スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~
10/10
やる夫の家業は悪の組織のようです
10/1
やる夫はアイドルを応援しているようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:サリン事件と自己啓発セミナーのお話

目次 国際的な小咄

1269 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:06:49 ID:PmYlz7TA

それでは、サリン事件と自己啓発セミナーのお話を投稿します。
一部、気分が悪くなる内容があるので注意してください。


1270 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:07:28 ID:PmYlz7TA




.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::',      日本でも流行した感受性訓練(ST)と自己啓発セミナーについて、
  /:::::::::::::::::::::!::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
. {:::::;::::::::::;:::;イ;:::;ハ;:::::::i::::::::::::::::::::::::;}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     その歴史のおおまかな流れを紹介します。
. !:;/i:::::::::::!::{=|::!ニi;:::::|'!:;::::::::::::::::::;!:::::::;:::::::::::;::::::::::::::::::ト、;',
 |::{{|::::::::::::トてyラミ!:::;| |イ::::::::::::;イ::::;イ::::::::;/:::::::::::;:::::::::! ヽ'、
. !;`|:::::::::::::!ゞニ'__ノヾ::! ! !:::::::::;/フ:;/=};:::::;/::::::::::::::|:::::::::|  ``   これらの基盤は、精神科医フロイトの提唱した
  |:::!:::::::::;:::i   `` `!  |::::::;/イy'メミ/:::;/::;::::::::::::;i::::::::::;!
.  !ハ!;:::::::ト;::!    .:::: , i::;/ ゞニ'_,/;/:::/::::::::::/:::::;i::::;i      「精神病の根源は無意識にある抑圧されたネガティブなもの」でした。
.  ' !;!;::::::| ヾ!   .::::   y    '´/:;/:::::::::イ:::::;ハ;:::;!
  /´i:::|、   .,   '        イ:::::::::;ィ:/ }::;/ !::|
-‐'   ヽ! ヽ   ``''-..,,     ,.イ:::::ィ:::;//´ i;/  ヾ!       そこから、心理学者クルト・レヴィンが1946年に開催した、
     }  ヽ  `゙`   _,..-‐'7::::/|;/   /'    '
      ',   ヽ、,,..-‐''フ  ', //  !'              後に「Tグループ」と呼ばれる集団精神療法
      ',   //   /  ヽ'´
    _,,,r┐',  〉〉  /    |ト、_                      (セラピー、心理療法など)のワークショップが
  ニ-‐'"  ', | | /<\   } | `'‐、
        ', /  \\  | |    ``ヽ、            感受性訓練(ST)と自己啓発セミナーの源流となりました。
       ,r'´      \\ | ト、     ``ヽ、
     ,r‐'´         ヽ>| |  ``ヽ、





1271 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:07:52 ID:PmYlz7TA




  i, |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :::::::::. ::::::..::::\::::::::\
  iヽj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::\、::::::\     その集団精神療法は、集団での個と個の関係性
 |::、::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::i、::::::i::::::::::::::::::i!::::::::|::::::::::::::::::::',` ‐--\
.  ';:::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::iヽ:::i、::::::::::::::八::::/!::i::::::::::: .::::::',         「今ここの経験」(集団内での相互作用・表現・省察)による
.  ';:::::::::::::::\::::::i、::|´\::::! ヽ|丶::::::::/-zV=}/}::::::::: /、:::::'、
.   ';::::::::::::::::::::ト、{rV==ヽi   |::::::/.イ_ノ:::{`}::::::../:::::ト、:::ヽ      心の動きを利用して、個人の精神的な抑圧や心残りを
.   ';:::;i::::::::::::::V  {__r'´::}     l:::/ ┴―‐ィ::::/:::::::::', \:ヽ
.    ';:{ト;::::::::::::::\┴一'"´    l/      //|::::::、:::::::',  ヽi     解放して治療を行う精神療法でした。
    'i'、ヘ::::::::::ヽ、:\        '    /´  i::::::::ト、:::::',
     i::ヽi::::::::::::::ヽ`゙`               /::::::::| ヽ:::',
     i八::::::::::::::::::::\         ..' _,    /:::::::::::|  ヽi      そのワークショップから数多くの手法が生み出され、
      i:i、:::::::::::::\-\   ` ̄_´    /|ヽ::ト、::|―-、`
      `i `ト、:ト、::::::ヽ {        イ::i:::| `゙ ゙l  /        その一つに個人の感受性を高めることを目的とした
        'i ` 丶、:ヽ|` ‐-  __/|ハ::!      /
         i,     `゙ヽ         {' l/      /         感受性訓練(ST)が開発されました。
         }        |        ヽ.、   ∠.........__
        _.ノ ヽ    {       / }   /       ̄  ―- 、__
    _ - ´        ヽ、    /: : ト、_/                ̄
_.. -‐ ´            〉.\ / : : /  \
                /. . ゙'、: : /    丶


1272 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:08:21 ID:PmYlz7TA




.  /|/::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.: :.:.:.:. :.:.:.:ヽ:.:.:\       ただし、この感受性訓練(ST)は、
 l!|::::::::::::::::.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:. :.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.: :.:. . :.: . :.:.:. :.. :.:.:ヾ`ヽ:ヽ、
 |l!:::::::::::::::.:.:.: :. :. :.: :.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:  :.:.:. :.:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.ヽ `ヽヽ、  「自分の対人関係スタイル」を振り返って「個」を変えるものであり、
 }l::::::::::::::::.:.:. :. :.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:|::.:.:.:. :.: .:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.ヽ  `ヾ
 l:::::::::::::::::.:.:. :.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:j:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ     「集団における個と個の関係」を変えるTグループとは
 l::::::::l::::::::.:.:.::.:.:.:.:.:.:|::.:.:.:.:.|:.:.:.:!:::.:.:.:.:.: .:.:.:.:./:.:.:j:.:.:.:::/:.:.:.:.ハ:.:.ヾ、:ハ
. ',::::::ヘ:::::::.:.:.:.i:.:|::.:.:|:::.:.:.:.ム:.::.|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム:.:./:.:.:,ィ:.:.j:.:.:.:ハ、:.:ヽヽハ   その方針が大きく異なっていました。
  ;:::::::|:::::::.::.:.:|:.|、:.:ト、::.:.:.lヘ:.:.|!::::.:.:.:.:.:.:./ |:.ム:/z_|:.:/:.:.:.:.:.ハヽ:.:'、ヽ:'、
  ∨:ハ::::::::::::.:.l:.l_,弍,ヘイ伐ヘト、::::.:.:.:./ ,イ_,rf-j _l!|/::.:/::.:i:.:ハ ヽ:.', ヾ
   ∨ l::::::::::::::.:l:.:{ __辷に_L  ∨::./  ┴ ^ ̄ イ::::/:::.:.:|:.:ハ ヽハ    そうして、集団での人間関係トレーニングを学んだ人々が
    }:ヽl::::::::::::::.:.トヽ        ∨       /::/::::::.:.:ト、:.:|  ヽハ
   V:Y::::::::::::::::ハ\         i      ,イ/::i::::::.:. | ヘ::|  ヽi  セミナー会社を設立し、企業の営業マンの教育や
    ':::l!:::i::::::::::::::ハ          ,       /:!:|l:::::.:. |. |:!
.     |;ハ:::ト、:::::::::i::ハ          ;'__     /:ハ:|.l:::.:.:.j   リ     一般人向け集団セミナーを開催されました。
.    リ .|::l!ハ::::::::ト、ヽ、     ー=-'′ /トく l! |::.:./
       |:ハ ヽ:::::「ハ`ヽ`  、    ̄´ /:::::|  \ |::.;′        それらは1960年頃に日本へ伝わり、1960-1970年代に
       || .∨ ヽ! .ハ     ヽ、  /|:ハ::::|    / .|:j
       |!  V    ハ       ¨´  l/ ∨   /  リ            日本流ST(スパルタ社員研修、モーレツ社員、企業戦士)
     ___.. ノ     ハ         ヘ      /─‐-  ...__
  _ ‐ ´        ハ           ヽ   /        `     による組織開発(OD)という形で大流行しました。


1274 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:09:10 ID:PmYlz7TA




                _ -───-  ._
              , ィ.:::::::::::::::::::::::::::::ト、、` - 、           しかし、この日本流STには様々な問題点がありました。
             / /イ:::::M:::ト、:::::::ヽトヽヽヽヾ-\
            , ィ7 /.:::::/ハ l! l::::::::::::\トト、ヽヽ:\         まず、STには免許制といった質の維持や監視の仕組みがないため、
           /.::::::∨::::::/:::::\!:::::::::::::i::::::i::\l::ヽト、ハ
           |:::::::::::::::::::l:::::::|::::::l::::::::::::l::::::l:::::::::::::::ハ ヾ       質の低いトレーナーやファシリテーターが数多く生まれました。
           |:::::|:::::l::::::ム::::ハ::::!::::::::::lヽ:::ト、::::::i::ト:::l
           |::::ハ::::l::::::|ニV≦ヽト、:::::lィ_ヘ!ニ}::::l::l .l::!
           ∨ |::::ト、:::|{rッ:j` `ヘ::::lイrッj/j::::::l:::l l:!         加えて、彼らはTグループの基本的な倫理(民主主義や人権尊重、
            ト.l::N ト、:「 ̄´   .: ∨  ̄´7イv:ト::! .リ
            |ハ::ヘ」:l `     !    イ:l ハ:::!           集団と個人の位置づけを組織にすること)や
               リ }:::ト、    __..::._  /ll:| l l::!
              ト_ト-゙ヽ    ー , '|::/ l::7 .リ            目的(参加者の自由なコミュニケーションによる人間的な成長)を
              / ヽ  ` ヽ .../}ヽ|/ |/
            ,ィ    \   | /  ヽ、             もっておらず、STを営利目的に使用しました。
         __ - ´ | |     ヽ.  l , r 、  l l` ‐- .__
    _ - ´: : :_. - ´l |   /7  \/ \ヽムヽ- ._: : :` 丶 .._
 _ - ´: _: - ´   _ ノ 」 r'_/´   /   `¨´L`- _ ` - ._: : : }    その結果、質の低いSTや倫理的に問題のある実践が横行し、
 ト、: : ヽ   _ - ´r‐ ´       /        `ヽ` - _ |: :l !
 l ヽ: : ヽ <__└- ..__     /         _ -'_/  l: :j }    それらが暴走して様々な事故や参加者のメンタルダウンを引き起こし、
 ヽ ヽ: : :'.     ̄ ─ = ─7      __ - ニ- ´  i j: :l/
  {  ヽ: : '.           ̄7_.. - ニ -_二-ニ^!   |/: :/     刑事事件(マルチ商法、ネズミ講など)に発展しました。
  |二! l: : ハ           /r-‐ ´   ├‐´_ - '  ,/. : イ
  |   |: : : ヽ         l l′      `´     /. : : l |
  |   |: : : :|:\        l l              //: : : l |     その内容は、暴力的、強制的、虐待的、人格改造と破壊、
  l   l: : : :ハ: : :丶、     l l           /:/: : : : l |
  l   l: : : l V: : : :ヽ       l l         , ': : l: : : : :l l     恐怖体験、マインドコントロール、人間関係の破壊などの
  l  /: : : !  V: : : : :\     l l        /. : : :|: : : : :l ',
  ,  /. : : : l  l: : : : : : : :ヽ  l l         /. : : : :|: : : : :ハ .,     人間の性格を瞬時に変える教育訓練であり、
 , /. : : : : :!  |: : : : : : : : : \ } j      /. : : : : : }: : : : : ヽl
 lノ: : : : : : l   ` - _: : : : : : : :Y {        l. : : : : _/}: : : : : : : l    基本的な倫理や目的に反し、参加者に甚大な悪影響が残しました。
. l : : : : : : : !     `T ──-┼l───‐┼ ・ ´ 7 l: : : : : : : :l
. |: : : : : : : :|     /` ──--r{───・┼  ̄´\! : : : : : : : l
. |: : : : : : : :|    「. : : : : : : : : : :} }       !: : : : : : :ハ : : : : : : : l   やがて、流行は一気に冷め、日本流STは無かったことにされました。
. |: : : : : : : :|    |: : : : : : : : : : : | |     |: : : : : : : :}: : : : : : : : l

(そもそも、本来のSTにおいても、参加者の19%が脱落し、8%に重大な心理損傷が起きたほどの困難で慎重を要する訓練でした)


1275 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:09:41 ID:PmYlz7TA




           / _,,.-‐ニ=‐
         /ィ‐'´  ´ ̄ ̄ ̄二ニ=─
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄``'‐- 、
.     γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、           同時期に、アメリカではトレーナーたちが会社から独立して
     /´::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=‐- ``ヽ、
    /7::::::::::::::::;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ```ヽヽ、      自己啓発セミナーを個人で立ち上げました。
    /;:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::\   ``
   /:;:::::::::::::/;:::::::::::::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::::::::::|:::::::::;:::::ヾ、 ヽ
.  /イ::::::::;r'7;イ::::::::::::::::::::::ト:::ト:::::ハ::::::::::::::::::i::::::::::ヽ:::::::',`ヾ ヽ     その目的は、周囲の環境によって抑圧された自己の内面に
   i:::::;::{ /'r'|:::::::::::::::::::::::|ヽ|=|/ニ}::;:::::::::::::!::::::::::::::ヽ::::::',  `ヾ、
.   |:::;/::レ'  |:::::::::::::::::::::::! イ´{"スjリ!::::i:::::;イ::::::::::::::::::ト::::::',    ヽ   隠されている「素晴らしい可能性」や「輝く本質」を
.   !:/|::::ヽヽi::::::::::::::::::::;:::| ``ヾ‐ |;イ:::;/_!ハ::::::::i::::::::!ヽ:::!
   |/ !:::::::`T!:::::::::::::::::::ト::i      ' |::;イメゞ:::::::::|:::::::::i ヽ:|       自己啓発セミナーで開放して「本当の自分」を得て、
   '  |::;:::;::} !::::;::::::::::::::!ヾi     .::: !'ヾィ/::::::::::;ハ:::::::::! ヽ
     !ハト:::ト|:ハ:::::::::::::| ヽ     ::  `、:::::::::::;! ヽ::::::|  ヽ      人生をより良いものにすることでした。
.  γヾ_ ! ヾ ! !::::::::::::!    ー-.._ 、 -‐'゙::i|::::::|  ヽ:::::!
  , '   `ヽ、  ヽ:::::|:ト、    丶,`イ::ハ:::||:::::i   ヽ:::|
, <       ヽ、 ヽ::|リ`ヽ、、.,__,/   !' ヽ||::/    ヾ|         その内容は、STと同様に、個人の人格を外部から指示を出して
>、`ヽ、       \゙!   〉          ! |'       !
  \.\        ヽ、,く                          強制的に改変させる集中的グループ体験でした。
   _,>、,\        \`ヽ,
< ̄   \ \     /`>ヽ、 ヽ
. ヽ      \ ヽ <´ /    }  ',、                      それは、1960年代から70年代前半にかけてアメリカで
.  ヽ     \ ヽ `´     ヽ  ヾ`ヽ、
   ',  _,.-ニ-‐´        ' ,  `ヾ、`ヽ,              自己成長・自己実現を目指す形で大流行し、
   _,.-'´  \          ',    ヾ ヽ
',  `ヽ、_    \          }    `ヾ\              1980-1990年代に日本へ伝わって、大流行しました。
. ',   }  ``ヽ、   ヽ、         i      `} ヽ
. }  !     ``ヽ、 `ヽ、      |       / /
 ,'  ノ/       ``ヽ、`ヽ、    |      / /〉


1276 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:10:06 ID:PmYlz7TA




                . -‐‐‐‐‐-  .
             . ´ .:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、           自己啓発セミナーの論理と倫理の基本は、
            /   .: .:.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            , .: .:: . . .:  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.          宗教学者の島薗進によると
         //.:/. .: .:::.:. . .: .:: .:::.:: .: :::.::::::::::::l
          /イ.:/.:::::::/.:/ .: ./. :: . .  :. .:::::::::::::}         「個人主義的な態度に基づいて厳しい現実を認め、
            lイ::i:::::/|イ::!:::/.::/イ:::/.:::/ .::::::::::::,′
            l:::|::,代」リ|/ |厶x|/!:::/.::::::,/.:::/          他人からの常に厳しい批評・評価に動揺せず、
          Vi::::}  }   ヒハ }イ,.:::::/ }::/
           Ⅵi、       /.::::/ィ:;く            効率的に人間関係をコントロールし、自己成長していく」ことでした。
          /. }l ヽ 、)    /7.:///: : :丶、
       .  ´   |   ヽ  -‐ '/イ /: : : : : : ヽ
     .  ´     ∟__ {    / \: : : : : :__: /       その手法は、「あるべき自己イメージ(本当の自分)」へ
   /          : :} ヽ、 イ  /. : : : /_/厶
  {`丶、. . .      . : {   ヽ l  /. : : : 厶,Vく         以下のようなメッセージを伝えて、個人が持っていた
  ,} . : \: :__; :       \ { } /. : : : :{{/, 、丶、
  厶 : : : : :{{__}}/        ヽV/. : : : ://   丶丶、   「セルフイメージ」や「ビリーフ」を洗い流すように書き換えさせて
   」 : : :/{{__}}ノ: .     . : : : {: : : v ‐≠===,ァ 丶}
 _ノ. : :/ /} : : : : . . . . : : : : : : : : : / / ̄ ̄ ̄ ̄/  /    本当の自分を取り戻させるものでした。
  ^} └'. : :', : : : : : : : : : : : : : : : : :/ /       / . イ
  {     ハ_: : : : : : : : : : : : , -‐ァ      /厂 ノ
  ′   { }: : : : : : : : : : :/ く /      /ヽ、_ノ      「自己責任(実存主義:自由と人間中心主義)」
  ′   ノ}斗- ‐─‐‐ ¬'    ` ̄_ ..二7/`¨´
 }   /         ` ̄/   ̄/ ̄ ´          「人生は選択である(実存主義:真理と原則中心主義)」
 ヽ、____        /‐-‐ ´{
        |: : : ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : :l               「あなたがあなたの現実を作る(現象学的還元:認識と世界観)」
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : }
        |: : : : : : : : : : : : : : : : /


1277 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:10:17 ID:PmYlz7TA




゛`:::‐-、、
:::::::::::::::::::::ヽ.、                            しかし、自己啓発セミナーのプロセスは、
、、::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  \::::::::::::::::::::::::::::::-、.,-‐''"::::::::::::::::::.....             宗教への入信・回心とよく似た機能があり、
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,〟-'"
     ヽ___________,::::::::::::::::,:::::,/'"                1990年代にはカルトなどの様々な社会問題や
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"`ヽ ヽ        ',
ヽ                  ', .',        ',     刑事事件(地下鉄サリン事件、ミイラ事件など)を生み出しました。
 \_                 ', .',       .,>
、..,_  `ー-、__             ', .',ヽ  ,.〟'"
   ̄゛`ー‐----==、..、、:-..、_    _,.i、-゛'"  i         具体的には、「プライバシー(個人情報)の侵害、
,--,,-,-..-.-、,,._=_=_,、゛、_ _,.〟,_ー'"/i::::::i::i .i
 < 、.、::::::::::ヽi i,:・::,i .,` リi:::::/i/.、 ̄ '.i:i、i i         高額な料金や悪質な勧誘による生活の破綻、
、 .\\.、:::::::,\--‐'"  ' i::/   \、 i:i リ i
...\_ ヽ、``=-、\`     .リ    ./  /::i i./::ヽ,--‐‐-、、  思考誘導や洗脳、観念崩壊セミナー」などによって、
    ̄゛'ー-、゛ー-\,   ._,.〟-‐'_'/ ./;ヽ|./::::::::ヽ
、        ̄\ヽ\ゝi",.〟,. -‐"/ .i /:::::::::::::::',       「人格(自分らしさ・個性・主体性)が成長しない」
、'‐-、...,__     .\ヽ\ー‐'"::::",..'-",〟ii::::::::::::::::::'
ヽ`_-、..、,.`゛-、   \\ヽ-‐'",.〟,"-, .i.ヽ-‐'" ̄        「本人の問題ではなく指導者が決めた問題を解決させる」
   `ー-、__`‐-\   \ヽ,-'" i、'"  ,.>'i i::::::::::::
、、      ̄`ー.\   i .i  i ``i"' .| i i::::::::          「対人関係を人生の目的として重視しすぎている」
  ヽ、、       |`ー-、__i.i_,../  ,i.i  |ヽ、i:::
ヽ.、  \     |       .\.i_i,./   i          「うつ病や統合失調病の発症」などが挙げられます。
:::::::::::ヽ、__\   .|          __,..〟
:::::::::::::::/::::\\ /       ,..〟‐'"
::::::::::/::::::::::::\`/     /


1278 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:10:29 ID:PmYlz7TA




    /i                  \ \
.   / :|/ /, /l         ト、   、ヽトヽ. ヽ
   イ /// /, ハハ    |\. | ヽ  ヽ ヽ`  ヽ      なぜ、これらが日本やアメリカで流行したかについて、
   |/〃 |/ |ハ_∧ハ   :!ト、、 ハ ヘ   \!  ヘ、ヽ
     |   i i  | ヽ.     `i: ゙Y       ヘヽ}    私の推測になりますが、
     |   i |  |、 ヘ    i  |    i   、 ヘ
     |   ム ト、 l ヽ i    l  l  i   |  i ト、 l     日本やアメリカが成熟した文化であったことが理由の一つになるでしょう。
     { /=リ=、 l__ ', l   ,! /  l :i ! :| | ヽ!
    i  |ィ≠弌三ミ.l ̄Ⅵ   /j /1 ム i |  | j
    i  |、{ーゝぃ}  `   | / ,ィう|/`Yイ ! ,' .,'
    |、 :| ` ̄ ̄´     |/  辷ソ }/ / ハ/       文化の本質は、「個の抑圧」による共同体の存続です。
    '. ヽ!          i     // i: /
   、ヘ `          、    /´   j/          その抑圧は、成熟した文化であるほど強烈になることでしょう。
   、ヽ}、         /   ,. イ |  /
    \ヽ     - ──  /  | ハ /          だからこそ、抑圧された自分を解放したいと、
      ` ヽ     ´ /    |j j/
        / /`  、__ イ       ′             多くの人々が熱狂的に追い求めたのでしょう。
       { {   / l |
       l l、  {  | {、


1279 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:10:47 ID:PmYlz7TA




    /:; ィ.:::::.: :::::: : ::::::: :: : ::. : ::::: : .::.::::::: :: :. :.: : .::::. : ::::::::::::!
  /-'´/::::::: : . :: : :::: .: : .::::::: : :: .: ::::::::::::::i::::.: ::::. :::::::.:::.:::::::::::'、
  '´  /:::::::::::::.:: : .:::: :: .:::: .::::i:::::::| : :: :::::::::l::::|:::|::::l::: ::i:::::.::::::::::::::::',      最後に、人間の成長は
   /:::::::::::::::;:: .: .::::: .::::::i.::::::|::::::| :::::::::::::::l:::イ::i:::::|:::::::i:::::::::::::::i::::::::i
   ,'::::::/:::::::::l:::::::::::i: .::::::l:::::::|;:::::|::::::::::::::;イ::l|::イ;::::l:::::::|::::}:::::::::l:::::::::|    簡単で楽な安易なものではありません。
.  i::::;イ:::::::::::|::::::::i::l:::i::::i|:i:::::|_';:::li:::::::::::/ l/1l´|::::ハ::::il:::/::::::::::l::::::::|
  l:::/l::::::::::::::l::::::::l::l;::l::::|ト、:::| ';::l|:::::::/ /' リ,zレ'`!:::!1/:::.::::::::l::::i:::|
  |/ l:::::i::::;::::';::::::::';::lヽ:::l=ヽ;!ミヽ!;::::/    イ、ノ´|/} ,|:::.::::::::l::::::|;:|     個人を変えるのは多大なリスクを伴うプロセスであるため、
  !' .l:::::|::::i:::::ヽ::::::::ヾ{゙ヽ!ノ´:::}  ∨     _ゞ― ''´ l::::::::::/:::::::|!'
.    l:::;イ::::|:::::::::ヽ::::::',` _ゞ― ''´     ::::.       j:::::;イ::::::イ|      人間を成長させていくには覚悟を決めて、
   l::/l:::::|i:::::::::::::\:::ヽ        i :::::::::      /;::/ l:.:::::::|!'
   |/ |::::lヘ:::::::::::::::::丶ヽ.        ::::::     〃/' ,/: :::;イ!        真剣な態度で望まなければ上手くいかないでしょう。
   !' |::l ヘ::::::i::::;:::::::',`ヽ       !        , イ:::.::::∧|
.     |l   ';::::|:::i、::::::!`ヽ      ー'''二´~     / .l:::/::;イ_.!'
     !    ';::l!:::| ';::::|ヽ:;::`ヽ、   ´      / _|/ノ´:::.l       しかし、質の低い心理学の手法が一般化した
         ,..ヽハ| ∨ ∧ト、:::::',`ヽ、    /  「:::.:::.:::.:::.:::.l
        i  `ヽ.  /   ヽ::∧  ` ー ´    |:::.:::.:::.:::.:::.:l        現代の日本社会では、人間の内面と向き合うには、
        ヽ    \!     リ ',         |:::.:::.:::.:::.:::.l
         ヽ    ヽ.        l     ∧ |:::.:::.:::.:::.:::j        より一層の確かな理論と倫理が肝要と言えるでしょう。
          ´ヽ    i      ノ __./:::.:ヽ!:::.:::.:::.:::./` ‐-
        _.. -‐  ̄ ̄~` - _ / ''´ ̄ ̄``` ヽj:::.:::.//:::.:::.:::.:::.:
     , '           `ヽ!.         ノ:::.:/:::.:::.:::.:::.:::.:::.    ご清聴ありがとうございました。
    /         iii      ヽー―‐ァ'´:::.::/:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::
    ,'            iii     ',   /:::.:::/:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.


参考文献
ロジャーズ クライエント中心療法[新版]-カウンセリングの核心を学ぶ
『「組織開発」再考-理論的系譜と実践現場のリアルから考える』

参照HP
Wikipedia-自己啓発セミナー』『Wikipedia-組織開発』『Wikipedia-観念崩壊セミナー』『Wikipedia-ライフスペース
日本の調達部-自己啓発ビジネスの誕生と発展について


1281 : ◆sYFOiuOuow : 2020/08/21(金) 21:13:45 ID:PmYlz7TA

これで投稿は終わりです。
日本で、心理学や人の内面がタブー扱いされるのが非常に残念ですね。

それと、大きめのAAに長めの文章を貼ると見栄えが良いですね。


1282 : 尋常な名無しさん : 2020/08/21(金) 21:14:45 ID:lv8iggw6

この亜流が意識高い系のマルチまがいなアムウェイですね
洗脳セミナーで活動資格が必要になったりしてますし
環境、健康などを言葉巧みに使って勧誘してきます


1283 : 尋常な名無しさん : 2020/08/21(金) 21:15:31 ID:KSmKV1YU

乙です
自己啓発セミナーは怖くて怪しいイメージがある
ブラック企業の新人研修とか軍隊の初期訓練とかやりたくない…


1284 : 尋常な名無しさん : 2020/08/21(金) 21:16:05 ID:yAfgayMo

自己啓発セミナーに行くなら、体を鍛えつつ参禅でいいのではないかと思った(小並感)


1285 : 尋常な名無しさん : 2020/08/21(金) 21:17:17 ID:GzM.l6JY

乙です。
人間の成長は本当に一朝一夕では難しいですね。
中間管理職になってから本当にそう思う。


1288 : 尋常な名無しさん : 2020/08/21(金) 21:20:34 ID:FDgWWydM

サリン事件か
仕事の先輩に被害者がいるんだよな
トラウマのせいで、いまだにその手報道が見れないと言っていた


1291 : 尋常な名無しさん : 2020/08/21(金) 21:25:04 ID:F4yT5GfY

自己啓発って今の自分を壊すイメージがあるから関わりたくないなというのが本音ですよ
自分の内面なんて掘り下げれば掘り下げるほど精神的におかしくなるものですし
今の価値観を壊されて新しい価値観を植えつけられると、自分は真理を知ったと思っちゃうことも多いそうですね
宗教や左な人達のセミナーって、そういう体験をした私達凄い、体験してない人達かわいそうって考えになりがちで
だからどんなに心配して声をかけても、わかってない人が何か言っていると思ってしまうと聞きましたよ


関連記事
[ 2020/08/25 20:33 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(9)
122514 :日常の名無しさん:2020/08/25(火) 21:20:04 ID:-[ ]
ツレが自己啓発セミナーに引っかかってたわ
会社休んで二週間、ウン十万の合宿参加してた

てか、俺も説明会連れて行かれてやばかった

122547 :日常の名無しさん:2020/08/25(火) 23:50:41 ID:-[ ]
関係あるかないか知らないけど80年代〜90年代の出版業界では「トラウマ精神医学」が一大流行していて
精神医学者が幼児期性的虐待の捏造記憶を植え付けて娘や息子に父親への敵対断絶を促す商品化してたな。
今ネット界隈で見かける極論ブチ上げる「アンチ家父長制フェミ」があれの後継者に思える事が時々ある。
122557 :774@本舗:2020/08/26(水) 03:42:00 ID:-[ ]
宗教は人を救いつつ人を闇に落とす両面性があるのよなあ。やはり政教分離って一番大事だわ
122563 :日常の名無しさん:2020/08/26(水) 07:18:51 ID:-[ ]
今はTwitterのパヨクやフェミがこの方法を使って着実に勢力拡大してますなあ
ウェブはバ/カと暇人の物とは元々言い出した奴がネトウヨを叩く為に言ったんだけど
大衆にとってはすっかり矛先が逆転しましたな
122564 :日常の名無しさん:2020/08/26(水) 07:21:55 ID:-[ ]
>「個人主義的な態度に基づいて厳しい現実を認め、
>他人からの常に厳しい批評・評価に動揺せず、
>効率的に人間関係をコントロールし、自己成長していく」ことでした。

>宗教や左な人達のセミナーって、そういう体験をした私達凄い、体験してない人達かわいそうって考えになりがちで
>だからどんなに心配して声をかけても、わかってない人が何か言っていると思ってしまうと聞きましたよ

悪い意味で効果があるんだなぁ……
122571 :日常の名無しさん:2020/08/26(水) 09:15:43 ID:-[ ]
ヤブ医者にかかってはかえって病気になるし
スポーツやボディビルもきちんとした指導者につかないと危険性が高い
精神・メンタルに関してもこれと同じなんだけど、問題はそれを素人では見分けられないことですね・・・・
122581 :日常の名無しさん:2020/08/26(水) 12:56:51 ID:-[ ]
不登校ユーチューバーの父親みたいな自称カウンセラーが大量に居た時代か・・・。
122690 :日常の名無しさん:2020/08/27(木) 13:35:43 ID:-[ ]
言っちゃ悪いけど自己啓発って洗脳のことだしな
常識の改変って意味で
122766 :日常の名無しさん:2020/08/28(金) 00:26:25 ID:-[ ]
他人のことなら、本人がよければほっといてやれって思うわ
後悔も嘆きも本人だけのものだろ。無理やり取り上げるのは、どうかなって。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 勇者やる夫の軌跡 第28話 勇者やる夫の挽歌4 (11/29)
  • 勇者やる夫の軌跡 第27話 勇者やる夫の挽歌3 (11/29)
  • 勇者やる夫の軌跡 第26話 勇者やる夫の挽歌2 (11/29)
  • 勇者やる夫の軌跡 第25話 勇者やる夫の挽歌1 (11/29)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 01 ~1980年~ 3 (11/29)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ51「雪山密室リターンズ」 その6 (11/29)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ51「雪山密室リターンズ」 その5 (11/29)
  • ガチャれ! やる夫さん その23 (11/29)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十四話_代用品-③ (11/29)
  • 2X歳、OLアーマードエージェント:コードネーム セイバー chapterⅩⅨ (11/29)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第十四話 (11/29)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第十三話 (11/29)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第十二話 (11/29)
  • ギャンブる冬優子 第3ゲーム 偽札ゲーム (11/29)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 51 (11/29)
  • やる夫たちでソードワールド 四天王PT! 2 (11/29)
  • やる夫たちでソードワールド ちょう!えつっ!PT! 3 (11/29)
  • やる夫たちでソードワールド ちょう!えつっ!PT! 2 (11/29)
  • やる夫たちでソードワールド ごり押しPT! 8 (11/29)
  • やる夫たちでソードワールド 三馬鹿PT 3 (11/29)
  • 読者投稿:コロナ関連近況 (11/29)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:新潟編2 酒風呂 (11/29)
  • 読書投稿:私のオススメ飲酒方法 (11/29)
  • 読者投稿:イヤホンを忘れただけなのに ~トレーニングにおける音楽の効能~ (11/29)
  • 読者投稿:香り付き洗剤でジムウェアを洗わないで!! (11/29)
  • 読者投稿:酒を楽しもう! (11/29)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第41話 (11/29)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第13話 (11/29)
  • カナちゃんのおしながき 第76回 (11/29)
  • 島村卯月がハイセイコーになるようです 第三話 「ハイセイコー、敗れるか!?」 (11/29)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第22話「世界のトップレベル」 (11/29)
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第17話「今日は皆さんに」 (11/29)
  • やる夫は魔導を極めるようです 埋めネタ (11/29)
  • ガチャれ! やる夫さん その22 (11/29)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第十一話 (11/28)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第十話 (11/28)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第九話 (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド カオル様神官! 3 (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 20 (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド ちょうえつっ!PT! (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 11 (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド 遺跡PT! 10 (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド 遺跡PT! 9 (11/28)
  • 島村卯月がハイセイコーになるようです 第二話 「ハイセイコー、中央入り」 (11/28)
  • 国際的な小咄 8586 注意注意 (11/28)
  • 国際的な小咄 おまけ 血迷ってるぜ (11/28)
  • カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです 第6幕 Sugarland Shimmy ~お菓子の国のシェイクダンス~ (11/28)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 286 《DAY315》 ~ 《DAY316》 (11/28)
  • やる夫は剣で食っていくようです 59 (11/28)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 20 (11/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1いせかいてんせいした やるおくん!!1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2やる夫のクソな日常!2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3やる夫は剣で食っていくようです3異世界食堂できない夫
    4あさねこの小話空間4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6やる夫たちでソードワールド6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7異世界からかえってきたやる夫君のお話7やる夫はソロハンターのようです
    8真・女神異聞録ブルードラゴン8ローグライク異世界転生
    9タンジェロ・ポッター9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~10ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    11やる夫は魔導を極めるようです11やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    12それ行けサイヤ人やる夫!12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13やる夫の家業は悪の組織のようです13召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14横島くんは死神になるそうです
    15彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    16◆EV0X7vG/Ucの雑文所16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18できない子とSCP18レベルを上げるスレ
    19やる夫はアイドルを応援しているようです19勇者やる夫の軌跡
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    21芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―21阿部さんはやる夫を育てるようです
    22あんこ時々安価で惑星のさみだれ22オーバーあんこ
    23慎二は自身の高慢と向き合うようです23魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    24ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う24ドクオが異世界転生したようです
    25白頭と灰かぶりの魔女25やる夫はギルドを経営するようです
    26やる夫は自分の国を興すようです26血まみれ勇者
    27やらない夫は集われるようです27現代知識チートで無双する男のおはなし
    28やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです28甲と呼ばれた侍
    29正義の味方 左衛門29鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    30◆wbLMu0PfuMの小ネタ詰め合わせ30やる夫たちは三連星(代理)のようです
    31やらない夫はVにガチ恋するようです31人滅の病
    32やる夫がKenshiになるようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠33やる夫はLVが上がらないようです
    34やる夫はアーランドの冒険者になるようです34やる夫達は人間ではないようです
    35やる夫の兄はブラコンのようです35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~3659号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです
    37ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱37やる夫の冒険は終わりました
    38彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです38アカガネ山のやる夫
    39都合の良い女39ダンガンあんこ
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40STALKING!!


    過去ログはこちら
    人気ページランキング