スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 97

目次 洗濯籠

1291 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:18:50 ID:HqdSPTLy




三三三三三三二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二三三三三三三三三三:::
二二二二二二二二二─ ‐ ‐;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_、‐''゛ ̄__ ̄__ ̄~"''  、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;─ニ二二二二
二二二二─;:;:_、‐''゛;:;:;:;::;.:,::::::::::::::::___、‐''゛:/⌒´. / 〉:⌒\::::::::::::::\;:;:;:;:;:;:;:;:x=ミ;:;:;:::─二二二
二二─;:;:;:;:;:/;:;:;:;:::;::;::/⌒V⌒.:.:____/. . : : / :{.:.:.:.::::::::\::::::::::;:;: ̄\/   \;:;:;:;}二二二
二-;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:::;::;:/: : : .:.:.:.:.:.:/. . . . : : : .:/::......{.:.:/.:.:. :::::::};:;:;:;:;:;:;:;:;:;::       };:;:;{二二二
;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::/  . . .: .:.:.:/. . . : : :∨.:/.:.:.:.:.::{:;:;:;:;:::::::/      ノ;:;:;:;:\二二
;:;:;:;:/;:;:;:;/∨::::}ノ. . .:.:.:.:::/∨. . . .:.:.:.:/. . . . : : : .:.::∨.:.:.::\:^ヽ,丶`      ....:::{;:;:;:;:;:;:;:;:\‐‐
;:;:/;:;:;:;/;:;:;:;:〈::::/::/⌒^V. . . : : .:.:./. . . . . : :. :.:.:.:_}:.:\.:.:.:.丶 :   、......::::::::::::::{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::    【セクター:アントリア】
::/;:;:;:/;:;:;:/⌒V.:/.:.:/. . : : .:.:.:.:.:.:く . . . : : : .:.:::/__ノ\、丶`   ; .....:.:.:\.:.:.:.::::::::::};:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
//:::/;:;:::/::..   ://. . : : .:.:.:./ ̄.:.:.::::::.. . . ::::/::::!  ‘   ....:/.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:::::::{;:;:;;:;:;:;:─二
/:::/∧:::∨/::r‐'′.:.:.:./ ̄V .:.:.:.:.:.:.:::::::::::/ ̄\.:.:.’    ...:::::j/‐ ‐.:.:.:.:.:/.:.:\:::::.:.:}--二/ ̄
{_::}::/∧:::∨ハ: : .:__/. . ./⌒,.:.:∧::::::::: !   ¦  . .: i::::::::/─ ‐:::::::::{.:.:.:.:.:.:\::/二‐/::::::/二
/:;:/:/::::}:;:;}.: :{.:.:く  . : :/ j   V  Y   ‘     ..::i: : :ノ:::::/─ ‐.:.:.::::::;:;:;:;:;:::::.:.:;/二-/;:;:;:/ニニ
.::∧{::::/:;;∧: |: :.:∧ : : {. .|     ¦  ..:;  . : ::::}: ::{.:.::::::::/二─::::::::::∧:;::::::.:.:.:/二-/;:;:;:/;:;:ニニ
/.:.:.:∨:::::{;:ハト:、.:.:{: : :|. .|ヘ     八....:::::{.: ,:::: : :_」_: }: : ::/二─:::::::::::/;;;;;;}.:.∧/二/:;:;:;:/;:;:;:ニニ
{.:.:.:.:.:{.:.:.:{:\ハj\辷ノ^'ー'^\__ノ__/^''V爪ノ^'く: : ::`^^7ニ ̄.:.:.:::::::/::;;;;;;;L/;:厶イ辷___/;:;: : :\
''く⌒. : : :\、\};:;:}_.: ̄ ̄ ̄.:.:.:.:‐ ‐ ── ‐.:.: ̄ ̄二二二二--┴‐‐‐''"´_ノ辷___/:;:;{ : : :
;:;:;:\. . . : :、\___-二二─ ‐.:.:.:.:二二二二二二Ξ ̄ ̄ ̄二二───--=ニ,,..__//;:;:}_:_:_:_:
::nノハ. :ノ'"~ ̄二二ニ=- _.:.:.:.:.:_‐二二二__:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: ── ‐ ‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:──二二
ノ;;:;;:;:;ノィ(.:.:.:.:.:.:.:.:──二二二ΞΞ.:.:.:.:.:.:.:──二二二二二二─.:.:.:.:.:.:.:.:───二二二三三





1292 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:21:38 ID:HqdSPTLy




                     _
                    _ ‐ 7 /:::::::\
                  /_. -/ /::::::::::ハヽ
               / /_/ i::::::::::::{ !::::|::
                 l 「  |  |:::<l::::::71、:j::::               【妖精の『街』】
                | |   ! .l::::::::::/ ト゚qi:::l
                   i |-¬. |:::::::/  i::::j:|::ト--- | .∧ニ弋7ニヾ>、
                 | !_. -| |::::/  /:::/::i::!ニニニト/:斗、ニニ\ニヾ.∧
                 j、|斗λ_レ'__/::::/;!::/_=_=_/:f":.:.ハ/\ニニ`<}<i
              />`「   |丈:::ヾ:/:/:/_-_-_/::::{ヽ/::::∨/\ニ-.jハ     ………………。
             />/圦  ∨、`¨ ノ:/  __/-=ニニ=-.∨//\ニ!/|
                /¨/<:.:∧   \辷>:イ_ -ニニニニニニニ≧x//7//
             ///∠_::ヾ:∧  ,.r=ニニヾニニニニニニニニニ}`¨´
              〈7´>ヾ\ \}::::ヽ/}}ニニニ}ニニニニ,ィー-─寸ノ
           ∧ヾ/へ\/ヾ::::〈ニニニ/ニニニ/rュ r┐ r、\、_
             {〉 `~ミ,.イf '/ 〉イヾニニ〈ニ=- 7i  |  L」 「  マヘ
         / ̄ヽ=-y'/:〉、=≦`ヾ<//////`ー‐f:::|  l     .i  丿」ヽ
         .//>  ./:::i::Y:7::/::7>べ::ヾ////////L:::ヽ .!____j  j/〉l!:|



    _/  /  f  ', ヽ \         /
_r‐//  / /  | ├‐┤  ヘ ヽ     /:::
// !r‐廴「 ̄廴」 └'⌒l_|r|_ V   ./_,.
ニ廴ノ                | | ,  ´,. -
/                l  ∨|/ //
     /   /  / | |   |/ / /
      l    |   |  !L..lL.l.l|Y   /,.  ´
  ./  !   l|  _|´ ̄,. -一|  !//   /    つまり……本当に貴方は偽物で……。
  |  |   ル'´ __/,.ィチ乏|! |ィ´|   /
  |  l  ./    〃^¨´ !| / /   | ,    本物のサマナーも……ニンゲンじゃないの……?
  |  |/ノ _     u l !/ /    /::
  l|/、 ´ィfヒzチ         ||f   /:::::::::
ヘ/   >、    '   ,_ァ |||  ./::::::::::::
ヽ-一ア  || \        ||| |::::::::::::
.   /  ヽ|l   `  ̄ ̄ ̄ ! Ll..イ! _,. -
  /___,ム---/7ー――┴―/7´   



1293 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:25:04 ID:HqdSPTLy




  >l/:::::::::∨∧ 、    \   ',  |   /ニニニニi
/ヽ.∨::::::::::∨∧ \ ヽ` )、 ノ/ ̄ ¨ ‐=ニニニ!
 / ∨::::::::::∨∧  \-< _/<_         ̄7¨´
>\  ∨::::::::::∨:}\  > <_ \:、       /
\ \ ヾ:::::::::::∨  / /  \へ:、    /    ……そうなるよ、アルラウネ。
\\. \ \:::::l / / , <.  \ヾ、 /l
\\\  \ ≧< /  べ::::::`::..、 ∨!7/!/;|     そして、僕は彼らと独立して動いている。
_\\\.  \ ヾ\/:::\ノ:::::::::〉:ヽ.〉/斗イ
////\\\   \ \`ヾ::::/斗-≠::ヘ:| |メ      一応……メム・アレフ側ではあるけどね。
//////ヽ \\  \ \ ` <ゝ<7ヽ:/ ∧
///////∧. ∨|   _ヽ- ヘ /三≧=-<.イ ∧



                -‐∠  ..:.:.::::::トミ  _ ,
            |\,∠ -‐…・・・…‐=ァ'"´ /、
             |/              /   /‐-ミ
              / 、          /ヽ    ̄ ̄'《   丶
           ' L)       ー'′  -‐: :》、     \     それもそうだが……キリエライト嬢もだ。
          {              ,. : : : : : /:. .\: : : . . l
                      . : : : : : _/: : : : : : :ヽ: : :|    キリエライト嬢がそのようなコトになっているとは……。
             \      . : : : : :イ: : ; : : : : : : : : : ヽ: :|
             ' |\     : : :∠.. ノ : /: : : : : ; -‐-、: : |     考えられん。
           i 八 ヽ、. :/: : : : : :./: : : : ∠ニ=ニ、 \|
           |/ ̄\  Y: : : : : : u:厶-‐''": : : : : : : 丶      彼女は、サマナーの傍に居る時には、
                 /\ '; : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :\
            -‐'    ハ! : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : //    そのような気配、微塵も……。
         ´/////    //∧:_:_:/ : : : : : : : : : : : : : :////



1294 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:27:44 ID:HqdSPTLy




               __/二才¨¨ヽ
               _ /::::ニ>′/ ,┐  ハ、
              | |:::/ ̄7¨7ー‐__才ヘl┌- _
              | |::ゝlニニlzzz=≠¬ヽ]. トL三l |
            ォ、::::/_|::::::::::::::::::::::ム「l l/  .ハ , -  _      ……ああ、本当にね。
            ./   7::;ハ、  _,.。イ .|」ィ-  _/::/|>‐- \
         / `¨´ /:::|ヘrニ、  rf7/:/::::::7-!::l:/\  __ Y   だけど、僕はやるしかない。
        /ア ̄`ヽ./]::::lヾヘ_〉>イ:::/Lz:/ /:::::]` ーヽヘ≧、|
      //ヽ    / [|;:ィ   |:::::::::::::/    |:::::::|  「 rヘ  |   やれることを……やれる限り。
      /!   .| /j/ |    |=/       |:::::::|   ',」_、二_',



      `>/      ,   , ∧       ,,     ` >
     /_ニ二7   /  /‐{ 。!-----〈 |_  i <´
    _二>//,/   ,.',  i.!__  冫fャ|ォi ゚  |  !  _\
   r'//////∠-‐7 , jノ!'  |厂ミ、〟jュ|ュ| ,ィ、!  !. |//>.= .,   ……ワシから言わせてもらえば……長続きせんぞ、サマナー。
   ∨////////∠イ  ノ  |t辷・ミ元ィ斥, /| 、 |\!///////!
   ∧//////////ノ/|   | 〃´  キ`}l|´゙/ | ト|/////////j    そのような綱渡り……いくらお前さんでもだ。
  / ∨///////≠ | |   ト、|, __ー_'_、uレ゙| 仆|/////////'/
. /.  ∨////////,'| |   |、ヽ´ニニニイ/. |  |リ/////////∧    現に今だって……。
 {  ,' |/////////,| ∧   | ̄ヽ 丶,-‐‐| /'////////// |
 ゞ    ∨/(´ ̄`),'/!'/∧ .|≧=======テ|.///(´ ̄`)///  イ



1295 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:32:04 ID:HqdSPTLy




  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
| |  │. |   | |  │. |   | |  │. |   | |  │. |   | |  │ キイイン……。
  \/  \/  \/  \/  \/  _        __ \/
/\ /\   /\  /\  /  _ ‐ 7 /:::::::\     /二二| 〉、 /\     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
\/ \/   \/  \/   /_. -/ /::::::::::ハヽ__ j___」/ヾヘ  \/     |  ワシらと話すコトすらリスクであると自覚し、
  /\  /\  /\  /  / /_/ i::::::::::::{ !::::|:::::::}ニニ| ヽ 〈∧        |   漏洩を防ぐために、その背負っている『揺り籠』で
| |  │. |   | |  │. |   l 「  |  |:::<l::::::71、:j:::::/ニニ./  .∧ !       | 『結界』だって張っている。そこまで張詰めねばならないのは……!
  \/  \/  \/  \  | |   ! .l::::::::::/ ト゚qi:::lニニニ|   ,r〈∧」_      ヽ___________________________乂_
/\ /\   /\  /\  i |-¬. |:::::::/  i::::j:|::ト--- | .∧ニ弋7ニヾ>、
\/ \/   \/  \/   | !_. -| |::::/  /:::/::i::!ニニニト/:斗、ニニ\ニヾ.∧
  /\  /\  /\  /\ j、|斗λ_レ'__/::::/;!::/_=_=_/:f":.:.ハ/\ニニ`<}<i
| |  │. |   | |  │. |  />`「   |丈:::ヾ:/:/:/_-_-_/::::{ヽ/::::∨/\ニ-.jハ     ……ああ、そうかもしれないね。
  \/  \/  \/   />/圦  ∨、`¨ ノ:/  __/-=ニニ=-.∨//\ニ!/|
/\ /\   /\   /¨/<:.:∧   \辷>:イ_ -ニニニニニニニ≧x//7//     だけど、必要なんだ……。
\/ \/   \/  ///∠_::ヾ:∧  ,.r=ニニヾニニニニニニニニニ}`¨´
             〈7´>ヾ\ \}::::ヽ/}}ニニニ}ニニニニ,ィー-─寸ノ        万が一に、メム・アレフやマーヤーに聞かれれば……ね。
                ∧ヾ/へ\/ヾ::::〈ニニニ/ニニニ/rュ r┐ r、\、_
              {〉 `~ミ,.イf '/ 〉イヾニニ〈ニ=- 7i  |  L」 「  マヘ
              / ̄ヽ=-y'/:〉、=≦`ヾ<//////`ー‐f:::|  l     .i  丿」ヽ
           //>  ./:::i::Y:7::/::7>べ::ヾ////////L:::ヽ .!____j  j/〉l!:|
          //   /::::/:::ly:7:::/:ヾ:::\:\>///////l:::ヾj/ヽ:::::::::::ヽイ// .|::!
          |,| _∠>':::::::Ⅵ::バ:ヾ::\::ヽ:ヾ///////\:::ヾ:::::::::::::::::メ:∨ /´



1297 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:36:12 ID:HqdSPTLy




      /  .    .  ヽ.:::ヽ,     ヽ
      /     .     }.:::::::,l:::::::::::::::::::::∨
     〈          /.:::::::,l::::,--=-、:::::∨
      ト,,         /.::::::ノ:,イーヘ:::::ヘ:::::::∨
      { l ト、 .    /::::.::://////ヘ:::::∨::::∨
      トl .l∧    /:::::::,〈//∠二フ/∧ l_    …………。
      l lヾ/\ . /:::/:::::\////////〉-!//
      l ,イヽl \l/:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄::::::l/::  (見てはおれん、見てはおれんぞ。
      l/l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::
     /:::::l     ヽ:::::::::::::::::::::::::::u:::::::::::::::/:   サマナー……!今のお前はッ……!!
     :::::::::::l      l,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::
     ___ ,ヘ        l,:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::   しかしッ……!)
     ::::://人     l,::::::::::::::::::::::::::,イ:::://
     /////∧       l::::::::::::::::::::ノ/l////



                 》' x―‐xl |\_- 、
             __ / | |l   |\\ ) \
           〃ヘ  l/人ー一' ノ  ̄´   \ -― .ヘ――――――- 、
           ll | /  Y´へ二二¨ _-―――-、| /  丿 、――――ヽ\
           lし' /_   /・    \\   /  /^i  \\ ̄ ̄ ̄ ̄     悪いコトは言わん……!!
           `Tフ/・}  \       ノ /  /  / / __\\
            l/_ ∠二二.¨丶二二´/  / / /_______\_      その様なコトを辞めて、こっちにこれば良いじゃろ!?
         _  /´ ̄`丶   `ヽ\   r‐/ / / |  / ______
      /´ ̄`ヽ      \   ヽ\u{(_/ /   |//                サマナー、オヌシも最早ニンゲンではないのであろう!?
     /       \     ヘ   l  | {(_/    //    /´ ̄ ̄ ̄ ̄77
   /         ヘ     l|    | ,  ー'    /   _,/      。/ /     ならばこの『街』でも、真に迎え入れられる!!
  /           l|    /―(()/      /  /  /       / /
/               /   ∠ //     /\  {__{       。| |      ワシらも掛け合う!
`丶ニ二 _____ ∠ ==-‐'  ̄         /    ヽ/ / |        | |
         |   / /∠二二二二二二二ァ==ァー/ / /ゝ'´ ̄`ヽ  。、ヽ



1299 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:39:23 ID:HqdSPTLy




|     |   ||___/  \ ├‐┤./ /|  |l
       / |べー-、ヽ____   ノノ!  | |
       | _≧_、 ー――,テr三'7'´   | |
       | `ゝ、・_>ーケ彡ノ l,。ク/!   ハ|
       |  //  ≠三シ 「~|| |   |  |
  !|  .| |  .//        | |リ   |     ドワーフ!!!
     | |  | | u      l! レ  ∧ |
     ト」 //     -、_ノ/   .| .|.|.    いくら何でもそれは……言ってはならんだろう!?
     |  | |   /   _与/   .| ||
     ト、 | | /r==-‐‐r’/    | ,!
|   |  | \|    ̄ ̄ ̄∧ i   i |_
|   |! |\  ヽ 、___./ | |   ||
|   | |  \     |\ | |  ||



                Y>: :´; : j!: : i!:'; : r'_‘, ∨ ノ_
                /:/ ;'_}_:_j!_: :j!_} !: ';:r'_ ∨  `ヽ
            /T^ '_     _`ヽj_}<_У'.   ノ
              `|',   _    _  `|: :';_〈ニ_}  〈
             .ィ_|:ム,ィ衍    衍㍉|: :.|_`_ < /
          ,  ´イ | ∧ ー' .  ー' |: :.|、  `ヽ` <      わ、私もドワーフと同じ……。
         /ィ_ー 。sj!: :介s。 -  uイ|: :.|≧=―― - ヽ
        Y。s≦´   j! :|: :| r'≧≦┴,ア!: :.l_:ノ           サマナーは、ここに居ればいい。
             |: :|: :|ニ∨-_}!- ´ i!: :.lニヽ
             |: :i!: |ニ/ヽ-r,    j! : |ニニ.ゝ、         本物も、こっちに来ればいいと思う……。
           .ィi|: :i!: |/' {> 、  _,j!: :.lニニニ_ニY



1300 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:42:35 ID:HqdSPTLy




            Lr,     ` ヽノ
            /       -<
           ,{ ー- 、     , -L
           /(r::/に> 、   イリK ヽ       ─────貴様らの言いたいことは解る!!!
           {| /i.`゛´  `V/ ,.ト, } .|
           ヽ_::::\   | u人 V {       だがそれをすればサマナーが
           /:::::::::::::ヽ、|/::ノ ヽ |
           {、::::::::::::::::::V:::ノ:   V       『消される』可能性があると解らんか!!
           { \ ̄/ヽ::::::::::::::: ,r--、
           ゝ__ ヽ/  \:::::::::/  l ト--、   ここに居続けることは、サマナーの願い以前に……
         _,/ヽ、/_-!-__   ヽ::/ l   ,l r_K|
    _   /,r―-/    `ヽ  ̄ ̄ 、 ̄ ̄´  レ´|ヽ   不可能だ!!
     >, >  //       ヽ   ノ         |:::ヾ



       ∨rソ: : :; : :〃: : ;i: : : 、: :、:ヽ: 〈ヘV
      / N^/ 〃_|__ハ__|_li |: :i:.Y'!\
      〈 U:'T ´ , ==-   -== 、` T':U   〉
      }.⊥!ハ ´ _     __ ` ハl⊥∠       な、なら偽物をもう一つ、作ればいい……。
    // ̄|: :l ィi㌫I`     ´I㌫iゝ !: :| ̄> 、丶
   // ̄` !: :ト、       ,     /: : |_ ´ _ゝ、\   ソッチに仕事させて、コッチに、マシュと……。
 /∠ -‐_. -┤: : | 丶、  rっ  u, ィ: : : | `" ‐- . __\
/ -― ''"´   |: : ::|  _i丶 .... イ_  i:: : : !         `
          _|: : ::| K !     | > !:: : : !_
      /:|: : H`丶ニニニニニニ´'H:: : : |::\



1302 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:47:35 ID:HqdSPTLy




                            _
                     -==‐- _ /∧r≠、
                  //  / / ニ\::∧::::::〉_
                    / /  / / /  /}:::∧´::';:\
                  ∧/rz/,、/ / ヽ_//!:/::∧:::l!:::::l       マシュを……天使をここに入れれば、ここも終わる。
                    L////L/\/  //`〈/|'|::::::∧:l!:::::!
                    |/////////l/| {()//-y-──<、      彼らはメム・アレフやニンゲンに気を取られているから……。
                  `ド==≠ "´ ∧/イ∠--  _    \
                ∧_     / //ア /⌒ヽ\//\   他を最低限にしか攻めないんだ。
                     _ -∨///ア //_∠∠_   へ// 、  ヽ
              / /::::::{ヾイΤ(:∠イ´∵∴ヾ\/¨¨ \\/  ここに、これだけ整えられた場所があるとしっかり知られれば……
              / マ/:::;ィ'∧__j/。// ̄,>ー〈/ \\.     /!、
               |「 /::/7ヾ{ へ //_廴ノ   >、  ヾ ̄ヾ「:| |'∧  利便性を知られたら、君達や妖精達の住処が消えるよ。



        ./ :::::::::::: |::::::::::::::::::::::|         |::::::::::::::::::::::\|__|_::::::::::::::::::::::::::::::::\__,
       /::::::::::::::::::|::::::::::::::::l:::::|   _____ |::::|:::::::::::::::::l::::|   |:::|:::::::::::::::::::::::く ̄ ̄
      ./::::::::;:::::::::: | :::::::::::::ハ::::|zzzzzz‐‐ |:::ハ::::::::::::::::|::/  |:∧::::::::::::::::::::::::|
     /:::/ |::::: 〃| ::::::::::: | V〃::::::刈   |/ |::::::::::: /zzzzz‐‐ l::::::::::::::::::::::::|
         |:::::::| | ::::::::::: |  乂___ メ_ /   |:::::::/〃:::::刈 V |:::::::::::|\ト:/
         |:::::::| |:::∧::::::|       ===    |:/  乂___ メ   |:::::::::::|
        //人 |:/ ,ハ::: |               ===     ,|::/:::::;     それにね。
           ⌒|\___ ヽ:|           /           ハ):::::/
             |::::::::::∧   u                //:::V      僕の偽物を作るのは……凄く……つッ、疲れるんだ。
             |:::::::/|:::::.、                    /′⌒
             ̄  |:::::|     (  \_________         ′         だから、難しいのさ。
                レ |  \   \     ソ     イ{
                / \  \   `      .....::::|⌒゙           それに、ソレもバレたら意味がないんだ。一人が限界だよ。
               .   \_____≧=-   =≦ノ Y^゙



1303 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:50:33 ID:HqdSPTLy




                     _        __
                    _ ‐ 7 /:::::::\     /二二| 〉、
                  /_. -/ /::::::::::ハヽ__ j___」/ヾヘ
               / /_/ i::::::::::::{ !::::|:::::::}ニニ| ヽ 〈∧
                 l 「  |  |:::<l::::::71、:j:::::/ニニ./  .∧ !
                | |   ! .l::::::::::/ ト゚qi:::lニニニ|   ,r〈∧」_
                   i |-¬. |:::::::/  i::::j:|::ト--- | .∧ニ弋7ニヾ>、
                 | !_. -| |::::/  /:::/::i::!ニニニト/:斗、ニニ\ニヾ.∧    それに……ソレをしたら。
                 j、|斗λ_レ'__/::::/;!::/_=_=_/:f":.:.ハ/\ニニ`<}<i
              />`「   |丈:::ヾ:/:/:/_-_-_/::::{ヽ/::::∨/\ニ-.jハ    何も叶わなくなる。
             />/圦  ∨、`¨ ノ:/  __/-=ニニ=-.∨//\ニ!/|
                /¨/<:.:∧   \辷>:イ_ -ニニニニニニニ≧x//7//    マシュも助けられない、カシムも殺したまま。
             ///∠_::ヾ:∧  ,.r=ニニヾニニニニニニニニニ}`¨´
              〈7´>ヾ\ \}::::ヽ/}}ニニニ}ニニニニ,ィー-─寸ノ        テレサさんを見殺して、子供も死んで……。
           ∧ヾ/へ\/ヾ::::〈ニニニ/ニニニ/rュ r┐ r、\、_
             {〉 `~ミ,.イf '/ 〉イヾニニ〈ニ=- 7i  |  L」 「  マヘ      パーシーさんに僕が分岐を『選んだ』事によって死んだり、
         / ̄ヽ=-y'/:〉、=≦`ヾ<//////`ー‐f:::|  l     .i  丿」ヽ
         .//>  ./:::i::Y:7::/::7>べ::ヾ////////L:::ヽ .!____j  j/〉l!:|     変わってしまった人達……地球そのもの……。
        //   /::::/:::ly:7:::/:ヾ:::\:\>///////l:::ヾj/ヽ:::::::::::ヽイ// .|::!



1304 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:54:06 ID:HqdSPTLy




               __/二才¨¨ヽ
               _ /::::ニ>′/ ,┐  ハ、
              | |:::/ ̄7¨7ー‐__才ヘl┌- _
              | |::ゝlニニlzzz=≠¬ヽ]. トL三l |
            ォ、::::/_|::::::::::::::::::::::ム「l l/  .ハ , -  _     全部、ただ引っ掻き回して終わりだ……!!
            ./   7::;ハ、  _,.。u .|」ィ-  _/::/|>‐- \
         / `¨´ /:::|ヘrニ、  rf7/:/::::::7-!::l:/\  __ Y  責任を全うできない……!!
        /ア ̄`ヽ./]::::lヾヘ_〉>イ:::/Lz:/ /:::::]` ーヽヘ≧、|
      //ヽ    / [|;:ィ   |:::::::::::::/    |:::::::|  「 rヘ  |  生きてるバイアンでさえ、あんな風に変えてしまったのに……!!
      /!   .| /j/ |    |=/       |:::::::|   ',」_、二_',



                 》' x―‐xl |\_- 、
             __ / | |l   |\\ ) \
           〃ヘ  l/人ー一' ノ  ̄´   \ -― .ヘ――――――- 、
           ll | /  Y´へ二二¨ _-―――-、| /  丿 、――――ヽ\
           lし' /_   /・    \\   /  /^i  \\ ̄ ̄ ̄ ̄    そんなモノ、元より誰にも背負えはせん!!!!
           `Tフ/・}  \       ノ /  /  / / __\\
            l/_ ∠二二.¨丶二二´/  / / /_______\_     ワシら悪魔にだって無理じゃ!
         _  /´ ̄`丶   `ヽ\   r‐/ / / |  / ______
      /´ ̄`ヽ      \   ヽ\u{(_/ /   |//              幾ら強くなろうと……ニンゲンでは、
     /       \     ヘ   l  | {(_/    //    /´ ̄ ̄ ̄ ̄77
   /         ヘ     l|    | ,  ー'    /   _,/      。/ /    そこまで『ニンゲン』では、無理じゃて!!!
  /           l|    /―(()/      /  /  /       / /
/               /   ∠ //     /\  {__{       。| |     オヌシのようなニンゲンではッ……潰れるほうが早いわ!!!
`丶ニ二 _____ ∠ ==-‐'  ̄         /    ヽ/ / |        | |



1305 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 22:58:01 ID:HqdSPTLy




                       _
                     __  ィ<\ \‐、
               / 〉─〉1」」、ヽ.ヽ ', ∨
               >、 ̄ ̄{:::{、〉_) |__|__L. ∨     ありがとう、ドワーフ。
            /` <:::ヾ:,   ∨ ゝヘ^<:::::l::::|::::|,!
           /   />、}::::}: ! ∨ヘ ', \_::j:::/       だけど僕は……本物の僕も、もうニンゲンではないし、
       //\// /∨  |  ヾ:::〉 l〉、_ノ´|
         | /  / ヽ /、:::l  |  |::丈〕ヾ:ィ/:i:|/       『できてしまう』んだ。
       7へ lf >./ / 〉 ┼¬::ヾ::ゝイ |:i:i|`~、
       {〈_/└ "/ //::\ ',   ヾ:::::「 ノ}:i「、 >、>ィ::つ| だから……やるんだ。
         /::7´ ̄/ ´<ー<,r=‐-、 ー'/ベ:」r─-r-L.ヾ」
       .|::/  /    ¨ -=}}::ノ}_ ィ:::> '" ||::::::::',   ',



            Lr,     ` ヽノ
            /       -<
           ,{ ー- 、     , -L
           /(r::/に> 、   イリK ヽ
           {| /i.`゛´  `V/ ,.ト, } .|       今のお前は、私達よりも遥かに高く、強いだろう……!
           ヽ_::::\   | u人 V {
           /:::::::::::::ヽ、|/::ノ ヽ |       そんな弱い私達が言うべきことではないだろうがな……
           {、::::::::::::::::::V:::ノ:   V
           { \ ̄/ヽ::::::::::::::: ,r--、       『できる』のと『やる』のとでは、違う!!!
           ゝ__ ヽ/  \:::::::::/  l ト--、
         _,/ヽ、/_-!-__   ヽ::/ l   ,l r_K|     確かに私はお前のやるコトを、現実を見て『支持』するが!!
    _   /,r―-/    `ヽ  ̄ ̄ 、 ̄ ̄´  レ´|ヽ
     >, >  //       ヽ   ノ         |:::ヾ    とてもソレを、『応援』は出来ん!!!!
      ,|/ / .||     , ―-,|ヽ  __      .|::,.-ゝ
     / ./::ノヽ\   {-、   |>--、-、 ヽ    |:/  .|
     | / ==---、::: -ゝ、  /     \ i |  ::::/   |



1306 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:01:02 ID:HqdSPTLy




      /  .    .  ヽ.:::ヽ,     ヽ
      /     .     }.:::::::,l:::::::::::::::::::::∨
     〈          /.:::::::,l::::,--=-、:::::∨
      ト,,         /.::::::ノ:,イーヘ:::::ヘ:::::::∨
      { l ト、 .    /::::.::://////ヘ:::::∨::::∨
      トl .l∧    /:::::::,〈//∠二フ/∧ l_    他の方法を探せとは言わん!!
      l lヾ/\ . /:::/:::::\////////〉-!//
      l ,イヽl \l/:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄::::::l/::    責めて少しでもいい、諦めろ……!!
      l/l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::
     /:::::l     ヽ::::::::::::::::::::::::u::::::::::::::::::/:    そうでなければ、摩耗して消える!!
     :::::::::::l      l,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::
     ___ ,ヘ        l,:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::     如何に不死性を持つ神でも悪魔でも……
     ::::://人     l,::::::::::::::::::::::::::,イ:::://
     /////∧       l::::::::::::::::::::ノ/l////     体でも魂でも、精神でも!!過ぎた『摩耗』には逆らえんのだぞ!?



1307 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:05:07 ID:HqdSPTLy




              ,'/         il{   //、ヾ、 |!   //ヘ     //,ィ !    /\、}ll!
━─、______.,'/          |l! .//l!| ヾ、\|!   ,'/  |    .,'/,'/ .!    //  `}li!
////////////','/         ノ!l!'/l| |l|  ・ ヾ|!  /、}l! '∧   .,'/〃,ィヽ.  //   jl!!\
///////////','/         ´ ̄  l|ヾゞー-._|!/≧ノjレ/,, ',  .,'/ノ〃  ∧//    |ll!  \    貴様らッ……!!
///////////7__               l|/:::/´ヾ三三≧彡<二ニ.', ,'/∠_’__ノ,ヘ'/ ,ィ   jl!、___\
//////////////7          i  l|:::/   -=≠≦彳ヽ= r,∧/、゙≧=T::}彡'イ,'   jl! \      サマナーは『やる』というのだ!!
//////////////  ,'         .|  l|/       |/゙  ` ̄}} |lヘニ三三l:::!//^l!   |il    \
/////////////  /i          |!  ┃   u           〃j! ミ三三|:;!"/  |!  ji!.      \    それを辞めろ、諦めろなどと……!!
//////////// //,|          |li. ┃,ィ=-、         レ' ´) `≦'/ ,/  .|! ji!       \
///////////////,'|          |∧ !jl!,ィニ=      、      ー、、 ノ//   |l!〃― - . __\ やるべき、言うべきコトは別じゃろう!?
////////////////,'|          |{.∧.|イイ二`ー- .____ .-ク!ノ'//    ,'∧{\
////////////////,'|          |il ヘ!、ft:.:.:.:.`ー― -----┬ヌ' /"      {ヘ   \
////////////////,'|          |゙ヽ  ヽ ー――――‐‐ノ/ /        jl! \   .\
////////////////,'|          |、;;;;\ \______/ /          |l!;;;;;;;;;;;\ ̄ ̄
////////////////,'|          |Xx、;;;;ヽ.__ __ .イヾ           jl!;;;;;;;;;;;;;;;;;\


                         .  ´  /
                         /   /
               ,ィ      /〉∠ -─…ァ
            ´ ̄//^ヽ   /       /
          〈 x=彳^>--`y'゙       /_  __         だがこのままではサマナー自身が破綻して、
           ヽ /u:::::/ア        ,イi:i:i:i:i:i:\〈 ̄`ヽ
            /|:::/i:i:{   _   ,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} }:::::::::} \     『全て』が掻き消えるようにしか見えんだろうが!!
 ト、        /ーイ/^ハ   L/  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:>-ミ>''"   ヽ
 | \     /i:i:i:ィ´__/_ヘ「」   ハi:i:i:i:i:l ̄    ヽ /\  ‘,   それを解って進ませるか!!
 ∨  \__/ー/ ( ̄   }i:i:\〈〉 ハi:i:i:i:i:ム      ∨  ∧  '.
  ∨    /   /   `ー─‐{i:i:i:i:i:\ {i:i:i:i:i:{\〉     /   ∧  〉   全てを破綻させて絶望にくらむより、
   ∨  /   (   \ ̄ ̄ \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::ム     /    /i:/  /
    \ {    \   ≧=─‐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミs。.,__f´     /i:i:{  /7   一つをあきらめ、『少しでも』手元に残せるようにさせねばと思わんか!?



1308 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:08:13 ID:HqdSPTLy




           ,{ ー- 、     , -L
           /(r::/に> 、   イリK ヽ
           {| /i.`゛´  `V/ ,.ト, } .|      ここまで言って聞かん、それでもいい……!
           ヽ_::::\   | u人 V {
           /:::::::::::::ヽ、|/::ノ ヽ |      それならばソレでいい!!
           {、::::::::::::::::::V:::ノ:   V
           { \ ̄/ヽ::::::::::::::: ,r--、     だが聞けるならば言うべきだ!!!!
           ゝ__ ヽ/  \:::::::::/  l ト--、
         _,/ヽ、/_-!-__   ヽ::/ l   ,l r_K|      過ぎた欲でヒトを滅ぼすのは我ら悪魔の常套手段!!!
    _   /,r―-/    `ヽ  ̄ ̄ 、 ̄ ̄´  レ´|ヽ
     >, >  //       ヽ   ノ         |:::ヾ   それにおめおめと……元とはいえ自分の契約者を掛からせるかッッッ!!!
      ,|/ / .||     , ―-,|ヽ  __      .|::,.-ゝ
     / ./::ノヽ\   {-、   |>--、-、 ヽ    |:/  .|
     | / ==---、::: -ゝ、  /     \ i |  ::::/   |



      __>\                    /
      `>/      ,   , ∧       ,,     ` >
     /_ニ二7   /  /‐{ 。!-----〈 |_  i <´
    _二>//,/   ,.',  i.!__  冫fャ|ォi ゚  |  !  _\
   r'//////∠-‐7 , jノ!'  |厂ミ、〟jュ|ュ| ,ィ、!  !. |//>.= .,
   ∨////////∠イ  ノ  |t辷・ミ元ィ斥, /| 、 |\!///////!    ~~~~~~ッ……!!
   ∧//////////ノ/|   | 〃´  キ`}l|´゙/ | ト|/////////j
  / ∨///////≠ | |   ト、|, __ー_'_、ju゙| 仆|/////////'/
. /.  ∨////////,'| |   |、ヽ´ニニニイ/. |  |リ/////////∧
 {  ,' |/////////,| ∧   | ̄ヽ 丶,-‐‐| /'////////// |



1310 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:11:13 ID:HqdSPTLy




    _/  /  f  ', ヽ \
_r‐//  / /  | ├‐┤  ヘ ヽ
// !r‐廴「 ̄廴」 └'⌒l_|r|_ V   ./_
ニ廴ノ                | | ,  ´,.
/                l  ∨|/ //
     /   /  / | |   |/ / /       契約をしない、出来ない……それでいい。
      l    |   |  !L..lL.l.l|Y   /,.
  ./  !   l|  _|´ ̄,. -一|  !//       それでココにいて、私達とココを作るのに協力してもらうのは、
  |  |   ル'´ __/,.ィチ乏|! |ィ´|
  |  l  ./    〃^¨´ !| / /         私達のとってむしろいいこと。理想。
  |  |/ノ _       l !/ /    /
  l|/、 ´ィfヒzチ       u ||f   /::::::      そうでなくとも……少し楽をして、
ヘ/   >、    '   ,_ァ |||  ./::::::::
ヽ-一ア  || \        ||| |::::::::      苦しまないのも、手……。そういいたい。
.   /  ヽ|l   `  ̄ ̄ ̄ ! Ll..イ! _,. 



1312 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:14:33 ID:HqdSPTLy




                     _        __
                    _ ‐ 7 /:::::::\     /二二| 〉、
                  /_. -/ /::::::::::ハヽ__ j___」/ヾヘ
               / /_/ i::::::::::::{ !::::|:::::::}ニニ| ヽ 〈∧
                 l 「  |  |:::<l::::::71、:j:::::/ニニ./  .∧ !
                | |   ! .l::::::::::/ ト゚qi:::lニニニ|   ,r〈∧」_
                   i |-¬. |:::::::/  i::::j:|::ト--- | .∧ニ弋7ニヾ>、    ……はは……。
                 | !_. -| |::::/  /:::/::i::!ニニニト/:斗、ニニ\ニヾ.∧
                 j、|斗λ_レ'__/::::/;!::/_=_=_/:f":.:.ハ/\ニニ`<}<i   マシュにも、バイアン達にも……。
              />`「   |丈:::ヾ:/:/:/_-_-_/::::{ヽ/::::∨/\ニ-.jハ
             />/圦  ∨、`¨ ノ:/  __/-=ニニ=-.∨//\ニ!/|   僕と親しかった人達にだって、そんなことは言われなかった。
                /¨/<:.:∧   \辷>:イ_ -ニニニニニニニ≧x//7//
             ///∠_::ヾ:∧  ,.r=ニニヾニニニニニニニニニ}`¨´    どうして……悪魔である君達に、そう言ってもらえるんだろうね。
              〈7´>ヾ\ \}::::ヽ/}}ニニニ}ニニニニ,ィー-─寸ノ



                 》' x―‐xl |\_- 、
             __ / | |l   |\\ ) \
           〃ヘ  l/人ー一' ノ  ̄´   \ -― .ヘ――――――- 、
           ll | /  Y´へ二二¨ _-―――-、| /  丿 、――――ヽ\
           lし' /_   /・    \\   /  /^i  \\ ̄ ̄ ̄ ̄
           `Tフ/・}  \       ノ /  /  / / __\\
            l/_ ∠二二.¨丶二二´/  / / /_______\_     悪魔のようなモノになって、
         _  /´ ̄`丶   `ヽ\   r‐/ / / |  / ______
      /´ ̄`ヽ      \   ヽ\u{(_/ /   |//              話し方も、考えも忘れたか……!?
     /       \     ヘ   l  | {(_/    //    /´ ̄ ̄ ̄ ̄77
   /         ヘ     l|    | ,  ー'    /   _,/      。/ /    ワシらは、『気が合うから』、『気に入ったから』、
  /           l|    /―(()/      /  /  /       / /
/               /   ∠ //     /\  {__{       。| |     契約したんじゃろうが!!!
`丶ニ二 _____ ∠ ==-‐'  ̄         /    ヽ/ / |        | |
         |   / /∠二二二二二二二ァ==ァー/ / /ゝ'´ ̄`ヽ  。、ヽ
         |   / /三三三三三三三三/ /´ ̄/ / / /     \  \



1313 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:17:05 ID:HqdSPTLy




                   __     丶    |  / /
              _、丶` ̄二>/>、    \、ノし;//
              //><-、)_j/////∧―-=     て___
             丈_ノノノ[_ ̄ ̄`¨¨ヾ{    ゝ、  (´ ̄ ̄
            _   ∨ / ̄`ヽ\>_,,.._ }  // Y⌒`\
        // >、、_∨/ /三≧u>、::::::::〕  ' /  .
       //才ヘ:::<::\`~=ニ三/´ヾ⌒ー}
      /_ //::::::::::\::::::_\ ` 、`寸メL__/ ハッ!
     .//7 |::|::::::::::::::::::〉:::ヽ::::\.  \ \、_
     l// -|!:l::::::::::::/::::_::::二ニ]ヽ>. ヽ/
────────────────────────────────────────
    ´¨¨"フ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      ,.イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
     -=''7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/`¨¨´ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
       l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥    l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:l  i丶  :!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ マi:ト、:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:    気が……合う、から……。
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:i/  ,Vx≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙ _V,.x≦==ミ、、寸i:i:i:,-、:i:i:i:r
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/    〃 ( 0 )   ノ/ Yi/  Vi:i:l
         /八 ヽキ  ミ=-   ´  '`    ヽ: :.`''=-  彡  j/   i{:i:i:l
.            ヽ ゙,         /∥      `¨       '    ∥i:iム
             \        {: : /         u      / ,.イ'゙` ̄¨



1314 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:20:12 ID:HqdSPTLy




      ゚,                    ∠.-イ
         ゚,                     /
       /       .: :.  ヽ:. \  、:. :.、 丶._
      /      .:  .::i ::.  ゙::.i:. ::.ヽ ::、::::::::.:.:.:.:. :...>
      ̄ ̄ 7  , .:::;  .:::ハ .::ト、  :!::::.、i:::::.:....',::::::.> ’
        /  .::!.::: i .:::/__! ::! ヽ  !`_、::i斗::::::i::、<. _         『ヒトを見る目があった』……と言うには、
         / ,.:::::::::i l.::/=tテ、トミ ヽ|'ィキラ!'フi\∨\_\___
.        //.::::;::::::レi:イ`fi=ヘノ  ト.!、 ̄`f! l、 ::`::::、:゙、::::::::/     今の状況は、サマナーへの皮肉が勝ちすぎる。
      ´/ .::イ::: ::::::Vハ{! /   ミ ヽ  il !ハ :::::::ヾ:、<
      ///.::イ :::::::::::{!      |ミ。   l!jイi  :::::::::゙、::::::.>:.,.   じゃが……『悪魔を見る目』は、あり過ぎる程じゃったろうが。
       /´ ,/,j :: :::::::゙、    ‐='"   jレ;i;i!  ヽ:::::::゙、::辷―‐‐ヽ
        ,ィi;|;| i: :::::::::゙、〈 ー――一 〉イ\;! i  ヽ::::゙、:::::.\    来る奴ら来る奴ら、誰と、どいつと『気が合うか』。
     _ /;i;i;i;i;| l :::::::::、\  ━  , イ j,  }! l、  ゙:::::゙、::::、::ゝ
  .<;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i! !  ::::::::::ヾ、 ー― ´/ /\ j;ヘ !;゙、  ::::::i;`i>:..   どうすれば『気に入るか』。
´;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヽ.!、  ::::::::::::゙、   〃    //∧;i;i゙、  :::::゙、;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i>:.
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iソ;iヽ ::::::::、:::ヽ  ;′  ///:.:.i;i;i;i;ヽ :::::゙、;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;/、  それを見極めるのが……得意じゃったんだろうが。



1315 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:22:42 ID:HqdSPTLy




                -‐∠  ..:.:.::::::トミ  _ ,
            |\,∠ -‐…・・・…‐=ァ'"´ /、
             |/              /   /‐-ミ
              / 、          /ヽ    ̄ ̄'《   丶
           ' L)       ー'′  -‐: :》、     \
          {              ,. : : : : : /:. .\: : : . . l
                      . : : : : : _/: : : : : : :ヽ: : :|
             \      . : : : : :イ: : ; : : : : : : : : : ヽ: :|    お前と気が合うのが、私達
             ' |\     : : :∠.. ノ : /: : : : : ; -‐-、: : |
           i 八 ヽ、. :/: : : : : :./: : : : ∠ニ=ニ、 \|    『人間らしい悪魔』だった。
           |/ ̄\  Y: : : : : : : :厶-‐''": : : : : : : 丶
                 /\ '; : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :\   それだけだろう。
            -‐'    ハ! : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : //
         ´/////    //∧:_:_:/ : : : : : : : : : : : : : :////   そしてそれを入り口にして……連れ添ってきたはずだ。
    ////////     '//. : :     : : : : : : : : : : ://////
    ////////      /. : :      : : : : : : : ////////    長くも短かったが……良い、『気の合う仲”魔”』だった。
    ///////!    /. : : :       : : : : :イ/////////



1316 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:27:49 ID:HqdSPTLy




                , -=s。 r≦`ーァ'`ヽ
               ィー'ニニニゝ-ァ_ /´   _ ‘:,
              r'ニニニ>: ―: ≧_`ヽ<   _〈
                 Y>: :´; : j!: : i!:'; : r'_‘, ∨ ノ_
                 /:/ ;'_}_:_j!_: :j!_} !: ';:r'_ ∨  `ヽ
             /T^ '_     _`ヽj_}<_У'.   ノ
               `|',   _    _  `|: :';_〈ニ_}  〈      何処にも『傾かなかった』。
              .ィ_|:ム,ィ衍    衍㍉|: :.|_`_ < /
           ,  ´イ | ∧ ー' .  ー' |: :.|、  `ヽ` <     悪魔と親しいからと言って悪魔にも。
          /ィ_ー 。sj!: :介s。 -   イ|: :.|≧=―― - ヽ
         Y。s≦´   j! :|: :| r'≧≦┴,ア!: :.l_:ノ          明るいからと言って、天使にも。
              |: :|: :|ニ∨-_}!- ´ i!: :.lニヽ
              |: :i!: |ニ/ヽ-r,    j! : |ニニ.ゝ、       助け、力になってくれるからと言って、未来人にも。
            .ィi|: :i!: |/' {> 、  _,j!: :.lニニニ_ニY
            {ニi!: :i!: l/´`ヽ._ /´.j!: : l.ィi〔ニ ニ}      そして今度は、仲が良かったからと言って、
               ヽ|: :j|: i! .,  {ニ」  ,.j!: : :{ニニニ./
            〈ニ≧ニ介ー<   >'≦イァ、ニr'{        『この時代のニンゲン』にも、傾かなかった。
             〈r、{ 〉ニ}i≧x`Y。s≦x!  ,   ∨



       ∨rソ: : :; : :〃: : ;i: : : 、: :、:ヽ: 〈ヘV
      / N^/ 〃_|__ハ__|_li |: :i:.Y'!\
      〈 U:'T ´ , ==-   -== 、` T':U   〉
      }.⊥!ハ ´ _     __ ` ハl⊥∠ _        いい距離だった。私達にも、周りにも。
    // ̄|: :l ィi㌫I`     ´I㌫iゝ !: :| ̄> 、丶
   // ̄` !: :ト、       ,     /: : |_ ´ _ゝ、\     何処にでも振り子のように降り伸びて、
 /∠ -‐_. -┤: : | 丶、  rっ   , ィ: : : | `" ‐- . __\
/ -― ''"´   |: : ::|  _i丶 .... イ_  i:: : : !         `   だけど孤立せず……中心にとどまらず。
          _|: : ::| K !     | > !:: : : !_
      /:|: : H`丶ニニニニニニ´'H:: : : |::\          居心地がいい、『身の振り方と、相手だった』。



1318 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:32:51 ID:HqdSPTLy




                                    /                  |
                                l__             | __         「だが、今のお前は摩耗し、尖り、
                                       \        > `  /
                                        \   > "  _ ≦、          鋭くなって、めいっぱい引っ張っている。
                                          > "  _ |      \___    ペンデュラム
                                      > "  _ ≦   |!l            |   『振り子の斧』になっている。
                                  > "  _ ≦    |  | |!l |         /
                               > "  _ ≦       |  | l! !l |         /     引きすぎて、目標を多く入れすぎて、
                         > "  _ ≦         / i!| l|!l |!i       ′
                     > "  _ ≦             /  l!|  |  |!l     /      自身が壊れるのも意に介していない。」
                     > "  _ ≦                  \_ l!| l! !l |!l___/
              > "  _ ≦                    li| li|il |il
              > "  _ ≦                       li| li|il |il
       > "  _ ≦                            !i| l|il |i!
    > "  _ ≦                                | |il |
    `ー≦                                     |il


      /  .    .  ヽ.:::ヽ,     ヽ
      /     .     }.:::::::,l:::::::::::::::::::::∨
     〈          /.:::::::,l::::,--=-、:::::∨
      ト,,         /.::::::ノ:,イーヘ:::::ヘ:::::::∨
      { l ト、 .    /::::.::://////ヘ:::::∨::::∨
      トl .l∧    /:::::::,〈//∠二フ/∧ l_     それが……我慢ならんのだ。
      l lヾ/\ . /:::/:::::\////////〉-!//
      l ,イヽl \l/:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄::::::l/::
      l/l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::    お前は、時計の振り子のように、
     /:::::l     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:
     :::::::::::l      l,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::    居心地がよく、丸く、ゆっくりと振れていたはずだ。
     ___ ,ヘ        l,:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::
     ::::://人     l,::::::::::::::::::::::::::,イ:::://    だから、見てられんのだ。
     /////∧       l::::::::::::::::::::ノ/l////



1320 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:38:40 ID:HqdSPTLy




       /                    ――ヽ
      ー―,                \       その斧を何本も同時に振り、
         /                __\
       /__                    i  マ  ̄     当たってはいけないモノに当たらぬ、その『動きと状況、そして結果』。
      ̄ /   ,                | 、 マ                 到達点
      ∠_/__/             、 | |.\マ      それそのものを『芸術作品』としているのだろうが……。
       .ィ´///            ヽ!>,_
  .イ///////            、 |/////7>,.    それが危ういというのだ。
///////////イ            ヽ!//////////,>,_
/////////////!            |/////////////////7  もしもその斧自身であるオヌシが、当てたくないモノに当てた時……。
/////////////|            |////////////////`ヽ



          /  /イ      |=≦=、_二二≦≠‐|    ト、゙、 ゙、
.         /イ ..::::j       トエテヾ) ,<ィTテオ'!     ゙、  :. ヽ
       ´ / ..::::::;' j     |〃 ̄'"  i ` ̄ヾi !    :. :. 、‐-゙ヽ
        /.:::::;::::;/i     .|li!     。   il!|   .  ::、 ゙:::..゙、        オヌシも砕ける。
.       /.::/j::::::::::! :.  .:.  |i!    ,、_i_,    i!|  .:.  ゙、:ト、:::.゙、
       '´  厶-¨¨i :: :::.  ||!  ,  ` ´   、 i!| .:. ::::.   :::!_` ヾ、      触れられるモノにあたら触れ、破壊し、
    ,ィニ/´//////| ,::: ::::. .!、. 〈 ´ ̄ ̄ ̄`j .,リ| :::.::::::. :. i ト:!/> ,.
ィ77´////////////|/!::: ::::::. i.! ヽ  ` ̄ ̄´ , イ | ;::::::::::.::: ト.!///////>,_  終ぞ止まったとき……『砕けるだろう』。
////////////////'/,|:::.:::::::: !|  ー――― '  リ!:::::::::::::: |/////////////>,_
//////////////////!:i::::::::::. !  ヽ     ,' ,ィ:.|::::::::::::i:::!//////////////////  それが、見ていられない。



1321 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:41:12 ID:HqdSPTLy




              }::::::::::',      l            ∧:::::}  `¨¨
          ノ___::::',       |           /:〉 V:乂          だけど……どうしても。
             }::∧                   ,イ:〃  ',⌒
             '´  h、       __    ィ:./    \
                 ` 、  ´  ̄     .イ:./         }、



    /::::::::::::::::::::∥   |/|/丶:::::/::::::::::::\::::::::\::::\:::::::::::::「
.      ̄ ̄ |:::::::::::/ー、  ≧夭_テ∨\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::: 赱/  `  ̄ ̄   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   どうしても、ソレを作らなきゃいけない……!
       |∧:::::::| /            |::∧::::::::: /⌒ヽ::::::::::::::::: |
       /  V 〉l l  _         |/ |:::/∨ i 〈 l ::::::::::::::: |   今まで壊してきたモノの『代金』。
            |::i ヽ                |/   く ノ ' :::::::::::::::: |
           从  __    u          ' /:::::::::::::::::::::|    それでしか、『払えない』から。
             ´ ̄ ̄`          _/ |::::::::∧::::/
             '.   ̄           /     ':::::/ :|/    それができないなら……おとなしく、
             '.           _  '      .∨
                    _  -=ニ         |       ただ、『予定通りに』、砕けるだけだよ。
               __  -=ニニニ     _ -     ̄  ̄
                ̄ ヽ    _ -           ∨



1322 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:46:47 ID:HqdSPTLy




        ,,.,,,,,,,,,,,,_,,,,,,,,,_
    ,.-'":::::::::::::::::::::::;;;;\                   /)  /)
  /:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;ヽ_              /l ̄ ̄レ^´―ゥ―――-=ニ≧ 、
  /:/:::::::::::::;:::::;:::;:;;:::::;;;;;;;;;i" ト.、           /\}  /   ´_∠ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::\
 .!;/:::::::::::::::ヽ:::i,:ヽ├.,;;;;;;;! |ヽヽ         /\///:::::::::「 ̄    ̄`ヽ::::::::::::::::::::::)
 |/:/::::::::::;;:;;;|;;;|',;;;h| `-_L,_|,.-く       /\/ /./::::::::::/|    「 ̄¨´`V:::::::::::::/                        作品
 |:::|;;ト:|,;;;::;;;;;ト;;|,..|L=ニ" (ノ| | .'!\_    / /  「::::::::::::::〔_」‐┐  \__r‐、.V::::::/__        「『全部を壊して作られる芸術』。
 |:::|;;:t,|_;;;;;|`,;! ' ヾ )  レ.| .!, |;;;;;;`'--./ ̄ヲ\  .|:::::::::::::::::::::::「三ニ==--r^ヾ| ̄ 「::::フ¨|:|\
.|::`-,! rt-.,」 `   '"   i.      /  / /   .|:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/::::l !.||/::::::」:|  ',      それに”還る”だけだ。」
.|:: `t'、ゝ,)     < ̄ ̄;;|`--'"/{二二ハ/  /.|\:::::::::::__{_ rrrrゥ:ノ::::::, l |:::: ̄ ̄::::|  l
.|::::/|;;;;ヽ._ ' --' \//|;r= ヘヘ::::::::::\\ / .|::::\////\__(_:::::// |:::::::::::::::::::|   |  _
.|:/ミ |;;;;;;;;| `'''--.,_,,.-く.\´::::/廴}_/ス::::::::::::〉´.\   |:::::::::::}///////////下、´  .|:::::::::::::::::::|  | .! \
. |/ミミ !;;;;;;;トミミミ |-.,_ /`::::/\__У〈 ̄ ̄ ...::::::::::イ ̄¨フ////////// ´/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  | .!  \
. |\ミ |;;:;;;;|;ミミミミ|ミ/  :/  〈::::ムノ⌒ヽ..::::::::::/:::::::::////////////_./:::       厂厂了ヽ |   ∧
. | |>|;::::;;;!;:;;;\ミ|.L_ 彳ヽ|ィ   `¨´::::::::::::::::::::::/  :::////////////∧//::::...       /:::::::::::::::::::::|     ∧
 ! !.|; .| |;;;|;:;;;;|;;\|i  | `| ......:::::::::::::::::::::::::::/\  \////////////:::::::::::::.....     /::::::::::::::::::::::::|  ',  ∧
 !|,ト、!,.|::ハ::::;/|;;::||   = ム-...:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::...   /:::::::::::::::::::::::::::| / \ ∧


                          , < ̄ヾ¨`ヽ
                   「|  /∧  ∨ ∧  ≧,
                 r┴/  ∨:',  ∨ ∧ ∨ヽ
                 |∨{へ. ∨',rz、!,.斗-K7,、 } ',
                 ∨∧ ', /7/ハ///∧'/∧_j_     /¨ヽ       それだけだ。
                  ∧/| 」 {/////|////|'//ノ」ト> /´ ̄/\∨
                  /´ 寸[8|`ー-=//|////|'" |ヽ ∨,:/zzx/ / ∨_     だけど……それでも。
                   / /'〈〈_,∧     `¨¨¨´  .|:; // ̄_7\. //ヽ
            _ -┐/ / ∧、ヽ.\_    ___ /'〆'_  / \ ヽ/ f//j    『だとしても』。
         、丶`/: : ://- 7t_ュ- \ヽ. ∨7//!///|///   7 、   /ム ∨f                             斧
        / 、丶` ̄/7|.  i   | /:\〉べ=ヘj/斗'/〉_r,_ /   \//>{ ヾ|    その真ん中に欲しいモノを立てて、僕が『分岐』を調節し、
          /': : : : : ;∠/ |_ .!   | 〈::::::::\:.:.)    /' ヾ-'7\   /:/:}ヾ /
       ∧: : : :/!:\::\ ヽ   ∨ヾ::/三≧ー-<    /   ヽ./:/`ヾ./      僕が振り下ろし、真ん中に立てた『大切なモノ』を守れたなら。



1323 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:48:54 ID:HqdSPTLy




 /\:\. ヽ-イ´ \    //   \\    \
 ヾ:::::\:\∨\ /ヽ ̄ ̄ \    \\,<ニヽ
- _ ∨::::::\:\  へ / 、 ̄\ \     ∨ニニニ,
  >l/:::::::::∨∧ 、    \   ',  |   /ニニニニi
/ヽ.∨::::::::::∨∧ \ ヽ` )、 ノ/ ̄ ¨ ‐=ニニニ!
 / ∨::::::::::∨∧  \-< _/<_         ̄7¨´
>\  ∨::::::::::∨:}\  > <_ \:、       /
\ \ ヾ:::::::::::∨  / /  \へ:、    /     その考えに、還ってしまう。
\\. \ \:::::l / / , <.  \ヾ、 /l
\\\  \ ≧< /  べ::::::`::..、 ∨!7/!/;|     僕は、『全部欲しい』から。
_\\\.  \ ヾ\/:::\ノ:::::::::〉:ヽ.〉/斗イ
////\\\   \ \`ヾ::::/斗-≠::ヘ:| |メ      全部の代金を……払える方法に縋るんだ。
//////ヽ \\  \ \ ` <ゝ<7ヽ:/ ∧
///////∧. ∨|   _ヽ- ヘ /三≧=-<.イ ∧      今まで通り……これからも。
////////∧ Ⅵ -    ∨∧\三三寸.∧ '∧



                -‐∠  ..:.:.::::::トミ  _ ,
            |\,∠ -‐…・・・…‐=ァ'"´ /、
             |/              /   /‐-ミ
              / 、          /ヽ    ̄ ̄'《   丶
           ' L)       ー'′  -‐: :》、     \
          {              ,. : : : : : /:. .\: : : . . l
                      . : : : : : _/: : : : : : :ヽ: : :|    ────考えは変わらんか……。
             \      . : : : : :イ: : ; : : : : : : : : : ヽ: :|
             ' |\     : : :∠.. ノ : /: : : : : ; -‐-、: : |     そうか。
           i 八 ヽ、. :/: : : : : :./: : : : ∠ニ=ニ、 \|
           |/ ̄\  Y: : : : : : : :厶-‐''": : : : : : : 丶      『ならば』。
                 /\ '; : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :\
            -‐'    ハ! : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : //
         ´/////    //∧:_:_:/ : : : : : : : : : : : : : :////



1324 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:51:01 ID:HqdSPTLy




  「 ̄ ̄Y /  _ノノ   !__lト -― '"  ̄ ̄丁 ̄)ノ
  |    | |   (ィ | |/ _       ´ ̄` !_ソ
  '、 ⌒| | r'ニシl.イ´ /   `        |
  〉   { Nrゝ !  !           ィテ‐rァ|―-  _
  !    ハ!>\ !  !   _ ,ニ-〒    ´ ̄   i ̄   - `_丶 、
  \イ/レ'二|  | ィ 辷' - ´     〉     !  -― ⌒> `ヽ、    ─────サマナー。
    {//   ! i|           __     /|―――‐… '"  ̄ `
   /∠._   ||ト        (_ソ  / !               何が欲しい?マッカ?
  //     _ ! || ゝ 、         /|l i |
/∠   _,.. <_|: | |/ ̄! ` ー┬ ゙―-|l l |               それともマグネタイト?
-― '"´    |:!|―‐┴――‐┴‐‐イ !! l |_



       ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ
      ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|
       /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|
       / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/    ……え?
        厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/
           √.::::::::::゙く`                      〉/|/
         {/[::::::::::::`TTh。      u          厂
             [:::::人:::::i:::|   \         -=   /
            {/___\i:::|    \          /
            j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,
           ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく
          {                ´""""^:,



1325 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:53:43 ID:HqdSPTLy




      i\  .-―‐‐- 、
, ,     「 ̄´.冫fr十tァ  ヽ_/}
/i     |_ 。,ィ.!|┼l|    | `ヽ
/{  i  iY⌒≧、__`⌒´。,ィ=、_j_./
/|∧ l! .ハ ヾ,‘‐ヾ=≠∠・ニ7¨7
/リ'∧|  l } 〃  /      l;;|  ,′
///ハ!、 |.ト、{;;! /  。   .!;;! {     あの鉄の船……『だった』のに用事があったんじゃろ?
////'∧ Ⅶ.|ト.^、ヽ-‐  、 |;;| /! i
/////∧ | |.!lミ、ゞf¨T=-イ j/ミ| l     このあたりには天使が居ついている。
//////∧!.l.|l゛ゝノ ノ二´イ/. | |
\//ト、/∧!.| /__.イ-―‐く,-‐/| |     こっちの道を通るのが楽じゃろうな。
ヾ、∨///∧./=.、 _.=‐―‐',/ノノ〃
、ヾ.`ヽ//,'/' .ヽ\ ,.-― フ //〃


              ⌒V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   | :.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八
                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   |:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.|:.:|:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  |Λ:.:.:.:.:ΤTー-v:.:.:.:.:.:.|:.」ニ=|-匕|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:rく⌒
                  | :.:.:.: |斗==圦 :.:.:.:.|斗===ミx|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|
                  |:|:.:.:. {  V'ソ \:.:.| V'ツ ノ:.:.:.:.:.:.: 厂} :.Λ{    ま、待ってくれよ、オニ。
                  |八:.八              |:.:. ノ:/  ;:.:|
                     \ト   、           |/|/ ノ}ノ      た、確かにブルージェットの残骸に用事はあるさ。
                       人              イ:.:.人{
                            ゝヽ   u  人:/ノ:.「        それにそれもありがたい情報だ!
                      }:...        イ {八:.八
                         ノ:.:./\   < _、-'^ _::\         だ、だけど……。
                    ⌒/   | ̄ _,、-'"     ´ _
                     _,、-'" /    厂  |        /^'' - ,,_
               _,.、-''"    {    //Λ〉 \     /     ^'' -,,_
.           / / /       {  /// ∨〉 \__/        / /\



1326 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/09(木) 23:57:02 ID:HqdSPTLy




                 》' x―‐xl |\_- 、
             __ / | |l   |\\ ) \
           〃ヘ  l/人ー一' ノ  ̄´   \ -― .ヘ――――――- 、
           ll | /  Y´へ二二¨ _-―――-、| /  丿 、――――ヽ\
           lし' /_   /・    \\   /  /^i  \\ ̄ ̄ ̄ ̄
           `Tフ/・}  \       ノ /  /  / / __\\
            l/_ ∠二二.¨丶二二´/  / / /_______\_     今、繁華の国……あー…何と呼んだか…カリーナ、じゃったか?
         _  /´ ̄`丶   `ヽ\   r‐/ / / |  / ______
      /´ ̄`ヽ      \   ヽ\ {(_/ /   |//               ソッチに特に鍛冶が得意な、ワシと同じドワーフがおる!
     /       \     ヘ   l  | {(_/    //    /´ ̄ ̄ ̄ ̄77
   /         ヘ     l|    | ,  ー'    /   _,/      。/ /     どうするか知らんが、直すモノがあるんなら、
  /           l|    /―(()/      /  /  /       / /
/               /   ∠ //     /\  {__{       。| |      そういったのが得意なヤツが必要じゃろ?
`丶ニ二 _____ ∠ ==-‐'  ̄         /    ヽ/ / |        | |



        ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:l  i丶  :!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ マi:ト、:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:i/  ,Vx≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙ _V,.x≦==ミ、、寸i:i:i:,-、:i:i:i:r-
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/    〃 ( 0 )   ノ/ Yi/  Vi:i:l
         /八 ヽキ  ミ=-   ´  '`    ヽ: :.`''=-  彡  j/   i{:i:i:l
.            ヽ ゙,         /∥      `¨       '    ∥i:iム
             \        {: : /                / ,.イ'゙` ̄¨   い、いや、待ってくれ!!
.                 ゙i.,       `゙、                /,.イ:i∥
               lム           `        u    ,イァ'゙寸{       ソレも確かに必要かもしれないけど、ちょっとまって、皆!!
               jァ゙ヽ     _      _       / :}i丶、`
              >''`/ ヽ、   ‐.-. .    `  /: : :∥ 、\
    _ ニ=- ''"`   /  V:.、          /: : : : /   ` ´''<
                  /    V:ヽ        / }i: : 、 ゙     i{
               i{     マ:、`   ‐=<  ∥:/      ∥



1327 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:02:56 ID:LgmW3wEP




              / 、          /ヽ    ̄ ̄'《   丶
           ' L)       ー'′  -‐: :》、     \
          {              ,. : : : : : /:. .\: : : . . l                  世界
                      . : : : : : _/: : : : : : :ヽ: : :|     今のお前にはこの『セクター』を越えるのも負担だろう。
             \      . : : : : :イ: : ; : : : : : : : : : ヽ: :|
             ' |\     : : :∠.. ノ : /: : : : : ; -‐-、: : |      ここではないが、エリダヌスに『ノルン』という女神がいる。
           i 八 ヽ、. :/: : : : : :./: : : : ∠ニ=ニ、 \|
           |/ ̄\  Y: : : : : : : :厶-‐''": : : : : : : 丶       時を司り、超えもする女神だ……彼女の力、あるいは助力があれば、
                 /\ '; : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :\
            -‐'    ハ! : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : //     その負担も減るだろう。足で纏いかもしれんが……私も行こう。
         ´/////    //∧:_:_:/ : : : : : : : : : : : : : :////



                -=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::\
               ` 、:::::::::::::::::::::::ア^ヽ/::::::::::::::::::::::::::,ィzミx/:::,イ::::::::::::::::::\
                   〉::::::::::::::::::,' ´:/::>''´/::::::::::/∥ /l}ムイ |::::::::::::::::厂`
                   /:::::::::::::::::::::{./''"´   ./:>''´   ミ、.{ゾ气,,/::::::::::::: /
                ̄/:::::::::::::::::l ∨'´             ヽ⌒ ∨::∧:::/     タム・リン!!
                   `h、::::::::::::::::ヘ                     ∨ }/
                    )::::::::::::::::/|         ,ィ<⌒ヽ    〉       君もだ!!待ってくれ!!
   _ニ=-――<  __/\く:::::::::::::::/: :!     u  ,イ:i:i:i:i:i≧x」! ノ´
 /           ` 、     ノ:::::::::イ: : :ヘ        /:ヽ:i:i:i:i:i:i:i/′         どうしたんだ、一体!!
                  \-=≦>''´\  : : :ヘ.     l{ : : }:i:i:i:/
                   \.      \: : : : ヽ   乂、: }i/              どの情報もありがたいけど、一体……!?
                   ',       \: : : :.\   `ーツ
                   ',\___/)ア ⌒`'\_/



1329 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:07:21 ID:LgmW3wEP




              / 、          /ヽ    ̄ ̄'《   丶
           ' L)       ー'′  -‐: :》、     \
          {              ,. : : : : : /:. .\: : : . . l
                      . : : : : : _/: : : : : : :ヽ: : :|
             \      . : : : : :イ: : ; : : : : : : : : : ヽ: :|
             ' |\     : : :∠.. ノ : /: : : : : ; -‐-、: : |    応援はしたくない。
           i 八 ヽ、. :/: : : : : :./: : : : ∠ニ=ニ、 \|
           |/ ̄\  Y: : : : : : : :厶-‐''": : : : : : : 丶     態々崖から突き落とすようなモノだからな。
                 /\ '; : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :\
            -‐'    ハ! : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : //   斧とは違う表現だが……お前はその崖から海に飛び込みたいという。
         ´/////    //∧:_:_:/ : : : : : : : : : : : : : :////
    ////////     '//. : :     : : : : : : : : : : ://////   なるべく綺麗に、かつ、気持ち良く。
    ////////      /. : :      : : : : : : : ////////
    ///////!    /. : : :       : : : : :イ/////////   止めても無駄だという。仕方がない。そして、無駄だと悟った。



      /  .    .  ヽ.:::ヽ,     ヽ
      /     .     }.:::::::,l:::::::::::::::::::::∨
     〈          /.:::::::,l::::,--=-、:::::∨
      ト,,         /.::::::ノ:,イーヘ:::::ヘ:::::::∨
      { l ト、 .    /::::.::://////ヘ:::::∨::::∨                    泳ぐのも上手い
      トl .l∧    /:::::::,〈//∠二フ/∧ l_     ……お前自身、私達よりも 『力がある』  。
      l lヾ/\ . /:::/:::::\////////〉-!//
      l ,イヽl \l/:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄::::::l/::    だがそれでも私達は心配だから、
      l/l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::
     /:::::l     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:    『救命具を付けろ』と言っているのだ。
     :::::::::::l      l,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::
     ___ ,ヘ        l,:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::     場所も教えてやる。
     ::::://人     l,::::::::::::::::::::::::::,イ:::://
     /////∧       l::::::::::::::::::::ノ/l////    他にも必要なモノもがあるなら言え、とも言っている。



1331 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:11:52 ID:LgmW3wEP




       ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ
      ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|
       /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|
       / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/
        厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/
           √.::::::::::゙く`                      〉/|/
         {/[::::::::::::`TTh。     u            厂
             [:::::人:::::i:::|   \         -=   /
            {/___\i:::|    \          /
            j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,
           ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく



           ,{ ー- 、     , -L
           /(r::/に> 、   イリK ヽ
           {| /i.`゛´  `V/ ,.ト, } .|      下手なりに、弱いなりに助けてやろうと言っているのだ。
           ヽ_::::\   |  人 V {              世界
           /:::::::::::::ヽ、|/::ノ ヽ |      我々はこの 『海』 に、お前よりも少しだけ詳しいのだ。
           {、::::::::::::::::::V:::ノ:   V
           { \ ̄/ヽ::::::::::::::: ,r--、      アルラウネは必要な金や労力を。
           ゝ__ ヽ/  \:::::::::/  l ト--、
         _,/ヽ、/_-!-__   ヽ::/ l   ,l r_K|     オニは崖や見晴らしの良い場所を。
    _   /,r―-/    `ヽ  ̄ ̄ 、 ̄ ̄´  レ´|ヽ
     >, >  //       ヽ   ノ         |:::ヾ   ドワーフは腕のいい救命士を。
      ,|/ / .||     , ―-,|ヽ  __      .|::,.-ゝ
     / ./::ノヽ\   {-、   |>--、-、 ヽ    |:/  .|  私は知る限り質のいい救命胴着のあるトコロに連れてってやると言っている。
     | / ==---、::: -ゝ、  /     \ i |  ::::/   |
     | | /    `ヽ::::::: Vr―-、   /  .| ::::/  .:::::|



1332 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:15:06 ID:LgmW3wEP




                 》' x―‐xl |\_- 、
             __ / | |l   |\\ ) \
           〃ヘ  l/人ー一' ノ  ̄´   \ -― .ヘ――――――- 、
           ll | /  Y´へ二二¨ _-―――-、| /  丿 、――――ヽ\
           lし' /_   /・    \\   /  /^i  \\ ̄ ̄ ̄ ̄    オヌシの周りや今や、
           `Tフ/・}  \       ノ /  /  / / __\\
            l/_ ∠二二.¨丶二二´/  / / /_______\_     ワシらでは足元にも及ばん者だらけだろうが……。
         _  /´ ̄`丶   `ヽ\   r‐/ / / |  / ______
      /´ ̄`ヽ      \   ヽ\ {(_/ /   |//               だとしてもワシらもいないよりはマシじゃろ?
     /       \     ヘ   l  | {(_/    //    /´ ̄ ̄ ̄ ̄77
   /         ヘ     l|    | ,  ー'    /   _,/      。/ /     契約できんでも、戦えんでも。
  /           l|    /―(()/      /  /  /       / /
/               /   ∠ //     /\  {__{       。| |      ついては行けなくともじゃ。
`丶ニ二 _____ ∠ ==-‐'  ̄         /    ヽ/ / |        | |



    {        /  〃. .:l. :.: l: l :.l :. :..:l l:l :. `ヽ    〕
    {      ⌒V  〃. : .:.レイ L」リL ___」」L 」. :ヽ  〔
     )   ∠⌒l j 〃レイ           `ト、.:」  /
    (       レハ1: : :.:l ´  ̄__     ̄`ヽ!.:.::レ'
    〈     ,.イ米}1: : : l ィ テ〒 テ    仁__/..:V
      \_ _, イ ⊥_」: l: : : :l ⊥辷ソノ   辷ソノV:}        むしろ私達は、付いて行くには怖いし……。
       > '"´   ̄|: : :.:l        ,   {:..:L_ _
     ∠_ _二ニ ニ |: : :.:l        _     ノ. : i ⌒ヽ\   足手まといだよ。
    ∠. - === = |: : :.:ト、      ー'   ,.イ: : .:l  ´⌒ヽヽ
           \_ _   |: : :.:|  >     ,. イ: :.i : : :「 ̄  ̄`` 丿  だから、役に立つモノだけ……持って行くと良いと思う。
            _ _\ |: : :.:「 ` ー-`エ´ く l ::.:l : : :.l
        /.:::::::::::::.ヽ|: : :.:|` ー-------ナ 7:.::l. : : .:ト、        その為の準備で、来たんでしょう?
      /.:.::::::::::::::::::::::|: : :.:L_ _  ( _)!/.:.:::l: : : :.l.::.\
       /.:::::::::::::::::::::: : |: : :.::|   `ヽ ̄ ̄ `ヽ.:.l:. : : ::l.:.::::::\    なら、一緒にやろう?



1333 : 梱包済みのやる夫 : 2020/07/10(金) 00:15:47 ID:n1JPGSQR

あったけぇ……


1334 : 梱包済みのやる夫 : 2020/07/10(金) 00:17:26 ID:8qAXJAi7

本当に、気が合う仲間だったんだなぁ



1335 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:17:46 ID:LgmW3wEP




        ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:l  i丶  :!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ マi:ト、:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:i/  ,Vx≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙ _V,.x≦==ミ、、寸i:i:i:,-、:i:i:i:r-
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/    〃 ( 0 )   ノ/ Yi/  Vi:i:l
         /八 ヽキ  ミ=-   ´  '`    ヽ: :.`''=-  彡  j/   i{:i:i:l     だ、だけど僕らの契約は……。
.            ヽ ゙,         /∥      `¨       '    ∥i:iム
             \        {: : /                / ,.イ'゙` ̄¨
.                 ゙i.,       `゙、                /,.イ:i∥
               lム           `        u    ,イァ'゙寸{
               jァ゙ヽ     _      _       / :}i丶、`
              >''`/ ヽ、   ‐.-. .    `  /: : :∥ 、\
    _ ニ=- ''"`   /  V:.、          /: : : : /   ` ´''<
                  /    V:ヽ        / }i: : 、 ゙     i{
               i{     マ:、`   ‐=<  ∥:/      ∥



//////7>、   ´/     /.:.。:.:.:.rィ’、:./〉:.\ /
/////////.  //    ムヾ、:.:.〈ア/<>゙ヽ,、。:.ー-、
///////  _./ '     厶(>、゙、ヽ、ゝ^'<>/.:.:.r "
/////__/       , /"´ `´メ\\`ー'。:.:.:./,'       契約が切れたのに、声をかけてきたのは
/// ¨/  /    /:/      イニ、≧=、:/'   .:.
//'/__./       /k-        / ゙ ヾ'>V   .::::;:.    ソッチが先じゃろうが、サマナー。
/////'//       /!/ `ヽ. ^ - '°,ゝイ}´`/   .:::::;:::.
///'/.::/    , /|l'  `ヽ\  /  ノノィ'/   ::::::;i::::.   確かに仲魔ではなくなり、召喚にも応じられんしついて行くのもままならん。
/'/.:;:イ    i / ヘ      ゙ァ' 〃,ィ´/   .:::::::ト!::::.
//´/ .:     .::|,'   \ ___/',ィ(. ,'  .:. :::i:::|xx\  離れていては話もできん。が……。
///:..i:::    ::::|      /  .人ヾ.、 /  ::: .:::::ハ::!xxxxヽ.



1336 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:23:32 ID:LgmW3wEP




   /     /       |   O 〓 ┏━╋━┓ O   i     ∨   \
  / ,   /      |      〓┣━╋━┫     |      ∨    \
∠彡イ   /        .|   O  〓┗━┻━┛ O   |      ∨   、ーヽ
    /   ,'       .|=━‐、________.ッ━‐-|       ‘,    ヽ
.  /   ,'         |=≦、ミ三三三三三三彡≦=‐ヌ|       ‘,   、ヽ           友人
.  /   イ         .| 、r‐辷汽=ミノ   >チテ"辷ナ7' |        ゝ   ト、ヽ    気の合う『仲間』に手を貸すのは、
 /    i         |  `TT¨¨´゙〉   |ミく `¨¨゙TT′.|        i    l ヾ、
./   /j!           |  ,'/  ´    `´ `   Ⅵ! .|        |  、        何も契約は要らんじゃろ?l
'  / /.|  , .       |  ,ill!        o     }l|l .|       ト、!  ト、  l
/  / j /!     i .|, lil!     _  _     |lil! |       |   l ヽ l     悪魔同士とて不仲がある。
.   / /´ ,'      l .|‘. |ll _,   ヾ:圭ソ    、 }li| | /       i     !  ヾ、
  /     .,'      ヽ!ミ゙.|ll!〈 、________.' 〉 |il!/|./     |:、| ト、  l       ならば『逆』もある。種族を越えて友人や盟友、いるじゃろう。
. /  イ. ,' /!     ト!ミト、   ` ー――‐ ´  ′, '|ミ!'i.    ,  ! ヽ ! \ !
. // / , ./ .|      |ミ !、\  ` ̄ ̄ ̄´   / ,|ミミ|   ∧ !  l  ヾ      それに種族が違うニンゲンやら元ニンゲンが、ワシらには居ただけ。
   / _, / ,.l ∧   |ミ:| ヾ.\        ./三 .八ミ:|   { ゙、|\ .!



           /イ /イ   ::|≦=、二二ィ=≧!:.  ',¨ ‐- ヽ
           ´/  '/   .::!-┯ミ,、 fィエア゙|::  :.',ヽ:.\          あ ん な モ ノ
           ///' i   .::::!〃 ´ ! {` ヾ|:   :: ', \`     『デモニカや悪魔召喚プログラム』 !
              ´ // l  .::::::|i| ,  、 _ノ゚  ||. .: ::ト.',  ヽ
               // _i .: ::::::::||!r k------ィ〉リ: ::. :::|::ヽ:::::::.、    ワシらにはもう要らん!契約もだ!
       ___.イ// !.::::.:::::::::!、ヾゝ‐‐ ̄‐‐' |::: .::::..:::!::::::\ ̄
   ,ニ=-'´///////////!:::::::::::::::|、`丶. ̄ ̄ イ !::;.:::::::::::!>,._ヽ     話せなかったから、見えなかったから必要だったんじゃろう?
  /////////////////|:::;::::::::::::| 、   ̄ ̄  |:;i::::::::::i::!/////>,.
  !γ―――――-、//,'!::ハ:::::::i::ト、 ヽ     / リ,!::i::::::|::l//////////>,.   今はオヌシ、コッチ側に近いんじゃろ?
  /. : : : : : : : : : : : : }//,|/∧:::::|::ト、ミ三三三彡,'.:.|::|::::::!、!//////////////|
. /. : : : : : : : : : : : : : ヽ///,'∧:::!、!XxxxxxxxxX/.:.:.!/!:::::!///////////////,}  ならむしろ、その被りモンが邪魔じゃ!
〈: : : : : : : : : : : : : :..:..:..:}////∧!/!XXxxxxxxXj:.:.:.:.':|ヽ:::!///////////////{



1337 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:25:25 ID:LgmW3wEP




       | ‐- 、 _  l  ,.      /ミ'"     _ ヽ//
        l      |       _rツ    `ヽ、 \∨
        ゙、   _,,/l , i/  i r‐ソゞ  ,|  |i  ゙ヾi、ゝ〉
         二l‐" トヽi_ト=|"i゙. i| . ||i |i |.l,iノ"|i,,|"
         \ ___゙、ヾi"i |l i  l,|,、_i| l '"  ,;"/ヽ、 _
     ヾニ,,'''" ̄ヾ_゙ヾ`,゙''‐-| i| l|ソ",、-‐_"、   ,rヲ-、 'ヾ'ヽ
        `゙'''''ュ-ニ_‐-`゙' -| .l ヾ、イiミ'ゾ  .、 ノヽ,.`'‐、`ヽ   甲冑は要るでしょ?
         /´   `゙''''iー-゙l ゙、 ヽヽ   -‐/   ヽ, `
          /   _,,,,、-‐゙─゙、ヽ ヽ,゙iー-‐"     ヽ      バレてはいけないんだから。
       /    fi" ̄::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヾ,ヽ、       ゙l,
        /    ||::::::::::::::::::::::::::::::::|゙、 ヽ  ヾ、`'ヽ、
      /       l,、''"::::::::::::::::::::::::::| ヽ、ヽ,、 ヾ,、 `ヽ、,
    /   ,、-'"  `"l::::::::::::::::::::::ノ   ヽ、ヾ'、 ゙、ヽ  `'



    \                `ヽ       /
      >   /  :. .     .:   ヽ   <
    /    /   r、ゞ-―┬―-ィj   ゙.  __\
   ´ ̄フ   /   j'' ゚ `, f=jl≠,゚ }    、 \
    /__  ,'     .{ 。 、ィ辷叨 .。 .}   ト、゙.__ヽー-、      おっと、そうじゃったの!
    /////イ    .!≧、_____,≦=|    ト.ヾ、//////>,
 .イ//////イ    i.|幵'ゞ〉゙ ト'-゙孑!j   、゙.///////////>   ソレはぁ、ほら、被っとけ!
ヽ//////////,    ト'     !   メノ   ト.゙./////////.:.}l|
{:.\///////イl      ! r'  、_,ィ゚ 、 イ    !゙.l,'//////.:.:.:.:.!'   でも、ここにいる間は要らなかった筈じゃ。
l:.:.:.:.\//////|    .ト、゙ヽニニニニア' イ    l/!///'/.:.:.:.:.:.:.:l
l:.:.:.:.:.:.:.\////! ,!   i !、\` ̄ ´/ jノ    l///,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j    ワシらの間では。
゙:.:.:.:.:.:.:.、:.:\//!',|   ト.ト、   ̄ ̄/ ノ:.!    ド、':/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



1338 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:31:54 ID:LgmW3wEP




           ll | /  Y´へ》' x―‐xl |――-、| /  丿 、――――ヽ\  カシャン!
           》' x―‐xl |  /| |l   |\\   /  /^i  \\ ̄ ̄ ̄ ̄
           | |l   |\ 人ー一' ノ  /  /  / / __\\
           人ー一' ノ 二.¨丶二二´/  / / /_______\_    いう程時間がー、ないんじゃったな?
         _  /´ ̄`丶   `ヽ\   r‐/ / / |  / ______
      /´ ̄`ヽ      \   ヽ\ {(_/ /   |//              ほれ、そろそろ一つくらいは目当てのモン見つけんとな!
     /       \     ヘ   l  | {(_/    //    /´ ̄ ̄ ̄ ̄77
   /         ヘ     l|    | ,  ー'    /   _,/      。/ /    ワシが地中から先導して、天使の動きを見てやる。
  /           l|    /―(()/      /  /  /       / /
/               /   ∠ //     /\  {__{       。| |     鉄の船の残骸まで、いくぞい!!
`丶ニ二 _____ ∠ ==-‐'  ̄         /    ヽ/ / |        | |
         |   / /∠二二二二二二二ァ==ァー/ / /ゝ'´ ̄`ヽ  。、ヽ
         |   / /三三三三三三三三/ /´ ̄/ / / /     \  \



          {              ,. : : : : : /:. .\: : : . . l
                      . : : : : : _/: : : : : : :ヽ: : :|
             \      . : : : : :イ: : ; : : : : : : : : : ヽ: :|
             ' |\     : : :∠.. ノ : /: : : : : ; -‐-、: : |      そうだ。
           i 八 ヽ、. :/: : : : : :./: : : : ∠ニ=ニ、 \|
           |/ ̄\  Y: : : : : : : :厶-‐''": : : : : : : 丶       行くぞ、サマナー。
                 /\ '; : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :\
            -‐'    ハ! : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : //     契約に縛られない、制限されない私達の働きに期待するんだな。
         ´/////    //∧:_:_:/ : : : : : : : : : : : : : :////
    ////////     '//. : :     : : : : : : : : : : ://////



1339 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:36:04 ID:LgmW3wEP




                   /    /    .|  ___ (>L⊥」  __   |  `、   \
              ⌒¨7   /     |/⌒\__/⌒\|   `、  r'⌒
                  /   /      .|〈_芯 >ヽ  / < 芯_〉.|    `、 \     ……おっと、その前にだ。
                  /   ,厶イ     | //   ′ {   ∨,.|    〈¨⌒  \
                 ⌒¨¨7  /     |.//     ',   Ⅵ. /   `、  〈¨⌒   合ったのも突然じゃし、暗い話ばっかりだったでの。
                /   /    .Ⅵ/    ゝ  ノ     .|/.     `、  `、
                  /   / /    |/             |   \    `、                 /⌒   言っときたいコトがあるじゃろ。
              /   ./ |    .|  〈 -ニ 二二 ニ- 〉 /|.     | \.   `、               /   }
                / ,/|/  |    |\           / .|.    |   \   `、             {   /   ……ワシが言うよりも、
             ⌒~/     |    .| l>   __ < l  |     | ∨ `¨~⌒              /  :′
                 //|_ .-ニ|/|  \|  l        l   |/   N__ \  |              ′     アルラウネが言う方が聞き心地が良いの。
           _ /-ニニニ二|   |:.  l         l    |.   |ニニニ-.\|    /~⌒\    /   :′



                 /:/ ;'_}_:_j!_: :j!_} !: ';:r'_ ∨  `ヽ
             /T^ '_     _`ヽj_}<_У'.   ノ
               `|',   _    _  `|: :';_〈ニ_}  〈
              .ィ_|:ム,ィ衍    衍㍉|: :.|_`_ < /
           ,  ´イ | ∧ ー' .  ー' |: :.|、  `ヽ` <      久々だねー……サマナー。
          /ィ_ー 。sj!: :介s。 -   イ|: :.|≧=―― - ヽ
         Y。s≦´   j! :|: :| r'≧≦┴,ア!: :.l_:ノ
              |: :|: :|ニ∨-_}!- ´ i!: :.lニヽ           会えてうれしいよ。
              |: :i!: |ニ/ヽ-r,    j! : |ニニ.ゝ、
            .ィi|: :i!: |/' {> 、  _,j!: :.lニニニ_ニY        コンゴトモ、ヨロシク。
            {ニi!: :i!: l/´`ヽ._ /´.j!: : l.ィi〔ニ ニ}
               ヽ|: :j|: i! .,  {ニ」  ,.j!: : :{ニニニ./



1340 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:37:51 ID:LgmW3wEP




            /       -<
           ,{ ー- 、     , -L
           /(r::/に> 、   イリK ヽ
           {| /i.`゛´  `V/ ,.ト, } .|
           ヽ_::::\   |  人 V {     コンゴトモヨロシク。
           /:::::::::::::ヽ、|/::ノ ヽ |
           {、::::::::::::::::::V:::ノ:   V
           { \ ̄/ヽ::::::::::::::: ,r--、
           ゝ__ ヽ/  \:::::::::/  l ト--、
         _,/ヽ、/_-!-__   ヽ::/ l   ,l r_K|
    _   /,r―-/    `ヽ  ̄ ̄ 、 ̄ ̄´  レ´|ヽ



           ll | /  Y´へ》' x―‐xl |――-、| /  丿 、――――ヽ\
           》' x―‐xl |  /| |l   |\\   /  /^i  \\ ̄ ̄ ̄ ̄
           | |l   |\ 人ー一' ノ  /  /  / / __\\
           人ー一' ノ 二.¨丶二二´/  / / /_______\_    ヨロシク頼むぞい。
         _  /´ ̄`丶   `ヽ\   r‐/ / / |  / ______
      /´ ̄`ヽ      \   ヽ\ {(_/ /   |//
     /       \     ヘ   l  | {(_/    //    /´ ̄ ̄ ̄ ̄77
   /         ヘ     l|    | ,  ー'    /   _,/      。/ /
  /           l|    /―(()/      /  /  /       / /


      i\  .-―‐‐- 、
, ,     「 ̄´.冫fr十tァ  ヽ_/}
/i     |_ 。,ィ.!|┼l|    | `ヽ
/{  i  iY⌒≧、__`⌒´。,ィ=、_j_./
/|∧ l! .ハ ヾ,‘‐ヾ=≠∠・ニ7¨7      ヨロシクのぉ!
/リ'∧|  l } 〃  /      l;;|  ,′
///ハ!、 |.ト、{;;! /  。   .!;;! {
////'∧ Ⅶ.|ト.^、ヽ-‐  、 |;;| /! i
/////∧ | |.!lミ、ゞf¨T=-イ j/ミ| l
//////∧!.l.|l゛ゝノ ノ二´イ/. | |
\//ト、/∧!.| /__.イ-―‐く,-‐/| |



1341 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:38:41 ID:LgmW3wEP




       7へ lf >./ / 〉 ┼¬::ヾ::ゝイ |:i:i|`~、    |」¬_
       {〈_/└ "/ //::\ ',   ヾ:::::「 ノ}:i「、 >、>ィ::つ|.....|.|
         /::7´ ̄/ ´<ー<,r=‐-、 ー'/ベ:」r─-r-L.ヾ」 ...|.|
       .|::/  /    ¨ -=}}::ノ}_ ィ:::> '" ||::::::::',   ', ∨ |.|   ギッ。
        \=- _ =- _  /´ ̄>./ !l   !!、::::::`ー-、__}...|.|_rュ
         7 7ー--= ヽ_{、 //::::::\ レ'‐ ヽ マ:::::}//_| ̄|.|.|....|
           / /「    〈:::::::} `<:::、ヾヾ∨!   l ├ 'アfr||....|」^'┘   ……ああ。
        {_/∥ _  ヾ:/L_/_ヾ::';:';:';:| l_ -=!  ヽ/ `.||....|
         / ∥./ /  _,ハ     └'-'ヘ' ∨//  ./  ∥...l!
       ry / /_/  /:! |       /、_/´   /  /...l....lL
       | |´〉7 ./7i/:.;| /        .| /    __/   |...... |/..|
       | |/ `¨ ///!/{      ,<ヽ_ < ヽ\. |...... ||......|
       L'   //  /|. |      ∨ }_}、  ヽ.>へ.|...... ||......|
          `ー-f-ー'^〈ト〈       <  ヽ/≦>::::::::::Yニ匸7
           辷_彡^´          `¨¨'ー--┴─‐′



1342 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:42:01 ID:LgmW3wEP




                       _  _
                       /  「 ̄!  `ト、
                /7::〉   !  l   <ヾ:\
               ノ/::/::)-、!,r、|_r、j ヾ:ヾ::',、
              /::/::/::////l//!'//ハ }::::::i::i、
              l:K:/::://///!'/|////ァ!:::::r‐〈
              jr-、::::{ `ー┴┴ " / j::::/__厶-=こ二¨ニ=、   グッ……。
      ,r───┐  | _j:::::i、_       _/ .{/ __\_/三ヽ_: :ー\
      //     ∠ -=ニ ヾ::j ∨「//|'// ,イ /、<:::: \、三三≧=-:ヽ、
    /-/_  - 才f≦: : iL三、 ヾべヾ≠イ¬バニへ \:::>ヽヾ:::/f ̄ ∨':,
  //ニ>/‐≦ 」」' ̄二,、、ヾ/Ⅵ.   j≦// \ニニ\へ、へ >、≧x、∨|
  ヽ>イ、<    ∨: : : : ;/_ \/`ー'///   /ヾニ/   ヽ、 ∧ヾ∧.l/!
   /ヾ:\ ヽ _ - ,. =≦、ヽ_\ ∨////   /::::::∧  / .へ _〉j'/;!レ′



      ,'::::::|:::::::::::::::::::::', ∨::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::| ',:::::::__l__:::::::ヘ::::::|⌒ヽ::::::::::
.    /::::::::,:::::::::::::::::::::::',  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::',、:_,,斗‐''^´:::∧:::::::::::::::}:::::|ニ  ∨::::::    ガチャッ。
  /::::::::::/::::::::::::::',:::::::::l   ',::::::',:::::::::::::::::::::::} ∨::l斗zzzzzzx:::}::::::::l:::::|: ヽ  }:::::::
 `''ー‐''^/:::::::::::::::::ヘ::::::::|.   l:::::ハ::::::::::::::::::::::}'´,炊う沁ハ 〃}八:::/\|: :/ 人:::::
    /::::イ::::::::::::: ヘ::斗‐''^´|:/ミ',::::::::::{V:::::}   ゞ=‐''^´   }:/  〈:/ /::::::::::::
     ̄{:::::ヘ::::::::::::::::ヘV ,ィ筏う苡ミヘ::::::',               /´,ノ::::::::ヘ`     ────宜しく頼むよ、仲間達。
      ∨::∧:::::::::::::::::::<〈 ヽ辷ツ   \::',                   /´l:::::卜:::::ヽ
.      ∨. \:::::::::::::::\       :| `'                ∥/}:::/   ̄|¨    僕と一緒にやって欲しい、皆に依頼することは……。
              }:::≧=下、`      ::ト、                 〃/ ''´.    l
             ノ::イ  }:ノ `、      `㍉、              〃/: :       l
                  / :ヘ         _  ‐''´    .イ: /: :      l
             / |  : : : :>。     ̄          .イ /: :        ,'
              /   | : : : : : : : : : >。           ,イ /: : :        /
         /     | : : : : : : : : :| : l: : >。、  _.ィイ¨≧x.       /



1343 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:50:11 ID:LgmW3wEP




  _,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Nハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
 ⌒ヽ/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:|  |:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   {/:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:/「`メ、 |:.:.:.:.:,ハ:.:./}:.:.l:.:.:.:.:}``⌒
    /:./^|:.:./{:.:.:r芹ミx\|/|:.:/ }/__|:/|:.:.:.:.
  ノイ:{ r'|:/ ∨ Vり    }/ rt芹ァノイ:.:.:|    世界の分岐を分けかねない、『下準備だ。』
    jハ\__           { Vり  /:{\
     }:.:.:.:|`、           j〉   /)ノ      頼んだよ。
     ノイ:.:」                /
     _ノ:.八  \   ‐  -   /
    ⌒ア   \  \
    xく     \   ーr'´
───────────────────────────────────────
      ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:l  i丶  :!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ,イ  ) /  (:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ/   /'´  ,ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙ /しl、     /:::し!i:i:,-、:i:i:i:r- ::l レレ’ ,、,ヘ
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/   |  ノ―ァ ノ: ::イYi/  Vi:i:l  ::レ^l   >:::;、::〉rir.i /7
         /八 ヽキ  ミ=-   ´  '`    ヽl、(  /-'´: : :::ノj/   i{:i:i:l  ::::/  ヾ <´/:/ l,!l,!//  ◯ ◯ ◯
.            ヽ ゙,         /∥      ⌒)r―''´ ̄  '    ∥i:iム ::,、ヽ 〈ヽ`´/:/  .//
             \        {: : /       リ        / ,.イ'゙` ̄¨ / `、ヽ`´ `'
.                 ゙i.,       `゙、                /,.イ:i∥     〈:| V              遠 く
               lム           `             ,イァ'゙寸{      ..|l       (────『アントリア』にいる、僕と……
               jァ゙ヽ     _      _       / :}i丶、`
              >''`/ ヽ、   ‐.-. .    `  /: : :∥ 、\              僕の、仲間達。)
    _ ニ=- ''"`   /  V:.、          /: : : : /   ` ´''<
                  /    V:ヽ        / }i: : 、 ゙     i{                【続く】
               i{     マ:、`   ‐=<  ∥:/      ∥



1344 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 00:52:48 ID:LgmW3wEP




     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
     ノイ;:;:ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノノ ハヘ ∧;:;:;:;:;:;:;:ヽ
      ルノノ;:;:;:;:ノノ;:;:ノ彡'ソ/ノ ヾミハ;:;:;:;:从リ
      /彡彡ニ彡イ彡ニニ"   __ ヘ;:;:ハル'
       ト彡イ イ.l|   ̄`   ´fォッ` /ソ''
      ヾ;;;;ヾ. ソ         {    ,'       ……あんなになってもこれほど『人間』な藤丸君の仲魔なんだもの。
       ル;;;;ヽヘ      ー-'   ノ
       从;;;;;;;;;|    / ̄ ̄ ̄`ミ辷ニニヘ
         >ハルj ヽ  l´        |  i `ヽ、
       |>ー--、.ヽヘ           /ニニ≧.  |
        |.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゝミ、      zヘ、___.  、 |
     /.:.:|φl.:.:.:.:トY´ ̄`Yニニ>ヾ::(    、 |___



   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ      こういう仲魔達でも、きっとおかしくないだろう?
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"        「悪魔は、気の合う奴について行くんだ。」
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙          【だから私はそう思うんだよね。】
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_   カタン……
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_



1345 : 梱包済みのやる夫 : 2020/07/10(金) 00:55:16 ID:7O5vNOp/

さすがフジマルくんの仲間だなー・・・(なおマシュとバイアン



1346 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:00:09 ID:LgmW3wEP




         __   __ノ)__
         \::::::ヽ/::::::''´:::::::::::≧=-
            ,ィ: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         ,イ::/::::::,、;;ハ:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::)h、_,,
     -=彡:::/:::::: |ヾァ'',:::::::::::::}::::|::::::::::::::`ヽ''´
.        l::l::::::::::|-、、|:::::::::::,ム:ハ::::/::::::::::::ヘ
       /:/:::::::|/zzzx}:::::::::/zzz}/|::::::/:::::::ヘ     「『対悪魔コミュ』最強格藤丸君。
.        イ:/:::{::::::《 (rり人::::{ (rり 》|::::/、:::::::::::>
       ''"´^ゝ::{    l ヾ     }イ< }::::::{´     その理由は『性格と身の振り方と”距離感”』。」
.           ノ:イ!             _ソ:::::::乂
          <\   ァ‐ 、    ,イ、:::{ ̄ ̄    【コイツなら行ってもいいな、からの適切な距離の間合いを
             ヽ \  こ´   ィ(:::{ ヾ
                } 、}h、_,,、‐'''''''''''''<、        内外に対してとり続けた模様。」
           /      -=ニ''''''く
       _,,,、、ハ     ― 、ノ  >、、,,_____
.   ァ'''~~´|  / ┌┴― 、、    ノ /    /  / `~~''く
   {    | / _ノ        ヽ―ヘ/ \   |  /       }



                     |             |
                     |       /     .|     「ソレを自分にも取ってくれる人が死にかけて(というかほぼ死んだ)
        |     |          |    Λ  |   |
        |     |           / ∨ノ   |     生き返るかもしれないと思った時に彼の振れ方と距離を見誤り、
        |  | |   |         Λ  ||  ノ
        |  | |   |      / Λ   ノ |/      ついに(便宜上)生き返ったら
        |/|  | |   |       /}/ ノ      } |
        |  | | l         /  /     j|     『自分の方に引っ張って自分の方に留め続けよう』とすれば、こうもなる。」
.          _lΛ  | |Λ|    //  /      / Λ__
       /´   \ | |  |人 /   {       /}/   \
.      /      \ハ     >-{    Λ     }    【マシュの行動に理解が出来んわけではない。
     〈__        V    ΛΛ     ノ ) }   /Λ
.     /二=- _     V\  |:ΛΛ__// ∨  / : : }    しかし、引く力が、引きたい願望があまりにも強かった……。】
    /.: : : : : : 二- _   Vニ\ |::::Λ{__/: : : : ∨/ : : : }



1348 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:05:18 ID:LgmW3wEP




          :     .l . / .l  i    l  マ !.ゝ    ∧
           :     .l /  マ !   . l./⌒マl  `、   V
        i l   ./―‐{マ .V   i.斗==ミk . /.!└=‐} - _
     、 = --│   {斗=ミ V\.| .ツ } ./ .l | 「 ̄ ̄ `>   「そしてもう片方の親しい元ニンゲンも、
      ヽニて ̄l    l.乂ツ     `l     ノ/:_ .! |L>'', ̄´
        ゙ -`ー!    !       `     ⌒7:{{ } ! レ:/)i_____     その動き自体は、地上にいる頃からあまり気に入ってなかった模様。」
           i: :!    ∧         _    . : {∥.! .i:/...,!   '`'''、
        彡'j!     ∧     '     /{.: ∥..i .i/ ,'′ 、_,,,,,\
        _/',V    .!个.) >--. : : :∧: ∥ ./:i:i\. Y   \     マシュもフジマルもアタシの味方のフリしやがって……
      /:i:i:i:i:|V: ∧l ⌒ノ} . .__:/ ヽ{i..イ:i:i:i/-\__  }
      \:i:i:i:i|八 ヾi / ̄'///////,//./:i:i:/;{   ヽ  |      結局、他の奴らにも靡くか……!
   / ̄/\:i:i:i∧. (/,//////___//.イi:i:i/:i:i:i| O   ∧
 /   /:i:i:i:i:i∧:i:i∧..._// / ̄//////:.|:i:/:i:i:i:i:i:i|ヽ    ∧   【違うのよ……彼は要するに、なるべく喧嘩をしたくない人なのよ……。(顔を覆う)】



1350 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:07:59 ID:LgmW3wEP




             /             |    | 丶
.               |    |          |    |
              |  |    |  |      | Λ | | |   「(戦場で生き抜くセンスやら実力やらを含む)
      |      |  |    |  | |     -|‐‐∨| | |
      |      |  |    |  | |   ,斗-ミ|| | |   『力』としての適性はともかく、
      |      |  |    | 八    八;;;;ノ |   | |
      | |       |    |  \{ 人 _ノ イ/ ノ   人としての適性は低かったと私は思うよ……。
      | |       | 八 |   }/丶   八|
      ノ ノ|  || |   |\          j      彼女は『戦士』や『傭兵』ではなく、
    / ||  |八 |   |  └  ’  イ   ノ
       |人  |  |\  |       ||  /       ただ戦場に馴れた『戦災孤児』だったんだと……。」
.       /  \ |  | 「\   >-<  ノ||/
.   / ̄:~''- ,_   八|  \Λ  ノ Λ }/
  / : : : : : : : : ~''- ,_ \   { }/}/ 〉



1352 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:13:32 ID:LgmW3wEP


                   _/)
                ...:.:.::::::::::::::::ア⌒¨ヽノ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::):ノ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::./,
           ⌒7:::::::::::::::::::::r=V::::::::::::トj ∨::::::::./,
             /::::::::::::::::::ト、L...∨::::::::从斗::::::::::./
         イ斗::::::::::::::::{ 斗气V:::::/イヒソ.::::,、::.,'    「『だから』彼が必要だったし、
          Λ::::::r 、::《 ヒソ }/     Y人/
               ゝ圦 ゝヽ     ′   ,゙        一緒に居続けることで彼にも必要な存在だったと思うよ……。」
             }メ≧x、    _  , /h、
                   }:::キs。、   /:::r‐`
                    レハΛ   `¨_、r≦廴
                _ノ 7W√   〉 ≧o。,
            ,、丶"~ ̄  V /ニニ、  /     ⌒>ー 、



           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|     「そしてやり方や性格はともかく、共感しあえる程に
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ        『一番近い生き方だった』のが、恐らくカシムだったと思う。」
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶        【誰とでも味方になって、誰とでも敵になる『傭兵』という
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\      稼業を続けるにあたって、彼らはそれを獲得したのか、
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\   前後はともかくとして、ソレがあったから、
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\   成功し、生き延び続けたのかもね。】



1347 : 梱包済みのやる夫 : 2020/07/10(金) 01:04:20 ID:7O5vNOp/

端的に言えば、マシュは戦場に向いていなかったという事なんだろうか


1351 : 梱包済みのやる夫 : 2020/07/10(金) 01:10:04 ID:7O5vNOp/

マシュに関しては本人も含めて全員が勘違いしていたか、あるいは気が付かないフリをしてしまったのか<戦場に向いていない


1353 : 梱包済みのやる夫 : 2020/07/10(金) 01:16:41 ID:7O5vNOp/

カシムのように無理やりでも割り切れる強さが無かったフジマルも、戦場には向いていない説



1354 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:20:00 ID:LgmW3wEP




        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/   >>1353
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j    「それもまた事実だよねー。
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/       ある意味カシムすらも向いてなかったともいえる。
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,      u  / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ         だけど彼フジマル君もそしてマシュも、その不向きさを補って余るほど、
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//          『運や強さ』があった……。それが悲劇だったなって……。」
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_



1355 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:22:53 ID:LgmW3wEP




    ,.イ::::::::::./:::::::::::::::〃::::::::::::::: /:::::::::::::/::::!::::::::::::::ハ::::ハ
  _,イ-=イ::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::: /:::::::::::::/:::/}::::::::::::::::::::V:::::ト、
       /:::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::〃:::::::::::::/|: /',ィ!::::::::::::::::::::i:::: | ̄
.     /イ::/::::::::: ̄≧ミ;、::::イ::::::::::::::≠≦_ |::::::::::::::: : |: : |
      /:ィ::::::::::::/ 不示ミ=ー::::::::/ ̄Y:r尓ケ!:::::::::::i::::ハ::::|
.     /ハ!::::::::://ゝ_辷ソ/::::/ / ゞニz斗|:::::::, イ/ iハ|    女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 56 ※5701
         |::::: // ,,,,,, ̄ ./:.イ.  /    ̄ ,,,,,,,レ/   //
         レイ .{ハ   ./ ./           , /ハ!   「カシム君、大体フジマル君に言うべきセリフは
           ,     ヽ;,            i::::::/
           ヽ              ,.イ:::/      この1レスだけで言いきってるっていう()」
               \   ´ ̄ ̄`  ヽ/ .<:..|:/
                 \    ̄   / >´  |フ}、
              ハ >、     ,.ィ    /: :∧    【『お前はいいヤツだし、その生き方で生き残ったのは本当に大したもんだが、
             /: : :}  ー-"     /: : : :∧
             //: : : ハ           /: : : : : :/7   俺のように戦場から出るべきだった』……!!】
            }: :ィ: :|        /: : : : :.::.:://
            | ̄..^|       | ̄}}: : : : :.//
               |}ヽ    ーイ  ヾ: : :.//



1358 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:26:29 ID:LgmW3wEP




            /::::::::| |:::::::::::|::|:::::::::::::::::::::::::::::::ト          /    /            `、     ',
            l/|::::_|_| ::::::::: ┼‐:|::::::::::::::::::::::::| .                /       ト 、
             |:::-トミ::::::/斗‐┼ ::: |:::::::::Λ|                      |-‐- 、      |
          八: |ヒ八:/ ヒツ |:::Λ|^YV            |  |          Nx≠ミヽ  .!   |
             } ヽ       |/  ノ|::|            |  |          |-ん:ハ} }  ..|  |
             込   _      ノ:::::ト|            |  |       .|\  | ゞ-'イ|   |  |   「精神的に向いてないけど
                  \  `     |Λ:|             |∧      |`、|  \{ー '''´ .|/}  l
               ]I==<∠、-''~  ',            | |  |、\|             / /  /   総合力で向いてる人」
                 /^ / ̄     /             | |  |込    < フ  .イ/ /| ∧
               /  |__Λ     /      >、        八  |:::::≧s。.     / /イ .∨
              /      〈 〉 \/,      /   ,        \|:::::::从ヽ __ ̄_,, -‐¨八─  .,,_
          |  / 〈 〉    ',      /    ',        >- / ~ ̄/ |    /       `ヽ
          | ∠_        ',             ',       イ  ./  イ  ∧  ./      >''~: :



1356 : 梱包済みのやる夫 : 2020/07/10(金) 01:24:07 ID:7O5vNOp/

Q,結局、戦場に向いている人って誰よ?
A,戦場で仲間や恋人が出来ましたというSさんとか、あれだけ酷い目に遭っても全然懲りていない女神のIさんとか



1359 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:26:59 ID:LgmW3wEP

>>1357 まさしく『女』性だしね。(あえてそうしてる)



1360 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:28:08 ID:LgmW3wEP




             ´ ̄`ヽー
.         /      ̄`ヽ    `ヽ
.        /                \
.       /
..   /   ,    ./{  マ ',         .,
  / 才  ´    ./ 弋  マ',           ,
  ヽ─=='--..  ,.゙ _,,==、-、 , i_ __ _ ム  ∨
    `ヽ、ヾ`iー、.../<"(';;'o/`,  /  ,-=、 'i. ム }``ヽ
       ゙'''‐-`-. |  ` - ' ∨∧/芯Y/!, -――ァ    「精神的にも人間的にも戦場に向いているけど、
  `ーァ ' fγ   l       ∨ 、 `''~ './ }  ア/
   /  乂  ...{.゙、    ,_- ._ '   ノ゙〈_, - ´⌒     それ以外向いてない人。」
 /   / . ヽ i 从゙!_. 、  ` - '  , '. , ̄ハ`ヽ
゙'"{ '   /. ____,.厂!'---`j 、 _rー-、r ノ ハ .ヽ}
  ',!  /{ r'___/-'-ii、.___,ノ  /__,-'~!`~!~/'~~`-、
  V.. ノ l  ,--'_゛===r'__ __   /    ヽ



1361 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:29:34 ID:LgmW3wEP




          /i:i::::::{i::::::::i |:::::::::l|:::::|:::::::::|::::|'´ゞ:::::::::::::::}
.         { |:|::::::!!:::::::| |:::::::::||:: :|!::::: :|::::|  ヾ:::::::::::::|
.         | |:|、::|==-.,_ / _,,...-‐ '''  ヾ::::::::::::!
             ヘ. //ベ    イ乏i}゙゙ア 冫::::::::/
            λ/  丿    弋_゙ソ '  ./ィ゙ハ:イ
          / .ト--‐ ,         / ) )丿|    「戦場でも日常でもどちらにでもいられる人」
           | ヘ    `___       {,__/:::::|
          |  \   ∨ ノ     ,.ィシ! | : :::::|
.            i.     丶.     . イ .|゙ | | : :::::|
                `.┬≦ _,. '"´|゙ | : :::::|
                  /ヘ|./    ィ´ヽ、:::::::::|
.            _,..<゙´ {  ||  ,. '´ `゙'< `≧x、.,_



   ´¨¨ 'ヽ人   {      :}     }      ∨乂Ⅵ
     |i  i'   八     .:}   八       }v乂X}
     |i  {:  |__\   }   / ̄\    乂)乂v
     |i  {:  |    \ ハ  , ',ィう笊㍉ 人  }\v〉
     |i  {:  | ,ィう笊㍉)' }/  乂rソ レ }   }  )'    「完全に戦場に向いてない人。」
     |i  N  v 乂rソ    ,      __ノ   :}  ',
     |i  {: \ \          ⌒)     :} 、 ',
     |i  {:  \ ミ、__   r  v   人     .:} \',
     |i  {:    ¨¨⌒         イ: : :\  .:}   ヽ
     |i  __ _  -=≧s。...._ <_/{: : : : : \ .:}   /,
     |/゚ ¨¨     {∨}{∨}{∨}{Ⅳ__: : : \〉   /,
    /   〈〉     :{∧}{∧}{∧ノ^  ¨¨¨ ̄ ̄ ̄`ヽ/,
   /       〈〉  :{― 、 -/  <>         ∨
  人 〈〉          \_ ノ       <>       ハ



1363 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:32:39 ID:LgmW3wEP




                        /⌒,.。*'"__∠二 _/::::::::ソ- \        / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                          /イ_,.。*'ア ̄ |  `ー-ミ< ,  /       / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
                     |_/7:::|:「    └、       ヾl ./        ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
                       }__>、:≧=-、  ヽ'  ̄ ヽ  ィ'´        j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
         /:.:三ニ=、       / 7O|/¨ヾ-=::::≧=:':::;三=、´ /         i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!      「戦場に『向き切っている人』。」
        /:.:./∧ ̄∧     | |Olト-ィ__ ``ー-y/ =ュLコヽ        j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
      /:.:.∠=-、:∧-=∧,.r‐ 才二=- 」  \ ,r=/ヽ二[厂〉/        | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
      l:.:∥:.:.:.:L!:.:.:、丶`: ヽ/∠ユ 〉  \..,,_ 〉 / ∥ ∥_ ィ'         乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′        【日常の頃から戦場に
     /:|:∥:.:.:.:/:./ >=7./   /./-‐≦´>、\'_.∥ ∥__/           ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
      ∨:.' ∥7/  _ -= _∠ニニ7./ \:_:_、: :ヽ:_ヾ::::::才'´_ _ __ _ r-、     {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、     スムーズに移行するために
     ./:∥∥7,.。*'" ,.。*'"|l\─-\\ ロ  ̄ ¨',: : マヘ::〉,{.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、/´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、   戦場
     l:.∥:.:.:〈_,.。*'" { 、ー┘_」\ ̄ ヽ,rュ、   `ヽヘ |/Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨) 『日常』してそう()】
     |∥:.:.:./\\/\ゝ-┘_} |ト、 /、 ̄ ̄\   l|,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、
      ∥:.:./   /~、∥ー--.ハ∥ /:::::\::::::::: \__ノ_}彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ:::`ー-::::::::::_;x<:::::::::::i! :::::::ノ::j!:/ヽ/::i!::i!:..`.ー _¨ - 、
     |:!:.:入  /     `~、r─、|l |:::ヽ/ ̄ ̄:::ヾx\{/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i:::::::::::::"¨¨::::::::::::::/::i! r'゙::∠i{o:_:o:::ノ::i!::::::::::::::/:.ヽ:..'.
     |:.:/、 ¨ =- _     >ニ'へ 〉::::|:::;r=ニニ、:::|xXY//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}:`::-:=:-‐_…_T¨´::::::;i! {:::/ニ==<ハ::::,:′:::::::::/::::::::∨:、
      ヽ| `~、_   ¨ =-//二二|::\〉l{ニニニ!l::|Xx {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、::::∠Y゙yく,n ヽ:::::/i! ::j!.\/ヽヽノ:::::::::::::/::::::::::/::::.
      |   || ¨ =- _∧  /7..... |\::|l乂ニニノ「 xX{`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ`j l | | i }ヽ }"::::::;i! ::{!/.ヽ/.i}::::::::::::::j'::::::::::/::::::::..
      \   ||    || | ,ィ'fァ'⌒ヽ...L::::ヽ:::::::l「::::バx人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}::i l | | | l } !::/::i! :∧../..ヽン::::::/¨Y¨}::::::/::::i::::::::
       ヽ=-─-  」_/ | l 、  t7`ー|:::::|`ァニf:l.....|xX/`Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ::}、rj {.} lj i/. l´::/i! ::i弋==゙l:}:::::{_:/:::/::::/::::::|:::::::.
                                       、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                                 人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                                /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
                       ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \



1365 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:39:08 ID:LgmW3wEP




            ,,...-‐'¨ ̄ ̄`ー、、
          /´          `\
        /               \
         /                 ヽ     「(ちょっとズレた)バイアンとサム達の違いのクソ解説」
     __   |             /       V
    `x゛''‐-    ,|      / ,イ   /     }    【もう『クソ解説』って時点でズレてんだからあえて括弧でくくらなくてもいいのでは?】
     \. ゛''ィ`゛',|     メ、  |   /   ,   |
       ゛'ィ ,`f.|    _!zミ`"'|/|   /  , |   ※ バイアンの場合
          ヽ`'|.   /《! i心   | -/一 ,/ |
    `ーァ '´.....\|    ′ `- '′ /芯Y,イ | |    戦場だったら死んでるじゃん!!!
     _゙ア {.....| / /          {シイ / |/
   /´´ `\_/|/′ |  (_` v   '.::/ /        戦場だった時には一緒に協力したじゃん!!
.  '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /
  ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |          あのときくらい全部言いたいコト言い合えばいいじゃん!!


          _
       )ヽァ'´::'―、、,,_,,
    ,,、<::::::::::::::::::::::::::::イ
   <:::::::,::::r‐ヘ::::::::,、:::::::',`h、_   バイアン、でもここは平和な街で、
.   イ::::::::l::::{.`''xⅥ:l斗::::::l::<´
    }:汽::::Ⅳ ̄   ¨¨¨l:::l:::ハ   解決するのは暴力や銃や脅を前提にした多数決じゃなくて、
   八ヽ::{|lll ̄   ¨¨¨}ハ::{`
   ⌒)h、 u  / ̄| u. }イ`    平和が前提な……。
      V::h、  ̄ ,,、<                                         ソレで得た結果がコレ!?>
       「`''≧≦、        た、確かに合理的ではないけど、共感が必要なんだよ……!
    ァ'´ /\介.イ ヽ
    /\ .<三三三>ハ      「”戦場だったら”が、抜けない。」 【あるいはその時の感覚が抜けない。】



1366 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:41:51 ID:LgmW3wEP




                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :   ※サム(祖国ちほー&アメリ喪失後の姿)の場合
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::   サラサラサラッ!(必要書類に記入する)
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __


                 ,.。-─_、- 、
                     /-=lニユーヽニヽ
                〈イ´ ̄ ̄ ̄`Y┘     スッ。(ちゃんと列に並んで待ってから書類提出)
                   |-ト. _ _  ノト,
                    、8}、  7冖「 ,9!/ ̄∧
              厂_」ヽへ'_l_l/r─┐ /|  __
                 /'斗┤::/::::」::斗'  ̄ / 「\!_/ヽ\
          /「,У    l≧'7ヲ    / ./:::::/〈ニ=- ∨
        /_」:::|、─- 、7くへ _ ̄ /ヽ.〉::/::::ハ /ヘ. ∨
         ト、7ハ::::、l_7>'゙ _`ー'-L._/{:::|¬、::\  〉7
        ∨/イ7|   rュ_/  }-'_7 ,、   ∨  ',  ∨/



1367 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:44:22 ID:LgmW3wEP




                      __
                    /  / ̄ _、
                 /_/_   /  ヽ
       \          └rzzァ-=ニL__/⌒i.〉
     /  .\           |__/   _/::ヽ_」、     …………げ、【激戦地】への渡航でよろしいでしょうか?
    ./      .\           | | /:::::ィ≦  ノ
   /       \       ト≠" ̄uノ j_∠_
  ./           \     入_ヽ-=≦´_7:::7、 >─、
 /              \_∠/∥   / |ー'┬-〈 /|  \ \
 .\                / l |∥    l |  ||  |:||   | ̄r\
    \            /{ :| ∥   .| |  ||  |:|\   |_lヽ_〉
     \/7       ./へヘ. |' -─¬ヽ! .||   ハ::::ヽ/ ∧\ヽ
       | |、/>、  /_,∠ヽ\_  -─ト、|∠>へ:∧:::l'  〈 ヘ 〉ヘ
        ゝ<_〃/┐/寸  ト=-f:L  -┤「三| |三ドヘ〉' ̄ ̄!_/_..ィ゙,ヘ


                        ___
                     ,ィ ´/ ̄ ゙̄i ` r 、
                    /i_l i,――-}   l l.\
                   /    ,i-―― l,   `゙´ ∧
                     i     :|l     l|:    .:i }
                    _l     :|l     l|     ノ     _____
                 / .!     |l     l|    ,ィ'}`ヽ  /,ィ ̄ ̄7 ゝ、
               , .-{ .|`>、__,|ト――-| _/ l |ニ}| .//   .//.ハ
            ,、< /} .|ニ八   ̄ ̄ ̄ ̄´  / i!ニij´ _ニニニ7/ 〈_/i}
           /`ー''" /  ヾミ__\  __  ./ ./¨´/  / ̄ヽ, ii ii |    OKだ。
         /     /  / \i . ̄{二二} ̄.,r-ツ /__/    ハ   ./
        ./     /_/   /.\ [{ ̄ ̄}コ ,// 〃./      ハ  l              あ、あの、拒否権もありますので……。>
       /、  __/  ./   .∧  .\l、__,l/./゙ ̄フ≦i\_,. -―亠-、!  ,r- 、
      /ヽ/\/〈.\.  〈 ___/__,>  __,>'i"` ̄´ /ヽ、/\ ー  / ̄`ヽ  ヽ
    /  /  \.\\ Yーr--イ==/´    .`ー''フ´  /////\_/\    \__i',    問題ない。
   / , ..-/ 、  \.\〉、i:::l .V //        /  ,/////////,ヽ{  \,_,_,/ 、_,}
 _〈_/´ _/  ゙'    \.\\ l //__,,..  <"´  /////////////.∧   \ ⌒ ハ    装備も(常時)万全だ。
    /./\   \  .\.\\{ {      ., > '" //////////////.∧    V   .ハ
 ,r-ァイ、/i\ i\)\      \.\\r-、―≦ ____,{////////////////\_   ∨ー-ii}
./i ̄ ̄ i>、//、_   ̄ ̄    \.\Yr、\  l     .ヽ//////// ̄ ̄ヽ////\  ∨  ii}
{/   /  `ー- 二ニ===、  ,>/(_) .\\ .\      \/////ト、三三ツ/__/V .V ii}   「こんな感じ?」
{i     i`ー- _  // ̄ヽ\∧i .\/\\ \____\///} ̄ ̄ ̄\ : : : : \  //
.ヽ, fニi.|     \/::/7⌒ ̄ヽ、.\i\  \_,/ニ7  /、    . ̄`¨¨.V: : : : : : : \: : _;\/i    【クソすぎるでしょ説明が……!!】



1369 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:49:27 ID:LgmW3wEP




.              ___
          __L二」」_
         / |ニ|⌒\\
            |ニ|    \\
          '     |ニ|    / /∧
       「:{___ . ::|ニ|  ___/ /ニニY
      └{///V|ニ|////\\_/    祖国に居た頃も今も、友軍としても頼もしかったですが、
.          、///|ニ|//////人
        rへ//|ニ|////イ 八     何というのでしょうね。
          人 ≧==≦¨ //∧
       /{ {__/ 「{「{〉V/////ニ',   アメリが居た頃の彼は……。
      'ニ\/ /L」  V///ニ=-
      -=ニ〈_,へ __,ヘ _〉ニニ/-=ニ',


 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}   弱点が出来てしまったとともに……
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//    祖国の、同じ部隊に配属になった頃から知る、『友人』としては……
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '     もっと違う、いい気分で見ていられていましたね。
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈         「ボンドルドはこう答えるかもしれませんね。」



1371 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 01:56:36 ID:LgmW3wEP




              ,:./:./: : :.l: :.|: : : | : :|: l : : }ハミ{::::¨ト::::`''<
              ,': ,: :l: | : :l: :.|: : : |: :, : l: : :.j: |(::人:::::::::¨¨::ノ
              |: |:.┼=ミ、,,__,, : /:./,_>''~´:从:::::ハh、ノ´
      、         |: ⅣV|:_:_|从ハ//イ从:_;/_;∨1:::|::::::|::::::アl
.     ',ム      |: レ:ィ灯:Jハ    イJ心㍉从:::!::::::l /::/   .斗‐ァ
.       V\.     |: l: lヘ ∨ソ    弋 ソ〃 }{し'::::ハ{:::::,イi7―ャ:::::/
.       Vニ\^<|: l ヘ ', ¨¨   ,   ¨¨ /.イイ::::::ア ///:::::::/''´  「サムにとってアメリや部下が如何に特別な存在だったか、
.         lニニヽ |: l: : ト、、  、 _ ,    / 〈:::::>イ/ニニ/⌒¨
         ',ニニ二ヘ|: l: : |  )>、     .ィ   V  /ニニ/        居た時が如何に信じがたいような時間だったのかという話。()」
          ',ニ二二ヘl: : :',  / ≧≦ ',    }〉/ニニ/
           ヽ二二ヘ: : :.寸"   ハ   寸  _/ニニ/_        【彼に『日常の日常』を作った女性と部下達よ……。】
         /ニニニニハ : : : \/ \  /¨´ /ニニ/ニ}
       ァ'´ニニ>''~´:::::`~、: :ヽ¨¨/ ̄¨'''‐<ニニ/ニニヘ
.    ┌くニニ/::::>≦/ /:/l: : :V\::\`''<:::::`'<ニニニ>。



       //|'、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
      ‘‘ | i} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
      {_{ し} : : : : : : : : : : |i: : : : : : : : : : |   サムがアメリやゲイン達のことを思い出して悲しむのは……辛いわ。
      `hイ゙ : : : : : : : : : : :|i: : : : : :|: : : : :
       .|.| |: : : : :|: : : : : : : |i: : : : : :|: : : : :|
       .U.」: : : : :|: : : : : : : |i: : : : : :|: : : : :|    「もう十分だ……十分だよな、『BB』ッ……!!」
        |: : : : : :|: : : : : : : |i: : : : : :|: : : : :|
        |:|:i: :|: :.|: : : : : : : |i: : : : : :|: : : : :|   【それでも>>1は止まりません。(ダーウィ〇が来たナレーション風)】
        |:|:|: :|: :.|: : : : : : : |i: : : : : :|: : : : :
        |:|:|: :|: :.|: : : : : : : |i : : : : /.: :.||、
      _、‐''゛|从: : : :|' : : : : : : |i : : : /: :イ:/|/ \



1373 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 02:01:24 ID:LgmW3wEP




                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ     「なんだかんだ言ってここのボンドルドは、
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ     『研究に向かう姿勢は原作準拠』だが
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′      原作以上に『味方』を厚遇してたりする。
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、   特にサムや少佐、グェイラみたいに信用を置いたり」
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)
         /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、
        ,r'i ..i!::i:::::::::::i!:::::`ー-::::::::::_;x<:::::::::::i! :::::::ノ::j!:/ヽ/::i!::i!:..`.ー _¨ - 、


                   _/)
                ...:.:.::::::::::::::::ア⌒¨ヽノ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::):ノ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::./,
           ⌒7:::::::::::::::::::::r=V::::::::::::トj ∨::::::::./,
             /::::::::::::::::::ト、L...∨::::::::从斗::::::::::./  「(魔兵化するまえの)藤丸君みたいに
         イ斗::::::::::::::::{ 斗气V:::::/イヒソ.::::,、::.,'
          Λ::::::r 、::《 ヒソ }/     Y人/   興味深く、かつ自分の研究に協力してくれる相手には。」
               ゝ圦 ゝヽ     ′   ,゙
             }メ≧x、    _  , /h、                     これどうですか?コチラのレーダー何ですが。>
                   }:::キs。、   /:::r‐`
                    レハΛ   `¨_、r≦廴
                _ノ 7W√   〉 ≧o。,        あ……ありがとうございます。
            ,、丶"~ ̄  V /ニニ、  /     ⌒>ー 、
         /    ,' _、 V 「{j  ゝ´  \ /       /,   【デルファイナスでマシュが助かったのは
           / ,    /    | l{       / /       /,
       _」  V  j{       | l{         { / /    /,   ボンドルドが付けたレーダーが、邪龍や奇症に罹った味方を
         { \ V 《三三三三三三三三三》,        /,
      ノ     乂 {      | l{      从       /,   キャッチしたからだしな。ボンドルドは間接的にマシュを助けてる。】



1374 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 02:05:19 ID:LgmW3wEP




                    r、
              r、/:::\__ノ|
            ノ:::::::::::::::::::八
             ¨7::::::::::::::::::::::::>
               <::::::::::::::::::::::::ゝ
            从::::::::::::::::::从     「それに『適性がある』ので『魔兵化できる』。
.                乂{从ル'.
           >-‐"~ ̄~~‐-<_    ”だから”そうしてまで助けよう、がボンドルドがフジマル君を助けた要因だしね。」
           / |       / / ヽ
           ,' .| /``~、、{/
          ,'  ',       |i   |   【まだ明かせないけど”ボンドルドが2つしか作れなかったモノ”のウチの一つを
             ',      .|   |
         {   ∧       .!.  |   フジマル君に与えてる。つまりそんな貴重品を、彼に惜しみなく使っていたんだよね。】



                        ┏━┓
                        _ -┻━┻-  _
                     /:i:i:-‐=∩=‐-:i:i:i:\
                       ..:i:i:i/:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i\:i:i:.
                     /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:iV∧
                       /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i: V∧
                 .:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:
                 /}:i:i/〉´ ̄ ̄ ̄} { ̄ ̄ ̄\/:i:i:i{\   「なお、実験も兼ねているのでデータはしっかり取るし、
               {/}:/:::::{ ::::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::V、:八:ハ
               ∨∧:::::::l :::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::l:::/://   『その範囲なら』実験もする模様。」
                     \∨::::l ::::::::::::::::l} {l::::::::::::::::::::l::,':゛/
                       `∨:::l::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::l::' ゛      この技術は、我々を新たな黎明に導きます……!
                    }V::\ :::::::: l} {l:::::::::::::/ ∧
                  /::::\::::\ :: l} {l:::::::/:::/ ∧
                  /:√\:\::::\l} {l:/:::/:::::/::/\     【だから誤解されるし、それが誤解になりきらねンだわ()】
                _ ‐ .::::::√ ::: \:\____/:::::/::: {::::::::::::...
          _ 7//:::::::::::::::√\:::::::\_____/ ::::::: {::::::::::::::::::}//i:....



1375 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/07/10(金) 02:05:43 ID:LgmW3wEP

そんなこんなでねもす。
オタッシャデー。



1377 : 梱包済みのやる夫 : 2020/07/10(金) 02:08:44 ID:7O5vNOp/

オタッシャデー


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 3 (05/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 149 (05/13)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十三話 (05/13)
  • 料理的な小咄 47 手軽で罪深い クリスプサンド (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 15 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 14 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 13 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 3 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 4 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールマスターやらない夫 開店祝い ~ 十三魔将 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十四話 Whitehall (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十二話 ゆめうつつ ~ 第二十三話 父の思い、子の願い (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十一話 父の愛、家長の務め (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十九話 マルフォイ家に向おう! ~ 第二十話 ディオ・マルフォイという男 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十七話 ジークフリートお兄さんのドラゴン講座! ~ 第十八話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(第一次ウィーズリー家編) (05/13)
  • 青の星の勇者たち Numbers 7 「隔絶の淵を越えろ」 (05/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 257 《DAY279》 (05/12)
  • 読者投稿:香港フレンズとの一幕 pt4くらい「香港に帰ったよ!」 (05/12)
  • 読者投稿:病理解剖的腎臓小話 (05/12)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 27 ポンペイに棲むもの (05/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ カズマ (05/12)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】Cの物語 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その17 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その16 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その5 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その4 (05/12)
  • 国際的な小咄 8142 気をつけろ! マジでこいつはヤバイぞ! (05/12)
  • 国際的な小咄 8141 肝心なところで…… (05/12)
  • 国際的な小咄 8140 そないなこといわれても (05/12)
  • 国際的な小咄 8139 今になって (05/12)
  • 血まみれ勇者 第四十八話 (05/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 148 (05/12)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 2 (05/12)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 25 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 3 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 2 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド よこしまPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 13 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド グルメハンターPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 三下冒険者! (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十六話 Why did she want the power? (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十四話 金色の髪の後輩 ~ 第十五話 しわしわ角スノーカックとラブグッドの冒険 (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十二話 ウィーズリー家の朝 ~ 第十三話 ケリィ・ウィーズリーという呪い破り (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十話 悪いことしましょう! ~ 第十一話 ウィーズリー家のドン (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第九話 ギルガメッシュ・ウィーズリー ~ 短編 並行世界の皆さま (05/12)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第13話 (05/11)
  • 国内的な小咄 1521 旅力が足りない (05/11)
  • 国内的な小咄 1520 結局 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その3 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その2 (05/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング