スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

ほぼ日刊英雄()をつくる 27

目次

1273 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 21:20:13 ID:Gxkn4jym




                           ┃
                           ┃
                           ┃
                           ┃
                           ┃
                           ┃
                              ・
                              ・
                              ・
                             :
                             :
                             :
                           |



                           |
                            l
                                !






A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・当時の様子を記す歴史書は、この時の出来事―――空に浮かぶ人影をこのように記している。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻





1274 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 21:26:35 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A

                           , - へ、
                            ,. { / \\─ 、
                             /,:/| | }V:ハ V iト-、
                       /;'/;'/::| iハ 寸V} |  | ∧
                            ′{/|/レV '´o ∨ l|  | l ∧
                       | /{:::/=ミー=' 寸}, l| l Vヘ、
           _rへ-、_       j/l:{-'^〈::.   \ j/ ∨l, ト、 弋
         /:::/:{:::::::::::::⌒ト、    | ::l  r=== 、 \ l ;ハ| ノ ヘ
           /:{:/人:!ハ:l:ト;::::::::::::::ヽ   ∨’, !::::::, -.゙    > -< |⌒
        /{::jム} }'f 。寸::::::::::::::::l    ∧ l:/    } /j / / ハ |`
          {::}:{ ゚/  ー- /::::::::::::: 弋     ∧L__彡/ 厶 vV `
        }:::〈 ゝ_  '⌒ノ:/^Y:「`     , =fニ´-  ̄ >、
       ノ寸, {::::::::ヘー=彡{/:V   _,. -ノVxム   /: :./≧=---::........._
            ∧ l/  } .イ::::ハ从,. <::://VへV∨/: : : /::::::::::::::::::::::::::: : : :
           ∧ー ,.´<--ミ<::::::::::::/: :{:く> {./: : : : :/::::::::::::::: : : : : : : :
          {ニ「ニニ=/: : : : : :: : ー< |ヘ::V^/: :⌒\/::::::::: : : : : : : : : :
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【アストライア】軍の将兵は、外に居た兵も天幕にいた将も関係なく、

 誰もが外へ出でて、言葉もなく空を見上げていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1275 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 21:31:53 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
         _ ノ⌒⌒)~ _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /⌒    ⌒  ⌒⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(⌒^ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       (               )):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ: : : : ~ _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  /⌒>、 )             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ : : : : : : : : : : ⌒⌒~~
 Y  (  )(            ⌒‐- _ ‐‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.._,, ,,_..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ : : : : : : : : :/ : : : : : :⌒ : :
~^|    \  )⌒ヽ             )=‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    `、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.( : : : : : : : : : :人 : : : : : : : : : :
      ) )  ^)             ):.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,'       ',.:.:.:.:.:._ ~⌒ -‐~⌒⌒~_ : : : : : :
     ~ ⌒)  ⌒ヽ、    \ _、~``.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..i       j..:.:.:.‐               ‐ : : : :
、丶゛    ⌒ヽ    )     ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.{        }.:.-‐~~~‐- _ _  : : : :~⌒: : : :
        ノ    ⌒>~~(.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.._, -''        .`=- _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒~_   : : : : : : : : :
     /(       (.:.:.:.:.:.:.:ノ⌒⌒⌒\ ⌒⌒>、. ., r ''"                 ` .、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/⌒ : : : : :
   /(  )     _ ノ.:::::::::::(        Y⌒⌒⌒ i"                  ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(_   _ニ=
   (⌒⌒>':  ::::::::::''".:/⌒⌒\     ノ      .,'                    ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ア⌒⌒)
⌒⌒.:.:.:,::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:./      \  (____  ノ..i                     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(       r~⌒⌒⌒ ⌒.  i                      l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       人         ,'                       l..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/⌒^Y.:.:.:.:.:/⌒⌒>、.:.:.:.:.:.\   (  `⌒⌒ >、   ,'                      l.^^ : : : : : : : : :/⌒⌒-
   ^⌒⌒^    ⌒⌒⌒Y⌒^ )     / ⌒Y,'                          l. : : : : : : : : : :(   _ (
  /⌒    )  /    ノ⌒ア    ⌒⌒  ノ.',                       i. : : : : : : : : :/⌒    \
⌒⌒ヽ      ) /)    ) /   (     /.  ',                       |.: : : : : : : :   /⌒⌒⌒ヽノ
    )    ⌒7    ^⌒ヽ    )   /⌒⌒ ',                      |.. ~⌒⌒Y⌒
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・彼らの見つめる先、青空のそのまた向こう、蒼穹の彼方に光り輝く巨大な人影が現れた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1276 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 21:37:36 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,;''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,'';;''';;';';;'';;;,''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;'''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;
';;';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';;';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'
';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;;'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;'''';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;''';;';'';';';;''';;';'';';;;''';;';'';'
;';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;';';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;';'';''';';';;';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'
vymy vymyvvvymy vymyvvvymyvwymyvymyvyvymy vymyvvvymy vymyvvymyvy
MVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyMVvvMMVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^
  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ_ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ  /__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ   /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\/、-―' ゙、ー-::::\
  . |(○),   、(○)、 :|(○),lilililili |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:| (○), 、 (○)、 .|
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|   ,,ノ(、_, )|  .,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|...ひ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::::|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| U `-=ニ= |  .`-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `[王l王]' ..:::::|   `-=ニ=- ' :::::::|
   \ ゚  ⌒´ u .::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´.....:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐--‐‐―´\
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・その人影を見た将兵のどこかから、

 「神だ」

 と呟く声が聞こえ、それは海原に風が行き渡るように将兵の間で行き渡り、

 誰しもがあれは神であると感じられた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1278 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 21:43:32 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
                          ,,、、、、
                        ,ィ´     ヾ
                        〃       ',
                         ∥        i!
        / ̄ `''<           i{           }!
       /       ` 、         ',         }!
.      {            ` 、.        ',        |!
       ',          ` 、     {',        l
.         ヽ             ` 、   ',         l
         \             ヽ   ',      {、
          ` 、            ヽ''" ',     \
                `>、         ',             ヽ
              /__>、_         `ー ''´     ヽ
      _,,,、、‐‐''"´      `' 、,,_            \ ',
    /            ア⌒                ヽ
   /       〃   / ノ                       \
 /       ,ィ(……''―<    >''´   /           \
. {        ,ィ( /      /   /     /  .: : : :.        _-=``''<、
. 乂___ ィ( /     }! /  /  ̄``''- /  : : : : : : : : :     _-=      `'く
      ァ'     /イ           {.: : : : : : : :. :. :. :.>、,,-=           ヽ
      /    ,/¨''<        ,,、丶¨>…、、,,,,___,,、丶.   ヽ           ',
.      /    ∧.    ``''~、、、.イ: : イ´                 ヘ            }!
     /    /  \.         : : /                  )h、.        ∥
   /    /.    〕h、. : : : : 。s介                         >。、,,__ /′
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・そして、その光り輝く人影―――神は、

 腕を着き出し、掌を下にして右から左へ―――まるで聖職者が、

 信徒に神の祝福を渡す時の仕草と同じような仕草であった―――手を振られた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1279 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 21:46:45 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
                                              _j|_
                |\         人                      ̄|! ̄
              .|.\\       `Y´                            |
             /|   V∧          i                      __j|__
           / ∧   V∧        __人__                       ̄|「 ̄
               / ∧   V∧           `Y´                        |!
             / ∧   V∧        !                   十     |
              ./ ∧   V∧                         __j!__             i
         ト、     ./ ∧   V∧               ∧∧        ̄|! ̄         __人__
         | : : .    / ∧   V∧               〈.〉) () (ミ、                /|   `Y´
         |: : . .\    / ∧   V∧            <>―くヽ\_...-=.ァ、      . . . : |    !
         | : : . . . . .   / ∧   V∧              /   .}、 `Y.:.:.:.:.:./.:.:.}    . . . . . : :!   ./´ ̄ ̄
         |: : : : : . . .|   / ∧   V∧__         //{ハ / }ハ}.\.:_/、.:.:ノ   . . . . . . : : :|  /   /´ ̄
         |: :/ : . . . .|   / ∧  V∧_ `\   .〃{ .ハ='}/ ー='/ 八   ー=彡.|. . . . : : : : |/   /
        ∨: /: : . ..|    ./ ∧   V∧_ \. \ { .| 从 `__ ./ /  \      |. . . : : : : /  /
       |   ∨: /: . ..|     / ⌒ヽ.V∧__\   `¨¨¨V_〈.>_ィ{/>'⌒ヽ \    .|. . . : : : / ./\
    _ 人 _ V: ./. ..|         .ノ. V_.〉::ノ  _ 〃ヽ_}ソ>イ./.:.:.:.:.:.:.}  \  |. . . : : / /   \
      `Y´   ∨: / : .     /´ ̄/V_//〉/  ヽ`ヽ/_〈:._>').:.:.:.:.:八:|\   / . . . : :/く       ー――
    |\. |    V: : / . . / __ー {-_ノノ´  _}>'´\   ノ).s≦:.:.:八 \_. . . . : :/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | : : . .      V: / :∧/´  |∧  `ゞrくノ⌒¨´     ノ≦´⌒´ YV   \_.. . . . : :/____  -=≦´ ̄
   ∨:/ .|      ∨: /: :. .    |: ∧.   ゞ、_ノ-―-=≦ゝ __.ノV、    ./. . . : :/   /   /. :/   \、   /
    .∨: .|         V: :/ . . .   .|:/. .|___Vハ/   { {0 0 / ////  \__. . . . : :/_./>-―く . : /     ヽー'/
     .V∧        V: ./. ∧  ∨: .|\___.V_〉_/  .〉}   .{ .{///    .. . . . : :/> ´       ヽ/ /   . 丿- 、、
       V : .      ∨: .:/ . .   V: |      ≧=-=彡{/0  0.} .}//{_   ./. . . : :/´          ∨   /    \
      V∧      ∨: ./ .∧ /⌒\       ./^V   ./ ̄\. ̄. . . . : :/、            }
:、      .V : .      | : : /. . . ..     \/´ ̄ ̄/   Y´ ̄\    ヽ. . . . : : { \_         .|
V\      V∧    _ | :/ . ./ . |      {  __/    {     ヽ  . . . . . : : :!  /   ̄  ‐-  _  |
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・すると、驚くべきことに【アストライア】軍を率いる【ユースティアナ】の体が、

 光り輝きだしたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1280 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 21:52:58 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
                       \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                         ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
                     ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                       ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
                      。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――MvyvMVvv、MVvvMvyvMVv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
  /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ /\__/ヽ___/\____ /\___/\
/        \/        /         \   /         \   /           \  /        \
|           |         |           |  |               |   |           | |               |
|           |         |           |  |               |   |           | |               |
|           |         |           |  |               |   |           | |               |
\        /\        \         /   \         /    \         /  \        /
/`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-   /`ー‐--‐‐― ´\    /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐― ´\  /`ー‐--‐‐―´\
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・その光景は、僅かに数分の出来事であったが、

 【ユースティアナ】の本陣のあった場所が、他の将兵よりも高い丘陵に位置していたこともあり、

 森の木々に遮られることもなく、全ての将兵が見ることができたと言われる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1281 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 21:58:23 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
      (ヽ、00  .A.
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  .A.
     `ー――'′ し.U.  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し.U.  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・そして、数分後、その光景が終わるのと同時に、空の光り輝く人影も消え去っていた。

 しかし、【アストライア】軍の将兵は、あの超常的な現象をどのように理解すべきか分からず、

 言いようもない不思議な興奮に包まれていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1282 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 22:08:19 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,;''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,'';;''';;';';;'';;;,''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;'''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';
';;';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';;';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';''';;
';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;;'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;'''';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;''';;';'';';';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;
;';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;';';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;';'';''';';';;';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';
vymy vymyvvvymy vymyvvvymyvwymyvymyvyvymy vymyvvvymy vymyvvymyvy
MVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyMVvvMMVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^
  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ_ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ  /__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ   /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|(●),   、(●)、.|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- '.....:::::::|   `-=ニ=- ' :::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´.....:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐--‐‐―´\
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・その興奮は、それが訪れた時と同様に、唐突に破られた。

 「神の祝福だ・・・・・・【ユースティアナ】様は、神から戦勝の祝福を給われた!!」

 ザワザワと興奮からか騒ぎ出した万を超える【アストライア】軍の将兵の喧騒の中でも

 何故かその声は、明瞭に聞き取ることができた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1283 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 22:15:19 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,;''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,'';;''';;';';;'';;;,''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;'''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';
';;';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';;';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
';;'''.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ';;;'';;';'';';;;'''';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;''';;';'';';';;''';;';'';';.|                   |
;';';;.|                   |;';'';';';;;'';;'';;';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;';'';''';';';;';;'';';';;'';;;;'';';';;'.|  神の祝福・・・・・・? .  |
vy.|  ああ、そうだ・・・・・・。. |...yvwymyvymyvyvymy vymyvvvymy vymy乂__________ノ
M. 乂__________ノ vyMVvvMMVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^
  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ_ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.__,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___.|                       |..___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''|  そうに違いない・・・・・・。 .  |'   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、.乂____________ノ..,   、(●)、.|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- '.....:::::::|   `-=ニ=- ' :::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´.....:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐--‐‐―´\
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、その言葉は、不可思議な現象に答えを求めていた将兵たちの間に真綿のように染み渡っていき、

 一つの流れを作っていった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1284 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 22:17:46 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
                                   r‐、, i⌒i i⌒Y
                              \\ /ヽ |/,  '/,  ∨
                              ∧ ∨:∧ .∨,  /,    r.、-、/ /
.  ,ヘ__ / /       \\  rv^!  /! /^!___  ,へ  /^i、\∧ ∨/∨   ,r‐\\\/
 ∧ ∨〈 ̄',/         (∨ | || / ; ; ∥ /\ \ \ .| ',  \! /、 ∨  |У^!\\\
_/ ∧ ∨',.  ,/      (\':,寸 } .∨ レ' ∥/\   \ \_',   ヽ  ヽ .|/  〈_/_〉   ,|/
( \∧ ',|  |/    \\\ ;        /        /,\             |/   !/)  ,/|/
\、 \  ',: |     \ ヽ ,′    / _i^i^i^ii^i.,'^,', ヽ           |/  弋_{    才
、 \ ヽ   ;          { {       /  | ! ! ! !| |' //, :::∧        |   //、   Y\_
.:〉      ./         八 乂  \/\ .ヤ   /   .ハ ::::∧         ∨    |__>、 / ///
|     ,′           ヽ ヽ  /^!  キ  |   / ∧ :::\__      /\   〈///// ////
|      {_             (_入___/ ヽ 乂__入  丶/ |ヽ   アヽ  ./   〉、  ∨//>/////
::\    〉\         |  ∧   \∧__/〉イ /..: !   //  |/ .   ///\ ∨//\///
  \   /   )\.        |   :∧    \//\/_、+''" ̄ /| ,/    ,//////\'////.\
____/〉`У  ,////\      |   .:::∧      \ /| C    ,//| \ C /////////.\/////
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 「【ユースティアナ】様、万歳!!」

 突如として将兵の間から声があがった。

 それにつられるように、軍のそこしらから

 「【アストライア】軍、万歳!!」

 「神の祝福とともに勝利を!!」

 という声があがりはじめ、【アストライア】軍は、熱狂に包まれていった・・・・・・と。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1285 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 22:23:35 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
       ///                     \   ヽ:::::::::::ヽ_,,、<:::::::::::>''/:::::::::::`''<   ∨::::::ハ___
      ./ ./ /  |        Yハ           \  ,斗<:::::::::::::::ノ::::::::::/:::::::::::::::',::::::::::>~<::::::::::::::::ア
     / ./ /   l{         八_ノ、___        .<:::::::::::::::>''^´⌒ヽ''´⌒ヽ:::::::::::::}::::::::::::><::::::::::::ア
    ./  { {   .八        |.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。:.:.≧s。..      /^^´       /.     /⌒!⌒ l^^''<::::::::::>::::::ヘ  ̄ ̄`\
    ′{八{  / ./ヽ    |  {.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.\   /イ  l   / / /  / ,'  /}  }l   |^⌒^ヽ::::::::::)h、.  `\
   l| .ハ   l| | /   \  ! .八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'⌒!.:.:.:.:.:/   }.  ハ .ハ / /\/ l /./   从   |.   ',  ゙マ^^⌒ ̄`\
'⌒Y:.:{ |八   .| | ィ笊ミ、 ヽ|   \.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.|:.:.:.:./    .八 / .∨ | 芹ミx \{ {/  ,イ } ハ 从.  }〉 .}
.:.:.:.:.:八{:.:.ヽ  ト.{ .{r'}〃   .!    \.:.:.:.:ト、:.:.:.:.{:.:/    ...}/  |   | ! { U ハ 从イイ――‐} |  /  ∥
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\{  .ゞ'     .|   |     \:」 \_У  \   /イ. ',   ', `¨´       ,ィ笊ミx  | イ   〃
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ノ\       .!  l|     l| \         \.⌒乂  ゝ、 ヽ        Vソ ノ′人 -=彡
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧          |   |     l|   _             `ヽ ヽ  ', ァ‐.、′  ¨ イ イ ヽ \(. /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧ .r=.、   八  |、  八. .{ ``''<    _         }从 ハ. ', V_ノ   , ィヘ    ∨ヽ..
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、V: :ヽ    \{ \   \、ゝ、、  >''´ 寸ニ≧=-、、ィzi}  }>‐=≦、、,,从   ヽ   ∨ }
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八ゝ:ノ     \ \._,、丶` / ,ィfh、  マニ〈⌒ 、.,,_/ 人l::::ハマhニニ心  ', }ソ.\/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      ヘ \..ゝ--彡个=彳     マニム   < イ'<l::::l'´マム.二ニム.  } 八   .ヽ//   .。s≦
ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{込 ..。s≦  {`Y  .//⌒\ _{    }:二}/ .,ィア、、、  l::::l   マムニニヘ ./イ     ./∨。s≦/////
.人.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:\ニニニ{    |'⌒}ヽ.`¨    マニニニム.  マ勿/ニ二ニヽ l::::l .ィニニヘニニヘ   ..../   ∨////////
  ≧=- _:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:. ̄/ゝ   .〉⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ゞニニニヘ  マイニニ二ニニ(_l::::l_)ニニニハ\ヘ         ∨////////
           ̄ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:{    ./.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..`¨¨ヾゝ┘マニニニニニア小マニニニ=}!ニ\          ∨///////
          \:.:.:.:.八  ./{.:.:.:.:.:.:.:.:}` ≪.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:マニニゞニニニニイニニニヾニニリニニ〕         ∨///////
              八.:.:.{  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マニニ≧=-≦ニニニニ≧=彳ニニニム       .__∨/_//_//
               ヽハ/{/⌒ヽ:._ノ´      ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.マニニニニニニニニニ二二}ニ二二ニヘ   .... ̄ ̄ ̄} ̄/////
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 さて、その後のこの戦い―――【落鳳の森の戦い】の結果は、人口に膾炙しているとおりであろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1286 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 22:40:57 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
      ./ ./ /  |        Yハ           \               、__人_人_人_人_人_人_人_人_  人
     / ./ /   l{         八_ノ、___         \            .)                       (
    ./  { {   .八        |.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。:.:.≧s。..      \         ) 続けーーー!!          (.  ̄`\
    ′{八{  / ./ヽ    |  {.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.\    \       )                       (  `\
   l| .ハ   l| | /   \  ! .八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'⌒!.:.:.:.:.:/       ー――. ) 神の祝福は我にあり!! ..(. `\
'⌒Y:.:{ |八   .| | ィ笊ミ、 ヽ|   \.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.|:.:.:.:./               .)                       (
.:.:.:.:.:八{:.:.ヽ  ト.{ .{r'}〃   .!    \.:.:.:.:ト、:.:.:.:.{:.:/                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\{  .ゞ'     .|   |     \:」 \_У  \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ノ\       .!  l|     l| \         \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧          |   |     l|   \        \                 __/   /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧ .r=.、   八  |、  八    \       >-―‐-=ミ、/    .> ´     ` .、/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、V: :ヽ    \{ \   \、_      _.。s≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.\ > ´          /\/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八ゝ:ノ     \ \   \  ̄/ ̄:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.://> ´          /  /\/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      ヘ \/ \  \:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.///        _               ヽ//   .。s≦
ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{込 ..。s≦  {`Y   / ̄/:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:./::./     _ -‐               /∨。s≦/////
.人.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:\ニニニ{    |'⌒}ヽ/_.イ:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ _ -‐               /   ∨////////
  ≧=- _:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:. ̄/ゝ   .〉⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´                       ∨////////
           ̄ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:{    ./.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{           _ -‐           ∨///////
          \:.:.:.:.八  ./{.:.:.:.:.:.:.:.:}` ≪.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ ___ . -‐                  ∨///////
              八.:.:.{  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.{ /                       __∨/_//_//
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この直後、【ユースティアナ】は、熱狂の冷めやらぬ【アストライア】軍を率いて

 これまで17日もの間睨み合いを続けていた聖戦軍の【1D11:1の陣へ突撃を開始。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●聖戦軍

  1:【イッパンジン】公爵家(+イレイナ)
  2:【イッパンジン】公爵家
  3:【イッパンジン】公爵家
  4:【レオポルド】伯爵家
  5:【レオポルド】伯爵家
  6:【ティエス】大司教領
  7:【ティエス】大司教領
  8:【メルデリック】大司教領
  9:【メルデリック】大司教領
 10:【エリス】教皇領
 11:【エリス】教皇領

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



1287 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 22:53:26 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
                 ,   ,r‐‐77r67tr67 ,
                //////////////// 〈
               .{///ノ`゚^゙~~´^¨´ _. } /
               f///} / ̄ヽ / -x:}|
                〉//}ゝ '  `゚^ `^._ }
                >‐t!  /⌒ヽ .{/  `|
               .!  ||      ∨  .!
                ,.         ∨  }        .・・・・・・あら、何ですのこの騒ぎは。
                ヽ,       }  |
                  | ,     ´ ,  |
                  |,   __ ,,,, 、 }
                 ∧  ‘、ニニニラ ./t_
                _ -= >。`¨¨¨ .イ  }  ̄≧b。
            >      {    ¨    /       >。
        r――==ニ ._     >―_二 ――――t        ヽ
        }⌒冖---   ヽ   > _ 。zz.===‐ ヽ       ヘ
        .}       >。Y r≦          |         |
        }         |¨¨|            |         |



                    //  `ヾ、
                _,..-- {{..  、 <ノ   ,、
              / ,    `     ヽ.  ∥
.          / , '   , '     ヽ. 丶∥
          / /   /  /   ', ゙、 ∥、
        ′/    / .i ′   i  ' ∥  、
        i ノ /   .′ ,! 1i  i l }  ∥  ト '、          ・・・・・・閣下!!
        -‐'"|i   { .// |.i   | jハ. ∥ .  1 ',
         l./ .l{   |,.rhy、V、 j/,xr∥' / } | 1         敵襲です!!
          ji{ ...N  '、` ぜメ 乂 l'じ∥レ'  /リ j1
       /乂:jVト、ヽ ''''   ´  ∥/_,ノ/.ノ <ノ         .既に本陣近くまで攻めてきております!!
       /Y ノハ V..\.  <. コ ∥' 寸 :
       /f^7>‐ゝ、rー=.Y ^ ̄{iY7∨. ...}                直ちに指揮をお取りください!!
     ,.<{/    /  ,r'7'  `ヾ7 {. ..ノ
     {:.:/     /   .{ i   丶、__ `Fr:'´.'、
    .//,{   , '    .{ {  ー-、.ノ'[_,| ヽ 、
    ' /Iヘ\       乂_i  ー-.ノ V⌒V Y:ト、
    ' l i..‘,  丶、  、,__,. ィ亡ロヘ {/<! Y l:} }、
   .| { i ..'、    ̄    /`ーf l,'^l 〉R}. } .V_}}
.   { | |  ..ヘ  .'     ヽ  ji i  〉'~T j   }ノ
   '、ゝ、i ...ヘ       i  `'' l l  i /゙| 1
    'ーヘ '、...ヘ     i    .j !  . /  {.  ',
.        ヽ\ ハ    i   ./ /  ,'乂ゝ..>  、
        ` `ヘ    〉  Y 〉 〈!.八. .    '、
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 これに対し、6倍差という兵数差と既に長期間の睨み合いを続けていたことで軍が弛緩していたこと、

 さらに存在すると思われていた【アストライア】軍の別働隊にも少なくない注意を向けていたことから

 【イッパンジン】公爵家の反応は遅れに遅れた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1288 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 23:13:28 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
            /|   //                             , 1
.   /|        / /   //          /}        /            / /
  / i|         / /   // |       / i|       / ,ィ         >、./
  ∨| il     厶_/   //  l|         /__ノ      X`ー' /        / >゙
_  //  ||     //    //  l|       //       // /        ,//
| //  ||    .//    //   |        //     //}  /        //
.i//   .||   //    //    i| /    //   //  }/,       //
//  __ ||  ,//    // _   | /    //  //!    /     //
/  /   `ヽ//  x‐///   \llf──-く/ //  |    /    //
  {     ハ_li //i{    ∧|   _ `く// \i|  //≧ く/
  {  _..=-‐r'´ // 〉   r‐く{   「 ‐==〉/  ヽ\ //    \                   __,,...
  厶イ八:::::::ゝ //__/__イ:::::r'\  入::::}    r==ハ{    -‐ヽ                  r-‐ ¨ /
  _.Уニヘ::ソ}/ ̄\\ ト-ノ  戉i:i:iト─‐ヽ_.L_ }    ヽ=ヘ             ィヽ  /
/ 八i:i:i:i:i:i:iノ≧‐-.._rっrv、  ,≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイニニ\ }     〈 :::〉        ,。< >`"^"
ニニ二二二二二二二寸 j / 厂二二二二二二二二二人__∧ :/      ,。< >'´
`入ハl  x‐「´      <^ゝ=イi:i:i:i:i:i:} ̄ ̄ ̄ ̄/寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iく_   xrf‐fヽ>'´
_{  _i}//|  ]-‐=入__]i:i:i:i:i:i:/     /\  .寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}>'´ヽj_j_j_ノ|_
/ヽ// ∧   ] =[/  }i:i:i:i:i:i:i八_r==≦   ..イ ̄} 寸i:i:i:i:i:i:>'´.>'´/(ン 彡ハ
.//  / ∧  ]-=>=ヘi:i:i:i/ /  r<ヽイ     У ̄>'´>'´「  { __..イ
./}____∧  ]-‐==[ 丁 ,,,,/__/冖' ̄_r─イc<>'´ /  rー=ニニ_  ノ
  片ニニニニニ∧   ]-‐==[ | |  ⌒ヽ厂 .。c<>'´ /   /  /       ̄
 /      |   \      | L__  /.。<>'´/   /   /  /
,/      i|     \     | r'´YY }>'´ /、 /   /   /  /
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、熱狂と共に突撃をしかけてくる【アストライア】軍の勢いを、

 初動が遅れた【イッパンジン】公爵家の軍は押し留めることができなかった。

 その結果、【アストライア】軍の突撃開始から間もなく・・・・・・【1D10:4

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●戦闘1

  1:【イッパンジン】軍は総崩れとなった。(【アストライア】軍への被害:+5)
  2:【イッパンジン】軍は総崩れとなった。(【アストライア】軍への被害:+5)
  3:【イッパンジン】軍は総崩れとなった。(【アストライア】軍への被害:+5)
  4:【イッパンジン】軍は総崩れとなった。(【アストライア】軍への被害:+5)
  5:【イッパンジン】軍は撤退に追い込まれた。(【アストライア】軍への被害:+10)
  6:【イッパンジン】軍は撤退に追い込まれた。(【アストライア】軍への被害:+10)
  7:【イッパンジン】軍は撤退に追い込まれた。(【アストライア】軍への被害:+10)
  8:【イッパンジン】軍は組織の体が保っている内に撤退することを決断した。(【アストライア】軍への被害:+15)
  9:【イッパンジン】軍は組織の体が保っている内に撤退することを決断した。(【アストライア】軍への被害:+15)
 10:【1D10:7】(奇数:ミスト、偶数:ノドカ)殿、戦死!!(【アストライア】軍への被害:+20)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



1289 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 23:30:35 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
  ノ:;:;:;〔   ヽ '`‐' r≠ ヽ:;:;:;:;: '
   >:;:;ノ  , <ミ ||ー∨ハ  f´
   7:;:;//ニニ´_´|j  ∨ハ.}                        ・・・・・・う、嘘ですわ!?
 /⌒∨斥ソ,,r ''/ { ヽ、ヽイ
 |   / 1´ .ノ   {  | `i ! |                       わ、我が名門の誉れ高き
 |  _ j { {    :{ .}  { !_j
   ノ | .} }    {  } {:|                      【イッパンジン】公爵家が、
< 7  i! j !   _、 {  } {_
 /   i| } / と ノ´   { :| ヽ、                     野卑な騎士の家い破れるなんて・・・・・・っ!!
/   /!} { ,....-≠―=...j .! }   <
     !..::::::::::::::::::::::_、::::ヽ{         <             .ゆ、夢に違いありま・・・・・・
     ゝ==≦ ノハ{r--.┘{           ヽ
≦ ミx  \  ヽ__/ノ   {             ,
     ミx \ /_,,,,,   .!
        < ャ´   \ |



          _
       ,.-''"三ニ.\
    .r'三三三三ミ`,
    .ヽ三三三三三|
      ',ニ三三三ミ,'                           閣下、早くここから脱出を!!
      ',三三三ミ,'
        .'、_三三ミ`、_                           傭兵どもはとうに逃げ出しております。
.     ._,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
   ,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i          .このままでは【アストライア】軍に・・・・・・!!
  .lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
  lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"
  .lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
  lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ
 .!ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
 !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./
. lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
.,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
,'.三三三三三三三三三三`、
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【イッパンジン】軍は総崩れとなり、その状況を見た傭兵たちも敵わぬと見るや

 即座に逃亡を開始したため、【イッパンジン】軍は、文字通り四分五裂となってしまった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 戦闘は、先程の様に戦闘ダイスを振り、
 「【アストライア】軍の被害」が、勝敗判定時の差以上になった時点で終了します。

 戦闘ダイスを振った数によって、終戦時の賠償にボーナスがつきます。


 〇勝敗判定時の差:84

 被害:戦闘1の戦闘ダイス結果:+5
 被害:戦闘した家の全将軍の【身体力】をダイス値としてロール:+【1D8:2】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



1290 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 23:41:42 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
         _
       /  .~"ヽ
       /       `、
      .l          〉
       ',        / _,-‐、           ・・・・・・【ユースティアナ】様!!
        ',.     .,' i´   `h
    _, ,/.    .ノ .'、     .l            【イッパンジン】公爵家は、総崩れです!!
. ,.r ''"         i、  r'   /
i               Y    .{              次はどうされますか!!
',                /
..',                 ,'
 `、                〈
  .`、             ',
   ',             i
    .',            i
     i              ',  .,r、ヘ、
    ,'             ',,r'   ノ
    ,'               _, -.'



        / ̄ ̄  、           _
          {             >.:´:.:.{__
          ∨i  /i      >.:´:.:.:.:_:.:./                                       >''"´ ̄i
         .〈:i:j .〈 .j-― >.:.:.:.:.:.:´ ̄:.:.:ハ/                                   /  /  /
      i\ノ.>''´   \、:.:.:.:.:.:.:\:.:./                                     /  /
      八/  ト、 \   \\:.:.:/^}<                                      /  /  /
      /   .| / 、_,}/  ∨ __     `''<                              /  /  /
      ./{ :  /i .ィぅi 》 ∨  ∨ , Y      `''<                         /  /  /
     i .乂{__{  vリ    ∨  ∨.人         `''<                   /  /   /
     {  {\   ¨´    | ハ }V  \          `''ー-- _              /  /   /
     乂 〈リ,        j/ } :! .V   \            ミ、 ̄   ミ、       /  /  /
     / /ヽ  r 、     ..:: j/  i \         ー―― _\   \  /  /  /
     , ./ 八 \_)  ..イ:__  |_  ー―  _____    ̄ ̄ >、/  /  /
     |    }:\__ /ニニニニ} / {≦::}:.:.ー':.:>-- .         ̄ ̄ ̄  /  /  /
     {/   .ノy) ./ニ.>――\ L_:.:.> -  、  `''<      、    /  /  /
       .ィ0イ /ニ/      \ /´   _   \_.r'⌒V 、     \/  /  / \
     //  ./ニ/  /   ,.ィ〔ニ>、__...r'´ ⌒´ ̄.イ}   从 \  /  /   / \  \
    ,  /    ̄, ./   /ニニ/:::::::::}      .: ,   .イ    \{乂/}  /}    ヽ   、
    i      { /   /ニ./::::::::r-〈        .イ=≦ヽ /ニ=-ノ__   _/     '、  }
    | {      `''ー―|ニ/::::::::_::/ニ<\--=≦''¨  | \ r つ_ ニ=- {._   _..-=i   ',
    '、 、        |/>:::::::〈ニ// 0:Y≧z./\ : | / ./  _ノ、 .Y、    ̄   |   } .′
     \ \      / ーイ / /   /ニ/     \|/  { /´    .ノ `''ー―― ''´   /イ
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



1291 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 23:42:09 ID:Gxkn4jym




┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方、【ユースティアナ】は、一当てで【イッパンジン】軍を総崩れに追い込んだ様を見届けると、

 配下の【アストライア】軍に対して司令を下し・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 84-7=77

  ⇒戦闘続行!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●聖戦軍   【1D11:11

  1:【レオポルド】伯爵家
  2:【レオポルド】伯爵家
  3:【レオポルド】伯爵家
  4:【ティエス】大司教領.
  5:【ティエス】大司教領.
  6:【ティエス】大司教領
  7:【メルデリック】大司教領
  8:【メルデリック】大司教領
  9:【メルデリック】大司教領
 10:【エリス】教皇領
 11:【エリス】教皇領

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



1293 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 23:50:44 ID:Gxkn4jym




A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
                           __
                           //´⌒`\
                           { .{  ∧                /!
                             ト、ゝ〈  〉 ./|        / .|
                             | 〉´.) ( `} /       /    |
                           /_) ゝ '  `¨ (_ヽ /   /     .′
                       / .{/´ ̄ ̄ ̄`\∧V   /_     .′
                         / / /   } }   ヽ}^ヽ //l|    .′
                     / / / } /} .j/ } }  ∨.:.V//l|    /
                         /{  {  {.≧x } / }.ィ≦| }、}:.:.////|   ./
                     / .|  |  |《.Vリ/  Vリ》 .| |.:/.////  /
                   _.-=八_八 |:、    '    / 八/.////  /
                  〈_-=ニニニニ{ヽ!込  ´ ` .イ ./´:./////  /     .・・・・・・敵は、まだ混乱しています。
                   /ニニニニニニ.乂ハ:\≧_≦}.j/.:.:.://///  /
                  /{ニニニニニニ{乂}//:Y:\.:.:.:〈/////  /      この隙に、敵の本営を叩きます!!
                 / 八ニニニニニ〉、ノ ./.:.:.{:.:.:〉\:///// ./、\
             ./    〉/´ ̄.: ̄:.:.:.:.:〉 ⌒{¨´   ,///// ./:.:〉   \
          /  /   {/.:.:..:.:.;r―、:.ノ⌒}>、r-vく.′/./ ./:/     \
         /  /     \.:.:(ハ   \  (^YY^) ///./ ./」     \ \
       /  /           ー‐}    ∨ ヽ / .///./ ./}´         \ \
      /  /              八   ___}`¨´`¨///./ _/ |    \     {\ \
     /  /           ___.У´   `ヽ  .|//./ _(  八.    \   ∨.\ \
   /  /           /´  /         |  |.// _( ./ ̄`ヽ   .|\  ∨ /\ V
 /  /                / / {       _」__/∨ (ヽ/`\   }    .|  ヽ ∨  \}
/  ./             {/    \     |i:i:i//l{   〉 ∨   ̄ `ヽ_{___}  }    ノ
 //         /     ,/         \〈  .l:i:i{//l| ./  .}      .}    .} .八
/ /      /     /八__ /      `} .|:i:i|//」_/ ,/        (    j/  ヽ /
  ′     /     /     У       | .|i:八/ //        \         V
 |    .//     /     〈       / 八 .|i:i:i:iヽ|i|           ヽ‐-  _  }
 |   /  {    /        \   / {ノヽ|i:i:i:i:i:i:i.!           人__  ̄ ̄ ̄
 |   /  |   ./    ./        ̄ ̄>、〈ゝ _|i:i:i:i:i:i:i:|       \         /⌒
 |   .′  .!  .′  /           /ニ/`7l|i:i:i:i:i:i:i:|\___ノ≧=---=≦
 |   |   |  {   ./          {\(__/_八i:i:i:i:i:i八 〉、
 |   !   八 ∧  /            .| ./:::::::::::::::\/、⌒´ \
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・剣を大上段に振り上げると真っすぐに振り下ろし、

 剣の切っ先を、未だに【アストライア】家の攻撃に対応できないでいる聖戦軍の各家の戦陣の向こう―――

 聖戦軍の本営たる【アム】女教皇の陣に向けたのであった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



1294 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 23:51:10 ID:Gxkn4jym




                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !



1295 : ◆crsNC2QwcI : 2021/01/14(木) 23:51:51 ID:Gxkn4jym



 本日は、ここまでとなります。

 次回は、1月15日(金) 21:00からとなります。



1296 : 名無しさん@狐板 : 2021/01/14(木) 23:52:32 ID:8NHYj9bq


1297 : 名無しさん@狐板 : 2021/01/14(木) 23:53:31 ID:3NCAKS+j


1298 : 名無しさん@狐板 : 2021/01/14(木) 23:57:14 ID:H8ZO4LTi

乙ー


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 23 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド 盾戦士PT! 16 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド 海賊PT 3 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 12 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド ごり押しPT! (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド コンバットバトラー! 他 (07/28)
  • 国際的な小咄 8208 こういった調査結果があるぜ (07/28)
  • 国際的な小咄 おまけ 昨日自分が転生させられ、こんなチートを押し付けられる夢を見た (07/28)
  • 国際的な小咄 8207 五輪の政治利用について (07/28)
  • 国際的な小咄 8206 大学生向け、就活に使える懸賞論文のススメ (07/28)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 3 (07/28)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 2 (07/28)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その7 (07/28)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その6 (07/28)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 3 (07/28)
  • 魔法のプリンセス☆かわしまもも 第7話 (07/28)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十五話 才ある者 (07/28)
  • 【◆25NC1ovscM】何かがおかしいシンデレラガールズ (07/28)
  • 国内的な小咄 おまけ じんせいはーどもーど (07/28)
  • 国内的な小咄 1588 みんな! 参加だ! (07/28)
  • 国内的な小咄 1587 私なりの酒の飲み方 ~滋賀~ (07/28)
  • 国内的な小咄 1586 私なりの酒の飲み方 ~関東編~ (07/28)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 7月1週目 その9 (07/28)
  • CUT THE CRAP あとがき (07/28)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 202 (07/28)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 201 (07/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十七話 (07/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十六話 (07/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF47 ロシア十人十色 (07/28)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょにじゅぅううう(最終回) 「ファイナルファンタジーVI」 (07/28)
  • 読者投稿:「緑が死んじゃった!」「この人でなし!」 (07/28)
  • 読者投稿:自然保護の意義 (07/28)
  • 読者投稿:なでしこジャパン全選手紹介 その3 (07/28)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 2 (07/27)
  • JINっぽい転移もの 6 (07/27)
  • 国際的な小咄 8205 中国の内陸を何だと思ってるんだ!? (07/27)
  • 国際的な小咄 8204 そりゃ死ぬ (07/27)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 14 (07/26)
  • やる夫たちでソードワールド やる太の冒険! 6 (07/26)
  • やる夫たちでソードワールド シリアスティエンスPT! 3 (07/26)
  • やる夫たちでソードワールド シリアスティエンスPT! 2 (07/26)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 1 (07/26)
  • やる夫がKenshiになるようです 幕間 『予感』 (07/26)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その5 (07/26)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その4 (07/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十五話 (07/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十四話 (07/26)
  • 読者投稿:小ネタ 氷見カレー (07/26)
  • 読者投稿:五輪豆知識 (07/26)
  • 読者投稿:なでしこジャパン全選手紹介 その2 (07/26)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング