スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 77

目次

366 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 00:35:53.91 ID:VOf4ZZfL




.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          ちょっとだけ投下します。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐





368 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 00:57:43.67 ID:VOf4ZZfL



            『草壁中佐率いる日本解放戦線とヤマト同盟による
             サクラダイト生産国国際会議を狙ったホテルジャック事件は
             首謀者である草壁中佐らの死と日本解放戦線の壊滅
             ヤマト同盟からの参加メンバーの全滅をもって終息した――』

                              __  ,.
                           ,..イ_  / ヘ \-、
                         .-'     ヽ;; ;;ヽ .- ::,、.._
                      _..-''        ヘ;;;;  ;;__   、  !.
                    ..‐"    ..        ;;; ;";;;;;;;` ̄\_ ヽ、
                 _..,-"/           / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  _ヽ : ヽ
               ..‐"/': イ'"/: 'ソ: VYニ_. 丿υ/!‐ヘ!v\,;;;;;;;;-''^. : : : : : -、..........
           : : : : : : : '' イ: : : ;;: : ノノ: : : : : `¨´: : : ;;;; ''^´_  `‐-´  ^ー: : :       ^` -,,,
       : : : : : : : : : : : : : : : : ;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : -: : : : : : : : : : : : : : : : : : ""'''''=="´ -,   ^''''ー-....,,
  _... : ;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : .: : : : : : : : : : : : ,=- 、 -‐-、   ^
‐''": : : : : : : ;;;;: : : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .....,,,, -'": : : : : ;;;;;;;;;;;`-
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _,=-‐゛´´゛゛;;;;;;;;;;;`‐-‐=、,,:"´`、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -: : : : : : : : : : : : : : : : ,,=_,,-‐‐‐‐‐---‐‐‐‐‐‐''''""´: : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;___..../: : : : : : : ' ,....
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __--"'''"´ ̄ ̄!;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : _______: : : : : ..,,=--‐‐´゛゛ ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;; _,....=-‐´;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::/;;;; -‐‐´゛゛;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;. =::::::::::::::::::::::<:::::::::::;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::,........=-":::::ノ::::::::::::::::::::::::::ヽ::::;;;;
::::::,=---‐‐‐"""""::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::,..-‐";;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::_....-'":::::::::;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;  i、
-‐´::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::--''ニ'''  ..,,=--‐‐゛´:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
........::::::::::::::::::::::....    -:::::::::::::::::::::::::::::::'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::......:::::::::::::::_:::::::::::,,..  ...,,,,,,.-,,     :..--
エ __-、_n;...... ニ..........,:,,_, 、_ ..-,,  ;,,      '  エ       '  ''  ¦............  ^ ´` エ"" エ  -   エ
-斗三三〈三彡‐i/ニ工ニ辷凵'辷三'亡彡亡ェ辷ュ!':乂ユュュュュコニュョュュ_l_ユ,,..,,....,,-u:--コ/ユ__.彡........__....
ニ ̄ ''''''''''''''''―‐‐‐‐‐―‐'‐ー‐―‐-/ニニニニニエニニニコ三三三土三三斗土二土Eヨョョョニニ-斗=l斗l斗二エユ
                                          ̄ ̄ ゙゙̄  ̄''''''''''''―‐''‐¬‐--‐‐--



                        _,. -,.-‐z-、
                     ,.r::´:.:./:,.r:´::.:,イ,'-、
                  /::/::/:/:.:.,.<::::l',ィ i
              /r':::/:::/::,rr兮、  `'.、l.{、
                 /:::/,r'{::.(,-`、"  .ャf.〉iヽ}
              {::.//::.ィ.`ー.'.):ノ ._ , '.}:',`、ヽ
              〉':/{:.:.l::.::.::.iヽ ´ 〈´./,.'::::::',j:ノ
           ., -‐{::.`、:ゝ:、:ー-.`、,、 _/:::::::/)            『当然のことながら
        __ ノ-‐//`, ,、::.::.::.:`::..i、',  )//.               エリア11をはじめとしたブリタニアのメディアは
     ../´/////////////`ヽ、::.::.:.ヽ´―-‐、-、.             コーネリア率いるブリタニア軍の迅速な対応により
      .i////////////////!  `):.:.ノ、_, >、 ,-.);',              国際会議参加者、ホテルスタッフ、宿泊客に被害が出ることはなく
      .レ⌒ヽ//////////,{::`-'´_/‐"='ー'、'ー'.、              事件は無事に解決されたと報じた』
   .//////}'//////,、/// ̄/( @===e. ', "'''ヽ
  //////,//////,/ ヽ////ゝ` ー - 、  .,' @-ハ
<////// .`ー - -'     ヽ///////////ノ ,' ,r- 、ノ
..',/////',            ヽ///,i´,r、_   l ゝ'//`,
 ',////,、、                ',//,ゝ~ ̄"'@..l n,_l'/ノ
. .',///', `、           i//////` 、 .l ~ノi´
  `、//',.`k`、              l//i´,、ー - ) .l ('/l',l
   .`、/,',. `、`、           i'/,ゝU=- _,、..l ,_.`l/!
     `、/`、 `、\        ,'////` 、 `' l. ''"7/',
        `、/ヽ ヽ\    /,'//////// ll l´/l//',



.       ,.:'’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   , :'’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:.、
 ー .=7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
.    /:/.:.:.:7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ 、:.ム
   /:/.:.:.:/:,.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ヘ{
  ,_ イ.:/.:Ⅳ.:.:.:.:.:.:}'’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ミ:..、 ............. |
. /  |.:.:.: {.:.:.:.:.:.: /.:.: Ⅴ.:.:.∧.:.:.:. /{、.:.:.:.:.:.:.: l`ミ:.、.:.:.:.:.:.:. |
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅳ Ⅵ:.:}.:. / _ -=< ∨.:.:.:.:.:. |ミ..、ヽ.:.:.:.:.: l                  『しかしその一方
    |.:.:.:.:.:. ∧ {  | :/_k-=´_|.:./}ヘ| ∨:/.:.: ,/ ´ヽ.:.:.:.:.:. {                    ネット上では黒の騎士団の活躍があったという噂が流れ
    }∧.:.:.:.{=ヘ{  }/= }/-┬}/    }/ }ヘ/ / ヽ  }.:.:.:.::∧                      黒の騎士団がホテルスタッフや宿泊客を救出する様子を映した動画が
     }∧∧ } ´  _`ニ´_            ヽ   ∧.:.:.:{ヘ{                      噂と共に動画サイトを中心に世界中に拡散された。
      ヘ.:},ヌ                 /  /.:. i.:.:.:ヘ、_,
       〉’                 _ ,.:'’.:.:.{、.:.:.:{_` : .、                  また、現地入りしていたエリア11の一部メディアが
.      / _ _              /  `ヽ.:.:.:{`ヽ:.}`  `: . 、, =- .、          ゼロと黒の騎士団の姿をカメラに収めており
        ` <、≦7       _ ノ      /. .l  .Ⅵ}  }/      },/  `: 、       これが噂と件の動画の信憑性を高めることとなった』
.          ’,  -‐    ̄     , ..:'’.   |   }/       , .:'’      \
          /ヘ. -=-      /      l, . :'’      , .:'’          ゙ヽ、
          ,:'’  ヽ.      ,.:'’    ,. - : '’         ,.:’    ,  -=-  .、   .\
.         ,'      } 、.. -≦ `ヽ、/          /    /         ヽ
       / }     ∧      {i´        , '’ 7    /            \
         l. .|        ∧.     {i     _ -= ´  /{   ,.:'’       ....::.....
         }  l          \   _ {i =-  ´      //  /      ....::::::::::::::::::::::::



371 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 01:05:30.20 ID:VOf4ZZfL



              『これらの結果、エリア11の世論は――』

                                            /:::::::::::::::::\
                                           i|::::::::::::::::::::::::::}
                                          八从人从八__}
                                            |      } )
              r-‐‐- 、                        ヽ    /.|/
   -‐‐┐    {:::::::::::::::::}                    __   \_/ |  r―‐- 、
   ::: : {¨',     ({.:::::::::::::::::}                       /::::::::::|/ ̄`‐---‐´ ̄\:::::::::}
   ::: : }_'ノ    ヽ:::::::::::/                   |:::::::::::::: |.           /ヽ:::::|
.   =r'〉 \⌒ ___r==┐              ,-‐‐、  ゝ::::::::/ヽ|          /  ∨
    |¨ ̄\ v  ̄   ̄ ̄\/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ . {:: : / }⌒'.__r=={   |           |    |ニ、
    |     /. }      |/. |/⌒ヽ:::::::::::: . /⌒ヽ}-┘ノ  {|.  |   |           |    |
.     ノ . \/  |      |  |.::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\/⌒ヽ. !____|           |__|ニニ
       7 ̄|      |____}::::::::::::::::::::::::: : ∧      | ̄ | }. |  |         |  |
.         /__|      | | |:::::::::::::::::::::::::::::::| |     {  | }. |  |         |  |==
.          |      | | |:::::::::::::::::::::::::: : ヽ|     r===ih |. |  |         |  |
    ======={.        |/ /.:::::::::::::::::::::::::::::: : |    〔二二}i:」|. |  |         |  |二二

 エリア11における世論 : 【1D100:33】
  ※ダイスの数値が低いほどブリタニア寄り。高いほど黒の騎士団寄り。50に近いほど半々



378 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 01:32:25.69 ID:VOf4ZZfL




      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l            『ブリタニア側に
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ               表立った落ち度があったわけでもないため
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),).              世論はやはりブリタニア寄りであった。
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、..             この結果はリフレイン密輸・密売事件の時と同様
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、.             黒の騎士団も広義的にはテロリストであるため
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::             ブリタニア人からの支持が低いことが理由と思われる』
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



            / `¨⌒ヾ\\    j\
            ∠__==孑'⌒''<`ミト-=彡'くハ
             /⌒´__彡'´      `ー===弋トミ!
         // ノミ' =‐- 、     '   ,'  Vミ            『しかし、ブリタニア側に何も問題がなかったわけではない。
           んィ゙__彡ミ  `≧\  、', /,'   |ミ
        ii/j彡'jミ   弋_tットミ>)V厶斗七!             表沙汰にこそならなかったが
        iレ'f⌒7 j    `¨  ´/ `〈tッ‐ jレ゙                 ホテルの警備責任者を任されていたカラレス公爵の件である。
   ______   i| 八 7ハ      , '´     〉、 }
爪㌃´/l | jル'/ハヘ \ r‐‐  __'´/  /                テロリストとの繋がりこそ否定されたものの
三i ん Ⅵ '// '//1\ `¨¨¨孑=====ミトイ 〉       ____..     彼のナンバーズや名誉ブリタニア人
三| |  ⅱ //, // L_ `ーィ⌒\ ¨¨¨ア^7V-‐=ニニニ二「 Λ\     ユーロ・ブリタニアの人間に対する差別感情や選民思想がなければ
三| |  ⅱ(/ '//   ⌒ヽ、    _`ニ´ / i |Ξ三三三三| l l |.    事件は未然に防げた可能性は高かったことは明白であった』
三| |  ⅱムイレ=========>、 ´     `/ ⅰ|Ξ三三三三| l | |
三| |  ⅱ 三三三三三三三>‐┬‐<T ⅰjΞ三三三三| l | |
三| |  ⅱ三三三三三三i/⌒Vi | レ'^Vjレ'Ξ三三三三| l | |



                     / /  /  / /        ` ,  }   ハ
                    /  / /   /ノ /   / /  /    、   ,
                      l  // /  /´ /    / ト、_j1 l ,   V   ,
                    | /,'  /  / / /  /! / j   ! | }   }!  l
                   l!/   l  / / / / , / ハ !  j! l !    l , !
                  |    ! l /,イ/ ,イ/1l |j  /イ !j! l  , レ
                  l|! 、 l  !≠/7升-ノ !l, -─'/レ!十 ,  ! '
                  ハ l  , ∨l|辷≧r、7 ' , | _ ィた/ア /  / /
                  / l ト、 \,jl       l     `¨´ / 7//!'/
                     /  !l__ゝ 、\       .:|       7 /ソ /            『この一件からブリタニアは――』
                  r≠ヘ \ト、ヘ      .::|     /イ´ /ト、
                 //::::::::::::::::!Nト、{`     :!'    /'7/ //::j:\' ,
                   | |::::::::::::::::::l:リ! \ -==== 、 , イ! ,//::::::::::::| |
                   | ト、:::::::::::::, -l! ', \  ̄ ̄  / /イ ノ:::::::::::://
                   ト、 ',:::::::::::|   \!   、__/  7- ,:::::::::::::::://:|
                ノ:/!ヘ',r-y'  、  `> 、   , -r'´  ,:::::::::://::::!
               /:://::::ヘ',Y     /   `Y⌒、 l ',   ト、::://::「|:',
              イ::://::::::::::ヘ,ヘ ,   7    !  l |! ハ/  l7'/:::::| ',::'、
         _ ,.  '´ |:::l/:::::::::::::::ヘ ヘ  7´!     |      Y 7 /::::::::\',:::Yー- .,__
_ - ─ '"´      j:::::::::::::::::::/7ヘ ヘ/ /         /   ∨'/:ト、:::::::::::\! l      ̄`ー-- 、


1:シャルル「別に何も問題なくね?」(シュナイゼル「あるよ……」)
2:「軍内における貴族特権を見直すべきでは?」という議題が宮中で挙がる
3:シュナイゼル「これを機にナンバーズと名誉ブリタニア人の軍内の立場を向上できないかな?」
4:「軍内における貴族特権を見直すべきでは?」という議題が宮中で挙がる
5:軍の重鎮「ぶっちゃけ戦線が拡大しすぎている現状でブリタニア人特権を軍内に適応するのはどうなの?」
6:「軍内における貴族特権を見直すべきでは?」という議題が宮中で挙がる
7:シュナイゼル「これを機にナンバーズと名誉ブリタニア人の軍内の立場を向上できないかな?」
8:軍の重鎮「ぶっちゃけ戦線が拡大しすぎている現状でブリタニア人特権を軍内に適応するのはどうなの?」
9:2+3+5
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:10



379 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 01:33:35.65 ID:rwNBvosr

いつもの


380 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 01:33:36.53 ID:J6G5/2Bq

いつもの


381 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 01:33:49.65 ID:iK/axWdZ

ここでクリティカルwww



383 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 01:40:53.71 ID:VOf4ZZfL




                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ            『シュナイゼルお兄様がまた頑張ったようです』
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::!
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l


1:シュナイゼル「これを機にナンバーズと名誉ブリタニア人の軍内の立場を向上できないかな?」
2:前ダイス判定の9
3:↑+シュナイゼル「試しにエリア11に名誉ブリタニア人だけで構成された部隊を本格的に設立しよう」
4:前ダイス判定の9
5:↑+シュナイゼル「いっそエリア11に行政特区でも作ってみようか?」(はええよ!)

6:前ダイス判定の9
7:↑+シュナイゼル「試しにエリア11に名誉ブリタニア人だけで構成された部隊を本格的に設立しよう」
8:前ダイス判定の9
9:↑+シュナイゼル「いっそエリア11に行政特区でも作ってみようか?」(はええよ!)
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:5



385 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 01:41:35.34 ID:rwNBvosr

まーたRTAしてる……


386 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 01:41:39.77 ID:qLAgdz9g

シュナイゼル働きすぎィ!


388 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 01:43:02.51 ID:WPVv6hM4

さすおに



521 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/16(木) 03:38:56.56 ID:5WhFVTjN




                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |          先のエリア11におけるホテルジャック事件は
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖            明らかに未然に防ぐことができるものだった。
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′
              ,.イ |从 以     |     / ///\\          事件が起きてしまった一因は
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、..      我が帝国内に根付いている選民思想と差別感情――
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }      そして軍内でも貴族たちが特権を振りかざすことにある。
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l      今回の事件を教訓に
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |      これらの問題を今のうちに一掃したいのだが――どうかな?
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |



                           _ ..  -─- 、
                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                     {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                      、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!
                       ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}
                       {   ノ     _ノ:L_
                       /ヘ.  _,,__     ハソ ハ                シュナイゼルがそこまで言うのだから
                     〃  .VL二`}、/」:/   }.                  すぐにでも取り掛かるべきだとは思うけど……
             , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
.              /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_          はたして貴族たちが納得するかなぁ?
             // l l!     Vリ/  ′   |l レ/ , - 、_       `¨ ‐ 、
           { { l l!      ∨  _    {L//   `7‐r 、_ ______ j.      それに、今さら軍内における差別を撤廃しろと命じても
           `丁` ̄i       /  / }   /´      l l l 「丁丁丁「 !     将兵たちが従ってくれるかどうかはわからないよ?
             , ┴…¬      {  ‘ー’  /        | l l | ! | l l|
          {     {/     ∧     {        `¨L」 l l__」__j__j┘..    帝国内における差別を肯定しているのは
         _,ノ     j      ∧ ヘ    /j            l: : ̄ ̄{: : : |.       他でもなく父上なわけだしね。
.         /     /{     _/  ヽヽ_//|          l: :     、: : }
        /    /. :,イ   〔L、_厂r '´  |         : l:      \_j
.       , '    . : /|    「` ̄厂F==」〕     . : .  : :| :   : : 〈
.      /    . : :, '   l     |   |!   |      、: : : : : }. :   : : :ノ
   /‐- 、  . : :/     j/:  」  |!   |       . 、: : : : j: :     : : {
  /   .、\_: :/    /. :  〔L  |!   |        : 、: : :/|:    : :|
. 〔      :ヽ、/    /. :    l`ー={__」____ノ〕     : : : \{|     : : |
  \     : :\  /. :   |  | 厂 ̄´ |     : : : : : :/|    : : |



               -、_
          ,  //_,,..,,_ ヽ  >_ ¬、
         / ///三三\〉/ ヘ |  |ヽ
          / / /〃     ` ┴--} :j .' ハ
       / ∧::∨≧x.,,、     / イ::/| 〉
        | // /)::)モtッミメド / 仏(_l::{ l |/
       |'//::/    ̄"`^ |伝}j≧::'、V
       〈人:::{        l 彳 __):::〉          貴族特権に関しましては今回の件を理由に
       |、|(>、       '/   `ー''´             範囲を限定的なものにすると命じれば貴族たちも妥協するでしょう。
         川'^ヽ 〉  ,,. ‐ー- 、   /
    _/ (_〉 {\      ̄ ヽ  ;'|             しかし、選民思想と差別感情までのほうは――
   , ´/ イ:::::| \` \__/:::|    ハ
   ∨:::::/:::::::/ l  丶、 \::::::ヽ_/小 \
   _|::::厶ィ7二二二二>┘::::::/ /::::い、 }
 f´:::/ //.:.:.:.:.:.:.:_:_:_.:.:.:.ヽ ̄r-ミヽ:::ヽ V
一ァ/  {ノ.:.:.:.:.:∠--、 \:.:} {:.:.:>| \ }
//  ├- _:.:.:.:.::.:.:.:.) |〈  〉/ ┤ヽ \
 ′   ハ:.:.:.:.::.` ー-く  ノ:ノ {:{ {:.:ト、__ヘ \
/   / ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽヽ/::> >:.:.:.:.:.:.:ヽ  \



522 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/16(木) 03:40:08.77 ID:5WhFVTjN




                                      -‐-
                              ≦=ニ三三≧=x`ヽ
                           /,il:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lハ__ `マ
                              / Yil:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i:i;, `ヽ.   i
                   _______|  ill:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:トl、E i   |_______
                  ''" _,,x: .i:.l:l:l:l:l:l:l:l:l:|  ill:l:l;l;l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l≧ュ  |l:l:l:l:l:l'" `ヾ:i:l:l:=--: :: :: :: :`ヽ
                /   ''"´   l:li:l:l:l:l:l:l:.|   ilア´ニニニニ,ァ===ミニニニ ,_j:|:l ; : : : : : }:|;'      : : : :   i
              /  ィflハ    . : : :从:.i{t--《lニニニニ/ :i:| ;レ 厶寺=/:i从; ; ; : : : i:j: ,      /l:l:l:li. i          せっかくの機会なんで
            ,' /l:l:l:l:l}.   . : : : i.::.Y´_ヾ||` ー云t≧ミ从 ィ≦赱 Y .ノ//し; : : : : : : ;    /l:l:l:l:l:l  i.          最前線で指揮を執る者を代表して
             ,'l:l;'i:l:l;'i   . : : : /しi从 ft, l!,   ー''´ |:i.、` ー  i「 V//|; : : : : : : :.     !l:l:l:l:, i  i          恐れ多くも言わせていただきますが――
             i il:li;': :: ::i  i:んイ   i:l:|:ゝrf;, `i   r  个ー 'i ヽ  i |: V/:i;, ; : : : : :     |: :: :: : :i  i
              i ii;'': : : ::i  从    {i:|i:;' ;从 |i  i   ___ ,i  i.}:   V/l:i:..; : :_:.      !: :: : : ::i  i.          戦線が世界規模で拡大しすぎて
.            i i: : : : : :i     .:Y:: .:.:ハ   i: |\  i fニ======┘ 人   Vl:l:l:i ノ人__,   |: :: :: :: :i  i         本国の将兵だけでは前線の維持はおろか
.            i i: : : : : :i    .:;ノ  人(   :i |l:i: \    ̄    / |:li i:. Vl:l:li:.    }  |: :: : : : :i  i           各植民エリアの治安維持も難しくなっている現状
.            _i i: : : : /ii   . .;;ゝ''";'⌒\  /:l:i:  ≧======_彡  |:l:i i:i Vl:从   (; ,:.,ノ}: : : : : : i  \         軍内で生まれやら血筋やら人種やらで内輪揉めされちゃ
        x≦7. : : :.:ノ i . :i:|: i:h"; ; ;,.:. :} fi     /f`ヾx  ´ i|:i:     i:l:i. !::: . ;ヾ   Y ノ\; ; ;; : :\  ヽ....     まともに組織だった作戦行動もできねぇんですが……
     x≦l:l:i:i:i/. . : :.:{(i.Yi . : 从: :l:l;,,; i;i:,. ,/ :h:.   イlli:.       :!:l:      l:l:li |:::::::,;i:ハ   }!; , , ; 从_;;. : : \
  x≦l:l:l:i:i:i:i:i:i/. . : :.:/ゞ i::.: :: :: :. ;ノi;i;ノ(l:.//:l:l:l:i   |l:l:i::.      |:       Vl:i. }:::::,;l:l八 八; ,, ;(   }l:l:l:l:l:l:l:i        正直なんとかしてもらえねぇですかね?
≦l:l:l:l:ll:l:i:{し イi : :i/l:l:l|`ヾ;, : ; ;/  ); ; ;:,/:l:l:l:l:li:  |l:l:l:i:::.      i:: /l:i   i;lVi/ )::::::::::` ー- ミ {   {l:l:l:l:l;;'
l:l:l:l:ll:l:l:l:i:i(   i:j;, イl:l:l:li/; ; ; :(: ;(;.  ,;| i; ;〈l:l:l:l:l:l;i'   Vl:l:i:::..      /l:l:li   .i:l:l:/○⌒)::::::::::::::::::;;""    i.;,: :.         思想やら感情やら面子やらにこだわってやれるほど
l:l|:|r~''"´~)   ヾi; ;; ;i{; : ; i : ;Y   :i:|:.j:. i;Vl:7''"    Vl:li:i:..     /l:l:l:l:i;,. .i:l:l/::∧√::::::::_;; ''"     人; :;.          戦争ってもんは甘くねぇんですよ――
l:l:l:j  . : :;{    i:.; ;人;:,. { : :;{  . :从 i::.,; :V `ヾ;.,.  `ヾi:i::..  ,イ:l:l:l:l;'   i/::::::::::::::< : : ; ;{    , イ;⌒ );, :.
l:l:l:|  . : :;人    )){⌒:..i :: : ( . : fY⌒ `ヾ、: :: : : :) }、 ,ゞl:i:;ィi:|:l:l:l''”   /::::::::::::::::::::::::{`し'    r:j:.   i;, :.
l:l:l:| . : ;:;'⌒ヽ.  {:..{::. .:;;r~く;,: : ij:{    ( {: : ; イ;.i;:::::\         ,/________):.. . .       i;, :.
l:l:l:{   : : : : f:j ;ノi::|: : ;;f       _)ハ   `ヽ; :j.::::::::::::::\    ..:::::/:::::::::::|i:::::::::::::::::{  ,;;,  fj'~`) :j;, :.
l:l:l:|   : : : : ;'   i:j: .. ;i:.      V  ゝr~く f :}i; : ,ノj::::::::\  /::/::::::::::::::::i:j:::::::::::::::::| /; ;}   {; ;; ;し’;, :.

                      ※軍の重鎮である叩き上げのモブ将軍




              /                       !       ∧
          / /  / / ,.。>─── ‐彡'     ノ       ハ
            i / /  /,.。>━x __      _彡'1           !
            ┃{ /  /´          ̄ ̄ ̄    {         ┃
            ゚, ∨ハ斗¨ニー━ミ                 ∨/    | ┃
            Vハ∧X、 __ _ヽ!  //,.ミニ、ー━‐ミ ∨/    ┃ リ
           ヽ\Xイ゙てハ¨V        __ _ ̄`ヽ\∨/   リ /
              ┃ト、` `ー゚‐' ′ l     イ゙てハミ_   \!`ヽ // |          そ、そこまで深刻な問題になっていたのかい!?
              | i          ,     >ゝン_, ヾ  /   // リ
            V       /             /イ彡'´i  ト、.           僕は軍事方面は疎いから
              /!        /              ´丁  | リ:∧           そんなことぜんぜん知らなかったよ……
           /.:.゚,      《               丿ノノ |リ:.:.:.:゚,
              /.:.:.∧      ヽ -            r'゚/ /リ:.:.:.:i:.:.i.         それなら急いでそのあたりもどうにかしたほうがいいね。
     _,.。< /.:.:.:.:. ∧    、_                ∧ノ/リ:.:.:.:.:.:,:.:.:|
━<      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.》.   ムニ `ニ ー 、          // /.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:. !
           ┃:.:.:.:.:.:.:.:7∧/| ヽ _ _`ヽX       // /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.ト、
            |:.:.:.:.:.:.:.:.│ ム ヽ. / !.       i\  ///.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:. リ  \
            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ゚ム    └━━彡'  ///.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:┃    >
            ∨ハ:.:.:.:.: ム  ∧_       >'´//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:リ         >
          ∨ハ:.:.:.:.:.ム y゚  `¨¨¨```彡' //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/            >
              ∨ハ:.:.:.:.:ム/  /   |   「´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:./



                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ          そこでひとつ考えたのですが――
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::!
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l



397 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 02:36:38.98 ID:zLLtYDdj

モブの雰囲気じゃねぇw



399 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 02:51:45.79 ID:VOf4ZZfL




             ┼                       ┼
            _人_                      人人           士          ┼                            ┼
          {ニニ}                          冂示{             从          r合x                             _人_
          ||__|_|                   r込   lЧフ{ 合   ,   峇 川 冊{         l辷fl{  __                        {ニニ}
          } ̄ {                 「「 | 峇ノ_」糖{r|「{ト、∧   同 l」」 |[[{ i  ∧ [「{ }辷fl廴rf込                      |__|_|
       ___/___∧                      |王|,i仁辷{ ̄} |「{l / ∧__j同〈_[{_}〉|[[{ 合人∧[「{ }辷fl{ り辷}                    }_ {
.       }F/ |{ ̄| ∧r宍} f宍x           |王|_辻{__i{  } |」{ }ニニ〉jl合}/{_l{NlニニY示 { [「{/仄{リ [{用 |                      / j同\
.     n廴ノ   |{r'宍n 寸オi「」| \[{        |王|「苗 }{ ̄} トi{ } 辻i{ }l厂l三三{ |   } 用 { _[lノ }辷j  [{辻j|              /レ‐ァ┬宍lL/  }川  \___
    [冗]  └[{辻}] | {] 〈〉|__x合x_____ rモf┼甼ー┼┼f込「 田l|_j廴{∩∩{ |__f 田ノ仄}‐モ┼─モ{行L  _____x合x'レ' lト{ i {/    }山   「冂「{
.     リ坐{___[{辻}]__厂}ァi{__}同{_____}同{___〈f'^'^'^用'^'^i'^'^i'^'^Y山山山山山山山山山ィ'^'^'^^i^^i^'^'^用^У_}同{___}同{___}同{___l「l_|/        L用}」
    |同__「l__巨{_l「 ̄`| ̄ ̄厂 「 ̄厂l ̄厂「|___[{__田__|__|_j]__} 用卩 卩 卩 卩  卩用__[l_|_|___[l_田 | ̄厂「 ̄厂l ̄厂l ̄厂l`Y ̄巨 ̄ ̄| ̄ ̄|同 了
    |─‐┬―‐┼―レ'´二二}__j辻{_j辻{_j辻{|二二二二二ニニニl_田旦_辻_辻_辻_旦田二二二二ニニニニ|___辻{_j辻{_辻{___辻l__|_l__凵__|__|凵__j{
    |同__「l__巨{_l|__「I}_「I}」 ̄厂 「 ̄厂l ̄厂i「 ̄ ̄用 ̄ | ̄ 「 ̄ l 用卩 卩 卩 卩  卩用 ̄ 「 ̄| ̄| ̄「 用 | ̄厂「 ̄厂l ̄厂l ̄厂l l─┬――┼i―┼―‐{
    |─‐┬―‐┼―|二二二}___j辻{_j辻{___j辻|_[{__田__|__|_j]__l_田旦_辻_辻_辻_旦田__[l_|_|___[l_田 |___辻{_j辻{_辻{___辻l__|__凵__|_{__j凵_{
    |同__「l__巨{_l| ̄ ̄ ̄|⌒Yi⌒Yi⌒Yi⌒ヽ|二二二二二ニニニ|二二二二二二二二二|二二二二二ニニニ}'⌒Yi⌒Yi⌒Yi⌒Yi⌒Yi | ̄ 「 ̄ ̄ ̄{「 ̄ 同 ̄}
    | ̄ ̄ ̄ ̄{Τ}_l|_几几ィ| i }]   }]   }]   |_[{__田__|__|_j]__l辻{_|_辻}  {辻_l_}辻| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「 用 {  }]   }]  }]   }]  }]「|  巨     }}   凵 「{
.    {三{三三三三三}二二二}」__}]__}]__}]___r┴┴┴┴┴┴┴‐┬|二二二フ___弋ニニ二 |―――――┴┴‐┤__」]__}]____}]__}]_}]「|三三三三三}三三三三L
   从从从从从从从从从从从从从从从从└=ニ二三三三二ニ=┘  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐=二三三三二ニ=┘从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
   从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从メ           从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
   メメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメ´                   `メメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメ
   ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ´                       `ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
   ツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツ´                            `ツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツ
   ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ´                             `ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ



    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.          ――行政特区だと?
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ



          /     ミ\ l| / /  \
         /  r≦三≧x ヽ| /⌒ヽ    ヽ
          '   / >一ー--ヽ厶ヘ   ト    }
        {   /イ             |  j|  /
        \ { {             |  / ノ ,イ
        |∧ヽ ー===ミメ、  j イ∠={ 弋|            はい。特定の地域限定ではありますが……
        | ノ ノ 弋Itッ≧`ヾ f´くー、++ヽ  〉
        / / |    ̄ ´    |   } |- ´ノ .イ             そこでは貴族はおろか、ブリタニア人の特権もありません。
         {  { 人        | ノノ ーイ }〉
       `ー勺lヽ         {     /| /.              ブリタニア人、名誉ブリタニア人、ナンバーズも関係なく
    _    |ーヘ| }     ,,.__,、     l l人            全て平等な秩序と法の下に生きていける世界だそうです。
  / ,ィ |  丿 } }l   ‐'´ ---- `ヽ   j  ヽ   「`ヽ
 {_/| |/ ノ ノ|ヽ、     /^、     イ|l \\┤「`l
  |  | | / //|   \__ノ  \__/ | い、ヽ }|| |
  |  | |´ / //|    ヽ       /   | ヽ.\ノ| | |
  |  | |'´ //「 ̄ ̄`ー-、 ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄] \ヽ| | |



                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |          まずはエリア11において
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖            試験的に実地してみようと考えております。
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′
              ,.イ |从 以     |     / ///\\          ナンバーズの同化政策にも繋がりますし
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、..      同エリア内における反帝国勢力への牽制にもなるでしょう。
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }      上手くいけば帝国全体の利益にもなるかと。
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l      今後の帝国のより良い発展と進歩のためにも
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |      陛下には是非ご検討のほどを――
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |



401 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 03:00:00.03 ID:VOf4ZZfL




       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ          【1D10:8
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|


1:人は平等ではない(却下)
2:好きにせよ
3:勝手に進めて現総督のコーネリアが納得するか?
4:好きにせよ
5:「地域限定」なんてややこしくね?(まさかのエリア丸ごと特区化構想)
6:好きにせよ
7:勝手に進めて現総督のコーネリアが納得するか?
8:好きにせよ
9:「地域限定」なんてややこしくね?(まさかのエリア丸ごと特区化構想)
10:オール・ハイル・ブリタニア!



402 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 03:01:12.62 ID:33/h/r6t

いつもの(シュナイゼルの失望ゲージ上昇)



404 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 03:09:39.15 ID:VOf4ZZfL




                 _,.‐''"´ ̄ ̄`` ‐、
               /  _,. ‐ 、 _,. ‐- 、  \
              / /         \  ヽ
             /  /      、   ,    _ヽ  ヽ
           , イ  , "- _   l  /  _ ‐'`` 、  ト、
          / l  l ___二ヽヽ/,-´____  l  l :、
         ,l´ :.  、 >  < (::::)ヽ-' '- ´(::::) }  ,! , ' :: ヽ
        l´ :. ::.  _ヽ、    ̄       ̄   >、 .::: :: `、
       /::: :::. ::l´:::::) |             |(:::::::l::: .::: :: l
      l:: :::  :::: ,..:::::、'    ,-―――‐-、     ll:::::::.、.:::: .::: :l
      l::: ::::.. ::l::::::::/ヽ‐, 、_'   ----   `_,l 、‐,(::::::::):: .:::: .::l
      `、:. ::::l´::::、´ll\`ヽ /l_/ ヽ__l\/ / ll`l:::::ヽ:::: ..::/          ――好きにするがいい。
       \:., ´::__/_| |  \_______/  ∥ 、_::::l、..:::/
           ,\__/―ヘヘ   ∥     ll 、 、  ∥l ̄ ヽ__ イ.            コーネリアやキャルへの対応は全て任せる。
        /      |ヘ / 《      ll  \∥ l       ヘ
        >‐―――┤     \/ \∥     └―――‐<            やるならば見事成し遂げてみせよ。
       / /       /l    __l<コD l      //   \  l
       / /      / l  ‐‐┼--\-/___/ / ヽ     ヽ ヽ
       / /      l   l ‐‐┼--- ⊥\__//   l     ヽ ヽ
      / /       l   l  ‐‐┼---⊥___  ヽ  l     ヽ ヽ
    / l      l  ,/ /―--\-⊥____  ヽ  l     l  l
    / ├- ___l / /    _,.――‐ 、 _   ( ,-  l_____l  l
    /  l ヽ_  l | /`´  _,. ''"  /^、   ``‐、 、- ヽl_i ̄ __, l l  l
   l   l    `-´ /  /     / ^ ヽ     \ ' ' l `- '   l  l
  ,l    l      l /       l    l       \ l      l   l
  ,l    l     l/,―‐、     l     l    /― , >l      l   l
  l    l_,.‐''" ̄\/     \ _,.‐'''――'、_/    l / ̄ ̄`‐、l    l
  l     l      l       /        l      <     l    l
  ``‐、  l、    /     /        ヽ       \   l´   /´
     \__l   、_____/          ヽ____>  / /



   / / / / / ムV/}       ヽヽ ヽ.  ヽ
  / /   / /  {斗‐宀イ     i   ', ',  ',   '.
  {/ /  / / / / }    }    |     i i   i   i
  i / /, / / /jノ  _」    }    l l   }  }i
  {/ / / / /-‐. ニ = 、}     ,′   } }  i |  {l
  / , / ′/l/‐ ´_」.斗込}」  , /   / ,ハ  l |  |{
 i // /トfム {  ´ -‐┴ ¬ / /   / /⌒ } ! !  !}
 {/ ハ 小l ト7       ノ //   ノ ム  / } {  l 〉              イエス、ユア・マジェスティ。
 { l iトl V     ー=彡'"´ァ‐‐イ/   ,イ ハ } //
 `l {、 V j`ト `     ノ⌒´   ̄´  f゙7イレi/ トイi//-‐ ──‐ ‐‐-  、     (キャルの婚約の一件から
  \トメ/レハ ーrー__、__       / , l l |  {,」/」-‐ ¬ 二  -‐ ァ′.      少しは皇帝としての自覚を持ってくれたかと思ったが
    ー=彡ハ  ー‐一      ノ / 」/」斗 二 -‐ ,二     /7 ′.        どうやらそうでもなかったみたいだね……)
        }         ∠/.斗  -‐ ´     / /   / //
        l、__ -‐ 二 ニ ´,ニ        / /   / / ′
     ,  .二 -─ァ」斗‐ ´      .||         ./ /   / 〃
.   // . -‐ァ´/         .||        / /   / 〃
 // /   //ヘ          ||     ,' ′  / 〃
/ /. ィ´   //  vハ           ||     l {   / 〃
//  , ' , '    vハ         L」      L/  { ,/′
.:/   / /       vハ       厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 'ー- 、_



405 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 03:11:02.36 ID:VOf4ZZfL




                    ●


                    ●


                    ●




406 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 03:15:55.06 ID:VOf4ZZfL




             ┼                       ┼
            _人_                      人人           士          ┼                            ┼
          {ニニ}                          冂示{             从          r合x                             _人_
          ||__|_|                   r込   lЧフ{ 合   ,   峇 川 冊{         l辷fl{  __                        {ニニ}
          } ̄ {                 「「 | 峇ノ_」糖{r|「{ト、∧   同 l」」 |[[{ i  ∧ [「{ }辷fl廴rf込                      |__|_|
       ___/___∧                      |王|,i仁辷{ ̄} |「{l / ∧__j同〈_[{_}〉|[[{ 合人∧[「{ }辷fl{ り辷}                    }_ {
.       }F/ |{ ̄| ∧r宍} f宍x           |王|_辻{__i{  } |」{ }ニニ〉jl合}/{_l{NlニニY示 { [「{/仄{リ [{用 |                      / j同\
.     n廴ノ   |{r'宍n 寸オi「」| \[{        |王|「苗 }{ ̄} トi{ } 辻i{ }l厂l三三{ |   } 用 { _[lノ }辷j  [{辻j|              /レ‐ァ┬宍lL/  }川  \___
    [冗]  └[{辻}] | {] 〈〉|__x合x_____ rモf┼甼ー┼┼f込「 田l|_j廴{∩∩{ |__f 田ノ仄}‐モ┼─モ{行L  _____x合x'レ' lト{ i {/    }山   「冂「{
.     リ坐{___[{辻}]__厂}ァi{__}同{_____}同{___〈f'^'^'^用'^'^i'^'^i'^'^Y山山山山山山山山山ィ'^'^'^^i^^i^'^'^用^У_}同{___}同{___}同{___l「l_|/        L用}」
    |同__「l__巨{_l「 ̄`| ̄ ̄厂 「 ̄厂l ̄厂「|___[{__田__|__|_j]__} 用卩 卩 卩 卩  卩用__[l_|_|___[l_田 | ̄厂「 ̄厂l ̄厂l ̄厂l`Y ̄巨 ̄ ̄| ̄ ̄|同 了
    |─‐┬―‐┼―レ'´二二}__j辻{_j辻{_j辻{|二二二二二ニニニl_田旦_辻_辻_辻_旦田二二二二ニニニニ|___辻{_j辻{_辻{___辻l__|_l__凵__|__|凵__j{
    |同__「l__巨{_l|__「I}_「I}」 ̄厂 「 ̄厂l ̄厂i「 ̄ ̄用 ̄ | ̄ 「 ̄ l 用卩 卩 卩 卩  卩用 ̄ 「 ̄| ̄| ̄「 用 | ̄厂「 ̄厂l ̄厂l ̄厂l l─┬――┼i―┼―‐{
    |─‐┬―‐┼―|二二二}___j辻{_j辻{___j辻|_[{__田__|__|_j]__l_田旦_辻_辻_辻_旦田__[l_|_|___[l_田 |___辻{_j辻{_辻{___辻l__|__凵__|_{__j凵_{
    |同__「l__巨{_l| ̄ ̄ ̄|⌒Yi⌒Yi⌒Yi⌒ヽ|二二二二二ニニニ|二二二二二二二二二|二二二二二ニニニ}'⌒Yi⌒Yi⌒Yi⌒Yi⌒Yi | ̄ 「 ̄ ̄ ̄{「 ̄ 同 ̄}
    | ̄ ̄ ̄ ̄{Τ}_l|_几几ィ| i }]   }]   }]   |_[{__田__|__|_j]__l辻{_|_辻}  {辻_l_}辻| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「 用 {  }]   }]  }]   }]  }]「|  巨     }}   凵 「{
.    {三{三三三三三}二二二}」__}]__}]__}]___r┴┴┴┴┴┴┴‐┬|二二二フ___弋ニニ二 |―――――┴┴‐┤__」]__}]____}]__}]_}]「|三三三三三}三三三三L
   从从从从从从从从从从从从从从从从└=ニ二三三三二ニ=┘  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐=二三三三二ニ=┘从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
   从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从メ           从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
   メメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメ´                   `メメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメ
   ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ´                       `ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
   ツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツ´                            `ツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツ
   ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ´                             `ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ



       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ          ――ビスマルク、兄さんのことは聞いているな?
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|



               -、_
          ,  //_,,..,,_ ヽ  >_ ¬、
         / ///三三\〉/ ヘ |  |ヽ
          / / /〃     ` ┴--} :j .' ハ
       / ∧::∨≧x.,,、     / イ::/| 〉
        | // /)::)モtッミメド / 仏(_l::{ l |/
       |'//::/    ̄"`^ |伝}j≧::'、V
       〈人:::{        l 彳 __):::〉          はい。
       |、|(>、       '/   `ー''´
         川'^ヽ 〉  ,,. ‐ー- 、   /.               まさか突然あのような最期を迎えられるとは……
    _/ (_〉 {\      ̄ ヽ  ;'|
   , ´/ イ:::::| \` \__/:::|    ハ.             それで、嚮団に関してはいかがなさいますか?
   ∨:::::/:::::::/ l  丶、 \::::::ヽ_/小 \
   _|::::厶ィ7二二二二>┘::::::/ /::::い、 }
 f´:::/ //.:.:.:.:.:.:.:_:_:_.:.:.:.ヽ ̄r-ミヽ:::ヽ V
一ァ/  {ノ.:.:.:.:.:∠--、 \:.:} {:.:.:>| \ }
//  ├- _:.:.:.:.::.:.:.:.) |〈  〉/ ┤ヽ \
 ′   ハ:.:.:.:.::.` ー-く  ノ:ノ {:{ {:.:ト、__ヘ \
/   / ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽヽ/::> >:.:.:.:.:.:.:ヽ  \



407 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 03:22:37.66 ID:VOf4ZZfL




    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.          【1D10:5
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ


1:弾けろ、ブリタニア!(ファンブル)
2:しばらくは様子見で
3:(マリアンヌに相談しよう……)
4:しばらくは様子見で
5:さすがにアリナを野放しにはできない
6:しばらくは様子見で
7:(マリアンヌに相談しよう……)
8:さすがにアリナを野放しにはできない
9:↑+シャルル早めにアリナからコードを奪うことを決意
10:オール・ハイル・ブリタニア!



408 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 03:25:06.70 ID:zLLtYDdj

これは有利か不利かどっちか分からんな



410 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 03:32:04.92 ID:VOf4ZZfL




       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉          アリナ・グレイ……
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ...          兄さんのコードを奪った者をさすがに野放しにはできん。
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /            ここは【1D10:2で対応しよう。
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|


1:アリナ「なんか嫌な予感がするから出奔するってワケ!」(ファンブル)
2:嚮団内でのアリナに対する監視を大幅強化
3:プルートーンを嚮団に派遣し、アリナの身柄を確保
4:マリアンヌ(アーニャ)に一任しよう(いろんな意味で大丈夫かそれ?)
5:ビスマルクを嚮団に派遣し、アリナの身柄を確保
6:プルートーンを嚮団に派遣し、アリナの身柄を確保
7:マリアンヌ(アーニャ)に一任しよう(いろんな意味で大丈夫かそれ?)
8:ビスマルクを嚮団に派遣し、アリナの身柄を確保
9:3+5
10:オール・ハイル・ブリタニア!



411 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 03:38:55.40 ID:VOf4ZZfL




    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }            さすがに嚮団内のギアス能力者を味方につけている者に
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、.             いきなり刺客を差し向けるのは危険だな……
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\.          ここは監視の強化のみにとどめておこう。
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ



          /     ミ\ l| / /  \
         /  r≦三≧x ヽ| /⌒ヽ    ヽ
          '   / >一ー--ヽ厶ヘ   ト    }
        {   /イ             |  j|  /
        \ { {             |  / ノ ,イ
        |∧ヽ ー===ミメ、  j イ∠={ 弋|            思わぬ逆撃を食らうおそれもありますからな。
        | ノ ノ 弋Itッ≧`ヾ f´くー、++ヽ  〉
        / / |    ̄ ´    |   } |- ´ノ .イ             遺跡を破壊されたりすれば計画に大きな支障が出ますし……
         {  { 人        | ノノ ーイ }〉
       `ー勺lヽ         {     /| /.              懐柔して我々の味方につけることも視野に入れて
    _    |ーヘ| }     ,,.__,、     l l人            今後の対応を検討していきましょう。
  / ,ィ |  丿 } }l   ‐'´ ---- `ヽ   j  ヽ   「`ヽ
 {_/| |/ ノ ノ|ヽ、     /^、     イ|l \\┤「`l
  |  | | / //|   \__ノ  \__/ | い、ヽ }|| |
  |  | |´ / //|    ヽ       /   | ヽ.\ノ| | |
  |  | |'´ //「 ̄ ̄`ー-、 ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄] \ヽ| | |



412 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/07/13(月) 03:43:59.30 ID:VOf4ZZfL




.              /{
            八_|___
            /      `
                  u  .' .
         / ._       ._  `、
.        /   ̄       . ̄    ,          今回はここまでです。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨         神根島イベントが起きる前に行政特区日本が成立してしまう――?
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐



413 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 03:45:48.79 ID:+Nb6iGgB

乙です!


414 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 03:50:22.05 ID:zLLtYDdj


415 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 03:52:02.35 ID:tKLp4D8L

乙です
来るか…血染めイベント…!


417 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 06:24:40.91 ID:Kl5pGWI0

乙です
マオもアリナもいるのでルルーシュがやらなくても血染めが発生しそうな気がする


418 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 06:52:34.43 ID:B9btyovp

乙でした。


419 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/07/13(月) 07:24:29.69 ID:dU6ztNv2

乙です!


関連記事
115793 :日常の名無しさん:2020/07/14(火) 00:40:40 ID:-[ ]
あいかわらず無印でR2ストーリーが進んでおられる
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国内的な小咄 701 岡山は水の町 (08/08)
  • 国内的な小咄 700 東北のBRTたち (08/08)
  • 国内的な小咄 699 乗ってる間にテンションが上がり、降りるとうん、ってなる (08/08)
  • 国内的な小咄 698 留萌だいーん! (08/08)
  • 国内的な小咄 697 とりみそ (08/08)
  • 国内的な小咄 696 西宮市民激おこぷんぷん丸 (08/08)
  • やる夫たちでソードワールド どきっ、純魔法使いだけでのPT (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー安価 (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー候補 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第八話 非日常系西部開拓史 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 小ネタ (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第七話 コーニー・アズ・カンザス・イン・オーガスト (08/07)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その14 (08/07)
  • 国際的な小咄 7425 イソジンは万能じゃねぇ (08/07)
  • 国際的な小咄 7424 アメリカ人も無理だったんだ……あれ…… (08/07)
  • 国際的な小咄 7423 日本人は豚キムチで損をしている (08/07)
  • 国際的な小咄 7422 ちょっとシャレにならない…… (08/07)
  • 国際的な小咄 7421 日本の都市機能分散 (08/07)
  • 国際的な小咄 7420 韓国人に即理解させた! (08/07)
  • 新やる夫はスライムベホマズンのようです。 プロローグ8 後編 (08/07)
  • デーモンスレイヤー 25 (08/07)
  • いきものがかりたち 番外編 大昔のブリテンに (08/07)
  • 【◆25NC1ovscM】パパは○○ (08/07)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 第12話 AI、・ ・ ・ します (08/07)
  • IT業界のやる夫さん 小ネタ (08/07)
  • 国内的な小咄 695 川崎市実は (08/07)
  • 国内的な小咄 694 山梨と岡山 (08/07)
  • 国内的な小咄 693 笹かまー (08/07)
  • 国内的な小咄 692 香川と高知は全然景色からして違うからね…… (08/07)
  • 国内的な小咄 691 実際に、警察が親戚にいる人に聞いてみた (08/07)
  • 国内的な小咄 690 花咲で鹿をひく! (08/07)
  • 国際的な小咄 7419 今回のレバノンの爆発……ちょっと待って……? (08/06)
  • 国際的な小咄 7418 そもそも国自体が火薬庫みたいな危うい政体構造 (08/06)
  • 国際的な小咄 おまけ NSS感染 (08/06)
  • 国際的な小咄 7417 笑うしかねぇな (08/06)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです Misson36『脱出』 (08/06)
  • やる夫たちでソードワールド ニルデスト流実戦殺法 (08/06)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです Misson35.5『とらを探せ②』 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その2 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その1 (08/06)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その13 (08/06)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 84 (08/06)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 83 (08/06)
  • 国際的な小咄 7416 新日鉄VS韓国 (08/06)
  • 国際的な小咄 7415 外国から奈良へ行くときの注意 (08/06)
  • 国際的な小咄 7414 レバノンの爆発 (08/06)
  • 国際的な小咄 7413 イソジンで口を洗う (08/06)
  • 国際的な小咄 7412 刈上げは さ  わ  や  か (08/06)
  • 国際的な小咄 7411 米国は日本を助けない!! (08/06)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第六話 イッツ・ア・ワンダフル・タウン (08/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング