スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:新しいPCほしい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
10/13
日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅
10/9
METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~
10/8
かくして少女達は出会う
10/4
横島くんは死神になるそうです
10/2
ファンキー・デッド・ラブ&ピース
その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!
10/1
カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

読者投稿:おれが言葉に暴力性があると考える理由

目次 国際的な小咄

7489 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 21:49:26 ID:nF2BrZ/6

おれが単語には暴力性があると考える根拠について語ります。

アンケートでは「言葉そのもの」と書いてましたが、ややこしいので単語としときます。


7490 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 21:50:32 ID:nF2BrZ/6


おれが言葉に暴力性があると考える理由


*言葉そのもの→単語、と言い換えた方がよかったので以降単語とします。



                ,  -‐…‐- ..,,_
          , -‐ァ'´           `丶‐- 、
          ,': :/              { : : : ',     前回のアンケート結果は
          {:/                ',: : : :}
          /     〃´  ̄ `ヽ         ヽ: :ノ     問4が意見のわかれる内容だったな。
         ,'  、 _, ゝ ___ ノ  、_ ,    ',
         {  ,   ,  _____  ,   ,    }
            ',     {V::/    V}       ,'      ある人は文法や使う人によって
          ‘,  '   ∨      /   '    /
           ヽ     ヽ __ /         〃       またある人は単語そのものに暴力性があると考えた。
            > 、_/⌒\_/⌒ヽ _./
              , ⊥、            _〕_
           /   \   __      /  `ヽ、      おれは後者だったが、その理由を説明しようと思う。
            、     ヽi  i `ヽ    {    〉
           `T ┬-‐' |   |   〉   'ァー   /_
            {   \  !   ! /   {__,. イ: : : :ノ
                ',     >__く       /: : : : /    あくまで言語学に1mmも触れたことのない
            ゝ、            ∠=-‐ '´
                , -‐≧::..,,_    _,,..::≦:.、         人の個人的意見なのでバシバシ批判してくれ。
          // ,   /  ̄ ̄ |  l ヽ\
          ゝ ∠._/    丶 _j__}ノ




               ...::::ヽ
          />≦´ ̄ ̄``丶.
        //::( ノ       \             まず単語には大きな役割がある。
       / , ゞ-‐' 、         ヽ
        / , ' {////∧           ',
      ,    ヽ ///ノ         」             それは秩序立ってないありのままの現象を
        {   /l>、`¨´    ,ィ= 、    /:::\
      ',   ' / \_    /:::し:/   ,:::::::::::}         整理整頓する能力だ。
         、 {    l/フ , ゞ-‐'    {::::::/
         ヽヽ _./    ,     `フ´
           \ , -‐-、 ' , -‐- 、  /}             例えば公園にある無数の木々は 色 形 種類
       く´ ̄ ̄`丶   V     }'´ ノ
       \     \       ヽ               どれをとっても同じと言えるものはない。
           \    }        ヽ
            /{丶 _/             ',
         { ハ              }          なら本来木々というのは違う存在として意識に現れる。
         ヽ∧             ;  -― 、
           `ヘ           __ノ::::::::::.ー}
             \      r 、 {:::::.. ̄ ̄ ̄¨フ





7493 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 21:51:21 ID:nF2BrZ/6




                     __
                , -‐ァ"´     `丶 _
                 /::/     , -―-、 \::::}    だが実際には意識に浮かび上がった木々を
        , -―-、   {/  丶==' {:::::::::::::::}   V
        / \   }   /   ' , '、 丶--- ' 丶=' |
     /、   \_/   l      \_    _ ' , ' ;    「『木』のあつまり」だと
      { \     } 八         ̄ ̄   /
     ヽ __ >、_ノ{⌒丶ゝ          _  /
            \  〈 Y⌒ヽ _/⌒V´ `Y      俺らは認識しているだろう?
                  \/        , ―<
               /        〈     )
          ___ {          `T¨ ̄
         {-‐ :::::::::::ヽ.           l___      つまり無秩序な現象から
         ヽ-‐::::::::/ \       /:::::::::::\
            ̄     丶--- r<::::::::::::::::::::::}   「『木』のあつまり」という秩序を得ることができたんだ。
                  /:/::l:::|     ̄ ̄ ̄
                  ヽ--‐'




  |  _,.  -―-  .
  |ァ'´          `丶         つまり単語には世界を分節化して
  |              \
  | ,ィ=、              ヽ _     <指すもの>と<指さないもの>を切り分ける力が
  |':::しリ              ヽ:\
  |、_,ノ  /´ ̄ `丶   ィ=、    '::::/   あると推測できるんだ。
  | ,   {     }  l:::しハ   ::/
  |      丶 _ ノ   ゝ _ノ   |
  |_     n      ,  ,   ,     これは現象学的還元での本質観取とは発想が逆転していて、
  | `丶.  U         ,     /
  |     \ , -‐- 、     /      単語は物自体や現象自体を指し示すんじゃなく、
  |:.     ヽ    )-‐-、./
  |∧     }       )
  |-、 \__,ノ       /         『物自体や現象自体を区切るものでしかないんだ』 と言える。


7494 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 21:52:13 ID:nF2BrZ/6




             ___ , -‐=====‐- 、___
           /´: : /            \: : :`ヽ
           l: :/               丶: : : l      忘れている人が多いと思うので補足するが
           l/                  丶:j
           /   ,                  ヽ
          ,'  ァ:イヽ  , -―- 、    /`¬z    |     現象学というのは『物自体(物質)』ではなく
           l   {::::し:| 〃: : : : : : :ヽ.  |:、_ノ:::}     |
            |  弋__ノ {: : : : : : : : : }  ゝ __ノ    '     『現象(脳内の映像)』
          ',  ・  ・ 丶------‐'  ・   ・   /
           ヽ   ・         ,、┐  ・   /       を観察して理性の働きを調べようという学問で
           /\, -‐-、⊂=ニ=ニノ   /´ ̄`ヽ
             人 {    ヽ    /´ ̄`ヽ  , -―'- 、
            /  〉 ヽ   ノー---‐{     /       \    本質観取というのは誰でも納得できる定義を見つけ出すことだ。
       /   /                    {        \




            \_ノ
                   /                   〈      話は戻ってネコについて考えよう。
              /                    \
       , -―- 、   ,' , -、                  u  丶
.     /    ヽ \   | il{ |            , -=、    し       ネコの鳴き声といったら
  /ヽ      '  〉 | |:`ァ'´ ̄`丶.      il{  ハ
 /    ヽ    }ノ  , `i         ',    |:`ニ ヘ|           少なくとも日本語の発音には直せないだろう。
 丶. _   }  rー┴-  ハ八      ノ    ∨.:.:.:ノ
     ̄ノ  .|     ∧ 丶---‐'     ,  `¨´
       `¨´ l       ヽ    「 >、     ,  '       /´ ̄   まぁ声帯が大きく違うし。
            l       / \  V  ヽ   /´ ̄ ̄`丶/
         ヽ       {   丶 \_ノ  〃
           \     \   `≧ァ/


7495 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 21:52:52 ID:nF2BrZ/6




              _,,..  ..,,_
        , -―ァ "´       `丶            まぁでも、イッヌとは鳴き声ちがうよなぁ
        |:::/             , ―- 、
        l/              |::::::::::::} .         ということで、
       /                 ヽ:::::::/ ',
         l               ー'  |        ネコはニャンニャン鳴くと考えたら、
         | ,\_ , -‐- 、           |
         l , ' {:.:.:.:.:.:.:.ヽ ___     /
       ヽ  丶---‐'  ,  ,     //⌒!
         \  /^\   ,    /⌒l/   /      ”ネコという単語”は”ニャンニャン鳴く動物”の範囲を
          {\/⌒\_ /⌒ l /    /-―-、
           \ /        ヽ __,/::::::::::::/    切り取ることになる。
            / `|   //⌒>、     ヽ :::::::/
              /   | 〈  {  〈  〉       }/__
          {_/^!  `7   T´      /::::::::::ー-}   だがこの人間が決めた範囲に当てはまるネコなんて
                  \   ̄ ̄     /:::::::::ー-ノ
             /::::丶. __.  '´  ̄ ̄ ̄     何匹いるんだろうか?
                /:/:::/::::::::/
            ヽ{::::{::::/
              ̄




               _,.  -――-  .._
         , -――ァ'´           `  、―- 、
        .::::::::::::::/               \:::::::.    範囲を外れたニャンニャン鳴かないネコは
        |:::::::::::/                    ヽ:::|
        、:::::::/                       V    ネコと呼べるんだろうか?
        /¨´  j|  >、            _,ノ   ',
        {   u 〃:しf   , -―- 、 fしハ   }
        ',       {:::::::::|   /: : : : : : : :ヽ |::::::::}  '    これを考える上でのヒントが
         ',      乂.ン  ヽ: : : : : : : :/ 乂ン  /
          ヽ   ・  ・    ` ー一'  ・   ・ /     3か月以上昔の古代ギリシャにある。
      r――-\    ・    / ^ヽ    ・ /
      ヽ    { `Y" ̄`\  ̄ ̄/ ̄`ヽく )
        \   ゝ._ ゝ    丶-- '    -┴ ヽ
         \  /         く       }      ディオゲネスがプラトンという超偉い学者にこう尋ねた。
           ∨       ___  \ ___,ノ
         _;'     /l    l\     '       「ニワトリってなんですか??」
       /:::::::{     /  {    }  ヽ     |
      く::::::::::::::,    ヽ _}     {_ /    ,          そうするとプラトンは
          \::::::::、       く ___>     /
           ̄´>、                  〃        「白い羽をもった二本足の生き物だ」
          /:::::::丶.             /:、
          /:/::::::::::/ ` ー--‐=  T"´:::::::::\       とディオゲネスに答えた。
        {:/:::::::/::::/         l:::::',::::::',:::::}
        丶 __/_ノ             、._.}._}.ノ


7496 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 21:53:41 ID:nF2BrZ/6




                  ,  -―――- 、
               __/          \ __
             /:::::}               ヽ:::}     そこでディオゲネスは羽をもいだニワトリを持ってきて
              |:::::::/                  V
              ヽノ      , -―- 、     ',     「この生き物はなんですか?」
                  |   /⌒ヽ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.} /⌒ヽ |
                  l   '  '  丶---‐'  '  '  '     と尋ねた。
                、   '  く´ 厂 ̄`>  '  /
              `Y⌒ >―┐、__/     イ
               { /   /⌒ヽ_ノ⌒ヽ/ }
                /     /        _,/丶、    このやりとりで単語で現象を切り取る人間が
          , -― 、八__,/   __     |    )
         く::::::::::::::::::ヽ|     /ヘ   ∧  | ̄ ̄       対象の名前を呼ぶとき
             \:::::::::::::::|     \ }   }ノ  ,'
            丶--- \    く___〉  /           不思議なことが起こることがわかるな。
                /:\         /:\
                   /:/::::::::/` ̄ ̄ ̄´ヽ::::::ヽヽ
               (::(:::(:ノ          ヽ::):::)::)




                , -‐ァ'' " ̄ ̄ ̄`丶、
            {:/          \_     羽が欠けていたとしても、ニワトリはニワトリだ。
           〃, -、 , -―- 、     {: :`ヽ
           / /   {: : : : : : } , -‐、 ヽ: :ノ
             { ' ,  '  丶---‐'    |   〈    この考えによると”羽を持ってないニワトリ”に
             |    \_     _,  ,      |
           「`‘.       ̄ ̄   , '   /    ”羽を持っている”ことを備える『ニワトリ』の定義を
           |  \             /
            ヽ  { ⌒ヽ  , -‐ 、  _,/       当てはめたと言える。
          \ 〉    ̄    ⌒ヽ
               / , -―-、   {´ ̄ `丶、
           / //  / ヽ  ヽ __ ノ      同じように”みゃーおと鳴いているネコ”に
            |  V   {   }    |
           ',  >  r--‐'    /-―…= 、    ”ニャンニャンと鳴く”ことを備える『ネコ』の定義を
           ヽ   ̄      /: : : : : : : : :)
           /丶 . __,.  く  ̄ ̄ ̄ ̄     当てはめることによって『ネコ』を捉えてるんだ。
              /: : : : /   ヽ: : : : \
          /:/: :/:/      ゝ:_):_:)ノ
         丶-‐='′


7497 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 21:54:17 ID:nF2BrZ/6





          ..::::..、  '"´ ̄ ̄ ̄`丶、
         /::::/            r::::....、      つまり単語には本来備わってない性質を
         {〃                  {:::::::::::ヽ
           /                 ヽ:::::::::::}     書き加える、あるいは元の性質に上書きするような
        /                 \_ノ
          {                       |     暴力的な働きがあると
         '   /⌒ヽ , -―- 、  , -‐-、    }
        、 ,    { : : : : : }   ,   ヽ  /      おれは考えたんで、後者の意見だったんだ。
         \ , ' 、_ー--‐'_    , '    /
          i>'⌒ヽV ̄ ̄V }, --、/⌒Y
         , へ、  l ヽ _//       ノ
       /   /    ̄ ̄´       /⌒ 丶、      これは俺の個人的意見で言語論はわからない。
      く _    '   , -‐- 、      {     \- 、
            ̄{  く /  / ヽ    丶 ___ ノ::::::\  だからこの立場をなんというか知っていたら教えてくれ。
           ',    ヽ  {_,/     }:::::::::::::::::::::::::::::ノ
             ヽ   く_.〉        /:::::::::::_,,  -‐'´
          / \         /l  ̄ ̄                ~~~~終わり~~~~~


7503 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 21:57:54 ID:LoNRb/Cg

言葉の暴力といえば、「近代」とかがかなりきつい単語ですよね
アメリカだと独立戦争、フランスだとフランス革命、イギリスだと産業革命、日本だと明治維新など国によって基準が違います
翻訳する国や文化でズレるので、原文と書かれた時代背景まで見ないと行けないのが……
特に西欧と米国と日本の18~19世紀の分類で地獄を見る羽目になります

本質が地域や国ごとに違うことも……現代で顕著なのは南半球と北半球の季節の入れ替えが生じたりと常識が地域でズレることもあります
サンタクロースがサーフィンしながらやってくる南半球ぅ


7511 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:03:57 ID:8ObdE3rs

>>7503
数百年後には近代の範囲はどんな風になってるんだろうねえ
今の現代だって数百年後には当然変わるだろうし


7506 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 21:59:25 ID:az6HvcXw

乙です
単語の意味が上書きされる事を暴力と呼ぶなら
昨今リベラルという単語が元来の意味から離れてきてるのもそうかなと思った


7508 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:00:06 ID:TvHQJQiA

乙です
その例だと羽を持っていないニワトリに羽を持ってることを備えるニワトリの定義を当てはめたのではなく
プラトンの白い羽を持った二本足の生き物という定義が不適切だっただけでは?


7509 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:01:47 ID:ne7akbto

専門はちょい違うけど、一応学科必修として言語学群の講義履修した程度だが…

これ、言語学の分野じゃないような…?
むしろ思いっきり哲学科さん方面の分野だと思いますわ


7513 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:04:46 ID:8ObdE3rs

>>7509
とんちの問題だわね


7512 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 22:04:00 ID:nF2BrZ/6

>>7509
あれ?言語学ってソシュールとかヴィトゲンシュタインやらんの?(もちろんおれは読んだことない)


7510 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:02:44 ID:TwRl5S3M

言葉が一方的に上書きしたり意味を加えるなら暴力と形容してもいいだろうけど
実際は双方向に干渉し合い、変化していくものだから暴力と呼ぶのは何か違う気がする


7515 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:05:29 ID:7/DEhZ3Y

>>7497
結局重要なのは、言葉そのものじゃなくて言葉に含まれる意味やミームってことでは?


7532 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 22:11:18 ID:nF2BrZ/6

>>7515
言葉そのものは切り取る能力しか持たないんで
言葉自体には意味やミームが含まれないというのが俺の考えです。

つまり記号それ自体に意味が含まれるとは考えていません。
だから正しく言い換えると『言葉あるいは単語というのが暴力的構造の上に成り立つものだ』
というのが俺の意見ですね。…だから前者とは違うんですよね。


7517 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:05:38 ID:TvHQJQiA

あくまで個人的な意見だけど単語の持つ上書きする性質を暴力とみなすのには違和感があるなあ


7523 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:07:00 ID:MlZJgTAo

ソシュール先生のラングとかパロールとか懐かしいな
発話で意味が変わるならそれは言語そのものじゃなくて発話行為の問題のような気も


7524 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:07:01 ID:ne7akbto

>>7512
ソシュールはもちろんやります
これはどんなFランでも言語学やるとなったら概論でいの一番に触れますわ

ヴィトゲンシュタインは言語学概論には添え付け程度だったかな…(15年以上前の非専門なんでめっちゃ曖昧)
専門の人は必須だったが


7543 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:18:36 ID:Iom.l8Bo

>>7537
あぁ、だから東京限定で大回りグルメが成立すんのね

北海道だと札幌駅にすら改札内には立ち食い蕎麦以外ないからそこら辺全然イメージ出来なかった


7526 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:08:40 ID:rcOFd7YU

言葉の意味なんて、個々人の主観で違うものじゃなかったのか
まぁ、それだと文字通り「お話にならない」ので、属する集団ですり合わせを行って「統一見解」にとしたんじゃない?
そのせいで、集団が違うと言葉の意味も変わるし、いくらでも上書き変更されていくんじゃない?
ペンギンはかつてペンギンではなかったように


7539 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 22:15:37 ID:nF2BrZ/6

なるほど…暴力の定義についてよく考えてなかったな。

一度定義について考えてみようかな…。


7540 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:17:04 ID:MlZJgTAo

>>7539
暴力的構造とは何ぞやって聞こうかどうか迷っていたところだった


7542 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:18:36 ID:8ObdE3rs

>単語には本来備わってない性質を書き加える、あるいは元の性質に上書きするような暴力的な働きがある

言葉遊びだわな
あると思えばある


7546 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:19:26 ID:LoNRb/Cg

>>7539
>>2748で暴力装置を暴力と表現して混乱しましたが
社会学的な「暴力装置」と「暴力」の用語に違いがありませんかね?


7549 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:26:28 ID:LoNRb/Cg

暴力=ヒャッハーですよ
暴力装置の使い方のほうが特殊です

日教組が悪いというわけではなく、日本共産党が「51年綱領」で暴力的破壊活動を連チャンしてましたし


7554 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 22:28:09 ID:nF2BrZ/6

>>7546
暴力を独占っていうのはウェーバー先生からパクった表現だし、
暴力装置も同じ先生からパクった表現だから「暴力装置」と「暴力」の暴力は同じ意味で使っていると言えるんじゃないかな?


7552 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:27:11 ID:VF8s7AO.

言語とは何か?と言う根元的な問いだな

『世界の全ての事象』に対し『一方的な価値観で裁量して分割する』行為は征服者的発想であり、
確かにその観点から見たら言葉と言う概念に確かに暴力的・支配的な観念は備わっているわけだ

言葉に限らず何かを仕分けする概念=管理する傲慢さは確かに存在する以上、法律や数学もまた暴力と定義しなくてはならない…
要するに文化=『プリミティブな支配的な暴力』の側面は無いとは言えないから言語の概念もその延長、
主張としてはそこの発想の根幹を貫き通すなら間違ってはない
感覚的には兎も角も理論的には正しいな


7559 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/24(木) 22:32:21 ID:nF2BrZ/6

>>7552
ですので俺はポリコレ反対なんですよね。
前回でも出てきたソーカル事件の真の原因っていうのはこういう暴力的構造をむりやり
壊そうとしたからなんじゃないかなぁっと個人的には思います。


7561 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:33:48 ID:nKhrHU5E

最近流行りの言葉で言えば「パワーワード」ってのがあるがあれも言葉の暴力のうちなんだろうか


7563 : 尋常な名無しさん : 2020/09/24(木) 22:38:33 ID:U/Dtof6Q

パワーワードはある意味暴力的だけど違うそうじゃない


関連記事
[ 2020/09/27 23:45 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(18)
127119 :日常の名無しさん:2020/09/28(月) 00:00:54 ID:-[ ]
言うてることはわからんでもないんだが、この言葉は暴力的かどうかとか気にしだしたらそれ言葉狩りと何が違うねんってならん?
127120 :日常の名無しさん:2020/09/28(月) 00:11:57 ID:-[ ]
一方的にものごとを決めつけること自体が罪深いと考えた古の人は
「地獄の閻魔大王は『他人の罪を問い罪人と言い渡す』罪を贖うべく
 るつぼに溶けた赤銅を毎朝一升飲みほしてお白州に向かう」と説いた
127131 :日常の名無しさん:2020/09/28(月) 01:04:45 ID:-[ ]
挟まってる7543にクスッとした
127150 :日常の名無しさん:2020/09/28(月) 06:54:09 ID:RyYwvQ1s[ 編集 ]
なんか聞いてて違和感あるなと思ったら、「『言葉には暴力性がある』と主張して言葉への認識を上書きする行為」その物こそが暴力性の最たる物だったからだわ
127154 :日常の名無しさん:2020/09/28(月) 07:48:39 ID:-[ ]
ニワトリの話は新聞やニュースでの偏向報道が近いかな
嘘はついてないが違うだろ、ってやつは表現が難しいね
127172 :日常の名無しさん:2020/09/28(月) 09:52:50 ID:z7Xcv.4o[ 編集 ]
パワーワードは腹筋にダメージ与えてくるイメージ。
127205 :◆XksB4AwhxU:2020/09/28(月) 20:15:25 ID:-[ ]
>>127119
ある言葉が暴力を持つというより、すべての言葉に暴力性があるということで、
言葉の持つ暴力性は認められるべきだ。と私は考えています。ですからわたしはこれっぽちもポリコレには賛同していません。

また暴力性というのは言葉だけでなく、どこにでも見られるものだと確信しています。
ソクラテスが文字が人の考えを硬直させる、と考えたように拘束力は到るところで見受けられる。
ここでの暴力性とはなんぞや、となるのですがニーチェの『力への意思』を暴力の本質だと私は捉えました。

つまり、、、わたしはポリコレに真っ向から反対派です。そこ勘違いされると単純に悲しい…。
127214 :日常の名無しさん:2020/09/28(月) 21:36:42 ID:-[ ]
んー、言わんとするところはわからんでもないんだけど……
個人的に言わせてもらうと、言葉というものに対するとらえ方が偏狭すぎるというかひどく固定化されてるというか

言葉や単語って、同じ形の器(単語)ではあるけど、中に入れられた水(意味)は個々人で違うものだと思ってる。
同じ形の器で同じ場所で汲んだ水は同一とみなすことはできるけど同一ではない。
さらにその言葉に対する心象は個々人で違うのを考慮していないのではないかな、と。

もう一つ付け加えるなら、そういった諸々を飲み込みながら変化していく「言葉・単語」というのはもはや文化というべきじゃないかなぁ
127219 :日常の名無しさん:2020/09/28(月) 22:55:15 ID:-[ ]
力を持つと力をふるうは異なることです
力は行使しなければ暴力とはなりません。
したがって単語そのものに暴力性はないと思います。
挙げられているネコやニワトリの例ですが思考であったり問いかけであったり既に人が介入していますので
単語そのものの性質を説く例には不向きであると思います。
127288 :日常の名無しさん:2020/09/29(火) 10:21:15 ID:-[ ]
言葉は道具に過ぎないのに暴力性を見出すのは包丁や自動車の暴力性を語る感じで何かしっくりこない
そこにあるだけで暴力性を持つのかと言えば違うでしょ?使う人間の存在を無視して論じても仕方がない
定義づけに使う何らかの学問、あるいは経験、宗教、風習等で、その物差しに沿って切り分ける道具のひとつが言葉なんじゃないかな
その場合暴力性を持つのはどっちかと言われると自分は前者じゃないかと思うんだけど
127300 :日常の名無しさん:2020/09/29(火) 12:12:37 ID:XcyhX9Lg[ 編集 ]
「堅白異同」は言葉の暴力性の喩えとして持ち出すには不適当じゃないかなあ。
127319 :日常の名無しさん:2020/09/29(火) 14:43:54 ID:-[ ]
>単語には本来備わってない性質を書き加える、あるいは元の性質に上書きするような暴力的な働きがある

これは違うと思う。これは、単語そのものの性質ではなく、使う人間の短慮に起因する問題
羽をむしったニワトリであってもニワトリと呼ぶ人は、羽がないのに羽があるという性質を上書きしているだろうか?
それは違う。「ニワトリは必ず羽があるものを呼び、羽がなければニワトリとは呼ばない」という定義が頭になく、
「現在の見た目が変化していても、元の姿が自分が記憶しているニワトリの見た目であると推測できるものはニワトリと呼ぶ」という定義が頭にあるから

「本来備わってない性質を書き加える暴力的な働き」があるのは、ステレオタイプやレッテル張りなどといった暴力的な言葉の使い方のことであり
すべての言葉(単語)の本質に暴力的な働きがあると考えるのは、飛躍していると思う
127363 :日常の名無しさん:2020/09/29(火) 22:06:20 ID:-[ ]
「暴力的な働きがある」って定めたら暴力的な働きがあるよ
だって「暴力的な働きがある」って定めたからね

「暴力」とは何かだって?
分からん
127370 :◆XksB4AwhxU:2020/09/29(火) 22:54:36 ID:-[ ]
>>127288
確かに言われてみるとそうですね。
今更ですが、自説を撤回します。
127397 :日常の名無しさん:2020/09/30(水) 00:27:52 ID:-[ ]
言葉は、それを用いる人間の間の『共通認識』を利用して、意志の『共有』をはかる道具だと思う。
つまり、言葉を道具として用いるためには、常に情報更新が必要とされ、そのための『再定義』が頻繁に行われる必要がある。
その結果、言葉を用いる人間が増えれば増えるほど『再定義』が繰り返され、『共通認識』の揺らぎが発生する。
その揺らぎが『自覚』されるようになると、言葉の『再定義』は、個々人の『認識』を侵食するものとしての側面が出てくる。

『暴力』とか『暴力的』という言葉の定義次第だと思うが、この『揺らぎ』であり『認識への侵食』そのものが、暴力的に受け取られることはあり得ると思う。
127470 :◆XksB4AwhxU:2020/09/30(水) 14:52:32 ID:-[ ]
>>127319
その定義が正当だとされるなら私たちが普段『とりにく』と呼んでいるものも『ニワトリ』ですね。
果たして『とりにく』と『ニワトリ』という二つの言葉は同じものを指すんでしょうか?

こうやって物事を考えていくと楽しいですよ。 まぁ何が正解かはわからないんで、結局モヤっとしたまんまになると思いますが。
127474 :日常の名無しさん:2020/09/30(水) 15:57:02 ID:-[ ]
>>127370
恐らくなんですが、◆XksB4AwhxUさんは言葉を厳密なものと捉えすぎているように思います
言語は人の歴史や営みと共に変化し、躍動する生物という側面があります
そんな「不確かで流動的な道具」で切り分けを行おうとすると時に予想もしない切り取りを行ってしまうことを暴力的と形容したのではないでしょうか
昔の偉い哲学者が生きていた時代ならそこまでの大きな変容を考える必要はなかったのかもしれませんが今の時代にはちょっとそぐわないのではないかなと
127587 :127319:2020/10/01(木) 10:00:50 ID:-[ ]
>>127470
まさにその通り。俺からすると、スーパーで売っている鳥肉パックをニワトリと呼ぶことになんの違和感も覚えない
なんならフライドチキンを指して「これはニワトリです」と言われてもまったくその通りとしか感じない
加工食品にされたサバやマグロを、生きているときと同じ名称で呼ぶのと同じ気分
もちろん異論は認める。なにしろニワトリの単語の定義はあいまいなものだからね

こんなふうに人によってニワトリと呼ぶか呼ばないかの違いが出るのは、各人のニワトリの定義にばらつきがあるのが原因であり
「単語には、本来備わってない性質を書き加える暴力的な働きがあるから」ではないというのが俺の意見

なので言葉を厳密にすればこういう問題はなくなる
たとえば「質量1kg未満」とか「おとめ座α星」などの言葉であれば、人によって指すものが異なることもないし
「本来備わってない性質を書き加える暴力的な働き」が出てくる余地もない
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫たちでソードワールド 伝説のキノコ探し (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいアーマー職人やらない夫 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド ~やる夫のガチ()ハーレムPT~ 改造か死かハーレムか (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 選ばれし二人と凡人ダディのソードワールド 2 (10/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その3 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 43 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 42 (10/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説~9かいめ~ (10/19)
  • 読者投稿:おすすめの児童書「おとうさんがいっぱい」 (10/19)
  • 読者投稿:第五回 黄緑と学ぶ パソコン生活 探そうぜインターネットサービス (10/19)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「三冠馬:牝馬編」 (10/19)
  • 読者投稿:より効率的なボディメイクのために(2):因果が逆ゥ~ッ!! (10/19)
  • 読者投稿:正しい論文や資料の読み方~文章をそのまま信用するな~ (10/19)
  • 目次 かくして少女達は出会う (10/19)
  • かくして少女達は出会う 第7話 『ケテル戦争開戦』 (10/19)
  • ワタシはファンタジーを否定する 断章 3 『 英雄と呼ばれた愚者 』 後編 (10/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです Vault: 020 (10/19)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第27話 果てしなき闘い (10/19)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第二二話 「善性なるオーダーハート」 (10/19)
  • 正義屋さん 第19話 (10/19)
  • 国際的な小咄 7630 おかあさん、すげーよ…… (10/19)
  • 国際的な小咄 7629 イタリア人、コロナで家から出られなくなって迷走する (10/19)
  • 国際的な小咄 7628 いや、そうでもねーんだぜ (10/19)
  • 国際的な小咄 7627 この話の真偽はわからんから募集するとして (10/19)
  • 国際的な小咄 7626 民主党支持者の白人から見たBLMの一例 (10/19)
  • 国際的な小咄 おまけ すたおじとふなっしー (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 埋めネタ ある男の成長記録 (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第二十四話 (10/19)
  • やる夫王子の暇つぶし 第11話 (10/19)
  • カナちゃんのおしながき 第68回 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 小梅ちゃん可愛いやりたかっただけ― (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド ~蛮族領でソードワールド~ 愉快な主と底辺奴隷 2 (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド ギフテッドやる夫の冒険者学校 3 (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド 魔法使いオンリーで戦った場合に一番強いのは… (10/18)
  • 読者投稿:声優業界について「声優の仕事、そのイメージのギャップ」 (10/18)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺2:ジバチの巣を発見せよ (10/18)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺1:ハチノコ (10/18)
  • 読者投稿:じょっくそう (10/18)
  • 読者投稿:なぜゴキブリはおそろしいのか? (10/18)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~8かいめ~ (10/18)
  • 流星のレイン 1 (10/18)
  • 流星のレイン 用語の説明 ~ キャラ安価 (10/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その2 (10/18)
  • 目次 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 (10/18)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 7 (10/18)
  • カレドニア千年王記 第29話 自然哲学の数学的諸原理とは特に関係がない政治的諸原理 (10/18)
  • 国際的な小咄 7625 韓国で人気なあたたかいもの (10/18)
  • 国際的な小咄 7624 ハリーポッターの糞単位について (10/18)
  • 国際的な小咄 7623 わかるのかよ…… (10/18)
  • 国際的な小咄 7622 啓発本の後半、やるといいことばかりじゃねーのよね…… (10/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/9)
    ※完結作品は集計した前の月(8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3異世界食堂できない夫
    4気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5ローグライク異世界転生
    6やる夫は魔導を極めるようです6やる夫はソロハンターのようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8白頭と灰かぶりの魔女8やる夫博士とゆかいな仲間たち
    9やる夫たちでソードワールド9やる夫は恋を応援するようです
    10できない子とSCP10ドクオが異世界転生したようです
    11ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1111やる夫はギルドを経営するようです
    12アカガネ山のやる夫12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13デーモンスレイヤー13レベルを上げるスレ
    14やる夫がアイドルになるようです14コンピューター様、情報更新は義務です!!
    15やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです15証言と証拠は安価とあんこの後で
    16それ行けサイヤ人やる夫!16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は駅の記憶を集めるようです17やる夫はLVが上がらないようです
    18ご加護なカンジ18金欠ほのぼの冒険物語
    19やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです19やる夫は男子校?に通うようです
    20森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21やる夫は仲間達と冒険するようです21やる夫の野望
    22やる夫がロードバイクに乗るようです22二人はヒャッハー世界の何でも屋
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    24新やる夫はスライムベホマズンのようです。24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25めぐみんの楽しい独身生活!
    26やる夫達は人間ではないようです26やばキャン凸
    27【新訳天庵記】やる☆おだ27ダンガンカオス
    28ロケッ都団が征く!!28STALKING!!
    29やる夫は竜の人財のようです29カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    30IT業界のやる夫さん30できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    31英雄を作ろう!31主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    32正義屋さん32やらない夫とたぬきの嫁入り
    33やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです33やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    34いきものがかりたち34魔法使いはオタクばっかり
    35翠星石の『細川煩擾記』35食事処 ~やる夫の大釜~
    36やらない夫は集われるようです36ダンガンあんこ
    37そんな二人は同棲中37やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    38魔女はやる夫になるようです38できる夫達は呪われた地で抗うようです
    39人形使いできない夫の旅路39怪獣育成日記
    40やる夫たちの4コマシアター40ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング