スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
12/2
やる夫は光輝の末裔のようです
12/1
RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド!
ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです
11/30
霊夢は幻想郷をぶっ壊すようです
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

キル夫は翠緑の闇に挑むようです バルバロスブラッドについて

目次 SW目次

9857 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:05:35 ID:FYv1RLgg0



       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   バルバロスブラッドについて説明しましょうか
┃   それでは
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                      /::::l::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/l::::l::::ヽ:::: l l:::: l
          /`、 //    l::::l::::/::::/ /:::: /::::/::::/::::l::::l::::l::::::::l:::: l '、 |
         /.......∨ /     / l::::l /::::/::::///l/::::/::::///∧ l:::: l::::l::::'、 |
        i∨;;;;/::::/      /::::l l::::l// ////l::::////l // ヽl::::l::::l::::'、 |
        \;;;;< ::::/    /::::/l l::::l///ムll_l/// /l/_ll____ヽ.|::::|::::l::::|
        r'"´⌒-ヘ   /ハ l゙l`、i,ゝf‐-t、"|/ l/ .///,,-‐ー-__| }/リf..l
     rー-、/_.,,.,,,,  'i,  .../  l l'::i'i ヽ了ケi ト li' ///ィi ケTフ.リ.lソ∧l
    'i,  .ゝ;;;;;;;;;;;; ̄`ヽl    ..ヘヘヾ'i,." ̄ ../  i./|'    ̄.". /::/::::/l|.\
   ,,)\   'i,/⌒\-,丿    ..l...\ヘ`、     |       ,/:://l/l
   |   ヽ,   'i,::::::::::::{ i,ヽ‐ー‐r、 'i, ilヽ\   ___,.  ,// /l l.l
  /|  ヽト、`l}::::::::∧, ヽ   i .| 'i, l.. l\  `゙二"´  イソi/ | ll
  (  l   ヽレノ|:: . ::| ` ー‐,,  /   .| 'i, l l .\ ″../ゾl l
  i'、''-、  ヽ, .|:: . ::|   ヽ,ヽ 7  .  i l 〈二ニl"><"lニ二〉
 ,/ l  \  ヽ|:: . ::|   ヽ ノ  ..    ..{::::::::l r´¨¨¨`.f l:::::: {
(  "''-,,_ 'i, )..}:::::::.|ヽ   /    __,,_ l::::::::..l l::::::::::::::::l l:::::::: \
 ~"'' ー‐-、;_ ''-7;;;.;;;;i  ,r;∠ー‐.'"´::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::l l:::::::::::::::::``丶、.___
    ハ\  /__∨/||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::l l:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ーー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ルルーシュ:
┃   秘薬<バルバロスブラッド>とは
┃   蛮族の拠点などに潜入するために制作された薬品だ
┃   その効力は一言でいえば【蛮族の姿になる】だな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




9860 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:08:12 ID:FYv1RLgg0



          ,.:.:.:´.: ̄.:.:.:> 、
       ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
    /.:/.:.:.:l.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:l.:.:.:.:.:.ヽ
   ,.:.:./.:.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:爪
  /イ./.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.::/.:.:.:.:.:.トー-、.:爪
 '/,.:l.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:人.`ー 、VL',\   ,_,
 '  ,イ.:.:.:.:.:.:.:|//フ>く//V.:.:.:.:/ゝ、`ーム ゝ┴  ̄    \-、-、
   | |.:.ム.:.:.:.:|〃隹不 フ /.://≠―チ> 、_     ァγ ´/イ: :\
   ’ , l.:ll.:.:八ゝヒ角ムメ./.:彡´ テri一 ,.:.:.:.:.:.:.:lヽ ー " /| イ/: : : : : : \
   ' ,.:.ヽヽ: ヽ     '  l 〔角7 "/.:.:.:.:.:r ' ̄'__./  | 'V: : : : : : : : : :\
     l.:.:ゝヽ.:`        /   ` //.:/.:.:/" ̄      Y: : : : : : : : : : : : :.\
     从.:.:.:.:l>\ ____   ,.:.:/.:/V         乂: : : : : : : : : : : : : : \
   , ´//リ.:.! \   ̄ ̄ "  イ.:.:.|/レ'           ` <: : : : : : : : : : : : :ヽ
    //j.:.不  \    ィ ´.:.:.:.:|乂"                ` <: : : : : : : : : :.\
      / ⊂ニテニ> <ニ乂|乂                     ` マ: : : : : : : : :
       イ: : : :| |: : : : | |: :从       _____              ヽ: : : : : : : :
         |リ厄 | |: : : : | |う||__/ヽー ´      ヽ - 、       __ _V: : : : : : :
      人ク: : | |: : : : | |: )ル: ノ: : : : : : : : : /: : /: : : : ヽ―――≦: : : : :/: : : : : : : :
     /: 丁: : :! !: : : : | |: : :/: : : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : :<: : : : : : : : : : :
  __/: : : : : : : :| |: : : : | |:/: : : : : : : : : : : !:/: : : : : : : : : : : : : : : <: : : : : : : : : : : : : : :
<: : >: : : : : : : :| |: : : : 片V: : : : : : : : : : :/: : : <: : : : : : : : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ルルーシュ:
┃   服用すると、即座に「穢れ度」が1点上昇する
┃   そして薬毎に対応する蛮族の姿に変身するわけだな
┃   変身する蛮族の種類は
┃   “トロール”“ラミア”“ドレイク”“バジリスク”“ミノタウロス”“バルカン”だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   この時に得た穢れ度に関しては
┃   薬を解呪した時に消えます
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9859 : 名無しのやる夫だお : 2013/06/30(日) 21:06:49 ID:crJo3jPE0
あ、無理だろうが聞いておこう
エヘカトル様信仰できます?


9861 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:08:40 ID:FYv1RLgg0
フレーバーならいいけどデータでは無理です>>9859

9864 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:16:24 ID:FYv1RLgg0



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ルルーシュ:
┃   見た目だけではなく、能力値も変身後の蛮族に合わせて変化する
┃   以下の表の通りだな
┃   ただしデータ上は元の種族のままだからな
┃   種族特徴はそのままだし、蛮族語を話せるようになるわけでもない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  ┏━                                                   ━┓
┏┛| ̄                                                      ̄|┗┓
      バルバロスブラッド変化表
      【変化後の姿】  |【変化する能力値(☆は上昇、★は下降 星1つが穢れ度1点に相当)】
      トロール      .|器用度★ 敏捷度★★ 筋力☆☆☆ 生命力☆☆☆ 知力★
      ラミア       .|生命力★ 知力☆ 精神力☆☆
      ドレイク     ....|筋力☆ 生命力☆ 知力☆
      バジリスク     |生命力☆ 知力★ 精神力☆☆
      ミノタウロス    .|器用度★★ 筋力☆☆☆ 生命力☆☆☆ 知力★
      バルカン    .....|好きな能力値2つ☆
┗┓|_                                                     _|┏┛
  ┗━                                                   ━┛

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   例えばも能力が全て16のナイトメアが
┃   ミノタウロスになった場合以下の様になります
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      元の能力
      器用度16 敏捷度16 筋力16 生命力16 知力16 精神力16
      ↓
      器用度12 敏捷度16 筋力22 生命力22 知力14 精神力16
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


9868 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:21:21 ID:FYv1RLgg0



                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j
        /__//   j      r‐─ 二ソ        「」 } .′    / /{
        {-- ´     ト、    { 「」´          | |/     / / }
          ',      |} 丶、   ト、ヽ            \|/   /    .イ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ルルーシュ:
┃   更に穢れ度が一定以上になると種族に応じた特殊能力を得る
┃   まぁ、あまり狙うべきものではないがな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  ┏━                                                   ━┓
┏┛| ̄                                                      ̄|┗┓
      バルバロスブラッド変化表
      【変化後の姿】  |【特殊能力と必要な穢れ度】
      トロール      .|穢れ度4で【限定再生】を得る
      ラミア       .|穢れ度3で【牙】と【吸血】を得る
      ドレイク     ....|穢れ度3で【飛行】を得る
      バジリスク     |穢れ度4で【石化の視線】を得る
      ミノタウロス    .|穢れ度3で【剛力】を得る
      バルカン    .....|穢れ度4で【強制召喚Ⅱ】を得る
┗┓|_                                                     _|┏┛
  ┗━                                                   ━┛

         ____
        /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \l⌒l
    |   (トェェェェェェェェイ)   | .|
    \  \ェェェェェ/   //
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   格能力の詳細は蛮族PCのものと大体一緒です
┃   バルカンは元々妖精使いの蛮族で
┃   強制召喚はサラマンダーとノームを召喚、使役できる能力です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9869 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:23:37 ID:FYv1RLgg0



              l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
              ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
              ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
             //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
.            ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
               |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
               i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|
               ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
                 ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
                   }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
                  / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
                   /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
                     |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
                   __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
           _ -─= ̄. : : 孑劜.| |: : : : | |(卅)\
      _-─´: : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ルルーシュ:
┃   ドレイクとバジリスクが仲悪いのは種族レベルの話だからな
┃   エルフとドワーフが仲悪いというのと同レベルの話だ、問題ない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   先ほど穢れ度が一定になると、と言いましたが
┃   別に時間経過で増えるわけではありません
┃   ただし脂肪から復活したりすれば増えます
┃   この薬は通常のポーション類と違い、死亡しても効果は消えません
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9872 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:26:12 ID:FYv1RLgg0



       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ルルーシュ:
┃   それどころか、この薬を服用したまま死亡した場合
┃   薬の効果によって一定時間後(TB終了時)に蘇生させられる
┃   それにより穢れ度はもちろん増えるし、能力値の変動も起こる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /      \
   /         \
  /.  (●) (●)  \
  |   ハェェェェェハ   |
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   これによって得た穢れ度は
┃   バルバロスブラッドを解呪しても消えないので気をつけましょう
┃   最終的にはレプナントになってしまうよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9873 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:28:26 ID:FYv1RLgg0



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ルルーシュ:
┃   何も問題ない、そのまま使える>【風の翼】、【異貌化】
┃   異貌化の場合恐らく外見的な変化はしないのだろう
┃   風の翼は、ドレイクやバルカンなら翼が生えてるから問題ないが
┃   他の種族の場合は…まぁ空飛ぶ魔法とかアイテムとかいくらでもある
┃   適当に誤魔化せるだろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   まほうのちからってすげー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9874 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:31:40 ID:FYv1RLgg0



          ,.:.:.:´.: ̄.:.:.:> 、
       ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
    /.:/.:.:.:l.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:l.:.:.:.:.:.ヽ
   ,.:.:./.:.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:爪
  /イ./.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.::/.:.:.:.:.:.トー-、.:爪
 '/,.:l.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:人.`ー 、VL',\   ,_,
 '  ,イ.:.:.:.:.:.:.:|//フ>く//V.:.:.:.:/ゝ、`ーム ゝ┴  ̄    \-、-、
   | |.:.ム.:.:.:.:|〃隹不 フ /.://≠―チ> 、_     ァγ ´/イ: :\
   ’ , l.:ll.:.:八ゝヒ角ムメ./.:彡´ テri一 ,.:.:.:.:.:.:.:lヽ ー " /| イ/: : : : : : \
   ' ,.:.ヽヽ: ヽ     '  l 〔角7 "/.:.:.:.:.:r ' ̄'__./  | 'V: : : : : : : : : :\
     l.:.:ゝヽ.:`        /   ` //.:/.:.:/" ̄      Y: : : : : : : : : : : : :.\
     从.:.:.:.:l>\ ____   ,.:.:/.:/V         乂: : : : : : : : : : : : : : \
   , ´//リ.:.! \   ̄ ̄ "  イ.:.:.|/レ'           ` <: : : : : : : : : : : : :ヽ
    //j.:.不  \    ィ ´.:.:.:.:|乂"                ` <: : : : : : : : : :.\
      / ⊂ニテニ> <ニ乂|乂                     ` マ: : : : : : : : :
       イ: : : :| |: : : : | |: :从       _____              ヽ: : : : : : : :
         |リ厄 | |: : : : | |う||__/ヽー ´      ヽ - 、       __ _V: : : : : : :
      人ク: : | |: : : : | |: )ル: ノ: : : : : : : : : /: : /: : : : ヽ―――≦: : : : :/: : : : : : : :
     /: 丁: : :! !: : : : | |: : :/: : : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : :<: : : : : : : : : : :
  __/: : : : : : : :| |: : : : | |:/: : : : : : : : : : : !:/: : : : : : : : : : : : : : : <: : : : : : : : : : : : : : :
<: : >: : : : : : : :| |: : : : 片V: : : : : : : : : : :/: : : <: : : : : : : : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ルルーシュ:
┃   変化後の種族はどれも上位蛮族と呼ばれる種族だ
┃   故に他の蛮族と出会っても即戦闘にはならない
┃   が、逆に交渉などで怪しまれる可能性は出てくるな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   可能ならば格PC毎に【汎用蛮族語】の【会話】を
┃   さらに言えば変化後の種族ごとの【種族語】も使えるといいでしょうね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9877 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:35:14 ID:FYv1RLgg0



                 _,. -- 、_
            _ -‐: : : : : : : : : :`丶、
          , . : .:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       , : : .:.:.: .:. : : : .: : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: .:./:./:.:.///: / : : : : : : : : : : :ハ
     /:.:./:./:.:./:.:.///: ://: :.: : : : : : : :. : :. い
   /フ://:.:.':.:./:.;.:.:.;.:/: .:.:.//: : :.: :. : : : : :.: :.:.:. i: '、
  ´/:.//:.://:/:./:.:/:, : .:.:/ィ:| |:.:.:.:.:i: : : .:.:. :i:.:.: ト、ト\
  l/〃:.:.l:.l:/:./:〃/: :.ィ:/ l/!:|l:.:.:.:.|: : :.:./:/:.:.:. | 丶
  { |l|:.l:.l:.l|:メl:///:.:/ナ=┼l小:.:.://: .:/:/:.:.:.:.!:!
    lハ:.!:.!:|i小以!:./ノ‐ラ云=ミヘ//: .:/:/:.:.:.:.!:い
    { ぃl:.い.:.l`Ⅳ  ノ匕zj_ ン//:.:.ィ ィ:.:.:.:.:.:|:.l、ヽ
       ゝヘトV         //// //:{:.:.:.:、ヽミ 、
       rf: : : : ヽ' _    ‐彡' / /イl:小:.、:.ヾ\:\
      l:{: : : : : ノヘ` =‐- .イ  /|'! j八{:¬i : : : : \
      ハ: : : : : ノィへ.. ィ入二二 く r=ノ气_): /: : : : : : : \
      {: : : 、: : : : : : : : : ノヘ: \: : ヽヽ ⌒)、( /: : : : : : : : : : ヽ
    _儿: : : \: : : 、: : : : : :\《: __〉〉彡: :〃: : : : : : : : : : : ‘.
   〈: : : : __ ニニヽ: : : :\〃ー: )): : : /: : ; :-‐……‐-:、: :',
   ノ: : : : : : : : : : :, -‐ャ^\: :{{: : : 〃 : : /: / : : : : : : : : : : : : i
   }: : : -‐: : : _/   Ⅵ\ヽ}}: : : {{: : : レ: : : : : : : : : : : : : : : :{
  //: : -‐: : /       ぃ ): ̄: : : :ぃ_j: : : : : : : : : / : : : : : :l
/‐: : : : :/ /       丶、: : : : : : : : ̄{: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ルルーシュ:
┃   そして大事なことだが、解呪の方法が特殊だ
┃   この薬の効果は【マナサーチ】等でも看破されず
┃   【キュアポイズン】の効果も受けない
┃   人族の姿に戻りたければ方法は2つ
┃   <バルバロスブラッド解呪薬>を服用するか【リムーブ・カース】を使用するか、だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   おそらく【パーフェクトキャンセレーション】でも無理です
┃   魔法効果ではないので
┃   【コールゴッド】はどうかな?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9878 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:37:42 ID:FYv1RLgg0



       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ルルーシュ:
┃   こんなところか
┃   ちなみに一般的な知名度はほとんどない薬だ、当たり前だが
┃   しかし蛮族側は、【何かしら巧妙な方法で蛮族に成りすまし潜入してくる密偵がいる】
┃   ということはわかっているようだが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

            ____
          /     \
        /         \
       /   (●) (●)  \
       |   (トェェェェェェェェイ)   |
       \  \ェェェェェ/   /_
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   なのでいったん蛮族にばれたら
┃   当然その後は警戒されますね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9879 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:40:45 ID:FYv1RLgg0
あとは、ミストグレイブの事前情報とかも今出しちゃっていいかな?
潜入前に聞かされる情報だから(・ω・)

9880 : 名無しのやる夫だお : 2013/06/30(日) 21:42:16 ID:PuuMrPGc0
必要情報は出しといてもいいかも


9881 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:52:58 ID:FYv1RLgg0



               //
              〃       ,r:、
              ,⊥.-.. ..、 ..,/.::.::|_
           , .::'"::::::::;:::::::::::::::::::::::::l:::::::::`_`::‐-. .、
          , '::::::::::::::':::::::::::::::!::/::::::: l::::::::::::::::`ヽ ̄``丶
        /::::::::/ノ:::::::_::_:::/::;{:;!:::::::|::::;::::::::ヽ::::::ヽ
         .i:::::::://:::::::'´:::::/.;7 l'::::::::ハ:.:|、::::::':;::'、、::`.、
        l:::::/イ::::::::::::;∠/∠ ,!::::::/ .!个l:::::::::';:::、ヾ::::',
          |::/:/::::::::;:ィ「「示芥 /:::::/ _、|ハ:l::::::::::';::i. ヾ::i.
          /:/:::::/::|:| ト::::::! /:::;/ ^}≧ォ!|::::::::::l::!  ゙'}
       /,ィ;:イ`!:::::::!!( `¨´;/; '_, か/∧::::::::::::!l
        /' l':;.:人.!:::::::|"" ̄/'゛ ' ゝ‐‐ソ:::j|::::l!::::::l!
       l:/:::::::::}:::::::l     -   ""j:::::l !:/ !::::;l
         !'::::::::::ハ::::::l`ト 、   _ .. イ:::::l l/ |::/
        ,':::::::::/:::::;l:::::K、 乃「:::|::::::::||:::::;!   l/
      /:::::::::ム<:.:.l::::l:.\_ゝト、!::::::|l:::::ハ
      /:::::::/:.:.:.:.:.ヽ:.:l::::i:.: ヽ |:\:|':::/:::l
      /:::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽi.!::l:.:. `、.l:.:.:.:.:l:::/::::::l
     ,:::::::::;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ^ヾ:|:.‐-゙、|,:.-‐:!∧::::::|
    ,::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:n!:.:.:イ':.:.:l::::::|
   ,:::::::::::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.δ:.:.:.:.:.:.:l:::::|
    !::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃???:
┃   あんたがミストグレイブに潜入する密偵?
┃   …密偵っぽくないね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   元々ただの冒険者なんで
┃   きみは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9882 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:54:24 ID:FYv1RLgg0



/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  |/
:::::::::::::::::/::::;::::::::::::::::::::::::::丶'
::::::::::::::/::::; イ:::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ
::::::::、_::_∠ |::i::::::::/|:::i:::::::::::::::::::',
:::::::/:/   |::|:::::/ .|:、::::|::::::::::::!: ',
::::/く__  .|::|:::/ .|ハヽ|::::::::::::V::|
:/V「`ー= |ハ:{   ' ',:|`:::::: i::|:::i
r| ト、:: カ 、 ',::::| ァ=z.、::::::::::|::|:/
ゝ.. L_/ ノ‐-v‐ .か:::`ソア::::/:::|'
::!  ー‐ '   丶 れ::::/ く::::ハ::::|
::丶       `ー-.- イ:/:::|:::i
:::::::::;丶.  `     ,イ:::|'::|::ハ/.    , -,
:::/:.:.|ノ ` T:,:Τ´::::/::/:::/::| r . .//
:':.:.:.:.:.|    7:.:\::::|::/::::/:: | i ' ´ ー ニつ
ヽ:.:.:.:.|ー-/:.:.:.:.:.:ヽ!':::::/::::/`!    ニニつ
、i´ ̄ヽ/,:.-‐‐-、:./:::::::|:::/:.:.:.ヽ _, 、ヽ
:.ヽ:.:.:.:/:.´:.:.:.:.:.:.:.:.`!::::::::::/:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ `
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   聞いてない?
┃   あんたたちのミストグレイブ潜入をサポートする密偵
┃   山猫って呼ばれてる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  |  u  (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   あ、あぁ、きみが?
┃   いや凄腕の密偵って聞いてたから、まさか女の子とは
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9883 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:55:29 ID:FYv1RLgg0



             _  -=ニニ:::ヽ
           ´  ___  ヾ}
            . ┤::::::::::`≠ .
            / :::: |::::::::::::::::::::::::::`
         /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /イ::/::::::ハ::::::i_::::i::::::::::::ヽ::::i
          |::i::::i:7´',::::| ',`ト、::::::::i:::: ′
          |:;|:::l/T勿i'.| ┬ォT:::::i:l::: ′
          |'.|::从ー‐⌒'辷゚・ィ}/N:::′
            |/ i::≧ . -_ .ィ|:::::|::::′
             |:::::rイV  仄|:::::癶!
             |:::/:;::::}l〃: ̄|:/:::::::〉
             l:/:/:::::У:::rー|:i::::::::ハ
               /:/::::〃::::::: ̄l:|:::::: l::'.
           /ノ::::::{{::::::::::::::::リ、::: l::::'.
          r':ノ::::::::;リ::::::::::::::r~::::::{::::::'.
           〈::{::::::::〃:::::::::::::::l::::::::::::::〉:::::'.
           /`ヘ::::::{{:::::::::::::::::ゝ--ァ'´:::i、:::i
            //ノ`'-゙ー―===イ:ト、::::l ',::l
        /'/           Ⅵ.}:::l .l/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   そうやって見た目で判断すると痛い目見るよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u.|
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   ごめんなさい
┃   肝に命じておきます
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9884 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:57:11 ID:FYv1RLgg0



         ̄`二ニヽ‐- 、/77, 、 __  jシ
      _, , -'7//////`//,!/////////////>,.、、
     ∠-'―'-/////////j'/////!//!//∨///ヾ/`ヽ
       /////////./,イ/////,!/イV//、////,ヾ/// 、
      /////////////|/i////,l/,| V/ハ./////ヘ//∧
   //// ィ'////// /// |/!////,!/!`ー\ハ/////ハ//ハ
  ∠- ''" ///////// /  j/!∨//,l/ -―-ヾ!/////ハ//,|
       ////////i'/_zニ干N ∨/,| 行示牙斗////iハ'/,|
      .l//;/////i/卞才| 、 ヾ/l/つ、,イl | V//,'l/ハ/,!
       .!// ∨//,jヘ lう、 ;l.  }''"゙ヾ{!ミニシl   i'ハ//ト、/l/
      l'/   V//j/ハ、ヒ彡' /   \``'''' .i//ハ/lヽ∨
      {'   V/,|V,ハ` ー ''゛      ` ー '"!//i'ハlノ∧
            V,|lV/!、      -      i///'/|//ハヘ
           ヾ|,V//>,.、、    __,.. -<'////,!//! V、
                |ハ//l/ / ̄Τ  l./  //////l//j. V
               |/ハ/| ゙、 ::::iノ   /::/'/////,!l//,|
             l//ハ| ゙:、 |-―ァ'/ .//////ソ、//,|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   さて
┃   明日あんたたちをミストグレイブに潜入させる前に
┃   ミストグレイブ内について知っていたほうがいい情報を教えておこう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   お願いします
┃   なにせこの任務を受けるまでその名前すら知らなかったですからね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9885 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 21:59:15 ID:FYv1RLgg0



         .{'/    __,ィヘ   __
         ,!i-ァ7//////////ハ7///_∠--`
       ./////////////////l/////>, 、
      ////////////////////l////`/、//`,:、
     //////////,///イ///////l///////ヾ///,:、
      .//////////,/// i/イ////,!,l V//////ハ‐<ミ:、
     i////,/////,/_厶i'イj'////Z  V///,i/∧∧ `ヾ:、
      l////j////仄/  !i .l'/// ,/  ̄∨//,イ/ハ/ハ
     l////!///厶E示i! l'// 左示ミ,{i//イ//,!/ハ
     .〉'//,l//ハら:;;;;:;! Y∠、/ ら;;:;;;|ハ!/イ//,l、/ハ
     ヘ//i゙!//,〈. ヒzz'| /´ `:、 ヒzz| i'ノl/,!//,! ヾハ
       !/ハ|// 个ー--‐'′ ,   ` ー‐'l//|'ハ'/  ヾ
      }//∨//ト、      _     ,.ィ//l!' /
       .|///|//イ/>ッ ,,_   _,,..-ァフ////,|
       .!///,!//ハ/,!´ノ   ̄!.,ヾ//j'////,|
      l///ハ//ハ′\   Ч .トミ!'////,|
     .i////ハ'/ハ、   i,,__/ ,/ .i/////,|
     i///,j || ∨/ハ `¬! /'"  /////イイ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   じゃあまずはミストグレイブの成り立ちから
┃   ミストキャッスルは知ってるよね?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
        /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \l⌒l
    |   (トェェェェェェェェイ)   | .|
    \  \ェェェェェ/   //
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   もちろんですよ
┃   大破局の際に、蛮族達に攻め落とされ
┃   以後300年にわたり支配されている魔都
┃   幾度も奪還作戦が行われるも、その尽くが失敗している
┃   ザルツ地方の人間なら誰でも知っていることです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9886 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:02:52 ID:FYv1RLgg0



/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  |/
:::::::::::::::::/::::;::::::::::::::::::::::::::丶'
::::::::::::::/::::; イ:::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ
::::::::、_::_∠ |::i::::::::/|:::i:::::::::::::::::::',
:::::::/:/   |::|:::::/ .|:、::::|::::::::::::!: ',
::::/く__  .|::|:::/ .|ハヽ|::::::::::::V::|
:/V「`ー= |ハ:{   ' ',:|`:::::: i::|:::i
r| ト、:: カ 、 ',::::| ァ=z.、::::::::::|::|:/
ゝ.. L_/ ノ‐-v‐ .か:::`ソア::::/:::|'
::!  ー‐ '   丶 れ::::/ く::::ハ::::|
::丶       `ー-.- イ:/:::|:::i
:::::::::;丶.  `     ,イ:::|'::|::ハ/.    , -,
:::/:.:.|ノ ` T:,:Τ´::::/::/:::/::| r . .//
:':.:.:.:.:.|    7:.:\::::|::/::::/:: | i ' ´ ー ニつ
ヽ:.:.:.:.|ー-/:.:.:.:.:.:ヽ!':::::/::::/`!    ニニつ
、i´ ̄ヽ/,:.-‐‐-、:./:::::::|:::/:.:.:.ヽ _, 、ヽ
:.ヽ:.:.:.:/:.´:.:.:.:.:.:.:.:.`!::::::::::/:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ `
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   その通り
┃   あの街は魔動機文明時代、【ジーズドルフ】って呼ばれる場所だったんだよ
┃   4祖と呼ばれる“堅牢なる”ゾラエンテス、“才知あふれる”セランシェ
┃   “猛々しき”スエラ、“慈悲深き”シェラシース の四兄妹によって繁栄したんだ
┃   まぁその後何だかんだで【ダーレスブルグ王国】に併呑されたんだけど
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   へぇ、そんな名前の場所だったんですね
┃   4祖の名前も初めて聞きました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9887 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:07:00 ID:FYv1RLgg0



     , ´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::/:::::::::/:::::::/:::::::::::;イ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::ハ
     /::::::/::::::::::::/:::::::::l:::::::::::/ .|::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::::::
     ./:::::::;:/::::::::::::/:::::::::::l:::::::::/  |:::::::::::::::: | ヽ:::::::::::::::::::::::::::::.
    /::::/1::::::::::::::}::::::::::::|:::::::/ ノ |::::::::::::::: |ゝ、\:::::::::::::::::i::::::{
    //  ,::::::::::::::::|::::::::: 十::┼'  V::::::::::::::|  `へー ::::::: |:::::::!
   /   .l:::::::::::::::::|::::::::::::L_:⊥.   V:::::::::: | 三zzz\::::::::|:::::::|
  ./    |::::::::::::::::::}:::::::ォ壬三三ア  V::::::: | .た芒芭ア::::::|:::::::ト、
       l::::::::::::i::::::}:::::::ハ 了::::::::| `ヽ.\::::|'´ }:::::::::::リハ::::j、:::::|ヽ!
        .V:::::::∧::::ハ:::/  か:::::::{  }ー-{   比::::::/ ハ:::ハ:ヽ:|
       V::::ハ:':::し:::{ヽ ゞ- ´  /  , 丶 `¨¨゚ . {ノ::::> ⌒}
        V::{ V::::::}V`ーr----- ´      `ー---イ'::::/  /
        ヽ!  ヽ:イ::::::::::ゝ,.、     ⌒    , ,<:::::l  ム、
            / V:::::::::∧  ̄丁 ー-- ´}  {.  ヽリ  /_ ヽ
           .〈.  V::::::::::ハ   { ̄`ー ̄l  }ヽ / /  ,ヽ `丶
            ト、 .V:::::::::::}   ヽ   ./  /:::(   } / ゝ、  `ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   ミストキャッスルは完ぺきな防空施設を誇り
┃   隣接するシェス湖から漂う霧によってまるで侵入者を拒むかのように存在する
┃   かつてジーズドルフを陥落させた【“翠将”ヤーハッカゼッシュ】によって統治され
┃   数千の蛮族が蠢き、おそらく万を超える人族がとらえられている
┃   一度入り込んだものは二度と外に出られないといわれる、まさに蛮都!

┃   しかし真の脅威は、その地下奥深くにあったってわけさ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  | U  (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   ミストキャッスルの地下にあるその驚異の名こそが…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9888 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:09:23 ID:FYv1RLgg0



         .{'/    __,ィヘ   __
         ,!i-ァ7//////////ハ7///_∠--`
       ./////////////////l/////>, 、
      ////////////////////l////`/、//`,:、
     //////////,///イ///////l///////ヾ///,:、
      .//////////,/// i/イ////,!,l V//////ハ‐<ミ:、
     i////,/////,/_厶i'イj'////Z  V///,i/∧∧ `ヾ:、
      l////j////仄/  !i .l'/// ,/  ̄∨//,イ/ハ/ハ
     l////!///厶E示i! l'// 左示ミ,{i//イ//,!/ハ
     .〉'//,l//ハら:;;;;:;! Y∠、/ ら;;:;;;|ハ!/イ//,l、/ハ
     ヘ//i゙!//,〈. ヒzz'| /´ `:、 ヒzz| i'ノl/,!//,! ヾハ
       !/ハ|// 个ー--‐'′ ,   ` ー‐'l//|'ハ'/  ヾ
      }//∨//ト、      _     ,.ィ//l!' /
       .|///|//イ/>ッ ,,_   _,,..-ァフ////,|
       .!///,!//ハ/,!´ノ   ̄!.,ヾ//j'////,|
      l///ハ//ハ′\   Ч .トミ!'////,|
     .i////ハ'/ハ、   i,,__/ ,/ .i/////,|
     i///,j || ∨/ハ `¬! /'"  /////イイ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   そう、【ミストグレイブ】
┃   地上世界とは比べ物にならないほど強力な蛮族達が潜み蠢き、力を蓄えている
┃   まさに暗黒の地下世界だよ
┃   あんた達は日の光も届かない
┃   助けも来ないその地下世界で任務をこなさなくてはならない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /      \
   /         \
  /  (○)  (○)  \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
.  \ Lェェェェェェェェ._l  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   改めて聞かされると
┃   どんだけ無謀な任務なのか…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9889 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:11:23 ID:FYv1RLgg0



     , ´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::/:::::::::/:::::::/:::::::::::;イ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::ハ
     /::::::/::::::::::::/:::::::::l:::::::::::/ .|::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::::::
     ./:::::::;:/::::::::::::/:::::::::::l:::::::::/  |:::::::::::::::: | ヽ:::::::::::::::::::::::::::::.
    /::::/1::::::::::::::}::::::::::::|:::::::/ ノ |::::::::::::::: |ゝ、\:::::::::::::::::i::::::{
    //  ,::::::::::::::::|::::::::: 十::┼'  V::::::::::::::|  `へー ::::::: |:::::::!
   /   .l:::::::::::::::::|::::::::::::L_:⊥.   V:::::::::: | 三zzz\::::::::|:::::::|
  ./    |::::::::::::::::::}:::::::ォ壬三三ア  V::::::: | .た芒芭ア::::::|:::::::ト、
       l::::::::::::i::::::}:::::::ハ 了::::::::| `ヽ.\::::|'´ }:::::::::::リハ::::j、:::::|ヽ!
        .V:::::::∧::::ハ:::/  か:::::::{  }ー-{   比::::::/ ハ:::ハ:ヽ:|
       V::::ハ:':::し:::{ヽ ゞ- ´  /  , 丶 `¨¨゚ . {ノ::::> ⌒}
        V::{ V::::::}V`ーr----- ´      `ー---イ'::::/  /
        ヽ!  ヽ:イ::::::::::ゝ,.、     ⌒    , ,<:::::l  ム、
            / V:::::::::∧  ̄丁 ー-- ´}  {.  ヽリ  /_ ヽ
           .〈.  V::::::::::ハ   { ̄`ー ̄l  }ヽ / /  ,ヽ `丶
            ト、 .V:::::::::::}   ヽ   ./  /:::(   } / ゝ、  `ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   大丈夫さ、その為にあたしがいる
┃   かつて、ミストグレイブの存在が判明したばかりのころとは違い
┃   今ではそれなりに情報もある、侵入方法もわかってる
┃   …もっとも、脱出方法の方は、別だけど
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /       \
      /         ヽ
    /     ( ー)  (ー)'
    |  U  (トェェェェェェェx ,--、
    \    \ェェェ<  ヾ zヽ
____/          \/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   自力で脱出方法を探すのもの任務のうち、か
┃   続けてください
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9890 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:13:09 ID:FYv1RLgg0



             ,ィ,"二、ヽ、
         /'′   `ヾ:、
          l!、__    _,.、
        ,. :':":::::::::::::::::::::::::::::::!--. .、
.      /::::::::::::/::::::::::::::::::,::::::!::`ヽ ̄``
    ,/::::::::::::::::'.:/:::::::::::::::,イ:::::::|:::: 、\
   .i::::::::::::::,:':::/:::::::::-ァ'゙ i.:j: :ハ::::::.:ヾ:、ヽ
   j::::::::::::/:::/::::::::::;,''  i:::リ  V::::::::i
   .!:::i:::::;': ;ィ.::::: :ォオ云r レ 伝;ハ:!|:::::!
    !::|::::レクイ::::;イ( トイ `_._lトイ.,!::ハ:|
    l:j::::::.::!:|:::/:l| `- '  `-'{!::/ リ
    j:!: :.::: `!イ:::::!      _ ,ノ|/
    jl:::.::::::i:::;!:::::.l ''r‐--r.1!::::|
    l!: .::::::|::/ !: : ! `ミ:、ノ: l:|::::|
    !: ::::::::k'、、V:ヘヾ゙:、゙く,!::::!
   j: :::::::/-- 、Vヘ`、/',::.|!:::j
   ! :::::::i     `Vミ/ ',/ l!;/
    ! :::::::!      i   l  |
  |::::::::l      |   !   |
   | :::::::::|      l       |
  !::::::::!     |       |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   じゃあ今までミストグレイブに潜入した密偵たちによって
┃   もたらされた暗黒世界の情報を教えよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   その密偵たちはどうなったんですか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   絶望が深まると思うけど聞きたい?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   やっぱりいいです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9891 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:14:48 ID:FYv1RLgg0


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      山猫の情報①【ミストグレイブの価値観】
      蛮族達はガメル硬貨を価値あるものとみなしていない
      ミストグレイブ内での商取引は、ほとんどの場合物々交換で行われる
      アイテムで支払う場合は売却価格相当の価値を持つ物として扱われる
      すなわち基本取引価格の半額の価値になる
      また、蛮族達はその武功を示すものとして【勲章】を持っている
      この勲章も共通の価値を示すものとして物々交換に利用できる
      【各勲章の通貨的価値一覧】(基本取引価格/売却価格)
      <黒鉄剣士勲章>:100G/50G
      <真鍮戦士勲章>:500G/250G
      <赤銅勇士勲章>:2500G/1250G
      <白銀騎士勲章>:15000G/7500G
      <黄金近衛勲章>:75000G/37500G
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


9892 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:17:04 ID:FYv1RLgg0



       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   つまり100ガメルのポーションで
┃   100ガメルの魔香草と交換する場合は
┃   ポーションを2つ差し出さなければいけないわけですか
┃   ガメルは持っていくだけ無駄ってことですかね?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ̄`二ニヽ‐- 、/77, 、 __  jシ
      _, , -'7//////`//,!/////////////>,.、、
     ∠-'―'-/////////j'/////!//!//∨///ヾ/`ヽ
       /////////./,イ/////,!/イV//、////,ヾ/// 、
      /////////////|/i////,l/,| V/ハ./////ヘ//∧
   //// ィ'////// /// |/!////,!/!`ー\ハ/////ハ//ハ
  ∠- ''" ///////// /  j/!∨//,l/ -―-ヾ!/////ハ//,|
       ////////i'/_zニ干N ∨/,| 行示牙斗////iハ'/,|
      .l//;/////i/卞才| 、 ヾ/l/つ、,イl | V//,'l/ハ/,!
       .!// ∨//,jヘ lう、 ;l.  }''"゙ヾ{!ミニシl   i'ハ//ト、/l/
      l'/   V//j/ハ、ヒ彡' /   \``'''' .i//ハ/lヽ∨
      {'   V/,|V,ハ` ー ''゛      ` ー '"!//i'ハlノ∧
            V,|lV/!、      -      i///'/|//ハヘ
           ヾ|,V//>,.、、    __,.. -<'////,!//! V、
                |ハ//l/ / ̄Τ  l./  //////l//j. V
               |/ハ/| ゙、 ::::iノ   /::/'/////,!l//,|
             l//ハ| ゙:、 |-―ァ'/ .//////ソ、//,|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   一部の蛮族、コボルドやオーガなんかは
┃   ガメル硬貨での取引もしているらしいけど
┃   詳しくはわかってない
┃   まぁ殆どの場合は無意味だし、怪しまれるから出さないほうがいいかもね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9893 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:18:28 ID:FYv1RLgg0



       ____
     /      \
   /         \
  /        (●) \
  |       (トェェェェェェェェ
  \      \ェェェェ ,
  /           <
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   それと勲章、はどうやって手に入れれば?
┃   価値があるものだとは理解できましたが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                   /      ヽ::}
                __/:`ヽ.____    |:|
       _,.-:‐:‐==ニ ̄:::::/::::::::::::::::::::: ̄::`:┴-.、__
      / ̄>:'´::::::::::::::::::::|::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      ,ィ´:::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::|::::::::::::、:::::::`ヽ、::::::::::ヘ
     /:::::::::: /::::::::/::::::::::::|::::::::::::::::ト、::::::::::|:::::::::::::::ヘ::::::::ハ
    /:::::::::::::::/:::::::/:::::::::;/|:::::|::::::::::| ∨::::::|::::::::::::::::::ヘ::::::::}
  /::::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::;/   |::::|::::::::: |  V::::|:::::::::::::: |::::ヘ:::::|
  /:::::/::::::::::::::|:::::::::|::::::/  /|:::|'|::::::::|、 ∨:;|::::::::::::::::|、::::|::::|
 j:::::/|::::::::::::::::|::::::::|::::ー ´ .|:::| |:::::: | \∨ヽ:::::::::::: |:::|::|:: |
 |::/ |:::::::::::i::::V::::|::/ ____ .V:| V::::::| _`  ∨::::::::|::レ'::::|
 |/   |:::::::/|:::::∨:|;ハ ャテ弐マ ヽ| V:.:| オ弐マァ .| \:::|::::::: |
 ´   |:::/ V:::::ヽ:|::ハ、V::::リ. i-―-ヽ:| V::::;リ,' .j/::::ヽ:|、:::::|
      |/   ∨:::::| |::::}'ー― ' '    ー― '・/::::::::::|,ノ::::::|
          ヽ、:| |:::{""           ""/::::::::::/::::::i:::|
           ` |:::ヽ、   ー-       ,/:::::::::::/::i::::::|::|
            |:::::|゛}:ヽ、 __  __,..-‐'´ノ::::::::::/:i:::|:::::ハ:{
            |:::::j ,|:::::i|::::: ̄:::|  /::::::;/::::.|:::|::::::λ
            |:::/^'´二j"):::::::::|,.ィ/:::::::/" ̄}::::|:::|::::::::ハ
            |:/  ‐-},ノ/ヽ/ /::::/:.:.:.:.:.{:::::|:::|:::::::::::|
            ノ   rノ:/ /:.;.:/:::/-‐─.、:∧::|:::|:::::::::::|
          /`>‐ー'"://:/:.:j::;/:.:.:.:.:.:.:.:.\}::|:::|:::::::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   持ってるやつを倒して奪えばいいんじゃない?
┃   あるいは脅しとるってのもありかもね
┃   言うまでもないけど、蛮族社会って力こそが正義だから
┃   ミストグレイブも例外ではないよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9894 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:20:57 ID:FYv1RLgg0


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      山猫の情報②【ミストグレイブ内の特殊な一族】
      ①:バルカン
      バルカンは、地下に生きる蛮族の一族だ
      彼らは雄牛のような角と竜のような翼、赤黒い皮膚を持つ
      彼らはダルクレムではなくイグニスに対して忠誠を誓っている
      火に強く、妖精魔法の扱いに長ける
      アデプト、メジャーアデプト、アデプタスロードという階級がある
      ②:ダークドワーフ
      かつて蛮族の王に忠誠を誓ったドワーフの一族だ
      ドワーフによく似ているが、地下生活が長いためか肌や髪の色は薄い
      剣の加護を失っている代わりに、ドワーフの能力を打ち消す黒い炎を操る
      優れた鍛冶師として、ミストグレイブ内でも重宝されている
      言うまでもなくドワーフ達とは激しく憎み合っている
      【ソソ破皇戦鎚術】というウォーハンマーを利用した流派を持っている
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


9895 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:23:23 ID:FYv1RLgg0



.         ___
.    /´ ̄      ̄`\
  ./                ヽ
 /               ヽ
./    ( ● )   ( ● )  l
.|                    |
..ヽ     r ェェェェェェy   /
. ヽ、   Lェェェェェェ/  /
  /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\
. /:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ
/:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   バルカンにダークドワーフ
┃   聞いたことないですね、地下に住む種族ならば当然ですか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ///////////////////i///;ー< ̄ ̄
        /;////////;イ////////}///////ミz
     /;/////////::/;/|//////i:///////;\ヘ
     /://////;_/∠/;/ |//////ハ//.l://////;\ヘ
    j//////;//;//;/ |:///;/|:i__|//;ル//ト////;;ト、:ミ:,
    /////;//;//  j/  |//;/ j:j N////;|//l///l \',
   /;/イ:.////i テ==ァ  |/;/   j/ |:./X//l//;|///l
   /:ィ':.:レ//イ| l!{o:.:.::ル!  j:;/   テ=土__|//j://;|、/;;|
  ,'ィ' !:.r|/;;//! 辷__ノ/ i __/_{   {o:.:.:ル'テ !////;;ハ;;l
     |:.ゝ!/:/人  _ ノ´ ̄‘、  辷::ノ/ ' ィ::///;/ l/
     |//Y///|          ゝ _`ノ:/:.|/|;/;/
     |//|///;;|\     -        ・////|;;/
     |//;|///;|:.:: >、       _ イ////;|/
     |//;;|///;|r' ̄|  `  7≦ ´;;;;;;;;;l////;;|
.    ル//;l///;l: :r'´    ゝj: ヒ_;;;;;;;;l////;;l
    j:>、'´l///;l: :l   _  j: : : : :.ヽl////;;j
  /ヘ\ヽl///;l: :「 ̄   ̄7: : : : : : : l////ヘ
 / \\\|///l: :|    ,' : : : : : ://l//;;//ヘ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   ダークドワーフの方は元々はドワーフの一族だったみたいだけどね
┃   今じゃ立派な蛮族の味方だから、人だとは思わないほうがいいよ
┃   バルカンは中々の勢力を誇っているみたいね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9896 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:25:11 ID:FYv1RLgg0



     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   ふむっ…そういえば気になったんですけど
┃   地上のミストキャッスルの支配者はヤーハッカゼッシュなんですよね?
┃   ならば地下世界のミストグレイブの方は?バルカンですか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         .{'/    __,ィヘ   __
         ,!i-ァ7//////////ハ7///_∠--`
       ./////////////////l/////>, 、
      ////////////////////l////`/、//`,:、
     //////////,///イ///////l///////ヾ///,:、
      .//////////,/// i/イ////,!,l V//////ハ‐<ミ:、
     i////,/////,/_厶i'イj'////Z  V///,i/∧∧ `ヾ:、
      l////j////仄/  !i .l'/// ,/  ̄∨//,イ/ハ/ハ
     l////!///厶E示i! l'// 左示ミ,{i//イ//,!/ハ
     .〉'//,l//ハら:;;;;:;! Y∠、/ ら;;:;;;|ハ!/イ//,l、/ハ
     ヘ//i゙!//,〈. ヒzz'| /´ `:、 ヒzz| i'ノl/,!//,! ヾハ
       !/ハ|// 个ー--‐'′ ,   ` ー‐'l//|'ハ'/  ヾ
      }//∨//ト、      _     ,.ィ//l!' /
       .|///|//イ/>ッ ,,_   _,,..-ァフ////,|
       .!///,!//ハ/,!´ノ   ̄!.,ヾ//j'////,|
      l///ハ//ハ′\   Ч .トミ!'////,|
     .i////ハ'/ハ、   i,,__/ ,/ .i/////,|
     i///,j || ∨/ハ `¬! /'"  /////イイ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   さてね、それはわかってないよ
┃   もしかしたらヤーハッカゼッシュよりも強いバジリスクかもしれない
┃   でも多分ノスフェラトゥではないね
┃   ヤーハッカゼッシュはノスフェラトゥ勢力と反目してるし
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9897 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:26:39 ID:FYv1RLgg0


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      山猫の情報③【反蛮族組織】
      ミストグレイブ内にも少数だが人族は存在する
      彼らは家畜や奴隷として蛮族達に飼われるように暮らしている
      だが、中には組織を作り蛮族達にへの抵抗をしている者たちもいる
      現在確認されている抵抗組織は2つ
      1つは【ジールドルフ解放軍】、“黒狼”と呼ばれるシャドウが率いる組織だ
      もう1つの組織に関しては殆ど情報はもたらされていない
      万が一にも、彼らの情報が蛮族たちの手に渡らないように密偵たちも
      報告に慎重を期しているからだ
      いずれにせよ彼らと接触すれば任務を全うする大きな助けになるだろう
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


9898 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:29:17 ID:FYv1RLgg0


/::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::/!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::://::::::/:::::::::/:::::::::/ !:::::::::::::::ハ::::::::::::l::::::::::::::::::::::
::/ /::::::,':::::::::::l:::::::::/   !::::::::::::::l l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::
   /::::::::l::::::::::::|、::::/   l:::::::::::::::| \:::::::::l::::::::::::::::::::
  ,'::::::::::l::::::::::::l::: ̄`ー ' |!l::::::::`+-― -< ̄:::::::::::::::::::
  |::::::,::::l::::::::/ l/___ l l::::::::::::| _   ',:::!::::::::::::::::::
  |::::ハ:::::l::::/::l V::::::::::l  ',:::::::::| ォ==- 、l:/!:::::::::::::l、:
  l::/ l:::::IV::/:l   ぅ::::::}、  ',:::::::l l:::::::::::::リ`ヽ::::::::::l::::
  |'  ',::::l ∨::,}  l:::::::/ }__/\::l う:::::::::/ヽ!::l::::::::/、::
     ':,::| }:` 、  ̄´/,. {   \ 之zツ  l::/::l::/ l::
     ヽ! !::ゝ、 ̄ ´   ヽ       ・ /:::::::l/!-':::
        |:::::::::>..、  `  `ー―--― ':::::::::::/::l:\
        |:::::::::::::/::/:`::..ー ,- ― '"´/:/:::::::/:::::|:::::
        |::::::::::/::/:::::::::::::::::ト、.   /:/:::::::/::::::::|:::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   これが最も重要な情報だろうね
┃   レジスタンスさ
┃   とはいえ【そういう組織があるらしい】という情報以外は入ってない
┃   万が一にもその情報が蛮族側に漏洩するわけにはいかないからね
┃   君ももし彼らと接触できても、簡単に他人にばらさないほうがいいよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
         /     \
       /         \
     /     (●) (●)\
      |    (トェェェェェェェェイ) |
     \   \ェェェェェ/ /
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   了解です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9900 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:31:13 ID:FYv1RLgg0


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      山猫の情報④【密偵】
      ミストグレイブ内にはキル夫達以外の密偵も存在する
      彼らと接触、協力できれば探索に役に立つだろう
      彼らもバルバロスブラッドを服用している為、見た目で判断がつかない
      そこで密偵たちの身分証明の為に<密偵の指輪>というアイテムがある
      一見ただの指輪だが、密偵同士ならば模様で判別ができる
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


9902 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:34:39 ID:FYv1RLgg0



    ┌=ニニ二_ ̄_ ̄_二ニニ=┐
    l》γ⌒))≪〔!_i〕≫((⌒ヽ'《!
    └‐--´-======-`---┘

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   これが、<密偵の指輪>?
┃   本当にただの指輪ですね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       /        ヾ::)
         _____ /:ヽ-く:::--- 、
      <::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ:::::::::::\
        /::::::::::::::{::::::::::::::/:::::::::::ヘ:::ハ
        /:::才::::::::::∧:::::::::∧::::::::::::∧ゝヘ
     // /::::::::イ V::::::l|ゝ!:_:_::::::::∧::::i
      /   .':::::::::::/  V::::リ ヾ::::::ト :::∧::l
        |::::::::::ィテ!   V::lfテミ \}::\::ヽ!
        |::::::f :l:ヒj   ヾlヒ:j  |:::::|`ヽ::\
         .V^ゝ::ゝ__ノ⌒ゝ _ ・)|:::::|_ノ:::! ̄
          |:::>..__-___彡|:::::|::::::::|
          |:::| |::::x≦|  />:j:::/:::::::::|
          |:::| ∨ヽ:/|.ィ:.:.:.:./:/}:::::::::ハ
          |:::{./:.:l:.:.}介ー‐:.シ:.:ハ::::::ト、:ヽ
          ヾlノ:./:.:〈イ:!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:}:::::| ヾ:.、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   まぁ本当にただの指輪だからね
┃   でも刻まれた模様は装備者が密偵であることを示しているのさ
┃   一種の暗号だね
┃   あんたでなくてもいいから誰かが装備していたほうがいいよ
┃   それを装備しておけばほかの密偵から声をかけてくれるかもしれないし
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9903 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:35:56 ID:FYv1RLgg0



       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   貴重な装備欄が一つ潰れるよ!やったね!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

  . '::二ニ=ー  、
. ':/            _  - =-
::/       ,、. -=:::::::::::_= ´
:l     .  7:::::、:::::::::::::ト::::::::::: ̄   ミ
::、_ . ´::::::::::::::::::丶:::::::::Lノ:::::::::::::::::、:::::::::` 、
ア::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::、::::::::::::::\ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',\:::::::::\::::::::::::::\
:::::::::::::::i:::::、::::::::::::::::::::::', \:_::ヽ::::::::::::::::\
::::i::::::::::'.::::::i\::::::::::::::::::', ̄´\:::::'.::::::::::::::::::::ヽ
::::l::::::::::::'.::::| ノ\::::、:::::::'.   _x:::'.::::::::::',\::::',
::::l:::::::::::::i:>f´   \:::、::::'.≦斧:: lヽ',\::::', \'.
::::l:::::::::イ ',:|  ,xz  \ト、', ゚カィ:| .l::l:::::\'.  ゙l
::::l:::::::::::| x≦:::":::ヽ 、. -ヘ  ゞ-' V:::::::::::\
':::l',:::::::::|ヾ ゚ら:-1ハ  l     ―‘ ´!\:::::::::::\
、'.|::', ::: l:::::{  マ>'´ .'  ′    .イ::::::\:::::::::::ヽ
..ヾ:〔'、:::|:::::ゝ-、--  ´  r-  イ:::::::::::::::::ヽ::::::::: '.
  \ー、|\::::::::\   _  イ⌒ー┬=ミ、::::::'.:::::::::::'.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   別にいやならいいけど
┃   装備しておかないと蛮族と見分けつかないでしょ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9904 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:38:16 ID:FYv1RLgg0


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      山猫の情報⑤【ミストグレイブの構造】
      ミストグレイブは3つの階層によって構成されている
      3つの階層とは 上層階、地下水路、深層階 だ
      上層階は比較的浅いエリア、下級蛮族や奴隷の人族が多くいる
      深層階は地下の奥深くに存在し、強力な上級蛮族達が潜んでいる
      地下水路は二つの階層の間にある、水棲の魔物が蠢いている
      階層を行き来する場合、特定の場所を訪れる必要がある
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛


9905 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:39:59 ID:FYv1RLgg0


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                霧  の  街                ┃  ←ミストキャッスル
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ──────────地─上──────────
        ┏━━━━━━━━━━━━┓
        ┃      上  層  階        ┃               ←ミストグレイブ
        ┗┓┏━━━━━━━━┓┏┛
        ┌┘└────────┃┃─────────┐
        │    地  下  水  路  ┃┃                  │
        └──────────┃┃─────────┘
                            ┏┛┗━━━━━━━━━┓
                            ┃      深  層  階      ┃
                            ┗━━━━━━━━━━━┛

         .{'/    __,ィヘ   __
         ,!i-ァ7//////////ハ7///_∠--`
       ./////////////////l/////>, 、
      ////////////////////l////`/、//`,:、
     //////////,///イ///////l///////ヾ///,:、
      .//////////,/// i/イ////,!,l V//////ハ‐<ミ:、
     i////,/////,/_厶i'イj'////Z  V///,i/∧∧ `ヾ:、
      l////j////仄/  !i .l'/// ,/  ̄∨//,イ/ハ/ハ
     l////!///厶E示i! l'// 左示ミ,{i//イ//,!/ハ
     .〉'//,l//ハら:;;;;:;! Y∠、/ ら;;:;;;|ハ!/イ//,l、/ハ
     ヘ//i゙!//,〈. ヒzz'| /´ `:、 ヒzz| i'ノl/,!//,! ヾハ
       !/ハ|// 个ー--‐'′ ,   ` ー‐'l//|'ハ'/  ヾ
      }//∨//ト、      _     ,.ィ//l!' /
       .|///|//イ/>ッ ,,_   _,,..-ァフ////,|
       .!///,!//ハ/,!´ノ   ̄!.,ヾ//j'////,|
      l///ハ//ハ′\   Ч .トミ!'////,|
     .i////ハ'/ハ、   i,,__/ ,/ .i/////,|
     i///,j || ∨/ハ `¬! /'"  /////イイ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   図にするとこんな感じ
┃   侵入したら、まず地下水路に落とされるから
┃   そこから上層階に行ってね
┃   深層階には強力な蛮族が蠢いてるから
┃   行かなくて済むなら行かないほうがいいよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9906 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:41:19 ID:FYv1RLgg0



         ____
       /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   でも上層階も危険なんですよね?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  |/
:::::::::::::::::/::::;::::::::::::::::::::::::::丶'
::::::::::::::/::::; イ:::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ
::::::::、_::_∠ |::i::::::::/|:::i:::::::::::::::::::',
:::::::/:/   |::|:::::/ .|:、::::|::::::::::::!: ',
::::/く__  .|::|:::/ .|ハヽ|::::::::::::V::|
:/V「`ー= |ハ:{   ' ',:|`:::::: i::|:::i
r| ト、:: カ 、 ',::::| ァ=z.、::::::::::|::|:/
ゝ.. L_/ ノ‐-v‐ .か:::`ソア::::/:::|'
::!  ー‐ '   丶 れ::::/ く::::ハ::::|
::丶       `ー-.- イ:/:::|:::i
:::::::::;丶.  `     ,イ:::|'::|::ハ/.    , -,
:::/:.:.|ノ ` T:,:Τ´::::/::/:::/::| r . .//
:':.:.:.:.:.|    7:.:\::::|::/::::/:: | i ' ´ ー ニつ
ヽ:.:.:.:.|ー-/:.:.:.:.:.:ヽ!':::::/::::/`!    ニニつ
、i´ ̄ヽ/,:.-‐‐-、:./:::::::|:::/:.:.:.ヽ _, 、ヽ
:.ヽ:.:.:.:/:.´:.:.:.:.:.:.:.:.`!::::::::::/:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ `
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   オフコース、サー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9907 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:47:39 ID:FYv1RLgg0



         .{'/    __,ィヘ   __
         ,!i-ァ7//////////ハ7///_∠--`
       ./////////////////l/////>, 、
      ////////////////////l////`/、//`,:、
     //////////,///イ///////l///////ヾ///,:、
      .//////////,/// i/イ////,!,l V//////ハ‐<ミ:、
     i////,/////,/_厶i'イj'////Z  V///,i/∧∧ `ヾ:、
      l////j////仄/  !i .l'/// ,/  ̄∨//,イ/ハ/ハ
     l////!///厶E示i! l'// 左示ミ,{i//イ//,!/ハ
     .〉'//,l//ハら:;;;;:;! Y∠、/ ら;;:;;;|ハ!/イ//,l、/ハ
     ヘ//i゙!//,〈. ヒzz'| /´ `:、 ヒzz| i'ノl/,!//,! ヾハ
       !/ハ|// 个ー--‐'′ ,   ` ー‐'l//|'ハ'/  ヾ
      }//∨//ト、      _     ,.ィ//l!' /
       .|///|//イ/>ッ ,,_   _,,..-ァフ////,|
       .!///,!//ハ/,!´ノ   ̄!.,ヾ//j'////,|
      l///ハ//ハ′\   Ч .トミ!'////,|
     .i////ハ'/ハ、   i,,__/ ,/ .i/////,|
     i///,j || ∨/ハ `¬! /'"  /////イイ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   大体こんな感じかな
┃   質問はあるかな?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /     \
   /         \
  /     (ー) (ー)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   うーん、ひとまずないかな
┃   あったらまたします、見てる人たちが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9908 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:49:20 ID:FYv1RLgg0



       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   あ、一つだけ、いいですか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  |/
:::::::::::::::::/::::;::::::::::::::::::::::::::丶'
::::::::::::::/::::; イ:::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ
::::::::、_::_∠ |::i::::::::/|:::i:::::::::::::::::::',
:::::::/:/   |::|:::::/ .|:、::::|::::::::::::!: ',
::::/く__  .|::|:::/ .|ハヽ|::::::::::::V::|
:/V「`ー= |ハ:{   ' ',:|`:::::: i::|:::i
r| ト、:: カ 、 ',::::| ァ=z.、::::::::::|::|:/
ゝ.. L_/ ノ‐-v‐ .か:::`ソア::::/:::|'
::!  ー‐ '   丶 れ::::/ く::::ハ::::|
::丶       `ー-.- イ:/:::|:::i
:::::::::;丶.  `     ,イ:::|'::|::ハ/.    , -,
:::/:.:.|ノ ` T:,:Τ´::::/::/:::/::| r . .//
:':.:.:.:.:.|    7:.:\::::|::/::::/:: | i ' ´ ー ニつ
ヽ:.:.:.:.|ー-/:.:.:.:.:.:ヽ!':::::/::::/`!    ニニつ
、i´ ̄ヽ/,:.-‐‐-、:./:::::::|:::/:.:.:.ヽ _, 、ヽ
:.ヽ:.:.:.:/:.´:.:.:.:.:.:.:.:.`!::::::::::/:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ `
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   はいどうぞ、キル夫君
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9909 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:50:25 ID:FYv1RLgg0



          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \
     |   (トェェェェェェェェイ)   |
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   折角お会いできたんだから
┃   本名を聞いてもいいですか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

     , ´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::/:::::::::/:::::::/:::::::::::;イ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::ハ
     /::::::/::::::::::::/:::::::::l:::::::::::/ .|::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::::::
     ./:::::::;:/::::::::::::/:::::::::::l:::::::::/  |:::::::::::::::: | ヽ:::::::::::::::::::::::::::::.
    /::::/1::::::::::::::}::::::::::::|:::::::/ ノ |::::::::::::::: |ゝ、\:::::::::::::::::i::::::{
    //  ,::::::::::::::::|::::::::: 十::┼'  V::::::::::::::|  `へー ::::::: |:::::::!
   /   .l:::::::::::::::::|::::::::::::L_:⊥.   V:::::::::: | 三zzz\::::::::|:::::::|
  ./    |::::::::::::::::::}:::::::ォ壬三三ア  V::::::: | .た芒芭ア::::::|:::::::ト、
       l::::::::::::i::::::}:::::::ハ 了::::::::| `ヽ.\::::|'´ }:::::::::::リハ::::j、:::::|ヽ!
        .V:::::::∧::::ハ:::/  か:::::::{  }ー-{   比::::::/ ハ:::ハ:ヽ:|
       V::::ハ:':::し:::{ヽ ゞ- ´  /  , 丶 `¨¨゚ . {ノ::::> ⌒}
        V::{ V::::::}V`ーr----- ´      `ー---イ'::::/  /
        ヽ!  ヽ:イ::::::::::ゝ,.、     ⌒    , ,<:::::l  ム、
            / V:::::::::∧  ̄丁 ー-- ´}  {.  ヽリ  /_ ヽ
           .〈.  V::::::::::ハ   { ̄`ー ̄l  }ヽ / /  ,ヽ `丶
            ト、 .V:::::::::::}   ヽ   ./  /:::(   } / ゝ、  `ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   なんだ、意外と余裕だね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9910 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:52:12 ID:FYv1RLgg0



       ____
      /      \
     /         \
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |  (トェェェェェェ( /   〉|
  \  \ェェェェェ 〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   なんか一周回って、もうどうにでもな~れって感じです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

             _  -=ニニ:::ヽ
           ´  ___  ヾ}
            . ┤::::::::::`≠ .
            / :::: |::::::::::::::::::::::::::`
         /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /イ::/::::::ハ::::::i_::::i::::::::::::ヽ::::i
          |::i::::i:7´',::::| ',`ト、::::::::i:::: ′
          |:;|:::l/T勿i'.| ┬ォT:::::i:l::: ′
          |'.|::从ー‐⌒'辷゚・ィ}/N:::′
            |/ i::≧ . -_ .ィ|:::::|::::′
             |:::::rイV  仄|:::::癶!
             |:::/:;::::}l〃: ̄|:/:::::::〉
             l:/:/:::::У:::rー|:i::::::::ハ
               /:/::::〃::::::: ̄l:|:::::: l::'.
           /ノ::::::{{::::::::::::::::リ、::: l::::'.
          r':ノ::::::::;リ::::::::::::::r~::::::{::::::'.
           〈::{::::::::〃:::::::::::::::l::::::::::::::〉:::::'.
           /`ヘ::::::{{:::::::::::::::::ゝ--ァ'´:::i、:::i
            //ノ`'-゙ー―===イ:ト、::::l ',::l
        /'/           Ⅵ.}:::l .l/
          {/   i    i      ヽ'::::l./
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   ふーん…
┃   じゃあ、無事に帰ってきたら教えてあげる
┃   それでいい?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9911 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:55:05 ID:FYv1RLgg0



         ____
       /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   ありゃー、生きて帰ってくる理由が一個できましたね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

.    //            _/_,∠__
    /.:/     '"  ̄ ̄ ヘ     __ ¨.二ニ=-、
    {::{  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
     ヾ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     >′.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ.::.::.::.::.::. \-.::.::.::.::.:\_.::.::.\
.     /.::.::.::/ :.::.::.::.::.::.:: |.::.::.::.::.::.::.|::\.::.\.::.::.:\`\|
    |.::.:: /.::.::.::.::.::/|⌒:j.::.::.:.:::.::.:: |.::| _\.::.ヽ.::.::. ヽ
    |.::.:/.::.:: /.::.::.::.: | .:/ \.::.::.::.::.:レチ斤| ト.::.',.::.::.::.:l
    |.:/.:,'.::.::|.::.::.::.::/|:/__  ヽ.::.::.::|ち:::l: l|:Ⅳ\.::.j
.     Y.:/! .:: l.::.::.: / ィチ行゙`ヽ \八.Vヒi, ノi::.l  ∨
     レ.::|.::.::.|.::.::.ハfヘノ:::::ハ  }'´   ""・}.::.l
     lrーゝ、∧.::.l/八:V;少'' ノ    '    イ.::.|
     j \ \∨.::. ヽ, "、     - ' ∠ | ::.:|
.     ,'.::.::.( ̄`ヾー、_/ /、 __ /  │ .:l
.     /.::.::.: ( ̄ ヽノ    {\   ハ丶  │.::.!
   /.::.::.::.:r'¨`ーt'   ノ.::. \ー‐'´|  /\∨リ
.  / :.::.::.::. `ト ー′  イ \.::ヽ\ | /   '.,
 /.::.::.::.::.::.:人ゝ、_   lノ ハ.:.:}∨ヽ!./    ',
/.::/.:::.:::.::.::〃 \ \/ /) V    l   }  i
.::/|.::/.:::.::.::{{   \_/人.    ∂   |  |
/ V.:::.:::.:::.:::ヾ      イ  `_         |  j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“山猫”:
┃   精々、頑張んなよ
┃   新米さん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


9912 : 名無しのやる夫だお : 2013/06/30(日) 22:55:31 ID:gMsTGETg0
頑張れキルオ!

9913 : 名無しのやる夫だお : 2013/06/30(日) 22:55:47 ID:.mGx3qDA0
でもコレ、どう考えてもフラグ・・・・w


9914 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 22:56:39 ID:FYv1RLgg0
…なんか開始前から自然とフラグが立った気もするけどきにしない!(・ω・)

質問有ればどうぞっと

9915 : 名無しのやる夫だお : 2013/06/30(日) 22:57:44 ID:uDA4Xx5Y0
何人PTの予定?


9916 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 23:00:17 ID:FYv1RLgg0
5人です>PT人数

9917 : 名無しのやる夫だお : 2013/06/30(日) 23:00:46 ID:UFAQAwN60
そういやレストレーションは有効なのかな?「など」って表記が曖昧なとこだけど>バルバロスブラッド解呪
まあ使う機会も使われる機会もまずなさそうな感じだが


9918 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2013/06/30(日) 23:04:08 ID:FYv1RLgg0
うーん、解釈次第ですかね>>9917
でも対象が望まずに受けてる効果、なので
無理矢理解呪はなさそうですね
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ142、オジョウサマごっこ (12/08)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第43話 (12/08)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第31話「希望を飲み込む不落の要塞」 (12/08)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 埋めネタ2「うちゅう」 (12/08)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第八話 (12/08)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第七話 (12/08)
  • ガチャれ! やる夫さん 番外編 (12/07)
  • 国際的な小咄 8598 バイデン評価 (12/07)
  • 国際的な小咄 8597 アフリカの下痢 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド アビスPT 32 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 15 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 4 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 3 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 2 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 1 (12/07)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十八話 (12/07)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十七話 (12/07)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十六話 (12/07)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF87 ソウルの立地、認識の差 (12/07)
  • 読者投稿:とりあえずジャーナリストの問題点とは何なのかについて徒然に書いてみる (12/07)
  • 読者投稿:404エラーの凄く雑な説明 (12/07)
  • 読者投稿:雅虎の兵庫南部食い意地紀行「メガネのグルメ」 第十六食「神戸元町商店街 珈琲専門店『放香堂』&プリン専門店『Kiyomi(キヨミ)』」 (12/07)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 11 フルーツシロップ……うーん、何か思い出しそうな…… (12/07)
  • 読者投稿:科学と詐欺師と霊媒師 (12/07)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 16 (12/07)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 補完計画 その3 『クソゲーあるある』 (12/07)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 15 (12/07)
  • 俺とネコと猫のようなキミ 11 (12/07)
  • 目次 俺とネコと猫のようなキミ (12/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 65 (12/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 64 (12/07)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 297 (12/07)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 296 (12/07)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 27 (12/07)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 26 (12/07)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第30話「最強の必殺タクティクス」 (12/07)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第六話 (12/07)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第五話 (12/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その6 (12/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その5 (12/06)
  • ガチャれ! やる夫さん その27 (12/06)
  • 国際的な小咄 8596 ひでぇ…… (12/06)
  • 国際的な小咄 8595 大体あってる (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド 盾戦士PT! 37 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド クールPT! 6 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド 四天王PT! 4 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 57 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 56 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド 粛清PT! 4 (12/06)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十五話 (12/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/11)
    ※完結作品は集計した前の月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1あさねこの小話空間1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2ガチャれ! やる夫さん2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記3魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    4やる夫は剣で食っていくようです4すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6いせかいてんせいした やるおくん!!6やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    7やる夫たちでソードワールド7あんこ時々安価で惑星のさみだれ
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫のクソな日常!
    9真・女神異聞録ブルードラゴン9異世界食堂できない夫
    10それ行けサイヤ人やる夫!10やる夫はソロハンターのようです
    11彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです11流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~
    12◆EV0X7vG/Ucの雑文所12ローグライク異世界転生
    13やる夫の割と平和なドラクエⅤ13華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14やる夫がロードバイクに乗るようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    16やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです16やる夫は聖杯を落としたそうです
    17気がついたら魔王17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18やらない夫は集われるようです18ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    19芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―19横島くんは死神になるそうです
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫はアイドルを応援しているようです
    21タンジェロ・ポッター21召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    22イナズマやる夫イレブン22やる夫たちは三連星(代理)のようです
    23やる夫の家業は悪の組織のようです23レベルを上げるスレ
    24やる夫たちはつつがない日々を送るようです24アメリカンヒーローアカデミア
    25やる夫は人になるようです25血まみれ勇者
    26慎二は自身の高慢と向き合うようです26やる夫が大樹の正体に触れるようです
    27ヨリイチはジェダイの騎士のようです27やる夫は自分の国を興すようです
    28できない子とSCP28やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    29やる夫は仲間達と冒険するようです29正義の味方 左衛門
    30やる夫の海岸物語30オーバーあんこ
    31やる太は、魔王を名乗るようです31やる夫が竜の正体に触れるようです
    32やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです32あんこ時々安価でヒーローもの
    33白頭と灰かぶりの魔女33現代知識チートで無双する男のおはなし
    34魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語34鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    35やる夫が船の正体に触れるようです35やる夫が恋愛相談を受ける様です
    36ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う36女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    37エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです37STALKING!!
    38やらない夫はVにガチ恋するようです38やる夫のアストロノーカ
    39やる夫は奇妙な友達ができるようです39ダンガンあんこ
    40フェイトが北の大地で勇者になるようです40できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング