スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:哲学は深めようとすると沼

目次 国際的な小咄

561 : ◆XksB4AwhxU : 2020/10/09(金) 21:58:28 ID:5xoLluyQ

イッチが深めようとすると沼っていうので

→ハイデガー、西田、その他のわかりやすい本を探す

→入門哲学書に絶対にぶち当たることを悟る

→もうイッチには哲学やらせればよくね?   今ここ


というわけで読者投稿します。


562 : ◆XksB4AwhxU : 2020/10/09(金) 21:59:27 ID:5xoLluyQ


哲学は深めようとすると沼



              _,,..  ..,,_
        , -―ァ "´       `丶
        |:::/             , ―- 、
        l/              |::::::::::::} .           『時間と自己』の紹介をしたが、
       /                 ヽ:::::::/ ',
         l               ー'  |
         | ,\_ , -‐- 、           |         「深めようとすると沼に入ってしまう。」
         l , ' {:.:.:.:.:.:.:.ヽ ___     /
       ヽ  丶---‐'  ,  ,     //⌒!
         \  /^\   ,    /⌒l/   /        なんて感想をもらったので返信させてもらおう。
          {\/⌒\_ /⌒ l /    /-―-、
           \ /        ヽ __,/::::::::::::/
            / `|   //⌒>、     ヽ :::::::/
              /   | 〈  {  〈  〉       }/__ 
          {_/^!  `7   T´      /::::::::::ー-}
                  \   ̄ ̄     /:::::::::ー-ノ
             /::::丶. __.  '´  ̄ ̄ ̄       『まじっすか??』
                /:/:::/::::::::/
            ヽ{::::{::::/
              ̄




          /⌒>-―‐- 、
           /- '´       \ _
        /l/ ,  , -‐、       ヽ }    疑問点とかそういうの湧くってことは
        x / {{   }, -‐-、, -、 ∨
         X/  `¨´ ヽ _,ノ   } }     あの内容を所見でスラスラ頭に入ったからだと思うが、
       __〈 \   ァ ¬、 `¨彡'
    / ̄‘x   〉 ⌒/   /_  /
    〈/ / /X_/   丶--' ノT´        いくら読みやすいとは言え、
   / Xx  /  r ァー 、  T^ヽ
     /`X /  `〈  /}  /  ̄        てっきり、あの本の内容だと流し読みで精一杯だと…。
     く/ヘ、   ヽノ┘ノ
      \_/` ¬ァーr'´ 
           〈_/_l」

.





563 : ◆XksB4AwhxU : 2020/10/09(金) 22:00:17 ID:5xoLluyQ




             _ ,  -―-  ..,,_
           /::; '′        `丶-  、
             {〃               {::::::::i     というわけで、今回は『時間と自己』を読んで
          /  ‐' , -―- 、ヽ-   ヽ::::j
          ,' /⌒', {: : : : : : : ', /~ヽ  j| `{       もっと深めたいと思った人向けの内容である。
           { ,     ゝ : : : : :ノ   ,   U }
          ', , '  、   ̄´ _,   , '   '
          >'⌒!    ̄ ̄         /      さすがに、この程度の内容になってしまうと
         /   |⌒ヽ  , -‐-、, -‐ 、/
           {     ノ   'ー'      _ }
         '、   ノ   __     {  `ヽ       「この本は哲学に興味ない人でも初心者でもオススメですよ。」
          `¨/   //  /\  ヽ   }
              {   〈 l   l  〉   )_ノ  ̄ `丶
            ',    >  r‐'     /::::::::::::::::::::ノ   なんてことは言えないので、
                >、 ` ー‐'    /:::::::::::::::::/
          /::::::丶..,,___,,..  く ¨ ̄ ̄´        あくまでもイッチなどの変態向けと思ってくれ。
            /::::/:::::/    ヽ:::::::::::\
         丶--‐'       ヽ:ヽ::ヽ:〉
                        `¨¨´




            \_ノ
                   /                   〈
              /                    \      たぶん、あの本で深めたいと思う箇所は
       , -―- 、   ,' , -、                  u  丶
.     /    ヽ \   | il{ |            , -=、    し
  /ヽ      '  〉 | |:`ァ'´ ̄`丶.      il{  ハ             ハイデガーの存在論的差異についてだと思う。
 /    ヽ    }ノ  , `i         ',    |:`ニ ヘ|
 丶. _   }  rー┴-  ハ八      ノ    ∨.:.:.:ノ
     ̄ノ  .|     ∧ 丶---‐'     ,  `¨´              存在論的差異という考え方で人間や認識を
       `¨´ l       ヽ    「 >、     ,  '       /´ ̄
            l       / \  V  ヽ   /´ ̄ ̄`丶/         区別している理由が結構気になってるんじゃないかな?
         ヽ       {   丶 \_ノ  〃
           \     \   `≧ァ/

.


564 : ◆XksB4AwhxU : 2020/10/09(金) 22:01:14 ID:5xoLluyQ

                 ,  -――-  ._
              . ´         `ヽ‐-  、
           -‐f´              ',:::::::::)
         (:::::::::::;               ヽ:ノ    そういうときには
          '、::::::/                 {
           Y    ,f^li         ,f^li     |    ハイデガー『存在と時間』入門 (講談社現代新書)
              |    |:しl| , -‐- 、 |:しl|   |
              ',     ゞ_ノ {:.:.:.:.:.:.:.:} ゞ_ノ    '
               ヽ   ' , '  丶--- '  ' , '   /     『存在と時間』という本を解説している
            r\      _       /
       , - 、 人_ 丶. _  (__/⌒ヽ/⌒ヽ       入門書の中では比較的とっつきやすいと思う。
       /^丶 ∨ /      ̄/        /
     /    \|_,/           /´ ̄`ヽ . _
     ,^ 丶.   └!            ヽ.    _):::::`ヽ   入門と言いながらも、結構入門じゃないのが
     |    \  ,|            /  ̄.:::::::::::::::ノ 
    丶---‐'^{_/ ゝ            /------‐=彡   哲学書の鉄則なんで、
            /:::::::::`ァー----‐r.::´::::::::\        
           く:(:::(::::::::/      ヽ:::::):::::)::ノ        噛み応えがあるし、イッチにはピッタリだと思う。
           `⌒ ´        ` ⌒´




             ,  -―- ..,_
        r―ァ '´         `丶、
        {/              {`ヽ    イッチが沼になった部分はわからないので
        / , ‐-、 , -―- 、      ヽ }
       ,' /   l {:.:.:.:.:.:.:.:.}  /⌒ヽ  '(     一応色んな本を薦めとく。
        i '  ' 、 丶---‐'     l   }
       ',  '    ` ー一 '  '  '   '
        、            '   /     あの本はハイデガーとは別の観点で問いを深めることもできる。
       〃\, -‐ 、  , -‐-、/⌒\/
        y ―-、  ヽ_/        } 
         {     \       / ̄`丶     異なる 「こと」 と 「こと」 が  同じ 「こと」 
        ゝ. _ __)- 、      {    〉
        / / /   / \   `T´ 〃     にそもそもなり得ることはあるのか?
         {  ゝ._{  {   }    ト-'
        ',   く __ァー '    }
         ヽ、         /         こういうときには世界最先端思想、京都学派の出番だろう。
        / 丶 .. __ ,,. '´\
          // / /      ', ヽヽヽ

.


565 : ◆XksB4AwhxU : 2020/10/09(金) 22:02:15 ID:5xoLluyQ

          ..::::..、  '"´ ̄ ̄ ̄`丶、
         /::::/            r::::....、
         {〃                  {:::::::::::ヽ       京都学派の入門書で良いのは
           /                 ヽ:::::::::::}
        /                 \_ノ       西田幾多郎の思想 (講談社学術文庫)
          {                       |
         '   /⌒ヽ , -―- 、  , -‐-、    }        これらしい。
        、 ,    { : : : : : }   ,   ヽ  / 
         \ , ' 、_ー--‐'_    , '    /
          i>'⌒ヽV ̄ ̄V }, --、/⌒Y          俺は小林敏明せんせの本から木村敏せんせを知った人間なので、
         , へ、  l ヽ _//       ノ
       /   /    ̄ ̄´       /⌒ 丶、        小坂国継せんせの著作を見てないです。
      く _    '   , -‐- 、      {     \- 、
            ̄{  く /  / ヽ    丶 ___ ノ::::::\   なので完全に他人の押し売りだ。
           ',    ヽ  {_,/     }:::::::::::::::::::::::::::::ノ
             ヽ   く_.〉        /:::::::::::_,,  -‐'´
          / \         /l  ̄ ̄         ちなみに俺は「西田哲学を開く」で京都学派を知ったが、オススメできない。




         __ _,,. -‐…-- ._
        /: :; '"´          `丶  _             あるいは総合的に哲学をやりたくなった人も
          {/               {: : :`丶
       〃                 ヽ: : : : :}          いるかもしれない。
      /  /⌒ヽ                  \: :/
      ,'      l /´ ̄`丶.  , -‐-、     {
      { ⊂'⊃ ' {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /    ヽ    |/⌒\       そういう人はこれ
      ',   '    丶 ___ /   ' ⊂'⊃   |: : : : : :\
      ∨⌒\ 「l>、_____ ,  ,        / : : : : : : : :.)     プラトンの哲学 (岩波新書) 新書
   ‐-= {./⌒\ヽ     l//         〃: : : : : : :./
        {      ヽ丶----‐'´  /⌒\ /\: : : : :./
          ヽ     }≧ァー/´ ̄ ̄`ヽ  }   丶:/        哲学をやる前の心構えとか
         丶--‐'   (       }.ノ     }
                  丶-----‐' ≧:. 、   ノ          どうして哲学をするの?という疑問に答えてくれるぞ。
                          `>く
                              `> 、

~~~おわり~~~


567 : ◆XksB4AwhxU : 2020/10/09(金) 22:06:10 ID:5xoLluyQ

ぶっちゃけていうと、『時間と自己』を見て、
楽しい…もっと知識を…もっともっと………!!

みたいな反応する人か哲学ってかっこいいっていう人向けです。
…入門という文字には騙されんなよ…。(哲学書の鉄則)


568 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 22:06:28 ID:yFU1gO3U

乙でした


569 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 22:07:30 ID:rZ8zgWco

乙でした


572 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 22:10:12 ID:qkGa7qr.

乙です
沼は良いものだ・・・(レンズ沼民並感
沼にハマるとこれがなかなか足が抜けない


関連記事
[ 2020/10/10 21:08 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(2)
128526 :日常の名無しさん:2020/10/10(土) 22:52:42 ID:-[ ]
やろうとして沼にならない事象なんて1つもないでしょ。たかがと思われる掃除炊事ですらいくらでも沼れるのに
128582 :日常の名無しさん:2020/10/11(日) 07:49:47 ID:-[ ]
哲学書という枠組みでいうなら、
中国の思想関連が軒並み漫画化されてるんでオススメ。
儒家法家老荘に孫子その他まで、
分かりやすいことこの上ない。
ほんと、野末陳平氏と蔡志忠氏に心から感謝する。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 04 (06/26)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第五話 雛鳥の意地 (06/26)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.43 Explore (06/26)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 (06/26)
  • やる夫とばくだん 29.マーズ・ミステリー・リサーチ・7 (06/26)
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫とお隣のイポスさん (06/24)
  • 国際的な小咄 9000 国民連合は極右? (06/24)
  • 国際的な小咄 8999 ドイツ人あれ食うやん (06/24)
  • 国際的な小咄 8998 長いし息が続くんだよなぁ (06/24)
  • 国際的な小咄 8997 フランス国民議会総選挙 (06/24)
  • 国際的な小咄 8996 狂乱のるつぼ (06/24)
  • 国際的な小咄 8995 本当に欧米産社会実験やっておりますね (06/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十六話 (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十五話 (06/23)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 20 (06/23)
  • やらない夫千年紀 第五四話 (06/23)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十六話 (06/23)
  • 国内的な小咄 2059 違うぜよ (06/23)
  • 国内的な小咄 2058 確かに見たことない…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2057 あそこ、三国蕎麦だったな…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2056 うっそだぁ!? (06/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!