スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:ちょっと余裕ないから軽率に規制します。言葉遣いには気をつけましょう。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/17
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~
ヤラナイオと幽香りんの12花月
1/8
和人は最後の日常を過ごすようです
1/7
異世界転生したいやる夫のお話
1/5
やる夫はリュー使いになるようです
1/1
妻が新型コロナウイルスで自宅隔離になりまして
やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
12/21
ポケットモンスター 安価・あんこ
12/20
鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
12/13
現代知識チートで無双する男のおはなし
12/12
2X歳、OLアーマードエージェント:コードネーム セイバー
12/11
ほぼ日刊英雄()をつくる
11/6
うわべだけ魔王様
10/28
おねショタ探偵の事件簿 登山サークル殺人事件
10/22
彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです
やる夫は聖杯を落としたそうです
10/18
流星のレイン
10/14
血まみれ勇者


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

読者投稿:不倫 ~ どうして不倫(浮気)はいけないの?

目次 国際的な小咄

6427 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:12:27 ID:.psbRmOI




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                NHKのらしさ問題が予想外の小火だった。
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  謎の病人X@ガンヘッドカッコイイヤッター です。
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                「ガンヘッドかっこいいって言って(例のBGM)」
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  さて、今回も小火で済むのかどうか・・・。
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  以前「読書的な小咄 28 
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌」
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    が紹介されていましたので、その中から。

.





6430 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:13:24 ID:.psbRmOI




                      ,_ii、                          
                       i ゚ i                            その6巻にて、人間と亜人がある話題を、
                      莖                           
           ________,         | |            ,,,jf示            
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|            今回の本題「不倫」に関してのお話をしてます。
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_         文化の違い、価値観の違いが取り扱われる本作、
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄           人間的な価値観や感覚に対して、亜人という存在、
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦''  別の価値観や思考、文化を正面衝突させます。
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′     特に亜人は「人間より後に派生した種族であり、
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}      人間のおかしな部分を学んで反面教師にした」
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l      という存在です(全部の亜人ではないですが) 
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


6431 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:14:18 ID:.psbRmOI




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_          そんな価値観の相違の下に、不倫とは?
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ    を雑談する訳ですが、亜人ぶっこみます。
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨   「やれ性交云々の問題程度で家庭崩壊、
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}       刃傷沙汰にまでなるのは娯楽小説の様。
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ   愛を独占欲の暴走と勘違いしている」
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj  という感じでバッサリと切り捨てます。
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ 別の亜人種族も結構似通ってて、
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj    夫婦、恋人という価値観が無かったり、
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´              性行為はコミュニケーションの延長であり、
                              》父トミトミ / /
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                  人間は性的潔癖症、性嫌悪症だと。
                               }′ /′

.


6436 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:15:36 ID:.psbRmOI




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                主人公はこの考え方を容認してます。
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  生物学者である視点や、生物的に考え、
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                種族としての生き方や考え方を理解、尊重し、
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  その上で、クリ娘ハーレム王を目指します。
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  性的コミュニケーションはボノボを例に考えたり、
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         亜人と人間の肉体構造の違い派生の歴史から、
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    その相異を把握して理解し、納得しています。

.


6437 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:16:12 ID:.psbRmOI




                      ,_ii、                          
                       i ゚ i                           まぁ、それで済んでたら苦労は無いというか、
                      莖                           
           ________,         | |            ,,,jf示            
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           それで人間に当て嵌めれるかと言うと、別かな、と。
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        作者の意見や考えに否定したい訳でも無く、
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          あくまでも個人的な見解を書きたいな、と。
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦'' 「人間が不倫を許せないのは何故なのか?」
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    それは道徳や倫理、法律以前の問題、
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}     相応の不利益が発生、存在するから。
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l     ではないかと考えてみました。 
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


6441 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:17:01 ID:.psbRmOI




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_          有史からの長い間、価値があったもの。
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ    誤解を恐れずに言えば「生娘・処女」です。
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨   つまり、別の男と通じていない女の存在。
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}       これが大きな価値を持っていました。
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ   例えば、政略結婚や婚姻関係の場合、
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj  家や国の同盟に嫁入りが用いられ、
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ 本当に処女かどうかを確認する文化、
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj   歴史がありました。初夜の儀とか。
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´              家や国の結びつきは、権力や財力、
                              》父トミトミ / /
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                  多くの人間の命運も左右する案件です。
                               }′ /′

.


6443 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:18:00 ID:.psbRmOI




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                そういう文化的な歴や背景があり、
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  恋愛関係や婚姻関係に関しては、
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                男女相互に利権が生まれます。
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  延長線上に、跡取り問題も有り、
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  家長が正室以外に子供を設けると、
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         相続問題が発生し、お家問題、
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    多くの人間を巻き込む事も有ります。

.


6445 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:18:29 ID:.psbRmOI




                      ,_ii、                          
                       i ゚ i                           そうなってくると、結局は一夫一妻、
                      莖                           
           ________,         | |            ,,,jf示            
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           その形が一番問題が発生しにくい、
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        そう考える事も出来ます。
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          では、家や社会という背景が無く、
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦'' 相続云々の問題が無ければどうか?
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    これに関しては、望むものの違い、
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}     お互いに何をパートナーに求めているのか?
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l     自分はこれを「絶対的な味方」と考えました。 
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


6446 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:19:00 ID:.psbRmOI




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_          ハニートラップ、なんて言葉が有る位です。
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ    そういうものに引っかからない位の信用、
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨    信頼関係を欲しているのだと思うんです。
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}        人間は社会性の生き物ですから、
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ    個人では限界が有るし、大勢の方が便利。
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj   役割分担を行い、適職を割り振り、余力を作り、
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ  その余力でより良い生活を研究し、構築する。
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj     その最小単位が男女一対の形であり、
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′
                                 / /    //  /Lj        `'''"´      
                                   / /式=式/  / /´               家族へと変化していき、一族へと変化していく。
                              》父トミトミ / /
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                   その為にも、最小単位が崩れるのは望ましくない。
                               }′ /′

.


6449 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:19:30 ID:.psbRmOI




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                無人島で命を支えあうパートナーが、
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  水や食料を誰かに貢ぐとなれば、
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                もうパートナーとして信用出来ません。
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  当然現代にあっても、その延長で、
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  共に生きる為の信用を損なう行為、
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         それが不倫、不貞行為なのだろう、と。
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    親兄弟以上の信頼関係を損ねる行為な訳です。

.


6452 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:20:03 ID:.psbRmOI




                      ,_ii、                          「健やかなる時も、病める時も
                       i ゚ i                           
                      莖                           
           ________,         | |            ,,,jf示            
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           富める時も、貧しい時も
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             変わらぬ愛を誓いますか?」
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          まさに、この言葉の通りなんでしょう。
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     パートナーに対し、それ程の関係を、
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦''  
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     命を任せられる信用と信頼関係を、
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     それを構築する覚悟と自信があるか?
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}      
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_      そういった問いと考えれば、重い言葉です。 
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l      
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


6453 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:20:50 ID:.psbRmOI




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_          この問題が法律の問題なのか、
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ    生物学なのか文化人類学なのか、
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨    自分にはそこまで分かりませんが、
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}        自分なりに考えたのが、信頼関係の破綻。
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ    そういう意味での不利益が不倫問題。
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj   という流れになりました。
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ  勿論、恋愛や結婚観の多様性を考え、
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj     自分の考えが絶対とは言いませんが、
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´               なぜ人間が不倫を許せないか、を考え、
                              》父トミトミ / /
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                   こうなりました。如何でしたでしょうか?
                               }′ /′                                        おしまい。

.


6458 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2020/12/01(火) 19:22:46 ID:.psbRmOI

以上になります。

要は、漫画の意見や提起に対し、自分の疑問や、意見を考え、纏めるとこうなった。
そういう話です。

実際は地域や時代で色々変わりますので、ぱっと思いつく範囲での意見ですね。

ありがとうございました!


6455 : DR ◆UTZnFul//w : 2020/12/01(火) 19:22:04 ID:6irl8MxE

投稿乙です
継続的(契約)関係においては信頼関係こそが基盤っすからねぇ…


6457 : 尋常な名無しさん : 2020/12/01(火) 19:22:44 ID:uCIMbZRQ

乙ー
その信頼関係の基礎となる文明、文化がちがーうというお話


6460 : 尋常な名無しさん : 2020/12/01(火) 19:24:42 ID:wEtoO5/c

乙~


6461 : 尋常な名無しさん : 2020/12/01(火) 19:25:11 ID:dxiqbB2s

投稿乙




80 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:22:44 ID:h.kFPg7.


『読者投稿 どうして不倫(浮気)はいけないの?』



                             ____
                          /       \
                        /             \
                     ′ /___     }
                      V~} {:::::::::::o:::}     }__
                    (`ヽ     ノー}、\----' 〈"'' / )\
            .r‐「)‐--`く }   { r┬┬┬く^)// ̄ ̄  |           おっすおっす、浮気(された)経験があるなろンズさんだぜ。
              「ー{ { 三ニ= ヽ┐ _.>‐┴┴<:/----< _ノ
            . ̄`ー┬――ヘ´  `ヽ/ー// {      ∨            今日は実体験に基づいた観点から、「浮気がしちゃいけない理由」を語るぜ。
                  {       }、 / ノ / () /⌒     |
                  {    丿/ /  /   /、      |            まずは俺が経験した出来事の外郭を軽く説明するわ。
               \__ / /  //}/   ̄ ̄   /
                        / / ,/  {       /、
                    〈  {  {     \ __/  /
                      \{  \____>-- ==イ
                        |    |            {
                        l__|         /
                          |Ⅵ└―┬┬――┘
                     /⌒ヽ「⌒^7  {Ⅵ- 、
                    /     }⌒ー{┐ 「ー‐'{ ___
               └-=======--‐ /⌒\ ヽ }
                          (___>'´

.


82 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 22:23:54 ID:uKhL8xR6

お、家庭板案件がこのスレで見られるとは


83 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:24:13 ID:h.kFPg7.




                   -――――- 、
                /          \
               /               \
               .′ _              |
               | /::| |            |
               .}|:::::::し1  }\___,    /               つっても、何か特別なコトがあったワケじゃないけどな。
              / \:::::/n  ` ̄ ̄ ̄  }/ 、
              {  「 ̄l ̄ ̄ ̄l ̄`ヽ  /   }             もう十数年も前の話だし、
        .,く ̄ ̄`ヽ \\_l___l_/ /   /
     ..(____丿` ≧=‐-----‐=≦__// ̄ ̄)         .今となっちゃこうして記事のネタにできるくらいには吹っ切れてる。
      .|    /∥ /    /∥        (    ̄ ̄)
      .|     {  〈〉/    / 〈〉     |    \__/        .それこそ、まだ2010年代にも入ってない頃の話だ。
      ..\__ /  /    /     ‐- 、\___丿
           ./   |    |            }
            .|    |    |            }
           \_|----- \______/
              |      |          \
              |      |        |
             \____|_____/
                {__}`ヽ   {__{__八
          , --‐[><]  ̄ ヽ  /  [><]‐-、
         ( ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ__丿 { /      )
             ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄






                         ___
                      /´     \
                    /         ヽ
                / ̄.′           | ̄\_
                ./   |           { |〉  } }
      ( ̄\     {    八 、__ノ  \__,   /    /               当時、まだ若者と呼んで差し支えない年齢だった俺には彼女がいた。
      >  \   人     { ト、__^____入 /    /  ̄ ̄\
    ..../     }‐< 、\   \\{_{_{__//  /     /⌒)          .付き合って二年半ほど、将来的には結婚を考えるくらいには想ってた相手だ。
     }    /   \ ___ }=---‐‐={ /  /    /  く
     {__/       } 、     {]       [}′   | ( ̄ ̄   ヽ          .二年半も付き合ってると恋愛の熱はそろそろ覚めて、
        |        |    {]      [}    |   \    ヽ |
         .\__        {]     [}     \  \__/           一緒にいるのが当たり前になってるくらいの時期だな。個人差はあるだろうが。
            .人__/    {]     [} ー-   \__/
          (          {]     [}          |
            .\          {]‐‐----‐[}           |
               \      }:::::::::::::::::::::\____/
               \__/:::::::::/^|:::::::::::::::| |::::::::|
                  /::::/ /:::::::::::/  |:::::::::::::::| |::::::::|

.


85 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:25:18 ID:h.kFPg7.




                     -――‐-
                ./          \
              /               \                  そのくらいになるとな、連絡して反応がなくても、
            /                ヽ
            .′ ___    ___  |                   ちょっとくらい間が空いても「まぁいいか」と思うようになるんだが、
            .,|  /::::::::::o::::}  {:::::o::::::::::} ノ、
           .八  、::::::::::::::/ ハ \----' く 、}               とある時期からやけに相手側からの返事が遅くなったんだ。
           / { ゝ  ̄ ̄´     _....イ | } \
           .{   \   ノ{ΤΤΤΤ´\丿 ノ }   / ̄ ̄\          .あっちからの連絡頻度とかも落ちたりしてて、ちょっとした違和感を感じるようになった。
           .{    \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //  /      }
           .{\_,   \―-------―/  (⌒L      /        なお、この頃は同棲するかどうかっていう話が出始めてた時期だ。
       / \__rぅ__{、       ,}__rぅ_i`ヽ `ヽ   |、
      /      || \  ̄ ̄ ̄ / ||{\ \__ノ |






                       -――- 、
                 /            \
                 /                 \                  この頃はまだ自分としては順風満帆だと思ってたし、大して気にしなかった。
             /        __        \
               |_     /:::::(_\     |             .相手の連絡が減ったとはいえ、話せば普通に盛り上がったし、デートもしてたしな。
             :::(_ヽ    /:::::::::::::::::::|       |
                :::::::::|   }厂 ̄ ̄ ̄     /             が、連絡頻度が徐々に減り、今度は会う回数も減ってきた。
             ./  ̄n       ノ⌒ヽ 「 /
            {   r―┬┬< \ ノ   |\                違和感がのどに刺さった魚の小骨みたいにチクリと痛み始めたのもこの頃だな。
               \   ` ┴┴―― ´  /|  |
                \______/ /  \               同棲の話もいつの間にかうやむやになってたしな。
                   /  〈_/___ 厂 ̄ ̄)|
             /{__/ヽ´:::::::::::::/  く ̄ /
                /:::::::::::/   |:::::::::::::::{__/:|
            ./::::::::::::::/    ,|:::::::::::::::「::::::::::::::::|

.


88 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:26:32 ID:h.kFPg7.




                   -―――- 、
                /           \
            ./          __  \
           /  _     /::::::::::::\ |
           .′/:::::::ヽ    }:::━:::::::::::}|                    だがやっぱ信じてる相手を疑うってのはなかなかできなくてな、
           | |:::::::━:::}    く ̄ ̄ ̄`ヽ|
            入´ /\__^___ノ⌒ヽン                   多少違和感があっても、それでも相手側への信頼は根底では揺らいでなかったんだ。
          {  /   |  |  |  |   /|
          .\ \__l_l_l_l_/ /                     ま、これも個人差はあるんだろうが、俺は殊更身内に甘いタチみたいでな。
           > .._______/、
                r―― }== /   〈 ̄ ̄ ̄\              おかげで痛い目見ることになっちまったワケだが。
           .r―┘ \「   /     \     \
           .人___j   |/二二二二ノ ̄      }
        /:::::::::::::::::::/    |:::::::::::::::::::::(__ノ⌒ヽ___ノ、
        ./::::::::::::::::::::::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::「:::::::::::::::|






                    -―――- 、
                /           \
            ./     ⌒         \                さて、違和感がいよいよ大きくなったのは、
            ′                   ∨
            .|         ___        |                  相手側が俺の誕生日のお祝いをぶっちしたときだった。
            .| _    {::О::::::::ヽ     |
            .|/:::::oヽ   \:::::ノ⌒   / /                それまではお互いに誕生日はキチンと祝ってたんだが、
              \:::::::::} 、   /⌒ヽ  {/ ⌒}
          /⌒ ハ ̄r‐┬<  \/ /  /               そのときは急用が入ったからってドタキャンされたんだよなー。
         ./   \  \|___> ´/  /::::\
        /   } |>―--- イ  /::::::::::::::::\             一か月前から予定は合わせてたはずだったのに。
        .|   ノ⌒〉___ \ー}/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        .| __ /:::::::::::::::::::\} ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .「::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::| b!::::::::::::::|::::::::::::::::::|

.


89 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:27:50 ID:h.kFPg7.




                  -――――-
               /            \
              /                  ヽ
               |                  |              今思えば、この時点でもう、
               |   __     __   |
               |   /o::::::::\  /o::::::::ヽ |              相手から見て俺はぞんざいに扱っていい対象になってたんだろうな。
                У  ̄ ̄ ̄ n  ̄ ̄ ̄ 〈
            {    r‐┬┬┬┬┬ 、  }                   連絡しても返事は来ない。あっちからの連絡もない。
             \  ` ┴┴┴┴┴ ' /、
              / ≧=―-----―=≦  {                最後に会ったのいつだっけ、デートの約束何度ぶっちされたっけ。
             .r┘ _ \ 、 ' ノ }   /:ヽ
           ./⌒::く:::::::::::\\    /  /::::::|                 とか、そんな感じになってたよ。それでもまぁ、まだ信じてたけどな。
           /::::::::::::::ヽ::::::::::::\{    }_/::::::::ハ
            |::::::::::::::::::|::::::::::::::/|     |:::::::::/:::|






                 ______
             /             \
             /             \                愛情ってのは呪縛だよ。
            /                     |
            .′                    |                .相手の態度の変化はどう見ても明らかだったのに、それでも俺は信じたからな。
            |                 |
            {                 |                .いや、現実逃避も多分に含まれてたんだろうな。
            \     {_____     /
                |_}::ヽ \:::::o::::::::/  く~/                相手は仕事が忙しいって言ってたし、俺は愚かにもそれを信じた。
              .ハ:::::o/ |   ̄ ̄ 厂「  ノ′
                \ ̄ ^___/ヽノ/} ̄ ̄`ヽ              いや、それが事実であってくれと願い、縋ってたんだろう。
              >┼亠亠亠<´/ ̄ ̄ ̄ }
                /:::\{     } ̄ ̄         }
          /::::::::::::::|    |\______ハ
           ./::::::::::::::::::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}

.


90 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:28:58 ID:h.kFPg7.




                  -――――- 、
               /          \
     .☆    /               ヽ
      ..\  /             r~⌒ヽ|                ま、その願いも空しくふつーに浮気されてたんですけどね!
          .′     `ヽ   |::○:::::::| |
    ..☆―  {    -‐=彡^} n ´ ̄ ̄` ソ                俺と相手との共通の友人から思いっきり教えてもらっちゃった!
          .\`ヽ""/^>┬┬く⌒ヽ"|
           .{~ `く  {_/_/__l__,l_)__丿ノ   / ̄\           .俺の誕生日の夜、お相手さん、知らん男と楽しく酒飲んでたんだってさ!
  ......r―<   { ̄\\______/ 厂}´    {
  ......{   \ \___ \ー--|  }、く  )      ノ          あっさりトドメ刺されましたよ、はい。
  ......|       ヽ′/ : : : : :\}     |/: :\ ーr―く
     \___丿 / : : : : : : : |     ハ. : : : : |―┴' : :|
        .| : : : :\: : : : : : : : :|    }d : : : : |: : : : : : :|






             _______
            ´           `
          ./         /⌒      \
        /                    \
     ./                         \
    /           ___      ⌒ヽ
    .′        /::::::::::::::::::::\         |             そっからはもう、サクサク話が進んだね。
    |          /:::::::::::::::::::/^i::|           |
    |       /:::::::::::::::::::::/   |::|           |             相手の浮気を知った瞬間、俺の中にあった愛情の最後の一片が消えた。
    |         〈:::::::::::::::::::::::{__ ノ::|     {、     /
    |  、_   \::::::::::::::::::::::::::::/   、 辷彡 〈               お互い、住んでる場所は知ってたし、相手がいる日を狙って突撃したよ。
    .\__{    /⌒ー _ ̄/          |
     /   \   { {   /  > ..______/               何と幸いなことに、そこには間男さんもいらっしゃって、さぁ修羅場だってモンさ。
    /  ´ ̄ ̄ ̄ ̄\ {  {           /
     {_             \二二二二ニ=---<             殴り合いなんぞにゃならんかったがね。
    /               \-{   }\      |
     |     / ̄ ̄ ̄ ̄\} ̄ ̄  |    |
     |     /            ̄ ̄\ l__/\
     ヽ /                     \     ヽ

.


91 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:30:01 ID:h.kFPg7.




              -――‐-
            /          \
          ./               \                       で、お相手さんも間男さんも完全に恐縮しちゃってたんで、
           /                ヽ
        ′ ___    ___  |                  三者面談しつつ別れ話を切り出して、お相手が何か言ってたけどそこで別れた。
        ,|  /::::::::::o::::}  {:::::o::::::::::} ノ、
       八  、::::::::::::::/ ハ \----' く 、}                    ま、結婚してたワケじゃないので慰謝料云々って話にはならんし、
       ./ { ゝ  ̄ ̄´     _....イ | } \
       {   \   ノ{ΤΤΤΤ´\丿 ノ }   / ̄ ̄\            何より、俺の理性がこの時点ですでに焼き切れつつあったので手短に済ませた。
       {    \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //  /      }
       {\_,   \―-------―/  (⌒L      /             そこそこ長く生きてるが、多分このときが一番自分に自制を強いた瞬間だった。
      / \__rぅ__{、       ,}__rぅ_i`ヽ `ヽ   |、
  ...../      || \  ̄ ̄ ̄ / ||{\ \__ノ |






                       ____
                    /       \
                  /             \
               ′ /___     }
                V~} {:::::::::::o:::}     }__
           .(`ヽ     ノー}、\----' 〈"'' / )\
      .r‐「)‐--`く }   { r┬┬┬く^)// ̄ ̄  |          で、帰って、吐いた。泣いて、叫んで、また吐いた。
     .「ー{ { 三ニ= ヽ┐ _.>‐┴┴<:/----< _ノ
      . ̄`ー┬――ヘ´  `ヽ/ー// {      ∨           一日半くらいベッドの上から動けなくて、やたら携帯鳴ってたけど出なかった。
            {       }、 / ノ / () /⌒     |
            {    丿/ /  /   /、      |              .彼女の連絡先は全部抹消して、そこからさらに二日間くらい外に出なかった。
         \__ / /  //}/   ̄ ̄   /
                  / / ,/  {       /、             飯は食わんかったし、水飲んでも吐いたし、やたら頭痛がしてたよ。
              〈  {  {     \ __/  /
                \{  \____>-- ==イ             いやぁ、自分が生きてるかどうかすら曖昧になったね。
                  |    |            {
                  l__|         /
                    |Ⅵ└―┬┬――┘
               /⌒ヽ「⌒^7  {Ⅵ- 、
              /     }⌒ー{┐ 「ー‐'{ ___
            .└-=======--‐ /⌒\ ヽ }
                    (___>'´

.


93 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:32:04 ID:h.kFPg7.




                             ___
                          /       `丶
                         ′          \
                        /              ヽ
                    __「\iV/ /     /  \      ,
                ┌─>_  / ト-、       ヽ    .i //              .まぁ、そのあとも若干何やかんやあったんだけど、
                 ><  γ´ {0::ノ   ト--- 、     .′ムァ__
               <   < {    <i   .{0:::::::ノ     /    <            それは今回の話には直接的な関わりはないんで省くわ。
           _     \   ヘ  r 、____ ̄      ∧     >
        /〈  \   </   \ ヽ l  |  | )  _斗<,.レ'.} そ K          とりあえず、俺の体験談としてはこんなトコ。
       /..:::::. \_ 〉    77    ∧ 二二二二/     ヽ_ノ  `ヽ \
      /{ :::::::::....... /    / ∠__Σ   K  {二二 { ___弋二/  、___〉 「         どこにでも転がってる、ありふれた話の一つだよ。
      〈 .∧::::::::::: イ 、  ./     レ1ハ」 ` ̄´[ フ  __ ヽ 」\ \  V
      .`L/¨Y⌒ .j } \/  _二 {   |||]    [ / /     ト、  \」 >┘
  .....r<//:: ̄ヽ / ./ ト、    {   |||]    〈         \  {
  .....>s.>` ̄´_ / / j     i   |||]    [ \         〉、 i
         \         / ハ  |||]    [ | |\      / i  .}






                        -――- 、
                  /            \
                  /                 \
              /        __        \
                |_     /:::::(_\     |              三者面談のときにお相手さんが言ってたんだけどね、「遊びのつもりだった」んだってさ。
              :::(_ヽ    /:::::::::::::::::::|       |
                 :::::::::|   }厂 ̄ ̄ ̄     /              .浮気ってのは、そんな軽い気持ちでできるモンらしい。至極あっさり、簡単に。
                 /  ̄n       ノ⌒ヽ 「 /
             {   r―┬┬< \ ノ   |\              やった側はさして罪悪感も感じずに、バレなきゃOKと思ってやることも多い。
                \   ` ┴┴―― ´  /|  |
                 \______/ /  \             そんなだから、やる方としちゃちょっとした火遊び程度の認識だろうが――、
                    /  〈_/___ 厂 ̄ ̄)|
                    /{__/ヽ´:::::::::::::/  く ̄ /
                 /:::::::::::/   |:::::::::::::::{__/:|
                /::::::::::::::/    ,|:::::::::::::::「::::::::::::::::|

.


94 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:32:42 ID:h.kFPg7.




                     --――――--
                 /             \
                /                ヽ
                ,                  ∧
              ,ィ.{   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    .}ヽ
             Y  i  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   i  Y
             .人 ヘ  γ´圭圭ヽ:::::::::::__    .リ  ハ
            ./  ヽ 〉  乂圭圭圭}:::::::(圭圭圭)  .ィ ノ V_                やられる方にとっちゃ、殺されるのと大差ない。
           /    Y .::::::::::>‐=´▲::::\:::::::::::::. Y´  / .Y
           .′   八 ::::\ ‐┬ ┬ .┬‐ ┬‐^./::: .リ  /   リ
           |      \::::::::\|_|__|___| /::::/ ノ   __/
           |       ≧=――------ ― γ⌒ ´ γ´  ヽ
           |            H   [ |   乂 ___ .乂_  .}
           |            H   [ |       乂___ノ

.


97 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:33:59 ID:h.kFPg7.


                        ___
                          \
                    /     し     \
                  /              |
                 ,|    し      、__ |            浮気されるとな、心が死ぬ。完全に機能が停止する。
                八  ___} '' {:::u:::/ {
              .人 Y \::::U:/  n  ̄,ィ  )              精神が根底から打ち砕かれて、何ら動かなくなる。それはもう、死んだと形容するしかない。
            /   \\ { ̄{ ̄ ̄{ ̄{У/
          /    {   \≧=‐--‐=≦< }^\             俺の場合はいつの間にか一日半経ってて、その間の記憶はほとんどない。
           | / ̄\     ハ |     |  |⌒|
           |       >- b! |     |  人  |          一応、動ける程度まで復旧するのにそんだけの時間がかかったってことだろうな。
             \   /      〉     |    }┘
            \{____/‐‐--‐‐\_/             どこかで「不倫(浮気)は心の殺人」なんて言葉を見たが、俺はそれに心から同意するね。
            /         |i       〉
              〈_____八___/┐
          (⌒ヽ_  }      (__>-ィこつ
           /  ̄ \_)く      |   (/    \
        〈      }/         \_{____)
           \__/






                   -‐……‐-
              /           \
              ./              ∨
            |  x─‐ ┐ ┌‐‐=ミ、 |
            |  { :::::::::::: }  {::::〇:::::}  |
            Υ ゞ===彡 △ ゞ===彡' く
             {  ←┬┬┬┬┬┬→ }           そもそも、家制度もあって、旧刑法において不倫は姦通罪という立派な犯罪だった。
            .┌─{  >ー┴┴┴┴<   }─┐
            .|::::::≧=- 、___   ___,,... ィ :::::::: |         .今は日本ではそれはなくなったが、アメリカでも未だこれを犯罪としている州は多い。
            .人⌒ゝ:::::::::::: \¨¨¨/::::::::::::/⌒¨´\
        /    { ´ ̄ ̄厂}}  {{ ̄厂 ̄` }.    ` ,      さらに日本でも、刑事でこそないが民事では不倫した側は有責と認められれば慰謝料が発生する。
         .く    __{ ̄ ̄ {:::::}}  {{:::::}   ̄ ̄}      }
          .\   :{     {:::::}}  {{:::::}      }      }       つまり、現在現時点をもっても不倫は準犯罪扱いってコトだ。
           .\ : {     {:::::}}  {{:::::}      }   ,; ''´
            `^{__ {:::::}}_{{:::::}___}>''"~
              7ニニニニニニニニニニニニニニ-_
               .,ニニニニニニニ¨¨ニニニニニニニ-_
              {ニニニニニニニ{  }ニニニニニニニ-_
              {ニニニニニニニ{  }ニニニニニニニ-_
             .___ ̄}  { ̄ ̄   ̄}  { ̄ ̄
             {   ∨__}┐   ┌{   ∨ ̄ ̄\
          ー‐……‐=ニ^      ニ=─{___  __}

.


98 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:34:58 ID:h.kFPg7.




             _______
            ´           `
       /         /⌒      \
     ./                    \
     ./                         \
    /           ___      ⌒ヽ
    .′        /::::::::::::::::::::\         |
    |          /:::::::::::::::::::/^i::|           |              何故、不倫(浮気)は許されないのか。
    |       /:::::::::::::::::::::/   |::|           |
    |         〈:::::::::::::::::::::::{__ ノ::|     {、     /               .経験に基づいて感覚的に語るなら、それは伴侶たる相手の心への暴力だから。
    |  、_   \::::::::::::::::::::::::::::/   、 辷彡 〈
    .\__{    /⌒ー _ ̄/          |                  法的に見れば、民事の範疇だけど扱いとしては準犯罪だから。
     /   \   { {   /  > ..______/
    /  ´ ̄ ̄ ̄ ̄\ {  {           /              ってのが、俺の意見のまとめになるかなぁ。
  .....{_             \二二二二ニ=---<
    /               \-{   }\      |                  俺は法学関連は本当に素人なので、また違う見方もあるとは思うけど。
  .....|     / ̄ ̄ ̄ ̄\} ̄ ̄  |    |
  .....|     /            ̄ ̄\ l__/\
  .....ヽ /                     \     ヽ






                   -――- 、
             /            \
             /                 \
            ./        __        \
           |_     /:::::(_\     |          その一方でね、浮気するのは、とてつもなく楽しいらしいんだ。
            .:::(_ヽ    /:::::::::::::::::::|       |
            :::::::::|   }厂 ̄ ̄ ̄     /          俺はしたことないけど、創作の取材で周囲からそういう話を聞くことはたまにある。
            /  ̄n       ノ⌒ヽ 「 /
           .{   r―┬┬< \ ノ   |\             自分には相手がいるのに、それでも別の相手とする恋愛は、背徳的で燃え上がるんだって。
           \   ` ┴┴―― ´  /|  |
            \______/ /  \            お相手さんに慣れて、飽きて、それで見初めた別の相手に刺激を求めるんだって。
               /  〈_/___ 厂 ̄ ̄)|
               /{__/ヽ´:::::::::::::/  く ̄ /
            /:::::::::::/   |:::::::::::::::{__/:|
           /::::::::::::::/    ,|:::::::::::::::「::::::::::::::::|

.


100 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:35:56 ID:h.kFPg7.




                      -―――- 、
             /           \
            /          __  \
              /  _     /::::::::::::\ |              あと、これ系の取材してて時々聞くのは、
           ′/:::::::ヽ    }:::━:::::::::::}|
              | |:::::::━:::}    く ̄ ̄ ̄`ヽ|              浮気した側の「浮気したくてしたんじゃない。つい、魔が差して」っていうヤツな。
            .入´ /\__^___ノ⌒ヽン
             {  /   |  |  |  |   /|               曰く、倦怠期がどうとか、マンネリ気味になってだとか、会えない日が続いて寂しくてつい、だとか、
             .\ \__l_l_l_l_/ /
              > .._______/、              .ちょっと遊んだだけ、だとか、魔が差した、ついつい雰囲気に流されて、出来心で、だとか、
                .r―― }== /   〈 ̄ ̄ ̄\
           r―┘ \「   /     \     \     .あとは「構ってくれないのが悪い。ちゃんと構ってくれたら浮気なんてしなかった」とかいうヤツな。
           人___j   |/二二二二ノ ̄      }
           /:::::::::::::::::::/    |:::::::::::::::::::::(__ノ⌒ヽ___ノ、
        /::::::::::::::::::::::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::「:::::::::::::::|






                   -――――-
                /            \
               /                  ヽ
                |                  |
                |   __     __   |
                |   /o::::::::\  /o::::::::ヽ |
                 У  ̄ ̄ ̄ n  ̄ ̄ ̄ 〈                 いじめっ子の自己正当化かっつーの。
             {    r‐┬┬┬┬┬ 、  }
              \  ` ┴┴┴┴┴ ' /、
               / ≧=―-----―=≦  {
              .r┘ _ \ 、 ' ノ }   /:ヽ
               /⌒::く:::::::::::\\    /  /::::::|
            /::::::::::::::ヽ::::::::::::\{    }_/::::::::ハ
             |::::::::::::::::::|::::::::::::::/|     |:::::::::/:::|

.


102 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:37:29 ID:h.kFPg7.




                      ___
                   /´     \
                 /         ヽ
             / ̄.′           | ̄\_
                /   |           { |〉  } }                 不倫(浮気)ってのはよー、
   ....( ̄\     {    八 、__ノ  \__,   /    /
      .>  \   人     { ト、__^____入 /    /  ̄ ̄\         それだけで人を自殺に追い込める、凶器めいた行為なんだよ。
    ./     }‐< 、\   \\{_{_{__//  /     /⌒)
  ......}    /   \ ___ }=---‐‐={ /  /    /  く          どんな理由があったって、悪いのはそれをしたヤツさ。
  ......{__/       } 、     {]       [}′   | ( ̄ ̄   ヽ
     ..|        |    {]      [}    |   \    ヽ |         .された側に遠因があるとしても、不倫(浮気)は行為自体がすでに悪だ。
      .\__        {]     [}     \  \__/
            人__/    {]     [} ー-   \__/          人を殺した側がどれだけ「殺された側が悪い」っつっても、殺人の罪が消えねぇのと同じ。
          .(          {]     [}          |
            \          {]‐‐----‐[}           |           どれだけ美化しようとも、不倫は不倫でしかなく、浮気は浮気でしかないっての。
            \      }:::::::::::::::::::::\____/
            \__/:::::::::/^|:::::::::::::::| |::::::::|
               /::::/ /:::::::::::/  |:::::::::::::::| |::::::::|






                  -―――- 、
              /           \                     あとは、社会的観点から見ても明確に外れてる行為だよな。
             /     ⌒         \
             .′                   ∨                 何てったって相手から寄せられた信頼を真っ向から裏切るワケだからな。
             |         ___        |
             | _    {::О::::::::ヽ     |                 道義的に見てどこも正しくないと思うんだが、おまえらはどう思う?
             |/:::::oヽ   \:::::ノ⌒   / /
            \:::::::::} 、   /⌒ヽ  {/ ⌒}                     何らかの形で容認できると思う? 俺個人としてはちょっと無理。
           ./⌒ ハ ̄r‐┬<  \/ /  /
          /   \  \|___> ´/  /::::\                  え、創作的に見たら? ネタとしてはとても美味しいです。
         ./   } |>―--- イ  /::::::::::::::::\
         |   ノ⌒〉___ \ー}/::::::::::::::::::::::::::::ヽ             でもリアルとフィクションは混同しちゃいけないからね? フェミさんになっちゃうよ?
         | __ /:::::::::::::::::::\} ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         「::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::| b!::::::::::::::|::::::::::::::::::|

.


104 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:38:07 ID:h.kFPg7.




                    -――‐-
               ./          \
             /               \
           /                ヽ
           .′ ___    ___  |             以上、中途半端に理論になりきってないなろンズの「不倫(浮気)はしちゃいかん」解説でした。
           .,|  /::::::::::o::::}  {:::::o::::::::::} ノ、
          .八  、::::::::::::::/ ハ \----' く 、}               もし気になる方はまず彼女を作った上で、浮気されてみてはどうでしょうか。
          / { ゝ  ̄ ̄´     _....イ | } \
          .{   \   ノ{ΤΤΤΤ´\丿 ノ }   / ̄ ̄\       ただし、それで精神衛生上いかなる悪影響を受けようとも当方は責任を負いかねます。
          .{    \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //  /      }
          .{\_,   \―-------―/  (⌒L      /     .じゃ、またなー。
      / \__rぅ__{、       ,}__rぅ_i`ヽ `ヽ   |、
     /      || \  ̄ ̄ ̄ / ||{\ \__ノ |


おしまい


106 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:39:06 ID:h.kFPg7.

以上です。
みんな、火遊びは用法・容量を守って人に迷惑をかけない範囲でやるんだぞ!


107 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 22:39:35 ID:74FHGohs


される側としちゃ溜まったもんじゃ無いしね


105 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 22:38:13 ID:DPjDFNVo

これは浮気とは言えないんじゃないかな?誠実とは言えないだろうけど自由恋愛の範疇なんじゃないの?
婚約なり婚姻なり明確な形ならともかく付き合ってるとか明確に定義しずらい状態では何とも言えない


109 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 22:39:43 ID:z9w5V0VM

>>105
同棲も考えてるレベルなら周囲の認知も付き合ってるでは?

なろんずさん自身も付き合ってると思ってたわけだし。


110 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 22:40:20 ID:GxCr6qnw

投稿乙でした
アメリカで姦通罪があるのは十戒の影響かな?
昔は破ったら死刑だったし、ダメージは大きいんだろうなとは思う


111 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 22:40:27 ID:z9w5V0VM

>>106
乙です、用法容量守れるなんて火遊びといわないと思うのw


112 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 22:41:18 ID:6itkJi4w

乙です
付き合っているか曖昧な身分でも、「重要な日に他の男と出かけたと言われる」と考えただけでもダメっすわー


115 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:42:15 ID:h.kFPg7.

ちなみにお互いの両親にも付き合ってる相手ですって紹介は済ませてあったぞい。
それで恋愛関係とみなされないならどこに基準を置けばいいのか教えておくれやす。


118 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 22:42:41 ID:74FHGohs

>>115
もはや婚約と違いが無いのでは?


122 : なろンズ ◆S4aNEeMpos : 2020/12/02(水) 22:44:13 ID:h.kFPg7.

>>118
秒読み段階ではあったね。だから同棲の話も出てたワケでして。
でも秒読みのカウントが0になることはなかったんです。


121 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 22:44:06 ID:5NqB6ddY

同棲婚約といった段階はなかったとしても、
それなら道義的には「アウトだバカ!」の範疇だと思うな。


124 : 尋常な名無しさん : 2020/12/02(水) 22:44:42 ID:I2spkTWw

乙でした
うん浮気するなら開き直ってくれた方がこのクソが!!で終わるんだがねえ


関連記事
[ 2020/12/04 22:13 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(19)
137386 :日常の名無しさん:2020/12/04(金) 22:42:17 ID:-[ ]
不倫を否定する理由・・・取りあえず、本スレ中でもあるように宗教で禁じられているから(宗教を道徳の教科書として考える)が一つ浮かばれる

オスであるわが身と、男系社会がいまだ強い日本人としての個人的意見ではあるけれど「不倫を容認するのは自分の血を残せない可能性を高めるからいやだ」という意見が浮かんできた・・・金持ち・過去の貴族文化を考えると男の血を継がせるっていう文化だからかな?
西洋の貴族は血筋より能力優先なイメージを感じる。優秀な他家の子を養子にもらって家を継がせるっていう話を聞いたからかな?

取りあえず、日本の文化では男系文化だから子の血筋を証明できなくなるから女性が不倫することを嫌がる面があるのだと愚考する。
男性がすると叩かれる理由にはならないけれど、男女平等で女性と同等の罪科とすることから現代社会では男性女性関係なく不倫すると叩かれる

考えがまとまりきっていないけれど、こう出てきた
137392 :日常の名無しさん:2020/12/04(金) 23:01:35 ID:-[ ]
某芸能人の話題とかであったけど
不倫とか個人の自由でしょ周囲は口出すな気分だったのだが
自分が寝取られた側ならって考えたら全力で社会的に葬り去りたいという気持ちになった!不思議!
137393 :日常の名無しさん:2020/12/04(金) 23:01:42 ID:-[ ]
・結婚式で配偶者のみを愛すると神に誓ってるので
 不倫はキリスト教的には「神聖冒涜」なんですね
・あと家の結びつきや名誉がかかってるので
 「社会をゆるがせにした罪」でもあるのです(江戸時代 建 前 で は 死刑なのもこのため)
・でもまあぶっちゃけ本妻にばれただけなら「家内問題にとどめる」ことも可能なわけで
 手切れ金で三行半書いて手打ち、が殆どだったのは
 身分の上下問わず三行半が残ってることからも確かなんだそうですよ
 字のかけない農民の「(鎌とお椀描いて)別れてもかまわん」と見立てた三行半まであるんですね
137397 :日常の名無しさん:2020/12/04(金) 23:07:58 ID:-[ ]
不倫の何がいけないってねえ。
フランスの皇帝だったナポレオン3世が、
実はナポレオンの一族とはまるで関係ないポーランド貴族の子だったり、
イギリスの王朝のDNAを調べると、
なぜか前後がつながらなかったりするけれど、
それを笑ってすませるには相当な経験がいるからなあ。
そりゃあ、日本が天皇家の男系子孫にこだわるのも仕方がない。
血脈ってのは軽いように見えて重いもんだ。
137403 :日常の名無しさん:2020/12/04(金) 23:38:48 ID:-[ ]
自分も付き合ってた彼女に浮気されて別れてから
以後、彼女出来ても「この子もそのうち浮気するんやろなぁ」と精神的に予防線を張るようになったわ
137405 :日常の名無しさん:2020/12/04(金) 23:44:52 ID:-[ ]
骨の彼、この時の発言の「浮気」を「体罰」に変えてみると色々考えさせられるんじゃないかな

体罰を受けた側はそれを忘れても心の傷が残る、下手すりゃ傷じゃすまない
そして傷を誰かに与える事を覚える
結果として体罰を必要とまで考えている事の悲しさよ、悲しい連鎖はどこかで断ち切るべきじゃないかね
気づき方はハルヒAAの人とかが示してくれてるんだしさ
137407 :日常の名無しさん:2020/12/04(金) 23:55:23 ID:-[ ]
「不倫は文化」って言った芸能人がいたけど、同意する。異文化だ、あれは。
理解するべく努めるよう心がけることを前向きに検討することはできるけど(検討するとは言ってない)、共感できる日は 金 輪 際 来ないわ。
137448 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 03:22:02 ID:K2Rmj1sE[ 編集 ]
今までは迷信とされてきたけど近年になって存在が証明され始めた
「テレゴニー」って現象・概念があるからなぁ。
完全に証明されたら、自分に自信ニキほど処女を求める傾向になるかもしれんし、
科学的に考えるなら不倫で妊娠→中絶した後に夫婦間で出来た子供の父親を誰とするか、って問題も出るだろう。
胎児のDNAが母親に残ってそれが次回以降の子供へ影響を及ぼすらしいし。混ざったDNAの割合分の養育費を間男に払わせる?

ずっと受け継がれたきた俗説って証明されてないだけで案外馬鹿に出来ないもんだよねぇ。
ちょっと話ズレるけど高齢出産と染色体異常児の割合を最小二乗法で分析すると笑えるぞい、っと。
137467 :774@本舗:2020/12/05(土) 06:51:45 ID:-[ ]
まあ不倫とか浮気って「負けることがありえない勝負」になるからそりゃ楽しいだろうなーって(相手に振られても「だって私には〇〇が居るもん」になる)
だがその分本文でもあるように「バレたらあらゆる面で勝ち目がない状況になりうる」という点だけは周知しておいてほしいなあ。
137473 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 07:42:56 ID:-[ ]
お互いの両親に紹介してて浮気とかキツイな。
まともな親なら相手側の親の娘に対する信用度は地に落ちるな。
自分なら少なくとも10年は信用しなくなるレベル
137506 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 12:04:02 ID:-[ ]
婚約・結婚といった契約を交わしているなら駄目だろう。
そういうのが無いなら相手が傷ついても(もしくは傷つけたくて)浮気をする人はしゃーない、止められないと思う。
ただそうやって誰かを傷つける人が他人からどう思われるか。あの人はこっちを傷つけるかもしれないと思われてそういう扱いになるのもまた当然って話だよね。
137512 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 12:49:29 ID:-[ ]
誰とでもおkってなったら性病蔓延するって思ってるから不倫や浮気は良くない派
相手としかしない層は特に本来ならリスクないのにリスク孕むなら交際の妨げにもなりそうだし
137513 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 12:52:23 ID:-[ ]
ぶっちゃけ心の問題は個人差がありすぎる
貞操概念が強い人もいれば、自由奔放な人もいる、
もちろん文化や法制度などによっても大いに変わる
多様性で人類は成り立ってる、思い込まないことって大事だ
137514 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 13:09:28 ID:-[ ]
遊びのつもりだったってことは、その元彼女さんは不倫相手とすらうまくいきそうもないね
137523 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 15:39:31 ID:-[ ]
うちのオカンは浮気は駄目だ、本気なら構わない(正式に離婚なり別れるなりした上で別の人と交際、結婚すること)って言ってたけど、俺もそれはそう思った
自由恋愛って言うけど、だったら本気で別れて本気で別の人と付き合えよって心底思う。信頼を根底から覆す、まさに不義理の象徴だと思う
137560 :日常の名無しさん:2020/12/05(土) 20:52:22 ID:-[ ]
不倫がなぜダメかっていうと、それぞれのパートナーと了承取ってないからでしょ
男女ともに重婚可能な場所とかでも、重婚すればいいじゃんとなるだろうし
137698 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 11:33:09 ID:-[ ]
性交時の快感、嬌声、発情期などを見れば人は生き物として乱交気味の傾向があるそうな
一方生物にとって重要な子孫を残すことに関しては現在の人なる種は教育が重要な要素になるので一夫一妻で子供に全力で投資するのが有利
今の社会情勢の進化に本能がついていってないのかもしれないね
137744 :日常の名無しさん:2020/12/06(日) 19:04:57 ID:-[ ]
いっそ婚姻前の性行為と離婚を禁止にしてしまえば・・・
はたまた大昔の田舎の話みたいに小集団内での行為を許容する文化にするか?

どこまでが私(たち)でありどうこうする権利を持つのかっつう話になるよな
相手との約束を守らないのは駄目さね
137856 :日常の名無しさん:2020/12/07(月) 11:46:47 ID:-[ ]
浮気がダメな理由は「心の契約違反だから」でいいんじゃないかな?
どちらかかが一方的に契約違反した場合に揉めるのであって、契約関係が自然消滅していたり、「遊びならOK」とか愛人の存在を認める契約になっているカップルの場合は、大きなトラブルにならないし。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫くんとミクちゃん その7 (01/19)
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】楽屋裏:ヤンデレ (01/19)
  • 医学的な小咄 自己診断 他 (01/19)
  • 医学的な小咄 細胞の労働環境 他 (01/19)
  • 音楽的な小咄 37~40 trezire_de_spirit 他 (01/19)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 68 (01/19)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 67 (01/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 91 (01/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 90 (01/19)
  • 読者投稿:Th1/Th2バランス (01/19)
  • 読者投稿:小ネタ 水の飲み方 (01/19)
  • 読者投稿:相撲を面白いと思えるようになったこと (01/19)
  • 読者投稿:水分補給について(後編) (01/19)
  • 読者投稿:自由に紅茶を楽しもう8 (きゅうりのサンドイッチ編) (01/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~30かいめ~ (01/19)
  • あんこ時々安価でヒーローもの 4章 その2 (01/19)
  • あんこ時々安価でヒーローもの 4章 その1 (01/19)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第六章 謎のプリンス(プリンセス)編 第一話 スラグホーン (01/19)
  • 目次 ヤラナイオと幽香りんの12花月 (01/19)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその6 「ツゲ(黄楊)」 (01/19)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第60話 (01/19)
  • フェイトそん一行がブラック冒険者として生きていくようです・第4話 (01/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 14 (01/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #102 (01/18)
  • 国際的な小咄 8023 伏魔殿かな???? (01/18)
  • 国際的な小咄 8022 世界共通 (01/18)
  • 国際的な小咄 8021 はぁ、なるほどねぇ (01/18)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第五章 不死鳥の騎士団編 第四十六話 僕が産まれた日 (01/18)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第14話 二兎を追う者は一兎をも得ず (01/18)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 8 (01/18)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその5 「スミレ(黄)」 (01/18)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその4 「春の七草」 (01/18)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 お花その3 「水仙」 (01/18)
  • ほぼ日刊英雄()をつくる 29 (01/18)
  • 読者投稿:水分補給について(前編) (01/18)
  • 読者投稿:消された喜劇王 (01/18)
  • 読者投稿:京王線「新宿」 (01/18)
  • 読者投稿:職業的な小咄:ゴミ回収業者編 ~ 分別回収 (01/18)
  • 読者投稿:踊る阿呆に見る阿呆、的なお話 (01/18)
  • 読者投稿:日本マスコミの米国の動き察知が鈍いわけ (01/18)
  • 岩崎さんは無口 第70回 (01/17)
  • やらない夫はカルゾラル高原で戦うようです Battle12『密偵救出』 (01/17)
  • やらない夫はカルゾラル高原で戦うようです Battle11『ダイス神様は大変お麗しいお方です』 (01/17)
  • BATTLE NETWORK 反乱のプロト Chapter 9 集いし未来 (01/17)
  • 異世界転生したいやる夫のお話 その26「やる夫とハドラー家の人々(中編)」 (01/17)
  • 異世界転生したいやる夫のお話 その25「やる夫とハドラー家の人々(前編)」 (01/17)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 66 (01/17)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 65 (01/17)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第五章 不死鳥の騎士団編 第四十四話 and I'm home (01/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #101 (01/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/10)
    ※完結作品は集計した前の月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1ローグライク異世界転生
    2ハリポタ世界と鉄血のオッサム2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝4横島くんは死神になるそうです
    5やる夫の現代ダンジョン5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7やる夫は聖杯を落としたそうです7やる夫はソロハンターのようです
    8あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG8華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11血まみれ勇者11デーモンスレイヤー
    12やる夫たちでソードワールド12やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    13できない子とSCP13レベルを上げるスレ
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15STALKING!!
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16証言と証拠は安価とあんこの後で
    17ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1117やる夫はギルドを経営するようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18コンピューター様、情報更新は義務です!!
    19やらない夫がサッカーで天下統一するようです19アメリカンヒーローアカデミア
    20うわべだけ魔王様20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21やる夫の野望
    22彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです22ご加護なカンジ
    23それ行けサイヤ人やる夫!23オーバーあんこ
    24やる夫は仲間達と冒険するようです24やる夫は男子校?に通うようです
    25あんこ時々安価でヒーローもの25人形使いできない夫の旅路
    26やる夫達は人間ではないようです26できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    27やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~27やばキャン凸
    28英雄を作ろう!28新やる夫はスライムベホマズンのようです。
    29やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです29ダンガンカオス
    30やる夫と武蔵さん30やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    31【新訳天庵記】やる☆おだ31やる夫はLVが上がらないようです
    32METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~32やる夫がアイドルになるようです
    33やる夫の伝説33金欠ほのぼの冒険物語
    34正義屋さん34魔法使いはオタクばっかり
    35やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです35めぐみんの楽しい独身生活!
    36そんな二人は同棲中36Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    3759号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです37やる夫は恋を応援するようです
    38魔女はやる夫になるようです38カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    39やる夫王子の暇つぶし39主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40ライドウ聖杯戦争


    過去ログはこちら
    人気ページランキング