スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:新しいPCほしい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
10/22
彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです
やる夫は聖杯を落としたそうです
10/18
流星のレイン
10/14
血まみれ勇者
10/13
日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅
10/9
METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~
10/8
かくして少女達は出会う
10/4
横島くんは死神になるそうです
10/2
ファンキー・デッド・ラブ&ピース
その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!
10/1
カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

国際的な小咄 おまけ 過去の自分を投げつけられる

目次

9932 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:17:12 ID:gPNDCm86


過去の自分を投げつけられる



    ∠⌒ヾ           \
   ∠⌒ヽ   ,ヘ.}       ヽ_,
   < / ,レx゙ ィlノゝ⊥ト、l  ⌒>
    <_,イ レf:==:、__r=rュ=:、__レ1人{
     (/}{ イiソ}l「|l_ゞ'゙_l「 l  h l
     ∠i l`=く ` ̄´  |  |ノ |    ほれ、多分お前が昔書いたこのハーレム(?)ものなら受けるんじゃないか?
      レヘ  r―ュ    l  l |
       l {ヘ.  ̄   イ  |   ト、
        | l  _`T´_.. -/   l  | \
      ノ ノ  |_厂ヽ /  ∧.  ト、  ゝ




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/   スレを見て過去の自分を投げつけてこないで?
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |






 まぁ、一応やってみる





9933 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:17:39 ID:gPNDCm86



  ――一つの絶対的な宗教、二つの帝国、三つの山脈、四つの王国、五つの島、六つの湖、七つの亜人がいる大陸――


            ,r―――――z、
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ.ヽ
          /           /|
         /          ./..|
         /,r――――z、.   /. |
        // ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ /   |
          /          /..  |
.        /          /.    |
      /          /...   |
      /,r――――z、  /     |
...    // ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ /.       |
.     /           /.      |
..   /           /       |
   r....._____.   /.   ,r/ヽ. /
  /, '´____ヽヽ./l   l .ヽ__)、
  |'イヽヽヽヽヽヽヽヽ| | .|   l、   .ヽ
  | .| | | | | | | | | | | | |...|....  | ヽノ  l
  | .| | | | | | | | | | | | |...|....  | /.   /
  | .| | | | | | | | | | | | |/.     l/  ./
  | .| | | | | | | | | | | |.     /. /
  | .| | | | | | | | | | | |    //          _,. .-‐ ''''''''''''― - ...,,_
  | .| | | | | | | | | | | |    /、     _,..-'''"               ~"''‐ ._
  | .| | | | | | | | | | | |   ./、 ヽ   /                        ヽ
  | .| | | | | | | | | | | |  // ヽ ..`<                           ヽ、
. /| .| | | | | | | | | | | |  //  ヽ  ヽ      ,rzzz.ミz、llll/  rzzzzz、       ヽ
../...| .| | | | | | | | | | | |. //ヽ...... }、.. l     イ.,rニヽヽヾzll/_/ノ-'-、 ヽ、       ヽ
''......| .| | | | | | | | | | | |//l . |.   ノ.|.... l....  / />ヾ-'<_}||,l`゙_'´l,,zr‐..ヾllヽ         ',
  } } /.         /ノ ノ.. / l.  /...... / /〉彡三>'<__.> .ミニ.ヽ. | ',        l
. //. /           ,'´,'´  /..../  /.   ,'... | lリ/_,..-rrrrrrrrrz、<-、ヽ. |. |          |
..//.../.         /../..  /_/ /.   l.  | |l|l..l/{r'ー'ー'ー'ー'-<ノ~lヽ}lノl....|. |         |
../.../.          /_ノ ,r'''´ ,zイzニニ二二,,.ヽ| |l|l. |         `ヽ'l.|ll| |. |         l
  /    _,..-'''"_,..-'''"....  |_.     `ヾヽ.|rl´l´l´l´l`l`l`lヽ.ノノ|l |. |. |       ,'
  l   /_,..-'''"       ,イ   ` ヽ....   ヾヽ二二二二二二zノ/ l..|  l      ./
  ト._l. /.            / l      ヽzz、.  ヽヽ彡--、ミz、_ノ_ノノ.| ,'     /
  ヽ__.ノノ           /... ト       ヽ二ヽ ヾヽ三三 ヽzz<__ノイl,.'__,..-''"
               /  ノ...`、          ヽヽ>z、ヽ_,r―z、 `ヽ< ̄`ヽ<´.)ヽ
                 /  /   ヽ  ヽ  ヽ  ヽ  ヽz、ヽ}⌒l `ー- .___ノ//ヽ



 この大陸では魔女狩りが大流行してました


 やれ宗教に疑いを持ったら火あぶりだ、やれ新しい発見をしたら水責めだ


 一つの宗教が大手を振って、自分たちの足元を揺るがそうとするものを消していたのです


9934 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:17:53 ID:gPNDCm86



 そんな大陸にある、一つの湖

 深い霧の奥に、島がある湖に一人の男がいました



                __ __
             , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ
         ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',
        /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ
        l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
        ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{
         }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__
         l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |
         |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
         |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|                        つまらん世界だ
        / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `
          ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ
           ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ                           未知を知ることをせず、学を求めることをしない
            /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{
             リ,^}{,-、: :| |: : : :||}                     /ヽ __
           / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、               、=='====`=
         / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、_         ヽ         /   世界はこんなにも、わからぬ楽しさであふれていることを理解しない
    _ , -‐ ´ : : : : : (ノ`=´: :} }--‐‐} } 丱: : : : : : : : :  ̄l¨}       ',        ,'ヘ
 _ - ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : |: :l        ヽ、____ノ 〈
r' : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : ,': /        ヽ`ヽ── '´イ
|: : : : ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : | |: : : : : : : : : : : :l: :|        rF\(  ̄¨ /
',: : : : : ヽ : : : : : : : : : ._ , ----' 」 : : : : : ヽニニニニニヲ: : :|:/        /\\\_ イ、
.∨ : : : : ヽ: : : : : : : F-‐_' ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : (_) | |: : .l: .\      /: : : :\\ ̄ ̄/
. ∨: : : : :ハ : : : : : : :| | (_): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: :/: ヽ/     /: : : : : : `\\/ヽ
  ∨: : : : ハ: : : : : : .| | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: :l: : ∧     /: : : : : : : : : : \\}
  ∨: : : : ハ : : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〉〉:.|: : : ∧   /: : : : : : : : : : : : : : 7
   ∨: : : : :ハ : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: :|: : : : .∧  /: : : : : : : : : : : : : :/


 男は、一つの絶対的な宗教の長の息子でした

 幼いころから好奇心が旺盛であり、異端として父に嫌われていました

 だから、殺される前にウザイ奴らを殺して島に逃げてきたのです


9936 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:18:05 ID:gPNDCm86





/ /  \/    /  /     /  :|      |        i
 |  /_|\   /  /    /   !       | |     |    乂
 |   :彡|: /ミx   /     /   |      | |     |
 ト、 ( |/   `㍉l:、    /            _」斗/¬ ̄ /乂ゝ
 |  ト、 { { ∪ } |ヾ八/       厶斗==≠|: /ミ 、|: :/ X | :     おーい
 | '| 夊_______ン   `.      イ   i ∩ i/  |ヽ\ /./ 厂
 | :i:|                 弋  l ∪ノ   ノ ノノ.:/  ハ
 | :i:|                  `  ー‐<. / //  /       とりあえず街から知識人を狩りに行こうぜ!
:リ| ! :!            ノ                //  /_ノ
   从                         //  /
    /、    \ー-  _                    i{  / ̄ /:
 / . / /\     `    ̄_¨二ニ=-‐ '’        厶イ: : : :




             ,  ....´ ̄ ̄:::`::.丶
          , .'...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:丶
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         / .::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      j ::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      i : /:::: /.::::::: .::::::::: .:::: .::::::::::: ::::::::::::::::::::::::: :::::!
      ! .i::::: .:!: .:: .:::: .:: .::::: .: .: .::::: .:::!: . :::::::::::ヽ:: :::ハ
      .'.: .:l : .: l .:: ..:: ...::::ノ ..::::: .: .: .i:::i!.::.::: : ::. :::i:::. :.ハ
.     /ノ:.:::|: :::::i:::.::/イ イ:.:ィ,イ.: .:/.::j:::!!::{!ヽ.:i:: ::::!:::..::.ハ
    //}:::}::|:.::::::|:メ、/´ {://./:..:/}::/}::ハ:ハ::i!:!: ::!:::i::i:::ハ
.   /´/::ィ::::{:!:::!:{:イメ ミ.メ./,/:::://:/〃__{_i::}!..: .:j::::{::ト:ヽヽ
   / // !::!::{i::::!:ト弋´゜リト{/::///7≠=ォ}!/::.::/:::::ハ:'. ヽ`丶、
    /´ /'!}!:::':::::'.{! ` ̄ ´//.ノイノ 弋´_ノ/イ::::/:!:::::| ヽ'. `
   ノ  j |!i:::|!':::::'.ヽ、 ./´   {!   ` ̄ノイ/::::!:::::|  ヽ
       ハハ:i':::ト.、      j!     ´イ}::::::イ{!::ト:{       あほう、まだ早い
        j .リ.ヽト.ヽ   __    /´:j::/ |ハ| ヽ
         Fミコ、 .\   ー `  .イ:::イ:/|/ i| i|
         }: : :`: :`.、 丶、  イ:/レノ' リ
  _     ノ: : : : :∧: : 1{ `´ー:〒}}
´- .、: : : `: <:.丶 :∩{.}∩:.|.|:.:.:.:.:.:.:.{{::!
: : : : :ヽ: : : : : :`: . : ソ}:!!{リ: !.{:.:.:.:.:.:.:.!!r!
: : : : : : :',: : : : : : : : :ヽYr`: :' ': : :.:.:.:.|{!:ト、
: : : .: : :. :\: : : : :. : :{ェ}{ィ: : :' ': : : : :'.' ヽ{:丶、
: : : : :.:..: :.:..:ヽ: : : :.: : :〈〉: : : : ' ': : : : :.'.':.そ:.:.:.:.`:.丶、
: : : : : :.:.:.:. :.:.:..}: : :.:. :__: : : : : : '. ': : : : :'. ': `: : : : : : : : `丶、
: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:!: : :.:.:{ ┌- ニ ‐┘': : : : :.'. ': : : : : : : : : : : : : :ヽ
: :.r‐.、: : : : :.:.:.ノ:.: :.:.:.:ヽヽ{ヽ: : :  ̄: : : : : :`ー==ミ 、: : : : : : }!:.!
: :.ヽ \: : : : : :.:}!:.:.:.: : } }ゝ': : : : : : : : : : : : : : : n } }: : : : :.:.}!:.:!


 この物騒なことをいう女は、男の妻の一人です

 考古学を修めた竜であり、大軍に殺されかけているところを男に救われました


9937 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:18:22 ID:gPNDCm86




                   , ,   ---   、
                , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /:::::::::::::::::::::::::::i::::::::ハヽ:::::::::::::::::::i`ヽ::::::::::::::::::::::::::i
        ノ::::::::::::::::::::::::::::i:::ハi,,i:iヽ:::::::::::::::::::i´ヽ`:::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::::::i:i.i:iリ  ソ刈ヽ:::::::::::::i i i:::::::::::::::::::::::::i
        i:::::::::::::::::::::::::::ハ:i  "ヒ;;;/  i:::::::::::::V,´:::::::::::::::::::::::::i
        i:::::ハ:::::::::iー-丶 ′'"   i::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::i
        i:i::::::ハ::::::if尓ヽ       i::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::i
        ハ:::::::ハ::::::iヽ_;´       i::i::、:::::::::i、:::::::::::::::::::::::::::i
         从リヘ::::::、 く        ノ .i;i i:::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::i
            ヽ:::::::、  - '´  ´  i;i i:::::::i i:::::::::::::::::::::::::::i       しかしながら、そろそろ新しい知識が欲しい
                i:::::::::::ヽ        ィ::i i:::::::i i:ハ:::::::::::::::::::::::i
                i::::::::::::::::::` - ´:::::::i i::::::::ii::i i:::::::::::::::::::::::i
             i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i:::::::::ii::i i::::::__:::__:::::::i
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::i´`' '::::::::::::::::`、:::i       もういい加減この館の者と議論をするのもあきた
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./::::::/::::/::::::::::::::::::::::: 、::i
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::、:::、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___/:::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::、
        /::::::::::::::::::::::ノ,::::::::::::::::::::::/::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::、
       /:::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::/::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::、
     /:::::::::::::::_/ノ /::::::::::::::::::/:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::、::::::、
    /:::::::::::::::::ヽ、 ( 、./:::::::- '´ /:::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::i 、:::::::、
  /:::::ハ:::::::::::::::::::::、r-、-、´---/::::::::/___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::i 、::::::::、
/::::://::::::::::::::::::::::/  ヽ ヽ::::/::::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::i  、:::::::::、


 この女もまた、男の妻の一人です

 亜人の変異で人間を上回る脳を得た彼女は、哲学と論理学を深く愛する女です


9938 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:18:35 ID:gPNDCm86




                     |: / 'ミ:ヽ
                     |/   )ノ
                    ィ´三 ̄三ミヽ
           / ̄ ̄\  /::://:::::::::::::::::::..マト
           \     ヽ´ソ:::::i::::::/|/i:::::::::リハ::ム
            \__/ リ:::::|イ/\!:::::::::ノ::リム::ム          旦那様……新しいヒト見つけるデス……
            イ三ムゝイ:::::::ィ⌒`l  '´'―‐|::∨ム
           /三ト彡ノ'リ´`i::ト、ゞ=ィ `  l⌒ヤ.|::::ト:::ム
           ゞマ彡イム i::|::|l|l|l|l    ヽイ/:::::| マヽ
           マ彡ノ三三ゞi::|::|  (   ソ  /:::::::|   __ィ´イ    もう無知の知で殴られるのは嫌デス……
           イイ三彡川::::|::|::ト      ィ:: ' ´ ` フ//ハ .
           ゝ≡イゝ川:::|::|::| `>,ィ'´::::/    //ィ   /
             /:::::::/:::|::|::|  / /::::::i   ///
            /::::::::::/|::::|::|:ィ / / |::::::::i  /    /
           /::::::::::::::::/  / ´/ /  :::::::: イ/ /.  /  、_
       >::::::::::::::::::::::/'´y'´〆〆   ハ::::::.//  ィ‐.  /
     /:::'/:::::::::::::::::/  〆〆 /   i  `ヽ,  ///  /
    /:: ´ |:::::::::/:/}{ 〆〆ィ  |   |    ィ/// /
     |'´  ∨:::/ {  ゝ〆  |.  |   |     レ >
        ヽ/ }  /:.:.:.:.ヽ.|.  |   /     ィi
                  l::::::/  __ノ:/


 この女は、とある機械工学に目覚めた男が自らの英知を全てつぎ込んで作り上げたアンドロイドです

 その男の機械工学の知識を詰め込まれた、工学をこよなく愛する女で男の妻である


9939 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:18:45 ID:gPNDCm86




             ,,.. ---‐‐‐‐‐‐‐‐‐-- .、
           ,.<´     ',        `` 、
        /´   ` 、    ',          ` 、
      /       | ヽ    ',     r‐‐‐--、` 、
     /        ,.--‐‐‐‐‐--.、 /        ヽ
     .i       ,'´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.         ` 、
     '      ,'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         i
    (  , ,r-‐‐‐i:::::::/::rキイ,:::::i大‐-、、:::::::',‐‐---.、    i
    .、'      i::::::i:::/l/l/ヾイ:::__ヾ,\ヽ:::::::i.     ` 、  i
     .i     ノ:::i:::.yi '´゙::::::::::::::::` iノヽ、:::〈       ヽ/
      、   入ヾゞ::λ  ______  //〈::ノ:::)       /
      ` 、   (:(:::リ::ヽ、`  ´ ,彳::(リ:::〉(、    /
        ` 、  ソソヾ// `,--イ(ソ((ハノソノ  /
          `\,イ//~ソ><'/,!`'‐-,__、  ノ         とりあえず畑の耕し手を作れ
           ,' //:::::ノ  i:::::::::::,!、 ` 、
          ,' , '^ 、,´~'っ)::::::::;!   , i
          .i 、,`,'  / || .|:::::::::::ソ  " ,′
         、´/ ア`'‐、,-――--,"/  (i           マジで
        /ヽ/ />___(〈`、    ヾ  冫
        '、_'_ノ `/.:::::`^`;ー---‐‐‐';´′
            /..:::::::`'::<|::゚r::::ノ:.ヽ
          /...:::::::::::::::;|:::::ソ:::::::.丶
         /...:::::::::::::::::::;|::゚r::::::::::::::::::.丶
      , '´...::::::::::::::::::::::::;|:::::::::::::::::::::::::::::::.``‐-、
     , '...:::::::::::::::::::::::::::::::::;|::゚r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`` 、
   , '...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.``、,、
,、, '..:::、、:::::::::::::::::::::::::::::::::;|::゚r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ;ノ.ヽ,、
` 、..::::::`、;::::::::::::::::::::::::::::::;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;´
  `、..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::゚r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;´
   `...::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;´
    `、..:::::::::::::::::::::::::::::;|::゚r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...;´
     ``、..::::::::::::::::::::::;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....;´
       `` 、..:::::::::::::;|::゚r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;´
         `ー-~^';ー、-~i^ー-~^ー~´`
              `,) ;`,  !,
               ! .!`~´,'
               ! ..',___,.,'
               `:!____,′
             _____
                ̄ ̄ ̄ ̄

 この女もまた男の妻であり、別大陸から密輸入した野菜を育てているところを見つかり、くし刺しになりそうなところを男に救われた女です

 農業をやらせたら誰にも負けぬ、そんな女です


9940 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:19:00 ID:gPNDCm86




       __ ミ>、   `ヽ 丶 \
   ∠ニ二__        -==─‐ - 、
   , - ニ二        -=二 ̄:::::::::::::::::::::::::` - 、
  /- '         -=二´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/  , -─ '´       , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
, - '/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /  , - '   /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/ /     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
/     //:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /     /:://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ノ| /
 /|     /:/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/|:::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::レ'::レ'::
/ l     レ' /::,イ::::::::::::::::::::::/l /l/∠///レ::::::::::::::::::::::::::::::::/
  |      /::/l::::::::::::::::::::::/_, -‐ 二ニ>、  ソ了::, - 、:::::::::::::::::::
  |  | l  l::::l |::::::::::::::::::::::|`‐< ̄て可、     |::/    l:::::::::::::::::
  l  ll |  レ' |:::::l、:::::::::::::|X  ` -─ '       l:::|   l:::::::::::::,イ
  l  |、 |    |:::::l ヽ:::::ト、:l X         /:::/   /:::, - '::::::|
- ヘ  |::Ⅵ    l:::| ∧:::::ヾ l  `X         /:::::l  _//::::::::::::::l     正直私も人を増やした方がいいと思う
::::::::ヽ |::::::ヽ  | l::l/  \::l \   `X    r'::::::::レ'´::::::::::::::::::::::::|
::::::::::ヽl:::::::::ヽ Ⅳ::ト 、   `        `X _>-'´::::::::::::::::::::::::::::::/_
:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽヽヽ --──--、 , - '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ l:::::ヽ    _  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::     ぶっちゃけこれだけの人数だとヤバイ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::
::::::::::::::::::::::, -──- 、:::::ヽ、__ , -─ ' \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
::::::::::::::::/         ` ‐-<__ヽ  , -‐ \::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
::::::::::::://´ ̄ ̄ ̄` - 、_  /  У´    ∧:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::://:::::::::::::::::::::, -─' | __/ / 7  / _〉- '´:::::::::::::::::::::::::::::::::,
::::::::::| `-─ '´ ̄   , - ' ´l  l /   //:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ '´:
‐-、_>、___, -‐ '´::::::::::/|  У , - '´:::::::::::::::::::::::::, -─ ':::::::::::::::::
   , - ':::::::::::::, -‐ 7:::::::/, >-‐ '´:::::::::::::::::::::, -‐ '´::::::::::::::::::::::::::::::::
‐ '´::::::::::, -‐ '  /, -‐ '´:::::::::::::::::::::, -─ '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 この女もまた男の妻であるが、医道を修めるために見た目を男にして教会に潜り込み、それがばれたので処刑されそうになっていたところを助けられた女です


9941 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:19:12 ID:gPNDCm86





    , -‐ '''´  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `''‐- ,,,_
   (                     `''ヽ、
    \            `ヽ、       `ヽ、
      ヽ    _,,.. ---ーーー-`ヽ、        \
      .ヽ,/         __ `ヽ、.        \
        },__,    _,........{,Oニ{/ミ - ミ‐- ,,,__     >
         ',r' , -‐''´   ,ィ´:::::|:::::::::`::i:- ミ,ヽ、`ヽ、 /
         jノ     ,ィ゙i:| ';:::::::};::::::::::::';::::::::';`::ミ,ヽV
        /   _,,ィ´::| }_|,,|';:::::}'.;:::::::::::ト、:::';:::::::::Y
        ./ ,,,ィi´::{:::}:::::レ'|j.:.:|,}ノ.:.:';::::::::::l 'j::::',:::::::::',
       /''´ |ト;:::',ハ:::|,xtiホラ.:.:.:.::';:::::::::| j;:::::';:::::::::',
      (,,____,,j|ヘ;::ヽ,`´!: {t;ソ.:  :.:';::::::::レ'ヽ;:::';:::::::::',          とりあえずあの糞ったれた教会の連中を皆殺ししないか?
            ヾハ.:.:.:.'´:.    ';:::::::|';:::::::ヽ;';:::::::::ヽ、
             ノ         ;:::::::!.\:::::::ヾ、:::::::::::\,,_
             `ヽ__.._,       j:::::::レ'´`>-‐゙- ;;::: ヾ、ー`
                |:ゝ、   ,イ|::::::::!_,,/     `ヽ;:: `ヽ、   いい加減机上の軍事演習は飽きた
                |::::jヾ、,ィ´ ,jj::ハ:|          ヽ;::::::::
               ,'::::;' ,V{´`/:/:::::';',           ヽ;;;
              ,'::::;'./´ |ノ,':;{::::::::|';',      _;; -ー '' ´
              /::::;'/  ,' ,'::;'j:::::::::|.ヾ、  -‐ ´
             ./:::::;r゙_ ヾ{:;' |:::::::|:|   \
            /:::::/} ヽ,,_ ゙̄|' |:::::::|';',   `   ,,___
'ヽ,-、         /:i:::/'´ //´)|/';::::::',ヾ、  ,,,___
_/ /、  __      /:::|::{_,/  ゝ''´|i   ';::::::', 、         ̄ ̄
{イ.{_/V´ _ }     ./:::::|';:{    /::::ヾ、∧ヽ;/ ヽ、    ー-----
',_ .V´ ,/ X、 ,.イ::__:::',ヾ、 /::::  _./::::',     `ヽ、
, -ヘ ,'`Y゙  ヾ<´  ,)V ,ィ´::::   ,'´ ノ :::ヽ、     ヽ
  ノ‐'´`ヽ、  ゙ヾ゙, /::∩   .ゝク    :::\      ヽ
,,/     :\   \::::∪    :{      :::`ヽ、       ̄ ̄
ヽ、      :\   \::::    :|       :::::`7ヽ、
  \       ::\   \:::   ::|       ::::::/   `ヽ、


 この女は処刑されそうになった五人くらいの囚人で50人くらいを押しかえるほどの軍学の才能を持った人物で、この男の嫁である


9943 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:19:43 ID:gPNDCm86




                   /::.::.::.::.:/::.::.::.:/:/::.::.::.::.::.::.:/!::.::.::.::.::ヽ::.::.::.::.::.\
                  /.::.::.::.::.::.:/::.::.::〃::./::.::.::.::.::.::./!::!::.::.::.::.::.::.:i::.::.::.::.::.:∧
                   i::.::/::.::.::./::.::.::/::.::/::.::./::.:/ 八:ヽ::.::.::.::.: |::.::.::.::.::.::.∧
                   |::/::.::.::./::.::.::/::.::/::.:〃:::∠-=≦壬ハ::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::.∧
                  イ::.:i::. /::.::.::///::.:/:://テ‐____ \::.: /::.::.::.::.::.::.::.::.::∧
                /::/i: : |:: i::.::.::/> {::./::// ,ィ戈::::タ > У::.::.::.::.::.::.::.::.::..: : 〉
                  /イ::.|::.::|:: |::.::/__,」:/{/  ´ ̄ ̄ ̄`  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. /
                    /  !:/!::. |:: |::.:{代ツ/           /::.::.::.::.::.::.::/ 〉::.:::{
                     | |::.:ハ: ト从  ̄〈           //::.::.::.::.::.: /  ,'::.::. イ!
                    !.八::!.ハ::.::.ト.、  `         / ,イ:::/::.::./  ./::. : /八
                   \∧:∧   、___      /./://  __/::. ///  }
                     ヽ/ .∧  !::...........`ヽ ー=ニ彡 '´  //::.::.::.::;′      時は早い
                       / .ヽ         /   , . /::.::.::.:: {
                         }ト.        _,,...<  ./::.::.::.i::.::i
                         |:::ハ    __ ..<      .//.イ::.::|::.:ハ       まだ我々の「宗教」ができていないではないか
                         |/ j:〉.≦!________∠⊿!__ !:: 八
                         i / 川┌──┐├─≠──|:|从
                                 |j/:::::::::::: ││ィ=v:fj:::::::: |ハ
                                 |{:::::::::::: : ││⌒}川{⌒: |
                                 |!:::::::::::: : ││:::〈〈i i〉〉::::ト、
                           _ィ:/:::::::::::::: : ││::::::> <:::::::::::::>--:.........._


 この男を中心とした、知識馬鹿たちには一つの夢がある


9944 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:19:57 ID:gPNDCm86




            /.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /: .:.:.:./ ..:.:.:.:.:./:.:.:.:.: .i:. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           ':.: .:.:./ .:./.:.:/:.:.: .:.l .:.l:.: .:',:.:.:.:.:.:.:.l
           ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|
            /:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l
         /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!
          / /:.:.:.r':.:.|ド㍉、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ
         /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、
           |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!                         「知識」を! 「向学心」を!
           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!    /':.:.ハ:.| ヽ
                l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{
              リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
               ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ         _ -‐ ' ̄}             それを高ぶらせる宗教を!
               / 艸 | |: : : : | | 圸`ー---‐´ ̄ ̄ ̄: : : : : : : /: : ̄¨}_____
        _ -‐ー‐ ´: : : 丱 | |: : : : | |: :卉: : : : -─= : : : : : : : : : /: ://: : : : : : : : : : : :
  r──' ̄: : : : : : \: : : : : : : } }: : : : { { : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : /´: : : : : : : : : : : : : :
  ',: : ヽ: : : : : : : : : : : `ー- : : | |: : : : : :.| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: / : : : : : : /: : : : : : :
   ∨: :', : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : /: /: : : : : : : /: : : : : : : : :
   ∨ : ヽ : : : : : : : : : : : : : __| | : : : : : |└──二二才: : : : ://: : : : : : : _/_--───
    ∨: : ', : : : : : r───´__l : : : : :  ̄ ̄ ̄__ : : | | : : : : /: : : : : : : : イ
    ∨: : ヽ: : : : | | ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : ( ): :| |: : : : : : : : _ -‐´                あの腐敗した宗教を打ち倒すための、
     | : : : : : l: : :| | { ): : : : : : : : : : : : : : : : : / : : | |: : : /: :/
     l: : : : : : ',: : | |: : ¨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: : /: :/
     |: : : : : : l: : :| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : /                      学問の光をどうやって宗教にするかが我々の解決すべき課題だ!
     |: : : : : : | : : | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : /
     |: : : : : : | : : | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : /



 これは、学問の力で暗黒時代を打ち破ろうとするある一族の物語


9945 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:20:11 ID:gPNDCm86




.      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l ./;.:.:.:.:.: /::./l.:.:l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.::.|.:.:.:.:.:|
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:://.:./l.:.:.:.:.:/メ ,// //.:.:.:.:./l.:/ i:.,!l.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::|.:.:.:.:.::i
.      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.:.:.:.:/ /.:/./.:.:..:/メ/,/ ///.:.:.:././/  |.,! l.:.:.:.:i.:.:.:.:.:|.:.:.:.::|.:.:.:.:..:.:|
     l.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|..:.:./..:.:. / /.ノ /.:.:.:/ / /./..//./:.:.:./ //    ヽl.ヽ:.:.:|.:.:.:.:.!.:.:.:.:,!.:.:.:.:.|..:l
.    ノイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:.:.:./-、/;、,,,/.:/,,,,メ_//..:. //. /..:.:/.:.://__,,,、--''ヾヽ:.:l.:.:.:リ.:.:..:.!.:.::|.:.:!、.:|
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:/.:.:./  /   l:/.:゙゙`''''''"/ヽ,l./.:/.:/.:ッテ/""ィ ̄_,,,,.:.:`.:ヽ:|:.:ノ.:.:.:.ノ.:.:.: ノ.:|.:、.:i
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.|.:/ッ=/ー‐‐-ノ、   // .∥./:/.  ∥  /´  `゙ミァ |/l.:.:../.:.:.:/l.:.j  `j
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. .!/《:.   ,:-c;. \`、l/ .∥ //  ノ  /. r ‐c,  リ ,l/l゙.:.:;/.:.:.::./|.:,!   \
       i.ト.:.:.:,,-、...:.:.:ト、ヘ `.  弋 ・ノ  `l/   .|. l /  ./ イ. 弋 ・ノ    リ l.:.:/.:.:.:.:/ |.:,!
       .リ-ッ|ヽ;;ヽ.:.:..`ヽヘ  、_     _/ .   .| |/ .l      、___ ノ   //l.:.:.:.:./ |,!
     . /j 入;ヽ;;.ヽ.:.:.`,\`、 `゙゙ ̄        ノ.  |!            .//./l.:.:.:./ . .|!
      /  ./.|;;;;;;;`、;;`、.:.\ヾ゙、.            .l!            //./.ノ.:.:/  /      くそっ……
    /  ./ |;;;;;;;;;.ヽ;;'ヽ.:.:\ ゙\             |!,           ノ..:/ /.:./
   / . /  |;;;;;_,,ィ"´゙`.ヲ.:.:.:\  ヽ .            |リ        .//.:./ .//
  '、   く,,--`""´  ,,,/`、.:.:.:ゞ\           l!         イ.:.:,! .!/           なにか……何かが足りないんだ……
   |  l´    ,,,-;;"´`、;;;;;.ヽ.:.:.:\`ー       _____.       //.:./l'!
.   .l  |   r'´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;>-"ヽl.:.:.:.|.        .--"―――‐‐`‐   /.:.:.:l.:.:| リ
.   .|. .|   |  .ノ、;;;;;;;./::::`、::::ヘ..._,}   \      ー―    / |.:.:.:i / l,!
.   .| ノ  / ,l´ .ヾ、,/:::::::::`、::::ヘ| ヽ_ .   ヽ、.         ./   {-、 |l
  .ノ /   }  |  /`"`――――ッァ``-、_. . ` 、      /   ,-ィ'' .| 入
  レ    i、___l/  ,,______ ノー―ヽ、` - ヽ、 ./---勹 __,,--| |从
 . |    /    /,-ー―亠゙゙゙ ̄''ア ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ;| |;;;;;;;;;;;;;{} ,!
 /        / /  ------- '";;;;;;;;;;;.;;;;;;;| |...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;{} 入




 そして――ある女と出会ったことで男の運命は変わる


9946 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:20:51 ID:gPNDCm86







































            /|\    _, . :‐: : : : : : \___.ノ
            .ィ__〉|:ト\./: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /  r::|:::|\/: : : : : |: :i : : : : : : : : : : : : : :\
           / o./::/:::ル': : : : : : :|: :{ : : : : i: : : : : : : : : : : \
.           |_  /::/::://: : : : : : : λ: :、 : : : |: : : ト: : ヽ: : : : : :ヽ
.           | し'///: :/ : : : : : {: ト: : ゝ: : :!:./|⌒i: :} : : : :| : ',
.          し.';/  {: :/: :/ {: : : |: |}从:〉 : : !ヽ: }ヽハ:!|: : : :|: : :',
              |:/: : {: :|: : :/|:l {\: : : i'´V-―z|:!: : : :!: : : ',.        /ヽ _
              |: : : :| : |: : :|:.:|.メ〉 \__i '" ̄ ̄|jノ: : :i! : : : ',     / // /、
               |: {: :/!: :|: : :Ⅳ .ィ:チ   ,.   '' "/:/: : /|: : : : ', { ヽ / // / /   ふぅん……
                  V|: :{ |: : : : :|ィ/      ′   l:/: : /: |:\: : 丶! レ // / /  __
                    |: :| |: : :\{ 、'' "       ノ /: /: : |: : :\: :ノ 、     〈//
                 V ト _{.:_;>.._   ̄   ∠ィ: : l: : :|: : : : _/   )    /
              ( \   丿: : : :: ヽ: : `i ーr---   |: : :|: : :|/い{   /     /      ここが学問を愛する人が集まるといわれている島か……
            \ \(\: : : : : : : 丶: | : : |       |: : :|: : :!ヽ ヽ)ヽ     /===ュ
                  \ \ \: : : : /λ|: : ノ      | : V: : |  \ うト=='" i  [_]
           ____〉 i   ヽ: /  (ハ: : { |) __  /ヽ:_: : /_//〉|      | |    ふふふ
        }――――  {    V  (| |: 丿|) 〉 `   〈:ヽ:)--~ヾ |      ,..イ\
          (二二二         _}   (| |}:!:|_|)/      ):〈\___ >r――イ、.丿: : ヽ
             /\___.ノ∧  X (:.:ノ /     ヽ/ } : :)∧::::ヽ |     |/}: : :\


 テーマが「中世」でイッチが書いた話

 尚読ネキの感想「登場人物の半分がネウロ先生で残りの半分が蛮族だ」


おしまい


9948 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:20:55 ID:88J2KTyY

>>9934
>だから、殺される前にウザイ奴らを殺して島に逃げてきたのです

・・・


9950 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:21:44 ID:7vbc458M

設定「は」面白そう 問題はキャラクターの書き分け・・・


9952 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:23:09 ID:gPNDCm86

あと読ネキからの問題提起が「後半になるにつれ登場人物というよりも組織VS組織、というか宗教VS宗教になってる」とのこと


9953 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:24:46 ID:e379OBGA

なんというか、皇国の守護者にハーレム内容と宗教観と知識欲ブチ込んだような話だな……
というかこれハーレム内容いるか?w
あと魔女狩り以外中世の匂いがしないんですがそれは。


9954 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:24:48 ID:88J2KTyY

むしろこの面子と世界観で、正しかったり間違ったりする科学理論を語り合って、実際に実験してみる日常モノとか良いかもw


9958 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:26:29 ID:ZgFLp7NY

ハーレムメンバーを男にして、恋愛が絡まなくても問題なく進みそうな話な希ガス


9965 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:27:14 ID:gPNDCm86

あとピカニキの感想が「途中から日常風景が『死霊』っぽくなるのほんとお前」というLINEがさっき来た


9963 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:27:12 ID:EWpCjQIs

>>9946
理性に狂ってやがる……
もっとこう、本能的なリビドーの迸りは出てこないの!? っていいたくなるw


9968 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:28:13 ID:gPNDCm86

>>9963
今のメインイッチは「知識」や「誇り」に狂う人はかけても、愛情はなんか違うといわれるイッチなのだ


9966 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:28:00 ID:AODPuQiA

一つの絶対的な宗教、二つの帝国……と続いていく一行目の設定までは面白かった
ハーレムものという認識はできなかった


9967 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:28:05 ID:7vbc458M

むしろ役職に相応しい男性AA充てる方が面白そう

女性キャラ?酷い言い様だがそもそも女性である必要が無さそうなのがちょっと・・・


9971 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:29:36 ID:gPNDCm86

>>9967
一応女性ばかりなのには理由があって、一つの宗教において男に課せられた義務が勤労であるがゆえに、
女性の方が余分な思考をする余地がある、って設定にしてます。
だから上流階級出身のルルは志向する時間があってこんなロックな性格に……


9974 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:31:08 ID:gPNDCm86

あと自分で読み直して若かったなぁ、と思うのが、ヒロイン同士の日常のやり取りで農業の話から哲学になって
宗教とのアウフヘーベンを目指すのは、いろいろと何を当時の私は考えてたんだ、ってなる


9976 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:32:25 ID:AODPuQiA

ハーレムなんだから知識よりも女を求めよう


9980 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:33:40 ID:9vcjCYg.

ハーレムではないよね。集まった人間が男一人で他は女の共同体ってだけで


9983 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:34:25 ID:JWIrws9U

どうにも全員マッドボケ枠だからなあ
凡俗ツッコミ担当いれてコメディにすれば
それができないからいつも苦労するんだろうけど


9993 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:41:38 ID:e379OBGA

うん?でも今のイッチは昔ここで頑張ってラブコメ書こうとしてたけどみんな覚悟完了してたイッチとは違うよね?
ラブコメ書けないのはあってもちょっと方向性が違う気がする。


9998 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:44:29 ID:gPNDCm86

>>9993
一部は私、ただし全ては私ではない


10000 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:45:30 ID:TdNGK/s2

一万ならイッチが長編ラブコメ披露


15 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:46:42 ID:gPNDCm86

前スレ>>10000!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


18 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:48:04 ID:9vcjCYg.

前スレ>>10000 よくやった!


21 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:48:55 ID:Ib36bv/E

さあ長編ラブコメの時間だ
なおラブコメかどうかは書き手ではなく住民が判断する・・・


24 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:50:39 ID:gPNDCm86

>>21
ちょっと法学勉強し終えるまで待って
そしたら頑張って生物学者×法学者のラブコメ作ったるわ!


27 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:51:23 ID:gPNDCm86

待てよ……ラブコメを書くために法学を勉強する……
これは新しい勉強のモチベーションになるのでは?


30 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:53:31 ID:Atpjk74M

ラブコメって恋愛+コメディよ?今のイッチにコメディ書けるの?


31 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:53:50 ID:IFTc12zo

>>29
ラブ「コメ」は何処へ行ったのか(呆れ)


33 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:54:32 ID:YJmwyPr6

その組み合わせならラブコメより推理モノでは?


34 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:54:39 ID:7vbc458M

おっとりとしていて時々おっちょこちょいな失敗するお姉さんとか
お兄ちゃんにみみっちい悪戯する小悪魔妹キャラとか
普段はツンとしてるけど時に優しい一面をのぞかせる幼馴染とか
周りにビクビクしてるけど何故か自分にだけ頼ってくる小動物後輩とか

そういう書き分けが出来ないとラブコメは遠い…


37 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 20:55:39 ID:mK3l1USU

>>24
五等分ではなく、「六法分の花嫁」という全く新しいラブコメ・・・担当は各々、憲法、民法、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法を得意分野とするが

各々のパーソナリティとか、さっぱり想像がつかないのが問題点


39 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 20:57:19 ID:gPNDCm86

>>37
もしそれをこのスレの住民が書いたらこのスレの全力を挙げて応援するわ
マジで
すげー読みたい


47 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 21:01:58 ID:7vbc458M

語り人さんの「読みたい」って絶対学問的な知的好奇心の方であってコメディ関係無いよなぁ


49 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 21:03:56 ID:gPNDCm86

>>47
自分ではなかなかラブコメが書けないだけで他人が書いた奴は好きなんやで、イッチ
尚そこに知的好奇心が加わればなおよし


48 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 21:03:15 ID:e379OBGA

法学エンタメはなあ……ラブコメではないけどそれっぽいことをしようとする漫画がマガジンで連載されてるんだが
どうもいろいろ滑ってる印象。個人的には好きなんだけどね。
しかし六法分の花嫁は面白そうだな。少し法学復習し直して書いてみたくなるw


50 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 21:04:24 ID:gPNDCm86

>>48
かいてキラキラ


51 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 21:05:39 ID:7vbc458M

他人が書いた奴は好き>

だとするならその他人が書いたのを自分でなぞってみるのも一つの練習法じゃないだろうか?


53 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 21:06:55 ID:gPNDCm86

>>51
それでだいぶましにはなったとおいうのが読ネキの評価
ヒロインが学者馬鹿から女学者くらいにはなった模様


55 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 21:07:04 ID:e379OBGA

>>50
多分圧倒的に法学の知識が足りないw昔学んだのは大分忘れてるし、そもそもいろいろ変わってるところもあるからね。
だからちゃんと学び直さないと薄っぺらくなりそうだからなー。エンタメ系にすればそこらへんは軽くでおkという意見もありそうだがw


57 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 21:07:39 ID:gPNDCm86

>>55
寧ろ昔学んだ人間が学びなおしながら書いた方が法学への興味が高まる作品になると思います、かしこ


59 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 21:09:01 ID:B0R1KHZk

ハーレムなのに外見としぐさについての言及が少ない
つまり萌える要素となりうるものをきちんと書いてないのが問題では

俺が書いた百合もので言われた指摘だがな!
その後むちゃくちゃ描写を増やした


61 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 21:09:29 ID:gPNDCm86

>>59
イッチも皆無やわ……


66 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 21:10:51 ID:e379OBGA

>>57
そこまでの熱意を自分が持てるかという問題だなw
てかこれ六法擬人化のほうがまだ作りやすそうな気がしてきたw


68 : 尋常な名無しさん : 2020/06/11(木) 21:12:39 ID:9vcjCYg.

>>66
ラブやコメディまで盛るとバランスが難しくなるから法学を前面に出すなら擬人化の方がすっきりするかもしれんね


69 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/11(木) 21:13:20 ID:gPNDCm86

擬人化六法…・・見たい!


関連記事
111213 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 00:36:56 ID:-[ ]
いや、まぁ、とりあえず、
男色もいけたソクラテスのところに、
賢者の卵が集まりまくったよりはマシかなと。
たいがい、創作のハーレム物の設定を知れば知るほど、
現実のえっぐい話が上回るから相当怖い。
で、ソクラテスのひ孫弟子にあたるアレクサンダー大王のところに優れた将軍が集まれば集まるほど、
現実を知る後世の人間が頭痛を覚えるってのがね。
111217 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 00:55:23 ID:-[ ]
図書館から借りた明治だか大正だかの小説読んでみたんだが、登場人物の一人が長々と論説をぶち上げて一章が終わるみたいなのが度々あるんだよね。
イッチの小説も似たような感じがありそうだ。
なに?ちゃんと会話の体を為してる? 中身が同じキャラだったらからほぼ独演会と変わらんのだぞ
111219 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 01:02:20 ID:-[ ]
設定的仕方ないとはいえ、唐突に黒男が出てきた所で噴いた
せめて如月先生だったらなあ (多分AAが無いけど)
111229 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 02:02:51 ID:-[ ]
こう、それぞれのエキスパートの妻とそれを統べる夫って図式でイメージしたのが戦国恋姫だった
まーアレも途中からキャラ埋没したり剣丞さんが超人ウルトラクライミングしたりX版で蛇足付いたりしたけど…
組織vs組織パート薄味にしてキャラかわいい要素マシマシできませんかね…(そこは外せないんだろうなあという諦観
111231 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 02:06:01 ID:XcyhX9Lg[ 編集 ]
学問系ラブコメなら、渋やニコ静に上がってる『理系が恋に落ちたので証明してみる』を推してみる。
111251 : :2020/06/13(土) 05:10:55 ID:-[ ]
他のイッチといい書きたいジャンルとハーレム物の相性が極めて悪いとしか
宗教vs宗教の話は普通に面白そうだったから読んでみたいけど

あともしかしたらライトなハーレム物と大雑把に括るからピンときてないのかもしれない
例えば鈍感なのをいい事にあらゆるヒロインを宙ぶらりんの状態でキープしてるタイプのラブコメ主人公とかはどう思ってるんだろう
111260 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 06:37:03 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
キチガイしか居ねぇじゃねぇか・・・
もっと、道端の雑草を学術的に調査するのではなく
ただ美しいと思える感覚を持ってどうぞ
あ、ごめん、極まってと語り人の始まりのイッチみたいになるのは勘弁して
111266 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 08:42:33 ID:-[ ]
実際物理学をベースにしたラブでコメな作品をなろうで見た事あるし
法学でも出来なくはねえんじゃねえかな…
111277 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 11:26:32 ID:-[ ]
一つの絶対的な宗教、二つの帝国、三つの山脈、四つの王国、五つの島、六つの湖、七つの亜人がいる大陸
五つの島なのに大陸なのか・・・。
オーストララリアが五個並んでくっついた感じかな?
111282 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 12:43:49 ID:-[ ]
>一つの~七つの亜人
これだけで「あっ(察し)」となるのがなんとも
もしかして、この宗教の開祖は転生チトーさんじゃあないのだろうか?
111283 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 12:46:53 ID:-[ ]
訴訟法の女とは付き合いたくないのは確定だW
111297 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 16:00:40 ID:-[ ]
111251
ジャンルよりも比重とバランスの問題じゃないかなぁ
上手い人が料理するなら何がテーマでもラブコメに持って行けると思うけど
イッチーズはラブもコメディも申し訳程度に添えるだけ(俗人が知覚できるとは言っていない)でテーマ部分に重心置きすぎなんだと思う
111299 :日常の名無しさん:2020/06/13(土) 17:04:09 ID:-[ ]
>もっと、道端の雑草を学術的に調査するのではなく
>ただ美しいと思える感覚を持ってどうぞ

ひむてん沙条「雑草などと言う草はない!」
???「食べてみるよ!」
111625 :日常の名無しさん:2020/06/15(月) 13:13:01 ID:-[ ]
なんども推してますが「徒然チルドレン」は恋愛コメディの教科書の一つとして、イッチに読んでほしい
111873 :日常の名無しさん:2020/06/17(水) 00:41:58 ID:-[ ]
これ中世じゃなくて古代じゃない?
いやそれでもなろう系にはあるけどな。古代からスタート
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
読者投稿:R18ゲーム的な小咄「LiLiTHブランドの新作ゲーム発売本数についての考察」 (10/27)
  • 読者投稿:人体解剖の話② (10/27)
  • 読者投稿:伸張反射(脊髄反射)とムチ動作について (10/27)
  • 読者投稿:公共性の哲学「議論には大切なことがあるんやで」 (10/27)
  • 読者投稿:将棋の世界について「鬼より怖い二枚飛車」 (10/27)
  • 読者投稿:「やる夫が都構想反対について学ぶようです」に対する意見 (10/27)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】三倍英雄 ~竜の国で生を得る~ 6 (10/27)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】三倍英雄 ~竜の国で生を得る~ 5 (10/27)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】三倍英雄 ~竜の国で生を得る~ 4 (10/27)
  • 女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生 お願い編 その3 (10/27)
  • 国際的な小咄 7670 というか日本で土葬をすると (10/26)
  • 国際的な小咄 7669 すごい事実を教えよう (10/26)
  • 国際的な小咄 7668 中国の中華料理、バーミアン、パンダエクスプレス、中国人評 (10/26)
  • 国際的な小咄 7667 韓国……海? 朝鮮海じゃなくて? (10/26)
  • 国際的な小咄 7666 いつ見てもひどすぎワロタ (10/26)
  • 国際的な小咄 7665 甘くて飲みやすいから (10/26)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第九話:でーと えんど (10/26)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第八話:再会 (10/26)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第七話:我々は■■のために戦うのではない (10/26)
  • やる夫は聖杯を落としたそうです 第六話:新たなる時代 (10/26)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 小話 やる夫くんとイポスさん (10/26)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 49 (10/26)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 48 (10/26)
  • 国際的な小咄 7664 アメリカはどちらかというと (10/26)
  • 国際的な小咄 おまけ わかりやすいワクチン (10/26)
  • 国際的な小咄 おまけ こういうあほな意見が続くならAA投稿禁止するよ? (10/26)
  • 国際的な小咄 7663 各国の死刑執行ランキング (10/26)
  • 国際的な小咄 7662 ラムをストレートで飲むには (10/26)
  • 国際的な小咄 7661 ほー、なるほど塩辛いねぇ (10/26)
  • 流星のレイン 9 (10/26)
  • 流星のレイン 8 (10/26)
  • 彼らは未来を切り開くようです 第八章 怨毒の澱 その五 (10/26)
  • かくして少女達は出会う 断章01 『追憶』 (10/26)
  • 血まみれ勇者 第十六話 (10/26)
  • 読者投稿:やる夫が都構想反対について学ぶようです (10/26)
  • 読者投稿:人体解剖の話① (10/26)
  • 読者投稿:死刑問題について押さえておくべき一つの資料 (10/26)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺4:ハチノコ収穫祭 (10/26)
  • 読者投稿:ロイヤルミルクティーの入れ方について (10/26)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~11かいめ~ (10/26)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第二三話 「回帰インテルメッツォ」 (10/26)
  • 岩崎さんは無口 第68回 (10/26)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第10話「力無き若者達!」 (10/26)
  • 読者投稿:R18ゲーム的な小話 スーパーリアル麻雀P2 (10/25)
  • 読者投稿:あなたの常識は正しいですか? 科学的に正くても国語力で闇が…… (10/25)
  • 読者投稿:「おとうさんがいっぱい」の感想 (10/25)
  • 読者投稿:スコーン (10/25)
  • 読者投稿:今後このスレをやるならみんなこの人のまねはしちゃだめ (10/25)
  • 読者投稿:R18ゲーム的な小咄「システムエンジニア?サウンドエフェクト?」 (10/25)
  • METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~  序章・最終話「お尋ね者との戦い」 (10/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/9)
    ※完結作品は集計した前の月(8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3異世界食堂できない夫
    4気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5ローグライク異世界転生
    6やる夫は魔導を極めるようです6やる夫はソロハンターのようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8白頭と灰かぶりの魔女8やる夫博士とゆかいな仲間たち
    9やる夫たちでソードワールド9やる夫は恋を応援するようです
    10できない子とSCP10ドクオが異世界転生したようです
    11ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1111やる夫はギルドを経営するようです
    12アカガネ山のやる夫12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13デーモンスレイヤー13レベルを上げるスレ
    14やる夫がアイドルになるようです14コンピューター様、情報更新は義務です!!
    15やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです15証言と証拠は安価とあんこの後で
    16それ行けサイヤ人やる夫!16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は駅の記憶を集めるようです17やる夫はLVが上がらないようです
    18ご加護なカンジ18金欠ほのぼの冒険物語
    19やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです19やる夫は男子校?に通うようです
    20森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21やる夫は仲間達と冒険するようです21やる夫の野望
    22やる夫がロードバイクに乗るようです22二人はヒャッハー世界の何でも屋
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    24新やる夫はスライムベホマズンのようです。24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25めぐみんの楽しい独身生活!
    26やる夫達は人間ではないようです26やばキャン凸
    27【新訳天庵記】やる☆おだ27ダンガンカオス
    28ロケッ都団が征く!!28STALKING!!
    29やる夫は竜の人財のようです29カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    30IT業界のやる夫さん30できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    31英雄を作ろう!31主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    32正義屋さん32やらない夫とたぬきの嫁入り
    33やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです33やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    34いきものがかりたち34魔法使いはオタクばっかり
    35翠星石の『細川煩擾記』35食事処 ~やる夫の大釜~
    36やらない夫は集われるようです36ダンガンあんこ
    37そんな二人は同棲中37やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    38魔女はやる夫になるようです38できる夫達は呪われた地で抗うようです
    39人形使いできない夫の旅路39怪獣育成日記
    40やる夫たちの4コマシアター40ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング