スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ
2/18
・やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
2/17
シャーマンファイト IN あんこ
蒼星石とお姫様


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫博士とゆかいな仲間たち 番外編 やる夫博士の華麗な半生記

目次 現行スレ

938 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:30:54 ID:Fq214PX20


突然ですが、埋めネタとして番外編を
投下したいと思います。

よかったら見てください。


939 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:33:03 ID:Fq214PX20



          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             やる夫博士とゆかいな仲間たち 番外編

                 やる夫博士の華麗な半生記

          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:





940 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:34:32 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                38年前……やる夫、誕生する

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',               ________   ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨           /            \ i            i i: : //: : : :
      ∨          /                 .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                   l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       |       ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      |      ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_   |        `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ     (__人__) /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、


941 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:35:24 ID:Fq214PX20


                 /l: ∧
                   / :l   ∧
                   ,'  l   ∧
               /  l     ∧
          __    }  l   / ∧    ハ
         `ヽ`ヽ  >  \/ <´ _/ /
           ',  \}__      ___V  /
___r 、         >   v::::`ヽ ___/:::::/  ./              , -- 、
uuU `r‐,      ._/ ヽ  >ー,::::}エ{::/i  /⌒ヽ      r‐v`ヽ::::::',
ヽ′  Yー 、,--ハ    \V (ヽ__/ヽ/ _/    \    ハ ′  `´/
 ヽ  ii  8) )o/∧    } i  ヽ ̄} i//      /`ヽ_,イ > ー  ,イ
  }ー / 8// 8i ∧ ( ) vヽ  i i  {´ ☆  ./`ヽ o ii ヽ=/´
  V´ 8厶 8/ __∧    i_i) i ', (_     /i 8 i 8i',  <
  / o ハ__/`ヽ / ヽ_   i/  `ヽ__>  ,ィ / 8ノ 8V ̄/
 i  o/ ̄′   i /   }          /  ノ 8/ } 8i ̄´
 |  ii       v   i            i|__/ 8/ ハ8,'
 | {        ,'    ヽ_        / __8/ / /8i
 | 8il       /      i i ̄ ̄ ̄/ 8/i  /  ./ / 8/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   生まれて間もなく、病院を悪の組織が襲撃、他の子どもと一緒に誘拐される

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   ___
             ,. -'"´      `ー 、
         /               ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、       ヽ、
      ./  .l:l  ,リ.     |:|  ,リ        ヽ
     /   .rつ‐'"       ゞ_ニ○         .i
     /.__ o(           ) o __     l
    (__) `ー-r'´`jー--‐'′ (__)    /
    i        | /   |          /
     ヽ、      `ー――'′          /
      ヽ、_                  /
         `i                  ヽ


943 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:37:01 ID:Fq214PX20



               ..=  ̄ ニ=、
              /-=≦三≧=(_,.、
         ,┐,.、 '-=三ァY^マ、三ニ゚.
          /=レ'7ィ7{V三三レyく「三.V}
      __ ノ-=三ニっ,(、`¨¨¨¨¨¨´゚,)ニ;
      辷-=ニ三ニ=` V ≧=‐┬=≦ ヲ,ゝ..__
         `、-=ニ三ニ ∨三三|三ニイ´: : :ヽ: : :¨:> 、
         `ー、ニ三ニ∧\三lΞイ.:!: : : : :‘ :/ /ヽ-..-、__
           ヽニ三{、.トヘ:ヽ: : :/:/: : : : :_:Y_ /:..':.´.:.:.:.:.:.:ヽ:. ゜、
            ‘.=ニi \:∨ゝイ:〃'´ ̄/ //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:Iヽ_
             Vニ! i:.:.ヾ:、/.:.:.:.:./ ,.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ >ヘ
              V-! l:.:.:.Y.:.:.:.:.:.:/  /.:.:.:.:.:.゙、:.:.:.:.:.:.:..-‐/     |  ヽニヽ___
              Vヘ ヽ:.:!:.:.:.:.:./  /.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_/.::::::/      〉  }' i ,  ヽ_
              ヾハ ゙ヽ!。:.:./  /.:.:.:.:.:.:.:.:,.:::::/≧三ニ{    i /_ ノィ、{/  |.ヽ
               丶ヽハ:.:{_  /.:.:.:.:.:.::::::::/-=三ニ= !\   | ヽ: : : : :人   |ヽ〉
                 ヾム:::/ 7-=‐━<.:::)ヘ-=ニ厂'、≧、  ヽ!,: :ー‐'、圭∨ ヽ\
                  マム /.:.:::::Y.:::::::::::ノヽ:/.:ヲ   ヾ三ー=ニ≧、:_:_:リ圭ヘ   ヽj
                  マ≧、.:::::::人:::::/.:::::::::::::::|    `ー=三圭シ━━-ミ≧、_/\
━━─‐- .._           マ〔.:::  ゙̄Y.:フ.:...../イ::::::',              {三ヽ.   ヽ_
三三三三三 二=- .. _      ,ゞト、 .:::::」.:..:イ.: .:ノ::::::::‘,             ヽ三ニ=、__ /
三三三三三三三三ニ=->._ ∧〈::::::::::::Y.::::..イ.:::〉.:::ィΞ:
三三三三三三三三三三三ヽヾくゝ{:-::、::::〉´.::::/.:::/.:-=三 }


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    半年後、ヒーローの手によって悪の組織が壊滅。さらわれた他の子どもと一緒に救出される

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





     ./ ̄ ̄\  キャッキャ
      ― ―.  \            ____
      ● ●     |          /⌒  ⌒\  キャッキャ
     (_.人__)⊂⊃.|         / ●   ●  \
  /⌒ヽ| ヽ._)     .|/⌒i   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
  \  ヽ,_      ./  /    \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
  人l||l       |l||l 从.    人l||l         |l||l 从
  ( ⌒ )      ( ⌒ )    ( ⌒ )        ( ⌒ )


944 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 21:38:26 ID:EvanDK/c0

半年は長いな


948 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 21:42:47 ID:p5YubIs.0

ない夫もかよwwww


945 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:38:30 ID:Fq214PX20


                   -‐…‐- 、
                 /::::::::::::,、: : : :`ヽ
            ┛┗:::{Y⌒Yフ: : : :ヘ、
            ┓┏.く弋__ノく: : : : : |
              |::::.。_:_: `Ⅴ´_:_: _:_ : .|
            {::(.///////////.): }     ガタガタ言ってないで
              |::::`‐‐‐-┬──´.: /      さっさと調べろ!!
            ヽ::::::::::::::::|: : : : : : /
                |::::::::::::::::|: : : : : : |       連帯責任でお前らもぶっ潰すぞ!!
             .≦´| `>‐---‐<´ 1.≧
        ≦´/////////////∨ .1.ヘ.`≧
      ≦´///////////////∨  }二}   `≧
     /////////////////////./ /       `≧
    .///////////////////二二ヽイ´____  `≧    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ///////////////////////////////\      |  `ヽ
   ///////////////////'┼、ヽ//////////ヘ   ∨   }     やる夫を救ったヒーロー  サンレッド
  ///∧///////////////ノ、ノ////////////.}  ∨    |
  |///∧//////////////////////////////| ∨///∨ハ  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  l////∧/////////////ナ ヽ//////////// .∨///∨ ハ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   悪の組織壊滅後、やる夫を救ったヒーロー、赤ちゃんの身元の調査を開始する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           / ̄ ̄ 冂|  
           / _,、 -┬┼┼┬┬ 、
         イ_/l│| │││││| ト、 
    ミ≧=l_|_|_|⊥レ┴┴┴┴ 「」_|_|,>=彡
    ≧三三三三三三フ厂「三三三三三≦
     /   | | \__// |\_//| | | 
     │   | |    ̄  ′ l   ̄  | | | 
     │   | |      u   l   u  | | |       いや、連載責任と言われましても
     │   | |   u    〈_, _|   u | | |         ウ チ
     │__|_ト、___,=≦」│≧=_,イ」_|__     フロシャイムとは何の関係もない
     │  ̄| | ̄|「 ̄<二、_,二> ̄|| | | ̄      悪の組織がやったことで……
      」   | |  ||   \__/ u || | |
     │   | |  || u  / ̄\    || | | ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     │__|_|\____,从,___||_|_|
    / ̄「| ̄  ∨////∧Ⅵリ ////  ̄\   やる夫をさらった組織とは何の関係もない悪の組織の将軍

                                         ヴァンプ将軍
   
                         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


946 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:40:05 ID:Fq214PX20



          -――
       /、__/ヽ;ィ'l: : ┛┗
      /: : :>/´  ヾ,フ: :┓┏
      ,′: : ア_、 ノァ: : : : l_:!
      !: : : :_:_:´Ⅴ`゙-.-、: |}:l       ガキどもが可哀想だと思わねーのか!?
.      !: (::::::::::::::::::::::::::;ノ: :リ:!__      つべこべ言ってないで協力しろ!
      ',: : `: .ー┬: :´: : : :,: {::}:`;ヽ
.       〉; : : : : : |: : : : : ://:::;:'::::ハ .   ヒーロー側じゃあ、つかめない情報も
      i:;;;;ヘ; : : : : !: : : :/:::;:::´::::::::::!    悪の組織ならつかめるだろ!
      l:::::{::::;≧_ :__: ィ/-r´:::::::::::::::::|7、
       >;::V::/ { |ニl:::::|::::::::::::::::/::::::::\
      /::::/::/  ,'  } ┤:::|::::::::::/::::::::::::::::::::\
    r-';:::,'::/  '  ハ ゝ -;r::´::::::::/{:::::::::::::::::::::\
    /ー、:;:|::ハ  ,'  i__ノ┴'/:::::::::\::'::l;:':::::::ヽ::',:::;:::::ヽ
.   /::::::/::ヽ}    !   /'::::::::::〃:::\::::;::::::::::::::::::::::::::\
  ┘:::::l::N:「从___|  /;::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヾ:::`:::〉ー::W| | | l |  ,'::l:::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
  /ー/::::::::::::::Nvvv /::::i::::::::l:::;イ;:|::::′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ





            __/⌒_ i i
          /     .゙|_|  ̄`ヽ
           f  ||||||||         ゙i
            |  、____________________,|,
            |ミ≡≡≡≡ ≡≡=彡    ……わかりました。協力します。
            |  | :| =ノ  ゙i、= || |
            |  | :| u   ,、,.〉  || |     子どもたちに罪はありませんし、レッドさんの言う通り
.         ー‐|─|‐抂─ノ‐v-、‐刊┼─   このままだと可哀想ですもんね。
          /\.| :| } `ヾ`ー''フ. f|| .|ヽ
        /    ヽ ̄\__fff__/ ̄ \
      |       ゙i   ヽ jjii /  /   ゙i


947 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:42:03 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ヒーローと悪の組織の情報網によって、はやいもので一ヶ月、遅くても1年以内に
    赤ちゃんたちの身元は判明し、親の元へ帰ることが出来た。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              ,r=/: : :         ,:           `ヽ
               / ゚.′. :       :             ゚ .
              .イ  ∧: : .       :    .:′       :.
             ,{∧  ゚ .:.          .:             \   >-<_
          /  丶    、    丶.:{   /               `/     ~''ー ,,
           ,:     \  \     ` .:      {:.      ,'           \
          .:       \  \─‐-  、        、     ,' -          }
           {           \  \            \   ,' 、__      ヽ     ,' ヽ
           :            丶    、           ゚ 、 !     、__     .,' ≦ ∧
           :           丶 ゚.   :.      ,      弋、_,        ,イニ=-   ゚.
          {               ヾ\  ∧     `ヽ    rミ、_r、 .:::ゝ'  ⊂⊃ /        :.}
         ∧                 ヾ ∧       :.  V    } `}>-_,.イ/        .:
            } :.          ̄ `   〉, ゚.       :.  ヽ / `>,イ /        /   }
            :. :.   .:'        \  \     :   /     /          イ   .:
         ∧ :.  /               \ _`>ュ._}  {    /         / .:}  ′
            :. ゚.{                丶 ̄ ヽ、_ `>=- ._r'´> 、          .:  /
                :. 八               :.   :. ヾ' `ヾ/      ∨          .:/
              j}ニ=\               .:}  ;j   :., <      /:::}           '
            ゝニニ=-\             .:     /        /:.::::|         /


949 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:43:55 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         ――――ただ1人をのぞいて

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



             _...-――― - 、
        /            \
       /               \
        /                ヽ
     /                 ヘ 
      i                   ’     
      !                    |     
     \                    ,
       >                /
      /        - 一…  ¨ ̄\


950 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:45:28 ID:Fq214PX20


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    やる夫、3歳になるまでフロシャイムで育てられ、身元の調査を続けられる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 l^l
            , '¨ ̄ ̄ ̄ ̄`・、   ♪
            / _____ ヽ         ♪
          ミ三三三三l l三三三三彡
            | ||`ー' } `一'|| |   ))     さ~て、やる夫くんの離乳食をつくらないと。
            | ||   〈,、    || |
          ー┼‐抂―‐||―‐刊‐┼‐ ノノ      明日のレッドさんとの対決についての会議?
           │ ||   <‐v‐>  || |     ♪   .そんなのは後回しだよ。
        _―│ ||\__`¨´__/|| |_
       / i    / i  jjii  /  /   ̄\
        r┤ |     〈_` ̄ ̄´   /      ヽ
      」 l |       ̄ ̄ ̄ ̄     /   ヽ
.      /  l |   @  @  @   /     i
     / __  .|  /  ___         i      __|
   /    >‐ ´ ̄    \┐    l l / ̄   \
.  /   /         、\ _)      |ハ{  _   /
  ヽ   {      ‐、 \ \ )      | 〉´ ┐ヽ_/
.   ヾ|   ヽ-ァ‐ ´   ` ー`´o 。   ,ノ-<// /
    `ー‐ ´〈    (_) 。      / / ´/ i /
          }         O     ゝ'二´   |'
         {   ____ _ __//ヽ二´ /
.      _ r<二_____//_>)ー'
     |  }`┬――-----------―┬'- _)
       ̄`Y                T ´ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ |               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        、_               _」 ヽ
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  - '

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      やる夫の心の奥底にある優しさは、このとき生まれたものと思われる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


951 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 21:46:12 ID:EvanDK/c0

なんでこの人悪の組織やってんだ…


954 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 21:49:46 ID:lLmytXak0

ヴァンプ将軍が養父なんてある意味うらやましいなあ
やる夫の持つ善性はこの人から受け継いだんだな


952 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:47:40 ID:Fq214PX20




            __/⌒_ i i
          /     .゙|_|  ̄`ヽ
           f  ||||||||         ゙i
            |  、____________________,|,
            |ミ≡≡≡≡ ≡≡=彡
            |  | :| =ノ  ゙i、= || |
            |  | :| u   ,、,.〉  || |
.         ー‐|─|‐抂─ノ‐v-、‐刊┼─
          /\.| :| } `ヾ`ー''フ. f|| .|ヽ
        /    ヽ ̄\__fff__/ ̄ \
      |       ゙i   ヽ jjii /  /   ゙i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   やる夫が3歳になったころ、悪の組織で子どもが育てられているということが問題視され
   別のちゃんとした施設にうつされることになる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   ___
             ,. -'"´      `ー 、
         /               ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、       ヽ、
      ./  .l:l  ,リ.     |:|  ,リ        ヽ
     /   .rつ‐'"       ゞ_ニ○         .i
     /.__ o(           ) o __     l
    (__) `ー-r'´`jー--‐'′ (__)    /
    i        | /   |          /
     ヽ、      `ー――'′          /
      ヽ、_                  /
         `i                  ヽ


953 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:49:03 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ━━やる夫・小学生時代━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||  \、 :..    ゚ ..:: ::     / .||
  ||   .||:: } ... .  . ... ... ..     ||   .||
  ||   .||'゙ ....  . ... ..        ||   .||
  ||   .||....  :::... .... ..:::::::....::     ||   .||
  ||   .||. .. .  . . . .. .       .||   .||     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ||===||     / ̄ ̄ ̄\   ||===||
  ||   .||   /::::::::::::::::   \  ||   .||        このころについては、思い出したくないとやる夫は語る
  ||   .|| /::::::::::::::       \||   .||
  ||   .|| |::::::::::::::::::::         ||   .||        親がいないという理由で馬鹿にされたり、
  ||   .|| \::::::::::::::       /||   .||        親がいないのに勉強できるなんて生意気と言われたり、
  || / (⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ.\ .||        クラスで物がなくなったら、真っ先に疑われたり――
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     |.ニニニニ]
        .|  ::::::::::     |              やる夫の性格がねじ曲がったのは、このころである。
        |    へ     |
        |    |  |    |            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          (__)  (__)


955 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:50:40 ID:Fq214PX20


                     /: : : : : : : : : :`ヽ
                   /,--───―-、: :ヘ
                   //: : : : : : : : : : : : : \: :ヘ
                     レ゛: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.ヘ
                   {: : : : .トヘイ: : : : : : : : : : :}ヨ::',
                     |: : : :.<(⌒)>: : : : : : : : : :.}ヨ::|
                     |: : : :: ヘvヾ : : : : : : : : : : :/ヘ
`'-..、               ィ77777777三ヽ: : : :/: ハ
   `'               `-三三三三三三ノ:::/.:._.:_|ヘ
      ゙'-、.  .__.. -''''ー        ヽ:::::::::::::::::::::::>´::::   \ .\
..、         `゙´       ヽ_  //ヘニニゝ:::::::.        .|─.|イ─--、
 `' ────────ー<_./ヘ/ヘ ̄⌒ヽ    .|   /  / ─
                     / / ‘ ノ ̄ ゙̄7 /.  |  /\/
                    /  /  /  ニニソ /    /\/
                 ≦´  /     ノ `ヽ__/\/
            ≦´  //.>〃 ̄ `'ヽ_|__/´
             ∧   /  \./. _l_   __l__
             ∧  ./      `| _ロ_    __l_l__.   r┬、
            ∧.  //     /. l ロ. l    |ニ|    .V 丿

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ただし、サンレッドやヴァンプがやる夫の様子を見に来てくれたときのことだけは
    楽しい思い出として残っている。

    やる夫は遠く離れた町で暮らしていたため、頻繁に会うことは出来なかったが――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             | |  |
             | |  |
    i、        _, -!--'-  、      ,'i
   _!\  _,  '          丶   //
   \  ` ー---=ニニニニニニ=-`ー'  >
    ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=-
      i | |ヽ、_,,//i i \,  ノ | | |
       | | |     | |.   ¨   | | |
       | | ト、.     ! |    r:| | |
   、  .| | |:::i    ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,
 .   ` ー=====ニニへ,_ へニニ======-ー'
      | | |::::! < -ー-ー-> .|:::| | |
      | | | u   `>-=-く   .|__| |
      レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
      `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
        /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\


956 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 21:52:05 ID:Ewj0vGSk0

割と悲惨な境遇やな……


959 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 21:54:38 ID:GlDbV2aQ0

サンレッドも何気に面倒見良いな


957 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:52:20 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ━━やる夫・中学生時代━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l        .  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、   
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \     このころ、何よりも辛かったのは
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:   
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |    「女の子にまったくモテない」ことだったと.
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !    やる夫は後に語っている。
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄


958 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:54:02 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   だがやる夫は希望を捨てなかった。唯一自信のある勉学に励み、
   成績をどんどんあげていけば、いつかモテると信じて、努力し続けた   

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l                 /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"


960 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:55:27 ID:Fq214PX20


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ━━やる夫・高校時代━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



  ; ' +      __  ' ,:‘.  , .. .
       / ̄     `ヽ  ; 冫;."
\\/ /     /_  ヽ ゚:。:+
.  > </     、ィ,ィtj イ   }
//ヽl r==、   ` 、    !    .||       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
/   i ィ彡'   、_ノ☆  ノ __||__
    !   (__ノ- ' ,   /l.   ̄ ̄|| ̄ ̄       県内有数の進学校で1年生のときから
     ヽ      ̄      l   |  ||          成績は常にトップ。周囲から一目置かれる。
 +゚+。o _ー--, ー  , ‐、 l  ̄| ̄  ++
   r-、/ /  /   /   } l    *::。         しかし、女の子にモテないのは変わらず
   j   {  /  /     l
   {    `ー-- '   /   l \\//    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   `ー-、__     /     l  .>  <  \/
  *::。   T ー-‐'        l//\\/\
       /            l


962 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:56:40 ID:Fq214PX20


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     そして高校3年生になったころ―――――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           / ̄ ̄ 冂|  
           / _,、 -┬┼┼┬┬ 、
         イ_/l│| │││││| ト、 
    ミ≧=l_|_|_|⊥レ┴┴┴┴ 「」_|_|,>=彡
    ≧三三三三三三フ厂「三三三三三≦
     /   | | \__// |\_//| | | 
     │   | |    ̄  ′ l   ̄  | | | 
     │   | |      u   l   u  | | |       だ、大学にいくのをあきらめる!?
     │   | |   u    〈_, _|   u | | |       どうしてなんだい、やる夫くん!
     │__|_ト、___,=≦」│≧=_,イ」_|__     
     │  ̄| | ̄|「 ̄<二、_,二> ̄|| | | ̄      やる夫くんの成績なら合格間違いなしって……
      .」   | |  ||   \__/ u || | |
     │   | |  || u  / ̄\    || | |
     │__|_|\____,从,___||_|_|
    / ̄「| ̄  ∨////∧Ⅵリ ////  ̄\


964 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 21:58:05 ID:Fq214PX20




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \      ……色々考えた結果ですお。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /     卒業したら施設を出ないといけないから
     /    `⌒´    ヽ      .生活費を稼がないといけないお。
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ






            __/⌒_ i i
          /     .゙|_|  ̄`ヽ
           f  ||||||||         ゙i
            |  、____________________,|,
            |ミ≡≡≡≡ ≡≡=彡
            |  | :| =ノ  ゙i、= || |      お金の問題かぁ……
            |  | :| u   ,、,.〉  || |
.         ー‐|─|‐抂─ノ‐v-、‐刊┼─    何とかしてあげたいけど、私には
          /\.| :| } `ヾ`ー''フ. f|| .|ヽ     どうにも……
        /    ヽ ̄\__fff__/ ̄ \
      |       ゙i   ヽ jjii /  /   ゙i


965 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:00:02 ID:Fq214PX20


      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\        ヴァンプさんが気にすることはないお!
  + 。|      |r┬-|  U |  + 。
     \     `ー'´   /         それにどうしても大学に行きたいのなら
       \ ,,,,    ,,, / + 。       .これから頑張ってお金貯めて、
       /        \
     / ,、      .l> ,>          それから挑戦すればいいんだお!
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l                 /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"





                 _j_|__ 〔
                      `  .
       /               :::::..
 ____〃 _,. : ´ ̄ ̄ ̄ ̄`` : ._:::::::ヽ.
  :三三三三二二二}エ{二二二三三三三三三三
     ̄|  |入____ノ::| i::人____ノ:i |'/T¨¨ ̄
      |  |   〃.::::| |:::::.\    |  | //|
      |  |        | l:::::::.     }  | //|        やる夫くん……
      |  ト     { 、___j,ハ::::::.. u ノ  | //|
  ̄ ̄丁 Tニ==―' } i ::::ー----┼ ┼ 7T¨¨ ̄     (私にはわかるよ……その笑い方は強がってるときだ。
      |  |   _.  ⌒¨¨⌒丶:::::::::::| |//|         本当は……悔しくてしょうがないんだよね)
      |  |   \  ̄`´ ̄  .イ::::::::| |//|
      |  |> .   />‐--‐<:J:::::::::| |//|
      L.. | :::::>、  }川__..::/ニニ| |//|
  __,.>へ.{ {:::: ` ー--―<::::i: : :ト--‐'"
      \: :\:::.. 丶 ..:::::::::::ノ : : | \


966 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:01:20 ID:Fq214PX20


┏━━━━━━━━━┓
   ━━数日後━━
┗━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                              _
                         -‐=ニ二ニ=┐
                      ´         } _
                     /          -‐ ´    ‐-  _
                     /        / ∴∵∴∵∴  ´|
                   /      / /    ∵∴∴∵ ''゙   j
               _/      / /二ニ=‐-    _/     /
                ((]|` _   _/ / o o o    _ /|   /
               ((己≧j「_  j /    ‐-=ニ二/ : :|  /
              ((己((亥    ̄           /|: : : |/
              ((己((_亥`ニ=‐-=ニ二三_/  ,|: : /
                  `  ‐-=ニ二三_   / /
                             ̄ ¨´

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



          / ̄ ̄ ̄\
        /  ─   ─\_
       /   (●)  (●) \|l(^)   もしもし、お電話変わりましたお。
       |     (__人__)   l(_ )
       \     ` ⌒´   /⊂)   何かご用ですかお、ヴァンプさん?
       /             ヽ ノ


967 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:02:22 ID:Fq214PX20


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           / ̄ ̄ 冂|  
           / _,、 -┬┼┼┬┬ 、
         イ_/l│| │││││| ト、 
    ミ≧=l_|_|_|⊥レ┴┴┴┴ 「」_|_|,>=彡
    ≧三三三三三三フ厂「三三三三三≦
     /   | | \__// |\_//| | | 
     │   | |    ̄  ′ l   ̄  | | | 
     │   | |      u   l   u  | | |       や、やる夫くん! 
     │   | |   u    〈_, _|   u | | |
     │__|_ト、___,=≦」│≧=_,イ」_|__     す、すぐにうちに来て!
     │  ̄| | ̄|「 ̄<二、_,二> ̄|| | | ̄      急いで、急いで!!
      .」   | |  ||   \__/ u || | |
     │   | |  || u  / ̄\    || | |
     │__|_|\____,从,___||_|_|
    / ̄「| ̄  ∨////∧Ⅵリ ////  ̄\
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             _...-――― - 、
        /            \
       /               \
        /                ヽ
     /                 ヘ     え?
      i             U     ’     
      !                    |    何でですかお? こんな急に…… 
     \                    ,
       >                /
      /        - 一…  ¨ ̄\


968 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:02:49 ID:Fq214PX20


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 _j_|__ 〔
                      `  .
       /               :::::..
 ____〃 _,. : ´ ̄ ̄ ̄ ̄`` : ._:::::::ヽ.
  :三三三三二二二}エ{二二二三三三三三三三
     ̄|  |入____ノ::| i::人____ノ:i |'/T¨¨ ̄
      |  |   〃.::::| |:::::.\    |  | //|
      |  |        | l:::::::.     }  | //|      やる夫くんの学費と、
      |  ト     { 、___j,ハ::::::.. u ノ  | //|
  ̄ ̄丁 Tニ==―' } i ::::ー----┼ ┼ 7T¨¨ ̄   大学に通う間の生活費を出してくれるって
      |  |   _.  ⌒¨¨⌒丶:::::::::::| |//|      いう人が、いま来てるんだよ!
      |  |   \  ̄`´ ̄  .イ::::::::| |//|
      |  |> .   />‐--‐<:J:::::::::| |//|      だから、急いで!!
      L.. | :::::>、  }川__..::/ニニ| |//|
  __,.>へ.{ {:::: ` ー--―<::::i: : :ト--‐'"
      \: :\:::.. 丶 ..:::::::::::ノ : : | \
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         _____
        /        \
      / ヽ  、: : ,  /   \
     /    ゝ_ノ: : :ゝノ    \
   /    ( ○ ):.:.:.:.( ○ )    ヽ     な、なんだってーーーーーっ!?
    |      /   !  ヽ        |
    |      ゝ _ノ ゝ _ノ    l j  |
   \     |!i!i!i!i!i!i!i!|      /
   /     l!i!i!i!i!i!i!i!|      \ 
  /       ー――‐ '       ヽ


969 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:03:50 ID:Fq214PX20


             ___
           / ヽ  / \
      r⌒ヽ / ;;( >) (<)
      / /\ .| l|lii!:::::(__人__):i   はあ、はあ……!
     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|
         / \     `⌒´_/    ただいま到着しましたお!
        /           \
       /      / ̄ ̄ヽ )
   _  r  /⌒ヾ/   //
  "ヽ |  i,     i    (_ノ
    | ヽ/ ヽ、_/  /
    ヽ、_/ / /
        (/



            | ̄|
         ___|___|___
       _/" _..._-..,, ヽ 、
     三土三===ぃ==≡三土三
      ./ .! | ゝ-イ│ゝ-イ)| ! '、
     /  ! !   、 し ~  ! !  t     ああ、よかった来てくれて!
     ,,l  | |、 .,,,."’’゛,,,,,. , | |  |,,
     |`゙'''=ヨ''<⌒-⌒>゙''E=''´|
     l  |│|  ヾ⌒"ノ .| | |  |
     t  | ト、   ゙ ̄" ../| |  |
    _,,..ヘ....ハ___゛ー;;;;;-イノ!___ハ...!
../"      、.`--W--'冫′    ̄`ー


970 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:04:53 ID:Fq214PX20


             | |  |
             | |  |
    i、        _, -!--'-  、      ,'i
   _!\  _,  '          丶   //
   \  ` ー---=ニニニニニニ=-`ー'  >
    ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=-
      i | |ヽ、_,,//i i \,  ノ | | |
       | | |     | |.   ¨   | | |        実は……やる夫くんのこと、
       | | ト、.     ! |    r:| | |        何とかしてあげられないかって、
   、  .| | |:::i    ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,
 .   ` ー=====ニニへ,_ へニニ======-ー'      組織のいろんな人に相談したんだ。
      | | |::::! < -ー-ー-> .|:::| | |
      | | | u   `>-=-く   .|__| |        そしたら、ある人が名乗り出てくれて……
      レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
      `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
        /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\






             _...-――― - 、
        /            \
       /               \
        /                ヽ
     /                 ヘ     そ、そのある人とは……?
      i             U     ’     
      !                    | 
     \                    ,
       >                /
      /        - 一…  ¨ ̄\


971 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:05:15 ID:Fq214PX20


. /i/ /  /! / //ヘ=ニ_ヘ<=ニx ヽヾハ
. // / i, '/ i/ /            ∨ /iハ
////i , './ i/ /               ∨ ヽ}
///i / / i/ / ----===------     }  /
// i/_//i i|___________ _ ___    .!  {
/ i/ /  i i| 二二二二       /!/¨ヽ
. /     !/ ノ   ,=ニ____ニ==_/ /   }
. -‐==ニ´  -==- r==========f / i ハ !            僕だよ~ん!
ミi}77777777i}===i}///////// ii}  }ん .|
. ii}////////i}', ____,'.ii}/////////ii}  i } //____          きみがやる夫くんかい?
. ii}////////ii}.〉 〈 .ii}/////////,'  .ii>'´</           なかなかいい面構えをしてるねぇ。
 `¨¨¨¨¨¨¨¨´ !! !.i ヘ`¨¨¨¨¨¨¨´ .x<>'´
=x ._   -=イ} ! !.', `ヽ   x<>´!////////////////////
 f≧<>- イヘ.i !/`>= イ´.>´} ..リ///////////////////
  マ f--r≧ __ <¨><___>'´! |,/ .,'///////////////////
∧ マ  i  .!  ̄! ̄ .|  |  / / .,.'///////////////////
/ハ マ ┼‐┼-= |_____} __/!=ニ ' ., '///////////////////
,//∧ マi   |   |  /   |_.,ノ ////////////////////
/ヾx___ヽ ゞ ========ヒ´=,'///////////////////    ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
// \ `¨ヽ^~^~^~^~^~^~^~ソ///////////////////
//// ヽ    丶       ., '´/////////////////////       とある大富豪  フェイスレス
///// | \       ,イ////////////////////////
///// | i .`=ニ__////////////////////////////    ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
///// ! i     ,'///////////////////////////////
///// ! i     |///////////////////////////////


973 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:06:45 ID:Fq214PX20



                   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                  /                \
                /   ___ノ'′   ゙ヽ、___  \
              /    .'⌒`       ´⌒ヽ..  \
             /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \
            |       ´"''"   ,     "''"´       l     は、はじめまして。
            ..|.        .(    j    )    U   .|
            |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l     ニューソク・デ・やる夫ですお。
          .  \.          ` ⌒ ´           /
              \                   /       で、でもどうしてやる夫に援助を……?
              /ヽ               イ\
             /       ``ー- -‐'"´        \ 





                    , イ><
                   /      >< , へ
                 イ/ / i/i /     `´i  `ヽ
               //i/i//   .,、   !     >、
              ,イ/i/i//  / /ヾ:ハ: :.ハ     ハ
             } / / //  / /    ∨}!      }
                / / / /   i/! / ニニニ=- i: }i  !    i
            / / / / / i / /i /         !: !.! !    !
            i / / / /i/!/ //, 八 ゞヽ   !:リ i! i    i!
            i i i / / i-‐=ニ´    `二ニ=‐-=!リ    i
            i!i i .i ir=======x, -- イ========ァ      !
            i/i!iハi i!/////////¨¨¨V/////////= /iハ  i      ん~? 特に理由はないよ。
             i/ Ⅵ!V/////ノ i  ,' .∨////// リ |:/ i }: :リ   ,
                ! `¨¨¨¨´,'. ! i  i ¨¨¨¨¨¨ ´ { ., 'リ /  ,イ    僕は大金持ちだからね。
                !ヽ    i! ! !  !      ,、 ノ /:/ .,イ/    
                !i 、   r‐ ! ! ‐x     ,イ,' ゞ' ///     たまには足長おじさんみたいなことを
                ', マx, イヽ_i_/=-、 イ7/  !, </       .やってみようかな~って思っただけ。
   >-= _____>'´)-==------<:.:.>=ニニx:.:.:.:.:.:>===イ: :/
.  /   ,=-ニ.__>'´==、ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:. ∠ !__!___!___!ヽ: : : : : : : :/
 /  ,イ      .,イ /  ` ̄ ̄ く ヾ_!__!___!___!__!_/ ̄./ .!三}
,=、  i      {  i        ハ ゝ ー‐  -=イ ,イ _ノニハ
  `ヽ__      } .!      ,イニ }ー=ニ..____/,x<ニニ ∧
¨ヽ    `ヽ. / ,'     _/ニニニ}ニ!     r=ニニニニニニハ
  `ーx_ノ¨/   ',   fニ /ニ, '}ニレ'    ./ニハ ../ニニニニニ / \
ヽ__   }  i    ∨  }ニニイニiニ }    /ニニ∨ /ニニニ/ニニニ>、
   ̄ヽイ      リ  {ニニニ }ニi!.   , 'ニニニV ./ニ,イニニニニニニ>、
    ノ       ./   iニニニニ`ニi!  ,イニニニニ∨/ニニニニニニニニ >、


974 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:08:08 ID:Fq214PX20



         ///   彡彡   ミ- 、
          ///    彡厂ーミ`_ |
       ///彡 / /彡"二 `ーヘ ヽ        ☆
      イ/ 彡彡/ //三三三  ',川|       /
      // //// /ー-   ー- 、 | |      /
      川 // /―ヽ  /γヽ ` |r〈    _ /
      川、/ ィニ卷>、 _ !ィニ卷つ レ !  rく 弋_       まあ、まずは大学に合格してちょうだい。
      リ i || ""  ̄` i | |" ̄ ̄` |// / 乂////ハ
      N|ゝ、.....   i | !i,     ノ レ'   ノ//|ヽ/八     それが出来たら、お金はぜーんぶ
      ゝヽヒ└ー""入! !< > r<レ'   ノ= ゝ々>ヽ    僕が出してあげるから。
     ,,,,_×Σ 了/ 二> 、 彡「    j∈ニニ⌒ヽ/ハ
三', ,,</////∧| `ー´辷辷辷彡` ム三| ,'/∈ニニ⌒ヽ/リ   もちろん、卒業してから返せっとか
// 爪//////ハ∧ ヽ   大 // イ///イ '、 ∈ニ彡///寸   ケチ臭いことは言わないよーん。
////∧////|///∧トヽ ノ |./// !////!   、////////V
/////∧///|///∧ヽゝノ| |レ'/ /V// 八  }////////V
//////∧//|////.ヘ ヒ__レ'  /V////ハ Y//////V
////////\ム////.ヘ      ノ///////弌-|>=={
//////////>/////> __<///////////.!     |、
/////////////////////////////////// |     |///>




            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }     あ、ありがとうございます!
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /      がんばって合格してみせますお!
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |


975 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:09:31 ID:Fq214PX20


         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \      ヴァンプさんも、ありがとうございますお。
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |      (__人__)     |    この御恩はいつか必ず……!
     \     ` ⌒´     /
      >    / )ヽ   <
      (  \ / __ハ ) /  )
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/



             | |  |
             | |  |
    i、        _, -!--'-  、      ,'i
   _!\  _,  '          丶   //
   \  ` ー---=ニニニニニニ=-`ー'  >
    ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=-
      i | |ヽ、_,,//i i \,  ノ | | |
       | | |     | |.   ¨   | | |        うんうん。よかった……よかったね。
       | | ト、.     ! |    r:| | |        やる夫くん……!
   、  .| | |:::i    ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,
 .   ` ー=====ニニへ,_ へニニ======-ー'
      | | |::::! < -ー-ー-> .|:::| | |
      | | | u   `>-=-く   .|__| |
      レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
      `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
        /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\


976 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:09:55 ID:Fq214PX20


               , --=≡ー-=ー‐-、_
                 /       彡ヽ ``ー、
              /      〃,イヽヘヾ‐'´`ー-、
             /       ,イ /__`ヾi iLニ ー---、ヽ
            ,イ 〃   // /ー--、_`‐、ーヾヽヽil! i i!i
         //i〃 // _ ``/‐'二ヽ、_ー、ヽ i! ! i!i i!i!ii!
       . //〃 //,匕イ〃// イ´㍉、_ー`、``ヾi i! i! i!ヽ
        / i!/〃/=´"__'´ i! /:::/二=`_ー`ヽヽ! !i!i!Ii!lヽi!
          !i∧、_,イ=-、` ii /::::i,ィ'"二ニ、ー、__! iil, -、i!/
      ト    レ" 〉`ー`-'ニ'/ /:::::F=``=='-‐''ミ、 レ /ヽi´
      i ゙、   〃゙´ ._,ィノ _/:::::::i、__   ̄ヽヾヽ 〃i:::::i !
      ゙、 ヽ   i! i〈´-‐'ヽ´ヾ\_.〉 `ー=ー-、、 ヽ i 冫'/  ,イ
       ヾ ヽ_ ヽ〈!_, -‐'`ー‐'´ー-、_   冫i!i i´//´_/-'彡'´
        ゙、ミ `ー'´彡_r-'ニニ=、  ``ー´-'゙-亠‐'´_, -'´
       ,イ ゙、   /``亠亠亠'`ヽ      ,彡‐'´ノ
       i i   iヽイ゙、f´‐、____r=ニ7ヽ_, ‐'´  i !   , -、
       i ゙、 ヽ ト、`ー'、L__i__l__j,才´〃/〃/// /, -、ヽ
  /´``ー-、!  i   iヽ`ー--、___, イ゙/////j i / /i  i i
  !  i   !ili iト、ーノi i!i ゙"ー≡三ツ7〃〃_, ァ'´ レ'/  i  丶ヽ
    i   i!ili ヾ∨ヽLil  il、 / / _, -'´ / ///´   l   l
    i   ヾヾヽヽii! `ー-t-‐=ーァ'/  /  ///    i   l
     i   .゙、ヾヽヾヽ-、彡_, -' /  ./〃 ///     l   i
      !   ヾヾヽ ミ、、_  /   //〃///      !   i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   しかし、この恩人と出会い、影響されたことにより、徐々に丸くなってきた性格が
   さらに複雑に捻じ曲がることになる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            _____
        ∠三三ニ=     \
        ∠三ニ=         \
     .∠三ニ             \ 
   .∠三ニ            三乂     \
  .∠三三          ノ三三 ≧=-  |
  |三三三    ー-=≦z 三三 {::ノ )  | 
  |三三三     (乂::ノ  }三三 ¨¨´ヽ |
  |三三三. . .    `¨¨¨¨    }    } |
  |三三三        (___ノーr―' /
.  \三三ニ=          \_ ノ  /
    \三三三ニ=          / ̄ ̄
     >三三三三ニ=-――
    ∠三三三三ニ=
  ∠三三三ニ=


977 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 22:09:58 ID:EvanDK/c0

有る意味ヴァンプさんの対極にある人だw


978 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:11:09 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ━━やる夫・大学時代━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



                .―――― ,
             /          \
              |              |
              |              |
              |    ゝ,_,ノ ゝ,.__ノ|      ……まさか俺と同等の天才が存在するとは。
              |    (● ) (● )| 
             }   (   人   )      俺の名はビップ・デ・やらない夫。
           _ノ ゝ   `ー ´ `ー´       よろしくな……やる夫!
          ノ.:`.:,' ヽ   ´ ` /
       .<\.:.:.:.:` _ ゝ ,___, 'ヽ、
    ,_<.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:/{(  ノ  ハ.:.:`ー、
  /.:.:.:.:.:.:.:メ.:.:.:.:.:.:.:.\/ ゝ    >.:.:──── 、__,_,      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  /ヽ   _______ \ヽ,、
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ; ` 、.:.:.:.:.:/ヽ.:.:.:.:ヽ´ __\    ヘ   | '.'.      生涯のライバルであり、親友と出会う
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:/.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:> `ヽ   ノ `{  i  ii
 ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j ̄.:.:.:.:.:.:.:ヾ  ヽ / ./ .{.!      .正確には再会したのだが、お互いに
   ヽ_.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ヽ ヘ イゝ_ij.|      .まったく気づいていなかった。
    ゝ.:,_ノ.::.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ´
      \::.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´j                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       \f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ


979 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:12:33 ID:Fq214PX20



                     ,=‐'⌒'`゙`ヽ、
                   r‐イミ、 `、/ ,' /⌒i、
                  .,イ彡'⌒ヽ、i , ,' , ',=、‐イ、   ,
                ト、  / ,ィ彡ミ、ヾii///,ィtヽ`、}  ,イ,ィ
              i、| `゙彡'彡´::           ::',`゙‐'"´  ,イ
              ト、二ニ=r‐i゙ヽ、    u    ,ィト、彡'´ノ ノイ     やる夫くん、きみは実にいい! 
              |ミヾニ,ィ{ ',ト-孑ォ、ィ  i,ィぇ孑イノミ三彡 'ノ
           ,=―‐ヘミ三彡八"乂シノi=i'乂シノミ|'ミ、_彡イ‐-、    心の奥底にある甘さを捨てることさえ出来れば
          ,' i    `ヽ彡'´,ィヘ_,=-‐ぇi jふ-、__/ミ二__ノノ   i',   .文句なしなんですがねぇ。
           / i       `゙`7'"´.i { トェェェェェイ.} 人_彡'´    i ',
           ,'  ',      .i::::::|、`ヽヾ;;;;;;;;;;;/.,イ.,'.:|:::::|      ノ .i   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ,'   i、        |::::::| ` .\ャェェィ/ ,' .,|:::::|i   、 ,'  .i
        .i   .i .',       i::::::|,=-'⌒〈゙==´i⌒ヘi::::::|',   ヽ}   i     恩師とも出会い、充実した大学生活を
        i   ' }     .|::::::i   `,{;;;;;;;}゙'´,ィ'´|::::::i ',   }'i   |     過ごしていき――――
        |    ノ,  ,'   .i:::::::|彡'´ ´.|::::::| '´ ,j:::::::| .',   i. ',  i
        |    /'、ノ   '7i:::::::,' ,ィ   ~|::::::|  ,イ;;',::::::', ', .,、〉'  .| . ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    __   j、   ./, 'i  , ' ,' i:::::::i;;;;;;'  .,ィ|::::::|;;;;;;;;;;;;' ',::::::', '., ',.|ヽ  λ  .rt(. '.,(. '.,
  rv'´/ .,イフrャ   ,'´λ;/ .,'.,'/:::::/;;;' ,,,;;;;;;|:ヽ::i;;;;;;;;;'  ',:::::::',. ', .iヽ、  rt .i ',`i 'iヽ 'i
  /〈. 〈 ./ / | | 「| ,' {/ ,',' i::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::i:::i;;;;;;',,;;;;;'.',:::::::',  '.,i'´ , | .', .| i,'  |/ /!
  ', .{. ',| |_ノ jノ.ノ ,ィノ  .,' ,'::::::,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::ii:::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',  i/ .人 `イ i  ,' /.,!
  ∨: : : : : ' . '. /=、/   ,'./:::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',   `、ツ´ `i. . . : : : :/./
   `ヽ、:::::::::::::::ノ  ;i  ,' i:::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',   .i ,' .,人 : : : : ;i,イ
    ||;;`ヾ-‐'/   ;;|  ,' .i::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',   `、 |ヾ、;;;;;;イ;;|/i


980 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:13:35 ID:Fq214PX20


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   さまざま研究を進め、やる夫はいつしか天才科学者と呼ばれるようになった 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  ; ' +      __  ' ,:‘.  , .. .
       / ̄     `ヽ  ; 冫;."
\\/ /     /_  ヽ ゚:。:+
.  > </     、ィ,ィtj イ   }
//ヽl r==、   ` 、    !    .||
/   i ィ彡'   、_ノ☆  ノ __||__
    !   (__ノ- ' ,   /l.   ̄ ̄|| ̄ ̄
     ヽ      ̄      l   |  ||
 +゚+。o _ー--, ー  , ‐、 l  ̄| ̄  ++
   r-、/ /  /   /   } l    *::。
   j   {  /  /     l
   {    `ー-- '   /   l \\//
   `ー-、__     /     l  .>  <  \/
  *::。   T ー-‐'        l//\\/\
       /            l


981 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:14:21 ID:Fq214PX20


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    そんなころ……両親の訃報を知らされる

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ 
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    / 
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ' 
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ


982 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:15:17 ID:Fq214PX20


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   遺産相続の調査で、やる夫という息子の存在と、その居場所がようやく判明したらしい

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \
       /                 \
      /                    \
     / .         -──    ─-   i
     |         {{ ___,jl {{__}}  .l
     ..|.          `┴---┴´  '┴┴´  |
     |.         /          ヽ  l
   .  \.        {      八    } /
       \       `───´::::::`──'/
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \
                                  \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   遺産など興味はなかったが、「一目ぐらい、両親の姿を見てみたいかな」という理由で
   やる夫は両親の葬式に訪れることにする

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


984 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:16:59 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そこでやる夫を待っていたのは、冷たい罵声の嵐だった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 _____
                     /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
                |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
                |::::/ _  \  |:::|
                     |:::〉 (─) (●) 〈:::|
               (@ ⌒(__人__)⌒ @)     やれやれ……今になってのこのこ
                |   |r┬-|   |       現れるとは……浅ましい。
                \  `ー'´  /
              __,. <.ム ___ーーノ ヽ__      そんなに金が欲しいんですかぁ?
         _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
        / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:;Λ | : :、 : >、
       丿 : : : : : :i: : : : : : :/ : ∧ |::Λ |\> : : : `,
       .i : : : : : : : :| : : : : : : \ : :.∧ |:::::| | : :ヽ : : : :,i
       .i : : : : : : : :! : : : : : : : : \ : :ヽ|:::::|| : :/ : : : :i :|
      /: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :\ : '.,:::| : /: : : : :| :i
     ,' : : : : : : : : :丿 : : : : : : : : : : : : \::V :/ : : : : :l : !
   __/_: : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : :レ: : : : : : : i : |
 /   `ヽ,:_:_: : : :.Λ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,' : !
(__.ィ´ヽ,ム、〉、:ヽУ V. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i : : !
  / ゝ/ / 7-、Y :,′  ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : |
 ヽ/ / / /'Y:ソ     }.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : !


985 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:18:22 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「泥棒」「野良犬」「偽者だろう」など、遺産をかすめ取りにきたのだろうと散々罵られたやる夫は――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ 
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    / 
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ' 
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ


986 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:18:54 ID:Fq214PX20



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           ――――その期待に応えてやることにする

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        _ . -─-. . ._
                   ,. . : :´: : : : : : : : : :`
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                   |: : : : : : : : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : |
                   |: : : : : : ,: : : :´: : : : : : : : : `: : : 、: : : :|
                   |: : :, : :": : : : : : __: : : : : : : : : :ヽ: :!
               ,i<: : : : :.>≦三三三≧_xニニニ、_≦\
              /  ,/ , ‐、ヽ三三三三ニ7  ⌒ヽ il}   ヽ
                /  {li! 、_ノ ム三三三三ム ー' ムリ   '
                ,'  >=─、彡⌒三三三ニ⌒ヾ´ ̄ ̄`    ',
             i       {     三三    }        i
              |        \___ , ヘ __/        |
             |_         |       |           ,'
                ',ュ_        ',      ,'       _/
                 \≧ュ_     、 、⌒  ⌒/      _ュニ/
                  ̄<三三ニ=ヘ ` ─ ´ ノ三三> ̄
               ,. ´/ \ ̄<三ニ=ニ三>フ \ ヽ


987 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:20:47 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ありとあらゆる手を使って、遺産を根こそぎ自分のものにし、自称親戚どもと縁を切ることに成功する

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ◎) (◎)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |
    \         /
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    また、その過程で両親の死の真相を知り、きっちりと犯人に報いを受けさせることに成功する

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


988 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:22:24 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   こうしてやる夫は莫大な財産、天才科学者としての社会的地位、
   いくつもの賞を取ることで名誉まで手に入れた。   

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l                 /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        20代後半にして、すべてを手に入れたのである。  

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


989 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:23:21 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ……だがやる夫はモテなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /               \
        /     __       __   \
.     /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \
.    /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \
   /    〃 ゝ- 'ノ  .! !〃 ゝ- 'ノ    ヽ
   |         /    ハ   ヽ         |
   |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ         |
   ヽ                           /
    \                       /
    /                       \
   /                         \


992 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 22:26:28 ID:yWaN9IVs0

気づいてないだけで絶対もてるだろw


990 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:24:46 ID:Fq214PX20


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   金・地位・名誉……全てを手に入れたのにモテない。これには完全に心が折れ、
   世の中に絶望したやる夫は屋敷にひきこもり、ある研究に没頭することになる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!


991 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:25:26 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   やる夫の嫁となる女……やる夫を愛してくれる。ずっと一緒にいてくれる
   そんな女をこの手で作り出すと誓ったのである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


        ,. -'"´      `¨ー 、 
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、   
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'.
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,, /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;":::::::::::::::::::ノ /;;;/;


993 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:26:44 ID:Fq214PX20


                      ________
                    /           \
                   ∠r ⌒^⌒^⌒^⌒廴    \
                  / _人__人__人__,ィ   `ヽ_  \
                   y´: /: : : : : : ´: : ⌒廴   )_   ヽ
                /.: : : : : : :/. : : li : : : : 廴    )   
                   /. :/. : : : :/. : : : .:八: : : : : :.廴  )    
               /. :/. : : : ⌒/. : :.:/  ヽ: : : : : :|   )    }
                 '. :/. : :z=ミ / . :/  ̄`ヽ !: : : : i:|   )イ  ̄
               |: .' : :イfr' 〃/  z=ミ  |: : : : l:|  ノ:リ 
                 八{l : /} ゝ-{/    ´fr'::心 |: : : :.ハ!  ).:/ 
               /. :{八""'     Vzツ'/: : : /ノ ノ /
                  //.:\`ヽ ー   ""'ノ7´j´}/  ノ: i
            //.:::/i{7Yヽ.〉ー/  ̄ ̄ //,イ―ミ' : : |
           /.:/.:::/ └ししJ YYYYYj-―=彡:::::::::::} :八
 ニ>     . -‐=イ/    / /ハ{しししJ //.::::::::::::::i|: : : .\ 
  ニ二三> 《:::::::::/    ,/ /人.:|   i   Y.::::::::::::::::::ノ 〉:ヽ:. :.:.\



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    試行錯誤を繰り返し、さまざまなタイプの人造人間を造り出し――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            , .-=≡≡≡≡≡===ェュ、_
        _,x≦三三三三三三三三三三三三ニ|
     に三三三三三三三三三三三三三三ニ|
.     ∨:三三三三三三三三三三三三三三:|
      ∨三三二>=======一 ' "´ ̄}ェュ、
     ,.ォV"´            __,.... -=≦ニ∨
.   くミ≠ゞ===≦二三三三三三三三三三:∨
    ∨.三三三三三三三三三三三三三三三∨
     V三三ム斗r=≦"´ ̄:{ヾ、:: : : : : : : ̄`¨キ
      Y:"´ : : : i トヘト、: : i : :', ,ゞ一= : : ヽ : : |
        | : : : ',: :ナT¨´ ヾ、トt、:',  \メ、 : : : :',: : |
        ト; i: : :ヘj. f.示ミ、 ` ヾ.イ芹圷 Yi、: : :',:i::|
         Ⅳ: : : ヘ弋辷ソ     ゞごソ 从:`ヽ:i:l |
          V : i : ト、    丶   ,,,,, 7 : : i: :ル'
         V: l : ヘ. '''''   ,.-、_     ,.イ i: i: l:/l リ
         ヾ{: : i、ミx、_ / ´.ィ゙ヽ.イ / :j: jl:リ ル′
          ヾメヘト、}/    '´ }レムイ:/ リ ′
       ,ァイ}ー< ヾ}  i  ,...__  ノ   レ'`>-心、
      ゙ケ.ふ     __,.} ヽ、__`ヽ       ふヤ


994 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:27:40 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             その数は20号を超えたのだが――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



           / /   {           \   \
        /  /      /l             \   ヽ
         /  /    // ', ヽ \     \   ヽ:   ',
        /  ,'  / l/   ヽ.{ \ \.  : : . . :ヽ   :ハ   ',
      ,'  | :   /|     \ 丶 \: :\: : :l: . . : |   :',
      .:i  :{ : .|l八              \:ji: : }: : : : !   !:l
     ,' | : ハi: : :N __          _)ハ:/}: /.: :|:i   | |
      | :l: :八: :{´ヽ  `丶     /´ / /`j:/j.: :/:l   | |
      | :|: : :rミメ、               ノ ,: /1: :  l |
      :  ! :l: : :| ハ. 、_ _,≧,       、≦,__ _, /イl |: : : ,'
      l  l: :',: :∧ヘ{{ `冖"¨´ }}-―-{{ `¨"冖'´ }}/ /: : :/ ,
      {  ',: :'、: :丶ゞ======='  j|   '=======彳イ : : / / 
     ',  ヽ: :\: : {ヘ       `         /: :リ: : / /
     \  \{ \t: ゝ、    (⌒)       イ//: :/ / 
       丶   {三≧ノ:.> .   ^   . <ハ:{三j/ /
           }>-―ァ  ≧ェ≦´{ ヽ {ー-<{   
         /     `ヽ       /     \
        /                       ヽ


995 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:28:57 ID:Fq214PX20



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         いまだやる夫が満足する人造人間は完成していない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         そして、やる夫の人生はこれからも続いていく――――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                         番外編  終わり

               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


996 : ◆zg3KjXlf1w : 2016/04/27(水) 22:30:08 ID:Fq214PX20


以上で番外編は終わりです。
応援ありがとうございました。

後を埋めてもらえると助かります。


997 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 22:30:42 ID:tNw5K7bE0


埋め


999 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 22:31:45 ID:/.db6NW.0

乙ー


1000 : どこかの名無しさん : 2016/04/27(水) 22:32:33 ID:EvanDK/c0

乙乙


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】2500日毎日連続投下達成記念なお話 (04/15)
  • 目次 やる夫の鬼滅っぽい刃 (04/14)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ 最終話 (04/14)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 17 (04/14)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 16 (04/14)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その9 (04/14)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その8 (04/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 205 (04/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 204 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 5 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…)  3 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 5 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 9 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインたちのガールズトーク! (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド 娼館PT 1 (04/14)
  • やる夫とライナーは鬼武者のようです。 8 (04/14)
  • やる夫とライナーは鬼武者のようです。 7 (04/14)
  • 安価であんこなロボット物 21 (04/14)
  • 安価であんこなロボット物 20 (04/14)
  • 読者投稿:占い入門編・視聴Ver (04/14)
  • 読者投稿:言明の在り方についての一考察 (04/14)
  • 読者投稿:ワクチンで感染予防はできるか? (04/14)
  • なんかこう・・・・・頭悪い系 現代能力者世界もの その2 (04/14)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 129 (04/14)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 128 (04/14)
  • 華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫 こぼれ話とか後日談とかの続き その2 (04/14)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 21 (04/13)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 139 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 4 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 3 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 4 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…) 2 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…) 1 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 2 (04/13)
  • 読者投稿:ロータスビスケット・ビスコフ(Biscoff) (04/13)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:栃木編 佐野で食い倒れ (04/13)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF35 とりあえずスタバ (04/13)
  • 読者投稿:薬物・深酒をしないほうがいいよっていう闇の話 (04/13)
  • 読者投稿:システムと個人の関係から煙草、大麻について考えてみては? (04/13)
  • 読者投稿:警告紹介!熊が目覚める編 ~ 注意勧告!山菜や野菜と間違いやすい毒草紹介! (04/13)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 幕間 (04/13)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 15 (04/13)
  • 続・陽キャで脳筋な僕の奴隷 第12話 (04/13)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その4 (04/13)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その3 (04/13)
  • 安価であんこなロボット物 19 (04/13)
  • 安価であんこなロボット物 18 (04/13)
  • 国内的な小咄 1435 屋外でマスクをするときしないとき (04/13)
  • 国内的な小咄 1434 横浜唯一の藩について (04/13)
  • 国内的な小咄 1433 草草&草ってなる時代の変化 (04/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1ローグライク異世界転生
    2あさねこの小話空間2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3異世界からかえってきたやる夫君のお話3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4やる夫たちでソードワールド4やる夫はソロハンターのようです
    5やる夫とあかりで異世界暮らし。5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6やる夫は魔導を極めるようです6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やる夫は聖杯を落としたそうです
    8ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9白頭と灰かぶりの魔女9アカガネ山のやる夫
    10シャーマンファイト IN あんこ10華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    11やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12それ行けサイヤ人やる夫!12横島くんは死神になるそうです
    13日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅13現代知識チートで無双する男のおはなし
    14やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。14鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15やる夫達は人間ではないようです
    16のうみん!16やらない夫は代打の神様なようです
    17できない子とSCP17アメリカンヒーローアカデミア
    18ダイスでライダーバトル18STALKING!!
    19異世界転生したいやる夫のお話19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20やらない夫がサッカーで天下統一するようです20やばキャン凸
    21やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです21ドクオが異世界転生したようです
    22陽キャで脳筋な僕の奴隷22レベルを上げるスレ
    23フェイトが北の大地で勇者になるようです23やる夫はギルドを経営するようです
    24◆25NC1ovscM総合24やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    25◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ25魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    26ほぼ日刊英雄()をつくる26やる夫たちは三連星(代理)のようです
    27やる夫は奇妙な友達ができるようです27デーモンスレイヤー
    28あんこ時々安価で惑星のさみだれ28やる夫は男子校?に通うようです
    29気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話29主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    30IT業界のやる夫さん30ポケットモンスター 安価・あんこ
    31いまだ魔法は解けぬままに31オーバーあんこ
    32やる夫は仲間達と冒険するようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです33ダンガンあんこ
    34あんこ時々安価でヒーローもの34亜人はBARに居る
    35血まみれ勇者35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1136やる夫はLVが上がらないようです
    37正義屋さん37できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    38そんな二人は同棲中38めぐみんの楽しい独身生活!
    39やる夫の兄はブラコンのようです39冒険者学校の臆病者
    40あんこ戦隊40やる夫がロードバイクに乗るようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング