スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:ちょっと余裕ないから軽率に規制します。言葉遣いには気をつけましょう。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/17
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~
ヤラナイオと幽香りんの12花月
1/8
和人は最後の日常を過ごすようです
1/7
異世界転生したいやる夫のお話
1/5
やる夫はリュー使いになるようです
1/1
妻が新型コロナウイルスで自宅隔離になりまして
やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
12/21
ポケットモンスター 安価・あんこ
12/20
鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
12/13
現代知識チートで無双する男のおはなし
12/12
2X歳、OLアーマードエージェント:コードネーム セイバー
12/11
ほぼ日刊英雄()をつくる
11/6
うわべだけ魔王様
10/28
おねショタ探偵の事件簿 登山サークル殺人事件
10/22
彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです
やる夫は聖杯を落としたそうです
10/18
流星のレイン
10/14
血まみれ勇者


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

読者投稿:米国の諜報機関の話 ~ 確実に補給物資を届ける方法

目次 国際的な小咄

9336 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/02(水) 16:56:20 ID:kmgfj6MU



    >調査会社の話を見て

    これ、9.11を事前に察知できなかった
    米国の諜報機関の話と似てるわぁ。
                                               }\
    以下、数年前に読んだ本の                           Y : ヽ
    記憶を元に&この業界何が本当かわからない                }: : :.}
    ので話、半分に聞いてくれ                     ___  ノ : : ノ
                               _. .-:‐: : : : ̄: : : : : : : : : : :`: .<⌒ヽ
                            . : : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: \
                           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.ト、: : : :\: ヽ: :ヽ
                        /: : : : : : : : :\: : : : : : : : : : :\: : : :|  \: : : :ヽ: V:∧
                       /: : : : : ′: : : : : : Y: : : : : :\: : : :∨: :|  .ィ≦ミ、: :∨\}
                      /: / : : : : {: : : : : : : : :}ヽ: : : : : :∧: : : ∨:} 〃´_ ̄`ヾ: ∨: :≧=‐ァ
                     /: /: : : : : 八: : : : : : : :;  \: : :/ ∧ : : : V'´ /  ...`ヽ \}: : : :/
                    ./: /:./: : :. :.|  \: : : : :/   \: :/ ∧: : : :' ′ .:::::。:.’. ∨<{
                    ′′|: : : : :.|   _\:/三≧x  ∨ / : |: : : :| l{  ::::::::::  } VV乂
                    |: |: : {: : : : :.| x㌣´_ ̄__       V: :/:|: : : :} ‘.、      .′ V∨_:>
                    |: {: :∧: : : : !〃./     `ヽ    ∨: :|: : : ′  ゝ __ /   '.: }
                    |:八: :∧: : : { / .::::::::::::::.  ’.    V八: :/           }:.ト、
                    |: : :}/:.∧: : { ′::::::・::::::::::  }      }: :/             .|:.|: :\__
                    八:.八/ : \:杙  ::::::::::::::  /     ./              八!:、_:_: :フ
                     /: : : :/ : : ヽ \       /            ,、         /}:.八:_:彡
                    <:_:_彡ヘ : : : ∧ .≧=-=≦      _ -=≦: }       イ: |/: /
                       ∨∧ : / :∧             マ:_:_:_:ノ       /_:_:_:彡′
                         ∨:∧: / : : :、                      イ_彡'
                          V: : \: : : : \             _. < |
                          ∨ : : \: : : : \ ___  -=≦} _s≦} .!
                           }: : : :}: :≧=- :_:\ ∧ ヽ___. -=ニ=- ´ .| .|
                          人: : ノ/ー =≦ ̄\ .∧ゞ=--=≦ .}   .ノ! .ノ!

.





9337 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/02(水) 16:56:41 ID:kmgfj6MU



                                ___
                               /: : : :>
                              .;′: : :./       _,,.. -‐――- ..._
                              .|: : : : :{  _,.。 *''": : : : : : : : : : : : : : ~"''~、、
  さて諸君、米国のCIA等の諜報機関の     八___:.У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :`x'⌒
  ヒューミント(スパイとかを使った諜報)         ./: : :.:.:/: : : : :.:∧: : : : : :.|: : : : : : : : :ヽ'´  _
  英国のと比べて構造的に                /:/:.:.:.:/: : : : : :/ ∨: : : :八: : : :.∧: : : ハ/: :
  違うことはご存知だろうか?          .   /:/:.:.:.;/|: : : : :.:;' ,ィf三三三ミヽ: : :.:ハ: : : ハ: : : :
                              /:/: : :,仁ミ|: : : : :|彡',.笊 ミx⌒ヾ〉: : : |: : : 人: : :
                            . /八: :./ , -!: : : : : |  ん   ハ   .!\/: : : : : :.>:
                            /: : : ∨ ./::::::∨: :.:.:.|  | ::::・::::  }   |: : :.:`ト==彳: :
                            `¨¨|: :| ; :・:: 圦: : : |  | :::::::::  /  |: : : : |⌒Y: : :
                            .   |: ;゙ !   / \__|  乂__./    |: : : : |   !: : :
                              Ⅳ  ゝ ' `           ⊂⊃ |: : : : | ./: : :
                              .i{ ⊂⊃   _, -‐ヘ         ;': : : :厶イ\|ヽ
                              人      マ:::::::::}         /: : : /: : : : : : :
                                个o。.    \:::ノ     _,. .イ: :.:/: : : : : : : :
                                ∧: :|: : ≧=‐----‐=≦  /厶イ7: :人: : ∧: :
                              .厶斗;レヘ;从从//-┴――┴、  ⌒ヽ ∨ 从/
                                      / ,' ̄ | ̄ ̄ |¨´ ∨ .∧
                                       ./ ,_..|___|_   Ⅳ  ∧
                                    ./  ,----|-----.P   |.∨  ∧

.


9339 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/02(水) 16:57:14 ID:kmgfj6MU




              _,ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
             r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   イギリスの諜報員らは任地に配置されると
            !:::::::::r'~ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   一生をかけてその任地でのプロフェッショナルとして活動する事になる。
            ト:::::::l   `ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            l::::l       ~''''''''''''''~ `l:::::::::::::l   プロフェッショナルである彼らが習得した情報は
            l`:::〉             〈:::::::::ノ  そのまま上に挙げられることになる。
            ! tj ,-=ニ-、   _ -=ニ、 ト:::r'´!
            ヒ l  ´-'` )  r t'_; ン .  l/ 〈   注:007は諜報員では有りません破壊工作員です良いね?
            ヽ_.l    ´ 〉 l   .. ::  l  /
              !    r'  `、     ト-'
              ト  , ´ ` -‐'´     ノ __
              i   -‐‐ ー- 、  , -‐'  _ -二二ニヽ、
              lヽ  ` ̄二 ̄  `-_,-'´  _, ‐- ..  ` i、
          _ -‐ ´l ` 、      r―‐´ _, -, ´ _,、___   ヽ-、__ ,--、
       _ -':::::::::::::::\  二 、 __\    l  /´            (、l_ )ヽ-、
     .- '::::::::::::::::::::::::::::ヽ l::::::::::::::::::::::\  し、_r-‐´::`.ヽ.          / l:::::
   ..´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l::::::::::::::::;;;;;:::::\   /::::::::::::::::::`‐-、__   /  l:::::::
   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::::r'´  `ーf \ r' ::::::::::::::::::::::::::::::::::\-r'   l:::::::
   ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  `''''´      l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ' (_) /::::::::
   ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l          l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄、/:::::::::::

.


9343 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/02(水) 16:58:22 ID:kmgfj6MU




                                      |: : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|
                                      |: : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|
                              ,. -‐─‐|::`ー-------------------------‐:|ー------‐‐‐、
                            ,r'´: : : : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r─┴── 、: : : : : )
                            {: : : : : : : : : :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        \:/
                           / ̄ ̄ ̄\. . `ー------------------‐‐一|   サ 通 な  |
                            の  単  |. :. :. :. :. :. :. : .: . :. :. :. : .:.. :. :. :. :..:|   ラ  り に  |
                            ね  身  |.: .: .: .: .: .: . :. :. :. . :. :. :.:.:,.. ィ´゙゙゙´|   リ  す  `  |
                            !  赴  |__ __ _ _ _,.ィィィ´-rェァ'''、、|    l  が     |
                                任  | い: 、t-rェァ、. : :ゞ' .、`ニニニニ¨´>‐i   マ  り    |
                                    | い: : :´ ̄;;;: i´`ヾ: : : : : : :/´ ̄ .|   ン  の   |
                           \___/   い     :;l     ̄`Y´ ̄ ̄. |   さ      /
  それに対してCIAの諜報員は                    い    :;!       i ゞ‐{  \ _ __ _/
  一定期間(確か2年)毎に任地を変えさせている。       ヾト、  .:ヾ;;;:;:゙'´   ヽ__ノヽ       i
                                     ,. イハ 、,,. _ ___ _,. ィ i: :.       |、
                                ,.  . .: ´.:.:/.:.:.:i  ゝ.、_ _,,,....,.ィ  l: :.      |: \`ー---- 、
                           , . .: . :´. :. :.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.∧  .: '´゙゙ ゙゙゙̄´    l: :.       |.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:
                           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:i ヽ           l: :.       |:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:
                           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.| \\,,.. _ _ _,. イ^ヽ: .,,.. _,   |.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.:.:
                           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:|  /⌒ヽ  ,. ィ´`ヽ  {        |.:.:.:.:.:.:.|.:.:.::.::.:.:.:.
                           ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.::...:.:.:.:.:.:| /    V´ ノ   \ト、 ノ  __」 ̄|.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.::

.


9346 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/02(水) 16:58:52 ID:kmgfj6MU









 .        ____    ━┓
      ./      \   ┏┛               なぜ、諜報員を一定期間毎に配置換えをさせるのか
 .    /  \   ,_\  ・                 それは、各地域のプロフェッショナルではバイアスがかかり
   ./    (●)゛ (●) \   .__________   情報に対して客観視できないと考えてるからだ。
 _.|  ∪   (__人__)    |  |^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
 | | ./     ∩ノ ⊃  /  | |                |   更なる客観性を確保する為にCIA諜報員が挙げた情報は
 | | (  \ / _ノ |  |     | |                |   全て分析官に渡され分析官の客観的な分析の後に
 | | .\ “  /__|  |   .| |                |   上の人間に行くこととなる。
  ̄   .\ /_ . _____|_|_,_,______,_,_|
           .`――――-((」II IIニニニニニニニニニニエ!

.


9351 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/02(水) 17:00:51 ID:kmgfj6MU




                                     .ィ
                              .     //
                                    /  {   _.  -= ニ二 ̄¨> .
                                   、  ヽ '´          \ >''⌒i
                                     ア   / ,              `{ / ̄`ヽ
 簡単に言うとヒューミントをイギリスではアートとして     / / .:/ ;         ト、 、 Ⅴ`ヾ  ∧
 やってるのに対してアメリカはシステマチックに .     / / .: /|: /|:   : :./\: : :}_\. } :.、    }
 やってるんですわ。                  .  _/ .:{ : /ィ==={ :   :.;' ィル'ヽ/¨¨`Ⅵ; :\   ;
                                `ー-イ ヽ{'゙,ィ ==ム: : :{  ,ィ==、 }/: :ト、...>::{
                              .    |: : :} { 1: :}ム  :.、 {1:: :::} } |: : :|^ Ⅵ ! \
                              .    | Ⅳ ヾ 二 .ノ `ー┘ ヾ 二..ノ : : ;′ ':、 { ̄
                                    Ⅵ!      '___     .' :./-イ :.{ ̄
                                   圦       V::::::::::::}    .'.ル'  } :∧
                              .     ノヾ}≧=-,---`ァ- '--=≦'ィ゙リ /\_\
                                   ̄  \/ \/i======i Ⅵ ー''´ ̄
                                          / {__|__ }:、∧
                                            / | ┬--- | マ.ム
                                        /\j-┴---∧ ノ--}
                                          ヽ/--^----‐\- ′
                                          ̄「:::7-ャ:::T´
                              .               |-,′  マ-|
                              .             __レ____ヽj_
                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


9353 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/02(水) 17:01:21 ID:kmgfj6MU




                                       _     . - ‐━‐- .
                                     /:Y⌒  . : :´: : : : : : : : : : : :\
                                    .{: : :{ ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ /⌒ヽ
                                    ゝ、:∨: : : :/: : : : : : : {: : : :V: : :∨∧: : : : : '.
                                      ./: :/: :/{: :/: : : : :ハ: : : :ト : : :V:∧: : : : : }
                                     /: :/: :/ 乂{: : : : : | x≦三\: :}: : 乂: : : :|
                                     .′:l{::/≦三': : : : : ! ./ ⌒ヽ }V : ト彡': : 八
                                    ノ:_:.ィV{ ./´   ヽ: : : { { :::・::: }|: : : |Y: : : {ーゝ
                                     ̄ {: :.| { ::::・::: }丶、{ 乂 __ ノ !: : :.}ノ≧=-
  さて、9.11の前にWTCの地下一階だったかに         | : | .ゝ __ ノ 、        .|: : :八: : {
  爆弾を仕掛けられた事件、イスラム過激派が         .从:{      r : : :]    .人:./: :{: : 乂
  飛行機の操縦を習ってるなど9.11を予想できるだけの    /∧ゝ . _ __  ー  -=≦  }/、:八 ̄ ̄
  情報が各所で出てきました                   ./: : 人:ト、:/ / ./三三三三()!  V
  では、なぜ9.11を予見できなかったのか。            ̄     .′l{__ __{_/^>‐く{_  .}
                                           {  ̄ { ;;;;{;; {    } ` |
                                            ゝ _乂_;};;{ゝ-<__.ノ
                                            「ニニ「__|   }二」
                                            ノ ̄ ̄/ ゝr<   >

.


9355 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/02(水) 17:01:53 ID:kmgfj6MU




                       ____
                      ___\.: .:\
            -────- <//\.: V.: .:.}
       . . :´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ` ./\}.: ./
     . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\//:}
    /.: .: .:/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\.: }      今、日本大学の危機管理学部に今いる防衛大学校の講師をやってた人の本によると
    ′.: .:/.: .:/.: .: .: .: .: .: .: :、.: .: .: .:.、.: .: .: .: V
   i.: .: .:/.: .:'.: .:i.: ハ.: .: .: / ∨.: .: .:.V\.: .:.}.:.V     システマチックに、諜報戦をやり過ぎて全体を見通せるような人間が居なかった。
   |.:__ノ.: .:.:{.: : |:/ ∨/   V.: .: .: v=V.:/.: .:\
   |.:\__ ィ.:{.: : |' ィ==ミ   }.: .: .: :}‐‐∨.: 、/    それが原因だとされるそうです。
   |.: .: .: .:|八.: .i〃 /:::::::::::::', }.: .: .:/:::.:::}.: .:{\
   |.: .: {^ |.: .\{   {:::::::::・::::}  }.: .: /:::::::::人.: .}.: : ヽ   アメリカの調査会社はこれと同じようにシステマチックに間違えたかなってのが
   |.: .:.:乂|.: .: .:|   丶__ ノ  ノ.:/,`¨¨´  V:}/¨⌒
   |.: .: .: .八.: : |                     }:}     今回の調査会社の件についての感想です。
  .ノ.: .: .: .: .:.\八_    r──       イ人
  .: .: .: ./.: .、.:\{.:≧=- 丶 ___ ノ─=≦.: .:/ ⌒     おわり
  ⌒¨<.: .: /\.:八ニ {  ̄「 ̄} {⌒\.:{^}:/
      ⌒   { ⌒ V二二{二i ',    /
          {:.   V===r==}:∧
          |∧:..   、  {  }:..  、
          |ニ∧:.  \ニニ',/ \
          } ̄ _丶/⌒\__>、/⌒)
          L/ニニ\< ⌒)ニニニ>、ノ

.


9357 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 17:02:26 ID:WYBWXk/g

うむ。属人的な技芸と組織的な管理との芸風違いだな。どちらにも一長一短あって永遠の難題ではある。


9360 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 17:03:59 ID:mWz4BY1M

投稿乙ー
実際にそのとおりだと思うよ。そして調査会社は一度やり方を改められる機会を2016年に得ていながら、
システムを変更する事をしなかった。ただのマイナーチェンジで終わらせてしまった。当然そりゃそうなるよね


9361 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 17:04:17 ID:I2spkTWw

乙でした
まあ分析かけてからやりますってことは情報は正確だけど即効性にはかけるよね


9363 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 17:05:18 ID:2GszQj9A


9365 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 17:06:18 ID:OPpmSmQo


まぁどっちのやり方が優れてるかは置いといて、諜報の仕方にもお国柄を感じますな




2160 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/03(木) 23:51:30 ID:0qqCKMu.



           赤い黄色いクマが言った


            / ̄ ̄ヽ
           /      |
           |      レ ──── ヽ   __      やぁやぁ、米国さん
           |               \/    ̄ヽ   ちょっと太平洋半分こしない?
           ヽ  /  /          ヽ      |
            >   /                   /
            /               ヽ     /
           /                |   |/
         /     ●              |
         /        r ̄ ̄ ̄ ̄ヽ●      |
        /          r── ヽ        ヽ
        |      イ   \  /        \
        |       |      ̄     ヽ       ヽ
        ヽ       ヽ         /       |
          ヽ       \____ /       丿
        /\       \ __/        / ))
        \ ヽヽ        ̄ノ ____/ /丿
         /\ヽヽ    __────────)
       /ヽ ────    /シ∠≡≡   ノ
      ノ   \___    /  /    ヽ//
     /          /  /       ヽ |

.


2165 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/03(木) 23:52:07 ID:0qqCKMu.




              DF-26D(空母絶対殺すマン的なミサイル)→          /           /
                                         __ ___ /__           /
                                        .γ /   `ヽ{ ‘,       ./
  てかさぁ、西太平洋に空母を持って来んなよ。          _/:.      ∨ ノ    ./
  こっちは第3次台湾海峡危機(1995~1996年)             {:i:i:i:. :i:i:i:i:i:.   〈   /
  の時の屈辱で開発した                       //  `ヽ     {  /
  射程1500km以上(沖縄あたりまで届く)                { {フ         }/
  のDF-26D(空母絶対殺すマンなミサイル)          / ゝ人_____,,'   〈
  用意したんだよ。                      __ /   ∧ ー ‐     ノ¬=x
                              冖 ^\\ x≦ ≧=- ―― イ_ _乂____
                            ___〈ヽ \ 〉ノ┐ <三三二二彡  /   ‐==‐\
                          r¬⌒ ^\i:i:i:i:i:i:〈/  ―===彡 _r======ミx ー==ミ  〉
                         〈      ヽi:i:.,/       /         ヾ`ヽ   / }
                       __/ ヾ三ニ=-    ``‐―‐- ,_/         )     }i }\   ,
                      rx¬  / ⌒'\ 丶     __ 〃ミ=-    /    }i } }    ′
                      ∨〉__/     Ⅵ\          ー===-‐  ー=彡.}i } }   /
                               }i:i:i:i:\ ヾ                  / / / /
                                {i:i:i:i:ノ ≫x   ‐=ニ三ニ=-    __/¬ ̄/´
                               \<二ニ== ≧=---¬冖⌒ ̄⌒      〈
                                /      〕ト  ー=====―  ー=彡  >
                                 ,′        ≧=――――――=≦ ̄}
                               ., =-            -=ニ二二二二二}
                                .{=-                -=ニニ二二∧
                                 Ⅵニ=-              -=ニ二二二二',
                                Ⅵニニ=-        -=ニニ二二二二二ヽ
                                /丶ニニ=-       -=ニニニニニニ二二二二\
                                , ′ \ニニ=-  -=ニ二二二二ニ=-  -=ニ二二|
                              /     -=\二二二二二二二/ -=ニニニニ二二|
                           ./    -=ニニニ\二二二ニニ/   -=ニニニニ二二|
                           /   -=ニニニ二二\二二二ニ{     -=ニニニニ二二|
                          ./   -=ニニニニ二二二\二ニニ{    -=ニニニ二二二/

.


2170 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/03(木) 23:53:00 ID:0qqCKMu.




                   }:i:i:i:i:∧       /i:i:i:i:i||:i:i:i:|
                   }:i:i:i:i:i:∧      j:i:i:i:i:i:i||:i:i:i:|
                   }:i:i:i:iノ.i:iー―――:i{:i:i:i:i:i:||:i:i:i:|
                   }.i:i:´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:||:i:i:i:|
                  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:リi.i.i.i|
                  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{i.i.i.i.∧
               /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ui:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i∧
             .i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i.
            ノ:i:i:i:i:i〉i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           く:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:iノーく:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| /  えっ、なにそれは(ドン引き)   |
            ヽ乂_〉:i/:if爪___/:i:i:i:\:i:i:,i:i:i:´i| :i:i:i:i:i:i:i|  ̄\_____________/
               }:i/:i/:i:i:i:i|:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:| {i:i:i:i:i:i:i|
               }:i:i/:i:i:i::i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:し:i:i:i:i:i:リ
                〈\}:i:i:i:iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′
                  V/`Y´ ̄ ̄\:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
               } rー―__、  ヾ{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{ト..
               } こ  ̄_    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:iノ:i:i:i:≧ーz--. 、
                 ハ         }}:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:\ーx
         -――/⌒}         }:i:i:i:i:≦:i:i/:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:
      /:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i/\ __  イi:i:i:i:i:i:i:i:}:i}:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:
     /:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i≧==-.i:i:i:iノ:i:i:i:i:i:i:i/:/:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:
    /:i:i:i:i:i__:{i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i/:i:i:/{:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i/:/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:
  / ̄厂i:i:i:i:i:i:i:i:i: ̄ ̄\:{:i:i:i:{:i:i:}:i:i:i:i:〉i:i:i:i:i:{:/:i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:
  :i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ ̄\:i:i:i/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  :i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i/:i:i: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:i:i:i:i:i:i:
  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:

  バットモービル(空母)を封じられたバットマン(米国)は従来の戦略を根底から変える必要性に駆られた


2174 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/03(木) 23:53:45 ID:0qqCKMu.




                                         }:i:i:i:i:∧       /i:i:i:i:i||:i:i:i:|
                                         }:i:i:i:i:i:∧      j:i:i:i:i:i:i||:i:i:i:|
                                         }:i:i:i:iノ.i:iー―――:i{:i:i:i:i:i:||:i:i:i:|
                                         }.i:i:´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:||:i:i:i:|
                                       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:リi.i.i.i|
 しょうがない                             /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{i.i.i.i.∧
 空母部隊は沖縄より東へ後退、                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ui:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i∧
 無人給油機を配備して攻撃部隊の足を伸ばして      .i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i.
 遠距離攻撃部隊の主軸として再編              ノ:i:i:i:i:i〉i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.
                                  く:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:iノーく:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
 海兵隊に戦車を陸軍にリリースする代わりに       ヽ乂_〉:i/:if爪___/:i:i:i:\:i:i:,i:i:i:´i| :i:i:i:i:i:i:i|
 用意した軍艦絶殺すマン的なミサイルと            }:i/:i/:i:i:i:i|:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:| {i:i:i:i:i:i:i|
 防空・電子戦装備マシマシ部隊を配備して           }:i:i/:i:i:i::i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:し:i:i:i:i:i:リ
 それらを各所に分散させてネットワーク化させて       〈\}:i:i:i:iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′
 ガチガチに堅めた沖縄要塞を構築                V/`Y´ ̄ ̄\:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                                      } rー―__、  ヾ{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{ト..
 この2つの部隊に部隊を再編しようか。              } こ  ̄_    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:iノ:i:i:i:≧ーz--. 、
                                     ハ         }}:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:\ーx
                                -――/⌒}         }:i:i:i:i:≦:i:i/:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:
                             /:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i/\ __  イi:i:i:i:i:i:i:i:}:i}:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:
                            /:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i≧==-.i:i:i:iノ:i:i:i:i:i:i:i/:/:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:
                           /:i:i:i:i:i__:{i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i/:i:i:/{:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i/:/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:
                         / ̄厂i:i:i:i:i:i:i:i:i: ̄ ̄\:{:i:i:i:{:i:i:}:i:i:i:i:〉i:i:i:i:i:{:/:i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:
                         :i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ ̄\:i:i:i/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                         :i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i/:i:i: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:i:i:i:i:i:i:
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:

.


2178 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/03(木) 23:54:44 ID:0qqCKMu.




           ,.               彡:i
         / {    ,. -‐‐==ミ /::::::{
          /:::::{, '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      ただ、短期間ならともかく長期間の戦闘になったら
        {:::::::::キ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨     沖縄要塞への補給も必要だよなぁ。
      ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨    ただの補給船だと赤いプーさんから攻撃を受けそうだし
      ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨   どうしようかなぁ......ん???
      {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_}
      ∧::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::丿::::, '" /{   その時、記憶の奥底からティンっと来るものがあった。
      ∧::::::::::::::::::::::\_ 二"'ゝ:::::::: ̄::::八
        ∧::::::::::::::::::::::::_______/  }
        ∧.::::::::::::::::::|             ノ   10分ぐらい間を取るから皆さん予想して書き込んでみよう。
            \::::::::::::|         -‐ ≦
          .γ::::`~"' ‐- _  -‐ ≦
           |::::::::::::::::::∧::::::::}
             |:::::::::::::::/从∨:::::}
          .|:::::::::/'vwv'∨::::}
             ‐--'-==ニニニ'-‐

.


2181 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 23:56:34 ID:tvxdWvkk

そうだ的になる空母を増やそう、いや、増やさせよう


2182 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 23:56:46 ID:KK2LTZzs

鼠輸送?


2184 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 23:57:13 ID:P7RUP7dU

沖縄への補給ねえ
本土?


2188 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 23:57:54 ID:0d4msRW6

潜水艦で運ぶ


2189 : 尋常な名無しさん : 2020/12/03(木) 23:58:55 ID:fuIKyr9M

自衛隊の補給拠点


2198 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 00:01:44 ID:6XgNAJ/g

潜水艦輸送かそれとも最近発表された小型揚陸艦?


2199 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 00:02:34 ID:lXoTX4oE

航空機から輸送物資投下?


2204 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/04(金) 00:05:21 ID:H0ZS67IQ


        脳裏に蘇る記憶....

       メ三三三ミミミミミミヾ从从从彡三三三三≧z、
      `≧三三ミミミミゞ、ミル从从从从三三三三三三≦ミz、__,
      从爪从≦ミヾ´`.:.:.:.:.\从从从从三三三三三三三ミミ≧Z=-
    从乂////才.:.:.:.:.:.     \从从从三三三三三三三ミミミ≧z-、
   从乂/////l.:.:.:.:.:.:.:.:.      ゞ=‐-≦彡三三三三三ミミミミ从ゞ
     iミ//////!.:.:.:.:.:.:.  `''ゝ、  ーz__,,  `='" ̄ゞ、三ミヾヾヾ从    イヒヒヒ、天下の米帝様でも
  `ゞイリ/////;|.:.:.:. ∧   、  ;:::;;;;;;;;;;;,-       ∨//////从     潜水艦で麻薬を運ばれちゃぁ
   `ー'"ム///刃.:.:  |::::',   `'';;;;;;.,,:::;;;;;;;,_        ∨//////从    いくらカリブ海がアメリカの裏庭でも
  `ー-'"´刀///|.:.: 才:::::`ヾ、__  ::::::::;;¨`  `''''' ソ/レ> {////////从   監視は無理だろ(by麻薬カルテル)
     才´从ノ|.::. ゞ;;;;;r==-、;;X ::::::: ゞ-、从='”´;;;;}´ |////////从
      ,/ ̄ ̄|.::. 从;;;;廴殺>入,:::::::.〉;;f'"黒≧;;ミミ  |///////从
  ,z-<::::::::::::::::: |:.:.  ヾヘ三≧¨´ ;:::::::/;;;>=-‐'":;;iリ ./\从从从ゞ
≦::::::::::::::::::::::::::::∧. {\ `ヽ;;; ::::`/:.:.:.:.:ゞーヘ才´ ̄ゞ´ /::::::::\从从`
::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ マム ,ゞ::::::: /:.:.:.:.:.:.:  .:::: ,/}   ./::::::::::::::::` >、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:∧ マム ,ィ ::: :.:.:.:.:.:.:.:.ノ .:: ムマ´  /::::::::::::::::::::::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|. :∧ マム、   `ー‐'"   ,ムマ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|TT∧ マム`ー─-- 、_,ムマ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ | |_\ ゞz───--ァ-'"/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::/ .>´:::::::::\ ` ̄ ̄ ̄´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: //::::::::::::::::::::::>=‐─ --'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ちなみにこんなやつ

     ttps://i.gzn.jp/img/2011/02/16/crack_submarine/top.jpg


2206 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 00:06:27 ID:ulgRUOgY

ああ、いましたね


2207 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/04(金) 00:06:37 ID:H0ZS67IQ




                                       ∠ニ7           ∠ニ7
                                 ∠=-≦三三三≧=-   ∠ニニ7
                                ∠二二二二二二二二二Vニニニ7
                               くニ=-宀三三三=-宀-=ニ三ニニニ7
                                   ∠二三ニ∠ニ二三三三三三二二′
                               厂 ̄ ̄`'| ヽ`¨¨´ ̄ ̄ ̄`ヽニニニl
                                  r======ミ   u     /ニニニl
                                   厶イ::::::::> ヽ ヽ   iニニニ|
                             ,     「 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ  ',   |ニニニ|
                               ′u       u    :!  |ニニニ|
                           u               :!  |ニニニ|
                               /               u     |ニニニ|
                           /     u             /二二ニ|
                             〈ー───--- __      /ニニニニ|
               .              \二三三三二ニニ≧=-=≦二二ニニ∧
                            `7二二二二二二二二二ニニニニニ∧
   あかん、ダメだこりゃ               /二二二二二二二二ニニニニニニニ∧
                              ∠二二二二二二二ニニニニニニニニニ∧
   コロンビアからカリブ海ルートでの

   潜水艦による麻薬密輸は25%しか迎撃出来ねぇ...\(^o^)/オワタ(by米国)


2208 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/04(金) 00:07:16 ID:H0ZS67IQ



    あの時は悪夢だとしか思えなかったけど........


                                        ∧  _
                                       /‐'" ̄:::::::: ̄"ヽ.,    ,l
                                     /ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,/ |
 あるじゃん!確実に補給物資を届ける方法が!     γ⌒ヽ ,.-(_,.::::::'"`ヽ`ヽ:::::::::::::::::|
                                    {.f,⌒/"'.,::::f⌒ヽ,:;:;:;ヽ:::::::::::::::::|
 潜 水 艦 による輸送 こ れ だ !!!           /::__⌒! .ヽ.,|::::⌒"'" ̄-::::::::::::::..|
                                  /'"/____ ‐--::::::.,_::::::::::::::::::::::::.|
 無人潜水艦を使ってやろうか!             ∧| || ‐‐-   ヽ   ヽ \:::::::::::::::::::|
                                  ||| .|| __  >  〉  /:::::::::::::::::|
                                 .||| .|匕__/  /  ./:::::::::::::::::::|
 (注:あくまでもそんな提言が               /  "' ‐---  ./   /:::::::::/::::::::/
 有力なシンクタンクから出た感じです          .{            /:::::::::::|:::::::/
 ただ、B社が作った青写真が例として出てた。)     乂( ̄"≧‐- .,_   /:::::::::::/::::::::|
                                   `l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;"':;‐:::::::::::ノ:::::::::::|
                                   ,.|::`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::|`ヽ
                                ,.  '"::::|:::::',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::}::::::::::::::::::::`ヽ
                          ,. -‐::'/::::::::::::::::|::::::::',:;:;:;:;:;:;:;:;:::;:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
                       ./:::::::::::::::彡::::::::::::彡|:::::::: ',:;:;:;:;:;::;:;:;:|:::::::::/ミ::::::::::::::::::::::::,.::-.,_
                       ::::::::::::::::::::::⌒:::::::::::彡|::::::::::::',::::::::::::::::|::::::::/ミミ:::::::::::,.::::'":::::::::::::::
                       ::::::::::::::::::::::::\::::::\:::::::::/|::::::',:::::::::::::|::::::/:::::::::::,.::::::'"::::/⌒"::::::
                       :;:;:;:;:;:;:/::/::::::/::::::::::\:;::;|:::::::',:;:;:;:;:/::::::/::,.::-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       :;:;:;:;/:;:;/::::::/:::::::::::::/:::: ̄::::::_:::::::::::::'",::::::::::::::::\:::::::::::\:::::::::::
                       :;:/:;:;:;:/::::::/:::::::::::/:::::::::::/: : : :`ヽ:::::::::::::`ヽ:::::::::::::\:::::::::::ヽ:;:;:;:
                       :;:;:;:;:;:;:/::::::/:;:;:;:;:;/::::::::/N__/|: : : : :ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::::;:;\:::::::::ヽ:;
                       :;:;:;:;:;:/::::::/:;:;:;:;:/:::/乂: 伝:爿_,.ィ≦心:::::::::::::ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:\:::::::::
                       :;:;:;:;:/::::::/:;:;:;:;/:::/三三三三三三三三三ヽ::::::::::::ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:\::::
                       :;:;:;:/:::::/:;:;:;:;/:::/三三三三三三三三三三沙::::::::::::ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                       :;:;:/:::::/:;:;:;:/:::ハ炒-杙三三三三三三:テ'": : : :ヽ:::::::::ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:
                       :;/::::::/:;;:;:/:::/: : ∨: : : :士三ケ'": :寸拆: : : : : : : : ヽ:::::::::ヽ:;:;:;:;:;:;:
                       /:::::/:;:;:;:/::/: : : : : : : : : :寸テ: : : : : :∨: : : : : : : : : : \:::::::ヽ:;:;:;:;:
                       :::::/:;:;:;:/::/: : : : : : : : : : : :∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\:::::ヽ:;:;:

.


2210 : teaRgggC ◆PU05Auwg6A : 2020/12/04(金) 00:07:54 ID:H0ZS67IQ




              ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,、
      .      /,'';;;;;;;;;;;::==:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
             /;;〃;;;;;;;/´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:゙,
           i;;;;;||;;;;;;;/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :.:.:,
       ̄ > .,l;;;;;||ii匚.: .: .: .: .:_.:_.:_,,ィ 、__.: .: .:.:i
            l;;;;ニ!;;;;' .: .: .:,.'´ / ヾヘ.:.:.>'゙ ̄'ヽ,!
      ..-──‐l/ハ:ヾ==f´{{/    k.=!/   Lヽ        ∩
           {∩:i:.!|.: .: .: .ゝ.,,_,,ノ.: i.:.:ト、___,,ノ!            _l_|___
      ,. - ─/ l | } `.: .: .: .: .: .: .: ,;' .: i.:.:i:..:.:.:.:.:.il          i i   i
          /   l ト.。__.: .: .: .: .;.:.:´.:.ー.:.`ー’'.:.:.:.:.:!l           | !    |
         i゙   l |.: .:.ハ.: .: .: i.:.:.、'_,.:---‐:.、;.:.:/:|          ,! !   |
      、  :l    l |!.: .:i.:ヽ.: .: l.:/.:`マエエエン'´.:/ /       ,.‐y |    .|_
      ',ヽ.::l  /l |.',.: .i.: .:\.: .: .: .: ヽー.:' .: :,! /      ,ノ.: ,i. |  r'´、.: .}
      '/∧:! /. l |.∧.:i.: .:.:.:.\.: .: .: .:ヽ.:.:.:.ノノ',      / .: .:,ll. !-_ゝfニ く
      ///,'l /. .fニ:i ∧.: .: .:.:.:.:.>..;;_,;,;.:(.イ  i.     /.: '':.7.! l  ,.ィ´.: .:.リ
      ////i! .. .|ニ:l‐┬──‐┐.:r‐' ト、'//l  !   ,ノ.: .:.:./:.:! |.(ヽ.;;.:.‐v'
      ////,i!. ..jニl__」二ニニニ|,ノ!  l////i.  !  /.: .: .:,.:.:.:.:.:! | r.:´.:.:._;ノ
      ////,'l!.r゙i二l!三三三三| l   V///iヽリ  /.: .: .: .:.:.:.:.:.:! | .>‐''´.:.)
      '////,,!,.Tニ,.''-‐ ‐-=ニ| /  r─Y//| /   !.: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.| | ゝ-‐''/


   東(カリブ海)から西(西太平洋)へそのまんま返しってわけかよwwww

   奇遇な事にB社の青写真の無人潜水艦は8tの輸送能力を持つとされ、
   上に出した写真の麻薬密輸用潜水艦の輸送能力も8tというwww

   つーか、その輸送潜水艦って日本のマルユと同じコンセプトじゃねぇかwww

   レポート作成の息抜きでシンクタンクのレポートを読んでた中の人は大爆笑しましたw


   おわり


2211 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 00:08:22 ID:r2a.1baU

画像の潜水艦小さくて隠密性高そう


2212 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 00:08:41 ID:GAK0bbzo

そら海上で捕捉しようとするならなあ。
出発地か到着地で捕捉しないと。


2213 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 00:08:48 ID:smWWC3KU

日本陸軍「それは机上の空論だよ…」


2218 : 尋常な名無しさん : 2020/12/04(金) 00:10:49 ID:r2a.1baU


関連記事
[ 2020/12/04 22:14 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(12)
137394 :日常の名無しさん:2020/12/04(金) 23:02:16 ID:-[ ]
2020年の世界各国の軍事は、
アゼルバイジャンの起こしたドローン革命で根本から入れ替わることが確定だから、
平和志向というか戦争は無駄志向のトランプでないと正直大変だと思う。
しかも、絶賛経済崩壊中の中国だと、
果たして人員の超絶削減につながりかねないドローン兵器導入が可能かどうかって話もある。
もっとも、失敗に終わったアメリカ大統領選挙への介入にかけた膨大な資金を、
ちょこっとだけ軍制改革に使ってたら可能だったろうけれど。
137399 :日常の名無しさん:2020/12/04(金) 23:23:54 ID:-[ ]
米軍の物量でモグラ輸送か………胸が熱くなるな
137423 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 00:35:41 ID:-[ ]
ソ連にもあったよね、相手の優勢地域で考えることはみんな同じなんやなって…
137440 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 01:55:25 ID:-[ ]
平均32トン輸送する度に沈められる潜水艦なんて採算が合わないな。
沖縄県全体を維持するのなら年間1800万トン、米軍だけでも100万トン単位の輸送が必要だろうから、そんな輸送潜水艦を大規模に維持する費用があるなら制海権、航空優勢維持したほうが安上がりだろうよ。
137453 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 03:56:19 ID:-[ ]
ちな現段階での沖縄要塞の実戦配備部隊置いておきますね……(個人的なメモなので信ぴょう性は勘弁

〇沖縄本島
・陸自
第15旅団  ※3個普通科中隊+87式RCV装備の偵察隊(2個小隊?)
‐第15高射特科連隊(中SAM三個中隊、短SAM一個中隊)

・空自
第5高射群(4高射隊、各高射隊は5機のパトリオット発射機を有す)
第9航空団(F152個飛行隊)
‐第9基地防空隊(KBSAM×4セット)

・海自
沖縄基地隊 (すがしま型掃海艇2隻+水中処分母船1号型1隻)

・在沖米軍
第3海兵遠征軍 
‐第3海兵師団(ローテ配備の為数などは変動)
‐‐第5武装偵察中隊(フォースリコン)
‐第31海兵隊遠征隊 ※1個大隊基幹
‐第1航空団

米陸軍
‐第1-1防空砲兵大隊 ※4個砲兵中隊(発射機は1個中隊6機編成で計24機配備)
‐第1特殊部隊グループ第1大隊

米空軍
第18航空団(F152個飛行隊)

米海軍
第40哨戒飛行隊(VP-40)P-8A

陸上戦力こそそこまでおいてないけどF15は合計4個飛行隊
更にSAMの発射機だけでも軽く50両近くあるんだわ今の沖縄……
137500 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 11:04:04 ID:gJtHMeAM[ 編集 ]
モグラ輸送は「戦略物資」を運び込むならともかく、一般消費財を運び込むのには
絶対に向いていないんだ……。
137526 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 15:53:44 ID:-[ ]
これを踏まえてオプスレイの作戦行動半径を調べてみよう

そら、マスコミも工作員も動員させてオプスレイをいなくなるように仕向けれれば
非常に助かるってなもんですよね(白目)
137535 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 18:29:04 ID:-[ ]
あくまで戦時の想定だけど、無人潜水艦で輸送するってのは近未来感あるな
無人だから人間の生活スペースとか酸素とか温度から気にしなくていいってことは、
メカクジラみたいの数百機とかで輸送するんだろ、楽しそうじゃねえの
137671 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 07:19:26 ID:-[ ]
※137535
ちなみにこれ、潜水艇輸送と一緒に候補に挙げられた輸送手段は飛行艇での隠密空輸支援だったりする。

対潜短魚雷と250kg級の精密誘導爆弾積んで武装化した飛行艇で、海兵隊を小隊規模で舟艇・空中機動させるとか発想からしてドン引きですよ。
しかも例として出されたサンプルは日本製のUS-2飛行艇改造案な! もぅね(ry
137818 :日常の名無しさん:2020/12/07(月) 02:17:35 ID:-[ ]
※137394
悪いが全く入れ替わらない
と言うのもドローンの活躍は究極の所、『爆撃機』と『偵察機』を無人化する事が出来ました! と言う話に過ぎず
中小国ならまだしも、きちんと訓練された大国の正規軍相手に通用する物では無い。

大前提として敵防空コンプレックスを破壊、或いは麻痺させるだけのシステムが必要となる。
これでは今までのECCMや対レーダーミサイル、そして電子攻撃への備えと言った対応するべき点は全く変わらないと言う事になる。
少なくともAAA(対空機関砲)や携SAMをごまかす何らかのシステムを十分に用意し、レーダー車両を見つけ次第撃破出来る何かが
ないと十分に訓練され、準備された大国の正規軍に通用するような物では全く無い。
そもそもドローンで見事な電撃戦を演出する事に成功したはずのアゼルバイジャンは地上戦では大きな損害を出す続けて
泥沼化の果てに何とか、あの成果をもぎ取ると言う有様。湾岸戦争を初めてに様々な戦訓で示されている『航空爆撃で地上戦力は壊滅出来ない』を結局継承し続けている。
137957 :日常の名無しさん:2020/12/08(火) 02:14:15 ID:-[ ]
例の紛争におけるアルメニアに関しては
・各SAMは大半が旧式且孤立しており、防空コンプレックスをきちんと形成していなかった=各種SAMによるカバーの掛け合いが実質不可能。
・更に防空用の戦闘機はスホーイSu-30を4機程度買ったばかりでミソの配備が間に合っていなかった=出撃不可能

という防空体制がガバガバもいい所にトルコとイスラエルが宣伝目的で実質ロハで最新型UAVを送り込んできた臭いという
罰ゲームもいい所だったから参考にしちゃいかんというかなんつーか

後上コメでも触れとるけどアゼル軍はナゴルノ・カラバフ独自部隊にアルメニア軍足した数とのキルレがアゼル1対アルメニア2程度になるレベルでごり押してた臭いんだよなぁ
しかも突破できたのは平野部の南部側からでしかなく、山岳地形を要塞線たるオハニャンラインでガチガチに固めた北部方面はほぼ停滞してたし
137968 :日常の名無しさん:2020/12/08(火) 08:51:07 ID:-[ ]
※137818
なるほど、イスラエルか。
今回のドローンの一件は秘密兵器の情報拡散という面でいろいろとおかしかったけど、
それで納得した。
もっとも、軍事関連の対応という話については、
ウイグルとチベットの問題が世界中で徐々にピックアップされ始めたのと合わせて、
中共に要人警護ほか治安維持という束縛を与えられるんで、
ドローン革命の話は当分続くと見た。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫くんとミクちゃん その7 (01/19)
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】楽屋裏:ヤンデレ (01/19)
  • 医学的な小咄 自己診断 他 (01/19)
  • 医学的な小咄 細胞の労働環境 他 (01/19)
  • 音楽的な小咄 37~40 trezire_de_spirit 他 (01/19)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 68 (01/19)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 67 (01/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 91 (01/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 90 (01/19)
  • 読者投稿:Th1/Th2バランス (01/19)
  • 読者投稿:小ネタ 水の飲み方 (01/19)
  • 読者投稿:相撲を面白いと思えるようになったこと (01/19)
  • 読者投稿:水分補給について(後編) (01/19)
  • 読者投稿:自由に紅茶を楽しもう8 (きゅうりのサンドイッチ編) (01/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~30かいめ~ (01/19)
  • あんこ時々安価でヒーローもの 4章 その2 (01/19)
  • あんこ時々安価でヒーローもの 4章 その1 (01/19)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第六章 謎のプリンス(プリンセス)編 第一話 スラグホーン (01/19)
  • 目次 ヤラナイオと幽香りんの12花月 (01/19)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその6 「ツゲ(黄楊)」 (01/19)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第60話 (01/19)
  • フェイトそん一行がブラック冒険者として生きていくようです・第4話 (01/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 14 (01/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #102 (01/18)
  • 国際的な小咄 8023 伏魔殿かな???? (01/18)
  • 国際的な小咄 8022 世界共通 (01/18)
  • 国際的な小咄 8021 はぁ、なるほどねぇ (01/18)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第五章 不死鳥の騎士団編 第四十六話 僕が産まれた日 (01/18)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第14話 二兎を追う者は一兎をも得ず (01/18)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 8 (01/18)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその5 「スミレ(黄)」 (01/18)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその4 「春の七草」 (01/18)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 お花その3 「水仙」 (01/18)
  • ほぼ日刊英雄()をつくる 29 (01/18)
  • 読者投稿:水分補給について(前編) (01/18)
  • 読者投稿:消された喜劇王 (01/18)
  • 読者投稿:京王線「新宿」 (01/18)
  • 読者投稿:職業的な小咄:ゴミ回収業者編 ~ 分別回収 (01/18)
  • 読者投稿:踊る阿呆に見る阿呆、的なお話 (01/18)
  • 読者投稿:日本マスコミの米国の動き察知が鈍いわけ (01/18)
  • 岩崎さんは無口 第70回 (01/17)
  • やらない夫はカルゾラル高原で戦うようです Battle12『密偵救出』 (01/17)
  • やらない夫はカルゾラル高原で戦うようです Battle11『ダイス神様は大変お麗しいお方です』 (01/17)
  • BATTLE NETWORK 反乱のプロト Chapter 9 集いし未来 (01/17)
  • 異世界転生したいやる夫のお話 その26「やる夫とハドラー家の人々(中編)」 (01/17)
  • 異世界転生したいやる夫のお話 その25「やる夫とハドラー家の人々(前編)」 (01/17)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 66 (01/17)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 65 (01/17)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第五章 不死鳥の騎士団編 第四十四話 and I'm home (01/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #101 (01/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/10)
    ※完結作品は集計した前の月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1ローグライク異世界転生
    2ハリポタ世界と鉄血のオッサム2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝4横島くんは死神になるそうです
    5やる夫の現代ダンジョン5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7やる夫は聖杯を落としたそうです7やる夫はソロハンターのようです
    8あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG8華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11血まみれ勇者11デーモンスレイヤー
    12やる夫たちでソードワールド12やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    13できない子とSCP13レベルを上げるスレ
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15STALKING!!
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16証言と証拠は安価とあんこの後で
    17ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1117やる夫はギルドを経営するようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18コンピューター様、情報更新は義務です!!
    19やらない夫がサッカーで天下統一するようです19アメリカンヒーローアカデミア
    20うわべだけ魔王様20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21やる夫の野望
    22彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです22ご加護なカンジ
    23それ行けサイヤ人やる夫!23オーバーあんこ
    24やる夫は仲間達と冒険するようです24やる夫は男子校?に通うようです
    25あんこ時々安価でヒーローもの25人形使いできない夫の旅路
    26やる夫達は人間ではないようです26できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    27やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~27やばキャン凸
    28英雄を作ろう!28新やる夫はスライムベホマズンのようです。
    29やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです29ダンガンカオス
    30やる夫と武蔵さん30やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    31【新訳天庵記】やる☆おだ31やる夫はLVが上がらないようです
    32METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~32やる夫がアイドルになるようです
    33やる夫の伝説33金欠ほのぼの冒険物語
    34正義屋さん34魔法使いはオタクばっかり
    35やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです35めぐみんの楽しい独身生活!
    36そんな二人は同棲中36Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    3759号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです37やる夫は恋を応援するようです
    38魔女はやる夫になるようです38カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    39やる夫王子の暇つぶし39主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40ライドウ聖杯戦争


    過去ログはこちら
    人気ページランキング