スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫は魔導を極めるようです 第百話

目次 現行スレ

246 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:00:11 ID:31e9af3f




       ______________                        _____________     . . . : : : :
       |___________|_______,| ̄ ̄i‐‐┐   ┌‐‐┐     _______¦     ¦. . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        |       | ̄ ̄ ̄|   | ∩  |     i  ¦   ¦  ¦_______ ¦         . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ノ;'
        |_口__,.ヘ¨¨¨¨ ̄ ̄ }三{___|_   i  ¦‐‐‐‐‐i   ¦    _ -  ̄ ‐ _      .:.:.:.:.:.:.:.:  く;';';';'
     ;爻 ̄ ̄ ̄ ̄/   \.:.:.:.:.:.:.:.:. :. | :|.:\_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\    _ -  ̄      ̄ ‐ _   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ;';';';';'
     ;';';';'X    /     \.:.:.:.:.:.:.:. | :|/|_____,/   : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡;';';';';';'
     ;';';';';'爻/_______ \_,,,/| :|  |xX⌒Xx   |     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爻;';';';';';';';'
     ;';';';';';';';| |  ̄ ̄ | ̄ ̄¨|  | |.:. | :|/ ミ;';';';';';';';';'ミ_|   / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__彡;';';';';';';'
     :.、;';';';゙;| |____|___,|  |__,/| :|.:.: ミ;';';';';';';';';' ミ/|/    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ;';';';';';';';';';'
     .:.:\/ ̄|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| ̄\::: :| :|.:.:.ミ;';';';';';';';'/|  |  ,;'⌒\ | ̄ || ̄ || ̄ | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .:.:.:.:.:\_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \| :|/乂;';';';/ .:|  | ノ´:;.:,:;.:,ヽ, |__||__||__|_,,||.:.:.:.:.:.:.:.:.
     .:.:.:.:.:.:.:.:/¨¨¨¨二二¨¨¨¨¨¨¨ |~:| :| ]//    |  |ノ:;.:,:;.:,:;.:,:; ,: Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~l:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     .:.: .: /|___|__|____|__| :|//      |/,{:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     .:/  |/|               | :| ̄|      / /乂:;.:,:;.:,:;.:,:;.ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     /:|   | / ̄ ̄/          | :|  |    /  |¨¨¨¨¨¨¨¨:|¨¨¨¨¨¨ |¨¨¨¨¨¨l |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     ||::://.:.:.:.:.:.:/______,,| :|  |   /   |     |    .|      | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     //.:.:.:.:.:. /|____        | :|_|/    _|____,|____|___| ~|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
     /.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:/xX爻爻爻/| :|        ./|xX爻爻Xxviviv    __,,/|i, | | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|| ̄
     .:.:.:.:.:.//.:.:.:.:/| |爻爻爻㌻   | :|       / :|爻爻爻爻ミ;ミ;ミ;ミ;    |.:.:.:.:.:.:.:.:. |i,| |      |    ||
     .:.: / |\__/ || |爻爻㌻     | :|      ./  |爻爻爻爻ミ;ミ;ミ;ミ;    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:,|.: |___|__||_
     /  .:|i:i:i:| ||/ |_|: : :.:| |    :|_,|     /   :|乂爻爻乂ミ;ミ;ミjソ ̄ ̄|.:.:.:.:.:.:/.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄vf此
         |i:i:i:| |: : : :.: :.:/| |   /    _/   /: : : : : : : : : : : : : : : : :.:|.:.:.:/.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._j此此此
         |:/| | _/|  | |  /      /| |  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : |/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j此批批批
        /  :|_| :| |  |  | |/     ,,/:::| | /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j批批批妣
       /: : : :.::|/| |  |  |/       /^|:::::| |:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j北批批批批
     / : : : : /  :| |  | /      /:| :|:::::| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:: : : : : : :.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ̄ 此批批妣
     : : : : :/     | | /         ./ | :|:::::|/==========================|         |_j此批批妣
     : :.:/     |/         ./  :| :|: /                     |            j_j批批妣妣妣
     /     /           /   | :|/                         |         此紕紕紕妣妣

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                              備津府市内  某所

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






247 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:00:21 ID:31e9af3f




                  __,n__◎  ___
                 └┐r┘  く,ニ !
                  <フLK゙>  くノ                __,n__◎  ___
                                            └┐r┘  く,ニ !
                                             <フLK゙>  くノ



                                  ,ィ劣王ミ::、..___
                            ,...._    寸圭圭圭圭圭}
                          r:升圭少    ``x圭圭少´
                           `¨´             ̄   ___
                     <:少        ,..xュュュュ、       〈圭圭心,
                              {圭圭圭圭圭圭ヽ    ̄¨¨¨´
                          __........__寸圭圭圭圭圭リ
               ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少
               `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._
                 `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
                   {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
                     {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
                     寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                            ̄




248 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:00:31 ID:31e9af3f




                            ¶  °。
                            |!
                                       ,イ
                                ;        //
                          【】       |:!   ,   //
                                从  , ,//
     ちっ、最後の詰めを             ;,,,///∧しr/厶イ/〈,/
                             丿三三三三三三二ニしイ     ,’
     誤るとはな。              \ `Y三三三三三三三三三)  ♪
                            \し三三三三=-气三三( ,/
     俺もまだまだだぜ。             |三ニγ⌒ヽ{WW}∩Y彡′
                             厶ニニゝ__ ノニニj∪ノ斥=ミ
                       ・,     /三三二ニ=-彡笏笊,/ |
                        ;   /三三二ニ=-≦㌻a_) {...八
                       ┃   三二ニ=-气i|    `YY从,イl|iγ´””`ヽ
                   】     ┃     `¨¨八j! i!  j__,,   ┃i!┃ 川{{ ( ) }}   “
                  〝     ┣=====ヘi;  , _,,、 ┃i!┃ 川乂,,γ⌒ヽ
             ‘,     ‘,   ┃ヨ  §  //∧  `⌒┃┃;/ )j///| ∩ |       i  /
              ;      ♪・━┫ヨ____,彡欠∧ .:⌒┃/ r=彡/// 乂 ノーァ   ;|し′
              ┃\ノし辷三三ニ广Y彡'´    }  `ー=彡┃ {|//////γ⌒ヽ八  ゚ ;|(  ”     /   |:./
            ’〟┃////// く ,/`ヾノ/ ⌒ヾ⌒ヾ ,,;;;;{{: ┃┃ {|////// | ∩ |//`ー=辿辷........ ___/(___ノ(
             ⅥⅣ⌒7////| | / :{        Y〝}}: ┃┃ {|!////γ⌒∪〈/////////////,斧圭圭圭 〉
       ¨“〝 ' …・・Ⅵ////////,| |   乂     丿 :{{: ┃┃ {|///// /)_丿//////////,ィ㍍圭圭 (,,/
             ∧'/|///////| |    ヽ   ....ノ ; ;;}}; ┃┃  }}'// :しイ Y'///////////,ィ㍍圭圭圭圭圭jノ
             Ⅳ/,|/////○} }       ⌒´ i;i;i;i;i;i.;{{; ┃ =彡//{ {::::} 八//////// ィ㍍圭圭圭圭圭圭(/
      ゚。        Ⅵ/|/////// /    【】    , , ;i;i;i;i;i;i ;}}; ┃┃{////V⌒jイ ////ニ二//圭圭圭圭圭圭圭厶イ
      “〟   ト....八∨//////| :|        ;';';';';';';   ;{{; ┃┃Ⅵ///{ {_j:j////三三///圭圭圭圭圭圭圭彡′
      .  \ーく////∧∨/////| :|        ; ; ; ; ;     ;}}; ┃┃ }//八`Y゙//三三三Ⅳ/圭圭圭圭圭圭圭く.../
         `Y///// ∧∨///∧ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: “㍉┃┃ } /{  } :},三三三三|'/圭圭圭圭圭圭圭圭彡
    a \   八'//////∧∨////}::::::::.:.:.:.:.:.          ┃┃┃ }/∧ ノ丿ニ二三三|圭圭圭圭圭圭圭圭圭{
      )\//"¨¨¨ヾ//∧∨○/::::.:.:.:.:.:.            ┃┃┃ ///,| |三三三三三|圭圭圭圭圭圭圭圭圭し

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                          空条 承太郎(鍋のシメは雑炊派)

                         それでも爆発の被害は最小限に抑えた。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



249 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:00:41 ID:31e9af3f




       三三三三三三   ミ         三三三三
       三三三三三三   ミ        三三三三三三
       三三三三三三   ミ _    三三三三三三
       三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三            追い詰めると爆発する生き物が
       三三三三./ ,)-__二二-―-´lミ ミミミミミ彡
       三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡            存在するとは思わなかった。
       三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡
       三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡             魔法世界は本当になんでもありだな。
       三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ
       三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \           ……やれやれだぜ。
       三 l\ソ、  _/  ヽ__  _ /  |   /三三\
       三 \  _/i |‐、三三三三\    /  /三三三
       三三lミ  / (三三三三三. ) ∩  /三三三
       三∠|ミ/ / .|三三三三l ̄ ̄l l ̄三三三





                r`"⌒`ー=v ‐-、
                1:::::.....................  }
                |:::::::::::::::::::::::___::リ,                  とりえあず
               r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
              /``======_‐ラ(6,′                  爆発に巻き込まれたヤツは
             ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′
            /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ                   居なさそうだな。
            ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
           { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._               あとはぶっ壊れた所を
            ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
             \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__              どう直すかか。
          ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
         ::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ




250 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:00:51 ID:31e9af3f




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     \__,,//::::::::::::/:::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       `゙゙フ:/:::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    、__,,/::/:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      ̄`゙7:::/:::/イ::,::::::::::::::::ノ:::,:::::::::::::::::::::::::::ヘ
        !::/|:::::::::::,::ハ:::::::::::::/::ノ:::,へ::::::::::::::::::::::\            問題ない。
        {::! !:::::::::F,ヒミ、:::::/ノ'フKP}'〉:::::,:_::::::::::三゙ ̄
        l|  V::::::::ヘ.弋!\'  ' `¨'ノ/:://:::/ ̄              事後の対応は
        ヽ   Vベヘ`` ノ       /イ::::/'
            ノ   〉、  ` _      ノ:!!|                 秩序の剣で行う。
              ノ  \  ̄` / '´|:>..}
                /`!-‐,´-‐:': ̄: :ノ
                |: : ̄: : : : : : >‐.、
      .;.;淡;.;.  _.//: 、: : : ─:  ̄:_: /: ̄:\
        . ;;㍊;;...;./: /: 、:─: :-:─: ̄: : : : / ̄`フ ‐、
        ;.;絲鑾戴k;.;./: : : : ̄: : /: /´    /   ヘ
      ;.;戮嬲驂㏍;.;. \: ─: ─,-‐ ´      /     !
     .;.  .;.j眄弊㌢/    / ̄ ̄                、|
     ㌢  嬲驂 : /     /          !  /      !.|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            刹那・F・セイエイ(鍋のシメに拘りは無いが、前に食べたきしめんは好きだった)

                   なお、秩序の剣にはそもそも事件の話すら行ってない。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



251 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:01:01 ID:31e9af3f




               ,  ------ 、
             /ニニニニニハ
        /{__})=イニニニニニニニ}
        {ニニニニニニニl「 ̄ |lノ
        ∨ニニニニニ((__)| n |{
        {レ'ニニニニ> エ二二エウ__
        {ニニ())>=ニ二二二二二`> .
        ∨ヽニノ≧--=ニ三三三三三三ノ
         { ト、V{:::::::::::/ {〈:::::ノ|ニ( ̄             ――どうしたよ、その腕は。
        人込:l        {    :|⌒LL
         ノl丁{      <フ   /   )ノ             お前が油断するタチだとは思えないが?
         {ニ{ l\   , ===  /|/´⌒ヽ
         {:∧  \   ̄} /__{_{ニニ} }
         {ニ∧   \--||ニニニニrァ'_ノ
          \∧     二||ニニニ//リ }|
     _______} ____.||二/{ {ヽノ \
         /⌒ノ }ニニニニニ{ {ニ} }ニニ≧-----、
        /    |ニニニニニ/ /_ノニニ/ニニニニ\
      /ニニテニ}ニニニニ/{/}ノニ:/ニニニニニニ
         /  /|ニニニ{// /ニ/ニニニニニニニ
        (○/  .|ニニ:// /イニ/ニニニニニニニニ





       /:::/:::::::::::::::::/:::::::/:::::::/::::::::::::::::::ヽ::ヽ
.       , ':::://::::::::::::::/:/:::/:::::::/:::::;::::::::::::ヽ:::::l:::∧
     /:::イ::/:::::::::::::::::/://:::::::/:::/:::/:::::ヽ::::::|::::::::::l:∧
    /::/./:/::::、___l/_::イ:::::::/:::/!::::::::∧:::l:::::::|:::V∧
.    |:/. ':::|::::::::: ̄ ̄「:Al‐Ⅵl::::::::!::/_j:ィ/―Ⅵ::::::|::::::V::`ー
.    l:| |::l|::l:::::::|:::::::::トl万汀lヘ::::::|::|´ナ万テ汀リ:::::::'::l::::::::`=≦
.    `l ⅥⅥ::::::V::::::| 、)t乏 ヽヽ:|::|  _)t乏ノ/::::::/:;:ト≧z―‐
       `l Ⅵ:::::::V:、:ヽ      ,|Ⅵ    /::://:l:|
         `l::::|::|:ヽヽ:\_    {| ,   ‐彡 ァl::::/l/l′           宣言通りに持っていかれた。
         j::∧ト、:、:::≧ ̄   _ _   /:/l::/ ′
         /´  l ヽA::::l>、 ´ - ` イl:.从j/
            r‐┤ ヽ!\ヽ、_ ィ/_!'⌒l、
        _r‐/ , 人   >┴‐┴<   ∧\― 、
      _/ , / l∧ \          / lノ )   \
.     //   l /  {、 \ ` ー--一 / / / )   |― 、
.   /  |   |    !、`  ≧=―― ´― ´ ̄ .∠   /




252 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:01:11 ID:31e9af3f




             ヽ、........._
              __,.ニー_、::::::ヽヽ
          -―‐_‐- 、::::`ヾヽ::::::)--
          ,..‐'ニ-::'´:::::`ヽ、:::::::;ニニ''-、
         ,r'ィ,r';r::´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、ヾヽ
        ,/' //:::::::::;::::::::::::;:ィ:::::::::::::::::::::::ヽヾ、
       _//_ノ:::'::::::;::ィ'::;/::::::ヘ:::ヽ::::::、:::':::l゙'             興味深い男だった。
       `゙''ァ:;=--ァ‐;;::ィ:´:::::;:rヽ::ヘ:::、ゝ、::ヽ:::|
         i::l:::::`l:l::l::::i:/::,r'::ィ::;:イ〉、ゝ、'ー、'ー:::乂            死を恐れず、しかして
         l::l::i::::lllt、:::l:::::i://ノ__,:ノ l':::-、;_::i::、::ゝ
         '、l::l::::ll|tj:、l:::iT''ア',rj:┬ヽl:::::::;ク}:イ}              生に執着するワケでも無い。
         ヽ:::、::lト乂ヽ、  ´ ゞノィイ':/::/ /ノ
           ヽ::ヽ ノ       _,ノ;:ィ':´/                あの男こそが
            ノi::ヘ ` __   , イ:::::{
             ゝ`i 、 ー ` ,/ lム:::l                 日本のサムラーイなのだろう。
               '  >イム-‐''´ l;>ヽ_
            ,r‐t..f:´r゙ゝレ   ,..‐:´::::::;::::ク、
         ,r‐'''ヽ:::\::::::`ヽ‐::':´:::::::;:ィ'::::::::::::::|
        ./.l  ノ::::::::::‐=ー::::'''';:‐::´:::::::::::::::::/ ヽ
        / !   l:::、:::::::::::::::‐:'::´::::::::::::::::::::::::ノ  ヽ





                       ニヽ
           r──────────‐.┐
           }ニニニニニニニニニニニニノ
           }ニニニニニニニニニニニニ{  ノノ
          ノニ/⌒ヽニ(⌒)<ニニ(⌒)/ ̄/
     .     }ニニ{ ∧ ニニニ> Iエエエエノ  ニニ
        __ノニニ{__( {/⌒ \\ニニニニ\
     ___}ニニ/ .}     ミ=-\ ー=ニニニニ>----   
     ニ\ニ}ニ/   |         マ⌒ー─┴──<  
     ニニ`>   .,,_{_       r‐/ ノノ     , イ´
     ニ/⌒ヽニニニニニ}    __/     /} //
     .人_.ノ=/⌒ヽニ二ト、  ´_ノー─‐.┐く___//} /
     ニニ二人__ノニニ| \ _/ n dl.|li|   /) /} /        ………そうだな。
     ニニニニニニニ二|____|_ ノ d_|li|   'ー(__/
     \ニニニニニニニニニニニ}____|li|___
     ニ:\二二二二ニニニニoニ|l\ニニニニ|\
     ニニニ∨ニニニニニニニニ/  \二二|ニ/
     ニ二二}二二ニニニニニニ{_   ,ハ二ニ|ニ{\
     ニ二二|二二ニニニニニニl_) /  |ニニノニハニ∨⌒
     ニ二二|二二ニニニニニニ|/   |二{ニニ|二}ニ/
     ニ二二|ニニニニニニO二|     |二|ニニ|ニ/-/
     ニ二二|二二二ニニニニニノ\   |二|二ノニニ/ニ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                          JOJOの華麗なツッコミ放棄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



253 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:01:21 ID:31e9af3f






      ┏┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┓
      ├╋┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴╋┤
      ┣┤                                                ├┫
      ├┫      や る 夫 は 魔 導 を 極 め る よ う で す 。        ┣┤
      ┣┤                                                ├┫
      ├┫                     第 百 話                     .┣┤
      ┣┤                                                ├┫
      ├╋┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬┳┬╋┤
      ┗┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┻┴┛






254 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:01:31 ID:31e9af3f




           _________               ||  ||    _」Lー┐-=   ̄
           └────────┘           _ ||_⊥一┐「:::::::::|: |         i⌒:,
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~¨|¨´ 〔二-   ̄  |_-二i         乂ソ
     二二二二二二二二二二二二二二二二二]|    |            ̄
     | | |爻爻爻j | ||      |:|:|    | ||父i父il i |    |              _,,,...  -=ニ::丁|   xへ
     | | |ZZZZZZZZZZZZZ|:|:|ZZZZZZZZZZ| i |    |       _,,..  -=ニ⌒:::::::::::::::::::::::::: :: | :|0 /-─
     | | |爻爻爻゙ | ||      |:|:|    | ||爻爻j| i |    |-ミ.   | ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: | :|i リ.|
     | | |爻爻''^ | ||      |:|:l    __,| ||爻爻i| || i'^ f^'ソ    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_|_:|山,|___
     | | |'"´    | ||    ┌|:|:|''''"´ ̄| || ̄``゙| i| 乂ノ>'(_ノヽ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニ二二二||_
     | | |__,,..  -‐:| ||…r冖i''|:|:|[[[[[[[[|| || : : : : | i |<`Y^>==彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __| | | | | | | ||| | |
     | | | i     i_,| ||,.:' i.:.: i.:|:|:| i   :| ||: : : : :,辷|二二二丁¨¨¨ |──……¬¬冖冖::: ¨¨__:| | | | | | | | ||| | |
     | | | i   / /| ||: :.:i.: .:i /|_/_i/   | ||爻爻7 | | 」」」」i三|    ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __ | || | | | | | | | |||_|_|
     二二二,/ /二二二二/‐/-/¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨L」_| 丕[匚[|__||:::::::::::____:::::::::::::::: ::: | |:| || | ̄__ ̄ ̄ ||_
      ̄ ̄| ,/ /~| ̄ ̄ |¨|=/==|= ミi彡      :| ̄丁¨丈__ ̄ ̄辺二二i- ...,,,,_< ̄ \ |¨| |::|「丁| || | |
       </ ハ |   /|: |,////|| γ^ヽ      |  |  |  ,/ ̄””¨¨“7 ̄ ̄~||    | ̄.:┌ュ | |:i|:|:::li, | | |
     ____/ /_|_,,|___/_|: |¨;| | ̄ ̄弋__ノ ̄``  ┴ _|  |  /       ∥     ||    | : : : |:::| | |.i|:|:::|iL,| | |
     : : : /_/ : |: : : :.:,',',,|: |`'| |`ト .,,_     ___  -─冖     ∥     ||    |: : : ::|:::|ニニ|:|:::| L| | |
      / /  |   ∥ |: |`'| | i i  i ̄ ̄√  |   |    |ハ    ∥___||≧s。. |.: .: .:.|:::|,:::hi|:|:::|ヤL ̄
          _, ∥ .|: lヽ| | ノ j  |i |  l   |  |  | |  | ノ- ..,,_ √          L ___|:::|i::{ .i|:|:::|.ヤL
     .     \::\ |: | | |丶、L_ノ  |  | _|_|_|-~~イ    ̄               |:::|::{ i|:|:::| ヤL
            \:::\| | |]i, `丶|⌒⌒ ̄  _     -┘                       |:::|:{ .j|:|:::| .ヤL
     .       ∥ \:: \ |}iL     ¨¨”” ̄ ̄                            |:::|{  ]|:|:::| ヤL
     .       ∥ .|:::|丶:::\L                                          |:::|  _i|:|:::|-=二
     .      ∥  |:::|  | |─i|L                                _  -=二二二二二=-
     .     ∥:.、 |:::|  | |i  ヤL                                 L二二ニ=-T  ̄i|:|:::|  .ヤL
          ∥\\|  | |i  ヤL                               ̄  √{:::|  i|:|:::|  ヤL
          `'′ \\| |i.   ヤL                                    √j{:::|  i|:|:::|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                          東横桃子  心象風景・最奥

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



255 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:01:42 ID:31e9af3f




                ___
              /   ヽ、_ \
             /(● ) (● ) \            さて、姉御さんの推測が確かなら、
           /:::  __´__   :::::: \
           |  l^l^lnー'´       |          ここに桃子さんが居るはずなんですが……。
           \ヽ   L        /
              ゝ  ノ                   影も形もありませんねぇ。
            /   /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

              派速出 できる夫(鍋のシメは毎回楽しめる程度のネタに走りたい派)

                    そもそも狭い室内なんで、居ればすぐに分かる。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



256 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:01:52 ID:31e9af3f




                ____
              /     \
             / ―   ― \               魔法の事は分かりませんが、
           /   (一)  (一)  \
           |      __´___     |             この場所が今までの記憶と
           \      `ー'´     /
           /     ∩ノ ⊃   /               毛色の違う場所である事は分かります。
           (  \ / _ノ |  |
          . \ “  /__|  |               多分ここに桃子さんが居るのでしょう。
             \ /___ /





            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ       ふーむ、どこかに桃子さんを呼び出す
   !、,___ l   ___'___             ___'___   |
        \ `ー'´     彡     `ー'´  /              呼び鈴的な何かがあったりするんですかね?
         /                       ヽ




257 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:02:02 ID:31e9af3f




                              __      __
                             j{ }     { {i
                         ___j{__j{_____}i__}i___
                         |                     |
                         |                     |
                         |                     |
                         |                     |
                         |                     |
                         |                     |
                         |                     |
                         |                     |
                       ┌┴───────── ─┴┐
              .            ̄ ̄j{ j{ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄{i {i ̄ ̄
                          j{ j{.      | |.      {i {i
                          j{ j{      | |     {i {i
                          j{ j{_____| |_____{i {i
                         j{ j{'――― | | ―――'{i {i
                         j{ j{       |_|       {i {i
              .             j{ j{                {i {i
                        j{ j{               {i {i
                        `¨´               `¨´




258 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:02:12 ID:31e9af3f




                ____
              /      \
             /  ノ    ヽ、\
           /    ( =)  (=)\
           |         _'     |                ……ふむ。
           /     ∩ノ ⊃  /
           (  \ / _ノ |  |
           .\ "  /__|  |
             \ /___ /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

             正直に言うと、何かしらの考えがあったワケでは無い。

             ただ、ここが桃子さんの記憶にある美術室なら、

             僕もいつもの僕として行動した方が良いんじゃないかと、ふと思っただけだ。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



259 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:02:22 ID:31e9af3f




                          Ω
                          | |
                          | |
                          | |
                          | |
                          | |
                          | |
                          | |
                          | | /~¨"'' ‐-   .._
                          | |              ``~、、
                         /| |/⌒)               ``
                  .        |  | |_、ヽ`
                  .        | ∠`  _..  ''"¨~ ̄ ̄``丶、
                         (__ノ イ、              丶、
                         ^'┤ L.|ノ
                          |iii|
                          |iii|
                          |iiii|
                          |iii|
                          |iii|
                  .          ∨

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

        愛用していた道具は全て揃っていたし、さわり心地に違和感も無かった。

        桃子さんが正確に覚えていたからなのか、それともそう感じるようになっているからなのか。

        まぁ、描けるなら理屈はどうでも良いのでそこは深く考えない。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



260 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:02:32 ID:31e9af3f




                    _____
                  /         \
       .           /                \
       .          /                  \
       .         /                    \
            /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ
            |                           |
            |       ( __ )     ( __ )       |
            |                           |
       .       \            ´          /
       .         \        - ─‐‐-        /
              /ヽ              イ\
            /                     \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                  描くべき「題材」はいないけれど、それも慣れたものだ。

                  僕は目を閉じて、描くべきものの姿を詳細に思い出しながら

                  最初の一筆を入れようとする。そこで――

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



261 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:02:42 ID:31e9af3f




            |: : l::::i:.   _   .:::. | |::::::l::::::::|:::::::::::::::l:|
            |: : l::::|:::::、 `ー'     | |::::::l::::::::|:::::::::::::::l:|
            |: : l::::l::l::个┬‐=≦ |_,」::::::l::::::::|:::::::::::::リリ
    .         И::l::::l::l::::l川从}  _」 |::::::l::::::/:::::::::::/:/
            |八ハl∨: ://「 ̄ノ 八/}:::/::::::::/}/
                /:_:」/:i:|  / : : :.:|/\/ /
               {/:/:i:i/´/: : : : /: : : ::.          ……何を描いてるんっすか?
               /:/:i:i:/: :{\:_:./: :_:_:_:_: ::.
             /:/:/:_:_:.ノ: : : : : :/: : : : : : :.
            /: :./: : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : :|
            /: 0/: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :.;
           {: : :.{: : : : : : : : : ∨: : /: : : : : : : ;
           八: : |: : : : : : : : : :.{:/: : : : : : : : :/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                  ――「いつもどおり」に、僕の後ろに彼女がやってきていた。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



262 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:02:52 ID:31e9af3f




                   ____
                 /⌒  ⌒\
                /( ●)  (●)\
              /    ___'___    \            もちろん僕の生涯のモデルである桃子さんですよ!
              |     |r┬-|     |
               \    `,. -'"´´ ̄`ヽ           出来れば本物を見ながら描きたいので、
               /    (___   |
              /              |          イーゼルの前に立って頂けます?
           ( ̄                |
             ̄ ̄ ̄|               |





           l::::::::::::ハ .:|::::::::.   '   .:::::::::| / }:::::::::::::|
           从:::::::::::{」 :|::::::  ____ :::::::::| .'_人::::::::::l:|
           l:;:::::::::::::::∧|    ヾ__ノ    |ノ:::::::::::::::::从         できる夫さんはいつもそう言うっすね。
           |:l::::::::::::::::::::|ト 、        <|::::::::::::::::::::::::ハ
           |:|::::::::::::::::::::|::::::r}  ー‐   {、:::|::::::::::::::::::::::::::ハ         ……恥ずかしいんで、
           |:|::::::::::::::::::::::::/ ヾ、_  _ ノ ヽ:::::::::::::::::::::::::ト、:|
           |:ト、:::::::::::::::/l    /ゞへ   ハ`ヽ:::::::::::::::::| }:|        今日は後ろで見てるだけで良いっすか?
           |:| l:::ト、,.:::/::::::!   ∧:.:.:.:∧   /:::::::ト...、::、::| |:|
         _ .ヾ |:::|:::\::::::::ト、/  ヾ_/ ヽ ィ:::::::::::|::::::}:::|j::トj:l、__
       /:::::::::::::::ヾ{:::/:::::::::::|     /: ヽ  |::::::::::l:::::八!|ノ:/::::::::\




263 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:03:02 ID:31e9af3f




                 ____
                /      \
              / ⌒    ⌒ \
             /   (●)  (<)  \              構いませんよ!
             |      ___'___     |
             \     ` n´   ,/              モデルに無理強いしても
             /     | |    \
         ..         ノ .ュ                   良い絵は描けませんからね!!
                  { ..ニj
                 . | "ツ





                              r、
                ____        //
              /⌒  ⌒\      (⊃ミ)         こっちも好きーに描き進めるんで、
             /( ●)  (●)\   / /
           / :::::   __´___  :::::\/  /           桃子さんも自由にしてください。
           |      `ー'´       |   /
           \             //             ここは僕の家じゃないですけど!
            / __        /
            (___)      /




264 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:03:12 ID:31e9af3f




                  ____
               , - ':::::::::::::::::`: .、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
            ,′ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            ト- 、 /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ!
            !:::::::::::ヽ':i>:::rォ:::::::r-,:::r‐'  .i
           ,'::::::::::::::::::i::l:::::::::::::::^::::i!ー‐':::::!
           !:::::l:::::::::::::l:l::::::::::::::::/i /i!::::::::_ノ
           !:::,'!::::::::::::i:!,イ´'"ノ   i!','::::::!
           !:::i.!::::::::::::i:! l    '  lイ::::::::!
           ',::ト!::::::::::::i:!ヽi _ ‐,.イト-!::::,′
         ィ: :ヽ!:';N;!ル!i:! iイハ l: : : :/:::メ              ありがとうございます、できる夫さん。
        /: : :、: : : : !: : : :ヽ ',-! !: : :ノイ: !
        !: : : : ',: : : :ゝ-; : :ヽ ! ハ !: 、: : /: !             それと――ごめんなさいっす。
       l: : : : : ',: : : : : /: ∧!  !: : :ハ: :!
        i: : : : : : Y: : : :\: : :∧ ,': : /:=:∨
        .!: ヽ: : : :!: : : : : : `ヽ ∧: :イ : : : i
        ',: : ヽ: : :!::.. : : : : : : : o<: : : : : イ
         !: : : \!、 : : : : : : : イ: ー:_, イ: 〉
         !: : : : : ト: : ー‐:'': : : : !: :/: : ィハ
         !: : : :ニヽ : : : : : : o:/: :i:/: :i: :!
         !: :ー‐: : ∧: `ー: : ! : : !: : イ: :!





                ___
              /   ヽ、_ \
            /(● ) (● ) \
           /:::  __´__   :::::: \                おや、突然の謝罪。
           |  l^l^lnー'´       |
           \ヽ   L        /               何か謝られるような事がありましたか?
             ゝ  ノ
            /   /




265 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:03:22 ID:31e9af3f




                ___
              . : ´ : : : : : : ` : .
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.             / .:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          / .:.:.:::::::::|::::::::::|:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ′.:|.::::::::::|::::::::::|:::::::::::!:::::.:.:.:.:.
         |:::::::|::::::::: |::::::::::|::::::::::::!::::::::::::::.                 謝る事だらけっすよ、私は。
         |:::l:::l::::::::: |::::::::::|:::::::::::::!::::::::::::::::.
          |:::l:::|::::::::::|::::::::::|::::::::::::::!:::::::::::::::::.
         八从|:::::::: |::::::::::|:::::::::::::::::l::::::\:::::: |               だけど一番に謝る事は、
            | :::::: |::::::::/:::::::::::/::::|\::::::\人__
            |:::::::::|:::::::::::::://:::::八  ̄       `,           できる夫さんをここまで
        _ノ^ヽ_ |::::::: |:::厶イ 厶イ          ',
       / ┴く 八::::::|/               ! ',          こさせてしまった事っす。
       {     |  ヽ∧                ‘ ∧
.         !   /  /  ',                 ∨ ∧
       !  └  |   '    ',               ∨ ∧
        |/   \|    \ |              ∨:∧
       /     __:|     \|: .            ∨: |
.        |    /ノ:ノ       |: : .            ∨|





266 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:03:32 ID:31e9af3f









            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             |    本当にごめんなさい、できる夫さん。                    |
             |                                               |
             |    私、自分がどうなるか分かった上でネックレスをつけたっす。     |
             乂_____________________________ノ









267 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:03:42 ID:31e9af3f




               / ̄ ̄ ̄ \
             / ノ    ヽ \
            /   (ー)  (ー)  \
            |      __´ _      |                ……そうですか。
            \        ̄    /
            ノ           \





          ,::::::::::|:::::|::::::| |! __ ` ''/:::|
          |::::::::::!:::::!::::::|、 |!   ` ,.イ::::::
          |::::::::::!:::::ト、:::ヽ ト-:::7::/::://
          ヽト、::|:.ヽ!: :ヽ|: :‐:-く:/::/l/
          /:/: : : : : : :/: : : : `,
          /: :./: : : : : : :/: : : : : : : |
          |:l: {: : : : : : : :{|: : : : : : : |
          {:|: !: : : : : :.∨|: : : : : : : |ヽ
          ノハ:!: : : : : : ヽ|: : : : : : : |: : ,               驚かないんっすね。
          }: :',: : : : : : : : |: : : : : : : }: :/
          |: : '; : : : : : : :.|: : : : :l: : :レ′
          !: : :.',: : : : : : :.!: : : : : ',: :!
         ,: : : : :}: : : : : : |: : : : : :.ヽ!
         !: : :l: :.}: : : : : : !: : : : : : : ト,
         !: : :ヽ:.|ヽ: -‐: :!: : : : :ヽ:ノ




268 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:03:53 ID:31e9af3f




              ____
            /     \
           / ―   ― \
          /   (一)  (一)  \            まぁ、一緒に居た魔法のプロの方々が
         |      __´___     |
         \      `ー'´     /            散々不審に思っていましたからね。
         /     ∩ノ ⊃   /
         (  \ / _ノ |  |              知っては居たんだろうと思っていました。
        . \ “  /__|  |
           \ /___ /





             ____                     とは言え、
            / ノ  \\
          / (●)  (●)\                  自発的につけたとまでは
         / u   ___'__    \
         |       `ー'´     |                 思ってませんでしたが。
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
         ノ  | / / /   (⌒) / / / /           一応確認しますけど、
        /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
        |  l  |     ノ  /  )  /             信奉者? とか言う集まりに
        ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
         ヽ __  /    /   /               参加する気は無いんですよね?




269 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:04:03 ID:31e9af3f




         |:::::l::::| ,,,,        ,,, ||i::::::|:::::::::|
         |:::::|:八       '       |.八::::|:::::::::|
         |:::::|::::::i丶  -―-   .イ:::: !:::!:::::::::!
         |:::::|::::::l::::::>,  __ . <{:::::::::|:::|:::::::::|
         |:::八:斗ク: : |\__,/ |`丶:l::リ::::::::リ
        __|/:´: : /:: : : :| /ニニ∨ /: : : ∨`:丶/
       /: {: : : : 〈:: : : : :!《ニニニ》/: : : : :.〉: : : : :\                …………。
       | : i: : : : : :\/:l lニニi ∧: : :/: : : : : : :∧
       | : :\: : /: :/: : :l lニニi/: : ヾ: : : : : : : : /: :i
       |: : : : У: :〈: : : :l |ニ/: : :./: : : : : : :./: : :!
.        /|: : : /: : : : :\: :∨ニ/: :/: : : : : :\:./: : :.:|
      {:.i: : :;′: : : : : : \:∨:/: : : : : : : : : :}: : : : :|
      |:.∨:{: : : : : : : : : :.:○|: : : : : : : : : : : :.|: : : : :.〉
      |: : :八: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :八: : : :{





                ____
               /       \
             /  _,ノ   ー \                  おっとぉ?
            /   (●)  (●) ヽ
            |  u.    '      |                 まさかここで言い淀むとは。
            \       - ―    /
            /            \




270 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:04:13 ID:31e9af3f




           ___
         /      \                すいません、ちょっと認識を共有していいですか?
        /   ⌒  ⌒ \
      /   ( ー)  (ー) ヽ              実はここまで速さばかり優先していて
      |  u   ___`___     |
       ヽ、    `ー '´   /              状況の把握を半分くらい放棄してたので、
    ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
     \ ヽ  /      \ ヽ /            魔法使いに関しての知識がわりとあやふやなんですよね。




271 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:04:23 ID:31e9af3f




             ___
           /     \
          /   ノ   ヽ\
        /  u (●) (●)\               今の所、僕の中で信奉者って方達は
        |  U     __´__ u  |
        \       `ー'´  /               典型的悪の組織みたいな扱いなんですが、
          ヽ        < ∩ノ ⊃
          | ⌒ヽ     i |/ _ノ             桃子さんの中では違うんですかね?
          | ヽ  \  / /





.         j从八ハ .::´:::.'    .:::::::::.从:::::|::::::::::|
           |::l∧   ,--、   /イ::|::::|::::::::::|
           |::l:::::i:....   ̄      リリ::::|::::::::::|
           |::l:::::|::个::.....┐´   //::::::|:::::::::リ
          八l:::::|::::|::|::::|:リ  __//:::::::リ:::::::/
.              ヽルハ从厂厂  '厶彡仏イ ̄ヽ
            /: : : :/i:i/{   /: : :/: : : : : : : .
            ,: :_:_:/:i:i/ ',  /: : /: : : : : : : : : l           私も詳しくは知らないっすけど、
          // /:/ /∨: : /:/: : : : : : : : ;′
         /: {  //  /\:_:./:/: : : : : : : : :/           悪い人達だとは思ってるっす。
       /: : : :l // /: : : : :\: :/: : : : : : : : :/
       {: : : : :l/:i:l ./: : : : : :/ /: : : : : : : : :/             本人もそうだと言ってましたし。
      八: : : :.|:i:i:i/: : : : /: : /: : : : : : : : :/
        ∨: :.|:i:/ : : :/: : : :/: : : : : : : : :/
         \:{∧: /: : : : :/: : : : : : : : :/
          }\∨: : :ー‐/: : : : : : : : :/
          |: : O〉: : : : /: : : : : : : : :/




272 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:04:33 ID:31e9af3f




         |::::::|::::l込 |''''   _    |:::l:::|:::::|::|
         |::::::|::::l::l::个::..._´    /|:::l:::|:::∧{
         |::::::|::::l::l::::l::::|:::l>┐_,/!:::!: !/ ∧              それでも私は、
        八:::::|::::l::l::::l::::|:::l:/´爪'  川乂/ ̄
.            ヽ乂::八从ル' ∨:i:i:∨〃/     ∧            「私が必要とされるなら」って
            /   / | /:i:i:i:/ //       ',
           /   /  ll /:i彡'/ /         }           思ってしまうんす。
          /  /   l|{//   {.        |
          , 〃     l|_/    |                    悪い事にしかならないと
.         i /      Oi|      |       /
.         |{.        l|     |         /            分かっていても、
         八      O|     |      /{
         l i        |     |       / ,′            誰かに必要とされたいっす。
         | ∧.       |       リ    / /





                __
              ...::´:::::::::::::`::..、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                   ……バカみたいっすよね、
           |:::::/::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::.
           |:::/::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                 自分でもそう思うっす。
           l:/::l::::::::\:::::::::::::::::::::::::\:::\
          〃:八::::::::::::\::::::::\:::::::::::\:::ト、
          |::∧:::\:::::::\\::::::::\::::::::::|::l )             普段ならこんな事、
          l::i ハ::::::\::::::::::、:\:::::::\:::::}リ
          l::i{: : `¨¨´:.\::::::i:|::|\从ル'                思ってても
          八ii: : : : : : :\:\从」: : : : : }
           ': : : : : : : :}: : : : : : l: : : ハ                口には出せないんっすけど、
            〈: : : : : : : |: :/: : : :.!: : /::.
             }: : : : : : :.∨: : /: :l: :/:.:.:.                心の中って凄いっすね。
             〉´: : : : : :.i: : /: : :!:.{:.:.:.:.:.
             〉: : : : : : /ニ=-: : : :.!: : :∧               なんでも言えちゃうっす。
            /: : : : : : /ニ=-: : : : :.|: :./: :}
.           /: : : : : :./=‐: : : : : : `ヽ: :.∧




273 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:04:43 ID:31e9af3f




        !:::::::::::!::!ハ  |.;゚ ̄     ,.r 、,,__ .` ゚̄;| .,'::::::::::::::::::l
       /:::::::::::::!:::::', | : : : ィ''ニ'イ´, ィ二ヽ : |./::::::::::::::::::::l
       l:::/!::::::::::!:::∧|. r' イ  イ´ _,,ィ' ̄,ィ |':::::::::::::::::::::::!          ごめんなさい、できる夫さん。
       i::l l:::::::::::::::::::::|,メ      '" , //iヽ:::::::::::::::::::::::::!
       _,!:!_!::_::::::l:::_::::|/         /  ` i::::::::_,r、::::::::::!          私、できる夫さんに必要とされてるはずなのに
     /: : ',: :ヽ,::):/: ィ-'、          /    ト-' //:/ノ/`: : ヽ
    i: : : : :∧: : )::!/: : : : : ヽ    , イ     ハ: : ヽ )/: : /: : : :∧      その事を信じられなくて――
    l: : : : : ∧_ノイ: : : : : : : : : : \/.:.:!     __!: : : : :': : : /: : : : : : !
    i : : : : : ∧/: : : : : : : : : : : : : ヽ.:r'-‐''": : : : :ヽ: : : : : /: : : : : : : !





                    ___
                   /      \
                 /_,ノ   \  \
                / (ー)  (ー)   \
                |      '         |             ふーむ……それは参りましたね。
          ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
          ヽ_ノ   /          \




274 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:04:53 ID:31e9af3f




             ___
           /       \
         /          \             信奉者って一般人も受け入れてくれるんでしょうか?
        /   ノ   ヽ、_     ヽ
        |   ( ●)  (● )    |           それにやる夫君と敵対しそうなのも困りものです。
        \ l^l^ln `        /
        /ヽ   L                    説得したら一緒に来てくれますかね……。
           ゝ  ノ





      !:!::l::: ::::::l::::::| "!""      """ iルイ
      从::!:: ::: ::!:::: | |     '   u リ.: |
       人.:::::人::::ト |   r‐ュ    . イ:::::::|
      /  Ⅵ |:::| l>.r -- <⌒Y! :::: |
    /    ∨}:j:::ト、   !  \  i   Ⅵ:: |
    / ⌒ \  / |::::リ ∧_メイ⌒  l  }::i::::|
    !      ∨ レ'メⅥ__ノノ .l゚| \! ノjル'              ――へっ?
    !      l 人\ ヘ.:::::} | !   ヽ
   .      }.   \\「:: ヘ |゚|      .
   /      从     \\.:Ⅵ:!      i
.  /     /  / ̄ノ  \\l:|     l /7⌒ヽ
 /      レ'ヌ ´ ̄ノ/´フ   ∨リ   . イ 「しし /ハ
./       / { ∧ フ ' /   }o|  / {人ト .__ し'ト;




275 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:05:03 ID:31e9af3f




            |::l::::::l::::::|u      ' | リ:ルルi|
            |::l::::::l::::::ト、   r─┐ ノ /リ ::: リ::l|
            |::l::::::l::::::| \   ー ' . イ /:::::/l|::l|
  .           /|::l::::::l::::::ト、  }>-<: : !/:::::/ | リ            で、できる夫さん、
         /: : 从 :: :!:::: !. \ノ∧: \ : :|:::::/  ル'
  .     / : : : : |人:ハル'\ ∧∧: : 〉: レ' {               何を言ってるんっすか?
       /:⌒ \: : \: : : : :/ ∨::: ̄ハ \: : : ∧
       {: : : : : :.\: : >-/: : :{ \:::{∧: : i: :/: ∧
       |: : : : : : : : ヽ: : : i: : : :.\ 「 Ⅵ: : | :\: : :\





                 ____
                /     \
              / ―   ― \
             /   (●)  (●)  \             何と言われましても。
            |      __´___     |
            \      `ー'´     /             桃子さんは信奉者の所で
            /     ∩ノ ⊃   /
            (  \ / _ノ |  |               必要とされたいんですよね?
           . \ “  /__|  |
              \ /___ /




276 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:05:13 ID:31e9af3f




               ____
             /⌒  ⌒\
            /( ●)  (●)\
          /    ___'___    \                 ――なら、
          |     |r┬-|     |
           \    `,. -'"´´ ̄`ヽ                僕もついていくしか
           /    (___   |
          /              |               無いじゃないですか!
       ( ̄                |
         ̄ ̄ ̄|               |





            l::::::∧|     ′   ||:::::l::::|
            |:::::::込、  r‐__っ  .ィ|:::::::l:::八
.           八::::::|川|≧=--=≦l l|:::::/\
            /\{ ̄| _}    ∧ l|::/   \
.         __ _   ∧    ∨∧__/} ∧j/    ∧
      「「 | |_} / ‘, /  ∨{T::T//       / -、 __
      {`ーく ∨   ∨   ∨{::::l /      |{ 人// /}
       ___ノ{     |    ∨/,/       l| {  `ー j、           えっ、えぇぇぇぇ!?
       ∨  ∧  八     {O|       l|∨\__/ \
.        ∨  ∧   ,   { |       ll ∨〈     }         なんでそうなるんっすか!?
        ∨    / }   | |       l|  ∨ `   /
         ∨__/  ,′  |O|        リ   \___/
               ,′   | |        {
              ,     | |        ‘,
.             /     l| |l         ,
.               /      ll|O|li       ‘,




277 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:05:23 ID:31e9af3f




.         { i:::::::::::::::::::::|:::::::| |       ´   `` |i::i:::::|
         i:::/::::::/:::/:|:::::::ト.!  ⊂´ ̄`ー 、     八i:::::|
         i/i:::::/:::/::::|:::::::i7 、   ̄`ー'    /::::::::::::|
        |i::/:::/i::::::|::i:::八    、__.......-<i::::::::::::::::          いやいやいやいや、
    --―‐≠ ̄ ̄ ̄i !::!∧ `丶  /:::::::::::::::::|::::::::::::::/
   /:/: : : \:.: : : : : : :.:.}:jノ': ∧  /='^ヽ:::::::::::::::::!:::::::::::/           おかしくないっすかその反応!?
  {:/: : : : : : ヽ: : : : : : :.|: : :/: ∧ /:i:i:i:i:}i:ト、::::::::::/::::::::::/
  _/: : : /: : : : : i: : : : : : !_:_: : /:.∧`i:i:i:i:|!: : \::/:::::::/            普通はここ、
 /: : : : i: : : : : : }: : : : : : : : :`ヽ/:.∧i:i:i:i:ト、: : : }\/
./: : : : : |: : : : : : |: : : : : : : : : :./: /:.∧:i:i:ハ |\/: : :\              私を説得するタイミングっすよね!?
': : : : : : |: : : : : /: : : : : : : : : : :∨: :': ∧:i:i:i:|: : 〉: : : : ∧
: : : : : : :|: : : : /: : : : : : : : : : : : :.\: ': :Ⅵ:i:iⅣ: : : : :/: :.〉
: : : : : : :|: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \: :ⅥⅣ: : : :、::::/: i





                       ∩_
                      〈〈〈 ヽ
              ____   〈⊃  }
             /⌒  ⌒\   |   |
           /( ●)  (●)\  !   !
          / :::::   __´___  :::::\|   l
          |      `ー'´       |  /                  桃子さんが幸せならOKです!
          \             //
          / __        /
          (___)      /




278 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:05:33 ID:31e9af3f




             ____
           /     \                    「心の飢え」ってヤツは厄介で、
         / _,ノ  ⌒ \
        /   (●)  (●)   \                 他人がどうこう言った所で
       |     、 ´       |  (( ∩))
        \       ̄ ̄   /    ( ⌒)          解決するモノではありませんからね。
        /          \





             ____
            /     \
          /  ⌒   ⌒\                  桃子さんが
         /    (⌒)  (⌒) \
         |       __´___    |                 それで満足すると言うなら、
         \       `ー'´  ,/
          /⌒ヽ        ィヽ                 僕は地獄の底まで
         / rー'ゝ       〆ヽ
         /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|                 お付き合いしますよ!
         | ヽ〆           |´ |




279 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:05:43 ID:31e9af3f




        |:::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::| .:::.|i   /::::|
       |:::::::::::::|::::::::::::::::リ:::::::::::::::lι |i  _/::::::|
       |:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::|:::::::::l   リ ‘r'::::::::::|
.        |::i::::::::::l:::::::::/::::::::::/‘:::::: |..__/__/ :::::::::::|
.        |::|l::::l:::l:::::::/::::::::::/\|::::::l:::/::::|l::::|i:::::::リ
.        |::|l::::l:::l::::/::::://\ リ::::リ/:::::::リ::::リ:::::/              ……なんでっすか。
       八ハ::l:::l:厶イ Χ: : 厶イ∧彡仏厶イ
        〃八/⌒ヽ: : : \: : : :\\                   なんでできる夫さんは、
        / : : : : : : : : ∨: : :.\:_:_:_,\\
       i: : :/: : : : : : : ∨: : : : : /: : :\ト、                そんなに私に
       |: :/: : : : : : : : :.}: : :l: : : :`: : 、: :.∨ハ
       |: : : : : : : : : : :.:|: : :|: : : : : : : :\:∨ト、              優しくしてくれるんっすか。
       {: : : : : : : : : : :.:|: :/: : : : : : : : : : \リ: : .
       |: : : : : : : : : : :.:|:/: : : : : : : : : : : : :.}0: : :.
       .: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : i: : : :.i
       ,: : : : : : : : : : : :.i: : : : : : : : : : : : : : /: : : :/




280 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:05:53 ID:31e9af3f




   ,.':::::::/: : l. | とつ一'            ゛一とつ |:::::::::::::::: : |
   |::::::/:: : 八| /|i ////       //|i//  |:::::::::::::::: : |
   ,.'::::/::::::::::::::|  |       ′       |    |::::::::::::::::::: |          見つけてくれて!
   |:::::|::::::::::::::人  |                |     |:::::::::::::::::::::|
   |:::::|:::::::::::::::::::ヽノ               |  ノ !:::::::::::::::::ハ          求めてくれて!
   |:::::|:::|::::::::::::::::::::::::..、   ⊂二二⊃   , < ::::::::l::::::::::::::::l::: |
   |:::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::>ュ..... __  .....イ::::::::::::::::::l:::::::::i::::::l:::::|          私の事、好きだって言ってくれて!
   |:::::|:::|:::::::::::::::::::::::ハ::::_|         |ゝ::::::::::::::l::::::::ハ:::::l:::::|
   |:::::|:::|::::∧:::::::::::::| |:/<,へ、 r‐一 '´\:::::::::::|i::::::ハ::::l:::::|
   ト::ハハ:::| |:::::::::::::/ゝ /、  V  \     \::::リ::/ |:::::l::: |





:::::::|::::ト、リi|.::.::.::.::. '   .::.::.::.::.:: | |::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:::::::|::::|   |              | |::::::::ト、:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : :
:::::::|::::|   l   ---――--.、  | |::::::::l:::::::::::: `ト : : : : : : : : : : : : : : :
:::::::|::::|   | /:.:.:.:.:-―-:.:.:.:.:i  | |::::::::l::::::::::::::::|   `丶: : : : : : : : : : :
:::::::|::::|   l {/: : : : : : : : :`i  | 小::::::i::::::::::::::::|     `¨¨¨丶: : : : :
:::::::|::::|   |  、:_:_:_:_: -----   |::::|:::::::::::::::|::::::::;         _. .>         私、できる夫さんに
::::l::|::个ト i .          イ::::|::::|:::::::::::/ !:::::::;     _ . . : : : : : : : :
::::l::|::::|::l::::|::::::i` ー‐一   |:::::|::::l:::::::::/::::!:::::/_. . -‐: : : : : : : : : : : : : :        あげられるモノなんて
::::l::|::::|::i::::|:::/}        {`ヽ::::::::::::/: : :!::/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : :
::::l::|::::|::l:::;イ {           } /::/´ ̄ : : : i/: : : :/: : /: : : : :/: : : : : : :        何も無いのに……
::::l::|::::l://  \     /厶イ|: : : : : : ノ': : : /: : /: : : :/: : : : : : : : :
::::l::|/: : {    \___/     |: : : : : i: : : : :/: : /: : : :/: : : : : : : : : : :        なんでこんなに優しいんっすか!!
::/i : : : : :.    ,ィYYヽ.     |: : : : : i : : : :i : : i: : : :/: : : : : : : : :/
: : :.i: : : : : : .   ハ∧∧ハ    .: : : : : :i: : : : i : : i: : :/: : : : : : : :/
: : :.i: : : : : : : .  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i  /: : : : : :.i: : : : i : : i: :/: : : : : : :/




281 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:06:03 ID:31e9af3f




             _____     ━┓
            / ―   \    ┏┛
          /ノ  ( ●)   \  ・               いえ、僕も無償の優しさで
         .| ( ●)  ,      |
         .|           /                 こんな事言ってるワケじゃありませんよ?
         .|      '~   /
          \_    ⊂ヽ∩\                 リターンはちゃんと要求してます。
            /´     (,_ \.\
            |  /     \_ノ




282 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:06:14 ID:31e9af3f




              / ̄ ̄ ̄\
            / ノ    ヽ \
           /   (●)  (●)  \                ほら、いつも言ってるじゃないですか。
           |      __´ _     |
           \        ̄    /                 桃子さんを生涯のモデルにしたいって。
        ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
         \ ヽ  /       \ ヽ /





         ,::::::::::|:::::|::::::| |! __ ` ''/:::|
         |::::::::::!:::::!::::::|、 |!   ` ,.イ::::::
         |::::::::::!:::::ト、:::ヽ ト-:::7::/::://
         ヽト、::|:.ヽ!: :ヽ|: :‐:-く:/::/l/
         /:/: : : : : : :/: : : : `,
        /: :./: : : : : : :/: : : : : : : |
        |:l: {: : : : : : : :{|: : : : : : : |               ……なんで私なんすか?
        {:|: !: : : : : :.∨|: : : : : : : |ヽ
        ノハ:!: : : : : : ヽ|: : : : : : : |: : ,             どうして、私なんかを
        }: :',: : : : : : : : |: : : : : : : }: :/
        |: : '; : : : : : : :.|: : : : :l: : :レ′             モデルにしようと思ったんすか?
        !: : :.',: : : : : : :.!: : : : : ',: :!
        ,: : : : :}: : : : : : |: : : : : :.ヽ!
        !: : :l: :.}: : : : : : !: : : : : : : ト,
        !: : :ヽ:.|ヽ: -‐: :!: : : : :ヽ:ノ




283 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:06:25 ID:31e9af3f




                ___
              /     \
             / ⌒   ⌒ \
           /  (⌒)  (⌒)  \
           |     ___´___     |               見た目が良いから!!!
            ヽ、   `ー '´   /
            ノ          \





          |::::::| ` ¨´  '   ` ¨ | |::::::l::::::::::l:::|
          |::::::|u          | |::::::l::::::::::l:::|
          l::::込、     ⊂⊃   | |::::::l::::::::::l:::|
          |::::::|::::i≧=―‐┬ ┬ ≦|::::::l::::::::::l:::|          え、えぇ……。
          八:::::|::八::::|:::::/{  _》\:|::: リ::::::::リ从
           \/  >'~{{\Υ/}},厶厶:::::/
              ∧   {{ {::::} ,リ     ∨
             , ‘, \{::::}/   {   |




284 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:06:36 ID:31e9af3f




              ___
            /   ヽ、_ \
           /(● ) (● ) \
         /:::  __´__   :::::: \           いやでも真面目な話、完全初対面かつ初見の相手を
         |  l^l^lnー'´       |
         \ヽ   L        /          外見以外の要素で評価する事って無理じゃ無いですか?
            ゝ  ノ
          /   /





     |::::::::|:::::i:l ,|,`¨´    、   `¨´ /|::::::|:::|
     |::::::::|:::::l:ト、.| し            /:::|::::::|:::|
     |::::::::|:::::i:|::个ト .   r― ¬   ..:个:::|::::::i::|i             ド正論っすけど、
     |::::::::|:::::i:|::::|/⌒> . 二二 イ i\:::/:::::::i::リ
    八::::八:::i:|/  { \ \.:.:.:.:.:./ |  \::::://             私ってそんなにその……
      )'  Χ{    i|   \ `¨フ′|   \'
      /  ヽ   !   / ∨ ヽ |    \             モデルに相応しい
     /          |  ∧ {  ∧ !
    /        | /i:i:i:. } /:i:i〉ノ       |            見た目してたっすか?
             i/ Ⅵ:i:i:i/:i://        |
    i                Ⅵ:i:i:i:Ⅳ           |            外見はその、
    |            Ⅵ:i:Ⅳ          |
    |             ⅥⅣ           |            普通だと思うんっすけど。
    |                  }∨            |




285 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:06:47 ID:31e9af3f




              ___
            /     \
           /  ⌒   ⌒\                 はい!
         /   ( ⌒)  (⌒)\
         |     _ _´__    |                僕の人生を変えてしまうほどです!!
         \     ヽ__V   /
         /          \





         |::::::::|""     '  ""|| ノ!:::: :::: :::::|
         |:::::从 u         .|| リ ::i:::::::::::|
         |:::/::: \  ´  `   リ /:::: l:::::::::::|
         |::i .:::::::::::〕ト . _ . < .:::l::l:::::::::::|
         从 .::::::::::ルノ 、_ __ /{.:: : リ:リ:::::::::リ
        __ >ヽ.::「: :| /\  厂:/::/::::::ル'             そんな、大袈裟っすよ……。
       /:.「: : : : :Y!Ⅵ/`Y::/ ∨: : |:イ: ⌒> 、
       l: :{: : : : : :.// / ∧Yヽ:く: : : : : : :/: ヽ
       |: :Ⅳ´: : : \|   i j ! |: : : : :i: :./: : : :}
       |: :y': : : : : /\  ノ   .从=: :|:./ : : : :j
       {: :{ : : : : :/: : : :\   /: : : : : :|' : : : : /




286 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:06:58 ID:31e9af3f




             ____
           /      \
          /  ノ    ヽ、\
        /    ( =)  (=)\              んー……そうですね。
        |         _'     |
        /     ∩ノ ⊃  /               自分語りになりますけど、
        (  \ / _ノ |  |
        .\ "  /__|  |                ちょっと昔話をしていいですか?
          \ /___ /





.          i::::i{ハ  ,,i    '   i ,, ハ::!
.          i::::|:::∧ u !        ∧::|:|
.          i::::|:/::込、  c.っ  ,..イ::::i::|:|
.          l::::i'::/:::/:::::>-v-<:::::::i::::::::!:!
.          八从!ヽi:::イ ハ  ハ 7:ノ:::::://
          /   i/⌒ニ⌒V /^\'                えっ?
         /     '.  VV  i     \
        ∧      '. }/ハ ′     ∧             あ、はい。
       / '.      Ⅵ//Ⅳ     /  '.
       /  》     ∨///     ’.              どうぞっす。
         /       V//         '. i
      i   i           ∨           i ∧
      ,  i                 .'ノ !
     /   ヽ                彡'/  i




287 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:07:09 ID:31e9af3f




                ___
               /      \              まぁ、大した話じゃありませんが。
              /_,ノ   \  \
            / (ー)  (ー)   \           僕って中学の頃、偉い人に「芸術家として三流未満」って
            |      '         |
       ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /           バッサリ切られた事があるんですよね。
       ヽ_ノ   /          \





     |:::::::::八 !      '         ! / .}:::::::::::|::::::|
     |::::::::::::::ヽ|              | /イ:|:::::::::::|::::::|         三流未満って……
     |::::::::::::::::::|:.、    ―- 、       .イ:::::|::|:::::::::::|::::::|
     |::::::|:::|:::::::::::::`:.、       _,...:::´:::::!::::::!::!:::::::::::!::::::!         できる夫さん、美術の腕前を評価されて
     |::::::|:::|::::::::::::::::::;>----‐ '" 八:::::::::|::::::|::|:::::::::::|::::::|
     ト、:::!ハ!::::r: :´: :|ヽ        /!: :ヽ::::|::::::|::|:::::::::::|::::::|         この学校に入ったんっすよね?
     _|ハ:!'": /: : : : :| \__  __ノ ヽ : : メ、::::!::!:::::::::::!::::;′




288 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:07:20 ID:31e9af3f




           / ̄ ̄ ̄\
          / ノ    ヽ \
        /   (●)  (●)  \            まぁ、そこそこの賞を取るくらいの腕はありましたね。
        |      __´ _     |
        \        ̄    /            決して一位にはなれませんでしたけど。
     ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
       \ ヽ  /       \ ヽ /





             ____
           /      \
          / ⌒  ⌒   \                 ――で、ある時に
        /  (ー) (ー) /^ヽ
        |    __´___ ( /   〉|                言われたんです。
        \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ
      ―――――――― \ _ _ _ )




289 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:07:31 ID:31e9af3f



  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


    .           ‐=ニ二三三三三三三三三三\
               \三三三三三三三三三三三\
               `ミ三三三∧三三三三三三三三}ミ、
              ー=ニ二ハ/∨ ∨ー=ニ三彡'三三三ノ三}
              ミ三_厶‐く三\∠__ |三三彡=--くノニソ
                ̄/⌒} }辷フ〔__`ヽ  ̄|    /`V
                 {廴「  }´ 弋ッう \|_/}  /
      「 ̄ ̄\__ ___/ ノ7  /   ^ ̄   __,化__レ'/
    ..  _____/ / //{丙〈          { 「ドク/´}
      ∧     |  {   ∨∧       弋ト__ノ{ l//`/
        \   |  |     /      r‐_ r―{ l/`/        君の絵……
         }  |  |   ′       `|ヽ  ̄| | |`/
    .     /   |  |   i    ト   _ |__〔__ | | │{         技術的な点においては
        {   |  |   l    ,ノ ̄l / ̄  ノノ ,ノ ノ
       ___   ∨∧  l   / __/        /          文句のつけようが無いよ。
    ..    ̄\  ∨∧  \  | {         /
    ... __  {  ∨∧__/\ |ト\_____/} \          その年で大したもんだ。
         \)  ∨ ̄ノ    |    「 ̄冂  /
    .       {/   /    /\|    l    |ー{
    .       |  /__/\____\______廴__ソ ノ           ――だが、
    .       l              |  ̄ ̄i ̄|‐r┘
    .      |          │    l  |│            君の絵には情熱が無い。
          !\_        |       |!
    .        l          l     │|


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



290 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:07:42 ID:31e9af3f



  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


          _____
         ,´圭圭圭圭圭圭≧=_                        モチーフに対する愛が無い。
        , ´圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧_
      /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧_                 いや、興味すら無い。
     /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧ヽ
    ∧圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧´              描きやすいから、
    {圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧´
    i圭∧ハ圭圭圭圭圭圭圭´`∨圭圭圭≧´    ∨⌒ヽ           描く際の技法に映えるから、
     ',_∧///>≧圭圭圭圭{   }圭圭≧´    ∨   /
     ∨////////>ー―‐〈    }//´ヽ┐   ∨   ./            そんな理由で
     {´∨/////////////:∧  ハ/}/ l ヽ.  ∨   ./
     }.ハ∨`ヽ//∧//// ∨∧`¨´ ii Y ./.  ` ∨   ./              消去法的にモチーフを選んでる。
     人Y ∨  \ ..∨/ /` .{   i./ }  .∨   ./      > <´ 〉
      ゝ コ 了'无テ ハ ィt于フ}   i ヽ□ , ′  /     >´    丿
      /::::::∧  ̄  }: ::  ̄  .{ -‐ .ハ   ./    /   >´   ><     ……あえて「芸術家」と言う
     / /ヽ∧   ヽノ    ∧   ヽ/    ヽ、>´ (  ../
     { .〈・/.{  ヽ   _ __    .i ー    : : : : :     `./         表現を用いさせてもらうが、
     }  ´ }   \ ´こ `  /.| ヽ        ::::::  /ヽ、
     人  i´ ::::::::  \   /  .l   \          ヽー―――---ヽ  今の君は「芸術家」として
       〉∧  ::::::::::   ̄´ /´     .\ヽ             ,ー―‐イ
      ヽ }  - ー―‐‐ ´        .\\       ><´ミミ、     三流未満の絵描きモドキだよ。
       }  {´     ヽ/            ヽ       /´{     ヽヽ
       {ヽヽ` ‐ー―― ‐ 、                /  }     iii }
      ∧ヽ };;;;;  ∧ヾ }  ヽ              ./  ..l       {
      i  \` ;;;;;;;;;;  ゝ-〈ニニ、¨¨¨¨¨ヽ       /   i       i
      ヽ   }     ∧゙゙ヽ   ヽ ∧ヽ,ヽー―=≫   ./
       .i   {      人゙゙_〉---.∧ ヽヽ、 ̄ ̄´ `  /       /
       |   .i :::::::::  .//∧   .∧ \ ` ー― ´       /
       l  `\:::::: //////∧   ヽ、              ./
       i     .\人////////¨‐‐-   ヽ、          /
       i/ ¨ヽ> ヽ_____ /∧    >、      > ´


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



291 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:07:53 ID:31e9af3f



  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


                    _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
            / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ     僕達「芸術家」は、
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/        自分の中にある「何か」を表現する為に
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ       「作品」を生み出す人種だ。
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
         |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!        その「作品」こそが、
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
         ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY         自分の人生の証だと言っても過言ではない。
          ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !         見た所、君も根っこは同類に見えるが――
     ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'          こんな何も表現していない、
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、         作品未満の絵の具の塊で満足してるのか?
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



292 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:08:04 ID:31e9af3f



  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


             __
         _,. ‐彡三三ミヽ、
       ,.-彡彡彡彡‐'::::`ヾミ|
      彡彡彡彡‐'::;;∠ヾr'ヾ;!                答えが「Yes」なら――
    <三三‐'´:::「"t;;ヾブ ,゙kテ
     ヾ三r'::::::「ミ/ヽ     ゾ !                今すぐ君に相応しい、
       ヾヽ/ iヽ, ヽ  ー=ラ |
         ヽニゝ,      ー' |ヘ                   ・ ・
          |「~! ̄`"'ー-,.‐' `′              権威だけはある賞に推薦してあげよう。
         __| `′ ヽ  |
       _r゙,.ニー-、,__ ヽ ヽ=,、                僕は二度と君に合わずに済むし、
     ,.-'゙--、`'ー- `''ー`/ ̄二ニ\
    r7""'''‐-、,    ヽ \,. --<' \            君は君の技術を餌にして
    |'⌒''ヽ、_ `'ヽ、   `ー'T"|\ヽ ヽ
     ! i   `  ヽ \  V | |:::::::ヽ |           一生困らない金と地位を
   .  ヽ |  \   |  l   l |::::::::::::ヽ|
   .   || !   \  l  l  /  |:::::::::|ヾ:|l、          手に入れる事ができる。
   .   |\  ノ    |  /   |ヾ::::::| ||ヽ
      |::::ヽ l   ヽ |   r'"' |:::::::L-ヽヽ         Win-Winの関係と言うヤツさ。
       |lヾヽ  _,.-7ー|_  |::ヽ  〉::::::;:---! )、
       | ヾヽ ,.//イ'| \!:::::゙'´::::/   | / ヽ
       ヽ ヽ| !'′! ! ヽ 、|:::::::/!   ,.ヾト l\
        \ |      ヽ `'<_、ヽ、,,_′ヽ,....__ヽ,
        ぐヽヽ-ぐ::.   ヽ   '-ニ_ー-ニ_''┴,=ニ゙_|-,
        |:/   \_  ヽ     ヾ'ヽ二|<|フ |イ
        / |/     |:`''-、_      ゙!  `'ー''´| |


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



293 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:08:15 ID:31e9af3f



  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


                __x≦二≧x._
             x≦´ツ/\,、三三三三ミ
            ノ川/`´    \/\,、三ミ}                しかし答えが「No」ならば――
            `Y´  ,、_,へ、    ∨|ツ
             |∧/ イrf赱⌒し'⌒ヽ/                言わせてもらおう。
             |/rャ}   ̄   | )リ/l}
             ∧`く ,      i {/ V                 こんな下らない賞なんぞに
             ∧ r==、     ! }円ヘ 
              ∧ `rク    / ∨ ヘ                応募しているんじゃあないと!!
               ∧ー一'    /  ∧
              円  ーr<, <´ ̄ ̄ノ⌒i__            その時間を使って、
              ∨  fl|O   _, イ  ´ 人_, ─┐
              __r‐ノl|> ´        /     l{       一刻も早く見つけたまえ!!
             /   /´       、、_i_i__     ,八
           /   /Oニ      , -、l⌒iMK     //∧      自分の全てを使って表現したいと渇望する、
          __ノ  /O        r|ー | ├く^       ∧
         /  O ./\\     _,/ {   {- }__∨      ノ     君だけの「モチーフ」を!!!
       /O , イ  ∧==   //__ |_. l- |   ∨_  /
     / , < /___',==   //  .ノ 〈  |   }   イ{
    //   /      }_  { {        /   /
   / /    /___  人   人 ー __,  ー/}`ヽ一'´>


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



294 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:08:26 ID:31e9af3f




         . |:::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::| .:::.|i   /::::|
         |:::::::::::::|::::::::::::::::リ:::::::::::::::lι |i  _/::::::|
         |:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::|:::::::::l   リ ‘r'::::::::::|
  .        |::i::::::::::l:::::::::/::::::::::/‘:::::: |..__/__/ :::::::::::|
  .        |::|l::::l:::l:::::::/::::::::::/\|::::::l:::/::::|l::::|i:::::::リ
  .        |::|l::::l:::l::::/::::://\ リ::::リ/:::::::リ::::リ:::::/
         八ハ::l:::l:厶イ Χ: : 厶イ∧彡仏厶イ
          〃八/⌒ヽ: : : \: : : :\\               ……なんというか、凄い人っすね。
          / : : : : : : : : ∨: : :.\:_:_:_,\\
         i: : :/: : : : : : : ∨: : : : : /: : :\ト、
         |: :/: : : : : : : : :.}: : :l: : : :`: : 、: :.∨ハ
         |: : : : : : : : : : :.:|: : :|: : : : : : : :\:∨ト、
         {: : : : : : : : : : :.:|: :/: : : : : : : : : : \リ: : .
         |: : : : : : : : : : :.:|:/: : : : : : : : : : : : :.}0: : :.
         .: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : i: : : :.i
         ,: : : : : : : : : : : :.i: : : : : : : : : : : : : : /: : : :/





                 ___
                /     \ 
              /  ⌒   ⌒\
             /   ( =)  (=)\               その言動がまだ大人しい方とか言われて、
             |  u    ___´___   |
          cー、\、    `ー '´  /               炎上しない程度にはロックな人ですよ。
          ,へ λ          \
         <<</ヽ




295 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:08:37 ID:31e9af3f




             ___
           /       \
         /          \             それに、言われた事は事実です。
        /   ノ   ヽ、_     ヽ
        |   ( ●)  (● )    |            僕は描きたい物も表現したい物も無いまま、
        \ l^l^ln `        /
        /ヽ   L                    ただ惰性で絵を描き続けてたんですよ。
           ゝ  ノ




296 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:08:48 ID:31e9af3f




           / ̄ ̄ ̄ \               その後、
          / ノ    ヽ \
        /   (ー)  (ー)  \            中学卒業までの時間を全て使いましたが、
        |      __´ _      |
        \        ̄    /            結局何も見つけられませんでした。
         ノ           \





             ____
            /     \
          / \   / \
         /  (●)  (●)  \
        |         ´      |            けれど、この学校で見つけてしまったんですよ――
        \      ⌒    /
       / ̄ ̄ヽ           \
      (「    `rノ          \
       ヽ   ノ              \
        |   |             「\   \




297 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:08:59 ID:31e9af3f



  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


                                                        i 、
                     .  - ─ - .                     ノ}       } V`ヽ
                . ∠           `    .               _ ノ      /    l}
              / _                   ̄    ─  -- =  ニ  二 _ . '   _ ノ
             ノ ´
           . ´ . '        `ヽ    \                         _ __
           /   /           \        ー -- ─ == ニ . 二 _           `ヽ
          /  .'     l    |l`ヽ Y i        ー --  ─ ‐  = =  ニ   二   ̄   `ヽ   }
         /  . i   .  l    |l  Ni. !                             ̄ `ヽ  }  ル'
         .'  l l  l ll  ! 、 _从 |! l |  `  ニ= - ─ - == ニ .  _            j メ、
         ll   l l  | l|. イ´\!i Vル从                   `ヽ     `ヽ   .ノ  ハ
         |l   l l  | l| l|   !ト、 ≧'´\\                    、 .    ´ Y / メ、
.         从 ll l  | 从ノ 派瓜Ⅴ´     \ヽ. /⌒ ヽ        \     \     リ
         人ル人 ル 〉 ´    \      从 /\    \       ヽ       ヽ 从 ル'
           /  /`ヾ /        \  /  )'⌒\     \       .
          /  〈 \  ⌒ヽ _ , '     \'    ∨⌒\_    ヽ i    ノ
         〈   ヽ、\   \    /! ヽ  / \/  `ヽ  } !
         {> 、  >x.\   >-<_j__ / 、 /   V⌒ ∨ リ
          ` ー ー─ ─ \  \⌒ハ\    /     メ、  ∨
                    )  )/j/ヽ //     /      .
             ー=ニ . ̄ _. イ /     /   /        .
                   ///j ____./   /            .
                  // ´  l{        i             .
                /' ´   /__       |            .
              /     /___|     \.j               j
             /___/                i\            `ヽ
            /´                   〈\.\    ー -- = = ≦!
           从                   ∧   \           \
           人          . '         /\
             \      /            /   \
               ` Tフ≦´           {     \
                }´


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                     ―――僕の、描きたい「モチーフ」を。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



298 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:09:10 ID:31e9af3f




        |:::::l::::::l::::::::| ""l|   . ""!l::::|
        |:::::l::::::l::::::::| u .l|  _  イ:l::::|
        |:::::l::::::l::::::::|> .j _´ . イ: |::l::::|
       .从:ルレ! : 从   ノ、:::::j:::ル':::リ                ……それって、
      /: : : /: {Y人ハ-く i\` .<イ
     /: : : : /: :∧  /, へハ!: : \: :∧                もしかして私の事っすか。
     : : : : : └<:∧/ i⌒ ∨: :./: /: :i
     : : : : : : : : く: : :.Vしヘ  ∨:〉: :/: : :|
     : : \: /: : : :\: : しヘ  V: :`ヽ: : |
     : : : : /: : : : : : :`/  入   Xヘ: : }: j





                ___
              /     \
             / ⌒   ⌒ \
           /  (⌒)  (⌒)  \               はい。
           |     ___´___     |
            ヽ、   `ー '´   /
            ノ          \




299 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:09:21 ID:31e9af3f




             ____
            /      \
          / ⌒    ⌒ \
         /   (●)  (<)  \             最初は桃子さんの外見に惹かれました。
         |      ___'___     |
         \     ` n´   ,/             ですが今は、
         /     | |    \
     ..         ノ .ュ                 桃子さんが全部ひっくるめて「好き」です。
              { ..ニj
             . | "ツ





                    ∩_
                   〈〈〈 ヽ
           ____   〈⊃  }
          /⌒  ⌒\   |   |
        /( ●)  (●)\  !   !            そんな僕の「好き」を、形にしたい。
       / :::::   __´___  :::::\|   l
       |      `ー'´       |  /            色んな桃子さんの姿を切り取って、作品として表現したい。
       \             //
       / __        /               だからこそ、僕はお願いしているんですよ。
       (___)      /




300 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:09:32 ID:31e9af3f




               ____
             /     \
            / \   / \
          /  (●)  (●)  \
          |         ´      |               桃子さん、貴方の人生を僕にください。
          \      ⌒    /
        / ̄ ̄ヽ           \              代わりに、必ず貴方を幸せにすると約束します。
       (「    `rノ          \
        ヽ   ノ              \
         |   |             「\   \





     |:::::::::::i小, .::.::.:     '     .::.:|i  i:::!::::l:::::::::::!
     |:::::::::::|:::∧                  |i  i:::!::::i:::::::::::!
     |:::::::::::|:::i込、       r‐,      |i ,イ:::i:::::!::::::::::|
     |:::::::::::|:::i::l::个:.,.           イ:::i:::::!::::|:::::::::|i              …………。
     |:::::::::::|:::i::l::::l::::l::::`ト . __    ´ ,|i:::i:::::!::::l:::::::/!!
    八:::::::::|:::i::i::::i::::i:::〃{__    __    lト.i:::::!::::l:::::/ |i
.     \::::|:::i::i::::i:://   `_V_´,    リ' i:::::!::::l:::/ リ
       ヽ!::斗イ: : :{  /:i:i:i:∧    /i::/i::/i/__,/




302 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:09:43 ID:31e9af3f







                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   l        あ、あはははは。         |
                   ヽ、_________________ ノ







303 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:09:54 ID:31e9af3f




.    l::::::::::::::::::ト  l|,.,.,.,.     ,   ,.,.,.,.,.,.l|  ハ ::::::::::::::::|
.     |:::::::::::::::::: ,  :|                 i| ; }:::::::::::::::::|
   | : ::::::::::::八 |     ャ…::::::┐    :| 厶ヘ :::::::::::::::|
    l ::::::::::::::;::::::个| .,    `   '′    /::::::::::::,:::::::::::::|            できる夫さん、
    ::::::::::::::/:::::::::|::|::::>         ,. r介i:l::::::::::::::':::::::::::!
.    l::::::::::::::::::::::::::;::|::::::八 ≧==≦   |l:j川::::::::::::::::::::::::::八            そのお願いは重すぎっすよ。
.    |::::l ::::::::::::::::::::;:{, イ  \,__   __/ \l_:::::::::::::i::::::::::::::::..
.   i|::::|:/:::::::::::::_;/....|    /⌒⌒ヘ    }..`ヽ:;::::l::::::::′::}::::.          もうただのプロポーズじゃないっすか。
.  八::仏::r....''.../..........|  ∧ ニニ∧   /'.........V^'トv:/:::::::ハ: }
 __,. ..'ヘ::::::l......./ ...........ト '′ 、ニ/  、//............:,...jノ/}:::::/^'jノ.,
/....|..........\{..../...............|    厂 {    /................′..{//.........../\





                ____
              /      \                    まぁ、これ断られたら僕
             /  ノ    ヽ、\
           /    ( =)  (=)\                 二度と芸術の道は歩けないって言う
           |         _'     |
           /     ∩ノ ⊃  /                 人生の瀬戸際ですからね。
           (  \ / _ノ |  |
           .\ "  /__|  |                  重たくもなりますよ。
             \ /___ /




304 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:10:05 ID:31e9af3f




          |::::l:::::::lヘ| ,,,    '    ,,, |,小|:::::|
          |::::l:::::::|:::|、   v ¬  .イ::::::::::::|
          |::::l:::::::|:::|介ト .  __ . イ:::|::::::リ::::|                自分は重い女じゃないのかって
          |::::l:::::::|:::|:::l/´ ̄∨ ̄∨:|::::/::::リ
         八::l:::::::|:::/}   /襾ト. {仏厶イ                  今まで悩んできた私が
           \::::{: : : :∨/´i:i:i:i∧/: :∨: :\
          /: :ヽ{: : : : :.   l:i:i:i /: : : ∨: : :\              バカみたいに思えるっす。
         }\: : : \: : :./)-、:l /--、/: : : : : :}
         |: : ∨: :「¶:///:ll': : : : :〉: : : :/:./               できる夫さんの方が
         |: : :.l: : :|   ∠ -‐ァ: :/: : : : :{: :|
         l: : / : : |     ニつ: : : : : : : :∨|               ずーっと重たいじゃ無いっすか。
         ,: : l: : /}   /: : {: : : : : : : : : : l:.|
         ,: :.八/: : :.\/: : :O:.|: : : : : : : : : :八〉
        i: :./{: : : : : : 〉: : : : : !: : : : : : : :/: :{





                  ____
                /       \
         .     / _,ノ   ⌒\
             l^l^ln  (●)  (●) \                 いや、そこは
             ヽ   L   、 `       |
              ゝ  ノ    ̄ ̄    /                 どっこいどっこいじゃないですか?
            /   /          \
           /   /             \               桃子さんもかなり重たいですよ?
         . /    /         -一'''''''ー-、.
         人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




305 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:10:16 ID:31e9af3f




                __
              ...::´:::::::::::::`::..、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           |:::::/::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::.
           |:::/::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           l:/::l::::::::\:::::::::::::::::::::::::\:::\
          〃:八::::::::::::\::::::::\:::::::::::\:::ト、
          |::∧:::\:::::::\\::::::::\::::::::::|::l )
          l::i ハ::::::\::::::::::、:\:::::::\:::::}リ
          l::i{: : `¨¨´:.\::::::i:|::|\从ル'
          八ii: : : : : : :\:\从」: : : : : }                そうっすね。
           ': : : : : : : :}: : : : : : l: : : ハ
            〈: : : : : : : |: :/: : : :.!: : /::.                つまり私達は
             }: : : : : : :.∨: : /: :l: :/:.:.:.
             〉´: : : : : :.i: : /: : :!:.{:.:.:.:.:.               お似合いって事っすか。
             〉: : : : : : /ニ=-: : : :.!: : :∧
            /: : : : : : /ニ=-: : : : :.|: :./: :}
.           /: : : : : :./=‐: : : : : : `ヽ: :.∧
          _/: : : : : :./:〃: : : : : : : : : : :\:.∧
         /: :`:丶: :./:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :.∨∧
.         /: O: : : : :/:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : ∨∧
       ノ⌒フヽ:_:/}:.:.:.:./: : : : : : : : : : : : : /: : : :}
      /   / ̄  ノ--―――┬―‐=彡': : :\ノ
     〈 l /ノ    ; : : :|: : l: : : : |: : : : : :i: : : : : : \
     八」_」'     |: : :.:|: : l: : : : |: : : : : :i: : : : : : : : :\




306 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:10:27 ID:31e9af3f




          l:::::::::|:::::|:::.  |l         .:::::::. ∧:::::|::|
.            l:::|:::::|:::::l:::::::. ||   V ̄ V    /::::l|:::|::|
          |:::|:::::|:::::|:::::::|:iト   `~ ´   . イ:::::::l|:::|::|
          |:::|:::::|:::::|:::::::|」l    .___ . r≦:::::|::::::::l|:::|::|
          |八::::|::八::::〈 |l`丶     {::::::|::::|::::::::l|:::|::|           でも良いんっすか?
         -―‐ヽ/  \:{、l     Μ〈∨:リ::::|:::::::リ::リ:リ
       /  \    |  ヽ\  ,///∧ }\リ:::::/::/:/            私、この魔法のせいで
      {     \\ ,儿_  \/\//」∨  ‘.`丶{/_
      |      \\ 《  \__ \ |/ハ∨   ‘.    ̄`ヽ         できる夫さんに
      |        \\》 /    ‘.!//∧l\__〉      |
      |          \}\    ∨//∧ \   l  / |         迷惑かけるかもしれないっすよ?
.           、        |  \    \/,∧  \  l ,/ /|
       \  \       \  \   ∨/i    /  | / //|





               ____
              /     \                   繋がりが一つでもあれば
             / _,ノ  ⌒ \
           /   (●)  (●)   \                桃子さんは消えないんでしょう?
           |     、 ´       |  (( ∩))
            \       ̄ ̄   /    ( ⌒)         なら、僕が居る限り何の問題もありませんよ。
            /          \




307 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:10:38 ID:31e9af3f




                ____
              /     \
             /  ⌒   ⌒\              むしろ丁度いいくらいです!
           /    (⌒)  (⌒) \
           |       __´___    |            僕の絵がどんどん有名になれば、
            \       `ー'´  ,/
            /⌒ヽ        ィヽ            必然モデルである桃子さんも注目されますからね。
            / rー'ゝ       〆ヽ
           /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|            それでデート出来なくなるのは嫌でしょう?
           | ヽ〆           |´ |





         |::::::::::{_|:::::::|:::::|  |!     、 ,, :::::::::|
         |:::::::::|:::!:::::::!:::::!  |!''       ,:|::::::::|
         |:::::::::|:::|:::::::|:::::|  |!   ー‐  .:':::|::::::::|         ふふ、確かにそうっすね。
         |:::::::::|:::|:::::::|:::::| -|   _ ,.イ::::::::|::::::::|
         |:::::::::|:::|:::::::|:::::|__   |::::::/::::::::/::/l:;′        そんなお忍びデートができたら
         八:::::从ト、::::|::从 ヽf7}};≠=ミ;/::/ .|'
         /ヽ : : : ヽ|': : ヽ {;;;;}.|: : : : : :`ヽ           とっても素敵っす。
        /: : : : \: : : :《: : :.VY;;Y}: : 》: : : : : :\
        , : : : : : : : ; : : : :ヽ: :} |;;;;|j: :./: : : : : : : : .




308 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:10:49 ID:31e9af3f




.             |:|l:::l:|:::::|::|:|  ゛|゛   ,  ~´/:::::::|:::|:|
.           _|八从::::|::込.  | V_フ  ゛゛.イ:::::::::|:::|:|
        / `丶 ̄>j八ト≧|、_.......-=≦:リ::::::::リ::リ八
       ,     ∨  {  \ 〉介ミ:::::::::/::::::::/:://
            ∨  ̄У ヾ:i:iト、〉\/::::::::/:://
      /      /〉   { o  Vi| \ ∨:::/:://
      ;      }/     `丶  》!  /  ∨:://
      |      ∧       \} /   ∨/
      |     , 八        |O    }'
      |       ′ \       |     /
      ,     {    `     l     イ             ――なら、できる夫さん。
     ,′    l∨          lO    |
     ,′     \〉|            |   、;
    《    ´ ̄}/           |   ∧
     ∨     /          ‘,   ∧
     ∨     /           ',     ∧
      \  ,/              O∧   ∧
        ∨              /.:.:∨     \
         {__            /.:.:.:.:.∨   /《
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.トミ     /.:.:.:.:.:.:.:.}_/.:.:.:.:.\




309 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:11:00 ID:31e9af3f




           ....-―…―-...
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::ハ
      ,::::::::::::::::::::::::|::::::::::::;  ヽ::::::::'::::::,
      |::::::::::::::::::::::::!::::::|::|:{   }::|:::::|:::::,
     |::::::::::|:::|::::!:::ト、:::|::ト厂 ̄l/l:::/:::::::,
     |::::::::::ト、ト、ト、! ヽ  x=≠ミ!/:::::::::::,
     |:::::::::::',x=≠ミ    :.:.:.:|! |:::::::::::::::,
     |:|::::::∧|.:.:.:.:   ' __  |! .|::::::::::::l::::,             私の人生、できる夫さんに差し上げます!
     |:|:::::'::込    v´   ) |! ,:::::::::::ハ:::,
     |::';::::/:::个:.,  ヽ-- ' |!イ:::/::::::/::/:::!            だから私の事、幸せにして欲しいっす!
     ヽ:ヽ::::::::|:::::::>  --イ |/ィ::::/::/:::/
      __\ト、:ト|;イ: :| {     /厶イ{メ7彡'
     /: :ヽ: ヽヽ!/: : :! \  ノ   |: : :'; : :` : .、
    /: : : : :',: : /: : : :|  ハレ、  /: : : ',: : :l: : : :ヽ
    }: : : : : :ヽ: ヽ: : :.|/!: : :Yヽハ: : : /: : :!: /: : :}
    /: : : : : : :|: : :.〉': :.!ヽト=={//: : ヽく: : : :!': : : :,′
    ヽ: : : : : /: : 《: : : :', !: : :|/: : : : :/: : : :|: : :./





              ____
             /     \
           / ⌒   ⌒ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
          |      __´___     |               はい、よろこんで。
          \      `ー'´    /
          ノ           \




310 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:11:11 ID:31e9af3f




               ___
             /   ヽ、_ \                さて、こちらの問題が解決した所で
            /(● ) (● ) \
          /:::  __´__   :::::: \             ここに来た目的を果たしたい所なんですが……
          |  l^l^lnー'´       |
          \ヽ   L        /             桃子さん信奉者に協力したいんですよね?
             ゝ  ノ
           /   /                      どうしましょうか……。





              ,......- ── -......
          ,....<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>...、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /:::::::::::::::::::,:::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::,::::/::::::://:::/:::::/:::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::ヘ
      ,':::::/::/::::::::/::/:::,'::::::,':::::/:::,イ:::::::::::::::::l:::::::::::::::ハ
     ,'::::/::/::::_,.ム/;;_,':::::/;::::/:/l! マ::::::l::::::,':::::::::::::::::::i
.     {:::/:::1::::::/ヽ;ハ:::{:::://-,'‐.-l!.、|::::::j::::/:::::::::::::::::::::l         いえ、
     !;ハ:::ハ::::/z‐x ヾl::/ {::/レ′l! |ヽ/::/::::::::/::::;::::::::l
     //:::/イf ノ.:.:)` ゙′Vィ⌒rl!x レ/.:/::::::::/::::::l::::::::l        キリカさんには悪いっすけど、
.     /:::/:〃;:::!{リj`     .' ,、.ノ:l!.:ハ/シ :::::::/::::::::l::::::::l
    /:::/:〃,'::::j `´    : {:弋ッl!.:,リ/゙::::::::/:::::::::リ:::::::l         そのお話はお断りするっす。
   ,'::,イ〃/:::从"" ′   ゝ夊彡l!' /:;::::::::/:::::::::/:::::::::l
   レ i〃/:::/::::丶  、 __,   ,,,,  l!/::/:::::/:::::::::/:::::::::::l         できる夫さんに、
    l:l!/{;/::::l:::::::\         .イ!::/:::::/:::::::::/:::::::::::::l
     l;l!  {:::|l::::::i|::` ー‐ォ‐/:::l!:'::::::/:::::::::/:::::::::::::::l         悪い事をさせるワケにはいかないっすから。
     l!  :Ⅵ|:::::l|::::ハ::::::/::::/l!:::/::::::/:::::/::::::::::!
     {    ヾヘ:::!|-─イ-‐∠::-l!´,'::::/:::::::,イ:::;::::::::l
         /: : : : : : : : : : : :j!.:':イ-‐ ' ´: レ|:::::::l
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : : : :|::::::l




311 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:11:22 ID:31e9af3f




             ____
            /      \
          /  ノ    ヽ、\
         /    ( =)  (=)\               あ、そうなんですか?
         |         _'     |
         /     ∩ノ ⊃  /               ならこのネックレスをつけてください。
         (  \ / _ノ |  |
         .\ "  /__|  |   チャリッ          それで何とかなる――らしいです。
           \ /___ /





      /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:\
     /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  ヽ.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:!.:.:.:.|   l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
    ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:|.:.:|.:.:.:.{  _ -}:.:.:_.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.L.:斗.:.「;.:.:.|   l/l.:.!.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:´.:.:.:.!_ヽ! ヽ:|   /_,l/l/}.:.:.:!.:.!.:.:.:.:.!
    .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:!.:.|!ヽ:|     \  /笊心刈/:.:.|.:.:.:.:.|
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ|!,x竓ミ       {///ハ ヽ|:.:|.:.:.:.:.|
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ! /爪r心`       V//ツ ' |.:.|.:.:.:.:.|
 ,     ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/ {////l         ¨´   |.:.|.:.:.:.:.|
      .i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|{! V//ツ        /l/l/ |.:.|.:.:.:.:.|         ネックレス、すか……。
       |.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.!` |!`¨        '        |.:.|.:.:.:.:.|
      |.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:, |!               八:!.:.:.l.:.|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, .|!       ⊂´'   /.:.:.:|.:.:.|.:.|
      |.:.:.ハ.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ          /).:/.:./.:.:/!:/
      |.:.:.!ィヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:!` ー-    _, イ: /イ.:./.:/:.l:'
      八ト|: : : \.:|`ヽ|: :\  ヽ  __/   !/: :|/:|/: :.|:/
      /: : : : : : :ヾ: :l : : : : \     厂ヘ .|: : : : ヽ: : :{
      |: : : : : : : : : : ',: : : : : : :\  /::::::::::ト!: : : /: : : !




312 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:11:33 ID:31e9af3f




         . : ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` :.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      /::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     .::::::::::: ′::::::::::|::::::!|::::l|:::::::::::|::::::|l:::|
     .::::l:::::::l|::::l|::::::::|::::::l|::::l|::|:::l|::|::::::|l:::|
     |::::|:::::::l|::::l|::::::::|::::::l|::::l|::|:::l|::|::::::|l:::|  っ つ
     |.:::|:::::::l|从|\八:::::l|::::l|八:l|::|::::::|l:::| っ つ            あの、心の中で
     |::::|:::::::l| 芹芋 \|\| ー-ト|::::::|l:::|
     |:从::::::l| 廴zノ    -=≠彳:::八:|                言いたい事が言えるから
     |:::::::\l|////    ,   //}i/|/::::::|
     |::::::|::|八            }i 从|:::::::|                思い切って言うっすけど……
     |::::::|::|:::::丶   ー--ァ   /:::: l::::|::|
     |::::::|::|::|:::::个o。  __  (\::::::::::l::::|::|                それ、できる夫さんに
     乂::|人|\j|/ } _{  \\イ|ノ|ノ
       , イi:i:i/  У/∧   〔__ \人                つけてもらって良いっすかね?
      /i:i:i:i:i:i:i:\/∨//_ノ〔__   }⌒ヽ
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:/∧i:i:∨i:i:i} ̄ ̄{i:i:i:i:‘,
.    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈i:i:i:i:///∧i:i:i〉i:i:{i:i:i:i:i:i}\i:i:i:|
   /i:i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:ii:i∨i:i:{////}i:i/i:i:i乂i:i:i:i:i:i:i:i\!





            / ̄ ̄ ̄\
           / _,ノ  ⌒ \                    構いませんよ。
         /  (●)  (●) \
         |       、 ´      |                  と言うか、そのくらいの事は
         \      ̄ ̄    /
         ノ           \                  遠慮せずにどんどん言ってください。




313 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:11:44 ID:31e9af3f




                 ___
               /     \ 
              /  ⌒   ⌒\            今日のカラオケでも、
            /   ( =)  (=)\
            |  u    ___´___   |           結構口に出さないだけで色々溜め込んでましたよね?
          cー、\、    `ー '´  /
          ,へ λ          \           願望で記憶がちょいちょい変わってましたよ?
         <<</ヽ





            ...-―――――-...
          ..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ‘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    /::::::::::::::::::::i:::::::l::::::|  ‘::::::!::::::::::::::|::::::::::::::::.
    i::::::::::::::::::::∧:::::i::::::i `ーi::∧::::::::|:::|::::::::::::::::::.
    |:::::::::::l::::::/-ヘ::::!八{    i/=ミx::::}:::}:::::::::::::::::::|            ばっちり気づかれてた上に
    |:::::::::::i:::::|i斤心i    / 斥心∨:/::::::::|:::::::::::|
    |::::::i::::i:::::|i i.:刈       i.:刈|i:∧:::!::::!:::::::::::!            結構正確に分析されてたっす!!
    八::::i::::|:::从 .Vヅ        Vヅ|i  |::|::::|:::::::::::|
     ヾiヾi:::i  -‐         ー- |i  |::|::::|:::::::::::|
      l::::l:::i          /Y^ヽ_.|i  小::::!::::/´V`.
      l::::i:込、     /ニづ ! .i |i/::i::::::|::/ / /ヽ
      l::::|:::::::个トo。 /´ソ / / 厂::::リ::::リ:' / / /`
      l::::|:::::::::|::|::::::i::/ / / / /|i::::厶イ:' / / / /
     八::|:::::::::i::::::::::/ / / / /_,リ´ / i;  i  i / /⌒ヽ
    /´ ̄ \::::|::i ̄' /    / ./´ヾ ノ      i /   '.
    /      ヾ|::i∨        { /  /  i        ,      !
   {         ∨         ゝ'  /  j       ,'     |
   ‘       {         /{        /      |
    '.      /\__   __,.イ i ∧_____ イ{      ,
     \    {         //__i/  `ー‐一'/ハ     /




314 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:11:55 ID:31e9af3f




              .  ´. ::  ̄:: :`   .
            /. :: :: :: : :: : :: :: :: : :: :: :`  .
          . '. ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :!: :: :: :: :: : ::\
          /. :: :: :: ::/::.::::::/ Y.:: ::ト.:: :: :ヽ.:: :: ::::ヽ
         . :: :: :: ::::/.:: ::::/  .!::::: | i:: :: ::ハ :: :: :: :.
         !.:: :: :: :: {:!:: ::/\ l::!:l::! !:::/:! .!: :: :: ::}
   .       l:::: ::: :::::从:::/≧xY从ル ノノ.ムリ  }:!::: :::::!           で、でも、さすがに
   .       |: :: :: :: :::i人!ルr'云       ィテk.Y:ノ:::i::::リ
   .       |: :: :: ::::: l::::::| j匕ソ     j匕リ }:!:: ル'            みっともなく無いっすか?
         !:!::l::: ::::::l::::::| "!""      """ iルイ
         从::!:: ::: ::!:::: | |     '   u リ.: |             入速出さんとのデュエットを
          人.:::::人::::ト |   r‐ュ    . イ:::::::|
         /  Ⅵ |:::| l>.r -- <⌒Y! :::: |             止めてください! とか、
        /    ∨}:j:::ト、   !  \  i   Ⅵ:: |
       / ⌒ \  / |::::リ ∧_メイ⌒  l  }::i::::|             入速出さんと一緒に帰らず
       !      ∨ レ'メⅥ__ノノ .l゚| \! ノjル'
       !      l 人\ ヘ.:::::} | !   ヽ                 私と一緒に帰ってください!! とか、
      .      }.   \\「:: ヘ |゚|      .
      /      从     \\.:Ⅵ:!      i                同性に嫉妬するって……。
   .  /     /  / ̄ノ  \\l:|     l /7⌒ヽ
    /      レ'ヌ ´ ̄ノ/´フ   ∨リ   . イ 「しし /ハ
   ./       / { ∧ フ ' /   }o|  / {人ト .__ し'ト;





               ____
              /     \
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)   \                  僕的には全然アリです!
           |    ''    '    ''    |
           \       ̄     /                  嫉妬してる桃子さんも実に良い!!
           ノ           \
       .      〈`V´〉   〈`V´〉
             (_<__)  (_ア__)




315 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:12:06 ID:31e9af3f




              _____
            /           \
           /            \
         /               \
        /  ―― -       - ――  \
      /                       ヽ              是非、色んな姿の
      |      ィ==ミ        ィ==ミ      |
      |    , , , ,            , , , ,    |              桃子さんを見せてください。
      |           `           |
      \         (` ‐_―__‐ ´)        /              その全部を僕は形にしますので!
       \        ` ‐ ―― ´     /
        /ヽ              イ\
      /                    \





.        /:./:/:.:.:/:〃:.:|::|l:.:|:.:.:.:l:|:.:l::::::|:|:.:l:::l:.:.:|:.:.:l:.
       |:.:|:.:|:.:.:.l:.:|:l:|:.:|::|l八:.:.:.l:|l:.l::::::|:|i:.l:::l:.:.:|:.:.:l:.|
       |:.:|:.:|:.:.:.l:.:|:l:|l:.|::|i::::::\i八i::::::l八i:::l:.:.:|:.:.:l:.|
       |:.:|:.:|l:.:l:l从i八i::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l:.:.:|:.:.:l:.|             おぉう……
       |:.:|:.:|l:.:l:|:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l:.:.:|:.:.:l:.|
       |:.:|:.八从.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l:.:.:|:.:.:l:.|             間違いなく言葉通りの意味だから
       |:.:|:.:.:.:|:.:|.:l::::::::/ ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨ |´i:.:.:|:.:.:l:.|
       |:.:|:.:.:.:|:.:|:.l  ̄   _____   l 八:.|:.:.:l:.|             プレッシャーが凄いっすね。
       |:.:|:.:.:.:|:.:i:个:...   〈_____〉 .イ:.:l:.:.|:.:.:l:.|
       |:.:|:.:.:.:|:.:l:.:|:.:.:.:l>...  __ . ´ l:.:.l:.:.|:.:.:l:.|             下手な事やらかしたら
       |:.:|:.:.:.:|:.:l:.:|:.:.:.:i:.:.i:.:「\{___,リ:.リ:.:.|l:.:.l:.|
       |:.:|:.:.:.:|:.:l:.:|:.:.:.:l:.:.l/ ̄/--ヘ   /∨:.:.:.リ:.リ:.|             それが一生形になってしまうっす。
       |:.:|:.:.:.:|:.:l:.:|:.:.:.:|:/i  ∧i:i:i:∧  /}:.:./:./:.:.:|
      八:l:.:ハ:|:.:l八//:.:l / /i:i:i:l ', /: ∨:./ ̄: :`: : . . _
       ∨,斗<: : /: : :!/ ,:i:i:i:i| ∨: : : ∨: : : : : : : : /: :\
       /:/: : : : : :〈: : :/| /:i:i:i:i:i| /: : : :_:_:〉: : : : : : :./: : : : !
       i:∧: : : : : : :7: :.l i:i:i:i:i:i:il /: : :∨:./: : : : : : : /: : : : :.|
       |:/∧: : : : :/: : : :Ⅵ:i:i:i:i:i:l,': : : : ∨: : : : : : : /: : : : : :.|
      /:/:.∧: :/: :\: : : Ⅵ:i:i:i:/: : : :/: : : : : : :.∨: : : : \ !
      }: : : : : ∨: : : : :.\: :Ⅵ:i/: : :/: : : : : : : : : :.i\: : : : : :.
      |: : : : : /: : : : : : : : \∨: /: : : : : : : : : : : : |: : \: : : : :.




316 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:12:17 ID:31e9af3f




        r、           ____
        ヘ \        /     \
        (ミ⊂)     /⌒  ⌒   \
         ヘ \  /(●)  (<)    \
          ヘ  \|   __´___       |
           \  \   `ー'´      /             下手な事やらかした桃子さんも
             \             \
              \         ___ト  ゝ           描いてみたいから、
               |         (   /
               |          ̄ |              それも全然アリですよ!!
             / ̄            |
             ヘ   ト⌒\      |
             __ヘ  ヘ   \    \‐‐、
            (____ )   ヽ.____`_)





                 .... -―━―- ....
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             / .:::/::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::\
   .           / .::::/::::::/::::::::::∧:::::::::::::\:::::::.
            / .:::〃::::〃::::::::::! '::::::::::|::::::::::::::::.
           .′.::::l:|::::::l |:::l::::::|  ':::::::::!:::::::::::::::::
           |.:|:::::::l:|l:::l:|ー|:::l::::::l ̄`':::::八|::::::!::::::!
           |::|:::::::l八从 ルヘ:::::|  ール'__|::::!::::::!
           |::|:::::::|,ィ芹苅` ヽ! ´芹苅刈:::::|::::::|           できる夫さん、
           |::|:::l:::l V.:::ツ     V.:::ツ '|::::::i〕::::!
           |::|:::l:::|  `~    、  ~´,,, |::::::|::::::|           私がモチーフなら
           |::|:::l:::| し            |::::::|::::::|
           |::|:::l:込、   ⊂⊃     小::::|::::::|           本当に何でも良いんっすね……。
           |::|:::l:::|::个::....      ..:个|::::::|::::::|
           |::|:::l:::|::::|:::::l::::〕 ー‐  〔:::::|::|::::::|::::::|
           |::|:::l:::|::::|:::::lノ\__,人:::|::|::::::|::::::|
   .       八l:::l从:::l/:{  /∧  /\j:::::从::八
   .          )乂 /:/: :| /V/∧ /: : /:.`丶 )'

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

       僕は別に優しくないと言うのが本当に優しくないパターン。

      できる夫の道を外さない為にも、もっと自分の意見を言えるようになろうと思う東横桃子だった。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                                                        【第百話 完】



317 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:12:28 ID:31e9af3f




.          |ニ- _                      /|
.          |ニニニ_              _/ニ|.    /\
.          |ニニニニ}_/^\へ._    /ニニニ|   / /
.          |ニニ/ /        \ \{二二二 |   └
        /ニ/                 ∨ニニノ\  { ̄ ̄|
.     __/ニ/  /       |  |    ∨二二\|   ̄ ̄
     \二二| 斗-‐十     ―|‐- ミ    |ニニニニ\            百話、投下完了しました。
.        |ノ   |  |八    |  |   |  ノ  八ニニニニニ\
       --イ   |Λ|_\  |Λ| _|/|    \  ̄「 ̄ ̄          Q:一般人なのにでっきー冷静ですね。
       ノ八   | ア^ ̄^ \| ア'^ ̄`ヽ|  ノ ̄   八
.      /  \乂'''    '      ''ノイ /|      \            A:頭おかしいからです。
.      //    八   r          ノ___ノ     \\
     /     l |    乂    ノ  | |   |        ヽ         という特に隠しても無かったけど
   /  /       ノノ   >    <  | |   |      |   |
  {  {       <(   /^\ / ̄ ̄| ノノ   |      |   |         説明もしてなかった事実。
.   \      _)>_/  /ヘ    ノ<(   ノノ      |   |
    }\   ⊂/ニニ|/[ニニΛ/ /ニ)>ニ<      ノ  .ノ         東横さんへの愛情はちゃんとありますけど、
.   { ̄\\ ∨ニニニ|. / √   /ニニニニ \ __,∠   ̄}
.   {_, ニ\\|ニニニ |/ニ√  /ニニニニニニ|二ア    ノ         出力方法はわりと歪んでます。
    {__  ノ二ニニ/ニ√  / 二Y ⌒ Y二二|     /
    }  /二二二/ニニ√ ∨ニニ乂__ノニニΛ   /(_
    〈_,/二二二ニ/ニニ√  |ニニニニニニニニ\    ノ
.    /二二二 /〈ニニニ√  \ニニニニニニニニ}―<
.              ∨/





                        /',
        {ヽ    ノヽ            /// l
        {/∧////}___         ////∧__ ノ',
        {///\//ノ/\_ ̄  - {_////∧///l
        V//⌒ ̄/    ⌒⌒ ̄  \//∧/,/
         7                V  v
        〃                    ',  v
       〃     {       i{        ',  v
       'l{   | { {       i{    ',     }    v
      ' l{   | { 人     ハ{__l    \   v
      ' l{   癶¨¨f心\} / ィf笊しア  / /\〉    v
     / 八  ', ',Vり 〈/   V_ソ厶ィ 7ィ        v             次回も通常通り、
    ,     \ \ 〉   、      //ィ,' }    , - 、   v
    ,'      {⌒{{、   r  ┐  〈〈(^  }   ,'   l   v          本編101話を投下します。
   ,'      {  {{个s  乂_ ノ  イ_v   }  ,'    |     〉
   i{        {  {{    ≧=r     / }=┐ }  ,'    l    ,′          投下予定日は
  八      {  ^  /{ ノ  /  ノニ 「≧s。'    /  ∧
   〈^\     ノ_ -=/ニニ{ 厂⌒{  /ニ=‐\ニ/   /^\/  〉          7月15日(水)の18時頃です。
   ∧   、 r-=ニニ /ニニ={'{____ノ vニニニニニ//   /   ⌒{  \
   、\  i{ニニニニ⌒\//___/ /ニニニ=//   イ   }  \_ ノ
   く   、i{ニニノニニ/^/___/  l/ ̄  ,       ノ   ,   / }{
    \ r〃_/= /  /___/         {   ⌒ ̄ } / /  ノ{
      }j/_/ニ /   ,'____{        {\__ ノ(_ イ__ /、_〉
      /=i{= /     i{_____{           \ ⌒ ー― ⌒'ニニ=\
     ,'==i{ニ{    i{_____{         / 、___/ニニニニ= \




318 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2020/07/08(Wed) 19:12:39 ID:31e9af3f




  /......................................... _〉///}  _ -‐   ̄ ̄ ̄ ⌒ V////////
/.......______............./∧//ノ-  __/⌒\/ ̄ ⌒\⌒\ ////     _
}.../.........................\......}//}/ ___/⌒             \  \く _ -=≦ア\ `丶、
}/...................................}/// }/⌒/               ',   、/////    、
.....................................〈/////             \       ',   \ /        \
.....................................∧__/       l{       \ 、      ',   ¨¨¨¨ ア
....................................'.../′      l{          }  \/       、\/        }
................................./7 /         l 八         } 、/i{    |     Y \      j
............................../\/   /     ∧   、      l/\ハ     l      l{\ \     /        そして改めまして、
.............................{.....,          十=- 」_\   /| jI斗==ミ、ノ     八  、ノ
.............................{. /   l{     {  \{  \___ ノ      }/'}   /       //        100話までお付き合いいただき
.............................{/   } l{八    ',jI斗==ミ   ,        / }  /          /
.......................... /  / } l{   、   、      _  -‐ 、   爪}/\        /   /       ありがとうございます!
.、......................〈_/.....}八   \    \_   l      l  ィ′  \ }/⌒\ {   〈  /
 \...............................|/\   {≧=‐<⌒   、    ノイく       V ⌒\} 、   /V  /    まだもうちょっとだけ続くので、
  { 、......................................\_>.//// ≧=‐ r‐r‐‐=≦i:i:i:i:{^\ー-  __    /   {  V
  {    、....................................{ /...|///.........../i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:i:i:i\.. \_/...\ {    \_j\     今後ともよろしくお願いします。
   、   {\............................._{{......l/............../{i:i:i:i://,∧i:i:i:i:i:i:i∧......\..............`ー‐=ミ
   \   \................./⌒......く/L........./i:iVi:i////,∧i:i:i:i:/i:i:}............V/............\.......V⌒\
、     \',   \..........{................{\/.... /i:i:i:i:V^Y⌒^Yi:V_/i:i:i:}..............V/..}...........}........}
 丶      ',     、....\......... {//, 、./i:i:i:i:i:i:i:i////∧i:i:i:i:i:i:i:i}...r‐‐┐.V/.................../
   \   ',      ≧s。 __....V//^\i:i:i:i:i:{/////,}i:i:i:i:i:i:i:}...{   」.ノ{.................../
      ー ⌒`丶、       {.../..............\i:i:{/////,}i:i:i:i:i:i:i:}_ -‐<... {............... /





319 : 普通のやる夫さん : 2020/07/08(Wed) 19:14:12 ID:8a502cc1

お疲れさまでした。


320 : 普通のやる夫さん : 2020/07/08(Wed) 19:15:16 ID:1882c492

乙でしたー
100話おめですー


323 : 普通のやる夫さん : 2020/07/08(Wed) 19:51:13 ID:5a09e483

乙でしたー
芸術家と言うやつはネジが外れたやつばかりなのか?w


324 : 普通のやる夫さん : 2020/07/08(Wed) 19:52:31 ID:d77dca3a

乙津
どっか可笑しくないと芸術ってやってらんないんだな(目反らし


326 : 普通のやる夫さん : 2020/07/08(Wed) 21:29:31 ID:84f5a4a8

おつ

仗助にボコられた後にこんな珍しい体験ができるなんて僕は幸せ者だと漫画を描きだす情熱の塊のような人の言葉は重みが違ったw


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その18 (08/11)
  • デーモンスレイヤー 29 (08/11)
  • 国際的な小咄 7439 韓国人ェ……それは知ってると思うやん? (08/11)
  • 国際的な小咄 7438 また古いネタを…… (08/11)
  • 国際的な小咄 7437 同胞がすまん…… (08/11)
  • 国際的な小咄 おまけ 継続的な投稿大事 (08/11)
  • 国際的な小咄 おまけ 少し私は君たちに期待し過ぎたのかもしれない (08/11)
  • やる夫は恋を応援するようです 最終話 後編 (08/11)
  • アカガネ山のやる夫 第38話 (08/11)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第16話【ウィンディちゃんとかくれ奈ちゃんのようです】 (08/11)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ93、サクセスオリックス (08/11)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル セカンド・シーズン2 予告? (08/11)
  • 国内的な小咄 734 兵庫の南から見た北 (08/11)
  • 国内的な小咄 733 防衛に適した土地 (08/11)
  • 国内的な小咄 732 冬の金沢 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson06『愛宕姫の依頼“お客様護衛”』 (08/10)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson05『ミルヒオーレ姫の依頼“近隣巡回”』 (08/10)
  • やる夫たちでソードワールド レベル15超過 (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十七話 決断の午後3時ごろ (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十六話 サウンド・オブ・ホームシック (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十五話 貴女の名前が好きでした (08/10)
  • 国内的な小咄 731 沖縄の人は驚くよね (08/10)
  • 国内的な小咄 730 小林一三とかいうなろうをするとき参考になる男 (08/10)
  • 国内的な小咄 729 京都は糞立地 (08/10)
  • 国内的な小咄 728 オリックスさん…… (08/10)
  • 国内的な小咄 727 雪のある都 (08/10)
  • 国内的な小咄 726 水島ー (08/10)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その17 (08/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 88 (08/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 87 (08/10)
  • デーモンスレイヤー 28 (08/10)
  • デーモンスレイヤー 27 (08/10)
  • 国際的な小咄 7436 一応レバノンの擁護はしておく (08/10)
  • 国際的な小咄 7435 飛車角金銀抜きレベル (08/10)
  • 国際的な小咄 7434 アメリカのメディアさんもね…… (08/10)
  • 国際的な小咄 7433 やっぱ文学関係者は変態が多いな(白目) (08/10)
  • 風見幽香は華とみる Episode 11 エーデルワイス「 真夏の夜の夢 」 (08/10)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 90 (08/10)
  • カレドニア千年王記 第25話 再び、さらばイングランド (08/10)
  • やる夫は恋を応援するようです 最終話 前編 (08/10)
  • やる夫がサクラ町で日常を過ごすようです 第67回 (08/10)
  • やる夫は竜の人財のようです 第41話 (08/10)
  • 国内的な小咄 725 大阪と京都の分業? (08/10)
  • 国内的な小咄 724 沖縄の味噌汁 (08/10)
  • 国内的な小咄 723 兵庫の地図を見てみよう (08/10)
  • 国内的な小咄 722 南の果てのちゃんぽん (08/10)
  • 国内的な小咄 721 川崎のハロウィン (08/10)
  • 国内的な小咄 720 あれ、それだったのか (08/10)
  • やる夫たちでソードワールド 一人で冒険してみるお! (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson04『アルクェイド姫の依頼“牧場警備”』 (08/09)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング