スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:中二的天文学入門第1回~第2.5回 「超新星」 ~ 「重力崩壊」「対不安定性超新星爆発」 ~ 「ウォルフ・ライエ星」

目次 国際的な小咄

1598 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:26:42 ID:LEi/G/K.




          ☆


          ☆  ★

        ☆

  ☆  ☆


 ☆
    ☆


    中二的天文学入門




                __
             ,..::':´:::::`"''::、,
            /:::::::::::::::::::::::,__:ヽ,
          ,イ'‐-、 __,.-‐'´i:::::':,`'
        , '-‐〉  i__}   〈‐--ヽ,  __  ) )
      ,.-‐ゝヘ-‐'ヽ、,'´`"ヘ`r-‐、,ヘ/ l ) )
      ,'´::::,:' ,' / /ハ ハ /ヽ, ハ (/ /
  ( ( ,ヘ,`'ー ! i レ'‐-レ'V -‐ iメ、iノ/ /
    '、 '、-ヽハi ○   ○ (ソ) ̄ヽ/
     >、'ヽ/、 ! ""r-‐¬"" (ノ)'´゛-イ   ヒャッハー!馬鹿話だー!
     <-、ソ/ノイ |lゝ,ヽ、__,ノ_ノ(X)   ノ
     `-r'_,.,___`、ハi,`v'´ヽ/7{><}<"´
          ` ;l.:.:.`'‐'´:.:.:.ヽ|ヽ
            ム'.:.:.::.:.:.:.:.:.:.i.vヽ,
           / ̄==="゙゙i`\'\


※学者どころか、アマチュアですらない天文ファンの戯言です。そこはご了承ください。

.





1601 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:27:21 ID:LEi/G/K.




       , ‐‐ 、
        l::::::::::::\
       l::::::::::::::::::\    . -‐‐‐‐‐‐‐‐-- 、___
       ∧::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::, 、::::::::::::::::::::::::::"'-、
       ∧:::::::::::::::::::::::::\ _ ̄ ̄ -l  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::∨
         ∧::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、  l   ヽ::::::::::::::::::/;;::::::l
         ヽ/ ̄/"'''- . _:::ヽ:::::::\  ノ゙゙)-‐‐-、{;;::::::::l
           /   l  l   "'-、ヽ:::::::::\Y     ノ:L;;;;:::l
        _  l    ∧ l  ト、  \\::::::::::::::\__/;;ソ `ヾッ
       l y'l l   l__ヽ \、\, -'"、ヽ::::::::::::::::\´
      ヽ ヽゝソ l ===    ==≡lゝ、::::::::::::::::\
        ヽ ヽソ 〉o           o l / 、:::::::::::::::::ヽ    というわけで、以前の投稿とはまるで関係ない話だ!
           丶\ 、    r= = ヲ  l/    ヘ::::::::::::::::::ヽ
          ヽ/゙y、  ヽ.......ノ "___ ____ソ l\::::::::::::::ヽ  (知ってる範囲で)そこそこ真面目に解説する気はあるが、
          ノく /   〉 ̄'‐‐'‐ζ__ノ  l  ノ ノ "' 、:::::::リ
          ソ l 、 /::::/ ` ´ ζ゙ >ヽ、リ ソ ゝ        それはそれとして根っこは「カッコイイ天文用語紹介」
          ヽ ``/:☆l----ζ->   - ,  l
            ヽ.l::::::::l:::::::l ̄( ) ̄,  ノ、 ソ          .学術的な話はあんまり期待しないでくれ!
               刈:☆:l::::::::ゝ'、_,ソヽ<  ノヾ
             〉:::::::l:::::::::::::::::::::\,,-~\ \          というわけで、アバターも変更してザックリ行くぜ!
               └-r:::l::::::::::::::::::::::-'.    ヽ \
               r‐L____..メ、_     ヽ 、_ヽ
            /:>/         l-,::\    ゙´
            /:(_.l          l<:::::::::::\
             /:::::( l        / ):::::::::::::::::::\
         /:::::::::て 、     /l´::::::::::::::::::::::::::::>
          /::::::::::::::ゝ-l ‐-t‐ ' lー':::::::::::::::::::::, - '"
        ゝ::::::::::::::::::::::ゝ '::ゝ '::::::::::::::::, - <"
         "'''- 、:::::::::::::::::::::::::::::::, -'"\  \
                l  ̄l ̄  ̄  ̄       \  \
            l   l            \ .,,,ゝ、
              l   l              ヾ  ヽ
                ト 、.l                    ヽ  丶
.               l  l                ヾ;;;;;;;;ト
            __ l  l                 (;;;;;;;;ソ
         r;;;;;;;;;;、リ                   ̄
         ヽ ;;;;;;ソ
             ̄

.


1603 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:28:19 ID:LEi/G/K.




                        r/ /        >`イ }      __
                 / _-::´:::::\     __ |  |  {r‐‐::::´::::::::::::::::\
               / イ|:::::::::::::::::::::::::`ヽ/   ヽ  { |:::::::::::::::::::::::: r‐、:::::\
             / /  ',::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   \ L:::::::::;::::< ≠‐:::::::::::\ __ __
           イ /    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ-- / /_  ´ _二ゝ---二 ニニニ=─
         / /       ∨::::::::::;r‐‐‐‐‐‐、- _::::::::::::::___> ‐‐二 --T‐‐‐\‐____/
        /            ∨::::_ヽ、    __ ゝ、 --二≧ ´ ヽ:>、 r‐‐ヽ<
       〃/           >――   r ´ 二 ''"゛   \.  }、::::::`ヽヽ\|
      / /            > ≦-= ´ ´      ヽ、 \` ヽ -==--_ヽ\|
      | /             / ,′ !  ̄\      ヽ  ヽ  i     ',:ヽ\
     /              '"/ .{ |  、ヽ    \` ヽ、/i  i   !    /::::::::::\
      /         , '" /    ',_{、  \ ヽヽ  ヽ. ∠イ、 }  ,'  ヽ  ヽヽ:::::::::::::ヽ
    〃        , '"/        ヽヽ ヽ==≠、`ヽ イ_ソ´ }!、 }ヽ   \ r 、-,:::::::::::::∧
   ,' |         //       r- ,\\ ` ゞ   \  /_ヽ_ゝYヽ- 、 -|//--、:::::::::::::} 天文学ってのは今現在、凄まじくダイナミックに発展してる学問だ!
   |/      / /r ',      ,'  ,'  /,ゝ- 、   、 _ ヘ / ̄   ヽ-<≠=〃|二ヽ:::::::::::::i
   ||       〃 i∧  .,   {  i / /   / > ヽ _ノ---、      /  } ヽ }ヽ }___ノ 昨日の定説が今日には否定されてるってのが日常と化して久しい。
.   |   __ト〃ソ、', ヾ//ル ,, |  |{ /  , ′ //:;>/ ⌒ヽ ヽ   ./  / |  / /
   | {  ノヽ  ヽ_ ゝ‐t--、  〃|  |./  /-、ヽ /__ - ´     } /  /  /, ---、       .観測機器とシミュレーターの進歩が即、新発見に結び付く!
   ', iトソ  r ´     ヽ_\_/しル,  /__ ≠ ´    >-=<---≠/    }
    そ  /       | | .| |   r ´ --/   >:´:::::::::::::::::/ /     /  r- 、   ..30年前の定説で、現在も通じる理論なんてパッと思いつきやしねぇ!
   そ   /  r´。}',    | | .| |   `ゝ´≠、>=´---::_:::::::/ ./       ,' ', .}  /-´丶
   ,そ .   |.  {r。´,'   |__| | |   r´__ イイ__--、 =- 、`ヽ  /_         / /  /- ,
   ` 7   |  ヽ-    ∨ / /./ ヽ __て__ノ  ,__{_ヽ::::`ヽ´::`ヽ / ̄      /     /  {
    `ゝ   \    . / / / /   ゝ ̄   / {::::::::::::::::::::::::::;;;;;=-二二二> ´        二/
    / ソ,   ヽ--二--≠ ′ /ヾ    /ヽ‐‐,:::::::::::::::/  \  \-- ___   > ´
    i  γ,        /ヽ(´`ヽ ヽ   i /`:´::::::::::::/ \   \   ',-----‐‐::: ̄::::\
    ',    ´ `ヾ、Y ゞヽ(´- _:::::::::: } /ヽヽ} {:::::::::::::::::/ , イ`ヽ / ヽ  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     i     //, - `ゝ―`ヽ __ヽ_ヽ ヽヽ ゝ:::::::::,' /////`´///i   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    ',.    〃r-‐, r―、  / }::::::::::`ヽ≠_---:__i \ヽ//////__ノ / |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
     ',   / /',//、__}///ヽ / /|:::::::::::::::::::::::::: ̄‐‐|‐/二----┤ /  ||',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ', / iヾ////////r ∠  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::| {/////` ̄`ヽ_/`ヽ}', ',__;;;;;;;::::::::::::::::::::::::,'|
.       ', r、_7////////ヽ//}  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|‐‐,//////////// | |:ヾ‐‐二ニ---;;_/-,
      ヾ|//////////////,i  !::::::::::::::::::::::::::::::::::/`ヽ-7/////////{ L ヽ:::::::::::::::::::::`ヽ7≠-
       ヾ、/////////,r-- ´ ヽ::::::::::::::::::::::::::::/、 ////////////ヽ´/ ヽ::::::::::::::::::::::::/ .7
        \/////////`ヽ,  / \___> l  ヽ、///////////// ./ /\__:::::::::;;/ /
          \/////////i iヽ  /   l-‐‐l  //////////////{ r丶 /   ̄/}/

.


1604 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:29:43 ID:LEi/G/K.





                /     ` <しヘ          .・’
                   /   /      ヽ厶       .・’_
r┌― -      、   rくヽ /            Vハ    .・,ィ7 ハ ヽ
斧ミ            \/∟ヽVイ⌒           }小 ,く\! l し ノ   .
ⅵハ         冫、 ノ八V__      V〈・   ヽしし⌒    .
. }}ーi           / ∧儿厂ソ     ̄  >‐く     \     .
. f廴ム          / 厶_, '′      .・’    !      ー┬ _∧
 幺rく          /        .・’  ヽ    l           |   !  有名どころを2つほど挙げてみようか。
  `寸L        /      .・’ヽ/ ,ヘ、 l  ノ           l     l
    いハ      /     .・’    ∨くヽ ト、(          │    !
.    `仏!     /  .・,.ィー- 、   ハソ }l ⅰ ヽニ≧ 、    !    |  まずは、原始太陽系モデル。
.      7ハ, / ,・ ’/ 7 x行ミ、_) /`ー仏八  \   \     l    l
     〈{厶_・’/   / /ィ圦J ハ ー ′ , }  )  l  \厂 ̄ノ   │. .旧来のモデルはスパコンの発達で、
.    .`ーヘ/   /ハ ヽー_ノ      〃 (  /    |  !    l
  ・ ’    /  /丿 \       ー ' ∧{  l  /    l    |     |  「惑星が現在のサイズまで成長しない」
’   ,′    厶≦=く     \ __   rく八\  厂〉   人   \__ ′
  /     /      \     `ーくY7Y7Y| }〔 /∨ ∧     >─┘   ....と、あっさりさっぱり否定されちまった!
_/   /         ー- 、  ヽVハVK( └-イ  )  /
′  /                   ヽ  l⌒゙ぐハ  〈 └イ⌒)7
   ハ ̄「 ̄   ‐- 、   〈(_) ノ   ノ} IK ノ ┬-l ノ  \          .続いて、やっぱり太陽系から天王星と海王星。
.  /ハ ¦           、  ><    > ´「 ̄ `く )_丿
  ⅰ  ヽ \         \ !○ 〉一 ´   l   厂 ヽ            今じゃあ、観測で水とメタン、アンモニア等を主体とする
  l    >―-   、      Ⅵー '        \_/    l
  │  /        \  _/│             {ハ    ノ          .巨大氷惑星と判明してるが、
  l  厶 __     /「〔     、             \rく
  |  `7    ヽ /l ∧ \    !              〉           .一昔前は木星や土星と同じ巨大ガス惑星と思われていた。
  l   /      ∨ | l \ 丶 |             _/Z __
  ! /     /  l L.  _>=ミl        ∠ノ ´   /        ̄. 一事が万事こんな感じだ。
  ∨      / __ > '  ⌒ヽ<    ノ  /    /
  ,′      厂        厂`ー<_/ _     ´
          ノ    ,.ィ⌒7   ∧   \    ̄
  |        r≦ ノ     /  \   ー-   _
.   ー‐ァ-一 └-‐イ l l /     \              ̄  >‐、
.   /         ノ / ノ l      \           / \ \ >‐
 , く         (_(⌒( >′       \       ハ    >rく rー
く \\         ` ̄ノ                 ∧ ヽ厂  フ八
 ∨ハ ヽ      /                ヽ   厶 ーく    `

.


1608 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:31:24 ID:LEi/G/K.




             ,,-- ..,,_
           /::;::::::::::::::`゛''::.、
         l ̄`゛'' ‐- ::;;_:::::::::::::::::::>--‐ー'´|
        .l     _  `゛'r‐r,r'´   _、  ',
       <!,     _,,..>-─'─'‐-=<..,,_  ゙i__
         ゙i.>'゛´::::::::::__;;;;;:::::;;;;_::::::::::::`゛''<{
        .,r'´:::::::::;,r'''゛´        `゛'‐-::;;::::::::::\
      /:::::::::::::::/                 `゙i:::::::::';
     <::::::::::::::::Y         /   ト、ヽ __ ヽ.     !:、,r'´    というわけで、第1回のテーマは、
      \::::::::/      ! 斗‐トハ | !´∨` |      |
       丶'         イ ,.=ミ レ リ rえト !     N   .人      S u p e r N o v a
         |  /| |   |/ r心    ト;r} 〉! ! / ! |   `Y´      「   超 新 星   」
         | / トヘ   〈 ト;ri}    Vソ |/レ レレ'  _i_
        / ! | iへ  ト、ゝ''    '_   .八      !                    で行くぜ!
        /  ! 从  \>へ  {  ノ  人ト ヽ              /.}
      / ノ !   > くr―-、\r‐へ,.イ.  iーr---――---- :-‐‐ -‐'´ く
    イ   厶| ! /  /        V__   | __       _ __ヽ__`ー、
   fて ̄\ r‐从/|__._/         / ./ ̄ ̄´     ̄ ̄ ~ ̄´   r' ー'
   | ヽ: : : \ |: : /: ∧          | .|_,_________ , -、    ヽ
\__./   \: : : ヘ:厶/:::::::\      ノー'                  ` ー、}
_/  r‐、 ` ー|/:::::::::::::::::>、_/
.く: : : : : : : : :_ /\:::::::::::::::::::::::::/                _i_
_ >――――く \ \::::::::::::::::::/                !
:::::::::::::::::::::「/ \_ ヽ \::::::::::/               *
::::::::::::::::::「/    介 、  _} 、_/           *
:::::::::::::::::「/        `く  ヽ

.


1611 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:32:05 ID:LEi/G/K.





        `( /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
        \ У::::::::::::::: ,..‐ ''' ""~~ /::::::::::::::::∨
   :    \,=== 、/        /:::::::r‐‐ 、:::::::ん
   ::.    /   /≦         /―― ¨`ヽ\ \\
   ::::......  〈   /___       マ 、_ー― .、.\\,l |ヾヽ
      ≧ハ__,__≦ _      マ:::::::¨`\.\l   ∨ /
:::::::::::::::::::::::::::_ 二 =‐-- ,,,____ ̄   r‐_――.'        |
:::::-‐==  ̄     , =ミ、 ̄   ̄≧ 、.  ̄¨`\   _,,,...,,_    まずは基本的な所から抑えて行こうか。
   厂 ̄ ̄ミ、 :::ノ     \      / ≧ 、:::::::\/マハマハ
   \  /  ` ´   _斗==、ー=´ |,ィ= \==.‘,マハマハ  ...「超新星」という呼称だが、
    )イ   |l     ,イハ::いj:l、 \l\ |::しノ ,从 ハ ‘,マハマハ
  ̄ ̄ ,'   人    人゚':,ゞ -´    i ソ`¨   ) 人ヽ ‘,マハマハ. これ以前に「新星」というものが発見されてたからこの名前なんだ。
  ̄ラ 八  {:::::i \  ニ=-      ;    八/ノ /八 ‘,マハマハ
  ∠/ )  |:::::|  ,ゞ `ヽ  _        ) ノソ   ‘,,==∨
  〃 ,∧ ,|:::::|    Y    ゞー ‐ア /辷彡 /´⌒`>∨   .∨   で、新星と超新星は全く別な現象で、
  ノ 彡 八 |:::::| ハ  `ヽ>     /  辷彡       |     ∨
/⌒¨ ,/  トゝ 从 )   l::::::::::¨¨ ノ,´⌒刈彡   z== |     ∨.  発生するエネルギーも文字通り桁違いだ!
 〃 /⌒¨¨`ヽ//`ヽリ  八  ̄ ̄ //∧辷彡   ///: ̄八     |
//       \// 彡′= = 彡 へ,、 : : : :   {|:|:|     \    |
/         (//∧  ̄ ̄ ´  し{l} つ) : :.  ヾハ          |
           V/∧      〃/ ソ : : : :.   ヾ  ̄ ̄ ノ ̄ ̄¨¨
         l} ::V/,∧ー―‐ 八( /`\ : : : ..    ̄ ̄ /
         |' //◎::::::::::::::::  从ヾ :::::V > = == =´
         |´:::::└┘::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ

.


1612 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:32:28 ID:LEi/G/K.




                          _ -._
                     ,. <ニニニ` 、
                    , <ニニニニニニニヽ     ,.-、
      _ -―- _     _,.イニト、ニニニニニニニ,. ┐,.イニ,ニゝィ/
.      /ニニニ二二> イ   ̄"'!  `マニ二二二/   !ニ二/  `´
      'ニ7´  ヽ ̄‐=ニニ>、  .',   \ニニニ,.'    ;ニニ/__
.    {ニ.!   ;   .{   ` 、 \、ノ   _ ヽ- /  _,. .ノマイニニニヽ
.      ',r}   乂_」, ,.  -‐.)  \、 ` ー-} .) ´   }ニニニニニ/、
       }  ̄ ´    ,./ ;  ,(´  '" _ >-=====- _,イニニニニノ  }
      ゝーヽ-‐  ´ { ! :.ハT ー'" ヽiノ `‐=ニニニニニニニ/´ハ ノ  新星についても触りでやっておこう。
         人. _,.ィ八 、.{ ,.- 、ゝ、  }ィ弌ゝ.}ニニニニニ>"‐,ィ./ ┘
.               ; ゝ、 ゝ_ヾソ   )ノ ゝソ人_,. ┬ー'" >./ー'    ...変光星の一種で、基本的には一定周期で変光する。
              i .; i ;  、   ヽ   , ノ イ ノ` T´ {`´ '
          、    ノ , ハ{   ゝ ._ `   イ! '´ .} ! :.  ,  {          白色矮星に降着したガスが一定量を超えると、
           ` ー- イ : ヽ 、  〈 T__´ィ゙./ '"ノ:. l  :.  、 ',
                 ;  ; ,.ヽ }ソ、  _, { {,. イ>- 、  、 ヽ 、 ,     .その重力で核融合爆発を引き起こす、という現象だ。
              , _ / !_りノイ` 、(Y ノ ‐〈   丶 、  __ノ、
              , '"   ,.イニ二{ -=(_{=- ノ    ` ヽ ヽ       水素の供給源次第で周期は変化するぞ。
            ,.イ, .i  ,イニニニ{,. イ : !ゝ_,}:.     .{;  ノ、  、. ヽ
          ,  ハ ; .{三三三三/,'{  八ニ',.ヽ  :、  、,イ  ,     '.
          /  >、 ._ 'ニニニニゝ、ヽ ; )ニ/ハ.__.ノ / 、  }  .;  }

.


1615 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:33:09 ID:LEi/G/K.



   _,,....,,_
-''":::::::::::::`''::..、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
!イ´ ,' | /__,.!/ V  、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi ━━    ━ レ'i  .ノ   で、超新星なんだが……
,'  ノ   !'"    ______  "' i .レ'
 (  ,ハ u   !______i  人!     新星を超える天体爆発現象はだいたい一緒くたに超新星扱いされる。
,.ヘ,)、  )>,、.,______,. イ  ハ
 (  )',.イ ヽ、__ノ 「ヽ.レ'ヽノ    .まあ、天体が吹っ飛ばないのは疑似的超新星とか色々あるが、
 ノヽ/  ';::ヽ、/iヽノ::i Y
  ri   !:::::::`ー┘:::! i        .そっちは置いとこう。
  ./ヽー-,イ:::::::::::::::::::::!ンi

.


1617 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:33:45 ID:LEi/G/K.




                                       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、
                                ,,;;;il|||||||||||||||||||li;;、
                                  l||||||||||||||||||||||||||||||li;;、
                                  l||||||''''''|||||,,,lll,,,||||  |||||li
                                 l||||''''  '''''''''''''''||||  ||||||li
                _                 il|||iiii  iiiiiiiiii,,,,i||l!  ||||||l!
              /::::\                !il||||  |||||||||||||||||||||||||!
                 /、:::::::::::::\               〉|||!     ,,,|||| ||||!!'
             /::|:::::::::::_::::\           ,i||ll||||||||||||||||||||||||!!''
                /:::::l:::/ : : : \:::\      /;l!'''  `゙゙゙''''''''''''゙゙゙´
             /::::::::|〈: : : : : : : :.\:::\
          /:::::::::;:|:::\: : : : : :、: \:::\
.          / ::::::::/ |:::::::::〉: : : :_ 二ニf⌒iニ二ニ==ー―――――――ァ
          /::::::::::/ j::::::::」>''´:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
       / ::::://-'''´ ::::::::::::::::: /`ヽ::::::::::::;:イヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
      /::::/ ̄/ :::::::::::: fヽー 、_/! ,、 |_//   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'´
    /:::::::/' / :::::::::::::::::::l _\  |'  \、_/ヽ\ !イ:::::::::::::::::::::::::::::::::;;-'´
.   /:::::::://:::::::::ノ\ ̄`| //,イ\ノ  | ト、ヽ  \ j:::::::::::::::::::::::::::;;-'´   超新星は大別すると3種類。
  // ̄' /::::::::::::::\ , ゝ、_ソ/ |!|、 `ヽ l l/、 ヽ、r--,__:::::::::::;;;-''´
     /:::::::::::::( ̄`V/  l |ー|- 、`ヽ、}ノィ=ミ ム二)   `iー'''ヽ       .原理的には新星爆発と同じだが、
   /:::::::::::::::::::::: ̄`イ ,.:、l l |r=ミ jノ  ゙゙゙゙__(_、_) ; -- ;   |ー- 、
  /::::::::::::::::::::::::::::::;;;_\ヽヾ ゞ゙゙゙,-─一、(_,,.. --''  ,/   /    \ 水素ではなくヘリウムで起こるパターン。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ,/~ `Y_,ィ'''つ ヽ   ノ ,Vj(_, ー^ニ丶_ノ、  _  }
           r‐ヘ  -、.-ーぅ'\ _二 ノf/.      |      ̄,,.. -''"  白色矮星自体が核融合を再始動するまで
           |  ヾ__;r-イノ ノ、r=ニ三l|  _,,..」-―='''"ノi|
           /\___ノー、‐イ,rミ(///  |   .ノi|   ノl〈  / /ー-、    質量が増加して吹き飛ぶパターン。
          |   / |  ∠/ノ」// / /イ! l/}`| /ニヾニ=、ヾ ̄ヾj
          l _ノー┴'〈////l / l l |{  j/ヾj/`ヽ〉ノノ、! lヽ\   ...そして最後に一大天体ショーである、星の死だ!
                /:::::":::::ヽ \l |│lノノ、 ヽ  〃  \ヽj∨
               _/::::::::::::::::::::: ̄: \! |,イ〈(  ヾ三ヽ     ヽ〉
             / /::::::::::::/ ⌒ヽ:::::::::::V::レj !\`,,.-‐〉 〉-、
             ∨:::::::::::::ヽ  ノ::::::/ ̄  j /   /ノ  /
           , -─|:∧::::::::::::: ̄::::::::::\〈、_/        /
           ト<⌒|'  \::::::::::::::::::::::::::::`Y´       /

.


1618 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:34:19 ID:LEi/G/K.




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''‐-= ニ_    ヽ、            , -'´
:::::::::::_,..-‐ァ'''''´ ̄~""''' ァ- ...,,__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'''- .._''''''''         , -'´
:::, -'´_ ''´     _,. -'''ァ'¨ii''ヽ....ニ=''"''ヽ ―-=..__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"'''- .._   <
シ'''´~   `)-...、 ,.(´  /i |ヽiヽ 'iヾ>,.-‐''´ヾヾヾ、 ヽi~""''' ‐,- .,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'-.._  `ヽ.
     ,-". i  >' `γ /|....|_ヾ ヽiiヽ`'''>_,..-'''":::::~ヽ   /   "''''-i .._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"-<´
ー,.//  l l   ̄| ̄'''"i.! | |_ヽ ヾヽ.   i . |::::::::::::::::| ) , / ,     l  ` ヽ`"'''- .._::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'''- .._
'''´/i ,.  l. l.   l   |ィ''ヘ::::::..ヽ ヽl '''   i. |:::::::::::::|  | // /    ,   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"'''- .._::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'-.._
/ .| ト,.  l ヽ  |  |ヾ. ヽ:::::::ヽ `    ヽ ヽ_:::::ノ.  l /' /    / /ヽ   ヽ. .-‐ '''""~~~  "'''- .._::::::::::::::::::::::::::::::`'-._
.    i| ヽ、 ヽヽ. |ヽ. |'., ヽ ヽ::::::l        ` ̄.フ  ///'.|  /ァ'´ l     .l                `"'''''''''''''''''''''''''''''''''''''
    |  `ヽヾlヽl. ヽlヽ', ヾニ -'            /   / /  l / /   .|  ,.. |
  _..ノ       `   i ヽ';       ;   __,,. '   l  ∧/  ノ'  ノ    | ノ.l ノ
.フ'         /. ヽ  ヽヽ       ̄     ,-'ヽ/ __ヽ,..  ,.-'´   ,.ァノ' ノ'
' ,イ       / /  `lヽ  ~ 'ッ ‐- ... __ /,..-'''"  ヽ( ,. -‐'''"´ ´  ´
./ ヽ      //    i  ヽ /./    -'''"´     _,.. i,.)>
'   `ヽ.    i/'=、    >、 ././i.    ヽ   _,. -'''".-‐-、  |
        ) /l'   ヽ,/ y' ヽ ヽ__   |~_,.ニ'''" =´三三、:::::::l |    星の死に花、超新星!
       .l l    .人 /   i! ,.--、 r'ニ゙゙~        `ヽ:::|三=┐
       ヾl    ヽ ヽ ,.イ. .|::::::::>'´           ヽ:::::::::::|.. .これも大別すると2種類に分かれる。
    _   /`ヽ ∧ `_,ノ,..-'' ,-ン'                  ヽ::::::::|
 _.-''ァ- "'''- 、::::|'レ-<´ /:::;r' /                   ヽ::::::|   よく知られたブラックホールや
  ('      `|:::::::,r'´ >'::::l' ./                   ヽ:::::|
  ヽ    / ,-l_,-‐' . l'::::::::|/                      ヽ:::|  中性子星を生み出す重力崩壊と、
 _,.-'_,.-''''"| /     .|::::::::r'       ::.        ....:::::::::::::. l::|
r' /    ヾ       .|:::::::ヽ:.      :::::    ...:::::::::::::::::::::::. i!  ..核爆発のエネルギーで星が丸ごと吹き飛ぶ
ヽl            |::::::::::ヽ::::...   ::::::::   ....:::::::::::::::::::::::::::::: |
              ヽ::::::::::ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    対不安定性超新星爆発だ!

.


1620 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:34:48 ID:LEi/G/K.




                            , -、
                          /::::::::::\   -、
                    _- -----《::::::::::::::::::::i /   \
                |       >::⌒::<、      ‘,
                     l    _ <::r------、::`ヽ、    }
                 i ≦/   ゝ-ヽr 、==/ヽ==-- ヽ::\
              --≦::::,′ヽ / //     \ _  /:::::::≧x
            /:::::::::::::::/',/ ,′/_/_   l --、 ‘, `ヽ--- 、::::::::≧-- __
             ノ:::::::::::::∠ ´  i /´| i \  |__ |  }i      /::::::::::::::::::/
           ≦:::::::::::::::〃__ /  l ! |'⌒ `´  `〃l       ヽ,:::::::::: /
          `ヽ 、:::::::::::〃  / ! \ヽ_、⌒ , /}/ /‘,  r:: ̄::::::::/  盛り上がって来たとこだが、続きは次に回そうか。
             `ヽ ≠、 〃  }\ ≧ 、_, イ≠ ′ ヽ==―― ¨
                     /  / /‐‐\|//  ヽ _ \           次回、「重力崩壊」と「対不安定性超新星爆発」
                  /  //   / ∠=====、   ヽ ヽ  ヽ
               / く/ ,′ /〃 \  /  ヽ、__/7 i┐ \     .もう、字面だけでワクワクしないか?
               / -'"} ヽi  }》ヽ\ rゝr 7__ヽ/  ヽ'〃 ヽ、 \            _
.   _       , -'"゛   -' ゞ/} ! ‘,´::L/|ヽl::::::::/{  i` "' -    "゛'- 、    ,x ノ  - 、
   ゝヽrヽ,イ/-"   -'"゛  , --リ--/--::::| | |:::::::::ヽ-ゝj---- 、 `ヽ 、__   "' -' - 、 ̄r7 ´
t==_   } { }ゝ-'"゛ /   x≦   , ≦:::::::::::::| | |::::::::::::::`ヽ    `ヽ } ', ‘,` ー ---- ノ´
  ゞ--- `´ `   八  ヽ   <::::::::::::::::::: | || |:::::::::::::::::/\  / ,′ } li
              {    ゝ</ /ヽ:::::::::::::::| |:| |::::::::::::::/   ヽ::::</  〃
           ヽ /::/  / /\:::::::::| |:| |:::::::::::/  \ヽ \:::::\/

.


1622 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:35:35 ID:LEi/G/K.




             '.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: . .
               ′.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. . .
           /.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. . .
          iヘ iヘ.:..:..:..:..:..:..:..:.i.:..:..:..:..:..:..:...丶.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:... .
            /| Vi i.:..:..:..:..:..:..:.iヘ.:..:..:..:..:..:..:..:..:.、.:..:..:.丶.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:... : .
         /.::! :レ| |.:..:..:..:..:..:..:|: ヽ、.:..:..:..:..:..:. 、_、.:..:..:.、.:..:..:..:..:..:.r、.:..:..:..:.. : .
         ir/  {.:.| |.,;.:..:..:..:,.:..i  イ^ヽ、.:.、.:..:..:..:.、.`ヽ、_ヘ.:..:..:..:. N 、.:..:..:..:. : .、
         !iヽ. ヘ.i  }.:.:.:..:..:ヘ.:.!    `ー`ー-___   i.:..:..i.:..:>ヽ ーニヽ.:..:.
         ヘ ;    ´ヽ.:..:..:..:i、lヽz=、      テ==- 、.:..,iニi、 ヽー、  V.:..:.  それじゃ!また次回!
        |:..:l!:.ヽ     V.:..:.ト,イ´⌒``       """"''.:./. :..:i`;、ヘ:j   i.:..:..:.
         :..::l l:.∧    ;.::::l、ヽ"""   `        ノ.:.:,j.:..:.リ `; ヽ、__|.:..:..j: :
         >.::`.:.:∧   /.:..:.`!:.′    ______,.  _,.: ~´,.:..:..:i、/   ヽ、_.:..:./
       //ヽ:_:r┴- 、ヘ.:..:..:..:..:!    (ー    ~´`; ,イ.:./.:..:..:..!/:.   .f.:ヾ、(
      /:´  /⌒ー--、二i.:..:..:.(ゝ、  `ー―‐‐ _ ´イ.人(.:..:..:..:._j, ―=二ヽ!゙.:.
      |.:l  ノ      `: :`).:..:..:.、 `ヽ- 、 ,....:..:..:.,ノ´.:..i.:..:..:..イ斗゙´ ̄   ヘ.:.. :,
      ゝ、 /:         i: f.:..:..x.:..:.、 : :. :. 二:  ̄:/.:..:..:j´.:..:.i: : :.:      : l:.:./
        j!: .          j: i.:、.:...、 ヾ:.、 >ー´...〃.:..:..,;.:..:./.|: : :.     __У
       ,.:.ヘ:       /.: |.:∧.:..i.、 `j≧xv⌒ . i!i.:..:..:..:.ノ.:∧: : :.       i.:.: :.、
    -テ´-;.:.ト:    -ニ´ . : :l/::::.'.:.:l.:.v.::::::::::::.`´.::.V.:..(´.:::|.:.;l.:.|: : :.       |.:..:..:. :.、
  .:´:/´   l.:.:i:i、       . :/.:::::::::j.:..:/.::::::::::::::::::::::/.:..:..:.、.:人.:!:::|: : :.        |.:..:..:..:._ :..、
 ..:::::/    )::j ヾ      /.: j:::::::./.::, ′.::::::::::::::::::/.:.`v.:..:.;:::::..、ーi: : : :..      ト.:..:..:. :iヽ: :.、
 :..:.:.ゝ__ l:.:!         /.: /.:::::::l.:イ.::::::::::::::::::::::::::i.:..:..:.i.:..:..:j:::::::::::|: : : : :.      :.:.:.:.   :. : ,
  ー´ ̄  У:.      /.:. /.:::::::::.、.:::::::::::::::::::::::::::::!.:..:..,j.:..:./.:::::::::::|: : : :. :.     ヽ.:/  ノ.:
        /  :.    /.: .;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.:.:..:.:.f´.:::::::::::::j: : : : : :.      V

.


1609 : 尋常な名無しさん : 2020/11/14(土) 19:31:48 ID:oQ7U37UE

ベテルギウスの爆発マダー?


1631 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/14(土) 19:37:27 ID:LEi/G/K.

以上です。
>>1609
ベテルギウスの減光は超新星の予兆ではなく、
恒星表面の50~70%が黒点に覆われたのが原因と解析結果が出ましたね。


1644 : 尋常な名無しさん : 2020/11/14(土) 19:40:43 ID:/AX9XI4.

>>1631
あら今はそんな説になったのか
10年規模でアップデートしないと天文はホントかわるよな


1624 : 尋常な名無しさん : 2020/11/14(土) 19:36:12 ID:wiD2Z19s


かっこいい学術用語良いよね


1626 : 尋常な名無しさん : 2020/11/14(土) 19:36:39 ID:4E7nHIT2

何だろう、説明されても素人的には「超ド級」みたいなフレーズにしか思え無さそう>超新星


1627 : 尋常な名無しさん : 2020/11/14(土) 19:36:41 ID:4E02Eh7A

おつ


1629 : 尋常な名無しさん : 2020/11/14(土) 19:36:56 ID:oQ7U37UE

投稿乙


1635 : 尋常な名無しさん : 2020/11/14(土) 19:39:01 ID:9W6LtNfw

なんで死にかけの星が「超新星」なんだろうか?
どこかで星ができる様子に見えたからって説は一応読んだことあるけど


1643 : 尋常な名無しさん : 2020/11/14(土) 19:40:39 ID:AHRWaLaw

>>1635
超新星爆発が起きると、後に新しい天体が残るからじゃないか?
白色矮星かブラックホールか。


1640 : 尋常な名無しさん : 2020/11/14(土) 19:40:35 ID:pnJ0QNu2


超新星爆発は古くから観測記録が残ってるあたりにもロマンを感じる




5808 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:18:31 ID:6dELdwuE




.  _____                _____
.    ̄ ̄`\  \              |           \
  .      \  \______|  | ̄ ̄ ̄\  \
            \            |        \  \
           l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄\
           __ハ_
             ̄ Y ̄
            |


    中二的天文学入門  第2回




                        .「L__[][] 「i 「i [][]
  ____                     |┌┘  /ノ ヽゝ    ......      ......
<´:::::へiLヘ、__          ○   ゚ L|   .....:::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::
 `ヽ:::>/::: __,,..`ー- 、       o   .....:::::::       :: ::      :: ::
   y'::::- =:::::::    ヽ    。    ...::::::         :: ::      :: ::
   く,:::::::::: 彡:::ノノノノ)ノ〉 ......   ...:::::          :: ::      :: ::
     ̄  ノ::レ§゚ ヮ゚ノi...:::  :::.. ::::          :: ::      :: ::
   o 。  `"'k:_(つ(つ:::::   :::::          :: ::      :: ::
 ::::      ,く/::i!___i!i :::::....::::: ::::....        :: ::      :: ::
   :::: O  `~ヽ,_i'ヽ,i"  。    :::::....    :: ::      :: ::
     ::::             ○   :::::::....:: ::      :: :「 7「 7
   ..::::::             o       ┌─ー┐     | / | /
     ─━━━─                ̄r7ノ [][] 「 |  レ .レ
                            |ノ    ノノ O O


※学者どころか、アマチュアですらない天文ファンの戯言です。そこはご了承ください。

.


5810 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:19:15 ID:6dELdwuE




                  , -‐…ー- ,
                 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\→ , __  ______
                   /:irく ̄\_厂\厂\→ ,ミ------
                     |:i:(_ \    __x-=弍‐→ ,\----}  ____,
                     |:i:(___    // / , /\‐→ ,\--}/}{___])
                   \:i:i:)\ ノノメ、/ 人 「\‐→ ,Х ̄ ̄) [(
                    \ー=彡'/i芯 {/ー‐Y⌒k\―→\_/ [(
                     `ーノ从(     芯ノ人{____\――→く(
                  ⌒アノ{ \「 _ヲ  イ} {\__,ノ)ミー‐-=ミ\      さ、行くぜ第2回!テーマは予告通り、
                     {// ̄\__)ー-rく{{ (__ー‐ ゛ \____)i:i:\}
                       У   :::\___}⌒ヾ  \________,ノ:i:i:i:i;ノ
                   く_,....,_  {::::0::::::o}  }\____jノ}ー-‐ ' ゛             「重力崩壊」
                       /⌒ヾ_,ノ:::0:::::::o} ノ爪{::::::}]┘
  ___           x‐=ミ、 /   /:::::::::::::::::::/´),ノ レ)ーく \            「対不安定性超新星爆発」
  '⌒'ト、            i{   `j{   /-‐…_ーッy'⌒> / ̄`ヾーヘ__
 {__,ノ…: .         i{     j{   ′__,厶イノ…弌ー┐   ⌒⌒ヽ)_
  ` ー………:.     i{  /{   'ソ::/( У     'て ____      ]_)         の2本立てだ!
      ` ー…… 〕ト. ヾ/::::{  ,::::::人_)/       '-…‐く(__(__(__(ン
          `'ーく……⌒しー{ /)ノ⌒ ,′     ′   ∨:::::::::::::::::\
            厂`ー……‐く__,.イ\___ ′      ' ヽ     ⌒しヘ厂しヘ)__
             [ _,.    `iー……} / / ノ,、 -‐‐-、人_,_}     ∨(/    (/ }
            [_  ノ 八  `└しイ,:{  _,.  \_,人       ‘,  -‐f⌒  ノ,__,__
           `く ,ノ゙  〕ト .,___,.、彡ノ゛ _,. \,ノ. \     マて(__/  /⌒ン⌒ヽ
               \__,ノ丿ヽ {   {ノ ________}…_…:_ヽ   __〈んx  ///_, -‐'⌒ヽ
                ⌒ヽ.,_} _人___}/ ̄ ̄ /o/゛  ̄ ̄`':,/ ̄ ̄_}ミく,/-‐ …=ニ゛ ̄__-{
                      ;      └┘      } /゛ _人)j}-三三三――――{
                      {  、 ---‐ '゛_,、-‐…メ\ ノ゛ ̄\ー-  ̄―_  ̄ {
                      {/_,.┘ ̄ ̄  _,、 '゛ └{、    `x=ミ-_    ̄― {
                          く  \厂 ̄ ̄       {ト.,______/ /\_―_―ン
                            `¨¨´               \_ {_/`¨¨´ \__,ン
                                         \__\     /}
                                             \`ー‐彡'
                                             `¨¨´

.


5813 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:19:46 ID:6dELdwuE




   _,,....,,_
-''":::::::::::::`''::..、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
!イ´ ,' | /__,.!/ V  、!__ハ  ,' ,ゝ   で、本題に入る前にお詫びだ。
`!  !/レi ━━    ━ レ'i  .ノ
,'  ノ   !'"    ______  "' i .レ'     .前回話した「白色矮星が核融合を再始動して跡形もなく吹き飛ぶパターン」
 (  ,ハ u   !______i  人!
,.ヘ,)、  )>,、.,______,. イ  ハ       これは、一部赤色巨星の核でも同じパターンの超新星爆発を起こすことがある。
 (  )',.イ ヽ、__ノ 「ヽ.レ'ヽノ
 ノヽ/  ';::ヽ、/iヽノ::i Y          .どっちも同じ「炭素爆燃型超新星爆発」って奴だ。
  ri   !:::::::`ー┘:::! i
  ./ヽー-,イ:::::::::::::::::::::!ンi         ホント、レアケースなんだが(条件の範囲が狭すぎる)こういう現象もある。


.


5816 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:20:42 ID:6dELdwuE




                      _         __      _,,、 -‐…‐- ミ
                     /二二ニ=‐-   _/  \ ,,。*''゚゚,、丶`~-=ニニニ`,
                  /-=ニ二二二二/   , '~ , +'”=jI斗r‐、-=ニニニ,
                -=ニニ二ニニ=-   / =/"~7^i  ノ  ∨-=-/
              j-=ニニjI斗--、ニj__/ニア゚   l j_/   }l´}}/
             /´{-=, '´   ,ノ}^ア゚-=ア゚''7⌒i ノ"゚~``' 、=‐ Lノ{
            l|-=ニ〈      }/ニニ/  {⌒¨´  }l、__ `、___,ノ}
            l|-=ァ'^\     /ニニ/ ⌒ヽ} _}l__   , ´`、  }  ノ
            lL/  _ く`、_/}ニニ/、   / 从  ' 斗ュ  ハ/
               〈 厶\__,/=ニ/' /⌒7 斗ャ\{  じ }/j} }          さて、まずは「重力崩壊」だが、「崩壊」と言う以上、
                寸`、´ニニア゚l{/  j{イ Vり    :,  W ,
               /寸`、// 'ー‐'^7{、ノ}`^   __ ,  从 ゚,          その前の安定した状態もある。
               /ニニ,x寸`、{___彡'゙ {、ノ{liト     __ /} }  }
             {.。s≦ニニ=寸`、'´ ,  j{、ノ}≧=‐- ミ,  ,' '  ,
             ≧=‐‐=≦ 寸`、/  {[()]} ̄~"''*、 〉 ' '  ,'            通常、天体は中心に向かう重力と、
                     /  寸`、/ }.........,........‘,< { {\{       r 、
                      ,'  / ゙寸`、 /......./.............゚,、..~"'''(◯)   , 'つ' ノ}  それを圧し除ける圧力が釣り合って球体を保っている。
                  {  'l{  ノ 寸`、.....,'....... ,'.......}^'*、、 ......}_}/^'く    ノ
                  乂{人(/.....寸`、{.........{.......ノ, (◯)../, ^ ,  `,r‐ ''"
                     {≧=‐‐'寸`、‐=七升j{   }彡'/   ‘,  }      .惑星なら、直接的に物質同士の
                   j´ ̄ ̄``' 、≧=‐,ァ'~^'*。,‐=七升ミ7^7´     }/
                 jI斗-‐…‐-=ミ\ {{     \0-=-/ '     ノ        押し合い圧し合いで支えてるワケだな。
             〈         \}从    ___ `、=/       /
                \    ~⌒フ^Y⌒'\    ̄~゚"'''<   /
                ヽ     /  ノ    丶         ~'く             .そしてこれが恒星になると、中心の核融合による放射圧、
                  _、+'”}      /    \ ≧=‐ 、     ゚,
           _、+'”  _乂__ イ   {    、 \   \   ノ、           ――要するに核融合による爆圧と熱、光による圧力だな。
          _、+'”  _、+'7´=/ /     {   : \ \  {  Y´  〉
        _、+'”  _、+'” /-=/ /{__    {      : .\ \}  乂_/、}         これが重力と釣り合うことで安定する。
.     ''~  ,,、+'”  //-=/ //⌒}   ゚,       : .丶  \  {'寸`、
  /    ''~   /ニ/-=/ / {  /{__  ゚,       : .\ \ `¨寸`、
./   ./    /ニニ/-=/ /-=⌒}/⌒}   ゚、            \ ∨ ゙寸`、
.   /   /-=- /-=/ /-=ニ二{  /{__   ` ,         \}    寸`、
 /   /-=ニ=/-=/ /-=ニニ=⌒}/⌒}   ゚,          \   ゙寸`、
.    /-=ニニ=/-=/ /-=ニニニニ={  /{__  }            \  ゙寸`、
  /-=ニニニ=/-=/  '-=ニニニニニ=⌒{/⌒} ノ              丶  寸`、

.


5818 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:21:16 ID:6dELdwuE




            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        / ̄_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     / //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-‐ァ‐'  ̄_ ̄`ー┐:::::::::::::
  _,.- '  //::::::::::::::::::::::::::::::::::,./   /   / / ,イ   |\:::::::::
_/     i::::::,. ---、:::::::::::::/   / /  ∠ヽ //| ,イ  !ヽ::::
     _ノ `ー' ,. ‐ ´:::::::::::/  /// ィk卞ヽ/´  / /_| /  〉:   で、核で生み出すエネルギーが増えると星全体が膨らみ、
   ̄    /:::::::::::::::::/  /イ 〃`ゝ'-   / /ィrjヽ| '   ハ:
  ,. -──‐ヘ:::::::::::::::/ /イKr}/         {/`ゝ ' // / }::  ...断熱膨張で圧力が低下→核融合の効率が下がる→重力が優勢になる。
/       \__,イ / /ヽこ       ´ '     〃  / /:::
         / / 厶イ / rヘ     /⌒!   / / /!::::    重力が優勢になると星全体が縮んで、
        /// / / //  ∧    ヽ_ ノ / / / ′:
      /ィ´ 7/>' /   /  ト、  ` /_,.イ  // //:::::::    .断熱圧縮で核の温度が上がる→核融合の効率が上がる→圧力が優勢になる。
     ∠_」 //´ ̄      / /i′ ヽ /,.ィ/j  〃,イ/:::::::::
  /|     〃   rニ二三彡´ /  / ¨/ 7///〃 ̄ ̄   .このサイクルで恒星は安定してるわけだ。
r‐/ ̄     ,イ!r--'───ァ、/       !  //  //
|     L__/ || |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃 ̄ ̄Zr‐─┤ // ,イ_
   /       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:.:.:|   rァ/ ̄.:.}}.:.:.: ̄.:ヽ     .これは超巨星でも変わらない。エネルギーの桁が増えるだけだ。

.


5820 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:21:54 ID:6dELdwuE




                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー― ′
                    /::::::::::::::::::::::::::::::;;;x:::::::::::',______
                _/::::::::::::::::::::::::::/ / ‘,::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            , ./{ ヽ::::::::::::::::::::/ /  ‘,:::::::',_:::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
           /::::i `ヽ \___〃      }、::/ シ::::::::::::::::::::::::::::::::/
        .<::::::::::::',     | | /  __  -- /―:'::::rヽ:::::::::::::::,、:::::/
      /::::::::::::::::::::::::ゝ-‐:: ̄ ̄ ̄ ̄::二二二----- | }__;/ ノ'     原子核融合が進むと次々と重い原子が生成されていく。
     {::::::::::::::::::::::::::: ´::::::::::::::::::::;; ・‐'"/、  \ ヽ ', l . l   / /
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ‐'"ヽ/ヽ ヽ ,斗,´ヽ /ヽ┴┴―'、/       .Li燃焼とかC-N-Oサイクルとか、この辺も面白いんだがな。
      `ヽ、::::::::::::::::::::::// ̄ \ 心、ヽi 弋ソ〃 /      \
          ̄ ̄ ̄  ` l \\ ゞ' _ r '/__ /    r ― 、    i_   .今回はさっくり流すぜ。
                     | {ヽゝ、 ≧ / r ´  i    {     }   |_ノ
                r ´   /',/ ‐'" フ==!   ゝ ___ノ   /
                }、 , ‐'"  ---イ7´ ヽ        ∧ ヽ   ..で、最終的に最も安定した原子核として鉄が生成される。
                 / ´   , ‐'"::::0::::/::{  ゝ-\___ ,イ  `´
                  /   , ‐'"::::::::::::::::::::/:::::\ / /              .最も安定しているっていうのは、
       r――、   ゝー ´ /::0::::::::::::0::/:::::::::::::/ ̄           __
     /:::::::::::::‘,     /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::{       , ‐''゙::::::::::ヽ.  核融合でも核分裂でも吸熱反応になるってことだ。
.     /::::::::::::::::::::::‘,   \;;;::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::i      /:::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::\   /:::::::::::――――――\   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

.


5823 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:22:42 ID:6dELdwuE




          ___     _______
       ,. '::´::::::::::::::::::::`'ーニ´:::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`......、:::::::::::::::::/
    /:::::::::::::: -‐  ̄ ‐-- ::::_:::::::::::.......、:::::::/
   ,´:::::::/ ̄  ,.. ---  _   ̄`ー 、:::......、l
  l:::::::∠   /       ` ー- 、  ``ヽ:::...、
  l::::::/  /         i   ` 、  く:::::::::..、
  ',:::::ゝ__ /   /    /| ハ !、.   ト、  \:::::::..、
   ヽ::::::::}/  i / ハ  / ィ 7_十' } |  l.' ',  く:::::::::l
.    \〃 ! l ムT弋 i  !/ 7示、} l  |  V⌒`::::::::;!   鉄まで行ってしまえば後は中心核は収縮する一方だ。
       {ハ l l |. YT:ト、{    ヒzソ//|  ト、 ',:::::::::::/
       V、 ト {.ハ v} ,`    ,, {/ ,!  |ノ  ヽ ̄     断熱圧縮による加熱以外にエネルギーを生み出さないからな。
       ゝ` Xハ ''   _    ,仆、/    )
       ;´、,.、(   >、       , イ レ´`ー-'``       .が、この「断熱圧縮で発生した熱」が一定温度を超えると
          r\ X´ >ェ≦xァ⌒>、
           ヘ  )ノ /\\/ /   `ヽ、          黒体放射によって発生した光子が鉄を分解し始める。
             ,ィーく. /  \/      ヘ
         (   /´!    ハ',        ',
        /`ーr' i´   ,/ )',         ',
     r―-、{   ノr´   {ニ}{ニ}l         ヽ、
.      }   ンこ.´ /     |::::::::::i          ヽ
.     フ'´ { `y     /。::::。`i          ヽ、
    /   .X`     /:::。::::。:::`丶、       _. - ゝ、
.   /./  /      /:::::::::::::::::::::::::::::::',     /イ ⌒_》
   レ{  /ヽ       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   //. レ'´
     ! ト、 `ヽ、    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.// !  l

.


5826 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:23:24 ID:6dELdwuE




       〃 丶        x≦三::::::::`ヽ
       {     \   /´ ̄:::::::::::::::::::,.ィ升ヽ_
       |      ヽ,斗:::::::::::,. -‐=≦   f⌒Y:::::≧=、              これで中心部が事実上の空洞状態になると重力崩壊の始まりだ!
.      八    ,   ∨::::::/         |   i!:::::::::::::::`ー 、
    __圦.   冫γ´孑一'         λ |`ー―‐- 、:::i
x≦三::::::::::::::::三三モニナ弋         ノi.  ヽ       ヾ        .   星全体が中心に向けて一気に落下。
:::::::::::::::::::::{´ ̄ ヽ \::::::::::::`ー- 、     ζ‐∧  ',      ∫            ↓
:::::::::::::::::::::入,.  /ヽノ `ヽ:::::::::::::::::≧=一'ハ乂∧   ヘ                 陽子と中性子がギッチリ詰まった核ができる。
::::::::::::rf千―一'   乂-一' 厂了=、::::::::::::::::::::::::::}   ‘,_             ↓
::::::::::::`ー―仆,′ 〃    从 } \  ̄ハー‐-7|    ∨ ヘ≧=-、_       .この固い核に亜光速で落下した物体が跳ね返る。
ヽ::::::::::::::: 孑/   ,∧    リル'/`ヽ   ヾ  ,∧   r'´   ` ー 、:::::ノ       .↓
  \:::::::::::イ/ {. 仆‐ゝ   ノィ/斗≠从、 } ハ  }   |    /    , ⌒ 、      この反射で星全体が急速に加熱、爆発的な核反応が起こる。
   `ー‐-'八 ハ,从x=ミ、 j丿 弋ソ -‐===‐―′` ┤   .{    /   .}      ↓
       ヽj\ i八 弋ソ    ー `ー‐- 、.     .八   ノ   ノ   ノ     この核爆発+落下した物体が跳ね返った衝撃波自体で
           ノ' 个  ̄  '     }八{ `ヽ      `ー'丶_/  /}
     、__ノ ノ i ヘ   、_ ノ イ∨  リl \        `ー ´ .ノ      星そのものが 大 ・ 爆 ・ 発 !!!
        /   ,从  >.   イ/ ヽ , 从._\        /\
      /    ノ  !   爪 / } } /乂ソ メ  〆 丕下ス        i
     〃/   /!   !ヒ升'/ /::::〃´-‐入孑'ゞ  ハ  ∧        ,|=ミ、   これが最も多いパターンの超新星爆発だ。
     / /  〃 | //::::/  ./:::::::{     圦彡'   \  `ー――匕リ
.    { ∧  {,//::::::ゝ 一':::::::::::1    ,イ〃  `ヽ´ ̄> _ < 入    跡形もなく吹き飛ぶこともあるが、
.     八{ ヽ {/〃:::::::::::::::::::::::::::::::八   / {ハ丶  ハゞミ、  ヘ    `ヽ
     `  .)イ {::::::::::::::::::::::::::::Ο:::::: \ ./  l 冫    从  ト、 ヽ`ー‐―一    大抵は中性子星かブラックホールが残るぞ。

.


5828 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:24:18 ID:6dELdwuE




   |::::::::::::::::≧x     {  `ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.  八:::::::::::::::::::::::::::::`ー,.ィ  Y⌒Vxく´ ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::∧
   {::::::::::::::::::::::::::::::::::\  λ γ ―一'   /:::::::::::::::::::::::∧
   ∨^\ゝ⌒Y´ ̄ヒ升≧=-=ミ    /::::::::::::::::::::::::::::∧
  ,. ┴ r‐`ー=乂`ト、 し'⌒メ、\::::::`ヽ f `ヽ::::::::::::/\ :::::∧
  \     / 〃  /   く,. -‐==ヽ\.  \ ::,′ ヽ ::::ハ
   冫 ,-‐/  /   {    ハ ソ'⌒メ、\  ∨    ∨:::}
   く    {.       ',     } )   }`ヽ\ }      ヽ:}
    `ヽ  ! /  {   ∧ 丶  ! 人 }  `ー―‐\     ∫
      乂ノ'{  八 乂⌒Y ∧ 八匕_ 从 ヽ }冫::\
       入 ヽ j八 弌:iノ'  )イ 弌::} メ レ  .} ノ、\:::::::\        ちなみに昔は、重力崩壊と言えばこのパターンしか知られてなかったが、
      〃 \ ハ、 乂リ    弋ソ ノル' 从 ,ハト ∨:::::∧
   ー=彡 {  } ゝ`ヾ     '     / jハハ  \}::::::::∧       今は8~10太陽質量程度の恒星だと電子捕獲でも重力崩壊を起こすのに
     {八'   ノ 人  ト   ー 一'  イ У}   `ー一' ::::::::::::\
    {  ! ノル'`_γ::/ > - .< / ' イヽ ハ  j丿:::::::::::::::::::\.    十分な減圧が発生することがわかっている。
     ∨ヽイ´ ̄ /:::::i! \  / ゞ、__丿 ̄下)イ `ー ――‐一'
       /  ヽ }:::::::| ヽ / ヽ ノ{ ゝヽ)' フ. ∧                (電子捕獲:陽子+電子→中性子+エネルギー)
.      /     ヾ::::::{  {i!i!i}  .レ一'ヽ/  ' ',
      く / i  ,ハ:::::',_{i!i!i}_{  , } }     八
      冫 {    リ:::::::ゞ {!i!i!}::::::7/jハ彡    メ ノ             だいたい、NeやMgを生成するあたりまで核反応が進むと起きるな。

.


5832 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:24:53 ID:6dELdwuE




           {:::::::::::/     ヽ::/ /:::::::::::::::〆`ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
            {:::::::::::{      ハ/:::::::::::::::/一'γ⌒Yi、 ::::::::::::::::::::::::::::/
       /´ ̄⌒ヽ、::∧   ,. -‐ 、`ヽ:::::::::/‐-r‐{ `フ r' )::::::::::::::::::::::::/
       〃       \ハ  , ′   } 丿::::,:′ゞ{ } ζ ̄こ、 ´} :::::::::::::::::/
.     八         ` ソr} f,    〆/ ::::/rf千∂'∠ヽ く  )丿_:::::::::::::ノ
.       ヽ        __ {」'乂__, : ´ :::::::/-'し'⌒メツ ‘ー'゛ ´  `ヽ:/
        \   r '   /::::::::::::::::::::::::::/、 ヽ 、 ハ \ ヾ   ヽ }
         リ {.    〃::::::::::::::::::::::/ヾ匕∧ ヽ  ',  `ヽ )   シ
         ∨{.  //::::::::::::::::::::::/j/ },斗七 ! リ  `ー‐- ∠、, : ´ ̄`ヽ         続いていくぜ!
            冫` ´/::::::::::::::::::::::/ :| }〃弍八j丿彡 ハ           ノ
          〉´ ̄::::::::::::::::::::::::ノ |:ノ ´  ゞ ´ 〃 从 ヾ≧=-‐=ミ    /´ ̄ ̄`ヽ..    第2回でこんな派手なネタ使っちまっていいのか!?
        /::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒'       { ,〃 } }  八 _ ハ  j人.     ノ
   ,. -‐=一'丶、::::::::::::,、:::::::::::::ハ 彡´ ヽ  ,. -、 { У 彡 xく^Y  {    `ソ、   ,〃     「対不安定性超新星爆発」だ!
  ヽ::::::::::::::::::::::´ ̄/´r' _爪「jル ヾ     く___ノ 冫孑 ´ .j / _l!丕フゞ=ミ、 `ー ヾ イ
    \::::::::::::::::::::/ └´} ! ト、ヽ,. -ト      f 乂  ノ     `ヽ   ハ  .:} |
     `ー――‐{  二) ゞ┐`{ \{  ≧=‐〃 レ ´ フ         \, : ´  '  八,. -‐==
         ..,,__ ,′ ゙つ,ィ-┘八⌒λ     ,!γ厶イ              ヽ 〃   'ヽ´ ̄`ヽ
      ∧ 冫    }.r‐ 一'∠⌒´ヽ   f Y  ノ リ            ハ八 、__ _
      /  ヽ、 _ ィ´ {   弋=ミxく::r'´う从=彡´:l!             `ヽ    ヽ `ヽ
    γヽ      リ  {    , : ´:::::::{∠ヽゝ='フ:::::::}                  丿λ   ハ
     ∨ `ー‐- ┘ ∧  〃:::::::::::::/´ ,八)ン::::::::/              ノ ,ノ冫     !
   ,. -‐}       ハ入. \{:::::::::::,ィ     .}:::::::::::{        x≦三彡 ´ / ,. -‐ ′
ー=彡 =!     ´  } .::ヽ ∨:::::::}八{   〃リ:::::::::::::`ー ― ┐一'   _入 { r '
      i!       /  ハ∧::::::´7 /  jハ彡::::::::::::::::::::::::::::冫一'´ ̄    :} !j

.


5833 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:25:25 ID:6dELdwuE




                        /////////////////////////,∧: : : :}´ ̄ : : : : : : ヽ/ /
                     {///////////////////////////\メ: : : : : : \: : :///
                        ∨///////厂ム==弌辷艾////////\: : : : : : : : Y.//
                   / ∨///升/   /     `ー辷迅///// \: : : : : ///
                   /   λ/ 乙/    /        `ー辷迅/////ヽーく //
                   /   /  ∨//  _! 丶{ ム斗  \ `ー辷z///∧: : Y
             /   /     ∨  /__{`   Y__リ\}  \ヽ`ー辻///∧/
              く    イ     _ト、 {Yr ヾヽ ト、{んヽヽ|    ヽ}  Yて{//∧
               ヽ    \  (ノ_ヽ ヽ! ヒソ,  \ヒzソ ハ ノ / |   `て}// ∧  そもそもこれを引き起こす天体からして派手の極み
                    \ r‐く ノイ゙゙゙、____,゙゙゙ムイ  {   八_}ZZ///|
                    丶    }ヽ  ̄八 ├     ~ナ´ ノ    l  、ー==´///  .高光度青色変光星 LBV!
                      \__ノ ノ  乂 \`ー/У`「 メ   、乂人  \ノ////
                    入_/     _f`Y´} メヾメr=≠──┐`ー─ ̄二ヽ  .LBVは現在、265太陽質量まで発見されてる。
                   〉     彡イ,≠` 1ヾヽr==´      {   ー== \
                  \  ////ムイ λヽ-イ          ヽ ヽ   ̄ミー ゝ.対不安定性超新星爆発を起こすのは
                   `ー{/// {  { ヾ{ ∧          }  λ (ヽノ
                   ____ノ////乂ト、ト、λ//「 ̄`ヽ     /{ヽ(  `ヽゝ    .100~250太陽質量と推測されている。
              ∨//////////////////////`ヽ  \   _ソ
                   ∨////////////////////   \  }7フ
                  ∨//////////////////      /`7//

.


5835 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:26:51 ID:6dELdwuE




                  ∠三三三三三三三三廴
              ∠三三三三三三三三三ニ≧==-、
          ,、   ,仁三三三三三三三三三三三三式_
   ___   }  ̄`゚''=ニ三三三三三三三ニラ‐''゙ ̄
≦三三三三三三≧=ェ-__ ̄二゛了⌒゙''ラ ̄´    _ -一
三三三三三三三三三ラ'⌒≠‐-ニ>==┴‐===‐‐--  _
三三三三三j´ ̄`>'l゙´i    i   i  `ヽ、`弋´`ミ三ミ三三
三三三ヲ ̄.::::::/ l l   ト、 丶  \ __\ \ ヽ::::`弋三
三ヲ ̄..::::::::::::// , l l  ノ `ヽミ  ‐弋ヽ、__ \ ` ハヽヽ、:::::
j  ..::::::::::::::::ノイ ! ! ノ イ''ニ二、 `ー--ゝ ,ノΤ丁i } ! ヽ ヽ;:  質量が太陽の100倍を超える恒星は、
、     .:::::::::::{ l l ' /ヽパ:;:;:;ハ     ̄´  iヽ人iソ }ヽ、 V:::
.レ‐、  .::::::::::::l l レ' {   iヽ>゚´ ,      i V j / /  } i::::  中心核が高密度過ぎて
   `ー-'⌒ヽ',  \__ゝ i\     __ノ   个{,イ / i   ハ Y
         ヽ  ヽ>、 i `ー-  _ //χ,ィ゙ノi ハ / }./   .核融合で生成するエネルギーを放出仕切れなくなる。
           `lτ` }\i ノ   }   / {Y__,ィ゙´/レ' リ ソ
             リ iiミー==ニY´廴_ 〈Y__ノミ==-⊥_     .その余ったエネルギーはγ線となり、
              l /《三三ニ「`>y-ァ,ヘξ彡三三彡゙へ、
            ,〃/ll三三ヒグ、ノムく`ァ''フ三∥    `ヽ、.  高エネルギーのγ線同士が衝突して
          /./  《三三/: フ三ニ/, `ト-',ィ="
         / /  バテ‐゙ : ,ノ三ニ }ハノ〒"             電子とポジトロンを対生成する。
        /   ',  /三{    `゙テ=" 三i           /
      / /    \{三ミ===‐-仁三三三ゝ        / ,   これは一瞬で対消滅してγ線に戻るが
.     N !  _,.. -┴ ミ三三三三三三三三ゝ、     ,/ ,イ
     八 `ー一ォ―-  `==三三三三三ヲヽ \   ノ/.   この瞬間、エネルギーが質量として保存される。
 _     り-⊂.´ォ'i "二,,_   } ̄入三三i  .i       ,イ
ノ,、`Y⌒ソ´       {ニし{ ,、_   ノ ノ  `ヽ、`ヽ、i     i    当然、エネルギーの放射速度は極端に低下し、
、-┘i /    ,.. -ク、ニし'ニ`┬ '  {     `   `ヽ、    {
 ーく 〈   ,.. ''゛/:::::;::::`ーi==ミーく__            i    .更に対生成対消滅が連鎖し……というループ状態になる。
    \y''´ /::::::/';:::::::::レ'´:: ̄::Τ`ヽ、             !
   /  /::::::/   ヽ::::::::::::::;:::O::::!    `ヽ、 _         }
 /   /::::::/     `ー一''゛ ';:::::::ト、       ̄ ー- ‐く
「\ /:::::::/            |:::::::|O\           ヽ

.


5837 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:27:19 ID:6dELdwuE




                  ノ乏三三三/´
                  ノ彷三三三( ,- 、             |        /      ,/
                   ,ィ彷三三三三モノ  } __   _        |            ,/
                 ,ィ彷三三三三三〈   刈冬三三三|     |          ,/
              〈<三三)`ー―冬;垈、     ,ィ彷三三ノ    ,|      /  ,/
              ハ寸三叭      Y  )ソ ノ三三才r'       |     /, ,/
            ノ へー―圦、      ),ィ乏三三才r'´      |    /,イノ/
         ,ィ斤三 〉=-    ,オ    ,ィ彷ケ三才r'~ /         |  //Y//
        , ん三三上, -‐ィ升三下、幺三才r宀' ¨rヤ-,,_       |彡ノノ/
      -‐彷三三三三三三三才r''/ノ いjトミ `ヽ < ̄    ノ==,
   (以三三三三三三三才r穴''(yリ,rキフ)厂  ヽ 厂 ̄   ,ィ=爻艾ノ
    `寸三三三才У ,斗 /リノr- , ´¨´八 、  ん′     彡彡ミミノ     このループでエネルギーを
     ____>'´Y 彡 ,′./ .小、 f-ア,イ/(彡/′′     //
    .` ‐ヘ、 .ノ _.,,ムイ-イ_,/  Y^7 ノ<lノノ `ヽ、   、/
          ト孑'´r /二Zrz{  〈__ニ7 l゚> 丿 .} l////7ュz ,n、,ュゥ、、  溜めて溜めて溜め込んで――――
     r-'ZくVr7ノヽri二三(t_>、,////∧      ノノ厂`ヽ守三三二二二
    ,丿/二二三三三ニ、ドミ  /0//0, ∧    /i  \   }三三三二二
   「/二二三三三 乏    __マ///〈 ./=冖〈( /    ヽ ,ソ三三三三二
  アl二二三三三三r-'`     ーti_i>/// o∥.7./  ,不、i  寸三三三三
  Tl二三三三三N'        /////, トー‐,-' ├匕´l  ゞ   寸三三三
   )l三三三三三(r^z     ,'  ト----7  ,小      l ∠、   ハ 寸三三
  んl二三三三三三わ   /`     /  .ハ      l / 丿,ィュ、,、 )三二
 勹)二二二二三三三 (_,,// ,.. - - - ..,      ノ/ィ升三三 〉从二
 ,厶イ二二二二二三三//,.:    | 八 ` :.,  (ん三三三三三二二
   ,Jフ)二二二二二//,.:     _,,.ノ..,,l_     ゙.y´ 三三三二二二二L
  ,爿二二二二二//  ,   ,ィ升- - -少x   :  二二二二二二二メシ
  冰ハ二二二//二;;; {{   付f´     `寸li   :i    二二二二ハ了
    'て二//二   il   洲{      川   j}      二二二乃
       //二二二  :.    气ix,    ィリjノ  ,:   二二二二二J
     〈/,,ィ升 n7勹ノ、v'.    ゞミ妙テ云チン    .      n7勹ノ、.
    ,<___,ん            丶   `¨゙`"゙¨´    〃   ,nf^.<
  人,,,,,,,〈             `  .. _ _ _ .. =´     \  ヽ、.
  r--〈                              ソ  ,く、
  {  ハ                              l ̄~ ム
  |   ハ                              |    ム}
  ゝ--'´                              丶、___ノ

.


5839 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:27:44 ID:6dELdwuE




                 || || ||                     || || ||
               || || ||                           || ..|| ||
             || .|| .||                               || .|| .||
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
      ..|||                                                 |||
      |||                                                  |||
      |||                                                   |||
  .  ..||||            .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
  " ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " . 、. ||| . " .
、   ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li     .||| .li
  .   ||| .|!  、   ! ' ||  !!   !! | !!lll||!! | !     .!ll|ii! l   ...|ll !!! !   ! l|l. |l!   l!||l !  |!||  l!||l !
    .||| , 、  .. " .    !    、   .   !!      .゛.. !!||..     ! !   ´ 、 !!  ..  " .l!    ||| " .l!
、   ...|||  .,.  .  ´ 、 ,  ′ . 、 " .   、 ,   .   !   、. .,.  ゛.   ! ,  . . " .´ . |||  . " .´
  " .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   、 ,   、  |||    、
  .    |||                                                   |||
      |||                                                  |||
      ..|||                                                 |||
      ―||||                                                |||―
  ― ̄    .|| ||                                            || ||    ̄―_
 ̄_       .|| ||                                           || ||      _
   ̄――__ .|| ||                                        || ||__―― ̄
          ̄ ̄.|| || ―――__________________―――|| || ̄ ̄
             || .|| .||                               || .|| .||
               || || ||                           || ..|| ||
                 || || ||                     || || ||

.


5840 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:28:15 ID:6dELdwuE




                       ヽ      `ヽ、  j  `ヽ、
                _,. -‐'"´ ̄'≧__=z.,_    \/     `ヽ
               /_,. -‐'"´ ̄ ̄ _,. - 、::::::::: ゙̄' ‐-ヽ、     j
           _,. -‐'"´_____,.-‐'´   `ー─一 '"ヽ、:`ヽ   /, - 、
        ,.-'´::::::::::/ ̄          !ゝ _ ,.-一 .,_    ヽ::::ヾ ̄j ! l‐┐
       /:::::::_,. <_      ∠⌒`ー!≦z.,_    `゙' 、  ヽ:::::`く_l、_j  lヽ
      /:::::::/    ヽ   ,.-'⌒ヽ>- ,_j,./⌒ヽ__ ,.-へ ヽ一-`,─- .,_ ̄`゙' ‐- .,__
     ./::::::::::}         {'"´><´             ヽ!--r-‐一 、  ̄`'ー-.,_ :::ヽ
     l::::::::::::j   一-==三二r'´     /    /        ヽ   !_ ,. -一  l:::::::ヽ
     !::::::::ノ      >、 /       /  ! / 、 .,- 7      ヽ ,j        !:::::::::::ヽ
     ,::::::::`ヽ、   ̄∠__〉ノ  ,    l    l/!  ィナメ、/      .ヽ{、       .l:::::::::::::::ヽ
     ヽ、::::::::::`}   /   /     l   l l !テr㍉! /{  /  i   ! ヾ'一- .,_ !::::::::::::::::::ヽ、
      \:::::::::::>'"´_,イ  l     .l ヽ、 , V弋ン´リ l   l  j!   l,ノ    }  \:::::::::::::::::::}
        `' - , ̄:三_/   j     ヽ !\j  "   ヽ、 ヽノヽ  !、        ヽ::::::::::::::j
           \:::::/   ./   !   fマ、ィfア ,1    ,r'ヽ ! ヽ ヽ、 、                     大 ・ 爆 ・ 発 !!!
          _,.-'"´  ノ!   l   l VEr'  ヾ、   !`ヽⅥ   ヽj      /:::::::::,./
         ∠,. - r‐一' j   ,イ  ,、 lヽ!エ{ 、   _,. rく `゙ヽ、 `ヽ、  ,. -一 '゙´::::_,. -‐'´
            /   /  / ヽ lヽj 〉王三三エz、! ヽ、 ヽr、 `ヾ:::::::_,..                  何が派手かって、質量が130太陽質量以上だと
         ___ノ  /''""´     ト、ヾ:Yエf三z,ヾ:ヽ、 !   ヽ jノ`ヽ  ヽ´
        { , -、  _        l:::ヽj:!ヨ'E!一'"´::::ヽ、l    jノ、   ヽ  j..                      一切合切、跡形もなく消し飛んじまう!
       _レ' ゚__  ̄ 。 !      /ヽ、:モハi!::::::::::::::::::ヽ   /_ノ    j ノ
       >,. -'´ `ヽ、,L__   /   〉::::::::jヨ::::::::::::::::::::/  /     /´
      /´      ヽ ゚ /  / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::!,/                                  130倍以下の場合は、ある意味もっと派手だ。
     ./       r‐'゙´,. -t、zィ' /::::::::-‐一:::::::::::::::::::::::ヽ  -=z癶、
       l      レへ。!   \´::::::::::::::::::::::::- .,_:::::::::::::::::::\__/   ヽ、                           何度も超新星爆発や疑似超新星を繰り返し、
      ,      l        \:::::::::::::::::::::::::::::::`゙':‐-:::::::::::::::ヽ    ヽ          _,. -一- _,. ィr^1
       ヽ     ヽ一- _     7::::::::::::::::::::::::::_,.:::-:::::'´:`ヽ::://   !                          ウォルフ・ライエ星へ進化すると推測されてる。
   _,. -‐'"´ヽ      ヽ   `゙' - _/:::::::::::::::_,. -─一- ---─-く´   /,. - 、,.-'´          ノ / >、{__
   ヽ     ヽ       、  一- , ヽ:::::γ´                \r''゙""´  j           r‐'´ /ノ  /ヽ !__
    ヽ      、    ヽ __, 、ヽ⌒ー .,_      __,. -一        /            ゝ //,.ィ''""´::::::::::::/
    /   ,. - ヽ     ヽ   r'´_,. 、_   `゙ー-- .,_ __ _         /            !  j`'´::::::::::::::::::::::::/::
   /,. -‐''´ ,. -‐j      !-‐一'ーイ `ヽ                      /           ____j /:::::::::::::::::::r一:フ:::::
    ̄  _,.ノ:::::::/        l:::::::::::::::::::ヽ.,__ ヽ                     ,. - 、     j  ノ::::::::::::::::::::::!T、::::::::
    ,.-‐'´::::::::::::/       l:::::::::::::::::::::::::::::! -ヽ、                }`ヽr'´   ヽノ'´ソ /::::::::::::::::::::::::::! !::::::::
  /:::::__:::::::_,.ノ          ト、::::::::::::::::::::::::`ー- ヽ           r-‐' ,. -'7`癶、 レ'  /::::::::::::::::::::::::::::ノ  j::::::::
 j::::::::::ヽ`~´ _,. -       / l::::::::::::::::::::::::::::::::::::! `>- .,_       j-‐'´  _∠ -一 ''""゙´::::::::::::r-z=一'"゙´  /!::::::::
 !:::::::::::: 二フ´   / /  ハ_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-一、 ̄`~゙' 7´─一'"´:::::::::::::::___:::::::::::::::::://7      ,イf__,、::
 l::::::::::::(__,./ノ  j  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ ノ´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::, - 、::-z::_ヽ:__,/_, /     Ej  {::::
 ヽ::::::::::::::::::::::::´ー -'´‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. 、:::::::::::::::::/  !::::::::く´  ヽヨ/ rZヨ  ,.- 7 !、::
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.ィ´  / `゙'7-.,./ ! j /::::::::::::ヽ_, ̄ 7  ヽ'"  ,/:::::

.


5843 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:28:49 ID:6dELdwuE




          __
       ,ィ≦三三三≧,、
       (_⌒マ三三三三三>,、/ヽ
         !>'''´ ̄ ̄__ム  7、
         },ィ≦三三三=三三三≧=,,、
       ,,ィ≦三三゙/^’ i ヽ .リヾ三≦彡’
     ,ィ≦三>'''´ . i λ-ト、} ( .ハi!>''´
   .r≦三三フ   ,┤!,ィtォ'ν)/メ| }
    ``¨¨¨´.{   い {‘-’   f,!ル’         これで第2回は終了だ。
        j λ  `y   r 、,' ノ(
       〈 ./ )   i> _`._イ ソ!          第3回はどうしようか?基本に戻って恒星進化論でもやろうかね?
        ./ / i  /   ヾ 「iル'  へ\、
   , へ、'__ , へ.,ハ 〈     } | / ㍉ \_、    ま、予定は未定ってことで
   }__≧{ }≦__{`{ (_`ャ-i' ,!<    //
   ‘,ー / ハヽー'、`ソ、_,.ヘ ̄ 、__、_/〉_.j'}!       またな!
  ./ / / } .i   ヽ≦ ゝ   _ _ ォ'
/  \/  レ'    マ二二二 ̄二二二二|
  /    !      ∨//////////////|
 ./    |   ト  \/////////////!

.


5845 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/16(月) 19:29:32 ID:6dELdwuE

投下は以上です。


5847 : 尋常な名無しさん : 2020/11/16(月) 19:29:57 ID:BUHVBQMM

投稿乙でした
星の世界はロマンありますね


5850 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2020/11/16(月) 19:31:33 ID:y7FUfKEM

投下乙でした
単位が太陽ってあたりに、発展中の学問という感じがありますね




7442 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/17(火) 02:06:00 ID:AFrBy6y6




                                  i´|
                                  |_j,、_
                                /ノ/7i
                             } ´ヽヾ',イ
                             \,..---L
                             |:.:.:.:.:.:.:.|
                            |:.:.:.:.:.:.:.|
                            /:.:.:.:.:.:.:〵
                               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                |=======-|
                      、__ _       | : ::l: i |
                / -Y- \     〵::.:j: :ハ/
              ヽヲ'´r:、}、i.、iヽ.╲   /ヽ/ ./ .∧
               ラ/,ノ、 riハ╲{ヾ`{  _.|  .l l.ノ ./
                   //ハラ.ド´{`╲╲.V´ i  :l ハ`.|
           ,.-―'´///VにVヽ{ ╲./_ノi  ..l../  } .|
          // /´/./i`''7  }ハヾ} l..:l:..../: ./ /
         ノ  /  ///_ノ-‐''´/ }りヾ .l/ヾ_ノ_/


    中二的天文学入門  第2.5回


       AAはいつにも増してネタまみれだZE☆

 `ヽ:::>/::: __,,..`ー- 、         ,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   y'::::- =:::::::    ヽ     ,,,,;;;;;;;;
   く,:::::::::: 彡:::ノノノノ)ノ〉   ,,:::::
     ̄  ノ::レ§゚ ヮ゚ノi,,-''       :: : : :
       `"'k:_(つ(つ,,        ::::::: ::
        ,く/::i!___i!i -,,        ::::::::: :.
        `~ヽ,_i'ヽ,i"    ''::::,,     ::::::::::::: : :
           _| ::|_        '';;;;;;;;;;;; ::::::::::::::::: ::
      ...| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|   |_|_: '''i'''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         |___|__|   |_|   しーJ


※学者どころか、アマチュアですらない天文ファンの戯言です。そこはご了承ください。

.


7443 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/17(火) 02:06:25 ID:AFrBy6y6




    _______..,. くヽ:::::::::::::::::::::;;;::;;;;;;;;;::::::::::ソ,、、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::"7  丶::::::::::::::1l "' -、,,ー、/ ´ ヽ
     "-;;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ̄"l⌒ll"''- ,,ヾ  ヽ  ) )
        "-;;;;:::::::::::::::::::::::::::'' ,,,     ll    i  /___ --,,,,,,,_
           " - ;;::::::::::::::::::::: ̄"''-、ノ二 - ー ´:::::::::::::::::::::::::"''-,,,
          ;'  / ;" テーiー;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"-,,
          !  .;' !/ !,ゝ、! /!_/ |  !,,二二""'i'''''''i''''''---;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ
          \ !  / ! イ !ノ`!'´  、!,ハ/ィ' !  i   !
            `iゝ''7,.,`, 'ー'’    !ノ リ`Y!  ,'  |
             ! ト.、     '    `ー'’_ノ,!_,/   !    今回は第2回の補講
             i i  i>、   _    "'',.イ  |  i i
             レハ __!/_i`''ァー-‐ァ''´/ .!  /! ./ !    「ウォルフ・ライエ星」についてだな。
              ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>へ. レ' レ' レ'
             /      Y::::::::::::::';`ヽ.
             ,i  、__    ';:::::::::::::::i  ';
             ! r'´ `ヽ、.イ:::::::::::::::::!   〉
             ヽヘ    V::::::::::::_;;:」=-‐'、  r'r、
              `':.、    >'''"´   _   iァ'7! i-'‐ァ''7"7´メ_二l)
              ,く:::::ヽ.     ,.イ´`と_,ノi !| |rァ''"´ ̄ ̄
       __,,,... -‐::''/::::`>-ヽ、_,,..イ__;/ヽ.‐''"`´└'
    ''"´:::::;;::::-‐ァ'::::::::::/:::::::::;'::::::::::::i::::::';:::::::::':、

.


7445 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/17(火) 02:07:05 ID:AFrBy6y6




                        / ̄ ̄ ̄:::::::::......,
                        / 、::::::::::::::::::::::::::::::::::丶    r、
                        /::::::::く_jー-   _:::::::::::::::::::ヽz,/`ヽ)_、
                 /:::::::::::::::{j八,       丶;:::::::::/   に}
             ヽー.:::::::::_:::: -イ:弋z.}     ___ _ rーく _,   に}
               `ー ' }ヽゝ‐ー く 八         人  }-    に厂てゝ
                 _ヽマ、  .....ヽて、,..-..‐..‐..‐..ー..-..-.....jて  に}
          _   -  ´∵.   )て、   _ノ::_::_::_::_::_::_::_::_::_::_::_::_::::::::`::ーz.._
     _  - ´∴  ∵   ∴   (::ーマハ //,⌒ヽ厂)ノヽ)__/ヽ__r-ヽ、:::::::::::::::::ヽ
    (  、∴  ∵ _ ∴  ∵_,/::::::::`~:;イ´⌒ー ' ´ 、 __ ィ/   l  ゝうz、::/
     `  ー、---'└‐ ''' ´ /::::::::::::,ィ)|   /         /  l/ヽ  | ヽて!
           `丶、\ヽ', j /:::::::::/  !     l .ー_//  /ー |  j j丿   これ自体も色んな意味でホットな天体だ。
              l厂¨''/::::::/|   ',      | l´  ー ´     | 八/
                  l廴_/:::/廴_ゝ、 ヽ   八ー--、   、-- 从'\`     水素核融合が始まった時点で
               ー'--- i ´ ̄)イ  \ ' ーヽ   、 _,   _ノl !  }
                ヽ    ヽ.  乂 ノゝ、 }jヽ_ァ=マヽヽ/ l ノゝ   ...青色巨星ないし超巨星に分類される
     _,、 r‐  ∵ ̄∴ ̄∵` ー 、.   )′  )_,人:/ ∵ ∴ヽハ  _ゝ_
  /∴ \∵  ∴  ∵   ∴ , イr=/     /∴_∵_∴_ {`ヽr' rヘ_ノ   .大質量星の晩年の姿だ。
  (ー  _∴  ∵   ∴  _>≦.__ ヽ ヽ、____(_ /ヽ、r┐__r 、[Zr=ー' く
  `  ー――、―― /´ヾ¨¨¨¨jl \ゝ〈:くo  __ゝ´/ )_}ヽ\ヽ「 ヽ  )
           ヾゝー/ ´ ̄`ヾ/〃  j/::::ー‐ヽ {/ / / )iト、ヽ`/)ゝー‐ゝー-....___     ,.ィ
          `}""{__ ,,,,,,,, 斗ー―}厄ーz-、_::_ヽ_ヽー 、_'_/入,/_ \て_::::::::::::::::::::::::::::<:八
      /⌒r┬、   _ゝー::´::::::::/::::::ヽ::::::::廴ゝ┐_...>―::':_:_:´:::::_z≧zヽて_:z=ー 、::::::::::/:::ヾ
       / ∵ { /__`厂:::::::::::::::::://:::::::::::::V::::::::::::`´::::::::::::_:_:/}}r-//    ヾ/'    ヽ‐ 'ー―/)
     { _∴ .ー、´ `}):::::::::::::/::::/::::::::::::::::::';::::::::';:::::::::`:::::メ7`ーヾj /       }/       }   rヾヽ
      /l ヽ∵ヽ)/そ:::::::/:::::::/:::_:,-,,__::::::!:::::::::ヽ::::::::/}}/  ゝ} {      l{      !  ,ィY  l
    rー、/: :ヽrヘ  ケ:::/::::::::/厂~~~  `ヽ;:::::::::厂)_/7/  l   } ー―‐‐'j ! ー―― 'j  ム   l
    /;_;_;)`rイ.`} `ヘー、┐/´   \    ___ー' ´ /) .|  {   厂`¨¨¨´ } |`¨¨¨¨¨´ ! ム    /
    `| |  .l_l   ヽ_r-う 爿廴__ ィ云ヽ廴_/_ゝ_廴イ┘~~ヽ  l  八     /八     人jノーz/
     ̄.          `¨⌒´`´⌒´ `⌒´          `¨¨⌒ ` ー― '´⌒`ー―‐ ' ´⌒´ ̄

.


7446 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/17(火) 02:07:46 ID:AFrBy6y6




                        ,...-´´ ̄`ヽ、_
      |i|           /::::::::::::::::::::、:::::::\__
    l  jl i           /::_:::::::::::::::::::::::\_::::::::::::`!
    | (( ハ  .i|      /:::::::ヽ`ー -、::::::::::::ヽ ̄`ヾi
     .il,,,,..ji ノハ ji     /:::::::::::::_}     \:::::::::::V´⌒!
    jli''"´ ̄``ヾ,,.   /::::>‐‐{   ‐=ミfーy'´ __ ソ
  ,,j!'"   /ヽ  `ヽ...f壬==' 二二二ニ≧ー、__   ノ
 ,il|   ィ'´  .ハ  il< ノ^ーァイ´ー‐7 l '个ー' ̄ヽ、≧‐..、__      WR星はその強力な放射圧で水素の層が揮発してしまってる。
 il|l;   ヽ,   i  ji/  ‐メ、. リ 、/_,,=‐ ハ  ハ ∧,r:::::::/..、
 ヾハ   ヽハ/  ソiイ  , ヽ 〃 ァ!´ リ k  l ∧  ̄`        個体によっては、ヘリウムの層も蒸発してる物もある。
  リill|ij;l/ / /,,,...ijl!l/|  .ハ ;"j    `ゞ-'   |  トヽ
     il;li  /ヽi!" ) | /ハ   '   /イ /  .ト、!              そのため、主系列星と比べると密度が高い天体が多くなる。
     il  二ハ  /;;   从.\  -   ィ|/´/^ヾ、∧
      l .:::::〉´  l;;;  ノ ヽ_ィ>─<_r ´    ヽゝ,、
       .} :::イヽ  ヾ, /   ノ )  _, ノ!       ヘ__〉       観測されてるうち、最も巨大なものが
     fj、_;∥イi  .r〈  入{弋__ ,...<::|    へ ハ廴}
     ト    |ヘノ 〉  〉ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ    ∥    ヽ         20太陽半径、265太陽質量、表面温度5万K(ケルビン)
     i     |.|\ 冫 /:.:.;:. :.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:::廴__r'´      ヘ、
    .jl    |、 ヾ T.f::::::ヘ、:::::::::::::::::::::::::::/ \       \    最も小さいものが
    ji   ノ/ヽ ヽ | |:::::::::ヽ::::::::::::::::::::/     イ<  ,-  ヽ、
    l l   . イ  ,/ Vj:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::{          \/     }. 0.7太陽半径、19太陽質量、表面温度20万K
     i |   /`ー´'''  rj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヘ.         /    /
    `ー-=-''"´   ハ_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::Vヽ、     /   /.   最も低密度なのが
               < ̄〉ー====≠´ :;:;:;r-==--''´`ヽ ヽ /
           〈⌒}          ⊂イア /  /i /     ..8.7太陽半径、10太陽質量、表面温度4万4千K
              _}_ノ            /ノ_ノ .//ヽ=´
           _ノ               ´.``=´ ̄:_}           ちなみに太陽は5770Kだ。

.


7447 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/17(火) 02:08:24 ID:AFrBy6y6




                  、_ -ー , ' ´  ̄ ` ヽ、
                  / / /  ハ 、 ヽ   ヽ
                // ( /!   l ',     ハ
               { l v ゙ヽ',  _,ス,_ ',   l    |
             ハ', ',rテ、'ノ '  ヽ、}   l    |
.              乂バY ヤ;   ,γ;ュ、ト- ハ  |
              .ノ' { `´,   'ニ゙イ'` 人ノ   l、
           / ,ィ.八 、   __ノ    )' メ  lヘ      ちなみに当たり前だが、この一番でかいやつは
             ∨( ',  ヽ ` '  (  Y 〈 ノ  ヽ',
.              `¨´ヽ ヾヘ..-r_ ' (ヽ/ )   、  ヽ、    .相当量の水素を残している。
                / ハ ヽ) l_ ` ´{、 lハ    ヽ   ヽ
            ,.-イ , 'ノノ,´:'::::`:::´'、 } ィ'、   ハ  ノ   .というか、「対流で表面にHeやNが浮いてくる」
            /.〃  l´/:'.:.:.:.:.:.::::::::( Y ノ´`ヽヽ ノγ´__
             'ヾ V >:'::.:..:.:.:.:.:.:::::r‐‐}y'‐‐ッ   l 〉、弋__)ノ   ぐらいの段階だな。
                r':::::::::::::;::::::::::::::) ハ イ´  ,'/ ` ̄ ´
            l:::::::::::::::i、::::::::::::て、.Y    ハ   ,     .この後いったんLBVに進化するものと考えられている。
            ヽ;--==':ヽ::::::::::::::) イ    ; `_ー '  ,
              '--- . _ ` ゙丶、::::::|   ; ´:::ハ ,. '´'-、
               l     ` ゙丶、.`>|   ,'ィ;:::::::l´ ,.、  ヽ
                l            l, '!.  ;.ィ':::::::| ,.' ハ, ' ´
               ', 、           {('l   ; .{::::::::|'   ハ、
                 ; 〉        'v.!  ; -ヘ ::::|    ヘ
                / .′       ヽ   l   〉::|   _/
               λ、         _',.、 ! -r':::::l-y´::\
              ,':::::`::'::ー---ー::':::´:::::ハ ; ヽゝ、::r'' '丶、:::`::ヽ
             /^ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::-ヘ、  }:',    ヽ::::::|
          <::、::::::/::::',:::`::ハ:::´:l:::::ヽ::::::::ヽ::ヽッ:::::',  _,. '´:::::::',
          (ヽヾr=:_::}:::::;'::::::l:::::l::::::_ヘ:::::=rソ-'、::::l-{:::::::::/:::::::,
.           ヽ/ `´  '--、'-:r'=-┘´ ` ´ ',  >l:::::;' ';:::::/::::::::::',
          /        `rl        l^':::::::ノ   ',`|::::/::::',
           /           ; l          l r'´ ' ´ ヽノ ´ ヽ:::::::'
            /          /. ',       ;`          ヾ:::

.


7448 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/17(火) 02:08:54 ID:AFrBy6y6




                  _,,.. --、
                 ,..::''"´::::::::::::::;::\
         |`'ー‐--<:::::::::::::::::::_;;:: -‐ ''"´ ̄`7
       ,'  、_   `ヽr‐r'"´  _     /
     __/  _,,..>=-‐'─'─-<..,,_     ,!>
     }>''"´::::::::::::_;;;;:::::;;;;;__::::::::::`"'<./
    /::::::::::;;::-‐'"´        `"''ヽ;:::::::::`ヽ.        .というわけで、今回はこれで終わっとくぜ。
   ;':::::::::/´ ,' /    i   ! __! イ   i\::::::::::::\
   `ヽ、:!  i  | メ_ ハ   ハ_」,_ ハ   '.,  Y:::::::::::::>    ああ、言うまでもないと思うが、
       )ヘハ !/7´ハ' |/ '´i´ハ`Y!   )  ',:::::/
          ,ハレ7! iソ    !___ソ ノ! /    V        .これが最新データとは限らないからな?
       / ,/''"  '      "'' ,レ')ノ   ,ハ
      ノ  ハ、   ー-‐-'  u ノメハ   i  / i        .天文学における心構えとして、
     (   /  レ\      ,. ィメノ  ハ   ノ
     `ヽ!/`ヽ),ノ`'iァ-r   /メノ>-ァ‐-、ヘ(         5分前に見たデータが最新だと思うなよ?
       '   )へ!_,.イゝ-イ(X)/:::/    \)、
           (/´ ./::レ'iヽ}>く_]/        Y
           /   7::::!_/__」,ハ::::;i       ,ノ
         r!   !::::::::!/:::::レ'::::::ゝ、  _,ゝ-へ

.


7449 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/17(火) 02:09:08 ID:AFrBy6y6

以上になります。


7451 : 尋常な名無しさん : 2020/11/17(火) 02:15:15 ID:mW8zydLk

ウォルフライエ星って表層飛ばして星雲作るってウィキに有るんですが
白色矮星の星雲とその性質は同じものでしょうか?


7454 : 底辺士族 ◆HhvHWDZMqk : 2020/11/17(火) 02:28:49 ID:AFrBy6y6

>>7451
「性質」ってまた曖昧な言葉ですが……。
元素比率なら当然、WR星の方がヘリウムや金属(※)が多くなるでしょう。
また、白色矮星の周囲の星雲は、解けるように広がっているのに対し、
WR星の星雲は、強烈な放射圧ないし爆発でかなり圧縮されています。

差異として思いつくのはこのぐらいでしょうか?

※天文学では水素とヘリウム以外はすべて金属として扱う


7456 : 尋常な名無しさん : 2020/11/17(火) 02:33:35 ID:mW8zydLk

>>7454
いやあ素人の質問なんで、面白い差とかあるのかなー程度の話です
含まれる物質とかと聞いたらそれだけになりますし
返信ありがとうございます


関連記事
[ 2020/11/17 15:40 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(2)
134885 :日常の名無しさん:2020/11/17(火) 18:56:32 ID:JalddpaA[ 編集 ]
>青色巨星

うーむ、ガノタの天文学者に先に発見してもらって、ランバ・ラル星と名付けて欲しかったw
134932 :日常の名無しさん:2020/11/17(火) 23:23:24 ID:-[ ]
とりあえずハッブルの後継機はよ。
いつまで鏡歪んだロートルに無理させる気なんだ。

いくつか宇宙望遠鏡あるけど機能的にハッブルとは違うしな。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第5話 ハイリア湖の小さな住人 (08/08)
  • カナちゃんのおしながき 第83回 (08/08)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第7話 藁人形 (08/08)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第34話【ピンクと溜息】 (08/08)
  • 読者投稿:小ネタ 鈴鹿 アヒルレース (08/08)
  • 読者投稿:鈴鹿サーキット周辺の交通事情等について (08/08)
  • 読者投稿:中国食事的小話:仁義なき会計争い (08/08)
  • 読者投稿:実地指導 \(^o^)/オワタ (08/08)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄: グンマ編 54 避暑地 (08/08)
  • 読者投稿:舞鶴旅行その3 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その14 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その13 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その12 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三話 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二話 (08/07)
  • 読者投稿:稼働のリスクと停止のリスク (08/07)
  • 読者投稿:トマトのお酒 (08/07)
  • 読者投稿:弾ける美味さ、とまとじゅーす! (08/07)
  • 読者投稿:そういえばペルシャ湾で海に潜った日本人がいた。 (08/07)
  • 読者投稿:単発ライフハック スマホを冷やそう 謎の病人X式 (08/07)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 33 エビデンスに乏しい分野で、医療関係での「権威」の言葉をどう受け止めるべきか ~ 34 平壌運転極まれり (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第4話 森の盗賊団と木こり姉妹 (08/07)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第6話 ロッジへ…… (08/07)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -  第拾一話 社の攫い鬼 (08/07)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 10 (08/07)
  • このクソッタレな世界に復讐を! Interlude11 Ecstasy (08/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 83 (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第3話 勇気の意味 (08/06)
  • 国際的な小咄 9083 中東だと海水浴のほうが地獄 (08/06)
  • 国際的な小咄 9082 ほんとだぞ (08/06)
  • 国際的な小咄 9081 殻を分厚くする (08/06)
  • 国際的な小咄 9080 そこらあたり割と雑だよね、ロシア (08/06)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第5話 かまいたち伝承 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その11 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その10 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その9 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百一話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十九話 (08/06)
  • 目次 できない子はマスターソードを手にするそうです (08/06)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第2話 カカリコ村の幼馴染 (08/05)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第1話 雨の降る夜に届け、悲痛な願い。 (08/05)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 予告編 (08/05)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第4話 かまいたち荘 (08/05)
  • 国内的な小咄 2169 勧誘が時代遅れ (08/05)
  • 国内的な小咄 2168 真にうまいトマトに塩などいらぬ (08/05)
  • 国内的な小咄 2167 死に体&ボロボロ (08/05)
  • 国内的な小咄 2166 ごんぎつね (08/05)
  • 国内的な小咄 2165 死屍累々 (08/05)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十話 (08/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!