スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 90

目次

3388 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 20:54:57 ID:jMgv1YKv


【軍事案】実質的にスパイとして機能している遊牧商人の取り込みを図る
【軍事案】ノルマン人やサクソン人との利害を調整しながらゲルマニア・インフェリオルを征服してブルグラントに組み込もう
【軍事案】広がった支配地域内に連絡網を整備
【軍事案】ガリア北西のブリテン傭兵、アラン傭兵の再契約や取り込み
【軍事案】ノルマン人との同盟交渉 軍事的な同盟関係を正式に締結することをヤムチャ様から提案してもらう
【軍事案】 流民由来部隊の教育体制づくり
【軍事案】このターン望遠鏡が完成している場合、枕木通信網を全土に拡大する
【軍事案】旧リメスの線までの蛮族平定、又は懐柔取込及びリメスと監視施設や地形の現状調査
【軍事案】ブルグラント・ブートキャンプを設置しましょう。
【軍事案】参謀教育を青空教室の優秀者から選抜して実施する
【軍事案】馬揃え+馬術・弓術等競技大会の開催
【軍事案】警備隊の設立



                        【1D12:12



.



3390 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 20:56:41 ID:jMgv1YKv



                       || | ハ
                       || | ,.ハ
                       ,イ‐ヘヽヘ
                      /  |   .|ミヽ、
                    イ   |   |ミミ| ヽ
                   /./   |   |ミミ|  ヘ
                  ,イミ|   ハ   .ゞ‐′  ヘ
                  |      Y     __ }
.                  |__     |   /二二`i.| ト、
.                  |.r==、 | //   } || |. `>
      r─-、__     /|.|{   o゙ヽ|//o   /ノノ.|/
     /`ヾ \\:ヽ    `ヽト、\__ノ.| ゝ----',='´ .||
.    /:.\:.:\:.}:クヘ      | `¨ヽ、 .| _/ ̄    .||
.    ノ:.:`ヾ`i:.:.|:人_ノ      ',    .`Y´        リ
   /:.:.:.:.:.:.ヾノ:.:.:.:ノ       ',  r---|----ァ`i ___ノ、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../         ',  |. ト二二イ _|/:/,:.:.:.ヘ
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.           ヽ.| ヘ|   | /:.//,、:.:.:.:\
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/             ヾ_ゝ.--┴'二ヾ_/:.:,ヘ:.:.:.:.:\
. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ,-------ゥ--ゥ--ィ旦ヘ . ̄ ̄ ̄   ヾ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
. ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /ミミヾ、ミミミヽ旦ヽ旦ヽ旦\____\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|'三三彡:.:.:.:.:.ヽ|.ヘ旦ヽ旦ヽ旦旦旦旦旦旦´ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ\三ヽ
|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、:.:.:.:.ヘ ヘ旦ヽ旦旦旦旦旦旦旦旦 \:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:\三ヽ
|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:ヘ ヘ旦ヽ旦旦旦旦旦旦旦旦旦ヾ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘミ}
|:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.ヘ ヘ旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦7∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
|:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:..:ゝ─────二二二二二彡:.:.:.:\:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

         郷土防衛隊は政治的理由でに困難なので

           ローマ人兵団を中核とした警備体制の構築とします。


   └──────────────────────────────―――┘



.

3391 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 20:56:47 ID:Xyf6PJLC
お、警備隊か

3395 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 20:57:47 ID:BiFahCVz
クソぼろくそにいわれたオイラの案だ・・・(胃が痛い


3399 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 20:59:35 ID:jMgv1YKv
>>3395
でえじょおぶだ、イッチが弾かなかった物はギユーさんとミテー殿がある程度なんとかしてくれる

3401 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 21:00:59 ID:3G49QrSg
>>3395
なーに、ここからの演出とダイスの目次第よ。モーマンタイ!
どうなるかは知らんが失敗しても取り返しが聞かない話ではないし。



3392 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 20:56:52 ID:0wJx0zwE
農耕牛って使ってたっけ
サイロできたから冬を越せる家畜の数が増えるはずだし牛糞を牛肥にできれば内陸の収量が増やせる
水車が作れるから風車も作れるはずで生産が農村内で完結すれば魚肥の運搬コストをなくせるのよね

3407 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 21:03:02 ID:aV5SZueR
>>3392
欲しいけど馬と牛で飯が蕪らないって話題になって馬の方増やすのが急務だろうで話題が流れていったような

3414 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 21:06:36 ID:WrvG/dBd
ただでさえ九州はあったブルグントが
フランス国内だけで下手したら本州くらいにまで広がるかもしれんからなあ>馬の育成急務

そもそもフランスって日本の1.5倍もあるから広過ぎなんだよな


3416 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 21:08:12 ID:jMgv1YKv
安心するのだ、面積の割には日本みたいにひたすら長くない (なおブルグント領の実効支配領域の形は)

3417 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 21:08:44 ID:3G49QrSg
しょうじき、全部を真面目に管理する必要あるのか?と思わなくもないが ガリア全土。

将来的にはともかく、現時点ではお荷物でしかないし。主要都市以外は放置気味でも良い気が。

3418 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 21:10:45 ID:fyJjKMeS
農耕牛はルルーシュさんの所とかで増やしてるんじゃないかな
サイロも全てブルグント族が使用出来る訳でも無いだろうし


3435 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 21:26:17 ID:jMgv1YKv




1.潜在的スパイ・無自覚スパイ対策                   (商業面の都合により、ソフト面からの対策になります)
2.ゲルマニア・インフェリオル制服計画              (関連:ノルマン人、サクソン人、ジュート人)
3.支配地域交通連絡網整備                    (予算どげんしよ)
4.アラン人と交渉  オマケでブリトン人              (親友!!!)
5.旧リメス(長城)再利用計画                    (探索・交渉・予算・戦闘が君を待っている)
6.ブルグラント予科練習生                      (同期の桜! ※歌詞禁)
7.任務部隊を運用するためのスタッフを育成する          (氏族軍体制から脱却できるといいなぁ)
8.馬揃え+馬術・弓術等競技大会の開催             (ガリア北部に号令を掛けます!)


 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

            統合・編集の結果、投票は上の候補になります。

                     22:00までです。


   └──────────────────────────────―――┘




.

3446 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 21:29:22 ID:pqUERIZh
そういえば、副官への仕事の割り振りはランダム選出ですか?


3455 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 21:31:50 ID:jMgv1YKv
>>3446
実装最初なので次回以降の変更はあり得ますが、とりあえず軍事・一般の漏れた中から
副官向けのものをイッチが候補で並べて投票してもらいます



3494 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 22:03:22 ID:WrvG/dBd
これは4だな

3495 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 22:04:42 ID:oXERm1v8
接戦だった


3503 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 22:29:03 ID:jMgv1YKv




4.アラン人と交渉  オマケでブリトン人              (親友!!!)


 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

    412年あたりで登場し、実に18越しでまともに登場する奴。

     立地が直接関わらない&動き回ってるので地図には示さなかったためか

      近隣勢力なのに一切コンタクトを取る動きが無かったのが

       割と意外だったりする。


   └──────────────────────────────―――┘


                                           _zュ,,
                                         ィニニム _
                                         (イ-ニニニj
                                        ムニニニ jZく、_
                                 _ -=  ̄ = ̄ _ ゙‐=ニ≠ ‐=ニ)
                               _  = - ‐ニニ/‐ニニ‐<´ ̄                 _
                             /_=‐ニニニニ/ニニニ/ニ- ヽ              -  ̄     ̄ ‐
                            /_ニニニニニニニニニ‐ニニ7= !           ´            ‐
                           ,-ニニニ=........ニニニニニニニニニニ l         /               ‐
                           !ニ‐ ´:..............‐=====ニニニ⌒ ‐ニニニl        /   入.  相   俺  そ   ‐
                           }   ,;.......ィ.:      ‐ニMεヽ }ニニ゙ー―― - _ノ   .れ.  手.  の.  う   ‐
                           !  ,...'..._〃..::      レ  之 イニノ        |    替   と   術       ‐
                           、,,,,,_;..≠ィrフ:  .:        ノ///               え   自  式       ‐
                           ヾy' ー゙゙ヾ...: .:      r-イ            |    .る   分.  は      ‐
                            ノ 、  :...:        !゙゙゙  ハ    //ハ    |.          の         ‐
                            、 - '  ` _      ノ   ///   ////ハ,   |.          位         ‐
                             ヽ_ -‐´  ...: 彡'    //     ̄ <//ハヽ         .置         ‐
                              {     .:::  ´     イ      ////ノ \      を        人
                              l   ィ ⌒ヾ __   ノ    ...../////j    \            /  ヽ
                              ゙ー‐'1 //     ヾ    .:.:.:../  ゞ// 7      ヽ      _ /   ヽ丶
                                 l     ハ    イ.:.:./      |      .:∠ 、_ _ ‐  イ     |
        ̄ ̄ ̄                      ヽ   .:   `\.:.:ン     ー  !     .:.:.:        イ     ノ   |
   /   ━━━┓   \                 \ .:      ..          、    .:.:.:.:       イ   /.,   !
         ─┬─                         _...:へ _     :.:.          \    .:.:.       ノノ  .イ:.:.:.:   |
  /.       ノ|\  ブ    ヽ                   /ji    ヽ     :..            ヽ   .:.:      ン / ,!:.:..:   ,
           |         丶              / 〃/   ヾ    `ヽ          ィム            .:i: ....  イ
 |        ┴r┴         i              /   {ノ //    >┬ ィ  ̄ `ー -- ヘベマ              .:.!.:.:.:.:.  j
 |        二l二  ギ                 /    ゙</ //////ノ  ヾ          7       イ≠     :.:.:.:   ,'
 |        千 弋           |ー‐ 、  _/          //////    `ー┐ ミミミ,.,.,.,ji      ―イ―j     :.:.:.:.:   !
 |        才ノV           └ァ /`<7//         _ -≠ ´        ゞ, へ    、     ー/―ノ    .:.:.:.   ,'
 |       、_ 十ィ-         ヒ ン   イイ      _ - ´              ムー个   _ ー´ ̄ ゙          .:. ン  j
 |       ┐乃子 ウ       .| `ヽィ.:.:.:. ....j  r - 、z<                 ,j _ ‐  ̄               ノ ///j   {
 l       ハー─          レ .:.:.> ヾ.:.:.:.: ノー - _   ̄ ` ヽ_        _ - ‐ ̄           -フ ̄    ノ ///   iヽ
 |       上 _⊥ヽ        ,h .:.:く   /´     ‐―、,;    ̄ ー- =≠´             ー―/     ∠_ __ ‐ ´ |
       /七ニ |/ ギ       jへ .:.:.: /         }ー-     ‐ ,´           ――ニ/     ム         i!
  、    ハ」_|_</V       ノヘー― ´         /ー        彡 / ////ー――  ̄ ̄       ム _       |
      ┗━━━      ‐          _ =  ̄ _          ''''                  ム  ハハハ  ̄ ー ノ
  丶     !7 !7      ‐       _ ‐   ......   _ -‐´    /.:.:.:.:   _________  ム          〈
    、   レ  レ     -      r ´   .... _ -≠‐ フ ......    ∠/‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=― __   !
    \  O  O _ ‐        レン ‐ ´_ -‐ ´ .:.:.:_ ‐= ´   ∠――――――――‐=ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐ム
       ̄ ̄ ̄          _ ‐―  ̄/ .:.:.: _ ‐......z=‐  ∠‐――― =ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐


3505 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 22:33:25 ID:FfDqljjb
だってどこにどの勢力がいるのかよくわかんないし……。


3506 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 22:34:30 ID:jMgv1YKv
>>3505
調べてもわかんなかったので、話題に上がった時にノリで決めればいいやって思ってた

3508 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 22:34:37 ID:28ES1DpT
マジレスすると4世紀のヨーロッパ知識を当然のようにもってるわけないやろ


3511 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 22:36:21 ID:jMgv1YKv
>>3508
ガリアの勢力かつ騎馬民族で、味方に付ければ~ ってあたりは初期にオトンが言ってたので
まさか忘れ去られてしまうとは思わず  なお最近はイッチも忘れかけてた

3512 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 22:37:09 ID:L5LNIEUI
正直西ゴートに壊滅か吸収されたと思ってた

3514 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 22:39:10 ID:28ES1DpT
情報が少なすぎて精査されない案件やな


3521 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 22:45:24 ID:9ZfIe8z0
アラン人……ガイセリック爺さんと死んだのでは?


3523 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 22:47:30 ID:jMgv1YKv
>>3521
アラン人A・Bと分けて表記し、アッスにボコられてヴァンダルに合流した一派とは別にもう一派いる という分かりにくい描写が

3526 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 22:49:14 ID:jMgv1YKv


【軍事案】 警備隊の設立
各街で募集し、仕事にあぶれた奴・もしくは志願者で街の警備隊みたいのを作る。(予備の軍的な立ち位置になると思われる)
もちろん教育はするだろうけど軍と比べて最低限(軍法は遵守させる)にして、街の防備を主眼に置く、敵を打ち倒すというよりは援軍来るまで耐える感じ。
警備隊の中で見どころある奴は軍に紹介するとかで拾い上げる。
隊長や教導官は退役軍人や老兵などで補って、一線で戦えなくなった軍人の雇用先にもなる。
ラインの黄金で食料には今のところ困ってないし、食べ物保証すれば募集でも集まると思う。



 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

         それではこれを元に混ぜたり切り貼りして行きます


   └──────────────────────────────―――┘




.

3531 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 22:52:39 ID:jMgv1YKv


                             【 実務者会議 】



                    _           ァ─ 、           ァ─ 、       __
                ノ 乂        ||   |               |   ||       ノ 乂
                  ||   |       」L  |________,」   ||         |   ||
     _        」L_,,   -‐   "~ ̄                  ̄~゛   ‐-  _|   ||         _
    ノ^乂      -= 二_                ___                 _二 =-      ノ^乂
    | || |.  γ   ,ノ§ 乂             _ノ(§乂_                 ,.ノ §乂.   ヽ   .| || |
    |f⌒Y|  {    | .V/ | |            ∧ゞ==彡∧.              | | .V/ |    }  |f⌒Y|
    | || |  〕h、 |/「|\| |           |i ∨─∨ i|           | |/|:|\|  ィi〔   | || |
    | || |ニ].    |  |:|  | |           |i/ |   | \i|           | |  |:|  |    .[ニ| || |
    | || |]ニニ二| |  |:|  | |¨ '''''' 冖¬ ───|i   |   |   i|─── ¬冖 '''''_| |  |:|  | |二ニニ[| || |
    |≧s。|/////「 |  |:|  | |ニ7__    ]}::/ |i∧ |   | ∧i| ヘ::{[   ___Vニ| |  |:|  | .|/////|。s≦|
      `''<|ニ==─  |  |:|  |[ニ]ニ二/   ]}::|iニ|i∨ |   | ∨i|ニi|::i[    ∨ニニ[ニ]|  |:|  |  ─==ニ|>''´
          ̄     | ‐-  | |/////      ̄∨|i∧ |   | ∧i|∨ ̄     ∨///| |  -‐ |      ̄
                -=ニ__ | |ニ=─          ~|i∨ |   | ∨i|~          ─=ニ| | __ニ=-
                    ̄           ∧二二二二∧             ̄
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:.: :.:.:. :.:.:./:. :.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\      > 各街で募集し、仕事にあぶれた奴・もしくは志願者で街の警備隊みたいのを作る。
     /:.:.:.:.:.: :.:. :.:.:./: .:. :.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:..',
    /:.:.:.|:.:. .: .:.:.:./ :.:. :.:.:/ .:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:../ .:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:|
    /:/.:.:.|:.:. :.:.:.:.:/. .:.:.:./: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:.: ::.:.:.:./ :./:.: .|:.: .:.:.|:.:.|
   ノ/l.:.:.:.|:.: :.:.:.:/:. :.:.://: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:. .: ..:.:.:/ :/: |.: .|:.: .:.:.:.|:.:.|
  /´ |.:.:.:.|:.: .:./: :.://:.:/:.//:.:.:. : : .:.:./ :./|:. |:.: |.: .:.:.:..|:.:.|        まず、街ごとに募集した場合
     |:.:.:r|.: .:.l//:.:./://:./:.:.:.::. .:.: .:/ :./:.:.|:. |:. |:. :.:.:.:.|:.:.|
     l:.:.:{ |:.:.:.|/:.:/‐ ´ /:./:.:.:.:.: .:.:.イ: .:./:./|:. |:. |: .:.:..|:.|:.:{         その街に帰属する軍が出来ることになる。
     }:.:.:| |:.:.:.|:/ム\\/:./:.:.:.: .:./,/ :./イ彡|:./ ./:.:.|:.:.|リ`‐`-
     /:.:/ヽ|:.:.:|\ゝz.イヽ,'、/:.:.:.:./彡/∠イ孑フ/:.:/:.:./:.:/|           これはこの国の支配体制を揺るがすので
    /:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l
   /´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l            別の方式にすべきだろう。
    /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ
      //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \
.     /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l
   /: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨
  / : : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨
/ : : : : : : : : : く卅>⌒: | |: : `>─┬ 、      / / : : : : : : |: : : : : ∨
: : : : : : : : : : : : :孖ゝ: : : | | : : : : : : : |l: :i      / /: : : : : : : :l: : : : ∨


3536 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 22:55:50 ID:jMgv1YKv



                   \ー―‐――――.、
                  >:::::::::/:::::::::::/:::\
               __/::::::/:::::::::::/:::::::::::::::\_
                ⌒ヽ---z::::/|:r'" |/|::::::r┴‐
                   /::::://T..T   T..T:::::::\
                     /:::::イi|   ̄  l  ̄i:i:「  ̄        俺達ブルグント族が曲りなりもこの国の支配者として
              _  -----r|∧    _ _  }:i:i\
             ⌒>:i:i:i:i:i:i:i|ニ\___.ノ ̄ ̄         ローマ人住民からも認められている最大の理由は
               /:i:i:i:i:i:i:i/ヽニニ| l r―┤
             ⌒7:i:i/.: .: |≧=┴=≦.、             ・強力な軍事力を持つこと
                / イ. : . : : |ニニ/ニニニ| ∧
               .: .|.: .:.:.: .::ニニ|(_)oニ=| ∨ト、      ___     ・それを脅迫ではなく守護のために使っていること
               /:: . |.: .: .: .::ニニ|ニニ| ̄ ∧ ∧  /<>|
                /.: .:.:.|.: .: .: .::ニニ|ニニニニ∨ ∨ /<>/
             .__/.: .: .:.:|.: .: .: :.ニニ.|(_)oニニニ∧ /<>/       の2点だ。
           /.:∧.: .: .: |.: .: .:.::ニニニ|ニニニニ/<>/
          /.: .:/.: |.: .: .::| . : .: :=ニニ|ニニニニ_| /∧∧
       ./.: .: :./.:.:.:|.: .: .::|.: .: .:..=ニ二|(_)o=ニニイ l. ∨∨\
     ._/ .: .: .:./.: .: .: .、.: .「.: .: .::「r]:|┌┐|--]l | |/ \∧.∧∧
    〈.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.: .|.: .: .::≧イ|└┘|--]|__| |∧∧\∨∨ 、
    丶.: .: .: .: .: .: :/.: .: |.: .: :ニニ|lニニ|ニニ|ニニ l∨∨∨|∧/|/
       \.: .: .: .: /.: .: ./ .: :.:=ニ|lニニ|ニニ|ニニ |∧∧∧\_/
       \. :: /.: .: .::|.: .: .::ニニニ|lニニ|ニニ|ニニ |∨∨∨∨V




          __
      _x≦´ヽ、::゙ハ
       i::::i',ヾ',\ヽ,=、i
       |::::l武,赱,:,'/i!ヽ:ゝ、       その守護の役割を全うすればこそ
      ':,∧'゙ ___∨'i´:::::ミ´
          `'ヽ、イ,'―幵ミ         民衆がブルグント族を受け入れてくれたと言える。
          ヾ∨i! />―--ァ、
        _>,'フ幵`ヽ/   /´, '|
        i!´   ll        |, '≠ゝ
       ム',___ ll  i-u¬, '|:::::::::::\     その役割を街々に委ねるとなると
      く`ヽ゚' |-llーl ̄´ j彡ヽ、::::::::::ヽ
       j} ムィ :::ll::: ヽ、/ ,':::/ \≠ニハ    我々の存在意義を揺るがす、ということだな。
       i! i!',  ii  ,'  ,':::/ /、 ' ,:::/
       j}, '/ ,  ii  ,  ,':::/乂  ',  /
      ハ ハ '  ii  , _,.≧,'´ヽヽ  ハ/
     ハ / ,'  :ii:::' '  ̄/〃乂ハ,/
     /ー/_,'  ii  ,'  厶〆i  `'´
    ハ i 三三三ニ=-‐==ニヽ
   /  /   ̄二ニ=-‐==ニ二ハ


3541 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 22:59:26 ID:jMgv1YKv



               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             //:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.
              ./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             / :./:.:.:.||:.:.:.,'/__',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              ;:. |:.:.,'|:.:.// tッ|:.:.:.:.:r:.:.; :.:        ふむ、募集の範囲を広く取るのはいいとして
              ;: .|:.,' .|/     ;:.:.:.ノ:.:.ヽ`
              ; ;:.;', ヽ    ;:.:.,'|:.:.           看板は明確にブルグント族、あるいはブルグラント王国であるべき、と。
                ;:.,。' , --  .ィ:.; |二ニヽ
               //: : :.__./  ;,sニニニニ| __
            __ 〉 ',: : /|    |ニニニニニ/\_ \
         /   /// 〉 | ̄ ̄ ̄ ̄∨ニニニニ/_    | \
        /   / | |//|\  _,。ャィニニニニニ|⌒\\  \ |\
       ./   /  | |/: : |   ̄  斥ニニニニニ/  / ./   `  |
      /  /  /ニ, ',: : |\__,。ャ|ニニニニニ|   \\___|
      |/  //ニニ〉, ',: :|  /   |ニニニニニ\_  \___|
      |  .//ニニ\ \ヽ  |    |ニニニニニニニニ\      /
      |//ニニニニニ/‐/ "‐ |._   |ニニニニニニニニニニ\___|
       ̄ ,',.:', 'ニ  \ \ _‐ _> ニ ̄ ‐/ニニニニニニニ/
        ,' ,'/ ̄,。 ャニニニ /:::::::::/ニ  ./ニニニニニニ /
        /ニイ,。'´ニニニニニニニ/:::::::/ニ,。ニニニニニニニニ/
        ',ニニニニニニニニニ>::::::/ニニニニニニニニニニ/





              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨/    |
   ∥     .| | |     ●│-‐    |          ローマ人兵団も、ブルグント軍の中の一部隊
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿         って体裁が眼に見えて分かるようにしているからね。
      l ( ヽ                }
    人  ソ   _            /
      `‐''ゝ、(  ヽ   ,,..。。-s, /            拠点も他の部隊と同じシュパイアーやストラスブールだし。
          ハ   `+´    __ノ´
         /¨/       ィ''"´/‐- 、
      / ̄\{      } /    Y
      {  i ./\   ノ   i    }
      ∥ ./    \イ    i|   l|
     ∥´     /__   フ   l|
      \                  ソ


3543 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:02:20 ID:jMgv1YKv



                          __
                       ,。s≦:::::::≧s。、
                     .,ィ''::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::-=ニ======-、
                   ./::i:i/::::::::::::::::::::::::::::::::i:i:i:iフ:::::::::::',
                  ./:::::/:::::i:i:i:i:i:::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:/:::::::::::::i:i::',
            ___/::::/:i:i:i:i:i:i:i::::i:i:i::::::i:i:i:i::::::::::::フ:::::/::i:i:i::::',
           ~''~、::/::::/:i:i:i:i:i::::::i:i::::::::::i:i:i:i:::::i:i:i:i/:::i:i/:/:i:i:i:::::i:、
              ,,イ:::::∠:_:_:_:_::::::::::::::::::::i:i:i:i:::::i:i:i/::::::i:i/:/i:i::i:i::::::i:::\
           ,。s'':::::::::::::::,i:':i:7:::,':i:i:i:i/::::i:i::::i:i/7::::::,,-,i:i::/,イ::::i:i::::::}:i:i::::\
          'ー='''''7:::/i:i:::::::,:i:i:i:i:i:'::::i:::i:i∠ >へ<~ /:i/ .!:::::!i:i:::::{''=一`
        _     /:::/:::/i{:::i:i:i:i:i:i':::,,イ `(^^' 、 \レ'   レ'}i:i:::/:,
        \`ヽ ./:::::/:i:i:.i:i:i:i:i:iレ{:i:i:i.   `ーく ゝ   /ニ-}:i::/:i:i',        そういうわけで、
          \フー===:,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i        ( ̄)7i:i:/i:i:i:i::',
           _\:::i:i:i:`ヽ}:i:i',:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i      、  >~ .,:i:i' ~^~-ゝ       募兵と訓練・配備は以下のような概要で行うことにする。
        ,。s≦::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i:i:i、 \}      ./  ,'i:i:i
   ._,。s≦:::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i. \    -= >  /:i:i:i
  ー-====テ::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,-,{三'、:i:i:i=-_.\    ー  /}∨:}
       /::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.≧s、i:i=-__~==-  。sイi:i/ ∨
      /:::::::,:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ニニ\\ ',i:i:i'.∨
      7::::::,:'i:i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ニニ} } } ∨
     /::::,:'i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:'、ニ} } }-、
    ./::::,:' }i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:'、ニニム<',
   .ノ~'  /:/,'.:.:.:.:.:.:.:.:/.:~.:.:.:.:~.:==-.:、.:.:.\',ニ0ニ', ',

【軍事案】
流民を集めて兵団を作ったり、不足したところに送り込むだけではなかなか底上げにならないと思うので。
ブルグラント・ブートキャンプを設置しましょう。
軍の志願者に基礎的な動作や軍法の遵守などを叩き込んだ上で、
身体能力や白兵戦・弓術・馬術・水泳などの試験を行い、適正と能力によって兵種及び精鋭部隊・一線級・二線級部隊の配属先と待遇を決定します。

試験をクリアして兵役に就いた者は民族・元の身分に関わらず「ブルグラント戦士」として身分を保証。
被差別階級や異民族でも能力があれば受け入れましょう。
特例で奴隷や小作人も精鋭部隊級の試験にクリアすれば、俸給から借金の返済や自分を買い戻すことを認めてもいいかと。

 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

                    合体である


   └──────────────────────────────―――┘


.

3544 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:04:15 ID:Xyf6PJLC
ブートキャンプはありがたい!

3546 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:04:27 ID:TFsL/BGZ
ここをキャンプ地とする!が出来る土地が開いてるといいな、アクセス良さげなとこ


3553 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:06:46 ID:jMgv1YKv




                         , ――― 、
                       ,, / _____\
                          / | / /⌒  /⌒ l
                         |.  |―|   ・|・  |
                         ゝr‐! ` ー  っーヽ)        ローマ人志願者を纏めて基礎訓練だけ施す部隊を作るんだね。
                          ゞ_        __)  !
                          \     、_.) /         基礎訓練の結果と希望を踏まえて配属先を決定、と。
                    ∩    __ゝ ――、 ´   ,/ 二⊃
                 ⊂二 ヽ― /  \/.ヘ|  ̄ ̄.! . )|
                   i!)._i___ /     |――┴―´
                           |        |
                           l____)
                         i.      |





            /:::::::::::::::::,.、::::ヽ::::::::`ヽ.
          /´ ̄`r'ヽ´`::´:::::::::::::\:: ̄`ヽ
            /:::::::::::::|:::、:::\::::::ヽ::::::::::::ヽ、::::|
         /:::::::::::::|::|::l:::ヽ:::::::::::::i:::::::::::::::、:ヽ:|
          /:::::::::::::::l:::|、:、::::::::::::::::ト、::::::::::::!::::::.、
       /::/:::::::::::::ヽ:!ヘ::|::::::::::::::::| ヽ::::::::|::::::::::ヽ.
        ;'::/|::::::l::::|:::::::|__jハ::::、:::::::|_,.ィ|::::|::|;.、::ヽ::::l
      j:/ l::::::l::::|:::::::|‐tテ、ヽ::ヽ:::|ィtァ|::::|::| !::::|ヽ!         その結果、一線級部隊に耐えうる兵は正規軍(仮)へ。
      '   ヽ::ト、ト、::::|  ̄  \ト|  ̄|::::レ' /:;ハj
          `ヽ.__ヽ|    |    ル'r::':〈             舟に耐性のある者は水軍へ。
           ノイ:::ハ    、r,.     ,'::::::、::.、
           /:::::::ヘ    __     イ、::::ヽ`ヽ           そして残余の者は予備兵を兼ねて各都市の防衛に、というわけだ。
            ノイ:::r'´l\ ´ - ` / jノト、:i`ヽ
           ノ ィ|、、!  ヽ _ / i´`、:|__', -、
             j::|\、       ,ハ   V:::{  l‐-.、__
           _/::::|:::::ヽ.、   /|l::ヘ  ヽ.:j` j::;.、_:::::::`ヽ
        _r:‐::'´:::::::::::|::::::::::}i 〃:::||::::::ヽ  `   (_ `ヽ `ヽ::::::\
   ,.-‐::'´:::!|::::::::::::::::::;|::::,.-fj`!ヘ::::||:::::::::::`、´    `ヽ __ヽ \:::::::
,..::‐':::::::::::::::::::::||:::;.、:::::/'::f | |`!:::::::::ヾ.、::::::::::j`ヽ.-、  (´_ !、 !::::
::::::::::::::::::::::::::::::|Lゝ'/-、::::| iー'! j::::::::::,.-`ー '   i /ヽ __ ,. | l  !::::
::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::>、`ノ:::::::::(_,. -‐r―-、-、     ノ/ ノ::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::==ヘ.、  ヾ. `ー- ',.'/::::::


3560 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:12:58 ID:jMgv1YKv



                                ___
                             __ ヽ.:.:.:  /|
                          ,。s≦ニ=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:|
                        ,.:':. .:.:.:.:.:_,,-:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.s。,:.:.:≧s。,
                      //:.:.:.:, ':.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:. ヽ
                      /:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽヽ,
                     /:.:.:.:., ':.:.:.:.:.:./:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.',ヽ
                    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:/:.:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:;:.:.:.:.::..;:.:.:', ヽ
                   , ':.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.,';:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.; ;:.:.;:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.;
                 ,。s≦:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:,';:.:.,' ;:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.;  ;:.;:.;:.:.:.:.:.:.;:.',:.:',      ふむ、では看板を分かりやすくブルグントにするということですので、
                   /:.:,'.:,':.:.:.:.:.:.:.:,' ;:.,'  ;:.:.:.:.:.:.:, ':.,'  ;:;',;:.:.:.:.:.:.;:.:.;:.:.',
                 , ':.:.,':.:,':.:.:.:.:.:.:.,',。s,'=≦;:.:.:.:.:, ' :.,'≧=s|,_',:.:.:.:.:.:;:.:.:;:.:.',      各都市守備隊の隊長格を始め
               ,。s≦ ,':.:.,':.:.:.:.:.:.:.-=,' 弐戈:.:.:., ' :,' 汽弐=-.',:.:.:.:.:;:.:.:.;:.:.:',
                  ,':.:.,':.:.:.:.:.:.:.:,' `|¨¨¨´.;:.:   / `¨¨¨¨´ ;:.:.:.:.:;:.:.:.:;:.:.:.',     それなりにブルグント族の兵も混ぜる必要があるでしょうね。
                  ,':.:.,':.:.:.:.:.:.:.:,'     ;/          ;:.:.:.:.:;:.:.:.:.;:.:.:.:',
                 ,':., ';:.;:.;:.:.:.:.:,' ',       l        ;:.:.:.:.;'l ,:.:.:;:.: ヽ',
                   ;:.;:.; ;:.:.:.;\',              /;:.:.;',:| ヽ:;ヽ  ヽ   1都市あたり仮に500人とした場合、
                 ls。,;.: ;: ;.:.:; ;.:.:.     _       /.:;;.:.; ;:   \
                 ',ニ≧。, ;:.:; ;.:.:.::.     r 、\   /.:; ;.:;  |   ,。sl     出来れば半分、最低100人ほどはブルグント族の兵を入れましょう。
                  ',ニ: : : : :',|ニニ;:ニ..:|:.        ./:.:.:.;  |_ .,。s≦ニ,'
                  ',ニ: : : : : : : : : : ;.:; \ __ / : : : : : : : : : : : : :ニ,'
                   ',ニ: : : : : : : : :/ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ヽ: : : : : : : : :ニ,'
        ,。s≦〕 ̄ ̄ ̄/ヽ ',ニ: : : : :/: :/             .',: : : : : : : ニ,'
   ,。s≦¨¨  ヽ ニニ≧s。,/ヽ|/ニ: : : /: :/              |: : : : : : ニ,'  __
  / フ´          ) //ニ''´: : : 〈 / フネ‐- __     _.. 、ィハ: : : : :ニ,'  /⌒l |  ≧s。,
 //           / /〈ニニ: : : : : : Y     V  ‐u‐  V ヽ‐ /: : : : ニs。,// | |__ノノ \
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

         仮に既存8都市に4000の守備兵を貼り付ける場合

          2000をブルグント兵、2000を公募兵で構成する感じ。


   └──────────────────────────────―――┘


.

3562 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:16:59 ID:jMgv1YKv



                   \ー―‐――――.、
                  >:::::::::/:::::::::::/:::\
               __/::::::/:::::::::::/:::::::::::::::\_
                ⌒ヽ---z::::/|:r'" |/|::::::r┴‐
                   /::::://T..T   T..T:::::::\
                     /:::::イi|   ̄  l  ̄i:i:「  ̄      構成比は後々事情を見て決めるとして
              _  -----r|∧    _ _  }:i:i\
             ⌒>:i:i:i:i:i:i:i|ニ\___.ノ ̄ ̄         募兵と配属の流れはこれでいいだろう。
               /:i:i:i:i:i:i:i/ヽニニ| l r―┤
             ⌒7:i:i/.: .: |≧=┴=≦.、
                / イ. : . : : |ニニ/ニニニ| ∧
               .: .|.: .:.:.: .::ニニ|(_)oニ=| ∨ト、      ___        また、この↓部分はある意味必然でもある。順次適用しよう。
               /:: . |.: .: .: .::ニニ|ニニ| ̄ ∧ ∧  /<>|
                /.: .:.:.|.: .: .: .::ニニ|ニニニニ∨ ∨ /<>/
             .__/.: .: .:.:|.: .: .: :.ニニ.|(_)oニニニ∧ /<>/
           /.:∧.: .: .: |.: .: .:.::ニニニ|ニニニニ/<>/          > 警備隊の中で見どころある奴は軍に紹介するとかで拾い上げる。
          /.: .:/.: |.: .: .::| . : .: :=ニニ|ニニニニ_| /∧∧         > 隊長や教導官は退役軍人や老兵などで補って、
       ./.: .: :./.:.:.:|.: .: .::|.: .: .:..=ニ二|(_)o=ニニイ l. ∨∨\        > 一線で戦えなくなった軍人の雇用先にもなる。
     ._/ .: .: .:./.: .: .: .、.: .「.: .: .::「r]:|┌┐|--]l | |/ \∧.∧∧
    〈.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.: .|.: .: .::≧イ|└┘|--]|__| |∧∧\∨∨ 、
    丶.: .: .: .: .: .: :/.: .: |.: .: :ニニ|lニニ|ニニ|ニニ l∨∨∨|∧/|/
       \.: .: .: .: /.: .: ./ .: :.:=ニ|lニニ|ニニ|ニニ |∧∧∧\_/
       \. :: /.: .: .::|.: .: .::ニニニ|lニニ|ニニ|ニニ |∨∨∨∨V


3567 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:21:14 ID:jMgv1YKv



              、_ 、
                , ≦   ヽlレ フ
          //       \
             /             ハ
         /イ        :| |  :!
          ノ       ,∠| | ∧:|
         ⌒/,ィ     .(f_ | | ヽ ′        水軍の教官たちみたいな感じですね。
            ィキ   从! ! _/
           f二三三l  レ'-′          他には膝に矢を受けた兵の受け皿にもなって、教育係にもなるし。
           |三三三ハ f二=x
       , v==≦v、\.三≧iz:/⌒|
       ./  ∧   ハ: : \三ニ}___ト、        逆にブルグント兵の新兵を送りこんで
      ,  〈.i-〉  [fヽ_ : \-オ  |,」
    ,ィ个  ∨   )] }.}`Y: i-イ\_|、         地方に馴らしてから一線の部隊に送ってもいい。
   /| |.ハ≧=y==≦´.//ニ.|: i!_,ィ\. i!
  ./ :| | : ∨_/===イ/三三三i|\\|
  /://: : : ∨___/_|/三三三ニ|  \_〉
 ,://: : : : : :Y三三ニ/三三三三|    |
 |'/ : : : : : : : |三三ニ{三三三ニニiト、_./i!
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

        ローマ人兵にブルグラント愛を持ってもらう事と同じように

         ブルグント兵にガリア愛を持ってもらうことも重要。


   └──────────────────────────────―――┘


.

3571 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:26:27 ID:jMgv1YKv



     ,.ィ=,:<:ノ:ヘ.,.-‐::::、':`ー-.、::::::::::::::::::、
    /: ̄`'ーr'´:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::ヽ
   ,:'::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ:::::l:::::::::::::::::|
   !::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::ヽ:::::::::l:::::ヽ::::::::::::::|
    l:::::::::::::!::;ム::::::::::ヽ::l、___::::::::::、:::::ヽ::::::`:ー;.':::|     ちなみに今年は今までと比べて志願者が多くてな。
   |::::::::::::|::|__ヘ:::::::::::lム._、::::::::::::ヽ::、:\::`ヽ.:::|
   |::::::::::::l::トゞ八::::::::|亠゙ヘ:::::::::::::::}- 、:::`ヽ::::ヾ.     従来の食い詰め流民に加えて
   |::::l::::::::!:| /  \ハ!   |::l:::::::::/ハl ト、::::::::ヽ:rヽ
   l:::ハ:::l:::トlヘ、 、      |;ハ:::::/_, //::::ヽ::ヽ::::>    市民・小作層からの応募が著しく増えている。
   l/ ヘ|::ヘ           l::/rン'´:::::::::::}:ノ`rヽ
      ヘ:;ハ ´ ̄`ヽ     ' / ノイ::}::::;ハノ'::::::|
           l         , イ   ノイル':::::::::::::::|
         l_ _,..- < ,ィ==-.、__|::::::::::|:::::;ハ!
             ̄「`l   f'ノ|三三三`l:::::;ハノ'
          〈|ヾト, f';'ニ|三三三=|::/
           j|ニk} f'/ニ.|三三三ニヘ、
        __,ィ≦j三r'イ 三|三三三三ニヽ
,..-―=≦三/三//´/ 〉.三ヽ三三三三三≧ー-
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

         ラヴェンナ戦勝パレードとかその後の広報の成果。


   └──────────────────────────────―――┘

  / !  ,,:::::::::ヽ    ヽ  .|      !   /           ,..::::::::::::::ヽ i . !
  ,'  |,.::::;;;;:::::::::::ヘ,   !  .|      !   f           /:::::へ::::::::::::ヽ   !
 i!  !::/ヘ  zx ;:::}  ,,!  |     j  .|            !:::/ _  z- i^i:}  |
 |  _! { r- 、 /ゥ:! / ---ヘ    /   !    ,,,: : : : : : :≧、{::::ト´`_,.-、 /:f  .|
...::≦::::::::::≧...イう  !     !   r! ヽ-‐う  , : : ,,,,-x; : : : : : ヽ:込ヽ__ イ   .! ,.:::::::::::::::::::::::::≧、
::::::::::::ヾ!:::::::::::::Yへ,i!    |   /     ) .イ: :/     `ヽ: :γ~γ´_ `i   |/::::::::::::,::::::::::::::::::::::::ヘ
:::!:::j斗'-‐‐-x::::::i !    .|  i!      {  ! / `ヽ   ,.__ ! i{  ノ´ ヽ !   .{::::::::ム!{ヾ::::::::::::::::::::::::::!
:::レ    '⌒` j! }.!     |  !      | / i! '⌒   ,_   / γ'´_`ヽ .j   イ;;;;;/ ,,,,,,,,  ヾ:::::::::::::::::::::|
!´,z- r , 、 ,.イ!.      |  |       ト,,ヽ    '  `ヽ,i'   }' ´ ヽ /,.::≦::::::::::::::::::::≧ 、 __ヾ::::::::j
:..    /   ) ノ/      .!  |       ト∧ /   )   .! i `ゝ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:从     「「「「ノビタニヤーン!」」」」
 ヽ、 ヽ -  ,イ/ ,,,,,,.............!- 、 !       込、ゝ- '′ ,ィ }   ,ィ':::::::::::!::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   `  i '",::≦::::::::::::::::/:;:::::::`ヽ 、       ヽ`ー‐ ,i'",__ /  /::::::::!:::::/ヘ:!ヾ::廴``ヾ::::z::::::::::::::::::::::::::::
_,,..-‐''"≦::::::::::::::::::::::i!/:::イ::::::::::::::::::≧:、     ~~~´  ./  /:::::::::::!::/         ,イレ'´ ``ヾ:::::::::::::::
  ,/:::::::::::::::::::::::i//|::/!:::::::::::::!::::::::::::::ヽ       _,.y  /::::::::::::从!         ,f!"   _,.   !::r- ;
 /::::::::::::::::::j斗''"/ j !| マ:::::::::::i!::::::::::::::::::ヘ     ノ f,  !:::::::|::::/           .zfレ'"~    i
./::::::::::::::::::ム-‐zzミ、 ,! ヾ:::::::ハ:i:::ハ:::::::::::∧   /j  .} !::::i!:::!::i ,.ィz===      彳       )
::::::::::::::::/            У,,, リ !:::::::::::::::! /     ~!:/!::::Ⅳ ~                   /
:::::::::::::i'  ,.ィzzzzミ、       `ヾx Ⅵ::::::::::::!         !:::::::∧  .z==ミ   ヽ,. -‐'" `ヽ、   「
:::::::::::::! ´    ``     ,.__   ヽ! }:::::::::::::!         !:::::::::込、      /       )  /


3577 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:30:18 ID:jMgv1YKv



                   \ー―‐――――.、
                  >:::::::::/:::::::::::/:::\
               __/::::::/:::::::::::/:::::::::::::::\_
                ⌒ヽ---z::::/|:r'" |/|::::::r┴‐
                   /::::://T..T   T..T:::::::\
                     /:::::イi|   ̄  l  ̄i:i:「  ̄        志願者が多いと言うことは、より厳しい選抜基準で
              _  -----r|∧    _ _  }:i:i\
             ⌒>:i:i:i:i:i:i:i|ニ\___.ノ ̄ ̄          兵を採用できるということだ。
               /:i:i:i:i:i:i:i/ヽニニ| l r―┤
             ⌒7:i:i/.: .: |≧=┴=≦.、              とりあえず仮採用を2000人ほど基礎訓練に送り、
                / イ. : . : : |ニニ/ニニニ| ∧
               .: .|.: .:.:.: .::ニニ|(_)oニ=| ∨ト、      ___       ローマ人兵団、水軍、警備隊に5:5:10くらいで振り分ける。
               /:: . |.: .: .: .::ニニ|ニニ| ̄ ∧ ∧  /<>|
                /.: .:.:.|.: .: .: .::ニニ|ニニニニ∨ ∨ /<>/
             .__/.: .: .:.:|.: .: .: :.ニニ.|(_)oニニニ∧ /<>/        どうしても使い物にならぬ者は数年で退役だな。
           /.:∧.: .: .: |.: .: .:.::ニニニ|ニニニニ/<>/
          /.: .:/.: |.: .: .::| . : .: :=ニニ|ニニニニ_| /∧∧         こればかりは戦で邪魔をされるわけにはいかん。
       ./.: .: :./.:.:.:|.: .: .::|.: .: .:..=ニ二|(_)o=ニニイ l. ∨∨\
     ._/ .: .: .:./.: .: .: .、.: .「.: .: .::「r]:|┌┐|--]l | |/ \∧.∧∧
    〈.: .: .: .: .: .: .: .: .: /.: .|.: .: .::≧イ|└┘|--]|__| |∧∧\∨∨ 、
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

         いきなり増やすと教官が足りないのでまずこのくらい。


   └──────────────────────────────―――┘


.

3581 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:33:51 ID:jMgv1YKv



                  /  / /        ',  ', ',
                  /  / /         ',  ', ',
                 /  / /          ',  ', ',
                 /  / /           ',  ', ',
                /  / /            ',  ', ',          ,。s:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:,
                /  / /             ',  ', ',        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ:.:.:.:.ヽ
               /  / /              ',  ', ',     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               /  / /               ',  ', ',    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:\
              /  / /                ',  ', ',   :.:.:.:.:.::.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.ヽ:.:.:.:.
              /  / /                 ',  ', ',  :.:. :.:.:.:.::/|:.:.:./,'_,,:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ        そえれでは早速訓練、取り掛かりますか。
             /  / /                  ',  ', ', :/ :.:.:.:.:.:. .|:.:. |,' 疾フ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             /  / /                   ',  ', ', :.:.:.:.:.:.: |/    :.:.:.:.|\:.:.:.:.
            /  / /                    ',  ', ',::.|\:.:.、 丶     :.:.|:.:.:.\
            /  / /                 |\   .',  ', ', |  |:.:.ヽ ‐ 、 ./ヽ|::|:::ニ    -=ニヽ
           /  /| /                 ヽ ヽ  ',  ', ',|  |:::::::::::  ィ  /ニニニニ /   \| ヽ
  _       /l // ィ                  丶 | /',  ', '|  |::::::/|__ / ニニニニ/ヽ       ヽ
  \  ̄ヽ 、  ./ / // /                    | ヽ| ', / ',∨  |:::/ .|    ∨ニニニニイノ レ── _ |
   ヽィ_  ̄  ∨ ∨/               ヽ- _   -_ -_  |  .', ', |く  /    ィニ',ニニ〈ヽ___    /
       \  〈 X/ |、               ヽ_  - ∧_  ∨  | | | ',/ ̄ ̄ /:::::ニ',ニニニニニ\\  ─イ
        / ̄ \ へ__ ~^''- _             \   |  -_  \ |/ | ∧   /::::::::ニiニニニニニニニニ\\丿
       / - _ ./ /\"'' - _\    _   _-ニニニ\ |   -_   _-_.|/  T   ::::::::ニ/ニニニニニニニニニニ
       〉- _ | /ヽ ヽ___ _ -     亡 ニニニ',ニニニt──ヌニy  ̄   ) |   :::::/      ヽニニニニ
       ( _   く斥  /              ::ニニニiニニニニニく´ /   _ -  )──         |ニニニニ
       |   -y  r::::::             :::::ニニニニニニニニ-ヽヽy      〈::::           |ニニニ/
        フ - t く_ノ::::::::::::::::::.:.....         :::ニニニ‐''"´   しゝ _ - ¨  )::::         /_-ニニ
       /:::::/       ̄ ̄   ─────==''"        ニニこ  _ - 〈::::::::::::::::::::::  -''ニニニニニ
       /:::::/                              ニニニヽ _;:;:ィ''"\/  ニニニニニニニニニニ
      /:::::/                              ニニニニニ:;:;:;:;:;      ニニニニニニニニニニ
      /:::::/                              ニニニニニニ;:;:;:;:;:      ニニニニニニニニニニ
     /:::::/                               ヽニニニニニ;:;:;:;:;:      ニニニ‐''"´フ‐''"´
     /:::::/                                  |   ;:;:;:;:;:           ミ
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

         コイツラは特別講師でちょいちょい出てくる。恐怖でしかねえ。


   └──────────────────────────────―――┘




                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘




.

3582 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:37:37 ID:TFsL/BGZ
調子に乗ってるとふらりと現れた化け物が稽古をつけてくれるんだな


3583 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:37:53 ID:jMgv1YKv



                                              _,,..-='',"
                        /`''‐..,,                _,, =''" ,, ''"
                       ,i' ,/^.ヽ、゙ヽ、            ,,.'''" ,,. '''"
                      ,i',i';;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`ヽ、       ,. ''",,.= '"
            、         i',i'.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||7;;;ヽヽ、   ,. '",, ''
            |゙ゝ,..-'''" ,;´`゙`ヽ、,,_;;;;;;;;;;;;;,r"´!!~ヽ;,;;ヽ`ヽ,  " _,,.;=-..,,_     /i     ようこそ第一期ブルグラント軍予科練習生諸君!
            ヘ, i'´"'';'ン、,_   /^;;;;;;;;;;;Hヤ;tゥ;'ワH;;;;;;;;ヽ_,..-''" ;    "''=,//_i
             ゙V   ;   ゛`、|i'/i´7/^.ゞ;゙!。。!"ヌ/^K|     ;      _レ'/ミi|       俺が主任教官のモブゲルグである!!
              ゙Y ;.     |i;| ト、!!ミ三三//   i |   _,,'...-、;‐''';;;;;^\V"
                \;__   |i;|  /     i   Ψ ト'Y,ぐ゙:ヘ,   ヘ,`i;;;;;:;/
                 / ゙77ゴ,ヘ_,/____________!__   ,.レヘ,>\ ヘ,   ヘ,`i"
                     / /   ∧ヲjiE三三ヨ!iミヺ≧'シ/;;;;;;;;;;;;;;`´`>i'"エテレ'^i\
                |` i";;.  / `゙^|:l r⌒ヽ |``ヾ,ヅ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i'"!/^i!.,,  |. |
                i i'  / /,>ミj__ゝ_,ノ___|__,,..ィ'彡,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;,,.  `i!,r/゙';/
                ヾi'__.//,>'"ツ/E三三ヲキ彡'",r',r'´^=...;;;;;;;;;;;゙i、'';''  j!./'ヲ/
                 /勺'",>;,r'´^、`:`'';'''"´゙;^~´,r',r'´   ゙ヽ、;;;;;;;;キ、_/^>'
                 /,>ヌソi'  ^ヘ:  ;  ;  r',r'´      ヾ;;;;;;; 〈7^|\
                /,>'  ,r"    ゙ヘ. .;  ; r',r'´        キ;;;;;;;;;;ミ弍_|
               /,>'   人_     ヘ.; ; r',r'         ,,..ハj;;;;;;;;;;i |
              /,>'     /゙ "''=...,,,,__,,..Y ;,r'_,,,,....,.、、--ー=''''ヘ,ノソ;;;;;;;;;;;i' i'      ※ 青空教室出身武人
             /,>'      /  〃:::;;;;;;;;::,''`ー゙   ヘ;;::::    ::;;!;;;;;;;;:;;::!"i'
            >",>'      /ヘ、 " ::;;;_,.-''        ヘ;;::::  ,、  ::!\,;;;;!' /
       , '\ヘ      i";ゝ \_≦_ノハ         ヘ;;::./';;!\:j,、\//
      ,.'" ,,'"       /!i;;/  __ ̄_ノラ゙         〔(;/ /!\ ヾソ
    ,. '" ,,.''        / i|  /´/ ´__,..フ`ヽ,       !、  〈;;;;;!;;;〉 |
  ,. '" ,,.''          /. i|  /´//"      ゙ヽ,        〕\ \;/ /'!
,. '" ,,.''          〈  i| /´//         ゙i,      ハヾ ヘ   ,i"|``,、,
  ,,..''            \i i//          ゙i      | \ヾ,ヘ  ,i"| ソ \
,,..''              /\ベ、,        |     |  ヾヽヘ .i | /    ヽ,
              /\//  \      ノ     |    ヾヽヘ i| !     ヽ,
            /ヾ\__,,,...-ー'''\___,,,,.=;"     |    ヾヽ.! i| !      ヽ,
            \//__,,,...--ー''''""゛        |     ヾ .! i| !       ヽ,
               ̄                  |    /^`ー´^`ヽ、    ヽ,
                                  |   / |7 ̄ ̄i|7/`ヽ、   ヽ
                                  | /|| ヾ,i   i_/  ||ヽ、  |
                                   V! ヾ、 / ̄ ̄ヽ、 // |\/
                                    ! \ ..,,___,,.//  |
                                     ヽ  ii ̄ ̄ ̄ ̄ !!  /
                                     \!、      ,!/
                                          ̄ ̄ ̄ ̄


3588 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:40:16 ID:uaWzNPOG
モブシリーズ増えてきたな


3592 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:43:10 ID:jMgv1YKv




         ついに俺も立派な戦士に・・・      はよ訓練終えておまんま食いてえ       教官メッチャ綺麗なラテン語やんけ
             _,,,,,,,,,,,,,,,,                      _,,,,,,,,,,,,,,,,                          _,,,,,,,,,,,,,,,,
            r´ |    |ヽ、                     r´ |    |ヽ、                   r´ |    |ヽ、
      ,.-‐-、__j´ |   i   |  ト、             .,.-‐-、__j´ |   i   |  ト、              ,.-‐-、__j´ |   i   |  ト、
     r´_  /∮|ト-,,,_________,,,,t |El         r´_  /∮|ト-,,,_________,,,,t |El          .r´_  /∮|ト-,,,_________,,,,t |El
    l``_ニコ=Eヨ|,|,|;;;;;(  );;;;;;| ||Eヨ  _____  __  . l``_ニコ=Eヨ|,|,|;;;;;(  );;;;;;| ||Eヨ  _____  __.. .l``_ニコ=Eヨ|,|,|;;;;;(  );;;;;;| ||Eヨ  _____  __
    | |[]/--Eヨλ____,`‐’''゜____|Eヨ/'´  i`´/  | |[]/--Eヨλ____,`‐’''゜____|Eヨ/'´  i`´/.. .| |[]/--Eヨλ____,`‐’''゜____|Eヨ/'´  i`´/
    | |___|=‐→-(,,,|,[_,,-|-,,_]_|_)_イ|    ` |  ..| |___|=‐→-(,,,|,[_,,-|-,,_]_|_)_イ|    ` |  . | |___|=‐→-(,,,|,[_,,-|-,,_]_|_)_イ|    ` |
    | | (ノ`-'<| |  |----|   |,|,, r-i  ノ  ...| | (ノ`-'<| |  |----|   |,|,, r-i  ノ   | | (ノ`-'<| |  |----|   |,|,, r-i  ノ
    |__|ヽ≡ヽj'__|___ ~T~~T   ,,〉|、 ,V,,/,ノ.   |__|ヽ≡ヽj'__|___ ~T~~T   ,,〉|、 ,V,,/,ノ  . |__|ヽ≡ヽj'__|___ ~T~~T   ,,〉|、 ,V,,/,ノ
      `(〉())ト,,,lコ´┴‐‐┐-‐'´〈>,,, ,-‐'        .`(〉())ト,,,lコ´┴‐‐┐-‐'´〈>,,, ,-‐'      .`(〉())ト,,,lコ´┴‐‐┐-‐'´〈>,,, ,-‐'
       ,~~~ノ|~~ト‐==|J-┴''´,ノ|---,,)        .,~~~ノ|~~ト‐==|J-┴''´,ノ|---,,)         ,~~~ノ|~~ト‐==|J-┴''´,ノ|---,,)
        / >J  |--'|  ヽ /ヽ(ニ/ノ           / >J  |--'|  ヽ /ヽ(ニ/ノ         / >J  |--'|  ヽ /ヽ(ニ/ノ
       ,人/ ヽ,,_ |___|| _,,,/___|ヽi             ,人/ ヽ,,_ |___|| _,,,/___|ヽi           ,人/ ヽ,,_ |___|| _,,,/___|ヽi
      (、/`ヽ‐'´ノ└‐┘''' ト,,,.,),,,,,lヽ            (、/`ヽ‐'´ノ└‐┘''' ト,,,.,),,,,,lヽ          (、/`ヽ‐'´ノ└‐┘''' ト,,,.,),,,,,lヽ
       `ヽ‐-‐'''´     ヽ、 i ,,,,,,〉           .`ヽ‐-‐'''´     ヽ、 i ,,,,,,〉            `ヽ‐-‐'''´     ヽ、 i ,,,,,,〉
                  ~~~~                           ~~~~                         ~~~~




                          ム、
                             /ニニ\
                         /三三三;ヽ
                r'⌒ヽ「{_      __/:|ニ三三ニヘ
      _    _,   ゞ=;シ、_,>、 / ,  ´ |三三三ニ;ヘ
     ヽ >'´   `ンニヽ{=、-゚‐1-、 /   |ニ三三三ニム       それでは我がブルグラント軍の
      ヽ   / ro<¨))}}    ̄  ヽ   , <三三三三ニ:|
       ヽ/\_ ー'¨´=u      jヽ/\<ヽ \ニ三ニ|       共通の規則を覚え、身に付けてもらう!!
        `ー-ミ{ |ミl三{≦7ニ三ア´  `r '⌒´< >ー-=っ
           ` ァ― ' ´  O {=-、  `¨ー-、 _/ヾう_/ミ、
            / \ ≠= =≠ハ ヽ  ヾ三三^三ニ ヾ
          /     ヽ    /  |∠、   \三三ニ/        まず総員、腕を真横に伸ばせ!!!
          \_    ヽ  厶 イ三ミヘ=ァ、  \_/
              {_ 7=ーァ‐ '´,  ´( ̄`ヾ//リ
          /「l ソ:::::/' /    `ヽ  /´  ┌────────┐
         -‐、,二、ヘ /           /      system message   ──────―──────────―――──―――┐
     ,  ´   }l::::::::/ 、        /    └┬───────┘
    /      ' ヽ イ  \    _, イ
    (      /   ,    ` <:::ヽ-1       整列の仕方からである。 大変なので50人くらいの教官が40人学級で面倒見ます。
    T::r―― 〈_ /         ̄¨´
.    |:::|  |'  / ,1/
.    ',::ヽ__,二__//                   └──────────────────────────────―――┘
    ∨:::::::::::::::/
      ` ̄ ̄ ´


3593 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:44:46 ID:V2zWwrTb
そこからかぁ…ラジオ体操やってホント良かったな、次世代は楽出来る

3594 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:45:06 ID:v9nVPq0O
あ、青空教室でやったやつだ。(進研ゼミ並感)


3601 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:51:34 ID:jMgv1YKv


                                           【数か月後】






                         ≧ミ> ⌒ヽ==≦彡≦
                        厶ソ/    __  \ミ
                        彡/\_ ニニニ _/ }≦、
                       イ≧{ <赱≧}  ≦赱ラ刈ニニ
                       |ニニ|` ̄ ̄ |  _   メ |ミ乍        ぶわっはっはっは!
                       |^Y __ ヽ _厶>、\ !/`|
                       | | {       ´ ̄ ̄`} | /         今年の新兵共は随分と鍛え甲斐があるわい!!
      \__________ 人 | 厂「 「 工工工工 } |./{
          \              「 | H/´ ̄   ̄\ H .| 厂 ̄ ̄ ̄\_________
            .\               / | H{        }h} } {                  > ´ ̄´
              \             /   ∨「 「 工工工工工」 ∧ .∨            /
             \         /  < \` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´/ ハ ∨         /          ビシビシしごいてやろう!!
               ` ̄}    /    \>─ ⌒丶─  彡'   ヽ       /
                 /   /      >───── ´    人      {
              ___/  /{\                    /  } \    |__
       / ̄ {       ./  .|  \__________/    .|  \   L___>、
      /   人     /     |         / ̄\        /    \     /  \
     /   /  !  /      ∨         ∧    ∧        ./       ヽ   厂\  \
  ./   /   | ./       ∨\     /  〉─〈. ∨      ./         ∨ .{    \  \
. /   /    │/         ∨ \  /  /   }  ∨   ./          ∨ |     \  \
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

        水軍に配属された新人たちが可愛がられています(善意)

         漕ぎ手にするには惜しい奴らを選抜し

          水軍生え抜きの戦士が少しづつ育成されだしました。


   └──────────────────────────────―――┘



         ./ ̄ ̄/|_ / ̄ ̄\              ./ ̄ ̄/|_ / ̄ ̄\            / ̄ ̄/|_ / ̄ ̄\
        ./    .//  /      \           /    .//  /      \      /    .//  /      \
      ./  ● //  /  ●    \        ./  ● //  /  ●    \   ./  ● //  /  ●    \
    ./     .//  /         \    ./     .//  /         \./     .//  /         \
  . /    ● .//  /  ●        \./    ● .//  /  ●      ../    ● .//  /  ●        \
. /´       | |  |             /´       | |  |             /´       | |  |              \
 |_____ |/ ̄\________.|_____ |/ ̄\______.|_____ |/ ̄\_________|
.   |       |     |           |..|       |     |             |       |     |           |
.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,\_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,\_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,\_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.  | ̄ ̄ ̄\/ /  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. .| ̄ ̄ ̄\/ /  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ̄ ̄ ̄\/ /  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
.  \     | ./.  //        . /.\     | ./.  //          \     | ./.  //        . /
.   \ ヽ   / /  /\ / / ̄ ̄ ̄\  \ ヽ   / /  /\ / ̄ ̄ ̄\  \ ヽ   / /  /\ / ̄ ̄ ̄ ̄::<
.. ヽ| ̄  / ̄ ̄\/./   ...|       ヽ| ̄  / ̄ ̄\/./ |       ヽ| ̄  / ̄ ̄\/./    / ./ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄\
.  ノ |  <  ̄ ̄ ̄ >/     .ヽ、      ノ |  <  ̄ ̄ ̄ >/  ヽ、      ノ |  <  ̄ ̄ ̄ >/     / /  |        |
 /\ |  ヽ ̄ ̄/      /...\___/\ |  ヽ ̄ ̄/     .\___/\ |  ヽ ̄ ̄/      //    ヽ       /
    .\|/  ̄ ̄     \/     /\  .\|/  ̄ ̄     \/     / \|/  ̄ ̄     \/     /\    /
      .| ̄ ̄ ̄|□| ̄ ̄ ̄|      |    ̄ ̄..| ̄ ̄ ̄|□| ̄ ̄ ̄|      |   ...| ̄ ̄ ̄|□| ̄ ̄ ̄|      |    ̄ ̄
       .| ̄ ̄[二二] ̄ ̄|   /  /        .| ̄ ̄[二二] ̄ ̄|   /  /      | ̄ ̄[二二] ̄ ̄|   /  /
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   /  /\       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   /  /\     .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   /  /\
        .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| / /    \      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| / /    \    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| / /    \


3605 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:52:30 ID:Xyf6PJLC
アッガイw

3606 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:53:16 ID:Gbzr8len
よかった、アッガイたんですんで本当によかった…


3609 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:54:44 ID:jMgv1YKv


                                        【同じころ】



                                  |\__.....::::::::::\
                              乂:::::::::::::::::::::__:::::::....
                            __......::::: /:::::/::::::::::::::::::.
                          |\⌒\::/:::::::::://::: /:::::.
                     ____、::::::>'"::::::::/::/::/:::: //:::::::::|
                      ⌒ヽ:::::::::/r::イ:::::::/::::::/::ィ メ、 ‐::::/
                    ....:::::::::::::::::::::/::: |::/|::::::: /:/ ゝ、r彡'
     .,ニ===========================================>
  .,xァ'′                  ,ィf升. `lー、..: 、ニニ=->--
  .`マ三三三三三三三三三三三三三三彡    |: .: .::.ニニニ》
                      `!       /.: .: .: :≧=彳|//   スチャ
                        ヽ    ,'..:|.: .: .: :ニニニ| |//
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


..l  l  .!   .i   │    !    l    l    /            /     /      /       ,/
 .l  ! l        .,!    !    l    ./     /           /    /      ./        /゛
.  l  ! .|l  .. .|   !   il゙  .l  .!   ./    /        /    ./     ./      ,/
 h, l、} l|  l、 l. .l!   l!  .|,! .l゙   /   ./ /      ./    /     /      /         ,..-'
  リ、 'l、 .l.! ll ||  .l,!  !.ll゙  |.! .l  、 ./ .、 ./ .〃  ./   / .、 /     /      ./゛          ,..r'"
  l.ヽ.l.l !| || .|.! .|.! .|.l.!  | ! l゛ / .l゙ ./ / ,i|′.〃  ./ ./ /    . /   }ニニニ==--.‐     ,..-'´
、  l ゙/Λ.l ! .l.! !.! l | i|.!|  l゙,! ! 〃 ! ./ / .,〃 〃 ./ ./ ,./     /  ....../ -‐ ¨ ̄Λ  ,/´
..l;; ..l .゙ll,.゙ll│,!|.! l ! ! .il]l゙,/l゙.l !.// ./ ./ ./ .// .//  / / ./   . /  ...._/゛    / /...-'´          _..-'
゙'ヽヽ ゙l、゙‐ ".l !.l!│l .| .|l|.l/.ll゙ !゙/ l l゙ / ./ / /.,// / ./ ./.、  /    <      /  /´       _..-'"゛
, .゙'ム'、 .l   l.l│.l.| .,! !l |! .「 l/ ! / / / ./ / . ,i"ノ゛ " / .〃 ,/ .   ...∧    /   /     ,..-'"゛     .,イ,イ
ヽ ゙ヽヽl   !!│|l゙ .| !|    |" ,! / /./ ,i′ ././  ./,.〃/ . / .,/,/゛心   ゛  /  . _..-'"゛   .,.イ ., =7レ'レ'
 ヽ   '♭  リ│l .|.!ゝ    .゙ / / ./   /″ / ,i'/゙‐゙., / _ ,/゛ .,..-'´!   ./....,..-'"゙.,,iv‐  _...| |//. ._
  .ヽ   .゙.    .ゝ.|l        ,i"/     ./ン./ _.ィ!'"...._/゛ _ /  | /.-'"゙,.. ;;メ!'"_,, -'"゛. | / , =7..`
、.ヽ ゝ           !         / /      : '゙,;;ン/'" ,.,..‐" _..-'´     .}/._..-''彡彡-'"゛    ....| |//
.ヽ. "            ゙      ./ .゙        .シ´.../  , / ._..-/彡‐',゙..-'"゙,y=゙‐'´           .|_,/   ,イ二.7
.., .ヽ                  /           ‐..,..‐" .,..-'´.._..-'',゙r!!'彡‐'´ ...-彡            _,,, -‐''"゛. _/ム_.
.,.\ ゙-             ″       ../ ,..‐'゛  .″ .'./ '´  ._,, -'"゛       _,,.. -‐'''"゛       '──‐'
                        ,/゛_/´        ._.. -''″     ._,,.. -‐''"´         _,,,.. -ー''   ____ ,イ,イ
                         ,/゙_..‐'゛            .´,.. -''',゙,,.. -‐''"´       ._,,,.. -ー'''''"´          ヽ=.--7/レ'レ'
'ー..                 ,/゙,..-'´          _,,.. -‐'''"゛    . _,,,.. -ー'''''"゙´                       //
                 ___/ /            '''"゛  _,,,,.. -ー''''',゙____                        ___//
               ./イ├¨                     : ,゙,゙二==''''^゙゙´                      ヽ=.-- '  ,イ,イ ,イ
               .㍉/                           二二二ニニニニニニニ===──────.           レレ //
                                   ―――――――――――――――――――――            /'
                              ー`-ニ二二,゙,゙;;;;¬――-
   ,,,.                            ,,,_          ̄ ゙̄^'''''''''――-..........,,,,__
-'''"     .、      l            ー ..,,, `゙'''ー-..,,_                        ̄ ゙゙̄"'''''¬ー
   . / /  .//!  .! || l   .、  \、  ー ,,   `゙''ー ,,_  .`゙'''ー-..、
  /  / ./  / /!  | |.|..|l .ヽ \\ `'-、\`''-、,     .`゙''ー ,,_
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




   _
  」 |
 1 |
 | ム              _........,,_
 ∨ ム、..,,          ./i   ._ `ゝ
  .∨//イ ̄~``''=..    i._!  /ノ   ^ヽ
   !マ.       /ヽ./i、   ̄ ,,..i_  ヘンヽ    _____,,..、..,,__/ヽ      なぁにあれぇ・・・・・(困惑)
.   Y       /   ト|´!|ヽ-=≦イ´イヽ、.///i、..,_./´  /   ( ( ヽ i
   |       / /´/ ||i/ニフ、./ミ/|ヽ!|_|/`/ __>---、. ゝ ゝi´`
.   |      |/ - /,,.. モ--l〈((_,,.イ//  Y´ ̄     ̄`Y Y ゝ´
    \     i|‐-彳"ヽー‐ ̄´`:::::::::::/`‐-、.,:'|         | |ノ
     >-、___」|_l!廴:::::::::::::::::::::::::::::::Y`‐-、./| .|         | /
      ヽ-、_ lj゙ー介ー--......_,..-ー''|| |_i .| |         .| |
      イ||||トノL"゙ll!:::::::::::::::│::::::::::||/_,..i  | ヽ        / /
   ><_,,./ '///´  `ンヘ―-....,,亅:::::::::::| ィ ┤ .|_,/ ̄`、 ̄ ̄ ̄´ |
  /::::``''=/ヽ   / >∨   ∨:::::::└一='''"/    ∧ -一=  |ヽ-
 /:::::::::::::::/ i  //∠∧ |  ∨:::::/  / ̄`Yヽ    ヽi||||||ゝイ ソ
 ゝ、:::::::/ /  //ゝY Y`ィ≧=-> .// ̄`i/三}!     ヽ|||||ヽ/ヽ!_
./::::/:::::::i/ / iノ`| | |≧=-// Y``''-/三}/ヽ     .´||||||||  Y´ i


3611 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:55:28 ID:yAmwJOPY
レーザービーム(物理)だぞ


3616 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/13(水) 23:58:26 ID:jMgv1YKv



              、....,,_
           乂:ゝ:ヽ,
              `‐ ┼────‐-,
                 |────‐‐-!
                 |_,,...  - ┬┬|
                  i     [ ̄_|ー.[.]            いいか、アレはこの国最強の投槍使いだ。
                ___/( ‐-  ̄. |.o||
          、丶`ミ 〈/,ヽ    |.o||..,,_           あれを目指しちゃダメ、人間業じゃないから。
       、丶`ミミミγ,ミミ\ /\  .|.o|_i!ミミミミ>
     ∠,ミミミミミミミミ/∧}h、 / ト┬┬イ}ミミミミ\            まあ、ちゃんと訓練してればアレの半分くらいは飛ぶ。
      乂ミミミミミミミミミミミ\...```````_ノミミミミミУ
      √ミミ、/ミ/~"''\ミ/ ~"''リi''"ヽミミ、丶`       _ ,。     月一の投槍大会優勝者でも
.       ''"~イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,..',、   .{::{ . / m、.-‐∨/     / ノ./〉
         .i:.ヽ:.:.:._,。-‐ ‐-乂\_,/::‘,/:λ!|.!_-‐弋_ .  . ./,ィ'.//      アレには届かねえから安心しろ。
         i`~、_.∨/    {.:~"''ァ。,_ ./ |.!.!{ !............>-/' / /
          {   ,'..ヽ _,,.. ..,,_}:.:.:./  ,ィノ .//..,,_......{ (._.{_ ノ
          |.   ,:...../   :./,__乂_弋__,,...,ィi{''7:.: ̄ ̄、丶` ヽ
       .i_, '..',..∨    :./, 〃_、‐''゛  //:. _ ‐ \ . : : :i
          i/ {../,...∨   .:./,-‐     /_ ‐     i: : : :ノ
        .i!.   }!.../,...∨   .:./,‐--‐.、丶`‐   . . : : 、丶`
      ノ ',  _}ヽ,,_ヽ..∨   .:. '>''~....{._}h、. : : _、‐''゛
     /  :, }∨/ /,..∨   .:. ':,─‐-.。,ヽ}.‐''゛
  -=ニ -‐ ‐-∨¨}h ..,,__,,,ヽ_/ ̄ ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ!
                    ∧..\/ ̄ミh、‐-.-イ
               / .∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:xf
                  / .∧:.:._、rf〔







                        _____
                       r ......................................\―‐ ミ
                       |......|......l|........ヽ .................丶.......\
                   /..|......l......l{............l............\.......\......\
                 /...八.......... l \.......、................l.......................\
                   /......./ \......|  \....\..........|....|.......l...............\
                  /......./――\|  ―‐\....\|........|.......|...........l ̄        (せっかくお手本見せたのに)
            /........../lr === 、    r ===丶....|........l.......|...........|         (アレ呼ばわりは酷くね?) の顔
             ̄ ̄ /....| (......)       (.......) ) |.................\.......\
              /.......|  ̄ ´ ノ     ̄ ̄   |..../ ⌒ヽ...........丶
                 / .../|     `         レ l ::}l |.............\
              / /l.....l                ノ ノ...........丶
                   ノ...∧    ̄           __/........\...\
             <............. 、          、ヽ l ヽ.............\丶
                  ̄ ̄ l\___  ≦  /--l 、........\
                   / |-\┬――‐ ≦ ----| \..........\


3618 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:58:49 ID:iie+jUhl
残当www

3619 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:59:14 ID:78AlfQm5
慢心防止って役目は果たしたから……

3620 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/13(水) 23:59:37 ID:9VMw2ak5
もはや人間じゃない枠に入ってるからしゃーない


3630 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:03:39 ID:rQk/sroQ



                 ∧\                 _,,.. ..,,_
              /  `、∧                 ィi〔  _,,....,,_''<
                  ',∧            ヘ  /    `ヽ、ヽ、
                  ゝ_i          /::  ./、      ',:,ヽ、、
                    j{..,,_ ̄ ニ =-、   ,':::  ,'\ヽ      ',', ヽ`、
                  j{   ~"'' ‐-|  , ::  .'   ヽ:\      ',`、 `、.、
                    i"'' ‐- -=ニニ|  i::::  i    \:}h、    i:.:',   `., ,
                      i..,,_   {==|゚|=!  .i::::  i.     '.,:.:)h、  ',:.:ヽ  〉,.、        いいかー、投槍ってのは
                  /`ヽ、     |゚| .!  .i::::  i      `、:.:.:ミh、`、:.:i  {:.}',.、
                \/ /h、    |゚| i_..,,_.i::::  i.        `、:.:.:.:.:_、。,_ヽ}:.{ ..、        このくらいの盾をぶち抜けるんだ。
             _,,..>''~',:i:i:丶、/ )h、. |゚|ノ 〉ミ.!::::   i        `、:.:,'    ヽ:.:i ‘,
      _,,.. -‐''"ミミ`、: : ヽ、:i:i:i:i〕iト..,,_~/.:,'ミミミi:::::.  .'ニ=--=ニ=--=ニ.:.:.!    `:.}  ‘,
        彡ミミミミミミミ`、ヽ: :.}h、i:i、丶`: : /\ミミ,::::.   ,``~、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.',      ':、  ‘,
.       彡ミミミミミミミィi{ヽ..,,_: : : : : :>''~   \.',::::.  .',.    ~"''~、、圦     、ヽ_.‘,      キチンと投げれば一撃必殺!
        彡ミミミミミ/:. :}:.、: : : : 〉:',    /'    ',::::.   .,        `、::.       ':.:.:ヽ',',
      从从从`、 . . .:ヽ:\: : {:.:.',. /:.:,'     .,' ',:::::.   ,         }:.`     ,:.-‐=.',',     それがお前ら軍団兵(仮称)の役割よ!
      ,-=ニニニ=-, .::::::::\:.:.:._,,:.:.,,_:.:.:.,'      ,:,' .'::::::.   ,        /.:.:.:`、  .ノ:.:',   .i:',
.       -=ニニニニ=- . :::::::::::::.:.:.:.:.  `、-‐===‐{:{  ',:::.  '.       }:.:.:.:.:.:.:,"":..:.:.:',   i !
.       '-=ニニニニ=- . :::::::::::::::.:. :. :. : }:.:.:、丶` {:',  ‘,:::. .`     /.:.:.:.:/',.:.:.:',`、:.:',  i !
.     ,ィ 、=ニニニ=- i : : :::::::::::::.:.:. :. :. :.:.:.ヽ、    ',:',  .‘,:::.  `    i.:.:.:.:.ノ  i.:.:.:i `、:i ..i !
.   ,-=ニ=-ヽ、=-' .i : : : :::::::::::::::.:.:.:. :. :. ..,,_`ヽ、 .',:'   `::::::.  `、  ,ィi{:.:.У   ',.:.:.',   i:', i !
  ,、-=ニニニ=-'    i : : : ::::::::::::::::::::.::.:.:. :. :. :~"''  }::`、.  `、::::.  `、/.:.:.:.ノ      .i:.:.,'  ',:.', i..!
. / }h、-==-''     .', : .::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:. :. :. :.   ヽ:::',   `、::::.. .ヽ"~      {.:.i   ヽ i i
ィi{    .〉''"       ト..,,_::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:. :. :. _,,..-',    ヽ:::::..  ヽ        ',:.i    ,' i
、   /           {_,,....,,_~"''~、、:.:.:.:.:._,.。 *''"_,,.. -‐-.ヽ    ヽ::::..  \     ,'.:i    / ,'
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

      ノウハウが溜まったのと、人口増加に伴う小作のあぶれ次男三男が増え

               募兵全体の質が上がりつつあります。


   └──────────────────────────────―――┘



.

3633 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:08:58 ID:rQk/sroQ




                     【ガリアちほー】



                          _,,,,,,、ー''゙"゙゙ー、,,,,ーー、,'""'゙ー、,,,_._,,,,,,、
            : _,,,,,,,,,,,,,,,,,--ー''゙゙゚''''゙゙゙ ゙゙゙゙̄'ー、,,,、 ;:...:,:.:、   `゙゙゙'''
''''''゙''゙““““゚゙゙''''''''''''''゙゙`       ,-'  ;:...:,:.:.、         ⌒゙゙'~ヽ,,,,,、 ;:...:,:.:.、
           ;:...:,:.:.、    ,r'         ;:...:,:.:.、          ゙゙'ヽ,,,
.'"""'''''"""''""'''ー、、、,,,,,,,,,,,,_.__,,,....,,,,,,......,,,...,,,,,,.,,,.,,.,,.__.,,,.,,.,.,.,,.,.,.,,.,.,.,,,,,,.,,.,,.,.,.,,.,,.,.,,.,.,.,.,
: _,,,,,_    .          .,,,,,,~ ̄"、,,,,,,         `"`,,,,,,,,,、  ;:;:
.゜  `゙゙ー、 ,,,,,_   ″  '゙'ー---,,,,,,,,,、 .:龠:   龠            ,, ::::;:;::;:;:;:;
      `゙゙゙゚゙''ー-、,,,,,,,,__:        ll龠    ゙゙''龠,,ー----------------
                `゙゙゙"゙"゚゙"゙゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  ''"'"~'''                           ""''''''ー-、、、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.
          '"'"~'"'"~'"'"~
                      "'''''"""''"







                |
                 |l
                 |li
                 |li
                 |li
              ,.'"´|li ̄ ``ヽ、
            ,r'´,.  ´ li!      ヽ              あれは遡ること十何年前だったか・・・・
 \       /      ,li!        `,
   ヽ   _ _」,       l/        i、             係争地帯だったヴォルムスを攻め取る時だった。
  ,r'゙´ ̄.:.:.:.:.!Λ __               ├─-  、,r、´ ̄`ヽ、 ,
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イV | `ヽ       ,、-┐/l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\    \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/;/i  ヽ、  \ ,r‐、´   i |/ i!:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`, ヽ    ヽ    俺ぁ本隊にいたんだが
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/;/:ヽ   `ヽ、_」 | ノ ,. '´  /:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`, ,!     i
‐-:.:_.:.:.:.:./;/:::::::ハ        ̄    ,ィ´ヽl::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V     |    前衛の当時二十歳かそこらだった獅子咆哮団の連中が
.:.:.:.:.:`ヽ/;/::::::::ヾ \ l.      ,'ヽ,ィ´:::::::::l |.:.:.:.:.:._:.:.:.-:‐.:.:.:|i      |
.:.:.:.:.:.:.:.:l/:::::::::::::::`ーi !____,' /:::::::::::::::::l |"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |    そりゃぁ凄い勢いで矢の雨を降らせてフランク共を・・・・・
.:.:.:.:.:,/`ー 、‐、::::::::::V三三三 /:::::::::,r-‐' i」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     l
.:.:.:,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\_::::::::::::::::::::::::::::_ノ ,r‐'".:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     l
.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- 、二二二二ニ '´.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、    ヽ
,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ    \





         _              ._              _             ._
       __ ( |           __ ( |           .__ ( |          __ ( |
    /  ⌒ヽ〉|       ./  ⌒ヽ〉|       /  ⌒ヽ〉|      ./  ⌒ヽ〉|      ほえー、班長さんそんな昔から…
    (  ■【 】||      .(  ■【 】||      (  ■【 】||     .(  ■【 】||
   ((((((())))))]目)    .((((((())))))]目)    ((((((())))))]目)   .((((((())))))]目)      噂の獅子咆哮団をその目で見てたのかー
  岡「〕__)n以n))     岡「〕__)n以n))  ......岡「〕__)n以n))    岡「〕__)n以n))
  凶|〔]]B~||__|~ゝb9   凶|〔]]B~||__|~ゝb9  凶|〔]]B~||__|~ゝb9  凶|〔]]B~||__|~ゝb9
    V Y  ひヽ      .V Y  ひヽ      V Y  ひヽ     .V Y  ひヽ
      ̄    ̄        . ̄    ̄         ̄    ̄       . ̄    ̄



.

3635 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:12:35 ID:rQk/sroQ



          |!         ,,イラx,
   /≧ュ  _x‐||.、    ノl|㌢リi!
  ,/! /戸≧弍代ェイュ、__r‐、リゝ刋'_         ちなみにこれ、その時分捕ったフランク娘(当時17歳)。
  | | |||  / ∧  ∨Y ゝ,. ''、介〃ヽ
  | | ||! ,∧  }    } |ト、_,|\ \’  |           今じゃ3人の子の母だ。
  | | ||__/7エエエ| ̄ ̄!ミ|、  |,メ.\,.ソ |
  | | |厂] 从,} 下不`イll==! }     |
  | |/  | // /  |  | ヽ|  ∨、_  _i,
  |/Y^ハ|弋!____,|_|_,|ヽ.__∧ : : : : : '!                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |_|_ヨ弋   /ー≦  |  セリ: : : : : : '!                   |      攫ったんかい!?       >新兵ズ
      |  Y,イ |,ノ  | /: : : : : : : : : :}                   ゝ________________,ノ
      レ─|!  ∨厂∧⌒T''T⌒`i⌒`
    fハ|::::::;|   [,.ノ:::::}::}   | !   j
.    》 |__/.|j   》 \__|  l !  〈              そう言う時代だったんだよ。
    /    |   /   |_|!  '. X ヽ.
   {      !  {.    |_|!、  i .!ヽ. ',
   / / ̄|  ,ノ  ,ゝ /、 ∧. l l  ', 'i
 <,.∧___|ヽイ  7/  \,≧xラ, _,x≦}
  ∧x──x}   イ_____,}ノ三三,ノ
  ∨___]    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

          膝に矢を受けた兵や老兵が新兵を指導しています。

           見どころの有るのはここからも中央の軍団兵(仮)に推薦してます。


   └──────────────────────────────―――┘




.

3636 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:13:43 ID:vVffmYUa
蛮族だからね

3637 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:15:14 ID:J0GyH8+O
いい落ちがついたなw


3640 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:15:56 ID:rQk/sroQ



              、_ 、
                , ≦   ヽlレ フ
          //       \
             /             ハ
         /イ        :| |  :!
          ノ       ,∠| | ∧:|       おおむね順調、ってところだろう。
         ⌒/,ィ     .(f_ | | ヽ ′
            ィキ   从! ! _/         あとは・・・・【1D10:4
           f二三三l  レ'-′
           |三三三ハ f二=x
       , v==≦v、\.三≧iz:/⌒|             1.不良兵だ!
       ./  ∧   ハ: : \三ニ}___ト、
      ,  〈.i-〉  [fヽ_ : \-オ  |,」           2~5.ブリトン蛮族だ!
    ,ィ个  ∨   )] }.}`Y: i-イ\_|、
   /| |.ハ≧=y==≦´.//ニ.|: i!_,ィ\. i!           6~9.ブリトン海賊だ!
  ./ :| | : ∨_/===イ/三三三i|\\|
  /://: : : ∨___/_|/三三三ニ|  \_〉            10.セイバー顔の海賊だ!
 ,://: : : : : :Y三三ニ/三三三三|    |
 |'/ : : : : : : : |三三ニ{三三三ニニiト、_./i!
 |' : : : : : : : : |三三ニ|三三三三ニ!、_||_|
 .\: : : : : : :_|三三ニ|三三三三ニ| .|:|_|        .|\_
   \: : : /∧V三ニ!三三三三ニ! .!:|_!      / /
     \〈  〉〉三イ   ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ      / /
       ∨//:::/ニ|         /_  ./ /
          |´::/ニニ!         Yー/ /
        ';:〈ニニニ          | ̄ イ
         ';::\ニ|_______.|、  \
         '\:ヽ!三三三三三三/!.\_/
          '三ヽ!三三三三三_/_i!


3643 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:19:25 ID:rQk/sroQ



                    _
           _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
       ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
.     ,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ                        _
..    /  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}                 _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
    ,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ             ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
  ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム          .,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ
.    /   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙'        ./  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}                      _
    {  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}         ,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ             _   ‐=‐-ミ '´   `ヽヽ
   ゚。 {  ヾ,,'|  表 .| {   ア  ノl}       ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム        ___才''´ニニニニニ`ヽ、  } }
     ヽ.   (│  へ .|゙゙≧-イ、イソリ         ./   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙'     ,ィ´ ,´二ニニニニニニニニ ゙少'ノ
.       /|  出 .|_  ゙゙ソ           .{  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}        ./  {二二ニニニ_ニ-‐=ニ_´l}
.      / │  ろ  |デ゙≧チ              ゚。 {  ヾ,,'|  表 .| {   ア  ノl}        .,'   l{ニ斗七''"_ ニト_、ニニニヽ
     〃イマ└‐⊂⊃┘ ノY              .ヽ.   (│  へ .|゙゙≧-イ、イソリ   ..ー=彡'´  `l 、ヽ / ,'´/  `ト-‐==、ム
.    '´  ∨ 〉‐`¨" =´ _コ                /|  出 .|_  ゙゙ソ       /   ,ィ { Y { {ィf≠ミx` V} ソ、}ー゙'
         〃 ̄ ̄i! ̄ ヤ              / │  ろ  |デ゙≧チ        .{  /{!/┌⊂⊃‐┐ _   イ!l}
            `トー=ニイ-=ニイ               〃イマ└‐⊂⊃┘ ノY           ゚。 {  ヾ,,'|  表 .| {   ア  ノl}
          {/    \}              '´  ∨ 〉‐`¨" =´ _コ             ヽ.   (│  へ .|゙゙≧-イ、イソリ
                                      〃 ̄ ̄i! ̄ ヤ              ./|  出 .|_  ゙゙ソ
                                   `トー=ニイ-=ニイ            ./ │  ろ  |デ゙≧チ
                                       {/    \}              〃イマ└‐⊂⊃┘ ノY
 ┌────────┐                                        '´  ∨ 〉‐`¨" =´ _コ
   system message   ──────―──────────―――──―――┐    .〃 ̄ ̄i! ̄ ヤ
 └┬───────┘                                             `トー=ニイ-=ニイ
                                                          {/    \}
     ローマ軍をクビになってゴロツキと化した、やせいのブリトン兵が現れた!


   └──────────────────────────────―――┘



.

3644 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:20:21 ID:HNtqz0ZV
結局セイバー顔やんけ!

3645 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:20:25 ID:+ViLYim2
ご飯下さいではなく表へ出ろな辺りまだ元気があって活きがいいなww

3646 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:20:57 ID:vVffmYUa
一瞬表が麦に見えた


3652 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:23:26 ID:rQk/sroQ



                          /イ
                       ,-.l|<ノ/
 .                     / ||.   ヽ
                   _  イト、_||.   __,|   _
                    '´´  . ̄| ヽI Iこ)ユIコ彡'´   `ヽ      むう・・・・以前までは守備隊だっただろうに
                {     ./ ト、,| レ__,,-'''/´       |
                  勹}==/.//__/>-‐'''´\\       }
              厂|_「  {/.:::::::::::_/   \\    /       ローマ撤退のツケが彼らに・・・・
        , -─- ∠ニ、_r‐‐v‐‐‐/(  )\  /. :>、`彡'
        / / <`ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/}_〕
        | |/ ,.ミ                    | /_7
 人人_/xく.: <ミ                  |>'               【1D10:7
     (_く.:/  ` ー───────────┘
      ( ´      {      / /ヽ'  /|i     i:i   .          1.それはそうと処すんだけど
      (       (_\   /   7′ /=| i     |:i
         (       〈   ̄`ー{ / ,   /|. i.    l:i          2~5.よく見たら麦 >>3646
       (        〉     `=‐-==' i  l____l;i
 .     (        / ム、     / }  |   __ |          6~9.兵たち「班長・・・!」
     _(       ト=- }丶、    リ  ヽ _「::l]:::]_/
⌒Y⌒\ `       `=弌__彡'′   | ∨:::::.V^!            10.呼ばれず出て来てジャジャジャジャーン
                             |_.:'.:::::::::V!、
                             (( {::::::::::::∨〉
                          l∧::::::::::::| {∨
                             ,'  ';::::::::::| lハ′
                          ;   iニニ l ∧
                           |   |   l 〈  .
                           |  ノ __l_ ヽ_j、
                          〉_彡 /|   |i\  〉
                             { {__/, |   |i:::.厂「
                          Y:|  | |   |i:/\l
                             |::|  ヽ:._l/  /
                           V::..、_____/
                              \___彡′


3656 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:26:43 ID:rQk/sroQ



          __.,,,,,__
         ,. '゙   ``、
   ___  |.l■【 】■l.|  ,、 _,,,,_ ___     班長・・・・・アイツらぁ去年までは
 /___]._(ニ(ニ[≡]ニ)ニ)_//゛  `ヽ/
 | || ̄ ̄||    |   .|   l| |  〇 .|       この街の守備兵だったんです。
 | ||__||l__._|、_.,|___l| ヽ___|
 | | |   | ヽ_ /    ヽ、/`.┬‐┬‐`       それが職も無く、こうして身をやつしているんですが、
 | |l]‐ニ-[l.((ニ((二二二))ニ))l]‐ニ‐[l
 | || __ |l゙| ̄ ̄.|l l| ̄ ̄|`l| _ |l         本当は気のいい奴らなんです・・・・・!!
 | ||_─__|||l    .|l l|    l| ||_─_||




           / `ヽ、
         /   /\    , ‐- 、       ∧ .,ィ
.          /   /,.ヘ \ n,゚    ヽ   __/⌒/ ト、
      /   //8,-、\/込 、ロiニOニト、 {    `´ ゚,          俺達でナシ付けさせてくだせえ。
     /   //>'゚ fj\ェ〉‐辷コニ)賁)ソλ  (⌒)   ノ
   /   //,ィ´/\  /i::|   |:::::::`二j  }ヽ、_∨__,イ            んで、おとなしくお縄につくよう説得しますんで
  /   //,イ))_/__/¨´ {¨j   厂}::::厂}  j  マ_レ' 0)
. 〈   // /ゞ<ノシノ    込_j―j__j―j,イ   ヽゝ‐'}     .>‐<    できたら、その後の身の振りを、お願いします!
  \//  〈ヽ -/´     ノ 〉ココ)__)コソ 〔ニニニニ=イヽニニコfj: : :ii: : 0
   `´  /辷ッ´       /  /:7‐-YーY´゚、 \    oo0∪    `゚ ‐-‐ ´
        { /ムヘ      /  / /  i  }  ヽ__〉
       〔(|i-|ノ     フ7'´ ゝ、__j  |  ノ゚,、
        ji__|    /7´{__,ィ‐ァ_7ー‐イ`~  トヽ
         /.....ム   {‐}  /:/ ̄}:}  /(ヽ、__ jノソ、
        ( '⌒゙ )   {‐} rヲ゚:::::::j' ,イ ヽzfコ}ェヽ_ヽ
       ヽ0/   {‐}ノi |:::::::/7 ( ヽ、_>‐∧/8/
          Fニヽ_〉' ,' ー‐' {  ト、―r‐イヽ.`´
          |i0i||/二i二二iコ ゞミ、 ヽ-' _j}
          |i0i|| / r‐、 i }   ヾ彡'´
          |i0」|‐' /ー'゚}| レ'
          `゙7才/   i{ |
            f {i   ノ\}
           ∧ `¨´ /j
           ゞミ三三彡'
            ` ̄ ̄´


3660 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:29:36 ID:rQk/sroQ



                          「i!
                               | i!
                               | .i!
                         ト、     ! i!
                        },,x*=== マ .i!
                       ,   \   } iト、      ,x* ¨¨  、
                        /      V  \} ヽ    /         ヽ    ・・・・・兵士として、あるまじき言動だな。
       ,x* ¨¨¨  *x、     i r┐ ___∨___   .i  r‐‐《        ‘,
      /        .\   | 廴! {:::::::::弋_フ} i] | {<:::ミx、        }
     /    ,x*――*x、 ‘,_ V  >”'' ‐--く} | /!_.{ f´/ ∨      ,
  __./   /    O   \  }‐=ヽ __   > 、 \! }、 >v\i.∨     /}
.r ´     ,′         }__!  `<≧x、   ∧   }∧  ∨}! V   ./ ,        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.∨    {               }‐r'' ¨¨ V―\  》‐‐_}__」=‐vヘ}} /\'´_ ./        |      そ、そりゃあ重々・・・・      >
 .\   / O         / / |    }二二>¨¨¨   ∧ Vヘ厶イ T           ゝ________________,ノ
   `く     三三三  / /   !    「            ∨}∧  」ヽ
     .\  \     ./ /   |    V    ___      }イ  }x*'},, ノ
     / \    ̄ ̄_ ィ    !V   V___} }V_ -‐´} }  .!>''´ \        だが――――
    ./     7¨¨¨‐- __./}    |. \___}    ! ∨    リ  」     }
    {__   /    /   \   !       |   | }   }厶イ      」







                      ,'!
                      ,' l
                     ,' /
                    ,' (,,..--,,,..、
                   r'、'´,...∠,,、、 ヽ
                   ゙!l| l:( ):::::::゙!lΠl l    _,....-―-、、
          _,,....,_      ,.' ' '´, ̄``゙  ̄ ,! ,.._,.ィ'´ ''" O゙ヽ、 ヽ     そう言うのも、嫌いではない。
        ,..'´    >,ニ=、、 r;::::;〈 ,.....--.、_,,..l_,l` i '´      !  |
       ./     /二ミ-┴i'゙ー'=レ--=ミ / ,,./ | |     O |  ,イ     俺がチビの頃のブルグント族もそうだった。
       l      l l゙7゙ lニフ .,'   匚`ソ / :∧,ヘ、 _,,..-‐''`l  (!、
       ゙、    ,..! 1'  ! ,'r〒ミ、  /´゙、 l! / !o、_`,'´__,,..-ァt'"``!l
        〉,,...,∠___/,,___/l=' ' .,!、 ヾキ==-、' !ヾ、i--!Tl-=‐''''´ヾ,:.: ,ノ
       (、 r''' ー-゙、`" ゙、! r'" ___ヽ、_゙、  ゙、ヽ エユンi´    !l!-"
        `!     !ヽ,,..-ゞ,.r'´l ``'''``iー'7'7ソ /,.'ハ 、   | |
         |l___   ,'l ∧``!  l    / l! ,' `` !   lゝ-=、 ゙̄i`7
       ,..-Yニユ ' ノ. ゙i ゙、o.. -O.、/  l _!_,,.r.、/ r rl!%ノノ   l λ
       ,'  l。ヾl! l`゙l' ,rァ''- 、___ ,.r‐''"´゙i゙´l  li lヾソノ l,...``ヽ  ' /
       !  ゞ''  ヾ! l l  ∠彡ri   ,. 'li ゙  i! ゙、  ,゙、____,'   ,'
       l ,r''"´`ヽ,ノ,.r'∧ l ゙̄i,' |   l l|  、 ゙、. ゙、 ,'   !l,.、/
       l l__,,...、 l / / ,' !  l,! .!   ゙、 l!  、 l  ,、ゞi,テッヾヽ'/
       !´___,ハ ヽ! !。,'  !  .!l--|     人-‐_'.ニエ、!ソL,ノ( ',.〉´
       ゝ-=rミ、 /l'"lー-/____,!l  l| ,.. ,.'-'"`´  l ゙、ゞ三ヾノ
       | ,.!ヾ、) 7  ヾーヽヽ レ''゙、 ゙、     ! ゙、 `゙´
       ヽl ソソl!, !    !ヽ、_`- .、_,,_゙、 ゙、     l、 i
         `゙゙"  |l ,. ,..'   7' ,r―`'゙、 ,、    !,ヽ|
             !__    _,.ノ  !    V,.、ヽ_,,.../,' ' ゙!
           r-'、 ゙!   !l___,/    ゙、ヾ'      !
           / l ゙、.l ,. >``7      ゙、   r―‐、 |
           ! li. ゙、!/_! r''ヾ!      ヽ l     ゙、|
           ゙、   ,〉--ゞ=-' ',,,,、     !l ,.、 ,. Y、、、
            〉,,./       /     ,.<,゙、ゞ' ゞ !r' !


3661 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:30:01 ID:vVffmYUa
収入なくなると賊になりやすいからね



3653 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:24:31 ID:AkoaLI4F
かわいそうに、麦が食えないばっかりにあんな貧相な体に・・・

3655 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:26:18 ID:Wr+DBVX9
>>3653
育てばバニ上なのでどちらかというと止めてる不老の呪いの所為ゾというマジレス


3662 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:30:17 ID:rQk/sroQ
セイバーは青王の貧相ボディだからいいんだるぉお!?

3663 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:30:49 ID:i7EZ0Oqc
わかる

3665 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:31:31 ID:/UD2Joef
ぐうわかる

3666 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:31:35 ID:AkoaLI4F
>>3662
それな

3669 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:32:28 ID:5wqaXJ5h
青いのは青いのの、赤いのは赤いのの良さがある

3674 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:34:27 ID:a4cA0wq+
(わかるよ)

3676 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:34:36 ID:9NCtN/Ru
すまない、XXのいやらしい体つきに魅了されて本当にすまない


3677 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:34:52 ID:rQk/sroQ



                                     __r──┐==ミ___
                                     //{ フ┬┼‐ァ、\  \
                                 乂rく__人/ ./  > \  〉
                         ___   __   __/ ∨_{    Y
                         / ̄\   \,-‐=ミ\ {/  /∧  乂__ノ
                    / /\ \  r{{:::::O::} }_/  //_>==イ
                      / /::::::/\ \fエエ{工》ユユユ=彡\    //       班長・・・・!!
                        / /::::::/  `/: : : : :/   //:::::::::::::>=彡'
                    / /::::::〈  /: : : : : : {===くく::::::::::/、            お前らっ!  もう賊なんてやめてうちに来い!
                      / /:::::::::/\{[ ̄|__|7: :\__/\r'  }.|
                  / /::__/   ∧  \_\_/\   \//              三食おまんま食わせてやるからよぉ!!
                    / /:/( ̄\/  \   「 ̄ ̄ ̄ L__/┐
                / /:::{. ヽ/\ .fエエエL二⌒二」エエ彡
                  / /:::::::`/\ / ̄ ̄}\  ./| ̄ ̄lマヘ\
                 \′::/   /|¨¨¨Y !\\|└─゚┤マヘ \
                    /\ 〃 │   |/   \}ー─‐┤ マヘ  \
                   /  //    ̄ ̄   .\|.     |___マヘ._ ヽ
             /  / /  ___       |__/ ̄ ̄ ̄ ̄ \}





           / `ヽ、
         /   /\    , ‐- 、       ∧ .,ィ
.          /   /,.ヘ \ n,゚    ヽ   __/⌒/ ト、
      /   //8,-、\/込 、ロiニOニト、 {    `´ ゚,
     /   //>'゚ fj\ェ〉‐辷コニ)賁)ソλ  (⌒)   ノ             殺しゃーしねぇ、
   /   //,ィ´/\  /i::|   |:::::::`二j  }ヽ、_∨__,イ
  /   //,イ))_/__/¨´ {¨j   厂}::::厂}  j  マ_レ' 0)              ちゃんと身の振り考えてくれっから!
. 〈   // /ゞ<ノシノ    込_j―j__j―j,イ   ヽゝ‐'}     .>‐<
  \//  〈ヽ -/´     ノ 〉ココ)__)コソ 〔ニニニニ=イヽニニコfj: : :ii: : 0
   `´  /辷ッ´       /  /:7‐-YーY´゚、 \    oo0∪    `゚ ‐-‐ ´
        { /ムヘ      /  / /  i  }  ヽ__〉
       〔(|i-|ノ     フ7'´ ゝ、__j  |  ノ゚,、
        ji__|    /7´{__,ィ‐ァ_7ー‐イ`~  トヽ       ┌────────┐
         /.....ム   {‐}  /:/ ̄}:}  /(ヽ、__ jノソ、      system message   ────────―――──―――┐
        ( '⌒゙ )   {‐} rヲ゚:::::::j' ,イ ヽzfコ}ェヽ_ヽ   └┬───────┘
       ヽ0/   {‐}ノi |:::::::/7 ( ヽ、_>‐∧/8/
          Fニヽ_〉' ,' ー‐' {  ト、―r‐イヽ.`´                ありがとう、お巡りさん!!
          |i0i||/二i二二iコ ゞミ、 ヽ-' _j}
          |i0i|| / r‐、 i }   ヾ彡'´
          |i0」|‐' /ー'゚}| レ'               └─────────────────────―――┘
          `゙7才/   i{ |
            f {i   ノ\}
           ∧ `¨´ /j
           ゞミ三三彡'
            ` ̄ ̄´


3681 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:36:04 ID:urEUhK5t
なんか身を持ち崩したチンピラを構成させるお巡りさんの話に

3682 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:37:15 ID:XdQGPDJa
人情物の話になってて草ァ!

3683 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:37:16 ID:5wqaXJ5h
これはお巡りさんポイント高いですよ


3687 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:39:13 ID:rQk/sroQ



                                ___
                             __ ヽ.:.:.:  /|
                          ,。s≦ニ=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:|
                        ,.:':. .:.:.:.:.:_,,-:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.s。,:.:.:≧s。,
                      //:.:.:.:, ':.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:. ヽ
                      /:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽヽ,
                     /:.:.:.:., ':.:.:.:.:.:./:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.',ヽ
                    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:/:.:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:;:.:.:.:.::..;:.:.:', ヽ
                   , ':.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.,';:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.; ;:.:.;:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.;
                 ,。s≦:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:,';:.:.,' ;:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.;  ;:.;:.;:.:.:.:.:.:.;:.',:.:',
                   /:.:,'.:,':.:.:.:.:.:.:.:,' ;:.,'  ;:.:.:.:.:.:.:, ':.,'  ;:;',;:.:.:.:.:.:.;:.:.;:.:.',        ・・・・・・・まあ、都市の治安維持なら
                 , ':.:.,':.:,':.:.:.:.:.:.:.,',。s,'=≦;:.:.:.:.:, ' :.,'≧=s|,_',:.:.:.:.:.:;:.:.:;:.:.',
               ,。s≦ ,':.:.,':.:.:.:.:.:.:.-=,' 弐戈:.:.:., ' :,' 汽弐=-.',:.:.:.:.:;:.:.:.;:.:.:',           この路線でいっか。
                  ,':.:.,':.:.:.:.:.:.:.:,' `|¨¨¨´.;:.:   / `¨¨¨¨´ ;:.:.:.:.:;:.:.:.:;:.:.:.',
                  ,':.:.,':.:.:.:.:.:.:.:,'     ;/          ;:.:.:.:.:;:.:.:.:.;:.:.:.:',
                 ,':., ';:.;:.;:.:.:.:.:,' ',       l        ;:.:.:.:.;'l ,:.:.:;:.: ヽ',
                   ;:.;:.; ;:.:.:.;\',              /;:.:.;',:| ヽ:;ヽ  ヽ
                 ls。,;.: ;: ;.:.:; ;.:.:.     _       /.:;;.:.; ;:   \
                 ',ニ≧。, ;:.:; ;.:.:.::.     r 、\   /.:; ;.:;  |   ,。sl
                  ',ニ: : : : :',|ニニ;:ニ..:|:.        ./:.:.:.;  |_ .,。s≦ニ,'
                  ',ニ: : : : : : : : : : ;.:; \ __ / : : : : : : : : : : : : :ニ,'
                   ',ニ: : : : : : : : :/ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ヽ: : : : : : : : :ニ,'
        ,。s≦〕 ̄ ̄ ̄/ヽ ',ニ: : : : :/: :/             .',: : : : : : : ニ,'
   ,。s≦¨¨  ヽ ニニ≧s。,/ヽ|/ニ: : : /: :/              |: : : : : : ニ,'  __
  / フ´          ) //ニ''´: : : 〈 / フネ‐- __     _.. 、ィハ: : : : :ニ,'  /⌒l |  ≧s。,
 //           / /〈ニニ: : : : : : Y     V  ‐u‐  V ヽ‐ /: : : : ニs。,// | |__ノノ \
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

       予備兵団とお巡りさんと新人教育隊を兼ねたナニカになりつつある。

        地元兵と流民兵とブルグント兵が入り混じって

         さながら米軍のようでもある。


      3年後には本領8都市4000人 + 北西に2000人の警備隊が展開されます。

            そのうちブルグント族兵は【1D5:1】 ×10%です



   └──────────────────────────────―――┘



,

3692 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:40:14 ID:urEUhK5t
10%て大半ブルグント族以外じゃねえかw

3694 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:40:21 ID:or1Z4rUO
あんまりブルグントおらんな。多種混合か

3696 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:40:33 ID:/UD2Joef
ブルグントの比率低いな
まあ、しゃーなし


3720 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:47:00 ID:rQk/sroQ



                   \ー―‐――――.、
                  >:::::::::/:::::::::::/:::\
               __/::::::/:::::::::::/:::::::::::::::\_
                ⌒ヽ---z::::/|:r'" |/|::::::r┴‐
                   /::::://T..T   T..T:::::::\
                     /:::::イi|   ̄  l  ̄i:i:「  ̄        もともと士気が高めの層が志願するようになったのだ。
              _  -----r|∧    _ _  }:i:i\
             ⌒>:i:i:i:i:i:i:i|ニ\___.ノ ̄ ̄          質量ともに安定してくるのは当然だな。
               /:i:i:i:i:i:i:i/ヽニニ| l r―┤
             ⌒7:i:i/.: .: |≧=┴=≦.、
                / イ. : . : : |ニニ/ニニニ| ∧
               .: .|.: .:.:.: .::ニニ|(_)oニ=| ∨ト、      ___
               /:: . |.: .: .: .::ニニ|ニニ| ̄ ∧ ∧  /<>|
                /.: .:.:.|.: .: .: .::ニニ|ニニニニ∨ ∨ /<>/
             .__/.: .: .:.:|.: .: .: :.ニニ.|(_)oニニニ∧ /<>/
           /.:∧.: .: .: |.: .: .:.::ニニニ|ニニニニ/<>/
          /.: .:/.: |.: .: .::| . : .: :=ニニ|ニニニニ_| /∧∧
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

          元々ラヴェンナ効果が噴出する時期だった。

          初期流民兵たちはその間のつなぎとして充分な役割を果たし

          かつ流民兵のモデルケースとして十分な働きをしたと言える。


   └──────────────────────────────―――┘


.
           3年後の軍備予想(暫定)

           ブルグント族兵 11000

           ローマ人警備兵 5500

           ローマ人軍団兵 2000(初期兵を警備隊の班長格に充当等)

                  水夫 30艘分

            生え抜き水兵 10艘分


.

3726 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:50:22 ID:rQk/sroQ



                                ____ \  |
                          ⌒>:.::.::.::.::.::.::.::\ノ:|_
                            /:.::.::.:/ ̄ ̄ >―<:.:⌒\
                            //:.::.::.::.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::.::.:\
                           //:.:.: /:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|:.::.::.::.:.:.
                     _/:.::.::.::/:.::.::.::.:.: / :.::.::.::.::.:.: | :.::.::.::.: |
                    ⌒>:.::.::.:.:/:.::.::.:.:/::/:.::.::.::.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::|
                         <:.:_/:: | :.::.:.:\/ |:.::.::.::.::.::.:/:.::.::.::.:|::|::|
                         / :.::.: |:.::.:.:てぅト|:.::.:.://⌒:.::.:: |Λ|        警備隊のブルグント族が少なめなのは
                          ⌒7イ | :: /l/  /:.:/|:7ヒ灯フ:.::.:.:|  |
                             |/| :/   //  /   | :: /: |\          どのような理由ですか?
                        /:::::|/Λ     '     /:| :/\|⌒
                        /:::::::::::| ::|/ヘ  ― 、   ィ{:.:|/\
                     \:::::::::::::::::|  \   イ/:::::::::::::::: \
.             /{ ̄ ̄/\  _]\::::::T|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::/
          /〉    ̄     \ニニニV::|/          |::::::/\ ̄~^''
.        / /          |ニニ./::: | ̄ ̄\      |:::::::\ニ|/⌒\ \
         /   /       /⌒\_|ニ/ :::::::|     \/ ̄ ̄ |:::::::::: \  __)  \
.        /  /      〈__  (ニ\::::::::::: ', \         |::::::::::::: /  |





                   \ー―‐――――.、
                  >:::::::::/:::::::::::/:::\
               __/::::::/:::::::::::/:::::::::::::::\_
                ⌒ヽ---z::::/|:r'" |/|::::::r┴‐
                   /::::://T..T   T..T:::::::\
                     /:::::イi|   ̄  l  ̄i:i:「  ̄         弓と馬の増産のめどが立った。
              _  -----r|∧    _ _  }:i:i\
             ⌒>:i:i:i:i:i:i:i|ニ\___.ノ ̄ ̄          ヤムチャ様の御意向も定まった。
               /:i:i:i:i:i:i:i/ヽニニ| l r―┤
             ⌒7:i:i/.: .: |≧=┴=≦.、              ならば、本格的に備えねばならん。
                / イ. : . : : |ニニ/ニニニ| ∧
               .: .|.: .:.:.: .::ニニ|(_)oニ=| ∨ト、      ___
               /:: . |.: .: .: .::ニニ|ニニ| ̄ ∧ ∧  /<>|
                /.: .:.:.|.: .: .: .::ニニ|ニニニニ∨ ∨ /<>/
             .__/.: .: .:.:|.: .: .: :.ニニ.|(_)oニニニ∧ /<>/
           /.:∧.: .: .: |.: .: .:.::ニニニ|ニニニニ/<>/
          /.: .:/.: |.: .: .::| . : .: :=ニニ|ニニニニ_| /∧∧
       ./.: .: :./.:.:.:|.: .: .::|.: .: .:..=ニ二|(_)o=ニニイ l. ∨∨\
     ._/ .: .: .:./.: .: .: .、.: .「.: .: .::「r]:|┌┐|--]l | |/ \∧.∧∧
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

               時が近いと判断しているようです。


   └──────────────────────────────―――┘


.

3727 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:51:14 ID:Wr+DBVX9
情報集めんとなぁ

3728 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 00:51:46 ID:DEbISV0s
鐙解放しないとな


3736 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 00:57:15 ID:rQk/sroQ



                           ̄~^'' 、 |
                         -‐……‐-\|:〉__
                    _、-''^~ ̄::::::::::/^::::<⌒
                   /:::::::::::/:::::::/::::::::::|::::::::\
                  //:::::/::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::\
                 /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::. \
                   / /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    /::/ :::::::::::::: /:|:::::::::::::::::::::::::::::::::\|
                /::/ :::::::::::::: / |::::::::::/::/|::| ::::: |:::::: \
                 /:::/::::::::| ::: 7‐- | ::::::/ -‐|::||:::|:::: ̄ ̄         作って20年近く、長かったような
                 ̄/::::::::: | :::: ` ̄ | :: /|/ ̄|√|:::::|::::::\
                    / -‐''" |: ∧   |/      /|:::::|Τ| ̄           そうでもないような・・・・・
                  /|/ :∧     '   /: |:::::|Λ|
                  /ニ.|:::/ニ.\ ⊂ニ⊃ /V:|:::/\
                  / ニニ|/二 |  \_/ |:.:|/ 二\              できれば杞憂で終わって欲しいんだけどなぁ
         _  -=( ̄ ̄\二二二|-/ ̄\__/ ̄∨ ニニ/ ___
.        /      ̄ ̄| \ニニ|/              |二二/_|_)   ニ=- _
     /         _____|二/ニニ|.\         /|ニニ/ニニ|           \
.     /        (__|ニ/ニニ-|   \___/   |二 \ニ|___
    |            /Λ〈ニニニ|          |ニニニ\    )        |
    |        /   |ニ∨二ニ|.\         /|ニニニニ/  /       |
    |   / ̄ ̄   /.ニニ∨ニ.|   \___/   |二二/ニ|   \__    |
    └┬     __/二二二∨ニ|        |      |ニ /ニニニ\      \  |
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

        ブルグラント都市警備隊 立ち上げ。

         当座投げ込まれたガリア北部の治安維持などには十分でしょう。

          軍事1枠目は以上になります。


   └──────────────────────────────―――┘























                                          【尚ry】
            ,r.''ニ';;'´ヽ、
               ,'ニ三三三ニ.`ー.-ー 、
              ,'ニ三三三三ニ,、ニ三三ミ .ー、
           〔ニ三三三ミノ  .L三三三三ヽ       5000の兵に平均5石として2万5千石、
           _,ノニ三三ニ.,´_,,.-‐ー-.ゝ三三ミ,ィ
     .,.-‐.ニ三三三三三三三三三三三ミ,.r"        暫定支配領域の拡大にブルグント兵の増勢も考えると・・・・
    ./ニ三三三三三三三三三三三ニ, r'"
   .,'ニ三三三三三三三三三三三ミ/             北部でどうにか税収上げないとなぁ・・・・・・(頭痛)
.  ./ニ三三三三三三三三三三三ニi
.  /ニ三三三三三三三三三三三三ミ|
 ,'ニ三三三三三三三三三三三三三|
..,'.ニ三ニ,ミ三三三三三三三三三三ミ|
.i三三ミ/.',三三三三三三三三三三ミ|
i三三ミ,'  .',三三三三三三三三三三.l
!ニ三ミl   lニ三三三三三三三三三ニi
.!三三.l .   ',ニ三三三三三三三三三ミi


3745 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 01:00:36 ID:rQk/sroQ




 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

            次回は親友!と交渉していきます。

         今のうちにどういう関係性を築くか考えておきましょう。

          それでは皆様お休みなさいませ。


   └──────────────────────────────―――┘




                         追記:Fateのおっぱい枠ならイッチはマシュ推し


3747 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 01:01:05 ID:9/ODtu6X
乙でした
追記:うまい酒が飲めそうですなイッチ

3748 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 01:01:05 ID:DkRc/bgb


3749 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 01:01:13 ID:lRnJ5l+Y
乙です

3753 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 01:02:00 ID:HNtqz0ZV

マシュはそりゃ推しますなw

3754 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 01:02:01 ID:PUYFJQlj

さすがのブルグラントも税率低いから苦しみだしてきたな

3758 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 01:02:58 ID:0djz6XGY



3767 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 01:04:46 ID:GMw1FWl4
ちょっと聞きたいんだが
去年からブルグラントの土地になったとことかあって石高増えたりしたっけ?
それともまだ確保してないから増えてないんだっけ?


3774 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 01:08:04 ID:rQk/sroQ
>>3767
・好きにしろとは言われましたが統治する余裕が無いので税収も上がりません
・そもそもがクソ環境なので統治しても税収はあまり上がりません

2つの理由で、石高は有意な増え方をしません。
魚肥の供給が漸増しているのに合わせて本国での税収は上がりつつあります

3779 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 01:13:04 ID:AkoaLI4F
もしかしてガリア北西部って無税状態?


3782 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 01:14:37 ID:rQk/sroQ
>>3779
農業改革部隊が浸透する前に税なんか取ったらバガウダエが再発します

4131 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 23:12:29 ID:oVD1F/7b
よい子眠眠拳を食らっていた

4139 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 23:18:51 ID:HNtqz0ZV
>>4131
おはイッチ


4149 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 23:52:48 ID:oVD1F/7b


軍務副官
   ティグルヴルムド=ヴォルン(魔弾の王と戦姫)
   ライオス・トーデン(ダンジョン飯)
   エヌアイン(SUBTLE STYLE作品/エヌアイン完全世界)


内務副官
   トロワ・バートン(ガンダムW)
   ウェイバー・ベルベット(Fate/Zero)
   スティーブ(Minecraft)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



        時間も無いので今夜は副官だけ決めます。  【2D3:4(1+3)】



.

4155 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 23:55:19 ID:HNtqz0ZV
内務副官がすごく胡散臭く思えるw

4159 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 23:57:40 ID:Iaw9hxKe
どんな高いとこから落ちても水があれば平気そうな内務大臣


4153 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 23:55:10 ID:oVD1F/7b



                    /二/三三ム /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ{三三三ニ}二}
                 {ニニ{三三三/二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニム三三三l}二}
                 {ニニl三三ニ/二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニム三三ニ}二}
                     マニl三三/二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニム三三}ニマ
                 マ二マⅣ二二二二二二二二二二二二l}二二二二二{l二二二二二二二二二二二二二二二ム三/ニ/
                  マ二/二二二二二二二二二二ニニ/二二二二ニニ\二二二二二二二二二二二二二二ニムニニ/
                   `;/二二二二二二ニニニニ,.ィテイ二二二二二二二ニ`ミぅァュx 二二二二二二二二二二二二マ/
                    /二二二二二二二二二ィ////:}.二> ´  ̄ ̄ ` <二{:////}`二二二二二二二二二二二ニニム
                    /二二二二二二二二二二込ヒツ /         \ 込ヒツ二二二二二二二二二二二二ニニム
                    /二二二二二二二二二二二二/            マ二二二二二二二二二二二二ニニニニニム
                    /二二二二二二二二二二ニニ/                マ二二二二二二二二二二二二二ニニニム
                    /二二二二二二二二二二ニニ/           l      \二二二二二二二二二二二二ニニニム
                    /二二二二二二二二二ニニ/    /        l        \二二二二二二二二二二ニニニニニム
                    /二二二二二二二二ニニ/       /          l          \二二二二二二二二二二二二ニム
                    /二二二二二二二二二ニ/          ____              マ二二二二二二二二二二二二ニム
               /二二二二二二二二二二{         z≦ニ三三三≧x           }二二二二二二二二二二二二二ム
                /二二二二二二二ニニニニ{       マ三三三三三/            }二二二二二二二二二二二二ニニム
                 /二二二二二二二二二二二{        \ニ三三三/            }二二二二二二二二二二二二二二ム
              /二二二二二二二二二二二ニ\        `===´           /二二二二二二二二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二二二二ニニニ\       _....zzzz..._         /二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ\
        , z≦´二二二二二二二二二二二二二二二二ー==≦三三三三≧===ー ´ リ三二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ\
    , z≦二二二二二二二二二二二二二二二二ニ三三/ \    ` ̄ ̄ ̄´      /   イ三二二二二二二二二二二二二二二二二二二`≧
, z≦二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ三三!  ` ー――――――一 '      l三ム二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ三三}\                      /三三二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ三三l}. \     ー―  ――一    /{三三二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ三三ll}.   \                /  {三三二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ三三ll}.    > .       . <   {三三二z≦==≧x二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{二二≧x 、    > ー <        {, z≦二二二二二二≧x二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二≧マ二ニニ`≧x           , z≦二二二ニz≦二ム二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二≧x二二二`≧====≦二二二二z≦二ニニニ}二二二二二二二二二二二二二二二

 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

              軍務副官 ティグル君

          【1D12:4】 (A~J氏族、ミテー族、ギユー族) 出身


   └──────────────────────────────―――┘


.

4161 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/14(木) 23:58:15 ID:WS0Cyke/
Dの一族か

4163 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:00:06 ID:j99JuhrS
Dの一族は武闘派だったような


4160 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/14(木) 23:58:09 ID:oVD1F/7b




      ┌─────┐
      ├────┐│
      |rェュ  rェュ └┤
      │ __□_   │       _________
     ┌┴┴──┴─┴┐    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
___/           \   .//               /
| | /    ,           ヽ //               /
| | /   ./                //              /
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!

 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

          内務副官スティーブ君

          【1D12:8】 (A~J氏族、ミテー族、ギユー族) 出身


   └──────────────────────────────―――┘





.


4166 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:03:01 ID:X2A6mf/H
おっしゃ!採用北これ(まとめた回があった……


4167 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:03:39 ID:2mMnWZMu
>>4166
凄まじい愛だ・・・・天晴

4168 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:03:51 ID:2mMnWZMu



              ',   ヘ      //.イ : // : : :イ : : : : : > .、___,
                    ',.   ヘ.    /: :〈( : : /イ : : :=─‐< : : : : : : : :<
                    ',   ヘ   弋 : : :/ ̄`'''< : : : : : : : :ヽ : : : : : : : "''<
                    ',.    ヘ  r''┌‐「 : : : : : : : \ : : : > : >ー-ァ : : : :"''‐ァ
                    ',    ヘ{ ̄,' : : : : 、 : : : : : >\ : : ヽヽ : :イ : : : : : : : イ‐ァ
                    ',.    ヘ ,: :{ : : : : :ゝ、: : : : : : : :> 、_:_: ヽゝ : : :<::::::イ
                    ',    ヘ{ ヘ :', : : : : ト:ゝ、>‐'':_:_:_:_:_, ア< : : : : : : :>ァ
                    ',.      ヽi ヘ',: : :、_zイ、_>zzzx_} : : : :}ィニヾ : : : : , イ
                    ',.       ハ、`ヽ.: : : :.イア {r示リア} : :リ :}, ゝ { : : : : :>
                    ',..     {ハ芯\.: : :.ゝ、ゞ‐"/:,ィ: :イノソ ,ノ : :ト爻"
                      ___ ヽ ゙̄ヾ.  ', ,ゞ' ,  `''<ヾ  ''" ノイ '、_/ : :ト、:',
         ___,,,,,,。ィニニニヽヽ.  '、  'ト、,〈     `    __≠─===≦,,,,,,__
       /ニニ/ニニニニニoニニヾ,.  ',  ト,'|', _/三',─''"‐''''  ̄ ̄ ̄  ̄ イ
       ,イニニイニニニニニニ‐、ニ,'ニ'、  ', Y.i,Y ノ三三',       __,。==-,,,,__|
   ァ=ニニニニニニニニニニoニニゝ、ニ'、 . ', ゞイノハ三三リ __ , イ=ニ   `ヾニヽ
   {ニニニニニニニニニニoニヽ、ニニニハ ', V三ゞ三イハ=三三ヽ≫、`ヽ "''、 `ヾニ\
   Vニニニニニゞ\ニニニニニニ/¨/三ヘ _,,。-=ニニ三三}!三三三ニヽ三ヽ \  ヽ ヾ.ニヽ
    `ヾニニニニ===/¨=≪ニニニ/‐''{三ニ/三三三三彡三ヽ三三三ニヽ三ヽ ヽ  ',  ハiリ
      "''≪ニニニア |  | ̄¨¨''ー' ',三/三三ニ="ニ三三{三三三三三三',  }  ', .} V
         `''‐-">、!  | W    ゞ=',ア".  Y三三三ニ',三三三三ニ=}ニ}.  }  ', i. ,'
              ', >. i、 . ヘ   {::::::{    ',ニ=<三リ三三三三三/ニ} /.    〃
                    ',   }  `ヽ.   {::::::ゝ─‐'"Y三三ニ,'三三三ニアニニツ /    ,' }
               ',   }   ヽ . ',::::{ ヽ.   }三三彡ニニ==<ニニニイ ,'  {  ,' ,'
                 ̄ ̄¨'<.  ヽ ',:::{  >┴iー''"ヽニニニニニニイ ,'  }  ,' イ
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

         AAの枚数は10枚ほどだけど、使い勝手と何より弓持ちが3枚。

            コイツぁ間違いなく青空→獅子咆哮団ですね。

                     1d4あげよう


   └──────────────────────────────―――┘


.

4169 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:04:31 ID:6bTCPOsx
西暦400年頃の欧州って今の1/10~1/20しか人口が無いのと
中世都市はそもそも下水に排水してないから汚染問題になってるわけだし
産業革命後は工業排水流してるからあかんわけで
生活排水たって別に化学薬品あるわけでもないんで、問題にならないのよ


4172 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:08:32 ID:2mMnWZMu
>>4169
ローマ都市は川に下水を流すよう整備している場合があります。
また、ストラスブールなどライン川都市は水道橋などなくとも水を引けるので
おそらく水道の類は維持されています。

なので、作中の8都市はだいたい下水川流しということにしてます。

4173 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:09:50 ID:2mMnWZMu



              ┌─────┐
              │┌────┤
              ├┘ rェュ  rェュ |へ
              │ // _ l二l //|  ヽ
            ┌┴─┴──┴┴  │
            │          _ /
            │ │        |
            │ │        |
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

       なんかよくわからんけど文官でいいんじゃねで候補に入れたヤツ。

          こき使ってあげよう。


   └──────────────────────────────―――┘









┌─────┐
  │┌────┤
 ├┘ rェュ  rェュ|
 │   _l二l_ │
┌┴─┴──┴┴┐
│  │       │ │
├─┤       ├ ┤
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

       ただ手持ちのmltのAAに不具合(半角空白の不適切使用)があるので

           凄いことになってる。

   └──────────────────────────────―――┘



.

4171 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:08:05 ID:X2A6mf/H
>>4167
新・マンガ総合AA保管庫に各種道具持ちのを雑合成してぶん投げて置いたのでよかったらドゾー(やる夫から合成聞くので楽ではある


4175 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:10:29 ID:2mMnWZMu
>>4171
承りました、ちょっと拾って来ましょう。

4176 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:12:19 ID:X2A6mf/H
(スマヌ……スティーブまとめるときにコピミスったのがそのままっぽい……)
てかAAMZにぶん投げた人誰やねんワイ投げたの保管庫だけやったんだが


4178 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:14:04 ID:2mMnWZMu
保管庫の方も半角空白連打による崩れが散見されますね
手元のファイルは適当に弄っておきましょう

4179 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:15:46 ID:X2A6mf/H
(やっぱ初心者が触るもんではなかったな!)
お手数おかけしますorz

4180 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:16:31 ID:n+w9BrLs
>>4176
AA作成お疲れ様です。 こういうトラブルは回避が出来ないですね

4181 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:17:50 ID:yJPIrPGc
半角空白連打だとずれるんで、全角空白→半角空白→全角……にすればええんやで
全角空白=半角空白x2な


4182 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:18:35 ID:2mMnWZMu
メモ帳で編集されたのかな?
orinrinや顔エディタなどを使うと半角空白がよく反映されますので、今後の編集はいずれかのソフトを導入すると便利です。

4183 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:20:08 ID:VCsr1IMx
>>4176
誰かがまとめるってのが大事だからいいんだ


4188 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:38:59 ID:2mMnWZMu



                  ┌─────┐
                  ├────┐│
                  |rェュ  rェュ └┤
                  │ __□_   │
                  r ┴──┴─┴┐
                 / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                /  |                |
.            /    |                |
           _/   /|                |
        へγ   /  |                |
        >、 ゝ、ム゙    .|                |
. . .  /  >、_>     |                |
    /  /        |                |
.. ./  /         |                |
../  /               |                |

                ┌─────┐
                ├────┐│
                |rェュ  rェュ └┤
                │ __□_   │
                 r ┴──┴─┴┐
                  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                /  |                |
             /  .::|                |
         _/  /.::|                |
       へγ  ./  .:|                |
      >、 ゝ、ム゙     |                |
.    ./  >、_>       .|                |
   /  /           |                |
. ./  /             |                |
/  /              |                |


4189 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:39:33 ID:2mMnWZMu
脇や剣の下あたりの修正ドットが悔しいやつ

4190 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:40:29 ID:spgAmGps
影っぽく見えてむしろ味がある。


4191 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:41:49 ID:2mMnWZMu



  ┌─────┐
  │┌────┤
  ├┘ rェュ  rェュ|
  │   _l二l_ │
┌┴─┴──┴┴┐
│  │       │ │
├─┤       ├ ┤



                      間違い探し


  ┌─────┐
  │┌────┤
  ├┘rェュ  rェュ|
  │   _lニl_ │
┌┴─┴──┴┴┐
│  │       │ │
├─┤       ├ ┤


4192 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:42:15 ID:1++m9HOJ
目の大きさが

4193 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:42:31 ID:vsDKKoyT
右目が大きい

4195 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:43:17 ID:vr6zc8uJ
右の頬のふくらみが消えた

4196 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:43:26 ID:ZslQnMLE
ェの高さが違う?

4197 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:44:18 ID:vsDKKoyT
鼻が小さくなった


4198 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:44:31 ID:2mMnWZMu
目の片方のェを半角から全角にし、半角空白を削除
その下の鼻(?)の漢数字「二」をカタカナのニに
これで四角に。

4199 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:51:32 ID:lU/V7u4D
微調整大変そうだなー

4200 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 00:54:14 ID:rID0p5E7
AA職人ってすげぇや


4201 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 00:58:34 ID:2mMnWZMu
イッチはAA職人の道は60枚で挫折したからよ・・・・職人を目指すみんな、
最初の10枚を乗り越えれば、その先に道が開けるはずだからよ、止まるんじゃねえぞ・・・・

4202 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 01:03:30 ID:qAASJ83v
改変なら細々やる
新作は……ナオキです

4203 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 01:04:55 ID:X2A6mf/H
(スマヌ……断念してギコ系のAA切り貼りで誤魔化しててスマヌ……)


4204 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 01:22:22 ID:2mMnWZMu
編集終わり

4205 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 01:29:06 ID:2mMnWZMu



                              , ヘ、
                             /   .\
              ,,, .. ** ''' ゙゙゙i    /      \
          i ` ゙ .            i.  /.           \            ,,,
             i              i/                \,,, .. ** ''' .゙゙  ',
           i             /                \           ',
              i          /                      \           ',       バサッ
            i         \                          \           ',
               i.          \                     \         ',
             i                \                   /          ',
                i               i\                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              i           ,,, .!  \/゙゙ ''・ 。         /|                 |
            i,,, .. ** ''' ゙゙゙      /       ゙ '・ 。   ./  .|                 |
                               /           ゙ '・゙。.   |                 |
                           /              ゙ '・ 。               |
                             /                 /.               |
                         /                 /                |
                           /                 /|                  |
                       /                 / .|                  |
                         /                 /  |                  |
                        ./                 /.   |                  |
                      ゙ '・ 。                /    |                  |
                          ゙ '・ 。           ./      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ゙ '・ 。      /
                                  ゙ '・ 。 ./
                                      ゙

                                                               -= =-=三=
                                                            -=三=         ┌─────┐
                                                                     │┌────┤
                                                                     ├┘rェュ  rェュ│
                                                        -=三 =-=三  =-=三  │    _ l二l  |
                                                                   ┌┴─┴──┴┴┐
                                                               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                                      -=. =- = -   | ワ      ゴ      ン   R |
                                                             .二三 |                      |
                                                               |______________|
                                                                   ◎           ◎

 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

             編集は終わったスティーブは書類の山との戦いへレッツゴー!

              昔作ったAAを晒しつつおやすみなさい。

   └──────────────────────────────―――┘


.

4206 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 01:31:21 ID:efvJE1sw
乙~

(文官はミテーさんのところへ)出荷よ~


4208 : ◆aTATOKIfnY : 2020/05/15(金) 01:33:40 ID:2mMnWZMu
ミテーさんのところから引き抜いたんだよなぁ・・w

4207 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 01:32:31 ID:WEwTvVhu
おつー

4209 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 01:34:15 ID:lU/V7u4D


4210 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 01:42:45 ID:X2A6mf/H
おつー

4211 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 01:46:38 ID:6ZjSLGuN
乙です

4212 : 名無しさん@狐板 : 2020/05/15(金) 01:49:40 ID:IULKTwT4

関連記事
107370 :日常の名無しさん:2020/05/17(日) 00:17:29 ID:-[ ]
魔弾の王と戦姫はいいぞ
FGO以前にアーラシュをモデルの一つとした主人公という作者の調査能力よ・・・
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
ジーク君は半妖の少年のようです 54 (07/09)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 53 (07/09)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百話 (07/09)
  • 国内的な小咄 524 やきとりという名のやきぶた (07/09)
  • 国内的な小咄 523 泉佐野は…… (07/09)
  • 国内的な小咄 522 山口のオススメたち (07/09)
  • 国内的な小咄 521 マジでうまいさー (07/09)
  • 国内的な小咄 520 だだちゃ豆が…… (07/09)
  • 国内的な小咄 519 のぶやぼでの尾張伊勢 (07/09)
  • 国際的な小咄 7304 ソ連の中のアフリカ系 (07/08)
  • 国際的な小咄 7303 やる夫はキムイルソンとイスンマンの違いがわからないようです (07/08)
  • 国際的な小咄 7302 禁酒法の影響はでかいからね…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7301 海外の靴磨きは…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7300 1984? (07/08)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その2 (07/08)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その1 (07/08)
  • 英雄を作ろう! 雑談 ~ キャラメイク (07/08)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その112 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 16~20 客土って何なの、ほんとに? 他 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 11~15 ポドゾル性土 他 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ27「庭師は何を口遊む」 その1 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク22 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その7 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その6 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 31~35 記憶のプライミング効果 他 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 26~30 エピソードと意味 他 (07/08)
  • アカガネ山のやる夫 第32話 (07/08)
  • 埋めネタ 「幼馴染の悲喜交々」 (07/08)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第41話 「合間合間にキャベツを挟むんだ」 (07/08)
  • 国際的な小咄 7299 ハマるぜ? インドって国はよぉ…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7298 日韓の結婚って…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7297 すげぇ、ここまで救いようがないとはヤバイ! (07/08)
  • 国際的な小咄 おまけ 某所で銀河戦国群雄伝ライの話題が出てたので、ちょっと作中のとある人々に対する考察 (07/08)
  • 国際的な小咄 7296 アウトーっ! それアウトーっ! (07/08)
  • 国際的な小咄 7295 こういうブリティッシュセンス、好き (07/08)
  • やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです たまには懐かしい話でも 大妖精パート (07/07)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 26~30 植物に含まれる炭水化物と堆肥になるまでの時間 他 (07/07)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 21~25 C/N比の調節 他 (07/07)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない あとがき (07/07)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 233 《DAY246》 (07/07)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 232 《DAY244》 ~ 《DAY245》 (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ④ (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ③ (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ② (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ① (07/07)
  • AAで学ぶ医学 261~265 MHC 他 (07/07)
  • AAで学ぶ医学 256~260 細胞膜は疎水性と親水性を利用してできているわけだ 他 (07/07)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです 偶にはこんなifの話でも その6 (07/07)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 7 (07/07)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 5 (07/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング