スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最近の時間のなさをお伝えしておくと終電か始発で帰ってます。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:娯楽的な小咄 ダブルクロス The 3rd Edition Part3

目次 国際的な小咄

2988 : 尋常な名無しさん : 2020/12/10(木) 17:49:25 ID:xrh5pAcs


娯楽的な小咄 ダブルクロス The 3rd Edition Part3

                 │                   三   |
                       |――――─────‐───────|______
            r'´三三三三ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::      :.::.::.::.::.::.::.::.:|三三三三ミ   )
         { {  ( (  〃 |.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.    .::.::.::.::./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\彡/
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.    ::.::.::.::.::.:|  サ 通 な  ∨
      l             |ー\二二二ニニニニニ/ニ二二二二二.|  ラ  り に  │
      |    の   単   | 二二二二二二二二二二二二二二:│ リ .す   `  .|        ←多分、本部エージェント枠
      |    ね   身   |ニニ.二二二二二二二二ニ=--‐¬'´::::::|  |  .が    │
      |    !   赴   ト ニ二二二二二二_,,斗t≦气テ寸彡∠  マ . り      |
      |         任   | }ハ`弋气テ≧ァ:::::::ミ=::`^¨ニニニ¨チ''⌒|   ン       |
      l             | l:ハ :::` ̄¨::ン|   . ::::::::::::::::::: /´ ̄\|   さ         /
      l             |. V∧::::: '´ ::::|       厂 ̄ ̄ ̄\  °      /
      \_____/  V∧     :: |  j ヽ   |:弋__/"::  キー=彡丁 ̄
                       \ム   ::寸ー'⌒`'   {.::〃:::>'';   ::彡 ..:彡|
                   _, -∧ヾ   ¨´       ̄,.フ|::::      :::::::::|
            _, -─ '´ : : :/: ∧ " `ー=━━━一彡イ::|:::::      ::::::::::ト、____
        _, -‐'´: : : : : : : : : : :/: : :∧  癶=ー‐=≦癶  :::|:::::      ::::::::::|| \:::::/\ : :
   _, ‐'´: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : :! |\  :::..    .::::::::. ::::| :::::..   彡::::::::||.: : :∨ : /: : :
_, ‐'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :|l ∨ヘ         :::人:::::::... 〃::::::::彳: : : :|: :/: : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : :|  \::ゝ、,,,___,. イ:/ヽッ=彡、_,, :::::|: : : :│: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :|   ,ゝ-、::::::::::::::/l厂   〈:::;' ` ´ ::: |: : : :│: : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :|  /;;彡ヘ::::::厂 /ト\  ∧'   / ̄ ̄| : |: : : : : : :


                    /: : : : : : {:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}: : : : : : : :ヽ
                {: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :.}
                丶.: : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : :.; :.': : : : : : : : : :,: '  はい。というわけで、こんにちは
                     ` .、: : : : : : : :.:` ー- ___ -‐'": : : : : : : : : :/
                        > .;.__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :._;. イ
                     rヾ/,!"‐- __     __ ,. イ/,イ       私です
                     { l.V,{ 、 ‐t;;;テヽ ̄ ̄, ‐t;;;テ‐,  }'/ .!
                    ', rヾ!丶_` ̄ ,..:::::! ヽ、_  ̄´_/ 、´.;
                      { -ヽ、  ̄ .:::::::|     ̄  ,.l ソ: j       今回は告知通り、Dロイスとかを解説するよ
                     、 `| :.    、:::::;  ;     : !´ .ノ
                       `.{. i    ` ー ´    .i ! ´
                        ,ィ',  、` ――─‐ '  ' '          じゃあ、やっていこうか
                  _,. ‐ '/:{ 、    ̄      ̄ ´ ./ヽ._
              _ ‐: : : : : /: : :l ヽ ,ゝ-‐ '''''''''''''' ‐ .、,.イ./: :';.\‐- _
         _. . : : : : : : : : : : :': : : l:.:/              \: : :!: : : ': : : : : : : . _
       _. : : : : : : : : : : : : : : :': : : :l/ ,. -―--―- _         ヽ !: : : :.': : : : : : : : : : : . _
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : ': : : >'::::{.     i  { `)        !.l: : : : : ': : : : : : : : : : : : : : 、
   ,. :': : : -:、: : : : : : : : : : : : : :': :.〈  :::;: =-―.-=ニニ_     l l: : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : : 、
  ,: : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : :! : : }      :::::::::{       j`;‐.、;;,..l.l: : : : : : : :': : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
. /: : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : : : : : !: : :.{    ..,;: -ー=====..'...'ー=';;;;l.l:.: : : : : : : : '; : : : : : : : : : : ; :'": : :ヽ
.,': : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : :.!: : :.:}   .::::::::!       {  ( ̄ );;;|l: : : : : : : : : : :! : : : : : : : /: : : : : : : ',
.!: : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : !: : :〈   :::::::-ー-'''''''''`ー=ニ、;;;;l!: : : : : : : : : : :.l: : : : : : ; ': : : : : : : : : :.}

.





2994 : 尋常な名無しさん : 2020/12/10(木) 17:50:23 ID:xrh5pAcs


Dロイスとは?

                     丁;;;;;;;;;;;;;彡―ー-------‐‐、;;;;;;;;;;;;;て
                      .7;;;;;;;;;丿           ノム;;;;;;;;i!       Dロイスとは、上級ルールブックを導入することで使えるロイスだ
                      L;;;;;;;1             ノ;;;;;;;;|
                       |;;;;;;/   -   -   -   ゞ;;;;;;ノ       通常、ロイスとはPCと他の人々の絆、人間関係の結晶なのだが
                       T;;丿  二≡≡三≡≡二   ヘ;;;i!
                       入)、_ _二ヾミ三彡゙二_ ._」人       Dロイスの場合、そのPCの特殊な力か立場を指し示すものとなる
                      { 又‐ニ》工エゝ≫三≪ィエ工《ミ 〔 }
                      .lニT ''´" 二彡 |三| ミ二´  '] lニ/       前者の場合は、砂使いや音速の担い手
                       〈 l∟   二= |三| =二  _lノ !
                       { _.|ゞ    - |三|  -   彡|_丿       後者では、工作員や特権階級などが当てはまる
                         |゙ _ r - = =≡==ー に. _
                         / : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : :\      難点としては、Dロイスは7つしかないロイス枠を一つ埋めることとなる
                      , ´: : : : : : : ,/ )__ _ _: : : : : : : :` 、
            _ _ _ _ ________ ,ィ´: : : : : : : -/  /____  \: : : : : : : :ヽ   ロイスは日常に回帰するための大切な楔
        /⌒!i: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :/_/彡(: : : : : :  ̄`丶ヽ: : : : : : :ヘ
      /: : : : : :!i: : : : : : : : : : : l: : : : : : : ノ//   \: : : : : : : : : ||: : : : : : : :}  それを一つ埋めることは、ジャームに一歩近づくという意味でもある


          _,,. -‐-、_
         く      ヽ,.
          |_(__)_囮 ;彡     ←特異点持ち。運命が向こうから寄ってくるので、トラブルが絶えない
        <____.プ=彡
         イ|`'”''} `'”'^Vィ.}       ていうか、ジョースターの血統は全員特異点持ってると思う
           |/)ヶ    イ
      ┌─;/ ハ '二'' ,/|ミrn
  <⌒\ー┘゚ / ''"ニニj" 匚'‐'_]
   \  \ /  ",.ニニ! __>、 ̄ ̄
    ヽ_,.へ、 ノ  o| ̄/ ヾ
    /   ゝ>  |(.o_/ ヽ

.


2996 : 尋常な名無しさん : 2020/12/10(木) 17:51:08 ID:xrh5pAcs


トライブリードの切り札! リミットエフェクト

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.i
.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:!            エフェクトを見ればわかると思うが、エフェクトにはレベルが存在する
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:( ゝ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.丶、 }
.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;:.:.:.:.:. 〈 ̄'_.ヽi          ダブルクロスにおいて、エフェクトのレベルは熟練度、あるいは出力段階なのだが
:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:(._`__;`ヽ
ー-.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:./´` 、!
:.:.:.:.:.`:.'':.ー-:.;,_;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.ー'~ヽ,. }         これを最大にすることで、上位互換のエフェクトが使えるようになる
`ー-.;_.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:ー‐---‐ ''´.:`.:.、
;;;;;;'''ーヾ;;-::;;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::...、
ミi''    `‐::;;≧ー-_::;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>    それこそが、エフェクトアーカイブを導入することで使用可能になるリミットエフェクト
. ヽ     `ヽ''"´  ̄¬ー-―┬‐'' ´
  i             {    |
  ;  , '     <,..__   !ー  ´丶,、       リミットエフェクトの最大の特徴は、前提エフェクトの存在だろう
    ヽ ー- ..__   ,-ー〈 ヽ   / \_
       、.. ̄┌┘   ヽ. /   _,メ.:ヽ
        ┌┘     /  ,...-'".:.:.:.:.:.:.:\  リミットは前提エフェクトを最大レベルまで上げることで取得できるのだが
ヽ、        /     ヽ ,./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
/、ー`-...,__.ノー- .,,   ('´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
ー}.}.:.:.:.:´、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:'丶、 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.丶         それ以外の条件では取ることができない
=il.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:`、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;.:.:.:.:.:.:ヽ
==:}:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;.:.:.:.:.:.:.\.、
==:!.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.;,;.:.:.:.';,.、.  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:..ヽ、   レベル上限が2増えるピュアでは取りづらく、
==l:.:.:.:.:.<:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.,;,;.:.:.:,:.}!:.:.\_,.、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
=!.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:/.:.:.:,;,;,;.:.:.:.;,;リ.:.:.:.:./:./´ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:!
=:7.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:,:':.:.:.,;,;,;.:.:.:.:.,;;{.:.:.:.:.:'.:´.:.:.:.:.:.:`;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,:.:.:.|  逆に1下がるトライなら取り易いため、トライの切り札になりやすい
=7:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.':.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;.:.:.:}




                   __  - ―‐ ミ      ←わかりやすいリミットエフェクト持ちピュアノイマン
                 /....../......./......∨.......>
              l......../l.... r...l...∧l ⌒)ツl\     Dロイスの達人で、ダイス+2、攻撃力+5
              |.....//|.....|....∨―  -)|.....l
              l....../∧...|.....l rtッ  rッ lヽノ     武芸の達人で常に達成値+15
               /......./...((⌒リ    '  ∥
              7..............|ロl八   - /l       コントロールソートで判定に使う能力値を精神に変更
                  7 ............山/l ≧  ィlL}
             / ......... >/l=l\ /// <      コンバットシステムでダイス+6、リミットのエクスマキナで達成値+10
               /.....>"--l |=\  ///|-- \
              7../-----l |===//  |----l∨/  急所狙いでダメージ+14、スキルフォーカスで達成値+10
                /../--l--- l l=/=/  l|----|-∨/
            /../---l--- | \ー/  /l|----|--∨/ カリキュレーションでダイス減少効果無効。その他エフェクトマシマシ

.


2997 : 尋常な名無しさん : 2020/12/10(木) 17:51:46 ID:xrh5pAcs


その身を蝕む力をこの手に アージエフェクト



  ,←‐‐‐‐‐‐‐{                         _   ←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
,←‐‐‐‐‐‐‐‐‐\                     _   ←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐   では、今度は禁断の力を紹介していこう
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ >=--    ‐‐=‐‐   --=<‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐_ 。z≦   オーヴァードの理性を砕く衝動
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐=≦}
、‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}      それに敢えて身を任せることで得られる力を
 `>  ___‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
 ′      ̄ ̄} ̄¨¨¨  _  ‐==ァ¨¨¨ ̄ ̄...............>=‐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}      それこそが、アージエフェクト
/        ∧........マニ=‐__ ¨_........................................⌒ヽi:i:i_=ニ ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:}
          `{.........\ ヽ__fうア 〃.........................}′  }i:=‐   ~丶}:i:i:i:i:i:i:}      レネゲイドアージに収録されている特殊なエフェクトだ
             ,.................`ミ¨¨´......................./⌒    ⌒7       }:i:i:i:i:i:i:}
\  ‐‐=  、   /.........................................,  ¨゛          /        }i:i:i:i:i:i:}      これの特徴は、120%制限と変異暴走だろう
  〉′   ノ .:../´ ̄¨¨¨  ‐-‐              _/    r   /i:i:i:‐=イ
_/   /   {        }               /      {  イi:-i:‐i=∧      アージは侵蝕率が120%以上でないと使用できず
i}   /     ` ‐--  イ               }       レ‐=¨¨´   ‘,
/           }:_:_:ノ                 /       }         ‘,    取得すると、暴走の効果が書き加えられたり別物になる
  ,′        `ー= __                               ‘,
              〈ニ=‐  ― ' `丶                       ,∧   まあ、どれもろくなものじゃないが
 /             `{::.:......      }            ノ      _ 。z≦  \
イ                  {..........,                  イ   _ 。z≦         アージは強力だが、諸刃の剣であることを忘れないように
                    {.........′             _ 。z≦il/_ 。z≦


                               .,イ
                   λ       __.ノ ノ  ,f^
.                __ ヽ丶-‐‐ 、/  τ,__ /ノ     ,
.                ゙̄ヽ、`" ̄           ∠,___//
          < ̄ ` ー-ゝ                  _/     ←アージエフェクト使いこなしそうな奴
           _ __ \                  「 ̄
        ´ ̄ヽ ̄ `ー  / ._ ┌      、 \_          こいつのダイス、絶対乱高下する(確信)
          /.::_゙>--γ7 ∠,_ヽ| |   |  卜、 _`≧=-
         ,.:'::::::/ヽ、_  〉' / 廻,ヵ! 人   丶  \_
       /:::::::::::V//∠~_λ 、  | 徇欠_   l\_  \
      l::::::::::::::::.ヾ///V /ヽヾ::::;,ェV イ、  ̄lヽミ=-  ̄`ヽ二=--‐
        ∟_:::::,.-、:::_:`ヾ.ヽ, \丶-‐1l 、_ゝ\ !  `一
        〈,‐■■:::::::::::::| 、`V 〈、//从,、    ``
.       {::::¶■■:::::::::::i. `ヽ ,ノ!\',',':::\
       i!:::::::::::::・.◆::::|\ _ ノ  l:::::::i!::|
.      /:::::::::::::::::i::■::::::i   .    l::::::i!::|
.       / :::::::::::::::::i:::・.:::::i   i!   l::::::i!::|
    ∠ ::::::::::::::::: イ:::::::::::::::i   |i    ;::::::i!::i
  /:::::::::::::::::::: / l:::::::::::::::::l    !i.  ヽ::::l!::|

.


2998 : 尋常な名無しさん : 2020/12/10(木) 17:52:22 ID:xrh5pAcs


組織の構成員である証にして特権 エンブレム

                ,. -―- 、
              /_,,,,,...=-゛‐.、        前回の投稿で、多くの組織があったことを覚えているだろうか
             ,,;'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
            .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}      組織に所属することで取得条件が揃うもの、それがエンブレムだ
            i;;;;;;;;;;;'''"i_〕,`゛'‐i;;;;;;;;;;j
             !、;;;;;;{.i .-―‐- }.|;;;;/      エンブレムの取得条件は、PCのワークス(本職)に関連する
             `''(.{.`.  ̄ ̄ .jノ
               iヽ__., ' !         UGNエージェントなら、本部、アクシズ、エージェント、UGN共通
         __   ,,ノ-‐'iー―-,{.
       ,-‐'' 、.:.:.:.:.`:ヽ.:.:.:丶l''ヾ/ヽ!ヽ.        FHセルリーダーなら、セルリーダー、マスター、リエゾン、FH共通
     ,'.:.:.:.:.:.:.:`:丶.:.:.:丶_.:.:.:.:\!.::.. !':\
     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.く.:.:.:.:.:.:ヽ:. }:.>.:丶     と、条件を満たした欄から経験点を支払うことでエンブレムを取得できる
      !.:,;,;,;,;,;,;,;,:.,;,;,;,;,;.:、.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:i: !`、.:.:`.、
    {:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.}.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.!i.:.:}.:.:.:.:.ヽ   ただまあ、本部やアクシズ、マスター、リエゾンとかはGMの許可がいるが
     i.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ヽノ.:.:.:.:.:.:.丶.:.:.:.:..!!.:.!.:.:.:.:.:.}
     },;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,.:.:.:.:.:.:.:.:`、.:.:.:.:.i!:.|:.:.:.:.:.:!   強力な武器であるデストロイヤーも、本部の欄にあるから妥当だと思う
      {;,;,;.:.:.:.:/.:.:.:.`:.、:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:!:!.:.:.:.:.:|
     |,;.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.|:!:.:.:.:.:.!   あ、エンブレムはユニバーサルガーディアンに収録されてるよ


                               _,,,,,,,,,,_
                            、rセ7^~~~^ミh、
                       〃 / / /}爻h、
                       ∥イ{/}/}/} 爻圦          ←似合うけど、デストロイヤー持たせたくない人
‐==ニニニ==‐-              {{ ∧{ ○  ○}//} 个
圭圭圭圭圭圭王三ニ=-          八i| i{ r   ┐/ } }            ガード不可、装甲値無視の大ダメとか
圭圭圭圭圭圭圭圭王三ニニ=-       .从乂乂 丿/}∧ノ
=─       ──==圭圭王三ニ=-      \>‐=ァ⌒ヽ             誤射してほしくない
             ─=圭王三ニ=-   /ニニ/  ノ
     ー──=ミh、   ─=圭王三ニ=- (ニ(/   //              しかも、1シナリオ1回しか撃てないし
         ー─=ミh、 ─=圭王三ニ=-.>─‐< /
    -‐===‐-ミ    \    圭王三ニ=ー     ∨-=ニ¨  ̄``ヽ       .ていうか、言動的にFH所属
/                    圭王三ニ=ー     ∨ ''"~ ̄~"''  \
            ヽヽ       圭王三ニ=- / ̄ ̄ ∨  `丶、     \
 〃                  圭王三二=-ム   / ̄ニ\ \       、
    ━※●               圭王三ニ=-/ム/./ ̄ ̄|[|ニ=-\    `、
   ●※━        }}    圭王三ニ=-//{/       |[|         `
          ノノ     リ     圭王三ニ=-//{   / ̄ ̄二\       乂
                     圭王三ニ=-///\_/ / ̄ ̄ ̄[[|.        /
h、       ─=彡    ノ      圭王三ニ=-'///ノ }/       [[|⌒ヽ__/
冬=─         /  ノ  圭王三ニ=- ____,,ノ∧ / ̄ ̄ ̄\
ミ冬=──         /   圭王三ニ=-//////////> -‐===‐-\
ニニ====───   /    圭王三ニ=-``マ//>''" /          \
 ̄ ̄ ̄       /  ─==圭王三ニ=-   /   ノ  -‐…・・・…‐-  \
 ‐-=ニニ=-‐    ──==圭王三ニ=-   .:' ,、丶`∥             ∧
==──    ──==≦圭圭王三ニ=-    {/    ∥   -‐…・・・・・…‐-  ∧
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭王三ニ=-    ノ    ─==ニニニニニニニニニニニム
圭圭圭圭圭圭圭圭圭王三ニ=-     __{  ─==ニニニニニニニニニニニニニニム___
圭圭圭圭圭圭王三ニ=─       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


2999 : 尋常な名無しさん : 2020/12/10(木) 17:52:57 ID:xrh5pAcs


絆の残骸、人間性の最後の叫び Eロイス

         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        i´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  絆をすべて失った者、あるいは衝動に魅入られた者
          !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー-.:,;_:.:.:.:.:.:.:.:
        \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:'':.ー-  ジャームと呼ばれる彼らだけが使える、異常な力がある
         ` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ` ー :,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  彼らの妄執の結晶にして、かつて絆を持っていた証
              }-、 `''ー- :,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             { 〃';      ̄`~''ー― --  それこそが、エグゾーストロイスだ
               ! ´.,:__
               | ゙ー-、\`ー-、.__,. --'"   Eロイスはジャーム全体が使える共通と、衝動毎に分けられた衝動の二種
               ゛、  !. ヽ.
              丶 .リ|!;:i!l!i!;'     /     共通は、戦闘不能、死亡になっても無条件に復活できる不滅の妄執など
                 `7 !;!l!|!:l;゙    ゙^ヽ、
                 ! ;i!' ゙' ..         ゙   衝動は、相手からの干渉を全て無条件に無効化する究極存在など
              .,.'〈 ,;i!; ,゙;:;,' ,. --――
           ,..、/!  ヽ  ゛、;i!!゙    -― -   ボス補正にしても強すぎる性能を誇っている
     _,...-‐:'':",´j:./.:.:.:.!  \ ::゙:!
_,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:/:./.:.|:.:.:.:.:.l    丶::. 丶.        ただ、PC側にも利点はある。Eロイスを持ったジャームを討伐した場合
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:./.:.:.|:.:.:.:.:.:.:!     ` ー-゙ ..ー ―
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.l        ,.=´‐-    バックトラックにおいて、ロイスとは別枠のダイスへと変わるのだ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.      !ー―-
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    l {iiiiiiiiiiiiii    長く楽しみたいGMは、適当にEロイスを大量に積んでおいてあげよう


                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j             ←やってることが、マジでジャームのそれ
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ             尽きせぬ力と無限を継ぐ者、絶対持ってる(確信)
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ            ていうか、愛より探求を選んでる時点で
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′            ロバート博士の同類
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)
         /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、
        ,r'i ..i!::i:::::::::::i!:::::`ー-::::::::::_;x<:::::::::::i! :::::::ノ::j!:/ヽ/::i!::i!:..`.ー _¨ - 、
      /i! l.::::i!::i:::::::::::i!、:::::::::::::"¨¨::::::::::::::/::i! r'゙::∠i{o:_:o:::ノ::i!::::::::::::::/:.ヽ:..'.
     //i!:l::::::i!::i :::::/:::::`::-:=:-‐_…_T¨´::::::;i! {:::/ニ==<ハ::::,:′:::::::::/::::::::∨:、
   r'゙r'゙:::::::i!:{>-<゙ ノ|\::::::∠Y゙yく,n ヽ:::::/i! ::j!.\/ヽヽノ:::::::::::::/::::::::::/::::.
    }::ヽ   〉..\./}i:l |:::: `j l | | i }ヽ }"::::::;i! ::{!/.ヽ/.i}::::::::::::::j'::::::::::/::::::::..
   j 〟\lヽ/.ヽ.jl:l |\:::::i l | | | l } !::/::i! :∧../..ヽン::::::/¨Y¨}::::::/::::i::::::::
   ,′::::::::゙:{!./.丶.ノ,′..|::∨::}、rj {.} lj i/. l´::/i! ::i弋==゙l:}:::::{_:/:::/::::/::::::|:::::::.
  ./ ..:::::::::::ゝ==彡/i::| |::,′j...}! ' ´l'j.... l/:::::i! ::|:::∧:::ij::∨::/::`:′/::::::::l:::::::::
  iー==:::::::::::/i!:::i:::il::| |:;::::/....'、‐_二¨{...... l:::::/:i! ::!:::::∧:::::::∨::::::::::/::::::::::l:::::::::::
/-‐:::::::::::::::ノ:::i!:::l:::i!::| |j::/..........`¨. ̄.......... ∨:::i! ::|::::::::∧::ij::∨:::::/::::::::::ノ::::::::::::

.


3000 : 尋常な名無しさん : 2020/12/10(木) 17:53:27 ID:xrh5pAcs


それは日常に帰るための楔 バックトラック

              ,. ‐--.....、
             /:::::::::::::::::::;:ヽ           さて、そろそろ終わりの時間が近づいていたな
             /::i:::::::::::::::::i::::|
             /_::::::::::::::::::::::::::!           最後にオーヴァードたちの命綱について語ろうか
         ,.-‐"~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` - 、
         ゙ ー f.};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.i,-ー"        オーヴァードたちは七つのロイスを持つことができる
              !_〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈./
              / _..  .._ .|             ロイスは昇華(消費)することで、強力な力を使えるのだが
           ,≠===== 、
        _,..‐'::::::::::::::::i::::::::::::::::`゛ ‐- 、._       使わなかったロイスは、バックトラックにてダイスに変換できる
    _,,..- ´:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::i    ダイスの数は残ったロイスに依存し、一つもない場合は一つも振れない
  ./::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::i
  i::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::!   この出目の数だけ侵蝕率を減らすことができる
  {:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!::::::::}
  .}::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::{   が、それでも100%以上だった場合はジャーム化、キャラロストとなる
  ト、::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::y::::::;::ノ:i
 .|:::丶、 ,/:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!:::´:::::::::!  まあ、経験点を犠牲に二倍振り、追加振りとかできるけどね
 !:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::}
. i::::::::::::::::::::!i}:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::i !:::::::::::::::::!  使い捨てができない以上、ご利用は計画的に
..!:::::::::::::::::::! }::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::{ .!:::::::::::::::::i


| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/:i:i:Ⅷi| |iレ'":i:i:iⅣ| | i_j求'"アi| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/:i:i:i:i:Ⅷレ'":i:i:i:i:Ⅳ求'":i:i:i:x仆 | |____i| | |,_jI斗=寸i| | | | | | | | | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | トxi| | |/:i:i:i:i:i:iレ'"i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:jx仏-=:i:iア´i |jレ'´ : : : /^寸jL=-=ミ| | |
| | | | | | | | | | | | iⅥi | | |:i:iⅥ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_ji+'"´:i:i:i:i:i:iji+<-‐=ア : : : : /: :/ : : : : : : : `寸  ←バックトラック前のイリーガルの図
| | | | | | | | | | | | |:iⅥ| | |:i:i:iV:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_ji+'":iア':i:i:i:i:i:i<__ : : : / : : : : /: :/: : :       : : :
| | | | | | | | | | | | Ⅷ∨ ! Ⅷ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_ji+'":i:i:i:iア^弌(_ ̄ ̄ : : : /: : : : : ′/: :         :    ここで帰れないと、永遠に狂気に囚われる
| | | | | | i i i i | | |Ⅷ:i寸i|Ⅶ:i:i:i:i:i:i_ji+'":i:i:i:_jI=‐''"´:i:i;xi'´: : : : : : :,′: : : :,′: :
| | | i i      i | Ⅶ:i:i:寸Ⅵ:i_ji+'"_j求'"´i:i:i:i:i:ixi'"´: : ̄`\_: : :′ : : : ′: :  守  み. オ      さながら、月に置いていかれたかのように
| | i i          i|Ⅶi:i:i:ト、Ⅵ:i:i:ア´:i:i:i:i:i:i:xi'" :i⌒L : : : : : : :寸′: : : :i|: : :    る  ん  レ
| i            iⅦ:i:i:i:i:i寸i:i:i:i:i:i:i_jxi'":_:_:_:_|___|__): : : : : : : ′ : : : : |: : :    か  な  が
| :  守. オ 誰   iⅦ:i:i:i:i:i:i:寸:i:i:i:i:i:i:_ji+-弌'´: ヽ `Y: : : : : {L___ : : : |: : :    ら.  を
| :.  っ  レ か   iⅦ:i:i:i:i:i:i:i:i-=≦斧≧s。.,__: : |i: :^!: :⌒\ \: :|: : :
| :  て  を      iⅦiレ'"7:i:i:i:i:i:i:i`i:'弌[ ̄ ̄: : : : \j_|: : : : :,ノ\:ヽ|: : : .          :
| :.  く          | i:Y1i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`i:'弌_ : : : : ゚マ⌒i¨´ : : : 〉: : : : : . .         . :
|.   れ         | | | i:{:i:ijI斗-弌==‐弌⌒¨¨ ̄ : : : :i|: 厶斗: : /: : : : : : : : . . . . . . . . . : : :
| i             | | | | iΤi | | | |i`寸:i:iⅥ|`ト、: : : : : :|: : : jト、: └ 、: : : : : : : : : : : : : : : : : :
| | i             i | | | | | | | | | | | | |i`寸Ⅵi:| | ̄ : : : |: : :∧: \: : :\: : : ,′ : : : : : : : : : :
| | i i.          i | | | | | | | | | | | | | | | |i`寸 | | : : : : : |: :/: ∧: : : : : : :|: : :′: : : : : : : : : : :
| | | | | i i     .i | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | : : : : : Ⅳ: : : ∧: : : : : :|:Ⅳ: : : : : : : : : : : : :

.


3001 : 尋常な名無しさん : 2020/12/10(木) 17:53:58 ID:xrh5pAcs


締め

                    /: : : : : : {:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}: : : : : : : :ヽ
                {: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :.}
                丶.: : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : :.; :.': : : : : : : : : :,: '           今回は、これで終わりたいと思う
                     ` .、: : : : : : : :.:` ー- ___ -‐'": : : : : : : : : :/
                        > .;.__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :._;. イ
                     rヾ/,!"‐- __     __ ,. イ/,イ                次回は……何か語ることがあったかな
                     { l.V,{ 、 ‐t;;;テヽ ̄ ̄, ‐t;;;テ‐,  }'/ .!
                    ', rヾ!丶_` ̄ ,..:::::! ヽ、_  ̄´_/ 、´.;
                      { -ヽ、  ̄ .:::::::|     ̄  ,.l ソ: j                 よし、ステージを語って終わりにしようか
                     、 `| :.    、:::::;  ;     : !´ .ノ
                       `.{. i    ` ー ´    .i ! ´
                        ,ィ',  、` ――─‐ '  ' '                    それでは、またいつか
                  _,. ‐ '/:{ 、    ̄      ̄ ´ ./ヽ._
              _ ‐: : : : : /: : :l ヽ ,ゝ-‐ '''''''''''''' ‐ .、,.イ./: :';.\‐- _
         _. . : : : : : : : : : : :': : : l:.:/              \: : :!: : : ': : : : : : : . _          ここまで読んでくれたこと、感謝する
       _. : : : : : : : : : : : : : : :': : : :l/ ,. -―--―- _         ヽ !: : : :.': : : : : : : : : : : . _
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : ': : : >'::::{.     i  { `)        !.l: : : : : ': : : : : : : : : : : : : : 、
   ,. :': : : -:、: : : : : : : : : : : : : :': :.〈  :::;: =-―.-=ニニ_     l l: : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : : 、  メギドの投稿、まだかかりそう……
  ,: : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : :! : : }      :::::::::{       j`;‐.、;;,..l.l: : : : : : : :': : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
. /: : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : : : : : !: : :.{    ..,;: -ー=====..'...'ー=';;;;l.l:.: : : : : : : : '; : : : : : : : : : : ; :'": : :ヽ
.,': : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : :.!: : :.:}   .::::::::!       {  ( ̄ );;;|l: : : : : : : : : : :! : : : : : : : /: : : : : : : ',
.!: : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : !: : :〈   :::::::-ー-'''''''''`ー=ニ、;;;;l!: : : : : : : : : : :.l: : : : : : ; ': : : : : : : : : :.}

.


3003 : 尋常な名無しさん : 2020/12/10(木) 17:54:51 ID:Odqz9n7Q

乙ー


3004 : 尋常な名無しさん : 2020/12/10(木) 17:55:07 ID:Ke2RNox2

投稿乙


関連記事
[ 2020/12/19 20:05 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(1)
138988 :日常の名無しさん:2020/12/19(土) 22:19:43 ID:-[ ]
・コストを支払ってスキルを使う。
・ゲーム終了時、コストの累積が一定値を超えているとキャラロスト。
・コスト累積は貯まるほどキャラ、スキルともに強化される。
・コスト累積を減少させるポイントはキャラ強化に使える。
つまり無双したり、長期戦やるとあっさりキャラロストの危機に。
コスト累積の減少は(経験値を代償にした救済処置も含めて)ダイスで決定するので、
ダイス目が悪いと活躍してないのにキャラロストとか起こる。

この辺のさじ加減がシステム的な面白さであり、同時に難解さでもある。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾七話 接続 (10/07)
  • 彼らは未来を切り開くようです 第九章 晩鐘は遠く鳴り響いて その四 (10/07)
  • 国内的な小咄 2206 かんたんぶたのみみ (10/07)
  • 国内的な小咄 2205 取り戻せないと思うんですよ…… (10/07)
  • 国内的な小咄 2204 速攻わかるな (10/07)
  • 彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。 リペア十五回目「神社の祠をリペアする」 (10/07)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.51 Obligate (10/07)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第37話【ピンクと結界】 (10/07)
  • フェイトそん一行がブラック冒険者として生きていくようです・第22話 (10/07)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「桐ヶ谷和人は苦労人」 (10/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 唐突にクイズ (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 君ら私のことを鬼と思ってません? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 息子か…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ NSSがついに壊れた…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 将棋をやっている人は頭がいい? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 中秋の名月特別作品 (10/05)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!