スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:新しいPCほしい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
10/13
日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅
10/9
METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~
10/8
かくして少女達は出会う
10/4
横島くんは死神になるそうです
10/2
ファンキー・デッド・ラブ&ピース
その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!
10/1
カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第1話 『 新しい日常 』

目次 現行スレ

1 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 21:43:12 ID:f4t5BIiI




                              ~ 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです ~



           \        ,ノ⌒ヽ、_
          ば     r‐'´::::::::::::::::::`ヽ、
           っ      ,ノ ::::::,. -‐―――}`ーn、/\          ・ この話はオリジナルです。
           ち     〈 ::::/         (.:.::.:||.:ヽ_∠_
           ゃ     〉::i li  ト、、  ヽ、ヽ |l.:.: ト、__|          ・ ヒロインは真紅になります。
            が    }::::ト、l|\l ヾ、  _」lノ |l.:.: ト、\
                `ヘlfrヽ、  ,ィチ圷、リ)@.:/、 \〉::        ・ 話の内容は日常系とシリアスとが半々。
 .         い      //j ヒ'ソ   rしリ }/`ァy、__〉
          っ   /  i { `゙ ┌‐、`゛ ´∠イ_/ 〈__〉::          ・ 初心者ですのであまり期待はしないでください。
 .           て   {  ヽ丶、_L_}_____,ノ7j   〈__〉
           た   ヽ     /:| ̄(*) ̄|\l   〈__〉
         の        〈.: l_,.イト、__l.:.:.:〉  〈__〉
          だ        └r‐Ll L_lーrく  〈__〉
          わ         /l .:|:.:.:.:.:| :.:l:::::ヽ 〈__〉
           !      /::::::|__l.:.:.:./ .:/}::::::::i/__ヽ
           /      /::::::/L」:.:.〈_>' /::::::: |


                             問題なければ、今日の10:30ごろから始めたいと思います。





2 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:31:55 ID:f4t5BIiI

時間になりましたので始めます。
最初は紹介も兼ねて第1話
投下は40レスほど


3 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:32:56 ID:f4t5BIiI





                                  ┌───────────────┐
                                  │                        │
                                  │    ┌─────────┐    │
                                  └──┼─────────┼──┘
                                        │  ┌─────┐  │
                                        └─┼─────┼─┘
                                      └─────┘
                                       ┌───┐
                                       └───┘
                                         ┌─┐
                                         └─┘
                                          □


4 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:34:41 ID:f4t5BIiI













                                       「お嬢様」


5 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:35:12 ID:f4t5BIiI



                           ___
                       ,.. ' ´    ヽ
                     イ、        /
                ., - ' ´ ,/三三 _    /
              ,./   _/ ̄ ̄  ̄ `'' 、/   ____
     __       .ィ "       r'          \f´ /  \
   /   ヽ.   /三|     ┐            ヽ| 三   ヽ.
   |      V'三三.    r、/              \/    |!
   f     l! |:三三|    f                   \   j
    `ヽ,  l. |三三,|     ノ / /    |            ` /
  ., -「   ゝ、三三 |    ム / /    .,l!       、       V  ー-- 、
 /  ゝ┐  |三「 : |  r 、ノ / l,     | |!,| ,.    |  |!     ヾ三三.. /
,   |トf.'   │/:::::|  L/!、 j |! ィ  ,| |!||:|    | | ,.!  │ , i: |三メ /
   ヾ\_   ヽ::::::::ヽ ノ,/! |川,メl、,/|! |:!|l|:  ,'   /,|l|: | !/' |\  L
   / f'∨へ,.  〉rtヾ | !/!ヾ,,vrl/lレヽ! j !|!  / / / !l l: , ,./  |三ト、/
 l (. |/rヽ √|ミfr@j;}Y/, f' /、::::::`rlヾ,リi! ,/i/jl j// l//  ,'-、ヽ
   Y |i ヽ!_\ ヽヘ`´::::〃 i |  ! ゝフ ゛'  レ//,/__//! //  fイ | }      小学生の時、クラスにいた意地悪な男の子が
  \, ヾ,/ \ヽ.  ヽ::::f  !,ヘ  `'´        ' r:::'メ.,j///  /:::L,j/ 
    ヾ|l! | .f:l\ヽ.ヾV   ,ハl           !フ,/f  j/,,jィ∧::|           最初に私のことをそう呼んだ。
iゝ、.. ,  ||、.  |:| r- ゞ_|! │ ヾ,        .,  / i: |   f  l|/ん
  \. ヽ|| ヽ.|:l. f三三:|!  ト __j|     - 、   ,.ヘ ヾ|   |  リ∧\
    ヽ. ||ヽ  レ、.l三三:l ` ,|.三|!、.      _,..<___ jヽ \ヾ.// f\\
     | レ    !ヽ三. l   \|! :rr-< 三三三ヽ` フ ∨/ |│ `i i
     ヽ   !   ∨ゞ ミ\.  \、fレクリ 三三  /l ヾ/:∧  |   .| |
       l:  |   |/ゞ jー'ゝ._ \\く 三三f  (   V::/  \,.'.  ! |
      |      |  /`    ` ー--\三    \  レ\\ \  ヾ
    /⌒i       |ト, `ー-- ..ニニ._     `ヽ    ヽ   l  !ヾ \
   /   │  |!  | | !三三三    ̄ `ヽ,  \   ノヽ |!  / ⌒i


6 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:35:49 ID:f4t5BIiI



    __  _ r- 、    __ イ  |/         ヽ, _      _ノ
    f::::|_::: V    ̄  `ー'::::::::/   ー、 ,    /   '    `   ー┤
   |::::| _ヽj_     /::::::::/   __ ノ/   /    !    ヽ  \  L__
  γ´:::::_,.ィ   ヽ    '::::::::/  ´ (._ /  ,イ          \  ヽ   }
  | /::::::::,ィ       i:::::::::'     ノ'  '/ |!   '        ヽ  ヽ ノ
  L__::_.イ !|      |::::::::|    rV |! |:| ',  l! | | |::      i! | | |
      ' ゝ,. -    !:::::::|  '´ ヽ  |! _'_|_|.__|! |ハ,.:|::     ハ. |: | レ
     /!  | ̄j    !::::::l/    ,ノj ,|! |N   | l| `|ト |! |::  |  / |,.'  |!. | 
     ,イ   | ス   !::::::|   (/  |V   _ ヽヽ|ヽ.ヽ!:  i イ /   ハ |   いつも大人たちの言いつけに従っていて子供らしい振る舞いをしない私は、
     |::|  ,      !:::::|    / |! |   ヾ===ゝ   ヽノヽlノ   ,'! l | 
    ,/!::|  | |::|`ーヽ ., =,、 /  /ヽ.ヽ           、 /,  // j/       やんちゃ盛りの彼らの中ではひどく浮いて見えたのかもしれない。
   ,' !::|  .., |::|  ヽ. {fゞjト}'   /  \ ヽ           ヽY-イ   / 
   /  ~'  /! ゝ    ` ー !  /     ヽ. !         / l:: |  
  i     /, !          V /ヽ. ___  | |      - 、 .ィ::ィ | 
  ,'     // ノ        r'⌒': |: ̄ : : : .\j |      - / ,// rー 、== 、
  !    // ,'        _.ゝ |:: |.: : : : : : :. :| |_  _ _∠. // /  _  ヾヽ\
  |   i// /       _ノ   |:: |: : : : : : : ,ノノーV : : : : : .V/ / / __.\ \\\
  |  // /      /      ゝ _\: : : :/: : : :|t! : : : :.:.|'!/ / /   \\ \ヾ.\
  |// /    /     r'  ̄   ̄ `ー 、: :ノj }___: : :,ノ/ / /.     \\ \\\
/,/| !   '       ゝー────-、 ヽノ: : : : }./ ./ /       \\ \\\


             他の子たちまでが、尻馬に乗って私をそんなふうに呼んでいたのを覚えている。


7 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:36:34 ID:f4t5BIiI



                                  別段、私が特別な子だったわけではない。


                                              _ -─-  _
                                        ┌- 、ヾ       ゙ ヽヽ
                                        │_シ/// /      ヽヽ
                                        //フ///////// /|∥| ミ┌- 、_
                                      //ノ|  || /_///// | | | | | | └-∧__ノ
                                    ////ノ  |ノ r ^ ソ/ /_|_| ノ | ト彡/∥|
                                   / // //  // ヘ_ヲ   , =ノ゙ソノ彡|゙ ∥|
                                   ヽ///く/_/ ノ ! "    ( _ヲ /ノノ∥ ||│
                                  // ノ ノ //^\ 丶  ゙゙ ノノリ || │||
                                  / / / _ > _\/⌒ゝ─ 个\人ヾ  | | |
                                 //丿 ノ  彡/ミ   彡  _ノ  >|   ! | |
                               _//   > >\___ヽ  彡) <)  )  | | |
                             _/  ! !   ノ< / ヾ  \⌒ヽ-イ> _>ヽ  ! | |
                                | |     ゙ ン) ゝ     ゙  ノ <   )  | | !
                                | |    <ノ/ ゙\_ ゝ ゝ ゝ  <( ̄丶  /   |  \
                                //    / |ミ   ゝ____、ヾ  _____/    |\ ゙ ─
                             -─ノ ─ ヽ(《 |       "\__/   ソ      | ゙ ─
                             _/  ̄ フ ハヽ人|_| |  ! ! | |__|_」    _ --┴──
                             __ - ゙ __ / K  >┴┴<二フヽ- '{    /    __
                              _ - ゙    ( ゙ =ク       ノ    ノ  / / ゙  ̄  \
                             ゙        !   |     /   / / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ̄ ̄ ̄ ゙ヽ、  !_  _}     ヽ'--'  ∠--─ ゙  ̄ ̄ ゙ ─-


8 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:37:09 ID:f4t5BIiI



                  '┐ _ :::>‐  ― ー - 、:::i:...:::i ::::: } ヽ
                  _/ ..... /           ‐ヽ::::i:. :::r‐'| 「__,.;;ぇ、
                 「__ /      /   ;      \::::| _∧  {゙ |:::|
  ヘ               |  ./    /  /    i      i ヽ::__ノ::l イ.LL:|.
/ . ヘ               } /  /  /  /     :l:  l    :l  | ::: |:::| T"゙T:::}
! l. ヘ          .  「 /  /  /   i     :|:  :l   :l ::l l }.|:::|..:く /:::/                  先生の話をまじめに聞く。
',  l  l            イ.  l  :l i :i     :::|:  :| .l :|  :| 「 ] |:::| "ト^/
ハ  l  l             .|:i | i ::l ::i ::i i     :::|  ::| :l ::|  :| .} |.l:::ト ∧:}
 ', l  l            /:|:i | i L 」 _i__i i  : ::::i  ::| :: .l: :|  :l(: il::/{  |::|           授業のノートは丁寧に書く。
  '. l  L          /:/|:i | iいハL|_リ`i::::::::/ナ ‐ト 、L _:i  :| .}/::/イ  |:::|
  ゝ   ヘ         :/ .| いいハ ィrテぇミい/ レィ‐ ∠レ/`/fl「l「|fl   |:::| 
   \   ヘ        |  |  ト゚| i i いィ}     イテフハVイ/レ|l !|l |l|   レ'                    宿題を毎回きちんと提出する。
    ',   ヘ-、      .  |  .| i | i ゙ ゙̄  ,    にクソ "|. iレ!l」lj |j!  |
     V  ', ヽ , ヘ    |  レ i |. ヽ.    .;._      /| i i|   |  |
      V  ',   \ /\"  | //.| |_ /` 、     _ rく ァi.ハ{   ノ  |        給食の時間は静かに食べる。
      /'、_ ',     V.:.:|  レ /ィ| |::::::. ::::::..`_- .:::'´:::::::  ..メ/. |i //i  |
_     ゝ、_} l  r┘.:.:}/,ハ l l::::::  :::rチ心ヽ:::::::::  :://: l!| |_| .|  |
    ̄ / L._)   〉.:.:.:}:::/ /./::::  :::::::い9ソソ::::::  :::://::,|! |、}::| .|  |               掃除の時間にふざけたりしない。
     /.:.:.:.:ヽ_) 「.:.:.:.:|::/:::/_/::::   ::::::::: ̄~:::::::::::   //::: }_:」! |::V}\ |
  r.:-ノ.: ̄.:.:.:└┘ }.:.:.:.:       ̄ ー  -- _  //:::::/ L.ノ !.:.:_)\
  L 厶 - 、__」´- '´                  ̄ 「ヽ _  } 「l:.:.:.:.:.:\                        帰り道はまっすぐ家に向かう。
                  _ / ⌒ヽ、          {、_   / {{ 〉\:.:.:.:}
         , - ' ´ ̄ __ -〈  ヽ  ヽ ̄  ー- 、     !_  /  YY ヽ ヽ:/
       /   , - /   / ̄, \  ヽ  Y-、   ヽ      イ   -'――-{/
       {    {   ゝ--{_{_.二ゝ-'-'  ノ    }      ̄7.:.:.:.:__」
       ヽ   `  ー         - '´   /        {_/


9 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:37:42 ID:f4t5BIiI



                    自分が当たり前と思うことをただ当たり前にしていただけだ。




 |   |   ____           _________   ____
 |   |  ┌───r' .|           |   テスト範囲     .||  | 保 険 .|
 |   |   | [lllll] |  |           |     p.15-p.32    ||  | 案 内 .| 0
 |   |   |       |  |    ____|ニニニニニニニニニニニニニニl_l___|__________|_____   __
.0|   |   | _     |  |  /_______________________/| /___/l
 |   |__|.~     |  |__||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || ゴミ .| |
 |  /   |____|/; ;。||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||/|_、___.|/
 |/
         _          _          _         __          __
      __[__]__    __[__]_     __[__]__    __[__]__    __[__]__
    ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l
     |-------|  |    |-------|  |    |-------|  |    |-------|  |    |-------|  |
        _          _         _         __           __
    __[__]__    __[__]_     __[__]__    __[__]__    __[__]__
  ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l
   .|-------|  |    |-------|  |    |-------|  |    |-------|  |    |-------|  |


10 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:38:20 ID:f4t5BIiI




           [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
            ||                                          ||┌──────┐
            ||   :: ;  .              .             # .     ||│  時 間 割  │
            ||              おわりのかい    .               ||├──────┤
            ||                                      ;;   ||│月火水木金土|
            ||                                          ||├──────┤
            ||                                      日直||│            │
            ||  #   .     .     .          .       .        ||│            │
            ||          . .            .   ;;  .            ||└──────┘
           [ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]

                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


11 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:38:54 ID:f4t5BIiI




                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \         「あなたたちもも少しは桜田さんを見習いなさい」
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\


                     ある日担任の先生が、クラスの前でこんなことを言い出した。

         落ち着きのない生徒たちをまとめるための「模範生」として、よりにもよって私に白羽の矢が立ったのである。


12 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:39:41 ID:f4t5BIiI




         ,ゝヽー-‐ 、
        .:::::::::/::::::::::::::ヾー 、
       /::::::::/::::::::::::::::::::}:::::::ヽ
      .::::::::::::/::l::::::::|::::::::::::::::::::::::',               普段から教師に対して特に反抗的だった一部の男の子のグループにとって、
     l:::::::::::/:::/!:::::::!::|ヽ:::::::::::::::!:ヽ
     :::/::::/:::/=|::::::::::|=マ::::::::i:|::::::.
    /:::l:::::':::/ 、|:::::::::l _  ヽ:::::|:|::ヽ::、
    /イ::l::::{:/ィ'アマ!::{::::| 7アヽl:::::|:|:::::トヽ
     |::|::::::lヾVり V\ Vり' |:::ハ!}\                                           __ ..-- 、.:一::フ___
     j::|ヘ:::|   .:;::.     レ' ノ                                           \::::::::::::::ィ':::::::::::::::::::::::<
       jハ         /7´ヽ                                         /:::/:::/::|:::::::_:::::ヽ::::::::::::\
       / i丶、´ `   .ィヘ//マ}                                       /:::::/::::::/:::∧:::::::}`ヽ::::、:::::::::::::ゝ
       ハ: | |:::l丶-   // : : ハ、                                      `7::::::{:::::/ レ′ ヾ/   \:::::}:::::::ハ
      r{ l:| |:::ト   /' : : //コヘ                                      '::::::::::::/ ___          jィノ::::::::、}
    /:::|、 l:l l::l`::ー::7 : //: :/:::::::\                                   /::::::::::i`   `ヾ   =='"  V:::}::::::ヽ
    {:::::::::|:ヽヾ |:l:::::::::::| :// : : /:::::::::::::::}                                  ーi::::::::| ,ィアマ     〃アミ:、 }::ハ}T´
   /l:::::::::| : \ |::::::::::::|/': : i: : /::::::::::::/ヽ                                  ノァ:::::| 〈弋::;ノ     弋;::ノ 〉イ'::::/ソ
   {: :l::::::::|: : : : l:::::::::::::| : : : l: :|::::::::::/: : : : }                                    ハ::::ト  ´  .::::;::::..  `  |:;.ヘ
   ; :ヽ:::::|: : : : |ヽ::::::「|: : : : l :|:::::::/: : : : : ;                                   {  ヾ  ""       ""  /  }
   ト 、:ヽ|: : : : |く::o::| |: : : : :V!::::/: : : : : :/                                    \._ハ     __     /_ /
                                                              ソハ    (._,)   /≧/⌒丶、
                                                              { 「 丶、      .': :/   \__)
                                                           ,.-<  } : : : :` ーr: :´ : :, ′       /
        私は先生に目をかけられる「いい子ちゃん」で、                     / , \ \: (゚ω゚): :||: : : :/       ∠
                                                         / /: : : :\ \: : : : : !/⌒ヽ    /- 、\
             煩わしい「敵」になってしまったわけである。                 | |: : : : : : : :\ \ /  `ヽ } /: : : : : :V !
                                                        | |: : : : ヽ : : : ヽ  V 、`ヽ、 レ'ン : : : : : : : | |


13 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:40:29 ID:f4t5BIiI



                                       r'⌒` く,.~へ.
                                       r'´\   \   !``丶
                                    rへ  \  ___.\_j_ __ \
                                    〈  \/         `ヽ \
                                    〈`ー‐ァ'     .        ヽハ⌒ヽ
                                    ノ`ー// / / /   i .l  ヽ. ヽ 〈  ト、 〈ー 、
                         .             Yー|l i  l _l_  ll |   i  l V l i }ヽく
                                     ゝ._|l {  !´⊥` ll.ィ  ナメ リ./ /イ V/
                         .             llハ\ 〃「::Vハj イ:::`ヾイ/(K))l| ||
                                      八jハ ハ |::::i|    |i:::_リ リ./~'' || ||
                                       | | |cっ ̄ _   cっ//''´   || ||
                                       | | |リ「 >rュ-<´ ///.     || ||
                                       | |イ {  (必jノ _| l |`ヽ   || ||
                                         {二二ミ>‐‐ァ'l| く´ 二二}ト、 ll ||
                                       | レ /  / l|| `´// 〉 !! !!
                                       | {ニニフ んへjレ' {==彡}'´   ll リ
                                       .ノ_ノ_レ'/へ__V~'  (( 丶、r'- '‐‐─‐ 、
                                      く´三/   (.__/`ヽ/ ))   ヽ、三三 - }
                                        /     /(.__ノ   ´      \ ̄/´
                                       /     ./ ''´            \ 〉
                         .           /                       \
                                  /    , '    ハ                \
                                  く    /     /  .         \.      〉
                                  \/   _ /   '. ___   ___  ノ´`ヽ._  ノ


                                       そうして私についたあだ名が…


14 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:42:11 ID:f4t5BIiI


 ; :;;: :;: :;:;:;: ;:;:;:; ;:;;:; ;:;:;:; ;:; ;::;;:;;-:. :. :. :. :.| ̄|「l . :. :. :. :. :. :. :. : .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :゚rrrr:: : . : :|iiii[|;: ;:; ;:; ;:; ;:_,、-=ァ''" ̄ ̄ ̄ ̄
 ;:; ;:;; ;:; ;:; ;:;;:; ;:;;: ;:;:;; ;:;;;:;:';'"~____:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.rr┬r::.::..:. :. :. :. :. : r「r「r「l . :. :. [III]|  _,、-''",、-''"
 : ;:; ;:; :;:. :;:;;: ;:;;: ;:; ;:;';'"~>三三三三介: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :: : : : : ::.| |    ̄ :| ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:;;';';'''゙|  |!|「三三三ニ|| |!: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :: | |:   ___|   |
 :; ;: ;:; ;:; ;:; ;:; ;;';'、   |  |!|三三三三||: |!::.:.: : : : : : : : : : :: : : : : : : :. : :__: : : : ::.日 :.::: :: :: | |   /\|   |  _____
 ;:; ;:; ;:; ;:; ;:;:;';';-'_  |  |!|三三三三|| |!∧            ,r‐':::::::::::::\   :||     :| |   \/|   |/三三ミx、
 ; ;: ;:; ;:; ;:; ;';'\ \ |_|!|三三三三||__,|!_>           「:::; -―- ::::ヾ、 :||     :| |ヘヘヘ,....|  ∠三三三三>-
 :;: ;:; ;:; ;:; ;:;''- \ \  |_,,、-r‐┬┬ェェェェ))_`ヽ、_     У´ //  、 ` ヾ、\   r─:! !:;:; ;: ;ミx|,..,,.,,K>|ヌ}ヌ} .||
 ;: :;: ;: ;:; ;:;';';,、   \/   |  |  |I|I|ェェ又|__|/___//|__,.,.,_,.,_ ハ/,. i,イ .! |  ヾ!|:::},、-'";: :; | |;:;: ;:;___K>|ノノ .!||
 ; ;: ;: ;:; ;:;;';'`|三|   _|   |  |_|I|I|ヌ| |///| |\//_|;:; ;:; ∧| !'㍉|レ!,ト」 |i ,' }@{|;:; ;:; ;:; ;:;| |;; ;:;:|\__kイ____||_
 ;:; ;: :; ;:;::;';';':|三|___|_ |  |三三]/`ヽ、::| |[ニ] |[|;: ;:; //!i l`ヒj   ヒンレ∠:{ハ|T:; ;: ;: ;:;| |: ト=|  |!┼┼┼┼┼┼
 ; ;: ;: ;: ;: ;;';' |       :|┴、.、__/ ̄`ヽ、/|/;,.,_,.,_,.|]|; /_,-、!lゝ、 っ  ゙"〃ノ | !||メ;::.:.:.:.:N| |: | \__|!┼┼┼┼┼┼
 ;: ;: ;: ;: ;:;';',、|::| ̄ ̄ ̄|::| ..:| |_/|___「 ̄|| |; ;: ;:;: ;:;//`T´〉´{薔} =7イ   | !|;:; ;:; /::| |: |  |土土土土土 r-イ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  | |  I||/|_ ||;:';:; ;: ;/, ´  {ミ!::::ト、, l!ヽ. {彡}ヽ_ | !|ミ; ;: |NN | |: |  |三土土土三{{ヨ!三
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二ニニ{  :.| |  I||  |/|_/,/ /,    ヽ;:ノ |ノ| `| {ミ} :: ヽ| !|;:; ;: |NN .:r'''|  |三三三三三=|!「l「
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ____)_| |  I||   :|/|_l i レ,     'ーイ l ^ヽ.! ,テ ::/.| !|`ヽ、|NN [==|  |三三三三三ヾ==r=
 _,、--r '''"~「 ̄| |:: |三三尽|三ニ||---──''''"`f≦     / :: :: 7~~/~~ ヽ. | !|  `ヽ、ヾ;:;|  |三三三三三
 ;: ;:;|  |;: ;: :;;:|  :| |:: |三ヌ又;|──)        テ    / :: /ヾ/ ::: ::: :::ハ≧〈     ` ヽ 、,.:|三三三三三
 ;:; ;:|  |;:;: ;、-'" ̄ ̄ ̄ ̄/---/          _,,.-‐':: :: ゝ_,r′::: ::: ::: :::: ! テ         ` ヽ 、
 ; ;:;:|,、-''"   ゚  ,   /---/           ヽ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ′
 -'"  。  っ  ,、-'"---/             ゙ト :: :: :: :: :: ヽ :: :: :: :: :: : /
  。   ;  ',、-'"──-/               ゙{_:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/
                                `ヘ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: >         ~ 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです  第 1 話 ~
                                  |~~/` ̄`ヽ~',ヾ^´  
                                  }ニ}     )≡i                          『 新しい日常 』
                                 i" ハ   〃 ̄ヽ
                                 ゞニノ     ゝ== ′


15 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:43:07 ID:f4t5BIiI





                                        □
                                      ┌─┐
                                      └─┘
                                     ┌───┐
                                     └───┘
                                          ┌─────┐
                                        ┌┼─────┼──┐
                                        │└─────┘    │
                                    ┌─┼─────────┼───┐
                                    │  └─────────┘      │
                                    │                        │
                                    └───────────────┘


16 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:43:49 ID:f4t5BIiI



                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ         【 国立  豊葦原大学 】
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;


17 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:44:21 ID:f4t5BIiI



|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..    ..:;;;;;;;;;;| |:::::| |||:: | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |                 | ||l:__ | ||l._
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |_| | |_| | |                 | ||__| ||_
______________.| |  ||  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......             ....::::| ||   | || _
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.           .::;;;;;;;;;;;;;, ||   | ||l´
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.       .::::::;;;;;;;;;;;;;,||   | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  | : | | | |                         | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  |__,l | | |                         | ||l._
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |_| | |                         | ||_
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |  | | |                         | ||
______________.| |  ||  ||  | | |  |  | | |:::.....                      ......:::| ||
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::                   :::;;;;;;;;;;;, ||
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::                  .:::::;;;;;;;;;;;;;:,||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  | :::::...
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  |       | | /;;;;;;;;;;;;;..
______________.| |  |       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::
                         | |  |


18 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:45:08 ID:f4t5BIiI



          L   .::::::::::::::: '                 (_,-、 |:::ヽ \      イ_
         {    :::::::::::/ /                   ノハ:::::V ノー.、    __ ノ
         つ      , ' /                        ー 、|:::::::V / |   (__
        rへ    ,' / ./  .//   ,      '         rー Y::::::::|/ V    _ ノ
        レイ     / ' ,  /     '      '         `ー|::::::::| :/   (__
       /1|ト、  .' ./ ハ  ,  '  /.     |   |  | |  γー '´!:::::: | /     /
       / ∧|ゝ  ! / /  ' l!  .'l!'   |! ,|   |. | |!   `ーt |:::::: レ    _ノ
.      / /  |!(_.  l |  ! | l! .|! | |l! | | |!l |! | | |! |! i rーV:::::: |     ハヽ
     イ ,'  ∧ ハ__ | l |!l! | !‐!-ハ、 | |l! | |! :|||: |! | | |! |,  ゝー|::::::: |  r__'Yヽ//
    /::l ' ./ |::| /ヽ从1リ|!、,≡l!|ヽY |l| | l!! |_j__|ハj | l |! | r、ノ ,::::::::,   __ノ l V
   ./:::// /  ,|::レ   ゞYヽイf::::::::゙ヾ ' lゞ|,ハ! |!ハノ|j!''T!十 - ー,ノ:: /_  ノ /イl |            私は今、地元の国立大学に通う大学生だ。
   ヽ , /!   ノ::|   イ ハ  .ゝ-ヘノ      ,.メ≡!ヾメイ! 'rー'___/r、j Y /∧:|.|
    /  ' !  Y/  / | ハ    ̄          i、::_::rハヾ|!ノ{γfヽ!フ /  〃  \
   ./ / !  //   / ハ  l              ゝ- ' / イハゝゞン ′ ' |./!|   | |! \
  / /  ! //   / / | l ハ      `         '   / /   | /::イ'   | |! l::!
. / /  ,.' //   / /  l l'  ゝ    ` ー       /  ,/¨´     | !: |    | |' ノ::!
 ' /  / //'  ,.' , '  ,.l l!‐==、 \         .イ   /         | ||:::| ヾ  !`V              【 大学1年  桜田 真紅 】
  /  ,' ,// / イ  /l| |三三::`ーゝ、 ._ . -__.'ニ/   '、 _.      |!|ヾハ   ' 、 ゝ
 '  /´ / ' / ./ , '|| |三三三::_γrーァV三]/  イ |三三./     .l!|   ',.   \ \
   /  /..∠ / 三 ' ノ 〆´三三! (込ハ:/ /, '/|! | 三../     li|    ヽ   \ \


19 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:45:42 ID:f4t5BIiI



                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | |二二二二二二二二二|| |二二二二二二二二
                         | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
                         | |==================|| |================
                         | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                         | |==================|| |================
      /|                     | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄    お世辞にも華やかな雰囲気とは言えない、地味なキャンパス。
    /  |                     | |======| |二二二二二二二二二|| |二二二二
   /|  .゙|                     | |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii          どちらかといえば生真面目で、やや垢抜けない学生。
 /  |  .゙|                     |_|二二二| |==================|| |========         
 |  ..|  .゙|                          | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |lllllllllllllllllllll           それでも、私はこの大学に満足している。 
 |  ..|  .゙|            ∧_∧        | |==================|| |========
 |  ..|  .゙|/          (,, ・∀・)       | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 |  ..|  /    ∧_∧   (     )       | |======|二二二二二二二二二二|| |ニ
 |  ..|/     ( ´∀`)   人  Y       | |||||||||||||| | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |ii
 |  /      (    )   し(_)         |_|二二二| |===================|| |=
 |/        | | |                       | | lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |ll
/         (__)_)                  | |===================|| |=
  /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「「「「「「/|     /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄


20 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:46:07 ID:f4t5BIiI



                         ノ , -      _  /三lゝ!
                       /      ,. -‐ '´/ヽ/三ノ
                      /    __      7三三,¦
                   /   , ' ´     r 、_ ノ 三三レ!
                  r    〆     __ト、;;三三〃´ ¦
         \    __, イ        ,〆;:三三! `` 、    f
         ヾ 二 / ,,三/         r==、_ 丿    \  ノ
             / 三/      _ / ⌒'!          Y
         `ー=,!三三l      /三;::j l! |::: !     ヾ  |
            |三三|    ∠ ーr-イ |! │:::! ,!   iヽ  ! i|
            |三三|      __,/ / | |\ト、:! .lト、  l:::i l !l             学費免除と、地元企業への就職の良さを頼りにして、
            |三三|  , 三三:: イト、|-十=',ニリ.'ヽ,/:/,/レリ
             ゞ.三_:|_/ 三三イ│| ヽ弋テハヾ' ヽi_イ|                    私はここに在学しているのだ。
             rイrーt,,ヽ.三ノl!  |│|    ` ´    t;f !
         ー-テ| l!kt〃,ij  / l   |│|            ノ!ハ         
             ゞ、ニイハ,/,.イ !  | ヽヽ         __ ハ r、\
         ,、.   `ー-く三\| !  |  ヽヽ     ´-' /::! ヽヽ、\        
         | \      \三| !  |    ヽヽ __  ∧!:f |/ | ト、\
            `ーr--、_ ゞ| !  |_, -―- l |´三1l_ノー-| i   ' ' |:ヽ,ヽ.
          |!     |   _,.>'| i  | 三三 ゝ\:: |トrj`!::ノ       |、::: l  、
               く.    |,  | 三三三; ) ) |ハン} |       / \   \
           \、    ノ!   |;  | 三三三/ /三Lyノ_ゝ-r、 rー 、_  ヽ   i
           ヾ \  j/  \  \__;三/ / 三 ヾ:::く   `   L_,     |
            |\,` ー 、   ` ー─ `ヽ! 三三 |::::.>   ,__/三/     |
            |:::::::` ー 、\      !|´ヽ\ 三 |!/    ゞ三 f:.:.     |
            ヽ::::\!  \\    ゝ二二二二|~     \三!::.    |


21 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:46:35 ID:f4t5BIiI






                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                             。
                        ∧ ∧ /
                         (*゚ー゚)')  ∇  
                ━━━━━/^゙v'勹┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         〈|  i イ .|□|
                         ノ_,、!_,ゝ|  |
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |=========================
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                     大学に入ると、小中高と続いてきた学校のイメージがかなり変わってくる。

               いままでのようにクラス単位で管理されることが少なくなり、学生は個人で行動する余地が増える。

                                そして大学生は「大人」として扱われる。


22 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:47:09 ID:f4t5BIiI



―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||                 環境が変われば価値観も変わり、
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三       学生たちは「個性」やら「自分らしい生き方」やらを追い求めるようになる。
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|       小学校、中学校、高校と、ありがたくない「称号」を継承していた私のことも、
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |        いまでは「個性」で済ませることができる。正直ホッとしているのだ。
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============
        ∧_∧      .λ_λ
       (,, ‘∀‘∩    (`ー´;,)               ∧_∧
       (⊃| ̄| ノ     (rつ  `ヽ         ___γ(,, ・∀・)、_
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    l\  ゝつ⌒l⌒⊂)
/                              \   |\\   ⌒'⌒


23 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:47:37 ID:f4t5BIiI



::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'     ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' .
:::::;  ;:, ;:;';::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;|丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|:::::::::::::::::::::::; '     ,  '
:::::::',  , ';' ;::::::::::;' ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!:::::::::::::; '     , '   ,....
';:::::::',  , ;  ,::::::::; ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l              「麿は恐れ多くも帝より三位の位を賜わり
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::; l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l'       ' ,...'::::; '
  ';::::;'   , ,::::::; l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、                中納言を務めた身じゃ!
  ',:::',   ' ,::::fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }   ,...':::::; '      ,...::
   ',:::,     ,:::l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/             すなわち帝の臣であって徳川の家来ではおじゃらん!
',   ' ;'     ;::゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f         ,.....':::::::::::::::::::::;
:::'.,         ,:::ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)             その麿の屋敷内で狼藉を働くとは言語道断!
';::::',        ,:::, `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l     ,' '     ' '
 ';::',         ;::,   ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'                この事直ちに帝に言上しきっと公儀に掛け合うてくれる故、
  ' ',       ;:;    ;:゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /     ,
;:'..,  '       ;   ,::; ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ                         心しておじゃれ!!」
 ' '.,        ;  ,:;  } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ  
   ' ,       ,   ; /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、   , ,......', '
     ' ,       ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、              【 一般教養講座  『日本の美しい古典』 】
        ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、  ' '
    , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \              【 豊葦原大学 教授 六条公麿 】

         ※ 心をこめて古文を朗読する大学教授の図



                       大学では、自分のやりたいことを勉強できている……と思う。


24 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:48:11 ID:f4t5BIiI



ハッハッハッ/:::::::::::::::::::::::::::::::    ::: ,; ノ:.:.:.:.:ヾ:::::::|ハッハッハッハ
ッハッハッ /:::::::::::::::::::::::::::   , __/"~:.:.:.:.:.:.:.:.:! ::::::|ッハッハッハッハ
ハッハッハ|::::::::::::::::::::::::  /",/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :::::|ハッハッハッハ
ッハッハッ |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::yッハッハッハッハ
ハッハッハヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.     | :::/ハッハッハッハ
ッハッハッハヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/ッハッハッハッハ
ハッハッハッヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、иハッハッハッハ
ッハッハッハッヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/ハッハッハッハッハ
ハッハッハッハヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y ッハッハッハッハッハ      「旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ。
ッハッハッハッλヽ、 :.:.:.        :.:|    |ッハッハッハッハッハ
ハッハッハッハッヾ~`|, .:.:.        , .j    .iッハッハッハッハッハ   ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね!(テストに出る)」
ッハッハッハッハッyゝ:.:.:   _          /ッハッハッハッハッハ
ハッハッハッハッハ | ヽ:.:.   `ー‐-----   / ッハッハッハッハッハ
ッハッハッハッハッ |:.:.:ヽ.:.      __   /ッハッハッハッハッハッハ
ハッハッハッハッハY、_.:. ヽ      .:.   /ハッハッハッハッハッハ
ッハッハッハッハッ|| `‐-、_y_        /  |、_ッハッハッハッハッハ
ッハッハッハッハ~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_ッハッハ
  _,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           【 一般教養講座  『西洋文化との出合い』 】
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;         【 豊葦原大学 教授 ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ 】
  ;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /    |ヾ ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /      ヾ|  \ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;

        ※ダークサイドに堕ちた大学教授の図




                              ……教授陣が個性的なのにはもう慣れた。


25 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:50:10 ID:f4t5BIiI


                            そして、なによりもありがたいことに…


                                                 r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
                                                 lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
                                                ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
                                              j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
                                              ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
                                                |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
                                                r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
                                                ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
                                               l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
                                               | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
                                               | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
                                               |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/   /
                                               |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ      ―
                                               |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |      \
                                               | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|
                                              ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
                                             ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
     <   お、真紅                           /  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|
       \________                       /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ
                                         ,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >- ─ `フく"<
                                               /  _ ノ  .::::::/  イ  ヽ:::::     |ゞ_≦'_´  _つ ノ
                                             r ´     ::::::ノ  /::!    ):::::!      |   j,._)  `ヾj


26 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:50:44 ID:f4t5BIiI


                                    ,rn    / ̄ ̄\
                                   r「l l h. / ノ  ヽ  \
                                   | 、. !j | ( ●) (●) |
                                   ゝ .f, |   (__人__)  |
                                   |  |  |  ` ⌒ ´  |
                                   ,」  L_ |       |
                                   ヾー‐'|  ヽ      /
                                   |   じ_,,ゝ    (,_
                                   \   ´ `ー-一´`ヽ
                                    \         , |
                                     │         |  l             ィ  ,.-、,.-、,.-、,.-、
                                     │        l_ |           / ュ= ’ ̄ ̄ ̄: : .、ヽ_ \
                               ,ヘ     │        |'         / ,イ: : : : : : ;i: : : :ヽ: : :ヽ )  >}
                   ____      / /      \ ー─‐一ヾ/         \/; : /; : : : ; :lハ、-‐-:ヽ: : ', )ィ´
                  /\  /\   / /        |    ij  ノ            .l:,!: :l/:⌒从:ノ  z==x、!: :j:l ):.l
                /( ⌒)  (⌒)\/  /          |   |.   |             .lj!: : lャfぅ:、/′´ ら::::j/: ノリ )l!
               / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /         |    |   l              ,ゝ:ハ弋丿   `⊂⊃y' イ: :l!
               |     |r┬-|       |            i'  ,}  ,ノ            ノ※,⊂⊃  ャァ  .ノ: (*イ: : l
               \     ` ー'´     /           l   | /            _Y _ノ /: : ㍉‐. z.z<: :l: :i!イ ヽ: ヽ
               /          \             |,_、|,/            イ _ソ イ:_:_ノ-Y.{}ハ {} ヽ-ゝi !:_:_:_ヾヘ
              /             \            (゙  ))         _r'イ‘ r''≠´ : : : :( .{}《》〈、.__.): : ゝヽ_: `.xヘ
             /  /\           ヽ                       j  ) x≠,-=≠¨ハ、l!、イ-,ハ三ミ( *ヽうヽ :ヽ
              /   \          ノ                       `^' <: :<ィ´≠´: ,(__.)、 /(.__) 〉ミx`^^ミ_: >_ノ
             U      ヽ        ノ                          У_:<r‐イ     `       /7ァ:> )
                                                          -イ ヽ __, --、 __ , -‐‐- ' ノノ ̄
                                                          ゝ_ヽ          __  ノノ
                                                           ゝ-=≦三ミ≧彡-ミノノ


                                   私には新しい友人ができたのだ。


27 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:51:10 ID:f4t5BIiI




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)                「奇遇だな、お前も図書館で調べものか?」
   |     ` ⌒´ノ
 .  |         }
 .  ヽ        }                    【 大学1年  美筆 やらない夫 】
    ヽ     ノ  mm
    /    ̄ ̄ ̄ つノ
    |    | ̄ ̄ ̄
                                                                               rーイ ̄¨ト、-┐
                                                                            ,r::┘、」;;;;;;::j/:::::/入
           彼はやらない夫。いつも「常識、常識」とうるさいけど、どこか肝心なところがぬけてて憎めない人。.       _i -、_>- --- <:::::┴i
                                                                           〈 -::./  ," ヽ `; .ヽ:::::イ
           成績は同学年の中でもかなり優秀で、講義の課題などでは私も頼りにさせてもらっている。    .       _|::-./ :i ,l|  li  i,   i:::::〉
                                                                           ┐::i  |Vlリk i|⌒|ソ . i_イ、
                                                                            九ハ_i,( ・)ヽ(・ )ソ,ハ ヽ
                                                                      .       /| ト、  、--,  / / .\ ヽ
                                                                      .        / /_ヽ >、`___イ-_}   l  |
                                                                      .        | (|.:.:.:} 「て) .く二}  .|  |
                                           「ええ、今度の演習で課題があったでしょう?」        | | ̄レ"= 介、__l:::::\ .// /
                                                                            | {{/::.::::.::.::.::.::.::.: ヽ/) ̄く
                                                                      .       <_く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ二>>
                                                                             ヘ_`へ::_::_::r~r‐く`" >ー"
                                                                                 i、_ソ   `、ソ


28 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:52:17 ID:f4t5BIiI




         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //             「そうだったお、すっかり忘れてた! あと2日しか時間がないお!」
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /                     【 大学1年  入即出 やる夫 】
                                                               
                                                                  . :. :. : : /:. :. :. :. :. `ーx_:. :. :. \::::::::∨:.:`ヾ;:Vヽ::〉
            こちらはやる夫。やらない夫の幼馴染で、なにかと騒ぎを起こす「トラブルメーカー」  . :. :. :. :. ,'     |i   |i |iT≦_\::::::∨:.:〈:∧イ `l
                                                                : : : : :. :. ;       |l   |ト、|lノ |i |i\ヽイ-、ノ:{<|..|  |
            やらない夫とは正反対に成績も振るわず、お調子者のおっちょこちょいである。    : : : : :. :. |    i |ト、.丶.|ト、|lレイ !!  ヾ:. :. :)}:ト、\ `ヽ
                                                                : : : : :. :. |    ト、|l ヽ ,X千んf‐ミ、li ゞ- 什ト、ト、\ }
                                                                : : : : :. :八 |i  l |l_,  \ 丶代,ゞイ}! }ト、 ∨.:ハ::| ヽ::) \
                                                                : : : :. :. :. ∧|l 小.イ \      `'ー'゙  |! '. |「(_}:| /人   \
                                                                : :. :. :. :. : : 从 iト、'f升ヽ       u |i  f´  `ヽ/  }
                                                                  ̄`'ー一´丶 |  ゞx.ノ '、   __   |  |ー‐ 、  ヽ
                                                                          `ト、\)ヽ    `ー′  イ i|r┴‐'゙   ∨
                                                                           /  )>- ──イ´ヽ! イ /       }
                        「そんなことで大丈夫なの? 私も今やってるけど結構面倒よ」             /  / /::::::::::::::::人/'  Y      |
                                                                          /  / 〈 :::::::::::::::::/  /个x_,__ム
                                                                        /  /    ̄}:::::::::///::::::〉-、_ノ\/\{
                                                                        /   厶イ¨ ̄イ:::::::::)./ ̄ ̄`ヽ:. :. :. :. :. :.


29 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:52:39 ID:f4t5BIiI





      /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
     /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
    /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
    /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
  `.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
   |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
   |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|    「いつものことですぅ。 どうせ叱られて赤っ恥かくのがおちですね」
   l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
  .  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l                  【 大学1年  櫻田 翠星石 】
     \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
     |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
     |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
  .  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,         彼女は翠星石。高校はやる夫、やらない夫二人と同じだったそうだ。
    l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
   /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,        黙っていればかわいらしいのに、やたらと口が悪いのが玉にキズだ。
  /: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
  : : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
  : : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
  : : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',
                                                                      ____
                                                                     /      \
                                                                o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o
                       「それだけは勘弁してほしいですお!                  .。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
                                                                  | 0 / /(__人__)'  0 |
                           前も忘れてて恐ろしい目にあったのに…!」             \ / /  `― '     /


30 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:54:51 ID:f4t5BIiI








,,,;;;;'''    ''';\      ,..''  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  __,,,,/    /  |,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
;;;;;;'''''''   |   \        ` .、::::::::::::::::::::::::::.,-‐'"'"     /    .|;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
        i    `'''ヽ、       -:::::::::::::::::::      -‐'"'" /    /             「はじめてですよ・・・課題もやらずにこの私の講義に参加した
 ''';;;,,,,,    `i    |  `、'''ヽ、、     .ヽ.Y    , ..-':''" ゙/   /   ../                  ・  ・  ・
    ''';;, ,,,,,,,,,,`、  |    `、  (:、、   . .|  ,..-')   /   /  ‐-‐'                   お バ カ さんは・・・・・・」
;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;'''''''''‐-‐'| \  `、....,,,`_゙ヽ_、_,| ノ、."..-'''''''" // .. /     ';,       ,;
            |  \\γ .,--‐-‐ "゛"゛‐-‐'''"゙'' |///  /     ''''';;;; ,,,;;;''';;'
            `i| \\ |        、      |///  /\`i                      【 必修講座 経済学演習  】
;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;/`i  \ |   < ___ ゙''-''"'_,,,, >.. |///. /   `、    ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;/   `i\\|     ヽ゛⌒⌒/゛   |/ / /                      【 豊葦原大学 教授兼専攻長 フリーザ 】
;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';       `i \|     `.、__ ノ     //.-                          ,,  、、 ,、  ,,                  
  ;;;'';             ~\      ‐'''''‐   / '                         、、 ゛ ____  ' ,                 丿⌒ヽ、 
                    \      /                          ,'  /⌒ 三⌒\  丶               /⌒     ヽ
                      "'''゙''-''"~                            ;  /(@)三(@ )\  ;           (  す  す   )
                r-、 ,、   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、             ; /:::::⌒(__人__)⌒::::::\ ;            )  い    `  (   
               / / / ヽ  |  `l / // /       / / く ヽ            ; |  u  |r┬-|   u  |     _     /  ま     丿
           「`L_ 'ー-' く_/    '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー'           ; /´ ̄``゛'- ._‐´ u  /      ヽ 、_ノ    せ    /
           i  ``゛''ー、     .'!  ,、__7  i  ``゛''ー、             ,' |   ___)    \   _     ヽ、_ノヽ  ん   ノ  
           |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''              ;  |                \  '、,        ) :  (  
           'L_」           i_」         'L_」                 ;  |                 ̄) 、      (     /
                                                     ; |               | ̄ ̄ ̄   ;       ヽ、_ノ
           ※ 学生を教え諭す大学教授の図


31 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:55:17 ID:f4t5BIiI



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ             「フリーザさんの講義だけはまじで気が抜けないだろ…JK」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ                                              ____
    i⌒\ ,__(‐- 、                                          :/    \:
    l \ 巛ー─;\                                       :/ _ノ iiiii \. \
    | `ヽ-‐ーく_)                                      /  (○)  (○)  \
.    |      l                                       : |    (__人__)    |:
                                                   \   ` ⌒´   /
                                                    / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
          「あれはどうみても堅気の目つきじゃなかったお・・・          :|  \|  .i  イ |
                                                   |\ /   人  .\!
              確実に2、3人は殺ってるに違いないお」             |  \___/  \__/:
                                                   |        /
                                                   |         /


32 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:55:55 ID:f4t5BIiI

                , ...... - 、 _
            ,. -'´        `ヽ、
        _,. -ッ'´  ,.. -‐ '.: ´.:` ヽ、  ヽ、
       l´ / ,. .:'´.: .: .: .: .: .: .: .: .: '‐ 、  ト、
       い//.:,.: .: .: .: .: .; .: .: .: .: .;. .:, i.:ヽ,`',ヽ、
        〉'´/.: 、.: .; .:'´.: .: .:_,フ,´.:'フ!.:!.: .:i l ヽ,
    , ⌒丶ぐ/: .: .: .:X´.:ー=ラフ´.:/ ,|.:l!.: .:l 〉/
   ノ   、ヽ、 .: ,.'ッ-、ゝ ' ´, ,'ン´ ,/ l/l.: .: ! l'          「しゃーねーですね。グズでノロマのやる夫のためにも、
  /   、  ヽ ト.〈 ト'uヽ ´  ,. イーr、' l.: .: l  l
 /    ヽ,  V l ` ゝ‐┘   !‐'じ'^! 〉,!.: ; '  !             翠星石が手伝ってやるです!」
 l、 ゝ、._  `どィ l、'''' ,、 _   ` ',,‐' , ':/:i、  l
  ヽ、  _フ´ ,-'ヽ,ヽ、,'    ̄ ̄ i  ∠ン.: .: :lヽ、l、        「あっ、お礼はこの先1週間のお昼代のおごりだけで勘弁しといてやるです」
    `ラぐ'^~  ノ:::::フ`ゝ、    ,.! .:'.:´.: .: .: .: '、 ヽ,l
    l´::::::`'_、/::::::i i~  Fニ キ´ーn-、ヽ、、.: .: :'、 ゝ、
.   ,.ノ::::::::/:.:,入_r'´r' r '' ブに > 5 l;::::`ー:iヽ_.: .: '、'! ヽ
 //_::_;∠ン.: .: .Pく  >'/xい   i i;::::::;::::::b'F-.: .: i ! ヽ                                     ____
/  / /.: .: .: .: .:L、'-、ノ´K´,l 'i   〉3ぐ !:::::l.: .: .: .: :l, ゝ, ヽ                                  /      \
  / /.: .: .: .: .:.: .: .: .`^、) <, ,゙- -´£`-|:::::ト、: .: .: .:) i  丶                                /─    ─  \
 r  r: .: .: .: :: .: .: .:/〉、   ,、 ~゙´~(、 `´〉L、:::l: .: .: .:ヽ、 ヽ  丶     「いえ、ご心配なく、            / (●)  (●)   \
 | r´ .: .: .: :: .: //::::::ヾ/:::\/\ ヘ、:::::::) .: .: .: :: :) l   ヽ                             |    (__人__)      |
.〈 / .: .: .: :: /::r´::::::::::::::丶::::::::ノ::::::::ヽ:::::ヽ´ .: .: .: :: : ヽ  i   l     やらない夫さんに全部           \   ⊂ ヽ∩     <
                                                                   |  |  '、_ \ /  )
                                               やってもらいますんで」      |  |__\  “  /
                                                                    \ ___\_/


33 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:56:29 ID:f4t5BIiI


      / ̄ ̄\
     /ノ( _ノ  \        「せめて半分くらいは自分で片付けましょうねぇ、やる夫さ~ん?」
     | ⌒(( ●)(●)
     .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
     / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
  / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’       「すびばせn・・・」
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
        ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
           \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J


34 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:56:58 ID:f4t5BIiI


              V /      '              |        ヽ ___   |:::::::::|     |
                l         '            │   ,     | ヽ__   T:::::: |  ____j!
               | |       | |!           |  |   |  |  | r''     l::::::::::K _(::::::(!:::!
               | |       | |! l       | イ   ハ  |  ' ヽ__   '::::::::::ハ   フ::!
              | |       !ハヽ|      /!//| / | /| イ  ノ  /::::::::/   /`'´|::::!
             l ハ  |   、 |‐ゝハ    ィ イリ ̄j/ `jメ !/ |  |ーノ^ヽ,_/   ゝ  !:: |
             ゝ ヽ N.. ハ!   ` ゝ.ノ レ'       ,イ  l  |VVr⌒ゝj   |    |::::|
                `  >| j ___ ,      、____、    |  |  | {く フノトンー '   |::::|
                    / イ ´i ̄ ,      ´  ̄ ´     | ハ  Vゝー_ン^       |::::!      「二人とも、図書館で暴れるのはやめなさい
            ∠!⌒7⌒ ` --'、__ヽ                | !_j  |/         `|
           ノ _.| /  /   /  `ヽ、          ' |:::|  K            |              他の人の迷惑になるから」
         (   `|  /   ,   / /    r ― - --イ 〈:::|  |            |
         イ  ⌒ゝ       /  ,..ヘ_- v'..: : : : : : : :,  /:^|  |フ              !
       /r‐!   --、ノゝ_-- ..__ _ イ_rf´_)|: : : : : : :.:. / /.:.:.:|  | \             !
     r' イ__:::|   ___ノ:>====< : :ムゞン j|! : : : : : :./ /: : :ハ  | / \.          !
     ヽ L|   ヽ ´ ヽ rフイ!: : : : : :.ゞrレ' ~ヽー: : ./ , ′: : . |  |,/   ヽ.       !
      > 〉   |ゝノ⌒イ´ ≧;: : : : : : : : : .〉 : : : :/ / : : : :.ノ |  |!    ,   \      l
  _  ''´  / ゝ _  .. :::: :: ヽ_ ノ: : : : : : : : : /: : : : :´: : : : : : :ヽ. |  |   ,.イ     ヽ   |
   \  イ    /::::::::::::::: :: :ノ | : : : : : : : : :イ: : : : : : : : l\: : : :| |  ,  / :::       !.   |
    V::::::|    l::::::::::::::::::::/ ` |: : : : : : : ノ1!: : : : : : : : :ヽ \:ノ ノ ノ / ::::::...     l    !

                        彼らはいつもこんな調子だ。

               これも今ではすっかり日常風景となってしまったのだが…。


35 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:57:28 ID:f4t5BIiI



        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|           「自業自得ですよ
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|              ところで真紅、どうせなら皆で一緒に課題やりませんか?」
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||           「私もよくわからないところがあるし…」
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、
.、| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|ト /\ヽ ,.ィ`不ヽ、ノノノ {{/_l」:::::::::::ヽ.ヽ
,.‐:::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|}    // //'{l:l  ヾ、  nニト:::l::\::::::::ヽ


           お気づきだと思うけど、私の名字は彼女と同じ「サクラダ」で(漢字は異なる)、学籍番号が隣り合わせだった。

                  それがきっかけとなり、彼女(+白いのが二つ)と仲良くなったのである。


36 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:57:56 ID:f4t5BIiI


       ___
     / ―\
    /ノヾ゙'( ●)\           「そうだな、おれもこのバカの面倒見なきゃならないし…」
    | ( ●)   ⌒)\
    |   (__ノ ̄   |   オトナシクシヤガレ
    \        _|____
     \     ;/(●)^ ヽ\;
       \   ;/  (_  (●) \;
        / ;/   mj |ヾ__)⌒::: ヾ;        「お…お手柔らかにお願いしますお…」
       / ;|  〈` ノ-'´  u;  ノ;;
       |   ヽ / /       /;  ハ、ハナガモゲルオ
       \     / ____/)
        /\_ノ (____/|


37 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:58:19 ID:f4t5BIiI


  !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
  !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
  !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
  |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
 -、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
 ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
  〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
 _/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::          「それがいいわね、私の方こそお願いするわ」
 -'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
 -ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
   ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
 \  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
 _`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
 ::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
 ⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
 、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
  `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
     ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
     ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',

                     私はこの大学に来て本当によかったと思う。

             今までと違って、自分の気持ちにも少し素直になれたような気がするのだ。


38 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:59:02 ID:f4t5BIiI

















.


39 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 22:59:58 ID:f4t5BIiI






                 これからお話しするのは、私が「大人」になる少し前のこと


                     始めて自分の気持ちと向き合った時のこと


                              そして…






.


40 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 23:00:28 ID:f4t5BIiI




               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __               大切な人と出会い…
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ                  /イ::/::ヽ    | ||  |  |      |  |  l   、 ヽ
                                            |::| /:/l::ハ::.     | |.|   |l  |    |   |  |  |    ',  ヘ
                                            |::l'::/ |::|_ノ::〉  / | | |   | | |l    |   |  |  | l   |  ハ
                                           . /√l トr-イ   |-ト、|| | l |l  |   |  |  | |   |   | l
                                           /:/ l |::|  |  | \|`\ト、| | |  |  /; / | /l |   |   | |
                                           :/  | |::l   l   |气f><ヽ|、\ , l  /// |./ ノ /   /  .ハ |
                                              | |::|  ヽ  |  ゙{ l! }`ヾミ  ∨//厶-―<./   /   / | |
                                              | |::|   ト、 l  ヾー<        斗=ミ、_/ /}  /   |ノ
                                              | |::|    | \             _( リノ ''// /ノ/     イ
       大切な人を傷つけてしまった…                   | ヾ    |               `¬ /  /イ|    /:/
                                             !      |\           /   ∠ イ   L|   /. :/
                                               |     |  \      ―-;     /  |  ィ  /. : :/
                                           .   l    ト、  \            <    |// /. : : :/ -―ァ
                                              |   |::::::`::ー- >  _  イ   |  |: : : : : _ -―<_
                                           .__∧    |::::::::/二二[]二.ヽ |    イ    |: : : : : : : : : : : : : : : :
                                           ――{ーヘ   |:://::::::/::ハ:::|\\ /. :|   ト、: : : : : : : : : : : : :ー-
                                           ::::::::::.ヽ〉∧  |::\ヽ:/::イ  |::|__/:厶-―‐|    |::..\: : : : : : : : : : : : : :
                                           ::::::::::::::..\ヘ ∨ `ー' |::|  ゞ--'´ 〉:::::::::::|    |::::::::..\: : : : : : : : : : : :


41 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 23:00:54 ID:f4t5BIiI


        /   ,-、  ノ      .i                 ヽ  ,′
          / 、ノ  `´        .i    i       i    i    ∨ /    /
.         /   し ;  :i       i |    i   .!   .|    |     V    V
        /   ,__ノ   i!   .   i |    |  i    |    l      v   i
       ,'   /     i!   i  i |    |  |    |    l       ′ 丿
      ,'  (   /   i|   .i  i |    |  |    | |i   l      i __丿
     廴 ,__ノ  /  | |i   i  i |   i N  .N   i | | ||  l     | |
    j  / /  /  | | |i   |      i l   j!  !.| | ||  l     | |
    {. └/  /.   | | |    .|   i   :i   ,'    i | | ||  l     | |
    j __ノ ,イ.|  | | |   i |   |   :!   ,'   .i |!   i|     .| |
    i:{.i| -/-| |._.| | |   i |   |  , イ  ,    川   |   .j    .j ;
    |- i| i| | l  、| | |ミ 、.i |   j //j  j   ./ j l  |  , ,'   , ,' j ,′/
 , - 、_ノ|.| i{,ゝ爻示≧、 、 川ト 、/ // / /  / / .l   .| //  / / // ´    , -、
,イ.ィ、 ノ | | i| 7-、´:::::`トミ 、\∨ノ/ / /イ  / /___l_ .j //   / /イ/     く
{_{_ソ }l | | i| ㌘:{::::::::::::} i  ヽ ´ / / / ノ  /7__ j  T 7  〃/ 〃  , -ぇ ノ
、_ ー' j | | i| 丈、弌::::ノノ           //≠氷ィ、_ノ / / イ ./   {  :{
 \´ j j| i| ゝ、xXX '           イ气::::`i ハ x.. イ_ノ  ./, イ_ ノ   ;             最後の『お嬢様』の物語
、 、 | j j:ト. il   ` ``              { f::::::::ノノ 癶 イ | 、ー/ )      ;
 ゝイ / j ! il Xxxx             ゝxxX '   イ { .l、_ノ `´i        i
  ,j /  | {、            '     ``  / :l ヽ{    ',       !
__j i   厶  、_         _        xxxX/  ヽ l、     ヽ     {
  ,' j    i ヽ ヽ ̄`!     `´         八.   \ヽ、    ヽ    ハ
  i l|  | i  ヽ ヽ. !           __. ィ/   \、   \   、  ヽ    、
─i| !   | |    、 ヽ{ 、..、_   _ 厂 ̄     ̄ ̄ ` -- 、\   `ヽ、\   \
  i| !   | |    ヽ. ∨\ヽ∠...._v 丶   ヽ   ヽ   、  ハ  ___  \ヽ
___j|{  | |__l__ __ヽム ノrヘ }/ハ   ',   !    i    Y/ イ´   ',  _ \ 、 _
    ̄   __ _ _ _ 二ニ 7シ/  ハ  i   |    |    / ´     ム  > 二
三二ニ≡==‐-―==≡ { , '  /. 、}, ´ハ .|     |   /'     ,   イ -‐ 二二二
_ __  -======‐ /  /  ノ  ´.ノ  l    :l  /⌒ /   ハ
_ .. -====≡三ヲ, '´   ノ ´    ハ __ { __  j ノゝ- ´    / j‐ 二二二二


42 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 23:01:32 ID:f4t5BIiI











       <::ヽ                  ~ 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです  第 1 話~
        |::::::\      。・  ゚  ★
      ∠ニニニ`_、 ☆。・゚・。・・。・  。                『 新しい日常 』
     ,》@ i(从_从)) /
      ||ヽ|| ゚ ー゚ノ| || /
      || 〈iミ''介ミiつ/
     ≦ ノ,ノハヽ、≧
     テ ` -tッァ-' テ
                                                                         ◆ 終わり










.


43 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 23:02:47 ID:f4t5BIiI

第1話は以上で終了です。
お目汚し失礼いたしました。


44 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2011/04/08(金) 23:04:48 ID:2QxtM/rQ


こんな教養科目受けたかったww


45 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2011/04/08(金) 23:10:54 ID:O1sKwfOI

乙です
大人達が個性的過ぎるw


46 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2011/04/08(金) 23:12:04 ID:ynrHMOCM

乙です
次回楽しみにしてます
面白い物語になりそうなので期待


48 : ◆HotZVqiJZs : 2011/04/08(金) 23:34:07 ID:f4t5BIiI



色々ゴタゴタしていて申し訳ありません。
以後注意します。


ちなみに真紅たちの通っている豊葦原大学の「豊葦原(とよあしはら)」とは、日本の美称のことです。
つまり今風に訳せば、「きれいな日本」ですね。
       ______       ______
      r' ,v^v^v^v^v^il    /
      l / jニニコ iニニ!.   / 
     i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi  ! 君も「きれいな日本大学」で
     ヽr      >   V  ! 
      l   !ー―‐r  l <.     明るい未来を!
  __,.r-‐人   `ー―'  ノ_ ヽ  
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i \_       _
  ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    ̄ ̄ ̄ ̄
ヾV /              ! /.入

【 広報部 きれいなジャイアン 】



.


49 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2011/04/08(金) 23:42:25 ID:7lYxifdg


オリジナルで面白そうだし期待


50 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2011/04/08(金) 23:51:48 ID:UVjZ4bbM


真紅が話のメインとか期待せざるをえないだろ、jk


51 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2011/04/09(土) 00:21:04 ID:5H6FqMf.


期待してる


関連記事
127206 :日常の名無しさん:2020/09/28(月) 20:23:16 ID:-[ ]
10話まで読了
昔のやつだからか、この作品知らなかったけど面白いな
最後まで楽しませてもらいます
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国際的な小咄 7636 NSSが送る、日本人に読んでほしい韓国漫画 (10/20)
  • 国際的な小咄 7635 突っ込み切れないぞ (10/20)
  • 国際的な小咄 7634 テコ朴を中国人が読んだら (10/20)
  • 国際的な小咄 7633 N3 (10/20)
  • 国際的な小咄 7632 계란말이 (10/20)
  • 国際的な小咄 7631 はぁ!? ちょっと待て!!! (10/20)
  • やる夫たちでソードワールド 伝説のキノコ探し (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいアーマー職人やらない夫 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド ~やる夫のガチ()ハーレムPT~ 改造か死かハーレムか (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 選ばれし二人と凡人ダディのソードワールド 2 (10/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その3 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 43 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 42 (10/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説~9かいめ~ (10/19)
  • 読者投稿:おすすめの児童書「おとうさんがいっぱい」 (10/19)
  • 読者投稿:第五回 黄緑と学ぶ パソコン生活 探そうぜインターネットサービス (10/19)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「三冠馬:牝馬編」 (10/19)
  • 読者投稿:より効率的なボディメイクのために(2):因果が逆ゥ~ッ!! (10/19)
  • 読者投稿:正しい論文や資料の読み方~文章をそのまま信用するな~ (10/19)
  • 目次 かくして少女達は出会う (10/19)
  • かくして少女達は出会う 第7話 『ケテル戦争開戦』 (10/19)
  • ワタシはファンタジーを否定する 断章 3 『 英雄と呼ばれた愚者 』 後編 (10/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです Vault: 020 (10/19)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第27話 果てしなき闘い (10/19)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第二二話 「善性なるオーダーハート」 (10/19)
  • 正義屋さん 第19話 (10/19)
  • 国際的な小咄 7630 おかあさん、すげーよ…… (10/19)
  • 国際的な小咄 7629 イタリア人、コロナで家から出られなくなって迷走する (10/19)
  • 国際的な小咄 7628 いや、そうでもねーんだぜ (10/19)
  • 国際的な小咄 7627 この話の真偽はわからんから募集するとして (10/19)
  • 国際的な小咄 7626 民主党支持者の白人から見たBLMの一例 (10/19)
  • 国際的な小咄 おまけ すたおじとふなっしー (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 埋めネタ ある男の成長記録 (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第二十四話 (10/19)
  • やる夫王子の暇つぶし 第11話 (10/19)
  • カナちゃんのおしながき 第68回 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 小梅ちゃん可愛いやりたかっただけ― (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド ~蛮族領でソードワールド~ 愉快な主と底辺奴隷 2 (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド ギフテッドやる夫の冒険者学校 3 (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド 魔法使いオンリーで戦った場合に一番強いのは… (10/18)
  • 読者投稿:声優業界について「声優の仕事、そのイメージのギャップ」 (10/18)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺2:ジバチの巣を発見せよ (10/18)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺1:ハチノコ (10/18)
  • 読者投稿:じょっくそう (10/18)
  • 読者投稿:なぜゴキブリはおそろしいのか? (10/18)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~8かいめ~ (10/18)
  • 流星のレイン 1 (10/18)
  • 流星のレイン 用語の説明 ~ キャラ安価 (10/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その2 (10/18)
  • 目次 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 (10/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/9)
    ※完結作品は集計した前の月(8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3異世界食堂できない夫
    4気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5ローグライク異世界転生
    6やる夫は魔導を極めるようです6やる夫はソロハンターのようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8白頭と灰かぶりの魔女8やる夫博士とゆかいな仲間たち
    9やる夫たちでソードワールド9やる夫は恋を応援するようです
    10できない子とSCP10ドクオが異世界転生したようです
    11ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1111やる夫はギルドを経営するようです
    12アカガネ山のやる夫12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13デーモンスレイヤー13レベルを上げるスレ
    14やる夫がアイドルになるようです14コンピューター様、情報更新は義務です!!
    15やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです15証言と証拠は安価とあんこの後で
    16それ行けサイヤ人やる夫!16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は駅の記憶を集めるようです17やる夫はLVが上がらないようです
    18ご加護なカンジ18金欠ほのぼの冒険物語
    19やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです19やる夫は男子校?に通うようです
    20森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21やる夫は仲間達と冒険するようです21やる夫の野望
    22やる夫がロードバイクに乗るようです22二人はヒャッハー世界の何でも屋
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    24新やる夫はスライムベホマズンのようです。24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25めぐみんの楽しい独身生活!
    26やる夫達は人間ではないようです26やばキャン凸
    27【新訳天庵記】やる☆おだ27ダンガンカオス
    28ロケッ都団が征く!!28STALKING!!
    29やる夫は竜の人財のようです29カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    30IT業界のやる夫さん30できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    31英雄を作ろう!31主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    32正義屋さん32やらない夫とたぬきの嫁入り
    33やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです33やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    34いきものがかりたち34魔法使いはオタクばっかり
    35翠星石の『細川煩擾記』35食事処 ~やる夫の大釜~
    36やらない夫は集われるようです36ダンガンあんこ
    37そんな二人は同棲中37やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    38魔女はやる夫になるようです38できる夫達は呪われた地で抗うようです
    39人形使いできない夫の旅路39怪獣育成日記
    40やる夫たちの4コマシアター40ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング