スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その62

目次

4567 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 10:45:35 ID:T3yG9GbM
おはようございます。今起きました。
なんだかんだで無惨様以外はもうなんとか対処法ができてるのに無惨様だけどうしようもないという……。

4570 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 10:53:13 ID:bhyrNnh+
おはようございます。
【質問】
炭十郎はこのスレだと日の呼吸の伝承者だと判明してますが、黒死牟と無惨様に狙われる可能性を考えて家族を本部で保護とかしたりしないんですか?
日の呼吸習得者はそれだけで一生食っていける技能だと思うんですが。

4571 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 10:55:37 ID:5X5q4Weh
>>4570
寧ろアルトの性格からして巻き込まないようにすると思う


4575 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 11:23:51 ID:T3yG9GbM
>4570
せっかくの鬼狩りから追跡調査されない日の呼吸の情報源なので基本的に普通に生活してもらってます。
今のところは。

4578 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 11:27:23 ID:T3yG9GbM
……うん、忙しい合間にもなんかふんわり考えてたんだけどホントにもうどうしようもない障害は無惨様だけやな……。
しかも「無惨様だけって状態になったらガン逃げする」というめんどくせえメンタリティも含めて。

4582 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 11:43:02 ID:Id6VbwrP
炭治郎達が来るまで100年状況が膠着してたからねえ


4586 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 12:28:44 ID:T3yG9GbM
次再開するとしたらこの辺の進捗状況をまとめて
「無惨以外はだいたい何とかなりそうですが無惨だけがどうしようもないです。でも無惨以外を始末するとたぶんあいつガン逃げします」
というのを柱全体で共有してどうするか行動方針決めるところかなあ。
極論無惨がしばらくガン籠りすればその間に他の鬼の手足を縛って追いかけることも可能になるかもしれないし。

4587 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 12:30:27 ID:s+84E3k6
ガン籠りしても桜レーダーで追える可能性もあるか

4588 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 12:31:26 ID:O6ijX1Dv
どちらにせよまず猗窩座って感じになりそうな気がする


4594 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 13:07:26 ID:T3yG9GbM
さて、またすぐに出ないといけないけどある程度場所は限定したほうがいいかなあ。
もうどのキャラがどんな反応するか考えるには人が多過ぎるから勢いでやるしかないw

4597 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 13:22:19 ID:T3yG9GbM



              /                     \
             , '                        ヽ
                /                           .
            /                         .   ,
             '     / / / / / /         i       l   l i
          i    ,' ,'  ,' / / /       l   i i   i _ __人__ _
          |.    i ll   l i l i        /  l !  /l   `Y´    じゃあその前に順調に裏サクセスの主人公してる
          |i     l ll   l l l l        /  / !  /∧  リ} l
          |l    l ll   l 十 l‐‐ト、      /!  / /i /∧ \「ト、    桜さんが構築できる無限城モドキの規模をば――【1D10:7
          |l    { lト、´lノレ''\j \   , '十 ァ メ./ //r'ー~{. |ハ
          |l   八 j V       \/  ,レ'/ レ'//j___ ノil |  i
          | i    | x==== 、       _____  ' ' j . イノ| |  |    1~2:転移先は東京市くらい、帰還の圏内は本州まで
         _ __人__ _ |             ´ ̄ ̄``ヽ. /f⌒i | |  |    3~5:転移先は東京府くらい、帰還の圏内は日本列島
          |`Y´   |                   /ノ / .⊥r'rr''     6~7:転移先は関東くらい、帰還の圏内は離島半島含む日本
          | l    ト.         !          / ./  | | l |     8~9:転移先は日本列島、帰還の圏内は今のところ不明
          |l    i il l\       r‐‐ ,        , ' イ     | | l |       10:実質ルーラ
          |l    l ll l  i\    ` ´      / l ll  i   | | l ト、
          |l    l ll l  l  \        . ィ i  l ll  l   | | l |ハ
          |l    l ll l  l __ |    __ .  ´  j_. l  l ll  l   | | l |_!
          |l    l ll l  lf´ `ー‐ 、 ,.vr──' `ヽ l ll i   i` ┴'l
          |l    l ll l  リ    //ハヽ      | l._ __人__ _l  l |
          |l    l ll l ノ    ///  l i     , ' \__l.`Y´  l  l |
.     __      |l   l 「     ///   | |  /   / 〉-l 、 l  l | __ __
  /´   ̄ ``「lll   l ト、     ///r-- ァ; |     / /    ` ー‐r '´   `ヽ
 /          | |l   l | >====|| //`ー=== 、/ /      /       ヽ.




4598 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 13:24:56 ID:T3yG9GbM


7:転移先は関東くらい、帰還の圏内は離島半島含む日本



    ': : : : : : : : : : : |: : : : : : : : :|: : : : :|: : : V─ : : : : ∧: :|
    /: : : : : : |: : : : : :|: : : : : : : : :|: : : : :|: : : : Vニ─.:./ ∧:|
   ': : |: : : : :.|: : :|: |:|: : : : : : |: |: : : : :| : : : : |-=彡:/ / ||‘,
  //:.|: : : : :.|: : 斗─-: : : : : :.|-─‐-之 : : : 八-彡L/ || }
‐''゙゙ |:|: : : : :.|个从:从ト、 : : : /|:ハハ: 从|ヽ: :/ 圦≦L_,ィ゙|レ'     全国に派遣はできませんがおおよそ研究所地下から
   |爪: : : : :| |r灯芋圷丶: :.| ノ 灯芋圷ミ:/  }' 入ⅥI|: :|l|.
   | 圦: : : ハヾ 乂こソ  \|    乂こソ |ア  '(ヘ }:|I|: :|l|:.     2000kmくらいまでなら帰還の糸を使って
   | | : \八∧ .:.:.:.:.:.         .:.:.:.:.:.   r' _ノ,ィ':|I|: :|l|.:.
   | ∨\|\|∧     、           厶イ:.:.:.:|I|: :|l|: |     拠点に戻ることができそうです。
   | ∨: : : : : ∧                 ,.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|I|: :|l|: |
   | ∨.: : : : :.| I.、    ー  ‐     /l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|I|: :|l|: |
       ∨: : : : :| |:.:.:.:...._      _    ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.|I|: :|l|: |
    、  |: : : : : | |:.:.:.:.:.:.:.:.:..、__       ノ \.:.:.:.:.:.|」: :|」: |     やっぱり全国回るには車がいりそう。
       |: : : : : |ノ:.:.:.:.:.:.:.:/ |      /     \./: : : : : 八
     \|:|: : : : |:.:.:_; -/  ハ    /       /: : : : : /||: :.、
       |:|: : : ト|'''´ /    {   /         /: : : : : / ノ`丶


4599 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 13:25:15 ID:T3yG9GbM
さて、そろそろ用事なので一旦失礼します。

4600 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 13:26:03 ID:O6ijX1Dv
惜しいな後1あれば文句無かったんだが

4604 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 13:30:02 ID:s+84E3k6
一旦乙
充分ヤベー射程距離

4607 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 13:43:09 ID:bhyrNnh+
乙です。
転移の能力って車とかも対象に出来るんだろうか?
無限城モドキごと移動させられるなら、超強いと思うけど。


4609 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 14:12:26 ID:T3yG9GbM
もどりました。

……無限城モドキが使えるとなるとだんだん志向が無惨様に……?

4610 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 14:13:11 ID:O6ijX1Dv
>>4609
無惨様は粛清の為だけど
こっちは救援の為だからセーフ


4615 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 14:26:49 ID:T3yG9GbM



                          {\_ノ(__/(/(_ ノ{__
                          { ア          ⌒レク ア
                         ∨               <
                         ∥            /\_、
                          l|            /    ⌒\
                        八 tぃア          / /⌒\    、
                           )  }〉     |__/  {        }    あとカナヲと伊之助の
                         ∠   /^\_ ノ             {
                          ̄⌒¨ Vノ  {       ノ       `、   成長具合が知りたいというお話がありましたが
                                   }⌒ \___ /      }    `
                                  \ヽ (⌒       イ{    }   どっちも拾ったばっかりですし
                                > \ >         八   {
                                    /   ノ}       /  }    〉   直ちに影響はないでしょう。
                             )⌒\  ノヽ      {  }   {
                         ア⌒ ̄     ア         √⌒!    }L__
                        ) ̄       /⌒ア⌒\ノ\′  {    爪アヽ
                         <           /             }   ,アヽ/  じゃあまあ、状況を整理して
                     _‐=ニニ⌒ ̄⌒)/L  イ^ 、        ノ   /ヽ/
                  _ ‐=ニニニニニニ=‐ ⌒‐=ニニニニニ \      /   {ア     今年の柱合会議ですかね。
                 /ニニニニニニニニ=‐    ‐=ニニニニニニ{^\   '    ノ
                     {ニニニニニニニニ(      ‐=ニニニニニ{   )/ V /       しばらくお待ちください。
                  /\ニニニニニニニ\     ‐=ニニニニニ{  / /L‘
                 / / Y⌒ ー=ニニニ}     ‐=ニニニニ / /


4619 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 14:34:43 ID:vl67ypp+
玄弥は呼吸は向いてないから完全に捨てて血鬼術封じの狙撃に特化とかにすれば大きく変わるかも


4620 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 14:43:27 ID:T3yG9GbM


玄弥は確かに呼吸一般化もあるしちょっと救済されるかもしれない。
せっかくだし――【1D10:7

1~3:だが……ダメッ……!
4~6:申し訳程度にうっすい呼吸なら頑張れば行けるかもしれない
7~9:自分にマッチした呼吸なら原作村田さん程度には行けるかも
  10:なんかすっごいトンチキな呼吸に開眼


4623 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 14:45:45 ID:T3yG9GbM


7:自分にマッチした呼吸なら原作村田さん程度には行けるかも



           ,,,ィiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!"´  ./
      `゛ゞ!!lllllllllllllllll!!!!!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lllllllllllllllllllllllliiュ ̄`゛´
       ,,ィiillllllllllllllll!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|lllll!;!lllllllllllllllllllll       水  ど
  -ュョョiiilllllllllllllllllllll!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∥;;;;;;;;;;;!llllllllllllllllllllllliiiッ'   着  う
    ``゛ヾ!!lllllllllll!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''|''|''''/''''''''''''''''''!llllllllllllllll"´ヽ     回  で
.      ,illllllllll!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"  | |        ll!!llllllll!!ll   ヽ     な  も
     ,,ィllllllllll!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"            |!' ヾlllllli ヾ  .|.    ん  い
   ,,ィlllllllllllll!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"  |iヽ、          '  .ヾl ヾ   .|.    て  い
. -''""´ ,llllllll;;;;;;;;;;;;;;;;;"   l|  ヽ、.          | .|    ノ       ん
.     ,lllllllll;;;;;;;;;;;;;;"     .l|.    ヽ. |         | /.        だ
     ,lllll!" ヾ;;;;;;;       ヽ ●  l | .        | '´.         よ
    ,lllll'‐´/ゝ ゛;;;''了_..,,__  `ヽ、  |.ノ ノ .ノ .ノ    /                _,,   というわけで何にあってるのか知りませんが
     llllll <´`/` ." ~´   ~--......_`゛`ゝ  .ノ /,,. --、_/ ‐-.._           /´
    ,lllllli、ヽ_ゝ、 ______.,-ー‐-....__ ̄"ニニニ. / ●  /    \         /      玄弥でも自分に合った呼吸ならギリギリ
  ,,illll!"lllゝ、_ _,.           `´´´    | ``‐-..,,,ィ'     .|         ヽ、
 ノ'"" ,llllllllllllll|          ,.-.、     '"´    ノヽ    /           `ー   使えなくもないくらい呼吸の研究が進んだ模様。
    ,ノllll!"゙!ll!"ノ.l        / 、._ `ヽ、      / ./    /
    /: : : : :ヽ/  ゝ     ./    `ヽ、 `ヽ,   ./ /    ./   出 今 出
-‐'"´: : : : : : : : :\  ゝ.   /、_      `ゝ'   /ノ   ./   番. す 番
ゝ、: : : : : : : : : : : : ゝ | ヽ.  ! `` ‐--‐゛ヾ´  /´  _,, ‐'     を.  ぐ だ
: : :ゝ、: : : : : : : : : : : ヽ|  `ヽ、 `~~`'''''''''""´ ,/ -=ニ__.       よ.    よ
: : : : :ゝ、: : : : : : : : : : : ゝ.    ヽ、   _,. ‐'´       `ヽ     こ.    出
: : : : : : :ゝ: : : : : : : : : : : |     `゛ゞゝ          /.     せ    番    ,/   何にあってるのかはよくわからない。
: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :|     /ノ: : ゝ         /.      !!    .!!   /
: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : :|   '´ /: : : : :入       ./               /       いずれにせよ兄貴は嫌がります。
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|    ,/: : : : : /: :ゝ、     /               |


4633 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 15:03:57 ID:T3yG9GbM


【というわけであとは勢いで】



s。  `く>>、\____マム__マム___,|:|______||___∥__//__//____アxく>>'´
`弌is。 `'く>>、\____マム__マム__,|:|_____,||____∥__//__//____アxく>>'´    ,ィ㌻
  `弌is。. `'く>>、\ ̄ ̄マム ̄~~マム ̄~~|:| ̄ ̄ || ̄ ̄~∥ ̄~ // ̄ 7/ ̄¨アxく>>'´   ,.ィ㌻:|
    `'弌is。`'く>>、\ニニマムニニマムニニ:|:|ニニi||ニニニ∥ニニ//ニニ//ニニアxく>>'´  ,ィ㌻  :|::|
.      |::トミs。`'く>>、\二マムニニマムニニi:|二二||ニニ∥ニニ//ニ//ニアxく>>'´  ,ィ㌻     .|::|
.      |::| `'弌s。`'く>、`ー‐`ー‐‐┴─ ┴─ ┴─‐┴‐─'─‐‐"─くく >>'´ ,ィ㌻       |::|
.      |::|   `'弌s。`Y´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`Y´,.ィ㌻|       |::|
.      |::|     `'弌ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:||彡'´..|::|       |::|
.      |::|        :|                  |i:i|          ||   |::|       |::|_,.。o≦
.      |::|        :|                  |i:i|          ||   |::|    _,.。o≦
二ニ=‐   |ニ=-      :|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|          ||   |::|_,.。o≦ _二ニ=-‐ ''
-=ニ二三二ニ=- ̄_=- ,,,_|  | | ̄~~|  |~ ̄~|  |~ ̄~|:::|i:i|          ||_,.。o≦_ニ=-  ̄  :::|::| |
.     ̄”“l|::| ̄ || ーr =- ̄ | || ̄.:||  || ̄::||  || ̄::||:::|ZZZZZZZZZZ|l_ 。s≦|_,, ‐| |'¨¨ ̄|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:| ̄| ||  ||  ||  ||  ||  ||:::|i:i|_||_||_||_,,,||'´|| ̄||   :| |    :|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:|  | ||____,l|  |l____,||  |l____,||:::|i:i| ̄ ̄ ̄ ̄~|~゙|| ||  ||   :| |    :|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:|  | |ニニニ|  |ニニニ|  |ニニニ|...|i:i|:: ━┳  | || || O||0  | |    :|::|::| |
      ||::| o||o l| |i:i:|  |      (_)...Ω       │:|i:i| _ll_ ┗━━ || || .:|l   :| |    :|::|::| |
      ||::|   ||   l| |i:i:|_ ┴───/二二ム───┘,|i:i|ー||───'s。.|ト |l,_ ll   :| |    :|::|::| |
      ||::|  _||_ -┴ァ'ニニニニニニニニニニ〃ニニニニニニニニ|i:i|ニ||ニニニニニ≧s。.`|ー- | |__  .|::|::| |
      ||::|‐'"_,.。o≦===========ァ'=〕〔 ィニニニニム======爪============`'<≧s。.,`` ┘|::| |
      ||┘≦────────'─────────rx‐、================`'<≧s。|::| |
     ,. ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ア ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\_________ ≧s。| |
  ,.  ´====================ァ'===================== \|二二二二二二二二二二二二≧s。
/                 , '                   \
_____________/________________\____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                 ,  -─ ‐-
                / :: :: :: :: :: :: :: :: `::.、
                   : : :: :: :: :|:: :: :: :: :: :: ::.\
             / :: :: :: :: :: /|::i :: :: :: :: :: :: :: :: '
              ./: |:: :: :: :: ::/ .|::|:: :: ::|::i、:::|:: :: :.
             / :: |:: :: :::/:/  |::|:: :: ::|::! ' : |:: :: :i: :∨
            //.: |:i:: ::!/   V' :: :: |リ | :|、:: ::|{⌒ヽ
             .|:: ::..| :|:::|  \ |:: ::/ ノ V !:: /i        えー、というわけで皆様の戦力その他を
             .i :: : | :| :: ! テチミx ヽ/ テチミx |::/::|
            ...N⌒|: :: : | 乂_::ノ     乂::ノ /!':: /        冷静に試算してみたところ
           乂∧..::..:|      ,    .: :::i:.:|
             |: !:∧.:: |、     _    ,':: :: :N         色んなわだかまりを捨てつつ
             从::_∧::|r/\   _ , ィ |:: :: |
              /ニニニ ,リ〈三ニ/ _ ゝ.! ヽ!:: :/          ある程度のリスクを甘受すれば
            /三三三 `ニヽ .i  ‐_コニニ .|, ´\
            .i三三三ヽ三ニ |.|    ノニ三ヽ三ニ ヽ        無惨以外は何とかなりそうなことが判明しました。
            .|三三三 |三 ∧  r'ニ二三三三ニ!
            三三三 |三i三 , /.ニニニ三ニ /三|
          ヽ三三三ヽ./三三Y.|.ニニ三三:|三ニ !
           {三三三ニ/三三三ヽニニ三三.|三ニ |
           ',三三三/三三三o/三ニ三三| 三ニ'
              |.}三三/三三三o/.!ニニ三三 | 三ニ{
              | l三 /三三三ニ/ニ|ニ三三三! 三ニ!



           | |  :|^^''ゝ,_
           | |  :|/=-ヽ::ヤ
           | l  :|、` 、},r'
           | l{  | _' ` {┐
             /| l|  |ー ァ' ´       どういういきさつでそうなったんだ。
          /| | l|  |:::f「|`i
.         イ_|  :llO j :}O
.       / / l南|  :l| O O O
        ___,  ̄|l{   | /__,ノ、
        |無|   |l{   |:::{ ___ \
      ___________|l{ l{l|:::| |陀| /
       /::::::::::::l  :l{l|::::ヽ /
        \:::::::: | l l{l|::::::〈
          |ニ|/ :| l{l|::/
          |ニ/  l   \
        / //  \  \
        /   /⌒\ \<


4636 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 15:06:33 ID:C4VjHCzn
これでも何とかならない無惨様よ


4639 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 15:10:28 ID:T3yG9GbM



                       _ -‐  ´ ̄ ̄``丶
.                    ,  '´:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.                 /:::::::::::/:::::::::::::::::::::|:::::::\::::::::ヽ::::::::::::\
.              /:::::::::::/::::::::::::::::::::|: ト:::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::\
             イ..:::|:::::::|:::::::::::::::::::::ハ | ∨:::::|::::::::::|::::::::::::::::::| ̄ヽ   鬼の治療を研究する傍ら
.          /. .|:::::|:::::/!:::|:::::::::::::::L」| ∨:::|::::::::::|::::::::::::::::::|
.             |:::::|::::レイ「∨::::: / リ`¨ V::|::::::::::|::::::::::::::::::|      血鬼術の研究なども続けていたわけですが
.             i:::::∨| ィ、 ∨ / -チキミ」::/:::::|_::::::::::::::N
.             ∨: Ⅵ〈fうヾ ∨  ´i┘ } 》/::::::::トヽ::::::::/       その際に桜さんが鳴女の術の解析に成功しまして。
.               ∨:ト! 弋ノ    ヽン |:::|::::| |::::::::|
.                |:::ハ ,,,,      ,,,,,   ,::::::|::::|ノ.::::::::|
.                |::::::::l   ′      /:::::/::/:::/∨N        その他には――
.                l::::::::ゝ   'ゝ    /::: /!:/`> 、
.                Ⅵ:::::::!::!> 、__  <|:: /イリニニニニ> 、
                ` ト :::|::|/ニニ ヽ /レ/ニニニニニニニニヽ
                 . ゝ'´ニニニニ くニ /ニニニニニニニニニニニ\
                 f`ニニニニニニニニゝニニニニニニニニニニニニニニニl
                 |ニ∨ニニニニニニニ∨〇ニニニニニ/ニニニニニニ |



          /:::::::/-、=ニニ==マ:::::::ヽ
.       /:/:::::::/=∥:::::ハハヽ:::-ニ゚。::::::;::ヽ
.     /:::/::i:::::::i七:::i:::/ ゙゙ マ:::l::`::マ::l:::l:::::ヽ
     /:; イ:::::{::::::l.:i!|::イ/    マ:l:::::::i:}::!:::l::|iヾ\
    ´  {::::::l::::::l十l:ti!_    _'|-:十!::: l:::l:|
      i!:::: l::::ll:| |l_..,,`    ´_,.!_マ |l:::l:::l::|        つまり、行動的にも戦力的にも
..     _i!;::::i!:::| lイ弐ヾ     行弐ヽ{:::|::l:l_!
     ヽ_l::::|l::::! 弋:ソ '     弋:ソ ',':::/::l_.イ       「鬼由来の力を借りることを甘受すれば」
      i!::マ::ムハ      '       /:イW:l::::!
       i!:: マ:::ム:::.             //;:W:::|:::|       無惨以外をどうにかすることは可能と。
.      i!::::::マ:::ム/ヘ  ´  `   ..イ l:W:::::|:::|
     i! < マ::::lニニ>... _ <==l:::7/ > .
    W     マ::|ニニ∥         |::i    W
     イ    、 マ:l=/          / l::! /   }ヽ     まあ、確かにそれは相当わだかまりを捨てないとまずいかな。
.   f〈∧   ヽヽ=\      r=- リ/ r----≦|
    l=ヽ゚。    |ニニ/      ゝニ=|´ !ニニニニニ!



lllllllllllllll! illllllllllツ''/lllllllツ'"´     /lllllツ'           |lllllllll! illllllll! illllllllllllli        ,,.-''" ̄`゙ヽ、
llllllllllllll! illlllllツ-=/llタ'"       /lllツ'       __,,,,,,,,,,,,,,,,,|lllllllツ|llllllllll! illllllllllllli      /        ヽ、
lllllllllllll! illllツ´  ノ'"`゙ヾミミャュ、   /''"    ,,,ァョ==""""´   |llllツ ゝlllllllll! illlllllllllllli、    /             ヽ
lllllllllllll iツ´-、___´      `゙゙ヾ  '     ''""´         |l/  ゝlllllllll! illllllllllllllli、   /                ヽ
llllllllllllツ`ヾャョュ、、,,__ `゙゙゙‐-、            _..-‐‐''二,,,,ァェ=‐'   〉llllllllll! illllllllllllllllli、. l                 |
lllllllllツゝ ゝ、_`゙゙゙禊巡靜ャュ、_`、         ‐",,ァヨ衛巡鎮}     / ゝllllllll! ill!!lllllllllllllllll、|     喰 鬼 無    |
llllllツl .ゝ  ゙゙ゞュ、薙廻謐リ`゙ヽ.         ''"  .潮廻護リノ''´   /  〉llllllllli !l `゙゙ヾ!!llllllll|    ら .が 理     |
.llツト、ヽ, .ゝ    `゙゙゙゙''''''''""´            ``゙゙゙゙''''''''''"´     / / ,〉!lllllllliill       `゙゙|    う  人 な     .!
ツ ノlゝ ヽ.ゝ              ;                  /,ノ ,/lli !lllllllllll      │   .限 .を 話    |
.,ノllllllゝ  ゝ.              l                  / ノ !lllllllllllllllll         |    り     だ     |
/llllllllllllゝ、ゝ             | l                ,//lllli !llli!!llllllllll         |     は          |
llllllllllllll,-''|llゝ             ヽ               ,/llllllllllli !lllli `ヾ!llli      |                  l
lllll,-'''"´ /lllllllゝ          ´`'  '´`           ,/lllllllllllllllli !llll   `゙ヽ     l                   /
'"´    /lllllllllツ.ゝ                        ,ィli !lllllllll!!llllllilllll         .ゝ                 /
_,,,,,,,,,,,,/llllllllツllllll|ゝ、.      -‐=======‐-       ノ|llllli !llllllliヾ!llllllllli__,,,,,,..   ....,,,,,__ ヽ、             /
llllllll/llllツ'"´ | ヽ. | ゝ、        ......         /´.| ヾllllli !lllli !llヾllllli llツ'"    `゙゙゙゙ヽ ̄         /
`゙゙゙゙/lツ'"llllllll|ゝ、.ヾ、  ゝ、       ゙゙゙        ,/  ノ ,/llllllllli !lli lllll!!ヾ!!          `ヽ、        /
,ィ'"'"´lllllllllllll|::::ゝ、 ヽ    ゝ、          ,,.-'´  //llllllllllllli !i !i、               `ヽ、____,ノ


4644 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 15:19:06 ID:T3yG9GbM



                   __,......... --- 、_
              ,. -‐ '"´ニニニニニニニ` -、
          ,.. -"ニニニニニニニニニニニニニ`-、
     ,.-"ニ_,. -‐ '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙` -- 、_ニニ` 、
    .、´,. -'":    , -- 、             `-、ニヘ
    .ヘ  ____ゝ_____ノ_  ____       `- 、:ヽ
  .,. - '"ニニニニニニニニ`゙` ‐- ..,,三三`zz-z、      ``:、
. /ニニニニニニニニ________` ‐- 、ニ`-、    /
. ヘ、ニニニニニ,..-..::::::::::/::::::::i:::::::::::::::|::::ト、  ̄ ̄ ̄` - 、三ミ/
.  ヽニニ,-'" :::::: :::::::::/::::::: /|:::|::::::::::|:::.| .\:::::::'.,:::::::. :::::::::`゙‐l
.    ヽ/::::::::::::::::|:::::::::::::::: / :|:::|::::::::::|::::i _ム_:',::::::|:::::::::::::::::.     その点はもっともな話ですので、
    7::::::::::::::::::|::::::: |:::::/  :!::|::::::::::| イ    \|::::. |::::|:::::::::::::.
.    ':::::::::::: /:.:|::::::: |::/―一::|::::::::::|::::|,:斗==ミ ;:::::: |::::|i::::::::::::::.     無惨を倒すためにも鬼を人に戻す技術の確立を
    |:::::::::: /:. :.|:./:|/    |:::|::::::::/:::,' f 芯ハ 豺: |::::|:::.:.i::::::::::.
    |:::::::::/::::::::|::::::: .ィ圻气㍉ :::::/ |/ h し刈 リ :. |::::|::::::|:::\:::.     最優先で研究していきます。
     |::::::::, |::::::::|:::: 狄 h し刈 ∨   乂_^ソ ,:. :./::::|::::::|:::|i \
     |::::::::i l::::::人:::::〈`乂_^ソ   ,       " /:/:::::::|:::/|::/
     |:::::::::人:::::::::\::\                 /イ:::::::::j::/ ;/        逆にいうとそこが解決できれば
    人::::::i .ヘ:::::::::::::::{⌒        ノ   /::::::::::/'
     \   ヘ::::::::::::: :、     `        イ :::::::/            あとの障害は無惨だけですので
          \::::::::::个  ,,       / |::/::/
            \::::::|. :. :. :ハ  ー '__ /::/             「その先の詰め」を考えるべきかと。
             \| `⌒ヽ.〉-= 7//////,i//入__  _ __
                     }////7///// 入///////////-=ニニ
           _ィ-==ニニ/////7//r //-==ニニニニニ-=ニニニニニ
        /ニ}////////////////7〇///////////////{-=ニニニニ
      /=ニニ}////////////////7/////////////////{-=ニニニニニ
     /=ニニ/}////////////////7////////////////,Λ-=ニニニニニ
    ' =ニニニニ}////////////////7〇///////////////Λ-=ニニニニニ




             ____,∠,  /   /_______,
          _____/   / /  ∠      /__
            | |     r‐=   `` 、-─    <
       ___/{ |  | |        \──-- ``フ
       >/ 〉   | |-‐z____  \ヽ {\   <,_
     ___ア / {      \  `¨¨¨ } | {─--   <⌒     要するに無惨以外が排除できるからってやるかどうかってことか?
      \ // { } l   ___,>W   | |  ヽ  ‐-  \
      > / V,\    `>WVvMW} | ト(  _   <     鬼なんて見つけ次第ぶち殺すって方法じゃどんな問題が出るんだ?
    <,___ // |W' \\{   ,ィfT7}ヘ |`Y ,、ヽ「 ̄
       ムイ ∧7T'ヽヽ_〉 /y ゚,xく } l}  ィ j.} \
.         ムイ ハ、_,゚,x〉_,、__`¨¨   /イ r ^ / <⌒
           { ∨VW^il|'^^⌒     /}ー ' <´
              \V^´  __       / _ ィi∧⌒
               \ └ ┘  _ ィi〔ニニニ∧
                \___ ィi〔ニニニニニニ∧___
.                  ィi〔ニニニニニニニ>''"   \
                寸ニニニニニ>''"   \     ヽ
                 __寸ニ>''"    ト.,  〈ヽ r-─:',
               /    /´ ̄``丶, l::::ヽ/::< 7:厂{::}



               ___ /////_
             /-----/-----/---- //
      _     /-----/--------------- //
       \--\ ノ-----/----------__---/―z __
       \------ /-------/ ̄--------------- <
     ___l--(---l --- / ̄--------- ―― _------->
      ̄ >---\-|--/---__/ ̄---------------- \
       \-- r ――――z_-------------------------\       無惨が我々の寿命が尽きるまで隠れ続ける、
        ノ-∥__      ̄\――― ---------------\
        / -∥――― ― __  >-------\----------\       あるいは倒す術がない状況で自棄を起こして
        ̄ l{           ̄ ̄\--------- ̄\------\
          l{ (  \       __   ≧ ――― _---------\       攻勢に回る可能性か。
         丶丶    ━━       l |......................\― 、 --\
         {  l /   ´ ̄ ̄ フ    ノ l........./´⌒ヽ... ̄\\丶
         |ー//_  、_....イr ⌒   /.../  ( ̄ }l }......../ノヽ
            /         ノ    //    ノ 丿 }l....//,          後者ならば命を捨ててでも打ち倒す覚悟だが
         丶 -      、__      r ≦  ノ⌒∨
         ∧、_         \_  、__、ヽ`.:::/  /∨          完全に隠れ消息もつかめなければ
         /∧\_ヽ    ⌒"""´  ̄ / / ̄\::/  /==∨
        //∧           、ヽ   l :::::::::::/  /====∨         今の我々ではどうしようもないな。
        // /∧   _   ≦ / ̄ ̄\:/  /======∨
      l  \/ .:::::::::. ̄丶  / ̄ ̄\::::::::::/  / ========-
      |、\ \:::::::::ノ /∧ l ::::::::::::  |:::/  /===========-


4654 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 15:27:28 ID:T3yG9GbM



   ___________
*::''"ニニニニニニニニニニ=゚'':*: ..,
ニニニニニニニニニニニニニニ`*..,_
ニニニニニニニニニニニニニニニ=\
--‐ =ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(○)二=- ,,_ニ=/
       _三二ニ=---ニ二_    Y'’
_二=-ヒ'"ニ三ニ三三三三三=‐-、j
/:::::::::::::/:::::::::¨z=,―‐-=ニニ三三三ニ\
::::::::::/:::::::ィ<ニニ/::::::::::::/|!:::::: ̄==─┘      もちろんシステム自体は生きているので
::::/::::::ィ<ニニニ/::::::: /三i|:::::::::::,:::::::V
:/-=≦三三ニ=/:::: /-‐―‐|::::::::/::::::::::V       無惨が完全に隠れればそれを追跡する技術を開発しつつ
l三三三三三ニ/::/ .-‐三三|:::::/:::::::ム::V
三三三三ニニ/.-=TT .示 |:::/:::::::/\::::V      油断して出てきたところを次世代に託すという手もありますが……
`‐ニ三=‐' ̄-ニリニニ弋辷ン 》!/:::::::/  .\V
!       ∠ニ-^-ニ三./ィ:::::::/     `
ゝ、                 ̄/:::::/
.....l\    _        <::::::/             個人的にこういう消極策は取りたくありません。
...∧ \     。s≦/:::::/
/三\ >ー‐ ´ ∧... |::::イ                全部失敗した後でもできることは最後に回すべきです。
ミニニ≧s。___/ニヘ..|/
ミ=ニニニニ}}ニ=/ニ-x
ニヽ=ニニニ}}ニ-ニニニニ-.....
ニニ三三三{〇三三三三三ニニ‐
=ニ三ニ三三}三三三三三三ニニニヽ



                      '"´ ̄~^丶、
                           ________\
                       '"´       ``丶、
                  / /                   丶、
                // /   /                    \
          / /      /    /
           {  / /   /  |  /    |        ∩  | i _
.            \{  |      斗‐‐‐ 、  斗‐|‐-   (=※=)| |ニ-
            | |     |八 |  |     | |  ノ|.   | |  | |ニニ〉    そうは言うが倒せるというのに放置するのは
            | |     |__ |Λ|    ノ ノイ |イ  | |  | |ニ-/
            |      y笊ぞ㍉| /ィ笊ぞ㍉ァ:|. | |. | |ニ/     鬼の被害をみすみす見逃すことになる。
               八     イ人 うツ : :|/: : : : └ぅツ从. .|_|. Λハ/
             / |\  人 ;:;:: : : : : : ' : : : : : : ;:;:;: :| / /∨   |       これはこれで消極策だと思うのだが。
                | |\{\\: : : : : : : : : : : : : : : ノイ   |    |、
                | |  |:ハ : : : : : : 、 : : : : : : : : :./ : :     |\
                | |  |:込、: : : : : : : : : : : : : :ィ( | : : |  ||ニ|
                八 八  |::|: ::≫ : : : : : : : : :.< :| | : : |  ||ニノ
                \|\ |人 : : : : :トー< : : |:_丿丿: :|  |,ノ ̄
                    \ \{\}: : : : : / ̄ イ|/|ノ∨ノ
                    √'"´  丶、:./      }\
                   /    丶、/     /  \
               / ̄ ̄\  \              /| ̄ ̄\
                /: : : : : :}i:i\       /     /i:i:|: : : : : : :|
           /: : : : : : :{i:i:i:i:\   /     /i:i:i:i:i| : : : : : : |



             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::∪::::::::::::::::::::
           i::::::::::::::::::::i:::i::::/:/l::::::l::::::::,:|:::/:|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           l::::::::::::::::::/l/|:/`ヽ|:::/|::::/ .」イ:⊥:|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
      /} |:::::::::!::::::ニミi/、/_ |:/ |::/ ´/ |::/ l::/::::::::::::::::::::::::::::::::::      (……話についていけない……)
    ./ //):::::::::::::::ト、乂;;;;卞/ |/ ,,;ニコ/二i/_i/:::::::::::::::::::::::::::::::i
  // /-/ /―,:::::i::::::|   ̄`   ´ ´ 乂;;;;;;シノi:::::::::!:::::::::::::::::::::::::i
 〈  .i i ./ / ̄l::::::::!::::::ゝ///        ´ ̄  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  !   ! ! {  !::::::::!::::丶        /////!::::::::i::::::::::::::::::::::::::i
  \    \/:::::::::!::::::::\   ーー     /`´!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::i
    ヽ     \:::::::!:::::::::l:::\      ..:</:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l      丶:::!:::::::::|\::` ー:::<::/ /:::::::::::!::::::::i::::::::::::::::::::::::::::i
   ___\      ヽ:::::::::|  \:::::::>´  l::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 /::::::::::::::::\     l:ヽ::::i           |::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 ゝ、:::::::::::::::〈:丶__ ノ:::::i:::!           l`ヽー-!::::::::!- 、__:::::::::::i
/:::::::\::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::|:::i           /:::::::::!::::::::!:::::::::::::::::::`>::::i
::::::::::::::::ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::!:::|___       /::::::::::::!::::::::!:::::::::::::::/::ヽ::
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::!:::::::::::::::`:..─--/:::::::::::::::!::::::::!:::::::::/:::::::::::!:i


4655 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 15:28:17 ID:s+84E3k6
桑島一門はカーチャンのおかげでインテリだからな

4656 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 15:36:41 ID:clsOH/WR
情報処理能力と戦略性で桑島一門は最強(どちらかと言うと黒鉄一派だがw)


4657 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 15:36:56 ID:T3yG9GbM



            /二三三三三三三三三三三三三三ニ=  |
        ./二三三三三三三三三 (  )三三三三三=  |
        .、 二三三三三三二ニ==───=ニ二三=- ≦、
         .Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三ニ-\
            V二三 彡'"  三二ニ=-───────-=≦
          .} 三/三>゛ ::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::::::..\
         / ::::::::::::::::/ .:::::::::::::::/|::::::::::::/  '⌒ :::::::::::::::::::::::.::::.\
        / ::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/-|::i::::::::|    |/\::::::::::::::::ト  ̄ ヽ
       /イ ::::::::|::::::::|:::::::::イ /  |人::::|   r/\_|:::::::::|:::::|
          |:::::::|::::::::|:::::::::::|/    -\|    |r(_,n[|:::::::::|:::::/)/)┐     そうですね、無惨が謎の動きを、
          l:::::::|::::::::|:::::::::::|__/ ̄ミメ i   、_丿∧ ::::::|.ノ //)/
          |:::::::|::::::::| ::::人|.]/{r(__ハ         、ヽ |:::::::|////       おそらく逃げるのを覚悟で現存の鬼を退治するか
          |:::::::|::::::::|/::::::\ 、__丿     ′  |:::::|  / /)/)
          |/ |::∧ :::::::::::::::: \  、ヽ        . | :;ハ| (_,// /      無惨を退治する状況が整うまでまって
               l/|::::::::::\:::::::::. \     ´ / |/ 丿  / /
            ノ⌒ヽ:::::::\:::::::::::リ   . __/      / ./         その間の行動は水際で阻止するかです。
                    |人::::::::\ :: |≧=┐ ./             /
                ノ\l\|\|ニ ┌ ―――┐,ノ
            /三ニニニニニニニニニニ .|≧○≦三}ヽ____ {
           /‐=ニニニミiト、=ニニニニニ |三三三三|ニxニニニ〇 }
             {‐=ニニニニニ=_ \ .=ニニニ |ニニニニニニ|ニ.∧ニニ=-∨
              〈‐=ニニニニニニ_.\)=ニニニ |ニニニニニニ|ニニ∧ニニ=-∨
            ‐=ニニニニニニニニV=ニニ|ニニニニニ |ニニ ∧ニニ=-∨
             |\‐=ニニニニニニニ\}ニ.|ニニニニニニ|ニニニニ| ニニ=-_
               .{ニニヽ‐=ニニニニニニニ.∨ニニニニニニ |ニニニニ| ニニ=-_
              ニニニ}_‐=ニニニニニ.∨ニニニニニニニ |ニニニニ| ニニニ=-_
                ニニニニ\_‐=ニニニニニニニニニニニ..|ニニニニ|ニニニニニ;}
                 \ニニニ..\_‐=ニニニニニニニニニニ|ニニニニ|\ニニニ/
                   〈\___ニニ.\_‐=ニニニニニニニ ノニニニニ|\三/



       \//\  乂  ヘ  /  ――一//____     、
     ヽー一//,≦   ヾ  )/    __,⌒¨ ノ/,/    \
      __`>,≫ ,ア^^¨¨^^マ      __ -=ニ//∧   一ヘ  ¨マ
      ` ̄/^/         `¨ヽ、 ̄ ___\///⌒     \ /^
      /  /       ,ィ7    /\\//////ア \     乂
    ⌒¨フ 7      /_/   /   ヾ//{\/∧    ヽ    l}|
       / ∧    /ニ乂________   ヘ/∧ `⌒^   ハ}   \    ならば迷うことはあるまい!
     / xニ}   ,ィ升三三=≠"⌒    ヽ^^ \        }⌒
     ⌒ ,フヘ〉     ,x===x、       ミ    ヽ ハ     7     無惨がどう出るかわからぬ以上
   ノ   {℃ノ      /f'゙o`ヽ ㍉__,      〕 | l  }/
    ⌒___」/      /(弋ー'ノ _ノ⌒   , " /         |        気を使うだけ無駄な話だ!
      \      ⌒ ̄ ̄ ̄      /      ∥/   }
     /{             __/    /Ⅵイ⌒∨/  }
   / /::. ____        \       /  ,rチ__〕 }l   |
    |/| ハ ∨-  __¨ア    /       | _丿r-/ ∧)   |      いま起きている鬼の被害を防ぐ!
    У ,∧ マヌ'⌒ /    /      入|⌒ー'― ノ    八
  / / ∧ マニ/       ⌒/И   /ヘ_, -ャチ´l\          これを最優先とすべきだろう!
 ⌒¨7  ,/∧  ¨       /////从/'}  __)   l |  ヽ
   j丿///∧       __ //////////'}ィ¨¨//)       __\
    //////≧==≠¨´ /{/^l{//ハ//Ⅳ_-=ニ二{ハ }     }  \
    //////丿 { \|_,,イ¨ ̄l{ハ/ノ/ニニニニニニ}/


4660 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 15:40:52 ID:T3yG9GbM



                 __   ――‐  ミ
               /..................../..................\
              /........._....../..............................\
           /....../....../..........................................\__
            //.../....../...../.............l................................../
        /..../........ |..........//../............|.............................../      そもそもどちらも人間化薬ができてからだろう。
           ̄/......./l..../  7.............................l.............../
          /...........l r ≦_ ̄ /../|...../........... /...............|        今考える意味を感じない。
       ///....∧´(リ ノ  ´  |../........... /..................∨/
          /....... ノ  ̄      /............./1.....................∨/
.          /............、       /............./ノl|........................∨
         /.../ |...∧_       /../l...../≦l|.......................... \
.        //  |.../∧          |../  ノ|..../...........................\
             |/  ∧__   __//レl..................\............\
                /...../l二二二二≦----|/l/∧............\\ ̄
               ̄   |-||---------- // \、\........... \\
.                /-|-||---------≦-\/\/∨/...\.......\
                l---了―――≦ /\/\/\V//.....\...丶
              /|---(::::::)-----/\/\/\/ ∨//.......丶\




                /三三三三三三三三三ニ=-
               /二二二二二二二二二二ニ=-\
                 |ニ二=-  -=ニ二二二二ニニニニニ\
                 |/二=-(  )-=二ニニ=-=三三ニニニニ\
              /二ニニニニニニニ=-=\ニニ=-ニニニニY
            /二二二二二二二ニニニ=-=\三三三三=/
          -=ニニニニニニニニニ=-><::::::::::::::::::::::::::::V
        r≦ニニニニニニニニニニ=->::::::::::Λ::::::::::|:::::::::::::::V
.          ̄ ̄../::::::::::::::{::::::::/  V::::::::::::::::::/  V::::::|:::::::\:::::V      まあ確かに先に無惨退治の肝となる技術が
            /:::イ:::::::::::{:::::/-‐' V:::::::::::::}/`ー--V: |:::: |:::::\::V
            // {:::::::::Ⅳ笊示ぅ リ:::::::::::/ィぅ示笊V:|::::::i::::::| \     開発されるかもしれませんからね。
          /  {::::::::::::{. {/::(_ リ:::::/ {/::::(_ 八::::::リ::::,'
             ∧::::::::::i 乂,タ //  .乂zタノ:/:::::,':::::/
                 ∧::::::从 , ,    ,    , ,  /:::::/::::/
               ∧/二)、u           ,.::::::/::::/
.                / /:乂个: . (`¨¨)   イ::/::/NN
              / <二アヘΛ{\}>   <{/}/}/
           /   ─┤   _}三三}i三三{
            /      ̄}-===エ=ニニ}iニニ=エ==ーー----x
          人    Lrアニニニニニ7〇ニニニニニニ/ニ{      では、こういった優先順位でい開発を進めますので
          〈::::::\ _Vニニニニニニ三三{ニニニニニニニ=- =ニハ
         /ニ=-、::::::}ニニニニニニニ{ニニニニニニニニ/-=/ニv     完成した暁にはご協力をお願いします。
         /-=ニニ\」-=ニニニニニニ{〇ニニニニニ=-〈ニ-/-ニ∧
.       /-=ニニニニ}-=ニニニニ三三{ニニニニニニニ=-}-=ニニニ∧
.       /-=ニニニニ,-=ニニニ三三三{三ニニニニニ=-}-=ニニニニ〉
      /-=ニニニニ/-=ニニニニニニニ{〇ニニニニニ=-ト-=ニニニニハ
      ,-=ニニニニ/ニ|-=ニニニニニ三{ニニニニニニニ=- -=ニニニ/ニ}
      /-=ニニニニ/ニ/ {-=ニニニニニニ}ニニニニニニ=-} Vニニニニニ∧
.      {-=ニニニニ=-/ 〈-=ニニニニニニ}〇ニニニニニ=-〉 Vニニニニ/ニハ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そしてなんかなし崩し的に「人間に戻せたら鬼の技術使ってもいいよね」的雰囲気にするアルト。


4666 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 15:46:41 ID:T3yG9GbM



                                     |
                                 _」             |
                                γ´::::`ヽ          △____       ___
∧   ∧,  | ̄ ̄| ∧                 |{::::::::::::::::}|        __,∧////// \二二二三 /
二|__,|二|_|__||二|__               /| ̄ ̄ ̄ |    |γ´__/:::∨///////\|__|_|__/
_|」」」|_|」」」」」」」|_|」」」」i|            |/|二二二 |    八レ'´/::::::::∨////////\_/:::::::::::::
::::| ̄|::::::::::| ̄| ̄|: ::::::| ̄| 匚|             ./|/|::: ::口:::: |八γ´_ノ__//\:::::|二i¨¨¨¨¨¨¨¨ |::::::::::::::::
::::|_|::::::::::|_|_|: ::::::|_| 匚|_______|_|_|____|[[[[[i≫''"//  ,,>:|二i_____|::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 匚|::::__:::::::::::::::::::::x===x::::::::::::::__::::\/゙|/,、rf〔 |:::|二i::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::匚|::|||:::::::::::/ハ从ハ \ : ||| :::::|  |::| | | | |イ二───‐:|::::::::::::::::
| ̄| ̄|::::| ̄|| ̄|| ̄|: | ̄| 匚|::└┴┘::::::::::|ニ|´  ̄`'|ニ|:::└┴┘::::: |/|::| |_レ''"]|二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::
|_|_|i'´| ̄ ̄ ̄|`'i::|_| 匚|TTTTTTTTi| ||´| ̄|`|| |TTTTTTTT|/|''"´::: ::[ |二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::
ニニニニYニTニニニニTニYニニニニi| ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄| ||_,| ̄|,_|| | ̄:::| ̄ ̄ ̄|  |:: __ -┐]|二i::| ̄ |:::::::|::::::::::::::::
| ̄[ ̄|  |凵凵凵|  |:::: :: 匚|::::::::::::::::::::::::::::| |i´| ̄|`i| |:::: : |::::::::::::::::|“”|:|   |:]|二i::|   |:::::::|:::::::::::::::::
|_[_|-‐|二二二|‐-|:::: :: 匚|二二二丁二i|=弋ニニニナ二二丁二二ー|-‐|:|   |:]|二i::|__|:::::::|:::::::::::::::::
 ̄ ̄:::|-‐|冖冖冖|‐-|:::: :: 匚| |_|_|[| | | x==ミ,  ||||| ̄| ̄|i|“”|:└''"´::]|二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::::
:::::::::::::弋弋ニニニニナナ:::::::: 匚|::::::::::: :: [| | |〃⌒ヽ \:.|||||_|_|i|-‐|:::::::::::::: ]|二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::::
| ̄| ̄|:::::::| ̄| ̄|::::::::::::::::: 匚| :::::::::::: : [ニニニニ|   |-‐| |二二|::::::::::::: i|: : |:丁 ̄|: ]|二i::|  ̄|:::::::|::::::::::::::::::
|_|_|:::::::|_|_|::::::::::::::::: 匚| | ̄| ̄| |O|::|  |   |-‐| |::: :| || ̄| ̄|i|“”|:::|  |: ]|二i::|   |:::::::|::::::::::::::::::
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_匚|_|_|_|_jしL|  |   ||| |::: :| ||_|_|i|_|:::|__」 ]|二i::|__|:::::::|:::::::::::::::::::
_|」」」」」」」」」」」」」」」」」|_|」」」」」」」」_||_|   |┴| |::: :| |::::::::::::::::| ̄|~“”” ̄]|二「 ̄ ̄ ̄:|:::::::::::::::::::
::::::x===ミ:::::::::::::x===ミ:::::::::::::x==ミ::::::::|__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::::i|::::::::::::: :]|二i二ニ=-.....L_:::::::::::
:::ん'///'心,::::::ん'///'心,::::::ん'//'心,:::|v ∧────────── \|\「|: : :]|二i:::::::::::::::: :|”丁ニ=-
:::|///////|::::::|///////|::::::|//////|:::|:∨∧───────────\__ ̄\|二───ー|:::::|'⌒
:::|///////|::::::|///////|::::::|//////|:::|: :∨∧────────────‐\ \\:::::::::::::::|:::::|///
:::|///////|::::::|///////|::::::|//////|:::|: : :∨∧─────────────\ \\:::::::: |:::::|///
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: :| ̄ |──────────────\ | ̄|::::::::|:::::|──



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\     というわけで、珠世さんにも情報提供して
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ       無惨の武烈阻害剤その他を開発してもらいつつ
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/         最優先で現在の鬼を人に治療する手法を
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/           確立させることとなりました。
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}      厳しいことになるでしょうがよろしくお願いいたします。
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}



      {\_(  /:::::::|:::::::|::::::(      \         |::::::::::|
⌒>―人  ∨:::::::::|:::::::|)从:ゝ_                  .:::::::::/
/  //ニ.]¨´ {::::::|::从::::|〈(Y⌒''ミx          ̄\/::::::::/
  /-===|   :::: |:::::::ヽ `乂;';';ノ ^         イ:::::/     おかしい……なぜ私が研究班側に……?
//-=ニニ|    | :::|:::::::八           y==ミ/ ::|/\
/|-=ニニ人  ノ:::::|::::::::::::i          〈;';';ノノ^|:::人:::::::::〉
=|-=ニニニ\⌒ン::::::::::::::|   、    、_|  .:|  /  \(
=|-==ニニニニ\_彡イ :::/       _     イ::::|\
.人-=ニニニニニ\_|/\         ィ::::::| : |::::::\
ニ|_\-=ニニニニ/-=/^> _ -=ニ| |/ :::|:::::::::八⌒
_人-=\-=ニニ/-=/\    |、    /::::::: /::::/


4667 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 15:47:16 ID:s+84E3k6
毒とか得意でしょ?

4669 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 15:49:52 ID:clsOH/WR
適性があるから?

4670 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 15:50:31 ID:eTbw9YZA
現場柱は増えて来たけど研究柱はなかなか増えないからね


4672 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 15:53:40 ID:T3yG9GbM



             _
              _|  \  ___
        __,.ィ´/  , -'´ // /77==、
        |厂// | / r'/// /r'//个ヽヽ\
        ||//// /// / / /| |l l、l ヽ ヽ \     いいじゃないしのぶ、これも人の役に立つことなんだから。
        ノ///| | / // / / / / ィ| | | | | ヽ ヽ、ヽ
       /// /| |//V/ / / / / / |ハ | | |ヽ |l |lヽ!l
       /// / | レ'/ハ /`i//ナ‐/--l、リ|l|,⊥| |川レ' !    ――しかし、鬼とも仲良くしたいといっていた私が言うのもなんですが
        // //|く ///rr'ニ| | | ̄ °` ´ ,。= | {'″
     // //l  l\ ハヽィ! l | `ー'′  ヽイ |       よくもまあ鬼殺隊の柱合会議であの結論に持って行けたものです。
     // / | l  | || ヽ/〉〉| | | u     '  /| |
     l/  l  | l  | lト,--ヾl | |.|    r-、_ / | l.!
     |   |  | |  |l ( _.| | || - 、_~_/  | l |
     | l ll  | ||ヽ|┌々ミ | | ||ト、 |_     | | |
     | || ||  | |l V  ヽ | | ||ト、 \L,     ヾ| |
    | || ||  | |! /    | | |!ト、\ ヾl       | |
    ヽ!ト|   | ヽ,--、   ヾ! |l \\ l      | |
     ヽ ヾ、ヽ|       ヽ'、     |    //



        ______________
      ≧三ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.     〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.      Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.      Y三三三三三三三三三三三三三三三三kイ
      }               ( )        .{
      {三三三三三==――――――――=-三{
       |:::::::|::::::><=ニニニ三三三三三三ニニ=ム
      /:::::: |::::::::::|―/<ニニ三三三三三三三三ニ=ム      大目標が共通なんですからそう難しくありませんよ。
      /::,:'::从::::::: |:::/ _  :|:::::/   リ ___ V::|::::::リ  ``
     /イヽ:::汽::::::Fう茫ナミ :|:::/  斗う笊マV:::::/          経営者会議とか軍部と大蔵と内務の折衝とか
         ヽ::{ :|::::: iヾ乂zク |/    弋クノ ;:::::::/
.         リヽ|::::::ゝ        ,     /:::::/            下手すりゃ組織内部ですら――
           .リ;!::::::|                /:::::/
          .',:::::|h、             .イ:::::/
           ∧:::|  :ih 、  ´`  ..イ  |:::/
            .∧|r <}__> <{>x .|/
            |ニニニニニ{厂三彡}
              入≧三三三{}三三≦{
        >''´ニニニニニニニ}ニニニニ`''<
     _.>''´ニニニニニニニニ {〇ニニニニニ=`''<、
.   / ヽニニニニニニニニニニ } ニニニニニニニニニ}Y
  |ニニヘ,ニニニニニニニニニニ} ニニニニニニニニl=|
  |ニニニヘ;ニニニニニニニニニ{〇ニニニニニニ=/ニ}
  |ニニニ.∨=ニニニニニニニ } ニニニニニニニ/.ニニ}
  |ニニニニ.∨=ニニニニニニニ}ニニニニニニニ |.ニニ}



.                /:::::::::/<二三二>ヽ::::',::‘:,
            /:::::::::: /二=--‐‐--==二',:::i:::::‘:,
           /::::/::::::::/´:::::::j::::/゙゙ヽ:::i:::::::i`l:::l:::::::::,ヽ
.         -=ニ彡|/::::::::/l:l:::::/l:::/   ',::|ヽ::|l::l:::l:::::: |ミ\
            |:::::::::i!_/l::/ {::i     ',| ',::i !:l:_i! :::::|::| `ヽ
            |:::::::::l∧工ー|:|、   斗 'T¨i!}::l::::: |::i!        それ以上いけない。
            |:::i::: i! ィ {ノ:心    ,ィノ示ヽ!::}::::::| 7;
            |:::l::: i!l  乂リ     乂リ .'//l::::::|'::::',
            |:::l:l li!_',      ,       /'_,':::::::|::::i::',
            |::::i!::i:l::ヘ            /:::l::::::::|l::::i:::',
            }!:::i!::ヾ'´ヽ    ´ `  .イ>l::::::/:l::: ',',:',
            /::::::!::::ヽ..<::|> _ <|:::ヽ../l:: /::::l:::: ',ヾ、
              /:::::i:::l:::::::::>'´>----<///=i!:/=-::l:::::::', ヽ
     ,=----/    i!:l、_/>-=ニ////>' ´  l//ー-=::::::',
    /l: : >。._     i! ∧      ̄     //-‐    `,:',


4674 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 15:54:34 ID:O6ijX1Dv
草。そうだよね、信用度が違うし
共通の目標が共有出来てるから

4675 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 15:55:04 ID:s+84E3k6
陸軍としては海軍の提案に反対である
鬼殺隊はあくまで感情で反対してるだけ遥かにマシ

4676 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 15:56:42 ID:bhyrNnh+
概ね同じ方向を向いてる組織だからね。


4678 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 16:00:25 ID:T3yG9GbM



              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /::/::/::::::::::::::::、:::::、::::::\:::::\:::::ヽ
         /::/::/: :/:::/:::::ヽヽ:::ヽ::::::::ヽ::::::ヽ: ::|
.        /::/::::|:::::|: ::|::::: :::ヘ:ヽ:::|:::: :::::|ミミミミ::|    まあ言うてもやることはただひたすら人と鬼の構造の違いを解析しつつ
      |:/::: ::|:::::|: ::|::::::: ::::|:::|:::|ヘ:::::::|、三ニ卩
       |||:::::::l|: Τ:メ∨::: :::|廾┤、|:: :N彡彡| |ヽ   今の薬や施術がどう作用して治療に至ってるのかを調べて
        |||:::: ::|∨|示ヽV:: :::|,=== 、:/ |/゙l/l | .|
      | V:::::|:ヽl弋ソ \/弋;;;;ソ 〉 //叨l | | .|   その作用が確実に出るようひたすら合成や研究を重ねて――
          ∨::|::::|  冫     `´    〉/::|_|_|'´
         |ヽl:::::ヽ、        / |::::::|::::::::∨
.         /|::::| :::::::|\ 、ーァ   /  ヽ、!::ヽ::::∨
.        `l |::::| :::::::| |l >- <´/    / \:::ヽ:::∨   最後は宝くじですけどね。
       / |::∧::::::ヘ ヽ‐   ─' 〈 -‐'´    ̄ヽ::∨



                       _
         ,、          _ ,ィ"ィヽ
        ,' `=:、,:-‐::::::::::::'::::::::::`ヽ.  ',
        ,'  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
        | ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
        ´/::::::::::::::::::::::,::: : l:、、::、::、:、: ::、: ヽ.:ヽ.
       イ:::::/:.:.:.:./::: ::,':: : |:::l.゙l:.:l、:l.::l,.:::',::::::',::::,
      / |:::::l:::::::::,':::::::,'::::::::,゙l|l::|l::|゙:|l::|l::::::l'::::::',、:l
     /  |::::::::::|::::|::::::l:':::::::,' / |.|::|,'-|:||:::::l.l::::::,ト|'
      /   ト::::::::|::::| ,.ィ=ミ、  ' ~ ,,ィ=ミ.`l:::"| ヽ.     予想してた効果と全然違う薬効や思わぬ副作用が出る薬は
    ヽ.  ./:::イ`|:::::| 、トェイl`     "トェイ,` :|´.lヽ. |
      l / l:ト、 |:::::|. ` ̄´     ` ̄" ,::|,/ イ`~      枚挙にいとまがありませんからねえ……。
      /~  `lヽ.|:::::|       ,      ,':::', ,_ノ
     `ー、  ,':::::|:::::|ヽ.    、_,   .イ|::::',"
         ゝ,:::::::|:::::|::::::i 、        . イ::::::|:::::.
         ,'::::::::|:::::|::::::| `   、.. ィl:::::::::::::|::::|i
       ,':::::::::|::::::|::+'、       ト,、::::::::|::::||
         '::::::::::|:::::::レ ヾ.、     /,' ゙,::::,':::::||
       .,'::::::::::,|:::::::|.   ヾ.、  .//   ト,'::::::,'|
      |::::::イ |:::::::|ヽ.    ヾ、.,'./   ,':::::::l、l
      |ィ"  ゙,::::::| ヽ.    `>'     '|:::::::,'  ヽ.
      .,イ     ',::l`'   ヽ. ,:'    / ' l::,'   ヽ.
    ,'      ',:l     /    ./    :'     ヽ
    ,'   ゙,    ゙、.   /    ,:'    '    ,   ',
    '    ', 、     /    /           /    ',
    ,'    、 ', l     /    /        l    ,.ィl
   .,-ィ─ 、 ', ヽ|    ,'    ,'          | i /´ '
   ,'    ヾ.  ヽ.  .,    ,'         ,' / ノ   |
  ,'      ト、  ト. l    l'         ,'/"    |
  ,' .l      ヽ、 ゙ト_l_  ,        _,,,,'/      l
  ヽ.|       ゙、 トイ:;:;:;:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:;:;:.イ      l
   |       ヽ ゙.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/       |


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       病気を治すだけのつもりだったのに人を鬼に変えちゃうクスリとかな。


4680 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 16:10:50 ID:T3yG9GbM



     _. .-: : : : : : -. . _
   . : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
  /: : : : : : : : : : /: : : : ヽ: : : \
  .: : : : / : : : : : ; : : : : : : : : : : : :.、
  |: : : :i|: : : : : : |: : :l : : : : |: : : | : |i
  |: : : :i|: : : : : : |: : ハ| : : : |斗-| : ||
  |: : : :i| |: : : :|斗ャセ弋 : : |,ィ巧: i八、     あとは私もある程度剣術になれてきましたので
  : : : j|_|: : : :|i,ィf式㍉\ノヒリ |:从 )〉
  : : : ((、从 : ゝ乂ソ     、 |{寸ノ'      いろんな方と技を競い合って来るべき戦いに備えたいところですね。
  |: |: :ヽ|: : : :トゝ      _   ノ‐- 、
  |: |: : :i|: : : 个     ´ー' ///´、\_     虎の子の太陽光線を放ったあとはそれだけが頼りですから。
  |: |: : :i|八: : |_  ≧=‐く レレ \{ _ノ \
  |: |: : :i|.:.:.|: : | \__   ハ _\} \_/ヽ
  |: |: : :i|.:.:.|: : |、  `丶、_}\ `ヽ ヽ   ‘,
  |: |: : :i|/ヾ: | \   /~’. `''<>、',
  |: |: : :/- 、 \  \/ \\     寸}i     ‘,
  |: |: : {   \         \ヽ   :.  }|i    ‘,
  |: |: : |      ',        ', ',  .:: 从       ',
  |: |: : |        } /       } }   /:.:.| \     |
  |: |: :/       //       } }   ,'.:.:.:||\   ノ



           _,.. -‐ 、、,.-― ::..、、T  ゙̄i
         ,.-''"::::::::::;;;:'';:;;ヽ::::::::::::、:`ヽ..'' {
       /::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::、::::::ヽ:::::゙!;ハ
      .,:'/::::::::;:::;::::::/::;イ:|:::::、::::::::ヽ::::::::ヾ::゙!ド、
     /イ:;':::::/::イ::::/イ| |:!|:::::゙!:::::::::::ヽ、::::::゙!::!:. .ヽ、
      i::!::::;'::::|!:::;'|! |! |l !:::::゙ト、:::::::::、::、::::;ソ!`ヽ ./
      ゙!|:!::|!::::L::! i! ! ヾ ヾ_;:ヾヽ:::::::ヾ!;ン/!:.. .、ヽ、      それならさすがに剣術以外は封印しないと訓練にならないのでは?
       `` ヾ゙!'´|゚:;!   イ!゚;:;iヽヾr''、'゙:::::!:. :.:.  ゙!
            ゙!゙ ‐''     ー'' ,'::|6 !:::;.'::::l . ,.-'゙、
           |:!  '        |:::!,ノ,:''::.:,ィ- '::、::ヽ:ヽ
           |::ヽ、 ー    ,イ:::|'" !r''"::::゙、::::゙、::::ヾ:\
           !:::|_ ヽ、、_,,..-  !|::::|_ !::::゙、:::、::、::::゙、::ヽ::ヾ 、
          r,!::/!`i  _,!  ,.-''|i|::::|:.`ヾ、:::::::ヾ::;、:::::::::゙!'::::;'
         r' .i:;'ニ゙、|‐'' ,!/  ! ゙i::|__;.:i ヽ、::::::::ヽ、::::::、::゙!/
        ,.! |:!.r ハ /  .::. .,.-l:|::. ..ヽ `ヽ、::::::、::::::゙、!'
       /.∧ |i ゙Y .i     .;.. '  :|i    \  ゙ヽ:::゙::::゙!::ヽ
      ./ ,' 〉.|!  /   /   /'     ヽ  ゙!::|!::::::i゙、゙!
     _,.} !_/   /  /     !:.  ,!   :. i  |::i:::::::!' ゙|i
    r'´ __/,7   / ,/     ;'       :.:.゙! /:'::::/^! |!
   ,ィ゙'´_,.:' ,'   /,.イ       ;   .:. .:.   !::.:゙、::/
  / ,.;. :.'  i|   /|'::.|::. ..     .:!  .::.::! :;.  ヘ:::i::.゙i
  ! '    i|  ,/ i|:::!:::::::::::.:. .. .. ::゙i ::.::;'-'":::!  ゙i ./
  ゙、::. .   ヽ/ /-゙、::::::::::::::::::::.:..:゙::.::::;  .:. ..  '/



   〔人  /::::::::::::::::\:::::::::::::::::\::::\
    人  /:::::::::::::::::::::::::::''"~~~"''::::::|::::::|:\
   r㍉/::|:::::::::::\/:::::::::::::::::/:::::\ :::|:::| :\
  「 ∥::::|::::::::::/ :::::::::::::/:::/::::::::::::::\ノ :::::::|
 r (/|:\ :::::::/ :::::::::|::::::/:::/㍉:::::::::::::::::) ̄ ̄|
_ / y ⌒ヽ::/:::|:::::::::|:::::::::/  ´´⌒\:::::::::::::::ヽ
/   {γ'⌒7 .:: |:::::::::|::::::::| ̄        ^|\:::::::::〉
   八 V__/ .:::: |::::::从:::::::|         |::::::::::::/      姉さんそういう次元の問題じゃないと思うんだ。
      、 /.:::::::: ハ^Y;';';'㍉|       \ ..::::| ::/
     .:::::::::::/  乂;'ノ           )':::::|:/
____| .::::::/            y==ミk /:::::::/
 / /ニ从八| 、       」 V;';ノ イ::::::::::/
    i-=ニ \|:::::.    V >   /|从::/
   ∧-=ニニ\: :\_     ,. イ ::::::|
  /ニ \-=ニ//⌒〉 ̄  八:: 从
  |ニニ=\/\_/  \ ⌒V
  |ニニニ|ニ○ニ_|_   \
  |ニニニ|ニニ.7__,)   l/\
  |ニニニ|ニ=/   __)  | |ハ
  |ニニニ|ニ/   __)⌒V/\ |
  |ニニニ|ニ|    _)   }  人
  |/\/~\   人_ ノ \ ∧
__/ニニ.\  \/{ (八)( ̄\( ∧
ニニニニニ\  〉  ̄( ̄ ̄   \ |


4681 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 16:11:28 ID:O6ijX1Dv
でも呼吸と剣技に血鬼術載せて来る奴居るからな…


4684 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 16:15:40 ID:T3yG9GbM



                       __/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::\|-|/|/|U|
                     /:::::::::::::: ̄ ̄ ̄::\::::::::::::::: / ::\../|  |iロ|
               /\_/::::::::⌒:::::::::\:::::::::::::\:::::/ ::::::::::: |\/|U|
              /:::::::::::_::::::/::::::::::::\:::::\::::::::::::\ :::::::::::::::: |:::: ヽ.|iロ|
              |:::::/:::::/''⌒⌒\:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| Vノ      ――このまま三人の勢いに任せてたら
              |::/::::::::/        \ ::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::/::::::::::|:::〈\
              |:::::|::::/        \::::::::::::::::::::::: |:::::::::∨:::::::::::::::::::| 人     どんなトンチキなものができるか
              |:::::|:::,            \::::::::::::::::: |::|::::::::|::::::::::::/::::::|(  )
                   |::::::: {     _____/ :::::::::::::::: |::|::::::::|⌒\( ::::: | \、     わかったもんじゃないので
                  |::::::::::.        x===ミx::::::::::::::: |::|::::::::|(⌒  Y ::/  \、
                |:::::::::::. /       〃f';',';';'; 》:::::::::::: |:::::::::::::.) r/ / :/     ○   私がしっかりしないと――【2D10:6(2+4)】(二つ混合)
                    |:::::::::::〈        乂;';ノ ´}::::::::::/:|::::::::::::|⌒´/ :/
                  |::::::|::::::.f㍉           从/)/ |::::::::::::|ーく :/
                    八从:::::人;ノ               |::::::::::::|ヽ::::/           1~3:だが英国面
                  ∨ <              |::::::::::::|ノ∨            4~6:常飲し続けるタイプの薬に進展あり
                     |:::.  _  フ        |::::::::::::|/∧           7~9:完全に人に戻すタイプに進展あり
                     |::::::\        / :|:::::::::: 厂ニ-|             10:「あったよ! 治療技術!」
                     |:::::::::::::::...   . . : : / 人从 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      八:::::::::从|うT爪〉_/ /-=ニ/           |
                      \:(   〈--〈 -=ニニニ|          >――┐
                           /\=\-=ニニニ|      / ̄ ̄|    |  |


4685 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 16:16:13 ID:s+84E3k6
英国面の常飲


4687 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 16:22:11 ID:T3yG9GbM


【2D10:6(2+4)】常飲し続けるタイプの薬に進展あり(だが英国面)



              /                     \
             , '                        ヽ
                /                           .
            /                         .   ,
             '     / / / / / /         i       l   l i
          i    ,' ,'  ,' / / /       l   i i   i _ __人__ _
          |.    i ll   l i l i        /  l !  /l   `Y´
          |i     l ll   l l l l        /  / !  /∧  リ} l
          |l    l ll   l 十 l‐‐ト、      /!  / /i /∧ \「ト、      そうだ! 常飲しないと効果がないなら
          |l    { lト、´lノレ''\j \   , '十 ァ メ./ //r'ー~{. |ハ
          |l   八 j V       \/  ,レ'/ レ'//j___ ノil |  i      どこかで消費され続けてるはずですから
          | i    | x==== 、       _____  ' ' j . イノ| |  |
         _ __人__ _ |             ´ ̄ ̄``ヽ. /f⌒i | |  |      そこを探ってみるとしましょう!
          |`Y´   |                   /ノ / .⊥r'rr''
          | l    ト.         !          / ./  | | l |
          |l    i il l\       r‐‐ ,        , ' イ     | | l |
          |l    l ll l  i\    ` ´      / l ll  i   | | l ト、      私のお腹でも開けばいいかな?
          |l    l ll l  l  \        . ィ i  l ll  l   | | l |ハ
          |l    l ll l  l __ |    __ .  ´  j_. l  l ll  l   | | l |_!
          |l    l ll l  lf´ `ー‐ 、 ,.vr──' `ヽ l ll i   i` ┴'l
          |l    l ll l  リ    //ハヽ      | l._ __人__ _l  l |
          |l    l ll l ノ    ///  l i     , ' \__l.`Y´  l  l |
.     __      |l   l 「     ///   | |  /   / 〉-l 、 l  l | __ __
  /´   ̄ ``「lll   l ト、     ///r-- ァ; |     / /    ` ー‐r '´   `ヽ
 /          | |l   l | >====|| //`ー=== 、/ /      /       ヽ.



                ___  -=ニニニニニニニニニニニニ=- _
                 {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=〉
                Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐/
               Ⅵニニニニニニニニニニ(_)_ニニ{___
                  |‐―――=ニ二二二二二二二二ノ
                  /:::::::::::::::::::/::::::::/}:::::::::/::::::::::.\       あとは人に戻すタイプが全く効果ないということは
             /:::::::::::::::::::::i::::/  i!:::::::/ヘ|::::::::::::.\
.                /::::/:::::::::::::|::/`ヽ |::::::/ィ´|:::::::::::! ̄      作用させてる部分は同じというわけですから
              //:::::::マ:::::::::|/笄芋}|::::/んト》::::::|:::|
.             / マ::::::(マ::::: | 弋ヒタ./  ´,, ;:::::リV        その作用がどう動いてるかを見てそれをこっちに混ぜれば――
                 マ::::::::マ::::| ""      /::::/
               マ::: マ:::ト     ^  .イ}/
                  _」三マ{三≧=ーイ}___ _
               /ニ=────<{ニ/ //ニニ/
                    -=ニニニニニニニニ≧s。rくニ
                |ニニニニニニニニニニ=─<
                |ニニニニニニニニニニ=─


4688 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 16:22:41 ID:T3yG9GbM



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


4691 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 16:26:55 ID:T3yG9GbM



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒     という研究の末なぜか完成しちゃったのが
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{         【1D10:10です。
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/            1~2:人を鬼に変える技術(珠世並感
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{             3~4:分裂阻害剤
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.               5~6:無惨細胞破壊剤
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _            7~9:常中に至れば常飲が不要な薬
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-           10:全部
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}



            /_:_:_: : : : : : _:_:_:_: : : ` 、/Oヽ  /            \
       , ': : : : : : :`ヽ, : ´: :_:_: `: 、: : ` </)o| /
.      /: : : : : : : : : : : , : ´: : : : : : : ヽヽ: :.、_ノ./                 |
.       |: : : : : /: /: :__: : : : :__:.:l : : : : :\: :.ヽ /               |
.       |: : : : /: /'´   `´  `|: :.:|:. :. : :ヽ: :| |    い  水      |
.       |: : : :l:.: '          |:. :.|: : : : : :.',ノ |    い  を.       |
.       |: : : :|:.:.l__           !: : l: : :l: : : :.〉 !     で  飲     |
      /|: : : :|ヽl         `ヽ!:.:/ /: ,: :/:./ |    す  ん     |
.     |:.|: : ; イ‐‐ 、ヽ      ___|:/ /: /:./:,/、)|    ね  だ      |
.     |:.l∧;;ィ==、     ,==|/: /:./l |   |         方      |
.     |/ヽ/:.| l//,j       l///j |/l:/ソノ   |        が       |
         /: ∧  ̄   ,     ̄  |: : |イ.    |                 |
.       /: : : :|ヽ   、   ,     /|: :.:!     |                 |
.        {: : : : |. |\   ̄   /ノ!、!:.:.:l    |                 |
.    ,へー、|ヽ|. l/,ヽ ー  ' //,! |:.:/       、                   |
.  / / ヽ`、ヽ‐,/ヽ//`lTr//////l ノ ' `ヽ    \                |
. /  /、`ヽ_〉 <>////>ノノ== <,','/|     |` 、    \              ,
/  /{ ヽノ /ノ l////////〇。////|     |  |\‐=二           /
ヽ /l ヽ_// lr,ー、/,!!////////,',|     |  |  |ヽ   \     /
. //ヽ__ ,, {   ,、  ノノー 、///////!      |  |  | l       ̄ ̄
///////// 、 ,   Y´     、/////,!      |  |  | |
////////  /ヽ__人    _ノ/////!     |  |  | |
///////  //////// (`==- 、 ` 、       !  ヽ/  !\      どこをどう混ぜたらそうなるんですか……。
//////  / /////// ||(`==- 、  ` 、  /`ヽ/,   |/ \
/////.  !//////// ||ヽ==- 、   lヽ,/ヽ  ヽ  / /  l
////   !//////// ||/,` ニ=、    ノ//>、 ヽ ヽ' / / l
///.    !//////// ||/////,//><,/////,ヽ ノ   \' /|


4692 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 16:27:12 ID:o85U1soz
ここで10が出るかw

4693 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 16:27:26 ID:O6ijX1Dv
ファッ!?

4697 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 16:29:16 ID:EE2aWQbi
寝不足のテンションで作った感が半端ねえ…

4699 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 16:30:04 ID:FVZAEZt1
ちょっと何言ってるか分からない


4705 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 16:34:16 ID:T3yG9GbM


10:珠世さん並みに紅茶をキメた結果
  「人を鬼に変える技術(珠世並感)」「分裂阻害剤」「無惨細胞破壊剤」「常中に至れば常飲が不要な薬」が完成



                 (o/.:.{.:.:.:.:.{.:.:.:|.:.:.:.:}.:.:.:.\O. |
                /.:{.>--ミ .:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:}.:.:\|
              /.:.:.//⌒.:.:\.:.:.:.:/⌒\.:.:.:}.ヽ
               {:/://.:.:.:/_\.:..:/⌒.:.:.:.:.\ :.:.}
             /.:.://.:.:.:/.:.:.:.:\∨⌒\.:.:.:.::|.:.:\}
            /.:/.:..:/.:.:.:/_ ⌒"⌒"⌒"⌒\:.:|.:.:.:.:.:\
            /.:./ | : /.:.:.:/⌒ヾ       _∥ .:|.:.:.:. |.:.:.:\      他はともかく最初の技術は今すぐ破棄しましょう!
         /.:.:.:. |.:.|.:/.:.:.:/⌒\      〃⌒))八.:.:.:|.:.:.:.:.:.|
.        /.:./八 :/.:.:.:/ x≠=ミx_ )/〈__,.斗≠ミ \:j.:.:.:.:.:.|      しないというなら今から私が研究所を爆破します!
       / ´_/.:.:.:.:/ 〈 乂';';':ノ ヽ_ 〃乂';';';ノ 〉 ):.:\ .:.: |
        / /  :|.:.:/|.∧ ```^^       ^´´´_彡イ.:.:.:ハ:ノ
          /^∨  :| /:.j/|∧〃^    〈i     ⌒7.:. /://
       ;   | / 人.:八 |.込   (    ⌒)   ,: //:| \
       人_/  {.:人.:. \z个    こ   _/_彡イ.:.|  |i\
        / /\/  \.:( ̄/ ̄ニニ> __  <⌒7 .:.:. 人 リ |\
     /.| /  |.  / \ |ニ\ニニニYニニ __彡イ'⌒ / ∧ )\       __
.   /// / |// |/    〕ニニ\______|__,,/     / // /  | \_   -ニニ(
__/(/ / /  /     /ニニニニ/ニ_,/       /  / /   .|    ̄ ̄/\〉--
 / |  |    /       /ニニニニ\( / /    /   / ̄\  .|'⌒\ /__Lニニ
    |  |\/,     /ニニニ >ミニ/ /    /___/    ) |   / \___)_
    | / / /    /ニニニ.>へ(  \___,,/__/ )__/  .|//\    \
|    /  /  '    /ニニニr\ {    \ \/ ̄ ̄ ̄/    \_|/   \__\
|    | ∧  |  〈::::::\ニ 人 )       }____/___/  厂\__)     \
|  /|   \|   ',::::〕\{ }           人 \  \ |  \  / |   |  |___
|/  |     |     ',人=人    \、  (( /\__   \   〉____|   |  |  \
|    |     |    ∧ニ\ニT 、   )) /  /ニ\  |\/\  |   | ̄|     |\
|.   /|     ∧    / /\ニ. 八 )>./  /ニニニ\_ \  \     / /    |



                          ____
                     ,  ''"三三三三三三三=-、
                  , <ニ三, '"三 三三三三三ヽ三\
              /三 , <´ニ三,ニ-ニ二二(  )二-三_」
                〈三./ニ三, <,三三三三三三三三三Y
                   `゙゙ヽ三//.::<-=ニニニニニニニニ\
                   {{彡''.:|:::::::: |:::::<-=ニニニニニニニニ〉
                / ::::::::|:::::::: |/  l::::::::::::::::::::::::::::::::∨      いやこっちだってそうしたいのは山々なんだけど
                  /::::::::::::|::::::::::|``~、!::::::::::::::::::ハ::::::::::::∨
                    Y :::::::::::|:::::::: |/⌒ヽ.|:::::::::/  |::::::::::::::::',     無惨細胞にアプローチをかけるための前提として
               ノ::::::: { |:::::::: {乂__ノ |::://⌒ヽ:::::|:::: ト--\
                 //|:::乂|:::::::::|    レ′.乂__ノ|::::|:::: |       どうしても「どうやって人を鬼に変えてるか」の理論が
               ´   |::::::::ヘ:::::: |u       ||||./::::|:::N
                 |/\::::ヘ::::|  ヽ      /::::八|        必要になってですね――
.                    \込ト 、   ̄  ..<|:::/
               _         /ニニ≧=r<´  .|/
            /⌒ヽニニ¨ー─イニニニニニ/ニニ|
             /ニニ.∨ニニニニ \三三/三三|
           .ノニニニ.|ニニニニニニニニ|〇ニニ\_____                     「じゃあそれだけでいいでしょ!?」>しのぶ
         .-‐==‐-ニ=.|ニニニニニニ、、:ニ|ニニニニニニ|ニニヽ
.      〈=ニニニニニ.|ニニニニ /⌒`,ニ|ニニニニニニ|ニニニ|
      /ニニニニニニ|ニニニ/、 ヽ \〉ニ|〇ニニニニニ:}ニニニ|
      /ニニニニニ/,ニニ/   ヽ ト 丿ニ|ニニニニニ∨ニニ八



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    人が鬼に代わるプロセスを研究してたら理論的には再現できるようになったそうです。
   もちろん試したことはありませんのでご安心ください。


4707 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 16:35:56 ID:bhyrNnh+
それを捨てるなんてとんでもない! 重大な手がかりなんだ!


4710 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 16:42:35 ID:T3yG9GbM



                  __--二二二二二二二二=--_
             /ニ二二二二二二二二二二二゙i
         /二二二二ニ=      (  )__ ―――--
         ./二二二ニニ=  __ -=ニ二二二二二二二二 \
        《二二二ニ= __-=ニ二二二二二二二二二二二゙i}
         ∨二ニ= __-= ,.、~''^¨¨ ̄::::::::/:::::::::::::::::\アニ∨
         ∨二 ,.、~`.::::::::::::::::/:::/:::/::/::::::::::::::::::::::::::\∨
          .〈~`´.:::::::::/::::::::::::::/:::/::://|:::::::::::::::::::}:::::::::::\
         ,:::::::::::::::/:::::{::::::::/`メ、/   !::::::::::::::::,:'::::::V:::::::::\   えー、というわけで人が鬼に代わるプロセスを解析して
         /:::::::::::::イ:::::::{::::::灯うぅ、  /:::::::::::/}::::::::::::::v ¨¨⌒
        /:::::::::/ }::::::::{:::/{ ん:(_ ノ /:::::::/-‐八:::::::::::}      それを逆算しながら二つの薬を解析した結果
        /::::/:::{ }:::::::Ⅳ八乂ツ  /:::/ ィぅミV:::::::::i ::|
       //|:::::::::V::::::::::{ , ,   ⌒¨´  ん( 八::::::Λ:|       まず外科手術も含む治療を受けて無惨の呪いから解放し
      /   i::::::::::{:::::::::::i          , Vリノ:::::::::/ ヘ
          {:::::::::ヘ:::::::从        __  , , /::::::/          しばらく後に睡眠回復に移行した鬼に治療薬を投与して
          Ⅵ:::{ヘ::::::::込     < У  ...:':::::::/
.            Vrヘ::::::{: ::..        イ::::::::::/           呼吸を修行して常中にまで至ってもらえれば
.         _>-=三 ヘ::::{三ニ≧=- _イ  }::::::::/
.       /=ニニ\ニへ{\三/‐ヘ,_    }:::::;:'            安定して人に戻すことができるようになりました。
       /=ニニニニ\ニ=-ニニヘ()ニ\ .ノ/
       :'-=ニニニニニニVニニニニヘニニニ、    __ノニ=┐
.      /-=ニニニニニニニ\ニニニ=}ニニ-=\. /    ` ̄)
     ,ニ=-、-=ニニニニニニ\ニニ=}()ニノ⌒<         ` ̄}    捕えて治療する際に二つ目の薬をぶち込めば
     {ニ=-\-=ニニニニニニ∧ニニ:}ニ/⌒\:\    __ノ⌒V
     |ニニ=- -=ニニニニニ∧=/ニニニ∨::〉--<: : :(  人    能力からして人になるか苦しみだすかの二択なので
     |-=ニニニ\-=ニニニニニУニニニニニV\   V  ̄::::::}ヘ
     |-=ニニニ=-\-=ニニニ /=ニニニニニ八ニ\ 〈 __ /ニ}   その間に無惨の呪いを解けばかなりの範囲が治療できます。
    .八ニニニニニ=- -=ニy'ニニニニニニ/-=ニニ\v-=ニニ八
     ∧ニニニニニ=- 、ニ/=ニニニニニニ/、-=ニニニニ}/-=ニニ∧
三三三三ニ=--   __-=У=ニニニニニニ/ニ} :.-=ニニニ/-=ニニニニ}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三ニニ=-- /ニニ}  :.、-=ニ{-=ニニニニ,
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三ニニ=--    __/__



                        _,,..、、、、、..,,_
                   _  -.:.:/_.:.:.:.:.:.⌒\      __
                     /⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.: ̄ ̄\  /o o o|
               /_.:.:.:/⌒\.:.:.:.:.:.:.|.:.:.  ̄\:∨o/ ̄|o|
              //.:.:.:.:∨.:.:.:.:.,xミ.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.\.:.:. ∨/⌒|o|
               /.:.:.:.:.:_彡"~⌒  |.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:. 〈 ⌒ |o|
                | .:.|.:.:.:|       _|.:|_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|  /oリ
                | :.:|.:.:.:| _       j人\.:.:.:.|.:.:.:.|.:_/.:|⌒7o/
               | : |.:.:./:.        \.:ハ | 从|ヘ .:.:.八 ( /
              |.:.:|.:.:.:八      ィ冬ミkァ/.:|.:.: .: ) 〉:/ /o/       「かなりの範囲」に入らないのは?
                   | .:|.:.:..:.ィ灯ミ     V:':'ノ ⌒|.:.:.:.:.∨⌒くノ
_  -――-  _       | .:| .:.:. ハ Vノ     ^^    |.:.:.:.:.:.|⌒) ノ
ニニニ/\ニr―ミ \   八从.V.:人´ `       |.:.:.:.:.:八〈o)             「薬があまり効かない上位の鬼や元からのクズですね」>アルト
 〉ニ\ノニニ\__)ニニ\__   /.:.:个  ` ''  / |.:.: .:/  〈/{
ノ/ ̄ ̄〈 -ニニ( ̄ ̄)ニ\/ .:.:.:从( > __ . : :   |.:/\_ '/,
/ \   〉 \  -ニニニニ)⌒∨_/ ̄|トr-=ニ/      \,)
.   \  i     /  /   | /// r<||_|__彡'   __,/    〕
\     | |   ∨  /    // 7//Oニニ/    | /  /〕
  |   | |   '   |   // _ -ニ_-ニニニ|     / /  |
.  \/ ̄ ̄\_|_______/ / _ -ニ /-ニニニニ〕    /⌒7⌒\〕
  /    ___,,.、丶´ /  -ニニ/Oニニニニ〕 __ノ /\,/ |
/     / / ̄ ̄,/  ' {-ニ/ニニニニニ/\/  _/  ∧
⌒\_/_/    /(  / 人- {ニニニニ=-<⌒7´     \ / ∧
.    { 7    /  :、/ /  \=- ~ ̄ ̄  )/      / / / /〉
     \{___/ ''"゚~ ̄~゚"''ニ=--―==彡     /   / //
_____/ \    '"゚~ ̄~゚"''=-        /     /|
____/(⌒\\_____   /        /     / 八
      \ \___)<>(  )ニ\/       /     /  /  〉


4711 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 16:43:28 ID:s+84E3k6
クズは治せないのだ

4713 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 16:44:19 ID:bhyrNnh+
これってクズ発見の薬として使えるヤバイ薬なんじゃ?


4715 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 16:51:27 ID:T3yG9GbM



    |          ______
    |    .-=ニニニ三三三三三三三ニ=-
    |...-=ニニ三三三三三三三三三三三三三ニ=-
    |.三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三/
    |.三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニニミ,/
    |..`f三三三三三三三三三三(⌒)三三三ニ/
    | .{三三ニ=‐-=二二二二ニ==‐==ニ二三ニ/
    |イ::::/::/::::::::/:/:::/::/::‐=ニニ二二二二二二ヽ
    |ーi/::::::::::::/:/::::/:/::::::::::::::::::::.ーr-=ニ二二二二}     というわけで、問答無用で無惨を人レベル(基準:柱)に落とすには
    | /:::::: {:::/::⌒:/ |::::::::::::::/:/i:::::}:::::}::::}:::::\::V
    | {::::::: Ⅳ灯笊㍉ |:::::::::::/}/ :|:::::i:::: ::::}::::::::::|\      これまた全然違うプロセスが必要だとわかりました。
    | {::::::::八乂,タ   i::::::::/ ⌒ |:::/:::/:::八::: i::|
    |-八::::::::i:  , ,   ノ::/ィ示笊ミ}/:::::,:::::::::::i::|        それこそ何か違う材料が必要そうですね。
    |〉 〉ハ:i込     ⌒   ヒ,タ   /:::::/:::::::八ハ{
    (/ /〉:i:i::..   _      , , /:::/:::/i/
    (//∧{/:.\  `     ...'::::/::::::/
    (/-=ニ∧三z、_─‐=≦}::/)/}/              ただ、鬼に人を襲わなくさせることは可能なので
    |ニニニニ}r<ニニ=-⌒-=',
    |(/⌒\-〇:ニニニニニニニ}                 これの実績を積んで鬼殺隊に納得してもらえれば
    |〈⌒\ }ニニ=-}/-=ニニ/
    |「rァ  }ニニニ/-=ニニニ'                  無惨以外の鬼は何とでもなるでしょう。
    |〈   ハ=-, -=ニニニニ/
    |ハ _/::::}/-=ニニ=-,
    |ニ{:::::::::/〉ニニ=-/
    |〈  ̄-=ニ{-=ニニ/
    |∧ニニ=- 、 _/
    |ニハニニニ=-〉
    |ニ∧-=ニニイ



           _,.. -‐ 、、,.-― ::..、、T  ゙̄i
         ,.-''"::::::::::;;;:'';:;;ヽ::::::::::::、:`ヽ..'' {
       /::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::、::::::ヽ:::::゙!;ハ
      .,:'/::::::::;:::;::::::/::;イ:|:::::、::::::::ヽ::::::::ヾ::゙!ド、
     /イ:;':::::/::イ::::/イ| |:!|:::::゙!:::::::::::ヽ、::::::゙!::!:. .ヽ、
      i::!::::;'::::|!:::;'|! |! |l !:::::゙ト、:::::::::、::、::::;ソ!`ヽ ./
      ゙!|:!::|!::::L::! i! ! ヾ ヾ_;:ヾヽ:::::::ヾ!;ン/!:.. .、ヽ、      人を食わないのはいいとして常中まで至ると
       `` ヾ゙!'´|゚:;!   イ!゚;:;iヽヾr''、'゙:::::!:. :.:.  ゙!
            ゙!゙ ‐''     ー'' ,'::|6 !:::;.'::::l . ,.-'゙、      鬼としての能力もほぼ復活するのが難点ですね。
           |:!  '        |:::!,ノ,:''::.:,ィ- '::、::ヽ:ヽ
           |::ヽ、 ー    ,イ:::|'" !r''"::::゙、::::゙、::::ヾ:\    今はまだ仕方ないとして。
           !:::|_ ヽ、、_,,..-  !|::::|_ !::::゙、:::、::、::::゙、::ヽ::ヾ 、
          r,!::/!`i  _,!  ,.-''|i|::::|:.`ヾ、:::::::ヾ::;、:::::::::゙!'::::;'
         r' .i:;'ニ゙、|‐'' ,!/  ! ゙i::|__;.:i ヽ、::::::::ヽ、::::::、::゙!/
        ,.! |:!.r ハ /  .::. .,.-l:|::. ..ヽ `ヽ、::::::、::::::゙、!'
       /.∧ |i ゙Y .i     .;.. '  :|i    \  ゙ヽ:::゙::::゙!::ヽ
      ./ ,' 〉.|!  /   /   /'     ヽ  ゙!::|!::::::i゙、゙!
     _,.} !_/   /  /     !:.  ,!   :. i  |::i:::::::!' ゙|i
    r'´ __/,7   / ,/     ;'       :.:.゙! /:'::::/^! |!
   ,ィ゙'´_,.:' ,'   /,.イ       ;   .:. .:.   !::.:゙、::/
  / ,.;. :.'  i|   /|'::.|::. ..     .:!  .::.::! :;.  ヘ:::i::.゙i
  ! '    i|  ,/ i|:::!:::::::::::.:. .. .. ::゙i ::.::;'-'":::!  ゙i ./
  ゙、::. .   ヽ/ /-゙、::::::::::::::::::::.:..:゙::.::::;  .:. ..  '/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     というわけで、紅茶の加護により本当にあとは無惨を倒すくらいになりそうです。
   必要なのはさらなるデバフとデバフを叩き込む手段でしょうか。


4718 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 17:00:21 ID:T3yG9GbM



                              _        __
                             / \\   / o o o\
                       . :''"~~~~~"''  o| // ̄) / | o|
                    ..::''"~~~~"''::::::::::::::::::::::\/ Y⌒> / o|
                _/:::::::/ ̄ ̄\:::::\::::::::::::::: 、 ノ 〈O./
                  ∥ .:::::>~へ:::::::::::::::::::::::::.::: / ::::::∨ / /o/
                 ∥ .::::/      ヽ ::::::::|:::::::::∨::::::::::::∨:/o/
                ∥::::::::__   ___::::::::::|:::::::::: |:: /::::: |/o/
               |i:::::::::{       } ::::::|:::::::::: |:::::::::::::: |/     あの、皮算用してるところ申し訳ないですが
               |:::::::::::=ミ   y===ミ ::::::|:::::::::: |:::::::::::::: |\
                  八:∧:::Vノ   ∨ノ |:::::::|i::::::::: |へ ::::: ∧oハ    その理論上できた治療法が十分信頼できる手法にするには
                /::::::{ ヽ     ノ ::: 八::::::: | ) }:::::/⌒V∧
                  /::::::从  r  _  ⌒7:::::::::::::::::|イ /    〈o乂   いったいどれくらいの時間がかかるんですか?
              :::::::::::::::.、       .:/ ::::::::::::::|/      ¬__)
                |::::::::::::::::|\_ . : :从:::::::::::::::〈
                |从∧::从  _〕___|:::::::::::::::::::|
                     |=| =.从∧∧):ハ ̄ ̄/\
                   __/ニニ| |ニニニニ=- /   /  ∧
                / / /ヽ./---------z‐/   / //∧
                  / / / ニ/O二ニニニ=-/   / | /  /,
              / // ニ/ニニニニニ=-./   / /|   /,
                / / ニ/ニニニニニ=-_:   / 〈 人   \
             /./-=/ニニニ/~¨'' -=   /   ∧   \  | \
              _/-=ニ7 Oニニニニニ=- ___〕  /   //∧  | \/
           /, -=ニ, ニニニニニニニ==-|  |   ∧  \ \ \
             / i-=ニニ{ニニニニニニニニ=- |\|___/ /\   )\)\ \
           / 八-==ニ'/ニニニニニニニ=- ∧ /\ / / \  〈  \
      _____/ / ∧-=ニ '/Oニニニニニ=- /  \/\  | \_.〉    \
   /⌒\/  //∧-=ニ /,ニニニニニニ=-|  | /\./\.L  \ ̄ ̄




                /三三三三三三三三三ニ=-
               /二二二二二二二二二二ニ=-\
                 |ニ二=-  -=ニ二二二二ニニニニニ\
                 |/二=-(  )-=二ニニ=-=三三ニニニニ\
              /二ニニニニニニニ=-=\ニニ=-ニニニニY
            /二二二二二二二ニニニ=-=\三三三三=/
          -=ニニニニニニニニニ=-><::::::::::::::::::::::::::::V
        r≦ニニニニニニニニニニ=->::::::::::Λ::::::::::|:::::::::::::::V
.          ̄ ̄../::::::::::::::{::::::::/  V::::::::::::::::::/  V::::::|:::::::\:::::V
            /:::イ:::::::::::{:::::/-‐' V:::::::::::::}/`ー--V: |:::: |:::::\::V    え? ……1~2年?
            // {:::::::::Ⅳ笊示ぅ リ:::::::::::/ィぅ示笊V:|::::::i::::::| \
          /  {::::::::::::{. {/::(_ リ:::::/ {/::::(_ 八::::::リ::::,'
             ∧::::::::::i 乂,タ //  .乂zタノ:/:::::,':::::/           「早いですけどまだまだ先の話ですね」>しのぶ
                 ∧::::::从 , ,    ,    , ,  /:::::/::::/
               ∧/二)、u           ,.::::::/::::/
.                / /:乂个: . (`¨¨)   イ::/::/NN
              / <二アヘΛ{\}>   <{/}/}/
           /   ─┤   _}三三}i三三{
            /      ̄}-===エ=ニニ}iニニ=エ==ーー----x
          人    Lrアニニニニニ7〇ニニニニニニ/ニ{
          〈::::::\ _Vニニニニニニ三三{ニニニニニニニ=- =ニハ
         /ニ=-、::::::}ニニニニニニニ{ニニニニニニニニ/-=/ニv
         /-=ニニ\」-=ニニニニニニ{〇ニニニニニ=-〈ニ-/-ニ∧
.       /-=ニニニニ}-=ニニニニ三三{ニニニニニニニ=-}-=ニニニ∧
.       /-=ニニニニ,-=ニニニ三三三{三ニニニニニ=-}-=ニニニニ〉
      /-=ニニニニ/-=ニニニニニニニ{〇ニニニニニ=-ト-=ニニニニハ
      ,-=ニニニニ/ニ|-=ニニニニニ三{ニニニニニニニ=- -=ニニニ/ニ}
      /-=ニニニニ/ニ/ {-=ニニニニニニ}ニニニニニニ=-} Vニニニニニ∧
.      {-=ニニニニ=-/ 〈-=ニニニニニニ}〇ニニニニニ=-〉 Vニニニニ/ニハ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   という感じで、しばらく時間を飛ばしつつ無惨を追い詰める研究に専念します。


4722 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 17:06:40 ID:T3yG9GbM



                        / 〇>'".:.::..:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:. \〇o\
                    |O/.:./.:/⌒\:ノ⌒\.:.: \.:.\ |O|
                      / .:. /.:.:/.:.:⌒>~<:⌒\.:.:.:\.:.\/
                   //.:.:. /.:.://^       ⌒ヽ.:.:.:.:`、.:.:`、
        ____      /.:.:.:.:.:.:.:.:/             ',.:.:.:.:.:.:.:.::..:.
      /        \.  / :|.:.:.:.:.| .:|                |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.
       | 糞 く と  |. / :. |.:.:.:.:.| .:|/ ̄       ̄ ̄\|.:.:|.:.: |.:|.:.:.: i   さて、そろそろもうやれることが
       | 野 た っ   | .:.:.:.:.|.:.:.:.:.| .:|                / :.:|.:.: |.:|.:.:.: |
       | 郎 ば と   | | .:.:.:|.:.:.:.:.|\               ⌒\|.:.:..:.:|.:.:.: |   禰豆子が鬼にされるかそれに近い成分が見つかって
       |    れ と   | | .:.:.:|.:.:.:.:.|  __       __  :/.:.:.:|.:.:.:/
      \        / .| .:.:.:|.:.:.:.:.| ''"^⌒``^      ``⌒^ヾV.:.:.:.:.:.:.:/:)   無惨を倒せるようになるかになりました。
.         ̄ ̄\(    人.::八(\乂         .:        _彡_彡イ):/
                  八 V::.         、::,       ⌒7.:.:.∨
                   /.:∧                   .:.:|.:.:.:.|
                  ノ.:./.:.:..      <  ̄ ̄ >      /.:.:|.:.:.:.|     それも時間の問題なので
                 / .:.:.:.:.:.:.:| :.、     こ        イ.:.|.:|.:.:.:.|
                  |.:.::|.:.:.| ..:| |:\          / .:| .:|.:|.:.:.八     その間に隊員や世の中がどうなったか考えて
                  人.:.|.:.:.| .:.| |)> ニ-  .,__,. -ニ  <(| .:|.:|.:/).:.:)
                   \ .:| .:.|-.|ニニニ=-  -=ニニニ| :ノ../ :/      無惨ホイホイをどうするか決めることにしましょう。
                  /\(⌒∧ニニニニ.| | | ニニニ∧:/ \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   紅茶をキメたせいでもう皆様に無惨をどうぶちのめすか話し合ってもらって終わりになりそう。


4725 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 17:09:32 ID:T3yG9GbM



                              _        __
                             / \\   / o o o\
                       . :''"~~~~~"''  o| // ̄) / | o|
                    ..::''"~~~~"''::::::::::::::::::::::\/ Y⌒> / o|
                _/:::::::/ ̄ ̄\:::::\::::::::::::::: 、 ノ 〈O./
                  ∥ .:::::>~へ:::::::::::::::::::::::::.::: / ::::::∨ / /o/
                 ∥ .::::/      ヽ ::::::::|:::::::::∨::::::::::::∨:/o/
                ∥::::::::__   ___::::::::::|:::::::::: |:: /::::: |/o/      せっかくですので、参加者の皆様に
               |i:::::::::{       } ::::::|:::::::::: |:::::::::::::: |/
               |:::::::::::=ミ   y===ミ ::::::|:::::::::: |:::::::::::::: |\       無惨をどうやってぶちのめしたいか話し合っていただいて
                  八:∧:::Vノ   ∨ノ |:::::::|i::::::::: |へ ::::: ∧oハ
                /::::::{ ヽ     ノ ::: 八::::::: | ) }:::::/⌒V∧      その流れでラスボス戦をやるという
                  /::::::从  r  _  ⌒7:::::::::::::::::|イ /    〈o乂
              :::::::::::::::.、       .:/ ::::::::::::::|/      ¬__)    流れで締めようかなと思います。
                |::::::::::::::::|\_ . : :从:::::::::::::::〈
                |从∧::从  _〕___|:::::::::::::::::::|
                     |=| =.从∧∧):ハ ̄ ̄/\
                   __/ニニ| |ニニニニ=- /   /  ∧
                / / /ヽ./---------z‐/   / //∧       炭治郎を鬼の王にしなければそれで終わるはず……。
                  / / / ニ/O二ニニニ=-/   / | /  /,
              / // ニ/ニニニニニ=-./   / /|   /,       今回痣者いないし……。
                / / ニ/ニニニニニ=-_:   / 〈 人   \
             /./-=/ニニニ/~¨'' -=   /   ∧   \  | \
              _/-=ニ7 Oニニニニニ=- ___〕  /   //∧  | \/
           /, -=ニ, ニニニニニニニ==-|  |   ∧  \ \ \
             / i-=ニニ{ニニニニニニニニ=- |\|___/ /\   )\)\ \
           / 八-==ニ'/ニニニニニニニ=- ∧ /\ / / \  〈  \
      _____/ / ∧-=ニ '/Oニニニニニ=- /  \/\  | \_.〉    \
   /⌒\/  //∧-=ニ /,ニニニニニニ=-|  | /\./\.L  \ ̄ ̄



【という感じで皆様と無惨撃破の流れを話しあいたいのですが、よろしいでしょうか?】


4724 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 17:08:06 ID:O6ijX1Dv
待った、老化薬は?


4728 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 17:12:44 ID:T3yG9GbM



         .:/ .:.:. | :/{-八:、         |.:/ | .:.:.:.:.:|.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.r /\_〉〈
        / |.:.:.:.:.|/:.:.:.,_\  ''"゚~ ̄~゚"''.:/ _:| .:/ .: |.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.| |\ Oノ
           |.:.:.:.:.| .: 八x,,.._      -‐‐- /   |:/|.:.:. |.:.| :/ .:.:.:.|.:.:.| |  \\
           |:八 :|.:.:.: ⌒「f㍉     ノシテァミx, / :| .:.:.:.:. / :.:.:.:. | :/ ノ    \\  >4724
           |.:.:.:\.:|.:.:.:.Y 乂ッ   ⌒´ V;';';';';';'Y:〉:/ : /.:.:.:.:.:.:.:| /     \_)  その辺は珠世さんと研究して
          人.:.:. |.:.|.:.:/:{ ゚"'ノ     ''   "'''''"ノ/.:.:.: /.:.:/.: /.:/
           \:|:八.:..:.:. 〈         ``` / | :/.:.:/.:.:./            人間に戻す薬を作っていたら
               V 人                :/:_:.彡く⌒
                   / /.:. ::.   v  _       //ヘ .:.:.ヽ             完成するんじゃないかなと。
              .:.:..{.:.:.:.:/\           _.イ /:.:.:.:.:.:.:.
              八.:.:\:(__心      _.、-''"、丶´ ノ .:.:.:.:.:.:}二ニ=-   __
             ⌒ \.:.:.\   (うT爪「 ̄ _ -=,/ .:.:.:.:..:.:.八    \__\
               _.、-''"   \(⌒ / ニニ| | |ニニ⌒フ .:.:.:.:.:.:.:./  \        \  分裂阻害剤と細胞破壊剤にくらべたら
        _.、-''"  /     /  ∧ニニ| | |ニニ<.:.:.:.:./.:./     、
        /    /      /   /ニニ=--------->-=彡'      \        作りやすそうですし……。
     /    /   / /   _-ニニ厂ニニニニニニ/  {         / \
.    /    /    //   _-ニニニ/〇,ニニニニニ./  〕\      /:   \
.     /    /   / /  _-ニニニ./ニニニニニニ./   _〕  \  /.:     \
   /    /  / //  _-ニニニ./ニニニニニニ./     _〕   \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     藤の花の毒との調合など細かい調整でしのぶさんはやっぱりそっちに招集されそう。


4733 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 17:23:50 ID:T3yG9GbM



                       __/⌒\__
                     /:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                    /.:.:/.:.//⌒^''<:.:.:.:.:.:.
                   ⌒7.:.:./.:./         〕.:.:.:.:
                    |//.:∨ ̄   ヽ /.:.:|.:.|
                       r/y示ミk     ∨ |:/.:.:〉    むしろ無惨を倒す前に
                    /.:.| 乂ツ   ィ示ミ/イ.: /
                      /.:.:.:.     `   乂'ツ /'Y      この登場人物で小ネタ集をやって
                       |.:.:.:人  V >    イ.::|ノ
                       |人:( 个   _  イ..:.:.:.|       シメに無惨をたこ殴りでも構いません。皆さんの希望に沿います。
                    _,,.、丶|ニニYニニ|八.:.:ノ
                / ̄/  √\ニ 〕ニ/\V
                 |  '   /ニニ >-=ニニ| \
                 | /   _/ ニニi〇ニニニ|  | \      キャラ同士の掛け合い画みたいというのもわかりますし
                   /|   _.-ニニニ|ニニニニ|  | / |
               //| _-ニニニニ:|ニニ|__,,〕 | / |      無惨を倒すのにそんな焦点あてたくないという気持ちも
            __/ | i-ニニニニ|〇ニニニ-_ 〔  |
             // / /| 人-ニニニニ:|ニニニニ- 〔  |      すごくよくわかりますので。
            /// / //〕  〉-ニ二二|ニニニ=-/ 〔/|\
       / // / /  〕 〔-zニニニニ|ニニニ-/  |  〕\\
      /  //,/ /  ノ  |\ニニニ|〇ニニ/|   ∧_/   \\
.     〈_..//      /  | | ̄| ̄ ̄ ̄| ̄| 〔 | /   \    \\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   生きぎたなく逃げたうえ死んでなおもやっとした気分のさせてくれるラスボス。それが無惨様。


4735 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 17:27:12 ID:T3yG9GbM



                                            /\
                                       _/:/\\
                                    /⌒\.:.:.:/: ̄``丶、_   -‐…‐-ミ
                                    /.:/.:.:.:へ.:.:// ̄\.:.:.:.:\___/ ̄ ̄| |
                                 / .:./ .:./ー=ミ.:.⌒\.:.: \ .:.:.ヽ \⌒//
                              /:/ .:./ .:./    `⌒ヽ:〉 :.:.:.|.:.:.:.:.:|⌒//
                             ⌒/.:.:.:.:.:.:/―      .:/ .:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|//
                                  j|.:.: |:.斗ミ、      ̄\ .:.:/ .:.|.:.:.:.://
                                八 : |/j Vツ   斗=ミ.:/.:.:./.:.:.:/〈
                             /:/\..:         Vツ 〉.:.:.:/.:.:.:/ノノ    では、そろそろ晩御飯ですので
                               /イ .:.:.:.:.八  `    __彡.:.:.:/Y:イ//|
                                | .:.:.:./   ` 一 フ.:.:.:.:.:./ノ´ ̄\ 、     いったん休憩としつつ
                                  \.:(__ >--./.:.:.:.:.:/       } !
           _                    /⌒\ /{ 〉ト{.:.:.:/ |\_   (_,ノ     その辺談話してもらって
         /ニニ\__            /_  _ -ニニr</\(/ /\ \\
        /ニ| ノ/ \ \        __/ _ -=ニニニ)/O二二/ /  /\ ) |        晩に描写を始めることにしましょうか。
.       /ニ<> / ̄ ̄ \ 二=‐-‐=ニ二ノ /-ニニ=- -=ニニニ=-/ / \(  | \ \
.        √\ニ/\_____\__\____√ニ=-/O-=ニニ=- / /  | \ 〉 .|\|
         |--く./___\___\    \r<ニ-./ -=ニニニ=- / /   ∧/ \.∧ 〉      皆様、いったんお疲れさまでした!
         | 〈_〉| \         \_,/ |_ ノX<-=ニニニ=-/ /   / '    | \\\
         lノ\|__、⌒\___/__/〕ト  X`'<ニニニ/| /   /\|   /\ \\\
         厂\〉   \,/   /     /ニニ 〕ト  X`'' / / |   |   | ∨    :、  ̄三二ニ=-------ミ
      √\_.|    /\_____∧ニニニニ..〕ト  X〕 ̄\ |  〈 /     | \         // ̄〉 >――┐
      √ニニ |_____________/  / /  |\..ニニニニ7⌒ト--< |   \    _|  \      /ニ/_/   / ―く
      |ニ/ヽ〉   /  /  /  /  |・ ∥ ̄ ̄ ̄ | / ||〕   | /   /\   〕   |\__/ニ<>ニ/\__  イシ
      '=〈  |.  /  /   /  /  /\L__   ・ ∥|,/・ /八   〈  ./   \.〕   |   ./ニニニ|/|  〉/
      'ニ、_∧/  /   ,/  /   .|ニ / 二=---------=ニ:,    ∨/      \_   |  /ニニニ/ニニ\/
.       \ \\/ /  //  /    |ニニ|ニニ|ニニ|ニニニ|ニ-_    \     /  |   /ニ/\ニ // ̄/|
           \// /./ /  /   /ニニ.|ニニ|ニニ|ニニニ|ニ-_  /   \ /   \ /ニ|_/ /〈_//
        / / /  /  /   ./ニ\ ニニ|ニニ|ニニニ| /=∨   /  \___/ニニニニ_,/ / |./
          ∧ //./  /  /    /ニニニ\ ニ\ニ|ニニ/ニニ{   | / ̄ ̄\( \ニニ_/ | /



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   今日みたいにまともに脳が働いてるうちに完結させたいという個人的な事情もあったりします。
  小ネタや後日談ならしめてからの平日でもできんことはなさそうですし。


4738 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 17:33:06 ID:s+84E3k6
一旦乙
やりたいようにやるんだ

4739 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 17:33:24 ID:clsOH/WR
一旦乙です。

とうとう、無惨様の背が見えてきたな。

4740 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 17:33:33 ID:O6ijX1Dv
一旦乙

4741 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 17:33:37 ID:vqInLqrh
一旦乙

4742 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 17:33:52 ID:bhyrNnh+
一旦乙です。


4743 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 18:19:17 ID:T3yG9GbM
話しというか勢いでもちゃんとスレができるってホント久しぶり……。

4748 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 18:52:11 ID:T3yG9GbM
うまくいけば竈門家襲撃前に終わるかもしれんのか……。
要するにもうちょっとデバフかけられれば……。

4749 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 18:52:41 ID:bhyrNnh+
間に合うか?

4750 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 19:08:33 ID:s+84E3k6
理屈上は出来る
壱と参を撃破して毒注入して持久戦?

4755 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 19:35:46 ID:eTbw9YZA
しかしこのまま無惨打倒でハッピーエンドになったらアルト、桜、珠世の技術の取捨選択がすげえ大事になるな
何をどのような形で残して伝えるか?


4759 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/19(日) 20:00:04 ID:T3yG9GbM
なんかこのまま無惨様もナレ死して「……で、この大量のもういらなくなったヤベー技術どうしよう……」って話に持っていかせたいという謎の電波が降りてきたw
さすがにあかんやろw

4762 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 20:02:56 ID:clsOH/WR
刃牙みたいに回想で倒される鬼たちと言う妄想がw

ヤベ―技術を、要る奴と要らない奴で仕分けする作業が、なぜか小須田課長を思い出させるw

4763 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 20:03:44 ID:eTbw9YZA
www
それも面白そうだけどさすがに兄上戦と無惨様戦は見たいです
特に雲が晴れて日柱になる瞬間が楽しみ

4765 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 20:17:55 ID:w8GOHTiF
やばい技術は帝国軍に提供しましょう!

4766 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/19(日) 20:19:24 ID:bhyrNnh+
>>4765
日本が深海棲艦っぽい鬼の巣窟になったらどうするんだ!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
彼らは未来を切り開くようです 第八章 怨毒の澱 その二 (08/09)
  • やる夫とばくだん 15.廃墟エジプトへ 後編 (08/09)
  • 目次 やる夫達は人間ではないようです (08/09)
  • やる夫達は人間ではないようです 07 (08/09)
  • 国内的な小咄 713 斬新すぎる舶来コンプレックスやなぁ!! (08/09)
  • 国内的な小咄 712 もし移住するなら…… (08/09)
  • 国内的な小咄 711 大洗とガルパンと (08/09)
  • 国内的な小咄 710 飛騨はワンダーフォーゲル好きの整地なのか!? (08/09)
  • 国内的な小咄 709 武庫川結界、強いぞ (08/09)
  • 国内的な小咄 708 尼崎の友人より (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson02『クーデリア姫の依頼“巨獣討伐”』 (08/08)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson01『脳筋出撃』 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その4 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その3 (08/08)
  • 国内的な小咄 707 川崎の人たち (08/08)
  • 国内的な小咄 706 辛い (08/08)
  • 国内的な小咄 705 福島と郡山 (08/08)
  • 国内的な小咄 704 広島の8月6日 (08/08)
  • 国内的な小咄 703 西宮北口近隣住民の突っ込み (08/08)
  • 国内的な小咄 702 和歌山フルーツ (08/08)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十一話 愛と通信のなんたらかんたら (08/08)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十話 丘の上のキッドたち (08/08)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 小ネタ (08/08)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第九話 4コマかんざすっ!! (08/08)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その15 (08/08)
  • 国際的な小咄 7428 Tik Tok禁止令 (08/08)
  • 国際的な小咄 おまけ たまには頭からっぽなウソ予告でも書いてみる (08/08)
  • 国際的な小咄 7427 レバノンの爆発、やっば…… (08/08)
  • 国際的な小咄 7426 大阪で維新が強い理由 (08/08)
  • 国際的な小咄 おまけ 幸いにして (08/08)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 86 (08/08)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 85 (08/08)
  • デーモンスレイヤー 26 (08/08)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ92、耳かき新たな餌食 (08/08)
  • 国内的な小咄 701 岡山は水の町 (08/08)
  • 国内的な小咄 700 東北のBRTたち (08/08)
  • 国内的な小咄 699 乗ってる間にテンションが上がり、降りるとうん、ってなる (08/08)
  • 国内的な小咄 698 留萌だいーん! (08/08)
  • 国内的な小咄 697 とりみそ (08/08)
  • 国内的な小咄 696 西宮市民激おこぷんぷん丸 (08/08)
  • やる夫たちでソードワールド どきっ、純魔法使いだけでのPT (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー安価 (08/07)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー PTメンバー候補 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第八話 非日常系西部開拓史 (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 小ネタ (08/07)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第七話 コーニー・アズ・カンザス・イン・オーガスト (08/07)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その14 (08/07)
  • 国際的な小咄 7425 イソジンは万能じゃねぇ (08/07)
  • 国際的な小咄 7424 アメリカ人も無理だったんだ……あれ…… (08/07)
  • 国際的な小咄 7423 日本人は豚キムチで損をしている (08/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング