スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 72

目次

7225 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:05:40 ID:918x0odZ



;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;(-=ニニ=-         /: : : : : : : /-=v∧>-=ニニ=- -=ニニニニニニニニニ
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)=-     _   /: : : : : : : /v∧ -=ニ=- ― 、 -=ニニニニニニニニニニ
;、;、;、;、;、;、;、;、ノ-=ニニニニニ=-¨¨´     ≠   >'": :/: : : : / -=ニニ==- (////,'〈-=ニニニニニニニニニニ
;、;、;、;、;、;、;、;)-=ニニニニ=-       /〈_ /:/: /: : : : /-=ニ=- -=ニニニ〈////∧-=ニニニニニニニニニ
;、;、;、;、;、;、/-=ニニ=-           /〈/ア'"/: :/: : : : /- -=ニニニニニニ=〈////∧-=ニニニニニ=-、=-
;、;、;、(⌒¨´-=ニ=-             人//: /: :/: : : : /-=ニニニニニニニニニ〈////∧-=ニニニ (///'〈
;、;、/-=ニニ=-                 ≦ /: :/: :/: : : : / -=ニニニニニニニニニニ 〈////∧-ニ-    〈//∧    【セクター:フォルナクス】
;、;ノ-==-  ―          ≦〉〉: /: :/ : /: : : : :_ -=ニニニニニニニニニニニニ=〈////∧ ) )    〈//∧
;、(-  _(    \へ  ≦ 〉,/: :/ : /: :/: : : : :  -=ニニニニニニニニニニニ=-   〈////∧       〈//∧
;、;)┳┳┳┳‐---=≦  ≦/: :/ : /: :/: : : : : /-=ニ=-----=彡⌒ー―――イ   / `¨¨¨¨´ _       〈///
;、;(=-----┻┻┻┻=≦ /: :/ : /: :/: : : : :  -=ニニ/ , ィ'"<  )        `¨´   ( ̄ ̄  =------ 〈//
;、ノ-=ニニニニニ〕-= /: :/ : /: :/: : : : : : : -=ニニ/ (_|   Y               `¨¨¨7      (^ 〈/
-=ニニニニニニ/:./: :/ : /: :/: : : : : : : _/ ̄ ̄    i  〈     _ ノ⌒ー―   ̄ ̄ )_(__   _  -=〈
-=ニニニニ=-.: : /: :/: :/: :/ : : : : : : : : '  )__ ⌒) 、    《≠ 人=≠) こ)     ノ         〈'////∧ v∧ v∧
-= r ⌒ヽ:./: :/: :/: :/: :/: : : : : : : : /        \r≠\ ≠ \    ⌒ヽ(rっ   _ -=' v∧////∧ v∧  -=
-=,,{  /: :/: :/: :/: :/: : : : : : : :  '           V ⌒ヽ《⌒V⌒^^ヽ)   _ -=v∧ v∧ v∧////ノ<ニニニ




7226 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:08:15 ID:918x0odZ



.     //:::,'::ii:: : ,'::i |::|: :: |:|:|::::::::|ヾ:::::::::::::::::::::::::::::i:::i
     i::i:::::i:::||:::: |:::| |::|: :: |:|:|::::::::| ゞ::::::::::::::::::::::::::} :|
     |::!::: i: ||:::: |:::|'´-:|‐=i::|‐‐::|  ヘ:::::::::::::::::::::::::! :|
        Vハ'´:::::::::/{弐}゙゙゙ア    〉-‐-、 : :::::/ ::|      ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
          | }.:::::::::::::::弋,ソ      .//ヘヽ } :::::/ :::::|     : :               : : .
          |ノ              ,' )ノ ./ : :/ : :::::|     : :    『歴史改変?』    : : .
         iヽ        u  i 二.'::/ : ::::::::|     : :               : : .
.           ヽ.             j./|::::,.' | ::::::::::::|     : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
          \ ` `       ,.'  |/    | ::::::::::::|
.              \    ..<    ,.i>:  | ::::::::::::|
              `¨´|ヘ. ┌ ''"´    i   | ::::::::::::|
               ,--┤.| /      ,..'ヽ、 ! : :::::::::|
           _,..‐'ゝ.ヘ. ハ/   ‐ '"´ / /~"'''‐-.!,_


7227 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:11:09 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────
        / 〈/ : : :        /       ',
        |: : | : : :゙         |        /  |
        |Λ: :. :.|        /|     /:  |
         |Λ: :.|     |,∠ヽ|   / / |
.   ノ     /  Λ:|   \.こノ | / |==ァ j |ト-\ それは、私が今ここでやっている事ではある。
. // /(ヽ  /  八 |  ト \    (└′/ |
 {〈 〈 〈 ∨ 八| 小  | | u       / Λ|     だけど、それによる世界征服って……どういうこと?
 \ ⌒  |   「ニニ| | |ト   '' ヽ  イ//
   ヽ   }  |ニニ.| | ノ     <「 //
   }   {   /=ニ从|\   /ニニ.| ./
   「⌒冖7ニ/ニ/ニニニ/=ヤ二二 /|/Λ.\
──────────────────────────────────────────



7228 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:13:28 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────
       ⌒ヽ/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:|  |:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        {/:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:/「`メ、 |:.:.:.:.:,ハ:.:./}:.:.l:.:.:.:.:}``⌒
          /:./^|:.:./{:.:.:r芹ミx\|/|:.:/ }/__|:/|:.:.:.:.|
         ノイ:{ r'|:/ ∨ Vり    }/ rt芹ァノイ:.:.:|
         jハ\__           { Vり  /:{\{  彼らはシュバルツバースを経由して、外に出る気だ。
          }:.:.:.:|`、           j〉   /)ノ
           ノイ:.:」   u            /       過去の時代の外にね。
           _ノ:.八  \   ‐  -   /
          ⌒ア   \  \               自分と、自分達の最新の技術を過去に持って行き
          xく     \   ーr'´
        /  \      \___ノ〉            戦争を起こす、あるいは乗じる。
      /       \    /ニ{`、
    /         \__/   }{∨\          そして技術差でもって、勝利する。
 /   ⌒`ヽ、             }{   \
──────────────────────────────────────────



7229 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:15:30 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────
       ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ
      ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|
       /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|
       / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/
        厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/
           √.::::::::::゙く`                      〉/|/   シュバルツバースは特質上
         {/[::::::::::::`TTh。   u              厂
             [:::::人:::::i:::|   \         -=   /     『どの時代にも存在し得る』。
            {/___\i:::|    \          /
            j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,             文明レベル、人の業が地球の『怒り』を買ったら出るだけだ。
           ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく
          {                ´""""^:,      常に出現しないだけで、『存在している』んだよ。
         ,y勹¨¨ニ=-   ⌒ニ=‐ __     _、く
       _、ッ⌒""''<  "'丶、     ´"'ニニニ´  }      つまり、『どの時代にもつながっていると言える』。
    _、r<::::::::::::::::::::::::::`丶、  `丶        --ニニ/
─────────────────────────────────────────────────



7230 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:17:47 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────
        ,::::::::::::::::::::|    ',::::::::::::::: ',::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::i:::::::::::::::::::::/
.      |::::::::::::::::::::|     V:::::::::::::::} :::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::√.}:::::::::::イ
.       ⌒l:::::::::::::::|_     ∨::::::::::/::::: |\::::::::::::::::::|、::::::::::,'^l |:::<    その性質を、逆手に取るんだ。
        ,::::::::::::::::} `''‐-、、,,,_ヽ::::::/:::::::::|‐''"ト:::ト、::::::| \:::::{.イ/::::',
.      ムイ',:::::::::ヘ ャ'''zzzzx` }::/\:::::::笊芯ハ¨ツヽ|  7__.イ::::::::',     彼らはこの時代に来たのと同じ要領で過去へと飛び、
         Vl:::::::ヘ ` Vツ ` j'   `''x:、ゞ-''´     /:::::ト、::::::',
              }::::::::::',      l            ∧:::::}  `¨¨   外に出るため、シュバルツバースを最低限の規模で
          ノ___::::',       |        J   /:〉 V:乂
             }::∧                   ,イ:〃  ',⌒      発生、『活性化』させる。
             '´  h、       __    ィ:./    \
                 ` 、  ´  ̄     .イ:./         }、     そして、外に出る。『目的の時代に出る』。
─────────────────────────────────────────────────



7231 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:23:29 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────────────
       ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ
      ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|
       /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|
       / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/    そして、現在地が目的の時代かを測るための『計器』として、『BB』を使う。
        厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/
           √.::::::::::゙く`                      〉/|/     『BB』は嘆きの胎というシュバルツバース内でも特殊な空間、
         {/[::::::::::::`TTh。   u              厂
             [:::::人:::::i:::|   \         -=   /      そこにいた悪魔の核を使っている。
            {/___\i:::|    \          /
            j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,              ……と言っても、『どう使っているかが解らない』。
           ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく
          {                ´""""^:,         なにせ、僕が『視た』限りでは都隊員と最初に戦った時点で、
         ,y勹¨¨ニ=-   ⌒ニ=‐ __     _、く
       _、ッ⌒""''<  "'丶、     ´"'ニニニ´  }        彼らはもう『BB』を持っていた。
    _、r<::::::::::::::::::::::::::`丶、  `丶        --ニニ/
─────────────────────────────────────────────────────────



7232 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:26:30 ID:918x0odZ



─────────────────────────────────────────────────────────
                 {/:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:/「`メ、 |:.:.:.:.:,ハ:.:./}:.:.l:.:.:.:.:}``⌒
                    /:./^|:.:./{:.:.:r芹ミx\|/|:.:/ }/__|:/|:.:.:.:.|
                   ノイ:{ r'|:/ ∨ Vり    }/ rt芹ァノイ:.:.:|   となると……タイミング的に考えて、
                  jハ\__           { Vり  /:{\{
                   }:.:.:.:|`、           j〉   /)ノ     もしかしたら、BBの『核』となる部分は、
                       ノイ:.:」    u           /
                     _ノ:.八  \   ‐  -   /        嘆きの胎の悪魔等に依存した物ではないかもしれない。
                   ⌒ア   \  \
                   xく     \   ーr'´           ただの『増設品』に過ぎないかもしれない。
                    /  \      \___ノ〉
               /       \    /ニ{`、           済まない……なにせ、僕が『治療を受けていた頃』の記憶と
              /         \__/   }{∨\
              /   ⌒`ヽ、             }{   \        戦っている最中に『視れた』記憶を総合してしか、伝えられないんだ。
         /        \     /     }{     `  、
─────────────────────────────────────────────────────────



7233 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:29:29 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────────
      ,イ    、,,__/ |      |       l:i:i:i∧:
      / / /   ',  `/¨''‐| ./      |     _,,ィ}:アl ヘ
.     //  l/   ', /ー__ |/     |_ ― ´,, イ /:i:i:} .:
    //.   | ∧.  ',ィ竓竿ァ′     |Y,,、丶`  ./:i:i:iハ .
   /{   | |/,)h、 ',  ヒj/       | }   ,ィ/:i:i:i/ ∧   知りえる限りはそれだけ……?
.   ゝ乂_.从   ァ'^ー ∥ . /  /   レ′彡'⌒\:i{.
     `''/   ∧  u !  /  / .Ⅳ / ∥      /{    だけど、それはサムが私を『先に見つけて攻撃してきた』
      /./   //∧- l /       i!  '      {   {
.      {/   /.  ハ  V   /  ./i{ |   l     ',  /  コトの、説明にもなる。
.    /  /// /┌zzz/   ./ ./zz{ |.  {      ', ''"
.    ,  /  l{  廴{ {ニ ,,、、、、<二二{ |.  {      ',     エネルギーか、あるいは転送時の空間の穴、その向こうの『時代』
    乂 {  ゝ   //ニニニ≧xニ从   l}h、  ', ',ヽ
     `¨´ _/ /ニ〇ニニニニ)h、   マニh、 }ハ、}.ハ   を検出したか……どれかによって、彼は私を見つけたわ。
       《二__/ /{ |ニニマニニニニニ≧s。 寸ニニ》
         >''^乂{ |ニニマニニニニニニニニニニく
──────────────────────────────────────────────────────



7234 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:31:58 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────────
 ,' ,'::::/:/: : ::,'|:::::| ',:::::::',:'.,. \::', \: :::::::`、::`、',::::::::::::::::::::::|
 i i:::::ii::i:::::::::i |; ;;;| ヽ;;;ヘ;;ゝ,-''"~~~゙"''‐.;;;ゝ;;;〉i ::::::::::::::::::::|
  .|::::||::|,-'"~゙"''‐. /   ,-'" _,,,,,,,,,,,,_   ヘ;:::::::::::::::::::::::}
  .|::::|i;ハ, / ̄/::::X´       /´/弐ヽ`゙゙iッ;,_ ヾ::::/ ̄ヽ::|     だ、だとしても!!
   ヽ;|! i   /::::/  ',        Οiii;; }  リ'   ゞ/ /ヽ. ',|
        ',. /::::/   i        乂;;歹  '  / r'⌒',  },     彼らとは今協力関係にあって……
        ',/::::/   /                 ,.'   ヘ    /::',
         i:::/  ./ ,            /   r'´_,ノ/::::::',    その様な素振りも見せていない!!
      /|'''''"´  〈              ,'   (   / ::::::::::::',
.     /  i                    /:7´!:::::::::::::::::::::',   そこから、この状況からどうなれば、
     i.   `、        ,.-‐‐-、    u   /|/  ',::::::::::::::::::::::',
     |    \.     {__ _,.)     /  |`丶, ',::::::::::::::::::::::',  私達2人しか頼れない状態になる!?
          丶.          ,.´    | ̄ハ '.,:::::::::::::::::::::',
            `丶、    ,. '´       ヘ,/ .|. `、:::::::::::::::::::',
               /`'- <           /  |\ ヽ,: : :::::::::::',
──────────────────────────────────────────────────────



7235 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:39:46 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────
.      |::::::::::::::::::::|     V:::::::::::::::} :::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::√.}:::::::::::イ
.       ⌒l:::::::::::::::|_     ∨::::::::::/::::: |\::::::::::::::::::|、::::::::::,'^l |:::<
        ,::::::::::::::::} `''‐-、、,,,_ヽ::::::/:::::::::|‐''"ト:::ト、::::::| \:::::{.イ/::::',   ……次のセクターでの話だよ。
.      ムイ',:::::::::ヘ ャ'''zzzzx` }::/\:::::::笊芯ハ¨ツヽ|  7__.イ::::::::',
         Vl:::::::ヘ ` Vツ ` j'   `''x:、ゞ-''´     /:::::ト、::::::',   レッドスプライト号に……。
              }::::::::::',      l            ∧:::::}  `¨¨
          ノ___::::',       |        J   /:〉 V:乂
             }::∧                   ,イ:〃  ',⌒
             '´  h、       __    ィ:./    \
                 ` 、  ´  ̄     .イ:./         }、
──────────────────────────────────────────



7236 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:46:07 ID:918x0odZ



────────────────────────────────────────────────────────────────────
                         -=ニニ=-                                   -‐‐‐-ミ ___
               ト 、    / -=ニニ=-     )h、      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       __/___     ``
               {  \  /-=- ¨¨ ̄¨¨ -=-    \    ,': : : : : : : : : : : : : :_: : : : :ム、, , 丶`         \ \
                \  ∨ .//    ', `ヽ-=-    ,    l: : : : :,' : : :/'_ 二 --. .`ヽ{ __// /        \   ∨
                ノ`¨,' / /      i{    ', -=-   ∨ |: : : : :!: : :./´/: :/: :!: : : : ;`゛ ⌒7¬  /       |   ∨   ∨
               ∠_/ /     |   i{    i|  -=-  } .l: : : : :|: : :/:./!: ;'!: ;'|: : : :/: :|; / / / / / /  イ,    |     「天使の一団が、来て、
                , '  ,' '    |   i{    i|_  {o、_}  | ;' : /l: :斗七|'/'ヘ:l |: : :/-/ノj{ソ: //   / /_八/ 抖=‐ |    }
               / ,' { { ⌒  i|   i{  ⌒i|   ∨乂ヽl/: : :!.|: : :!ィ芯㍉. ヽl,ノ,心、./  /ノ / / /笊ミ   笊ァ}  |    君達2人以外……『傀儡になる』からだ。」
              /   /  { {斗劣ミ、  {斗劣ミ  ,ハ/乂{ : : : : !: : l´      、" ./,イ´.| l⌒/イ / /ハ ゞ''   ¨^゙} 从  ′
            /  .,/  八 ∧乂ソ \人乂ソ/ /}/} \v{  -─.|: : |'、  、    /'://l/ノ j/jハ 込、 '__  / /  /                 /:.〉
           /     /  / `<ハ    ,       /イ-彡´  \  、 |: : ! \   _'´<: :/ゝ"_'ン'    ヽ  -‐≧r≦ }イ⌒´     ____r‐‐‐t‐t‐‐t‐‐./:./‐‐、_/:.ノ
          /   .//  /    込        .::}   }    \ `'| : l_  ./ ̄ _..ィl: : / `,'´  .!  .l /  /ニ[ニニニ]彡ニ7 ̄/ニア: : : lLニニニア⌒^^/:./: : : : :.く⌒
       ⌒7  / /        , /\ ` ´ ...イ 八 ∧      .\  :| `ヽi"´  .l : ;'   | |  _ ‐=ニ} イ-=ニニニニニ= -/  寸[: : : : : : :Yニ]: : : : : : :/: /⌒\〉
        ,./ /  /  人     / {  }:::ー:::   |/  ∨ /,        \ ノヽ   .|: /   ,' _ -=ニ≫ /-=ニニニニニニ=-/    ゞ==¬冖⌒¨\: : : :/^^
      ,// /    / /  `ヽ/,'〈〉 ', ̄{/∨∨v ' 〈〉  ∨/,        ヽ ソ_  l: /ニ_ -=ニ≫'` /-=ニニアニニニニニ=「  /           ノ: : :)
    / / /   / '    /_-/   \ =-=/      ∨ミ、         ,∨´   __r=ニニ≫'`   八-=ニニi{ニニニニニ=-ト __ノ          ゝ: : ´
────────────────────────────────────────────────────────────────────



7237 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:48:49 ID:918x0odZ



 /:::::::::////::::::::::/!::: |::::::::::|||  | |::|: |:::::::|\三二ニ=一゙|::::::::::.
 |::::::::::|:|:| ||::::::::::| |:::::|::::::::::|||/| |::|: |:::::::|  ヽ-===ニ二|::::::::::::.
 |::::::::::|:|:| ||::::::::::| |:::::|::::::::::|||  | |::|: |:::::::|   ヽ::::::::::::::::::::|::::::::::::::.
 |::::::::::|:|:| ||::::::::::| |:::::|::::::::::|||  | |::|: |,,..斗--   V ___::::|:::::::::::::::
 |::::::::::|:|:| ||::::::::::| |::: : -‐ _,,.斗:ヒ斗====:、_   〉´ __ ∨:::::::::::::::
 |: ::::::>ヘニ=―‐く        /´|:{:::℃! l/  / /、  |ヘ::::::::::::::
.      ', /:::/           ∨::歹   /  )  ) ノ:∧:::::::::::   (私達2人がそれから逃れられたのが、
       |V:::/    !               ' (´  /∨:∧:::::::::
       | ∨    /              | /Τ¨´   V::∧:::::::   ミレニアム号……いや、『第二次』の行動に疑問を持ち、
       |     / ノ       u     |'  |`ヽ   ∨:∧:::::
       | 人                       |      ∨:∧:::   彼らの船に乗り込んで、話を聞いていたから。
                 ―‐-      /     !ヽ      ∨:∧:
               .              ..  ̄ヽ.     ∨::/   それを見ていた天使の一団が、レッドスプライト号に押し寄せる。
                  > .. ィ ..  ´      ',     ∨::
                  | ̄| /´           ⊥      |::::


7238 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:54:14 ID:918x0odZ



::::::::::ハ, ヽ::'、 \::::::::::::ヽ.\\::::::::::::.ゝ    \::::/ `Y      _,..‐ '' "゙~ ̄
ト、::::::::::\.ヽ;\ \:::::::::::ヽ_,,...-‐'''""~    ヘ./ /ハ }  ,,.. '"/
'., \ ハ: :::\ヽ/_,..‐''"~  __,,.. .-‐      |T二二ニニ.ィ'"´
',ヽf´ ̄/:::/X.     _,..‐''乞示可7才     }V,ノト/
:ヘ∧ /:::/ .}       _乂廴ン         /___/
V ヽ∨::/  |          ̄`´         /|´::/       (我々を見張れた理由も、
.   〉゙〈__ノ,                    / .|::/ _,,.....,,_
  /∧   /                  |,''´    `' 、  『次のセクター』……アーサーが名前を『グルース』とつける場所に、
.  i i ヘ   `           u    /  .|
.  | |  \   ‐   、       /    .|‐┐       そもそも『教会』や『聖地』ともいえる『天使の巨大な住処があるから』、と言っていた。
.  ヽ\__,,. \             , '´    ,. ′ |
    `''' "~´ \      ,  .i´ _,,..- ''´     |        我々は……その住処に、自ら足を踏み入れ、
          ` ‐ ' ´ /l升 |       ,. '"\
                  | |...|. 亅      /   /"'- 、   『操られる』。)


7239 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 15:59:46 ID:918x0odZ



    |::::/:/ .|:::|.i :::::::| .|::::::::::|:::::::::::::| :::|.|:::::::::::::::||:::::::::|:|.i:` :::|
    |:::::::/ i_:|__,,......|..|...,,_.|:::::::::::::|:::::| | __,,.. .---‐- !i:,ヽ:|
   |::::::l_,..-‐'''""~フ"'''>、/             i::::::::|
   ,!::::::',     /:::/  ',    '"" ̄_______.  i:::::::|
   .|´`| |    /:::/     |    ,,-'"行示`i゙~i`>‐ ,'/'"ヽ
   .i/´l::ト、 /:::/    ノ       '-゚―‐' '´   ,'i.!ヽ  |   (そして、私達2人も……。)
    i /|:| ハ',∠___,,...'´              / |.| ! /
   ヘ, ||ヽヘ/          |              / |.|,.' /
    `||、,,_.',           `          /- ''||/
     l!   '、               u    /┬'"i!
       |     \       ´  `      / :::|  |
           ヽ、               , :'´::::::::::|
            `.ト 、_     ,.. 'i | :::::::::::::|
             |  ~'‐--''"   .| | : ::::::::::|


───────────────────────────────────────────
  |::::::::::::::::::::|     V:::::::::::::::} :::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::√.}:::::::::::イ
  ⌒l:::::::::::::::|_     ∨::::::::::/::::: |\::::::::::::::::::|、::::::::::,'^l |:::<
    ,::::::::::::::::} `''‐-、、,,,_ヽ::::::/:::::::::|‐''"ト:::ト、::::::| \:::::{.イ/::::',   ……そこからの分岐は、いくつかある。
  ムイ',:::::::::ヘ ャ'''zzzzx` }::/\:::::::笊芯ハ¨ツヽ|  7__.イ::::::::',
     Vl:::::::ヘ ` Vツ ` j'   `''x:、ゞ-''´     /:::::ト、::::::',   一つは、先のセクターのエキゾチック物質持ち、
        }::::::::::',      l            ∧:::::}  `¨¨
      ノ___::::',       |        J   /:〉 V:乂     『マーヤー』に命じられて僕が君達を助ける道。
         }::∧                   ,イ:〃  ',⌒
         '´  h、       __    ィ:./    \     この場合はマーヤー側として、君達は僕と一緒に第二次部隊と戦う。
             ` 、  ´  ̄     .イ:./         }、
──────────────────────────────────────────



7242 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:04:23 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────
       l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥    l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:l  i丶  :!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ マi:ト、:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:i/  ,Vx≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:    2つ、バイアン達がミレニアム号を襲撃し、
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙ _V,.x≦==ミ、、寸i:i:i:,-、:i:i:i:r-
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/    〃 ( 0 )   ノ/ Yi/  Vi:i:l    その隙に君達が逃げ出し、
         /八 ヽキ  ミ=-   ´  '`    ヽ: :.`''=-  彡  j/   i{:i:i:l
.            ヽ ゙,         /∥      `¨       '    ∥i:iム    バイアン達と同調する道。
             \        {: : /                / ,.イ'゙` ̄¨
.                 ゙i.,       `゙、         u      /,.イ:i∥       これは……君達も悪魔側となり、
               lム           `             ,イァ'゙寸{
               jァ゙ヽ     _      _       / :}i丶、`        やがてさっきと同じ道。
              >''`/ ヽ、   ‐.-. .    `  /: : :∥ 、\
    _ ニ=- ''"`   /  V:.、          /: : : : /   ` ´''<     僕らとともに、シュバルツバース側として生きる。
                  /    V:ヽ        / }i: : 、 ゙     i{
               i{     マ:、`   ‐=<  ∥:/      ∥        さっきのもコレも、人類は一度、滅ぶ。
──────────────────────────────────────────────────



7243 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:08:09 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────
  ./::::::::;:::::::::: | :::::::::::::ハ::::|zzzzzz‐‐ |:::ハ::::::::::::::::|::/  |:∧::::::::::::::::::::::::|
 /:::/ |::::: 〃| ::::::::::: | V〃::::::刈   |/ |::::::::::: /zzzzz‐‐ l::::::::::::::::::::::::|    3つ、天使の襲撃に気付いてレッドスプライトに戻り、
     |:::::::| | ::::::::::: |  乂___ メ_ /   |:::::::/〃:::::刈 V |:::::::::::|\ト:/
     |:::::::| |:::∧::::::|       ===    |:/  乂___ メ   |:::::::::::|       天使に取り込まれる。
    //人 |:/ ,ハ::: |               ===     ,|::/:::::;
       ⌒|\___ ヽ:|           /           ハ):::::/       これは……強制的に取り込まれるわけじゃなくて……。
         |::::::::::∧                    //:::V
         |:::::::/|:::::.、  u                  /′⌒        意外にも、君達はマンセマットの話を聞いて、騙され、
         ̄  |:::::|     (  \_________         ′
            レ |  \   \     ソ     イ{               『天使の尖兵』になる。
            / \  \   `      .....::::|⌒
           .   \_____≧=-   =≦ノ Y^゙
──────────────────────────────────────────────────
           {/| ::::::::::: | ~"''~、 !::ハ:::/|:::| ∨ |/‘,::::::::∧}
.          __ノ:::::/`ヽ{xr芹ミ、 |/ ∨ ∨ xr芹ミく ∨、八
           ⌒八  ',  Vzソ.ノ       〈 Vzソ .}  }     そして、第二次とバイアン達、そしてシュバルツバースの中心……
               \_',        i        ,'__/
              }::              /|       『メム・アレフ』を倒し、世界を神の……いいや、
              }:込    __  __  u /::‘,
                ノ‐イ:\        /::::::|⌒      『マンセマットの都合のいい世界』に、書き換える。
               ノ/| >      < |∧:/
                     /'' ‐- .,,__,,.. -‐'‘,         マンセマットに従って。
──────────────────────────────────────────────────



7244 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:17:01 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────
          |:::::::::::::::: /::;;;;;;/;;/::::::::/ ,}::!:::::::||!::|::: |::::::::i:i
       ヘ;.-、 :::/,.---ゥ:ヽ、,/ .i::|:::::::!i!::|::: |::::::::|:|
         { -ヽ.ヘ{ i  /:::/}\,,.   _,,,..-‐/-‐''"´
       ハ. ハ i.ヘ/:::/ ノ     イ弐i゙゙ア/
        i::::::\( }.冫---‐''     弋;ソ /     ……シュバルツバースの中心?
        |:::::::::: `‐ト           、   ∧
        |:::::::::: : /|.ヘ  u        / ',     『メム・アレフ』?ルイ・サイファーも言っていたが……。
        |:::::::::: : {~ヽ、\.  ´ ̄   ,..'  .j
        |:::::::::: : |   ` 、>.、_,. <          なんだ、それは……!?
        |:::::::::/´゙\    } /´|
      ,..<´`>   `丶 | /  !ヽ ==、
──────────────────────────────────────────────────
       ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ
      ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|    このシュバルツバースを構成する、
       /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|
       / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/     最重要ファクター。
        厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/
           √.::::::::::゙く`                      〉/|/     このシュバルツバースの意思その者。
         {/[::::::::::::`TTh。     u            厂
             [:::::人:::::i:::|   \         -=   /         詳しく話したいけど、それはまた後だ。
            {/___\i:::|    \          /
            j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,                まだ、最後の僕が目指している分岐を話していない。
           ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく
──────────────────────────────────────────────────



7245 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:19:48 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────


                               「 4 つ 。 」









        ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:l  i丶  :!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ マi:ト、:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:i/  ,Vx≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙ _V,.x≦==ミ、、寸i:i:i:,-、:i:i:i:r-
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/    〃 ( 0 )   ノ/ Yi/  Vi:i:l
         /八 ヽキ  ミ=-   ´  '`    ヽ: :.`''=-  彡  j/   i{:i:i:l   僕がなんとかメム・アレフに操られず、自我を保ち……。
.            ヽ ゙,         /∥      `¨       '    ∥i:iム
             \        {: : /                / ,.イ'゙` ̄¨   なんとか、君達と共闘し、バイアンもアナスタシアも、
.                 ゙i.,       `゙、                /,.イ:i∥
               lム           `        u    ,イァ'゙寸{       メムアレフも……そして、第二次調査隊も倒し、
               jァ゙ヽ     _      _       / :}i丶、`
              >''`/ ヽ、   ‐.-. .    `  /: : :∥ 、\       皆を正気に戻し、シュバルツバースを攻略する道だ。
    _ ニ=- ''"`   /  V:.、          /: : : : /   ` ´''<
                  /    V:ヽ        / }i: : 、 ゙     i{        僕ら3人が中心となって。
               i{     マ:、`   ‐=<  ∥:/
──────────────────────────────────────────────────



7246 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:21:16 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────
.          ∥   |  、、,,_ノ   ゝ===-‐''\ ヽ./      }/
           ∥|      |/:::::|   ',  「|:::::::ヘ  \/     ハ
        ∥.|  | 彡イ,ィ竿ミ、 . ', |ィ竓竿竿ミx../.    |
.          ∥. |  |   { 《__{zツヽ ', |:::::::ゝ‘-彳::/   /   | . l    なんとか、なんとかって……!!
          ∥ |  ∧  V:::::::::::::::ノ\',| ヽ::::::::::::::::/   /   | . |
          ||.  | //∧  ヽ  ̄         ̄/  /   / 从    そんなにか細い道なの!?
          ||.  | ////∧}h、\   ァ=- 、 u≦_ . イ    / //∧
          ||.  |/    }//{    {: : : : :ヽ    /    / ////∧   その道は!!
          || /イ {  //,ゝ、    `こ ´  ―=彡    / / /////
        ≠''´   { ハ  ///)h。      ,,、イ./ /  人{////ハ   そうでないと、悪魔か天使に従う羽目になるの!?
        ゞ=-  乂{ ヘ  マニニニヽ_,,、、<___/ / . / ̄\'//
   ___  /ニニ心ハイ二ニ} }ア´/ニア' / /ニニニ=〉l{     私達が!?
,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。ニニニニニ|/ /ニ∠ / イニニニニ/__ゞ
──────────────────────────────────────────────────



7247 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:23:55 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────────────
       /::::::::::::::::::|::::::::::::::::l:::::|   _____ |::::|:::::::::::::::::l::::|   |:::|:::::::::::::::::::::::
      ./::::::::;:::::::::: | :::::::::::::ハ::::|zzzzzz‐‐ |:::ハ::::::::::::::::|::/  |:∧::::::::::::::::::::::::|
     /:::/ |::::: 〃| ::::::::::: | V〃::::::刈   |/::::|::::::::::: /zzzzz‐‐ l::::::::::::::::::
         |:::::::| | ::::::::::: |  乂___ メ_ /:::::::|:::::::/〃:::::刈 V |:::::::::::|   これらの『どれでもない道』っていうのはね……。
         |:::::::| |:::∧::::::|       ===:::::::::::::|:/:::::乂___ メ   |:::::::::::|
        //人 |:/ ,ハ::: |               ===     ,|::/:::::;   君達がそのまま第二次に捕まり、
           ⌒|\___ ヽ:|           /           ハ):::::/
             |::::::::::∧   u                //:::V    『酷い目に遭って』、そのまま抜け殻のように生きてる道だけだよ。
             |:::::::/|:::::.、                    /′⌒
             ̄  |:::::|     (  \_________         ′        もう、君達が『道の上にいない分岐』だ。
                レ |  \   \     ソ     イ{
                / \  \   `      .....::::|⌒゙         考えたくもないだろ?
               .   \_____≧=-   =≦ノ Y^゙
──────────────────────────────────────────────────────────



7248 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:25:48 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────────────
 ____,,、、彡   |   |. /   ,  l  l.   |.    V ヽ V: : ヘ \
       /    |   |/   厶 | ',   ',  |      V\  ',\:」   \
.     ∥.   、|  \>''´|_,,ィzzzx_', |       '/ー._} : \ \ 、二ニ=-''´
      ∥   ≧x.   | | アヒう少''´\∨.     }  ィ} : : :ヘ.  ヽ ヽ      「君に解りやすいように言うと……
    ∥ }!   _,ィzx  | |^/// \| ヾ      l彡イ }ハ: : : :〉  ヘ  ∨
.     {{Ⅵ! ,ィ《うノヽ ト.{     u__ノ.        ,' Y   ハ: /  } lヘ  ',    君達の担当は、『ボンドルドさんになる』。これ以上は言わないよ。」
.    l{. 八 . ハ`¨ 「 ヘ|    ``''<__/    ,'7 }. ∨  l    } } }  l
      / ヘ.  ',.          _ /'//     ,' ,イ |  |',  }!.    } } }ハ}!   ッ゛……!?
    /イ. ヘ\',   _,、 -''´_~ソ ∥     ,'´ | |  |.ヘ 八.   '/,/ ,ノ
  イ   | |   八   `こ~´     l{.      ,' 乂 ! ! 从.ハ /\\{´
.       | | l.   \         |    ,' >――┐}}彡ヽ } }⌒ヽ     「視ただけでも酷いモノだったからね……。」
.      l |ハ    }h、     ,、< |   ,: |二二二二l }}   /イ
     乂廴',    }zz>‐< }ニヽ/!  / |二二ニニニlイ
         ',   Ⅳマニノ人〈:i:i〈::::/  /_}二二二ニニ\
──────────────────────────────────────────────────────────



7249 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:28:28 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────
  ./::::::::;:::::::::: | :::::::::::::ハ::::|zzzzzz‐‐ |:::ハ::::::::::::::::|::/  |:∧::::::::::::::::::::::::|
 /:::/ |::::: 〃| ::::::::::: | V〃::::::刈   |/::::|::::::::::: /zzzzz‐‐ l::::::::::::::::::::::::|
     |:::::::| | ::::::::::: |  乂___ メ_ /:::::::|:::::::/〃:::::刈 V |:::::::::::|\ト:/
     |:::::::| |:::∧::::::|       ===:::::::::::::|:/:::::乂___ メ   |:::::::::::|
    //人 |:/ ,ハ::: |               ===     ,|::/:::::;
       ⌒|\___ ヽ:|           /           ハ):::::/      …………。
         |::::::::::∧                    //:::V
         |:::::::/|:::::.、  u                  /′⌒
         ̄  |:::::|     (  \_________         ′
            レ |  \   \     ソ     イ{
            / \  \   `      .....::::|⌒
           .   \_____≧=-   =≦ノ Y^゙



   ⌒ヽ/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:|  |:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     {/:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:/「`メ、 |:.:.:.:.:,ハ:.:./}:.:.l:.:.:.:.:}``⌒
      /:./^|:.:./{:.:.:r芹ミx\|/|:.:/::::}/__|:/|:.:.:.:.|
    ノイ:{ r'|:/ ∨ Vり:::::::::::::}/::::rt芹ァノイ:.:.:|       ───僕は今、ウロボロスの力を取り込んでいる。
      jハ\__           { Vり  /:{\{
       }:.:.:.:|`、           j〉   /)ノ        これによって僕は、たとえメムアレフから接続を切られても、
       ノイ:.:」    u           /
       _ノ:.八  \   ‐  -   /            生きていける。
      ⌒ア   \  \
      xく     \   ーr'´                そしてここで今、僕はティアマトの信頼を得て、自我を保っている。
──────────────────────────────────────────────────



7250 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:30:59 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────
    ,、く   . : :‰     . ::./  :.:/ .:.:/ 7    ヘ,__ノ
   ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ
  ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|
   /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|  そして、君達がティアマトを倒した隙に、
   / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/
  厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/   ティアマトがウロボロスと同じく脱出させるであろう……
      √.::::::::::゙く`                      〉/|/
     {/[::::::::::::`TTh。     u            厂     『核フォルマ』、つまり本体だ。
         [:::::人:::::i:::|   \         -=   /
        {/___\i:::|    \          /        僕はそれを確保し、力を得て、より強い『自我と力』を確保する。
        j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,
       ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく         これでもって……君達を助ける。
──────────────────────────────────────────────────



7251 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:33:40 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────────────
          `7::::::::::::::::::::::::}   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}⌒
         / ::::::::::::: ト、:::/   .:::::::::::::: ト、:::/!::::::::::::::::::::::: |
           {/| ::::::::::: | ~"''~、 !::ハ:::/|:::| ∨ |/‘,::::::::∧}
.          __ノ:::::/`ヽ{xr芹ミ、 |/ ∨ ∨ xr芹ミく ∨、八  そして君達を隠し、守り、マーヤーの本体も奪えれば……。
           ⌒八  ',  Vzソ.ノ       〈 Vzソ .}  }
               \_',        i        ,'__/    あとは、君達のサポートもできる。
              }::  u           /|
              }:込    __  __    /::‘,    力の供給、『未来予知』での助言、純粋な戦力……。
                ノ‐イ:\        /::::::|⌒
               ノ/| >      < |∧:/      どの面でも、君達を助けられ、ひいては人類を助けられる。
                     /'' ‐- .,,__,,.. -‐'‘,
                /    / .∧ ‘,  ‘,     君達と協力さえできれば……レッドスプライトに施されるであろう洗脳も解けるからね。
                /¨    /  ∨. ‘,   ¨\
──────────────────────────────────────────────────────────



7252 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:37:28 ID:918x0odZ



─────────────────────────────────────────────────────
.   ,':::::::::::::::::::',::ヘ::`:、   ミ: ::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::: : |::.|
   i:::::::i::: : |::::i',;::ヘ::::',\  ゞ::::,‐、::::::::::::::::::::::|::::::::::: : |: |
   |::::i::|:::::::|::::|:|∨\!    ハ:|/ ヘ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::| |     「坂本隊員、都隊員。
   |::i:|::|:::::::|::::|;|-'"~"    / |ヽ |: : ::::::::::::::|:::::::::::: :|:|
   |::|:|::|:::::::|/,イ      /   |. 〉,' :::::::::::::::::::|:::::::::: : |!      君達は今、迷っているんだろう?
   |;ハi;ヘ:/},例. l      /    i//‐、: : ::::::::::::|::::::::::::::|
.   il i  'ヽヘi|/     ,'    /  \: : :::::::|::::::::::: :|      『誰の何を信じればいいのか。』解ってるよ。
    |     /        j    i     "'-;;::::|:::::::: : :|
        く        u    /         ´',|:::::::::: :|      だって、『どれも信じるべきじゃない』と、気づいているから。
         \         /           |::::::: : :|
         ヽ‐                |::::::::::::|      僕は知ってる、その勘が、未来として見れば『正解』だって。」
           \    ,. ''"ヽ,. ''"~ ̄´'' |:::::::::: |
            ヽ-'"  ,-'"        |:::::: : :|
─────────────────────────────────────────────────────



7253 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:38:13 ID:918x0odZ



───────────────────────────────────────────────────────
        ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ
      ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|
       /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|
       / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/
        厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/    僕もそうだった。
           √.::::::::::゙く`                      〉/|/
         {/[::::::::::::`TTh。   u              厂     僕もずっと、誰にも言わず……この『分岐』を残すことだけに、
             [:::::人:::::i:::|   \         -=   /
            {/___\i:::|    \          /        全てを賭けた。隊を抜けてからも……戦っていた。
            j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,
           ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく          バイアンやマシュと離れてでも。
          {                ´""""^:,
         ,y勹¨¨ニ=-   ⌒ニ=‐ __     _、く        敵として命を狙われようと。
       _、ッ⌒""''<  "'丶、     ´"'ニニニ´  }
───────────────────────────────────────────────────────



7254 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:40:27 ID:918x0odZ



──────────────────────────────────────────────────
      |ii,-'、"  ヽ-ヘ::::::::::::::::::::;;;;;;i_/ | ;;;;;;;;;i
       |  冫ケト、:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;i
       |  / i./.\;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;|     「2人とも、僕はその分岐を進むために動く。
          ! j  `  ゝ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;|
        \  i  l.   "'''- ._/ |;;;;;;;;;;;|      ティアマトとの戦いのときの『動き』で、解るはずだ。
         \|  ヘ  _,,...-‐'"i  |;;;;;;;;;;;|
           `'''"i'~~ . : ::::::::::i  | ;;;;;;;;;|     君達を僕は狙わない。
                _|____,,....-‐'''"\|;;;;;;;;;;|
          , -‐'‐-、 ..:::::::::::::::::::::..|;;;;;;;;;|      そしてティアマトの本体を持って逃げる。
       _,-''" _,.-'''"..:::::::::::::::::::::::::::::| ;;;;;;;ト、
      /`丶'"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;i ;;;|::::`i    コレをみて、先のセクターを見てからでもいい。
     i ̄~""'''ヽ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;|!;;|::::::::|
     .|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i/|;;|:::::::::|   もしも僕を信用できると思ったら……。
      .|     ,.ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./::|/::::::::::|
     |   // .l:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/li   僕が君達を助けたとき。」
     | , -'" ./ ..:::::i:/\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::i:|
──────────────────────────────────────────────────



7255 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:43:21 ID:918x0odZ


:::::::::ヘヽ::::l\::::::::::::ヽ.\\:::::::::::::\\   \::::::::::::__:|
::::::::::ハ, ヽ::'、 \::::::::::::ヽ.\\::::::::::::.ゝ    \::::/ `Y      _,..‐ '' "゙~ ̄
ト、::::::::::\.ヽ;\ \:::::::::::ヽ_,,...-‐'''""~    ヘ./ /ハ }  ,,.. '"/     「一緒に、来て、戦ってくれると嬉しいよ。」
'., \ ハ: :::\ヽ/_,..‐''"~  __,,.. .-‐      |T二二ニニ.ィ'"´
',ヽf´ ̄/:::/X.::::::::::::_,..‐''乞示可7才     }V,ノト/
:ヘ∧ /:::/ .}::::::::::::::::::::::::_乂廴ン         /___/
V ヽ∨::/  |          ̄`´         /|´::/      …………どう、すれば。
.   〉゙〈__ノ,                    / .|::/ _,,.....,,_
  /∧   /                  |,''´    `' 、 何を……選べばいい……?
.  i i ヘ   `            u   /  .|
.  | |  \   ー―一       /    .|‐┐      全てが全て……疑わしい……!!
.  ヽ\__,,. \             , '´    ,. ′ |
    `''' "~´ \      ,  .i´ _,,..- ''´     |
          ` ‐ ' ´ /l升 |       ,. '"\     【続く】
                  | |...|. 亅      /   /"'- 、


7256 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/21(木) 16:43:30 ID:918x0odZ
では仕事に戻るます

7257 : ケータイ森人 : 2020/05/21(木) 17:16:14 ID:ygbtCLm5
君、いつも疑わざるを得ないな()

7258 : 梱包済みのやる夫 : 2020/05/21(木) 17:34:35 ID:SX96937U
生まれながらにして悪趣味に勘が働くイッチーへのアンチユニット<いつも疑っている坂本隊員

7259 : 梱包済みのやる夫 : 2020/05/21(木) 18:06:06 ID:UKy/FlrE
疑わせる。そして自分の意思で選ばせる。だが、その道もやっぱり悪趣味だ。そんな森人=サンを僕は信じてるッ
……え、なんだって? DSJはどのルートでも結局救われてないって? ソンナコトナイヨー(目そらし)

7260 : 梱包済みのやる夫 : 2020/05/21(木) 18:39:11 ID:tV8KnlRW
何でや、新ルートはマイルドになったやろ!(主人公の負担がとは言ってない)

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫は夢と現実の世界を旅するようです 第13話 新たなる旅立ち (07/06)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(54) (07/06)
  • やる夫がサクラ町で日常を過ごすようです 第66回 (07/06)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 16~20 堆肥のネーミング 他 (07/06)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 11~15 成程、そういう欠点克服があるのか 他 (07/06)
  • 風見幽香は華とみる Episode 6 杉「 好きこそものの 」 (07/05)
  • 日給2ゴールドのやる夫 第19話 その2 (07/05)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 52 (07/05)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 51 (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです 成長データ ~ サイクロプス ~ レイヴン (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission06『炎の咎者』 ③ (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission06『炎の咎者』 ② (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission06『炎の咎者』 ① (07/05)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 17 (07/05)
  • 国際的な小咄 7289 イスラムもまた少子化になる? (07/05)
  • 国際的な小咄 7288 楽しさと学問の狭間で (07/05)
  • 国際的な小咄 7287 ええ…… (07/05)
  • 国際的な小咄 おまけ まぁ、今まではちょい茶化してたけど真面目に話すとね、って話 (07/05)
  • 国際的な小咄 7285 以前英文記事を見てええ……ってなったもの (07/05)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #85 (07/05)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 73 (07/05)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ ガラル三鳥 (07/05)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第三十六話 (07/05)
  • 彼らは夜を歩く 第十五話 (07/05)
  • 彼らは夜を歩く 第十四話 (07/05)
  • 目次 AAで学ぶ農学 (07/05)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 6~10 有機質肥料 他 (07/05)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 1~5 肥料の定義 他 (07/05)
  • AAで学ぶ医学 253~255 コンタクトのリスク ~ 内臓の右左 ~ 世界がゆがむ(空の境界にあらず) (07/05)
  • AAで学ぶ心理学 22~25 チャンク 他 (07/05)
  • AAで学ぶ心理学 19~21 知識の検索 ~ 短期記憶と長期記憶 ~ 短期記憶から長期記憶 (07/05)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第13話【ピンクと大魔女】 (07/05)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第12話【ピンクと護衛】 (07/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 6 (07/05)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 8 後編 (07/05)
  • 国内的な小咄 506 横浜と神戸 (07/04)
  • 国内的な小咄 505 やおぎも (07/04)
  • 国内的な小咄 504 めひかりうまい (07/04)
  • 国内的な小咄 503 伊勢の人が思う伊勢うどんの分類 (07/04)
  • 国内的な小咄 502 鹿児島の方言はなぁ…… (07/04)
  • 国内的な小咄 501 神鉄ニキ (07/04)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 第1話 1021年「ドルティー・マリー婦人には愛と恋が群がる」 (07/04)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 予告編 (07/04)
  • やる夫達は人間ではないようです 02 (07/04)
  • やる夫達は人間ではないようです 01 (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 13 ラミド (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 12 アフリカに人類の祖先、誕生! (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 11 類人猿、その進化の拡散 (07/04)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その111 (07/04)
  • できない子とSCP 65話「幕間 夢を見た少女、少女の見た夢」 (07/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング