スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~
10/10
やる夫の家業は悪の組織のようです
10/1
やる夫はアイドルを応援しているようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読書的な小咄 8~11 人間臨終図鑑 他

国際的な小咄

5136 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:04:13 ID:oT6wwvJc

良さそうなんでやらせていただきます
初なんで雑なのはユルシテ…

読書的な小咄 8 人間臨終図鑑

   ィ´ ̄`ヽ                                                    /¨}`Y¨!
    | \ \ \ _                                              < ̄∨ / ./ ./}
    |_,ィソ ̄`ヽ_ノ                                                |_,ィ  ̄ ̄`ヽj
   \:::::::::::::::::::|                                               |:::::::::::::::::::::::/
     \::::::::::::::L                                              / ̄`ヽ_,/
       `ー一' \                                            / ̄`ヽ_/
        | ̄ ̄` .\                                         /   / /
          ,  \.   \                                     イ   /  /
                \.   \                / ̄ ̄`ヽ              / __/  ./
         ∨   ヽ   >z、       __  ./二二二二}   __        _/      / /
            \ \  ` `Y   \   <_::::::::\/.! 凄 i 漢`|/:::::::::`>   _ -<´ j       ./ /
             \ `ヽ _\    \ __\:::::::| .| 「 ̄ ̄| !:::::::::::/-一'"    /    _ノ /
              \.     \    }   `ヽ::ノ! .| ` ̄ ̄ ノ::::::/   ノ   ./  ノ     ′
               \─- 、_\   |    \_/` ̄ ̄ ̄|_/   / _ /  /    /
                \    `ヾ .人_ノ  ̄ \ \ノ ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ     /    /
                 \    \,/::::::.      ` ̄| ´        .:::ヘ  /    /
                   `ー‐t一’|:::::::::::.         |        .::::::::::::|乂__ ,/
                      |.  人::::::::::::::.       |    .:::::::::::::::::/  |
                      |     \::::::::::::::::::::::. 人 .:::::::::::::::::::::::/ i  !
                      ∨ i  /`ー─‐一'"  `ー─‐一 ´./ .| ./
                      ∨ |  .|        }        /   }/
                           ∨  人    _,ィ⌒.|⌒ヽ ____/  ,/
                        \.   \イ   .:::|::::.       /   ,/
                         \  |_ノ⌒ヽ{ィ⌒ヽ _,/   ,/
                           ヽ !     |     ノ  ./
                             ト──────‐─一i"
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  うおぉぉぉぉおおぉぉぉぉ!!!!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




















         ∠二二≧
.        |二二二ニ}
.        |-=ニニニ{
.        |二ニ{ ̄ 〉}
.        |二ニ|_ - ハ/⌒ヽ
     _/=∧人::::::: /  、  \
   /            \   \
  {::::. _  -─ 、    \   }=-イ⌒ヽ
  ‘,:/:.       \ _ ィ二.::/    }、
    :乂     /  ̄     /    /ソ
    ゚。:::>一          / _≦彡′
      \::、.::::L_    _∠イ
.     ゚。:::::\ __ ィ二L_{
     ‘,:::::::::::. /─十=-!
.        }、___/二=十‐/
      |二二二 ̄ ̄ ̄.'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  では参るか
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





5141 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:04:59 ID:oT6wwvJc




                 ィ二二二二Z=、
                 ∠二二二二二二ニ\
                ∠二二二二二二二二_∧
              ′二二二二二二二二二∧
               /二二二二二二二二二二_∧
                |二二二二二二二二二二二∧
                |ニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__|
.            /ニ廴__________|i八
           /ニ/| .乂むフ ;} j乂むフ  }_八_\
             /ニ/八       ノ |         |_} ∧ニ:\
.           /ニ// |ヽ   /}  、 \    ノ_|\ハ二ニ\
    , -< ̄/ニ//.::::::| {  ⌒ヽ イ    . ' |_!:::..\ニ\ニ\
   /   //〃 .:::|  ,  r<二二二7- '   |_|:::.   \ニ\ニ)
. /    .//∠/ .:::八 .:! \L_LLLノ  .' /ノ!::.    |二_| \
/´    {/ ∠_/ .:/  .}\L   `二二¨ // /ニ|::::.   |二_|  \
       ∠_ノ (/  /:::... \ ___ノ´  /二{::::.   |二/
.       //   \ '   '. :::::::::::::::::::::..    /二/::::.  .::::|/:::.
             \   '. .:::::::::::::.    |_/   .:::: .:::::::::::::.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  【不破刃】
  拙が提供するのは『オススメの一冊』だな。
  要するに好きな本を薦めるので皆同士になろうぞという邪な企てよ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5144 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:06:16 ID:oT6wwvJc

トリップが記憶されぬぇ・・・・とりあえず進めまふ



               _ -=ニ二二二二≧z_                         r─‐-、 - 、
            /二二二二二二二二}                    _ -─┐__, _i 、 \
             // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ト===L                 「 _、 ̄ヽ |   | .〉 _ノ
.           |i           .|___八               ィ⌒ヽハ二∨[二_V二/_
.           || _______!\ニ\\           〈 、__ /}/二二l二二}ニ}八
              ∨=厂/三乂_ノ_ |二ト、ニ\\           廴人_/二、/  ̄ ̄ ̄ヽ 〉
.             /ニ/| {      i|二|人二ニ\\             .}ニ/ ./ ̄ ̄ ̄¨}ノ
           /ニ/八 r<二_ヽ ,ノ二{\|二|二l\\         ∨_/二二二二=|
.          /ニ//=ハ V__ノ/二ニ| .}二iLノ  }ノ            〉二二二二二_イ
.            {ニ/ {二l] 、__彡二二!∠二ノ > ´ ̄ ̄ `ヽ     |辷三三三三斗{
.           ∨ 乂ノLニ}Y .∠二ニノ | / ./ _ -── 、  \_    |ニニニニニニ/
                 /  | L_   ノ   { //         \ i} \ 廴二二二二二!
              /    八  } /__,レ  {       ∠ ̄ ̄⌒ヽУ  ̄>──=イ
            ィ⌒ ̄ \  /  ̄ ̄ ̄ ̄ 、      /      /   /     /
          / .'/ ̄⌒У二ニ=-       \ ∠        ./    / /  / /
            { /\  ⌒/::::::::...     .:::::::::::::::.' _ \    /     { /   / /
            ∨  ,{\ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / .::::\ \_.{      V  / /
    /⌒ ヽ ./{    /\ ______ /  ′ .::\   \   /   V
   ノL/⌒Y \乂_/⌒L ノハ      人__ノ .::::::::::::}ニ=一⌒\__(__,ノ
  ∠ニ{ { / )_ノソ .{ {  L_\  \   / (    ノ.::::::::::|
. {二ニV、 / ) ⌒ヽ廴ノY⌒ヽ\i  \ノ   厂 ̄.:::'.::::::::.′
  \/\\ / )二| {::. ::|      \ヽノ\ /\_ノ:::::: /
   乂__ノ\\/二_| 乂,人__    \  L .:::ノ:::!::::::::/
    \_Lノ二二_| ./⌒Y   `ー一’ ⌒! { .::::::::::::| :/
       \二二ニノ .{.:::::: |ィ⌒V ̄ _ノ ∨.::::::: .:::У
         `ー一 {  〉.::::ノ    ∨ ̄ .:::::::::::::::::.  ト=-、
         〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
          ト──-ハ─ハ─────────{__
        厂L__/ 廴ノ \_________〉
       /二二/ /| |\  \二二二二二二二∨_
      /二二/ /  | |  |\  \二二二二二二二=!
.   /二二ニ/ /   /! |  |  \  \二二二二二ニ八
.  /二二二={ __,イ .! |  |    }   }二二二二二二ニi\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  ジャンルは基本エンタメだ。
  ガチな啓蒙や参考書を期待された方には悪いが。
  なお次回があるかは定かではない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5146 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:07:06 ID:oT6wwvJc



     --―   r‐-、
   //    ノ==!
    _,-‐r⌒))'レ//ー- 、__
‐=ニに_ >ヽ (( | ))  ヽ ,_`二ll二=
       ̄´ヽ ノ ヽ_ ノ ̄
         `t_)___l     ノノ
         /` ̄ ̄'ヽ  ―  ̄
         `>ヽ、  `、
       __/´ ̄    ノ
      ||=))__,..-‐‐|
      ||ソ    ヽ_ノ
             iニ!
             L!≧

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  では早速始めるとしよう。
  今回紹介するのはこれだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5147 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:07:44 ID:oT6wwvJc






                                        
┏━━━━━━┓                                        
人間臨終図鑑┃                                        
┗━━━━━━┛




5148 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:08:27 ID:oT6wwvJc




              r'⌒ヽ
              {r}厂ヒi   
             ィjノノ从ー、_ -‐ 、
{厂}ーrrz__ __ r'⌒ヽー< ̄ヾ {{ `ヽノ⌒>、_
` ̄`ーL_`Y  人_ 人≧、 }  }} }} ノ{ ノ⌒<  ̄}_}二}ト、
     `ー‐=ー‐个ー‐介ー}{ノ`ー厂 ̄`ー―‐'   ⌒
.            八=彡' /{八_/
.             `}=====彡{
           _ r<{ー    i !
           /   }    jノ
.          i `ー=={ /  }
.          ト、   }/ /厂`丶、
           V___人 ノ/  />ーr
            }≧{ `ー=ニ二ノー{ー-{{
         rf⌒从_}      (厂≧}
         ` ̄ ̄ ̄´       ` ̄´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  山田風太郎 著 人間臨終図鑑。徳間文庫から全4巻だ。
  旧版だと全3巻だから注意してくれ。旧版は背表紙が黄色だ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5151 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:09:10 ID:oT6wwvJc




  /ヽヽ!      , -―-、      !//`i
  |ニ=´      ====       =ニ|
  ,′ !、 ,-―-,ノ| ゚`A´゚ |ヽ-―-、 !  ヽ
  |  ノ⌒)   `l:|_`ー' _|:lノ 、 r ⌒ヽ  |
  ヽ、_´   |´  \`T´    `l ー _.ノ
      ̄l ヽ._-\、_.ノ  l ̄
       \ ヽ   Y   / /
        ヽ |´⌒|⌒ ` | ノ
         |ニニ二ロ二ニニ|
         /ー-// | | _-ヽ
        / ̄ // .|_|   ̄ `、
        /           `、
       /     /ヽ     ヽ
       /   / /  `、ヽ\  `、
      /     /   ヽ、    ヽ
      /   / /    ヽ     ヽ
     ヽ_  __ノ     ヽ     ノ
       l三/         `ーニニl´
      r' y l           l-´yヽ
      ===′          `===′
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  忍法帖シリーズや魔界転生を始めとする戦後エンタメ小説の大家、
  山風こと山田風太郎が古今東西の有名人の死に際を切り取って書いたものだ。
  享年の年代別に総勢923人
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋














                 ィ二二二二Z=、
                 ∠二二二二二二ニ\
                ∠二二二二二二二二_∧
              ′二二二二二二二二二∧
               /二二二二二二二二二二_∧
                |二二二二二二二二二二二∧
                |ニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__|
.            /ニ廴__________|i八
           /ニ/| .乂むフ ;} j乂むフ  }_八_\
             /ニ/八       ノ |         |_} ∧ニ:\
.           /ニ// |ヽ   /}  、 \    ノ_|\ハ二ニ\
    , -< ̄/ニ//.::::::| {  ⌒ヽ イ    . ' |_!:::..\ニ\ニ\
   /   //〃 .:::|  ,  r<二二二7- '   |_|:::.   \ニ\ニ)
. /    .//∠/ .:::八 .:! \L_LLLノ  .' /ノ!::.    |二_| \
/´    {/ ∠_/ .:/  .}\L   `二二¨ // /ニ|::::.   |二_|  \
       ∠_ノ (/  /:::... \ ___ノ´  /二{::::.   |二/
.       //   \ '   '. :::::::::::::::::::::..    /二/::::.  .::::|/:::.
             \   '. .:::::::::::::.    |_/   .:::: .:::::::::::::.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  有名所では足利義満や武田信玄、ニーチェやドストエフスキー
  珍しいところで言うと摂政宮こと昭和天皇暗殺未遂事件を起こした難波大助
  チャンバラ映画の創始者と呼ばれるマキノ省三などが書かれているな
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5152 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:09:46 ID:oT6wwvJc




    「 ̄ ⌒}                __ _
.     !二二ソ                 ∠二二二:ハ
.     辷二_{                /!二二二二ハ
     |.: ̄ハ                ∧ \二二二.ノ}
     |.:    、             /二`ー──一 ´!
     |.:    :r ⌒ーy~──-./二二二二二二ニ|         r=ニ二Zz
     |.:   /   人   .: :::::/二二二二二二二{        「二≧´ ̄ハ
     |.:  ./:::.. :/⌒ ヽ _.:::: /二二二二_/{二二ニ!        (  〉二二二}
       .:::/  ̄ ヽ::.   .::::::::::人二二二ニ:/ \二ニ|        \二二二ソ
      、.:':::. .....::}::::. .:::::::::   ー─‐=≦::...   ̄¨  、       ト─一≦
      \ ___.::::::: .::::::.  .:::::::::/ .::::::::::::/:.       \      廴__j
              \:::::::::{  i.::::::/::..  .::::::{:::::.      人     /.::::: .:::|
                 |.::: :::|  V:/:::::::::. .:::::::'.::::::.    /   \ ./ .::::::: .::: |
             乂 .:::'.  '   .::::::....  \:::::......:::.      }/  .:::::::: .:::: |
                   \:::::::..  /:::::....    .:::\:::::::::::::....  / .:::::::::::: .:::: |
                      、::::...ノ::::::::::::::::::..... .::::` 、:::::::::::::..  .::::::::::: .::::::
                 i.::::::::::::::::::::::...  ::::::..   ::::. _ __  .:::::::::::  .:::′
                 L::::::::::::::::::::::::::::..  :::::...  .:::::::::::::.  .::::::: .:::/
                 /{::::::::::::::::::::::::::::::::...  :::::... .::::::::::::::....:::::: .::,
                  /ニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::... ∧.:::::::::::::::::::::::::::::.
                    /二マ `ー────‐=イ  ー───一
                |二二`ー─────≦ハ
                |二二二二二二二二二=∧
                |二二二二二二二二二二_}
                |二二二二二二二ニニ= _!
                |二二二二二二二ニ=-   |
                |二二二二二二二二ニ=- |
                |二二二二二二二二ニ  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  どんな人間でもいずれは死ぬ。だがその死に際は如何なるものか?
  それが幸福なものであれ、そうでないものであれ死は人生の締め括り。
  その一瞬にも人生の総決算とも言うべきドラマが詰まっているものだ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5153 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:10:18 ID:oT6wwvJc




                                  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
                            r'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
                            {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                         こ^´ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                          `iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `f¨¨¨¨¨
                          |                        i
                    ___ │                      |
                 ノゝ≦ニニニニ≧x}                   __,ノー──
               )ニニニニニニニ>ニニニ〉‐r‐三≧x、,‐r_z≦彡_ ̄ ̄}ニニ{ニニニニニ
                マ>ニニニニニニニ /ニニ} 弋たメ`¶=K´∠=ゞ' ´ :/ニニムニニニニニ
               /ニニニニ /ニニ /ニニ::’  ´  ;’ i :::.    /ニニニニムニニニニニ
            _ツニニニニ /ニニニ /ニニ.:人.     i  '::::、  / __ニニニニiニニニニ
           ノニニニニニニ/ニニニニ./ニニニニハ   λ......  )/∠^::::::iニニニニ|ニニニニ
        ノ{/ニニニニニ /ニニニニニ /ニニニニニニi   ` ^::⌒ '⌒´ :::::::jニニニニ:lニニニニ
  √ ー―┘ニニニニニニ /ニニニニニニ /ニニニニニニハ   r=-==‐┐  ::::}ニニニニ lニニニニ
  )ニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニ /ニニニニニニニニ.\::. ゝニニ= ´   .::/ニニニニニ|ニニニニ
 7/}ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニ ヽ  ::::::::::::: ....::::/ニニニニニ ハニニニニ
  /ニニニニニニニ/ニニニニニニニ /ニ./ニニニニニ /`iニニニニ 〕、   .........:::::;/ニニニニニ /:::iニニニニ
 jニニニニニニニ/ニニニニニニニ /ニ /ニニニニニ./ /ニニニニニ}  ー━━::::/ニニニニニニ i::::|ニニニニ
イニニニニ/`Yニニニニニ.,イニ/ニニ /ニニニニニ/ . /ニニニニ/       /ニニニニノ}ニニ|::::lニニニニ
 ゝ'⌒´  ノニニニニ///ニニ /ニニニニニ/ ./ニニ>′   ::::....:::::/ニニニニ./:::}ニ /:::/ニニニニ
      /ニニニ / /ニニニ/ニニニニニノ}i  レ’        ::::/ニニニ/ /ニ/:::/ニニニニ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  誰もが知っているあの人物の死に様。
  そのジャンルが好きな者にしか知られていないあの人物の最期。
  興味が出てきたらぜひ手にとって見るといいだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5154 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:10:45 ID:oT6wwvJc




    「 ̄ ⌒}                __ _
.     !二二ソ                 ∠二二二:ハ
.     辷二_{                /!二二二二ハ
     |.: ̄ハ                ∧ \二二二.ノ}
     |.:    、             /二`ー──一 ´!
     |.:    :r ⌒ーy~──-./二二二二二二ニ|         r=ニ二Zz
     |.:   /   人   .: :::::/二二二二二二二{        「二≧´ ̄ハ
     |.:  ./:::.. :/⌒ ヽ _.:::: /二二二二_/{二二ニ!        (  〉二二二}
       .:::/  ̄ ヽ::.   .::::::::::人二二二ニ:/ \二ニ|        \二二二ソ
      、.:':::. .....::}::::. .:::::::::   ー─‐=≦::...   ̄¨  、       ト─一≦
      \ ___.::::::: .::::::.  .:::::::::/ .::::::::::::/:.       \      廴__j
              \:::::::::{  i.::::::/::..  .::::::{:::::.      人     /.::::: .:::|
                 |.::: :::|  V:/:::::::::. .:::::::'.::::::.    /   \ ./ .::::::: .::: |
             乂 .:::'.  '   .::::::....  \:::::......:::.      }/  .:::::::: .:::: |
                   \:::::::..  /:::::....    .:::\:::::::::::::....  / .:::::::::::: .:::: |
                      、::::...ノ::::::::::::::::::..... .::::` 、:::::::::::::..  .::::::::::: .::::::
                 i.::::::::::::::::::::::...  ::::::..   ::::. _ __  .:::::::::::  .:::′
                 L::::::::::::::::::::::::::::..  :::::...  .:::::::::::::.  .::::::: .:::/
                 /{::::::::::::::::::::::::::::::::...  :::::... .::::::::::::::....:::::: .::,
                  /ニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::... ∧.:::::::::::::::::::::::::::::.
                    /二マ `ー────‐=イ  ー───一
                |二二`ー─────≦ハ
                |二二二二二二二二二=∧
                |二二二二二二二二二二_}
                |二二二二二二二ニニ= _!
                |二二二二二二二ニ=-   |
                |二二二二二二二二ニ=- |
                |二二二二二二二二ニ  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  なお値段は686円+税だ。お手頃だな。
  ではまた次回。
  ・・・・すごい漢だ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


5156 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/10/31(土) 23:11:43 ID:oT6wwvJc

今回はここまでです。
ご視聴ありがとうございました



…次回は別の専ブラを使おう


5158 : 尋常な名無しさん : 2020/10/31(土) 23:11:58 ID:.VZx5ux.

おつした


5159 : 尋常な名無しさん : 2020/10/31(土) 23:12:38 ID:n73MHIC.

投稿乙!


5161 : 尋常な名無しさん : 2020/10/31(土) 23:12:55 ID:dSqas9u6

投稿乙です

創作系で死に様がワンパターン化しない様な参考文献として良さそうですね




6613 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:14:59 ID:yjYts6Vo

よさそうなんで行きまする

読書的な小咄 9 吉原御免状

                                  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム                                        
                            r'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム                                        
                            {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ                                        
                         こ^´ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ                                        
                          `iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ                                        
                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `f¨¨¨¨¨                                        
                          |                        i                                        
                    ___ │                      |                                        
                 ノゝ≦ニニニニ≧x}                   __,ノー──                                        
               )ニニニニニニニ>ニニニ〉‐r‐三≧x、,‐r_z≦彡_ ̄ ̄}ニニ{ニニニニニ                                        
                マ>ニニニニニニニ /ニニ} 弋たメ`¶=K´∠=ゞ' ´ :/ニニムニニニニニ                                        
               /ニニニニ /ニニ /ニニ::’  ´  ;’ i :::.    /ニニニニムニニニニニ                                        
            _ツニニニニ /ニニニ /ニニ.:人.     i  '::::、  / __ニニニニiニニニニ                                        
           ノニニニニニニ/ニニニニ./ニニニニハ   λ......  )/∠^::::::iニニニニ|ニニニニ                                        
        ノ{/ニニニニニ /ニニニニニ /ニニニニニニi   ` ^::⌒ '⌒´ :::::::jニニニニ:lニニニニ                                        
  √ ー―┘ニニニニニニ /ニニニニニニ /ニニニニニニハ   r=-==‐┐  ::::}ニニニニ lニニニニ                                        
  )ニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニ /ニニニニニニニニ.\::. ゝニニ= ´   .::/ニニニニニ|ニニニニ                                        
 7/}ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニ ヽ  ::::::::::::: ....::::/ニニニニニ ハニニニニ                                        
  /ニニニニニニニ/ニニニニニニニ /ニ./ニニニニニ /`iニニニニ 〕、   .........:::::;/ニニニニニ /:::iニニニニ                                        
 jニニニニニニニ/ニニニニニニニ /ニ /ニニニニニ./ /ニニニニニ}  ー━━::::/ニニニニニニ i::::|ニニニニ                                        
イニニニニ/`Yニニニニニ.,イニ/ニニ /ニニニニニ/ . /ニニニニ/       /ニニニニノ}ニニ|::::lニニニニ                                        
 ゝ'⌒´  ノニニニニ///ニニ /ニニニニニ/ ./ニニ>′   ::::....:::::/ニニニニ./:::}ニ /:::/ニニニニ                                        
      /ニニニ / /ニニニ/ニニニニニノ}i  レ’        ::::/ニニニ/ /ニ/:::/ニニニニ                                        
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋                                        
 【不破刃】                                        
  では参ろう。今回は司会進行役を増やしてみたぞ。                                        
  独白式か一問一答式のどちらが楽かの実験のようなものだ。                                        
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::> ´ ̄\/ ̄`  <::::::::ヽ                                        
             /::::/              ヽ::::::::::,
             ,:::::/  _,.  --―‐--  .,_    ヘ::::::::,
            ,':::/´ ̄  ./.ィ     │∧`  、_j::::::::,
             j,:'´ / / /// ! l       |/ Ⅵ  ヽ:::::::,
            /  | | /__リ__|∧.  | ./リ__リV   :,:::::::,
              リl   ! |リx=z-:リヽV :| /'",.-z=x:| j   リ:::::::,
             八 l Ylヘ lィ心` V:| | '゙lィ刀 / !/| /::::::::::,
          /:::::リゝ ト!、 ゝ::ノ  ヽlリ ゝ::ノ / ノノ|::::::::::::::,
         /:::::::::::::::::ゞt '.      l      / '゙l |::::::::::::::::,
       / z―――n:|  '.     ー_一   /   !,. -――-  、
      , <´: : : : : : : : :.|l/   lヽ       イ j !   {: : : : : : : : : /`ヽ
     /   `ーァ: : : : :..:..|| |  〃/`>-<_ノ ヽリハ  ハ : : : : : _/    ,
   /    /: : ___〃リ  /‐'、  /=ヘ   /::::ゝ lリ: : : : : \   /:,
    l/ ̄|/: : :〃 ̄ぃ¨´ |:乂j:::::::\/'ー―'ヘ/:::::::::::∨ゝニニヽ: : :\ r': : : l
    | : : : : : : 〃: : : :〃  |::::::::::::::::::::‘……’::::::::::::::::::::; ||: : : :`ぃ: : `' : : : |
   l: : : : : : ぃ: : : :〃  ,:::::::::::::::::::::::_|_:::::::::::::::::::::::, ヾ 、: : : 〉〉: : : : : :l
   ゝ: : : : : :ぃ=='ィ′ ∨ :::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::,/  ゝ==〃: : : : : :ノ
   '==:.、__〉〉ュ.、   /:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::|r‐'´:.:.|〃___,.:ク
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  【大友ソウリン】
  大事なのは読み手が読みやすい形ですからね。
  では早速紹介に移りましょう。今回紹介するのはこちらです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6615 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:15:24 ID:yjYts6Vo




┏━━━━━━┓
┃ 吉原御免状
┗━━━━━━┛


6619 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:15:53 ID:yjYts6Vo




                -―――   _
             ´            `  、
             /             へ      \
           /      ┌―- _  ヽ        ヽ
          ´ ∧ /`ヽ /       ̄ヘ       '
         / //   V           ヘ       l
        〈 /       ____   ハ         ,
        { i  -┬'´ ̄        ヘ  ̄\\      l`ー 、
        ヽ / __|_ヽヽ  ヽ/⌒フ≧ー__ ヽヽ     ,   ` ー 、
         /  ヽ_レ__ヽ \ハ /イイ心゙ハ` ヽ ヽ     V      \
       //   イ{代心、\ } / 八//リ´ }  ヘ \     \      }  ,
      //  i  ト 弋ソ   イ    ゙¨´  ′ ∧      ヽ \     / ノ/
       /ハ ハ  l ヽ    、        ノ 彡 ∧  \   ヽ  ヽ   /´ノ
      i ハ { \ヽハ       ,   フ´ /ィ´∧、      ヽ   ∨´
        {  V  i \ヽゝ  `  ̄   < ハイ } ハヽ    \    }
         ヽ i ヽヽ ゝ >-  イ _/ V/ /  \        }
              { _ \ヽ ハ7 「 ̄    ィフ/>―<\       }
             /   、フ\\/ハ     /イ´    ヽ ヽ       ∧
          /      /`i >ヽーヘ   //7´       Vヽヽ   ∧ i
         ,′ i   /  ∨ ヽ \ ヽ〃   {        i ヽヽ / ヽ}
          {   /- ´     ヽ   /    l     ノ   }  ヽ∨   )
         , /         ヽ〃       ,  /    ハ ヽヽ   ノ
         ∨         / _||_    ヽ /    ハハ  }   ノ
         ,′         ′  ̄|| ̄     V    / iハ j
          {               lj       ,′   ィ ノ  }ノ
         ゝ _                /   / ヽ   ノ
         /     ∧    ー -- ´  /   / \ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  【大友ソウリン】
  隆慶一郎:著  吉原御免状。新潮文庫より全1巻です。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






                 ィ二二二二Z=、
                 ∠二二二二二二ニ\
                ∠二二二二二二二二_∧
              ′二二二二二二二二二∧
               /二二二二二二二二二二_∧
                |二二二二二二二二二二二∧
                |ニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__|
.            /ニ廴__________|i八
           /ニ/| .乂むフ ;} j乂むフ  }_八_\
             /ニ/八       ノ |         |_} ∧ニ:\
.           /ニ// |ヽ   /}  、 \    ノ_|\ハ二ニ\
    , -< ̄/ニ//.::::::| {  ⌒ヽ イ    . ' |_!:::..\ニ\ニ\
   /   //〃 .:::|  ,  r<二二二7- '   |_|:::.   \ニ\ニ)
. /    .//∠/ .:::八 .:! \L_LLLノ  .' /ノ!::.    |二_| \
/´    {/ ∠_/ .:/  .}\L   `二二¨ // /ニ|::::.   |二_|  \
       ∠_ノ (/  /:::... \ ___ノ´  /二{::::.   |二/
.       //   \ '   '. :::::::::::::::::::::..    /二/::::.  .::::|/:::.
             \   '. .:::::::::::::.    |_/   .:::: .:::::::::::::.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  花の慶次の原作者として有名な隆慶一郎の小説家デビュー作だ。
  続編として【かくれさと苦界行】も同じく新潮文庫から全1巻が発売されている。
  併せてお勧めするぞ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6621 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:16:39 ID:yjYts6Vo




               /::::::::::::::::::::, -、::::::::/   `  、::::::|::::::::::ヽ
            /:::::|::::::::;:  ´  ヽ::/        `ヾ:::::::::::::::::,
             /:::::::|;: ´                 ∨::::::::::::::,
           '::::::::::!      ,.  -――――-  .,  ∨::::::::::::::,
          l:::::::::::|   ,  '" ,ィ   |  /  /ヽ  ` ヽl:::::::::::::::::,
          |::::::::::j,. '"!  /_/|   | /-≠‐-、 ヽ   ∨:::::::::::::i
          |::::::::::!  ハ''"「/`∨l  l { /     ∨|  ∨:::::::::::|
          |:::::::::'   |,_∨_ '!|∨  |/‐ ,rテ云=ァ !   ∨::::l::::!
          |:::|:::;  ヘ |〈`下ハ`リ ゝ !  ' ヒゝイ /∨   ∨:::l:::|
          |::/::,   V  弋:ソ    ヽ!  ゝ--'  /    /l∨:l:::!
          |:::::∧ ト \             _,ノ'フ /j// l ∨!:|
           j:::/ 〉、ヘ. 下`      '        厶イ   / l ∨|
           /::/ /| |ヽゝ|ハ     tァ――:    /l !  ハ  l. Ⅵ、
           /::/ / | ∨ .| |ゝ    ゝ::::::::::ノ   , ィ ! ,′' ヽ ! 〉_;ヘ、
        /::/ / .| ∨ l ∨ ` i  、  ,  イ  !  / ∧ ,  '" ヽ   `  、
       ノ´ ̄`> 、  ∨ .l    r:j、  `´   ,. '<l .// /: : : : : : : \    `ヽ
     ,  ´ ,  ´: : : : : >. ∨.l  /   >、r<´   ゝ〃 l´: : : : : : : : : : :ヽ    ヽ
   /  /: : : : : : : : : : |_Ⅵ r'   /ー―‐ヘ   /`.rー|: : : : : : : : : : : /      :,
 /     \: : : : : : : : : :| /::ゞ|   /、__,. ゝ  /::| |: : : : : : : : : /         ,
./       \: : : : : : : j /::::::::|,.イ:::::::::::::::::::::::::::〉、/::::::ム└┬-.、: : /    ,へ    !
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  主人公は後水尾上皇の皇子でありながら宮本武蔵に育てられ、その遺言によって
  肥後の山奥から江戸へとやってきた青年、松永誠一郎
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





         ∠二二≧
.        |二二二ニ}
.        |-=ニニニ{
.        |二ニ{ ̄ 〉}
.        |二ニ|_ - ハ/⌒ヽ
     _/=∧人::::::: /  、  \
   /            \   \
  {::::. _  -─ 、    \   }=-イ⌒ヽ
  ‘,:/:.       \ _ ィ二.::/    }、
    :乂     /  ̄     /    /ソ
    ゚。:::>一          / _≦彡′
      \::、.::::L_    _∠イ
.     ゚。:::::\ __ ィ二L_{
     ‘,:::::::::::. /─十=-!
.        }、___/二=十‐/
      |二二二 ̄ ̄ ̄.'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  動物と心通わせ、武蔵譲りの剣の腕を持つ誠一郎は江戸、吉原にたどり着いた早々
  奇妙な集団に囲まれる。それは【裏柳生】と呼ばれる柳生新陰流の暗部であった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6625 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:17:31 ID:yjYts6Vo




          |  |::.         ̄ミ= ___ ィニ ̄     .::::|  /、
          人__|:::.                      .:::::|/|ニ\
         /_/_/入____              ___ イ厂!=!\ニ\
       /二/_/ニ/`マ==-xzv_ ̄二二二二二 ̄_..,-=ニ二フ !ニ:}ハニ\=\
      /二ニ/ /ニ/  ` \ 弋ソ >x_ ヽ } / ,v< 弋ソ__/ |二!ニハ二ニ\=\
.   /二二_/ /ニ/i      ̄ ´  /、 ./ {      ̄ ´     |二ト、ニ|二二} \_\
.  /二ニ// /ニ/八、_       /  V   }/  ̄     ./ |二|ハ_|二二|\ \_\
/二二/ニ/ /ニ// ハ \         /   ハ    _   / ノ二| j人二ニ|  \ \_\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  裏柳生の剣士たちは右も左もわからぬ誠一郎に向けてこう言い放つ
  『神君御免状はどこだ?』
  困惑する誠一郎をとぼけたと捉えたか、裏柳生は誠一郎を取り囲むが……
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            ,.|          ト
          ,.   ´ |          |  `  、
        /     .|          |    \
       /      .|          |        ヽ        ___
     /         |          |       ヘ    ,....:::´:::::::::::::::::::::`:::..、
      /        |          |           ハ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::/,. -‐  ヘ::::,:へ::::::::::::::::,
  |              |三三三三三|              |/___ `'   ヽ:l:::::::!
  |              |三三三三三|              |  メ、 V `¨¨ ァ- .,_!::::::|
  |              |三三三三三|              | l|「乃\l / /-‐七 l:::::::|
  |_______|三三三三三|_______|、{ ゞ'  Ⅴ| .ィ仍>.j .l:::::::|
    ヾ:::∨         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          ∨l_| |T   , リ ゞ' / ,j:::::::|
      ヾ∨       .|          |          /l_「 Ⅵ i 、 、 _,   ,.厶イ/:::::::|
       ぃ      |          |        /-―;'Ⅴ゙| ヽ_,. ィ´―- 、`ヽ::::ハ
       V\    .|          |    //::::/ /::::::::::!/ ̄∨: : : : :/   :,::ヘ
        ∨ 丶  .|          |  , ':.:.:/:::::l {:::::::::::::::i::::::::ノ‐-、/  /} !:::::ヽ
        ∨:.:.:`¨:|          |:¨´.:.:.:.:./::::::::! !:::::::::::::::i:::::/ 、/ ヽ./: : :!ノ:::::::/
            ∨ :.:.:.:|_____|:.:.:.:.:.:.:/ ::::::::::Ⅵ::::::::::::> ´ヾ`ヽ/,: -‐ '"j:::::::/
           ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|::::::::::::;:>ー<     ,}/´::::::/  /リ::::/
          ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,.j>''": : : ̄>.、`ヽ<:::::::::::::::/ ノ:::::::::{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  持ち前の見切り術と吉原内で知り合った水野十郎左衛門の横槍によってその場を脱した
  誠一郎は柳生屋敷に乗り込むも、それは当主である柳生宗冬の指示ではありませんでした
  裏柳生を指揮する者は別にいたのです。その名も柳生義仙。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6626 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:18:15 ID:yjYts6Vo




         ∠二二≧
.        |二二二ニ}
.        |-=ニニニ{
.        |二ニ{ ̄ 〉}
.        |二ニ|_ - ハ/⌒ヽ
     _/=∧人::::::: /  、  \
   /            \   \
  {::::. _  -─ 、    \   }=-イ⌒ヽ
  ‘,:/:.       \ _ ィ二.::/    }、
    :乂     /  ̄     /    /ソ
    ゚。:::>一          / _≦彡′
      \::、.::::L_    _∠イ
.     ゚。:::::\ __ ィ二L_{
     ‘,:::::::::::. /─十=-!
.        }、___/二=十‐/
      |二二二 ̄ ̄ ̄.'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  宗冬の弟である柳生義仙は裏柳生の総帥として、誠一郎と度々剣を交えるぞ。
  そして誠一郎は水野十郎左衛門と同じく吉原内で知り合った謎の老人、幻斎の客として
  吉原に留まることになる。ここまでが序盤と言ったところだな。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











               /::::::::::::::::::::, -、::::::::/   `  、::::::|::::::::::ヽ
            /:::::|::::::::;:  ´  ヽ::/        `ヾ:::::::::::::::::,
             /:::::::|;: ´                 ∨::::::::::::::,
           '::::::::::!      ,.  -――――-  .,  ∨::::::::::::::,
          l:::::::::::|   ,  '" ,ィ   |  /  /ヽ  ` ヽl:::::::::::::::::,
          |::::::::::j,. '"!  /_/|   | /-≠‐-、 ヽ   ∨:::::::::::::i
          |::::::::::!  ハ''"「/`∨l  l { /     ∨|  ∨:::::::::::|
          |:::::::::'   |,_∨_ '!|∨  |/‐ ,rテ云=ァ !   ∨::::l::::!
          |:::|:::;  ヘ |〈`下ハ`リ ゝ !  ' ヒゝイ /∨   ∨:::l:::|
          |::/::,   V  弋:ソ    ヽ!  ゝ--'  /    /l∨:l:::!
          |:::::∧ ト \             _,ノ'フ /j// l ∨!:|
           j:::/ 〉、ヘ. 下`      '        厶イ   / l ∨|
           /::/ /| |ヽゝ|ハ     tァ――:    /l !  ハ  l. Ⅵ、
           /::/ / | ∨ .| |ゝ    ゝ::::::::::ノ   , ィ ! ,′' ヽ ! 〉_;ヘ、
        /::/ / .| ∨ l ∨ ` i  、  ,  イ  !  / ∧ ,  '" ヽ   `  、
       ノ´ ̄`> 、  ∨ .l    r:j、  `´   ,. '<l .// /: : : : : : : \    `ヽ
     ,  ´ ,  ´: : : : : >. ∨.l  /   >、r<´   ゝ〃 l´: : : : : : : : : : :ヽ    ヽ
   /  /: : : : : : : : : : |_Ⅵ r'   /ー―‐ヘ   /`.rー|: : : : : : : : : : : /      :,
 /     \: : : : : : : : : :| /::ゞ|   /、__,. ゝ  /::| |: : : : : : : : : /         ,
./       \: : : : : : : j /::::::::|,.イ:::::::::::::::::::::::::::〉、/::::::ム└┬-.、: : /    ,へ    !
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  その後は神君御免状を手に入れようと暗躍する裏柳生と、それを守る吉原との戦いが始まります。
  誠一郎はその戦いに否応なく巻き込まれますが、それは偶然のことではなかったのです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6627 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:18:47 ID:yjYts6Vo




             , . :´ : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
            /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /. : : : /  ̄\.: : : : :/  ̄ ̄\: : : : :\
          / : : :/        \:/       ヽ: : : : : ヽ
           /: : : :.}                  {: : : : : : :'.
           ,′: : /  ,.   -─── ─‐- 、   l: : : : : : : i
           i: : : : レ '´/ /l {     /  /\ ヽ |: : : : : : :.|
           |: : /: }  レ'TTメ、   / / ̄`ヽ   ヽ: : : : : : ::|
           |: /: /   ム V  i  //    __}  .ハ: : : : : : :|
           |/: /  V V テ下 ト、/   T 代 V  / ハ : : : : :.:|
        /: / l  〈 ヽ弋:.ソノ     弋.::ソノ l / /  ハ: : : i.:.|
         /: /\\小      ,        _ノイ イ ハ: : :l:.:|
       /: / /. \ ハ             イ : / /: :i: :.:|:.:|
        /: / /: : : : : :i:ヘ    ┌--┐    イ : / ∧:.:.:l:::.:|.:.|
     /: / /. : : :i: : :.l: : >   `ー '   イ: : l/ ∧: : :.:l:.:.:|:.:|
   /  ̄  ̄\: : : l: : :.|:ヽ|: : : l> _  <: : : :/ : :/: :l: :> == - 、
 /       \ l: : :.|: : :/ ̄`ヽ  , ´ ̄`V: : イ: / _ __   \
   \ ̄ ̄  ̄  ̄L:.:.:.レイ    /⌒ヽ   //: /: : : : : : : : . \   \
     \ . : : : : : :/  /: :.|   /: : : : :ヽ / V l: : : : : : : : : : : : )
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  『神君御免状』とは何か? 吉原は何のために作られたのか?
  宮本武蔵はなぜ誠一郎をこの吉原へと送ったのか?
  そして裏柳生の狙いとは?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6629 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:19:28 ID:yjYts6Vo




     --―   r‐-、
   //    ノ==!
    _,-‐r⌒))'レ//ー- 、__
‐=ニに_ >ヽ (( | ))  ヽ ,_`二ll二=
       ̄´ヽ ノ ヽ_ ノ ̄
         `t_)___l     ノノ
         /` ̄ ̄'ヽ  ―  ̄
         `>ヽ、  `、
       __/´ ̄    ノ
      ||=))__,..-‐‐|
      ||ソ    ヽ_ノ
             iニ!
             L!≧
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  徳川家康影武者説と道々の輩と呼ばれた異能集団の存在を絡め、
  吉原創設の秘話を描き出す剣豪エンターテイメント小説だ。1986年の直木賞候補作
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋








  ,l|||
  |l|||n
  |:'´ハ1
  V:/:.:「j
  }==={
  ∨: :∧
   |: : : :∧      ,.  -―‐-
   |: : : : :∧   /:::::::::::::::::::::::::::::::\
   ∨: : _∧ ,'::::レ ´ ヽ/ `ヽ:!:::::::::,
   ゞr《  `:,l::::j-‐ァr……‐ォ:、|::::::::::l
     `¨'.  「,:|::/l/\| j  /七'|::::::::::|
        , 〈: |::| |<示リl/ィ示゙>|::::::::::|
         ,{: |::lゞ! ゞ' ,   ゞ' jl::::::::::!
       V、l::l t  、 _,   イ´;:::::::ハ  
       /:, ゞ! !> _  ィ/ ∧_:::::ハ
       /:::::, /ゞ::|/V´ / /'´:ヽ¨ヾ:,
        /::::::/〉:::::::::i:::::::ゝ//': : : : ) い
.       /::::::/:,':::::::::::i:::::/::::::::::{-―‐'   _}:、
     `ヽ/:::i::::::::::::i::/::::::::::::::V-― ┐ |:j:::ヘ
      /::::::|::::::::::::†::::::::::::::::: ∨: : : | |ノ:::ノ
       /:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::;ゞ -┼ ':ヘ´
.     /::::::::::::}、:::::ノ、:::::::::::::::::::/ーt: : | |:::::::,
    ん':::::::::::l `¨  ー―''"´l:::::::lヘ┼!:::::::::,
     /:::::::::::;'    l     {:::::::|  ̄l:::::::::::,
      t::::::::::/          ';::::::l  /ユ,_::::::,
     ∨´\     ,  -‐<ヘ:::}'゙/: | |:::::::,
    /`ゝ、r‐'ー|l ̄ーlー、: : : : :_,.ヘ|´: : : | |::::::::,
   /\: : : : ;〕―|l_,rlー{― '´: : : !.: : : :| |:::::::::,
.  〈   \:/./ / l!  ヘ 勹: :,.. < ! : : : | |/ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  それまで脚本家として活躍していた池田一朗氏が
  隆慶一郎としてデビューした作品でもありますね
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6630 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:20:04 ID:yjYts6Vo




               _ -=ニ二二二二≧z_                         r─‐-、 - 、
            /二二二二二二二二}                    _ -─┐__, _i 、 \
             // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ト===L                 「 _、 ̄ヽ |   | .〉 _ノ
.           |i           .|___八               ィ⌒ヽハ二∨[二_V二/_
.           || _______!\ニ\\           〈 、__ /}/二二l二二}ニ}八
              ∨=厂/三乂_ノ_ |二ト、ニ\\           廴人_/二、/  ̄ ̄ ̄ヽ 〉
.             /ニ/| {      i|二|人二ニ\\             .}ニ/ ./ ̄ ̄ ̄¨}ノ
           /ニ/八 r<二_ヽ ,ノ二{\|二|二l\\         ∨_/二二二二=|
.          /ニ//=ハ V__ノ/二ニ| .}二iLノ  }ノ            〉二二二二二_イ
.            {ニ/ {二l] 、__彡二二!∠二ノ > ´ ̄ ̄ `ヽ     |辷三三三三斗{
.           ∨ 乂ノLニ}Y .∠二ニノ | / ./ _ -── 、  \_    |ニニニニニニ/
                 /  | L_   ノ   { //         \ i} \ 廴二二二二二!
              /    八  } /__,レ  {       ∠ ̄ ̄⌒ヽУ  ̄>──=イ
            ィ⌒ ̄ \  /  ̄ ̄ ̄ ̄ 、      /      /   /     /
          / .'/ ̄⌒У二ニ=-       \ ∠        ./    / /  / /
            { /\  ⌒/::::::::...     .:::::::::::::::.' _ \    /     { /   / /
            ∨  ,{\ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / .::::\ \_.{      V  / /
    /⌒ ヽ ./{    /\ ______ /  ′ .::\   \   /   V
   ノL/⌒Y \乂_/⌒L ノハ      人__ノ .::::::::::::}ニ=一⌒\__(__,ノ
  ∠ニ{ { / )_ノソ .{ {  L_\  \   / (    ノ.::::::::::|
. {二ニV、 / ) ⌒ヽ廴ノY⌒ヽ\i  \ノ   厂 ̄.:::'.::::::::.′
  \/\\ / )二| {::. ::|      \ヽノ\ /\_ノ:::::: /
   乂__ノ\\/二_| 乂,人__    \  L .:::ノ:::!::::::::/
    \_Lノ二二_| ./⌒Y   `ー一’ ⌒! { .::::::::::::| :/
       \二二ニノ .{.:::::: |ィ⌒V ̄ _ノ ∨.::::::: .:::У
         `ー一 {  〉.::::ノ    ∨ ̄ .:::::::::::::::::.  ト=-、
         〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
          ト──-ハ─ハ─────────{__
        厂L__/ 廴ノ \_________〉
       /二二/ /| |\  \二二二二二二二∨_
      /二二/ /  | |  |\  \二二二二二二二=!
.   /二二ニ/ /   /! |  |  \  \二二二二二ニ八
.  /二二二={ __,イ .! |  |    }   }二二二二二二ニi\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  物語は誠一郎が吉原の惣名主になったところで続編『かくれさと苦界行』に続く。
  そしてかくれさと苦界行において誠一郎はある悲壮な決意を固めるのだが……
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::> ´ ̄\/ ̄`  <::::::::ヽ
             /::::/              ヽ::::::::::,
             ,:::::/  _,.  --―‐--  .,_    ヘ::::::::,
            ,':::/´ ̄  ./.ィ     │∧`  、_j::::::::,
             j,:'´ / / /// ! l       |/ Ⅵ  ヽ:::::::,
            /  | | /__リ__|∧.  | ./リ__リV   :,:::::::,
              リl   ! |リx=z-:リヽV :| /'",.-z=x:| j   リ:::::::,
             八 l Ylヘ lィ心` V:| | '゙lィ刀 / !/| /::::::::::,
          /:::::リゝ ト!、 ゝ::ノ  ヽlリ ゝ::ノ / ノノ|::::::::::::::,
         /:::::::::::::::::ゞt '.      l      / '゙l |::::::::::::::::,
       / z―――n:|  '.     ー_一   /   !,. -――-  、
      , <´: : : : : : : : :.|l/   lヽ       イ j !   {: : : : : : : : : /`ヽ
     /   `ーァ: : : : :..:..|| |  〃/`>-<_ノ ヽリハ  ハ : : : : : _/    ,
   /    /: : ___〃リ  /‐'、  /=ヘ   /::::ゝ lリ: : : : : \   /:,
    l/ ̄|/: : :〃 ̄ぃ¨´ |:乂j:::::::\/'ー―'ヘ/:::::::::::∨ゝニニヽ: : :\ r': : : l
    | : : : : : : 〃: : : :〃  |::::::::::::::::::::‘……’::::::::::::::::::::; ||: : : :`ぃ: : `' : : : |
   l: : : : : : ぃ: : : :〃  ,:::::::::::::::::::::::_|_:::::::::::::::::::::::, ヾ 、: : : 〉〉: : : : : :l
   ゝ: : : : : :ぃ=='ィ′ ∨ :::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::,/  ゝ==〃: : : : : :ノ
   '==:.、__〉〉ュ.、   /:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::|r‐'´:.:.|〃___,.:ク
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  隆慶一郎氏が鬼籍に入られたため、未完となってしまいました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6632 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:20:42 ID:yjYts6Vo




                  r=、_                     ___
                   r{ | |                    ∠三三三≧
               _,|.! ! !/{               /ニ二二二二ハ、
                |_|.}_/¨i ハ              {/<歹/、 <刋Lニ\
                | |二二ニハ.               / /ム_    |\ニヽ
                |/二ニニ_}            /八 } ̄ _)   .!  \ノ_____
                |二二二ノ ̄ } 、         /ニ/=ハV二¨  ノ::∠ ̄    、     ` 、
               `ー'  ̄ _ノ  \ ____( イ-──`ー< ̄//   /     \    \\
                  ∨ ̄L:::::::::::::::::.ヽ ::/::::::::}{     }::::::: / _人  {     .::}   .:::} ∧
                  ∨::. ::\:::::::::::::::.ヘ:(::::::::::::|:::. /⌒ V´ ,/   .:\ ー __,人___彡  .}
                     ゚。ヽ::::::::.、::::::::::::::}::≧=- !::〈   ⌒|/   .:::::/    ⌒Y ⌒ヽ::::::. .::: |
                    、::\:::::\::::::::./   .:}::∧   {    .::::::::{::.     /.::    }\.:::::〈
                     <_:::::::::::.{.::::::::::::人:::ハ  .::人_彡.:::::::乂__彡´   彡 .::{ .:::::}
                            `マ ___ .,ヘ:::::: ̄::::::::::::::::::::::::::〉::::.     厂  .::::|.::::::|
                                    ∨::.  .::::::::::::::::::/::::.     /:::. .:::::/ .:::::|
                               _「¨Y¨ヽ∨L_人_;/    __彡´:::::::. .::/ .:::::::′
                             |.:|__j|_jYマ::::/:十:/  ∠ ̄.:::::::/   .::::::::/ .::::::/
                             |:ハ _ハ ハハ::{:::,ヘ  /  .::::::::.'  .:::::::::::::{ .::::::/
                                  Vハ ∧_,∧ハ_ノL \ _ - 一 ´ .::::::::::::::::::/.:::::::′
                              ∨}/二二二二ハ  .∧    .::::::::::::::::::::::::/.::::::::{
                               「⌒!二二二二i∧  ハ...::::::::::::::::::::::::::/ .:::::::::|
                              |  .}二二二二二}   .}_ イ  ̄ ̄.:::::/::::::::八
                              ∨二二二二二_/  /_________ハ
                              ∨二二_{二二/_/=三三三三三三三三三三|
                                 、 __人_彡二二二二二二二二二二二二',
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  あとがきによると第三部は上野寛永寺を対幕府への要塞として戦うという構想があったらしい
  この作品に限らず、いくつかの作品は未完のまま終わってしまった
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




.               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            ,.|          ト
          ,.   ´ |          |  `  、
        /     .|          |    \
       /      .|          |        ヽ        ___
     /         |          |       ヘ    ,....:::´:::::::::::::::::::::`:::..、
      /        |          |           ハ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::/,. -‐  ヘ::::,:へ::::::::::::::::,
  |              |三三三三三|              |/___ `'   ヽ:l:::::::!
  |              |三三三三三|              |  メ、 V `¨¨ ァ- .,_!::::::|
  |              |三三三三三|              | l|「乃\l / /-‐七 l:::::::|
  |_______|三三三三三|_______|、{ ゞ'  Ⅴ| .ィ仍>.j .l:::::::|
    ヾ:::∨         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          ∨l_| |T   , リ ゞ' / ,j:::::::|
      ヾ∨       .|          |          /l_「 Ⅵ i 、 、 _,   ,.厶イ/:::::::|
       ぃ      |          |        /-―;'Ⅴ゙| ヽ_,. ィ´―- 、`ヽ::::ハ
       V\    .|          |    //::::/ /::::::::::!/ ̄∨: : : : :/   :,::ヘ
        ∨ 丶  .|          |  , ':.:.:/:::::l {:::::::::::::::i::::::::ノ‐-、/  /} !:::::ヽ
        ∨:.:.:`¨:|          |:¨´.:.:.:.:./::::::::! !:::::::::::::::i:::::/ 、/ ヽ./: : :!ノ:::::::/
            ∨ :.:.:.:|_____|:.:.:.:.:.:.:/ ::::::::::Ⅵ::::::::::::> ´ヾ`ヽ/,: -‐ '"j:::::::/
           ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|::::::::::::;:>ー<     ,}/´::::::/  /リ::::/
          ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,.j>''": : : ̄>.、`ヽ<:::::::::::::::/ ノ:::::::::{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  それらの作品もそのうち紹介したいですね。
  あ、言い忘れていましたが題材が吉原という都合上、
  濡れ場がぼちぼちありますので注意してくださいね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6633 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:21:13 ID:yjYts6Vo




        /        /    _____              マ二二
.      /        /  ∠二二二二二二≧x、          \二
.       /          ′ /二二二二二二二二ニ〉            ヽ
      /           /  〈二二二二二二/二二=|                 i
.     /           /   }r─---‐──┐__ イ!             |
     i           {__ 廴____ ィ二|ニl八__         ノ
     |   \ __ ノ⌒ヽ /=}∨ ヾ\jソ i|二j|二二]\二}_ ィ二 ̄ ̄ `
     |   /⌒ ̄       /ニノ ノ    _ /.!二|二二二=/
     ∨       ノ ( /二{〈_ , __ } }二!\二ニ/      ノ (
.     \   {   ⌒ /二_∧ 「WWW )j j二|.  \/       ⌒ /
.      ヽ  |    〈二_/ .} V辷彡´ /二|   /           '
.        ∨ V   / \/  `ー─=彡 /二l|   _ ヽ/       /
.        ∨ V /      \ }}/ /二ニ{       ̄`ヽ     /
.        ∨  .!         V// L二ニj         \ /
          ∨ |         ./                У
.            ∨.}         '  /              /
             V.         \i/                    /
.            |.       /| ̄ ̄ ¨             ./    ,/
           乂       .|                  /
              |\     _,!               /  /
              |   ̄`Y´ / \           /          /
               乂_   |  .{    ` ー─ - __彡    /   ./
                }\_| _ヽ ─一’ /        ∠彡´ ./
                 /L_  L_ i ー─一 '      /    /|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  吉原の作法も学べるので、やる夫スレでも吉原を扱いたいという
  御仁にもお勧めするぞ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋








                     _, .. -‐‐‐‐‐‐- ,,_
                   ,- ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''‐- ,,_
                  イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´'ヽ
                   /::::::/''´´´ ̄ヽ::::/´"''' ‐- ,,_:::::::::::::::ヾ
                  ./::::::/   _______∨___      ル:::::::::::::::',
               ,′:::γ' '´  イ|     ´''/_'‐- ,.|:::::::::::::::::::!
.                ,'::::イ ,. イ ./_ | /   | / \  |:::::::::::::::::::|
                , .,' .,/.- |/,_ ´'レ|   从-‐'''"',´|::::::::::::::::::::|
              ,'::::|/ !   __,> ヘ  /--‐‐‐‐∨|:::::::::::::::::::|
                l::::::| ! ...‐''゙゙     ∨ ´'''-,,,  ハ:::::::::::::::::::|
          γヽ l:::::::|八 xxx   r‐‐- ,,     ´'' / ',:::::::::::::::::::|
           l   ヽ、_ハ .iゝ、   |    /  xxx. 〆 .',:::::::::::::::∧
           ヘ/   /ヘ .|._>   ヽ_ノ    __ / メ从::::::::::::::∧
            ゝ/.  ヘ|.// r‐ 《  ‐‐, ''''""χ::/メ:::::ノ::::::::::::::::::》
            /::::ヽ、   `'''/:::::::::∨:::::ヽ,〆`::::::::ソ  `\:::::::::::::::::《
           /::::::ソ |`ヽ、 /::::::::::::八_:::/:::::::::::::::::λ__ __|::::::::::::::/∧
           /::::::/:::|.λ .|.〈::::::::::::::::=||=:::::::::::::::::::::', `ヽ、ヽ:::::::::://∧
          ,::::::::ル::|/::| .| ',::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::λ、  ` rヽ::::::::::::::∧
          〈:::::::::|::::::::::|. ル 〉------、___________//  `ゞ/:::/ヽ::::::::::イ
          ヽ::::::|:::_ - レ、| /           ', .λノ、ヽ`ゝ=ソ::/
           ヽ::ヽ     |`''''''-ァ ι  r‐‐'''''"゙゙|ノ乂\|::::::::::::/
             \ゞ  /` ー-γ‐‐‐‐‐‐ァ___,,,..、∧    .|::::::::/
                γヽ,   ゝ‐‐‐‐‐‐イ    ,,∧   |::::/
               /、 .ヽ、`ヽ、/ /|  |__,,,,,.、-'''゙゛、∧  レ
              /:::::::ヽ、_/`./イ.∞∞τ‐''''"゙゛  /
              》ヽ、:::::::::::/ |  /|  | |::::::レ イ:::::::,,》
             / : : : 》、::::::| |`  レ | |:::::::::::::::::,-‐''∧
            /`ヽ、: :/ `ヽ、 |、_/|__,,,.|__.|:::__,,、イ .∨ : ∧ ,
           /`ヽ__,/                  ∨ ̄ヽ
            ̄ ̄                      ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  劇団☆新感線で堤真一氏を主役として舞台化もされていますので、
  興味の有る方はそちらもどうぞ。
  ではまた次回お会いしましょう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


6635 : 不破流門下生 ◆NHWcykrkxI : 2020/11/01(日) 20:22:11 ID:yjYts6Vo

以上です。ご視聴ありがとうございました

やっぱ紹介するなら二人のほうが楽かな…
隆慶一郎はいいぞ


6637 : 尋常な名無しさん : 2020/11/01(日) 20:22:43 ID:mdKUHFUw

投稿乙


6639 : 尋常な名無しさん : 2020/11/01(日) 20:24:47 ID:E6GvIq8w

投下乙です




1603 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:42:30.405 ID:RVfI3Bl5 (+0)

本スレから移ってこっちで読者投稿します
大丈夫かな?


1604 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:44:58.296 ID:RVfI3Bl5 (+0)

よさそうなんで始めます
3回目ですが1・2回目は本スレです

読書的な小咄 10 大帝の剣


                    zー 、
              (乙>、 く=彡}ハヽ_jノ
               `くノ⌒ヽ{符ノ}jrーく
                    {斗hfr'r  (__ノハ
                  `ー{f⌒ー( )ハY }
                    `ト、ー シ⌒ /
              , --――{z丕__r‐'
             / , - ー=彡'^ー―‐}
            /  /         ノ
.            {   j_{_≧r-ー‐ ´
             `,rf´   ≧=rr 、
           /  } 人f´ ⌒フ{{V}
          fハ  ノ ⌒Yハ{fr厂
        r<ト\/rf `Y´ノト、
       ,′i≧、 〉ト、___厂}_}ノ
       ,′   /_/   \
      ,イ八  /\  >  }
     rf    ,′ Υ ノi {
   /八    _}   {  ノ }
  /\  >'´    `ーtーr'
. (r=≧{ー'´        (厂{>、
  `ー‐'            ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  だいぶこなれて来た三回目。では参るか。ソイヤッ






                     _, .. -‐‐‐‐‐‐- ,,_
                   ,- ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''‐- ,,_
                  イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´'ヽ
                   /::::::/''´´´ ̄ヽ::::/´"''' ‐- ,,_:::::::::::::::ヾ
                  ./::::::/   _______∨___      ル:::::::::::::::',
               ,′:::γ' '´  イ|     ´''/_'‐- ,.|:::::::::::::::::::!
.                ,'::::イ ,. イ ./_ | /   | / \  |:::::::::::::::::::|
                , .,' .,/.- |/,_ ´'レ|   从-‐'''"',´|::::::::::::::::::::|
              ,'::::|/ !   __,> ヘ  /--‐‐‐‐∨|:::::::::::::::::::|
                l::::::| ! ...‐''゙゙     ∨ ´'''-,,,  ハ:::::::::::::::::::|
          γヽ l:::::::|八 xxx   r‐‐- ,,     ´'' / ',:::::::::::::::::::|
           l   ヽ、_ハ .iゝ、   |    /  xxx. 〆 .',:::::::::::::::∧
           ヘ/   /ヘ .|._>   ヽ_ノ    __ / メ从::::::::::::::∧
            ゝ/.  ヘ|.// r‐ 《  ‐‐, ''''""χ::/メ:::::ノ::::::::::::::::::》
            /::::ヽ、   `'''/:::::::::∨:::::ヽ,〆`::::::::ソ  `\:::::::::::::::::《
           /::::::ソ |`ヽ、 /::::::::::::八_:::/:::::::::::::::::λ__ __|::::::::::::::/∧
           /::::::/:::|.λ .|.〈::::::::::::::::=||=:::::::::::::::::::::', `ヽ、ヽ:::::::::://∧
          ,::::::::ル::|/::| .| ',::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::λ、  ` rヽ::::::::::::::∧
          〈:::::::::|::::::::::|. ル 〉------、___________//  `ゞ/:::/ヽ::::::::::イ
          ヽ::::::|:::_ - レ、| /           ', .λノ、ヽ`ゝ=ソ::/
           ヽ::ヽ     |`''''''-ァ ι  r‐‐'''''"゙゙|ノ乂\|::::::::::::/
             \ゞ  /` ー-γ‐‐‐‐‐‐ァ___,,,..、∧    .|::::::::/
                γヽ,   ゝ‐‐‐‐‐‐イ    ,,∧   |::::/
               /、 .ヽ、`ヽ、/ /|  |__,,,,,.、-'''゙゛、∧  レ
              /:::::::ヽ、_/`./イ.∞∞τ‐''''"゙゛  /
              》ヽ、:::::::::::/ |  /|  | |::::::レ イ:::::::,,》
             / : : : 》、::::::| |`  レ | |:::::::::::::::::,-‐''∧
            /`ヽ、: :/ `ヽ、 |、_/|__,,,.|__.|:::__,,、イ .∨ : ∧ ,
           /`ヽ__,/                  ∨ ̄ヽ
            ̄ ̄                      ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  で、出たー! 不破師範の相手が垂直に浮き上がる奇跡の頭突きだー!
  今回の紹介する作品はこれです


1605 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:45:31.032 ID:RVfI3Bl5 (+0)




┏━━━━┓
大帝の剣
┗━━━━┛



1606 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:46:17.146 ID:RVfI3Bl5 (+0)




.               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            ,.|          ト
          ,.   ´ |          |  `  、
        /     .|          |    \
       /      .|          |        ヽ        ___
     /         |          |       ヘ    ,....:::´:::::::::::::::::::::`:::..、
      /        |          |           ハ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::/,. -‐  ヘ::::,:へ::::::::::::::::,
  |              |三三三三三|              |/___ `'   ヽ:l:::::::!
  |              |三三三三三|              |  メ、 V `¨¨ ァ- .,_!::::::|
  |              |三三三三三|              | l|「乃\l / /-‐七 l:::::::|
  |_______|三三三三三|_______|、{ ゞ'  Ⅴ| .ィ仍>.j .l:::::::|
    ヾ:::∨         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          ∨l_| |T   , リ ゞ' / ,j:::::::|
      ヾ∨       .|          |          /l_「 Ⅵ i 、 、 _,   ,.厶イ/:::::::|
       ぃ      |          |        /-―;'Ⅴ゙| ヽ_,. ィ´―- 、`ヽ::::ハ
       V\    .|          |    //::::/ /::::::::::!/ ̄∨: : : : :/   :,::ヘ
        ∨ 丶  .|          |  , ':.:.:/:::::l {:::::::::::::::i::::::::ノ‐-、/  /} !:::::ヽ
        ∨:.:.:`¨:|          |:¨´.:.:.:.:./::::::::! !:::::::::::::::i:::::/ 、/ ヽ./: : :!ノ:::::::/
            ∨ :.:.:.:|_____|:.:.:.:.:.:.:/ ::::::::::Ⅵ::::::::::::> ´ヾ`ヽ/,: -‐ '"j:::::::/
           ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|::::::::::::;:>ー<     ,}/´::::::/  /リ::::/
          ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,.j>''": : : ̄>.、`ヽ<:::::::::::::::/ ノ:::::::::{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  夢枕獏:著 大帝の剣。角川文庫から全4巻です
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋








    「 ̄ ⌒}                __ _
.     !二二ソ                 ∠二二二:ハ
.     辷二_{                /!二二二二ハ
     |.: ̄ハ                ∧ \二二二.ノ}
     |.:    、             /二`ー──一 ´!
     |.:    :r ⌒ーy~──-./二二二二二二ニ|         r=ニ二Zz
     |.:   /   人   .: :::::/二二二二二二二{        「二≧´ ̄ハ
     |.:  ./:::.. :/⌒ ヽ _.:::: /二二二二_/{二二ニ!        (  〉二二二}
       .:::/  ̄ ヽ::.   .::::::::::人二二二ニ:/ \二ニ|        \二二二ソ
      、.:':::. .....::}::::. .:::::::::   ー─‐=≦::...   ̄¨  、       ト─一≦
      \ ___.::::::: .::::::.  .:::::::::/ .::::::::::::/:.       \      廴__j
              \:::::::::{  i.::::::/::..  .::::::{:::::.      人     /.::::: .:::|
                 |.::: :::|  V:/:::::::::. .:::::::'.::::::.    /   \ ./ .::::::: .::: |
             乂 .:::'.  '   .::::::....  \:::::......:::.      }/  .:::::::: .:::: |
                   \:::::::..  /:::::....    .:::\:::::::::::::....  / .:::::::::::: .:::: |
                      、::::...ノ::::::::::::::::::..... .::::` 、:::::::::::::..  .::::::::::: .::::::
                 i.::::::::::::::::::::::...  ::::::..   ::::. _ __  .:::::::::::  .:::′
                 L::::::::::::::::::::::::::::..  :::::...  .:::::::::::::.  .::::::: .:::/
                 /{::::::::::::::::::::::::::::::::...  :::::... .::::::::::::::....:::::: .::,
                  /ニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::... ∧.:::::::::::::::::::::::::::::.
                    /二マ `ー────‐=イ  ー───一
                |二二`ー─────≦ハ
                |二二二二二二二二二=∧
                |二二二二二二二二二二_}
                |二二二二二二二ニニ= _!
                |二二二二二二二ニ=-   |
                |二二二二二二二二ニ=- |
                |二二二二二二二二ニ  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  注意してほしいのだが旧版だと雑誌連載分の途中までしか収録されておらん。
  エンターブレイン版で完結し、それを再び単行本化したのが新しい文庫版だ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1607 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:47:11.960 ID:RVfI3Bl5 (+0)




                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::> ´ ̄\/ ̄`  <::::::::ヽ
             /::::/              ヽ::::::::::,
             ,:::::/  _,.  --―‐--  .,_    ヘ::::::::,
            ,':::/´ ̄  ./.ィ     │∧`  、_j::::::::,
             j,:'´ / / /// ! l       |/ Ⅵ  ヽ:::::::,
            /  | | /__リ__|∧.  | ./リ__リV   :,:::::::,
              リl   ! |リx=z-:リヽV :| /'",.-z=x:| j   リ:::::::,
             八 l Ylヘ lィ心` V:| | '゙lィ刀 / !/| /::::::::::,
          /:::::リゝ ト!、 ゝ::ノ  ヽlリ ゝ::ノ / ノノ|::::::::::::::,
         /:::::::::::::::::ゞt '.      l      / '゙l |::::::::::::::::,
       / z―――n:|  '.     ー_一   /   !,. -――-  、
      , <´: : : : : : : : :.|l/   lヽ       イ j !   {: : : : : : : : : /`ヽ
     /   `ーァ: : : : :..:..|| |  〃/`>-<_ノ ヽリハ  ハ : : : : : _/    ,
   /    /: : ___〃リ  /‐'、  /=ヘ   /::::ゝ lリ: : : : : \   /:,
    l/ ̄|/: : :〃 ̄ぃ¨´ |:乂j:::::::\/'ー―'ヘ/:::::::::::∨ゝニニヽ: : :\ r': : : l
    | : : : : : : 〃: : : :〃  |::::::::::::::::::::‘……’::::::::::::::::::::; ||: : : :`ぃ: : `' : : : |
   l: : : : : : ぃ: : : :〃  ,:::::::::::::::::::::::_|_:::::::::::::::::::::::, ヾ 、: : : 〉〉: : : : : :l
   ゝ: : : : : :ぃ=='ィ′ ∨ :::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::,/  ゝ==〃: : : : : :ノ
   '==:.、__〉〉ュ.、   /:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::|r‐'´:.:.|〃___,.:ク
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  1985年開始で完結が2011年。それで全4巻ですか……
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋








              r'⌒ヽ
              {r}厂ヒi   <セフセフ
             ィjノノ从ー、_ -‐ 、
{厂}ーrrz__ __ r'⌒ヽー< ̄ヾ {{ `ヽノ⌒>、_
` ̄`ーL_`Y  人_ 人≧、 }  }} }} ノ{ ノ⌒<  ̄}_}二}ト、
     `ー‐=ー‐个ー‐介ー}{ノ`ー厂 ̄`ー―‐'   ⌒
.            八=彡' /{八_/
.             `}=====彡{
           _ r<{ー    i !
           /   }    jノ
.          i `ー=={ /  }
.          ト、   }/ /厂`丶、
           V___人 ノ/  />ーr
            }≧{ `ー=ニ二ノー{ー-{{
         rf⌒从_}      (厂≧}
         ` ̄ ̄ ̄´       ` ̄´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  小説にはよくあることだ。完結しただけ有り難いと思わねばならん
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1608 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:48:15.094 ID:RVfI3Bl5 (+0)




         ∠二二≧
.        |二二二ニ}
.        |-=ニニニ{
.        |二ニ{ ̄ 〉}
.        |二ニ|_ - ハ/⌒ヽ
     _/=∧人::::::: /  、  \
   /            \   \
  {::::. _  -─ 、    \   }=-イ⌒ヽ
  ‘,:/:.       \ _ ィ二.::/    }、
    :乂     /  ̄     /    /ソ
    ゚。:::>一          / _≦彡′
      \::、.::::L_    _∠イ
.     ゚。:::::\ __ ィ二L_{
     ‘,:::::::::::. /─十=-!
.        }、___/二=十‐/
      |二二二 ̄ ̄ ̄.'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  では解説に移ろう。イエスズ会の宣教師、ヴァリヤーノが黒人奴隷を連れて織田信長に
  謁見したのは歴史好きならよく知られている話だ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







                -―――   _
             ´            `  、
             /             へ      \
           /      ┌―- _  ヽ        ヽ
          ´ ∧ /`ヽ /       ̄ヘ       '
         / //   V           ヘ       l
        〈 /       ____   ハ         ,
        { i  -┬'´ ̄        ヘ  ̄\\      l`ー 、
        ヽ / __|_ヽヽ  ヽ/⌒フ≧ー__ ヽヽ     ,   ` ー 、
         /  ヽ_レ__ヽ \ハ /イイ心゙ハ` ヽ ヽ     V      \
       //   イ{代心、\ } / 八//リ´ }  ヘ \     \      }  ,
      //  i  ト 弋ソ   イ    ゙¨´  ′ ∧      ヽ \     / ノ/
       /ハ ハ  l ヽ    、        ノ 彡 ∧  \   ヽ  ヽ   /´ノ
      i ハ { \ヽハ       ,   フ´ /ィ´∧、      ヽ   ∨´
        {  V  i \ヽゝ  `  ̄   < ハイ } ハヽ    \    }
         ヽ i ヽヽ ゝ >-  イ _/ V/ /  \        }
              { _ \ヽ ハ7 「 ̄    ィフ/>―<\       }
             /   、フ\\/ハ     /イ´    ヽ ヽ       ∧
          /      /`i >ヽーヘ   //7´       Vヽヽ   ∧ i
         ,′ i   /  ∨ ヽ \ ヽ〃   {        i ヽヽ / ヽ}
          {   /- ´     ヽ   /    l     ノ   }  ヽ∨   )
         , /         ヽ〃       ,  /    ハ ヽヽ   ノ
         ∨         / _||_    ヽ /    ハハ  }   ノ
         ,′         ′  ̄|| ̄     V    / iハ j
          {               lj       ,′   ィ ノ  }ノ
         ゝ _                /   / ヽ   ノ
         /     ∧    ー -- ´  /   / \ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  ヤスケと呼ばれた黒人ですね。肌の黒いヤスケを見て洗わせたところ
  それが元からの色だと知った信長は彼を家臣にしたという話です
  本能寺の変以後の行方は不明だとか
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1609 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:49:13.624 ID:RVfI3Bl5 (+0)




                 ィ二二二二Z=、
                 ∠二二二二二二ニ\
                ∠二二二二二二二二_∧
              ′二二二二二二二二二∧
               /二二二二二二二二二二_∧
                |二二二二二二二二二二二∧
                |ニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__|
.            /ニ廴__________|i八
           /ニ/| .乂むフ ;} j乂むフ  }_八_\
             /ニ/八       ノ |         |_} ∧ニ:\
.           /ニ// |ヽ   /}  、 \    ノ_|\ハ二ニ\
    , -< ̄/ニ//.::::::| {  ⌒ヽ イ    . ' |_!:::..\ニ\ニ\
   /   //〃 .:::|  ,  r<二二二7- '   |_|:::.   \ニ\ニ)
. /    .//∠/ .:::八 .:! \L_LLLノ  .' /ノ!::.    |二_| \
/´    {/ ∠_/ .:/  .}\L   `二二¨ // /ニ|::::.   |二_|  \
       ∠_ノ (/  /:::... \ ___ノ´  /二{::::.   |二/
.       //   \ '   '. :::::::::::::::::::::..    /二/::::.  .::::|/:::.
             \   '. .:::::::::::::.    |_/   .:::: .:::::::::::::.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  この度ハリウッドで映画化もされるそうだな。
  で、この小説は弥助が生き延びており、その息子が主人公であるハイパーSF伝奇小説だ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋










               /::::::::::::::::::::, -、::::::::/   `  、::::::|::::::::::ヽ
            /:::::|::::::::;:  ´  ヽ::/        `ヾ:::::::::::::::::,
             /:::::::|;: ´                 ∨::::::::::::::,
           '::::::::::!      ,.  -――――-  .,  ∨::::::::::::::,
          l:::::::::::|   ,  '" ,ィ   |  /  /ヽ  ` ヽl:::::::::::::::::,
          |::::::::::j,. '"!  /_/|   | /-≠‐-、 ヽ   ∨:::::::::::::i
          |::::::::::!  ハ''"「/`∨l  l { /     ∨|  ∨:::::::::::|
          |:::::::::'   |,_∨_ '!|∨  |/‐ ,rテ云=ァ !   ∨::::l::::!
          |:::|:::;  ヘ |〈`下ハ`リ ゝ !  ' ヒゝイ /∨   ∨:::l:::|
          |::/::,   V  弋:ソ    ヽ!  ゝ--'  /    /l∨:l:::!
          |:::::∧ ト \             _,ノ'フ /j// l ∨!:|
           j:::/ 〉、ヘ. 下`      '        厶イ   / l ∨|
           /::/ /| |ヽゝ|ハ     tァ――:    /l !  ハ  l. Ⅵ、
           /::/ / | ∨ .| |ゝ    ゝ::::::::::ノ   , ィ ! ,′' ヽ ! 〉_;ヘ、
        /::/ / .| ∨ l ∨ ` i  、  ,  イ  !  / ∧ ,  '" ヽ   `  、
       ノ´ ̄`> 、  ∨ .l    r:j、  `´   ,. '<l .// /: : : : : : : \    `ヽ
     ,  ´ ,  ´: : : : : >. ∨.l  /   >、r<´   ゝ〃 l´: : : : : : : : : : :ヽ    ヽ
   /  /: : : : : : : : : : |_Ⅵ r'   /ー―‐ヘ   /`.rー|: : : : : : : : : : : /      :,
 /     \: : : : : : : : : :| /::ゞ|   /、__,. ゝ  /::| |: : : : : : : : : /         ,
./       \: : : : : : : j /::::::::|,.イ:::::::::::::::::::::::::::〉、/::::::ム└┬-.、: : /    ,へ    !
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  え? 今なんて?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1610 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:50:10.863 ID:RVfI3Bl5 (+0)




        /        /    _____              マ二二
.      /        /  ∠二二二二二二≧x、          \二
.       /          ′ /二二二二二二二二ニ〉            ヽ
      /           /  〈二二二二二二/二二=|                 i
.     /           /   }r─---‐──┐__ イ!             |
     i           {__ 廴____ ィ二|ニl八__         ノ
     |   \ __ ノ⌒ヽ /=}∨ ヾ\jソ i|二j|二二]\二}_ ィ二 ̄ ̄ `
     |   /⌒ ̄       /ニノ ノ    _ /.!二|二二二=/
     ∨       ノ ( /二{〈_ , __ } }二!\二ニ/      ノ (
.     \   {   ⌒ /二_∧ 「WWW )j j二|.  \/       ⌒ /
.      ヽ  |    〈二_/ .} V辷彡´ /二|   /           '
.        ∨ V   / \/  `ー─=彡 /二l|   _ ヽ/       /
.        ∨ V /      \ }}/ /二ニ{       ̄`ヽ     /
.        ∨  .!         V// L二ニj         \ /
          ∨ |         ./                У
.            ∨.}         '  /              /
             V.         \i/                    /
.            |.       /| ̄ ̄ ¨             ./    ,/
           乂       .|                  /
              |\     _,!               /  /
              |   ̄`Y´ / \           /          /
               乂_   |  .{    ` ー─ - __彡    /   ./
                }\_| _ヽ ─一’ /        ∠彡´ ./
                 /L_  L_ i ー─一 '      /    /|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  ハイパーSF伝奇小説。WikipediaでもSF伝奇とジャンル分けされておる。
  というかそれしか形容しようないし
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋










             , . :´ : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
            /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /. : : : /  ̄\.: : : : :/  ̄ ̄\: : : : :\
          / : : :/        \:/       ヽ: : : : : ヽ
           /: : : :.}                  {: : : : : : :'.
           ,′: : /  ,.   -─── ─‐- 、   l: : : : : : : i
           i: : : : レ '´/ /l {     /  /\ ヽ |: : : : : : :.|
           |: : /: }  レ'TTメ、   / / ̄`ヽ   ヽ: : : : : : ::|
           |: /: /   ム V  i  //    __}  .ハ: : : : : : :|
           |/: /  V V テ下 ト、/   T 代 V  / ハ : : : : :.:|
        /: / l  〈 ヽ弋:.ソノ     弋.::ソノ l / /  ハ: : : i.:.|
         /: /\\小      ,        _ノイ イ ハ: : :l:.:|
       /: / /. \ ハ             イ : / /: :i: :.:|:.:|
        /: / /: : : : : :i:ヘ    ┌--┐    イ : / ∧:.:.:l:::.:|.:.|
     /: / /. : : :i: : :.l: : >   `ー '   イ: : l/ ∧: : :.:l:.:.:|:.:|
   /  ̄  ̄\: : : l: : :.|:ヽ|: : : l> _  <: : : :/ : :/: :l: :> == - 、
 /       \ l: : :.|: : :/ ̄`ヽ  , ´ ̄`V: : イ: / _ __   \
   \ ̄ ̄  ̄  ̄L:.:.:.レイ    /⌒ヽ   //: /: : : : : : : : . \   \
     \ . : : : : : :/  /: :.|   /: : : : :ヽ / V l: : : : : : : : : : : : )
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  えぇ……(困惑) それはともかく、舞台は大阪夏の陣後。
  弥助の息子である万源九郎は混血ゆえの恵体を生かし、
  用心棒として生計を立てていました
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1611 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:51:18.868 ID:RVfI3Bl5 (+0)




          / ̄`ヽ
           ∧二二}
     __ノ |`示´i\_
    /__  \_j`ー‐'_ノ/_`ヽ
    /   i___l_从_  |    ∧
.   |´ ̄   .|i}三} {i|/ ̄ ̄`  |
.    `ー──一'" ̄`ー──一'
      \_{二二i二二/
          /`ー─‐一入
.         / ̄`フ ∧ 〈´i∧
        /////| //{ |//∧
.       //////|/ハLj///∧
     ////////  ∨////∧
.    ////////.   ∨////∧
    |///////    |/////j∧
    |//////|      |///////|
    |//////|      |///////|
.   乂___,ノ     乂___ノ
    ,イ⌒`|          |   \
.    辷Y⌒j        .乂⌒!⌒)
        ̄            ` ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  大帝の剣と呼ばれるアレクサンダー大王が使っていたと伝わっている
  両手持ちの剣を縦横無尽に操る源九郎は、ある日謎の簪を手に入れる
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            ,.|          ト
          ,.   ´ |          |  `  、
        /     .|          |    \
       /      .|          |        ヽ        ___
     /         |          |       ヘ    ,....:::´:::::::::::::::::::::`:::..、
      /        |          |           ハ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::/,. -‐  ヘ::::,:へ::::::::::::::::,
  |              |三三三三三|              |/___ `'   ヽ:l:::::::!
  |              |三三三三三|              |  メ、 V `¨¨ ァ- .,_!::::::|
  |              |三三三三三|              | l|「乃\l / /-‐七 l:::::::|
  |_______|三三三三三|_______|、{ ゞ'  Ⅴ| .ィ仍>.j .l:::::::|
    ヾ:::∨         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          ∨l_| |T   , リ ゞ' / ,j:::::::|
      ヾ∨       .|          |          /l_「 Ⅵ i 、 、 _,   ,.厶イ/:::::::|
       ぃ      |          |        /-―;'Ⅴ゙| ヽ_,. ィ´―- 、`ヽ::::ハ
       V\    .|          |    //::::/ /::::::::::!/ ̄∨: : : : :/   :,::ヘ
        ∨ 丶  .|          |  , ':.:.:/:::::l {:::::::::::::::i::::::::ノ‐-、/  /} !:::::ヽ
        ∨:.:.:`¨:|          |:¨´.:.:.:.:./::::::::! !:::::::::::::::i:::::/ 、/ ヽ./: : :!ノ:::::::/
            ∨ :.:.:.:|_____|:.:.:.:.:.:.:/ ::::::::::Ⅵ::::::::::::> ´ヾ`ヽ/,: -‐ '"j:::::::/
           ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|::::::::::::;:>ー<     ,}/´::::::/  /リ::::/
          ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,.j>''": : : ̄>.、`ヽ<:::::::::::::::/ ノ:::::::::{
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  その簪と、とある女性を巡り、真田忍群、伊賀忍群、豊臣の残党
  柳生や天草四郎に果ては宮本武蔵や佐々木小次郎が大暴れします
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1612 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:52:21.775 ID:RVfI3Bl5 (+0)




   ィ´ ̄`ヽ                                                    /¨}`Y¨!
    | \ \ \ _                                              < ̄∨ / ./ ./}
    |_,ィソ ̄`ヽ_ノ                                                |_,ィ  ̄ ̄`ヽj
   \:::::::::::::::::::|                                               |:::::::::::::::::::::::/
     \::::::::::::::L                                              / ̄`ヽ_,/
       `ー一' \                                            / ̄`ヽ_/
        | ̄ ̄` .\                                         /   / /
          ,  \.   \                                     イ   /  /
                \.   \                / ̄ ̄`ヽ              / __/  ./
         ∨   ヽ   >z、       __  ./二二二二}   __        _/      / /
            \ \  ` `Y   \   <_::::::::\/.! 凄 i 漢`|/:::::::::`>   _ -<´ j       ./ /
             \ `ヽ _\    \ __\:::::::| .| 「 ̄ ̄| !:::::::::::/-一'"    /    _ノ /
              \.     \    }   `ヽ::ノ! .| ` ̄ ̄ ノ::::::/   ノ   ./  ノ     ′
               \─- 、_\   |    \_/` ̄ ̄ ̄|_/   / _ /  /    /
                \    `ヾ .人_ノ  ̄ \ \ノ ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ     /    /
                 \    \,/::::::.  `ミz_` ̄| ´        .:::ヘ  /    /
                   `ー‐t一’|:::::::::::.     `≧z|        .::::::::::::|乂__ ,/
                      |.  人::::::::::::::.     `≧z、   .::::::::::::::::/  |
                      |     \::::::::::::::::::::::. 人`≧z、_:::::::::::/ .l {
                      ∨ i  /`ー─‐一'"  `ー`≧zー' /  | ′
                      ∨ |  .|         .}.      `ミ /   j/
                           ∨  人  {~~i,ィ⌒ !⌒ヽ _i~~!,/  ./
                        \.   \ .| | .::::::|::::.    .| |   ./
                         \  | | |⌒ヽ{ィ⌒ ヽ_/ ./   ,/
                           ヽ ! \\  |   .//  /
                             ト─‐‐\\─//一'"{
                             /三三三{二二二}三三∧
                              ///////////////////i:∧
                          /////////////////////j∧
                            ///////////////////////:∧
                             /////////////////////////∧
                         |//`ヽ、////////////_ イ´ ̄/∧
                         |/////  ̄ ̄`ヽ/////////////i∧
                        /////////////∨//////////////|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  更には宇宙からやってきた知的生命体まで登場。地球の生物に寄生して
  異形の化け物を生み出していく。 ……これもうわかんねえな?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::> ´ ̄\/ ̄`  <::::::::
             /::::/              ヽ::::::::::
             ,:::::/  _,.  --―‐--  .,_    ヘ::::::::
            ,':::/´ ̄  ./.ィ     │∧`  、_j::::::::
             j,:'´ / / /// ! l       |/ Ⅵ  ヽ:::::::
            /  | | /__リ__|∧.  | ./リ__リV   :,:::::::
              リl   ! |リx=z-:リヽV :| /'",.-z=x:| j   リ:::::::
             八 l Ylヘ lィ心` V:| | '゙lィ刀 / !/| /::::::::::
          /:::::リゝ ト!、 ゝ::ノ  ヽlリ ゝ::ノ / ノノ|::::::::::::::
         /:::::::::::::::::ゞt '.      l      / '゙l |::::::::::::::::
       / z―――n:|  '.     ー_一   /   !,. -――-
      , <´: : : : : : : : :.|l/   lヽ       イ j !   {: : : : : : : : : /`
     /   `ーァ: : : : :..:..|| |  〃/`>-<_ノ ヽリハ  ハ : : : : : _/
   /    /: : ___〃リ  /‐'、  /=ヘ   /::::ゝ lリ: : : : : \   /:
    l/ ̄|/: : :〃 ̄ぃ¨´ |:乂j:::::::\/'ー―'ヘ/:::::::::::∨ゝニニヽ: : :\ r': : :
    | : : : : : : 〃: : : :〃  |::::::::::::::::::::‘……’::::::::::::::::::::; ||: : : :`ぃ: : `' : : :
   l: : : : : : ぃ: : : :〃  ,:::::::::::::::::::::::_|_:::::::::::::::::::::::, ヾ 、: : : 〉〉: : : : : :
   ゝ: : : : : :ぃ=='ィ′ ∨ :::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::,/  ゝ==〃: : : : : :
   '==:.、__〉〉ュ.、   /:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::|r‐'´:.:.|〃___,.:
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【大友ソウリン
  時代小説というジャンルから斜め上にかっ飛んでいきますね……
  そしてこのエイリアンの登場により、物語のスケールは全宇宙規模に広がっていきま
  ……なんかゴータマ・シッダールタって名前が見えるんですけど
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1613 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:53:22.247 ID:RVfI3Bl5 (+0)




               _ -=ニ二二二二≧z_                         r─‐-、 - 、
            /二二二二二二二二}                    _ -─┐__, _i 、 \
             // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ト===L                 「 _、 ̄ヽ |   | .〉 _ノ
.           |i           .|___八               ィ⌒ヽハ二∨[二_V二/_
.           || _______!\ニ\\           〈 、__ /}/二二l二二}ニ}八
              ∨=厂/三乂_ノ_ |二ト、ニ\\           廴人_/二、/  ̄ ̄ ̄ヽ 〉
.             /ニ/| {      i|二|人二ニ\\             .}ニ/ ./ ̄ ̄ ̄¨}ノ
           /ニ/八 r<二_ヽ ,ノ二{\|二|二l\\         ∨_/二二二二=|
.          /ニ//=ハ V__ノ/二ニ| .}二iLノ  }ノ            〉二二二二二_イ
.            {ニ/ {二l] 、__彡二二!∠二ノ > ´ ̄ ̄ `ヽ     |辷三三三三斗{
.           ∨ 乂ノLニ}Y .∠二ニノ | / ./ _ -── 、  \_    |ニニニニニニ/
                 /  | L_   ノ   { //         \ i} \ 廴二二二二二!
              /    八  } /__,レ  {       ∠ ̄ ̄⌒ヽУ  ̄>──=イ
            ィ⌒ ̄ \  /  ̄ ̄ ̄ ̄ 、      /      /   /     /
          / .'/ ̄⌒У二ニ=-       \ ∠        ./    / /  / /
            { /\  ⌒/::::::::...     .:::::::::::::::.' _ \    /     { /   / /
            ∨  ,{\ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / .::::\ \_.{      V  / /
    /⌒ ヽ ./{    /\ ______ /  ′ .::\   \   /   V
   ノL/⌒Y \乂_/⌒L ノハ      人__ノ .::::::::::::}ニ=一⌒\__(__,ノ
  ∠ニ{ { / )_ノソ .{ {  L_\  \   / (    ノ.::::::::::|
. {二ニV、 / ) ⌒ヽ廴ノY⌒ヽ\i  \ノ   厂 ̄.:::'.::::::::.′
  \/\\ / )二| {::. ::|      \ヽノ\ /\_ノ:::::: /
   乂__ノ\\/二_| 乂,人__    \  L .:::ノ:::!::::::::/
    \_Lノ二二_| ./⌒Y   `ー一’ ⌒! { .::::::::::::| :/
       \二二ニノ .{.:::::: |ィ⌒V ̄ _ノ ∨.::::::: .:::У
         `ー一 {  〉.::::ノ    ∨ ̄ .:::::::::::::::::.  ト=-、
         〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
          ト──-ハ─ハ─────────{__
        厂L__/ 廴ノ \_________〉
       /二二/ /| |\  \二二二二二二二∨_
      /二二/ /  | |  |\  \二二二二二二二=!
.   /二二ニ/ /   /! |  |  \  \二二二二二ニ八
.  /二二二={ __,イ .! |  |    }   }二二二二二二ニi\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【不破刃】
  時代小説要素は欠片もないがやる夫スレで鍛えられた諸君なら特に問題はないはずだ
  興味が湧いたら是非手にとって、一流のエンターテイメントを楽しんでくれ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋












  ,l|||
  |l|||n
  |:'´ハ1
  V:/:.:「j
  }==={
  ∨: :∧
   |: : : :∧      ,.  -―‐-
   |: : : : :∧   /:::::::::::::::::::::::::::::::\
   ∨: : _∧ ,'::::レ ´ ヽ/ `ヽ:!:::::::::,
   ゞr《  `:,l::::j-‐ァr……‐ォ:、|::::::::::l
     `¨'.  「,:|::/l/\| j  /七'|::::::::::|
        , 〈: |::| |<示リl/ィ示゙>|::::::::::|
         ,{: |::lゞ! ゞ' ,   ゞ' jl::::::::::!
       V、l::l t  、 _,   イ´;:::::::ハ  
       /:, ゞ! !> _  ィ/ ∧_:::::ハ
       /:::::, /ゞ::|/V´ / /'´:ヽ¨ヾ:,
        /::::::/〉:::::::::i:::::::ゝ//': : : : ) い
.       /::::::/:,':::::::::::i:::::/::::::::::{-―‐'   _}:、
     `ヽ/:::i::::::::::::i::/::::::::::::::V-― ┐ |:j:::ヘ
      /::::::|::::::::::::†::::::::::::::::: ∨: : : | |ノ:::ノ
       /:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::;ゞ -┼ ':ヘ´
.     /::::::::::::}、:::::ノ、:::::::::::::::::::/ーt: : | |:::::::,
    ん':::::::::::l `¨  ー―''"´l:::::::lヘ┼!:::::::::,
     /:::::::::::;'    l     {:::::::|  ̄l:::::::::::,
      t::::::::::/          ';::::::l  /ユ,_::::::,
     ∨´\     ,  -‐<ヘ:::}'゙/: | |:::::::,
    /`ゝ、r‐'ー|l ̄ーlー、: : : : :_,.ヘ|´: : : | |::::::::,
   /\: : : : ;〕―|l_,rlー{― '´: : : !.: : : :| |:::::::::,
.  〈   \:/./ / l!  ヘ 勹: :,.. < ! : : : | |/ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【大友ソウリン】
  通して読むと取り立てて違和感を感じないのはさすが夢枕獏氏ですね。
  あ、これもエロとグロがありますので苦手な方は注意してくださいね
  ではまた次回お会いしましょう
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


1616 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 15:54:55.265 ID:RVfI3Bl5 (+0)

以上です。
弥助の話題があったんでちょいちょいと作りました
人が少ないと投下の間隔にちょっと迷う

大型AAを雑に切ったせいで間が開いてしまった・・・・反省


1617 : 国際的な名無し : 2020/11/03(火) 15:55:14.248 ID:aHjVqYee (+0 -0)

投稿乙でした


1620 : 不破流門下生 ◆KXRikDBo : 2020/11/03(火) 16:00:34.723 ID:RVfI3Bl5 (+0)

書き忘れていましたが、大帝の剣はコミカライズとTRPG化もされてます
これをTRPGとな・・・?


1619 : 国際的な名無し : 2020/11/03(火) 15:58:59.583 ID:D5fvJv57 (+0 -0)

投稿乙


1621 : 国際的な名無し : 2020/11/03(火) 16:41:44.815 ID:RVfI3Bkg (+0 -0)

投稿乙
このぐらいだったら天羅万象とかシノビガミがあるからTRPGでいけるいける
大帝の剣のルルブは書店で見たことがあるぐらいだったけど改めて確認してデザイナーがメタルヘッドの人で驚いた


1622 : 国際的な名無し : 2020/11/03(火) 16:55:05.791 ID:39wvAgNR (+0 -0)

投稿乙
SF伝奇はなぁ・・・
超古代文明絡めるのが多かった印象




51 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:28:09 ID:VZTHnICU


読書的な小咄 11 ウマ娘 シンデレラグレイ

                  _、丶`/
           // /      __
              /:; ' ./  _、丶`    /
              {//‐-/ 、丶`_、丶゛
            /~    `¨¨. \
          /-―-  -―‐-   ∨                                ji斗= 、
       <●> <●>   ∨                         、丶`i:i:i:i:i:i:i:∧
          {                           _           /i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i;i:i:i:}
          {               \         ,ィ升心          /i:i:i:i:i:i:/〉i:i:i:i:i:i:/
          {                     \ji斗-‐七I〔    ∨―‐-、⌒ヽi:i:i:i:/´i:i:i:i:i:i:i:i/
          {                       丶``~、、 ``   ∨i:i:i:i:i:i\/∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                              \          ∨i:i:i:i:i:i:i:iV ∧i:i:i:i、丶`
                                         ∨i:i:i:i:i:i:i:i}//}¨¨
                                        ∨i:i:i:i:i:i//ノ
          ‘,       \         丶           ┌─────────────────────────┐
         ‘,          丶          丶         ──ウマ娘
         〉         \            \      それは別世界の馬の名と魂を受け継ぐと言われる女の子。
              {/          \            \  └─────────────────────────┘
           '_、丶`      .``~、丶             \、ヽ`
          /   -―‐-          \               }
       〈/       ``~、、                ,
       {      . ̄ ̄_二ニ、 \               /
        乂_.  _、丶`:i:i:i:i:i:i:i:ヽ .}、    _. ._ 、ヽ`
         \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}_ ノi>=-´      丶     ┌──────────────┐
           丶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ⌒ >    丶     ファラオの壁画にもそう描いてある。
            ``~、、:i:i:i:i:i:i:i:i/          `.   丶    └──────────────┘
                `¨¨¨¨¨´               \ 乂_
                                      寸.. .ヽ
                                        ∨.  '
                                       ∨ .{
                                     }_ ノ

.


52 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:28:59 ID:VZTHnICU




                  _ /´ヽ_
                . ´_,/   ,`/\ヘ- ,
               / 「ニ/     /、  ,ィ ! |'i
              /´三∨   >'、ニ}/≧:|._ ! |
              ‘r―-/   :「芹㍉、三ニ:|/ | !
            /   .'    /‘ー' \,芹,' .i .'
          . ´ ,/  ,    /ト、   ヽ'i  | |
         /  /   /  / :|//  - ,イ  | |
       / _/_  /  /  |' ヽ  ,イ´|  i :!   ┌─────────────────────┐
       //´: : : `ヽ―-</!  i=、r`=´ :! !   | |     芦毛の彼女も、ウマ娘。走るのはもちろん大好き。
     , ',/ : : : : : r, : |:_:_:_:|: ヽ. | 三{_/_ :| |  ,.'/   └─────────────────────┘
    .:' /: : : : : : : r,: /ヽ> ― `<三_|ヽ:ヽ :|/'
  / ,': : : : : : : : ;イ、 / . . . . . . . ヽ'ニ.>.―-'. 、
 .:'  i_: : : :_:_:_/./'ニ' . . . . . . `.' . . . Y. . . . . . . .\
 ! ∠  ̄/. . . /.三! . . . . . . . . . . . . !:.. . . . . . . . .`ヽ
/三三>' . . . /:\ニヽ . . . . . . . . . . ,' . . . . . . . . . . ,'
三三 /. . . ./、: :ヽ \_> . . . _. ., . . . . . . . . . . . ./
三≧=、. ,イ |! `、: :`,ー- ̄|≧=、 . . . . . .ヽ . . . .,.イ
-、 三三ヽ , i  ヽ/_ _/三/. . . . . . . . . .「「´| |
: ::\'´ ̄ ∨      ヽ三ニ「. . . . . . . . . . `! .i! |
: : : : ヽ_ _∨/     _/三三〉 . . . . . .: : : r∨i| |     ━━━なんでそんなに走るのって? 『走れるから』
: : : : : :.\: :∨     /´: : r、. . |. . . . . . ., . . .ヽ∨ |
: : : : : : : : ∨∨  /: : : : :_:_」. . . . . . {!. . . . }三ヽ
: : : : : : : : : |: :|  ./: : : : : /_ . . . . . . . . . . . . . `!三 ∨
: : : : : : : : : |: :| /: : : : : : ::/. . . . . . . . . . . . . . .ヽ三 ∨

.


53 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:29:50 ID:VZTHnICU




                  -―,/´`ー.、_
               /    /     ヽ\ _
              /  _/  / `   ´  ヽ
             r'―「//  / ,イ //≧ } ヽ !
               t-―!/  /r}/-}/'////// , .! |
             /  /    <芹斥、ヽ///,'/}/| ! {   ┌────────────────┐
             .'  .'    ,/::ゝノ  ゝ/-/'-'/ !       彼女は走るために生きてきました。
           .'   .’   i{      芹、' .}/  {    └────────────────┘
           .'   ト、   !}!      `'イ |   ヽ
          .'    | ヽ_\_>'― -、`  ,イ.! i    }\
          .'    | i./: : : : : : : ヽ<_,' / /{    / `!}
          /     ! /: : : : : : : : : : : ∨ / /   /  i!
           /  .'   |{: : : : : : : : : : : : : K   .'   /   /'
        .   /   ∧, .-―. 、: : : : : ∧ヽ_ |   { _/
         /  /  / :| }: :_: : : : :ヽ / } ! `ヽ ヽ
      /  /  /  .! |, - 、ヽ: :/´/(r-'} /. . . . ∨‘.
       .'  /  /   } ///////´///}'/,i∧. . . . . ! |   ┌──────────────────┐
     /  /  /   ////////!////////∧ . . . .' .'     起きて体をほぐして鍛えて走って食べて、
    ./  / /  //////,イ:_:{_/_/_/////,∧.//     寝て食べて走って鍛えて食べて走って━━
  /   //  /// `!/ヽ: :ヽ: : : : :` .<,//ヽ'     └──────────────────┘
 /   /   //: /: : :|∧: ‘.: : ヽ― - , 、 : : : : }
, '  /   //: : :/ : : : !.∧: :〉-―〉//////> :、!    ┌─────────────────────────┐
. /   / ./ : : : / : : : // ヽ': : : ////////////{      学校に通っても、それは変わりません。
/   /  /: : : :/: : : : /'ヽ    ̄ヽ///////////∧     レースを走ること、一着をとることはウマ娘の夢なのです。
   /   ,>、:_:/: : : : :/   \    }/////////._._.ヽ  └─────────────────────────┘
 / r_=´: : :`ヽ;、:_/ヽ     ` - ///////´: : : : : : :`ヽ ./
/  i / 7ヽ:、: : : }'   ` ー- 、./- 、////(_`’_ : : : : : : : : ∨_./
    }'_/ / :/´>´!        ,イ . . . . ∨./´. / :: : : : : : : : : : ∨`ヽ
    `'{ニ{-_'/      /: :! . . . . . }/ . . .∨ : : : : : : : : : : ∨  \
                .': : :| . . . . . :!' . . . . ∨: : : : : : : : : : ∨   ヽ
                ! : :/ . . . . . :| . . . . . .∨: : : : : : : : : : :!     !
                |: / . . . . . . :i. . . . . . . .\: : : : : : : : : |    '
               }/ . . . . . . . .:、. . . . . . . . .>ー ― -r'   /
                ,ヽ. . . . . . . . . ヽ . . . . . r'////////,!. /
               /// ` . . . . .―ゝ_`! ̄.r'/////////,|/
                 ///. . . . . . . . . . . / |. . .|//////////i
             ///. . . . . . . . . . . / .!. . .!//////////|

.


54 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:31:21 ID:VZTHnICU




                -‐…‐-
              /        丶
           /   |        :       ┌─────────────┐
            イ    l|        i          芦毛の彼女とて、それは同じ。
              从{   |         |\     └─────────────┘
               __乂rヘ:|        |  丶
          /⌒  丶|/ i       |     \  ┌────────────────────────┐
           /         / |       |       ━━立つことすら危うい体を長年丁寧にほぐし整えてくれた
        〈 .′    -‐ /   |       | 、      ━━貧乏なのに笑って学校に入れてくれた
         \ _/___  ′:  l     l: :| \  __ ノ  ━━積み上がる山のような食事を毎度用意してくれた
           `7⌒゙  i :   |     |i i|   i    └────────────────────────┘
         _/丶   | :   l     |l i|′ |
        //   } / | i   |:     :|| :l|   |
         〈/⌒  ′ノ|: l   |:l:  }l:  :| :||   |    ┌───────────────────────┐
        /___}/ __八:|::_从:: :}L :从ハ /:.|    そんな大切な母へと錦を飾るため、今日も走るのです。
       /:.:.:.:.:.:| _}:.:.ヽ/》    《/ }_//:.|   └───────────────────────┘
        /:.:.:.r‐‐厂 }:.:.:.:.∨》  :{ 《/{  }⌒^ :.:|


.


55 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:32:19 ID:VZTHnICU




.         / / / {  ヽ \   ヾ、 ‘, ‘,‘,゙,
        /,. ´ ;' ′、 、 ヽ   ヽ  ’,  ',  ’, ', :.   ┌───────────────────┐
       ノイノ | :i | \\i ヽ  ’,  ',  ',    .; {ヽ    そして、初めてレース場を走ったその日。
.        |i | | :! |   ` `.,_- _  ,  , i ! ト } {      唐突に「天下をとらないか」と誘われました。
.        W| | :| .ハト、    ヾ ̄,、 ,、   :, |. ,、\ト、   └───────────────────┘
           | | :| {-|、ヾ、   Nヽ} \ }N i | / :|`リ `
           |ハ Ⅶ‐-.\}ヽ. i'",./≦三Ⅶ}リ /N!
.            Ⅵ弋三三>=Ⅵ圦三三三ノ}リ / ,':|
.            ゙}Ⅵ  ̄   | ゙}    ̄ ̄  |ノ,:ハ|
          ,. <∧     !         /从'///> .,      君! 君の名前は!?
       ,. <////// 、    ` '_     ,.イ ′|////////> .,
       ´   ,;////////ヽ 廴__`>/ .,′ .!/////////|  `¨
        ,///////// |弋 、   /  /   |/////////|
.        '//////////|  ヽ`¨¨´  /    |/////////|
.       '////////// |    \ /      //////////,|
.      '///////////,!  , _ ´ {ノ ヽ    ///////////,|
        '////////////| ./::::::T:::T:::´\  //////////// |
.     .'////////////,|/:::::::ノ‐┼、:::::::‘,/////////////,ハ



               _ ,ヘ_  / ,、
             ´   / ヽ  /7  l
          /   /\/   ヽ. //   lヽ、,、
        . /.   /            レ' .l
        /.   /             、  l
       r=レ`Y´/    /= //__i 、  、 l  .l
       |.〈.  ∨ /    /  l l   .l l .l、.l l l  l
       ケヘ   / /    /  ll   .l ト l |l .l l  l
      ./   ∨ /  `メ ̄ミヾ{、__」 l リキr.l| l  ト
     . /   / l    マ圦ふミ ー-l lィチ「/l リ   l l      ━━『オグリキャップ』
     ./   l /l    l マニr'   //ヒZ /リ    l l
    . /   | / l   l        /'    /l    ∧.l
    /    .l l l   l、ヘ       '  ./ .l    / l |
         | | .l    l \   ´` / ,/   /  |.|
         | | rl   N::::`ーr イ {//   /   ll
       /.l l`ヽ∨  l=-i::::::h- ⊥」_/   /   /'
    / `ヽ、`{  ヾ   l`i !__l |`ヽ  l   〈.   /
         \   ヽ  l  ̄    } l  /} \ /

.


56 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:33:10 ID:VZTHnICU




                             ┌────────────────────┐
           _                  私たちなら、その名を耳にしたことはあるでしょう。
          Y  ヽ‐-、              名は競馬界の外にすら広がる大スター。
         /ム,,,、ノ  ,_\            └────────────────────┘
    /lヾ彡ミ/ ,へ-┴-=、勿---――'
   ノ  ヽ}‐ヘ/ /  〈  _,ンヘ l
   }  ェァ/l  }、{,,-‐ヘへ、ノ,二} `ヽ、
.   /   / .l / ノ    \\::\.   \     ┌────────────────────────────┐
  l (ン()==´       ) l \ ヘ;;〉\.   ‘,       その名と魂を受け継ぐ彼女『オグリキャップ』の
  ヽ-'   ヘ    ノ ヾ   ヽ__」.    '.       激動の日々を描いたのがマンガ『ウマ娘 シンデレラグレイ』
          \           /ll|         ,|、
            { ノヽ.      /ll|        '’l,三     漫画/久住太陽 脚本/杉浦理史
           人      ノ /ll/ノニ-,へ、ノ_;;}彡'      漫画企画構成/伊藤隼之介 (原作:Cygames)
             ヽ、  ノ ト-''´へ ノ     `l、|
             | `λ  |   /:/        | ;|  └────────────────────────────┘
             |  | |  |   /:/       L_`'-,
              | L| .|_  { :{         `'"
.             ヽ_|! .| `フ.l_`l               ┌───────────────┐
                   { レ,   ´                 端的に言えば”スポ根漫画”です
                   ヽ-'゙                   └───────────────┘

.


57 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:34:17 ID:VZTHnICU




                      l、 /
             , -≦ミ', V{ィ'"/⌒ヽ
            ' ィ''" : :ア:iヽl∥イ: : -:'':"¨: ≦、
           ,イィ: ⌒: :>:i:i:i:iY_/ ,,, ─ ⌒:.ヽ、ヽ
         /イ≠==〈:i:i:i:i:イ::>===<¨''‐、:.:ヽ',
          /,': :-''"-‐.:.:.¨ <',:i:i:i:i:iソ:ヽ',: :ヽ:ヽ'、
.         ハ{イイ.: : : : : :. :.ヽ ゞ=ヘ\: :',',.: : : :',ヾ,
        〃: ://. : : {.: : : :. :. :.ヽ ',', ヾ: :', }}. : : ヘ! ',
       'イ: :/ /: /i :{ : : : |、', : : : .}} : }}: :},':.:.}', 、:',
.       {: : :.{ :{: :イi :.',: : : :ハ:.ト、: : }ハ :}! :イ : :}:.',:.',:',
       | : : ,:.-:ト、|ハ: :',: :ム{-ヽ‐、ミ }イ:}}: :} リ.:.:..ハ:}      ごめんねぇ、相部屋だったけど私の荷物多すぎて寝るスペースないんだ!
       |: : : :{、zzzxヽ : : { ', ,ィzzxム:}: :}!: :}ハ :ノ},' }'     だ、か、ら、あの物置部屋を使ってね!
       |.: :. :.',マ そハ.ゝ: :{ 〃うし }ア}. : : /:} :イ/ .ノ'
         ',l、: ',:ハヽゝソ  ヽ、  乂ノ. ,','.: :i.:.ハ(
          ',へ、乂 "" 〈      ,、 ".イ},'}:ハ:(ト、ゞ=-       >あ、うん。片付け頑張ってね
.        ',  >ゝ  ァ─::"::ツ ,. ノイ:.l ,' . }` <
               ',> 、 `¨¨´ ,.イ_  |:∥  }    \     >(──えっ、いいの? 夢にまで見た一人部屋!?)
     ,、       ',: :l ` ‐、" { i{`ヽ|/   l}     ヽ
     '、ヽ       ',:.',   ヽ} ハ.}. 〈メ   /i , -─ 、 V
.     ヘ ヽ、      ゞ‐.  ノイハ / ) 、 | {".       ',. ∨
     八二'' `ヽ、       {乂ヽ/ > ヽ!{   ,    } \
.     !ィ     ` <.   /.〉::::(::)≦⌒〉 | ./.    /    ヽ
.       {_、.       \. /  ゝ:付、:::::イ  〈イ       ,'. ‘,
.       >=ー 、     \'  // {、::{¨   }、    /}   ',./
              \   `</  {::::〉  _ハ  ,   ,'.   ∧}
              \.     `<∨ ヽ {, イ.    .ハ   /. ノヽ
    ┌────────┐     " ‐/ {.     ,イハ        ヽ
    │ウマ娘 ノルンエース      〈  乂   / }ゝ    ┌─────────────┐
    └────────┘                     ━━いじめなんて、なんのその
                                     └─────────────┘

              >―― - ミ
          > ´      ヽ  ` jAA 、
          /         、 ヽ  (uuノ/ノ
   .    /    ,、 ',     ':、 マニム_ノ´ ヽ
       /   iム'ヘ.  ', ',__',___'、 マ彡ハ ',  ∨
      ,   ', |  ! ! ィ´!:',、ヽ \ マ'  !:'ヽ ∨
   .   '     !,i  }i ', i', ト、、ヽヽ、. \ ヽ i ヾ ':, ,
      '  ! ,イ',:,  j:' .',i j' ,ムz≧x゙r<ヽ ヽ! ! ヽ !
      ! ', ! ∧',ヽ、'  j' ' イ''´  `! :'f≧-!-r-! ハ !      新しい靴はちゃんと選ばなきゃ!
      ! .! ム', ト':、,z≠        i :' jソ ノ .!、',  リ      ちゃんとした蹄鉄もつけて──
      ', i:', ム', ト ム'   !       !,'r-イi ', !ヽ:、       やぱり彼女なら柔軟性とグリップ力と──ベラベラ──
      ',i: ', ;|ヾヽヽ     _,ノ  jイ マ_ ! :! ! \
       ':、', !  }ヽム、   ̄  ィ―-<:! ノ :i>-ミ         >……うん、まかせた(わっかんね)
         ヽ j从_!、 i≧- ィニニニミ ゙ヽヲヾ,  ∨
           イr---マヾ/ ̄ ̄ ̄`゙ ハ!ミム !:!、  ∨    ぼろぼろの靴が壊れて、
         イ.:.:/ニニミy'/≧z<.:.:.,':::!ヾム 〉:ノ    ∨   終盤失速なんてもう起こさないようにね!
        /ヲ/ ---ミニ/´ニニニニ≧ニi.:.:.:ム{.:.!    !
        ,'イ/:i.:___.:.:.:∨ニニニニニニ!ム.:.:!ム!:i    !    >うん(それはわかる)
       ,'.:/:::7ニニミ:∨ニニニニニニ!::::ヽ:! '!.:!\\ ,'
       ,'ィ::::/ニニム:::::/ニニニニニニ!:::::))' ∨ ヽ 〉
       {'::::::!/ニニニ∨ニニニニニニニ!イ   ヽ  i
       ゝ::::jニニニニ'ニニニニニニニニ!i     ! .!
        `,'ニニニニ!fニ≧x、ニニニニ!!     .! i        ┌─────┐
        ,:'ニニ/:::::ヽニ!   `゙マニニニi|     .! i        ━━友達と
        !ニニ/:::::::::::::::∨     `ヽニii      /      └─────┘
 ┌────────┐
 │ウマ娘 ベルノライト
 └────────┘

.


58 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:37:19 ID:VZTHnICU




.        /   /    {                 \   ヽ
.       ' ;   /    :{    ‘,               \
       | .,'  ,'    |       ‘,                   ヽ
   _   }ノ  .'    |      ', ,                 ヽ
     ̄ノ {  |      ',  ‘,  ‘, \                ‘,
    /イ{ , |  |    }    、.  ‘,、. \
    / '´ {/ |  | .{ ∧ !   \  ’,` 、\
       /;  |  | .{ /ヽ', ‘     \ \ ` ー            あいつなら……『オグリキャップ』なら、スターになれる!
.      /ィ , .i .ハ {|:{  ', ‘     ;, 、 ヽ           、
        ノ/∧ | '{:|:`:..., ', i.,    ',i }゙,` `_{        \    地方に足りない、大スターに!
.    /'´/:':::::',|`ト、:::::::::::`',{_∨ i, .}',} ‘,{ 、  i,  ‘,     \
      /::::::::/ イ:i ` 、::::::::Ⅵ=, |N_}!_ ≦´ヽ {\ ‘,      ∧
.     /:::::::ノ:::::i,ハ     ̄´ '/ Ⅵ',:::::::: ̄::: ‐ヾ、_ヽ‘,}   /;!' ノ
     .,':::::::::::::::::::::∧     /   '} ` 、::::::::::::::::::::::::>=,j , /,.ィ ,'
.    ,'::::::::::::::::::::/:::∧    /         ` ー―一'´ /,} //  | /
.   ,:::::::::::::::::::;:':::::::::∧  ヽ               /' !〃  j:'
   :::::::::::::::::::;'::::::::::::::ハ 、                ィ;リ  ./
   :::::::::::::::::;'::::::::::::::'   ', ` = _―一 ^>   ,. <   /
   :::::::::::::::;':::::::::::::::|   '.    `¨¨¨´ <    ,.ィ
   ::::::::::::::i:::::::::::::::::|    ` ┬  τ ´   _  <
┌───────────┐                        ┌────────────┐
│トレーナー キタハラ ジョー                           ━━大志を抱くトレーナーと
└───────────┘                        └────────────┘

              _  -─- ミ
            ,. <:::::::::::::::::::::::::: \
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::{:::::::::::::|::::::: /}::ハ:::::::l:::: ∧
          /:::::::::V:::::::i||::::::/:フ  l:::::::l:::::::∧
          ′:::\:V:::::リ}::::/-__!:::::::l::::::::∧
        |:::ゝーzxー ム:f^ィ心 ィ l::::::::|::::::::ハ
        |:::::| ,x=ミ :}    ̄   l::::::::|:::::::::::::',        『オグリキャップ』。お前には目標がいるだろう。
        |:::::|ー坏 く          l::::::::|::::::::::::::',
        |:::::|    `        l::::::::|:::::::::::::::',        ━━東海ダービーに出ろ。
        |:::::l:,     _ -、    l::::::::|::::::::::::::::',
        |:::::|:::.   /´ -‐      l::::::::|:::::::::::::::::',       そして、この私『フジマサマーチ』が先を行く。頂点をとる!
        |:::::|::::ヘ         ,. l::::::::|::::::::::::::::::',
         |:::::|:::l::::::>、     ,. < .l::::::::|:::::::::::::::::::',
         |:::::|:::::l::::::l:::>-<   , -|:::::: |:::::::::::::::::::::',
          |:::::|:::::::l::::::V::::::}-、 /, -|::::::::|:::::::::::::::::::::::',
          |:::::|l:::::::Ⅳ::::V:::ト、 V/  |::::::::|::::::::::::::::::::::: ヘ、_ -  ̄ヽ
         |:::::| l:::::::',∨:::ゝ! } {    |::::::::|` <::::::::::::,. <      ∧
        |:::::| V:::::\_, '  .| |    |::::::::|  _, -  /         ∧
      ,. <|:::::|   V彡'    | l  _,. |::::::::|      ./
┌──────────┐   /   |::::::::|     /
│ウマ娘 フジマサマーチ                            ┌───────────┐
└──────────┘                           ━━初めてのライバルと
                                           └───────────┘

.


59 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:38:59 ID:VZTHnICU




           ┌─────────────────────────────────┐
             トレーナーと、友と一緒に目指すは東海一の大会「東海ダービー」その頂点!
             このマンガではそんな激闘が描かれるのです!

             さあ夢に向かって、今日も邁進───
           └─────────────────────────────────┘

                    _ , r :'' :¨¨: :、
             , .-‐、 -‐-ゞ〈 ヽ、: : : : : ‘,
          / : __ : ヽ: : , '⌒ヽ:ヽ : : : : : ,
 ┌─────┐ : :/: : `: : : : : ‐ 、: :', :',: : : : : :.
   "唯一七冠" :/: : : / : : : : | : : : マム: :', : : : : :.
 └─────┘: : :/ : : : : : | : : : : マム :}__: ,
        ,イ/: : : : :, : /: : : : : : /: : : : : :}: :}{ 王 王 }
      { {{ : : : :/|:./ l: : : : : /\: : }: :}: : }={ニニヽ '
     巛.| : : / }'  ': : : : /  ̄ `ヽ:}: : :j: :ゞニニ} ‘
          |: : :{ ィ=ミx ゝ/ ___  ヽ!: : :/: {{: : : : : ‘      『オグリキャップ』さんですね。スカウトに来ました!
          ゝ: : 〉         ´¨¨ヾ /: /: :巛: : : : : :‘       ━━さあ、『中央』で思う存分走りましょう!
           ̄人  '       ノイ |: : : : : : : : : : :‘,
           |: :\ マ フ  / }: :!  ,: : : : : : : : : : :.\
          /{´j: : :/` ー‐  ´ /' /\ 、 : : : : : : : : : : : : \
      / /: /',  ヽ‐‐ィ´ /:/. . . `‐\: : : : : : : : : : : : : \
        |/: /ム. .\.〔菊〕 _/:/ . . . . / \: : : : : : : : : : : : : \
       /: / マム. . { ` ー ´/:/. . . ./    .}\: : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: /-‐/ \ヽ‘,   /:/: : /ヽ     .'   `  、: : : : : : : : : : : V
      /: / l ./   //` ‐ゝィ':/‐ '  ', \  /      `  、: : : : : : : : V
    /: / . | /   // ,ィ=ミ,/:/ ┌─────────┐     、 : : : : V
    /: /  / .'  { {  ゞノ,':/    "絶対"を持つウマ娘      |\ : : : V
  {: :{   {  {  vム   /:/   └─────────┘   |: : :ヽ: : :}
  {: :{  人 ' ,  vム {: {     /  /7'                   |: : : : ',: :j
  ゝ \   |`ーゝ- '} } ゞ〉、 _/_,//                /: : : : : }:/
    `  ̄   }ノー' //     〔二f  /             /: : : : : /
      /     //         { ./                /: : : : : /
     /、     .//         ‘,             /: : : : : /
 _  / 、 \  //           ',       ー=≦―― '' ´
{ {/〉 . / \. .\/         ,. - }
ゝ ニク.'. . ./.\. .\     ,. - ''´. ,. -'ヽ
┌─────────────┐ ',
│ウマ娘 "皇帝"シンボリルドルフ |`.'.i
└─────────────┘





                           ┌────────┐
                            ━━やり過ぎました。
                           └────────┘

.


60 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:40:28 ID:VZTHnICU




       ┌───────────────────────────────────┐
                                              ヘッドハンティング
         お山の大将争いに怪物がいるなら、もっと大きなお山の大将が お誘い にやってくる。

         古来より度々ある"至極当然の行い"です。

         └───────────────────────────────────┘
      ' ;   /    :{    ‘,               \
     | .,'  ,'    |       ‘,                   ヽ
 _   }ノ  .'    |      ', ,                 ヽ
   ̄ノ {  |      ',  ‘,  ‘, \                ‘,     中央からのスカウトなんて、めったにない。
  /イ{ , |  |    }    、.  ‘,、. \                  オグリにとっては、もっと成長できる絶好の機会だ。
  / '´ {/ |  | .{ ∧ !   \  ’,` 、\
     /;  |  | .{ /ヽ', ‘     \ \ ` ー                                 ・ ・
     /ィ , .i .ハ {|:{  ', ‘     ;, 、 ヽ           、        だけど行ったら、東海なんて場末にはもう出られない。
      ノ/∧ | '{:|:`:..., ', i.,    ',i }゙,` `_{        \      あそこは俺の夢で、オグリの目標で━━
   /'´/:':::::',|`ト、:::::::::::`',{_∨ i, .}',} ‘,{ 、  i,  ‘,     \
    /::::::::/ イ:i ` 、::::::::Ⅵ=, |N_}!_ ≦´ヽ {\ ‘,      ∧
    /:::::::ノ:::::i,ハ     ̄´ '/ Ⅵ',:::::::: ̄::: ‐ヾ、_ヽ‘,}   /;!' ノ
  .,':::::::::::::::::::::∧     /   '} ` 、::::::::::::::::::::::::>=,j , /,.ィ ,'
   ,'::::::::::::::::::::/:::∧    /         ` ー―一'´ /,} //  | /
  ,:::::::::::::::::::;:':::::::::∧  ヽ               /' !〃  j:'
 :::::::::::::::::::;'::::::::::::::ハ 、                ィ;リ  ./        まあ、中央行きなら、もうお別れ。それだけは、確かだ
 :::::::::::::::::;'::::::::::::::'   ', ` = _―一     ,. <   /
 :::::::::::::::;':::::::::::::::|   '.    `¨¨¨´ <    ,.ィ
 ::::::::::::::i:::::::::::::::::|    ` ┬  τ ´   _  <












                   r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   |  中央用のトレーナーライセンスなんて、とってねぇもんな……
                   乂___________________________,ノ







                   ┌───────────────────────┐
                     結果を言ってしまえば"オグリキャップは中央に行く"。
                   └───────────────────────┘








.


61 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:41:52 ID:VZTHnICU




                               l::l∨
                               l::|. V
                ト、.              |::| }
                 ヘ 、ヽ            |::|. 八
                   ヽ 、::\      ,、、、、、|::|/
                 \ 、::ヽ .ィ::>'' ̄''<::ヽ
                  >ヽ∨' / `''く/__i!::::ヘ
                      ,':|\>'´::::: |:::::i!:::::l::V
                      |::|/:::::|l::::::::|ァ::ハ:::::l::::V           ┌─────────────────────────┐
                          l:::{::l:::::ム{::レ''ィ莎|::::::l:::::V                                        ・ ・
                         |l:::ヘヾ芯 {:、 : : 从::::',::::::V           ネタバレというには語弊がありますが、そうなる定めなのです。
                         |::l::::',ヽハ: : - ':イ:{}::::::',::::::∨
                     ,::::l:::::l{_}:::)≧彳l{::::', :::',:::::: ∨        └─────────────────────────┘
                         ,:::ァ'l:::::l―<ノ . | 乂>ヘ::::',゙ヽ::::∨
                    //  l:::::l\><><><><,ヘ:::ヘ l:::::∨
    _____          ,イ:/。。o}:::: }/\/__|__|__|,ィヘ::::ヽ!::::::::ヽ        ┌──────────────────────┐
 ,ィ::::`''<:::::::::``~、、__,,..イ::::/。。o./:::::/ ̄'''<|__|__|/ ヽ::::`く:::::::ヽ          別世界の馬の名と"魂"を受け継ぐ。それがウマ娘。
::::::::::::::::::::::::>、、:::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::: ,′.    /: :\    Y::::::::::::ヽ::ヽ      └──────────────────────┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`''<:::::::::::::::::: /ゝ/:::::::::: {.     ,イ: 八 : ヽ  }::::::::::::::::::}:::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-=::ァ': : :从::::::::八 / /:イ : : ゝ:-', 人;;;;;;ァ'^V:::::::: ∨ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : /::/⌒>‐i{ /: : : : : : : : : : :}イ: : :|::::::V∧::::::::: ∨ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ァ'气: : : /,イ /:::::::ハ! : : : : : : :l : : : : }! : : :|::::::::}>'气:::::::: ∨
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ァ{{ ㍉/:::::V::::::::::::ア′: : : : : :,' : : : /::l : : :ヽ:::::ハ:::::::ヽ:::::::      ┌───┐
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: {{ :/:::::::::::::}:::::>O :O。ァ''Y¨Y-vO!::::l : : : :∨{;;;;}:::::::::}:::::::       嗜好
ヘ::::::::::::::::::::::::::::::,ヘァ'==,ィ::::乂::::::::::)>' : : :o : : : :ゝ'廴ノ‐'': : :V::',_:_:,,ィハ乂';;;;;;;ノ:::::::::        └───┘
=- ___:ア'''~ ̄: \\'::::::::,―<:/ : : : : o : : : : : ,/ : : : : :。}!::::', : :// l:::::::::::::::::::::::::
ニニニニニア :_:,ィzzヽ\:/   八: :゚ : 。: : :o : : : : : : : : : : :。 }!:::::ヘ// : i!::::::::::::::::::::::::                 ┌───┐
   ヽ:::ゝ'ノノノノ-=ニニ/      ゝ: __〇 : : : : : : : :。 ゚ : }!::::::::ヘ㍉:.i!::::::::::::::::::::::                   特徴
―、   \:::::::::::::::::::::::::::{  _____    /、Vト、oooo。〇。。。:}ヽ::=======:::::::::::::::/                  └───┘
::::::::::\  \:::::::::::::::::::::ヘ )⌒ヽ  >''´ : : ',V///////lヘゝイ  ヽニ,/: : : }二ニzzzzz
:::::::::::::::ヘ / ヽ:::::::}::::::::::::ゝく::| : ∨ : : : : : : :l∨//////l : ヽ   Y: :{: : :从:::ィ¨¨¨¨          ┌───┐
::::::::::::::::::V     V/::::::::::::::::::::: l: : : : : : : : : : :l ∧/////| : : :ハ \'ハ : :',: {イ                運命
:::::::::::::::::::i{     V::::::::::::::::::::::::', : : : : : : : : : :l,' : ∨///ハ : : /  /、|ヽ!:ゝ!               └───┘



                                                    ┌─────────┐
                                                      それらもまた、然り
                                                    └─────────┘

                               r       ィヽ
                               | ヽ.     / / |
                             _ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ
                            ィ!::::|ゝ'  \ゞ\\
                           ' /| :::|ノ    iゞ、.ヾ! ヽ
                        ,/ / |!__|     ゞ,..ノ`ヽ,リ
                       ,. '  '   |! ! イ!rz         ノ'
                     イ    ノ' ″ ||    ゝ   ,  !
                   /       レ'/  |r=ォ     i   _j._ l!
                   /  /! l!レ''"/  ハメ\   /,. --ヽ
          ____ ,./ イ /ノ!L,ノ /  ∧| \:::\r/:::/ヽ.   !′    ┌─────────────────────────┐
       ,  "´       7/ノ/     /  /  ゞ.._ \::rt::/  ヽ ゙ 、     名競争馬『オグリキャップ』の馬生をなぞるのがこの物語。
    /         /        '     '     `rーゞラ rャ    i     └─────────────────────────┘
   /  ,/      '      /     /      /   ヽ..:.:ゞ!、,.._ ,.:j
 ./  レ       '              ,     /     ゝ':.´: : : ./
 '   '        i        ヽ            /      ` ニニフ
   '                          ∧
   l       :::l                    イ l
   l       :::|         ,,          /   |
   l       :::|    /    ヽ       '    |

.


62 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:43:42 ID:VZTHnICU




                  _
                  ( ⌒\   ,、-- 、                 ┌─────────────────────┐
   ,、、、、                \(  _〈ニニニ\                ━『結果がわかるなら、もうそれでいいじゃない』?
  〈///Λ              ''"\、  "''<ニニ}    ___
  ∨//Λ.          / /     ⌒\  ̄ 寸ミ<ニニニミ:.、       ━それは違う、と声を大にして言おう。
    ∨//Λ.         /  /              ヽニニニニニ}      └─────────────────────┘
    ∨〈/^\      /  ′               ∨ニニニニ/
     V/ / ,>     イ   /| |   |   |:   \    マニニニ/
      >じ/⌒-、  八テミ、 |   人 八|:    \  マニニ<
      { /=\   _、r7Λ|ノ り从  z≦"''ト      \ マニニ\__,    ┌───────────────────────┐
     /ニニ >r7 /// Λ /   \| {rし^k、 |\{⌒\(  マニニニニノ       歴史小説なども同じだろう。
     /ニ_、r7/////////Λ_    `¨  八|  \: :     \ニニ厂´         史実という答えになぞるなら、結末もわかりきってる。
      /r7/// 〈/////Λ、<ニミh。.,__   /   |: : : : |   \\{
    { マ/////∨////Λニニニニニニ>'゙    /: : : : ト     「⌒        ━━それがどうした。
    }ニ寸////∨/ア'⌒寸ニニニニア    / ||八 \{\ノ          └───────────────────────┘
  /}ニニ 寸+''゛ マニニ= マ/⌒¨¨{/¨¨´}ノ}ノ八|   、-―- ミ、
/ ::: }ニ/  }    マニニニ `、: : : : : : : :. :..} 二二Λ   ./ニニニニ\
::::::::::://   /:`、/:.マニニニ `、: : : : : : : : 八ニニニΛ /ニニ/⌒マニニ
:::::::::/ /: | /: :..`、: : :.マニニニ `、 : : : :/ :/ {ニニニニ∨ニニ〈.   マニ
:: /  ./: : | /:. .:. :.`、、..:..マニニニ `、: :.:/ :/  .{ニニニニ\. ニ\   マニ
|  /: : : |/: : : : : Λ\.:..マニニニ ∨ / :/   マ二二二二 ヽニニ}   /      ┌─────────────────────┐
/: | ./: : : : : : : : :..:/: : : :.:\.マニニニ ∨.:/「     寸ニニニニニニ/   /ニ    ここで大事なのは
: |/: : : : : : : : :..:/ : : : : : : :..:.マニニニ `、:|      寸ニニニニニ/   /ニ       「いかにその結果へ、結論へとたどり着いたのか」
: : : : : : : : : : : : / : : : : : :/ : /マニニニ ` |      `''<ニ彡イ   /ニ    └─────────────────────┘
: : : : : : : : : : : /: : : : :../:/: : : マニニニ `、__    __/ : : : : : `、 {ニ
: : : : : : : : : : /: : : : /|¨´: : : : : : マニニニ `、: ̄ : :\: : : : : : : : : :`、\
: : : : : : : : : /:..: :./ニ]:.\: : : : : : :マニニニ `、 : : : : : } : : : : : : : : : `、
: : : : : : : : : : :./二二]: : : \: : : :. :.マニニニ `、 : : : :/ :/ : : : : : : : : }
: : : : : : : :/⌒'<二|: : : : : \ : : : :マニニニ `、 : : : :/ : : : : : : : : : }       ┌─────────────────────┐
__/ |    `寸: : : : : : : \ : : マニニニ `、 : :/ : : : : : : : : : :/           その定めの選択を、解釈を、アレンジを楽しむこと。
/: : :/:..:.:|      |: : : : : : : : : :`'~:マニニニ `、 : : : : : : : : : : :/         それが史実モノの醍醐味のひとつです。
/ : : ;′ : |       圦: : : : : : : : : : : : : :マニニニ `、 : : : : : : : : :/        └─────────────────────┘
{: : : :|/ ̄ |        \: : : : : : : : : : : : :マニニニ `、 : : : : : :/

.


63 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:44:46 ID:VZTHnICU




                      /
                     ,/
                     ll
                   ,、 ll    , 、
                ,ヘ _/ ヽ{  ̄`/  l ,ヘ
                / y'   ヽ /   "   l
               /    //___| .i i    l
             ___/    //  ̄ ̄ l | | l l |  l_
             ∨ /  /l l    / / .,l.ll ,l   トヽ
             / /  ⊥レミヽ、___//」 /リrリl   ト }         ┌────────────────────────────┐
            . l l   < 7シム   //ィチfト>l   | ll
             l l    込zリ /'  込zリ ./  .l ll        オグリキャップは、キタハラトレーナーはなぜ、中央行きを選んだのか
             | |l   |___   l     /  / リ
            .ヘ、| 〉  l\'   ‐‐  タ /  /         └────────────────────────────┘
              / ヽ  l i≧  __  ≦l/  /|
           ´  ̄ ̄`ヾ ヘl:::::ヾi___i´r:::/   ∧ ̄` 、
        /        ヘ  ト、__ニニ__.l  / }    \
       ./          l l   Ⅶ   |  .l /        ヘ
       {  /  ̄ >―ュ___| |`ー---‐ ヘ  レ'\。        l
       `<|  /::|ニニニヲ ⊥_ヽ、, -―l  lヽ、/ ̄ \ /ヽ
        /` <:::::::::!ニニニ/=l  \    |  l  ヽ   `ヽ_}           ┌─────────┐
       /    >" ̄\`ー'__∧  "ン`r―┴ ⊥__  }     ヽ::::ヘ           選択したその先は
      /    r‐ 、   `ー/ ヽ \__l ̄゛ ー-- _`ヾ、    ヽ:::ヘ         └─────────┘
     /     {   ヽ    l   l\__/`ヽ、     `ー`_ー、 -ヽ:::ヘ
    /       |ヽ  ヽ   |  .|、   ゝ、 / `ー―ァ __  ヲ  ヽ:ヘ
  ./       | ヽ_ > ―ト‐‐.}∧     ̄7 ー-⊥   /`7__    〉ヘ
  /  /  r―-- ┴┬ヽ--'  `_'_ヽ ヽ    |:::::::::/ \/_/__::: ̄ _ -‐'
/  /   ゝ、___|_/ /  / ̄>、l     `>/       \ ̄
/ ./ /           >  /ャ二l   {   ア ̄ ̄ヽ::{        ┌────────────────────────────────┐
 /  i|    , -‐ ´ ヽ>"   ヽ   〉--'ー- _}::l         その数々を見届けるためにもマンガ『ウマ娘 シンデレラグレイ』をぜひどうぞ。
 /l  l |    ー― ´  \__  _/ ̄       ` ー\       
l  l .|           _/ ̄              >‐、       「ヤングジャンプ(毎週木曜発売)」で好評連載中。
 l  l l             /  。`i           < 。   ヽ
  | .l  l         /     /               i    ヽ   webコミックサイト「となりのヤングジャンプ」でも"全話"無料公開しているぞ。
  | l  l         /    / ̄              ヽ     .  (ttps://tonarinoyj.jp/episode/13933686331661025359)(毎週金曜日更新)
.l l  l       /     〉   \           |     ヽ. └────────────────────────────────┘

.


65 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:46:49 ID:VZTHnICU




          ┌─────────────────────────────┐
            なお現在は"中央"編!
            笠松トレセン編を終え、いざ中央へ移籍となった『オグリキャップ』!

            頂点を目指す彼女の新たな舞台での挑戦が、いま始まる!
          └─────────────────────────────┘

               __
            ,.ィ::´:::::::::::-ミ ̄::≧x.、
         ,.ィ:´/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::メ、>.、
        ,.::::,.::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::ム
.       /:::/::::/:::j:::::::::{:::{::::::::::{::::::::::::::::::::V::::::ハ      オグリさん……?
      /::::':::::/::/.!::!::::::{:::{ v__::{v:::::',::::::::::::V:::::::ム
      ,:::/:!::::::!::j__!::!v::::!V´マ:::メ、:::::!::::::::::::::,:::::::::::,       クラシック登録って……出しました……?
    /ノ::::!::::ィ:!  v! V::! ` ム、:.、V!::::::::::::::!::::::::::j
    '"´/:::'::,::::ハ:!,zミヽ ヾ!  'んハヾv.}::::::::::|:::{::::::ノリ
     ,:::/:::',::{ 〃!:ハ       vrリ }八::}::::::!::::V:::::ア
     !::' !::::':ハハi Vタ     `´   '::::':::::,'`V:::::ア               >何だそれは?
     i:{ .!:::::::!::,    '      U ,'::/::::::' 人ア
      ,! .,:::::::!::!     __     / '}::::::/イ彡'
       ',:::::!人    ゝ:::ノ   ' ,イ::::/::::::ア
        V::!::!沁...、      / ,':::/::::ノ         出してないと……その
        V!::!:::::/::::>.、。s<  /:イ::::ノ          ……クラシックレース、出れないです……
         ヾ:!〉::!:/::::::::::::|     /´ノ ヽ                 (※クラシック例:G1:皐月賞、菊花賞、日本ダービー)
        ,ィ::ヽ::Y´::::::::/!  , ィ"   ヽ`メ、_
         {:::::::_/::::::::::/ (j /       八: :V/≧x、.._
        _! ̄斗)Y'"' /-ミx、    ,:': : : : V::ア: : : :>.、
     、_(ア"´::::!'´:∨ハ   〉':.、  ,.: : : : : :_,}:}: : :/: : : : ,        >………………え?
    `ーァ'::::::::::::,'.:.:.j/ j--、/  ヽ,.: : : r斗七'":/: : : : : !:.!
     /:/(:::::::::::!-'ア ./  {  /: : : : : :.ヾヽ': :/: : : : : : ノ: :!






                            ┌─────────┐
                              ━━━━始まる!
                            └─────────┘

.


66 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:48:10 ID:VZTHnICU



8593 尋常な名無しさん sage 2020/11/03(火) 01:24:23 ID:gt.TrGio
競馬はその…
ウマ娘というかその外伝漫画のシンデレラグレイくらいでしか…
史実を脚色してスポ根モノに仕立て上げてるとは聞いて史的に興味はわいてるけどそれくらい…

8595 ゆる競馬好き ◆dOjwKyP7As sage 2020/11/03(火) 01:30:29 ID:N8gy4l0Q
>>8593
じゃあそれの感想を投稿してくださいお願いします(懇願)
いやまあ無理強いは出来ませんが。ちなみにシンデレラグレイは多少脚色はあるものの割と競馬の史実に沿っててすごいです。
まさかオグリの地方時代のライバルが出てくるとは思わなかった……



              \
               \、
                 ヽヽ
                  l l
           _ ,ヘ_  l/ ,、
         ´   / ヽ  /7  l
      /   /\/   ヽ. //   lヽ、,、        ▲日付もIDもスレも変わっちまった。
    . /.   /            レ' .l      ▲だがな、ぼかぁやったぞ。 なんか違った気もするけど!!
    /.   /             、  l
   r=レ`Y´/    /= //__i 、  、 l  .l
   |.〈.  ∨ /    /  l l   .l l .l、.l l l  l     ▲ともかく、みんなも読むといいぞシンデレラグレイ!!
   ケヘ   / /    /  ll   .l ト l |l .l l  l
  ./   ∨ /  `メ ̄ミヾ{、__」 l リキr.l| l  ト
 . /   / l    マ圦ふミ ー-l lィチ「/l リ   l l    ▲邪念など一切なく、ただひたむきに走り続けて
 ./   l /l    l マニr'   //ヒZ /リ    l l   ▲周囲を感化していくオグリちゃんがね、眩しいんだ。
. /   | / l   l        /'    /l    ∧.l
/    .l l l   l、ヘ       '  ./ .l    / l |
     | | .l    l \   ´` / ,/   /  |.|
     | | rl   N::::`ーr イ {//   /   ll     ▲……単行本?
   /.l l`ヽ∨  l=-i::::::h- ⊥」_/   /   /'
/ `ヽ、`{  ヾ   l`i !__l |`ヽ  l   〈.   /    ▲「そのうち出るから待ってて」って作者さん呟いてたよ
     \   ヽ  l  ̄    } l  /} \ /

  おわり


67 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:50:00 ID:VZTHnICU

AA投稿ってたいへんだ

あんなテキパキ、みんなすげぇや

読者投稿おわり!とりあえずいったんおやすみ!


68 : ◆2YVyen9ZyA : 2020/11/04(水) 01:51:21 ID:VZTHnICU

あ、そうだ
語り人様、場所を貸してくださってありがとうございました。
きっかけをくれたゆる競馬好きさんにも感謝を。


69 : ゆる競馬好き ◆dOjwKyP7As : 2020/11/04(水) 01:51:56 ID:myuCQktM

うわあああああ、やっぱり昨日の人だったああ!!
しかも投稿がめちゃくちゃ読みやすく、それでいてめちゃくちゃ熱い!
本当に嬉しい!ありがたやありがたやです!投稿乙でした!


71 : ゆる競馬好き ◆dOjwKyP7As : 2020/11/04(水) 01:59:29 ID:myuCQktM

サイレントハンターの人といい、さっきのシンデレラグレイの人といい、
無理なお願いだったにもかかわらずこうして投稿作って下さって感謝しかありません……
私は幸せものです!本当にありがとうございました!


関連記事
148233 :日常の名無しさん:2021/05/15(土) 01:57:48 ID:-[ ]
> 大帝の剣 TRPG
クトゥルフ神話TRPGと基本システムが共通だったりする
そのシステム(ベーシックロールプレイング(ホントにそういう名前。略してBRP)を調べてて知った
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第16話「めすがき」 (11/28)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第21話「世界への挨拶」 (11/28)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 埋めネタ (11/28)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 最終話 後編 (11/28)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 最終話 前編 (11/28)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十九話 後編 (11/28)
  • 島村卯月がハイセイコーになるようです 第一話 「雑草伝説、ハイセイコー」 (11/27)
  • 魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語 VERSE 22 (11/27)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ51「雪山密室リターンズ」 その4 (11/27)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ51「雪山密室リターンズ」 その3 (11/27)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger ~1980年~ 2 (11/27)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第八話 (11/27)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第七話 (11/27)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第六話 (11/27)
  • 読書的な小咄 139 貴腐人ローザは陰から愛を見守りたい (11/27)
  • 読書的な小咄 138 駆け込み訴え (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド やる太の冒険! 13 (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド 和気あいあいPT! 3 (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 50 (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 10 (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド 四天王PT! (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド 俗物PT! 3 (11/27)
  • キョン子とりあむの短期間異世界旅行 その3 (11/27)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 291 (11/27)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 290 (11/27)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十四話_代用品-② (11/27)
  • 国際的な小咄 8585 随筆の書き方 ~サッチ篇~ (11/27)
  • 国際的な小咄 おまけ 実際に言われたひでー会話、サッチ篇 ~ ドリンクに例えたら? (11/27)
  • 気がついたら魔王 第12話 魔王、クビになる (11/27)
  • やらない夫はVにガチ恋するようです 11.夏の迷宮 (11/27)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第五十九話 ホグワーツの澱 (11/27)
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第15話「さかあ」 (11/27)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第20話「旅立ち」 (11/27)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十九話 前編 (11/27)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十八話 (11/27)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十七話 (11/27)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ51「雪山密室リターンズ」 その2 (11/26)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ51「雪山密室リターンズ」 その1 (11/26)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク42 (11/26)
  • いせかいてんせいした やるおくん!! その42 (11/26)
  • 目次 エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです (11/26)
  • エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです 最終話 (11/26)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第五話 (11/26)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第四話 (11/26)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三話 (11/26)
  • 読者投稿:たまには武術も語りたい 「鎖系統武器について?」 (11/26)
  • 読者投稿:「たのしいこいばな」~羊頭狗肉~編 (11/26)
  • 読者投稿:男も大事だ!ちちしりふとももー!! (11/26)
  • やる夫たちでソードワールド 穢れたルリルリPT! 5 (11/26)
  • やる夫たちでソードワールド 悪い子PT! 3 (11/26)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1いせかいてんせいした やるおくん!!1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2やる夫のクソな日常!2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3やる夫は剣で食っていくようです3異世界食堂できない夫
    4あさねこの小話空間4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6やる夫たちでソードワールド6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7異世界からかえってきたやる夫君のお話7やる夫はソロハンターのようです
    8真・女神異聞録ブルードラゴン8ローグライク異世界転生
    9タンジェロ・ポッター9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~10ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    11やる夫は魔導を極めるようです11やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    12それ行けサイヤ人やる夫!12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13やる夫の家業は悪の組織のようです13召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14横島くんは死神になるそうです
    15彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    16◆EV0X7vG/Ucの雑文所16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18できない子とSCP18レベルを上げるスレ
    19やる夫はアイドルを応援しているようです19勇者やる夫の軌跡
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    21芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―21阿部さんはやる夫を育てるようです
    22あんこ時々安価で惑星のさみだれ22オーバーあんこ
    23慎二は自身の高慢と向き合うようです23魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    24ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う24ドクオが異世界転生したようです
    25白頭と灰かぶりの魔女25やる夫はギルドを経営するようです
    26やる夫は自分の国を興すようです26血まみれ勇者
    27やらない夫は集われるようです27現代知識チートで無双する男のおはなし
    28やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです28甲と呼ばれた侍
    29正義の味方 左衛門29鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    30◆wbLMu0PfuMの小ネタ詰め合わせ30やる夫たちは三連星(代理)のようです
    31やらない夫はVにガチ恋するようです31人滅の病
    32やる夫がKenshiになるようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠33やる夫はLVが上がらないようです
    34やる夫はアーランドの冒険者になるようです34やる夫達は人間ではないようです
    35やる夫の兄はブラコンのようです35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~3659号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです
    37ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱37やる夫の冒険は終わりました
    38彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです38アカガネ山のやる夫
    39都合の良い女39ダンガンあんこ
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40STALKING!!


    過去ログはこちら
    人気ページランキング