スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:多分追いつけないなこれ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
10/28
おねショタ探偵の事件簿 登山サークル殺人事件
10/22
彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです
やる夫は聖杯を落としたそうです
10/18
流星のレイン
10/14
血まみれ勇者
10/13
日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅
10/9
METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~
10/8
かくして少女達は出会う
10/4
横島くんは死神になるそうです
10/2
ファンキー・デッド・ラブ&ピース
その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!
10/1
カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

THE COOKPIT nonfiction ~空の話をしよう~ 第一章 第二航空戦隊 艦攻隊 その一

現行スレ

1 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 04:08:22 ID:9e3ffd64




┏━━━━┓┏┓  ┏┓ ┏━━━┓
┗━┓┏━┛┃┃  ┃┃ ┃┏━━┛
    ┃┃    ┃┗━┛┃ ┃┗━━┓     l\ │ . '⌒ヽ  l\ │ 「 ̄ Т '⌒ヽ.. ̄| ̄ Т . '⌒ヽ  !\  !
    ┃┃    ┃┏━┓┃ ┃┏━━┛     |  \| |   | .|  \|  |─   | {     |   |  |   | .|  \|
    ┃┃    ┃┃  ┃┃ ┃┗━━┓     |    | ヽ___ノ ..|    |  |   .⊥ ヽ.__,ノ   |   ⊥ ヽ___ノ  |    |
    ┗┛    ┗┛  ┗┛ ┗━━━┛
 ┏━━━┓┏━━━┓┏━━━┓┏┓┏━┓┏━━━┓┏━━┓┏━━━━┓
 ┃┏━┓┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃┃┃┃┏┛┃┏━┓┃┗┓┏┛┗━┓┏━┛
 ┃┃  ┗┛┃┃  ┃┃┃┃  ┗┛┃┗╋┛  ┃┗━┛┃  ┃┃      ┃┃
 ┃┃  ┏┓┃┃  ┃┃┃┃  ┏┓┃┃┗┓  ┃┏━━┛  ┃┃      ┃┃
 ┃┗━┛┃┃┗━┛┃┃┗━┛┃┃┣┓┗┓┃┃      ┏┛┗┓    ┃┃
 ┗━━━┛┗━━━┛┗━━━┛┗┛┗━┛┗┛      ┗━━┛    ┗┛

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
                                        i       \        /                |
                                    |       \     /                  |
                                      _,_、 |    _≦= ̄ \>ヽ /i                   |
__                          _,_ -‐/ニ/A_>-―  ̄/ /    γ\-―ヽ、                  |
    ̄ ̄¬ー- 、,lニl_        _,_ -=/-/_/∠¬ ̄      ,イヨ| |     l l     ノ                    |
  ,....................,__       ̄ ¬ー-<,_/-‐´ ̄           彡E| |     戈/l‐x<、                 |
..┴、゛_:::::::::::::::::::::>                   ̄ " '¬ー‐- 、     El弋    / .l ノ\ \__                |
      ̄¬ー-x_             r-‐‐i¬ー-t―====-,,、 >     \_  / /二二\ .\ ̄              |
,.----------------- ̄¬±____|   |±="´ ̄¬-t  <__,,, ,y| ̄   _,l  /     \ヽ                |
`¬ー―――― "´|          , l  |ヨ _,,...±-.フ, -¬` |,,..-¬ ̄""¬',ll /       ` '              |
           <二t-----±----i,|  .|ll H     ´            .<エi |,                      |
            V,,         〉-┴<、、                 /||ニヽヽ                      |
             ゙"         |    | .l                 l {!!} ) }l                     |
                      L_ =-┘ノ                 `ー‐.'                       |
                       `ー‐'                                           |
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


・このスレはいろいろな体験記を元にした、オムニバス非安価スレです。 即興と書き溜めはその時々で使い分けます。

・実在の人物団体等に関係する実話がもとになっていますが、一部脚色や誇張・関係者の記憶違い等が含まれます。

・タイトル以外、松本零士先生のマンガには関係ありません。



.





2 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 04:15:11 ID:9e3ffd64





                   __,. ――┐
                ´/  _/  ` ┐__
                / / /⌒    「 、{            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ____彡'  /             `、          <       ◆注意事項◆          |
          \    //  __/  /  ′  `、          ゝ________________,ノ
                \_ '  /| `//  /   } }`、
            / / l/T示㍉/ ./|`ヽ,  , \
             / /_/  / 弋ソ/ 心ア / /
                  /  /..ト      ' `ノ イ ∨             ・このスレは過去を生きた人たちに思いを馳せる場です。
         /   厶イ,rz|  、__,゚--<} ノ
         /      /:.{:i:i}zz.ィニ/ : : : \                 議論・口論は控えましょう
.      /        i:./ア,-=彡: : : : : : : \
        /      /:{ニ○ヽ }: : : \ : _;. --:丶、
.     /   /     /´〈/}__,>. : : : 、ヽ``: : : : : : : :}
       , ′   / \ /:i:l--<: : : : : : : : : : : : :/           ・元ネタがわかってもその話が終わるまではお口チャック。ネタ潰しダメゼッタイ。
   i / i    /   / ┴\ニ\: : : :  --‐‐
   |′  l  /、  とニ´    -ムニ}: :/、
.      | {\ ヽ/丁/// 寸i}>__彡'
.      |i  rz‐' :.:.ノ 了 }::}    |:::l___`、                 ・登場人物の名前は、ごく一部を除いてAAに寄せて表記します。
      八   ̄ ̄/ / {::{   └――`、
        \  l/  ./  {::{        `、
            ヽ| r '   {::{            `、
        _,、丶``     }::}          `、
        /|         }::}             `、
      i:i:i:|           }::}         ____\
      |:i:i:|        }::}      /:i:i:i_______\         ←案内人のソラちゃん
      |:i:i:i、       }::}      /:i:i:i/ニニム/:i:i:i〉
       丶:i:i\____________{::{__/:i:i:i/寸ニニニムイ
       \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  ̄ 寸ニニニ)k
         /ニニ/  ̄ ̄ ̄ ̄         寸ニニム
          /ニニ'                     \ニニム
        r:/ニニ/                    \ニニム ┐
        |ヽニニハ                    /ヽニ/ ヽ
        }ヽ二ノ                     ヽ_____∧
.      }::: ||::::{                         {_;」L_::::::ヽ
.       {:::::||:::::}                      /:::{{:::::::::::: }
       ゝ==彳                        ゝ ====彡'


3 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 04:39:44 ID:9e3ffd64





               __ -‐…‐-
                /         `
               /              \
.            / /   !    , /     ヽ  ヽ丶 ___ ,
      ―==彡 /   |   __//__    i    ___ イ       >>1が深夜の勢いで建ててしまいました。
         /  i   ,'l  , // \ }   l.   i  ,
             // |.!//ィ'f芯ヽ   }i__  |  :,          投下は不定期となります。
         i ,i  i ,ィz从/  ゞ'' }    }}f ! |  ,
         |/ |  | /{ tリ      }  ∥ ノ ,   ′         また題材が題材ですので、基本的にビターエンド気味です。
          l  j/ }i  `       ;  / ´ /    \
.          ∨  圦   '丶   /   /      ト __
           /    个:... ___ ,./ //./、        |         
         /        _}/ ´.:VVニニ〕iト ,__   |          安価等は予定しておりませんので、お暇なときにどうぞ。
        /      jI斗fヤ'´/ニニニニ=‐ ヾ
      /        /二/,.、/ニニニ=‐       , /
       /     ,/二/:/ニニ=‐   .i       i/
      i i| {  / i二//ニ=‐´    ヽ|       |
      |从 、 /  _,|=//=‐         l       |
         \!/ ̄`ヾ´                  l
.          |=冖=- }          i
         jト __ ノ          ,|       i
          / /|  ̄             / |       |


4 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 04:44:49 ID:9e3ffd64









                        
                        [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]
                        []                                        []
                        []        第一章  第二航空戦隊 艦攻隊           []
                        []                                        []
                        [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]







.


5 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 04:51:47 ID:9e3ffd64






●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

             今回のお話は1940年、対米開戦を翌年に控えた時期の

                     横須賀航空隊から始まります。

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●




 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : :  : :  : : : : : :  :               : : :  : : : :  :  : : :  :  : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





  |二二|二|――;==:‐;==:
 iニニニニiニニlコ;;;;;;;ii  ii;;ii  ii
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /                   \
               /                      \
              /                         \


6 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:00:05 ID:9e3ffd64




                           \ 中島九七艦攻だぞゴルァ! /
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ____________               __
   √ヽ             ___||_________√_∞] .     ||
  /== ヽ          /||   ||    ||    ||     ||( | ゚Д゚)     ||
  /==== 丶―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ├| ̄ ̄ヽ||
∠__  -==∋    ●                // ⌒ ヽ、     ├|     |⊃
   ∂ ̄ ̄ ー―――---__________// ━━  ヽ  _├| ____ノ||
                               || ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ー-’.   ||
                     >< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄)         ||
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●


     多くの部隊を擁する横須賀基地の中に、【特修科】と呼ばれる部署がありました。

      特修科は偵察専修コースと爆撃専修コースが設置され、

       特に困難な任務に投入されるエース級の偵察員を育成するための

        いわばエリートコースでした。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●



.


7 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:05:06 ID:9e3ffd64






        
            ____________               __  投下だゴルァ!!
           √ヽ             ___||_________√_∞] .     ||
          /== ヽ          /||   ||    ||    ||     ||( | ゚Д゚)     ||
          /==== 丶―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ├| ̄ ̄ヽ||
        ∠__  -==∋    ●                // ⌒ ヽ、     ├|     |⊃
           ∂ ̄ ̄ ー―――---__________// ━━  ヽ  _├| ____ノ||
                                       || ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ー-’.   ||
                                           ガコン          ||
                                        
                                 ノノ   ノノ
                             >< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄)
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●


     その中でも爆撃専修コースの偵察員は、当時非常に命中精度が低かった

      水平爆撃(高度を一定に保ったまま普通に爆弾を落とす方法)の技術を

       徹底的に鍛え上げ、来るべき時に編隊の先頭に立つという、

        大変な重責を担う者たちでした。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●



.


8 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:07:18 ID:9e3ffd64








        
            ____________               __  投下だゴルァ!!
           √ヽ             ___||_________√_∞] .     ||
          /== ヽ          /||   ||    ||    ||     ||( | ゚Д゚)     ||
          /==== 丶―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ├| ̄ ̄ヽ||
        ∠__  -==∋    ●                // ⌒ ヽ、     ├|     |⊃
           ∂ ̄ ̄ ー―――---__________// ━━  ヽ  _├| ____ノ||
                                       || ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ー-’.   ||
                                           ガコン          ||
                                        
                                 ノノ   ノノ
                             >< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄)
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●


                       来る日も来る日も


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●








        
            ____________               __  もっとだゴルァ!!
           √ヽ             ___||_________√_∞] .     ||
          /== ヽ          /||   ||    ||    ||     ||( | ゚Д゚)     ||
          /==== 丶―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ├| ̄ ̄ヽ||
        ∠__  -==∋    ●                // ⌒ ヽ、     ├|     |⊃
           ∂ ̄ ̄ ー―――---__________// ━━  ヽ  _├| ____ノ||
                                       || ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ー-’.   ||
                                           ガコン          ||
                                        
                                 ノノ   ノノ
                             >< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄)
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●


                       来る日も来る日も、

                  ひたすら照準と修正に明け暮れる日々。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●




.


9 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:11:52 ID:9e3ffd64




                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ               1度修正、右。
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉     ・・・・行き過ぎ、ちょっと左。
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',    ・・・・・もうちょっと左。
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',   ・・・・行き過ぎ、少しだけ右。
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●


          そんな訓練漬けの日々ですが、照準を担当する彼らには

           当然ペアを組む操縦員がつくわけで―――――


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●




            
            .     /'.:.::: --.´ ̄`r‐.、:::::\
                イ/.:::/: : :ノ   V: :.\:::::ヽ
                  /.:::/、__://⌒\\:__ノV:::::.、
                i::::::ir‐‐r':.ィ::|::::::::.ト:::::i:ヽ. |:::::::.ヽ
                 !::::::i:::::ハ/-i::ト、:::::|‐ヽト:::::ヽ:::::!`
                ハ::::::i::::i (´ リ ) \!'リ  )、:::i:::::i       少しだけ、な・・・・・
                 ヽ:::トヘ,, ー‐   , ` ー ,, ,'ノハノ
                    Vヽ::、         /ー'/
            .       ノヽヽ. ´ `  .イイノ、
            .       /   Yi>.-.<{/    \
                 ー‐‐、   !ノ    ヽi  ,.-一                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  ...-/ヽ !',_    _,'_i /\` .、     チョン         |        ヨーソロー!!       >
               . - ´ /  .! ', ` ´ ,' i./ ,'. \ : 、              ゝ________________,ノ
              ,'   /   i | ヽr4ァ'  .!' /    ヽ. ヽ
              !  ./',    ! |  「王_7 .|       i  ',
              |  j ',     i.|  ∨,'/   ! /   /  |   '
              i  i  ',    j.  ∨   ! /   /  |  i


10 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:16:43 ID:9e3ffd64





                        /li
                        ili li
 ヽ、                      i!, 」ィ-、、,/ /
¬ー- ..,_              _ _γ  -‐ヾヽ、 /
、_       ̄¬=- ..,,,_     r  ̄ 入 ./゙゙` / .|テ<ヽ、    テーッ!
 .` 、_     乂::::::::::\  ̄ ¬⊥=∠_'_\l  /   \×<,.\
     `' - 、_  ヾ、:::::::::::)    ヽ       ` 'ヽ 、   \×<,.\
          `' ‐ `´.,_               ヽ   \×⌒l, ̄``'¬ ー=------- 、,
                ``'‐- 、_ ,,           '    \くふ、   ヾ  乂:::::::ヽ,   \
                     ` '‐-、i,_        ヽ    . ̄¬\       `ー'_,,..イ´
                       ,‐-、 ` '‐-ヽ,__   、      ・\ _ヽ,.. -‐¬ ̄ r-、
                      弋〆\      ̄i ‐、ヾ        \      ./ /ヽ
                         \  \       \ヾヽ /⌒::i  \   / . /  }
                         \  \        \',{:::::::::::l    \/   /  .|
                           \  \ ガコン     \::::::ノ _,,..     /  ./
                            \  \    ,---―¬ ̄    ヾ  /  /¬ー- x、
                              \  ヽ_  乂             <  /       )
                                ヽXy\  `¬ー―――‐t――-` /‐――¬ ̄
                                 \×、          〈〈\\ /
                                               [。" \ノ






―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
        ./ :;:;:;//       |      |      ` 、ヽ:;:;ヽ
        / :;:;:;.//       ノ  ノ ̄\ \       ヽヽ:;:;ヽ
      / :;:;:;:;/ .|     / /:;:;:;:;:;:;:; \ \       ) ヽ:;`、
       ̄/:;/ 丶__ノ ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\~ーー一   |:;:;:;|
       /:;:;:;|  /へ―イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`へ__ノ⌒\|:;:;:;ヽ
      //|:;:;ⅴ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧  /|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.|丶|
       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|: ;:;:;/ |:;. / |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧|
       .′:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/|:;:;:;./|:;:;:;/ |:;:;/  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/\         りだーつ。
       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;./:;:;:;./___|:;./__|:;/ __|/___|:;:;:;/:;:;::;;:;/ \ .\
      .//|:;:;:;:;:;:;:;/ |:;:;/   ∨U|/   \  U |:;:;/ /V /  \/
        |:;:;:;:;:;(\V ミ==彡      ミ====∨ /__/   ./          ……あー神経使うよほんと。
        |/|///|\|                 / /   /
         | ∨ |/|入       '       / /   ./
         |/丶.|/∨ ヘ      一      イ  ./   . /
           ヘ   ∨へ、        / |  /    /
            ヘ     \|ヽ ー一 <   .|  /    /ー丶
            /丶      |         .| /   / ーヽヽ
           ./  ヽ    ノ      /   |/  /     ヽ ヽ
          /     、 /\    /    |          | |
●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●


            この彼も、教員という名の手伝い担当の一人でありました。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●



.


11 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:21:53 ID:9e3ffd64






                                 ―――訓練後―――





             ___
             |\/__ヽ    .|\ ̄ ̄\__
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     \|___|     .| []\__/ .:.:.:.::.:\
___/\___\              \[] | |\.:.:.:.:.:.:__\
 ̄口 ̄|叩叩| ̄口|     |\ ̄ ̄\.    \|_| []\/:/.:.:.:.:.:\
_囗_|__|_口|     | []\.:.:.:.:.:\    \ []| ̄\/ ̄.:.\
 ̄\        /\  \ []\.:.:.:.:.:.\     \:|Г\|/.:.:.:.:.:.:.\
.:.:.:.:.:.\    __|\/\   \ []\.:.:.:.:. \     \::::::||\.:.:.:.:.:.:.:.:.::\
/.:.:.:.:.:.:\  |\.:.:.:\|  |\   \ []\.:.:.:.:.:\    \|| []\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
¨¨¨¨¨¨¨¨|  | []\/_/\__\   \ []\/.:.:.:\    \ []\.:.:.:.:.:.:.:.:.::\
  | ̄|   :|  \ [] | ̄| |⌒| | ̄|     \ {]| ̄ ̄ ̄|      \ []\.:.:/ ̄ ̄\
  | ̄|   :|   \.|叩| |  | |叩|      \|      |        \  |¨|\.:.:.:.:.:.:.:.::\
 ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄           \|_,|::::::|\.:.:.:.:.:.:.:.:\







                  ._
             / ̄  ̄.\
            .,'       .ヽ
              .'、         }           いやー、ここんとこ快調だな!
             .`,        ,'
               '、      ,'            お前の進路修正がドンピシャに決まってくれて
               .'、     `、._
           _ ,, .-''        ~"'' ‐- .,,     直撃が出るわ出るわ!
          ,.'                       \
         /                     `',
      ._/                          \
    /                                \
.   /                        ヘ        ヽ
./     .,. '" i                     /   ` .、      ヽ
',    、‐'     .l                  ,'      7       〉
..'.,    ',      .l                   ,'      ./      ,.'
 .`、  .`、    l                  l      .,.'     , '
  `、   `、  .l                   l   /     , '


12 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:26:52 ID:9e3ffd64






                     ___       lヽ
                 ,  ' ´            ヽ. | ヽ
            , '´  _,..-―、――― 、  ヽl  ヽ                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /....  /    ノ.     r―.、    l_               |    ほんとに下野さまさまだぜ!   >
         <   /ヽ__,..' , ⌒ 、. |  ヽ    /               ゝ________________,ノ
            /  <___,..-‐'"´     ヽ..ヽ...  ヽ  ヽ
.           /        /        ヽ、ヽ _ノヽ  ヽ
         /  ,イ     /l A.    /l.. ,イ ー‐.、__l   l
         /. イ. l.... /, -l/、. V... /ー-l.../ |.     l   l
          // . |...l...../ /.  U..l. V../. /ul/.ヽ|      l   l
.            l l,.イ l.    l......V. /    V...   l、|   ヽ
.            |  | . l    ノ     l     } l..  |...   lヽl
.            |// ,,,,,       ヽ   ノl/.|. /../l/\  l      だったら酒保でいっぱい奢ってくれよなー
              {       ,       ,,,,.    |/../ヽ..... ヽ|
             ヽ               r''l/.. lイ. /l/       こっちは日がな一日馬車引きだぜ。
           , r―ヽ   r― 、         ー.. ノ |/
          /    >、  ー‐     ., rー―<
.          /   /   ヽ、_. .-‐'''´ ヽ     ヽ
         l    l l  l.  |  /  ,    \     l
         l   ノl....l  l_.ノノ、 ,l  /. ,'. ,.  )     l
      _,..-'''"´   ̄ ̄.  / /. >'--'、_/  ノ`ヽ  /    【操縦員 下野 徹也(シモン/天元突破グレンラガン】
  ,..-'''"            ./ /  l   l.  ̄ヽ   ヽ


.


13 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:33:48 ID:9e3ffd64




            ,r '' '' '´ヽ、
               ,'        `ー.-ー 、
              ,'        _.,、_   `'' .ー、
           〔        ノ  .L _      ヽ       そりゃ爆撃競技会次第ってことで!
           _,ノ      ,´_,,.-‐ー-.ゝ.   .,ィ
     .,.-‐.''"                     ,.r"
    ./                      , r'"          だけどよ、実際お前らには感謝してるんだぜ?
   .,'                   /
.  ./                     i              こっちの訓練に付き合ってもらってる立場なんだからさ。
.  /                   |      
 ,'                      |
..,'    ,                    |
.i     /.',                     |
i     .,'  .',                 l
!    l   l                i
.!    .l .   ',                   i







                   ヽz、
      .___,,.. .-‐ '''""~ ̄~~'''‐ヽヽ_
      . ̄> .,  -――‐__       <´
       / / .、    (   ヽヽ、  ヽ
.       /.....././   | .r'''.ヽ`.ー―' .,_ヾ..  '.,
     /.... | l、_ノ.../   `ー―'´ヽ.     ',        こっちも仕事だ、気にするなよ。
...    |  .ノ  _ノ .,、   lヽ、| ̄ヽヽl.|--、 .|
.     |../ |/ ̄/,r‐|/、ヽ  | .l U   |. | |} |l/        それに俺たちの訓練にもなってるし、
.      |/.|   .lヽ|l  l_jl  ヽ|. ヽ__.ノ.. |_ノ| |
      ヽ  |(ヽヽ__ .ノ.           /|//`l        実戦では特修の偵察員のペアにつくだろうしな。
.       `ヽ|.ヽ l     '     /./  .∧
          <くヽ、    ,--、 .∠r''´   /  ヽ,,r‐、
         .rヽ ~"'''>ー---.<,__...  /  /  |
        ./ /.}` \          / ./    .}、
        l `ヽ、________∠、___   ヽ、
       /`ヾz、        / |__|,,,____  `ヽ、
      ./   ヾzz='''   ./ / `ー―――-z、____l
     /       _,..-'''", . "   /   |  | ヽ     ヽ
   ../ __,,.. .-‐''"_,..-'''".   l        |.....| l ..\     .\
  /   __,,.. .-‐'''  \ ,‐、.....|.       ○...l. | | . /...\.      \
 ,ー―'''´/ /  |     |.ー'              | |. /.  /ヽ      )
/     l   /.   |     |______ヽ__| |/.   /ヾ'    /
ヽ    .| ./   |    /二二二二二二二二二ニll....../     /
●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●

           先ほどから出てくる偵察員とは、操縦員の後部座席などで
    
           航法・照準・通信を担う、現代風に言うところのオペレーターにあたります。
    
           特修科は、このオペレーターの特訓を目的として設立されていました。

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●



.


14 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:45:59 ID:9e3ffd64




     .,._
.    ./.i!l                  __
    ./  ,'             .,r.''"  ~"ヽ
    !  .└っ         .,'       i        はっはっは!
   j   ノ           i         {
  r'   }               l       .}        そうなったら俺たちで戦艦にぶちかまして
 .,'    }.             `、      .j
. ,'    .(              j     ,.'         一緒に大手柄だなぁ。
.i     〈_.      _  _, , .イ     .L
,!     `'`-‐"´    ̄            ` 、
` 、                         ` 、
   ~'' .,_                         i                  \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
       .~"'-                       l                  ≧                             <
           `、                      l                 ≧      お――――――――いっ!!!    ニ=-
            .`、                    l                 ≧                             ≦
            `、                    ',               /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
             .',                       ',
               l                      ',
               |                   `、



                



                
                   _,n_00                    |//,|.  ヽ
                  └l n |    ,⊆.己  _,n___             |//,|    ヽ
                    U U    `フ_厂  `l_ヤ′            |//,|.      ヽ
                       ┌―――――――――――――..|//,|.      ヽー┐
                       | |三三三三三三三三三三三三三.|//,|        ヽ.|
                       | |                       |//,|        | |
                       | |                       |//,|        | |
                       | |                       |//,|        | |
                       | |                       |//,|        | |
                       | |                       |//,|        | |
                       | |                       |//,|        | |
                       | |           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 .    /\____/\    <    搭乗員集合だ、早く来い!     |
                 .   /           \    ゝ________________,ノ
                   |  ○      ○  |              |//,|        | |
                   |.     | ̄|      |              |//,|        | |
                 .   \    /―ヽ   /                 |//,|        | |
                


15 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:47:54 ID:9e3ffd64




            ,r '' '' '´ヽ、
               ,'        `ー.-ー 、
              ,'        _.,、_   `'' .ー、
           〔        ノ  .L _      ヽ
           _,ノ      ,´_,,.-‐ー-.ゝ.   .,ィ
     .,.-‐.''"                     ,.r"       集合って・・・・・なんだ、お叱りでもあるのか?
    ./                      , r'"
   .,'                   /
.  ./                     i
.  /                   |
 ,'                      |
..,'    ,                    |
.i     /.',                     |
i     .,'  .',                 l
!    l   l                i
.!    .l .   ',                   i






                     _
                 __.\ `ヽ、  __
              ,. '´   . ̄   `'´.__/
                ,.'´               ̄ ̄`ヽ、
          ,.'´                     `、
        /    _,..-'''" ̄ ̄"'''- .._        `、
       /   ,.'" -‐‐、        `丶、      `、
      ./  /./    ノ        .r''´ ̄ ヽヽ     .`、
       ./   //    ./         |     ヽ`、      `、
     /   /人___,..'´ _,..-―‐、   ヽ     .ヽヽ       `、
    ./ ,ィ |'    _,..''"      \   `、    `、`、     .l
    .|/ | . | ,r―'''´           .\   ヽ __ノ .`、   ..|        全員ってことは、特修練習生だけじゃないよなぁ。
        | . |/    .∧          \____     |    |
        |  |     ./ .`、        .lヽ    `ヽ、  l   .|ヽ|
        |  |   ./‐‐-`、 、     /ヽ . | `、      .`、 |  ..|          よっぽど虫の居所が悪いのか、
        |/|   / r‐‐-.、ヽ|ヽ .   l ̄.ヽ| ̄ `、     r'´ヽ . |
         .|,イ /、 .|.lリ   ヽ  `、 .|.r‐‐-、   ヽl、  //{~)|.∧|           そうでなきゃ、それこそよっぽどの―――――
         .//|/ `.ヽ   | .   `、.|.|.lリ  ヽ    \/( .ノ//
       //    l   ̄         ヽ    |     .//
        |.|    ヽ    ,      ――'  ./ ̄ ./`ヽ
        |.`ヽ、    ヽ                 /./   /\ .\
       ヽ ヽヽ、   |>、 ―-、      /l/    |、 .\ .\
          .`、 .`、 `ヽ..| 、  ヽ __ ,   '´/     .| \  \ .\
         ヽ lヽ...ヽl ヽ  |     ./  ___.ノ   \  \ .\


16 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:51:55 ID:9e3ffd64






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||
||
||                                             _             揃ったな、これから貴様らには
||                                          ,.-''"~  \
||                                          r'         `,           訓練スケジュールを変更して
||__________________________ ヽ    司令  |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                                   ',        ,'           特別任務に就いてもらう。
  |          |                                   ',       ,'
||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.'、_     `、_
                                            _,,.-┘       .` 、               ,、
       _              __               __  .....,r.''"~              `''.-、      _ f.!..l.L!i
      |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\      |\  ̄ ̄.l                  l,      ヾ,.j..レ 'ノ
      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄l                       ',    ζ  ,.r"
         |  |──| |         |  |──| |         |  |. l                       ~i   γ'  r"
                                         l                      `、.ィ.   ヽ
    _              __               __      .!                /、       /
   |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\      |\  ̄ ̄ ̄ !                   ノ. .\      ./
   |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄.l                ,'      \   /
      |  |──| |         |  |──| |         |  |─. ,'              〈        `.´
                                       ,'                 `、


17 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 05:59:43 ID:9e3ffd64






●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


        事の次第は、はるばるドイツより、極秘裏に運ばれてきた品が発端でした。

              それはドイツが誇る、最高品質の戦艦用装甲鈑。

            兵器開発試験のために、日本海軍が取り寄せたものでした。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●




                                              ‐‡‐
                                                ┃
                                         r、━╋━    !
                                       ー〃〃一┃  .─┼─
                                       巛巛≧,┃    :|
                                        ゞミ=、 ┃    :|
                                      巛巛圭ム=‡      :|
                                     /ニ\三三三三    |
 .{≧ⅹx、、 、,__                  o o o、<三三\二二ミミミミミゞ´| │
  Ⅶ三三圭圭圭≧ⅹx,、,、,,_      o o oニ三三三\≧ー――\ ! ≧ニニニヘ ミミ凸─
  !i三三三圭圭圭圭圭圭圭圭≧ⅹz≧≧≧≧述三三\三三三|¨ |二二〃´ミヘ三三ヘ
  |三三三三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニニニ≡=-   __〒圭ニmゞ`ヽ    ∴∵
  |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二二二ニニニニニ二二二二リ∴∵∵∴
三二ニ=-==ニ二三 ̄三二ニ=-==ニニ=-==ニ=-===-===-===-===-===-==-=-=-=-=-=-=ゞ∵∴∵∵


18 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:06:58 ID:9e3ffd64




         _
       /  .~"ヽ
       /       `、
      .l   司令   〉
       ',        / _,-‐、        到着した装甲板は、茨城の海岸にある実験場に設置してある。
        ',.     .,' i´   `h
    _, ,/.    .ノ .'、     .l
. ,.r ''"         i、  r'   /          貴様らには、この200mm装甲への
i               Y    .{
',                /            新型爆弾貫通実験に従事してもらう!
..',                 ,'
 `、                〈
  .`、             ',
   ',             i
    .',            i
     i              ',  .,r、ヘ、
    ,'             ',,r'   ノ
    ,'               _, -.'







                    
                    
                        ∧,,∧  ∧,,∧     まじかー、とんでもねえブツじゃねえのこれ。
                     ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   
                    ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   でも装甲板に当てるだけって
                    | U (  ´・) (・`  ) と ノ
                     u-u (l    ) (   ノu-u     なんで俺たち総出で?
                         `u-u'. `u-u'



.


19 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:09:57 ID:9e3ffd64




                 _
                  / ̄  ̄ ヽ
              ./        .`、 
             {   司令  .ノ
            ',       /      ト
             ',       .ノ        |.l,.-、_      それはな、肝心の装甲板のサイズが・・・・・・
               _.,/     _/         ',   ~〉
      _,,.-‐ ''"       `- .,,._     ヽ   〕
     ,'                 ` 、    〉  ',
    ,'                       `-、  `、  .',
    ,'                          ~\_〉.  .',
   .,'                                ',
  ,'                        ,- .,_        .〉
 .,'                         l    ~"''ー-.=.-'
. ,'    ,'',                ',
.,'     .i ',                l
i     i  .',                   l
|    .|  |                  l









―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                            rrrrrrr┐
                    ||      zzz田田田zァ            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    ||        r'‐┴┴' ┐           |   戦艦の幅よりはるかに小さい、10m四方しかないからだ   |
                    ||        7_ノ_ノL二l{            \_________________________/
                 ==ハ=鬥鬥鬥鬥l{rrrUr|rrr'
                    ハハ  ̄ ̄ ̄ ̄l{二 ̄| ̄l}
                   jl{ l{       l{rzf二二ニフ
                   rハハ  r─-、--l{ l{¨「¨¨¨l___
                _____r‐|//爪__{二二Y ̄二二二ffffff_,ィ升c=c
               TTI_l_l |二∩ニL..--}{ff7-┬┐ .{-┴┼┴.┐
       rx rx  c--ミs。`yl |l  l{コ 「」 ff7l二 l{二r-{‐‐‐‐/ア={=c=c          ※普通の戦艦で幅30m前後
 |コ     _| l_| l__Cニ二>ffノ l」ィ=ミ-rxxxA j:|{二 ̄| ̄',「」ロノ---'"二ニゝ-----o
 |、──-/ rtttttsト、_>´  {-'''‐┬x二|x^x=V l」___| |  …rx___∟二ニニニC                                 ,.|
 l `ヽ、 辷ニマ=--{_\ ̄二ニア .::| ==(( l{ {{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨H     / ̄`ー-、-r─…oニニO                            (l|
 ≧s。  ̄  ー--g===「」ニニ|二二∟∟二」」」{ニニf ̄ ̄ ̄アH___|-r-----‐=≦) ̄ ̄ ̄¨¨   ¬…───----   . .....,,_   爪|
    ≧s。          ̄ l{─┴C二」_| ̄OT¨¨| ̄ ̄|¨ '' ──=f…─-- ̄ ̄二___                     二ニ=-ァ,
         二ニ=-              ̄ ̄”””¨¨¨¨¨ ¬…=ニ二|__           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨アハ二 ̄ ̄    (ソ
                ̄二ニ=-                          ̄ ̄¨¨''''…                 ゝ--'′     ./
                         ̄二ニ=-                                                 ,′
                                   ̄二ニ==--      ...._                            .'
                                                    ̄ ̄二ニ=-     ....,,,_            {
                                                                     ̄ ̄ ̄二二ニ=--゙
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.


20 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:17:02 ID:9e3ffd64




                  \
          、___,..-‐'''" ̄ ̄``ヽ、
      ー・、  >            .ヽ、_____丿
        `>´            ヽ /ヽ '-'
       / /     ,'          `ヽ |___
        ̄/     ,'           ヽ<‐‐‐`       ええ・・・・10mって
        /     |    |、       "'''・ ._
        |     从 、  |>・'´ ̄ |、 ヽ。「 ̄       駆逐艦の幅と同じくらいじゃないか。
      ・ ̄|  ∧.土弍|ヽ ´|ー‐ヾ  .| ヽ、 |`
        //| .|、 .|、 i:j \ |.ij_,ヾ .|  》ヽ|
       .'´  `、ヽ_| .ー'' 、ヽl   uヽ| ,、|           しかも駆逐艦は長さは100mくらいあるのに
           .|/| |、        ,.‐'´|`l
            ..ヽ| `ゝ._―- _,..'.|||  .〉、           標的は10m四方って・・・・・
             |~``ヽ   ̄|二彡.||ヽ /./‐ヽ、
              ヽ|.| |  , '.ー‐'''丿ヽ_/``ヽ、~ヽ、
             /<ソ| `-'    .).|      `ヽ .~.|
         ,-―'''´ ̄ ̄ヽ、  .<,r' |    .//| .|
          ヽ、  め   .`、  |.|  |       | .|
           .|`、 も    `、  |.| .|   、   .| .|
           } .}_,..-,    .`、 || .|   ヽ   ..| .|
           {/ r'_´  __ヽ、|| |    |   | |
            | ' /^、|ノ    `|     .〈    | |





                      _
                       / ̄  ̄ ヽ
                   ./        .`、
                  {         .ノ       上質の装甲板は高いし、
                      ',        /
                       ',.     .ノ         それに戦時下のドイツから運び出すのも一苦労だったのだ。
                    _.,/     _/
          _ ,,.-‐ ''"       `- .,,._       これ以上の贅沢は言えん。
          /                 `、
         ,f'"                        \
     ./                          \_
.     /                                \
  ,r'       .,.r''、                       \
. ,r'      .,.r.'.  .`、                    l `  、      \
〈     ヽ.     .',                     l     .` ゥ     ,'
. `、      ',     .',                    |.    .,'   /
  ヽ.    `、     .i                   i    ./   ./
    ヽ    \   l                    i   ., '    /
●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


      ドイツは前年の1939年にポーランドを攻略。この年には北欧、フランスなどと戦火を交えていました。

                  嘘か本当か、潜水艦で運び込まれたともいわれています。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●



.


21 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:19:41 ID:9e3ffd64







                なるほどねぇ、そりゃ普通の部隊にはやらせられんなぁ
                    
                         ∧,,∧  ∧,,∧
                     .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧   機密もそうだし、並の腕じゃ当たらねえもんな。
                     ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )
                     | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U   新兵器も試作段階ってことだし…
                      u-u (  U)  と  ノ `u-u
                          `u-u'. `u-u'













                            ゚・ *:  : *・
                        *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
                     * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
                   。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
                      ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
                     (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)      「「「「「「つまり、俺たちの腕が買われたってことだな!」」」」」」
                     | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
                      u-u (l    ) (    ノ u-u
                           `u-u' `u-u'



.


22 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:24:11 ID:9e3ffd64





                 _
                  / ̄  ̄ ヽ
              ./        .`、
             {   司令   .ノ
            ',       /      ト       そういうことだ。
             ',       .ノ        |.l,.-、_
               _.,/     _/         ',   ~〉    専修練習生の偵察員はもちろんのこと、
      _,,.-‐ ''"       `- .,,._     ヽ   〕
     ,'                 ` 、    〉  ',    教員の操縦員も、海軍選りすぐりの腕利き揃いだからな。
    ,'                       `-、  `、  .',
    ,'                          ~\_〉.  .',
   .,'                                ',   なにぶん新兵器だ、慣れぬうちは苦労するだろうが
  ,'                        ,- .,_        .〉
 .,'                         l    ~"''ー-.=.-'    お前たちにしかできんことだ、頼むぞ!
. ,'    ,'',                ',
.,'     .i ',                l
i     i  .',                   l
|    .|  |                  l






..、     ゙丶、               ',   ',             /.   /                    ,. '´
....゙丶、     ゙丶、               ',   ',           /.   /                ,. '´.    ,. '
    ゙丶、     ゙丶、         ',   ',       {≡≡〉               ,. '´.    ,. '´
        ゙丶、     ゙丶、         〉彡'゙ 〉     i.'.´ ,  )           ,. '´.    ,. '´
.         ゙丶、     ゙丶      ( ノ ヘ       ソ七_/       ,. '´.    ,. '´
.             ゙丶、    ト 、_     ヽ(卅ヘ    lリ////        .,≧ヽ   ,. '´
              ゙丶、 ∥  ヽ.    ゞ川ノ    .l///'´    / ̄´ ヾ≪'´
                   ̄7  ∪/ミッ             `´    ノ-'´ ̄  /
                 ゝ-、⊃ミヾ                   (彡彡>'´
                         ̄ゞ'゙               `¨¨
`゛¨ '' ‐- ...,, _       _
         `゛¨ ''i7`´  ヽ二=                   ェェェ/`二´ヽヵ_,-───────
________∨| ´`ヽ l三三〉.\__人_人从_人_人从/.三三 ヽ- |ミ I
             `ヽ__,-、≧   _)                (__..゙゙゙゙''‐-ー┘ヽー-----=======
                          ̄ ̄)   応っ!!!    ( ̄ ̄
                   ,xッ,,,..../⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\..._
                    , ' ´〈彡彡〉               {ミミ7‐、`l
               〆 -‐-っ7     ____              \ミ/( .ヽ、
.             ,. ' ´ヘヾ、_ ,ー'    ////〉    /川     \  //7`丶 、
.          ,. ' ´     /          /////     i│l ト、     .`‐ゞl/....   `丶 、
.       ,. ' ´.     ,. '´       /  ̄つ`〉    l レ´ )ト、       `i         `丶 、
.... ,. ' ´.      ,. '´         (  '´ ノ      l  ( 〈.         ` .、          `丶
.゙' ´         ,. '´           ≧≡マ´       ト、 ッャ)           ` .、
        ,. '´            ,-'´‐‐‐‐}       └|彡゙ヽ           ` .、
.....  ,. '´                /.     /         l   ',             ` .、
...,. '´                    /.     /            l     ',               ` .、
                     /.     /               l.    ',                 ` .、
                       /.     /            l    ',                   ` .、


23 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:30:13 ID:9e3ffd64










●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


          こうして実験が始まりました。 意気揚々と実験に向かう隊員たちだったのですが、
  
               まず今回使う新兵器が曲者でした―――――――


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●

























  \∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨/
  >                  <       ___
  >   フ ヒ ー ッ 、       <     ,.:_:_:_ : : `ヽ
  >   ヒ 、 ヒ 、 ヒ 、 ヒ 。   <    / : : : : : :. : : ::.
  >                 <._  ム: : : : : : :',: : : }
  /∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧\ ∨∧ : : : : : : }: : ノ
             /      : : : : :∨∧: : : : : ノ/         800キロ徹甲爆弾~~~~(のぶ代orわさび)
     //    ∠         : : : : : : :∨ Y⌒ヽ"
            '   : :`ヽ.   : : : : : : :ノ_人__ ノ
           |       : : .  : : : : : :/:::::::::`:.|::::::.
           |=、    : : :} : : : : /)‐-ミ::::::::|:::::::i
      , <><//ハ  . : : :': : : /=彡ニ二ノ`ヽ::::::::|           大きさは普通の250キロ爆弾と変わらないけど、
  || {  ∨/V⌒ヽ. .__ 厶ィ●  ー―∧ヽノ:::::::::;
      \ ///⌒)、 て二ニ  V⌒T~「  V.::::::::::;            戦艦長門の40cm主砲弾を改造した物だから
           ー'^ く::::::::ー‐}工工´ト、 _j _j_ 、 }::::::::/
                \::::::::(__ `二}  rJ=i |:::::::l  | |          戦艦の装甲だってイチコロなんだ!
               \::::::::::::; =-し' |~ } |:::::::|  | |
        \\       Y::/    U  し':::::::::|   | |
        \\      {::{ ┌―――┐ }::::::::::|
               /::::.. 、    ノ /:::::::::::|
               '⌒ヽ.::::::::::..`.二_´ ..:':::::::::::::ノ-●
               ヽ.____フ´   `>――‐く
                        (_____)


24 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:34:38 ID:9e3ffd64




           _
         ./三三ニヽ
        ./ニ三三三ニ`、
       {ニ三三三三ニノ
         .',三三三三ミ/
          .',ミ三三三ミノ       なあ下野、お前何キロまで載せたことある?
      ._.,/ニ三三ミ/
  _,, .‐''ニ三三三三.`- .,_
f´.三三三三三三三三三三`'' 、
lニ三三三三三三三三三三三ニ',
!.ニ三三三三三三三三三三三ミ',
l.ニ三三三三三三三三三三三三',
.!ニ三三三三三三三三三三三三',
..',三三三三三三三三三三三三三i
 ',ニ三三三三三三三三三三三ニ.l
  ',ニ三三三三三三三三三三三ミ.l
  ',ニ三三三三三三三三三ニlー-┘
  .|ニ三三三三三三三三三三.l







          /   \ヽ. ____ ノ .:.:.:.ハ
            /      ヽ、________.:.:.ハ
            /      ム {ヽ         `:.、:\
         |      |弋ハ__\           :.:.:.:.:.
         | /∨     | イvハ-x 丶         :.:.:.:.:.
          'V ∨ ハハ│ヽ{  ヽ \ j    :.:.:.:.:.        60キロが6発で
               \{ }ヽ ',0    ',  ヽ{ヽ ハ:.:./
             _lノ   ヽ     }    ∨ j/:.:.:.         360キロまで、だな・・・・
                く .:.:.:.:.:.. ` ー―彡     .:.:.:.:.:.
             ヽ              ,  '  ̄ ̄
                  {__           u /
                  (`こ⌒)    /     /.:
             ∧( ) ' ⌒ヽ ´  /     .:./.:.:.:.:
          { ( )  .:.:.:',  /       .:.:./:.:./:
            ヽ_____ .:.xー┴'ー‐     .:.:.イ,.:.'.:.:.:.
●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


       当時、中国大陸での戦闘では重装甲の目標などほとんどなく、

        小型の60キロ爆弾を搭載するのが一般的で

         雷撃機といえど800キロ魚雷を搭載するのは母艦航空隊などに限られました。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●



.


25 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:39:15 ID:9e3ffd64




 
                      まあビビってても仕方ないさ。

                       久々の実弾投下、腕が鳴るぜー!

               ´ ̄`丶
           /        ヽ                           ,-、
                       ,.、-‐-, _    | ̄ ̄¨   ー----  /::|::゙l
               ,. ‐‐‐‐---- '"- l_ i ! ゙゙゙ ー-l、               /::├::|
          |      /_ `.i;;;;;;;;;;`::::::::::::::::::::~ ー-----‐- ....__         /::::: |::::|
  ー--  ......___|    (  ) :|;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー- ...__/:::::::├::| _......   -一・' " ̄ 冫
    ¨ ー-= __ ̄ ー-`、~ ノ;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __   - ‐・ ' " ¨ ̄    _..  -‐ '"´
          ¨ ー- ..._ヽ _;;;;;;;;;;ノ::::::::::::::::ニニニニニニ二 " ´´         _... -‐ '"´==‐
               ~  ー-'" :::_______      ___ =-‐・ "´-‐'"
                       ||__||...........ニニニ二 ,-┐       ゙O
            \     /l´  ̄ ̄           __....、__」
               -     `ー--―‐―一  ''''' " ¨ ̄

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●

       当時は日中戦争真っ盛りで、海軍航空隊も南京などを拠点に

        陸軍や海軍陸戦隊への対地支援任務に就き、多くの実戦を経験していました。

         下野もまたそんな実戦経験者の一人として、多くの戦場を潜り抜けてきた強者でした。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●



.


26 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:43:14 ID:9e3ffd64






                                                              見えたぞ、鹿島実験場だ!
                                     
                                                     ii _rv‐i‐ 、  ,ィ'⌒i
                                                      -´:::l ` ̄´● ̄‐=_」
                                                     ii゙ ─'‐ ̄`‐─ '' "´   B o o o o o o n !!






                                                    , '.´ ̄`ヽ
                               ,'´`ヽ              ヽ、_,'  ノ   ,'
,ィ´ ̄..`.:ヽ...、                       ,'    '::::,、_             `ー = '´
        ヽ、                   ( , '         '.:::、
     ,.:'´ ̄  )、                 ,.::' ,     ,.:'     (
.,,;_,_,_,_,_;_       `ヽ                  ,'   i     ':...、     ':...、
: : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ _________,,;'__,';;____;'::.,____;':.、____________
:.:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :,
戈江ニ戈    弌 _   :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
弋 \         `丶 、  :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           '一二三    :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ' ,,,                  `丶 、:,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : :                  ’'ー二三二   :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : : ..                      ’'ー 、_;,   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : : : : : ..                          ’'ー二三二   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : :: : : : : : : : ..                          ` ー= 三 二 = 、 :, :, :, :,
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ..                               ` ー 二
: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : ..
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : ..
: : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : ..


27 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:48:11 ID:9e3ffd64



圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ilil
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭伝斗ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ili
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭<         ┳        `丶、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ilili
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.rf厂            .┃          劣ix圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ili
圭圭圭圭圭圭圭圭圭/               ┃             \圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i
圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅹ                 ┃              ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭il
圭圭圭圭圭圭圭Ⅸ                   ┃                  Ⅹ圭圭圭圭圭圭圭圭圭i
圭圭圭圭圭圭Ⅳ                     ┃                   Ⅸ圭圭圭圭圭圭圭圭ili
圭圭圭圭圭ミⅣ                      ┼                     Ⅵ圭圭圭圭圭圭圭ilili
圭圭圭圭圭Ⅳ                       ┼                      Ⅶ.圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭φ                       ┼                       Ⅷ圭圭圭圭圭圭ilili
圭圭圭圭圭.i                   │                       キ圭圭圭圭圭圭ililili
圭圭圭圭圭.|  ..┣━━━━━ ┼ ┼ ┼ ─  ─ ┼ ┼ ┼ ━━━━━┫  .|圭圭圭圭圭圭圭i
圭圭圭圭圭.l                   │                        l圭圭圭圭圭圭圭il
圭圭圭圭圭キ                       ┼                     i.圭圭圭圭圭圭圭il
圭圭圭圭圭.Ⅷ                    ┼                  A圭圭圭圭圭圭ililili
圭圭圭圭圭ミⅦ                      ┼                  ,'圭圭圭圭圭圭圭ilili
圭圭圭圭圭圭Ⅵ                     ┃                    A圭圭圭圭圭圭圭ililil
圭圭圭圭圭圭Ⅸ                     ┃                     A圭圭圭圭圭圭圭圭lil
圭圭圭圭圭圭圭Ⅹ                   ┃                Ⅹ圭圭圭圭圭圭圭圭圭li
圭圭圭圭圭圭圭圭ヽ                   ┃              ≠.圭圭圭圭圭圭圭圭圭ili
圭圭圭圭圭圭圭圭圭\               ┃               /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.ヽ、             ┻          ,.ィ{圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lil
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ`ミ<               . rf〔.圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ili
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ`≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦.圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lil
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ilil

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


       目標上空に到達した彼らですが、単に照準器を覗いていればいいというものではありません。
 
          なぜならこの時代、デジタルはおろか機械式の計算機すら満足に配備されておらず

           多くの作業を人間の技術で補わねばならないからです。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●



.


28 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:54:11 ID:9e3ffd64






●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


      飛行機の速度・高度の計算はもちろんのこと、特に重要なのが、風の影響です。

       2000m、3000mという高高度から投下した爆弾は

        ちょっとした風で何十mも流されてしまうので、風を読むことが水平爆撃の成否に直結しました。

        
●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


               ´ ̄`丶
           /        ヽ             ∧   測定だゴルァ!,-、
                       ,.、-‐-, _    /´。 `ーァ       /::|::゙l
               ,. ‐‐‐‐---- '"- l_ i ! ゙゙゙ ー {  々 ゚l´          /::├::|
          |      /_ `.i;;;;;;;;;;`::::::::::::::::::::~ ー-----‐っ /っP      /::::: |::::|
  ー--  ......___|    (  ) :|;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー- ...__/:::::::├::| _......   -一・' " ̄ 冫
    ¨ ー-= __ ̄ ー-`、~ ノ;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __   - ‐・ ' " ¨ ̄    _..  -‐ '"´
          ¨ ー- ..._ヽ _;;;;;;;;;;ノ::::::::::::::::ニニニニニニ二 " ´´         _... -‐ '"´==‐
               ~  ー-'" :::_______      ___ =-‐・ "´-‐'"
                       ||__||...........ニニニ二 ,-┐       ゙O
            \     /l´  ̄ ̄           __....、__」
               -     `ー--―‐―一  ''''' " ¨ ̄




.


29 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 06:59:49 ID:9e3ffd64







                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ               んー、1度半左・・・・・・・
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_       もうちょっと左・・・・・・
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕 
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',      行き過ぎた! 少しだけ右・・・・・
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l
●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●

 
        こうして偵察員の精密な計算のもとに、操縦員に指示が飛ぶわけですが――――――

                      ここにもう一つの壁がありました。
        

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


          __   伝斗ゃ'で´ /__
        〆/ /  __       でへ:.
        | |/   / ,.rf厂 ̄ ̄ ̄ ̄へ   ヽ、
       _|    /,.rf厂⌒`ヽ       (\  \
     /_    / /       |       \ \  .\
    /    /  /       /  /⌒\  ヾ、 \  `、
   ,′    ,′ |      / ./     \  \ 丶  `、
   ,'   .   |   ≧=‐‐rf〔  /         \\ーゞ  `、
  ,′     |   _ __,=イ            || .\ |   :.、
  /      |  ノ                 .|V    \ |\)
  |     `、| /      ||  |ゝ      |\| を    . |  |         こうか!?
 {      | | /      | |  .| \    |  | /|   |`| |.|
 (      `.|        |  .| |   ゝ   |  /|  .|  |  |
 Ⅷ    _|       .| >=V 、   |  | 匁|  |\|、 .|           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 Ⅶ   /  |/|     | ..|/   (;j}≧ | | |   | | | 丶|           |  んんん~~~~もうちょっとだけ右!   >
  Ⅵ  | |こ\` 、  /V      |   V  ヘ_/ |ノ              ゝ__________________,ノ
  | ||  |  「¥  |  /  \__ イ      _   |
  .v Ⅷ \ L_ \ヽ|              |   |
    Ⅶ\ `ミ 、こ_        _____    /
       \|\ |ゝ   .   / ヽー―――|   /\
      _|`ミ| \|      |_______________ノ ../  \へ            こうかっ!?
   _/_  `、  Ⅹ    ヽ――――´/      ゝ
,.rf厂  / `、  ミ、 Ⅸ    ̄ ̄八~|~| ̄    , . :<´功 Ⅸ
¨功rf√. _/`:ゝ| \ V     / `V   /     .Ⅹ Ⅵ
| .Ⅹ.r√⌒     \ ゝ、`|   (    |  /       Ⅸ  Ⅶ
.|  Ⅸ         \  |   丶 /| /          |   Ⅵ
. |   Ⅵ          \| ̄ニ、    |            |   Ⅶ
     Ⅶ          `、     |            |   |
     |            |     |            |   |

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


       なにせ便利な機器の無い時代。 繊細な修正を言葉ですべてを伝えねばならず、

        操縦員と偵察員には、ツーカーの仲とでもいうべき阿吽の呼吸が求められました。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●



.


30 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:03:38 ID:9e3ffd64




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         _
       /  .~"ヽ
       /       `、
      .l          〉
       ',        / _,-‐、         か、髪一筋だけ、左!
        ',.     .,' i´   `h
    _, ,/.    .ノ .'、     .l
. ,.r ''"         i、  r'   /
i               Y    .{
',                /
..',                 ,'          ・・・・・・・・・ヨーソロッ! ヨーソロォオオオオオ!!
 `、                〈
  .`、             ',
   ',             i
    .',            i
     i              ',  .,r、ヘ、
    ,'             ',,r'   ノ
    ,'               _, -.'
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


           /:::::::::::∠彡弋三三彡'´::::::::::::::::::::ヾミ三三彡へミヽ::::::::::.
            /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::/ V::::::::::::::::::::::::N::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::小
            / |::::::::::::::,:::::::::X::イ  V:、::::::::::::::::::| ヽ:::| ヽ:::|ヽ::::::::::::::::::::|
           |:::::::::::::ハ::::::/ リヘ、 レヘ::::::;ィ::::::::|   ソ __ハ|弋:::::::::::::x::::ト
           |::::::ハ::∧:::/  / ヾミ弋∨ |:::::::j 三彡'ー、  ヽト;:::::ハ'     よっしゃぁああああ!
           |::::/小 ∨ /    {}ヽ.  |:::::ノ イ {}     ヽ j ハ:/ /
           レイ:::::ヽ. ハ. {         }  レ'  {      /  / ./ 
                |::::ィ::ゝ-', ヽ、 ___ ノ  ww 弋___ ノxx/</        あと任せたぁ!
               レ′::::::::::',wX         、 ,           /:::::イ
                   ハ::::l、:ヽ i;メ,   ,ィー───t、     イ:::::/
           -─--ームイ ソリヽ、  (::: ̄ ̄ ̄ ̄::j   /レイVヽ、_
         ,ィ<          {{   >.、ヽニニニニニニノ ィ≦  }}     ̄ ̄ ¨'''<
.       /        ヽ、..{{  ィニ三三≧、..   ..<三三ミ. }} ___ノ       ヽ
     /            `{{ヾミ三三三三三三三三三三三}}彡´
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――















         ゴォォォォォォォ       |
                         | 装甲板に爆撃だ!
               ´ ̄`丶    └──v────────────
           /        ヽ                           ,-、
                       ,.、-∧ ∧_    | ̄ ̄¨   ー----  /::|::゙l
               ,. ‐‐‐‐---- '"- l(゚Д゚#)゙゙゙ ー-l、              /::├::|
          |      /_ `.i;;;;;;;;;;`:::::::::::::::::::::: ー-----‐- ....__         /::::: |::::|
  ー--  ......___|    (  ) :|;;;;;;;;;;;;|:::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー- ...__/:::::::├::| _ ,,,,  -一  "~ 冫
    ¨ ー-= __ ̄ ー-`、~ ノ;;;;;;;;;;;/:::::::   :::::::::::::●::::::::::::::::::::::: __   - ‐・ ' " ¨ ̄      ..  -‐ ' ´
          ¨ ー- ..._ヽ _;;;;;;;;;;ノ::::::::::::::::ニニニニニニ二 " ´´         _... -‐ "´==‐
               ~  ー-'" :::_____________ ...  -‐・ "´-‐'"
                                              ゙O
            \     /
               -               ヒュッ
                                ___________
                               i'´              )  __...、__」
                               `ー─―‐―一 '''' "" ̄


.


31 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:06:34 ID:9e3ffd64

     ./ /   ./  ./ /   ./   ./
   ././   ./  ./ /   ./   ./
  ,/./   ./  ././  ./   ./
/ /   ./  ./ /   ./   /
/   /  ././  ./   /
   ./  ././  ./   ./                          へ    
 ,/  / /  /   ./                         /   `>、
'"  / /  ./   /                        /   , <   >、
 /./  ./   ./                           /   ///  ム
"./  ./   ./                          /   xく//   /                   /
'"  ./   /     ひゅーん・・・・              |  x<///   /                / /
  ,/   /                              x</////   /                     / /
/   /                              /\\//イ/  /                / ,/
   /                           /. :/// \\/-‐                    /./   /
 ./                           /. ://///////                     / /    ./
‐゛                          /. ://///////                     / ,/   /
                            /. ://///////                    / /   /    /
                            /. :///////ァ〆                     / ,/   /    ././
                      ,. . ://///////                 ,/./   ./    ././
                        /、////////                    / /    ./    ././
                          { \'///. ´                     ,/./   ./    ././   ./
                        ` ー-` ´                 / /    ./    ././   ./
                                            / ,/   /    ././   ./  /
                                           / /    ./    ././   ./  /
                                      / ,/   /    ././   ./  /
                                       / ./   /    /./   /  ,/   .//
                                      / ,/   /    ././   ./  /    //
                                 / ./   /    /./   /  ,/   .// ./
                                / ,/   /    ././   ./  /    // ./


32 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:10:26 ID:9e3ffd64





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                        .,.,.,,,.,.,.
                           .            ,g:'戀戀戀戀'g:.、
                                    ,g必戀戀戀戀戀:沁;,
                                   ,犇:ji戀戀鑾鑾戀戀i:犇,
                                   ;淡:i戀戀鑾鬱鑾戀戀i:淡;
                                   淡:戀戀鑾鬱鬱鑾戀戀:淡
                           .          ‘黍:i戀戀鑾鬱鑾戀戀i:淡’
                                   '淡:i戀:戀鑾鑾戀:戀i:淡'
                                    ‘鳰戀戀戀戀戀戀炒’        ひゅぅうううう
                                     ‘'%:戀戀戀戀:沙'゙
                           .               `¨“““““¨´




                          
                          
                                    ┌─────┐
                                    │          │
                                    │          │
                                    │          │
                                    │          │
                                    └─────┘



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――








                                      .。nⅷ%ゎ。.._
                                     ,;鴒I濟i牆I獰験;.
                              .       黑勸i攀韆i館I囑
                              .       謇贇醯II闇壜謇
                                     “囓i螺I蹲騙㌢
                                      ”'・*㌍%*''”        ううううう・・・・
                          
                          
                                    ┌─────┐
                                    │          │
                                    │          │
                                    │          │
                                    │          │
                                    └─────┘



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.


33 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:12:23 ID:9e3ffd64






―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――











                                    


                                         ●  ぅぅぅぅぅぅ……
                                    ┌─────┐
                                    │          │
                                    │          │
                                    │          │
                                    │          │
                                    └─────┘



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――













                          
                          
                                    ┌─────┐
                                    │          │
                                    │     ・    .│
                                    │          │
                                    │          │
                                    └─────┘



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





.


34 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:14:29 ID:9e3ffd64






―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――















                                    ┌─────┐       「・・・・・・・・・・・・」
                                    │          │
                                    │          │
                                    │          │
                                    │          │
                                    └─────┘




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――












                          
                          
                                    ┌─────┐
                                    │          │
                                    │          │
                                    │          │
                                    │          │
                                    └─────┘

                                         r'⌒Y
                                        (   `)
                                         ゝ-‐' ボスッ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





.


35 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:18:57 ID:9e3ffd64





                                   , -= ニ =- .、
                                ,r'"         .`-、_,
                                ./             ヾ、ー
                                 i               `'、
                                 |             ヽ`,
                                }             〔リ リ          ちくしょぉおおおお!!
                               ',             .,'、、ゝ
                                   ',           ノ .`             ショートの10m!
                              _, - 、_ 彡       _ミ、
                        ._,r,"-‐、             `' .i               船だったら直撃だったのによおおおおおお!!!
                       .´    \           ∧i
                           _, -‐''"~           `  .、
                      ,.-.'' ."                         ` .、,, _        ,、 (`、. r、
  ,'.) ,r,              ,.'                              ',      ',`、.', ',.r.`,
_./.,'.././ .,r,             ,.'                                   ',    ',`、.',.`、}. 'l .l
`,. !、' ,' .,.'./..,、         .,.'                                 '、   ヽ`'   .../
. !  'ー'.r'_,//         /                                     ',.    {     ,ィ
...ヽ     .ノ        ,.'                                     ', .   i'   ヽ
.  ゝ   ~`ー.'"".ヽ.'` '                                     ', r'       ヽ
   `、                                        /.`.、.         `~       l
.     `ー、               /!                        /   .`、               l
.       ` 、             _/ /                       /      .`、           ノ
.          ` ー .、_     ,r'´    ,'                    /        .`、          .ノ
                ̄`´      .{                      〉            ` .、     ,.r'"
                      i                    ,'            ` 、,r.'
                       {                   '、
                       {                       `、
●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●

  
        ショートの10m、つまり10m手前に着弾。
  
         標的の装甲板は前後左右に10mしかないので、仮に長さ100mの艦に投下していた場合、
  
          直撃・轟沈していたことでしょう。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●



.


36 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:25:09 ID:9e3ffd64




          ,....::´::::::::::::_.. -―- .._:::::::::::::\
          //::::::,. : '⌒i    f'⌒丶.::::::::::ヽ
        ,∠.ァ':::::::/: : : : :/    ':,: : : : \:::::::::.
     ´  /:::::::/: : : : :/,..::::'⌒丶. \: : : : ヽ:::::::ヽ
       ':::::::/ヽ-- ' /::::i::::::::::::::::`ヽ.ニ - ' ヽ:::::::':
       l::::::::l, -‐:::i´::::::イ::|:::::::::::::ト:::::i::::::::\ !:::::::、',
       !:::::::l::::::::::ハ::::/__l::ト、::::::::::!_ヽ|\::::::::ヾ:::::::l ヾ        左右に外れなかったのがむしろ大したもんだろ。
      ,:::::::::l:::::::/ レ―- 、 \:::::|,ニ -‐ 、:::::::l::::::::l
       /ハ::::::::、::::{ {   り }   \{ り  }ヽ:::ト、::i::l
       \:::{ヾヘ ` ー- '     ` ー- ' ハ!/:ハl           そら、戻ってみんなの結果を待とう。
         ヽ丶.ハ "     ;′      "/ ,/:/
          Vヽ:::ヽ               /`/
            ン、\   ´  ̄ `  /イ/ヽ.
          /   ヾト丶 、   , イ、/     \
        ,. ´     ;  }  ` ´  { 、     `ヽ、
       `ー‐--、    {_ノ        ヽ、l   , -― ´
           _ ソ:、 l ',        ,' l  /、丶、
       _.  ´/   ヽl|ー',- 、  _. -,'ーl /  \`  ._
    _  ´,.  '´   i  l|  ':, `  ,:'  l / /   丶 ` 、
    / /        l   |!  ' ,r1、.'   l/ /       \  ヽ
   ; /         l  |  r┴ ┴;  |          ヽ '.
   l /  ',      l  |  Vー ‐/  |   ;     ;  l l
   | !    ',       l  |   V//   l   /    /  i | l
   | !、    ;        !   V/   l   /     /  / ! l












,-,-、_ i
===_!___i・                    
      !
                i'ヽ__,-,--,--,-、_ i 
             ---、___-====_!___i・
                           !                                 i'ヽ__,-,--,--,-、_ i 
   i'ヽ__,-,--,--,-、_ i                                           ---、___-====_!___i・
  ---、___-====_!___i・                                                         !
                !                                 i'ヽ__,-,--,--,-、_ i   
                                                ---、___-====_!___i・
                                                              !



●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


        大変困難な任務でしたが、根気よく実験を重ねた結果。

         翌日に1発目が直撃。三日目には5発を直撃させたものの、ドイツ製装甲は貫通できず。

          高度を上げてさらに実験を重ね、高度3000mでようやく十分な貫通を確認したところで

           実験は幕をおろしました、


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●




.


37 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:30:03 ID:9e3ffd64





     .,._
.    ./.i!l                  __
    ./  ,'             .,r.''"  ~"ヽ
    !  .└っ         .,'       i           よーし、皆よくやってくれた!
   j   ノ           i   司令  { 
  r'   }               l       .}            今回の実験結果は
 .,'    }.             `、      .j
. ,'    .(              j     ,.'             いずれ重要な局面において、真価を発揮するだろう!
.i     〈_.      _  _, , .イ     .L
,!     `'`-‐"´    ̄            ` 、
` 、                         ` 、        
   ~'' .,_                         i
       .~"'-                       l
           `、                      l
            .`、                    l
            `、                    ',
             .',                       ',
               l                      ',
               |                   `、






                     __
                _,..-'''" , '´
            _,..-'''"     ̄~""''' ‐――――
           / _,,..-‐< ̄ ̄~""'''ー- 、   ,<´
       /|  / /   ./  ,r'´ ̄`'''‐-. ヽ __ \
       .l.l|/.../     /  /       .ヽ ヽ `ヽ. ̄
       .|  ,イ___/  //`ヽ      ヽ \ヽ ヽ
      ./  /   ._,..-'''" /--、 |     .|  |、  ヽ  ヽ
     / l/   /  ../| ./ ̄ ̄.| .,'|   /~ヽ|、 .l  .ヽ  ヽ
    ./  〈  /    /...| ./ ̄ヽ .|/ | ../.r‐-、.ヽ|   .|`ヽ.|
    ./   .ヽ./   / ./ |/   .l   |/  .|   l.|  |ヽ|
   /   lヽヽ|   / .l      |      |   l.|  |
    |   ヽ.|/   |  ヽ   (ソノ /////// ヽソ.ノ |`、...|         しんどかった・・・・・
    |     |/| .|     ̄ ̄      ゝ    ヽ ヽ|
    |    .//ヽヽ| ー                  l 
    |    .|.ー/l    U                   l           つーかさ、こんなデカブツを使う場面って、
    |    .人 .|`ヽ    ._                /
    |/ヽ   .ヽニニ_,..-'''"  |   ,.-‐―‐、   ./___         アレだよな?
     \|ヽ_,..'''"_,..-'''"´..|    ̄ ̄ ̄   /    /
     /ー‐''´ _,..'"      |   __     /    ./
    ヽーt  ヽ         |      ̄l ̄        / ̄`ヽ
  / ̄/ ̄´~"''‐- 、..,,,_ .  |       | ヽ    ./    .ヽ
 ./  /               |       |ヽ、|    /l      \







                      そりゃあ大陸のゲリラ共に戦艦の主砲弾は必要ねえだろ。


                              ∧,,∧ ∧,,∧          てことは、やっぱ・・・
                         ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧
                        ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
                         l U l (  ´・) (・`  )l と ノ     だろうなぁ
                         .u-u (   l). (l   ) u-u'
                              `u-u'   `u-u'



.


38 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:35:37 ID:9e3ffd64






●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●


         これからしばらく後、下野は空母【蒼龍】に乗り組み、

          この時の経験を ”ある場所” で存分に発揮することになるのですが―――――


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●



.                                 i
                              f´ ̄}...|
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzァ=、=-  .rffffkY⌒7|
\   Y´ ̄㨨¨´  ゝ‐‐‐、 /   `Y亜亜宀=--..L」
.  ¨¨「「|_   ノl二二¨「「≧=--./    /--──-==f幵幵「))fis。...,,__
 (菊)|]-|`Y´|]   .|=┤l    /    /       |   {二二二l=ァ ̄ ー- n__
( ̄ ̄ ̄≧s。l」  | .|]l]   ,′   /        j     //    ,.ィ¨¨¨∟二)== ..,,__
..`ヽ ,‐、     ≧s。l」」  {    /∩      /___ //       l| {__└──┐ェァノ ≧=- .,,_
  〈ゝ'    ,ィ⌒)   ≧=-    ∟l」 o   _ノ    // ̄””“' T TTLI/∠∟ア≧x=Ⅳ  _二L∵_|≧zzx_
   ヘ     Yf              ̄ ̄    …─-   ,,,__ | | }  |XXf   }zzzzァ'7ー-┘_|ttttrィィァ'二二≧s。
    |     ::                               ̄ ̄ ̄¨¨¨¨'''''つ´.| ̄7 | ,.ィ升| .|:| } .l |______ノ
    |      ::                                        └ ┘ ∟)つ|ノノノノ_ノノ // /
    }──-- ::    ___                             rrr; ...───------{//_/
    ',     ::            ̄ ̄ ̄ ̄     ¨¨¨    …………──ノ__ノ ---  .....,,,・__・__・_____}
     }___,.::       二二ニニニ==--   --------    -------─  =¬ ''''' ¨¨¨   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.


39 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:40:13 ID:9e3ffd64









          
          
                    ゚・ *:  : *・
                *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
             * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
           。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
              ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧           おーいお前ら!
             (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
             | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ           酒保が開くから、打ち上げでもやろーぜ!
              u-u (l    ) (    ノ u-u
                   `u-u' `u-u'















       / /:::::/  `ー‐' /:::::::::::::::::::::l::::::トー―l‐'´::\ l|::::',
       ´ /:::::/ /`ー―‐':::/l::::::::::::::::::::∧:::|=、:::::::|:::::::::::::ヾ::::::',
        l:::::/ソ:::::::::::l::::::::/‐ヘ::ト、:::::::::::|´l::|  ヽ:::ト、:::::::::::/l:::::::',
        |:::::/:l:::::::::::l::::::/   l l \::::::l .∨  ヽl ',:::::::::l::l:::::::;ゝ
        |::::|:::l:::::::::∧::/     `ヽ  \| ,.. ,,‐―-、_',:::::/、ソ:::::|         待ってました!
  r-、    |:::/:∧::::::l、∨ ,,.-―-、     ´      ',/ヘ l::/ソ
 (ヽ .\   ∨',::::::\:l-、 /            ⊂⊃ l) l l,'           久しぶりにお汁粉に饅頭に、もちろん酒に・・・・・
  \\ \    ',:::::/ /  l⊂⊃     ヽ    __    ol- ノl
   \/\ r‐ヘ lヽヽ l      。  ___/,_丿  ゚。,イ::/
    |   ヽl  |レ´`ヽ_.、   o  --‐' ´   。     /::/`ヽ、_
    l ハ  >、 ヽ  ヽ::ヽ            ./:/∨      ̄`ヽ
    r' `  ̄`ヽニノ、',   `レ、:>:.....       <l:ル'  /     /
   / ヽ、_  \\\ヽ   `'´`ヽ::l ` ‐ ´  ソ  /     /
   l    `ヽ、. \\\    /rl´        ヽr/     /ー-、_
   i' ´ ‐-、_ソ-/ \\\   l、l l         /l     / ̄ ̄`ヽ \
   ヽ _   ノ r'ー、.\\\ l_l l ` ヽ   -― / ノ  r‐'´       \ ヽ
●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●

      
               まだこの時は漠然とした予感でしかなく、
      
                およそ1年後の運命を知る者は、この場に誰一人としていませんでした。


●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――────────――●



.


40 : ◆aTATOKIfnY : 2020/09/12(Sat) 07:44:17 ID:9e3ffd64






                         r-  .,,_    , 、
                          /    }¨¨ ´___ \
                        ア/   /,       i  \
                    / /    /        |  \\
                       / /    /     i  | i   ヽヽ
                 ,/    /     , _/!   lィト、   i `、
                __彡 /   //   ィ/´ / |  lリ ゙,_  l  `、
               ̄/     レi  ./l/___|i / ィハ^i / ト、
                 /       , ||  /,ィチ沁 |/  Vリ | / | \!        短いですが、ひとまずここで一区切りとします。
              /  -―― ァ,'| ||/ i iVrク    ,   イ  ,
              ´   /  {/人!i   V        什 /
                 /  :|  l沁、 `、   ー ' イ|: |/}
        _,,..     -‐ ´  | |  |ニニ\ ` ィぅ=‐- 个 |i  }           実験の目的とは何なのか、
         ´   _     /-=| | /ニニニ\`、    | || ,′
    / -‐ ,    /-=ニニニ| | /ニニ=ー ⌒ヽ     | |l /            これから下野たちに立ちはだかる運命とは――――
  /´   /    /{ニニニニニ l/=‐: : : : : : : : :}\   l  |'
.     ,       / 寸ニニニニ / : : : : : : : : : : /     |
     /{ /   / / 寸ニ/ i/: : : : : : : : : :/〈    l                次回の投下は昼過ぎを予定しています。
     八/   //  /: :ヾ': : /: : : : : : : : :./ミヽク .!  ,
       i    {'   /: : : : : /: : : : : : : : ,.: : :`iニ| :| ,′                それではまた。
       |       /: : : : :./: : : : : : : : /: : : : lニ/  | /',
       | i     / : : : : : : : : : : : : : /: : : :.:/_/  j'  `、
       | |   ,/.: : : : :.:i : : : : : : ' ´: : : :/´        `、
       | |  i {\ : : : : | : : : : : : : : : /  }\__   \
       | |、 l 、ニ\: : :乂: : : : : : /‐--‐ ´   `ヾミヽ \
       | | \、/\二\ : : :  ̄ ̄ノ/             iニ| ̄ `\
       |ノ  ,\ ` <ニニニニ/ \        |ニ|
          /   \     ̄ ̄`、   ヽ\ |     /ニ/
        i              `、   |  丶、   /ニ/
        |                 `、  |     \ /ニ/
        |   ‐-----‐         ー-   ..,,_\/


41 : 普通のやる夫さん : 2020/09/12(Sat) 08:41:21 ID:a10b3fd7

乙でした


42 : 普通のやる夫さん : 2020/09/12(Sat) 09:49:17 ID:bd132fc5


43 : 普通のやる夫さん : 2020/09/12(Sat) 11:29:45 ID:1c5e718d

乙!


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
目次 METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~ (10/31)
  • METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~ 第1章《焔継ぐもの》 第2話「彼等の行方」 (10/31)
  • METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~ 第1章《焔継ぐもの》 第1話「レゾンデートル」 (10/31)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #93 (10/31)
  • 国際的な小咄 おまけ 吉村知事がもしはめられたとしたら (10/31)
  • 国際的な小咄 おまけ そこをいじらんと行けないのか (10/31)
  • 国際的な小咄 おまけ 簡単な実際の人物のアバターの決め方 (10/31)
  • 国際的な小咄 7693 ひぎっ!? (10/31)
  • 国際的な小咄 7692 こんなかんじ (10/31)
  • 国際的な小咄 7691 朝鮮人参の扱い (10/31)
  • 読者投稿:乗り物酔い (10/30)
  • 読者投稿:沖縄の悪循環 (10/30)
  • 読者投稿:ズボラな人の淹れ方でお紅茶をキメよう! (10/30)
  • 読者投稿:できる夫先生! 休め!!! (10/30)
  • 読者投稿:本来、紅茶はもっと気楽なもの (10/30)
  • 読者投稿:R18ゲーム的な小咄「エロゲメーカーとスタッフについてのつれづれ」 (10/30)
  • AAで学ぶ人の死基礎 後編 (10/30)
  • いきものがかりたち 医療が勝ち過ぎた 他 (10/30)
  • やる夫王子の暇つぶし 第15話 (10/30)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第二十五話:聖杯戦争② (10/30)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第二十四話:聖杯戦争① (10/30)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第二十三話:亡霊 (10/30)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第二十ニ話:終わりの始まり (10/30)
  • 国際的な小咄 7690 ええ……女子、らしい? (10/30)
  • 国際的な小咄 7689 マジだぞ (10/30)
  • 国際的な小咄 7688 日本の唐辛子 (10/30)
  • 国際的な小咄 7687 うちの職場のオンライン昼休みに話題になった (10/30)
  • 国際的な小咄 7686 悲しい話をしよう (10/30)
  • 国際的な小咄 7685 VANKさんですねわかります (10/30)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ33「イエロウ・ウィンド」 その3 (10/30)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ33「イエロウ・ウィンド」 その2 (10/30)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 53 (10/30)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 52 (10/30)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ レヴェリー (10/30)
  • 読者投稿:維新で信用できるのは橋下氏と吉村氏のみ (10/30)
  • 読者投稿:軽い民医連ネタ (10/30)
  • 読者投稿:介護施設でできる医療行為とそうじゃないやつ (10/30)
  • 読者投稿:私怨だがタバコは止めて頂きたい (10/30)
  • 読者投稿:池波正太郎先生ゆかりの店:大阪、名古屋 (10/30)
  • 読者投稿:自分が出会った有名人 (10/30)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 番外編 2020年「ドルティー・マリー婦人のお店屋さん」 (10/29)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第二十一話:Like Dream (10/29)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第二十話 【非ず/NOT】 (10/29)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第十九話:NOT (10/29)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第十八話:Thaumiel (10/29)
  • 国際的な小咄 7684 HERENDについて、イギリス人に聞いてみた (10/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 昔の自分を見ているようだ (10/29)
  • 国際的な小咄 7683 あ、はい (10/29)
  • 国際的な小咄 7682 フランス人厳しすぎて草 (10/29)
  • 国際的な小咄 7681 見ろ、これが新左翼の思想方法だ (10/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/9)
    ※完結作品は集計した前の月(8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3異世界食堂できない夫
    4気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5ローグライク異世界転生
    6やる夫は魔導を極めるようです6やる夫はソロハンターのようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8白頭と灰かぶりの魔女8やる夫博士とゆかいな仲間たち
    9やる夫たちでソードワールド9やる夫は恋を応援するようです
    10できない子とSCP10ドクオが異世界転生したようです
    11ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1111やる夫はギルドを経営するようです
    12アカガネ山のやる夫12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13デーモンスレイヤー13レベルを上げるスレ
    14やる夫がアイドルになるようです14コンピューター様、情報更新は義務です!!
    15やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです15証言と証拠は安価とあんこの後で
    16それ行けサイヤ人やる夫!16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は駅の記憶を集めるようです17やる夫はLVが上がらないようです
    18ご加護なカンジ18金欠ほのぼの冒険物語
    19やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです19やる夫は男子校?に通うようです
    20森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21やる夫は仲間達と冒険するようです21やる夫の野望
    22やる夫がロードバイクに乗るようです22二人はヒャッハー世界の何でも屋
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    24新やる夫はスライムベホマズンのようです。24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25めぐみんの楽しい独身生活!
    26やる夫達は人間ではないようです26やばキャン凸
    27【新訳天庵記】やる☆おだ27ダンガンカオス
    28ロケッ都団が征く!!28STALKING!!
    29やる夫は竜の人財のようです29カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    30IT業界のやる夫さん30できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    31英雄を作ろう!31主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    32正義屋さん32やらない夫とたぬきの嫁入り
    33やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです33やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    34いきものがかりたち34魔法使いはオタクばっかり
    35翠星石の『細川煩擾記』35食事処 ~やる夫の大釜~
    36やらない夫は集われるようです36ダンガンあんこ
    37そんな二人は同棲中37やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    38魔女はやる夫になるようです38できる夫達は呪われた地で抗うようです
    39人形使いできない夫の旅路39怪獣育成日記
    40やる夫たちの4コマシアター40ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング