スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:論文の意義について ~学究の徒たる者、日々学び、論文を書くべし

目次 国際的な小咄

1863 : ◆slVk60tT3Y : 2020/10/11(日) 03:32:37 ID:srJG26h2


15 論文の意義について ~学究の徒たる者、日々学び、論文を書くべし



            /!/////二ミ≧
          ∧!::': :': : :': : : :/::/          思うところあって突貫で作りました
          v!: : : :w : : : : : /彡
          ∥>:w:w:wr:i:、彡:::/
          i:l v/リハルil!i "彡i::/.          イッチをはじめ、どうして学者が論文を書かないことに反感を持つのか?
          l:l`:心` 壬リ!/リ彡
          ヾ:、OっO-l:l ノ:ソ
           >//ヽ-='.l:!/  !             そこに説明を差し込みます
          /  `ヾ<┬リ,,:=二ヽ_
         _i__  r )-y"::://:::::: ̄::>:、
      /,, ̄"::::ヽ/-/ヽ/::/::::::::::::::/:::::::i      誰かが解説してたらマジゴメン
     /::::::::::::::::::ヽ ./:::/:::::::i::::::i:ヾ:::/::::::::::ヽ
   ./::::::::::::;;=;;=;;:::> /:::/:::_=-:::::::i::-:=:=:-三二i
 /:::::::::::::/:::::::::/ ./:::/::::::::::、::ヾ:!:_:_::::-::─::=:ヽ    スレ読んだ限り見つけられなかったし、必要性を感じたんだ
r":::::::::::::::::::::::/:/  /::/:::::::/ミ::::i:::::ヾ::::、:::::::::::::::::ヽ
<:::::::::::::::::::::/:::i!:i  ..!::/::::::/:::::::::::::::::::::/ヽ:::=二三=::::ヽ
ヾ:_::_:_:;;=ィ:ヽ::i!i  i::i:::::/::::::::::::::::::::/  /::-==::::::::::::::::i
     .i:::::i::i!:  .!:i::::i:::::::::::::::::/  /:::::::::::/::::::::/
      !::::i::i:、 /:i:::::::::::::::::::::::i /:::::::::::/::::::::/
      !:::::i!-ヽ/-!::::::::::::::::::::r≧::::::::::::::::::::::::/
     .!::::::/──:!::::::::::::/!":::::::::::;;;:::::::::/
     i:::::/::::::::::::::i:::::=:::!  ヾ::_:_::_:::::/"
     !::/::::::::::::::::::i:-:-:レ'`i i i r:"、





1865 : ◆slVk60tT3Y : 2020/10/11(日) 03:33:14 ID:srJG26h2


本や雑誌記事と論文の価値は同じ?違うのだ!



      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|    研究し、本にまとめることもあるでしょう
      | │      │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|.    それ自体にも価値はありますし、大変な苦労があることに変わりありません
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|    しかしながら、論文とそれ以外には大きな違いがあります
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




    ノ 7   (   」   ―┐ll (      <  _|_  (
   : /     >  )  ―┘  て   _、, ゚ 。 }  ノ 」   Z,
   : ‐┐ll  (  ,, 、Z   ー    {  _哲j_  ノ  ─ァ   /         徹底的に、評価、検証され続けるのだ!
  ┃ ノヽ   \L<,f )   二.、  ( / ;lーl ` )  /ヽ  {
   ・  っ  /´ / )∠_   っ  「 C 」| | l Z   っ  (          他の出版物のように「こういう意見もある」では済まされない!
        ( l / ,イ  /.‐y-、 /⌒/~ ̄`-ヘイフ 'ァ-;__r⌒
 ⌒Y⌒Y´ ̄` | | | {        ′_/ /  ̄ l |             
         L└ミ ト、   从  \ /    l l   __     __            実験は正しく行われたか?調査に信頼性はあるのか?
          l | `ヽ \  ノ⌒⌒\ て  〉 〉  | |_[][]┌‐'└┐ oo, 、
         / /    \/`つ  人 Vヽ └'   | ┌┘  ̄|_「Ll  </   そもそもコイツこの分野勉強してんのか?
         /_/    /f ヨ Eヽ〈  ー'^┘      ̄
        〈_ノ      l'_/盂ハ_ソ                              身内同士でも検証し、世に出してからは世界中の研究者が

                                              重箱の隅をつつきにくるのである!

.


1866 : ◆slVk60tT3Y : 2020/10/11(日) 03:33:52 ID:srJG26h2




                    __                    そうして研磨され、洗練されたものが論文です
                   / __ヽ
                   寸| |_l_| |了
                   ノ :lエ|人                    優れた論文は後に続く研究の論拠や比較資料として使われ続けます
                   , -\_|ー'|_/-、
                / //O| -|Oヽ ハ
              __/{/{///|]:[|ヽヽ}\}\__                 つまるところ、世に出された論文とは、他の情報資源とは隔絶した信頼性なのです
           /} }/  |  /| -|ミ {  \  \
          /  |/    |  (|__.|  |    \}  \
         /   |      |   :lニ|   |       |/   \          当然、間違いも起こりますが、
       //⌒\{     } O|  |   {     ,|/マ マミ__ \__
    とニと. イ |/⌒\|\    '  l | | ヘ   /|/⌒\| \_つ\
    UU  | ⌒\\\_ /  l |  :l   ∧_/ イ|/⌒\|    )ハ)-'  「この論文はここが間違いなのだ」
          |//⌒ヽ ノ\/  .l |\ l   ∧  ⌒|/⌒\|
          |/〈_〉ヽl\//\  l |/| /∧{ /|/〈〉\|
          |/介\|  /\ \ !VVl/   ∧  |/介\|         という結果も残されるのです
          |/⌒\| ./   \ |/⌒l   / ∧ |/⌒\|
          |/⌒\| \    ヽ!/⌒|/    〉 |/⌒\|
          |/⌒\|  \    |/⌒      / .|/⌒\}         その間違いもまた、後世の参考資料となります




           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|    そして論文は、研究結果による提言であり、成果報告なのです
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |    学者が論文を書かないとは、仕事の結果を報告せずに報酬を得ているに等しいのです
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|.    サラリーマンが
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |     「仕事?やってるっすよ?大丈夫大丈夫」
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ      と、のらりくらり何の成果も出さなかったら首が飛んでも仕方ないと思うの
                            ⌒´   \._,ノ

.


1867 : ◆slVk60tT3Y : 2020/10/11(日) 03:34:51 ID:srJG26h2


自分たちが吐くほど苦労しているからこそ、学者は論文を尊ぶ



            /!/////二ミ≧
          ∧!::': :': : :': : : :/::/           イッチ他、論文についてこだわっていた理由を簡単にお話させていただきました
          v!: : : :w : : : : : /彡
          ∥>:w:w:wr:i:、彡:::/
          i:l v/リハルil!i "彡i::/            学士→修士→博士
          l:l`:心` 壬リ!/リ彡
          ヾ:、OっO-l:l ノ:ソ
           >//ヽ-='.l:!/  !              とステップアップするたびに研究内容を審査されるから、
          /  `ヾ<┬リ,,:=二ヽ_
         _i__  r )-y"::://:::::: ̄::>:、
      /,, ̄"::::ヽ/-/ヽ/::/::::::::::::::/:::::::i       本来博士が論文ゼロってありえんのよ
     /::::::::::::::::::ヽ ./:::/:::::::i::::::i:ヾ:::/::::::::::ヽ
   ./::::::::::::;;=;;=;;:::> /:::/:::_=-:::::::i::-:=:=:-三二i
 /:::::::::::::/:::::::::/ ./:::/::::::::::、::ヾ:!:_:_::::-::─::=:ヽ     報告書も無いのに評価も審査もできないでしょ?
r":::::::::::::::::::::::/:/  /::/:::::::/ミ::::i:::::ヾ::::、:::::::::::::::::ヽ
<:::::::::::::::::::::/:::i!:i  ..!::/::::::/:::::::::::::::::::::/ヽ:::=二三=::::ヽ
ヾ:_::_:_:;;=ィ:ヽ::i!i  i::i:::::/::::::::::::::::::::/  /::-==::::::::::::::::i   大学に行かなかったor研究室に入らなかった方へ
     .i:::::i::i!:  .!:i::::i:::::::::::::::::/  /:::::::::::/::::::::/
      !::::i::i:、 /:i:::::::::::::::::::::::i /:::::::::::/::::::::/
      !:::::i!-ヽ/-!::::::::::::::::::::r≧::::::::::::::::::::::::/       一連の流れをこれで察して頂けましたら幸いです
     .!::::::/──:!::::::::::::/!":::::::::::;;;:::::::::/
     i:::::/::::::::::::::i:::::=:::!  ヾ::_:_::_:::::/"
     !::/::::::::::::::::::i:-:-:レ'`i i i r:"、         ...  いや、かく言う私は世に送り出したの一本だけの農学士ですけど...実験報告は死ぬほど書いたし...(目逸らし

                                                           ~終わり~

.


1868 : 尋常な名無しさん : 2020/10/11(日) 03:47:17 ID:W1g3lqsM

乙ー
専門外ですが記述された論文について質問があるのですが宜しいでしょうか? とか言われるんやな


1869 : 尋常な名無しさん : 2020/10/11(日) 04:02:42 ID:H3FSM6Lk

乙です。
これが社会学科が問題になってるところでしょうな
歴史学の人間がなんちゃって歴史家に反発してるように


関連記事
[ 2020/10/13 10:19 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(6)
128807 :日常の名無しさん:2020/10/13(火) 11:25:28 ID:-[ ]
自称研究家なら「諸説あるが・・・」で過去に流行ったトンデモ説を再発表する自由がある。
論文だと「この説は、現在では否定されている」と検証で否定され続けることで、後進が同じ過ちをすることが無くなるからこそ、研究としての価値がある。
128817 :日常の名無しさん:2020/10/13(火) 13:22:51 ID:TOmz3iPU[ 編集 ]
逆に「じゃあそこまで言われる論文を書いてない奴がなんであんな偉そうにしとんの?」と思っちゃうんだよな。
ありえないって言うだけなら簡単だけど実際にのさばってる理由の方が知りたい。
128823 :日常の名無しさん:2020/10/13(火) 14:21:15 ID:-[ ]
論文は大事だけど、科学誌って調査実験系の培ってきた界隈だから実践系(notテレビに出てる人)の人は投稿の受け皿が少なくて不利とか
運とまでは言わないけど査読者編集者によって同じ論文でも通るか通らないか変わるとか、査読システム自体への批判は年々増えてるとか
「もう十分業績積んだからもう論文投稿しないわ。公開はするから皆読んで批評してね」っていう著名な研究者は少なくないとか
論文は大事だけど(大事なことなのでry)、論文万歳!みたいなのはちょっと
128832 :日常の名無しさん:2020/10/13(火) 18:50:47 ID:-[ ]
なんで他の分野において他の出版物が「徹底的に、評価、検証され続ける」対象になってないと思うのか不思議なのと、
理系の論文で「徹底的に、評価、検証され続け」ていないやつをごまんと見るのと
128870 :日常の名無しさん:2020/10/14(水) 00:27:39 ID:K2Rmj1sE[ 編集 ]
査読も同じ雑誌でも人によってどこまで突っ込むか、が変わるしね。
理論から内容ぶっ叩いて、更に検証実験までやってウッキウキでリジェクトした教授いたなw
ところでその論文がどう評価・検証されてるか、を専門が違う人が知る方法ってあるの?
各雑誌で過去のまとめを年1ぐらいでやって欲しいもんだ。
ゼミでは適当な論文を「自分なりにその論文を発表してみる」「更にその論文への突っ込み」
ってのをやってたけど、何の突込みも出来ない論文ってほぼ無かったな。
128938 :日常の名無しさん:2020/10/14(水) 07:45:19 ID:-[ ]
本 批判するためにお高い(学術本は少量しか売れずコスト頭割りにするので高いものが多い)本を
  わざわざ買ったうえでないと議論のやりとりが始まらない。あまたある本を読破していくのは負担もでかい
  一般向け本ならば「、、、まあ素人サン向け用にいろいろ大変だったんだろうし、、、」と忖度も生じる

論文 各種科学学術雑誌に投稿されるのでべらべらべらっと学識ある人が多数見る(それだけなら雑誌代だけで済む)
   関心も学識もある人が見るので賛否こもごもの議論も生まれやすい
   叩き叩かれこそ存在目的なので忖度は(すく)ないんじゃないかな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ナニモノ 7 (06/26)
  • 読者投稿:リンガーハットの自販機 (06/26)
  • 読者投稿:北東北の小咄: 待ってた!ずっと待ってた!! (06/26)
  • 読者投稿:政策に関連して出てくる「LGBT差別」これって何なんでしょう? (06/26)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~世紀末覇王~後編 (06/26)
  • 読者投稿大会:おっ〇いまつり (06/26)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 04 (06/26)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第五話 雛鳥の意地 (06/26)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.43 Explore (06/26)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 (06/26)
  • やる夫とばくだん 29.マーズ・ミステリー・リサーチ・7 (06/26)
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫とお隣のイポスさん (06/24)
  • 国際的な小咄 9000 国民連合は極右? (06/24)
  • 国際的な小咄 8999 ドイツ人あれ食うやん (06/24)
  • 国際的な小咄 8998 長いし息が続くんだよなぁ (06/24)
  • 国際的な小咄 8997 フランス国民議会総選挙 (06/24)
  • 国際的な小咄 8996 狂乱のるつぼ (06/24)
  • 国際的な小咄 8995 本当に欧米産社会実験やっておりますね (06/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十六話 (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十五話 (06/23)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 20 (06/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!