スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:娯楽的な小咄 ダブルクロス The 3rd Edition

目次 国際的な小咄

9829 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:25:03 ID:oAtTtbng


 娯楽的な小咄 ダブルクロス The 3rd Edition


                    /: : : : : : {:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}: : : : : : : :ヽ
                {: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :.}
                丶.: : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : :.; :.': : : : : : : : : :,: '
                     ` .、: : : : : : : :.:` ー- ___ -‐'": : : : : : : : : :/               はい、どーも。お久しぶりです
                        > .;.__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :._;. イ
                     rヾ/,!"‐- __     __ ,. イ/,イ                   以前、メギドの紹介やってた人です
                     { l.V,{ 、 ‐t;;;テヽ ̄ ̄, ‐t;;;テ‐,  }'/ .!
                    ', rヾ!丶_` ̄ ,..:::::! ヽ、_  ̄´_/ 、´.;                   なんでAA変えたかっていうと、
                      { -ヽ、  ̄ .:::::::|     ̄  ,.l ソ: j
                     、 `| :.    、:::::;  ;     : !´ .ノ                   今から紹介するゲームとの類似性です
                       `.{. i    ` ー ´    .i ! ´
                        ,ィ',  、` ――─‐ '  ' '                      あれも、中二病の塊だからね
                  _,. ‐ '/:{ 、    ̄      ̄ ´ ./ヽ._
              _ ‐: : : : : /: : :l ヽ ,ゝ-‐ '''''''''''''' ‐ .、,.イ./: :';.\‐- _                自分としては、メトロイドプライムのフェイゾンを思い出したけど
         _. . : : : : : : : : : : :': : : l:.:/              \: : :!: : : ': : : : : : : . _
       _. : : : : : : : : : : : : : : :': : : :l/ ,. -―--―- _         ヽ !: : : :.': : : : : : : : : : : . _        汚染に苦しみながら強大な力で戦うって、格好よくない?
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : ': : : >'::::{.     i  { `)        !.l: : : : : ': : : : : : : : : : : : : : 、
   ,. :': : : -:、: : : : : : : : : : : : : :': :.〈  :::;: =-―.-=ニニ_     l l: : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : : 、    ハイパーモードとか、性癖に刺さったよ。あと、ゲロシーン
  ,: : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : :! : : }      :::::::::{       j`;‐.、;;,..l.l: : : : : : : :': : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
. /: : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : : : : : !: : :.{    ..,;: -ー=====..'...'ー=';;;;l.l:.: : : : : : : : '; : : : : : : : : : : ; :'": : :ヽ
.,': : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : :.!: : :.:}   .::::::::!       {  ( ̄ );;;|l: : : : : : : : : : :! : : : : : : : /: : : : : : : ',
.!: : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : !: : :〈   :::::::-ー-'''''''''`ー=ニ、;;;;l!: : : : : : : : : : :.l: : : : : : ; ': : : : : : : : : :.}


                ,. -―- 、
              /_,,,,,...=-゛‐.、        まあ、前置き長いのもあれだし、さっさと進めようか
             ,,;'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
            .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
            i;;;;;;;;;;;'''"i_〕,`゛'‐i;;;;;;;;;;j      自分が紹介するのは、ダブルクロスTRPG。その第3版だ
             !、;;;;;;{.i .-―‐- }.|;;;;/
             `''(.{.`.  ̄ ̄ .jノ
               iヽ__., ' !         正式な名前は上にあるから、検索するときはそっちか、『DX3rd』でやってね
         __   ,,ノ-‐'iー―-,{.
       ,-‐'' 、.:.:.:.:.`:ヽ.:.:.:丶l''ヾ/ヽ!ヽ.
     ,'.:.:.:.:.:.:.:`:丶.:.:.:丶_.:.:.:.:\!.::.. !':\      ダブルクロスだけだと、モンハンが出てくるから注意。一時期、凄かった
     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.く.:.:.:.:.:.:ヽ:. }:.>.:丶
      !.:,;,;,;,;,;,;,;,:.,;,;,;,;,;.:、.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:i: !`、.:.:`.、
    {:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.}.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.!i.:.:}.:.:.:.:.ヽ  必要なのは、ルールブック1、2と、十数個のダイスだけ
     i.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ヽノ.:.:.:.:.:.:.丶.:.:.:.:..!!.:.!.:.:.:.:.:.}
     },;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,.:.:.:.:.:.:.:.:`、.:.:.:.:.i!:.|:.:.:.:.:.:!
      {;,;,;.:.:.:.:/.:.:.:.`:.、:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:!:!.:.:.:.:.:|  キャラシート保管所とかの便利なサイトもあるから、印刷もいらないよ
     |,;.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.|:!:.:.:.:.:.!

.





9835 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:26:20 ID:oAtTtbng


ダブルクロスって、どんなゲーム?

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.i
.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:( ゝ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.丶、 }
.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;:.:.:.:.:. 〈 ̄'_.ヽi!                    さて、いきなり名を挙げられてもわからない人も多いだろう
:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:(._`__;`ヽ
ー-.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:./´` 、!
:.:.:.:.:.`:.'':.ー-:.;,_;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.ー'~ヽ,. }                    ゆえに、一言でこのゲームを纏めよう。そのワードはずばり、『 中 二 病 』だ
`ー-.;_.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:ー‐---‐ ''´.:`.:.、
;;;;;;'''ーヾ;;-::;;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::...、
ミi''    `‐::;;≧ー-_::;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>               世界観としては現代異能ものなのだが、異能の原因がウイルスとなっている
. ヽ     `ヽ''"´  ̄¬ー-―┬‐''
  i             {    |
  ;  , '     <,..__   !ー  ´丶,、                 プレイヤーたちはレネゲイドと呼ばれる謎のレトロウイルスに感染しており
    ヽ ー- ..__   ,-ー〈 ヽ   / \_
       、.. ̄┌┘   ヽ. /   _,メ.:ヽ
        ┌┘     /  ,...-'".:.:.:.:.:.:.:\            致命的な精神負荷などによって発症、覚醒
ヽ、        /     ヽ ,./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
/、ー`-...,__.ノー- .,,   ('´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
ー}.}.:.:.:.:´、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:'丶、 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.丶´       首を失っても動ける不死性を中心に、電撃や光操作、物質作成などの異能を使えるようになる
=il.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:`、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;.:.:.:.:.:.:ヽ
==:}:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;.:.:.:.:.:.:.\.、
==:!.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.;,;.:.:.:.';,.、.  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:..ヽ、  この力を使う者たちをオーヴァードと呼び、現在は13種のシンドロームが実装されている
==l:.:.:.:.:.<:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.,;,;.:.:.:,:.}!:.:.\_,.、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
=!.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:/.:.:.:,;,;,;.:.:.:.;,;リ.:.:.:.:./:./´ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:!
=:7.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:,:':.:.:.,;,;,;.:.:.:.:.,;;{.:.:.:.:.:'.:´.:.:.:.:.:.:`;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,:.:.:.|  一つずつ、軽く紹介していこうか
=7:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.':.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;.:.:.:}

.


9838 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:27:29 ID:oAtTtbng


シンドローム紹介 エンジェルハイロウ&バロール

                        , 、__ /\_,. x 1/1、
   , -  _             、--'´, - ,へ /´ヽ - 、 ̄> 、, __                _
  '                 1/  /  /     Y^ヽ }_/:::}            ´    `   まずは、光を操るシンドローム。エンジェルハイロウだ
.  |        `  、     ,イ / / / !  i ,   !   , て/1_        ,. ´         |
.  l           \   // / /!_/_/   | !  i l   '. =z}:::!ヘ    /             l
   .             \/,i'  i / l l1 `1、 」-+-/、|    l/:::/  , /           .   彼らは全身からレーザーを放ったり、周囲に幻影を作ることが得意で
    ,                l N人!レrやト、ヾ ≫==ミ j    /1`¨   ハ             ,
    ,               ! ∧!Ⅳヽf㍉    fてd1|   , !     iヘ              ,
.     、             i N `i l1ハ tj    ゞ-' /  /  !、  i N!           ,.     火力自体もかなり高い
     ,            ', レl N 小  、    /   /  i ハ、 | ! ,リ         ,
      、            ヽ|\}' / / ヽ  ‐  , イ /   /!} j!Vリノ           ,.
       \                `l:/イ7/ `フ1 l/、_7/7/ノ.           /       光を操る性質上、五感の性能も上がっていて
         \            ム_ ,;;;;zー/ィ</;;;;;;;;;;';<..,_           /
          \        ,ィ',イ'ノ;;;;;;;;/ー'i;;;;;;;;;;;;;;'∠」  .:ヽ        /
           \__      ./ .く i;;i;;;;;;;/ i. l;;;;;;;;:;;'//   ..:.:|     __/.           隠れた相手を見つけ出す、なんてことをやる子もいる
                   ` , .ノ j|く l;;l;;;/  ; |;;;;;;;;'/_」     .:.:',  , ´
                  `〈 ./l/ヾzァ    l.ハ;;;;'/「       ..:.:∨
                    '、 |  /    { ゙̄´'i,     ..:.:_ノ                  ただ、近接系は苦手で、近づかれると脆い弱点もある
                      ト |l  `ー'T''ー'´  .:/` - _ァ'´
                   l. ハ、    '.     ..:/   .:/
                   l  ヘ.    !   ..:/     :/                      後衛向きのシンドロームと言えよう
                      l _从,__ .」 _:/   .:/
                        l.    Vi l i  /   .:イ
                      l,   `'V /   .:/.:|                        全体的に強く、穴も小さい。初心者向けのシンドロームでもある
                      /j    .:.y'´   .:.{:.:.:.ヽ、
                   く .|     .:/      ..:i__,...イ
                     ,x:´:|     ,'      .:|: : :ヽ\                     一部のエンジェルハイロウは、光を呑む闇を放つとかなんとか
                /: : : :!   /       .:.|: : : : : : \
                /: : : : : :|   /       .:.:ト: : : : : : : :.\



      ┌                     n /7
      ヘ 「ト                  L|ム//)  お次は、バロール。重力と時空を操る魔王のシンドロームだ
     く  ゝ)      _        へ人  ヘ∠
      て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃
       .| ヘ     .| ノ |-イ_  - 不 ーーイ   彼らの最大の特徴は、魔眼と呼ばれる黒い球体を中心に、時空間異常を引き起こすことだ
       |\ ⌒\  .Y / √ /イ  \二 彡
        ヘ  i⌒ <~ Y//  / ヘ /    ノ
        ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /      彼らは斥力を用いて相手を弾き飛ばしたり、重力で相手の動きを封じることを得意とする
         \《   / / |ヘ ノ </ーイ
           ヽヘノ へ ヘ√  | |
            | |ーー| |へ ム┘           また、時を一瞬だけ止めることで相手の動きを失敗させたり、自分だけ早回しして連続行動したりと
           //ーー// √
          √(⌒)□へ      ww
           i (^"^)\  ゝ    <イヘ|        時間を操るエフェクトも、多数確認されている
           |/ ヽイ⌒ -イヘ    ヽヲiヘ
         . / /ヽヒ/ /  ヽ / フ⌒( ヘ
         ./ ん )ヘ (   <⌒ へ  ト ノ       1ラウンド制限のエフェクトを連続で使えるのは、自分の記憶の限りではバロールと後述のハヌマーンだけだ
        ./   )/  \ヽ人 ⌒) )イムi )
       ん   /     √  イイヘムイ
       | ) (  n /彳ヲ/ミヲ   | ヘ       弱点としては、基本的に至近距離の相手に攻撃を当てられない点か
        イ(⌒) ヒ >    /  ( \ (彡ヘ
       .|  イ Eイ  イ |   ヘ  ) mm7
        ) (  <  イ ヽヘ  ヘ ゝ          バロールの主要エフェクトの関係上、とあるエフェクトを取らないと近接で殺されることが多い
        へイ   |ア~ヘ   く ヘ人
       入ノ    \_/ヘ   ヽ|_\へ
       //      | ノ)     へ ヘii|        総じて、強力だが、距離を考える必要があるシンドロームと言えよう
             ∠_/      んゝ \
                        ̄ ̄

.


9842 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:28:57 ID:oAtTtbng


シンドローム紹介 ブラックドッグ&ブラム=ストーカー

            . :..\ \. :..        . :../ _. :.  . :.. /\ ___. :. .    .: ../\ __   "
             .: ..〉  >.: ..       :../〈/ \ __ //  ̄\\ __ ..: . ./    {. :.    次のシンドロームは、ブラックドッグ
            . :. / /. :. .       : .: / /\ __ <. :. .  . :.丶 ___ \/ /\__ \. :..
   ,.     ゙   ..: .〈 <. :. ...   ‘  .: ...} /. :..  . . :.\\      . :..\ <. :.   . :.\\. :.. 簡潔に言うと、電気を操る能力だ
              '  . :.\ \. :. .     . :./〈. :. .    . ::.> \.. :..    . :.\\ __   :.}  >. :.
       /\. :.   .: .\ \ __.: ..  .: 〈  \. :..   _.:.<     ̄\     :.\ __ \ //. :.. 彼らは体内に発電細胞を持っており、そこから電気を取り出している
     . :.. < <\\__ .:   : .:}    \_.: .\  〉.: .. /_〉.: \  /\ 、     .. :.}  >. :.
      .. :..> }. :.\__ \__/ / ̄\   \_} /. . .:. /_/   / <  . :.\\.: ..  . :/ /. :    また、電気を操る都合上、機械部品などと相性がよく
    .. :..//. :.  . . \  /. :...  : :ー へ 〈 .: . //   〈 ___ \_ .: ..丶 .: .  . :/ < : .
   . :..//. :.  .: .___/ {: .: ...   .. . :. :\丶_//: .    __ \ '.: ..  \.: .  {  \.: .    全身をサイボーグ化させているブラックドッグ能力者もいる
    / . :.   . :../  __ 、 .: ...    . :. ./⌒¨¨ ヽ: .  .:.} \}/___   .. .  \ 、 \. :.
  /. :..    .:.. /  /.: . . \\.: ..   .: .:/ィ i /''{ V }: . .: / /`ー─ ヘ \.: ..    . :.\丶. :. 他にも電子機器の情報をハッキングして読み取ったり
,'’     .: ..< <  ̄ .: . .:.   \\. :..   . : }八{::::乂}/〉.: / /. :. ..  . :. :.\\..: .   . :.\
 '      .:...\ \. :. .    . . :.. 丶. :. . :--「><}--/ /. :. .      .: . :> >. :.     .: . ショートさせて破壊したりと、現代社会で猛威を振るう性能をしている
     ,    . :.. \ \ _/  ̄ ̄\ . :. / rv「/i:iV^V//.: . .     . :. .//. :..  '’
          . :. :>   <  ̄\ \.:/ ノ У^Y^ V 、_/∧:\__  「 ̄ __ /.: . .  . ..      ゙エフェクト傾向も白兵、射撃、RCとバランスが良く
    . :..     . : / / ̄\\. :.. \ └<ニ人_ノ、_人ニ> ┘: :⌒ヽ \ \. :.. .  __/\.: ..
゙  .:../\_.: / /.: .  . :.\\.: ._丶.:i:i:<ニ〈 }{ 〉ニ>i:i:\⌒\: :}   > 〉. .: /    >  `  HP増強系エフェクトもあったりと、耐久性も高い
 .: <  /\ __/ ̄ .:.      .: .}  └ァi:y^V//≧≦//Vri:ir┘  }: ,.:./ <. :..  '  へ <. ..
  . : \\. :.  ゙        .: .:./ /_/i:/ ////二二V/∧∧ ∨ ノ:/ / ̄. 、\/ /.:  \ 、   半面、侵蝕率基本値(シナリオ開始時の病気の進行度)も高くなりやすく
    . : }  > .. .    : ../  ̄ /. :.〈_ry 〈///ニニニV//〉ハry〉⌒{  {. ..   \__/   . :.\
   .: .//. :. .    . :../  //  // /^/Li:i:i:i:i「i:i:i:i∧ニ>、  . :.\\.: .        . : ..    ジャーム化(キャラロスト)のリスクも高い
  .. :/. :. ..    .:/  /:.//  ///ニニ/.:.:{i:i:i:i:i}i:i:i:i,:::∧ニ\  . . .:. .\丶    .: . /. :. "
.: . <{ .: ...    __/ __/ .: /i:i/  // {ニニ/.:.:.: |i:i:i:i:i|i:i:i:i.:.:/∧ニニ}     .: .丶  . :./ /. ..     一方で、雷撃系統は基本軸エフェクトがダイス減るので
.: .. /\. :. .  /  /..:. :. /i:i:/  /// ̄/ .:.:.:. |i:i:i:i:i|:i:i:/.:.:.:/∧__/\   .:../< . ../ <.: ..
. : 〈   \ __/  /. :   /i:i:i:{ __//-=ニ/.:.:.:.:.:.: |、i:i:iイi:i,.:.:.:.:.:.:/∧ニ=-丶 . :<   \/  >. :.     威力は高いが、当たらないという事態が発生しやすい
 . : \    __/:. :..   {i:i:i:i:iV//-=ニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.ハi:i:i:}i/.:.:.:.:.:.:.:.:/∧ニニ=-\ \    /.: .  ,,
   . :\< .. . .      〉i:i:i:/^}i:i7ニ/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:}i:i:i|'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./∧ニニ=-} . :}  /.: ..       こんな感じで格好つけていても、振れるダイスは4個だけとか
    . : \ .: .     「i:i:i:i〈_/i:i/ ⌒\.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:i:i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒\ニ=-/. :/ <.: . .
     \. :.     }i:i:i:i:i∧i:i{    \.:.:.:.:.:.:|i:i:i|.:.:.:.:.:.:./\ < . :./\/   >. :.   /     発生しかねないのが、このシンドロームの辛いところだろう
       \ \)\ ^⌒/i:∧i:〉\\)\)\ ¨「二」 ⌒¨´/(/、 \/ _ _/ ̄.: ..  //
       __)\ \ \)// }' -=ニニ\ \.: .「 ⌒ 」三三/(/(.:\__/ ─.: . //(__      あと、髪型をドラゴンボールみたいにできる
           ̄ ̄ ---=ニニニニ三三三三≧≦三三三三三ニニニ=─ ─── ─



              〈              _,、,-ー-"/,::::〉rュV>Jィェゥ:::::::::::
       _   ∧ ら   , - 、,,,__     /:::::::::Crーッ/∨》//::::::::イ_:::::::::  血を操り、敵の生命力を自らに還元する夜の王
    ,::::・::::て   〉::',/、__/:::::::::::::::::ヾ  r':::::::::::勹::::::∨::::i/ ィ'j::::::::::::::::::::::::
   ,.',::::イ ,'  ,, /::::::;≧:::::::::::::::o:::、:::::::ヾ/::::::::℃/::::::::::::::::::::::i'/r====、、::::::::  あるいは、自らの血で忠誠を誓う従者を作り上げ、操る傀儡師
  ,', ,'::::::≧《Wr、A }ク/∧:゚::::ェイ}:::::::r´:::::::::::::{::::::::::::::_/¨ ̄≧《ィーヘヾヽ:::::::
  ,','、 ',/  }::::ム ̄\ルハレヘi:::::::/《/::|::::::::::::¨`ヾ ∂ ィ=ーフ《 ☆ ミ\σ>:  それこそが、ブラム=ストーカーである
 〈乂::::ヽ ノ:::::::ユ,--、_二¨ ̄タケミ/::::⊥:::::::::::::::::::::::}/r´i'くミ≠≠彳 /<
 _}ハ::::iヘ}//}::::::ヘ:::::::::::::`¨ヾ_>廴才≦二]:::::::::::::::∠/ 〉、、 斤ユ、 //     このシンドロームの最大の特徴は、HPの増減が激しいことだろう
 ヘ 〉,'X   〉ゞヘ:::::,-、_/イハjソ:::::::::::<::::::::::∠: : ヘハく}  | ハ  Y/
 リ{/::,'  \〈D:::// ̄//ハ彳/::::::::::::::::>∠ : : /ケトーンケ_⊥_⊥⊥      このシンドローム、とにかくHPを消費する
::ヘVA  i| ./::::∧_::::G}::::/::::/ :/:::::::::::::::∠:: : : /ク: : i二》/   ¨ ̄´
∧| 〉ヘ={__/::::〈_/シ::::ノ ̄`¨´:::::::::::∠: : : : /.ク : : ./> X <>     _   剣を作るのにも、従者を作るにも、HPが必ず減るのだ
::/ハ::〈/\:::r=ニ::::::::/∨/::::::::::::∠ : : : : / ク: : : : / ./∧ ハ::::ヘ  ∧::::`〉
:i  レ' ` }:::〉 フ/::::::::::::::::::::∠: : : : : :/ ク: : : : : / {/C  フ::::}  { ヘ>    減ったHPは敵を殴って吸い取ったり、自己回復したりと、回復手段も多いが
::し"ヘ/ヘ/≦ ,'::::::::::::::::::∠ : : : : : / .ク: : : : : : / ./\/ノ::::::::マ_乂{ヘ_
フ、::::::/:::::::::::::∂〈::::::::::∠: : : : : : :/ .ク: : : : : : : //(,,,∠/::::::::::::::::::::::::::::::::::::  それよりも消費が激しくなりやすい
、::::::/:::::::::::::::〈:::::::',:∠ : : : : : : / ..ク : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〈::::}::::::::::::::::::::〉∠ : : : : : : : / ク : : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  また、従者はコストが重く、プレイヤーが使う場合はジャーム化待ったなしなのも
::∨::::::::::::::::∠ : : : : : : r "'二二ミ: : : : : : : : ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::∠: : : : : : : :.//¨ ̄/ |: : : : : : ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  このシンドロームの弱点と言えるだろう
::::::::∠: : : : : : : : ://  /   .|: : : : : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.


9847 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:30:04 ID:oAtTtbng


シンドローム紹介 キュマイラ&エグザイル

             _,.....__,. < {       ト  _
            〃::::::::::Y  |<  ̄ ヽ|   `}::::  ヽ        すべての野生動物の頂点に立つ者
              j::::::{  i:{  |    |     j:::::}  .}|
           ハ::::ハ   ','´ ̄.| ----- | ミ 、'::::/  イ}        獣であり、人でもある半獣の怪物
           / ∨:::ヘ_,ハ _,.. !     L_ /::::/_/:∧
           /  / 、::::∪ハ  {-===- } `i::::::::::::/ _>-ミ      単純な筋力だけで見るなら全シンドローム最強
          {    >xー=彳 ,-∨____ノ、  ーK>'´     Y
        /ー---ミ_  >x7   T   ヘ>'´    __  --'ヽ    獣の圧倒的なタフネスと、強靭なパワーで敵を粉砕する重戦車
       {         `ヽ、_ >==L..... イ ,. -=ニ ̄      }}
         `ー==ニ:::::::::::--ミ__ ー=====彳´x==v:::::}::::::::ニニ= '    それこそが、キュマイラである
            Y!',:::::{: . : .o丶-===-y'´O  /:::/ヽ'´
                {.| |}、::::ー─::::':::::i  ー-==' ヾ.' !ノ         このシンドロームの特徴は、とにかく白兵が強いことだ
              | |=:,:::::::::::::::::::::::|         ,'| |
             | |x::ト、:::::::::::::::_ _,   , イ|!          完全獣化による肉体ダイス増強、破壊の爪による素手威力強化
               _j {:::::::ヘ> .::::::::.    . <==ミ | |
         x<::::::i {:::::::::ハ:::::::::≧=≦i  ,.=ニニミ、!          武器は使えなくなるが、それを補って余りある破壊力
       Y´⌒ヽ:::::::i i::::::::::::',::::::::::  ,' 〃   `:::::Y__
     xく ̄:::ト、ヽ ヘ:::::', ',:::::::::::} ヾ::_}  L{{     ヾi::::::\_     一度至近距離に詰めてしまえば、相手が逃げる前に抹殺が可能
  x<::===ミ::::::::ヽヽム::::', ',,斗=ミ __   .弋    ,.イ:::::::::::ヘ::::>x
:':::/ _____  ヽ:::::::::V.ム::{     Yt__L イ,  ーフ¬ ミx::::::::ハ:::::::::::  捕らえた獲物を逃がさず、確実に食い殺す獣の力が如実に表れたシンドロームだ
::/ 〃::::::::::ヽ  V::::::∨{{:::i     } }   i ,〃    ,ハ:::::::i }::::::::::
:{  {{:::::::::::::::::}  ,::::::::i | |:::>、___   ' '     {{      .}::::::.|::::::::  弱点としては、力以外の全てがカス。RCもやれなくはないが、前提エフェクトなしだとゴミ
:{  {{::::::::::::::::::|   }::::::::| |.!:::::::::::::{ ̄ヽ      弋  _彡'{ト、:::}.|::::::::::
:{  {{::::::::::::::::::|   }::::::::| |.!:::::::::::::{  八__,. -=ニ ̄    i} 7:、 !:::::::::  距離を詰めないと攻撃すらできないことが多々あり、とにかく移動系が重視される
::',  V:::::::::::::/  /:::::::: | i !::::::::::::::',   〃          }}' }ヽ:::::::::
:::::>、 ー‐ '   /::::::::::///:::::::::::::::::i  {{         /::ヽ } Y:::::  いかに相手との距離を詰めるか、それがこのシンドローム能力者の課題となる



           /::::::::::/::::::::::{::\:::::::::::}/:::::`:::ヽ
           /イ::::::/{/:::::/>─- ::;;_::::-‐:::::::L_rへ      変幻自在、剛柔自在の肉体変化
        /:/ /:::::/:/:::::/))       \::}::::::::r-ヘ:}
         {::{ {:::://:::::/ ((   ::..    ((r':::::}:::L        老いも若きも思うがままに
        >::::::::::{::::/ /´⌒ヾミ、、      {::::「 :::::: }
       /::/}:::::::{::::{  ,z=≠ミx`` } /z=一ヽ:::\:l}:|       脳を無駄に増やしたり、瞳を大量に並べたり
           ノ::::__}\ヽ   ( |!)`     ,z==ミ、|\:::}/
         /::::/rヘ` }::} `¨¨¨¨´  |li,  (|!) |:::::リ        体を液状化したり、爪を伸ばして糸にしたり
.         /:/{ 乂 /イ((       、 r `¨¨´:::〈:::(
            /\__  ,リ   r-   ..,,_     ∧::{ ⌒       大体の肉体操作を可能とするのが、エグザイルである
          (⌒`}::∧    V ─-v'〉  /イ⌒
      /ニ二/ /イ        ヽニ二 /               エグザイルの特徴は、とにかく小器用なことだ
  -‐=ニ二ニこ/ニニ{   \    こ  /ヽ,
  ニニニニニ{二二∧))   _____─ァ /r〈{ニ-_           キュマイラみたいに派手な火力はないが、
  ニニ二ヽ二jニニニニヽ 厂 `フ´   /圦 ヽニ-_
  \ニニニ\}ニニニニ〈  {   /ニニ{  }ニ{ ,ハ___       ダメージ軽減や相手のC値上昇、他者へのサポートなど
  =ニ\ニニ=/ニニニニニ}   \_/二ニ= '´  ノ_/´レ}ニニ=-,_
  ニニニニニ〈ニニニニニ/  { し      ,、<_/   /ニニニニ   戦場を引っ掻き回すという意味では、上位に位置する
  二ニニ∧こ=ヽニニニ「{  / r‐' ,、__, / ̄ ̄ __/}ニニニニ}
  ニニニニ}ニニニ\ニ/=} /./ ,/ ,、_r-= ニ/ ./ニニニニハ   弱点としては、決定打にかけやすい
  ニニニニ}l二}lニニ∨こ{ ( (   ''"   __   ___/}ニニニニ/ニ}
  ニニニニ}lニ}lニニへノ ノ厂 // rヘ,__, `'く,/ /ニニニニ/ニニ}   相手への負担を強いるという意味ではかなり強いが
  ニニニニ}lこ}lニ/_{ノ _//  .{ { ., -=ニヽ、____/ニニニニ/ニニ}
  \二二}l_///ニニ∨´, イ'(( r<ニニニニニニニニ/二二/   本体の戦闘能力は低めで纏まりやすく
  ニ=ヽニj__/{二ニニY  ,リ/ニニ{ニニニニニニニ/二二ニ/
  ニニ厂ニニ{ニニニ\__,/二二}ニニニニ>''" ̄ ̄``ヽ_}    他のシンドロームと組み合わせることで、弱点を補強することが多い
  ¨¨ア=ニニ八ニニニニニ\_/ニニニニ/ニニニニニニ\
  /ニニニニニヽニニニニ/´ニニニニニ/ニニニニニニニニ}   相手を一発で叩きのめす、なんてことは
  ニニニニニニニ\ニ「ニニニニニニ/ニ彡ニニニニニ二ニ}
  ニニニニニニニ/`'くニ-‐==''"ニ{ニニ{ニニニニニニニニ}   エグザイル単品では難しいと言わざるを得ない
  ニニニニニニ/こニニ〉ニニニニ「.{ニ二\ニニニニrへニ/

.


9850 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:31:02 ID:oAtTtbng


シンドローム紹介 ハヌマーン&モルフェウス

    \//∧ ヽ  \¨¨  =…-  ≧=-       \
    /ハ//∧  -=⊥二三_  ニ=-   ≧、      \       圧倒的な反射速度に、音波操作能力
-==三─}i: //∧ {又≧z__  -=≧__  `丶、 \     \
      |  //∧ ∨:\:.:.:.:‐-z     `丶、 \  \ ///   、    風を操り、風と一体化して吹き抜ける者
      |   // i ∨江ニ==--≧x    \   ヾ、 ∨/
      |      |  ;.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:-=云==-  \ }}!  !  //  ゙    それこそが、ハヌマーンである
      |      |  i.:.:.:≧=======-;≫x    \}  i} //     !
      l     |  |-==-x:.:.:.:.:.:.:.:./    -≦_ \_}//    :|    このシンドロームの特徴は、器用貧乏である
       ′     |  |.:.:.:.:.:.:≧=--〃      :i:!  -={ト、//、  :|
      ,     |  |:.:.:.:.:.《.:.:.:.:.:.〈{      |廴__   ≧x  \::l    大体なんでもできるのだが、結果として全体的に地味
            ⅱ :|-=≦.:=--=癶、     |  ー il}   li 、 :〈
   /         l| /!.:.:.:.:.:≫ァ=--く \   i     |:!   l|  \ :.    サイレンの魔女などのインチキエフェクトもあるが
 イ        /;!/:|-=≦イ、    \ \ \   j」__j}、  \i
_.: _\      / / :|.:.:}〃|ハ     \ ヽ Υ          \   ハヌマーン単品では、専用構築が必要になる
    \     ∨ /↓/ノ//|: l      \≧i          `¨¨
      、   ∨.:∧″//|i |         ̄              行動値、つまり速度を上げるエフェクトが充実しており
丶        、   ∨ ∧///リ イ
   、     Y   ∨ ∧//{ fリ                       移動することで攻撃の威力を高めるエフェクトもあったりと
   \    ∨  ∨ ∧/Ⅳ
:、     \   ∨  ∨ ∧il|                        逃げる敵を追いかけることが得意なシンドロームでもある
/\    \  ∨  ∨ Ⅶ



              ` - \, < / ,、            \
              /ミヽヽ  ' /∧              \、      この世の術理を解明し、あらゆる物質を錬成できる者
            /   .ト、ヾ、 | /,彡ヘ    |.  ‘,.         ‘,ミ
              /    |ミ\ヽ'"    ',.  |、  ',',           ‘,ヽ    全ての道具を砂塵に変え、砂の波で文明を呑む者
          /     ', ̄゛       '., │',   ','.,.          ‘/⌒ヽ
            /     i ',         ', | ',   ', ',          V^  !  それこそが、モルフェウスシンドロームである
         i     ハ ',    ν i   ', l  ',  l-、           '!ヽ. |
         | .ハ   l }、',      |   ',} /'ヘ.  ', ∨       、 | j;│  モルフェウスの特徴は、武器や防具の作成である
         | |. |    ', ', ',      l   ィ' ・ }   | .} ,        |',.|, ,'
         | | ‘     ハ\}__   、{.、〃|`ー' ', レ′',.      | ',| /   モルフェウスは彼ら独自の砂を用いて、質量保存を無視した錬成をしており
         |/  ',    ハ {. {`・ミ.  `       ̄', |   ',.      | |i
         |!   ',.    ヽヽ`_´ノ!         .',|   '、     | |!    消しゴムからハンドガン、鉛筆からヘリを作ったりと
         |!..   ', i!   .ハ    ′           }!    ',     | }!/
               Ⅵ     }-‐ {__         |   ,.-.,',    | .,'     通常では起こりえない物質変換を行える
              Ⅵ,:::>、! {__{ r‐',       _ - " / ',.   |/
                 _|::l {___l  ',`¨ ', _  -  _ - ´    .|   |      また、砂をそのまま扱うモルフェウス能力者もおり
              f:::フ≧. ',.  ',.  ', `ー   ´     __|   |
                  |::| 'ー1  ',   i  ',          f千 、.|∧/      一部のモルフェウス能力者は錬成能力を失った代わりに
                  }-!.  ',  , i.  ',.  i、      _ ヘ'   ',.     /
               j ::|  ,,i. " ',.  ',  l `ー  ¨´\. |.  ',.     ,'三  津波の如き量の砂を生成し、相手の攻撃を受け止めることができる
               }ー1   ',  i.  ヽ.  ',      } ',.   ',   ,'三=
            ___|:::::|   l  ` 、   }Y\   / ∨   |.  │三  弱点としては、後述するウロボロスシンドロームにめっぽう弱い
           /三=∧__},   } ヽ  ゛ {   |  \ ./  /   /\ │三
<≧==-- 、_, -'_>=i{::「{:::‘, ヽ        :  ‘,  .}| r'′ ノ´ / \|三=  それ以外は手堅く纏まっているので、初心者向き
三三三三三/,'三三三}〉}}!::::::|              ‘,_/三≧==---、三三三=
三三三三ノノ三三三=「{::|l:::::::|              //三三三三三三三三三

.


9852 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:32:09 ID:oAtTtbng


シンドローム紹介 ノイマン&オルクス

                |       ∧: : : : : : : : : :.:///\    () \
               ∨  (_l.  ∧: :,.------//////\---、  r∧           叡智を修めし者、万能の人
              ,:':∨      ∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` : \  `¨¨  }
           /: : :∨-、    | ∧: : : :{: : : : : : : : : : :∨\__ノ           国士無双、稀代の天才
             /: : : : :∨ \__ノ   |:.|: :.:∨: :,: : : : : :.∨:∨: : : : .
          ': : :.:.:|: : :\     /: |: : : ∨∧: 、|、: : :∨:∨: : : : ,            すべての才能を秘めた、無限の頭脳
            ': : : :.:|: : : : :`T: T´:._∧: : : :\:∨:{-、--、:,: ∨: : ,: :.__    __
         |: : : : :| : : : : ィ7T¨T: |l ∨: : : :.\: :. ∨: :|: :.',: : :|: : .ハ ̄       `ヽ  それこそが、ノイマンである
         |: : : : :|: : :l: : :||: l:::: |: |_:::∨: |: :∧\}:::: ∨:,:.:.:l: : :!//|/}        }
         |: : : : :|: : :l: : :|{: l::::_|:_l__,::::\{_:」::::::::::::: }: | : |: :|:|//l!/|    _,..   '  ノイマンの最大の特徴は、その頭脳だろう
         |: : : : :|: : : :,: :|レY   .Y::::::::::::::::::::::::::::::::::∧l:,: |: :|:|//|/j! ' ´    /
         |: : : : rⅥ: : : :{、:弋___ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::;: : : }/: ,jリ/イ_/       ,    彼らはRC以外の全ての技能を高精度で行える
         |: : : : 乂、: : :.∧:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::八: :/: ://,  /
         ,: / ̄ ̄ {`ヽ: : ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::イ: : :/: :/イ  ,      /      また、高速演算なども得意であり、管制塔の役割も為せる
          /:/   Ⅵ  }:l: : :∧:.、`:ー=.ニ  ´イ : |: :./{:.∧   /      /
          ,: ,'      |  Ⅵ、 : : \>  __ < ∧: :|:./=|∧: :、/- 、    '        彼らは人間の体で可能なことなら、全て実行できるのだ
       ,/:'     |  | \、__:〉- 、    / |、:}':、 ∧´:,:'   \'_
     / /:.     |  |   ,.:\: :}   ヽ     |∧: :.}、 ∨      / \       弱点としては、RC技能のエフェクトが一つもない
      {      /⌒Y  l //ノ}: :ヽ  、     \ゝ、: :ヽ', ̄`∨   〈/7
     ∧      _/   ヽ  ∨イ  乂.ィァ  :::::.     〉 乂: : }   ヽ\//       彼らにできるのは腕と足と口を動かすことであり
     /: : :、    {  、  }  ヽ __/ /{   、:l   /__乂:ハ、   }`¨´、
   ,: : : : :////    ヽ |   `  /乂:〉   Y  / {///|| 乂:ハ、 /ィ: : : :、      ものを浮かせたりとかはできないのだ
   /: : : ://l/∧ ヽ   、|イ     / 乂: 〉`ヽ、 }/   \イ|  ∧: } ' /: : : : :\



                      , -プ_     x      X
                    (/:::::::'´:::::::::::`  、 _ ノ       ×   x       領域の支配者にして、王国の守護者
      ヾ 、._           , '::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  x
                 /:::::::i::l::::::::i:::!::::::::l::i::::::::::::::::ヽ、     x   ヾゝ    ×  大地を操り、命を従える者
  ,ィ     , -/      ,';::イ:::;'l:::!';::';:リ \::!ノ:::'::;::::::::::::\               x
  !'    (ネ/       iイ:i::';:i,ィ、',ヽ、 イユヽ:::ヽ、::ヽ:::::::::ヽ` ‐-               自身のテリトリーに入ったものを支配下に置く絶対者
         ヾ           ';!';:::',!リ ....  !リノ /::::::i-、::::::\:',    ×      , ィ
        、         ノイ"    " /:;::':::;' 、i:::::::::ヽi         ,'ィネ)     そのシンドロームの名は、オルクス
                       ',  ー  -‐7:ノノ__,.イ:::::::::::::ヽ、_,.ィ     ノ-‐'´
           )       、_ノヽ     イ ̄ ̄ ';::';::::`ヽ::::',                自身の周囲に展開された領域内にあるものに
     ..: ' " :..          !::/>ー  l: : : : : : :ヽゝ-ーイ
      ;.    ':          <: : : : :!, -、l: :/: : : : : :` 、ノ                 因子を憑りつかせて操ることを得意とするシンドロームである
     ' 、.. ..,: '           ヽ: : :,(u ノ:o: : : : : /: : : : ',
   くヽ r 、 ∩           rーl;イ /l: : : : : :,': : : : : : : :i    , -─ 、        オルクスの最大の特徴は、圧倒的なサポート性能だ
    \l l「 !.」 ',          ! : /:::l/:::::::l : : : : :i: : : : : : : : l  / : : : `ヽ: ',
     ヽ l ',/ 〉ヽ        ノ: :,':::::::::::::::::l:o: : : :l: : : : : : : : :l/: : : : : : : : :!: i       回復こそソラリスに譲るものの、それ以外のサポートがとても強い
       \l ',  ',-、     「: : : i::::::::::::::::::::l : : : : :l: : : : : : : : l: : : : : : : : : :,': ;'
        l\  i: :\_rイl : : : l::::::::::::::::::::::l : : : : l : : : : : : : l: : : : : : : : :/ /        ダイス目操作、味方の攻撃範囲の全体化、達成値の大幅な減少など、
        l:::::ヽ /: : : : : ';ヽ:';l: : : :l:::::::::::::::::::::::',o : : :l: : : : : : : :l: : : : : : : :,': ;'
        L::/: : : : : : : :'; : il: : /:l:::::::::::::::::::::::::':, : : :l: : : : : : : :l: : : :' ; : :l : i         オルクスでしかできないことが、数多く存在する
         `  、: : : : : : : ヾ!: /: :l::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : :l: : : : : : : l: : : : :ヽ: i : ',
            ` ‐ 、:___:ノl: l:/:::::::::::::::::::::::::::::::l\i:l : : : : : ;' l: : : : : : : :';: i        特にピュアの二つのエフェクトは絶望的と言っていい性能で
           , '´  ̄ ` ‐ 、 人:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l` ーl: : : : / ;イ: :o : : : : ,' :l
        __i        `  、:::::::::::::::::::::::::::::::l  l: : :/: /: l` ‐ 、: : /: :;'        使われたラウンド(ターンのこと)での戦闘は実質不可能となるほど
     , ' ´     !     ',         `  、: ´: ̄ ̄: ',  l: :/: : : : :l   \o/
    i         l        i         ヽ: : : : : : i  l: : : : : :, 、l              シーン全体に最大レベルでダイス-10個、攻撃力-25は狂ってる
    l      ', l , -─- 、l     ____ ';: : : : :ノ  l: : : : : i:o:l:l
     ',      il:::::::::::::::::::::::l ,  -─l    i「 ̄ ̄ `  ┴ -  、:::l l             弱点としては、直接的な戦闘よりもサポートに偏りやすい
     ', ,  -─-ll:::::::::::::::::::::::l     l (o)  ll              ̄   ‐
      ';::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l ,  -─l    ll  ̄ ̄ ̄    ─ -   _          戦闘型をやりたいのであれば、他のシンドロームとのクロスを考えるべき
   , -─';:::::::::::::::::l ´  ̄ ̄ ` l     l    ll

.


9855 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:33:15 ID:oAtTtbng


シンドローム紹介 サラマンダー&ソラリス

  +    . : : : ::/l :ヽ :        : : : ;';';'; ;'. .:.:.: . .:.:.:.;';';';';';';';'. . . ;';. . . ., . . . ,'. .
    *   . : ::/ : : : : :.        l、: :i:il;';';';';';';' . .:.:.:. .`,;';';';' . .;';';' . . . ;,;';'; .;';'. .  熱気と冷気、相反するエネルギー理論
      . : :/ : : ヽ  : .       l` : : i:i:i:i:l/i:./;'. :.:.:.:.: . . .;','. . .';';';';' . . . ;,;';';'. . . .
      . : ./ : : :  . :     lヽ // : : :i:ili:i:i:i:i/. . .;'; . . .;';';.:.:.:,;';';';'. . . . . .;';';';'. . . . .  灼熱と極寒の地獄を作り上げるマクスウェルの悪魔
 : : . * . : ::::. :     ヽ    l.、/: .  : :i:i:i:i:i:i:i:;'; .;';'. . ;';';';'.  ,' ;';';',. . ,';';';';,'; . . . . . .
  : : : : : : ! v::::::. . : : :| :.  _l 、 :. ::.  l i:i:i:i:i;';';' ;', , . ,'.:.:;';'; ,'. .;';','. .,';';';';';',. . . . . . . .  炎の如き激情と氷河の如き冷徹さを併せ持つ魔人
 : : : : : : :l : :.\: : :: : :.l.   ヾ \\:. _ヾ__i:i/. . .;';';' ;';'. . . . , . .;';'. ,';. . . . . . .';,,. . . . .
  : : : : : l : :: : .\:: : : :.l   ヾ、:.:.:./  ,:(.;'; ;';';'; ;';'. . . ,'. .,' ;' .';'; . . . . . . . . . . . . . ;';  それこそが、サラマンダーである
 : : : : : : ::::::. : : .\: : .l.   /= :.:.ヽ、 ,,;/. . ;';' ;';'. . . ,' ';'. . .;';'. . . . . . . . . . . ;';';';';';'.
  : : : : : : ヽ:::::::. : : : : :. /lニニl .ヘゝ‘`:!,;';';';';';';';'. l. . . . . . ;';' . . . . . . . ,'. . . ;';';';';';'. .  サラマンダーの最大の特徴は、圧倒的火力だ
   . : : l : : : ::::::::::. : : : ::/ /=三l ∧ 、_っ ./.l l;.;.;.;.;.\\;';'.,. . . . . . . . ;';';';'. . . .
    . : l : : : : : .:::::::::: : / /三三l  lニ> <ニニl .l;.;.;.ニニ\;'; . . . . . . ;' . . . . ;'. . .  その攻撃性能は、キュマイラと並んでトップツー
     : : : : : : : : : :/ /ニニ/l.l  L二二二ニl ,l. . \二/__;';';';'. . . . . . . ;';'. . . . .
   + : : : : : : : : : : : .=ニニ/  ヽヽ―――――;, . ,' . . \ニニく;';';'; . . . ;';';';'. . . . . . .  条件次第ではキュマイラを超えることもある
  : :  : : : : : : : :/ : .=/     }ニ┌───;';';'./ . , ;';', . . . \ . . ;';';';';';' . . . . . . .
 : : : : : : : : : : : : : : :      「ニニ|  ̄ ̄ ;';';'; . . ' . . . . . . . , . .;';';';';'; . . . ..;';'. . . . .  また、判定に使うダイスを増やすことも得意で
  : : : : : : :/ : : : : :: :___/=//三三ニl_  . . . , . . . .;';' . . . . 〉  \;';'.'
 : : : : : : : : :〈 : : : /.;./: : :/: : ニ二三三ニ :. =l_, . .く . . .;';'. . . . . 〈 r:-:.t \、     攻撃性能と命中率両方を底上げできる
 : : *: : : l :i.ノ: : : :.;.;.;.l: : :l;.;.: : .=ニ二二 : :三三三 . .;';';';. . . . . . . l .{;';';' ヽ_)
 : : : : : :l./: : : : :.;.;.;.;l: : :l;.;.;: : =ニニニ : :.二二二ニ\\;';'. . . . . .ヽ'          ピュアの結合粉砕は取っておいて損はない性能で
 : : : : : :ヾ: : : : :l;.;.;.;.l: : :l;.;.;: : ニニニ : : : :.二二ニ . ニ\\, . . :;
 : : : : : : : : : : : : : : : : : :l;.;.;: : . ==. : : : : :ニ三= : : ニニ二\ ';'              バーニングハートと絶対零度の暴走コンボも凶悪
 : : : :: : : ∧: :/;.;.;.〈: : 〈;.;.;. : : : : : : : : : : : : : : : .三三二二\\
 *: : : : : : :l :、\: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : .  ヾ三三三三〉 }            相手を殺すという意味でも、かなり上位のシンドロームである
 :: \: : +: : : : :: ヽ :: : :‐--‐‐: :/l/l: : : : : : : :.  /\_ 三ニ=/
 ::  : l : : : : : : l::::./l: : : l: : l l: : l/l:/l: : /: : : : . . : : ///  ̄              弱点としては、味方サポート系はそこまで充実してない
 :: : : :l.\: : :l\::::i::.l: : :.l: : l l: : l:: :l:./// l: : : : : :ll  ll l
 :: : : :l: :l \.l ::.l\::.l:: : : : :《: : : ::/::/: : ./: :.l : :  `l   ⌒ 、                やれなくはないが、やる必要がないとも言う
 :: : : : : :\::.\.\:\ ̄\: : :./l:/::: :./: : : : : : :   ヽ_ -- _l
  ::   _.\l:.\.\l.\: :l^l:::l./l ̄: : : : : : :      ̄                  フェニックスの翼で自己回復しながら終末の炎とかで火力底上げが
  :::  \: :\:\:::::::::\::\:l:://::::/: : : : : : : .
  ::     ̄: \:.\;\;;\,;;l;;/;;;:/:: : : : : :  :   .                     多分、一番強い



                       _
                ,..            ミ、___,.  --======ァ              芳醇なる毒使い
               /          _,.. -‐=====迴j广 . ̄ ̄/{⌒
              /       ,..  ,.. .-‐=ニ ̄ ̄}/⌒ー----く___            幻惑と快楽を導く者
            /   _,..-'''",..-'''"           }////////////////>、__
              /..  ,..-'''"   ,ィ㍉       __ノ/////////////////////}        恐怖と苦しみを刻む悪夢の製造者
       ,..-'''",..-'''"     __,..i}i}    , -‐''"////////////////////////∧__,
    .,..<_,..< {        /厂ij´  /////////////////////////////////\____   それこそが、ソラリスである
   / >'" ̄ ̄ |    /  ir彡'____,ィ .///////////////////////////////////⌒//∧
  ./__,,.. .-‐ '''"|     {iいイii乂亥ツ.//////       //////////////////////{       ソラリスの特徴は、薬品生成能力だ
           |    〃}i:i/`Yi㍉  {///___、ィ㍉Y´{iミ、  /////////////////////
i:i:i:(   r:i:i:i:i:ミ  .\  { i/  从   У イ, \{ i\\ '㍉  ////////////////////       ソラリスの体内には薬品の工場があり
i:i:i:/⌒∨i:i:i:i:i:i:}    .\ i {  //⌒ // //\\\ Y⌒i く  ///////////////////
i:i:i:i:i:i:i:i \i:i:/     (乂{i彡 ,.. {/  //{ { {i\}、 Ⅵ、 } ≦  ///////////////////       そこからバフデバフ、回復効果がある薬品を放出する
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i  ̄う      {ニ弐 < _ \  {_乂:::xァ} }/i.|ノ } 乂 /////////////
 ̄   ーァi:i:i:{_____乂_.ノi:i:i:i:i:}////  .Yi::::: ノ i}   `\  ////////////////         特に蘇生効果があるエフェクトを三つ持っており
    こi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ //////   .``.く ∧     \ //////////////
         二二ニニ===‐‐‐彡i//////////   .`´ 〉,     \―――<             こと、回復という面では他の追随を許さない
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/{////////////   //  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )
ミ、      _,..i:i:i:i:i:i:i:i i ///乂//////////  / /._/ー============彡            また、エフェクトの2レベル上昇、使用回数回復など
i:i:i:\    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ // /∨///////   ./ '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:// //イ|/ >、//////  /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}             ソラリスにしかない強力な効果も存在する
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ .__i/ .//.| | |.//}//     /:/::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i: // / 乂-‐''⌒\// ./:/::::::::::{ /i::/      _,..-'''" ̄ ̄{          弱点としては、攻撃性能がそこまで高くない
l|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      \ /:::::::::::::::人:{:i/    /::::::::::::\   \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:___/         //::::::::::::::/  }i/    ./::::::::::::::::::::::{   /         ソラリスで攻撃型を作る場合は、デバフと邪毒を中心に
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i(           _,..-'''" 「 |.\:::::::::::::{   /   /\:::::::::::::::::::::::\  {
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:{       __,..i:i:i:i:i:i:i:   | i| く::\:::::::{ //  ./::::::::`Tミ、::::::::::: ノ /          組んだ方が無難だろう
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:) ______>i:i:i:i   | i|r=} ̄ ̄//   /{::::::::: /  \::::/ /
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    | i||乂__.//     { {::::::::/   / }/ /

.


9857 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:34:13 ID:oAtTtbng


シンドローム紹介 ウロボロス

         /;;;;;;/ |;;;;;;/・)/;;;;/ l  /;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /;;;;;;/ |;;;;;|'´/;;;;/   | /:;;;;;;;;;;;;/ ヽ:::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     影を操り、他のレネゲイドの力を貪る者
         |;;;;;;/  |;;;;;|/;;;;/、―‐/;;;;;;;;;;/ / ::::::::::/l/ |/ \|\lヽ:::::::::::::::|
        |;;;;;;;|`'| |;;;;;;;;;;;/ ヽ /;;;;;;;;;;/    /-:::|.V `    '´ __ヽl::::::::::::|     レネゲイド全体の天敵であるそのシンドロームは、ウロボロス
        |;;;;;;;|'ノ /;;;;;;;;/   ヽ/;;;;;;;;;/     '´7:l― -,     'ヽ_ノ/ `|::,--l
        |;;;;;;;;| ./;;;;;;;/\ ̄./;;;;;;;/       l`lヾ=' ' ,   `-´  l//7.l     ウロボロスの特徴は、レネゲイドメタ能力とコピー性能だ
        |;;;;;;;;|/;;;;;;;;/  ヽ/;;;;;/        ヽ|   ヽ         <ノノ
         |;;;;;;;;;;;;;;;;/< ' ´ /;;;/          ヽ  ―――     /-´      オーヴァードにダメージを与えることで起動するオートエフェクト
        |;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ /;;;/            ヽ、      /l-
         |;;;;;;;;;;;;/ / /;/               ,- -,-― '´  |        相手のエフェクトを無視して致命打を叩きこむ暴食の神蛇
           |;;;;;;;;;/\ //               / l | | ヽ  / ` / 、
          |;;;;;;;;| ///               ノ-lヽl ̄ ヽ/   /   ヽ   エフェクトで作られた武器や防具を破壊する張子の戦道具
         |;;;;;;;|<   /             l '´|  | ノ  /     / /   |
          |;;;;;| ヽ/              |  |  | / /     / /    >  常時とエネミー系以外の相手の補正を全て抹殺する散滅の腕
           |;;;|                 / |    |/       |/  、  |
           ヽ|                | /           |    \ >  と、とにかくオーヴァードを殺すことに長けた性能をしている
                           / /   0       ヽ  \  `)



                     /i:i:∧      /ニニニ/
                    /i:i:i:i:∧   /i| /ニニニ_,.斗:i/    コピー性能もまた、異常そのもの
                   /i:i:i:i:i:i:∧ /i:i:| /_,.斗i:i:i:i:i:i:i:i:i/
               〃 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨i:i:<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     ウロボロス以外の他のシンドロームのエフェクトを取得可能で
                 // ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  /
             /ニ{_/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /ニ   ピュア制限とリミット以外ならなんでも取れてしまう
.             /ニ=/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://二二
            /二ニ/i:i∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   コピーしたエフェクトの範囲を拡大する混色の氾濫などのサポートも相まって
.            /ニニ/i:i/ l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニ
.          /ニニニ/i:i/  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニ    かなり強力
.        /ニニニ/i:iム ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i斗<::::::::7=
       /.ィニニ/i:i:iゝイi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i斗< ::::::::::::::::::::::/ニ    弱点は、ジャーム化しやすいこと。これは、特にコピー系に多い
     ///ニ=∥ ̄ ̄ ̄ ィ\<   /〈:::::::::::::::::::::::::::|\
    /ニニニニ∥   /ニ/ /≦ニニ\llニllへ::::::::::::::|      というのも、コピー系エフェクト≪原初の●≫はコピー元より侵蝕値が重くなり
.  /二ニニニニ=\  /ニニ//ニニニニニ\:::\>::::::::::\
 /ニニニニニニニ=\  /⌒\二ニニニニニ\:::::::::::::::::::::     回数制限系を選んだ場合は、侵蝕率基本値まで上がってしまう
  \ニ/  ̄//           \ニニニニニニ\:::::::::::::::
   \  〃                 \ニニニニニニ=\::::::::::    強い分、リスクが非常に高いのがウロボロスなのだ

.


9860 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:35:24 ID:oAtTtbng


ピュア、クロス、トライの意味

                    /: : : : : : {:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}: : : : : : : :ヽ
                {: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :.}       さて、ここまで見てきた君たちは、幾つか疑問点を覚えたはずだ
                丶.: : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : :.; :.': : : : : : : : : :,: '
                     ` .、: : : : : : : :.:` ー- ___ -‐'": : : : : : : : : :/         ピュアやクロスとは何なのか
                        > .;.__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :._;. イ
                     rヾ/,!"‐- __     __ ,. イ/,イ             これも簡単に説明しよう
                     { l.V,{ 、 ‐t;;;テヽ ̄ ̄, ‐t;;;テ‐,  }'/ .!
                    ', rヾ!丶_` ̄ ,..:::::! ヽ、_  ̄´_/ 、´.;             ピュアは、要は一点特化だ。そのシンドロームの長点と欠点が如実に出る
                      { -ヽ、  ̄ .:::::::|     ̄  ,.l ソ: j
                     、 `| :.    、:::::;  ;     : !´ .ノ             クロスは、バランス型。二つのシンドロームの特徴を用いれる
                       `.{. i    ` ー ´    .i ! ´
                        ,ィ',  、` ――─‐ '  ' '                 トライは、器用貧乏か器用万能型。三つのシンドロームを広く浅く操る
                  _,. ‐ '/:{ 、    ̄      ̄ ´ ./ヽ._
              _ ‐: : : : : /: : :l ヽ ,ゝ-‐ '''''''''''''' ‐ .、,.イ./: :';.\‐- _           オルクスやサラマンダーとかはピュア向きで、ハヌマーンはクロスが安定
         _. . : : : : : : : : : : :': : : l:.:/              \: : :!: : : ': : : : : : : . _
       _. : : : : : : : : : : : : : : :': : : :l/ ,. -―--―- _         ヽ !: : : :.': : : : : : : : : : : . _     ウロボロスはクロスが一番使いやすいだろう
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : ': : : >'::::{.     i  { `)        !.l: : : : : ': : : : : : : : : : : : : : 、
   ,. :': : : -:、: : : : : : : : : : : : : :': :.〈  :::;: =-―.-=ニニ_     l l: : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : : 、  他にもレネゲイドビーイングがいるが、これは次回に回そう
  ,: : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : :! : : }      :::::::::{       j`;‐.、;;,..l.l: : : : : : : :': : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
. /: : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : : : : : !: : :.{    ..,;: -ー=====..'...'ー=';;;;l.l:.: : : : : : : : '; : : : : : : : : : : ; :'": : :ヽ
.,': : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : :.!: : :.:}   .::::::::!       {  ( ̄ );;;|l: : : : : : : : : : :! : : : : : : : /: : : : : : : ',
.!: : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : !: : :〈   :::::::-ー-'''''''''`ー=ニ、;;;;l!: : : : : : : : : : :.l: : : : : : ; ': : : : : : : : : :.}

.


9864 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:36:41 ID:oAtTtbng


締め

                ,. -―- 、
              /_,,,,,...=-゛‐.、       では、今回はここで締めたいと思います
             ,,;'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
            .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
            i;;;;;;;;;;;'''"i_〕,`゛'‐i;;;;;;;;;;j     ここまで読んでいただき、ありがとうございました
             !、;;;;;;{.i .-―‐- }.|;;;;/
             `''(.{.`.  ̄ ̄ .jノ
               iヽ__., ' !        次回は、三大組織の説明をやりたいと思います
         __   ,,ノ-‐'iー―-,{.
       ,-‐'' 、.:.:.:.:.`:ヽ.:.:.:丶l''ヾ/ヽ!ヽ.
     ,'.:.:.:.:.:.:.:`:丶.:.:.:丶_.:.:.:.:\!.::.. !':\      あ、ウロボロスを遊びたい場合、インフィニティコードを買う必要があるよ
     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.く.:.:.:.:.:.:ヽ:. }:.>.:丶
      !.:,;,;,;,;,;,;,;,:.,;,;,;,;,;.:、.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:i: !`、.:.:`.、
    {:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.}.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.!i.:.:}.:.:.:.:.ヽ  エフェクト自体はエフェクトアーカイブにもあるけど、能力値はインフィニティコードにしかないから
     i.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ヽノ.:.:.:.:.:.:.丶.:.:.:.:..!!.:.!.:.:.:.:.:.}
     },;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,.:.:.:.:.:.:.:.:`、.:.:.:.:.i!:.|:.:.:.:.:.:!
      {;,;,;.:.:.:.:/.:.:.:.`:.、:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:!:!.:.:.:.:.:|  メギドはその……語るところが多すぎて、まだ無理です。全部で多分、40レスは行く
     |,;.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.|:!:.:.:.:.:.!

.


9867 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 21:37:07 ID:Ksmemk6M

乙ー


9871 : 鬱ボ ◆MutJBUECtM : 2020/12/08(火) 21:38:53 ID:jlicKCx.

投下乙でしたー
ここにいるとTRPGに挑戦してみたくなりますなあ


関連記事
[ 2020/12/17 21:19 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(7)
138839 :日常の名無しさん:2020/12/17(木) 22:22:46 ID:-[ ]
必要なダイスが10面体なのでその手の店に行かないと揃わなかったりするのよね。
今はネットで気軽に買える時代だけども。
138847 :日常の名無しさん:2020/12/17(木) 23:09:23 ID:-[ ]
リプレイもいくつか出てるから、探して読んでみると雰囲気掴めていいぞ!
138854 :日常の名無しさん:2020/12/18(金) 00:03:08 ID:-[ ]
ダブルクロスは使用するダイスが普通の6面体ではなく10面体で、しかも大量に必要だから初心者にはお勧めしにくいんだよなあ。
138883 :日常の名無しさん:2020/12/18(金) 12:03:05 ID:-[ ]
初心者への説明なんだからRCやC値やエフェクト名といった専門用語使って説明されてもわからないと思うぞ。
ちなみにRCはレネゲイドコントロールの略でレネゲイドウイルスの制御(他のゲームにおける魔法みたいなもの)で、
C値はクリティカル値でこの値以上の出目だとさらにダイスをふれる。
138899 :日常の名無しさん:2020/12/18(金) 18:39:08 ID:-[ ]
ダブルクロス3rdはシナリオ終了後のバックトラックで
(シナリオ中に上がったレネゲイドの数値を下げることになるが
これがバックトラックが終わった後に100以上だと
ジャームという怪物になってキャラロストすることになる)
3倍ぶりになっても結構経験点が入るようになったから
遊びやすくなり、不満を持つことが少なくなったと思う。

2nd ver時のリプレイを読むと3倍振りになって経験点が
もらえないことが結構多く次のシナリオ時に成長させられない
ことがあったからね。
138915 :日常の名無しさん:2020/12/18(金) 22:38:59 ID:-[ ]
DX2は公式リプレイのせいでこまったちゃんプレイヤーが激増したという悲しい現実が・・・田中天がわるいんじゃ

必要ダイスまず能力値点:初期キャラで大体6、特技による増加分:レベルによるが大体6、システムによる増加分:多い時を考えて6
各プレイヤーが大体25個ぐらいあれば一括で振れるかな?
10個を複数回に分けて振るのが一番わかりやすいのかもな
138918 :日常の名無しさん:2020/12/18(金) 23:05:50 ID:-[ ]
>10面体
今はダイスアプリなんかあるからスマホさえあれば問題ないと思われる
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 おまけ じんせいはーどもーど (07/28)
  • 国内的な小咄 1588 みんな! 参加だ! (07/28)
  • 国内的な小咄 1587 私なりの酒の飲み方 ~滋賀~ (07/28)
  • 国内的な小咄 1586 私なりの酒の飲み方 ~関東編~ (07/28)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 7月1週目 その9 (07/28)
  • CUT THE CRAP あとがき (07/28)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 202 (07/28)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 201 (07/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十七話 (07/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十六話 (07/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF47 ロシア十人十色 (07/28)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょにじゅぅううう(最終回) 「ファイナルファンタジーVI」 (07/28)
  • 読者投稿:「緑が死んじゃった!」「この人でなし!」 (07/28)
  • 読者投稿:自然保護の意義 (07/28)
  • 読者投稿:なでしこジャパン全選手紹介 その3 (07/28)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 2 (07/27)
  • JINっぽい転移もの 6 (07/27)
  • 国際的な小咄 8205 中国の内陸を何だと思ってるんだ!? (07/27)
  • 国際的な小咄 8204 そりゃ死ぬ (07/27)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 14 (07/26)
  • やる夫たちでソードワールド やる太の冒険! 6 (07/26)
  • やる夫たちでソードワールド シリアスティエンスPT! 3 (07/26)
  • やる夫たちでソードワールド シリアスティエンスPT! 2 (07/26)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 1 (07/26)
  • やる夫がKenshiになるようです 幕間 『予感』 (07/26)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その5 (07/26)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その4 (07/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十五話 (07/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十四話 (07/26)
  • 読者投稿:小ネタ 氷見カレー (07/26)
  • 読者投稿:五輪豆知識 (07/26)
  • 読者投稿:なでしこジャパン全選手紹介 その2 (07/26)
  • 読者投稿:神戸旅行 その2 (07/26)
  • 読者投稿:本当にあった地方の小さな病院での怖い話 (07/26)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 埋めネタ リュウグウイッセンif 日本王道路線編 (07/26)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 1 (07/26)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う あとがき (07/26)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 14 前編 (07/26)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十四話 無貌の王 (07/26)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十三話 哀れなネズミ (07/26)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 質疑応答 (07/26)
  • JINっぽい転移もの 5 (07/26)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第36回 (07/26)
  • 国内的な小咄 1585 私なりの酒の飲み方 ~北海道編~ (07/26)
  • 国内的な小咄 1584 私なりの酒の飲み方 ~東海編~ (07/26)
  • 国内的な小咄 1583 私なりの酒の飲み方 ~中国編~ (07/26)
  • 埋めネタ用に用意しておいた 本編とは特に関係ないようなあるようなそんな小ネタ 『 僕の騒がしい休日 』 (07/25)
  • やらない夫千年紀 第四三話 (07/25)
  • CUT THE CRAP 最終話 : CUT THE CRAP(後編) (07/25)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 200 (07/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング