スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:新しいPCほしい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
10/13
日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅
10/9
METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~
10/8
かくして少女達は出会う
10/4
横島くんは死神になるそうです
10/2
ファンキー・デッド・ラブ&ピース
その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!
10/1
カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 69

目次

6908 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:02:00 ID:S1iR7tId



;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;(-=ニニ=-         /: : : : : : : /-=v∧>-=ニニ=- -=ニニニニニニニニニ
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)=-     _   /: : : : : : : /v∧ -=ニ=- ― 、 -=ニニニニニニニニニニ
;、;、;、;、;、;、;、;、ノ-=ニニニニニ=-¨¨´     ≠   >'": :/: : : : / -=ニニ==- (////,'〈-=ニニニニニニニニニニ
;、;、;、;、;、;、;、;)-=ニニニニ=-       /〈_ /:/: /: : : : /-=ニ=- -=ニニニ〈////∧-=ニニニニニニニニニ
;、;、;、;、;、;、/-=ニニ=-           /〈/ア'"/: :/: : : : /- -=ニニニニニニ=〈////∧-=ニニニニニ=-、=-
;、;、;、(⌒¨´-=ニ=-             人//: /: :/: : : : /-=ニニニニニニニニニ〈////∧-=ニニニ (///'〈
;、;、/-=ニニ=-                 ≦ /: :/: :/: : : : / -=ニニニニニニニニニニ 〈////∧-ニ-    〈//∧    【セクター:フォルナクス】
;、;ノ-==-  ―          ≦〉〉: /: :/ : /: : : : :_ -=ニニニニニニニニニニニニ=〈////∧ ) )    〈//∧
;、(-  _(    \へ  ≦ 〉,/: :/ : /: :/: : : : :  -=ニニニニニニニニニニニ=-   〈////∧       〈//∧
;、;)┳┳┳┳‐---=≦  ≦/: :/ : /: :/: : : : : /-=ニ=-----=彡⌒ー―――イ   / `¨¨¨¨´ _       〈///
;、;(=-----┻┻┻┻=≦ /: :/ : /: :/: : : : :  -=ニニ/ , ィ'"<  )        `¨´   ( ̄ ̄  =------ 〈//
;、ノ-=ニニニニニ〕-= /: :/ : /: :/: : : : : : : -=ニニ/ (_|   Y               `¨¨¨7      (^ 〈/
-=ニニニニニニ/:./: :/ : /: :/: : : : : : : _/ ̄ ̄    i  〈     _ ノ⌒ー―   ̄ ̄ )_(__   _  -=〈
-=ニニニニ=-.: : /: :/: :/: :/ : : : : : : : : '  )__ ⌒) 、    《≠ 人=≠) こ)     ノ         〈'////∧ v∧ v∧
-= r ⌒ヽ:./: :/: :/: :/: :/: : : : : : : : /        \r≠\ ≠ \    ⌒ヽ(rっ   _ -=' v∧////∧ v∧  -=
-=,,{  /: :/: :/: :/: :/: : : : : : : :  '           V ⌒ヽ《⌒V⌒^^ヽ)   _ -=v∧ v∧ v∧////ノ<ニニニ




6909 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:03:03 ID:S1iR7tId



                       /    _ 二 -┴- 7=\ 、
                        /⌒,.。*'"__∠二 _/::::::::ソ- \:
                          /イ_,.。*'ア ̄ |  `ー-ミ< ,  /
                     |_/7:::|:「    └、       ヾl ./:
                       }__>、:≧=-、  ヽ'  ̄ ヽ  ィ'´:
         /:.:三ニ=、       / 7O|/¨ヾ-=::::≧=:':::;三=、´ /:
        /:.:./∧ ̄∧     | |Olト-ィ__ ``ー-y/ =ュLコヽ
      /:.:.∠=-、:∧-=∧,.r‐ 才二=- 」  \ ,r=/ヽ二[厂〉/
      l:.:∥:.:.:.:L!:.:.:、丶`: ヽ/∠ユ 〉  \..,,_ 〉 / ∥ ∥_ ィ':
     /:|:∥:.:.:.:/:./ >=7./   /./-‐≦´>、\'_.∥ ∥__/:
      ∨:.' ∥7/  _ -= _∠ニニ7./ \:_:_、: :ヽ:_ヾ::::::才'´
     ./:∥∥7,.。*'" ,.。*'"|l\─-\\ ロ  ̄ ¨',: : マヘ::〉,、、
     l:.∥:.:.:〈_,.。*'" { 、ー┘_」\ ̄ ヽ,rュ、   `ヽヘ |」' \.、:
     |∥:.:.:./\\/\ゝ-┘_} |ト、 /、 ̄ ̄\   l|≧ 、ー- ]>‐ 、
      ∥:.:./   /~、∥ー--.ハ∥ /:::::\::::::::: \__ノ_  \\ ヽ/ヾl:
     |:!:.:入  /     `~、r─、|l |:::ヽ/ ̄ ̄:::ヾx\\_ \\`ヽ〈、
     |:.:/、 ¨ =- _     >ニ'へ 〉::::|:::;r=ニニ、:::|xXxヽ L¨=-`~ニヽ\:


6910 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:06:53 ID:S1iR7tId



.             i{:.:.:.i:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \:.:.|-‐   `ヾ、∧___|_/|_-┘
.             i{:.:.:.|:.:.|:.:.:.l \:.:.:、:.:.:.:|'´  ,斗-=ミ、    i'´}{ r }-r.、
             ⅱ:.:.|:.:.|:.:.:,| -‐ト、:.:\:|   ノ う⌒)ノ     〉:/し′:;. } 〉
             八:.:.:、人:.:.:.、,斗=ミ:.:.:.\   `~゙´    _/_     `、/
           (  \:.:\\《 う )`¨¨⌒       / ⌒¨\\  ,.イ  サラ……
             |:.`¨⌒:.八 `´  、        /  i{   \Υ:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:ヽ           /     i{     | |.:.:.|     サム……私のコト、解ってくれてるのね。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:个.、  ー ´ ;′    :i{/|___/イ:.:.:.|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕iト...,,_  ノ _,,......,,_ ∨=彳:.:|:.:.:.:|     『BB』だって……。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕i|:.:.:.:.:.:√´     `、,/|  〉:.:|:.:.:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:ⅱ:.:八l.:.:.:.:/          |人_/>-:.:乂    嬉しいわ、だってそれは──────
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:八:.:.:.:.:\.:}         |,/  ̄ ̄/>-‐…-...,_



                   、丶` ̄ ̄  - _          /..〈、\....\
                  /-¬        r‐y、       /.....//:::::\....ヽ 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                / /‐ 7 / j_、丶`才ヽ∨    /.....//:::::/:\ヽイ: )                             (
                  /_/ -ァ 7 ̄ _//<─<. |i__ _{_//:::::/:::::[:::::::|  )   違う!!!貴様が『BBだから』  (
                  / / _/ { _ニ- " ∨∧._∨!_ ├‐:┐≧、::::::::::i:::::|:  )   分かったわけじゃない!!!!  (
    ___      〈__j>≠ー_¨     /-r=/ヾ::::::〉L:/::j|   \:::::!::::|  )                             (
   _O)「 ̄\_--、     ∨    ̄ヽ  ./  ∨l  j::::/    へ  _ へ、:|:  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
    |Q|_| or┘ / 〉    ヘ _  -y' /u ,ィべ;/|:/  ./  _/_  |/: 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
    |_// ̄ ̄/_/ヽ/   /_ ̄>f77ア゙ ,r7メ/ニニ/_/  /ニヾ≧L |  )                               (
    7Τ/二つ::〈、  //¨¨ヾヽーへ   `/ニニ./=-、!   /ニニニヾニヽj   ) 『アメリではないから』解っただけだ!! (
    i :| 〉ー‐:7:::::\二ヽ    \\_、/ニニニ//:::7、_/  ̄べ     \: )                             (
    l :| 〉ー:"::/ ̄/  ヽ二_¬‐-=三三ヾニニ//斗‐¬__    \ <.!  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY
    \L7二:::/_/  0/_   __7:/  ̄ヾニ/ _ -/ / \、丶` 「::>j


6911 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:12:04 ID:S1iR7tId



  .       '/::::::::::::::::::::!.:::::::ト、::::!:::::::::::::::::::::::|:::::::|:::::::::|::::|弋》\
        |:::::::::|::::::::::::!:::::::::|:::::斗:::::::::::::::ー}::┼卜l::::::::| 彡 |マ ¨\
        |::::.::::|::::::::\!::/|\八::::::::::::::: ハノ |丿`}メ: 彡 }__:::::/
        |.:::::|:::::::::::: | \_jz≦ \  /  示⌒`≪ |:::::/ | \|
 .        |:::::{:.::::::: .V ≠⌒7l   ヽ/   | ト-リj 》 /ヘ| |
         | ::::从:::::::::|〃 {ト-りj_        ゞー< .' イソ/.| |\      …………。
        | /// }::::从 ゝ >''". .    .:   : : : : : : : }丿 | | //\
      /.////|:::::::::::∧ : : : : : : :  ′       イ'//⌒/////\
    /////// |:::::::::::′ヘ          _       , '///////////// \
    (,ヘ \///, |:::::::::::::::: 个 _      ⌒     /\ /////// /ヘ<
 .. //|//\ /  //  ,リ  {>. _   ,..イリ.   \//// //////}
 /////j/////::::::::::::::::::::/   \ヽ   ̄  //       \//////// |



             _ -─,=、‐
           ,.。*7-┬-  _¨   \:
         イf_..斗:::::::;;;;;;;;::=-....._   , -===-:
        f:::::::::/=-'´   ノ  ̄ ̄!!:::ト、! /  _ -、 ヽ
         \:::| _ -v'     ,リオ_∨, ┐r≦ヽ〉 ∨:     彼女はそこまで落ち着いた話方をしなかった。
              `l` _,,..-、_ -= ¨/_∠ヽ' ヘ:.;. ヘ〉  ∨:
           Уrュ7´_u //  ┌‐t、  ∨∧.  ∨    彼女は私に狙い図ったようなことはしなかった。
           { 〈。´゚ヘ У/ _ -ュ_」===\_ ∨∧.  ∨:
               ∨〉、 ゚〉、 /へ |  └r┬' `}\     ∨    彼女はそこまで『冷たい』印象を与えなかった……!!
            `ア¨ベ:.イ {: : : : ]ヘ  r┴ヘ.  ノ/: :ヽ    〉
               j '  ∧! `ー≦-‐:∨「冂l|/へ:_:/|_   〈:   そして彼女は……彼女はもう『消えた』!我々が『消した』!!!
           _/   / ∧  ゝ:_:/:| l.|:::|| l:、: : / |::\ ヽ
          // /  /::::ヘ   \:_| l.|:::|| |:_:У /|\::ヽ_」:  ならば、ならばこの状況!!この風景!!
             j/ ./   /:::::::::::ヽ  / | l.|:::|| l  ィ::::ト、:厂j
           ∧/,.。*'"ヘ:::::::::::::入    | l.|:::||   /::::::ハ `¨


6912 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:16:31 ID:S1iR7tId



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____:
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄:
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :   その姿で私に話かけるものなど、貴様しかいない!!!
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨:
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──   『BB』!!貴様だッ!!!!
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐:
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/:::::::::::::::::::::   何のつもりだ……!いいや、解っている……!!
         ヽ/_,/ u k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-:   『反撃』のつもりだろう?
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;:
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄       ”そうなる前”の貴様を『倒した』、私へのッ……!!



    / /::::::/{::::/:/、ノ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
   '  /::/:::::从} / ≦_ヽ:::::::: イ::::::::::::::::::::::::::::::::}
   |/ |:::{:::/::_ノ  汽k :::_/ }:::::\:::、::::::::::::::/}      ──────辛いわ、サム。
   {:::::::|:::∨:::::}      う心    }::::::ミh、::v彡/:ノ
   |:::::人::::\_}____ ¨⌒   ノ___-={ロ<二二]      貴方にそう言われるのを『視た』度に辛かった。
   |::::(  > ,,_:::::::::::_ノ⌒    _い)}:::/ ハ\:::{
   乂::\ 八::::::} ̄     ___ゞ-'.ノ:::{__|:::\\       話せる幸せの代償として割り切れる程の、
     ⌒)  \::: ̄ ̄ヽ / ̄ ̄ ̄>=.ァ┐:\⌒:ー-= _
           \(\::)/ /⌒ `寸{_/i:/丶:::``~、、:::\   幸せと比較すれば、ほんの粒子一つの小さな辛さ。
            ___//     \i:i:i/:\::\::::::::::::\:::::\
            (:i:i:/ /       ∨、:::::::\:: ̄ ̄\:\:::::}  だけどとても……辛い。
        ,、====《__/  :}       〈ム:::::::::::: ̄\:::::::::::::)ノ


6913 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:18:33 ID:S1iR7tId



.     i::::|:::::::i:i.|::i::::i::::i::::::::::::::::: |:::|::|..|:::::::ハ彡|./|./|
.     i::::|:::::::iハ从ハ/:::::::::::\从レ レ:: ノ.|彡|./|./|
.     i::::i::::: レ.笊芹ミ 丶::::::: /ィ芹冬刈-.f⌒i /|./|     私はただ……会いたかっただけ。
.     i::::i::::: K h : :|  ヽ/  h : :| 〉├...:::i丁.」
.     i::::|:::::::i.  ー. ┘     └.一  ,'.ン:::| |./i     話をしたかっただけ。
.     i::::|:::::::i                   /::::::::::::|_|__|
.     i::::|:::::::i\       _.      厶从::::::::|       一緒になりたかっただけ。
     ノ ´|:::::::ii. \.   ´ ― `  ../. │ | `丶、
   /.   |:::::::ii.   >..、     .イ .   │ |.    \    私の全てを貴方達は確かに奪ったわ?
  ∧.    |:::::::ii.   _   ー...´ _.   │ |       ∧
.....|  、   |:::::::ii....    `   ´.      /. /    ./  、  だけど……今、『総て』を私にくれる貴方。
.....|   \ |:::::::i.、             /. /    ./    i
.../..   /..从::::i∧            /. /      〈     .|  『接続』を通じて、全てを感じさせてくれる貴方。
/    ./   Ⅵ...∧     V    /. /        ∨.   ハ


6914 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:21:58 ID:S1iR7tId



              ___
.          >''´: : : : : : `''<
.          , : : : : : : : : _:,、: : : :ヽ__
          /: : _|^'㍉: : :/::::::ヽ::::::::::::::::::::/
          { : |: |`ヽ ミ: :|::::::::::::',:::::::::::::∠__      愛する、私の『全て』である貴方に、
         _ソlィzx  }汽',::::::::::::ヽ‐<::::::::::\
          |  "   'ソ }:}:::::::>‐`   ̄ ̄ヽ、   愛と言葉と、私をあげたかっただけ……。
        l ヤzzzzzxイ: : ̄{::\:_:_:_:ヽ_
         ヘ._Vニニニ圦: : :  ̄\:::::::::::::::>     アメリの姿も、貴方を怖がらせたくなかったから、それだけ。
.      ,,、、、、lニニニニ| : : : : : : : :`ヾ/\
.      lニニ\二≧=-二|: : : :: : : : : : : : : : :` 、    貴方に愛してもらえる、その可能性を粒子一つ分だけでも、
.       |二ニニ\ニニニハ : : : : : : : : : : : : : : : :`'<
.    zzz|ニニニニヽニニ二、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''~、、   上げたかっただけ。
   ∥  寸ニニニニ∨ニニヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、: : `''<
    ゞ=ア V|  ∨ニ∨ニニニ\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、: : : :` 、
.    〃/   l)h、_./二ニ∨ニニニ=\: : : : : \ : : : : : : : : : : : : :\: : : : : ` 、


6915 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:24:32 ID:S1iR7tId



                   _
  (○)、_            , ィ ̄/zz≧、:
    >:::::∧\       lK´斗─‐-ミヾ:
    |l::\::}_ \     | /::::::::::::::::::::::〕L_    /三7、:    ならば言うぞ……!!
    ヾ:::::::::ヽ ̄∧    ヾ,:::::_rュ,::-‐f¨ヽ>─'ニニ/r〈
    |r=、:┘ !'∧    f  ̄,〕-‐ヘ')u|/  /丿:.ヾ']:::l      その姿を手放せ……!!
    廴ノ\〉」'/∧   \_ゞヘ._〉≦≠z、' /〉:/´ゝ._`ヽ、:
     /)、:::ノノ/ヾ、ハ_   /ノ::∧:::::::: イ__ノべ〉'/}  l `{_〕、   その後ろの、”外”での姿に戻れ!!
     /::ヘ二/!:|:ノ 寸゚ ,〈_//:::} / / ∠´L._{.  入_ハ :|
     {:::、::\_ヾ:::._ノ\ー--=∠r──、‐'-、-、ヽ\ ///:  胎児のような、その姿に!!
      丈ヾ:::::::::::/´ ,r.、 〉三三}」」ニニニ!ニニハ\>`/ /
     <ヾー':r-'_-ュ:::::)//_/_/ ̄ ̄ ̄ ̄爪⌒/ 〉/     『無』たるその姿に戻れ!!
      `^ーt──ァ'/ ̄/¨¨ ‐-==zzzzァ'゙ ̄ヾ〈/::}:
         ヾ>二ユ┬r─-= _ /__//¨ 7=-/::::/      無機質なくらいの方が、まだ愛せるというものだッ……!!
          丈ー'// ヾ∨_ノ≧==='≧77≦`:7
            `¨¨¨   }::::::::::::::::`ー<У:::/:::{:


  .       '/::::::::::::::::::::!.:::::::ト、::::!:::::::::::::::::::::::|:::::::|:::::::::|::::|弋》\
        |:::::::::|::::::::::::!:::::::::|:::::斗:::::::::::::::ー}::┼卜l::::::::| 彡 |マ ¨\
        |::::.::::|::::::::\!::/|\八::::::::::::::: ハノ |丿`}メ: 彡 }__:::::/
        |.:::::|:::::::::::: | \_jz≦ \  /  示⌒`≪ |:::::/ | \|
 .        |:::::{:.::::::: .V ≠⌒7l   ヽ/   | ト-リj 》 /ヘ| |
         | ::::从:::::::::|〃 {ト-りj_        ゞー< .' イソ/.| |\      嫌よ。
        | /// }::::从 ゝ >''". .    .:   : : : : : : : }丿 | | //\
      /.////|:::::::::::∧ : : : : : : :  ′       イ'//⌒/////\
    /////// |:::::::::::′ヘ          _       , '///////////// \
    (,ヘ \///, |:::::::::::::::: 个 _      ⌒     /\ /////// /ヘ<
 .. //|//\ /  //  ,リ  {>. _   ,..イリ.   \//// //////}
 /////j/////::::::::::::::::::::/   \ヽ   ̄  //       \//////// |
. | ////′// ,ム::::::::::::::::::::i\      \x   〃 /   / ヽ //////|


6916 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:28:20 ID:S1iR7tId



             _ -─,=、‐
           ,.。*7-┬-  _¨   \
         イf_..斗:::::::;;;;;;;;::=-....._   , -===-
        f:::::::::/=-'´:::::::ノ:: ̄ ̄!!:::ト、! /  _ -、 ヽ       ──────『嫌』、だと?
         \:::| _::::-v'::::::::::::::::,リオ_∨, ┐r≦ヽ〉 ∨
              `l` _,,..-、_::::-= ¨/_∠ヽ' ヘ:.;. ヘ〉  ∨     意見を、意思を持っていると?
           Уrュ7´_ u//  ┌‐t、  ∨∧.  ∨
           { 〈。´゚ヘ У/ _ -ュ_」===\_ ∨∧.  ∨    その姿は、私にストレスを与えない為に、
               ∨〉、 ゚〉、 /へ |  └r┬' `}\     ∨
            `ア¨ベ:.イ {: : : : ]ヘ  r┴ヘ.  ノ/: :ヽ    〉   『選んだ』だけにすぎんのだろう!?逆効果だと言っているんだ!!
               j '  ∧! `ー≦-‐:∨「冂l|/へ:_:/|_   〈



             ,':. :.i:.: . i.:i:.i :.i .:i: ヾヽ:.: . : ..:i . : .i : . :',
               i:.:.:.:.:i: . : i. iハ:ハ .ト、ハ:ヾ::.. : .;}.:i . i: .:i:} i
                | : .:.:.|: . : i. |,.X弋!弋 ヽト、:.:.ムリ:イ:.:.ノハ:}
                !:i:.:./.|:.: . :i. lィ弍朴、 ` リ V左ルイ:/:ノ 'リ
            |:i.:.:{.{ !: . : i.圦''k=i_,.    ´|;'r} }从イ      言ったでしょう?
             |:i:.: \!:. .::i: l ` ̄    、┴''‐ハリ |
              |:!.:.:.:.:.:i:.: . : i. l       /  ノ:.リ .}      私は、『私が』、愛してもらえる可能性が欲しいの。
              リ .:.:.:.:.:!:.:: .:.:i .l    ー ‐   .イ :.リ /
             ,':.:.:.:.:.:/i.:i.:: :.:i.个 、     /: :i: :},/       貴方が『愛した形』が欲しいの。
              /:.:.:.:.:./.:.i.:i: .:.:.i:.:l  ` ーァイ:: i. : .:V
          /:.:.:.:.:./.:;,rl :!.:.:.:.i:.:ト、.  /、:.i:.:.:i. : : .|        サム。
            /:.:.:_;;ノ-'" !:.i!.:.:.:ト::l >ヒ}:.:!:.:.:!:.:.: :ヽ


6917 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:33:45 ID:S1iR7tId



.            i{:.:.:.′:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.|\| `ヾ、 ̄:.:.///l∧/∧
.             i{:.:.:.i:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \:.:.|-‐   `ヾ、∧___|_/|_-┘
.             i{:.:.:.|:.:.|:.:.:.l \:.:.:、:.:.:.:|'´  ,斗-=ミ、    i'´}{ r }-r.、
             ⅱ:.:.|:.:.|:.:.:,| -‐ト、:.:\:|   ノ う⌒)ノ     〉:/し′:;. } 〉    アメリと同じじゃなくていい。
             八:.:.:、人:.:.:.、,斗=ミ:.:.:.\   `~゙´    _/_     `、/
           (  \:.:\\《 う )`¨¨⌒       / ⌒¨\\  ,.イ      アメリ程でなくてもいい。
             |:.`¨⌒:.八 `´  、        /  i{   \Υ:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:ヽ           /     i{     | |.:.:.|      アメリの代わりでなくてもいい。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:个.、  ー ´ ;′    :i{/|___/イ:.:.:.|                ワタシ
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕iト...,,_  ノ _,,......,,_ ∨=彳:.:|:.:.:.:|      ただ、この姿の『BB』として愛して欲しいだけよ。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕i|:.:.:.:.:.:√´     `、,/|  〉:.:|:.:.:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:ⅱ:.:八l.:.:.:.:/          |人_/>-:.:乂    必要として欲しいだけよ。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:八:.:.:.:.:\.:}         |,/  ̄ ̄/>-‐…-...,_
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.{:.:.:.\:.:_彡{         |    //-‐'"      '_


.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /:          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       厂>-ゥ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u::\ /        |   アメリを取り戻すまでだけでもいい。
       / /:::::〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨:          |   貴方の愛が欲しいのよ、サム。
      , ,::::::::人:::::::::::::::::::::::r ―― - 、_:::::::.|:           ヽ_________________乂_
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤:
       |  ,乞} ___u .厂 ̄|ニニニヲ、┤      ああ、お前は必要だ。
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ
       |    込入入ノ、/     .i.    .|u| ハ      使命の為にも、アメリの……いいや!私の為にも!だが、だがその姿だけは!
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ:
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ':       『アメリではない者のその姿』には!!愛を抱けん!
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\:


6918 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:37:49 ID:S1iR7tId



      ,イ//,イ__ イ  /777ハ_。r≦77<',
.       { {イ´   -=二>''イ///>''"⌒ヾ_}
     ,'ゝ-⌒ ヽ ヽ  \ヽ/////〉.
     ,'  /ハ ', ', ', `ヽト、\</〈、___,,。r=/
    ,'. i { 乂.ヘヽヽ}゙>、',=xト、 ヾ/////      ダメよ、サム。
     {  { 从トヾミトヽ',イかノ{Yzz、 ',ヽ`''<⌒
    { ',. ', {,ィだ)   、┌‐イニニト、',  ゝ、_,,    この姿の私でなければ、嫌なの。
.     ', {',ハ ',.ハ、  _, -ァVニニニニ{ニヘ   >
..    〉!乂',ヽ乂ハ__ `¨゙ ,イV=ニニ}ニニゝ、     この姿の私さえ受け入れてくれれば……
.    / ハ/=ヘヽ  ゙ト、 ̄,イ  寸ニニニニニニヽ
    / /イニニニ>xー─゙'──┴──ァ=-<    私の『愛』さえ受け入れてくれれば!!
  ,' ,イ `ヾ=ニニニニニ}>..、___。r≦ニニニニ=
  ,'.イ_,,, --‐ゝ/=>/イ/ハ V/∧<777フニニ    私と、私ともっと『一つ』になってくれれば!!
  {    , イ {ニ{/{__}/{{∧∨//}  `¨゙  }>=
  ゝ、_ イ      寸ヾ//>ヾ,ヘ==-    ム =    貴方のその『壁』を取り除いてくれれば!!
              { _  ,/\/ハ   , イ===
            /:.',こ{     >く三ニ =====


6919 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:41:30 ID:S1iR7tId



                    _____
                  /: : : : : : : : : :`く
                ,イ: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : } : i:∨」<=コ)
              /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´
              /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ
              ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/,ィ芯ミxV ', ',ヽ `'<_
                 }'V:从",ィ示ゝ、{′ゞ-゚' .}イ:', ', \  |
               ,': : :ヘ 《 Vソ'  、   "" /_:_:ヘ_ヽ  `¨     もっと、貴方を愛せるわ?
               ,': : : : :/>.イ|  、  ノ  ,イzzzzァ 7 〉
                /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧        もっと貴方の力になれるわ?
            ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨
          ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨      貴方と私の『愛の契約』があれば、
           /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\
       ,イ: :,イ /: : : :|ニニニニ〈 くニ/ノ / ゝ、___>ヽニニ|: : :ヽ    貴方は私を使いながらでも、悪魔を使えるわ?
      /: : :/ イ: :/: : :|ニニニニニム__,イ ゝ_ノ  ヽヽ`ヾ=|: : : : :`'く
.       ,: : : :{: :, イ/ : : :/ニニニニニマ /.    `マ´  ヘ ゙, ヽ|: : : : : : :  私が魔兵を動かし、もっと先の未来をも見せるわ?
    >''"|: : : :{'  ,イ : : : |ニニニニニマ /.      ',    ', ',  }l', : : : : :
>:´: : : :.人: : : 乂: : : : :,イニニニニニ,' ,'              | |. ,'=', : : : :   今までの比ではない……もっともっと、
: : : : : /   ゝゝミ: : /ニニニニニニニ| .|       /:   ,' ,' ,イニニヽ: : :         愛
: : :./    /: :./ニニニニニニニニニ| .|     ,イzx、_/_/:::::|ニニニム : :   大きな”力”を、貴方に与えられるわ!!!
:./   ,イ: : :/ニ{ ヽ、_ァ'"⌒`Vム_.|≧==≦ニ三三三/::::::::|ニニニニ=-
′  ,イ: : : :,イニニニ人     ,  ,{/}三三三三三三三/:::::::::|、ニニニニニ
  ,イ: : : : :/ニニ//.ム   _.イ  マ}三三三三三三ニ/::::::::: ハ:マニニニニ
,イ: : : : : :/ニ=//:::::: ノ   `¨''‐ . }'三三三三三三彡:::::::::::::::ヘ マニニニ
: : : : : : /ニア ,イ::::::::::::/  ,n  i  、ヽ三≧=-=≦ 三三ニム::::::::::::', マニニ


6920 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:45:31 ID:S1iR7tId



                    :  ____
            :   、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
            : 丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          :./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .:∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      :/ _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨      |    今までよりずっと。
      :/≦斗 "/:::::::::::::〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──     ヽ__________乂_
     : ̄  |ー':::::::::::::::/:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        :∧`ヽ:::::::::i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
        : ヽ/_,/ u k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
          : i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          :\ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            :`ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               :∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __
               .:/ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─



                /:.:.:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:,:.:.:.:.:.:.:イ:.:j、:.:.:.:.:.:.:.
                  /:.:.:.:.':.:/:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.//i:.:.:.:.://:.:,:.:.:\:.:.:.:.!
                    /:.:.:.:.:.!:.':.:.:.:!__:.:.:.:.:.:.:.:/¨7:.:―-':.:/.}:.:.:.:.:.ァュ:j     アメリ『に』私は近づく。
                   ,:.:.:.:.:.:.:l:.l:.:.´i  `:.:.:.:/ /:.:.//:.:/`ハ、:.://i'ヘ
                ;.:.:.:.':.:.:.i:.l:.:.:z仡心ヽ/ /´z仡心'  ヘ }///|/∧    アメリ『が』貴方に近づく。
                  j:.:./:.:.:.:ヘ{:.:.:.i.夊zリ     匁z.ノ  r イ/j/ |、//ヽ
                ,:.:/ i:.:.:.:.:.∧:ハ    ,        , ィ:ヘ///|i:!7>’  サム。
                  .://∧:.:.:.:'/八   、  ,    ィ´:.:.:.:.:/{_/jイi
                 .///:.∧:.イニニニ≫。.        l:.ト、///:.ハ,!l     貴方の使命と願いと愛する人は……
                ///:.:.:./ニニニニニニニニ≫。..r ´    '/Y//:.:.i/ハ!
            ///:.:.:.:. ̄¨アーx.ニニニニニ/}    / j/Y:.:.:人/,i     私を愛せば、近づくの。


6921 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:46:02 ID:S1iR7tId



        {
   \    |l|w/L ,r_/
    \\{w└ ¨ ´ /
      \´     彡x
三 ≡ = - >  ; ’  ∠─ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -
     /      }|
    /´ヾ,  r、r‐|^`
       //  }´
      /



6922 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:47:58 ID:S1iR7tId



          `7::::::::::::::::::::::::}   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}⌒
         / ::::::::::::: ト、:::/   .:::::::::::::: ト、:::/!::::::::::::::::::::::: |
           {/| ::::::::::: | ~"''~、 !::ハ:::/|:::| ∨ |/‘,::::::::∧}
.          __ノ:::::/`ヽ{xr芹ミ、 |/::∨::∨ xr芹ミく ∨、八
           ⌒八  ',  Vzソ.ノ::::::::::::::::::::〈 Vzソ .}  }
               \_',        i        ,'__/
              }::          u   /|       …………。
              }:込    __  __    /::‘,
                ノ‐イ:\        /::::::|⌒
               ノ/| >      < |∧:/
                     /'' ‐- .,,__,,.. -‐'‘,
                /    / .∧ ‘,  ‘,
                /¨    /  ∨. ‘,   ¨\



               ,イ: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : } : i:∨」<=コ)
             /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´
             /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ
             ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/,ィ芯ミxV ', ',ヽ `'<_    ありがとう、フジマル隊員?
                }'V:从",ィ示ゝ、{′ゞ-゚' .}イ:', ', \  |
              ,': : :ヘ 《 Vソ'  、   "" /_:_:ヘ_ヽ  `¨    貴方には、何度お礼を言おうと足りない。
              ,': : : : :/>.イ|  、  ノ  ,イzzzzァ 7 〉
               /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧        だってこんなにも……サムと話しができるのよ?
           ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨
         ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨      こんなにも近く、こんなにも……!!
          /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\
      ,イ: :,イ /: : : :|ニニニニ〈 くニ/ノ / ゝ、___>ヽニニ|: : :ヽ    ありがとう。
     /: : :/ イ: :/: : :|ニニニニニム__,イ ゝ_ノ  ヽヽ`ヾ=|: : : : :`'く


6923 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:50:58 ID:S1iR7tId



.      |::::::::::::::::::::|     V:::::::::::::::} :::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::√.}:::::::::::イ
.       ⌒l:::::::::::::::|_     ∨::::::::::/::::: |\::::::::::::::::::|、::::::::::,'^l |:::<
        ,::::::::::::::::} `''‐-、、,,,_ヽ::::::/:::::::::|‐''"ト:::ト、::::::| \:::::{.イ/::::',
.      ムイ',:::::::::ヘ ャ'''zzzzx` }::/\:::::::笊芯ハ¨ツヽ|  7__.イ::::::::',     ──────君の姿は、
         Vl:::::::ヘ ` Vツ ` j':::::::::`''x:、ゞ-''´     /:::::ト、::::::',
              }::::::::::',      l            ∧:::::}  `¨¨    その『BB』の中は、見えなかった。
          ノ___::::',       |        J   /:〉 V:乂
             }::∧                   ,イ:〃  ',⌒       多分、僕よりも強いからだ。
             '´  h、       __    ィ:./    \
                 ` 、  ´  ̄     .イ:./         }、     それが、君の姿なのかい?BB。



  /:/:::::::::::::;:::::;:::;:;;:::::;;;;;;;;;i" ト.、
 .!;/:::::::::::::::ヽ:::i,:ヽ├.,;;;;;;;! |ヽヽ
 |/:/::::::::::;;:;;;|;;;|',;;;h| `-_L,_|,.-く
 |:::|;;ト:|,;;;::;;;;;ト;;|,..|L=ニ" (ノ| | .'!\_             違うわ。
 |:::|;;:t,|_;;;;;|`,;! ' ヾ )  レ.| .!, |;;;;;;`'----- ,_
.|::`-,! rt-.,」 `   '"   iイ'"";;;;;;/////// ヽ、    これは、アメリの姿。
.|:: `t'、ゝ,)     < ̄ ̄;;|`--'"////////// ヽ
.|::::/|;;;;ヽ._ ' --' \//|;;| ////////////// i    サムが愛した人の姿。
.|:/ミ |;;;;;;;;| `'''--.,_,,.-く.\| | ///////////////|
. |/ミミ !;;;;;;;トミミミ |-.,_ /`!:| \////>∨//// |     サムが愛してくれる姿。
. |\ミ |;;:;;;;|;ミミミミ|ミ/  |:| ィ \> / `-、// |
. | |>|;::::;;;!;:;;;\ミ|.L_ 彳ヽ|ィ           ヽ// .!     私の姿と形……全ては、サムとボンドルドと戦った時に、失くしたの。
 ! !.|; .| |;;;|;:;;;;|;;\|i  | `|   \       ヘ_//|


6924 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:55:16 ID:S1iR7tId



.      |::::::::::::::::::::|     V:::::::::::::::} :::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::√.}:::::::::::イ
.       ⌒l:::::::::::::::|_     ∨::::::::::/::::: |\::::::::::::::::::|、::::::::::,'^l |:::<
        ,::::::::::::::::} `''‐-、、,,,_ヽ::::::/:::::::::|‐''"ト:::ト、::::::| \:::::{.イ/::::',
.      ムイ',:::::::::ヘ ャ'''zzzzx` }::/\:::::::笊芯ハ¨ツヽ|  7__.イ::::::::',     …………。
         Vl:::::::ヘ ` Vツ ` j':::::::::`''x:、ゞ-''´     /:::::ト、::::::',
              }::::::::::',      l         u  ∧:::::}  `¨¨


      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:i/  ,Vx≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙::::_V,.x≦==ミ、、寸i:i:i:,-、:i:i:i:r-
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/:::::::::::〃 ( 0 )   ノ/ Yi/  Vi:i:l
         /八 ヽキ  ミ=-:::::::´:::::'`:::::::::::::ヽ: :.`''=-  彡  j/   i{:i:i:l    ─────戦っ、た?
.            ヽ ゙,         /∥      `¨       '    ∥i:iム
             \        {: : /                / ,.イ'゙` ̄¨   待て、『BB』。
.                 ゙i.,       `゙、                /,.イ:i∥
               lム           `         u   ,イァ'゙寸{       君はサム達が、サムとボンドルドさんが戦う程の─────!?
               jァ゙ヽ     _      _       / :}i丶、`
              >''`/ ヽ、   ‐.-. .    `  /: : :∥ 、\
    _ ニ=- ''"`   /  V:.、          /: : : : /   ` ´''<


.          >''´: : : : : : `''<
.          , : : : : : : : : _:,、: : : :ヽ__
          /: : _|^'㍉: : :/::::::ヽ::::::::::::::::::::/     フジマル隊員。
          { : |: |`ヽ ミ: :|::::::::::::',:::::::::::::∠__
         _ソlィzx  }汽',::::::::::::ヽ‐<::::::::::\   お礼をあげましょう。
          |  "   'ソ }:}:::::::>‐`   ̄ ̄ヽ、
        l ヤzzzzzxイ: : ̄{::\:_:_:_:ヽ_      貴方の知りたいこと、貴方の欲しいモノの為の道。
         ヘ._Vニニニ圦: : :  ̄\:::::::::::::::>
.      ,,、、、、lニニニニ| : : : : : : : :`ヾ/\     こうすれば……マシュも、カシムも、その奥さんも、子供も。
.      lニニ\二≧=-二|: : : :: : : : : : : : : : :` 、
.       |二ニニ\ニニニハ : : : : : : : : : : : : : : : :`'< みんなみんな、『助かる』わ?貴方の納得できる『助け方』、その道を教えるわ。
.    zzz|ニニニニヽニニ二、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''~、


6925 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:56:25 ID:S1iR7tId



              / /            __
                /_/          >''´: : : : : : : ` 、
          _ /:i:/     ,イ . >':./:/:、: : : :/: : :ハ: :lヽ  , -、
          />、ヽ:i/7     / |: : : : /: /: :,\:/: : /: : : : lミ∨:::::::〉___
         /^、\/.   /lニヘ: : :/: ハ,ィ竿ミⅥ: :レ___: :lミハ::::::::::::}>……㍉
        { ^\ 〉}   /: :/ニニヘ: :lハ 《ヒrり  `^,,zx}:.从':::::ヘ''―┘    /::::|
    / ̄`:::l /:i:iレ゙人  /: : |ニニニヘl:V ´¨¨  '  んuハ, }:::::::|:ヘ       |::::::|   まずは、『アメリ』の事からね。
    ,:::::::::::::::/:i:/ /     /: : : |ニニニ|: :',   、     ゞ゚彳,ィ|::::::」::::ヘzzzzァ.  |:/
    |::::::::::::::}-'、__):〉.   ,': : : : : :〕ニニ从: ヘ    ー   /ィニニ}h:::マニア
    |:::::::::::::l , ィニニヘ  ': : : : : /ニニニヘ: : \_ , .。くニニニニニh、:、   ,ィ┐
    |::::::>''´二ニイ  ,' : : ,ィニ<ニニニ}h:.\―{ニニニニニ>'´  `''<::::::{
  //二二ニニニヘ斗<ニニニニ\ニニニ〕、:\>¨寸>''ニヘ         ̄
 //二二二ニニニ/ニニニニニニニ\ニ/::∧: \::::∨二二ヘ_
 寸二二二ニニニ/ニニニニ>''~ニニニア/::/ ハ: : :ヽ:::∨ニ/ニ>。
.   寸ニニニニ二二>‐''´: : :|ニニニア l::/ /:::|: : : :ヘ:::∨ニニニニ>


              ,.ィ       ,.ィ ,へ
              .//    / / //./
               / /    / / iし '
           / /    / /
             / /    / /
         / /    / /            __
           / /    / /     / \  / /         __
          ./ , '     ii /      .\_/ / /     〈二〉/ /
         /, '       li/       .__/ /    〈二〉   / /
        ./'           |  / ̄ ̄__/         / /
                   ̄ ̄ ̄                 ∠ /


6926 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 09:57:33 ID:S1iR7tId



        | | | \                      |        ./ ::::::::::::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |   \                    |      /::::::::/,|:::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |    \                   |      /:::::::://:!:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      \                 |      /:::::::///:| :::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       \   _______|    ./:::::::////:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |         \/, ──────!\_ /::::::://///:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |          |\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|\==/.!:::::::|/////|::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |          | || \           |  ./| |::::::::!/////! :: ::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |`ヽ | ||  \_____!  /:::| |:::::::|////:::| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |\ ̄ ̄ ̄| ./!:::::! !:::::::!/////| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |  \_   |/:::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
__    | | |         |_| | ||    | :Y´  ̄¨¨|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄| | |──‐ - __ ! ii     |  |      |::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |二二二ニ¨¨ ̄ | || ̄  ̄! ̄!      !::::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |:           | ||   :|  |‐‐‐‐‐‐|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   :| / ̄ ̄ ̄\!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::! !:::::::!/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | || /               ̄|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           |>ニニニニニニニニニニニニニ''<|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨.\::|/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       /                    マ三\////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      /                     マ三ニ\//|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |     /                        マ三三\|::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::


6927 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:00:14 ID:S1iR7tId



        ,、く   . : :‰     . ::./  :.:/ .:.:/ 7    ヘ,__ノ
       ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ
      ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|
       /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|
       / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/
        厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/    ここ、は……。
           √.::::::::::゙く`                      〉/|/
         {/[::::::::::::`TTh。   u              厂
             [:::::人:::::i:::|   \         -=   /
            {/___\i:::|    \          /
            j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,
           ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく



             /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´
             /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ
             ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/,ィ芯ミxV ', ',ヽ `'<_    エゼキエル号。
                }'V:从",ィ示ゝ、{′ゞ-゚' .}イ:', ', \  |
              ,': : :ヘ 《 Vソ'  、   "" /_:_:ヘ_ヽ  `¨    アメリが居た場所。
              ,': : : : :/>.イ|  、  ノ  ,イzzzzァ 7 〉
               /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧       第二次シュバルツバース合同計画、
           ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨
         ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨     『最終段階』、そのエゼキエル号の中。
          /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\                  場所
      ,イ: :,イ /: : : :|ニニニニ〈 くニ/ノ / ゝ、___>ヽニニ|: : :ヽ    それが、今見ている『時間』。
     /: : :/ イ: :/: : :|ニニニニニム__,イ ゝ_ノ  ヽヽ`ヾ=|: : : : :`'く


6928 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:02:21 ID:S1iR7tId



               ___}::::\}\__
              ⌒>:::::::::::::::::::::::::::::::::::<
              / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
          /:::: /|:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\      「ここはその時のサムの『心の中』、記憶の中。」
            /::::::::| |:::::::::::|::|:::::::::::::::::::::::::::::::ト
            l/|::::_|_| ::::::::: ┼‐:|::::::::::::::::::::::::|
             |:::-トミ::::::/斗‐┼ ::: |:::::::::Λ|             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          八: |ヒ八:/ ヒツ |:::Λ|^YV               |  サム、サムってば!!!
             } ヽ       |/  ノ|::|              ヽ____________乂_
             込   _   u  ノ:::::ト|
                  \  `     |Λ:|            「そして彼女が」
               ]I==<∠、-''~  ',
                 /^ / ̄     /
               /  |__Λ     /      >、
              /      〈 〉 \/,      /   ,
          |  / 〈 〉    ',      /    ',
          | ∠_        ',             ',


6929 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:04:29 ID:S1iR7tId



          ∥′:l:‐-:/、:|:l : : : ハ | ㍉:=:/::::ト::ヽ
.            {l.|: : l: |:/   |:l: : :|:l''⌒ヽ マ:::::: |::::::::∨
             ! |: : Ⅳl{_ 、从: : !ィzzzzx |::::::::|、:::::::/       「アメリ。」
.             |:l从,`¨¨''  ヽ:{ ヒ勿.イ l;;;;;;;」|\/:、
.             | : : l    :l    "" /ト、_:|:::| V∧      もう……サム!!!!!
.             | : : ヘ.  r‐. .、、、   .イ、: l : :|::::::| V∧
            /| : : :|:.\ ゝ: :_:ノ . ィ´/:. l. :.|::::::|ニ7⌒     もうお仕事は終わったんでしょう?
.           //| : : :|: l :」 >、.。</ ./: :>'^ニ|::::::|ニ/
          // .| : : :|/Vr―‐ '゙ / ヒ:二ニニ|/ニ=/        出撃のお仕事!悪魔討伐は!!!
     _ .-==>‐|: : :リニニ{二`´  /、 /´ ̄ ハニニl
.   x<二ニニ/  ,イ: / /:/ 、,    ,-、::ヽ.   / ヤニl
 /ニニニ二{ヽ,イ: :/  /:/フ:ハ   ∧ ヽ::ヽ.i/   |ニ',
 ⌒''<ニニ:l./: : :∧∨:/: : {    ハ::ヘ ノ::;ハ    'Vカ
.     寸=/: : :/ ゝ:_:/ l、 ノ V:::::イ  ヽ //{



       ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ
      ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|
       /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|
       / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/
        厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/    アメ、リ。
           √.::::::::::゙く`                      〉/|/
         {/[::::::::::::`TTh。   u              厂      『BB』の姿の、基になった、人……。
             [:::::人:::::i:::|   \         -=   /
            {/___\i:::|    \          /
            j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,
           ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく
          {                ´""""^:,


6930 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:11:10 ID:S1iR7tId



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____     「コレが、この時のサム。」
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :    ……ああ、その通りだ、アメリ。
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──    このシュバルツバースの中心である
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::    メム・アレフを倒した。
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-    私と、私の部隊がな。
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄       本当によくやってくれている。
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __



                         -─==‐-_  _
                      /         \ \
                  |┌::┬====zzzzzzヽ__ヽ、_
                   ヽL:::::\┐  \ ̄¨¨'r┷┴'   「サムの隊の副隊長、ゲイン。」
      _  -─- 、   /二三|`ーニ7 ̄ヽ   \_j
  、丶/ ー "   \ Lー┘ヘ  |0|` ー ≧- __j           死ぬかと思いましたがね。
 / ̄ ヾ>  zzzz //∥ ̄厂/\l0|_u {≧z、ー-,}/\
 \ ̄ ̄\  _、丶`/寸、|ーァ/:::::/::::トヽ {≧z7  ∥、ヾ>\      1000回ぐらい。
   ヽzzzz≦斗≦:/ / <\{.{:::::::∨::乂≧=-ァ---'7ヽ\ ヾ/__
  ,イ二ヾ三三三/ /.   \\:::::::∨:::::::::/::::://Уへ/ \\   「サムのコトを一番気にかけてくれていた人。」
 .//--〈/ニ〉/ ̄/ー 、    ̄\:::`ーf::::::_∠∠'-=7"「 |-‐¬ 、 \


6931 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:17:09 ID:S1iR7tId



 :.:.:.:.|:.:.:.:.:.{:.:.:.i{:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.}i:.:.:.:.:.Y'Yヽ
 |:.:.:.:|.:.:.:.:.j{:.:.八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:ハ:.:.八:.:.:.:.:| | /,
 |:.:.:.:|:.:.:.:.八/-‐\:.:.:.:.:.:/ー‐|/‐ ミx:.:.| | /,
 |:.:.:人:.:.: ィ灯下  \:.:/ ,ィ灯r㍉  r㍉,,_|_/    パルミス、コナー、ダイトウ。
 |:.:.:.:.:.:\{ V);ソ    \_ V);ソ  /:} }| | |
 |:.:.:.:.:.:.:.:|                /ノ/:.| | |     サムが率いてた人たち。
 |:.:.:.:.:.:.:.:|         {       /-::′:| | |
 |:.:.:.:.:.:.:.:|}h、             ,.:′| :.:.:.:| | |     ミレニアム号の、第二次の最強の部隊。
 |:.:.:.:.:.:.:.:||i:i心、 `  ´   ,.イi:i:i:i:|:.:.:.:.:| | |
 |:.:.:.:.:.:.:.:||i:i:i:/|>:...___...:<|ヽ:i:i:i:i:|:.:.:.:.乂__|     サムがシュバルツバースの出現で手に入れた『部下と部隊』。
 |:.:.:.:.:.:.:.:|li:i:i_| \     / |_:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.:.|
 |:.:.:.:.:.:.:.:|//  /⌒i⌒ヽ  | \i|:.:.:.:.:.:.:.|      ……サムが言っていたでしょう?
 |:.:.:.:.:.:.:.:|  | `、/〈__〉\ /|   '_ー- _:.:|



  /:::::/:::::::::::://::::/:::/!:::::/ :|:::/゙|::::: ::::::|::::::::|
/::/:: ::::/::/ :!:::::|::::|T:::/|:/|::| |::::: ::::::|::::::::|
:::::::: :::::/::/:::::|:: ::|::::|ィ示卞V .|:::::::::::/::: ::/
:::: :::/:::::/:::,.-|::::::|::::|弋;;cl    |:::::::X/::/\    サムは、シュバルツバースの出現で全てて手に入れたの。
:::/::::::::/:::/ <|: :::ヘ:::|  `     ´た7/|\ ヽ
::::::::::::::/:::::〉、メ|::: :::ヘ:|      弋ソ!::::::|\.\|   『正しさ』、『使命』、『任務』、『部下』、『部隊』。
:::::/:/:::::/: :::::|::::::::::∧     _  ´/::: :::| ∧ ∧
::::::/: ::/::/:|:|∨:::::::∧   ` ´ /:/:::::::∨∧ ∧
/:::::/::´:: :::|:| V:::: :::::\ _/::::/l::|:::::::∨∧ ∧   そして─────
::::/::::::::: :::::| ̄ ̄\::::::::::::ヽ、:: :::/ .|∧:_:::::∨_|_|
:::::::::::::::::::::::::|     /` ̄ `ヽ|/ ∠// ̄| |\
Z≦テ´7::/〉 ,、/        `l゙¨∠//, | |  `ヽ


6932 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:21:09 ID:S1iR7tId



  .      /::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::::|ミミ ヘ
        ハ.::::::::::::::::::i:::::::{ノ~:::::::\}::::i:::::::| ミ ミ∧´\
        |:::::::::::::|_|斗匕八:::::::::::::}ノT¬ミ| 彡 ト ム/   「『守るモノ』、『愛』。それも、手に入れたの。」
        ハ:::::::...|从レ=‐くト:::::::::/ >=ミ, |:彡彡| | |
        | \::::|´〃ん:i}. u\/ .んハ ∨Y! へ| | |
        |:::::::`.{  __i辷ノ     乂:フ 7  /ソ|._」.」     ……ゲイン!!!
        |:::::::ハ       '    ̄ ̄ ./ /:::::::|
  .     /|:::::::::.ハ           u  .∧/:::::::::|     今度はサム……いえ、貴方達!!
       /:::|:::::::...∧ノ|  r 、 __     |\ :::::::::::::::|
        /:::::|::::::::::::::|i:i:|        `  イi:i:i\:::::::::::|     一体何と戦わされたんですか!?!?
     /  |::::::::::::::|i:i:| ≧ュ.  ,,..< |:i:i:i:i:i\::::::|
     ./::::::::::|::::::::::::::|:i:i:| r‐|  `三ニ|-、 |:i:i:i:i:i:i:i:\:|    貴方達が1000回死にかけたって……!?
    ,':::::::::::::|::::::::::::::|:i:i:|ノi  \   /  \|:i:i:i:i:i:i:i:i/:|



             _ -─,=、‐
           ,.。*7-┬-  _¨   \
         イf_..斗:::::::;;;;;;;;::=-....._   , -===-
        f:::::::::/=-'´   ノ  ̄ ̄!!:::ト、! /  _ -、 ヽ      『メム・アレフ』、シュバルツバースの”中心”といっただろう?
         \:::| _ -v'     ,リオ_∨, ┐r≦ヽ〉 ∨
              `l` _,,..-、_ -= ¨/_∠ヽ' ヘ:.;. ヘ〉  ∨   といってもこれは、『第一次』の呼び方に倣った言い方でしかないがな。
           Уrュ7´_  //  ┌‐t、  ∨∧.  ∨
           { 〈。´゚ヘ У/ _ -ュ_」===\_ ∨∧.  ∨    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ∨〉、 ゚〉、 /へ |  └r┬' `}\     ∨   |   そういう事じゃありません!!!!
            `ア¨ベ:.イ {: : : : ]ヘ  r┴ヘ.  ノ/: :ヽ    〉   ヽ__________________乂_
               j '  ∧! `ー≦-‐:∨「冂l|/へ:_:/|_   〈
           _/   / ∧  ゝ:_:/:| l.|:::|| l:、: : / |::\ ヽ    そうか。
          // /  /::::ヘ   \:_| l.|:::|| |:_:У /|\::ヽ_」
             j/ ./   /:::::::::::ヽ  / | l.|:::|| l  ィ::::ト、:厂j


6933 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:24:47 ID:S1iR7tId



                 _ __,,.... _
             //: : : /    >、
              l.  |: : : :|   /_∠_〉
            」 -ュ==コニ -‐、:::rハ
             T',     /  〉ィ:∧          言ったって無駄ですよ、アメリさん……。
               「l ー─   / 〉l0Y|
               ハ\__、丶` ィul0ノ′_
            ヾo≧r━¬l彡」 「  / [::ユ::::T -                    ダイトウ……お疲れ様ね。>
                  丈ミ、   |彡イ:::::〉‐ァ‐-、::::|   ',
            _ ィア7≧=≦:::::::::∠/  _」、! へーヽ
       _ -ァ/¨У/´/=-‐ ¨ ̄  / /:::::::/ ∨,  ∧   どーも。
      /  .// /:/、 /        /  |:::::::::/'    ∨,  ∧          サム
     ./  .// /:/:.:.:.:ノ    _ -─‐〈.   |::::::::||      ヽ二..」    少なくとも隊長にとっては難しい敵でしかなかったみたいで……。
     .〉 //|  ┐:/   /     | \. |::::::::||   / !「「「「l|
      「 「l|::l ,.└|.__/_  -─' ̄¨7」:::::::::ヽ/  |:|:|:|:|:|l    ははッ、おっかねー……。
     | |、 ̄ヽ廴\    ',      /:::「 ̄ ̄:.\  r─┐



               ,.。*┬─┬ 、
              //三7==/三_\
               ∥/「 ̄ ̄ ̄ 7ヾ:〉
              |イ_  `───'u,r┴─‐-
                 」〈:L___ /|========l\     死にかけたらしいのは俺ら部下だけみたいですよ。
             |0| r‐┐t / / |`¨¨¨¨¨¨´|\〉
             丈l [三! ,.。 }/ ./:.:〉=====〈ヘ ',     相変わらず、無敵の人ですよ、サムは。
                  >'"_ -〈ヽ./:.:/───ヾ::〉_」
             / / 。oァ7ヾイ」「「「「「`ヾ〉: ',   特に?このエゼキエルに臨時乗艦するようになってからですかねぇ?
    _ -、      -ァ/ ./、丶`: :// |」 |:.|」」」」」_ノ Y │


6934 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:27:47 ID:S1iR7tId



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|      ゲイン。
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤     次のオフェンスはダイトウ一人だ。
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ     あとの者はミレニアム号でディフェンスだ。
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'       ゲインが外の悪魔に突撃している間に、我々は脱出する。
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__
.\_____\>==-:‐┘:::::::::::::::/厂l |-    _|



                     __
             , ‐ ¨斗=<ヘ
                / <_,.、_`ー ∨
              ト-、¬ ̄ヾ=fマ    了解。
          ィ ¬〕=-≧ニヽニL〉
         _Lr=ニニヽ`¨¨¨'冖f´       隊長、貴方はエゼキエル号でなくてよかったんです?
       /    ̄ヽヾ7ー\  マ「l\
        {___/ / |:、─- 二〉ハ、ヽ                  ゲイン、隊列変更。お前もオフェンスだ。>
        |/⌒}ー━‐" -|‐ヘ__/¨¨^冖{:ヽ.〉
        L⌒__∠.イ:.:>、 .>=-/¨yヽヘ     嘘ですってば。
         厂 ̄ ̄ハ7 /、': : : ∨=〈´ ̄ }ハ. ∨
       ィ┴-=≦::/.イ三≧≦三ニ、_/_//ヽ!


6935 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:31:30 ID:S1iR7tId



            l.:| : :l : : ハ: ハ≧=- l : : : /: /:_;ム|: :.|: :}!:::::::::::::〉
.           l :| : :Ⅵ/,ィ芹芋ミ从.: : : :7"ハ:./|: :|: /: /\:>/
.           l :| : : : :|`'' .うり  `~ィ'^丁沁k/|/}:/:::::〉
           l: :| : : : :| /////  l}.  マン》 ハ/ヽ:/     ……。
        l: :.| : : : :|         ./  /i/i/ l/::::∨
.        l: : | : : : :|              ∧::::::∨
         , : : | : : : :ト、  u    (:.:)  |\ イ'-ヘ:::::::∨
.         /.: : :.| : : : :|: }\.        |\\: : :.ヘ:::::::∨
        /.: :/ :.| : : : :|: |  )h、   .ィ///:\\: : \:::∨



                      __
                     / ̄ ∨, `li 、
                〈_\__∨_ll_}                 __   て
                ∥Y``ト━┘ヾ==〉            / ̄/  ./`ヽ そ      コナー、俺達は黙っていれば脱出できるぞ。
             _,.。*二≧〈〉、ヽ   、__/ j{           //  /  _∠ _-ュ¬
       ,. <__   >、8] ト ___//!          _」 -ァ_二 -ァ ¨ _f/〉-──、    そ、そうだな、パルミス。
       j_/ ̄}_  ̄  /〉、」≧| lj lju彡′         `¨¨|、  _/   「_ イ、|三ヽ ̄\
      /_⌒_  _二ニ、 ` /| \|___/ィ__            {、 ̄  ,.。*'" u |8!>‐┴‐ 、\    絶対にアメリさんとかに話振るなよ?
      ヾr┬┬-ミ、:.:.:.:.;.。*'": :、_ ` <:::::Уヽ.\         八ニニ r≦] ///\-=≦へ ∧
       | _」:::イ「ト≦::::::L// \  ∨〈  ∨ハ         __ヽ  ヾ彡1:∨/ l 〉:::斗¬ヽ.|  了解。
         「 / ゝLl」|:.:.}_j://-7-. ._ \ ∨;!  」、l|       ∠_/≧=≦'´.|: . :\_j./::::////;{::l |
      _|_|≧、 △`_ //_ |: . : . :‐. ._ヽ Y  |  }       /〃//l]|//  /: . ├┐ ̄イ////∨ i     ……私以外、全員オフェンスだな。>
       | |  〕 ̄``ヾ::://∧ヾ≧、_,.-、__>へ._」.イ|       | // //l  / ヾ-.:! ∨ヘ:.:∨斗┘ヾ
     .∧∨ ゙┐    <´/\=-、  ̄  ,二「:/L|       ∨:{ |:ト:! /   /:.:.:∧ |ヽ二_ロ /l」    「「ウソでしょ!?」」
      ∧∨∥、,r=、「LY. : . : \_>__/ _/!::::::::|:〉     ,〈:ヾ| ヾ:|/ /:.:.:.:У:∧ \::/>  ̄〈└┐


6936 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:35:51 ID:S1iR7tId



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐    ……とにかく、我々は一度ミレニアム号に戻る。
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::    これでこの地とはおさらばだ、アメリ。
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;    良かったな……もう、君が悪魔によって傷つけられた人間を診ることは無い。
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __    ご苦労だった。



              /:/:./: : /: ,': : :|: : l: :l : ヘ: :∨==ミ
              ,:./:./: : :.l: :.|: : : | : :|: l : : }ハミ{::::¨ト::::`''<
              ,': ,: :l: | : :l: :.|: : : |: :, : l: : :.j: |(::人:::::::::¨¨::ノ
              |: |:.┼=ミ、,,__,, : /:./,_>''~´:从:::::ハh、ノ´
      、         |: ⅣV|:_:_|从ハ//イ从:_;/_;∨1:::|::::::|::::::アl          貴方のコトを診るコトが無かったのは、いいことね。
.     ',ム      |: レ:ィ灯:Jハ    イJ心㍉从:::!::::::l /::/   .斗‐ァ
.       V\.     |: l: lヘ ∨ソ    弋 ソ〃 }{し'::::ハ{:::::,イi7―ャ:::::/           私は特別製だからな。>
.       Vニ\^<|: l ヘ ', ¨¨   ,   ¨¨ /.イイ::::::ア ///:::::::/''´
.         lニニヽ |: l: : ト、、  、 _ ,  u / 〈:::::>イ/ニニ/⌒¨         そうみたいね。
         ',ニニ二ヘ|: l: : |  )>、     .ィ   V  /ニニ/
          ',ニ二二ヘl: : :',  / ≧≦ ',    }〉/ニニ/            でも……そうね。
           ヽ二二ヘ: : :.寸"   ハ   寸  _/ニニ/_


6937 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:37:17 ID:S1iR7tId



  .       '/::::::::::::::::::::!.:::::::ト、::::!:::::::::::::::::::::::|:::::::|:::::::::|::::|弋》\
        |:::::::::|::::::::::::!:::::::::|:::::斗:::::::::::::::ー}::┼卜l::::::::| 彡 |マ ¨\
        |::::.::::|::::::::\!::/|\八::::::::::::::: ハノ |丿`}メ: 彡 }__:::::/
        |.:::::|:::::::::::: | \_jz≦ \  /  示⌒`≪ |:::::/ | \|
 .        |:::::{:.::::::: .V ≠⌒7l   ヽ/   | ト-リj 》 /ヘ| |
         | ::::从:::::::::|〃 {ト-りj_        ゞー< .' イソ/.| |\     ……脱出して、終わりかしら?
        | /// }::::从 ゝ >''". .    .:   : : : : : : : }丿 | | //\
      /.////|:::::::::::∧ : : : : : : :  ′       イ'//⌒/////\   サム。
    /////// |:::::::::::′ヘ          _       , '///////////// \
    (,ヘ \///, |:::::::::::::::: 个 _      ⌒     /\ /////// /ヘ<
 .. //|//\ /  //  ,リ  {>. _   ,..イリ.   \//// //////}
 /////j/////::::::::::::::::::::/   \ヽ   ̄  //       \//////// |
. | ////′// ,ム::::::::::::::::::::i\      \x   〃 /   / ヽ //////|



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|      ──────。
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\


6938 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:39:13 ID:S1iR7tId



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──     ……『脱出してからの方が長い』。
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄



           /| : :/: : ''<: l : :| : l : : : : /: /: : :,:l: :.|: ',:::::::::\
            l.:| : :l : : ハ: ハ≧=- l : : : /: /:_;ム|: :.|: :}!:::::::::::::〉
.           l :| : :Ⅵ/,ィ芹芋ミ从.: : : :7"ハ:./|: :|: /: /\:>/
.           l :| : : : :|`'' .うり  `~ィ'^丁沁k/|/}:/:::::〉
           l: :| : : : :| /////  l}.  マン》 ハ/ヽ:/               気を付けるんだな、アメリ。>
        l: :.| : : : :|         ./  /i/i/ l/::::∨
.        l: : | : : : :|              ∧::::::∨     そ、そうよね!
         , : : | : : : :ト、  u    (:.:)  |\ イ'-ヘ:::::::∨
.         /.: : :.| : : : :|: }\.        |\\: : :.ヘ:::::::∨    そうするわ、サム。
        /.: :/ :.| : : : :|: |  )h、   .ィ///:\\: : \:::∨
  寸 ̄ ̄ ̄ ̄:| : : : :|: | _,,,, `´―///// ∧ ∨ : : ヾ∨   ありがとう。
   寸///////| : : : :ハ'´.      /////// ∧/.: : : :./:}\


6939 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:41:50 ID:S1iR7tId



             _ -─,=、‐
           ,.。*7-┬-  _¨   \
         イf_..斗:::::::;;;;;;;;::=-....._   , -===-           あぁ、そうするんだ。
        f:::::::::/=-'´   ノ  ̄ ̄!!:::ト、! /  _ -、 ヽ
         \:::| _ -v'     ,リオ_∨, ┐r≦ヽ〉 ∨       問題ないさ。
              `l` _,,..-、_ -= ¨/_∠ヽ' ヘ:.;. ヘ〉  ∨
           Уrュ7´_  //  ┌‐t、  ∨∧.  ∨     ……我々も、居るんだからな。
           { 〈。´゚ヘ У/ _ -ュ_」===\_ ∨∧.  ∨
               ∨〉、 ゚〉、 /へ |  └r┬' `}\     ∨
            `ア¨ベ:.イ {: : : : ]ヘ  r┴ヘ.  ノ/: :ヽ    〉



                     _  -─‐,-  _
                     _∠/__/   `~、
                      <::::::〈:7二ヽ三::::=-..._  ヽ
                   y「      /``ヾ\
                        /└───     _ r┘:! |
                    /{        __ノノ`ー┘|      ソコは『私』だけでいぃーーーでしょーーーよ!?!?!?
                    ト 二二二二二 -=u 7ヘ¨|
                  ミニ]l」  l」∥ニニ7 0/o/ / ,. -  _    えぇッ!?
              ,.。*'"゙ヾヘヨ   ∥ニニ/  ァ'-‐' /〈三≧ ヽ
              |r≦ユ _>ー----'ニニ-=≦ヽ  ./_  ー-=ユ .||  家建てた後とかも俺ら死にかけなきゃいけないの!?
              L_ -= r7::::}!::::::::}::ハ:::::::::::::::∥ー7‐-、¨~=.::」|
              |/ イ|_」」:::::ヾ:::::ヾ::ソ::::::::::/:::::::/、_//ア ∧N
      _  -─、 _,..,ヾ  |:|ニ| !::::::::ヾ::::::::::::::/::::::::/ /。*'"〔::::::::> ¨\              ダイトウ!!!!!>
    /     /7.「::::/ Lニ=-<_l::::::::::::ト==:イ:::::::::∠,.。*'"    | |::∧ ヽ   \\
  /  /  .// l:::/    ̄¨ ヾ::::;r┴─rヘr ''"´ 0 4 2   | |/ ∨∧    '∧    すんませんっした!!!!
 /  /    ` /::::|\        | ̄!::/::::::|´]          j./   ∨∧.   '∧


6940 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:45:05 ID:S1iR7tId



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──    ─────『ヴェアヴォルフ小隊』、戻るぞ!!
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::   (……アメリ、我々は一度、『過去』へと戻る。
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-    恐らく我々のとは異なる、『違う過去』……。
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄        別世界なのかもわからん。
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─     そこで、シュバルツバースに完全に勝てる方策を、探す。)
               .|i / //ニlヾハニ=- _/::i .!!  | | ゚


6941 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:50:43 ID:S1iR7tId



     _,、rヤ^   . ::%               い
   _、rうニ    . : :%           .:.:/__  .::.:.|         ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
  ´"'ーッ   . : : ‰       .:./  .::/ .:.:厶:7  ヘ,::L___,      : :  我々は、その場所で君が考える地獄よりも : : .
   ,、く   . : :‰     . ::./  :.:/ .:.:/ 7    ヘ,__ノ      : : さらに大きな地獄を作るだろう。         : : .
  ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ        : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
 ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|          ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
  /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|         : :                                       : : .
  / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/          : :   人が人を傷つけあう、『大戦争』の真っ只中を行くのだから。  : : .
 厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/          : :                                       : : .
     √.::::::::::゙く`                      〉/|/             : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
    {/[::::::::::::`TTh。     u            厂    異なる……過去……?
        [:::::人:::::i:::|   \         -=   /
       {/___\i:::|    \          /      最初の、大戦争……『世界大戦』のコトか!?
       j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,
      ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく        別の世界の……その時代に!?
     {                ´""""^:,


6942 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:53:34 ID:S1iR7tId



   |/:: :: :: :| :: : |      :: 八|:: ::│:: :: :| \  |
   ,゙:: :: :: /:|¬/|::i  :: :: :/ :/|:: ::∧:: :: :|:: :: :>、:|
  , :: :: :: |斗-冬、|:: :: :: / :¬ト:/ |:: :: リ-=7^N|
 厶イ:: 从 iJ::::ト八:: ::./|/z斗-冬、!/|/};;,ノ| ┃゚†    少佐達『ミレニアム部隊幹部』は考えたのよ。
   | i∨iハ. V::ン  \{   iJ::::::j 〉  レ^Y| ┣┫
   | i ::トj       ノ     V::ン     ´)j:ト┫┃   シュバルツバースへの完全勝利……。
   | i ::i八               ´/┃┃┃
   | i ::i::: ::..    _        イT´ :: ┃┃┃   『出現すらも止める方法』を見つけるためには、
   | i ::i:: ::::i\   ’     /|k::i :: :: ┃┃┃
   | i ::i:: ::::|(⌒>、        / 八:: :: ┃┣「    今の技術レベルを持ちながらも、『時間』と、
   | i ::i:: ::::[// _|〕T ´_,,.   /  }: :: ┗┥|
   | i ::i:: :リ ノ^YY^´   _,,  ´   ∧:: ::i:: :i: |    『研究できる環境』が必要だと。
   | i ::i∠..__アヘ| |   /     / ∧|::i:: :i: |
   | i/二二7イ 」_|l/         /  マ:i:: :i: |


6943 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:56:09 ID:S1iR7tId



               i:.:.:.:.:i: . : i. iハ:ハ .ト、ハ:ヾ::.. : .;}.:i . i: .:i:} i
                | : .:.:.|: . : i. |,.X弋!弋 ヽト、:.:.ムリ:イ:.:.ノハ:}
                !:i:.:./.|:.: . :i. lィ弍朴、 ` リ V左ルイ:/:ノ 'リ
            |:i.:.:{.{ !: . : i.圦''k=i_,.    ´|;'r} }从イ    それを整えるために
             |:i:.: \!:. .::i: l ` ̄    、┴''‐ハリ |
              |:!.:.:.:.:.:i:.: . : i. l       /  ノ:.リ .}     彼らはその装備と技術力でもって
              リ .:.:.:.:.:!:.:: .:.:i .l    ー ‐   .イ :.リ /
             ,':.:.:.:.:.:/i.:i.:: :.:i.个 、     /: :i: :},/     『過去の戦争』に赴き、勝利し……それこそ、
              /:.:.:.:.:./.:.i.:i: .:.:.i:.:l  ` ーァイ:: i. : .:V
          /:.:.:.:.:./.:;,rl :!.:.:.:.i:.:ト、.  /、:.i:.:.:i. : : .|      ”世界征服をしてでも”、自らのあらゆる研究を邪魔させず、
            /:.:.:_;;ノ-'" !:.i!.:.:.:ト::l >ヒ}:.:!:.:.:!:.:.: :ヽ
     rー--、ム<ヽ.    !:.!i::.:.:| !!./:ノ }:}\::.i.:.:.:.: .:.\    人類全体で『協力してもらう』環境を作る他ないと。
    /  .::  ヽ:.ヾヽ.  ヽ!ヽ:.:| リ /  .|:|   ̄TTー、: :ヽ
   ./        \:ヾヽ  ! ゙ヽ!//   ヾヽ  |::|   \:}


6944 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 10:58:50 ID:S1iR7tId



               ` 、:::::::::::::::::::::::ア^ヽ/::::::::::::::::::::::::::,ィzミx/:::,イ::::::::::::::::::\
                   〉::::::::::::::::::,' ´:/::>''´/::::::::::/∥ /l}ムイ |::::::::::::::::厂`
                   /:::::::::::::::::::::{./''"´   ./:>''´   ミ、.{ゾ气,,/::::::::::::: /
                ̄/:::::::::::::::::l ∨'´             ヽ⌒ ∨::∧:::/
                   `h、::::::::::::::::ヘ                     ∨ }/
                    )::::::::::::::::/|   u     ,ィ<⌒ヽ    〉   そんなことをしても、シュバルツバースの出現が止まる訳でもない!
   _ニ=-――<  __/\く:::::::::::::::/: :!        ,イ:i:i:i:i:i≧x」! ノ´
 /           ` 、     ノ:::::::::イ: : :ヘ        /:ヽ:i:i:i:i:i:i:i/′    むしろ、メムアレフ達の判断によっては、早まるだけでッ……!?
                  \-=≦>''´\  : : :ヘ.     l{ : : }:i:i:i:/
                   \.      \: : : : ヽ   乂、: }i/
                   ',       \: : : :.\   `ーツ
                   ',\___/)ア ⌒`'\_/



             l:.:.:.::.|.:.:.:.:.::|ハ:ト、:. |:{ !::.:l::..::..:.:.:.::|:.l.:.:l::..:.:l::|
              !::.::.::.l:.:.:.:.:.:.| |:| l::_|_止:.:ヽ::.:.:.: /}:.|:.::|::.:: l::|
           l::.::.:;r|:.:.:.:.:.::|弋二ヘ. \ヽ:}l::.::/-!:j::./::.l:∧|
            |::.:{l |:.:.:.:.:.:.:|イ::.::.]「`    `y示くレl::.// l|    ならばまた、『勝てばいい』。
            !::.: ヽ|:.:.:.:.:.:.:| V_;ユ      {::.r' '/:.∧  ノ
          j::.::.::.::|::..:.:.:.:l::|         、^ー' ,ハ/|::|      シュバルツバースが攻略可能な段階で。
          l::.::.::.::|::.::.:.:.:.l::|         '    !::| |::|
          /::.::.::.:l|::.::.:.:.: |::|    ー--   /:.:|/:/       小さい内に潰せばいい。
            /::.::.::.::/{::.::.:.::.::l:.:|ヽ、     ,..イ::.:.l:.:レ'′
        /::.::.::.::/:.:|::.:l:.:.::.:|:.:|   `丶 イ::.::l|:.:.:.|:.:|         それができないならまた、技術を持って『他の過去へ』。
          /::.::.::.::/::.:rヘ.:|::..::.:|l::|   /__::|::.::l|:.:.:.∨


6945 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:00:57 ID:S1iR7tId



        ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:l  i丶  :!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ マi:ト、:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:i/  ,Vx≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙::::_V,.x≦==ミ、、寸i:i:i:,-、:i:i:i:r-
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/:::::::::::〃 ( 0 )   ノ/ Yi/  Vi:i:l     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /八 ヽキ  ミ=-:::::::´:::::'`:::::::::::::ヽ: :.`''=-  彡  j/   i{:i:i:l     |  全てのシュバルツバースを『発生させない技術』
.            ヽ ゙,         /∥      `¨       '    ∥i:iム   |   を手に入れるまで、何度でも、何度でも。
             \        {: : /                / ,.イ'゙` ̄¨   ヽ_____________________乂_
.                 ゙i.,       `゙、                /,.イ:i∥
               lム           `        u    ,イァ'゙寸{
               jァ゙ヽ     _      _       / :}i丶、`
              >''`/ ヽ、   ‐.-. .    `  /: : :∥ 、\
    _ ニ=- ''"`   /  V:.、          /: : : : /   ` ´''<
                  /    V:ヽ        / }i: : 、 ゙     i{


6946 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:06:45 ID:S1iR7tId



  i{:.:.:.′:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.|\| `ヾ、 ̄:.:.///l∧/∧
  i{:.:.:.i:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \:.:.|-‐   `ヾ、∧___|_/|_-┘
  i{:.:.:.|:.:.|:.:.:.l \:.:.:、:.:.:.:|'´  ,斗-=ミ、    i'´}{ r }-r.、
 ⅱ:.:.|:.:.|:.:.:,| -‐ト、:.:\:|   ノ う⌒)ノ     〉:/し′:;. } 〉    あらゆる世界、あらゆる時代に、自分達のように代を重ねさせて。
 八:.:.:、人:.:.:.、,斗=ミ:.:.:.\   `~゙´    _/_     `、/
 (  \:.:\\《 う )`¨¨⌒       / ⌒¨\\  ,.イ     ただひたすらシュバルツバース攻略……『根源的殲滅』の為に。
    |:.`¨⌒:.八 `´  、        /  i{   \Υ:.:|
    |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:ヽ           /     i{     | |.:.:.|     そして、その技術が整った時、またあらゆる時代と世界に、
    |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:个.、  ー ´ ;′    :i{/|___/イ:.:.:.|
    |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕iト...,,_  ノ _,,......,,_ ∨=彳:.:|:.:.:.:|     それを配置する。それが……ミレニアム部隊の『最終目標』。
    |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕i|:.:.:.:.:.:√´     `、,/|  〉:.:|:.:.:.:|



              ,'.i:.:.::i:.:.:.:.:.i:i:.i::.:!:.:.:l:.:.!:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:`、
           i.::!.:.::l:.:.:.:.:.:l:!:|i:.li::.:.:!::.ト、:..:、::::.:.:.:.:.!:.i:.:.:.i:.:.:.:.!:.i
            |:::::::::|:.:.:.:.:.:|:!| l:| ';:::|_、:!__、::ト::i:::.:.;'i:::|::.:.!::.:.川:l     その足掛かりを作るのが……。
             l:!::::::;1:. .:.:.:.!:|冖!_二い{  ヽ!';!:::/-!、!iイ!::.;'::ハ:|
             !i::::r'「!i: :.:.:.:i:.!ィ´::__j ヽ`   } i|厶-:vリイ:/:/ リ    いうなればサム達、『第一次ミレニアム部隊』。
          |:!::::い|:!: .:.:.!:| !::::ーt_        !::┘〉/'::イ /
            l:i:::::::`:l:i:. :.:.:.:!:l ` ̄´      ..L:]_ ,':. リ:!       彼らが最初に異世界の過去に跳び、
         j:::::::::::!:|::!: .::.:.:!:|         〉    !:〃:|
            ;:;':::::::::i::!::!:.:.::::.:i:l     .__,    ,イ:.:!!::j        彼らにとっての最終目標、使命。
        ,:/:::::::::::リ|::i:.:.:.:::!:i:|、          /:.:!:.:リ/
          〃::::::::::::;'::|::i::.:.::::i:.i:l 丶    ,.イ::.:.:.:.:l:.:l'′        そして『最大目標の一歩』である一つ。
.        /::::::::::::::/:::::|::i::.:.::::l::.!|   `フ:´l::::l:::.:.:.:.:|:.|
        /::::::::::::::/::::r‐!::l::::.::::|i:i:!、   {ヽ:::i:::::i::.:.:.:.:.!:'         『異世界時代』での世界征服を、する筈『だった』。


6947 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:08:43 ID:S1iR7tId



 ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ
 ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|
  /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|
 / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´::::ん(:/:/:|/     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/     |   だけど失敗して─────
     √.::::::::::゙く`                      〉/|/     ヽ______________乂_
    {/[::::::::::::`TTh。     u            厂
       [:::::人:::::i:::|   \         -=   /
       {/___\i:::|    \          /
       j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,
      ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく


6948 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:13:05 ID:S1iR7tId



           i.::!.:.::l:.:.:.:.:.:l:!:|i:.li::.:.:!::.ト、:..:、::::.:.:.:.:.!:.i:.:.:.i:.:.:.:.!:.i
            |:::::::::|:.:.:.:.:.:|:!| l:| ';:::|_、:!__、::ト::i:::.:.;'i:::|::.:.!::.:.川:l
             l:!::::::;1:. .:.:.:.!:|冖!_二い{  ヽ!';!:::/-!、!iイ!::.;'::ハ:|
             !i::::r'「!i: :.:.:.:i:.!ィ´::__j ヽ`   } i|厶-:vリイ:/:/ リ            こ    こ
          |:!::::い|:!: .:.:.!:| !::::ーt_        !::┘〉/'::イ /   『第一次シュバルツバース合同計画時代』に来た。
            l:i:::::::`:l:i:. :.:.:.:!:l ` ̄´      ..L:]_ ,':. リ:!
         j:::::::::::!:|::!: .::.:.:!:|         〉    !:〃:|     3度も、このシュバルツバースに足を踏み入れざるを得なかった。
            ;:;':::::::::i::!::!:.:.::::.:i:l     .__,    ,イ:.:!!::j
        ,:/:::::::::::リ|::i:.:.:.:::!:i:|、          /:.:!:.:リ/     『まだ、足りなかったから』。
          〃::::::::::::;'::|::i::.:.::::i:.i:l 丶    ,.イ::.:.:.:.:l:.:l'′
.        /::::::::::::::/:::::|::i::.:.::::l::.!|   `フ:´l::::l:::.:.:.:.:|:.|       技術が、知識が、理解が、力が、あらゆるモノが、足りなかったから。
        /::::::::::::::/::::r‐!::l::::.::::|i:i:!、   {ヽ:::i:::::i::.:.:.:.:.!:!'


6949 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:16:25 ID:S1iR7tId



  ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:':.:.:.:.:.:.:.|:.:.:./|:j}:.:.:.:.:.:.:;}.:.:;
  :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.|:.:/-|ハ:.:.:.:.:/ハ/
 |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.:|/ ,斗ゃ',:.://
 |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.人:.:.:.:.、:.:.|く r':} j/ \__                私
 |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:. γ|:.:.:.:.|:.:.:.:.\:.:.\_  ゞ′     |     だけどついに、『BB』を手に入れるまでに至った。
 |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:い:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:i"⌒          |
 |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:{<|:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|            |     もうすぐよ、彼らが使命を遂行するのは。
  :.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:乂:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|        __ノ
  |.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|        ノ      ……そう、私を手に入れたの。
  |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|         {
  |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|‐- ..._       }      だけどね?サム達は……それまでに……多くを失ったわ。
  |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.ⅱ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ,...-┬―'"
  |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:八:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|l  /:.:.:.:.:|         部下も、仲間も。



        .′           |  j
    |  j|  :|  |.:l     :| :| :|ノイ}
    |:l 八  |  |人   j :| :| :|彡i:L       アメリ
    |:l   \|\|ノ \ノ|りノ|りヘ{」i]    『手に入れた愛』も。
    |:l l 斗ぞう    jぞう j {i}}
    |:l l  j{ '""    ;  ""八:{i}i}     見せるのも辛い。
    |:l l   、   _ _   ヘ {i}i}
    |:l     | 〕io。 ´ ` イi   :{i}i}     視るのも辛い。
    j∧   jノ!   jTIiI〔 八___  j
  /⌒∧  :|, ,l\__」i:i:i:|_  |, ,| ̄`ヽ    サムのあの感情を感じるのが辛い。
      ∧ |, ,| /i:i:i:i:i:rァ___」, ,|
 {     ∧:|, ,|_/i:i:i:fフ'´ ヘ}, ,|, /   }   だけど、見せなければならない。貴方には。理解してもらうために。


6950 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:20:34 ID:S1iR7tId



        ,/     ,イ ̄`Y
      /〈     { ◯ |
      / /  /| 廴_ノ
     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ
     / /   l |  '――'''''' // .//// , イ     「フジマル隊員。
    / /    l l      //   レ レ //
    //    Y     //     //        貴方がサムに言ったことは半分正解。」
   /           /'"     /'"



             ,、丶`: : : : : : : : :>―― ミ\: : : : : ヘ::∨ヾ:h、: : : : :`ヽ
          。< : : : : :― : : : :―― :、 : : : : : \__ : : : /::/: : : :ハ : : : : xヘ.、
.       。< : : : : : : : : : : : : ニ=-―‐:、 : : : : : : : :/::::::::ア:::イ: : : : j:::::} : /    ',:\  「巻き添えになったの、彼ら『消えた人間』は。他の船は。」
.    。<: : : : : : : : : :>''/ : : : : : : : : :x>: : ̄: :`''ヘ::::::/::イ::::::〕,ィ´::::/ィ___,ノ: : : Y
 <: : : : : : : :>''´  .イ: : : :: : : : ,イ}//: :l : :、 : : : \V:::::::>―''''~´: : : : :_  ―==彡  サム!
: : : : : : : >'´   ,ィ: : : : : : : : :/ニ|| ./:l: :l{ : : \: :>‐ミV: : : >''´  ̄
: : : : :/    ,ィ: : : : : : : : : /:.Vニ||_{:{:.l_ト、: : く,ィzzx:汽:/<ニ7}!      __    今日は貴方はお休みよ?
: : /,斗─<: : : : : : : : , イ: : / Vム l :',: ,ィzx.`^^ ヒりア ンニニニ/ハ /:}   /-=ニ心
/ //-=ニニニ>。 -</:/    寸ム:.'v込り '  "" /二ニニ//: :/: / . /-=ニニ=-}}  ボンドルドに言ったの!!貴方は働き過ぎだって!!
<:| |-=ニニニニニニ≧/_    寸h: :ヘ  <: ̄} /二ニニ//: :イ:.イ /.-=ニニニ=-∥
  l V-=ニニニニニニニニニ≧z匕ヘヘニ≧。>-=く {ア::::>'´>''‐=彡ニニニニ=-∥   それに、あんなに怪しいヒトの実験になんて、
  ヘ V-=ニニニニニニニニニニニニニヽニア\: :`: : : : /`''}::}二二ニニニニニニ=-||,ィ
    〉、-=ニニニ=-イ´ ̄ ̄ ̄  ――<ニニ〈:::〈  >―<二_/ ヽ>''~ l ``''―==/-   乗るのはもっと危険!!
   八 ト、―=彳                lア/\:::/:::/:{   `''――‐┬―┘    /-=ニ                  ボンドルド
.    ヘ_}┘                 l|//  У::/、ヾ         厂:.`'<>く-=ニニ   どうして貴方のような人と  彼  が親しいのか、解らないわ!


6951 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:24:41 ID:S1iR7tId



         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :   「これは、この時はね……フジマル隊員。」
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐  ヤツとはここに来る前からの、祖国からの知り合いだ。
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::   我々の装備等にも携わっている。
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;  そう無下にするべきじゃないさ。
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __   ヤツもまた、私のコトを守ってくれている一人だ。
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─
               .|i / //ニlヾハニ=- _/::i .!!  | | ゚         技術を通じてな。
               .|/ //ニニ.| /;\ニニ/\|| \.| |、



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /      「皆が消える、少し前よ。」
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤   ……それに、実戦でヤツと共闘することも、我々幹部は視野に入れている。
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ   ヤツは強いぞ?私程ではないかもしれんがな。
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__


6952 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:30:54 ID:S1iR7tId



       .′           |  j
    |  j|  :|  |.:l     :| :| :|ノイ}
    |:l 八  |  |人   j :| :| :|彡i:L
    |:l   \|\|ノ \ノ|りノ|りヘ{」i]
    |:l l 斗ぞう:::::::::::::::jぞう j {i}}    3度目のシュバルツバース。
    |:l l  j{ '""    ;  ""八:{i}i}
    |:l l   、   _ _   ヘ {i}i}   『2回目の第一次合同計画時代』。
    |:l     | 〕io。 ´ ` イi   :{i}i}
    j∧   jノ!   jTIiI〔 八___  j    サムとボンドルドが私を倒し、
  /⌒∧  :|, ,l\__」i:i:i:|_  |, ,| ̄`ヽ    私
      ∧ |, ,| /i:i:i:i:i:rァ___」, ,|      『BB』を手に入れる……少し前。
 {     ∧:|, ,|_/i:i:i:fフ'´ ヘ}, ,|, /   }
 {   \∧, ,l/i:i:/   へ}, ,|/   }   辛い……辛いのよ……このサムを見るのは……。
 {     \}/i:∠    ,イ⌒L ,|/,  }


6953 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:31:05 ID:S1iR7tId



     _,、rヤ^   . ::%               い      「……ミレニアム号はね、『ただ一隻だけで』
   _、rうニ    . : :%           .:.:/__  .::.:.|
  ´"'ーッ   . : : ‰       .:./  .::/ .:.:厶:7  ヘ,::L___,   過去に跳ぶ気だった。過去に跳んで、準備が整ったら……。
   ,、く   . : :‰     . ::./  :.:/ .:.:/ 7    ヘ,__
  ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:.:.:/  :ハ     皆、『帰ってくる気だった』。元の時代に。
 ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/:/.:/.:.|
  /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/./:/.:∧ :|     だけどそれが出来ず……目的の時代にも着かず、
  / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ ん(:/:/:|/
 厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:/:/:/       4隻全部を巻き込んで、『第一次』に入り込んだ。」
     √.::::::::::゙く`                      〉/|/
    {/[::::::::::::`TTh。     u            厂
        [:::::人:::::i:::|   \         -=   /         意図した物では……なかった……。
       {/___\i:::|    \          /
       j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,                  『事故』、だった……。
      ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく


6954 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:35:04 ID:S1iR7tId



                     _        __
                    _ ‐ 7 /:::::::\     /二二| 〉、
                  /_. -/ /::::::::::ハヽ__ j___」/ヾヘ
               / /_/ i::::::::::::{ !::::|:::::::}ニニ| ヽ 〈∧      「この時のサムは、アメリに言われて休んでいた。
                 l 「  |  |:::<l::::::71、:j:::::/ニニ./  .∧ !
                | |   ! .l::::::::::/ ト゚qi:::lニニニ|   ,r〈∧」_     アメリの横にいた。
                   i |-¬. |:::::::/  i::::j:|::ト--- | .∧ニ弋7ニヾ>、
                 | !_. -| |::::/  /:::/::i::!ニニニト/:斗、ニニ\ニヾ.∧  消えるほんの少し前までは。」
                 j、|斗λ_レ'__/::::/;!::/_=_=_/:f":.:.ハ/\ニニ`<}<i
              />`「   |丈:::ヾ:/:/:/_-_-_/::::{ヽ/::::∨/\ニ-.jハ
             />/圦  ∨、`¨ ノ:/  __/-=ニニ=-.∨//\ニ!/|   ……すまない、アメリ。
                /¨/<:.:∧   \辷>:イ_ -ニニニニニニニ≧x//7//
             ///∠_::ヾ:∧  ,.r=ニニヾニニニニニニニニニ}`¨´    コーヒーを取ってきてくれ。休むと急に疲れが出ていかんな。



              /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´
              /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ
              ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/,ィ芯ミxV ', ',ヽ `'<_    「アメリに、珍しくお願いをしたの。」
                 }'V:从",ィ示ゝ、{′ゞ-゚' .}イ:', ', \  |
               ,': : :ヘ 《 Vソ'  、   "" /_:_:ヘ_ヽ  `¨
               ,': : : : :/>.イ|  、  ノ  ,イzzzzァ 7 〉      ええ、いいわ?
                /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧
            ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨      偶には頼ってくれないと!!
          ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨
           /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\
       ,イ: :,イ /: : : :|ニニニニ〈 くニ/ノ / ゝ、___>ヽニニ|: : :ヽ     「その直ぐ後よ。」
      /: : :/ イ: :/: : :|ニニニニニム__,イ ゝ_ノ  ヽヽ`ヾ=|: : : : :`'く
.       ,: : : :{: :, イ/ : : :/ニニニニニマ /.    `マ´  ヘ ゙, ヽ|: : : : : : : :`<
    >''"|: : : :{'  ,イ : : : |ニニニニニマ /.      ',    ', ',  }l', : : : : : : : : : :`ヽ


6955 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:36:50 ID:S1iR7tId



ヘ/ハ、、,,リl{  ',  V<ツ '':::::::::`::八 ヘ    __./::::::::::::::::::::::::::>==≧=-x:、_)
/: : : ハ /ハ  ヽ  ヽゝ_ rュ ∧ }>ミ-=≦ア::::::::::::::::::::::::>''´   「  〃´
: : : : {. V/  ヘ  ヽ  `守ム―<:ヽ!ノニニニア::::::::::::>''´ ̄     /_/    貴方の選択がッ……世界を!!!
\厂 . 从ハ (ゝ.ィ心)h、ヽム:::ノ廿≧zxニイ、、、,,イニニニ\     ///
 从  { {乂ヽ',〈ニニニニニ/''´::::::::丶:`寸ミ、:::::::::}ヽニニ=\  ///
ノ′', {ヽ{⌒ /ニニニニニ/::::::::::::::::::::',:::::::Yム::::/:::::}ニニニニヽ///     「この時代の都隊員が」
    ゝ乂  八ニニニニニ//:::::::::::::::::::::}::::::八:i:ム::::人ニニニ=///



                       ,ィ劣王ミ::、..___
               ,...._    寸圭圭圭圭圭}
             r:升圭少    ``x圭圭少´
              `¨´             ̄   ___
         <:少        ,..xュュュュ、       〈圭圭心,
                 {圭圭圭圭圭圭ヽ    ̄¨¨¨´   「坂本隊員を”1度”、殺したのは。」
             __........__寸圭圭圭圭圭リ
  ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少
  `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._
    `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
      {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
        {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
        寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
               ̄


6956 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:39:54 ID:S1iR7tId



      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:i/  ,Vx≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙::::_V,.x≦==ミ、、寸i:i:i:,-、:i:i:i:r-
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/:::::::::::〃 ( 0 )   ノ/ Yi/  Vi:i:l
         /八 ヽキ  ミ=-:::::::´::::::'`:::::::::::::ヽ: :.`''=-  彡  j/   i{:i:i:l
.            ヽ ゙,         /∥      `¨       '    ∥i:iム     ……一、度?
             \        {: : /                / ,.イ'゙` ̄¨
.                 ゙i.,       `゙、           u    /,.イ:i∥
               lム           `             ,イァ'゙寸{         「まず」
               jァ゙ヽ     _      _       / :}i丶、`
              >''`/ ヽ、   ‐.-. .    `  /: : :∥ 、\
    _ ニ=- ''"`   /  V:.、          /: : : : /   ` ´''<



三三三三| |!:::: :: : : : : : :               : : : : : : : :::i| |三三三三
三三三三| |!:::: :: : : : : : : :            : : : : : : : : : ::i| |三三三三
三三三三| |!:::: :                 : : : : : ::::::::::i| |三三三三
三三三三| |!:::: : : : :                     : : : : ::::::::i| |三三三三
三三三三| |!:::: : : 0 : :                : : : : ::::::i| |三三三三
三三三三| |!::: : r 、                 : ::::::::::::::i| |三三三三   スゥッ……
三三三三| |!::: : Yソ                      : O::::::::::::i| |三三三三
三三三三| |!::: : : o                  : :゚0::::::::::::i| |三三三三   「3番艦、『トマホーク号』の医療ポッドから人が消えた。」
三三三三| |!::: : :                      :。: :゚:::::::::::::i| |三三三三
三三三三| |!:: :     o。            : : : : : :::::::::i| |三三三三
三三三三| |!::: :                     : : : : :::::::::::i| |三三三三
三三三三| |!::: :  0                    :: : : : : :::::::::::i| |三三三三
三三三三| |!::::: : :                    : o: ::゚: : ::::::::::::i| |三三三三
三三三三| |!::::: : : :               r=、   : : :::::::::::::::::i| |三三三三
三三三三| |!:::::::: : : : :           ( 人 : : : :::::::::::::::::::i| |三三三三
三三三三| |!:::::::: ::: : :          `Yノ  : : : ::::::::::::::::i| |三三三三


6957 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:44:37 ID:S1iR7tId



                     _
                 , -< ̄\::
                 /⌒  ヽ   :
                   |   ',  ∨
                  /ヽ._ 「 =-.∨::
              /ゝ'_7ー-  |     「次に、レイと一緒にいたエゼキエル号のビリー。」
             ∧ /::::ヾ` ー--ヽ:::
             _|、 \\::\     :
       ___ ∠.∧\'7´ト、:::::、  _:     レイ、何かがおかしいぞ、レ、ぃ……。
     /三、 ∨∧\/ア\ヘ_]ヽ\::\.::
    _/ュ  |L ∨/_ ̄\\ \ \` ー::     ─────────
   ∥ |  「 /´/   ̄eヽ:.   \>く:
  ∥  |  |//`~     |::',   |ニ≧ー::
  ||   .| 〈//\  >‐┘」_∠/ ヾ
  ||   .|  | 〈|/ヽ∧ ̄、‐ _ `l_::/   ::
  ヽ_/  |ヽ,\/< ∨   |/、 l]  _:
      〉、 | /|`ヽ    ∨ /::::::/「〈〈〈:
     .| | |`|:| |  ' /¨ア≦::::/、/¨,.。::::


              _ ┬─ ─┬  _:        「彼らは、都隊員の近くにいたの。
         / !  |     |  | \:
           /  |  |___|  l   ∨     自分達が接触しない為、『彼ら第一次を見張っていた』。」
         ./ ̄ ̄「└──‐┘ 「 ̄ ̄∨:
       / |/ ̄「 「 ̄ ̄ ̄「 「 ̄\| ∨    ビリー?
       / l_ -=t三三三三三=- _ l  i:
       |/´    l       l    `ト、 |:
        |j:::{_     l     l     _}:::::l|   おい、……おい……ビリー……?
       ./ヘ::::::\   j -─‐-|、   /::::::/ ヽ:
     ∧,.-ヽ::::::ヽ/|     | \/::u:::/ 、/ |   ビリー!!!
     | |:[]|\:::::::\l     | /:::::/|[]:|  .|─ _:
     ∨{ ̄l\` ー-=ニニニ=-‐"./l ̄} .ノ ̄  >, _     誰か!!誰か来てくれッ!!
      \ l  \ , -─- 、 /  | ノ二ユ≦::/ /\:
      _ -≧ _  7ー- _ -‐ヘ  /   /:.:.>'-<__l__:
  _ //  〃| 乂≧x、    _  ィ'    /:.:/   /l     l \  ビリーがッ!!おい!!誰かぁああああああ!!
 ̄:::У∥_/  \ー──才ニ=-7   /:.:/   /   !   |  \:


6958 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:48:17 ID:S1iR7tId



                   .′           |  j
                 |  j|  :|  |.:l     :| :| :|ノイ}
                 |:l 八  |  |人   j :| :| :|彡i:L
                 |:l   \|\|ノ \ノ|りノ|りヘ{」i]    沢山の人が消えた。
                 |:l l 斗ぞう    jぞう j {i}}
                 |:l l  j{ '""    ;  ""八:{i}i}    ミレニアム号にいたゲインも、ダイトウ、パルミスも、コナーも。
                 |:l l   、   _ _   ヘ {i}i}
                 |:l     | 〕io。 ´ ` イi   :{i}i}     アメリと仲が良くて、サムとも話していたエゼキエルの機動班、コルタナ。
                  j∧   jノ!   jTIiI〔 八___  j
             /⌒∧  :|, ,l\__」i:i:i:|_  |, ,| ̄`ヽ    ハルゼイ博士も。
                 ∧ |, ,| /i:i:i:i:i:rァ___」, ,|
              {     ∧:|, ,|_/i:i:i:fフ'´ ヘ}, ,|, /   }   そして──────
             {   \∧, ,l/i:i:/   へ}, ,|/   }



                   >、
              /:::::::::',
             /:::::::::::::::::',           ,へ
           /::::::>、‐- 、',           /  \
          /> ´ `ヽ、  〈!       /     \
         /´        丶 !〉     入        \      「アメリも。」
       //            '; |     /  `ヽ       ',
      / .i   ....::::::::::::..   !)ヽl圭l:ム    i        ',
    /   i! ..::::::::::::::::::::::::   /;/l圭l圭l≧.イ         ',       ┃┃ ┃┃ ┃ ┃
    ヤ、    ::::::::::::::::::::::::::'   //圭圭圭圭圭≧._二____',     ┏┛┗┓    ┃ ┃  ━  ┃
   γ=、ヽ...._ ::::::::::::::::::::'   /イ圭圭圭圭圭〈´¨¨`寸圭圭〉       ┃   ┃      ┏┛    ┏┛
   i '、  \    ̄ ̄ヽ__..../イ圭圭圭圭圭圭:ム / ̄ ̄\                  ┃    ━┛
    ヽ二==´‐¨:::::::::¨´ ̄圭圭圭圭圭圭l圭圭/`  丶、  \
       ,4圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ム     ` `  \
       ',  ̄¨¨¨゙アノ圭圭圭圭,へ、i!|\圭圭≧._          \
         i',   イ/圭圭圭/   |::|  \圭圭圭≧.__     \


6959 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:50:45 ID:S1iR7tId



             _ -─,=、‐
           ,.。*7-┬-  _¨   \
         イf_..斗:::::::;;;;;;;;::=-....._   , -===-
        f:::::::::/=-'´   ノ  ̄ ̄!!:::ト、! /  _ -、 ヽ
         \:::| _ -v'     ,リオ_∨, ┐r≦ヽ〉 ∨    ……アメリ!
              `l` _,,..-、_ -= ¨/_∠ヽ' ヘ:.;. ヘ〉  ∨
           Уrュ7´_  //  ┌‐t、  ∨∧.  ∨   どうした、手を滑らせたのか?
           { 〈。´゚ヘ У/ _ -ュ_」===\_ ∨∧.  ∨
               ∨〉、 ゚〉、 /へ |  └r┬' `}\     ∨
            `ア¨ベ:.イ {: : : : ]ヘ  r┴ヘ.  ノ/: :ヽ    〉
               j '  ∧! `ー≦-‐:∨「冂l|/へ:_:/|_   〈



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :   コツコツ……
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨   アメリ!
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐    ……どうしたんだ?
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::    アメリ!!
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;   また急に脱出できるか不安になったのか?
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __   大丈夫だ……ん……?アメリ?どこだ?


6960 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:52:48 ID:S1iR7tId



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤
       |  ,乞} ___u .厂 ̄|ニニニヲ、┤
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ   ──────アメリ!!
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ   何処にいる!!アメリ!!
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\


──────────────────────────────────────
                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、  ジジッ!!
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j     サム!!!
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ   ……反応がありますね!
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ   ということは……貴方『は』、居るのですね。
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l///u/j::::/ヽ='′     サム!!応答を!!!
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)
──────────────────────────────────────



6961 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 11:57:22 ID:S1iR7tId



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :     ボンドルド!
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :      すまん、少し後でもいいか?
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──    直ぐに掛け直す!!
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/:::::::::::::::::::: ;         |  ─────落ち着いて聞いてください、サム。
         ヽ/_,/ u k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::         |   私もかなり気が動転していますが、落ち着いて。
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-         ヽ____________________乂_
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄       頼む、少し後でいい!!少し─────

──────────────────────────────────────────────────
                  /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:iV∧
                    /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i: V∧
              .:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:
              /}:i:i/〉´ ̄ ̄ ̄} { ̄ ̄ ̄\/:i:i:i{\      ───────多数の人員が、『消えています』。
            {/}:/:::::{ ::::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::V、:八:ハ
            ∨∧:::::::l :::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::l:::/://      我々の記憶にあっても……彼らの『存在が』、消えています。
                  \∨::::l ::::::::::::::::l} {l:::::::::::u:::::::l::,':゛/
                    `∨:::l::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::l::' ゛         モノはあっても……彼ら自身が、『消滅しました』。
                 }V::\ :::::::: l} {l:::::::::::::/ ∧
               /::::\::::\ :: l} {l:::::::/:::/ ∧         現在、その消えた人員の把握に努めています。
               /:√\:\::::\l} {l:/:::/:::::/::/\
             _ ‐ .::::::√ ::: \:\____/:::::/::: {::::::::::::...
──────────────────────────────────────────────────



6962 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:01:08 ID:S1iR7tId



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /
       / /:::::〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨
      , ,::::::::人:::::::::::::::::::::::r ―― - 、_:::::::.|      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤     |   ゲイン、パルミス、コナー、ダイトウ。
       |  ,乞} ___u .厂 ̄|ニニニヲ、┤      |  彼らの『消滅』は……確認しました。
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ     ヽ________________乂_
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'      |  貴方の隊で残っているのは……貴方だけです、サム。
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\      ヽ_________________________乂_
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__
.\_____\>==-:‐┘:::::::::::::::/厂l |-    _|



      Y∥'7∥∨´ゝ≦、三ゝ- 、\\:._/}  /:i:i:}:       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |l ll.'7∥ /!   ヾ三三三/^\\/_/∠':i:i:/:       |  他の人員で、『消滅』が確認できた者が居たら、教えてください。
      ||.llニ∥∧'   }三三三、`ヽ `~ュ7:i:i/:       |  素早い把握と、原因の調査が出来るかもしれません。
      ||.ll=77 /   /  ヾ<三}\/≧r }"´           |   ご協力を──────。
      〔」jl.//_/  ,r{ _ト{:::::::ヾ〉、:. 7イヘ:          ヽ___________________________乂_
      ./⌒ヾ〈  /::::7   〉ヘ::ノ:「L_ ̄/イl '∧
     ∧-イ<ハ {:::::/ ./〈 .∧::ソ:::::::::::;!::::ト、゙∧:        アメリが……!!
      ヾ:';::|:::{'::ノ ///  ∨ |:{:::::::::::/::::::|:∧::7::、
       `~^¨´ /〉/  , ‐ヘ〉./:::`::才:::::::::/| |::::ヘ::〉、:


6963 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:04:06 ID:S1iR7tId



                              _ -─  _:
                        /   `~、` 、-、、:
                       /    _ 二 -┴- 7=\ 、:
                        /⌒,.。*'"__∠二 _/::::::::ソ- \
                          /イ_,.。*'ア ̄ |  `ー-ミ< ,  /:
                     |_/7:::|:「:::::::::::└、::::::::::::::::::::ヾl ./   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                       }__>、:≧=-、:::::::ヽ':: ̄::ヽ:::::ィ'´    )                          (
         /:.:三ニ=、       / 7O|/¨ヾ-=::::≧=:':::;三=、´::/:    )   アメリが居なくなったぞ!!!! (
        /:.:./∧ ̄∧     | |Olト-ィ__ ``ー-y/ =ュLコヽ     )  ボンドルドッッッ!!!!!     (
      /:.:.∠=-、:∧-=∧,.r‐ 才二=- 」  \u,r=/ヽ二[厂〉/:     )                          (
      l:.:∥:.:.:.:L!:.:.:、丶`: ヽ/∠ユ 〉  \..,,_ 〉 / ∥ ∥_ ィ':   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
     /:|:∥:.:.:.:/:./ >=7./   /./-‐≦´>、\'_.∥ ∥__/    )                                  (
      ∨:.' ∥7/  _ -= _∠ニニ7./ \:_:_、: :ヽ:_ヾ::::::才'´:      )    さっきまで居た、アメリがッ!!!!!!   (
     ./:∥∥7,.。*'" ,.。*'"|l\─-\\ ロ  ̄ ¨',: : マヘ::〉,、、:   )    『 消 え た 』!!!!!!         (
     l:.∥:.:.:〈_,.。*'" { 、ー┘_」\ ̄ ヽ,rュ、   `ヽヘ |」' \.、:   )                                  (
     |∥:.:.:./\\/\ゝ-┘_} |ト、 /、 ̄ ̄\   l|≧ 、ー- ]>‐ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y


6964 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:04:29 ID:S1iR7tId



                                                 {
                                         \    |l|w/L ,r_/
                                           \\{w└ ¨ ´ /
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = \´     彡x≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -
                                           >  ; ’  ∠─
                                          /      }|
                                         /´ヾ,  r、r‐|^`
                                                //  }´
                                               /



6965 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:07:46 ID:S1iR7tId



    /::::::::::::::::::::∥   |/|/丶:::::/::::::::::::\::::::::\::::\:::::::::::::「
.      ̄ ̄ |:::::::::::/ー、:::::::≧夭_テ∨\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::: 赱/:::::::`:: ̄ ̄   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |∧:::::::| /            |::∧::::::::: /⌒ヽ::::::::::::::::: |     |   これが……。
       /  V 〉l l  _         |/ |:::/∨ i 〈 l ::::::::::::::: |     ヽ_________乂_
            |::i ヽ             u  |/   く ノ ' :::::::::::::::: |
           从  __               ' /:::::::::::::::::::::|
             ´ ̄ ̄`          _/ |::::::::∧::::/
             '.   ̄           /     ':::::/ :|/
             '.           _  '      .∨



    |  j|  :|  |.:l     :| :| :|ノイ}
    |:l 八  |  |人   j :| :| :|彡i:L
    |:l   \|\|ノ \ノ|りノ|りヘ{」i]
    |:l l 斗ぞう    jぞう j {i}}     サム達の、過去よ。
    |:l l  j{ '""    ;  ""八:{i}i}
    |:l l   、   _ _   ヘ {i}i}     サム達はようやく『私』を手に入れて……。
    |:l     | 〕io。 ´ ` イi   :{i}i}
    j∧   jノ!   jTIiI〔 八___  j      消えた人たちも、『取り戻す』方法を見つけたの。
  /⌒∧  :|, ,l\__」i:i:i:|_  |, ,| ̄`ヽ
      ∧ |, ,| /i:i:i:i:i:rァ___」, ,|        『本人達』を、取り戻す方法を。
 {     ∧:|, ,|_/i:i:i:fフ'´ ヘ}, ,|, /   }
 {   \∧, ,l/i:i:/   へ}, ,|/   }    使命とともに……ソレに向かって、進んでいるの。
  {     \}/i:∠    ,イ⌒L ,|/,  }
        ∨⌒>-ァi    V   }


6966 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:13:12 ID:S1iR7tId



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::: 八
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八 ::::::::: >
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /       ──────僕らの人類史を書き換えるわけじゃない。
::::::::::::::::::::::::::::::::::/∨`¨
::::::::::::::::::::::::::::/ /           『それどころじゃなかった』。
 ̄ ̄乂/从≧sイ
         \          他の世界の歴史全部を書き換えて……元に戻すつもりだった。
______ 丿
         `ヽ         ただ一つ、『シュバルツバース』の項目を、かき消すために。
    > -──-ミ.                    場所
  /.:.:.:.:.:.:.:.:   \        一度、『通過した世界』全てをメチャクチャにして……戻すつもりか。



                 / :i.:: . //:/.:/:.i:.i     ヽ : . : . :ヽ
             ,':. :.i:.: . i.:i:.i :.i .:i: ヾヽ:.: . : ..:i . : .i : . :',
               i:.:.:.:.:i: . : i. iハ:ハ .ト、ハ:ヾ::.. : .;}.:i . i: .:i:} i
                | : .:.:.|: . : i. |,.X弋!弋 ヽト、:.:.ムリ:イ:.:.ノハ:}
                !:i:.:./.|:.: . :i. lィ弍朴、 ` リ V左ルイ:/:ノ 'リ    そして、帰るの。
            |:i.:.:{.{ !: . : i.圦''k=i_,.    ´|;'r} }从イ
             |:i:.: \!:. .::i: l ` ̄    、┴''‐ハリ |      帰るべき場所に。
              |:!.:.:.:.:.:i:.: . : i. l       /  ノ:.リ .}
              リ .:.:.:.:.:!:.:: .:.:i .l    ー ‐   .イ :.リ /      帰りたい場所に。
             ,':.:.:.:.:.:/i.:i.:: :.:i.个 、     /: :i: :},/
              /:.:.:.:.:./.:.i.:i: .:.:.i:.:l  ` ーァイ:: i. : .:V        アメリの傍に。
          /:.:.:.:.:./.:;,rl :!.:.:.:.i:.:ト、.  /、:.i:.:.:i. : : .|


6967 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:16:47 ID:S1iR7tId



.             i{:.:.:.i:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \:.:.|-‐   `ヾ、∧___|_/|_-┘
.             i{:.:.:.|:.:.|:.:.:.l \:.:.:、:.:.:.:|'´  ,斗-=ミ、    i'´}{ r }-r.、
             ⅱ:.:.|:.:.|:.:.:,| -‐ト、:.:\:|   ノ う⌒)ノ     〉:/し′:;. } 〉
             八:.:.:、人:.:.:.、,斗=ミ:.:.:.\   `~゙´    _/_     `、/   貴方が望むことと少し違う。
           (  \:.:\\《 う )`¨¨⌒       / ⌒¨\\  ,.イ
             |:.`¨⌒:.八 `´  、        /  i{   \Υ:.:|    貴方は、『”あの”マシュ・キリエライト』と
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:ヽ           /     i{     | |.:.:.|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:个.、  ー ´ ;′    :i{/|___/イ:.:.:.|   カシム、テレサ、そしてその間の産まれてくる子供。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕iト...,,_  ノ _,,......,,_ ∨=彳:.:|:.:.:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕i|:.:.:.:.:.:√´     `、,/|  〉:.:|:.:.:.:|   これらを助けたい。
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:ⅱ:.:八l.:.:.:.:/          |人_/>-:.:乂



   . :: :: ::    |     :: |      : :: |     |
   |/:: :: :: :| :: : |      :: 八|:: ::│:: :: :| \  |
   ,゙:: :: :: /:|¬/|::i  :: :: :/ :/|:: ::∧:: :: :|:: :: :>、:|    やることは似ている。
  , :: :: :: |斗-冬、|:: :: :: / :¬ト:/ |:: :: リ-=7^N|
 厶イ:: 从 iJ::::ト八:: ::./|/z斗-冬、!/|/};;,ノ| ┃゚†    だけど動かすモノの大きさは、違うわ。
   | i∨iハ. V::ン  \{   iJ::::::j 〉  レ^Y| ┣┫
   | i ::トj       ノ     V::ン     ´)j:ト┫┃   蝶の羽ばたきでは足りない。
   | i ::i八               ´/┃┃┃
   | i ::i::: ::..    _        イT´ :: ┃┃┃   世界を破壊するだけの『爆弾』でも足りない。
   | i ::i:: ::::i\   ’     /|k::i :: :: ┃┃┃
   | i ::i:: ::::|(⌒>、        / 八:: :: ┃┣「    『世界そのもの』が、それが生み出す時間が必要なの。彼らには。
   | i ::i:: ::::[// _|〕T ´_,,.   /  }: :: ┗┥|


6968 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:19:34 ID:S1iR7tId



                /::::::::::::::::::::/⌒^^` l:::::::::::::::(⌒寸:::::::: l  l::::::, ‘ ヽ
                  /::::::::::::: i::::::'  u  |:::::::::::::::::h、}}ヽ::::::::l  l::::::l   ‘  〉\
                   ''^´|:Λ:::l:::::|x、.    |::::::::::::::::::::リ  、:::l  'イ:::l    /、 ̄     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |'. }イ:::::| 、゙ヾx、,. |::::::::::::::::/{ ヽ  V   }:::l    / /        |  さぁ、私が知って欲しいモノは知ってもらった。
                 ィ'、 ‘.::N ` ._(r_\|::八::::::,′::::L    .}:::'    / 、       | 貴方が知りたい『過去』は知ってもらった。
               / V: ̄'.|      ̄}/:::::\{:::::::.ノ      }/   .ノ   `  、    ヽ___________________乂_
.            _   '.     }::::/j 、 U     /      ./     /   /       \
    -‐   ´         }イl"   、        / ./         {          \   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/  /               l.   ',\ 〈廴`  .`'-__l     , ――  、.         \  |  次は、『未来』。
   ,                l.   ヽ \`ー- 二_‐-.ヽ.   /         、           ヽヽ_______乂_
    |                  ',.    ` 、 `       ィ¨∨.  /三三三三ヘ
    |                    / \     `''<` ― ァ.     '. // ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |             /.    \    /z〈〉z\   ‘.//         、


6969 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:27:09 ID:S1iR7tId



───────────────────────────────────────────
       γ~ママテテテマヽ.:. . . .. .:. : : : : :`.y、_>‐‐ ∧/
        vヾ,  ∨   ∨/ . .::. : : : : : : :.. _<@)   ! 7
       ∨ ) }、( ) _人: . . .: .. :_ -  ̄   ̄   」
         ( ( \/\ >.:_‐<@         {
       ∨ { { rイ\/タ             `1                        |    .|:   貴方が掴んでいるその『手』から、
        ∨} {  <≧ヘ/               !          ギチ……      l、   _
        マlェェェェzzz┤  __,,,..._    ◎_ ‐ =┤    ,.. --――――――r''"´ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;   私は貴方に接続させてもらった。
        ム__ ___ 」_|__ _] ___^/    」         〈/  〈/〉 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        「    ....    、 .....┘    へ,    」    j u   〈/〉〈/〉  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  サムと同時に、接続させてもらった。
        」   └ ┘   ::: :\、j  _ _   ゙亡√   /   | 〈/  〈/〉  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        」            _ ゞ、_  c))____ __ /  ,- 、Y〈/〉〈/〉   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   そして貴方を『使った』。
        」vn          ̄) { _ノノ (【]二二≦_'、  _,.-' 〈/  〈/〉   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         「゙^'       -=''''^ヽ \_  ̄ ̄ ̄   ´    〈/〉〈/〉   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ` ̄‐====== /⌒) ¨=ー-。.、   !  u  _, 〈/〉 __ ,. -';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                  ` ‐、__7´`"´      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                              {  ̄ ̄〒" ,イ  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-―‐ ''"´ ̄   イ:
                                              L ___ |/ .\ ̄ ̄/    \    -= \
───────────────────────────────────────



6970 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:27:30 ID:S1iR7tId



             :  {: : : : : : ∧_ 、:\: : : : : :\\‐-ミh、: トミー─ ': : V.........ヽ.....'´ノ
              :   : : :{:\: :´', \: `'~: : : : ヽノ 、   ヽ: :、 ヽ: : ::}⌒iV..............Y
              |   : : : : : : : {\:.  \: :、--=彡: \    N:. }Nヾ l | `ヽ...气´
             |  :{ヾ: :ト: : :', \: .、`⌒^    \(ヽ    ヽ'  . ..ノ }: :{: :`ト、\__     計算できた。
           !   :, .ト、: : : {x、、..,,_⌒^    ィ===≠宀    j r- ' .イ: : : : :{  ー
              :、  ヽ}: : ヽ八  ̄ `                  /‐イ{ : : : : :八        貴方とサム達の望みを、
                 \ /\: :∧⌒ヽ   ,               / V: }:{: : : : : :、: ゝ.--
                /~、、::圦                    イ  {=- 、: : : : : :\ー─    『この時間で同時に叶える道』を。
                  /: /: : :\/{:\    、  _,       ィ(   >'" V/: : : : : :ミh、
                 ノ: : {: : : : /ヽ: : :丶         . .<  _、ヽ`     v/: : : : : : : :    貴方好みの手段ではないかもしれない。
.            /: :/: {: : : /  ∨: ::介s。,__,.. .<   _、ヽ`       }: --='⌒\
           . : : : /{: : ∨/:{   ゝ--ミh、_,,><ヽヽ`             }: : : : "''~/    だけど貴方は……コレを選ぶわ?
            //}: : { {: : ',ヽ人__     ー'7{Y⌒i::Y     //ゝ .ゝ=ミ: 、丶`
.           {/ {: : { V: :\: : : : : : : :`'~、_//./  {:::}     .//  .ィi〔::::::::ヽ         藤丸隊員。
               : : :、 \: : :,ノ: :、ヽ`‐-ミiトミx-x  {:::{        、丶`>''~⌒^マ  ー=彡イ }: }


6971 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:30:45 ID:S1iR7tId



       /::::::::::::::::::|::::::::::::::::l:::::|   _____ |::::|:::::::::::::::::l::::|   |:::|:::::::::::::::::::::::く:
      ./::::::::;:::::::::: | :::::::::::::ハ::::|zzzzzz‐‐ |:::ハ::::::::::::::::|::/  |:∧::::::::::::::::::::::::|:
     /:::/ |::::: 〃| ::::::::::: | V〃::::::刈   |/::::|::::::::::: /zzzzz‐‐ l::::::::::::::::::::::::|:
         |:::::::| | ::::::::::: |  乂___ メ_ /:::::::|:::::::/〃:::::刈 V |:::::::::::|\ト:/   まだまだ聞きたいコトは沢山あるけど……はは。
         |:::::::| |:::∧::::::|       ===:::::::::::::|:/:::::乂___ メ   |:::::::::::|:
        //人 |:/ ,ハ::: |               ===     ,|::/:::::;       言いたいことを先に言わせてもらうよ……『BB』。
           ⌒|\___ ヽ:|           /           ハ):::::/
             |::::::::::∧    u               //:::V:        君は……僕らをサムすらも、利用したね?
             |:::::::/|:::::.、                    /′⌒
             ̄  |:::::|     (  \_________         ′:           僕もサムも、君が……『サムと逢いたいがために』。
                レ |  \   \     ソ     イ{:
                / \  \   `      .....::::|⌒゙:
               .   \_____≧=-   =≦ノ Y^゙
                 /         ト rイ    |:


6972 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:32:38 ID:S1iR7tId



                      __
               /`ィ‐": : `ヽ
             />/ : : }: :i: :', ヽ
.             ___>ノ'..: : : :.,' . }: : }: :}
         /ィ´  /i{..: : : :.,': :,': :.リ}ハ'
.         {'" ,. 彡イ.}: : : : ,': :,'.: : ハ,i ヘ                       君
            V  /: : /. ,': :,': : /=ミ', :ヘ       「だから君は……僕に『BB』を触れさせて、
            /: : /: :,': :,': :./-=ミヘ :ヘ
.             イ: : /: :/: / : /ニニニムヘ :ヘ      接続を一度切らせて、サムに『逆流させた』んだ。
.           ,イ: : イ.: :/: /: :./}ニニニニニ》ヘ: :ヘ
        ,.イ: :, イ: : / /: : /=リニニニニニ≧ヘ : ヘ   サムが言っていた……反応と予測が遅かったのも、
.         /: : イ: : :./.:./: : ハニVニニニニツ} . ヘ: :.ヘ
     /: :/ : : / ,イ /:/ニニニ}ニニニ{ニ{  ', : : }   『君があえて見せなかっただけだ』。
    イ: : /: : /,': :/.:.:./:/ニニニニ}ニニニ〉 !   } : ,'
 .イ: : :./.: : :.イ /: :/: : / /ニリ }ニニ{ニニニ》_!.  ,',':イ    ただ逢いたいが為に。」
.: : : :./.:.://: :/: : : :./ : ∧/__{ニニム.ニニニ', `ヽイ


6974 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:35:28 ID:S1iR7tId



.      l::::::|:::::::::::::::::::',ミヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::ト、:::::::::::::}:::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::
      ,'::::::|:::::::::::::::::::::', ∨::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::| ',:::::::__l__:::::::ヘ::::::|⌒ヽ::::::::::
.    /::::::::,:::::::::::::::::::::::',  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::',、:_,,斗‐''^´:::∧:::::::::::::::}:::::|ニ  ∨::::::
  /::::::::::/::::::::::::::',:::::::::l   ',::::::',:::::::::::::::::::::::} ∨::l斗zzzzzzx:::}::::::::l:::::|: ヽ  }:::::::
 `''ー‐''^/:::::::::::::::::ヘ::::::::|.   l:::::ハ::::::::::::::::::::::}'´,炊う沁ハ 〃}八:::/\|: :/ 人:::::   そしてこれからみせられるのが、
    /::::イ::::::::::::: ヘ::斗‐''^´|:/ミ',::::::::::{V:::::}:::::::::::ゞ=‐''^´   }:/  〈:/ /::::::::::::         報酬
     ̄{:::::ヘ::::::::::::::::ヘV ,ィ筏う苡ミヘ::::::',::::::::::::::::::          /´,ノ::::::::ヘ`   その……『お礼』、か。
      ∨::∧:::::::::::::::::::<〈 ヽ辷ツ:::::::\::',::::::::::::::::::             /´l:::::卜:::::ヽ
.      ∨. \:::::::::::::::\       :| `'                ∥/}:::/   ̄|¨   誰に教わったんだい……?
              }:::≧=下、`      ::ト、            u    〃/ ''´.    l
             ノ::イ  }:ノ `、      `㍉、              〃/: :       l   『一番欲しいモノで釣る』、
                  / :ヘ         _  ‐''´    .イ: /: :      l
             / |  : : : :>。     ̄          .イ /: :        ,'   『渡すモノを欲しくする』、なんてさッ……!!
              /   | : : : : : : : : : >。           ,イ /: : :        /
         /     | : : : : : : : : :| : l: : >。、  _.ィイ¨≧x.       /


6975 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:35:46 ID:S1iR7tId



              ,'.i:.:.::i:.:.:.:.:.i:i:.i::.:!:.:.:l:.:.!:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:`、
           i.::!.:.::l:.:.:.:.:.:l:!:|i:.li::.:.:!::.ト、:..:、::::.:.:.:.:.!:.i:.:.:.i:.:.:.:.!:.i
            |:::::::::|:.:.:.:.:.:|:!| l:| ';:::|_、:!__、::ト::i:::.:.;'i:::|::.:.!::.:.川:l
             l:!::::::;1:. .:.:.:.!:|冖!_二い{  ヽ!';!:::/-!、!iイ!::.;'::ハ:|
             !i::::r'「!i: :.:.:.:i:.!ィ´::__j ヽ`   } i|厶-:vリイ:/:/ リ
          |:!::::い|:!: .:.:.!:| !::::ーt_        !::┘〉/'::イ /   解らないわ。
            l:i:::::::`:l:i:. :.:.:.:!:l ` ̄´      ..L:]_ ,':. リ:!
         j:::::::::::!:|::!: .::.:.:!:|         〉    !:〃:|     私の全てはサムよ。
            ;:;':::::::::i::!::!:.:.::::.:i:l     .__,    ,イ:.:!!::j
        ,:/:::::::::::リ|::i:.:.:.:::!:i:|、          /:.:!:.:リ/      だからきっと、サム。
          〃::::::::::::;'::|::i::.:.::::i:.i:l 丶    ,.イ::.:.:.:.:l:.:l'′
.        /::::::::::::::/:::::|::i::.:.::::l::.!|   `フ:´l::::l:::.:.:.:.:|:.|       そう思っていた。でも違う。これはきっと────


6976 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:37:54 ID:S1iR7tId



              //: : ′: :/:|:l: : : : |: |, : : ミx=ミ
          ∥′:l:‐-:/、:|:l : : : ハ | ㍉:=:/::::ト::ヽ
.            {l.|: : l: |:/   |:l: : :|:l''⌒ヽ マ:::::: |::::::::∨
             ! |: : Ⅳl{_ 、从: : !ィzzzzx |::::::::|、:::::::/
.             |:l从,`¨¨''  ヽ:{ ヒ勿.イ l;;;;;;;」|\/:、
.             | : : l    :l    "" /ト、_:|:::| V∧
.             | : : ヘ.  r‐. .、、、   .イ、: l : :|::::::| V∧    『アメリ』よ、フジマル隊員。
            /| : : :|:.\ ゝ: :_:ノ . ィ´/:. l. :.|::::::|ニ7⌒
.           //| : : :|: l :」 >、.。</ ./: :>'^ニ|::::::|ニ/      彼女はサムが欲しかったから、
          // .| : : :|/Vr―‐ '゙ / ヒ:二ニニ|/ニ=/
     _ .-==>‐|: : :リニニ{二`´  /、 /´ ̄ ハニニl       サムに、欲しがってもらえるようにしていたもの。
.   x<二ニニ/  ,イ: / /:/ 、,    ,-、::ヽ.   / ヤニl
 /ニニニ二{ヽ,イ: :/  /:/フ:ハ   ∧ ヽ::ヽ.i/   |ニ',      そしてサムも、きっと同じだった。
 ⌒''<ニニ:l./: : :∧∨:/: : {    ハ::ヘ ノ::;ハ    'Vカ
.     寸=/: : :/ ゝ:_:/ l、 ノ V:::::イ  ヽ //{:∨     ならば答えは……。



::::/ イi ≦__,‐‐‐‐彳::.::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::! 川 杉|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
/ い! i \\__/イ  ム-イ  / / ̄ ̄下ム ≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
 ヽ i:::::::ゝィイ:::://!:::::::イ/ /:::::::::ィ イ|:::::ィ芹tx、从ィ《:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i》
. \≫ヽ::::::::::::/::《!:::::/ィ乍弋彳ソ| . /¨下災刃ミ ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::::::
 / \≫ヽ:::::::巛i:::::《´卞升ソ' ル ' _从__廿///.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::::::::::
/\  \≫ヽ::::: ∨i ヽ レイ`       卜_/.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ :::::::     『愛』なのよ、フジマル隊員。
:i:i:i:i:i\__>≫==ト|          │.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::::::::
:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:iヾ ム .八   マ  フ   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::::::::   ィ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i|  \丶       /¨|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/\厶孑
i:i:i:i:i弋────ト ヾ \丶丶   _____|_/´|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/二`\       【続く】
∨i:i:i:i:i≫    _____へ  ¨三≧≦   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/二二/
 ∨ <匕 ⌒<二二> ´´| /ム  ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ソ:i:i/
\ ∨ >=‐´ ̄ ¨/     i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i人
 ,,>´     ≠       ∨   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:\


6977 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 12:38:08 ID:S1iR7tId
小休止!
飯食ったら続きな!!!

6978 : 梱包済みのやる夫 : 2020/05/20(水) 12:39:43 ID:AMbKFRUC
酷いよBBっ! (推定)童貞相手ならば愛の一言で論破できると分かっているんだろうっ!?


6979 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 13:00:03 ID:S1iR7tId
くいおわー。

6980 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 13:02:09 ID:S1iR7tId



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN   「『BB』ちゃんの会話を(描きながら)考えている私」
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i    大丈夫かなー……?
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ     あんまり話させたくないんだよなー……。
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、 u  ..__`_  ,リ       今までは『濃い』感じを作れてるけどどうかなー……?
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /         話すたびに『薄く』なってないかなー……?
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_


6981 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 13:04:03 ID:S1iR7tId



     _ ―- ‐- 、
    (r/ -─二:.:.:ヽ
    7純愛ヽ-─<:.:.',                  __
.   〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
   ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    っ Y / ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::    「書き出した私」
      f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::
     /-ー/: : : : : : :\      {悪趣味       ヘ:::::::::::::::::::::
    /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /     }   .}::::::::::::::::::::   ……な、なんとか大丈夫そうだな。(白目)
   /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
  /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /く<l´::<ニ二 ̄`>   ミ:::::::::/    あぁ。(震え)
 ./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://
 {: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ
 ',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/     「こんな感じになってる()」
  ',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--―く   >ヽ    u /   _ノ::::{ _/
  '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
  〈: : : : :ー---‐‐r―'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<
  〈: : : : : : : : : : 〈r-‐、:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.  ', : :  ',: . .|: : 〉  /:::::::/


6982 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/20(水) 13:04:35 ID:S1iR7tId
愛とはなんぞや()
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫は駅の記憶を集めるようです 特別企画 ~仕事終わりに駅メモするとどうなるか~ (10/20)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 駅メモメタ話 15話 名古屋駅現象について (10/20)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 駅メモメタ話 14話 月500円の課金は重いという人へ (10/20)
  • 国内的な小咄 1171 四国在住で山が好きなら行っておいで (10/20)
  • 国内的な小咄 1170 東京二十三区の外 (10/20)
  • 国内的な小咄 1169 京都は観光だけじゃねーのよ? (10/20)
  • 国内的な小咄 1168 魚津と黒部 (10/20)
  • 国内的な小咄 1167 尼崎北からトトトン (10/20)
  • 国内的な小咄 1166 宝塚の場所 (10/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 9 (10/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 8 (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ32「もっと食べたい」 その7 (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ32「もっと食べたい」 その6 (10/20)
  • やる夫王子の暇つぶし 第12話 (10/20)
  • 国際的な小咄 7636 NSSが送る、日本人に読んでほしい韓国漫画 (10/20)
  • 国際的な小咄 7635 突っ込み切れないぞ (10/20)
  • 国際的な小咄 7634 テコ朴を中国人が読んだら (10/20)
  • 国際的な小咄 7633 N3 (10/20)
  • 国際的な小咄 7632 계란말이 (10/20)
  • 国際的な小咄 7631 はぁ!? ちょっと待て!!! (10/20)
  • やる夫たちでソードワールド 伝説のキノコ探し (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいアーマー職人やらない夫 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド ~やる夫のガチ()ハーレムPT~ 改造か死かハーレムか (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 選ばれし二人と凡人ダディのソードワールド 2 (10/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その3 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 43 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 42 (10/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説~9かいめ~ (10/19)
  • 読者投稿:おすすめの児童書「おとうさんがいっぱい」 (10/19)
  • 読者投稿:第五回 黄緑と学ぶ パソコン生活 探そうぜインターネットサービス (10/19)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「三冠馬:牝馬編」 (10/19)
  • 読者投稿:より効率的なボディメイクのために(2):因果が逆ゥ~ッ!! (10/19)
  • 読者投稿:正しい論文や資料の読み方~文章をそのまま信用するな~ (10/19)
  • 目次 かくして少女達は出会う (10/19)
  • かくして少女達は出会う 第7話 『ケテル戦争開戦』 (10/19)
  • ワタシはファンタジーを否定する 断章 3 『 英雄と呼ばれた愚者 』 後編 (10/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです Vault: 020 (10/19)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第27話 果てしなき闘い (10/19)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第二二話 「善性なるオーダーハート」 (10/19)
  • 正義屋さん 第19話 (10/19)
  • 国際的な小咄 7630 おかあさん、すげーよ…… (10/19)
  • 国際的な小咄 7629 イタリア人、コロナで家から出られなくなって迷走する (10/19)
  • 国際的な小咄 7628 いや、そうでもねーんだぜ (10/19)
  • 国際的な小咄 7627 この話の真偽はわからんから募集するとして (10/19)
  • 国際的な小咄 7626 民主党支持者の白人から見たBLMの一例 (10/19)
  • 国際的な小咄 おまけ すたおじとふなっしー (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 埋めネタ ある男の成長記録 (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第二十四話 (10/19)
  • やる夫王子の暇つぶし 第11話 (10/19)
  • カナちゃんのおしながき 第68回 (10/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/9)
    ※完結作品は集計した前の月(8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3異世界食堂できない夫
    4気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5ローグライク異世界転生
    6やる夫は魔導を極めるようです6やる夫はソロハンターのようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8白頭と灰かぶりの魔女8やる夫博士とゆかいな仲間たち
    9やる夫たちでソードワールド9やる夫は恋を応援するようです
    10できない子とSCP10ドクオが異世界転生したようです
    11ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1111やる夫はギルドを経営するようです
    12アカガネ山のやる夫12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13デーモンスレイヤー13レベルを上げるスレ
    14やる夫がアイドルになるようです14コンピューター様、情報更新は義務です!!
    15やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです15証言と証拠は安価とあんこの後で
    16それ行けサイヤ人やる夫!16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は駅の記憶を集めるようです17やる夫はLVが上がらないようです
    18ご加護なカンジ18金欠ほのぼの冒険物語
    19やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです19やる夫は男子校?に通うようです
    20森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21やる夫は仲間達と冒険するようです21やる夫の野望
    22やる夫がロードバイクに乗るようです22二人はヒャッハー世界の何でも屋
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    24新やる夫はスライムベホマズンのようです。24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25めぐみんの楽しい独身生活!
    26やる夫達は人間ではないようです26やばキャン凸
    27【新訳天庵記】やる☆おだ27ダンガンカオス
    28ロケッ都団が征く!!28STALKING!!
    29やる夫は竜の人財のようです29カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    30IT業界のやる夫さん30できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    31英雄を作ろう!31主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    32正義屋さん32やらない夫とたぬきの嫁入り
    33やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです33やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    34いきものがかりたち34魔法使いはオタクばっかり
    35翠星石の『細川煩擾記』35食事処 ~やる夫の大釜~
    36やらない夫は集われるようです36ダンガンあんこ
    37そんな二人は同棲中37やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    38魔女はやる夫になるようです38できる夫達は呪われた地で抗うようです
    39人形使いできない夫の旅路39怪獣育成日記
    40やる夫たちの4コマシアター40ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング