スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

風見幽香は華とみる あとがき

目次 現行スレ

9 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 19:38:18 ID:???



                            自動投下をセットしました。

                            投下間隔はゆっくりまったり30秒。レス数は42となります。

                         作者もおビール片手に眺めてます。

                            よろしくお願いいたします。                         ,、- ,、
                                                                 /O) O)\
                                                           (  (_人_)  )
                                                                 ⅰ  `  ⅰ
                                                                      ((三三三三))
                                                                _|__  ノ___
                                                               △___し____ヽ
                                                               Ц





10 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:00:01 ID:???


                                         ,..r‐: : : : : : : : . . . . . . ≧x、
-   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |            ,x≦:¨:´: : : : : : : : : : : : . . . . . . . . `..ミ::..、
::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |          / : : : : /: : : : : : : : : : : : . ./: . . . . . . . . . . .\
:.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |         / : / : : : ,' : : : | : : : : : : : : :/: : : : : . . : : :゚。 . . ...\
::.:..        |          | |     | |      /: : :./ : : : : } : : :: | : :|i : : : : : :{ : : : : : : : : : : 乂 . . .....\
:. , -rt--  ...」_,       | |     | |      ,ァ' : : : :/ : : : : : i:::.:.: : | : :|i : : : : : ‘,.: : : : :.:}: : : : : :} : : : : : : ゚。
  ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      :/ : :.:./.: : : : : : :|:.: : :.:.| : ∧: : : :‘, : \ : : /: : : : : :}: :人: : : : ::.
  i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |     乂.:.:.:./|: : : : : : : :ト:、 : : |.:.: :∧: : : : i}: : : ヾリ.: : : : :./: /: ∧: : : :入_
  | | | |////,| |       | |     | |     : : :ハ/: |: :{ : : : : : 乂`\!.: : :.∧: : : :i}..:.:: :/ : : : : :/ :/: : : ∧: : : : {:⌒ヽ
  | | | |////,| |       | |     | |     {: /: : : :|: :i : : : : : : :ヾ: : :\:.: :.∧ : : i|\/: : : : :,イ.:./: : : : : :i|i: : : :{! : : ∧
  | | | |////,| |       | |     | |     Ⅴ∧.:.:.| : \: : : : : : : \.: :.\ : 乂: :i|{r=\,彡'´レ'j}: : : : : : i|i: : ;rf{寸:.:.:∧
  | | | |////,| |       | |  {爻爻〆    :∧: : :.|:. : : :\: : : :.个ヾ __ヾ゙\:.ヾ:.|リ,ィ圻圷ミメx:i|: : : : : : :|, イi7//┐:.:∧
  | | | |」」」」 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ  ヾ}`,ィf竓芹ミx  ヾソ       ``|: : : : : : :|三三i\ |: :.:.:∧
  | | |-‐Vヘ  |   い ら っ しゃ い ま せ ー 。    .:.ヾ '´ ´    ``              | : : : : :.:.:|三三}//\: : : ∧
  j | |  Vハ ヽ________________乂_ ト..         ::.            | : : : : : : |iヘ彡'}////\ : :∧
  j | |   Vハ | ̄   ≧   (二二{i圭圭圭i}二.).乂.:.\: :.:.:.:.:.:.l        丶        .| : /: : | : |: : ∧,/////,フ :∧}
  ! :| |    |/ハ!__   r.┐(___ 弌圭圭,イ二. ) }从: : :.:.:.:.:.:        _   ......、     ,' :∧: : | : | :∧,///, イ : : vヘ|
  ! :| |    K__    _| |¨|」 ///,二.,゙,彡'⌒  リ|: : : {: .: .:人      〈f:::::::::::::ヌ}    /:∧ : : i| : |∧,// :.:. |: : : ‘,′
-ー[〉| |-‐¬| r─    \ ,rf=xvヘ/r,/. |  |_∧ ).    |.: :.:.:{: .:.:.{.、        乂:::::::::,ノ   /:∧: : : /: :∧////∧ :.|: : : : :}:.
    !」   | | |     (二((圭)),vベ  ゞ|_|  ̄=‐.   |: : : :゚:。.:.:.∧  \       ` ´    /:∧: : : /: :.人///// V:|: : : : 乂
        | |_|      (_,,ゞ彡'二_]: ヾト..| |//(: : : :`=-|: : : : :入:.:.∧           , イ:∧: : : /: :./  ∨//  ,}:| : :/
        |_|     .:   {_| |\ <\\:| |vヘ=‐-a  |:ト、: : : :乂: リ ,...-‐rf≧=‐   ≦/:∧: : : /: :.∧  乂:{   ,. :|/
               ,イ|_|_,」'¨´  \:| { : :\.:.:.‘,  |: :人:.:. : :.{ .' /rッ.∧}       ..::::∧ : :,.イ「:/. ∧   ヽ( ノイ
               /: : : : : : : ,イ,rfヽ:|_ト、: : : :ト: 、  |:/  \ : :゚。 //iii{  }}::..     ..::: ∧ /   {/.   ∧    '"  ,_..   |/ t ヲ .|
               /.: : : : :., イ/, : :/ :`入 : : : :ヾ  (    \: //iiiiii{  }}::::..     {zイ r7  ´     ∧__   ;    ./イ_K_j_丿
              ´ ̄ ̄  ,イ:.:/.:./ : : :i}  ̄`゙゙゙’.  , ュ≦二//iiiiiiiii{  乂:::...    ′//i∧     ,イ乂}iト._    ./ --;;、.
            ト、.      {._,ノ{ / : : : ソ      「二=-‐ニ...//iiii「 ̄ /::::::::::..    //iiiiii∧   /ニニx≦≧x、  )) _イ
  _        r,ニ二} \  ../    { {: : ;个|    ._,ノ}二|二|二乂'/∧  /:::::..  :::..|`丶乂iiiiiiiii∧  ,イx≦⌒ヾ二二ニ`トx、
   `ヽ、_ 」L{ ̄\r<⌒..{     `ヾ:イ | |    .}  ,二|二|二|ニl/弌 /:::       }   ¨ヾiiiiiii∧/〆ニ/ニ/ニ/ニ/=≦∧
 ーr‐='7´     \  } rナ  {  ,r{    | |     .{ :f:ニj|二|二|ニ/   ∧     :::::》    乂刈,zイ 二/ニ/ニ/ニ/」」Lニ厶
  `ー{       __厶イN ト、才.{ /  ヽ.   | |.__   /  {,.ィニニ「 ̄` `ト= ‐-    /    .::: .}ill{ニ,'ニ二/ニ/ニ/ニ/,イ    乂}
 `ヽ、`ー=ァ´    }ハj   x≦三三三三| |三三三i≧x、////(i)//////H-+HLL」」_.  , イilii{./.ニニ/ニ/ニ/ニ, イ    ト¨、
    `ー‐'〈__/ ̄    ((≦三三三三ゞ'三三三三i))》x////¨////////////////⊆¨`=‐--==┐゙ニ./ニ/xく´   \__. . i,.|
        |  r|   {   弋≧s。, _三三三三三三,.._イ {i,/‐‐┐ -- ┌‐┐////( かざみ )///ニ/ニ/.:            ‘,
      , ´\_,ハ   \  }     ¨≧===≦'"´`     {i;/,_.,ノ  ̄ノ,/ _.,ノ ===,//`¨¨¨¨¨゛,////ニ/ニ/::::...              :.
    /   /  `7 -    ゞ=x                ,zイ,。////゚¨´,//////////////////////ニ/ニ/:::::::..    /         }
  /   /   /     / 乂≧=‐--,r=x‐---‐=彡'ilf,   \// __ヾ////////,‐‐┐(.)/////ニ/ニ/∧::::::::.. /
 /  , ´   /      《 / 》     ゞ:.... `゙゙゙''''ー- ...,,,\   \ ¨_,ノ ヨ ツ  _.,ノ,///////ニ/ニ/∧:::::::::/
 {_,厶    '       , ゞ  ,イ)   (`゙''ー-、.,,__       ¨´    ‘,゙ //////////////////ニ/ニ/ニ/::::/
              乂ゞ´ ,イ)   ゞ、.,,__,,..  `゙''ー-、.,,__,,.    ∨//// .[  風見  ]. //fニ/ニ/ニ/  ,,,               ,:
               》 ゞ´`トュ、   (    `゙''ー-、,_          乂 ///////////////∧ニ|二=:≦........,,,,,,三ニ=-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ::.  。 ο
━━━━━━━━━━━━━              .    +:. *
━━━━━━━                    .∴’  ’  ×  。       -=;ァ=  . =-ァ‐  ,ィ /)
━━━━                        。     o       (_ノ ‐〃‐! (_ノ〃   /}} /
━━                         。+ ゚  ゚ 。 *       p /´  p /'  p / {{/
                                      °        `¨     `¨     `
























          というわけで、先週の12話をもって

          一話完結型連作短編集                                        ,、- ,、
          『 風見幽香は華とみる 』が無事完結致しました。                           /O) O)\
                                                             (  (_人_)  )
          今回の投下はあとがきという事で、                               ⅰ  `  ⅰ
          読まなくても特に本編には関わり合いのない回ですが、                    ((三三三三))
                                                            _|__  ノ___
          さり気に初完結作品という事で                                    △___し____ヽ
          作者の自己満足1000%でお送りいたします。                              Ц




11 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:00:31 ID:???





                            そしてこちらでは綺麗なお話に水を差してしまうという事で
                            コンパクトサイズになっていましたが、せっかくなので……。


                   ,、- ,、
                      /O) O)\        。*''"~  ~"''*。
                (  (_人_)  )      ,+゚          ゚+,
                      ⅰ  `  ⅰ      ,:゙               ゚。          。*''"~  ~"''*。
                     ((三三三三))    ,゚                 ゚   ピョイン ,+゚          ゚+,  トンッ
                     _|__  ノ___                   ゚。      ゙               ゚。  _,
                    △___し____ヽ                      ゚  、人_,                  ゚   て
                    Ц






                       i
      l\        ┌:,    ,!'|   ` .
       ! | !ヽ. ,、 |\_|| ’ j  i! i    ,-、、
        ! .| l l.|゙i |「`ヽ`i   { ||   /  /
       l | l |! l └′/,/ :、,ィl! l! {′/  ;/
        ! ヽ、 ̄ `'''  , `   Yl!|:  | |. /  /
         ! r 二コ    | 、 ゙リN: ; !li└ヽ/ /゙:、
        | |      }'′    i  ;}|! ,/ ,/
        ``'     ,:;:;:,!     ''′ ,. !/ _,,.-''   ヽ
                (''゛ j! ..:;;:==-:、  ゙''"ィi {ヘ!,l .
           〃’ :; {`' ,ィ゛ '′.  ) jj」li|liY、⌒}
                 j∨il!ィ' {’      へヾ;;イ
           ’ λ' ,j、l! / 、     ., ,il{ ,゙!j!;|   :
              ゙ハ! ;. ゙:、     j|   '/'}′ ,
                じ:、 i,'  ゙:、 ,,.,   ′彳レ/
             丶、v{ ヒ!   i!||il.   , 八 Z
            __   _,ゝ、;_    ゛:|!  ゙ ,rカ  ̄
          _  ̄`ζ」'(´ ヽ  j! ゛ ,ィ彡′_.. -
            二 ニ ゙て∠rιク_;.,、_,ー-'^- =ニ_


12 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:01:02 ID:???



                          /ー‐‐
                      /   /   「 「__|                              /ー‐
                        /   /   ‘┘                           /  /
               \     /   /                         /        /  /
                \   ′  .′         rュ.,厂}__     / ̄ ̄\_,ノヽ   ./  /--、  __
                        |   {     ヘ    ノ  ,, ノ    |  ___     ノ  /  /   ‘,__,ノ /
             ヽ     |    、__/  .ノ   ゝヘ 〈 ¨´    └'´   `ー‐ ´  ./    ,-、      ./
               ヽ     、      /      ‘,〉   |      ./    /  /____,/  乂__ ノ
                ヽ    \    /    ヽ     i.   .|     /     /     /     /
                  ヽ      ̄    \  ヽ    i  |     /   /     /      /
                   ヽ     \                                /
                           \
                                                      ---‐‐‐
                   ‐‐‐‐---
                                    こちらでいこうと思います(・∀・)        -----‐‐‐‐‐
          ー――――――――
      ____________                      / ̄ ̄ ̄\                 -----------
                  二二二                /  ─    ─\           === 二二二
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              /   (●)  (●) \                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              --------‐‐‐‐‐‐‐‐           |.     .(__人__)   |           ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                                      \     ` ⌒´   /
                   ---‐‐‐‐‐           //           |ヽ         ,ー ‐‐---
                            ー、         ヽ=三三三三三三三=/        ,r'  ::::`,
                     / /::  ヽ        |           |          (   ::::i_
                    /  j::::   )    __ /      ____|__      ト  ..:::::::}-、
                        r-、{:::::::..  イ  /   (       /        /\     j .:: .::: .::⌒)
                       (⌒::. :::. ::. j /      \    / .      /    \ r'⌒`:::.__..::.   .::´ ̄`)
                    (´ ̄`::.   .::..__.:::´⌒ヽ       )  ノ      /       \  :::r: : :.ヾゝ⌒'r:: :ノ
                     ヽ::r'⌒ヾヽィ.: :ヽ:::  (_ -、  ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : :::!、  ..::::::.. ::Y
                      Y:: ..::::::..  ノ::: ::..::  ノ          | |            メ --ー´  ::  _:::;,ノ
                       ゝ、::_  ::  `ー-- イ{        | |      -=-=_ --ー´'r-、_ノ´
                          `て_,-r'`ー-- _=-=-


13 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:01:33 ID:???







                     / ̄ ̄ ̄\
                    /  ─    ─\
                  /   (●)  (●) \
                  |.     .(__人__)   |
                  \     ` ⌒´   /             そして改めましてこんばんは。
                  //           |ヽ
                  ヽ=三三三三三三三=/                知ってる人は知っている、三角木馬が
                   |           |              トレードマークの◆n4RFV1m16wでございます。
            __ /      ____|__
          /   (       /        /\
         /      \    / .      /    \
       /        )  ノ      /       \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       | |
                       | |





           _|                   ‐-、
           \     / ̄ ̄ ̄\   __,ナ‐、
            <    /─    ─  \  ___,ノ
             /   / (●)  (●)   \
              |. .  (__人__)       |
                  \ .  .⌒ ´     /
                / |           ゙i\    ‐-、        自己満足1000%といえど、
                 ヽ i=三三三三三三三=ッ __,ナ‐、
                  |           |     ___,ノ       実際にあとがきを書くとなると
              __|____      ゙i __          「さて、何を書くべーや?」というのが本音でして、
             /\        ゙i       )   \
          /    \      . ゙i    /      \
        /       \      !、  (        \
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`TT´ (_ッ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | |
                        | |
                        | |
                        | |


14 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:02:04 ID:???



              / ̄ ̄ ̄\
        _   _    /          \
       (´  (´   /             \
       `''ー-`''‐--                |
           \             /
           /      ─ ──  ヽ
           ヽ=三三 _  _   __              とりあえず本作が生まれた経緯に始まり、
    _   _      |         ̄ ̄ |
   (´  (´  __        二 二二 _ __
   `''ー-`''‐--   \     二  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
     /        i    /       /    \
   /           !、  (      /       \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´ (_ッ  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      | |
                      | |
                 三







              _   _     / ̄ ̄ ̄\
          (´  (´    /  ─    ─\     _   _
             `''ー-`''‐--   (●)  (●) \    `) `)
               |.     .(__人__)    --‐''´-‐''´
               \     ` ⌒´   二二
      _   _       //           |ヽ
     (´  (´       ヽ=三三三三三三三=/                 一話完結型でしたので、簡単な各話の所感
     `''ー-`''‐-- ── ─         _   __
        __   _  / _     _   ̄ ̄  _   _   _
              ̄ ̄ (       /     二 _ __  =- `) `)
         /   二二 二  / .      /    -‐''´-‐''´
       /        )  ノ      /       \
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | |
                       三


15 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:02:35 ID:???




                                _   _
                     / ̄ ̄ \        `) `)
        _   _       ─=   ─  ─  =-   --‐''´-‐''´
      (´  (´     --=ニ二   (●) )   \ ̄---
       `''ー-`''‐--   ---     .(__    ニ=-
               --=ニ二     `     /   --
                  //          二ニ=-              そして総括
                  ヽ=三三三三 三三=ッ
                  | |            |                  といった流れで書いていきたいと思います。
    _   _       __ /      _     ゙i __    _   _
  (´  (´  ---=ニ二    ̄     /i       )   二ニ=- `) `)
   `''ー-`''‐----       二     ̄ 二ニ=      --‐''´-‐''´
       --=ニ二  ̄ ̄     ̄     ̄ ̄  (        二ニ=-
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) ` 三   ( 二ニ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        三   、
                  ((_ 三   ノ、
                    ̄ 三   ,ノ





                      |
                      |!l
                      |!l
                        l! !l
                         l|!l    <   しゅぽんっ
                 ─=ニ | ̄ =-
              ─=ニ二     ̄ 二ニ=-
            --=ニ二  ̄     ̄ ̄      ̄---            なにぶn……
             ---          二ニ=-
           ---=ニ二    ̄    __    --
             --              二ニ=-
          --=ニ二  ̄ ̄
            --=ニ二    ̄ ̄     二ニ=-
              ̄-=ニ二  ̄
                        三   ̄ ̄ =-
                        三
                   \丶   三    , ' /
                 丶\\  三   //, '
                   丶


16 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:03:06 ID:???












                ____    ___
   (´  (´  ---=ニ二    ̄     /i       )   二ニ=- `) `)
     `''ー-`''‐----       二     ̄ 二ニ=      --‐''´-‐''´
        --=ニ二  ̄ ̄     ̄     ̄ ̄           二ニ=-
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 三    ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      三   、
                      ((_ 三   ノ、
                        ̄ 三   ,ノ





                              ヒュゥゥ…






     _   _    _____________      ‐-、
    (´  (´   /\                    \  __,ナ‐、
    `''ー-`''‐--    \                    \   ___,ノ
        /       \                  \
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`TT ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           | |
                       三
                           | |
                       三
                        ̄


17 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:03:37 ID:???


                   /
                 /      /
                  /     / /
                      /     / //
           ____// /
          /⌒  ⌒\./    /
        /( ●)  (●)\   / /   /
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/ //  /     /
      |      |r┬-|      | //  / _  //  ___
     ___\    ` ー'´ __/ ⌒`''──,――;;ヽ、   /\           なにぶん不慣れなので
   /  /            _____,___,ソ   /    \          乱文になってしまうかと思いますが
  〈    ̄ ̄ ̄)       /             /       \
   ー-------′       /   ̄ ̄ ̄TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        生ぬるい目で見て頂けると幸いです。
    /⌒ ヽ         /        | |
   /     ヽ       /        | |
   /   /i        /          | |
 ‐<    / ヽ_/     ノ         | |
 _ _ノ     /    /            ̄
         /    /
        /    /
        /    Y
 ( ヽ:  /     ソ丿 ヘ` ;   スチャッ
  \.从_(__ __/)人/ ;`






         ____
       /⌒  ⌒\    _____________
      /( ●)  (●)\../                    /\
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                  /    \         それでは逝ってみましょう!(*‘∀‘)
     |      `ー'´     |                  /       \
     /     ∩ノ ⊃  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (  \ / _ノ |  |               | |
    \ “  /__|  |            .| |
      |\ /___ /               | |
      |          ノ            .| |
      ヽ   y    /              ̄
       \ /     /
        /   /
       (___)_) スス…
    ( ゙''
     ゙''ー


18 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:04:08 ID:???


                                                          , -- -―- 、
                                                         /  ´: : : : : : : `ヽ、
                                                           : : :: : : : : : : : : : ヽ'
                                                        /  ://!: : : : :i,.イ: : : : : ヽ
                                                       /::/: |/ !∧: : / ! :i/: : }:!
                                                       ∨: : | ┃ ヽ/┃ ∨: : : /:|
                            r‐ 、                              ヽ/: l       l: : : : : :ヽ,
                            人\}⌒し、                           /: 、ヽ、 ー  .i : : : : :::レル
                     {⌒  ( \rヘ /)                            l/!: |ル`:`コ_.l´:|:ノレ:/l/ヽノ
                  r=ミ、r= `て `¨ イ  ̄ ̄ ̄ ̄ "  = = = = -j[__二 ̄]{_'           ,'´/ム /``ゝ,
                  `ー-イく(  「 ̄ ̄ ̄                    ̄i {  ̄i         ノ#/〃,'## | l
                       ! .「      本作の生まれた経緯      |[ 〇 |         i##l ll l### l/
                        !{     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |{   |        /## >ll <_##_ゝ
                        ! }h、,心[[ ̄∃ ア二Z __   4ニニエ∟Z   」{   」        `' >‐---、‐<
                                                          /#.#.#.#ヽ \
                                                        /#,#,#,#,#,#.ヽ#,\
                                                        ノ#,#,#,#,#,#,#,#,*,#, ヽ、
                                                       <#,#,#,#,#,,#,#,#,#,#,ヽ#,#,# ゝ
                                                        ヽ#,#,#,,,#,#,#,,,#,#,#,#ヽ#,,ノ.
                                                        `ー ~^l lー l-l~ ^ー^
                                                            | |  | |
                                                            | |  | |
                                                            | |  | |
                                                            | |  | |
                                                           ノ ̄i ノ ̄i
                                                           ´ー ''´ー ''


19 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:04:38 ID:???




            テンプレにも書いてある通り、元々本作は私が書いている
            もう一方のスレの埋めネタ                                    ____
                                                            /      \
            そんな形で生まれたものというのは、                         / ─    ─ \
            ご存知の方は多いと思います。                            /  (●)  (●)  \
                                                      |     (__人__)     |
                                                          \    ` ⌒´    ./ヽ
                                                          (ヽ、       / ̄)  |
                                                           |  ``ー――‐''|  ヽ、.|
                  |\     /\     / |   //  /                 ゝ  ノ      ヽ  ノ |
                _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三  \                     /  ≡ = -  三 ≡ = - 三 ≡ = -  三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
                ∠   颯爽と現れる露骨な宣伝!! >                 ̄─_      〉: : : : : }/}
    ┌────── /_                 _ \     ___ ‐ -=====ニ=-__ `-ニ-_   ):ト、: : : :}:{/〉
    │           ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄  -=ニ二二二二‐ 二二二二二=-_`二二=- 、 ヽ: : : :レ′
    │    現代FT     //   |/     \/   │ \|                 -=二二二二二ニ=──-辷''´ ̄ ⌒ヽ
    │    『 ワタシはファンタジーを否定する 』  │                ノ7  )ニニニ二二二二ヌ_⌒`ーy弌⌒ヽ \
    │                              │:` : .                  ‐ ニ二二二二二二二/ ィシフ≦ニ> 弌''Y)
 Yフ  │    毎週土曜日22時より連載中!      │ ::::::::::` :、rイ       γヽ/ ‐卜、    ` ‐=ニニ′/{ァ/ノ/fぅ彡y川_〈
  ⌒  │                              │ ::::::::::::::::::ヾぅ      |      ‐ \   _,ノ=二L 〈 jIに从 、_ ッイハL」j
    └──────────────────┘ィ::::::::::::::::::::::::、     ――- 、 ‐   ,  ⌒¨¨¨ ーア´    }( FiT(从{
 |   ヽ  i  、 ヽ  /::::::::::::/ :::::::::/:::::::::::::::::/::://:::: :::/::::: /:/|::::::::::: ::::: ::::|  /      \ ‐   ∨⌒>、 辷L_  /!<}ヒ'´
 l、 i i i  i, |l l  /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::/  _j/ , :::::::/:/' | :::::::::::::::::::::| /   ―   ―  - __r、_ry‐'´_ィ廴广 /: :\    /イ
 |へト. l l  从リ,i i/.::::::: /イ '⌒|:::|:::::::::/:∧/〈:: / `メ:: ::::/:/  : ::/:/:::::/:::::|    (≡)  (≡) } Ξ_,ノ 从f¨´ /、   -──  / ̄
 j下ヽリ}ィテ}/.} /::::/::::::/i f⌒Y::|::::::/::/芹≡Vミ  /::/j/  /:  :/::::::::::::::::|{ {_⌒ __`__     } ,.:´‐ ´Τ>─'´         \
      ,  彡 /::::/::::::/:人ゝ _|:::!:::::::::|从ら::ノ:  / / /,.. j/メ:_:::::::::::八     ヽー'´  /  /   /              \
 、  ー__‐'/ ./:::::::::::::/'´::::::ゝ ::|::::::|::::::|  ゝz少′     ー/::::/´:::::::::/   _ 〉  / ̄_/\ _ ' |  /                  ∨
   >z<ム}  /:::::::::::::':::::::::::   ,|::::::|::::::{            '示:rハ/イ/:::::;′ ´/ ̄ ̄ }/i ヽ  / `  /        \ \     |
 く/7水{ソ j/::::::::::::/::::::::::::::::::::::_\|: ::::|         r少ノイ:::: ::/:::::;′  / _ / |  ∨    ′  |      イ⌒>、\ ヽ  }
ヘ ´ |:|Vヘ /:::::::::::/:::::::::::八  ::::::::::/   \{          , ` '::, :: / ∨   /´   ∨  |        |   i|.人  /Ⅴi. | / ,. ヽ_  \}⌒ハ
 ヽY j」厂 /:::::::::::::::::::::::::/  ∨  ∧ .      丶 _    ∧:::::/   ′./  _,,..-―‐-..,,_       |  八イ「`」、 ∨  ヾ="八彡 ノ
 : :\ 〈 /::::::::::::::::::::::: 人  ∨:::::∧ ヽ            イ :  ∨   ′ ,,-''"       `ヽ、   八  ∨ヾ="           l .!
: : : :  /::::::::/: : // : :.ヽ ∨:::::∧:::::\      ..イ :|      /              \  |  ヽ  人         u ,|/
  : ,.-  / __/_:_:_:_:_:_: : : : : :ヽ ∧::::::∧::::::::`  ̄::::::::::::::::::|      /                   ヽ | ∨   ∧ハ    r‐ 、   イ仄㌃
 ‐  /:::'r ´ ──‐-、\: : : : :  ∧::::::∧ :\:::::::::::::::::::::::::|      ,'         l  l           ヽ ∨ / ̄ ̄ ー- _ _イ// -―
  /::::/: :.. -― - 、:.ヽ.\ : : : : ∧::::::∧ : ト、:::::::::::::::::::::|  ──  l ____ノ  ヽ_____,  ',‐-、 ‐-__      ̄ー=ニ三
  /:::/:/      \:.\\: : : ∧::::::∧ |:iiト:::::::::::::::::::|   ,-''"|      `′       `′   .〃 .lヽ .'., 三三三三≧=-_     ̄
  /: :://  . ´ ̄ ̄   \.:ヽ丶: :  ∧::::::∧:ii| '.::::::::::::::::|   | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_ 三三三三三三三≧‐-_
  ::: //  .′       ヽ   ______   ::::::::|   / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、  ー=三三三三三三三
:: //  /              /             \   :|  / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'  _   ̄ ̄ー===
三 ≡ = - 三 ≡ =   /  ´ ̄`    ´ ̄` \   三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
             /   ,. ― 、     ,. ― 、   \
           /    ( ● )   ( ● )   丶
            |      ´"''"     "''"´      |       そして根っこの根っこ、
          _|   /// {     人     } ///  |       本作を書こうと思った細かい動機とかは、
        /´: : :\     ゝ-ィ´  `"j- '′   /
         |: : r: :  丶.       |.r-‐''"     /         ぶ っ ち ゃ け 憶 え て 無 い で す (´・ω・`)
         |: : |: : : : ,/ `゙'' ―U ――  '' "´ ヽ
         |: : |: : /         r―――──―─―─――――‐
         |: : : :/          |  r―――――――――――――
        ヽ_ /   ―-、      ||レ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      仕方ないですね。
          レ′ ,. -=┴-、    |||
          {   /      ト、_|||              ,.-―-、           だって埋めネタだもの。
        _ト、人    {、 r勹l三|||          /    ヽ
      l\     `ー=ぃ┸' \|||  i i i i   ___,| r――、l__,  i i
      | \        ))    |||  | | | | ( (0) | |     l |(0 )) | |


20 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:05:09 ID:???






         ____
       /      \   レイムサンバッカリジャナー          しかしなんとなくの流れを思い返して見ると、
      /  ─    ─\
    /   (●)  (●) \                    初出となる2019年11月の埋めネタは、
     |      (__人__)    |     ________
    \      ` ⌒´   ,/   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /     ちょうど三題噺スレを立ち上げた後くらいだったので
___/            \  //               /       脳が多少なりとも短編脳になっていたのか、
| | /    ,            ヽ //               /
| | /   ./                 //               /        「これまでとはちょっと違うタイプのものを書いてみよう」
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!         そんな感じで書こうと思ったような気がします。





            ____
          / ─  ─\   ナンカ イケルキガスル!
         / (● ) (● )\
        /     (__人__)   \
         |       `ー´       |
       \        __  /                     いわばこれまでの埋めネタの延長ですね。
      / ̄        /´ 彡〉 \
     /    、     |   ノ´   \              この段階では完全に単発予定だったと記憶しています。
     |      \   /  イ   |  丶
     〉、     、 /   /   /   |
     | 丶      y   /   /     |
      |   \    /   /    ∧_,.-   |
     /     \ ´    /    /-‐    /__
   /        \  ノ__ ,.-‐巛κ_,__ノ


21 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:05:40 ID:???





                                    そしてなんとなしに生まれたコンセプトがこちら。
          ____     カクゼー
        / ―  -\
 ミ ミ ミ /   (●) (●)      ミ ミ ミ                ・可愛らしい年上お姉さん
/⌒)⌒)⌒)      (__人__) \    /⌒)⌒)⌒)
| / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //             ・埋めネタでもガチクオリティ
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /              ・読後感爽やかなちょっとイイ話
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、          かなり雑です(´・ω・`)
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)






          ____    チョーカクゼー
        / ― ― \                     しかしそんな雑な発想からでも
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ       いざ配役やら設定やらを進めていくと物語が流れ出すのが
/⌒)⌒)⌒)   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //       やる夫スレの面白いところで、
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /         配役とストーリーラインが決まったら
ヽ    /             ヽ/    /         あれよあれよと書き上がって行き(確か1、2日で書いたと思う)
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、        そして誕生したのが……
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


22 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:06:10 ID:???




                           ┌─────────────────────┐
                           │                                    │
                           │     お花屋さんを舞台にしたちょっとイイ話。   │
                           │                                    │
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = │       『 風見幽香は華とみる 』          │  ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
:./ : : : : : :/: : : : : ||: : : 〈: :/: : : ヽ: :∨ │                                    │
 : : /: : : :/: : : : :.:/||: : : :.∨ /: : :.∧:  │     でございます。                       │
  : :/: : : :/: : : : :.:/: || : : : : ∨ /: : :.∧: │                                    │     /---:::::::::::::::::::::::::::::::
 : /:.:/: : |: : : : : /: /:|、 : : : : ∨ /: : :.∧: └─────────────────────┘  /  / ̄     ヽ::::::::::::
 : | : |:.:|: |: :|: :.:/: /: :|: \: : : :∨/: : : :∧: ∨ /: :\:\     }    -‐: :=: : : : ー-ミ        --<            \:::
 ‐|- |:.:|: |: :|:.://:l: : :|:\:_:\:-‐〈: :/: : : :.': :.∨: : : : :ヽ_`ニ=‐′  . : : : : : : : : : : : : : : : : `: ..    /         ヽ
 : l: ∧:|`ト ∨´: : l: : :| ∨\:.:\:.:∨ / : || : ∨\: : : :\   ′. : : : : : : : : : :.、ー-ミ : : : : ` /     ヘハ    |     \
 /|/ }:l:∧ : : : : : l: :∧: ∨ \:|\∨: : :||: :..:∨: :\: : : :\  . : : : : , : : : ォvi. : :\: : : : : : :  /       |:::|::  |  |、     \
 ‐┬-ミ{ ∨∧: : ∨ ノ人乂. _斗r‐┤:..:||: : : :.:∨:.∧\: : : :\ : :::/.: ::::// : :i : : :ヾ : : : : : /       Y ̄ヽ ハ |_... |
  ∨爪うト、V∧ : ハ ´ ,ィf爪うtリ .'|: : : ||: : : :|/ ∧ \: : : ∨  : : : :.′ 乂:{ : : :ハ: ハ: / |   |  ヽ |   | ハ ===..|._
!\ `―‐'  V:|: : :.|    `ー‐´// : : ∧| : : : ||: :'.:∧  \ : ∨ 竿ミ、   }/≧≠ミ: ! / |   ヽ ヽ |  |/ /|/(崎Oミ>
     ̄ ̄    ソ: : :ノ    ̄ ̄ .ノイ: : /}: : : : : :l∧: : /: 乂___,) : } ___`゙  ノ  __ .N | ハ   ハ  ハ |_ '    Voハ|::: ハ
:\      ⌒「´         、__ノ_//: : : : :.:/: ∧ : : : : \―‐ ´  ̄ ̄`.ハ   ´ ̄ ̄` :リ  ヽ  | \ |^ヽ__     ^ ̄ |::/::: |
 マ⌒         !         ̄/: :/: : : :.:/: : : ∧: :|: :.∨ ヽ 从 , , , ,  :!   , , , ,   i   ヽ  |.   :\ //~  .  ヘ / |::::
 ∧                    /: :/: : : /: : :/: : :)ノ: : : } : : ∨       '        ,/  ヽ ハ \ :::>'    <   |   /|:: リ
 : :l \   `   ..,,__,,..   ´   /: :.:{ : /: : : /: : : :/: : : : :ハ: : :.}∧     ` ゛      ハ     ヽ ハ l^-::::__..   ヽ   / .|::ハ
  /:ヽ: }h、     「ヽ    ィlト、|: :八(: { : : : | γ´i| : _/ } : /   \ 弋二二二ア ィ:、      \ \リ :::::::ト----- イ/ |::ハ
  .: :┌―'| >   | |  <   .| .乂 : : : ∨人ト 乂八(    ノイ     fi≫ 、/从ハ, // {          \ ::::|   _//-ゝ |:/
 :_/ .|/|.    | |     |\  }: : : : }ゝ   ̄  ⌒        /} ` :<ー-<イ  {\           \::|_.-/ |ハ、 |レリ
  |  .∧ |   / .|    ,'  | _`メ: : ノ ノ\、、          /.:.:_{  .L _ヽ /_ノ   .Vハ         / ̄リ, / |  / |  /
 _|  .∧   /  //} '    ┌─────────────────────────┐    /  / | / / < o
  .|    \ / _厶-‐'┐    │                                      │  / /   / / / |
ー|   .∧>''´  _  |     │                                      │ :.` //  / / /  l
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = │    我ながら良い出来だとモニター前でにっこりしたのは  │ ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
                    │    よく覚えています(*‘∀‘)                    │
                    │                                      │
                    │                                      │
                    └─────────────────────────┘





23 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:06:41 ID:???




            \ 面白い!/

     ,.イニニニニニニニニニニニニニ丶        ____
    ./ 「                |.!     / ⌒  ⌒ \
    _/  i.|             |.!   / (⌒) (⌒) \          そうして埋めネタとして投下したわけですが、
   .|   i.|             |.!  /    (__人__)     ヽ
   .|   i.|             |.!  |    |r┬-|       |       これがなかなかの高評価。
   .|   i.|             |.!  ヽ    `ー'´       /
  _  〉  i.L________」.!   >     _____<          気を良くした私は2月の埋めネタで
  _「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニY´⌒ー´  /´二二二二二二二〉        再度投下。
  |         \二二二(´      ,/ ,/          /
  |           |      `ーィ二 ̄/ ,/          /
  |           |   γ"´   ゙7 ,/          /





                                     __
          \ これ好き!/             ____  〈〈〈〈ヽ
                   ♪       / ⌒  ⌒ \ 〈⊃ }
     ,.イニニニニニニニニニニニニニ丶      / (⌒) (⌒) \ |  |
    ./ 「                |.!   (⌒/    (__人__)    ヽ i            こちらも好評。
    _/  i.|             |.!   |  |      |r┬-|     | l
   .|   i.|             |.!   |  \     `ー'´     / /             この段階で独立するのは
   .|   i.|             |.!   ヽ_ `    ー    ´  /                私の中で決定していて、
   .|   i.|             |.!      ヽ           |/⌒ヽ_    ♪
  _  〉  i.L________」.!         丶               ⌒ヽ       実はSNSの一周年宣伝レスで
  _「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニニニ゚\    /´二二二二二二二〉    人___ノ      それとなく溢してましたw
  |         \二二二二二二\.,/ ,/          /__/
  |           |             / ,/          /
  |           |         / ,/          /


24 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:07:12 ID:???


             ____
           /       \    つれーわー
           /   ノ   ヽ  \  週一投下つれーわー
         /    ( o)( o)   \
         |      (__人__)     |
        \    ` ⌒´   , ”” ̄` ”─ 、
         ゝ   ー‐   .,r         \          しかし実際独立させるとなると問題があるのが
          / |i       ij    ' 、 / ̄` ヽ、        現行スレの存在。
        /  ”,,   | ̄ ̄},     y       }
      /      、r´|__ !j.      /   ,, - ” ̄       完結は未だ遠く、
    /  v    i´ `ー' ∥    ./  .,r────       掛け持ちはやる夫スレ伝統のエターフラグな上、
    /   | ,> '    /     /   |.|
    /    ´     , ´       | ,, , /. |                それで現行のクオリティが落ちるようでは
    { /      /  , -一 、  〈〈〈l.j . |                本末転倒です。
    、     /   ./: : : : : : ヽ  |: : : : |
    ヽ、 , イ   ./ : : : : :,: : : : \|: : : : |                しかし、それならば全て完成させてから
      ` |  / : : : : : : }}: : : : : : |: : : : |_____       スレ立て&投下をすれば平気じゃね?と考えたのが
        |/: : : : : : : :ノー-、 : : .|: : : : : : : : : : : : : :
      /: : : : : : : : / : : : : ',: : :└────┬─       独立版華スレ誕生の取っ掛かりになったわけですね。
     /: : : : : : : : :/ : : : : : : }: : : : : : :ノ.     |
 ̄ ヽ 、 : : : : : : : : /v: : : : : : : :|: : : : : :/ |二二二二二
ヽ、}  \ : : : : /一|: : : : : : : :イー‐ ' ──────       これが大体三月頃。
  \   ヽ: /    |: : : : : : : : |
..\  ヽ  .v       ! : : : : : : : |




              ____
            /      \     ( カチャ カチャ カチャ … )
           /  ─    ─\
         /    (●)  (●) \    /     }ー┐           r┐   \
         |       (__人__)    |.    {     ノヽ / __  ヽ  /  |/    }
         \      ` ⌒´   ,/.    \ ツ   /         、_/   O    /
     , -‐  ´   !      ー   ! ` ー-、
    /  __   ∧       |    ∧             そうと決まれば、思い立ったが吉日。
.    〃 ,. --ミヽ /∧         i   |/ハ
   ji/    ̄`//, ..__、〃    ,   ___!__j_______     スレ立て日をプロテスタント教会の花の日である
.   {{      '/   // '‐-、  ′ | i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i   6月14日(6月の第二日曜日)に決め、
   レ, /        ,        ∨   | |                 |
   //7//―ァ/‐/7/ ̄{     iっ  | |   ┌―――┐    |   そこからプロット、構成、配役、一日の書く量等々を逆算。
      /!   〃  //  (' //} i |   | |   |┌―― 、|    |   タイムスケジュールを一気に決めること疾風のごとく。
.      |     〃      ̄ jノイ   | |   |::l::i::::::::::::::|    |
.       |      、__ノ{__,.イ   ,  | |   |_j::l::::::::::::::|    |   メモ帳へ矢継ぎ早に撃ち込まれる文字の嵐で
     |        )     レ/____ー‐――┤:::::::::: |――┘  指が痛くなるなど負傷をおしつつこれを完遂。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〔丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
             ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{二二二二l____|二二}    ……嘘です。怪我はしてません(迅速に作ったのは事実))


25 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:07:42 ID:???





.           ___
            /     \                何はともあれスケジュールが決まったら、
          /         \              あとはもうひたすら地道な作業。
         /     ─    ─\
         |      (●)  (●) |             ちょうど春先という事もあり
        \      (__人__),/              本業である農業と副業のデスクワークをやりつつ、
.       /          ヽ
..      / \  \   /  /             毎週ストックゼロでお馴染みのもう一方のスレの書き溜めをし、
.        /   \  \/  /   i i           進行状況によっては他の趣味の時間を削るなどして時間調整。
       /     (_  ノ '、 )   .ノノ
      /   ,,,/  ̄) \\ .,'7  ザック       畑を耕し野菜を育てるように、
..   /   /    /   /\// ザック         毎日こつこつ少しづつ、確実な歩みで書いていくこと約二ヶ月半。
    'ヽ、⌒__、    (__,つ .//∴∵"'
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\           埋めネタとして出した2話分に加え、新規で10話分。
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ─    ─ \   \   /       ちょうどアニメの1クール相当の
      /  (●)  (●)  \   ヽ/         全12話として完成したのが5月の末。
      | u  (__人__)    |
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ  フキ         片手間とはいえその頃魔改造AAとかも量産してたから、
    ./ / ` ー─γ     )) フキ            よくもまあ書けたもんだと今更ながら感じていますw
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ
' /-'´           (


26 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:08:13 ID:???






                                 ちなみに、告知をした5月の埋めネタの段階では
            ____                    まだ完成していなかったというのがあり、
   ♪     /―  ― \
.     ~/ (● )  (● ) \ ヒュ~            目途が立ったという事で見切り告知をしたという裏話もあったりしますw
    /   (__人__)     \ ヒュヒュヒュ~
    |     ` V´       |               仮に完成していなかったら?
    \            /
      >         <                ちゃんと完成したんだから気にすんねい!(*‘∀‘)
     ( <|        .|> )







           ____
         (⊃      \
       (⊃ ─    ─ \            そんなこんなで予定通りスレ立てをして
     (⊃  (=)  (=)   \          無事連載が始まったわけですが、
    /|   u   (__人__)    |
  /  \____` ⌒´    /          リアル都合に振り回されて投下時間が遅れるなど
 (               \             問題点も多々ありまして……。
  \_ |            \
     ヽ|          ト、  ヽ         まあ、それはそれ。
      ヽ         | >   )
       \        ⊂) /         終わり良ければ総て良しという事でどうか……何卒……(´・ω・`)
         ヽ        ⊂)/
        /    _    ⊂)


27 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:08:43 ID:???








                            r‐ 、
                            人\}⌒し、
                     {⌒  ( \rヘ /)                                        _ .. 、
                  r=ミ、r= `て `¨ イ  ̄ ̄ ̄ ̄ "  = = = = -j[__二 ̄]{_'           , -―‐=ニ、  丶
                  `ー-イく(  「 ̄ ̄ ̄                    ̄i {  ̄i       /`ー   ._  ‐''ヘ. ヘ
                       ! .「       各話の所感諸々       |[ 〇 |      /   .iヽ / i    '. ハ
                        !{     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |{   |      /  /i l'` `´ i ィ ,  i.  '.
                        ! }h、,心[[ ̄∃ ア二Z __   4ニニエ∟Z   」{   」      /イ  ハl    l/ l/i  l i  i
                                                           i/.i l ●   /● l  N  .l
                                                           i ハ   ε   l ィ l   .l
                                                            l/__ヽ、..___.. - イ/ lハ i   i
                                                         i ̄      .lヘ..=ト、  ll i   l
                                                        (つ   甘   ,!《/、.._i   l l  l
                                                         l        ヽ、二/     l l
                                                         l    味    l/i  〉     l. l
                                                         lみ       l.¨‐ヘ      ll
                                                         lお   命    .l '  ヘ     l
                                                         |ん____! '.  ヘ
                                                          ̄ / 〃 ll  .  ヘ
                                                          / 〃  ll  '.  ヘ


28 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:09:14 ID:???



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i               それでは各話の所感といきたいのですが、
   ヽ、    `ー '   /                あまり長々と語るようなものでもないので、
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ               1話1レスで簡単に。
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
                   /::::::::::√ニ=-‐‐…‐-=ニ|辷ト}::::::::::.
                     /::::::::|:: |´:::|:::::::|:::|::::::::::::: |::`'く} |:::::::::.
                 /::::::::: |:: |:::: |:::::::|:::|::::::::::::: | ::: |:| |::::::|::::.
                   / | ::::::: |: T"~ ̄:::|:::|::::::::::::/「´"ト ┌─────────────────────────┐
               :::::| /::::::|:: |T亦下|:::|::::::ノ/'亦T ト│                                      │
                  |::: / |::::::|:: |乂,,ヅ |イ|イ}/ ヒ,,,ツ,  │    記念すべき第1話。お花は「勿忘草」。           │
                  |:/|::::|::::::|:: |'"      ,     "''/ }│                                      │
                    /:::|::::|::::::| 人   、       /,ノ:│    具体的なテーマというものは無く、                │
                  /:|::::|::::|::::人 ::::\     ´  イ::リ::│    華スレ全体のイメージを決める骨子のようなお話。    │
               /::::|::::|:::::::::| \::\个  _ ..、<{::|: |_;; │                                      │
             ′ :|::::| ト| :|:::|::|\::\     {__>''´ └─────────────────────────┘
            {::: {八 乂 |八 |::|:::|::\::\_/´   /   V      |\::: ̄ ̄\ }/
             八:::{  \ 厂 ̄ ̄ ̄ ̄\::\ __/     ∨    |  ̄ ̄\::}
             \:,, / ̄ ̄        \::\        |      |.       ノ
               /        \      \::}        |      Λ
                 〈__ /       ̄ ̄ ̄ } ┌──────────────────────────┐
                  /                 │                                        │
                  /                 │   埋めネタ版をそのまま流用するのは気が引けたので、    │
              {                     │   細かいところの修正と、エピローグを加筆。           │
              {                     │                                        │
     厂\/^}   八                   │   一言でいえば、勿忘草だけど百合のお話ですね。       │
    厂\ ∨ニ-_   \           --==二 ̄ │                                        │
.  厂 \ \ニニ´_      > .,_,.             └──────────────────────────┘
  {  \」ー┘ニニ´_ニニニ- _   {              ̄ ̄\    ∨ニニニニニニニニニ/
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
    /。:゚:。 弋。:゚:。:゚: 八:i| /小 <⌒ _  '    从 : |: |     〈。:゚。:゚:。 ( (__/`ヽ
   <⌒ヽ。:゚:。 )\ :/ ∧/ 人)心、 乂:::)   // )リ 人     \。:゚:。 丿ノ⌒。:゚ノ
    )。:゚:。) /´ /\ 〈 ∨乂\ :}\___  イ⌒ /⌒7  )\     \_/⌒\。:゚(
    乂。:゚⌒ヽ      )  \ハ Y(__ / /`ヽ / /  \. . : :。:゚:。: : : : : :\)
     乂__   \  /\  _,ノ 从◇:ア  ィ(,    ∨      \。:゚:。:゚:。:゚:。:゚:。:゚:。\
      /⌒  √\ > ´/⌒  /( /⌒¨^    . . . .     \_ノ\。:゚:。:゚:。__ノ
      乂___/: : :γ´    ̄`   '´r--\        : : :。:゚:。:゚:ノ⌒⌒>   `¨⌒´
        ⌒⌒' {√ >┐ _r‐ノ⌒77'く⌒>、{      l。:゚:。:__ノ ノ⌒
           /⌒ヽノく)>'/ ̄/7⌒'く\∧     lノ⌒_ノ ┌───────────────────────┐
          Y     ゙'く/'   /7    \ ,ハ     l ̄     │                                  │
          {      |\  {_{    } ∨'.     .     │  ちなみに、                             │
   ∧   ,,-─ァ㍉ __ ノ  ゚。__,い   厶 /  '.     ,      │  文香さんが想いを寄せる親友の花嫁さんは      │
  / ヽ /  /)爻'´  丶 ii 辷少x<⌒ /   ∧     ′   │                                  │
 {   {  / ̄ ̄`'く⌒> 、jj'´   \,〉  .′   .     ,    │  アで始まりアで終わる六文字がお名前のようです。 │
  乂_人_,{r───/´ /7ヘ⌒'く芒う( /    _ -‐…   ′  │                                  │
  ´  /⌒i}ィ元㍉/ //⌒込   Yこ心7""         '.   └───────────────────────┘
 {  /{  从乂ソ_{/)Y「 f笏ハ}\ にソ)(           _}
   / 人 {り弋_つノシ込乂ツくノ ノ∨__ノ__}二.._…─--‐=ニ”
  ′{___\yここ'くノ二个‐ァァ'7⌒'(`ヽ  \    `丶   _  / ̄\__
 '゚⌒>-{ 7⌒ヽハ7´_ノこヽY´ィ元x__}   \    \/  /   / \: : :\_ノ⌒ヽ
 ゚⌒% 人{ f笏ノ } 〃ニヽY)、乂ソノノ           ``丶、  /  /⌒ヽ/: : : : ::.
。 /。〇 7⌒'くこソ乂(うノノノ(`¨¨¨´               \      /(: : : : : : ::|__
 ∝℃' /:::::::::::√   「 ̄:::::∧            |         ,   /   ): : :/ ̄: :\


29 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:09:45 ID:???




         ┌───────────────────────┐
         │                                  │
         │    続く第2話。お花は「椿&山茶花」            │
三 ≡ = - 三  │                                  │ ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
         │    こちらも1話と同様の理由で加筆修正を敢行。   │
         │    お茶目で友達のような双子のお母さん好き。    │
        , ' . │                                  │
       // └───────────────────────┘  三三三ミト、          .  ―― .
     , .´    . .′  .  j三≦:_: : : :ヽ.\: . 丶 . . .  ,            《 二二二二二フノ/`ヽ       /       \
     /  . . ,  . ;. .  i. .¦ ;⌒'Z:≦三厶 \: . .\ . . ′         | l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨{ミvヘ      /      ,   !l ヽ
    ′. . ./. . . .!. . . .!!. .| U,   `≧=‐: : . 、\: . . 、 . . ,         ト==   ==彡 》=《:ヽ     ′ ―‐ァ!l / ̄}
      : 〃 : : : : i:i: : : :ii : l /  __、 `弋マ⌒ヽ ヽ: . .\ ′        /≧ァ 7¨7: :ァ.┬‐くミV!ハ    |    (__   _ノ    |
    i: : :/ i{: : : : : i:,: : : :iヘ 〈, ,ki弍弌    } ,〈__} }: : : : . . `ヘ      ′: /: イ: /': :/ |:リ  ヽ }i! : .     |  _j_   ツ    |
   ;i: /{: :iヘ: : : : :i:iヘ、_;_V^v;代礼ッ-     }^7 ハ : :ヽ: : : . ',      i. /: il7エ:/ }:/ ≦仁ミ ト:.i|: i|   |    d   __ 、、   |
   リ/ ': :Vヘ: : : :!:!_、\i ″ '^゙ / / / ;  'V ∧: : ,: : : 丶: : ′    |:i|: :l爪jカV′´八ツソ Vミ :l|   |   ノ  - ノ    |
  ノ'   . . 、:、 : :V劣ぃ  / / / / / U   ‐〈: :}: : ′: : :i: :\: . 、   |小f} `   ,    ´  ji }} : .{    {   ┌.  ー ´    }
        、 ヽ:\从_):ツ,   ' ′         V: :}: i: : : :i : : : ヽ. \  }小    _      ,ムイ|: :∧    .    |/   ヨ
        \:\iバ'/〈        -ヘ       ∨:i !: i: : ! ; : !.\\ ` ‐-    └`   /| : :i i : :.∧   、  o   ―┐!l /
         \;!: ∧u  ___/__,ノ′ .   _厶'ヘi:|: |¦ iiヘ. :`トミ:小:i: :> .    .イ _L__|:| :li {∧   \    __ノ /
            i: ': 介: ., └'´   /  . ´    V: : :} }: :リ \i /′|从 :|l : i :爪/´. - 、 〈ト |ト:ト :'.   /       く
            i i:/: | i: i`>: .,_.イヘ /      _〉: :, :ハ/        N V 「{´ /   ヽ{ハ|   `\ /        ヽ
            i i{: : ! !:!i' : :{: :{ : j/        ´ ∨/               | }人ノ/   li  V    _.′贈  惜  と  '
              いV:乂j:!: : : 、: 〈′    /     〈         i´ }    //} i′′ ハ 、|   `ヽ.   り   し  ミ   !
             ノ'ヘ{ i : 、: :{\〉   /          ,       { {     〃ノ {l l!  } :  {     }  ま  み  サ  |
                 jハ{\:∨  .      __     ′  rー‐'⌒ヽ  ,イ   i{| |   i      |  す  な  カ
                        `}__/__ _      `ヽ、   '.   〉一 '   ∨n     ∨   ′  ハ      |      い. は  }
  ┌──────────────────────────────┐         |      !      称     ′
  │                                                │ }/i⌒ヽ   {      .      賛    /
  │    そしてメインゲストである御坂姉妹ですが、                 │ ` |    `ト、 }     ヽ     を
  │                                                │   ̄ `ヽ ト ソ      \     /
  │    初めて起用してみたところなんとも使いやすく、               │      } }         ` ―‐ ´
  │    キャラ性も若干原作に寄せたためわりとスラスラと書けました。    │  .     | ノ
  │                                                │  - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
  └──────────────────────────────┘



                                 ┌────────────────────────────┐
                                 │                                            │
                                 │   が、唯一苦戦したのが椿と山茶花のお財布。           │
                                 │                                            │
                                 │   雑過ぎて笑うレベル(´・ω・`)                     │
     ┌───────.──────── │   もうちょっと凝っても良かったな、と今更ながら感じていたり。   │
     |    /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、.::::::│                                            │
     |.  /  /:::::::::::._.:::::::::::::::::::r,ニ二} \ └────────────────────────────┘
     |/  /::::::::::./   `ヽ、_ 」L{ ̄\r<⌒>‐-、 ‐ァ=ァ:::::::::: \  \ |
     |  /::::::::::::.厶-ーr‐='7´     \  } rナ十ァ  }// ̄ }::::::: :: \   |
     | /::::::::::::::::/     `ー{       __厶イN ト、才7ア厶ィ'⌒V:::::::::::::::::: \   |
     |:::::::::::::::::::::::!/´ ̄ `ヽ、`ー=ァ´    }ハj 代彡'71 }  ハ.::::::::::::::::::::::::  |
     |::::::::::::::::::::::::::::::: |   `ー‐'〈__/ ̄厶-=弋彡' / / i.::::::::::::::::::::::::  |
     |::::::::::::::::::::::::::::::: |      |  r|   {     }<´ ̄`ヽ、.:::::::::::::::::::::  |
     |::::::::::::::::::::::::::::::: |    , ´\_,ハ   \_j_/  )\_ ノ.:::::::::::::::::::::::  |  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
     | \:::::::::::::::::::::::: |_ /   /  `7 -< __}、 ̄\__).::::::::::::::::::::: /  |  )  お財布と言い切る勇気!!!  (
     |  \::::::::::::::::::::::::./   /   /.:::::::::::::::::{ \_ ノ:::::::::::::::: :: /  |  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     |\  \::::::::::::::::/  , ´   /.::::::::::::::::::::::.`ー':::::::::::::::::::::::::: /  /|
     |  \  \::::::::::.{_,厶    '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /.   |
     |   \  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : /  /.    |
     └.──────────────────────────┘


30 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:10:15 ID:???



                  ┌────────────────────────┐
                  │                                    │
                  │     そしてここからが完全新規となる第3話。         │
                  │                                    │
                  │     お花は「梅」。                           │
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 │     兼ねてより起用したかった爺さんと犬のお話で、   │  = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
    /  "       │                                    │
   /           │     テーマは「忘れられた記憶」                  │            ,.、-┐
   /     , , ,     │                                    │ ^^ ''ヾ 、  _,. ィ' ´,ィミ /
       ' "  /   ,r └────────────────────────┘      `   /'ミミミ/
   {       /   /_`ヽ , ∨∧',               ゙; 彡゙ミ:、.:.:.:.〃                `゙彡:.冫
   | ,.--_、 、ヽ ィ /´   n゙ヾ'ニ  〈:::{ |                   ヾ ゙彡ミト、/      .::' .:.:.::、           `;冫
   八ヾ'´/ ,二、r ^  ー-- '゙ノ    }::} !                  \゙:::ミ/       ィ行ミ、   .:.:.:.ィfヲ    ゙;
   ト、 / り |          / レ /                      ヽ;         `¨¨ヽ     `¨"     ;
    ヽ ー-'′|   \、       ! _/                        j                      :;
     l ゙゙   ,!、_/ \    │ .|:.、_-_、                   ;!                   ,ィww、      ,;
         /  l |   \   /:. \!. . \__                {         fr:、 :.:.:.:.:.:.弋{:j:{:j} !   .;;
      \  {  l ,......-─-、 }  .イ:.│ /.\. . .|. . 〉‐ . _          ゙;     .:.:.:  `トx、 .:..:.:.:.:.::::::::: ノ   ;' `ヾ;
        \ヽ `¨_二 ̄   /:./:. ! ./、. . . . .///. . . . . `~、       ';     .:.:.:.: ‘ヾjzT7777y    ,:'    ;.
          \        /:./:.l  / . \. .//. . . . . ./ ̄ . `~、    ゙;        .:.:.:.:  ヾ、;zz彡'   ,イ     彡
             \    _//:.:' l:/. \. . /.'. . . . . ./. . . . . . . . . . \   ゙;        .:.:.:.:        ィ'          ミ
             /「 ̄ヽ:.:.:.:.:/ ./、. . . .>'. /. . . . ./. . . . . . . . . . . . . .\ ''゙丶、       ,,... 。r:彡'          ';
            ,/. |. /.|、:.ヽ:.:-‐/、 ヽ/. . .|l . . . . |. . . . . . . . . . . . . . . . .\  ` ¨¨¨¨¨¨¨´.:.:.:.:.:.:.:.:ミ            ミ
             /. . .|/. ,|、 !:./,.。*!. .∨. . . . . | . . . . l . . . . . . . . . . . . . . . . . . \ ..ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'"´            ';
           /. . . .|. /.|、TT ,/|ヽ/.  ┌─────────────────────────────┐  ';
           |. . . . ∨ ,l l0「 / .!./. .  │                                              │   ';
            |. . . . . ∨| |0|/  /. . . │   実を言うと、私無類の爺さんキャラ好き。                │    ゙,
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ │                                              │ 三 ≡ =
                           │   加えてリアルでも犬が大好きという好き好きダブルコンボで、    │
                           │   最初の新規エピソードという事もありかなりノリノリで書いてました。│
                           │                                              │
                        └─────────────────────────────┘


        ┌────────────────────────────────  ┐
        │                                                 │
        │    ちなみにこのあともちょいちょい岳蔵爺さんは出てくるのですが、       │
        │    全体の読み物として花屋だけだとマンネリ化してしまうと危惧したため、   │
        │                                                 │
        │    第3話では店の外に出よう、という感じでこの話が生まれたんですね。    │
        │                                                 │
        └────────────────────────────────  ┘



31 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:10:53 ID:???




       ┌────────────────────────┐
       │                                    │
       │    全体の構成を考えて、                      │
       │    3話毎に閑話休題を置こうと考えて生まれたのが、  │
       │                                    │
       │    こちらのライトコメディ回である4話。          │
三 ≡ =  │    お花は「アングレカム」で、テーマは「恋の自覚」    │   ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
 |  /   │                                    │
 | ,′   └────────────────────────┘ ∨
.   ′  /         |      !  l   .! /!  / l  ,イ   │  l    ',   ', ∨
│/   /     l  |.    │ .i!   ,イ / l / | /_l l   !   }      l   .ト、
..レ   /      ,j  |      ! i `7T 7 T7 '"l´/ | l !  l ヽ、!_l  |  !   l } |
/   /     ,′  |      | | l /  / レ  l ,  レ' |  / | / /│  l  l  │ リ
   /     /     !      l l レ  l′    レ   ,′/ l/ ,イ l  l }│ ト l
.  /     /   l ト、!   |  ', ト、_/ィ'7チ弌刃7` ヽ│/r',ィzォケl`ヽ  l ! | ハ│
 /     /  / l ト、!   |   ト! `l `r込イ歹、V /-レ={代ジ;´/ /  /│,l / l |
/     /  / | | |   ∧ .|   丶_| `l 7′ノ   、7/'´/_ノl /
    /_,...∠._   | |ノl   ∧ |   ||. ` T7 ´    ノ∥`7´.! //
 , イ´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧ヽ| i!.   ∧ il.   ||  ∥      ∥ /  |//
イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム i!   ∧ ト、  リ ∥/ ̄,ア  ∥イ  レ'
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム ヽ     ト ! 丶、 ∥ ` ー ' , イー´ |   !
i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム |   |`ヽ! /!> 、_ ィ<i:i:i:|   ト、 │
i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ムl    ! Y´ ,r'|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!  l |i:i}. │
i:i:i:i:ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   |__, ┌──────────────────────────────────┐
i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!  .レ/ │                                                  │
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|   | {:;│   今まで前面に出なかった魅音ちゃんを前面に出すとともに、            │
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -  │                                                  │ =
                       │   これまでの流れとは少し違う空気を出したかったので                    │
                       │   気持ちスピーディな展開となりました。                           │
                       │                                                  │
                       │   しかしなんというかこう……汚く泣く美女とか良いですよね(性癖ではない   │
                       │                                                  │
                       └──────────────────────────────────┘


                > ‐ 、/ ⌒ 、
              /   _ ヽ  ,、    丶
          /   ,イ -ゝ‐´ー`ゝ、 ‘。\    エロクナイデスゥ!
        ´   / / ′      .’  ‘, ∨
       /   /    l            ‘, ∨
       /   /      │ |   ヽ ヽ ‘, ∨        ┌───────────────────────┐
      / /     /  |  .| │ト、 l l  '  ’          │                                  │
       ′ .   l__/ / | |、 | .! l  }__|   ! ’ |       │   実を言うともう少しエロい感じのAAで            │
     //   |  | /l`l ート|‘. | -|≦´ヽ.|}  |  | ||        │   攻めた方が良かったかな? とか感じましたが、   │
    //  / |  |, イ心ヽ|{ ‘.|∨/笊ムヽl /|  | .!l       │                                  │
    l/| .  | !  ト、代;リ}ハ, - 、ト 代;リ}ハ i!  l .| !      │   個人的にはベンの伏線とか会話のテンポとか    │
     | ハ .| ト、 { ` ¨゚´ ノ ,  ヽ、`__´ ノレ! /l .! !      │   一定のレベルの仕事をしてますので及第点。     │
     | { ', ! | ト、{` ¨ ´   __ _      /|,/ | | |       │                                  │
    ∧| ∧!、! |‘,   f´ ─ `.    / /  } | |       └───────────────────────┘
      /  ',  ', |\  弋::::::::::ノ   / /  ./ | |
     /    ,  ',  | 丶  ` ¨ ´ ,.イ   /   /  ‘,
    /  _/  ',  ', ! |  >‐<  l { ′ ∧  ‘,
   /, イi:i:≧s。,  }≦´ト 、 __ , ィ'´≧/  / ‘,  ,
   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ li:i:i:i|、  /:;:;ヽ  /l/  /≧=== ミ ,


32 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:11:23 ID:???




       ┌─────────────────────────┐
       │                                      │
       │    華スレは構成を三分割しているため                │
       │    中盤スタートの位置づけとなるのが               │
       │                                      │
       │    雪音クリスちゃんをゲストに迎えた5話。           │
       │    お花は「デンドロビウム」。テーマは「勇気の一歩」     │
三 ≡ = - │                                      │   = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
       └─────────────────────────┘
            / / /.:|        ヽ ヽ
             / ,  :|      }` _ i
           i イ  {:一ト      イハ,/i |  }、
           / :|  :|  从:.\  ィf不㍉ | /}/ }ヽ
          ⌒7 .:| 八 x=ミ  \/ vソ | /  ハ}
           i ..:|( ヽ \ ,,,     '  ,,,, 从  { ノ    ┌─────────────────────────┐
            ,.: : ノハ  、 \   _  ,  イ イル(     │                                      │
         /乂(⌒ヽ \  ヽ    イ ノ,ソ \ ¨´    │     全体の話の流れは最初に決まっていたのですが、   │
        /// / 、  ) へ:. V ¨´ {V| |  _\\    │     配役については正直に言います。              │
        // / //:.}Y'"  イハ:. 、    {\/ : \\\  │                                      │
.     //  / / }:. { Y _/): i:. :.\‐=彡:. :. :. /〉 ー- │       完 全 に 趣 味 で す 。             │
    , ,   /  ,: ,: ,.: :.\ー=7:. j:.\:. :. : ―‐ /:\:\   │                                      │
.  / /  /  / / ノ:. :. :. ヽ/:. :../:.人――/:. :.:.〉:::\:\  │     私、シンフォギアスキーなんですぅ_(┐「ε:)_        │
.. / /  /  / /  i:. :. :.:.//ノ:/:::::::::::::::`....:.ヽ:.:/::::::::::::ヽ:  │                                      │
 , :'  :'  .,:     {:. :. :. / イ:. {::::::::::::::::::::::::\/::::::::::::::::::} :.└─────────────────────────┘
./ /  /  i :     \/    v八:::::::::::::::::::::::r-v'::〉::::::::: ノ:. :. :. :.:\          )x
 ,   ,    | i             V-ヽ :::::::::::::::::::y >-:r \:. :. / ̄:.ヽ       /'  ヽ i
:/  /   从          }:. ̄:.≧===≦:. :|:. :. |   >':. :. :. :. :./     /    )人_)
i  /    | {         /:. :. :. :. :. :. :. :. : : |:. :. | /:. :. :. :. :. :/――=ミ     /
|  i      | {     __彡:イ:. :. :. :. :. /:. :. :. :. :ハ:. :. :.〈 ̄ ̄\ :. /  \   \
|  |    ノ  >'":. :. : /:. :.:|:. :. :. :. :. :. :. :.:./:. |:::|:. :. :. 〈 ̄\ :. / \   \   ヽ
|  |  `¨¨ /:. :. :. :. :./:. :/:.|:. :. :. : /:. :. :. /:. :.j:::::.:. :/:. :. 、ヽ:..::/'   \   \   )
|  、  /):. :. :. :. :. :. :. :/ : |:. :. :. /:. :. :. /:. :./::::::::V:. :. :. :.\V     )   ) /
|i   \:. >}:. :. :. :. : : : : /:. :.:|:. :. :. :. :.//:. :./:::::::::::::. :. :. :. :. :.\   /  /
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =



            -‐…‐-
         // ̄ ̄ ̄\
         / /   _  -‐ノ丿─-              ┌──────────────────────────┐
         |/  /⌒'<⌒      `丶、           │                                        │
           /      \    \\   \       │   ただまあ、配役は完全に趣味ですが                  │
        /  /      |   |  | \   \       │   クリスちゃんの可愛らしさや豊富なAA量により、         │
         /   |      |__|_ |  \   \     │                                        │
      / /  _|_   '´|  ∧``|    \   \   │   想像以上にかっちりハマりました。                │
     /  / '´八    : /|x===ミ | i       |⌒   │                                        │
    ⌒^1|i  /____\ |,/   んハ : /     | ∨     │   ちなみにこの段階で                        │
      | |i  | 灯゙_,ハ :|     {いソ |/   /   ├-ミ  │   「あれ? このスレおっぱい偏差値高くね?」           │
      | |i  い, 乂ソ \    ̄ /   '   | |  〉  │                                        │
      |人\ 乂_  '    :_:_/   /  / |ノ  く  │   という疑問を抱いたのは読者様たちだけでなく、         │
       /^¨゙T爪: : :    ⌒Y   ′    /  _ノ  │   作者自身もこの回書いていた時に思ったとか……(´・ω・`) │
         |   | i个c。  ´`  {   /| i|/  厶イ     │                                        │
  どこ        l  |_ノ>-_<i{   , |从/| |     └──────────────────────────┘
   見てんだよ    .|\|⌒Y_,)癶  |   }i, .|
             ヽ| /'¨¨刀//   \|  //\   \
             |,′ /::://\ ___//:::::::/丶、  \
        _,,f⌒ヽ、/  /::://     / /:::::::/    \  \
       {⌒ヽ__ノ /://    /__/::::::::/     :.   \
      ,  ') {⌒7く::/__/_  / ̄⌒7⌒∨      | \   \
    /: : /:.:人: {: :/ ̄: : /⌒7: : : : :/__/〉     |  \   \
  //: : :/: : : : :/V___/\ノ\_/: : :.∨、     /⌒ヽ  \   \
 /  {: : : : : : : : : :/⌒: : : : : : : : : : : : : :.: ハ: \   /: : : : |        ,
   {: : : : : : : :.::/: : : : : : : : : : : : : : : :.::/ .}: : /\_/⌒\,ノ          ′


33 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:11:54 ID:???




                                   ┌───────────────────────┐
                                   │                                  │
                                   │    女子ばっかりというのもバランス的に悪いだろ    │
                                   │                                  │
                                   │    という理由も2割くらいあるという              │
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -   │    中盤男性陣攻勢第一弾の武Pゲスト回。        │  ≡ =
                /:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │                                  │
            /::::::::::::::::::::::: |::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::: │    お花は「杉」。テーマは「過去の恋」な第6話。    │
                ′:::::::::::::::|:::::::l::::::::::::::::::::: ト::::|、::::::::::::│                                  │
              ,|::|::::::::::::::::|::::::ハ::::|::::::::::::::::| |::| \:::l、 └───────────────────────┘
               l/:|::::::::::::::::|:::::| |::::|:::::::l::::::::| |::|  ヽ \::::::::::::|::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::ハ::::| V::{ヽ::ハ :::::|、V _.. -==≦V\::|::::::::::::::::::rヘ
          /│:ト ::::::::::::|__V.. -‐=ヘ{、\{ ¨ ィ __fj ノ 〉  lト/¨∨:::::|
              |:::|iハ::::::::::|  ´__ .fj_ノ   \ー- ..__     |:l' / V;ハ
              |从:i:iVi\{    /    |            ト| {  }′
                Vイ| ゚,  ´    │             〉  ′
               刈  ハ                   i レ /
               ヽ ∧ し     ヽ            jト:イ
                      \ 、               J 从i:|
                   ‘气           __.. -‐ァ'   /:i:i:「
                       、  ー<¨   -一      '|iW〈
                       \     ""     / |′
                          } \         ./  / 廴
                        }   ー- 一   .//  \
                          __}          _ .イ    /ハ、
                     _/ ,ハ _,. -─… ¨        /i:i〉∧
                     _// /⌒iハ    ┌────────────────────────────┐
                 _.. -‐=≦//i/ /___ ∧  │                                            │
       _.. -‐=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i//i/ /::::::::::::::\゚,  │    昔はあんまり意識してなかったけれど、                    │
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三  │    思い返してみれば好きだったと気付く男子心。            │ =
                             │                                            │
                             │    そんなお話。                                │
                             │    さりげにここでもシンフォギアなのだが気にしてはいけない。   │
                             │                                            │
                             └────────────────────────────┘



34 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:12:25 ID:???




 ┌─────────────────────────────┐
 │                                              │
 │     中盤男性陣攻勢第二弾。                            │
 │                                              │  = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
 │     「大人の男子の次は少年だろJK」とか軽い気持ちで作ったら   │ :.:.:.:i:.:.:.:.:.:ハ :.:.:.:.:.:.:i:.:.|:.:.:.:',:.:.:.:.:.:∨
 │     全話中トップクラスで好きになった第7話                 │ :.:.:.:|:.:.:.:.:.{  }:.:.:.:.:.:.:|:.:.}:.:.:. |:.:.:.:.:}:.:.
 │                                              │ :.:.:.:|:.:.:.:从 リハ:.:.:.:.:Ⅳ:.:.:.:.:}:.:.:.:.:|:.:.:,
 │     お花は「オオアマナ」。テーマは「親子の絆」                 │ "二二_    二二~゛:.:.イ:.:.:.:.:|:.:.:.,
 │                                              │ ≪ 乏沙      丈シ ≫:.:./:.:. ,':.:.:.:|
 └─────────────────────────────┘  ゝ    i      ムイ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    /::::::::::::::::ハ:::::::::::::::、:::::|       .|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヘ   ':.:.:.:.:.∧ ////// | ////// /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
    /:::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::i \ヽ    .|:::::イ::::::::::: ハ:::|::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::\ .:.:.:.:.:.:.∧u         U ':.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:| /
  /::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::|__ゞ'__ |::/ i:::::::::/_ヾト::::::::::::::::::: |::::::::i ヽ::::::ハ:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ   , ___ _     ,ィ:.:.:|:.:. |:.:.:.:.:.:∨ /
 :::::_::_:: - フ:::::::::::::::ト-三ニニ==≦ レ |::::三ニニニ=ヾ:::::::::::::|::::::: |  `ー-`-:.:.:|:.:.:.:_>      < | :.:.|:.:. { :.:.:.:.:.:.∨ /
      /::::::::::::::::::| |r::::|て芯ミヾ Y}   .|::::/ ≧ニニ=ミヾ::::::: |::::::::ハ  ,′:.:.:.:.:.:.:.:{/   | >-‐< {! `'|:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
      /:::::;:::::::::_| | ヾ i!;;;....;;}  i }ニニニi」 {ヒイ:::::} > i l\::|::::::::::ヘ{:.:.:.:.:{:.:.:./    /ノ      /  ヽ:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     // /::::::/>‐ハi   ゞー' <iリ    レi l  廴../ イ //::::::ゞ:::::::::::ハ  _,_ イ      {     / /    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /  ハィ::::i -ハヾニニニニ彡   i   ミ、____.//-、::::::::ヽ ̄  ̄ =ニ/  ヽ..  |  ィ  /      |ニ\彡ニ=-⌒ニニ`ヽ
          ヾ i - ヘ           ;     ̄ ̄ ̄ ̄/ハ i:::::i ̄ _-ニニニ/   /ハ  |   /.___      |ニニニニニニニニニニニニニ|
             ヾ、∧         _        /  ノ-''´  _-ニニ二/ /ニ/ ∧ } /'´7三ヽ    |ニニニニニニニニニニニニニ|
              ーヽ       ´  `       /-'/    |ニ二二//ニニニ!. ∧_У /ニニニニ\   !ニニニニニニニニニニニニニ!
                \       ..::       /-'´      }ニニ>-‐-=二ニ{  √  /ニニニニニ,.。s ヽリニ\ニニ7ニニニニニニニ-!
             _   ` 、     ┌───────────────────────────────┐ ニ=-
            /: : :`: -..、  `i' 、 │                                                  │ ニ=-
           /: : : : : : : : : :`: x.ノ  ` │   まあとにかくジュン君が良い子。                        │  =-
   ,...-::'::´::: ̄::`::-::::_: : : : : : : : :\_  │                                                  │ =-:.:
 '´: : : : : : : : : : : : : : : :`:ー-: : :_: : : : │   そして良い子だからこそ言い出しにくい部分で濁す息子へ         │=- :.:
  : : : : : : :-: :、: : : : : : : : :: : : : : : : : : ̄: │   しっかりと信頼で返すシホお母さんマジ格好いいっす!(自画自賛)   │  :.:.:.:
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三  │                                                  │ ≡ =
                         │   凛としたお母さんって素敵ですよねー♪(´▽`*)                │
                         │                                                  │
                         └───────────────────────────────┘


               ┌─────────────────────┐
               │                                    │
               │    ……ちょっとそこ、                  │
               │    ふしだらとか言っちゃダメですよ(´・ω・`)   │
               │                                    │
               └─────────────────────┘


35 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:12:56 ID:???




                            ┌────────────────────────┐
                            │                                    │
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 │    中盤ラストの閑話休題回である第8話。         │  = - 三 ≡ =
      {/ /               Y i   │    お花は「蒲公英(たんぽぽ)」。テーマは「真実」。    │
     / /                    いl   │                                    │
    /  /   {    {      ヽ  ト l __{ │    冒頭から後半の仕込みを始めるライトミステリー。   │
   / / j / l ハ    い、      ト \ い弋 │                                    │
   { {  { l l l ヽ    } } \ト、 j ヽヽ ヾ! { └────────────────────────┘
    い r{Y l 人{  \ jゞ--‐十} ノ  }ハ ト、     \   } /                     ,,ィ::::::::::::::::::::::::::>...、
    ヽ弋o l {{ ー-‐''゙ } j  '" ァ=F云示ミノ} ノ ヽ       、  j /                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     }{人ハ {__,,x云ノノ      弋沙ソ  ノイ  l \     Y / (               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     / } { {〈(弋以}           ノ ノ   ヽ    }  {`             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::∧
    / / 人 乂__`~´  r          //   ノノ}    ハ  }              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i! ヾ::::::ハ
   { {    `ミ=-              {( r-イ/ノ   ノ ハ j            / イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::l / ∨:::ハ
    \ 、  人 ハ              イ /      イ/ノ }/           /´   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ_ ';:i!.|!んl; -;:i
     ヽ\   人   ` ヽ        / l /  /  {(                     !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ` .リ .|リ´ ノ}
      )/{`ト、   l`ト、        イ  l {  { ノ}ノ                   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ `ヽ/-.f⌒ー≦′
       人l )} 人  `ト、 _,, イ     lい  乂                    l:::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::;乃' , ´ ノ   ' /:;'
          ノ/ /  ヽ}  ノ「 い     /⌒) ノ                       i:::::/!:::::::::::/-|::::::/   ` ´   , ,.'レ′
           { {   j/ j/>}   /: : :  ̄: : >-――--、              レ′ ∨:/こ i:::; '.、       ´/
         `ー-‐    /: / ノ  / : : : : : : : イ/: : : : : : : : : :ヽ               ,..-=≦ ̄ミ=. 、 `  ― -‐'
             -―-/: : :∥ / : : : : : : :/∥: : :}: : : : ) : : ∧                  ∨:::::::::::::::::::i!   ヽ |
          /: : : :///: : : :jj /: : : : : : : /: ∥: : :/: : :/ : : : : ハ                 ∨:::::::::::::::::|.    ヾ‐-,_
       /: : : : ://:/: : : :/: : : : : : : :/: : :∥: /: /: : : : : : : : :i                   ∨:::::::::::::::|      ∨/
       / : /: : : //:/: : :〃 : : : : : : :/ : : : : {{/ /: : : : : : : : : : : :!                 〉:::::::::::::::|       ヽ
     /: : :{ : : //:/: : 〃: : : : : : : /: : : : :ヾ/彡": : : : : : : : : / : : :}               ,.イ::::::::::::::::::|       ヘ
    / : : : : l : :// / : 〃: : : : : : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : :/: : : : : :!                /:::::::::::::::::::::::|   _...< ̄:`',
 _/ : : : : : :l ://: : : ○∴=: : :  ┌─────────────────────────────┐ ::::::::ハ
  : : : : : : : : :`;:l∥: :{: 〃: : : : : : : : │                                              │::::::::::ハ
 /⌒~、: : : ∨: : :j〃: : : : : : : :/: │     実はもっとホラーみを強めてからの真相、              │ ::::::::::::i!
 ―---、\ ∥: : 〃: : : : : : : :/ :  │                                              │::::::::::::i!
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -  │     という流れを考えたのですが、                      │   = - 三 ≡ =
                    │     尺の関係と雰囲気がそぐわないという事で没に。            │
                    │                                              │
                    │     幽香さんに浴衣着せたかっただけじゃないですよ?(・∀・)     │
                    │                                              │
                    └─────────────────────────────┘



36 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:13:29 ID:???



    ┌─────────────────────────┐
    │                                      │
    │     華スレ全12話の中で最もやりづらかったが       │
    │     最も印象に残っているのがこちらの第9話。       │
三 ≡  │                                      │三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
    │     お花は王道の「薔薇」。テーマは「恋愛」         │       >''~:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i``ヽ、
    │                                      │     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
    └─────────────────────────┘   /:i:i:jI斗:i:i:jI斗-ァ>'゙´__ ^ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i∧
             , イ  ´∠.. ゝ-く ヽ ヽ                         ∠:i:i:/ _ //         \ 'i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
            /./  /´   /   ', `ヽ. ∨                    /;ィ /     ,.k''"~⌒ヽ、  'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
         / /  /            ヽ .Ⅶ                         |,.k''"~⌒ヽ ∥      ‘:,  'i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
          /  /       | | .|  、 ’ Ⅷ                        ∥     ',{{       }}==V:i/⌒ヾ:|
        ′′ /  /イ | ! .| | .|ト |,  ! Ⅷ                      {{      }l{,      ∥   V /  }|
         ′!   |  斗┬r匕! | トr-、! ト.、Ⅷ                      八       r‐ ':..,_______,/ 〝   {^  八
        , .|  |  |/ィfぅiヽ!ハ| /f;ぅ'、| | l .!                       | `ー==彡乂         /:  、_,/:i:∧
       ′.|  |  { 弋jツノ )=レ代リ'/} ! ! |                      Ⅵ ,  ,; ,; 、 ヽ ヽ    ,:::   !:i:i:i:i:i:i:i:\
       ,′ ∧ ヽ .{ ` ー ´  '` ー|'! / iト. l                     `! :! r   _,. -‐ '' "´)      ;:i:i:i:i:i\ ̄
      ′  ∧ ト ヽl、   r マ  / l/ i! ,リ               _____|___`マ::::/     /     /:i:i:i:i:i:i:i/
      ,   /  l l   l >.   ̄ イ   !  i!       ____,.。 *''"            |  ヾゝ--=≦   ___/:i:i弋¨¨´
      / ,... _ .| |ハ |` ー 、`,ィ´、.|  | ,′      |         :.          ├--r=‐=≦__ニ二/∧二二二
     //i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:} |r ―γ、┴、 ̄:i| .ト       |         ::          |///////////////////////\
    , /i:i:i:i:i:i:i:i:<i:i:i:i:| |<´/ゝノ、ヽ{\:i |i:|    ,  |___           ::.        ,. - ┴- 、////////////////////:∧
   / }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>i:i:i|. ,レヽ、/ | ', ヽくi:| .!i:!  /Yl  (__ )       ::.      人___  \__)///////|/////////// }
   , /i:i:i:i:i:i:i:i:i:くi:i:i,ィ' __,、',_∨/ _ l Уi:`! |i:i〉 /' / ` (   )               ,. --―≧、 \///////|/////////// |
  / ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iУ rァ、ヽУ7 Y Уi:i:/リi:/ '  ヽ   ( ̄ ̄)      {      ( _,,....,,_    ∨/////|/////////// |
 /  ji:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:/  ー、}У/i:\┌────────────────────────────┐ ///////// |
 /  /i:i:i:i:i:i:i:i_,ィ{/  ノ /i:i`ヽ i: │                                            │ ///////// |
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -  │   ベンの配役やティアーユさんとの絡みは                    │  ≡ = - 三 ≡ =
                      │   最初から決まっていたものの、                    │
                      │                                            │
                      │   とにかくラブコメ風味というのがやりづらかった……_(┐「ε:)_   │
                      │                                            │
                      └────────────────────────────┘
                       ____
                   _、+'”三三三三~"''*、
                    /三三三三三三三三 ┌───────────────────────────┐
                /三三/~"''*、(~"''*、三三  │                                          │
                ;三ニニ/ _ノ    \{~"' │   ベン自体は非常に優秀で                          │
                    ;三三/ γ ̄⌒ヽ   ,.>= │   彼に引っ張られた部分も大きいので、                 │
      照れるダス   ;ニニニ/__〃     ':∨´    │                                          │
                   /⌒ヾ!  {{        };′   │   偏に私がラブコメ苦手なだけですね(´・ω・`)            │
                 八 λ   ヾt、     人     │                                          │
              /三≧7    `ー=¨´ つ 、_,. │   なお、通常エピソードはここで終わりとなり、           │
       __r .、r 、 フ三ニ! ::}  _  ,; ,; 、 、   │   そのため9話は構成を1話に寄せていたのでした(*‘∀‘)   │
      _/ ! }: }<三三! ::;  ´、:::≧=‐-----ァ′│                                          │
     ./ } .| | .} /⌒!>\    \____/ /:;└───────────────────────────┘
     {  { ! ! .!,′ ;三≧ト≧s。. ____   /       / Y  ./ / /
     |  ヽ  ./   ;三三三三三三三!三三三三\       !  .}     /
     |    /   ./三三三三三三三三三三三三ニ\    |  \   /
     /\      /ニ三三三三三三三O三三三三三ニハ   .八       /
     /ニニ≧s。._ノ〉三三三三三三三三三三三三ニ|三ニ|   /{\___/、
   ./三三三三三,′三三三三三三三ニO三三三三:!ニニ:|   /三三三三/


37 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:13:59 ID:???




                                    ┌─────────────────────────┐
                                    │                                      │
                                    │    ここから最終話までは                       │
                                    │    ある意味で続き物と言っても過言ではない。        │
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 │                                      │
                 ,: : : :i: : : | : : :¦: : l: : : : :!: : │    そんな10話のお花は「彼岸花」。テーマは「再会」    │
                   i: : : :l: : : l : : : i| : : il: : : : |: : │                                      │
                      i : : : l: :_;.∟:.L」l: : :i |: : : : !: :└─────────────────────────┘
                  l : : : |'´:/|: : :!/ |: : | !: : : :|i´ ̄下:¬:、i|: : : :|: :¦
                    l: : : : !ァ''テ示ミ、、! : !  ト、: ;ハ_;.:⊥∟L: :i: : : : :! :. i i
                |: : !:.イ{ i:{ t.:ハ:iヽ ┘   ´ァ7ス.だ:ハ ヾ;_!: : : : l: :. l:.|
                  |: :.i .:リ  ぃ辷ッリ        {:{. し' }リ  }f:i: : !:|:.: ! l
                    |: :,レく ,,,,,, `-'´   j      ヾ辷ッ  _」j: :,: :!l:. :..i: |
                 /、 ,、ヽ         〈        '''''' i'´ , 、∨: :!|:.!:.:.!:.l
                  r'´⌒ヽヽ〉┘   ___              l/,.ヘヽ: :!|:.i:.:.:i:.l
              | 7´,ィ' /'、    ∨ニ辷_ ̄¨_二マ    ヽ〈 r'´ヽ:l:!:.l:.i:.l:.|                     , -―‐-、_
                 l  `i└ク l> .._       - ̄      _,.イヘ} } V:.:.!:.l:.l:.l                    ,/      `ヽ、
              l   ∨   |「"´{ム> 、        _,..  爪}  ヽ冫′ 广¨゙ハ:.:.|                __/V / , iヽ/i ,  、ヽ
            ,.-┤    !  j |::::::!::{:::::ぃ` ー '"´   /::/   /   /_ : /:ハ:.l              / .iミl .l ,ハl  l/l/i l .|
           ノ: : !    ノ   ,':.:l::::::∨こハ、 ',     /_八. /    ム :V ; : : ',:|               | !ミ| レ -‐‐  ‐- l .ハ/
          r‐': i: : :',  ' , イ;i:.:.:!:::::::}ヘ__ ヽヽ} ,.-‐/r‐‐:ヘ{   _ノ/: : ヽ:._ : : 、            | トi、{"   r┐  }/
        ,|: : : !: : : 、  /:j }:!:|i:.:.:i:::::::: : :、::::} `:ー=彳: _;〉::::::| ト\  /: : : : : : :i、: :ヘ            | | ヘ|ゝ、__ _.,イレ
       ┌──────────────────────────────────┐  | | ./`, `━' `ヽ、
       │                                                  │  | | 〈ヘ/     )、〉
     ,/│   若すぎる破天荒お母様のお話と思いきや、                          │  | | | |〉  _ム. |
   /: : :│   魅音ちゃんのお話でもある10話は、お花成分としては弱いです。          │ 人リ | |/二/ /ニヽ|
三 ≡ =  │                                                  │  = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
       │   ただ、裏話として彼岸花には「また会う日を楽しみに」という花言葉の他にも   │
      │   「思いやりの心」、「情熱」といった花言葉もあり、                   │
      │                                                  │
      │   魅音ちゃんにピッタリだと思ったのですね。                        │
      │                                                  │
      └──────────────────────────────────┘
 :::::::/::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::/:::::::/:l:::l:::::::/l:::::l |:::::::::l::::|
 ::::/::::::::::::::::/:l::::::l:::::::::::/::::::: /::l:::l::::::/ l::::/ {l:::::::::|::::|
 :/:::::::::::::::::/::l:::::l:::::::/イ::::::::/ /:::l::::/ l::/ / |::::::::|:::||
 ::::::::::::::::::/::l:::::;l::::::::::: /::::::__L,,,|、/ //  /-ri"!`|::::||
 ::::::::::::::://::|:::::|::::::::::/:: ̄´   !从/  '  ' ! レ |::::::|
 ::::::::::::://::::|::::|:::::::::://   ___     ,..-‐'"_|:::: |
 :::::::::://::::::|::::|:::::::::/ ト----r--r     ¬'r´{ |::::: iヽ    ← 見た目が若すぎる大企業の会長さん
 ::::::::/:/:::::::|:::|::::::::l  `ー、_|_|_      ー'-‐' |、:::::::::i !               実は1話に年齢が書いてある。
 ::::::/:::l::::::::|:::|::::::::|                ヽ    | ヽ:::::::::!\
 :::/:::::l::::::::l:::|::::::::|              '   j  \:::::i \
 :/::::::l:::::::::|::|:::::::|                 /     ヽ:::i   \
 ::::::::l:::::::::|:::|:::::::|\      -.,,__,  /|      ヽ::::i   ヽ
 ::::::::::::::::::|::::|::::::|  ::::::ヽ、_     ー‐  /:::::l       i:::i\  `丶、
 ::::::::::::::::::|::|::::::::|  ::::::::::::::`:ー - ._,/::::::::ヘ  ┌──────────────────────────────┐
 ::::_,,----!.|::::::::|    :::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::i  │                                                │
       |:::::::|      ::::::::::L__::::::::::::::::::::::i::} │   もちろんこの後の布石という意味も込められていますが、         │
       ヽ::::|~`‐.,_      :::::¨ーィー-,,_ノ:ノ │   作者的には割と好きな話し。                         │
          |:::::| ¨ヽ、二ー-,_  r' _/  ¨ヘ_ │                                                │
        |::::|     ̄"ー-\ | | :: ::    │   なお、草笛を「屁の音だ!」と評したのはリアル知り合いのお子様。 │
          |:::|         \_j  .::::   │   草笛で思い出したので使わせてもらいましたw               │
        |:::|            :::::::  i  │                                                │
        |::::|               \ └──────────────────────────────┘
        }ハ:}                 \           / ,/´  ノ ヽ ノ、   ヘ   へ
        l' ヘ              \     \          /    /  ,-1 .ノ   ヘ    へ
          /  ヘ        ..............ヽ : : : : : . }       /     /   / ノl )    ヘ     へ


38 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:14:30 ID:???




        ┌───────────────────────┐
        │                                  │
        │   満を持して登場の幽香さんのお話な第11話。    │
        │   前回から引き続き彼岸花もよく映えておりますが、 │
        │                                  │
三 ≡ = -  │   扱うお花は「エーデルワイス」。テーマは「娘」。    │ 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
        │   わりと分かりやすいですね。                  │
        │                                  │             ______
        └───────────────────────┘             ::::::::::::::::::::::::::.....
             ∠_: : : :/: :/ _.、-'"|: :, '>‐--チ: :フ: : /            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
              _/: :/: //>   |,'      |/: : : ヽ           /.:::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
            <: : :/: :///ミ __,ノ⌒  ゙'ー=ミ: : : : :ヽ           /.::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              ''-.._///: : :..  ーtッ‐    ーtッー i: : r,: :,'        ':::::::::::|:::::::::::::::{:::::::::::::::::::}::::}::::::::::::
                〉: // ヽ/   ー一     ー- l .: :| V         |:::::::::::|::::::i|::::i八:::::::}:::::_ノ::::|:::::::::;::|
                〈: : : : |   |        |      ;: : :|            l::::::::::」:::::八N⌒\ハ/」ハ!:::::::ハ:;
               ≦s: : : i         ____   : : ,'            ';::::{ '|::::::::::| x=ミ    テ::Y|:::::/:∧
                 ≧s。,゚'*。     斧======ゝ ,'/               ' :::ヽl::::::::::《i'::::). ‐v=(ゞ'::ノ:イノ′
                  ∠‐マフ ネヽ        , '                   ヽ::::';::::::::::!ゞ(:::::ノ 丶 |:::八
            ___    | ヽ ヽ \: : : : : : :/\                }>rヘ:::::::| ''  ー  /|/
         _.-''"ヽ __    人 \ ≧s。爻个爻   〉------          \/〃\ト、≧=‐- '
        ,'    ',     フ \   フニニニニニニく /       \        /:{ {     } }
        |      ',   /    \ /ニニニニニニニ ',         |        /.:/´ `ヽ  Y
        |     1 /    / \ゝニニニニニニニ',         |      /.:::;        \
        ,'      1          /ニニニニニニニニi    /    ,'    /.:::::::::i        \
       /                ,'ニニニニニニニニニ,'   /    .,'   /.::::::::::::/|     |    `丶、
      ノ                 iニニニニニニニニニ,'        ヽ /.::::::::::::::; ゛ |      |         ヽ
     ┌───────────────────────────────────┐      i
     │                                                    │     ;
     │   とにかくオヤジが使いやすかった!                             │ 、  _,. '
三 ≡ │   やっぱりこの手の軽薄なキャラは書いていて落ち着きますw                │   = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
     │                                                    │
     │   ちなみに幽香さんの胸の大きさはお母さんから、                    │
     │   色を含んだ髪質や目つきなんかはお父さんからの遺伝という設定があったり。  │
     │                                                    │
     └───────────────────────────────────┘



39 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:15:00 ID:???




                             ┌───────────────────────────┐
                             │                                          │
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三  │    そして最終第12話。                        │   =
   ixixixixixixxixixixixixixixixi .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                                          │
   ` ̄ ̄7ノ ̄ ̄≧x___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│    お花は予想が当たった方も多いのでは? な「向日葵」    │
            イノ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │    そしてテーマは「母親」となります。                │
                / :::: |::::::::::l|::::l|:::::l| :::::::::::: l│                                          │
.               / //:::|::::::::::l|::::l|:::::l| :::::::::::: l└───────────────────────────┘
                .:://:::: |::::::::::l|::::l|:::::l| :::::::::::: l|:::l| :::::::: l| :: l|:::::::::::|    |  |
                |::::::::::: |::::::::::l|::::l|:::::l| :::::::::::: l|:::l|\::::::l| :: l|:::|::::: |    |  |
                | | |::::: ∨::::::N_\l\:::::::::::l|:::l|_\∧:::l|:::|::::: |    |  |
                | | | l::::: V:::/      ミ , :: ∧/      l|:::|::::: |    |  |
                | | | l:::::::::  ヽ'',,、===、  \l  ''゙゙゙゙゙゙゙゙`'ヽ :::|::::: |    |  |
                l人lイ::::::::::|lN        )      /:::| |::::: |    |  |
               |:::::::::::|::::::.                   ⌒l l::::: |    |  |   ←目と口元を
                    |:::::::::::|::::::::.         '       /:::::| |::::::l     :|  |       地味に改変されている巴さん
                   l:::::::::::l::::::::::\    ー‐ -一   / ::::::::V :::: l    :|  |
                  l:::::::::::l:::::::::::::::丶         イ:::::::::::::::':::::::|    :|  |
               ::::::::::::\::::::::::: 个ト _   '′|:::::::::::::/:::::::::     ::|  |
               }:::::::::::} ゝ,:::::::: l         |::::::::::イ :::::::: }     :::|  |
               }:::::::::::}     ̄il|          |li ̄ }::::::::::::}     :::|  |
               }:::::::::::}/¨゚^∨∧     / ̄ ̄〕__}::::::::::::}   ::::|  |
               }:::::::::┌───────────────────────────────────┐
               }:::::::::│                                                    │
                 ´}:::::::::│     お花と同じくテーマも読めた方は多いと思いますが、                   │
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = │     華スレでは派手な事やどんでん返しのような事はしないと決めていたため、  │ =
                    │                                                    │
                    │     すんなりと、そして“らしさ”をもっての最終回でした。                 │
                   │                                                    │
                   └───────────────────────────────────┘
l_l. .∧         ./i :{ : : /: : i : : : :| : : : l : : : : : i : : : : i: : : : i
:.l l  ∧      、___.ノ: i 、: ハ:i:::: i、: : : l: : : : |: : : : : : i : : : : i: : : : i
`.l_l ./ /      ーア! : !ヽ!! !:::i`-ヽ从A , :||: : : : : : :i : : : : i: : : :|  ┌─────────────────────┐
\l l/  i!         .i: λヽ\i 、_   !ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|  │                                    │
. ミl l彡 i!          i: :.'} i   ´七i:;:ア ` j : : : : i : :| : : : i: :: :!}   │   また、テーマが「母親」ということで、        │
 / ,イ_          イj::::| <     ̄´  イ : : : : l : :| : : : : : |ヾ   │                                    │
./ ∠ヘ ヽ、         〉:! `,._       i: : : : : l : : |: : : : :/:    │  血の繋がりがない母とのお話のみならず     │
ヽ| 、--、\}、        i: : `i、ヽ/`ア  ノ|: : : : l : :/: : i : :! |     │   自身もご懐妊となった幽香さん。          │
O.! /ニ\} ヽ      /:i: : |;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : :i : 从    │                                    │
. { -'´こ\!  '      |/: : : /::W;;;;;リ;}  / : : : /: イ: | : i :ハヽ|    │   実は5話冒頭での初詣のシーンで         │
. ヽ ̄不ヘ_!  |      )ハ:i::'―‐ ''´7! ノ : :/‐リVソ| : i : :i!:::}     │   着物姿を披露していますが、            │
 | \   l l }  l      / ;::.::.::.::.//┴/:/"´ ̄ ̄ ̄W|:i : :! : |    │                                    │
 |  ヽ. l l... |.     /'´ ,rァ/ ,レ'´'´; ;::' ,r"'x *::ニ :|Wリ;;ノ    │   着付けや和服の知識は              │
 |   |! l l  |    ,' :* )Y'´ /,.、ッ、(::*:;) 、 -――‐ へ |      │   もう一人の母である巴さんから習ったもの    │
 |   |!  l l |    ,' `"ン /::;;;;(:;;*;:', -' ´    ,.ミ'ミミミミヘ       │                                    │
 |   |!  l l :ト、_ ./  /´     /,、.  、,.  ,;:' ミミ, 'ミミミミ:\    │   なんていう裏設定があります。             │
   ̄ ̄,|: __,l_l、 ヽ/ / . ............../"`ー'` ;:*::; ,'   ' ⌒)ミミ;! ヘ|    │                                    │
    / | く.,r=l lト、 \)-、::.::.::./ *:)-、 ,r、''ヘ, /  ,'      ! :|    │   まだ見ぬお子様にも、                    │
   ∧ :| |( ⌒'´  ヽ'’ / Yヾ,rー'’ , >ーf; / ;:::'::  ,-'"'-, :::l |    │   きっと二人の母の想いを伝えていくのですね。  │
  ./. ヘ| |(.      ヘ/  ,'   ,-、 (;::*::;:i l     ';:,-、/;::' l !   │                                    │
 /    | /|(         l __ (゙:'*';:);:::  /_      , '   l!    └─────────────────────┘
..l":; ;,' ,レ' ||(__       !    `' ‐- 、  /    ̄` ー-     !\
|";,    || //ヽ     >、- 、___}/ 、;:*:; ::.::.::.::.:/::.::`:.、 :l`ヽ


40 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:15:31 ID:???








                          r‐ 、
        -‐-  、                 人\}⌒し、
     /       `  、         {⌒  ( \rヘ /)
   /,       /   .\      r=ミ、r= `て `¨ イ  ̄ ̄ ̄ ̄ "  = = = = -j[__二 ̄]{_'
    /   ./ ィ /   / ィ /7     `ー-イく(  「 ̄ ̄ ̄                    ̄i {  ̄i
    /ィ  ´7i'.l,  ,l l,⊂_ ‐-' <         ! .「      最後にちょっとだけ。     |[ 〇 |
    ィ彡  弋'l /´リ‐- リλ   ヽ        !{     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |{   |
   ,ヘム_ィ イリ7.'   ´´l.リ`ヽ  ',          ! }h、,心[[ ̄∃ ア二Z __   4ニニエ∟Z   」{   」
_,/   ` <ヽ  __ , '´  .r'-‐¬
  -‐――--.、ゝ\i.jイ    」-‐>ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´    /  ´   l
 .:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!                                               ,、- ,、
:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!                                            /O) O)\
 ./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !                                         (  (_人_)  )
:l _十''''''''""     \ <   ' l                                         ⅰ  `  ⅰ
:.', l  ̄  ̄        ̄ヾ\   !                                         ((三三三三))
 .:ヽ.',―ー==―---        ヾ  j _ __________                           _|__  ノ___
.:.:.:`-‐':.:´:.:.7 ‐-  _         /                                           △___し____ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://, ,   !/ ̄‐-'‐=ニ一 '                                                 Ц
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.://./,、 , , j        ̄  ‐-─ ─────────


41 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:16:01 ID:???







                                    経緯、各話の所感と来たので
                                    そろそろ締めようかと思うのですが、

                                    そのまえにちょっとだけ。
         ____
       /       \                          実は本作、独立させるにあたって
      /   ―   ―                          一つ決めていたことがあって、
    /     ( ●)  (●)'  ∫
    |         (__人__) | ∬                     前述にも少しありましたが、それは
    \        ` ⌒´  .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)                     「派手な事やどんでん返しはしない」
| |  /  /          __/
| |  /  /          |                     でした。
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





           ____
         /      \
        / ─    ─ \                  「派手」というのは
      /   (●)  (●)  \               そのまま絵的な部分とストーリー的な部分の二つがあり、
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/                   本作ではとにかく静かに、
     r、/          \r 、              けれどなだらかに心に染みるような、
     |:l1             l;l:|
    /|` }            { ´|ヽ                そんなお話を目指しました。
    ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
  /´  /               ヽ、 ヽ
  \. ィ                   个‐´
      |                  |


42 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:16:31 ID:???


:.   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓、<>''"|| x===ミ''"__    _  -  ¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_  -= ¨.:.:.:. |.:.:.:.:.:
: :  ┃                              ┃ |    /.:.:.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:.:. ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,. -= ~.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.: |.:.:.:.:.:.
|: :   ┃  本作で一番手間の掛かっている背景  ┃ | -ァ゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、.:.:.:/.:.:.:.:_,. -= ~.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_⊥_.:.:.:.:
|i i   ┃                              ┃  ,:゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y-‐ '"~.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.:.:__   -=ニ二二ニ=- \.
|i i   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ _,,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    .:.:.:.:..:.:_,.  -=ニ二ニ=- T ¨”: : : : : : : : : :|
i! ,i ......i, i! |i!  . : : /. . : : : :\|i:レ||. : |i:i:/. . : : |-‐  "~.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」  -==ニ二ニ=-  "~ : : : : : :.::|: : : : : : : : : : :.::|
γγハ`ヽノ} \|i:i/: : . |i. . | : : :......||  . . . : : :'´ ノ_ ニ=-.:.:'"|.:.:.:.:.:.:.:.:._,,  -=ニ二二ニ=-幵”:.:|: : : : : : : : : : : : :∧ : : : : : : : : : :.:.:|
 ̄川 .| ̄从,. : :}i:{ :Y: . . . .i : :ji:i:| ||`7i:i:|/: |:: 「.:.:.:. ┌───────────────────────────┐ |
ハ l | l | ハ ⌒〈i:} ,::l 从∨リ l {i:i} ||Yi:i:i:/| ノ_ L-=  │                                          │ .::|
ハ j | l ハ :. 、、ji:i|‐ ''"゙":}i:i:|゙:゙:从{,||''|i:i:Y:":": | |─ │                                          │ :.:|
二二リ二二二:.,ィ从,:",:"ィf^^ヽ、、、、||::|i:i:i|,:",:", | |ニi│    ですので、絵的な演出にしても、                      │ :.:|
`ヽ  i  f⌒ヽ ヽ。;゙;'て;';';';';';'ソ;';';';; ハ'゙;';';';';'`Y  | | |:│    派手ではないけれど地味に手が入ってるものが多く、      │ ¨|
 ̄| ̄| ̄ハ ̄~゙:. 二ハニハニニミ。;';';゙;| |;';';';';';゙;┃;| | |:│                                          │ |
Τ广.| ΤΤ 「 ̄ :. |  '。 ゚。  ゚。‐| |──‐┸ | | |:│    こうした部分も本作を支えてくれた要素であると感じます。   │ |
_川__ノ__|川川」........l.|  | ; ;::; ;  } ̄ ̄ ””¨¨ | | |:│                                          │ ~|
二二二二二二二二二二二二二二二二二  | | |:│                                          │ ┥
: : : : :                     | | |:└───────────────────────────┘ |
: : : : : . . . . . .        __,,,,...|_|___,| |二二||/____/ ≦≧.__||| | |     ̄ ̄””¨¨    ─ ̄二⊥ ̄ ̄~~゙丁
“““¨¨¨¨¨¨””””””””” ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  __,,ニ=- |_|    |┴| |¨了__ |  |  ||  n.   ''..┬ 弌v     v%%x       ̄ ̄””|
  ---‐‐‐==_ニニ二二二二  ┌────────────────┐  ::ヽ  =-⊥ _| ̄ ー┬丁 'ー┬ュ w※※v,  |
  |]┴───┴‐ッ    r㍉   │                          │ ::::::::|⊥::|_| ̄”¨Ti: ニ=-∟|___   | | | ̄  ¨゙丁:!  |
  |」      ,.ィ´     |:|i:i|   │  ビバやる夫スレ。            │ ¨¨´    ̄”¨“ニ=- __ -=ニ三ニ┴ ..,,_  |_,| |
  / ̄ ̄/ 乂|      |:|i:i|   │  ビバおりんりんエディター(*‘∀‘)   │  二二二:::㌻ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    ~"'' ー-=ニ王,_  |
 _ ̄___彡'゙〕    |:|i:i|   │                          │  _____|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    __       ”^''|
 ┐二二ニ=┬ニ”|___|:|i:i|   └────────────────┘ ¨|〕iト㌣:|i:|i|i:∧i:i∧i:i:∧i:|
 i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| :|/¨¨¨¨¨¨¨j√|                     |iпi:i|‐‐rr┬r┘:|:|i:il: :li:|:| ̄|:|i:|i|i:∨i:i:∨i:i∨i:|
 i:| ̄ ̄.:|i:i:i:i|/二二二二リィ′                    |i:| |i:i|==|:| |i:i|: :. |:|i:i|: :|_|〕iト¨¨¨゙|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iリ
 i:|: : : :.:.:|i:i:i:i|: .|i:i[======|i:|                    |i:| |i:i|====|i:i|.:.:.:|:|i:i|: : :.:|:〕iト㌣√i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
 i:|_:_:_:_: :|i:i:i:il. .|i:i|_______,|i:|                  ̄|i:i|    |i:i|: :.:|:|i:i|: :.:.::|i:i:|: : `|i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: . .
 i:|i:i://.:.:|i:i:i:i|...|i:i|¨¨¨~¨~:|i:|                     ̄     ̄: : :|:|i:i|: : : :|i:i:|: : : |i:|i:i| ̄ ̄|i:i:i:|: : : : : . .
 ┘//|. . |i:i:i:i|. |i:i|: : : : : :└                            ̄. . . :|i:i:|`丶|i:|i:i|: : : : |i:i:i:|: : : : : : : : . .


43 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:17:02 ID:???



                    ,,. -‐─-- 、.,_           ,'⌒ヽ
                 ,..::'´:::::::::::::::::::::::::::::`::...、     |   ⌒ヽ
                ., ':::::::::::,. -‐:::::::::::::::::::::::::::::\     !___.ノ
              _,.ィ':::::::::::/:::::::::/::,:::::::::::::::::、:::::ヽ.
          ∠/::::::::::/:::::::::/__::/::::::::::::::::::::ヽ.::::::::`フ´
            ,.:'::::::/)r|:::::::/ァテ‐、!/|::::::::::ハ:::::::Y:::ハ´
        ノ::// ./-‐'、::;八|  rリヽ !::::::/ |:::::::|::::::|
        ⌒):::: ! ヽしノノ-、 ゝ‐'   |/,、`ソ::::::::!:::/
         ノイ_,|   ) ノ'´|""     //,ハ'::::::/レ'       ┌──────────────────────┐
        .,ィ"7    ,イ ::::::|   、 __´ `',.,∧/         │                                │
        / '、`ー―イ::|:;::::/!\       ノ:::::/           │   また、本作を仕上げるにあたって           │
     ,. '´   `ー‐イ__」ノへ. `コTこ!´|::::/            │   泣く泣く没になったエピソードもいくつかあり、    │
   /           ∧;:;:;|   \ /ム./ レ'、               │                                │
  /         / i;:;:;:;\.  /( ィ)\/;:;:ヽ.            │   その代表格が                      │
  |         /  ∧;:;:;:;:;:\/;:|/ | |;:;:;:;:;:; ',           │   幽香さんとロレンスさんの出会いエピソード。   │
  i、__,,.. __,..-‐イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  | |;:;:;:;:;:;ノ          │                                │
      ̄ ̄    ヽ_!;:;:、;:;:;:;:;く  ,! !:;:;:イ'、             │    没理由は                            │
                \:;:;>;:;:;:;:;`イ  .|:;:;:;:! \          │    「向日葵をラストに使いたかったから」         │
                  ヽ ;:;:;:;:;:;:;:;|  |;:;:;:;ハ   `>、      │                                │
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:',  ';:;:;:;:;:`ヽ.__/`ヽ     │    出会いは犠牲となったのです(´;ω;`)        │
                   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;!__,\__/::/ヽ/ ̄`ヽ、   │                                │
                    /;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`::、  、j   └──────────────────────┘
                  /\_/;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_)
                  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ





                                               ┌───────────────────┐
   |\  |ー=ミ、,. |  |   メ,  !"´_ .、 ̄7゙1 |、_!   /          │                                │
   | ,メ | rー:、 ゙'i ヽ !    ヘ  |/c:::;:::ヽ  |/7/   ./             │ それとみんなでお月見をするエピソードも  │
    l, ヾヽ|.r':l: :'!    \    ヽ,||::. ::l|: ::|  / イ   /           │ 当初組まれてはいましたが、最終的に没に │
 |ヽ, |\  ヽ;.': ;!   u.       ヽ;:..'' .;ノ   l   /             │                                │
 | ヽ !. ヽ ヽ,_~,. ='       ‐=、'ー-ミ~_,../  /  /            │ 一番面倒な花とAAについても          │
 .|  ヽ! ヽ        ,         u.   /  /    お団子…     │ クリアしていたのですが、            │
 !     ハ、       {         、   /  ィ'                 │                                │
 |、    l  >、     ー、-------ァ' '   / / !     /            │ お花であるススキは九月の花。        │
 !ヽ,    |!  | ヽ、    ヽ ,. -'"    /"´  l    /| /         │                                │
 | ハ   ||  !  ,  `丶、      ,. -'"     |    / / /         │ 最終回は劇中でいうところの8月末。      │
  | l  ハ |  l     `丶-‐ <        |    / //          │                                │
  |  !  ハ |  |           ヽ、__ ,. -‐'"´|  / l/          │ ……そういう事です_(┐「ε:)_          │
  |.  ヽ,|  リ  ! /                .|  /              │                                │
 ,イ        !,'                  | /              └───────────────────┘


44 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:17:32 ID:???





        ____
      /─   ─\                        その他にも7月7日の七夕に小ネタとして出そうとして
     / (●)  (●).\                           プロットを組んだは良いものの、
   /     (__人__)   \
    |      ` ⌒´     |                       リアル都合で流れた挙句1スレで全12話を収めたい
   \            /                      という謎のこだわりが発動して投下できなかったという
   ノ            \
  /´                 ヽ                 カ       七夕小ネタもお蔵入りしておりまして、
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ          実を言うとこのあとがきの後の
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))           おまけとして投下しようと思ってたのですが……。
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄


















                                      なんかあとがき書いているうちに
.        ____    ━┓
      ./      \   ┏┛                  「蛇足かな?」
.    /  \   ,_\  ・
  ./    (●)゛ (●) \   .__________       とか思い始めてきたので、
_.|  ∪   (__人__)    |  |^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!      とりあえず今回はそのままお蔵に眠って頂くということで。
| | ./     ∩ノ ⊃  /  | |                |
| | (  \ / _ノ |  |     | |                |      もし仮に希望する方が多いようでしたら
| | .\ “  /__|  |   .| |                |      後日改めて投下致します(´・ω・`)
 ̄   .\ /_ . _____|_|_,_,______,_,_|
            .`――――-((」II IIニニニニニニニニニニエ!


45 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:18:03 ID:???







          ____
        /      \                       そんなこんなで
       / ─    ─ \                    あっという間な二か月間の連載期間。
     /  (●)  (●)  \
.     |     (__人__)     |                 投下ごとに高評価や乙を戴けていたのは
      \    ` ⌒´    ./ヽ                     本当に嬉しかったです。
      (ヽ、       / ̄)  |
       |  ``ー――‐''|  ヽ、.|                    毎回心の中では小躍りしてました(*´ω`*)
       ゝ  ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








   ~             ヒュー
          ___
        /      \     ~               表に出すことはありませんでしたが、
       / ー   ー \       ミ
     /  (○)  (○)  \       ∧__∧      毎回毎回投下の時には初心を思い出すドキドキ具合で、
     |     (__人__)    |                    内心結構ビビりちらしていたというのは内緒なお話w
.     \    |r┬-|    /    ミ
      (ヽ、  `ー'´ / ̄)ヽ       ー(∴▼∴)ー    やはりどんな作品であれ、内心どうあれ
  ~    | ``     ''|  ヽ |  ミ                 自信を持って提供したいというのは創作者の端くれですねw
       ゝ ノ      ヽ  ノ|    に二⊃
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


46 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:18:33 ID:???




                             また、大変ありがたいことに、
                             本作は最終的に計6つのまとめサイト様にまとめられ、

                             中にはスレではなくまとめで読んで
         / ̄ ̄ ̄ \            丁寧な感想を送ってくださった読者の方もいらっしゃいました。
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。         まとめて頂いた下記まとめサイト様には
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j         心よりの感謝を。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。         ありがとうございました!!
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

                   ┌───────────────────────────┐
                   │                                          │
                   │   だっておwwwキャンセル 様                         │
                   │   ttp://inzainewtown.blog.fc2.com/blog-category-352.html   │
                   │                                          │
                   │   やる夫ミュージアム 様                        │
                   │   ttp://yaruomuseum0.blog.fc2.com/blog-entry-4252.html    │
                   │                                          │
                   │   やる夫が人生でいいじゃない 様                      │
                   │   ttp://yaruoislife.jp/blog-category-1198.html            │
                   │                                          │
                   │   東方やる夫スレ纏め 様                           │
                   │   ttp://touhouyaruosure.com/blog-entry-11522.html       │
                   │                                          │
                   │   やる夫達のいる日常 様                           │
                   │   ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-category-794.html   │
                   │                                          │
                   │   やる夫短編集 阿修羅編 様   (NEW !!)             │
                   │    ※作者カテゴリーにて1話から順にまとめ            │
                   │                                          │
                   │   ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-14305.html   │
                   │                                          │
                   └───────────────────────────┘


47 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:19:03 ID:???




             ___
              /--\
            / (●) (●)\
         |  (__人__)  |___
        ,. ‐\  `⌒´ /--\
       i  /  ー / (●) (●)\
      /! 'ィ^ 、   } _|   (__人__)  |               加えて、いくら完成済み作品の投下といえど、
        i ' ハ `¨´≠\  `⌒´ _ ∠_
        { { { l   f /  { ゚. ー/--\               投下後の乙コメやSNS経由での感想など
        |: } } i  ≠  rキ  ゚/ (●) (●)\            そのどれもがモチベーションに繋がり大きな力となりました。
      l ,' ,' ゙/  ノハ  |  (__人__)  |
        } ゝ.| {  f´ {  ゚.  \  `⌒´ ∠.             リアルタイムで読んでくれた方、
      {  nj  , ;   ヽγ⌒¨ ー ー ´   ヽ          スレにて呼んでくれた方、
       从U |  ,'  ‘. i ‘.  .    {    、  _}         まとめで読んでくれた方、
           /   {   Vヽィ_/_   }___ . ハ  ヽ
        { ー' }   x十 '´ } `ヽ¨r 、 ヤ  丶  ゚.       全ての読んでくれた方、読者様に感謝を。
           ゚. : ,′/  {  ,'`ヽ. ` < }     } ハ
            ! ,' _j:{  、}   ヽ   `ヽ.  `¨ヽ.」__{|        本当にありがとうございました!!!
           ! ! ゝ、Y  \  ト - ... ヽ ー   ヽ`¨>、
         } ヽ.  ゚. 、   ヽ     ` ー' __   ノ__. ィ }
         弋  ム  ヽ\   Y     ,   (ー、l  /
            `^^´  丶 `ヽ/   _. ャ        Y{
                     \.i ,' "´/ .イ         |ハ
                     /r'  ヘ´ \       /i リ
                 廴ー- ..、≧ー`ー--‐r ^ー′
                    ̄¨¨ =ー---'´


48 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:19:33 ID:???






         ____                      そして最後に、
        /― ― \
      /(●)  (●) \                  「本作ではとにかく静かに、
     /   (__人__)     \                けれどなだらかに心に染みるようなお話を目指した」
      |    ` ⌒´      |
      \           /             と前述しましたが、
        /         \             一話完結型の連作短編という事で、
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /             本作を読んでどれか一つ心に残るエピソード、
       |   |       /  / |                  本棚に入れておいてたまに読みたくなるお話、
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |                 そんなものが少しでもあったらいいな、と感じます。
     (___ノ-'-('___)_ノ







           ____
         /⌒  ⌒\    _____________
        /( ●)  (●)\../                      _  _
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                  /      ̄
     |      `ー'´     |                  /   二 二二
     /     ∩ノ ⊃  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     とまあ長々と語ってしまいましたが、
     (  \ / _ノ |  |      キキッ     | |
      \ “  /__|  |            .| |                   私自身はもう一方のスレも書いてますし、
        |\ /___ /      \、_ノし/  | |                   別に創作を辞めるわけではないですから、
        |          ノ     つ (⌒'  .| |
        ヽ   y    /              ̄                   しみじみする理由は無いんですよね。
         \ /     /
          /   /
        (___)_


49 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:20:03 ID:???




                                                 というわけで、
                                                 これにてあとがきを終了とさせて頂きます。
          ____
        /      \    _____________         改めまして本作、
       / _ノ    ヽ  \ /                    /\
     /   (>)  (<)  \                  /    \    「 風見幽香は華とみる 」をお読みいただき
      |      (__人__)     |                 /       \    誠にありがとうございました!
     \     `⌒´    ,/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /_∩   ー‐    \          | |                     もう一方のスレか、はたまた別の作品か、
     (____)       |、 \         | |                     またお会いできる事を願いまして!!
       |          |/  /        | |
       |        ⊂ /            | |                ごきげんよう!!(*‘∀‘)
       |         し'           ̄
         \   、/  /
           \/  /
         _/  /``l
        (____/(_/









                ___
                    /      \    とうっ!
                 /          \
             /            \
             |             |   /⌒)
             \            / / /
               >        </ /
            γ´             /
               / /、:::..  、      /                             そして!!
            / / ):::..       |
            / / /   ,      /
           `一'   i   |     |
          //    ヽ_,ヽ__,  |
         //      /  / \   ヽ
        /       /  /   ノ  ,ノ __________
       /      /  /   (  // /               /\
             /  / /  //                   /    \
             / -´/  /                    /       \
            /     ̄  /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /                     | |
        l   /                   | |
   `     |  ’                    | |
     \、 ノし' 、,. '  "             | |
     γ´  ̄ `ヾ  ”                  ̄


50 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:20:33 ID:???

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


51 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:21:03 ID:???

                  ,...                       ノ⌒)
                /(                       ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                    ト、
  ´              ゙'''"                    lノ

                             ,/,ニ''ッ‐                                   ,r'⌒ヽ
                            ノ::::′ l                                     ( `  i
                         '―ー''"                                    ̄ ヽ}
           /゙'l                            ノヽ            ,ー
        ヽ/           ー、                     (::::::ヽ          ,r'  ::::`,
                      /::  ヽ              ,、- ,、 ヽノ           (   ::::i_
                      j::::   )           /O) O)\           ト  ..:::::::}-、
                   r-、{:::::::..  イ             (  (_人_)  )           j .:: .::: .::⌒)
              (⌒::. :::. ::. j             ⅰ  `  ⅰ          r'⌒`:::.__..::.   .::´ ̄`)
 .、          (´ ̄`::.   .::..__.:::´⌒ヽ         ((三三三三))        ,- _)  :::r: : :.ヾゝ⌒'r:: :ノ
  i `、 ∧       ヽ::r'⌒ヾヽィ.: :ヽ:::  (_ -、      _|__  ノ___     (,  ::..:: :::!、  ..::::::.. ::Y
  、 Y !       /`ー--へ ,...   ,. ---、      △___し____ヽ    メ --ー´  ::  _:::;,ノ ノ⌒)
  -.i, ゙、 ゙、 ,,......   |   ゙、 /(  /  ,.-(,, {          Ц      -=-=_   r-.、 'r-、_ノ´   ~''''"
 〈ヽ `、 >__  `'-!、.  ゙、 {:::::::)    / /  =-=-               ,-'" ̄`ヽヽ、ヽ'⌒`- ト、       ,__  __,
  ヾ ´ ヽ.」'((_、 ゙ 、  '\  、 ゙'''" !  /  /                      (--::--::-`y /::--::- lノ=====、/`' ` __
  ,.'´丶 ヽ ` 、 丶!    ゙ '  i ' //~~`.、                  `ー─r'" ̄`'""`ヽ_,./──-.、、ー'/⌒ヾヽハ
  -., - ー ,..‐'ー  丶          -  \    〈ヽ                ,/,ニ''ッ‐ ¨¨........ }___;--:-:::/;¨,;; /_,ノ´`|!|i|l|!  /
   `''‐-,/  --ヽ   ∈∋  i    -- 、 丶    ´              ノ::::′ l ,..//ヽ /・・ `ー-'`r -  ̄    ,ゝ - 、 l
     /  /   ヾ   (i,i,ρ./_________,......、゙、              '―ー''" `/~ゝ_,.-'" `¨¨' .}  //^ー_) /:: {/   \
     ( /   /゙'l    ゝ、,..゙i,i,ノ ,´                               i_/.//  く⌒ ノヽ ∧ //  <^ヽ    ∧
 ,    ゙、, 、_  ヽ/ ーr.: ~~、    l                                    γ^ヽ /  <_\  (::::::ヽ  /) \_}⌒ヽ/ /__  _, イ
  "''ー--- '´/`   {. :   ゙、    l                             <⌒く^ヽ⌒><_ ヽノ く二つ / 〉⌒ヽ //二つ
 ヘ.  . .:|「 ,./   /  }   ,. ーァ   /!                       /゙'l >`ー  / ̄V〉.:.:〉--、〉\「「\ \ ∨ / ̄/⌒ヘ`ヽ ー ^
 ヽ,.. .:|| |.{   /  }/   i..r'^! 」_i _                    ヽ/  `ヽ__. /   / 〈⌒ヽ/ \_j{  `ヽ、_iiii ̄ ̄`ヽ/  `¨   /
 i  ヽ_{_... 、 /  .  }..::;::;Y::;`´::`ヽ、                    :::|  i i i  /_∧ /ヽ  ,j{<⌒Y´ { \─ァ<二つ  、_}/,イ
 i /   ヽ.  Y   /  }.‐-- 、_::;::;::;::`ヽ.                 ~:|   { ∠_ノ_〈.:.:∨.:./  ,j{ \ | 癶  \ハ/ .} _√ヽ /
 ,r{   ;',',','; -┴; /   /::;::r-_‐-、:`ヽ::;::;::;::ヽ/                 ::| `¨´\\.:\〈:∨ ハj{く^ヽ⌒'< \ ∨ /^i\\ ∨ _
    ヽ. )ー7  /    ,.イ.::;:/i:/rミ、:;:i、::;:〉::;::;::;::;:i,                 :∨⌒V.:./\\__\∨ ,j{′\ \| |_\ iii// ̄\ )ii<_
     `ヽ-'__/\ /. |.:::{i;!i、ン:;ノi;;!:;!::;::;::;::;:./        ノ⌒)      {   ∨:/ / /:、.:∨j{< ̄\ j/ /⌒'く⌒\__乂 \
 `ヽ__,イ、` 、._/"/   li::;::ト-=-‐イノ:i、::;::; (       ~''''"    _ ∧   ∨/  /\\|.:{ \ ̄7´ /、_,,ノ |\ノ〈 / ̄
 \   / ||  ̄/      /::ヽ:;:Yt、:;_/::;/,. ='、:'ヽ    ト、     <  `ヽ《 《 》'′ /  /⌒へ i i /∠乂ノ\  |  }/〉ゝ-ァ'´
  ). `"~ヾ|| _,.r-、rー-、 /!::;::;:ヽ、!ィ'_ノ,r'´::;::;::;::;〉::;:    lノ        ``丶  ㍉iii゙  /´ ̄`ヽ(.:.:.:/⌒ Y___〉 \ \|从/∧,/ }'/
  \ ,.y'~>'    ;'  ~ヽ  、:;__ノ-イ::;::;::;::;::;::;ノ::;.             ,、-─\〈二7イ  ___/( ̄\// / |  r-\〈\/ 〉/ /リ==
  _,r'` 入 ::.  /    ヘ ァ、__ノ `ヽ.,_,. -':;r/           /   _ -/  .}⌒.:/.:./ \\ iiii/ //) `¨¨ニヘiiii /⌒>/
 i'  _/ _,.--ヾ ̄`ヽー‐-f'、    ノ`ヽ、` / /           廴_、<  人___ノ.:.:.:/.:./ < ̄\// // ̄> `>乂__>/ / )
 ;";;   ,;ソ ..:;;;;:.ヽ . :r';;,    ヽ r'´   `´  /            _>.:.:.:Y.:.:.:.:/ ̄/.:/< ̄ ̄ xく∨_/\/ レ'7ヽ`7ヘハ/_/
 :i'''''l ,;;} .::;;;r-y'"ヽ/、;;, .    )     i;;;ヽ;ヽ;ヽ;l /;;/;;;;;i     :,、-─/へ.:.:.: ̄>∨   `¨  ivヽ   ,ww、 /  |/ /  }く \/
 :(,,,,,,) r-、ヾ@’*; ,,,. ;;;";;;i''i''i3,,,,,      丶ii;;;i,;;;;;;;;ii;;iノ         /.:.:.{  ∨.:〈:、.:〈    ivi丶 j  ゙、 /  i  _,,〟/_/く_\ |/
 ヽl ..|ヽ ヘ¨゚ ,ε,'',,ヽ/ 丿 ;;;; 3;       r、_         ___ く.:.γ ヽ  ,  ;、_!` 、__i    l   V  , i ,´  レ1 / | /^iii
 ヽ ヽl, | ヽ ::`  ,;ε -- ";;;;;;;;;;;_ ;3      | \`Y´ヽ、   / /  j.:.:|   、j丶_i   V     l    /  レ´   / レック   /
 ‐y:;||| ll ヽ,_ヽ ,ε;; 丿l ヽ  ;;_ ____    」     |.  /ヽ/ /   `ヽ|  | ヾ  、ヽ、メ、  ,,,ヽ,,,,,,,!,,,,,,,,i,,,,,,__ ソ  ; /, ー‐ッ /
    ||,,,ii  ヽ ̄  ヾ'''/,,,ヽ,,i;;ヽ,i  `ヽ  `ヽメ \rf辻x/Уノ)〃   ̄\  、,,_`ヾ、  ヾ、 ヾ,;:.;;;`::::::::::::.;.;.;.;:;.;.;.;;;;;,`,,,、,_,ル'´   ノ
 ||\||i ll   i  ~ r'~'l" | |      \__ ≪{{麥}}≫ー‐一'フ     _`.___`゛゙\__`丶〃´...:.:::;.;.;.;.;.;:;:;:;;:;:;:;;:;::;;:;;:;:;;:マ、  ,,,ノ,;ーヵ
  ||  ||| ||  i      | |    "   ∠__>弌辷ラハ厂ソ¨´     `` 、__`ー; 、,.`._`r´:...::.:..:.;.;.::.;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;,.,;:;;;:;;,;;;i⌒⌒  ,ノ
  |  ||| ii  ,|,,     | |        //  _〉'´`二厂}Y⌒ヽ、       ,__,`;;___..,,; ゙゙゙゙゙゙f.,.....:..;.;.;.;;;.ii!i!i!i!i!ii!i!i!;.;:;;:;;:;;:;:;;;;;i    /
 ii   || ii  |,,,    | |       // / レ'´ ∨∧人__ \    く´,,,.."...__ `` i.;..:.;.;::::;.;.;;;i!i!!i!i!i!i!i!!i!i!:;:;:;;:;:;:;::;:;:!.__/~⌒⌒,ゝ
 |i /||l  ii  i    | |      /  / /   _∨厂,::::::::::`ヽ.}   ィ"_ン ,...,, "ヾ i.;.;.;.;..;:.;.;.;.;i!i!i!!i!i!li!i!ii!i!;:;:;:;:;:;::;::;:!‐‐‐----‐--ゝ
 || | ||'''l  ii  |,,,  | |     //  / /   ,:´:::::/}/::;厂 ̄´ .......,  ィ"_ン ,...,, "ヾ i.;.;.;.;::.;.;.;.;:i!i!i!!i!!i!i!!i!i!i;:;:;:;:;:;:;:;;;;:!‐‐‐,----‐--ゝ
  /,,,,> ||'ヽ  ヽヽ |,  | |    //   { /   ,'::::/} }/   ..::::::/   `´ ´2 、__,,;;__"Y´,;.;.;.;;.;.;.;;:i!i!i!!i!iii!i!!i!:;:;:;::;;;;;;;:;:,!__,,こミ=ッ"
 || i| || l   ヽヽ|  | |   //  /  レ'   ,'/  { {  ..::::::::/     __`7ィ´  ,,;;;ノ乂.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.i!i!i!i!ii!!i:;:;:;:;:;:;;;;;,,ノ 丶、__`ン
  ヽ/ |l  7,,,,,,,,,,,,,ヽヽ, | |   //  / // /  i{   l |_/:::::/      ´ー-=ァー " ,´  `、.;.;.;.;.;.;.;..;.;;:;:;:;::;:;:;:;:;;;;,`.メ、__  `L__`,ゝ
                              | |::::::/          ,;′ ノ   ,丿 ゝ、.;.;.;.;.;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;〃、 \゙.ー´____,ッ
 ={{===艾ト、ィ∠==== 三 ==ミ ィ∠==== 三 ==ミ≪____ミx.ト-<  ___,.ィ′ 丿 / ̄/⌒ヽ⌒⌒(丶ノ ヽJ⌒´...:::::::
 =≧== 収薔h彡'              彡'             ̄ ̄ ̄て___辷ォ /  ノ,__,,/_,ィナヽ    ____   ;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 〃   ゞZ彡                                   `収 ´ナV´ `    ~.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``~、、   ;;;:;;:
 {ハ!   {__,リ       __|__  _|___     |          |  |         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: . ;   =
 {! }}            __|__   | __     ̄| / ̄\     |  |      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 {{.ィ云z            _|      |          |/  ___|.    |  |    ';イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 ィ斧 ミム           <_| ̄\   | __.    /|    \ノ\    。 。    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 収薇州}                                         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:ト、.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 `ト Zレ'      /⌒ヽ、                                     /:.//:.:.l:.:.:.:./.l:.:.:lλ:.:゙、:.:.:.:ト斗气―-:.l:.:}:.:.:}!:.:j:.l
       , へ' : : : : : : :’.、                                  /:.:/:l:.:.:.l:.:.l:.:l_,l;.斗:.:`、.:.ヾ:.:.l r‐‐ `ヾ、:.}:リ:.:.j!:.:j!:.
 ,, ‐ =ニ´ : : : ヽ´ ̄ ̄`/⌒\                  ,.. -‐=ー- ..,乂   /彡:.:.{:.:.:.l:.:.l~| .{:.:.:.ゞミ、ヾ:.ハ:.l  二ニ、,V/:.:./:.:/イ:
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\         ,.. : ´          ヾ  〃´/{:.:.:.キ:.:.:マ:.ト{ ヾトミ) ヾト、:.:}.j ジ赱;:斗ソ:.:.:/ン:.ソノ
  : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : :∧    ー=≠才         \ }Nハ l{  ヾ、:.:.:.ヤ:.:.:マ:! ,,孑F示  )ノリ     /イ/:ノ:./ン:.
 : : : : : / : :/ : : : /:: :/i: : : ,: : : : : : :∧      / ≠ミ:   ヽ      j{ iNiNl    マ:.:.:\ゞ:.シ- ゞ''"´        〈(.{//ノ/ノ:./
: : : : : :!: : :i: : : :/⌒⌒} : :/: : : : : : : : :',   / /,   V }  ∧  ∨ :, 川!リ    λ:.ト、:.`ミ=<,,__    {::..       〃彡イf{:/イ
: : : : : i: : : !: : :/    /: :/! : i : : : : : : : :,  /イィ/  i {ハ}ハ   ∧  V i   :, :}  //マ:.:ヽ}ヾミ、:.ヽ)〉     __,,.. {{ {f:〈:.弋〈{:.ノ
 i: : : : | ; 斗:‐:f-   /:-/┼:メ}: : : : : : : : }    /   :| {   ∨ハ斗≠えー|   :{/ 弋(_,  ハ}:.ノノノ.:.:):.ノ    < __../  >{:.:.:}.}::ンヽ:.:
 {: : : : i; :ィf≠zx  //,ィf≠zix、: : : : :.! ,'   /}:   !=ミx  \≠-‐=ミ ! i  }=v  /z彡/.:.:.:.:.:.:.>、      / l.:.:.):ノ;';';';')ノ
 :i: : : : :《 {/て,   ′  {:/て,: 》: : :/: ル }ハ }/{  |____j!  乂__frりア, j /{ :f_∧  ///イ({(`ー-..、:.ミ<、:`ト.. -‐'"   lノイ;';';';';'/
 :∨ : : : i 辷シ     辷シ: : :/: : /  i :| }イ∨: i  ̄;   ー  ̄ . /イ :} 7ノ /: 从廴  `~   )〉  )ハィ}       |,..、;≫'"
  : :\: :∧      '     /: :/: : : /  | :!   )从 〈  : .          j/f^.イ :{     ,..r--......__ ,∠/ j!   ,.x<  ヽ、__,,...-
  : : :\: :\   「 ̄ フ //! : : i :/   | :!     ヽ ヾ ^  __,       ,:^N }从   / ./:#:#:,..イ:    / ,..x<     ,.イ#:#/
  V : : : ' ≧=ー `-´  / l : :/}/   | :!/^ヽ /⌒i:,∨二二7    イ  }/(  /  j!:,.イ#/  ,.ィ≦<ヽ、       /#:#;イ
  i: : : ,' / : :` > _  < : : | :/ ´    j./,斗-、V  / ヘ^ォi iハ   イ  ,..斗=ミ ノ  ,.イ#:#/,.:/ /: : : : :>=マ     /#:#/
  | : :/ ∥: : : : : }    {: : : :!/      { ィ ー-ミ  ′ ヾー=≠"  ≠  、γ´ ,..イ/ソ#:#:#:/l {./-‐-ミ:/ ;彡ト、 /#:#/  /
 ! :/ ,': : : : : /\_  _/ヽ: :}'       i    r:- } ,  // /}  /. _../ ヽ,.イ ,.ィ劣#:#/ ヽ/ : : : 〃 //:#:∨:#:#:{ 〃
  ,Ⅶ -t= ´ ̄<  /M∧ / ∨~'' T'' ‐- 、    | ,..-‐''"二ヽ  { j   __/   く弋//,.イ#:#:#/ ./ : : : : ://,::-‐/#:#:#:#:#:#!ζ /
  ´   {   { ∨'{:::::::} ∨  }   }    ヽ   ,f ::f"´   /~`ヽ、/  \ `ヽ 〉/#:#:#㌢´ /: : : : : :,イ/  ,イ#:#:#:#:#:#:#}ノ/
    `y   ヽ  ,〉::〈   /  、/   ,   ∨ | ::|   .∠二...、 ヽ  ノ //#:#:#:#:/:::::/:/: : : : : :/: :l:. /:#:#:#:#:#:#:#:,イ
  ヽ /    .〉 !::::::i   く O   \/    ∨ | /\r┴‐''   ヽ ∨ `'´ノj!:#:#:#:j!::::/ : /: : : : : : {: : |:::/#:#:#:#:#:#:#:#(_::::;;;::::::
  , ´      / |:::::::{   ∧    `      \ ヽ、  `ー、       マ'"{-、|#:#:#:#{:::/: :/: : : : : : : }: : !:ム#:#:#:#:#:#:#:#/ー- ミ`z


53 : ◆n4RFV1m16w : 2020/08/23(Sun) 20:21:34 ID:???



以上で投下を終了いたします。

何か質問等がございましたらレスに残して頂けると
後日のレス返しにて返答いたします。

それではおつかれさまでした。


52 : 普通のやる夫さん : 2020/08/23(Sun) 20:21:06 ID:d913b252

良いスレだったとあらためて思います
どの話も好きだけど、個人的に特にどストライクだったのは1話と5話でした


55 : 普通のやる夫さん : 2020/08/23(Sun) 20:25:49 ID:29562500


たしかに温かい話が続く安心感はあったな
意表つくのは盛り上がるけど反応しづらいことも多いもんね


60 : 普通のやる夫さん : 2020/08/23(Sun) 21:24:20 ID:1454e020

改めて完結乙!
読んでてほっこりする話ばかりで、安心して読めました

一番好きなのは、やっぱり「蒲公英」かな


61 : 普通のやる夫さん : 2020/08/23(Sun) 23:36:06 ID:1a2d1a42

乙です!
またね!!


62 : 普通のやる夫さん : 2020/08/24(Mon) 00:39:17 ID:eb36aa45

乙でしたー
良い作品を有難うございました


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 1591 トラップYou (07/31)
  • 国内的な小咄 1590 富山の黒い宝石白い宝石 (07/31)
  • 国内的な小咄 1589 富山行くなら気軽にいきねぇ (07/31)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その10 (07/31)
  • 目次 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです (07/31)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 9 (07/31)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 8 (07/31)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 204 (07/31)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 203 (07/31)
  • 読者投稿:国際的な世間話(5):台湾人のみやげ話(3、完結編) (07/31)
  • 読者投稿:国際的な世間話(4):台湾人のみやげ話(2) (07/31)
  • 読者投稿:将棋の世界について「関西将棋会館建設クラウドファンディング 途中経過」 (07/31)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF50 なぜ中国人は日本で買い物したいのか (07/31)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF49 これが・・・オーラ! (07/31)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第31話 (07/31)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 第8話 1793年「ドルティー・マリー婦人の瞳の奥に何が見えたのか」Unknown Friend (07/31)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十七話 慧眼 (07/31)
  • 【新訳天庵記】やる☆おだ 第90話 : 小田城の戦い(後編) (07/31)
  • 国際的な小咄 8219 頭がおかしい(By他の研究室の先生) (07/31)
  • 国際的な小咄 8218 懸賞論文と引用、あるサッチの例 (07/31)
  • 国際的な小咄 8217 こういった研究室に行くならおすすめ (07/31)
  • 国際的な小咄 8216 引用文と懸賞論文 (07/31)
  • 国際的な小咄 8215 頻度としては…… (07/31)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 7 (07/30)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 6 (07/30)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その6 (07/30)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その5 (07/30)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その4 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 7 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド アステリア信者 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 9 (07/30)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 5 (07/30)
  • 読者投稿:夏休みレトロゲームチャレンジ!【ゼノギアスチャレンジ! リコ無双に挑戦!!】 (07/30)
  • 読者投稿:国際的な世間話(3):台湾人のみやげ話(1) (07/30)
  • 読者投稿:将棋の世界について「関西将棋会館建設クラウドファンディング」 (07/30)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF48 宇宙の窓口、他国の飛地 (07/30)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十九話 (07/30)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十八話 (07/30)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十六話 親心 (07/30)
  • 芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」④ (07/30)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その9 (07/30)
  • 国際的な小咄 8214 五輪効果 (07/30)
  • 国際的な小咄 8213 ROCぃいいいいいいいいいっ!! (07/30)
  • 国際的な小咄 8212 コリアン発狂 (07/30)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 6 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 俺の屍を超えていけPT! (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド キャラ作成 プロトゲッター 聖剣のルドウイーク アラジン 犬塚ガク (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド ソードワールド武器事情 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 月に寄りそう冒険者の作法PT! 3 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 3 (07/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング