スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:二宮忠八

目次 国際的な小咄

3834 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:26:01 ID:exHJw4Z.

読者投稿 二宮忠八


1

←こっちが前(絶対逆に見られる)
                                              |!     1954年。英国王立航空協会の展示場に
                    ___                      ||
                    /|!===i==ll二ニ==─‐--- ____    |.|     とある模型が展示された。
        __  ---──‐'-====='===!// ̄ ̄ _| ̄ ̄|─三-ィニニ=ヽ|ノ_
 __, -‐''="´     |        |,ィ'::::::ヽ--/./Y───--< .!..||  / / l |!.l llo| `ヽ  これは日本人が作った飛行「器」の模型で
( |-- ___=ニ==,....-‐| ̄ ̄ ̄ ̄.{:::::::::::::} /./,ィ───'''_"_´__.!┘_/ / .l l└llol, _ノ
 |.l>-- 、..____..--|_____|-ヽ==ィ__ノ/二>─ '''''''""''''''' ─‐--ァ.l l-‐'|Y     この作者を「ライト兄弟よりも先に飛行機の原理を発見した人物」
 |l         ̄ ̄   ───‐.if───‐`ニ==───''''''"', ヘ  | | ..|.|
 ||                       ||               .∨', ! ! ..||     として紹介した。
                                     ∨ニ!ノ.  |!
                                      ◎        その人物が二宮忠八(1866-1936)である。

  ※当然AAはないので飛行方式が近い「震電」を採用





3835 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:26:15 ID:exHJw4Z.

2

                                             ーl⌒L
                                         iニ´:::::::.ト _ ハ「ノ::::::l
                                           fヽ<::ノ  ./ ̄
                                      ナト  ソ:::::::>
                       / ノ:/r‐´:/    _ -‐= /:::::∧ `´ ̄
                        = `⌒ ・ ゜  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i     リソ
                            、< __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                            ム <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_
                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー─´::^:::::::>─ 、     ハ
                              r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::::::\
                       _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                 > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
           _ _>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄   ̄ ̄ ̄>::::<⌒ー---´
   >、>`^ー-^: -‐ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r ´             ̄
>´ て::::/ ̄ ̄    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄
     ̄       ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                个:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕   彼は伊予国宇和郡八幡浜(愛媛県八幡原市)の商家の四男として生まれ、
           <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ̄`ー-、::::::::::/
             `ー=っ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      ̄      生まれた頃の家は裕福だったが事業の失敗、
              ん::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人
      ゝ  ーt::v - ・<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)           兄2人の放蕩、父親の早逝などで困窮をきたした。
               r‐‐-イ:::::::::::::::::::::::::::::::/`ー´  .
     ⊂⊃    >::::::::::::::∩:::::::::::::::/                 忠八も雑貨店や印刷所、薬屋などで働いて家計を助ける一方で
           _|::::::::::::::::::l ヽ::::::/
       ノ/\::::::::::::::::::::::人   ̄                     物理学や化学の本をよみふけったり、「忠八凧」と呼ばれる凧を売ったりした。
            7::::::::::::::::::::〈
         __く::::::::::::::::::::::/                       この忠八凧の経験が、あるいは二宮忠八の飛行器開発に至る
          〉:::∩:::::::::::::::::|
         ー´ >:::::::::/                           原点だったのかもしれない。
                 ̄ ̄

.


3837 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:26:29 ID:exHJw4Z.


3

     _`ニヾ_
      ≧三≧._              忠八は1887年(明治20年)に徴兵され、陸軍歩兵連隊に入隊した。
  rミ_、_  __,≧三三ニ≧,
 辷ニ三三三三ニニニニ>._         その折、野外演習の休憩時に空を飛ぶカラスを見た。
      ̄ ̄`圦ニ≧三圦=oヽ、
          }圦ニ≧三圦¨⌒`       カラスは羽ばたかず、滑空で飛んでいた。
          廴ニニ≧三ニ}!
           ゞ=-イ////!        「そうだ、翼で向かってくる風を受け止めることができれば、空を飛べるのではないか」
             ,ゞ=-イ,!/i!
           /,イ//!//!/i!        これは固定翼の発想であり、この着想から模型の飛行器をつくる。
           ´////!/i/!
              {/ }/ノ八
               ’

烏型飛行器と呼ばれるそれは単葉で全長35cm、翼幅45cm、尾部に水平尾翼、機種に垂直安定版があり、三輪を備えていた。

動力はゴムで、これは彼が陸軍病院勤務だったことから聴診器のゴム管を流用したものだった。

この動力により後部のプロペラを回し、推進式(気流で機体を「押す」方式)で飛ばすものであった。


3838 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:26:41 ID:exHJw4Z.


4

                                              r-‐'フ
                                            /  /
                                          /   /
                                ,...、       /   /
                  .::.ii ̄l     ..     ヽ ヽ、   ./   ./         _,
                   ..:.:ii l   :.//\、    ヽ .ヽ、/   ./        /./
                    .::ii  l   ;.:/,. ィ¬ZX>-、±__ /       / /
              ,_    .:i, _L -'"  ._ ト( ̄| \/      ̄`¬―-=、/ /
              //  ̄¬-、/      ̄(l-―┴"´       "" ,,,、    ``ヽ、
              三 ̄:.:::..::. rヽ±,、     ヾヽ  r-、                 .)
              :::.;:::    ヽ  (ヽ< ̄ ̄ゝ\.〈:::::\      , -¬>     ノl
                   //ヽ、`' ``¬‐"\.\::::::ヽ,   / / _,.. -‐' ´  ヽ
                 / //  ) 二ニ=   _,,..>=-―/ ,/´ ̄        .ヽ
            く\    \///  .ノ       ,.  ' ´    ./ /             .ヽ
            ヽ \  `"" /    , '´       ¬´
             ヽ \ ./    ,.イ´
               > '´   ,. '´                      この模型は3mの自力滑走後離陸、10mを飛行したとされる。
             /    ィ<´
          /    ,.. '´\.ヽ                           日本初のプロペラ飛行実験は模型ではあるが成功したのである。
        ./   ,. '´    へ-!。
      /   ∠´                                    ちなみにゴム動力の飛行機の模型自体は1871年にフランスですでに
   /  ,. '´
  (_,. '´                                      製作・飛行されてるので、決して「世界初」ではない。

.


3839 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:26:55 ID:exHJw4Z.


5

                                            しかし忠八はここからが恵まれなかった。
     ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃
        ‘:,         ,′\=ミ  `.          /        有人飛行を前提にしたより大型の飛行器である
         ‘:,      _____{ __〃(C) ゛. __ }___       /
         __‘:,_____、 乂.ニ. ノ  メ_____/_        「玉虫型飛行器」の作成をしたのだが、これは複葉
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_]|/. Ξ . イ[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
                   {{}}     ̄  {{}}                 無尾翼、推進式プロペラの構造はできても肝心の
                  ¨        ¨
                                            動力源の問題が全く解決しなかった。

※複葉機を前後ひっくり返せばそれっぽいはず。つまりこれは「後ろから見た図」


3840 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:27:09 ID:exHJw4Z.


6

                    ___
               .。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.
             ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ*、
.            ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_//}炎{`ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
.            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:爻( _几_ )爻:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:。
           |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:爻少=く廴爻:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
           |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:―=ニニニニニ=―:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′
           ヽi:i:i:r'´jI斗‐//////////////≧s。.}:i:i:i:/      また、その有効性を鑑みて軍に上申するものの戦時中(日清戦争中)故に却下され、
            `>//////_______`ヽ__}i>'゙
             V>‐ッ'´ニニニニ  i「 ニニニニヽ`ヽi:i:i:i}        戦後に再度訪ねてみると「本当に飛んだら考えてもよい」という返答を得て
              ∨/ ィ¨ ̄`ヽ   ̄ ̄__`  }i:i/
              j{i  ,..ィf庖>:.:}i :. ,.ィf庖>、 v'¨i        忠八は軍に開発の熱意はないと見て退役、大日本製薬に入社する。
             〃ヽ!   .:.:.:.:.:.:.:j{  :        ィ i}
             {iハj{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ)  i )       冫}         支社長にまで昇進し、資金的な目処が立ち、忠八は研究を再開する。
             ViLi:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒j「」⌒      .: リ
              `ー{:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ毯筵ヽ     r‐'          1908年に2馬力のガソリンエンジンを購入して試すものの
                .:.:.:.:.:.:.:.:`辷 _¨ヽ    ′
                ヽ:.:.:.:.:.:.:.:「 ̄      /           力不足であることが判明し12馬力のエンジンを自作する構想を立てた。
.                 }i、:.:.:.:.}廴_    .イ_
                 j「i >、:.辷」丘]斗 ' ソi}
                _j「i:\:.:.:.:.:.:     /i:i:|i≧s。.
             .。s≦i:{i:i:i:i:i:ヽ_j{__,,...ィi:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.
         .。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:{i:|``iトi:i:i:i:「:i:i:i:jI斗‐ i|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。.
     .。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、 __]i:i:i:|i:i:i:i:[_ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
   .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ̄i|i ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:iニニニニニニニニニニニニニニニニi:i:i:i:i:i:i:i:i:
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:ニニニニニニニニニニニニニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

.


3841 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:27:25 ID:exHJw4Z.


7

       .   -―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}ヽ          しかし、飛行機史をかじった方ならおわかりだろう。
   .斗_≦_::::::::::::::::::::::::::::::::::-=―z::::::::::::::::::,
       /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ミ、        ライト兄弟が飛行機で飛んだのは1903年12月。
      /::::::: /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ
   -≠ テ:::/:::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::リ        すでに世界初の有人動力飛行はなされているのである。
    ./::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::-=:::::::/::::::::::::::::::/
  /:::::::::::/'::::/::::::::::;>- 、≦=---/::::::::::::::/::ヽ   .     忠八が知らなかったのは無理ならぬことで、
./::::::::::::::/::::::/::::::::::/、 ● } ≧孑:::::::::::::::ィ:::::::::::::l
イィ:::ィ::::イ:::::/:::::::イ:/ ≧=-  /:::斗-< 刈::::::::::::l   .     外電はおろかアメリカ国内でもニュースネットワークなんて無い時代に
≠――-、:::::::::::::' l.'       ̄   ● }':::}::::::/::/
      \:::: l|       _   ゙ミ=='":::}:::::/}/         海外の情報につぶさに目をむけよというほうが難しい。
        ヽ从    _   '′    ./::::}:::/
         Ⅵ:.    ニ 、     '::::/}/            また、ライト兄弟が公開飛行を(アイディア盗用を恐れたという)
           |  、       .イ}:/./
         .' _.,癶、  . <::::/                なかなかしなかったとも影響しているだろう。
        ,爪 }/   ̄   }/V
                                    新聞でようやくこのことを知った忠八は大いに嘆き

                                    飛行器の枠組みをハンマーで破壊してしまったという。

.


3842 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:27:43 ID:exHJw4Z.


8

                      Π                                Π
                      旦三l二二l二二l二二l¨/^\¨l二二l二二l二二l三旦
                       /               //'^\\               ∧
                        /             //`¨O¨´\\             ∧
                         /            // 〔王l王l王〕 \\           ∧
                    /          </=======\>.          ∧
                     /    ,′                              `,   ∧
                      /    /             γ´三三三ヽ           \   ∧
                       /    乂ゞ 、        /゙/  ◎   ヾヽ         , 彡丿  ∧
                 ≪亞亞亞`<三三三三三彡` ‐-((t))-‐ ´乂三三三三三彡´亞亞亞≫
                        | |        | |l〈〉ll=(Y)=ll〈〉l| |        | |
                        | |        | |l〈〉ll=(Y)=ll〈〉l| |        | |
                        | |        | |l〈〉ll=(Y)=ll〈〉l| |        | |
         〃`ヽ               | |        | |l=ll=(Y)=ll=l| |        | |             ,r'´゙ヾ
    i!、  ノ〃 弋              | |        | |l=ll=GQ=ll=l| |        | |             勺 ゙ゞゝ、  ノ!
      iiiγ 〃〃j            | |        | |l=ll=.从.=ll=l| |        | |            i ゞゞ `ヽiii
       彡丿~i ((       o     | |        | |l=ll=ll=ll=l| |        | |    o        )) i~ 乂ミ、
    | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|      ||=ll=ll=ll=ll=ll=ll=l┌―――‐┐f=ll=ll=ll=ll=ll=ll=||      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
    |        |  |      ||_||_||_||_||_||_||_||l_.奉納_.!.l|_||_||_||_||_||_||_||      |  |        |
    |        |  |     [二二二二二二二二二二二|l三三三三l|二二二二二二二二二二二]     |  |        |
    |        |  |         | .|:::::::::::::::::::::::| .|::::::::::::::::::::::|l三三三三l|::::::::::::::::::::::| .|:::::::::::::::::::::::| .|         |  |        |
    |        |  |         凵:::::::::::::::::::::::凵::::::::::::::::::::::|l三三三三l|::::::::::::::::::::::凵:::::::::::::::::::::::凵         |  |        |
    |        |, <                   //_ _ _ _ _ _ \\                 >、|        |
     ̄ ̄ ̄ ̄                  //_ _ _ _ _ _ _ _\\                  ̄ ̄ ̄ ̄
                               //_ _ _ _ _ _ _ _ _ \\
                         //_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\\


以後の忠八の飛行機への関わりは1点のみになる。京都府八幡市にある「飛行神社」である。

飛行機事故で死去した人を弔うために、飛行を志した人間として思うところがあったのだろう。

自ら神主として神社を建立したのである。


忠八の研究は大正の後年になってようやく評価され、昭和12年度から国定教科書に掲載されるようになった。

それは、あまりにも遅かったのかもしれない。

歴史に「もし」という感想はつきものだが、「もし、軍部が忠八の飛行器にもっと興味をもっていれば」、日本はまた違った未来があったのかもしれない。


おしまい


3844 : カナブン ◆yMJIcZGer6 : 2020/12/11(金) 01:31:04 ID:eGDA7KC2

投稿お疲れ様です

確か、軍のお偉いさん、後で自らの不明を詫びたのでしたっけか
正直、壊さないで飛ばすところまではやってみて欲しい感じはあった


3850 : 尋常な名無しさん : 2020/12/11(金) 01:52:10 ID:/2iaED3c

乙です。当時は情報の伝達速度に大きなタイムラグがありましたから…。
飛行神社には一度参拝に行きたいですね。調べてみたら資料館も併設されてるとか。


関連記事
[ 2020/12/17 01:15 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第二話:君も来た (08/16)
  • 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった (08/16)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 最終話 (08/16)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 その5 (08/16)
  • 国内的な小咄 2182 うわぁ……うわぁ…… (08/16)
  • 国内的な小咄 2181 盛岡は便利 (08/16)
  • 国内的な小咄 2180 本来はメリット多数だったんだよなぁ…… (08/16)
  • 国内的な小咄 2179 ナンバリングがずれる原因が判明しました (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百六話 (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百五話 (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百四話 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その2 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その1 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 キャラメイク (08/16)
  • 歴史的な小咄 40 猿橋 ~歴史というか旅行記~ (08/16)
  • ゲーム的な小咄27 ボードゲーム紹介:たのめナイン (08/16)
  • 読書的な小咄 259~260 サラウンド ~ EDGEシリーズ 神々のいない星で (08/16)
  • 読書的な小咄 257~258 新世界より ~ 奇異太郎君の霊的な日常/奇異太郎少年の妖怪絵日記 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月一週目 その六 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月一週目 その五 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月一週目 その四 (08/16)
  • 昭和名馬列伝 第5章 ニホンピロウイナー伝 第5話 (08/16)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第41話 (08/16)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 その2 (08/16)
  • 読者投稿:ブランデーのすすめ:解説編その1 (08/16)
  • 読者投稿:ライフハックネタ スマホを冷却 (08/16)
  • 読者投稿:タイトル:英語でよく見る「outh」の発音の一例 (08/16)
  • 読者投稿:婆語 (08/16)
  • 読者投稿:自動車運転・交通安全の話:車間距離を秒で測る (08/16)
  • 読者投稿:マイナポイント第二弾 (08/16)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その39 (08/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その38 (08/15)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第50話 さよなら、やる夫 (中編) (08/15)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第12話 第2の犠牲者 (08/15)
  • なのはさんは巨乳フロント係のようです 第84回 (08/15)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】NEVER FORGET STORY 9 (08/15)
  • 国際的な小咄 9099 それは本当に草草&草生えるからやめてくれ (08/14)
  • 国際的な小咄 9098 どうしてこうなった…… (08/14)
  • 国際的な小咄 9097 ええ…… (08/14)
  • 国際的な小咄 9096 送りバントさんへおすすめの梨ジュース (08/14)
  • 国際的な小咄 9095 ウォッカに合わせてみるとマジ旨いとのこと (08/14)
  • 国際的な小咄 9094 出川は伸びる(確信) (08/14)
  • 異能対戦・ソウルギア その11 (08/14)
  • 異能対戦・ソウルギア その10 (08/14)
  • ギャンブる冬優子 第5ゲーム 学級裁判ゲーム (08/14)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 11 (08/14)
  • このクソッタレな世界に復讐を! Past Edition 8 Give me Wings 3 (08/14)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第11話 牧田千愛 (08/13)
  • 国際的な小咄 9093 論文評価のむつかしさ (08/13)
  • 国際的な小咄 9092 記憶と日記の記述のみだろまるであてにならねぇな (08/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!