スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

読書的な小咄 65~68 朱子学と陽明学 他

国際的な小咄

795 : 史文 : 2020/12/09(水) 14:37:31 ID:CV.faSL6


読書的な小咄 その65 「朱子学と陽明学」     1/3

             _, ... ......_
      Y´`ー'´ ̄:::::::::::::::::::::::`ヽ
      , ' . . .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      , -‐‐ 、
    / . .: : :::::::::::::::_,ィ:::::::::::::::::::::::::::ヽ   , ‐く:::::::::::::::〉
     レ . .: ト-‐‐_'二´‐':::::::::::::::::::::::::::::::::! r弋ノ´ ̄ ̄`     突然だけど、読書的な小咄やらせてもらうぜ
    /. . : :::ー‐'´:::::::::::::、::::ヽ:::::::::::::::::::::::::レ-、'
    ! /. : : ::::::i:::::::::::::::::ヾュ__ヽr‐-.r‐、:: ::;、_丿          「朱子学と陽明学」(岩波新書)島田虔次著
    レ!. .::! :::::::\:::::::::ト -┤{ jト} i:! j !:::ノ
     ヽ l . ..l::::::_jfャ、:j    ゞ'´ !!'ノ, '                 前2つが小説、4コマ漫画と続いたから、
       ヽ ト='\ヾ'),      , `く
.        `   ヽ ` <_] /, ‐'  ̄!                   少し学術的な本を紹介させてもらうぜ
             `ー--ゥくr'´::::::::::::::`ー---- 、
               f´:::r ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
               __>、 >-'-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::ー '´ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       .      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.


797 : 尋常な名無しさん : 2020/12/09(水) 14:41:47 ID:9u/0dqLo

幕末で聞くワードだ>朱子学と陽明学





800 : 史文 : 2020/12/09(水) 14:53:50 ID:CV.faSL6


2/3

          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            / : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :.
         ′: : : : : : |: : : |: : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :ハ
        i: :/: : : :|: : |: : : l: : : |: : i: : :| : : : : : : :.} : : |           この本の魅力は何といってもそのコンパクトさだな
        ∨: : :|: :i: : 「⌒ヽ.: : |: : |\匕´:_: : : : : : : :!
         {i: : :.\:\},,イ气: : l\} ,,ィ气⌒Yr : : : : ノ           新書だから後書き含めて204ページしかない。
        八: : {: : :ヽ:i{ {ノ:}ヽ:}   {__ノ:}  リ; :_: : : }   ノ{
          \{\: : {弋i::ノ     弋:::ノ ノ /:}う):./  /:;斗匕      そのわずかなページの中で
               ̄} `¨ ゝ_   ¨¨   レソ /   j: : : : 彳
                  人   Y__ノ    /: : :/_r'´: :厂⌒      朱子学から陽明学までの近代中国思想が密に語られている。
                   >。.,,_   _,,.. イ_: : :Y⌒: : :j:_:ノ
                     ,( i ̄__,彳)二ー'⌒´            これはすごいことだと思うぜ。
                / ̄ `ヽ|/ノ ̄.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:`ヽ
              _ノノ   __匕f¬、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7「ヽ          この本の第1刷が発売されたのは1967年だけど
              ∨-=≦´   ` ̄ \ .:.:i.:.:.:.:.:.:.ノ }∨
            ,'´             \.:|.:.>'´/ ',           未だに朱子学や陽明学についての全体像を
            /     ...:.:.:...       ..:.:/,イ´    ,
             人...:.:.:.; -…-、:.:.:..     .:.:.:.レ.:.:∧    ',         これほど密にかつコンパクトにまとめている本は
           /\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.:._彡'.:.:.:.:.ノ  ,     ,
             /  r'`ー─'⌒¨''=‐-:.:.:.:.:.:.:〈    ,    ′       この本を含めても本当に少ないと思うからな。
             ,′ `≧‐==‐-。..,,__ ...:.:.:___人    ’      ,
         /   /.:トミ三三ニニ=…'¨.:/.:.:.:.\_,..r<     ′
           /   / :{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:r=≦「        ノ









                    _  -‐‐ ー─‐‐‐-....、
                    , ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`... 、
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.. ::  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:....   ..   ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ              あと、作者が島田虔次(けんじ)っていうのも最高だ。
              ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
               l:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.\:.:、:.:.:.:.:.:.:\:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.|             彼は京大時代に、かの吉川幸次郎氏に教えを受けた
              l/|:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l.:.:.:.:.:..\ー-ソ冫=、 ̄i:l⌒i:.:.:.:.:.:,'
                  !:.:.:.:.:.:.:.l、.:.:l-ヽ:.:.:..:.:.ヽ  / lン::::!i} l:i  }:.:.:.:.:/              日本陽明学研究の第1人者だ。
              ヽ:.:.:.:.:.:ヾ `ミーァ=、 ̄ `  弋:::ノ  i:l /:.:.:./    __
                 \:.:.:.:.:.:ハ 弋::i       ー- '  ,l:レ:.:.:/_,,,ィ''´::::`'ー.、        彼の代表的な作品である『アジア歴史研究入門』は
                  `ー‐-ヽ ー´ 、.       ,イ、::::::`ー'::::::::,、-'ー‐'、_,::`ヽ
                           '.    -ー'  / l、`ー、_::::_/       ゝ.::ヽ     未だにユーラシア史研究者に高く評価されている。
                          ` 、_ _ /  _,!イ!           ノ::::::l
                   __ ./\l ,.. -‐ '"   l___       /:::::::::ノ
                  /ヽ:::::::::::`l:::::::i!// :::::::::::::::ノ::::::::::: ̄ ̄ ヘ   `' 、:::ノ
                   /:::::l:::::::::::::::ヽ _//_ ,::::::: ´:::::::::,:::::::::::::::::::::::::ヘ
                     l、 _ j.. -‐‐ '''´::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::___::::::::::,'
                   , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l> '  ̄ `ー' /
                    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /
                     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/

.


804 : 史文 : 2020/12/09(水) 15:01:32 ID:CV.faSL6

3/3

以上、読書的な小咄でした。補足すると確かに朱子学について書かれた本は日本ではたくさんある。

ただ、陽明学の本となると一般向けの本はそこまでないし、両方書かれているとなるとよりその数は少ない。
そう考えると両方の解説をきちんと述べつつ、その関係までも一般向けにわかりやすく書いてくれているこの本は
本当貴重だと思うんだよね。

あと、この前イッチが東アジアにおける朱子学の影響みたいな話してたからこの本紹介したくなりました。

長くなったけど、以上です。

ttps://www.amazon.co.jp/dp/4004120284




1291 : 雅虎 : 2020/12/09(水) 20:46:34 ID:Jx3454jk


読書的な小咄 その66 「銀河連合日本」


201X年、地球に突如別銀河から巨大な宇宙船が飛来する。

フリーネゴシエーターの柏木真人は出張先の大阪で宇宙船の偵察用ドローンと偶然コンタクトすることになる。

その縁で柏木真人は政府からの依頼を受けて宇宙船とコンタクトをする為の作戦を立案する事になる。

本人は知る由もないがこれこそが柏木真人を中心に日本と異星人を巻き込む壮大な物語の序章であった・・・。


1297 : 雅虎 : 2020/12/09(水) 20:47:44 ID:Jx3454jk





.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム           今回ご紹介するのは「小説家になろう」発のSF小説
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }          星海社発刊 
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}
          ゙{ {ミ       ┘  .,'          松本保羽先生著 
.          { {ミ   - ─ -  .ム            
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }           
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }          「銀河連合日本」です。
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }          
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_        挿絵はbob先生。艦これの川内などのキャラデザを担当された方ですね。 
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\    ttps://www.amazon.co.jp/dp/4061399349
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\









             __  ___
           /:::::::::::::` ´::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       ,、  |.,、__,ィ、 ::::|`ー―‐- 、:::::::: ,、|_ _
     /::::ヽ'/:.:.:.:.:∧ ::|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー ,' :ヽ _U:::\
   /::::::::::::/:.:.:.:.:.:|ミ.l::| :.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:. ト, ::::::\
  /:::::::::::::::/:./:.: ,':.|ミミl:| :.:.:|:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|:| :::::::::::\
 |::::::::::::::::::/:./:.:./|:.:|ミミl|:.:.:.:|:.:.:i.:.:.:i.:.:.: |:.:.:.:.:.:|:| ::::::::::::::: \
 |_::::::::::::::::|:.:l:.:.:.l:.|:.:|゛゛゛゛゛゛.|:.:.:l :.:.:l.:.:. |:.:.:.:.:.:|:| ::::::::::::::::::::::\
  |`---'/レ'l:_._|.:.', |   、i ,| :.:.l_...-‐'´|:.:.:.:.:.:|:|\:::::::::::::::::::::::|
  |___/ ./:.:.:.l:.l T ‐-.,_   |_∠-‐¨ ̄|:.:.:.:.:.:|.:l. ヽ____,イ
  |__|  /:.:.:.:.l:.l:.:ハf示心   ィ示心 |:.:.:.:.:.:|:.:l.  |   | |::|
  |:::::::|  |:.:.:.:.:l.:l.:.|:.:l  ̄´ ,   ` ̄ ./:.:.:.l:.:.:|:.:.l  |   | |::|
  |:::::::|  |:.:.:.:.l.:l.:/:.:.:.ヽ.  _    / :.:.:.:l.:.: |:!ハ .|.__.| |::|     小説のタイプとしてはファーストコンタクトものになるのかしらね?
.  \:::\|:.:.:./,ィ':.:.:.:.:.从> ` <:.:.:.:.:.:.:.::l:.:.:.|j   | ::::::/ |::|
.     \:::|/  |:.:.:.:./ _,.l 二二二`l j:.:.:.:.ノ:.:.: |!   |:::::/.  |::|
.      \:::ゝ/:.:.:./  / /     ',l_:.:.:.|ハハ  /:::/   |::|
      r― /ノル'´   / /      .|:.:.:.:|    ./:::/.    |::|
r=ニ土=、::::/ _ =ニ二二二ニ= 、   |:.:.:.:|\.-‐个-、    |::|
|::::::::::::::::||ノ ´    //     ヽ .|:.:.:.:|  \/.`ー'.\   |::|
|:::::::::::::γ       ノく       i .|:.:.:.:|  //:::::::::::::::: |   |::|
. ̄`ヽ::{  _,.ィテ-=个 、ヽ      }.|:.:.:.:|...// ::::::::::::::::: |   |::|
    `弋::::'l l  人 ヽヽ-‐== ,イ.|:.:.:.:|::ノノ:::::::::::::::::::: |   |::|
.    /:::::`ー一´  ゝ'_ :::::::::::: イ . |:.:.:.:|、::::::::::::::::::::::::::::\..|::|
   /::::::::::::::| |   | | ` ¨ ´r'  .|:.:.:.:| `ー― 、::::::::::::::::: |::|
.  /::::::::::/l:::| |   | |:::::::::::::::|.  ..|:.:.:.:|   /::::::::::::::::: |::|
  /::::::::::/. l:::| |   | |:::::::::::::::|_,._  |:.:.:.:|  /:::::::::::::::::/ |::|
. /::::::::::/. .K | l ./,.ゝ:::::::::::/ ,、`l..|:.:.:.:|/::::::::::::::: /   |::|
/::::::::::/   \\_//::::::::::::::::`7..ヽl .|:.:.:.:|::::::::::::::::/    |::|

.


1300 : 雅虎 : 2020/12/09(水) 20:48:26 ID:Jx3454jk





.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}           うん。それでほぼ間違いはないな。
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}           「未知との遭遇」とかとほぼ同じジャンルの物語だ。
          ゙{ {ミ       ┘  .,'
.          { {ミ   - ─ -  .ム
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\

.


1304 : 雅虎 : 2020/12/09(水) 20:49:10 ID:Jx3454jk





.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム       主人公がネゴシエイターなので異星人の秘密兵器だの派手なドンパチはほとんどない。
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }      いや、なくは無いんだがあくまでおまけで対話と交渉がメインだ。
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}
          ゙{ {ミ       ┘  .,'      そちらが好みな人は外伝もしくは第二部まで待っていただきたい。
.          { {ミ   - ─ -  .ム           
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }      今回ご紹介するのは第一部の方で現在発売されているのはこちらの方だ。
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }      異なる文明と交流とそれによって生まれるセンスオブワンダーと友情がメインテーマと言っていい。
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ   個人的にはイッチーズの皆さんや読者諸兄の方々に是非お勧めしたい作品である。
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\










                人__ノ\
          ////////\
         ////トー‐</}=ミ、
          _Y:7´:∨': : : : : : :`V: : :Y/> .
      //l{/: : :{:.ヽ}、: :∨: : : }: : : :}////>.、
     /////: : : :|=ミ|ハ: : ∨: : |: : : :!///////|、
   //////′: {从´ ̄ ∨: }、∠!: : : :|\////ハ         それで冒頭のあらすじに繋がるのね。
    |/////l{: {_八:_〉-.、 、}/ィzx、: : :从 ∧ ̄l .|::|
   .「|⌒ヽ ∨: ̄:∧沁    ゞソ |: : : : V }ニ! |::|
   l|:|  ∧__|: : : : 込   '__   イ: : :}: : } |:::::l ::!
   l|:|    .|:::|: : : :|: : }> _ <_〉:.: .:|:_:_| |::::八l:|
   l|:|   .人:!:_:/|: 八ノ ノ / Y⌒|: :{  .|:/  |:|
   l|:|      ヽ::|斗/ _}_}_  |: : |ヽ|/ 〕iト.、 |:|
   l|:|   __ ┌_/ /ニ=.ァ‐=ニ_ `ヽ : ! Уニニニ}l|:|
   l|:| 〈/ニニV/´  /    `ヽ}:从 ./ニニニニ|l|:|
   l|:|  ∨ニニY  ./{\    .イ}: : V}ニニニニノYヽ
   l|:|.    ̄V{ /{  .ゝ }\/=八: : Vニ∠∠ニニニ〉
   l|:|     /:/≧=-<≧=-=≦ : : : : ∨ /ニニニ/
   l|:|   /: 八ニ{={{   }}ニニ〈: :_:_: : : :∨ニニニ/
   l|:|  ./: :/ニ人_l|  i .||ニニニ/ ムYヽ: : ∨ニ./
   l|:|  /: :/ニイニニ\リ/ニニニ7/´ }=∧: : ∨ /
   l|リ ′: {ニ{/^}ニニYニニ/\ゝイ.|ニニ}: : : ∨
   /  {_: 斗=|  /ニニニニニニヽ {=〈/ーく |: :} 八
  ./    /ニニ/ l{≧=-ニニ-=ニ| Vニニニ∨人
  ′  .′_/!  l|ニニ\ニニ/ニ!.  \ニニV
     |ニ/={__ |ニニニニ/ニニト、_ノ ̄\ニ∨ /
     |Vニl| 乂ニニニニニニニニ|     }_ヽ∨ /
      L{ニニ|  |ニニニニニニニ|     |ニ`∨ /
        |ニニ!  lニニニニニニニ|     ニニニV /
        |ニニ|  |ニニニ{⌒}ニニ|      ニニニ∨
        |ニニ  V/´}.  ヽ_」     |ニニニ.}
        |ニニ'.      .ト、  ./∧     ニニニニ!
        |ニニニ     .|ニ〉 \='.    .}ニニニ
        |ニニニ}    .{/    ヽ'.    |ニニニ|

.


1312 : 雅虎 : 2020/12/09(水) 20:50:35 ID:Jx3454jk







.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム         ああ。この作品だが乱暴な言い方をすれば
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}        一応主人公は柏木真人になっていて彼の視点で物語は進んでいるが
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }         
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}         本当の意味での主人公は日本と宇宙人たちの所属するティエルクマスカ連合になる。
          ゙{ {ミ       ┘  .,'
.          { {ミ   - ─ -  .ム          
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }         両者の間で巻き起こる群像劇がこの作品の本質だ。
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\








                 _ト、__
             _ _.{:\ィ≦: {:ハ: :`ヽ:> 、
            |: 八:∨: /:`ヽミ、V: : ∨ /:.\ /
            }/=ミ、:V: : : : : \|: : : :V: /: : ∨ /
          /: |: : :УV: : : : : :.|: : : : V: : : : :V
         ./: : {: V  、iV : ヽ :l| : : : : ': : : : : :}
         ′: :|: :{ _  .}: : : :V|:i‐- : : }: : :| : |
        l{: :{八从 `ヽ|: : }/斗zx、: :ト、: :l:.八
          └┴r:ミハ 沁 }/ ´しrソ〃: V〉:|: : : ヽ
              }: |: :'. ¨´ ,  ::::::::}: /: : : :}': :|: :}: :ハ   そのティエルクスマスカ連合には他の国はどうかかわってくるの?
            从|: 込   _ _   |/: :}: : :|: :八:ト、}
          /{: :.|: : :|个:. ` ´ /: : 八: 」:/
           {_|_:_ハ>'´Y}: :`7/:_:_/´: ̄/
         ./ -、 }ヽ Y}ノノ: ://´/: : /{
        r/   ゞ} }.ノ : /ノ 〃: :/ ⌒ヽ
         {ヽ  /ニiJ: :/_{´ /: : /       .
         |ニ∨_/:/ニニニYl{: : :{      |
        ./|ニニ/>-ァ'´  八: : !     _!__  __
      ./ニ|ニ/ /´       }ヽ'. 「ニニニニ{ .}ニ|
      l{ニ〃 /     __|: ハ l|ニニニニニ.しニ
        〈. -‐{_ -=ニニニニニ|: }_:}ノニニニニニニ|
        '.{   Vニニニニニニニニ.!:l{ニニニニニニニ/
        込、 〉、ニニニニニィ!:八ニ=-―ニr=≦
         l{ニ{  `「¨´ニニニ|: : } : }ニニニニ.〉
          ∨:!  |ニニニニニ!: : |: :ハニ-=ニ}
          /:ハ  Vニニニニ|: : |/ヽ}ニニニニ! /
       /:/: : :}、  }ニ//l|: :/: :ヽ∨ニニニV /
      ./:/: :{: :| }、 .|=/´ニ八/{: : : :V∨ニニニV
      /:/{: : |:.八`} |/ニニ{:_:{:.|: : }: :}ニ∨ニニ.}
     ./:/ l| : r〈|ニヽ/_{ ̄ 〉ニV: :八:」ニ.}ヽニニ!
     {: { l| : リノニニニニ\ \ニV: :/イニニV}、ニ|
     L:|  У、{ニニニニニ/}   ヽニニニニニ}ニ∨、
        /={ l|ニニニニ/ニ∨´ \ニニニニニ|ニニV_}、
      ./ニ| l|ヽニニ/ニニニ}     Vニニニl!ニニV=}、
      /ニニl| l|ハニニニ/ニ|     ∨ニニ|ニニニ.}/_ ヽ
      {ニニl| l|ニ∨=/ニニ'       ∨ニl|ニニニlト、)_ノ
      |ニニl|」|ニニ∨ニニ{、 r―――Vニ{ニニニ!
      |ニニ{  Vニニ{ニニ| し′    ∨_|ニニ八
      |ニニ|  }ニニ|ニニ|          ∨ニニニニハ

.


1316 : 雅虎 : 2020/12/09(水) 20:51:48 ID:Jx3454jk




.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム        ぶっちゃけた事を言えば日本以外の国はほぼかかわれない。
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }       ティエルクスマスカ連合そのものが国是で日本以外とコンタクトを取ろうとしないんだ。
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}
          ゙{ {ミ       ┘  .,'       と言うよりティエルクスマスカ連合の主要国の一つイゼイラが最初から日本だけを目的としていて
.          { {ミ   - ─ -  .ム
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }      他の国との交流には一切興味が無いんだ。
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\









              __   __,、
            /    ゝ_ノ / ヽ\
           /:::::::::::::::::::::::::::/    ∨
      /ゝ_ノ:::::::::::::, -‐―‐i     .iゝ_ノ\
     /::::::::::::::::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ___ノ:::::::::::::::::::\
.    |::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::|
.    |:::::::::::::::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ::::::::::::::::::|
     \  ̄ / 7:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`ヽ  ̄/
      |  _| /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |  |
      |二_| /:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_ |二|
      |:::::::|廾-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`:.:ゝ::::|       ・・・なんで?
      |:::::::|从/_ノ:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.:|∨:.:.:.:.!|:::::|
      |:::::::| jハハムイイ∨|/l/:.:lノヽi l/`ヽ!.|:::::|
      |:::::::|     | :.:.|:.|======|:.|:.:.:.|    |:::::|
      |:::::::|   _ ⊥ -‐'     `ー―-- _ /:::/
       \::` 、´__________/:/
        ./ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、
   , - 、 /  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 厂   \   , - 、
  /:::::::::::Y   ゞ              |.     /::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::\  /|             ∧   /:::::::::::::::::/

.


1320 : 雅虎 : 2020/12/09(水) 20:52:38 ID:Jx3454jk




.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,           すまんがこれに関してはネタバレになるので詳しくは話せない。
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}           ただ、彼らなりの真面目な理由があり劇中できちんと説明はされているとは言っておく。
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }         
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}          勿論他の国々も黙ってみている訳ではなく様々なやり方でストーリーに絡んでくる。
          ゙{ {ミ       ┘  .,'
.          { {ミ   - ─ -  .ム
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\










                 _    }ニ=-.
                  /=>-くニニニニニ=- . _
             ./ニニハニニ._|:`ヽ、ニ_ニニ/: :V=-
             ./ニニニ人∨´:.|∨: : `ヽ:У:.:| : Yニニ=-
           ト、ニ/: :|: :∨: |: ∨: : : : \: |: : \ニニニニニ=-
         _ノ|: :У : : : |人:∨|: .ハ: : ∨:./ ‘|: : : : :Yニニニニニニニ|
        /ニニl|: :′.: .:|: {\ヽ: }:/: } : : ∨: : :|: : : |: :}ニニニニ/⌒!
      /ニニニニ|: {: /: : |八:_:>-'⌒| : |: :ハ: : :!: : : l: :ト、ニ//´ ̄!
   ./ニニニニニニl|: |/: |: :|: :∧   、i, !: :}:斗}:/|: : : ∨ ∧__.{   ||       例えば?
    .l\ニニニニニ/l|:.′:.|:八:/:∧ノ  `j/ ̄ ̄` l: : : : ∨  }  〉  .l!
    |:| `ヽ  ̄ { |: {: 人:_:_>`ヾ     .ィf竓ア.|: : :|: : '.  V⌒}  .||
    |:|   ∧_〉 |: |/´: :∧杙刃      ゞ゜’ |: : :|: : :∨  }:::::|  l||
    |:|    V__〉|: |: : :|: : :∧:::¨´::: 、  :::::::::: イ!: : :l: : : :}   l:::::|  l||
    |:|    ∧::::|: |: : :|: : {: 个o   - ‐   ィ: :八.: :|: : _:」  .|:::::|  l||
    |:|    ./ ∧:l: |: :八: :|: : | : : ≧s .<-{:./: : :_:」´ ̄  .ノ}:::ノ  l||
    |:|      人:V: : :∨: : | ̄八ー}i}/ ./:/´: :|`ヽ /::::|/   li|
    |:|       \\人: :八__  .У´  (( | : : |  }::::/     l||
    |:|        / /: : /_ -=ニニニニニ=- .、.! : : l― <      l||
    |:|     -=ニ} / : /ニニ=―ァ――-=ニニV: : ∨ニニニ=-    .l|
    |:|   /ニニニニ/:/´   -r'-―       `V: : }ニニニニニ/  l||
    |:|  .r〉ニニニニ//       _{_         }: : :∨ニニニ{ノ}  l||
    |:|  l{ニニニニ./:l{ヽ _ニ=-‐ ´{ ¨ -=ニ _  /}:_: : :Vニニニ./   .l|
    |:|   人ニニ./:从ニニニ{     '.    }ニ`´ニ.人ニY、∨ ̄    l||
    |:|     ̄./: /_込、ニゝ _  > _ ノニ_ニイニニニ} `ヽ     ||
    |:|     /: ∧ニ/ニ ̄ニニニニニニニニニノニニニ|  .〈 /   ||
    |:|    ./: /  Vニニニニニニニニ_ニ_∠ニニニノ、 Y:.∨ /   l||
    |:|   /: /   >-―=≦ニ ̄ニ ̄ニニニニニ>くニノイ: : :∨ /  ||
    |:|   /: :′r‐{ニニ乂ニニニニニニニニニニニ=--=≦ : ∧: : : V / ||
    |:|  ./: : :{  Y Vニニニ`フ  ̄リ ̄/ ̄ニニニニ\: : : ∧: : : V  .l|

.


1324 : 雅虎 : 2020/12/09(水) 20:53:03 ID:Jx3454jk





.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}           第一部で明確に関わってくる国はアメリカと中国だな。
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}           アメリカは日本のサポート側、中国は対立側になる。
          ゙{ {ミ       ┘  .,'
.          { {ミ   - ─ -  .ム
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\

.


1329 : 雅虎 : 2020/12/09(水) 20:54:15 ID:Jx3454jk




.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム          とまあ、2010年代以降における実際の時事を下地に
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }          国内外の政治や外交、軍事、中古文学、宇宙戦争、並行世界論
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}
          ゙{ {ミ       ┘  .,'          
.          { {ミ   - ─ -  .ム          等を取り扱ったSFエンターテインメント小説がこの作品だ。
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }    
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\








                        ∧
                /\-‐:|\ー-、//゙ト、
            r/  ∧ |ヘ  ∨〈 ! ト、
          l^>i   | ∨ハ    ヾ|  |       実際作者さんは政治関係をはじめとしてこちら方面をかなり勉強されているみたいで
          |/  l   |厶j仏'l l ヽ   ! !│
          |l /:| l |   │リ  |  | |小
          |l /:│ l {_ 、i, ノ斗―'<| | lハ      国際的な小咄的にもなかなか見ごたえのある描写がいくつもちりばめられてるわね。
          |/| 八__くヘ    /ィァt心|   ! ∧
            /| :レ'´|小弋沙   ゞ‐=' ,| | ヽヘ \
        / 1│ | l ∧ ::::  '  ::::;:イ |   厂 ̄
         /∧!│ | l  个  ´`_/|V/  レ'´
         ̄|八. V  /フ{ノ    V / |-、
           _fヽ〉 /  /、  / /'´|  | }\
           / ∨ /  {___/(  |  |彡斗┐
           |{ / /{___∨_/二二Z|  |  //
           |/ /´(/ 三{jj}三 〉ー'  ヽ V /イ
             /〃 くこ7{{{ヽこ7    } V │
          / { {    {{{      } 厶-=V.|
            / /人_ヽ__ ,≠、__ /イ7   `_)
        / / | 〃            /人   /圦
          / / ,ゝー┬r―--<_____,//   ̄ヽ)' ヽ
.         / / ノ   人\  ____¨,.. -rー'´ ヽ. \






.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム            アメリカや中国の扱いについても
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }           作品発表当時の世界情勢を考えればいかにもありそうな話だしな。
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}
          ゙{ {ミ       ┘  .,'
.          { {ミ   - ─ -  .ム           特に中国は読んでいて「ああ、あの国ならこの状況なら絶対そう行動するわ。」と
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }           思わず納得してしまったからな。
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\

.


1332 : 雅虎 : 2020/12/09(水) 20:55:03 ID:Jx3454jk







.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,           と言う訳で今回ご紹介した「銀河連合日本」
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}          出てくる異星人も鳥類系のイゼイラ人、爬虫類系のダストール人
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }          獣人系のカイラス人に両生類系のパーミラ人にエルフ系のディスカール人と非常に多彩。
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}
          ゙{ {ミ       ┘  .,'           変わり種としてはクラゲによく似たザムル人にまんまグレイなサマルカ人なんてのもいます。
.          { {ミ   - ─ -  .ム
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }          宇宙人が地球に来たからと言って侵略者とは限らない。
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_        友達になりに来て一緒にカレーを食べても良いじゃないか!
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\     たまにはこんな作品もどうでしょうか?
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\  それではこれで紹介を終わらせていただきます。

.


1341 : 尋常な名無しさん : 2020/12/09(水) 20:58:30 ID:rGWDH0U.

投稿おつでした


1344 : 尋常な名無しさん : 2020/12/09(水) 20:59:14 ID:MhJijgao

投稿乙でしたー。第二部も書籍化するのかな。




1354 : ◆amkLZbuKPM : 2020/12/09(水) 21:03:45 ID:xJx0sMBs


 読者投稿  読書的な小咄 67  十三世紀のハローワーク 著:グレゴリウス山田


                       ___
                     /´:.:.:.:.: /
             _,,.. --─- 、_.ノ:.:.:.:.:.:ン'
         ,. '"´ ._   ∠i';:、.:`.:.:ノ´
       ./   ./.:.:.:⌒ヽ  ~⌒"~くヽ
      /   / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     r---ァ
     ,'   i  i.:.:.:.:;'.:.:./i.:.:.:.! ,    k イ
     i  i /|‐ハ-.:.:|.:./ |.:.:/_|_     i i
     | ノ ! ,アi''`ヽ!/  |/  | ` i    i |
      レヘ  ハi ト リ    ァ;‐-'!、ハ   | .|
      ,ヘ .7 ` ヽ-'     ト   ハ|  / /|
     /.:.:.,ハ ""  '      !、_ン ノ|/|/ |
     ,'.:.:.:.:.:.:.ヽ、  rァ--、  ,,,,,´/.:.:.:.:| i. |
     |へ/|.:./.:\   _ノ   ,.イ.:.:.:.:.:i | |  |
       レヽ;/´ i`''ェ- ィ,.//.:.:/.:.:;ハ|、 ハノ_ノ)  ,ィ
         ,'::::::::;':::ヽ:;__/!/レ'::/::`ヽ'.:.:.:.:.:.:: ̄.:.:フ
         ヽ:::::|::::::::::::::::: /::::::/:::::::::::::::::':, .:.:.:.:.:.:.:.:フ
          ',;;:|::::: /i:::::::::::::::',::::::::::::::::::::;'.:ヽ..:.:.く~
           i~|::::::/ i::::::::::::::::':;:::::::::::::::::|.:.:.:.::.:(`
          ,'/::::/  .i:::::::::::::::i ',ー--イ:i\i⌒
          ./:::::/ヽ,_/i:::::::::::::i  ',    ,'_i
     ____  _k、イ ヽ7^'d::::::::::/  ゝ、  /
   rノ´__;;:::二ニ=-:>ン \i::::::/ _;:イ、ヽイ
 r-'''"´:::::::_,,.. -‐'" /::::7 レ'く:::::ヽ、:::`ヽ、__
r/::::::::-‐''"    ./:::::::,'::::::i  .\::::::::::',:::::::::ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 今日ご紹介する本はこちら【十三世紀のハローワーク】
 ttps://www.amazon.co.jp/dp/4758032556

                   _,ノL___
                ,r'´::::::::::::::::`フ
        ,,.. -‐'''"  ̄ `"'''ー<:;;_r::_ン´
      ,. '´             ___`く
  r‐‐ァ'   ./   ,-、      ヾ.ノ ' ,
   〉'   ./  , /:::::::',  ',  ',   ',.  ',
  .,'  .  ,' -/‐-i:::::::::::|  ‐i- i.  i   i
  i.   :  i  /| _,ハ:::::::::|ヽ__ハ ノi  |   |.
  |  i  | /!ーr-t!、ヘ::::| ァ┬‐'‐r!へ. |   |.
  !ヘ レヘ.| ! ト c!  ヽ!   ト cリ'|:::ヽ!.   |
   `ヽ|:::::::i'` `''´  .::::..  `''"´ .|:::::::|  i |
    ,|::::::::!!."""        """,!:::::::|  | |
    /|::::::::|へ..,   -‐    ,.イ|::::::::|  | !,ノ)_
 iヽ、,' .|:::::i::| | `>.、.,__,,.. .イ| !.|::::i::i /| ./:::::::::<___
 ヽ;::レ'ヘ::;ハ| |_>くi、.,______,.ノ`ヽレヘ!V/レ':::::::r':::ヽ.,-'
 r':::::::::::;;ゝ'" ̄7イ::/________!;::イ:::::::`7'ー'、;:::::::::::::::::;>
 `''T:/::::!:::::::::::!/::::::::::::::::ヽ、_::::::::/::::::::::`ヽ.へr'"
    ノ:::::::::';:::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ll|:::Y:::::::::::::::::::::',
  〈:::、:::::::::Y`ヽ.十三世紀r''"ヽ:;::!:::::::::::::::_;;::/
   Y::::::::rソ ヽ,ノl !゚ ヮ゚ノリ .し'   i、:::::::::::::;:イ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 その名の通り十三世紀の欧州を中心とした職業の紹介になっています。
 【剣士】【吟遊詩人】などの王道から【コーヒー嗅ぎ】【蝋燭番】【抜歯屋】といったマイナー処まで。


1356 : ◆amkLZbuKPM : 2020/12/09(水) 21:04:48 ID:xJx0sMBs





             _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ,_     , -...:;;;...‐‐ - ::::;:;;;;;;;;;_;;;;`ゝ
   | `> ' ` ,'::::::::::::::ヽ   ヾ´ |;;;,<´
   |; ´   , '〃:::::::::::::::::`:.    `ゝ! ̄
_ ,.;'/     ,' .,'::,;::::::::::::::::::::`〟   ', '\
 / , '    / i!::,i::::::::::::::::::::::|::∨    ヽー`‐
, ' / ,   j _,j::,|i;:::::::::::::;:::::_i__ '.,    ,`、
.イ /    ハ 八i`';::::::::::;'::::ハ| `iヽ    , ',
 i .i    ;i_∨-_`、';:::::::;'i:/.'-‐ 、| ` i   ! i
 | |   .| f 仍うk` 乂ソリ´行爿㍉ ;i |i.i/i |
 {.ト   |八弋沙     之歹 ノ| /| | i/i. リ
  い、 |i   ̄   '     ̄ ´ リ::| | ハリ
 / iヽ_ ,'::i 〃  ___,  〃 ,'l::::i! i ル
,;'/j/ ,::::::ゝ、   ∨  丿   ..;':::::::j ,ト ∨
  | /j::i:::::::| > , `     イノ|::::::::;i`ゝヽ|
  レ' ルi:::::::|∧ ̄冂┬厂/>' |:::::/ \
  > 、,ゝ;:::| >;;;;;;;;l|丁|;;;;;;;∨ |;_/>--‐<
/;;;;;;i |;∧;|>;`,<|∧|;;´<:;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;;;/>Y<;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;∧∨;;;;;;;;;;;;/ / |∧∨;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 この本では100種類を超える職業についてを紹介しています。
 まず現代におけるその職業のイメージから始まり、その実態はどうだったのかを解説。
 そこからどのような場面で活躍したのか、どのように変移していったのかなどなど。
 

                          
               -<{
             /    }                         ,.イ
               /     ,                       /:i:/
            i     /                          /:i:i:i/7
                :     ,                   r--=彡イ:i:i:i:/
                l     i            --=ミ__ノ:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:i:i>
              .    :     | \彡´          ̄ \:i:i:i:i:i:iっ´
            ,     |     ,j ´                \:i:i:)
             ,    |   /      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    \ フ
           厂 ̄     | __/      \,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ∨ ',
        --,    }   V /     /i /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从斗    ', ',
       /  ,    i     V  {  {/ , ィ示㍉:.:.:.:.:.:.:x竓ミxハ     :  ',
     / i  i    l/    -=ミ 从/〃'んY:.:.{ :.:.:.: /?鞍心ヽ     |i  ',
      i.  l  |    {  /    Y i i { i  |\:.:.:.: /{   i }}i    |i  ',
      |  , ゝ  _  ´      八:.l   r'_ソ  \/ つ  , /|i  从{i
     ハ  i   <   ノ  / イ }: { ""   __  `¨´  |/:.:.i\    i
    人 乂__`____ノ ---  _ノ{ |八:.ゝ   i::::::::::::::vヽ  "" /:.:.:.:.:.:l l:\_!
   _)ヾノ   ̄ゝ--<  ̄_rvr,/ |:.:.:.:.:\ l::::::::::::::::::::i   イ:.:.:.:.:.:. | 人
   厂 /           >{ /   |:.:.:.:.从: ≧=-----=≦: :.| :.:.:.:.: 人  .イ
  7 (        } ̄>      ,人:}/: : |: : : \__/: : \: :l/|:./_  /:/
   )  )-  ⌒>__彡'  ---<: : : : : : : |: : : : /__ヽ: : /: :}: l: {': : : }:i:i:i:/
  --=彡⌒ー'   ̄   {ヽ __乂,彡イ  |: : : /  | ∨: :/: : : : : :.:八:i:弐
              \:i:i:i:i:i:i:\  l.  |\/'   |.  ∨' |: : : :彡': /ヽ ̄
        _      ゞ---=ミ:i:i:∧ |    _|_ Y,ノ彡:i:i{_ ̄  \
      ∧r--y⌒v⌒'≦≧<: : : :_,∧ ,   ̄ / ̄ /__Y ̄  \  /
      ) |i: : : : : : : : : : : : : : : : i| ̄ ̄/≧s。 ___  --┐{ |l       /
..     _)_||: : : : : : : : : : : : : : : :八  ...............‐{...}-............|-ヘ 、、   ,_ Y ヽ
     (  ||:/: : : : : : : : : : : : /    乂=-/...ハ.........\´  \  ___{....\<
      >イ: : : : : : : : : : : : : 人  /  /....../ \.........\   }: ̄: : : : : : :\)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 そして何よりこの本の最大の特徴はそれらの職業をゲームのユニット風に紹介していること。
 可愛らしい立ち絵に始まりその職業に必要なステータス、技能などが記載されているわ。

          _-─- 、
         `ヽ、⌒ヽヽ、
        ,, - '  ̄ ̄ ` ' 、___
      /          `ヽ/
     /_   ,        、'ヽ,
     i \) γ   r⌒ヽ-、 ノ`ヽ
     i    i , - i   iノ,,.ヽイリ
     !  i  ! iノ,,イ/ヽイ´Lン i,.イ
     ノ   i i レ〈,_ノ`    "i i/i
     'イ   | iゝ.."   _  ,イレリイ
    !ヽ、!ノルヽレリ. i`' .ー ,'´ヽ、-,ノ
   ゝ  ゝ、 /  `ヽヽ-´、 !、>,
    i、  ヽゝi     iヽ、i`'イイ、
    ´'⌒`、く    イヽ/⌒ヽヽ
         `ー、 '´ '´  /´ .ノ
          /ヽ、_,// ̄、ヽ、
         /ヽ、__/   ヽイヽ
       /  /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 堅苦しい解説だけではなく随所にイラストを配置しているので読むのが億劫……ってことがないのよね。
 イラストに解説……実質やる夫で学ぶ職業解説では?(違う


1360 : ◆amkLZbuKPM : 2020/12/09(水) 21:06:10 ID:xJx0sMBs




                         _,ノL___
                      ,r'´::::::::::::::::`フ
                -‐'''"  ̄ `"'''ー<:;;_r::_ン´
               /   7´ ̄ヾ      \
          r‐‐ァ    ,ハ:::::::::::ハ     r---ァ\
            〉'  ./  ./  |::::::::::::|_  ゝ _ ィ  \
             /   |  / -‐ |:::::::::/|__ 、 ヽ   ',.  Y
         ,'     ! ./ ァ=、八::::::7´ ァ‐‐、ヽ |  !.  |
         ,' ./    |./'7 l´ハ  \|  |ノ ,リ〉∨  /   |
         レ'|   ./:;ハ. j__ソ       ゝ‐゚' !:::|/    !
            .| /|::::7"     '       ""|:::'、       ',
       「|   ∨  |:::八     r´ ̄`ヽ   八::::\     '、   ノ)
       |_| `'' ー丶 /::::/\    、_ _.ノ /|  \:::ヽ.   . -‐''"´::::::`フ
    _,rァ 7´|ゝ、::::::::ヽ     |>、,_ _,,. イ| /  ,ハ:::::::| /::::::::::::::::::::-イ
  r〈_|_/_/  ! `r:::::::::: '、   |__/「  /:::>‐ァ'"´|::/ノ::::::::::::::::::::;:::::ノ
   Y  (   /  .`ー -─rイ´:::::/ /::::::::: /:/::::::::::::::::::::::' 、、;::::::::::::::::>
   ヽ.,_   |.   /:::::::::|/|::::::::|::!_/::::::::::::: / |:::::::::::::::::::::::::::\.へr'"   ___
     |    | /::::::::::./ |:::::::::::/ i:::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::〉.    // ̄ ̄ \
     |    .!/:::::::::::::./ .|:::::::::/  .i:::::::::::i 〈.::::::::::::::::::::._」 ‐‐く     .//  十   `rーr===┐
     |.   ト 、::::::::::.| ./:::::::/   i:::::::::i  〉、__,ゝ'´      ヽ.   .//  三    / /    /
      |.     !\\ ヘ i::::::::/   .d:::::::/  |//    \      \//   世   / /    /
      !    .| /./〉 k .イ    i::::::/ イ /       \     //  紀   / ./´|`ヽ、/
     ',     / ̄./:::::::::::::::::::::::::::: レ:::::::::::::::|        \   ̄ ̄`ヽ_/´|/ / ./ /
     ヽ-‐'  \/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|            \ 、.,_ /´      ' '/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 個人的に好きなものが【偽乞食】の解説。
 欧州においては清貧の概念から儲けた金で貧者に対する喜捨が必要という理論が生まれる。
 そして乞食はキリスト教社会に組み込まれ、天国へのパスポートを供給する役目となった。

                            , ィ
                          /:::/
                         〈:::::::::ゝ
                         .ノ:.:.:;;ゝ
               _/`::ー ´ ̄ ̄ `> /i´
              ィ´ /:::::::::::::..      /:::l\
          、  ィ´   !:::::::::::::::::::..     ヽ:i  \
          、::ヽ    |:::::|:::::::::::::::i       ',    ハ
          ∧/    .|:::::|:::::::::::::::| | l l  |    ハ
         / '   .|  |:::::l:::::::::::::::l | | |  |  i | l
         ! !   |  |::::∧:::::::::::::| ! ! !  i  l | |
         Y !   ト、 j::/ ヽ:::::::::::! リ从リハil|  ! リ |
         リ l l   |∧l/    ヽ:::::l ,ィfて圷、| ./l/ i |
         l l l   | リ __   \! 弋r少 リ/ノl l |
         Vリl! ハ ! ハ '" ̄`          // イ | ハ
           j/i ハl::ハ      '     //::´::! j/ ハ
            ハ j l:::::::ト、    ー‐'  ィ ' l:::::::|  l  .i
            l .l リルリ  ≧ェリヽ_< _|_  レル' ∧ リ
            レレ' i、 /∧ィ / /:::::i:::::::::lル/ レ/ i/
           ,.、__ _,,.. -‐ ./ /::::::::l:::::::::ー- .._.___
::..、        _/:::::::::ヽ:::::::::::::::,イ ィ´二`ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ..、_     _ ... -::
::::::::: ̄::::::::::::::::::::/::::::::::::::∧:::::::V   ´二、\!:::::::::::::::::::::/:::::\:::::::::::: ̄:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::./:::::::::::::::::::∧ /   '´─‐ヽ. V::::::::::::::V::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::V    / ̄`Y::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::、
:::::-/:::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::://    ,.イ::::::::::::iヽ:::::::::::::::::::::V:::::::::::::: f、、::::::ヽ:::::::::
'" /:::::::::::::::::/lV:::::::::::::::::/ l    / ハ:::::::::j l V:::::::::::::::::::ハ:::::::::/:7、´\:::\::::
 , イ:/`'´'"  ´ 、:::::::::::::::| ∧  /  ハ::::/ i V::::::::::::::::::リ:::::::::/  ヽ  ヾ `
   ′       L:::::::::::|  ヽ /   ∧'  l  V::::::::::::::イ:::::, ´     \
          ハ_:::::::::_|   \   ∧  i   V:::::´/l `ヽ
           l   リ     \  ハ .l   V::/ l   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 そうなれば当然それを利用する人間が現れる。
 働けないわけでもないのに人々を騙して喜捨をせしめる乞食、それが偽乞食。
 そんな偽乞食の手練手管がいくつか紹介されているわ。

                   、__
              jー-、_     \ヽ
           \__ `ー┐ }/
.            く ̄   _ .. -宀‐'"ニ‐- .. _
           了ィ´,∧    ノ:::::`、 ,∧` 、
            / .:/"7´  ノ:::::::::::ヘ ゙ヽメ、 \
.           /  /      ,i::::::::::::::::i  iハ   、
         /  ∠ノレ i: /| |::::::::/|ノ、 ィヘ,  .ハ
         ノ _,ノ|:::::|: /j/-‐|,ハ::::/ー-丶j:::::|:\  .l
.         ̄| .,ィ'|:::::|/-‐==   ∨ ==‐- レ::::|ヽ |\|
         | ./、 |:::::| |:ゝィ:|    |:ゝィ:| l::::::l |
         |/|/|:::::| -─     ─- |:::::|  1
   、       |/|:::::|、            ..ィl::::::lヽ |
   lヽヘ、____、::::| :>:... _^_ ..:<::::|::::/ __` ___,.ィ'"¨7
   く、 ..:.: ̄ ̄´¨ ̄`ヽ|ゞ_,rf`ーt‐:'"ヘ、_/|:/彳¨ ̄ ̄"¨.:,.ィ'
    `> ..:.:.:::::::::::::::::::,r'::::l:::::::::i::::::::::j:::`ヽ":::::::::::::::::::.:.:.:.. `ーァ
    く"    ..:.::::::::::::,r'ー-'{::::;r'个:、::::ム-‐イ::::::::::::::::::.:.:...   <,
   ∠_    ..:.:::::∠_,/´::::iVi__∥_iV'九__,!:::::::::::::.:.:....   ,jイヘ、」
      んj  ...:.:〈_,J:;八/廴[::{::}::]_」:::L,_〉i::..   ,ィー、ヌ
       `乃,fi、rヘィ'  /::::{i}:l兀:!{i}:V勹メレ'",r'ヘj
             /::::::{i}::::::::::::{i}::ヘ、
            r<:::::::::::{i}:::::::::::::{i}::::::::>i
           弋丈:::::{i}:::::::::::::::{i}::::;ャ仏
             寸゛トki子不夭ネル"
               ゛l==、| .|r==l′
                ー '  ー '
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 他にイスラームや中国、日本の偽乞食の解説もあるわね。
 日本の場合えげつない例がなかったので軽く濫僧について触れてるくらいだけど。
 戸籍を捨てたから非人なんですって、被差別民の源流になったすごい奴って言われてもねえ。


1362 : ◆amkLZbuKPM : 2020/12/09(水) 21:07:02 ID:xJx0sMBs




|               _  - 、              丶
|     _. - ‐v-―  ̄     、 `ー、              \
|_ -  ̄    l       / {  } | 、ヽ    /::::::::::::::::::.........、 ヽ
|           i  ー― 'ヽ`_´/ ノ l ヽ./ /:::::::::::::::::::::::::::::::|  .ヘ
|         / >、    \ /___}/ /'::,i::::::::::::::::::::::::::::::|  ハ  ,
|         /    `l>- _ - (/つ / !::l::|:::::::::::::::::::::::::::::|...   l´ /
|       V    ./   |::::::::::::| /_ |/    |::|::::,:::::::|::::::::::::::::::::|:::  l/
|      /.      !    |::::::::::::|/   |`丶、 V ,::::::}:::::::::::, イ::/:::::...  }
|     /      |   ∧::::::l::::|Τアぅミ、丶ヽ }:::/:::::/' /イ:::::::::::::::ヘ
|    /       .′  l:::l:::::::::l::| 込ノ ヽ   y::::ナ  ̄リ T丶:::::/| ハ
|‐- .._/        ′  `l::::::l:::::::::l:|           //ァ=ミ/_  |::.::::::/イ |、ヽ
|/::::ヽ  , ―r、  ′  .::| :::从::::/            込ノ ア^,イ/:::::/ |:| \_
|:.:::::::::Y:::::ヽ:::::ヽ_レリ/ / イ ::::::::::i    丶、   '     〃リ /イ.  リ
|::::::::::::j:::::::::V:::::ヽ` <  ∧:::::::l >     `  ー    /::::::|
|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::.ハ:::::i::\ \       _  イ::::::::::|
|::::::::::l::::::.::::::::::::::::::::l::::::::::::::::∧/::::::::\ ソ ー、:   .|  l.:::::::::′
|:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::/> 、!/イ::::/ノ
|::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,-.、/::::::::イ<' ハ'
|\:j::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 とまあ、このように様々な職業の解説本。 
 おなじみに職業から聞いたことも無いような職業まで。
 中世を愛する人、そしてファンタジーを愛する全ての人に向けてこの一冊をお勧めします。


1366 : ◆amkLZbuKPM : 2020/12/09(水) 21:08:17 ID:xJx0sMBs

以上になります TRPGとかの話題が多いですがそういった層にもこの本はお勧めできますね


1363 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/09(水) 21:07:06 ID:O3OuxnWA

おおおおお、十三世紀のハロワ。ちょうどこないだ買ったわー。


1367 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2020/12/09(水) 21:08:43 ID:5ehh8H3k

投下乙でした


1371 : 尋常な名無しさん : 2020/12/09(水) 21:09:15 ID:rGWDH0U.

投稿乙でした


1372 : 尋常な名無しさん : 2020/12/09(水) 21:09:19 ID:GNJyVuE.

乙ー




5411 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/12/11(金) 20:27:13 ID:35yTcF6Y


読書的な小咄:68 動物のお医者さん
佐々木倫子 作
単行本 全12巻
電子書籍:ttps://booklive.jp/product/index/title_id/194067/vol_no/001



                    jI斗. .――. .<. 、へ
_                 /: : : : ´: : : : : : : :``: : :.\: . .     \.、
/          ___才´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ``  __):}
           ` ̄ ̄/: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ
              ,:.:/: : : : : : : : __.:.:.//}: : : : : :}: : : : :: : \¨
      \``,,,,,,    {/: : : : /: : ´:.: / ``/..|: : : :.:.:.:}: : : : : : : :.:.\
\      ヽ ;;;;;;;;;;;;;;; /: :.:.:/;: : : : ./,ィ≠=ミ、 |: : : : : ∧: : : : :',: : :.:.:.:\
  ``  _.   ヾ;;;;;;;;;;/: :./;;;;;{: :.:.:/:{ 〃ん 心 ``: : : :./リ ̄``: :} ',: : : :.',.`\
     <´     `` ;/ /;;;;;;;;;∧: /: :{《 {_)  リ  }: : :./   }: : : :}: :}: : : : ',
  <         / ´: ``>;;;;{:∧{: 从  ゞ- '゙   .): ノ イ≠ミ: : : /:.:.}: : }ヽ }
´          /: : : : : `ー: ; : `\:.\  _     ,  /:.:.:./:.:./}: : } .:}
          ./: : : : : : : : : 叭: : : : {\爻 v  ``  、 彡 : /}: /-}: :.'>リ
      . . : ´: : : : : : : : : : : : :∧: : : :',   {   `ヽ ./  }:./- /z=}:/ニニ`ヽ
  . . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧: :.:.:.',   乂    ./ ノ: }': /イ.=-.}'入ニニニ}\
´: : : : : : : : : : : : : : : :_ -====x ∧: : :.:',\     ̄ イ: : ∧: : :寸ニニニニニニニi}
: : : : : : : : : : : : : : :.:fニニニニニ=-∧: : : ',  > イ、: : :.:./..∧: : :.\ ̄ムニ ̄ニニ∥
: : : : : : : : : : : : : : :.:{ニニニニニ=-.∧: :.:.:', ̄ ̄ ̄.. ..``ヽ=∧: : : : \`ー====='゙\
: : : : : : : : : : : : :.:/{ニニニニニニ=-∧: : :.',  >ー― .   Y∧: : : :.:.:.\ ∧     \
: : : : : : : : : : : / ..,ニニニニニニ=-.∧:.:.:.:',     ___ >.∧: : : : : :.:.\.',       ,
: : : : : : : :.:.:/   ∥ニ/ニニニニ=-.∧: :.:.',≧ニ=- `ヽ  `ヾ``zx: : : : : :\、      Y
 ̄ ̄ ̄ ´   ...∥ニ/ニニニニニニ=..∧: 从ニニニム`` ≠, ―‐ マム: : : : : : 入     }
       /   .∥=/ニニニニニニニ=- }: :}..\ニニi} -=      マ ム: : : : : :ヽ==ー '
      ./   ∥ /ニニニニニ> ´ ̄ .}:.リ`寸ニニ.リ    ノ     }ニム: : : : : : }  ``<
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  動物だから獣人であるアッシの出番でやんす。
  今回紹介するのは動物のお医者さんでやんすよ。






             /: : : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.\
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨/
          / ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∨/
          ./.' ∥: : : : : : : : : : : {ヽ: : : : : : : : : : : : :W
        ∥  j}: : : : : : ∧: : : : :', \: : : : : : : : : : i}
.         ∥ ./|: : : : 斗, .、',: : : : :', /: : : ``: : : : :i}
       .{i . / .|: : :´: {/  ``: :.:.:.:',  ,≧_: : : : : : リ ̄;; ‐-,
       _,ィ≦|: : : : 《忙示k、从: :.:'ィ升 灯}: : : : : ,;;;;;才´
      ``ゞ、;;入: : : :{ ゞ- ' ヾ}\: ',ゞ-' }: : }、:/:{¨
   γヽ .f ヽ   ¨\:从     、     //リ:{i:圦
   .{   , {  .Yニニ=-``ー     _ ,  ´イ: : : : : : :
  圦  ., ,  {ニニニニム:.',、  乂  ン / { \: : : : .
    ,  .Ⅵ  寸(ニ)>=-ム} >   イ  .{ ``. \: : : .',
    .,  圦  .}´ ̄``寸ニ.ム``ー――――  ´ /: : : : .
    Y   ,  .∨ `ヽ }ニニ}‐-  _  ー―――、: : : : :.
      }  ',{、._ノヽ  .ヽ/ニン 、      ‐-  ≦ニ=- : : : .
   γ¨寸´ニニニム   {ニ∥\ ー‐>――≦ニニニニム: : : \
  _/  }ニニ===ニ{`ヽ { ∥``ヽ_ -‐  ̄i}ニニニニニi}: : : : :.\
  { .ヽ. 寸∨  Yニ``,ム.∥__  Y       .i}ニニニニニ入: : : : : :.:\
  .\. \ Y )/ゞニニ}=ム  `ヽ   __ .i}ニムニニニニ≧x: : : : : ',
  .入\´ }ニニ{ニニニニ}ニi} ヽ  Y´     .i}ニニムニニニニニi}: : : : : }
   个-=ニニ.圦ニニニリニ∥    ≠ =-   .∥ニニ}ニニ/ニ)i}ン: : : : :./
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  内容はもう、タイトル通りでやんすね。ここでもあらすじを説明するでやんすよ。
  
  舞台は北海道はH大学。共通一次を控えた高校生である西根公輝と二階堂昭男は
  近道の為に通り抜けようとした大学の動物墓地で子犬を拾うでやんす


5412 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/12/11(金) 20:27:34 ID:35yTcF6Y




                斗--=≦:.:.:.:.:.⌒≧s。:.:.:.;ノ
              斗 七⌒  ̄ ̄ ̄__≧=-<
        ___ ,/ 斗 /⌒≧s。へ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         ⌒>.:.:⌒ ̄ ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:v:.:.:.:.:.:}!:.:.:.:.:!:.:.v
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!:.:.:.:.:.}!:.:.:.:.:!:.:.:lハ
       ,.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:′:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.}!:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.|!:.:.}!:.
      ./.:./l:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:}!:.:.:.:;ハ:.:.:./}!:.:.:.:.:.}!:.:.}!\
     // !:|:|:.:i:.i.:.:.:.:.从:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ハ/ j/ }!:.:.:.:.;.:.:.:;ニ=-_、   ,/-
      /    l.:|:|:.i|:i|:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.! ィf斧ミv  }!:.:.;/}/ニニ=-_\/-=ニ
         !:.|:|:.i|:i|:.:.:.:.:..!:{  \:.:.:.! j{ うリカ  }/ :.:.:.|---=≦⌒-=ニニ
        从:.|:.i|:i{:.:.:.:.:.:!:.r≠ミ\{   ゞ"  / :|:.:.:.:.:|: :}!  }!  v-=ニニ
          |:j{:.:.、:.:.:.:i:j{ うツ           ;|:.:.:.:.:|: ;  /   :}!-=ニニ
          |从:.:.\:.:.トヽ^¨  }      ノ   /:|:.:.:.:i:|/ ,   ,/-=ニニニ
          |i{ \{ ヽ{:.:.:.:.ゝ   _   _,   ,. : :|:.:.:.:i:|,/   /;-=ニニニ
             ムイ、.:.:.、:.⌒≧s。    /ヽ !|:.:.:.:i:|  / ,/-=ニニニニ
               \.:.\:.:.:r'⌒乂 ̄ー=≦,.:.:.:.:リ    ノ-=ニニニニ
                 、:.}!:.:.ゝ   ≧=-= /.:.:.:.:/{ ィi〔⌒≧s。-=ニニ
                  V:.:.:/ ⌒≧=---,ノイ:.:.:.:.:;  ⌒\-=ニ-ヽ-=ニニ
                 /.:.:.:′-=ニニj{/ニ=-!:.:.:./      ヽニニ=-Vニニ
                  /.:.:.:.{-=ニニニj{-/_-/!:.:/  }      }ニニ=-vニ
                ,/.:.:.:.:.‘-=ニニニニ′/ ,j/  .;      lニニ=-}ニ
               ./.:.:.:.:.:.:.∧-=ニニニj{-.′     ′     ;ニニ=-;ニニ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  その子犬は獣医学科の教授である漆原の飼い犬でやんしたが、
  公輝(以後ハムテル)に譲られることになりました。
  
  そして漆原はハムテルに将来獣医になる、と予言して去っていくのでやんした。







                     _
                     \丶
                 _. ヽ∨}
            , . . : :´ : : : : : : : : :` .
           /, ≦/`≧=-――‐ 、:ヽ
           /≦/:/: : : : : : `: : : : : : \: : .
          /≦/: :/: : : : : : : : \: : :\: :.\: 、
    ._/: // : : /: : : : : : : : : : : \: : :\: :`≧=z__,
    ゞ-./: : : : i: : :i: : : : : : : : : :i\_z=\:.z_\:=t--- ´
      /: : : : :.|: : :|:|',:i_: : : : :.|´ ≧=ミ`ヽ: : };;;/、     /
      . : : : : :.|: ,: | '´从乂\: :i ´勹 リ 》: :iヽ:i/: : : : ̄: : : : : :
      i: : : : : :.',: :.|,ィf `ヽ` ≧\ゝ‐-′!:八;;/: : : : : : : : : : : :
      |´从: : : \{ 匁≠   ,      ノi: : :\: : : : : : : : : : : :
      `  \: : :.\      _    人: : : :.\: : : : : : : : : :
        /: 个=- :\   <  ノ   /: : \: : : :.≧=---‐: : :
          /: : : ',: : :.込`==≧, 、  ., .i>,//} ≧=-: : : :_: : : :≦
        ./: ―-\: : \ ≧=ヾ‐  <  {\i  |    >=-
      /´/ ̄` \: : `>--.i:|‐-. . .、  /   !        `
     /         `>=.: : :.|:|: : : : : : : 丶  /
   /_zニ`           \.|:|`ヽ: : : : : : : :ヽ
      >- 、  \       |:|   `): : : : : :i    >
      /   \   `>=  // \ /: : : : : :/> ´
      /     ',        .//=-  /: : : : : :/、    `>
    ./         ',       //   /: : : : : /  \
    ./          ', | |  /´   //{: : :/\   \
   /         ', i i /     /´  i/ ≠\   \
  ./             '.|. 、         /   ,' \/\i\
  i           |/ ,    >=-- ´        .//\
  |          /|   ',     /i    ノゝ  _ //ノ \
  |        /  |        /=- ´         |   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  そしてハムテルは子犬が病気になった時、自分で治せるなら安上がりだという理由で
  獣医を目指すことになったのでやんす。嘘は言ってないでやんすよ……


5414 : 尋常な名無しさん : 2020/12/11(金) 20:27:56 ID:tmGXJfn2

オレはやるぜオレはやるぜ
そうかやるのか
やるならやらねば


5415 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/12/11(金) 20:27:58 ID:35yTcF6Y




                          __
                     , --......:::::::>...、
 ‐-    _         〃   /:::::::::::',:::::\:::::`ヽヽ
        ≧=-  _  ..{{  /.:::.i::::::::::::}、:::::::ヽ;::::::::ヽ、__,
             ≧/.ヽV.::::::::}:::';:::::ムヽ;_:::::::.::ヽ:::::::ム
              /  .}:::::::::::ト;::ヽ;::::レ´ 斗t七ヽ::::::ム,,,,,,,,
 =≠=ミ ‐      ニ ..,}:::::_}才 Tト:ト:::}.x 示ハ》::::ト、;::ム彡´      _    -‐== ニ7
       >     ( ハ::::::ヾ {x 示ハ、:i` 弋ソ.}::i:≧=.:ム    .x≦          /
      /       ≦ ...}::i::',::::: 《 辷ソ 、     彡l::}__:::::::::ヽ../           /
    く           ._...}:::ト、}-ミ=        .ノ:::} .}::::::::::::ヽ         .〃 /
      \        `ー 弋ノ:ハ:::ヽ、 ´ `../{ :从 >-、::::::: ヽ、     ./  〈
       \            .‐._ノ:::i::,   T /.i::乂.////≧ュ._::\  ../   .〉
         丶        ._.ュ≦/≧ュ ヽ __  ̄ , .{::ト.////////////ム:....、 /   ./
           `ヽ __  | レ/////:ハ、 、 _ ,..」 レ///{//////////}:::::::>..、
               i レ////:// ヽ- == ´ |::レ///{//////////}:::::::ヽ;:::::::\
                /ニマ///::////マ´  / , ┤レ///:マ////////マ:::::::::::ム::::::::::ヽ
             ./__〃.入:/:::/マ///- 、 .レ   {::レ////マ///////..\.:::::::ヽ;::::::::::ヽ
.          /≦≧< /:/:::/Y//:{  -≠= . レヾ////,,,,,,,,,,,,..\   .\...::::ヽ::::::::::l
          .v-=ミ \∨:::i:::{::::マ/ム  , -=、__マ≧=ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ \    \ r、r、 :::l
        .rく-=つ ∧ ∨i .l: l:::::::`≦》=〔i  i〕-‐‐─彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;.\    i i∧
.       〔Y|i--〕し ∧ /.: レ::::i:::ハ::}.. ̄       {;;;;;;;i .};;;;;;;;;;;;;;;; }:::::ヽ/r≦人::r、
        .〔Yi--〕ヘ_彡' . ::::ハ::: l::{::::ム        ..ゞ-´./;;;;;;;;;;;;;;;; .}::::::}:.V/.////// i
.        `¨¨´ レ:::/:::::',::::::i:: {::::::i::ム          .ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}::::::}/:V//.r 、-=ミ
.             }/ i:::::::::}:::::::::ハ::::}::: i   . 、       .>个.;;;;;;;;;;;; .}::::::}i:::..vノ:| i-、_i i
.             レ::ハ::::::ハヽ;:::} .マ:::::ノ.   }     /../.ヽ..;;;;;;;.../::::// ヘ===| //,
                                                   ァ//
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  とまあ、ここまで書くとこの作品はハムテルが悪戦苦闘して獣医を目指す漫画と思うでやんすね。
  いや実際その通りなんでやんすけど、

  これはゆるーい『コメディ漫画』でやんす。『コメディ漫画』でやんす。






                 く⌒ヽ):/
                    ,。s≦⌒ : : : : : ≧s。、
              / _-=i|\ニニへ=-,/\__、
            ,乂  /\ /Vi|: .:.\: : : .∨: : : }!ヘ_、
           ⌒:/ヽ/. : :/: : :i|: : : : : :|! : :}!: : : :;: : V\
           ∥.:./: : : ′: .:i|: : : : :| |!: : ; : : :/: : : }!: ハ
          ∥: ;′ : j{: : : :j{: : : : :| }!: /}: : /: : :! :}!: :. ;
         ∥: :′: : 从: : :从 : : : |;ハ/ .j/}/: : : .;. : /
         j{: : :|: : : :i{ !|\:{_ 、:!:{ ィf斧ぅメ: : : /: :,.:i:乂
        i|: : :{: : : 从:{ィf斧ミ \{   ゞ ”: : :, :}/=≦⌒
        i|: :从 : : : : \ゞぅソ  \   ムイ: :i|:.、
        .j/:i:i:i:ゝ: : : : : \_   ′    }:i: : :|: : .
         ⌒¨¨¨≧==≦⌒  -  '  ,.!|:i: : :{: : : .
              / : :}: : : :}〕hs。    .イ: 从: : 乂_: : .、
           /. : ノ. : : :ノ≧=-- う´-=≦ `ヽ: ⌒ヽ
             //⌒¨¨7´乂ー――  =≦⌒ンハ: : : : }-_、
         /j{: : : :/{⌒≧=---___ 。s≦.乂: :八-_ヽ
        /-=从: : :i{ 乂≧=---- ̄---=≦⌒-=ニ`ヽ ゝ,ハ
          {-=ニニヽ: : : :.ハ-,/ /   ` ´  \\-=ニニ=-
         -=ニニハ: }!: : ;/ /      {:.    \ヽj{ニニ=圦
         -=ニニj/} : /′      V      、ハニニニ=-〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  耽美な絵柄に独特の空気が合わさり、それにギャグ成分を混ぜたなんとも言えない
  雰囲気を醸し出す、お勧め漫画でやんすよ。


5418 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2020/12/11(金) 20:28:11 ID:2sPK4Pm.

名作きた!
カシオミニ


5420 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/12/11(金) 20:28:21 ID:35yTcF6Y




                     /^\ /\ へ、
                       /: : : :..\: : : :ヽ: :.\ /^\
                     /^V. : : : : : : :ヽ: : : .∨: : ヽ: : : \
                 /: :.j{: : : : : : : : : : : : : :}!: : : : :∨: : :ヽ
               ./^:7: : 从: : : : : : : : :i{ : : : }!: : ;/: : :W: : :.∨ /
                 ./. : ′: :i{: \ : : : : : : i{、: :.:}i:/: /: :}!: : : : .∨
          __//. : :.{: : : i{: : : \: : : r:从 __/ハ/}: /: : : : : : .,
          ⌒\,/. : : :.{: 、___ ノ }I廴:トゝjI斗- ァ}/: : : /: : : :}!
            .′: : : :乂{ヽ___,,. : : ハ\{: :"´ ̄~^: :}: : :/. : : : ;
            |: : : : : : : :// ̄: : : :ゝ{: : \-――-ムイ. : : : :/≧=-- ァ
            {: : 从: : :.:{´: :/ ̄  -――-     u }!: : : :/|:i:i:i:i:i:i:/
              .、: : :\ :乂/   //´i: ̄ ̄`ヽ 、   :}: : : /:!|i:i:i:i<
             / \: : : : i{⌒  //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ハ   ノイ/: :!|=≦⌒
           .:′ノi:\: :八   {」i:i__i:i:i:i/⌒\}!  /|!: : : : !|: : : :.、
            .:/i:i:i:|! :\トゝ u ∨.:::::::`ヽ::::::::::::::::}! ./ :|!: : : : !|: : : : .\
          _/i:i:i:i:i:i:|! : : : : :.,   、:::::::::::::::::: r‐/ ./-.!|!: : : : !|: : : : : : :\
          ⌒≧=クノ:|! : : : : : }!:.、  \ヘ、___/./ .,. |i:i:i|!: : : : !|、: : : : : : :..\
           |!: : : : :.|! : : : : : |!i:i>    ー―  /. :|i:i:i|!: : : : !|^ヽ: : : : : : : : :
           }!: : : : ,.|! : : : : : |!ゝ_i:i:i} >  ___/ . :_}/|!: : : : !|/ハ__: : : : : : :
           }!: : : /..|! : : : : : |!..⌒≧=-  __-=≦⌒....{: : : : 八.......}ニ=-__、 :
          从 : 〈_...|! : : : : : |!.............................⌒¨¨¨¨´.....{: : : : : : \ノニニ=-\:
          /. : :_.:,廴|! : : : : : |!............................__...............八: : : : : : : :.\ニニニ=-ヽ
         ./ /-=ニニ}! : : : : : |!__....__....-=≦⌒ ̄.................._\: : : : : : : :.\ニニ=-
        /,_-=ニニニ/. : : : : : :}!_、⌒≧=-  __..............ィi〔⌒/\: : : : : : : : \ニニ
        /-=ニニニ/.: : : : : : : ;=-\ ̄ ̄`ー ⌒¨¨¨´    /-=ニヽ: : : : : : : : .\ニ
       ./-=ニニニ/. : : : : : : :/ニニ=-_、            ′ニニハ: : : : :}!: : : : ヽ
       /-=ニニニ/ . : : : : : : /ニニニ=-}!           j{-=ニニニ}! : : : }ト : : : : :
      j{-=ニニ/. : : : : : : : /.ニニニ=-}!   \: : : /   j{-=ニニニ|! : : : |lニニ`ヽ: :
      j{-=ニニノ. : : : : : : : /ニニニニ=-}!     ヽ /     :j{-=ニニニ|! : : : |iニニニ}:.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  「戸棚の裏はネズミの卵でいっぱいだー!」 あたりはこの漫画の有名なネタでやんすね。
  ちなみに動物も喋るでやんす。
  
  書き文字で表してるだけで言葉は通じないでやんすけど。




                                 <\,/\
                             _〉:/,,/
                          . : ´: : : :〃´: : ⌒>
                       /. :へ: : : : :_ : : : : : : : : `: .、
                  ___,_-/. : : :V: :\ニニニ=-_: : : : : : ヽ
                    )/^/^У. : : : : :.|!: : : ∨\へ=-ヽ: : : : : :.
                    /. : :/.: :/: : : : : : : |! : : : }!: : :.v: :V⌒: : : : : :.
                 {: : :/: : :′: : : : : i:!|!: : : :.}!: : : }! : .W : : : : : ; }!
                    Ⅵ′: :i{: : :i{: : : :{ }!: : ;ハi: : : /: : :.|!: : : : : : :.:}!
                  j{: : : :!Ⅳ\: : : {;ハ: ⌒ }: : ;. : :.; !|!: : : : : : : ;
        _)\        从: : :.ィfうハ .、: { r―-}/: : :/: :}!: : : : : : /{
      _/ヘ: : : : `ヽ    <i:i:..、^込り \{ r=≠ミ、: , . : ;__: : : :.{
     ⌒{  {ゝ: : : : : :.、      ̄{\,,,,  }      ムイ : : ;i:i:i:i:i⌒ア: {
        八_,ノ}  `ヽ: : :.\    .,. : :.   ′    '''''' } : : : / -=≦: : 八
       ノi:i__、   ` : : :.\._, イ: : : ;ゝ 〈ー__ァ    } : : /_、: : : : : : : : :ヽ
     〃i〈__,}iヽ   \: : ⌒: : :/{.....ヽ ー―′ イj: : /ノ^\: : : : : : : : : .
     r'i:i:⌒^i:i:}i:i:}、      ̄ ̄ __-=\.......ー=≦ー―j{: :i{.............}: : : : : : : : : .
    .八i:i:i:i__,/i:i/i;ハ     /-=ニ=-≧=---............j{.:,八......,/⌒≧=ノ〉: : :.
       ヽi:i:ー=≦i/:i:i:.    /-=ニ=_,/⌒辷 __   八{: : ≧=----. : : /、: : :.
       ゝ、__/i:i:i:i:i:. _j{-> ⌒    イ-=ニニニゝ : : : : : : : : _イ=-_、: :}!
        -=≦⌒ ̄   __   > __-=ニニニ=-.-=≧=-=≦⌒ニ=-〉: ;
    ィi〔-/       ´       ´ __-=ニニニニ=-i{-=ニニニニニニ=-{.:/
  /-=,  ⌒\_ /       ´  ィi〔ニニニニニニ=-;i{-=ニニニニニニ=-_
  j{-=.′   V(      / /-=ニニニニニニニ=-/,ハ-=ニニニニニニ=-_
  j{=-j{    j{\   / /-=ニニニニニニニニ=-/=-j{-=ニニニニニニ=-_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  物語は基本的に大学でgdgdしながら試験をやったり、漆原教授に振り回されたり、
  実習で動物に振り回されたり、ご近所トラブルで動物に振り回されたりしながら
  患畜の動物に振り回されたり…

  たまに家に居たと思ったらおばあさんに振り回されたり…


5421 : 尋常な名無しさん : 2020/12/11(金) 20:28:50 ID:oU856uk6

シーザー人気だなあw


5422 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/12/11(金) 20:28:55 ID:35yTcF6Y




                      ヽ:::::} /::::}
              >::≦: ̄ ̄:≧x}::/':::::ノ
      {≧s。___,.::'´斗r≦ヘ 7  ̄ ` <::≧x、
      {:V::::::::::/ア:`ヽ./:::::::::\_ >ヽ `メ、::::メ、
      八:::::::>:ア:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::V_}_ ヾ:::::::、
       ア´::::::/:::::::::::;':::::::::::::::::;'::!:::::::::::::V:::::VノV::::V
      ,::/:::::::::'::::::::::::{::::::::::::::::::'::::!:::::::::::::::V:::::V、v::::,
     /:/::/:::{::{:::::::::::j{::::::::::::::::;'!:::{::v::::::::::::V:::::::V≧=--
     ̄´,'::/::::::{<::::::::ハ:::::::::::::ハ::{:::::v::/::::V::::::::\-r'´
      {:::'::::::::{:::!v'<!_ v,::::::::!、 V{>く::::::::::::\::_::>_
      ',::!v::::::v:',_ヽ_{_≧'\::::! `´ヽ≦==vV‐:r―;;;;;;;ノ
     人V!ヽ:::::ヾ', {   }   ヽ!     {   } }:::::}::{;;;;;;;;ノ:,
      く;;;;;}>-ヾ人__タ         人__,タ }/::::v_ノ::::::,
       ゞ;!::\:ヽ_       `   , /:/:/}´!::::::::V:::::::::::,
        .!:::::::}/:/:/:  ーr一 '^´:.、   イ!:::::::::V:::::::::::,
        ,:::::::人       !. . . . . .ノ  .イ:::::|:::::::::::V::::::::::,
         /::::::::ノ;'::≧=-- ゝ---≦'´--┐::!::::::::::::\::::::::.,
    >'"::::::::://::::::::::::/く ̄ ̄    >≦}:::V::::::::::::::::Y:::::ヽ
    {::::::::::イ/::::/::::::>r'   ` ー - ≦   /≧s。メ::V:::j::::::::
    八:::/::::{::::/::{ニニ≧r 、      >≦iニニニニ}:::}}::':V::::::
     ノヽ:::::::/:::r∨ニニ'斗 --‐‐‐‐ ---!ニニニ/:::ノ::::::::V::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  動物に振り回されてばっかりじゃん、と思うかもしれないでやんすが、そういう漫画でやんす
  というか漆原教授に振り回される事の方が多いでやんすね。
  
  なんでもモデルになった教授が実際におられるとか





                                              r‐..、                 ,
                                              |;;'ヾ;\               ,r'.:;;
                                              |;!  ゙、;;;:、 ,. .:.:;:;:;;:;:;:;:;:;.:.:. 、ィ;:;;.:'´
                                              i! ト、 ';;:;;:;;:;:;:;;;;;:;:;:;;;:;:;:;:;;:;:;:;,. '´ イ:.
                                              i! |.:.レ',:;:;;,r'''从;:;:;;;;;;;;:;:;,. '´  j!.:: 
                                  あそぼ        i! i,.:;;;;;;;;,'′   ,'.:;:;;;;;;く    ノ.:.:. 
                                              i!,.'゙;:;;;;;;;,′   i.:.:;:;:;:;:;;;;゙、,, f.:.:.: 
              , _ _ヽヽッ                         l;;;;;;;;:;:;:;′    l;:;:;:;;;;;;;;;;;:;;:.`ヽ.:.:  
           /,..-r==ォ- 、::::〈                         l;:;:;;' ``     レ'´`ヾ;;;;;;;;;;;;;;;:;.\ 
          //=r-/:¨ヽr-:v-ヽヽ                        |;:;:ト、  ,          };:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:`ー
          /:::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::ヘ                        i ;;(・);;;   、, _ ,,.:;:;;:;;`, `ヾ;;;r''´ヾ;
         〃:::::,イ:::ィ:::::::::::!:::lヽ::::::::ハ                       i ;;;:.''゙´     ヾ;:;;(・);;;;;;,'      
         レ::::::夂` \::::| ヽ斗:::::::リ                       V         `ヾ;;;;:シ      ノ
        斗 \::l ●    `  ● |:::ノー ォ                     ,′                  !.
        \;;;;;;;)|   r――ォ   イ;;;;;;/                    _ -i                  ,'.::;
           l:::|>、 |::::::::::: !_ .イ|=-ッ                    - ─.|  にニ>;;,       、 ,′.゙   , '.:.:;:
         /:::/:::r;;弋   フ;;|::::ヘ/                      "´゙、 ヾ;;;;; '゙    ‐ 、,.イヽ`  ,..ィ.:.:;:;:;
            {::::{:::::ト;;;;;( 二 );;ハ;;|::::ハヽ                        ゝ,,;;入;;、,, __ ノ´`''''''"´` `゙゙゙゙"´
         Y、ヽ しr------- Jノ:::弋                        ノ     ` ''` `          
          / 7::ゝ= ○ = ´ヘ  ヽ                        ,゙                  
          ,'  ハ::::::::::::_::::::::::::::}ヘ  〉     あーとーで           ,′                 
          レ ´ ',r---! l---(__) ヽ/
              V/ノ {///
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  漆原教授だけでなく、登場人物も登場動物も、みーんな濃いキャラしてて、見ていて
  飽きないでやんすよ。獣医学部を目指したくなる気持ちもちょっとわかるでやんすね。
  
  あ、劇中時間は数ヶ月単位で結構飛ぶので、そこだけはちょっと注意でやんすかね。


5425 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/12/11(金) 20:29:16 ID:35yTcF6Y




                     __,. - ──‐ー-、._
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : . `メ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\                 おれはやるぜ おれはやるぜ>
.            /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
            /./.: : : : : : : /八: : : : : : : : : :..|: : : :..∧
.           |/.: / : : : : : : //  \.: : : : : : : : |: : : : : :∧
           /.: /: : /.: : : /イ    |ヽ : . __!: :| : : ハ
.           /.: / : :/ : : |_ム-‐´ ̄ |/ ヽ: : : : / ̄下: : | トヘ
          /,イ|!: : ハ .: :.| ∨ _ /   |: : /_| : : | : :..| | /
        /  | l! /...| .: :.|xr=≠キァ   |/ィ≠ァフ: : /レ
            ./  .|i.: : |八Vzノ    /  弋zソ'/: : /
.           ./.__.」 : : |               /:..メ、\
            ̄.| l .: : .| .\:\.゙゙゙__     ′゙゙゙// .|. ̄
            | / !l : : ..\_/ v.二フ  , イ / }
            / / .: 八.\ ヽ....> 、  _. <| | / /
.           / / : ./  厂|:  l ゝ ...zzzz..!..ーく j/∨
           / / .: / /く |:  l = . .`¨..¨´孑 〈.___\
        / / .: ム/〈二.|   /.\____/.\:.///∧
.        / / ,イ><   八  \ ._>       . \// .ヘ
.       / : :/ /⌒:.///////..\  \    ヘ   / .\//.|
.     /.: : :./ {/////////////.\   \              ///ヽ_
.    .: : : //l|////////////// \  ヽ                  \
.     : : :/!  |/////////////.../.ハ   :i. ̄ ̄..```:-〈         ヘ
.    /  | ∧///////////.!/   i:  l|        ヽ         .}  ))
.        | / ヽ、 ////////!     .|:  ||         }         ./
.        レ'   \///////.|ヘ    .|:  リ         ./!       /  ノノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【ベネット】
  シベリアン・ハスキーの飼育率を上げ、獣医学部志望の倍率を跳ね上げた傑作マンガ、
  気になったら読んでみて欲しいでやんす。ドラマ化もされていて、こちらも中々評価が高いでやんすね。

  アッシは見る機会がなかったでやんすけど。



  おしまい


5428 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/12/11(金) 20:30:09 ID:35yTcF6Y

以上です。ご視聴ありがとうございました

今回はウィンドウの下を取っ払って書式をちょい弄りました
どっちがいいかは君の目で確かめてくれ!


にしても皆好きね


5429 : 尋常な名無しさん : 2020/12/11(金) 20:30:30 ID:nzCLRMM.

あ、ワイの性癖歪む原因になった漫画や


5432 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2020/12/11(金) 20:30:36 ID:2sPK4Pm.

チョビ乙でした

あれは読みやすいし、地味に獣医の卵の紹介としてもしっかりしてるっぽいからイイ


5434 : 尋常な名無しさん : 2020/12/11(金) 20:30:48 ID:nSqrgP0I

投稿乙ー
動物のお医者さんのドラマにも出てて将来は獣医を目指すと言ってたのに
フジテレビのアナウンサーになってしばらくやって辞めていまどこ行ったん元おはガール・・・


5435 : 尋常な名無しさん : 2020/12/11(金) 20:31:07 ID:loGRkEH.

乙ー
動物のお医者さんは親が全巻持ってて子供の頃に読んで楽しかった
ぶっちゃけ少年漫画より少女漫画のほう読んでたなぁ、みかん絵日記とか


5436 : 尋常な名無しさん : 2020/12/11(金) 20:31:34 ID:oU856uk6

おっつおっつ
ドラマは江守徹氏の漆原教授と草刈正雄氏の菅原教授がうまくハマっていた


関連記事
139293 :日常の名無しさん:2020/12/22(火) 23:18:39 ID:-[ ]
>TRPGとかの話題が多いですがそういった層にもこの本はお勧め
アマゾンの「関連する商品」欄が全部TRPGのルルブ、サプリなんですがw
139446 :日常の名無しさん:2020/12/24(木) 06:28:36 ID:-[ ]
13世紀のハローワークの同人総集編買ったらあんまり立たずに書籍版が出てがっかりしたな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 4 (05/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十六話 (05/16)
  • 目次 やる夫の冒険は終わりました (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第12話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第11話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第10話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第9話 (05/16)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 7 (05/16)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 6 (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十二話 人とヒト (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十一話 ロックハートの真実 (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十話 ロックハート (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十九話 When You Wish upon a Star (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド リカントベネット! ~ 床ドン魔法戦士ッ!!! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ザールギアスに負けじとダルクレムのセンティアンを作ろう! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド 2.5雑談 ~ イーヴ神官を作ってみよう (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド 魔動機文明フェチPT! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールの宿PT (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ヴァンパイアオリジンフランドール、姉の夢を見る (05/16)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #125 (05/16)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~41かいめ~ (05/15)
  • 読者投稿:反リバタリアニズム入門 ビックマックで考える市場原理の弱点 (05/15)
  • サイト的な小咄 28 アニメやゲームなどに関係する暇つぶし動画集 (05/15)
  • CUT THE CRAP 第弐話 : テレポーター(後編) (05/15)
  • CUT THE CRAP 第壱話 : テレポーター(前編) (05/15)
  • 【◆25NC1ovscM】嘘予告 薄めの夏 (05/15)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 150 (05/15)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 3 (05/15)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 2 (05/15)
  • やる夫の冒険は終わりました 第8話 (05/15)
  • やる夫の冒険は終わりました 第7話 (05/15)
  • やる夫の冒険は終わりました 第6話 (05/15)
  • やる夫の冒険は終わりました 第5話 (05/15)
  • 国内的な小咄 1525 北松江線の…… (05/15)
  • 国内的な小咄 1524 行くぜ和田山! (05/15)
  • 国内的な小咄 1523 篠山に行くなら歩きが楽しいぜ (05/15)
  • 国内的な小咄 1522 若き桜の果てにあるもの (05/15)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 5 (05/15)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十五話 (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十七話 星をみるひとびと ~ 第三十八話 いずれ滅びゆく星の煌めき (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十五話 若きタンジェロの悩み ~ 第三十六話 ネウロ君から見たアルトリアの存在 (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十四話 未来への布石 (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十三話 新時代の萌芽 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 16 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 6 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 14 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 4 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 6 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 1 (05/15)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 1 (05/14)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング