スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:三吉鬼

目次 国際的な小咄

9563 : 僕 ◆jnr7uvG4CE : 2021/01/23(土) 17:18:32 ID:LoJ2l6cA




               /.:/.::::::::::::/-=   三三
            ./.:/.::::::::::::;′=‐   ―‐ ‐=ミ
             ,:::;’:::::::::::::′ ______     どうも、僕です
            .j:::/.:::::i:::::;’イ::::::/.::/::|::::::::|::|:::|::
            .;’/.::j::::|:l::j;::::|―:l:、:|::|:|::::::::|ィTT     今回は「三吉鬼」についてです
           ;:::’::l:::::l:l::i::/:|:::::l|::::|::|:|::::::::|:|:|::|:::
    _, -.、   ;’:;’::|:::::|:l::|:l |:::::||::::|::|:|::::::::|从ノ-     初見で「みよしおに」と読んでましたが「さんきちおに」でした
   .´/_./⌒ヽ..l_>――‐ァ|≧=-ミミ ´ ̄ x≦=
    └ハ‐'ィ¨´ .......x≦::∧ミ{弋:::::j゙`     "弋::::    さんきちって間違えない人ってどのくらいの割合でしょうか
    =ノ .}、 <ニニニミ:トヘ`゙ ¨¨´      `¨
      /_,.....---------イ::lヘ       |:.
    ̄ ̄´     |<Ⅵ:::::::: Ⅵ:::::..    、__,
          ,.-.Ⅵ:l:Ⅶ::::::::从:ノ: :ヽ   ゝ !ノ
      __ / .∧..∨l::|Ⅷ::::∨/.:.:∧V>:..._....イ
    ゚¨{、\  .∧. }:l::l Ⅶ:::::∨::::l:∧∨

.





9564 : 僕 ◆jnr7uvG4CE : 2021/01/23(土) 17:19:10 ID:LoJ2l6cA




                      ___
                   ..:::::::::::::::::::::::::::::....、
                   /::::::/-――-\:::::::::\
                  /:::::::::/         ヽ:l:::::::::ヽ              それで三吉鬼なんですが、正体不明の妖怪です
.                 /:::::::::/ 厶 ―‐=ミ、 |:|:::::::::l:::.
                 ::::|:::::l:|イ::|:l|:::::::::|ハ:::::::ト.|:::::::::|::l:l               初っ端からアレですが、そう書かれてますから
               |::::|:::::|:|:|::::|:l|:::::::::|_l|::::::||_|:::::::::|::|::l
               |::::|:::イ|:|::::|ハ:::::::| l|:::::儿|:::::::::|::|:::l              でも、やったことは残っているので外見や出生が不明という意味でしょうね
              :::::|:::::レ厶=ミ、  ̄ ≫テ气|:::::::::|::|:::::.、
                /:::::|:::::|《ハヒ.〕    ヒ..ン |::::::::l|::|l::::::}              そう考えると鵺よりは分かってる扱いですかね
             {:::|:::|:::::|ヘ ´   l     |::::::::l|::リ:::/
                  ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/             江戸時代の女流文学者・只野真葛の著書『むかしばなし』に記述があるようです
                 ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_
               イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`.
                 ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |           「大酒のみで、山から人里に下りてきてふらりと酒屋に現れる。
             l | い.┘::.::.:|ニニニ7::.::└ ::/〃  l |\
           /| | \::.::.::.::|-―‐-/::.::.::.::/ l″   l|  \           酒を飲むと代金を払わずに出て行くが、
            ´ ̄ | |  / \::.::| ::.::.::./::.::.::/  | /   | ̄ ̄`
                 ノ |∨    ヽl::.::.::厶 イ    | /   人              夜中に代金の10倍ほどの値打ちのある薪を置いて行くという。
                /\|{   /⌒大 ⌒\     j.__//∧
             ∧\>ヘ   \/∧\_/    /:::::::::.く/:::/           しかし、薪を置いて行くのは代金を請求せずに黙っていたときのみであり、
          /\-'::::::‘, / / |  ゝ    /::::::::::::::::::/
          /::::::::/::>==ミl  ⌒V   ∨    /} ̄¨丁               代金を無理に請求すると仇をなされてしまうといわれる。」
         .:::::::::::〃::::::::|  |    /    l   /    |
      〃:::/::::::l|:::::::::::|  |l //     ヘ   {    |ー 、    _        こうして文章を書いていて思ったんですが、「金の斧銀の斧」「正直なきこり」
      ll::::.′::::l|:::::::::::|  |l/       \ \ l     |:::::::::\/   ヽ
       ||::::|:::::::::l|:::::::::::|  / /       \ ∧   |::::::::/    ==ミ、     と同じタイプだなーと
      l|::::|:::::::::ぃ :::::: |/_ `ー-   --''´  ∧   |:::::/ /  /   }〉
        いl:::::::::::ヽ::::.く_    ̄ ー――--―  厶 ヘ  | ̄{〉∠=―<  ̄\   何か既知間があったんですが、書いててスッキリしました
       ヽヽ::::::::::::::::/: ̄ミニ二二二ニニ二: : : :!|/|「::::::::::::::::::::::\ ̄`
          \\:::::/: :/.|: : \: : : : : : : : : _彡: :ト : :\〈 ノ|::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             //.:/: |: : : : `'ー: : : :-'´ : : : | :ヽ : :\ノー―- 、:::::::::::: '.
          _/: : /: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : l: : : : }―- 、:::::::\:::::::::::l
         _/|: : : :/: :>―――┰―――‐ <: : |: : : /|l\::::::\―ヘ:::::::::|

.


9565 : 僕 ◆jnr7uvG4CE : 2021/01/23(土) 17:19:54 ID:LoJ2l6cA





                ,.: ¨ ̄ ̄¨ : 、      f}
              / ./ZZニZ∨ ヽ      .f}  「また真葛の『むかしばなし』によれば、1人では到底動かせない荷物があるなど、
                 / i /:二ニニ二:Ⅵ .ハ...   f}
              .,′i|.ィTTi |lTTミi.|i .l|:,...  f}  大きな仕事があるときには、酒樽を供えて三吉鬼に願をかけると、
                :′ |l:|ィ示 ̄ィ示zl|! .|l∧ .   f}
              ; |l | l|l}i_ゞ'ri┐ゞ'ノ{l || lハ  .f}  一夜のうちにその仕事が終わっていたこともあるという。
               { |l |:.从 ̄ r.‐v ̄.ノl: |l.リ/   .f}
              ∨l| |li\.∨ノ ..イ{/ :l//、  /ヽ  そのために大名まで三吉鬼に仕事を頼んでいたという。」
            ノ::|| |||乂`TT´:ト|  ./イ=:::>{¨ヽ.}
           く_:|从:.Ⅳ ∨ ::::::/ .|.//\/ .{_` /  こちらは「小人の靴屋」を思わせますね
                /:::::\〉 ∨_./_|_/ \〉  ゝ ,′
           へ._/ /   /゙ ̄`Y//}  .∧ ,:{! ト、  あちらは小人が勝手にやってくれるお話ですが、
          l  {fl;’.∨l 乂¨¨ ノ // | /∨::} .|:l.i
          人//j ∧∨ ./.7T  ./ .l| ,′;l:::l .从|  こちらは頼んでやってもらうという違いがあります
         / ./ ;′ 乂_/ |:l| /{′  li|,′,'.}::|/:/|
         ,' ./ /  / /  .|:|/:::| __\._{ ./j..|:/:/ .|  いやまあ頼んで代わりにやってもらうのもどうなんだと思いますが
        ,’.;’/ ./ ./   |:|!:::ノ〈∧=={ i.,’.|l:/  }
          .;’/./   ./    .|:|!::l:}:::〉∧={ | l .l/  /}  ホントにどうなんだコレ?なんだかこう、胸につっかえるものがあります
        i.;′〉 l  .,    .|:|::从:::::::∧:}ノj|.     i|
        |i  j |  i     |:l/::|:|∨_乂| .l|     :l|
        |l ./ ノ  |      |ノ::::|:|::::::::::::{! ||    |

.


9566 : 僕 ◆jnr7uvG4CE : 2021/01/23(土) 17:20:11 ID:LoJ2l6cA


                   ____|
             ,   ´    \`
             ./ ,.....-:.\  、   :|
          ,:' /.::::::::ニ三\ ∨  |       「そのように人々にもてはやされていた三吉鬼だが、
          .′;'::::::::::>――ヽ∨:|
           i  i::::イ  i  ∨∧V |       文化年中より30-40年ほど前からは人里に現れることはなくなったという」
           | il/ |  l|i:;ィ:´ ̄∧';l!
           | |! |l_|_ .:l〈从,,__}L}::Ⅵ       さっきまでのを見る限りだと、あんまり頼まれるから隠居したみたいに感じてしまいます
           | |!イ l乂__l/∨.ィ≦芹i||
           | |!.|lイミ  〃∨:ツ'’|||       こう、いい加減自分でやりなさい的な
           | l⌒li《{ハ        :|||
           | |  ∧゙゙|         :|||       因みに文化は1804年から1818年までの期間を指します
          | ! l|l∧`   _.,  |||
          l |  ||l ::i 、ー'‐´  .:|||       なので1764-1788年の間のことになりますね
         |.|.:l||l |l 丶     .ィl|
         |.|.:l||l ||  _:ヽ-<..:||| . /  _/〉
           .l. |i、 ||l ||:/ Ⅳ ./:ハ:l|| / .///〉
          .〉\〉l|l l/__ /. \_|::}:ll/l/.///〉
         / \:\|_;': ¨/  `リミrイ_/   / ./
        ./ __  /l:|_ /__;:ィ_ノ_ノ_ノ〉   /
        l_ :>'ー}.}__l}_}ノ⌒ヽ /.;′   //

.


9567 : 僕 ◆jnr7uvG4CE : 2021/01/23(土) 17:20:54 ID:LoJ2l6cA




         ,_x───x、
       γ´_、  `ヽ  `ヽ
       //三', i_   |i   ∧
      .i レ⌒V ||  | |!    ヽ
      .| || lヘ}ム|| j ||ハ   ヽ弋         「こうした三吉鬼の伝承には秋田の太平山に伝わる鬼神・三吉様の信仰が背景にあるといわれ、
      .|レ|<リフi|| j ||い   | iノ-
      .|i!i〈 _, |i| j/从 ヽ .人ヲ八         太平山三吉神社の三吉霊神が人間の姿で人前に現れたときには
      .|i |::ヽ .|i ./リ>へ-斗、キ=シ
      .|i!i::::i弋7 レイ ,==V`ヾK弋        三吉鬼の名で呼ばれたとする説もある。」
      へ|:::N:::レ勿/  .V V  ヘ
      .ト| `TT〈彡´     V    .ヘ       こういった部分は日本らしいですよね
      .V=ノテ-/ |γ⌒`ヽ.|     ヘ
       ノ7|::|/| | | |== .|ノ     ヘ        神様仏様ごっちゃの日本ですし、妖怪と同一視されても違和感はないという
     γ ./ |::| j! V! ゝ__ノ!      .ヘ
     | i .|:/イ  |i j   |i        i       因みに僕は三吉様も三吉霊神も知らなかったです
     | | .|l/j:::  | /   |!        |
     | !  |/:.:.ニ| j    |       ハ     そういえばいつも初詣に行っていた神社の祭神とか知らないですね
     仆  レ:.:.:.:.|:.レ   i ',        .|
    .仆  j:.:.:.:.:.「7    |  ,        |    興味がないと本当に頭に残らないものですよね
    j |!  .イ:.:.:.:.く7    |  ',      .| |
    ,' |  /|:.:.:.:.:.7     |!  ',      | |    皆さんは普段行く神社の祭神を知っていますか?
   .i    |i|:.:.:.:.〈     |  }      |リ
   .{    |!:.:.|>|:ヽ    i! | 7      .ソ
    ヽ   |!:.:.|:.:|:.| ヽ   | |!f       /_
     ヽ .|!:.:.i:.::|:.| V>、 ,' |i|     ,_ノノ |
     ヘ V:.:|:.::|:.|  V `´ .|i|ヽ、_彡ミiV∧
     ,':.ヽ」:.:.:|:.:.|:.|      |テ´  乂:.:.リ=く
    イ:.:.||:.:.:.:.|:./∧  |   i:.:.|    乂ノ ` ヽ
    j:.:.∥:.:.:.:|:.|:.|    |   |:.:.|i!i!   ` ,  ヽヽ
    i:.:.:||:.:.:.:.:|:.|:.|   /   |:.:.|i!i!ヽ    i |. ハ ヽ

.


9568 : 僕 ◆jnr7uvG4CE : 2021/01/23(土) 17:21:23 ID:LoJ2l6cA

以上です
ありがとうございました


9569 : 尋常な名無しさん : 2021/01/23(土) 17:23:12 ID:..s12CcI

乙ー
こういう話好き(小並)


9570 : 尋常な名無しさん : 2021/01/23(土) 17:24:24 ID:IOikA3Po

乙です
三吉鬼の薪で舌切り雀のつづらを思い出した


9571 : 尋常な名無しさん : 2021/01/23(土) 17:24:47 ID:h.tpdqCc

乙です
うちで行くところの祭神知ってても近所はわからんですねぇ
近くで守って下さっているのだし、ちゃんと感謝せんと。


9572 : 尋常な名無しさん : 2021/01/23(土) 17:25:06 ID:Gn3ydx4.

おつー

山奥に住んでる酒好きのおっさんじゃねぇの?これ?(


9576 : 尋常な名無しさん : 2021/01/23(土) 17:32:07 ID:4ajxtLJw

乙ー


関連記事
[ 2021/01/25 21:31 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(4)
141712 :日常の名無しさん:2021/01/25(月) 22:43:06 ID:-[ ]
三吉様って鬼神のことだったんだなあ(地元民並の感想)
141723 :日常の名無しさん:2021/01/26(火) 01:20:48 ID:-[ ]
山男という遠州の妖怪も赤裸になって(「着衣にならず」というべきか)普段は山の中で暮らしていて
人語を話す事はまるで出来ないけど会った人との意思疎通は何とか身振り手振りで行う事が出来て
力仕事を手伝ってくれるが金銭報酬は受け取らず酒や食べ物なら喜んで受け取るらしいけど三吉鬼の亜流かな?
141799 :日常の名無しさん:2021/01/27(水) 07:15:12 ID:-[ ]
宮沢賢治の祭の晩を思い出す・・・
141916 :日常の名無しさん:2021/01/28(木) 20:40:40 ID:-[ ]
水に関する土地柄か素戔嗚尊が主祭神か客神に祀られているな、文献調べてみると我の住んでる場所よりももっと山まで津波が来たと言う伝承があるからな、海神ではなく素戔嗚尊と言うのが興味深かった。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫達が現代ダンジョン60層の友達に会いに行くようです その20 (07/01)
  • やる夫とマリィ その7 (07/01)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十四話 (07/01)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十三話 (07/01)
  • 国内的な小咄 2077 あちぃ! すげぇ! (07/01)
  • 国内的な小咄 2076 NSSと話してみた、少年少女とエログロ (07/01)
  • 国内的な小咄 2075 規制はされたんだ……規制は (07/01)
  • 国内的な小咄 2074 二郎はヘルシー? (07/01)
  • 国内的な小咄 2073 中……いくつ? (07/01)
  • 国内的な小咄 2072 少女漫画は、やばい (07/01)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第四話 (07/01)
  • おっさんと女子高生 第16話 (07/01)
  • ナニモノ 最終話 (07/01)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 40 (07/01)
  • やるゆかまきのイナカデビルサバイバー (06/30)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ? エヴァ (06/30)
  • 国際的な小咄 9012 アメリカは清い国でーす (06/30)
  • 国際的な小咄 9011 2は知らんが…… (06/30)
  • 国際的な小咄 9010 銀はめんどくさい (06/30)
  • 国際的な小咄 9009 「これ、ラーメンです」 (06/30)
  • 国際的な小咄 9008 そうか、ジョージア人には二郎か! (06/30)
  • 国際的な小咄 9007 ジロウヘルシー (06/30)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 23 (06/30)
  • ナニモノ 10 (06/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十七話 (06/30)
  • DirtyPair. 第5話 別の惑星のラブリーエンジェル (06/30)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編  大泉洋(と後二人)のやらかし ~早起きクマさん襲撃事件~ (06/29)
  • 読者投稿:「営業部長」の中国戦略 (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(法令編) (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(導入編) (06/29)
  • 読者投稿:ニャル子で学ぶ変態的なCO2対策 (06/29)
  • 読者投稿:一日だけ期日前投票所になる場所の一例 (06/29)
  • おっさんと女子高生 第15話 (06/29)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第32話 (06/29)
  • 岩崎さんは無口 第83回 (06/29)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 21 (06/29)
  • ナニモノ 9 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十二話 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十一話 (06/29)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第50話 さよなら、やる夫 (前編) (06/28)
  • アクア様がみてる 第6話:走るって素晴らしい (06/28)
  • 昭和名馬列伝 第4章 キタノカチドキ伝 第4話 (06/28)
  • 読者投稿:参院選が始まったので 参議院議員の実績開示 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:共産党について 2022 参議院選挙政策 (06/27)
  • 読者投稿:自民党の公約について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党 玉木代表の原子力潜水艦保有論とその背景? (06/27)
  • 読者投稿:変態技術? 新500円玉 (06/27)
  • やる夫とほむら(眼鏡付き) (06/27)
  • 1周目シモンとニアとやる夫の―――― (06/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!