スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:ルソーの社会契約論

目次 国際的な小咄

2745 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:30:47 ID:URrijS9o

あっ。始める前に前前回のホッブスとロックの説明で
「ホッブス」が「ボッブス」になっていました。(まとめサイトのみんなに感謝)


2746 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:31:16 ID:URrijS9o


ルソーの社会契約論



                         , -‐…-- 、_
            .  -―r‐- .   _ /         \:::`',
         ,  ´     {     `ヽ:/   , -‐- 、 xくヽ   ヽ::}   ルソーについてやっていくぞ。
        /{      |       }/>、{:::::::::::::}  {J:::}   lノ
       /  .         ',      ハ::し}ヽ--‐ '  ー'    }
        /    ',      ヽ     /  ー'、_  -‐'´ ∵   /    前回はホッブス、ロックとやってきたが、
      {    ヽ         \ /ヽ ∵              /
      \    \       `) ̄`丶⌒ヽ         /      彼らの人間観はしっくりこなかったんじゃないか?
         丶---- 〉     /      \/⌒\-‐/⌒\_
             丶--‐ '´ \       }        ノ \
                        丶. __ /        ヽ  }   片方は人間不信だし、
                 _       |             }/
             r ::::::::::::::::\     |           }     もう一方は革命権が手元に残ると主張した。
             丶 ::::::::::::::::: 丶 _」               八
                 >   __/:\         , く
                        //::;::::`ァー----r='´::::::丶、
                    (:/:::::/:::/       丶 ::::`丶))
                      ̄ ̄´          ̄ ̄


(前回のコメントで二人を荀子と孟子に例えている人がいたが正にその通りだと思う。)


             ,  -―- ..,_
        r―ァ '´         `丶、
        {/              {`ヽ    他方ルソーの考えでは自然状態(国家の存在する前の状態)
        / , ‐-、 , -―- 、      ヽ }
       ,' /   l {:.:.:.:.:.:.:.:.}  /⌒ヽ  '(    では人間はどんな存在だったかというと、
        i '  ' 、 丶---‐'     l   }
       ',  '    ` ー一 '  '  '   '    『自由で平等で憐憫の情を持っている存在』
        、            '   /
       〃\, -‐ 、  , -‐-、/⌒\/      だったんだ。
        y ―-、  ヽ_/        }
         {     \       / ̄`丶
        ゝ. _ __)- 、      {    〉    大丈夫、ここだけ見ればただのやべーやつという感想は
        / / /   / \   `T´ 〃
         {  ゝ._{  {   }    ト-'      至極当然だ。(義務教育ではここで終わる。)
        ',   く __ァー '    }
         ヽ、         /
        / 丶 .. __ ,,. '´\        じゃあなんで近代以前は不自由で不平等だったのだろうか?
          // / /      ', ヽヽヽ





2747 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:31:58 ID:URrijS9o




               _,.  -――-=、¬ー- 、    r㍗/ / /
              .   ´         丶 :::::::::l  r㌢ / / /
          /              `丶| r㌻/ / / /   まず人間はもともと小さなまとまりで狩りをしてたよな。
            '                   r=、  r㌘ / / / /
        /                ト-'ハ  ㌣ / / / /
         /         , -―-、   V//}  ㌦/ / / /    自然状態でも同じように、
      イ           ,      ヽ  Vン , _㌶ / / /
     /::::|   r=、    l       /  '   ㌫/ / /      穀物や肉の保存法がないのであれば財産を
    ,:::::: |    ト-'ハ   ヽ、   _/     ' ㌧ / / /
    ヽ::: |   V//}      ̄ , ―‐ャ┬ r㌍ / / /      守るための政府が必要なかったんだ。
      ヽ!    Vン   ,     /!     / _㍑/ / / /
       八     ,      /^__./_㌘ / / / / /
        \      ,  _r㌣冖㌢/ / / / / / / /       肉はすぐ食べるし、土地を持っていても仕方ない。
          丶 _r㍉_r㍗/ / / / / / / / / / /
          r㌻/ / / / / / / / / / / / / /         これが自然状態での人間の生き方だ。
         _㍍/ / / / / / / / / / / / / /
        r㌘/ / / / / / / / / / / / / /




        。    , -‐ァ-―…-- 、
          o /ィ,=、ー, -‐- 、  _ノ\ー- 、  。 ゚     しかし技術が発達してくるとそうはいかない。
              /{i{_ン {::::::::::::::}  /ニil 丶 }   o
         // '  ,  丶---‐'  {_ンノ  V
          /: : :{ '   /⌒\   '  ,   }:\       たとえば農耕が進展すると、
      /: r‐ 、: ',   N   lハ   '   u /.:/\
      {: : : :|  \X⌒ヽ  /⌒ヽ_ ,  -― ┐-―ャ    いつ種をまくかを決めるリーダーが現れてくる。
     ヽ : ∧  /^ヽ  ̄> ''"´/     /: : : : : ',
     ,.ィ⌒ヽヽ./   , l ´    /      / : : : : : : |    当然そいつには分け前が多く貰える。
    { { {   V  /  ',     ヽ   _/: : : : : : : : : }
     ヽ     ヽ      丶     !¨/: : : : : : : : : : : /
       丶   }      ヽ    |/: : : : : : : : : : /     知っての通り穀物は蓄えることができるので格差ができる…
        \_ノ       \  /.: : : : : : : : :/
        /:\           \: : : : : :> '´        ………わけではないんだ。
        丶 : : 丶---‐ァ "´ ヽー―<
            ̄ ̄ ̄/     }、 __)          まだこの時点では差別は生まれない。
             =ニ二三ゝ _{_},ノ三二ニ=‐


2748 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:32:45 ID:URrijS9o




                   -―――- .. _
             ,   ´ ,    ´ ̄       ` -               他人が勝手に家に入ってきて穀物を食べれば
              /   /                 `丶-- . _
         /: .  /                      \  `丶、    当然、蓄えがなくなるだろう。
          {: : : . /                        - ヽ    :\
         ヽ: : /: .                  .   ´    ヽ: : : : : :}
        /⌒>―- .            .  ´          ',--‐ ' 
       ,  "´        `丶       /              ',      だから所有権や家族という制度を作ってから
       / ! l_  u         r‐- 、  /                 :l 
     / \|_         {   }: :/: : : . . . .              . . . : }     初めて格差は生まれるんだ。
      {' , /:::::::::`ヽ ヽ//  ',  /: :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ 
     l , ヽ ::::::::::ノ  ∠ _  ヽイ}>ゝ:_: : : : : : : : : : : : : : : : : :_: -‐'
     、    ̄    ,  ,  U/      ̄ ̄  フ  T ¨¨¨´ 
      \/⌒\    ,  u / /-、       /   |
       丶    \      ∠ィ     l __  -‐'/ / / |              でも不平等な状態を快く思わない人も当然出てくる。
          `¨T ーァ='´  |    |      ヽ{__{_ノ 
              └ '´       !    ,'
                      ハ  /
                    ヽ-'  




           -―ァ_   -―――――― - ――
       ,  ,   ´. : : : : :  _  -―― ニ二  ̄ ̄    そこで所有権を守りたい人たちは、
      / /. : : : : : : : : : ;   ´
    /j//.: : : : : : : ::, -―=、  ̄ ̄  - 、         『生命を保証するために、一緒に自然権
   / .::  /    ノ.: /;;;;;;;;;;;;;/        \
  ,'           / {;;;;;;;;;/           ヽ       (自然な行動原理)を捨て政府を作ろう!!』
  {          / /`¨´                   ',
  八         ノ〉.l    , ヽ                ',      という名目(ここ大事)で暴力を独占し、
   丶-―--イ \{   /::(__〉           |ヽ
            |  /^', , ヽ _/ __         |;;;;}     自分たち財産の所有権を確固たるものにした。
           l  {  ヽ ,  '  /: : : : :\ _ _ _  /:ノ
         '、 \ -‐-、 _ゝ: : : : : : } /_):/  /´
            ヽ/    }、`丶、-‐' ' ー' /         つまりルソーは近代以前の政府は
          /       \/´ ̄`T¬'´
          {          /`¨ T’-‐ 、        不当な社会契約に基づいていると主張したんだ。(例外あり)
         , へ、        l    |:::::::::::::\
       /;;/;;;;>、          |   / -----‐'
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  (ここらへんは人間不平等起源論に書いてある)


2749 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:33:28 ID:URrijS9o




          , -――一ァー―‐-  .
            /: : : : : : /        `丶
         {: : : : /               `丶          じゃあ不当な社会契約から新たに正当な社会契約へと
       /⌒ヽ‐'´   /´ ̄`ヽ         \- 、
        /    ヽ  "      l    , -―- 、  ',: :}      結び直そうということで書かれたのが
        /       V ・           /: : : : : : :\  ∨
      ,'       V      ・    {:: : : : : : : : :}- 、l       いま俺が画面の向こうで
      |          ',  ・       ヽ::::::::: : : : /   l|
      |           l      /\   丶--‐'´・  |       読み返すのに夢中になってしまっている
      |           |        |  丶 _       ・;
     ‘.        jー- 、    l     >     /       『社会契約論』
    / ∧         '    ヽ   ヽ _,/     ・/
     {  ハ      /    |             /          である。
    ヽ、  \   /     j         _,. イノ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `)
      `T  `¨¨´       /ー---‐=ニ´  /\       /  話をルソーの社会契約説へ移そう。
       |                   _/     \    /
       |                           \‐'´




|  __
|/::::::::>-―‐- 、
|:::/        丶        上の理由から『社会契約論』は社会契約説についてというよりも
|' 、_             \
| /:し>             ヽ     主権という概念について掘り下げる
|八:::ノ , -‐- 、       ',\
| ,    {: : : : : :ヽ  、   |::::::〉  人民主権論についての書物だと言える。
| /l>、 \: : : : : ノ /し:7  ,:/
|ヽ\ \_丶-‐' {:::ノ  /
| l  \  l>、  '  ,  〃     これを知らなければ最初の議題から付いていくのは
|ー---=、⌒ヽノ  '  /
|、     \ )ーァ '´        難しい…というか社会契約の説明いつ出てくるん?ってなる。
|/\_   丿 _/_
|   / } ̄  }:::::::::::::ヽ
|\ァ'ー'     /:::::::::::/        そんな『社会契約論』が少しでも分かっていただけたら幸いだ。
|      /  ̄ ̄
|ー-r― く
|  乂_)_)_)


2751 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:34:05 ID:URrijS9o




        , -‐ 、  _,,..   ..,,_
         /::::::::; '"´          `丶、
       {:::/              \               まず正当な社会契約を結ぶにあたり、
       〃                , -- 、
        /                 〈::::::::::::::::ヽ        契約を結ぶ個人は契約内容を決めることができる。
      '                  ヽ::::::::::::/
     ;                       \_ノl
     | 〃ハ                   ;   . - 、   例えば「自分の財産を守ってくれー」
     ' |し::;}  _                //:::::::::::::::\
       Vン/: : : : `ヽ    〃ハ          //::::::::::::::::::::::::ノ      とか
       丶 {: : : : : : : :}   |し::;}         /- 、:::::::::::::::/
        ヽ\: : : : :ノ ,  ∨ソ ,    /    `丶/    「財布がやばくなったらご飯食わせてー」
         丶. ̄      ,    .  〈        )
            {≧=ー-----‐='' ´   丶--rr―一'      など色んな契約を結べるだろう。
               V´{  ̄` >、          |_
             丶l   {  ヽ        /::::ヽ
            _\  ヽ _ノ        /:::::::::: ',       その契約内容を決める手続きが立法なんだ。
          /:, -:::::::::{≧ニ´___,.  '´ |:::l::::|::::}
          V:::::/:::::::/         八::{::::{::ノ
           丶---‐'            `~¨´




),        ,   -――- 、 _
∧     /    ,  -―ー_}//ハ             でも契約内容を作るにあたって、問題が発生する。
 ∧ _ _ { ー--‐'_,  '" ̄  `ヾ}       /:::::::
.   |::::::::::///厂 ̄          \ -―=' ::::::::::::
.   |: :::::::{ //      ,  -―- 、 _,ノ 丶 :::::::::::::::::::     今さっきの例でいうと、金に困っていない人と食べ物に困っている人が
.   |: ::::::::V       {: : : : : : : :}   , | ::::::::::::::/
.   |::::::::::::{   ー-='  丶----‐'´ ' ,./ -‐ ニ´       同じ内容の契約を結びたがるかというとそうではない。
.   |::::::::::八   ,  '  r v--‐'マ}   /::_..
.   |::::::::::::: :\   '   \ _ ノ -‐'´ }  'ー、
.   | --= ,≦::. ー- '´ ̄` ー-'  _,.ノ r- '         というわけで誰にとっても利益の出る契約なんてないし、
,   |   (( _  ̄ --  ,二二  -‐く 丶、
/  |   、_-ァー-----‐'  .: '"  :.゙'.  ',: ...: _       単純な多数決じゃ契約は決まらない。
///     .:  :;'     〈  :.  : ,.:'  >.:::::::::::;
/    r:: :._,. .:::!  ,.::::::... ` .:_ ,,....:  ,::::::::::/
       `  :::::::.、 i::::::::::::.      .:::::::/        そういった理由で議論によって契約内容を人々は決める必要があるんだ。
          ` 丶 :::::::::.  _,,..  '`"´
              丶:::;;:


2752 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:34:57 ID:URrijS9o




            _,.  -――‐- ..,_
       , -‐ァ'´           `'t‐- 、
        /: : ::ノ               ヽ: : : ',     こういった議論によって導き出された契約内容を
      {: /                   \: }
      /´                       `',     一般意思と呼ぶが、これには絶対に服従しなければならないんだ。
      ,'        ,. :"´ ̄`': .、         ,
       i  ヽ _,ノ  {: : : : : : : : :} ヽ _.ノ  i
       :      _   丶 :___: ノ        :     というのも、もし個人が各々の利益に従って行動したら
        ', ・  ・ 〈 \_           ・  ・ ,'
       ヽ ・  ヽ _|_〕二エニ=--‐く  ・ /      当然社会全体の利益は保証されない。
        >、   , -- 、    , -- 、 \r‐く
          {  `"     ヽ._/    'ー.ノ  ',
        /´ ̄`丶 -―…―- 、/´     }      火災現場と人に例えると
       {        ', ィ'" ̄`',:、  \   /
  , . : : ̄`丶ァー---‐く {    } >   ヽ'        頭が火傷を負ったとしてもはやく脱出しないと(一般意思)と考えても
   \: : : : : : {      `L ___」´       }
     >- 、::|                | _ _     手足(個人)が「熱いから動きたくない」と言いだせば、
   x'´\: : :`: . 、            , ´: :/: ノ: >
  く: :丶: : : : : : : :\          / : : : : : : :/    どちらもまもなく死んでしまうのである。
    丶  : : : : : : : : )、_____,(: : : : : :_,. ´
          ̄ ̄ ̄´          ` ̄ ̄




           _,,..     ...,_
         , .:'´       ノ }<´ ̄`ヽ
         /        ,.:: ´. '´   ` 、:::}         こういうふうに、一般意思には強制的に契約相手に
      〃r ―― -='´.  ´         \
      ゝ-――-‐='´             ヽ       行動させることが必要になるんだ。
    /:::}                  、 _ ',
   〃:::::ノ              , -― 、 lし:::', ',
三二ニ= _              /: : : : : : :', ,:::::::} |      そんな絶対的な権力を”主権”と呼ぶ。
三二二二ニ= _     ノ、    ,: : : : : : : : : :} ー' |
三三二二二二ニ=_T::::しハ   { : : : : : : : : / ・ ・l
三三三二二二二ニ=_ :::::ノ   丶----‐='´   ・/       そして主権というちょっと危ない暴力装置を握るのは
三三三三三三三二ニ=_ ・   r‐v::::::´ V}  /⌒ヽ
三/´ ̄ ̄ ̄`\三二ニ=_   \ ___,ノ /    }      社会契約を結んだ個人であるから、
/二二二二二二.\三二ニニ=_ -、     {    ノ .:: :: .
三三三三三二二二 ヽ三三二ニ=_\_/    ..: :: :::    国家と契約を結んだ個人は主権者でもあるんだ。
三二二二三三三./´ ̄ \三二ニニ=_   ....: :: .:. :: .:
二二二二二三/三二二二\二二ニ=_ .:: .: ::.: .:
二二二三三/三三三二二二l三三二ニ=_:: :


2753 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:35:36 ID:URrijS9o




           _ ,  -―…-- ..
       /´: : :/ 、       u `丶
       /: : / x==\_,         \- 、    他にもルソーは主権が譲り渡せるかとか色んな考察をしていて、
       {: :/  {{   }} /´ ̄`丶 イ==、 ヽ: }
       j:/    ≧=彡 {: : : : : : : : :}ハ  }} V    人民主権論を世界に定着させたんだ。
       /'' U  ,   ' 丶 : : : : :.:ノ ゞ=='  l|
       {  u   ,   _,,. 二二 .._  '  , u|
         ',      /l/      l/ヽ '    ,'    だがこの思想も結構危険で、一般意思っていうのは都合良く解釈されやすく、
         ヽ    / -――- 、    }    /
       〈⌒ヽ, -‐- 、     \  /  /     ロベスピエールなんかは自らを一般意思と称して処刑しまくったからな。
        \      ヽ---- 、 _)/ /
        /ヘ、    }ー-/´ ̄`ヽ'
      //⌒\          /          でも確かに従わないといけないことがある、と説いたのは
     /  {    ヽ      /⌒ヽ
     /  |     |     /     }             現代でも意義があることだと個人的には思うぞ。
___l    ヽ     |    ,'     /
: : : : : : {      \_,ノ    {   /l
: : : : : : :ヽ             丶-'´ ノ              ~~~~~終わり~~~~~


2755 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:38:17 ID:URrijS9o

読者投稿指定権発動!!

俺は都道府県;広島県(諸島部) 指定駅;尾道駅

を召喚!!ターンエンド。


2768 : 尋常な名無しさん : 2020/09/20(日) 06:49:50 ID:AJiCMu3Y

乙でした

こうしてみるとルターも「努力で集めた貯蓄が不平等」としてるならふざけてるなと思いますね
畑で頑張ってた人が報われないとか不平等とか巫山戯すぎてます
これって西洋の伝統的な思想的文化なんですかね?
盗賊や害獣の駆除など、身内以外に対して使う暴力を予め持っていたという前提が抜けてますし
農民の苦労を考えてないお花畑な思想がベースにしすぎて、職人の町人文化を優遇しすぎてますね
外敵が居なかった故の思想すぎる気がします


2770 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:59:40 ID:URrijS9o

>>2768
ルソーの生きていた時代って、畑で頑張っていた人が搾り取られる時代ですよ?
それこそ不平等だったとは言えませんか?

あと読み違えをしていると思うんですが、『貯蓄していた側』が力でもって契約させたという話です。
つまるところ、制度なしには所有権は成立しないということです。


2769 : 尋常な名無しさん : 2020/09/20(日) 06:59:29 ID:XB5ZSTHA

>>2752 のあたりとか、主権を暴力装置としているけど一面的すぎる気がします
従った方がラク、とか、生活するのに政治的権利なんていらねぇ(これはこれで問題w)、とかが現実としてありますし


2771 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 07:07:25 ID:URrijS9o

>>2769
主権ってボダンが発明した概念で、国家間での概念だった気がします。
だからルソーのいう国内での主権とは少し違っていて、今世界で使われている主権っていうのは前者なんで
前者と絡めやすいように、一言で『強制的な権力』としました。


関連記事
[ 2020/09/21 13:04 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(6)
126206 :日常の名無しさん:2020/09/21(月) 19:21:49 ID:-[ ]
2768氏の指摘は実は結構重要なところを突いてる
ルソーの文明社会に対する態度は当時の水準からしても時代錯誤のレベルとされたんだけど
それは、18世紀の主流というべき、学問や商業の発展が社会を発展させる、という啓蒙的なテーゼに喧嘩を売るため

んなもんでルソーが描写する農村は、実際に存在する農村ではなく、原始社会を想定するために造られた「思考実験みたいな農村」で
それをもとに都市の形成する社会に対する批判を展開したという流れ
都市の文化を重視した、というよりも、それを論駁するために仮想の社会をこしらえたわけね
126270 :◆XksB4AwhxU:2020/09/22(火) 01:01:52 ID:-[ ]
はえー。勉強になります。

つまり、ロックやホッブスの考えた社会契約論に対して、そんな農村存在しないじゃないかー。って
批判したわけですね。
じゃあ人間不平等起源論については、同様に都市の形成する社会に対しての批判の
側面があったのだとすれば、どういうふうに捉えることができますか?
126292 :日常の名無しさん:2020/09/22(火) 05:59:07 ID:-[ ]
ルソーは孤独な散歩者の夢想しか読んだことないわ
周囲に対する恨み辛みと老齢ゆえの枯れた諦観とがない交ぜになった中々に味わい深い文章だった
126492 :日常の名無しさん:2020/09/23(水) 10:07:33 ID:zQWLsRII[ 編集 ]
『未開人はごくわずかな情念にしか支配されず、自分ひとりで用がたせたので、この状態に固有の感情と知識しかもっていなかった』

ルソーの痛いところは「マンモスを集団で狩っていた原人」という前提を無視してから始まる
「原始は平等だった」と言う妄想から始まっていて、冒頭からファンタジー原始で社会構造を設定してる
人間は集団で一つの家族だったのが、家ごとに独立したと言う歴史的事実を無視した思考実験でしかない

当時のルソーの惨めな生活感と不平等感の中、志だけでも気高く理想に生きた故に生まれた思想である
現実とはかけ離れたものの、理想に偏りすぎたために思想論としては完成されていた
ルソーの論が現実にそぐわないとかどうでもいいの、1つつの思考実験として完成していることが重要なのである
132095 :日常の名無しさん:2020/11/01(日) 11:59:44 ID:-[ ]
思想解説シリーズはなろうに載ってる迫真空手部のやつが面白い
143698 :日常の名無しさん:2021/02/16(火) 14:17:09 ID:uo9FX4jk[ 編集 ]
※132095
目次だけで「空手部ってなんだよ(哲学)」になったぞ(小並感)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 更新リスト (06/25)
  • おっさんと女子高生 第15話 (06/29)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第32話 (06/29)
  • 岩崎さんは無口 第83回 (06/29)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 21 (06/29)
  • ナニモノ 9 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十二話 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十一話 (06/29)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第50話 さよなら、やる夫 (前編) (06/28)
  • アクア様がみてる 第6話:走るって素晴らしい (06/28)
  • 昭和名馬列伝 第4章 キタノカチドキ伝 第4話 (06/28)
  • 読者投稿:参院選が始まったので 参議院議員の実績開示 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:共産党について 2022 参議院選挙政策 (06/27)
  • 読者投稿:自民党の公約について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党 玉木代表の原子力潜水艦保有論とその背景? (06/27)
  • 読者投稿:変態技術? 新500円玉 (06/27)
  • やる夫とほむら(眼鏡付き) (06/27)
  • 1周目シモンとニアとやる夫の―――― (06/27)
  • ナニモノ 8 (06/27)
  • 国内的な小咄 2071 修士が少ない理由 (06/26)
  • 国内的な小咄 2070 はい (06/26)
  • 国内的な小咄 2069 学部生を含めると (06/26)
  • 国内的な小咄 2068 じわじわと効いている (06/26)
  • 国内的な小咄 2067 実際どんなもん? (06/26)
  • 国内的な小咄 2066 いや……そうでもないと思うです (06/26)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 22 (06/26)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 39 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十話 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十九話 (06/26)
  • ナニモノ 7 (06/26)
  • 読者投稿:リンガーハットの自販機 (06/26)
  • 読者投稿:北東北の小咄: 待ってた!ずっと待ってた!! (06/26)
  • 読者投稿:政策に関連して出てくる「LGBT差別」これって何なんでしょう? (06/26)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~世紀末覇王~後編 (06/26)
  • 読者投稿大会:おっ〇いまつり (06/26)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 04 (06/26)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第五話 雛鳥の意地 (06/26)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.43 Explore (06/26)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 (06/26)
  • やる夫とばくだん 29.マーズ・ミステリー・リサーチ・7 (06/26)
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!