スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:消された喜劇王

目次 国際的な小咄

639 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:00:19 ID:1jOEbnvk




                . -‐-  、                          読者投稿     消された喜劇王
         ,   '"´7:_:ゝ    `丶、
   _ -‐  ´ ̄  ヽ            `ー'"´ ̄`ヽ、
  /::r:、`フ                   '゙"゙,ミ  }      みなさんこんばんは
 ヾ):::`;シ′                      '^   /
  {`ー'′                        , '       サイレント映画時代はチャップリン、ロイド、キートンの3人が
  、/===--=='                   j  ヽ
   ゙.             ニ            、    \      三大喜劇王と呼ばれていました
   ヽ、       、`             ;
       `^〈、、、 '^                '′           しかし4人目の喜劇王のことは、日本ではあまり知られていません
        '.               ; :
        ,                 ;'′              なぜ四大ではなく三大喜劇王と言われるようになったのでしょう
        '. : :         , ,
          }          ' ′                 そして何故彼の作品を見ることが困難なのでしょう

.





640 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:00:55 ID:1jOEbnvk




               ____          ロスコー・アーバックル 1887年3月24日生まれ
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \       生まれつき大きな体で、デブな体に機敏な動きで子供達に大人気のコメディアンとなり
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l     全盛期にはチャップリンと肩を並べる人気を誇りました
          \     `⌒´     /
          /              \     ハリウッドで最初期にパイ投げを試みた人として有名だったりします






                               n
                              l^l.| | /)
                              | U レ'//)            / ̄ ̄\
                  ___      ノ    /           /   `ヽ  \
                / ⌒  ⌒\  rニ     |       .     (● )(● )   |
               / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /         .      |  |       |
             /   ///(__人__)///\ / `   /              | ___`___     |
             |       `Y⌒y'´    |   /          .       |         |
             \.       ゙ー ′  ,/  /                ヽ      /
              /⌒ヽ   ー‐   ィ  /                  ヽ     /
              / rー'ゝ        /              .         >    <
             /,ノヾ ,>         イ                .      |     |
             | ヽ〆          |                .      |     |






               サーカス芸人だったバスター・キートンに映画界入りをすすめた

               キートンにとって師匠的なポジションの人でもあります


641 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:01:29 ID:1jOEbnvk




               ____       1921年、アーバックルはパラマウントと契約し長編映画を制作します
             /      \
           / ⌒    ⌒ \    契約金は当時としては破格の300万ドルだったといいます
          / ,:=・=:、  ,:=・=:、 \
            | ////      //// |  サンフランシスコのセント・フランシスホテル(現在のウェスティン・セント・フランシス)で
          \.    (__人__)    /
          /    `⌒´    \  盛大なパーティーがおこなわれました

                        前からヴァージニア・ラップというかけ出しの新人女優に目をつけていたアーバックルは

                        このパーティーでヴァージニアをものにしようとします

                        1921年9月5日月曜日、前週土曜日の夜遅くから始められたパーティーはまだ続いていて

                        ヴァージニアを含めた女性達は泥酔していました

                        午後3時頃ヴァージニアの肩を抱いたアーバックルは

                        「ずっとこのチャンスを待っていたんだ」と言ってベッドルームに彼女を連れて入りました


            ____        数分後ベッドルームから金切声が聞こえ、パーティーは中断されます
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \      ヴァージニアの友人バンビーナ・デルモントがドアを叩きますが返答はなく
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |    異様なうめき声が聞こえます
〈     } .\           ./
 l    /  /           \    ゲスト達が激しくドアを叩くと、ズタズタのパジャマのアーバックルが出てきました
 ヽ   l /              \
                        気まずかったのかクスリと笑い戯けて見せたアーバックルは

                        「あいつを連れて帰ってくれ、うるさくてかなわん」と言いました


642 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:02:06 ID:1jOEbnvk




               ,ハ /\      /::::::ヘ                皆が部屋に入ると、ベットの上には服を引きちぎられた
      ;  /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、   ;
      ;   /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}           ヴァージニアが泣き叫んでいました
       ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|  ;
       i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:           喚きつづけるヴァージニアにアーバックルは
    ;   /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
     /:::::::/::::〃::::::/:::::| :::::::: ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:r⌒, |::::::::: : ::>  ;       「うるさい!窓から放り出すぞ!
 ;   , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、::::::::、::|  \!:::::|:::ー. 、:::::|ゝイ  ;
 ;   {::::::/:::://|'::::::l ̄λ|`ヽ:u:::::::ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル          俺を脅して金を巻き上げる気だろうがそうはいかん」
    l::::// l:||::l:::::::::l,':{'{:::o::|`:::::::::::: {::o::'リ_}|:::レ'::!ヽj/ )ヽ  ;
    `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヽとつ::::::::::::u:::::とつ/|:::l丿::リ::|  `丶          と怒鳴りました
 ;   ( l  リl:!い::::::{t ヘ  ̄       ̄ l|::::|::/イ|::l     )  ;
     ヽ l/ V|トrヘ U    '   u ,イ.|::::|:::i|| リ             「あいつがやったのよ、私もう死ぬわ」と苦しそうに呟いた
     ;   \|::| | |::::::ト、   r=-  , ' |:::::::jl:::l  ;
          .|::::j人!:: ::::::::.ト _'_ , ´ |  /::::イ八|  ;            ヴァージニアは、三日間苦しんで挙句死亡しました
       ;   |::/  |:::::::l !レ      V/::∧ ト、::\___,
       / ̄ レ  厶ィ'::/  ー一' _/∠_ヽヾ     ̄` ヽ、  ;     死因は膀胱の破裂とそれに基づく腹膜炎でした
    ;  |.:.:::  √  ̄`< ´ ̄⌒ ー‐ ⌒ヽ   |ヾ.j      \
       |:::√ >===‐-- 、_   ̄ ̄ ̄ ̄ \/ ヾ.j        }  ;
   ;  _/7´ f '´       `\, -― 、   ヽ   __:::  |  ;
 ;   ムへ 匕          ` 、 ` ー 、  _/::::::::::::\/
;  ./ /  /_匕 -― ' ¨  ̄ \     ` 、\)「:::::>-、:::::::::::|
   : : / /          ,/ \     ` ‐<   ヽ___/  :
    / /        ,. '       \        \   |\  :
;  . |       , r             \          |: : \
 ;  l      -              \         l : : : \
   . |__,. ‐: ': : :/              ヽ、         / \: : : : \
   : : : : : : : : : : /       i         |: :> 、_ _ノ: : : : ヽ: : : : \

.


643 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:02:42 ID:1jOEbnvk




  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i            ヴァージニアの死を揉み消そうとしたアーバックルを許せなかった
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ           現場にいたヴァージニアの友人バンビーナが記事にし
  Yyノ ノ :ノ...:ノ-   -::::::) ルリ
    リ::::::( ( ○) (○)::(              全米中の人達がアーバックルの悪業を知ることになります
.    ハ::::ハ  ,,  ― リ) )
     ) ) )、     ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、

      ノ L _____                    バンビーナ以外のタブロイド記者達も憶測でいろんな記事を書きます
      ,⌒:::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ               あるものはヴァージニアに拒絶されたアーバックルが怒って
     ,:::::::::::::::::::\:::::::::/::::::}
     {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/               膣にコーラの瓶を無理矢理入れて膀胱を破裂させた
     、:::::::::(l::|( ○) (○)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八               いや、水風呂に落として水責めした
      <>x:从、'' 「::::j .イ
.       /.:::i, -/> <〔 ノ   l!| !           トイレを我慢していたヴァージニアにアーバックルがのしかかって
      {:/i:::::\ i。|/:::i\   |i
     / /.::::::::::::Y:::::::::::ヽ. ヽ !l ヽi           ヴァージニアの膀胱が破裂した、など書き立てます
    {  丶- 、::::ノ:::::::::::しE |そ  ドンッ!!
     `ーく_,ノ:::::::::::∑ l、E ノ <           現場写真と言って荒らされた部屋を掲載するタブロイド紙まで出る始末でした
              レY^V^ヽ「
                               アーバックルがヴァージニアを殺したのが真実として

                               ありとあらゆる報道媒体から報道され続けたのでした


644 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:03:36 ID:1jOEbnvk




                                   , -──‐‐-、
                                  / ,-─==-‐‐、\
                                 / ,,__丶 ノ _,,、 ヽ
                                 i '-、_)ハ /__丿 l
                                 |   ‐-‐」  L ‐-‐  l
                                __| ,,、--└Li┘---、 |___.
                               { ti/   /\   \iァ }
                                Y    ./´ ̄`\   Y´
                               ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                              / /  /  i  ヽ ヽ   \
                             i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                             | i   i     i    i  }    }
                         ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
                      ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
                   ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
                  /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
                 / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i



        検察はアーバックルの容疑に予断を持って挑みました

        しかし検察が裁判の準備を進めると、バンビーナがハリウッドの要注意人物であることを突き止めます

        物的証拠が何もなくバンビーナの証言だけが唯一の決め手だったのに、その証言が嘘だらけでは

        アーバックルが無罪になった時検察は信用を失います

        こういうわけでバンビーナは証言者リストから外され、裁判の証言台に立つことはありませんでした


645 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:04:09 ID:1jOEbnvk




   .r-、 _00           /::::'┴'r'       なぜ世間も検察もタチの悪いゴシップ記者であるバンビーナを信じたのでしょう
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./      答えは簡単で、バンビーナの記事が面白すぎたからなんですね
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /  子供達の人気者が美女を性欲の赴くままに殺したというストーリーだったのですから
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
            _____             マスコミ達は足並みを揃えてアーバックルを殺人犯に仕立て上げ真実にしようとします
        , ´:::::::::::::::::::::::...
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ         記事は面白ければ面白いほどお金になるからです
      ,:::::::::::::::::::⌒:::::::::⌒::::::}
       {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/         アーバックルの記事を書き続けた結果、マスコミ達の欲望通り
       、:::::::::(l::|≦゚≧ ≦゚≧i
       ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八          新聞の売り上げが二倍になったそうです
       <>x:从、'' 「:::ノ .イ
        /.::i, -/> <〔 ノ
        {:/i:::::\ i。|/:::i\
       ./ /.::::::::::::Y:::::::::::ヽヽ
        .i  {:::::::::::::::::::::::::::::::} }


       _____                  当時の新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストは
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                「アーバックルのことを書けば、今まで新聞を読んだことをない人も
      |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|
 ミ ミ |::(o゚(( ●) (●))゚o     ミ ミ ミ      新聞を買い読んだ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__) ⌒)         /⌒)⌒)⌒)
| / / /|     |r┬-|  |    (⌒)/ / / //   あんなことは後にも先にもなかった」
| :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      と悪びれることもなく言ったそうです
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

.


646 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:04:43 ID:1jOEbnvk




                    , ⌒ハ           ハ⌒ 、          では何故ヴァージニアは死んだのでしょう
                   j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ ヽ / .::::::::i
                  ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i         彼女はシカゴで私生児として生まれました
                  ノ:::::::::j( ..::::....: :::..:::: ::.   )':::::::::::i
                  ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: )y:::::::リ          11歳の時に母親が死に、祖母に引き取られた彼女は
                   Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
                     リ::::::(  ( ー) (ー::(              美しく成長します
               .      ハ::::ハ  /// r‐ァ リ) )
                    _._._ ) ) )、     ̄ノくハ(              ですが彼女はさまざまな男性に弄ばれ
                   〈l l l ト(,(.(      いノ:::))
                   ,.ゝ-ノ/),ヘ`-z===rソ ̄(( 、 _            16歳になるまでに5回の堕胎手術を経験します
.                    /     丶))}´ ノ__ハ-‐':/、 /、l
                 ,'     ',  ハ _ノ:::::::ノノ:;'、 r┘ i 〉          その為彼女は慢性の膀胱炎だったそうです
.                  ,'       i V:::レ::::-‐ァ:::、:i ノ   l
                  ;        i. V::;':::::::/:::::::::l l    l
.                /,'        ;  V:::::::;'::::::::::::リ     !
                /.,'        ,'   ';::ゝ!:::::::::::::>!   i
.                / /      /    < 〕::i::::::::::::/.!    l
.               ヽ/      ./    /、h;i::::::::::;' l    l
                  /      /     ヾハヽィフヵ l.   l
..   _        /     ./l      /ヽ !:::VY》 l   l
 ‐-/ y  ゙̄丶、/レ、,'     /:::;i       └ト、!::::トイ .!   i
  i_ i 「 f r‐ \. /    /:::/ l       L入::::::::\;.   i
  Lレヒ.ノソヮ'、,.-‐ ヽ.    /:::::ヽ i、      l   ヽ::::::::::',   i
     \`^ '     ヽ  ./::::::::::::V !        \,.i l:::::::::::',.  i
  .._   l 丶      ! /::::::::::::::::l\       ( l i:::::::::::.;  .l
    > .._‐i ヽ       /:::::::::::::::::::K´        )ハ';::::::::::',  i
       └ワ!    ,'::::::::::::::::::::/ハ        \ /\:::::::',.  i
.         _グ.i     ;>====>‐-〉       //  lヽ:::::',  .!
      { /ヽ..,,_,ノ/¨ヽ∧__ /、`ニカ、._   _,,.イ  >' l ヽ¨ ', -┴- .._
      ーヘ__∠゙ヽ,ム/_V¨\__   ̄、__     \j/レハ、     ¨ヽ
..                      `¨´ ̄  `¨´ ̄ ̄

.


647 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:05:16 ID:1jOEbnvk




  , ⌒ハ           ハ⌒ 、          事件のあったパーティーの日、アーバックルは友人と会う約束があったので
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i         午後3時頃パーティーの途中ですが出かける準備をします
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ            彼がバスルームに入ると、ヴァージニアがトイレの前に倒れて吐いていました
    リ::::::( ( >) (く :::( ゚o
.    ハ::::ハ 。゚ ,ーュ。 j) ) 。゚ ・ ゚         抱き抱えるとまだ吐いたので、トイレに連れて行き吐かせると寝室に運び
     ) ) )、 ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
    (,(.( 'ヘ。≧       三 ==-      ベットの上に寝かせました
    ノ/)`  -ァ,        ≧=- 。
     ,'   ノ イレ,、       >三  。゚ ・ ゚  彼がバスルームで着替えて数分後、ベッドに戻ってみると
     l: ( ..≦`Vヾ       ヾ ≧
     lヾ. .. ::::。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・ 彼女はベットの間に落ちてお腹を押さえて苦しんでいました

                            アーバックルは彼女を引き上げようとしたが1人では無理で
     ____
   /     \                  その時にバンビーナ達を呼んだのでした
  / _ノ  ヽ__  .\
/ (○)!i!i(○)   \              皆にベットに引き上げられたヴァージニアは取り乱して自分で服を引きちぎりました
|   (__人__)  u    |
.\   )t-ツ     /               それを見た周りの人は酒癖だと思い、彼女を酔い覚ましのために水風呂につけました
 /   ⌒´      \
 \_(__)      i\(__)             おそらくその時に彼女の膀胱が破裂したのでしょう
  |          |

.


648 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:06:00 ID:1jOEbnvk




   /⌒\  へ_ へ_ /⌒ヽ       その後ヴァージニアが入院したのは3日後の9月8日でした
.  / ⌒ヽノ-       ヽ‐ヽヘ ∧
  /   /          ヽ ∧ ∧      それまでホテルの医者にモルヒネを打たれただけで放置され
. /  / /   /||\      |  |
/  /イ .{   /|||||||||ヽ} ヽ  } {  {     入院したのはバンビーナが呼んだ産婦人科でした
ヽ    {  | //十||||||十||ヽヘ/ .!   〉
 } }}  }  l||了¨丁|||||了¨丁|y ∧人/     当時ヴァージニアは妊娠していたという噂があり
  从 ムヘ{ゝ乂 从||||||乂 从| イ   /
    }  } }、           从 .| (      普通の病院に入院して過去の違法な堕胎がばれるのを恐れ
  〃 ノ l ヽ  ―   イ  .| } ヽ
   { イ  | }  }>-< } }   }イ ソ       いつも堕胎してもらっているラムウェル医師の病院に入院したのかもと言われています
   ヽ‐乂∨-イ    ヽソ 〃人/
  / ̄  ||―--   -― '{{¨´ ⌒ヽ      ヴァージニア死後すぐにラムウェル医師は子宮を除去します
  |     ||         {{      }
  |    ト {     i     }」_/.   l      アーバックルではなくヴァージニア側が証拠隠滅をしたのでした
  |   ./  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´  {
  |  /     _         ∨  l
  |  {       )⊃     }   |
  | 八               /
  |   ヽ           /    |
  |    }            イ.    |
  |    |          i{|     |
  |    !             {|     |
  |   ノ             \   |

.


649 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:06:47 ID:1jOEbnvk




                     _
           、___ . -=ニ二   `    ___ノ
              >―=彡        ⌒  、
             /      /:::\/ヽ       \     何故アーバックルは証拠もなくいい加減な証言で起訴されたのでしょう
           ,       .  ´ ̄ ̄ ̄`  .      \
          / __ .  ´               \   、⌒ヽ   それには一年前のオリーヴ・トーマスの事件が深く関わっています
           ⌒7                     ヽ. ‘,
       /      /       |               ゚。 ‘,   清純なイメージでアメリカの妹として国民的人気者だった彼女は
.       ′     .′   |  ∧    、   \      ',  ‘,
       |    ノイ   斗‐/ ゚。 l|   ,\ ‐- \ |   ヽ⌒\  大女優メアリービックフォードの弟ジャックと結婚します
       人     |    , /   Ⅵ   |  ヽ   Ⅵ     \
     /⌒ヽ    |    !x≠ミ   \ | x≠ミ   ト . _| く ̄`
         i   八   |  , ,     ヽ{   , ,  ヽ }   |{⌒
         |    ヽ. ト      ′      }ノ  八
         |{     )ハ   . -‐ ‐- .    八  /
        八  /   ∧   ヽ     У    イ   ,
          )ハ   / 个    `こ´   / く ̄
         /  i     l|  i>  __  イ l  | }
            |{    l|  |      :|ハノレ
.             八   . <三三三三三> .
          . -‐<///////////||/////////>‐- .
        //////////////////,||////////////////`ヽ、
      //////////////////// ||////////////////// ハ
.      ′////////////////// 八///////////////////i
      i/////////////////// /  ∨/////////////////|


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、          そんな幸せの絶頂に思えたオリーヴは、1920年9月10日にパリのホテルで自殺します
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <       仕事でもないのにパリにいき、いかがわしいクラブに出没していたことを突き止めたマスコミは
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      彼女はヘロイン中毒の夫のためにヘロイン調達のためにパリに渡っていたと記事にします
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(○)::::(○) / / ,/レ′
    `|   ヽ   U「)'/|/
    ヽ、_  コ  _,.ィT/

.


650 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:07:30 ID:1jOEbnvk




          _   _,                   しかしヘロイン調達に失敗したために責任を感じて自殺した
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__             これが彼女の死の真相として語られます
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ
     ,ヘ, |(○)三(○) / / ,/ /
    '、 `|   ヽ   ゚。「)'/|/ /
      \ヽ、_ c=っ  _,.ィT/=/
      < l 7Eニ::ィ1    〉                ところが捜査が進むと彼女の意外な素顔が明るみになります
       ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
         i´ ̄ `ヽ::|                   FBIがスポールディング陸軍大尉を上流階級への薬の売人容疑で捕まえます
        j|       <
       /    ヽ  \                 彼の持っていた顧客リストから捜査員は意外な名前を発見します

           \`ヾ:.:.:.:. .:.:  .:レ'´/        オリーヴ・トーマス、彼女がヘロイン中毒だったのです
         _,. -=≒‐:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙̄≧
       x≦_:.:.: ,.  ´ ̄` . ´ ̄ ̄`丶、:.そ      ヤクの売人が捕まりクスリを求めてパリに渡り
       ≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、
.     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`  クスリが手に入らないことに絶望し自殺した
.      ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\
       ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :. Ⅵ´ ̄´  これが彼女の死の真相だったのです
         i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\
         l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧
         |.:j|:.:.:.:ト、|  =ヘ{:::::::::::=ナ左、   |.: :.: |
         Ⅵk:.: :!.ァ  o ヽ:::::::::´ o ∨/|:. .イ:.j
         リハ:.:圦   .彡:::::::::::ミ、  /メ j:./ Ⅳ
           八\{.三´::::::::::::::::::::::: ̄彡'/ィ ノ
.           ヽハ       '   、    /ィヘ
           /:.\   ー、―‐ノ    イハ:.kヘ
.           厶ィ:.:/ミix.   ̄   ィ:.:.:.Vハ! `
            ムハV:.:マ=≧=≦=7:.:.:.:.:.Vハ
              ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ
.             /x<///>介<////>xVハ
         ,x<//////〃./ハVハ.V///////>x,
          //////////{じ//}.じ.}//////////ハ

.


651 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:08:02 ID:1jOEbnvk




  ヾ{乂                    彡/,
  爻              / /,, --〃,,     /ノ、      事実を知った多くのアメリカ人は驚愕し
                _ノイ''"       `ヾ{′  ,イ!
   \   \丶,, ''"´ ′           i|    :il|       可愛い妹を薬漬けにしたハリウッドを憎みます
   三≧>''"´ 丶丶|i {      __ _l|  ,,/il||
  三ミ,''"       ヾ巛((_彡'"´ `マニ|l州//州       ハリウッドこそが清純無垢な彼女を薬漬けにした悪の巣窟なのだ
  ミ≧i〉         ノ,'"ヾ≧〃      i}≧ー<i州
  ミ≧{、    __彡イr'ィ=≦人    ノ′`> ,γ‐,     ピューリタン達はハリウッドをソドムとゴモラに例え
  ヾf ∧\ヾ , =≠ミ、"´ ⌒彡"''ー ´__⌒ 、 //. ',
  . ∨∧, 〃    ヾ 丶 {〃__=ニニ⌒j|ヾ |ミ{ l| i l }     風紀を乱す悪徳の都として糾弾します
    ∨∧,f{{     }}  ,〉 丶´′  ノ}| i| {ミil| ; l }
     〃ヽ,゙'ゝ ___彡イ{_` _/il>''r‐r‐| l| ミil|   '    危険なハリウッドという小冊子が配られ、教会は映画を見ることを禁じました
      { fi ( ' 〃″〃  ̄> ''Y⌒}__L | l| ミil|/ ,゙
  .   ', {i. ':,″//,″,>r‐<丶''"´:i:i:i:l|| l| ミ、; /
      '、゙ , ヾ〃 ((r丶_>''´__:i:i:i:i:i:i:i:i:l| l{, ミ、,|{
  .    / ̄}ヽ }iliヾ}|ト'´i/´ `¨´⌒ }i/イミミ, ゙|{、
    _/::::{、/  ヽli|i∧V^r┬-r‐‐-イj}′ミli/ :l「 ㍉ 、
  ''"´::::::::::::\   Vi|i廴`"''ー┴┴‐''" ノfミ/  i|  } i}
  ::::/ :::::::::::::::::\  ヾi|i|i|ili≧==---=彡イ /   l / ´|
  ::〈 ::::::::::::::::::::::::〉   `''爻i|i|i州i|ili爻夊'" r‐''"´:::::::::::|
  :::::::::.、:::::::::::::::,゙ > ,     ~^"'''''"´ //,゙::::::::::::::::::::∧
  :::::::::::.\:::::::::::l:::::::::::: >、    ≧ニ=-<,::::::::::::::::::: ,゙::∧
  :::::::::::::::::.\:::::|::::::::::::::::: }}   {{´ :::::::::::|:::::::::::::: /:::::::::.\
  ::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::: }}   . {{::::::::::::::::|:::::::: /.::::::::::::::::::::
  \:::::::::::: /.::::::::> .,::::::::::}L ,,」{:::::::::::::: 」::::/.:::::::::::::::::::::::::

.


652 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:08:34 ID:1jOEbnvk




                 _ -、-、_                               /⌒⌒ー 、
               ,/^      \                          /         \
               /          _V                      〈 r 〉       \
               |           ハ                           〉-′       /二\
               |          /                      {       /二二二 \
             _|        /                            `¨¨`ー―┤ニニ /二二 \
             二二二\   /                                 |二 /二二二二
             二二二二\´                             , -- 、 \/二二二二二
             二二二\二}  __/⌒⌒ヽ                       /| L  \|二二二二二二
             二二二二∨ ,'´      }                    ∧ヽ, '´ ̄ |二二二二二二
             二二二二| |        ⌒i                    ゝ_〈__ノ^   |二二二二二二
             二二二二| \      /                    └-く     ∨二二二二二
             二二二二/ _  〉――‐く                          `ー、   |二二二二二
             二二二二厂r_〉|二二二ニ|  厂\               _〈 ̄\    |   |二二二二二
             二二二二|  つ|二二二ニ|  Y^ ‘,             {-厂_  ',  |   |二二二二二
             二二二二| / /二二二二|   \  ,   __             `乂 _|. |   ∨二二二二二
             二二二二|二| |二二二二 |/ヽ |  ,  / r 〉          |二ニ', | _ \二二二二
             二二二/二 . |二二二二 | _У{   , / 、 フ     /^┐   ,ニ二∧ !/二二 \二二二
             二二二|二二| |二二二二 |/  |   ;ニ /      /- /   |二二ニ| {二二二二:|二二二
             二二二|二二| |二二二二 |   .|, - ┴〈  r┐   /二 } r┐ |二二ニ| {二二二二:|二二二
             二二二∨二 . |二二二二人   {二二ニ| ,/7´  ,二ニ ! }ニ', |二二ニ|/二二二二 :|二二二
             二二二 .∨ニ |二二二二二\ |二二ニ|/ニ|    {ニニニ{/ニ| |二二ニ|二二二二二|二二二


       そんな状況の中アーバックルの事件がおこってしまいます

       アーバックルは悪徳の都ハリウッドの象徴と化してしまい民衆に憎まれてしまいました

       「あのデブを吊るせ、リンチしろ!」

       子供達の人気者として皆に愛されたアーバックルは、人々からさまざまな暴言を吐かれる存在になってしまいます


653 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:09:06 ID:1jOEbnvk




                   r-、                 , -──‐‐-、         r、________,.へ
                  / '------------'^ゝ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
                ノ ィ r-、 r-、 r-、 r--′    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
               ノノ | | | | | | | |   ,.、    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i       し'─ r-z r-z ─‐-'
              lニニニ  ニ  ニ  ニ  ニニ ゝ   |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |     lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
                 | | | | | | | |       __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
               r--' `ー `ー `ー  `ー'^ゝ  { ti/   /\   \iァ }     lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
                 ノ j ヽヽ ヽヽ  ヽ丶    ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ   ゝ、,.. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
                ノ 丿  ) ) ヽ )  ゝ )  / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
               `ー´   `´   `´   `´  i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~       ー
                               | i   i     i    i  }    }
                           ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
                        ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
                     ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
                    /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
                   / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i



     しかし陪審員は冷静で、証拠もなく証言もいい加減であることを知りアーバックルは無罪になりました

     アーバックルに対してこう声明文を読み上げます

     「無罪でも彼に対しては不十分である。我々は彼に対して重大なる不正を犯してしまった」


654 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:09:39 ID:1jOEbnvk




             /   /  /  / /  / /:::::::_____::::::::::::::::::::::::/.:.|///  /////// |::::::::::::::::::::::;---- 、::::::::::::::::\
             /   /  /  / /  / /'" ______ ``ヽ、:::::::::::/:.:.:.|/// ///////  '、::::__,、-─‐-、、,_;;;`ヽ、:::::::::::::\
            /   /  /  / /  / /'":::::::::::::::::`ヽ、 \:::/::::::::|// //////   r'r==、|L.r'ノノ 人ミヽ;;;;;;\:::::::::::::ヽ
            /   /  /  / /___/ /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:/:::::::::::|/ /////    r'rッ;、;、}L;i:」j;.ノ==、ヽヽ;;;;;;ヽ:::::::::::::::
           /   /  /-‐'"   / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::∩::::|/ ////    |ミィ◎」)i``'´|く!;◎>ミ、ハ!;;;;;;;;|::::::::::::::
           /   /     ,、-‐'''7/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::| ク:::|/`ヽ、./    r|// ,.ィr===r、j、_``ヾ}|`i;;;;;;ハ:::::::::::::
          /    /_,、-‐'"´    /-──‐-- 、::::::::::::::::::/:::::::j {:::/ ////\iニヽ.{_!;i;Yrrr┬┬┬-、ミ!|::iY{;:;:;:{ }::::::::::::
         ./              /v‐'""`'''─-、``ヽ、:::::/::::::{ r':::/..:///  \ヾ, ヽ! i::レ' ┴┴┴┼i| |V!V ;:;:} }::::::::::::
         /           _/ /::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 `/:::::::トイ::::/.:::///     ヽ ヾ;ヾ!;レ'⌒`''"⌒)j」 | | l|   ,ノ:::::::::::::
              ___,,,,、-‐''"´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ /::::/::;ヽ/.:.:|     ヾ、ヾ;ヽTTTTTT川ノi | ||-<  ̄ ̄
             /     /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;:;::::レ':::::/;i ::`i|..:..:ト、::    iヾ;、 ヾ;ヽ二こ彡イ /;j |\_:::`ヽ
             /     /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;:;:;:;::::::;--、;|::::::}  ト、ヽ    :::\\ ヾト-、ニ,ィ'r'   )`V:|
            /      / ,/,、----- 、::::::::::::::::::::/;:;:;:;:;:;:;:/ n i∨/ ∧:ヾヽi      ``/ ̄/  __∠....  //;/|
            /       / l_,、-─-- 、 `ヽ、:::::::::/;:;:;:;:;:;:;:;:{ U l/|/!| |::::',;:|     _. ,ィヽ/  /  /─‐ァ'/;イ  |`ヽ、
           /       ト /:::::::::::::::::::::::``‐、 `ヽ!;:;:;:;:;:;:;:;:;:__フ´| |  ヽ!_|_,,、-|‐‐''"´ // | \ /  /::::::::::::::::/|ニ彡'rj
         ___/  ヽ\-、|ヽ ト、 ヾ-、|!::::::::::::::::::``7;:;:;:;:;:;:;:;:;〈_/  |_,、-‐'"| | \   //_/   \/\_/ | --く
           ___,、-ヽ ` \\ヾ リ ヽ', ノ!::::://:/;:;:;:;:;:;:;:;:;、-‐''"´:::/;:;| ヾ,!| |!  ヽ`ー─'′  ____  __
          'フ'"´,ィ ̄,、==== 、 ヾ`´ヾ/レ'´/ ,,.. /;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;|   | ||    }.       /|ヽ     '´
         ;:;:\//r'´ ∠彡'´ 二 / | ! {  ‐'",ィ /;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;/_,、-‐|'7  / ┼┐ヾ    |    ー─‐
         ;:;:( ::::/、>、二彡'´ ̄__// ,ィヾ==く 彡 /;:;:;:;:∠、-‐''"/   i / /   .ノ |
         ;:;:;:;`‐'::::\彡//∠三==彳/イ || } 巛く`ヾ`''"´二,,_:::::::/   / /| \        / |ヽヽ   , --、
         ヽ;:;:;:;::::::: ヽ=ァ---ァ'==彳//川 ||ヾ`iヾ⌒`彡::::::/  ___ノ ./ |  \ _|_    └一   (_ノ  )
         ヽ::::゙i;\ r‐‐'"∠ /ノ,ィ'|/_ノ`i i|!|ヽ| \二ニ>ァ'" |  / |  /   ⊥ 、
         :::::ヽ::',;;;ヽ `ーヘ///ィ'´//!| ,.ィ´||/リ! リミ、` <二/    |  /  .! \  (__|/ _j  ノ 旦
         :ト、::::|::゙i;;;;ヽ...:::::',彡彡/l/} ,ノ |/i|  ハ!、ト、|`ヾ、‐/ {>   | /  |  /       イ 寸
         :::::::::::|:::ト、;;ヽ;:;:;:;|.;/ / '´  //゙r'Ti|ヽト、!、\ミ| | ___,、-|/   | /  !!!
         '`::::::::|:::}‐゙!;;;',;:rへ、/      ::::: L・! l/ __,,、-‐‐|'"´ヽ   |   /___       _土∠
         __;:::::::|::ハ;:`i;;;;|;:`┬─`   ..;-‐‐' /  /       |   ヽ   |   ̄// |  \      ノ日
         :::::::::/::ハ;;;;;;:|;;;|;:;:;|::;|   ,ィヘ ,ィ、 | /        |    ゙! |__,,、-‐‐ヘ|    |   /\
         :;彡'/⌒`‐|;;;|;:へ::;|::  Lト'┘`''" /   ___,,、-┼‐''"´ ヽ,|     \   |/    `Y⌒ヽ/


                たしかに無罪でも不十分でした

                ピューリタン達はアーバックルを金で無罪を勝ち取ったと罵ります

                アメリカ全土でアーバックルに対して排斥運動が起こりました


655 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:10:13 ID:1jOEbnvk




                                                  f¨゙!
         :┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
          !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
         ⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
         ::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
         /:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
         :.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
         \f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
           ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
             `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
         、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::


               ワイオミングではカウボーイ達が彼の出演する映画のスクリーンに発砲しました

               コネチカットでは自警団を自称する夫人達がスクリーンを引き裂きます


:::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::        慌てた映画会社はアーバックルのフィルムを全て回収し償却します
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
        イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ                その結果彼の映画を後の人達は長い間見ることができなくなりました
     /゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
    (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )          今は研究者が残っていたフィルムを集めて修復したので
 .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::     ある程度の映画を見ることができるそうです
:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..::::::::::::::::... ,,,,:::::::::::
  . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,:::::
  ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::
  . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::
 . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ
 . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::
 . . (’’,,,/(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)
 y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~~ノノ)”),,, . ,,,

.


656 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:10:47 ID:1jOEbnvk




               / ̄ ̄\
            /   「   \
             |    ( ●)(●)         ハリウッドとの契約も全て破棄されました
             |       | |
             |     __´___ノ          従来通りの友人はキートンのみになったそうです
             |     `ー'´}
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



         / ̄ ̄\              キートンは事件について
        _「   /  \
      ( ●)( ●)   |             「あれはひどい冤罪だった
      |  |        | ../}
       ヽ___`___     | / /    __      私はアーバックルがどんな人間か知っている
        |r┬-|     ./ /  . / .ノ
        ヽ ̄     / 厶- ´ /      彼にあんなことができるわけがない」
         ノ.   ヽ /     /
        /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)    と言ったそうです
       /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
       /           /\ \
       !           |  ヽノ

.


657 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:11:26 ID:1jOEbnvk




                                                 / ̄ ̄\
                     _-―――- 、._                   /  、___   \
                   ,-"´          \                 (―)(― )   |
                  /              ヽ                 | |         |
                  ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ                l __`___       |
                 |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      .          {          l
                  l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l                {        ./
                 ` 、        (__人_) .;/                ヽ     ノ
                   `ー,、_         /                  ノ     ヽ
                   /  `''ー─‐─''"´\                 /      |


    キートンはアーバックルにきっと良くなるという意味を込めて「ウィル・B・グッド」と改名するように勧めます

    この勧めに感謝しアーバックルは「ウィリアム・グッドリッチ」と改名しキートンの映画など数本の監督をつとめます

       ____           しかし世間は忘れてくれず、アーバックルが街を歩くと色々やじられ暴言を吐かれたそうです
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】\        こうしてアーバックルは酒浸りになり健康を害していきます
  /      _| |_,.    \
  |      .\/     .| 。
  \     =ニ二ニ=  。;つ  ペッ

.


658 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:12:01 ID:1jOEbnvk




     ____                       事件の12年後の1933年6月29日、ようやくアーバックルは
   /_ノ  ヽ_\
.. /。(⌒) (⌒)。\                    ワーナーから短編映画の仕事を依頼され
/::::::⌒(__人__)⌒::::::\
|     ヽr┬-/     |                   この祝いのパーティーがニューヨークで開催されます
\      `ー'´     /


        ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;                 しかしパーティーの夜、帰宅したアーバックルは
      .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
     ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;            46歳で心臓発作で急死したのでした
    ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
    ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
    ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
    ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
  ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
  ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
   ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
    ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
    :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
 .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
   `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll

.


659 : クマー ◆9uN2efynO2 : 2021/01/17(日) 04:12:34 ID:1jOEbnvk




                . -‐-  、              トランプさんを社会的に抹殺しようとし、安倍さんを狂ったように叩き続けた
         ,   '"´7:_:ゝ    `丶、
   _ -‐  ´ ̄  ヽ            `ー'"´ ̄`ヽ、   メディア関係者は、徐々に腐っていったのではなく
  /::r:、`フ                   '゙"゙,ミ  }
 ヾ):::`;シ′                      '^   /   100年前から同じようなことをしていましたし
  {`ー'′                        , '
  、/===--=='                   j  ヽ     元々こういう部分を持っていた業界なのかもしれませんね
   ゙.             ニ            、    \
   ヽ、       、`             ;         今回はこれで終わりです、では失礼しますね
       `^〈、、、 '^                '′
        '.               ; :
        ,                 ;'′
        '. : :         , ,
          }          ' ′

.


660 : 尋常な名無しさん : 2021/01/17(日) 04:15:15 ID:gqiSqtYg

投稿乙です。
過ちは繰り返されるんやなって


663 : 尋常な名無しさん : 2021/01/17(日) 04:23:35 ID:FHO86sC2

乙ー


664 : 尋常な名無しさん : 2021/01/17(日) 04:23:38 ID:m7OBuidY

乙でち

明治維新の時に新体制に食い込めなかった旧体制の利権吸ってた組がマスコミになったという話を聞いた事あるが
そういうのの受け皿として機能していた辺り当時からアレやったんやなって


関連記事
[ 2021/01/18 18:36 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(13)
141130 :日常の名無しさん:2021/01/18(月) 19:46:01 ID:-[ ]
元々腐ってたのがネットメディアの台頭で周知されるようになったんだなあ、ただ知られても改める様子が微塵もないのがなんとも
141132 :日常の名無しさん:2021/01/18(月) 20:31:07 ID:-[ ]
まあ、芸能界の麻薬漬けが今に始まった事じゃなく
ハリウッドがアカ狩り前からネガキャンに晒されていたのが良く分かったよ
141140 :日常の名無しさん:2021/01/18(月) 21:20:37 ID:-[ ]
マイケル・ジャクソンの時もそうだけど、マスコミと愚民はゴミだらけでも
アメリカの裁判所は意外にいい仕事してるのな
141146 :774@本舗:2021/01/18(月) 21:50:52 ID:-[ ]
今マスゴミと揶揄されるレベルはまだ「馬鹿にされている」だけな分甘いし優しいんやなあって・・・トランプの今の状況が一線越えたら流石に堪忍袋の尾が切れるんじゃねえか?世界同時フライデー事件とかあっても擁護されるぞほんま
141161 :日常の名無しさん:2021/01/18(月) 23:03:21 ID:-[ ]
羽織ゴロは羽織ゴロじゃけぇ名前変えても忘れるな

膀胱炎って飯島愛もだったよな…
141167 :日常の名無しさん:2021/01/18(月) 23:23:47 ID:-[ ]
マスコミの姿勢がひどいのはもちろんだが、そういう記事が売れてしまうのもこういう報道が無くならない一つの原因だと思うんだ。
ただこういうゴシップ記事はいつの時代も一定の人気があるし、絶対無くならないんだろうなと。
141172 :日常の名無しさん:2021/01/18(月) 23:46:01 ID:-[ ]
最後の最後で「あっ、そういう方向にもっていくんだ」って感じだな
141198 :日常の名無しさん:2021/01/19(火) 03:47:00 ID:-[ ]
マスコミは商売として仕事やってることを常に頭に置く必要があるね
141214 :日常の名無しさん:2021/01/19(火) 09:37:10 ID:-[ ]
ハリウッドが過剰なまでに正しくあろう(本当に正しいかは別として)とするのはこういう時代経たからなのかねえ
141232 :日常の名無しさん:2021/01/19(火) 13:51:34 ID:-[ ]
メディアの問題というより
メディアに乗せられる民衆の問題だろう
トランプ氏も魔女狩りの続きと言ってるし
141252 :774@本舗:2021/01/19(火) 20:17:35 ID:-[ ]
気をつけるべきは、こういった側面はネットも持っているという事で、スレやニュースブログやニュース動画で言っていたからと鵜呑みにすべきでは無いと言うことだ
有り得ない嘘や捏造が熱狂的に取り沙汰されて、それを否定するとレスで袋叩きにあうなんてのは何処でも見られる
マスコミを批判しつつネットには真実があるとうそぶくのが流行ったのも昔話だが、ネットにも真実がそのまま落ちているなんて事は無いのだよなぁ
141293 :日常の名無しさん:2021/01/20(水) 13:58:57 ID:-[ ]
>100年前から同じ
昔から文屋(クソや死体に集るハエ)と呼ばれてるのは伊達ではないのですよ。
150536 :日常の名無しさん:2021/07/01(木) 06:22:33 ID:-[ ]
ttps://web.archive.org/web/20180526103224/https://www.madisons.jp/murder/text2/arbuckle.html
収録された部分の外に書いてあったのかもしれないけど、
原作ありならその旨ちゃんと書いたほうがいいと思う
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫とお隣のイポスさん (06/24)
  • 国際的な小咄 9000 国民連合は極右? (06/24)
  • 国際的な小咄 8999 ドイツ人あれ食うやん (06/24)
  • 国際的な小咄 8998 長いし息が続くんだよなぁ (06/24)
  • 国際的な小咄 8997 フランス国民議会総選挙 (06/24)
  • 国際的な小咄 8996 狂乱のるつぼ (06/24)
  • 国際的な小咄 8995 本当に欧米産社会実験やっておりますね (06/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十六話 (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十五話 (06/23)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 20 (06/23)
  • やらない夫千年紀 第五四話 (06/23)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十六話 (06/23)
  • 国内的な小咄 2059 違うぜよ (06/23)
  • 国内的な小咄 2058 確かに見たことない…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2057 あそこ、三国蕎麦だったな…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2056 うっそだぁ!? (06/23)
  • 国内的な小咄 2055 ええ…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2054 そもそも (06/23)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 20 (06/22)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第五十六話:常闇の唄 (06/22)
  • やる夫は夢と現実の世界を旅するようです 第17話 謎の剣士 (06/22)
  • 国内的な小咄 2053 べつに絶許案件ではない (06/22)
  • 国内的な小咄 2052 精神科あるある (06/22)
  • 国内的な小咄 2051 ちうにち (06/22)
  • 国内的な小咄 2050 信州料理>>>イギリス料理 (06/22)
  • 国内的な小咄 2049 過酷なる北の大地 (06/22)
  • 国内的な小咄 2048 プレオンは (06/22)
  • おっさんと女子高生 第14話 (06/21)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第23話 (06/21)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第三話 (06/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!