スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

国際的な小咄 7305 米国の教育の弊害

目次

2545 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:02:09 ID:YqbVYQOA


7305 米国の教育の弊害



     ____
   /       \
  /   ─   ― ヽ    先日、ちょっと教育学やってた友人が増えた
/    ( ●)  ( ●)'
|        (__人__)   |
\       ` ⌒´  ,/   いや、単に共産党おっさんのお友達なんだけどね
/      ー‐   ヽ




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   そのおっさん曰く
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     日本が今現在やっていてソ連がやっていた暗記重視の教育というのは非常に効果的だとのこと
  \ /___ /




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   そして、今現在アメリカでやっている
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    考えること重視の教育には重大な欠陥がある
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    というのがそのおっさんの意見……つまり
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





2547 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:03:07 ID:YqbVYQOA
























 ~~ここから新おっさんの意見~~


           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\       そもそも米国の思考力重視の教育は
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |     家庭で必要な知識を暗記させること前提の
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"     ブルジョアジー的教育である




   / ̄ ̄ ̄\      日本やソ連、現在の中国やベトナムなどは
 /        \
/    ─   ─ ヽ   思考の前段階の知識を詰め込んでいる
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/   しかし、アメリカはブルジョアジー的教育をそのまま義務教育としてしまっている
/  (丶_//// \




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \   その結果として
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \    自らの乏しい知識を前提として思考するので
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |    米国の労働者たちは愚かともいえる行動を起こすのである
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |    本来、思考に必要なツールなしに思考しているのだから当然の帰結である
     (___ノ-'-('___)_ノ




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \    また、アメリカの知性の格差がひどいのも
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/    そもそも義務教育自体が
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |   知識を詰め込む余裕のあるブルジョアジーが有利なように組まれているのだ
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |   だからこそ、米国社会とは1%の天才と、9%の天才気取りの馬鹿と、90%の無知でできているのだ
       |                |  |


  ~~ここまで新おっさんの意見~~




     ____
   /      \
  /─    ─  \     という意見
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <   ブルジョアジー的教育というワードにどことなくマルクス風味を感じながらも
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /    割と面白い意見なので本人許可をもらって載せました
  \ ___\_/


おしまい


2548 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:04:14 ID:MSk44vzk

アメリカの教育はあかんかったんやなぁ…


2549 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:05:42 ID:QIBxuiSI

詰め込み教育は強制的に前提条件を叩き込む為のもので
それが終わった後に思考する教育をすべきと言うことになるのかね、その人の理屈だと


2553 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:08:11 ID:6l4I44ic

>>2549
つまりは「大学から、あるいは社会人になってから独学で思考法鍛錬を始めろ」になるだろうな
まーでも独学は偏るからなぁ…やっぱし大学が一番いいんだろうな


2554 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:08:16 ID:45qUPOLA

かけ算九九を覚える前に数学的思考能力を鍛えてもね…


2555 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:08:49 ID:gl8IdFMo

生まれの格差が知性の格差になるのは仕方ない事かもしれない
でも基礎教育の格差になると駄目ですよね


2559 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:09:50 ID:QIBxuiSI

>>2553
大学生を真剣にやってれば確かに思考能力はつくだろうな、ハズレを引かなければ
このスレにいるともうちょっと真面目に学生やるべきだったと後悔する事が多いわ…


2560 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:10:10 ID:YqbVYQOA

というかよくネットでは日本人は議論が~という人がいるけど、真面目に大学で教授と対話を繰り返してたら議論って普通にできるよね?
なんで日本の大卒は議論ができない、とか言ってるの? 
本当に大学行ったの? っていっつも思う


2567 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:12:28 ID:s9.NmCss

>>2560
なぜ教授と対話を繰り返してるの前提なのか。コレガワカラナイ
いや、ワイは専門卒だからよく知らんけど


2571 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:14:46 ID:YqbVYQOA

>>2567
大学では研究発表やゼミなど、教授と対話を繰り返す機会が非常に多いのです。
そして、そこで教授に理論的な穴を見つけられると卒業論文を認めてもらえないのです
なので、普通に日本の大学のシステムを通過している場合、教授との対話は絶対に通らねばならないものなのです








逆に言うと、配属された研究室の教授と合わないと退学したり留年したりするデメリットもあるのです


2572 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:14:49 ID:QIBxuiSI

>>2560
流石に全学生が真面目に議論しに来たら教授や助教が研究する時間なくなると思うわ
それはさておいても大学に学問しに行ってない奴もそれなりにいるというだけなのでは


2585 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:18:53 ID:YqbVYQOA

>>2572
本来は教授もまた、学生との対話で新しい知見を得るんやで
ネウロ先生もイッチやオプーナ先輩との対話の中で新しい論文の治験を開眼して、実際に書き上げたし
大学というのは一方通行じゃないんや、学生は死に物狂いで教師から学び、
教師は学生に己の全てを教えながらさらに学生が新しく得たものから自らも学ぶものなんやで


2580 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:17:02 ID:GCvP9Z8I

>>2560
議論を自分の人格や経験の否定と思い込んでキレる
ヤバイ人は結構な割合でいる
議論持ち込んできた相手の
学歴年齢性別で判断してキレる人もいる
イッチの周囲はまともなんだ…


2598 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:21:03 ID:YqbVYQOA

>>2580
そんなことやらかしたらまずアカデミックの世界ではうわさされるし……
実際お偉い某旧帝大の先生も周囲から「あの先生議論になると感情的になるんですって、みっともない」とか言われたりするし……


2616 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:25:33 ID:XrAQ9El2

>>2598
でもイッチもいってたやん、政治学の高名な教授でも自民党の事になると発狂する人がいるってw


2576 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:16:26 ID:LtKq3R.6

>>2571
本来の大学のあるべき姿だけど、少子化と進学率の無駄な向上でFラン大学とか酷いことになってるのは意識した方が良い


2605 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:23:14 ID:YqbVYQOA

え……流石にFランといわれる大学でも、最低限の基礎教養は得る……んじゃないの?
……教授が過保護に介護して卒論書かせる、とは思ってるけど違うの?


2619 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:25:56 ID:jHW5cJd2

>>2605
卒論が卒業要件で無い学部はザラにある


2626 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:27:44 ID:0z1ssCGA

>>2605
イッチ、真のFラン大学はAO入試で底辺校の赤点すれすれの生徒も入れるから下を見ればヤバいのはいっぱいいるんやで…


2622 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:26:09 ID:agyWbHJQ

>>2605
大したことしないところはしないっす
中ぐらいの大学出たけど、俺の卒論テーマと教授の専攻と地味に合ってなかったせいか
そういい感じの指導をしてもらえんかったな


2625 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:27:32 ID:YqbVYQOA

>>2622
なん……だと……
イッチの場合、ネウロ先生が
「世界でもやってる人が少ない分野だからこそやる価値がある。はい、それを専門にしている先生たちの連絡先。私も協力はできる限りするから頑張れ」
って言われたぞ……


2633 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:28:20 ID:YqbVYQOA

うーん、割と私の価値観って古いアカデミックな世界かもしれん……
今の職場もかなりアカデミックなものと深くかかわってるからなぁ……




※ここからしばらくFラン及び高校の話題でイッチ混乱(さすがに長いので割愛させて頂きます

2683 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 19:38:13 ID:BDngMI.w

素朴な疑問として、社会や物事に格差があるのだから
当然学校という存在にもレベルの格差があるとは思い至れないんだろうか


2705 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:41:11 ID:YqbVYQOA

>>2683
その差が思ったよりやばかった


2735 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:45:11 ID:YqbVYQOA

このスレを見ているイッチーズ、全員混乱
そして……


















中華ガジェット、壊れる


2907 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 20:16:57 ID:YqbVYQOA

ちょっと御免、ガジェットが野々村ったから今日の投稿は多分打ち切り!
もし投稿できたら顛末を説明できたらいいな!
んじゃ!


2918 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 20:17:54 ID:13X82HBU

>>2907
野々村ったて(白目)


2919 : 尋常な名無しさん : 2020/07/06(月) 20:18:03 ID:VjKfxGnY

>>2907乙~ガジェット氏がどう混乱して何言ったか気になる





※この雑談部分がないと7309がいきなりどうしたってなってしまうので一部抜粋する形でまとめさせていただきました。
  ものの数時間で千以上レスが進むとは……。

関連記事
115019 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 17:42:22 ID:-[ ]
2560 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:10:10 ID:YqbVYQOA
というかよくネットでは日本人は議論が~という人がいるけど、真面目に大学で教授と対話を繰り返してたら議論って普通にできるよね?
なんで日本の大卒は議論ができない、とか言ってるの? 
本当に大学行ったの? っていっつも思う


---


本当の意味で、ちゃんと大学に行ってる学生がどれくらいいるのかって話だ
115024 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 18:00:08 ID:-[ ]
さすがに辛口で言わせてもらうが、日本教育について今更その反応って、
今まで教育に興味なかったのねと言わざるを得ない
卒論書かない学部なんぞ10年以上前から増え続けておるわ
115025 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 18:00:38 ID:-[ ]
2585 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/06(月) 19:18:53 ID:YqbVYQOA
本来は教授もまた、学生との対話で新しい知見を得るんやで
ネウロ先生もイッチやオプーナ先輩との対話の中で新しい論文の治験を開眼して、実際に書き上げたし

---

本来入試ってのはこういうのに対応できる学生だけを選別するために行われるもので
そういう利点がなければ教授も学生を相手にするメリットがない。
けど全員大学進学する時代ではそんなのができない学生も不相応に大学行くし
ランクの低い大学では目を覆わんばかりの惨状に。
115026 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 18:00:42 ID:-[ ]
集合知かくあるべしみたいな様相である。ある意味羨ましい
115028 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 18:09:30 ID:-[ ]
格差があるって認識だけど、その差が思った以上にヤバかったって言ってるところがまだ甘いところがあると思う
下が想像を絶するアホだからこそ、今ネットや世界で起きてる諸問題があると思ってる
115033 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 18:22:23 ID:-[ ]
何人か目のイッチは京都人だからピンとくると思うけど、私は関関同立の出身だ。そして私はゼミなし卒論なしで卒業をしているw
教授の講義は受講しているが議論なんざしたことがない。当時の法学部だと私の方法で卒業が可能だったんだよ
まあ学生としては不真面目だったし、私は大学入学で燃え尽きたタイプの人間だったからなあ。受験戦争世代ならわかる人もいると思う
115035 : :2020/07/09(木) 18:25:37 ID:-[ ]
実用的な人材を育てていた筈が日本で言う意識高い系の量産になってしまった感じかな
115040 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 18:40:32 ID:-[ ]
同じ大学でも学部によりピンキリだよねぇ。私の学部だとゼミに入る際に成績での選別と教授の面接があったよ。
ゼミに入ってからも卒論とは別に外部の懸賞論文に応募する義務があったし、他大学のゼミと合同合宿(論文の討論)もしていた。
必修の英語の先生は米国人で一切日本語を話してくれなかったし、第二外国語で選択した中国語の先生もガチ中国人だった。
でも他の学部の学生はそんなキツイこともなく楽そうだったな。(理系の学部だけは実験等で忙しそうだったが…)
115054 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 19:26:21 ID:-[ ]
確かに、アメリカの教育って一握りのギフテッドを見つけ出す教育よね。
日本は本来横並びさせて、底上げと最低水準を設けて、それからようやく天才が必要となるような流れ。
運転免許を持っててもペーパードライバーは居るし、切磋琢磨してF1ドライバーになる人も居る。
前提としてある程度のものが必要である、というのは確かに、と思うよ。
特に文筆業とか、知識の有無がかなり作品の質や方向性に左右する要因だし。
115055 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 19:27:35 ID:-[ ]
現実を見ない夢見がちなエリート(大学版)みたいだなぁ
最近の投稿傾向の読者との感覚のズレもこの認識の差が原因なのかなぁ
115062 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 19:43:22 ID:-[ ]
天は人の上にも下にもこれでもかとばかりに人を作るんだぜぇ
115071 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 19:59:27 ID:-[ ]
上位の大学はいいのかもしれないけど下位の大学なんて酷いもの
本試験と再試験が全く同じ問題だから、配られた解答を丸暗記するだけでいい
出席日数さえ足りていれば何の問題もなく自動的に進級・卒業よ

生徒側も教師側もそれ前提で動いてるから、才能は無いけど真面目に勉強するヤツだけ損する
115073 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 20:04:01 ID:-[ ]
日本とアメリカで逆なのな…今のアメリカの有様からして納得は行く話だ
115081 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 20:25:48 ID:17ClnxRY[ 編集 ]
ウチの研究室は研究室配属が3年からだったけど、1年のうちに研究室へ通うことをしなかった学卒予定の人には「毎年継続して行われている研究テーマを与えられて」それを卒論にするように言われたよ。
なんでかってーと生物学系だからね、1シーズン1チャンスだから、時間が足りない。
自分で研究テーマを決めるなら準備に1年、観察及びデータ取得に1年から2年、そして最後の1年で卒論として纏める、これだけの時間が必要だから、学部卒予定では自分で研究テーマは決めさせない。「1年から研究室に通うだけのやる気のある」人間か、院へ進学してそのまま研究室に残る人にだけ許す。
って言われてね。
院?当然3年から入ってくるような子に枠なんて無いよ、ってね。
家で泣いたなぁ。どうしようもない挫折ってあるもんだなってこの時しみじみ思ったもんだ。

結局ロクに議論もすることもなく
(20年以上続いてるデータ取得目的の研究だから、目的そのものはデータの取得だし、考察は過去の論文漁ればもう答えがあるようなモン)
まともに表に出たのなんて卒論発表の時だけ、なんて学部卒が生まれたりする。
これでも国立大なんだ…ハハハ。ハハハ。
115083 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 20:35:01 ID:-[ ]
大昔に私学農大でたおっさんだが
その当時ですら一般教養の先生方はガンガンリストラ状態だったぞ
教職課程とか司書課程とかもあるのにいいのかよ、おもてたが
交流のある文系大学からいくらでも来てもらえるから自前は要らんのだというてたな
115084 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 20:37:42 ID:-[ ]
まーたイッチが頭マクロンになってる
115090 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 20:45:48 ID:-[ ]
一票の格差ならぬ一単位の格差だわな
東大の一単位とFランの一単位は違う
本来は同等でなければならないハズなんだけどね
115093 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 21:02:53 ID:-[ ]
おっさんで農学部の学部卒なんだが当時司書課程も取ってた
理系大学だから司書の講師は全部文系大学から来ていただいてた
外部の講師の方々は最初の授業が終わって振り向くと全員こう言った

「「「ぜ、全員起きてるぅぅぅ」」」

大学とは、、、専門課程とは、、、講師の先生の大学の方がランク高いはずなのに、、、

まあそういうこともあった、つうことだ
115096 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 21:08:42 ID:-[ ]
某帝大医学部卒だけど、教授との議論の場はなかったよ
一方的な講義か実習だけだし
そもそもにネットの友達にゼミってなあに?って聞いたら似非大学生扱いされたし
学部の問題もあるだろうけど、議論ができるってのは知性じゃなくて場を与えられる人のみってのは多分あってる気がする

ただ、医者になると徒弟制の名残が未だに残ってるから議論という名の指導やパワハラで鍛えられるのです
上司を理論で殴れるようになったら一人前かなー
115105 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 21:45:26 ID:-[ ]
イッチはダメな大学の現実や現状という新たな知見を得る事ができたね!
下の者が上澄みの思考を異常に感じる様に、上の者が沈殿してる現実を見ても異様に思うんだな

それはそうと考えること重視の教育の欠陥の話はなかなか興味深かった
それっくらい考えれば分かるだろと思う事がよくあるけども、
考える為の材料となる知識が欠落してたら色々おかしな事になっても仕方ないな
115112 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 22:19:04 ID:-[ ]
スレでもでていたけど「ケーキが切れない非行少年たち」を読んでみてもいいのではないかしら
115118 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 22:32:03 ID:-[ ]
戦前の日本の大学は今のFラン大学みたいのは無く99%はちゃんとしてました。
戦後すぐの日本はかなりの悲観論者になっており、アメリカによって最底辺の植民地に落とされ
日本国民は飢餓輸出等による万年食糧難になると当時予想されてました。
その為中絶の推奨や子育てのコスト上昇による人口抑制、つまり貧乏人まで学費を出させる等をするようになります。
ただそうなると学校の数が足りません。しかも政府の考えに反してベビーブームも起き、学校どころか教師の数も足りなくなる始末。
なので数合わせにレベルがかなり低い大学なんてのが出来まくりました。
115120 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 22:38:57 ID:-[ ]
残念ながら『大学側が』生き残るだけを考えて
学生の数を増やすことだけを考えているところが
あるという現実がね。

あと講義とかよりもゼミやサークルにもよって
一般の学生以上に勉強しているところもあるよね。
(語学系とかはもろに)
115123 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 22:52:33 ID:-[ ]
母校は関東にある国立大だが、ゼミは必修じゃなかったし卒論も卒業にあたっての必須要件じゃなかったぞ
115126 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 22:57:49 ID:-[ ]
早慶ならともかく日東駒専ですらゼミ入らず卒論書かずとも卒業できるとこあるしな
金集めて維持すればいい程度の大半の私立大は学問より就職の実績優先の予備校みたいなもんだ
115133 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 23:30:14 ID:-[ ]
的外れな意見になるかもしれんが、ガジェット氏からすると「大学」の意義が大きくかけ離れてしまった故だろうか。
日本では一部の大学に関して「就職までの猶予期間」だったり、私学を中心として大学の経営のために学生のこころざし関係なく
「誰でも入れる」状態だったことは、間違いのない事実である。(後者がそういう留学生の受け入れ先になっていたことはスレ的には皮肉か)
世事としては「一億総中流」の弊害ともいえるでしょうな。
115134 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 23:31:27 ID:SFo5/nok[ 編集 ]
某理工科大卒だが俺は大学行ってなかったのか……

ゼミでは卒論の書き方ぐらいしか相談してないです。(文体とか何ページ書くとか)
忘れてるだけかもしれませんが議論した記憶がありません。

ちなみに別のゼミで「特産がメロンだから」って理由で
メロンの看板とかマンホールとか動画にとって卒論にした人たちがいました。
なお、教授のチェックすり抜けたのか発表会で動画流して怒られた模様(卒論やり直し)

*学部の内容に欠片もかすってない動画です
115138 :日常の名無しさん:2020/07/09(木) 23:47:00 ID:K2Rmj1sE[ 編集 ]
高校までの段階なら詰め込み教育は確かに良いのかもしれんね。
問題は大学でも同じような授業しか出来ない教員、ってのがいっぱいいることだ。
大学教員って大半が旧帝大出身じゃん。だから自分たちが出来たことを出来ない学生を
許容したくない、っていう意識があったりするんよね。
で、詰め込めばどうにかなると思ってるフシがある。
だけど大学での教育ってそういうもんじゃない。今までの知識から考察するのが重要なわけだ。
残念ながらその教育手段を知らない詰め込み教育しか出来ない研究者気取りの教員っていっぱいいるんだよね。
学生に対する教育義務をロクに遂行出来ないのに研究する権利が与えられてる、と勘違いしてる人達を見て
読み書き計算は出来ても人間性やEQ、物事を大局的・客観的に理解する知能は著しく低いんやな、って思った。
115146 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 00:15:44 ID:-[ ]
そう考えるとアメリカは1%の天才で社会ぶん回してるのか。
世界を動かすのは一握りの天才とは良く言ったものだな
115149 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 00:23:50 ID:-[ ]
子供の内に知識詰め込んでおくのは重要だな
なんだかんだで結構覚えてるもんだし、覚えてたらきっかけになりやすい
考えるにしても知識という土壌が無いとどうにもならん
115150 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 00:29:15 ID:-[ ]
※115112
あれは軽度の知的障害を持つ子供たちが適切なサポートを受けられない結果
犯罪に走ってしまうって話だから、今回の話とは少し違うんじゃないかね?
115167 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 01:30:20 ID:XcyhX9Lg[ 編集 ]
『動物のお医者さん』や『もやしもん』で表現されてるのも議論に入るとは思う。
115168 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 01:31:08 ID:-[ ]
天才耐性もバカ耐性も身に着けておかないと、
両方に振り回されるだけだから。
分かるってのが何でできているか、
分からないってのが何なのかを把握しないで教育するには、
暗記点数主義人格否定その他もろもろやらんといかんわい。
そして、学校なんぞでは到底追いつかない面白いことが世の中にあふれてるってことを、
大学以降の連中に叩き込まないと、
悲観主義が蔓延しちまうし、
なまなかに教育ってものは難しいわな。
115173 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 02:03:11 ID:-[ ]
法部卒のワイ、入学して初端の学部長の一言が「卒論書いてないやつは大学を出た意味がない。だから、本学部は卒論を書かないと卒業できないようにした。」だったんだよなぁ。いまでもはっきり覚えてる。在学中に調べて法学部で卒論要求してくるとこなんて珍しいって知ってふぁ~↑だったけど、いざ卒業してみると書いてよかったわ。正しく一生の経験ってやつ。
卒論の議論というか、ゼミ内での議論はめっちゃしたわ。じゃないと週一のゼミが乗り切れんかった。他ゼミの連中もそんな感じ(というかワイのゼミが一番緩かったんじゃないか。二週間に一回の調査研究報告とかはなかったし。)だったからデフォだと思ってたけど、ここでの反応を見る限りそうじゃなかったんやなって…
115180 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 05:25:54 ID:-[ ]
大学院にはいって本格的なソクラテスメソッドって感じだな
学部時代は卒論に追われてたので
115187 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 07:07:32 ID:-[ ]
ウチの大学(偏差値50位)は、ゼミは本当に上澄みだけ拾うシステムになってたな
だって中くらいの成績の自分にはゼミやる日時の連絡来ないんだもの
それ知ってゼミに参加してるって同級生を探して聞いたら
「直接教授からゼミ予定の連絡が来る人だけ参加してる」との事。
結果調べてみたら何かしらのゼミ参加してるのは10人未満(合計60人以上居る同学部同学年中で)だった

卒論も書いて結構教授の方針と反すること書いたけど、一度のやり直しも無くそのまま通ったし
しかも提出した数日後にクラス全員一斉に通過可否が出たから、多分読まれてないなあれ・・・
115193 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 08:37:07 ID:-[ ]
私が大学生だった、20年前から卒論ない大学はあったよ。うちの大学は、一番人気の学部だけ卒論必須で他は選択だった。
ゼミも入ったけど、教授とは議論どころか会話ほとんどしてない。講義聞くだけ。私はパソコン室の管理のバイトしてたから、まだ会話あったけど。
自主的に考えて動くが未だに感覚としてよくわからんレベルの人間なので、受け身で動くから大学の学ぶ仕組みがいまいちわかってなかったところもあるね。

もっと言うと、前にネウロ先生が大学は就職機関ではなく研究機関と言ってたけど、うちの母から言われたことは、大学行かないで就職できなかったらどうするの?だった。
家庭により事情は違うとは思うが、大学全入時代になったのって、親が大学を就職機関の一番すごいやつと認識してるのも強いんじゃないかな。
少なくとも20年、母の世代から含めると30〜40年くらい前からその認識だと思う。
115194 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 08:58:33 ID:-[ ]
いっちさんたちはさ、市町村役場の福祉課とか、児童相談所の実働ケースワーカーとか、地域警察署の生活安全課とかさ。
本当にやっっっっっばい人達とやりあっている現場の人と話をできたらいいね。

ついこの間も報道があったでしょ?3歳児を1週間一人放置して、もちろん食事や身の回りの世話なんてすべて捨てて一人で放置しておいて死ぬだなんて考え付かなかったのに証拠隠滅だけはするような鬼畜と言ったら鬼畜に失礼な母親がいたでしょう?

底辺の底辺はほんとうにひどいよ?
115197 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 09:31:36 ID:-[ ]
やっぱここら辺にスレ民やまとめ住民とイッチーズとその周りの人間の意識の齟齬やっぱりあったかって感じ
まとめで何回かイッチーズ周りの大学生や大学そのもののランクというか感覚の違いを言ったけど目に留まらなかったか
所謂Fランと馬鹿にされてる大学ってマジでただ入ってただ出るだけ、本人たちからしたら勉強したいとかそんなもんじゃなくて
就職までの遊びの期間を延ばすために存在してるようなもんもあるし
なんなら有名私立ですら勉学がメインではなく大学卒という箔を付けるために行ってる人すらいるわけで
授業は受けても議論や研究などを真面目にやってない人はそれなりに居るでしょう(退学や卒業できるかは別として)
ガジェニキは日本に想像以上に夢見てたんだなぁって思うよほんと、真面目に勉学に励んでる人が日本にはたくさんいて
大学に進学する人が増えてるのも日本人が真面目で勤勉で日本を良くするためにやっていると周りの人間を見て勘違いしてたんだろうな
はっきり言うけど大学に進学した半分くらいの人は大学で「遊ぶ」為に大学を目指し大学へ行ってると思うぞ
そんなのが中卒や高卒に大卒という学歴でマウント取るような世界だぞ日本は
115207 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 11:10:13 ID:-[ ]
あー、義務教育を謳っておきながら奴隷の子は奴隷、金持ちの子は金持ちを国が率先してやってるのか・・・
しかも気づけるだけの前提知識は金持ち、気づけない程度の前提知識は奴隷側ではまず起きないと
115209 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 11:14:12 ID:-[ ]
>思考の前段階の知識を詰め込んでいる
これ、目から鱗だわ。確かに言われてみればそうだな。
何も知識がない状態で思考するって事は、塩の味知らないで料理作るようなもんか。

あ、なんか人に教えるの上手くできそう。
「そんな事自分で考えろ!」とか思ってしまう時あるが、そうじゃないんだな。
それより前の判断材料が足りてない、そして、与えてなかった自分の責任だって事か。
与えた上で出来ないのは怒るべきだと思うけど。
当たり前の事なのにちゃんと言葉にしないと理解できないもんだな。
115218 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 12:29:11 ID:-[ ]
「ケーキの切れない非行少年たち」は必読よ
軽い知的障害レベルの人間が人口の14%もいるということ
そして軽い知的障害というのがどのレベルかというのを知らない人が多いと思う
115228 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 14:39:19 ID:-[ ]
>記事本文2918
これってつまり号泣会見状態になってる、ってことかな?
115260 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 19:25:42 ID:-[ ]
あんまりレベルの高くない(偏差値50台)地方私立文系だったが
全学部学科ゼミも卒論も必須だったなぁ
初年度の教養課程でも選択でゼミ形式の講義が取れたっけ

今は少子化状態でただでさえ高くなかった偏差値が見事に10以上落ちてるから
どうなっているかわからないが
115266 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 19:37:12 ID:-[ ]
何というかアメリカ圧倒的に潜在的犯罪者多すぎだなと思ったけど教育からきてるなら納得だわな…
乏しい知識から犯罪を手段として安易に使用しすぎる…
115294 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 20:19:45 ID:-[ ]
旧帝でも卒論がない学部もあるからな
115310 :日常の名無しさん:2020/07/10(金) 21:16:37 ID:-[ ]
ウチの大学はど三流のとこだったが、みんなの話聞いてると少なくとも自分がいた学科はそれなりにガチッてたんだなぁ……。教授陣が妥協せんかったから卒論キツかったわ。自分で学びたい学問だったから後悔はせんかったけど
115373 :日常の名無しさん:2020/07/11(土) 04:02:43 ID:-[ ]
これはイッチが男性でコミュニケーション力が豊かで友だちがいたから出た見解なんだろうな。
残念なことに、女子学生と議論のできない学者だって一定数以上いる。
だから、一流大学でもセクハラだって起こるし、アカハラという言葉があるのにも意味がある。
これは多かれ少なかれどこの国でもあるけど、日本はアカデミックでのセクハラやモラハラはかなりきつい国に入る。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国内的な小咄 701 岡山は水の町 (08/08)
  • 国内的な小咄 700 東北のBRTたち (08/08)
  • 国内的な小咄 699 乗ってる間にテンションが上がり、降りるとうん、ってなる (08/08)
  • 国内的な小咄 698 留萌だいーん! (08/08)
  • 国内的な小咄 697 とりみそ (08/08)
  • 国内的な小咄 696 西宮市民激おこぷんぷん丸 (08/08)
  • やる夫たちでソードワールド どきっ、純魔法使いだけでのPT (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー安価 (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー候補 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第八話 非日常系西部開拓史 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 小ネタ (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第七話 コーニー・アズ・カンザス・イン・オーガスト (08/07)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その14 (08/07)
  • 国際的な小咄 7425 イソジンは万能じゃねぇ (08/07)
  • 国際的な小咄 7424 アメリカ人も無理だったんだ……あれ…… (08/07)
  • 国際的な小咄 7423 日本人は豚キムチで損をしている (08/07)
  • 国際的な小咄 7422 ちょっとシャレにならない…… (08/07)
  • 国際的な小咄 7421 日本の都市機能分散 (08/07)
  • 国際的な小咄 7420 韓国人に即理解させた! (08/07)
  • 新やる夫はスライムベホマズンのようです。 プロローグ8 後編 (08/07)
  • デーモンスレイヤー 25 (08/07)
  • いきものがかりたち 番外編 大昔のブリテンに (08/07)
  • 【◆25NC1ovscM】パパは○○ (08/07)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 第12話 AI、・ ・ ・ します (08/07)
  • IT業界のやる夫さん 小ネタ (08/07)
  • 国内的な小咄 695 川崎市実は (08/07)
  • 国内的な小咄 694 山梨と岡山 (08/07)
  • 国内的な小咄 693 笹かまー (08/07)
  • 国内的な小咄 692 香川と高知は全然景色からして違うからね…… (08/07)
  • 国内的な小咄 691 実際に、警察が親戚にいる人に聞いてみた (08/07)
  • 国内的な小咄 690 花咲で鹿をひく! (08/07)
  • 国際的な小咄 7419 今回のレバノンの爆発……ちょっと待って……? (08/06)
  • 国際的な小咄 7418 そもそも国自体が火薬庫みたいな危うい政体構造 (08/06)
  • 国際的な小咄 おまけ NSS感染 (08/06)
  • 国際的な小咄 7417 笑うしかねぇな (08/06)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです Misson36『脱出』 (08/06)
  • やる夫たちでソードワールド ニルデスト流実戦殺法 (08/06)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです Misson35.5『とらを探せ②』 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その2 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その1 (08/06)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その13 (08/06)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 84 (08/06)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 83 (08/06)
  • 国際的な小咄 7416 新日鉄VS韓国 (08/06)
  • 国際的な小咄 7415 外国から奈良へ行くときの注意 (08/06)
  • 国際的な小咄 7414 レバノンの爆発 (08/06)
  • 国際的な小咄 7413 イソジンで口を洗う (08/06)
  • 国際的な小咄 7412 刈上げは さ  わ  や  か (08/06)
  • 国際的な小咄 7411 米国は日本を助けない!! (08/06)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第六話 イッツ・ア・ワンダフル・タウン (08/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング