スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 15

目次

 ~ 10 11 12 13 14


8098 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 19:34:36 ID:D6XcgWh.0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   お?
┃   お出かけかお?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                  ,. -──‐‐- 、_ _
               ,. .:´ . : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :`ヽ
            ,. . .:´. . : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:::::::.ヽ
          ,.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:////i.:.:.:..:.:..:.:.:.:.:.::::::',
         /./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.//////i.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::i
         ,':/.:/.:.:.:/.:./.:.:/.:/´ ̄ ̄`ヽl.:.:l.:l.:.:.l.:.:l.:.:..:.:.:.:',
         l.:|..:|:.: :.:|.:.:|: : |.:.:|`ヽ    l.:.:l.:l.:.:.l.:.:l.:.:.:.i.:.:.:.',
         Nヽト、 : |.:.:|: : |.:.:|     /.:././.:./.:/.:.:.:/.:l:.l.:.i
            ヽ:|ヽ|\|ヽ|`ヽ   _l.:./:/.:./.:/.:.///:/:/
            i::l.:| イ ハV  L__/´l/l/ レ'`//.://:/:/
            U.:.| k りノ /⌒i  {。リ`V LV//イ.:i
           /.:l.:.|、_二_ノ   ゝ 弋ェ_ノ  /´:.:.l }.:.:l
          /.:.:.l.:.|      i   `ー---‐' : : : l/.:.:.:l
          //!:ト、      _ _        ノ.:.:.:.i.:.:.:.:.l
         /  i.:.:.:.|\  ヽ_ ノ   ,. イ l.:.i.:.:.:.:|ヽ.:.:.:l
       /    l :.:.:.|: : lヽ     ,. イ/ Vl.:.l.:.:.:.:|  \|
      /     l :.:.:.|: /i  `7ニニ´ /   / l.:.l.:.:.:. |   \
     |       l.: :.:.|/ l /´ ̄`ヽ   / l.:.:l.:.:.:./       ヽ
     |       l:. :.:.|  l∧     ∧ /  l.:.:l.:.:./       |\
     ト、      l.:.:.:.:|    〉ー、/  V  /.:.:.:..:l          |  l
     /ヽ\    l.:.:.:.:|    /   i    /.:.:.:.:.:.:.l       | /
    /   \\  l.:.:.:.:.|  /    |   /:.:.:.:.:.:.:.:.l       / ∧
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃読子:
┃   はい
┃   魔法協会まで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───





8099 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 19:36:09 ID:D6XcgWh.0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   じゃあやる夫もついていくお(ゴソゴソ
┃   もうそろそろ閉館時間だし
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                    ,. .. .. .,
              ,  '::´:: ̄::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::/ヽト、::::::::::::::::::::::ヽ
           , ':::::::::::::::::;'-‐ '´i:::::::::、::::::::::::::ヽ
          /::::::::;::::::::::::{    l:::i::::::l:::::::、::::;::::',
          {::::::;::/:::;::;::::;:l._    }/イ:/l:|:l:::l::/::::::l
         ',:::::l::|::::!l|_L|⊥、  /爿勿廾イ/::i:::::l
          ヽ::ヽ」「|`, -‐、 } ={ "{r'cjヾ ト|::|:::::l
            l::::i`ト〃{r')j j ヽ.  ̄  ノ l:::ト、::l
           l::::l:::ヽ _ -‐'  !    ̄   l::::|)ノ:::l
             l:::::l::::i、           !:;::l':::::::l
          l::::::|::::lヾ、    O    ,イ':::l::|:::::::;i
           /::::::l:::::|:::::::`::..、   ´  / |:::l::::l::::::li!
         /:::::::/:::i!::::〃:::::::::`i ー '´__/i:/i:::::l:::::!i!
`ー、     , '::::::::/:::::::i!〃___;ィ'^7ヽ/ヽ  i!トl:::::l:::::| i!
  /    , ':::::::::ィ:::::::/:.j!:.:.:.:./レ1⌒`f二ヽ,i!':,':::::|`:'.、i!_
__/   /:ィ::::, ク:::::;/:f´ ヽ '⌒)j; : /-‐/:i!/::::::::l:.:.:.:./`ー、
 i  /:::; ク'´,/-:':´:.:.:.`:t '´`-'´ :/ /:.:.:.:i!'::;:::::::::l:.:./ /´ l
 ヽ':::::〃少'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l: : : : :f´ /:.:.:.:.:.:/::/ヽ;::::::∨/   l
  ヽ /i゛i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l: : : : | /:.:.:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.ヽ;::::ヽ    l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃読子:
┃   えっ?
┃   一人で平気ですよぉ、定期報告に行くだけですから
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8100 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 19:37:20 ID:D6XcgWh.0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   読子さん一人だと読み歩きして
┃   トラブルの元になるから心配なんだお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

            . -‐―--
         , '´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ
        / : :::.::.::.::.:,、::,、::.::.::.::.::.::.`、
       ,'/::.::.::.::.::{::广^7i::.::.::.::.::.::.::.i
       {::.::.!:{:::i::ハム{ 、川:ノ:}::.::.}::.::.l
        、:::い:{T¬t. >-イ4ィ::ノ::.:j:|
        ヽ{::{!≠=.j冖{ z__ }レ1:!::;'::l
         i|::.i` ̄ ノ ヽ.二ム小:|}:::.:|
         |l::.ヽ  、__  __〉}j,リ:::::.:|
          l:!.::!:::\`__ /´  '/l:::::::.:l
           |:!i:レ'〈 ,ゝr1 ィ7|.:::|:::::::.|
       , -‐川:.:.:i }/外'i|__,ノハ!::.:l\::.l
.       /::.:.:.:{::.!l:.:!i 〈/ |_〈  ノ:ヘ::.:!:.:.:.ヽ、
     .′:.:.:j::.リ/:! 〈/!レ';/:.:.:.:.:.:.〉!:.:.:.:.:.:l
     ,':.:.:.:.:.:}ヘ{':.;!   /:.:.::::::::::.:.:〃i:.:.:.:.:.:.:|
    /:.:.:.:.:.∠:.j:/   ハ:.:::::::::::::/  l__:.:.:.:.:l
    ‘i' ̄7⌒7:{  ,′t_; -‐': : .   「 ゙̄ヽ〉
    l  {  {::ヽ. {  ハ : : : : : :  ヽ 〃
    /   _ヽ__,ゝr-‐一¬L.___: : : :  } i{
    {〃´    l:.:.:.:.:.:.:.{     、ヽ: : { j !
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃読子:
┃   も~
┃   そんな子供じゃないんですから、大丈夫ですよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8101 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 19:40:00 ID:D6XcgWh.0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            | u    (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   この前道端の魔動機械に突っ込んで暴走させて
┃   一騒動あったばっかりでしょ!
┃   騒ぎを聞きつけて駆け付けたら
┃   読子さんが原因と知って顎が外れそうになったんだお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                       ___  __
                 ,. '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 j.:::/.:.::/.:.:::|;rー、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /.::/.:r‐l/⌒!   \::.|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                //{.:::| !  _, '⌒>、 ヽ|:::.:.:.:.:.:l::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              /..:..:.ト、! / ̄二   `´|::.i::::.l::.|::::.:.l:::::::.:.:i:.:.}
           ノl!::..:..:..:.l /l  '´   `    !,_|_;イ_;|__:,ハ:.}:::.!:.|::.;
            i.:.:.|!::..:..:..:..l1_j ,r======、、 ,r=!'=!イレぐ/':|::/:::レ′
         , l.:.:.ll::..:..:..:..:|l 」f ィ「fjハ  i|ニ|l イfjハヽ i,ァ:.:レヘ/|
       / l.:.:.l:!::..:..:..:..!| `l!  ゞ-′ リ ll  ゞ-′ l!.:.:.:.|::::::.|
     _/    l.:.:l !:::..:..:..:ヽ、._ト ==== '′ ヽ ====.ィ:|.:.:.:.|::::::.:!
    /     l.:.:l l::::::::::::/:::::::i、       i       ノ、|.:.:.:.|、::::.:l
   /        l.:.:l:ヽ、:/ ::::::::l \       イ:::::::|.:.:.:.|:.ヽ:.:l
   !         l.:.:l :/ヽ::::::::::::l、  丶、_´_,. ' /!::::::::!.:.:.:.!.:.:.i::.:i
   l       . :|.:.:|': : : : \:::::::い ,ハ'⌒ゝ、 /|::::::|:.:i:.:|:.:.:.l!::.:i    l ⊥
    !     . : : :|.:.:|: : : : : : : ヽ、:い' /ー-'- ゞ._|::::::!:.:l:::|:.:/:.!::::.:i     レc!、
    !  . : : : : : |.:.:|: : : : : : : : : :|,_/ /¨::::::ー-...二ヽl:.:l:::.|':.;ィ::::::::.:i
    ヽ : : : : : : :|.:.:|: : : : : : : : : :}ー `ヾ.、:::::::::::::::::// !:.!:::.|´ l:::::::::.:.l    l
      ヽ: : : : : : :|ハ:|: : : : : : : :r'^´    ヽ::::::::::::://: :!:ハ:::|  l::::::::::.:.!    レヘ_)
       ヽ: : : : ; l! l| : : : : : : : `,、      `〉\//: : :!l: l:::l   l::::::::::.:l
        ヽィ´: :!: l! : : : : : : : / ,ヽ    /.:..:..:`i: : /′ヽ!   l::::::::::.|      ⊥⊥
          | : : i: : : : : : : : / /:::::\   /.:..:..:..::lヽ: : :   ヽ  |:::::::::::l     |┘
          | : : :l : : : : : : : :`'ーr---ヽ/:..:..:..:..:l  \       !、::::::/       ̄
          |  : :l : : : : : : :    |::::::::::/..:..:..:..:..:!   `ヽ、: : : ,  i/        〉
          |  : : l: : : : : : :    |:::::::/:..:..:..:..:..:j          ̄   l         ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃読子:
┃   本が面白いとついつい夢中になっちゃうんです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8102 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 19:41:42 ID:D6XcgWh.0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   …最近思ったんだけど
┃   読子達って本を面白くないって思ったこと殆どないよね?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

             , ':::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐.、
         ,':::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/ゞ/i::::::::::::::ヽ.
           /::::::::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::/   l:::::::::::::::::::'
          ,::::::::::::::::{:::::::イ:::::::::::::;:::::::::/    l::/l:::::::;::::::::}
         ,'::::::::::::::::::ヽ/:!:::,/::::; 'l::::::/,,_   !/./::::/、:::::ノ
         /::::::::::::::::::::::':::j//:/ //==‐`、 ' /:/= 、ソ
        ,':::::::::::::::::::::::::::;!_,'´-- '´ , r:1j、ilニイli,rf1、il ヽ
      /::::::::::::::::r 7:::::/ ̄  ̄ |l 〈_ ピツ リ  li_tソ, il  ,'
     /::::::::::::::::::::l/:::::/      ゙ ‐---‐゙   ゞ‐-. ゙ /
    /:::::::::::::::::::::/::::::/ゝ.         _      } ./
  /:::::::::::::::::::; ':::::::/ゝ.__       (  `. 7  , ' 〈
/::::::::::::::::::::/:::::::; '::::::::::l           ヽ,_ ' /   ヽ,
:::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::/           /:::::ヽ  / ヽ
::::::::::::/::::::::/::::::::::::::/` 、      ` ー -'::::::; '〈` ´     ヽ__
::::::/::::::::/::::::::::::::/:.ヽ  ` 、  /: :/::::/: :| ヽ    /  ヽ
/::::::::/::::::::::::::/: : : : : ヽ   /‐ー/::::/: : : |  ヽ        ヽ
:::::::/::::::::::::::/: : : : : : : : : ヽ /ヽ/::::/: : : : :.|   l          ヽ
:/::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : :.\/::::/l、\: : : :|   ヽ          ヽ
::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : /:::::/ l: : :ヽ\: :ヽ.   ヽ            ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃読子:
┃   だって面白いんですもん
┃   やる夫君ももっと読めばいいのに
┃   おすすめの本、紹介しますよ?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8103 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 19:43:54 ID:D6XcgWh.0



               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   いやー、読子たちに毎日話を(無理矢理)聞かされてるから別にいいお
┃   充分面白いしね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

           <  ̄`ヽ'                    \
         _ __ __≧x          ,. ,、            \
          ⌒>  _ 二ニ=‐-      / Vハ          ヽ、ミ=‐x
         /  , ´ , -‐ァ'´     i   厂` ̄|   i       }ハ√⌒`
       ⌒≧ニニ≠  /   ! | | | |     | ||||   Vハ八
          `ア   イ il  ! | | | |     | |||| !! } 丶
            /^Z イ ハ |i  !ハj,ハ!ハl,从   ,ノ从j,ハ|,ハ!,八 jj ハヽ、\_
                〃 V^Y弐弌汞汞ミ --- 竓汞汞弌ミ,YV ∨ 广´
            〃   ハ. ||  チf怎爪`'|| ̄ ||´拔 ミヽ || ハ   V
               /    | | || ヘ,z竺'′rリ   |h `竺z,冫 jj ||   '、
           /    ハj 「 ヽ.(三三)_〃  ヾ._(三三)__〃 |/     \_
             /     ,' ,イ |  |  ̄ ̄  〈i     ̄ ̄ |  i|'\   〈⌒
          〃    //小  \     r --- ┐     /|  l|   \  |
           〃|  / // | |ヽ.  \  `ー一´   /,.'|  l|    \|
             l/   〈〈 小.`ト、ヽ   ̄`ー- ニ.__ - ´  /|   |      \
         /    ヽ.↓l└-、         ヽ   / ,|   |       \
        _/          ヽ ヽ ヽ \       ノ  /  |   |         ヽ、
        { {           \ヽ ヽ/´     ∧ /  j   i|         }}
       ヽ\          \/\       〈 ∨  /,'  l|         〃
        l\\         /^マ   \   ∧|     '/   l|         //
        |  \\     /  |      ヽ-'‐ァl    /   l|         , ' /
        |   \二二jア   l         / |   /   〃       //!
        |         /l     l         〉 | /   //二二二二./  |
        |        / j     |      |  |,/   //             |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃読子:
┃   そうですかぁ~
┃   うふふ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8104 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 19:46:01 ID:D6XcgWh.0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   ?
┃   じゃあ早速行くお、読み歩きしないように
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

             , ':::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐.、
         ,':::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/ゞ/i::::::::::::::ヽ.
           /::::::::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::/   l:::::::::::::::::::'
          ,::::::::::::::::{:::::::イ:::::::::::::;:::::::::/    l::/l:::::::;::::::::}
         ,'::::::::::::::::::ヽ/:!:::,/::::; 'l::::::/,,_   !/./::::/、:::::ノ
         /::::::::::::::::::::::':::j//:/ //==‐`、 ' /:/= 、ソ
        ,':::::::::::::::::::::::::::;!_,'´-- '´ , r:1j、ilニイli,rf1、il ヽ
      /::::::::::::::::r 7:::::/ ̄  ̄ |l 〈_ ピツ リ  li_tソ, il  ,'
     /::::::::::::::::::::l/:::::/      ゙ ‐---‐゙   ゞ‐-. ゙ /
    /:::::::::::::::::::::/::::::/ゝ.         _      } ./
  /:::::::::::::::::::; ':::::::/ゝ.__       (  `. 7  , ' 〈
/::::::::::::::::::::/:::::::; '::::::::::l           ヽ,_ ' /   ヽ,
:::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::/           /:::::ヽ  / ヽ
::::::::::::/::::::::/::::::::::::::/` 、      ` ー -'::::::; '〈` ´     ヽ__
::::::/::::::::/::::::::::::::/:.ヽ  ` 、  /: :/::::/: :| ヽ    /  ヽ
/::::::::/::::::::::::::/: : : : : ヽ   /‐ー/::::/: : : |  ヽ        ヽ
:::::::/::::::::::::::/: : : : : : : : : ヽ /ヽ/::::/: : : : :.|   l          ヽ
:/::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : :.\/::::/l、\: : : :|   ヽ          ヽ
::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : /:::::/ l: : :ヽ\: :ヽ.   ヽ            ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃読子:
┃   はい、行きましょう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ~文学少女だらけのソードワールド~

┃   読子さんはどんな世界でも本さえあれば幸せそう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8105 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 19:47:35 ID:D6XcgWh.0

読子さんって本を読んでると夢中になって前を見なくなるよな

閃いた!(・ω・)



8106 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 19:51:18 ID:axhCGAD60

通報した


8107 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:04:05 ID:TbDN2P36O

文香ちゃんて土下座して頼めば何でも引き受けちゃいそうだよね

閃いた!



8108 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 20:09:59 ID:D6XcgWh.0

おまわりさんこっちです



8109 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:12:35 ID:axhCGAD60

おまえが言うなw
おまわりさんこの作者です


8110 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:12:50 ID:Fnh5kVeQ0

とはいえ他でもないやる夫が土下座したらマジで何でも言うこと聞いてくれそうじゃね?


8112 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:15:59 ID:b9TfuTzs0

パッチェさんなんかブツブツ文句いいながら一番乗り気で聞くだろうな



8114 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 20:18:58 ID:D6XcgWh.0

容易に想像できる!不思議!>>8112



8115 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:19:23 ID:2ehpbK8k0

ここで実は故郷に婚約者がいる 貴族のぼんぼんって設定がはえてきたらおもしろそうだが

BM! 経歴ふってみようぜー



8116 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 20:21:03 ID:D6XcgWh.0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   みんな可愛いい
┃   (本命は冒険です)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

        ,ヘ /;;;ノ ―-、_
        {;;_;;r‐"ヘ,,_  ´ `ヽ、
       ,/´ : : : :、 : :`ヽ_(( ,ヽ
        |l : :| : iT :|ヽ-ヘ: l :`、ノソ__
      ヾヘ:|: .:!弋i ┬-、,、: :i:<;;;〈
          ヽ : i、   ゙‐'j |l : l :| Y
        _| : l::〉ーr' ̄__,ソ :l>ァ< !
       /´l_><}ャ| | ,ヘ_j.:ソ
       /   l : :l l |`| |´ -‐_ `!
       /    リノ | l |_.」、./   |
     〉-‐_,.、_'′!/....   \  }
    l三二ニ=、」j/::::::::...../´ ヽ ヽ、
  ノ二二三_ハ_三三二二二ニ、  }
   ̄ ̄ ̄ ̄`´ヾニ二二二二二ゝ j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃パチュリー:
┃   あ、そう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          . .--――-...
         /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ
.        /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'
       /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ,:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .|
      ,:.:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:::.:.:|
      ,:.:.:.::.|:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:: .|
      i:.:.:.::.|:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:: : |:.:|
      |ハ. . |:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.|: |
      |!八:.|:.:. :|:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.,イ:.|
.      /ニニ|ノ!|:|:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:/、|:.j
      |ニ∧ニ.ハ:!:.:.:.:.ハ . |/ニiY
      |ニ:.∧ニ∧i:.:.:.|∧/ニニ |
      |ニニ.∧ニ∧ト、|ニニニニニl
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃文香:
┃   ………(本さかさまですよ、パチュリー)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8117 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 20:25:32 ID:D6XcgWh.0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   要望有るなら経歴表振っちゃうかお
┃   1~4の数字1つ+1~6の数字2つで3ケタの数字の組み合わせ(例:123,456,333)
┃   3つ採用するお、2分後安価↓
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8119 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:27:34 ID:2ehpbK8k0

226


8120 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:27:35 ID:t0fZdAj60

466


8121 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:28:19 ID:pSJNOWTE0

335



8124 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 20:31:56 ID:D6XcgWh.0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ちょっと成長したお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━}}}}}}
【名前/やる夫】【称号/ひも】【穢れ/0】
【性別・年齢・種族・生まれ/男・21・人間・一般人】【種族特徴/剣の加護『運命変転+1』】
【経歴/本から大きな影響を受けたことがある・恋人の大切なものを持っている・自慢できる二つ名を持っていた】
【一般技能/仕立て屋Lv3・給仕Lv3・家政夫Lv4】
【習得言語/共通交易語(T/R)】
【名誉点/67】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【技能Lv/ファイターLv6・スカウトLv4・レンジャーLv5】【経験点/1000】
【器用13・敏捷20・筋力17・生命20・知力15・精神13】
【HP53・MP13】【生命抵抗力=09/精神抵抗力=08】
【戦闘特技/防具習熟(盾)】
【        /ブロッキング】
【        /頑強】
【        /治癒適正】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【装備  /武器=ヘビーメイス】【命中力=09/打撃点=08】
【      /鎧=スプリントアーマー】【回避力=10/防護点=09】
【      /盾=スパイクシールド】
【装飾品/腰=ブラックベルト】
【      /背中=マント】
【      /首=文香特製お守り】
【      /左手=パチュリー特製指輪】
【所持品/冒険者セット・スカウト用ツール・読子特製しおり】
【初期所持金/480G】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



8125 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:32:44 ID:2ehpbK8k0

称号 ひもwwww

本からかぁ これは天命ですな



8129 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 20:33:44 ID:D6XcgWh.0



                 _,、  /゙ヽ
                'ミ .i_ ,l /‐---z‐‐-,,,_  ,,...,, __,,..
                 >y‐'''/,,t‐.、''"   _,,, `'"ミk.`i  i. ,.へ
.                i,⊥,,__(.l _,,..ヽ _ r´  .i   ノ ノl l/ _,〆
.                i_、 /゙-''´. / `t,-‐‐y<‐-" ノ >' ‐´~ヽ
               (~~.y' / i /i  i  i `, `、~  i 、   .i
.               `‐/i tf- /.l  /l  l  i  ii.,x( ̄`   .l
.                /从iユ_ l .l!  lT‐-、  .l  i `-t‐'y   /,,__
.               / i i i' トィi  !tヒl,,t_,/i/`/ / .i .l/ヽ-, ヘ"、_ `y
              ハ .l.l y .f ´    rェヤ,、/ / /  `Tニ>i ヽ `'"
             / i l l .!'''' ´    `ヽz' / / /  /.l-‐`.l _,,ゝ
             ti l l l .ヽ _   ''''' .///  ノ ./
              ヾ、 ! ミ  ヽ    .///_,,.z''" /
             i `ヌ、,,-''"~` ニニ チ--‐‐'''"   .//
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃パチュリー:
┃   ………あんた、自慢できるの?>ヒモ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            | u    (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   ちゃうねん
┃   かつてやる夫は【ラクシアの白い稲妻】って呼ばれてたんだお、ほんとだお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8131 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 20:34:42 ID:D6XcgWh.0



                  ,. -──‐‐- 、_ _
               ,. .:´ . : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :`ヽ
            ,. . .:´. . : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:::::::.ヽ
          ,.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:////i.:.:.:..:.:..:.:.:.:.:.::::::',
         /./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.//////i.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::i
         ,':/.:/.:.:.:/.:./.:.:/.:/´ ̄ ̄`ヽl.:.:l.:l.:.:.l.:.:l.:.:..:.:.:.:',
         l.:|..:|:.: :.:|.:.:|: : |.:.:|`ヽ    l.:.:l.:l.:.:.l.:.:l.:.:.:.i.:.:.:.',
         Nヽト、 : |.:.:|: : |.:.:|     /.:././.:./.:/.:.:.:/.:l:.l.:.i
            ヽ:|ヽ|\|ヽ|`ヽ   _l.:./:/.:./.:/.:.///:/:/
            i::l.:| イ ハV  L__/´l/l/ レ'`//.://:/:/
            U.:.| k りノ /⌒i  {。リ`V LV//イ.:i
           /.:l.:.|、_二_ノ   ゝ 弋ェ_ノ  /´:.:.l }.:.:l
          /.:.:.l.:.|      i   `ー---‐' : : : l/.:.:.:l
          //!:ト、      _ _        ノ.:.:.:.i.:.:.:.:.l
         /  i.:.:.:.|\  ヽ_ ノ   ,. イ l.:.i.:.:.:.:|ヽ.:.:.:l
       /    l :.:.:.|: : lヽ     ,. イ/ Vl.:.l.:.:.:.:|  \|
      /     l :.:.:.|: /i  `7ニニ´ /   / l.:.l.:.:.:. |   \
     |       l.: :.:.|/ l /´ ̄`ヽ   / l.:.:l.:.:.:./       ヽ
     |       l:. :.:.|  l∧     ∧ /  l.:.:l.:.:./       |\
     ト、      l.:.:.:.:|    〉ー、/  V  /.:.:.:..:l          |  l
     /ヽ\    l.:.:.:.:|    /   i    /.:.:.:.:.:.:.l       | /
    /   \\  l.:.:.:.:.|  /    |   /:.:.:.:.:.:.:.:.l       / ∧
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃読子:
┃   それきっと白い稲妻(笑)ですよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   ハハハ、そんな馬鹿な
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8132 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 20:35:54 ID:D6XcgWh.0



                _.. -‐―――----.. _
              ∠ ____   メ、:.:.:\
             /ア´ ̄:.:.: /:.:.:.:.:.:..:.ト、  ‘,.:.:.:.:.: \
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ ‘,.i!:.:.:.|:.:.ヽ
.           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.i!:.:.:|:.:.:.:’
          /:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : :. |:.|i!:.:|:.:.:.:.:’
           ':.:.:.: i: "´``. .|:.:.:.:.:.i|"´``:.:.:.|:.:: |:.|‘,.:!::.:.:.:.:’
          l:.:.:.:. |:.:.:.:|!:.l:.:.|:.:.:.:.:.}|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:| .i:.:.:.:.:.:.. |
          |!:.:. . |:.|!:.ハ:.|!:.ト:.:.:. ハ:.i!:.:.:. . |:.:.:.:.:| !:.:.:.:.: . |
          i|!:.|:.:.|:.ィf芋ミ:! \| ィf芋ミ、|:.:.:.:.:ト、l:.:.:.:.:.:.:.|
          V从:ハ 乂rソ     乂rソ、:|:.:.:.:.:| l :.:.:.:.:.:.|
.            |:.:ム ,,,   '     ,,, j:.:.:.:.:.lノ| :.:.:.:.:::.|
.            |:.:|:.:.          ,イ:.:.:.:.:./: | :.:.:.:.:::.|
.            |:.:i!:.:\   __    / i:.:.:.:./:.:. | :.:.:.:.:::.|
.            |:.:i!:.:.:.:.:\   `  イ ,:.:.:.:.i |:.: | :.:.:.:.:::.|
.            |:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-- .   ,:.: /./:|:/----.、:.|
.            |:.i!|:.:.:., ------| _ ./: /77/ニニニニニ.ム
.            |:.i!|_./  コ- ⌒  /7:.ノニニニニニニニニニニl
            /   |   /ニニニニニニニニニニニニニニ.i|
.          / |! |  .∧ ./ニニニニニニニニニニニニニニニニi|
          /  |! | ___/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
.         /   ィ//.イニ/ニニ<ニニニニニニニニ/ニニニ.i|
.       ,ィ-、ハ7  /ニ/ー――――――‐ ´ニニニニニ7
       /_ノ| |/ /ニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi|
.      / 、l./   l__/ )ニニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニi|、
     /  7       /|ー―--- _ニニニニニニニニニニニニニニヽ
.    /  /_l_ ----.、/ニ .∧       ¨ X _ニニニニニニニニニニ.i|
    i  〈      〉ニニニ∧.       /   \ニニニニニニニニ7
     j  ノ    / ∨ニニニ.∧.     /.     \ニニニニニニ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃文香:
┃   こ、恋人の大切な物って…なんですか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   えっ?
┃   あれ?やる夫に恋人なんていたっけ…
┃   心当たりないお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8133 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/09/05(木) 20:36:57 ID:D6XcgWh.0

世間的な認識 司書×3の恋人
やる夫の認識 三人はあくまで仲間

こういうことやな!(・ω・)



8134 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:37:32 ID:b9TfuTzs0

これは教育やなぁ


8137 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:39:10 ID:axhCGAD60

よし、図書ごと爆発しろ!!


8138 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:40:38 ID:b9TfuTzs0

結婚とか司る神様の神殿に行くことになったら愉快なことになりそうね!


8139 : 名無しのやる夫だお : 2013/09/05(木) 20:41:31 ID:9JL4IMI60

恋人の大切なものを持っているってやっぱ本だよなぁ・・・


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫とお隣のイポスさん (06/24)
  • 国際的な小咄 9000 国民連合は極右? (06/24)
  • 国際的な小咄 8999 ドイツ人あれ食うやん (06/24)
  • 国際的な小咄 8998 長いし息が続くんだよなぁ (06/24)
  • 国際的な小咄 8997 フランス国民議会総選挙 (06/24)
  • 国際的な小咄 8996 狂乱のるつぼ (06/24)
  • 国際的な小咄 8995 本当に欧米産社会実験やっておりますね (06/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十六話 (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十五話 (06/23)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 20 (06/23)
  • やらない夫千年紀 第五四話 (06/23)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十六話 (06/23)
  • 国内的な小咄 2059 違うぜよ (06/23)
  • 国内的な小咄 2058 確かに見たことない…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2057 あそこ、三国蕎麦だったな…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2056 うっそだぁ!? (06/23)
  • 国内的な小咄 2055 ええ…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2054 そもそも (06/23)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 20 (06/22)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第五十六話:常闇の唄 (06/22)
  • やる夫は夢と現実の世界を旅するようです 第17話 謎の剣士 (06/22)
  • 国内的な小咄 2053 べつに絶許案件ではない (06/22)
  • 国内的な小咄 2052 精神科あるある (06/22)
  • 国内的な小咄 2051 ちうにち (06/22)
  • 国内的な小咄 2050 信州料理>>>イギリス料理 (06/22)
  • 国内的な小咄 2049 過酷なる北の大地 (06/22)
  • 国内的な小咄 2048 プレオンは (06/22)
  • おっさんと女子高生 第14話 (06/21)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第23話 (06/21)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第三話 (06/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!