スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:新しいPCほしい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
10/13
日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅
10/9
METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~
10/8
かくして少女達は出会う
10/4
横島くんは死神になるそうです
10/2
ファンキー・デッド・ラブ&ピース
その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!
10/1
カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第2話 『 追憶 』

目次 現行スレ

56 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 14:34:31 ID:qV5kD3Ro



                                   rーイ ̄¨ト、-┐
                                 ,r::┘、」;;;;;;::j/:::::/入
                                _i -、_>- --- <:::::┴i
                               〈 -::./  ," ヽ `; .ヽ:::::イ
                               _|::-./ :i ,l|  li  i,   i:::::〉
                                 ┐::i  |Vlリk i|⌒|ソ . i_イ、
                         .       九ハ_i,( ・)ヽ(・ )ソ,ハ ヽ
                                 /|_ト、  、--,  / / .\ ヽ
                                 /(_/.:.:.>、`___イ-_}   l  |
                                 .|  \:} 「て) .く二}  |  |
                                .| |  レ"= 介、__l:::::\ .// /
                                   | {{/::.::::.::.::.::.::.::.: ヽ/) ̄く
                         .        <_く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ二>
                         .         ヘ_`へ::_::_::r~r‐く`" >ー"
                                       i、_ソ  i、_ソ

                      皆様ありがとうございます。おかげで励みになります。
                 また何かとご指摘いただきました方々にも改めてお礼を申し上げます。


                          本日3:30から第2話の投下を開始します。
                         前回よりも改善されているはずです…たぶん。
.





57 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:32:02 ID:qV5kD3Ro

それではぼちぼち始めていきます。
第1話と同じく40レス程
まだ最初の方なので短いです。


58 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:32:36 ID:qV5kD3Ro



















.


59 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:33:01 ID:qV5kD3Ro



                                       ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
                                       (::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
                                        \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
                                         (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
                                          jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
                                          ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
                                            \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
              「お嬢様」                   .       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
                                             | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
  思えば、これ程私にとって不似合いなあだ名はないだろう         ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |
                                                    >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
                                                 / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
                                              r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
                                              /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
                                               ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
                                            r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
                                            ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
                                            √\:::::::::::::イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
                                           /:::::ゞ:::::::::::::< / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |
                                          /:::::::::::::::::::::::::: 7`ー ̄ 二ノ/:::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
                                          / ::::::::::/:::::::::::::/     j/ヽ ::::   :::::::::::::::::::::::::::: \ l|!


.


60 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:33:35 ID:qV5kD3Ro



                                           r、_
                                           i└、:.` ー- 、_
                                           |::::::::ヽ、.....   `¨ ー 、_                    _
                                           l|::::::::::::>:.::.:....     ` ー-、_ __    _, -、 /r‐、| _
                                           ノ: . . ..:.i            ..:::|::::::::: `!ー='´   `>ス⌒¨ヽ.ヽ
                                           j|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:::.:. : .        |:.:.:. : . |   .:.:.:.:.:.:〈斗i}    l:::|
                                           `ー、:.:. : : :ゝー-、        li:::::.::. |      ,ノ≒ェ- 、 l:::|
                                              〔;;.:. :.::/    入         |::::::::::: |      { !   !\:V::/
                                              7:.:/    /  `ヽ__: :.: .   !::::::::::: !   .:.:.:.:く |i   !   ̄
  もしも私が、大企業の社長令嬢や資産家の娘か何かなら            ヾ//   ! |  |!   >、:.::. ,′:::::::::|   . ::r‐'´!.li  !
                                                i/ !  l| l ,.|-―ノ |L_,.ノ:: ,ィ企ヵ   丿  l¦  l
   これはきっと一つの名誉なのかもしれない                    | |:.:.:.:!. '´ ____,    〉〈〉 i{゛  ,′  |
                                                ` ヾノノ仆'´i叮 /    /ヘ,]テゾ='厂´  /  li   !
                                                     〉 └' ´   ,イ l′ _r'′  , ′ li  l
                                                  く        / i. 亅 /     /,' ¦ |i  |
                                                      ヽ __    ,′| l /7  ,-´ li  l.  |i   l
                                                     \   li  ! |_;..上≠   li  l   |i   |
                                                     ,xー`_‐''|i  ! |二ニニ=ァ  li  !   |i   |
                                                       ∧〈i汐 |i , ' /:.:.: : .  ヽ. |i  |  |i  |
                                                r≦⌒iソT'`_,. '´ /:.:.:.: : :. .   ヽlj  l.  li  |
                                                  ヽ二テ]ノ〈,イ  <   __    ヽ j   |l  !
                                                     ノ ,}:.〈 /,二¨ ̄ ,. ‐': .     ∨   ⅰ  l
                                              r=≠ニ_ノ/ .::. ̄,.-‐' , -'´:::: :: :: 、    l    |i  !
                                              ヾ.ヽ   /::ハ.:.く <___,:::: : ::::l::: ::   l     li  l
                                                 ノ丿 /::/ハ ヽ ¨フ  /::: :: ::::ト::: ::.  \  li  |


.


61 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:34:06 ID:qV5kD3Ro




                            _   ノ ≧:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ:.:.:.:.:.::::::::::,'´_
                            /::.::.`ーy、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>' ´  ̄ ̄ ̄ ` - 、::::::ー=───')
                          /::::::::::::r─':::::::::.:.:.:.:.:, - '´     /      ` 、:::.:.:.:.:.:.::::::::レ、
                           ></´{:::::::/:.:.:.:.:./   /    il  、      ヽ:.:.:.:.:.-=、:.:.:}
                         {::::::::::i />:.:.:.:.:.::.:.:./    /     il   il        V:.:.:.:.:.:.::ソ-、
                          ヾ:::::::|./i:::::::::.:.:.:.:./    /     il   .il         Vヽ:.:.:.:ゝ、 `,
                          彡r手イ >:./:.:.:/     il      il   .il         .V:.:`ーっキ .|
                         //  | 小:.:./:.:.V      il      il   il  、        V、:.:.:.:.:)Xゝ
                       ..  |.|  ソ人ミ>/:.:| il    小   il  .il   升 il         iミ、:.:< フ}
                         |.| .// V イ:.:.:.| ト  il -升弋-、 il  i ヽ  /│ .ハ   il    |ハ:.:.ノ  小
                         |.| //i  ト V-、ヽト、 .il、 ≧ァ=-、ハ,、 ヾ  /-ナ‐升- 、 .il    ir'´ソ/  ハi
                         |V/ |  .ハヽ 廴::::|ゝ川 ワ示芯゜ `',v/  ≧=ナ_ /.il    リ::ハ   | ||
                       .  //  .|  .| ll  弋.{ .|ト、ゞ─'´      {辻り >/ノiハ  i /リ|::| i   | ||
                        / ハ  .|  .|  i}   >/ .|ヽ`'、     ,    ゞ-ィ / イノハ/レ .|::| /   | ||
                       .//廴| .|  .|  |}  /ハ |∧ ヽ   _       ./i l .|/    |::||   | .||
                       ./    |  |  |}   / .| Vr> )   `     .イ/ .| .|    .V/i  .:| .||
                       }      |  | .|} /  小 V/>/>   , -=-≦ |   | .|    人 >  | .il
                       |       |  V/」 / <::::::|ヽ ヽ/:::::::r'=ミ入:::::/:::::`-イ  小.|     | | |   |/
                       ヽ    /   v i レヽ::::>、  X:::.::ィ{rj}ソ::::::ヽ::::::::/  .| ヽ   │| |   |
                         \ ./   川 .人:::/廴∧ /  V::ィ:示::ヾ::::::::.:.::./   /ノ  \   | | |   |


                              私は庶民も庶民、それも母子家庭で育ったのだ。


.


62 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:34:35 ID:qV5kD3Ro

         r{穀}i〉―-_
          /(>=<フ ::::::...\  、
      /..:::::::::::::::::::::::::::::::::...\ \             ~ 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです  第 2 話 ~
     厶 -‐  ̄ ̄  、::::::::::::::::.ヽ ヽ
    /       ヽ  \:::::::::::::::.'.  ';                            『 追憶 』
   /  l |           '.::::::::::::::|   '.
   .′  | |      |     |::::::r=x=、  、               /
    | |  | 八     ||  |l ト、||:::{}::||、  \         / /
    | | ヘ≧ミ\   斗キ三从 l| | |レ八ソ \   \     /. : / /
   lハ  lハハ ヽ /〃fで下jノ| | `r=x=、  \   \ / . : : : /
    ヽ\〉 ゝ'    ゝ- ' / /|レ仆ソ   /l   / . : : : / 
       | ∧ 、      ∠ イ  `jハ〉   / :|/ . : : : :∠ -― ¬ 
       レ ヘ  ー     / |   |__  // . : : : : : : : : : : : : :/
       /  丶_  <_/,  /..:::::.` く : : : : : : : : : : : : : : / \
        /   /    ヽィ{}ミ∨ l::::::::::::::::::...\ : : : : : : :ー―<    \
       '   /    /{{ノハ∨  ,|::::::::::::::::::::::::...\ : : : : : : : : : : : : >   \
      ′ ,′   |::::::∧::/  /:|:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ : : : : : : : .<´      \
        l ¦    |::::/ /  /.:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|! : :r‐- 、: : : : .\` 、
        | |   <^Y⌒7 /..::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: jト、: ヽ   \ : : : . \ \
      l  |    {包Yl イ::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::: イヘ \〉 、_` ー---\ \
       l |   /<兀>|/|:::::::::::::::..\:::::::::::::::::::x={}==、、   \`丶、    \ ヽ
        l| /|     |:::::::::::::::::::::::: ̄下、〃:::|ト、、::|| 、   ヽ  \     ヽ
       l| {:::| { |   ,'.:::::::::::::::::::::::::::::::|  || :::||バT^、\    ,    \   ',
         ::::'、ヽl l /.:::::::::::::::::::::::::::::::::|ハ ヾ=' ヘ:::}}::::..\ \  l    ヽ   i
         ヽ::..\/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::| } ハ ∧:::::::::::::::}┐\ |     '.   |
          \x=={}===x:::::::::::::::::::::∧ ´  }/  〉:::-‐'´::::: ̄  ―- __j__|_
           {{::ノ仆--'ノ.::::::::::::::::::::::...\___`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ゝイハ「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::.ヽ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.


63 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:35:01 ID:qV5kD3Ro





          ┌──────────────────────────────────────┐
          │                                                                            │
          │                                                                            │
          │                                                                            │
          └──────────────────────────────────────┘

                      ┌───────────────────┐
                      │                                      │
                      └───────────────────┘
                               ┌──────┐
                               └──────┘




.


64 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:35:28 ID:qV5kD3Ro
























.


65 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:35:50 ID:qV5kD3Ro



                               話は再び過去に遡る

                                    __r‐v-、
                                   _」    ーi_
                                  _ノ ,.-―-、  !
                                 r〉./  l  l  ヽ}┐
                                 ,天{ 、ヒ、! ノニ }天、
                                 | | ゙〈 ilj  ilj Y! .| i′
                                 | | _ハ、 。 ,ィ | | |
                                 | レ>_}¨`()´r'‐ヘ_| |
                                 |ヽ ¨ r‐く >┐¨ 〉!
                                 | |ヽ/ ̄ ̄`ヽ/| |
                                 | |./ /   i   ヽ.| |
                                 |ノ /    .j i ヽ\!
                            ,、_  く_そ--y'⌒ヾ--!__ヽ N^i
                            `7/_ノ人___|~~| |~~|ノ__ノゝ-ヘヾ
                              ̄ ̄    'ー' 'ー'     ` ̄ヽ〉


                          あれはまだ私が小学校に入学する前のこと。

                    それでも、あの時のことは強く心に残っている……両親が離婚したのだ。

.


66 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:36:22 ID:qV5kD3Ro




            -─ 、  , -──- 、
            , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
        /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
        |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}             私が覚えている父の姿は、
       レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ 
         .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ        まだ若くて青年と呼べる時代のものでしかない。
          |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
        |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>          それでも、優しくて快活で、
        |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>
        ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/       いつも遊んでもらっていたことは印象に残っている。
           V:::/ ヽ、         /'´
            ヾi   }>     , イ
                  | ` - ´_ -┴┐
                r‐'V/ ̄    /::\
                / /:::::入     ./::::::::::|""\
             /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
           //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
          /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
         /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


.


67 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:36:59 ID:qV5kD3Ro



                 物心ついたころ、両親の仲がすでに不穏なものとなりつつあることは、

                  子供特有のあの敏感な感受性によって容易に把握できた。

              ⌒ヽ、
           _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
         ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_                           /.:.:.:.:::::::::::::::弋辷ソ::::.``ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ                         ,.イ.:::::::, . "´   ̄ ̄  ̄``ヽ::.\
      , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                      //:.:::,r'´               `ヽ\
      /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  ,. イハ:〈        ,       ',      ``\
    ,/:::. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                 く ./l1 |::|:i   .i   l:.       l    .:.:.::::.:.ヽ
     l:::./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                   V .:l1 |::|:|l:. .::|i .:.:l.::i     .:l   .::i.:::!:::| |:|
     |/|:::::::::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                /.  lレ'ノ.:|l.:. .:|| .:.:|:::|:.:.   .:.::!.:.:.:イ.:::!::::!:::l |:|
     |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                ./.::!  !1  i |l.:.:.:::l:| .:.:l.::|::.:.:.  .:.::/.:.:/.:!.:::!.:::!:::l l::!
     |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::|                /.:.:.:|  |::|  i ト、_.:_|:ト、.:ト、ト、::.:.:.::::/l::./_/:.:/:::/::/ リ
     |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::¦:::::::::l:::|               ./ .:.:..:|  |::|  i | \仁lニ=心ハ.:.::/ィイ l/`/.::/.:/ ′
     |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨              /  .:.:.:|  |::|  i | 弋_辷'フ`   ';/ ィチ斗l/.::/イ
 .    |::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/              ./  .:.:.:.::!  |_|  i |      ̄         ̄ !:/ .l
      |/  ヽ::::|ヘ              /ィ<"l/                  .:.:.:.::!  |   l l            ,    ,:::|   i
          ゝ;八      ;       /イ                     .:.:.:.:.!  |   l |\      _ .._′  /.l::|   i
            x > 、    ─     イゝ:::`>-、                 li.:.:.:.:.!  |   l l::::.:.ヽ、   ´    ..イ.::::l::|   |
          〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、             li.:.:.:.:.!  |   l l::::::厂  ̄|ー- <::::::l::::.:l::|   |
         //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l            li.:.:.:.:.!  |   l l::ノ.:.:::::::ノ.:Ⅹ:\|::::::l:::.:.l::|   |
        ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ     /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l           _ノ ̄l .:.:|   l l.::::::::/.::::::八:::::::|::::::!::::::!:|   |


                     理由は分からない。両親も語ろうとはしなかった。

          むしろその答えをだれよりも求めていたのは、ほかならぬこの二人だったのではないか。

.


68 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:37:30 ID:qV5kD3Ro


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′      
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ             話し合いとは名ばかりの陰惨なやり取りが何度も繰り返された。
:::::::::::::::::∧               \        
:::::::∧:::/ `ー             /      
:::::/ ∨            (  ̄ 7 /      
/ヘ                ̄ , '       
\  \      _        /         
  \  \    /  ` ー - ′       
   \  \__ /              
      ̄\ \                
                        
 

.


69 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:37:58 ID:qV5kD3Ro


                                                  __  _
                                              _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
                                            (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
                                          c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
                                          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、
                                         /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
                                        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !
                                        l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !
                                        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!
                                        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
                                        || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
  一度は身も心も相手に委ねた夫婦間の争いは容赦がない。  ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
                                           ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
  子供には理解できない冷酷さで互いを突き刺しあう。          |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
                                            |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
                                           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
                                           /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
                                         //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
                                         {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ
                                         〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::/::::::::::::::::〈   |     ヽ
                                              /⌒_^_^ヽn_r7::::::::::::/::::::::::/::::::::::::〉 l  |!     ヽ
                                              !  〔:::::::::::〕  〈::::::::/:::::::::::::/::::::::::::/  |  | !  |   ヽ
                                             |   丁7´l! // (〉:::::::::::::::::::::/::::::::::::〈   |  | |  |   ヽ


.


70 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:38:27 ID:qV5kD3Ro





         ,r::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./    /::.::.::.::.::.::/____/_
         マ_,ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./     ./::.::.::.::.::.::.:く;;;;ィヽヾーr:、`ーァ、
             r゙::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./     ./::.::.::.::.::.:_::.::.:)l ト、 ヾ≦`У,.く
             /ゝ-'")::.::.::.::.::.::.::. ′   /::.::.::.::.::.〈 ゝ' l ト, マ i゙〈 / ,<_
         /  / ゝ_r、::.::.::.::.:;'     /::.::.::.:/`し’   /.ハ | .ト ∨v' r′
         〃  ′ :! ゝ-'1::.!    ,'::.::.::.::.:ヽ.      ! | .}.! .|i  K
          { {  l   :l ! !i k r「ト、 /::.::.::(⌒ー'  ,/ .| l  !.! :l !.  ', ヽ            これは嘘だ。何かの間違いだ。
         マト、|:、  :lム-テナyi ! .! ! ,'::.::r-┘   / / ! ! / .! :| |  .ハ
         ヽヾ! \ヒ,ィア'/// ! !/::.::.)     ,     | |/ .! :| |   |     私は現実から目をそむけたくて、必死に自分に言い聞かせた。
               ノ::::::/    i'¨}"´    /     .| |  ! :| |   |
             〈:::::::::|     l !   ̄ ´    /! !   ! :| |   |    子供にとって、両親が目の前で罵り合うことほど辛いものはない。
           r―y'´ ̄ ̄ ヽ   ハ , ,.-  ,.- _/  l__〉 .! :! !   !
              `ヾ::.::.:│::.::. 人_/__"´"_二i二__       | :| |   |
             _},:-―::.::.::.::.::. /∠-:'::.::.::.::.::.:.::.7       | :| |   |
             /::.::/::/::.::./::.::.::.::く -―::.::.::.::.::.::.::ヾ、.      | :| |   |
           i::.::.::/::.::.::. /::.::.::. /::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.:\.    | :| |   |
           |::.::/::.::.::.::.{::.::.:: /::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ  | :| |   |


.


71 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:39:03 ID:qV5kD3Ro











                         あの日も、またいつもの口論が起きていた









.


72 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:39:53 ID:qV5kD3Ro




                                _. イ⌒ヽ_ノ ⌒し '⌒i
                            , 、_ノ⌒)´           し'⌒i
                   ,. - ─ァ⌒                    _ ィ
                  /    /:::::::::::::::::::::::::::::.......            )
                . '’     /───  - <::::::::::.          (_
       、      . ィ’       _)            ` . :::::::.          `ヽ
     / \   /:::::|      ( ´                ` .::::::::         ノ  
     )   ヽイ : : :::::|/__     ノ                \::::::::.      (´     扉の隙間から忍び込んでくる怒声
    (  ヽ.  │.::::::::::|   (´  '  ,  ′ i!              \::::::::::.     `7
      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ   床から伝わる、互いに纏わりつくような足音
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)    声のトーンが熱を帯び出すたびに気が気ではない
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | ::::::::::::::::::: 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │  ::::::::::::::: /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)    早くこんなことが終わればいいのに…
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |  . :::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ! .′/ ! | __ノ '/
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ  。   :::::::::::::::::::::::::: /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j ;::::∧i|     |:  |/ !
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、  。 イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、 。      . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
          │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/


.


73 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:40:29 ID:qV5kD3Ro
























.


74 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:40:56 ID:qV5kD3Ro




 ..|::::|   ///:/  |::| /    /         /           i i     \
 ..|::::|_// ./:/   ヾ}    /         /   /          ノ |  i.     \
  >=::イ   |::|    ノノ   /         /   /        /  /   |     ヽ
   /::::/    |::|__/:/   /        ./   /         イ ./   .|        ヘ
 . /::::/     |::┌─'´  ./  <//_,/ー/  ./         /  /    |     ハ ヘ
 /::::/     ヾ:::ヽi    //:::::::/  ̄`ー-、///        ./i  /     .|    i |ハ }
 \:i       \\  /:::::::::::/イi ̄≧、=、/> i!、      / /  イ /   イ.ノ  .   l | | |
   `          \|/::::::     ヽ   i=:::tj:≦| ー   /   / / | /i    //    イ/ .|/
            | /        ゝ_ _ゞ:::::ソ ,|ヾ  ./ ''ー/イ=- |ハ    //   /i/  i!
             ∧ i::::         -= ̄≧=;|  ./   イ_ ̄二/ ノ  イ   / /
          / / V::::..              |/     /::tj:ソ >/ //   /
        /  /∧:::::::::.                     ゞィイ/ /  |  ./
       ./  /:::::::ヽ:::::::.                   i  ` .イフT    .|  /  言い争いが一通り済んだ後、
      /  ∧::::::::::\::::..                /    ///    ∧/
     ./  /:::::\:::::::::::::::::..       __     ´    / /   ./  i        母が一目散に私の部屋に飛び込んでくる。
     /  i:::::::::::::\:::::::::::::::...        ̄ー'=-.     イ /  ./
    ./   .|::::::::::::::::::\:::::::::::、::::...     :::::...      _ / _/_ イ
    i    |::::::::::::::::::::::::\_ .> ::...      _ -' ´i  /      |
    |    |:::::::::::::::::::::::/:::::::≧イ::::>- _ イ    ./ /      /
    |    |:::::::::::::::::/::::::::/|:::|>::::>、      ./ /      /



.


75 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:41:27 ID:qV5kD3Ro











                             そして私を抱きしめて…










.


76 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:41:52 ID:qV5kD3Ro






;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
   ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:../
 ...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..
            l                /ノ          , ′
            ;                        /
           j                     /  /
           i       - ...__  _,,.. -     _/ _彡イ
            ;              `´       ̄ ̄ イ   |
           u           ==         / |
                           ,  '´|  |
       `   、                  , '´   |  |
          `   .,          イ     |  ;
       _____>_、 _,  < l |       |  /
       ::::::::::::::: /.::::::::::|:::::::|二::.\ l |    / /
       :::::::::::/.:::::/ ̄|:::::::ト、::|\:.\ |   / /      /




.


77 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:42:16 ID:qV5kD3Ro





      /      .   / . : //   . :// . :/!:/      }、: : .
    /      :  .:/ : / ./  . :, ' / . : / l:′ノ   j ! ヽ: : .
    ,'     . : . : { . :/  /  . : /_,j =≠ 'i´ ´    . / V  ト、
    j    . : . : :/:|: /   ! -―/´  _{ ナ<|:   . : / ! ト、 |: 、
 .  /    . : : : : : / : |:′ - :! . : / -‐ ´ l: i|  |:, . : /:/ }: ハ ヽ.!: :
  /   . : : : : : :./: :     :| :o{    __j: |!-_ィ: . /〃   〃 \j: :
 ノ  . : : : : : : : /: :    イ:ヘ: :|-,wvvィ彡i|三ミ!: //   /_、_-、i ハ:    いままで必死に押さえつけていた涙を零した。
  . : : : :_: : : : /: : :   :/ /:  i、|ゝ- 7´     |//    、_`ミwz': }:
  ̄ ̄ . : : /イ: : : . : イ:/:  i ド i!´             ! `i!!: |:       私は黙って母の涙を受け入れた……
 : : : : : : /:/: ,': : : . :/{ |/:  ハ: '、 i!              ノ  i!}: : :
 : : : , イ /: :,': : : : /ゝ、!:   / ヽ ヽ                j!l: : :
 `<: //: : :l: : : :/ ̄` |:  イ   \ 、__      , rェ ー‐ァ   j!ハ: : :
    `:ハ: : :|: : : {` ー|: ハ    ヾ、      ` `二 ̄`  /'  \
    |:{  \!: : :ハ    l: {  ヽ     ヾ 、            , '
    ゝ   ヽ: : ハ.  ∨    \    `  、       , ′
         V: {、        ` 、_    ヾ、     / }
          }: : :\        / ̄  ┬ヽ i─ ´ ノ





.


78 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:42:41 ID:qV5kD3Ro







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━







.


79 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:43:13 ID:qV5kD3Ro






                          間もなくして、二人の離婚が成立。

              あの長い長い苦痛の連続の果てに、幕切れはなんともあっけないものだった。







.


80 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:43:44 ID:qV5kD3Ro



            |
            |                                  |
            |                                  |
            |                                  |  _______
            |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
            |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||      ||
         ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
          |.| |          ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
         |,' |          ||      .0 ||        ||_____|||  ||    []|||[]    ||
        __ |   ⊂⊃   ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
     ../ /.|――n|  |___.||____||____|l_____l||  ||      |||      ||
    / //||_.n/||.ー‐'                  L二二二二二」|_||___|||___||_
   l'|  ̄| |、 /||. ||/||.          ________,,
   l.|   | |/, '| ||レ!'||          ./          /l
   ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~       /          //ll
   |   | l,, "/~         l二二二二二二二二l/ ~
   |   | |/           |_|,!         |_|,!
 /  ̄ ̄

       両親とも、同棲時代から住んでいたこの家を引き払うことになった。まるで自分たちの過去から逃げるように…

            私は母に連れられて、ここからかなり離れた場所に引っ越すことになった。

.


81 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:44:08 ID:qV5kD3Ro



                     父との最後の抱擁。そのとき父はこう言った。


                         /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
                        /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
                          ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
                       l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
                        i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
                      _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
                      >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!   「母さんの言うことをちゃんと聞いて、
                    _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
                       ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/            『いい子』にしてるんだぞ」
                           \|\   ___  __   /  ′
                           _{i     ヽ _ ノ  /
                          // `\ \     /
                       _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
                   _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
              _,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_


                        私はあの時以来、父と会っていない…

.


82 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:44:36 ID:qV5kD3Ro







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━







.


83 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:45:01 ID:qV5kD3Ro


       ||                              ___      /.|Yヽ,||      |||
       ||                           | l ̄ ̄l |`l    .||ノ |人ノ||    ;'  |||
========= ||                           |└─┘|_,|    .||Y,|Yヽ,||      |||
|  ┌─┐| ||   |Y^Y^シ´ ̄ ̄ ̄|l ̄ ̄ ̄ヾY^Y^|       三三三三ミ   ||ノ |人ノ|| ., ''"´i `|||
|┌┴┐│| ||   | ノ /       |l    / ヽ  l          l   '    ||Y,|Yヽ,|| |',',',',| |||
|│  ├┘| ||   i ノ        |l  /     ヽノノ           |     ||ノ |人ノ|| |',',',',| |||
|└─┘  | ||    ロ         |l/  /   ロ         ,;;   |     ||Y,|Yヽ,|| |',',',',| |||
========= ||   |  ヽ         |l  /   / l     ____|     ||ノ |人ノ|| |',',',',| |||
       ||   ,ノ从,,ゝ _____|l____/'从l    /___i^^^ヽ     ||Y,|Yヽ,|| \',',| |||
/〕   , ;   ||        ;                 ||\[[]/[[| l l|   ||ノ |人ノ|| |\\|゙ |||
/|__,  ||               ,,;          ||======| l l. |    ||Y,|Yヽ,|| |  |';,  |||
/  /.) ||       ,;;         _______|| [][[//[| l l .|  ||ノ |人ノ|| |  |' ; ,|||
.  / ,.イ| .:::||_________/ / ,,,'''' ..,,'''... '''   ||======~~~、  :||Y,|Yヽ,|| |  |,   |||
/ /'|_|,! ̄              / / ,,,        ... '''' ,;;;, ''''' ,,, ''' ,,,,..\. \ .|人ノ|| \,|    |||
/                  / /,,,      ,;;  '''          ,,  . \ \Yン||    ';  |||
                     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二\ \||      |||
                   |l┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬l|    ';       |||
                   |l┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴l|           |||
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        |||
                                                 \      |||

         新しい住処は、築10年の少し町はずれにあるかなり手狭なアパート。

          母の収入と母子家庭に対する行政支援だけではこれが限界だ。

   実家からの支援は期待できない。母も望んでいなかった。もともと両親は結婚を強く反対されていたのだ。

             それでも、母と私二人だけならなんとかやっていける。

.


84 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:45:44 ID:qV5kD3Ro











              始めて新居に越してきた時の母の言葉が、いまでも心に残っている。













.


85 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:46:11 ID:qV5kD3Ro



             _,..--‐,-、__/ ̄ゝ/iゞヾ銀ヽ
          _, ‐'´,-、__ノ  _,--'"´::l::::::\ヾツヾi
        /  .(  _,-‐'´::::::::::::::,:::::\:::::::::ヾ"´i\
       /    ノ./::::::::::::::,:::::'´::::::::::::_>‐、‐‐'´,-、\
     . /    く ./:::::::::::,:::'´:::::::::_.,-、'.´ヽ  (_ノ .(__,..ゝ‐、
      l    /./:::::::,::'::::::::::_,-'´(  .,ヽ-'   .、  、 、  ,ノ
     . l    ( ./::::::,:'::::::::::/.__ノ ./      l  ヽ .ヽ ⌒)
     .l    ,' ) l::::::,'::::::::/ .( l  /    .i  . l   .l  l .ヽ'ヽ
     l   ,' ( l:::::,':::::(⌒ヽ/i l /    .イ  i l   l .l  .l ヽ  「私、あの人と別れたことは後悔してないし、これからもしたくない…。
     l   ,'  .) l:::,'::::/ ヽ   .l l l    ./.l イ .l   イ ,l  .l ヾ
    .l i i  .(/*ヾ´(ヽノi   l .l 」____./ .! /.l,イ  / レ' l .i .l l     だからどんなことがあっても、あなたのことは私が守りぬくつもりよ」
    . l .i i /:イ:::::lノ l .!  .l .l .l  / ̄/ーヾ / テヤl l イ.l
    l .i i /::::/:/:::::l'´ヽ .!  .l .! l .〆乏云弋 .l / .!{ll} l イ /.l.l
    l i i./::::/:イ::l:::::l  l .!、  .l  K  {::l_l:::}. ` !.' . 、´/く!.' !'
    .l.i i/::::/:/.l::ll:::::l、.rl !ヽ .l .l .`‐`-'.´  '    >´-、i
   .l i iゝ イ/ l::l.l:::::lヽ.l ! \.! !         ヽ-‐、 .ヽ
、  .l i .i .〃  l::l l:::::l,、_l .!  ヾ、ヽ         ' .'´ /
;;\ .l.i  i .,〃 .// .フ:::::::l .!  .l 、_`ヽ    -‐ ´.'   ./
;;;;;;;ヾ! .i .,'l.l  //  /::::::::::::l .!  l‐-、_‐, .__  _/   /
;;;;;;;;l  ,' .,' l l ./// ̄\::::::::l !  l:::::::::ゝヽ:::::::T    _,'、
;;;;;;;l .,' .,' l l /::::::::::::::::,\::::l   l:::::::/::l、ヽ:::ヽ`‐--‐'´.ト.、
;;;;;;l ,' .,' , .`/::,::::::::::::::::::::':,::\:l  l::::イ:::l:::ハ:::ヽヽ    .ヽ:`-、_
;;;;;l .,' .,' ,' /:::,':::::::::,:::::::::::::::':,:::ヽ  .l/J:::l:::l .lヽ__,ゝ     ヽ::::::::l
;;;;l ,' .,' .i ./:::::'::::::::::::',::::::::::::::::',::::ヽ lヽ-イ:::l l::l ヽヽ     .ヽ_,-l
;/,.' .,' i./:::::::':::::::::::::::',::::::::::::::::',:::::ヽ.l'´ l::::l l::l  ヽヽ     ヽ ヽ、
',.' ,' .i l:::::::,'::::::::::::::::::',::::::::::::::::',::::::i l  .ヾ_l ヾl .ヽヽ     ヽ  .l

.


86 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:46:38 ID:qV5kD3Ro



                     =====
                    ´ニ二〈穀}二ニ `丶
                /...::::≦三三三三三≧:::::::..\
                 / .::_r<ノ^⌒^⌒^⌒^⌒^ヽ>、::.ヽ
          ┌====x|/」「 ̄   ′   ヽ  ヽ  ̄[\:::l
           ヾ=彡イ / /   / |     '.      └|:k===┐
          / / l〃 '  ハl | | l|      l、  l|  | | ト ニニィ
          /ニ∨/ || l | l/ l|| |\   | \  |l | | ||\ \      「あなたをかわいそうな子になんてさせない」
       //  //   || | | |¬十ト、 |ヽ \  | -‐ヽ¬| | |L〉〉  \
        |:|   |:|   || | | | キ于 ミ ヽ \ヽ斗千テァハ川 lヾく      ヽ
        |:|   |:|   ∧|ヘ乂ハ   ̄         ̄ /  乂|  \     )〉
   ___  ヾ   |:|. /  |l  \\      l       /   , ∧ 丶 \ ー-、      「あなたを母子家庭で不憫な子になんてさせない」
    ̄三三≧、  ヾ / / ||    \    _ __   イ  / /  \ \ `⌒ _
 、______〕三三\/  ′リ  /    >、     イ   /イ\   \ >z三/
   }三三三三三≧く_ /   /  /く_|_>-<__/  /  |   \ _/三三/ イ三三≧、_
 ィ三三三三三三二ニ7   /__/  _丿:::〕=〔:::::/  /:ト、 |__r≦三三三三三三三三三≦ _  「あなたを必ず『立派な子』に育てるから」
 ニ二三三三三三三三!   '三>‐イ::: //ハ∨   /.:::|}〉〈{トr――<三三三三三三三三三  
 三三三三三二ア  ̄|  l┬l|}〉〈{|::〈〈:// l/ l '.::::::|}〉〈{|::|l::::::::::::::..\三三三三三三三{ ̄
 ニ三三三三三/.::::::::::::|  |::|::l|}〉〈{|::::ヽイ  '  ||\:|}〉〈{|::|l::::::::::::::::::::..\三三三三三三ト、 
 三三三二 イ/ .:::::::::::::|  |::|::l|}〉 ^⌒|:|  l  ハ.|  ` 〈{|::|l::::::/..::::::::::::. ヽ三三三三三/⌒ 「あなたも、お母さんに協力して頂戴…」
 /}三三/_/ .::::::::::::::::l  |::|:〈 ̄廴ト-|:|―| lーl|⌒ー仁Ⅵl:::::/ .:::::::::::::::::::::|\三三三三{ 
   |三//..::::::::::::::::::::::.、{:::l:/⌒ ーr‐lィfZ| |ーリ'´ ̄  `ヽ:::::j :::::::::::::::::::::::::〉、\三三三ゝ、
   }ア/...::::::::::::::::::::::::::::..\/      〉:ヾごヘ {:::〈       ∨.:::::::::::::::::::::::://\ ヾ三三三|
  '   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      ̄   ヽ ̄          } :::::::::::::::::::::/..::::/  }バ三三!
 /    \:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ                   ノ .::::::::::::::::::::::::::/l      `ヾ{
      /ノヽ:::::::::::::::::::/⌒\\   _ノ    \_   / /ー┬r<:::::::::::〈 |
     /  }::::::::::::>┬彳 __ └=≦         ≧=彡イ   | 丁:::::::/∧|  
 .   /  /.:::::::::::::::::/  |/ / ̄/>¬_/〉〈\ /.: r┬<ト-<}\\:::::::::::::..\
   / _厶イ>'" ̄`<  イ  イ   _/ -- ̄>‐ ` ー┴ヘ└「\`ト、 ̄>― 、 ::.ヽ
 . / /.:::::/.::::::::::::::::::::::..\ |  |  ̄[__、\\ィ7´ __ _」 ノ   |   /.::::::::::::.ヽ::::::〉  
 / 〈::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::: lヘ И  〕 |〈ノ レ/ /.:::::::] |  ]二 〔 ̄/.:::::::::::::::::::::::/
   l|ヽ:::|:::l|:::::::::::::::::::::::::::|  〉 亅 ̄\|l≫≪レヘヽ::ヽノ  |  ____〉/.:::::::::::::::::::::::/
   || l\:l|:::::::::::::::::::::::::::| 〔  \二{「:l≫≪ト\__〉〉:..\/ | /.:::::::::::::::::://


.


87 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:47:02 ID:qV5kD3Ro



                                   □
                                 ┌─┐
                                 └─┘
                                ┌───┐
                                └───┘
                                     ┌─────┐
                                   ┌┼─────┼──┐
                                   │└─────┘    │
                               ┌─┼─────────┼───┐
                               │  └─────────┘      │
                               │                        │
                               └───────────────┘


.


88 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:47:25 ID:qV5kD3Ro





















.


89 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:48:03 ID:qV5kD3Ro



         ____
       /     \              「そろそろ休憩にしませんかお?
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \                やる夫の脳みそではもうこれ以上は容量オーバーですお」
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                                         / ̄ ̄\
 /\ ヽ          ヽ                                       /ノ  ヽ、_  \
                                                      . (●)(● )   |
                                                      . (人__)      |
                  「いや、まだ30分しかたってねーから」               |⌒´      |
                                                      .  |        /
                                                      .  ヽ      /
                                                         ヽ     /
                                                         .>    <
                                                         |     |
         ____                                            |     |
       /   u \
      /  /    \\          「ううう・・・やっと受験勉強から解放されたというのに・・・。
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |               普段使ってない脳味噌を絞るのは苦痛だお・・・」
     \  u   `⌒´   /

.


90 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:48:31 ID:qV5kD3Ro


               /\    _,..-'ヽ、
              /, -‐''_>ュ<__,,.. .-+‐ー‐ー---┐
            /, ' '""~__      ``丶、      ,イ
           ∠イ'´"" ̄: :  ̄""'''‐-..,,_  ヽ    / |
         /: :/: :i : : i: : : : : :i: : : : : : : :`'ー、 `i   ./; ; 〉
        ./: : /: : ,' : : !: : : : : :!: :i|: : : : : : : : :i |  /; ; /
        l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ           「よくそんなことでここの大学に受かりましたねぇ」
        .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
        l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |           「あ、ひょっとして大学に忍び込んでこっそり答案を…」
       .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|
        |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l
        .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l
        ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l
         ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l            「人聞きの悪いこと言わんでくれお!
         |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l
         !: :i   ヽ、     _    , -'"トi※  i: : : : : : : l                  やる夫はいつでも正面突破だお!」
         .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l                          ____┘(
         l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l                         /\  / ⌒
        l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i                       /(○) (○.) \
         l : : i   i:.:.:.:.:「/  __.|.|'      .i※ i 7:.:.:.:.:.:.i´                     /   (__人__)     \
       /: : : :i  ※i:.:.:.:「/ /.ィl ト、     i   .i/:.:.:.:.:.:.:.:l                     |      |::::::|      |
       /: : : : i   i:.:.:「/'´,イ i | | >     i ※.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ト、                  ! |!l\    l;;;;;;l     ,/
     / : : : : i ※  i:.「/ i 〈/./ト| |/     i   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l                    i| /    ー´    \
    く: : : : : : :,i    i「/  ヾ /i |>|/     .i ※ .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..l                    i/ l!           \
    ノ: : : : :__ノi  ※.iく   / / lく|      /    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`                  そ|彡∪           , --、  )
                                                       Σ !彡,l <        (   _/
                                                        レY^V^ヽl.        ̄

.


91 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:49:07 ID:qV5kD3Ro



           ヾ:::::::丶:;:;:;:;:;丶::\
           「´::::::::::::::::;:. -‐}、::::ヽ__/:::::::::::L
           `フ:::;.ィ ´    ヾゥ:::;ハ `ヽ.:::::::::人‐┐
              У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕
               / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉
           ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|
           、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |       「いい幼馴染がいてくれてよかったわね、やる夫」
              ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    !
             ` |゙ |}´   _ ""/l | (ノフ   、   、   「きっとそちらの方がいろいろ世話を焼いてくれたのでしょう?」
              / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |
             l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、
       ,..--、  /_〕}‐、 (´::::::::::| `≧)::::::ハ    |  |                                / ̄ ̄\
 ヾ`ヽ,/´,. - '^ヾ、.∧(::::::::Y::::::::::::ゝ==':::::::::::ハ   、  、                              /   _ノ  \
.  ヾ'- '"´     ヾv‐‐{〉::::::::::::::::丶ノ::::::::::::::::::::::\. !   !                             |    ( ー)(ー)   
   \\      ヾ、:::/::::::::::::::::::::::::|::::/'⌒ヽ:::::::::::::`>  .|                 ____        . |     (__人__) =3
    、 、      ヾ、ヾ::::::::::::::::、::::|!´:::::::::::>―^、/ ト、!               /⌒  ⌒\       |     ` ⌒´ノ
     、_ 、      y::::\::::::::::::::、:"::::::::/!`ヾ<.    !l、 、             /( >)  (<)\     .  |       nl^l^l
    ._i^!レr 、,. -≦´:::::゙:::|:;:ヾ:::::::::::::::::/::::∧::::::::\  ||  ',           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   .  ヽ      |   ノ
    {::ヽ  ヾ:::::::、::::r‐::':;:;:;:;\::::::/:;/´:::::∧:::::、::〉 .!!  、           |    /| | | | |     |     ヽ    ヽ く
     ゙ー1`=〈::::ノ:::/!::::::::;:;:::::::: ̄:/:::::::::::::i:ヾ:;::::::〉 ,'l    !          \  (、`ー―'´,    /      /     ヽ \

                                         「うしし! やる夫は果報者ですお!」

.


92 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:49:32 ID:qV5kD3Ro


     ____
   /      \
  /  ─    ─\           「それにしてもやらない夫は、本当はもっと上の大学も目指せるくらいだったのに
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |                  どうしてここに来たんだお?」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                                                    / ̄ ̄\
                                                  / _ノ  .ヽ、\
    「なんでって…、おれは特に大学でやりたいことが                |  (●)(●) |
                                  .                |  (__人__) .|
       決まっていたわけでもないし…」                         |   ` ⌒´  ノ
                                  .           r─一'´ ̄`<ヽ      }
    「それに俺、地元が好きなんだよ、なんだかんだ言ってもさ」   `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
                                             ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
                                  .            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
                                             (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
                                               / // / /         . . \_\_)、_)
                                              ー' {_/ノ              ."´

.


93 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:52:06 ID:qV5kD3Ro



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |    「なにより、お前みたいな幼馴染をほっぽり出していけるわけないだろ、JK」
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|     「大学に入るまで一緒だったんだから、入ったあとだってそうありたいだろ」
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                          / ̄ ̄\
                                        .ノ  \,_.  .\  
                                       (ー)(ー )    |
  「やらない夫ぉ、ありがとうだお!               / ̄(__人__) //// | 
                                   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |  クスッ
     持つべきものはやらない夫だお!」        /   ゚⌒  {    .  /
                                  | ///  (__人\    .カ         「ふっ、よせよ…照れちまうだろ」
                                  \     ` ⌒´ン     .ノノ ギューッ
                                   /  ̄   ./  . .. し}
                                     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i


.


94 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:52:31 ID:qV5kD3Ro




      /  /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::!::::::::\:::::::\   |
      ! ,/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::: /::|::::::::::::::\::::::::ヽ !
      //::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::,ィ::::: /!::∧:::::::::::::::::ヽ:::::::::V     「大の男が公衆の面前で抱き合うんじゃねーです」
      fl::::::::::::::://::::::::/::::::::::::://::::///  \:::::::::::::::!::::::::::::!
       j !::::::::::::::リ::__∠:ー::ナ' ´ /::///` ー-ゝ、_::::!::::|::::::::::::l        「きもいです。繰り返しますがきもいです」
     / !::::::::::::::|::::/::_;∠´__-. ノ/ //   -__ヽ\:ト:::!::::::::::::j
     | !:::::::::::::l!/ヾ. {.,ィ:::rィ"´  〃  'イ j;;;r f''ッヽ!:ノ:::::::::イ:!       「どうでもいいことですが2回言っちまいました」
     ノ! ヾ、:!::::::::ヽ  ゞ_`.ノ  /    ゝゞク   レ:::::::;;∧:|
    ∧!  ゞ、:::::::ト、.              ̄   /:::::イ/ ::!::|
    /:::/!   ):ゝ、:;;\        `       /:::// /) ::!::|
   /:::::∧! ※ !!::::: |:~!\      ヽ三.ヲ     フ´!! j /) :::::l:::|
 . /::::::/:/ゞ  !!::::. |:::|::: へ           ,.イ|:::::::|| ※ !j:|:::::::l:::|
 /::::::/::/:::: |! |ヽ:::::|:::l::j::: ノ´`r 、. _  ィ=ヽ::|::|::::::|!  ノノ::|:::::::|:::|
/:::::::/:::/:::::::::ゞ! |:::::レ::メ/   j、     ノ   \|::::::|!   !l::::|:::::::|:::|
:::::::/:::/:::::::::::::_j_. ,Vf`/    __\  ./_      ゝjl  ヾ!:::|:::::::|:::|
::::/::::/::::::::: /三! |/   /:::::::::::~~:::::::::ヽ     ノノ /`ヽ|::::: |:::|

.


95 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:52:54 ID:qV5kD3Ro



                / ̄ ̄\
            アッ… /‐' ヽ_   \                  「うっ…んん…、なにか言ってみるたいだお」
              ( ー)( ー)  |     ____
              (__人__)///   |     /      \          「あっ・・・くっ・・・、女にはわからないだろうな・・・
        γ⌒ヽノ l` ⌒´      |  / ─''  `ー  \ んッ…
        (  ⌒ )  {        |/  (ー)  ( ー)   \   γY⌒ヽ     これが男同士の友情ってやつなんだぜ・・・あふん」
        ゝ_ イ   {        / |   ///(__人__)///   | ー (   ノ )
               ヽ     ノ、 \    ` ⌒´      ,/   ゝ、_ノ
            / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
           /        ̄    /              ヽ
            |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
           \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
                \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /
               `ー-------‐`ー―------―一'


.


96 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:53:26 ID:qV5kD3Ro

                              .,-イ .,,,、、 ,,,,、
                              .,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
    ________           ./'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
   /                       .ト'",l゙ l゙ l゙ │
 <  いい加減にしやがれですぅ!!     l゙ ,l゙ .l゙‐'"
   \                        .レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                {-!ト''゙l゙,i´
                                                   
                                             _ノつて⌒て⌒てヽ
       .. /⌒i       /`l _   ,、                   (て:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:てヽ
     _,,..、 .|  / ,..-、 ,、.   l  |/ 〉 .〈 .|  ,.-、               )て:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:てヽ
    l   l | /´ l,、_ノ ,l |  l  |レ' _,,」 .`'´   〉              (て:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:てヽ
    |  i' '´_,,、   ,! L.-ヾ=,'  l、_,.. 、 「Zノ            ,  '"´フ'"´   ̄   `  、:.:.:.:.:.:.:.:.:てヽ
    .|  し''´ 」 _,.-'´  _, - '_´     ゙l_,〉           // /  //  /    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.て`ー―-.、
     .|  ,,.-''´ (_,.- '´| L-'´ _)                // /  ////  /      ' ;.:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.て)
     | .|     ,.-'´  ,.-'"                // /  / / / /   /   /    ヽ:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:て)
     ..l、_ノ    {,.- '´| |                  ´  /    / / / /  ,イ   ィ   /    ';.:.:.:.:.》ミ7:.:.:.:.:て)
                .|,i                    /    / / / / / / ://  / Λ   〈:.:.:.:.}ミミ}:.:.:.:.:.:て)____
                                  '  /! / rミ、!/  / :/, /  ィ / l   ノ: : /ミミl:.:.:.:.:.:.:.:_:〉―-、 |
                                  | :/  | ' /}f:::卞  l :/, / // / /   (: :.:./ミミ/:.:.:.:.:._ノヽヽ   | |
                                  | /   V ,'/弋ソ   |/ ≧ュミ/ / ,イ ヽ/ミミ/:.:.:.:.:.:(ノl l\\|_|
                          γ⌒ヽ     レ   / / l 〃       f:;;;气 / '/ / _/ミミ/:.:.:.:.:.てノ l l  \ \
                          (    二ニ>  / /r..、',          弋zソ// / /:.:/ミミ/:.:.:.:.:.てノ l__l――'ヽ ヽ
                          ヽ___ノ    / // ///Λ ヘ     〃  / , '//彡ミミ/:.:.:.:.てノ     | | ̄ ̄ \ノ
                                / / / /////Λ         / /:.7/ミ《薔》:.:r'⌒´|     | |
                   .              / // :/ //////《薔》――'/ /{ヽ7/、てノヽノ   |     | |
                             / / / :/ ///////≦≧/// /ゝ |//|          |     |_|
                           /   / / / ////////{ミ// ////ゝ//: |          |     |


97 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:53:51 ID:qV5kD3Ro




              └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
                _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
                r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
                \:::::::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
                  ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
                    ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
     .                   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
                      | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
                     レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
                    |  \i、! ヽ,\! _ ヾ\|ヽ/ _     レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |
                       |  |  〉ゝj! =='        == ' | i ;lヒ ノ     |     |
                       '  | ,'  ∧       .;           ィ .| Y´       .|     |
                        i  │ !  i. | \       _ _       ./ | | |       |     |
                        |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
                   /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
                     //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
                   j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
                      / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |



.


98 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:54:15 ID:qV5kD3Ro





              r=イ: : : : : :∨: : : : : : : : /\_____
           ./⌒/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : :i
           {: {¨: : : : : : : >  - - < : : : : : : : : ::∨ハ
           廴: : : ::,. ´          ` <: : : :/: : :i
           : : }ヽ, ',                \: : : : ´{
           : : : /./               ヽ .ヽ: : : : ::}
           :..:.:.i.,'                    ∨: :.{====、
           八 |!      i|  li  ヽ  l     i:  ∨: ハ   }}
           トム|!      i|  li    )ノ      |:   ∨ ノヽ=彳ヾ
           :ソ:::|!   i_|__i|__ 乂  /  / i:. |:   Ⅳ  i__}}
           Y司!   _从___八 `  ヽ /_/_/_|!::. |::  i 爪  | ̄ ̄
           :| ハ   <T芯トミ\ \ / ,∠_ム从 !::.. ノ 八 ) :|
           :|:i ハ   Ⅵ込ツ      fモテミ爪 ノ::〃/}:::{   |
           :|:i   ',  乂 ̄         ゞrケ ソイ イ/z}:::{',  !
           :|:i   i  トヽ    j    ̄ /彡 彳/:/}:::{ ! :!
           :|:i   |  !ト、   - -    , イ     | {_{ ム:j | :|
           :|:i _| i:...| >  _  <___j   i  |  ノ:::ノ | :|
           <: : : | i::::|: : :⊥r=ァ廴:_:_: : : |   ! :|.  ̄  | :|
           :∨.:.:.:.| i::::|: : :辷zィ ノ-: : :.:.:.|   ! :|:     | :|
           :::∨:.:.:| i::::|: : : フTT、: : : : : : :|   ! :|ト、    | :|
           :::: ∨z| i::::|: :イ: : | |: \: : : :.:.|   ! :|::::::ヽ  | :|
           :::::::::Ⅳ /:::/: :/: : ::| |: : .:.\ : ∧   ∨:::::::\  !



.


99 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:54:37 ID:qV5kD3Ro










                   今、こうして大学にいられるのも、すべて母のおかげだ









.


100 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:55:13 ID:qV5kD3Ro




                      / // 、ヽ′   ,/     _ノ゙/ // ノ  / ハ    !::::l l:::::l l  |:::::l/
                   / / l  | !    ,/     / ,/ / /  / / /    ヽ::ゝ !::::! l  l:::/
                    | l! |  | ! |  i||    / /,,,,,,//  // /    /ヽ\:::::/  l  |::l
      .              リ  |  l ll i  l ! /  巛≠≠7 ∠― /      l l  |::::|   l  l::!
                      '  ヽ ! ll l  ! |/l    l! } , ′   /     , ' l !  |::::|   l  |::l
                        l! ヽヽ  lノ    /liノr'     /   /l  ! |  |::::|   l  |::l
                          ∨     ' ̄     /   _, -´ |   ! l  |::::|   l  |::l
                          ,  ´             ∠ -  ̄   |  /  l  |::::|   l  |::l 
                          ヽ                        l  /  ,'  |::::|   l  l::l 
                          l                      l  l |  |::::|   l `′
                           ヽ, ‐-                  l  l     /`´   l
                         ! 、                 l /    /      l
                         /、                /./    / l     l 
                          i  }                   /./    ∧  |     l
      .      、_            /  ヽ _           /./    / ,.l、 l     l
              `'ミニニ=,、    /  ,    ,/ ー - 、    /./    /‐'´::.::.ヽ..l     l
                `三三三三三三l  /    ,/      !   //    /::.::.::.::.::.:.::.::ヽ..    l
          三三三三三三三三三!   l   ,/      /l:.::.::.:.//    /::.::.::.::.::.::.::.::ィノ〈ヽ..  l
         =ニミ三三三三二ニニ!   l   /三二ニニ//::.::.::.//   /::.::.::.::.::.::.::.::.:ノ} ゝ.::.ヽ_!_
       .==ニ二三三三三三三三|   l  /三二ニミ/::./ /::.:://  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|r-r、::.::.::.::.::.
       ミ三三三三三三三二二ニl  l  /ミ三三三〈::.::.〈 /::.:/  / i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ィノ 〈/::.::.::.::.::.::.
      =ニ三三三三三三/::.::.::.::.::.l  l /::.::.::.::.::.::.::.::ゞ::.:ゝ::./ /   l::.::.::.::.::.::.::.::::.::.ノ}  ゝ::.::.::.::.::.::

                             母は強い人だった。

                 女手一つで子供を育て上げることは並のことではなかっただろう。

                   それは誰よりも、母の傍にいた私が実感していることだ。
.


101 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:55:37 ID:qV5kD3Ro




                ,. -─=ニ_ー- 、
               / ヽ ヽ.   _≧、マ>_
               /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).            /!      _,. - ァ   ,ィ
              / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ          /リ    /;;//  _//
           /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ     // ,イ /;;/ル'^ '´-‐ニ7
            / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  ゙,    /.;.;/ /.;レ'.;.;//.;.;.;-─-ニ-'
          i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /  .゙, /.;.;/.;レ'/.;.;.;.;.;.;.;_,..;--─‐‐‐一'ニ=-
           l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l 、 ゙, .;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;--──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
           \ヽヽヽヾ  _/,. -‐-、.. /-ト/ | l  ,.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ニ_二ニ==---`ヽ
      ,. -‐‐‐--‐‐''"メ T ヽ_>/..::::::::::..\...i l l l l ゛.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\_
     /,. -‐‐‐---‐‐'''" _,. '"_,. イ.:::::::::::::::::::..\:..l:.,,-‐''~).;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_,.=- ニー- 、_
   //      ,. -‐''"_,. '"薔}ヽ::::::::::::::::::;: -‐'" ,. ''"l l.;.;.;.;.;.;_,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー   ̄ ̄
   /       /,. -‐''" /..:::::゙,::::;: -‐''"   / l  l l─弋´ \`ヽ
         //     /.::::::::::::/__  __    {  l  l l      \i
         /        !::::_;; -''~   ̄     \ l  l  l
         l         ∨_,, ‐''~7  ,..┐  f\  \  l  l         私の前では、いつも気丈に振舞っていた。
                 ゙、::::::::/  /.::::l  l l \  \l  l
                   ゙、::/  /.::::::l  l  l  \__,,l  l     自身の境遇に勇敢に立ち向かうことのできる人だった。
                  ト、゙ー' .::::::::!  !  l    i  !
                       {、 ヾ:::::::::/゙''''"  j  l   |  l         私は母を尊敬し、信頼し、愛していたのだ───
                  { ゝ`-/  /  ノ  j  ソ /
                  ノ'''~~フ  / / / / / 
                /_;;::彡-‐彡-‐'"彡::彡/ /
               /..::::::::::::::::::-‐'"_;;:: -‐'" ._,,. '"
              /..::::::::::::_;;;::: -‐''"  _,,. -''"..\
             /_;;::::::-‐'''"  _,,.......-‐''"....::::::::::::::::..\


                                ───ただ…

.


102 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:55:59 ID:qV5kD3Ro










                        私は気付かずにはいられなかった……








.


103 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:56:27 ID:qV5kD3Ro



 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,
                rク乞トr'⌒ー'⌒ー-、 __
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐<てこソニニニー<└ヘ `,::...,.. . ..
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;_ノ/ん'⌒Lノ⌒Lノ廴>、\└ヘ \
           _ノん'⌒          乙 \\ └ヘ, ヽ
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〆┘                乙 \\ 〔_  l
         /       l     |    \    乙  い  〉 l
        〃 /    | l |   | |ヘ、ヽ  \ ヽ  乙 | |〔 \l
        ′'  |  | | |   | |\\ \ ヽ |l | 乙| |丿   \
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l | |l || |l ハ   l| \\ ヽ l || |  | 「〕、 \ \      私を見つめる母の瞳に
        | | || || 斗廴l\  |   -=≦ハハ |l |  | / 小\  \ \
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | || || ≫=ミ` \| 〃丁、下ゞ 川  '〈〈」:|:L〉〉   \ \         以前とは別の色が隠れていることを…
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘl |l || | ヘ_ソ ::::::::::::::: ゙ー┴ // / ト-くヾく    \ \ \
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;l |ヘ八|ヘト ::::: , :::::::::::::::::::    // / |\|:lヾ\    \ \ \
           〃| l小、  `        彡イ   ∧  |:|、 }〉 \  \ \ \
 ;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.|:| | || 、\   丶ー       /  /∧. \レ \    \  \厶イ廴_
 ;;:;.        /|:| | || \ > 、     イ.::/  // ´ ̄ ̄ ̄`ー 、   \  \三三≦
         / ,レハ||   | | | l>≦爪::.:/  /´.:.:          \ \  \ 、\三三≧
  .      / //  '.l |   | | l/.::.: 〈〈|:|V  イ:|:::.:.:           ::.:ヽ \ ヽ \ \三{
        / //   ヽl\ l ∨ ::.:/ //|:| //.::|:::.:.:           .::.::.::|\ ヽ Ⅵ≧、\
  .     / //       \ ∨::/ く/ |」 /.::.::|:::.:.:      ...:..:.:.::.::.::〉ハ  l Ⅳ ̄ `ヽ\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //    ≧三三/_f⌒7⌒7⌒7 ..:.::.:..:|:::.:.:...       > ニ厶 、|  | |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ '  ≦三三三/ | {穀〉}′/     ゝ、:::.:.:....  // //|ト、_〉〉 | |
:::.:::.:.:.::.:.::ll | |   三三Ⅳ   | ゙二´ /          ≧、_{〈_/  〈〈_ノ|ヾく 乂 ノ
..:..:.:..:...:.:.:|| | |  彡イ //    ヽ    /           :.::.::.::.:::|ヘ   `7l  |:| 、
  ..:.:.. ..リ | |      厶{     \」/            :.::.::.::.::| |\   |:|  |:| \
...  ...   .い   /  ∧:...  /小\         .:.::.::.::.:ハ | l\ヾ〉 |」 >ヘ
        `\    〈/ \:..〈〈_/∧_〉〉        ..:.:.:.:.::.::.〈  }ノ }ノ∧   / /⌒L
                /\゙77l ト-' ::.:...  ...:..:..:.:.::.::.::.::/\    \ '  /    ヽ
               /  //、| |ヘ::.::.::.:.:.:.:.:.:.:..:..:.         `ー- __\,′  /l\\
               /   く/  | |:. \ ::.::.::.             ::.::.::.::.::.:/ーl   /l  |  l\l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:厶   .::.::.レ::.   ヽ ::.::..               ::.::.::.:/..::. ノ /丿 | |  '、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::/>、\..::.::.:/|::  / \::.:..            ::.:/..:.::./ んィ⌒ー个ーヘ〉
           // / ∧ \/. |:.. /≫≪\::.:...             /   /..: ,′|   |  |
;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:く_  / ' ∧::.:.:.〉/.::.:/《   ≫\        /..: /..:. |  l   |  |



.


104 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:56:59 ID:qV5kD3Ro




                                                               __
                                                              ,-f:::::::::::::\
                                                               /::::::::::::::::::::::|\___ ,ィ、
                                                              {:::::::::::::,.-―、:::ヾヘ´::::::)
                                                             〉:::::/    ゝ::::ヾ、:::::}_
                                                             ゝ/ ./__ /ハ 、  ヽ:::!|::::{ ヽ
                                                              i {  ニ_ ヽヾニiヾ!|:く i  l
                                                                 ハ、‐r ヒj   ヒリ }リl__} |  |
                                                             / / l}   `    /トj_/ |  |
                                                               / /_ム/` ̄`ヾ7/ヽ.  |  |
                                                           / / { ヽ  ゚ _/ヽヲ::::ハ l  l
             ~ 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです  第 2 話 ~       ,/ /} `iーヽ-|_,ノ!::::::::::ヾ.  ! 
                                                          /   _/  └r":::::|:::::::人'^ヾヘ´ /
                              『 追憶 』                     ≧___〉ー―「:`ー'::ゝ、_/:::::ハ_j./
                                                      r'⌒.ヽ.  >:::::::´::`::::::::::::::::::::::::::::::}./
                                                      {-‐-、 ハ ,>-┐::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i
                                                      ∨  .} トく   ゝ_::/::::::::::::::::::_ノ
                                                      ∨ 〈 ヽ.i/  \:::::::::::::::::::{
                                                  .      ∨ }  lリ   /'⌒>-::::::::::!
                                                        ゝ-' "   _/  ./\__:::::::!
                                               ◆ 終わり    ,r‐‐{薔}、ニ{ヽ  ヾ/
                                                           {  `¨´ー‐! }′
                                                            `ー --- -'"


.


105 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/09(土) 15:57:58 ID:qV5kD3Ro

これで本日の投下分は終了です。
ありがとうございました。


106 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2011/04/09(土) 16:04:20 ID:X4SDHe6E

乙!
はてさて真紅と母親の過去は一体何だったのか
そしてこれからやらない夫とどう関わっていくのか楽しみだな


110 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2011/04/10(日) 00:40:57 ID:cXF3pjqo

乙です
真紅と翠星石が出演と聞いて期待


111 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2011/04/10(日) 05:05:58 ID:HoP23umY

乙~。

続き気になるな。


112 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2011/04/10(日) 05:29:35 ID:obBYjex6

乙です
良いスレを見つけたんじゃ


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ32「もっと食べたい」 その7 (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ32「もっと食べたい」 その6 (10/20)
  • やる夫王子の暇つぶし 第12話 (10/20)
  • 国際的な小咄 7636 NSSが送る、日本人に読んでほしい韓国漫画 (10/20)
  • 国際的な小咄 7635 突っ込み切れないぞ (10/20)
  • 国際的な小咄 7634 テコ朴を中国人が読んだら (10/20)
  • 国際的な小咄 7633 N3 (10/20)
  • 国際的な小咄 7632 계란말이 (10/20)
  • 国際的な小咄 7631 はぁ!? ちょっと待て!!! (10/20)
  • やる夫たちでソードワールド 伝説のキノコ探し (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいアーマー職人やらない夫 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド ~やる夫のガチ()ハーレムPT~ 改造か死かハーレムか (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 選ばれし二人と凡人ダディのソードワールド 2 (10/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その3 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 43 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 42 (10/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説~9かいめ~ (10/19)
  • 読者投稿:おすすめの児童書「おとうさんがいっぱい」 (10/19)
  • 読者投稿:第五回 黄緑と学ぶ パソコン生活 探そうぜインターネットサービス (10/19)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「三冠馬:牝馬編」 (10/19)
  • 読者投稿:より効率的なボディメイクのために(2):因果が逆ゥ~ッ!! (10/19)
  • 読者投稿:正しい論文や資料の読み方~文章をそのまま信用するな~ (10/19)
  • 目次 かくして少女達は出会う (10/19)
  • かくして少女達は出会う 第7話 『ケテル戦争開戦』 (10/19)
  • ワタシはファンタジーを否定する 断章 3 『 英雄と呼ばれた愚者 』 後編 (10/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです Vault: 020 (10/19)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第27話 果てしなき闘い (10/19)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第二二話 「善性なるオーダーハート」 (10/19)
  • 正義屋さん 第19話 (10/19)
  • 国際的な小咄 7630 おかあさん、すげーよ…… (10/19)
  • 国際的な小咄 7629 イタリア人、コロナで家から出られなくなって迷走する (10/19)
  • 国際的な小咄 7628 いや、そうでもねーんだぜ (10/19)
  • 国際的な小咄 7627 この話の真偽はわからんから募集するとして (10/19)
  • 国際的な小咄 7626 民主党支持者の白人から見たBLMの一例 (10/19)
  • 国際的な小咄 おまけ すたおじとふなっしー (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 埋めネタ ある男の成長記録 (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第二十四話 (10/19)
  • やる夫王子の暇つぶし 第11話 (10/19)
  • カナちゃんのおしながき 第68回 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 小梅ちゃん可愛いやりたかっただけ― (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド ~蛮族領でソードワールド~ 愉快な主と底辺奴隷 2 (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド ギフテッドやる夫の冒険者学校 3 (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド 魔法使いオンリーで戦った場合に一番強いのは… (10/18)
  • 読者投稿:声優業界について「声優の仕事、そのイメージのギャップ」 (10/18)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺2:ジバチの巣を発見せよ (10/18)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺1:ハチノコ (10/18)
  • 読者投稿:じょっくそう (10/18)
  • 読者投稿:なぜゴキブリはおそろしいのか? (10/18)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~8かいめ~ (10/18)
  • 流星のレイン 1 (10/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/9)
    ※完結作品は集計した前の月(8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3異世界食堂できない夫
    4気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5ローグライク異世界転生
    6やる夫は魔導を極めるようです6やる夫はソロハンターのようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8白頭と灰かぶりの魔女8やる夫博士とゆかいな仲間たち
    9やる夫たちでソードワールド9やる夫は恋を応援するようです
    10できない子とSCP10ドクオが異世界転生したようです
    11ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1111やる夫はギルドを経営するようです
    12アカガネ山のやる夫12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13デーモンスレイヤー13レベルを上げるスレ
    14やる夫がアイドルになるようです14コンピューター様、情報更新は義務です!!
    15やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです15証言と証拠は安価とあんこの後で
    16それ行けサイヤ人やる夫!16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は駅の記憶を集めるようです17やる夫はLVが上がらないようです
    18ご加護なカンジ18金欠ほのぼの冒険物語
    19やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです19やる夫は男子校?に通うようです
    20森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21やる夫は仲間達と冒険するようです21やる夫の野望
    22やる夫がロードバイクに乗るようです22二人はヒャッハー世界の何でも屋
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    24新やる夫はスライムベホマズンのようです。24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25めぐみんの楽しい独身生活!
    26やる夫達は人間ではないようです26やばキャン凸
    27【新訳天庵記】やる☆おだ27ダンガンカオス
    28ロケッ都団が征く!!28STALKING!!
    29やる夫は竜の人財のようです29カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    30IT業界のやる夫さん30できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    31英雄を作ろう!31主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    32正義屋さん32やらない夫とたぬきの嫁入り
    33やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです33やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    34いきものがかりたち34魔法使いはオタクばっかり
    35翠星石の『細川煩擾記』35食事処 ~やる夫の大釜~
    36やらない夫は集われるようです36ダンガンあんこ
    37そんな二人は同棲中37やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    38魔女はやる夫になるようです38できる夫達は呪われた地で抗うようです
    39人形使いできない夫の旅路39怪獣育成日記
    40やる夫たちの4コマシアター40ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング