スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
稀にTwitter制限されてたりするみたいなので気づいてなさそうだったら教えてください…

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 80

目次

8595 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:11:41 ID:701gRA2M




  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
        | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
        | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
  / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。   【『第二次』 前線基地 地下実験室】
  |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
  |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚
  ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。
  |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
  | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
  |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__
      _                      || | || ||| ||| || | || ||| |||
     //|                   || | || ||| ||| || |_..|_|_.|_|_|_..|..||
   //  |__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i~~~~~~i。。////∞ /l ;~i。





8597 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:15:52 ID:701gRA2M




                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |   して──────サム。    |
                      乂_____________ノ





                            __/寸寸小
                         イ寸寸/∧VVVVムハ、
                        ム寸寸VV/::∧VVVVVVム
                      /=ニ≧㍉:::/://∧小VVVVVム
                       =ニ三艾圦///::∧llll |l |l |l |l |ム
                      {=ニ /     ̄ ̄|:.|l |l |l |l |l |l li
                      {= /ムニヽ.       ! |l |l |l |l |l |l l|
                     /V{>ー=ミ\    ムイイ|l |l |l |l リ
                       |:::::|     V  才ニニ=寸/////
                      V八     人ミ 斥=符=く/イ/./
                      |  ー 彡/  {  `¨´  }./イ)     本当かね?
                      | (く    〈  乂___ 乂/:::/
                       人   \____ イ 7/ イ      『BB』と会話が出来るようになった、とは。
                   ∠二ニ:\  寸ニニニ才´  ,仟\
                  ∠二二ニニ:人  ー─一 ....イ二ニ=ー     私があまりにも君に仕事を振り過ぎて、
                ∠二二二二二二≧=ー=≦二二二二二ニー
                ∠二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=ー  おかしくなったとかでは……ないな?
             ∠二二二二二:/o / V///ハ   ./  Vニニニニニニニ=ー
         ー=ニ二二二二二/..ム.イ   /0〈 .∧ O/   }二二二二ニ \>



8598 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:18:30 ID:701gRA2M




              _ ┬─ ─┬  _
         / !  |     |  | \
           /  |  |___|  l   ∨
         ./ ̄ ̄「└──‐┘ 「 ̄ ̄∨
       / |/ ̄「 「 ̄ ̄ ̄「 「 ̄\| ∨
       / l_ -=t三三三三三=- _ l  i
       |/´    l       l    `ト、 |   (正直に言えば、ありうるような気がするんだよなぁ……。)
        |j:::{_     l     l     _}:::::l|
       ./ヘ::::::\   j -─‐-|、   /::::::/ ヽ
     ∧,.-ヽ::::::ヽ/|     | \/::::u:/ 、/ |
     | |:[]|\:::::::\l     | /:::::/|[]:|  .|─ _
     ∨{ ̄l\` ー-=ニニニ=-‐"./l ̄} .ノ ̄  >, _
      \ l  \ , -─- 、 /  | ノ二ユ≦::/ /\
      _ -≧ _  7ー- _ -‐ヘ  /   /:.:.>'-<__l__
  _ //  〃| 乂≧x、    _  ィ'    /:.:/   /l     l \
 ̄:::У∥_/  \ー──才ニ=-7   /:.:/   /   !   |  \



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤     事実だ、少佐。
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ    ……グェイラ、何か言いたげだな?
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'                             いや、なにも……。>
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__   フン……こうは言っても、鵜呑みにして信じられては面白くないさ。



8599 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:21:49 ID:701gRA2M




                     ____
                 _,,.. -‐| 厂 |,、
                />:/:i:>-‐‐- 、
              />、i:/:i:/:i:i:i:i:i: i:i:i:i:.
                /´:i/人:i:〈:i:、i:i:i:i: i:i:i:i:!
                \人/7:i/7:i:\:i i:i:i:iハ    私は信じていますよ、サム。
              _/ゝー匕ノ:i:i:i:i:i:i i:i:i:i/
            />、ニ\人:i:i:i:i:i:i' i:i: ′    我々が今まで語り掛けていた分、
           /::::::::::::::\ニニ\:i:/ .:i/
        ,、イ-‐===ー-:::::>、 /`¨¨´      我々が大切に扱っていた愛情は、きっと『BB』には伝わっていると信じています。
       /ニニニニニニニニニニニ=-_:::人
     /ニニニニニニニニニニニニニニ=-_:::::\      私は。
      _,-=ニニニニニニニニニ/⌒>、- _:::::\
     _-=ニニニニニニニニ/ニニニニニニ\::::::::::\  しかしー……会話の方法は、本当にコレでよろしいのですか?
     _ -=ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ}:j>'´⌒ヽ



 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}      『エゼキエル号』から引っ張ってきた莫大なエネルギーを
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′     接続装置に繋げる『だけ』とは……。
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://       BBに無理をさせる結果にならないかが、心配ですね。
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ         特に……『中身』はともかく、外装が耐えられるかどうかが気になります。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈



8600 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:25:28 ID:701gRA2M




                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV    前回、エゼキエルに接続していたのとは、
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'      訳が違うという事か?
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y  ボンドルド。
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′     ええ、アレはエゼキエル号を変換器として使っていただけであって、
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗      エゼキエル号のプラズマエネルギー事態という、
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|       『BB』にとって”粗すぎる”粒子自体を入れ込んでいたわけではないので。
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',



8601 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:26:26 ID:701gRA2M




                   ____
                   /7ニ77…….. 、
                 .ィ 77  ̄\: : : : : \
                〃 7/´ ̄\ \: : : : : \
                〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
                 〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }      とはいっても……サムを通して伝えた『BB自身』が
              〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!
               i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ       大丈夫というなら、大丈夫だとは思いますがね。
               l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ
               l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ       ……それでは、やりましょうか。
               lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ
               L_ _. ィ´: :レ'´ /       \     いいですか?『BB』。
              /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL
             / /マノ .:.:.:.:.:.:./,. ィ´ ,.  ´ ̄二二ミミヽ
           イ  /`V .:.:.:..:.:.イ´  / /   /. :.: .: .:. `ヽ.:`ヽ



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨   ……驚く準備をしておけ、だそうだ。
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄



8602 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:27:35 ID:701gRA2M




                 ┌┐
               //へ___丶、
               //´┐「::::丶:::、
              l:/:::::::l l:::::::::::/-、
              /:、::::::l l:::::::::l::二ニl
              丶:l::::::l l::::::::::l:::丶/      サプライズがお好きな様ですね、『BB』は。
               丶、::::l l:::::/://::丶、
            :_-/::/丶、ll//´/:::::l:::::/丶_    そういえば、アナトの時もそうでしたか。
           :l´::l:::::l::\:::::::::::::::/:::::::/:::/:::::/::::::丶
         -´::::l:::::l__l::::::::丶::::::/:::::::::/:/::::::::l::::::::::::/丶    では。
        /丶:::::、:ニ、::、:::::::/l l丶::::::::l:l、- 、:/:::::::::::/::::::丶
        l::::丶:::{XXX}::::::l、l l//:::::::l:{XXXl::::::::::/:::::::::::、
        /::::::::::::/ニl::::ll::/丶__l丶:::::l::丶ニ 、::::::/:::::::::::::::丶
       :{::::::-::::::lニ/:::ll:l l    丶:l:::l:::丶丶/:::::::::::::::::::::丶
       /:-::::::::://::l::::/ /  l   l丶:l:::::l丶 、:::::::::::::::::::::::::丶



8603 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:28:32 ID:701gRA2M




           // ........:.:.:.:.:......       >、
          ∠ ゙ ...............   :.:..       >、
        , ´/  .............     :.:...        >、
       ,イ {    :...........     :(::::..        <ヘ
        {,  ゛,   . :.:.:.:..     . .:.:.::.:.::.... .      ;
        i   .   丶..::     _ ...:: .: . ..: ....:.       }
       !    \    ゙ :..、 .て: : :~: ー、; .:.:.:.:      }
         :         /ミγー;;;,,ー、 ........::.:.:     /!      __  00         __
        i         _,{...ξ...;.;.;.;;.;.;.;,.,....,,.. :     ∧      | | r、    ,⊆.己 └┘/7
       .       ,:.:.:.:::...,{ヾノ、ノ、ノ、入ー、j、    ∧|       |_| \>   `フ_厂  <ノ
        γ~ママテテテマヽ.:. . . .. .:. : : : : :`.y、_>‐‐ ∧/
         vヾ,  ∨   ∨/ . .::. : : : : : : :.. _<@)   ! 7
        ∨ ) }、( ) _人: . . .: .. :_ -  ̄   ̄   」v
          ( ( \/\ >.:_‐<@         {∨
        ∨ { { rイ\/タ             `1
         ∨} {  <≧ヘ/               !
         マlェェェェzzz┤  __,,,..._    ◎_ ‐ =┤



8604 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:31:01 ID:701gRA2M




                             , -
                    _,.  '´
                      /´
                     /
               /     /
               /     ,/
                〃    ,...:/
              | ヽ-イ/
    _         ヽ  /     _ __
   |_::::::‐-   _     | :/     /´{_
   |   ‐ 、:::'|    l 〃  /     ̄
   |      ', |     /八__,/
   |  O N l:| | l {  /
   |_     ノ:| l| `¨´
   |  ̄¨T'' ‐- .,_     カチッ
   'ー=ニ¨^ '' ‐-  ]
       `二ニ¨´



8605 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:35:51 ID:701gRA2M




                \ ヽ  l f     |!    ∩   { {   /  /
              〉    ー'  マ    ll   l l    |{  / ノ
              ∨(\       マ    l:l   U   〃   ̄
              . ∨\) _  \  {} l      ノ /)    /
              \\__/⌒ヾ   >  l l |  ゚ / {{ (/   // ̄ ̄
                ー ´    ミx、 \ l !||  〃 /    / / ノ⌒ヽ
                   (⌒ヽ   ヾ 、 l l!|イ// /()//  }/
               ‐-  __  ̄    \> ゛   /イ/∠  -‐/_   -‐
              (>    ¨ ‐=- ニ       ニ -‐=-‐r――--
              ___r―=====二.          〔   =  ゝ----⊂
               ̄  __  -=‐ ニ ̄7 ,     ミ ‐=- _
              -‐      _ ィ彡/〃| n fヾヽ (\
              ⌒ヽノ ―フ///    !:| l ヽ) ヘ  \)    /\
                   /r ´ /    i! || 0 }l=ニ‐-  __/_
              .   / リ /   γ、  l|  l / 〉    ̄ ¬´  `ヽ
              /) 〈   {  r,   /  l   l|  l l      _
              /  }   }    l   /  l|  ヽ ヽ    ゝ` γ ‐-
                ノ   〉    l_ノ     |   〈 〈   。    \
               /   〈            |     \\         \



8606 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:37:19 ID:701gRA2M




                               Ⅶi}`T冖z、_
                             , "ミⅦ   |i { | i`)ix、
                               ,釤些瓱Ⅵ   |i { | i  :`i
                           ,作竺些竓Ⅵ i i{ { i  |i〔i: i ||
         ,´ヾ、,               挫些ミア゙ ¨“Ⅵ i i{ { |i{ | i〔i: ri||
         i i:i}}              竺弖ア     Ⅵi{ { |リ | i〔i:〕マ||
         i 〕}}              j些ラ r-==、   Ⅵ{ |i{ | i〔i:i{」:||
         / /`}               ∧ r≦==≪_、 ≧===、{ノリ_jソ
          y´  ノ}               i^y {{    }}笊〔´ r勾ア´}}-/^}    さて、『BB』の姿はどのようなものかな?
       」_, -'"ラ}               ヾ{ ゙'ー==彡i:i〕 ゞ、_‐´ソ らソ
       i  ,-‐´. }   , ´⌒)             `i     :i:i〕    ̄   ソ     『基』と戦ったのはサムとボンドルドで、私は知ら─────
        i  }i:i }i: }  ノミ,'/           {     iゝ.,_r=″  x  V=ヾ
      ソ  }レ' _ヾ´ミ ノ               人 ‘‐--=弌こ==-“ /ヽ, ハ
       〈 :   《´   /'          ,x≦、 \   ¨¨“   /  /  }}、__
        i ;   i:ヾ   イ       x≦´  /ヘ  √、≧=‐--‐‐´  /ハ  }}  }
    ナi〔,'   仍}  }  :,.斗*''“,;i:i:i:i:  / 廴////∧      /  /  }}  」}ミ、_
   ノヾ、,' .;:i:i:i:i:i:ソ ノ/    ,;:i:i:i  // ´ソ/////  ヽ   /   /  〃  」}人  \、_



8607 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:39:22 ID:701gRA2M




              i │!      i i  / /::::::::::::∧
              乂i i  ミミ  i i │i ::::::::::::|
               川≧≦≧__ i i≪! i :::::::::::::\
              √ 庁::::::::::::::::::∥彳| i ´へ:::::::::|
            /:::::::ソヾ::::::: ̄:::::::::::八| i /::\:::::Y
           /:::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::i i :::::::∨!
          /::::::://::/:::::::::::/::::::::::::::::::丶\ :::::::::::::::: \
        /:::::::::::/丿::::i:::::::::::i:::::::::::i:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::\::::
   __/::::::::::://::::/::::/::::/:::::::││:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::
 √イi:::::::::::::::/´//:::::::/:::::::/:::::::::││::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::
彳刀i i:::::::::::\ ̄≧──__人⌒ヽ/::::|::::::::│:::::::::::::::::::::::::::::::::
 /│i::::::::::::: ̄ヾ_ |      ゙入/\│_│::::|/ニニ二::::::::::::
´  │i:::::::::::::::::::::  ` |     ││    ト:::::│/   ヾi:::::::::
   │:::::::::::::::::::::::/  i     ││     / Ⅴ∩  │::::::::::



8608 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:40:20 ID:701gRA2M




           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ       ─────────────。
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イu/  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i



              ___
              //  // \
           / l」zzzzト、
             |/ | ̄l `ヽヽ_ハ
               l:、 ,| ̄l、 ,..-:ハ 」    え、ちょッ……えッ!?
             .∧::ヽ|_|/:::u:r┤|
           {〈|\, --、 /´l./ ノ
              > L__」_ -≦>, 、__          サム!?
            /<二二>、/__/::::::ヽ__ヽ_\
          /‐ァ'/   / |  | `ヽ/::/\  \       おい、おいおい!!!
        イ |」 |   .|  |  |   ト|l    \  \
      //| .|」 |   .|  |  |   |:|、 o    |「、\     なんだソレ!?!?
     |  { |-|」./|-─¬  | _|   ∧:::\  .」l  '∧
       〉 、ヽヘ 」=-ァ、_\「_f:斗ヘ'∧:::::::>' /\'∧   これはちょッ……!!
      lヘ:::::::>┐/ ./ | ̄: :|:|:|: \≦ ∧:〈  〈.  ',  ',



8609 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:42:28 ID:701gRA2M




                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ      ─────────。
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ     おやおや。
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)



                    ____
                   /7ニ77…….. 、
                 .ィ 77  ̄\: : : : : \
                〃 7/´ ̄\ \: : : : : \
                〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
                 〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }
              〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!     ごきげんよう。
               i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ
               l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ     『BB』。
               l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ
               lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ     見慣れたお姿だったので、少々戸惑ってい仕舞いましたよ。
               L_ _. ィ´: :レ'´ /       \
              /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL
             / /マノ .:.:.:.:.:.:./,. ィ´ ,.  ´ ̄二二ミミヽ
           イ  /`V .:.:.:..:.:.イ´  / /   /. :.: .: .:. `ヽ.:`ヽ



8611 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:45:23 ID:701gRA2M




                  ,:.:/ i:.:.:.:.:.∧:ハ    ,        , ィ:ヘ///|i:!7>’
                    .://∧:.:.:.:'/八   、  ,    ィ´:.:.:.:.:/{_/jイi
                   .///:.∧:.イニニニ≫。.        l:.ト、///:.ハ,!l
                  ///:.:.:./ニニニニニニニニ≫。..r ´    '/Y//:.:.i/ハ!     ふふ。
              ///:.:.:.:. ̄¨アーx.ニニニニニ/}    / j/Y:.:.:人/,i
                  '//:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニYニニ./ィ ヽく ̄    / \:.:.:.:.j!     貴方が驚くは解っていた。
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘニニニニニニく/  /_j    /    ` 〔
                 //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ニニニ>―‐’! /__,  ´          ヽ    この時もまた、楽しみだったわ?
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ´     i : . .             }
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫'           ! : : : : . .            j
            ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:./          :.   i : : : : : : : .          '
            /:.:.:./:.:.:‰'            .;   |     : .       〈



             /::.:;::.::.:/::.:/::.::.::.::.::.:'::.::.::.:}::.::.::,r_=r=ミ
                ::.::.:|::.::.::.::/::./::.::.::.:/::.:/::.::}::/个个_、=\
           /|  |::.:/|:\|::.|::.'::.::.::.::/::.:/::.::.'/_/==!::乂_)_彡'
            //l  |::.:ィ冬ミj从/ー-:/、 /::.::./{={===ト、:|\=\
        ///,  |::.;: じ   芹㍉j/::.::./::.ゝ==彡=|::  \=\
          〈///l  |: {   ′    うり》|/)////_|=|:| r-=ニ/     ボンドルド。
           '///\:八 、    `~´ ,rシハ/////,.=/::〈==<
           '//>‐‐ 、   ´   ,....-r-=彳///<=彳::.:| \==〉      サムと共に、私から全てを奪った人。
         / ‐┐\} ー=≦ -‐┐ /////ハ/|::.::|  `´        私
   _,..... -‐/  ノ ∪\))>┘¨´ _,... `//////|=|,/ :.::|          『BB』を造った人。
 /ニ二二/  >彳::.::.::.|___/|   :/ ///////|/ ::.::.::.|
/ニニニ二>'"/=|::.::.::.::|/__〉<_ ://// -‐彳/\::.::.::、          私に全てと、サムを与えてくれた人。
\ ̄////// /=/:|::.::.::.::|/ |=\\ {/ /////////〉::.::|\
  "''<////\= 八::.::.::.:、 |==|l\\〉///>'"///::.::.::|  \
     〉 ̄/=/`¨¨ \::.:.}:,.人=乂_,〉=〉_////∨l::.::.::.|   \
.    ////=/: :     ):/′ \=///////::::::::/ l::.::.::.|     \



8612 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:49:10 ID:701gRA2M




                         -──-  _:
                       / /         ` 、
                    /_二/二=-  _     \
                    /三三7ー=zzzz、__7/⌒ヽ:
                     ゝ/       __/:::ヾ   L」      い、いや、いやいや!!
                      {-  _   /:::::::::::::::二L ┴ヘ、:
                            >':::::::::u_/「|  rュ_ノ ,ハ    その姿、あ、アメ、アメリッ…………!?
                         〉≦-‐ _二 -¬7二|ニ|‐ " /:
                     {⌒ヽ/   _/'__」斗-_/
 r─-  __             ヾ¨´_>=≦    ,.。*'"ニ=-  _ -┬‐-  _
   ̄≧-、_/\             ー-r=≦'  ̄/ニニニ/ イ     |    \:
   r/ー-<ヾ:::::ヽ         ,.。*'"¨/\/‐ 7 ̄ ̄}ニ//:│   |  r= _ l
   || 丈>、 `ド::::::',        //-‐¬   / ̄¨  -=ニ/ /:|: : : |   │  ||:::::::ヽ|
   乂>ベ:`ー'::::::::::::〉       //   /  ./         Y∨:::|: : : L.  -┼─||::::::::::||:
       >ー--‐ヘ\  //   /  ./          | l :::|:/: : : : :_:」__|| ̄:.:.7!
      ハ≧=≦彡'^ レ7 /   /  ./         | | :/| : ;、丶`: 「 ̄l\ヾ ̄〈:


             .:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:...
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.ヽ:.:.:.ヽ-.... __
         /:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.i、ニ=-=}
          :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.i:.:.l:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.:.|/∨__/
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.:.:|:|:.:.:|/从_/,     グェイラ、相変わらず実験以外では小心者ね……。
          :.:.:i:.:|:.:.:.:i:.:.:.___:.:.:ト、.:.:l:|:.:/,斗ァニ∨,
      __ ノ_丿:.l:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|,斗=ミ从'' い} ∧ニニ〉     貴方も私を作るのに携わってくれたのなら、わかるでしょう?
      {( 乂__彡:.:.:.:|:.:.:.:.≫灯ハ    、"´ }ハ/__
      '/≧=‐-.  -‐┐:.:.:.:. ゞ'"´     /|=_|ニニニ=- _   私に『形』が無かったこと。
        '/ニニ二ニニ|_|:.:i:.:.:|   ー  ′_ |=_|ニニニニニ〉
      __'/ニニニニ|_|:.:|:.:.:|≧=-  -彳 /=/ニニニニニ/   ならば逆にどんな形にでもなれること。それこそ……。
 _-匕ニニニニ=_ニニニ|_|:.:|:.:.:| /(   (ニ/=/ニニ/ニニ/



             l:.:.:.::.|.:.:.:.:.::|ハ:ト、:. |:{ !::.:l::..::..:.:.:.::|:.l.:.:l::..:.:l::|
              !::.::.::.l:.:.:.:.:.:.| |:| l::_|_止:.:ヽ::.:.:.: /}:.|:.::|::.:: l::|
           l::.::.:;r|:.:.:.:.:.::|弋二ヘ. \ヽ:}l::.::/-!:j::./::.l:∧|
            |::.:{l |:.:.:.:.:.:.:|イ::.::.]「`    `y示くレl::.// l|
            !::.: ヽ|:.:.:.:.:.:.:| V_;ユ      {::.r' '/:.∧  ノ    アメリのカタチにだって、なれること。
          j::.::.::.::|::..:.:.:.:l::|         、^ー' ,ハ/|::|
          l::.::.::.::|::.::.:.:.:.l::|         '    !::| |::|
          /::.::.::.:l|::.::.:.:.: |::|    ー--   /:.:|/:/
            /::.::.::.::/{::.::.:.::.::l:.:|ヽ、     ,..イ::.:.l:.:レ'′
        /::.::.::.::/:.:|::.:l:.:.::.:|:.:|   `丶 イ::.::l|:.:.:.|:.:|
          /::.::.::.::/::.:rヘ.:|::..::.:|l::|   /__::|::.::l|:.:.:.∨
       /::.::.::.:;厶‐'′|::|::.::.::l|:|`>、レ<!::|::.::|l::.::.:.



8613 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:51:27 ID:701gRA2M




           ,.。*'"7¨~、
              //_ --  _/ \
          {ィ=-〒¨ -=(_∩
              ヽ|l, -l、  /u:::」ハ       ─────────。
           」ヘ_/:=-イ  ノ
           [f r‐ 、/_//-=┬=ニニ>ニ=-、
                `ー‐≦7¨7 /:::|   | /\:.:.:.|
               _ ィ7_/-= _/:::/ヽ.   LLr-ヽ={
          /7 ̄l! ̄| |   「「\ \/ /\_\\
           |∥ l|  .| |   | |\} 〈  >'^ヽ、厂_}  _
          |l  |l   | | _ノノ: : :\__7´ ̄ }:::::::>ヘ ヽ



.   ,! ; : : : : :i,:'i; 'i; :i'i;'i; : : : : :彡ヾ: :'i:'i,
   ,i :i: :i : : : ii i'i;」'レ'_V'ヾ彡;_r'ヾ;i: : i,<
   i;! i :ii; : : :i'V'rフ'i,ノ    i' ヽi;i: : 'i'i,
   V'i,:iヾ; :ノ  ヽ"     ´ //;i : : i',i
     i`i;_r,-、        .i r":i : : :i :'i,      貴方はアメリが嫌いだったかしら?
.     i: : 'ゝ'ノ        /'i: : :i : : i___i,
.     i : : i,.`  -'       i:,: : :'i; : : : :i,     いえ、嫌いではないけど……ボンドルドと一緒で、
.     ii: : : `iヽ.、    /  i.; : : :i; : : : :i,
     ,!i : : : ii:i:::::` -, ´`.、  i:,: : : :'i; : : : :'i,    サムを働かせ過ぎるコトに反論するアメリの話を聞かされる人だったわね。
    ,!:i: : : : ii:i:::::::::::i:::::::::::ヽ  .i;',: : : :.'i,: : : : 'y- 、
.    ,!:i : : : :.ii:i:::::::::::i::::::::::::::ヽ  i;,: : : : :`> '''´_,,,,,,,`ヽ   だから、驚いたのかしら?
   //i : : : :ノi:!'i;::::::::i::::::::::::/i  ヽ; : :./,r-''´   `ヽ



8614 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:53:46 ID:701gRA2M




                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──   ……ソレは、私の記憶にはないが?
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __


              ___
.          >''´: : : : : : `''<
.          , : : : : : : : : _:,、: : : :ヽ__
          /: : _|^'㍉: : :/::::::ヽ::::::::::::::::::::/
          { : |: |`ヽ ミ: :|::::::::::::',:::::::::::::∠__     『ミレニアム号』……そして『HAL』には、その記録は残っているわ?
         _ソlィzx  }汽',::::::::::::ヽ‐<::::::::::\
          |  "   'ソ }:}:::::::>‐`   ̄ ̄ヽ、   映像と音声で。……『ここにいる間』にも、見ていたの。ごめんなさい?
        l ヤzzzzzxイ: : ̄{::\:_:_:_:ヽ_
         ヘ._Vニニニ圦: : :  ̄\:::::::::::::::>    どうしてもサムとアメリのコトが知りたかったのよ。
.      ,,、、、、lニニニニ| : : : : : : : :`ヾ/\
.      lニニ\二≧=-二|: : : :: : : : : : : : : : :` 、   許して?サム、それに……少佐?
.       |二ニニ\ニニニハ : : : : : : : : : : : : : : : :`'<
.    zzz|ニニニニヽニニ二、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''~、、



8615 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 22:59:41 ID:701gRA2M




     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/    ……システム班への課題の提示、ありがとう、『BB』。
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ        今後のシステム防壁の強化等、解決を要するものとさせてもらう。
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉       で、サムが言うには……。
─、    i     u     \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」          君は、『私とボンドルドに会いたい』と言っていたそうだが……
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √           驚かせるためかね?
   \       `  、     /



        ,,.,,,,,,,,,,,,_,,,,,,,,,_
    ,.-'":::::::::::::::::::::::;;;;\
  /:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;ヽ_
  /:/:::::::::::::;:::::;:::;:;;:::::;;;;;;;;;i" ト.、
 .!;/:::::::::::::::ヽ:::i,:ヽ├.,;;;;;;;! |ヽヽ
 |/:/::::::::::;;:;;;|;;;|',;;;h| `-_L,_|,.-く
 |:::|;;ト:|,;;;::;;;;;ト;;|,..|L=ニ" (ノ| | .'!\_            『貴方の』計画……”使命”を達成に協力するために、
 |:::|;;:t,|_;;;;;|`,;! ' ヾ )  レ.| .!, |;;;;;;`'----- ,_
.|::`-,! rt-.,」 `   '"   iイ'"";;;;;;/////// ヽ、     伝えるべき事柄を伝えるために、来てもらったわ?
.|:: `t'、ゝ,)     < ̄ ̄;;|`--'"////////// ヽ                      私
.|::::/|;;;;ヽ._ ' --' \//|;;| ////////////// i    その第一歩として……今の『BB』を知ってもらおうと思ったの。
.|:/ミ |;;;;;;;;| `'''--.,_,,.-く.\| | ///////////////|
. |/ミミ !;;;;;;;トミミミ |-.,_ /`!:| \////>∨//// |



8616 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:03:21 ID:701gRA2M




                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ      君を知る……か、なるほど?
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \   今我々は君の姿を知り、状態の一端を知った。
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i     では……使命の達成の方は、どうかね?
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i



.             ∥:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:\:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:._;:://Yl/∧
.            i{:.:.:.′:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.|\| `ヾ、 ̄:.:.///l∧/∧
.             i{:.:.:.i:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \:.:.|-‐   `ヾ、∧___|_/|_-┘
.             i{:.:.:.|:.:.|:.:.:.l \:.:.:、:.:.:.:|'´  ,斗-=ミ、    i'´}{ r }-r.、
             ⅱ:.:.|:.:.|:.:.:,| -‐ト、:.:\:|   ノ う⌒)ノ     〉:/し′:;. } 〉
             八:.:.:、人:.:.:.、,斗=ミ:.:.:.\   `~゙´    _/_     `、/    貴方達の4度に渡るシュバルツバースでの旅は、
           (  \:.:\\《 う )`¨¨⌒       / ⌒¨\\  ,.イ
             |:.`¨⌒:.八 `´  、        /  i{   \Υ:.:|     今回でようやく、終わる。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:ヽ           /     i{     | |.:.:.|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:个.、  ー ´ ;′    :i{/|___/イ:.:.:.|     貴方達は『貴方達の未来である”過去に”』、飛べるわ。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕iト...,,_  ノ _,,......,,_ ∨=彳:.:|:.:.:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕i|:.:.:.:.:.:√´     `、,/|  〉:.:|:.:.:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:ⅱ:.:八l.:.:.:.:/          |人_/>-:.:乂



8617 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:07:01 ID:701gRA2M




 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′    ───────!!
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈



              / /            __
                /_/          >''´: : : : : : : ` 、
          _ /:i:/     ,イ . >':./:/:、: : : :/: : :ハ: :lヽ  , -、
          />、ヽ:i/7     / |: : : : /: /: :,\:/: : /: : : : lミ∨:::::::〉___
         /^、\/.   /lニヘ: : :/: ハ,ィ竿ミⅥ: :レ___: :lミハ::::::::::::}>……㍉
        { ^\ 〉}   /: :/ニニヘ: :lハ 《ヒrり  `^,,zx}:.从':::::ヘ''―┘    /::::|
    / ̄`:::l /:i:iレ゙人  /: : |ニニニヘl:V ´¨¨  '  んuハ, }:::::::|:ヘ       |::::::|   消え去ってしまった仲間を取り戻すための
    ,:::::::::::::::/:i:/ /     /: : : |ニニニ|: :',   、     ゞ゚彳,ィ|::::::」::::ヘzzzzァ.  |:/
    |::::::::::::::}-'、__):〉.   ,': : : : : :〕ニニ从: ヘ    ー   /ィニニ}h:::マニア        ボンドルドが取ろうとしている『逆・パラドクス現象』。
    |:::::::::::::l , ィニニヘ  ': : : : : /ニニニヘ: : \_ , .。くニニニニニh、:、   ,ィ┐
    |::::::>''´二ニイ  ,' : : ,ィニ<ニニニ}h:.\―{ニニニニニ>'´  `''<::::::{     これもまた、引き起こせます。
  //二二ニニニヘ斗<ニニニニ\ニニニ〕、:\>¨寸>''ニヘ         ̄
 //二二二ニニニ/ニニニニニニニ\ニ/::∧: \::::∨二二ヘ_             全ての素材が、今回で揃うから。
 寸二二二ニニニ/ニニニニ>''~ニニニア/::/ ハ: : :ヽ:::∨ニ/ニ>。
.   寸ニニニニ二二>‐''´: : :|ニニニア l::/ /:::|: : : :ヘ:::∨ニニニニ          『私』を、貴方達は手に入れたから。



8618 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:11:34 ID:701gRA2M




 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/                   て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′
  i                           ; ; ;;ハヘ      /
  l                    ー─‐一、    ∨ヽ____/



    /:: /    /           :.    .
    .:: :: ::    ′          :: :.     ,
    . :: :: ::    |     :: |      : :: |     |
    |/:: :: :: :| :: : |      :: 八|:: ::│:: :: :| \  |
   ,゙:: :: :: /:|¬/|::i  :: :: :/ :/|:: ::∧:: :: :|:: :: :>、:|     だけど、それを万全にするには手順が……。
  , :: :: :: |斗-冬、|:: :: :: / :¬ト:/ |:: :: リ-=7^N|
  厶イ:: 从 iJ::::ト八:: ::./|/z斗-冬、!/|/};;,ノ| ┃゚†    『順番』が、あるわ?
   | i∨iハ. V::ン  \{   iJ::::::j 〉  レ^Y| ┣┫
   | i ::トj       ノ     V::ン     ´)j:ト┫┃    不確定要素を排除し、必要な敵を倒し、必要なモノを揃え、
   | i ::i八               ´/┃┃┃
   | i ::i::: ::..    _        イT´ :: ┃┃┃    正しい道を見つけてようやく、叶う。
   | i ::i:: ::::i\   ’     /|k::i :: :: ┃┃┃
   | i ::i:: ::::|(⌒>、        / 八:: :: ┃┣「     貴方達は……『必要な物』と『順番』、あるいは『配列』が……解っていなかった。
   | i ::i:: ::::[// _|〕T ´_,,.   /  }: :: ┗┥|



8619 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:13:48 ID:701gRA2M




                     _  -─-
                ∠- _    _\
               /_    >''" ̄ ̄マ
               , 〈_)ィ丈__ _ -、!
                {_∠厶-‐、::::u::\  |
                 (  { }  厂二_  ̄`l   …………。
          _   \_,_r──- 、  }.:.:./
         /∠__\_//∨\   |寸7´
       / /  / ̄二ヾ|  ∨ ,二二 !:.ヽ、
        77  /7´_ `ヾj   ヽ'    ||::.:'∧
       // .〈/ / ̄¨ニ',∧  /:.|ー=='!|::::}'∧



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´:
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐    ええ、そうですッ……!!
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j:       その通り。
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′:      素晴らしいですね、『BB』……!!
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |:       我々の事を、大変良く理解してくれています……!
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|:       我々の理論に、足りなかったモノすら、
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!
                \\:::\/  /////: // /|:       貴方は理解していると……!!
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',:      そう、そうですよ……『BB』ッ……!!
                        (ー-/:::/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧:
                         〉"::::::(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.>



8620 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:17:21 ID:701gRA2M




                      __
                ,>!i::::::!i<
              _/:::,>ニニ<:::マ
             //:/, '´:||::||:`ママ:マ
             /マ//:::::::||::||::::::ヘヘ:7マ
              7:,ヘ《::::::::::||::||:::::::://ヘi       我々は過去へは漕ぎ出せても!!
            ヾ._i〉〉:::::::||::||::::::〈〈i/ノ
           ,.-,-,-,ママ::::::||::||:::::::∥ニ、       シュバルツバースからは、抜け出せなかった!!!
       ___/::::::::::::::::〉ヘ:::::||::||:::: ∥i  `ヽ
      /:::::,/-‐‐-.、::i .i`寸||::||::,ィ′i  _ >:::`:::<   最初の『遡行』では、意図せず他の3隻を巻き込み!!
     /:::::::::/7::/⌒マ:マノ、ヽ_:.二__ >.:::´::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::: /7:∥::::::::マムゝ─ 、─/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i



                   ____
                   i:::冖:::!
              ,..!::⌒:::丶
             //::lril::\\
               /::/::::::::l| |l::;;/丶;゙〟
           j:::l:::::::::::l| |l/////`ト、
           ∧:j:::::::::::l| |l:::;;;::://l:::}
             l:l:{:ヽ:::::::::l| |l::::://,|::ノ     2度目の遡行では、
            !::l:i::/;\::l| |l;;;′//j/
             \:l////l| |l/////、      『その時代』からも出られず!!!!
           /\///,||///,/:::::ハヽ
          ィ〉::::)ー\/,lj//'゙:::::::圦}、    ただ2度目の最初の時間に巻き戻るだけと”解っていて”、
        /_/:::}ノミ=x::::ー'::zニ彡::{::::ト、\_
    _r=T゛::/::::::::\>x二二x<;;;;;;l:::!::::ヽ}:|二‐-、_    跳び!!その先で!!
   /  {|::::l:::/::::::::::::∧/::::i:_:i::::T/::::|!::::::::::|:|:::::: ̄}  ̄`、
  / /:::j:|::::{〈::::::::::::/:::::ヽ:/从ヽ{:::::::::/|:::::::::ノ:}:::::::::::: ̄圦 \   3度目のシュバルツバース攻略で、仲間を半分『消失』させました!!



8621 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:22:04 ID:701gRA2M




                ____
               /7ニ77…….. 、:
             .ィ 77  ̄\: : : : : \
            〃 7/´ ̄\ \: : : : : \:
            〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
             〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }   『3度目の遡行』に向かうまでのッ……!!
          〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!:
           i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ    ”前回”の攻略!!!
           l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ:
           l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ    フォルマ、新素材、『宇宙卵』、そして貴方を得て……!!
           lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ:
           L_ _. ィ´: :レ'´ /       \   残った我々全員をようやく、『パラドクスの外』に!!
          /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL:
         / /マノ .:.:.:.:.:.:./,. ィ´ ,.  ´ ̄二二ミミヽ    前回のシュバルツバース内での都隊員によって引き起こされた
       イ  /`V .:.:.:..:.:.イ´  / /   /. :.: .: .:. `ヽ.:`ヽ:
        / /  ,∧    ,.イ  ノ  / /  / .: .:. :./. :/.:.:.:.:.:j.:,}   『時代改変』の効力の外に出る力を、与えられた!!
     / /  /   V祈ヽVヽ,ハ /__/__ノ. :. :. :. .:/.:.:/.:.:.:.:.:.ノ;ノ:
      / /  /   ∧手ノノ ノV.⌒.VハV. :.: .:.:.:.:/::;;:/.:.:.:.:.:((.:.:\   やっとスタートラインに立てた!!



8622 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:25:21 ID:701gRA2M




                        _ -‐……‐-  _   }{\
                       - ::::::::::::::::::::::::::: \:::\ }{ }{
                        /::::::::::::::::::::::/ ::::::::::: \::ヽ]{ }{
                  /::::::::_ -‐…<:::::::::::::::::::::::::::\:::\ハ
                 个:::::::√::::::::::::):iハ::::::::::::::::::::::::::::::V:::::}{
                      V//∧:::::::<:i:i:i:iノ::::\:::::::::::::::::::::::V:i:{l      ジャーニー
    -‐…‐-  _         }////≧=‐‐=彡':::::::::::):、:::::::::::::::::: V:{l    その 旅 がようやく……!!
  /::::::::::::::::::::::::::::::\\ニ=‐=入'//////////////:::::\:::::::::::::::::}i{l
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\:::::::::::::\{ニニ\ ///∥::::::::::::::\:::::::::::,'リ    実を結ぶ!!!
:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧:::::::::::::::\ニニ}'//,∥::::::::::::::::::: `、:::://
:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧:::::::::::::::::[\ニノ//∥::::::::::::::::::::::::::∨/     彼らを巻き込み、消滅させた我々の失態を濯ぎ……!!
:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::'//, ::::::::::::: [:i:i:i\///\::::::::::::::::::::::://
::::/ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::'//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i\//∧::::::::::::::: //       取り戻し、『過去』、否!!
‐ニニニニニ}::::::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:∨/∧:::::::::, ', '
ニニニニニフ:::::::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\'/,\, ', '         『彼らの行きたい場所』に還し……
ニニニニ/ ::::::::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::::}><_/、
二ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }//}:::::::::::::::八:i:i:i:i:i:i /::::: }/}{:::::::::`、        進めるのですね!?『使命』へと!!!



8623 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:29:27 ID:701gRA2M




 /::::/:::::::::::::::::::::: 川 _ 人    >│  | ≦三  /
 |::::i::::::::::::::::::::::斗非 ̄ | ̄ト(二二二)人_上    /マ
 ∨ ::::::::::::::::::::::|乍f==≧山 || :::::::人\|│\≫∠  i
/::::::: 仆从从|\| 卜仆丶似ヲ:::::::| |彡 /∧ ∨:::::i\__
::::::::::::::: ノ    ! ゝ┴≠゙゙ 乂| ∠⌒ i |\∨___  ̄
:::::::::::::::│               ⌒ i/::|:::::∧__  \    やっぱり気にしていたのね?
:::::::::::::.:.i                冫ソ,//::|::::|::::::::::::|. `   \
:::::::::::  ! ,───''       ´ 匕∠爻爻::|::::::::i:::::::i:::: ̄ ̄   ボンドルド。
::::::::::: ∧              彳 彡<//\ヘ:::::::i:::::::\
:::::::::::  ∧             ∠彡<///////\:::::::i:::::::::::    エゼキエル号達を巻き込んだこと。
>──‐∧       .:.:.:.:.:.:.:.:.: ( //////////// |:::::i:::::::::::
//////// ≧━‐≦ .:.:.:.:.:.:.:.: /勹//////////// |:::::::i:::::::::::   仲間が半分消えるコトを予期していても、防げなかったことを。
/////////////// 几  _/   \ //////// /:::::::::::i:::::::::::



                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′     当然です、『BB』ッ……!!
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′;
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗      コレらはまさしく、私の失態……!!
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |:
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|      私の理論は合っていても……シュバルツバースを、
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|:
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!      私は理解していなかった……!!
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l      悪魔、フォルマ、シュバルツバース……!!
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',:
                        (ー-/:::/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧     全て、総てに、理解が足りなかった……!!
                         〉"::::::(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.>:



8625 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:32:08 ID:701gRA2M




                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ     パラドクスへの備えに……!!
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ    我々の成そうとしている事に、理解が足りていなかった……!!
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′    『我々と同じこと』をしようとしている者が居る可能性を、
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、  考慮していなかったッ……!!
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨ そして、たった一つのパラドクスで、ここまで影響が出るとはッ……!



8626 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:35:20 ID:701gRA2M




                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨    ……『BB』。
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄



.             ∥:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:\:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:._;:://Yl/∧
.            i{:.:.:.′:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.|\| `ヾ、 ̄:.:.///l∧/∧
.             i{:.:.:.i:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \:.:.|-‐   `ヾ、∧___|_/|_-┘
.             i{:.:.:.|:.:.|:.:.:.l \:.:.:、:.:.:.:|'´  ,斗-=ミ、    i'´}{ r }-r.、
             ⅱ:.:.|:.:.|:.:.:,| -‐ト、:.:\:|   ノ う⌒)ノ     〉:/し′:;. } 〉    『親孝行』よ、サム?
             八:.:.:、人:.:.:.、,斗=ミ:.:.:.\   `~゙´    _/_     `、/      私
           (  \:.:\\《 う )`¨¨⌒       / ⌒¨\\  ,.イ     『BB』を造った”父親”に、
             |:.`¨⌒:.八 `´  、        /  i{   \Υ:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:ヽ           /     i{     | |.:.:.|     貴方をくれたボンドルドに、お返しをしたかっただけ。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:个.、  ー ´ ;′    :i{/|___/イ:.:.:.|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕iト...,,_  ノ _,,......,,_ ∨=彳:.:|:.:.:.:|     『貴方の作った”私”が、貴方の失態を濯ぐ』と。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕i|:.:.:.:.:.:√´     `、,/|  〉:.:|:.:.:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:ⅱ:.:八l.:.:.:.:/          |人_/>-:.:乂



8627 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:37:53 ID:701gRA2M




             l:.:.:.::.|.:.:.:.:.::|ハ:ト、:. |:{ !::.:l::..::..:.:.:.::|:.l.:.:l::..:.:l::|
              !::.::.::.l:.:.:.:.:.:.| |:| l::_|_止:.:ヽ::.:.:.: /}:.|:.::|::.:: l::|
           l::.::.:;r|:.:.:.:.:.::|弋二ヘ. \ヽ:}l::.::/-!:j::./::.l:∧|
            |::.:{l |:.:.:.:.:.:.:|イ::.::.]「`    `y示くレl::.// l|         パパ
            !::.: ヽ|:.:.:.:.:.:.:| V_;ユ      {::.r' '/:.∧  ノ   アメリも『父親』の話をよく貴方にしていたんでしょう?
          j::.::.::.::|::..:.:.:.:l::|         、^ー' ,ハ/|::|
          l::.::.::.::|::.::.:.:.:.l::|         '    !::| |::|     好きな父親の話を。母親の話もだったわね?
          /::.::.::.:l|::.::.:.:.: |::|    ー--   /:.:|/:/
            /::.::.::.::/{::.::.:.::.::l:.:|ヽ、     ,..イ::.:.l:.:レ'′     ……どうかしら?
        /::.::.::.::/:.:|::.:l:.:.::.:|:.:|   `丶 イ::.::l|:.:.:.|:.:|
          /::.::.::.::/::.:rヘ.:|::..::.:|l::|   /__::|::.::l|:.:.:.∨       アメリらしいかしら?



         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤    お前はアメリとは違う。
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ    『BB』だ。
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ    お前がそうしたいならそうすればいい。
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\     アメリとは違っても問題ない。
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__



8628 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:43:05 ID:701gRA2M




             :  {: : : : : : ∧_ 、:\: : : : : :\\‐-ミh、: トミー─ ': : V.........ヽ.....'´
              :   : : :{:\: :´', \: `'~: : : : ヽノ 、   ヽ: :、 ヽ: : ::}⌒iV..............Y
              |   : : : : : : : {\:.  \: :、--=彡: \    N:. }Nヾ l | `ヽ...气´
             |  :{ヾ: :ト: : :', \: .、`⌒^    \(ヽ    ヽ'  . ..ノ }: :{: :`ト、\
           !   :, .ト、: : : {x、、..,,_⌒^    ィ===≠宀    j r- ' .イ: : : : :{
              :、  ヽ}: : ヽ八  ̄ `                  /‐イ{ : : : : :八       そう。
                 \ /\: :∧⌒ヽ   ,               / V: }:{: : : : : :、: ゝ.-
                /~、、::圦                    イ  {=- 、: : : : : :\ー
                  /: /: : :\/{:\    、  _,       ィ(   >'" V/: : : : : :ミ
                 ノ: : {: : : : /ヽ: : :丶         . .<  _、ヽ`     v/: : : : : :
.            /: :/: {: : : /  ∨: ::介s。,__,.. .<   _、ヽ`       }: --='⌒
           . : : : /{: : ∨/:{   ゝ--ミh、_,,><ヽヽ`             }: : : : "''~
            //}: : { {: : ',ヽ人__     ー'7{Y⌒i::Y     //ゝ .ゝ=ミ: 、丶



           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ     ……失ったモノ全てを取り戻し、
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,  先に進む切符を手に入れたのも分かった。
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\  が……その切符を使い、列車に乗る
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \   手順の『詳細』を……過去に向かうための『未来』を、教えて欲しい。
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::



8629 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:46:18 ID:701gRA2M




                      .:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:...
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.ヽ:.:.:.ヽ-.... __
                  /:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.i、ニ=-=}
                    :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.i:.:.l:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.:.|/∨__/
                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.:.:|:|:.:.:|/从_/,         ええ、貴方達と『HAL』に、伝えましょう。
                    :.:.:i:.:|:.:.:.:i:.:.:.___:.:.:ト、.:.:l:|:.:/,斗ァニ∨,
               __ ノ_丿:.l:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|,斗=ミ从'' い} ∧ニニ〉        他の人にあまり多くを知られるのは止した方がいいわ。
               {( 乂__彡:.:.:.:|:.:.:.:.≫灯ハ    、"´ }ハ/__
                  '/≧=‐-.  -‐┐:.:.:.:. ゞ'"´     /|=_|ニニニ=- _   『未来』は一方向に進んでおらず、
                  '/ニニ二ニニ|_|:.:i:.:.:|   ー  ′_ |=_|ニニニニニ〉
                __'/ニニニニ|_|:.:|:.:.:|≧=-  -彳 /=/ニニニニニ/   おおくの『分岐』を含んでいる。
             _-匕ニニニニ=_ニニニ|_|:.:|:.:.:| /(   (ニ/=/ニニ/ニニ/
       __...イニニニニニニニ=ニニ|_|:.:|:.:.从|__≧=--:〈=/ニニ/二/    貴方達の目指す道はその一つ。
    _ -=ニニニニニニニニニニ=ニニ|_|:人:.:.:.:.\=〕 ̄==-__´ニ/
 /ニニニニニニニニニニニ\ニニ/_=/\:.:.:.:.\=_\/¨ ‐==-_、      全てが上手くいかない分岐も……存在する。
 {ニニニニニニニニ=-‐⌒7ニニニ/=_/ /=_\:.:.:.:.|=_=_\_ニ 〉/
 '/ニニニニニニ乂_    _|ニニ〈=_=〈  /=_/=/|:.:.:.|\=_=_\ //        それを忘れないでね?……それと、もう一つ。



8630 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:53:46 ID:701gRA2M




                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }(    なんだね?
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐'::
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i:
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i



                    _____
                  /: : : : : : : : : :`く
                ,イ: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : } : i:∨」<=コ)
              /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´
              /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ
              ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/,ィ芯ミxV ', ',ヽ `'<_
                 }'V:从",ィ示ゝ、{′ゞ-゚' .}イ:', ', \  |   貴方達には私以外の協力者がいる。
               ,': : :ヘ 《 Vソ'  、   "" /_:_:ヘ_ヽ  `¨
               ,': : : : :/>.イ|  、  ノ  ,イzzzzァ 7 〉     貴方達が進む道の先を求めている者が……『一人』。
                /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧
            ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨     この計画は、私の未来は『彼』と離れていながらも
          ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨
           /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\   共にあってこその未来なのよ。
       ,イ: :,イ /: : : :|ニニニニ〈 くニ/ノ / ゝ、___>ヽニニ|: : :ヽ



8631 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:57:07 ID:701gRA2M




              │    /イ  /___  }ハ \ \ \ \|∨/ }
              |     |/l 八==ミ  }\l,ニニミ 、 | l| ,ハ
              |     lバ7′    Y_ ス  rぇヽ\| l| ! }
              |     { |ゝ    广¨{{ `弋メ }}ィ川 |∨    …………『彼』。
              |       、| ≧=彡{   \__/ |  从|
              /      |   __  ` :;   ̄ ̄  ,lイ/ ソ     もしや……藤丸隊員かね?
             /         !  ⌒ ー====ヲ  /′
            ∧〉         、     ̄ ̄ ̄:;:;  .′        彼も、我々が過去を変えることを望んでいると?
\_________/          } \      :;:; :; .イ
        _ __        .ィi〔 \ ≧====---彡厶
       イ /   ≧======≦  }   \       /  }\



     /  ̄ ̄ ̄` 丶
    / / ∥∥ 丶≡  ゙
   │ / ∥ ∥ ∥\彡乍勹
   │∥,─∥ ´ ̄ ̄ミ「ヽ\⊥
    i γ示从 从芹ミN  人 亅    少し違うわ。
    i ト 弋;    弋ゾ/刀 i ヽヽ
_ _i  ∧  `__,  「:`ヽ≦! \!   事実、彼は先で、サムと戦うことになるの。
\ ::::::::::::::::::\_ , イi:::::::::::\!
  \::::::::::::::::::Μ√i:::::::::::::::/!      選べる未来を決める、最後の選択肢を選ぶときにね。
   i /ニニ△`ヽイ ⌒>i !
  //// iヽ\\:::::::::::`∨     だけど……ソレさえ済めば、今度こそ名実ともに、歩むことになる。
  》ニ∠ _彡∧ニ/:::::::::::::::│



8632 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/08(月) 23:58:53 ID:701gRA2M




                   _ ................ _
                    ,..::.´...:-‐::.::‐-..._::.::`ヽ、
              /:/::./::./::.::.::.::ヽ::.::.::.:.、
                 /::./::.::./::.::/::.::.::.::.:l::.::.::',::.::.::.::.
             /::.:;::.::.:/::.:/::.::.::.::.::.:'::.::.::.:}::.::.::,r_=r=ミ
                ::.::.:|::.::.::.::/::./::.::.::.:/::.:/::.::}::/个个_、=\
           /|  |::.:/|:\|::.|::.'::.::.::.::/::.:/::.::.'/_/==!::乂_)_彡'
            //l  |::.:ィ冬ミj从/ー-:/、 /::.::./{={===ト、:|\=\
        ///,  |::.;: じ   芹㍉j/::.::./::.ゝ==彡=|::  \=\    気が変わっていなければね。
          〈///l  |: {   ′    うり》|/)////_|=|:| r-=ニ/
           '///\:八 、    `~´ ,rシハ/////,.=/::〈==<
           '//>‐‐ 、   ´   ,....-r-=彳///<=彳::.:| \==〉
         / ‐┐\} ー=≦ -‐┐ /////ハ/|::.::|  `´
   _,..... -‐/  ノ ∪\))>┘¨´ _,... `//////|=|,/ :.::|
 /ニ二二/  >彳::.::.::.|___/|   :/ ///////|/ ::.::.::.|
/ニニニ二>'"/=|::.::.::.::|/__〉<_ ://// -‐彳/\::.::.::、
\ ̄////// /=/:|::.::.::.::|/ |=\\ {/ /////////〉::.::|\


                        -───-
                      / ,′   ./ /  ヽ
                  /.! |__/ /  / ∨
                   |┼───┼─- 」〉
                    r¬===━─-、./」
                    |:、         ,.。*'":l∧
                ∧::∨´ ̄ \ /::u::∠/|  気が、って……ンな不安定なッ……!!
                 L」l、:::.、   /;:。*'|ー| /
               _ゝ」、`ー ̄-‐ /./7/                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ,.。*'"\\\´ ̄> ´ /|ヾ≧x、                    |  そうでもないのよ、グェイラ。
            ─/,- 、ヽ ヽ∧  ー-‐=≦三∧ ∨∧\-、             ヽ______________乂_
       /     /∨ヘ.  '∧ ∨斗=======-、'∧_ |:l \
      ./   /   ∨ ,--、斗‐¬/ `ー──' `~-::l   l
      ∥ ̄||    o」/::/\!  |  |     ', Ⅵ ∨, |
     ∥   ||   /::/:::\::::\_.|  |      ', |'l. ∨,_!



8633 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 00:04:53 ID:RTavxmou




              //: : ′: :/:|:l: : : : |: |, : : ミx=ミ
          ∥′:l:‐-:/、:|:l : : : ハ | ㍉:=:/::::ト::ヽ
.            {l.|: : l: |:/   |:l: : :|:l''⌒ヽ マ:::::: |::::::::∨
             ! |: : Ⅳl{_ 、从: : !ィzzzzx |::::::::|、:::::::/
.             |:l从,`¨¨''  ヽ:{ ヒ勿.イ l;;;;;;;」|\/:、    気が変わるっていうのはね?
.             | : : l    :l    "" /ト、_:|:::| V∧
.             | : : ヘ.  r‐. .、、、   .イ、: l : :|::::::| V∧  『彼が助けたいもの全部を助ける気が無くなって、
            /| : : :|:.\ ゝ: :_:ノ . ィ´/:. l. :.|::::::|ニ7⌒
.           //| : : :|: l :」 >、.。</ ./: :>'^ニ|::::::|ニ/    全部壊して”終わらせる”』コトを選んだ場合のコトを言うの。
          // .| : : :|/Vr―‐ '゙ / ヒ:二ニニ|/ニ=/
     _ .-==>‐|: : :リニニ{二`´  /、 /´ ̄ ハニニl     その道は確かにあるけど……ふふッ。
.   x<二ニニ/  ,イ: / /:/ 、,    ,-、::ヽ.   / ヤニl
 /ニニニ二{ヽ,イ: :/  /:/フ:ハ   ∧ ヽ::ヽ.i/   |ニ'     選べるかしら?



      |                  //|    |
      |  |                 / |    |
      |  |   |            "⌒7ー‐-|ミ   |      |
      |  |   |          /}/   |    |      ||
      |  |   |     |     |/     ∨    |      ||
      |  | ||     |   Λ| うぅ==⇒|     |      ||    「天使に味方して、
          | || |  | |  /^圦     .ノ|  / /|      八
      |  | | 从{\|Λ/    ´^''''冖''^ |//           \  ニンゲンから異形の存在に変わり、
.       丶 八   |仝::..            ノ/   /       |
.         \ \ ||:.:|: \ ゝ ′     </   / /     |      ただ自分の命を狙う”だけ”。
          \いリ: 厂〕I===≦     / ///|   ノ Λ|
.         __ /´ ̄ ̄ /  /|  |  __/// /^\|V}/ }/ ノ      ”たったその程度しか変わってないだけ”の『愛する者』を殺す道を」
.      /::::/       /-|  |./|  /   ./    厂\



8634 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 00:08:37 ID:RTavxmou




                              ___
                              >".: : : : : :. :.`ヽ
                             /ハ: :{ヽ.: : : :.ヾ:_:_z==、
                          / {_:ト_;_乂: : ニ/ニニニ/ :ヽ
  〈ヽ                       ,'イハltァz ゝミ,-、Vニハヾ==z',       選ばないわよ、彼は。
  {ヽヽ                         /: ∧   ,   〉ソ.}:⌒ゞ=ミ : :',
  ハヽ',                     / /: : ヘ ̄ .___イム ヽ ゝ、.: : : :.ゝ、    選べない。
  } { . !                    /〃: : : ハ_}}ニニニム: : ヽ: :ヽ.: : : :.ヽ
  { .! . ',  __             ,','/:_:_:_:_!{: : {: :}!ニニニヽ: : ヽ: : ヽ : : : :ヽ  彼は未だに……この先も……。
  ヽ、イ' ̄{ {ニニニミ、zzzzzzx、_.   {{ { 〉:::::::::::\∨ニ=≦ニニヽ: : ヽ: :ヽ : : : :
    `>、{ {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ〉\ ヽ : : : : :  まだ、ああなってる”だけ”の彼女を、愛しているのだもの。
.        { {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム : : ヽ ', : : : :
        { {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}.: : : :.ヾ : : : :  ふふ……。


                    _____
                  /: : : : : : : : : :`く
                ,イ: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : } : i:∨」<=コ)
              /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´
              /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ
              ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/,ィ芯ミxV ', ',ヽ `'<_
                 }'V:从",ィ示ゝ、{′ゞ-゚' .}イ:', ', \  |    サム、キリエライト隊員とフジマル隊員、
               ,': : :ヘ 《 Vソ'  、   "" /_:_:ヘ_ヽ  `¨
               ,': : : : :/>.イ|  、  ノ  ,イzzzzァ 7 〉      貴方はどちらの方が怖いかしら?
                /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧
            ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨      異形になってまで愛して、相手の命や運命、”全て”を欲する人?
          ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨
           /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\    それとも異形になってすら、自分の”全て”を欲する相手を、愛することが出来る人?
       ,イ: :,イ /: : : :|ニニニニ〈 くニ/ノ / ゝ、___>ヽニニ|: : :ヽ



8635 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 00:12:52 ID:RTavxmou




             _ -─,=、‐
           ,.。*7-┬-  _¨   \
         イf_..斗:::::::;;;;;;;;::=-....._   , -===-
        f:::::::::/=-'´   ノ  ̄ ̄!!:::ト、! /  _ -、 ヽ      どうでもいい。
         \:::| _ -v'     ,リオ_∨, ┐r≦ヽ〉 ∨
              `l` _,,..-、_ -= ¨/_∠ヽ' ヘ:.;. ヘ〉  ∨   どちらも敵になるなら倒す。
           Уrュ7´_  //  ┌‐t、  ∨∧.  ∨
           { 〈。´゚ヘ У/ _ -ュ_」===\_ ∨∧.  ∨  味方になるなら、コチラに害がない内は生かして共闘する。
               ∨〉、 ゚〉、 /へ |  └r┬' `}\     ∨
            `ア¨ベ:.イ {: : : : ]ヘ  r┴ヘ.  ノ/: :ヽ    〉  それだけだ。
               j '  ∧! `ー≦-‐:∨「冂l|/へ:_:/|_   〈
           _/   / ∧  ゝ:_:/:| l.|:::|| l:、: : / |::\ ヽ  どちらも等しく狂っている。違いは正気を保っているかいないか程度だ。
          // /  /::::ヘ   \:_| l.|:::|| |:_:У /|\::ヽ_」



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──    だが……強いて言えば、私は助けきれなかった
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::    フジマル隊員の方に負い目がある。故に、恐怖せず、肩を持つかもしれん。
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-    イオがキリエライトの肩をもつであろうコトと同じようにな。
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄        それだけだ。
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __



8639 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 00:25:44 ID:RTavxmou




                    _____
                  /: : : : : : : : : :`く
                ,イ: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : } : i:∨」<=コ)
              /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´
              /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ
              ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/,ィ芯ミxV ', ',ヽ `'<_    そう……。
                 }'V:从",ィ示ゝ、{′ゞ-゚' .}イ:', ', \  |
               ,': : :ヘ 《 Vソ'  、   "" /_:_:ヘ_ヽ  `¨    そうなのね。
               ,': : : : :/>.イ|  、  ノ  ,イzzzzァ 7 〉
                /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧
            ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨
          ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨
           /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、     藤丸隊員と君が同じ理念を持って
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l       我々に協力してくれるコトは解った。
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_   ……では、それ以外は?
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {



8640 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 00:31:01 ID:RTavxmou




                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ     『第一次』、それに『都隊員』。
                 Y    寸VVVVVVVVV
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/      彼らは明らかに計画からすれば『不確定要素』だ。
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<   ”排除対象”としか思えんが……どうなる?
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧  どうする気だね?
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /   我々は、何を選ぶ?
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム



8641 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 00:46:51 ID:RTavxmou




              ,'.i:.:.::i:.:.:.:.:.i:i:.i::.:!:.:.:l:.:.!:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:`、
           i.::!.:.::l:.:.:.:.:.:l:!:|i:.li::.:.:!::.ト、:..:、::::.:.:.:.:.!:.i:.:.:.i:.:.:.:.!:.i
            |:::::::::|:.:.:.:.:.:|:!| l:| ';:::|_、:!__、::ト::i:::.:.;'i:::|::.:.!::.:.川:l
             l:!::::::;1:. .:.:.:.!:|冖!_二い{  ヽ!';!:::/-!、!iイ!::.;'::ハ:|
             !i::::r'「!i: :.:.:.:i:.!ィ´::__j ヽ`   } i|厶-:vリイ:/:/ リ
          |:!::::い|:!: .:.:.!:| !::::ーt_        !::┘〉/'::イ /
            l:i:::::::`:l:i:. :.:.:.:!:l ` ̄´      ..L:]_ ,':. リ:!    貴方達が選ぶコトは何もないわ。
         j:::::::::::!:|::!: .::.:.:!:|         〉    !:〃:|
            ;:;':::::::::i::!::!:.:.::::.:i:l     .__,    ,イ:.:!!::j     彼らに関して言えば、選ぶ余地がないから。
        ,:/:::::::::::リ|::i:.:.:.:::!:i:|、          /:.:!:.:リ/
          〃::::::::::::;'::|::i::.:.::::i:.i:l 丶    ,.イ::.:.:.:.:l:.:l'′     フジマル隊員が、坂本隊員と都隊員に、
.        /::::::::::::::/:::::|::i::.:.::::l::.!|   `フ:´l::::l:::.:.:.:.:|:.|
        /::::::::::::::/::::r‐!::l::::.::::|i:i:!、   {ヽ:::i:::::i::.:.:.:.:.!:!       『選ばせる』。



8643 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 00:54:40 ID:RTavxmou


                   ___
                  >'´ : : : : : : : `'<
                ァ': :/ : :/: : : l : ', :',: : :\
              /:/:./: : /: ,': : :|: : l: :l : ヘ: :∨==ミ
              ,:./:./: : :.l: :.|: : : | : :|: l : : }ハミ{::::¨ト::::`''<
              ,': ,: :l: | : :l: :.|: : : |: :, : l: : :.j: |(::人:::::::::¨¨::ノ
              |: |:.┼=ミ、,,__,, : /:./,_>''~´:从:::::ハh、ノ´
      、         |: ⅣV|:_:_|从ハ//イ从:_;/_;∨1:::|::::::|::::::アl
.     ',ム      |: レ:ィ灯:Jハ    イJ心㍉从:::!::::::l /::/   .斗‐ァ   貴方達はその結果に従うだけでいい。
.       V\.     |: l: lヘ ∨ソ    弋 ソ〃 }{し'::::ハ{:::::,イi7―ャ:::::/
.       Vニ\^<|: l ヘ ', ¨¨   ,   ¨¨ /.イイ::::::ア ///:::::::/''´     ただ、自分の身を守ることに専念すれば、
.         lニニヽ |: l: : ト、、  、 _ ,    / 〈:::::>イ/ニニ/⌒¨
         ',ニニ二ヘ|: l: : |  )>、     .ィ   V  /ニニ/          やりたいことを進めれば、大丈夫よ。
          ',ニ二二ヘl: : :',  / ≧≦ ',    }〉/ニニ/
           ヽ二二ヘ: : :.寸"   ハ   寸  _/ニニ/_
         /ニニニニハ : : : \/ \  /¨´ /ニニ/ニ}
       ァ'´ニニ>''~´:::::`~、: :ヽ¨¨/ ̄¨'''‐<ニニ/ニニヘ



8647 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:13:08 ID:RTavxmou




                               ___ハ
                             イハハVハ Vヽ
     ./⌒ヽ                    .厶ヽヽヽ寸:::}  V  ヽ
     |   |                   ./ ニニニニニ寸::|ニニ.}   ハ
 (⌒ヽ |   |⌒l                  }ニニ7ニニニニニ:|ニニニニニニ ハ
  \ V ⌒ ⌒寸廴              { ニ7ニニニニニニリニニニニニニ ハ
   } 八  八 ノ  ハ             ハ7ニニニニニニニリニニニニニニ ノ   (戦うことも視野に入れておけ、ということか。)
   |{  ∨  Y   ( ノヽ            {l  Y´  ̄ 寸二>‐<二V
   //          .ハ          ___V 人 ___丿ニ{    )ニ.}
   寸           |         .イ 三{ lニニニニニニニニ>一くニ/    なるほどな。
    '               __-=ニ二/ .三八 マニニニニニニニニニニニイ
    |            /‐=ニ二三三三三三三\マニニニニニニニニニ丿\    では、運命に従うとするか。
    乂_        /-=ニニ二三三三三三三三≧=─--─=≦三三 \
     ノ         イ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.\  運命の『女神』と『男』に、我々は従おう。
    〈        {三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \



8648 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:17:22 ID:RTavxmou




                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :   (天使の軍団に悪魔と化した兵……。
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──   それにレッドスプライトと、シュバルツバースの悪魔……
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::    エキゾチック物質持ちと……これまでと同様、
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-   前回と同じ悪魔なら『マーヤー』も相手にせねばならんか……。)
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __



8650 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:23:08 ID:RTavxmou




.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤   骨が折れそうだが……コレを越えれば……。
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__



                    _____
                  /: : : : : : : : : :`く
                ,イ: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : } : i:∨」<=コ)
              /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´
              /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ
              ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/,ィ芯ミxV ', ',ヽ `'<_    ええ、真に藤丸隊員の協力も得られ、
                 }'V:从",ィ示ゝ、{′ゞ-゚' .}イ:', ', \  |
               ,': : :ヘ 《 Vソ'  、   "" /_:_:ヘ_ヽ  `¨    大幅に楽になる。
               ,': : : : :/>.イ|  、  ノ  ,イzzzzァ 7 〉
                /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧       ここが正念場よ、サム。
            ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨
          ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨     アメリに会うための正念場。
           /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\
       ,イ: :,イ /: : : :|ニニニニ〈 くニ/ノ / ゝ、___>ヽニニ|: : :ヽ   ……私だけを選んでくれるというならば……もっともっと、
      /: : :/ イ: :/: : :|ニニニニニム__,イ ゝ_ノ  ヽヽ`ヾ=|: : : : :`'く
.       ,: : : :{: :, イ/ : : :/ニニニニニマ /.    `マ´  ヘ ゙, ヽ|: : : : : : : :`  楽な道があるわ?どうかしら?



8651 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:29:43 ID:RTavxmou




                 ┌┐
               //へ___丶、
               //´┐「::::丶::
              l:/:::::::l l:::::::::::/-、
              /:、::::::l l:::::::::l::二ニl
              丶:l::::::l l::::::::::l:::丶/
               丶、::::l l:::::/://::丶、        ユーモラスですね、BBは。
            :_-/::/丶、ll//´/:::::l:::::/丶_
           :l´::l:::::l::\:::::::::::::::/:::::::/:::/:::::/::::::丶   しかし……。
         -´::::l:::::l__l::::::::丶::::::/:::::::::/:/::::::::l::::::::::::/丶
        /丶:::::、:ニ、::、:::::::/l l丶::::::::l:l、- 、:/:::::::::::/::::::丶
        l::::丶:::{XXX}::::::l、l l//:::::::l:{XXXl::::::::::/:::::::::::、
        /::::::::::::/ニl::::ll::/丶__l丶:::::l::丶ニ 、::::::/:::::::::::::::丶
       :{::::::-::::::lニ/:::ll:l l    丶:l:::l:::丶丶/:::::::::::::::::::::丶



            l.:.:.:.|l   |.:l.!.:..!.:l.: l: .:.:..    }: 、:.::ハ
          |:..:.:.l|   |.:l.!.:.ハ:!l.:八.:.ヽ:.:  /.:.:.:.}.:. :.ハ
          |!.:.:._|   !小-‐弋ヽ‐ヽ.:.:.:. 厶:.:./.:.,'.:j:.|
           l!. /f|  ! |ィテ仡ヽ   ヽ ルト7ハ / /リ
            ll:.ヾj|:   i | V_;rt      f:;r'ヽ〃イ /'     ……わかってるの、ボンドルド。
            |:!.:.:.゙|:.:  i |           ヽ'' 小!::!
           ノ/.:.:. |!:  !:l       ヽ  ,' /:/       でも、未来が見えてももしかしたら……と、思うでしょう?
.          //:.:.:.:/!i.:  :.!:l.    ー‐    イ!./:/
         /':.:.:.:.:/:.|.i.:  :.!.:lヽ、     イ: |l レ′       そのもしもが起こらないからこそ、サムを愛し、愛せるのかもしれない。
.        /:.:.:.:.:./:.:.:| !.:.:.:.:!.:l.  ` r<.:.:.l:. |l |
       /.:.:.:.:.:/:._r┤!.:.:.:.:!.:ト、_ ∧.:.!.:.:.l:. |l |         だけど……ね?
.      /.:.:, ィ<´   ! l .:.:.:!.:| >Xぐ{.:.!.:.:.l:. l



8652 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:32:01 ID:RTavxmou




            ____
           /7ニ77…….. 、
         .ィ 77  ̄\: : : : : \
        〃 7/´ ̄\ \: : : : : \
        〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
         〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }    おやおや。
      〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!
       i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ
       l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ
       l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ
       lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ
       L_ _. ィ´: :レ'´ /       \
      /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL
     / /マノ .:.:.:.:.:.:./,. ィ´ ,.  ´ ̄二二ミミヽ



              ___
.          >''´: : : : : : `''<
.          , : : : : : : : : _:,、: : : :ヽ__
          /: : _|^'㍉: : :/::::::ヽ::::::::::::::::::::/
          { : |: |`ヽ ミ: :|::::::::::::',:::::::::::::∠__    ……そうだわ、ボンドルド。
         _ソlィzx  }汽',::::::::::::ヽ‐<::::::::::\
          |  "   'ソ }:}:::::::>‐`   ̄ ̄ヽ、  貴方にまた、お土産があるの。
        l ヤzzzzzxイ: : ̄{::\:_:_:_:ヽ_
         ヘ._Vニニニ圦: : :  ̄\:::::::::::::::>   一つはサムのサポートよ?
.      ,,、、、、lニニニニ| : : : : : : : :`ヾ/\
.      lニニ\二≧=-二|: : : :: : : : : : : : : : :` 、  これからは、私がやる。
.       |二ニニ\ニニニハ : : : : : : : : : : : : : : : :`'<
.    zzz|ニニニニヽニニ二、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''~、、   貴方は、貴方のやりたいことに専念して?
   ∥  寸ニニニニ∨ニニヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、: : `''<
    ゞ=ア V|  ∨ニ∨ニニニ\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、: : : :` 、



8653 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:34:16 ID:RTavxmou




              ,'.i:.:.::i:.:.:.:.:.i:i:.i::.:!:.:.:l:.:.!:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:`、
           i.::!.:.::l:.:.:.:.:.:l:!:|i:.li::.:.:!::.ト、:..:、::::.:.:.:.:.!:.i:.:.:.i:.:.:.:.!:.i
            |:::::::::|:.:.:.:.:.:|:!| l:| ';:::|_、:!__、::ト::i:::.:.;'i:::|::.:.!::.:.川:l
             l:!::::::;1:. .:.:.:.!:|冖!_二い{  ヽ!';!:::/-!、!iイ!::.;'::ハ:|
             !i::::r'「!i: :.:.:.:i:.!ィ´::__j ヽ`   } i|厶-:vリイ:/:/ リ   ……今の間は、私のサムよ?
          |:!::::い|:!: .:.:.!:| !::::ーt_        !::┘〉/'::イ /
            l:i:::::::`:l:i:. :.:.:.:!:l ` ̄´      ..L:]_ ,':. リ:!     私だけのサムよ、ボンドルド。
         j:::::::::::!:|::!: .::.:.:!:|         〉    !:〃:|
            ;:;':::::::::i::!::!:.:.::::.:i:l     .__,    ,イ:.:!!::j
        ,:/:::::::::::リ|::i:.:.:.:::!:i:|、          /:.:!:.:リ/
          〃::::::::::::;'::|::i::.:.::::i:.i:l 丶    ,.イ::.:.:.:.:l:.:l'′
.        /::::::::::::::/:::::|::i::.:.::::l::.!|   `フ:´l::::l:::.:.:.:.:|:.|
        /::::::::::::::/::::r‐!::l::::.::::|i:i:!、   {ヽ:::i:::::i::.:.:.:.:.!:!


                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、   そうですか。
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}  では、お任せしましょう。
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨   それこそ、サムから頼られる瞬間までね。
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′                娘
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、  寂しくなりますが、『作品』からのありがたいプレゼントです、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、  頂きましょう。
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨



8654 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:36:35 ID:RTavxmou




    ': : : : : : : : : : : |: : : : : : : : :|: : : : :|: : : V─ : : : : ∧: :|
    /: : : : : : |: : : : : :|: : : : : : : : :|: : : : :|: : : : Vニ─.:./ ∧:|
   ': : |: : : : :.|: : :|: |:|: : : : : : |: |: : : : :| : : : : |-=彡:/ / ||‘,
  //:.|: : : : :.|: : 斗─-: : : : : :.|-─‐-之 : : : 八-彡L/ || }
‐''゙゙ |:|: : : : :.|个从:从ト、 : : : /|:ハハ: 从|ヽ: :/ 圦≦L_,ィ゙|レ'
   |爪: : : : :| |r灯芋圷丶: :.| ノ 灯芋圷ミ:/  }' 入ⅥI|: :|l|.    ありがとう。
   | 圦: : : ハヾ 乂こソ  \|    乂こソ |ア  '(ヘ }:|I|: :|l|:.
   | | : \八∧ .:.:.:.:.:.         .:.:.:.:.:.   r' _ノ,ィ':|I|: :|l|.:.   そのお礼といってはなんだけど─────ボンドルド。
   | ∨\|\|∧     、           厶イ:.:.:.:|I|: :|l|: |
   | ∨: : : : : ∧                 ,.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|I|: :|l|: |   アスラの真の姿……『アシェラト』を、持ってきたわ?
   | ∨.: : : : :.| I.、    ー  ‐     /l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|I|: :|l|: |
       ∨: : : : :| |:.:.:.:...._      _    ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.|I|: :|l|: |   アシェラトそのものを。
    、  |: : : : : | |:.:.:.:.:.:.:.:.:..、__       ノ \.:.:.:.:.:.|」: :|」: |
       |: : : : : |ノ:.:.:.:.:.:.:.:/ |      /     \./: : : : : 八


                        _ -‐……‐-  _   }{\
                       - ::::::::::::::::::::::::::: \:::\ }{ }{
                        /::::::::::::::::::::::/ ::::::::::: \::ヽ]{ }{
                  /::::::::_ -‐…<:::::::::::::::::::::::::::\:::\ハ
                 个:::::::√::::::::::::):iハ::::::::::::::::::::::::::::::V:::::}{
                      V//∧:::::::<:i:i:i:iノ::::\:::::::::::::::::::::::V:i:{l
    -‐…‐-  _         }////≧=‐‐=彡':::::::::::):、:::::::::::::::::: V:{l
  /::::::::::::::::::::::::::::::\\ニ=‐=入'//////////////:::::\:::::::::::::::::}i{l
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\:::::::::::::\{ニニ\ ///∥::::::::::::::\:::::::::::,'リ
:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧:::::::::::::::\ニニ}'//,∥::::::::::::::::::: `、:::://    ────────!
:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧:::::::::::::::::[\ニノ//∥::::::::::::::::::::::::::∨/
:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::'//, ::::::::::::: [:i:i:i\///\::::::::::::::::::::::://     アシェラトを、アナトのようにですか!!
::::/ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::'//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i\//∧::::::::::::::: //
‐ニニニニニ}::::::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:∨/∧:::::::::, ', '       それはそれは……おやおや。
ニニニニニフ:::::::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\'/,\, ', '
ニニニニ/ ::::::::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::::}><_/、         おやおやおや。素晴らしい。
二ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }//}:::::::::::::::八:i:i:i:i:i:i /::::: }/}{:::::::::`、



8655 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:41:16 ID:RTavxmou




           ,,,‐‐ ─ 丶
         /:⌒ :::::::::::  \
        /::::::: 庁二>! ̄´及
        │ 弋从! ミヲ ∇升i`
        !乂jヾ芹ヲ ミ\,! i\\
         i /   ̄   y´! ! ∨    貴方が開発しているものの一つ、『デルファイナス薬』の
         !\フ厂 ̄ !i ト-ゞ i
        ∧ ̄≪! /\\:::::::i     進捗が大幅に進むと思うわ?
         i\ タ! /´ _`ーi i
         iノ勹ヘ  /   く:::::i    ……喜んでもらえるかしら、ボンドルド?
        // !! ! ─=二 │::::i
       /升i二= / i ≧   ´∨ i
      i ト!│  人│  入 ̄─│ i
      i│i i太 /│   /\_ `! i



8656 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:43:28 ID:RTavxmou




 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://    非常にいい親孝行です。
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ      アレが完成すれば……ここでも、過去でも効力が望めるでしょう。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈



8657 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:44:11 ID:RTavxmou




                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}   良い報告でしたよ、『BB』、
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨    では……。
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)



8658 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:44:50 ID:RTavxmou




             ,. <二ニニ7  ̄ ヽ
            ///////////| |´ ̄ | l
            ////////>‐‐<>ー-匕ト、
           _γヽ///////o///////////Λ
      / Λ/Λ///o/>``:::::::::} | |ゝ、/Λ
        { ,、イΛ/i∨///:::::::::::::::::::::' l |::::::∨7
        ∨{>、 _}/}i{///::::::::::::::::::::::! ; |:::::::::{/!
        ∨>‐'//}i}//{::::::::::::::::::::::;! ,' ,!:::::::::}Λ    開発の準備に入らねば。
          \_ノ/イ/// }::::::::::::::::::::// //:::::::://Λ
            `}Λヽ///::::::::::::::::::// //:::::::://// }
       _ -={∧∨Υ:::::::::::::::::// //::::::::///<ノ    【続く】
    _ -==- _寸Λ∨{:::::::::::::::::// //::::::::/イ>``
 _ -=ニニニニ=-_ 寸ΛVト、:::::::::::// //::::::://
-=ニニニニニニ=- _ニ寸Λ//\:::// //::::::∧{
ニ=- _ニニニニニ=- _ニ\V///イ ゝ'/r<´_=- _
ニニニ=- _ニニニニ=- _ニニ>、/ゝー匕//_ -_ニ=- _
ニニニニニ=- _ニニニ=-_ニニニニニ>、,、イニ=- _ニニ=-



8659 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/06/09(火) 01:45:03 ID:RTavxmou

ってなところでねもす!
オタッシャデー!!



8660 : 梱包済みのやる夫 : 2020/06/09(火) 10:39:19 ID:LG7Zg4I4

オタッシャデー


8661 : 梱包済みのやる夫 : 2020/06/09(火) 18:23:13 ID:mJRPJXiq

オタッシャデー!


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
そんな二人は同棲中 第十話 アルバイト (09/30)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】バトルロワイヤル Ver.加護 3(完) (09/30)
  • 国際的な小咄 7583 オバマは確かにすごかった、だがやり方が悪かった (09/30)
  • 国際的な小咄 7582 先行者へのあこがれ (09/30)
  • 国際的な小咄 7581 バルト三国 (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 強くはない、才能はない、ただ一点だけ (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 28 (09/29)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 3 (09/29)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 2 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 駅メモメタ話 10話 駅ロケサーチの楽しみ方 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 第九話 駅メモのプレイ方法 ~短距離通勤編~ (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 令和コソコソ駅話1~2 呼人駅 ~ 桑名 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答3~6 バッテリーの枯渇 他 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 後日談 『 それから 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 最終話 『 和解 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第17話 『 孤独な愛情 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第16話 『 連絡 』 (09/29)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その50 (09/29)
  • デーモンスレイヤー 57 (09/29)
  • 読者投稿:発声の基礎「腹を膨らまして息を吐く?」 (09/29)
  • 読者投稿:理学療法士ってご存じですか (09/29)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~1かいめ~ (09/29)
  • 読者投稿:国産ワインとソナーの話 (09/29)
  • 読者投稿:専門?そんなもんねえよ!たのしいベアリング~どこに使われてるの?編~ (09/29)
  • 読者投稿:各社によって違う表記統一るーる (09/29)
  • 目次 人形使いできない夫の旅路 (09/29)
  • 人形使いできない夫の旅路 3 (09/29)
  • 人形使いできない夫の旅路 2 (09/29)
  • 人形使いできない夫の旅路 1 (09/29)
  • 人形使いできない夫の旅路 プロローグ (09/29)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第21話 禁じられた覗きだゾ 前編 (09/29)
  • アカガネ山のやる夫 第44話 (09/29)
  • 国際的な小咄 7580 広報戦略絶対失敗してるよ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 7579 悪役令嬢のイメージ (09/29)
  • 国際的な小咄 7578 これ、なんで? (09/29)
  • 国際的な小咄 7577 メチルアルコールを…… (09/29)
  • 国際的な小咄 7576 カイゼンって大事 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 磯野ー、ニート上げようぜ! 他 (09/29)
  • 国内的な小咄 1111 冬の金沢の意外なお勧め (09/28)
  • 国内的な小咄 1110 微妙にずれてる秋田の某所の中心 (09/28)
  • 国内的な小咄 1109 なんでもないように見えて、旨い (09/28)
  • 国内的な小咄 1108 極北の城 (09/28)
  • 国内的な小咄 1107 関西の人以外には、地獄 (09/28)
  • 国内的な小咄 1106 山口のうまい熱々 (09/28)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第15話 『 二人の頼み 』 (09/28)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第14話 『 決裂 後篇 』 (09/28)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第13話 『 決裂 前篇 』 (09/28)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第12話 『 前兆 後篇 』 (09/28)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その13 (09/28)
  • 読者投稿:哲学者の生き方 (09/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング