スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

読書的な小咄 12~15 メイドインアビス 他

国際的な小咄

103 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/11/04(水) 08:54:27 ID:l7/qWRvA


読書的な小咄12 ~メイドインアビス~


           _,,..    ._
      r―ァ'"´        `丶
      |::;         _     \ー、
      l/ /⌒ヽ /´   `ヽ , - 、  '::::|     今回はメイドインアビスをダイマしていこうと思う。
       ;   ,   ヽ __,ノ   }   !/
        { ' ,   }7¬ー--rァ '  , |
     r=、     V´ ̄ ヽ /   ,  /
     |  \- 、  ヽ._,/    /       メイドインアビスの話はこうだ。
     ',    \\⌒ヽ_/⌒Y ⌒⊥ _
      ヽ   /         く     ノ     直下式の洞窟の最深部を目指す冒険ファンタジーだ。
       \_/  //⌒ヘ   ',__,/
      /i⌒ヽ く  l   ノ ヽ   |
     〈ヽ..:::::::::::l  ゝ   r一'  |
      ヽ::::::::::::|    ̄ ̄     /         ちなみに奥まで行くと帰れないシステムで、
         \:;;;:j>、_     _/
         /::::::::`厂l:::::::::ヽ           リコというイッチのようにガンギマっている少女が主人公だ。
        /::::::::::::::/  |::::::::::::l
       く:::::::::::::::/  {::::l::::|::|           
         ̄ ̄    ヽ--‐'


                     __
                , -‐ァ"´     `丶 _
                 /::/     , -―-、 \::::}
        , -―-、   {/  丶==' {:::::::::::::::}   V     だがそれだけがメイドインアビスの魅力ではない。
        / \   }   /   ' , '、 丶--- ' 丶=' |
     /、   \_/   l      \_    _ ' , ' ;
      { \     } 八         ̄ ̄   /      メイドインアビスには心温まるエピソードがいっぱいなんだ。
     ヽ __ >、_ノ{⌒丶ゝ          _  /
            \  〈 Y⌒ヽ _/⌒V´ `Y
                  \/        , ―<
               /        〈     )
          ___ {          `T¨ ̄
         {-‐ :::::::::::ヽ.           l___
         ヽ-‐::::::::/ \       /:::::::::::\
            ̄     丶--- r<::::::::::::::::::::::}
                  /:/::l:::|     ̄ ̄ ̄
                  ヽ--‐'

.





105 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/11/04(水) 08:55:50 ID:l7/qWRvA



                              _______
                   ,,.. -‐…ァ ,、丶`` -‐…'''''`````}
          _/⌒''<      //   /      / /
         /{‐_‐\     ` ~、/   ,:"   _ 、ヽ`
      _ -/\‐_‐_ー-  、  (_____/ ー ``      /
.      /=7  />─<‐_‐\ __ )``ヽ、__.ノ}イ
     ん=  //     ` <‐_(__)ニr=ミ__‐_‐_‐_ノ-‐……‐-
      v-=| , " ,i    k、_ \‐_‐_ゝ-'ニニ>``         `  、
.     }-=|/  !_/|-    ゚, \ `丶、 ー _‐_‐_‐〉__)\_,.、、-=ミ     >`` ̄(─-
     た=′:/| |: :,  | ',jI斗≠ミ{\ \'/////ノ//)-‐=ニ二} -‐…/ ,/
      {-={   N: : ',   |\} _)rハり  {i ̄V´ ̄ ///斗f七Iて__ ‐ `` / /⌒
      {-={   x笊か ー : : : :´^^¨``/V  寸=-<ニニニニニニニニ| _ ,,  /
     V叭  ,|乂り :′: : : : : : (_ー \  `` ~ 、、---=ニニ|──=ミ    イ⌒
  _、、 -=彡-イ"´: : : : , ─vァ : : : : /   )is。,_ー  _`` ~ 、、-=ニニニニ|     |
  乂///////从_): : : : : :ー‐ ′: : イ__  イー=ニニ}is。,   ‐  _`` ~ 、 | /   」 /
.     ̄ ̄// |≧=r───r _、-=ミ `ヽ、ー=/-=ニ〉≧=-        ` く    !/: : :
          j|   ',  r─ァ′.: : : :. `ヽ、\-= \/ \-=ニニニ}is、       ヽ ,゙: : : :
.           八   ´' 、 `¨{_{ : : : : : : : : : : : :ヽ-=/:ニ=-\ニ/\‐\   ', V: : : : :
          / 个s。、  \〈_{: : : : : : : : : : : : : :',-ニ\-=ニ/-=ニ=-\ニヽ  } :|: : : : :
              \   | |\ : : : : : : : : : : : ノ/⌒}\/\-=ニニ=-\}   ∧: : : :
                  ', | ゙,  ´'   :, _: : イ/{:   ,゙ } ̄ ̄````<-=乂_ / /{ ̄`ヽ
                i |: :',       v ´ }  / /   ─=ミ,_ \  {/ {>ァ__}__
                | .,゙: : '。      ,゙   // //. . ._. .//⌒>.、∧/ /   /
                |/: : : : ゙ 、    /} // / /. . . .〈///. . . . . . . / /__,//⌒
               /: : : : : : : \__/   / ,゙ ,゙ ,'. . . . . .//. . . . . . . 〈__/ /_
              ,゙: : : : : : : : : :,゙ i     i .′.{ ー‐. . ./. . . . . . . . . . . .{_{:i:i:i:
                i: : : : : : : : : :,゙     |  | | .∧ー イ. . . . . . . . . ./. . /:i:i:Vi:i:
                   V⌒} r ,: :/| /  |  | |  ∧. . . 乂____. . . . . ./i:i:i:i:i|:i:i:
                 /{_.ノ__ rイ|     |      \ . . . . . . . . . ィi{i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:
              ゝ' {ノ {ノ{ノ | |   |   |/         ー─     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i|/
                    \ ∧     |   ´,           ノ:i:i:i:i:i:i:i:i/
                       ̄ \_/        ´ ,         7:i:i:i:i:i:/
                            {   /       ´ ,         /_ /ヽ
                          \_/         ーr─=≦:i:i:i:i:{_ ノ
                          \     ´    ノ:i:i:i:/⌒ ̄

とある二人の少女の物語。ミーティという少女がナナチに祝福を与える(物理)ことになる。

.


106 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/11/04(水) 08:56:51 ID:l7/qWRvA




                     -‐< :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::>‐-__
                    _-ニ二二ニ=‐--‐ニ二/(  ̄__ノYニ=-<二二二ニニ=-__
                   _-ニ二二二二ニ/   {    ̄    }     \二二二二ニ=-
                _ニ/〉〉二二ニ/    ノ\_____彡イヽ、    \二二二二二ニ
              ニ{{__//二二/    /   : :     \    \二二二二 {{\
               -ニ二二二//: :  / :l   : :|   : :|   \   \\二二二ニ\〉〉
               -ニ{\二__彡イ: :  /| l ‐トミ _ノ    斗‐|: :|: :|\   ``>--<二二ニ
            _二ニ\__: : : :   / 人| 八  /(⌒ ノ リノ|ノ| 人 \   : : : : ´ ̄ノ二ニ
              ニニ< ̄: : ___彡イ   「  f竿ミメ乂__ 彡イ ィf芹ミ T l )> ..___: : イ二ニイ
            ヽ二二 ̄/ : : / 人  Wーク   ,      Wーク ,ノ |  ノ : : : :  ̄ ̄ア:::ノ
                 __彡イ: :: :/: : \{ `` ""          ""´   ノイ : : : : __彡イ:::/
               __彡イ : : : : : :j{                     j: : : :\ ̄:::::::::::/
                   ヽノ_ノイ : : 込、        「 ヽ         人: : : : :.\:::::/
                      ヽ:::::ノノイ: : )ト ,.     ー'     ,. イ( : :ト--<フ´
                   Y:::r- りイりノjノ≧=‐-   -‐=≦人八\{ ⌒]::::]
                      [:::[     __{ ‐-   ___ -‐  }__      ]::::]
                      [:::[-=ニ二二7ニ=- .. ___ .. -=ニ二ニ=-__  ]::::]
                 ___-=ニ二二二/    二二二   ∨二二ニ=-__]::: ]
                  __-=ニ二 7二二 /      ≧-≦    \二二ニ=-::::]
            __-=ニ二 ̄   /二二 /      二二二       Vニニ∧二=-__
           {ニ二 ̄   :、 /二ニニ{: : : . .    二二二 . . : : : : }二ニ∧  ̄ニ-__
             rf        ∨ l{{⌒)} \: : : : : : :二二二: : : : : : : ノ二二 ∧    ̄ニ=-__
            {     _二二∨≧≦√了二-   二二二   __ イ ニ{{⌒)}ニ〉   ヽ二=-
            \∠二二二ニ∧ニ/:::: {二    二二二   二} \≧-≦/    _ノ\二}
           〈ニ∠二二二ニ∧:::::::::::::{二     ̄二 ̄   二}::: : \ニ/ニ=-__^⌒ }¨´



       , -‐ 、                                              , -‐ 、
      /    ヽ                                           /    ヽ
      ,′    ',                   ____                      ′      ,
     .′  愛  ',                  i:::冖:::!                  i   愛
     i    で   i                     ,..!::⌒:::丶                   l         i
     |    す   |               //::lril::\\                   |   で   |
     |   よ   |                 /::/::::::::l| |l::;;/丶;゙〟                 |         !
     |         |              j:::l:::::::::::l| |l/////`ト、                 !   す  ′
     |         |              ∧:j:::::::::::l| |l:::;;;::://l:::}              乂    /
     |   ナ   |                l:l:{:ヽ:::::::::l| |l::::://,|::ノ               >-‐ ′
     |   ナ   |               !::l:i::/;\::l| |l;;;′//j/
     l   チ   !                \:l////l| |l/////、
     ∧      ′                 /\///,||///,/:::::ハヽ
     ∧     /               ィ〉::::)ー\/,lj//'゙:::::::圦}、
       \_  ゙               /_/:::}ノミ=x::::ー'::zニ彡::{::::ト、\_
                   _r=T゛::/::::::::\>x二二x<;;;;;;l:::!::::ヽ}:|二‐-、_
                  /  {|::::l:::/::::::::::::∧/::::i:_:i::::T/::::|!::::::::::|:|:::::: ̄}  ̄`、
                 / /:::j:|::::{〈::::::::::::/:::::ヽ:/从ヽ{:::::::::/|:::::::::ノ:}:::::::::::: ̄圦 \
                    ノ ):::::l::|:::乂ヽ::::/i\/:::{、ヽ '/}!:::/:::|::/:ノ::::::::::::::::::〈 丶 〉
                //::::>゛:::/Xヽ{::!::::::ヾ:/..!  j::l!:::::::::ノ!:イ{.`ヽ:::::::::::::::::::>/ {ヽ
              />'゙´i:::l:::::/.X.....Xl::!\:::/.......ー.i....l!::/:::|::l:|.X./.}:::::::::::/::::/::.\}
            r‐_/z=三x{:::l:::圦.....X.ノリ::::/............ノ......l!::::::::::!:lj...X乂:::::::/:::::/::::/::::::::..-ヽ、 x..<´
==z..-―、   _.x<-‐′:::::::::::::::ヾ!ノ:j/77/i::i:∧......./...........ノ:::::::::!|::ヽ{ `、:::/::::/:::::::/x<:::::::::::/:::::::::_
:::::::::::::⌒ヽ≧≦:丶、::::::::::::::::::::::::::::::i}:::////::::l:::l:::::ヽ孑:⌒:ー:′:::::::j::l::::::{ }丶::::/::x<::::::::::::::::/⌒::: ̄:::::::
:::::::::::::::::::::::\:::::>x::`ヽ:::::::::::::::::::::i}:///,′:::l:::l:::z===z二z三⌒Y:::::l::::::iT::::::∨:/:::::::::::::::::::::ーァ――‐-:::::
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::乂.j.j.j:::::::::l::::l:::::::::::::::::: ̄::::::::::::::!:::::::l:::::l:|::::::/:::{:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::


とある親子の物語。プルシュカの愛は父の夢を手助け(物理)することになる。

.


107 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/11/04(水) 08:57:24 ID:l7/qWRvA




                            -‐……ァ=≠=‐-
                          "´//   //         丶
                      /   {{-‐‐-{ _{          \
                     /     -‐==‐-  \           \\
               /   /      \ \            ) \
                     /  /⌒`≪__  \ \         く______ ヽ、__
              /       /... / l.......`≪__, \ \                \
               {   /   /... . /  :|...............`≪___  \            }
                       /...... /|  | ................|:、`≪__         / /// /
                 丶  {  /...... / ,| ノ| ....l...........|ー\....`≪__      /⌒\/ /
.                 /\{,_/.. :i 斗f苧ミ ....|:...........灯苧ミ、..\  ///................\
               /........./... . |...| 乂__ツ.../|...........乂__ツ ,}ヽ....}///{............................._
               .′ノ .............|...l ⊂⊃|/  、.......:、⊂⊃}.......}// 人........|.................`_
.             //.......|......./| 八      ’ \.......\__ノ.......ノ厶,.,.,.,\丿..................`
           ___彡...........l... / :|.......:i:、  tー_‐ッ \................/{i∪ }.,.,.,.,|.............../........}
      -‐....... ̄........ -‐.....人/.....|.......:|i_)ト   ___ .。o个‐--彡.,.,乂__ノ .,.,.,|..........//......../
  /....__ -‐=ニ ̄......  / ,ノ⌒|.......:|ー…-.,.,.,-‐ニ二..__,,ノ.,.,.,.ノ `ヽ、,.,.,|........//....... ′
 /.../............................./  (__.,.,.,.乂 . |/77.,/7'7_.,.,.,.,.,.,.,.,___/     }.,.,.ノ................/
 ...........__ -‐=ニ......./   ,. -‐ニ¨¨ ̄`ヽ //./ / /7-‐=二¨      ),ノ/..../..../
 ...-‐..................../  /    \___   }/⌒ヽ,/7       ),ノ⌒......./..../
       -‐ ´  /           /{       \    )ノ⌒.........../.....,
             /          /   \______/ }ノ)ノ⌒...........,.............. /
         /          /           } /................/............../
           {          .′         ノ /................/............../


とある冒険家と少女の物語。少女の愛は村を築く(物理)ことになる。
マジで築きます(物理)。

.


108 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/11/04(水) 08:57:57 ID:l7/qWRvA




             _ ,  -―-  ..,,_
           /::; '′        `丶-  、
             {〃               {::::::::i
          /  ‐' , -―- 、ヽ-   ヽ::::j   とまぁ、愛情に満ち溢れた漫画なんだ。
          ,' /⌒', {: : : : : : : ', /~ヽ  j| `{
           { ,     ゝ : : : : :ノ   ,   U }
          ', , '  、   ̄´ _,   , '   '    ミジュニキウソツカナイホントダヨー。
          >'⌒!    ̄ ̄         /
         /   |⌒ヽ  , -‐-、, -‐ 、/
           {     ノ   'ー'      _ }
         '、   ノ   __     {  `ヽ
          `¨/   //  /\  ヽ   }        というわけで愛情に飢えたときは
              {   〈 l   l  〉   )_ノ  ̄ `丶
            ',    >  r‐'     /::::::::::::::::::::ノ   メイドインアビスを読んで補充しよう!!
                >、 ` ー‐'    /:::::::::::::::::/
          /::::::丶..,,___,,..  く ¨ ̄ ̄´
            /::::/:::::/    ヽ:::::::::::\
         丶--‐'       ヽ:ヽ::ヽ:〉                       ~~~おわり~~~
                        `¨¨´

.


109 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 08:59:24 ID:b0YJXfg6

投稿乙
どれもテクスチャがグロすぎなんだよグロ注意


110 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/11/04(水) 09:01:27 ID:l7/qWRvA

>>109
グロ注意必要だったかー。反省。


112 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 09:04:18 ID:b0YJXfg6

ちょっと言葉が強すぎました
えっと、グロいのが平気なら名作ですよー


111 : 人工微脳 ◆51GnwCTLg2 : 2020/11/04(水) 09:04:13 ID:uVQawyXs

なぜメイドインアビスを勧める人は皆邪悪なのだろうか……
作者の性癖を煮詰めた漫画で面白いから私からもオススメしておく


113 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 09:06:01 ID:IlRGK6FU

>>111
嘘はついていないけれど大事なことを語らないからじゃないですかね…


116 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/11/04(水) 09:07:49 ID:l7/qWRvA

>>111
オレハジャアクジャナイヨーホントダヨー。

>>112
大丈夫ですよ、確かに注意必要レベルで、すっかり忘れてたし(洗脳済み)


117 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 09:17:20 ID:/XE.zHQE

メイドインアビス
読んだ事ないワイがタイトルから想像すると、奈落の底の様な異世界で主人を守る為に血みどろの戦いを繰り広げるメイドさんのお話っぽいのが脳裏に


119 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 09:20:56 ID:prTJJelw

>>117
わりとだいたい合ってる


120 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2020/11/04(水) 09:21:23 ID:l7/qWRvA

>>117
とりあえず読んでみよう!!三巻まで一気読みしたらマジではまるぞ!!




132 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:10:34 ID:/tAPIsfE


『読書的な小咄13:チェンソーマン』

三三三三r',三三三三三三三三三三三三三三≧x
三三三三ヽ\三三三三三三三三三三三三三三ニ≧:..、
三三三三三ニ`'<三三三三三三三三三三三三三三三
三三ニ,ィ¨¨.ヽ三ニ{ {¨_`'<三三三三三三三三三三三三   ...ぃよぉ、ワシじゃ。
三三:/ ._ヽ/三r '´  r‐- ,_ヽ三`ヽ―‐,ィニヽ.r――――
三:: ,  /....,.゙三/.   ,'_`'ァ- ヾ少ト、_ ノノ }彡_‐v'           本日はついにアメリカ大統領選の開票日じゃのう。
三:::{ .{ヽイ三 ハ  . .,..., '    , ‐.、 `ヾー`‐'.,'
___',__ヽ.ソ_ニ, .' ,.. ,' /         {   ,               世界覇権国家のテッペンを決める大一番、滾るのう!
三三三三::|/   ././. _   . r__ ´  .}  ./
三三三三::|  .,' },.゙ /     \、\ノ ..,.゙
三三三三::|  . {    /、_丶 ,_      ,イ____              さて、今日こそはソシャゲ紹介を、と思ったんじゃが、
三三三三::|       {¨¨ヾニ、-.`二フ ,'ヾ` '<>‐:..,_
三三三三::|      `'<_`__ヽ___,' .,'三`フ  ` <>‐    何やら読書的な小咄の流れが来ているようなんで、そっちに乗らせてもらうわい!
三三三三::|         _____ ,'ゞ¨´        `
三三三三::|、          ヽ,'¨´ {          ___
三三三三::| .\          |    }...`丶、     { r_`
三三三三::|  .\       ノ  ./    `丶   .`¨

.


133 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:11:29 ID:/tAPIsfE




                        -───-
                     /: : : : : : : : : : : : :ヽ、
                        Y⌒Y二二二二`<//人
                   Zニ弋.ソ/////////> 、 ヾ: : ..
                  //////////////彡イ >==圦
                 //////彡===任 0 ̄>  ニニニニニ=イ
                  < =≦三ニムマ彡'ー─≦  U 二{ `ヾミ=ー
          r-=彡'´ ̄ヽ Y 0>/  ⌒ ̄ ,,,,,,    /二|ヽ  }ニニ辷
          ⊂ニ=──{ ヽ`TT {     ) ,,' ─-  イ  二|Y}  |ニニム
                     | | | |  `¨⌒,,/   ハ u 二|ノ /ニニニマ
               弋 ヽ.| | トミ=ー'''__/i:i:}   .二|爪ニニニニニ辷
                  =.|.| ー一=i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  -─<ニニニニニニ込     ワシが紹介するのは、現在、週刊少年ジャンプで連載中の、
                  = リ |i:i:i:i:i:>-──‐ァ' u.| r 、   <ニニニニニ
                    =', |i:{ ̄-──一 '    | |圭> 、 ` <ニニ  .....藤本タツキ・作、『チェンソーマン』じゃァァァァァァァァ――――!
                      小  ̄  __ ノ      | |圭圭圭> 、 `
                      |ム ` ̄        /| |圭圭圭圭圭圭
                  <>| ∧           / : :| |圭圭圭圭圭圭
         < >        |  }        イ: : : : :| |圭圭圭圭圭圭
  -< >                 |   ー─一 : : : : : : : :.:| |圭圭圭圭圭圭
〈 〈                   | : : : : : : : : : : : : :..  │ |圭圭圭圭圭圭
 Vム⊃          o        | : : : : : : : : : : :    │ |圭圭/圭圭圭
  Vム   o                |                  | レ イ圭圭圭圭
  Vム          二ニ=一チ     -─────/圭圭圭圭圭圭
   Vム⊃      <    /ー-  /       /圭圭圭圭圭圭圭
   Vムー=≦       /     У         /圭圭圭圭圭圭圭圭

.


134 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:12:23 ID:/tAPIsfE




                     r‐ 、
                  _ l_lヽ l
                  / 了-- く ̄ 丶 _、_、_、_、_、_、_、_
                 、 ノ-----)l | | ∨---------------------- ヽ_
   、_、    _  - ――/ 、 ------了、 ! ∨--------------------- ノ‐
  、/ ‐/ ̄ /      l  | -----/l/l/\ノ  ̄` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄`
  、il〃l l { |         |  \  ̄\ V/
  、l|  、 \ \     \ \ /-ヽ ノ "
  、l|   l ―‐ 、ヽ     _/-/ ノ ノ丶 _                   悪魔が存在する世界を舞台としたこの話は、
  、l|   |l、  /     /-/ ̄ /≦  \\_
  、l|   |l、  l _/-/    ノ  ー\  \\_                 父の借金をおっかぶせられた最底辺デビルハンターのデンジが、
  、l|   |l、 /-/ ̄ l |    l     -\  \\_
  、l|   ll、 l-/__ j |__ 人     _ ―…‐ 、-丶_              ヤクザにハメられて死んだところを相棒の悪魔ポチタに救われ、
  、l|   \ ´ l ============ ≧ ========= }---\_
  、l|   ( ヽノ  |========================= 、 ----\_
  、l|、\ ヽ   l========================∥ \---- \_       地獄のヒーロー・チェンソーマンとなって悪魔と戦う話じゃ。
  、l|  ̄|l、    =======================∥   -\---- \_
  、l| l l |l、    ==========/ ̄ ̄l=======∥    -\---- \_    .話の中身を簡単に説明すれば、今時珍しいほどの王道ジャンプマンガと言えよう!
  、l| l l |l、    ========∥   l =====∥      -\---- \_
  、l| l l |l、     =======∥    ノ======∥        -\--- ノ
  、l| l l |l、    l ======     〉====== l|            ´ ̄ `
  、l| l l |l、    | ======l     l ―┐/ ̄l|
  、l| l l |l、    | ======|      …‐リ、 二 、
  、l| l l |l、    | ======|    {  (0)) L _"<
  、l| l l |l、    | ======|    、――――― ノ
                      ̄ ̄ ̄ ̄

.


135 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:13:18 ID:/tAPIsfE




                   /l ノl___            /
              _/=-\   >     >          l
                \=={-- l  \     \       |     い   持   偉  み
             <   l ={-- l、\ l 丶   \      |    い  っ  い  ん
              /  八 =、- l:::ヽ::.、l\    \       /    な  て  夢  な
.              /   <\==ゝ :::/oフヽハ  \     l       ア   て            ――努力!
.             ´| ノ l |:.、\=}l... ̄..".: .::::∨、ヽ   <     l77
              l   ∨.....\ヽ"" .... lj┃... l} l     \   ’’                  主人公のデンジは幼稚でバカじゃ!
            ノ   l┃....lj.. 、 ヽ ...┓ ::l リ       l
             l/l∧八.. .. . . r ⌒ヽ┃、  /        \               /  しかしそれは、そうならざるを得ない劣悪過ぎる環境あってのことなんじゃ。
                 丶\".....\―‐l l   //         l/ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄
__      __/l      \ ... .. ̄   / ∨/
     ̄ ̄        ̄\   ∧  、―‐   ∨/__                         そんなデンジがバカなりに必死に考えながら戦い、抗い、成長していく!
                   l    ∧ ┃、ヽ -   ... :::: ...    "  <
   夢  し  夢  じ   \> "∧ ゝ -- -  - . : :       "<              バカゆえに純粋でもあるデンジが悩みつつも一歩ずつ進んでいく姿は、
   バ   よ  バ  ゃ   /  ../∧         -------- --     ヽ
.   ト   う   ト  あ    l---------  、ヽ "  ----------- ,     -∨          それを見る読者の心を確実に打つことじゃろう!
   ル  ぜ   ル      | --------- _ _ - _  ̄ -------- _     --∨/
   l77  l7             \ -------------    --- --  _  .. .... --∨/
   ’’   ’              l ----   --- ""    "" -- _\  .. : : : . -- ∨/

.


136 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:14:26 ID:/tAPIsfE




          _l\
        _\.......\
        >..................>.....::::::::::::::::::::......
           ̄ ̄ 了..............................................\
                            ヽ
             /.................................................................      ――友情!
                        ハ.....................l
           l{........................................../ |.........∧ ....|       話の中でデンジは公安のデビルハンター・早川アキと出会うことになる。
                         /ニニl/l.../ ニ....|
            八 ......... _................/_( lj)ノ|/ l lj)l..l
                 { r 丶....../   ̄ "   \ル        アキは家族を殺したとある悪魔を追っており、当初はデンジを快く思っておらん。
               \...、 了 l../       ‐ ノ
              \≧‐ レ                  しかし二人は反目し合いながらも、徐々にお互いを認め合っていくんじゃ!
              r ∥  八        ̄∥
               / ∥          ノ
              /l l{           ̄ ≦           物語後半にあるアキの仇である悪魔との戦いなんぞはもう最高じゃぞ。
            ./-l-∨ \       //--ヽ
         / -- |--∨/  ̄ ̄ ̄  、∨ --l         デンジとアキ、二人の絆があってこその戦いというものをこれでもかと見せつけてくれるぞ!
       ./ -----|---∨/      ∧∨- |l
     /--------|----∨≧     _/.::::::}l--|l
   ./ ---------|-----∨/  ̄  ヽ....ノ|--|l

.


138 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:15:46 ID:/tAPIsfE




                        r ⌒ ー ⌒ ー ⌒ ー ⌒ ー 、
               lV          (                     )
          lV  |:.∨―        )  入   お  一   恐  (
          |:.∨ |::/       \   (    っ   風  緒   い   )
          l::/             )  て  呂  に  か  (
         l      、   \\  l   (   え          ら   )
         |  l  ノ l≧ _⌒}l |   )   :              (   ..それだけではない、作中に登場する「血の魔人パワー」が可愛い!
         |  | ///tッノ  l ノ| |   (                 )
         |  |rtッ/.:::lj::::: 八 | l    )/⌒ ー ⌒ ー ⌒ ー ⌒ ´  .....魔人とは人の体を乗っ取った悪魔であり、パワーは公安に属している魔人じゃ!
         l  l∧(ヽ      l |ノ
          八 |/l丶´` /  | |l
          ≧――ノ     /∧≧―  、                        マキマの命令によってデンジのバディとなった彼女は、
         /        ̄ ̄//   ̄    ∨/
       (   /        l |    l  _ ノ                       尊大な物言いとデンジ以上に足りてない脳みそがいとおしいマスコット的キャラじゃ。
          \l          | |  丶|/ ∥
         l |          | |    |  ∥
         | |         リ  ̄ l  ∥                       やはりアキ同様、当初こそお互いにぶつかり合っていったが、
         | | l        \ .: ∥
         | l  ::.   \  ヽ  .: ∥                         戦いの中で認め合い、そしてやがては兄妹のような関係(ここ重要)となっていくんじゃ!
          ノ   丶    ヽ   / ∥
        / ――  \_   :: ∥                           このAAを見ればパワーがいかにデンジを信頼しているかがわかるじゃろう!
          ≧ =============≦ ∥
       /----Σ束了-----∨//
        --------八--------∨//
      ∥-------------------∨/
     ∥-------------------- ∨/

.


139 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:16:50 ID:/tAPIsfE




              、‐゛: : : : : : : : : : : : :- _
              / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
             ,’: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
             ,’ : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : l             ――そして勝利!
              l : l: : : l: : : : :|: : :|: : : : : : l: : : : : : :l
              l : l: : : l: : : : :|: : :|l : : : : : l: : : : : : :l            デンジが戦う理由は、世のため人のためではない。
              l : l: : : ト: : : : |: : :ll : : : : : l: : : : : : :l
             l:/l : :∧: : : ∧: :|‘,: : : i: :l: : : : : :/            .デンジは、自分が惚れた女マキマのために悪魔と戦う決意をするんじゃ。
           Ⅵ: :代廻斥、∨  ㍉ハ=ミ, Y: : :,j
               Y: :|`¨¨¨´      ィ廻歹》|: : :|'
            l : |             `¨¨´ |: : :|
       ,____| : |      、 _      イ : : ト、_           惚れた女を守るために身体を張って並みいる強敵と戦う。
     /   r ―― | : |\   ヽ _    / l : : :!   `''<
    ,’   /      | : |⌒ー――x――‐ャ: V: : :/ ̄ ヽ  ∧      まさに男気、そして王道、これこそ王道の中の王道としか言えんじゃろう!
   ,’  /   \   | : |_ ` 、`r‐ォ 、\= r \: /     Y / l
   l V     lー| : |_ ',} У 小 l |     /  レ   l
   l  l     l  | : | } } レ'゙ ,.イi:l ゝl ト、 (⌒ Y     l   l
   l r|     l  | : | }_ノ(__,イ li∧ 〈 l ヽ ヽ |    |         戦う敵は永遠の悪魔、刀の悪魔、爆弾の悪魔など、いずれも難敵ばかり!
   l | ゝー‐― l  | : |  l_ノ l_,/i:i:ih、)__) ヽ ) |_ ―< V │
    l |     |  | : |    |i:i:i:i:i:i:|      |       V l     .楽勝など一つもない、限界ギリギリまで追い込まれながらも戦い、そして勝つ!
    l |     |  マ: !     マi:i:i:i:/         l_ >'" V |
   l / ̄ ̄ ̄`|   ヽ|     「i:i:i:|ヽヽ      〉、_   | |
   l |      |          |i:i:i:i|        |      | |      .やはり最後に愛は勝つんじゃ! くぅ~、どこまで行っても外さんのう!
   l |      l          |i:i:i:i|        | \    l l
   l |      |ヽ     ./|i:i:i:i|        |       l |
   l |      ト 、 .._ _..-=|i:i:i:i|=-.. _  ,.ィ !        | |
   l l     /  l         |i:i:i:i|       |     \ | |

.


140 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:17:11 ID:/tAPIsfE




          /三三三三{   }三三三三三三::ヽ
         ./三三三三ニ`ニニ´三三三三三三三ハ
        _, イ三三三三三三三三三三三三三ニ_三}
―――:≦三三三三三三三三三三三三三三三ニ}_}ニト、
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:`フ
`¨ ー<三三三三三三三三三三三三 ―、_}´ }三三ニミ
      `¨¨.',/r`'rッ‐.、ノ {\__/‐rッ―ッ  r:'ニ, ‐ 、ミ彡
        {¨, `r‐.r .'´/`}/ `¨¨¨¨¨´  ...}三|, ‐ .'ニミ             あとな、
        ヽ}  ,} /  ゙ '     `ヽ     |三ト  |ミミ
          }゚, }/  .r {  ¨_ヽ\      .|三| } .,三ミ
          イ:::' .{   .`ヽ‐,´ '´ ', ',    ..|三|ノ ./三::
     ヾニ´三ニ゚,    , .彡 ミミ、     ..|/|___{/三三
二二二二二 ,三:::ハ  彡'´__  `ヽヽ  .} | ,' ',三三ニ:
     __, イ三ニ| ゚,   .´    `丶、  ,'  ,' ./三三三
   ヽ    ノ三ニ,゚ ゚,    ' ¨¨ヽ   `   ., .イハハ三ニ

.


141 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:18:54 ID:/tAPIsfE




                     -―――- .
              .: ´ : : : : : : : : : : : : : :` .
           /: : : /: : : : : : ::/: ::\ : \: \
          .: /: ::/: : : : : : : :../: ::/: :ハ : : :\: ヽ
         /::/: :/: : : : : : : : : : :|:|. :|: /: | }:ハ:: Vハ
         .′l |/::::/: : /: : :..: ::|:|: :|/ : :|/:: /|::::|: l:|
         |/ И ::/ : /: : : : :: /::|:|: :|: :/:/ ノ:: 川:|
         |:::/::|::/: ::/ : : : /⌒V|:|: :|彡イニ彡イ ノ八
         Ⅴ:/|: : ::/: : /:{ Y^7|:|: :k旬卞ミ =彡'
         Ⅴ |:| :/::/: ::人乂}|:|: :| `^   (::|
           ⅥⅣ:/: :/:ア^ーヘ|:|: :|       \
          八{∨/ /:ノ     |:|: :|     .イ
         / : )V(: : ::ハ(    |:|: :|   `,:1: |
      .{(: /: :)`Y(_    |:|: :ト  _/|:|: :|                              マキマさんはいいぞ!
       /Ⅸ: :/:|丿 ̄ ̄ ̄` 八:::|    从:::|
    ...{: :/: ∨ : ノ(__      )人      )ノ
       Ⅵ:/{/´ ̄) / ̄ ̄)>、_ \
    .../Ⅳ:/{          /´ ̄)>―-
      {::∨ ::丿          /     \
      /Ⅵ:/{                 ∧
      {:::∨::丿    /     /          / }
   .../Ⅵ/{    V/    /            .′
  .....{:::∨:丿   / /  /               ∧
   ...Ⅵ/}    ∨  〈   \  ̄ ̄\___/  :.

.


142 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:19:29 ID:/tAPIsfE




                     _ . . _ . . . . _
                  >''´: : : : : : : : : : : : : :`''<
                . : ゙: : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : \
              />: : : : : : : : : : : : :`\ : : : : : : : : :丶
             //: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : ヘ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: : : : : :ヘ : : ',
               ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨ : : : : ',: : : :
            ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :{ : : : : : : : ',: ヽ: : : : : : l
           : : : : : : : : : :.i : :|: : : : : : : ',: : : : : : : :゙: : ヘ: : |: : :j
            |: : : :i,: {:ヘ: : {: : l: : :, ヘ: : :∧: : :l : : : :lヽ -、: } : ,′
           : : :{: |‐ヘミヘ:ヘ: :',\:\\: :ヘ: : l : : : :l' .ィi, j:,' /
           ',: : ',:{ヤ''ァ。ヽ\ゞ   ,,。z芯:テヽi: : : : |f 7 ,' :<
            ヘ:、:ヘヘ,乂少.',    ''゙ ゞ斗` ニ', : : : ト. .ノ: : :`: 、
            >l ∧゙´   :         _:, : : : | ヘヽ: : : : :',
           /  .l:{!: ',    、       _∠ l: : : :l', ', ヤ<: :l:⌒:v
          j   l:l.l: :ヘ          f   ', .|: : : |',', .i j、  `''<: 〉
          /   ','j: : :丶   ー   '  l_ {_  j: : : :|.',', ヤ `  .  ` 、
           j\  ヘ: : : l  \    ,  ''´   , : : : | j:iノ     `  . \
          /  ``  .i: : :l   | ` ‐/      ∥ : : |´リ          >‐ム
        /..  - 、  l: : :,   l   {    . </ j: : : l:/         / :  .',
       <      ヽ. l: : ヘ  ',  ィム     ',ヘ ,': : :リ       ,     ',  i         マ  キ  マ  さ  ん  は  い  い  ぞ  !
       ,'. へ     ヘヘ: : ヘ  ヽf∨:ヘ   /  >: : /     /       . |
.      / ~ ‐-     ,'\: ヘ   .{::,'ゞ斗 ゙{..>ィ斗ヘ<    f        j |
     /      `  f   ⌒\ 〉::ヽ   ヘ    /  .ヘ   ヽ ̄ >   {
    ,   ,.> ―-    l       ,::::::ヘ    . //   .ヘ  ,'-= ~  /  l |
    ', /    .. -=x. ',     ,.::::::::::::|` -≠ ‐    ',丶 7.. 斗 ゛    l l
~ ‐-/     ´     ` 丶_   f::::::::::::::ト.            \       :
   {             /  ̄ >z::::斗 ‐ヘ            ヽ`丶   ,'./

.


143 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:20:35 ID:/tAPIsfE




                        -───-
                     /: : : : : : : : : : : : :ヽ、
                        Y⌒Y二二二二`<//人
                   Zニ弋.ソ/////////> 、 ヾ: : ..
                  //////////////彡イ >==圦
                 //////彡===任 0 ̄>  ニニニニニ=イ
                  < =≦三ニムマ彡'ー─≦  U 二{ `ヾミ=ー
          r-=彡'´ ̄ヽ Y 0>/  ⌒ ̄ ,,,,,,    /二|ヽ  }ニニ辷
          ⊂ニ=──{ ヽ`TT {     ) ,,' ─-  イ  二|Y}  |ニニム
                     | | | |  `¨⌒,,/   ハ u 二|ノ /ニニニマ
               弋 ヽ.| | トミ=ー'''__/i:i:}   .二|爪ニニニニニ辷    ..以上! チェンソーマンの紹介、終わりじゃァァァァァァ――――!
                  =.|.| ー一=i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  -─<ニニニニニニ込
                  = リ |i:i:i:i:i:>-──‐ァ' u.| r 、   <ニニニニニ  ......マ   キ   マ   さ   ん   は   い   い   ぞ   !
                    =', |i:{ ̄-──一 '    | |圭> 、 ` <ニニ
                      小  ̄  __ ノ      | |圭圭圭> 、 `
                      |ム ` ̄        /| |圭圭圭圭圭圭
                  <>| ∧           / : :| |圭圭圭圭圭圭
         < >        |  }        イ: : : : :| |圭圭圭圭圭圭
  -< >                 |   ー─一 : : : : : : : :.:| |圭圭圭圭圭圭
〈 〈                   | : : : : : : : : : : : : :..  │ |圭圭圭圭圭圭
 Vム⊃          o        | : : : : : : : : : : :    │ |圭圭/圭圭圭    あ、ちなみに割とグロ注意じゃ。
  Vム   o                |                  | レ イ圭圭圭圭
  Vム          二ニ=一チ     -─────/圭圭圭圭圭圭
   Vム⊃      <    /ー-  /       /圭圭圭圭圭圭圭
   Vムー=≦       /     У         /圭圭圭圭圭圭圭圭



おしまい


146 : なろー ◆S4aNEeMpos : 2020/11/04(水) 10:23:00 ID:/tAPIsfE

以上です。ありがとうございました!


144 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 10:22:23 ID:sa9WZPXM

ごっつい乙ですぞ

知ってた<グロ


147 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 10:25:24 ID:IV2enuA6

投稿乙。ジャンプなのにグロなのか


149 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 10:28:02 ID:8YQsKPI.

乙ー
うーんこの嘘は言ってないけどワイングラス片手に持ってそうな紹介…


153 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 10:36:55 ID:9amdJ0sg

乙でした




1041 : 謎の病人X : 2020/11/04(水) 19:36:50 ID:8PGk6wlA




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、                ドーモ、おつかれさまです。
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!               謎の病人X : ID:bkFUzhBU です。
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ                  今回は『読書的な小咄14:プロジェクト・リムーバー』です。
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/                    題名は「プロジェクト・リムーバー」
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                 作者は、木村明広原案・イラスト、
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l                       篠崎砂美、著の小説です。
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/                       角川電撃文庫 全3巻
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、  
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _ 続編「リムーバー・ソウル」もあり、こちらも全3巻
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_ 漫画版が全2巻 すべて合わせて8巻となります。
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~; 
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i 1990年代後半、ラノベという言葉が、
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠ ようやく市民権を手に入れ始めた頃の、
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  ファンタジー路線に真っ向から対立する、
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/ 、超リアリティ近未来SF小説シリーズです。
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ      
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/        なぜリアリティと加えたかというと
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /            作品内で出て来る技術は、基本的に、
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙             現存する技術と、当時研究段階にあった、
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                   資料や論文などを参考にしてあるからです。

.


1042 : 謎の病人X : 2020/11/04(水) 19:37:11 ID:8PGk6wlA




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_           なにぶん古い作品ですので、Amazonでもほぼ在庫が有りません。
                                    | |,        {○}\      そして、超マイナー作品です。
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |      Wikipediaのページを見ると分かりますが、
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ   同じ時代の有名ラノベに比べて、ほぼ書き込まれてません(笑)
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉 にも関わらず、自分が紹介する理由は、面白いからです。
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、 たった3巻ですが、十分な読みごたえがあります。
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙ 設定がしっかりしたメカと、多様な人間関係、
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨  関東大地震の復興とその裏にある企業の思惑、
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |  多様なアクションシーンに、科学、ミリタリー等、
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」  その要素は多彩で、しかも手抜き感が無い。
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}      好みに合う人なら、3冊ぶっ通しで読んで、
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}      すぐに続編を欲しがるでしょう。
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __    出版時期が20年以上前でありながら、
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,   最近出版されたと言っても良い程に、
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ  技術や世界観が離れていない設定と、
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙   それでいて未来的な要素もきちんと書き込まれているのが、
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__   大変に凄いと感じます。
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj  そして、一番大事なのは、この作品が
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ  「ヒューマンドラマ」だという事です。
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」  最新の科学技術うやメカに囲まれた世界で、
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,  主軸は人と人のふれあい、繋がり、成長にあります。
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|  兄弟の確執、友人との出会い、幼馴染との恋愛模様、
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」  親子の絆、仲間との友情、努力、挫折、立ち直り・・・。
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙  そういった多くのものを、人と人ならざる者の存在を中心に、
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj    ドラマは回っていきます。
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル    人とは何を指し、どう生きて、どう在るべきか。′
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´              人を人とも思わぬ者達と、人を人として救う者達の対立。
                              》父トミトミ / /
                                 /`Vア} r公トv'´                そういった描写が、テンポ良く、しかし重厚感を持って、
                             /_/^i }/ィ<f´{                  しっかりと描かれています。
                               }「 `' /ハ_j
                               }′ /′

.


1045 : 謎の病人X : 2020/11/04(水) 19:37:38 ID:8PGk6wlA




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、               とは言え、正直に言えば感想が分かれる作品だとも思います。
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!               どこからどこまでをハッピーエンドと考えるか、
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ                決して大団円では無く、しかしそれが結果なのだと。
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/            そう受け止める事が出来る人であれば、なのかも知れません。
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄    
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l                      もがいて、悩んで、足掻いて、誰かを助け、誰かを救えず、
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/                            それでも全力で、最善を尽くした人々のエンディング。
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _ 何を失って、何を得たのか。
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_ その先に、これから彼らが何を得るのか。
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i ご都合主義でもなく、お約束でも無く、
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠ 等身大の人間の、人間同士の争い。
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/  この作品の魅力は、現代にあって尚、
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ       色褪せません。
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /             「あなたは、前を向いて歩けていますか?」
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                                         「おわり」

.


1047 : 謎の病人X : 2020/11/04(水) 19:38:19 ID:8PGk6wlA

短いですが以上です。

知ってる人居るかな?


1050 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 19:40:07 ID:2NtLX7kY

投稿乙


1053 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 19:40:33 ID:IQ27qzbI

あ、何故か実家に3巻だけあるやつだ
思い出す度に上2巻探してるけどなかなか見つからないんだよなあ


1056 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 19:41:04 ID:J9cNJN0Y

投稿乙


1057 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 19:41:10 ID:4v42zObE

乙でしたー。


1059 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 19:42:40 ID:TtZ.17vk

乙でした




1089 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:52:30 ID:9amdJ0sg


『読書的な小咄15:ハクメイとミコチ』




                    __ _
                >t ゝ,,:,:,:,ノ  r≧s。
               ´.:.> ゛       ヽ:::::::::::` 、
             ゛:::::〃          }!:::::::::::::::::ヽ                   初めまして、初投稿です。
           /::::::::::i{、  /⌒ヽ_   ノ :::::::::::::::::::: ヽ
           √.::::::::> _// /    ⌒丶 丶:::::::::::::::::::::: ,             普段はコソコソAA作ってる日陰者です。
           {:::::::/// 〃/   ∧、   _ノ〉_ ィ:::::::::::::::ム
         ヽ ,_マ =‐ ´<三)   (三=>    / マ:: イ___::::ヽ _ _
         ゝ、   _彡‐=ミ   i{ ¨゛ `‐=彡 ̄ ´ ノ__>''´ ,.二`ヽ ヽ
      \‐‐ ´ `~~イィァ==ミ 从.从 ィ=≠ミx,\ ∠___.//Y__ム_. /∧  Ⅵ      今回読書関係で漫画系も投稿されており、
        >‐‐=≦}  ら:沁       ら:沁 ヾト、  <_///ヽ⌒,ヽ/∧  Ⅵ
      _ _>'゛ ノ  弋;:;;ノ  . : : ::  弋;;;;ノ  〉、  __ >/ノ ノ  ) Y       「これなら自分の好きな漫画も紹介できるか?」
      ゝ、  _ 7                    Y  )h。\__ ,.イ /  ,
     `ー‐‐彡 .i{          __    i{   ソ  `¨´_./__  八        と思い、投稿する事に致しました。
      ` ー‐‐イム      「::::::::::::::::::}    〉、    ,イ    」. /
        __ ノ  ゝ,    乂::::::::::::ノ   イY .ソ Y゛ \__.  レ
       ` ニ=‐=≦   〈≧s。 _  <////>.、  ノ 、__彡´
          人__ フ==(__ノ}、//////.> ( `ー゙゙¨¨(:ム_ノ}
          ゝ、    .ノ `~~~ ´   /≧  、  .イ、
          ,':.:Y   ∨.:.:} /´ ̄`>、/::::::ノ   }!::::::::::::)
.          乂:.从  乂.:::ヽ///////y.:__ゝ,.__ イ:.___.:. イ
          ┌≧=‐`ー_::::ム{ }/{ }//(´       ノハ




         /: : : : : :/   ,.. -‐/   ヽ‐‐-  ..,  \: : : : : : :∨
      ミ. /: : : ゝ/  ,=‐/   /             ヽ ノ/ヽ: : :ノ; : ∨
       ヽ \: : >ヽヽ/   {  ___{        /___‐--‐   < -‐  ノ: : :∨ ,'
    ,'    〉    ̄ ''    { /三;{ l     /ゝ三\        /<]: : :彡
    ヾ \/::\      /.乂‐==∨     / `===‐.\ -‐  ∨--‐   ,'
    ∧  ‐-‐ヾ..,,. ./      ∨   {        ヽ          /::{
  `ヽ..__\   ..,,_   /ノ         \  ゝ       ヽ  _,,.    >.
   \  ' '       /    -‐=-     ̄⌒  ‐=‐-   ミ {  ヽ-‐   ..,       .また、漫画を語るにあたって
  _..   >  ..,,, ノ   三三三三         三三三三 }     "'-‐/
  \         /l                       ∨     `‐--.彡     .多少の本の内容のネタバレもあるので、
    `‐-   ..,,   }                       {ヽ  __..  /
   ,    ./   -‐ {  U                     }   `ヽ .\          .そこの所はご注意、ご了承下さい。
   ヽ ''     (   ∧                      .∧   )    乂
     ‐-   ヽ   \        (⌒  つ       / 人  , ' --‐
      ∠/ >  人 > ,,                  <  ヽ  <:.:.:.:.:.:‐-,'
       -‐::::::: (   人 >i:i:i:i:i:i:=‐-====-‐=:i:i:i:i:i:/  人   );.;.;.;./        まぁ紹介というただの好き語りになってしまってますが・・・。
       \.;.;.;.;.;>-=-┌,,.\i:i:i:i_i;i:i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:/ヽ ‐-=- ノ
              从从/ 二ヽ〃‐====-'≧ヽ   ノ从从

.


1092 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:53:05 ID:9amdJ0sg





         /,  ,'::::::::::::ゝ,.__>''<       }!::::::::::::∧
          { ヽ〈::::/  ̄/      `ヽ,  ノ::::::::::::::::∧
       {\ ミ,.    _/./ /     ∧  ∨∨:::::::::::::::::::,
       ゝ   __ /リi{ ;     , '  ∨  ∨∨::::::::::::::::::}
        ≧=- .,   ゝミ    {三) ゝ,.  `''  彡::::::::::::}!    ではしばしお時間お借り致します。
       __,.ノ  ./  :.ヽ ゝ {\{    ', >ニ二  _::::::::::}
       ≧s。 , 'ィ==-ミ     __    》      ノ二ヽ}
       _ノ〃 ::::   : : :    -==ヾ,{   ヽ,,.<///) }!
       ` 从           ::::,>''"    _ >//ヽ     このAAでわかる方もいらっしゃるかと思いますが、
           、   、      '   ゝ= __ \(////)
          ≫     二 つ__{     ノ:: :: :: :ゝ==彡     私のオススメ、それは『ハクメイとミコチ』です。
            .(> __  〃,,.._从=-彡.: :: :: :: :ヽ__≫
                〉:::::::ノ二/:::::::::乂`ヽ:: \\:. :.ゝ
                从/:./:::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ  ̄
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  _'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
              ,' ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                 {   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 {    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/




                 __________________
                 |:┌,,二二二二二二二二二二二二二‐,, ┐:|
                 |::|l{r'                      _   ゝ..ll|::|
                 |::|l|     ,'':::‐::-....,     l:::.ヽ ,.:::丶   .|l|::|
                 |::|l|     , 二..‐-〃     ,'::::/  ヾ::::',   |l|::|
                 |::|l|     _‐- ::;_/     /::::/    ',::::', ....|l|::|
                 |::|l|    ,':::::`::‐-..,    `ヽ'     =-' .....|l|::|
                 |::|l|      ̄  ‐-'        ノ::.ゝ..__    .|l|::|
                 |::|l|    {‐-:::::::‐‐:;     /::::--,:::::,`  .|l|::|
                 |::|l|    ゝ‐‐‐┐:::|     ゝ:/ ノ::::/  ....|l|::|
                 |::|l|..  ┌::::::::┘:::|     _、+`:::/    . .|l|::|
                 |::|l|   └‐‐‐‐r_;;|     ヾ- ' ,:..,,   ....|l|::|
                 |::|ll    ,,__  ,..:‐丶       ^:..,/:::/    ..ll|::|
                 |::|l・.   ゝ--,::┌ヾ      `ヽ::::::<,   ....・|::|
                 |::|ll   {::二::;:::::;二}    _.../:: ^ヾ;>  ...ll|::|
                 |::|l|      ノ::::/       \;/  ,:.     |l|::|
                 |::|l|    \;;/           ,/:::;;>    |l|::|
                 |::|l|                ヾ:::::::,:::::l゛   ....|l|::|
                 |::|l|    Tiny          ゝ'' |::::|     ...|l|::|
                 |::|l|    little life         .|;;;;|     ...|l|::|
                 |::|l|    in the woods    ∩       ..|l|::|
                 |::|l|      ゝ=‐,,,,        >::⊃    ...|l|::|
                 |::|l|      ゝ;〃 〉       (::=:⊃     .|l|::|
                 |::|l|r..        ̄                ,,ィl |::|
                 |::|lゝ' =========================..ゝ' l|:|
              ...└================.┘


     『ハクメイとミコチ』とは、作者樫木祐人氏が「ハルタ」にて連載中の漫画です。

     アニメ化もされており、そこから知ったという方々も多いのではないでしょうか。


     現在8巻まで連載中、次の最新9巻は来年1月との情報。

     年1巻のペースなので追いやすいし、まだ8巻なので一気に買いやすいのも良い所。

.


1094 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:53:43 ID:9amdJ0sg




                  ) ノ  〃      ∧     `ヽ
              /{ / / >''"゚   <∧/ ノノ}       ヽ
           A/ v  /゚         ノ ノ / ノ  __      \
          .{    ∨  〃   _彡      /⌒  _ >   ̄二=彡゛
          》     {   ゝ,.   _  < _/        ̄ `ヽ     \ __彡
         {∨  > =彡  (    >,.‐=ミ  ゝ,__    _  =-ミ .∨     /
         〉    ノ >=ミ__\  〈___彡    ヽ  _\__ >_      ノ          このAAはその主人公の一人、
       >=- 彡  ゝ=彡      =- r=云==x,ゝ,,..       / ノ}  ̄ `ヽ
      /{  / : : :{    =ミ        〃 __)::沁 刈∨ ゝ-=彡   /  >=ミ      「ハクメイ」です。
     ( ヽノ : : : :,  xr=云       仍:::。:::}   〉 __    _/  /
      -==彡 : : }〃 う刈}        ゝ==ヾ    / ゝ。   ≧   >__
       ゝ==彡: :}  弋;;;ノ : : : : :     :/:/:/:  /    >=彡    /       天真爛漫が似合うボーイッシュな女の子。
         { 〆 ( :/:/:                 ;      /  ;∧ -=‐゛
         Vゝ。__彡                 {    ,'   { 丶 〈          特技は大工と修理、
           .∧                  ',    {     、  ∨
          / /ゝ      ┌  -‐  )    _.=∧   :,     :, ノ :}          .読書家でもあり、意外に博識です。
          {リ乂: :≫。   ゝ ― ゛ _ -/////∧   :,       ;
             > : : :>=-  __  <//////////∧   ∨    ,'
            ゝ= : : :ゝ//////////////>`゛   >。,___  ノ
             {   : : : >////////>`゛




               .,:'´              ;    . . . : : :.:.:.:..
       _人_     .:´{           _,ノ . . . . : : : : :.:.:.:.:.:.
       `Y´    ;;、_,ゝ.  -‐…‐-  .._``丶、: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:
         、、_{㌻´ i          `丶、 丶、. .:.:.:.:.:.:.:.
          `ア゜ i  | i  i{     i   \   `ミ辷__. .:.
 ○            |  |_|¦ |{ -‐‐|  |i     、 ,ィf宍<゜
        ノ{j j川i_ 」 L|i_八  _」ハ」_| 川¦!i `、{i{° }},
       ゚    勹┤ __     ´ ___ `刈 i !ili沁.`ミ涎狄        こちらはもう一人の主人公の女の子、「ミコチ」。
            ノ列'´'フ':     ´´'フ':':':㍉ i ii|! 圦  {i{辷}
      o  ,    リ {:.ノ        {::.:..:.::ノ} ;  i|! 府}ンー--
       ん'代,:.:.:..´.          `¨¨゛ ノ,   jル例似Vi ; ;
     _r~{'⌒Y{          . . .:.:.::.:.`7爪リリ州{{狄{{        料理がプロ並みなしっかり者。
   __rごノ⌒  从     ___     _r~'⌒つっi从 }}ハ
 。⌒アて  ノイ(tう>     ' ___ッ  ⌒アで)~'i秋 `メミ         特技に裁縫もあり、服もつくれるすごい子、
          _r~'´ ノ个  .._      _// . :i il|i }>ミ   i
      ρ ⌒て¨_,ノ八{ {い小リ芯ア゜  . :_彡'|li!{ : . `ミ|ト        でもハクメイとは逆に、運動はあんまりです。
     {      ,' 心、 }リ沁ア゙. ._..  '"~ ̄|i     : . リヾ
    o       {   ノ }iメ 泌',' '´  __   !  、
.    °       、   沁洲{{/__,..'"⌒~  ’   `ミ辷__
        δ   `  i{_j少゙ ̄         .    ``ヾ
.          _.. -‐‐-=::._⌒丶.     ,、   ';.   . :、 : .
       , '´  `、`、. :``   ..__ .__彡'   . :、   : .`メミ..
.      / . ._; : :゙; `, . : : .      ̄       ;'; ;ii:、  、 : : .
        . ./?゙.: : :} : ';.: : : v            i{:i.,゙リ心、 、\: .
.       . ./7 : : : ;゙ i、゙;:. : : V,           iⅣ  ,リ^\\
.     ,__,゙ : : : ::  i、゙、: : .‘.         j/   ','!   心、
      に{.: : : .:.::、 'i.`、: : : . 、       .:′  仏i{  リ沁.
       vム; : .:.:.::.:.、  ゙+、\: : : .`   .. ___,::  , ' i|li  //'小
.        弌>、.:.:.:.: .\  ゚+.、 ._;_;. -‐‐//, /`刈i   ,′ } }
       ー--ヘ.:.::.;,:..`::、 ∵.      ,′′い-┘  ´
.             `¨^;.:.:.:} jK};     斗

.


1095 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:54:10 ID:9amdJ0sg





                    i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
             /  。<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>。
             :' /.:.:.:._  -===-  _.:.:.:.:.:.:.:>。
             レ.:.:>''".:::/.:::::::::::|!ヽ::::::::::゚"''<.:.:.:.:ヽ
             >.::::::::::::::/!::::::::::::::l i! V/:::∧::::::::\:.:.
           〃.:::::/:::::::/ l::i:::::::::::l ! _V/_}!∨:::::::ヽ       2人はマキナタという山間の町の奥の
           /.:::::::/:::::_/⌒|!|::::::::::{ ,  V/:::::}`ヽ:::::::
           ,' l::::::,'::::::i!  二  ̄ ̄   -‐= ┘ {:::::::::      森の中の家に一緒に住んでおります。
         〈i |::::::゛¨;ィ彡=ミ      イ斤=ミx`ヽ::
             ̄}:::::; {::んハ       {:::::んハ  '.:::
            /.:::ノ ^ー ′. : : :    ゝ;;;_ノ  '.::::     ハクメイは出張の建築補修関係や包丁研ぎなどをお仕事に、
           /〃:::,'                     ./.:::
          ,' {::::i{                /.::::::      ミコチは主に食べ物や保存食、雑貨品等を作るお仕事で生活しています。
    〈^ヽ       ̄丶      _  _     ¨フ::::
     〉 V^!        {::::ゝ.,   ゝ: : : : .ノ    _ ‐.:::
    〈{ l_ j ヽ._      :,::::::::::}≧=- ┬   =≦ /.::::
    〈ゝノヽ 〉:.:》    ;:::::::::i>/ ; ', //  ,.'::::::        タイトルの「ハクメイとミコチ」とは2人の名前で、
     ¨゛、 ./.:.:/ ヽ,._  }:::::::,' i|   |_//   /.::::::/
     ,':.:.:{/.:.:./  /:} Y}:::::,'  i!  ヽ/   ___ .{::::::::{         基本は彼女たちの生活を見ていくという所謂日常ものになっています。
     i{:.:.:./:.:./  ,':.:.'  /::::/   ∨/   _/.:.:ヽ ヽ ̄\
    i!:.:/:.:.:;   /:.:j ./.::::,'  _ニ=- -=ニ{.ヽ:.:.:.:.:', ∨.:.:.:
     |:./.:.:.:.i  ;:.:.; /:::::::/ '".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:}:.:.:.:.:}  ∨.:.:
     l:.:.:.:.:.:.|  .|:.:.|'.:/.::::{.:.:.:.:._ -==-:.:.:.∧:l:.:.:.:. l  ;.:.:.:.:
    l:.:.:.:.:.:.l  .l:./::/:::::::>゛=三三三三=ゝ:.:.:.:.j  l:.:.:.:.
    ∨.:.:.:.:l   〈:./|::_}ヾ:.ヽ:.:.:.:\:.:.:.:.:.:∧:.:.:∧  ∨:.:.
.     ∨.:.:.:l  |:.:.:}   /.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:\:.:.:.:∧:.:.:∧  ∨:.
      ∨:.:l  ,:.:.:,' /.:=‐-彡:.:.\:.:.:.:.:\:.:.:.ゝ:.:.:.\ \

.


1096 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:54:34 ID:9amdJ0sg




             {\ \`ー i{  ,'    /  /__  ヽ`ー=彡      , '
             丶  ̄   /.| {   〃 〃.:::::::`ヽ \         /
         乂    ゝ __ .ノ:::::∨  /{ .{ゝ::__:::::::ノ  ゝ、__  /
          ヽ `-==彡 .' ゝ=‐∨ i ∨            .∨:.
            \  _ノ i}     \{               V  `ヽ
           ミ __    .:' -=       -=‐-       〈\
              > ノィ=ミ      ィf三三ミx      〈\ \        この漫画にはいろんな魅力があります。
       ヽ 、_  / /   . : :                  ゝ \
        \     ´                         〉\        ですが、やはりおおきな魅力として挙げられるのは
          ` < ,'                         ノゝ
          < i{                        //           彼女たちヒトは身長が9センチしかない事でしょう。
            从                      〃  /                    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
           〃.圦                    /  /
          / '  .ヽ   γ ヽ           /.  /
          i{  i!  /:.\ 乂_ノ         〃   ∧
          ∧ i{  i : : : 丶            ∥   ∥     /
          / ∧∨ ',: : : : : : :>s   _  __ ┤   ,'      /
       (  / 》三三 ミ////////{\〈\///,    {   _ - ゛
        ゝー=彡      (////////∧  ヽ、 =彡三ミx     /
        > ,_         )ヽ//////∧             )=‐ ´






                              ━ ┓
           。s:::ゝ  `´   ゙;:::s。              ┃
         /:::::爪 , >~=ミ 笊:::ヽ,            ┃
        ,':::A::/゛( ./      ヽ彡;::::::∨          ┃
       ,ゞ::ゝヽ  ∨{   /,:三〉__ノ斗-=彡         .┃        そう、彼女たちは私たちの掌に収まるほどの大きさしかないんです
       i∧ ` _ノ゛¨ \i! `¨^ ゝ __ ノノ          .┃
    , =ミ<゛ ̄ノィ笊ミ    .ィ笊㍉ゝ__> __ ,      ┃       想像だと、小さめのフィギュアが動くような感覚でしょうかね。
    / / /ヽ>Y  うツ : : : : うツ. Y \_〉⌒ヽヽ   ...┃
   i{ { {! ≧,.ノ  :::        :::   乂≦   ∧ ∨  . ┃
   i∧i ゝ__ 从              从 ノ     i∧   .┃
       〈 : : ゝ _ _ ,,..⌒..,, _ _ ≪: : 〉           ┃
        NM{/////////////}MN            .┃      ┌─┐
          /,,.   二 =- /::ヽ             ┣━ ・・・   │││ ┌─┐ ┌──┐
        /:::::::::} Y////Y {::::::::::::ヽ          ┃      └┐│ │─┤ ││││
       〈:::::::::::ヽ} i{/0/0/}! {>゛::::::::::〉、         ┃      └─┘ └─┘ └┴┴┘
      (  >s;:::::}__ゝ-=彡__}:::::,s<   )          ┃
       〉 ∨  | {: : 几: :N |!    ∨ __ヽ         ┃
       ,'ヽ/   ∧∨ ∨/| |     ', 〈゛       ┃
      / ,'    l:::γ⌒ヽ::l |     , .}         .┃
      ,  /     |i::,     ,: !|     , ;          .┃

.


1097 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 19:54:58 ID:mriGQ8mk

わぁい、ハクメイだー!


1098 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:55:03 ID:9amdJ0sg




;';';';';';';'.}{ : : : : : : : : : : : : : : : : : ////////////,                   /
;';';';';';';';j{.: : :i{ : : : : : : : : : : : : .//////////////,                 /
;';';';';';';';i{ : : : } : : : : : : : : : : :../_ /////////////,                   ,
;';';';';';';';'j : :{: i : : : : : : : : : : / ヘ. .~ー-=ニ_/////,    _           √
;'ム;';';';';';} : {: ム : : : : : : : : : ∥,ヘ V         ー-=ニ/ /ヽ          √
;';';ム;';';';'}: : :、.ム : : : : : : : :∥,' ヘ V         ,  /,..、 ヽ‐=_      √
;';';';'ム;';',}: : :ム: : } : : : : : : ∥,'   〉 ´        _/  「:」   ヽ \    √
;';';';';';}!;';i..: : :.:}: :i : : : : : : 〈∥_>。s≦i [ニニ=ー─ .「ニ=‐     _  \  {
;';';';';';{ ; i..: : :.:}: :i: : : : : : : :.ヤ_ <〔  :| | |      i i.   ||≧=‐  T  ┐_  \
;';';';';';ム : : : : :}: :{ : : : : : : : .ヤ    _ }:.l | 「:::::!  | |r‐, ||r=ミ .| |  :|  .┬ ┘
;';';';';';';'ム : : : , : : : : : : : : : :..ヤ .Y:::}:l l L_:::」  | |{:::} ||  }! | | r.., } __ } |  i
;';';';';';';';' } : : : : : 、: : : : : : : : ヤ L>ィi〔 ¨ニ=‐-   _  _.}!_. | {::」 }::::|! } l {
;';';';';';';';' } : : : : : ム : : : : : : : : ヤ´|| || || [ || || || || ||   ┐\ 「ヽ、」_] i_ {
;';';';';';';';' } : : : : : : ム : : : : : : : :ヤ」l i.i _ィニ=‐- _ .┘ 」i || ||:!  \  \i.i i.i ≧s。 _
;';';';';';';' / : : : : : : : .} : : : : : : : : 〉_.ィi〔//| | |//////〕iト┐==‐ 、.  \  i .|:| || || || |l
;';';';';';'./ : : : : : : : : :}..: : : : : : : :..j{/////| | |///> ´「].[>=―--  __」 }!_ニ=‐  ___」
;';';';';';'j : : : : : : : :〆: : : : : : : : :..└t t==| |..|/ 「:||::| L! _ <二ニニ=━‐   __
;';';';';';' : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : ] |: : :}/ 「:||::」iレ゙ ´⌒ヽ━━‐―     >´~~¨,
;';';';';';' : : : : : :/. : : : : : : : : : : : : :...] |: :「 .,}{_|レ゙ ´  : :ノ : : : : : : ://: : : : ::.     Y
;';';';';';' : : : : :イ : : : : : : : : : : : : : :┌‐‐γ´゛      イ : : : : : : イ : : : : : : ,'      {
;';';';';';' : _:丶 : : : : : : : : : : : : :┌‐‐‐‐.i{       .イ : : : : : : : : : : : : : : :,. j{     `,
;';';';';';'/ : : : : : : : : : : : : : : :.┌‐‐‐‐‐ ク>、    , : : : : : : : : / : : : : : : : ,  . j{      ヽ
;';';';' / . : : : : : : : : : : : : : :┌‐‐〃⌒`ヽ    . : : : : : : : : / : : : : : : : :,   j{       ∨/
;';';'./ . : : : : : : : : : : : : : ┌‐‐‐j{       , ' : : : : : : : :./ : : : : : : : :,    j{        ∨/


    ですので、『なにもかもが大きく、そしてなにもかもが小さく感じる』という事があります。

    例えば彼女たちの家も、樹の穴を利用して建てられていて、すこしミニチュアハウス感を思わせます。




                                                   ,,..
                                                  |ゝ
                                   ,,..                   .| |
                                  /:.:.:`ヽ              | |
                                /.:   ヾ:.:.',              l l
                 ,,..                  ,.:':        ',:.:.∨.           l l
              /::.,'`ヽ               /:.           ',:.:.∨           l l  ,,.,
              ,':.:/   ' ,`ヽ        /.:       l ,,.  ヽ:∨          .l l/;.:.',
              ,':.:,'       \ \ ,   __/.:     ,;;  l 〈::)   ',:.', __    , 丶' l.|   ',:.}
              ,:.:'        ,., \ .\::::::,'.:      ∪ |o 。   .':.:}:::::>`  ,..   |!.  ,:.:'
             .{:.:,       Ο o ' , ∨.:       ο .i:.      l:/ ./  〇 c   ,':.:,_
         >` ,'`.::‐-= _. ,      (::::) \\        i      /    (:::) o      ,:.:.,'  <_
      >`    ,':.:.,'        -=_        \\     .∧  , '                /:.:./      <_
    >`       {:.:.,       o      -=_     /:.:} _..,/.:.:.:.∨    __..   ....,,  -‐‐-  ,,./__
              ',:.:,         ゚ О       -=_:.:.:,}ヽ-‐' ヾ∨ ̄:          ,,.     、        -┐
 .             ',:.:,                ,,>`   〇 o  ヽ}{:.:.:{          ゝ::)  ⊂       ,':.:.,'      -
              ∧:.:,             /ヽ:.:,     O       ',:.l:.:.:.:,                      ,.':.:.:,'        -
.-             { ∧:.:,           /:.:.:∨:.,             ',l:.:.:.:.:,                ,.'.:.:.:,'          ∨
.{                ∧:.:.:..,       /:.:.:.:.:∨:.:,            ;:l\:.:.:.:.:,,               /:.:.:., '           }
∧            :::::\:.:.:.:.,,    ,':.:.:.:.:.:.:∨:.:,,           }l:::::\:.:.:.:.:.:.:.=-  ..,, .. -=:.:.:.:./             ∧
. ∧                ::::::::‐_:.:.:.:.-={:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:,,         /:.l::::::::::::> _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  <              ∧
  =_                  ::::::::=-:;;l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:,,     /:.:,':::::::::::::::::::::::::::::-===-::::..........              _=
   \              ‐-={:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./==--‐                     /
      .\               ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ=-‐:.:/                                 /
                       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/


    作中ではおやつに切り分けたブルーベリーなんかも出てきます。

    ブルーベリーも一個が大きく、我々でいうリンゴ程のサイズなので切り分けて食べている。

    この描写を見た時には「ブルーベリーでかい!私もこういう食べ方してみたい!」とか思ってしまいます。

.


1100 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:55:27 ID:9amdJ0sg




: : : : : : : : :                         ∨ : : : : :∨
: : : : : : :/                     : : : : : :
: : : : ,'`    ∧     `ヽ /''`_,,..‐‐  -:.、    }: : : : : ',
: :/ {   \_ゞ 丶..,>''"  /         ∨..,,_└ : : : : :}
丶..,,_ヽ        /    ,'  ,'           ∨ ヽ: : :}         次の魅力として、
     ~ ''‐_   __,,l   /_゙  /      ,′     l ヽ ∨∧
         /  , ,'== l /l      / 八  ..,,_,,..ノノ ..: :∧          様々なヒト、そして動物や昆虫との交流もあります。
>      /    v{:.:.:.:.:∨ヽ      /  `_   ∠ ‐ '/}
__,,.>''"        乂:.:.:.:.:.:.:)l     /   ..,,,-___,,.. '乂/     ,
   ∠  ,, -‐       ‐-- ゙ ∨  ,'  /::::::::::> l      --‐'"/
/ /     ,,;;;xf斧=ヽ \,,   \ (  ゙゙==‐ ゙ ヽ         ノ
 ,'l    ィ仍::::气 ヾミ、            ,,.,,_    \     ∠彡      この世界は結構ファンタジーにも溢れており、
/ l   .'' '⌒)::。::ハ              '_,,....,,_     ∧、..,, _ ノ
.  l    弋::::::::::::ノ             〃う气fx。 /: : ::     `ー〃    イタチやシマリスなどの動物が会話していたり、
  l    -‐`''''"‐ ‐           .{:。:::}    ': : : : ..      _-
  `ヽ  :/:/:/:        : : : : :    乂;;;ソ , /  ヾミh、___-        中にはバッタなどの昆虫も会話し、仕事をしてたりしています。
',   ∧:/:/:/:/:                 ` `ヽ: : (: :. \_,,..  彡
 ',  ∧                       :/:/:/: ',: :..  ヽ,,_  ,彡
  l   ∧                       :/:/:/: 彡: . .     ノ
.∨     ',.     ,_                    /彡: : : .. /
  ',     l     乂       フ          ∠  ゝ--‐         お話の中には彼らのそれぞれの交流を描く回もあって、
  ,'    /==-    ` ー             /ミ ヾ 乂
 ,'   /::::::... : : : `ヽ            。s≦.:.:.:.:.:.l.:.:.)                それもまた楽しいんですよ。
===/::::::::::::::ノヾ : : : : :-ニ====<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:./
≡‐\..,,_,  ' /:::.. : : : : : : : : : : : ∨.:.:.:.:.ハ.:.:.://
          ノ::::::::....: : : : . . ...:::::::::).:.:.:.:,' ,'.:.:.:/

.


1102 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:55:54 ID:9amdJ0sg




                         ,. . .(    ノ: :>''
                         ヽ、‐ゝ   =- ′    ノ: : : ..<
                   /=-〃             ∨゛: : : : : : : :\
                 /: : : ,′               : : : : : : : : : : : \
                , : : : : :ゝ ヽ-‐‐…・s。,_,,..   ヾ=‐: : : : : : : : : : : ‐_
.              ,': : : :, '‐-=ー゙      `ヽ  ~"'' ..,,  ヽ: : : : : : : : : :‐_
             /: :/_、丶 /``\..,,_`ヽ∨      \ ‐_: : : : : : : : :‐_
              ゞ''    /        `''''^\  `ヽ  \ ‐_: : : : : : : : ‐_
            〃    /                `、           ‐_: : : : : : : : :
            /   /             _-‐===`、=\    ∨: : : : : : : : :∨
           ,'.  /lィ‐===-_           ,,.,,_    `ヽ      ∨: : : : : : : : : : :‐_
           {  /:.:l   ,, -‐ .,,_        z=竿符ミh、. ∨     ∨: : : : : _‐'"~∨‐
          /. ,':.:.:彡弍≡=x           う::::。ハミk, ∨,'    ', ', / _,,、--=-
         〃 ,:.:.:丿  う::::;;リ  : : : : : :    ゞ;;;;;;;;;;.ソ   丿/    ∧__/ /:::::::> '~"' \
        /  , ':.:.:∨ ー`''''"             ̄:/:/:/: ⌒/ ,'.      ∧  ∧::/::└'~"\l ∨
      ,'  /:.:.: :/ :/:/:/:                   / ゙     ∧ ', /:::::(:::::/:::ノ'~"',
     /   ,' :.: :.,'                           /゛       :}  lヽ┐::::::::::/     l   l
    ,'  ∧ : ::{                         /   、`   .::/l  l丿 ┌=        l    l
    ∧  { ∨ :ゝ         、    _,.   /   / ..   .:::,=‐l lノ=¨ ^          l    l=
    ∧ {  ∨  ::\         ̄      /  /  ..:: ..:.::// _‐              レ  l ‐
      ∧.乂 ',    ≧s。           ..:( ,'   ..::: .::.:.:/ /_‐:.:.:.:)               l ∨ l
.       \\ _\   :.:.:.ヽ:`ヽ≧=‐‐-: : : : >   ,'.:.:.:.:.:./''"_ ‐_/;;.、丶               |   l
             ''"~ヽ  .:.:.:',:.:)三=-/┘: : :{   {:.:.:/ ̄~"'‐ ,:.:.:∧.                  レ ∨
                 ∨ :.:.:.:,'∨''∠'"~"'v''{    乂ノ )/'"~"'l :.:.:∧
               乂ノ  :.:./   < ',:.:.:.:.:.:,'.:.:>      彡     ‐:.:.:.:.∧
              丶..,,_ノ :.:ノ⌒) )::)┬┬┬( (\N`y `     _‐.:.:.:.:.:.∧


    例を挙げればマキナタで有名な歌姫で吟遊詩人、でも結構天然な女の子、コンジュや



            '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./         -==   _ミ      ヽ:::::::∧
          . '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     _ ‐ ゛  ̄⌒ヽ  ヽ  〉`ヽ   ヽ:::::∧
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_-    _ ‐             ゛ ′-‐= 、  ∨:∧
       ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_-    ._ -                     \   ∨:::}!
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   _      ,,. -=== _              .V/ }::::::
    , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   //    ゛        ミx             V/. :::::}
   /:::::::::::> -=ミ:::::::::/   ., ' ,'_      -‐‐  ‐ミ          ,.ィ -=- _ V/:::リ
  > === ┘y -=ミ  ゛¨    ,   /  ,.__ ______,,.     ヽ              .} }, '
/ /,. ‐--イ^`ヽ }h、    / /./       〉.::´¨¨::て゛¨ミx         _⌒__   }/
 / }::::::/ .{   マ  ヽ  ,〆 /;        { :::::::!i::::::: }           ィ===- ,,.___
./> -==, 气    マ  } /    /{       弋;;;:::ij:::::::ノ     . : : : :   {::::nて_
 /,..___〈 ⌒ヽゝ   〉 .イ.{   .,' {       `''--''^  - ゛           弋.:ij:::::}
./    ゝ  }h、 .{ ̄ ̄  ̄⌒.、 ミ                       `'~´-  、
{     \   Y{  -==ミ   `ヽヽ                            Y
       >彡 ヽ     > 、.∧∨                            :,
         ゝ=彡,.        ∧∨           ___.           ノ
             \.         } }        .。s≦////////"''~、       仆
           /ヽゝゝ≧=‐ ゝ .} ! _,.。s≦//////////////////////> 。  イ
         ./ r  -=≦//////////> ~~  ̄|////////} ̄     </////>。
.         /   .∨////__//////{゛       i////////i__        〉//////
       ,      < ¨  ∨////{  _  -  ≦/////////////≧s。,,.  ///////
       ./        > . : :゛: : : ̄⌒: : : : : .</////////////////////////./
     /       Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\///////////////////.> ゛:.\


    「生命」を題にし、骨に命を吹き込むという研究を続けている寡黙な学者、セン。

.


1103 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:56:22 ID:9amdJ0sg




                  ,> ゛                   `ヽ
                    /             __ _    _   ∨
                /                          ヽ
               / ̄⌒¨゛ _ _,... >.:::: ̄⌒>. :-========-.マ  }
               N.:::`.::::゛.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> . : : : : : : :イ: マノ
               ,'.::::::::::!::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : : : : : :≧: .マ ゛<
               }:::::|::: |:,':::::〃.:::::::::::::::::.:_  イ.:::::::::::::::〃 : : : : : :\: : :マ  \
               !:::::::::::レ.::::,′.:::::> ゛  n .ノ.:::::::::::::, ' : : : : : : : : : : : : : ,    \
              (∨ .::::::::::::::::::::::`. . -  ´ .:::::::::::::ノ . : : : : : : : : : : : : : : ∨ヽ    ヽ
              /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< :゛: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∨ \  ノ
            , '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:゛ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨  (
            /.〈;;;;;;;;;;ヽ :::::::_:::_:::   丶 ゛ \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨  )
         `ー‐N ゝ=彡   =ニ  ̄ ‐--    ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨.〃
       , 丶 ゛ /ゝ, _ __ __  . -‐  >    , ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨
          /    >、ノ.:.:.v.:.:._ - ゛  `ヽ .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∧
            /   //} .¨¨        <. : : : : : : : : :.n : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
            //  ヽ――=彡 }: : : : : : : >'"゚~ ̄ヽ{::ヽ : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
            ( )            N: : : :>゛- ===ミ  }::::::マ : : : : : : : : : : : : : : : ∧
                        .:: :<:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::マ : : : : : : : : : : : : : : : ∧
                        !: : : :ゝ=--::::--:-:::::::::::::::::::マ : : : : : : : : : : : : : : : :∧
                        ,': : : : : :〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ : : : : : : : : : : : : : : : :∧


    ハクメイの大工仲間で友人、仕事バカと言えるほどの職人気質、

    イタチの鰯谷親方、通称イワシ(ややこしい)。



                    _>.::::::::::,>.::::::~¨::::::: ̄::::`ヽ==-
                ,,...>--‐‐=ヾ::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::`ヽ
             >.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
             ノ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:○:::ヽ::.V:::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::\
          γ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂;;;;;::ノ::>-=ミ::::::::::::::::::::::::::::::}!::::::::::::::::::::.\
          ,':゛::::::::__::::::::::-‐,,:ゝ:::::::::::::::ノ≧=,'    〉::::::::::::::::::::::::/∧:::::::::::::::::::::::
          >ー={::::::::::::::ノ <::::::::¨¨^::〈   `ヽ-- ^ヽ:::::::::::::‐=彡//.>:::>...,,,_::::
       , , /.::::/゛゛从, , , , , ノ }:::::::::〉::::::::ゝ___ノ }::::::}}::::::.<_/////>`...::::::::::_〈::::ヽ
      〃 〈::::::{       _ノ:::::/ =-,'⌒ヽ ノ:::::::}}:::::::::::::::ヽ `__.:::::::::::::://∧:::::∨
     /    \i   >..:::と:::::::彡/:::::/    >:::::〈::ヽ::::::::::::::::{/:::::ヽ:://///∧:::::∨
 と:::/       /.:::/    ./:::::/_-ニ二二二二ニしニ‐ _ <::{{::::::::::}///////.∧:::::∨
            /.:::/.  _ -ニ二二二二二二二二二二二二二ニ}::::::::,'////////.∧::::
         ./.:::/_ -ニ二二二二二二二二二二二二二二二ニ,'.:::::::{ニニ‐ _=ー--彡',
       /.:::/_ -ニ二二二二二二二二二二二二二二二二∨.::::::::∨二二二ニ‐ _


    ハクメイとミコチの友人となる、都会に夢見るコクワガタの女の子、コハル。

    アニメでも出てきましたがCVは小倉唯さんで、可愛くて驚いた記憶。

.


1104 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:56:51 ID:9amdJ0sg



                    __ _
                >t ゝ,,:,:,:,ノ  r≧s。
               ´.:.> ゛       ヽ:::::::::::` 、
             ゛:::::〃          }!:::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::i{、  /⌒ヽ_   ノ :::::::::::::::::::: ヽ
           √.::::::::> _// /    ⌒丶 丶:::::::::::::::::::::: ,
           {:::::::/// 〃/   ∧、   _ノ〉_ ィ:::::::::::::::ム
         ヽ ,_マ =‐ ´<三)   (三=>    / マ:: イ___::::ヽ _ _
         ゝ、   _彡‐=ミ   i{ ¨゛ `‐=彡 ̄ ´ ノ__>''´ ,.二`ヽ ヽ
      \‐‐ ´ `~~イィァ==ミ 从.从 ィ=≠ミx,\ ∠___.//Y__ム_. /∧  Ⅵ
        >‐‐=≦}  ら:沁       ら:沁 ヾト、  <_///ヽ⌒,ヽ/∧  Ⅵ
      _ _>'゛ ノ  弋;:;;ノ  . : : ::  弋;;;;ノ  〉、  __ >/ノ ノ  ) Y
      ゝ、  _ 7                    Y  )h。\__ ,.イ /  ,
     `ー‐‐彡 .i{          __    i{   ソ  `¨´_./__  八
      ` ー‐‐イム      「::::::::::::::::::}    〉、    ,イ    」. /
        __ ノ  ゝ,    乂::::::::::::ノ   イY .ソ Y゛ \__.  レ
       ` ニ=‐=≦   〈≧s。 _  <////>.、  ノ 、__彡´
          人__ フ==(__ノ}、//////.> ( `ー゙゙¨¨(:ム_ノ}
          ゝ、    .ノ `~~~ ´   /≧  、  .イ、
          ,':.:Y   ∨.:.:} /´ ̄`>、/::::::ノ   }!::::::::::::)
.          乂:.从  乂.:::ヽ///////y.:__ゝ,.__ イ:.___.:. イ
          ┌≧=‐`ー_::::ム{ }/{ }//(´       ノハ


     他にも馴染みの飲み屋のマスター、イワシが所属する大工組合の会長、ミコチの働く商店のアナグマ女店主など……。

     これ以上言うとキリが無いのでここまで。



           , : : : : : : : : : {{         ヽ: :\
.          , : : : : : : : : : >          ',: : : ヽ  /
         , : : : : : : : : : / >''"゚~ ̄~゚"''<    <: : :..∨ ./
        , : : : : : : __ _>     /     ヽ   ヽ:.::∨ ./
.      , : : : : : : : : \      /} |  ヽ   }`ヽ  ∨:.∨
      . : : : ∧`-==彡  ̄ T ゛(:::::》 l    ∨ ヾ   ヽ
       : : : : : : ヽ _      ノ     リ.i !   ∨:::〉_≧   >
         ___<__ ィ''´    ⌒  ∨ゝ  \  `ヽ -==-彡
     _{////\     ,イ  ..斗‐==ミ    ` ー--ヽ  .ト:.   __ ノ
   〃///___ノ   ノヽ           : : : . ==-ミ {: :  \
    ∨//>、    ノ ∧ ///            /// ヽ ̄
    ゝ////》 -‐彡  .}!                 ∨ ゛ー彡     そして最後の魅力はその細かい設定、描写力による
      (__ノゝ、 人 _ノ      }           ,:  _ノ
   ヽー==彡    > _ノ ヽ       〃゛ ~ ~    〃∧           建物がカッコ良くて、食べ物がとても美味しそうな事!
    ヽ, _____彡 ゝ.     )ミh、   ___       .。s个ノ
    .. .-=≦    >ー=彡> </////////≧s。<: : : : :)
       ‐-‐ノ 〃ヽ  /   ⌒ヽ,///////////〉==彡
          ,: : : 从,'   ⌒ヽノ;. `ヽ     > 〉: :.   ゝ
          /: : : : :.ノ    ⌒jヽ;;;;ヽ///=≦ __  __
        /〃⌒ '     ノ`゛ \;;;;\{: : : : .        }
        >(. ,. '      /`ヽ: : : } .\;;;;!: : : : : .       :i
        ,'   >     /ゝ: : : : : {   ヽ、: : : : : .     __ノY
       i{   ゝ-彡⌒〉ヽ  >s。厂 ̄ ̄ゝ: : : : . . ,,...、ヽ ヽ'
       ゝ      __ノ      :|       ≧=- ゝヽ ヽノ゛′
        ≫ ____ ノ        |          `゛¨{  _ノ

.


1105 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:57:20 ID:9amdJ0sg




.              -‐…ァ=…‐-ミ
                 { {_____} }. \
               ;'´      `:、`、
              j{        }!  ゙,
             . ''"~__ァ'⌒⌒´`ヽニ、 }ィ
              、_j㌻´ ;′       、_}ソソィ     この作者はこだわりが凄いのか、国のあり方、その地の名産品、
            、__彡'¦/|   ;  i `¨゛ <,
          、____彡'|代水i {  トミ辷__彡     マキナタという町の全体図や景観。
.           `フア´  __   lハ{\| {辷__,
           、  イ‐-=-‐    -=' ',__彡,
         `フリJ、、、    ,:'´   `'く}亥⌒     果てはハクメイたちの着る服や帽子にも一つ一つに設定があり、
        _彡イ込、     j     _,ノ爻、
            ノ癶. `  ‐-弌>~くノ~'´_ Y     その情報量に少々圧倒されます。
         _乂__j>  二 \   . ァ'´ノ,」
            、、__彡' ァ'´ ̄`《 \、: {_彡'フ
         、_㌻⌒>┐ iI iI }!___j>‐<ニヽ     別売りのワールドガイド本があるのですが、
          '´ _ァ'´, 〈ぅ=‐<    `ヾ. 、\_;、
.        __,ノ⌒ズ_,,厶   Y       ', ` ー_チ'   それを眺めるだけでもスゴイといえるほどの設定の多さです。
.        `ンー  ノ { 八_  ;j   ; , ,  vッ'´
           `うイ_人__〉 └'´-ri个ー--‐く
          {       ⌒フTTTTTマ㍉、   ヽ     絵も綺麗だし、すごいのなんの。
         人    ,   ||Ll└  }}     '、
          ノハ ,ノ'´{   ||___/人   トミ
          /'´   }/ └─┬-イ   \ノ|
        ー{           /   |   ノ  ,ノ
.       〈` ァ‐-ミ__彡'´ ̄ ̄|   /⌒¨゛
          `¨゛             `¨゛


: : : : : : : : : : : : : : : : /    ,'   __ノ
: : :__ : : : : : : : : : : :./    ,'     ヽ
〃    ''<: : : : : :/   _. '_ノ  ∨ 、 ∨
_>' __    ∨: : ,'ゝー-=      }  ) }
//////ヽ ∨/,. =‐''"     .ノ  }∨       作中では服やアクセサリー、食べ物や染め物、日用品や工芸品の作り方、
///////.∧∨\       _ ‐  .ノ
/////////}}   ¨ > ゛  ノ/}/          また建築技術なんかもこの世界では描写され、
ゝ///////ゝ ___ ,..    ,.: } /
 ~"==‐''" _ ../   /  /〈             この作品を構築するのにかかせないものとなっています。
: :/   孑。,.__  -ニ    ∧  、
    /__彡`     _   , '   )
 ./ >‐=≠ 。s个//   /   )          工事の描写はヒトや動物、昆虫がそれぞれの長所で仕事を担ってて、
`  { : .: .:{   ∨ ./:.∧   ,'   /
:. : .:i{ .: .: :',    V:. :: :\ノヽ. /           とても面白いんですよね。
.: .: .i{ .: .: .: :,    \::. .:/   〕
:: :: :i!:. .: .: .: .::.,      < ノ
.: .: ∧ .: .: .: .∨>=- -=≦ 〈
.: .: /∧.: .: .: .:∨  〉     ∨
 ̄ ~゚"''<_:.  __>

.


1106 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:57:44 ID:9amdJ0sg




                        _.。s≦≧s。、
                   _.。s≦_.、-''" ^__      ‐=ニ _
              _.。s≦_.、-''"//jI斗.:゛: :>.`ヽニ=-     .‐=ニ _
         _.。s≦_.、-''"、∧,///´.: : :/: : :`ヽ: :Y/,>-==ミ. ニ=-  _   ‐=ニ
    ._.。s≦_.、-''"///^^,,.::⌒:Y::.,: : :〃: :`ヽ: : : .〉゛: : : :-=ヽ-‐: : ヽ/////ニ=-_    ‐
_.。s≦_.、-''"⌒.:⌒.: //  《:::::::::ノ=`ヽ: : : : : :>:.,' : : : : : :-=ミヽ彡´: : Y///_ ‐ _ ‐ ゛ i
_.、-''"⌒ヽ/\/ヾ⌒ヽ, ..(:::::)(::)   ),ァ":::::) ̄ `ヽ : : : : :___}}: : : : : !> ゛ _ ‐     i
\/\/,,, -‐- _{  .ァ゙ `ヽ,  _ 〃  (::)ヽ:〉::::〉   ヽ: : : : :ノ}: : >  _ ‐        :i
  >''"      `ヽ     >゛ },'    ゛(:::::)(::) `ヽ  〉: : : >  _ ‐
./. ::}   .: : : :::.   \___ノ  i{       `ヽ イ  }>   _ ‐
:: :: :::i   (:: :: >゛,..::::> ゛    ̄ `ヽ     ヽノ _ ‐  _ ‐                 |
<:: ::` :: ノ.: /i:/ /.: :: :,     __ _   ヽ   ノ_ ‐  _ ‐                |_.、  '"
    <:: ::〃( i /:: :: :: :; 〃゛/.:/゛゛ヽ,....}:._ ‐  _ ‐                ._.、  '"  _.、  '"
 ≧s。  . < ノイ:: :: :: :: i〃 .:  ,' / _ ゛ _ ‐            ._.、  '"  _.、  '"
      ≧s。  . <:: :: :∧ノ ,ノ=彡 ゛ _ ‐          _.、  '"  _.、  '"  __ _ ,.. 。s≦:: :: ::`ヽ
         ≧s。  . <ム.: _ ‐  _ ‐    .._.、  '"  _.、  '"   ,> ゛.: :: :: :: :: ` <,:: :: :: :: :: :
             ≧s。 ,>゛ _ ‐  _.、  '"  _.、  '"       r_ニ __;;__:; :: ::_,,. :: :<ヽ,,.. `ヽ
             _.、>'"  ゛  _.、  '"            .,..(_     `ヽ:::.=‐. .(:(_)) (())
           ヽ´.   _.、  '"       >=ミ,...> .: :゛:: :: :: :: : ̄⌒::..x }!  ヽ (〇:.ノ
           i.\-‐ ゛     ,>.: :: :: :: :: :: :: :: :: < :: :: :: :: :: :: :: {:::}┐ヽ   ヽ  ⊂::コ
}h、         |   、   、 ⊂,,,.. :: :: :: ::⊂⊃{::} :: :: ::`ヽ :: :: :: :: :: (:(_))..  マ   \
   }h、           、  、i} ¨¨`ヽ,. : : : : : :(()).:(_) : . .  \         \   `ヽ,. ‐
      }h、            、  、      ヽ;;:ヽ . . .        ヽ          ヽ ~゛うつ
        }h、  i       .、  、    Y⌒ヽ            \ヽ        \ぅうぅ
             |          、  、 ,......ノ(    ` :.、         ヽヽ         ` ,
             |         、  、 ,,..      `ヽ         マム       <
                           、  、{...ヽ=ミ../⌒)ム        , < .ム__  <つうぅ )..._>
             〕,            、  、)....┌.......ノ..ィム__ <うぅ.:⌒,ノ )::.(⌒(つうぅ_>
              〕,           .、  、....ヽ./..ノ(,.....,,つうぅ゛.......∧,,,,.. .うぅ.> `  . 。s≦
.               〕,          、  、...>.... ̄.`ヽ....`¨....⌒ヽ....._> `   。s≦
               〕,             .、  、.......〃....ヽヽ.........._> `  。s≦
                〕,            、  、..{{........ノ..> `   。s≦
                     〕,           、  、> `   .。s≦


    そして出てくる食べ物が本当に美味しそうに描写されていて素晴らしい。

    これはその作中にでてくる押し寿司の炙りと手毬寿司のお弁当。

.


1107 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:58:06 ID:9amdJ0sg



               r.-=-┐
              ゝ::;;;;;;:〃
              >. =-= .<
              |: : :;:::::;.:|
              |: : :;:::::;.:|
              ゝ‐--‐,'
               |   ;::}.|             この作品ではお酒も出てきますし、造ったりもします。
            ./ゝ-  ::..\
           /  ...   ;:......\\            これはリモンチェッロ、レモンのお酒。
          l :. ‐- ..._,_  ,,.  -‐ l
          |      .{  ;      |
          |.................l  ;      |
          |: :.‐- ::::::!: : : : : : : ::...|
          | : : : : : : !: : ,'=--‐¨/i
          |,._: : : : : :!: : {    /:::|_,,
          i‐- =.._ .l_..└ ==:::l¨
          | : : : : : : !: : {  ∥{\!
          | : : : : : : : : :ゝ_∥‐ヽ::ヾ
          | : : : : : : : : : : : : : :,,-‐‐―‐‐- ,,
          | : : : : : : | : : : : : : { ゛‐ --- ‐ }
          | : : : : : : | : : : : : 从 i    ; : : /
          | : : : : : : | : : : : : : : > ,..   ; :/
          | : : : : : : | : : : : : : : : :| ヽ ;;r   ..::::::::::::::::..
          | : : : : : : | : : : : : : : :┘:::l ;;l :::::::::::::::::::
           ニ=- .,_└,, -=ニ:::::::/   \:::::::::
                     >==<



                 =           i i !
                   =           i i !
               =   .‐===‐   i i !
                 =           i i !
            ;(   = ,....       i i !  );
            { <〃 ̄   ヽ,丶⌒ヽ,... !.>.イ
            ; ;' .:  ‐-   --   -‐ ' ,...., ;.;      特製のジュレップ(ミントのカクテル)。
            , ;         ヽ;      〃......}!,
            , ;≧s。.,,......:::::::}{...,,..........イ..........i ,       .すっきりしてそうな見た目で見てるだけで飲みたくなります。
               , ;: >: : 。 : : : .ノ; : : o,...`............; ,
             , ;' : : : :`ヽ゛。ο: :/..........o.......; ,
            ,.{ : : : : o。:Y ゚: : :{.....................; ,       これも葉っぱ一枚がそのままグラスの中に入ってて
            , ;〉,.. : : o : : : :r'.........o..。......; ,
.            , ;.: : : v ゛: :○。........................; ,         サイズの違いがわかります。
.            , ;( : : :{ : : : :.{...........................; ,
             , ; :} : :ゝ: : : }........ ゚.O....../.; ;
             , : : : : : : : : Y................ 0 ,イ ;
          >  ,.; : : : :O ゚: }.....o..........,'/: :,.,`ヽ
         /    i!, : : (......ヽ゛................ノ: : ノi   \
        ,     {  <,: : : : :○。: : : :>゛ .j     ;
        .{:',     > ,    ‐====‐    <     ,':}!
        .ゝ\      >    __   <    ./:/
         \:> .               <:./
           > ,: :_≧=‐  ―   ‐=≦: : :<

.


1108 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:58:29 ID:9amdJ0sg




                 ヽ,
  ̄⌒ヽ      `ヽ        }!ヽ
  ゝ,._        _\ ,.. `ヽノ イ
    =ミ   __ ノ     ⌒ヽノノ
        , イ: : : : : ,. __ : : :∨ヽ
≧s。     ,イ : : : : : :《三三ミ, 〉/: } )     これらは作品にでてくるほんの一部の食べ物です
    _彡゛: : : : : : : : :ゝ‐=彡: : :.} ノ
     ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : :,       ほんとに美味しそうで仕方がない。
    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
,   ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
⌒ヽヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{       アニメだと色や音が付くので更に良くて、みてたらお腹すいてくるんですよね・・・
  ∧∨  ̄ `ヽ: : : -=‐ ゛  ̄ ∨
: : :ヽ∧∨  u            ヽ
: : : :i}. }! )                 Y
ゝ,..  レ゙                 ,
  ミミ                 .ィ
  {!ゝ,.        ⊂ 二 っ /
  ;ヽ ≧=- >   _ U   ,  '     ジュルリ
  ヽ ヽ         〉`ヽ




: :.∧  `''<    /    /  /./ ,'          `ヽ   ヽ:.:}!
: : : ∧    `ー-    -‐'  /,,../         イ       ヽ  ∨
`ヽ/ \         彡イ  '三i{  {       ∧ <    .∧
=-  、 __ ≫  -- =≦ { /三ミ  {      ; /∧   "'‐‐ /   >''"
          ノ    .∨^ー-=ヽ.;       {_/三ミ     ̄¨  ゛゙   /
         /      `ヽ   ∨     ∧ゞ==^  ゝ      <
>     _ ‐ } ィ=云芸ミz,     ∨     ∧       ∨  ー=彡
≧=-      /〃  <:::::::x。 ヽ     ゝ{ \  __\芸ミz }`ヽ
       /∥ ,'ゝ,,ノ::::::::ハ            〃,,...,  刈 :: :: \  <二     そんな漫画ですが、
       , '.   {:::::::::o::::::::}             __):::ハ   リ:: :: ',  \ー--
     /.∧   之;;;;;;;;;;;;ノ             {:::。:::}   :{ :: :.',          先述であるように数年前にアニメされています。
.  /,   ∧  ゛¨   ¨^            弋;;;;;ノ    { :: :: ゝ
, ':: :: :}!.    ', ////        .: : : : : :      ヽ   ', :: :ゝ=--
:: :: :: ::.}!    }//////               /////∨:: ∧
. :: :: :: ,'    ,'                           }! :: :∧

.


1110 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:58:56 ID:9amdJ0sg




                       > ¨ `
        ,.. -‐-  ⌒ <   / / /⌒ヽ
      >'"~          \ \ ,'     / `ヽ
  ,..〃   -==‐  ‐ _      \ヽ{    ./_ ‐=
>  /             `ヽ {   /,.. _ \
  〃                 \:. .: _ -‐    ヽ       ,'    全部で13話(12話+OVA1話分)。
                        ヽ/      ゛-=≦_ _,.ノ/
         {ゝ,.  =-   ̄⌒   __   ‐‐ _          ノ
          ∧ 丶 ..,,_..二=- '"~  /     `ヽ    _ /  ノ     こちらもそれぞれに声や動き、
  {\   {丶..,,___>       〃 ./        ゝ       ̄"~
  : .\ ゝ         /,' /           ヽ ゝ-=¨゙       色や音楽がついてより一層楽しめるものとなっており、
  ヽ,   =‐  :, ___ >` __∨ /        /l   ミh、 }   ∨
  ≪   __,..彡      〈: : : :ヽ{       / ∨  ゝ,.__   }          軽く世界観に触れて見たいならオススメです。
=-‐  ̄   /         ゝ:..彡! ∧  ,'=-  ヽ   -=二 彡
> _ /       -‐=-    リ ∨ {: : : :〉 {> __,,.. <
 ̄ ノ  .∧  ‐==≡≡ミ        ゝヾ ̄   〉     }
/     ノ  .:/:/:/:          __,,..    /ミ=-   ~'=-彡      今ならアマゾンでアニメがあり、見れるようですよ(ダイマ)。
   >`.   :/:/:/:             .=≡≡ミ ,'  ヽ    ‐- =-
>`ヽ                       ヾ   \ _ ノ
 / \                    :/:/:/:. , _ _ >
__,,.=-‐   ̄ ⌒ヽ;,,           :/:/:/:   从リ  >゛ ⌒  <,.
       \\ \ヽ,..___            ノ====〈 `ヽ}   !  〉 〉 )==-- -
   _ヽ\  \\.∨>。::::: フ  _   <       ー= !,.._ノ__ノノ¨゛
>¨   `ヽノヽノゝ^゛     ̄ ̄

.


1111 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:59:18 ID:9amdJ0sg




        i  ,':::::::>`   _ >=ミ     ノ:::::::::::::::::::ヽ  /
        {∨;;:::/,=彡 / /    └ミ  ≦::::::::::::::::::::::::::∨ /
     〃, ゝ ー--ニ / / /     ,   ∨ ∨:::::::::::::::::::::::∨
     ',   <、__  彡 ./ ,'  / /{    ヽ .∨:::::::::::::::::::::::,
     ≫、,.._ _  /  ,∨ { ! ,' /〃:::,  ー-彡  ノ:::::::::::::::::::::,         さて・・・まとめなのですが。
      ゝー-=彡〃芸ミ, .∨{ { ゝ=彡、  __ ノ:::::>:::::::::::::} /
     __ >  ノ   l:::l '.  ゝ   ‐=‐.  ',     /:::::::::_:::::∨
     `ヽ,,__.〃   ∪       ィ芸ミzゝ  < _>゛ __ >=-ミ 、    .実はここまで説明しておいてなんですが、
       ≦{      .: : : :.    l:::l  刈 ≧=-彡 __ _//,_ -==ミ 〉
        .∧            ∪ ,,. ,_:. :.、.,,___ ノ//ヽ-‐‐-,' V    .この作品は小さな日常がテーマでもあるので、
         仆。             ,^ヽヽヽ:. :. :. ._>//'-‐‐-/   ,
        (:: <;\  ヽ        ノ .} } }ノニ=- Tヽ, __   ./   /    別に大きな展開とか、そういうのは無いんですよね。
     (ゝ.,,,ノ:: :(\/≧s。      r'    ノ   ノ :. 、 ≧//∨
      》 :: .: .: .: ゝ彡ヽ//////三ニ{  __ <   厂; :: ::>¨゛
      ヽ}.: :: :(:::::::〉  ゝ===彡   ,   ∨-=彡:::}!
     /:::〃⌒ヽ::::/  ,        /∧   \`ヽ:_:}!
    /::::::::::::::::::::::::i{ ///////.ヽ< ∧    ∨〉 }
           .i{ {/∩/.∩//} }  〉 ゝ__   < ノ 〉




              {\ \`ー i{  ,'    /  /__  ヽ`ー=彡      , '
              丶  ̄   /.| {   〃 〃.:::::::`ヽ \         /
          乂    ゝ __ .ノ:::::∨  /{ .{ゝ::__:::::::ノ  ゝ、__  /
           ヽ `-==彡 .' ゝ=‐∨ i ∨            .∨:.
             \  _ノ i}     \{               V  `ヽ
            ミ __    .:' -=       -=‐-       〈\        「今日はココに行こう」、「今日はコレを食べたー」とか、
               > ノィ=ミ      ィf三芸ミz      〈\ \
        ヽ 、_  /. .〃 う::}       う:。:ハ 刈     ゝ \       「こういうのを作るぞー」とか、そんな感じなので。
         \    .   弋;ノ         弋;;;;;;ノ  }}      〉\
           ` < ,'   ゝ   . : : : : .    _        ノゝ
           < i{                       //
             从                      〃  /
            〃.圦                    /  /       なので迫力とか王道展開とか、そういうのを求めてる方々には
           / '  .ヽ                 /.  /
           i{  i!  /:.\   -   ‐-    ..〃   ∧          微妙なので、少々楽しめないかもしれません・・・
           ∧ i{  i : : : 丶            ∥   ∥     /
           / ∧∨ ',: : : : : : :>s   _  __ ┤   ,'      /
        (  / 》三三 ミ////////{\〈\///,    {   _ - ゛
         ゝー=彡      (////////∧  ヽ、 =彡三ミx     /
         > ,_         )ヽ//////∧             )=‐ ´

.


1113 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 19:59:46 ID:9amdJ0sg




           。s:::ゝ  `´   ゙;:::s。
         /:::::爪 , >~=ミ 笊:::ヽ,
        ,':::A::/゛( ./      ヽ彡;::::::∨
       ,ゞ::ゝヽ  ∨{   /,:三〉__ノ斗-=彡
       i∧ ` _ノ゛¨ \i! `¨^ ゝ __ ノノ
    , =ミ<゛ ̄ノィ笊ミ    .ィ笊㍉ゝ__> __ ,
    / / /ヽ>Y  うツ : : : : うツ. Y \_〉⌒ヽヽ
   i{ { {! ≧,.ノ  :::        :::   乂≦   ∧ ∨   作中の彼女たちは、作り方がうまくいかずに失敗する事もあります。
   i∧i ゝ__ 从              从 ノ    i∧i
       〈 : : ゝ _ _ ,,..⌒..,, _ _ ≪: : 〉           .時には事故にあったり、悪天候になやまされたり・・・それも日常の出来事です。
        NM{/////////////}MN
          /,,.   二 =- /::ヽ            泣いちゃう時も、落ち込む時もあります。
        /:::::::::} Y////Y {::::::::::::ヽ
       〈:::::::::::ヽ} i{/0/0/}! {>゛::::::::::〉、
      (  >s;:::::}__ゝ-=彡__}:::::,s<   )
       〉 ∨  | {: : 几: :N |!    ∨ __ヽ
       ,'ヽ/   ∧∨ ∨/| |     ', 〈゛
      / ,'    l:::γ⌒ヽ::l |     , .}
      ,  /     |i::,     ,: !|     , ;





               /: : : : : : : : : : : :',           / : : : :,                i  ,':::::::>`   _ >=ミ     ノ:::::::::::::::::::ヽ  /
             , ' : : : : : : : : : : : :/   ,  -==-    ヽ; : : :.}!                  {∨;;:::/,=彡 / /    └ミ  ≦::::::::::::::::::::::::::∨ /
           / : : : : : : : : : : :/   。<::::::::::::::::::::::::≧s. \: ,'              .〃, ゝ ー--ニ / / /     ,   ∨ ∨:::::::::::::::::::::::∨
       .〆: ; ‐=ミ : : : : : / /:::::::/::::::::::}:::::::::::::::l::|::::::::::ヽ ∨/              ',   <、__  彡 ./ ,'  / /{    ヽ .∨:::::::::::::::::::::::,
    .,>`,,二>ヽ ヽ: : , ' ./::::/:::/:::::::::::/{:::l:::::::::::l::l }:::::::::::: ∨ /          ≫、,.._ _  /  ,∨ { ! ,' /〃:::,  ー-彡  ノ:::::::::::::::::::::,
   .∨  ∧/{i;i;i;i∧    ,::'::::::::/::/≠==‐ |:::l:::::::::::|::!‐=ミ:::::::::∨              .ゝー-=彡〃芸ミ, .∨{ { ゝ=彡、  __ ノ:::::>:::::::::::::} /
   .,'   {=∧i;iヽ;i;i;i;i;}  ./::::/::::/:::{└::__:┘.└┴ =-.┘凵L:::::::::}::,            .__ >  ノ   う::) ' ゝ   ‐=‐.  ',     /:::::::::_:::::∨
  . /,  |   ゝ;i;i;i=彡, ':::::〈::::┘ィx=芸ミx      ィ芸ミx }::::::::|l亅            `ヽ,,__.〃   ゝノ      ィ芸ミzゝ  < _>゛ __ >=-ミ 、
. ,' |  l   ヽ二_彡∧:::::::::∧ヾ 忙:::て       衍::て刈:::T'                ≦{      .: : : :    う:::::刈 ≧=-彡 __ _//,_ -==ミ 〉
 {/レ\,      }:::::::::∧:::::::::::.ゝ ゝ::;;:ノ    : : :.  ゝ::ノ   ;:::::V                   ∧            ゝ;;;ノ,,. ,_:. :.、.,,___ ノ//ヽ-‐‐-,' V
             ,::V:::::::∧::::::::',                 }!:::::}.                  仆。             ,^ヽヽヽ:. :. :. ._>//'-‐‐-/   ,
             ,::::::V:::::::::::≧ ┘               .从:::从               (:: <;\  ゝ   ノ      ノ .:} } }ノニ=- Tヽ, __   ./   /
          l:::::::::ヽ:::::::::::::{\     ゝ    ノ  ,.. ノ                (ゝ.,,,ノ:: :(\/≧s。      r'    ノ   ノ :. 、 ≧//∨
         ,l::::::::::::::::〉:::::::::',  ≧s。 _      _ 〃   ヽ                   》 :: .: .: .: ゝ彡ヽ//////三ニ{  __ <   厂; :: ::>¨゛
          .,l::::::::::〃   ∨::∧   \\//  } {::/⌒ヽヽ  ヽ  /             .ヽ}.: :: :(:::::::〉  ゝ===彡   ,   ∨-=彡:::}!
           ,':::::::::/     ∨::∧   .\/   ,:. ∨⌒ミ ヽ ,  .∨ /            ./:::〃⌒ヽ::::/  ,        /∧   \`ヽ:_:}!
         .,':::::::::,'      ∨:∧    /   / i{    ', .} }  ∨ /         /::::::::::::::::::::::::i{ ///////.ヽ< ∧    ∨〉 }
       .∧:::::::i{       .∨∧  ./   /  .i{ ∩  }!} }   .∨        /:::::::::::::::::::::::::::i{ {/∩/.∩//} }  〉 ゝ__   < ノ 〉


      それでも彼女たちはめげずに頑張って、楽しんで、笑いあっている。

      そんな彼女たちに癒されて、小さな世界のあるがままの日常を見ているのが面白い・・・

      ――と、自分では思っています。

.


1115 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 20:00:16 ID:9amdJ0sg




         /: : : : : :/   ,.. -‐/   ヽ‐‐-  ..,  \: : : : : : : ∨
      ミ. /: : : ゝ/  ,=‐/   /             ヽ ノ/ヽ: : :ノ; : ∨
       ヽ \: : >ヽヽ/   {  ___{        /___‐--‐   < -‐  ノ: : :∨ ,'
    ,'    〉    ̄ ''    { /三;{ l     /ゝ三\        /<]: : :彡
    ヾ \/::\      /.乂‐==∨     / `===‐\ -‐  ∨--‐   ,'
    ∧  ‐-‐ヾ..,,.  ノ  ..,,.._   ∨   {   _..,,..   ヽ          /::{      そんな9センチのヒトたちが織りなす漫画、
  `ヽ..__\   ..,,_   /ノxr=云芸z`ヽ\  ゝ/ ;zr=云=x ヽ  _,,.    >.
   \  ' '       /〃.彡冗⊂            彡冗⊂ ミ {  ヽ-‐   ..,    「ハクメイとミコチ」。
  _..   >  ..,,, ノ   {{ {::(;;::);ハ          {::(;;::);ハ  }}     "'-‐/
  \         /l  ', 乂;;:;;;ツ    : : : : :   乂;;:;;;ツ , ' ∨     `‐--.彡
    `‐-   ..,,   }  :/:/:/:                   :/:/:/:  {ヽ  __..  /
   ,    ./   -‐ {                         }   `ヽ .\      この説明でちょっとでも気になった方は、
   ヽ ''     (   ∧                      ∧   )    乂
     ‐-   ヽ   \        ┌――‐┐        / 人  , ' --‐     もしよければお試しで1冊いかがでしょうか?
      ∠/ >  人 > ,,      乂 ..__.. ノ        <  ヽ  <:.:.:.:.:.:‐-,'
       -‐::::::: (   人 >i:i:i:i:i:i:=‐-====-‐=:i:i:i:i:i:/  人   );.;.;.;./
       \.;.;.;.;.;>-=-┌,,.\i:i:i:i_i;i:i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:/ヽ ‐-=- ノ
              从从/ 二ヽ〃‐====-'≧ヽ   ノ从从
                                                   ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)
                                                   ttps://www.amazon.co.jp/dp/4047286346





                         /: : : : : : ゝ  ´゙¨゙゙   ,' : : : :\
                        /: : : : : :_-    ,,..       ヽ: : : : : ヽ
                         /ヽ: : : :,,../,,.... /    `ヽ   ∨: : : : :∨
                ,,.. ,,.._    ',∨> `//  /         ` ‐- ,.`ヽ/ ノ: :∨
             ,,/ l l `l   l::ヽ     /   / /       ∧  ‐-‐ /: : ://
              { l { ヽ,,.l`ヽ‐-ゝ‐= / / ,,/__l       /  \     -‐^/::∨    ,,...
             `ーー`-/,.._ ) ∨    ∨  ヽ三l     ./ ,.‐=ミ ヽ-=‐  <: :/`ヽ/‐-ヽ`ヽ
            .// ゝ, ‐‐  ', } ∨‐  /    `ヽ ∨  .从 -=彡   \     -彡/     \ \
           .//    _l      l  l,,_ ノ xr=云ミヽ. \ \l /彡云ミx ヽ     >ii/⌒ヽヽ.  ヽ  ヽ
         .//     l l     ,,l  ll )〃 'う:。ハ       'う:。ハ ヾ {   <i:i:i/    }  }   ∨∨
      , ' '      /‐-ヽ,,../ l  l   ', .弋;;;;;ノ   : : : :   弋;;;;;ノ ,'  {ヽ    ,,..彡
     / /      .\ヽ  l   l  l l:ヽ:/:/:/:          :/:/:/:  l  `ヽ \,..    }   }
    / /         ./ ゝ ' ヾl  l l: :∧     _____              .l`ー-‐‐`:........:  レ∨
.   / /           r / ヽ  l  l l: : :∧   弋        ノ        从  /::;;;;;/
   / /           ∧    ヽl  ll: : : : : \,,..___  ー‐          /:.:从.:.:)ミ=‐
.  / /            ∧   ∨  /|: : : : : : :∨/////"'‐-,,,,...  -‐ \:.:人:./
  {  {         ,. -‐‐  ‐-'‐--' |: : : : : : :\ヽ///////////// ) ≫=‐< 彡
. { ,..l  -‐ ''         |l‐-l l::::::llヽ: : : : : : : ヽ  >:::::::::< \-‐      <         以上、オススメ読書な小咄でした。
 ,','     =-‐          ||  ∨ ̄l/ ||: : : : : : : : :| { {::::∩:::∩∨: : : 〉    〉
//   ,..         , -‐ ,   || ̄‐‐‐---||: : : : : : : : : |ヽヽ:∪:::∪ノ: : :/   ノ从
,'  l  ̄ ,'       ┘‐- |   ||‐‐ -- ,,__||\: : : : : : : :|  `ー==〃 |: 彡..,,彡`ヽ
{  ┘‐-|        | о |   ||   }    .||  \: : : : : :‐--     ‐-〉 : : : : : : : : ∨、
|  | о .|__.  -‐ .┘======┘;       l|    \: : :/           }l: : : : :./    〉
==> - -  ̄  }|{  .|l ̄l|   ||   |     |   `ヽ  :::l|/',   冖 ┌ll: : :/      /
.} |l ̄l|    .}|{   〉==〈   ||         l|    \::|.∧   l l /. ∨ `   /   <
}   〉‐〈   .}|{  /  ./   .||   ;    l.|     .:| | ∧ > l__l /_/ }:.  ∨     〉
}  ー=ヾ    }|{    ー=ヾ   .ll   ノ     〉〉    .:| |  '  -‐-   .|.|:.  .∨-‐‐  \
`,.  |     __}|{..  ,,..┴┴  /:::::....,,,______∧    .:    ∨    ∨ | |:.    \     ヽ
 ≧=--     -==≦        __ /      .:| |    乂    ノ | |:.   ∨ \    ‐--


  おわり。


1118 : ◆ZHzAm/yBSY : 2020/11/04(水) 20:01:08 ID:9amdJ0sg

以上です。あーー緊張した。
アニメ化第二弾待ってます、ありがとうございました。


1116 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 20:01:00 ID:4v42zObE

乙でしたー。

ほのぼのとしててエエですねえ。


1117 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 20:01:05 ID:IQ27qzbI

乙でした
これのアニメがどことなくジブリっぽくて好きだった
背景と挿入歌をはじめとした曲が良かったんだよなあ
そしてナライさんが妙にカッコいい


1119 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 20:01:11 ID:kLgHgy3I


1120 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 20:01:22 ID:mz8H/5g.

乙ー


1122 : 尋常な名無しさん : 2020/11/04(水) 20:02:03 ID:J3UpH6po

投稿乙です!
ハクメイとミコチ良いですよね~
たしか熊本出身の作者さんですよね
アマチュア時代のサークル名も某熊本のお菓子(パイ生地+餡子)が元ネタとかいう


関連記事
133260 :名無しの住民:2020/11/08(日) 03:21:58 ID:-[ ]
ハクメイとミコチはアニメしか見てないけど世界観の設定が細かくて拘りがあるなと感じたんだけど
やっぱり原作からしてかなり拘ってたんですね

メイドインアビスはね、うん……
間違いなく面白い作品だとは思うんだけども
ネットで見かけるファンがことごとくボ卿みたいなタイプばっかりなんだよなぁ……
133279 :ななし:2020/11/08(日) 09:40:23 ID:-[ ]
 「ハクメイとミコチ」か、今では何の因果か希少になったトルーキン模倣成分少なめの良質ファンタジーだよなあ。
トルーキンが悪いとは言ってない、ただ天才の敷いたレールに乗ってトロッコ漕いでるような現状がイヤ。

ヤマネズミロッキーチャックとかコロボックル物語とか、昔見たアニメを思い出させてくれて現実がしんどい時逃避にしばらく使わせてもらった独白。


>そんな漫画ですが、
>先述であるように数年前にアニメされています。

・・・アレか、ほぼあらすじアニメだったのは余計なモノ足されるよりはいいんだが、原作の良さを引き出す演出が
皆無だった気が。監督義務感のみで制作してねーか?ウインドウモドキでの別画面演出アレなんなん?
133283 :日常の名無しさん:2020/11/08(日) 10:22:58 ID:-[ ]
ほのぼのとした作品が好きでメイドインアビスを3巻まで買って読みました。ハートフルな作品といってよく人の暖かさを感じる作品ですね
非常に面白くて3巻のラストを読んだときは思わず涙が出ちゃいましたね、続きが楽しみです
133284 :日常の名無しさん:2020/11/08(日) 10:24:28 ID:-[ ]
メイドインアビスは二巻で切ったなー どうも好かん
かわいい絵柄でパッケージングした胸糞漫画にしか思えんかったし何より主人公のメガネの性格が受け付けん
133365 :日常の名無しさん:2020/11/08(日) 21:37:58 ID:-[ ]
今回は、詐欺推薦が2/4あるな。どっちも間違ってはいないといえば間違ってはいないが…な作品だからなぁ。
133377 :日常の名無しさん:2020/11/08(日) 22:14:13 ID:-[ ]
メイドインアビス、大関の正代が大ファンなんだが
「部屋の力士に強制的に見せた」って話がネットで

「かわいがり」

って言われてて吹いた。
133382 :日常の名無しさん:2020/11/08(日) 22:44:03 ID:-[ ]
メイドインアビスとチェンソーマン紹介してる人は大体愉悦部の法則。
いや自分は両方とも大好きですけどね。
133384 :日常の名無しさん:2020/11/08(日) 22:52:54 ID:-[ ]
メイドインアビスはかわいいテクスチャで本性を覆い隠してるあたりが世界樹の迷宮を彷彿させる
初代の評価がガワに騙されて買った人の低評価と訓練されしアトラス民で真っ二つだったのを思い出す
133782 :日常の名無しさん:2020/11/11(水) 05:22:59 ID:-[ ]
メイドインアビスはボーイミーツガールで始まって
深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗いているのだになる。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 10 (05/18)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十八話 (05/18)
  • 国内的な小咄 1533 宍道湖は、美しい (05/18)
  • 国内的な小咄 1532 長門は要所 (05/18)
  • 国内的な小咄 1531 京阪神の民が驚く山陰某所 (05/18)
  • 国内的な小咄 1530 山陰楽しむならとことこトロッコ (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 17 (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 3 (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド GMが使ってみたいキャラ! (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク 薬師丸法山 アンリ・マユ アトラム・ガリアスタ ユキカゼ (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド 王族冒険者 2 (05/18)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク リヨぐだ子 できる夫 アーチャー 鷺沢文香 (05/18)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】チートはないけど縁に恵まれていたようです (05/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #127 (05/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41「幼年期の冒険」 その9 (05/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41「幼年期の冒険」 その8 (05/17)
  • ジェイガンなアリス 第6章 レフカンディ侯の罠 (05/17)
  • ジェイガンなアリス 第5章 オレルアン解放 (05/17)
  • ジェイガンなアリス 第4章 陰謀の草原 (05/17)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 9 (05/17)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 8 (05/17)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょきゅうぅぅぅ 「PS2版ああっ女神さまっ」 (05/17)
  • 読者投稿:韓国関係の記事を読む際に提督が着目しているポイントについて (05/17)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~42かいめ~ (05/17)
  • 読者投稿:美術館博物館のススメ「砂の美術館」 (05/17)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 10 後編 その2 (05/17)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十七話 (05/17)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第27話「制裁!賞金首!」 (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十六話 Flying car (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十四話 Who am I ? ~ 第四十五話 二年目の始まり (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十三話 ロックハート先生の小説の作り方 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 2 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド アルフレイム大陸おためしPT (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド 色素薄目PT 2 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド タビットリカントライカンPT (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド ナギ様アルフレイム一番乗り! (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド ステイル ブーディカ リース 狩人 PT 2 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第16話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第15話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第14話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第13話 (05/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #126 (05/16)
  • 国内的な小咄 1529 やっぱり王道大山! (05/16)
  • 国内的な小咄 1528 さぁ出かけよう、宮津の地へと (05/16)
  • 国内的な小咄 1527 大森の地にあるすげー企業 (05/16)
  • 国内的な小咄 1526 出雲市より西 (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第3章 デビルマウンテン (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第2章 ガルダの海賊 (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第1章 ヤルオのたびだち (05/16)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第28話 人生楽ありゃ苦もあるさ (05/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング