スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ シヴ・リン編 その1

目次

915 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/30(土) 23:53:46 ID:z4OE7oPA


【とりあえずオープニングめいたもの】


                                  _
                                  ⌒>-‐…‐- ._
                                  /::::::::,.-─:::::::>─-∧
   _ . .-‐…‐- . _             ___     _ -‐…¬冖7/:::::::::_ノ´ ̄ ̄7
. . : ´: : : : : :,. '"~ ̄ ̄ ̄”~" '' …┴〕:::::>r''´::::::::::: _,、r:7ス/::::::::/::{  〈 ̄丶、|  |  '´〉
/´ ̄⌒ア´              〔::::::::::::):::::::::::://:x刈/:::::/|:::::f⌒ \  \/  /
  /⌒{    \__,,..  -‐…Tニ7:::_(________ァ'゙r少::::::/\|:::::廴__,込,__oゐo__ノ \
./ : : : !     \: : : \:.:.:.:.:\ ̄ ̄ ̄  /:::::/ /´ 人厶、 |/|:::::::::[己]:/  ;  \___〉
: :.::/⌒‘,      \: : :.\.:.:.:.:.:`¨¨¨¨¨¨´::::::: /       ィf夲 j/::[己]:/ ,.'゙丶、 Y⌒
:/             \: :.::.≧=‐-------=彡: ´'     └少㌻:::::[己]::|/⌒⌒[i]\|
        \        `丶、.:.:.:/⌒)h/⌒)):::人         /:::::::::::[己]:::::::::::[己]┘:::|
      ___\         ̄ ̄匸||^トミ:::::::::::> ..,_/:::::::::/ └[己][己]┘::::::::|:
    , . : ´ ̄.:.:.: .: .:.丶、         廴||ハ  \__r'^⌒ア:::::::::/::::::/::::::::::::::/::| | :: :::::|::.
  /:: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.....       )__||_〕     ̄¨7::::::/::::::::::/:::::::::::::/: : | |: : : ::|::::.
/: : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.....   〔___,||_〕        ,′::/|:::::::: :.:.|.:.:.:.:.:.:/.:. :. | | : : : |::::::.
: : : : : : : : : _:_:_:_:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  {__||_〕        |.:.:.:|八:::::.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:| |:.:: : :|::::::::\
: : : : : : : /      ̄⊇ニ=‐-:_二=f'´\ )_,|__)       、 乂_\.:.:. |.:.: .: 八.:.:.:..:| |: : : :|::::::::::::::\
: : : : : : /   ,.-=ニ⌒: :.:ァ'´:::::::::::::{   /´/__〉        \(⌒ \:|.:.:.:.:.:.:.:\ : | |: :.:.::|:::::::::::::::::::
: : : : : /  /: : : : :.:.:.:.:.: ,′::::::::::::::::\j__/,/     /  / \    \.:.:.:.:.: .:.:.:. | | .:.:. |:::::::::::::::::::
: : : : :.| /: : : : : /⌒¨ {::::::::::::::::::}:::::::}/〉       /  /        }\.:.:.:.:.:.:.:| |: : : |\:::::::::::::
: : : : ::|.: : : : : /    ‘,:::::::::::::::::{:::::::{/    ¨¨´ /   /     ,′ \.: .:.: | |:.::.八  \::::::::
、: : : :|: : : : :/      ,:ヘ::::::::::::::::\:::{       /   /   /ノ⌒ヽ_\.:.:| |\.:.:.\  \
..\: : :\: : :|     / ::::\::::::\::::::: {            _r‐√{___}つ)   | |\\: : \
   \: :.:\|    ./::{:::::::::::\::::::\::::\ /    r‐‐√ {  廴_{_〕  ̄   .| |: : \\: : \
      ̄ ̄ ̄  /::八::::::::::::::::\:::::\:::::丶、__ノ-ァ~~'T ̄     .      .| |: : ::ハ .: : : :
.          .:::::::::::\:::::::::::::::::丶、________,/     ∧        ______| |: :/: ::.| |: : : :
          |::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /  〉       '/.:.:.:. :.: | |: : : :.::| |: : : :
           |::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::/__       / ∧       '/: : : : :| |: : : :.::| |: /
   _________,|_:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::/ ̄::::/\〉      / ∧     l\: : : | |: : : :.:.| |
 ∠二二二二二二 \:::::::::::::::::::::::>--弌:::::::(     ..,,,___   }      l   ̄ | | ̄ ゙̄| |
          | ̄::\\:::::::::::/::::::::::::::::`' <          ``l    |  | |     | |
.            |:::::::::::::\\/:::::::::\___::::> .,_          {    |   | |     | |
              |:::::::::::::/\\::::::::::::::::::::::::/⌒V:::::: ⌒>。,           [ ̄\| |    /
            !:::::/:::::::::::\\::::::::::::::::/\:/::::::/⌒二二二、ー-  ,___/   | |_//
.           ヽ/::::::::::::::::::::|:\\___/\ `¨¨⌒\   /⌒\   / ̄ ̄ ̄:::| |//
           /|:::::::::::/⌒):::::::\\   \  /⌒) /\  }  /:::::::::::::::::::::|//─┐
.          / :|:::::/:::|:/:::::::/⌒\\ /⌒∨ / /::::::::\ノ__/\:::::::::::://ー-=ニ辷7_
.            /  |/::::::::|`¨¨¨¨¨¨¨'⌒\\  }\{__/::::::::::::::::::::::::::::::::\/// / ./⌒7 ̄ア'⌒)
.         /_____|::::::::::::ノ    \  /⌒^\`二二二二二二二二二二 ´/ー/ //   / /\/
         {(__/⌒¨´ |  /⌒)\{__/⌒¨¨¨¨¨\¨¨¨¨¨¨\¨¨¨¨| ̄  / //(____,/⌒> \
         / ̄´|     | /\__,(____/::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::: |  ./ / {__\__/ /⌒
.        /    |/⌒\ ∨   \〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\:::::/⌒)/__,// /⌒〉    /\
      \  / \,/  \`丁¨ア゛:\:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::}:/\_/ // ̄\ /  \/    \
        \/   )    )ノ/::::::::::::::\:::::::::::::/\:::::::::::::::::/\  //\)_/  /⌒\ /⌒
         `¨¨i¨´¨¨¨¨´ (::::::::\:::::::::::\:::::/:::::::/^\::::::::/::::::://\     \(\   )'  __
           乂____ノ\:::::::\:::::::::::\|:::::/:::::/\:(__//    \     ) `¨¨¨¨⌒ ̄
                    \:::::::\::::::::::|_|/⌒\)//\      \_/:::::::::::::::::::::::::::::
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   アードガムという男(詳細不明)に、シヴ・リンというとても美しい娘がおったそうな。
  その子は幼いころから利発であり、女だてらに魔術と剣を身に着けたそうじゃった。





917 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/30(土) 23:58:30 ID:z4OE7oPA




                                   -‐…‐- ミ
                               ./.:.:.:.:.:/:.:.:⌒\:\
                               /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \丶
                              ./.:.:.:/.: : |:|i:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.
                             /.:.:.:/.:.:.:.:.|八从:. :. |:.: .:. :.|.: .:.
                             .:.:.:.:.:|.:.:.:.:斗=≪ \/j抖x从:. :|
                             .:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|ヒrり    ヒり ′:. :|丶
                            .:.:.:.:.:.八.:.: .:∧    '   ,小.:. :.| l
                           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:\: :込、  ‐  イ.:/.:|.:.:.| j    こいつ鍛えたらものになるな。
                          /:.:.:.:.:.:.:.:≫===ミ.:.:≧r≦.:.:.:/.:.:|/
                         ./.:.:.:.:.:. j「_______  ∨.:ヽ /.:.:/.:.:.‘,
                        . :.:.:.:.:. r      ヽア〉.:.:| |.:.:.| トミ‘,
                       . :.:.:.:.:.:. :.7⌒≧=‐=彡'∧八从ハ  }〕:.
                      /.:.:.:.:.:.:.:. /-=ニニニニニア゙ニニニ\ニ\_〕i〕:.:.
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒フ⌒冖宀^ニニニニニ\ニ´''≪.:\
                  ./.:.:.:.:.:.:.:.:_ -=ニニニニ≫''`=ニニニニニニニニニ∨ニニ=- _\
 〔///〕          -‐…ァ'.:.:.:.:.:.:._ -=ニニニニ≫''`:.:\=ニニニニニニニニニニ}ニニニニ=-_:.\
  ∨〉       /.:.:, '’/.:.:.:.:_ -=ニニニニ≫''`:.:.:.:.:.:.:.:/〉込=ニニニニニニニ人ニニニ=-ア.:.:.:.` :.,
   .∨〉     ./.:.:.//.:.:._ -=ニニニニ≫''`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∧ニ≧=- -= イ二≧=彡'゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..,
    ∨〉   /... '’/.:.:.:_-=ニニニニ≫'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / /:.∧二ニニニニニニ/i:i:〕iト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..
     .∨〉      /:.:_-=ニニニニ≫'`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ./:./ }二二ニニ={i:i:i:i:i:i|ニ=-\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ∨〉  /.:_-=ニニニニ≫'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、丶`    イ /二二ニニ=-{i:i:i:i:i:iトニニニ=-_:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.
      ∨〉_ -=ニニニニニ≫'`.:.:.:.:.:.:.:.:、丶`         /二二ニニニニ={i:i:i:i:i:i| \ニニ=-_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  -‐…ア / ⌒冖宀ア.:.:.:.:.:..、丶`            /-==ニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:|   \ニニ=-_.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
/.:./ /〉 /⌒7  / 、丶`                /-=ニニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i:|    ∨ニニ=-_.:.:.:.:.:.:.:.:|
/ /:.:.:ゝ' ∨〉 /:./            ____/-==ニニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      ∨ニニ=-_.:.:.:.: .: |
  /.:.:.:.:イ   ∨〉              (-=‐ニニニニニニニニニニニ〈i:i:i:i:i:i:i:i:/         \ヽ\ 〉.:. :.八
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   さて、同じくアードカムの娘には、のちに影の国の女王として有名になるスカサハがおった。
  彼女はリンよりも早くにその才能を開花させ、女だてらに戦士として名をはせるほだったそうな。



918 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 00:00:58 ID:0SJLmz8/




                                                      _ -=≫'~              .|===-|
                                                     ..-=≫'^~:.:``:..               .|===-|
                                                _ -=≫'^~:.:.:.:.: \:.:.:.:`、              .|===-|
                                            _ -=≫'^/.:. :.|i:.:.:.:|:.:|ヽ:.∨:.:.:.:\            .トニ=-|
                                        _ -=≫'^~  /:.:.: .:八: :イ斗=ノイ:.:.:.:.:‘, \          ′}ニ-|   というわけでてやー!
                                     _ -=≫'^~      .:.:.:.:.:.:j抖丶 vり |:.:.:.:.|i: ‘,   ‐- --  /i:i:i:\.|
                                 _ -=≫'^~         { |:.:.:∧ゞ'     |:.:.:.:八: ‘,__ノヽ    ,,. イi:i:i:i:i:i:i:i}
                              _ -=≫'^~              .八:.:.:込、 ‐ 丶 イ:./ト=‐┘ } .〉イi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                         _ -=≫'^~                r‐‐ ‐ミ:.:.\≧r≦j/|:. :| }{+{__ノ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:。s≦
                     __/ 〉/ 〉≫'^~}ニ=‐ _                   〕i   }oト: 丶:.ヽ 八:.:.ゝ rぅ=彡i:i:i:i:i:i:i:。s≦⌒
                   r- { {\\\ ノニニニニ=-_―‐‐ ミ  _____jI斗'゙i:⌒\__}o{ \〉)イ:i:i:i/ ⌒¨´\― 匕⌒:.:.:.:.━…―‐‐- --
               -=≫'^~\_ __彡⌒ ̄ ̄``~、、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:ゞ'Yi:i:i:i:i:i:i:ir┐i:≫==-ミ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           _ -=≫'^~                      ``~、、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i。s≦⌒´}-===- Y二二ニニ=-〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       _ -=≫'^~                                 ̄ ̄ ̄ ̄/:.:.:.:.:.:.:.:. ′-=ニニ }∨ニニニ=-ア.:.:.:.-‐……‐― -ミ:.:.:.:.:.:.:
    ._ -=≫'^~                                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.八-=ニニ二アi:i≧=--=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\      \:.:.:.:
.._ -=≫'^~                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ≧=-=≦i:i:i:i:i:\=‐〉,\.:.:.:.:.:.\:. :.\    丶:.:
.≫'^~                                            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    VI:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\=ヽ \.:.:.:.:.:.\:.:.:.\
                                            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.|      }/〉i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\〉  \.:.:.:.:.:.:.:.:. :. \
                                           .八:.:.:.:.:.:.:.:./ .l:.|     /=∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:VI〉   丶:..:.:.:.:.:.:.:. :. \
                                               \:.:.:. :.l ノイ    ./ -=ニ〉i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ=/      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \



                                        |
                                        |  |
                                        |  |
                                    |  |  |.    /     /
                                    |  し/|    /     /
                                    |  |  | / /{__,/ /
                          \  \          |  |  |  /  / /   /      /
                          \__)\           __ /  /     /       /
                        ______ 、 ''"゚~ ̄ ̄~゚"''く:::::`\  /   /(_/  /
             、            ⌒>''^~ ̄~^'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨   //     /
                \          /:::::::::::::::::::::::::::::::\/ ̄`\:::::::::::| /(_/   /
                 _)\      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒:::::\※:::::::: ノ   /   /  /
                 ⌒\ /⌒>::::::::::::::_、-''^~ ̄::::|: |::::::::: |::\_;;/ /   /  /
                       _ /:::::::::::/''^~ ̄ ̄ /|/L::|Λ|::: |::::::\      / /
                     // ┌―< ̄ ̄ ̄厂 ̄/::: 人   /:::/ ⌒\\/  / //
                 // 厂_ _」___,/ー<;;;;/  7/:::人::. :. :. :}:::}   (__/ (___     ぐはぁ!
                ⊂ニニ (_) ニニ⊃ /:..:..: ___/ニ/⌒\__ : } ノ   / ,
                       / /    /:..:..: /二=-  7/   /ニ/:.:./  /,.  --==二 ̄ ̄
                   / / ____,/⌒{ ̄     /   /⌒∨: /{   '        二=―
    ―――――――― / / └// 〈┬<____/―< :. :. :./:. :...:.\ 二二二==――――
.     ⌒\:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./ /: .:. └〈Λ_〉/\     \:..:...| :. :. :. :{:. :. :. :. :..\  , ::
   ----==二二..:..:..:..:..:. / /:..:..:..:..:..__/::::::::::::\____/\:| : :. :. 人:. :. :. :.. :..| 二二==――――
       ===-----...:..:./ /: :..:.. /::::::::::::::::::::::::::_、-''/::::::::::|:...:. :. :. : \:. :. :. :. |      ( ̄ ̄
            \:..:..:..:..:..|/:..:./ {::::::::::::::::::_、-''": :.. / ::::::::::::::|:. :. :. :. :../:\ :. :..|  --=二二
          _) ..:..:..:..:..: /   \_、-''" : :..:..:..:..:/ :::::::::: / :. :. :. /:..:...:...:} :. :.|\  -----
          ___┌<   _、-''":..:..:..:..:..:..:..:../::::::::::/ :. :. :. /: .:...:...:. / :. :/   \ (⌒\
           {         _、-''":..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../ ::: / :. :. :. /:...:...:...:...:../.:.:/\ (⌒ \   \
         \__,,..\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :. :. :. :../:...:...:...:...:...:.//  \\    \
                     \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :./ :...:...:...:...:../ \'  \\   丶
                     ) :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.. :../:...:...:...:...:/      \ ( ̄ \\
                  ̄ ̄\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/:...:...:...:.. /  ’  \  \
                     _/ } :. :. :. :. :. :. :. _、<,;,,__,;/     \  \          \
                 {    }:. :. :. :. :. _、 ''゛        |    | |   \(⌒\  \      \
                      ̄ノ_,,..、-''"            |    | | |/⌒\
                                /|       | | | | |     丶
                            /^|       | | | | |              \
                              |          |/'| | |       \      \
                                          | |    |
                                          | |    |
                                          |
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そんなスカサハもシヴ・リンの才能には期待したらしく、小さいうちから自らの技量を
  惜しむことなく叩き込んだという。もちろん物理で。なぜならケルトだから。



919 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 00:02:10 ID:xa19ekHm

ケルトの日常として正しい光景だ



922 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 00:04:33 ID:0SJLmz8/




                 ____
          ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
      /:::::::::::::::::::/ ::::::::::::: / ::::::::::: |::::::::::::::::::::V^┐
.     /:::::::::::::::::::/ ::::::::::::: / ::::::::::: /| ::::::::::: |:::::::V\
    /:::::::::::::::::::/ ::::::::::::: /\ /::/ :| ::::::::::: |::::::::|   |
    ;::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::/\/  | ::::::::: / :::::::|\ノ
    | :::::::: /::::::::::::::::::::|/ イ_)不ミ_\_|/|:::: /|/:::|:::|_|      く、絶対いつかキャーン言わせてやるわよあのサイコパス姉……!
    |::::::: /::/ |:::::::::::::::|:/ Vヅ     |ィホ|::: 八|
    |::::/::」 |:::| :::::::::|     ー    'ツ/:::/:::|
.   /::::::::人,|:::| :::::::::|           \:::::/::::::|
.  /イ:::: / :::: |:::| :::::::::| u         /::::::::::: |
/  八:::/::::::::::|:::| :::::::::|      ⊂=ー ∧:::::::::::::|
.   /:::: /::::::::::: | 八::::::::ト         .:::::Λ:::::::::八
  /:::: /::::::::::: 丿  \::::\ニ=-   __/:::/ |::::: /
. /::::::::::::::::: 厂 ̄~~"'' \::::\::::::// ::::/  :|::::/|
/ :::::::::::: /: : : : : :  ̄ ̄`\:::\::://:::/   |::::: |
::::::::::::/: :/ : : : : : : : : : : : :\: ∨:::/    :|ノ::::|
::::::/: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : :}:V|::/   /::::::人
/ : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : :}: :〉    '⌒l/
: : : : : : : :____ : : : : : : : : :Λ\   /
: : /_/       `\ : : : : /  V:.\
: //             /Λ: : :/  |:.:.:.:\
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして幼少期から姉に命がけ(比喩ではない)の修行を叩き込まれたシヴ・リンは、
  いつか必ず姉を超えて見せると心に固く誓うのであった。



923 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 00:06:09 ID:0SJLmz8/




                                       へ
                             / ̄ ̄ ̄\     /\ノ
                       〈\/〉 /  ̄ ̄\ \/  /
                          <   >        >   /
                        /〈/\〉  rく⌒ く   /
                        / /    厂\\_r┘/
                   ( \ / / ┌――へ 」┘ /}
                  \ \< ┌┘      \/  ^>┐
                 \ \人         ∨     \
                      /  \\       └┐    \
                   >\(⌒ \{___       \      \
                  / ::/\__,ノ \:::\{       \     /    という感じのバトル系ストーリーから始まり
                  / ::/::  /\へ \:::∨         \  Λ
.               / ::/::  /::::::::::::::::::\__):|       // ‘,   最後は何かしらで姉をキャーン言わせるべく
            / ::/::  /:::/ ::::::: |::::::::|:::| ::: |      /〉     ‘,
            / ::/::  / | ::::|::::::::::::|::::::::|:::|:::|::|___/ ∨      /   頑張る話になると思います。
.         / ::/::  / ::::::| ::::| :::::: /|::::::::|::ハ|:::|::::|:〉     ',    /
      / ::/::  / ::::::::::::| ::::|/::::/ :|::::::::|/|:|::::|:Λ     ',  /
      / ::/::  / | :::::::::::::| : /::::/―|::__ノ| _xf笊刈:: Λ     ',/
.   / ::/::  /   /| :: / :::::|:::: xf笊下ミ    ヒツノ:| ::: Λ     ',     それでは皆様、しばらくの間お付き合いくださいませ!
 /::::/  /.   /:::::::/ :| :: |:::::::乂ツ     、   ノ::::|>|:::|⌒     ',
.::::::/  /.     /:::::::/|::::| :八:::::\         >''´ ノノ      ノ\___
:/  /     /:::::::/:::|::::| :::: |\:::::\  ´     /      _.、<::::::::::::::::::/⌒\
  /      /::::: /|::: |::::|>┘ ̄~>''´               ァ'´::|\:::\―<\::\
./     //::::: /: |::: | ;'´.:.:.:.:.: /         _.、<  /::|:::::|::::::\:::\ :: \\::\_
  __,/:::/::::::::::::: |::: |:{.:.:.:.:.:. /        _、<;,;,;,ノ   |::::|:::::| :::::: ):\:::\::::} \:::
/⌒>::/::::/:::::: /:::::::|::: |:{.:.:.:.:.:/    _,.      |:..:\  |::::|:::::|::::/::::/::\:::\_   ̄
.  / ::/::::/:::::: /:::::::: |::: |:{ :.:. /{   ア´    __|:..:..:..:\::: |:::::|::::::::: /:::::/\_/
/::::/|::::::|:::::::::|:::::::::::| :::八 .:.:. {      _ -ニニニニ- _:..:..:\- _ ::::: /::{:/
:::: /  :|::::::|:::::::::|:::::::::::|::/.:.:|\.:.{   _-ニ{/-=ニニニニニ\:.. 厂ニ- :::::八
:::/   八::::|:::::::::|:::::::::: /.:.:. |.:.:.:\ _/ニニ{-=ニニニニニニニ∨ニニ=-V  \
/.     \:::::::::|:::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{二二  -=ニニニニニニニニニ=-}ニニニ=- }



924 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 00:06:29 ID:Xl/goJtq


スカサハは喜びそう


926 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 00:08:02 ID:xm+RvOqm

乙ー
ケルト的女の勝利・・・最高の男を捕まえて子供を産む?


927 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 00:09:21 ID:Mi+3mMTQ



931 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 00:13:12 ID:0SJLmz8/




                    -----
                     /:.::.:>:.::.:.:<:.::\/ ̄|
                  /:.::.: /:.::.::.::.::.::.::.:.:\{ {\|_
               /:.::.: / :.::.::.::.::.::.:|:.::|:.::|/ Ψ ノ
                 /::|:.::.:| :.::.:.: /|:.:.: |:.::|:.::|⌒∨トノ\
             /:.: |:.::.:|:.::.:: //|:.:.: |::Λ::|::|:.:.: |_/┐
               / :.:: |:.::.:|:: ̄~^''|:.:.: |/''^~| ̄:.: | \ /   因みに私は転生者なので価値観は基本現代人――
           /:/〉:: |:.::.:|Y^功x|Nノィ巧^Y|:.::.:|  厂
             /:// :.: |:.::.:| Vり    Vりノ:|:.::.:|∨     と見せかけて実のところケルトは輪廻世界観なので
.            / /:.::.::.:|:.::.:|〉''     、    ''/|:.::.:|:.::',
            / /:.::.::.::.:|:.::.:|Λ   r     /:/:.:.: |:.::.::',    転生元が現代人じゃない可能性があったりします。
        / /:.::.::.::.:: ト| :|:.::.:>    ´ イ:/:.::Λ| :.::.:.:',
          {/:.::.::.::.::.::.::.:| :|:.::{ニ\┐ r厂:/:.::/:.::.::.::.::.::.::',
        /::/:.::/ :.::.::.::.:: | :|/\ニЛニ,//ニニニ=- _:.::}     特にそれで面白い話が作れそうにないなら
.     /:.:: /:.::.:|:.::.:.:厂ニ人|ニニニ<⌒>\ニニニニニニニニ∨
     /:.:/:.:.:|:.::.:.:|:.:: /ニニニニニニニ/ |:Λ   \ニニニニニニニ',     ふんわり現代からの転生者にして
.    /:.://|:|:.::.:.:|:.:/ニニニニニニ/⌒`|:.::.:∨´⌒\ニニニニニニ',
   /:.:/   :|:|:.::.:.: /ニニニニニ/    .|:.::.::.:\   \ニニニニニ',    ごはんがまずい水が汚いと感じるのが
   |:.:|    |:|:.::.::/ニニニニ/       |:.::.::.::.:.:〉     ̄`\ニ〉
   |:.:|    |:.::.::.:ニニニ/ {       \:.::/_      }  ∨\   一番ダメージでかいでしょうけど。
   |:八   \:.::{ニ/:|   \__ -=ニニニニ=- _/   ∨..:}
.     \   V{/:..:..:|    }〉-=ニニ< C >ニ/ ̄ |Λ  / ̄ ̄\
           }/:..:...: |    |〉    `¨¨¨¨´    |..:..∨      \
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  なお誠実とか高貴なる義務とか系統の宿命があったらシナジーでほぼ現代人メンタルになります。
 どう考えてもそっちの方が制約がきつくなりますからね。

 但しインドや仏教文化圏の場合は天あたりから転生して落ちてくるかもしれない。



932 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 00:18:41 ID:0SJLmz8/





                     _______
               ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
            / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           /::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::Г 〈⌒〉:::::::\
             / ::::::::::::::: /|:::::::::::::|Λ:::::::::::く⌒Ψ⌒>┐┐
         / :| :::: |:::: / :|:::::::::::::|   ::::::::::::〈__人__〉 ┘|
           ::::::|::⌒|::7―|:::::::::::::| ー‐'''丁⌒ :| \__厂
            |:::::|::Λ|/   \_|\|   ∨|:::::| ::|_,ノ:::::: |
            |:::::|━┯━┯   ━┯━┯|:::::|:::::: |:::::::::::: |    ちなみに私はアルテイアさんと違って
            |:::::|  | :::::: |     | :::::: ||::八::: |:::::::::::: |
            |:::::|   乂;;;ノ      乂;;;ノ :|ィ::::::::: |:::::::::::: |    誠実も高貴なる義務もないので
            |:::::::.                 |:::::::::: 「^Y::::: |
            |:::::Y                 |:::::::::: |7|:::: |    現代人ですが割と平気でケルトケルトします。
            |::::人             ∪|:::::::::: bリ:::::::::
            |:::::::个:.. _      ̄      |:::::::::: |:::::::::::::::    むしろ現代人なので割と平気で
            |:::::::::|::::|::::::ニ=-   __     |:::::::::: |::::::::::::::::
            |:::::::::|::::|::::::::::::::::::::: }   _|:::::|:::::::::: |::::::::::::::::    「え、戦争って数百万くらい死ぬんでしょ?」とか
            |八:::::::::|:::::::/ ̄\ニ]  [/ ̄ |::::::::: 八 ::::::::::::
           |:: \:::| : /     \/    |::::::::Λ ::::::::::::: |    「B29に空襲されて国中焼け野原になるんでしょ?」とか
           |:::::::: \〈_______>{只}<______|::::::/__,〉::::::::::::::|
           |八::::::::::::| v ___/:.: | _______ И/  ∨:::::::::::::|    よくわかんないことを言い出すかもしれません。
             \::::::| (ニニ\/二二二)ニ|  |:‘;::::::::::ノ
             \| Τ-=<C>==ー Τ|  |:.:‘;::/
               | |            ||  |:.:.:‘,



944 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 00:35:54 ID:L84ckydU

でも頭で知ってるのと実際にやるのじゃ全然違うよね? 鶏肉が鶏の肉と知ってても鶏の頸をコキャっと折って包丁で断ち切って
羽毟って内臓だして食肉にするのとでは全然違うし。
そんな産まれて十数年で殺してるんだ殺されもするさと覚悟完了するかな?



945 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 00:38:47 ID:0SJLmz8/

>944
その辺は話が面白くなるようにやります。最初はすごく嫌がるでしょう。
姉が善意で殺しに来る環境でどこまでそのメンタルがもつかはよくわかりません。



948 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 00:49:17 ID:L84ckydU

ゲッシュで力と引き換えに弱点を造るのを厨二病臭いなあと自分は実力で強くなるのでゲッシュとかはお前らだけでやってくれと煽っていくスタイル


949 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 00:50:56 ID:Xl/goJtq

現代人なら鍛えるより人間集めて兵器作れるようにした方が強くね?理論にたどり着きそう
リアルは何十万発も砲弾叩き込む地獄



950 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 00:53:18 ID:0SJLmz8/

まあ残念ながらまだフィニアンサイクルだとそこら辺の兵士がもてるような兵器より英雄が槍投げした方が殺傷範囲でかいから……。



951 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 00:53:32 ID:0SJLmz8/

アルスターサイクルだった。もっとじゃねえかw



953 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 01:07:58 ID:0SJLmz8/

ところでクラウ・ソラスって固有名詞じゃなくて後世でつけられた一般名詞みたいなもんらしいな……。



952 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 01:06:41 ID:L84ckydU

8Mサイズの小型デウスエクスマキナを量産して一兵卒でもそれに乗ればちょっとした竜種並の力と速さと範囲攻撃と飛行能力と防御力が得られるようにしてですね。
材料はワイバーンの皮革と心臓とか心臓は竜の心臓ほどじゃないが魔力炉として動力源に…オーラバトラー戦記ケルト版をw



954 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 01:17:56 ID:0SJLmz8/

>952
それはもはや宝具ではないだろうか、ボブはいぶかしんだ。



957 : ◆l872UrR6yw : 2020/05/31(日) 01:34:03 ID:0SJLmz8/

ところで真なる我の効果が思いつかないのでこのままだと魔術系統が強制的にスタンドになりそうw



958 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 01:50:50 ID:Mi+3mMTQ

よくわかんないけど自分の精神の一部が暴走するような感じでいいのかな
ケルト汚染とか蒼歴史とか


959 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 02:28:46 ID:9MP+zVSo

ペルソナというかスタンド以外だと、中二病とか狂戦士化ぐらいしか思い浮かばんな


961 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 02:33:33 ID:twS3hdI6

二重人格で、戦闘用の自分とアイドルの自分を分けてるとか?


962 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/31(日) 02:35:27 ID:9MP+zVSo

カレイドステッキみたいな魔術礼装で、魔法少女しぶりんになるとかw


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫は夢と現実の世界を旅するようです 第13話 新たなる旅立ち (07/06)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(54) (07/06)
  • やる夫がサクラ町で日常を過ごすようです 第66回 (07/06)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 16~20 堆肥のネーミング 他 (07/06)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 11~15 成程、そういう欠点克服があるのか 他 (07/06)
  • 風見幽香は華とみる Episode 6 杉「 好きこそものの 」 (07/05)
  • 日給2ゴールドのやる夫 第19話 その2 (07/05)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 52 (07/05)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 51 (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです 成長データ ~ サイクロプス ~ レイヴン (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission06『炎の咎者』 ③ (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission06『炎の咎者』 ② (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission06『炎の咎者』 ① (07/05)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 17 (07/05)
  • 国際的な小咄 7289 イスラムもまた少子化になる? (07/05)
  • 国際的な小咄 7288 楽しさと学問の狭間で (07/05)
  • 国際的な小咄 7287 ええ…… (07/05)
  • 国際的な小咄 おまけ まぁ、今まではちょい茶化してたけど真面目に話すとね、って話 (07/05)
  • 国際的な小咄 7285 以前英文記事を見てええ……ってなったもの (07/05)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #85 (07/05)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 73 (07/05)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ ガラル三鳥 (07/05)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第三十六話 (07/05)
  • 彼らは夜を歩く 第十五話 (07/05)
  • 彼らは夜を歩く 第十四話 (07/05)
  • 目次 AAで学ぶ農学 (07/05)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 6~10 有機質肥料 他 (07/05)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 1~5 肥料の定義 他 (07/05)
  • AAで学ぶ医学 253~255 コンタクトのリスク ~ 内臓の右左 ~ 世界がゆがむ(空の境界にあらず) (07/05)
  • AAで学ぶ心理学 22~25 チャンク 他 (07/05)
  • AAで学ぶ心理学 19~21 知識の検索 ~ 短期記憶と長期記憶 ~ 短期記憶から長期記憶 (07/05)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第13話【ピンクと大魔女】 (07/05)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第12話【ピンクと護衛】 (07/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 6 (07/05)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 8 後編 (07/05)
  • 国内的な小咄 506 横浜と神戸 (07/04)
  • 国内的な小咄 505 やおぎも (07/04)
  • 国内的な小咄 504 めひかりうまい (07/04)
  • 国内的な小咄 503 伊勢の人が思う伊勢うどんの分類 (07/04)
  • 国内的な小咄 502 鹿児島の方言はなぁ…… (07/04)
  • 国内的な小咄 501 神鉄ニキ (07/04)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 第1話 1021年「ドルティー・マリー婦人には愛と恋が群がる」 (07/04)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 予告編 (07/04)
  • やる夫達は人間ではないようです 02 (07/04)
  • やる夫達は人間ではないようです 01 (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 13 ラミド (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 12 アフリカに人類の祖先、誕生! (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 11 類人猿、その進化の拡散 (07/04)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その111 (07/04)
  • できない子とSCP 65話「幕間 夢を見た少女、少女の見た夢」 (07/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング