スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:やるやらで学ぶ系したい近代史 英独鉄道と産業革命編

目次 国際的な小咄

466 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:44:27 ID:vV75lw.I




                        :y’                     (⌒Y⌒) 、                     ‘y:
                         〆) , 。:,        p0q  ,((__))人((__,))  p0q         。:,     (〆
                        ‘⌒!、⌒'y((        〃⌒`Y⌒))x⇔8⇔x(⌒Y´ ⌒ヽ       }}y'⌒ _,,ノ⌒’
                         ッ  'y((⌒\」jj_从人___,)゙ナ=彡'⌒  '⌒ミ=弌゙(___,人从_jjLノ⌒))y'て¨⌒ヽ
                            (⌒Y  ´´´¨““““““““⌒¨⌒   '   ⌒¨⌒““““““““¨```  Y⌒))
                            _))$                                  $((_,:
            .           ;⌒ ,  ,y'⌒メ、                                  y'⌒ヽ   , ⌒;
                       }   ‘y弋_,,))い    やるやらで 学ぶ系したい 近代史      ん ((_,ノ y’   {
                       弌=─、 。。. }                               {  。。.jノ'─=弌
                     ッ´    ッ`Y⌒ ,ノ                                 ‘.`Y⌒ヽ    
                  ⌒Y           iⅳ´                                      ゚ⅶ       
                   丿        抓 '       英独鉄道 と 産業革命 編         ' 抓       
    __                  ─y─;{i圦                                      ノj儿)__)y─==
.    | |                  ッ´厂 シj乂ヽ                                    ん(艾⌒j厂`ヽ
.    | |                ` c{;   _,ノ'゚゚’ }}                                    {{ ゚゚’      ;}
.    | |                       ,'⌒  jリ弋ニフ                                ‘. ⌒ヽ  (__,
.     |:゙|                           ||八__,,x代│ |                             _ _彡.,__,ノ   (
..   │:|                      || ‘¨)八,,..│ |                           _ _彡((¨’
.     |:゙|                           || (__((  .│ |山⊥乢[_jノ_彡           ミミ、j_]Ⅱ山⊥乢[_,,,))、__)
..   │:|                      ||   `“....│ |””¨ア⌒ ー===彡   ミミ===一 ⌒ヾ¨””"''≪¨”"
..   │:|         _,              ||     │ | {{(__)ノ戸ノノ⌒)x⇔x(⌒乂 气((__)}}      `ミnn_,)
ーュ  |:::|        / ,癶            ||    ,_   |: :|`_彡       彡仆ミ        `ミ,,_' _)       )
~゙|   .|:::|│   __, | ̄|::::|   _        ||  _ .|:|   |: :| ̄       ._彡仆ミ,,_      ̄
 |   .|:::|..||   l二二|.|二|::::|  ∠__,癶     _  |l .|:| |:l|ニl |: :|    「|     癶            †
 |┐__,|: :| ||   /^弋ニフ |::::|  | : : |: :|ーー、|:|_||__,|:|_|:l| ||_|: :|  / ̄癶     口       癶    ∧  __
 ̄ ,。s+''"~ ̄`゙''+s。  |:::|:::|::::|_| : : |: :|‐‐‐‐|:|===ュ|:|___| ||_|: :|  | ̄ |  |  / ̄/\ _  _「_」二二ヘ|_||_/∧ /ヽ _
r'´          `v´ ̄ ̄~。s*s。|: :|====|:|===| ||:|___| ||_|: :| ̄ ̄ /\ ̄ ̄ ̄ ̄/\ ̄\___/ : \_|_/_/\ ̄\
| [] [] [] 「」 [] [〕 []:| ̄ ̄~:|´    `゙|竺竺竺竺ニ| lニ| ||_|: :|__ ̄~゙|  |二二二二二xヘ ̄ ̄\ |:::: : : :.:| 癶  /\ ̄ヽ癶ニ
|               |i:i:i:i:i:i:i:|    「| :| ̄ ̄ ̄\,|=|_|_,,,|_|| |ノ_\.::|  |ィ癶 ̄~\/\ `rーー:┬─‐┘|_,,| |::::::::| ̄| |::::::|_
| [] [] []_○ [] [〕 []:|i:i:i:i:i:i:i:|.|  | . ._:_:_l |. . .)⌒             ⌒ヽ─‐..|i:i:|¨゙|癶ニヽ|_|/ ̄/i:i:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ,ィ㌻\ ̄ ̄\「l/ ̄ ̄/.|  | .: ||   :l |  :: :              . . :,‐┴┴┴┴─ ∠/ ̄|i:i:i:i:i:i:i| : : : : : /
| |   ________....|  |  .;||{ ̄|l |: : ||⌒            rzzzzzzォWWWWWWWW洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
「「「「「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~.|  | . .|| ̄¨l | ̄||      ⌒ヽー_ γ´:|    |ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
州州州州州州州州州州 .......|  | :. ||__:l |_||⌒ヽ   ⌒  「l 斗|‐:|   f⌒ヽ |..,_:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:
'''   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ..|  |    ̄¨.l |~ ̄  ⌒>≦ ̄ ,.。s=ニ| _弋__ノ_ _``:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:
    =========:::||       |  |      l |   ,. '゙ /,.。+'"⌒ __|。s≦ニ=-=≧s。,`ヽ、_\
            ||       |  |     _l |。o≦ ,,.イ--ミ  ,.ィ´ /./ ___`  ヽ (_)i|
. . : :へ~: : : :::  ||       |  |斗ャ≦ ̄:l | 。s≦||| |  :l :| | / ./   |___|=ム Ⅵ:::::||
: ⌒ :y  . : ゛:'~:::⌒::!、=≦::|  l /_,,.. -ーl |´   |||_|_____|__,|_|__{ {   \ィ=x      |:::::||
 .. . : } ~: ':,:::::::::::::::::::::,,..。 |  | ̄    l | ,.。s≦||| |:| ̄|ー| |llハ. ,     ゝノ  _:}  }二ム
 : : : : : : . . ,... :~“''~:  _|  |,,..。rtゥf「|l ||:|:|:|:|:l:||| |:| ̄─l| 川ム. ′    .「l   ア::┐ r‐:|┐
  . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒「|:|:|:|:||  |i|:|:|:|:|:|:|:|:l ||:|:|:|:|:l:|||_|:|  _l|ノ8il| ゝ ゝ  _,.   ' /__|__,|,,|_
  : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒ - .,,. . : :⌒ . ::、-:.‐=ニ¨:||::::| | ̄|| ̄ ̄ ̄≧s。 ∩ 。s≦ ̄ ̄ ̄ | |
: : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : ... . .`'y'゛~: : :. . . : : :゛':::::::||::::| |  ○    E三三三三三ヨ     ○ :|
:.⌒ :y  . : ゛:'~: ⌒. ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: :へ~::||_:ir彡_______||Ft____Ft|_______|__|
  . . : } ~: ':,:::::::::: ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : : :y  . : ゛:_|i||:| ||_,//__|/____[廴___'/,_|__|i
. : : : : : : . . ,... :~“'' . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : . : } ~: ':,リ|:| || //      ,ィ⌒ヽ  _    '/,  「l
:  : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、:. : :⌒ !、: .. . : : : : : : . . ,... :~“''~: ..~:.二二|_|   |_//___><
 : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒゛'y. : : :⌒ : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: ... . ⌒゛'゛~゛'ー- : .,      ソ⌒: : : : : : : : : : : . . .
: : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : .:(: ::: : : : ...  : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒ - .,,. . : :⌒ . ::、-:  ~~゛'y: :'..,,  ::.::: : : : : : . . .
 : : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、:. : :⌒ !、: : : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : ... . .`'y'゛~: : :. . . : : :゛': : : : : :゛' ,,: : : : : : : : : : :





450 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:37:00 ID:vV75lw.I



┌────────────┐
│  19世紀!ザ・近代ッ!  │
└────────────┘

┌──────────────────────────────┐
│  …と、長口上を述べたいのは山々だが                   .│
│  「クリスマスまでに終わるさ!」と余裕綽綽に準備を進めていたので.....│
│  今回は割愛せざるを得ないッ!                       │
└──────────────────────────────┘
                 ∧
                    / ヽ
                  ∧/ロ ヽ
                  | .|ヽ--'|
          i     ヽl~~~~~|
          ∧     ヽ冊ll|
         / ヽll_____  __|_ロ__|_
         /____.ll .//'-,,ヽliiil///          .n人
     ∧ ,/'l''''''|ll//   ~~~/ヽ|,         //.|.\
     | ||/'_lロ===ロ-,i_, _ ./''' ヽ,,         l~'''''''''''~l
     |,,/l/ l===l ll.l.l.l∧ /.ii , ii ヽ∧.       ヽ----l'
     ヽ~''''''''l ロ--,,_./_ヽiii四四 ./_ヽ       __| '' '' |__
.      |.''.''l''.l ._ l l l ~| | 國--國| |      |~''-------'l
.      |-,,,l__l,.. ''.l-l,,,,,,|-.|'''''---'''''|-|ヽ .____,-,_ |~ヽl~l l'l l'/ノ
    半| ,, ,.| .lノ~ヽ,l,___li__l iii__ii__iii_|i |,| /ヽ. /ヽllヽ l''' ''' '' l
 半  半| ,, ~|''.l_/|~~'ヽ._ヽ,-, .- ,-,ヽ-,l~,,_ヽ/__ノl|  |. ' ' |
半 半半| ii|l''l .l'---,l'l/''ll-ヽ' '' .'i--/-l,,_ ~'ll'''''ll-l ..|  ' |
森森森森林||ii.iヽ-l,,l-l--.ll-l,li iii l l,l,,_ii ~''-',,_ ~'''l .| ,  , |半半
森森森森林半|ヽ-l,,l-l''''~ll .l.l 半 ヽヽ''''''-,,_. ~'/ヽヽ_   |森森 _/ヽ_半半
森森森森森林|ヽ-l,_l..l''''~ll'''l'l林林,,/ヽ, ヽ! l i~/ /,-,\,_ .|森森['---']森森森
森森森森森森林半半'--ll-l'l 林 ['---']  i,,_ i___l ,' ii .',i l,,,i.l,,_森 .|~''''~|森森森森
森森森森森森林林半,________,,,,,,,,,,| i  |,,,,,,,,,l,,~l i,_l,l,n,,n,l,,l i l---'''''l i ..|森森森森
森森森森森森森林林半半半-''~.|  .|,,,,,,,,,--l-lヽ-| ' '|-,,l'''''''''''~~| ,  |森森森森
森森森森森森森森林林林林半 .| i  | ∩ ∩.l iヽ'' l國li li .l i.i i.i |  .|森森森森
森森森森森森森森森森林林半 .|  .|. ''' ''' l l..l,,-',--,'iヽ,l n .n |  .|森森森森
森森森森森森森森森森林'''''''/~,| i  .| n .n l li.l '''ll冊l l .l l_____,,,,l '_,,,,,|森森,,_森
森森森森森森森森森森森''''--i-|,____,|-----l'''~ll半半l l-l''l---''''l,_  |  ~'ヽヽ
森森森森森森森森森森森'''--/ |   .| i半半半半半半~'''''''''---------''''''~ i ノ
森森森森森森森森森森森 l .l     '-林林林林林林林~''''''-------''''''''~~l半
森森森森森森森森森森森 / l      林林林林林林林林林 l l  .l l l.l林林

※ノイシュバンシュタイン城…実は19世紀の代物、めっちゃ近代モノ


452 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:37:50 ID:vV75lw.I



┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘

|
|
| ̄ ̄\
| _ノ \\
|(●)(●)i  一応解説役のやらない夫だ
|.(__人__) i
| ` ⌒´ | ̄ ̄\
|     ノ_ノ  ヽ、.\   一応質問役のやる夫だお
|    / (●) (●)ヽ
|    ヽ (__人__)   i
|     |  `⌒´  /


453 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:38:14 ID:vV75lw.I




        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \         でもぶっちゃけ役とか
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\        必要なくね?
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |      というかそれ本当に作者の専門なのかお?
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \   ヤラナイオ
        /:::::::::::: く    | |         |  |  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴― |  い、いちおう…?
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)              乂 ________ノ


454 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:38:38 ID:vV75lw.I




     ___
   /   ヽ、_ \
  /(● ) (● ) \     はぁ~(クソデカため息)
/:::⌒(__人__)⌒::::: \
|  l^l^lnー'´       |    まあいいお、で今回のテーマってなんだったお?
\ヽ   L        /
   ゝ  ノ
 /   /




            / ̄ ̄\
       f^i   / ノ  \ \
        | |  |  (●)(●)  |    ズバリ、「産業革命において鉄道の果たした役割」だ
    rr‐r ┤│  |  (__人__)   |
.  〈_|__|(`ヽ }  |   ` ⌒´   |    史学、西洋近代史だな
.  │ /⌒ /   |           |
    ヽ    |    ヽ       |
     |  │  /⌒   ー‐ ィ⌒ヽ


455 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:38:54 ID:vV75lw.I




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)    産業革命と鉄道の関係については
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ     特にイギリスとドイツが良い感じに比較対象になるんだ
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃    最初に英独と限定したのはそのためだな
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \                      セイオウダトハンイガチョットヒロイ
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ





             ____
           /      \      まあ何でもいいお
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    タダで教えてくれるなら遠慮なく受け取るお
.       |      (__人__)     |
        /\__ `⌒´ .__/ヽ  ヒョコッ
        /  (mm)    (mm)  ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


459 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:40:26 ID:vV75lw.I



┌────────────────────────┐
│                                    │
│ 1825年 ストックトン・アンド・ダーリントン鉄道 開通  ...│
│                                    │
│ 1835年 ルートヴィヒ鉄道 開通             ......│
│                                    │
└────────────────────────┘




            / ̄ ̄\
.         /_ノ  `⌒ \
   __    | (● ) (⌒ )   |    よしきた
.  | |    | (__人___)    |
.  | |   │ ` ⌒ ´     |    キーポイントになる出来事はこの二つだな
.   | |   , ┤         |
  ,ノ ┴‐v' Λ          /     上がイギリスで、下がドイツで
 f `二ヽ) i ヽ        /      現代に続く鉄道が初めてできたものだ
 |  ー、〉 /   〉      <
 |  r_ノ j  / ̄    ´ ̄ ⌒ヽ   まあ当時ドイツなんて国はなかったけど
 |   )  //{        ィ   }
_ノ    /   |         |  |

※現代に続く~~とは…蒸気機関車って動力を使ってモノを運んで利益を得た
               旅客はもう少し後の鉄道になる


       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ      なーんか割と近いおね
    /  (●)  (●). 'i  ヽ
  /     (__人__)  \   ヽ    …ん?「ドイツって国がなかった?」
  |       ` ⌒´   |/   /
  \      、_,  //   /
    ノ           ̄   /
 /´             /   /


460 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:40:55 ID:vV75lw.I




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     そうそう、地域としては存在していたんだが
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     なんていうか…江戸幕府が吹っ飛んだのに幕藩体制は続いてる的な?
.  |         }
.  ヽ        }      あまりに面倒くさいのでぶっちゃけ作者は投げてる
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




      ________
   /) / .)  \
   / ./::/ ./:::/ ) \
   l .l/ // ∠___ |     まあそんな状態で産業革命が進むわけがねえ
   l / / / _、,,.ノ |
  r      /___)  |     一応各地で芽は出てるが
  /     /     |     19世紀前半のドイツはまだまだ後進地帯の農業地帯だ
 /     ノ     |
 {    jヽ      /
 .|    i  >    人_
  |   |/   ̄     ヽ
  .|   |        ィ ヽ


461 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:41:11 ID:vV75lw.I




               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/     一方当時のイギリスは
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ     全盛期イギリスと言っても差支えがない
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/      つまり金(産業革命)!暴力(各地への派兵)!セッ…って感じだ
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i      失敗国家の歴史見てると面白いぜ?よく出てくるんだコイツラ
    ヽ _,.フ  .|.|






      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \    語録だとか失敗国家とか脱線すんなお…
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ   つまりイギリスはこの頃既に産業革命してたんだお?
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|


462 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:41:28 ID:vV75lw.I




  /7  //7
  /// ///
 //
 Lレ'´l7l7  /7   / ̄ ̄\     学ぶ系特有の超速理解、ありがたいぜ
     /フ //  /ノ  ヽ、_  \
  「ヽ    0  . ( ●)( ●)   |   イギリスはもう産業革命期に入っていると言って差し支えない
  l l, -‐┐   |(人__)       |
  l/ー--!、   | ⌒ ´      |    対してドイツはまだ農業地域ばかりなのにイギリスの10年後には鉄道を作っている
  l  ー- 、ノ  .  |        |
  l  - 、 ノ  .  ヽ      /    年表を見るだけだとこの差は理解しにくいだろ
  l ー-ノ     ヽ     /
   l   l       .>    <




        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \      パッと見るだけでは
     |   ( ●)(●)                                        
.     |     (__人__)     「英独仏って列強だよね~皆同じ時期に鉄道作ってるね~(ハナホジー)」で終わるが
      |      ` ⌒´)
        |         }     その背景を知っていくと、既に先進国の英と未だ後進地帯、国ですらないドイツ
      ヽ         }      なんてドラマが見え隠れしているんだぜ
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.


496 : ◆BJQUT2KNsQ : 2020/09/27(日) 23:53:45 ID:vV75lw.I




                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        |  そう考えると、めっちゃ面白くない?
        / ̄ ̄\           乂 ________________ノ
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \    いや全然
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――― |  ええ…史学好きは大体好きだと思うんですけど(名推理)
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)        .乂 _________________________ノ


463 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:41:51 ID:vV75lw.I




 _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 >                                       <
 >  というか12レスも使ってまだ本題入ってないんですけど? . <
 >                                       <
   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::         |     , '、_,, , __,,.ヽ
.      |:::::::::::     |  /,rtッュ.} ;´rtッュ'、\
       |::::::::::::::    |/   "¨´,.: :、`¨゙"′ \
.       |::::::::::::::    } |    ..../‐、_,‐ヽ ...     |
.       ヽ::::::::::::::    } \   、‐===ァ' i}  _/
        ヽ::::::::::  ノ   |    `¨¨´    \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――





 _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 >                                 <
 > イギリスの鉄道…産業革命の集大成!ゴール!   <
 > ドイツの鉄道…産業革命の先駆者!スタート!!  <
 >                                 <
   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        / ̄ ̄\
      /-=、_,ハ、__,.=-,       ____
      | rtッュ; ゙';rtッュ |    , '、_,, , __,,.ヽ
.      | `¨,.´ ゙、゙¨´ |  /,rtッュ.} ;´rtッュ'、\
       |.  /'-、,-'ヽ. |/   "¨´,.: :、`¨゙"′ \
.       |. | rェェェュ |  } |    ..../‐、_,‐ヽ ...     |
.       ヽ. 、'、__ノノ } \   、‐===ァ' i}  _/
        ヽ `ー‐ ' .ノ   |    `¨¨´    \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
                                              【おしり】


464 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:42:03 ID:vV75lw.I



【視聴者プレゼント:ドイツ連邦の地図】
: : : : : : : : : : : : : : : : : :| デン  _} 。{} _,/V  i_\ スウェー { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
: : : : : : : : : : : : : : : : :./ マーク <.:,-‐、_: :}    [: : :/ デン ヽ: : : : : : : : : バルト海: : : : : : : : : : : : }_._.   _
: : : : : : : : : : : : : : : : : \   {ヽ  }: ヽ-、 <: : :`‐--'⌒‐':∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :___! `--'丶、
: : : 北海: : : : : : : : : :∥ }-、__〈 : :~∥<ヽ_/フ : : : : : : : : : : `-' : : : : : : : : : : ___: : : : : i         /
: : : : : : : : : : : : : : : : : :°}   }: : : : : `‐-'`: : : : : ,、: : : : : : : : : : : : : _,-‐'~   {_: : : _,-'         〉
: : : : : : : : : : : : : : : : : :.⊂,   w--、,-,: : : _,--v' `>: : : : : : : : : _/         ̄             {_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>     ∠,、 /    C-、_: : _,-‐' ̄             東プロイセン    __,-'
: : : : : : : : : : : : _,-‐、_: /`~ ホルシュタイン ~       ポンメルン                  __,-‐'
: : : ::_,-‐'`^⌒i〈.   ~オ         メクレンブルク         西プロイセン _、,-、,、 i ̄         
ヘ: : ]      i   ブル                               /
 フ `-,   _i'   ル デ                  ベルリン    ポ   ,--‐'
 \_/   '‐、   ク ン               ◎      |  }
       /~              ブランデンブルク      ゼ  ]            ロシア帝国
オランダ<^‐'`'      ハノーファー                   ン  `-、_          
`i_   〉                                       `i
  `-, /    ヴェスト                                   `i
  i~ 〉     ファーレン          ザクセン   _ュ_ ,-、  シュレジエン  ̄\
ベル ̄i_ ライン                       _,-‐'     `‐、_,、        く
ギー ,-'            テューリンゲン  _ ,-、/          く  i‐-、__   _>
   /!、_     ヘッセン            { V              `‐'   く_,、i~
-、__i  〉                       `>           
 < ̄        バ              \                     
   ` 、 ア    |      バイエルン     `-、                      
     > ル    デ                  └、  
     \ ザ  ン  ヴュルテン            _入
       / ス      ベルク          _,-'       オーストリア=ハンガリー帝国
フランス }      _                  く_             
      く_  ,、_,、_> `-、         _,、_,、〈            
     '7`'~       `T^‐ュ_!`‐'i_/    `'    
   /~         <_        __               
 ┌'     スイス     `-'`>、_,-'`'^'~ └i           
  .〉,--,     ,-,   i^、___┌'        `─---、  
     }   / \ /   `'  イタリア        〉 
    i ̄ ̄     V                 >

【普仏戦争時のプロイセン領】…東プロイセン、西プロイセン、ポーゼン、シュレジエン、ポンメルン、ブランデンブルク、
                    ホルシュタイン、ハノーファー、ヴェストファーレン、ライン、ヘッセンの北部ほか


469 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:46:02 ID:vV75lw.I

ハイそんな感じで終わり!閉廷!
初投稿なんでガバいところはお兄さん許して…

場を課してくれたイッチありがとーう!フラッシュ!
皆も歴史スキーなら近代西洋史やろうぜ!じゃあな!


467 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:44:29 ID:Bz6Q3pKI

>>464
この状態から今の状態に持ち込めた、チェコとポーランドって結構凄いよね。


468 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:45:01 ID:IpVVp5FM

ポーランド「オストプロイセンはうちの領土です」


471 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:47:08 ID:vV75lw.I

>>468
ポーランド?知らない子ですね…
あなたの仰るのはポーゼンという地域では?(19世紀列強並の感想)


474 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:49:20 ID:Syjj0zq.

乙です
お、鉄道の専門家が来たかな?
ということは趣味人の私はもうお役御免ですね
(最初から役なんてない定期)


476 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:51:49 ID:vV75lw.I

>>474
乙ありです

ですが残念ながら私の専門くずれが鉄道なだけで、鉄道の専門家などではないのです…
なのであなたもクリスマスに向けて鉄道記事を書く作業に戻るのです…

あ、もう日付変わるまで大人しくしときますんで、ハイ!


477 : ◆BJQUT2KNsQ : 2020/09/27(日) 22:53:09 ID:vV75lw.I

あ、酉だけ噛ましときます、イッチに呼び出し喰らった時の連絡用です


478 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:54:15 ID:Bz6Q3pKI


ヒャッハー!新鮮な鉄分だー
スチーブンソンからジックリネットリやっていくんでしょうか?(ワクテカ


479 : 尋常な名無しさん : 2020/09/27(日) 22:57:44 ID:YxLPeeIA

投稿乙です

ドイツの産業革命の発明と言うとディーゼルエンジンの開発によって、トラクターや戦車などの開発が進みましたね
ドイツのポルシェのトラクターは日本の農業に多大な影響を与えましたし


関連記事
[ 2020/09/30 19:40 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(5)
127496 :日常の名無しさん:2020/09/30(水) 20:38:13 ID:-[ ]
読者投稿やるやらで配役して学ぶスレ形式でやってくれるのめっちゃ助かるわもっと増えろ
127501 :日常の名無しさん:2020/09/30(水) 20:54:35 ID:-[ ]
タイトルが間違ってまんがな。
英仏じゃなくて英独の鉄道でんがな。
127529 :やる夫達のいる日常:2020/09/30(水) 23:38:44 ID:-[ ]
修正しました
127574 :日常の名無しさん:2020/10/01(木) 07:39:01 ID:-[ ]
やる夫で学ぶイギリス歴史というとあのスレを思い出すなあ
アレは名作だった
127596 :日常の名無しさん:2020/10/01(木) 10:38:52 ID:-[ ]
この視聴者プレゼントのAA地図、どっかで見たなあと思ったら
もしかしてじゃぽん人が古着を売るスレの読者さんか
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その14 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その13 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その12 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三話 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二話 (08/07)
  • 読者投稿:稼働のリスクと停止のリスク (08/07)
  • 読者投稿:トマトのお酒 (08/07)
  • 読者投稿:弾ける美味さ、とまとじゅーす! (08/07)
  • 読者投稿:そういえばペルシャ湾で海に潜った日本人がいた。 (08/07)
  • 読者投稿:単発ライフハック スマホを冷やそう 謎の病人X式 (08/07)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 33 エビデンスに乏しい分野で、医療関係での「権威」の言葉をどう受け止めるべきか ~ 34 平壌運転極まれり (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第4話 森の盗賊団と木こり姉妹 (08/07)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第6話 ロッジへ…… (08/07)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -  第拾一話 社の攫い鬼 (08/07)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 10 (08/07)
  • このクソッタレな世界に復讐を! Interlude11 Ecstasy (08/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 83 (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第3話 勇気の意味 (08/06)
  • 国際的な小咄 9083 中東だと海水浴のほうが地獄 (08/06)
  • 国際的な小咄 9082 ほんとだぞ (08/06)
  • 国際的な小咄 9081 殻を分厚くする (08/06)
  • 国際的な小咄 9080 そこらあたり割と雑だよね、ロシア (08/06)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第5話 かまいたち伝承 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その11 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その10 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その9 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百一話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十九話 (08/06)
  • 目次 できない子はマスターソードを手にするそうです (08/06)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第2話 カカリコ村の幼馴染 (08/05)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第1話 雨の降る夜に届け、悲痛な願い。 (08/05)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 予告編 (08/05)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第4話 かまいたち荘 (08/05)
  • 国内的な小咄 2169 勧誘が時代遅れ (08/05)
  • 国内的な小咄 2168 真にうまいトマトに塩などいらぬ (08/05)
  • 国内的な小咄 2167 死に体&ボロボロ (08/05)
  • 国内的な小咄 2166 ごんぎつね (08/05)
  • 国内的な小咄 2165 死屍累々 (08/05)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十話 (08/05)
  • 君ガ知覚ニ 第8話 (08/05)
  • DirtyPair. (Season 2)第1話 ようこそ、オンナの園へ (08/05)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 小ネタという名の宣伝 (08/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十八話 (08/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十七話 (08/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十六話 (08/05)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄: グンマ編 53 1kgのふわふわハンバーグ (08/04)
  • 読者投稿:コロナ禍四方山話6:コロナ禍とオタクの祭典 (08/04)
  • 読者投稿:結局はカネの話、バッテリー交換EVの課題 (08/04)
  • 読者投稿:大人用の解熱薬を他人、特に子供や妊婦に使うのはやめましょう。これは本気の警告です (08/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!