スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

読書的な小咄 53~56 風魔の小次郎 他

国際的な小咄

5169 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/30(月) 21:07:37 ID:be0mBnKQ


読書的な小咄:53 風魔の小次郎
車田正美 著
Amazon:ttps://www.amazon.co.jp/dp/4778033205




:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  , ---- 、  /:/    |:.|       _、‐''゛:.:./        ∨:.:.:.:|'⌒ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . | /⌒寸:.:.:.}h、 |/     !:!  、___、‐''゛:.:.:.:.:/_」LユユL」_   ∨:.: |   |
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |     \:.:.:.:.≧=‐‐‐‐ァ:|  \:.:.:.:.:.:.:._、‐''゛        /彡   |:.:.: |   |
:.:.:.:.:.:.:.__ヽ:.|    _」L∟ニ∟L」_:.:.::/ |:|  ヽ ヽ-''"~/   (以)     /     |:.:.: |   |
:.:.:.:.:.:/   ',:.',  ミ《        ヽ  \   ::::::::::: 、____/    ./:.:.:. |  ,
/:.:.:.:.|    ',:.',  ヾ    (以)     ヽ    、              / :.:.:.: |  /:.
|:.:.:.:.∧   |:.:.\   \___ - ' /::::::|    ``~、、  |\     / :.:.:.:.:. |_./:.:.
|:.:.:./:.∧  .|:.:.\>       /  :::::::|           |:.:.:.`ー一'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
|:.:.:|ヽ:.:.:\/:.:.∧            :::::::|               \:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.
、__:!__ヽ_/:.:.:.: ∧             :::::::|         、___>―''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.
\:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:. ∧          :::::::ヽ  _       `''<_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.
  \___:/:.:.:.:.:.:.:.: ∧          :::::::ヽ           /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.}:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:∧          _____       /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:. }:.:.:.:.:.
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.|:.: ∧         /、--------- \   /:.:.:.:._、‐''゛ ):.:.:.:.:.:./:.:.:.\
 ,/:.:.:.:.:.:.:./ ):./|:.:/:.:.\ ,;      |/         }   |__/′  /:.:._、‐''゛:.:.:.:.\
 |:.:.:.:.:./ /''´/:./}:.:.:.:.: \ ,;    廴_____/    ,;,/   厶イ|:.:.:.:.:.:.:.}\:.
 |_/    ./イ /:.ハ:.:.从\ ,;    ,;         ,; ,; /        |:.:.ハ:.:/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  何か俺のAA随分増えてないか? それは兎も角今回紹介するのは車田正美の
  「風魔の小次郎」だ。戦国好きならすぐわかるだろう。風魔小太郎のモジリだな
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



                /゙'i,  /   /   /
                /  ゙i, /  ./   /  ,,
               /   ヽ'   /   / / |      ,,
            ,ィ  /   ,、‐''"⌒゙ヽ、 '‐'  | ,.ィ   /.|
        ,i   / ゙! /!_,,、/_,,,、、、---‐;;='"  _,レ'゙/゙ / !
        /|  j゙  .V'.レシ'"´   _,、-=ニイ‐‐''".,/、‐'゙  /
       j .|  ,j // |'゙    ./゙  //  ‐‐''"´   .ノ.,ノ./
       .j |  i i/ i |,    ゙   ./ /       ,、=‐'゙ /
     i, i, i, v'゙i,/ .| .,i,      / ./           ./
     .|゙i,.>,ヽ,\|/‐'Y'゙ .゙i,     .|  ,|           ./.,ィ
      | i, .ヽ,\,j゙ ./,,i_ノ゙゙'v;ジi, _,レ'゙リ、,_        ./,/;'|
    、 .i, ヽ、,\j゙ ',r''i;'i,./゙i゙ .リ |゙゙フ ./  `゙゙ヽ、    ‐'"'シ/./
    .ヽ;、 ヽ, ゙"''| /i''ヾ,_>, Y'゙_/;;;i∠--、_  .i-'-、、、r‐';、-'゙∠、
     ヽ;゙ヽ、゙;-、| .i ゙'(~)j'゙`ヾ;'ー',ニ=ニ゙`ヾ! ./゙、、、、-‐'"_/゙
      ゙ヽ、,_  i  i,-‐'ラ゙ .`iヾ‐i,,,(~),二ジ j、,、、、--ジ´  ,、ジ
        | ̄フi, .) ヾ、   \   ,./ /゙、,゙ヽ,、‐'_,,、‐'/
        |//V゙ .i`゙''ヽ,  ,、‐''"゙/ ,ノi,、,,__゙ー-----_/
       / /゙ ,ィ》,  '-、 ノ  //  ,./゙ヽ.ヾヽ,゙ヽニニニ、,,_
       /././//'゙i, .゙'  ,、-i=-‐''´ ,>, ヽ、゙'‐'---、、,,_  二ヽ,
      ./ /;/,/゙/ .j゙''''"゙´,、‐'゙´ ,、‐'゙  .゙'ラ―--‐‐'"´‐''" ̄ ̄ヾ
      i ./゙,/i,、i、_  ,r‐'"  /''゙  _,,、-‐'゙    ./´     _,,、
     j゙ .|゙i/、-ミ;゙'‐;/  ,イ./ .r''゙      ,、/     ./´
    .∧,/ /~ヽ、,_;| |/ヽ'゙ .゙'゙ _,、>,.`゙ヽ、,、‐''"´     _,/
    /゙ `'i゙ r'''‐、`i;/、、--‐'"   ゙i、  `゙ヽ、,_,、-‐''"´
   ./ ./ヽ, i,.|,  | i_         .ヽ,     `゙ヽ-、,_
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  あらすじはこうだ。東京にある名門校、白凰学園はライバルである誠士館との抗争に
  よって危機に瀕していた。抗争ってなんだと思うかもしれんが、言葉通りの意味だ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





5171 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/30(月) 21:08:10 ID:be0mBnKQ




__, イ / /``~、、..\.........../ :/    `ヽ....\//i:i/ ...
........rケ..! ///////\....`Y´/ :/    r‐ ァ }........{r'i:i:/ ..../
....... マヘ∨////////} .....レ´ /    //  ! .. 人r'......./ .:.:
...........マヘ∨ ///// /...../.:.:.r 一 イ/   l............`Y´ .:.:.:.:.:
、........ 八{..``~、、/...../__,ノ`゙''冖゙^      ! ............r'  ̄ ̄´
∧____入______/     ''"´``"'  }.............r' ̄ ̄ ̄
元,ィィイ"⌒``ミッ,、\              ,' ...........`Y⌒r' ̄
.......| ,ィィイ"兀``ミッ,、 \          } ............../ .:八
.......|〃  乂zノ     `ヽ          `ヽ......./.:.:.:.:.:.:\
、 .人⌒ー一´  /       }:.     , イ   } .,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.}.........\    ´         ヽ  //    ∨jハハ .:.:.:.
乂............``~、、          // /     '    \.:.:.:
.....`入.......................`  、   _,ノ/ , イ       /      \
....../..\_ .........................\ ⌒´          /    ヽ
⌒........, イ  ̄ 7\................\       _,ノ       :}  ,イ
。a≦⌒7 ..... //⌒个―― ア⌒ ー―一´        } ,/..
.    / ......// .../八.:.:.:.:.:个⌒                 !/./.
   / ....../´, イi:i{....\:::::八               r'./ ...
_/........../  }i:i:{..........\.:.:.\               {..{ ....
............. /  /`ヽ{................\.:.:r'  ̄ ̄ ̄ \       {..{ ....

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  スポーツのラフプレイなら可愛いもの。誠士館の学生が白凰学園の校内で暴力沙汰
  まで起こしている始末だ。情けない奴らめ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





        `丶、_    .| |           ∨    | .|     ヽ
、________  -‐'     | |                  l |     |
ヽ                | |                  | |     |
 \ .ト、          | │              .| |     / ,ィ
   ^| ヽ____        | l               |  |    / /│ /|
    l、.T´           | l              ./  /   ,/./  レ |
─‐''´ ヽ .\          | ヽ     , --      /  /       ./  /
     ヽ  \      |.  `ー- ./, - 、\, -‐  /       /  ./
   \  .ヽ  / ` ー-., -''´     .| |   .| |    ./\   _,_ /  ./
ー 人 \-ッゝ/     .|   __ | !   .! | _,__ /  / ̄    /
、___\ \、`ヘ 、  / ィllニ二'-、 \卜ー' / |     ,,ィ   / / /
   、  ヽ、 ./  ̄ ̄'`、 .|.7 ゞ-' `ー->‐<ヽ-夂--、/ |   ./ ∠// /|
   ヾヽ、 \|     | ヽ‐==/    |/ ゞ-'./ |/ ̄ ̄ T  / / |
` ー--⊥ \、  ̄''二_|  \      |  ´ ̄´ / ‐     |/ / /
  .┬'- \  「 ̄   .、   l      |     /  ノニ二  ̄,/ /
    \ 、_ \ | ______|   |   ー-'    /  .|     ./ /
        ̄  ̄/ /ヽ|\ .!  ヽニ二ニア   |  ,,.-ニ- 、,_/-''´
  ‐‐--、    ̄了 :::::::::::|  `\        / ┴'´:::::::‐'| `l
      `‐‐―/::::::::::::|    .\_   ∠    !::::::::|  \________
 `丶、       :::::::::::::.!        ̄       |:::::::::|
──‐┴-、     \::::::::!   /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  . !::::.:::|          _ =--‐
‐-____    ヘ   ヽ::::::|  ,/         ヽ. |::::::::|      ___-‐  ̄
    /  ̄ー--_丶、ヽl::::ノ    ./ ̄ ̄ ̄ヽ   ヽ|::::::::|   , -‐´   _____
   /         ̄ ̄/    /       ヽ  lト-=‐''. ̄´ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  この危機に学園の武術指南役である柳生蘭子は現代に生きる忍び、風魔一族を
  頼り一族の中で落ちこぼれとして燻っていた少年、小次郎を借り受けることに成功
  学生と忍びでは勝負になるはずもなく、白凰学園は小次郎の活躍で誠士館を打ち破る
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5174 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/30(月) 21:08:56 ID:be0mBnKQ




   __
   l\`~、                   , イ      _,イ
.     '/i\ ..\                  |...| ,イ,イ,///r'  ̄ ̄ ̄ ≧s。 _
     '/i:i:\ ..\           ト、   |...| ////.:.// .:r‐―――, イ⌒
     \i:i:i:\ ..`  、       rケ ト、 |...レ.:{.:´.:.//.:.:.:.:.r‐――/./≧s。 _
      ト\i:i:i:\ .......\      マヘ乂:|,/\ _}.:{ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /./.:.:.:.:.:.:.:.,イ
.       \i:i:i:i:i:i:i:\ .......\―― 、rケ≧r。 _....{....l八__,/\.:.:/./.:.:.:.:.:.://
          \i:i:i:i:i:i:i:\ .......\........`  、..........r' ̄マヘ,/∧Y´{ ..〈 _ //
          \i:i:i:i:i:i:i:\ .......\.............\...八弋ッソ八ンレ r‐./_ 。s≦
.             \/  ̄ \ .......\__r ‐、.\ {   / 弋ッソУ≧s。 _/
            / _ 。s≦/⌒≧s。 }  { ......\ r‐ イ  ,イ/r≧s。∠_,ノ
         _ 。s≦ァ/....../  _,ノ7/ ...乂_人シ....ハ⌒  /八r‐―ァ≧s。 _
 _ _ 。s≦_ ∠⌒ . : ´  ̄ 7r‐Y⌒У ___ノ\ _ }ー≦/ . |`ヽ⌒ヽ\
⌒ア ..............................∠ ____/⌒l   , {/...../ .r\ ⌒r' ̄{...ト 、    `⌒
........_ 。s≦∠二二ア ........... /  / ,イ  {__个s。 _{_r'ー、\0У\\
 ̄⌒``~、、\\ ._ 。s≦!  / / .乂_j⌒マヘ:::::::::::ゝ一.......⌒........\\
フ.................../  ̄ \ ..., イ 人_j\ ...............マヘ::::::::::``~、、 ............. |..八
__ ...../............... : ´   ー' \ .. \ .......... マヘ _____:::::ヽ ............ト、 ...\
\__//___ _ 。s≦         \ .. \__\\_/ ::: | ........... |{..\ .. \
   ⌒                    \ .. \......\ ̄\ ::::::: |..∧.......|{....r ' ̄⌒
                         \ .. \......\ .. \ :::!.{::::} ... |{....|
                         \ .. {___.....\.....)/..{ :::}......|{....|
                             ヽ{......\...{............∨......八 .!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  しかし誠士館も只の暴力学校ではなかった。学園の影には夜叉一族という忍びが
  存在していたのだ。夜叉一族の傭兵、飛鳥武蔵の前に窮地に陥る小次郎。
  だがそこに突如として現れたのは小次郎の兄弟とも言える風魔一族の精鋭たち。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




  l |  /|  / .!  | |/  /
  | ! / ! ./   `ー ! |  ∠______/l____,丿i
  ! |./  ∨     .! !     ./ !    ∠
 |l ! |         |  |    ./ ./  ∠ 二==‐ー
│l.| !           .! |  ./ ./  .//    ./
、! |  |   ___  -‐´  ,lヽ_/  /  / ./ /l  ./
\ !  \/,' ヽ.!      ヽ-' /  / . / /| /
  ヽー- 、ヾ_〃ノ===∧,/  ト ̄  ./ / / /
ゝ、  │| ` ̄   厶=-б7、\,__/ /  / =‐
`―`ヽ.! !-、=x   /  ー- /  ─―=  / 厂
ヽ、─ヘ,゙ミ.:. ゝヽ    t‐―'  |    / /
 、`ー┬ノ∧ 丿     \    '┬ ∠
\ ` ー' ̄ \\ ___   \   〃─-ニニニ=― 、
  ヽ、 /   .\  ヽ    ヽ /             .\
         /=、___ /゛/   /            .\
         ! !;:;:;:;|  ./   /              .\
       / !./ ̄ ̄.!l                    .\
     ./ ./, 、    |    、_
    /   | しノ   ,/     ̄ ー――――――――‐‐
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  かくして夜叉一族最強の八将軍と風魔一族より選びぬかれた八人の精鋭の戦いの
  火蓋が切って落とされるのだった。というのが第一部のあらすじだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5178 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/30(月) 21:09:46 ID:be0mBnKQ




            /i/  {///////i//////{////////l|`¨´ }////////s<____
      {ヘ  //{    マ////////////l////////i}   :l//////¨´///////
      | ヘ .///マ   ヘ////i>´¨`<////////l{    |//////////////
      | ヘ////lマ    l`¨¨¨{  ,___  >y-<´¨マ  ノ`¨マ//////////
      {  マ////マ  ノ   / /;.;.;マ  7     マ ,/   `マ・・/////
    i^ヘ マ  マ////ーミ    l  l.;.;.;.;}   i      ヘ }     `マ///>
   {  i ヘ  ヘ,____{ /`¨ヽ {  ヘ;.;.ノ  l ,___>-ー¨¨`マ    /`¨¨´
   ヘ マ ヘ  .′ ヘ l /::::>s .___,. s <__,>---^¨¨´マ   { 、
    ヘ マ  \/    }l`¨¨ー--<.ヘ   ヘ二二ン^二二¨¨,/マ   ヘ,__/
     マ \  `¨¨¨¨´{::ヘ.  它デ¨i     / 込少  /  }  /
     マ   ` y -- <i:::: }>ー-- l     `⌒ ¨¨  ̄   / l
      マ   :i    ヘ,.___     ′           . s<   ヘ
   { ミ - >s .{。 _. s<}:  マ   .:{:..        /¨´     /`¨¨¨¨
    \ `¨¨ 。 .    _/マ  }  .::ヘ:..,__,     |      /
     \    `¨¨´   マ :l    v......:.::/      |   , --{
       >s 。 .__. 。 s<マ     こ ¨     ム,__/ .:/ `¨¨¨7 ̄
                 /\         。 s < ..../::..  .:/
                  /: : : >s 。_ . s <    ..:/::::..  .:/
>s 。 .___        /: : : : : : : : : }::..             .:/
: : : : : : : : : `¨¨¨⌒⌒¨¨´ : : : : : : : : : : |::::...          /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  まあ、言ってしまえば山風の忍法帖シリーズを車田正美が漫画にしたようなもんだな
  そして夜叉一族編が終了した後、第二部、聖剣戦争編。そして最終章、風魔反乱編と
  続いていく。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




                           \ト. /./.丶、
                          ` _.ヽ:!|:.|!: `ヽi: ゙:v:(
                       __-=: : : | v !: : : : : \゙.
                     _. 。≧: : : : : :!、丶∨丶: : : : :゙.
                     _ 斗: : : : : : : 〉 -=  ̄∨: : : :|_. :-
                      ̄>:´: : : : : :/  _   }_-/: /
                     -->_:_: : : :/  /.r 、\〈_/ィ!: }!  ,./
                    /   \: : : : i  '.fj ヽ_Yr 1|:ノ ,./
             / ̄ ̄7 ̄〕iト,   \: :/,  }!  ̄ !レ.斗 v//
_        _ +"     7__   \   ゙. ', / 、、 _」´   }/
   〕iト    /  !     ./   L   ゙.   ゙. / __/
      > _ 7 ̄|__ 斗┐     〉   }!\__/-/j┐ /}   _ + 7
        " < _ |  ー―i /斗 ≦/  >___/ }!_7 /> ", <
          ´ |_ 斗 i 。s≦:|  |    丶ヽ/ ̄ー、/ヽ
             >" .|/    ノ / 丶__/ヽ  __ } } ゙.
            >" ̄丶 _ //斗" ≧s。./   ∨ ヽ|/_」
        /  /  / ゙.1   \_./ └r- ∨__/ :|
       / |  ..{  /  / .|_/ ../    /_∧__ ィ 了 !
      ///∧  | ./  / /_} /      /イ /' ,.ヘL
.   /  ////}七 !_/ _ 斗__>"     _ <_/' |  } ゙.
.  /    ///」__}/ <        , <}  ノ 7 ..|  |   .
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  聖剣戦争編では小次郎が第一部で手に入れた剛刀、風林火山と飛鳥武蔵の持っていた
  伝説の黄金剣は4000年の昔より輪廻によって戦い続けていた10本の聖剣であった
  という事が判明し、10本の聖剣を賭けて華悪崇(カオス)とコスモの戦士10名が戦う、
  というストーリーになっている。ちなみにこの風林火山と黄金剣、見た目はただの木刀だ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5179 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/30(月) 21:10:33 ID:be0mBnKQ




                  ____  、
         l、 ト ー─== 、`ヽ ヽ ト、  /|
        ヽ\ミ、_ ̄           ∨ ヽ
         \_               | l|
         -‐= メ                 |/.!
           ‐=ニ               ´  |
           二_  /メソィ≠ .!  /ヽ     /
       、    `ー-ッ‐ / `'゙ 、_.! .! ノ/    丿
       ヽヽ、     ゙゙̄ヽ _  `ヽ |‐   ┌‐'゛
        \  ゙''┬---、, .! `  レ'∠ノル`| !
          ゝ  !   , -‐゙ =''| ン  _,∧彡--┬---______
       -=   \ /゙/, -/./  /  /  /    /        /ニ=―
         ∠丶、 `'ッ/  /|/ .∠__∠== -'_-‐‐´      ∠ニ=―
             Tリ l゙|// .|<     ̄ ´ ┬--_______/ニ=―
                | ! ─'''´__ -''Tレ'──--┬-=ッ `ヽ
                |ヽ|  .∠-‐' ´    \   |ヽ  .|  |
                |ヽ´  _, -‐─‐‐''7  .|´,/  `''′  |
             l  | / ____  /   (  ノ-、   |
                彡| ヽ ヽ        |r'゛    │
                 乂/、ヽ \     ./ 〉     |
               `ーゞ `ー     ‐'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  忍法帖風のトーナメントバトルから5:5の個人戦バトルになったわけだな。
  激しい戦いに次々と倒れていく戦士たち。そして最後に残ったのは小次郎と華悪崇皇帝。
  最後の一騎打ちはある意味では意外な。そしてある意味では予定調和という結末を迎える
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






                     /:.\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\〉 .:.: \|\   )ヽ
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:. \ /:.:∧
                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.| 、
             |ヽ |ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /,ハ
             |:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:|
                ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_
                ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.|
             \ ̄ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./
             \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
              \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./',:.:.:.:.:.:.\:.ハ
             <_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     ``ヽ、:.:.: /  ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.\j
                >:.:.:.Y^Y:.:.:.:.:ア         ``iト、  ,,, ',:.:.:.:.}\:.:/
              <_:.:.: /|  |:.:.:.:/ , --、        } ヽ〃 /:.:ハ/  }/
               _、‐''゛ V 人 !:.:.:.| ⌒`寸}h、____ / ,r仏,/イ /
          _、‐''゛        `|:.: 人 ≪ ̄rッ`寸:.:.:.:.ノ  /芯,/:.:个
     ___,,.、丶´//             /:.:.:.:.:.:\ `¨¨¨   ̄..::  |  /:.:.ハj
__、‐''゛////////|             /ハ:.:.:.:.:.:.:.彡        ∨|:./ \
--<////////// \           ',:.:.|⌒             ァ┘レ    ヽ
   \////////// \           ∨  \,,  - ――////     }
     \////////// \           /\,, '' ,/////        ハ
      \////////// \ ____     / j小//////   ..::     |
         ∨///////////\      ヽ   //////////__,,.、イ    |
        |//////////////\      ////////// |       /
      ..::::  |////////////////\     ///////// | |        /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  ここまでが聖剣戦争編だ。ここまででコミックスにして大体8巻分だな。
  そして最終章、風魔反乱編だが…まあ、そのままの意味だな。あらすじ自体がネタバレ
  になるんでこの章に関しては自分で確かめてくれ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5183 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/30(月) 21:11:24 ID:be0mBnKQ




.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー、
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ヘ:.:l
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:>^,:.:.:.:.:./ }:.:!
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:/ l }:.:.:.:./  :レ′
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:/ i /:.:.:.:.{
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.,l  !:.:.:.:.:.マ
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:/ハ  {:.:.:.{ー、}
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:l  { lヘ:.:.ヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.: i.{   ¨ } }:.:. l
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:}ヘ  / {.:.:.}
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/{:.:.:./ ヘ ′ ノ.:/
.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:/ l:.:/   /  
.:.}.:.:.:.:.:/i:.:./}:.:.:./  リ/    ハ
/l:.:.:.:.:/ }:./ }.:./  {`¨¨¨¨´
{ ヘ.:.:/ レ′l.:(   l 、
  レ    リ   ,_{ `¨¨ヘ
       _.. 、イ >s-イ^>s 。 ____,__,、__ 、
,___ 。s<ニニニニニニニニニニニ}ニニニ}ニニマ
ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ/ニニニ}^ー 、
ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ/ニニニ/   \
ニニニニニニニニニニニニニニニ{ニニニiニニ/     ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  風魔の小次郎は単行本全10巻。かなり少ないが更に続く構想はあったらしい。だが
  当時作者の身内に不幸が出てそれ以上書くことができなくなり、打ち切りだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




        `丶、_    .| |           ∨    | .|     ヽ
、________  -‐'     | |                  l |     |
ヽ                | |                  | |     |
 \ .ト、          | │              .| |     / ,ィ
   ^| ヽ____        | l               |  |    / /│ /|
    l、.T´           | l              ./  /   ,/./  レ |
─‐''´ ヽ .\          | ヽ     , --      /  /       ./  /
     ヽ  \      |.  `ー- ./, - 、\, -‐  /       /  ./
   \  .ヽ  / ` ー-., -''´     .| |   .| |    ./\   _,_ /  ./
ー 人 \-ッゝ/     .|   __ | !   .! | _,__ /  / ̄    /
、___\ \、`ヘ 、  / ィllニ二'-、 \卜ー' / |     ,,ィ   / / /
   、  ヽ、 ./  ̄ ̄'`、 .|.7 ゞ-' `ー->‐<ヽ-夂--、/ |   ./ ∠// /|
   ヾヽ、 \|     | ヽ‐==/    |/ ゞ-'./ |/ ̄ ̄ T  / / |
` ー--⊥ \、  ̄''二_|  \      |  ´ ̄´ / ‐     |/ / /
  .┬'- \  「 ̄   .、   l      |     /  ノニ二  ̄,/ /
    \ 、_ \ | ______|   |   ー-'    /  .|     ./ /
        ̄  ̄/ /ヽ|\ .!  ヽニ二ニア   |  ,,.-ニ- 、,_/-''´
  ‐‐--、    ̄了 :::::::::::|  `\        / ┴'´:::::::‐'| `l
      `‐‐―/::::::::::::|    .\_   ∠    !::::::::|  \________
 `丶、       :::::::::::::.!        ̄       |:::::::::|
──‐┴-、     \::::::::!   /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  . !::::.:::|          _ =--‐
‐-____    ヘ   ヽ::::::|  ,/         ヽ. |::::::::|      ___-‐  ̄
    /  ̄ー--_丶、ヽl::::ノ    ./ ̄ ̄ ̄ヽ   ヽ|::::::::|   , -‐´   _____
   /         ̄ ̄/    /       ヽ  lト-=‐''. ̄´ ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  構想自体は2003年に弟子である由利聡が『風魔の小次郎 柳生暗殺帖』を連載…
  したはいいが、コミックス3巻にして原因不明の休載。今に至る。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5184 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/30(月) 21:12:00 ID:be0mBnKQ




: : :>s:.///////////} : : : : : : }>-- s 。.、.:.>--- ^ - 、///////////////: : : : | ノ ////ノマ
: : : : : : >s、//>- ´:∨: : : : /: : : : : : : : : y´: : : :>- :.、\//////////l/: ヘ : : }/}l/////: :}
: : : : : : : : : : Y: : : : : : : ∨: : :/: : : : : : : : : : l : : //////マ: : \///////: : : : : ヘ///////: :/
\: : : : : : : : :l: : : : : : : : :∨:/: : : : : : : : : : : } : /////////マ: : : Y^ --<: : : : : : : ///////: :/
//\: : : : : : :ハ: : : : : :>-Y^ 、: : : : : : : : :./: : !/////////}: : : :|: : :l: : : : : : : :////////: :/
////>y--r': : : : : / ___,ィ^二マ: : : : : : / : : l/////////∥: : :!: : : : : : : : ////////l∧:/    /ヘ
: : : : : : :\: : : : : : :{  ー-ヘ,_  `¨> 、}: : : :{/////////: : : : |: : {: : : :/^ー―……<: :/    /: : }
: : : : : : : : :\: : : : :|      >- 。.  `マ: : :\/////: : : : : : : :}: :/: : : : : : : : : : : : マ   ./: : : |
: : : : : : : : :/: : : : :{  \       マ___ノ\: : :ー<: : : :,___>-y^¨: : : : : : : : : : : : :,:イ  ./: : : : : |
: : : : :--<: : : : : : :ヘ    ヽ、             >-<, --<    ヘ: :マ´ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ー^/: : : : : : : |
-<´: : : : :\: : : : : :ヘ     `⌒¨¨ ̄    ..:/       __ノ   }: : }`¨¨¨⌒⌒⌒ -イ: : : : : : : :/
: : : : : : : : : : :マ: : : : : :`マ             :{     ´¨¨ ̄     l: : l: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : /
: : : : : : : : : :/: : : : : : : : `マ          ..ヽ               / : ノ: : : : : : : : : : : : :i:_:_:_,.:<
: : ,: :-- ==<: : : : : : : : : : : : :}          .:|          /: :/ `¨¨⌒ ̄ ̄⌒¨´
<: : : : : : : :\: : : : : : : : : : :l             ..:             /: :/`ー……--<:}
: : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : ノ         .....::}        s<: :/: : : : : : : : : : :/
: : : : : : : : : : : : : :`マ : : : /    、__    .:/:    ., -<´: : : Y^¨¨ ̄ ̄ ̄⌒´マ
: : : : : : : : : : : : : : : : マ: :/    ハ  ¨¨ー--y   ./: : : : /¨´マ. . . . . . . . . . . . マ
`マ: : : : : : : : : : : : : : マ¨ 、    >s .-s<   /: : : : /ヘ. . . . .マ . . . . . . . . . . . .マ
. . .`マ: : : : : : : : : : : : :}  >s 。    ..__..   /: : : >´l  }. . . . . マ . . . . . . . . . . . .}
. . . . . マ: : : : : : : : : : : :l     >s 。...___.s<,__/  :|   l. . . . . . }. . . . . . . . . . . ..|
. . . . . . マ: : : : : : : : : : :|              / マ     :|   |. . . . . ..i . . . . . . . . . . . .l
. . . . . . . }: : : : : : : : : : l             /  :マ   |  |. . . . . ..| . . . . . . . . . . . .i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  正直、再開は絶望的だな。いいところで切ったもんだから続きが気になって仕方ねえ
  期待しないで待つしかなさそうだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     ∧
        ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     ∧
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.....    }
       i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:|
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-―‐:::::iイ /!__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:>'''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__i!_.:.:.:.:.i 从:.:.:.:.:.:.:.:.|
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:/i:::::/!/:::::::::::/ }:::::::::::/!::::::::::::::::ヽ.:.:.:}  }:.:.:.:.:.:.:.:|
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:/y|圭刈 {:::::::/  /!:::::.,.' !:::::,'圭} }::::∨ /.:.:.:.:.:.:.:.:|
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',:{i::{ 寸圭从/     /::/,,,,/圭才" /::/厶 /.:.:.:.:.:.:.:.|
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',    tッ、守圭圭}ii  ii{圭戎 tッ''/イ { /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ ` ー- ..,,,_√¨¨    /¨__,,..  -‐ ' √/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧               i!           ム/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.             {:        ∠/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.     -‐!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧           i;         ≠/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
__/.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧       ヾ         〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧    ー-   -‐ ′  ≠彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     - -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   /.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i |.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       '".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.从:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=-<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  他にもOVAでアニメ化もしている。ちょくちょく駆け足だが原作を忠実に再現している
  DVD化にもなっているんで見ようと思えば見られるはずだ。OP3つと力も入っているぜ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5187 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/30(月) 21:12:21 ID:be0mBnKQ




  l |  /|  / .!  | |/  /
  | ! / ! ./   `ー ! |  ∠______/l____,丿i
  ! |./  ∨     .! !     ./ !    ∠
 |l ! |         |  |    ./ ./  ∠ 二==‐ー
│l.| !           .! |  ./ ./  .//    ./
、! |  |   ___  -‐´  ,lヽ_/  /  / ./ /l  ./
\ !  \/,' ヽ.!      ヽ-' /  / . / /| /
  ヽー- 、ヾ_〃ノ===∧,/  ト ̄  ./ / / /
ゝ、  │| ` ̄   厶=-б7、\,__/ /  / =‐
`―`ヽ.! !-、=x   /  ー- /  ─―=  / 厂
ヽ、─ヘ,゙ミ.:. ゝヽ    t‐―'  |    / /
 、`ー┬ノ∧ 丿     \    '┬ ∠
\ ` ー' ̄ \\ ___   \   〃─-ニニニ=― 、
  ヽ、 /   .\  ヽ    ヽ /             .\
         /=、___ /゛/   /            .\
         ! !;:;:;:;|  ./   /              .\
       / !./ ̄ ̄.!l                    .\
     ./ ./, 、    |    、_
    /   | しノ   ,/     ̄ ー――――――――‐‐
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【蟹座のデスマスク】
  実写でドラマ化もしているみたいだが、オレは見ていないのでコメントは避ける。
  公式HPもまだあるようだから興味があれば見てみるといいだろう。勧めはしないがな
  ではまた会おう
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 おしまい


5190 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/30(月) 21:13:20 ID:be0mBnKQ

以上です。ご視聴ありがとうございました
個人的に聖闘士星矢より好き


5193 : 尋常な名無しさん : 2020/11/30(月) 21:15:11 ID:qc7qkxAk

投稿乙
デスマスクAAがめっちゃ豊富だな、他に流用できそうにねーのにw


5194 : 尋常な名無しさん : 2020/11/30(月) 21:15:19 ID:pCX6b/z6

乙でした。




5398 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/30(月) 22:30:25 ID:N0Ajfw9s


読書的な小咄-54 棺担ぎのクロ。~懐中旅話~



                    __ _
                >t ゝ,,:,:,:,ノ  r≧s。
               ´.:.> ゛       ヽ:::::::::::` 、
             ゛:::::〃          }!:::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::i{、  /⌒ヽ_   ノ :::::::::::::::::::: ヽ
           √.::::::::> _// /    ⌒丶 丶:::::::::::::::::::::: ,
           {:::::::/// 〃/   ∧、   _ノ〉_ ィ:::::::::::::::ム
         ヽ ,_マ =‐ ´<三)   (三=>    / マ:: イ___::::ヽ _ _
         ゝ、   _彡‐=ミ   i{ ¨゛ `‐=彡 ̄ ´ ノ__>''´ ,.二`ヽ ヽ
      \‐‐ ´ `~~イィァ==ミ 从.从 ィ=≠ミx,\ ∠___.//Y__ム_. /∧  Ⅵ
        >‐‐=≦}  ら:沁       ら:沁 ヾト、  <_///ヽ⌒,ヽ/∧  Ⅵ
      _ _>'゛ ノ  弋;:;;ノ  . : : ::  弋;;;;ノ  〉、  __ >/ノ ノ  ) Y
      ゝ、  _ 7                    Y  )h。\__ ,.イ /  ,       皆様お疲れ様です、◆ZHzAm/yBSYです。
     `ー‐‐彡 .i{          __    i{   ソ  `¨´_./__  八
      ` ー‐‐イム      「::::::::::::::::::}    〉、    ,イ    」. /
        __ ノ  ゝ,    乂::::::::::::ノ   イY .ソ Y゛ \__.  レ        今回も漫画を紹介させて頂きたいと思います
       ` ニ=‐=≦   〈≧s。 _  <////>.、  ノ 、__彡´
          人__ フ==(__ノ}、//////.> ( `ー゙゙¨¨(:ム_ノ}              宜しくお願い致します。
          ゝ、    .ノ `~~~ ´   /≧  、  .イ、
          ,':.:Y   ∨.:.:} /´ ̄`>、/::::::ノ   }!::::::::::::)
.          乂:.从  乂.:::ヽ///////y.:__ゝ,.__ イ:.___.:. イ
          ┌≧=‐`ー_::::ム{ }/{ }//(´       ノハ







         /: : : : : :/   ,.. -‐/   ヽ‐‐-  ..,  \: : : : : : :∨
      ミ. /: : : ゝ/  ,=‐/   /             ヽ ノ/ヽ: : :ノ; : ∨
       ヽ \: : >ヽヽ/   {  ___{        /___‐--‐   < -‐  ノ: : :∨ ,'
    ,'    〉    ̄ ''    { /三;{ l     /ゝ三\        /<]: : :彡
    ヾ \/::\      /.乂‐==∨     / `===‐.\ -‐  ∨--‐   ,'
    ∧  ‐-‐ヾ..,,. ./      ∨   {        ヽ          /::{
  `ヽ..__\   ..,,_   /ノ         \  ゝ       ヽ  _,,.    >.
   \  ' '       /    -‐=-     ̄⌒  ‐=‐-   ミ {  ヽ-‐   ..,         さて、みなさんは4コマ漫画はお好きでしょうか?
  _..   >  ..,,, ノ   三三三三         三三三三 }     "'-‐/
  \         /l            .: : : : :             ∨     `‐--.彡       今回の漫画は萌え4コマとも言われている
    `‐-   ..,,   } (:::::)                  (:::::) {ヽ  __..  /
   ,    ./   -‐ {                        }   `ヽ .\           「きらら系」からのご紹介です。
   ヽ ''     (   ∧                      .∧   )    乂
     ‐-   ヽ   \        ┌――‐┐        / 人  , ' --‐
      ∠/ >  人 > ,,      乂 ..__.. ノ        <  ヽ  <:.:.:.:.:.:‐-,'
       -‐::::::: (   人 >i:i:i:i:i:i:=‐-====-‐=:i:i:i:i:i:/  人   );.;.;.;./
       \.;.;.;.;.;>-=-┌,,.\i:i:i:i_i;i:i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:/ヽ ‐-=- ノ
              从从/ 二ヽ〃‐====-'≧ヽ   ノ从从

.


5399 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/30(月) 22:30:51 ID:N0Ajfw9s




         /        |/l   \-―\、、                  __
     ー '7/    |  | | | 〈\(\\  \                    ´        ` 、
.        // ,    |/| l∨   丶\ ィた宀ト               /          \\.  \
       // /   /|  |〕斗        '_   )j_                    イ  {    ヽ ヽ
.      /  ,/  l〕  | l/しハ       乂__夕           /  l  / |   、   ハ ヽ  '
      l l| \l〕  |/^'_  )j_       :x.:x.:/               l  l 八   ト 、   | | l
      |八  f[\^ヽ乂_夕   、       //         i    |==イ⌒\ |⌒\ | | |
.         )\,f[   ゝ:x.:x.:   、  ノ  /            |    |==|ィ≠ミ \| r≠ミ l  | |
           |\ト--<⌒          イ           |    l  仟xイ}     トxイ}》从/   l
.          丿    个=――┬―=≦__ア^           .|   | \| ヒZリ    ヒZリ / |   |
         /)/| 八「\(\(〈ー―rJ〔               .|   |  | ""   '   ""′|   |
              |./   ______〉  | {\            .|ハ |   圦    マフ   f  /|   |
.            /  '^¨|X..X..|\  |\{ /\            .| }人  | > , __ , イ | /∧  /
            ,l   |X..X..|  \/ r乞亡フ        .r、  ノ  \|\ノハ   ハ八//r、/
             | :、 |.X..X..\    ̄||》,       .〈\ | l  , -─‐f {  T夲く  ∨ト-| l /〉、
             |  \\..X..X..\__||〕》f゙       ヽ Y^V     | ヘ. / | ヽ || /、 イ i
.              ,    └┬a‐''"..X..X||X..》,       .{ヨイ ヽ     L__ ∨ー个ー∨_」 {ト'て}  l
               ′  ._」L∟∟L」_.X||X..X      .人  ノ  ',   / ∨ 八 ,/ ヽ ゝ  ノ  |
             >''": : : : : : : : : : :"''<.X       .{o \lh  ',   \ ∨ ∨ / /l __ハ. !
               /: : : :/ : : : : : : : :\: : : :\ヘ     .|o   `|       \ \//  {/  }|
            / : : : : : : : : : : : : : :V/ :`、 : : : `、.                     ._r‐ヘ
            ./ : : : :/ : : : : :∧ : : : :V/ : `、 : : : `.イ ヽ                .´     ',⌒ ー-  _,
           / : : : :/\ : : :/{: : : : : : :V/ : :`、: : : :、  ノ           /               ` <´
        / : : : :/| : : : : / .{ ̄ : : : : : : : : : :`、: : :`...lh    ....__ /      j     }     ヽ
        ./: : :ィi苹ミ : : :/ ‘,: :| : : : }l : : : : : : : : (\.|      ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ
       /: : : :/ {ん} : : { 斗-ミ| : : : }| : : :|: : : l : : \        >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}
      ./: : : :∥  Vノ\ {   > い: : : }| : : :|: : : |: | : : :}      {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!
      : : : : :{{   ´  \  { んリ : : 八: :.ノ! : : |ノ: :/\     .∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }
      .{ : : : /^゚。  、       `7: : : /⌒}イノ: : :ノ_/⌒  }        | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|
      .{ : :l :{  `、 `¨¨゛_、‐ニ7: : : / ̄~~゚"''<⌒      }        | 八  l|"         " }|
    ....乂八{   `、_、‐ニ  /: : /       \     ∧      .| l⌒>ト . _    ,、  . イ} |
         .\  /  ,/: : /                / ∧      .| l    { ,く \_下、 ´   lN
            人_ ∠,;,;,/                  ∧/ ∧     | |   /  ヽ/、/∧\   l|
         _、-‐/ .: .:\                    /: : V .:∧    .| |  /  {   |∧   ヽ l|
   ._、‐ ア゛  / .:.:.:.:.:.:.:.:.:`''‐ニ_               /\ : :V .:∧   ..| |     ヽ  |/∧ V Vl|
. / .:/ .:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ニ=‐- 、..,,,,,_,,,,..、‐ニ\: : \ :V .:∧........| | |     }   ヾ//  }_ヽ
...{.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_、‐{: : : : : : '\ : : : V .:∧ .. | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉
...{.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:_,.、- '".:.:.:.:.V/: : : : : V\: : V . ∧. .| | └く  `´     ヘノ  }
..人人.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:./‐¬''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. V/: : : : : V/\: :V: : }


      作品は『 ひだまりスケッチ 』、『 けいおん! 』、『 キルミーベイベー 』、『 ゆるキャン△ 』等々多数・・・。

      「まんがタイムきらら」という雑誌系列発で、可愛い女の子たちを主体とした

      主に彼女たちの日常や交流などを綴る4コマ漫画の事を言われております。


      よくテレビアニメ化などもしており、ブームになった結果がきっかけで知られる方も多いかと思われます。

.


5401 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/30(月) 22:31:23 ID:N0Ajfw9s




                 ヽ,
  ̄⌒ヽ      `ヽ        }!ヽ
  ゝ,._        _\ ,.. `ヽノ イ
    =ミ   __ ノ     ⌒ヽノノ
        , イ: : : : : ,. __ : : :∨ヽ
≧s。     ,イ : : : : : :《三三ミ, 〉/: } )            実は今年、その雑誌の会社芳文社が70周年だったらしく、
    _彡゛: : : : : : : : :ゝ‐=彡: : :.} ノ
     ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : :,              まさかの「きらら系70周年記念70円セール」を開催。
    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
,   ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
⌒ヽヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{              色々ついて77円でしたが、通常千円からの77円・・・!破格のお値段でした。
  ∧∨  ̄ `ヽ: : : -=‐ ゛  ̄ ∨
: : :ヽ∧∨  u            ヽ               まだ買っていない連載漫画が最新刊以外全部77円だったりとお得すぎるものが
: : : :i}. }! )                 Y
ゝ,..  レ゙                 ,            行われていましたねぇ。
  ミミ                 .ィ
  {!ゝ,.        ⊂ 二 っ /
  ;ヽ ≧=- >   _     ,  '               もう少し早ければここでもご紹介出来たのになぁと残念・・・。
  ヽ ヽ         〉`ヽ
                                    狂喜乱舞で叫びながら買った結果1万が数分で消し飛びましたが。




                  >=‐
             ゝ‐
           /(           )
          ,': : : :ゝ _       ∠: : : : : : :\
.         l: : ://  ヽ''" `ヽ\: : : : : : : : ',
    ,  ゝ`ー゙¨/ /   ∧_   __ノ´∠ 彡: : : : : :∨             少々脱線してしまいました、すみません・・・。
    ヾ`ー ' ' ,' {   ∨三>__ _ ,., '___ ,>: : : : : \
  丶..,,_> _∨, l , ..ヽ,=ミ:x、`、     ノ: :, ,.. , '"~ )`ヽ
    -_   .ミlィ=x,,ヾー= ''(::::し,ヽ,(    >ヾ::::::)∠"~}  }        まぁ今回ご紹介するのは、そんな可愛い女の子たちが
     ゝ 彡l (り      ー‐゛  〉,,_   ̄彡〃ヾ"~}   ,'
    ‐'' ゛彡/ : : :        : : : : ∧   =‐ヾヾ::::::)∠ィ∨        出てくるのが多いきらら系の中で、一際異彩を放っていた
        ',                (  〃  入\二/   } )
         ゝ     -‐‐ 丶    ゝ   ノミ\  `''''^∠ v         「ダークファンタジー」です。
           ミh。_、=-‐‐.....-( 〃 人ミミ  `''''^ノ
         (ヽ_(: : : : : :::::::( ゝ-‐≧-゙_/ ∧ __<
         乂 ¨> -‐<` >  ,__ノ介=‐      ̄
          /∧/∩::∩}::}( /'"~: : : : : ',
       /,.-''∠ ̄ヾ,'' i゛⌒‐‐-ヽ: : : :)
      ( 〈 ',‐‐\  /''         \: :',
       > <___ >{      ‐- __ ノ ‐_: }
        ‐-‐¨ ,'__,' /_ヽ'l  , '__ノ :::::::∨
      / //^, "~"', ^'// ̄        :::l
.    / // ,'     ,  | |     .     ::
   / // ',    ,.   | |    ..::       \
   / //.   ヾ_,,. '   | |  ..:::         :: \

.


5404 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/30(月) 22:31:45 ID:N0Ajfw9s




                      ‐===‐
                    「ニニニニニニニ> ,_
                       {ニニニニニニニニニニ≧s。
                    j{ニニニニニニニニニニニニア
                    j{ニヘニニニニニニニニ/       「乂_
                    Ⅷニ \ニニニニニ/         .マニニ≧x
                     }ニニニニ丶、__7     ‐=ミx  マニニニ }
              ___ rz}ニニニニニニニニ」_    ‐=‐ 〉:}  \ニニ}
        .。s≦.ニニニニニニニニニニニニニ ̄ ̄ニ>'´ニ >''´ニ ノ.:ノニ >、 ∨j}
        √~~ニニニ≧s。_ ‐ニニニニニニニニニニニ‐>`_ .>.::::: .イニニニノ  /∧
        Ⅷニニニニニニニニ/` <ニ_____ニ‐>,>┐:::::::..<⌒ヽヽ .ア  「≧s。 zz┐
        Ⅶニニニニニ /.:.イ::::{::::::ム`<.:::::ヤ:ヽノ.:::⌒):::::.}!>}:::}´  「.マニニニニニニ7
         Ⅴニニニ./.::.イ.:::::ム:::::::.ムィi{ツヽ::::::Y_.:ノ::::::.イ::.V.:::ノ _/ニニヤニニニニ 7
         丶ニニ´¨´ニ }!.::/!::ム::::::}ヘ   j:::::.イ.:::>`、_ノ:::イニニニニ /Vニニニニ{
           .\ニニニニ」.:::.ハ:::ヘx=.〈`ー ゙ {::j{:>'ニニゝ::::イニ、ニ___>'   〉ニニニ∧
             <>.イ:::::ム八  )_ ´ .ノ{::从 _ノ〉ニニニニニ\≧s。_/ニニニニ /   /ム_,ィ´ ̄ \  _
                 从::::::ヘ:::`マニ _〉__ム:「ゝ.イニニニニニニニニ___/ニニニニ /   /ニニニニニニニニニ^´ニヘ
               、___.イ:::::::ヘ:::::}`<__〉´ Vゝ`<ニニ>。ニニニニニニニニ./<__ ,ィニニ___ニニニニニニニニニニ 」
          /`ヽ   //::::/}:::::::} <、 ____オム`ヽ ` <ニニ≧=――=ニニニニニ\ニニニニ \ニニニニニニニニ>
          i{:::〃⌒、ィ.::::::::::イ:7:::::7ハ:└x__====> ^V、} `「<ニニニニニニ\ニニニニ\}ニニニ ヤニニニニ/^´
          \__ニ:::_::>.:´::::_::>':ノ }::::::リ 「ー==,'    `丶 V:i:i:ヽニニニニニニ\ニニニニiニニニニ}ニニニ7_
           /.::::::::::::::::::ゝ __彡´.ノ:::イ i: ム └‐‐‐zzx  _」:i:i:i:i.マニニニニニ.<⌒Yニニニニニニ√ニニニ」
          /:::://::::::/:::/{::::{  ¨´  ___」LL_...イ: : _>´~~:i:i:i:i:i:i:i:マ、ニニニニニ`¨\ニニニニ √ニニニ〈
          /:::::{ i{:::::::{:::::{ 乂__   r´ニニニニニニニニニニ ̄`ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:マ`¨¨ニニニニ 7 〉ニニニ/_>~<ニヽ
         .{::::从 ヘ:::::::::ム     マニニニヽ〉ニニニニニニニニ∧:i:i:i:i:i:i:i: }ニニニニニニニ /ニニニニゝ : : : : :〉,,,ノ
          ゝ     \:::::::\    マニニニ\` <_ニニニニニム:i:i:i:i:i:i:i:i〉ニニニニニニイニニニニニニ\: : :i{
                 ̄     _ 〉ニニニニ`ヽ´ニ≧s。_____\:i:i:i:7ニニニニニ/ニニニニニニニニ/^ー
                      /: : :〉ニニニニ___ヽニニ.>'´: : : : :ヽ/ニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニ
                     イ: : : 「ニヤニ>〈::::::V ´. : : : : : : : : 7ニニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニ
                   、´: : : : :.{ニニゝー‐\::ヘ_:_: : : : : : : : .イニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                ,ィ : : : : : : : :「ニニニ/: : : >´==}__: : : : /ニ.イニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
               /.ィ: : :--ヘ : ノニニニ}: : : :〈____〃=└zx 「ニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                 〈:〈: : : : 7 ⌒.7ニニニニj: : : : : : :└┐===‐}ニ Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                 ∧ : : : 7   /ニニニニ ト, : : : : : : : : }==「V」ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
              ./ ∧ : :/   ゝ_____ブ^ゝ: : : : ,.>´==} {~´ ニニニニニニニニニニニニニ(⌒´ ̄
                 /  Ⅴ     √7    \ Y==== >´イ: :{ニニニニニニニニニニニニニニ >
                      √,'      i{=__//.: : :.iニニニニニニニニニニニニ>'´
                   rzZZZ>゙      ^ー‐  ~~⌒]ニニニニニニ>  ̄
                    ゝ==>              √ニニニニニヘ
                    /===ヽ             √ニニニニニニヘ
               <二≧xイ====ノ                ̄     ̄
             Y=========/L「
              ` <__> ´


           タイトルは『 棺担ぎのクロ。~懐中旅話~(ひつぎかつぎのクロ カイチュウタビノワ) 』。

           作者はきゆづきさとこ氏。


           棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ 1巻 (まんがタイムKRコミックス) Kindle版
           ttps://www.amazon.co.jp/dp/B010PRQLFA
.


5406 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/30(月) 22:32:14 ID:N0Ajfw9s




               -‐:::: ̄:::::::ー- _
          _ - ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
         /:::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\:::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヾ::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::::ヾ:::::::::::::、\
      /:::::::::::::l::::ヽ:::::::::::ヾ:::::::ヾ:::::::::ヘ:::::::::ゝ:::::::::::ト::::\
    /:/:::::::::::::|∨ヾ::::::::∧ ヽ:::ヽヾ::::ヘ:::::::::::|:::::::::∧\::ヽ
    //|:::::::::::i:::| ∨ヾ::::::::::ヽ〆=ヾ=ヽ:::::|::::::::|:::::::::::∧ \\
   .// .|:::::::::::|i::|  ヾ \_/ヾ ト ;乂 ヽ::::|:::::::|::::::::::::∧  \\
   |::| .|:::::::::::| ト== ヽ /\:::| ヒ-゚ ├〆.|:::::::|::::::::::::::∧   \|     .このAAは主人公のクロ、女性です。
   |/  |:::::::i:::|イ|込ミ |--.|   `     | ト .|:::::::|::::::::::::::::∧
     |:::::::|ヾ|:iヽ″i  ヽ.    ./ /´:|:::::::|::::::::::::ヾ::∧          タイトルにあるように、自分の背丈よりも大きい棺を担いで
     |:::::/ .ヾ, .`| !   `_ ̄ ´ / |::|:::::::|:::::::::::::::::\ヾ
     |::/   ヾ _乂_  .´    /  ヾ|::::::|::::::::::ヾ ::::::\`        .旅をする、旅行記のようなストーリー漫画となっています。
     |/    \::::::` -  _ .イ    /|/::::|::::::i::::::\ヾ \
            .\::::ヾ :::::::::| _ - ´   .`ヽ、__|ヽ:::::::ヽ ` -
              \:ヽ / 〆    /////|/////|::::ヽ
                > /-V   ∧////|/////:|
              /.|,/::::::|  //∧‐- ┘イ//// |
              i//| .ト_::ィヽ/////ヽ///|/////|
             // |/::::::|///////////|/////丶
              ////|::::::////////////////////`
               ∧// |:////////////////////////
            |∧/ ´//// /////////////\//////





             |////////////////////|
          /////////////////////;´
           i////////////////////;;|
          /////////////////////; ; ,
       , /////////////////////////:,                世界観は童話のようなファンタジックで、
     /////゙´:::::::,,::::::::::, 、:::,、:::::ヽ///////丶、
    //////i;:::l::li:::l i::::::l ヽ:::l l::::::`:;;ミ////////7lll              けどもどこかおどろおどろしいようなものを感じさせる
- ´////////|::::l::lソ:|=ヾ::::l イl::lヾl::::::::::|--//////////
、//////////|::::l:l l:::;;;フ,V_ λ;;;;;;フ.|:::::::::|イ//////              .ヨーロッパの中世期のような世界。
 ` 、//////.┤::liトヒニソ i´ | `-イ イ:::::::|:|//
     ` -゙-i::::::|ヽ-‐´ _ ` -- ./;|::::::/:::|
         |::::::| `;' -..._.. イ;;;;|:::::|;;;::|
         ヾ:::::l |;;;;;;lヽ__ -´ ,〉:::::/;;;;;:l                 クロにはある目的があり、その為に
           ヾ:::l; ;ィl /∧  /::::/l;;;;;;,;;l
           ヾィ.i/i/;;;;∧/イ/|//`ヾ、、                  様々な不思議な村や国を訪れては旅立って行きます。
          ∧//∧/ 〉;;;;;;l/∧;ゝ//////`l
         l////∧/ i;;;;;;;i .∧丶、///////.|
         |////i/∧;;;;;;;;;∧///∧///////|                  仲間は喋るコウモリや、途中で女の子2人組にも出会います。
         /////∧,∧;;;;;;;/////////////|

.


5407 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/30(月) 22:32:37 ID:N0Ajfw9s




         _,,、、、、、、、、,,_
.       /__ : : : : : : :`ヽ‐''"~"''~、、
      ∥: : : : : : : : .::'"~三三三ニ=- `ヽ、
      : : : : : : : : : :〃ニニ=‐-=ニニニミh、}
      |:: : : : : : : : :|ニ=──=ニニニ=‐-=ミ「
       乂_;_;_;_;_;_;_;」fア"~ ̄ ̄~ヽY=- -=ニ|_
   _,、、rf⊇└───ァ{{         ノリ |「 ̄~" i|            方式や雰囲気といたしましては、小説『 キノの旅 』に近いかもしれません。
.r=ニツフフア.: .: : : : : : ://乂=-  _彡∧||    リ
i|二}ニ}}[≧=┬┬‐r<ニニニニ=─ ‐=ニニ=-/ /7ァ。_
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|茫劣-=ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_          .いろんな人々がいて、交流し、そして分かれて旅を続ける。
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋^クノ  |:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂乂     ノィ代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」        .そういったお話が好きな方にはオススメです。
    ``∨777ア=--=ニ^|    、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|
      r=ニ¨    〈:::l   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_       .絵柄もメルヘンチックさもあって可愛いですし。
     斤∨       .、‐|iト _ .ィ::/:: ̄|     Y=- -=彡ク
     /  〉  ,、丶` \\∧∧:::|/::::::::::|       }>ニニ久\
.    ∥/ ``〈      `、 \ソ\  八⌒`~、、 /λ  //ヽ
.   ∥⌒ヽ / |\     、 トニ〕h、   \   :|i \∨//   }
    {{ / | L 乂. \    、| 〉ニ〕h、   \ |i\}h∨〃    ノ
   Ⅶ 从  / \      .」∧ニニ〕h、   \ \.乂_{{__/〈
    Ⅶ  \ \:::::::.._      ∧二二〕h、   `、 \|     ∧
    ⅦL.\ \ `~、、     / 〉ニニニ〕h、   `、 」     / 〉


.


5408 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/30(月) 22:33:06 ID:N0Ajfw9s



              >=‐
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨             .ですが先に言ったよう目的があり、それは回を追う毎に
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :               明らかになっていきます。
       l: : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ,'    l: : _」」_/`ヽ  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ヽ.,'ヾ |: :,'  / /∧   ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\         どうしてクロは旅を続けているのか?
. ',‐_ _ _>´',,' ̄:∨\/',   ∨‐_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 \    彡{:::::::┴∨ ./',   ∨ ‐_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       何故黒ずくめで大きな棺を担いでいるのか?
  ‐-=‐    ',:::{::::::::∨. ', l    l   =: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
    ‐-- < ヘ:l:::::}::::}  l | /∨  ‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::        そしてその旅の終わりとは・・・。
  ,    //   ヽ:ノ:::ノ /: ゙: : : l    l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ' '"       \ _ ,': : : : : :|  ∧|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    `ー==‐  ,'゙    \ : : : : レ : : v: : : : : : : : : : : : : : : : : :/         そんな不思議で楽しく、そして儚い物語を
    ∧     vヾー`゙   ‐==__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /`ー彡
      `ヽ/   `ー‐=゙゙ ノ     ‐-====ヾ=-‐   彡.           きゆづき氏が4コマ漫画という形式で描いていきます。
        /     _,,..  ∠ /
       (     </     /  ∧ /\  \ ヽ  彡<`ヽミ
        \   _,,.. ‐--_=゙゙ノ //'‐‐--\ ___ヽ__--‐\
   (`ーー ′   /: ̄: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    \       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ




                    __ _
                >t ゝ,,:,:,:,ノ  r≧s。
               ´.:.> ゛       ヽ:::::::::::` 、
             ゛:::::〃          }!:::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::i{、  /⌒ヽ_   ノ :::::::::::::::::::: ヽ
           √.::::::::> _// /    ⌒丶 丶:::::::::::::::::::::: ,            きゆづき氏はゲーム『 ユグドラ・ユニオン 』等の
           {:::::::/// 〃/   ∧、   _ノ〉_ ィ:::::::::::::::ム
         ヽ ,_マ =‐ ´<三)   (三=>    / マ:: イ___::::ヽ _ _          キャラクターデザインを担当される程の画力を持っていて
         ゝ、   _彡‐=ミ   i{ ¨゛ `‐=彡 ̄ ´ ノ__>''´ ,.二`ヽ ヽ
      \‐‐ ´ `~~イィァ==ミ 从.从 ィ=≠ミx,\ ∠___.//Y__ム_. /∧  Ⅵ.   コミカルで美しい絵を描かれます。
        >‐‐=≦}  ら:沁       ら:沁 ヾト、  <_///ヽ⌒,ヽ/∧  Ⅵ
      _ _>'゛ ノ  弋;:;;ノ  . : : ::  弋;;;;ノ  〉、  __ >/ノ ノ  ) Y
      ゝ、  _ 7                    Y  )h。\__ ,.イ /  ,
     `ー‐‐彡 .i{          __    i{   ソ  `¨´_./__  八
      ` ー‐‐イム      「::::::::::::::::::}    〉、    ,イ    」. /
        __ ノ  ゝ,    乂::::::::::::ノ   イY .ソ Y゛ \__.  レ        他にも同時期に連載されていた美術高の女の子5人組の漫画
       ` ニ=‐=≦   〈≧s。 _  <////>.、  ノ 、__彡´
          人__ フ==(__ノ}、//////.> ( `ー゙゙¨¨(:ム_ノ}              『 GA 芸術科アートデザインクラス 』も可愛く面白いので、是非どうぞ。
          ゝ、    .ノ `~~~ ´   /≧  、  .イ、
          ,':.:Y   ∨.:.:} /´ ̄`>、/::::::ノ   }!::::::::::::)
.          乂:.从  乂.:::ヽ///////y.:__ゝ,.__ イ:.___.:. イ
          ┌≧=‐`ー_::::ム{ }/{ }//(´       ノハ        GA 芸術科アートデザインクラス 1巻 (まんがタイムKRコミックス) Kindle版
                                           ttps://www.amazon.co.jp/dp/B00CA08596

.


5410 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/30(月) 22:34:17 ID:N0Ajfw9s




         /: : : : : :/   ,.. -‐/   ヽ‐‐-  ..,  \: : : : : : :∨
      ミ. /: : : ゝ/  ,=‐/   /             ヽ ノ/ヽ: : :ノ; : ∨
       ヽ \: : >ヽヽ/   {  ___{        /___‐--‐   < -‐  ノ: : :∨ ,'
    ,'    〉    ̄ ''    { /三;{ l     /ゝ三\        /<]: : :彡
    ヾ \/::\      /.乂‐==∨     / `===‐\ -‐  ∨--‐   ,'
    ∧  ‐-‐ヾ..,,.  ノ  ..,,.._   ∨   {   _..,,..   ヽ          /::{          .少し変わったファンタジック4コマ漫画、棺担ぎのクロ。
  `ヽ..__\   ..,,_   /ノxr=云芸z`ヽ\  ゝ/ ;zr=云=x ヽ  _,,.    >.
   \  ' '       /〃.彡冗⊂            彡冗⊂ ミ {  ヽ-‐   ..,       完結済みで全7巻、Kindle版だと200円程下がってオトクかも。
  _..   >  ..,,, ノ   {{ {::(;;::);ハ          {::(;;::);ハ  }}     "'-‐/
  \         /l  ', 乂;;:;;;ツ    : : : : :   乂;;:;;;ツ , ' ∨     `‐--.彡      いかがでしょうか。
    `‐-   ..,,   }  :/:/:/:                   :/:/:/:  {ヽ  __..  /
   ,    ./   -‐ {                         }   `ヽ .\
   ヽ ''     (   ∧                      ∧   )    乂
     ‐-   ヽ   \        ┌――‐┐        / 人  , ' --‐       以上オススメ読書的な小咄、
      ∠/ >  人 > ,,      乂 ..__.. ノ        <  ヽ  <:.:.:.:.:.:‐-,'
       -‐::::::: (   人 >i:i:i:i:i:i:=‐-====-‐=:i:i:i:i:i:/  人   );.;.;.;./       .『 棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ 』でした。
       \.;.;.;.;.;>-=-┌,,.\i:i:i:i_i;i:i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:/ヽ ‐-=- ノ
              从从/ 二ヽ〃‐====-'≧ヽ   ノ从从


  おわり。
.


5411 : 尋常な名無しさん : 2020/11/30(月) 22:34:36 ID:N0Ajfw9s

以上です、ありがとうございました。


5412 : 尋常な名無しさん : 2020/11/30(月) 22:34:44 ID:1zvbzzsk

まさかのクロちゃキター!
割とマニアックかつ萌系な絵柄だから人を選ぶ上に中身が童話(原液)寄りというきららのアウターゾーン枠だー!




3265 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:47:10 ID:GULjEptk




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、                 寒いと体調に響くなぁ(不眠・頭痛等)
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/                謎の病人X@ガンヘッドカッコイイヤッター です。
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/                        「ガンヘッドかっこいいって言って(例のBGM)」
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_  今回は「読書的な小咄 55 鉄風」です。
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠  女子格闘技漫画、全8巻。
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ       作者 太田 モアレ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙              ttps://www.amazon.co.jp/dp/4063106373
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、

.


3268 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:47:50 ID:GULjEptk




                      ,_ii、                          
                       i ゚ i                           えー、この作品は、総合格闘技漫画です。
                      莖                           
           ________,         | |            ,,,jf示            
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           主人公も努力して強くなって戦って・・・。
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        ただ、友情・努力・勝利、みたいなのは、
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          無くは無い? という程度ですね。
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦''  格闘技漫画といえば、例えば戦闘中に
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    将棋の様に読みあい、探り合いを描いたり、
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}      勢いと描写で魅せたりするものですが、
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l     この作品はちょっと外れた感じが強いです。 
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


3272 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:48:21 ID:GULjEptk




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_          登場キャラが濃い、というかなんというか、
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ    特に主人公が特殊な内面構成していて、
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨   「人間関係面倒くさい状況製造ウーマン」
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}       善人とか悪人とかでも無く、はみ出し者。
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ   何をどう拗らせたらこんな性格になるのか?
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj  学年に一人居る理解できないタイプの人?
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ 一応友人も居るし、真っ当な感性も持つし、
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj   それでも拗らせまくった一般不適合な性格。
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´              そんな少女が、ふとライバル(天敵)を見つけて、
                              》父トミトミ / /
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                  総合格闘技(復讐)を始めるお話、なんですよ。
                               }′ /′

.


3275 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:48:41 ID:GULjEptk




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                 肉体にも才能にも恵まれていて、
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                   格闘技経験も有る天才型主人公。
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                 その才能が彼女をこじらせていき、
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  そして、過去に色々とあった末に、
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  物語開始時点で既に末期状態。
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         SもMも極まってる感じで、その、
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    良くも悪くも主人公っぽくない(笑)

.


3276 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:49:04 ID:GULjEptk




                      ,_ii、                          
                       i ゚ i                           この作品を読んで感じたことは、
                      莖                           
           ________,         | |            ,,,jf示            
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           恐らく小説で同じような表現は出来ない。
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        というものでした。
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          主人公が物語の中で見せる表情、
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦'' その表情だけで内面を描く手法。
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    決して詳しい事は描かずに、
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}     それでいて、その周囲の人間達が、
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l     主人公の異常性に気づいていく。 
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


3278 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:49:26 ID:GULjEptk




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_           青春女子格闘技漫画なのに、
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ     サイコパススリラーみたいな手法で、
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨    主人公を中心に描かれる人間模様。
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}        読者が主人公を理解出来ぬままに、
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ    物語が進んでいく、というテイスト。
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj  格闘技シーン等の描写は丁寧で、
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ 特筆するような派手な構図とか、
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj    独特な構成、演出等無くて十分。
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´              主人公が戦うという段になれば、
                              》父トミトミ / /
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                  恐いもの見たさのような感覚で読んでしまう。
                               }′ /′

.


3280 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:49:51 ID:GULjEptk




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                じゃあ、そんな主人公のライバルはどうか?
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  ある意味では主人公以上に歪んでいます。
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                物語の主人公の様なポジションでありつつ、
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~; 子供の夢を夢のまま育て尽くした様な異常性。
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  主人公とライバルという関係でさえなく、
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         輝いた目で主人公と相対するその言動は、
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    主人公の歪さに気づかない程に歪んでいます。

.


3283 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:50:23 ID:GULjEptk




                      ,_ii、                          
                       i ゚ i                           現実は不条理で理不尽だというならば、
                      莖                           
           ________,         | |            ,,,jf示            
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           主人公とライバルは、まさにその理不尽。
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        才能で潰し、努力で心をへし折っていく。
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          花畑で踊る二人の周囲には花弁が舞い、
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦'' それは踏み荒らされた花の残骸である。
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    まるで倒錯した文学作品の様に、
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}      時に真っ当な青春群像の様に、
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l      女子総合格闘技という幕が上がる。
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


3285 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:50:48 ID:GULjEptk




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_          詳しい事情は不明ですが、
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ    連載に際してひと時休載を挟み、
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨    ラストはやや巻き進行な印象。
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}        個人的には好きだったけど、
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ    確かに読む人とか選びそう。
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj   とはいえ、なんだかんだ纏まって、
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ  キレイに終われている作品ですね。
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj    次回作に期待してたら、予想外。
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´              名作、寄生獣の外伝連載してました。
                              》父トミトミ / /
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                  寄生獣アンソロジーで魅せた画力なのか?
                               }′ /′

.


3286 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:51:09 ID:GULjEptk




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                さて、以上が本作の簡単な紹介です。
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  わかりにくい? 本作読んで下さい。
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                そして、投稿してください。
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  自分の考察を書くことは出来ても、
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  多分、それじゃあこの作品じゃない。
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         説明できない魅力こそが魅力な作品。
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    気になった方は是非どうぞ。    おしまい。

.


3291 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/04(金) 19:51:53 ID:GULjEptk

以上になります。

儒教議論中に申し訳ありませんでした。


3294 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 19:53:02 ID:LzjDP16s

投下乙ー


3298 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 19:54:19 ID:kxfXf/w.

乙ー




4123 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/05(土) 08:30:18 ID:3u2CZi.I


読書的な小咄54-『時空のクロスロード(シリーズ) 著者:鷹見一幸』

1/5

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!       電撃文庫に収録されている作品です
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !        著者は艦これの外伝なども著されている方でもあります
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j      なので、名前をご存じの方も居るかもしれません
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ       割と特徴のある書き方をされる方です
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i        ですので、好き嫌いが分かれるかも
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、
            \         / ,! / lヽ     今回ご紹介するのは、この方のデビュー作品及びそのシリーズです
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |
  ,     /   /    /´`\     /     |

.


4124 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/05(土) 08:30:51 ID:3u2CZi.I


2/5

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!           このシリーズは以下の7冊で構成されています
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|           時空のクロス・ロード  ピクニックは終末に
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !            時空のクロス・ロード 2 サマーキャンプは突然に
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ          時空のクロス・ロード 3 バースディは永遠に
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j          新・時空のクロス・ロード  緑の指の女の子
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/          新・時空のクロス・ロード 2 黄色い瞳の男の子
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ           新・時空のクロス・ロード 3 赤い心の女の子
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i             時空のクロス・ロード 最終譚 一番列車は朝焼けに
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、           かなり古い作品なので古本屋でも見つけるのは難しいでしょう
            \         / ,! / lヽ
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-      電子書籍化されていますので、
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |        そちらの方が入手は楽かもしれないです
  ,     /   /    /´`\     /     |

時空のクロス・ロード
新・時空のクロス・ロード
時空のクロス・ロード最終譚 一番列車は朝焼けに
.


4125 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/05(土) 08:31:19 ID:3u2CZi.I


3/5

           ,、-‐==ニニニニ = ;、             基本的に1冊完結、主人公変更という形ですので
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ         あまり重くありません(一部設定/人物は共有)
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!         このスレ的にお勧めなのは最後の「最終譚」でしょうか
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !          文字通り鉄道を題材にしています
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j        (端的に言うと「鉄道を復活させよう」というのがストーリー)
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ         最初の3冊と世界観が共通なので
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i          そちらには目を通しておいた方が分かり易いでしょう
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、
            \         / ,! / lヽ       日常って大事だよね、
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l     それを維持するのって簡単に見えて大変だよね
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |
  ,     /   /    /´`\     /     |     というのが私なりに捉えたこの作品のテーマでしょうか

                                  元警察官という作者の経歴も影響されているのかもしれません

.


4126 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/05(土) 08:31:39 ID:3u2CZi.I


4/5

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!         ちなみにこれらの作品群に出てくる事象(の一部)
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !          「パンデミック」「日常の崩壊」「信頼の崩壊」
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ        「モヒカン(マイルドな表現)の跋扈」
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/         最近の事象に割と刺さる内容です
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´          さて、これまでの話を読んで皆さんは
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、         このシリーズがいつくらいに書かれた作品だと思われましたか?
            \         / ,! / lヽ
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |
  ,     /   /    /´`\     /     |

.


4127 : ◆osICeyh9rk : 2020/12/05(土) 08:32:11 ID:3u2CZi.I


5/5

           ,、-‐==ニニニニ = ;、
            ,ィ,´,r'´,  ー二``,ニ三イヾ、
           /ィ彡三 _,,ニニニニ二三ゞ;、ゞ`ヽ
          k;r'"´ ̄            ゙iミ、 ヾ゙!          2000年から2003年の作品なんですよ、これ・・・
        jミ,!      _ _      lミゞ, ゙!
         lミl   ´ ̄  _,, -一   |ヾ 、`|         幸いなことに現実の人類の方が色々タフというか世界が丈夫で良かったなあと
         ヾ| '´ `'ー- , ´_,,、z=ニゝ、 i!ミゞ !
           i| ,イ三ニj i,jrー'゙、_,,,__ ` {ミリ´ヽ        この他にも幾つかのシリーズを書かれていますが、
         i}  ,ィェン    ゝー'-' `` iミ/イj j
         l,j   ー'´i  ;::.  `  ´  /゙イ/,/         完結しているものが多いのが嬉しいところ
         ヽ   」  ;::. ,;、      ,' ,レ' ノ
          l  ´ゝ-ー'´     ,' 「i´          その一つとして『一番列車は朝焼けに』の後日談『リセット・ワールド』シリーズも描かれています
            i   , __,,、、-一 ゝ  ! ゙i
           ヽ ' ´ ー一     ,イ  ト、         こちらも完結していますのでよろしければご覧になってください
            \         / ,! / lヽ
            _」 \ _,_ ,,/  //  ,!  `i'ー-    以上、ご清聴ありがとうございました
       _,,.、-‐'"/ ゝ、 ヽ     ,.'´  /   l --
   ,,.、-‐'" /   /   \  _ , - '´     /    |
  ,     /   /    /´`\     /     |


おわり


4128 : 尋常な名無しさん : 2020/12/05(土) 08:33:32 ID:G.wUyOac

投稿乙でした
1冊完結、主人公変更形式は手を出しやすそうだな


4129 : DR ◆UTZnFul//w : 2020/12/05(土) 08:34:19 ID:dKw0IcQg

投稿乙です!
よく出来てるフィクションって未来予知してたりするよね…


4130 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2020/12/05(土) 08:34:28 ID:o5Tr1jVU

乙でした
2000年前後の作品がかなり古いものと言うことに年齢を感じるorz


4131 : 尋常な名無しさん : 2020/12/05(土) 08:36:32 ID:p0tS7ZKw

投稿乙でした。

最終譚を除いて並行世界への転移モノですな。
私も大好きな作品です。
新を除けば転移先が同じ世界が舞台になってます。


4133 : 尋常な名無しさん : 2020/12/05(土) 08:45:34 ID:aVn6fhi2

乙ー
この人、ネットと途上国反政府勢力ネタも書いてたし、色々鋭いんだよなぁ・・・


関連記事
137789 :日常の名無しさん:2020/12/07(月) 00:45:53 ID:-[ ]
時空のクロスロードだー、大好きだったなぁ・・・ちょっとした技術が混沌とした世の中を大きく変えることが出来るってのが好きだった
ちょっと料理が出来る、ちょっと武術を学んでいる、ちょっとバイクいじり・操縦が出来る・・・そんな主人公たちが等身大の人間として悩み・苦しみ・動いていく
都市シリーズやブギーポップみたいな超人物と並んでこのタイプのが出てたってのがうれしかったなぁ・・・

作者さんの反政府ネタではIRCチャット使って戦術的打開策を求めるとか、今の掲示板ネタに近い物やってたし・・・面白んだよなぁ
137798 :日常の名無しさん:2020/12/07(月) 01:09:20 ID:-[ ]
電撃大賞一桁組だな
137826 :日常の名無しさん:2020/12/07(月) 05:00:40 ID:-[ ]
風魔の小次郎か懐かしい作品だ
そういえば昔「エクセア」というゲームブックがあって、登場人物とか武器とか技とかが風魔の小次郎のパロディばっかりだったんだが
今思うとやおい関係の人だったんだろうなということが推測できてしまう
137876 :日常の名無しさん:2020/12/07(月) 13:46:49 ID:-[ ]
鷹見一幸がこの作品でデビューしたのは42歳のときというのも凄い
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫の冒険は終わりました 第16話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第15話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第14話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第13話 (05/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #126 (05/16)
  • 国内的な小咄 1529 やっぱり王道大山! (05/16)
  • 国内的な小咄 1528 さぁ出かけよう、宮津の地へと (05/16)
  • 国内的な小咄 1527 大森の地にあるすげー企業 (05/16)
  • 国内的な小咄 1526 出雲市より西 (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第3章 デビルマウンテン (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第2章 ガルダの海賊 (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第1章 ヤルオのたびだち (05/16)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第28話 人生楽ありゃ苦もあるさ (05/16)
  • やらない夫とまどかタイタス 第67話 (05/16)
  • 読者投稿:唾液PCR検査をやってみた感想 (05/16)
  • 読者投稿:将棋の世界について「出雲のイナズマ」 (05/16)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 28 これがグンマのチャイニーズレストランアルね (05/16)
  • 読者投稿:奈良のグルメを探しに行こう その1 夢市茶屋 古代米御膳 (05/16)
  • 読者投稿:競馬のすすめ番外編 ~日本一小さな競馬場 益田競馬場~ (05/16)
  • 読者投稿大会 テーマ:鳥取・島根・山口北部・兵庫北部・京都北部の山陰地方 (05/16)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 4 (05/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十六話 (05/16)
  • 目次 やる夫の冒険は終わりました (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第12話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第11話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第10話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第9話 (05/16)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 7 (05/16)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 6 (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十二話 人とヒト (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十一話 ロックハートの真実 (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十話 ロックハート (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十九話 When You Wish upon a Star (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド リカントベネット! ~ 床ドン魔法戦士ッ!!! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ザールギアスに負けじとダルクレムのセンティアンを作ろう! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド 2.5雑談 ~ イーヴ神官を作ってみよう (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド 魔動機文明フェチPT! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールの宿PT (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ヴァンパイアオリジンフランドール、姉の夢を見る (05/16)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #125 (05/16)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~41かいめ~ (05/15)
  • 読者投稿:反リバタリアニズム入門 ビックマックで考える市場原理の弱点 (05/15)
  • サイト的な小咄 28 アニメやゲームなどに関係する暇つぶし動画集 (05/15)
  • CUT THE CRAP 第弐話 : テレポーター(後編) (05/15)
  • CUT THE CRAP 第壱話 : テレポーター(前編) (05/15)
  • 【◆25NC1ovscM】嘘予告 薄めの夏 (05/15)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 150 (05/15)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 3 (05/15)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 2 (05/15)
  • やる夫の冒険は終わりました 第8話 (05/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング