スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読書的な小咄 45~48 ハコヅメ 他

国際的な小咄

8562 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/11/27(金) 12:51:38 ID:8.0GfaTQ


読書的な小咄 45:ハコヅメ(連載3周年&単行本15巻発売記念投稿)



        /                       \
          /   /     /       |│ │  |
             |  |  │i       │ │  |│    iハ
       |i  |  |  │|      |│ │  |│    |│          この物語は、日本の岡島県にある町山交番に配属された
       ||  L 」L⌒」LL  __人|⌒」|  |│    |│
       `⌒7 ∧  x=ミ         x=ミ ̄「   /  |│          新任女性警察官、河合麻依の元に新たな指導員として
            イ  ∧{{ i_ノ:ハ       ィ_ノ:::ハ.犲     │N
          / i /  弋cソ      弋c(ソ │  '  | | |           元刑事部のエース、藤部長が配属されてくるところから始まる。
         |   仏: : : :    .       : : : :   /)  八|
.        {  |レ介 人    rー┐     /  '´ /
           |/|八.     ヽ ノ    イi   厂|/
              \|\>r:-  <// |/|/ /
.               -‐……‐┴     ∧_
          〔          \{、}\}\         【河合麻依(巡査):AA=湯音(某スレ完結記念キャスティング)】
          {二二二二二ニ 丶  ∨ │| 「\
        / ̄ ̄`丶  \\  \ /  川│ ハ

.





8576 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/11/27(金) 12:55:43 ID:8.0GfaTQ




               ._,v  ──丶ヽ  ,.,、、.
              /''′        ._,.,.、y r'^┐
           /^″    .     .^ ′ ..|  .`゙'丶
         ,zl厂,yリ'' _,vr!'゙゙′ 、         .|   . ヽ
       ,r(ド .,riフ>!''゙  !r,v‐ ,ノl|  .,r(_._ ] ヽ r  .ミ、
       ,l7゙ .,z|》''ニzr!''゙゙/レ ,ノ卅.| ,r卅.|..| .|>. l ヽ   ヽ
      .i|゙.,ノニ::ノア!''゙゙/i!,ノ,ノ'^ ゙ .´ ″/i| .,.ミ;;l}i《 !ヽ   .゙l
      「,lノ,ノ'¨,v/「ブソ,ノ      .  ./ノ ,/il!_l ! l.|  ゙l  ll
     ,r'')_┘,y/l;厂アソu,_,_       /..././ _l .l l....  l{ .l
    _/´ .〕'゙.,//l个 .厶ll__≧=r、 .  ./../.∠___l l| l|..:. ..].l|
   /  ^./リリ゙ .、 .i|l厂゙゙丁T;l'=、    ,//.../_../__l../|..|l゙..! ..,/
      ゾ.リ| ..:>/..i|   ゙¨⌒″   _,/ ././~!丿|.,/リリll゙.l,/
      .´.ノ .|.'r(^ .|         '′..,ノノ  ̄//¨.,/.,ノ,i「/
       .′.|〔゙,ニuy              .,/ ゙.,// ,/,/
         .|l,|.l.◎|,         ヽ   `  lト'′,/
         .゙.| |. .\    _   ″   ._y″ .'′
          .| .|′. .゙\_   ^^'''''''′ ,y/
           }_,,,、vvrミu,    .,z/″
          ァ'^`     爻yyyl|゙゙,,_ ̄>
         _.-冖¬ァllllz;:丁||゙'へ工u,l》冖l
        ノソ‐''^⌒`.^巛(リl|l|||||〔≡〕|||||゙lzu───=z_
       ./′      ヽミリv|-rミvrレvv、》i..\     .ヽ.
      .,ノ′         ゙ヽ八>-、,》v,  7ミリlu,,,,__   ヽ.
     ,i'′           .ヽノ'~ー「「フl|} ¨^-ミ=厂¨^''ヽ-ヽ,,_
    .,i^              ヽy_    个vv、,..,,,,. ̄¨^'‐ミ .ヽi,
    .ノ            _uy;;;;ny l゙¨^''ー┐ \    . ̄¨'z .ミ ┤
   .ノ    、-     《⌒`>ー冖''ーy  {  ゙|!      .}r .》 .{》zv!'¨\
   .:}           .^'ソ′ ,yu  .^=、.}  {      }] |./「、    ゙>、
   .{    〔       ,r'′,vr'″,,フ冖ーrミll、 .}     .{,|′:lレ冖''┐   .\    【藤聖子(巡査部長):AA=キング(龍虎の拳)】
   .ミ   .}    .^^^''┴‐'″ .,,r'″ ._,,,,__  ̄'-ミ     .〔| .,|^_,,,_  ゙)y   ゙)r
    .〔   }         ,/′,,ノ'′,r冖^″ミ    ,}》z|レ'″゙\ .゙7、 ,lリ″
    .). .┐ 〔        .(v-ー″ _/′,,v冖z,》y.  ,/゙.|ア″    .゙)r .゙)zl|'゙\
     .ミ \.)             '「-ー'^′  ゙巛7v《ri厂       ミ  .゙》 .゙┐
     {. .冖ァv                   「.llr《l^         .゙|i .ノ   .\



             /::::://:::::::/:::/:::::|:::::::::::::::: |:::::::::.\
           _/::::::::::::::::::::::′:::::::::|i:::::::|::::::::|i::::::::::::::.\
         '⌒::::::::::/:::::::::::i|::i:::::::::::||:::::::|:::::i::|i:::::::|::::::::::::::
           /.::::::/|:::::::::::::||::i:::::::::::||:::::::|:::::i::|i:::::::|/::::::::::::
          .〈/:::::::/|::::^⌒」Li::::::::::」L::::⌒\:::::::::|/:::::|i:::::i    (すっごい美人…!)
            ┬ュ斗屶ト       斗-气:::::::::::|/:::::|i:::::|
            |::::::〉 ,〕h       _〕h°]\_|/:::::|i:::::|
            j/|:::::  Vり       Vり   |::::::|:::::|::::::|      安定した公務員を目指して試験を受けまくったが
            j/|:::::|/i/i/          /i/i/ |::::ⅰ:::|::::::|      警察しか受からなかったという理由で警察官になったものの、
         :::::|:::::|     ┌─-         从:::::::::j人:|      想像以上の激務に辞表を提出しようとしていた河合だったが、
          |:::::::j人        ___)     ,:::::::::::::/厂]j      藤との出会いが河合に影響を与えていくことになる。
          L/   \          _/.::::::::::::::::;
                        ⌒ア:::::::/]/
                  -くT爪    ⌒j/             講談社「モーニング」にて好評連載中
                  xく,  \____/  /\
             xく///∧   ]ア  ...∧//j厂\         ttps://www.youtube.com/watch?v=oZ_q8j-9k3o&list=UL1gnTjNopG-w
                                        (公式PV)

.


8579 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/11/27(金) 12:56:47 ID:8.0GfaTQ




                __
             x≦二二二≧x、        作者の泰三子(やす・みこ)さんは某県警に10年勤務。
             /二ニ/ ̄\二ニ心
           /二ニ/: : : : : : :ヽニニ.∧       2017年、担当編集者の制止も聞かず、公務員の安定を捨て専業漫画家に転身する。
         ./二二/ィ'T丁丁Tぃム二ニ∧
         ,'二ニ/ィ''"「 ̄/TT ァハニ二∧      本作品が初連載…とは思えぬほどの某竈門家長男並みの画力、構成力の成長速度を見せる。
         jニニ/|/__|/__ |/__|∧.ニニ|
         i二/=|:l:l:l:l:l:l:lテ=f:l:l:l:l:l:l|=:, 二|
          |ニ∧、≧=--'’_`ー≦/l二.|     「次にくるマンガ大賞」にノミネートされたことがないのは納得いかないが、
         |ニ{ ヘ、|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l| }/.|二|
         V∧ i|ヾ:、        ,.ィ’リ二j      「すでにきているマンガ」なので仕方がない、か?
          ∨へ、 `'x.,__/l .|/ニア
          Vニニ\ |    |/ニニ/
          ,r'二二ニ\   /二二{、
       x≦二二二二ニヽ.イ二二二二≧x、
     .x≦二二二二二「|二| |二「|二二二二≧x、   【泰三子(「漫道コバヤシ」出演時):AA=モブ(フード)】
    ,ん二二二二二二.| |二| |二| |二二二二二ニ心
    /二二二二二二二.| |二| |二| |二二二二二二.∧

.


8581 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/11/27(金) 12:57:48 ID:8.0GfaTQ




        { ゞ. . .{ /     . / . , . /: .    , .  . . (___,
         ∠: : : : :ヽ{: . . : : :{: :∧/: : : : : :{: :{: :|: : : : :辷フ    河合・藤コンビ以外にも
        ヾi...:...:...:../:.:.:...:...:...:ヾ{...:トミ:...:...:...:.∨ヽ{:...:...:...:r'
          丿.:.:.:.:.:.:|:|.:./{/|:..:..:. : |:|  ヽ:.:j::i|::..:...:....:...:.卜}     刑事課のモジャツンコンビこと源・山田ペアをはじめ
          {:イ:::::::::::|T/ T大::::::!:.:トト==Ⅵノ|:://::::.:.:{:ノ
        ∠;::::::::l:::ト≠=tテヾトト{ ヽ:ィ=tテレィ/:::::<:.\      脇を固める登場人物たち。
           ルヘ:V|  ` ̄   \   ` ̄   イ::/}:::ト::厂`
          八 Ⅵ                 ル'人:{
           )八       . ,       /イ
            从:.:.、     ____      ,:.:.从
           /, ,イ:l::|>.   ご`   /|:.:i|∧\
           ////レl:イ \        卜j{//\ ヽ       【源誠二(巡査部長):AA=坂田銀時(銀魂)】
        〈 《//////|     ー '      |//////》 〉
           \\////ii            ii//////       本人曰く
        ∠/} {///八          八/// / \      「アイス食い終わるだけの時間があれば俺はどんな人間でも手玉にとれるよ」
                                      という取り調べの天才


             .ィ __,. イ
  .     ト、  .イ_//  /^^``\
       |  V λ /   ム-‐-ァ ゛ヽ
      ト'、 ト、l `′      'ー- ._ ミ
      }ヽ ヽi  、|li:〃  ヘ    ∠._゛|
     ヽ::::ゝ. `     ヘ  ヽ  <:: .|
  .   ∠    :     ヽ  :  、 ヽ .|
      /   .イ Λ :.|   : i、  |、  ト、|:::.:|
     / ィ.'=.レ、-V|   ト、| _,ヽl=ヽ lミ、`:.:|
     レ.イ.| ./~(_ヽ.ヽ  |=''ラ‐‐、  ヽレへ..|      【山田武志(巡査長):AA=リョウ・サカザキ(龍虎の拳)】
      .ト.l .`ー‐  ヽ、|  'ー' ,ゝ .|/ヽλ
       .|     .l       ̄ = .L..ィ:::|        軽そうな見た目に反して真面目な性格。
      . ヽ.    L_       /  ||.:|
         ヽ.   、__     ../   .|:||       藤・源の一級下で警察学校時代から二人にしごかれており、
          ヽ  ヽ__)  ./    ..||
        --丿ヽ.,,___,,,,/  丿  ..|ヽ、     単純な性格も相まって今現在でも良いように扱われている。
    ____./ /        ...../   / ゛|     (Wikipediaより引用)
 丶 ̄ / .../        .../   ./  /ヽ、
    / ::/        ./   ./  ../   \、
   / :::/   ヽ_____  ノ___  /  :/      ヽ、
  / ::::/丶、       ___/  ::/          へ
 / ::::/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  :::/             ヽ、

.


8582 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/11/27(金) 12:58:44 ID:8.0GfaTQ




                                      ___、     .      人 ̄ ̄                               ノ
                                      ,>=ヽ_ヽ、  .         ヽ                                ラ
                                        _< ‐=--、ヽヽ            ,、ノ     /                 {                  ヽ
                               ___<  `,ゝ   `ヽヽ         ノ/≧z、  ノイ   {            { ヽ、                ハ
                               >二ニ=- <_ゝ   、 ',..____//∧///≧z、_   ハ    { l   人  ハ  }            ト、}
                        /7_     \ -=   -‐''"´`ー    l  | | | | | | )////}>───三ニ人  {ト ヽ、   ヽ         } (    {
           ミミヽミレ!           __| ,彡     / ニ三´:≡ ̄/ 三= `  ! ̄ ̄ ̄ ̄\//////////////   {>イ≧=ミ、从 ノノ:.   人从     人
          /,. -,ァ,-'ー-,-―,-''" ̄|:::| ノ     _>二 ̄:三 ヽ 三ニ  |.         \////,z≦ ̄ ̄=ハ  { .}イ ̄モユ≧l }ハ::::}     /-、   ≧=
            / //   ノ    l_ノ ̄´      `ヽ、_―‐ `>‐-    ノ |         `'"彡..:::人{f ̄モユヽ ヤ}::{.  ̄ ̄  リノ八{ヽ   } /〃 }   <
.         / / | l ー " _>‐ー'"           / 二ニ≡ ̄/三=`. |           ≧彡::ミ、  ̄ ,' }{\};;{           }  ./ 6 l  rイ
.       l /  ,ゝヽーァ'"ー-- 、 __         >―‐  三  \ 三≡  .|            ノ人{.   /  };{ .};;{            イ / ノ./  {
      / _/..::::/,. {. '"  _ ..,!::|ヽ,         \_二ニ   ̄二-ニ _ノ .|                ',  ヽ  _                 从 ./    N
        ,>‐ 、_//`ー---一" ̄{ {、        < _二ニ ̄/ニ ≡=   l                ',          ,         爪::. .::..   |
.       / ` ̄ ̄{:|´           `゛゛         _,>=  三 くニ 三_   |.                ',   ー──一'´       ,' ノ从 .::...: lN
      | : 、\ ト|                        \ヽ-ニニ  _,二-_    | .                  ヽ   ー─‐            ,'  ノ从::::::: {
      ヽ,  \ :| ',                      \__  _ / ̄    l .                 ヽ            /  人:::::::::::从
.         | `ヽ、l. '、                    ∠__   ̄\   _,ノ ,' .                     ヽ       ┌─────────
.         | ヽ  .:|  \                         /_ ̄二ニ     /                  _____≧‐‐<:::::|┌────────
       l__    |    `l                         >,__ /               |┌─────|    | |/////////////////
     /ー‐`  |:/ ,/ !                     ∠,___/                | |///////////|    | |////////////////
  _,. 、'"-‐   /ノl  ,/ |
 /:   _}!  ,. -''"  ',/___}
 }::. ,r‐'""       ´! ̄j|
 ト__ !         l ` \
 `ー'         ` ̄ ̄`


内容は基本コメディと思わせておいて
急にブッこんでくるシリアス

シリアス展開の中にいきなりぶち込まれる下ネタ


8584 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/11/27(金) 12:59:31 ID:8.0GfaTQ




                 ,.. -‐─....、
               /::::::::::::::::::::::::ヽ
              //二`:´二ヽ::::::::ヽ‐-、    ━━━━━━━━━━━━━━━
             彡:( (赱)⊥(赱) ):::::::::)ヾ,i     俺がどうして
  _,,_______,,__  フ::::`Уュ ッ ヽ/:::::::::/シ /     「パンくん」って呼ばれているか
 |◎ |__ ...___|__ 彡:::::/  ii  ヘ:::::::::::ミ--ヘ.    教えてやろうか?
 乂ノ__/¨ノヘ  〈_\:::(-‐━‐-‐'/;;;;;∠二  ̄ `ヽ ━━━━━━━━━━━━━━━
   八: :/ /)ニニ: : `:''.ー==ーイ:::::::::::::::::ヽ、   i
   レ;::\ : /: )二゙ : : : : : : : : ミ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l    さながらコメディとシリアスと下ネタと人情の
   ノハ::::ゝー<─ ";_;_;_;_;_;_; :゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、 ゚,   波状攻撃、ミルフィーユ鍋
     ^ル''j'彡マ''ヽ::::::::::::`>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} /
            }ゝ- ''´   `"゙'' ;;::::::::::::::::;:;:;:;彡′
            7           `゙゙゙~´    {
            i                 !
            {                 }     【河合:AA=チンパンジー】



                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |           まさにモーニングのキャッチコピー
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /            「読むと元気になる」を体現している作品
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !             私はどんなに忙しくてもとりあえず
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と    モーニングでこの作品だけは読みます
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    -!   \` ー一'´丿 \        【おかじまくん:AA=ピーポくん(警視庁マスコット)】
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \



|从从从从/////<、
|川川川川川彡三ミ
|洲洲笊笊笊彡三ミミ
|州州州州笊彡ミミミミミ
|州州州州州笊彡ミミミミ                  そして情報量が多いながらもそれを感じさせない高い構成力
|洲州州州笊笊彡ミミミミ
|洲州州笊笊笊三ミミミミミミ
|洲洲笊笊笊笊气ミミミミミミ
|州㌢ _竺_     ヽミミミミミ                連載が進む中で徐々に明かされていく登場人物たちそれぞれのバックグラウンド
|笊  丞沙゛      !ミミミミミ
| 《           |ミミミミミ
|  Y、         iミミミミミミ
|    iト        }ミミミミミミミ
|   |i,  z     /ミミミミミミミミ
|〃¨`ヾ 刈   ィ升ミミミミミミミ
| ,ィニュ Ⅷ圦ニ坏州ミミミミミミミミミ
|遡洲} |i{洲州州斧夾ミミミミミミミ
|守㌢  il Ⅵ洲州州州泛ミミミミミ
|    ノ  寸洲州州泛ミミミミミミ
|ニ≦彳    ∨洲州泛ミミミミミミミ
|         |洲州壬ミミミミミミミミミ           【藤:AA=ゴリラ】
|=ニ_ __ ノ三三三ミミミミミミミミミミ          なぜ河合と藤の紹介2枚目がこれらのAAなのかはぜひ実際に読んでお確かめください
|     ̄  ィ升三三三三ミミミミミミミミミミ
|三≡=≦升彡三三三三ミミミミミミミミミミミミ
|三三三三三三三三三三三ミミミミミミミミミミ

.


8587 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/11/27(金) 13:01:07 ID:8.0GfaTQ




    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
.   |(○),   、(○)、 :| +     私の拙い語彙力ではこの作品の魅力を十全に伝えられません。
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| +      皆さんぜひコミックスをお手に取って読んでみてください。
   \ ゚  ⌒´ u .::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       「ハコヅメ」は講談社 週刊「モーニング」にて好評連載中
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||      コミックスも既刊15巻です。



    /\___/ヽ         ちなみに一番悩んだのはAAの配役です。
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|       藤はかなり悩みましたが山田をツンツン頭=リョウにしたので
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ´トェェェイ`  .::::::|       龍虎の拳つながりでキングになりました。
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、       ちょっと納得いってないのが源で天パキャラつながりで銀さんにしましたが少しきれい過ぎる気がしてます。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |      SNKつながりと変な髪形つながりでボブ・ウィルソンとか
    >   ヽ. ハ  |   ||
                     モーニングつながりで難波六太も考えましたがいまいちしっくりこずでした。




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(○),   、(○)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|      それでは投稿を終わります。お目汚し失礼いたしました。
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                  お わ り
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

.


8592 : 尋常な名無しさん : 2020/11/27(金) 13:04:49 ID:NjumVjA.

投下乙です。




9802 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/11/27(金) 21:56:33 ID:4xSA5mIs


読書的な小咄46 ~バッカイ~

                     __
                , -‐ァ"´     `丶 _
                 /::/     , -―-、 \::::}
        , -―-、   {/  丶==' {:::::::::::::::}   V
        / \   }   /   ' , '、 丶--- ' 丶=' |    今日は俺が好きな小説(?)を紹介したいと思う。
     /、   \_/   l      \_    _ ' , ' ;
      { \     } 八         ̄ ̄   /
     ヽ __ >、_ノ{⌒丶ゝ          _  /     タイトルは 『 バ ッ カ イ 』 
            \  〈 Y⌒ヽ _/⌒V´ `Y
                  \/        , ―<      ttps://www.amazon.co.jp/dp/4003210638
               /        〈     )
          ___ {          `T¨ ̄
         {-‐ :::::::::::ヽ.           l___      エウリーピデースの書いたディオニュソスのお話だ。
         ヽ-‐::::::::/ \       /:::::::::::\
            ̄     丶--- r<::::::::::::::::::::::}    バッコスの信女って訳されたりもするな。
                  /:/::l:::|     ̄ ̄ ̄
                  ヽ--‐'



            _, -―-  ._
       r―=ァ'´        `ヽ=ー、
       {三/            ヽニ}     お話の流れとしてはこうだ。
       }:ノ             V
       i     , - 、      ,-、  }
       |   {:::し}       {J:} .      王様「新たな神様こっわ。近寄らんとこ…。」
       ヽ   ゞ='  (: : : : ) ゞ' /
         >、 ∵    n  ∵ノ}
        {  ヽ'´ ̄ ヽ---'´ ̄ ノー-、    王様「女の子がお酒飲んでイチャイチャしてる?(妄想)」
         ヽ , ――-、    〈  /
     /^\ / {    /     Y´          「実にけしからん!!けしからんぞ!!」
    くニ三三{ 丶-‐'´       |
     丶 ニ三',           /
          `¨ -\        /        王様「女の恰好すれば、百合に挟まれるのでは?」
          /ニ`ァー---‐r'´ニ\
         ヽ{ニ{ノ  r==ュヽ.}ニ}ノ
              ( \\ )          王様の母上「百合に挟まる輩は〇ね!!」
                ̄ ̄

.


9805 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/11/27(金) 21:57:18 ID:4xSA5mIs




        _ ,  -――-  .      , ,
       /::::/         `ヽ  ////, , , , ,
        {::/            r‐-、 /////////,
       /               {:::::::::〉 //////////,    …うん。そのなんだ。
      ,              \_/ /////////////
       { }:Tj「, -―- 、        | ////////////,    話の大筋とはズレているのは認める。
       八 ゞノ{: : : : : : }  }Tj:「    八 ///////////
         >、'' ヽ:_:_:_:ノ  ,,ゞノ   /::::::ヽ ///////
       \⌒ヽ cっ , -- 、 _/}::::::::::::/ //// '       正確に言うと、大ディオニューシア祭の演劇のために書かれたお話で、
          /^\ }ー-/    _,ノ:::::::/ ////
      _ {   l    /⌒} ヽ:::/ /////          ディオニュソス神を讃えるためのお話だ。
      /{::{\.  |   /   /  }' ///////
    八:::::::::::ヽJ    {__,/, - 〈 /////
        \::::::::}     /::/:/} ///
        `¨⌒ ー―{::::::::::/ / '
                  `¨¨´


),        ,   -――- 、 _
∧     /    ,  -―ー_}//ハ
 ∧ _ _ { ー--‐'_,  '" ̄  `ヾ}       /:::::::
.   |::::::::::///厂 ̄          \ -―=' ::::::::::::    むしろすごいのは、注釈で、
.   |: :::::::{ //      ,  -―- 、 _,ノ 丶 :::::::::::::::::::
.   |: ::::::::V       {: : : : : : : :}   , | ::::::::::::::/     ナチュラルにギリシャ知識を叩きこんでくるぞ!!
.   |::::::::::::{   ー-='  丶----‐'´ ' ,./ -‐ ニ´
.   |::::::::::八   ,  '  r v--‐'マ}   /::_..
.   |::::::::::::: :\   '   \ _ ノ -‐'´ }  'ー、
.   | --= ,≦::. ー- '´ ̄` ー-'  _,.ノ r- '        イリアスやオデュッセイア、神統記などの名著に比べ、
,   |   (( _  ̄ --  ,二二  -‐く 丶
/  |   、_-ァー-----‐'  .: '"  :.゙'.  ',: ...: _       100ページ程度と読みやすい。
///     .:  :;'     〈  :.  : ,.:'  >.:::::::::::;
/    r:: :._,. .:::!  ,.::::::... ` .:_ ,,....:  ,::::::::::/
       `  :::::::.、 i::::::::::::.      .:::::::/        みんなもディオニューソスを讃えよう!!
          ` 丶 :::::::::.  _,,..  '`"´
              丶:::;;:                                    ~~~おわり~~~




205 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:23:36 ID:lY3Z6d6g


読書的な小咄-47 夢印



                    __ _
                >t ゝ,,:,:,:,ノ  r≧s。
               ´.:.> ゛       ヽ:::::::::::` 、
             ゛:::::〃          }!:::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::i{、  /⌒ヽ_   ノ :::::::::::::::::::: ヽ
           √.::::::::> _// /    ⌒丶 丶:::::::::::::::::::::: ,
           {:::::::/// 〃/   ∧、   _ノ〉_ ィ:::::::::::::::ム
         ヽ ,_マ =‐ ´<三)   (三=>    / マ:: イ___::::ヽ _ _
         ゝ、   _彡‐=ミ   i{ ¨゛ `‐=彡 ̄ ´ ノ__>''´ ,.二`ヽ ヽ
      \‐‐ ´ `~~イィァ==ミ 从.从 ィ=≠ミx,\ ∠___.//Y__ム_. /∧  Ⅵ
        >‐‐=≦}  ら:沁       ら:沁 ヾト、  <_///ヽ⌒,ヽ/∧  Ⅵ
      _ _>'゛ ノ  弋;:;;ノ  . : : ::  弋;;;;ノ  〉、  __ >/ノ ノ  ) Y
      ゝ、  _ 7                    Y  )h。\__ ,.イ /  ,       皆様お疲れ様です、◆ZHzAm/yBSYです。
     `ー‐‐彡 .i{          __    i{   ソ  `¨´_./__  八
      ` ー‐‐イム      「::::::::::::::::::}    〉、    ,イ    」. /
        __ ノ  ゝ,    乂::::::::::::ノ   イY .ソ Y゛ \__.  レ        今回も漫画を紹介させて頂きたいと思います
       ` ニ=‐=≦   〈≧s。 _  <////>.、  ノ 、__彡´
          人__ フ==(__ノ}、//////.> ( `ー゙゙¨¨(:ム_ノ}              宜しくお願い致します。
          ゝ、    .ノ `~~~ ´   /≧  、  .イ、
          ,':.:Y   ∨.:.:} /´ ̄`>、/::::::ノ   }!::::::::::::)
.          乂:.从  乂.:::ヽ///////y.:__ゝ,.__ イ:.___.:. イ
          ┌≧=‐`ー_::::ム{ }/{ }//(´       ノハ







         /: : : : : :/   ,.. -‐/   ヽ‐‐-  ..,  \: : : : : : :∨              今回、盛大なキャラのネタバレが御座います。
      ミ. /: : : ゝ/  ,=‐/   /             ヽ ノ/ヽ: : :ノ; :.∨
       ヽ \: : >ヽヽ/   {  ___{        /___‐--‐   < -‐  ノ: : :∨ ,'           これ、1話目で出てくるからどうしても消せず・・・。
    ,'    〉    ̄ ''    { /三;{ l     /ゝ三\        /<]: : :彡
    ヾ \/::\      /.乂‐==∨     / `===‐.\ -‐  ∨--‐   ,'
    ∧  ‐-‐ヾ..,,. ./      ∨   {        ヽ          /::{         公式あらすじでも言っちゃってるし、
  `ヽ..__\   ..,,_   /ノ         \  ゝ       ヽ  _,,.    >
   \  ' '       /    -‐=-     ̄⌒  ‐=‐-   ミ {  ヽ-‐   ..,        .一応顔は伏せましたが、全然隠せておりませんねw
  _..   >  ..,,, ノ   三三三三         三三三三 }     "'-‐/
  \         /l                       ∨     `‐--.彡
    `‐-   ..,,   }                       {ヽ  __..  /         まぁ「これ描きたかったんだなッ!?」とも思ってますし、
   ,    ./   -‐ {  U                     }   `ヽ .\
   ヽ ''     (   ∧                      .∧   )    乂       私も見た時思い切り驚いて笑いましたし。
     ‐-   ヽ   \        (⌒  つ       / 人  , ' --‐
      ∠/ >  人 > ,,                  <  ヽ  <:.:.:.:.:.:‐-,'
       -‐::::::: (   人 >i:i:i:i:i:i:=‐-====-‐=:i:i:i:i:i:/  人   );.;.;.;./
       \.;.;.;.;.;>-=-┌,,.\i:i:i:i_i;i:i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:/ヽ ‐-=- ノ               一応、ご注意とご了承をお願い致します。
              从从/ 二ヽ〃‐====-'≧ヽ   ノ从从

.


206 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:24:10 ID:lY3Z6d6g




                ,ィニヽ
               /,fc/_:_.ヽ
                {///777i`
              ///////∧                    その漫画は、『夢印(むじるし)』。
              i////////>_、
             ,イ/////////{//ミ_、
             〈//////////{///∧\
             ∨////////,Ⅵ//∧ヾ\               「ビッグコミックオリジナル」で短期連載された作品。
              ∨/////////≦∧/\ヾヽ
               V////////////>=-=ニミ_、         作者は浦沢直樹氏。
               ∨////////////ゞ=-≦三ニ-__
                  `!/.テ´゙゙゙<//テ´   `¨-==-゙゙`
                 }/ノ     }/ノ
                 {イ     {_イ                「YAWARA!」、「20世紀少年」、「MONSTER」、「PLUTO」・・・
                ∥     〃
                 li     /'_                  多くのヒット作を世に送り出した、有名な漫画家ですね。
               _,,ノ^,  ./'^i}’
              ‘      ‘

                                                 夢印 (ビッグコミックススペシャル)
                                               ttps://www.amazon.co.jp/dp/4098600420





                                    /{
                                //{
            ,  /{                /ニ/
            l.  | {                /ニ/ /}
            l  |/{               /ニ/,//
            iト'^ニ{            _/二二 //{
            二二二\__          |ニニニ /ニ /
           寸二ニニニ|            |ニニニニニ/
            寸ニニニ∧.         |二ニニニ/         この作品、実は私コンビニで買ったんです、棚売りのアレですね。
              寸ニニ/∧          .|ニニニ=/
.                寸ニ=/∧        /二ニニ=|          「へー、こんなのあったんだ」という気軽な感覚。
                ,|ニニ/= \_   ,/二二二=/
                 \_ニニニニ|  |ニニニニ|
                  人二ニ= |_/二二二=/           そこまで買う気は無かったんですが、協力してるプロダクションと
                       `Yニニニニニニ/
                       |二二二ニニニ|              その舞台に目を惹かれ、つい買ってしまいました。
                       |二二二ニニニ|
                       |二二ニニニ /
                     寸ニニニ= /
                          寸 ==ミ〈
                          |{   |「
                      ノハ  ノハ

.


207 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:24:44 ID:lY3Z6d6g




              _,-‐‐、
            ,i´    l、__   _,.....、
             l   ‐-/´ `y‐'´  ヽ__
             !、__,...-'!、__,ノー     ノ ``ー 、_  ,
          /      ヽ、   ノ‐- 、__   `く-、
         /         `ー‐'´`-、   `ー-、 |
          '--、__________,.........-----‐‐'ー、_    `ー、
          ,i ,-、‐‐-- 、ニ二`ー‐- 、  ,l´ ` 、  ヽ)
         /.´,-!      7`i_ー  |    ヽ __ )
      _,.-‐‐ (   __    `i      ヽ  _,i'´ ヽ
     i´   -‐'_フ'´ノヽ、____,i´       ヽ'´ ,く  |
     !、_______,.......,--、_`  ヽ、    、 、      ノ
    (\(\ !、_____|    ̄`ー-、___   ,ヽ ヽ -、-'´ i´`i , ^,
  ⊂ニ メ'  \\        |___ ``7'´ | ヽ  ,l   | `' 、r''´)            それがなんと、「 フ ジ オ プ ロ 」でした。
  ⊂ニ(   / `、 `ー、_  ,- 、  __ ̄   /     ノ,-'´|´   ヽ‐'、
   ⊂ -―/  `ー-、.`ー!、 Y ´ )_,.i'´   ノ   |    '‐く
       `ー、  ,  `ー、-、___    ___,.-‐´    ヽー-‐'`ー´
         `ー/    /ー-ュ‐' ̄ ̄      _,-‐'´
          /-、_   l_ 8 /      _,..-‐''´
      ,.-‐-、/  /`ー-、 ̄        _/
    ,/ `ー、,l`i /__   / ̄``7ー-‐'´/____
  ,i'´``ー-、 ノ_,/‐'´ `ー、     /   /‐--、`ニ‐、_
  ,!``ー- 、 ノ /        `、___/_______/i    ̄((`、ヽ
. | `ー-、/ ,!        ヽ    ,i' `ヽ__     ヾ .)`i
  `ーt_´ ,-f,.--‐‐'´`ー、___   _,i'´   ヽ`ー==ニ-'_ノ
     ̄         `二 ̄    _,-‐'´





                      。s≦アアア≧s。
                 //////////////ヽ|/
                〃/////////////////.\
                 /////////////////ヽ///∧
                   /////⌒//////斗fセチ', ヽV//}
               ~~W!T~{ ̄ ̄ |     }   v/.}
               _N.  {  心 | .r==ァ }  .Vハ
                   {ヽ}   :、    ノ      '    }/}
                   { l,′    f⌒        l .j
                   人{                _ノ .lノ
                 /∧ヽ---‐─:::::::::::::::: ̄:::/ /           「おそ松くん」、「天才バカボン」、「モーレツあ太郎」・・・
                 ヽ\:::::::::f⌒Y⌒i:::::/ .イ
                    _{:: >` ー ゙ --- ' ´ <:: }_            最近ではアニメ「おそ松さん」も放送されておりましたね。
                /:: :: ::"''~、::`二二´、丶`:: :: :`ヽ
                  /:: ::}::}::/  `f"__ ̄二うア ヽ:: :/:: :.
                ,: :: :: :}::}    j  }~}´     v/:/:: :.
            /__:: :: :: j   __ノ  .} .廴..,_    .}/:: :: ::V/        .ギャグ漫画といえばこの人!とその名前が挙げられる、
              /⌒''"~~ア~ ̄     ′_,{⌒"'く  }:: :: :: : V/
           ′:: :: :: :{     _,,.。s≦-_}`ヽ \!:: :: :: :: W/      偉大なお方、赤塚不二夫氏。
             {:: :: :: :: ::{-‐=≦⌒-_-_-_-_-_7   `"'<:: ::W/
              乂:: :: :: ,.イ   ゝニ=-_,⌒ -ノ  /      }:: :W/
               ̄ l       Lf⌒"~  .イ`ヽ    ノ:: ::}i
                  |           ̄ ̄     乂¨´:: :: ノ
                   l                   「 ̄         そのプロダクションが協力・・・気になって仕方がなかった。
                    l                 |
                    |                 l
                    廴____________ノ
                    |_ノ::::::::::::::::::::}::::{::::::::::::::::::::乂:|

.


208 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:26:05 ID:lY3Z6d6g




           。s:::ゝ  `´   ゙;:::s。
         /:::::爪 , >~=ミ 笊:::ヽ,
        ,':::A::/゛( ./      ヽ彡;::::::∨
       ,ゞ::ゝヽ  ∨{   /,:三〉__ノ斗-=彡
       i∧ ` _ノ゛¨ \i! `¨^ ゝ __ ノノ
    , =ミ<゛ ̄ノィ笊ミ    .ィ笊㍉ゝ__> __ ,
    / / /ヽ>Y  うツ : : : : うツ. Y \_〉⌒ヽヽ           そしてもうひとつ。
   i{ { {! ≧,.ノ  :::        :::   乂≦   ∧ ∨
   i∧i ゝ__ 从              从 ノ    i∧i          この作品はある依頼によって出来たと言われています。
       〈 : : ゝ _ _ ,,..⌒..,, _ _ ≪: : 〉
        NM{/////////////}MN
          /,,.   二 =- /::ヽ                  その依頼先というのが・・・まさかの「ルーブル」。
        /:::::::::} Y////Y {::::::::::::ヽ
       〈:::::::::::ヽ} i{/0/0/}! {>゛::::::::::〉、
      (  >s;:::::}__ゝ-=彡__}:::::,s<   )
       〉 ∨  | {: : 几: :N |!    ∨ __ヽ
       ,'ヽ/   ∧∨ ∨/| |     ', 〈゛
      / ,'    l:::γ⌒ヽ::l |     , .}
      ,  /     |i::,     ,: !|     , ;





ニ=彡__
 `ヽ}_{
   `'寸
  ,.ィ´ \〉
'´____\         r─‐ォ--、
`Y Y^Y.Y^Y:|          /::::::::ム:::。ss。        __
 | | | .| | |______/____Ⅵ| n:|        /| | ̄ハ
ニ扞ニニ扞ニ扞VVVVVVVVVVV_ム|:|:|:|Z|zzzzzzzzz/┴'ー::|:|i
。o庁(__)Ss。__「l_「l_「l_「l_「_「_f_t__tt 。sSs。|j:j:j:j:j::::::::::|ニニニニ| ィ癶             ___
ニニニx=ミテテテハ癶癶癶癶癶癶癶癶:|::| |:|:l|」」」」::::::::::|iー‐‐./  ゚。\          |ニニニニ:|
::l | : || │| ||:|:||_|;;|_|;|_|;|_|;|_||_||:||:lLL|┴┴|:|:||:||:::::___」L:/    ∧: :\        .|[]f^Y[]|
_|_|_:_||_,,|ニニlニ|旡旡旡旡弌弌芥芥||:|^|||:l|」┴  ̄  /'/,     ,xヘ: : : \      ┴┘└┴
_i}-{___f刈:|::| ||:Y:l:Y:|Yf`||;;||;;||;;||;;||_|ljI斗:┘__ /   '/,   /  '/,: : : ::\
| |..:| | || |│| ||;;| |;;|_|」」┴=ニ  ̄    ___/      '/,/    '/,: : : : : \
|_|| | | || |┴|ニl┴' //\     。o<   / '/,    /'/,    /ヘ: : : : : : :\ ________   ,.ィx
|_|‐lニニl ̄ ̄   く /_ ヽ´\\    /   '/,   /  '/,   ./  '/,: : : : : :/ ̄``~ー-、、   .i{  / |: \
 ̄      。o<       \\ ∠ ____'/,/__  '/,/     '/、: :/  _∩_,,..  -─=:i{  く_ |_ >
  。o<              \ //ヽ         ̄ ̄二二二ニニ==─… '''|ー‐‐i|       i{
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ./  \-=ニ二二二二____       └─┘      .i{
                    \/_,.   ‐              ̄ ̄     ……──--   i{


        フランスのルーブル美術館、その依頼だったそうです。

        つまり、『 浦沢直樹 × フジオプロ × ルーブル美術館 』という、謎すぎるコラボで生まれた漫画なのです。

.


210 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:26:44 ID:lY3Z6d6g




       l           _    \ヽ〃// ヽ
       /          /    ̄``ヽ、  W  ノノ |
     /          ミ            `ヽー 、   |
    /       ヽ、    >  __、         l ノ
   彡⌒ヽ        /  ̄ ̄ ̄  ヽ、     |〈
        i   /⌒ヽl  i    7 ̄0ヽ     ⌒ヽ |>
       l /〈ヘソ|  |      ー-‐      イ5ヽ /           お話は、とある町のビーサン工場から始まります。
       / { ヽ ( |  l              `ー  |}
      /  \ヽ   Wリ           ヽ   l
     〃⌒)  ヽ-ィ              ノ   /            この工場長、とにかく小物でついてない。
       /    7  l         _      /
       /     /  lヽ      `ー ̄ツ /              「皆もやってるから」と脱税しようとしたら丁度調査が入り差し押さえ。
       //ヽ /    l \        ー  /
     '    V     l   \        /
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、  l      ヽ      /                     当時アメリカ選挙時で、「絶対売れるから」と口車に乗り、
     /         ̄ `ヽ     7ー‐
   く              \ /                       その選挙候補の顔のゴム製マスクを大量に作ったら
     >ー‐--、              \
    〉      ̄ ̄`ヽ        \                   突如人気が急落、在庫まみれの借金まみれに。
   /             \        \

                                         やる事為す事空回り・・・。




       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::\:::∨/
    〃:::::::::::::::/;::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::∨::`ヽ
.   //::::::::::::/:/ {::::::::::::::::::}',::::::::::::::::::::',:::::::::}
   ,'{:::::::::::::,'{,'  {:::::::::::,'{::} ∨ヽ:::::::::::::::::::::}
   ,' {::::::::::::,'_v-‐-',:::::::/∨-‐--∨::::::::}:::::〈
  /∧::::::::::{   _‐,,,ヽ:::{   ,,,‐._, }ノ::::∧:::::::∨/
    ∨::从ィ斧ぅツ ゝ   ぅツ刈ァ リ‐ヽ;::::::l
     》::( ',ヽ `-'      `-' ′) ノノ:::::}             男には妻と娘がいます。
    〈::::::ゝ', ::::    ,    ::::   ///::::,'リ
     ∨ヽ从    _ _     /¨ ,':/                ですが妻は町のくじ引きで豪華客船旅行があたり、そのままトンズラ。
       ヽ >       _ ‐
           ,,..≧=≦ {=- _
         _ ‐: :/ノ     ヽ,': :.\                       男に残ったのは、もう希望も何も無いような表情の娘と、
      _ ‐.: : : : { ,,..   .___ ,': : : : : :ヽ,,.
     ,'〈: : : : : : : ',      ,': : : : : : : : :〃ヽ                 払えもしない大量の借金のみ・・・。
    / ヽ: : : : : : : , -‐- _,,,': : : : : : : :/   ∨/
    ,'  i∧: : : : : : ,    .,': : : : : : /   ,'   i
    !   } \: : : : :,   /: : : : :/ {  /    l
    l,,.__}    \: : :}  /: : :/    .{/     l
    {   l     \:∨:,,/      i.     l
    `ヽl    {:::::{::}::::`ヽ    ├‐--   l
.    | |     {/ \,'     !       ヽ,
.    | |      i!        -  ⌒ヽ .,'

.


211 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:27:24 ID:lY3Z6d6g




   \、.   ..| |, ' ,        .i .∥,'  /   ,.'    /ll _,-'
 _,,,,,, \、  .| | ' , ' ,         i_∥,'  /  ,.'    / _ii-'
 、 --‐‐''\.,H .|,,_ ' ,.' ,‐--‐‐'''_∥¨二/ ..,.'   /_,!-'
 `'ー、,      | | |   ' ,'',¨´ ̄  ∥  ./ ,.'__/∠__
 - 、 `i ;. -‐ | | |、- ,,_.' ,',''ニニニ.∥  /.,.'X X_X X X X| | |
  寺i i..| | `ー | | | \、 |.|,',== .,'  /,.' _∠_ ̄ ̄ `ー| |
  寸i i..| |発kj| | |.H.i.─‐|.|‐i,. -‐  /'..,r'´  i三i  `、   | |
    i i..| |洲W| | | ̄ ||王|.|ヨ| l ../,-'il||l  ̄ |冂|  ̄ l|
    i i..| |洲W| | | _,, ||王|.|ヨ| l ~,-il|ll|ll|i 二..l ̄l 二 i|
    i i..| |,.-‐ | | |゙」|..||王|.|ヨ|‐ i.i\|~!~li。iol l  l loi。i|       、 ,_
 ‐' ´,.-| |   | | | ┴       l l  \ |_ ̄_|_|_ ̄_i            .|` ` '' ー- 、 ,_
 .¨´     .|_| |         l .l   \__二示二__|   .| |.     |             | ` ` '' ー- 、 ,_
        |_| |          l l   ',. \  ̄ν     'ー.` ''ー- 、,_|            |
        |_| |          l  l   ', \  ヽ           ` ''ー-、..,_     |
        |_| |           l   l    ',. \   ヽ              ` ''ー- 、,_|
        |_|¨          l.ニニl    .',.. \    \                 ` ''ー- 、,_
                      l.- -.l.     .',   \      \                    ` ''ー- 、,_
                       l .二. l.     ', .  \       \
                  l__.l        ',..   \      \
                    l     .l        ',...    \.        \
                     l  ̄ ̄ l       ',     \          \


       ふらふらと駅に着き、じいっと線路を見つめている親子。

       もはや本当に終えようとしてしまう一歩手前。

       ・・・するとそこに、一羽のカラスを見つけます。





                    ,ィニヽ
                   /,fc/_:_.ヽ
              {///777i`                       カラスの足首に、何か紙が巻かれていました。
                  ///////∧
                  i////////>_、                    なんだと思い男が取り、その紙を見てみると。
                 ,イ/////////{//ミ_、
              .〈//////////{///∧\
                 ∨////////,Ⅵ//∧ヾ\
                  ∨/////////≦∧/\ヾヽ
                   V////////////>=-=ニミ_、
                   ∨////////////ゞ=-≦三ニ-__
                `!/.テ´゙゙゙<//テ´   `¨-==-゙゙`
                     }/ノ     }/ノ
                     {イ     {_イ
                    ∥     〃
                     li     /'_
                   _,,ノ^,  ./'^i}’
                  ‘      ‘

.


212 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:27:52 ID:lY3Z6d6g






                 _____________________________________
                     /                    /                    /                    /
                 /                    /                    /                    /
                   /                    /                    /                    /
               /                    /                    /                    /
                 /                    /                    /                    /
             /                    /                    /                    /
               /                    /                    /                    /
           /                    /                    /                    /
             /                    /                    /                    /
         /                    /                    /                    /
           /                    /                    /                    /
          ./                    /                    /                    /
         /                    /                    /                    /
        ./                    /                    /                    /
       /                    /                    /                    /
      ./                    /                    /                    /
     /                    /                    /                    /
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      書かれていたのはこのマークと、「夢印」という謎の言葉。

      そして何を思ったのか、男は突如飛び立ったそのカラスに慌ててついていきます。





            /. : : :/ : : : : : : : : : :,' :/! : } : : : : : : :.ィ : }∨: :}∨: : : i : : : :寸: : : : : : : : : :ヽ
           ′: /: :/ :/: : : :/: : :/ / _}:.ノ. : : : : : :/!: :リ マ: :i .∨: : }: : : : : :マ: : : : : : : : : : :ヽ
           ': : :,: </: :.′: :./: : / :/゛ リ ∨: : : : :.' }:.,′ ̄`ヽ: : :.从 : : : : :, : : : : : : : : : : : :寸
          ,: : : : : :/: :/: : : /: : / レ  _ {  ∨: : /  .リ ‐‐ミ  }: :人: : : : : : :; : : : : : : : : : : : : マ
           {: : : : :///: : :/:|:.:/   xif==ミ.  ∨/   i .ィi斧=ミx :./ ∨: : : : : }マ: : : : : : : : : : : : :
           i : : : :/: :/∧:/:..:レ゙  ィ゙ う;心        _う::沁 刈.  ∨..:: : : } ∨ : : : : : : : : : : :
          ∨ : : : :〃: : : : :∧ ,{:  灯::勿          叱::勿 ヾ.   ; : : : : :.;  ∨ : : : : : : : : : {     お父さんっ!?
.           ∨ : : : : : : : :v=ミ, マ 弋_ツ         弋__ソ  ア ノ>=ミ :ノ  .}: : : : : : : : : : i
            }: : : : : :}: :Y⌒ヽ; .:/:/:/:/:   ,      .:/:/:/:/: 〃/⌒ .〉  从: : : : : : : : ∧
           ./: : : : : : :i: :.{  >} :/:/:/:/:/        :/:/:/:/:/:  )   /  /.: : : : : : : : : : : 丶
         /.: : : : : : : : : ∧  :      r ‐‐ ´ ⌒ヽ  :/:/:/:     .:'  ノ . : : : : : : : / : : : : :ヽ
       _ ‐ : : : ノ: : : : : : : : : > ,.{      .:/: : : : : : : : ∧  u  /_ , イ /: : : : : : : : : :./ : : : .: : : :
     _ ‐ . : :>`: : : : : : : : : : : ノ⌒>      {' : : : : : : : : : : : :,    ノ     ,: : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : }
   ⌒ー  ¨゛ /.: : : : : : : : : : :>゙    .> .  乂 : : : : : : : : : : ノ   ィ      , : : : ,' : : : : : : / : : :./∨: : ::
         ,.:' : : : : : : ノ: :/        个 ,.             '"       {: : : :i: : : : : : :,'{: : : /  ∨: ::
       , :< : : : : :>゙  {:(            }>   -=≦ .{         マ: : :}ヽ: : : : :  ∨/
     < : : :_彡 ゛    ヽ          .;         .ト         マ:.リ ∨: : : {  マ
       ¨¨~         _ _   _> ゛i         `'<       ∨  ヽ: : :,
               /      /              ヽ `'<        `ヽ)
              /       ./   `ヽ     _>     ノ    `'<


      たまらず追いかける娘。


215 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:28:26 ID:lY3Z6d6g




<⌒                        冂   __                 ___ノ爻爻爻淡淡淡
'⌒                         |¨¨|¨|  _|_|_               __て爻爻爻爻淡淡淡
__                  _____|_|_,|_|_|______    ⌒>爻爻爻爻爻淡i淡
く_              ,.。s≦ここここここここここここここここここここ≧s。vv ⌒X爻爻爻i淡i淡i淡
⌒  _ノ`'''ケ    。s≦ここここここここここここここここここここここここ爻爻爻vv爻爻淡淡淡i淡淡
   て: : : 〈,ノ⌒>  |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二爻淡淡淡淡爻爻爻i淡i淡
ー<: : : : : : : : : :⌒'゙|     | ̄ ̄|    | ̄ ̄|    | ̄ ̄|     | ̄ ̄|    | ̄辷爻爻爻父父淡淡災爻
;';';';';'≫x: : : : : : :.: :.:|     |__|    |__|    |__|     |__|    |___ソ爻爻父父淡i淡i慫慫慫
;';';';';';';゙;';゙乂_:_:_:_:ッ::::|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二て爻爻爻災災i災淡淡慫i戀
;';';';';';';';';';';';';';';';';ハ:::| ̄ ̄ | ̄ ̄| ̄ ̄..| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ | ̄ ̄| ̄う爻爻父i父父i災淡i災爻爻淡
;';';';';';';';';';';';';';';';';'ン: }     |__|    |__|    |__|     |__| 乂爻爻爻爻爻爻淡淡淡慫慫戀
;';';';';';';';';';';';';';彡'′: } i i   | ̄ ̄|    | ̄ ̄|    | ̄ ̄|     | ̄ ̄|vい爻爻i爻爻淡i淡i淡i慫戀戀慫
;';';';';';';';';';'爻.:.:::::::::::::}川川 |__|    |__|    |__|     |__|⌒ソ爻淡淡l淡淡淡i淡i淡淡i慫慫
;';';';';';';';';';';て .:.:.:::::::::}川洲洲川川________>'"´`"'<_____爻災災災災災災淡災淡慫戀
⌒Xi:i:i:ン⌒::::.:.:.:.:.:.:}川川)|三三|: ̄ ̄:|三三| ̄:| ______ .|川|三三| ̄ン爻父爻爻i爻災淡淡i慫i慫i戀
:;.:,:;.゙Y^|:|゙`|:::|"|::|"゙|}川州 | ̄ ̄| i i   | ̄ ̄|  :| |口|口| |洲| ̄ ̄|  ⌒T爻爻父災淡i爻淡慫I慫戀
:;.:,:;.:ノ |:И|:::|_ノ::じ:}川州 |__|川  |__|  :| |口|口| |州|__|川vvぃい爻爻淡淡淡i慫l慫戀I戀
:;.:,:;.:,:;\⌒ヽ.:.:.:.:.:.:. }州洲 | ̄ ̄|州  | ̄ ̄|  :| |口|口| |州| ̄ ̄|州水爻爻淡i淡爻i爻淡淡慫戀戀
:;.:,:;.:,.: .:.};';';';')ン'⌒^}州洲 |__|洲:.  |__|  :| | ̄| ̄| |洲|__|洲洲刈淡淡爻爻淡淡慫l戀戀i戀
:;.:,:;.:,:;.:,ノノ'゙". : : :;';';'}-_j州州洲州i:i:i:i:_:_:____| |_|_| |洲洲州州州V(慫慫淡淡慫慫戀戀戀戀慫
ノ从从ノ{"""""""""¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ク慫 爻慫戀戀慫慫戀慫淡淡
: : : : : :ノ,、,、,、、、    ,、,、、、,、、      ,、、  ,、,、,、、、  ,、,、,、,、,、,、,、,、^ホ淡慫戀戀i戀I戀慫淡淡慫
"'.: .: : : : : : : : : : '"'"": : : : : : : '""'' : : :'"'"': : : '": : : : : : : '"'"' : : : : : : : : : : : :⌒刈彎戀戀黔⌒ソ戀戀戀
     . . , , ,  , , ,  ; ; ; : . .    . : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : : : : .:.:;';';'.:.:.:.:;';';';';';' : :ノソ⌒: :シ欒I鑾i鑾
  yy;';';';'v   vw, , ,      : : : :  : : ;';';';';';';';', , ,;,   : : : : : :   .: .: .: . . .    vしヘ: : :'⌒彎i鑾
  \  , . . . . : : : : : .: .: .: .: .: .: .: : . .   ノ (  ノ ノ⌒: : : ;' ;' ;,;,   ノ / ノ / ,、vf´;';';';';';';'しルvぃ, : :
   )Yノ  . . )vvノ( . . . )y/ . . . )u . . . : )v(ノ(. . : . ;   . . . ノ(ノ(ノ(ノし';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'(ノ(


        そしてカラスが降り立ったのは、いかにも怪しい町はずれの建物。

        その表札には、「 仏 研 」とありました。

        そのまま親子は中に入ってしまいます。





             ヾ':、;゙';:::::::;:',.':::::::::::::     ''" ,,.
            ヽ、゙、:::::、ヽ:,:゙:::::::::::::::::::::::...  ''"´,,.  ''"
             `ヽ、:;:::::::;.、-‐'''""'-、:::::::::::.... '''""´´ ''"
                >''"     ,.、-ヽ::::::::::::::  '''""´
               /,r=‐‐-  ヾミ::::::::::::::
              lヽ' ,.-、    `ヾ;:::::::..
              ,.'  / ゙、     ゙):::::::::.... _,,,,,_
           __,.、-'゙   .r''"´      j:::::::::;.r'"-‐、゙、:::..           仏・・・ホトケ様?
          l..    " '"        /::::::::/ ( `ヽ. ゙ !::::::..
          ヽ、_            /:::::::ノr‐'゙ _ノ ノ .l:::::::
           <._,. -、:.        '''""´ ヽo -''゙_,ノ:::::..              誰かいませんか?
            >‐_‐}:: ,.         r-、_,.-''"l:::::::::::::::
            ):::..`  ´         /      l::!;::::::::::            ここでは夢を叶えてくれるんですか!?
             /            ./       リ l::l、:::_,,,
            〈        ,.、-‐'''"´    _,..-‐''"´ ̄            私にはもう夢も希望も無いんです・・・!
           ヽ、.,____      ,.r‐''"      __
                   ゙!,   ,、-'"    ,.、-‐'''"´
                      l,..-'"   ,..-''"´
                   /   ,.、 '"



        男はもはや朦朧として、すがるように館内で叫びます。

        ――すると、奥から他の男の声がしました。


218 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:29:10 ID:lY3Z6d6g




           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
         {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!                         ・・・夢が無いって言ったザンスか?
         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::., '                         そんな奴に用は無いザンス。
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,′
          /:::::::::::::::::::::::::::::::://                        ミーのおフランスの話は聞かせないザンス。
       ,x<::::::::::::::::::::::::::::::::<
-‐==::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐- 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ






     .................................................................................................................................
    /::::::::::://:::::::::::::::::::::::::l::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\ヽ::::::::::::::::}
   {::::::::::://::::::::::::::::/:::::::/|:::::::l::::::::::::::::::::::::::l::::::',:::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::,'
   l::::::::::/::::::::::::::::::/::::::/ l::::::::::::l::::::::::::::::::::|l::::::',:::::::',:::::::::::::::::::::::}:::::::::::/
   l:::::::::{:::::::::::::::::::::l:::::/  l:::::从:::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::从::::::::::::::从リ::::::::::,′
   l::::::::::∨l::::::::/ l::::/   ∨:::::::::::::::::::::::::::l::::::/ l::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::/
   l::::::::::::::',:::::::/  _∨_\,,_ ∨ \:::::::::::/|/ ,l,/ ',:::∧:::::::}::::::::::::{
   l::::::::::::::∧ ∧ 气≡三三xヽ 彡∨∨へゞーーーー=∨ l:::::/:::::::::::::{              ふ、フランス・・・?
   l:::::::::::::::::∨ | 爪 乂_ijて : : : : : : : : : :气 三三ミx  l:::/::::::::::::::::{
   l:::::::::::::::::',  )i     ‐=‐  : : :_:_:_:_: : :: 乂_ijて 刈//::::::::::::::::::::\
   l:::::::::::::::弋 ソ   ゛゛               ー==    /   }::::::::::::::::::::从
   {::::::::::::::::::::l\   : : : :       ,              /  ,':::::::::::::::::::::::l
    ',::::::::::::::::::l `l                  : : : : : :  ,' /,'::::::::::::::::::∧リ
     ',::::::::::::::::',  ヽ U                     ∧ ∨' , :::::::::::)
      ):::::∧∧リ   >      、          イ=‐-    \::::从
    丿/ ヽ   / 丿丶      ⌒    ,  '     `ヽ    )
     `      /''∨     >ー   <'
          /    ∨          / ∧              \





            _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/                       そうザンス。
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/                      ミーは夢を見る人にしか、おフランスの
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/                         「 ルーブルから美術品を拝借した 」話なんて、
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧                          してあげないザンス・・・。
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i



       そこにいたのはやたらザンスと言う珍妙で怪しい男だったのです。

       そしてその話は、ここから遥かに遠い地、フランスへとつながっていきます。


221 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:29:46 ID:lY3Z6d6g



                  >=‐
             ゝ‐
           /(           )
          ,': : : :ゝ _       ∠: : : : : : :\
.         l: : ://  ヽ''" `ヽ\: : : : : : : : ',
    ,  ゝ`ー゙¨/ /   ∧_   __ノ´∠ 彡: : : : : :∨
    ヾ`ー ' ' ,' {   ∨三>__ _ ,., '___ ,>: : : : : \
  丶..,,_> _∨, l , ..ヽ,=ミ:x、`、     ノ: :, ,.. , '"~ )`ヽ
    -_   .ミlィ=x,,ヾー= ''(::::し,ヽ,(    >ヾ::::::)∠"~}  }        窮地に瀕した親子が藁をもすがる思いで降り立つのは、
     ゝ 彡l (り      ー‐゛  〉,,_   ̄彡〃ヾ"~}   ,'
    ‐'' ゛彡/ : : :        : : : : ∧   =‐ヾヾ::::::)∠ィ∨         フランスのルーブル美術館。
        ',                (  〃  入\二/   } )
         ゝ     -‐‐ 丶    ゝ   ノミ\  `''''^∠ v
           ミh。_、=-‐‐.....-( 〃 人ミミ  `''''^ノ              親子はこの状況を打破する代わりに、その怪しい男から
         (ヽ_(: : : : : :::::::( ゝ-‐≧-゙_/ ∧ __<
         乂 ¨> -‐<` >  ,__ノ介=‐      ̄             .フランスである仕事をして欲しいと言われます。
          /∧/∩::∩}::}( /'"~: : : : : ',
       /,.-''∠ ̄ヾ,'' i゛⌒‐‐-ヽ: : : :)                  さて、そのお仕事とは?
      ( 〈 ',‐‐\  /''         \: :',
       > <___ >{      ‐- __ ノ ‐_: }
        ‐-‐¨ ,'__,' /_ヽ'l  , '__ノ :::::::∨                他にも現地の外国人や色んな人々が登場して巻き込まれ、
      / //^, "~"', ^'// ̄        :::l
.    / // ,'     ,  | |     .     ::                 とんでもない事態に発展していきます・・・。
   / // ',    ,.   | |    ..::       \
   / //.   ヾ_,,. '   | |  ..:::         :: \





: : : : : : : : : : : : : : : : /    ,'   __ノ
: : :__ : : : : : : : : : : :./    ,'     ヽ
〃    ''<: : : : : :/   _. '_ノ  ∨ 、 ∨
_>' __    ∨: : ,'ゝー-=      }  ) }
//////ヽ ∨/,. =‐''"     .ノ  }∨              1冊の漫画としては、起承転結もあってすごく纏まってると思います。
///////.∧∨\       _ ‐  .ノ
/////////}}   ¨ > ゛  ノ/}/               「そんなバカな!?」と思うような事が次々に続いていくのは
ゝ///////ゝ ___ ,..    ,.: } /
 ~"==‐''" _ ../   /  /〈               古典的な芸風といいますか、すこしドタバタ演劇、喜劇に近いような。
: :/   孑。,.__  -ニ    ∧  、
    /__彡`     _   , '   )
 ./ >‐=≠ 。s个//   /   )            やはり大御所だけあって作画も素晴らしく、すごい見やすいですしね。
`  { : .: .:{   ∨ ./:.∧   ,'   /
:. : .:i{ .: .: :',    V:. :: :\ノヽ. /              でも1話からぶっ飛んでてつい笑ってしまった。
.: .: .i{ .: .: .: :,    \::. .:/   〕
:: :: :i!:. .: .: .: .::.,      < ノ
.: .: ∧ .: .: .: .∨>=- -=≦ 〈
.: .: /∧.: .: .: .:∨  〉     ∨
 ̄ ~゚"''<_:.  __>

.


222 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:30:23 ID:lY3Z6d6g




           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                いやぁ浦沢氏が描く「この男」が見られるなんて
.           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}                 思いもしなかった!
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
         {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                   あーだから協力フジオプロなのね、
          ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::., '                  本当予想だにしないものでした。
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,′
          /:::::::::::::::::::::::::::::::://
       ,x<::::::::::::::::::::::::::::::::<                      いろんなバラバラだった要素が繋がっていく感じがあり、
-‐==::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐- 、              .そんな展開がトントンと続くので、読んでて飽きませんでしたねぇ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、         軽快なスピードで突っ走った作品という感じです。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ








              , ‐二> )`: : :-_
           /   ┌‐‐ヾ: : : : : : : :-_
         /     ,': : : : : : : : : : : : : : : -_
        /      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : -_
     '"~=‐ 、..,,_ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : -_              漫画は、ルーブルでは「第9の芸術」として位置付けられてます。
  /        \\: : : : :_: : : : : : : : : : : :
. /  ,'    /_,    ゛‐ミ=‐ ''彡' ̄: : : : : : : : : : : :-_              ですが浦沢氏は単なる古典的な「日本の漫画」として描きたいとして、
   ∧   /∈三>     <-''∠: : : : : : : : : : : : : : :-_
 l ,' ゝ  ノ   ''\ __    /\: : :_: : : :____: : : : :_: : : -_        自由で軽妙で、そして馬鹿馬鹿しく美しい。
 v  (  { _..,,_  (   ‐--¨゛゛  彡/ =∠二二\\: :l
     乂l       \       <   //::::::::::) └ }   ',:          そんな漫画に仕上げたと、説明があるサイトでは書かれてました。
     /  斗=ミx  ヽ‐==     >{ {:::::::::::/== .┘  ├
    ,'             >      ̄`ー ‐ ノ::/:::::::::::::レ ∨) `ヽ
    {         :;:;:;:; ',  `ヽ     ∠\ 丶;;;;;;∠/   }   l
   ' ,            >..,,_       <゙゙彡\__ _/ー` 厶  ノ
     \  二フ    (  ソ`ー ‐‐ヾ ̄ i     <゙   レ        .漫画は単に漫画なんだよ、何も考えずに気軽に読みなよ。
        ミh、        ┤"'ソ  ノミミ彡   \   ..,,_,,.彡
           ≧≡'"~  {  v ソ ∨ミh、      ヾ               その言葉はこの漫画を読んでて
           乂      >__ /     `ヽ¨゛‐--‐‐ミ
            ┌‐ミ`゙゙    "''",': : : : : :\                 「あーなんとなくわかるなその感覚」となりましたねぇ。
            / ̄ } ‐=,'    )'": : : : : : : : :\

.


223 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:30:53 ID:lY3Z6d6g




              , ‐二> )`: : :-_
           /   ┌‐‐ヾ: : : : : : : :-_
         /     ,': : : : : : : : : : : : : : : -_
        /      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : -_                      まぁ・・・正直にいいますと、結構好き嫌いが分かれそうな
     '"~=‐ 、..,,_ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : -_
  /        \\: : : : :_: : : : : : : : : : : :                    漫画でもありますかね。
. /  ,'    /_,    ゛‐ミ=‐ ''彡' ̄: : : : : : : : : : : :-_
   ∧   /∈三>     <-''∠: : : : : : : : : : : : : : :-_            浦沢漫画は特にその色が強いような。
 l ,' ゝ  ノ 二'' \ __     /\: : :_: : : :____: : : : :_: : : -_
 v  (  { 竿ミx (   ‐--¨゛゛   彡/=∠二二\\: :l
     乂l   iて 》 \       <   //::::::::::)└ }   ',:              ご都合な所も多少ありますし、ギャグもありシリアスもあり。
     /  ヒノ_,    ヽ‐==     >{ {:::::::::::/== ._.  ├
    ,'             >      ̄`ー ‐ ノ::/:::::::::::::レ ∨)  `ヽ
    l             ',  `ヽ     ∠\ 丶;;;;;;∠/   }   l
   ' ,             >..,,_      <゙゙彡\__ _/ー` 厶   ノ
     \ ⌒        (  ソ`ー ‐‐ヾ ̄ i     <゙   レ
        ミh、        ┤"'ソ  ノミミ彡   \   ..,,_,,.彡
           ≧≡'"~  {  v ソ ∨ミh、      ヾ
           乂      >__ /     `ヽ¨゛‐--‐‐ミ
            ┌‐ミ`゙゙    "''",': : : : : :\
            / ̄ } ‐=,'    )'": : : : : : : : :\




: :.∧  `''<    /    /  /./ ,'          `ヽ   ヽ:.:}!
: : : ∧    `ー-    -‐'  /,,../         イ       ヽ  ∨            .私は「MONSTER」や「PLUTO」が好きだったんで
`ヽ/ \         彡イ  '三i{  {       ∧ <    .∧
=-  、 __ ≫  -- =≦ { /三ミ  {      ; /∧   "'‐‐ /   >''"       「浦沢漫画はこういう感じ」って感覚で読めましたが、
          ノ    .∨^ー-=ヽ.;       {_/三ミ     ̄¨  ゛゙   /
         /      `ヽ   ∨     ∧ゞ==^  ゝ      <        .友人に読ませた所、そこが結構キツかったと。
>     _ ‐ } ィ=云芸ミz,     ∨     ∧       ∨  ー=彡
≧=-      /〃  <:::::::x。 ヽ     ゝ{ \  __\芸ミz }`ヽ
       /∥ ,'ゝ,,ノ::::::::ハ            〃,,...,  刈 :: :: \  <二       こればっかりは好みですからね、仕方ありません・・・。
       , '.   {:::::::::o::::::::}             __):::ハ   リ:: :: ',  \ー--
     /.∧   之;;;;;;;;;;;;ノ             {:::。:::}   :{ :: :.',
.  /,   ∧  ゛¨   ¨^            弋;;;;;ノ    { :: :: ゝ
, ':: :: :}!.    ', ////        .: : : : : :      ヽ   ', :: :ゝ=--
:: :: :: ::.}!    }//////               /////∨:: ∧
. :: :: :: ,'    ,'                           }! :: :∧

.


224 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:31:20 ID:lY3Z6d6g



                       > ¨ `
        ,.. -‐-  ⌒ <   / / /⌒ヽ
      >'"~          \ \ ,'     / `ヽ
  ,..〃   -==‐  ‐ _      \ヽ{    ./_ ‐=
>  /             `ヽ {   /,.. _ \
  〃                 \:. .: _ -‐    ヽ       ,'
                        ヽ/      ゛-=≦_ _,.ノ/
         {ゝ,.  =-   ̄⌒   __   ‐‐ _          ノ
          ∧ 丶 ..,,_..二=- '"~  /     `ヽ    _ /  ノ
  {\   {丶..,,___>       〃 ./        ゝ       ̄"~
  : .\ ゝ         /,' /           ヽ ゝ-=¨゙           あとはamazonの電子書籍が無かった事。
  ヽ,   =‐  :, ___ >` __∨ /        /l   ミh、 }   ∨
  ≪   __,..彡      〈: : : :ヽ{       / ∨  ゝ,.__   }            普通に通販で買えますし、本屋で探せば
=-‐  ̄   /         ゝ:..彡! ∧  ,'=-  ヽ   -=二 彡
> _ /       -‐=-    リ ∨ {: : : :〉 {> __,,.. <            売られているとは思いますが、ちょっと残念だった。
 ̄ ノ  .∧  三三三三        ゝヾ ̄   〉     }
/     ノ               __,,..    /ミ=-   ~'=-彡
   >`                 三三三 ,'  ヽ    ‐- =-          お値段もちょい高め。
>`ヽ   U                   ヾ   \ _ ノ
 / \                        , _ _ >              まぁ単発中編漫画だからしょうがないんですがね・・・。
__,,.=-‐   ̄ ⌒ヽ;,,                  从リ  >゛ ⌒  <,.
       \\ \ヽ,..___            ノ====〈 `ヽ}   !  〉 〉 )==-- -
   _ヽ\  \\.∨>。:::::つ   _   <       ー= !,.._ノ__ノノ¨゛
>¨   `ヽノヽノゝ^゛     ̄ ̄





         /,  ,'::::::::::::ゝ,.__>''<       }!::::::::::::∧
          { ヽ〈::::/  ̄/      `ヽ,  ノ::::::::::::::::∧
       {\ ミ,.    _/./ /     ∧  ∨∨:::::::::::::::::::,
       ゝ   __ /リi{ ;     , '  ∨  ∨∨::::::::::::::::::}
        ≧=- .,   ゝミ    {三) ゝ,.  `''  彡::::::::::::}!
       __,.ノ  ./  :.ヽ ゝ {\{    ', >ニ二  _::::::::::}
       ≧s。 , 'ィ=ぅ-ミ     __    》      ノ二ヽ}          でもまぁ、浦沢漫画好きなら一度読む価値ありだと思いますね。
       _ノ〃 ::::弋;;;ノ: : :   -==ミヾ,{   ヽ,,.<///) }!
       ` 从           ::::,>''"    _ >//ヽ            .浦沢直樹氏が生み出すルーブルが舞台の日本漫画。
           、   、      '   ゝ= __ \(////)
          ≫     ー‐ '__{     ノ:: :: :: :ゝ==彡           少々興味がでてきたなら、いかがでしょうか。
            .(> __  〃,,.._从=-彡.: :: :: :: :ヽ__≫
                〉:::::::ノ二/:::::::::乂`ヽ:: \\:. :.ゝ
                从/:./:::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ  ̄
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
             _,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧                  以上、オススメ読書的な小咄、
              ,' ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
              .{   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                   『夢印』でした。
              .{    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

.


225 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 10:31:46 ID:lY3Z6d6g



           /.:::::::〃  / ^ヽ      }:::::::::::::::::::::::ヽ
          ,.::::::::/,. -゙     `ー  、ヽ::::::::::::::::::::::::.,
         i{:::::, ' , ' ./ /    , 乂     ノ . ィ'::::::::::::::,
         i{:::/r' /.{ ,'   ∧    ̄   ̄., く:::::::::::::::::::,
         ∨ , /≦; i!    .i ミ∋ _  <ヽ__::::>/::::::,           ・・・なお、丁度時期だったのか総選挙も
     ___  ノ  ノリ __Vヽ  |ノ  -==-ゝ,       /,,=ミ ヽ>''^ヽ
     ゝ ,_  /  。s≦  \{    ,,≧=z \  __ ,. ィ///} ヽ:::,¨}. ∨     もじって馬鹿らしく描いているのでそこもちょい注意かな?
    < __ ノ  }〃つ;::)       つ:.:::}`ヽ{_     __>/,'_;;;_ }.  V/
      /  孑 弋;;ノ_       ^ー  ゛_,  > ミh、  "''</) ̄//∨!
   < __ _  〃   ̄          ̄    .' ゝ,   、- ≦/ .ノ′'   }!    いや、本当そういうの抜きにしたら
    ≦=- i{                  ,  〃 ̄ノ,=彳/  /ノ∨
     <_,ノ八              U  〉  '  ノ  ヽ,__ , ´       コテコテ感のする面白さなんで。
        ゝ 》 ,     、__ っ      /     }   ヽ,__ /_
        >   .> __   -====- ,._{   ノ ノ  _ __. ィ''        「いや明らか混ぜたキャラだろうコレw」とか思っちゃうけど。
        i{   <///////////////////),.__ / ヽ\
        ゝ-=->,/////__//彡=- __ ノ ̄ヽ,≧=- `
      __ ノ   ゝ,__>"¨''<    ゝ__ノ  ヽ >              しかしこれでもまだリアルの方がすさまじいからなんともはや。
       ゛ー/   {ゝ彡.n//n//,ヽ 〃:::__ノ    リ:::∧
        ({   ヽ{//.{ }/.{ }//};;},::::::::≧゛  ノ:::::::::,〉.             本当に事実はフィクションより奇なり・・・
       / ヽ,.___\/U//U//;/ ,'::::< _ノ>''"  \


  おわり。
.


226 : 尋常な名無しさん : 2020/11/28(土) 10:32:04 ID:lY3Z6d6g

以上です、ありがとうございました。


234 : 尋常な名無しさん : 2020/11/28(土) 10:41:55 ID:TBkkcvtU

乙です
浦沢漫画はマスターキートンしか読んだことないなあ




393 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 12:33:12 ID:lY3Z6d6g


読書的な小咄-47  引き出しにテラリウム



                    __ _
                >t ゝ,,:,:,:,ノ  r≧s。
               ´.:.> ゛       ヽ:::::::::::` 、
             ゛:::::〃          }!:::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::i{、  /⌒ヽ_   ノ :::::::::::::::::::: ヽ
           √.::::::::> _// /    ⌒丶 丶:::::::::::::::::::::: ,
           {:::::::/// 〃/   ∧、   _ノ〉_ ィ:::::::::::::::ム
         ヽ ,_マ =‐ ´<三)   (三=>    / マ:: イ___::::ヽ _ _
         ゝ、   _彡‐=ミ   i{ ¨゛ `‐=彡 ̄ ´ ノ__>''´ ,.二`ヽ ヽ
      \‐‐ ´ `~~イィァ==ミ 从.从 ィ=≠ミx,\ ∠___.//Y__ム_. /∧  Ⅵ
        >‐‐=≦}  ら:沁       ら:沁 ヾト、  <_///ヽ⌒,ヽ/∧  Ⅵ
      _ _>'゛ ノ  弋;:;;ノ  . : : ::  弋;;;;ノ  〉、  __ >/ノ ノ  ) Y
      ゝ、  _ 7                    Y  )h。\__ ,.イ /  ,       皆様お疲れ様です、◆ZHzAm/yBSYです。
     `ー‐‐彡 .i{          __    i{   ソ  `¨´_./__  八
      ` ー‐‐イム      「::::::::::::::::::}    〉、    ,イ    」. /
        __ ノ  ゝ,    乂::::::::::::ノ   イY .ソ Y゛ \__.  レ        今回も漫画を紹介させて頂きたいと思います
       ` ニ=‐=≦   〈≧s。 _  <////>.、  ノ 、__彡´
          人__ フ==(__ノ}、//////.> ( `ー゙゙¨¨(:ム_ノ}              宜しくお願い致します。
          ゝ、    .ノ `~~~ ´   /≧  、  .イ、
          ,':.:Y   ∨.:.:} /´ ̄`>、/::::::ノ   }!::::::::::::)
.          乂:.从  乂.:::ヽ///////y.:__ゝ,.__ イ:.___.:. イ
          ┌≧=‐`ー_::::ム{ }/{ }//(´       ノハ




         /: : : : : :/   ,.. -‐/   ヽ‐‐-  ..,  \: : : : : : :∨
      ミ. /: : : ゝ/  ,=‐/   /             ヽ ノ/ヽ: : :ノ; : ∨
       ヽ \: : >ヽヽ/   {  ___{        /___‐--‐   < -‐  ノ: : :∨ ,'
    ,'    〉    ̄ ''    { /三;{ l     /ゝ三\        /<]: : :彡
    ヾ \/::\      /.乂‐==∨     / `===‐\ -‐  ∨--‐   ,'         今回紹介する漫画家は、九井諒子(くいりょうこ)氏。
    ∧  ‐-‐ヾ..,,.  ノ  ..,,.._   ∨   {   _..,,..   ヽ          /::{
  `ヽ..__\   ..,,_   /ノxr=云芸z`ヽ\  ゝ/ ;zr=云=x ヽ  _,,.    >.
   \  ' '       /〃.彡冗⊂            彡冗⊂ ミ {  ヽ-‐   ..,       この方で有名な作品はやはり『 ダンジョン飯 』でしょう。
  _..   >  ..,,, ノ   {{ {::(;;::);ハ          {::(;;::);ハ  }}     "'-‐/
  \         /l  ', 乂;;:;;;ツ    : : : : :   乂;;:;;;ツ , ' ∨     `‐--.彡
    `‐-   ..,,   }  :/:/:/:                   :/:/:/:  {ヽ  __..  /
   ,    ./   -‐ {                         }   `ヽ .\
   ヽ ''     (   ∧                      ∧   )    乂
     ‐-   ヽ   \        ┌――‐┐        / 人  , ' --‐
      ∠/ >  人 > ,,      乂 ..__.. ノ        <  ヽ  <:.:.:.:.:.:‐-,'
       -‐::::::: (   人 >i:i:i:i:i:i:=‐-====-‐=:i:i:i:i:i:/  人   );.;.;.;./
       \.;.;.;.;.;>-=-┌,,.\i:i:i:i_i;i:i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:/ヽ ‐-=- ノ
              从从/ 二ヽ〃‐====-'≧ヽ   ノ从从

.


394 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 12:33:41 ID:lY3Z6d6g





                 /        / ̄   ̄ヽ\
.              /           /         \\
            __/ / /      |          ∨ヽ
         __ [/ ,イ  /     /  │      ==‐一 ∨∧
        〈ニ∨_|/⌒廴_|    レ--|一'´     ,ィ' ̄`ヽ∨∧______
.         \ニ|| (   |    ´j{   イ ̄ ̄ヽ      (◎) | | ∧__   )
.           厂|r―\_|     j{ ( /(◎)       、_  { l | ∧     /
       _   ―‐┴――|   j{   /            ̄  ∨| l |_/
.     /    -――┬|   j{   /  ー=彡           ∨ l |
   (__       (__}  j{  /           __   } / /
          ̄  T =ー ( j{   /|  し'   / ̄ ̄\  )  // /
.             | ∧  `\ / |     |       /  /_/   _     __
          //∧     \ |     \___/   / }\  ( \ ( \
.          /  { {   \   | |   __ _      ,ィ  /| }  \ \\ \
         {  { \__\___|人 /  )  ) _r一< {/|//( \ ヽ ヽノ  }
           \ \____\}  \}/  /  / / )   |/  |/  ヽ  |  |  |  /
            / ̄ ̄\ ̄ ̄\   |  /  / / /  ( /}    {  |  |  | /


        「ダンジョンファンタジー+ご飯もの」という発想で生まれた漫画、瞬く間にヒットした作品ですね。

        そしてマルシルAAの多さ・・・汎用性高いしかわいいw




            /.:::::::〃  / ^ヽ      }:::::::::::::::::::::::ヽ
           ,.::::::::/,. -゙     `ー  、ヽ::::::::::::::::::::::::.,
          i{:::::, ' , ' ./ /    , 乂     ノ . ィ'::::::::::::::,
          i{:::/r' /.{ ,'   ∧    ̄   ̄., く:::::::::::::::::::,
          ∨ , /≦; i!    .i ミ∋ _  <ヽ__::::>/::::::,
      ___  ノ  ノリ __Vヽ  |ノ  -==-ゝ,       /,,=ミ ヽ>''^ヽ
      ゝ ,_  /  。s≦  \{    ,,≧=z \  __ ,. ィ///} ヽ:::,¨}. ∨
     < __ ノ  }〃つ;::)       つ:.:::}`ヽ{_     __>/,'_;;;_ }.  V/
       /  孑 弋;;ノ   : : : :   弋;;;;ノ_,   > ミh、  "''</) ̄//∨!
    < __ _  〃   ̄          ̄    .' ゝ,   、- ≦/ .ノ′'   }!      ですがこのアイデアの形成、そして創造は
     ≦=- i{                  ,  〃 ̄ノ,=彳/  /ノ∨
      <_,ノ八                 〉  '  ノ  ヽ,__ , ´         この作者だからこそ出来た事なんだろうなぁ・・・とも思います。
         ゝ 》 ,     、__ ,       /     }   ヽ,__ /_
         >   .> __   -====- ,._{   ノ ノ  _ __. ィ''
         i{   <///////////////////),.__ / ヽ\              そう思わせたのが、これから紹介する作品です。
         ゝ-=->,/////__//彡=- __ ノ ̄ヽ,≧=- `
       __ ノ   ゝ,__>"¨''<    ゝ__ノ  ヽ >
        ゛ー/   {ゝ彡.n//n//,ヽ 〃:::__ノ    リ:::∧
         ({   ヽ{//.{ }/.{ }//};;},::::::::≧゛  ノ:::::::::,〉
        / ヽ,.___\/U//U//;/ ,'::::< _ノ>''"  \

.


395 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 12:34:09 ID:lY3Z6d6g






          _____________
          |/二二二二二| |二二二二二\|
          || |          .| |.          | ||
          || |  ||||l   / | |  ||||| 三 / | ||
          || |  == /   .| | === /   | ||
          || |  iii//フiiii| |  || //ii  | ||            タイトルは『 引き出しにテラリウム 』。
          || | // == :[| |]. //==  | ||
          || |./        | | /ヽフヽフ..| ||
          || |   / ====.| | =======  | ||            内容は小さな短編が詰められたショートショート形式となっています。
          || ||||||皿皿皿|||.| |       |||| ||
          |\二二二二二| |二二二二二/|
          | 二二二二二二二二二二二二_.|
          | |        /冂从/ ̄ ̄\\
          | |_____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |            ひきだしにテラリウム Kindle版
          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|________|            ttps://www.amazon.co.jp/dp/B00E59A03O
          | |         |           | |
          | | ◎      |        ◎ | |
          | |         |           | |
          | |         |__________」 |
          |_二二二二二二二二二二二二__|





                 ヽ,
  ̄⌒ヽ      `ヽ        }!ヽ
  ゝ,._        _\ ,.. `ヽノ イ
    =ミ   __ ノ     ⌒ヽノノ
        , イ: : : : : ,. __ : : :∨ヽ
≧s。     ,イ : : : : : :《三三ミ, 〉/: } )
    _彡゛: : : : : : : : :ゝ‐=彡: : :.} ノ            その作品の数、なんと「 3 3 篇 」。
     ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,             ジャンルは多岐にわたり、ページ数も10Pのものから僅か2Pのものまで。
,   ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
⌒ヽヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{
  ∧∨  ̄ `ヽ: : : -=‐ ゛  ̄ ∨            世界観によって描き方も変えていたりと、相当なもの。
: : :ヽ∧∨  u            ヽ
: : : :i}. }! )                 Y          その発想力はどこから湧いてくるんだ!?といった位の内容量・・・。
ゝ,..  レ゙                 ,
  ミミ                 .ィ
  {!ゝ,.        ⊂ 二 っ /
  ;ヽ ≧=- >   _     ,  '
  ヽ ヽ         〉`ヽ

.


396 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 12:34:34 ID:lY3Z6d6g




: : : : : : : : : : : : : : : : /    ,'   __ノ
: : :__ : : : : : : : : : : :./    ,'     ヽ
〃    ''<: : : : : :/   _. '_ノ  ∨ 、 ∨
_>' __    ∨: : ,'ゝー-=      }  ) }
//////ヽ ∨/,. =‐''"     .ノ  }∨
///////.∧∨\       _ ‐  .ノ
/////////}}   ¨ > ゛  ノ/}/           現代に起こる奇妙な世界だったり、SFだったり。
ゝ///////ゝ ___ ,..    ,.: } /
 ~"==‐''" _ ../   /  /〈             はたまた「そんな馬鹿な!」と思えるような奇想天外なお話だったりと。
: :/   孑。,.__  -ニ    ∧  、
    /__彡`     _   , '   )
 ./ >‐=≠ 。s个//   /   )          こういうのをちゃんと描いて漫画という形にできるという力はもの凄い。
`  { : .: .:{   ∨ ./:.∧   ,'   /
:. : .:i{ .: .: :',    V:. :: :\ノヽ. /            藤子不二雄氏のような、昔の漫画家の不思議な短編集を思わせるような気分になりました。
.: .: .i{ .: .: .: :,    \::. .:/   〕
:: :: :i!:. .: .: .: .::.,      < ノ
.: .: ∧ .: .: .: .∨>=- -=≦ 〈               作者の頭の中を次々と垣間見るような感じがしてワクワクしましたね。
.: .: /∧.: .: .: .:∨  〉     ∨
 ̄ ~゚"''<_:.  __>

.


399 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 12:35:09 ID:lY3Z6d6g




           , : : : : : : : : : {{         ヽ: :\
.          , : : : : : : : : : >          ',: : : ヽ  /
         , : : : : : : : : : / >''"゚~ ̄~゚"''<    <: : :..∨ ./
        , : : : : : : __ _>     /     ヽ   ヽ:.::∨ ./
.      , : : : : : : : : \      /} |  ヽ   }`ヽ  ∨:.∨
      . : : : ∧`-==彡  ̄ T ゛(:::::》 l    ∨ ヾ   ヽ
       : : : : : : ヽ _      ノ     リ.i !   ∨:::〉_≧   >
         ___<__ ィ''´    ⌒  ∨ゝ  \  `ヽ -==-彡      他にも諒子氏は短編を描き上げております。
     _{////\     ,イ  ..斗‐==ミ    ` ー--ヽ  .ト:.   __ ノ
   〃///___ノ   ノヽ           : : : . ==-ミ {: :  \
    ∨//>、    ノ ∧ ///            /// ヽ ̄       .妻がケンタウロスだったり、同級生が羽の生えた女の子だったり。
    ゝ////》 -‐彡  .}!                 ∨ ゛ー彡
      (__ノゝ、 人 _ノ      }           ,:  _ノ      身近に人魚がいたら?というのを描いていたり・・・。
   ヽー==彡    > _ノ ヽ       〃゛ ~ ~    〃∧
    ヽ, _____彡 ゝ.     )ミh、   ___       .。s个ノ           どちらも、現実とファンタジーの垣根を描いているのがとても面白いのです。
    .. .-=≦    >ー=彡> </////////≧s。<: : : : :)
       ‐-‐ノ 〃ヽ  /   ⌒ヽ,///////////〉==彡
          ,: : : 从,'   ⌒ヽノ;. `ヽ     > 〉: :.   ゝ
          /: : : : :.ノ    ⌒jヽ;;;;ヽ///=≦ __  __            竜の学校は山の上 Kindle版
        /〃⌒ '     ノ`゛ \;;;;\{: : : : .        }      ttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DLT047Q
        >(. ,. '      /`ヽ: : : } .\;;;;!: : : : : .       :i
        ,'   >     /ゝ: : : : : {   ヽ、: : : : : .     __ノY
       i{   ゝ-彡⌒〉ヽ  >s。厂 ̄ ̄ゝ: : : : . . ,,...、ヽ ヽ'      竜のかわいい七つの子 (HARTA COMIX) Kindle版
       ゝ      __ノ      :|       ≧=- ゝヽ ヽノ゛′       ttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B00BEPJ2SG
        ≫ ____ ノ        |          `゛¨{  _ノ


.

.


401 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 12:35:36 ID:lY3Z6d6g




                  ) ノ  〃      ∧     `ヽ
              /{ / / >''"゚   <∧/ ノノ}       ヽ
           A/ v  /゚         ノ ノ / ノ  __      \
          .{    ∨  〃   _彡      /⌒  _ >   ̄二=彡゛
          》     {   ゝ,.   _  < _/        ̄ `ヽ     \ __彡
         {∨  > =彡  (    >,.‐=ミ  ゝ,__    _  =-ミ .∨     /
         〉    ノ >=ミ__\  〈___彡    ヽ  _\__ >_      ノ
       >=- 彡  ゝ=彡      =- r=云==x,ゝ,,..       / ノ}  ̄ `ヽ
      /{  / : : :{    =ミ        〃 __)::沁 刈∨ ゝ-=彡   /  >=ミ
     ( ヽノ : : : :,  xr=云       仍:::。:::}   〉 __    _/  /
      -==彡 : : }〃 う刈}        ゝ==ヾ    / ゝ。   ≧   >__
       ゝ==彡: :}  弋;;;ノ : : : : :     :/:/:/:  /    >=彡    /
         { 〆 ( :/:/:                 ;      /  ;∧ -=‐゛
         Vゝ。__彡                 {    ,'   { 丶 〈
           .∧                  ',    {     、  ∨
          / /ゝ      ┌  -‐  )    _.=∧   :,     :, ノ :}
          {リ乂: :≫。   ゝ ― ゛ _ -/////∧   :,       ;
             > : : :>=-  __  <//////////∧   ∨    ,'
            ゝ= : : :ゝ//////////////>`゛   >。,___  ノ
             {   : : : >////////>`゛


      こういう経験をもとに作者はその才能を育て成長させ、みごと自身初の長編連載「ダンジョン飯」という漫画を

      創作するに至ったのだなと(勝手にですが)解釈すると、とても感慨深いものがありますね。


      「こういうの面白いんじゃない?」という、そういう一瞬のすぐにでも風化してしまいそうな小さなアイデアを、

      頭の中で膨らませ惜しげもなく形にする能力。


      九井諒子氏はそこが富んでいるのかなぁと思います、素晴らしいですね。


.


404 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/28(土) 12:35:58 ID:lY3Z6d6g




         /: : : : : :/   ,.. -‐/   ヽ‐‐-  ..,  \: : : : : : :∨
      ミ. /: : : ゝ/  ,=‐/   /             ヽ ノ/ヽ: : :ノ; : ∨
       ヽ \: : >ヽヽ/   {  ___{        /___‐--‐   < -‐  ノ: : :∨ ,'
    ,'    〉    ̄ ''    { /三;{ l     /ゝ三\        /<]: : :彡
    ヾ \/::\      /.乂‐==∨     / `===‐\ -‐  ∨--‐   ,'
    ∧  ‐-‐ヾ..,,.  ノ  ..,,.._   ∨   {   _..,,..   ヽ          /::{         ショートショートなんで気軽に読めますしね。
  `ヽ..__\   ..,,_   /ノxr=云芸z`ヽ\  ゝ/ ;zr=云=x ヽ  _,,.    >.
   \  ' '       /〃.彡冗⊂            彡冗⊂ ミ {  ヽ-‐   ..,        スナックのように、ふとした時間に楽しめる一作です。
  _..   >  ..,,, ノ   {{ {::(;;::);ハ          {::(;;::);ハ  }}     "'-‐/
  \         /l  ', 乂;;:;;;ツ    : : : : :   乂;;:;;;ツ , ' ∨     `‐--.彡
    `‐-   ..,,   }  :/:/:/:                   :/:/:/:  {ヽ  __..  /        いかがでしょうか。
   ,    ./   -‐ {                         }   `ヽ .\
   ヽ ''     (   ∧                      ∧   )    乂      以上、「引き出しにテラリウム」でした。
     ‐-   ヽ   \        ┌――‐┐        / 人  , ' --‐
      ∠/ >  人 > ,,      乂 ..__.. ノ        <  ヽ  <:.:.:.:.:.:‐-,'
       -‐::::::: (   人 >i:i:i:i:i:i:=‐-====-‐=:i:i:i:i:i:/  人   );.;.;.;./
       \.;.;.;.;.;>-=-┌,,.\i:i:i:i_i;i:i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:/ヽ ‐-=- ノ
              从从/ 二ヽ〃‐====-'≧ヽ   ノ从从


   おわり。
.


405 : 尋常な名無しさん : 2020/11/28(土) 12:36:14 ID:lY3Z6d6g

以上です、ありがとうございました。


408 : 尋常な名無しさん : 2020/11/28(土) 12:40:59 ID:eUFM3a46

乙ー

竜の学校も書いてたのか、
かつてはいろんな所で利用されていたが、科学が発展した現代社会には竜種の商用価値はない!
というのとどう向き合うかという話だったな・・・


409 : 尋常な名無しさん : 2020/11/28(土) 12:42:39 ID:WKQHGKRc

投稿乙


410 : 尋常な名無しさん : 2020/11/28(土) 12:44:06 ID:TBkkcvtU

乙です


関連記事
136927 :日常の名無しさん:2020/12/01(火) 01:31:52 ID:-[ ]
おお、ハコヅメあげられてる!あれは人気ありそうだけどリアル過ぎてアニメやドラマ化できてないんじゃないかと思ってるw
あと、九井先生は短編でも油断すると毒的なものぶっ込んでくるからなー……
というか元々黒い感じの話好きなのだと。だからダンジョン飯もどんどん話重くなっていったし。
個人的には初期の探検しながらモンスターご飯みたいなゆるいスタンスのほうが好きだったんだけどね。
137301 :日常の名無しさん:2020/12/04(金) 06:38:27 ID:-[ ]
ハコヅメはいい感じに都会も田舎も含まれた舞台で
近所や職場にいそうな人物たちが
「こういうひとおるわー」「こういうことあるわー」な
人間ドラマをくりひろげていますね
腹立つ人達の描写とか著者の警官経験が
十二分に生かされてるんじゃあないかな(アッ)って察せられる
139033 :日常の名無しさん:2020/12/20(日) 07:45:44 ID:-[ ]
浦沢直樹先生
「YAWARA!」、「20世紀少年」、「MONSTER」、「PLUTO」の作者

「BILLY BAT」も書いていたから、その次が「夢印」となると落差が…ってなるのはわかる

が、別に「YAWARA!」(いわずと知れた柔道漫画の金字塔の一つ。日本女子柔道のレジェンドになった田村(谷)亮子のあだ名『ヤワラちゃん』の元ネタになった作品。アニメの時期と田村さんの活躍時期が重なったのが日本女子柔道界の跳躍のきっかけになるとは制作陣一同も思ってもみなかっただろうて)
「Happy!」(女子テニス漫画。テニス以外がアレなので不幸になっている女性主人公モノ)を書いていた人でもあり
原作付きだった「パイナップルARMY」「MASTERキートン」を書いていた人でもあるので
別にそこまで違和感はなかったり…(自由に書いていいじゃないマンガなんだもの
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫とお隣のイポスさん (06/24)
  • 国際的な小咄 9000 国民連合は極右? (06/24)
  • 国際的な小咄 8999 ドイツ人あれ食うやん (06/24)
  • 国際的な小咄 8998 長いし息が続くんだよなぁ (06/24)
  • 国際的な小咄 8997 フランス国民議会総選挙 (06/24)
  • 国際的な小咄 8996 狂乱のるつぼ (06/24)
  • 国際的な小咄 8995 本当に欧米産社会実験やっておりますね (06/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十六話 (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十五話 (06/23)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 20 (06/23)
  • やらない夫千年紀 第五四話 (06/23)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十六話 (06/23)
  • 国内的な小咄 2059 違うぜよ (06/23)
  • 国内的な小咄 2058 確かに見たことない…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2057 あそこ、三国蕎麦だったな…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2056 うっそだぁ!? (06/23)
  • 国内的な小咄 2055 ええ…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2054 そもそも (06/23)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 20 (06/22)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第五十六話:常闇の唄 (06/22)
  • やる夫は夢と現実の世界を旅するようです 第17話 謎の剣士 (06/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!