スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
稀にTwitter制限されてたりするみたいなので気づいてなさそうだったら教えてください…

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

ジーク君は半妖の少年のようです 80

目次

300 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 20:33:19.57 ID:x8PsOWOz




                        /ト、
                       〃-=-〉
                      }ト   个-=-ム ィ、
                  人 } ノ^-=ニニニニ=- \ 「 ニ=-
                 く-=-〃-=ノー─=ミ-=ニ-寸-=Y⌒
                    }\乂У ´       `ヽ- /{ -=ミ -ュ
                     {: : :/                Y: : :}    \}
               -=ハ,      「 `⌒ ヘ       {-彡ト、     マ⌒
                 〈: : :/  l    |     '.       7: : : :.:〉   ∨        『個人的に気になったので』
                  ハ: '  ハ ー= {     ナハ | {: : :.Y´      ∨
                〉{ハ|l  芋ぅx    .ィf示} 人 7=-'       ∨       『エレシュキガルの戦闘力を振っておきます』
                    /  人 ト乂シ    乂rシ | ム          '.
             ィチ  /  丁   ,         У´ ト         |      【1D10:10
.         . : ´   /    人           ー彡爻\       |
        /     ,     / 爻\ ` ´    イュ爻(  )爻ハ       l|      1.原作だと一撃でやられたから普通(相性もあるだろうが…)
       〃     ′    〃 爻爻 个ー=≦  ノ 爻爻爻爻爻 '.     l|      2.原作だと一撃でやられたから普通(相性もあるだろうが…)
       {l     |    ハ爻爻爻爻ハ  ィ´ 爻爻爻爻爻爻 爪   八     3.原作だと一撃でやられたから普通(相性もあるだろうが…)
      八    ハ      }爻爻爻Y´⌒ヽ爻爻爻爻爻爻爻 ハ         、    4.冥界の主というくらいだからそれなりに強い
         }   ィ´⌒-=-ト-=v爻爻 ん_  ノ爻爻爻爻爻爻 /-〈       \   5.冥界の主というくらいだからそれなりに強い
         |  {l-=ニ- / ァ'{- l}爻爻7  ムハ ´  ゞ-=彡 ⌒´-=ニ∧    人     6.冥界の主というくらいだからそれなりに強い
         |/ 〉ー=彡 /}八 -=/ 〃 「 トy´-=-≧s } -=ニニニニニ-∧       、    7.龍の大将を側近につけるくらいだからかなり強い
       .′/    ィ´}-=y,   { `) ノ {-=ニ- Y {-=≧s-=ニニ=- 人、    \   8.龍の大将を側近につけるくらいだからかなり強い
        {    <: : : 人 ノ  ア'  「7 ハ-=-.ノ 爪-=ニ=-ト-=ニニ=- \      9.龍の大将を側近につけるくらいだからかなり強い
       |   }. . . ./ /:::`ヽ〉⌒ハ.′  ´ ̄ .イ-=ニニニニニニニニニニニ=-\     10.熱烈歓迎
       |   | . , -= .′:::::::::}  爪 }    / }-=ニニニニニ=-ィチ´ ̄`寸-= \
       |   | /-=ニl{::::::::::::::} 7//{   YLュ {l-=ニニニニ=-/: : : : : : :∧-=ニ- ト
       |   /-=ニ- '.:::::::::::::} /// ト yハー=彡 { -=ニニニ=-/: : : : : : ノ-=ニニニニ=-
       |  〃-=ニ=-ハ::::::::::7///ハ-=ニ=-l} 个s-=ニ=-ム: : : : :/´-=ニニニニニ=-
       | 人-=ニ-/ 〉:::::::////{-=ニニ=-八-=-≧-彡-=-ト、 〃-=ニニニニニニニ=-



301 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 20:34:38.39 ID:GlNUVGMp

初手熱烈ですね





303 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 20:41:10.03 ID:x8PsOWOz




                                ィ}
                             ノ}      /:7
                 , - 、 _ .... ィi≦ニノ    /ニ/
            / ̄/ ̄   V/    マニ≧ix./ニニ/
.               /       V/    寸ニ〔⌒ `'寸ニニ=‐ァ
          /  . / }  }!           ̄/ム     \_彡"
.        /   /{ /!  ハ     ヤ   -‐   マ_}  .   \
          // !/ⅰ / !l    ヤ        !  l     ` .,_ 『なんだこいつ…』
       {  イ +‐-/、リ| | ヤ _ -‐     √ !
       { ⅱ!  l__ /  / !  l /, ヤ_      /√ i{\       【1D10:5
          \{| ^Tぅix,_ | lヘ Ⅵ      √ √⌒≧=-
       r‐ ´  り ノ⌒ l,、 | ㍉ 、 _彡   √ .゚      V/  1.冥界だとチートレベル。現世でも主力レベルに強い
       !     ///  ヽ!  ⌒ヽ    .   /      \ 2.冥界だとチートレベル。現世でも主力レベルに強い
                        く  ', V/   .゙ ./          3.冥界だとチートレベル。現世でも主力レベルに強い
        、 __ ノ         ノ  ノ   / /          4.冥界だとチートレベル。現世でも主力レベルに強い
       /∧           ,、 _ <⌒  / /   ',   \    5.冥界だとチートレベル。現世でも主力レベルに強い
       /∧   __  .  ィ       __ 〉       ′    `  6.冥界だとチートレベル。現世でも主力レベルに強い
            ̄   `ヽ      ィi7ア / \     、     7.龍の大将と決闘して勝ち、側近にした(つまりエレシュキガル>龍の大将)
             、丶`  ',   ィi{'//ア゚ //心            8.龍の大将と決闘して勝ち、側近にした(つまりエレシュキガル>龍の大将)
.           /   _ 斗<///_ア゚  _-_>ニ}h、   \ 辷=-  9.龍の大将と決闘して勝ち、側近にした(つまりエレシュキガル>龍の大将)
        /     「////////  _-=ニニニニ〕iト _ `  ``   10.超・熱烈歓迎
            /.√i/////  _-=ニニニニニニニ≧=-  .,_
       //!    / 〔://// / /二ニニニニニニニニニニニ
.      / ゙ l    /  レニア  .  /ニニニニニニニニニニニニニ
     { .! ,   /   ム7' !  .゙ /=ニニニニニニニニニニニニニ
     Ⅵ ′ {  ム7 /{   〈ニニニニニニニニニニニニニ二
         \{  ム7 .゙!   ハ二ニニニニニニニニニ二二二
           〈/{ {  ,   {  寸ニニニニニニニニニニ二二
               V{  ′  :.  寸ニニニニニニニニニニニ二
                  ≧=-   寸ニニニニニニニニニ二二
                       寸ニニニニニニニ二二二



304 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 20:42:58.08 ID:bhh9LWsF

多分冥界ならジークフリードに素で勝てるというか
下手したら冥界では龍の大将とタイマンで戦えるお人ではなかろうか(恐怖)



295 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 08:48:01.51 ID:5DC/s2tC

ドラゴンボールの閻魔大王みたいに、
死者では冥界の主には勝てないみたいなのがあるのでは?
で、生者は生者で普通は冥界に来ることができないし



306 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 20:52:46.81 ID:x8PsOWOz




                                               l      {
                       ム                        l      {
                       マ    _==,                  l      {
                    ,、ム ム∧マ=マヽ >、_==7            l      {
                     ヽム>/\ムマ、マ;;;;;〈  : :.;;;/           / l      }
                    l /  \ ヽ_==マ;;;;ム : : :.           ム l      {
                    / ,、 ヽ:.ヽ }彡フ;;;;;;l : : : ::.ヽ       <: 。s≦ム   {   『これ>>295さんの言うように』
                    { l:{ヽ从∧. :彡フ;;;;;lム   :.ヽ、     /ニニニニ/    {
                     从ヽメ、}ヽ/lヘ,"ヽ、: \  : : .ヽ、  /ニニニニマ    {   『冥界だと絶対的な権能を持つ感じですね』
                    /:/: ヽ 苓~7  Bノ: \: :≧s、  ゛/ニニニニマ      {
                    /:/: :、"  ,   {イ、ヽヽ\ : :`: : : /ニニニニマ        }  『それでいて現世でもかなり強いと』
                  / /: : : \`   , イ」{ニ≧s。、:\ヽ、/ニニニニ/: l::       }
                 /  / :: : : : : ><ニY // ��二ム: : : /ニニニニ/: : l::       }  『なんかすごい奴が加入してしまった…』
                  // /l: :l≧ニ\ヽ// �� ��ニム: :/∧ ニニニイ: : :l::       }
��                l /l:: lニニl: :lニニニ//、ヽニニニニムl/ lニニニ/。≦{::       {
                \ヽ lニニ{  ゛ー― 、ニニマニ、ニニ//  lニニニニニ{≧====― {
                 =-/ニニヽヽ゛ー-、 lニニニニムニ// ∧l lニニニ。イ : : : : : : {`ヽ、
                    /ミニマ、ニヽ ゛ ゛`ヽ、ニニニ/l ヽ ∧∨ニ{: : : : : : : : : : :/ _
                 /ニミ/ }ニニニ≧、ムニニニ∧{    }三三≧ *、__{ / /}、
     /ニ≧s。=======イニニニ}   )ニニニニム /ニ/: : {    }ニニ / マニニマ l  l  l3
      /ニニ/ニニニニニマニマニ/  ノニニニヽ イニム: : : :{ ∧ ./ニニ/; ; ≧=  ̄{ {ヽ {  }"
     /ニ /ニニニニニ/ {ニ∧lイ/ニニニニニニニ*。ム=__{ /} ∨ニニ{; ; ; ; ; ; ; ; ;∧ { ~{ヽ、}
    `ー―て==イ"ニ/ニ/" /ニニムニニニ{{ニニ* 。ムゝイ マニニニ{ ; ; ; ; ; ; ; /ニ{ ヽ{  ヽ}
        マ/"ニニニイlニ/ヽィァニニニヽニニ、ニニニ}*。_/ニニニム; ; ; ; ; ;;/ニイ\  / ヽ
        /ニニ/ /ニ/ニニ * 。ニニニニニマニニイニムニニニニニマ ; ; /ニ/_{ /  }
      /、ニ:/ム/:ニニ/ニニニ ゜*。ニニニ/ニ マニニニニムニニニニニニニニニニニニニニ
     /  ,/マ/ニニニ/ニニニニニ * 。ニニニニニニニニ+ニニニニニニ/{ニニニニニニニ/
   ,' /7 ノ  ムニニニ/ニニニニニ/゜+ * + 。ニニニニニ。* ニ / マム   {ニニニニニニ/
, イ "/ //   \三ニ イニニニニ/ニムニニニ* 。 * o + 。*゜ニム     マ   {ニニニニニ/
 /ノノ {/      /ニニニニ, イ "ニニ{ニニニ{ニニニニマ/ニニム     マ   {ニニニニに、"
          ムニニ人/ニ/ニニニニlニニニ{ニニニニ./ニニニゝ     マ {ニニニニにム
         /ニニ。*≦ニニ/ニニニ{ニニニ{ニニニ/ニニニニ/      {ニム{ニニニニに ム
         ム*≦ニニニニ{ニニニニ{ニニニニ{ニ /ニニニニ〃 /ニ、 /ニニニニニニ{ニ{{ム
         \ニニニニニ/ニニニニ/ニニ。*≦ニニニニニ/ニ/ニ/ ヽ/ニニニニニ{ニ{{二
           ゛゛ヽニニ/ニニニニ{ニニイニノ lニニニ/ニニ/   / マママニニニニニニ{{ニ{{/
                 \ニニニ/={    /    /ニニ/  / ∧マ /ヽ≧*、ニニニ{{ニ/



307 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 21:01:13.63 ID:x8PsOWOz




        ノ.........._................ _ヽ..\.......\..........
        //......./.......\.........//...l...l......l............丶.....
.      /≦........//  ̄ ̄丶 ̄ ̄  l......l....l.................
      |....l l....../         /......ノ....|..............l..
      l.....∨....          |...../.......l..............|..   『そんな状態のジーク達と戦って大丈夫かって意見が多い無惨様ですが』
.      \........l          l...(  \...ヽ .........l..
      l..\..|――――   ―≧>―l.....l............   『彼も彼で、仲間がまだそれなりにいて』
      |.........|、____     ____ |.....l............
      l.........l {>lj<}l l     {>lj<}l l/...∧...... l..   『無惨自身も原作の奈落が吸収していない妖怪を吸収していたり』
        \.... 、ー ノ    丶 ー ノ..../  l.......|..
        )...)   ̄   ノ       ̄ /../  ノ.......l..   『イワンの不妖壁が風穴に吸い込まれてないから』
        //l     丶       /../   ̄ノ..ノ..
       (...(              l../    (....(.....   『まだ不利にはなっていないはず…』
      ノ....) 八       ― -    lノ     )....)...
       ̄             ̄          <≦......
              \            イ.............



308 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 21:02:18.48 ID:x8PsOWOz




         / ̄\       /⌒ヽ
      / .:::::ヽ >‐==‐< /:::::..∨
      {::::;/          \::::::: ∨
   7⌒Y У  ⌒   c  ⌒    \:::::}
   {   ∨     `''゙`''゙        ∨ /⌒i   では始めます
   \  ,.'´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、     /   /
     `i /           \    _/
     {′                \  |
     |               ∨/  --- 、
     ∧               レ='゙    ,
        、              /  {     }
       ,:\             /   乂__ノ
     /  今s。..,___,,,.、丶´  \
      乂_/           \_ノ



310 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 21:07:54.79 ID:x8PsOWOz




                            ,r≦嶽i、
                         ,z≦三! }i!>j!_-≧z、    ,.、          ,. ,、
                     ,.,,..,,.イ;1´ A-从N!_ ノ、__jトー;:イ:;:.v':,    ,.ィ森森森;、 ,.、 .. ,.、.,、
                  v1必メチこ之トv/´ ̄ ¨¨!V´ l!´ ̄了≧ー≧v≦彡ミ林森林森林森森;,
                ,.イレ´ 了   ノ人:.'  :: .:从   !  ;{! i!    ':i! {ー≦二Y´ ̄:.Y´ ̄ ¨"´
             _ ,.ィ!V!:'   {   Y i!1     .:; 1  .: .  1:、!     j! !;.   i!  i:.'. . !::;: i!::. ’
            r芝り Y.:i!    ,   :|! り     .:i! ! .:.'   !:.     .:{!、从ー - 、'’.:   V  j:: '.
            i!: i’ i!;ノ.:    :}!  .i}  .:,   :.  ノ;. !:  j.' i!  j! ;!{´  j!   }: .    !; .; ′
          ,:′ :i   リ;    j!  .:i!:   ,:、.::;、,{、:.∧  {;≦三二≧;i  {:  从、'. .;:.;:.从 :j! ;.
          /  ! ! .:. j! ,   . ,:从  从、.,.,.ィ!:;:;:v.;:;::;:1ー〉_!:'从:.:.:.:.::;Y::}; 火,.、从伏´ ¨¨¨';}ヽ !:.
―‐ ―‐‐_―‐‐j、 { j ::::::. .:::z=ニ三y'.:;:;:;::;:;.'/三三三v!::._j!三ト、必v仙リ从ル'.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..ヾ, :|:;::.v.:;.
ヾ- 、 ,、,.、 ,:f´.;:;:;≧、,{!:';rv1从 _.,ィ≦zz、':;:;:;:;|!二ヌ三三三/∧_!/三ヌ゙v' ゝ- ‐……― '';:ゝ-j― ー
::::.;::.:;:;:::;::.y'1r≦三子.:::::ル{!_j--<― 、v/、Y;:;:;i/三V≦三/゚v1ノ,.イソ、― 'ノ´ ー '" /三三ヾ . : : : .
::;::::::;;:::::;:;:;;::::jー― l1:;:;:;:/ V//////ヘ':;:;.'j!¨´|  ̄_|!z≦三三ヾ;:;i:;:;:;.',   /三三三∧、_ i!_}ー … - 、
ー― …― ´ ̄ ̄ `V/___V>''゚’^^l!::::ノ  ー/!/  V差三ニV,:;:;:;火.:;:/三三三/ノ.;:;:;:.ヾ . : . : .
  _!三l_____.,:r‐.vノ{ー- 、}   {ロ! jレ'’   ,.ィ;:;:l、  v≦シ´.::::;:;:;:;:;:;.ヾv/、_ _|!::;:;:;:;:;:ソ . : . : .
_VニL ソ_三三了;:;:;:;:メ;:;.:.:.:;:;::v1-=≦´  r≦iト、';:;:;:;:;:、__j!'.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:::::.:.:.:;:.::;从メY´ヾ'’  ___ _ ..,
/jニ三,r~~ ゝ!:;::'..;:;:ル;:;:;:;:ノ.;.ヾ,   从____ ̄ ̄ ̄{:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:;:;:;:.:.:;:;:.:.:.:.:〈´ ̄ . . ;、´ . . . .
ヌ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j!'.:.:.:.:.:.:.ゝ;:ソ.:;:;:;:;:j!- ~'.:.:.:.ヽ, . .  ̄>j:;:;:::;::::::;:;:;:;:;:::.:.:.;:::::;:;:.;:イ.ヾ,,,.ィ.::..ヾ ,.... _ . .
.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:;:ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.从i!:;:;:;:.'.:.:.:.:.从':.:.:.:.:.:.ヽ .. ;f´.:.:.:;:;:.:.:;:;:.:.:.:.:.::::::;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:::::;:;:;:;:;:.:.:.:;:::::::;:;::;:;.ヾ;
:;:;:;.',:;:;:;:;:;::{!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:イ.:;:;从、'.:.:.:.;:イ.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉. .ゞ;:;:;::::::;:;:;:.:.:.:.:.;:;:.:.:.:;:;:;:;::.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:::::.;:;:;:;:.
;:;:;:;:;:v、;:;:;:;:;:;メメ;:;:;;;;;;;;;;;;;iレ'.:;:;:;.ヾ;:;:;:};:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:i! . . ` 、'.:;:;:;:;:;::::::;:;:;:;:::::;:;:;:;:::.:.:.:.:::;:;:;:;:::::;:;:::::::::;::::;:;:;:;:;:;.


【1D10:9

1.妖怪退治屋の里で活動
2.妖怪退治屋の里で活動
3.妖怪退治屋の里で活動
4.妖怪退治屋の里で活動
5.妖怪退治屋の里で活動
6.イベント発生
7.イベント発生
8.イベント発生
9.現代で活動
10.熱烈歓迎



311 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 21:12:01.63 ID:x8PsOWOz

l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l
l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l
:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::
:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::
::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l
::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l
l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::
l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::
:::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l
:::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l
::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::
::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
:::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
:::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
      :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::
      :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::
:::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::
:::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::
                  :::::::::::                     :::::::::::                     :::::::::::
                  :::::::::::                     :::::::::::                     :::::::::::
      :::::::::::                     :::::::::::                     :::::::::::
      :::::::::::                     :::::::::::                     :::::::::::



『確率低めにしているのに、定期的に当たるな…』

『という訳で、定例の曜日ダイス』

【1D10:10

1.月曜日
2.火曜日
3.水曜日
4.木曜日
5.金曜日
6.土曜日【1D2:1】(1.午前授業 2.休日)
7.日曜日
8.祝祭日
9.【1D8:3】
10.熱烈歓迎



312 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 21:12:41.98 ID:GlNUVGMp

熱烈二度目



313 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 21:21:57.43 ID:x8PsOWOz




       『『熱烈歓迎現者』』
        _、           _、_
     (  ,_ノ )        ( <_,` )     『何が起こるの?』
     /    ヽ       /    .ヽ、
     | |36  | |       | 14 _、 .| |    【1D10:6
     | |    ヽヽ_/ L ヽ | ( ,_ノ` ) |
     .| | _、_ ヽ (・∀・) /´   (___)   1.実は受験の為に、現代に戻った
     | ( ,_」` )∪    ヽ| 19   / )   2.実は受験の為に、現代に戻った
     (_/   ヽ | |_00.(⌒\___/ /   3.実は受験の為に、現代に戻った
      | 15  ヽ、\   ~\______ノ|   4.実は受験の為に、現代に戻った
   ____|    |ヽ、二⌒)        \   5.実は受験の為に、現代に戻った
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   6.ジャンヌもついてきている
   |  \ヽ、__  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   7.ジャンヌもついてきている
.      \     \             ||   8.ジャンヌもついてきている
        | ̄ ̄ ̄ ̄|             ||  9.ジャンヌもついてきている
                           10.超・熱烈歓迎



314 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 21:25:46.25 ID:x8PsOWOz




                              >     ̄ " ''  <
                            ィ  ) .{     ) >、     ヽ,
                         r j´  彡 ゝ., ,. イ  ⌒ ヽ     ヽ
                        / ⌒ =彳 rγ r ヽ)  ゞ, ,ノ  rヽ     `
                       Y (`/" ̄ )丿 (   >=ミゝ=-- マ `     i
.                       ムイ/    /丿 ,´  /     マ`ヽ ) l     l
                       , ィ /.イ /( ´ し ィ   i   ', イ ノ)l     |
                       | /l /-=〈:ム ^ ,.ィ升 イ ィ   } ゝ ノ|   .: ::|     ここがオルタの故郷なのですね
                      δ l 弋ゥミマ'イ:::::::::/メノ/ l i ノ  ゝ,.イ:   .::: ::|
                      ムl  イ`丈:jマレ ´/ マz..,_`リト、ヽr へノ.: .:  ::l: ::|      前に少しだけ来たことはありますが
.                      { l .::::l   }     ´ らミュヽ|i  `, ノ.:: .::: .::l::.::|
                     /iili .::::::l  ノ      `丈:::ノノl   0::::: .:::: :::l::::::l      こうやってじっくりと見るのは初めてです
                     /.:: .:::::::::.             l  / }::::.:::::: :::l:::::::l
    . ⌒ヽ             /イ::: .:::イ::::::::.   、        ,'  {L ノ:::::::l::::. ::::|::ハム
   ,.. l_   ',           /´ l::.::::' l:|l::::::::. ,. `  ̄      /イ i'i'i'iハ:::::li::::::::::ソ '!i,
  {   `ヽ  }          /   l:::::'  !l !;:: ´ / `,  __,.   ≦//l .::::イ::',::::l:::l::::::::::|  `
  '    ,. -≠ 、            l::'   Y  l  ム ̄!--==≠=l .::::/" }::ハ|::::\:::::l
  ',   l     ヽ          l!    {   l   lマ ̄ ̄ゝ, .l::::/  |::::::l:::::::::ノハ|
   }y  ',      `,  _,.  .,_      >-',   lム .l|  \   l l:/   ` ,:::::::::::ノ
  ,! l   \   >-==-- 、   ̄>"/    \ l  >!l    l ノ /      --<.,______
  Λλミ===キ (       ヽ  /        `て´  \ .ノk      /" ̄     ̄`ヽ





                          /i
                          l l
                         I V     _ _ _ _
                       , -`. `-、_" "    `  - 、
                    ,'     ” --’           ` 、
                   /                        ` 、
                 , '       r-t          ノ--、       `.
                /    ,ニ'ニr、ニl         ノニ, -, `ニ、     `、
               /   /ニニニいニ`.       ノニニレ'ニニニ` 、    `.
                l   /ニ_ニニニニニニ`ニ- - - 'ニニニニニニニニ-、、ニ`.     `.
              /   lニ_/ iニニニニニニ'-フ  r-`、ニニニニニニニ。_)l‐, .`,     l
              ノ    iニi_ -'ニ,ニ-ニ、ニニ,l  i、ニニニ,ニ-ニ、` - 'ニニニl     !
             ノ j  |ニニニ/     ` .ニ> <ニニ/     ` .ニニニニl     ト
           / /i  iニニニl’      l `: :'フニニl       |ニニニニi   .  `.
           ”   l   lニ0ニl __ |   l }ニ.V二にI、  j_, -' j -、ニ) l    \  \
              l    lニニY `l‐ - -l/、ニニニニニニ〉i-' /  !  lニニニニl     ト、 `、  私としては現代に浮きそうな人が2人も来て
              l    `,ニニ`, l---o -'、 \ニニニ/ --- o--ァ ノ、ニニニl     l  ` -
              l    `, /`、l` ‐ ‐ '      `-- イレ个 、ノ i   l  l      迷惑をかけないか心配なんだけど
              l  l 「`, l  l                  l  ∧ l  ∧ l
              l  l l  l `, .i                   j   l i  l / V i
              ノ  人 .川 `, i、        _ .._        .ノ  l.川  l l  V
             / /  l i '  ∧ Y- __   ´  `    ,  イ ノ } ∧/
             //   V \l `∧ , --r _ _ _ - ' iニ、 レ  ∧ /
            ”           V, 〉ニニ〉‐ ---- ‐‐vニニニニ=-、 `'
                     ,=ニニニニ。l 邪んぬ lo.ニニニニニニニ=、
                    /ニニニニ0゜ニL- - - - 'ニニ゜Oニニニニニニニ、



315 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 21:31:36.10 ID:zOcCFV1J

現代の勉強でもしてく?



316 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 21:34:04.91 ID:x8PsOWOz




                  __. : : : : : : : :ヽ.: .:/: :/
            _____\/: : : : : : : : : : :∨: /丶
            \: : : : : /: : : : : : :/.:: :/: :⌒ ヽ : : .
      \      ____ /: : : /.: .:/.: : :.:/: :.|: .:i : : : : ::.
       \    \: :/: : :.:/: .:.: ./: : : :/: : ::|: :.i|: .: .: : : \        /
        \    ./:/:/: : : : : ./|/: : : : |: :.i|: : : :.|.: .: .:丶     /
.            \  |/ /: /: : : :.|/ \  : : : : :./八,ィ: : |:: : : . :    /
                 /: /:./: : :.:| 灯ぅx |∧: :/ __ |: :.l: .ト、.: :/          大丈夫だオルタ!
              ⌒7∧: : |:.| ゝツ  ⌒)/,ィzzx : /: :| ノ〉/
     ____    _/: :|: :∧l         Lツノ/イ|/:/:./           俺は何度かこの時代に来たことがあるから
               ⌒7:.∨从      '   /: :|: /      ____
                   ⌒/: /     ∨::::::ノ  イ: :./ '  r-、-、-、_        ジャンヌにこの時代のルールを教えるから安心してくれ!
              ./    / \   \   ̄  ィi「|/    {〉   〉 〉
          ____|   丶   ` ィ: /       /    ,ィ┐.〉
       /  ̄ \ \ニニニ|  / 〈   /∨ 、       l    / /
     /       丶 Vニ|_/   |  ∧   〈      |   〈ノ(/ \
                  Vニニニ   .' ー '  i     >___   _|____    \
   / |          |ニニニニ l     |  /ニ  丶:|     |      \
      |  \      |ニニニニ    '/ニニニ  /|     |       \
            \     /ニニニニニ   / ./ニニニニ  /└------ 、
              Vニニニニニ .∨ /ニニニ= ⌒ヽ      イ




   ヽ     ヽ                        ゙!  ┼丶 ナ 丶  |┼
     ヽ      ヽ              ____      |  dつ  Cト   レcト
.     ヽ     ヽ       ,  '         `   /  ニ|ニ  l -‐  ┼,_
\.     ヽ     ヽ   ,ヘ '            /二` .〈   Cト   しー-  (又ノ
  \    ヽ     ヽ/二r、`弌、_ _,斗匕'ニレ二r-<   二   l  ヽ  | 'フ
   \    ヽ     /=二=`ニ二,二__, -、ニ_ニ_二二ニニ}  /し └ '’ .!!
     \   ヽ  /ニ二r----、`-、  r'Y二二ニ:`二二}  | 'フ    つ
\      \  ヽ/lニニ:/      Yニ<>ニl  ∧ l l  Yニ〈  !!  ―ァ
  \.     \ / .lニニlム-‐弋∧lニ二ニ=`、,'_ ==‐、lニニ|         (_
丶  ヽ    /   lニニi/:::', =-、く=ニ二ニ=:/ ,ァ=、 ヽiニ|       /        あんたもあんたで、先輩風吹かせられるくらいほど
 丶     , '     lニニ`、|/ ァ=、:\二ニノ:'’il ii! ゙i  lニ|        /^し
        フ   `,ニ/.!{l il l! il:::::\ノ::::::::ヽ¨_ノ .l=/!       ,rt‐、      この時代に馴染んでいないでしょう!?
        /  l /i , l`,!:: ゞ='’  、         レ リ        し’,ノ
        /  / l l `,i:::::"   iニ二ゝ、     ム
        /人./  l   l        レ'¨ ̄::::ハ、    l∠
        l /   j、  i      |::::::::::::::::::ハ    ,l ∠__  __
         i├nイ `` . ト 、    !::::::::::::::::::リ    ! / |/ i   ,ヽ -― 、
        レ'|| ||   `.   ` .x 、_ ヽ    ,ノ _ ,r//       /
              `, .ト     フ才ー― ''’ ,ルヘ   ノ i ∧/
               ヽ{ ャ-/ニ ',   , ァ''’ニ,ヘニ’ニT レ  `'
                ,ォ′> '--_ー- '’-- v>、/三/ニニ=、
              , ィ,i}三ニ(         V三ニ/三三三ニ`、
             /三ニニニ`、       /三ニ|三三三三三ゝ

『現代来たけど何しましょ』

【1D10:7

1.強力な巫女であるジャンヌを紹介するために、現代の妖怪退治屋の里に向かう
2.強力な巫女であるジャンヌを紹介するために、現代の妖怪退治屋の里に向かう
3.強力な巫女であるジャンヌを紹介するために、現代の妖怪退治屋の里に向かう
4.強力な巫女であるジャンヌを紹介するために、現代の妖怪退治屋の里に向かう
5.強力な巫女であるジャンヌを紹介するために、現代の妖怪退治屋の里に向かう
6.強力な巫女であるジャンヌを紹介するために、現代の妖怪退治屋の里に向かう
7.強力な巫女であるジャンヌを紹介するために、現代の妖怪退治屋の里に向かう
8.ジャンヌに日暮神社を案内する
9.ジャンヌに日暮神社を案内する
10.熱烈歓迎



317 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 21:35:49.42 ID:4vFV35Zw

ぶっちゃけ江戸時代や近代日本を挟まずに現代見たら理解が追いつかないかも

現代人が25世紀見るような感じだろうし


318 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 21:36:42.49 ID:NFiTZ15b

顔合わせとフォロー要員増やすのは最善手



319 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 21:43:05.80 ID:x8PsOWOz




  ,、,、爻
 爻;';';';'乂
⌒爻;';';';';'(      vrぅt_
ソ⌒>;'レ'⌒ viviv xX;';';';';'彡,、、
 ;';';';';';';';';';'ミ爻爻父⌒ハ(;';';';';';'ソ
爻爻彡{i{;';';';';';';';'㍉..,xX;';';';';'彡'⌒      __
__彡;';';';'}i};';';';-=彡'´爻爻;'刈;';';';'ミミ爻  ==|::|==
爻父彡;';';';';';';';'彡;';';'爻_:_:_}i:}_ミ<⌒    |::|     _          ミミミミ
爻/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /,ィil|ミ.:.:.: `` .,__,,.|::|''"⌒''". . . . _~"'ー- _ミミミ  ミミミミ       ミミ   )7  7'^'ソ、ノ'^Y
¨´            `'弌ili|ミ爻爻.:.:.:.:``'|::|ー-、、.:.:.:.:.:-|:|-.:.:ミミ.:ミミ|ミミミミミミx --‐‐‐- -ミミミ、v'^.:.'し′: : : : : : : : :
ニTニニニニニニニニニニニミメ、;';';' ㍉_: : : |::|.:.:.:.:.:``丶、::|:|-n-:ミミ爻i、j{.:ミミミミミx. : : : : .:.:ミミミミ.:.:ミミミ、: : : : : . . . .
i:i:|i:|─|─|i:i:i:|─|─|i:i:i:i:|:トミう爻ミミ爻;';';'( ̄|::| ̄ ̄ ̄}.:. `|:|-|:|ミ;ミ;ミ;:,ミミミ>''~ ̄ ̄~''<ミミミミvぅミ;ミミミ. . . . . . . . . .
i:i:|i:|─|─|i:i:j:|─|─|i:i:i:i:|:|::::|<ノしル(_);';';爻_|::|____,i{\_|:| :|:|: ::}}: : : イ──r─(─‐ぅvif爻爻ミミ;'ミミ. . , : : ;';';';';';'
⌒ヽTTTTi:i:乂ノiTT|i:i:i:i:|TTソ(.:从)ノソ;';';';';';'|::|;';]]i:i:i|i|] ̄|゙|:|_,|:|__」L。s≦Tニニニニニ爻ソ;';';';';'/( ̄ ̄ ̄V.:.:;';';';';';';';'
;';';'ハ ̄ ̄ ̄Vノ ̄ ̄ ̄ ̄\ `乂ソ ̄ ̄/|゙|::|;';'㍉ ̄\~~|:|`|:|: : : : |i:i:i:xへ_|i:i:i:|_ミ;';';';';'/;';';';'゙^7    \;';';';';';'
;'YノY二二\ノYノノ二二二二\,} }爻,____\|::し';';';';Y¨丁¨|:|¨|:|.:.:.:.:.:j//\\三乂;';';';';';};';;';';';'ノ_____\/
;';'(;';ノノ ̄ ̄ヽ{:{Y/レ ̄ ̄ ̄爻父}i:}刈ソニニ|::|癶;';'ノ|__⊥-|:|‐|:|二∠ZZZZZZZ爻;;';';';'\{ノ;';'ノ丁丁丁丁丁 |
爻Y彡:゙:゙:゙:゙\{:{/ノ:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:爻}i:}ル(ノ:゙:゙:゙:::|::|TTニ丁i:i:i:i:ijレ'" _、‐''_|i:i:|ニ|ニ|i:i:i:| ̄ル'⌒;';';'`Y:( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)‐
しりル二二二二二二二二二二ルレレj|ニニ二|::|i:i:i:i:i:爻ン'゙  ∠∠./|I|I|I|I|I|I|I|IiI|I|I|I乂;';';';ノ;';';';')゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;
i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|xX爻爻x|i:i:i:i:i:洲洲レ'"´  ミミミ¨¨¨/:;.爻x'""""""""""""""""":;.:, :;.:, :;.:, :;.:,:;.:,:;.:,:;.:
紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫爻爻爻爻洲洲シ'``    ミ爻ミ : : :{:;.:,:;.:从x : : : . . . . : : : : :;.:, :;.:, :;.:, :;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,
:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、xルル洲洲~''"         冂=====冂=====冂:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;
:゙:`;';`:゙:´;`:`;゙;`;`;´;゙,、xルリル洲洲ミミ``        ミミ凵二二二二二二凵从从x . . . . : :' :゙ :`;' :':`:´;`:":`:`;´;`;゙;´
:`;':゙;`:';`;';`;゙x'ルル从从洲州州ミ`          ミミ从从ミ、: : : : : : `丶、,:;.:,´'ツ从ハx . : :, :;' :':゙,;`:゙;`:`:';゙:`:";';`;";`



                  -‐=¬ -―…―-
                /      |
             /       . -‐====‐- .  \
                   / x==ミ     (⌒) ┐ \
                  /{  〈/¨¨⌒ー‐      |:    ー┐
           /    /  /ゝ=-/     ̄ ̄ ̄\ 八    ∧
          /    /  /O  /    / /    \ \_/O
         /          ゚   ///ト/  //   } ノ{´  { o|
           /   |_f「‐┘/│ r==トミ ./|   ノ },//⌒ヽ¦
      /  /    Y^Y ∨| :|  圦_爪`ヾ | :/「 ゝ'^{   ;
     /  /   /  八_ノ  八:|   \ン    |/:│0 /  / ./   話には聞いていましたが
    ⌒¨¨ア    /   〈∧〉 ! \       厶イ x≦ /〈/
    ー=彡  -‐ァ   /    \’            〃厂 /{    この時代にも、妖怪退治屋の里が残っているのですね
      /  / /i/   ′  |\            〉' //〈
     /Y ∠   ´ /  /::.   |      -     .::/ |⌒´
   /   |/'^⌒ 厶イ   ∧  :ト.       ` ..:::::;   |
  /{ /^ー‐=ニ /└'f^Y ∧ |        ..< /   ,人
. /Y__,,.. -=ニニニニニニニ% \   .::≧o。o个./;   /\{
‐=ニニニニニニニニニニニ ∧〉≧==く}  ⌒^ 厶イ
ニニニニニニニニニニニニ∧〉⌒Y Y,〉=-
ニ^ir=ミニニニニ|ニ 〉〉ニr=ァ 〉  :}|  }|∨ニ=‐-

『顔合わせ相手』

【1D10:8

1.代表のヴィヴィオ
2.代表のヴィヴィオ
3.代表のヴィヴィオ
4.代表のヴィヴィオ
5.代表のヴィヴィオ
6.ヴィヴィオは忙しいので、副代表の富岡義勇
7.ヴィヴィオは忙しいので、副代表の富岡義勇
8.ヴィヴィオは忙しいので、副代表の富岡義勇
9.ヴィヴィオは忙しいので、副代表の富岡義勇
10.熱烈歓迎



321 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 21:52:30.86 ID:x8PsOWOz




                   __
               .....:::::::::::::::::::::::::::-:....
                /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::...
             /::::::::: /::/::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::.
           /.:i:i ::::/:::::/:::::: /:::::::|::::::l::::::::::::::::.
           /::/:i:i/:::/:::::/:::::: /i|l::::::|::::::|:::::::|::::|::::.
         _/:::::/:i:i/:::/:::::/::: /:i:i|l::::::|::::::|:::::::|::::|::::::.
       ⌒7::::::/::::::,ィ::::::/7:i/|l::::::|::::::|: /:i|::::|:::::::.           どこかの誰かさんが
        /::::::::/|::/ |/- 〈/―从:: l::::: |/:i:i|::::|:::::::::.
        ⌒ .::|:i:i__   ____ V:::: /:i:i:i:i|::::|::::::::::::.          退治屋の里に優秀な人材をかき集めてくれたおかげでな…
          /::|i:i匁   ¨¨弋...ア¨ |:::/:i:l:i:i:∧::::::: /\|___
           |:/|:i:i〈       ̄   |/:i:i/:i:i:i:i:|/∧|:i:i:i:i:i:i:i/       申し遅れたな、俺はこの里の副代表を務めている富岡義勇と言う
              |:i:i:i:i:. _          :i:i:/:i:i:∧//:i:i:i:i:i-=<_
              |:i:i/|∧ `    ._ -|:i:i∧/ニ}_}ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i二=‐    お頭のヴィヴィオは今手を放す事が出来ないから
              |i/  .: :>-r≦  __|i/=ニニ/ニ./ \:i:i:i:i:〈⌒
             |.: .: .: .:.「 r-=ニニニニ/ニニ \ /\:i:i:i:\_     俺が代わりに話に乗ろう
              |.: .: .: .:/〉〉===-≦二二 ./ \/ 、:〈⌒
               |.: .: .: :ニ/ニニニニニニニニ/ \ /\∧/
                |.: .: .::ニニ ニニニニニニニ \ / \/ \
                 |.: .: .:ニニニ (_)ニニニニニ ./ \ / \/ l
               ノ.: .:∧ニニニ ニ二二ニニニ \ / \ /\ |
              / .: .: |::.:.ニニ ニ二ニニ∧ \/\ / \/\
            /.: .: .: .:.:|.:.:.::.ニニ (_)=ニ/  |:/\/ \ /\/
          '.: .: .: .: .: |.:.:.:.:.:.ニニ ニニ∨ |:\/\ / \/\
            /.: .: .: .: .:.:.|.:.:.:.:.:.:ニニ ニニ∨.|/\|/ \ /\/| 、
         '.:.:.: .: .: .: .:.:|.:.:.:.:.:.}ニニニ (_)ニ∨\/|\ / \/\/\
        /.: .: .: .: .: .: .:.|.:.:.:.:./\二 ニニニ/\|/ \ /\/\/}
      /.: .: .: .: .: .: .: .:|.:.:.:.:|ニニ\ ̄ ̄ ̄\/|\ / \/\/\}
      \.: .: .: .: .: .: .:.:.:|.:.:.: |ニニニ≧= ---- \l/ \ /\/\/ ヽ





               .. -‐…=- ..._
             /  ̄ Z._厂 ̄ミx、
            /ニ二二二二二二二ニiヽ
           /ニ〃 ̄ )=ニ=( ⌒ヽ、二|.ハ
.             li二|-+‐(二二)ー- l二=|  l
.            |ニ| トハ!夊_メ,ハ/メ人ニ丿 |
.            人_人 |=== ∨ === i{ニ}  |      (そう言えば、こういう時は大体ヴィヴィオと話していたから新鮮ね…)
.              ){ニ} 从         li'""  |
           |"" l人  '⌒   _.ノjノ\ノソ
.            ノ⌒)ノ,;ニ三二二三ニミxソ丿
              ,二三⊂ニ⊃三三ニミ、
            ィニ三三|::I::|三三ニィ=Z
            〈 〈三二|∬|ニニニ/ /
             ゝ 二二う旦こ二二 ノ
            /\\_ノ| __ ノヽ
           ク'⌒メ ̄:::::::::::::::::::::::::::\
           {(////)ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::癶
            ` ̄´  ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´



322 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 22:01:08.43 ID:x8PsOWOz




                -  ==‐-
            ' ´ ‐-=≧==‐-`ー――― _
         /   _     ⌒`           \
       /   /  \                  \_
     ,.xく--=彡    \                 \{\
     /        / ⌒} \             \{\
.     / /⌒\   ゝ=彡   \             \{\
   / /     l}          \              \{\
   / / /⌒)ノ         (⌒)  \             \{
   |/ l{  /  ̄ ̄ \        !                   \
   |  j{  /       i \    __    |                 \、
   |     :{   i! j{  l!  :!  (   )   |                    (
   | /   {.  |l ∧ |!  |    ̄    |                    冫
   { {_j{_  \ l|/  ', |  |、     _ ノ|                     \       私は巫女のジャンヌと言います
   ∨  }   `7j{  ,斗! 刈  ¨¨¨¨   |               _____  -=≧==--
    ∨彡 __ / j{ 伝 i! ,ハ!\     o ノ                 ∨//∧        よろしくお願いします富岡さん
    ∨  i!^/ ,ハ! 抓}   :! ≧=-≠         xく    ∨//∧
     ∨f{j!/,ハ!   ツノ   |    /{} 、 j{       /,\   ∨//∧
     ∨ /メ从          ! /l  i{.中ハ /!   il    /, ヾ\ Xく//}
     ∨丿         |/| :{{ 凸 l} l|   |i      /,  \ (⌒\|
.        ヽ           ノ' | └==┘八  l|lk    /,  マ〈{
       /             |   [l[l[l[l \{ j{ ≧=‐-  /, ィf' |!
       /  \-‐"゜    |   /   \{  ≧=‐- /,/   |l
.      /  イ  \      |  ,/    。s≦   ≧=‐-て  l|
.     // |   ∧     /!  //-=≦ ===⌒マ)⌒.      l|
.     ´   |l  l| `ー- ≪_| //∠」[し) ̄ニク'ニ=-\     l|
.           l|   i!      「|//√ |ニニニニニニニ} ー=ァ八
          |l  l|.      | ||//=7 |ニニニニニニニ!    /′ \
          |i l|      l| ||/⌒l|..|ニニニニニニニ        \
            リ    丿丿 ((⌒) |ニニニニニニニニ         ハ




           _
          /::::::: ̄::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::\     _
        ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨⌒ ̄::::
 ____/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ¨¨¨ヽ
 ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ¨/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::}::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::}:::::::
 :::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::}:::::::
 :::::::::/:::::/:::::::::::::::::,':::::::::::::/{:::::::::::::::::ハ:::::::
 ::::::,'::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/ {:::::::::::::::/ }::::
  /::::::::::::::::::::::::::/::::::::/ l{::::::::::/  l{::::
  :::::::::/::::::::::::::::/|::::/   l{::::/   ___l{:::
  ::::::/l{::::::::::::::/¨|/\   厶イ  /   jハ
  ::::':::l{::::::::::zzzzz___ ヽ     /  __zzzz    ああ、こちらこそよろしく頼む
  :/::::l{::::::::ヘ _{::::::::㍉      ,仗:::::::::}
  :::::::l{::::∨    ̄¨⌒       ⌒¨¨¨    …なるほど、お頭から話は聞いていたが、かなりの霊力だな
  ::::∥::::∧          州
 ::::∥:::∧∧
 :::://:i:i:i:i:i:i::.        ` ´
    /:i:∧:i:i:i:iヘ       _......_
    {:i/ }:i:∧i:i:\        ̄     ,イ
    {/:::::}:/::::::fヘ:i:i:i>       <
  /:::::::::::/.:{=-¨   `~≧ ≦~´  -=ニ
  :::::::::::_/.: .:/ニニニニ=- f.Y7-=ニニニニニ
  一¨¨.: .: .: ,ニニニニニニ=- | l |-=ニニニニニ
  .: .: /.: .: .:l{ニニニニニニ==-|_l_|-=ニニニニニ
  .: .; .: .: .: l{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



323 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 22:13:47.76 ID:x8PsOWOz




           ..  -‐=‐- .
       .,+'‘.        ` .、
      ./  ,zt,.       r=.、  \
     .,.'  ///ハ .   ヽ ////ヽ,  ヽ
    , ' ,z7/////弋__ノ//////ヽ,. ヽ
   .,'  /////>=</////>=</:/∧  ',
  /. ////jメ ヽ   .V/// iヽ ヽ V//∧.∧
 ./ ., '|////{ .; i`; 、;.}//{ i_ V´i }////! ;. i    はいはい、私はどうせジャンヌに比べたら
∠イ |////ハi ≧x、 .//;ハ ,.ィ≦ i /////! .ト、'
  ,'/ Ⅳ=''".i 乂zu.<///>.uzノ i`T~ミ! !、    巫女として半人前ですよ
 ,-=V  i .V.!      '+'     !./ i  V=-、
 マム  .| 込i.             i/.i !,  マム
  "__州リi__!___>.、  ⊂==⊃   ,.イ__.i !_ヽ. i__"_
r": : : : : : : i : : : : :≧=‐--‐=≦: : : : ゙i': : : : : : : : : x
{: : : : : : : : : : : : : ///>+++<//∧: : : : : : : : : : : : : :}




                   ´  ̄ ̄ ̄ ̄ `   .,
              / 「γ⌒ヽ¨¨ O丶      `
            /{___,ノ ゝ.__ノ_,ィ⌒ヽ  ` 、     \
           イγ^Y⌒ヽ:r===≪二)::::} __,ノ)ヽ      ゚ 。
          {_ノ  } ::{  :|.:. j ∧`:< ` ̄  :::.       |
          } ノ} } ::{_, ::{. /l斗-:― ゚,::、::::Ο:::}      |
          {../ ト'ハ_ノγ:::〉´ リ,.斗ミj__ }Oー―:j  :.   .:. ,        オルタ、それなんですが
          |..| /ゝイ:::/:/ ,ノ斤刋〃| \⌒>:/   :.   .:.: ′
          { ム |\{):/リ   ,_)_少 │.!  `¨()   :.  .:.:.:.゚       霊力に関しては、経験不足以外の原因があると見ています
          |_,ノ-《笊      ´     | .i  /⌒:,     .:.:.:|: ゚.
          (,,)リ 以.ノ         ′  {___}     .:.:.:|゚: ハ     一度話を切ってもいいですか富岡さん?
           }ハ:.:.:. 〈 :.       /:ィ   リリリリ.:.  :.  .:.:.:| :。{
          .{__}:.:.:}     ___     〃 |   j{.:.. ゚。:.  :. . :.:.:|   \
         / !!!!:.:.:.\        / │  .:ハ.:. ト、:... :. :.:.{
        /八 :.:.:.:.:.:.:\        | .:./  |:。.:.。.:\:.... .小
        〃  } :.:.八:.:.:.:.\    /  |..:./  .!.:゚。{.:.:.:.:\:...゚:,
        /   :。 :.:| }ハ:.:.∧.:.ー彳-==ノ.:/ァ=y=ミ.:.:.\.:.:.:.:.:}\{
            \{   }/ Y´ ̄:ァ  {/`ゝィ=()|.:.:.:.:.:.:.:.:.
                  /| /:/ __//ニニニニニム.:.:.:.:.:. ノ
                _j{/ィ 「Q/ニニニニニニニ\.:.:.:⌒ヽ、
              イ_{ { ゞ r≦二ニ〉、--=====彡⌒¨¨¨二}――-- 、



324 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 22:27:36.03 ID:x8PsOWOz




                 __    ___
                  /:::::::::::=-=::::::::::::丶
                  /i:/:::/:::::::::::::::::::::丶:::::::::...
             .:::::i:i/:::/:::::::::::::|:::::::::::::::\::::::::::..............,
            .::::i:i/:::/::::::::::::|::|:::::|::::::.i:.::::丶:::::\:::/
           .:::::::|/|:::::::::::::::::::|:::丶l::::::::::i:i:..::::\:::::::...
         ....::::::/:::::::::::l:::|::::::::i:|.、::::::\:::::: |:i:i..:::::::、:::::::::::....
           ̄⌒7l:::::: |: |:::|丶:::i:| \::| メ、}、:i:i:i.:::::. ̄ ̄ ̄          構わん、妖怪と戦う組織に組する者として
            .:::|:::::::l:::::: |ー\|、   彡く...ノ丶:i:i:i.::::.
           .::/|:::::/i:.:::::|込...」`  ′ ̄  |リ\:i:i|ヽ             霊力関係の話は興味深いからな
          .:/ .| :/:i:i:i:从      l     l:i:\:i:i:.
            |/|:i:i:i:i:i:i:i::.    _ _   .:i:i:i:i|-\|―┐
                  |∧:i:∧:i:i:i>   __/=┐/:i:i:i:i_ -=ニ
               从/:i:i:i「----、  r-=ニニ r 、:::::::>
              __7..: .:/ニニニニ|_l.」ニニニニ ./ \>-- 、__
          .. ..: .: .: .: .: .:::ニ二二ニニ|(__)ニニニニニ\ / \ / \_
         .: .: .: .: .: .: .: .: .::ニニニニ=|ニニニニニニ/\ / \ / \
        .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ニニニニ二|ニニニニニニニ / \ / \ /l\_
       .: .: .: l.:.:|.: .: .: .: .: .:=二ニニニ|ニニニニ|____\ / \ / \|/ \_
      .: .: .: .: |. :l.: .: .: .: .: :ニニニニニ=|ニニニニニニ二 \ / \ /|\ / \___
     .: : .: .: .: .|.:/.: .: .: .: .:.:ニニニニニニ|(__)=ニニニニ二 / \ / \.|/ \ /\\





        __ ‐- ミ
     ィi〔   `'<  〕iト
.   /         `'<   〕iト  ___,
 /      、             ア
/   ハ     v: /           <  _ __
{ : \  ハ    ∨ /≧=‐-      ァ‐ ''"⌒ `        ありがとうございます
{ i: .\ ハ    ∨ /   ‐-----< \
{ } ! :./\ , :    ∨ \   (≧=‐‐ ‐ ⇒           では、結論から言わせていただきます
∨../ ∧ィ }{ヽ    |:   Y⌒ \: : \: : \
. ∨ / ⌒リ  } :   !\  |≧=‐-⇒≧⇒≧⇒          オルタの霊力は何らかの外的要因のせいで
  ∨/    :!/!   ' ノ:\!: : : :\  \(:\
.   〈      :/ :!   /}   :>、: : : ハ    }⌒ヽ 、        十全の力を出す事が出来ていないと、私は考えています
   \ -‐   :! /   ィI:i:i:iハ{⌒⌒iト、{ {   ∨ 〕iト
..    \  ィi{}〃ィI:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\    `ヽ  }  \}
      `  :{/ ∨:i:i:i:i:iィi〔:i:i:i:ム     \人:   \
            }ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム      ヽ}  人 }ヽ
          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム      {  /  ∨:ハ
          /:i :i :i :i :i :i :i :i :i :i :i :ム     \'   v /
         /: : : : : : : : : : : : : : : :        {    ソヽ
       /: : : : : : : : : :             ハ  イ  }
                             ハ/ } ノ
                               {: ノ゛ )



325 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 22:31:00.46 ID:NFiTZ15b

ちょうど良い機会か
マリオも不審に思ってたし



326 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 22:32:04.34 ID:x8PsOWOz




       ゝ __ /  ///////> 、 \
        />、__ ノ///////////ヽ  \
       ///////// /  ̄ 寸,//∧  \
       ////ミ//// { | }_| |/// |    \
      ,l{//{  V///八/j,ム| j ///| \   ヽ     何らかの外的要因って言っても
      / l//|  |///// 〉赱ノ| L///|  \   \
     / | V∧ノ_く/////   |/ |  | Vヘ     、 ト--  具体的に何が原因なのよ…
     / | V// 赱ノヽ/       |  | V/ヽ     }
    :  |  V/ 八  ' /⌒)  |  i|  V/ |ヽ|ヽノ
    {  | /||ヘ  .>   ゝ- '   |ヘ ハ从   |、|
     , /, / | |∧  |>__  _...イ:::::::::::::..レ.、|
         | |/ Lノ-.:::::::::::/ニニ(_ノ|:::) 、
             ):::::/ニ> --===ミニニ\
           -=ニニニニ=-  ̄ \ニニニニニ |::::..、
        /ニニニニ /ニニニニ \_}ニニニニ |:::::::..、
       /ニニニニニ /ニニニニニニニニ Yニニニニ/|:::::::::::...、
       {ニニニニニ./ニニニニニニニニ /ニニニニ/ |::::::::::::::..フ
       人ニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニ/  |/ ̄
       / >-/ニニニニニニニニ/ニニニ/




『推理ダイス』
(ジークは70以上で、オルタは50以上で、ジャンヌは10以上で、義勇は80以上で原因に気づく)

ジーク【1D100:7】
オルタ【1D100:63
ジャンヌ【1D100:22
義勇【1D100:75】



327 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 22:34:08.42 ID:NFiTZ15b

ジャンヌとオルタは気付いたか



328 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 22:42:31.41 ID:x8PsOWOz




                       二=-   _
                      />''´   <(    ̄)\
                //       ``~く  \ \ __
               / /    /´ ̄`\        \ _/´
                 / /    /       )    __    }
             / /     }:{ ⌒\ (/     { \  } \_  __ノ
          .  / 〈     _,ノノィi炸㍉\     ノ__.}  八   \/
.             /;  { \_,ノ 人Lリノ 人(\ィ炸ミ ノ 〈      \_ _     推測が混ざりますが、恐らく四魂の玉が
         /彡{  { { {___>{        ( くノノ }   } ノ}. \__/´
          ⌒ {  { 从 {从{人_    '   イ-{__/}/ } \ \         オルタの霊力を封印しているのではないかと思います
              八     \   く   ― 、   八ノ { \,ノ } }⌒
              \ \  \   \       イ |{ {__xく   } }_
                    \[\  \_ \ <( リ人{ }从{⌒ }人 \
.              /⌒\_ノ\{⌒{ ̄\\ \__{ ノ     ノ  }  }
         _/ニニニニニ\ニニ{    ̄\  _}_ ノ  ̄ ̄{ ̄  \_}    }
    __/ニニニニニニニニニニr%ニ=- __     ィ%┐__ \    \  }
.  /二/ニニニニニニニニニニr%┘ニニニ { ̄ ̄ ̄ ̄\%ニニニニ}   ̄ ̄{ ̄    \
 ̄ニニニニニニニニニニニニニニr%┘ニニニニニ>  _______}ニ%ニニノ\    {   \}  }
⌒\ニニニニニニ__二r%┘ニニニニニ/ニニニニ=- ニニニ=- _ニ=- ニ\  \    }   }\
    }ニニニニ/  /  /く⌒>―‐くニニニニニニニ=- ニニニ-\ニ=- -\_{  ノ  ノ  }
 ̄ ̄ ̄ ̄./   /    / く⌒\ー‐‐く \ニニニニニニニ‐ ニニニニ-\ニ=- 二二\ /  ノ
‐ー  ー―{  {   / く⌒\  \ニニ\ \ニニニニニ=‐ ニニニニニ=- ニ=- ニニニニ\∠ ノ__
       {  {    {  \  \  }ニニニー┘ニニニニ‐ ニニニニニニ=- ニ=-}ニニニニニニニニニノ




         jI斗ャ≦  ̄ `}! .}/   }
、 __jI斗ャ≦  --< `ヽ }! /   ./
 >       _,,。 ー`  j}/   / ̄`ヽ、
'  , '´   ,ゝ ゚´-- ァ    ー<  `ヽ  \
 / , '´/    , ' ゝー /   ヽ、 ヽ、、   ヽ
  //     , '/     ,    }!ヽ  V \  、.∧
   , ' ´        /     }!   V/∧ .V∧
  , '     '      , ' /       }!  !      V/'.,
    ,.:' ,′   ,イ  /、      }!  i        V/\
   /      /!  ./  ヽ   ノ   ,!/ i   }!   ',ヽ、 ヽ
 イ   ′  / .! /    '.,      ,' v/ i  }、  '., ヽ}
  / ,′/ /  i / ヽ、   i     ./_,, V/  .}!\   ', リ   四魂の玉が?
イ> ゚ ! /`气f≧s。,、 ~"' | /!   /,ィfミsi  .,'}i   ヽ ',
´/ V! i/i /{ヽ!{!Uili}``ヽ   i/ i  /uil} リ }! ,' .!  ,′マi}     ジャンヌ、それはどういう意味なんだ
.′ v  V i  ゞ- '         ! /ゞ-'   ,i .,′i / ,.ィ}リ
ヽ`ヽ、v  マ i           i/      /.|/  .!/,.ィ /
  \__,V iヽ!          {::.    /  i /_ _,.'
  }! /  V !            `   /i   /!/
  }∧  .vト、                 ,.' ! / i'
  | .∧   リ ` 、     ― --   /!  .V
v .|  ∧ {!     > 。     ,.ィ゚i V
. V!   ∧{! i     , '`ー<}  ! |≧s、



329 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 22:54:40.99 ID:x8PsOWOz




                    _/    / /乂_>    ∨
                     _7   } /  .{( _  /⌒丶⌒ ∨
                    _7 / }    { /...{    } ∨ }
                   _7     }    ∨_{ /    }i´./
                    {  }  ノ /    厂{//}/ //     かつて私が死ぬ時、無惨の姦計にかかった事で
                  ノ/}/     .{i}/:/⌒乂
                  ´/. ./ }   .{i}   ‐-/ }        何もかもに絶望し、死後は冥界に逝き
                  {  _ ノ∨  {込、/}  }
                  、丶`⌒   }. .乂  {八   } 乂        転生する事など考えていませんでした
                _/ ``~、、_ノ マ ⌒ヽ{``~、/
              _{7`~、、_ ノ.:.:.:.:.:.`/..:.:.\.:.:.:.:.:.:丶        しかし、今際の際に思ってしまったのです
             /.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.._/__.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:..∨
             ./}.:.:.:.:.:.:./´ ̄ ̄〔   {  〕 ̄:.\.:.:.:.:.:.:.:∨     『最期に敵対してしまったが、それでももう一度ジーク君に会いたい』と
         /./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/``~ヽ`\.:.:.:.:.:∨.::.:.::/.\
       、丶`./.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:/: : : : :_: : : : : :}:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.{   丶
        乂_ /.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.:.: : : : : ::_: : : : : :}:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.{ 、、  \
          }h、.:.:.:.:.:.八.:.:.:.:.:{: : : :、丶 、: : : :.:.:.:.:.:.八 八  } ̄
         ⌒ヽ  ̄ .....\:.:.{ ̄   7  ̄ /.:.:.:.:.∧ /⌒ヽ乂
              }     } 丶        ./⌒ / { ∨  _{





.        /      ′ 、       \  \
.       /      /      __      丶
       /       /      /ニニニ≧s。     ,
      ′  _       /ニニニニニ\   ,
     |  /ニニ≧=─=≦ニニ>‐<ニニニム    ,
     | /ニニニニニニニニニ/    ヽニニニム   、
     | /ニニニ><ニニニニ{   |  ∨ニニム   ヽ
     |.iニニニ/   \ニニニ、   .!  |ニニニ!   、',
     |.{ニニニ|     寸ニニ、  斗 < }ニニニ| ',   、',
     |.{ニニニ| .从   }ニニニ、ハ/   __,, ̄`YⅣ ∧ ',\        それを四魂の玉が叶えた結果
.     ハニニニ{ | \斗《ニニニ/ rz云苅 ㌻ 'ニ.V.∧、 ヽ
.     | Vニニ∧ ̄ ̄__z、`ー‐  '" ゞ''´  .| 'ニ| ∨∧\',       あんたの魂は冥界に逝くこと無く
.     |  ∨ニニ》 ≪ 芒ッハ         /|. Lニ」  、 .!
.     |   ー ヘ"\从 ¨´    、       / .! | Ⅳ  |ヽ|         四魂の玉ごと、私に転生したという事ね…
.     |  /::| .∧  ヽ      ,- ァ   イ / | |`ト、/
     从 'ニ、 |∧   \ー    ̄ ,ィi{:i:i}ニニ! /ニニ\
     | Ⅵニニ .!ニ ゝ ___! )、:i:i:i:i爪:i:i:i:/ニニ|/ニニニニ 、
      /ニニニ/-_-_-_-_-〉ニ≧=≦ニニニ\ニニニニニ
      |ニニニ'-_-_-_-_-./ニニニ/::::∨ニニニ\ニニニニ_
      /!ニニニ/-_-_-_-_-/ニニニ/::::::::::∨ニニニニヽニニニニ=- _
.     /ニニニ'-_-_-_-_-_'ニニ=─  ̄   ≧s。ニニ∨ニニニニニニ_
    /ニニニ/-_-_-_-_-_′ニニ{   =────= ミh。、Vニニニニニニ}
.   /ニニニ/_-_-_-_-_-_'ニニ/ ̄:::::::::ヽ:::r'"::::::::寸ニ=-、Vニニニニニ=-
   /ニニニ/-_->へ_-_/ニニ/:::::::::::::::::::::、!:::::::::::::::∨ニニヽニニニ/_-}-、



330 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 23:01:38.30 ID:x8PsOWOz




                   ´  ̄ ̄ ̄ ̄ `   .,
                / 「γ⌒ヽ¨¨ O丶      `
               /{___,ノ ゝ.__ノ_,ィ⌒ヽ  ` 、     \
            イγ^Y⌒ヽ:r===≪二)::::} __,ノ)ヽ      ゚ 。
          {_ノ  } ::{  :|.:. j ∧`:< ` ̄  :::.       |
          } ノ} } ::{_, ::{. /l斗-:― ゚,::、::::Ο:::}      |
          {../ ト'ハ_ノγ:::〉´ リ,.斗ミj__ }Oー―:j  :.   .:. ,        その時、四魂の玉は気がついたのでしょう
          |..| /ゝイ:::/:/ ,ノ斤刋〃| \⌒>:/   :.   .:.: ′
          { ム |\{):/リ   ,_)_少 │.!  `¨()   :.  .:.:.:.゚       オルタには、霊力の資質が多分にあると
          |_,ノ-《笊      ´     | .i  /⌒:,     .:.:.:|: ゚.
          (,,)リ 以.ノ         ′  {___}     .:.:.:|゚: ハ     そして、それを恐れた四魂の玉の邪な部分が
            }ハ:.:.:. 〈 :.       /:ィ   リリリリ.:.  :.  .:.:.:| :。{
          .{__}:.:.:}     ___     〃 |   j{.:.. ゚。:.  :. . :.:.:|   \    オルタの事を、目の上のたん瘤に感じ
            / !!!!:.:.:.\        / │  .:ハ.:. ト、:... :. :.:.{
        /八 :.:.:.:.:.:.:\        | .:./  |:。.:.。.:\:.... .小       霊力を封印したのだと思います
         〃  } :.:.八:.:.:.:.\    /  |..:./  .!.:゚。{.:.:.:.:\:...゚:,
         /   :。 :.:| }ハ:.:.∧.:.ー彳-==ノ.:/ァ=y=ミ.:.:.\.:.:.:.:.:}\{
              \{   }/ Y´ ̄:ァ  {/`ゝィ=()|.:.:.:.:.:.:.:.:.
                     /| /:/ __//ニニニニニム.:.:.:.:.:. ノ
                _j{/ィ 「Q/ニニニニニニニ\.:.:.:⌒ヽ、
              イ_{ { ゞ r≦二ニ〉、--=====彡⌒¨¨¨二}――-- 、






         .∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::、...::::::::::::::..... :i:i:i... ::::::::::::::::::::::ー―――
        .∥:::::::::::::::::: :::::: |i::::::::::. :i:i:... ::::::::::::::::::......:i:.. :::::::::::::::::::::::::/
        ∥:::::::/:::::::: |::::::::|i:::::::::::::. :i:i:i:i.. ::::::::::::::::::::::::::::>:::::、::::/
       ∥:::: /: :::::: .i|::::::::|i:i:::::::::::::. :i:..::::\____/:::::::::::::\
        ノ|:::::/i:::::::::::.i:|::::::::|i:i:::::::::::|::::. :i.:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::: \
       .:::::|:::/:i::::::::: /:i|:::: /:i:i:i::::::: |:::::::. i::::::::::::::丶::::::::::::::::::.:::::::::::::::::\__
    /:::::::|:::|:i:::::::: / :|:::/::::i:i:i::::::::|::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>┘
     ̄ ̄ |:::|:i::::..i: /|∧::::::i:i::::::::| ::: ::::::|i:::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ̄ ̄:::::::::::
        |:::|: /:/_/  _,  :::::i;:::::::∧::::::::::|i:::: |:i. ::::::. :i:.... ::::::::::::::::::. :::::::::::::::::::   つまり四魂の玉とやらには意思があると?
        |:::|/:i:i. 「,ィ´7   ::::|:::::/:i:i::: ::: /i::::::|:i:i:i. ::::. :i:i:i:i:i:i..... :::::::::. ::::::::::::::::
        |:::|/l:i:i: ^リ/    :::l :/:i:i:i:i:::: /:i:i:::::|:i:i:i:i:i:i. :. :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:........、ニ=‐    にわかには信じられんな
        |从 |:i:iノ     ::::/ :i:i:i:i::/:i:i:i:i::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
        /   /      |/  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ::|:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
            ̄ヽ     |   :i:i:i:i:i:∧:i:i::|^\:i:i:i|:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:
             └r ‐     . :i:i:i:i/   :i::l   \|.、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i:i:i:i:i:i
              ヽ    . : : :i:i:/   ∨_ -=ニニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ::::::.....
                _  イ .∨_ -=ニニニ=-  /  :i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i. ::::::::
                   〈r=ニニニ=- / \ /\/ 、」ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. :::::
                   |ニ=-   / \./ \/ \ /:i:i:i:∧:i:i:i:i. :::
                   /\/ \/ \ / \ / \ :i:i/ヽ :i:i:i:.:::
                   /\/\ /\ / \ / \ / |//丶 \::::



332 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 23:11:53.05 ID:x8PsOWOz




                     | {"        >、
                /   ゝ{  ─‐ }≧s。    \
              /  、丶`´    ./ニニニ≧x   \
             /  /\       /ニニニニニ丶  丶
               /  /ニニ≧s。 _/ニニr─<ニニニム   ,
            ′ /ニニニニニニニニ/    寸ニニ》    、
             | 《ニニ/   寸ニニニニ{ | |  ! }ニニ}}\  \
             |  }ニニ{    ∨ニニニ、 | | 斗.|}ニニニ》 、ー‐, _ー、      いいえ、ジャンヌの言っていた事は、恐らく当たっているわ
             |  Yニム ___ }ニニニニ、≦zzx《ニニニ} !   ',  ``
           /,!  《ニム\zz《ニニニニニ癶 i!ノ /!./ー8′|、   丶       かつて私達は、四魂の玉の悪の化身と相対した事がある
           //|  / 寸∧《弋りニニニ/ ー¨´/イ/  }ム/ \丶 \
     }\  }h.∨.| /|  》′ヽ`¨ ヾニ/        /  .}ニム | |/-=三ラ     無惨はアンリマユって呼んでいたけど
      寸≧s寸hニ!/ニi、/i{  |ヾ    丶       /    |>イ〉/ニニ/
       ∨ニニ≧、!ニニ/ニ{、 丶      _   i   /-=≦ニニニ≦zzァ    そいつの邪気は底知れないものを感じたわ
      寸Ⅳニニニ≧s。{/{ニヽ |个s。  ´    /:.| /ニニニニニニニニ/_
    、-、  }h、\ニニニニニニニ≧ヽニ}≧=-</ニ:!/ニニニニニニニニニニニア  それこそ個人の霊力を封印出来るくらいのね
    \ニ≧s。ニ\ニニニニニニ/イニ/、\}≦ニニニヾニニニニニニニニニニ/
     >ニニニニニニニニニニニニ}::::/ニニニニニニニニニニニニニニ/
        》、ニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニ≧s。
.      ///,\ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ>'"´
      ///////≧s。ニニニニ>‐、=人ニニニニニニニニニニニニニ≦z、
    ////////////`<ニゞニ二(::ヽr┴≧s、ニニニニニニニニニ>ベ"´
.   ////////////_-_-_-_-`ー〈::::7:::::::::::::::::::丶ニニニニニニ>"///∧
.   ///////////-_-_-_-、─ァ─〈::::::::::::::::::::::::::::>、ニニ>"'///////∧
  //////////-_-_-_-_-_-_≧=─<:::::::::::::::::::/::::/∨/////////////ハ
. /////////_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-≧s。/イ::::::::::∨/////////////,!
 }'///////_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ヾ:::::::::ヽ::∨////////////,





    /.: : : :. :./: : : : : : >''´ : : : : | : : |: : | : : : : |: : |.:. :. .:.\.: : : :.\
`''ー----ー /: : : : >''´: : : : : /.:: ::.| : : |: : | : : : : |: : |.: : : : :: :.\.: : : :.\
.       /: : >''´/ : : : : |: /: : : /|:.|: :|: : | : : : : |: : |Λ: : : : : : :.`''<.: : \
    />''´.: :./: : : : :._|/:.|: :/ |:.|: :|.: : : : : : :.|Λ|  ∨.: .:.|.: :. :. :.| \:. :.ヽ
   //: : : :./ . |.: :. :. :._「:`|\, |:.| Λ : \: : /  / |_: :|.: :. :. :.|   }ヽ:/
  //. /.../.: :. .:.|: : / : `〈⌒庁=ミーミ  \ : :_厶ィ灯⌒「⌒:..|.: :. :. :.| . /: :/
  {.: :.{ // /: : : : :|: Λ : : : : :乂;ノソ ヽ   ノヘ: :| {;;ノノ  ノ.:. :.:.ノ. |:Λ :| //
  \/   /.: .:./|:|/^Λ: : :人|  ̄ ⌒ / /|:.| ⌒  /: :/: : |  }/       あいつがオルタの霊力を!?
    )} /: :/   八  Λ: :.| \   /⌒  {:|/     //: /: /ノ /
    __/.   |: : \_Λ: |         ノ::    / : : /: /
.           ノ/|.: :.ノ \                ノ : /: /{
          /  | : : Λ \    _    -   /: :|//\
            ノ//〈:}   \     ::::   .. : : :Λ:|
           / / Λ           /Λ: : { ノ
             /   Λ       >ーく    :: {
          _〈    /\        {/  ∨- _
     _  -=ニニニ|        \      /     ∨ニニニ- _
 ̄ ̄ ̄/ 二二二二 |      /⌒ }     {∩     ∨ニニニニニ} ̄    \



333 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 23:19:41.61 ID:x8PsOWOz




                   .....:::::::::::::::.......  __
                 /:::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::::l
                /:::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::|::.
           ___ ...:/:::::::/:::::::::::::/:::/:::::::::/:/:::|、
           ⌒>:::://:::::::::::::/:::/:::::::::: /:/:|::::|:::..
          ....::::::::::::::: /:::::: 7::::::::/::ィ/:::::/::/:::|::::|::::::\        それを踏まえてどうするのだ?
           ̄ ̄ /:::::/::::::::/::::/{/`メ、⌒|/ |/:::|:: ̄ ̄
            .::::/|::::/|/:i ゝ...入    ―|:i:/::           アンリマユと言うのが、オルタの霊力を封印しているというならば
          /:/:i:i:i|:/:i:i:i:i:i:i:i:         忙..ア|/:i:.:::
         _ ̄ ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:|\|      、 〉 //⌒\:..         そいつを倒さない限り、オルタは全力を出せないのではないか?
      .....:::::/:i:i:i:i:i:i:|:i:i∧:i:i:i|     - _   ./ |
   -=ニ::::::::::7:i:i:i:i:i:i:i:|:/「_:i:i|:〕iト     ...:∧:|             一応過去の時代と縁を切って
      ̄/:/:i:i:i:i:i:i:i:i_/.: .: .:..:、|二ニニ≧- イ∨
       ./::::/:i:i:i:i:i:i:/.: .: .: .: .: .:\ニニ|lil|∨                  戦わずこの時代で過ごすという手も、あるにはあるがな
      /::::/:i:i:i:i:i/ .: .: .: .: .: .: .: .: 丶ニ|lil|-、
     :|/ |:i:i/.: .: .: .: .:_.:_.:_.:_.:_.:_.:\:.lニ0.∧
       |/ /.: .: .: /.: .: .: .: .: .: .:\丶.ニニ \
         .: . : .: /.: .: .: \ .: .: .: .: .:.ヽ. :.ニニ |∧ 、
         |.: .: :/ .: .: .: .: .: \.: .: .: .: .: .: .:.ニニ∨ ∧
         |.: .: |.: .: .: .: .: .: .: .: .: 、 .: .: .: .: |___ニ∧∨
         |.: .: |.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:└r┴、 ∧ ∧            / \
         |\.:|.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:` 、. ̄l二、/.∨、         <>
         |.: .:\.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ー┴‐.」__∧∧┐       <>
        l.: .: .:.:\.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :/:.}.: ヽ ̄|\     <>
         .: .: .: .: :.\.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :/.:/.:.: .:.:.ニ|∧|  <>
          ∧.: .: .: :/ l.:\.: .: .: .: .: _ .: .:-.: ‐ '".: : /.: .: .: .:ニ|∨| <>
         ∧.: .:./.: .:、.: .:\.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:./.: .: .: .: .V.∧|<>
         ∧.:/.: .: .:∧.: .: 丶.: .: .: .: .: .: .: .: .:/.: .: .: .: .:.:.| ∨| >





 '           /ニ/三>ニニニニニニニニf=ヽ
,'             .i {ニニ(三/ニニニニ/ ̄ \,ニr 、=,
   /      .:/| |ニニ\乂ニニ/ '  :|  ヽニム:i:i:
  ,'    .:/   .:/|トニニニラニ/,  :!     ‘,ニ}:iノi,
     .::/  .:/ニ ! トミ三三ノニ,' '  :l  :|     ,ニl:i:i:|
   ..::::;'   ,ニニl |、ニニニニ, |  :l  :!    }ニヽ:i|
  .:::::::,    ,ニニl !ミ三ラニニ! !  :!  |    ,ニニ}l|
 ..:::/,   l {ニニニll|ニニニニ|¨i+-:| _ :!,   /ニニj l
.::/::::,   .:l lニニニl!ニニニニl ! L ,:|‘,:ト*,  /ニニノ 'l
/::::::::,   ::::l !ニニニ|ニニニニ 〉芋ミぇ。ム{_‘, /ニニニ/ l
:::: :::/ .::l   ム!ニニニニニ=-'"::::|b_ l{えirミ ‘}、ニニニ/`、l     冗談言わないで
:::l :/ .::::!  {ニ`ニニニ=-'"   }\V 弋ノ     \ニ.Λ
::::/ ./:l  ノ-r― '"       l‘,l`-= ′      (`′,     ここまで深入りしておいて、今更手を引くわけ無いでしょう?
://   ! /ニニ} Λ     *   l ‘ |            、 *
.    ./ニニ|  Λ    ‘,  l ‘,!         ノ  ‘,
   (くニニニl|‘, Λ    *  !          /    ‘,
    >`<リ Λ |'Λ   ‘, lヽ __       l   lΛ
.       ̄>' / 、`|'Λ    }、| \_≧z r‐    l,'Λl
  |,  |/ l / -- ` 'Λ  }、j} `      ノ |、{、  l,'
`、|, !   l   ---_ ,Λ/ ′       , ´` |  \l
ニ`、|_ |       ----- _         /   `、|
ニニ`ニ`ニ‐  _r― =〈        , '
ニニニニニニニニ|l|l|l{ニニ、       ̄
ミ、ニニニニニニ!l|l|l!ニニ,
ニニニミ、ニニニニ!l|l|l!ニニ,



334 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 23:34:24.67 ID:x8PsOWOz




            /    /             /⌒∨
                /    /´ ̄`\     √  ∨  }
        / /    {     { /   | }    }  八| {  j
        /         {    ∨  /八 ノ\_,ノj/⌒| {__八
.     _ ―/.          /}  ̄__ミ\:::::::::|:ィ灯゙刈 |Λ \
         /   / |  \,//ィ灯)「`    ̄ {ツ イ 〈___〉 ⌒
.        /   / 八人 Υ⌒ rリソ          { }从{ |   そうと決まれば
       }  /   ΛΛ    八        (〉  /| |  |
       } / }  |  | 〈_〉   |⌒        ′ 人 | 八  |   何らかの手を打つ必要がありますね
.         / _,}/}  | }从{〉   |>       '´ /}ノ人{ \|
             }人|  八 Λ 人{.__ ≧- _/) )ニニニ\
           〈  |/  {ニ圦{\ \ニニニニ=‐ベニニニニニ}
               Λ  /ニ{ニニニニ-\こ[ ̄     厂ニニニ}
              〈 /ニニニニニニニニニニニ{____/ニニccc}
             /ニニニニニニニニニニニ%ニニニ=‐'^`  }ニニ}
.          /ニニニニニニニニニニニ%ニニニ{      八ニ\
.          /ニニニニニニニニニニニニ%ニニ+'゜人__/::::::: \ニ\
        }ニニニニニニニニニニ{ニニ%ニ+'゚ニニニニニニ/::::::::::::::::::: \ニ}
.         /ニニニニニニニニニニ{ニ% +'゚二ニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::: |ニ}
        /ニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニ/ ::::::::::::::::::::::::::: |ニ}
.       /ニニニニニニニニニニニl/ニニニニニニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::|ニ}
      /ニニニニニニニニニニニ-{ニニニニニニニニニニ√:::::::::::::::::}:::::::::::::ノニ}
.     /ニニニニニニニニニニニ--{ニニニニニニニニニ√::::::::::::::: ノー‐<ニニ}
    〈ニニニニニニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ{::::::::::::: //    }\j
    }ニ=- -=ニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ.{:::::::::/  {    ノ




【1D10:6

1.オルタの戦闘力の底上げの為に、梓山の霊廟に保管してある予備の弓を取りに行かせる
2.オルタの戦闘力の底上げの為に、梓山の霊廟に保管してある予備の弓を取りに行かせる
3.オルタの戦闘力の底上げの為に、梓山の霊廟に保管してある予備の弓を取りに行かせる
4.オルタの戦闘力の底上げの為に、梓山の霊廟に保管してある予備の弓を取りに行かせる
5.オルタの戦闘力の底上げの為に、梓山の霊廟に保管してある予備の弓を取りに行かせる
6.現代の妖怪退治屋の里に伝わっている、強力な弓をオルタに渡す
7.現代の妖怪退治屋の里に伝わっている、強力な弓をオルタに渡す
8.現代の妖怪退治屋の里に伝わっている、強力な弓をオルタに渡す
9.現代の妖怪退治屋の里に伝わっている、強力な弓をオルタに渡す
10.熱烈歓迎



335 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 23:37:11.58 ID:NFiTZ15b

ここで現代から戦力強化か



336 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/01(土) 23:50:06.26 ID:x8PsOWOz




                          __
                       ,。s≦:::::::≧s。、
                     .,ィ''::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::-=ニ======-、
                   ./::i:i/::::::::::::::::::::::::::::::::i:i:i:iフ:::::::::::',
                  ./:::::/:::::i:i:i:i:i:::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:/:::::::::::::i:i::',
            ___/::::/:i:i:i:i:i:i:i::::i:i:i::::::i:i:i:i::::::::::::フ:::::/::i:i:i::::',
           ~''~、::/::::/:i:i:i:i:i::::::i:i::::::::::i:i:i:i:::::i:i:i:i/:::i:i/:/:i:i:i:::::i:、
              ,,イ:::::∠:_:_:_:_::::::::::::::::::::i:i:i:i:::::i:i:i/::::::i:i/:/i:i::i:i::::::i:::\
           ,。s'':::::::::::::::,i:':i:7:::,':i:i:i:i/::::i:i::::i:i/7::::::,,-,i:i::/,イ::::i:i::::::}:i:i::::\
          'ー='''''7:::/i:i:::::::,:i:i:i:i:i:'::::i:::i:i∠ >へ<~ /:i/ .!:::::!i:i:::::{''=一` 確かオルタは、弓を使って妖怪と戦っているのだったな
        _     /:::/:::/i{:::i:i:i:i:i:i':::,,イ `(^^' 、 \レ'   レ'}i:i:::/:,
        \`ヽ ./:::::/:i:i:.i:i:i:i:i:iレ{:i:i:i.   `ーく ゝ   /ニ-}:i::/:i:i',     それならば、妖怪退治屋の里に代々伝わる弓を渡そう
          \フー===:,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i        ( ̄)7i:i:/i:i:i:i::',
           _\:::i:i:i:`ヽ}:i:i',:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i      、  >~ .,:i:i' ~^~-ゝ    霊力そのものの向上は出来ないから、焼け石に水かもしれんが
        ,。s≦::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i:i:i、 \}      ./  ,'i:i:i
   ._,。s≦:::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i. \    -= >  /:i:i:i         一応これで戦闘力の底上げは出来るはずだ
  ー-====テ::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,-,{三'、:i:i:i=-_.\    ー  /}∨:}
       /::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.≧s、i:i=-__~==-  。sイi:i/ ∨
      /:::::::,:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ニニ\\ ',i:i:i'.∨
      7::::::,:'i:i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ニニ} } } ∨
     /::::,:'i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:'、ニ} } }-、
    ./::::,:' }i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:'、ニニム<',
   .ノ~'  /:/,'.:.:.:.:.:.:.:.:/.:~.:.:.:.:~.:==-.:、.:.:.\',ニ0ニ', ',



『弓のスペック』

【1D10:3

1.原作の梓山の霊廟の弓とほぼ同じ性能
2.原作の梓山の霊廟の弓とほぼ同じ性能
3.原作の梓山の霊廟の弓とほぼ同じ性能
4.妖怪とこの世ならざる者への特攻性能を持つ弓
5.妖怪とこの世ならざる者への特攻性能を持つ弓
6.妖怪とこの世ならざる者への特攻性能を持つ弓
7.飛来骨を作る際に余った骨や皮で作った弓(このスレの飛来骨の出自的に、かなりのオーバースペック)
8.飛来骨を作る際に余った骨や皮で作った弓(このスレの飛来骨の出自的に、かなりのオーバースペック)
9.飛来骨を作る際に余った骨や皮で作った弓(このスレの飛来骨の出自的に、かなりのオーバースペック)
10.熱烈歓迎



337 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/01(土) 23:51:23.48 ID:NFiTZ15b

同一か



338 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/02(日) 00:05:50.70 ID:WoGDIupY




                                               〆;;:..
                                             /癶:::"
                                            //i| l|
                                         //  乂i
                                        //   乂i
                                       //     il伝
                                     //      li弍
                                    //       示liノ
                                  //        ノilili/
                                //            (il万
                               //        .歹刈ilリ
                              //         ノ ル孑
                            //         /  (lil)
                           //         ○ ┌弋
                        //         〃〃iコ
                       //          i〃〃
                      //         丁  ,′
                    //          /气 /
                   //          /斗孑 '
                 //       ,斗子/ r'
               //        孑   ノ
              //        (zi芸(lil)
             //       弋ililili少
          〆癶乂弐三二三二刈
         :;;::乂チ






     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
     :::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.
     :::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
     ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::/:i:i:i:i:/::::/::::..
     :::::::::::::::: /:i: ::::::/::::::/:i:i:i/::::/:::::::::::}
     :::::::::::::::/:i: :::/:::::::::/:i:/:::::::::::::::/:::/:{
     :::::|::::::/:i: ::::::::::/::/:::::::/://::: イ/:::::|
     :::::|:::/:i: :::::::/:::::: / ̄  〈/ l|:i|::::: |
     :::::|/:i:i :::/≧|:/=-- 、__/ }  l|:i|::::: |
     :::∥::::/:::.           _ノ ,ィli:|:::::∧    これはかつて妖怪退治屋と、とある巫女が共同で開発した弓だ
     、|八(:::::::::::. _____ }   .r ┤|/:i:i:
     :i\:::\::::::::: ̄ ̄「......ト     |丁:i:i:i:i:i:i:i.    曰く、この弓の霊力を開放し、使いこなせるようになれば
     :i:i:i:i\:::\::::: ≧ L....ノ_    V:i:i:i:i:|\:i:.
     :i:i:i:i:i:| \:::::::::.           \i:i:|   ヽ    撃ちぬくべき者のみを、撃ちぬけるようになるとの事だ
     :i:i:i:i:i:|  \:::::.         イ:i:i:i:.
     、:i:i:i:i|    丶::.          /\:i:i:i.
     :i:\:i:           , ┐ /i:l  ⌒ヽ
     :i:|  \            ̄ /:i:i:|
     :i:|    _          ∧:i:i:|
     、」ニニ=- _≧=-   __/  \|
     ニニニニニニ=-   「┐
     ニニニニニニニニ}/〉



339 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/02(日) 00:11:47.50 ID:WoGDIupY




                 .. -‐…=- ..._
             /  ̄ Z._厂 ̄ミx、
            /ニ二二二二二二二ニiヽ
              /ニ〃 ̄ )=ニ=( ⌒ヽ、二|.ハ
.             li二|-+‐(二二)ー- l二=|  l
.            |ニ| トハ!夊_メ,ハ/メ人ニ丿 |   随分と抽象的ね…
.            人_人 |=== ∨ === i{ニ}  |
.              ){ニ} 从         li'""  |    ジャンヌは同じ巫女なんだから、詳しい事は分からないの?
           |"" l人  '⌒   _.ノjノ\ノソ
.            ノ⌒)ノ,;ニ三二二三ニミxソ丿
               ,二三⊂ニ⊃三三ニミ、
               ィニ三三|::I::|三三ニィ=Z
              〈 〈三二|∬|ニニニ/ /
                ゝ 二二う旦こ二二 ノ
            /\\_ノ| __ ノヽ
           ク'⌒メ ̄:::::::::::::::::::::::::::\
            {(////)ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::癶
             ` ̄´  ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´




                 _
              ,ィ´     ` 、
              〃  _    ヽ
             / ^ー ´   `ヽ   ',
            ,'/i  rー- ..、  ',. ハ
             ハ{!.ノ  乂斗チ.}___i  ハ            【1D10:3
            / .レヘ __ ノイ仍! 〉-{   ゝ
           /イ 八 j    /,i {ソ iヽ {            1.分かっているが、オルタ自身に気づかせる為に黙っている
             レ从ヘヽー /イ|/, ハ| ト!           2.分かっているが、オルタ自身に気づかせる為に黙っている
              _,,..`禾爪.}::::ゝ..__jメ__           3.分かっているが、オルタ自身に気づかせる為に黙っている
             /:::::rォハ___ ノメ:::::/:::::::::::ヽ         4.分かっているが、オルタ自身に気づかせる為に黙っている
           /;:::::::jト、:::/:::::::::::::::メi:::::::::::::::::r:.ミ、        5.分かっているが、オルタ自身に気づかせる為に黙っている
          /,::::/::ァィ__ノ..+ニ+ニメ!::::::::::::::::|:.',:.:!`ヽ      6.分かっているが、オルタ自身に気づかせる為に黙っている
         /:/:/::::::/:.:ハ:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i:.:.';.:i_メヽ    7.分かっているが、オルタ自身に気づかせる為に黙っている
        <:.:.:/:.:i:::::::;:.:.:.!:.:.!::::::::::::::::::|:::::::::::::::::!:.:.:',:|乂` )    8.分かっているが、オルタ自身に気づかせる為に黙っている
        ヽ:.\!::::::i:.ィ个、!:::::::::::::/!:::::::::::::ノ:.:.:.ヾ! ゝメ!   9.オルタが弓に釣り合うくらい成長しているため、教える
          レト,ヽ::j  人. !:::::::/==i!::::::/:.:.:rvv;ゝ ( リ)   10.熱烈歓迎



340 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/02(日) 00:14:52.71 ID:HUKsRMmK

そこは伝えないか



341 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/02(日) 00:15:07.76 ID:WoGDIupY




                              -‐…‐-
                           / / /      \
                          /      \
                            /  /            ,
                        /  /       |     ′
                   /            |
                     / /   |   |       |   |   \
                       / イ / |   |       |   |    \
                   / /    |  |   |   |    \⌒    ……私の使っている弓と違うので、なんとも言えませんね
                 /彡}  ノ      ノ |    |\  \⌒
                     ノ/ | | /  ノ人  八 \{
                       j__ノ}/ j/   ノ\   \
                _// ̄ ̄/    ノ{      ノ\{ ̄
            __ /    /   //  ―<___/ニ\_
.        /   /   _/    ̄ ̄\        ノニjニニニ\
        /     {/    \  __>――‐<ニニjニニニニニ\
         {    ノ\     ノ二二二二二二二二二jニニニニニニ∨
     /⌒\/   厂/ ̄ ̄二二二二二\ニニニニ{ニニニニニニ }
      {   {__/ √二二二二二二二二\二二{ニニニニ√ニ√_
      {    \  }_√ニニニニニニニニニニ.|ニニ{ニニニニ√ニ√ /
.     \    ∨   \ニニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄\|ニニ{ニニニニ√ニ√ \
         ̄{ ̄   ̄\ }――く_/\       \ニ{ニニニ√ニ/ / ̄
            \___ />ー― \  ̄\/\| ̄ ̄ニニニニ厂 \|





       ゝ __ /  ///////> 、 \
        />、__ ノ///////////ヽ  \
       ///////// /  ̄ 寸,//∧  \
       ////ミ//// { | }_| |/// |    \
      ,l{//{  V///八/j,ム| j ///| \   ヽ
      / l//|  |///// 〉赱ノ| L///|  \   \     やっぱりそう上手くいかないか…
     / | V∧ノ_く/////   |/ |  | Vヘ     、 ト--
     / | V// 赱ノヽ/       |  | V/ヽ     }
    :  |  V/ 八  ' /⌒)  |  i|  V/ |ヽ|ヽノ
    {  | /||ヘ  .>   ゝ- '   |ヘ ハ从   |、|
     , /, / | |∧  |>__  _...イ:::::::::::::..レ.、|
         | |/ Lノ-.:::::::::::/ニニ(_ノ|:::) 、
             ):::::/ニ> --===ミニニ\
           -=ニニニニ=-  ̄ \ニニニニニ |::::..、
        /ニニニニ /ニニニニ \_}ニニニニ |:::::::..、
       /ニニニニニ /ニニニニニニニニ Yニニニニ/|:::::::::::...、
       {ニニニニニ./ニニニニニニニニ /ニニニニ/ |::::::::::::::..フ
       人ニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニ/  |/ ̄
       / >-/ニニニニニニニニ/ニニニ/



342 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/02(日) 00:25:45.94 ID:WoGDIupY




            }ヽ、
、{ヽ_,. ィf´ ̄ ` < V/ ヽ
-ー― --― - -` 、/ }!
ゝー― - 、__ヽ、,ゝ、}/ ,}ト、
,ゝ゚´__,      jI斗ャ≦}/_ノ
, '´/ ,ゝー,.ィf´      ノヽ \
/   ,.ィ´    ,. イ    }ヽ  ヽ
ー‐ャ≦ ー‐</ /  /i V  }
、 ___,. ィ  / `ヽ、/i !  vリ
- '{≧sz < 气ミ、}/ヽ.ノ i  `寸    それにしても
ノ ,{ 、 {ーャ≦{ {' 心、/   /、   }!
 {!ヽ {/ V {   {vi / / /}  /     そんな大層な武器を渡して、退治屋は大丈夫なのか?
 i! ゝV{ }ヽ{   ゞ/イ_ノ}/ }/
、 {    v} }        {
,}ヾ、   リノ         ヽ
;!           _ , '´
>.、       ´′
/i/i/ヽ 、     /
`ヽ,i/i/i> ` ー'
三ニヽ<
三三三≧s。,_
三三三三三三≧s。,_
三三三三三三三三三>、




          / :::: |:::::::::::::::\::::::::::::::::::::\::::::::::: \:::::::/^\::::::::::::::::::\
            /::::::::::|:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::: \:::::::::::::\ '⌒\ Y:::::::\ ̄ ̄\___
        / :::::::::::|:::::::::::::::\ ::: \ :::::::::::::::::::::: | :::::::: \)  ノ:::::::::(⌒::::::::::::::::/____ _.、-''"
          /::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::\ ::: \::::::::::::::|::::|:::::::::::::::::\ /\:::::::∨::/:::::/(__:::::::::::::_.、-''":/:::::
.        /::::/:|::::::|:::::::::::::::::::::::::::\:/\ :ノ |::::|:::::::::::::/ \\ :)\::::∨::::::::::::/_.、-''"::::::::/:::::::::::
      /:/  :|::::::| :::::::::::::::::::::::(:/\,イ^〔 厂| :/:::::/ :「ノ ⌒ヽ  \.ヘ::: /:::::::::::::::::::::/------  案ずるな、最近は退治屋も
      /   :|:::::八::::::\::::::::::::\ィ乂ツノ /  |/:::::/ ::::|    l   |/ ∧\:::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::
              | :/:::::::::::::/:\:::::: (: \     /:::/ ::::八   |  / /ニ-_ \(\ ::::::::::: \:::::::::::  近代の武器を使う事が多くなったからな
           /)/ :::::/ \(∨⌒  ̄   _::/::/ ::::::: |\ |  :' /ニニ.i  |\ \::::::::::::|\::::::
              | ::/:::::::::∥         ):/:| ::: \|   / /ニニ./|   | |.   \::::::|:. \  むしろ倉庫に死蔵されていて
               j /:::∧:::::: ̄~'く__  /  | : /   / / ニニ/=|\  /\  /\
                 j/ )/| :::::::::└ 、    /:|::/:--- / ニニ/ニニ|/ ̄\ / ̄\ / ̄  困っていたところだったのだ
                     人::::: /:i:i:i\__/:i:i:i ∧ 〈 〈 ニニ/二ニニ|     |     |
                     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i/=∧_',_/ ニニニニ|\_/ \_/ \_
            ____/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/二ニニニニニニニニニ.|/  \_/  \__/
            \::::::::::: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニニ〇ニ=- _ニニニニ.|\_/  \_/ \
             / ̄:::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニニニニニニニニ=- ニ.|/  \  /  \ /




          ..  -‐=‐- .
       .,+'‘.        ` .、
      ./  ,zt,.       r=.、  \
     .,.'  ///ハ .   ヽ ////ヽ,  ヽ
    , ' ,z7/////弋__ノ//////ヽ,. ヽ
   .,'  /////>=</////>=</:/∧  ',
  /. ////jメ ヽ   .V/// iヽ ヽ V//∧.∧
 ./ ., '|////{ .; i`; 、;.}//{ i_ V´i }////! ;. i
∠イ |////ハi ≧x、 .//;ハ ,.ィ≦ i /////! .ト、'    言わんとするところは、分からなくもないけど
  ,'/ Ⅳ=''".i 乂zu.<///>.uzノ i`T~ミ! !、
 ,-=V  i .V.!      '+'     !./ i  V=-、     何と言うか、無情な時の流れを感じるわね…
 マム  .| 込i.             i/.i !,  マム
  "__州リi__!___>.、  ⊂==⊃   ,.イ__.i !_ヽ. i__"_
r": : : : : : : i : : : : :≧=‐--‐=≦: : : : ゙i': : : : : : : : : x
{: : : : : : : : : : : : : ///>+++<//∧: : : : : : : : : : : : : :}



343 : ◆FsTBaa/BYE : 2020/08/02(日) 00:27:57.09 ID:WoGDIupY




           __
         / __ヽ        __
         l /::::::::::l |_..---.. _  / ,.--.、\
         l 人:::::::/      \ l:::::::::j  l
         ゝ-/● . ●   \.イ ,イ           それでは本日はここまでです
          /    O       ヽ¨
.         /   _____      '.            意外な所から、オルタの新しい武器が出てきましたね
        /|  /       \   \l
       〈____| /         ヽ \  \
         l/           l   \__ノ.     γ⌒ヾ
          \          |  /|_/|_/|  /乂__ノ
           ≧ ._____ノ_/ヽ.    |/
             |    /  \   |
             ヽ___/.    \_ノ



345 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/02(日) 00:28:11.18 ID:HUKsRMmK


346 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/02(日) 06:26:45.40 ID:JtHsR+Ij


348 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/08/02(日) 08:02:22.38 ID:vCdq3HIb


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
人形使いできない夫の旅路 11 (10/01)
  • 人形使いできない夫の旅路 10 (10/01)
  • 人形使いできない夫の旅路 9 (10/01)
  • 人形使いできない夫の旅路 8 (10/01)
  • 読者投稿の感想2 すごーい! やばーい! (10/01)
  • 読者投稿の感想1 我々は仏教徒だから面白かったぞぉ!!!! (10/01)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百十話 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド 極めて普通の新米冒険者 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 4 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド ダメダメ冒険者のグダグダ冒険譚 (09/30)
  • 国内的な小咄 1118 行ってきたよ!!! (09/30)
  • 国内的な小咄 1117 佐世保駅、すぐ食える (09/30)
  • 国内的な小咄 1115~1116 関西の教育概説 ~ 白陵出身者が驚愕してた (09/30)
  • 国内的な小咄 1114 銚子にいったらこれ食いねぇ (09/30)
  • 国内的な小咄 1113 あれ、ここかぁ (09/30)
  • 国内的な小咄 1112 へぎそばって実は (09/30)
  • やる夫がアイドルになるようです あとがき (09/30)
  • やる夫がアイドルになるようです 番外編 (09/30)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ パラスの元ネタ 他 (09/30)
  • 真成町の奇妙な人々 第十一話 セクシー・セディー 後編 (09/30)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第13話 (09/30)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その51 (09/30)
  • 読者投稿:やるやらで学ぶ系したい近代史 英独鉄道と産業革命編 (09/30)
  • 読者投稿:名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 (09/30)
  • 読者投稿:将棋の世界について「挑戦者決定トーナメント」 (09/30)
  • 読者投稿:やる夫で学ぶデジタル信号処理の予習:テイラー展開、マクローリン展開 (09/30)
  • 読者投稿:専門?そんなもんねえよ!たのしいベアリング ~自転車で説明したらわかりやすいんじゃね?編~ (09/30)
  • 読者投稿:牧草の漬け物、サイレージ (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 7 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 6 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 5 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 4 (09/30)
  • そんな二人は同棲中 第十話 アルバイト (09/30)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】バトルロワイヤル Ver.加護 3(完) (09/30)
  • 国際的な小咄 7583 オバマは確かにすごかった、だがやり方が悪かった (09/30)
  • 国際的な小咄 7582 先行者へのあこがれ (09/30)
  • 国際的な小咄 7581 バルト三国 (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 強くはない、才能はない、ただ一点だけ (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 28 (09/29)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 3 (09/29)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 2 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 駅メモメタ話 10話 駅ロケサーチの楽しみ方 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 第九話 駅メモのプレイ方法 ~短距離通勤編~ (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 令和コソコソ駅話1~2 呼人駅 ~ 桑名 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答3~6 バッテリーの枯渇 他 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 後日談 『 それから 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 最終話 『 和解 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第17話 『 孤独な愛情 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第16話 『 連絡 』 (09/29)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その50 (09/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング