スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
稀にTwitter制限されてたりするみたいなので気づいてなさそうだったら教えてください…

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 54

目次

5482 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 14:51:36 ID:+7q9tjxx



                                       _ 、, _ _ _
                               _,. ィ7/ i|! i|!ハ ヽ ̄ー、
                                 /イ rf{i  i|! il||l!  }i|! ハ\
                               {i/li i|!   l|!  !||l   }l   } \
                              , イ{i |i i|!  {l  i||!  j|!   l|  }iヽ
                            {ヽ{i|! l i|||!  |!   }l    リ}   | }|リハ
                            |ヾi||!  i|!   l|  l   /}!      |
                            l{ i|!  i|!    !  !  / i|!   l/    リ                      _ -‐……‐-  _   }{\
           ____             ト∧ヾ  i|!   |  リ / i||!  ソ   ハ                        - ::::::::::::::::::::::::::: \:::\ }{ }{
          、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\       __  j、 ヾ   i|!  ∨/  /  i|!リ /"   /| l                     /::::::::::::::::::::::/ ::::::::::: \::ヽ]{ }{
     丶`   ./  __j斗≠、─  /     l }、v}   i|!   }l{  /   少 /// イ/ リ /                   /::::::::_ -‐…<:::::::::::::::::::::::::::\:::\ハ
    /_   _/_-=二r ¨_     〉  / ̄ ̄/  、ヽヾ   i|!  iリ /////イ/イ/ ///ノ                个:::::::√::::::::::::):iハ::::::::::::::::::::::::::::::V:::::}{
   ∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /: : :    /: : : ヽトゞv≧====≦リイ///佐/                     V//∧:::::::<:i:i:i:iノ::::\:::::::::::::::::::::::V:i:{l
   _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7  7¨¨¨¨¨¨ jゝ ´          `  </j     -‐…‐-  _         }////≧=‐‐=彡':::::::::::):、:::::::::::::::::: V:{l
  斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./  ‐===,'7===='`   ,_/フ___,、 _/フ ,、_/フ,、            「 7  /7=入'//////////////:::::\:::::::::::::::::}i{l
   |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨ /r三三三ァ/    '´7/ ̄7 ./ ̄´.7/ //7/7/_/フ_,、__,、 ノノ=ァ /==='`  {ニニ\ ///∥::::::::::::::\:::::::::::,'リ
  ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////  / '三三三'/  ◯  ノ ´_/..ノ   ノ〈 //7/7/77ラ/ラ7___,、 ___//__,、 ::::::::\ニニ}'//,∥::::::::::::::::::: `、:::://
    ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'///_y三三三三三、     ̄ ̄ノノヾヽ -=, 、〉-'7/`´//7/7/ 7/ ̄´ ̄ ̄// ̄ ̄ ::::::::::::::[\ニノ//∥::::::::::::::::::::::::::∨/
    i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// //// -='-'   `、〉      -=='-'   `、〉//  //  `'ケ/ニ' // iヽ.'====' '==='`, ::::::::::::: [:i:i:i\///\::::::::::::::::::::::://
    \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;          !         ::::/7/ ̄[二=し' ::::::::::::::::::::'//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i\//∧::::::::::::::: //
      `ー</ 7≧y'!′///////:; -==         ” D E E P ”           :::::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:∨/∧:::::::::, ', '
          ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __         i          ニニニニニフ:::::::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\'/,\, ', '
       / ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二  S T R A N G E   J O U R N E Y:::::::::::::::::::::::: }//}::::::::::::::::[:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::::}><_/、
       |i / //ニlヾハニ=- _/::i .!!  | | ゚                         ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }//}:::::::::::::::八:i:i:i:i:i:i /::::: }/}{:::::::::`、
       |/ //ニニ.| /;\ニニ/\|| \.| |、     『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 ::::::/ ̄\:::::::: }//,:::::::::::::√:i:i:i:i:i:i:/{ ::::: }/}{::::::::::::::.
       / //ニニ∨///;ヾ=イ/  ||   i.! l \            |         ::::::::::::::::::::::: /ニニニ‐_:::::::V/∧::::::::√_::i:i:/ii{ ::::: }/}{::::::::




5483 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 14:54:06 ID:+7q9tjxx



  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
        | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
        | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
  / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。
  |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
  |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚
  ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。     【前線基地 実験室】
  |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
  | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
  |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__


5484 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 14:56:08 ID:+7q9tjxx



                       =-─━━‐ ミ
                     /   _  -─- \
                    /   /      __   ',
               _ =- 7、  /    /    \ |
        _ =- ¨       ト、\_/    /        },
      /        _ -=: | `¨`ー-== L__ / ̄ヽ〈      こーれーは……如何しましょうね、ボンドルドさん。
    _/         / : : : ;ト、        -く::::7 ゚ /´}
   / ,           /:_:_:_:,/ハ  \   /::::/∨/ ∠__    外殻フォルマまで綺麗に残ってるとなると……。
  /  /       く/:.:.:.:.//:::ト、__>.::::: イハ  ´ /,.。*_二 \
  ヽ-へ       /:.:.:.:.:.:/へ/|⌒f¨¨ ̄  j,l/_  イ//::::::::::::>ヽ   逆に、使いづらいような気も……いや、だけど純粋に情報量が……。
    \:.:≧=─=≦:.:.:.:.:.:.:./\ヽ ゝ-'-─==≦ニニニ//:::::::::/ _,/ ̄\
     `~= :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」 /`7  |: :-ニニニニ.//:::::::::/ /:/      ∨


5485 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 14:57:39 ID:+7q9tjxx



 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}    『外』で情報を蓄積していた、
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′   我々がマグネタイトを与えて『養殖』するものではなく。
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://     それより圧倒的に密度の高い『天然もの』です。
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ       『BB』がせっかくくれたモノです、有効に活用しなくては。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈


5486 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:00:02 ID:+7q9tjxx



                   ____
                   i:::冖:::!
              ,..!::⌒:::丶
             //::lril::\\
               /::/::::::::l| |l::;;/丶;゙〟
           j:::l:::::::::::l| |l/////`ト、
           ∧:j:::::::::::l| |l:::;;;::://l:::}    ゼウスの方は今まで通り
             l:l:{:ヽ:::::::::l| |l::::://,|::ノ
            !::l:i::/;\::l| |l;;;′//j/     『魔兵の情報密度の向上』に『耐性増強』、
             \:l////l| |l/////、                  ボンドルド・ベイビー
           /\///,||///,/:::::ハヽ     さらには『量産型の  B  B   』にも使えることが期待できます。
          ィ〉::::)ー\/,lj//'゙:::::::圦}、
        /_/:::}ノミ=x::::ー'::zニ彡::{::::ト、\_   彼はなにせ囚人、実質的には『ロゼッタ持ち』のボス悪魔と同等か、それ以上の
    _r=T゛::/::::::::\>x二二x<;;;;;;l:::!::::ヽ}:|二‐-、_
   /  {|::::l:::/::::::::::::∧/::::i:_:i::::T/::::|!::::::::::|:|:::::: ̄}  ̄`、   『力』がありましたからね。
  / /:::j:|::::{〈::::::::::::/:::::ヽ:/从ヽ{:::::::::/|:::::::::ノ:}:::::::::::: ̄圦 \


5487 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:02:23 ID:+7q9tjxx



                             __
                       ,>!i::::::!i<
                     _/:::,>ニニ<:::マ
                    //:/, '´:||::||:`ママ:マ
                    /マ//:::::::||::||::::::ヘヘ:7マ
                     7:,ヘ《::::::::::||::||:::::::://ヘi     しかしアナト……これは、素晴らしい。
                   ヾ._i〉〉:::::::||::||::::::〈〈i/ノ
                  ,.-,-,-,ママ::::::||::||:::::::∥ニ、     波長から見るに、【イシュタル】との親和性が抜群です。
              ___/::::::::::::::::〉ヘ:::::||::||:::: ∥i  `ヽ
             /:::::,/-‐‐-.、::i .i`寸||::||::,ィ′i  _ >:::`:::<     今までのモノに、直ぐに使える程です。
            /:::::::::/7::/⌒マ:マノ、ヽ_:.二__ >.:::´::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::: /7:∥::::::::マムゝ─ 、─/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    ありがとうございます、『BB』。
             i,:ィ´:::://::∥::::::::::ノノ:マ _.。r≦〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        _/::::::::::〈 i:::::/´ ̄:::>.:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    これによって、サムはより───…………。
       /:::::::_:_:_:_:://:/ i:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//    …………。
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈


5488 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:07:17 ID:+7q9tjxx



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
.             | : : l    :l    "" /ト、_:|:::| V∧
.             | : : ヘ.  r‐. .、、、   .イ、: l : :|::::::| V∧
            /| : : :|:.\ ゝ: :_:ノ . ィ´/:. l. :.|::::::|ニ7⌒   ボンドルド!!
.           //| : : :|: l :」 >、.。</ ./: :>'^ニ|::::::|ニ/
          // .| : : :|/Vr―‐ '゙ / ヒ:二ニニ|/ニ=/      サムが何で貴方と仲がいいのか解りません!!
     _ .-==>‐|: : :リニニ{二`´  /、 /´ ̄ ハニニl
.   x<二ニニ/  ,イ: / /:/ 、,    ,-、::ヽ.   / ヤニl      ええ、確かに私は幹部では無いですし、ミレニアム号のクル―でもないです!!
 /ニニニ二{ヽ,イ: :/  /:/フ:ハ   ∧ ヽ::ヽ.i/   |ニ',
 ⌒''<ニニ:l./: : :∧∨:/: : {    ハ::ヘ ノ::;ハ    'Vカ     ですが!彼はもはや『エゼキエル』のメンバーとも密接な関係!だから言います!
.     寸=/: : :/ ゝ:_:/ l、 ノ V:::::イ  ヽ //{:∨ ∨
     {ニニ从: /  /:/   、|     .〉:::ヘ    Vニニム: ∨\  貴方のアヤシイ研究に、サムを引っ張り過ぎないで下さいよね!
.      寸ニヘ :′./:/   ⌒',―''´ ∨::ヘ   }二ニ} :
.      / :寸ニi{  l:_{      ',    ∨::ヘ.  人ニニヘ: :     彼がケガをしたら、私のトコロに連れてきてください!!!
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____



5489 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:09:13 ID:+7q9tjxx



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
         ̄-=ニ二二二ニ=|:::::::::::/\_',        '      /イ=_/二二二二二ニ=- ̄
            ̄-=ニニニニ| ::::: /二ニ个:.     (⌒'⌒)   .イ/_=_/二二二二ニニ=- ̄
         __ -=ニニ -=ニニ|:::: /二二ニ/ >   ー    <  |_=_{二二二ニ=- ̄         ボンドルド!!
   _-=-__/二二二二ニニ=\/:: /二二ニ/     >-<     .|_=_{二ニ=/ー=ニニ>―ミ、
二二二二二二二二二ニニ=/:: /二ニ=/ |     /^ ^V     |∨_{二/二二二二二二二\   少佐は何を考えているんですか!?
二二二二二二二二二ニニ/:: /=Y=/  |_-_-_-_-r‐ォ-_ _ .   |. ∨=/二二二二二二二二二
二二二二二二二二ニニ=/:: /ニニi/ _-_=_=_=- ―― |=_|=_=_=_=_-_ \二二二二二二二二二   またサムに行かせるんですか!?
二二二二ニ/ニニニニ=/:: /|ニ=-_=_-   ',//=/=_ ̄ _=_\/ -_=_=_. 寸二二二ニ=- ̄二二
二二二ニニ/二=-  ̄:::::::/:: /: |=_=/       .//_/ |  _=_     -_=_=_ ̄-=ニ二二二二    しかも、貴方が作ったモノを持って!?
二二ニニ=// :::::::::::::::::: |:::::::::::|=_=_        /_/  .,'   _=_      \=_\::  ̄ -=ニ二二
二二ニ=/:::::::::::::::::::::::: 八::::::::::',_=_=_   ./_/   ./    _=_=_      .〉=_=〉::::::::::::::::::: ̄   信じられない!!彼を働かせすぎです!
二二/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::: \-_=_-_=_./=|    ',    |=-_=_=_    /=_/:::::::::::::::::::::::::::
ニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{. ヽ::::::::ヽ  ̄ ̄ |=_=|    |i     |=_| \=_=./=_/}:::::::::::::::::::::::::::::::   彼の他にも、沢山いるのに!!!
=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ',:|\:}   .:|=_=|    |i     |=_|   \_=_/  .::::::::::::::::::::::::::::::::
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____



5490 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:09:34 ID:+7q9tjxx



                  __
              ,.。*'"_/ \
             /-‐===‐ミ 、 ∧
             |/r‐ ¬‐- \\ ',
             ヽ|__/     ヽ}、 |
              {  |\/ ̄::::l_l_L
              ∧_l∠=-¬7 |  }    ……?
             {ヽ⌒ヾ´     l /  /
              _ゝL _ノ_  イー<_   どうかしましたか?
          _/ |:::|∧丈:::::::::::::::/:::::/ / ハ_
        ,.。*'"マ| | |:::|:::::\::: ̄ ̄:::/|  | |:/|  ` 、_
      ∠-┐`Y:| |._」:::L_::::::::: ̄ ̄:::::::_|  | |:! |    | \



                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗   いいえ。
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|   ほんの少し前のことを、思い出していただけです。
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!   自分で言うのもなんですが……私にしては、珍しい事です。
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',
                        (ー-/:::/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧


5492 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:12:42 ID:+7q9tjxx



 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′    前は、彼に特命を任せる度に。
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://      出撃が重なるほどに、彼女がこの船にまで乗り込んで、
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ        意見をしてきたものです。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈



                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ    その声が聞こえなくなって、久しいからでしょうか……。
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ    ……いや、もしかしたらウロボロスとの戦闘の際に『エゼキエル』を動かしたことが、
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′     引っかかるのでしょうかね。
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、   そうか……彼女は、エゼキエルに乗っていたのでしたね。
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)     そうでした。
         /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、


5493 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:14:48 ID:+7q9tjxx



                       =-─━━‐ ミ
                     /   _  -─- \
                    /   /      __   ',
               _ =- 7、  /    /    \ |
        _ =- ¨       ト、\_/    /        },
      /        _ -=: | `¨`ー-== L__ / ̄ヽ〈     ……今、あの人がいたら絶対に文句を言いますよね。
    _/         / : : : ;ト、        -く::::7 ゚ /´}
   / ,           /:_:_:_:,/ハ  \   /::::/∨/ ∠__   いまなら、少佐にもつっかかりかねない。
  /  /       く/:.:.:.:.//:::ト、__>.::::: イハ  ´ /,.。*_二 \
  ヽ-へ       /:.:.:.:.:.:/へ/|⌒f¨¨ ̄  j,l/_  イ//::::::::::::>ヽ
    \:.:≧=─=≦:.:.:.:.:.:.:./\ヽ ゝ-'-─==≦ニニニ//:::::::::/ _,/ ̄\
     `~= :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」 /`7  |: :-ニニニニ.//:::::::::/ /:/      ∨
          ̄ ̄ ̄  | 〈:.:/  | : : : ¨: -ニ//:::::::::/ /::::/        ∨



                 ┌┐
               //へ___丶、
               //´┐「::::丶:::、
              l:/:::::::l l:::::::::::/-、
              /:、::::::l l:::::::::l::二ニl    そうに違いないでしょう。
              丶:l::::::l l::::::::::l:::丶/
               丶、::::l l:::::/://::丶、   彼女は、サムの事を愛していましたからね。
            :_-/::/丶、ll//´/:::::l:::::/丶_
           :l´::l:::::l::\:::::::::::::::/:::::::/:::/:::::/::::::丶                      恥ずかしげもなくいいますね……。>
         -´::::l:::::l__l::::::::丶::::::/:::::::::/:/::::::::l::::::::::::/丶
        /丶:::::、:ニ、::、:::::::/l l丶::::::::l:l、- 、:/:::::::::::/::::::丶    事実ですからね。
        l::::丶:::{XXX}::::::l、l l//:::::::l:{XXXl::::::::::/:::::::::::、
        /::::::::::::/ニl::::ll::/丶__l丶:::::l::丶ニ 、::::::/:::::::::::::::丶   そして、サムも彼女を愛していたでしょう。
       :{::::::-::::::lニ/:::ll:l l    丶:l:::l:::丶丶/:::::::::::::::::::::丶
       /:-::::::::://::l::::/ /  l   l丶:l:::::l丶 、:::::::::::::::::::::::::丶  あの頃のサムは、我々の祖国でだって見たことが無い姿でしたからね。
      /:::::-::::::::U:::::l:丶-、--、 _-、  、:l::::l::::丶l:::::::::::::::::::::::::::l
     <:::::::丶::::::::::::::::::l:::丶-丶---´` ´:l::::l::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::


5494 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:19:53 ID:+7q9tjxx



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/      まさか、
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′      貴方が『消えてしまう』とは思っていませんでしたよ。
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗       貴方はもしかしたら、サムよりも強い方だと思っていましたから。
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|        戦闘では役には立たなくとも、医療班の人員であろうとも。
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!       ただ、『強い』と感じさせてくれる女性でしたね。
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',



                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ      あの時から、サムは『元通り』です。
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ      我らが無敵の戦士に、戻ってしまいましたよ。
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′      ……我々もね。
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、  ……貴方なら今の我々に何と言って、サムを止めさせるんでしょうね。
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)
         /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、


5495 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:25:03 ID:+7q9tjxx



───────────────────────────────────────────────────────
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄ >:'':´ ̄ `: :'' : <
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : /:/: : : / : : : : : :卜、:ヽ
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨, : : :/: : : /: : : : : : : : : : ヾ:∨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _  //: : ′: :/:|:l: : : : |: |, : : ミx=ミ
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_ ∥′:l:‐-:/、:|:l : : : ハ | ㍉:=:/::::ト::ヽ  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::: {l.|: : l: |:/   |:l: : :|:l''⌒ヽ マ:::::: |::::::::  |     ほら、サム!!              |
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!:::::::::::: ! |: : Ⅳl{_ 、从: : !ィzzzzx |::::::::|、:::::::/|                              |
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////:::::::::::::::::|:l从,`¨¨''  ヽ:{ ヒ勿.イ l;;;;;;;」|\/: |     こっちに用事がありますよね!?   |
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::  | : : l    :l    "" /ト、_:|:::| V 乂_________________ノ
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄ | : : ヘ.  r‐. .、、、   .イ、: l : :|::::::| V∧
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \  /| : : :|:.\ ゝ: :_:ノ . ィ´/:. l. :.|::::::|ニ7⌒  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/ //| : : :|: l :」 >、.。</ ./: :>'^ニ|::::::|ニ/   |    ないさ、怪我をしてないからな。     |
               .|i / //ニlヾハニ=- _/::i .!!  |  // .| : : :|/Vr―‐ '゙ / ヒ:二ニニ|/ニ=/   乂_________________ノ
               .|/ //ニニ.| /;\ニニ/\| _ .-==>‐|: : :リニニ{二`´  /、 /´ ̄ ハニニl
               / //ニニ∨///;ヾ=イ x<二ニニ/  ,イ: / /:/ 、,    ,-、::ヽ.   / ヤニl
                [_]ヾニニ./////_ /ニニニ二{ヽ,イ: :/  /:/フ:ハ   ∧ ヽ::ヽ.i/   |ニ',     「────────アメリ。」
                / //ニニ/////丈 ⌒''<ニニ:l./: : :∧∨:/: : {    ハ::ヘ ノ::;ハ    'Vカ
           / //ニニ///// \\ヾ   ||寸=/: : :/ ゝ:_:/ l、 ノ V:::::イ  ヽ //{
             / //ニニ./\/∧   ー-ヾ, {ニニ从: /  /:/   、|     .〉:::ヘ    Vニニム: ∨
───────────────────────────────────────────────────────



5497 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:28:26 ID:+7q9tjxx



                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′      非常に。
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!
                \\:::\/  /////: // /|



                    ____
                   /7ニ77…….. 、
                 .ィ 77  ̄\: : : : : \
                〃 7/´ ̄\ \: : : : : \
                〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
                 〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }    寂しいモノですね。
              〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!
               i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ
               l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ
               l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ
               lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ
               L_ _. ィ´: :レ'´ /       \
              /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL
             / /マノ .:.:.:.:.:.:./,. ィ´ ,.  ´ ̄二二ミミヽ


5498 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:28:56 ID:+7q9tjxx



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


5499 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:31:39 ID:+7q9tjxx



\ \_|  |  | / /|\ \_|  |  | / /|\ \_|  |  | / /|\ \_|  |  | / /|
  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |
  |/  /|\  \|  |  |/  /|\  \|  |  |/  /|\  \|  |  |/  /|\  \|  |
  |  / _|_ \  |  |  |  / _|_ \  |  |  |  / _|_ \  |  |  |  / _|_ \  |  |
  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |
/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|
 \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / |
\ \_|  |  | / /|\ \_|  |  | / /|\ \_|  |  | / /|\ \_|  |  | / /|
  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |
  |/  /|\  \|  |  |/  /|\  \|  |  |/  /|\  \|  |  |/  /|\  \|  |   【フォルナクス 『ロゼッタ反応発生箇所』】
  |  / _|_ \  |  |  |  / _|_ \  |  |  |  / _|_ \  |  |  |  / _|_ \  |  |
  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |
/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|
 \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / |
\ \_|  |  | / /|\ \_|  |  | / /|\ \_|  |  | / /|\ \_|  |  | / /|
  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |
  |/  /|\  \|  |  |/  /|\  \|  |  |/  /|\  \|  |  |/  /|\  \|  |
  |  / _|_ \  |  |  |  / _|_ \  |  |  |  / _|_ \  |  |  |  / _|_ \  |  |
  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |
/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|/\/|  |  |\/\|
 \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / | \ \|  |  |/ / |


5500 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:36:12 ID:+7q9tjxx



       ´"'ーッ   . : : ‰       .:./  .::/ .:.:厶:7  ヘ,:(  :| ⌒)ノ
        ,、く   . : :‰     . ::./  :.:/ .:.:/ 7  ,イ  ) /  (
       ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / .:/   /'´  ,ィ
      ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ .::/しl、     /:::し!
       /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/.|  ノ―ァ ノ: ::イ
       / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´  l、(  /-'´: : :::ノ
        厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂:⌒)r―''´ ̄
           √.::::::::::゙く`                      〉/|リ     やぁ。
         {/[::::::::::::`TTh。                  厂
             [:::::人:::::i:::|   \         -=   /
            {/___\i:::|    \          /
            j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,
           ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく



           .::::::::::::::::::::'::::::::::::/:::/:::::::::}   |::::::::::::::::::::::::
            '::::::::::::::::::::::::::::::::/ }/}:::}::::::_ |:::::i::::::::::::: |::::   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .::::::::i:::::|::::::::::::::::/⌒j::/}:::/   |\} }::::::::::l|::i::  |      ティアマト。
         i:::|:::|:::::|::i::::|:i/{   / }/  rー}:::/八:::i::::l|::|::: ヽ____________乂_
         {:::|:::|:::::|::|:::从{ ー=ミ、 /   芹示ミ:}::::}::::l|::|::::
         {八::|:::::|::{:::::::,ィf芹モ㌢/    ヒ::ツノ::ノ:::::リ::l:::::,
             \:::|人::::::: Vヒ::ツ          ーイ:::::::/::::|:::::′
                }\::::\{__        '     /}::::::':::::::|:::::::::,
                /:::::::::::::::>ー'    、  フ  /:/::::::::::::::|::::::::::′    ええ、新しい我が子。
.           //:::::::::::/::::ノ}个:..、   ー  /:/:/:::::::::::}:::::::::::::.,
        / /::::::::/:::/__|/::::/}::::>ー='  //:::::::::::::::人::::::::::::′   ようこそ。
          ´   /:::::/:::/>'.....:::≪ ⌒〕   /::::::::::::::::/⌒ <::::::::::,
       (   /::::::::::/__o゜ー=彡'⌒ /    ´::::::::::::::::/     ` ::::′   【邪龍 ティアマト】Lv63
         '::::/::::/...::::::))        /:::/::::::::::/         Y:::::,
        .:::::/::::/辷=-'゚o。(.....::::))。o /:::/:::::::/)             |::::::′
        i:::/::::/ {⌒ヽ  ー=彡′ /::/:::::::´ //       \{:::::::::,
        |//      ⌒)    / /:::::::::/⌒V              \:::::}


5501 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:39:36 ID:+7q9tjxx



 |:.:| |.:.:.::.:i.:.:.:.:.:::i.:.:.://.:::../;;;/.//     |:.:|i.:..:i.:.:.:.:i.:.:.:|
 |:.| .|.:.:.::.:i.:.:.:.:.:i.:.:/ー;;/ソ/ // -==、_.|:.| |.:.::i.:.:.::i.:.:::|
 .|:| .|.:.:.:.::i.:.:.::.:i.:.:ム;r-y,ネ'  // -_、,,,,__ .|:;ヘ|.:..:i.:.:.:i.::..:|
  ii |i :i.:.::i.:.:.:.:|ヤケiテうト`  ,/'´  '´,ケネデヌ;., |.:.:i.:.:/|.::.::|i
  .` |iト,.:i..:i.:i.:..:|{_|;:::::`}:| /     |{::::::f;;イソ:.i.:.イ./.:.:.::|i     『鉄の船』がコチラに来て、
   |i|i.:.::ト,.:iヾ;;:| ャ:::::,ソ        .セ_:::::ソ/.:.:/.|/.:.:.:.:|.i
  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽトヽ ̄     ,     .~ ̄ /イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i     貴方もそれに続いた、ということは……。
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、     __      ' /V::./.:.:.:.:.:|| i
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.  ヽ __丿    , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i    やはり、ウロボロスは倒されたのですね?
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       :ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii
.|i .|;:;:;:ト;:;:;:;:;:;:;:i;:;::i:|           \/';: /;:;:;:;:;:;:i;:;:::|  .ii
|i .|;:;:;:小;:;:;:;:;:;:;::i;:;::|_,,...,,_   ._,,,__:/;::/;:;:;:;:;: /:|;:;:;::|  .ii



          `7::::::::::::::::::::::::}   }:::::::::::::::::::::,イ  ) /  (:::::}⌒
         / ::::::::::::: ト、:::/   .:::::::::::::: /   /'´  ,ィ:::: |
           {/| ::::::::::: | ~"''~、 !::ハ:::/|::/しl、     /:::し!}
.          __ノ:::::/`ヽ{xr芹ミ、 |/ ∨ ∨|  ノ―ァ ノ: ::イ
           ⌒八  ',  Vzソ.ノ      l、(  /-'´: : :::ノ
               \_',        i   ⌒)r―''´ ̄      すまない。
              }::           リ  /|
              }:込    __  __    /::‘,       彼ら……『未来からの船人』は、強かった。
                ノ‐イ:\        /::::::|⌒
               ノ/| >      < |∧:/         コチラの想定以上に。
                     /'' ‐- .,,__,,.. -‐'‘,
                /    / .∧ ‘,  ‘,        『見えていた未来』よりも……先から来たからか、ね。
                /¨    /  ∨. ‘,   ¨\


5502 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:44:46 ID:+7q9tjxx



            /    /  ,、 |、|"゙`、    `、
           l    /  / | .|.l|   l  .::::::::::l
            | |   l  /_,. | .| |ト、  | ,  .:::::::::|
           | |   l/l/'´ // /  `メノl /l .:::::::|
           、ヽ   ,ィチ斤、′   仡ミュ' !.:::l:::|      由々しき事態です。
            | \ {b::::::リ    P::::::リ / .:::|:::ト、
            ト、  `ド-‐'   ,  `‐-'/l.::  |:::| ヽ    我々が埋めるべき『現代の文明人』とは別に、
            |::|   ヘ         /:::|.::. |::::| `、
             |:::|  ::::「` 、   ´`  イ `|.:::. |:::::|  \  ニンゲンが来るとは……。
              |;:イ  ::::|  l ` ー ' ´  !  |.::  ト、:::|
           /';:::|   :::|.  |‐- 、 , -‐/   !.::. |:::ヽ、     しかし、だとしても我々のやるべき事は変わりません。
          /::::::::';::|  :::|   ヽ   /   |.::  |:::::;'::::::ヽ
            l::::::::::::';:|  :::|  __\/__  |.:::. |::::;'::::::::::::l



            !::::::::::::::l::::::::l:::l-l:|--‐'l::|  ヽ::ト-- |:::||:::::::::::::::::}
        |::::::::::::l::::::::,ヘ:l !|,__ l:|  ヽl __ |::|i:::::::::::::::l:|
         |::::::::::::::l::::::::{ l!,xf=≠ミl|   ,x=≠ミi、l::::::i::::::/l|    なんとしてでも、今のニンゲンは滅ぼし、
          |::::::::l::::::l:::::::ヽ, "つ;;;ri|     つ;;ri} ゙'|:::::ハ:::/ |!
           |::::::::l:::::::l::::::lヾ:、弋_沙      弋少 /::/:|.}/      新たな命に繋げなければ……『星』が、沈んでしまう。
        i|::::::::l::::::::ヽ:::',           i)    //:::|/
          i|:::::::::!::::::::i::::ヾゝ               /::::::::ト、      『未来』というのがどれほど先なのかはわかりませんが、
        i.|:::::::::l::::::::::l:::::::|ヽ      ´ `   /:::::::::::|  \
       i. |::::::::::!::::::::::l::::::|  ` 、     , ':::::::::::::::::::|    \  これはいわば、『未来の我々の失敗』を、『今の我々』が拭う好機。
       i |:::::::::::l:::::::::::l:::::|    ` 'tー ´:::::::l:::::::i::::::::::|     ヽ
       i  |::::::::::::l::::::::::::l::::|      |、:::::::::::::l:::::::::l::::::::|       彼らも倒し、地上も呑み込み、未来を変えねばなりません。


5503 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:48:57 ID:+7q9tjxx



:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::l:::::l:::::::::::::ヽ:゙:,
:::::::::::::::::::::/::::::::::::/|::::lヽ::l::::::::i::::::::',::}
::::::::::::/:::::l::::::::::::/ .l::::l_ }::l:::::::::l::::::::l:|
:::::::::::l:::::::l:::::::::/ _,.l:::/ `!::!:::::::::|l::::::l:l
::::::::::l::::::::l:::::::/'´ .l::/_ l::l::::::::::l l::::l|l
::::::::::l:::::::::l:::/   //气, l:l:::::::::::l l::/l!
:::::::::::l::::::::l|::{ ,;彳/;rl  l∧:::/|:! l/ !
i:::::::::::l:::::::ll::i /0j l  ! ヽ、リ      その為に、貴方の力も使いますよ、我が子。
:l:::::::::::l::::::l l:i  `‐-     冫
:::ヽ::::::::l::::l ヾ         /       しかし……わたしは今、ウロボロスのようには出来ません。
:::::::::ヽ::::l::::l `   __ ,. ノ
::::::::::::::ヾヽ:ゝ        /       なにせ……『帰ってきた子供たち』を、『産み直した』ばかりですからね。
i:::::::::::::::::::`:l 、 _    /
.l::::::::::::::::::::::::l/  ̄ ̄           力を少々、使ってしまいました。



                _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ト、
             ⌒ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ:::rヾ
                _,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Nハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'⌒)::!、 ヽ、
                ⌒ヽ/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:|  |:.:.:.:.:.:}:.:ノ〉   し'⌒)ノ
              {/:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:/「`メ、 |:.:.:.:(⌒ (_,ィ.:.:.:}``⌒
                 /:./^|:.:./{:.:.:r芹ミx\|/|:.:/ ):::::::::r'´r:イ.|
                ノイ:{ r'|:/ ∨ Vり    }/ '^):;イノ ムイ:|      モラスク、ミトラス、オーカス、それに……アスラだね。
               jハ\__           {ム ( /:{\{
                }:.:.:.:|`、           j〉 ヽ `二 =‐'´           魂
                    ノイ:.:」                /         彼らの『核フォルマ』は、貴方に還ってこれていたのか。
                  _ノ:.八  \   ‐  -   /
                ⌒ア   \  \
                xく     \   ーr'´


5505 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:56:24 ID:+7q9tjxx



 |:.:| |.:.:.::.:i.:.:.:.:.:::i.:.:.://.:::../;;;/.//     |:.:|i.:..:i.:.:.:.:i.:.:.:|
 |:.| .|.:.:.::.:i.:.:.:.:.:i.:.:/ー;;/ソ/ // -==、_.|:.| |.:.::i.:.:.::i.:.:::|
 .|:| .|.:.:.:.::i.:.:.::.:i.:.:ム;r-y,ネ'  // -_、,,,,__ .|:;ヘ|.:..:i.:.:.:i.::..:|
  ii |i :i.:.::i.:.:.:.:|ヤケiテうト`  ,/'´  '´,ケネデヌ;., |.:.:i.:.:/|.::.::|i
  .` |iト,.:i..:i.:i.:..:|{_|;:::::`}:| /     |{::::::f;;イソ:.i.:.イ./.:.:.::|i    ええ。
   |i|i.:.::ト,.:iヾ;;:| ャ:::::,ソ        .セ_:::::ソ/.:.:/.|/.:.:.:.:|.i
  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽトヽ ̄     ,     .~ ̄ /イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i    私の『胎』に還り、今度こそ『貶められる前の姿』で、
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、     __      ' /V::./.:.:.:.:.:|| i
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.  ヽ __丿    , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i    生まれました。
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       :ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii    腹を痛めて産んだ我が子達のその感謝の声は……。
.|i .|;:;:;:ト;:;:;:;:;:;:;:i;:;::i:|           \/';: /;:;:;:;:;:;:i;:;:::|  .ii
|i .|;:;:;:小;:;:;:;:;:;:;::i;:;::|_,,...,,_   ._,,,__:/;::/;:;:;:;:;: /:|;:;:;::|  .ii
  ノ'´ |:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:i :|`ヽ,       , r'´/;:/;:;:;:;:;;:/;:/\;::|  ii



        ,':::::::::::::|:::::::::::/!::/}/   //  // ヽ、:::::/::::::::::::::
          ':::::::j::::::|:::::::::/ j{/  /   //   〉::/:::::::::::::i:::}
       |:::::/:::::::|:::::::::{/   /     //   /:/}:::::::::::::::|:::i
        |::/::::::::::|:::::::∧イニ=ミ -‐ ´ /    //::::::::::::::/}/   『甲斐』を感じさせます。
         j/::::::::::::|:::::::::∧         / Xニ=x:/::::::::::::::/ /
        /:::::::::::::::|:::::::::{ペ、////:::::::::::::::::::::///,:::::::::::::/ /    彼らはまた強くなり、今度は私の事を守るでしょう。
        /:::::::::::::::::|:::::::∧ ゚:。      〉  /::::::::/ /
      ,イ::::::::::::::::::::::::::::::∧  ゚:。  、‐ ァr 、 ,人アヽ{'/       そして育ち、私の胎に、また強き『子』を成そうとするでしょう。
    //:::::::::::::::::::::{::::::::::::∧、 ゚。    / }{::::/ /|{ ゚。
   / /:::::::::::::::::::::::|∨:::::::::∧>o'。_,/ ,' ∨ / {{ ゚。      あぁ……これが、『母』の悦びにして、快楽。
  / ,':::::::::::::::::::::::::j:∧:::::::::::∧  }/:::j  ∧'  /! 乂 ゚。
  ,' /:::::::::::::::::::::r=vzフ∨::::::::::∧ /、::::j  У イァヤ‐-<  ゚。     充足の得られる、最高の『生産』です。これが、私の至高の働きでしょう。


5506 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 15:58:29 ID:+7q9tjxx



  、‐''´:::::::::::/:::::::::::: |ミミh、|::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::} ト、::::::::::::::::::::l::::::::::::::\イ
  `''<::::::/::::::::::::::: |ヾ^`` l::::::::::::::::::',:::::::::::::―く )ヽ  _,:::::::}::::::::::::::::::::`'':ァ
        ,::::::::::::::::::::|    ',::::::::::::::: ',:::::::::::::::::::::(  :| ⌒)ノ::::i:::::::::::::::::::::/
.      |::::::::::::::::::::|     V:::::::::::::::} :::::::::::::,イ  ) /  (::::::√.}:::::::::::イ
.       ⌒l:::::::::::::::|_     ∨::::::::::/::::: |/   /'´  ,ィ::::::,'^l |:::<
        ,::::::::::::::::} `''‐-、、,,,_ヽ::::::/:::::::::/しl、     /:::し!{.イ/::::',     …………そうか。
.      ムイ',:::::::::ヘ ャ'''zzzzx` }::/\:::::::|  ノ―ァ ノ: ::イ__.イ::::::::',                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         Vl:::::::ヘ ` Vツ ` j'   `''xl、(  /-'´: : :::ノ/:::::ト、::::::',               |    『時間』があるならば、貴方もより『美しい形』で
              }::::::::::',      l     ⌒)r―''´ ̄ ∧:::::}  `¨¨                 |    産み直しましょう、我が子よ。
          ノ___::::',       |      リ     /:〉 V:乂                      |   しかし……今は、時間がありません。
             }::∧                   ,イ:〃  ',⌒                       ヽ_____________________乂_
             '´  h、       __    ィ:./    \     その通りだ。
                 ` 、  ´  ̄     .イ:./         }、


5507 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:00:39 ID:+7q9tjxx



            ,.......:::::::―:::......_
        ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      ,..::::::::::::::::l::ハ、{、:::、:::::::、::::::\:::::\
     ,.:'::::::::,:::::::,:::::}::l'` `、:∨:::::\:::::::ヽ::::::::.
.    ,'::::::::::/::::::/::::}|::|   ',::l、::::::::::ヽ:::::::l::::::::::.
   /:::::::,:::,:::::::/::::/_!:! -― リ ∨:::::::::∨::l::::::::::::.
   ,::/:::/::::|::::::l,:::/ i:!  ,.ィrtォ、、 ,::::l::::Ⅵ::::::::::::::.    ……来て早々申し訳ありませんが……。
   |::,::::l::::::l::::/l:/  /   マら刈 Ⅵ}:::::::::::, 、::::::::::.
   |:|:::::!:::::::,イ:!,ィォ、    ∨zソ   }イ:::::::::::| }:::::::::::::.  貴方には一度ここから『出て』もらい、
   {::,::::ト、::::::l {マ刈          |::::::::::::}/::::::::::::::::.
   | 、::! ヾ从 マソ          |::::::::::::|:::::::::::::::::::::..   もう一つ、『最後に入った鉄の船』の方を、相手にしてもらいたいのです。
     \ l::::::ム、 ´             ,|::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::..
        |:::::::ハ    ヽ `     . : ;::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::..
        |::::::::::::ヽ、      ,  ,::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::..
        |::::::::::::::::l:::> 、__,..イ   /::::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::::::::::.


5508 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:01:17 ID:+7q9tjxx



        ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:l  i丶  :!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ マi:ト、:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:i/  ,Vx≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙ _V,.x≦==ミ、、寸i:i:i:,-、:i:i:i:r-
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/    〃 ( 0 )   ノ/ Yi/  Vi:i:l    最後の鉄の船……あの箒星……。
         /八 ヽキ  ミ=-   ´  '`    ヽ: :.`''=-  彡  j/   i{:i:i:l
.            ヽ ゙,         /∥      `¨       '    ∥i:iム   ─────『ライトニング号』。
             \        {: : /                / ,.イ'゙` ̄¨
.                 ゙i.,       `゙、                /,.イ:i∥                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               lム           `             ,イァ'゙寸{                    |      そうです。
               jァ゙ヽ     _      _       / :}i丶、`                 ヽ_________乂_
              >''`/ ヽ、   ‐.-. .    `  /: : :∥ 、\
    _ ニ=- ''"`   /  V:.、          /: : : : /   ` ´''<


5510 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:04:51 ID:+7q9tjxx



               /::::::::::::::::::::::::::::::: ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
              |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
              |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
              |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::    おぞましき事。
              |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::            悪  魔
                ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::    彼らは”私達が産んだ子達”を捕らえ……。
               \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                      く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::    『弄び』、『破壊し』、『試し』、
                            \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
                             \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::   そして……『利用する』。
                              >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                        /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::    実験などという低俗な『遊び』を弄する愚者……許せません。
                       / /        イ  :::::::::::::::::|  ゝ:::::::::l::::::::::::i:::
                      /:::::::/    〆   | :::::::::::::::::::::| ::::::::\::::l::::::::::::i:::   彼らは魂への冒涜を、何とも思わずに行います。
                        / ::::ノ   /  ィ:::::: | :::::::::::::::::::::| ::::::::::::::\::::::::::::i


5512 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:08:57 ID:+7q9tjxx



            ./:::/  .::!  .:l::. :::/  |:::::|::::リ ――j‐:::ハ¬:::::::Y:: i:::::::::::::|
            ./:::,'  :::| .:::|l .:!:/:_/:::/!::,'  ァ-z=≠く |::::j::|:::::}!:::l:::::::::::::|
            / .:::|  .:::| .::斗::七-‐// j:/   汀!l{:::::::ハ㍉:l::|::::::{::::|:::::::::::ハ
          .l|::::::|  .:::|.::::: |Ⅵzf斥:::::::/::::::::::::::::V廴_ノij }::!l|::::::|::::|:::::::::::l|
          }!:::::| | :::l::::::::| ,イ!{::::::ハ::::::::::::::::::::::::::ゞ-=≠ Ⅵ:|::::::i::::}:::::::::::::i    それだけでなく、彼らは大仰にも
          八 :::l:ハ ::',::::: |{代廴.ノij                l|::::∧::::::::::::::::|
            .ヘ:::l ::\::ヽ::::\ ゞ'"¨    ::}           ハ/ .::ヾ:::::::::::,'    『自分達の巣』までもを作り出したそうです。
             .ヘ:', :::::`ト::::\:ニ=-               /`| ::: :::\:::::;
             \ \| :::ヾ、_:>      -‥        イ:::::| ::: ::::::::l:::::::ゝ  ええ、貴方の言う『未来の鉄の船』と、同じことをしているようです。
                \|_ ::| ::::::\           _∠⊥; 」 ::: ::::::::|::::::: i                               楔
                  l ..::| :::::::::::|>   __, -==≦-=: : : :|::::|:: ::::::l:|::::::::l   ここにきている『船』とは別の場所に跳び、『ロゼッタ』を入手し、
                  |..::,' .::::::::: |⌒\/ ̄; : : : : : : : : : : :│::|:: ::: ::l:|:::::::l
                  |::/ :::::::::::| : :厂: : : : : : : : : -――: :│::|:: ::::::八::::::|   その力を利用・模倣して……作ったのでしょう。
                  |  ;:::::::::::|: : |: : : : : : : / : : : : : : : : |::::|:: :::::l::::::\
                  |:! .:::::::::::::ノ: : l:: : : : : : : /: : : : : : : : :|::::|:: ::::::::::::::::::\  わかりますか?
                 ¦:::::::::::: /.: : :|: : : : : / : : : : : : : : : : |::::|::. ::::::::::::::::::::::\


5513 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:12:38 ID:+7q9tjxx



          /: : : : :/: : : : : : : : :: : :i::、: : : : :ハ:
          ,' : : : : /: : : : : : : / : : : !::ハ : : i::: :i
        i : /: : /: : : : : : : / : :/:/!i::::|: i :l::: :|:
         l :/i: :/:l : : /: // : /:/ヾレ"! l: :l:::: |
         |/ :! : : |: :/_:/__/: :/':/__| l: i:l::: :l:
         |: : | i : |:/! / / :///  :::::::リ:/ !::: l
         |: 、:ヾ: :N レ=:、/.〃 ,.ィ=‐-、レ : |::: |     『未来の彼ら』も許しては置けません。
         |: :ヽ: リ代::::::ノ゙ /:::::::弋:::::;ノl:: /| ! |:
         |: :::ハ: : :ト---、,.- 、   {i__,/::::/|::!l:::|     しかし彼らは『自らの文明”だけで”』ソレを作った。
        /: :く |: : :| ‐ ´ / ̄ ̄ ./:::/::|`l! :!:
.      //´ '|: : :|、   /     /:::/:: | | __ゝ、    ですが一方、『現代のあの船』は、”ロゼッタ”を持つ、つまり
      /i    |: : :| }ヽ. !__   _i:::,イ::: :!/  i :
.     //   /: : : !'    } `Y´  |::i |: : :| ;;   l.   『私が”直接”産んだ子供達』を引き裂いて、巣の材料としているというのです……!!
      ハ    / : : : |   l  || / l::| l: : :| .   i:
    /: :::ヽ. / : : : /   /   l|  ;;|:l .|: : :!/     l
    ,': : :::::,}. ': : : : /   /   __!r.、 l:| !: : |ハ ;::  |/  許せる行いではありません……!!
    !: : :/: : : : : /   /   r { .{ {) |:! l: : |.ノ   ;/:
    |: :/: : / : /   /、 r'{;;:l;:;!; ;Vヽ  | : | ;:::::___/__;;;;/、: 一刻も早く、止めさせなければ。
    |:/ /: l : /  , /   ト、! ゙;;;:  ;:; ;;:}_| -―i'  ;;; ---ミ:
    |l ∧ :| /   / l  // `  ̄      ;;;;;;;| ;;;; --、ソ:


5515 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:16:20 ID:+7q9tjxx



       l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥    l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:l  i丶  :!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ マi:ト、:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:i/  ,Vx≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙ _V,.x≦==ミ、、寸i:i:i:,-、:i:i:i:r-
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/    〃 ( 0 )   ノ/ Yi/  Vi:i:l     ─────────。
         /八 ヽキ  ミ=-   ´  '`    ヽ: :.`''=-  彡  j/   i{:i:i:l
.            ヽ ゙,         /∥      `¨       '    ∥i:iム
             \        {: : /                / ,.イ'゙` ̄¨
.                 ゙i.,       `゙、                /,.イ:i∥



            /:::;':::::/::::::::::::'::::::::::/  /::/ }::::::| __    }:::::::::::::::::::|::::::::::::::.
         ':::::i::::/::::::::::::::|::::::斗-‐/:/ j:::::::  `` 、:::::/}:::::::: |:::::::::::::::}
         ::::::|:::':::::::::::::,.ィ´!:::{  //  ,'::::,::′    /:::/ ,:::::::::::|:::::::}::::::
            |::::::!::{:::::::::::/!:j:::ハリ /´  ///  __// /::::::::::::'::::::ハ:::/
            |::::∧{:::::::::::::{,ィ禾笊fヽ /  /  ィ仡示≧:、::::::::::/:::::/ j/     手段は問いません。
            |::::::∧::::::::::〃{///Y゚|:::::::::::::::::::::::::::|///Y゚} ヾ:/:::/:::::/∨      シュバルツバース
            |:::::::::∧:::::::∧ つ/ノ |::::::::::::::::::::::::::::つ/ノ ,  /:::/::::/| /',      『メム・アレフ』から視える未来を使ってでもいい。
          j|::::::::::::::\::::::':,ゝ=-‐′       ゝ‐- ゙ //::::/:::|′
          ,′:::::::::::::::::::`≧=-        |〉         '´:::::::::::::::|  ',     とにかく、『彼ら』を止めなさい。
       / |:::::::::::::::::::::::::::ヘ        __       人:::::::::::::::|   ',
        /  j::::::::::: |::::::::::::::::{ヽ、      ‘ ’    /|:::::::::::::: i:::|    ',    止める、あるいは『止まる』と私に明確に解るようにしてください。
      ′ '::::::::-‐|:::::::::::::::::', >          イ   |:::::::::::::: l:::|     ',
     /   //{   :::::::::::::::::|丶{   `   ...:::´  !  j::::::::::::::::j\     ,


5516 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:20:10 ID:+7q9tjxx



          _,、rヤ^   . ::%               } ト、
        _、rうニ    . : :%           .:.:/__ ―く )ヽ  _,
       ´"'ーッ   . : : ‰       .:./  .::/ .:.:厶:7  ヘ(  :| ⌒)ノ
        ,、く   . : :‰     . ::./  :.:/ .:.:/ 7  ,イ  ) /  (
       ,:く    . : :厶    . . : : :.,′.:./| .: / / /   /'´  ,ィ
      ⌒ア  . : : ::√ / . : :/.:.::|.: ア ̄|: .:/`y゙ ./しl、     /:::し!
       /   . : :.:.::|: :./.:.:.:,:ィ゙.:.::/j/ ァ'´笊ぃ,幺:/|  ノ―ァ ノ: ::イ
       / . : : .:. .:::人厶ィく厶イ       Vツ⌒´ l、(  /-'´: : :::ノ
        厶rヤ7.:.:.:.:::ヤ〈 Y                  乂⌒)r―''´ ̄
           √.::::::::::゙く`                      〉/リ
         {/[::::::::::::`TTh。                  厂      貴方の護りはどうする?
             [:::::人:::::i:::|   \         -=   /
            {/___\i:::|    \          /        少しの間、貴方は弱っている。
            j__  ̄ ̄ ̄´~"' ぶッ。,
           ノ⌒''         ´"'ーぶぇッッく



  l:::://:::::;イ:::/::/::::::::/:::::;:1::|    l::ト;:::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:/ l:::::/ :::::{:::{:::::::/:::::ノ7:::厂`\::} }::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  l{ |::::{ |::::{:::{:::::::::イ ::::/   ,::ノメ、:ハ::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::{.    『子供達』がいます。
   ! l::::{ |::::{:::{:::;:::::::! /::/   /' ::::;ヘ::::::::::::::::::l:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::. l::::ト ;V::::::::レ:ノ .>_/ /:/  }:::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    それに……貴方は『私を守ることと彼らを止めること』。
    ヽ:{ :::::V:入;:::イ    芹≧ァ=x /:::::::::;:イ::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::; -
.     ヽ ヽ:::〈 イ::::::!      ハぇ:刋 У::::/::::ル:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      どちらか『しか』できませんか?
          /:;ヘ:|::.ノ        ゞ ' /:;/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.         /:/  く         /´   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'        そのようなことは無いでしょう?
      ,::/    |::\              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
        ::'     !:::::::: ゝ= 、       :::::::::::::l::::::::::::::::::::::::/         私はね?我が新しき子。
      l:{    ::::::::::::::::\          |::::::::::::|:::::::::::::::::::::/
      {:{    |::::l:::::::::::::::ヽ_  ..::-:┤::::::::::|::::::::::::::::_;┘           貴方が賢く、強い子供だと信じています。
      {:{    |::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::{


5517 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:22:41 ID:+7q9tjxx



 |:.| .|.:.:.::.:i.:.:.:.:.:i.:.:/ー;;/ソ/ // -==、_.|:.| |.:.::i.:.:.::i.:.:::|
 .|:| .|.:.:.:.::i.:.:.::.:i.:.:ム;r-y,ネ'  // -_、,,,,__ .|:;ヘ|.:..:i.:.:.:i.::..:|
  ii |i :i.:.::i.:.:.:.:|ヤケiテうト`  ,/'´  '´,ケネデヌ;., |.:.:i.:.:/|.::.::|i
  .` |iト,.:i..:i.:i.:..:|{_|;:::::`}:| /     |{::::::f;;イソ:.i.:.イ./.:.:.::|i
   |i|i.:.::ト,.:iヾ;;:| ャ:::::,ソ        .セ_:::::ソ/.:.:/.|/.:.:.:.:|.i     貴方は未来が見える特別な子……。
  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽトヽ ̄     ,     .~ ̄ /イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、     __      ' /V::./.:.:.:.:.:|| i    貴方の見える分岐の先に、『全てを利用し』、
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.  ヽ __丿    , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii    私を守る術はある筈。
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       :ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii
.|i .|;:;:;:ト;:;:;:;:;:;:;:i;:;::i:|           \/';: /;:;:;:;:;:;:i;:;:::|  .ii   元がニンゲンであるならば、ニンゲンの『足の引っ張り合い』を
|i .|;:;:;:小;:;:;:;:;:;:;::i;:;::|_,,...,,_   ._,,,__:/;::/;:;:;:;:;: /:|;:;:;::|  .ii
  ノ'´ |:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:i :|`ヽ,       , r'´/;:/;:;:;:;:;;:/;:/\;::|  ii   起こす方法は、我ら悪魔よりも見当が付くはず。
. /   |:| .ヽ,;:;:;:;:;:;:;i:|= =`=、   ,r'´ _./;:/;:;:;:;:;;:/;::/   \  .ii
/   |:|  ヾ;:;:;:i:;:;::|-=テ=Yd <´/;:/;:;:;:;:;::/;:;:/ー-   ヽ ii  そうでしょう?
    |:|   ヾ;;;;i;;;;;;| r彡ハ:/ ハア//|;:;:;:;:;:/;:;:/       | ii


5518 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:26:50 ID:+7q9tjxx



                   _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ト、:ノ
                ⌒ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:―く )ヽ  _,
                   _,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Nハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(  :| ⌒)ノ
                    ⌒ヽ/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:|  |:.:.:.:.:.:}:.:.:.,イ  ) /  (
                 {/:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:/「`メ、 |:.:.:.:.:,ハ/   /'´  ,ィ⌒
                    /:./^|:.:./{:.:.:r芹ミx\|/|:.:/ /しl、     /:::し!
                   ノイ:{ r'|:/ ∨ Vり    }/ |  ノ―ァ ノ: ::イ    ……やってみよう。
                  jハ\__           { l、(  /-'´: : :::ノ
                   }:.:.:.:|`、           j〉 ⌒)r―''´ ̄      それが、『僕の意識を奪わないことへの報酬』ならば。
                       ノイ:.:」                /リ
                     _ノ:.八  \   ‐  -   /
                   ⌒ア   \  \
                   xく     \   ーr'´


                       ,.r ' ´::::::::::::::::::::::`ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::ヽ.
               /:::::/:::::::::/:::::::::::/!::::::::::::ト、::::::',
                  /:::::/:::::::::/::::::/!:/¨メ:::/l::::/  ヽ:::∧
           _,. イ:::::::{::/::::::::::::/_j/ェ;,// /::/ 丶 }:::::::}
-‐- ''   ´   ̄  /::::::::::i:ハ:::/::::/チy;;;;゚f` //   V:::::::::i
            /:::::::::::::::/:::}/:::ハ{ 弋;;rノ / ,x=ミ、/::::::::::l    あぁ……賢き子!!!!
       _,. イ::::::::::::::::::/:::::::::::i xxx ̄     ん;/从:::/!::/
  _,.. -‐:::´:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::j          ' ヾ' 〆/ i:,′    貴方は、私の真意を汲み取る!!!
r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/   、   ` ‐ xxハ´::l  i{
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/     丶.    _,. イ::::::::i        私は、貴方達の意思をも重んじる、最良の『母』なのです!!
::::::::::::::::::::::,r‐=/:::::::::::::::::::/     , '`ー ´::/:::::::::::∧
::::::::::::::::/::i/:::::::::::::::::::/i      く::::::::::/::::::::::::/  ヽ      しかし最良の母には、最良の『理解』をする子が必要……!!
:::::::::::::/::::/:::::::::〃::::/  !      l `/:::::::::::::::/:l   \
::::::::::/::::/:::::::://::/     l `ヽ _, - l/:::::::::::::::/:::::l        貴方は、それも解っている!賢いわ、我が子!!


5520 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:32:24 ID:+7q9tjxx



               .:::::::::::::::::::::/|::::/ |::::|   __.゚::::::::::::::::
                    |:::::::::::::::::::′::/ ___.|::::::|        |:\:::::::::.
                    |::::::::::::::::::| |/   |/ /       |ハ:::::::::::.     貴方と私が成した『子』ならば!!
                    ゚。::::::::::〈: /|     | /    -‐==ミ|::::::::::::.
                  ゚。::::::::::∨/|  __|        /.  |::::::::::::|、    きっと誰よりも賢くなる……!!
                      ゚。::::::::::〈 </⌒::::::::::::::::::::::   /〉::::::::::|:.\
                    ゚。 :::::::::\///////'/////////:::::::::::||:::. \    楽しみよ……!
                       | \(\::::\__,,   r ア    ///:::::::::|:::::::.
                   _」 |/\介:::<         /::://:::::::::: |:::::::::.   \  さぁ、行きなさい?
                      | { /:::::::::::::::::/::::::≧=‐--   ∨::::::::::::::::|:::::::::::\   \
           ____       | 〈:::::::/:::::::/:::::::::::::::|.    //:::::::::::::::::::|‐- ミ :::::\   \  そしてソレでもって成長し……『強き子』を作りましょうね?
       _└- \    |   \′:::/:::::::::::j」リ  ........./:::::::::::::::::::::厂........\:::::::\   \
       ├―-  ミ 、`ー‐_/    〈::/-‐    {  /....../:::::::::::::::::::::/...................\:::::::.    }


                   _/)        ト、
                ...:.:.::::::::::::::::ア⌒¨ヽノ  ,ィ:::rヾ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\'⌒)::!、 ヽ、
              /::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::ノ〉   し'⌒)ノ
          イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒ (_,ィ:./,
           ⌒7:::::::::::::::::::::r=V::::::::::):::::::::r'´r:イ,
             /::::::::::::::::::ト、L...∨:::::'^):;イノ ムイ/        ユーバー・ゲシュタルト
         イ斗::::::::::::::::{ 斗气V::::ム (.::::,、::.,'     ……  超進化形態  となったとはいえ、未だに僕は未熟だよ。
          Λ::::::r 、::《 ヒソ }/  ヽ `二 =‐'´
               ゝ圦 ゝヽ     ′   ,゙        成熟し、それにふさわしければそうすればいい。
             }メ≧x、    _  , /h、
                   }:::キs。、   /:::r‐`       が……そうする時間も、今はない。
                    レハΛ   `¨_、r≦廴
                _ノ 7W√   〉 ≧o。,    行ってくるよ、ティアマト。
            ,、丶"~ ̄  V /ニニ、  /     ⌒>ー 、


5521 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:34:42 ID:+7q9tjxx








                              } ト、
                            ―く )ヽ  _,
     -=''7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/`¨¨´ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(  :| ⌒)ノi:i:i:i:i:i:i:i:
       l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥    l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト,イ  ) /  (:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:l  i丶  :!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   /'´  ,ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥ \:i{  j: : l ∥:i:i:i:i:ハ:i:/しl、     /:::し!:i:i:i:i:i:i:i:
     , '゙-,:i:,.イ:i:i:i:i:/jI斗==≧ミヾ∥:i:i:、 ゙ _V|  ノ―ァ ノ: ::イ:,-、:i:i:i:r-   ────────僕はその『施し』を貰うつもりは、ない。
      ァ゙ ∥,、i:i:{(ヽ  ( 0 ) ン゙イ:/    〃l、(  /-'´: : :::ノ/  Vi:i:l
         /八 ヽキ  ミ=-   ´  '`    ヽ: :.`⌒)r―''´ ̄ j/   i{:i:i:l
.            ヽ ゙,         /∥      `¨  リ     '    ∥i:iム    【続く】
             \        {: : /                / ,.イ'゙` ̄¨
.                 ゙i.,       `゙、                /,.イ:i∥
               lム           `             ,イァ'゙寸{


5522 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/10(日) 16:34:52 ID:+7q9tjxx
では仕事に戻るます。

5524 : 梱包済みのやる夫 : 2020/05/10(日) 16:36:52 ID:ttgCuqyH
昼投下乙!
お仕事お疲れさまでーす

5525 : 梱包済みのやる夫 : 2020/05/10(日) 17:54:15 ID:WK+ZB/NB
投下乙!
混沌としてきましたなぁ!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
人形使いできない夫の旅路 11 (10/01)
  • 人形使いできない夫の旅路 10 (10/01)
  • 人形使いできない夫の旅路 9 (10/01)
  • 人形使いできない夫の旅路 8 (10/01)
  • 読者投稿の感想2 すごーい! やばーい! (10/01)
  • 読者投稿の感想1 我々は仏教徒だから面白かったぞぉ!!!! (10/01)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百十話 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド 極めて普通の新米冒険者 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 4 (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド ダメダメ冒険者のグダグダ冒険譚 (09/30)
  • 国内的な小咄 1118 行ってきたよ!!! (09/30)
  • 国内的な小咄 1117 佐世保駅、すぐ食える (09/30)
  • 国内的な小咄 1115~1116 関西の教育概説 ~ 白陵出身者が驚愕してた (09/30)
  • 国内的な小咄 1114 銚子にいったらこれ食いねぇ (09/30)
  • 国内的な小咄 1113 あれ、ここかぁ (09/30)
  • 国内的な小咄 1112 へぎそばって実は (09/30)
  • やる夫がアイドルになるようです あとがき (09/30)
  • やる夫がアイドルになるようです 番外編 (09/30)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ パラスの元ネタ 他 (09/30)
  • 真成町の奇妙な人々 第十一話 セクシー・セディー 後編 (09/30)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第13話 (09/30)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その51 (09/30)
  • 読者投稿:やるやらで学ぶ系したい近代史 英独鉄道と産業革命編 (09/30)
  • 読者投稿:名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 (09/30)
  • 読者投稿:将棋の世界について「挑戦者決定トーナメント」 (09/30)
  • 読者投稿:やる夫で学ぶデジタル信号処理の予習:テイラー展開、マクローリン展開 (09/30)
  • 読者投稿:専門?そんなもんねえよ!たのしいベアリング ~自転車で説明したらわかりやすいんじゃね?編~ (09/30)
  • 読者投稿:牧草の漬け物、サイレージ (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 7 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 6 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 5 (09/30)
  • 人形使いできない夫の旅路 4 (09/30)
  • そんな二人は同棲中 第十話 アルバイト (09/30)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】バトルロワイヤル Ver.加護 3(完) (09/30)
  • 国際的な小咄 7583 オバマは確かにすごかった、だがやり方が悪かった (09/30)
  • 国際的な小咄 7582 先行者へのあこがれ (09/30)
  • 国際的な小咄 7581 バルト三国 (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 強くはない、才能はない、ただ一点だけ (09/30)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 28 (09/29)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 3 (09/29)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 2 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 駅メモメタ話 10話 駅ロケサーチの楽しみ方 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 第九話 駅メモのプレイ方法 ~短距離通勤編~ (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 令和コソコソ駅話1~2 呼人駅 ~ 桑名 (09/29)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答3~6 バッテリーの枯渇 他 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 後日談 『 それから 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 最終話 『 和解 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第17話 『 孤独な愛情 』 (09/29)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第16話 『 連絡 』 (09/29)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その50 (09/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング