スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:ゲーム紹介 バトルテックとはそもそもどんな世界?編

目次 国際的な小咄

6653 : ◆rKyWzZfFqg : 2020/12/12(土) 14:16:15 ID:Jgo4OhXQ


1/8

読者投稿ゲーム紹介 バトルテックとはそもそもどんな世界?編

                        _     ,,,,, _
                ,,,,,r━,      ,}||,,jァ~升'''''''x,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,,
               ,,j㌻′  ゚'''rrェ,,,, { |||′     ~¨''¨¨¨¨  ~'¨~'《,,
 ▅▅▄    ▅  ▅▅▅▅▅▅▅▅▅▅ ▅    ▅▅▅▅ ▅▅▅▅▅ ▅▅▅▅   ▅▅  ▅  ▅
 █ ▐▌  █▀█   █    █   █    █      █   █    ▅▀  ▀ █  █
 █▀▀▅ ▅█▅█▅  █    █   █    █▀▀    █   █▀▀  █     █▀▀█
 █▅▅▀ █   █  █    █   █▅▅▅ █▅▅▅   █   █▅▅▅  ▀▅▅▀ █  █
    ,,jjj′               j|  |   %                  ,ji}|
    :jj{′         ,,,,_     ,|  |  }      _,,,,,          fji{''′
    j|||           ‘{~゚'ー、,_  _|    | .。 ,┘ __,,,r≦}}′        ,{{{
   j{j{           ゚%  ``'l||   :|  '' Ⅵ{{¨' ,j}'′      ,,,,rrァ''゙''{',,,
   {||′           'i   _,{    ,|_'   }{[弐,,j{′ ━━━¨'´    '''━ェ,,,,,,,,,,━'f},,
   《ii            _,,,,'''''''~~l{^'''''''′゙''''''''{{| ''ト''''¨'冖ー-x,,,,,,,__,            '%{
   《|        ,,,,,r'''"´    ,,,'}' ,,j,≦x,r '{{,,,  '        '¨¨~¨¨冖==x,,,____   《|
    ‘%,,,      '''{{k,宀━---‐《{,_, 《{{{=||| '''刈'''―‐━━━‐―--''''l''''=- ̄ ̄=三三三≧=xx
     `'''仏x━━'¨`¨''━,,,,,,   'i}| '}㌻¨||_,ix「{     ,   l,,,,,━,,,,,,━━━━'''''¨¨ ̄ ̄ 《゙
      ,ィ{{'          ~'ijjix,,,彡''''t|_刈宀《||,r==≦~'''¨¨¨¨¨               fjj″
      ,《,           ,{{'' '《|   |   il{|'》トli 《ヘ                   ,j}
      i{|!         ,,,,{ ,,,,,,,rl゙ii_   |  ,j}'''''ミi,,,,, '゚゚ii_                 ,jj{′
     《{_         ,j{l㌻¨¨  ∨  |  ,j{゙   ~¨''x込i,              ,j}'′
      '''i,,,,,,,              ∨ | j{|       `'′            ,jjii'′
       ¨'~廴i,,,_           ‘|_,{|_厂  Ⅵ~'~''′            ,,,,,,j㌻'′
          `¨'マ━'''i          Ⅵ}′    ゚'''i',         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,rx≦~''′
              '''''''~'',,       ''}'     '''''',,,,,,,,,,,抖x升¨~¨¨¨
                 ~''抖━━''''l||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,㌻''''

     _
 ┌―._[_o]へ __    初投稿ですよろしくおねがいします。
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       元のお題は「クリタの設定変遷」だったのですが、
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      その前に「当初のクリタ家(ドラコ連合)ってそもそもどんな連中?」
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      から説明が必要な気がしたので(なにしろ日本語版ボードゲーム発売は30年前)、

               バトルテック世界の主戦場となる中心領域の環境と、

               そこで争う愉快なメンツを簡単にですがまとめてみようかと思いました。




     _
 ┌―._[;o]へ __     今回はAA投稿のテストも兼ねてざっくり中心領域の環境紹介のみです。
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       このゲーム「歴史をつくる」手法で情報量が容赦なく多く、下書きの字数が凄い事になりました。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      ドラコ連合を含めた五カ国の基本的な紹介は次回に。
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄

.





6655 : ◆rKyWzZfFqg : 2020/12/12(土) 14:16:47 ID:Jgo4OhXQ


2/8

     _          チュウシンリョウイキ
 ┌―._[_o]へ __     中心領域 とはまずなんぞや? と言われるだろうと思って西暦3025年頃の星図を用意しました。
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       この五分割されたいびつなピザのようなものが、バトルテックの舞台の「中心領域」です。
   「_l_ノ_ノ_)                                   ,,,,, _
  [|_|]  (|_]                      ,,,,,r━,      ,,,jァ~升'''''''x,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,,
  f ̄r | [ ̄、ヽ                     ,,j㌻′  ゚'''rrェ,,,,x升′     ~¨''¨¨¨¨  ~'¨~'《,,
   ̄ ̄   ̄ ̄             ,,,,,,,,,,,,,,,,xx,f㌻      '{{iij,                    \;,
                     ,ji{'''~¨¨             廴                    %,_
                     ,jj}                ''l{||x                  ‘%,
                    jjj{                 ヒ|i,    ドラコ連合            ''}}i
                   ,,jjj′                 f{''~   居住可能惑星数:412      ,ji}|
                   :jj{′  ライラ共和国         ⅱ                    fji{''′
                   j|||    居住可能惑星数:443   :扞}'''                 ,{{{
                  j{j{                   ,,jj炒               ,,,,rrァ''゙''{',,,
                  {||′                 《{{          {扞━━━¨'´    '''━ェ,,,,,,,,,,━'f},,
                  《ii                   'l}ii       ,,,rj,チ'′                 '%{
                  《|             ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i||''扞扞¨~¨¨¨                      《|
                   ‘%,,,       ,,,,,,,,,,,,,,,,rf'~¨¨  '  i{{''' ''{''''''i{,                       _j}
                    `'''仏x━━'¨'¨¨¨        ‘廴,,,  ffil|      恒星連邦             ,,,i《゙
                     ,ィ{{'                   ,,j}' ''''{{|′     居住可能惑星数:509    fjj″
                     ,《,   自由世界同盟       ,j,'゙    {j,                     ,j}
                     i{|!  居住可能惑星数:333   {{′     ii}i                    ,jj{′
                    《{_                カペラ大連邦国                 ,j}'′
                     '''i,,,,,,,               居住可能惑星数:207             ,jjii'′
                      ¨'~廴i,,,_             |i   Ⅵ~'~''′            ,,,,,,j㌻'′
                         `¨'マ━'''i          i}|    ゚'''i',         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,rx≦~''′
                             '''''''~'',,        ||     '''''',,,,,,,,,,,抖x升¨~¨¨¨
                                ~''抖━━''''l||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,㌻''''



     _
 ┌―._[_o]へ __    このエリアは地球を中心にした直径1000光年程度の広がりを示すもので、
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       範囲内には2000個程度の居住可能惑星(たまに衛星)が含まれています。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      スケールこそ大きいですが、惑星ひとつひとつが地図上の都市や町、村に相当すると考えると
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      イメージしやすいのではないかと思います。




     _
 ┌―._[;o]へ __     市や町に市長や町長がいるように、2000個の惑星にもそれぞれ代表者がいて、
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       この世界の惑星はたいてい世襲の「貴族」に統治されています。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      何代も町長を輩出した家柄が「あそこの○代目なら安心できるわ~」と任されるノリです。
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      もちろん汚職や癒着は発生しますが、惑星全体が滅ぶような致命的ミスがなければ基本は放置。

               大半の惑星住民は「自分の住んでる星がとりあえず安定する」事を求めています。


6657 : ◆rKyWzZfFqg : 2020/12/12(土) 14:17:23 ID:Jgo4OhXQ


3/8

     _
 ┌―._[_o]へ __    惑星を支配する貴族は、近くの星系の貴族と連合したり血縁関係を結んで星間国家をつくり、
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       やがてその集団がさらに寄り集まって、数百の星々を束ねる巨大恒星間帝国が誕生しました。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]                                    _....――--___
  f ̄r | [ ̄、ヽ                                   /,,,rィァテテミ=ミx,ュ\
   ̄ ̄   ̄ ̄     .        /⌒\                /,/, rノ ′_く ^ ¨マミく\
              .      /⌒    ⌒ヽ           (⌒ ⌒) ,/// 〈 ∠   〉ー、、 \\\
             , / x=三  {        ノ          (_ _) //′ / /^\ \_ \ \》 V
             |  .      ゝ.,,_     \             | |       /      /⌒ヽ-ミ|| |
             | | { ̄¨Ⅵ  ,.|  ゝ.,,__ノ\\\   _,,...,,_     | | ̄``ヽ,  /  / (__       }  |
             |  ∨ ,,' ̄ ̄/ ̄ ̄ / \\/     ``ヽ /| |    }_/ /    /    __) |
             |   マ    __   /  | |  {\         | |    //``ヽ、/ /ゝ.,,__ノ ゙ /
             \\ ,三三 ̄ ̄三く /  --ミ         | 二}^i        /)/ '''レ少/'/
                .   l\__ ____/              | ─}ノ       ト、__ ⌒ヽ────
               |  <  _く────{───        Lフ′     <  〈 ニニニ}ニニニニ
               ` ̄- V    ̄ ̄ ̄ ̄\      __/{               レ^┘ _ノ────   ト、__  ∧
                   \/       /{    〉   >     γY⌒ヽ     `ヽ,_____<  〈||||||==ミ、、
                       /⌒\{/ゝ.,__  ― 、/      (   ノ )    \\}         レ^┘ ||||/} `)ミ\、
                       \ /\/    /        ゝ.,,_ノ  \__,,ノ\     //《____\|l|| ||||||,,/_,,,,X\
              .            \_ノ ̄ ̄{/    /  //       \}\   \\   ///___三ミY''|||||||\彡彡 込、
       . -、.._      //\、    /⌒\/ゝ..,,,_/_,,ノ//   ││  /\    \\/⌒ヽ, :〔_|| ||||| ,}ミ三 ̄ ̄ |
        \_‐--ー.          /⌒'       /    //ゝ--┼┼‐ '´        〉       } 彡'|| |||||ミミミミミ、_||
          ``r ̄二   ′  ‘′ {         }     ∧_   ││          /     ⌒ヽ  |||||| ミミ\x   } /
           `r― .          ゝ.,,_     _,,ノ    <  〈   ││          {         }  | | 》}  \._//
           〈く(ニ  .              ゝ.,,_,,ノ      {/ ̄                 ゝ.,,_    __ノ l_|ll|||_',八  ,/'′
            \三ニ彡      \三三/      \\三三ミ/ ̄ ̄ ̄////′         ゝ.,,__ノ く__\[[辷__ノ彡''
             \\<´/  \//          \\〉X/゙′  //'///                ``ー-匚||-""´
               \\ | ノ/'.            \(\〈  〉_ // //′                  〈う〉
                 \\/''              〈(ミミ\///,,>厶ミ_
                  \                 ̄\\〉{ |':'{乃/′
                                     \\ノ〉x_(//
                                      \ー// `′
                                        ∨



     _
 ┌―._[;o]へ __     ……上の五つの恒星間帝国はそのような経緯で作られ、一定の文化傾向でまとまっていますが、
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       3025年の「現在」は五つ巴の紛争状態にあり、国境沿いの惑星を隣国と日々奪い合っています。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      どの国も二正面作戦で戦っており、片方の隣国に戦力集中するともう片方に攻め入られかねないため
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      大きく領土が変動しづらい膠着状態が続いています。

               こうなる前に何が起きたのか、簡単に見ていきましょう。

.


6658 : ◆rKyWzZfFqg : 2020/12/12(土) 14:18:04 ID:Jgo4OhXQ


4/8
                              ,,,,, _
                ,,,,,r━,      ,,,jァ~升'''''''x,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,,             _
               ,,j㌻′  ゚'''rrェ,,,,x升′     ~¨''¨¨¨¨  ~'¨~'《,,          ,}||
       ,,,,,,,,,,,,,,,,xx,f㌻      '{{iij,                    \;,         { |||
      ,ji{'''~¨¨             廴                    %,_        j| ||||
      ,jj}                ''l{||x                  ‘%,      ,| || {|
     jjj{              ,,,,,,,,━三三==x___               ''}}i    ,|′|| ゙{|
    ,,jjj′           ,,,,,,彡,'''lll三━三三弐ミx、             ,ji}|     j|  [| ┃
    :jj{′          ,,,,,,,',,,,,,,,i''匕≦三三ミミ辷ミミミ\           fji{''′   j|  |   %
    j|||           /,,,',,,,,,,,,,,,,,,''iiii二○=三ミミ辷辷iミ込、        ,,,,_     ,|  |  }      _,,,,,
   j{j{          /{{{{,,,,,,,●,,ii,,,,''''''" ̄¨¨'ミミ●x辷iミ{|ミミ〉     ,,,,rr ‘{~゚'ー、,_  _|    | .。 ,┘ __,,,r≦}}′
   {||′       . {{{{{{{刈{i{,{{{,,,''〈-、,/}ミ_,ノァ^ヘ{{{{{|||||||||||||  ━¨'´   ゚%  ``'l||   :|  '' Ⅵ{{¨' ,j}'′
   《ii         '||{]||||{{||{{{{{{{ _,)x〈_}_,〉-(__ :i||||||||||||||||||          'i   _,{    ,|_'   }{[弐,,j{′
   《|        .|||]||||●{{{{{{{¨¨ニ二]|\く'¨¨~|●|||||||||||●       _,,,,'''''''~~l{^'''''''′゙''''''''{{| ''ト''''¨'冖ー-x,,,,,,,__,
    ‘%,,,       ,,, .〔|||||||||||||{||{辷,,,,ノ(,| ,‐ミミ  ,刈刈|||||||||リ      ,,,,,r'''"´    ,,,'}' ,,j,≦x,r '{{,,,  '        '¨¨~¨¨冖==x,,,____
     `'''仏x━━'¨'¨Ⅵ{{{{{{{{ii辷辷,_  ∨ ,,,,i,,仏刈刈刈//    '''{{k,宀━---‐《{,_, 《{{{=||| '''刈'''―‐━━━‐―--''''l''''=- ̄ ̄=三三三≧=xx
      ,ィ{{'        Ⅵ{i辷辷辷辷辷'ニ≦彡炒炒,刈///′      `¨''━,,,,,,   'i}| '}㌻¨||_,ix「{     ,   l,,,,,━,,,,,,━━━━'''''¨¨ ̄ ̄
      ,《,         \辷●辷辷三三彡彡㏍㏍jjj''シ′           ~'ijjix,,,彡''''t|_刈宀《||,r==≦~'''¨¨¨¨¨
      i{|!          \ミ辷辷三三三彡彡匕●'′           ,{{'' '《|   |   il{|'》トli 《ヘ
     《{_            ``ミ≦三●≦彡彡'´             ,,,,{ ,,,,,,,rl゙ii_   |  ,j}'''''ミi,,,,, '゚゚ii_
      '''i,,,,,,,                ̄ ̄ ̄ ,r,,ffillii,,,           ,j{l㌻¨¨  ∨  |  ,j{゙   ~¨''x込i,
       ¨'~廴i,,,_             |i   Ⅵ~'~''′            ,,,,,,j㌻'  ∨ | j{|       `'′
          `¨'マ━'''i          i}|    ゚'''i',         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,rx≦~''′   ‘|_,{|_厂
              '''''''~'',,        ||     '''''',,,,,,,,,,,抖x升¨~¨¨¨          Ⅵ}′
                 ~''抖━━''''l||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,㌻''''                  ''}'



     _
 ┌―._[_o]へ __    バトルテック世界の「現在」となる31世紀から数百年前、中心領域の中央部には
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       人類発祥の地球を中心に「地球帝国(Terran Hegemony)」という国家が存在していました。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      地球帝国は巨大歩行兵器バトルメックなどを含む強力な軍事力を持っており、
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      他の恒星間帝国を脅したりなだめすかしたり様々な外交手段を駆使して

               26世紀に人類全体を統一する「星間連盟(Star League)」を成立させ、その盟主に収まったのです。



     _
 ┌―._[_o]へ __    星間連盟は統一された人類のエネルギーを技術発展と開拓に向け、
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       中心領域全体の技術力と生活水準が飛躍的に引き上げられました。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      後の世からこの時代は人類の黄金期とみなされました。
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄


6659 : ◆rKyWzZfFqg : 2020/12/12(土) 14:18:38 ID:Jgo4OhXQ


5/8
                         ____._-――‐--__
                    ,,,_,,,━━━ ̄ ̄ ̄…-='',,,- -、_
                /'',,ィ'''r,,'''━━ ̄=三====ニ==ミミミ=,ミ、、
                ', ''^,,'=''¨,,''''=''ll'¨ ̄ ̄ ̄ ̄==¨''HH'ミミ=ミミー`
             // ,ノ'' ,,,,=''~''''''''''''━━=――''''=o¨'==xミミ=,_`\_\\、
            /   '''´ ''彡'=''''~r,'' ̄=‐―==''HH¨'ミミミ、、`\   \
           _, ,/  /  ''^'',''''''¨,,'',''===○==x弐H'''=、'xミ 、\   \ \、
         / /゙ ,/' /'  // '''',,,-'''彡,'━===ニ'==x辷ミ=、ミ、 \ \ \ ゚マ 》, \
        / /{ /′《 ,, ,,,''l●il   ,,'=¨,,,''‐‐¨ ̄ ̄¨'''Hx'ミxミ____   、  。 、゚《 ‘% ∨
        /゙ / ,{゙ /' ,,'' ,/'',,'  / /´     ハ     `\《●  、 \ Ⅵ∨ % ∨ V     / 」L     ヽ
        j{| i{ {| ,{{ ,/ ,,' ,/' ,''' ,/  、    / | 、   _,,,  \ マ_ ∨∨ 《 ∨ {, 《 }|    〈   7「       .l、
      | || i| {| i{| i{{ i{{ ,,,{ /{ ,/   、`丶、  | 、,-'''´ /   ∨ 《 ∨ 《 l| ∨∨ | {|    ヽ,        ,r'
      | l|| || | || i|| i{ || :i{ {゙      ・,∴               ダンッ           l!j       ソ
     | || || | ||_l| | l| || i|   _..  '′ ∵__r-ュ--、         ・ ‐‐  .ダンッ ,、__,,,,  l ヽ、__ ン
     | | || || ||l]●| | || l| ^⌒ニ二 ̄ ̄(:::ヽ::::::::、__l二ヲ、_      ・ ‐‐ ・ ‐‐ ーfilkr!  l_i, -‐'==ヽ
     | || || | | || l| || l|| {      〉  '  ` ̄\:::::〃::::::::::::::::\            ゙b、´~〉ィ'_,,. -‐'''  ̄ \
      | | | || 〈 {| {_ 《 {{ ミ    /  _ュ :|     ̄\_:::::::r- 、::::\           ,ゞ'''<         ヽ
        {| {| {{ ∨{{ 《: ∨∨\  . ''´´   | / ```ーミ \::\ \:::\ ダンッ       /     ヽ         ヽ
         《 ∨‘{ ∨∨ V ∨ ミ、\      l,|/        \::\ L_\       l        l          l
         《 ∨ 《 ∨ V \  \\ミ、_   ∨    ,,,,='´/  L_\   ̄      |        l        l
                         【第一君主 リチャード・キャメロン】     |          l        l
                         (2744~2766)                 l        l        l



     _
 ┌―._[_o]へ __    しかし28世紀に星間連盟の指導者「第一君主」が暗殺された事で、黄金時代は終わります。
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       星間連盟の盟主「地球帝国」は第一君主暗殺後の内戦で滅亡してしまい、加盟国に分割吸収されました。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      ……残った加盟国は「我こそが星間連盟の後継者!」と全員が宣言し、他国に宣戦布告します。
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      星間連盟を継ぐ「継承国家」同士の「継承権戦争」のはじまりです。



                                          _....――--___
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         /,,,rィァテテミ=ミx,ュ\
                   , / x=三三三三.==_,、\、     /,/, rノ ′_く ^ ¨マミく\
                   |  r《= ̄]]  |  |   》、| |    / ,/// 〈 ∠   〉ー、、 \\\
                   | | { ̄¨Ⅵ  ,.|  ,,| ,,| | | |    / ///′ / /^\ \_ \ \》 V
                   |  ∨ ,,' ̄ ̄/ ̄ ̄ / .| |    | |||| |   乂(,  ≧/  ト  :| || |
                   |   マ    __   /  | |    | |||| | ,, ''''''`ー、_    ,_{`′| || |
                   \\ ,三三 ̄ ̄三く //   | ||{ ゚ /, _,,  ^ヽ、,. ィ゙{  / / |
                    \l《==\   /三=く/      \\/{ V `\,_,,   ,j ,j,,}》/゙ /      ∧
               ,、、   \人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/ ,ニl||||||==ミ、、
   . -、.._      //\、 >                                     <  . | ||||/} `)ミ\、
    \_‐--ー‐-<´/ ̄'_》, >事ここに至っては、人類を統一できるのは我が国だけ!!  < |l|| ||||||,,/_,,,,X\
      ``r ̄二   ′  ‘  >                                     < ''|||||||\彡彡 込、
       `r―‐ _       >    邪魔をするならまとめて消えるがいい!!        < 〔_|| ||||| ,}ミ三 ̄ ̄ |
       〈く(ニ二㍉     ,, >                                     <  '|| |||||ミミミミミ、_||
        \三ニ彡        /Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\  /|||||| ミミ\x   } /
         \\<´/  \//        \\三三ミ/ ̄ ̄ ̄////′          \/''  //  | | 》}  \._//
           \\ | ノ/'.         \\〉X/゙′  //'///             \.、 /《lll_|ll|||_',八  ,/'′
             \\/''              \(\〈  〉_ // //′              \xく__\[[辷__ノ彡''
              \                〈(ミミ\///,,>厶ミ_                 ``ー-匚||-""´
                                ̄\\〉{ |':'{乃/′                   〈う〉
                                \\ノ〉x_(//
                                 \ー// `′
                                   ∨

.


6660 : ◆rKyWzZfFqg : 2020/12/12(土) 14:19:10 ID:Jgo4OhXQ


6/8
     _
 ┌―._[_o]へ __    2786年から2864年までの間、継承国家は数十年続く大戦争を二度にわたって行い、
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       その両方で「どんな手段を使ってでも」他国を滅ぼそうとしました。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      核生物化学兵器、人口密集地への軌道爆撃、惑星環境を破壊するなど、あらゆる禁じ手が大解放されました。
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      戦略的に重要な工場、食料生産プラント、科学技術の研究施設などは特に優先して狙われました。



         \                          _, - ― … - - 、_                  /
           丶                    ,.:: '´:: ::::::   ____    :::::: ¨丶_          , '
             丶             /:::::_ --' ´ ̄      ̄ 'ー 、 ::::::: ヽ     , '
               丶          /::_;; -'-―== ------ ―-- ゝ- --'- 、_
                _,. --:::' ::: ̄ ̄:::::::: :: 二三三二二二:::.___三二 :::::::::::::: ¨'--、__
             ,.:::'´::::::  丶_:::, -- ー-'´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄´¨丶- 、::::::::::  :::: ::::::::::::::::  ̄::丶
          , イ::::::::, -‐'´/:. :. :. :. :., '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ': ; ̄´¨¨:.丶、 ̄ヽ:: :::::i、
         /:::;:: ィ´{   ,.:':. :. :. :. :, :': : : : : :                        : : : : : :丶:. :. :. :. :. ヽ  ¨ヽ::∧
        /::i  ´丶´` - -_:. ; ':_:_ :-: -― - | -  _                    : : : : : : 丶:. :. :. :. :. ヽ / 丶:}
         丶::.、   _  -- '´ ̄-‐┌┐_┌┐l|‐┐                      : : : : : : ヽ:. :. :._:. ノ '´ /
          `丶,r'´ ̄:. ; ': : : : : 「||::::::::::::::::::::::::::::::::|                  ー --  _ : : : : ヽ:._ l -ーt '´
           /:. ___rュ_rュ_ :. |:||::::::::::::::::::::::::::::::::|_   _     _               ̄冖¬ _|_rェュ_rェュ_
         /:. :.|::::|::|::::::|:::::::::|  |:||::::::::::::::::::::::::::::::::|               ”          ||::|:::|:::|:::|:::|||::|::||
         」:. :.:.:.:|::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||::::::::::::::::::::::::::::::::|rェュ_     “              ・ .   ||::|:::|:::|:::|:::|||::|::||
        /:. :. :. :.,|::::|::|::::::|:::::::::| .|:||::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|   : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ||::|:::|:::|:::|:::|||::|::||
       {:. :. :. :./:.|::::|::|::::::|:::::::::|_|:||::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::| ¨ ・         〝    . __  _||::|:::|:::|:::|:::||┌┬┐
       _r=ョ_._」::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||::::::::::::::::::::::::::::::::l_:::|       ___┌_┐_  ’ 「:|::L| |:::||::|:::|:::|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
       |:::|::: | |:::: |::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||::::::::::::::::::::::::::::::{::::::}|     ,   |:::::::::::::::::::::|:::|    |::|::|::|_|:::||::|:::|:::||::::::::::::::::|::::::::: |
       |:::|::: | |:::: |::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||:::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::} ”'    |:::::::::::::::::::::|:::| .  |::|::|::| |:::||::|:::|:::||::::::::::::::::|::::::::: |
       |:::|::: | |:::: |::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::|:::|_ ┌|::|::|::| |:::||::|:::|:::||::::::::::::::::|::::::::: |
       |:::|::: |_|:::: |::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|┐  冂_「::::::::::::::::::::「::::::| ||::|::|::| |:::||::|:::|:::||::::::::::::::::|::::::::: |
     ―|:::|::: | |:::: |::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::||┌r|: | |:::::::::::::::::::::|:::::::L「| ̄||::|::| |:::||::|:::|:::||::::::::::::::::|::::::::: |_


     _
 ┌―._[#o]へ __     全国家が手加減抜きで総力戦を行った結果、軍人だけでなく民間人にも大量の犠牲者が出ます。
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       多くの星がNBC兵器で汚染され、さらに多くの惑星が恒星間の物流輸送が滞ったため飢餓に陥り、
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      最終的に数百個の星が放棄されて星図から消えました。
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      全ての国が取り返しのつかない被害を受けたにもかかわらず、決着はつきませんでした。

               ……それだけではなく、大量破壊兵器を撃ちまくったことが別の問題を引き起こしていたのです。

.


6661 : ◆rKyWzZfFqg : 2020/12/12(土) 14:19:42 ID:Jgo4OhXQ


7/8

     _
 ┌―._[;o]へ __     継承国家の指導者達は、星間連盟時代の高性能な機械やメック、兵器類を再生産できない事に
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       手遅れになった後で気が付きました。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      精密部品を作る工場や専門人材、学者や研究者を数十年も最優先で吹き飛ばし合っていたせいで、
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      生き残った人々は現存する製品が動く仕組みや、どうやって直すのかを誰も知りませんでした。



                     ____
                 ,r'ニ二..__ ` ,r‐','r==‐-、ー、__
              、  illi,r‐-,.,、,,-,/',' j",''彡三ミ=-、`ヽ、
              ヾ、、ヾミミヾ、ii/i!i' i)li'彡''-'"ニニミミ-、_ヾ、
              三ヾ、ミミミヾー、ヾヽ!!iッ',','r',-=ニニ=‐=ミミ、ヾ、
           _,.-‐=ニミ、ミ,-ミヾヾ'´`゛゛゛`''"´'´"""'''ヾ、ミミミミミ、`
              ,r'´,ィ´-=ニ -‐ - - - - `ヽ 、__`ヽ、ヾ `ミヾ、ヾ、
           ,='´,',/ィ´‐'´ ̄  ̄`二 二 `ニ`ー-、`-、ヽ  `ミミミヾ、
       `-、_,r三-‐',,!,'ィニ´...      ー - - 、__`ヽ`ヽヽ   `ミミミヾ `ー、
        r'´i',',' ,' l', ,iiilllli‐、     ,,,iiiiiii,,,,,,,,,ヽ ` ` `  、ミミミミ、、. ヽ
       ,イ lii'/ ,', l' '"´          "    `、    ';'ミミミミミヾ、
       !ヽ lヘ  ,',!  _r==、_ 、      =‐-、   !   ミヾ、ミミミミミミヾ
        `ノ   ,! ,.k''てヾ、 .)   / _r'7‐iヾヽ  !   `ミミミミミミミミミミヾ`
       _,.-'ソ i  ,',l  /`ニニン ,!   ヽヾ二ニニ´ ー     ';,;ミミミミミミミミミヾ、
      ノ  /7j'l, .l 彡`ー‐'´ /   `   `ー-、_・`,、_ ・   ';ソiヾ/`li`ミミヾヾ
       ノ '' !i,','l'   ・ ,.-/   ヾ ヽ、    `  ゛ i ノ  "ソ´ ,ノミヾ`!liliト、
      '´ '´ ー'´ノ l  ,   i!      ' `i 、       ヾ,   )  ,!、`、ヾjlililト、
       `ー、_,=ニ,' l i  ,,,,,,`ー--'´`` '  ヽ  .  ・  !. , ' " Yノミ`、`ソjlillil!
            ノl l! ,;'"  ""''''""""''''''':;,,ヽ  .   :; ' l丶 j´ソミソ'彡j!jl!
   .          l i."';,,.,,.,,.,,.,,.,,.,,,,...,.,,   "';,    ,:;  ノ`=' "゛゛='ソ jliソ
             ヽ ヽ  /   i   "ツ'';,.,,;'.     ,! , ,ィ´     ``ー-
            __,.....ヽヽ  l      i'´,ィ  ;     / ,ィ´
   __,...--‐'''''´ ̄   .ヽヽ l  /   i´.ィ   ,  /,ィ´
               _ヽi ヽ !  .,!     ,! ,.ィ´
          __,..-‐''´  `!、!、____,イ    _,'-'   第三次世界大戦でどのような兵器が使われるのか私は知らない。
       _,.-''´        ヽ      _,ィ´
     _,ィ'´            / ,ヘ=ー--ィ''´        だが、第四次世界大戦は石と棍棒によって戦われるだろう。
   ,ィ´          _,ィ´ ,/r‐''7>'´
             ,ィ  l/´,.ィ´            ――アルベルト・アインシュタイン




     _
 ┌―._[_o]へ __    このまま技術基盤を壊し合う総力戦を続ければ、中心領域を統一支配するどころか
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       恒星間文明が成り立たなくなり、それこそアインシュタインの言う「石と棍棒」に退行しかねません。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      戦いそのものを止める気のない継承国家は、せめて技術力がこれ以上衰退しないように
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      今後は「ルールのある文明的な戦争」で領土を取り合う事にします。

.


6662 : ◆rKyWzZfFqg : 2020/12/12(土) 14:20:39 ID:Jgo4OhXQ


8/8

     _
 ┌―._[_o]へ __    三度目の継承権戦争は2866年に始まり、3025年の「現在」まで150年以上続きました。
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       前の二度の戦争とは違い、この戦いは基本的に「民間被害を出さないルール」に則り、
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      星図の国境沿いで惑星を取り合う陣取りゲームのようなものに変わりました。
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      軍隊同士で交戦した後、敗北した側はまだ戦力が残っているうちに惑星から撤退します。

               それから部隊の再建か十分な補充を行った上で逆襲し、今度は相手側を惑星から追い出すのです。




                       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
                       ) 今は引くけど、絶対取り返してやるからなー!!    (
                       ) 次に会ったら倍返しにしてやるぞー!!         (
                     ・―‐ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                          _・―‐――  _-ヒュン―‐――
           ― ̄ ̄―_  ヒュン  /■\     ノ ■\
                /■\     ||Д" )    ( ・Д/■\ ・―‐―― _-ヒュン―‐――
                (メД" )・―  8二  )    (T  (。。 メ)   ・―‐―― _-ヒュン―‐――
            ・―  ∪∪ ヽ    || | ヽ  ̄- Y   ∪∪ ヽ
                 (_) J      ||_) J    (_) J ヽ___⊃ ―― ̄ ̄―



     _
 ┌―._[;o]へ __     日本人の戦争観からすると、最後の一兵まで全力を尽くして戦わず、
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア
  <こlウ|_/_/       立て直せる戦力がまだ残っている間に撤退する慣習は奇妙に思えるかもしれません。
   「_l_ノ_ノ_)
  [|_|]  (|_]      しかし上で書いたように、継承権戦争で「全力を尽くして戦った末に文明退行する羽目になった」記憶が鮮明な
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      中心領域の人々は、労力に見合わない「ピュロスの勝利(Pyrrhic victory)」を忌避すると考えると、

               その行動原理にある程度納得がいくのではないかと思います。




     _
 ┌―._[_o]へ __    ……という感じで「バトルテック」背景世界の一部を紹介させていただきました。
  L「0L_ヽ ̄ヽ二にア   AAの使い方や幅はこれで大丈夫でしょうか?
  <こlウ|_/_/
   「_l_ノ_ノ_)       冒頭でも書きましたが、次回に3025年当時のクリタ家を含む継承国家と重要勢力を紹介したいと思います。
  [|_|]  (|_]      3030~3050年の経緯はその次になる予定です。
  f ̄r | [ ̄、ヽ
   ̄ ̄   ̄ ̄      投稿は以上です。

.


6665 : 尋常な名無しさん : 2020/12/12(土) 14:29:14 ID:nbv8YcPU

投下乙


関連記事
[ 2020/12/19 23:26 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(7)
139005 :日常の名無しさん:2020/12/20(日) 00:55:21 ID:-[ ]
シャドウランもすごかったが、こっちも魅力的な世界だよねぇ
たしかメックという巨大人型兵器が武家に先祖代々伝わる甲冑みたいな扱いになってるんだよね。
んでパイロットが騎士、メックの整備士が従者という貴族制。
敗北してメックを失った一族は領主の資格無しとして領地を取り上げて路頭に迷うという。
139008 :日常の名無しさん:2020/12/20(日) 01:14:49 ID:-[ ]
背景だけ見ると、境界線上のホライゾンに近いのね
あっちも確か、トンデモ技術で大戦争を繰り広げていたら、めでたく総倒れになって
そこで「安定していた人類の時代・歴史をなぞって、戦争も発展も歴史再現で済ませよう」
   「そうしたら、開戦も終戦も講和も、あらかじめカタチが解っているから、少なくとも総倒れは免れる」
   「武将同士の決闘、相対戦も戦争の代用として認めよう」
   「そうすれば、残された種々の技術を保持しながら、さらなる発展が望めるはずだ」
なんて設定だったな
・・・正直これを理解するのに、六巻までかかった
   ページ数はお察しである
139036 :日常の名無しさん:2020/12/20(日) 08:32:30 ID:HF13wXwo[ 編集 ]
バトルテック、割と最近PCゲームででていたりします、が日本語がない。
ゲームとしてはボードゲーム版の純粋拡張版なシステムで
本家を触ったことがある人には理解しやすいと思います。

1小隊4機で12機相手にしろとかいわれたりしますけどね。
139038 :日常の名無しさん:2020/12/20(日) 09:32:17 ID:-[ ]
あれは島嶼戦という物理的に撤退不能なある種特殊な環境が引き起こした現象であって、
ランチェスター二次法則を持ち出すまでもなく、形勢がある程度傾いたら戦闘効率ががっつり落ちるから、死守命令なんぞ普通は出さんし、
勝ってる側はいかに逃がさないかが腕の見せ所だってそれ一番言われてるから(くっそ早口)
139146 :日常の名無しさん:2020/12/21(月) 14:42:35 ID:-[ ]
昔のPC版で遊んだ覚えが・・・
戦場の絆みたいなコクピット対戦型ゲームは出来る場所が無かった。
139147 :日常の名無しさん:2020/12/21(月) 15:49:28 ID:-[ ]
きみたちはじつにばかだな(青狸並感)
139193 :日常の名無しさん:2020/12/21(月) 20:20:49 ID:-[ ]
設定がボトムズ+マクロスのゼントラーディーみがあるなと思ったら、時期や最初期のデザイン盗用的にマクロスは影響受けてそうやね
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 おまけ じんせいはーどもーど (07/28)
  • 国内的な小咄 1588 みんな! 参加だ! (07/28)
  • 国内的な小咄 1587 私なりの酒の飲み方 ~滋賀~ (07/28)
  • 国内的な小咄 1586 私なりの酒の飲み方 ~関東編~ (07/28)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 7月1週目 その9 (07/28)
  • CUT THE CRAP あとがき (07/28)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 202 (07/28)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 201 (07/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十七話 (07/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十六話 (07/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF47 ロシア十人十色 (07/28)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょにじゅぅううう(最終回) 「ファイナルファンタジーVI」 (07/28)
  • 読者投稿:「緑が死んじゃった!」「この人でなし!」 (07/28)
  • 読者投稿:自然保護の意義 (07/28)
  • 読者投稿:なでしこジャパン全選手紹介 その3 (07/28)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 2 (07/27)
  • JINっぽい転移もの 6 (07/27)
  • 国際的な小咄 8205 中国の内陸を何だと思ってるんだ!? (07/27)
  • 国際的な小咄 8204 そりゃ死ぬ (07/27)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 14 (07/26)
  • やる夫たちでソードワールド やる太の冒険! 6 (07/26)
  • やる夫たちでソードワールド シリアスティエンスPT! 3 (07/26)
  • やる夫たちでソードワールド シリアスティエンスPT! 2 (07/26)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 1 (07/26)
  • やる夫がKenshiになるようです 幕間 『予感』 (07/26)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その5 (07/26)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その4 (07/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十五話 (07/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十四話 (07/26)
  • 読者投稿:小ネタ 氷見カレー (07/26)
  • 読者投稿:五輪豆知識 (07/26)
  • 読者投稿:なでしこジャパン全選手紹介 その2 (07/26)
  • 読者投稿:神戸旅行 その2 (07/26)
  • 読者投稿:本当にあった地方の小さな病院での怖い話 (07/26)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 埋めネタ リュウグウイッセンif 日本王道路線編 (07/26)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 1 (07/26)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う あとがき (07/26)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 14 前編 (07/26)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十四話 無貌の王 (07/26)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十三話 哀れなネズミ (07/26)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 質疑応答 (07/26)
  • JINっぽい転移もの 5 (07/26)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第36回 (07/26)
  • 国内的な小咄 1585 私なりの酒の飲み方 ~北海道編~ (07/26)
  • 国内的な小咄 1584 私なりの酒の飲み方 ~東海編~ (07/26)
  • 国内的な小咄 1583 私なりの酒の飲み方 ~中国編~ (07/26)
  • 埋めネタ用に用意しておいた 本編とは特に関係ないようなあるようなそんな小ネタ 『 僕の騒がしい休日 』 (07/25)
  • やらない夫千年紀 第四三話 (07/25)
  • CUT THE CRAP 最終話 : CUT THE CRAP(後編) (07/25)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 200 (07/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング