スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~014話:始まりの鬼にはそこら辺の草でも食わせておけ!~ その13

目次

折りたたみ1146 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/24(水) 01:19:05 ID:PTSoIbse

【玲第捌回行動案】

昼間でも平気になったので太陽のエネルギーを吸収して蓄えてみる。 それを鏃に込めて対無惨討伐に使えないかと鬼殺隊に授ける。
世界中の文化、文明、人の作りだした技術の功罪を記録し日本の文化レベルをあげていく。
甲府盆地の住血吸虫など地方病のうち薬などでどうにもなりそうにないものを駆除していく(エキノコックスなど北海道のものはそれなりに減らす程度)
晴明ってもう生まれてたっけ? 産まれてなかったら玲が産むというのはどうだろう? 晴明の母葛の葉は狐だったという伝承があるし。


1149 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/24(水) 01:23:04 ID:2BkPj9ft

【玲第捌回行動案】
黄金の回転を目指して投擲技術を極める
世界中に拠点を作って観光三昧
宗教を研究して世界中の宗教を裏から操る
全ての環境に対応出来るようにして地球の隅々まで探検する


1155 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/24(水) 06:49:08 ID:ndYkTn1k

【玲第捌回行動案】
逆に考えるんだ。無惨を逃しちゃってもいいやと考えるんだ。
つまり要は私自身があらゆる意味で太陽になってしまえばいいのよ。
太陽光を可能な限り取り込んで無惨が私と出会ったら私の後光で死ぬくらいの身体になれたら最高ね。
あとは無惨が何処に逃げてもかまわないよう世界を探検したり、太陽光を溜め込んだり利用する道具なり技術なり、光を収束するレンズ技術なりを人々に広く広めていけばいい。
医術、料理、芸術、宗教などその地の風土に合わせてゆっくり観光がてら無理なくいきましょう。
いっそ世界中を探検し尽くしたら月にでも行ってみたら面白いかもね。


1161 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/24(水) 12:47:14 ID:THZsh9z+

【玲第捌回行動案】
鬼殺隊と中華道士の交流
万が一無惨に玲の血が渡ると不味いので、中華道士は鬼とは戦わない方向で

なんか代理戦争で武器と教導隊を送り込むよーなムーブだな…


1291 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/25(木) 09:39:13 ID:VSF+ngeb

【玲第捌回行動案】
海底探検してみたい
難破船とか新たな食材とかいろいろ収穫ありそう
紙はともかく、木の板とか石板に書かれた情報なら残ってそうだしこっちも探そう



1421 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 14:01:03 ID:itXo8GZ3




            >  ´ ̄`‐-、
           /       ヽ  ヽ
         /       /  .ヽ
        /   /   , /    ヽ  ∨
        //i  i  / /i  i  i、 i   .i
     //  / .i ./ /-i ./i .i メ .i    i
     ∥  /  i / / _二/ W/≦Li_    i
     !'  /  i   i´マ:::!   '´マ:::!`   i     行動を雑まとめするとこうなるかしらね。
       /ィ  |  .| `´.  ,  .`7   i.  ∨
     /´| 从i  iヽ       /ィ ,/ .∧∨    ……各地の知識を集めてフリーメーソン?
       ヾヽ! i、i、i ヽ   ‐  ///W  ヽ!
          \ヾヾヽ∧` ´ i ´     '
               .i   i_,、-‐-、
           ,-‐ァア¨゚゙'  ,  // i´ .ヽ
          ./ //ヽ  /´._/./  )  ヽ
         / //  !   / /   i   ヽ     なんというか、だいたいこういう行動をして現代に行くとなると
         i //   __/へヽ. ヽ. ヽ   ヽ
        /oヾ;Y  /><  `ヾ .i\ヽ   ヽ    私より世界の動きの方がダイナミックになる気がする。
       i   ヾイ´ |::::::::::|   ヾi/∨`ヽ ヽ
       i:.      .><  /i .i ヘ  ヽ ゝ
          i:::::..........................::::/ /i .i  ヘ  .ヾ ヽ
         .i`-、:::::::::::::::::/二。s≦ i .i   ヘ   ヽ ヽ
         i .i    .//     i .i    ヘ   ヽ ヽ
            i  i   .i´      i i     .ヘ  `i ヽ
         i i 0  0 \    i.i      ヘ  /  ヽ
         .i .i     .ii    ヽ_     ヘ \, ‐-ヽ
          i  i 0  0 .ii     ヽ ∧    ヘ// ̄ヽ
         _i  .i     ii     ノ::::ヽ     ヘ    ヽ
        ∧i   i 0   0 ii   /:::::::::ヽ     ヘ    ヽ
          /:::::\/      ヾ./::::::::::::::::/ヽ     ヘ  ,.-‐ヽ
        ./::::::::::::::ヽ     .i´::::::::::::::::::::/ ヽ       メ   ヽ




【第捌回行動雑まとめ】
・太陽克服後の修行や旅行
 投擲技術をさらに鍛える(黄金の回転が何かはよくわからない)
 太陽のエネルギーを吸収して蓄えてみる。出来たら無惨に使えないか鬼殺隊に預ける
 全環境に対応できるよう鍛えて各地を巡り、難破船や新たな食材などを探してみる
 海底や宇宙などの探検も挑戦

・文化事業
 世界中に拠点を作って観光。文化や文明、宗教などを記録して日本に広めていく
 外国産の薬草やハーブ、その他色んな生物を品種改良して日本で作れないか試す
 各地の弟子を交流させてお互い協力させていきたい
 各地の風土病を治療していく



1422 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 14:04:50 ID:pXJwHykQ

歴史の裏に常に見え隠れする謎の仙女崇拝団体





1425 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 14:23:18 ID:itXo8GZ3




i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !



                /
               /                  ヽ
              /  /          /  i
              i  /     /       i   i       ヽ
             i  i      i     .i //./i  i  ヽ
              |  |     |     .iノ/i/ヽi  .|i   i   .i
             |  |     |     i _,,, ヽ/ i   i   .i
             i   !       | ii   .i´ アア ' .i  /./i  ∧    さあて、観光やグルメ紀行ばっかりやってても
                 ∧  ヽ     i .ii    i. `'''   ノw/w' ノw/ '
               /  ヽ ヽ    ヽ ii  .i      (アア   i       不毛な話だし少しは功徳になりそうな事やりましょうかね。
           / /  i  ヽ ヽ i ヽ ii  i     ノ''/   |
           .i | |   / i  i /i |ヽ ヾ  i  ‐-.、  /    ヽ
           ヾヾヽJ|//i / .//入 ヽヾミ`   ̄ ./|    |ヽ!
             `  '´ .ノ// '´ 二=-ヽ   ./ i |iヽ w、|       とりあえず太陽の力を集めて何かに凝縮したら
                   /       iw/` ̄ヽ iヾ ゙  ヾ
                /        i     ヾ             鬼退治用の何かに使えるかも――【1D10:4
              r..ィ.'        iヽ
       二=‐   -|:::|_          ヽ
     /┐   ...||   |:::|  ̄ ヽ   ,.-─==|| ヽ              1~3:単位面積当たりのエネルギー薄すぎて大して集まらない
    /  i       |`i .|:::|             ||   ヽ            4~6:日輪刀にほんのり色付け程度ならできんことはないかも
   i   ヽ   /|__|三≡=-          _i |    |i            7~9:普通の鉄を日輪刀めいたことにすることならいけどう
   .i    /  .i//   ‐=≡三ミ    -=≡三i__i、   | |             10:Sogno di Volare
   i   /   .i/    .(;;)    ̄ ‐=≡=‐:::::::::\ヽ / |
  i  /ヽ  i                |BORDER| ヽ|  |
  .i  /  ヽ  i                  \::::||::::/ ヽ  |



1426 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 14:23:59 ID:0h/3/Yeh

日輪刀をほんのり強化してくれる仙女



1428 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 14:27:28 ID:itXo8GZ3


4:日輪刀にほんのり色付け程度ならできんことはないかも



           /     i
       ./      i             i   ヽ
      ./      .i  i    .i      i   i
     ./ /  .i   .i   i   i      .i   .i    ヽ
     / /  .i    ii   .i   i_     i   .i      i
    / i   i   i i     ̄i i  ̄`   .iヽ  i     .i
   ..i .i   .i  .,.-‐i .i     i  i ヽ ト、i  ヽi     i
    i i、   i/   i i/ヽ .i ゝ二‐ ヽ! i  ヾ     ヽ     ……もともと日光を纏う性質もつ物質に
    .! .i.ヽ  i  _i_┘   ヽ!´ゞラ三≧s、 i/
    ヾ  ヽ、_! ̄r≦ア≧、     乂;;ヤ `/         ヽ     さらに力を込めて品質上げるくらいしか
      i   .∧゙´ 乂;;;ノ         ./
     / /  ∧       ヽ       /     .i      .i     できそうにないわね。
    ./ .i   i ∧      __ _      i i     .ii  i    .i
    i  i   i ∧     ´‐ '    .i i    ./.i .∥   i
    i  ヽ   .i .i>          ヽi i   /./ .//   /      まあ、普通の鉄は他にも使うし問題はないか。
    i   ヽ   .i / i i>s、   .。o<iヾ ヽ / /// ,,,,,/
    ヽ   ヽ  i  i i  i        i.  ´  '  ´ ̄
    _ >‐- 二`'  / i  i        i
   /  ` ̄7  ̄7 ‐- __ノ         i
  .i    /  / i   |||  ̄` ‐-   =-─`=二_ _
  i    .! /  i≧s。、|||                 `i   ̄ `ヽ
  i     ∨/ i三三三≧s。、             i   ./  ヽ
  i     /   `二=-三三三ヽ   ,イ三三三三三i    ヽ  i



        / ∨ヘ          , /^ミ二
         ⌒7, 代、_          ,イ/     }〉、
           厶 {二弌      ,ィ升ニニ=- `ミ
           ) { ̄⌒\   ⌒¨¨´ ̄     ミ
          ^} ミxz___   ,            ヘ      いや、それでも本来なら使い物にならなかった低品質の砂鉄でも
          レ l `¨¨¨`    `≠===≠-   /
          / :.   ∥             /       まともな日輪刀にできるようになった。
         / ., ∧  ヽ _        , ′ /
       ムハ/  }∧   、__        ‘    l       これだけでもずいぶんと助かる。
        /   ∧/::.    ̄`     {     ヽ
          ⌒{ //,}: ::个:、       .:<{ハ  /  )
        __/'////}一'|=-≧≦__ -=ニノ/)/
  /  ̄   l{////,ハ /ニニ| l |ニニニ/////,{
  ′   / l{从{リ/ニ寸二| | |ニニニl{///,ハル
      /   l{ / /ニニ=寸」 | |ニニニl{八/ |
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   無惨を自分でぶっ殺しに行くと絶対相手ガン逃げするし、万一食われたら大変なので
  やる気のある人に頑張ってもらいつつ無辜の民の犠牲が出ないように努めます。

  もちろん向こうからやってきたらありとあらゆる手段を使ってつぶしに行きますが。



1430 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 14:29:18 ID:itXo8GZ3




  /                                 ヽ
      /               /               ヽ      、
  {   /           /             l     l      l
    {         /  ∥            }  }  ヽ  l       }
  、   ∥     /            }   j  ハ     }   }  ;
  ∨  j   /    l j  }    ∥  ∥ /  l    ハ    /
    V  {{  /      { {      /;  /} /  .}  }斗― / /      さて、あとやってみたいことを列挙すると――
    ト、八 j      l l /   //  / j /   从ノjノ  } / イ(
    }     {       八 l/j-‐/ / ̄/ ノ     /,,,jx=气T   人\
   ノ             l l/j/-‐j_ノ         イ::::}  l       ヽ
  ./             l  ,,xャ芒~~ヽ       `''"  ;     ト Y
  /             |∥{;;;;;ノ         {      ハ Y   l l }
 ∥{ {    l    l      l                /   }   } }丿
 {{ い   { {     l    l l              /   /   ハ  } //
   、   { い   l    } }          __,,,   / l   / } /
    \ト{、 `、|  l   l ||ト.._     ー-一'" /い  l / ノ/
        人 }\l\ 乂  } ハ}   ::::......_    /从ト{\ト{
             ヽ} ⌒ノ丿        >-< ̄`"" ̄`ヽ、
            ノ             /     \     } ヽ
           /            {       /\    `、 、
           /⌒\               /   ヽ   } }


 全環境に対応できるよう鍛えて各地を巡り、難破船や新たな食材などを探してみる
 世界中に拠点を作って観光。文化や文明、宗教などを記録して日本に広めていく
 海底や宇宙などの探検も挑戦
 外国産の薬草やハーブ、その他色んな生物を品種改良して日本で作れないか試す
 各地の弟子を交流させてお互い協力させていきたい
 各地の風土病を治療していく



1431 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 14:31:55 ID:itXo8GZ3




  /                                 ヽ
      /               /               ヽ      、
  {   /           /             l     l      l
    {         /  ∥            }  }  ヽ  l       }
  、   ∥     /            }   j  ハ     }   }  ;
  ∨  j   /    l j  }    ∥  ∥ /  l    ハ    /
    V  {{  /      { {      /;  /} /  .}  }斗― / /       ……各地に弟子作って科学振興しながら
    ト、八 j      l l /   //  / j /   从ノjノ  } / イ(
    }     {       八 l/j-‐/ / ̄/ ノ     /,,,jx=气T   人\      その成果を活用して観光っていわないこれ……?
   ノ             l l/j/-‐j_ノ         イ::::}  l       ヽ
  ./             l  ,,xャ芒~~ヽ       `''"  ;     ト Y
  /             |∥{;;;;;ノ         {      ハ Y   l l }
 ∥{ {    l    l      l                /   }   } }丿    いろんな場所でできる人工物拝見したりとかさ……?
 {{ い   { {     l    l l              /   /   ハ  } //
   、   { い   l    } }          __,,,   / l   / } /
    \ト{、 `、|  l   l ||ト.._     ー-一'" /い  l / ノ/
        人 }\l\ 乂  } ハ}   ::::......_    /从ト{\ト{
             ヽ} ⌒ノ丿        >-< ̄`"" ̄`ヽ、
            ノ             /     \     } ヽ
           /            {       /\    `、 、
           /⌒\               /   ヽ   } }
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    そういうことになった。さすがに色んな所でヒャッハーされたり裁判されたりが堪えたらしい。



1432 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 14:32:32 ID:0h/3/Yeh

色々やれば鬼対抗策も見つかるかもしれない(建前)
本音は観光だろうなー



1435 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 14:36:49 ID:itXo8GZ3




          _
       >    二  <
    ./   >        ヽ
   ./   /          ヽ ヽ
  ./               、  、ヽ
  .i   ./  i       iヽ  |i   .i .i
  i     i    i    i  i i  i i   .i .i     というわけで私は技術が進行すべく各地の弟子が交流する場所を作りつつ
 i    .i  i  iヽ--─i i.i ! .i i i-卅 丿ノ
 !    ヽ i、ッ ' ' ' ' ' ' '  ' '_' ' i i      海底や天や人外未踏の大地も含めた観光に行ってくるわ。
 ヽ、    ヾ_>==、   ‐=<,_i  i
  i .!   .\´           `i  i
  !  ヽ  ヽ  ヽ   _      ノ   .i
  ヽ ヽ ヽ ヽ   i  乂_. ̄  イ   .ノ
   `````>`ヾツ>t-, , ,七´, , ル' ' '
   /´ ̄ ヽヽ    ヽ  ̄`i



      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|      いきなり何を言ってるのかさっぱりわかりません。
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐<": : :.!: :i: : :!
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そろそろ何とか院さんとかがブイブイ言わせ始めてきたころ、玲は海や天に向かうことにする。
  里の人はよくわかんないけど竜宮や高天原あたりにご挨拶位に行くらしいと判断したらしいz。



1436 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 14:37:34 ID:0h/3/Yeh

頑丈な身体で冒険はロマン
そうそう死なないしな


1437 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 14:40:18 ID:ZT2Qtod+

元病弱だったらそりゃ観光や冒険したいよね



1439 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 14:43:18 ID:itXo8GZ3



【なお一般人が考える海の底の想像】


─=-.:.:_ -     >    _ <  。 . . .  ‐  _.:.:.:‐=-- . . . . . .__ __ _ ̄ ̄ __. . . . : ::_ζ ̄.::::‐
_ -     .   /  '; : : : :  \:.   ゚       -. : _. : . :─. . . .: .: .:--=---- .: .: .__ __--.:::ニニ
    ..::/  .:/     :   ::.    \:...    ゚ o     . . . . . ‐: . : . : .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐ニニ二三三
  ..::::/  ..:/     ;   ::.     ::.....    Ф        . . . . . . : . - : . : . .:.:.:..:.:.:--:.:.:.:.:.‐‐ニ三
....::::/   .:::/   .:  ;    :::.    _」i士±++♀。.        . . . . . : . : . : .- .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:::::::::‐‐
...::    ..:::′  .::   ;    : :.    ♂「 。c ,ゎi∽c。 。+++。    . . . . . . : . : . : .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    . . .:′  ..::   ;     : ::.  ゚  。゚  。゚     ‰     r<77ァァッ。,__  . . . . . : . : . : .: .: .:.:.:.:.:.:
   . . . :′  .::     ;    :  :.       φ      _n〈∨/〈 ∨V/ /〈__  . . . : . .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:
::.  . . . .:′  .::     ;    :  :.       : . . .  〈_刀 Y_}{ / / / /∠ニ . . : . : .: .: .。c .: .: .: .:
.:.:.:. . . .:′   .: vvwvぃ,     ,、,、,、。  __rっ-rnrぅ=-//ニ7 {_ノ乂_/ '´∠二‥..: .: .: .: .: .: .: .: ,、,、,、
.:.:.: .: .: . : o rく巛ンj'j'j'j'ン, <\ノY ノ }`ハく,__``Y⌒_チ=-ノ/_〕{⌒ヽ {_)ヘ \‰‰ 。ー─v-<⌒ン;';';';';';'
.:.: .: .: .:rーvw-<j'j'j'j'j'j'j'j'ン,  、\\ノ ノ|ノ,ノ} } }vivく゚;゚;゚;゚(: : :ノ{: : ノY: : : }-く‰‰‰。v-′ }-<;';';';';';';';'
.: .: .:.: ..{;';';'{;:;:;:;:;:;:>ン,'ン,'ン,⌒ヽ乂\\ソjノノノノ⌒7⌒  `Y⌒ヽ  }  / ゚̄‰‰‰‰ィf狄k-ァ7爪k'⌒
\〈\〈\乂;:;:ソ⌒ン,'ン,'ン ソノノノ⌒小 〈∨〉ノ⌒~く__)(__乂_,_ノ_,_ノ{    ‰‰ノ川川ソjV/ /〈/〉
;:;:;:}__‐‐……Ξ∵∴‥ァfさ爪ノ⌒ソ⌒/ 〈__r' ノ_、r宀く: : : :(__)ァァッ(   \__ `'く乂ノノァ-¬冖冖く
;:;:ノ_‐‐……Ξ∴∵∴∵∴∵ `Y  ノ 公f fァぅう } } }うぅ//////\/二 ̄___〉  >-爻。゚:。゚:。゚:。゚:。゚:。゚:
_-ニ,、ァf f f f f f f Y゚;゚;゚;゚:゚ : ). : . : 乂ノ⌒ 川ノ乂乂乂乂乂ノ//////〈/ ̄ /::.....vf。゚:。゚:爻。゚:。゚:。゚:。゚:。゚:。゚
ノ)く乂乂乂乂ノ\ノ\>--)><ニ> __):., . .ノ ルィ乂乂乂ノノノ)7//////) ノ ノ'´ ̄ 此此北此北ノ。゚:。゚:。゚:。゚
-7乂乂」)><⌒'<⌒ゝ __)ノ ノ. . `Y⌒ -弋乂乂ン-<ンく__ァfう爪らぅく   /`'く此此此ヒン介く此此
く乂乂_ァく \(\ノ\ノ\)ンノ心,ノ . . .ノ: : : : ゚。_>'"   L_ノ_ぅううううくノノメ,    Y些些r-t;';';';';'≧=-
,刈州愀ヽ)\)\(\)\ノ(ン(ソ(_,狄i絲辷: : :r'´   _-  ニ}うううううぅ<__(__(ハ. . : ::/::::<゚)二><(;';';';';'
)h洲州∧)\)\)\)\)\)ソ)ンハ絲泌爻∵. -ニ三   ニト㍗ううううンクンクンクメノ(:::::::ァ光テテ(ノ(ノ(ノ(ノ
ン'⌒X幺 )\)\)\)\)\)\)ソン爻爻'∴∵‐ ‐ ‐ ‐─く ̄ ̄`'くン刈ン刈ン刈ン(-<7光光_ノ(ノ(ノ(ノ(ノ



【現実】
  / ̄ ヽ
  /⌒ー⌒ヽ
 /: : : : : : : :ヽ
ノ: : : : : : : : : : ヽ_____________________________
: : : : : : : : : : : : : \_____
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`Y    【もうここから下になるとまともな生物は日光を感じることすらできんぞ】
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨
- 2,000m : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨
- 4,000m: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∨
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∨
- 6,000m: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : >────────
- 8,000m: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : :/ マ リ ア ナ 海 溝: : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
- 10,000m: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : チ ャ レ ン ジ ャ ー 海 溝: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : (1 0 , 9 2 0 m ± 1 0 m): : : : : : : : : : : : :


              -――-
           '" ̄ \⌒ `ヽ、
      /         ヽ    \
     /         '" ̄ ̄~`<   ヽ
              /         \  、
    j      /      l   l   Y l
     {       {     }    }   }  l } }
    }       } -―- / l  -―-   l     ……いろんなものが生えてるのほとんど沿岸付近じゃない……。
    λノイ    l人 メ///_/}__/-}_/lイl {
    /      } l l  _,_,       _,_, | l
   {   l  j l l (:::::::)      (::::::) | 、
   人 l {  ノ  l   ̄        ̄  j  }
     \ l { l j       __)     ノl  /
        `~乂ト丿   _  ┘  イ从l/
                   ̄ ̄

[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    これはこれで風情があるものの思っていたものとはちょっと違った模様。



1440 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 14:44:59 ID:0h/3/Yeh

殆ど栄養が無い海底でも生物はいるんだよな
海底は下手なホラーゲームより怖い



1441 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 14:48:37 ID:itXo8GZ3




                    , -‐-..、
                 >┘::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::ヽ::::::::::::::::∨
                .i:::::::::::::::::::ヽ ::::::::::∨
                .i:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∨
               .∧:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∨
                ∧:::::::::::::::::::::::∨:::::::::::\
                 .ヾ:::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::i
                   ヽ:::::::::::::::::::::∨:::::::::::::∨
                  才.!::::、:::::::::::::::∨::::::::::::::ヽ
              ,r≡三≡ミ!::::::i::::::::::::::::∨:::::::::::::::::ヽ
            ∠三三三三込:::::ヽ::::::::::::::::∨:::::::::::::::::ヽ
          ,/   >、三三三≧s。:::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::ヽ          こう、竜宮城とか難破船とか
      .></   /  i三三三三三≧::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::ヽ
      ./:::i´/   /     !三三三三三三|i:::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::ヽ       不思議な生き物とかいないのかしらね――【1D100:53
      i::::::! !  /     ./三三三三三三|!、::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::ヽ
     ∧:::::\/      i三三三三三㍗´::∧::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::ヽ
      \::::::\      !三三三三/´::::::::::::∧::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::∨     1:麗しい玲様は突如沈んだ何かを見つける
       i\::::::::\ヽ  0 ヽ三三三i::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::∨    2:珍しい生き物が来て旅を彩ってくれる
       .i  \:::::::::::<.  ヽ三三i:::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::∨    3~:だだっ広い海でそんな偶然はない。現実は非情である
        i 、  ヽ:::「ヽ`><ヽ三i:::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::∨
        i i   `´ ヾ´ ̄\::`ヾ:::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::∨
          i i      ヽ   \:::::\::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::∨
           i ヽ      ヽ    \:::::\::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::∨
         .i  i      i     \::::::\:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::∨
          .i  i      ヽ   ., 、ヾ¨‐-::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::i
 \       i  i       ヾヽ、゙ヽ`ヾ=:::::::::::.> 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/
    \       i  i      >、!、ヽ二`-':::::::::::::::`ヽ、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::。s<
       \   .i  i   ._/≦≧ヽ`─¨:::::::::::::::::::::::::::::\ヾs。;;;;;::::::::::/ ̄
.\       \ i、__i_∠rヽヾ.ツ,! 丁`‐-‐´ヽ_._ ヘ、  _ヽ、`<.、
  .\.      `       >,,,,,  i  .i:ヽ,・ ¨/   ` ̄ヽ、`ヽ:::::::::::ヽ
      \           \_ r;;;/  ,!  _i:::::ヽ    _ ., `iヾニ゙`ヽ   i: :ヽ
      \    .ヽ     `i'  /  ´゙`ヽ `ヽ i;;ツ .ノ‐-ヽ     ! : ::ヽ
          \   !     .i /    、`<二\  `ヽ-≧=-、  ,/´ヽ: : i
          \  `ヽ   i   __ヾヽ   `\    ̄ ̄ ̄    Y: :i
           ` --'─='  ̄      ! `¨‐-、  `           : : i
                          \    ̄ ̄`‐-           ; : !
                        `ヾ´ ̄ `ー--    ` ─‐--‐´: :/
                          ヽ-=二_        ...: : : :/
                               ヽ、: : : : : : : : : : /
                                 >ー─‐<



1443 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 14:51:03 ID:4FG2aVSC

海は陸より広いからなあ
早々見つからんか


1444 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 14:51:07 ID:arrorBt/

自分で竜宮城作るしかないのだな
なお自分しかいないし光も暗くて何も見えない



1445 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 14:51:37 ID:itXo8GZ3




 i | |   |  /i /       /  /  / /  i  / //i     /
 | i |   /|  ───- 、/ ./  // -─  ̄ ̄ ─-     /           、
 .i i |  .i .| i | i    /// ./<   //!_ノノ i_/_/i   i     千┼i   三|三
  ヾ i  i ヾ  ヾ  ゝ ゝ´ ´ ̄       ゝ ゝ ゝ   i   i     里 .リ  .メ厶
  / ヽ i   .|  メ¨¨アiiiiiiヽ         メ¨アiiiiiiiii¨ヽ i   i           小
./    ヾヾ  |.    ||||||||           |||||||||   ' .i   i      キ    .‐┼‐
          |    ` ̄´   .|          ` ̄´   i  /i     ..⊂   ..| 目
          |        ノ              /     i           ̄ ̄
        _ .|       、             /     i    ヽ|/i   .ナ ヽ
      //  .i          \            /      i    ./| .o!、   d_
    ./ /   iヽ                       /   /   ヽ
   /  ./   / ヽ      ⊂二二⊃    ./ / /   /  ヽ
  /  /   /   ヽ             //  /   ./   .| ヽ         地上じゃ見られない珍しい小さな生物
 /  ./   ./    _/ヽ           .i,/i ./  / /  ,/    ̄  ─
/  ノ___ノ_></   >          <i ./ツ/ /  //            見つけられただけ良しとしましょうか……。
   '''''''      _/  /i i > _ <   ヾ/ /  </


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、海底を歩いて今度は――【1D10:2

  1~3:さすがに一旦帰って紀行文を作成
  4~6:南洋の群島からオーストラリアへ
  7~9:新大陸へ
    10:天へ



1447 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 14:55:08 ID:itXo8GZ3


2:さすがに一旦帰って紀行文を作成



   . . . : :;:;:;:/絲絲絲絲絲狄狄狄狄狄爻爻爻爻爻ツン⌒              ,、,,ノ;:j狄狄彩爻爻狄絲絲絲絲
    . : : :;j{狄狄狄狄狄爻ツ⌒:;.:,:;.:,}                 从       ノ´;:;:;:;:;:;:絲狄狄狄爻父爻狄絲絲
:.     . :i: :爻爻狄ツ:;.:,:;.:,ヾ;:ミ::;.:,:;.:,(         __ノ^'^'ーi   ミ:;.:乂    __ノ;:;:;';';';';';';';'絲絲狄狄j爻爻淡j淡絲
;:{:::....   ; . : ;爻ン⌒:;.:,ヾ;:ミ:ミ;ミ;ミ:;.:,:;.:,ミ  ノし(__ノ'´  へ: : :乂__ノ;';'.:.:´'⌒し(:;.:,:;.:,:;.:,;';';';';';';';'絲絲狄狄爻爻ソ:|,vi爻
:{:; :.:;|::..... i; , ,爻ソ: .ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ;ミ;ミ;ミ;:;.:,:;.:,し(: : : : : : : : :/   \ : : : .:.:.:.:.:.:.: : : : .:.::;.:,:;.:,「}≧zzzzzzzzz狄狄ソ从::::Wi爻
{:; : :.|: :.::j{; ; ; , . . . :ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ;ミ;ミ;ミ;:;.:,:;.:,: : : : : : : :/ /\ \: : : : : : : : : : : : : : ::∧\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄水水爻爻
;:;: .:,|: : :j{ミ : : ::;.:,ヾ;:ミ:ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;:;.:,:;.:,: : : : : : / /    \ \ : : : : :;.:,:;.:,:;.:,:;./::::\\: : : : : . .   . : : : : :i,ミ:::::
; : ;.|; : :j{狄x. . ; ;ヾ;:ミ:ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;゙;゙;゙__,,..   ' ゛.:.:.:´ ̄ ̄ ̄ ̄`.:.:.:.:`   ..,,_:;.:,:; //\ \\_______________________'i,::::
; :;::|| |狄爻xヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミゾ;「≧==ァァァァァァ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マァァァァ==≦];';'く/__,|\>\:>二二二二二二二|::;
:;:.::|,:|: :|狄爻ソ;:;:;:;:ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミン゙;゙;゙;'\| |二二二TニニニニニニニニT二二.| |ヘ ̄ ̄ ̄L_| :|~~¨"| :| :|ニニニニニニニニニ|:::
; : |.:|: :|狄爻:;.:,:;.:,⌒ヾミ;ミ;ミjソ⌒^^YY⌒| |△ |_|_| |_{]_| |_|_| | |:△__\______| :| ̄”~| :| :|、: : :.:| :|:;.:,:; : ;..|::::
: ;;| l: ::|爻:;.:, : : : : : : ; ;}::{viviviviviviviv| ||「| |_|_| |_{]_| |_|_|_| |:|「||:|:| | ̄ ̄~| :| ̄ ̄| :| :| |:;.: :. | :|:;.:,: : : :|::::
;:;:|j;: : |狄v_:_:_:_:_:_:_:_:ノ::{;';';';';';';';';';';';';';';'| ||¨|TTTTT| || ̄ ̄]| |TTTTTT|:|¨||:|:|_|_______,| :|______,| :| :|_|__:_:_:|_,|_:;:;.: : :|::::
; ;|:;:.::.:|ソ狄゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙/ニ|二|ニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニニ.|二|─ー─ー:| :|─ー:| :| :| | ̄ ̄ ̄ |: : :.:|:::::
;:;|: : ; :|爻ミミvr<⌒""''ニニ丶, , , ; ; ;/^\__|; ; , ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |__,|r‐...,_─‐|_:|──:| :| :| |┌─┐ |─‐|/
:;:|;:; : : |ニえミ|i:i:i:i{≧=‐r=≦{:;.:,:;.:,:;/ニニ \;';';';';';';';';';';';';';';';' ; ; ; , , , ,    ``~、、 ‐ .,_  _|_:|_:|_ ̄ ̄ ̄ ̄ /
;: |.:; : : |ミ;ミ;ミノi:i:i:j{i:i:.:.:.:.:\.:.:.\: ; :|二   ∧;';';';';';';';'; : : . .           . ;';';'≧s。.,``i"""""""""""""/::::::/
;:;:i.:.: : : i,ー--ミッ,,.:.:.:i:i:i:::... >-┴ー|ニニ  /∧: : : . . .              . . . : ;';';';';';'らぅッッッッッッッッッ/:::::/|:::::
;:;:::i, : : :.∨/:.. ``'ー--ミミ廴_,,,,,,,;;;;|ニニ    |                      ‐ ‐ ‐vv※※㍊㍊㍊|::::/洲|::::::
;:;:.:.:.:.、: : \;;;;,,,,,    }::...... \/ ̄ ̄``丶,j㍊㍊※&&wwvivivv        v从从刈祓祓祿禊禳ル'゙㍊㍊‰%
|;, : : :\;:;.:.:寸ッッッ&%㍊%ッ-┴─- _:::.......ノ㍊㍊淡淡㌻ニニニニ─ ‐ ‐     v从从刈祓祓祿二二 ────
||i;, : : : . .∨ : ヤ㌻¨ ̄\淡|ニニ.:.:.:\ `゙Y´二二二  二   二二─ ‐ ‐     ‐ ‐ ─   ‐二二|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
i:沁,;:;::, : : };:;:;:;:ヤi{ニ::.:.:.:.:.:.:\ニニ.:.:.:.:.:|::...../从w二二二二 二二二二vw从ニ- - - -     - -j从从从从%&8&8



                         ,
                         /         ヽ
                       .i ./  /  / .| i 、 ヾ
                       | |  i   .iw∧.i゙i .i  .i
                        i  i  i   |でア .ノwW'''
                      ∧ヽ i  i  i   .jテ .|       海底はこんなものだったという文章と
                      |∧,,,∧ /|/ ミ ‐= ノ  ト
                      '   /' .' ミヽ ィ iヘ┌       見つけた生き物を思い出せる限り
                        _ノ    i   `゙
                    _rェィイ゙|:|‐-、  _ヽ            絵で描いて残しておきましょうか。
                    / .i  | |:|   ´  |i ヽ
                  i _! i/ ̄===..__.,==ヽ_! i          ついでに今までのたびや地図なんかも。
                      i .∧ |   ゜    ≦≧ヽ |
                    i./ .ヘi===、、   `,,==l |
                  i/  . /i    ヾ  ..∥ ./ |
                 i   / .i    ||   .|| /| |
                 i   /  .i...   ||.0 0.|| .i .| |
                  /   /   i..   || 0 0.|| .i ,+´ヽ
               /==、/   i.   ||..0 0.|| .i  `メ:::ヽ
               ./::::::::::/  ._/  //    ヾ .ヽ i::::::::::::::ヽ
             /::::::::::/  /::::::::\//     ヾ,.ヘヽ:::::::::::::::ヽ
             ./:::::::::/   !┬、:::::::::\     /:::::::::ヽ ヽ:::::::::::::::ゝ _
            /::::::::/    i  \:::◎::i     i::◎:::/i   ヽ::::i::::::::::::::`ヽ
            ./:::::::/     i   / ̄ ̄     ̄ ̄ヽ i    `ヽ::::::ヽ::::ヘヽ
           //::/     i   /_________ヽ i       ̄ヾ゙゙゙)ヾ
         /_::>i:/     .i  /|///////////////|\ i           └'
         |::/ /:/     i/__|///////////////|_\i




                      |:::|      ,、       ___
                 _,.-┴':‐:─:─/::.:\─:-:‐'"::.:..:.:;二ニ=‐-
                  ,ィ'´:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::;':.:.:.:.:.:.:.:.:l::.:.:.::.:.:.:.:.:<
                 /...:;'.:.::/:.:.:.:.:.:.:../.:.:.;:.:.:.:.: :.:|:.:.:.:.:.:.:..\::.:\
              / . ../. . / . . . . . / : :/::.:.:.:.: :.:|、:.:.::、: : : .\: :.\
               / . ../....:/.:.:.:.:.:-‐;'‐:.:/|::|::.:.:.:..:::| ∨:.:|:.:.:.:.:.:.ハヽ、::\    あれ? 竜宮城や天に行かれるのでは?
           /:.:.::/.::.:/:.:.:.:.:.:.:::/:::.:/ |:|:.:.:.: ::i::| ,-l‐:|、:::..:.:.:.:.∧  ̄`
             l:.:.::/:.::,イ::..:.:.:.::::/|::.:/  |l:.:.:.:.::.|::|  |:.:|::::.:.:.:.:.:.:.:∧
             |:::/::.://.:.:.:.:;/__|:;/_、  |:.:.:.:.:.:|::|  |:.:|:::::.:.:l:::.:.:.:.:∧             「紀行文作るために一旦帰ってきた」>玲
             |/::/:/:.:.:.::;:イ'マテ弐z、 |:.:.:.:.:人|,.__|:;ハ:::.:.:.|:::.:.::.:. ::|
          /::/:::|::;/: ::| | |::::::(_/` /::;/ テ弐マアV:::.::|l::.:.|:::.: :|
            j:/:::/j/:l:: : :::| 、. V:::;/, '"´  /::::(_/,''∧::.:.:||::.::|、::: :|     は、はあ……。
           |::/::("|:.:.: :::|  ゛ ̄        V:::;/, ,ハ:::|::./ |::/ \|
           |/: ::::`|:.: : :::|:、         `  ̄"・,lノ:::|/::| l/
            |:.:.:.:.::::|:.:.:.:.:::|::ヽ、  ゝ-'ーr'  ,.イ:::::::;'::.:;':l
             |:.:.:..:::::|:.:.:.:.::::|::::::::>r-`=="‐<::::ノ::::;:':.:./: :|
              |.:.:..:.::::|:.:.:.:.:.:::|:/ / ' /  /:;:'::;::':.:/:::: :|
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そんなこんなで各地を回ってはそこの文章を纏め、弟子や信徒に広めたりしていったそうな。



1451 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 14:56:36 ID:0h/3/Yeh

現代でも海底の詳細情報は貴重なんだ



1453 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 15:01:13 ID:itXo8GZ3




:;.:,;:;:;:;:;';';';';';';';';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,ミ;:;:;:;:;:;ミ;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,;';';';';';';';';:;:;:;:刈狄淡爻貅愀貅絲爻爻i:i∨/淡淡
;:;:;:;:;:;:;';';';';';';';';';;:;:;:;:;:;:爻;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:爻;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ;:;:;:;:;';';';';';';';'爻淡ノリソ爻絲貅緋ソ∧爻淡i:i:〈淡i淡
;:;:;:;:;:;:;';';';';'爻;';';';:;:;:;:爻ミ;:;:;:;:;:;:;:;:ミ爻ミ;:;:;:ミミ;:;:;:;:爻ミ;:;:;:;:;:;:;:;ミミミ;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,个价泌縱絲爻⌒ヘ:V;;;//ヘi:i:∨爻
;:;:;';';';';';'爻ミ爻;:;:;:;:;:;:ミ爻ミ;:;:;:;:;:;:爻ミ爻;:;:ミミミ;:;:;:;:ミミ爻,;:;:;:;:;:;:ミミミミ;';'ミ;:;:;:;::;.:,:;.:,乢水狄緋愀州狄彡ヘ∨/爻ヘi:i:∨/
;:;:;:;:;:;:爻ミミ爻ミ:,;:;:;:;:ミミミ:,;:;:;:;:爻ミミミ;:;:ミミミ;:;:;:;:ミミ爻ミ;:;:;:;:;:;ミミミミ;';';ミ;:;:;:;:;:;:刈ソ⌒Xソ辷彡へノ⌒>xX爻⌒;:;:>∧
;:;:;:;:爻;';乂爻ミミv;:;:ミミ爻ミ;:;:爻ミ爻ミ;:从ミミ,;:;:ミ爻ミx;:;:;:;:;:ミミミミ;';';';';ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;';';';';';'狄⌒\>く⌒ソ⌒;:;:シシ'"
:;:;:爻ミ爻:;爻ミミミ彡,:;ミミミン:;.:,爻ミミミ爻::ミミミ爻:;爻ミミ彡;:;:;:;ミミミミ,;';';';';';':;.:,:;.:,;';';';';';';';'xX狄狄ノ(⌒ル'77 ̄:;:/:;::ノ:
;::爻ミミ爻:;:,ミミ爻彡;爻ミミソ;';';';爻ミミ彡:;:ミ爻ミ,:;爻ミミ;,:;:;:;;'ミミミミミ;';';';';';';';:;:;';';';';';';';爻爻7⌒(.:ノイ:;:;:;〈:;::::;;;;{:;::,ノ:
,;:,;从ミ爻ミ,:,ミ从ミ爻;:;:|ii|;:;:;:;:;:;:;:;:;`|ii|爻ミミ乂彡'ミミミン;:;:;xXXxミミxXXx;:;:ミ;:;:;';';ィシ⌒つ乂-7´}:;:;:;:::;:xX爻爻シ: :
,;爻ミミ爻ミ,xX紮紮紮紮紮紫紫X|ii|;.:,:;.:,|ii|:;.:,:;.:,xXXX乂爻爻乂爻爻爻;:;:;:;:;:(:;(>''7 ̄:::/:;jノ:;/:;狄絲絲ツ√: :
赫赫赫絲絲絲絲狄狄狄狄狄狄杉;:;:;:;:|ii|xX狄狄絲絲絲赫赫貅貅;:;:;:;:;:_、‐''゛:;:;::/::::/:;;/:;;/:;:;:77⌒´:::/: : : ::
紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫_:_:_:_/: : : : :.:./:;:;/:;:;:;;/;:;:;:;:;// ̄__j: : : :::
_゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙/ミh、 ニ=- _/;:;:/;:;:;:/.:.::::;:;:;;/;;:;:;.:./;'ノxX狄
 二ニ=──────────────────────く.:;'.:;'.:.:.:ミx ‐ ‐二ニ=- _.:::::γ⌒:;;::{/.: :狄絲
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv弌=彡.:.:.:ミx‐ ‐ ─二二≧s。;:;:;:;:ノ: : : :::/:;:;;
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲爻x.:.:.:.:.:ミx  ‐ ‐ ‐‐二二≧s。.,::::/:;:;;;
卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉ミミミ.:.:.:.:.:.:.ミx      ‐ ‐ ‐二≧s。.
. . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: ,. : ' ´ 、丶`.:.:、丶`.:.:.、:`.:.;'.:.:.:;;゙.:.:.i!.:.:.:!.:,.:j{:;.:,モ淡爻:;.:,:;.:,:;.:,ミぃ,        ‐ ‐ ‐‐`
. . . . . . ,、丶. . . : 、丶`. :,xX″..,xX゙.:;'.:;'.:,、:`.:,.:,;'゙.:.:,;'゙.:.:.,j{.:.:.:j{.:.:.:ミ:;.:,:;モ淡爻:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,ミ,      ‐ ‐   ‐
. . .,、x '^. . : .、丶`. . .,xX″.: :,xX゙.:.:;';'.:.:.:,;゙.:.:.:.,x゙.:.:.:ミ.:.:.:.:ミ.:.:.:.:ミ'.:.:.:ミ.:.:;';'モ淡爻;';';';';';';';';';'ミv、   ‐ ‐ ‐ ──
, . : ゙ . . . 、丶`. . . .,xX". : : :xX゙.:.:.:.:´.:.:.:,x'゙.:.:.:,x゙.:.:.,x゙.:.:.:.:ミ゙.:.:.:ミ.:.:.::.:ミ.:;';';゙モ淡爻;';';';';';'X爻爻爻X ‐ ‐ ─二二



                         ,               ./\
      ┌‐┬┐              /         ヽ     .|\/|
      |__|__.|               .i ./  /  / .| i 、 ヾ    \|/
       ̄ ̄              | |  i   .iw∧.i゙i .i  .i         _
                        i  i  i   |でア .ノwW'''        /_∧
    /|\                  ∧ヽ i  i  i   .jテ .|         ∧  ∨
   .|/\|                 |∧,,,∧ /|/ ミ ‐= ノ  ト           ̄
   . \/                 '   /' .' ミヽ ィ iヘ┌             ./iヽ、
   _                      _ノ    i   `゙               |/ヽ、i    さて、あとは各地に出歩いて
  /_∧              _rェィイ゙|:|‐-、  _ヽ                 .ヽ、/
  ∧  ∨             / .i  | |:|   ´  |i ヽ                _    見つけた産物で役に立ちそうなものや
    ̄                  i _! i/ ̄===..__.,==ヽ_! i               ∧ ∨
 ./\              i .∧ |   ゜    ≦≧ヽ |               ∨ ̄/   米や動物あたりの品種改良を行って
 |.`Y´.|              i./ .ヘi===、、   `,,==l |                 ̄
 .\!/                 i/  . /i    ヾ  ..∥ ./ |               ┌‐┐   もうちょっと北でも栽培できるように
                 i   / .i    ||   .|| /| |               ..|__|.|
  ┌‐┐             i   /  .i...   ||.0 0.|| .i .| |                .`ー`    できるだけ頑張るとかかな……。
  ..|__|.|          /   /   i..   || 0 0.|| .i ,+´ヽ                ┌‐┬┐
   .`ー`           /==、/   i.   ||..0 0.|| .i  `メ:::ヽ           |__|__.|
      _      ../::::::::::/  ._/  //    ヾ .ヽ i::::::::::::::ヽ            ̄ ̄
     ∧ ∨    ./::::::::::/  /::::::::\//     ヾ,.ヘヽ:::::::::::::::ヽ      ../\
     ∨ ̄/     /:::::::::/   !┬、:::::::::\     /:::::::::ヽ ヽ:::::::::::::::ゝ _  .|\/|
       ̄  ./\:::::::/    i  \:::◎::i     i::◎:::/i   ヽ::::i::::::::::::::`ヽ\|/
          .|\/|:::/    .i   / ̄ ̄     ̄ ̄ヽ i    `ヽ.><:::ヘヽ
           \|/:/ ./iヽ、.i   /________ヽ /|\  |`゙Y゙´|゙)ヾ
         /_::>i:/  |/ヽ、i  /|///////////////|\.|/\|   ゙><゙└'
         |::/ /:/   .ヽ、//_|//////\//////|_ .\/



              l.:./      /: :`:、    __
               !/_,. .-: :'':":´: : : : : : :ヾ`''"_ _,.二=ー…-
          ,. :':゛: /: : : : : : : /: : : : : i: : : :`:`:ヽ.、
         /: : :.; ': : : : : :/: : /:      ! ゙!   ヽ  `ヽ、
        /: : : : /: : : : : :./: : :,l: :/: : : : i |. .i.. . . .、 \  ` 、
       '   . :/: : : /¨7ヽ:,:'゙!.:/: : : : :j,.オ-、:: : : :゙、: . ヾ丶、
       ' . : :,': : : /: :.:::;l: :/ '/ !: : : : l.:,ハ.:lヽ: : : :i: ヽ: `、   そういえばお狐様は丈夫な作物や家畜が生まれるような
.       |. : : :,': :/: : : :.:::j:/  〃 !: : : :,!:/  l:.|::::: : : :i: : i. : :.
        !: : :,': イ: : : ;;;∠ム≦/ l: : : /;/≧ッキ|V:: : : j: : :l: : :.   加護をくださっていますが(遺伝子操作の平安的解釈)
        l: : ,':/:l: : ッ''オ示乏!  l: :./ノ 伐片ヵV:: : :l:: : :|: : :i.
.         l: :j:/::|: : :.V !vヘ ノj  j:,.'    トヘ ,ノリ V: :.l::: : j\:.:l  それで丈夫な子供を授かるようにはできないんですか?
        l.:|,!/'|: : /::l ∨つ」! /    レつゾ /::!: :ハ:: :.l  ヾ|
          !j!{ !:.:/:::::! ´        、   `` . !::::l:/ 'l: /
         i!.:゙J∨:::::::l "     ,、       ,!::::|{  l/
        j: ::.|: : ::::::::ト、 ,-、    '┘  __,.ィ´::::/ !
.        ! ::.|: : : ::::::l:|:ト、 ヽ、__,.-''"´ _,ノ::|::::::.: : |
        i: : :l: : : : :::::|/゙ヘ        く::|:::::!::::.: : : |
          l: : :.゙、: : : : : }'⌒`丶、    ノ\:l: : : : : :j
       l: : : ::|、: : : :./==、、 \  |  l: : : : : /:!
        /: : : ;rミ:、: : /==、、``、、 `く  ,!: : : : /: :.l
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  そして各地で集めた産物を日本の里でも作れるように品種改良してるとある日こう言われる。



1457 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 15:08:32 ID:itXo8GZ3




                {
                     \
                    >---――-
                _ -‐  ̄ ̄--‐ ⌒ ̄ ̄`ヽ、
           '" ̄>    \            \
           /        ヽ            ヽ \
              /       /   /         l     }   ヽ
          /       /   /   l      }         、
           / /  /{  /{_ |    l
         { {  { / 弋T { ト{从ハ|     l          }ヽ   え? ……できないことはないけど
     __/从  {从{   )从_  }               }  jヽY
    /  /   ト从,,     シf笏~Y ハ   j        /     ll  さすがに何でもかんでもは難しいかなあ……。
  (  /  / / }jリ    ゙''"   /     {         /  ll
    // //    く           /             { l {   }}
   {{ / ∥ / //个      ι ∥/     }        }  l   ∥  丈夫な子供って要するにどんなのがほしいの?
    八{  {  { /{ 八 ヽ ̄`   j {   l  j         l  l  /
        人{ { Y   、     { ハ  l /   } }  /  l  }
          乂l ノノ ノ ヽ  _八{-} ノノ / / /  /ノ ノ} j
                 ̄}  /l | ノ/ ノ/'"ノイノ'"⌒ 丿ノ
                 ノ/ ノイ        |
                        }     / ̄ ̄ `ヽ、
                    /ノ   /}    `、 \
                __//   //ノ       \   、
              ////     j          Y  i
               / ///        {         丿  }



/: : : : ,,-'':::゙゙:`>、: ;::l: : : : : : : :j.:l_L⊥: : : : :!: :ヽ: :.ヾ:、: :.`:、
: : : /: ::: : :./.l: :/|:l: : : : : : : :ll/ !:j、`ヾ: : :l: : :゙、: : `、ヾ :`、
.: : : : ::: : :./ l :/ !!: : : : : : :,':l′ |j ∨ : : : |: : : ゙,: : : ゙、 \ 、
: : : : : : :./  l:/  .|: : : : : : /;.'  |′ V: : : |::. : : i.: : : :゙.   ヾ:、   そりゃまあ母子ともに健康に生まれてきて
.: : :.rー='ニニ'゙二ユj: : : : : :/.' r二'ニ=: : : |:::. : : l、: : : :!
: : : :゙l「丁::. ̄ ̄l !: : : : /'′ '厂:. ̄「∧: : l:::::. : :.| V: : :i        死なずに成人まで生きてくれるのは前提として
.: : :.イl||:.:. : : .::| .|: : : /   |::. : : .:| |.ハ: :,{:::::: : : ! V: :.!
: : /::!  つ。 . :::| !: :/    つ。. :j ,':::!:ハ:::: : :.j  V.:|
.:/:::l::i   !:::.....:;;」. レ'       」;;....:::/ ,'::::И::! i:: : :j    V!             「それは子供より環境と医術をどうにかした方が早いわね」>玲
/::::::l::i "´ ̄       ,     ``・ !:::::::::l/ l: : l.    ゙!
::::::::::l::! 〃               〃 l:::::::: |   l.:.!
::::::::::::l:i.          '^        イ:::: : :|  ∨



1458 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 15:09:16 ID:0h/3/Yeh

遺伝子改造しても栄養不足や病気はどうにもならんな



1459 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 15:12:55 ID:itXo8GZ3




              l.:./      /: :`:、    __
               !/_,. .-: :'':":´: : : : : : :ヾ`''"_ _,.二=ー…-
          ,. :':゛: /: : : : : : : /: : : : : i: : : :`:`:ヽ.、
         /: : :.; ': : : : : :/: : /:      ! ゙!   ヽ  `ヽ、
        /: : : : /: : : : : :./: : :,l: :/: : : : i |. .i.. . . .、 \  ` 、
       '   . :/: : : /¨7ヽ:,:'゙!.:/: : : : :j,.オ-、:: : : :゙、: . ヾ丶、    健康で病気しないで
       ' . : :,': : : /: :.:::;l: :/ '/ !: : : : l.:,ハ.:lヽ: : : :i: ヽ: `、
.       |. : : :,': :/: : : :.:::j:/  〃 !: : : :,!:/  l:.|::::: : : :i: : i. : :.            「環境と医術をどうにかした方が早いわね」>玲
        !: : :,': イ: : : ;;;∠ム≦/ l: : : /;/≧ッキ|V:: : : j: : :l: : :.
        l: : ,':/:l: : ッ''オ示乏!  l: :./ノ 伐片ヵV:: : :l:: : :|: : :i.
.         l: :j:/::|: : :.V !vヘ ノj  j:,.'    トヘ ,ノリ V: :.l::: : j\:.:l
        l.:|,!/'|: : /::l ∨つ」! /    レつゾ /::!: :ハ:: :.l  ヾ|    頭がよくて働き者で
          !j!{ !:.:/:::::! ´        、   `` . !::::l:/ 'l: /
         i!.:゙J∨:::::::l "     ,、       ,!::::|{  l/                 「環境と教育をどうにかした方が早いわね」>玲
        j: ::.|: : ::::::::ト、 ,-、    '┘  __,.ィ´::::/ !
.        ! ::.|: : : ::::::l:|:ト、 ヽ、__,.-''"´ _,ノ::|::::::.: : |
        i: : :l: : : : :::::|/゙ヘ        く::|:::::!::::.: : : |
          l: : :.゙、: : : : : }'⌒`丶、    ノ\:l: : : : : :j          子宝に恵まれる?
       l: : : ::|、: : : :./==、、 \  |  l: : : : : /:!
        /: : : ;rミ:、: : /==、、``、、 `く  ,!: : : : /: :.l                   「環境をどうにかした方が早いわね」>玲



1464 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 15:19:22 ID:arrorBt/

つまり里をもっと改造してくれ?



1465 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 15:20:44 ID:itXo8GZ3




  /:/ //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l::.:∧::.::.::.::.::.::.::N::.::ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ.::.::.::.:
 // / /::.::.:/::.::.::.::.::/::.::.::.|:.:l  l::.::.::.::.:l:.::.| ヽ::.::」、_::.::.::.::.::ヽ.::ヽ::.:ヽ.::.::.:
/  /  /::.::.::./::.::.::.::.::.|::.::.::./|::l  l::.::.::.::.l:.::| へ´::\::`.::.::.::.::.::l.::.::|.::.::ヽ::.::
  /   /::.::.::.:l:.::.::.::.::.::|.::' ̄!´|┤  !::.::.::.:l:.:|   \::.!\::.::.::.::.::.:.!::.::|.::.::.:ヽ:.
  /  j::.::.::.::.,|::.::.::,.::.::|::.::.::.! l::|   !::.::.::.:l:.|    \l ヽ::.::.::.::.::.:!:.:.|\:.::.l:.
. /   !::.::.::.:/ l::.::.::l.::.::|.::.::.:!  l:|    !::.::.::l:|  ニニキニュ::.::.::.::.:!:.:|:.::\.`      じゃあどうすればいいんですか!?
/   |::.::.::/ |::.::.::ヽ::.|:.::.:ヒニニキ三、  !::.::.l|  ´T: ̄:: ̄}`/\::.::.::.:!:.|::.::.:「:、
    j::.::.:/  |::.::.::.ヽ::.|.::.::N´{ ̄:: :::!   !::.::|  ! ::: :: ::.:}  l l::.:ヽ.::.::.:!:「ヽ:|::.
    |::.:/   |::.::.::.ハ::|.::ヘヽ 、 、 : : :    !::.:l    :: :: :   |::.!::.',::.::.N`l:.:::::|.:
.    !::l    |::.::.:|  N::.l:ヽ 、': : : !;:;:;:;:;:;:ヽj:;:;:; ;L:_:_:_/  l::.!::.::.:',:.::.:lノ.::::::.|::.
     !|      !::.:.|  |::N|::.:.l:;: `'' ´ :;:;: ,;:;:;:;:;:;:     ・ l::!.::.::.::.L,::.l.::.::.::::::|:.
     |'       !::.|  |:.::.!!::.l                 l::!.::.::.::ハ:',::!.::.::.:|:
             V   |::.::.  `、_        へ     , イ/:!.::.::.::.l::.:l:.',|::.::.:l
               '|::.::.::.::.l ` ー-  、__, - ´  / l:!:.::.::.::ト 、:_:l::.::.:.
                  |::.::.::.::.l        ../ ヽ    / |!::.::.::.::j   ` ‐、
                 |::.::.::.::.l       /.|      /  j::.::.::.:::|
                |::.::.::.::.l      /   ト-- フ   j::.::.::.::.j`ヽ 、_
               |::.::.::.::.l   , '  ./ |  / ´`ヽ|::.::.::.::.j     y´
              |::.::.::.::.l  /      | /    j::.::.::.::.j      /
              j::.::.::.::.l ./        V      !:.::.::.::.j    /



            >  ´ ̄`‐-、
           /       ヽ  ヽ
         /       /  .ヽ
        /   /   , /    ヽ  ∨
        //i  i  / /i  i  i、 i   .i
     //  / .i ./ /-i ./i .i メ .i    i
     ∥  /  i / / _二/ W/≦Li_    i      子育てしやすい環境を周りで整えるのが先じゃない?
     !'  /  i   i´マ:::!   '´マ:::!`   i
       /ィ  |  .| `´.  ,  .`7   i.  ∨     そうなりやすいようちょっと手助けくらいはできるけど。
     /´| 从i  iヽ       /ィ ,/ .∧∨
       ヾヽ! i、i、i ヽ   ‐  ///W  ヽ!
          \ヾヾヽ∧` ´ i ´     '
               .i   i_,、-‐-、
           ,-‐ァア¨゚゙'  ,  // i´ .ヽ
          ./ //ヽ  /´._/./  )  ヽ
         / //  !   / /   i   ヽ
         i //   __/へヽ. ヽ. ヽ   ヽ
        /oヾ;Y  /><  `ヾ .i\ヽ   ヽ
       i   ヾイ´ |::::::::::|   ヾi/∨`ヽ ヽ
       i:.      .><  /i .i ヘ  ヽ ゝ
          i:::::..........................::::/ /i .i  ヘ  .ヾ ヽ
         .i`-、:::::::::::::::::/二。s≦ i .i   ヘ   ヽ ヽ
         i .i    .//     i .i    ヘ   ヽ ヽ
            i  i   .i´      i i     .ヘ  `i ヽ
         i i 0  0 \    i.i      ヘ  /  ヽ
         .i .i     .ii    ヽ_     ヘ \, ‐-ヽ
          i  i 0  0 .ii     ヽ ∧    ヘ// ̄ヽ
         _i  .i     ii     ノ::::ヽ     ヘ    ヽ
        ∧i   i 0   0 ii   /:::::::::ヽ     ヘ    ヽ
          /:::::\/      ヾ./::::::::::::::::/ヽ     ヘ  ,.-‐ヽ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   もちろん突き抜けて頭のいい天才だのになると話は変わるが、逆に生きづらくなりそうである。



1468 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 15:24:05 ID:4FG2aVSC

突き抜けた天才の平民とか生き辛いだけよね
せめて戦国時代にならんと



1469 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 15:25:59 ID:itXo8GZ3




     _                                    _,,..、-‐‐'''゙゙``~ー--‐''""゙`ヽ
 ,.、-‐'´: : ``~ー-、、      _                    ,.、'´ : : : : : : : : : : : : : :``ー-、
´: : : : : : : : : : ``'' <""´ ``ー-、,,...._,.、,,..___,,.、--~'"´ ̄: : : : : : __: : : : : __,,..、 - ‐=ニ二
: : : : __ : : : : : : : : 癶``~ー-、、..,,.    ,.、-'´: : : : : : : :癶 : : ハ癶 : : : :/--‐;;;;''"~,;;: ,;;: ,;;:
: : :,ィ会ミs。: : : : : __: |ニ|i__:__:__:__:__:/三三三癶__:__:__:__:__:,,、,、,、xxx H|xxxx, |NN:.;:.;:.;:.;:.;/,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;:
.     |zzl|zz| : :,.、tt≦癶二二二二二二|____|/────:.;:.;:.;:.;:.;:.;::H|:.;:.;:.;:.;|NN:.;,.、ィ升,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;:_,;;:_,;;:_,;;:
:.:...  |lX||V||''"´ ̄ ̄,:",:",:",:",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",ミ──=彡:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.,、,、,、xxx芥芥芥芥芥芥芥介介介介
ハハハハハハハハハx、:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.ミ:.;:.;:.;:ミミ. .:. .:ミミミ:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.,、,、xxハハハ´| |:| | | | | | | | |:|:||::| | | | | | | | | | | | |
_| | | | | | | |:|:| |:|从从ハハxx,、:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;ミミx:.;:.;ミミミ.:::::..ミミミミミ ,、xxハハ| | | | | | | ||:| |:| | | | | | | | |:|:|l::| | | | | | | | | | | | |
_|_|_|_|_|_|_| |:|:| |:| |:| | | l | | | |从ハxミミ彡ミミミ::彡ミミミ:ミミミミハハ''| | | | | | | | | | | | ||:| |:| | | | | |_|_|_|」」LLLLLLLLLLLLLL
,:´,:´,:´彡ミ┴┴┴┴弌|_|_|_|:|:|:|:||ミミミv;;ミミミミ爻ミミミゞミ |:| | | | | | | |_|jI斗rf十廾什ナ''¨ ̄,;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;
,:´,:´,:´,:彡ミ`:、`:、`:、`:、`:、`:、`' 弌_;;ミ゙'爻爻ミ;;゙ vゞゞ;;,┴┴=ニ¨ ̄,;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;"
,:´,:´,:´,:´彡ミ`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、ミs。.::;;';';';';';';';:::ノ,;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;゙,;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;"
,:´,:´,:´,:´,::彡ミ`:、`:、`:、`:、`: `、ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
,:´,:´,:´,:´,:´彡ミ`:、`:、`:、`:、:〈〉、| | | | | | | | l| | | | | | | || | | || | | | | | | | | | || | | | | | | |l | | | | | l| | | | | | | | | | | | | | |
────----ミ、`:、`:、`:、`:、Ⅵ_|_|_|_|_|_|_|_l|_|_|_|_|_|_|_||_|_|_l|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l|_|_|_|_|_|_|_|l_|_|_|_|_|_l|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
  、ー─…=彡イ`:、`:、_::彡,:",:",:",:",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;",;"
     ̄ ̄""'' ┴=ニ二_/_,:"_,:"_,:"_,:"_,:"_,:"_,,",;",;",;"_,;",."_,;",;"_,;",;"_,;"_,;"_,;",;"_,;"_,;"_,;"_,;",;"_,;",;"_,;"_,;"_,;"_,;"_
          ゙゙ '' ー- ,:´_,:´_,:´,:´,:´,:´,:´ ̄,:´ ̄,:´ ̄,:´ ̄,:´,:´ ̄,:´,:´,:´ ̄,:´,:´,:´,:´,:´,:´ ̄,:´ ̄,:´,:´,:´,:´,:´,:´,:
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙:~゙:~゙:゙゙:゙":~:ー:--: ,.:´_,.:´_,.:´_,:´_,:´_,:´_,:´_,:´_,:´_,:´_,:´,:´,:´
                                . . . . . ., ., ., .. ., :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,~:,~:,~
                    .  .  .  . . . ., ., ., ., :, :, :, :, :, :, :, :, :: :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;
           .   .,   .,  ., ., ., . . . ., ., .,  . . .   .: :, :, :, :, :, :, :; :; :; :; :; :; :; :; :;



                                  _ -- 、
                                  ,.ィ;::-─-ミ: ヘ
                                  / ´      Ⅵ
                          _  --/-  __     }リ
                         r─--: : : : : : : : : : : :> . /
                   _,. イ: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:\
             \ー==≦: : : : : : l: : : : : : : : : : : : : :ー=チ: :. :. :.ヘ
                ̄フ: : : : : : : : l: : : : : : :.|: :ト、: : : : : : : : : : :∧
                   /: : : : : : : : : : V: : : : : : :!v: |__l:|__、: : : : : : : :.ハ
               /:./: : : : : : : : : :lⅥ:|: : : : | Ⅵ l:!  v丶: : l: : : : i     というわけでお狐様の勧めもあり
                  /:/′: : : : : : : : :.l,. -:!V : : | i:| リ  ∨:. ::.|: : : \
                i:/ |: i: : : : : : : : : :| 从 V: :.| /リ zぅ云ミメ、: :|: : \:∧    世界各地のお狐様のお弟子あたりと交流したり
                 {′|: |: : : : : : : : |i:|  ,.=z∨:{     ヒl炒リ: :./: : : }:lヘ:.゙,
                     |:∧: :. :. :. :. :.|,xチん:ハ \     :::::/|: /l: : : /:! 'v!   お狐様の文章を紐解いたり色々環境整えたり
                {:{ ∨: : : : : ∧  ゞ '´   ,      }イ::j: /:,'  リ
                     ゙:!   V: : : : : :∧::::::::       _     }:/イ:/: l      各地の里で各々頑張っていった結果――
                八   \: : : : :∧       ´    /l: : :/ : |
                 \   ∨: : : :个 ......__,. イ::::::|: : ;': : :|
                      .i: : :.\: ∧:::__|::::::::  |__:: |: : l: : :.|         遺伝子改良【1D1000:474】
                      l:γ´ミ∨∧::::|:::     |:::::::|: :.l:/:フヽ          技術革新【1D1000:343】
                      }' ⌒'v∨:ハ´     ,.}:::|: :l/ / }          学問進展【1D1000:248】
                       {     }:V:|:', >--<l:::::Ⅵ! ./  l          産業振興【1D1000:147】
                           ,'     l.Ⅵ∧    /:::://| /   l:,         貴種流入【1D1000:275】
                     ,'      } Vリマ∧  /:::://..ハ    ',ヘ       天下に号令【1D1000:60】
                      /      ,'  \.\', ,:::::/. .j l    Vム
                       ,ィ}     ,'    >: :Vイ__彡'  .l     }: :.\
                      /:/     .{    /: : /,n: :> 、  |     , l: : : :.\    海外進出【1D1000:948】
                     /:.:./      |   ./: : /:/ {: : : : :\ .!   / l: :. :. :. :.\



1470 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 15:26:41 ID:0h/3/Yeh

やっぱり観光してる…



1472 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 15:30:59 ID:itXo8GZ3




                     ┌┐
                    /~'7;; |/~''7   ~~~       ~~~
     ~~~~        (  ( ̄|  (
                 、___`t-'ーイゝ-i             ┌┐
                  ヽ] ̄二二二7           /~'7;; |/~''7
~~~~   ~~ ""~~~~  ~~~~~       (  ( ̄|  (
        ┌┐                       、___`t-'ーイゝ-i
       /~'7;; |/~''7     ~~~             ヽ] ̄二二二7
      (  ( ̄|  (                 ""~~~~  ~~~~~
    、___`t-'ーイゝ-i    ~~          ┌┐
     ヽ] ̄二二二7               /~'7;; |/~''7     ~~~
""~~~~  ~~~~~  ~       (  ( ̄|  (           ~~~~~
      ~                  、___`t-'ーイゝ-i    ~~
~~       ~~              ヽ] ̄二二二7
     ~~~        ~~ ""~~~~  ~~~~~  ~  ~~~




               /  /     ′                \  ヽ
.             /   '        | i                 ヽ
           ,  / /      ′ | ¦    ト、 ___           |
    ,___   //  / /    i  | l     |´ \   `ヽ     i  l  |
    ^迂タ  {'   / /       !   | l      |    \      l  l  l         f7´(   r1
ミx. E7/辷冖⌒フ/ /      l ,|'´| l      |     丶.      !  !  !            }ー-、ヽ,リ __
,刈}r弓{/      /         l/ | |∧   |   __  ヽ  ¦ !  ! ,. 、   f苅ト、_,ノイ仁疋
彡个辷{ /〉  /   i      ∧| l/  \  |   抖弄ミメ∧ ∧ l∨| {Y⌒}   `才T⌒)∧V辷
≧宀爪|'∠.  ,  /l     i   ∧!  _  丶 |      ,, ,,’′∨ ∨  |  `ニ才ア  ,ニこ.X⌒Y メ、    せっかく色んな世界を知れるわけなんですし
菲ミメ ノ人___ヽ{ 仕 |     l   /ヽ y抖芋            |    i  |r乞k }r‐ァ宀ヒフ,ハ}  ト-、 ナ
千仕//辷フ⌒V´ ̄|  ∧ | /  ∧′ ,,.       _      |    |   |辷タノrヘ} ( ̄ーヘノ`7j_ ノ}ノ    私たちも里に籠ってないで
^Y辷.ユ、{  ,ノ, ‐'⌒|  ,′ヘ}/  ′ ″    (_ ノ      |    |   |不 rくj {`ヽ)辷'´ イノ  ノrf
 弋三ュ.}^>くr'{Y´ ̄ヘ {Tト-l   ′ 人    , ‐く  ヽ`マ. イ |    |   |弓ミxヘ、 `'┴ー--r'′ r午辻    色々と各地に進出して
rく`主彡くr'7⌒>---‐ヘタフ'|   i  ′ l` T7 ,、 } } } }   |, l    l  |,苹ミハ_`ニー--'⌒アチ伍xY
>-r‐{  { 代^辷タト、 辷^Y|   l l   l  l {   Y ノノT’ / ,        |辻タノ人_} ,.┬-く {_辷彡    実際に他のお弟子と交流してみましょう。
ヽ辷}∧ { 弋⌒Y_ノ ハ-‐‐-|   l l  ¦斗ヘ  ヽ   | /  /    /  ├冖たナ'才^丁「`ヽ∨,.-‐
┴-r{ `T^ 、 `'ー-‐ァ' /ト、,ニl,.-l l   l{   }      ノ′ /   ___,.厶宀-、|辷j  _,厶-‐ァ冖ー-ヘL,-‐
,二 {丶._,ト .__,二¨´ イ ∧,r弓ミx.lr宀<⌒X,_/      /  /  / , ‐ュ.-┐. ヽrくr十く`了フT´「`)| 辷.ニ、
--‐ヘ._`T ー---‐_'ノ 八辷タ(_辷伍Y^ 、」     /  / {了{ f辷'r‐1,ハ  }{_ヒ7了⌒フ/,ニニ}kー-‐'^    交易はその方が便利ですし。
⌒ヽ-‐'7 イ>,二.´_フr仕^Y{⌒ヽr宀ァ' ,.ノ人_  /  /  ハトヘ.ー-宀'´}ノ r'{X辷{ノ__,ノ7/   /,ト、}辷彡
⌒ヽVl/ ,ノ { ̄`ヽ>-┴ヘ.」丶._ └<¨´rヘ. く  /  /  / ∧ `二¨´,ノ ノノ )Y´└-宀  イ{ } 广7冖


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そんなこんなで、ちょっと病気に強くてイケメンが多い氏族が船などを利用して
  各地に交易に出かけるようになったらしいです。日本史への影響はよくわかりません。



1473 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 15:33:37 ID:0h/3/Yeh

この時代なら外国から知識輸入した方が手軽だね
その位日本が田舎



1476 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 15:36:18 ID:itXo8GZ3




                         八(_ し{__
                     } Y(  }\ V v{v___
                   \}\ )Υ (  | { / /{___
                   _}|}\\\|_{__{ {{{Y{__
                    ⌒}ト} }√ ̄   `\{{{,/⌒
                    /    __      \{V//
                       {  / {_____ノ  ノ } {/{ {
                       {_/ ___, 7{_o __ノ'⌒ {  ∨{ し|
                      7 ィoi^ ⌒7从从    }7ハ し|
                     {__辷{_rtヘ   } }     } }川/{
                      7  ___ノ二二二}  {  ]∨/厶|/{/
                        \  V//////{  {  {/ }[ }/八/       -――-      まあ言うてもこの時期安定して海外に出て
                         \ ∨//// {  {  {Λ }{/Λ{_____,///   ____    \
                _________/ ^Λ ∨___,,,ノ     {/Λ厂}「 ̄ ̄」{/   ^} 「 ̄) )     交易したりできるだけでも強いわけなんで
             / ̄ ̄} }   /   Λ { .,__,,..ノ^ _,ノ  / }}  }   { {______ノノ    }   }
.          /    ____,ノノ{,/    {人_      ノ }二}  }}}  }   {        _} } {___}  史実日本とは若干違う道を通ることでしょう。
         / {______    { {/    /{   }ニ=--<ニ}二}  }}}  }/ /{  _}/      __,ノ⌒}
        {{         /      { __{__  { 二}二}  /     /{ _}_/-=ニニニニ=-   __}
        {{    /{__/{{   {___ノ {  ⌒\,{_二}  } } /       {〈 ̄∨〈 ̄∨////Λ
 { ̄`\   {{____//从{ { {{{ {___ノ   {  { {      _},//      {Λ  ∨〈 ̄\////Λ    どれくらい違うかはよくわかりませんが。
   ̄\ \__/´ ̄}   {{__ノ   {  {_{ {-=ニ___//     _,,ニ=-く }  }  \  ∨///Λ
     \ 7 /   /´  ̄ ニ-=ニ_   { ̄}ニ=--< ̄ }__ニ=- T ̄   {  /   /  / 〈 ̄\ //Λ
 / ̄ ̄  { /   {Λ     } {-=ニ{ 」}  }}  }}  }    { {  -ニ{ √        〉  //[ ̄ ̄〉
/ /´ ̄  { {_ ノ二〉   }ニ} {{  }}  }}  }}  }}二}二=-{ {    -{-√\       ///////}
__/  / ̄      }二Λ    } {{  }}  }}  }}  }}C)}二二{厂 ̄ ̄⌒\         /ニ=-   _
 {__/  | 人_   ノ二二〉 }ニ} {{  }}  }}  }}  }}C)}二二{\__          /ニニニニニ}
      } } {ニ=-=二二二Λニ} {{  }}  }}  }}  }}二}-=二{ {   {\       /ニニニ二二 }
     Lノ {二二二二二二 },,ノ {{  }}  }}  }}  }}二ニニ=-{ {=v=={ニニ>┐__,/ニニニニニ二}
.         {二二二二二二/ 人_,{{  }}  }}  }  人WWW{ {    {ニニニニ| ニニニニニニニ二/
.         {二二二二二/   ⌒}ニ==---==ニ{二ニ从ニ{{ {    {ニニニニ| ニニニニ二二二/



1480 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 15:41:01 ID:itXo8GZ3




  /                                 ヽ
      /               /               ヽ      、
  {   /           /             l     l      l
    {         /  ∥            }  }  ヽ  l       }
  、   ∥     /            }   j  ハ     }   }  ;
  ∨  j   /    l j  }    ∥  ∥ /  l    ハ    /      でまあ、これで美術品とか自分たちで見出した
    V  {{  /      { {      /;  /} /  .}  }斗― / /
    ト、八 j      l l /   //  / j /   从ノjノ  } / イ(       私じゃ思いもつかない哲学や芸術とかを
    }     {       八 l/j-‐/ / ̄/ ノ     /,,,jx=气T   人\
   ノ             l l/j/-‐j_ノ         イ::::}  l       ヽ     頑張って作ってくれたらありがたいわね。
  ./             l  ,,xャ芒~~ヽ       `''"  ;     ト Y
  /             |∥{;;;;;ノ         {      ハ Y   l l }
 ∥{ {    l    l      l                /   }   } }丿
 {{ い   { {     l    l l              /   /   ハ  } //
   、   { い   l    } }          __,,,   / l   / } /       じゃ、次は天に観光する方法考えましょうか。
    \ト{、 `、|  l   l ||ト.._     ー-一'" /い  l / ノ/
        人 }\l\ 乂  } ハ}   ::::......_    /从ト{\ト{
             ヽ} ⌒ノ丿        >-< ̄`"" ̄`ヽ、
            ノ             /     \     } ヽ
           /            {       /\    `、 、
           /⌒\               /   ヽ   } }
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  そして地上の技術革新は里や道術の弟子に無惨は鬼殺隊に任せて観光をエンジョイすることに。
 一応ギリギリ貴族令嬢が文化芸術のパトロンをしてる範囲内といってもいいかもしれない。

 ……このスタンスで大正まで行くのではないだろうか。



1482 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 15:42:03 ID:eabqxJSp

玉壺くんみてるー?



1487 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 15:49:04 ID:itXo8GZ3




                /
               /                  ヽ
              /  /          /  i
              i  /     /       i   i       ヽ
             i  i      i     .i //./i  i  ヽ
              |  |     |     .iノ/i/ヽi  .|i   i   .i
             |  |     |     i _,,, ヽ/ i   i   .i
             i   !       | ii   .i´ アア ' .i  /./i  ∧     ええっと、他には一応偶然原作組と
                 ∧  ヽ     i .ii    i. `'''   ノw/w' ノw/ '
               /  ヽ ヽ    ヽ ii  .i      (アア   i        作品始まる前に出会うかもしれないので
           / /  i  ヽ ヽ i ヽ ii  i     ノ''/   |
           .i | |   / i  i /i |ヽ ヾ  i  ‐-.、  /    ヽ       めぼしい連中にはダイスロールしておきましょうかね。
           ヾヾヽJ|//i / .//入 ヽヾミ`   ̄ ./|    |ヽ!
             `  '´ .ノ// '´ 二=-ヽ   ./ i |iヽ w、|        中には会えたからなんだってのもいるけど(666以上なら出会う)
                   /       iw/` ̄ヽ iヾ ゙  ヾ
                /        i     ヾ
              r..ィ.'        iヽ                    珠世【1D1000:178】
       二=‐   -|:::|_          ヽ                   縁壱【1D1000:159】
     /┐   ...||   |:::|  ̄ ヽ   ,.-─==|| ヽ                巌勝【1D1000:991】
    /  i       |`i .|:::|             ||   ヽ              狛治【1D1000:637】
   i   ヽ   /|__|三≡=-          _i |    |i              玉壺【1D1000:347】
   .i    /  .i//   ‐=≡三ミ    -=≡三i__i、   | |            半天狗【1D1000:495】
   i   /   .i/    .(;;)    ̄ ‐=≡=‐:::::::::\ヽ / |           妓夫太郎【1D1000:195】
  i  /ヽ  i                |BORDER| ヽ|  |            炭治郎【1D1000:520】
  .i  /  ヽ  i                  \::::||::::/ ヽ  |



1488 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 15:49:43 ID:0h/3/Yeh

お労しや兄上
これは仙女の噂聞きつけてきたな?



1495 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 15:52:42 ID:itXo8GZ3




                     /           \  \
                / /         _ト ⌒ \
                   /           '" ̄   `ヽ、 ヽ
                /  /       /          \  、
              ∥       /  /  / /  /  } l  ヽ  Y
                  { / /  /  /   / /  / / /  }  l   }
           _ ノ/ /       //ー-く/ / /} ∥  } ハ
          / /   /      ∥__,,_,,ノ /  / / /} //  /}}
         / /  //       Y'fj妁'''く`"゙  / /⌒メ// / lj     縁壱とはろくに出会わず
         {( /     /    /  ∥ `''"       ィ笏Yイ   / jj
         { /   /   /  //          { ゙''゙ / /  ∥     巌勝に深くかかわるってことは
           人{ / / //  // ι        ノ   /''~ {   /
          八// イ{ /  //. \   ‐= __.    /| } /       縁壱が家を出てから知り合った感じね。
             {     / .//   \       /    /
                  /イ从/         __ ィ''"/   / /
           --rャ-‐气'" u     / /{/ /__/ノ/
        /\      lー-い_       {⌒从({(                ……どうしろというんだ……?
           /        | |   ̄ヽ   \
     /    {      }L | |      ⌒  \__
   /       、     /{ {:::| |              ||\
   /      /   / 人ヘ |:::::......          ||  \
        /  /     `<::::::::::::::ヽ   _,,,,,ィ廴 .} }
      '" ̄}/ __      ̄''冖ミ}__/;;;;;;;斗宀{/ ;
  /    ノ/イl ̄ \  ̄ミx,,  ( )  ∥::\:::/:::{ /
      /.∧  l    ̄ ̄ ̄\    {{|::BORDER∨
    / /  i  l         }i  人\::::::|:::::/ノl
   /  /   l  l           }}     \ミニ彡'⌒}
  ./  /    l  l       /     /     ノ
 /  /     l  l      ∥      /
   /       l  }        ||()     j{    /
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  せいぜい生前に「つまりあなたは弟みたいになって弟に尊敬されたいんですね」とかいうくらい?



1496 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 15:54:12 ID:0h/3/Yeh

強くなりたくて鬼よりはマシな方に頼った感
悟れば縁壱超えられるかもしれないけど拘る間は悟れなさそう


1500 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 15:57:38 ID:53LCgdlG

これで縁壱にも会う出目だったら兄上に弟より強くなりたいと言われて試しに弟を見に行って
「ゴメン、あれは無理」という展開を期待したいところだったんだがw



1506 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 16:02:02 ID:itXo8GZ3




   ___ _
 ̄....__..../.........\
.../...............\............. \
/........ ////////∧........\
.....l.....|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨.........\     では巌勝さんがいつお狐様を頼ったのかをダイスで――【1D10:2
.....|.....|           ∨.....l ̄
.....|.....|__    __}.......|
.....l\l          |........\      1~2:痣が寿命の前借りとしって焦っていたころ
.....|r====ミ     r ==ミ......l ̄      3~5:弟と再会してまた嫉妬にあえいでいたころ
.....|( 、///)   (//)).......|        6~9:弟に敗北感と嫉妬に打ちひしがれていたころ
.....| """     , ""l.....八         10:継国家が保護してる里に跡取りとして巌勝だけ連れていかれる
∧!       _   ノ∨
 丶       /
.\ \ ―‐ "
.. ...\ \  | \
.. . . . .\  ̄ノ } .\
.. .. .. .. .. \   丿.. ..)\



1511 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 16:03:36 ID:7qmOS3VT

ギリギリやんお労しや兄上


1512 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 16:03:36 ID:dkaTJTh4

これはもう無理かな



1522 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 16:10:56 ID:itXo8GZ3


2:痣が寿命の前借りとしって焦っていたころ



                {
                     \
                    >---――-
                _ -‐  ̄ ̄--‐ ⌒ ̄ ̄`ヽ、
           '" ̄>    \            \
           /        ヽ            ヽ \
              /       /   /         l     }   ヽ
          /       /   /   l      }         、
           / /  /{  /{_ |    l
         { {  { / 弋T { ト{从ハ|     l          }ヽ     ええっと、これは痣者がバタバタ倒れ初めて
     __/从  {从{   )从_  }               }  jヽY
    /  /   ト从,,     シf笏~Y ハ   j        /     ll     これはまずいと過去の文献にあった私を
  (  /  / / }jリ    ゙''"   /     {         /  ll
    // //    く           /             { l {   }}     巌勝が何とか探してくるパターンかな……?
   {{ / ∥ / //个      ι ∥/     }        }  l   ∥
    八{  {  { /{ 八 ヽ ̄`   j {   l  j         l  l  /
        人{ { Y   、     { ハ  l /   } }  /  l  }
          乂l ノノ ノ ヽ  _八{-} ノノ / / /  /ノ ノ} j        どうしろと……そもそもどこまでできるの――【1D10:3
                 ̄}  /l | ノ/ ノ/'"ノイノ'"⌒ 丿ノ
                 ノ/ ノイ        |               1~2:これを渡しておこう(自分の血を渡す)
                        }     / ̄ ̄ `ヽ、            3~5:+鬼になってもろくなことにならんことは解説できる
                    /ノ   /}    `、 \           +~9:+で、その弟ってどんなやつなん?
                __//   //ノ       \   、           10:痣が出る前の状況にするくらいならできんことはないけど
              ////     j          Y  i
               / ///        {         丿  }



1523 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 16:11:21 ID:BvuuDlKh

まあ無惨の血よりはこっちの血の方が色々とマシだしワンチャン悟れば縁壱云々の諸々も気にならなくなるかもしれん


1524 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 16:12:22 ID:0h/3/Yeh

最低限はしてくれた
縁壱というか兄上の問題だからねー



1528 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 16:14:46 ID:itXo8GZ3


3:鬼になってもろくなことにならんことは解説できるからやめとけ。どうしてもつらいならこれを渡しておこう(自分の血を渡す)



           /     i
       ./      i             i   ヽ
      ./      .i  i    .i      i   i
     ./ /  .i   .i   i   i      .i   .i    ヽ
     / /  .i    ii   .i   i_     i   .i      i
    / i   i   i i     ̄i i  ̄`   .iヽ  i     .i
   ..i .i   .i  .,.-‐i .i     i  i ヽ ト、i  ヽi     i
    i i、   i/   i i/ヽ .i ゝ二‐ ヽ! i  ヾ     ヽ       無限の生を生きてもおそらく何を得ることもないでしょう。
    .! .i.ヽ  i  _i_┘   ヽ!´ゞラ三≧s、 i/
    ヾ  ヽ、_! ̄r≦ア≧、     乂;;ヤ `/         ヽ      他人を自分の価値基準においているいじょう
      i   .∧゙´ 乂;;;ノ         ./
     / /  ∧       ヽ       /     .i      .i      それが満たされることなどありはしません。
    ./ .i   i ∧      __ _      i i     .ii  i    .i
    i  i   i ∧     ´‐ '    .i i    ./.i .∥   i
    i  ヽ   .i .i>          ヽi i   /./ .//   /
    i   ヽ   .i / i i>s、   .。o<iヾ ヽ / /// ,,,,,/        とはいえ久しぶりの来訪者をただで返すのも失礼ですね……
    ヽ   ヽ  i  i i  i        i.  ´  '  ´ ̄
    _ >‐- 二`'  / i  i        i
   /  ` ̄7  ̄7 ‐- __ノ         i
  .i    /  / i   |||  ̄` ‐-   =-─`=二_ _
  i    .! /  i≧s。、|||                 `i   ̄ `ヽ
  i     ∨/ i三三三≧s。、             i   ./  ヽ
  i     /   `二=-三三三ヽ   ,イ三三三三三i    ヽ  i


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   このころになるともう透き通る世界に到達してるので目の前の女性がヤベー人物なのはわかる巌勝さん。



1538 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 16:25:29 ID:itXo8GZ3




                /
               /                  ヽ
              /  /          /  i
              i  /     /       i   i       ヽ
             i  i      i     .i //./i  i  ヽ
              |  |     |     .iノ/i/ヽi  .|i   i   .i
             |  |     |     i _,,, ヽ/ i   i   .i
             i   !       | ii   .i´ アア ' .i  /./i  ∧     ――なら、これを渡しておこう。
                 ∧  ヽ     i .ii    i. `'''   ノw/w' ノw/ '
               /  ヽ ヽ    ヽ ii  .i      (アア   i        苦痛に耐えられぬ時飲むといい。
           / /  i  ヽ ヽ i ヽ ii  i     ノ''/   |
           .i | |   / i  i /i |ヽ ヾ  i  ‐-.、  /    ヽ
           ヾヾヽJ|//i / .//入 ヽヾミ`   ̄ ./|    |ヽ!
             `  '´ .ノ// '´ 二=-ヽ   ./ i |iヽ w、|
                   /       iw/` ̄ヽ iヾ ゙  ヾ
                /        i     ヾ
              r..ィ.'        iヽ
       二=‐   -|:::|_          ヽ
     /┐   ...||   |:::|  ̄ ヽ   ,.-─==|| ヽ
    /  i       |`i .|:::|             ||   ヽ
   i   ヽ   /|__|三≡=-          _i |    |i
   .i    /  .i//   ‐=≡三ミ    -=≡三i__i、   | |
   i   /   .i/    .(;;)    ̄ ‐=≡=‐:::::::::\ヽ / |
  i  /ヽ  i                |BORDER| ヽ|  |
  .i  /  ヽ  i                  \::::||::::/ ヽ  |


.                 /\
             /   \
             \   /
.             〔  ̄ ̄ 〕
.               }`¨¨´{
             /     \
.           /.       \
.          /、_______ Y
           〉.   /  \    〈
          `ー―‐ \__ /―‐. ′
           |.::::::::::::::::::::::::::::::..|
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::|
           '.::::::::::::::::::::::::::::::::′
            }::::::::::::::::::::::::::::::{
            |::::::::::::::::::::::::::::::|
           /::::::::::::::::::::::::::::::∨
           〈\::::::::::::::::::::::::/〉
.            \  ̄ ̄ ̄ ̄./
              ̄ ̄ ̄ ̄

[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そういってなんか赤色のどうしても血液っぽい液体を渡してくる謎の女性。鬼の血みたいだ。
  じっさいそうなんだけど。



1540 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 16:33:09 ID:itXo8GZ3




   ___ _
 ̄....__..../.........\
.../...............\............. \
/........ ////////∧........\
.....l.....|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨.........\
.....|.....|           ∨.....l ̄      で、巌勝さんはこの血を――【1D10:7
.....|.....|__    __}.......|
.....l\l          |........\      1~3:それはそれとして無惨に鬼にしてもらう(非道
.....|r====ミ     r ==ミ......l ̄      4~6:悩んだ末あるいは寿命を何とかできるかもと思って飲む
.....|( 、///)   (//)).......|        7~9:もうしばらく通い詰めて色々話を聞く
.....| """     , ""l.....八         10:私たちはそれ程大そうなものではない
∧!       _   ノ∨
 丶       /
.\ \ ―‐ "
.. ...\ \  | \
.. . . . .\  ̄ノ } .\
.. .. .. .. .. \   丿.. ..)\



1542 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 16:34:58 ID:ZT2Qtod+

仙人のお悩み相談室


1543 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 16:35:01 ID:ACpRufV0

カウンセリングのお時間です



1546 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 16:37:43 ID:itXo8GZ3


7:もうしばらく通い詰めて色々話を聞く



                   __
              -‐< ̄ヽ )'" ̄`丶、
              '" -―  / ̄ ̄  ー-ミ \
         /       ,,,ノ              \
        /      ┴ <            ヽ
      /      '"        \         \    、
      /  /            ヽ           l
         /       |  |               l
     ;      j   | | |   {   l              }
     {  { | /{ l / | l | l  |   }    人   }
        |-l―-い { l -l―‐-|L__l     ト、  j /      ……またあなたですか。
      八  从┘ `┴ `'''^ `''' └-!      }ノ ノ}イ
        トj从 y芸ト、    >=芸トx,,,j   j     {        寿命が残り少ないというなら
        }  |└┘     └┘'"ノ    {     八
       ノ        ノ            l   l  ヽ 、      家族のもとに行くべきだと思うんですが。
     /   / 八   \         /  /  }   l  } }
     {  /{   ト、  .  __,   j       ; }  } /}ノ       いや弟じゃなくて妻子いるんですよねあなた。
    八 { い  } \        {  { { /ノノ ノ/
       \ ヽ  /}ノノ个 __ ィ'"人,,_いl/'" ̄
           }ソ        |         |
                -‐-、j       l__            ……その間は忘れてましたね?
              /...:::j/        \}..:::`ー、
       r- ''"...:::... .l           / l...:::... ..> __
      /{..:::... ...:{:.. l\       / j ...:::... ...:::... ー-、
     /..:::..、...:::... l.:::...l  \---‐‐彡  ;::.../ ...:::... ...:::.. \
   /...:::... ...:::... ...::゙、..::l     O| ̄   ./::/...:::... ...:::... ...::/..}
  ./::... ...:::... ゙、 ...:::...゙、 |     } |    //.::... ...:::... ...:::... ...l
 / ...:::... ...:::..ヽ...:::... ...|    j j   /...:::... ...:::... ...:::... ...:::..l
 、...:::... ...:::... ...:::\.:::... l    l j   /..:::... ...:::... ...:::... ...:::... l
  }.. ...:::... ...:::... ...:::... ...:l    ∧ /:... ...:::... ...:::... ...:::... ...:::..l
  l...:::... ...:::... ...:::... ...:::... l  / ∧ / ...:::... ...:::... ...:::... ...:::... ..|
  |:... ...:::... ...:::... ...:::... ...:l / / ∨...:::... ...:::... ...::/...:::... ...:::... .l
  |ヽ..:::... ..:::...`、.::... ...:::... ..|/   ./::... ...:::... ...:::.../:::... ...:::... ...:::..|
  |:::... ...:::... ...:::... ...:::... ...:l  /.. ...:::... ...:::... ...:::... ...:::... ...:::... l
  |::.. \.:::... ...:::...\...:::... ..l / ...:::... ...:::... /:... ...:::... ...:::... ...::}
 ノ...:::... .\:::... ...:::... \..:::... V.:::... ...:::... //..:::... ...:::... ...:::... /
/...:::... ...:::... \...:::... ...:::..\::/...:::... ...:::.//...:::... ...:::... ...:::... ...:{
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして残り少ない寿命で色々通い詰めてだんだん自分の心のうちを話し始める巌勝。
  相手がお狐様だと思ってるからできるようなもんである。



1547 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 16:38:50 ID:arrorBt/

鬼になったらガチで度忘れしてるからな~



1551 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 16:41:13 ID:itXo8GZ3




              -――-
           '" ̄ \⌒ `ヽ、
      /         ヽ    \
     /         '" ̄ ̄~`<   ヽ
              /         \  、
    j      /      l   l   Y l   いや、死にたくないと思うあなたの精神は普通だと思いますよ。
     {       {     }    }   }  l } }
    }       } -―- / l  -―-   l   他のキマってる鬼狩りさんだって内心はそんなもんのはずです。
    λノイ    l人 メ///_/}__/-}_/lイl {
    /      } l l  _,_,       _,_, | l
   {   l  j l l (:::::::)      (::::::) | 、
   人 l {  ノ  l   ̄        ̄  j  }   あなたの言う弟さんだって心の中じゃ色々渦巻いてると思いますよ。
     \ l { l j       __)     ノl  /
        `~乂ト丿   _  ┘  イ从l/     勝手にあなたが神格化してるだけで。
                   ̄ ̄


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして話を聞きつつ「巌勝どの、弟はそれ程大そうなものではない」といい始めるお狐様。



1555 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 16:49:57 ID:itXo8GZ3




          /         ヽ
    ┛┗  .i´/  /  /iヽ i  ヽ  i
    ┓┏  i /i /  /./ i.!  i i  .i     まあなんにせよいえることは、だ。
     i    i/ .i ̄\ / / i i i ,i .i
    i    .i,rェェ、、:::`ヽ:::-┼ル'/ .i
    .i    i´.i_ノ`::::::::::rェ、、::i/ /
    i      i:::::::::::::::::::::::::!_ノゝ/  i      自己完結してないで弟だの妻子だのと
    i .i   i ̄ ̄ ̄ ─-、:::::::/   i
    i i   /         `/   .i       もうちょっと腹を割って話し合ってこい。特にその弟とだ。
    i.i ノ人         /  i  i
  --┴.´   ヽ     `.//  /i /       どうせ死ぬのに内に溜めてもしょうがなかろう。
   ̄ ̄\   /´`. ‐ ´ノノソル'//


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 最後は自分でやれと突き放すスタイル。



1558 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 16:53:04 ID:pXJwHykQ

怒るの珍しいな、魔女裁判でもキレずに流したというのに


1560 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 16:55:00 ID:arrorBt/

>>1558
現地の理解不能な因習と、理解可能な家庭内不和だからな



1561 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 16:58:11 ID:itXo8GZ3




          /          /⌒\   \
         /             / ̄ ̄  \ ヽ
      /             /         ヽ  、
                        l |      l
      {             l  }  l  l |  |  l
      }             l  l  /}   /l  j | }
      λ{            l ノ-―l-//| l/l__ハ j     ……しかし、あれだけの使い手が嫉妬するとはどんな使い手なのやら。
      /  ト{ /        l ̄―-`^" └/ メ/ ノ
          ` { ト{ l l   lx芹芍<    y示 イ |      鬼狩りというなら場所もだいたいわかるし行ってみましょうかね。
      {       ト{ {   | `'''゙    `''゙/   ハ
     乂{   }     l    }       〉 /    }      結局どうなったのかも少し気になりますし。
        \ {  l l } }  /   、...... / / /jノ
         ⌒~ト {丿ノ/::.._    ̄ / /}/ノ
           ノ  ^''"   从Tーく{从/
         r〈⌒~  _  {__
        r气 \      ハ ∨ト、
        /: : : \:\ _/Ol } い
      /: : : /: : :\:\ ー∨ Vl                                _
.      /: : : / : : : : : ヽ :ヽ\ {  V                        -‐  ̄ /
     /: : : /: : : : : : : : ヘ :ヘ  0  ∨                     /      /
     / : : / : : : : : : : : : : Yい `、  V                     /      /
   , : : : /: : : : : : : : : : : : :}: :l  ヽ  ヽ                       /      /  >1558
    j:/⌒\ : : : : : : : : : : : : }   0   Y                  /      /    だってやりたいこともわかってない人間に
   }: : : : : : :ヽ: : : : : : : : :/o/::...........:}  }               /      /
   l l : : : : : : : : : : : /: : /: /:::::::::::::::;:::::::/                /      /      何度も同じ悩みぐるぐる愚痴られたら
   l l: : : : : : : :l: : : /: : /: /:::::::::::::::/:::::/ |                   /      /
   l| : : : : : : l : /: : /: /|::::::::::::::::0:::::{ l              /      ん       だんだん飽きてくるじゃないですか……。
   l l: : : : : : : : }/: : /o/ |    }  } l          -―/       〈 イ
   l: : : : : : : : :/: : /: /   l     j  } l          /   ̄  ー-、 ζイ
   !: : : : : : /:f : :/: / \ |   { 0 { |_  斗ァ-く         ーノ / ̄
   !: : : : /: :j :/: /     ̄ヽ   }  }斗 ''"/  /         ―ァ┘/
  ノ: : :/ : : :/ l:oj  -――弋斗''"    /  /  _  __ -┘ /
  {: /: : : : / : j: :l   /⌒/         {   {'" ̄/  ̄/      /
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、責任感2割興味本位8割くらいで縁壱と巌勝の話がどうなるか見物に行くことにする。



1568 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:09:20 ID:itXo8GZ3




                                        ___     ____
       >   ̄ ̄ ̄  <                    ....:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ__ /:i:i:i:i:i:i:i:i:.           / ̄ ̄ ̄\
    /             \               ___/:i:i:i:i:i:_:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:.__                ヽ
                      丶             /:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i\:i/:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:::..    ./     こ
  /                            /イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>'" ̄__)\≧==- |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V:i:i:i:i:i:i:i:i./    の      |
     .幸  で  生  こ     ∨        __/:i:i:i/:i:/  __ 《;:;::;:;:;:;:;:;:;:/i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:l:i:i:i:i:i:i:i:i:|     世     |
/     福  き  ま  .の     V       ./:i:i:i:i:/:/  /;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:|/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:|:i--:i:i:i:i:|     は     l
|     だ  た  れ  世           /:i:i:i:i:/:i:i      ⌒);:;:;:/⌒) ;:;:|:i:i:i/:/i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i|           '\
|     と  .だ  落  界      i     />---=≦′    ̄ ≠- _  》;:;::|/|/:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i八           ./:i:i:i:   で、縁壱さんと巌勝さんの会話は――【1D10:3
|     思  .け  .ち  に       :|    ⌒  /:i:i/__ }      ___    - _⌒ |:i:i:i:i/:i:i:i:i八:i:i:i:i:i:i:i:i:i丶        /l:i:i:i:i:
|     う   .で  .る         |      /:i:i:i:7廴ア       ,ィ≠ミ、    \/:i:i/:i:i:/:i:i:i:i|:i:>   ̄ `     __ /八i:i:i:i:
|               こ         |     /:i:i:__.ノ- '"´      弋....ツ \   /:iメ/:i:/:i:i:i:i:/         \--:i:|:i:i:丶(       1:その前に巌勝さん鬼になる(非道
|               と         |    ̄ ̄丶             ̄ ̄三 /⌒ :l/:i:i:i:i:i:i/            ヽ:i:i|ヽ:i:i:i:.    2~4:巌勝さんが空回って自棄血
|               が           :|        /l::::                  /:i:i:i:i:i:i:i/               :i|:i:i\     5~7:会話の前に縁壱さんに見つかる玲
                            /                       /:i:i:i:i:i:i:i:i:/     も  .あ       .V:i:i:i:i:i:ヽ    8~9:やっと身の上話を始める縁壱
丶                      /     ./:|                     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/      .の  り      .l:i:i:i:i:i:i:i      10:色々あってブチ切れる兄上
  \                  (      从l 「__ヽ             ⌒⌒7/:i:i:/」       が  と       :|:i:i:i:i:i:i:i
                    / ̄       |   ̄                   /:i:i:/ヽ      .美  あ      |:i:i:i:i:i:i:i
      \           /          |                      /:i:i//   :|      し   ら      |:i:i:i:i:i:i|
      \ ____ /           |                   ⌒7:i:i:/ γ |      い  ゆ       l:i:|:i:i:i:i|
                               |                     /i/  _乂 |         る       :i:i|:i:i:i:i|
                            、                   ィ '"  {}                  /:i:i:i、:i:i:i|
                               r-----    __    '" ./    「 ̄l 、                 /:i:i:i:i:i:l\|
                               {:::::::::::/              /     :l (_)| \            /l:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i
                                   l::::::                /      |:Ж|   丶         /:i:|:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i



1571 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:10:56 ID:ACpRufV0

兄上ェ……


1573 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:12:52 ID:ZT2Qtod+

無惨降臨よりはマシだけどわかってたオチ



1577 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:16:42 ID:itXo8GZ3


3:巌勝さんが空回って自棄血



                     /           \  \
                / /         _ト ⌒ \
                   /           '" ̄   `ヽ、 ヽ
                /  /       /          \  、
              ∥       /  /  / /  /  } l  ヽ  Y
                  { / /  /  /   / /  / / /  }  l   }
           _ ノ/ /       //ー-く/ / /} ∥  } ハ
          / /   /      ∥__,,_,,ノ /  / / /} //  /}}     あー、これ完全に二人とも価値観違うわ……
         / /  //       Y'fj妁'''く`"゙  / /⌒メ// / lj
         {( /     /    /  ∥ `''"       ィ笏Yイ   / jj     もっと時間かけて話し合わないと……
         { /   /   /  //          { ゙''゙ / /  ∥
           人{ / / //  // ι        ノ   /''~ {   /
          八// イ{ /  //. \   ‐= __.    /| } /
             {     / .//   \       /    /
                  /イ从/         __ ィ''"/   / /          あ、巌勝のほうが血飲んじゃった。
           --rャ-‐气'" u     / /{/ /__/ノ/
        /\      lー-い_       {⌒从({(
           /        | |   ̄ヽ   \
     /    {      }L | |      ⌒  \__
   /       、     /{ {:::| |              ||\
   /      /   / 人ヘ |:::::......          ||  \
        /  /     `<::::::::::::::ヽ   _,,,,,ィ廴 .} }
      '" ̄}/ __      ̄''冖ミ}__/;;;;;;;斗宀{/ ;
  /    ノ/イl ̄ \  ̄ミx,,  ( )  ∥::\:::/:::{ /
      /.∧  l    ̄ ̄ ̄\    {{|::BORDER∨
    / /  i  l         }i  人\::::::|:::::/ノl
   /  /   l  l           }}     \ミニ彡'⌒}
  ./  /    l  l       /     /     ノ
 /  /     l  l      ∥      /
   /       l  }        ||()     j{    /
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   結局話し合いで絡み合うことはなく、ストロングゼロのごとく玲にもらった血を飲む兄上。
  その後――【1D10:10

  1~3:血を飲んで悟るまでの間に無惨に誘われこっちからも血を受ける兄上
  4~6:血と痣の寿命が相まって急速にいろんなものがどうでもよくなる兄上
  7~9:痣と呼吸と血が相まってなんか痣者を解脱させようとし始める兄上
    10:自分のこだわりがとても小さく思えてきて素直に弟に自分の心情を吐露する兄上



1578 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:17:18 ID:Cyt5N9sG

いきなり悟ったよw


1579 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:17:37 ID:ZT2Qtod+

仙女様のカウンセリングは無駄ではなかった!


1580 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:18:03 ID:4FG2aVSC

兄上が悟ったw
仙女様の血が凄いw



1587 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:21:34 ID:itXo8GZ3


10:自分のこだわりがとても小さく思えてきて素直に弟に自分の心情を吐露する兄上



                     /:il:i:i:i:i:i:i:i:i:>V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_-:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i|:、:i:i:i:
                        /:i:i:i:i:\:i:i:i/:i:i:i:∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_-:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:|:i:\:i
                     l:i:/:i:i:i/-^.:.:.:.:(__ :i:i:i:i:|i:i:i:i:|:i:i:i:i:l:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_:-:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:V
                    /:i:i:i:i:i:》;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;∨:i:i|:i:i:i:i|:i:i:i:i:|:、:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_:i-‐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:
                   /:i:i:i:/:i:i:il(;:;:《⌒ヽ; :;:; /:i:i:/:i:i:i:il:i:i:i:i:i:ヽ\:i:i:i_i:i:-‐:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i
                     ⌒⌒|:i:i:i:|┐;:;) _ -‐ /八/:i:i:/:∧/:i:i:i:i:i}:i:i:ヽ:i:i/ ̄ \:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:
                         |:i:i:i:i. =‐'"      /:i/|/;:;:;:〉:i:i:i:i:|:i:i:i:i:V /⌒ヾ ヽ:i:i:i:i/i:i/:i:i:i:i/|:i:i:/:i:i:i:i:i  ……私がそこまで
           ---        |:/:i:i:.           》;:;//:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i| └┐-}   l:i:i:i:i/:i:i:i:i:/ .|/ l:i:i:i:i:i
        /     \       l:i:i:i:、    _  -=≠ ノ;:;;l/ l:i:i:i/l:i:i:i:iV  _」.ノ ./i:i/:i:i:i::i/7    l|:i:i:i/   兄上を追い詰めていたとは……
                V      乂:i:i:\ 「f筱 / (r┐;:} |/ .l∧:i:i} /⌒  /:i:<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:└‐ 、  l|:i:/
       /                ⌒ヽ:∧   ゞ´    );/       |:i/ i .O  /:i:i:i:i\:i:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:「   l|/
              心     |          /                  |/  r‐{}-イl:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:|:i/ ヽ{:\
      |      苦     |           /                   /r┴┐|/|∧/|/|/./  /\
      |     し                 /__               / :l (_) |       /  /    ヽヘ
              い     l             ヽ               .:  | 光:|      /  /    /.: .:
       、           (_               └-r一          ./  l」」」」   ./  /    //.: .: .:
          \      / ̄              ヽ         /   :|::::::::|  /  /    / /.: .: .:.:
          >----<                        _ へ     ̄ /  /     /   /.: .:. :. :.
                                  \__ -=≦   >、  ./  /     /   .: .: .: .: .:.:
                                          / / l./  ./     /     /.: .: .: .: .::
                                            / / /  /      /     l.: .: .: .: .:.: :



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


              -――-
           '" ̄ \⌒ `ヽ、
      /         ヽ    \
     /         '" ̄ ̄~`<   ヽ
              /         \  、
    j      /      l   l   Y l      ……なんか知らんけど結局話し合いができたみたいで
     {       {     }    }   }  l } }
    }       } -―- / l  -―-   l        血を分けたかいはあったかもしれないわね。
    λノイ    l人 メ///_/}__/-}_/lイl {
    /      } l l  _,_,       _,_, | l
   {   l  j l l (:::::::)      (::::::) | 、
   人 l {  ノ  l   ̄        ̄  j  }
     \ l { l j       __)     ノl  /
        `~乂ト丿   _  ┘  イ从l/
                   ̄ ̄
‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    なんだかんだこのまま巌勝は自らの天命を受け入れて死を迎えそうです。
   その場合無惨様はどういう舐めプで縁壱に会いに行くのか知りませんが。



1586 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:20:29 ID:0h/3/Yeh

縁壱からしたらヤバイ薬飲んだ兄上じゃん



1588 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:22:34 ID:itXo8GZ3

>1586
どっちかというと死ぬ間際にやけ酒飲んでやっと心情を吐露し始めたって感じに近そう。



1590 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:23:06 ID:0h/3/Yeh

まさかの兄上が速攻で悟る
この頃の無残様はブイブイいわせてたから強い剣士の噂聞いたらちょっかい出しそう


1591 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:23:36 ID:7qmOS3VT

悟ってるからお前のせいでは無いのだと兄の威厳出してそう



1597 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:26:37 ID:itXo8GZ3




            >    ̄   <
          /       ヽ  ヽ
         /  ./ i  i  ヽ `ヽ  ヽ
        /   /   |  |   ヽ .i   ヽ
       /   /     i      .i    i
       .//i  i       i       i    i
     //.i       i  i .i __ i   i i  i
     .i i i   i -A- iヽ  i´ ヽ iヽi  i i  !
     .i i .!   i / 二ミ ヽ┘ イ二_i   .i ヽ
      !.! .! ii  ii 弋::::::i    弋:::::ii  i i  ヽ         ……で、この場合どういう舐めプで
     ヽ ヽ.!  i ! ` ´       ` ´i  i i .i、ヽ
          |`i .i ゝ            ノ ,イ  i | i !         無惨様が縁壱に会いに行くかが変わりそうだけど――【1D10:1
          |. ヽ ヽ.≧e、、 ー' ,イ.// iル'i ノ ノ'
         !.ヽ_ヽ ヽ入ルヾ`´  i/´.  '  '
        ヽ.!.  ̄ ̄`   i   ヽ  _
          `   ,へ= ┤    ア  ` <           1~2:もちろん縁壱世代が寿命で死ぬまでガン籠りだよ
          ,><  |ミ‐=_=‐ ´彡彳     \         3~6:何も知らずに兄上を鬼にしようとしてくるよ
         i   i  iミ、 _ , -彡彳        ∨        7~9:ぶっちゃけ手当たり次第に声かけてるからそのうち縁壱にあうよ
         i    .、i  ヾ o ´  /      /  i          10:この一件をきっかけにむしろ玲の方を追い始めるよ
          i  /´/ ヽi  i ;   ./      /    i
         i  i゙. ' .'´ ゝ、...| ;   /      /    i
        .i  .|  / /`i.| ; /            i
        i  |     /..| ;/              i
        .i  iヾ    / i /            i
       _i  iヽ ヽ .人 .i/      ヽ       i
      /  i  ヽ `ーァ´       ヽ      i
     ./   /    >/ i         ヽ     i
    ./   /       /  i          ヽ    .i
   /   i     .,イ   i            ヽ   i
  /    i     .i    i___           i
 `‐=二 ̄i     i    /   i .i >         ヽ
      ̄ヽ_。o≦ヽ  ./   i .i     ヽ       ヽ
           i  ヽ /    i .i    / ヽ_     ヽ
           i.   '|    i .i   ./     ̄i─≡=‐
           i   |    i i   /      .i-‐ ̄



1599 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:27:16 ID:0h/3/Yeh

無残様ちょっかい出してポップコーンしたかな?


1601 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:28:00 ID:4FG2aVSC

これ無惨様の弱体化が無くなるか?


1602 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:28:03 ID:ACpRufV0

ガン籠りだからたぶんちょっかい出したんやろなぁ…



1609 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:31:38 ID:itXo8GZ3


1:もちろん縁壱世代が寿命で死ぬまでガン籠りだよ



 i | |   |  /i /       /  /  / /  i  / //i     /
 | i |   /|  ───- 、/ ./  // -─  ̄ ̄ ─-     /           、
 .i i |  .i .| i | i    /// ./<   //!_ノノ i_/_/i   i     千┼i   三|三
  ヾ i  i ヾ  ヾ  ゝ ゝ´ ´ ̄       ゝ ゝ ゝ   i   i     里 .リ  .メ厶
  / ヽ i   .|  メ¨¨アiiiiiiヽ         メ¨アiiiiiiiii¨ヽ i   i           小
./    ヾヾ  |.    ||||||||           |||||||||   ' .i   i      キ    .‐┼‐
          |    ` ̄´   .|          ` ̄´   i  /i     ..⊂   ..| 目
          |        ノ              /     i           ̄ ̄
        _ .|       、             /     i    ヽ|/i   .ナ ヽ
      //  .i          \            /      i    ./| .o!、   d_
    ./ /   iヽ                       /   /   ヽ
   /  ./   / ヽ      ⊂二二⊃    ./ / /   /  ヽ
  /  /   /   ヽ             //  /   ./   .| ヽ
 /  ./   ./    _/ヽ           .i,/i ./  / /  ,/    ̄  ─   こういう時はホント外さねえなお前……。
/  ノ___ノ_></   >          <i ./ツ/ /  //
   '''''''      _/  /i i > _ <   ヾ/ /  </

[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ??「鬼狩りが呼吸を使い始めるのは太災にあったものだと思え。嵐の日に出歩く者はいない。
   自分は生き永らえたのだからとそいつらが寿命で死んでから元通りの生活をすれば済むこと」



1610 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:31:54 ID:53LCgdlG

縁壱スリップダメージ無しで倒そうと思ったら大正の鬼殺隊に珠世さんと玲の協力が必要なくらい手ごわそう



1613 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:33:18 ID:itXo8GZ3

生き恥ポップコーンがないと珠世さんが無惨の支配外れないから鬼側におるんやで……。



1615 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:34:28 ID:4GERIz8E

アカン


1616 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:35:22 ID:0h/3/Yeh

本気出さなきゃ不味いかー


1617 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:36:14 ID:KurdoEUB

原作の勝ち筋が完全に消えちゃったか



1622 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:41:42 ID:itXo8GZ3




                        / ⌒>''"⌒`ヽ、      \ \
                 / ⌒/          \         ヽ
                  /   /                      、
                /  ノ(三_          }        l  i    そうか、巌勝は鬼になり無惨を慢心させるために生まれてきたんだな(外道
                   //     `ヽ、               |  }
                //          ヽ      l          ;
                  {/  /   |         |    ヽ    {
                  {  ∥ || ||| い      ::.     i  八    とはいえ、縁壱が他とものが違うのは
‘,                  Y /|   {| ||| ト l   |  ::.   }ノ   、
 ',.                } {人,l,,,{\__代T从,}┼   |   ゙、   ノ       いくら私でもわかるはずだしせっかくだから特に手を貸しそう。
 ‘,.              l/ }  {::、  )汽fぅx、}             }   }
  ‘, |               丿 ハ::}    ~~ j   j     }  ∥  /
  ‘,                / ノ       /   ∥    /  /~'゙
   ‘,               /  / 个ー 、__  /  ./{ } } /彡イ
   ‘,.              { _{ 人  \ ̄ { j { { . ,.ィ`  ̄} r.<¨-=≦,     さて、とはいえ私が探して見つかるなら苦労はしないし
    ‘,              \ \ )ノノ 个ー从{..xi〔     }(_ヽ: : `´<_:∨
    ‘,                      __.....__  -――、ミとV: : : : : : :.}    どうしましょうかね――【1D10:3
     ‘,           _   =-    ̄∨      `ヽ¨`   ‘, ',ム: : :, --ミ|
.         _   =‐    ̄          ,ィ.     '.        | |‘, Y/|///|z、
.  =‐    ̄             _,ィ/      ',        | | ∧{>‐‐ミ/,}    1~3:産屋敷「ならば私を囮に使いください」
       ‘,            xi〔l/       ',       } .| l .∧|   .{|i|     4~6:ガン籠りと申すか。ならばそのうちに配下の鬼を切り落とす
ヽ       ‘,           ,イニ/         i      ./  | |    ヽ i┴―┐  7~9:日光を克服する鬼の餌を撒いて誘う
.┴ ミ.     ‘,       _ムイ  -―――――‐┤,..   /  | |  ./ }ィ|    |    10:縁壱いれば見つければ殺せるとみて探知の力を修行してみる
.//>`..,    ‘,        {             ,.。s≦--‐    .// /   \   ,!
.//{   ` ‐-,zz-ミ,-、_r '           /二二メ=- ___// ´      ∧--ミ|
.≧s。,  i<三>ミ//  { \       .ィ升ニニニ/     ̄~//ミ=-  _    ヽ ∨
  ` ‐=|i「/!Y///,/  |  )     xi〔ニニニニ/       //!  \      ̄ ̄  /
     |i|/,|,|//{/{   ヽ /    /ニニニニニ/       //|   .\       }



1624 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:42:13 ID:0h/3/Yeh

産屋敷はこういう事言う



1634 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:49:22 ID:itXo8GZ3


3:産屋敷「ならば私を囮に使いください」



         /::/::::::/::\:::/::::::/:::::: }:::::::\:::::::::::::::
           :::: /:::::/;;_;、;、:_;;{__;;_;;;:::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::
.          }::::::::::/二ニ=-  _  `^``|:::::::::::::|:::::::::::::
         |:::::: /___   ;      ̄ ̄ |:::::::::::::|:::::::::::::
         |:::::/   \            |:::::::::::::|:::::::::::::     我が屋敷の場所を向こうに流せば
         |::::|      ̄`` ー---一|:::::::::::::|:::::::::::::
         |::::|‐-. . _           |:::::::::::::|:::::::::::::     つぶすために何かしら動き始めるでしょう。
.           }:::ー=r=ミ \,_          |:::::::::::::|:::::::::::::
          ハ::::込爻ツヽ:.:.>ー----一|:::::::::::::|::::::::::::
           {::|:::::} ̄ ̄ ̄  ____   -‐=|:::::::::::::|::::::::::::     伝承に伝わる玲殿が協力していただけるというなら
           |:::. :::|-‐  7____  __ _ __ | ::::::: /|::::::::::::
           |::::|:∧-‐ ''ヽ - `'ー-----|::::::::::| |::::::::::::     私も命をかけるかいがあるというもの。
           |::::|:::::::.コ:..ヒ _______, :.:r:.:コ:._|::::::::::|_|::::::::::::
           |::::|:::::::: ヽj___` ー '´ :.:_/´|::::::::::| |::::::::::/
           |::::|::::::::::|:::\ー ̄ ̄ ̄   ィ|::::::::::| |:::::::/::
.          /|::::|::::::::::|/、 \___, 、<   :|::::::::::|_|:::::/|:::
.       /:::|::::|::::::::::| /⌒〉 ./ ̄ ̄ ̄) :::: | |::::l :|:::



                     /           \  \
                / /         _ト ⌒ \
                   /           '" ̄   `ヽ、 ヽ
                /  /       /          \  、
              ∥       /  /  / /  /  } l  ヽ  Y
                  { / /  /  /   / /  / / /  }  l   }
           _ ノ/ /       //ー-く/ / /} ∥  } ハ
          / /   /      ∥__,,_,,ノ /  / / /} //  /}}    まあ、確かに配下の鬼がいくら来たところで
         / /  //       Y'fj妁'''く`"゙  / /⌒メ// / lj
         {( /     /    /  ∥ `''"       ィ笏Yイ   / jj    今の面子なら返り討ちでしょうし
         { /   /   /  //          { ゙''゙ / /  ∥
           人{ / / //  // ι        ノ   /''~ {   /     無惨自ら来る可能性もありますけど……。
          八// イ{ /  //. \   ‐= __.    /| } /
             {     / .//   \       /    /
                  /イ从/         __ ィ''"/   / /
           --rャ-‐气'" u     / /{/ /__/ノ/         (問題は自分の生存と産屋敷つぶしどっち優先させるかだよなあ)
        /\      lー-い_       {⌒从({(
           /        | |   ̄ヽ   \
     /    {      }L | |      ⌒  \__
   /       、     /{ {:::| |              ||\
   /      /   / 人ヘ |:::::......          ||  \
        /  /     `<::::::::::::::ヽ   _,,,,,ィ廴 .} }
      '" ̄}/ __      ̄''冖ミ}__/;;;;;;;斗宀{/ ;
  /    ノ/イl ̄ \  ̄ミx,,  ( )  ∥::\:::/:::{ /
      /.∧  l    ̄ ̄ ̄\    {{|::BORDER∨
    / /  i  l         }i  人\::::::|:::::/ノl
   /  /   l  l           }}     \ミニ彡'⌒}
  ./  /    l  l       /     /     ノ
 /  /     l  l      ∥      /
   /       l  }        ||()     j{    /
  __     } j       j|    ()}     /
    /⌒:::::::....... j      ∥      jj    j
   ∥::::::::::::::::::::::::::::::.......   ∥()     ∥_  |
   {{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐''" ̄:::::::::::::::`ー--、
   乂;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::\:::\:::`マヽ::::、
    / / ̄ ̄ ̄ ̄个ー----<ヽ::}ヽ:::ヾ}::::} 〉:::〉
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   要するに今までこそこそ追いかけてきてウザイ産屋敷を潰すチャンスを優先するか
  今まで一度もなぐられてない自分が傷つけられる「かもしれない」リスク回避を優先するかである。

  無惨様ならどっちを優先してもおかしくない。あの人なんかノリで生きてそうだし。



1635 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:50:56 ID:cZoXIICC

ホントに無惨様ならどっちもありえそうだから困るwwww


1636 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:51:26 ID:0h/3/Yeh

産屋敷潰しって優先度低そう


1637 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:51:30 ID:pXJwHykQ

産屋敷が死ぬまで籠もっとことか普通にやりそう無残様は



1641 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:56:44 ID:itXo8GZ3




                 。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i~''~ ,,_
             。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ih、
           ,,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨/
          〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨/
         /:i:i:i:i:i:_ - ⌒~^''~ ~''⌒寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:h、
         {:i:i:i:i:i:}            }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
         〉:i:i:i:i:}γ ⌒ ヽ    γ ⌒ 寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',   つまりこの人こそあんこでこうどうきめるべきひとなんだな!
        _,,-ニ:i:i:ア .{:::::::・:::::}      {:::::・:::::::}ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
      /:i:i:i:i:ア   乂:::::::ノ      乂::::::::ノ 丿:i:i:i:γ⌒Yイ
      {:i:i:i:i:(      ¨¨       ¨¨¨/:i:i:i:i:ア   }ノ    結局どうするのか――【1D10:5
       `ヽ:i:}       乂_入__ノ   /:i:iア⌒ 八 ノ
        ノノ\              (:i:i(    /        1~3:知るかバカ! そんなことより青い彼岸花だ!(鬼すら向かわせない
           ~'' ,,_           )ノ ,,ィi〔          4~6:じゃあ配下の鬼をガンガン投入しよう(そのうち来るかも
      くヽ       >‐- ………  -‐<ニニニh、         7~9:前言を翻して産屋敷殺し
      く /''~ ,,_,,.、ィニニニニ>寸ハ  ハ√z<ニニハニ',          10:とりあえず二律背反がムカつくので配下の鬼をパワハラ
     と/ニニニニニニニニニニニ寸s。V⌒Vうノオニニニハニi}
      ~''~=ニニニ=-√ニニニニ寸h、 /s オニニニニニハフ
              √ニニニニニニ寸/_-ニニニニニニニハ
             √ニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニハ
             フ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            /                    ∨/
             {     /  ̄  ̄ ̄~''~ ,,_     ∨/
            }    /           ⌒-_    ∨/
            〉s=ニ=〈                (ニニニニ)
            乂ニニヲ



1642 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 17:58:12 ID:0h/3/Yeh

何時もの無残様



1643 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 17:59:43 ID:itXo8GZ3


5:じゃあ配下の鬼をガンガン投入しよう(そのうち来るかも



           /::::::::::/::::::::::{::\:::::::::::}/:::::`:::ヽ
           /イ::::::/{/:::::/>─- ::;;_::::-‐:::::::L_rへ
        /:/ /:::::/:/:::::/))       \::}::::::::r-ヘ:}
         {::{ {:::://:::::/ ((   ::..    ((r':::::}:::L
        >::::::::::{::::/ /´⌒ヾミ、、      {::::「 :::::: }
       /::/}:::::::{::::{  ,z=≠ミx`` } /z=一ヽ:::\:l}:|
           ノ::::__}\ヽ   ( |!)`     ,z==ミ、|\:::}/
         /::::/rヘ` }::} `¨¨¨¨´  |li,  (|!) |:::::リ
.         /:/{ 乂 /イ((       、 r `¨¨´:::〈:::(       というわけで産屋敷の場所が知れたので
            /\__  ,リ   r-   ..,,_     ∧::{ ⌒
          (⌒`}::∧    V ─-v'〉  /イ⌒         貴様らさっさと産屋敷をつぶしてこい!
      /ニ二/ /イ        ヽニ二 /
  -‐=ニ二ニこ/ニニ{   \    こ  /ヽ,
  ニニニニニ{二二∧))   _____─ァ /r〈{ニ-_
  ニニ二ヽ二jニニニニヽ 厂 `フ´   /圦 ヽニ-_
  \ニニニ\}ニニニニ〈  {   /ニニ{  }ニ{ ,ハ___        珠世は――【1D10:6
  =ニ\ニニ=/ニニニニニ}   \_/二ニ= '´  ノ_/´レ}ニニ=-,_
  ニニニニニ〈ニニニニニ/  { し      ,、<_/   /ニニニニ     1~3:私の側で
  二ニニ∧こ=ヽニニニ「{  / r‐' ,、__, / ̄ ̄ __/}ニニニニ}     4~6:しばらくしたら突っ込ませる
  ニニニニ}ニニニ\ニ/=} /./ ,/ ,、_r-= ニ/ ./ニニニニハ     7~9:最初にいかせる
  ニニニニ}l二}lニニ∨こ{ ( (   ''"   __   ___/}ニニニニ/ニ}      10:どさくさに紛れてさっさと産屋敷に向かう珠世様
  ニニニニ}lニ}lニニへノ ノ厂 // rヘ,__, `'く,/ /ニニニニ/ニニ}
  ニニニニ}lこ}lニ/_{ノ _//  .{ { ., -=ニヽ、____/ニニニニ/ニニ}
  \二二}l_///ニニ∨´, イ'(( r<ニニニニニニニニ/二二/
  ニ=ヽニj__/{二ニニY  ,リ/ニニ{ニニニニニニニ/二二ニ/
  ニニ厂ニニ{ニニニ\__,/二二}ニニニニ>''" ̄ ̄``ヽ_}
  ¨¨ア=ニニ八ニニニニニ\_/ニニニニ/ニニニニニニ\
  /ニニニニニヽニニニニ/´ニニニニニ/ニニニニニニニニ}
  ニニニニニニニ\ニ「ニニニニニニ/ニ彡ニニニニニ二ニ}
  ニニニニニニニ/`'くニ-‐==''"ニ{ニニ{ニニニニニニニニ}
  ニニニニニニ/こニニ〉ニニニニ「.{ニ二\ニニニニrへニ/



1644 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:00:15 ID:4FG2aVSC

無惨様は動かないか
まあ最低限珠代さんは確保できそうだな


1645 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:00:41 ID:ACpRufV0

よしよし、最善じゃないがまぁヨシ



1649 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 18:01:28 ID:itXo8GZ3


6:しばらくしたら突っ込ませる



                     ___,.:‐-.、__
                   /:::::::::::::::::::\:`ヽ
                  /:::___:::`Y:::::___::::\:::\
               r''":/::::_:::\:/:::入::\:::ヽ::::}
               {/::::/::::\:::::/::::::}:::::::\}::::\__
               {/:::/::/⌒  ̄ ⌒ {::::::::::::::}:::::rへヽ,_
                 /:{::::{/          }:::l{:::}:::ト、::ヽ  `⌒
.                〈:::{:::〈_____         {::八::::::{:::VL
                \::::}   ``    ''"V ̄ヽ::∨ヽ:}    もちろん珠世、貴様は待機だ。
                   {f 〉}弋f;li`ト   ィ;il;)ア ./:::,′ リ
                 Y::::}       /|     (:fア       貴様には薬を完成させてもらう必要があるしな。
                  ヽ:::.=ミ、 〈 :| ,    /八
                 /ニ)込   ー =一  イニ\)       (ネタバレ:しばらくしたら前言を翻して突っ込ませます)
              /ニニニ} \  ^  / }ニニ∧_
             //二二ニ}\ .>--< ./}ニニ∧\___
        ____/ニ/ニニニニ}  `ヽ、__,.. イ  jニニニ∧ニニヽ__
      /ニニニニ/ニニニニ{   /:::::::ヽ   }ニニニ∧ニニ\ニ=- _
.      /ニニ/ニニニ/ニニア⌒ヽ}  ∧:::::::::::}  //⌒`'<ニ〉ニニニニニ=-
     {二/ニニニ/>''"´ニ◯ニ}〉 / }--:::〈 /ニニニ\ニニニニニニニニ} _-=ニ二二ニニ=- _
     {=/ニニニニ/ニ二二ニ/∨ r':::::::::::::}〈ニニニニニ\ニニニニニニ/ニニニニニニニニ
     {二二ニニニ/ニニニニ/x}   }:::::::::::::{ }ヽニニニニニニ=一''"´ ̄ニニニニニニニニニ
     {ニニニニニニニ/ }xixi\ .}:::::::::::/ /i} \ニニニニニ>''"´ ̄ ̄} ̄ ̄`'<ニニニニ
     /ニニニニニニ/}   Vxixix\::::::/イx/    /     /  /    }ニニニニニ ̄\ニニ
.    /ニニニニニニ/こ/   ∨xixixix>'ixixix{    /   ;  / /     .}二二二二二二`'ー



       /:::: |            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.      / ::::: |                  ト、 __:: / :::: }i
      {::::::::: |               \:::、::::::::::::::::::::: ハ
        ∨ :: |´ ̄`    ´ ̄ ̄ \  \\__::ノ::/ ヽ
.         ∨: |                 }::::::::::::::::::::/`}ニ}    ……はい。
          ∨{芹云示    芹云ミ     .|/\_::::/ゝ イ
.           ∨ 辷ツ }      辷ツ        厶イ /::::/
            人   ノ  _          /_ ノ::::/
.             、             /{:::::::::/::::ノ
              \  `ヾ ̄´     / │::::::厂´
              \       /     }<´
                >─<´    / ̄ }


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         というわけで、しばらく産屋敷でタワーディフェンスを行います。



1650 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:01:41 ID:eabqxJSp

なんで専属医師みたいなポジを投入したwww


1651 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:02:31 ID:8ig0IYni

頭無惨様だからさ!



1656 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 18:10:23 ID:itXo8GZ3




                /
               /                  ヽ
              /  /          /  i
              i  /     /       i   i       ヽ
             i  i      i     .i //./i  i  ヽ
              |  |     |     .iノ/i/ヽi  .|i   i   .i
             |  |     |     i _,,, ヽ/ i   i   .i
             i   !       | ii   .i´ アア ' .i  /./i  ∧
                 ∧  ヽ     i .ii    i. `'''   ノw/w' ノw/ '    ……で、鬼がやってきたので――
               /  ヽ ヽ    ヽ ii  .i      (アア   i
           / /  i  ヽ ヽ i ヽ ii  i     ノ''/   |
           .i | |   / i  i /i |ヽ ヾ  i  ‐-.、  /    ヽ      ビビらせるのもなんだし
           ヾヾヽJ|//i / .//入 ヽヾミ`   ̄ ./|    |ヽ!
             `  '´ .ノ// '´ 二=-ヽ   ./ i |iヽ w、|       多少援護しつつ鬼の呪いを解いて
                   /       iw/` ̄ヽ iヾ ゙  ヾ
                /        i     ヾ             事情や無惨の情報をはかせようかなあ。
              r..ィ.'        iヽ
       二=‐   -|:::|_          ヽ
     /┐   ...||   |:::|  ̄ ヽ   ,.-─==|| ヽ
    /  i       |`i .|:::|             ||   ヽ
   i   ヽ   /|__|三≡=-          _i |    |i            ああ、縁壱さんは休んでてください。
   .i    /  .i//   ‐=≡三ミ    -=≡三i__i、   | |
   i   /   .i/    .(;;)    ̄ ‐=≡=‐:::::::::\ヽ / |           無惨が来たら全力で頑張ってもらうんで。
  i  /ヽ  i                |BORDER| ヽ|  |
  .i  /  ヽ  i                  \::::||::::/ ヽ  |



                   __  - ―‐ ミ
                 /....../......./......∨.......>
              l......../l.... r...l...∧l ⌒)ツl\
              |.....//|.....|....∨―  -)|.....l
              l....../∧...|.....l rtッ  rッ lヽノ     (本来ならここまで人の営みに
               /......./...((⌒リ    '  ∥
              7..............|ロl八   - /l         力を貸してくださるべからざるお方なんだろうなあ)
                  7 ............山/l ≧  ィlL}
             / ......... >/l=l\ /// <
               /.....>"--l |=\  ///|-- \       かしこまりました。
              7../-----l |===//  |----l∨/
                /../--l--- l l=/=/  l|----|-∨/
            /../---l--- | \ー/  /l|----|--∨/
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   無惨はどうしようもないが無惨以外ならどうとでもなる系女子。
  こんなお方を表舞台に引っ張り出してきた兄上ってすごい(縁壱並感



1657 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:11:50 ID:0h/3/Yeh

兄上が家庭相談して呼んで来た援軍



1658 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 18:12:09 ID:itXo8GZ3




            >  ´ ̄`‐-、
           /       ヽ  ヽ
         /       /  .ヽ
        /   /   , /    ヽ  ∨
        //i  i  / /i  i  i、 i   .i
     //  / .i ./ /-i ./i .i メ .i    i
     ∥  /  i / / _二/ W/≦Li_    i
     !'  /  i   i´マ:::!   '´マ:::!`   i      といったところで、いったん休憩とします。
       /ィ  |  .| `´.  ,  .`7   i.  ∨
     /´| 从i  iヽ       /ィ ,/ .∧∨     皆様、お疲れさまでした!
       ヾヽ! i、i、i ヽ   ‐  ///W  ヽ!
          \ヾヾヽ∧` ´ i ´     '
               .i   i_,、-‐-、
           ,-‐ァア¨゚゙'  ,  // i´ .ヽ
          ./ //ヽ  /´._/./  )  ヽ
         / //  !   / /   i   ヽ      まさか巌勝が鬼にならないとこんなに人類が苦労するなんて……。
         i //   __/へヽ. ヽ. ヽ   ヽ
        /oヾ;Y  /><  `ヾ .i\ヽ   ヽ
       i   ヾイ´ |::::::::::|   ヾi/∨`ヽ ヽ
       i:.      .><  /i .i ヘ  ヽ ゝ
          i:::::..........................::::/ /i .i  ヘ  .ヾ ヽ
         .i`-、:::::::::::::::::/二。s≦ i .i   ヘ   ヽ ヽ
         i .i    .//     i .i    ヘ   ヽ ヽ
            i  i   .i´      i i     .ヘ  `i ヽ
         i i 0  0 \    i.i      ヘ  /  ヽ
         .i .i     .ii    ヽ_     ヘ \, ‐-ヽ
          i  i 0  0 .ii     ヽ ∧    ヘ// ̄ヽ
         _i  .i     ii     ノ::::ヽ     ヘ    ヽ



1660 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:13:55 ID:4FG2aVSC

一旦乙
兄上、本来なら巫女しか入れないようなところまで入ってきてたんだろうな
兄上はいざというときの行動力ある


1661 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:15:14 ID:0h/3/Yeh

一旦乙


1662 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:15:36 ID:ZT2Qtod+

一旦乙


1663 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:15:47 ID:gzHSvGIr

一旦乙ー
無残様も神様みたいなもんなのにねー


1664 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:25:55 ID:MVcjJ8u3

たんおつー

縁壱は兄上好きすぎる…w



1665 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 18:39:38 ID:itXo8GZ3

>1660
もっというと基本表に出なくなって完全に伝承になってから600年くらい経ってるのに突貫してきてるぞ。
相手無限城もちで拠点ならどこでも出てこれるから応対したけど。



1666 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:40:43 ID:MVcjJ8u3

兄上パネェ…


1668 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:49:45 ID:SA5ypLYv

兄上この世界線だと普通に英雄やな


1670 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 18:58:26 ID:aB+/+Yfv

酒(血)の力を借りたとはいえ、400年も鬼として彷徨うはめにならなくて良かったね兄上
縁壱が妻子の仇を討つために無惨を追っていたと知れば、どんなに剣の腕があっても空しいだけだと気が付けるだろうし



1671 : ◆l872UrR6yw : 2020/06/27(土) 19:00:48 ID:itXo8GZ3

>1670
縁壱からしたら女房子供がいて自分が鬼狩りやっててもちゃんと生活しててくれてる兄上の方が絶対うらやましいよなあ。



1672 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 19:18:00 ID:aB+/+Yfv

縁壱目線だと兄上が自分が欲しった幸せを捨ててまで力を貸してくれている!
と思えてしまうからますますすれ違っちゃう


1673 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/27(土) 19:23:09 ID:pXJwHykQ

兄上は何とかなったけど、お労しい弟下殿の状況はそんな変わっとらんしな
兄上と和解できただけでもくっそ心労は減っただろうけど


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
読者投稿:大学新入生達の日常2020 (08/11)
  • 読者投稿:将棋の世界について「棋士の違い」 (08/11)
  • 読者投稿:コムギについて (08/11)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 115 (08/11)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 114 (08/11)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その18 (08/11)
  • デーモンスレイヤー 29 (08/11)
  • 国際的な小咄 7439 韓国人ェ……それは知ってると思うやん? (08/11)
  • 国際的な小咄 7438 また古いネタを…… (08/11)
  • 国際的な小咄 7437 同胞がすまん…… (08/11)
  • 国際的な小咄 おまけ 継続的な投稿大事 (08/11)
  • 国際的な小咄 おまけ 少し私は君たちに期待し過ぎたのかもしれない (08/11)
  • やる夫は恋を応援するようです 最終話 後編 (08/11)
  • アカガネ山のやる夫 第38話 (08/11)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第16話【ウィンディちゃんとかくれ奈ちゃんのようです】 (08/11)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ93、サクセスオリックス (08/11)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル セカンド・シーズン2 予告? (08/11)
  • 国内的な小咄 734 兵庫の南から見た北 (08/11)
  • 国内的な小咄 733 防衛に適した土地 (08/11)
  • 国内的な小咄 732 冬の金沢 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson06『愛宕姫の依頼“お客様護衛”』 (08/10)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson05『ミルヒオーレ姫の依頼“近隣巡回”』 (08/10)
  • やる夫たちでソードワールド レベル15超過 (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十七話 決断の午後3時ごろ (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十六話 サウンド・オブ・ホームシック (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十五話 貴女の名前が好きでした (08/10)
  • 国内的な小咄 731 沖縄の人は驚くよね (08/10)
  • 国内的な小咄 730 小林一三とかいうなろうをするとき参考になる男 (08/10)
  • 国内的な小咄 729 京都は糞立地 (08/10)
  • 国内的な小咄 728 オリックスさん…… (08/10)
  • 国内的な小咄 727 雪のある都 (08/10)
  • 国内的な小咄 726 水島ー (08/10)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その17 (08/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 88 (08/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 87 (08/10)
  • デーモンスレイヤー 28 (08/10)
  • デーモンスレイヤー 27 (08/10)
  • 国際的な小咄 7436 一応レバノンの擁護はしておく (08/10)
  • 国際的な小咄 7435 飛車角金銀抜きレベル (08/10)
  • 国際的な小咄 7434 アメリカのメディアさんもね…… (08/10)
  • 国際的な小咄 7433 やっぱ文学関係者は変態が多いな(白目) (08/10)
  • 風見幽香は華とみる Episode 11 エーデルワイス「 真夏の夜の夢 」 (08/10)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 90 (08/10)
  • カレドニア千年王記 第25話 再び、さらばイングランド (08/10)
  • やる夫は恋を応援するようです 最終話 前編 (08/10)
  • やる夫がサクラ町で日常を過ごすようです 第67回 (08/10)
  • やる夫は竜の人財のようです 第41話 (08/10)
  • 国内的な小咄 725 大阪と京都の分業? (08/10)
  • 国内的な小咄 724 沖縄の味噌汁 (08/10)
  • 国内的な小咄 723 兵庫の地図を見てみよう (08/10)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング