スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ
2/18
・やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
2/17
シャーマンファイト IN あんこ
蒼星石とお姫様


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

読者投稿:国家の正当性から見る2020年米大統領選挙不正疑惑における最大の問題点

目次 国際的な小咄

1749 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 18:55:12 ID:ZR.Jlpjk


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  読者投稿:国家の正当性から見る2020年米大統領選挙不正疑惑における最大の問題点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   7990 新年特別投稿 昨年の振り返りアメリカ編 にある通り
   アメリカ合衆国の正義は今絶賛迷子中になっていることはスレ民にとっては明らかである

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                            _-‐ 、
                         , -.::''.::::::::::..`ー-.、
                        /::::::/:::;::::::,::::::::::::..ヽ.
                      イ/::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::.ヽ,
                       /::::i::::/.:ハ:::,iヽ:::::::i:::::::::l
                      /;ィ::{:/  _::ハ:;∧:::::l::::::::l
                    '⌒)  ´ Y・ ̄ ) !,rー。i i:::::/
                     l´   i  ̄,    `ー‐'l! l:::::i  ⌒)
                     ゚  /入 ヽー -,   ノ' |'lノリ   l´
                      /   ー- ̄lj-‐'"  ヽ    ゚
                       /  /ヽ         i
                     l  /    \      l  i |
                     | /      \     } i l
                     | i    ,..----'  / /  \
                     | |  / _.... -ーァ' /--、 ヽ
                     ,r' ヽ i  / _...--' /   / ,r'
                    l rrr「`.| i  フ_ッ r'    / cら_
                    ゙"゙'゙ ゙ | .|   ´ 'フノ     (_ ュェ三)
                        |__l           ̄ ̄
                      cゅっ )
                     /∧ /
                     (__.ェ="

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そしてこのキョン氏の発言、何の気なしに言われているが
   国家において「 正義=正当性 」の問題とは普段意識する以上に重大なのだ…ということを今から語ろう

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1750 : 尋常な名無しさん : 2021/01/11(月) 18:55:58 ID:KSOfT/YI

国家が溶けたような顔してる





1751 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 18:56:12 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   人は正義を確信すれば躊躇なく人を殺せるが
   正義を確信できなければ人殺しを躊躇う

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

              _,,.、--‐─‐‐-、.
            //´i    i`ヽ、\
       _   / /    l   l   \ ヽ        _
      ,r´i .i `ヽ l /     }-‐-{、    ヾi       ,r´i .i `ヽ
      if ,}‐{ __ノ,l ,l  _,/ ゚ ゚ ゚ l__ ノ l       if ,}‐{ __ノ,
     ,ゞlコ ,iコ ,!|`゙;} ̄__    _  `|´ |      ,ゞlコ ,iコ ,!、__
   ,fソ´`トl li l ノ ! ,l i´:://)   i´::/:`i | ,!    ,fソ´`トl li l ノi l ヾヽ
 ,/´i ヾ、、`ー-‐' ,.〉fソ、`ー‐' i⌒i ゙ー‐' ,/ソ`ー'´`、 ヾ、、,`ー‐' ,./ / ,〉、
   |  フ   _.,、イ | ! ゞ , 、.'二' , 、 ,f | ヽ、ヽ! ヾ`ー‐-、、   ./::|ノ'゙_,ゞ,
 ⌒ ;,、-─'゙´ i   ヾ | i;;ソ ・ .・ヾ;;!  !  l  ヽ  iー─-f ゙:、イ::::|;レ'゙,r-i、
 、イ、   \  ヽ、.  `''! ゙  ・ .・  ゙ /  ,!    i  |   |  ヽ、::|;;;ソ  ,!
    ヽ、  ヾ、     \  ・ ・  ,ィ'  /    |  !   |  ー゙:、l/ヽ、,,.|
 ヽ、-一\   ヽ     ヾ、``ー-‐'"   /.     ,'   ,'   ,!  ー‐-゙:ヾー、g))
   ヽ,   \,   \    `     /     ,'  /   ,./     i  ,ゝ´
    f    \  \      /      ,'  /   il/        |  ヽ,
     |i     \  `ヽ、  ` 、     /  /    /       |   !
    |,l     / \             /    /        /  ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   前者の例は数多の戦争が挙げられるだろう、
   米国に限ったとしても、世界大戦での戦争行為を例示できる
   BLMの攻撃性も彼らが「正義」を抱いていると考えれば分かりやすい

   そして米国における後者の例はベトナム戦争だろう

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1754 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 18:57:15 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   国家の正当性の重さについて、まず日本国を例にしよう
   この国の正当性の根源を1000年を超える連続性に求める場合
   この連続性を担保する最大の存在は皇室である

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.(])(゚ヽd" ゚lrヾ゚l]]i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.".ヽ(  ]!  」  .l(''^i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i..l(、 .\ 〈 | ./゛  ],,,,i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.[  ^-、_ \|」./ ./" ^)i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.][うh。.。,,_.\r)0g0(xr'"__,,.。xH(,,i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.    __^,,ll][_^)[l.,,,,_    ^)i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.](]ll─^^^`、r^)゚l0((\,,^^^'ーt[.li.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.[_ __/゛ ./゜」 ]!.\ .\。  _i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.](^ll゛  /゜ [ ]、.\  ゚l(^]i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.llg,,,,メ゛ ^)  (  ゚l,,.。gi;i;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.g]k,,./、 _)n,,,,g(gi.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
   i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.gi.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   異なる言い方をすれば、日本人の大抵は「 日本は昔からあった 」という見解で一致するが
   それは「 日本は昔からあったから今の日本がある 」という一種の建国神話を共有する状態である
   そしてその神話の一番分かりやすい証拠が皇室であることは皇室否定論者でない限り肯定できる

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1758 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 18:58:12 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   つまり国民の支持の下で天皇陛下が宣言すれば
   日本国が日本人民共和国になろうが銀河日本帝国になろうが
   大部分の人間にとって日本であることに変わりないだろう

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         ◯                  _____
        //           ____/       \_________
        // |\_____/                    /
       // │                              /
       // │         ,.. -─-. . 、                  /
      //  │      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\            /
      //  /        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`、            /
     //  /       l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l           /
     //  /        l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l         │
    //  /          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;./           /     大日本帝国旗( -1945 )
    //  /           \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/          /.      日本国旗( 1945-2200 )
   // /              ` ー-  .-‐´             (..      スペースジャパン( 2200- )
   //<                         _____>
  //  \__            ______/
  //       \________/
. //
.//






╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   …逆に例えば男系の近い子孫が存在するにも関わらず女系天皇が成立し
   男系子孫が外国などの勢力に確保された場合、
   「 こちらが正統日本国である 」と宣言されてしまうと
   相手勢力がいくら弱小であっても日本国の正当性は唯一から相対的な物へと弱体化される

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                 , -―――-、
                /;;;;;;--、;;;;;;;;;;;;ヾ;、
                !;;;;;;      f;;;;;;;|    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 ト、l;;;;;;        !;;;;;;|    |  某宮の率いる正統日本政府を後援し、クリル諸島を譲渡する
               lヲl〈 、___ ,   V;;;;|〉   .乂___________________________ ノ
                Y\刄斗 ,ャ‐ッ/ /
           ,-――'´ ヘ   / |l `¨ .イ`ヽ、___
       r'´ ̄::::::::::::::|:::::::ム   ヽ、ノ  /::::::::::|::::::::::::::|:ハ
      /::::::::::::::::::::::::::/::::::::|\ マニァ /::::::::::::ヽ:::::::::::::|::::}
       l:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!  >-< l::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::\
     /::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|/ヽ,','/ リ::::::::::::::::::::l:::::::::::|::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|  /,','V/::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::| /,',',',',|:::::::::::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::.....        ∩00  ∩
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::レ,',',',',','|:::::::::::::::/:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::      ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::|,',',',',',',|::::::::::::/::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::....      ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::,-―、ヘ:::::::|',',',',',','|:::::::::/::::::::::::::,― 、\_:::::::::..       ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○
   :::::::::::::/ ̄/リ/  \\V::|,',',',',',',|::::::/::::::::::::::/ //スヽ \::......      ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'
   :::::::::::\__|ソ、_\〉/_/ム:.|,',',',',',',!::/:::::::::::::::::レ_//-'`一―'


1760 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 18:59:22 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   次に韓国を例に挙げてみよう、この国は日本より分かりやすい
   なぜなら韓国の正当性とは「 韓民族による抗日闘争により独立を勝ち取った 」という建国神話にあるからだ
   …実情と甚だ乖離しているが、歴史のない大韓民国にとってコレが憲法に前置きされている事実は重い

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                 ___| ̄|__ | ̄| | ̄| ___| ̄|___  | ̄ ̄ ̄|
                 |  __  | | .| |  | |___  ___| | ̄ ̄ ̄ ̄|
                 |___|  ./ | |_| |  |   | |     ̄ ̄|  / //
                \  __/ /\  _/ |  ___/ |    __/  / //
                \\|_/\  |___/  |___/ // |____////
                <     /)__∧    Λ_Λ    ∧__(\     >
                <     | |`∀´〉 ◯< `∀´ >◯ 〈`∀´| |     >
                <     (    )  \    /   (    )    >
                <   / /> >    |⌒I │   く く\ \   >
                <  <__フ〈__フ   (_) ノ    <__,,〉<__〉  >
                 /______      レ    _| ̄|___\\\\
                / |____  | | ̄|  / ̄|  |_  __  | ___
                    |\_/  /   ̄ / /    |  |  /_ / |___|
                    \  / | ̄|/ /      | |__| |
                      \|  \  /       |____|
                            ̄





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   この建国神話と、神話に基づいた国父李承晩や朴正煕が刻んだ前例によって
   かの国は反日政策の歯止めが効かないようになってしまった
   最大限努力して「 良い日本を受け入れよう 」という克日にまでペースダウンするが
   それすら根本に日本を追い越そうとする欲求のある破滅的思考である

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                   _,. -===、
                ,. ≦三彡川川川}、
               / ミゝ、ニ='‐ー'ー'^ヘ ヽ
               ,' ≧ソ´        ',川
                { 彡テ          Ⅵ!   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ミソ彡   _,,. - 、   ,.- 、 V    |  良い日本を受け入れよう
              fヘミツ   _,. 。、  {ィ・^  l    乂____________ ノ
              ヽy}      ̄     、   |
                ヽ )i     ノ、_  ,ノ、 |
                  〕、    _,. -‐ ァ /
                /∧\    ̄二´ /
           _,. -‐ /:.:.l ト、 `  、_ _,ノ \_
      _,. -‐ '´:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.>  >:<  /:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`''ー-、_
     /:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:./:.:.}/::::::::::::∨:.:.\:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、
.    /:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  〉ー〈 /:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:.:.┌──────────────┐
   /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:∨:::::::::::リ:.:.:.:.:.:.:.:W.:7:.:....│ 金大中( 代理AA:李明博 )  ...│
.   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.|:::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:. .└──────────────┘
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:!:::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.i


1761 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 19:00:14 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   なぜ破滅的なのか?それは日本との国力差と韓国の文化背景が絡む
   国力差に関しては国土、人口、経済どれをとっても自明であるが
   その差に対して「 あるべき論 」の蔓延る韓国は我慢することができないのだ

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ::                .|ミ|
       ::                .|ミ|
        ::               .|ミ| /|          ::::::::
        |\:::::           |ミ|/ |         ::::
        |.. \ _______|ミ|ー 、|       ::
   ::     |   /              \、    ::
   ::     ,,.-'"_     ...  _        \、 ::
   ::   /    ヾ   ( " ,,.//    /(   . \
   ::   i ^\ _ ヽゝ=-'//      ⌒    .\
   ::   ./ \> ='''"  ̄                 .\
  ::   / .    ''"       ヽ            ...\
  ::   /    i   人_   ノ      /       \
  ::  /'     ' ,_,,ノエエエェェ了     /        /
   /       じエ='='='" ',    /        /   ギギギ…チョパーリ…
   \  \    (___,,..----U            / ::
     \  \    __,,.. --------------i-'"/
      \、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::
          /                      ヽ ::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   我慢ができないので、国民が団結して長期的な計画を実行するより
   無理をしてでも短期的かつ名目的に日本を追い越すことの方が求められる
   当然、そんな無理に継続性はない

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1763 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 19:01:49 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   閑話休題
   つまり正当性とは国家の根源に関わる問題であり
   どう確立するかで社会の動揺具合が大きく異なる重大事だと分かる
   ではアメリカ合衆国の正当性とは何だろうか?

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\__人_人从__人从/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
   ./ 7                                    _)             (__
   / /              / 7                      )  U ・ S ・ A  (
 ニ  ニ二7          / /                 / 7      ̄ ̄)           ( ̄ ̄
 / /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /       /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒\   /
 .../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
 /            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
           //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
         //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
        //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
             / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
  \__人_人从__人从/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
  _)             (__ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
 . :. :)  U ・ S ・ A  (. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
  ̄ ̄)           ( ̄ ̄d .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
 /  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒\;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
   .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
 レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
 l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
 レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
 .:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
 .:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
  iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
  |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
  |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それは
  「 アメリカは圧政者を跳ね除け独立し、権威主義者や独裁者と対峙し続けた自由で民主的な国家だ 」という認識だ
   これは「建国神話」や「共同幻想」と表現する通り全てが事実に即したものではないが、
   本来のアメリカ合衆国においては上から下までこの幻想を意識している

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1766 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 19:02:38 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   よく独裁性を指摘されるルーズベルトですら
   一貫して「 自由で民主的な国家アメリカと国民に認められた大統領が独裁的な敵国を倒す 」
   という構図を保っている

   ベトナム戦争では諸々の事情から自由の守護者であるという前提が崩れた結果
   民主的なプロセスを踏んで撤退へと舵を切った

   しかし今回、その幻想の共有は、深い社会的分断によって冒頭の発言のように崩れかけている

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                                                 _,,..  -====- _
                                              /Ξ二二-─     ̄二-_
                                             //Ξ二─ァァ7アアミメ、    ̄\
                                             {_{二-.ニ._ ̄~"''メ☆、 \ _n :.
                                             Vグ/⌒) 辷__彡爻x\\ヘ( ) リ :}
                                              か{乂{ ⌒ソ`7うトkX,\\し乃
              ,. .. -─- 、 _                        //込_ノ    {. .ゞ': :}ル /\\ /
            ,.:;´‐:;.-;.:.:..:;:.. ;;i;:;. \        _ ‐‐‐、_   / ̄ `'く :′_ア     乂_:_:x㌦  }∧ ∨
          ,.:::;''""``゙"゙"`゙'' ;:.\;:..;\   、丶`   /⌒\ ̄\    Vニ {  /  _  └┐ .仏}i//∧ ‘,
         .;:.;'"            \;:ヾ:;:. ヽ / ̄ ̄ ̄ \  -二三沁,    V- ゝ{   `ヽ、 ニY: : :)///,} }
        .:;;:'     __       ゙:.;,、:. :.:,: .゜ ̄     \ ─二三/,    \ }\:.、  \,込イー彡//'ノ ノ
        :;.i                ;:.: `゙:.;|            ‐二三/, 圖]  \  \__/\\ `¨¨¨´
.         l   ̄  i   ̄      i:;,. :.:,;|              -二三/,    /〉/´     \\___
         l xr==ミ、; j, r===ミ、  i:.;:.i ト、         _ _  ー二三}  ///'^\     ハ ̄ ̄    ヽ
         | k'Тフ i  :.fТフ> :..   j:,.  }         Ξ  ‐ニ三レ'三〈 { / |    乂ノ______ノ
.          |  ー-‐/ ; :.i‐--‐     i; レ′        二   ‐ ‐‐二二Yレヘ、j
         |:,   / ;   、    ;/  ノ /              ─   ─ ‐ ‐‐二批^ヽノ
          |  ;:j'ー、_ -‐' \   :i  / .′           _ _  ‐ ‐ ‐二仆Ξ{
          |; / .__ _ _、. ヽ  j ./ {‐‐             _ _    ‐ ‐ ニi |ニニ乂
          l ;    -   \  ;     ト、            _     - -二|二ニ-}
         _、    ⌒      / //:\          _     ‐ ‐ ‐ 二|ニニ‐}
        ..´:::::::::\         / //:::::::::}\          _     ‐ ‐ ‐ニ二|三ニ-|
      //:::::::::/:::::::) ー-─ ´ // :::::::::::/:::::::\        Ξ     ‐‐ニ三|三三j
    /:::/::::::::::::::::::/`>、_ __ //::::::::::::::::/::::::::::::::::\      三    - -ニ(|三ニj
   /::::::/::::::::::::::::::/ ノ:.:.:.|    / ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\     二        ‐‐|ニニ{


1768 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 19:03:22 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   今のアメリカ合衆国は自由な国家か?
   否!トランプ派を弾圧する、明確に言論が不自由な状態である

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                                     /     .|  |\
                                    /      |  |.  ヽ
                                  l , .:.::::::ニ=‐- 、」⌒ヽ|
                                  `<::r''"´ ー'´   1  |:|
                                   `1゙゙L 、  /  /l   リ
                                    ', _ ,,, l  /:::L_/
                                    ',    /_エL_ _
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         `ー<.:::::::::::::::::::::::::::::.:.``ヽ
     | ドナルド・トランプは何処にいる?           r1 / ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     | 大人しく出てこんと、貴様ら全員を           」::L_/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     | 刑務所にぶち込むぞ!?             /.:.:.::::, O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    \_________ _____/   /.:.::::::::ハ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                   l/              /.:.::::::::::::::V/.:::::::::::::::::::::::::::::レ       l
                                /.:::::「 /.::::::/1:::::::::::::::::::::::::::::::l       l
                              /.:::::::::l/.::::::/ !::::::::::::::::::::::::::::::::L __   l
                            /.::::::::::::L ‐'/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`` ノ
                     r,,,‐‐ 、    /.:.:::::::::::::::::::/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                      !,, ,、', 〉  /.:.::::::::::::::::::::/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     l ´  X  〈.:.::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       r'⌒ヽ          _lニ「:::::.`ーヽ.::::::::::::::::/ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       `「ノ_L        /.:::::::::::::::::::::::::::.`ー</ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄
      _ノ 」::::::::l         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::     ̄ヾ:::::::::::::::「 ニ二二二「 ̄ヽ
     /.:.::::::::::::::::|      i.:::::::::::::::::::::::::::「 ̄ヽ     i「    | |_。_ /|   ',
      /.:.:「/.:::::::L」      |:::::::::::::::::::::::::∧ -‐ !      |    | | i   |  |   i
     〈.:.::::::::::::::::::/       /.::::::::::::::::::::::/ |:::::::::!      |     | | i   |  |   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   今のアメリカ合衆国は民主的な国か?
   否!当選した候補者に不正疑惑が存在する

   積極的に発言と裁判を行う米国の文化的背景から見るに
   釈明も全くの不十分であると認識されているだろう

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1770 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 19:04:07 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   もちろんこれを否定するアメリカ人もいるが、もはやそれは社会の分断の象徴でしかない

   彼らはそう考えるが、そう考えないアメリカ人も相応に存在することは明らかなのだ
   なぜなら敗北候補は歴代二位の得票数にも関わらず、不正疑惑がほとんど存在しないのだから

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                   ___
               , <ニニニニニ≧ 、
             /ニニニニニニニニニ\
            /ニニニニニニニニニニニニソ}
             /ニニニ/⌒\ニニニニニニニ/}
           ,ニニニ{         ー‐┬=ニ二ノ      何を言おうとバイデンが勝ったんだ
           {ニニニ{  rzzzzx.   ,ィ|zミ|ノ
            V⌒\ /  r─‐rュー  ノ_ ト、         裁判所も棄却したし、不正があっても合法だよ
            | ニニl   ー一'   (__心}、 \
            |  ,ハ|         |  }ミ}   }.       陰謀論?そんなものに踊らされるなんて
           人           )  |ソ  {
             }> ┐   /⌒ヽ_ /    {_, 、/> .       まったくバカバカしいね、反吐が出るぜ
___, 、, 、_/二二≧x_}ノ}ノ|\  {ニニニニ}{.     / /ニニニ> .
ニニニニニニニニニニ./   \ ̄ ̄`¨¨´ノ`__   / /ニニニニニニ>
ニニニニニニニニニ/ /    ≧ ---イニニヽ/_/ニニニニニニニニ\                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
ニニニニニニニニニ/__ {      / /ニニニニニニニニニニニニニニハ                    |  ・・・ ・・・
ニニニニニニニニ∧. } { , ─一'   /ニニニニニニニニニニニニニニニ}                    ゝ____ 乂
ニニニニニニニニニ} | ∨ _入.   /ニニニニニニニニニニニニニニニ/







╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   このまま手続きに問題がなく、政権の交代が行われるなら、間違いなく今の共有幻想は崩れる
   そうなれば抑圧的な国家と対峙する際に今後も声高に叫ばれるであろう自由の名分は
   かつてのソ連の声明よろしく内外の誰も信じず、空しく響くことになるだろう

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                              ,.um㎜ⅷⅷ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         ィ忌介介ⅹ寸弍,|  アメリカの主張する自由はアメリカには存在しないが
                        _:点厂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂________________________ ノ
f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:i:i:i:i:i:i:i:忽∟
|  少なくとも○○には                          :.:.:.:.: 介忽尨、
|  救出すべきロシア人少数派が実在する    .:.   :.:.:.:.:.:.i:i.寸弍炎廴
ゝ __________________乂.:.    :.:.:.:.:.i:i:i:i:忽忽蚶;
                        肓害峅匕厶山厶i:i:i人i:i:i厶厶、:川弍憫鐺,
                        ⅵ靏濳灑憫磚靃靏介惴灑嬲焉噸尚濳蟷廴
                        壙鯏介閂x代gッx潤}广忌雫筏gッ藤盻弍置尹
                        勺塹介   父三彡:介゜寸宀父三彡. 寸泡印′            _/ \
      xヘ _           廿歯i儿i:    ,;i:!′ :!li:,.       、:弍弍ⅴ            i/ ...,∠、
   、幺,   \i             寸慣尨介    ,;ij:!.   介i:i:   :厶惶叫Γ            /... _ィ广_上x
.  含%八%。   \             `屯杉l介i:i:  廴;廴。厶;:}  ;j:i:寸濳㌢′           /.   ⅴ~_g醴夢゜
  ゚菴靤匚%、   \           肓谿ⅱ:丶...勺靏霻夢'  :i:i:i弐消$             ./.   ⅴ_ィ醴暈″
    ゚旬醴心%,.   \.           肓祿片:i:i:.    寸介   :i:i:弍判』             /   / _j醴庁゜
      ゚゚囀畠_:\    \.       寸固涜宍儉㎞㎜㎜灣灣弍尚夕          /    / ,g?贇㌢゚`
        `鴫蠱。,\   \_       可湾介川箪㎜㎜大山弐表曽        /   /._g躪㌢゜
.         ~菴亀、\    \    _ノ壘凾乙i:i:i:     ,:i:i:i:表霻}∟、   /   /..._盧㌢′
            `菴亀,.\     \ , :寸}{靏靏魁jj儿山jj仙醴靏靏$ⅶ恠,_/   / _上广′
.             了奄L \    \$f$广囀靏靏靏醴醴醴靏靏仁介轄介   / .._貞㎜%心
           厶%・:礪廴 \     マ必弍醴靏靏靏靏靏靏鸛溢滷仁寸厶、┘.....;農贒鬮購$′
          ,.x(弋乂厶刀巉。...\厶寸沙灑灑靏靏靏靏靏靏靏欟玳沁弌介ⅹ$。尹廿靏闕少=‐- u.,_
  _,u=-‐  ⌒弍俗洟醴益試廴酎介弌介广弋欄靏靏靏靏靏靏搴°..`'寸勹尢忽匸#靏釀父代弍介介厶心zx
主尚負負尚尚尚尚嵬瀰靏齷憫虹忌广ぐ..........卞靏靏靏靏靏鬱癶〟.._/....電唹忽韆醴轤霻轄惶惶鑪靏鑪鬻$
醴盛慚醴醴惶轄綱縊忽嬲葡峅瀰靏″...^__主广嚶靏靏靏匝㎜l醴蝿ァ......_丞主羔羔l醴靏靏巴醴靏劯綱隔縮
襴摘恚偈醴靏鑾神繝靏尚介弍弍醴〟....寸靏弐欄醴靏靏靃介消靏0゚_、e岔綱濳欒逗濳醴醴靏靏弍弍憫綱曽
恚沁沁溢忽嚶靏騙益益昏含沁浹繝靏㎜心塹介忽瀰靏欝尢弐霻厂嚶截偈奇綱膕醴醴靏嬲醴蛄尚鐇瘟瘟i$
醴靏麹瀧綱輌艦鴿暈靏靏匝尢弍涜嚶靏靏靏介介灘靏艷八忌靏㎜外弍忽尚綱鑪醴齷醴醴靏塹霙醴靏靏i$
靏讐泡靏轄嵯嬲靏醴靏靏靏胸浹炎忽::::::::::::::::The hero returns::::::::::::::湾害刻惶醴醴靏靏靏靏陬憫體靏靏鬮


1771 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 19:05:23 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   もちろん正当性が崩れたとしても、必ず民衆の多数が今すぐに蜂起を行うわけではない
   今回の話の焦点はそこではない
   ではなぜ正当性が崩れることが問題なのか?
   それは国家とは異なる正義を心に抱く人間が急増するからだ

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

              _,,.、--‐─‐‐-、.
            //´i    i`ヽ、\
       _   / /    l   l   \ ヽ        _
      ,r´i .i `ヽ l /     }-‐-{、    ヾi       ,r´i .i `ヽ
      if ,}‐{ __ノ,l ,l  _,/ ゚ ゚ ゚ l__ ノ l       if ,}‐{ __ノ,
     ,ゞlコ ,iコ ,!|`゙;} ̄__    _  `|´ |      ,ゞlコ ,iコ ,!、__
   ,fソ´`トl li l ノ ! ,l i´:://)   i´::/:`i | ,!    ,fソ´`トl li l ノi l ヾヽ
 ,/´i ヾ、、`ー-‐' ,.〉fソ、`ー‐' i⌒i ゙ー‐' ,/ソ`ー'´`、 ヾ、、,`ー‐' ,./ / ,〉、
   |  フ   _.,、イ | ! ゞ , 、.'二' , 、 ,f | ヽ、ヽ! ヾ`ー‐-、、   ./::|ノ'゙_,ゞ,
 ⌒ ;,、-─'゙´ i   ヾ | i;;ソ ・ .・ヾ;;!  !  l  ヽ  iー─-f ゙:、イ::::|;レ'゙,r-i、
 、イ、   \  ヽ、.  `''! ゙  ・ .・  ゙ /  ,!    i  |   |  ヽ、::|;;;ソ  ,!
    ヽ、  ヾ、     \  ・ ・  ,ィ'  /    |  !   |  ー゙:、l/ヽ、,,.|
 ヽ、-一\   ヽ     ヾ、``ー-‐'"   /.     ,'   ,'   ,!  ー‐-゙:ヾー、g))
   ヽ,   \,   \    `     /     ,'  /   ,./     i  ,ゝ´
    f    \  \      /      ,'  /   il/        |  ヽ,
     |i     \  `ヽ、  ` 、     /  /    /       |   !
    |,l     / \             /    /        /  ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   冒頭に示した通り、人間は正義を心に抱く限り、人殺しにも躊躇がなくなる
   そんな体制側から見ると危険人物が量産される

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1773 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 19:06:14 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それでも彼らの多くは自分の生活が一番大事だ、蜂起せずに「正義」は燻る可能性も十分に存在する
   が、彼らの幾許かは理想に殉じる人間だろうし、守るべきものが無い無敵の人間も存在するだろう

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
             ,,,、、、、、、,,,,
     ̄  ̄ ̄ ̄ ,r,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄
    ニニニニニニニ f;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
             ノ;,;,;,;〃;,;,;,;,;,;,;,;,;r乍;',   .:~: ..: .:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜ 。:  .:~: 。
          {;ハ〃r'´``シシノ  N     .:~: ..: .:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜ 。
          {.:いリ  >;:;;;''  ,,,,, リ!        .:~: ..: .:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜ 。
             ルシ'', `;. ´~  ノ‐'r'′,,、、、、、,,         .:~: ..: .:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::
           7   '、:;  _ ー'  / ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、   ,,、、、、、,,,   .:~: ..: .:  :  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .:
      _,.- イ〈   `、  ``/,r.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Yィイ彡ニニミミヽ  .:~: ..: .:   ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .:
     .::::::',::::::::i \    `ーく  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヾ.:.:.!ィイ彡ヲ ⌒ヾ!   .:~: ..: .:  . ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .:
     .::::::::i::::::::l   \ /l:::::ト、{.:.:.:.:.シシシノノ  ヾ.:.:.:', r、  } --、 !      :  ゜ 。.. : .: ゜:~::  ゜ 。.. : .: ゜:~:
     :::::::::l:::::::::ト、  /:ヽ |::::|:::.\.::{ ,rュ  `rュ 1.:.:ノiい リ  "´〈   _ _   ゜ 。.. : .: ゜:~::  ゜ 。.. : .: ゜:~:
     :::::::::|:::::::::l ヽ〈.:.:.::Vi::::|:::::::::l.:.i   ,、、  ,!,;,;(.:.:.ノ 、  _r‐','´   ``ヽ ゜ 。.. : .: ゜:~::  ゜ 。.. : .: ゜:~:
     ::::::::::\:::::|   〉::〈 !::」:::::::::|::ハ r'_ __ヽ ノ.:.ノく   ヽ__,」 !      }  ゜ 。.. : .: ゜:~::  ゜ 。.. : .: ゜:~:
     ::::::::::::::./|   |:::::| |\::::::::|  ト.、_, イル'.:::ヽ\  厂  ゙、   uVシ  ゜ 。.. : .: ゜:~::  ゜ 。.. : .: ゜:~:
     :::::::::/.:::::|   |:::::| |:::::|:::::::ト、 \  ハ.::::::::::::ヽ Vトト、   },,,,,,,,ィ  }  ゜ 。.. : .: ゜:~::  ゜ 。.. : .: ゜:~:
     :::::::::i.:.::::::::|   !:::::! |::::|:::::::| ``⌒´ヽ_ノ``ヽ、:::::レ⌒!::::', 〒、  、_/   。. .^:^゜ 。.^ .: ゜。^ . ^  .:
     ::::::::::l.:.:::::::|   !:::::! |::::|:::::::|          ト、|  ',:::::i ',:: V爪 二二二二二二二二二二二二二二
     :::::::::::l.:.::::::|   !:::::! |::::|:::::::|          V:l   i:::::|  !   ! `ヽ
     ::::::::::::l.:.:::::|   !:::::! |::::!:::::::|              '、   l::::l  |   |l /!
     :::::::::::::l.::::::|   !:::::! |:::l::::::::|            i   l::::l  |   |. /.:|
     ::::::::::::::l.:::::|   ヾ/  !::!::::::::|               ノ  」:::l  |   |/.:.:.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして彼らの割合はアフガニスタンにおけるムスリムの穏健派と過激派の割合並みに意味をなさない
   アフガニスタンではムスリムの母数が大きいので
   一部だとしても過激派ムスリムは行動を起こすことが可能な程度存在する

   同じく今後のアメリカにも潜在的反体制派が大きな母数で生じるだろう
   故に一部であっても過激派は行動を起こすことが可能な程度になると考えられる

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1774 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 19:07:07 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   加えてアメリカでは銃が非常に入手しやく、抵抗権がアメリカ憲法に保障されている
   一部だとしても過激派が行動することは容易なのだ、抱く正義も名分も力も彼らは持っている
   燻る潜在的反体制派は果たしてどちらに味方するだろうか?

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
            ◯                    ____
          //           _____/三三三三ミ\_____
         // |\_____/☆ ☆ ☆ i          ヽミミミミミミ/
        // │ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ /三三三三三三ミヽ      /
        // │ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ /           ヾミミミミミ/
       //  .│☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ i三三三三三三ミヽ       /
       //   /☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ /           ヾミミミミ/
      //   /☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ /三三三三三三ミヽ     ./
      //   /☆ ☆ ☆ ☆/ ̄ ̄ ̄ ̄           ヾ三三ミ/                      _
     //   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  三三三三三三三三三三ミヽ    /                     r≦  > 、
     //   /三三ミミ彡三彡´                ヾミミミミi                   _z≦>”入   >、
    //  /             三三三三三三三ミヽ      ./            rf ¨≧=-<≧.、<>、´_, -、   ム
    //  /三三ヽ    ノ 三三彡´             ヾミミミミ/           . z≦  _. z≦.    ≧、_У   `-=≦ソ
   // /    ヾ三三彡´      ノ 三三三三三ヽ      (            У<      _. <  ̄ ¨ ' ‐ z ,
   //<三三ヽ         三三三彡´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ三三三三>         .<    ..'^´ミ<   rュ_    //
  //    ̄ ̄ヾ三三三彡´ ̄ ̄ ̄                      _ . <  .-´>、  __> ´` <¨' -- .._ "
  //                                     <   .  ´    ヤ_l  f >。.    >.
                                     メ    <        l_ '―'- 。  >     > 、_
                               r≦> -<   . <        _> ´      ` < >、> ¨ l|
                               マ/ `<         .> ´              `ヽ_ |!. > ´
                            .    入_  ヽ_    > ´                  `´
                              。<  .)   j > ´
                           .<  ´_> ' ¨^' ~   _____
                        .<  ´> "        /    `‐-、_
                     r<> ´>"         /:.        :.`:‐-、_
                     乂メ-'´            /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                           _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
                       _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
                ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
            ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
          /i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
          :i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
          :i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
          l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
          li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
          .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
          ..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
          . li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
           li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
           .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
            li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
            .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
            li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
            .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
             li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
             .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
             li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
             .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
              li:i:l/三三三三-‐'´
              .li:/三_,-‐'´ ̄
              .`´ ̄


1776 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 19:09:09 ID:ZR.Jlpjk



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   これまで語った私の予想はあくまで予想であり、過激派が存外表立って行動しないかもしれない
   しかし今までの内容で私が今回の選挙において大統領が続投すべきと確信しているわけでも、
   その反対でもないことは分かってもらえるはずだ

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
               _
             厂ヽ `ー┬r-  ____                           r‐┐
             人___/ {        | ̄ ̄ ̄ ̄|ーヘ___              }  \
        .     /      〉 フ        |       |   ∠/し~ァ      __ハ  _ノ
            i       〈  廴_rー──‐| ̄ ̄ ̄ ̄{   (  \r‐ク^{     〈  |_|__V
           ノー-- __/_   /     |        |__{   { { 〈ハ  r~'’  {‐ヵふ
           )   /    /  ̄ |      | ̄ ̄ ̄\|    廴____|ノ __/__,ィ ̄ ̄ ̄「jブ
           }   〈    /   └┬──┴┐     |____ノ  | ̄ |   |____ィU
            )  ‘,  |      |      |───┴ァ  {__  |  |___/  ノ\}ハ}
            ヽ   ‘, _」___/     │       |   (_ j__/   〉ー‐'’  \
        .    廴__   ∨      「 ̄ ̄ ̄匚 ̄ ̄ ̄ ̄ |──‐zノ‐'´ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄{
             。゚廴_〉     |      |   ̄|    |    /ー┬┬ ┴く ̄\_/
                 \    |      |    `⌒ーーヵ__「   |  {     \/
                   \__|__r┬─┘         |   〉   |  ヽ   /
                         \          }   └z__|_匚 ̄ ̄ ̄\
                          \/⌒i     __/⌒つノ     `'⌒ヽ   {
                              )_   /                 }  |
                               廴{                   \_ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そしてその上で
   今回の大統領選挙において最高裁が受理しなかったにもかかわらず
   なぜ不正選挙「疑惑」をここまで危険視するかが分かってもらえたのではないだろうか?

   前代未聞の事態である現状において「ありえない」はありえないだろう
   私の予想が的中してしまうと、このまま進んだアメリカは
   新しい共有幻想を見つけるにせよ、見つけられずに反動が生じるにせよ
   最低一世代は一歩間違えばアフガンとなる危険な過渡期へと突入してしまうのだ、ヤバくね?

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━おわり
             読者投稿:国家の正当性から見る2020年米大統領選挙不正疑惑における最大の問題点 糸冬
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1781 : 四代 ◆Ui8SfUmIUc : 2021/01/11(月) 19:10:11 ID:ZR.Jlpjk

今回のオハナシは真面目にやると論文書ける内容だと思うけど
そんな知識も時間もないので、手短に書きました

別にどうなってほしいとかはない、強いて言えば長期的に穏やかな推移をしてほしい



リリーフに関しては勢い落ちんかったら魔改造でやろうかなとか思ってる、ではまた


1777 : 尋常な名無しさん : 2021/01/11(月) 19:09:11 ID:AgIUfZA6

国の正当性が失われると言う事を論理的に記述していくとこうなるんですねえ


1782 : 尋常な名無しさん : 2021/01/11(月) 19:11:19 ID:wig.0ulo

投下乙!

アメリカがトライガンの舞台みたいに荒れ狂う事がない事を祈ろうか


関連記事
[ 2021/01/13 22:03 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(11)
140776 :日常の名無しさん:2021/01/14(木) 00:05:52 ID:-[ ]
今までもネガティブキャンペーンはあったし激戦区で
揉めたりはしても、大統領選が始まる前からこのまま
投票やることへの危険性が取り上げられる事は無かったしな。
 おまけに合衆国と言う政治体制下の各州の権限や法が
強すぎることが余計に疑惑を深めていると言う。
日本とかだと少なくとも選挙に関わる制度自体は統一
されているのに、その辺りが各州によって微妙に違い、
それを州知事とかが決める事で余計に混乱を。
正直なんで公選法で統一されてないのかと言いたい。
140777 :日常の名無しさん:2021/01/14(木) 00:09:16 ID:-[ ]
気持ちよく「U・S・A! U・S・A!」と叫べなくなった人間が、かつてない人数生まれたわけだ。
140796 :日常の名無しさん:2021/01/14(木) 04:31:08 ID:-[ ]
BLM(とか共産主義)に民主主義的手法以上に正義とやらを見出してた連中が1年前やらかしたことが、
アメリカに民主主義の正義を見出せなくなった層によってそっくりそのまま帰ってくるってこっちゃ
ナショナリズム排除とナショナリズムが正義の在り方と連関してる弊害がはっきり出たな

これの逆パターンは少なくとも幼女戦記世界におけるソ連の郷土愛復興かな
140797 :日常の名無しさん:2021/01/14(木) 05:07:55 ID:-[ ]
よく国家を良く思わないリベラル陣営が国家よりも大きい世界や国家よりも小さいコミュニティを持ち上げてるけど
個人<家族<コミュニティ<国家<世界で国家を否定したら個人で生きて家族を養える事が出来るのは桁外れの超人だけで
大抵はコミュニティごと武装してコミュニティ同士で殺し合いコミュニティに属さぬ者は一方的に食い物とされるだけの
室町時代みたいな社会が到来するだけでリベラル陣営お題目に掲げる世界平和はかえって遠ざかると思うんだな。
140800 :日常の名無しさん:2021/01/14(木) 07:52:51 ID:-[ ]
問題は、今バイデンを支持してる方にとっては
トランプ政権下では自分たちがそういう状態だったと思ってる事だわなあ…
トランプが分断を生んだ?冗談じゃない、分断がトランプを生んだに過ぎん
南北戦争アゲインにならん事を祈るよ本当に
140811 :日常の名無しさん:2021/01/14(木) 09:48:06 ID:-[ ]
小規模なテロは起きるかもしれんがその程度だと思うけどなあ
正直なところ今回の騒動でアメリカが存外に脆くて兵隊を使わなくても勝てる相手で暴露されてしまった。日本もバブル期の時にCNNなどを買収して浸透作戦をやっておけばよかったのに。エンパイアステートビルを買おうとするぐらいならアメリカのTV局を買うべきだったと思ったぐらいだよ
140832 :日常の名無しさん:2021/01/14(木) 13:24:04 ID:7zS7PHqY[ 編集 ]
少なくとも日本にはトランプが排除されたらアメリカはマシになるとマジで信じてる人がかなり居るからな。
140834 :日常の名無しさん:2021/01/14(木) 13:47:16 ID:-[ ]
>>140797
国家だってもともと諸地域の枠を超えた連帯であって、戦争遂行と結びついちゃったからファシズムは悪なわけだけど、
血を流すことが許される時代のうちに何とか完成させた、利害と安全の共有性において一定の完成度をもつ共同体なわけだ。
それをまともな統制も取れない、こと大国間では血を流して強引にまとめることも許されない環境で、今の枠組みを破壊してどうやって完成させるんだい?としか…
知らないおじさんについて行ってはいけないというけど、外国にいるのは、人種も言葉も食文化も歴史教育も正義の在り方も利害も安全保障も違う知らない人たちでしかない。
140850 :日常の名無しさん:2021/01/14(木) 17:55:39 ID:-[ ]
※140800
>トランプが分断を生んだ?冗談じゃない、分断がトランプを生んだに過ぎん
ほんこれ、バイデンが大統領就任したって分断は深まるばかりかまたトランプ的存在が生まれるだろうな
いやさトランプはトランプで化け物じみた力があるんで、第二第三のトランプが今のトランプより優秀な奴だとはとても思えんが
140855 :日常の名無しさん:2021/01/14(木) 18:23:31 ID:-[ ]
地獄よねえ。アメリカにとってはここで引いてもらわないと泥沼どころじゃないレベルで拗れるんだけど
バイデンも引いたら国家反逆罪その他諸々で死刑間違いなしだから
後に引けないしまさに地獄絵図。
140877 :日常の名無しさん:2021/01/15(金) 10:25:46 ID:-[ ]
トランプおじさんだって前回の選挙で宣伝・売名目的で出馬しただけなのに
まさか自分が当選するとはまったく思っていなかったという可能性を忘れちゃいけないねw
民主党とヒラリーが情けないせいでサメ映画に大統領役で出れなくなってしまってリアル大統領やらされているとかさぁ…
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 目次 やる夫の鬼滅っぽい刃 (04/14)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ 最終話 (04/14)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 17 (04/14)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 16 (04/14)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その9 (04/14)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その8 (04/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 205 (04/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 204 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 5 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…)  3 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 5 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 9 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインたちのガールズトーク! (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド 娼館PT 1 (04/14)
  • やる夫とライナーは鬼武者のようです。 8 (04/14)
  • やる夫とライナーは鬼武者のようです。 7 (04/14)
  • 安価であんこなロボット物 21 (04/14)
  • 安価であんこなロボット物 20 (04/14)
  • 読者投稿:占い入門編・視聴Ver (04/14)
  • 読者投稿:言明の在り方についての一考察 (04/14)
  • 読者投稿:ワクチンで感染予防はできるか? (04/14)
  • なんかこう・・・・・頭悪い系 現代能力者世界もの その2 (04/14)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 129 (04/14)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 128 (04/14)
  • 華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫 こぼれ話とか後日談とかの続き その2 (04/14)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 21 (04/13)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 139 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 4 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 3 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 4 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…) 2 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…) 1 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 2 (04/13)
  • 読者投稿:ロータスビスケット・ビスコフ(Biscoff) (04/13)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:栃木編 佐野で食い倒れ (04/13)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF35 とりあえずスタバ (04/13)
  • 読者投稿:薬物・深酒をしないほうがいいよっていう闇の話 (04/13)
  • 読者投稿:システムと個人の関係から煙草、大麻について考えてみては? (04/13)
  • 読者投稿:警告紹介!熊が目覚める編 ~ 注意勧告!山菜や野菜と間違いやすい毒草紹介! (04/13)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 幕間 (04/13)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 15 (04/13)
  • 続・陽キャで脳筋な僕の奴隷 第12話 (04/13)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その4 (04/13)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その3 (04/13)
  • 安価であんこなロボット物 19 (04/13)
  • 安価であんこなロボット物 18 (04/13)
  • 国内的な小咄 1435 屋外でマスクをするときしないとき (04/13)
  • 国内的な小咄 1434 横浜唯一の藩について (04/13)
  • 国内的な小咄 1433 草草&草ってなる時代の変化 (04/13)
  • 国内的な小咄 1432 あっばばばっばばー (04/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1ローグライク異世界転生
    2あさねこの小話空間2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3異世界からかえってきたやる夫君のお話3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4やる夫たちでソードワールド4やる夫はソロハンターのようです
    5やる夫とあかりで異世界暮らし。5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6やる夫は魔導を極めるようです6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やる夫は聖杯を落としたそうです
    8ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9白頭と灰かぶりの魔女9アカガネ山のやる夫
    10シャーマンファイト IN あんこ10華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    11やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12それ行けサイヤ人やる夫!12横島くんは死神になるそうです
    13日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅13現代知識チートで無双する男のおはなし
    14やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。14鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15やる夫達は人間ではないようです
    16のうみん!16やらない夫は代打の神様なようです
    17できない子とSCP17アメリカンヒーローアカデミア
    18ダイスでライダーバトル18STALKING!!
    19異世界転生したいやる夫のお話19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20やらない夫がサッカーで天下統一するようです20やばキャン凸
    21やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです21ドクオが異世界転生したようです
    22陽キャで脳筋な僕の奴隷22レベルを上げるスレ
    23フェイトが北の大地で勇者になるようです23やる夫はギルドを経営するようです
    24◆25NC1ovscM総合24やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    25◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ25魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    26ほぼ日刊英雄()をつくる26やる夫たちは三連星(代理)のようです
    27やる夫は奇妙な友達ができるようです27デーモンスレイヤー
    28あんこ時々安価で惑星のさみだれ28やる夫は男子校?に通うようです
    29気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話29主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    30IT業界のやる夫さん30ポケットモンスター 安価・あんこ
    31いまだ魔法は解けぬままに31オーバーあんこ
    32やる夫は仲間達と冒険するようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです33ダンガンあんこ
    34あんこ時々安価でヒーローもの34亜人はBARに居る
    35血まみれ勇者35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1136やる夫はLVが上がらないようです
    37正義屋さん37できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    38そんな二人は同棲中38めぐみんの楽しい独身生活!
    39やる夫の兄はブラコンのようです39冒険者学校の臆病者
    40あんこ戦隊40やる夫がロードバイクに乗るようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング