スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
12/2
やる夫は光輝の末裔のようです
12/1
RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド!
ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです
11/30
霊夢は幻想郷をぶっ壊すようです
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読書的な小咄 57~60 一緒に遭難したい人 他

国際的な小咄

4844 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/05(土) 18:41:49 ID:fDraapXE




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                呼ばれ方が安定しない・・・。
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  謎の病人X@ガンヘッドカッコイイヤッター です。
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                「ガンヘッドかっこいいって言って(例のBGM)」
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  なぞのびょうにんえっくす あっと
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  がんへっどかっこいいやったー と読みます。
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         身バレ防止兼趣味と好みのAAですが、
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    自分が複数の呼ばれ方してるなー、と思って。

.





4845 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/05(土) 18:42:16 ID:fDraapXE




                      ,_ii、                          
                       i ゚ i                           
                      莖                           それじゃあ本編に行きましょう、はい。
           ________,         | |            ,,,jf示            
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           「読書的な小咄 57 一緒に遭難したい人」
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        既刊4巻 作者 西村しのぶ
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      ttps://www.amazon.co.jp/dp/4063375617
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦''  
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/     少女漫画と成人女性向けの中間?
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      大きなストーリーの盛り上がり等は無く、
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}      
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      主人公を中心に、描かれる日々の物語。
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l      
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    日常ものっぽいけど、キャラが濃いのでどうだろう?
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


4848 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/05(土) 18:43:12 ID:fDraapXE




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_          連載開始は1990年からですが、
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ    2020年現在で4巻しか出ていません。
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨    雑誌の休刊、廃刊で雑誌を移りつつ、
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}        作者の執筆ペースも相まって、
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ    大変ゆっくりと連載されております。
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj  作者 西村しのぶ先生の作風として、
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ 「自立した女性」を上手に描かれています。
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj    ただし、自立しているからといって、
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´              社会的成功を収めているとかじゃなく、
                              》父トミトミ / /
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                  女性たちが自身の生き方を自立させています。
                               }′ /′

.


4851 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/05(土) 18:44:28 ID:fDraapXE




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                1巻を見返すと時代が分かる(笑)
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  ワープロとポケベルが必需品で、
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                携帯電話もまだ珍しい時代。
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  4巻では普通にパソコン使用。
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  時代の流れを感じますな。
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         そして、その時代は女性の頭角、
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    社会進出も流れでしたね。

.


4853 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/05(土) 18:45:10 ID:fDraapXE




                      ,_ii、                          
                       i ゚ i                           
                      莖                           主人公の女性、キリエは、成人女性。
           ________,         | |            ,,,jf示            
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           売れてるのかどうかも不明な小説家。
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        エッセイやライターも請け負いつつ、
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      貧乏なりに一生懸命暮らしています。
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦''  
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      こう書くとなんだか、自立してない感じ。
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      ですが、キリエはその趣味嗜好から、
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}      
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      好き好んでそんな生活をしております。
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l      
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    そして、そんな彼女の理解者も居ます。 
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


4854 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/05(土) 18:46:16 ID:fDraapXE




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_           従姉妹の絵衣子や、恋人のマキオです。
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ     自立した女性と書いていますが、
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨     そういった周囲の人間含めての自立なんです。
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}         絵衣子と一緒にブランドものを買い漁ったり、
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ     かと思えば、そういった物に執着するでなく、
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj    必要なら売るし捨てるし、手も加える。
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ   縛られないし、自分の価値観が根底にある。
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj      自分なりのポリシーを基に生活を構築し、
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´                不都合が起きたら努力で持ち直す。
                              》父トミトミ / /
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                    依存や甘えも、自分の良心に基づいて。
                               }′ /′

.


4855 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/05(土) 18:46:44 ID:fDraapXE




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                そんな生き方や価値観が素敵で、
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  欲も不便も受け入れてそのままに、
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                ハツラツと生きる姿が眩しく可愛い。
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  もちろん時代的な価値観の違いも、
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  まぁ、有るんですが、そこはそれ。
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         時には苦労も痛い目も受け入れて、
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    恋人と穏やかな逢瀬を喜ぶ・・・。

.


4856 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/05(土) 18:47:14 ID:fDraapXE




                      ,_ii、                          
                       i ゚ i                           西村しのぶ先生の作風、共通してるのが、
                      莖                           
           ________,         | |            ,,,jf示            
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           女性達が、自分なりの生き方で生きている事。
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        そんな濃い、強い女性との恋愛は、
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          彼氏達を奔放に、新しい世界へ誘います。
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦'' 男女の線引きが有りつつも対等であり、
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    時に少女漫画の様に甘く可愛い恋愛模様。
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}      他の作品も一緒に、おすすめいたします。
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l     では、西村しのぶワールドへ・・・。
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,                       おしまい
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


4860 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/05(土) 18:49:19 ID:fDraapXE

以上になります。

今後はもっと少女漫画を取扱いたいなー、と。

今後どんな面白い呼ばれ方するのかなぁ、楽しみ。


4863 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2020/12/05(土) 18:50:40 ID:14vfhgcM

乙でした
大丈夫、呼び名は適当な長さで切り取られるものだから


4865 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/05(土) 18:51:51 ID:0OobpiXM

投稿乙です。
1990年からやってて既刊4巻ってすごいな。


4869 : 尋常な名無しさん : 2020/12/05(土) 18:53:59 ID:1T9hgdRw

乙ー





5199 : 尋常な名無しさん : 2020/12/05(土) 21:20:35 ID:jciIOdQo


読書的な小咄58 まじかるストロベリィ


作品名:まじかるストロベリィ

作者:まつもと剛志

出版元:白泉社(ジェッツコミックス)

全十巻


5201 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:21:27 ID:jciIOdQo




                    ,ィヽ-、
            ,. へ==r≡くr'_/
         ,. ≦三三ニ>≦三ヽヽ三<三三ニ7
        <三三三/三三三三 } i三三ヽ三/        どうも。以前キャプテンラヴをご紹介させていただいた雅虎と申します。
         ` ー‐r"三三三三三 } i三三ニY′
            r "  ̄ ̄ ̄ ̄ } i ̄ `\}         今回からアバターを横山孫権に変更させていただきます。
            j,. - ― i7 ̄ ヽ} 「 ‐r 、_」
            トく , v/_,   } iv i ヽ         本題に入る前に謝罪とお願いを。
            |≧イ { ` ̄    } i{ | ノ
                i   !       ij | !`Y \        新長田の三国志投稿はもう少しお待ちを。
              j  l         } i:::j  ノ\
             ハ ` _ -----、  j! V ////\     12年も参加してるので何を話したものやらまだ纏まっていません。
            "∧ ´  -    /ハ  V/////// ゝヘ
               l ヽ     ,. ムィ|   !///////: : : `⌒ ヽ
                j  }ヽ _,.  ´  ノ/!  |/////: : : : : : : : : : : : > 、
               ,′ ー ´    く///!  |/ /: : : :/ : : : : : : : : : : : : \
            {         ノ///!  レ: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
              イ         ヽ//|  } : : : : ′: : : : : : : : : : : : : / ̄ \
           / j          レ⌒レ´: : : ∨: : : : : : : : : : : : : :/※ __\
              ハ!        /: : : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : /※ / \ ̄ 7
          八∧      / : : : : : : : : : : : : i!: : : : : : _ ノ ※ /    \/









                 _ト、__
             _ _.{:\ィ≦: {:ハ: :`ヽ:> 、
            |: 八:∨: /:`ヽミ、V: : ∨ /:.\ /
            }/=ミ、:V: : : : : \|: : : :V: /: : ∨ /
          /: |: : :УV: : : : : :.|: : : : V: : : : :V
         ./: : {: V  、iV : ヽ :l| : : : : ': : : : : :}
         ′: :|: :{ _  .}: : : :V|:i‐- : : }: : :| : |         もう一つは合いの手役に恋姫版孫権である私の起用ね。
        l{: :{八从 `ヽ|: : }/斗zx、: :ト、: :l:.八
          └┴r:ミハ 沁 }/ ´しrソ〃: V〉:|: : : ヽ
              }: |: :'. ¨´ ,  ::::::::}: /: : : :}': :|: :}: :ハ
            从|: 込   _ _   |/: :}: : :|: :八:ト、}
          /{: :.|: : :|个:. ` ´ /: : 八: 」:/
           {_|_:_ハ>'´Y}: :`7/:_:_/´: ̄/            横山孫権は使えるAAが二枚しか無いので正直合いの手でもいないと
         ./ -、 }ヽ Y}ノノ: ://´/: : /{
        r/   ゞ} }.ノ : /ノ 〃: :/ ⌒ヽ            間が持たないのよ。
         {ヽ  /ニiJ: :/_{´ /: : /       .
         |ニ∨_/:/ニニニYl{: : :{      |
        ./|ニニ/>-ァ'´  八: : !     _!__  __
      ./ニ|ニ/ /´       }ヽ'. 「ニニニニ{ .}ニ|
      l{ニ〃 /     __|: ハ l|ニニニニニ.しニ
        〈. -‐{_ -=ニニニニニ|: }_:}ノニニニニニニ|
        '.{   Vニニニニニニニニ.!:l{ニニニニニニニ/
        込、 〉、ニニニニニィ!:八ニ=-―ニr=≦
         l{ニ{  `「¨´ニニニ|: : } : }ニニニニ.〉
          ∨:!  |ニニニニニ!: : |: :ハニ-=ニ}
          /:ハ  Vニニニニ|: : |/ヽ}ニニニニ! /
       /:/: : :}、  }ニ//l|: :/: :ヽ∨ニニニV /
      ./:/: :{: :| }、 .|=/´ニ八/{: : : :V∨ニニニV
      /:/{: : |:.八`} |/ニニ{:_:{:.|: : }: :}ニ∨ニニ.}
     ./:/ l| : r〈|ニヽ/_{ ̄ 〉ニV: :八:」ニ.}ヽニニ!
     {: { l| : リノニニニニ\ \ニV: :/イニニV}、ニ|
     L:|  У、{ニニニニニ/}   ヽニニニニニ}ニ∨、
        /={ l|ニニニニ/ニ∨´ \ニニニニニ|ニニV_}、
      ./ニ| l|ヽニニ/ニニニ}     Vニニニl!ニニV=}、
      /ニニl| l|ハニニニ/ニ|     ∨ニニ|ニニニ.}/_ ヽ
      {ニニl| l|ニ∨=/ニニ'       ∨ニl|ニニニlト、)_ノ
      |ニニl|」|ニニ∨ニニ{、 r―――Vニ{ニニニ!
      |ニニ{  Vニニ{ニニ| し′    ∨_|ニニ八
      |ニニ|  }ニニ|ニニ|          ∨ニニニニハ

.


5204 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:22:20 ID:jciIOdQo




.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム          さて、このまじかるストロベリィと言う作品。
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}         ざっくり言えば日常系のほのぼのコメディ四コマ。
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}         植物と園芸が大好きな大学生日下部光太と魔法のイチゴの妖精いちこ
          ゙{ {ミ       ┘  .,'
.          { {ミ   - ─ -  .ム          この二人の日常を描いたコメディ作品です。
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\










                        ∧
                /\-‐:|\ー-、//゙ト、
            r/  ∧ |ヘ  ∨〈 ! ト、
          l^>i   | ∨ハ    ヾ|  |
          |/  l   |厶j仏'l l ヽ   ! !│
          |l /:| l |   │リ  |  | |小       全10巻・・・結構な長期連載よね。
          |l /:│ l {_ 、i, ノ斗―'<| | lハ
          |/| 八__くヘ    /ィァt心|   ! ∧
            /| :レ'´|小弋沙   ゞ‐=' ,| | ヽヘ \    絵柄も可愛らしいし雰囲気も全体的に優しい感じ。
        / 1│ | l ∧ ::::  '  ::::;:イ |   厂 ̄
         /∧!│ | l  个  ´`_/|V/  レ'´
         ̄|八. V  /フ{ノ    V / |-、
           _fヽ〉 /  /、  / /'´|  | }\
           / ∨ /  {___/(  |  |彡斗┐
           |{ / /{___∨_/二二Z|  |  //
           |/ /´(/ 三{jj}三 〉ー'  ヽ V /イ
             /〃 くこ7{{{ヽこ7    } V │
          / { {    {{{      } 厶-=V.|
            / /人_ヽ__ ,≠、__ /イ7   `_)
        / / | 〃            /人   /圦
          / / ,ゝー┬r―--<_____,//   ̄ヽ)' ヽ
.         / / ノ   人\  ____¨,.. -rー'´ ヽ. \

.


5207 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:23:19 ID:jciIOdQo




.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      最初はキャラクターもこの二人だけだが
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム       一巻の後半からもう一人のメインヒロインが登場してから
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}        キャラクターもどんどん増えていくな。
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}        いちこをはじめとするまじかるベリィの妖精達もメインキャラに二人追加される。
          ゙{ {ミ       ┘  .,'
.          { {ミ   - ─ -  .ム       ・・・ストーリーを読み進めていくと元妖精と妖精と人間の混血と思わしきキャラも
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }       出てくるのだが劇中では明言されておらずあくまで予測の範囲内だが。
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\









                 _    }ニ=-.
                  /=>-くニニニニニ=- . _
             ./ニニハニニ._|:`ヽ、ニ_ニニ/: :V=-
             ./ニニニ人∨´:.|∨: : `ヽ:У:.:| : Yニニ=-
           ト、ニ/: :|: :∨: |: ∨: : : : \: |: : \ニニニニニ=-
         _ノ|: :У : : : |人:∨|: .ハ: : ∨:./ ‘|: : : : :Yニニニニニニニ|
        /ニニl|: :′.: .:|: {\ヽ: }:/: } : : ∨: : :|: : : |: :}ニニニニ/⌒!     もう一人のメインヒロインって事は主人公はいちこちゃんとは結ばれないの?
      /ニニニニ|: {: /: : |八:_:>-'⌒| : |: :ハ: : :!: : : l: :ト、ニ//´ ̄!
   ./ニニニニニニl|: |/: |: :|: :∧   、i, !: :}:斗}:/|: : : ∨ ∧__.{   ||
    .l\ニニニニニ/l|:.′:.|:八:/:∧ノ  `j/ ̄ ̄` l: : : : ∨  }  〉  .l!
    |:| `ヽ  ̄ { |: {: 人:_:_>`ヾ     .ィf竓ア.|: : :|: : '.  V⌒}  .||
    |:|   ∧_〉 |: |/´: :∧杙刃      ゞ゜’ |: : :|: : :∨  }:::::|  l||
    |:|    V__〉|: |: : :|: : :∧:::¨´::: 、  :::::::::: イ!: : :l: : : :}   l:::::|  l||
    |:|    ∧::::|: |: : :|: : {: 个o   - ‐   ィ: :八.: :|: : _:」  .|:::::|  l||
    |:|    ./ ∧:l: |: :八: :|: : | : : ≧s .<-{:./: : :_:」´ ̄  .ノ}:::ノ  l||
    |:|      人:V: : :∨: : | ̄八ー}i}/ ./:/´: :|`ヽ /::::|/   li|
    |:|       \\人: :八__  .У´  (( | : : |  }::::/     l||
    |:|        / /: : /_ -=ニニニニニ=- .、.! : : l― <      l||
    |:|     -=ニ} / : /ニニ=―ァ――-=ニニV: : ∨ニニニ=-    .l|
    |:|   /ニニニニ/:/´   -r'-―       `V: : }ニニニニニ/  l||
    |:|  .r〉ニニニニ//       _{_         }: : :∨ニニニ{ノ}  l||
    |:|  l{ニニニニ./:l{ヽ _ニ=-‐ ´{ ¨ -=ニ _  /}:_: : :Vニニニ./   .l|
    |:|   人ニニ./:从ニニニ{     '.    }ニ`´ニ.人ニY、∨ ̄    l||
    |:|     ̄./: /_込、ニゝ _  > _ ノニ_ニイニニニ} `ヽ     ||
    |:|     /: ∧ニ/ニ ̄ニニニニニニニニニノニニニ|  .〈 /   ||
    |:|    ./: /  Vニニニニニニニニ_ニ_∠ニニニノ、 Y:.∨ /   l||
    |:|   /: /   >-―=≦ニ ̄ニ ̄ニニニニニ>くニノイ: : :∨ /  ||
    |:|   /: :′r‐{ニニ乂ニニニニニニニニニニニ=--=≦ : ∧: : : V / ||
    |:|  ./: : :{  Y Vニニニ`フ  ̄リ ̄/ ̄ニニニニ\: : : ∧: : : V  .l|








                    ,ィヽ-、
            ,. へ==r≡くr'_/
         ,. ≦三三ニ>≦三ヽヽ三<三三ニ7
        <三三三/三三三三 } i三三ヽ三/
         ` ー‐r"三三三三三 } i三三ニY′     詳しく話すとネタばれになるからなぁ・・・
            r "  ̄ ̄ ̄ ̄ } i ̄ `\}
            j,. - ― i7 ̄ ヽ} 「 ‐r 、_」      ただ、いちこもメインヒロインではあるが立ち位置は妹分のポジションだ。
            トく , v/_,   } iv i ヽ
            |≧イ { ` ̄    } i{ | ノ       どちらかと言えば手のかかる娘みたいな扱いだな、劇中では。
                i   !       ij | !`Y \
              j  l         } i:::j  ノ\
             ハ ` _ -----、  j! V ////\
            "∧ ´  -    /ハ  V/////// ゝヘ
               l ヽ     ,. ムィ|   !///////: : : `⌒ ヽ
                j  }ヽ _,.  ´  ノ/!  |/////: : : : : : : : : : : : > 、
               ,′ ー ´    く///!  |/ /: : : :/ : : : : : : : : : : : : \
            {         ノ///!  レ: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
              イ         ヽ//|  } : : : : ′: : : : : : : : : : : : : / ̄ \
           / j          レ⌒レ´: : : ∨: : : : : : : : : : : : : :/※ __\
              ハ!        /: : : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : /※ / \ ̄ 7
          八∧      / : : : : : : : : : : : : i!: : : : : : _ ノ ※ /    \/

.


5208 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:24:16 ID:jciIOdQo




            ´ ̄ ̄ ̄ ` 丶、__
.         /      /ハ |、   <_
.       /  / / ィ//  ヽ\ ヽヽー '
.       .′ |ルレ' _     _  ヽ l ',
      l   l  ´_     `ヽ l  i
      |   | ,xチぅミ    xチぅ、 |  |
      |   | l {:::::::|     |:::::| }| |  ※代理AA
      |   | `辷‐′   辷′ |  |
       l |   |       ′   | |
.     |l  |、     ー ‐ '   ノ  |
        |ハ  |l` 、       ィ | |
        |.ハ   lにコ} >‐-‐r≦ュ|| |
      l¬|  | 〈」‐、_ _トr7/_l」 |
    「¨/ヘ   | ヽ 、 V / .r‐| |
     〉l `‐|  |   >无<  / |  ハ
.    ヽl   ∨|/// /ハ  ∨r‐|  l|
     ||   ∨.| |レ'イ| |ト、/} _フl /|
     lハ    Ⅵー`〃|o|| イ// / /


まじかるストロベリィの妖精いちこ。見た目は小学生の女の子で性格は天真爛漫で

天然ボケなドジっ子。見た目や性格から考えてもそっち方面のヒロインじゃあ絶対ない。

どちらかと言えば光太の相棒役のもう一人の主人公と言った方がしっくりくるな。





.               /          \   \ハ
.             .´::.     ヽ \  \  ヽ    ∨:',
             /::::::|:.     | |\ ト、_ \、∨   ∨'.
           ∠:::::::::|::.:. | ∧|  `` _...二、`∨   .| l
.            /:|:::::l:::|:.::ル′            ∨  レ、|
            / イ:::::|::|:/斗‐-      ニ=ミ、 l  | |
              |:::::l:/|'  ,....、     '´l└ヘVl   | l\___
.               l::::〈   xチモ、     ∨ノ } |l   レ // .ト、       ※代理AA
.              |:::::ハ.  | V( ハ      ニ´ |   |  /  ┴ぃ
               |::::::ハ. ヽ.\_丿        |   ト、_/ /  } |
              |:::::::::ハ   ‐'   ヽ     |   |/   __r‐'/
.              ',:::::::::トゝ        ノ   |  ∧   /   ノ
               V::: :l ヽヽ、   ` ´   /l  |     ` (`丶
                ∨:::レへl. >r―-  .. イ/^|  |   \/∨ \
                ∨::トz」  └ぃ、` r┘/|  |   / |:  ∨   \
.                  ∨:l く\  \>-l/ |: l  イ 厂l   |    |
.                 ∨l |{、 ``丶、.イ ハト 、」: 「 | rヘ./ |::: |   ノ|
                  Ⅵ .|::|7ト、/く_| | |∨ノ|: | ┘    .|::: |∨  |


実際彼女を視点にしたエピソードもたくさんあり劇中におけるムードメーカー兼トラブルメーカーが彼女。

実際のところ彼女は本編における主人公の一人と言っても差し支えは無いと思うぞ。


5209 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:24:50 ID:jciIOdQo




                        ∧
                /\-‐:|\ー-、//゙ト、
            r/  ∧ |ヘ  ∨〈 ! ト、
          l^>i   | ∨ハ    ヾ|  |
          |/  l   |厶j仏'l l ヽ   ! !│    劇中におけるドタバタ騒ぎはだいたい
          |l /:| l |   │リ  |  | |小
          |l /:│ l {_ 、i, ノ斗―'<| | lハ
          |/| 八__くヘ    /ィァt心|   ! ∧   この子が発端になってるわよね。
            /| :レ'´|小弋沙   ゞ‐=' ,| | ヽヘ \
        / 1│ | l ∧ ::::  '  ::::;:イ |   厂 ̄
         /∧!│ | l  个  ´`_/|V/  レ'´
         ̄|八. V  /フ{ノ    V / |-、
           _fヽ〉 /  /、  / /'´|  | }\
           / ∨ /  {___/(  |  |彡斗┐
           |{ / /{___∨_/二二Z|  |  //
           |/ /´(/ 三{jj}三 〉ー'  ヽ V /イ
             /〃 くこ7{{{ヽこ7    } V │
          / { {    {{{      } 厶-=V.|
            / /人_ヽ__ ,≠、__ /イ7   `_)
        / / | 〃            /人   /圦
          / / ,ゝー┬r―--<_____,//   ̄ヽ)' ヽ
.         / / ノ   人\  ____¨,.. -rー'´ ヽ. \










                    ,ィヽ-、
            ,. へ==r≡くr'_/
         ,. ≦三三ニ>≦三ヽヽ三<三三ニ7
        <三三三/三三三三 } i三三ヽ三/
         ` ー‐r"三三三三三 } i三三ニY′     まあ、この作品には強烈なトラブルメーカーがもう二人ほどいるから
            r "  ̄ ̄ ̄ ̄ } i ̄ `\}
            j,. - ― i7 ̄ ヽ} 「 ‐r 、_」      いちこの騒ぎはかなりマイルドな印象がある。
            トく , v/_,   } iv i ヽ
            |≧イ { ` ̄    } i{ | ノ       あと、基本的にこの世界は優しい世界で登場人物は善良な人ばかりだからなぁ。
                i   !       ij | !`Y \
              j  l         } i:::j  ノ\    本人の性格や人徳もあるが基本的に微笑ましい印象があるな。
             ハ ` _ -----、  j! V ////\
            "∧ ´  -    /ハ  V/////// ゝヘ
               l ヽ     ,. ムィ|   !///////: : : `⌒ ヽ
                j  }ヽ _,.  ´  ノ/!  |/////: : : : : : : : : : : : > 、
               ,′ ー ´    く///!  |/ /: : : :/ : : : : : : : : : : : : \
            {         ノ///!  レ: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
              イ         ヽ//|  } : : : : ′: : : : : : : : : : : : : / ̄ \
           / j          レ⌒レ´: : : ∨: : : : : : : : : : : : : :/※ __\
              ハ!        /: : : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : /※ / \ ̄ 7
          八∧      / : : : : : : : : : : : : i!: : : : : : _ ノ ※ /    \/

.


5210 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:25:23 ID:jciIOdQo




               ___|:.:\
              |`ー‐<:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.\
       /|ヽ、ノ、:.:.`ヽ:`ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:\
      |`>':.|:|ミヽ:.\:.:.:\:.:\:.:.:.:.i:.:.:.:.: ト、
      |:.:|:.:.:/:.|ミミ\:.:ヽ:.:.:\:.:\:..:|:.:.:.:.:|:.:ヽ
      |:.:|: /:.:.:lミミミ.\:.i:.:.:.:.:ヽ:.: ヽ|:.:.:.:.:|:.:.:.:|      そう言えばメインヒロインって言ってたけど
      |:.:|/ :.:.:.:lミ_ -‐ ¨|:.:.:.:.:.:.ハ:.:. |:.:.:.:.,' .|:. |
      |: ,':.:. |:.:..l´     .|:.:.:.:.:/:.:i:.:.:|:.:.:/:.:.:|:.:.|      この作品ラブコメの要素もあるの?
      |:.|:.:.:.:|.:.:.:li   、i , },斗笊サ廾:/:.:.:.:.| : |
      |:.|:.:.:.:|:.:.:.:lj-‐‐- 、ハ  ィ示心:.:.:.:.:.:.|:.: |
      |:.:.7-'`¨:.:.tィ示心.    ` ̄/:.:.:.:.:.:.i:.:.:.|
     ,':.:/:.:.:.:.:.:.:.:∧` ̄  ,     /:.:.:.:.:/:.:.:. |
    i:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/.  ゝ   -‐'  /:.:.:./ムイ:从
    |/:.:.:.:.:.: / __,>'ヽ _ ィ/:.:/ /:.:./
    |:.:.:.:.:.:__ / ,_ l .l `l_ノ  // /:.:./
    |:.:.:/ / /{ ,ィ イ <‐‐-- /:.:./⌒ 、
    l/`l //./:::::::>ー' ´〃/:.:./     i
.      |\_/_ - ´   .〃/:.:.:./        |
.      |::::::/ ニ二二二ニ|:.:.:.:|ヽ        |









.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム      一応はあるな。主人公の後輩である冬月日夏。
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }     彼女がこの作品のメインヒロインだ。
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}
          ゙{ {ミ       ┘  .,'
.          { {ミ   - ─ -  .ム
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\

.


5212 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:25:44 ID:jciIOdQo




                 _
                 l: : : : :`:ー=‐- 、
           __ -‐: :'"l: : : : : : : : : : : : : : :`:. 、
              {: : : : : : : :|: : : : : :.:i: : : : : : : : : : :.ヽ
             ノ: : : : : : : ノl: : : : : :.l!: : : : l: : : :V: : : :',
          /: : : :l: :l: : :l _l_: : : : :ハ: : :-:.l、: : :ヽ: :',: :',
.         /: ,: : : }: :l: イ ',: : : : l 丶: : :l:ヽ: : : :.V:.l: l
        /: /: : :/: :j!: :.l  V: : :.l  ヽ: :ト.、: : : : V: :l
.        l: /: : :/: : :lヽ: l   \: :{   Vl \: : : :.l: :l
.        l/l: : :.{: : : ハ ヾ zォx へl_ l ,zォv!、 l:.ヽ: : :!: ,
         ' ',: : ゝ: :.l:ヘ,ァ" ̄` ノ ̄‘´ ̄`ヾ レ: :}: /:./
         ヽ: : {\:八、_/    ` - ァ: : :.j:イ:.:{
              `lT: :l゛: : :>. 、、 ` ´ ., .</: : : / : :!
             |:l: :.l: : : :l.: :_x{{T::T::T::}zl :l: : : /:/: :l   ※代理AA
            /Λ:V: : :.l,ァ'/::}、l:_:l::::l_ノ《 l;l: :.,: /: V:l
          ,:/: :.V:',: : l//::/::/:::}l:l} .l/ l l: /:/: : :ハ:',
           /: : :〃}:y' v/::/::/:::/::,:l l/ l l:./ \: : :V!
.          /: : :./  { //:/::/::::,':::l:::l,′ .l v  λ: : :ヽ
        /: : : ,   /_} ,′{:::.!:::::l::::}::l / ',  / l: : : : ヘ
      ,: : : : : :/   《  {::l:::l::::|:::::i}:::l:/ ヽ二}l /  V : : : :',
     /: : : : : /    ‘, l::l::::}l:::!:::::l:::i{  /ヲ ノ    V: : : : l
     /: : : : :,     ハ .Vl::kl:::l::::::}:l{  /   / -=  V: : : :l
     l: : : :.V    -{.ノ ', Vl:::l:::}::::l:::l! /  イ       l: l: : :l
    lイ,: : {     ',  ', .l::l::}:::l::::l:::l/   }/      lノ: :./
    l! l: : :.l      Vl .l l }!l:::,|::::l!:l  /./      / l/
      V: :.',     、 l ll }::l::::}:::::{l //      ,: :/
.        V: :.',  _ -=^ | l:::l::::l:::::ll //   / /:./
        ヽ:└<_,. -= ~^ !__|::::{:::_l >ヘ\ 《o/: ::/
           \:{      .}ilililili|ilill !  `ヽ< {: : /
           |      .|ililililililili|      } V
           |        |ililililililili|         ',
           |        lilililililililil!       ',
          |       {ilililililililil!          ',
          |      l!ililililililili、       ハ
          |       lilililililililili!        ヘ
           }      l:::::l ̄T:::l          ',
            l.!      l::::::!  l:::::l            l
             l         |:::::l   !::::l           }
.           j        |:::::l   !::::l         /




メガネっ娘、家事万能、後輩キャラ、巨乳、性格穏やかでド天然。これでもかと属性をぶち込んでるな。

最初は仲の良い後輩だったのが交流が進むうちに徐々に恋心に変わっていく様子を丁寧に描いているのもポイントが高い。







                    ヾ.、
                ,z=.-.=ミ、 }::〉
             /:/´ ̄\::∨/
              |/   _ヾ}リ _
              ,....::≦:::::::::::::::::::::::::::>、
            /:::::::::::::::::::::::::::::-=ミ、:::::::\
           /:::::::::::::::::::;ィ:::::::/:ヘ::::::::::\:::::::\
             /:::::::::::::::/::::/ |:|::::| ⌒ヾ:::::、::::ヽ::::::::ヽ
         ,:::::::::::::::::/::::/ l从:|   ∨:|:::::::ハ::::::::::.
          l :::::::/:::/::::/   |::||:|    i|::ハ:::::::::|:::::::::|
          |::::::/|::::|:::/._ 八:|ト{  _.x=j/ i|::::::::|:::::::::|
          |:::/:::l::/|/ ̄`   `ヾ   _,z=ミx:::::|:|:::::::::|
          |:::{::八|ィ斧心      ´{::::刈ヾ::ハj::::::::::
          Ⅳ/::::八乂;刋      ゞ゚斗〃::::;:::::|::::|
         |::〉::::l:::ヽ     '         |::/::::∧::|
           j/ Ⅳ:::::{\   r . .― .      |/l:::/:::{ヾ   ※代理AA
            |/ヾ:∧    ‘,: : : ノ    イ:::/:/{ヾ|
          /   \::{>    ー   <}::/::〃ヾ
           __ ,、.〉|  | ≧=≦ / |//
         f´    \ ヾー'     ゝ<_ ,、
       / ≧x    ヽ ヾ|         ヾミx \
        /  \  \  ∧ハ\._     __ ィ:::| } .≧=、
       ./    ‘,  \/ ∧ト、        |:| |     人
     /        ,    ヾ_|リ、       リ l  // .〉
      /       |      }: : :≧xー‐ァ≦ハ  イ / {
    ,<             / : : : : :\/: : : :|i   〈 八



物語の後半、第六巻から登場する星菜毬望。低身長、コミュ力強でスポーツ万能。しかも医学部なので頭も良いとこれまた属性過多。

主人公の二年後輩で主人公を園芸の師匠と慕いグイグイ押していくうちに恋心を抱くと言うこれまた美味しいキャラな訳だ。


5220 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:28:36 ID:jciIOdQo




                 _ト、__
             _ _.{:\ィ≦: {:ハ: :`ヽ:> 、
            |: 八:∨: /:`ヽミ、V: : ∨ /:.\ /
            }/=ミ、:V: : : : : \|: : : :V: /: : ∨ /
          /: |: : :УV: : : : : :.|: : : : V: : : : :V
         ./: : {: V  、iV : ヽ :l| : : : : ': : : : : :}
         ′: :|: :{ _  .}: : : :V|:i‐- : : }: : :| : |
        l{: :{八从 `ヽ|: : }/斗zx、: :ト、: :l:.八
          └┴r:ミハ 沁 }/ ´しrソ〃: V〉:|: : : ヽ
              }: |: :'. ¨´ ,  ::::::::}: /: : : :}': :|: :}: :ハ
            从|: 込   _ _   |/: :}: : :|: :八:ト、}
          /{: :.|: : :|个:. ` ´ /: : 八: 」:/
           {_|_:_ハ>'´Y}: :`7/:_:_/´: ̄/
         ./ -、 }ヽ Y}ノノ: ://´/: : /{         なるほど。物語の後半からは主人公を取り合う
        r/   ゞ} }.ノ : /ノ 〃: :/ ⌒ヽ
         {ヽ  /ニiJ: :/_{´ /: : /       .
         |ニ∨_/:/ニニニYl{: : :{      |        ヒロイン二人の三角関係が始まると言う訳ね!
        ./|ニニ/>-ァ'´  八: : !     _!__  __
      ./ニ|ニ/ /´       }ヽ'. 「ニニニニ{ .}ニ|
      l{ニ〃 /     __|: ハ l|ニニニニニ.しニ
        〈. -‐{_ -=ニニニニニ|: }_:}ノニニニニニニ|
        '.{   Vニニニニニニニニ.!:l{ニニニニニニニ/
        込、 〉、ニニニニニィ!:八ニ=-―ニr=≦
         l{ニ{  `「¨´ニニニ|: : } : }ニニニニ.〉
          ∨:!  |ニニニニニ!: : |: :ハニ-=ニ}
          /:ハ  Vニニニニ|: : |/ヽ}ニニニニ! /
       /:/: : :}、  }ニ//l|: :/: :ヽ∨ニニニV /
      ./:/: :{: :| }、 .|=/´ニ八/{: : : :V∨ニニニV
      /:/{: : |:.八`} |/ニニ{:_:{:.|: : }: :}ニ∨ニニ.}
     ./:/ l| : r〈|ニヽ/_{ ̄ 〉ニV: :八:」ニ.}ヽニニ!
     {: { l| : リノニニニニ\ \ニV: :/イニニV}、ニ|
     L:|  У、{ニニニニニ/}   ヽニニニニニ}ニ∨、
        /={ l|ニニニニ/ニ∨´ \ニニニニニ|ニニV_}、
      ./ニ| l|ヽニニ/ニニニ}     Vニニニl!ニニV=}、
      /ニニl| l|ハニニニ/ニ|     ∨ニニ|ニニニ.}/_ ヽ
      {ニニl| l|ニ∨=/ニニ'       ∨ニl|ニニニlト、)_ノ
      |ニニl|」|ニニ∨ニニ{、 r―――Vニ{ニニニ!
      |ニニ{  Vニニ{ニニ| し′    ∨_|ニニ八
      |ニニ|  }ニニ|ニニ|          ∨ニニニニハ


5221 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:28:52 ID:jciIOdQo




                    ,ィヽ-、
            ,. へ==r≡くr'_/
         ,. ≦三三ニ>≦三ヽヽ三<三三ニ7
        <三三三/三三三三 } i三三ヽ三/     あー・・・うん。それで一応間違っちゃあいないんだが
         ` ー‐r"三三三三三 } i三三ニY′
            r "  ̄ ̄ ̄ ̄ } i ̄ `\}       多分お前が想像してるような展開ではないと思うぞ?
            j,. - ― i7 ̄ ヽ} 「 ‐r 、_」
            トく , v/_,   } iv i ヽ
            |≧イ { ` ̄    } i{ | ノ
                i   !       ij | !`Y \
              j  l         } i:::j  ノ\
             ハ ` _ -----、  j! V ////\
            "∧ ´  -    /ハ  V/////// ゝヘ
               l ヽ     ,. ムィ|   !///////: : : `⌒ ヽ
                j  }ヽ _,.  ´  ノ/!  |/////: : : : : : : : : : : : > 、
               ,′ ー ´    く///!  |/ /: : : :/ : : : : : : : : : : : : \
            {         ノ///!  レ: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
              イ         ヽ//|  } : : : : ′: : : : : : : : : : : : : / ̄ \
           / j          レ⌒レ´: : : ∨: : : : : : : : : : : : : :/※ __\
              ハ!        /: : : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : /※ / \ ̄ 7
          八∧      / : : : : : : : : : : : : i!: : : : : : _ ノ ※ /    \/



 





             __   ___
            /    ゝ_ノ..   .\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /ゝ_ノ:::::::::::::, -‐―‐―-. 、 . ゝ_ノ\
     /::::::::::::::::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::::::::\
.    |::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::::::::|
.    |:::::::::::::::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i :::::::::::::::::|
     \  ̄ / 7:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`ヽ  ̄/
      |  _| /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |  |
      |二_| /:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_ |二|
      |:::::::|廾-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`:.:ゝ::::|   ・・・どゆこと?
      |:::::::|从/_ノ:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.:|∨:.:.:.:.!|:::::|
      |:::::::| jハハムイイ∨|/l/:.:lノヽi l/`ヽ!.|:::::|
      |:::::::|     | :.:.|:.|======|:.|:.:.:.|    |:::::|
      |:::::::|   _ ⊥ -‐'     `ー―-- _ /:::/
       \::` 、´__________/:/
        ./ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、
   , - 、 /  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 厂   \   , - 、
  /:::::::::::Y   ゞ              |.     /::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::\  /|             ∧   /:::::::::::::::::/


5224 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:30:38 ID:jciIOdQo




.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,          基本的に光太も日夏も恋愛に奥手でな?
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}         そのくせ毬望が登場する頃にはすでに長年連れ添った夫婦みたいな雰囲気出してる訳だ。
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}
          ゙{ {ミ       ┘  .,'         なので付き合ってる訳じゃないのにむしろ周りが「早よくっつけ」とやきもきするような状態でなぁ。
.          { {ミ   - ─ -  .ム
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }            しかも毬望は二人から妹分として可愛がられている。
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ      ぶっちゃけ読者の目から見ても早い段階から毬望に勝ち目がないのは一目瞭然な訳だ。
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\










              __   __,、
            /    ゝ_ノ / ヽ\
           /:::::::::::::::::::::::::::/    ∨
      /ゝ_ノ:::::::::::::, -‐―‐i     .iゝ_ノ\
     /::::::::::::::::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ___ノ:::::::::::::::::::\
.    |::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::|
.    |:::::::::::::::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ::::::::::::::::::|
     \  ̄ / 7:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`ヽ  ̄/
      |  _| /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |  |
      |二_| /:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_ |二|
      |:::::::|廾-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`:.:ゝ::::|
      |:::::::|从/_ノ:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.:|∨:.:.:.:.!|:::::|   えー・・・
      |:::::::| jハハムイイ∨|/l/:.:lノヽi l/`ヽ!.|:::::|
      |:::::::|     | :.:.|:.|======|:.|:.:.:.|    |:::::|
      |:::::::|   _ ⊥ -‐'     `ー―-- _ /:::/
       \::` 、´__________/:/
        ./ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、
   , - 、 /  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 厂   \   , - 、
  /:::::::::::Y   ゞ              |.     /::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::\  /|             ∧   /:::::::::::::::::/

.


5226 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:30:53 ID:jciIOdQo




.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム       まあそう言う訳で三角関係って言うほどギスギスした関係はほぼ起こらん。
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }      三人の関係もとてもさわやかな決着のつき方で暗い要素は全く無いとは言っておくぞ。
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}
          ゙{ {ミ       ┘  .,'
.          { {ミ   - ─ -  .ム
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\

.


5229 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:31:55 ID:jciIOdQo




                  __ ..............__/\_
               ∧ィ´: ,、: : :/\┴':i: \ ̄:ヽ.
            ,  イ: 「‐ァ': l: : :::!ハ: : : : :',: : : : : : :|
           l´: : : : : |: : : : :|ハ : |ハ: : : : :',: : : : : : !
           |: : : : : ::!: : : : :トハ |l/」: : : :!: !: : : : : :|        と言う訳で今回ご紹介したマンガは
           |: : : : : :|: |: :|: :|-‐'''"´ |: : : |: :|: : : : : :l
           |: /: : : |l: |: :|: .|  i  !: : : |: ::!: : : : : :',       まつもと剛志先生のまじかるストロベリィ
           |/: : : : |ハ いい', ヽl/ |!:|..斗=.|: : : : : ハ
          /: : : : :|:|-」L廴、ハ   ィフ≦斗、!: : : : : : ',
         .イ: : : : : :!:レキ=芒┘   ちし'i イ||: : :|: : : :'.     全十巻とそれなりに巻数がありますので少々敷居は高いですが
        /イ: : : :|: : !::ド' や-┘      ̄   !||: : :|: : : : i
.        /: : : : :|: : :ぃ'、´     l     .イlj| |: :!: : :|: |
.        l|:|: : : !l: : : :ぃヽ、   ‐_‐    イ: : ト、: :|!: : !: |     日常系コメディとしてはかなりクォリティの高い作品です。
.        ||:|.: : ::!|Ⅳノ|ヾ: :> 、    /!: !: : | ヽl: : :|: |
         l从: : : ソ´  !: : : : ! ト≧=≦!} l: :|: : |   `ヽノ
          丶:/   |: :/: :|_」 ``| |  !_∨!: :|           世界観全体が優しい世界で登場人物たちも一癖も二癖もありますが
                |:/: :/  `>.| |< ヽⅥ::|
            -――.': :/    |!    ヽハ ̄ ̄`ヽ
.          /    /: / ___! |___ゝ\   l      ほぼ全員が善人ばかりですので作品全体の雰囲気がとてもほのぼのとしています。
          !    |/:.ム.'´ヽ__x‐r‐ 、__f⌒; ヽ  |
            |   ./:/;;;>''"¨    ヽレ′   ̄ハ ∨|
      _r――┴┐ /://         ,仆、    ハ: ∨}
    |.. ノr――┐レ’/.!\       /  ! \   ∧: :〈x‐ァ‐┐
    l_/    |_/: ト..|  `丶 _ ..ィ |   l    ト、_/Vハr'ノ ̄|
    \      /: : !¬.       !|  ,'   //    ∨〈   /
      `丶、  |: : :|.  ヽ、     | j  人  //     ノ! : !/











.                ________
.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           r─ァ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           フ'/-‐''" ̄ ̄`゙''メ,           登場人物も主人公の悪友や変人教授。いちこの親友となる無表情系幼女に
         , -イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム
      , -'";;;;{;{ {-‐─────--}          まじかるブルーベリィやまじかるラズベリーの妖精と魅力的なキャラが
       ̄ ̄ {;{ {-‐,z==、 ̄ ̄,z=、-}
.         r{ {. " 、-tァ,   、-tァ, }          矢継ぎ早に出てきますのでお気に入りのキャラがきっと見つかるでしょう。
.         l.{ {ミ   ̄   |  ̄ .}
          ゙{ {ミ       ┘  .,'
.          { {ミ   - ─ -  .ム           最近は電子書籍化もしているようですので興味があればぜひご一読を。
          /{ {,ゝ     ̄ ../} }
         _/;;{ {ヽ _` iiiiiiiiiiiiiiiiii   } }
      _,,.-''"/;;; { {;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ム、.} }           爆笑するようなギャグはありませんがクスリと笑う展開や心温まるエピソードはたくさんありますよ。
  ,r‐''/__r"r' \ { {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉.} }- 、_
 '__{三 { ェェ - ' `{ {ー- ___ , -") } } ソ,_ヽ
 { {__ム《_ / ))  {_{i¨¨L ヽ )) r‐ ァ }_} {‐t___.\
 , ==. } ./__ / (¨= ゚,,〈 i / _r",◎`_))ム i )) 、.\
 ( __` /}/ "r-t-ァヽ ,-, / フ ゝ-ヽ_,) ,`ム.i-"{¨)-,.\

.


5230 : 雅虎 : 2020/12/05(土) 21:32:09 ID:jciIOdQo

以上で終わらせていただきます。新長田の三国志関連はお待たせして本当に申し訳ないです。

13年も参加してるとどれを語ればいいやらスタッフでもあるのでかなり突っ込んだ内輪ネタもありますので

正直構成にかなり悩んでいます。Wikipediaに載ってる程度の内容じゃ投稿の意味もありませんし。

完成次第投稿しますのでもう少しお待ちください。


5235 : 尋常な名無しさん : 2020/12/05(土) 21:35:08 ID:IxcrsE9E

投稿乙


5237 : 尋常な名無しさん : 2020/12/05(土) 21:35:59 ID:.BoJhgag

乙ー




8233 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/07(月) 22:51:20 ID:o08Qf36I


読書的な小咄59- 『太平洋戦争のロジスティックス』 著者:林譲治

1/8

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ        今回はどちらかというと学術書になりますでしょうか
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!        レーベルは学研プラスです
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !       大日本帝国軍と言えば、補給及び兵站の失敗がよく取り上げられるところです
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j      東はガダルカナル、西はインパール
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ       擁護しようのない悲劇とともに語られます
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i        では、その実態はどうだったのか?
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、
            \         / ,! / lヽ     その部分に着目したのが本作品です
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |
  ,     /   /    /´`\     /     |

.
太平洋戦争のロジスティクス


8234 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/07(月) 22:51:54 ID:o08Qf36I


2/8

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、           作者は問います
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!         大日本帝国軍の兵站組織が本当に駄目だったと仮定するならば
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|         緒戦のマレー半島の快進撃はなんだったのか
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ        中国戦線で(補給切れで)自滅しなかったのは何故なのか
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/        こうした点を皮切りに
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´          平時の軍隊への物資はどのように供給されているのか
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、         などから丹念に追っていきます
            \         / ,! / lヽ
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-    納入品の干し草の規格の話とか
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |      どこか牧歌的ですが当たり前の話も
  ,     /   /    /´`\     /     |

.


8235 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/07(月) 22:52:27 ID:o08Qf36I


3/8

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|         そこから浮かび上がってくるのは
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ         専門の人材の育成/専門の組織の整備という地道な作業です
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ          それがあってこそ徴兵制がまっとうに機能し、
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i          海を渡った数万人の人間が組織を維持したまま活動できるわけです
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、
            \         / ,! / lヽ
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |
  ,     /   /    /´`\     /     |

.


8236 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/07(月) 22:52:50 ID:o08Qf36I


4/8

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、          ちなみに当時の水準だと
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!         経理業務?
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|        紙と鉛筆、算盤で頑張ってください
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ        自動車の運転免許?
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/        (国にもよりますが)レア技能です
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´         簡易整備技能も含めて取得ですし
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、        (主に食料の)現地調達業務?
            \         / ,! / lヽ
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-    頑張って交渉してください
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |     極力ノートラブルで
  ,     /   /    /´`\     /     |
                                   というレベルです(一人で全てやるわけではないですが)

.


8239 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/07(月) 22:53:19 ID:o08Qf36I

5/8
           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|         こういう必要な専門知識を持った人間を何人用意する必要があるのか
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ         その人間と組織を維持するのに必要なコストと社会基盤がどれだけ必要なのか
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/         作中では詳細明瞭な数字までは挙げていませんが、
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´          日本をはじめとする列強諸国が
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、         『列強』と呼ばれているのは伊達ではないことがよく分かります
            \         / ,! / lヽ
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |
  ,     /   /    /´`\     /     |

.


8240 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/07(月) 22:53:34 ID:o08Qf36I


6/8

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!        これを踏まえた上で
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|        何故第二次大戦ではああなったのか
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ       成功から失敗までが述べられていくのが本作品です
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/       自分の感想を一言で言うなら
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´         「無理ってよくないよね」
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、        につきますが(身も蓋もない)
            \         / ,! / lヽ
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |
  ,     /   /    /´`\     /     |

.


8242 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/07(月) 22:54:06 ID:o08Qf36I


7/8

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/        なお、中盤以降の失敗部分の分析は読んでいて暗澹としてきます
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´         何故か乱立する『戦時標準型』の規格の話とかもう目眩が
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、        最後に添えられた東京他数都市の物価上昇率の表はある意味戦慄です
            \         / ,! / lヽ
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |
  ,     /   /    /´`\     /     |

.


8243 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/07(月) 22:54:26 ID:o08Qf36I


8/8

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|          なお、著者の方はこの本を出されてからしばらく後に
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ         『星系出雲の兵站』シリーズを著されています
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/         兵站業務の人を主人公に据えた珍しい作品ですが、
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´          SF要素も含めてこちらもお勧めです
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、
            \         / ,! / lヽ        以上、ご清聴ありがとうございました
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l       -おわり-
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |
  ,     /   /    /´`\     /     |

.


8244 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/07(月) 22:55:00 ID:ujlLgukA

乙でした。


8246 : 尋常な名無しさん : 2020/12/07(月) 22:55:55 ID:sNaB4Y6I


8248 : 尋常な名無しさん : 2020/12/07(月) 22:56:22 ID:dglZV/v6

乙ー




8396 : エンタメ好きエルフ ◆ELF/VzZNYE : 2020/12/08(火) 00:05:32 ID:GAi8Xx2Q


『読書的な小咄60- 『円周率1000000桁表』 著者:牧野 貴樹』

                        __
                          __/:::::::::\
                  _,.''ニ{〈___:>、___
                /,  ´ ̄\:::::::::::::Lノ、:::::::\
                //     Z `¨¨´  ヽ:\::::::ノ
              /// /  /  ∧     |\:)_:ノ} 、
                / '/ '′    /  ',  |  Lノ⌒〈 `、
.               ∥ / /   :|  /   ,  |     `、ヾ,
.             |l! |:/  /|: /     ', |\   '  i!  i
            | :l  |′, '  |/       ,| \  i |!  |
              |:|  | 7¨⌒T       リ¨⌒ ' | |: |
               l |  ∨ x=ミ          x=ミ ' | |  |
.             | |  | 〃ん:ハ       ん:ハ ヾ ∨ |:   |       やっほ。「エンタメ好きエルフ◆ELF/VzZNYE」よ。
           |:寸  八 乂ソ       乂ソ 丿/  ,|ア  |
           || \', ::::::::    '    :::::::::: / / ,|  |       ふと本棚を眺めていたら思い出した本があったので紹介するわ。
           / :|   \             /イ / :|
             /  |  \ ',、    、  _,      ,/ '  |   `、      ……これ正直レギュ違反の類かなぁ、とはちょっと思ってる。
         /  /l     Vト         ィ //  |    \
        /  / ∧    ∨/ |>  <|  l/´    ∧     \   ※読書的なに含めないほうが良いかもしれない……?
       /       ∧___ ∨_,ノ\  /∨/  _____/ `、       \
.       /       __〈 ̄ ̄丶}_`> `_´<´_У'´ ̄ ̄7_        ヽ
      {       / : ∧    ヽ// \\Y´ ̄  /: : : : \       }
     人     / : : : : ∧,_____ }`く     ,>{___ノ: : : : : :         /
      \  :|: : : : :|: :∧  ̄`{::___Y'^Y´_:::::| ̄ ̄/: : :|/ : : : : |     /
.         ヽ |: : :\|: : :.:ヽ__}_人_ノ__::::: |__,/: : : :| : : : : : |  /
          / /|: : : : :ト、 : : ((_::::/:::ハ\:\:::::_)): : : :.:| : : : : : ヽ (    __ノ}
   (、_____/ 〈: : : : :.:.:|`く\〈 ̄:::::: /┬'、:: ̄匚斗<フ|: : : : : :.人 `¨¨´ /
   \     >\_|: : :`(「\_/`⌒´\/|)ー'⌒´ : |: :__彡イ: : 〉  `フ
.     `¨¨¨/ \___:ノ :|: : : :.(|: : : : : : : : : : : : :|): : : : :.:..√|: : : r‐'´ _/
        { へ {―|: : :.:.:(|: : : : : : : : : : : :.|): : : : : :.√゙l___ノ ∧  |
        人(  `¨|  l: : : :.:(|: : : : : : : : : : : |) : : : : : :′  / / ', |
              ∧ ∨: : :.(|.:.: : : : : : : : :.:|) : : : : : ,′ //   }丿
              / ∧ ∨: :.:.(|: : : : : : : : : |): : : : /:/ //     ´
                V⌒`~、l: : :|: : : : : |): : : :./: :.Y ,′
                  {:::::::::::::::::\_',__// ̄ ̄ ̄}: :ノ 〈
               }::::::::::::::::―{::::::::}―:::::::::::: √| /
              /{::::::::::::::::::::人__:ノ::::::::::::::::::::} ̄\





                    /:ヽ
                /:___}ニニ'~、、
           / ̄::YV_/    \\
.          |:::/::/|/         ヽ::、
.          |/:::::イ:/           ',i
           ̄ |V             |
              | |               |     もはやタイトルで落ちてるわね!
.            r┴|             |
.            \|      |  :l       |     今回紹介するのは『円周率1000000桁表』!
               |│     | |     |
               ||         l       |     著者は牧野 貴樹氏。
              ノ7          |       `、
.             |/       ', |         `、   ttps://www.amazon.co.jp/dp/487310002X
              /          V         `、
.          /          |            \
         〈            |            〉
.         ノ∧                     /
         ,`く/\                  /
.       /  \ノV                |イ}
      /  \¨¨´                  \l_
.     /   /\_                __/
      ∨ /{   | イ:.\         /\|
     ∨  ∧   〈: : : :.\__|:   / {   ∧
.       ∨  ∧   { ̄ ̄ ̄Υ|  /\∧  ∧
.      ∨  ∧/ |::::::::::::::::::|_|/:::::::::{\   |
        ∨   ,〉: ∧__/|: |\___}: :.\ |
.         7T¨ヽ〉:\::::::::::::::/:.:|:::::::::::::::\: : \
.         /7┬'T: :.:/:\_/: : :\/ ̄ ̄ヽ : ∧
        //\ ノ: :/: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : :∧
.       /: \_(/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
      /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:∧



.


8398 : エンタメ好きエルフ ◆ELF/VzZNYE : 2020/12/08(火) 00:06:02 ID:GAi8Xx2Q




                             へ
                           __,へ/:::::::::\
                         ,....-=:::7::::/__::::\ヽ`~、、
                     ,..::=‐ ''¨ ̄|::::::\___\:Y´\  \
                 /'´       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_/ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 / ,       /          |l\:::::::::::::::::::::::〉
              /  /   /  / \        |:\:\::::::::::::x'
                /  /   /  /    \ \   \`、::\):__/\l
.               /  /    '  /      `、 |     ',\__l\:::_;>
              '   |    /| /        ∨ |\   i|     V:| ̄  i
                    |:   / :|:/          V:|  ∨ il     〈|   |
               i   |  /\|_彡   ``¬‐--〈|‐¬∨|    |   |
               |   |: /     ヽ       ´ ̄|   Vi|     ∨  |
            i|   |∧ xzzzzzx      ,xzzzzzzx 〈|  ,′  V \|           ……えぇそうよ。
              |   ∨'八乂_ソ         乂_ソ ノ  |  /    i  `、
.             |  \ V|                     / / '   |   \         本の中身はぜーーーーーーーんぶ円周率の数字が羅列されているだけ!
            | |   \_、_     ‘           / イ /    |     \
              l       圦 ̄                /|: /    「\    ``~、、    それも100万桁もね!!!
.             |  `、   |/:\    └r┐       イ 「|/       | : : \       ``~、、
          /|    \ V : 个   └'       ィ/ /ノ,″       !: : : : :ヽ,,__
          /  :|     \V: : : : |:.`ト _,. < //「/      ,′ : : : : |: : : :\        \
.       /    ∧     ヽ: : : : |: :.:]   ト、_// (/      / : : : : : : : : : : : : :}
    /     {:∧==ミ   ∨: :/: :.{_  /: :.<  ___|      -‐={: : : : : : : : : :ハ: : /┐
.    |      rヽ∧   \  ∨/ ̄\//⌒\:>'´:::::|/      ′: : : : : : : /:/: /__:{
.            |: :.\',    \ |〈:::::::::::::\ーへ/::::::::::〈        /: : : : : : : :.:/: :/ : : ノ
.     人     `ア⌒∧    ヽ:}::::::::::::_Y⌒Y⌒:::::::::::|  ,  -=ノ: : : : : : :.:.:/ィ⌒ヽ: ∧
.     \   人__ : ∧===ミ  |∨:::::::::::::人__ノ:、::::::::::::|/   ∧: : : : : _: :イ:八: / ̄  ヽ      /
        \/   \:∧   ヽ|〈\_/:/: : :|::\_____|   __/: : `¨77: :l: : ___〉     \     /
.       /   \ `¨}    },\__::::::::|(Χ)V:::::::::::::| /(: : : : : : ,′ ̄ ̄\           `、  \__
.      {   \_  / ̄ アx,ハ: : (l\_|: : : : V_/У _」: : : : : ,′     \    /     \
          ‐- ―ノ   人_\ ∨:.(|: : : : : : : : : : : / /: : : : : : :/‐┐      \   __彡   Y´ ̄
.       ∧      ヽ       )ノ V: (|: : : : : : : : : :.:∨|): : : : : : : ヽ:::{    |  {  ̄     ∧








                    __/::::::::::ヽ_
                   ‐''ニ{r―\\::::::::|__ ``~、、
             ,. '´   < |::::::::::::\\/:::ノ:¨ ̄ ̄\ 、
            /    /    ̄ ̄ ̄ ̄`Y\::::::::::::::::/ \
         /     ∧            |::ヽ:\:::::::/     V /
.        /    /  / ∨  |      ∨|:::::::\)/ヽ    ∨ /
       /   ,i  /   ∨/|\    ∨┬-ミ__|     ∨ /
.        ′   /:|: /     ∨|  \ __  〈 |     :|:: |       V
       |   / |/       〈|  / 、  ',l     |:::|:     |
.       | |:  ′ |         l /   \  l|    l: |      |
     ||  |\___xヘ{  { v‐ '´ x=≠ミ ヽ l|     :|ノ   ,   |     それ以外にはなんにもないマニア向けの本よ!
      l :|  | Y⌒ヾ       r':ハ  Y V     |-‐┐ 、  |
      |八 |〉ヾ Vj         Vリ  ノ / /     !イ/  `、 |     ネタにもなるけど何より円周率を愛している方は手に取る価値があるかもね!
      l  ヽ|∧  ー         ー   / /   /  | /    ヽ  |
       ||\ヽ| ::::::::: ,       :::::::::::: /ィ|   /   :|'      \|    (類似の本もあるっぽいけど、私の本棚に置いてあるのはこれね!)
.     | :|  \\      _,.へ    j{   /   |   \     \
.      |    八 ̄  __,..ィ~´    ヽ   j{  /     !     \     \
.       |  `、  \   ∨     _ノ  j{ /      :| __=- ''ア⌒\ ``~、、__
     |  \   ',`ト . `ー '¨ ̄   ,. j{ /      「: /  /    ∨ /     \
      |    `、  ',乂|> ,_,  <,____,j{/       |:/   /      ∨ /       \
     |       `、 ∨ ̄ ̄/ ̄ヽヽ() /          l'   /         ∨        \  /
.       |        `、 |:   /: : : :∧」_/        |  .′          \_          ∨ /
.      |      `、|  / : : : / {/           ノ  |          ) |           ∨



.


8399 : エンタメ好きエルフ ◆ELF/VzZNYE : 2020/12/08(火) 00:06:20 ID:GAi8Xx2Q




                    .:'/    └――\/:>:、
                    '/            `<\::\
                      // /   / /',     \\)_:〉
                ;'/ /   / /  ,  |  \ ', |__|',
                  i:'  |  /|: /    ', |\ __ヽi   l i
                  |   |//⌒|7^    ^', |⌒\ |   | |
                   __i|| |/x筏㍉     ァ忙㍉ヽ|   ||
                ヽ|l八八  Vリ     Vリ   / /  |ア,    以上。突発で思いついたのでやってみた投稿でした。
                  /|l  \ 、::::::::: ,  :::::::::::: / / / | ',
              / :|',   |\            /イ /  :|  ',   ア、ごめんなさい、石投げないで!?
                /  l `、 l\ ┌~~へ   / /   |  `、
.               //  l  \ V个  ̄  ̄` .イ/ /    ムミ,  `、
.             /_/|    ヽVr⊥|>ー≦  /'´     /::::::::\ \
         _彡 '゙ /::::::::::八    〈\ (_/7_ノ7    ‐(:::::::::|::::::\ \
        |  / ̄ ̄`::::「 ̄ ̄\V ̄:`r ァ´⌒{ /   /:::::::ノ::::::::::::\ `  .,_
        |  〈>‐'⌒>'´::ヽ_   |、_:{_{‐::::::::)     /:::::::::::/\ ̄几_   }
       / ̄`丶、―  ̄)::::{   ヽ |ノ / {ヽ`¨7 /⌒ア|::::::::ノ::::::{⌒^\::ノ  /            おわり。
.    /   ̄\ \  ,>八   ノー'⌒ヽ__ノ| '   / 八__{:V^し' l   \ /
   〈        ̄ ̄`く /ア ̄ ̄\~个┬ 人/⌒ソ:/::::::人__\  {    \
     \         {//ア´   、 \ノ_\|O| / { ノィ:::::: _厶ミ \ /⌒   \
      ≧=‐- ..,_ VL/  \__`/┬┘ ̄ ̄ ̄V|:::::::/ ̄ ̄\`<         ノ



.


8400 : エンタメ好きエルフ ◆ELF/VzZNYE : 2020/12/08(火) 00:07:17 ID:GAi8Xx2Q

以上。世の中には色んな本があるのよなぁ、と思うのです


8401 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 00:07:25 ID:3kUlaMjc

乙です
スーパーπでベンチを取った時代も今は昔…


8404 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 00:08:42 ID:BfooXxko

おいおい月刊円周率は紹介しないのか?と思ったが
調べてみたら、出してるのは同じ連中だな


8406 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 00:10:19 ID:1ISg30.U


レビュー見たけど自然対数の底バージョンもあるのか
いいなこれ


8408 : 日常 ◆daycYg.CZI : 2020/12/08(火) 00:11:28 ID:C4LJtHjI

>>石投げないで!?
じゃあ…
(っ'-')╮ =͟͟͞͞【イッチ】ブォン


8410 : 尋常な名無しさん : 2020/12/08(火) 00:12:17 ID:/lMYySxg

日常さんwww


8417 : エンタメ好きエルフ ◆ELF/VzZNYE : 2020/12/08(火) 00:14:03 ID:GAi8Xx2Q

>>8408
ふえぇ……ごめんなさいぃぃ(いつも纏め有難うございます。日常さんがまとめてなければ今ここにいません……)
ってイッチ!?


関連記事
138337 :日常の名無しさん:2020/12/11(金) 10:04:01 ID:-[ ]
林譲治といえばガンダム小説なのに鉄道輸送部隊を主役格にしたりとかあったなあ
やはり兵站マニアか
138354 :日常の名無しさん:2020/12/11(金) 15:29:41 ID:-[ ]
まじかるストロベリィは連載誌がヤングアニマルだったのがすごい。

「ふたりエッチ」「ベルセルク」「ホーリーランド」「職業・殺し屋」といった
濃厚なエロとバイオレンスのど真ん中にあのふわふわ世界だもんな。
139449 :日常の名無しさん:2020/12/24(木) 07:03:05 ID:-[ ]
>138354
まあ「ももシス」とかもあったしね
「内閣総理大臣織田信長」復刊しないかな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 俺とネコと猫のようなキミ 11 (12/07)
  • 目次 俺とネコと猫のようなキミ (12/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 65 (12/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 64 (12/07)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 297 (12/07)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 296 (12/07)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 27 (12/07)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 26 (12/07)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第30話「最強の必殺タクティクス」 (12/07)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第六話 (12/07)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第五話 (12/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その6 (12/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その5 (12/06)
  • ガチャれ! やる夫さん その27 (12/06)
  • 国際的な小咄 8596 ひでぇ…… (12/06)
  • 国際的な小咄 8595 大体あってる (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド 盾戦士PT! 37 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド クールPT! 6 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド 四天王PT! 4 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 57 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 56 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド 粛清PT! 4 (12/06)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十五話 (12/06)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十四話 (12/06)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十三話 (12/06)
  • 読者投稿:こんなニュースがあったのですが (12/06)
  • 読者投稿:懸賞論文より手軽なもの (12/06)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF86 グヤーシュ性の違い、オーハン (12/06)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF85 味覚の違い (12/06)
  • 読者投稿:北アメリカ ウィスコンシン州で猛威を振るう意外な生物 (12/06)
  • 【新訳天庵記】やる☆おだ 第94話 : LAST FIGHT ( 後編 ) (12/06)
  • 気がついたら魔王 第16話 征くぜ王都!…の前に (12/06)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 14 (12/06)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 13 (12/06)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第44話「想いを踏みにじる者!」 (12/06)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第35話「理由なき攻籠城 / Invitation」 (12/06)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第40話 男はつらいよ (12/06)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第14話 (12/06)
  • ハルヒはツンネコのようです 第66回 (12/06)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第29話「深まる影」 (12/06)
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第21話「おおゆき」 (12/06)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第四話 (12/06)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第三話 (12/06)
  • 魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語 VERSE 23 (12/05)
  • ガチャれ! やる夫さん その26 (12/05)
  • 国際的な小咄 8594 世田谷の場合 (12/05)
  • 国際的な小咄 8593 懸賞論文の楽しみ方 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 55 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 狂戦士やる夫の冒険 18 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 狂戦士やる夫の冒険 17 (12/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1いせかいてんせいした やるおくん!!1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2やる夫のクソな日常!2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3やる夫は剣で食っていくようです3異世界食堂できない夫
    4あさねこの小話空間4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6やる夫たちでソードワールド6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7異世界からかえってきたやる夫君のお話7やる夫はソロハンターのようです
    8真・女神異聞録ブルードラゴン8ローグライク異世界転生
    9タンジェロ・ポッター9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~10ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    11やる夫は魔導を極めるようです11やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    12それ行けサイヤ人やる夫!12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13やる夫の家業は悪の組織のようです13召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14横島くんは死神になるそうです
    15彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    16◆EV0X7vG/Ucの雑文所16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18できない子とSCP18レベルを上げるスレ
    19やる夫はアイドルを応援しているようです19勇者やる夫の軌跡
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    21芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―21阿部さんはやる夫を育てるようです
    22あんこ時々安価で惑星のさみだれ22オーバーあんこ
    23慎二は自身の高慢と向き合うようです23魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    24ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う24ドクオが異世界転生したようです
    25白頭と灰かぶりの魔女25やる夫はギルドを経営するようです
    26やる夫は自分の国を興すようです26血まみれ勇者
    27やらない夫は集われるようです27現代知識チートで無双する男のおはなし
    28やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです28甲と呼ばれた侍
    29正義の味方 左衛門29鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    30◆wbLMu0PfuMの小ネタ詰め合わせ30やる夫たちは三連星(代理)のようです
    31やらない夫はVにガチ恋するようです31人滅の病
    32やる夫がKenshiになるようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠33やる夫はLVが上がらないようです
    34やる夫はアーランドの冒険者になるようです34やる夫達は人間ではないようです
    35やる夫の兄はブラコンのようです35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~3659号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです
    37ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱37やる夫の冒険は終わりました
    38彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです38アカガネ山のやる夫
    39都合の良い女39ダンガンあんこ
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40STALKING!!


    過去ログはこちら
    人気ページランキング