スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:ちょっと余裕ないから軽率に規制します。言葉遣いには気をつけましょう。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/17
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~
ヤラナイオと幽香りんの12花月
1/8
和人は最後の日常を過ごすようです
1/7
異世界転生したいやる夫のお話
1/5
やる夫はリュー使いになるようです
1/1
妻が新型コロナウイルスで自宅隔離になりまして
やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
12/21
ポケットモンスター 安価・あんこ
12/20
鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
12/13
現代知識チートで無双する男のおはなし
12/12
2X歳、OLアーマードエージェント:コードネーム セイバー
12/11
ほぼ日刊英雄()をつくる
11/6
うわべだけ魔王様
10/28
おねショタ探偵の事件簿 登山サークル殺人事件
10/22
彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです
やる夫は聖杯を落としたそうです
10/18
流星のレイン
10/14
血まみれ勇者


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

国際的な小咄 7956 サンダース誕生論

目次

1355 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 20:58:52 ID:3V9O4GFQ


7956 サンダース誕生論



           _________
       , =≦三三三三三三三ミ、
      /三三三三三ミ、ミ、iiiiiiヽヽヽ、
    /三三三三三三ミヾミ、iiiiiii)))ノノノ)
    /三三三三三三彡   : : ゙""""''Y
   ,'三三三三三三ニ彡   : :    '。
   |三三三三三三三彡   : : .    ヽ
   {三三三三三三彡'´    ,,ィ⌒ヽ,,,.: ィ'')
.   V三ニf⌒ヽヾ三'"    : :,ィぇテ::  ヾ、
     V三{ i r'´r :        ゙゙ー": :,   ゚。
     Vミムヽヽj :           :/( ___` : )   なんでこのスレサンダース盛り上がってるの(困惑)
     ',""´ヽ           .:,イィfiiiiiiiヾく
     入   ゝ‐'        .:/イ//iiiii斗'''
     /i:i:i\  : : .      . :ー‐''""´:/
.   , 'i:i:i:i:i:i:i:\ : : .         : :. )
.  /\i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ : : : : : :.:.:.::::::::::::::::ァ‐‐'
/i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:\: : : : :.:.:.:.:.,  ゚´
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:`≧z、.:/}\
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\/ :i:`ヽ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧z、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}\ :i:i:.',
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:l三\:i:i:i}、
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧z、i:i:|三三\j:iヽ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V





1356 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 20:59:06 ID:3V9O4GFQ




           ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
         /彡ミミミいj州 シノノノノハ
       /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
.      !;;ィ彡'            ミ!
       !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
.        !;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
       ハ!      ` ¨´    h               というわけで、問題だ
.         !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
         ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
   _/二L_尨   '''"´ニニ `''''' j! ー、__           何故、サンダースが現れたのか
 /: : r':| r' ̄二ユ        ,.イj: ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)、 _ _,. イ /.:.\゙: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ    米国においてどうしてサンダースが現れたのか
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}   「歴史の流れとして」説明してみてくれ
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


   ちょっと長時間イッチ抜けるぜ、皆思う存分議論してくれ


1359 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:00:05 ID:3V9O4GFQ


 各惜しい解答批評



   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ   昨日おっさんからサンダース論を聞いて
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/   とりあえずその趣旨からするとちょこっと批評入れたら面白そうな解答達
/  (丶_//// \


1366 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:01:55 ID:3V9O4GFQ



1127: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 18:51:53 ID:4NDJU/Og
曖昧にしか伝達できなかった理想論を、理路整然と相手に分かるようにかみ砕いて伝えられたから



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   とりあえず社会主義を知らないアメリカの人に
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    わかりやすく社会主義に酔わせたのは大きいですな
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   そういう意味ではこれもまた一つの答えだと思います
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


1369 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:03:36 ID:3V9O4GFQ



1129: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 18:52:11 ID:NusNDVa2
みんな流れ者の根草なしで才能と努力次第でアメリカンドリームを掴めたはずが
今は階級が定まったにもかかわらず、昔の自由が残ったままであることに不安を持つ人間が増えたから?



          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\    どちらかというと
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |   その定まった階級に対する不満の一つがサンダースであると考えられますね
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 / ─   ─    ヽ
 | (●)  (●)    |   着眼点としては非常に興味深い
 \;ヘヘヘ人__.)∩  /
.  ,ヘヽヽヽ __ノ ) \


1370 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:04:05 ID:3V9O4GFQ



1133: 提督 ◆clDIOx66pY :2020/12/03(木) 18:53:59 ID:LqdEgEIo
アメリカといえば思い浮かぶのは優勝劣敗な気質
アメリカンドリームは勝者のそれだけど、敗者は省みられることもない
それが行きすぎた結果として弱者と弱者予備軍と、弱者への社会としての対応が必要と考える人達に刺さったのがサンダースだと思う



        ___
      /      \
     / ー   ー \
   /  (○)  (○)  \
   |     (__人__)    |   おしいいいいいいいいいいいいいいいっ!
.   \    |r┬-|    /
    (ヽ、  `ー'´  / ̄)ヽ
      | ``     ''|  ヽ |   そこからもう三歩ほど踏み出してほしかった!!!
     ゝ ノ      ヽ  ノ|


1372 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:05:01 ID:3V9O4GFQ




        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       そこからもう少し共産主義味を出せば
   |     |r┬-|     |
   \      `ー'´     (⌒)       かなり正答に近づきそう
    >          ノ ~.レ-r┐、
   /          ノ__  | .| | |
    |          〈 ̄   `-Lλ_レレ   また正答をお待ちあれ
    |          ̄`ー┬--‐‐´


1374 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:05:53 ID:3V9O4GFQ



1134: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 18:53:59 ID:/4obwYt6
昔はあった機会の平等(アメリカンドリーム)を懐かしむ人が増えたから支持を集めた?



        / ̄ ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ_ \
     /   (>)  (<) \
     |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l     これもまた一つの正しい着眼点ですね
     \    |r┬-/   /
.  グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
     /  ,ゞ ,ノ      ,  \
    l /  /       ト   >   そこからどうなるか、ですな
      ヾ_,/          |/ /
      |          |/


1377 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:06:51 ID:3V9O4GFQ



1139: 鬱ボ ◆MutJBUECtM :2020/12/03(木) 18:55:39 ID:ChEm3hmQ
ソ連崩壊により共産主義国家の脅威をアメリカが感じられなくなってから成人した世代が社会の中心になってきたから?
80年代までのアメリカならサンダースは「アカだ!殺せ!」と保守的な地域なら言われてただろう

1142: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 18:58:02 ID:aSoDDJYY
冷戦知らない若者が大量に現れたからやないんか?

1143: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 18:59:42 ID:NusNDVa2
あ~、冷戦もあるか




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   この敵対者がいなくなったという目線は大事
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //     というのも「本来」はこの問題で敵対者は存在しなかったのだから【ヒント】
  / __        /
  (___)      /


1380 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:08:24 ID:3V9O4GFQ



1144: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 19:00:50 ID:qdL7L44U
欧米ですと、親は親で子どもは子どもで、大卒以上の親でさえも、自分の子どもが高卒や中卒で終わっても、
特に気にすることは無いと言われていたと聞きますけど(少子高齢化対策に関する書物より)
それはそれで、子どもにとっては高度な教育を享受できるアドバンテージは、高学歴で高収入の親の方が大きいわけになるはずですが・・・

例えそうだとしても、子どもは『自分の実力のみ』で大学へ進学したと信じているのが、欧米の常識だったのではないでしょうか?
そこへ、サンダースがその価値観をひっくり返すようなことを言ったため(しばし前のキョンさんのお話より)、
若いエリート候補に価値観のパラダイムシフトを起こしたのでは?と推察




          ___
         /      \
       /   ⌒   ⌒\
.       /   ( ●) ( ●)\     ここらあたりはエリートで広がった理由ですが
     |      ⌒(__人__)⌒ |
.      \     ` ⌒´   /
     /⌒           ヽ      米国の一大ムーブメント、及びサンダースの登場理由にはならないですね
.     |   ヽ__     _ ',
     :、_     )  ( ̄ _丿
     |   /  ̄`i  / ̄  `i     しかしながら、この目線はなぜエリートがサンダースでアヘ顔になるか、の理由は説明されてます
     |      |     ,    |
    ∧ |     |__/     /
.      `ーヽ _ |   |  _/
.        (__)  、__)


1383 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:09:48 ID:3V9O4GFQ



1147: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 19:01:17 ID:DQOooymI
あと、この前のアメリカの教育関係に左翼関係者が多く入ったって出てなかったか?
だから、サンダースとの親和性がかなり上がったのかも



               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |     これも一つの下地ではありますね
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7    もっと言うと、なぜ教育に左派が多くなったか、です
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |       そこを考えるとスタおじの意見がわかったかもしれない
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


1388 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:11:09 ID:3V9O4GFQ



1163: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 19:18:33 ID:IRL3Wf8o
アメリカンドリームが現実のものではなくなった事と
ソ連崩壊後の新自由主義で資本家が暴走した事かな?
ソ連があったから、政府と資本家が共産化を恐れて庶民に利益を与えていたけど、
崩壊して、共産革命のリスクが無くなったから、庶民に利益を与えず、搾取し放題をやらかしたからかな?



     ____
   /  ⌒  ^\
  /  ( ●)  (●)
/  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   共産主義者の目線から見ると
|       |r┬-|   |
\        `ー'´  /    ソ連というふたが無くなって何が起きたかは重要



               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |   それこそがサンダースの出てきた理由ですね
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


1392 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:12:01 ID:3V9O4GFQ



1165: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 19:21:20 ID:IRL3Wf8o
あと、一回民主党が惨敗して、ニューデール政策で得た票田を失った後
庶民を貧乏なまま固定して、環境とコンピュータ関連の新しい利権者から金を貰うようになった事で
庶民の味方になる党がアメリカから無くなったのが原因かも?



        ___
     /      \
   /⌒   ⌒   \
  /(● ) (● )   \
  | ⌒(__人__)⌒      |    ここらあたりもサンダースを生み出した
  \   `⌒ ´     /
    /            ⌒ヽ
  / _        /  |   ある動き、を加速させていると言ってもいいかもしれません
  '、__ヽ (  ̄ ̄ _/
  /   \  / ̄ ̄ヽ  .|
  |   、   |      |
  、   \__|    | /
   \_  |  | _ /~´
   (__/  (__)


1395 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:13:55 ID:3V9O4GFQ



1166: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 19:21:43 ID:OUw1SA7s
サンダース個人というよりはアメリカ特有の欠陥みたいなものだけど、
共産主義の違法化した戦後、あるいは敵を失った冷戦後より後、
ほぼ全てのアメリカ有権者が始めて見た、合法的に選べる共産主義者なんじゃないの彼?
共産主義を違法化して、欧州や日本のように選挙での対共産主義の戦いを経験せずに、
どちらも資本主義陣営の二大政党制という形でしか戦ったことがないし
有権者も彼以上に有力な共産主義者を知らないというか



   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \         この状況の結果
|       (__人__)   |
\      ` ⌒´   /
  / ヽノ   ⌒\__         共産主義におけるある動きが生じた
 / |      \___)⌒\
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
     \         /\ \__  その結果がサンダースであるとスタおじは言うのです
       ` ―─―─´   ヽ___)


1399 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:16:06 ID:3V9O4GFQ



1167: 謎の病人X ◆tv9riLZx7E :2020/12/03(木) 19:22:34 ID:HOmvLhJU
共産主義者

以前ミジュニキが左派を
理想論を信じている上で、現実が見えており、その上で活動する、とか言ってたような?

スタおじさんも、それはそれ、これはこれ、で、活動はするけどあくまでもそれが自分の考える理想へ近づく手段、
その一歩、として考えているから、とかだったかな。

そういう目線から、アメリカの過去~現在の流れを見て、サンダース誕生を考える・・・。

理想が必要な状況があった
理想を実現する手段が望まれた
それを唱え、叶えてくれそうな存在
それがサンダース・・・?

うーん、アメリカの歴史は詳しくないんだ・・・。
朝鮮戦争やベトナム戦争による、国内の混乱や経済格差、職業蔑視等か?



               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |     これも大体あと三歩
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7   簡略化された解説としてはかなりいいところいってるとおもいます
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


1402 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:17:35 ID:3V9O4GFQ



1170: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 19:24:09 ID:pgSmUBYQ
ソ連に対抗するイデオロギーとしての自由主義の過熱かなあ
その結果が経済的な階層の強力な固定化が中下流層の実感としてあってそれに対する反発としての存在とか



         /⌒  ⌒\
   /⌒ //・\ /⌒  ⌒\
  //・/::::::⌒(//・\ /・\\             自由主義が加速する
/::::::⌒ |    /::::::⌒(__人/⌒  ⌒\
|     \  |     ト//・\ /・\\
\    /  \   /::::::⌒/⌒  ⌒\         加速した結果何が起きたか
 /    |   /   |   //・\. /・\\  キ
 |     |    |     \/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
             キ  |       トェェェイ     | キ    それを述べていればかなり短い回答でまとめられたかと
               \    `ー'´    /
                /⌒   ̄──  ̄\
              //         ノ> >   ←加速する自由主義のイメージ


1409 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:19:36 ID:3V9O4GFQ



1209: 尋常な名無しさん :2020/12/03(木) 19:54:07 ID:OUw1SA7s
サンダースの政策で一番クリティカルなのは多分奨学金関連
通れば「人生を買い戻せる」となればそりゃ熱狂的支持者が出来る
それも大学生以上で若ければ若いほど自分が直接的に得をしますよって形で
直接徳政令してるのに名目上は社会福祉の部類なんで誰も文句はつけられない
奨学金受けてる大学生、支払いの残った若者なら政治に関心なくても
自分のために支援する動機になる



.           -―‐-
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ
      / >    <    ∨)L
.     {   (__(_)       /  /   これもなぜエリートがサンダースキメたかの解答ですね
    ‘,  `ー‐'     / /
      > ー―一    /
.    _/  /       /       エリートにサンダースがひろがった理由を考えるときには非常に正しい回答です
   (____ イ        }
     _|        ノ{
    /  ヽ      / `ー‐、
     |   r─--‐┐     }
    \__|     `ー―‐一'


1411 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:20:44 ID:3V9O4GFQ



1221: 品川大膳 ◆exIbMJ6zks :2020/12/03(木) 20:00:26 ID:.L.Qi0ho
やっぱベトナム戦争時代のヒッピー世代が教育にもぐりこんだのが
サンダースが生まれた理由かねー
日本赤軍のアメリカ版ができればそうではなかっただろうけど。

そこにサンダースという体現者が現れてそれを担ごうとしたかな



        ___
     /      \
   /⌒   ⌒   \
  /(● ) (● )   \    この意見はサンダースが出てきた副産物について語ってますね
  | ⌒(__人__)⌒      |
  \   `⌒ ´     /    これを絡めるのもいい回答でしょう
    /            ⌒ヽ
  / _        /  |   さぁ、一つのヒントとして「マルクス主義」を提示します
  '、__ヽ (  ̄ ̄ _/
  /   \  / ̄ ̄ヽ  .|
  |   、   |      |
  、   \__|    | /
   \_  |  | _ /~´
   (__/  (__)


1415 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:22:40 ID:3V9O4GFQ



1343: 春夏秋冬千歳 ◆lkJJJxPRoA :2020/12/03(木) 20:51:37 ID:1mqg4zPU
>>1117
長くなるわ!!
というわけで前略、東西冷戦のさなか、特にヴェト・ナム戦争における敗退は朝鮮戦争の撤退に続き、
東側陣営もしくは共産主義陣営への連敗であった。
しかしその敗北を糊塗するためにWW2から続く欺瞞「非人道性との対決」を殊更強調する一方、
PTSDや薬物使用などの兵士の戦後生活の崩壊という「非人道的結果」を、メディアの発達によって国民が目にすることになってしまった。
人道と正義を巡る第二次シヴィル・ウォーを絶対に開始したいアメリカは「アメリカ的な人道と正義」を象徴として掲げ、
ナショナリズムをタガとして纏まることを選択した。

(中略)

「アメリカ的な人道と正義」が先鋭化し、カルト化しようと暴走する中、
度重なる戦争介入後の政治的失敗とヒビをインターネットが広げ、殻の中から声が漏れる。
【アメリカって、なんかおかしいことになってないか?】
その声を嚆矢として「アメリカ的正義の国家・アメリカ」から「普通の国・アメリカ」へと回帰しようと試行する中、錯誤の悲鳴が上がる。
【普通の国ってなんだよ…。どんなだよ…?】
そこに方向性を指示したのが、バーニー・サンダースだった。 カーネルじゃないよ?

これが僕の予想。 或いは妄想。



        ____
      /      \
     / ─    ─ \     これもまた、サンダースが出てきたとある流れの副産物ですね、良い視点
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     さーて、それじゃあ今回途中まで正解していた人の回答を紹介した後、本筋に入りましょうか
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


1422 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:24:37 ID:3V9O4GFQ



 もう少しで正解だった解答批評と解答



     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   ぶっちゃけ、一人途中まで大正解だった人がいる
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )   ほぼスタおじの前半の意見と一緒だった
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/




















1283: ミジュニキ ◆XksB4AwhxU :2020/12/03(木) 20:30:55 ID:a7JQdnm6
>>1267
自分の考えでいくと、

まずアメリカってww2後から国際社会に目を向けて、
金融政策なんかもアメリカの都合じゃなく世界のために、
軍事費なんかも世界のために上がるわけだ。

でも、いくらアメリカが世界の中心になったところでアメリカの税収は負担よりも増えず、
グローバル企業なんかが儲けを増やすわけだ。
ここに強烈な後押しをしたネオコンという存在のせいで、
アメリカは貧乏かつ貧富の格差が増大してしまったって感じかな?



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   お  め  で  と  う
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    ここまでスタおじの前提の解説とほとんど一緒
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



そこで出てきたサンダースがグローバル化をやめて国民の格差をなくそうって訴えてるとかそんな感じ?



     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   この一文を抜いて、以降スタおじの政界の解説を載せていきます
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


1425 : 鬱ボ ◆MutJBUECtM : 2020/12/03(木) 21:25:12 ID:ChEm3hmQ

流石ですな6ッチ


1428 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2020/12/03(木) 21:26:00 ID:XRZfixe2

6ッチ、お見事!


1429 : 品川大膳 ◆exIbMJ6zks : 2020/12/03(木) 21:26:04 ID:.L.Qi0ho

ミジュニキがイッチになるフラグがたまっていく・・・


1432 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:26:35 ID:3V9O4GFQ




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   はい、じゃあ以降スタおじの正解解説
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    ちなみにキーワードは、階級闘争
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


1439 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:28:26 ID:3V9O4GFQ




           ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
         /彡ミミミいj州 シノノノノハ
       /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
.      !;;ィ彡'            ミ!
       !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!     まず初めに言おう
.        !;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
       ハ!      ` ¨´    h
.         !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l     サンダースの登場とは「マルクスの階級闘争」だ
         ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
   _/二L_尨   '''"´ニニ `''''' j! ー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ        ,.イj: ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)、 _ _,. イ /.:.\゙: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


1448 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:30:41 ID:3V9O4GFQ




                   。-====-。
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                /´     ゙}彡三三三}         ソ連が無くなり、米国が国際社会に手を出して
.               {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}
                (_.,      ,♪ /ノ/          金融政策の果てに米国の階級格差はひどくなった
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
               こニ`゛    ノ  {
                八____   /\__ __
               ,./ /\ ̄/ : :/: : : : > : :\    米国が世界の中心として存在しながら
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ    その内部は世界屈指の格差を持った国家となった
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{




                    __
            _、+''"~:i:i:i:i:i:i:i~"''*、
             ./i:i/i:i:i:/i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i\
             /:i:ii:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;jI斗ミ:i:i: ゚:,
         /:i:i:i:从_,,. -‐ '' "´   ミ:i:i:i: ゚,
           ∧:i:ミ⌒       {::. 三:i:i:i:i}
         ∧:i{       ,:r=-  ゙ミ:iY^Y
           };',:.__  }.:{ _ィ㌢赱ァ     }
              '{.´ィ赱::} ~"''ー  :::...  }.;′    この時点で「階級闘争」の「必要性」
             .∧ ` "´:!   、:...   ::. -イ
               ∧:.  .::!__,.r彡,`ヽ、 : }: !
              ∧ {:ィ;i;i;i;i;i;i;i;i;iゝ}   /: |      これが出てきたと理解してくれ!!!
             ∧厶:个ー''"~ ノ  }:/ 人
                 .ゝこ⌒  .,:′/:.:.:.\___
                 /\__  / /:.:.:.:.:.:/㍼ミh、
              /:.:.∧      /:.:.:.:.:.:.:./:.`''<㍾ミh、
            /∨:.:.∧  /:.:.:/\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:`''<㍻ミh、
            .。sセ升㍽∨ヘ:\/:.:.:/.☆.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<
     .。sセ升>''":.:.:.:.:∧':, Xrミ、{ .   //:.:.:.:.:.:_____.:.:.:.:.:.:.:.:.}
      〉 ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/:.:.乂)\イ/:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:./


1459 : 春夏秋冬千歳 ◆lkJJJxPRoA : 2020/12/03(木) 21:33:22 ID:1mqg4zPU

>>1448
歴史的に考えなかった方の答えじゃねーか!


1479 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:36:30 ID:3V9O4GFQ

>>1459
格差拡大の歴史的な流れとして、階級闘争が出てきた、ということですね。
この階級闘争の結果として、春夏秋冬千歳 ◆lkJJJxPRoAさんの意見で触れられていることが起きている、という感じにスタおじの解説ではなってます


1457 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:33:14 ID:3V9O4GFQ




               _,,..,-‐====-ミ、
             _x≦//〃rく( }I .} ./⌒ヽ
         ,イ{I;( . { {V } }Ⅳ //x≦{,.斗*、
        /{.乂_ ⅥI{′ノ .从}/ {_/x≦ __,,..彡、
         }_㍉´⌒”¨''ー=′ ′⌒^”''*、__,,ノxく}_
         } /                   Ⅵ\____}
         {,イ                 Ⅵ\__,}
         {/ r=- ..,,_   __,,..,-=ミ、   乂____{           マルクスの資本論を読めばわかると思うが
         {! 〃,.ニニミ''′ {-= ___⌒ヽ〉  `Y´¨¨{
           } .f收_j戈 i ∧ Kv㌻ミ、_, .   ∨__ハ
        r ′ ´ ."_/ ′  ` "‐=  `   {_/^!          極端な固定された階級
        | ;{      .,/(  ;  ',          rく} }
        | :{     ./ゝ、_Vrz,ノ\       ノ }.′
          .{    x≦i:i:i:}{トi:i:≧x         ′.ノ           そして上から下への低還元
       乂  _/i:i:〃i:i:人_i:i:i:i:i:i:i:ヽ、_,   ト、_/
            ',⌒ー=-‐''”⌒”'' -==≦´   .′
            ',  ′ ー----‐‐   `     {                 この二つがそろった時、必ず階級間のバランスは崩れて階級闘争が始まる
           .∧ 、             / {
         ./i:i:i\ ≫x  ____,,  -=≦   .∧
        ./i:i:i:i:i:i:i:i:i\   ̄ ̄         /i:i:i\_            それはフランス革命の時のフランスや、農奴制のロシアなど
    x≦i:iⅥi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\        /i:i:i:i:i:i:i:ヽ”≧=-   ....,,,___
x≦i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:\       /i:i:i:i:ト、i:i:i:i:i:}≧=-迄v㌻癶__ノ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i/◎ヽi:i:i:i:i:i`ー==-彡i:i:i:i:i:i:|◎ヽi:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:   固定化された階級の打破として階級闘争が起きた国を見ればわかる
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i\   \i:i:i:i:i:x公xi:i:i:i:i:i:/   }:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:i:i:i\   \i/(◎)∧i:i:i:i:{   /i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:i:i:i:i:\___ /i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:{  ./i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:


1464 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:34:17 ID:3V9O4GFQ




           ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
         /彡ミミミいj州 シノノノノハ
       /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
.      !;;ィ彡'            ミ!
       !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!    さて、それでは皆さんに考えてほしい
.        !;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
       ハ!      ` ¨´    h
.         !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    民主主義における階級闘争とは何ぞや、とな
         ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
          ゙',   '''"´ニニ `''''' j!
         i         ,.イj
            ∧   、 _ _,. イ /.:.\
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´  l \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


 十分ほどみんな考えてくれ


1467 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:35:00 ID:NusNDVa2

単純に議席争いじゃダメ?


1469 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:35:04 ID:tvxdWvkk

大統領選挙


1470 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:35:15 ID:/4obwYt6

共産党の類に票が集まること?


1472 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:35:33 ID:s2HgAs8U

貧富の差……は違うな。
支持政党の議席数?


1475 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:35:59 ID:hDNv.Jj2

政権の奪い合いなんでしょうが、多分アメリカには低所得階層を代表する政党が無い


1482 : 雑学者 ◆ksml0TXwTo : 2020/12/03(木) 21:36:56 ID:KcjyXNoo

選挙を根幹に合法的な政治活動全般


1483 : 春夏秋冬千歳 ◆lkJJJxPRoA : 2020/12/03(木) 21:37:07 ID:1mqg4zPU

>>1464
職業・教育・家庭環境


1485 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:37:29 ID:WzwgmQG.

富裕層から貧困層への富の移動ですかね


1487 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:37:40 ID:rw.0f9Ss

階級闘争の場ということ?
選挙や議会かな?


1493 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:38:00 ID:W0oxxa5M

デモ隊


1494 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:38:02 ID:gk3A4B/c

選挙の議席争いかな


1505 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:40:10 ID:3V9O4GFQ




                     ___
                  _、rセ7/彡彡ア7ァ。,_
                 ///\彡彡\彡彡〉ミメ、
                   /彡、彡/、彡彡 ∧彡彡彡∧
                    /彡//\彡\彡彡)彡/-,/∧
               {彡彡// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨/!                     民主主義における階級闘争とは
                  '/彡彡           .:    ∨!
                    '/彡/}       :. .: _、‐''゛ |^Y
                  Y^ヾ!  '⌒¨¨¨`:. :..:,raァ: ! /
                     | (   , '゛’彡   ',ヽ   |                  究極的には選挙における政権交代
                  \       .:   ',:.  |
                   ゝ!    /ゝ- ィ爻x  !                  だが、その一方
                    |\  ´彡爻㌢``` ,!
                    {\\       ̄  /]
                    {//\\____/ 人                  そもそもその政権を担う政党がない場合は
                   /////≧=‐---r=≦'//,ト _
                  /∨///////// |||'////,| \ `゛¨ '' ‐- ...,, _
             _,.。 *''"、ヽ` \////// / |||'///,/:.:.:.:.:`゛¨ '' ‐- ...,, _ \   市民による政治ムーブメントというものが生じる
        _,.。 *''" _,.。 *''":.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<.__|||__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ̄:. \
    _,.。 *''" _,.。 *''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|┌─‐┘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
    >、、‐''゛:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . ||:.:.:.☆:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.::}
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iニi:.:.:.iニi:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:.:.}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 工:.:.:.:.工:.:.:.:.: :. |:.:.:.:.:.:.:.|
 ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.[☆]:.: [☆]:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.|
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:. ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.|


1514 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:41:11 ID:3V9O4GFQ



                ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijiji``ヽ
              /彡ミミミいj州 シノノノハ
            /;;;;;;;;ヲ ⌒''ー''''⌒ヾノノ}!
              !;;ィ彡'           ミ!
            !ィ彡 rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!|,-、          歴史的な流れにおいて、嘗てベトナム戦争に影響されたヒッピーという存在がいた
.             !;:;:'  ,rェテシ   ==-  リ   ',  ___
            ハ!     ` ¨´    h   ゝ/l  `゙''-..,,_
           !い    ノ ,, ...ノヽ.   l l . ヘ//       `''
              ヽ_,   ,ィ彡ノノハミミヽ レ' ヽ//
                 ',  '''"´ニニ `'''' ノ   >、         さて、なぜ彼らは存在したのだろうか?
                 ∧   、 _ _,. イ      `゙''- ..,,_
             /|ヽ`゙'' ― ''"/ト-、_,,..-―┬――ミ
              /  |  `ヽ _,,-''´ / .|      .|        いや、もっと逆説で言おう
          ,,-''´.|   |  ./  ',  ./  |
        /   .|  ..|\/|_.∧ /  ..|
      / .|    .|__ .|  .∧ .l  ∨    | 
      / .|      /.| .∧ .|   | __|         /
.    /      /  | .∧  .|  .| \           /     何故彼らは文化的なムーブメントを生み出しながら政治的なムーブメントは生み出さなかったか
   /     ..|   .|.∧  |  |   /        l/
.  /         |   ./∧   | .|  /       |


1522 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:43:04 ID:tvxdWvkk

そりゃ、あいつらのは勝ち組のお遊びだったからやろ?


1524 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:43:24 ID:bv2NqZDc

ご飯がたべれる階級だからだよ。
自分の立場には不満がないもの。


1527 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:43:38 ID:2oJ38oEs

無気力だったから?


1530 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:44:09 ID:h56UJfQ6

金がなかった


1534 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:44:43 ID:3V9O4GFQ




           ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
         /彡ミミミいj州 シノノノノハ
       /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
.      !;;ィ彡'            ミ!
       !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!              簡単だ
.        !;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
       ハ!      ` ¨´    h
.         !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l              彼等の熱量を受け取るだけの政治的な存在がいなかった
         ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
   _/二L_尨   '''"´ニニ `''''' j! ー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ        ,.イj: ',: :: :: :\__        だからこそ、ヒッピーの熱量は政治という方向に向かわずに
 : : : : | .| | /  ) `)、 _ _,. イ /.:.\゙: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ   文化的なムーブメントにとどまった
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|




                .。-====-。.
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                /´     ゙}彡三三三}
                  {;, ,__  ヾミミミミミミ}}        が、ここからが歴史の面白いところだ
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}
                (_.,      ,♪ /ノ/
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
               こニ`゛    ノ   {          文化的なムーブメント、有り余った左派的な熱量
                八__ ..     / \
               __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
         ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.   それが文化を通して教育に流れ込んだ
        /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
          / :}     ∨    ヽ/          /   }


1537 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:46:09 ID:3V9O4GFQ




           ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
         /彡ミミミいj州 シノノノノハ
       /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
.      !;;ィ彡'            ミ!
       !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
.        !;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ       階級闘争すらできなかった状態が
       ハ!      ` ¨´    h
.         !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
         ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'       ヒッピーなどの左派の文化的ムーブメントを通じて
          ゙',   '''"´ニニ `''''' j!
         i         ,.イj
            ∧   、 _ _,. イ /.:.\       教育から政治的な熱量に還元されたのだ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´  l \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../



                   --------
              -≦////////////////≧s
           -≦///////////////////////ハ
          ////////ーーー´`´` ̄ ̄ ̄\///ハ
          ,/////≧              ,////|
         〈/////          -====-  `///
              ////  -====ァ   .〃´ ̄ ̄   |///|
          ,///|  〃       l  =====   .|∨⌒     そして、その時代の流れに乗ったのがサンダースなのだ
           ///   ,====   ,   、     `´ヽ...|
           ー〕  、   /   ,          〉..}    即ち、サンダースとは階級闘争の萌芽と言っても過言ではない
          (  |      '   L  ュ--、     |/
           , \     -ニニニニニニニニニニニァ  |        -------
            \__    /ニニニニニニニニニニニ"    |        |::::::::::::__|
              ,  ーニニニニニニ      ー===≧=-ミ...   |::::/      ̄ \
                  ̄ ̄    ⌒  、_    | ≧=-  二 .K  人___     \
                、  ー           | |        Υ       __    ヽ
                |\            _  人         |    / ̄   \
                |  \     -===   -≦三三        |   〕/         \
              /⌒≧=-  ̄ ̄__  _-≦三三三三三≧=-  \/     ⌒     ヽ
             /三三三三三三三 ∨ |三三三三三三三/三 ./   /      \
           ≦三三三三三三三 |三三.、三三三三三_/三三.. \  ./         ヽ
       -=≦三\三三三三三三三/三三三、三三三三"三三三三三ヽ__    \
  -=≦三三三三三\三三三三三三〕三三三〔三三三/三三三三三三三、     ≧x


1543 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:47:20 ID:sX7pRkXk

ヒッピーって、そもそも政府に頼らず自分達で考えて自分達で生きようっていう無政府ムーブメントじゃなかったっけ?


1547 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:48:46 ID:/Dcn2qq2

文化になるほどの情熱は注がれたが、それを入れる器が無かったって事か


1551 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/12/03(木) 21:49:04 ID:e.9d04fs

ヒッピーはアナーキストというより、自然主義者って言うほうが良い気がする。
素朴な反戦活動っていう性格で、政治に関わらなかったという逆説だが。


1553 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:49:05 ID:3V9O4GFQ



                        ノ//////////////////////////`ヽ
                      ´/////从///////////////////////〕
                     イ///   `ヽ/////////////////////|
                        |/"        ̄ ̄ ̄\////////////
                      '                `ヽ///////|              話は戻るが
                     | _                ミ//////
                      .fリ `ヾv               ミ//////|
                     /  弐  |   ヽ-======-    ミ//////|               この左派的な教育のムーブメントを加速させたのが
                        '  、  ' /  弐     ヾ    ミ/////,:
                    |      / '              〉- 、//            __
                          ' /              / .Υ       -=´       ソ連崩壊だろう
                    |  ノ--、               / /      (    r------
                    |ー=彡彡彡彡ハ         /   /        )   )
                    /|  ¨¨¨`ヽ彡彡        ./ 〔 .<       __   --        ソ連崩壊と共に左派というものに対する恐怖が消え
                 -=三 / .|   ⌒  `ヽ≧=-      / ̄====
          -=三三三/ ̄ ̄\         \      .//三/三三三≧s
     -=三三三三三三"   __〕≧       \/ / ´三三三三三三三三≧s。        米国が階級闘争という左派的なものに向かう速度が
  / ̄\三三三三ニ/     __〕三≧=--=≦  \ ̄\ \三三三三三三三三三三ヽ
  '三三三.ヽ三三三ィ  /        〕三三><三三\/\≧ンニ/三三三三三三三三三三
 三三三三 三三"三|       ー―/三/}。 三三三__/ ニ'三三三三三三三三三/三ニ      格段に上がった
/三三三三三|/三三        / ./三"三|三 \三三三三/三三三三三三三三三三三三
三三三三三ィ三三三三\    ィ ̄三\/三}三三\三三/三三三三三三三三三/三三三三
三三三三/八三三三三 \≦ト三三三三 /三三三三 ̄三三三三三三三三三三 |三三三三三
三三三/三三\三三三三三/三三三三 '三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三/三三三三\三三三/三三三三三|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


1568 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:51:40 ID:3V9O4GFQ



           _________
       , =≦三三三三三三三ミ、
      /三三三三三ミ、ミ、iiiiiiヽヽヽ、
    /三三三三三三ミヾミ、iiiiiii)))ノノノ)
    /三三三三三三彡   : : ゙""""''Y
   ,'三三三三三三ニ彡   : :    '。
   |三三三三三三三彡   : : .    ヽ     BLMやLGBTは形を変えた過激な階級闘争だ
   {三三三三三三彡'´    ,,ィ⌒ヽ,,,.: ィ'')
.   V三ニf⌒ヽヾ三'"    : :,ィぇテ::  ヾ、
     V三{ i r'´r :        ゙゙ー": :,   ゚。   だが、そのような過激な運動は当然人心をつかまない
     Vミムヽヽj :           :/( ___` : )
     ',""´ヽ           .:,イィfiiiiiiiヾく
     入   ゝ‐'        .:/イ//iiiii斗'''   日本における新左翼の糞のような行動を見たらわかるだろう
     /i:i:i\  : : .      . :ー‐''""´:/
.   , 'i:i:i:i:i:i:i:\ : : .         : :. )
.  /\i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ : : : : : :.:.:.::::::::::::::::ァ‐‐'
/i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:\: : : : :.:.:.:.:.,  ゚´
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:`≧z、.:/}\
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\/ :i:`ヽ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧z、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}\ :i:i:.',
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:l三\:i:i:i}、
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧z、i:i:|三三\j:iヽ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V


1574 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:52:30 ID:3V9O4GFQ




           __ ____
       _ィZ7リ苅 ノ}l川从メメ仆ミぇ 、
     /1!{ Ⅳイ 刈 刈从从リハバメミミミ≧、
    rヘ! | ,ル{ | トj! メリ }乂川川ハメyネ彳メミミハ
  f{ト、ゞ乂{、乂ノメルイ从从リ 刈彡彡彡≠ミミ、
.  ハミゞヾソメ从从ノ乂从从从ノムノ彡< ≦=ニミ
  {三ミ             :: :: :: "彡くミミミミメ{
  {彡              :: :: :: ::彡爻爻ミミリ   それ故に、人々は穏健な階級闘争を求めた
  |彡              :: :: :: ::.シヾ爻爻ミ′
  Ⅵ           ,ィ=≦ミッ .:: ::ヾミY彡ミ
.   ヾ! ,ム≧=-   , イ彡"二 ヾ;; :: :: :: ::ミシャ'⌒ヽ
.    } ,ィ モ::テ   :: :: f"ーゞ=ぇ ,;;' :: :: :: Y fこ_ハ!   その結果こそ、バーニー・サンダースだった
   |     ̄" ノ  :: :: ヾ´    ヽ :: :: :: :: r }
   |        :: ::     `  :: :: :: :: :: f' /
    、   ,イ   :: ::_ )::\    :: :: :: :: ::、_,ノ
       /  ヽ 一´:: :: :: ::ヽ   :: :: :: :: :}:: :|
    λ  ,ィf从ハ{乂ハ从从从ハ  :: :: :: :: :ノ:: ∧
     、"'从ハリルハル从{ル'"'`ヾ      /ニ\
      \  ` ー 一 ';; ::   .:: :: :: :: :: /ニニニ\
       ヽ         ..:: :: :: ::/ニニニニニ.>
               ..:: :: :: :: ::/ニニニニニ>ニニ
        , z个  、,;; :: :: :: , <ニニニニニ>ニニニニ
     ,z≦三∧     , <ニニニニニニ>ニニニニニ


1590 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:54:34 ID:3V9O4GFQ




           ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
         /彡ミミミいj州 シノノノノハ
       /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
.      !;;ィ彡'            ミ!
       !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
.        !;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    さて、では最後に問題だ
       ハ!      ` ¨´    h
.         !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
         ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'    何故人々は穏健な階級闘争の旗印として、サンダースを求めたのだろうか
   _/二L_尨   '''"´ニニ `''''' j! ー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ        ,.イj: ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)、 _ _,. イ /.:.\゙: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


 適当なときに戻ってくるぞ


1596 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/12/03(木) 21:55:34 ID:e.9d04fs

公正や正義が好きだから?


1598 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:56:03 ID:WzwgmQG.

既存政党との関わりが薄いからですかね


1602 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:56:19 ID:rw.0f9Ss

とりあえずスターもしくは英雄が必要だから?


1608 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:57:06 ID:MG1UauDk

トランプが嫌いだから


1609 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 21:57:13 ID:zHTxHJ42

言葉で戦える人物だから?


1623 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 21:59:22 ID:3V9O4GFQ




                     ___
                  _、rセ7/彡彡ア7ァ。,_
                 ///\彡彡\彡彡〉ミメ、
                   /彡、彡/、彡彡 ∧彡彡彡∧
                    /彡//\彡\彡彡)彡/-,/∧
               {彡彡// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨/!                  答えは簡単だ
                  '/彡彡           .:    ∨!
                    '/彡/}       :. .: _、‐''゛ |^Y
                  Y^ヾ!  '⌒¨¨¨`:. :..:,raァ: ! /
                     | (   , '゛’彡   ',ヽ   |                   バーリントン市長時代に
                  \       .:   ',:.  |
                   ゝ!    /ゝ- ィ爻x  !
                    |\  ´彡爻㌢``` ,!                   アメリカの自然主義的左派の心をがっちりつかむ政策を成功させたからだ
                    {\\       ̄  /]
                    {//\\____/ 人
                   /////≧=‐---r=≦'//,ト _
                  /∨///////// |||'////,| \ `゛¨ '' ‐- ...,, _       米国の左派はヒッピームーブメントとかかわりが深い
             _,.。 *''"、ヽ` \////// / |||'///,/:.:.:.:.:`゛¨ '' ‐- ...,, _ \
        _,.。 *''" _,.。 *''":.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<.__|||__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ̄:. \
    _,.。 *''" _,.。 *''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|┌─‐┘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   そういった左派の心を、サンダースは結果でつかんだんだ
    >、、‐''゛:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . ||:.:.:.☆:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.::}
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iニi:.:.:.iニi:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:.:.}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 工:.:.:.:.工:.:.:.:.: :. |:.:.:.:.:.:.:.|
 ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.[☆]:.: [☆]:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.|
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:. ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.|


1628 : 品川大膳 ◆exIbMJ6zks : 2020/12/03(木) 22:00:17 ID:.L.Qi0ho

市長の実績かぁ


1630 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:00:41 ID:VKlMow4s

有能な市長だったらしいな


1632 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:00:50 ID:WzwgmQG.

実績を評価されたからなんですね


1637 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 22:02:04 ID:3V9O4GFQ




           ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
         /彡ミミミいj州 シノノノノハ
       /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
.      !;;ィ彡'            ミ!              結局のところ
       !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
.        !;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
       ハ!      ` ¨´    h               サンダースとは、格差拡大による貧困層の不満のはけ口として
.         !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
         ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
   _/二L_尨   '''"´ニニ `''''' j! ー、__             嘗て文化的なムーブメントを生み出したヒッピー系列のアメリカ左派が
 /: : r':| r' ̄二ユ        ,.イj: ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)、 _ _,. イ /.:.\゙: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ    その結果から象徴的な扱いとなっている政治家を担ぎ上げ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}   既存の富裕層に対して階級闘争を挑む旗印に過ぎないのだ
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


1647 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 22:04:13 ID:3V9O4GFQ




           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\        以上、共産主義者から見たサンダース教の解説
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,     格差拡大、階層固定
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ     ヒッピームーブメントの教育への流入
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/    そして階級闘争
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ      これらが入っていれば正解でした
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


1643 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/12/03(木) 22:03:30 ID:e.9d04fs

突発的な造語としてヒッピーを自然主義者って表現したが、マジで自然主義者って呼んでるん!?(今日一番の驚き)


1653 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 22:05:17 ID:3V9O4GFQ

>>1643
原文はヒッピーのナショナル帝なムーブメント、だけどわかりやすいから自然主義に変更した


1658 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:05:37 ID:/ihWlFOQ

ヒッピーって反戦がスタートだからなあ。
それを階級闘争に結びつけるかはたしかに鍵だな。

あとハッパ問題はどう処理したのやら。


1664 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 22:06:45 ID:3V9O4GFQ




     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   共産主義とマルクスと階級闘争から見たサンダース、でした
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



おしまい


1665 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:07:32 ID:EiT0h2oY

スターリンさん乙です。個人的にヒッピーが政治的ムーブメントにならなかった理由だけは少し疑問ですが
その他の流れなどはすごく納得できました。


1674 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 22:09:04 ID:3V9O4GFQ

>>1665
洪水が起きてもダムがなければその水は全部流れて消えるじゃろ?
そういうこと


1666 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2020/12/03(木) 22:07:33 ID:XRZfixe2

乙でした

階級って概念が薄いので、答えにたどり着けなかっただろうなぁ……


1667 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:07:48 ID:nQ4CDChg

おっつおっつ
マルクシズムからの解釈は体験する機会がないからおもしろかった

しかし階級闘争ってのは何でも説明できるようにみえて、なんとも豪快というか使い勝手が良すぎるというか
自分とは相性が悪いですわw


1669 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:08:02 ID:c9dOukjQ

さてそんな溜まったエネルギーの流れ込み先のサンダースさんが居なくなったらどうなるんですかねぇ


1678 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:09:22 ID:NusNDVa2

乙~


1679 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 22:09:31 ID:3V9O4GFQ

というか、当然な話ですが誰も階級闘争は当てれなかったな―


1680 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:09:32 ID:VF4mdQPU

おつおつ
階級の固定から闘争はマルクス史観に乗れば読めたが
ヒッピームーブメントの文化、そして教育への流入は読めなかったわー
近代史じゃなくて現代アメリカ史の領分だからね、しょうがないね


1684 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:10:09 ID:rcwp7htg

乙でした
やっぱり思ったのがサンダースいなくなったらやばいね


1685 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:10:18 ID:m0fwLHXc

乙。
正解条件ヒッピームーブメント言葉自体この解説で初耳な私には到底無理な問題だった。


1690 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:11:20 ID:DQOooymI

乙。サンダースさん消えたら、エネルギーはまた教育界に流れるのかな


1694 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:11:39 ID:TJVsEhoA

乙~
今回の考え方見るにトランプ氏がサンダース氏の後継はなり得ると改めて思った
言ってることは保守よりに受け取られているけど弱者救済を現実的にやってるし


1699 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 22:12:21 ID:hnEttKL.

乙でした

階級間の断絶までは分かっても
闘争は流石に時代が違うみたいな思い込みが入っていたのかも?


1726 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/03(木) 22:18:00 ID:0qqCKMu.

>>1679
当たり前だ!唯物史観を歴史にフツーは含めないでしょ!


1760 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/03(木) 22:25:52 ID:3V9O4GFQ
>>1726
だから「共産主義者の意見」という大ヒントを出したのに……
ぶっちゃけあのヒントで私は結構唯物史観か階級闘争が出ると思ってたのです




2371 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/04(金) 06:23:43 ID:RdGy/Px2


補足 共産主義者から見たトランプ



           ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
         /彡ミミミいj州 シノノノノハ
       /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
.      !;;ィ彡'            ミ!
       !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!        サンダースは実績ある階級闘争の旗印だ
.        !;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
       ハ!      ` ¨´    h
.         !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
         ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'        では、反対のトランプは何か
   _/二L_尨   '''"´ニニ `''''' j! ー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ        ,.イj: ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)、 _ _,. イ /.:.\゙: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|



           ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
         /彡ミミミいj州 シノノノノハ
       /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
.      !;;ィ彡'            ミ!
       !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
.        !;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
       ハ!      ` ¨´    h      簡単に言うと、階級闘争ではなく
.         !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
         ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
          ゙',   '''"´ニニ `''''' j!       既存の階級の流動性を高めることを望む人が生みだしたものがトランプだ
         i         ,.イj
            ∧   、 _ _,. イ /.:.\
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´  l \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


2372 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/04(金) 06:25:52 ID:RdGy/Px2




                   。-====-。
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                /´     ゙}彡三三三}
.               {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}
                (_.,      ,♪ /ノ/         サンダースを望む人間は、過激な左派的なムーブメントで階級を破壊し
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
               こニ`゛    ノ  {
                八____   /\__ __      階級闘争を完成させたい
               ,./ /\ ̄/ : :/: : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|   一方、トランプを望む人間は
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´    穏健な民主的ムーブメントによる流動的な社会を望む
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{


2374 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/04(金) 06:27:24 ID:RdGy/Px2




                        ノ//////////////////////////`ヽ
                      ´/////从///////////////////////〕
                     イ///   `ヽ/////////////////////|
                        |/"        ̄ ̄ ̄\////////////
                      '                `ヽ///////|
                     | _                ミ//////               階級に不満を持っている人間の中で
                      .fリ `ヾv               ミ//////|
                     /  弐  |   ヽ-======-    ミ//////|
                        '  、  ' /  弐     ヾ    ミ/////,:               民主主義の枠組みから一歩踏み出した
                    |      / '              〉- 、//            __
                          ' /              / .Υ       -=´
                    |  ノ--、               / /      (    r------  階級闘争を望む人間がサンダース
                    |ー=彡彡彡彡ハ         /   /        )   )
                    /|  ¨¨¨`ヽ彡彡        ./ 〔 .<       __   --
                 -=三 / .|   ⌒  `ヽ≧=-      / ̄====              一方、民主主義の枠組みから階級の流動を望む
          -=三三三/ ̄ ̄\         \      .//三/三三三≧s
     -=三三三三三三"   __〕≧       \/ / ´三三三三三三三三≧s。
  / ̄\三三三三ニ/     __〕三≧=--=≦  \ ̄\ \三三三三三三三三三三ヽ      そういった非左派的な人間はトランプに流れた
  '三三三.ヽ三三三ィ  /        〕三三><三三\/\≧ンニ/三三三三三三三三三三
 三三三三 三三"三|       ー―/三/}。 三三三__/ ニ'三三三三三三三三三/三ニ
/三三三三三|/三三        / ./三"三|三 \三三三三/三三三三三三三三三三三三     そんな印象だな
三三三三三ィ三三三三\    ィ ̄三\/三}三三\三三/三三三三三三三三三/三三三三
三三三三/八三三三三 \≦ト三三三三 /三三三三 ̄三三三三三三三三三三 |三三三三三
三三三/三三\三三三三三/三三三三 '三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三/三三三三\三三三/三三三三三|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


おしまい


2375 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/12/04(金) 06:28:50 ID:Fid0K5us

どこまで行っても共産主義者の論理じゃねーか!!!


2377 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/04(金) 06:32:23 ID:RdGy/Px2

>>2375
えるしってるか
かいきゅうとうそうってじみんとうがあんていのりゆうにあてはめれるんだぜ


2379 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 06:33:19 ID:D2ppTV46

トランプ側は階級社会の固定化を拒んでるだけで、階級社会自体は拒んでないぞ


2380 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2020/12/04(金) 06:34:27 ID:48kRStfs

スタおじさんの解釈って、共産主義のテンプレートで現実の事象をどう見るかなんだなぁ
理性的な共産主義者は少ないから貴重

ただ、何でも階級で解釈するのは厳しいんじゃないかとも思う
日本で言えばバブル崩壊後に正規雇用・非正規雇用の階級ができたと思いますが、これって流動性が高めです
意外と超えられない壁って減ってるのでその分階級での解釈が厳しくなってる(階級って移りづらいから意味がある)と思うのです

と、共産主義の外面しか知らない門外漢の所感でした


2381 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/12/04(金) 06:35:09 ID:Fid0K5us

>>2377
なんでだろ?日本の政党制が成熟する前の段階ってこと?


2383 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/12/04(金) 06:40:37 ID:RdGy/Px2

民主党が失敗する

本来は民主党のやろうとしていることは、既存の階級に対する変動と考えられる

それが失敗する

階級闘争をやるやらない以前の問題になり、安定を求める

自民党が強くなる


2386 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/12/04(金) 06:43:35 ID:Fid0K5us

>>2383
率直な感想、九割がた関係ねーーー…。


2388 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 06:45:57 ID:/50/BQVA

視点が違いすぎるなー…
元々そういう思想持ってなきゃ自民を支持するしないを考える時に階級云々まで考えんて


関連記事
137616 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 00:18:28 ID:-[ ]
グローバリズムの潮流でアメリカがだぶついてる牛肉やオレンジを買えと要求

普通のグローバリズム国家>自国農業犠牲にしてアメリカ市場へのアクセスを優先
普通のナショナリズム国家>ミニマムアクセス何のそので自国農業最優先
自民党>ひたすら「待った」する。
     もっと早く折れると予想した吉野家が安い牛肉を得られず一度破綻するレベルで。
    自由化で一番泥被る農業の人たちが
   アメリカ産の牛肉やオレンジと戦えるブランドつくるなり
   あきらめて転職するなり時間稼ぐためひたすら粘る
   産業界が文句言うけど「お前らのための市場確保するためなんだから待ってろ」という

農業より産業を優先はするがそのために泥被る人達には十分ではなくても配慮した
金持ち優先かもしれんが自民党には多少は「俺らは庶民に泣いてもらってる」という自覚はあった

だから長く続いたんだろう、と死んだ爺さんは言うていた
137628 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 00:44:35 ID:-[ ]
ソ連が失敗した共産革命はアメリカで成就するということだろうか。
元々資本主義が成熟すると必然的に共産主義になるというのがマルクスの考えのはずだから、今からでも遅くないのか?
137632 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 00:56:33 ID:-[ ]
こういう話をしてる時に「正解」を定めるの昔から気になる
正解なんて1つに絞れるものなのか……?
137639 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 01:23:26 ID:-[ ]
そういや、ムダヅモ無き改革で、トランプが「アメリカは変化を拒む国だ」とか言ってた気がする
このオッサンは確かに、階級闘争のイメージは無いな
トランプの支持基盤は別に「俺たちもエリートを輩出して上層に行きたい」とは言って無いし
「俺たちはなんで落ちぶれたまま這い上がれないんだ、トランプ以前の連中はなにをしていたんだ」
て言ってるイメージ

・・・大和田秀樹のトランプ人生劇場はおもしろいゾ
137643 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 01:37:42 ID:-[ ]
ヒッピー文化から政治の潮流って話をするのに、
ラルフ・ネーダーって出てこないのはちょっと悲しいな。
ぶっちゃけ、60年代以降のアメリカは、
彼みたいになんにでもかみつく若者を上手に誘導することで、
巨大資本に対する消費者保護運動という形でアメリカの左派が形作られたんだけどもね。
で、サンダースはIT産業の発展とともにその動きが途切れた後に出てくる。
137647 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 01:44:39 ID:-[ ]
なんかメートル法で作った機械をヤードポンド法で説明してるようなちぐはぐさを感じるなぁ。
端数のところでどうしてもおかしくて合わなくなるやつ。
もしくは「円周率は3」みたいな感じ。
137653 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 01:59:04 ID:-[ ]
正規非正規の流動性みたいな階級というより、中央値が下がって下流自体が増えたり、
例えば「上級国民」なんて言葉で表されるような、認識としての社会の閉塞感みたいなのがあるんじゃないかな?
それを共産主義者ゆえに「階級」という言葉で表現している的な
137664 :774@本舗:2020/12/06(日) 04:04:51 ID:-[ ]
日本の民主党が政権交代成立させた後に階級の流動が起こったかといえば…失敗したというより「何もしなかったしやる気がなかった」ようにしか見えなかったからなあ
結局の話ビジョンがなくって「勝つためだけ」に特化した倒閣運動の結果、勝利したけど国民総スカンを食って今に至った感じ・・・頭民主党の人に政治改革案考えさせるより自民党に文句直接言って動かした方が早いんじゃね?と普通に自分くらいのレベルの庶民でも思ったもん。東関東大震災の直後ぐらいの感想だけど。
137667 :家系ラーメンはカケイと読まない:2020/12/06(日) 06:14:48 ID:-[ ]
市民による政治ムーブメントという言い回しを、国民による政治ムーブメントというと意味が違ってくるんだろうか
国家を否定する人がこの言い回しをする場合は国民と言いたくないのはわかるけど
国家を否定しな人だったら「国民による政治ムーブメント」と言ってもいいと思うんだ
市民という表現が癖になってんのかな
市民が市民が市民が……といわれると半笑いになるわー

我が国の共産党の人が熱心に古神道を研究するギャグ漫画見てみたいなあ
137679 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 09:03:44 ID:K2Rmj1sE[ 編集 ]
「極端な固定された階級」「そして上から下への低還元」
この2つが揃いつつある日本においては未だに階級闘争が起こりそうもないんですがそれは。
せいぜい山本太郎辺りかなぁ。
137691 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 10:56:26 ID:-[ ]
ものさしが古すぎて

メートル法に尺貫法を持ち出してくるならわかるけど
江戸時代より前の個々の石高制が出てきたような
137692 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 11:05:43 ID:-[ ]
ヨシフ氏にとって正解であることが、現実に即しているとは限らない。もともと共産主義者の色眼鏡を通した解説だもんな。
せいぜい「そういう側面もあるかもしれない」といった程度でしょ。
137695 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 11:26:11 ID:-[ ]
ヒッピーが文化を越えて政治行くにはヒッピー文化の乱交パーティーと大麻が邪魔過ぎたな
誰の子か分らない赤ん坊の出産ラッシュで皆目が覚めたし負の遺産もそれなりでヒッピーとして生きるやつは誰も残らなかった…
二十歳までに共産主義にかぶれない者は情熱が足りないが、二十歳を過ぎて共産主義にかぶれている者は知能が足りない。
by ウィンストン・チャーチル
これ疑似体験したようなもん
137705 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 12:21:14 ID:-[ ]
だれかも言ってるがこれはあくまで共産主義者からの目線だな
階級闘争に当てはめても理解できるだろうけどそれはそういう予断で見るからだろう
階級なるものを主として経済面から断層としてとらえるってのはわかりやすいが正確ではないと思う
もっと階層の境界は曖昧だし政治集団としては経済面から分けられない集団は多いし、そもそも上下の概念がある階層ではなく
集団ととらえる方がより正確だろうし。
137709 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 12:27:05 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
サンダースさんがわかり易く(共産主義の)光あれと教えを
まるでキリストのように伝え続けたからサンダース信仰が生まれたんだと思うわ
137711 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 12:29:37 ID:-[ ]
※137632
言わんとする事は分かるけど
あくまでこの記事の問は「このスターリンおじさんはどう考えているか」だから…
137715 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 13:01:38 ID:-[ ]
有効受給を増やして市場を広げるために市場にならない貧困層を消費層に変えるのは普通の経済政策だよな?

なんで闘争とかいう話になるのかわからんのだが
137723 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 14:36:31 ID:-[ ]
*137632
ここで言ってる「正解」は歴史の真実ではなく、あくまでもイッチの個人的な知り合いである一人の人間の見立てだから。
その人の言うことを予想しようって話なんで正解不正解があるのは当然なんだよ。
137736 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 17:30:27 ID:-[ ]
>本来は民主党のやろうとしていることは、既存の階級に対する変動と考えられる

これに関してだけは民主党のやろうとしたことは日本の既存の階級に毒物や異物を挟み込む行為だったと今でも思います
階級闘争どころか日本と言う枠組みから破壊しようとしてたとしか見えん
137760 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 20:55:28 ID:-[ ]
revorution の語源が易姓革命なんじゃから
結局はユーラシア的な他民族帝国の思考パターンよね。
陳勝・呉広の乱が繰り返されるだけ。
恐らくは天体の回転運動と連動した「天命」とか「徳」の概念を
翻訳したものなのだろうけど、自分には同じ所をぐるぐる回り
興隆と衰亡を繰り返す帝国の「変化のなさ」を示しているように思える。
チャイナの歴史は同じことの繰り返し、と言ったフランス人学者は誰だったかなー。
137779 :日常の名無しさん:2020/12/07(月) 00:09:09 ID:-[ ]
サンダースさんとその支持者が今回の不正選挙疑惑に対してだんまりな以上
所詮は共産主義者っていうか、中国側の立ち位置なんだろうなとは思う
137782 :日常の名無しさん:2020/12/07(月) 00:19:46 ID:-[ ]
>この時点で「階級闘争」の「必要性」これが出てきたと理解してくれ!!!
訳:「格差が広がってアメリカ貧困層の不満が貯まってきてる!」
みたいに翻訳必要だけど面白い話だった

ただヒッピーは赤陣営からのメディア戦略に当時のアメリカの若者が踊らされただけなんじゃ?
だからヒッピーの元となった「左派的な熱量」を担う政党なんて、そもそも居ないんじゃ?とも。
個人的には赤化メディアにカラーテレビで悲惨な映像をみせられて
そんな所(戦争中のベトナム)に行きたくないからって、
日本人が戦中の徴兵検査で醤油や灯油を一気飲みして徴兵拒否したが如く
アメリカ人はヒッピーになって、反戦運動というイイ空気とマリファナを吸って戦争拒否しただけだと自分は思ってた。
アメリカがどれだけ踊らされやすいかはポリコレや今回の大統領選挙で分かってるしね。
137890 :日常の名無しさん:2020/12/07(月) 17:32:26 ID:-[ ]
自分は実情の把握が足りないが、ことによると多少の怒りを覚える意見だった。

> 彼等の熱量を受け取るだけの政治的な存在がいなかった

中の誰かが政治家を目指そう。支持者が多いなら議員になれる。

> それが文化を通して教育に流れ込んだ

守破離も守破守も良しとする、そんな教育ができているだろうか。(小咄の丸山先生や映画泥棒先生)
破を許せないならそれは教育ではない。(この文には偏見が詰まっています)

国旗国歌の強制をちょっとなーと思っていたのが消極的容認に変わりそう。
貧困への憎悪には賛同できるところがあるが、手段を任せる気にはなれないと感じた。
138977 :日常の名無しさん:2020/12/19(土) 19:18:19 ID:-[ ]
>サンダースさんとその支持者が今回の不正選挙疑惑に対してだんまりな以上
>所詮は共産主義者っていうか、中国側の立ち位置なんだろうなとは思う

単に事実確認ができないから不用意に発言も出来ない・・・と言う可能性・・・
・・・うん、自分で言ってて無理があると思ってる。

だって、サンダースが大統領候補に出た方が「文句なしに勝てた」可能性が高いんだもんな!!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫くんとミクちゃん その7 (01/19)
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】楽屋裏:ヤンデレ (01/19)
  • 医学的な小咄 自己診断 他 (01/19)
  • 医学的な小咄 細胞の労働環境 他 (01/19)
  • 音楽的な小咄 37~40 trezire_de_spirit 他 (01/19)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 68 (01/19)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 67 (01/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 91 (01/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 90 (01/19)
  • 読者投稿:Th1/Th2バランス (01/19)
  • 読者投稿:小ネタ 水の飲み方 (01/19)
  • 読者投稿:相撲を面白いと思えるようになったこと (01/19)
  • 読者投稿:水分補給について(後編) (01/19)
  • 読者投稿:自由に紅茶を楽しもう8 (きゅうりのサンドイッチ編) (01/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~30かいめ~ (01/19)
  • あんこ時々安価でヒーローもの 4章 その2 (01/19)
  • あんこ時々安価でヒーローもの 4章 その1 (01/19)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第六章 謎のプリンス(プリンセス)編 第一話 スラグホーン (01/19)
  • 目次 ヤラナイオと幽香りんの12花月 (01/19)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその6 「ツゲ(黄楊)」 (01/19)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第60話 (01/19)
  • フェイトそん一行がブラック冒険者として生きていくようです・第4話 (01/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 14 (01/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #102 (01/18)
  • 国際的な小咄 8023 伏魔殿かな???? (01/18)
  • 国際的な小咄 8022 世界共通 (01/18)
  • 国際的な小咄 8021 はぁ、なるほどねぇ (01/18)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第五章 不死鳥の騎士団編 第四十六話 僕が産まれた日 (01/18)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第14話 二兎を追う者は一兎をも得ず (01/18)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 8 (01/18)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその5 「スミレ(黄)」 (01/18)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその4 「春の七草」 (01/18)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 お花その3 「水仙」 (01/18)
  • ほぼ日刊英雄()をつくる 29 (01/18)
  • 読者投稿:水分補給について(前編) (01/18)
  • 読者投稿:消された喜劇王 (01/18)
  • 読者投稿:京王線「新宿」 (01/18)
  • 読者投稿:職業的な小咄:ゴミ回収業者編 ~ 分別回収 (01/18)
  • 読者投稿:踊る阿呆に見る阿呆、的なお話 (01/18)
  • 読者投稿:日本マスコミの米国の動き察知が鈍いわけ (01/18)
  • 岩崎さんは無口 第70回 (01/17)
  • やらない夫はカルゾラル高原で戦うようです Battle12『密偵救出』 (01/17)
  • やらない夫はカルゾラル高原で戦うようです Battle11『ダイス神様は大変お麗しいお方です』 (01/17)
  • BATTLE NETWORK 反乱のプロト Chapter 9 集いし未来 (01/17)
  • 異世界転生したいやる夫のお話 その26「やる夫とハドラー家の人々(中編)」 (01/17)
  • 異世界転生したいやる夫のお話 その25「やる夫とハドラー家の人々(前編)」 (01/17)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 66 (01/17)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 65 (01/17)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第五章 不死鳥の騎士団編 第四十四話 and I'm home (01/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #101 (01/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/10)
    ※完結作品は集計した前の月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1ローグライク異世界転生
    2ハリポタ世界と鉄血のオッサム2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝4横島くんは死神になるそうです
    5やる夫の現代ダンジョン5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7やる夫は聖杯を落としたそうです7やる夫はソロハンターのようです
    8あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG8華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11血まみれ勇者11デーモンスレイヤー
    12やる夫たちでソードワールド12やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    13できない子とSCP13レベルを上げるスレ
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15STALKING!!
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16証言と証拠は安価とあんこの後で
    17ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1117やる夫はギルドを経営するようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18コンピューター様、情報更新は義務です!!
    19やらない夫がサッカーで天下統一するようです19アメリカンヒーローアカデミア
    20うわべだけ魔王様20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21やる夫の野望
    22彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです22ご加護なカンジ
    23それ行けサイヤ人やる夫!23オーバーあんこ
    24やる夫は仲間達と冒険するようです24やる夫は男子校?に通うようです
    25あんこ時々安価でヒーローもの25人形使いできない夫の旅路
    26やる夫達は人間ではないようです26できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    27やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~27やばキャン凸
    28英雄を作ろう!28新やる夫はスライムベホマズンのようです。
    29やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです29ダンガンカオス
    30やる夫と武蔵さん30やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    31【新訳天庵記】やる☆おだ31やる夫はLVが上がらないようです
    32METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~32やる夫がアイドルになるようです
    33やる夫の伝説33金欠ほのぼの冒険物語
    34正義屋さん34魔法使いはオタクばっかり
    35やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです35めぐみんの楽しい独身生活!
    36そんな二人は同棲中36Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    3759号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです37やる夫は恋を応援するようです
    38魔女はやる夫になるようです38カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    39やる夫王子の暇つぶし39主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40ライドウ聖杯戦争


    過去ログはこちら
    人気ページランキング