スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:ちょっと余裕ないから軽率に規制します。言葉遣いには気をつけましょう。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/17
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~
ヤラナイオと幽香りんの12花月
1/8
和人は最後の日常を過ごすようです
1/7
異世界転生したいやる夫のお話
1/5
やる夫はリュー使いになるようです
1/1
妻が新型コロナウイルスで自宅隔離になりまして
やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
12/21
ポケットモンスター 安価・あんこ
12/20
鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
12/13
現代知識チートで無双する男のおはなし
12/12
2X歳、OLアーマードエージェント:コードネーム セイバー
12/11
ほぼ日刊英雄()をつくる
11/6
うわべだけ魔王様
10/28
おねショタ探偵の事件簿 登山サークル殺人事件
10/22
彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです
やる夫は聖杯を落としたそうです
10/18
流星のレイン
10/14
血まみれ勇者


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 51

目次

5018 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 14:37:05 ID:wo1bV/T9



.        キ;;  ;  ::: :::::: : : : : : : : : : ::::::..: ;;'', . :,,;; ; ;;;:::iii||
.         Ⅷ;;,,,  :::::::::::; ...:::..  : : : : ::: ' ' . .; ;; ; ; ;;;;;:;:;;;iii||
          !Ⅶ ;;  ::   : :::::::::: : : :  ,::::' .;;;;;;::: ::: ::;:;:;;;:;:;i||
.          !iⅥ;;      : : : : ''.::::... .:::::: ..;;;''': : ;::;:;:;:;:;;;;;:i||
           !iⅨ;       : : : ::::: : : ::::::::: ;;;;;::;;;:;;' ;:;;;;;:;;:ii||
        !i !i Ⅹ      : .. . .:: :: .:. : : .: ':;;;;;;;;;;;;;, :,;,;,;;;;;ii||
        !i !i !i ヽ     .:.: :::...: : : ' ' ' ': :;;;;;;;:::::;;;,,, '',;,,;;!||
        !i !i !i !i \  . : '.'.' : '' . . : ;;;;;;;;;;;;''''''''';;;;;;;;;;;;;;; i|||     【????】
          !i !i !i !i !i ヽ、  . .. : : : : : :::: :::::;;; : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''' ,
        !i !i !i !i !i !i !i `ミ<: :    : ::::::::...:::::::::::;;;;;;;;;;:: .rf〔
        !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !`≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦
        !i !i !| i !i !i !i !i !i !i !i !i !; ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!i!i!
        !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!i!
        !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i !i ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!!i!
        !i ! !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! !|  i! i !i !i !i !i !i !i !; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! i|      i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! ii      i !i !i !i !   ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !ii!
        !i !|      ! i ! i !i !   ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i  i       ::      ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !   i       ;        ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i




5019 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 14:41:10 ID:wo1bV/T9



                          / . :/. ′ ' /''゙゙i   \ ',
                            ' . :/ . i  i /‐- {   、 \i   i   }
                 「\ __    {: . ' . :.|  ィ笊示㍉  i\- }   }  ,
                 {//////\ : : . Y^|   乂ツ ⌒\{ィ示 }  /  /
                  V///////\、: .乂|  {   :::::::::::, ヒツメ/  '  '    先程から、何時間過ぎた……?
                   /\///////∧: /:八  乂      u.:./} /}/
                  _〈//////////ノ」ニニ}\{、  ´ `  イ/{ノ' /      私は、あのニンゲンと戦ってから、何処に……?
              「/////二ニニ=--. : 「⌒ -=ニ}  }: : >r<_八 ∧
              ⌒ ニ=- ⌒. . : :.__|ニ=-  j  「 ̄{__{ヘニ} \ 、       『嘆きの胎』ではないが……なんだ……?
                    /: : : . . . / ⌒ ニ=- __/ ∧: . }「 }ニ|   \ \
                / . . . . . . . '        -=ニ' / o〉、_「\〉∧⌒ヽ 丶 丶
.           __/. . . . . . . . .イ      -=ニ/ ' ⌒ニ/i:i:「i:i:i:i:\__}   \ \
.         /⌒ /. . . . ./  }、__   -=ニ/ /  <i:i:i:i:i:iハi:i:i:i:i/ニ\    ',
.         / . . / . . . . /   /⌒¨¨ /⌒7  { . . : : : ⌒: .└⌒. . . . . ',     ',
     ,. . // . .-=ニ⌒    〈____ / //  圦: : : : : : : : : : : :}: : : : : : :}      }


5020 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 14:44:55 ID:wo1bV/T9



     ー---/ ノヽゝヽ: :|ヽ、ヽ、      、  .|/ \
        /イ: :/:∧: :\| : ヽ__ゝ      '   !、ヽー'
          |/: : :∧: : : \: : }   ー―  / ヽヽ
         ./: : : : : : ヽ、: : :ヽ|\   ´ / | : : : ',: ヽ
        /: : >'  ̄ヽ \: : : \ ≧-≦!_|: : : : i: : :ヽ
       /: :/     ヽ \: : : :\ニニニニヽ|: : : : |: : : :ヽ     「”彼女”のいる場所と似たような、この気配……。」
      /: : /        ', ニ\: : : :\ニニニニヽ、 : |: : : : : ヽ
     ./: : : {         〉'ニニ}: : : :|: :\ニニニニ`ー 、: : : : :\
     ./: : : ∧       /ニニニニ',: : : }\: ヽ`ヽ、ニニニヽ: : : : : :\
     ,': : : : :∧      .{ニニニニニ}: : :ノニ \|ニニ.ヽニニニニ\: : : :
    ,': : : : : : ∧      |ニニニニニ|: :/ニニニニニニニニ',ニニニニニ\: : :
    |: : : : : /: ∧     |ニニニニニ|/ニニニニニニニニニ ',ニニニニー‐}:


5021 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 14:49:29 ID:wo1bV/T9



 ⌒\: ./,         __ /_/ : . ,   __}ニ=- ⌒  (i:i:i:i)ニニニニ(i:)\rヘ
    \: ..       /二二\__: :〉 /    Y⌒L/ニ}ニ=--__-=ニV^Y_∧
.       \:、__    {/ニニ \⌒乂/        Lニニニニ〉: .ヘ __ ハ ∧ノ∧∧       しかしこの浜辺……。
          ¨⌒    i//}「////\__}        /-=ニニ{⌒ニ=-__-=ニハV ∧/へ_
              |/////////{ニ}      / /-=ニニ」ニニ=-⌒ -=ニ}ニV∧ーヘ \   もう慣れてはきたが、
              ∨/////////{    /  /-=ニ/: /: \ __  V/∧ニV∧‐、し'
              「ニニ>、///__ /   /-=ニ/: . ./  : . \: /∧/∧ニV }、ノ、〉    潮が満ちると完全に沈むな。
                  {    __<  ,      /-=ニ∧ / 丶 : . .   ∧//}ニV〉
                L __/ 〈//      '-=ニ∧/V    \: .     }//ニニ∧
                 `¨¨ー'         /-=ニニ〉: .       . .  }/∧ニ〈∧
                /         /-=ニニ/: .丶             }ニニV∧    ザパ……
                /__        /-=ニニ/: : i : . .          }ニニV∧
               {二二ニ=-     /-=ニニ∧__∧__/\_∧  ∧ ハ /|ニニV__〉
                 /-=ニニ=-\__/-=ニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}i:i:∨i:i:i∨i:V.:.|ニニ=-∧    ジャブ……
.              /-=ニニニニニニニニ=-/{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.:.:|ニニ=-∧
     ~~~~~~    ~~~~~~~~       ~~~~    ~~~~
~~~       ~ ~~~   ~~~~    ~~~~      ~~~~
       ~~~  ~~        ~~~~        ~~~    ~~~


5022 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 14:51:25 ID:wo1bV/T9



              ---      __
          ´         `´   \
       /                ヽ  `< \
      '  '   ′  ハ,,ィ     :.   ヽ \
     /  /{l   i   /"゙゙}i丶   :  }    }^⌒\
    ′ / ,{:  ┼ -ォ-  }l  \ i\}   }
     i / /ハ   i / { __ 八 、  ト、 }
     {ィi / }v乂_l/{Ⅳ示笊㍉{\{斗}  / /
    __}从{  }从{⌒ ヽ{  Vリ  ヽ ィァ,   ' /     陸地も、異様に暗いように見える……。
  ィ〔///∧>}. .}i   , ,       〈リ  /j/
〈////////ハ}. .}:.、        , 厶ィ        鬱蒼とした、森があるだけ……。
'⌒ヽ//////'}. .}: : . .     ‐-  イ
 「  ̄「l>厶ィ}. .} : : ≧s。 _ ィ /¨オ          ここは、やはり『島』だな。
 i   |:|i:i:{ }. .}  :.「 ̄ } / 「{  |
 |   |:|ィ^ヽ}. .}   :}   ィ/. /|:|  | -=ミ       浜辺と森しかない、島……。
イ ¨≧L>_⌒j. .,、__/  /. /斗¬´: : : : : :\
: : : : ‐ァノ__)>j 〈//〉、  ,. . { : : :_:-: : : : : : : : :V
/: : : :/ ̄ >/ //////>、{. . { ¨´V\>、: : : : : : }
: : : イ´  / ////////ハ. . V ヽ v V∧: : : : ,
/     / //////////∧. .V \ V∧ : : {


5023 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 14:53:26 ID:wo1bV/T9



                 '  '    i {、  {   \   \   }    }
               { i     И \八 、 \ /\ }     i
               | l {  :  {笊示ミ、\{\ィチ芹笊}    ,    (森に向かって、【ケラウノス】を放ってみるか……?
                  И {  i  Ⅳ Vツ   ヽ Vツ / '  /
                    }八 {  乂__     i    ノィ  /┐    いや、もう少し後だ。
                      )八  i从⌒         /  ィi:i:i:{_
                        \{ 込、   ´ `   イ /i:i:/^|     もう少し回復してから試せばいい。
                     「 }.} ̄〕iト  _  ィi〔/^「 ̄    |
                   |,./.:.:.:.:.:「 }  __ / | |...    __j___     どうやら『本体』との接続は切れていない……
                  ,.  -//i:.:.:.:.:._|^{ _/  __/| |......./      \
                 /  //| |.:/´ ∧/__//...| |_/          丶  だから『マグネタイト』も、供給されている。
                 '    //:::}><i:i:i:i/Vハ   '. ./ /   __           ',
                  {  /^yィi〔/i:i:i:i/i:i:i:i∧-=ァ. {__〕iトr ⌒}\  ..    ........} そしてこの場にも、ある。)
                  i.......{/  〈i:i:i:i:/i:i:i:i/:i:i〉 '. .'    {、 /  }    ...............|
                  }..... ′   ⌒/^ア⌒ー┘ {. .{    V〈  〈        ......|、
             /.../{ . . .    . :.{       |. .|. . . . . .}ヽⅥ∧       ....|. \


5025 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 14:59:29 ID:wo1bV/T9



              -=ニ={__j<_ ィ  . .   . .        \    /
              v/ ^ 、___}_ . . ,  . . /v           ',  V /
             {  /⌒ 、 }. ./ . . . ./''゙{  \  、  }   V
.               |`Y    ィ ^V . . ._./ 八 丶 \ \ }   i
.               ∧ 乂_ィi〔  },.└r. . / \  \{^\ 斗<ヽ}  . .}
            / ∧  、__ /⌒}rY{. ア笊ミ、  ヽ ィチ笊ア/  , . .i     ……いや、ケラウノスを『束ねて』置くことも先にやっておこうか。
                {i:i:\ 乂_ ィi〔-.八{ Vツ     Vツ /  /. ../
.             ∧i:i:i:i:>- -=ニ=- 乂_    i   _ノ   ' . . '     アダマスが破壊されてしまった以上……代わりのモノが必要。
.               {  \i:i:i:i:i:i:i:i:-=ニ=-⌒__     ⌒7イ/
.              V/\ 〕iト -- -=ニ=- Ⅵ{ ´  `  イ{. {、__       何……ケラウノスを束ねられれば、アレ程ではなくとも、
                V//}       -=ニ=-Ⅵ> _ イ.:.:.: |. |//---
              〕トL ______ ィi〔-=ニ=- V  ̄{  「{.:.|. .V     丶   強き武器には成る。
               ∨  ̄ ̄    -=ニ=- V/ >r〈/〕iト ∧ __    ',
               ,. "乂⌒¨¨  / /-=ニ=- }ニ/i:∧\ V. .V^} \  }__  それでもって……あのニンゲンを、倒せばいい。今度こそ。
            . . . . . . . . 〕iト-- ´ ,  -=ニ=-/i:i:i:i∧i:i:\\〕iト ., \ ⌒\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄


5026 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:01:30 ID:wo1bV/T9



  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
        | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
        | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
  / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。
  |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
  |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚   【前線基地 地下実験室】
  ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。
  |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
  | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
  |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__
      _                      || | || ||| ||| || | || ||| |||
     //|                   || | || ||| ||| || |_..|_|_.|_|_|_..|..||
   //  |__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i~~~~~~i。。////∞ /l ;~i。
  //  /:::/|          〆~~~~-,,/ l     l二二二二l/||::..
  | |  /::://i|::..       /  ;;   ,,;; ; ;ノ ||::..    || ::::::::::::::||:::
  |_|/:::// ̄          /     ;;;   __ノ./!||::::.
 | ̄ ̄ ̄|/:::         /   """""././:::


5027 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:03:15 ID:wo1bV/T9



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐    ─────────。
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/ u k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄


                 ┌┐
               //へ___丶、
               //´┐「::::丶:::、
              l:/:::::::l l:::::::::::/-、
              /:、::::::l l:::::::::l::二ニl      これはこれは……なるほど。
              丶:l::::::l l::::::::::l:::丶/
               丶、::::l l:::::/://::丶、     やはりアレは、『BBの中に』格納されていたのですね。
            :_-/::/丶、ll//´/:::::l:::::/丶_
           :l´::l:::::l::\:::::::::::::::/:::::::/:::/:::::/::::::丶
         -´::::l:::::l__l::::::::丶::::::/:::::::::/:/::::::::l::::::::::::/丶
        /丶:::::、:ニ、::、:::::::/l l丶::::::::l:l、- 、:/:::::::::::/::::::丶
        l::::丶:::{XXX}::::::l、l l//:::::::l:{XXXl::::::::::/:::::::::::、
        /::::::::::::/ニl::::ll::/丶__l丶:::::l::丶ニ 、::::::/:::::::::::::::丶


5028 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:06:28 ID:wo1bV/T9



          ..。nⅷ捌跏%ゎ。.._
          .gi鑾濔I燮瞶I鍜鞠℡。
        ,;鴒濟牆I鍬顆騁犠獰験;.     「消えてなくなってしまったかと杞憂でしたが、
        ,疊璢磽濡鮠蔦i蔬餞I繊亀
.       黑i勸I攀I韻韆鶉禰i館馘囑     よかったですね。」
.       黯邊i鶏I懲I闃寵嚮I曠瀚鑚
.       謇贇醯I類鯤i趨寳I闇壜謇
.        ‘囓蔑螳i謎I蹇邉f麒麗篳’
.        “囓i螺I蟹證I蹲霧騙㌢
           ”''・*砥懸蜜㌍*''”



              ___
              //  // \
           / l」zzzzト、
             |/ | ̄l `ヽヽ_ハ
               l:、 ,| ̄l、 ,..-:ハ 」   ほぼ、ベースボールサイズまで小さくなってる……。
             .∧::ヽ|_|/:u:::r┤|
           {〈|\, --、 /´l./ ノ     コレに、悪魔が入ってるんすか?
              > L__」_ -≦>, 、__
            /<二二>、/__/::::::ヽ__ヽ_\    サムくらいか、それよりデケぇヤツが????
          /‐ァ'/   / |  | `ヽ/::/\  \
        イ |」 |   .|  |  |   ト|l    \  \
      //| .|」 |   .|  |  |   |:|、 o    |「、\   物理的に???
     |  { |-|」./|-─¬  | _|   ∧:::\  .」l  '∧
       〉 、ヽヘ 」=-ァ、_\「_f:斗ヘ'∧:::::::>' /\'∧


5029 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:09:59 ID:wo1bV/T9



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤    グェイラ。
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤
       | 心」 「ⅣⅣⅣ)u/    |     | lヾ     物理的、と言ったか?
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ    これは……俺達のデモニカとは、違う方法で悪魔を収納してるのか?
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\      契約という形での収納とは違うのか?
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、      物理的……霊的に、とも言えますがね。
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}     しかし事実です。
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨     我々の悪魔召喚プログラムとは違い、コレには
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、   悪魔が『入っています。』
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、


5032 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:13:08 ID:wo1bV/T9



                    ____
                   /7ニ77…….. 、
                 .ィ 77  ̄\: : : : : \
                〃 7/´ ̄\ \: : : : : \
                〃 //     }。 }レ'´: : : : :ヽ
                 〃 //   _..ノ ノレ'´ ̄`ヽ: : }    『BB』の【海】が、彼女を情報として”変換……”
              〃 / L_ _ ィ ニ く ノニニコ  } V!
               i1 l l「 ̄   ヽヽ 人_ _ノ Ⅵ    いうなれば情報と言う名の『液体』にした後
               l1 l l|     / ∧: : : : : : : ノノ
               l1 l l|   . ィ´/: : ヽY´_,. イ    彼女の混入した【海】を圧縮し……このような状態となっている、
               lL 「リレ'´. ィ´: : : :,.ィ'´  ̄``ヽ
               L_ _. ィ´: :レ'´ /       \  と推測されます。
              /: ハ レ'´.:.:.:./  ,.  ´ ̄ ̄`ヽL
             / /マノ .:.:.:.:.:.:./,. ィ´ ,.  ´ ̄二二ミミヽ  コレを『BBが』、やったのです。
           イ  /`V .:.:.:..:.:.イ´  / /   /. :.: .: .:. `ヽ.:`ヽ


5033 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:14:29 ID:wo1bV/T9



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′   しかし、その容量の大きさが段違いです。
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |    なにせ『核フォルマ』だけでなく『外殻フォルマ』。
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|    さらには『それらで出来た体そのもの』を持ってきました。
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!
                \\:::\/  /////: // /|    『完全な状態で』、BBは持ってきたのです。
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',    素晴らしいですね。
                        (ー-/:::/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧


5034 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:16:57 ID:wo1bV/T9



             _ -─,=、‐
           ,.。*7-┬-  _¨   \
         イf_..斗:::::::;;;;;;;;::=-....._   , -===-
        f:::::::::/=-'´   ノ  ̄ ̄!!:::ト、! /  _ -、 ヽ
         \:::| _ -v'     ,リオ_∨, ┐r≦ヽ〉 ∨
              `l` _,,..-、_ -= ¨/_∠ヽ' ヘ:.;. ヘ〉  ∨    『暴走』が起こした結果でなければな。
           Уrュ7´_  //  ┌‐t、  ∨∧.  ∨
           { 〈。´゚ヘ У/ _ -ュ_」===\_ ∨∧.  ∨   何故『BB』はこうしたんだ。
               ∨〉、 ゚〉、 /へ |  └r┬' `}\     ∨
            `ア¨ベ:.イ {: : : : ]ヘ  r┴ヘ.  ノ/: :ヽ    〉
               j '  ∧! `ー≦-‐:∨「冂l|/へ:_:/|_   〈



 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}    解りません。
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′    『BB』が彼女を気に入ったのか、気に入らなかったのか。
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://      あるいは貴方の『切断』が関係しているのか……。
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ        ─────────それとも。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈


5035 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:18:06 ID:wo1bV/T9



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ    『嘆きの胎とメムアレフ側の混成悪魔』だったから、
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ    このような反応になったのか。
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′     ですね。
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)


5036 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:22:04 ID:wo1bV/T9



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨   ……というと?
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄



                   ____
                   i:::冖:::!
              ,..!::⌒:::丶
             //::lril::\\
               /::/::::::::l| |l::;;/丶;゙〟
           j:::l:::::::::::l| |l/////`ト、
           ∧:j:::::::::::l| |l:::;;;::://l:::}     『BB』というシステムは
             l:l:{:ヽ:::::::::l| |l::::://,|::ノ
            !::l:i::/;\::l| |l;;;′//j/      私がウロボロスの持つ仕組みを目指して作ったものです。
             \:l////l| |l/////、
           /\///,||///,/:::::ハヽ    が、そのシステムを作るための中身……”BBの核”は、それどころのモノではない。
          ィ〉::::)ー\/,lj//'゙:::::::圦}、
        /_/:::}ノミ=x::::ー'::zニ彡::{::::ト、\_          そして『ソレ』は、デメテルの言葉を思い出せば……
    _r=T゛::/::::::::\>x二二x<;;;;;;l:::!::::ヽ}:|二‐-、_
   /  {|::::l:::/::::::::::::∧/::::i:_:i::::T/::::|!::::::::::|:|:::::: ̄}  ̄`、   『嘆きの胎の敵』であったことは間違いありません。
  / /:::j:|::::{〈::::::::::::/:::::ヽ:/从ヽ{:::::::::/|:::::::::ノ:}:::::::::::: ̄圦 \


5037 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:24:08 ID:wo1bV/T9



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j     当の『アナト』もそうです。
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′     彼女は嘆きの胎の敵だった。
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |      嘆きの胎という『敵』の囚人悪魔が倒され、
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|       嘆きの胎全体の力が弱まったからこそ……。
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!
                \\:::\/  /////: // /|       何もさせぬように、『看守』を付けた。
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',


5038 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:28:47 ID:wo1bV/T9



                 ┌┐
               //へ___丶、
               //´┐「::::丶:::、
              l:/:::::::l l:::::::::::/-、
              /:、::::::l l:::::::::l::二ニl           その囚人と、
              丶:l::::::l l::::::::::l:::丶/               メム・アレフ
               丶、::::l l:::::/://::丶、          『シュバルツバースの表 側』である悪魔が
            :_-/::/丶、ll//´/:::::l:::::/丶_
           :l´::l:::::l::\:::::::::::::::/:::::::/:::/:::::/::::::丶     交わり、しかも『囚人側の悪魔に傾いた』たから……『BB』が反応したのかと。
         -´::::l:::::l__l::::::::丶::::::/:::::::::/:/::::::::l::::::::::::/丶
        /丶:::::、:ニ、::、:::::::/l l丶::::::::l:l、- 、:/:::::::::::/::::::丶
        l::::丶:::{XXX}::::::l、l l//:::::::l:{XXXl::::::::::/:::::::::::、
        /::::::::::::/ニl::::ll::/丶__l丶:::::l::丶ニ 、::::::/:::::::::::::::丶
       :{::::::-::::::lニ/:::ll:l l    丶:l:::l:::丶丶/:::::::::::::::::::::丶



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄    『BB』は……なるほど。
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨   確かに『表側』だろうな。
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐   間違いなくそうだ。
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::               自陣営
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::    つまり、目の前の『味方 悪魔』が敵に取り込まれていることを
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;   ”私達を通して知ったから”、対処に向かったと?
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄


5039 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:35:25 ID:wo1bV/T9



                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′     そう考えています。
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗    ……単一戦力の増強や機能の拡充。
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|    スパラグモスやフォルマ砲、『フォルマ確保』機能。
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!    なにより『未来予測』をより確実にするための周囲情報収集用レーダーや、
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l    魔兵による直接的な刺激を……まさか、『BB』自身が利用し、『行動』に出るとは。
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',
                        (ー-/:::/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧


5040 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:38:41 ID:wo1bV/T9



.          /   レ´: : : : : : 、      /
         /   /  ―一´ ̄ ̄ ̄\    /
       厂>-ゥ′: : : : : : : : :  \ /
       / /:::::〔: : : : :       : : : ∨
      , ,::::::::人: : : :  r ―― - 、_  .|           私
       i └‐┴┼───‐┴<二二ヽ.└‐┤   現状は『”装備者”の生存能力を上げ、都隊員に対抗するため』と
       |  ,乞} ___  .厂 ̄|ニニニヲ、┤
       | 心」 「ⅣⅣⅣ) /    |     | lヾ   『ウロボロスの模倣』、そして『フォルマを入手するため』という
       |    込入入ノ、/     .i.    .| | ハ
/ ̄ ̄ ̄|\____   \   |    | ソノ   それらのバラバラの小目的を達成するための総合装備だが……。
三≧、  .|: : : : |:::::::::::::::::\  \/ ̄ ̄ ̄レ'
「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__.ノ::::::::::::::::::::::\_∠___/:\    本当に、必要なのか?
|―――――ヘ::\::i!::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l: :}__l__
.\_____\>==-:‐┘:::::::::::::::/厂l |-    _|


5041 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:40:50 ID:wo1bV/T9



                        ┏━┓
                        _ -┻━┻-  _
                     /:i:i:-‐=∩=‐-:i:i:i:\
                       ..:i:i:i/:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i\:i:i:.
                     /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:iV∧
                       /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i: V∧
                 .:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:
                 /}:i:i/〉´ ̄ ̄ ̄} { ̄ ̄ ̄\/:i:i:i{\    『使命達成後、最終的に必要か』、と言われれば……いいえ。
               {/}:/:::::{ ::::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::V、:八:ハ
               ∨∧:::::::l :::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::l:::/://    『BBに備えている殆どの機能は必要ありません』。
                     \∨::::l ::::::::::::::::l} {l::::::::::::::::::::l::,':゛/
                       `∨:::l::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::l::' ゛       ”BBである必要性もありません”。
                    }V::\ :::::::: l} {l:::::::::::::/ ∧
                  /::::\::::\ :: l} {l:::::::/:::/ ∧       ただ、その”理想的状態”にするのに、
                  /:√\:\::::\l} {l:/:::/:::::/::/\
                _ ‐ .::::::√ ::: \:\____/:::::/::: {::::::::::::...   技術力が足りないからそうなっているだけです。


5042 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:45:29 ID:wo1bV/T9



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、    スパラグモスはそれこそ『私のフォルマ理論に基づくフォルマ砲の設計の為の実験機』。
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}    証明の為”だけ”に作った武器でしかありませんし、
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨    魔兵も『フォルマ砲』の弾丸にするだけなら顕現させる必要もありません。
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、    その魔兵は”ついでで”レーダーと同じ『BBへの物理的刺激』を与え、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、  かつ『探索・戦闘任務の一助となるから』出しているだけ。
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)


5043 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:49:06 ID:wo1bV/T9



                __       ____
              /_:::::i  - 二三――- ヽ、_
              i::/ _i::::|′/--   __ヽ:::丶::`ヽ
                j::jイア:::j_ /    .::::::::::::::: ̄ー::::}―┴‐-、
                /:::{/:::::: o`ヽ、 /o:::::::::-=二-――<::::ノ¨´
                ,::ィ::::i-―- 、 o\  /示ミヽ::x<二ノ´~二ヽ-‐
            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/    最効率化するならば悪魔に対する武器は『フォルマ砲』だけでいいのです。
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′     それができないから魔兵を作り、その魔兵の耐久力等も足りず、
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗      私の研究の多大な資料になるのでフォルマを確保し使っている。
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|      未来予測?
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!      『それが出来るのが一つしかないならば、それは安全な基地でやればいい』。
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l      最前線に持って行く必要はありません。
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',
                        (ー-/:::/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧     ” 理 想 で 言 え ば ” 。
                         〉"::::::(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.>


5044 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:53:35 ID:wo1bV/T9



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j         未だ届かぬからこそ……『BB』は必要なのです。
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ       それこそ、真に全て完成すれば……
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ       戦いは魔兵とフォルマ砲。それらに未来予測機を接続して敵の動きを読み、
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′       それらを計算して魔兵に動いていただく。
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、   それらを構築・維持するエネルギーは、バニシングポイントを用いて『無尽蔵』。
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::   こうしたいのですよ。


5045 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 15:57:37 ID:wo1bV/T9



 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}     この理想形を達成しているのは……
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//     藤丸隊員という個人と、『メム・アレフ』だけでしょうね。
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '      我々ではない。
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈           今は。



                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :                        システム
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄    だが、その理想を目指すための 『BB』 に
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨    異常行動が見られた。
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐    対処法はない。
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::    ただ『BBの機嫌がいいのを祈るだけ』か?
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;    万が一メム・アレフとの戦いとなった時に
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __    損害の出る暴走の仕方をすれば……勝てんぞ。


5046 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 16:00:04 ID:wo1bV/T9



                     ____
                 _,,.. -‐| 厂 |,、
                />:/:i:>-‐‐- 、
              />、i:/:i:/:i:i:i:i:i: i:i:i:i:.
                /´:i/人:i:〈:i:、i:i:i:i: i:i:i:i:!
                \人/7:i/7:i:\:i i:i:i:iハ
              _/ゝー匕ノ:i:i:i:i:i:i i:i:i:i/    その通りですね、サム。
            />、ニ\人:i:i:i:i:i:i' i:i: ′
           /::::::::::::::\ニニ\:i:/ .:i/     しかし、我々の努力の賜物か……
        ,、イ-‐===ー-:::::>、 /`¨¨´
       /ニニニニニニニニニニニ=-_:::人        我々は、『BB』から”気に入られています”。
     /ニニニニニニニニニニニニニニ=-_:::::\
      _,-=ニニニニニニニニニ/⌒>、- _:::::\
     _-=ニニニニニニニニ/ニニニニニニ\::::::::::\    今は”心から”、気に入られていますよ?
     _ -=ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ}:j>'´⌒ヽ


5047 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 16:02:26 ID:wo1bV/T9



                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ   『BB』がもし、我々に恨みがあるのならば、
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ  一番相手にしている私と貴方……グェイラもですね。
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′   それらに牙を剥くはずです。
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)


5048 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 16:03:39 ID:wo1bV/T9



 (\ヽ         ___
⌒\\    /:i:i:i:i:i:i:i:i:`丶「\
:i:i:i:i:i∨⌒\_/:i:ir===ミx:i:i:i:i:i:}}h、}
:i:i:i:i:i:i}r=ミx(:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i}    特に貴方はアナト戦において、『BBが知る限り』一番追いつめられていた時に、
:i:i:i:i:i:i}(_)⌒ヽ:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i}}:i:i:i:i:i:i:ir}
:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ムV :i:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i; ′   『逆流』まで起こしました。
:i:i:/ムi:i:i:i:i:i:i:ムゝ===彡/ i:i:i:i:i//
イ:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:}V乂:i:i:〈:i:i:i:i:i://     その際に貴方の意識や体も乗っ取ったり、
:i:i:i:i:i:i:i:ム⌒rヽ:i:i:\:i:rミ\/ '
:i:i:i:i:i:i:i:i ム:i{{ }}:i:i:i:i:i\) ヽイ      それこそ【海】で包むこともできました……が、それもしなかった。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iムゝ':i:i:i:i:i:i:i〈


5049 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 16:05:23 ID:wo1bV/T9



                   ____
                   i:::冖:::!
              ,..!::⌒:::丶
             //::lril::\\
               /::/::::::::l| |l::;;/丶;゙〟
           j:::l:::::::::::l| |l/////`ト、
           ∧:j:::::::::::l| |l:::;;;::://l:::}        それどころか、貴方を確実に守るために
             l:l:{:ヽ:::::::::l| |l::::://,|::ノ
            !::l:i::/;\::l| |l;;;′//j/         ”アナトを包んだ”、とも言っていい状態です。
             \:l////l| |l/////、
           /\///,||///,/:::::ハヽ       『未来を見れるBB』が、守ったのです。
          ィ〉::::)ー\/,lj//'゙:::::::圦}、
        /_/:::}ノミ=x::::ー'::zニ彡::{::::ト、\_    ……我々の愛は、『BB』にも届いていますよ。
    _r=T゛::/::::::::\>x二二x<;;;;;;l:::!::::ヽ}:|二‐-、_
   /  {|::::l:::/::::::::::::∧/::::i:_:i::::T/::::|!::::::::::|:|:::::: ̄}  ̄`、
  / /:::j:|::::{〈::::::::::::/:::::ヽ:/从ヽ{:::::::::/|:::::::::ノ:}:::::::::::: ̄圦 \


5050 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 16:08:40 ID:wo1bV/T9



              _ ┬─ ─┬  _
         / !  |     |  | \
           /  |  |___|  l   ∨
         ./ ̄ ̄「└──‐┘ 「 ̄ ̄∨
       / |/ ̄「 「 ̄ ̄ ̄「 「 ̄\| ∨
       / l_ -=t三三三三三=- _ l  i
       |/´    l       l    `ト、 |
        |j:::{_     l::::::::::::::::l     _}:::::l|      それ、逆に『BB』に……愛想を尽かれてた場合、
       ./ヘ::::::\   j -─‐-|、   /::::::/ ヽ
     ∧,.-ヽ::::::ヽ/|     | \/:::u::/ 、/ |     どうなってたかって話ですよね……。
     | |:[]|\:::::::\l     | /:::::/|[]:|  .|─ _
     ∨{ ̄l\` ー-=ニニニ=-‐"./l ̄} .ノ ̄  >, _   どうなってたんだ……?
      \ l  \ , -─- 、 /  | ノ二ユ≦::/ /\
      _ -≧ _  7ー- _ -‐ヘ  /   /:.:.>'-<__l__
  _ //  〃| 乂≧x、    _  ィ'    /:.:/   /l     l \
 ̄:::У∥_/  \ー──才ニ=-7   /:.:/   /   !   |  \



            j i:::j     ヽ  Y //ィiイム i二ニ/_斗/
             i |:::l     /.::::://={ i!ゝ/ィlニ_-イi::::::::j
              | |:::{     ,′:::j! {ニゝ=ニ=‐}二//:::::::′    確かに、そういう話ではありますね。
              ! |:::l     /i:::::::乂_ー-ニ二二ニ¨ノ:::::::::′
                {  !:::l  /:::乂_:::::::::: ̄ i{ ̄ ̄::::::::::::,斗     我々で見えていない『未来』を見ているBBです。
            ‘,‘,::, {::::::.:.:.:.:.:.:. ̄} o l!-..― 77/ |
               ‘,‘,::,!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l}::::::///′  .|     もし『BB』が我々を倒そうとしているなら……コレも『BB』の策かもしれませんね。
                 ‘,‘,:::,::::::.:.:.:.:.:.:.:ノο}ゝ'///  /.|
               \\:::\:::::.:.:./ /////  //.!      が、私は『BB』を信じますよ。
                \\:::\/  /////: // /|
                      \\::::} /////::: ノ/ /:.:.:.:l     そして──────信じる心から来る『前提』。
                     ヾ〈>'入//::-二-‐′:.:.:.:',


5051 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 16:10:19 ID:wo1bV/T9



                        ┏━┓
                        _ -┻━┻-  _
                     /:i:i:-‐=∩=‐-:i:i:i:\
                       ..:i:i:i/:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i\:i:i:.
                     /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:l} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:iV∧
                       /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i: V∧
                 .:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il} {l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:    ”もし、『BB』に嫌われていた場合”。
                 /}:i:i/〉´ ̄ ̄ ̄} { ̄ ̄ ̄\/:i:i:i{\
               {/}:/:::::{ ::::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::V、:八:ハ
               ∨∧:::::::l :::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::::l:::/://   それを今から……観測するのですよ。グェイラ。
                     \∨::::l ::::::::::::::::l} {l::::::::::::::::::::l::,':゛/
                       `∨:::l::::::::::::::::l} {l:::::::::::::::::::l::' ゛      あの小く大きい……『BB』からの贈り物で。
                    }V::\ :::::::: l} {l:::::::::::::/ ∧
                  /::::\::::\ :: l} {l:::::::/:::/ ∧      【続く】
                  /:√\:\::::\l} {l:/:::/:::::/::/\
                _ ‐ .::::::√ ::: \:\____/:::::/::: {::::::::::::...


5052 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/05/07(木) 16:14:12 ID:wo1bV/T9
では仕事に戻るますー。

5053 : 梱包済みのやる夫 : 2020/05/07(木) 16:38:58 ID:6OJzyHuj
いってら~

5054 : 梱包済みのやる夫 : 2020/05/07(木) 17:52:44 ID:Bv/DqUZ7
一旦乙ー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国際的な小咄 8028 ノリは一緒か? (01/21)
  • 国際的な小咄 8027 寸胴にコーヒー (01/21)
  • 国際的な小咄 8026 ここがおかしい日本人 (01/21)
  • 国際的な小咄 おまけ 本編に入れるべきではないもの 中国人と農学部の嫌な化学反応 (01/21)
  • 国際的な小咄 8025 アメリカでは成人したら家族関係がきれる? (01/21)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 164 (01/21)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 163 (01/21)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 162 (01/21)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 252 《DAY275》 (01/21)
  • 読者投稿:仏教徒ゆえの悩み (01/21)
  • 読者投稿:インフルエンザが減ってるならば医療従事者をコロナに回せるか? (01/21)
  • 読者投稿:眼精疲労 (01/21)
  • 読者投稿:サウナ (01/21)
  • 読者投稿:雑学者さんの菅政権が短命に終わると判断する理由の内容に対する部分反論 ~ ◆B5MqDypZqUさん の「反論」なるもの (01/21)
  • 読者投稿:移民国家アメリカの貴族と最近の雑感 (01/21)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第5話 初めての賞金首 (01/21)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 小ネタ 異世界『カンヴァス』 トイレ事情 (01/21)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 93 (01/21)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 92 (01/21)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #104 (01/21)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第六章 謎のプリンス(プリンセス)編 第三話 箒が・・・トヨハシテングになっちゃうッ!! (01/21)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百二十五話 (01/21)
  • 異世界転生したいやる夫のお話 その28「やる夫とカミ通」 (01/20)
  • 異世界転生したいやる夫のお話 その27「やる夫とハドラー家の人々(後編)」 (01/20)
  • やらない夫はカルゾラル高原で戦うようです 支援絵小ネタ (01/20)
  • やらない夫はカルゾラル高原で戦うようです Battle13『レベル上げ』 (01/20)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #103 (01/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 70 (01/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 69 (01/20)
  • 国際的な小咄 8024 酔っぱらうというか (01/20)
  • 国際的な小咄 おまけ 没になってるであろう小ネタ 1 (01/20)
  • 国際的な小咄 おまけ 私も暇じゃないんだぞ? (01/20)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 9 (01/20)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第4話 はじめての狩猟 (01/20)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第3話 ハンターギルド (01/20)
  • ポケットモンスター 安価・あんこ 33 (01/20)
  • 読者投稿:相撲「土俵入りまで」 (01/20)
  • 読者投稿:01 尖閣諸島 日中巡視船比較「れいめい型VS海巡09型」 (01/20)
  • 読者投稿:完結する作品の作り方 (01/20)
  • 読者投稿:菅政権が短命に終わると雑学が判断する理由 (01/20)
  • 読者投稿:スペシャルドリンク (01/20)
  • 読者投稿:トランプ・バイデン両派に言いてえこと+前回の補足 (01/20)
  • そんな二人は同棲中 第二十五話 親友と (01/20)
  • ほぼ日刊英雄()をつくる 30 (01/20)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第六章 謎のプリンス(プリンセス)編 第二話 クインビーの憂鬱 (01/20)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその7 「ヘリオトロープ」 (01/20)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第十四話 (01/20)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第三十話 (01/20)
  • やる夫くんとミクちゃん その7 (01/19)
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】楽屋裏:ヤンデレ (01/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/10)
    ※完結作品は集計した前の月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1ローグライク異世界転生
    2ハリポタ世界と鉄血のオッサム2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝4横島くんは死神になるそうです
    5やる夫の現代ダンジョン5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7やる夫は聖杯を落としたそうです7やる夫はソロハンターのようです
    8あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG8華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11血まみれ勇者11デーモンスレイヤー
    12やる夫たちでソードワールド12やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    13できない子とSCP13レベルを上げるスレ
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15STALKING!!
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16証言と証拠は安価とあんこの後で
    17ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1117やる夫はギルドを経営するようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18コンピューター様、情報更新は義務です!!
    19やらない夫がサッカーで天下統一するようです19アメリカンヒーローアカデミア
    20うわべだけ魔王様20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21やる夫の野望
    22彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです22ご加護なカンジ
    23それ行けサイヤ人やる夫!23オーバーあんこ
    24やる夫は仲間達と冒険するようです24やる夫は男子校?に通うようです
    25あんこ時々安価でヒーローもの25人形使いできない夫の旅路
    26やる夫達は人間ではないようです26できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    27やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~27やばキャン凸
    28英雄を作ろう!28新やる夫はスライムベホマズンのようです。
    29やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです29ダンガンカオス
    30やる夫と武蔵さん30やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    31【新訳天庵記】やる☆おだ31やる夫はLVが上がらないようです
    32METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~32やる夫がアイドルになるようです
    33やる夫の伝説33金欠ほのぼの冒険物語
    34正義屋さん34魔法使いはオタクばっかり
    35やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです35めぐみんの楽しい独身生活!
    36そんな二人は同棲中36Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    3759号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです37やる夫は恋を応援するようです
    38魔女はやる夫になるようです38カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    39やる夫王子の暇つぶし39主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40ライドウ聖杯戦争


    過去ログはこちら
    人気ページランキング