スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

蒼星石は亡国の王子のようです ーサマルカンド動乱編ー 番外編 おじい様について

目次 現行スレ

606 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 19:48:01 ID:dc47cae2
今日も8時から投下するわね

ユーヌス・ハンおよびバーブル様の二つ前の世代のおはなしね

608 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 19:59:59 ID:dc47cae2

        /:::/i州i/:::::/州i/::::::::::::::::::::}州iト、:::::::.:.:ヽ
     .,.::::/)i|i|iK::::::::マi|iム::::::::::::::ミ:.、:气{マi)::::::::.:.::}
     /:::::'::,イil,彳:::::|i::::::}i7::::.、::::::::::::::::ヽ::::(l{__::::::::.:.ト、          今日紹介するのは バーブル様のおじい様
    ./:::::::/:{/::.:.i|:::::::!:::::((_::::::::\:::::::::::::::.:.::::::::::ハ::::.:.:::}__
   .'::::::::::{::::::::.:.:i!::::::::::}i::::::::::::::::::::\:::::::::::ハ:::::::::::}::::.:.::l「          .モグールの王 ユーヌス・ハンよ
   {::::::::::::::::::::.:.:.、:::::::::i:.:.:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::.:.::::.:.::::::::.:.::}}
    ヽ::::::::.:.::::::::: ト .:::::::::::.:.:\::::::::::::::::.:.::::::::i|::::|.:.:::::::〃         ちょこっと顔は出てるわよね
       .}::::.:.:.::::::iL.._\::::::.:.、:::\:::::::::::ハ:::::::i|.:::i.:.:.:.:::{{
      {:::::.、::::::il ‐=ミ、 ト、::\:::::.、:::::::i|::::::i|.:.ハ:::::::::::ヽ
        ヽ::::\:八《 ̄{リヽ \:{\::ヽ!:::}、::::l}/.:.}::;イ:::::::} )ヽ
        .}::::::::::::::\   }    \}ノ }ノ.:.:.:.//从乂У ノ
        ノヘ:::ト、::ミ:.、  〈{          .ノク.::::/ ( : . . . 彡く__,       バーブル様が語る人物の中でも
        ー=ミ.、 ヽ:.             .イ.::::::{_: :\ . . . : : :/ミ、
       ⌒>: . . : ハ:::..、 ー=ニ=-‐'  / !ハ:ト、: : : : : . . . : : : : て     かなり異色で、英雄と呼ぶにふさわしい人生を贈っているわ
     ー=彡 : : . . _ノハ{ \  ¨´  /   :ニ{ : : : : : . . . : : : : : :く__,
          入: . . . . : : : : : ≧==彡′   =ム : : : : . . . : : : : : :<⌒
      __彡 . . . . . : : : : ハ マ三ヲ    .′=ム: : : . . . . : ミヾ 乂
    ⌒>: : : : : : : : : : :/: : }        /  }三} : : : : : : ヾヾ^: : :     ..もう亡くなってるのでこの先の展開にからむことはないし
    .__彡 : : : : : : : : : : : : :_ノ      /   {三ノ : : : : : : : て__: : :
    そ : : : : : : : : : /\       /   イ=/ : : : : : : : _彡'⌒: :
 ー=彡⌒>: : : : : ::/   ヽ  -─' _/イ/: : : : : : : : : く_,: : : : :   ..ややこしく感じる人もいるかもしれないけれど
/: : : :./彡イ: : : :{/       ̄ ̄    /7: : : : : : : : : : /ミ、: : :,
: : : :ヽ: : : : .丿, : : ハ          /: : : : _彡⌒ヽク : : : : : /:  ....>>1が書きたいと思う人物だから紹介しちゃうわよ
: : : : : : ー=彡イ: : : : :\        _/ : : : :/:____z-=ミ : : : :/: :
: : : : :ハ : : : : /Y : : : : : ≧====≦:i:i:i:i.、: :/ : : } ,イ¨≧ャく ̄リ.イ :
: : : : : :! : : : : : :j/Y: :}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:У : :ギ/K7ィ<> } {_: : :  ....それでは例によってバーブル・ナーマの雰囲気を
: : : : : :l: : : : : : : : |: /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〃 : : く, { ヽー=彡イ ∧: :
: : : : : : : : : : : : : :.}/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ { : : : : (_ゝ<`ー ┘_ノ: :∨  ......なるべく活かして書くわね
: : : : : : : : : : : : : : 'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ' : : : : : : : : :└-ヽ'_フ: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :






609 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:00:30 ID:dc47cae2

                   __,,..、、、、..,,,,__
.              ,;辷Ξ-─‐z__>。,
.             ノ‐ r=彡/  __) ̄ ̄ \
            .幺ィ -乂ノ0⌒>  \ -=ミ \_         __,,...-‐……
.            | 「{く  ┐ ̄````  ヾ \\|  ̄三二ニ二三 ̄   _,.-─
.            √弋_ -‐斤玩ミメ、 __ノ|  rーV⌒¨¨''冖¬ーー…・・''"´
.            ∨ソソ'"´ ̄」L心,  / i|   V }
.           └ヘ弋(´ ̄.:.:.:.:.:.:‘, { i|    Vヘ
.             ∧ V/___/.:._」   i|   |/\
            //∧ 「 一  ̄}_」ノ } i|    ノ'   \_                        番外編
             |   |ヘ二二 ̄   ./ |   /    /: : : : : :  ̄ ̄`丶
             |   | 〈  ′  /_/|   /   /: : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.\            おじい様について
             |  /..个-‐…=ニ__/ | | /  /: /: : :/: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
             |/      .く/∧.| |/  /: : :/: : :/: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                     }/∧j/ /: : :/: :/: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                    ///∧_,/: : : :/: :/: : : : : : :/: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                     / ̄ ̄/: : : : :./: :/: : : : : :/: : : : : : : / ̄.:.:.:.:
                | ̄.:.:.:.:.:: : : : /: :/ :. {.: : : :/: : : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                   /: : : : : : : : :/: :.′ {: ::/: : : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:__
                   /: :/ ̄`丶、: : : : :.::{.:.:.:.:{:.:{ : : : : : : :/: : : : : : :.:.:二二
              /'"^\ 、   \___.:.:{.:.:.:∧:{: : : : : /: : : : : :.:.:. ̄.:.:.:.:.:
              {  __    ;  \∨.:.:/.:.:\: :/: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                  } 、 :,    ':,  \.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             く  \      \   丶.:.:.:.:/: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              {\ \   \        }.:.:.:{: : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.              ノ     \            /.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             \            /\.:.:.:.:.:\_二ニ=‐─-=ニ_.:.:.:.:
                 \          / ノ ノ ``''─=ニ⌒ ̄ ̄⌒\.:.:.:\.:
                  \                        \.:.:.:.:
                    |`¨¨マニ三        \            \
                    |: : : :丶、  \                   }/
                  ∧: : : : :.:.:.:丶、 \      \         ∥
                     ∧: : : : : .:.:.:.:.:\ \       丶、        ∥



610 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:01:00 ID:dc47cae2


    /             ヽ
   /   ミ、     ノ〃,;彡、  ソ;
   i ヾ'゛`゙ヾ、,、  ソ'゙´    `彡, {
   } /     `´       }  〉
   | } r_   、   ,   _  {   }
   } !  `≧、 j,  ノ ,k≦´ ` } Y^Y
.    ! { -<´ oミz} ソ'゙´,:'o`゙ナ  | i |
.   ノ ,|!  ` ̄ヾk r- ゙ ̄    i ノ, |            ユーヌス・ハン
  彡k j|      l: | :..   、 } |: /
   { | i、 z、  〃 | | j  ヾ、 'j !ノ!              当時のモグール王
   ヾ 从 ミ三ニ≧-≦ニ三j 〃|!ツ             .ヴァイス・ハンの子としてキプチャク族の母から生まれる
   ,rヾ 、ヘ \ヽニニニ'彡'  /j i! }
 ーv゙   }ハ   ̄ ̄ ̄   〃'. : ::|
 ミK彡≧ヾ:∧  ー--   /'. : : : :丶、___
 /. : : : : : :}:. `ヽ._____/. : : : : : : : : : : : :
 . : :, : : : : : ヾ: : : |////|: : : : ノ: : : : : : : : :
 :/ : : : : : : : :、_ :|////| : /: : : : : : : : : : :
 . : : : : : : : : : : : :ノ////j: : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : :}////{: : : : : : : : : : : : : :



611 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:01:30 ID:dc47cae2


    : : :_\: : `!  ヽ            ノ(.     |    / /
     : /,ヘヽ:\|   }            ⌒      |    / /
     :.! !:/:ヽヽ:|  / ̄`丶、   ::.      _/ ̄/     ヽ'、
     :.!:l :V: \\〃 <`ヽ。ミュ、  ::  ノ_‐ニ。=ア /、     ヽ、
     :.、:\: : /:.//|!\_`-r;;;;;,,,,,,ヾト、,イ/.r;;;;;,,,,,i_/' ヾ,       ヽ
     : : \ヽヽ:| |: l|    ̄ヾ;;;;;;;;;;;ノ─┼‐ヾ;;;;;;ノ  ,'   !l       }|         兄にイセン・ブガ・ハンがいる
     l: l: l: :ヽ:_:l l: :|l.:.      ̄ ̄   |   ̄   ,'   l:!      〃
     l: l: |: : :_:トヽヽリ: :.          .:  |     /     !|    /'′
     ヽ!ノ: : /:|: :ヽ人.: :       .::   |    /    .〃   { {
     ノ' \:|、ヽ〃ヽ}|: :     ,.  __:::ー '   /    〃    ヾ、
     :.:.:.:.:.:.:: ヽ/l、: 〃、.: :.  :! <='ヽ>  , '      〃         }!
     :.:.:.:. : : : :ヽ'、〃、: :\: .   `|:. | ,イ/ ̄ヽ  |{         ノ'
     : : : : : : : : :ヽ|{:.:.:.ヽ: :.\: .  |.;.ノイ  . : : .. ', ヽ,
     : : : : : : : : : : ||: :\:.:.:\:丶、/: __... --ー‐、',  ヽ、
     : : : : : : : : : : リ: : .  ̄ヽ Y :|: . : . . . . . . . . |./   }|



612 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:02:00 ID:dc47cae2


         ,.、:r‐'''" ̄~~゙`'':-.、
       ,r'"::::::::::::::::::::::::::.... :::.、'-、
     ..r":: .:::::::::::::::,....,.,.r:、r‐:,:::):)::))                                          _, -―- 、
       !::::::.::::::::::::/:::,r'::,r''|:::::,!゙゙'-イ'"~゙:,                                     , イ/, -―、  \
     l ::::::/:::/::/::,、/:,r//'l:::::;'   ', ゙:,::l     |                               /r-‐ '´   _く‐-=、ヘ
      l. .:l:::/./,r,/',/'// l:::/    ',  l:l    |                                 j/ 、 ! _,∠ , \  ヽ|
    ..l :..::l::::/rヾ/:/r'/''ー-|/、  ,.t'/  l,!     |                               〈ーァ。! | ` °′ / 〈⌒l
    ..l.:::::l:.l i,,',)||/'-/, -=ッr-'、,..ッ''';  '"    |                               l  l_」 _」__  〃  lう ハ
    ,!:::::,!::l:::゙:,-,'  ' ゙"~゙'t.,_,ノ ゙'k'      ノ                                ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
   ..,! .:::,!.::::::::,!~゙:、    、   , 7"                                         l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
    l :::::...::::::::l   ':、      ̄ /ー-――-- 、_                              |ハ  }     //  l/    _/    \
 ,.、-',!::::::.:/::,r,!'-、_   `-、_    /         ,.、r                                L〈__ ∠ -―≠   /    /
." ,/ ,!-..ノ.i" 'i,、  ゙''''- 、、`'ーメ、_        /                                   r 7  レ-‐ ′   /    /
. i' ,rl、 _,k'l  ゙:,':、     `''',r,、ヽヽ、   ,.'                       r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
.. ゙i,/ ,,.r'  l    ', ゙:、       /:::::':, \ヽ   ,'ー-、               /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
.  ゙i,"   l    ヽ ヽ、  λ:::::::l,、,r'ri'、,'  ゙̄`i、            _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'
.   ゙i,    l    /ヽ. ヽ、.,' ゙tr''ヽ.'" l ゙ll _,,..、-'--,          |       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
.   ゙i,  l    /  ゙:,  ヾ  l  ',  | l~     /ヽ、      」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \

                   ヴァイス・ハンが1432年に没するとモグール・ウルスは二派に分裂した

                   一部はユーヌスについたものの、多数はイセン・ブガ・ハンに味方した


               ユーヌスを担いだ家臣団は、イセン・ブガと対決することを避けた


613 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:02:30 ID:dc47cae2


               それより先に、ティムール第四代君主であるウルグ・ベグ・ミールザーに

               ユーヌス・ハンの姉が嫁いでいた事情もあり


              バーリン部のテュメン・ベグ(有力者)の一人であるエルザンは

              テント3,4000張分のモグール民とともににウルグ・ベグのもとで庇護を受けようとした



614 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:03:01 ID:dc47cae2


                       しかしウルグ・ベグはそれを受け入れず

                       一部を捕縛 一部を地方に放逐する



      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l        ティムールとしては
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/         君のお兄さんと仲良くしてた方が安全保障になるんだよね
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \     悪く思うなとは言わないけど、これ 軽めの対応だからね?
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´


          .このことは「エルザンの破滅」と呼ばれ モグール部民にとっては一つの祈年となっている




615 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:03:31 ID:dc47cae2


               __/: : : : :ヽ: : : : ヽ: : : : : ヽ : : : `ヽ
             // /: : : : :/\: : : : : : : : : : :}: : : : : :゚,
        , -‐/⌒/: :/: :{ : : ,/'   \: : | : : : : / : : : : : : :
.   ,-‐i⌒/: : :{: : : /: ,r-、 :!: : ,>      ヽ} : : : /: :/: : : : : :i
  厶-‐======/^ヽ 〉: :/           、_/__ム-‐‐ 、:|
 ´: : : : : : : : : : : : : : {〈‐-/: :l{     ゙ヽ,    ヾ ,       }ノ
 : : : : : : : : : : : : : : :∧〈 {: : :l|   く¨¨`ヾミx、  / /'´     ,′
 : : : : : : : : : : : : : : | |、_|: : 从 ー `ー゚‐≧ゞミ' ,ソ≦ニ、''´/、
 : : : : : : : : : : : : : : | | |: : ::|  `斗--、‐、〃7 个ー゚-´__/jヾ: : : 、
 : : : : : : : : : : : : : : | | |: i: :|_/´  ヽ _ノ '  ,′ー/ {_): : : : : :\
 : : : : : : : : : : : : : :∧ 八:{/    /;;;;ヘ_ '  ,'__,/ j /: : : : : : : : : :ヽ
 : : : : : : : : : : : : : : : :\ ,/   '"´  ̄ ̄ ヽ__/     ,/): : : : : : : : : : : :’,
 :: : : : : : : : : : : : : : : : : /          ー=   -‐ ´/: : : : : : : : : : : : : : :゚,
 :: : : : : : : : : : : : : : : : :,                //: : : : : : : : : : : : : : : : :}
 :: : : : : : : : : : : : : : : : {            ニ  -‐ '/ : : : : : : : : : : : : : : : : : |
 :: : : : : : : : : : : : : : : :/                 -‐/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
 :__: : : : : : : : : : /`〈  ゙ヾ        __,.  ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,: ::}ヽ
 {/==≠==/   \  ` ‐- < ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: /: : :〉
 : : : : : : : :/      \    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : :/

               ユーヌス・ハンはイラクに送られ、一年以上をタブリーズで過ごす

               当時そこは黒羊朝のジャハーン・シャー・バーラーニーが治めていた



616 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:04:01 ID:dc47cae2
.

._.
  `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
 '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
.,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
      ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
  .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
"''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
     ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._._..,...._,,,.._....,,___.._....,,__,....,_,..,,_....,,__,,,..::::;;;;;;,,,.....  ヾy    .......
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾイ                             ""'''''"'''" i:レ´..;,_..;;::..............__,
     、 丶 }:l,/ー´                             ´ ̄`i:| _/‐'
      ´ ̄\|;{  / ,               ..             ー、  {:レ'
       _;>ー=}i|ー' ̄_ノ                           ...   ` ̄ヽ.}:|,.-' ̄
      、\   |!l='ー<_                . ...                !:i|
      ̄`ー=|:;{  l  ,_        ^                      ´
        }i!;|/ ̄                       __
          |:;!il         .... ..             /ヽ _ /ヽ
     ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r‐、            ∧∧      '"'"''"'  ̄ "''"''"

                そこからイラン西南部のシーラーズに移り

                そこを治めていたアブドゥッラー・ミールザーの家臣として仕えた


                その後17~18年をその地で過ごしている





617 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:04:31 ID:dc47cae2




             ユーヌス・ハンは、この間のうちの12年をシャラフッ・ディーン・アリー・ヤズディーに師事したことをはじめ

             多くの学匠について諸学を学んでいる

                . -‐: : : : ̄ ̄_: : `: : .、
          ,. :/´: : /: : -─ヘ : : : : : : :\
          / : 〈: : : / /´      \ : : : : : : ヽ_
       /: :,>-‐一 '´        < ̄: : =‐- ,ヘ
         {: :/               \: : : : :/Vヘ
         ヽ{       i   ,x≦二´"   ヽ: /__/| : }
        |    {  {  x〃´ tッノ    〉:ヽ'、`ヽ:ハ
        | ,-‐=ミ、 `"´ ` ー'´     .′ : ゚:,〉}: :}ヽ         ┌───────┐
        〈 /  tッ〉, i  `ー      ' : : : : :}/∧ノ: : }         .│...ユーヌス先生. │
          } ` ̄/'| :|         ハ i : : : |/ :!: : :′        └───────┘
           |i     |  !  ___〉 __ ヽ 〈 |:|: : : :|!  |__/ヽ
         从    ヽ__/::::::::::::::__:ノ  l |:|: : : :}i  | : : ′
         {: |ヽ   /:::_::::,.-─´_丿  :! 从: : / |  |__ノ、
         |: | : ゚, `¨ゝ-─''´__,       V′:|   | : : }
         レヘ: :∧   ー  ´        /  :|   |__ノ、
           \{ \   {           .:′  |   | : : /
               }   ‘,      / /    |   |__ノ}
               \_ ヽ -‐ ´_   -‐=ニ¨ヽ  {: :/}
               |    -‐   ´           }  ∨ j
                「 ´|::::::::::|          _ノ──´-  _
               |  |::::::::::}    -‐==ニ              ̄ `
                 /`ー/:::::::/ ̄ ´


           その結果、高いイラン・イスラーム的教養を身に着けみなから「ウスタード・ユーヌス」

           すなわちユーヌス先生と呼ばれるに至った




618 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:05:02 ID:dc47cae2


                    一方で、ユーヌス・ハンを追放したウルグ・ベグ・ミールザーは息子に殺され

                    その息子もいとこに殺され抗争が起きていた

                      _
                     ,/´:::::::`ヽ、
                 /::::::::::: ,. -‐ - 、_
                   /:::::::: ,,.-':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ         ,,..-
                /::::::: 〃"つ,'ヾ、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ    /´::::.俺もサマルカンドの色々な建築物で
              /::::::::: /,,、{、   `ヾ、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ/ :::::::::::::
             /:::::::: ,.ノ ,. 、ヾ:、      〉:;:;:;:;:;:;:;/ :::::::::::::::::.歴史に名前が残ってるんだけどなー
           /:::: ,..-'´ ' /'ヽl  l::!   /:;:;:;:;:;:;/ ::::::::::::::::::::::::::
          / /: 〈_    ー ´   ゙  /:;:;:;:;:;:/ ::::::::::::::::::::::::::::::::
         / /:: /            }:;:;:;:;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ,〃::::::: }-、              ノ:;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::王位についてからはティムール衰退のスイッチ入れちゃった感あるわ
       ,〃:::::::: /       r'´   ,.〃´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::,//          /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /::: /::: (  ,、      ,./::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /: /:::::::: __〕、/ノ\,,..-‐'"':::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /: /::,,.-="´ー"-'r‐v´:::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,..-┴'"二,、_,,ノ=ーフ:{:::::i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





619 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:05:32 ID:dc47cae2


                     イセン・ブガ・ハンはその隙に乗じてフェルガーナ地方に侵入し

                     アンディジャーンまで獲得し、その住民すべてを捕虜にしていた

            ,.、:r‐'''" ̄~~゙`'':-.、
          ,r'"::::::::::::::::::::::::::.... :::.、'-、
        r":: .:::::::::::::::,....,.,.r:、r‐:,:::):)::))
          !::::::.::::::::::::/:::,r'::,r''|  ,!゙゙'-イ'"~゙:,
        l ::::::/:::/::/::,、/:,, _ノ  ヽ_ ; ゙:,::l
          l. .:l:::/./,r,/',/ .r;;;;;ヾ_r;;;;;、_;  l:l
.         l :..::l::::/rヾ/:/ ̄ヾ;;;;ノ l,ヾ;;;ノ,!  l,!           ティムールも大したことありませんねえ
       l.:::::l:.l i,,',)||/       ゞ  /
       ,!:::::,!::l:::゙:,-,'   `トェェェェィ /
      ,! .:::,!.::::::::,!~゙:、.  \二二/./
       l :::::...::::::::l   'ヽ    ̄ /
    ,.、-',!::::::.:/::,r,!'-、_   \___/
  ,r'" ,/ ,!-..ノ.i" 'i,、  ゙''''- 、、  '、_




620 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:06:02 ID:dc47cae2


                しかし、1451年に即位したスルタン・アブー・サイード・ミールザーが出兵すると

                ヤンギ、アスパラ あるいはモグーリスターン領内でそれらを大いに破った

    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃.   ┌─────────────┐
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′  . │  アブー・サイード・ミールザー │
    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{   ...│ .バーブル様の祖父 有能   │
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|  ......└─────────────┘
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/            知らなかったのか・・・?
          7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\            大魔王からは逃げられない・・・!!!
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::




621 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:06:32 ID:dc47cae2


                .さらにアブー・サイード・ミールザーは事態を収拾すべく

                .ユーヌス・ハンを招き、たびたび祝宴を催し友誼を深め モグール・ハンに擁立した



...\     |  ∧  / l∧   / l,   l--:::l
  .\   |  ヽヽ/ l ∧_ /  l l  /、`:::::!            ヽ 、
...、   \ .l ,....:.:.:.:.:.:.:.:., - 、:.:>、l },/、\:::/      , - ―-,   ))
...,.\  ヽr ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ , ´_l:.:.:l-' /、ヽ ヽ::/     , ´     / ヽ        ゆっくりとしていってね
  ...\  ヽ、_∧、:.:.:.:{ / r-ミ/  /、 ヽ:::/       |ー--- ''´  .l、   ,ィ
...┬┬┬ 、\ー`-、ミ|{/ ,-、ミ! /、/,_/       l /_ ,.-:.:.:.:/ソ/`ヾ
. .! ! | .l\.\   ∨{rォ|}/ l/           /{、:.:.:.:.-r''´r-/  /                  _______
...:::::::::::::{´`ヽ、::} l`ー二∨!_ノrェァl∧         l _、彡、ゝノ''´  /   _        ,   ´ / / / ` 、
... ̄ ̄`ヽ }`ヽ、ゞ /ー=ェィ  }`ーli| ', 、        /  {__, - '´   /ィ_/___ \.   /、 ! / ..厶.-‐ヘ __  \
   ...li | i|、ヾ、_}i´|、  , ェ__ソ、l il', i,ハ      _l        / /:::::::::::::::::/  /.  /ヽ ヽ_∨/        \ ヽ ヽ
   ...| i| i! ヽ、_|i l|、,. { ィ- ‐_´彡i ハ i∧-、_, - '´ {      ´ /}::::::::::::::/  /,.. .i:.厂´  ´  ,  ,ィ''¨`  く`  \. ゚,
..._- 、_,|_i|_|_lr-!i iハi lii 、 xl } ヽl| i l:::::::ヽ }-――,}         ソ::::::::/  //.. .j/    、 〈 _,x≠ヾ,    \,  _ヽ}
...--ヽヽ、:::::::::>|i | 、| | i ! l }i | ハ::::-'_ノ-ィ-/       / -、:/  / /\ { "¨ミ≧x}^   '´_゚_ノ ,′   / ヽ`ヽ
...__\`ヽ-ィ:::li | ハ!. i | i l | |i ,i }::/ /  {'´     _,. イ:/ ,-、 ヽ /  /  ヽ.ヽ  ' _゚ノ | |   }        {i   ∨ }
...\   `つ ):|i |  }! | | ', |l i | l/  /  |     /:: -'二/ / ノ          ./}   /:|__:! 〈 _     八  ヽ}'′
...::::::\――下::::l、i 、i ヽ i  i, l //      |     /´/    ´          / ,′   〈ヽ  ノ`:::::::`ヽ   ‘, :!
                                                  / ,ヽ   /::::::::_::::::::-、一`    }  |
                           ごちになりやす!             .j/i :\ 厶-_´-‐‐´ ゚,     !  }
                                                   { : : :',  }'       }   |  .,' ∨
                                                ヽ : :i.‘, ゚, /' ̄´ ノ   ′/  :{
               ※バーブル様の両ジッジ                      \{/‘, ヽ-一 ´     /::   ‘,
                                                       }  ゙ー‐-一'   /:'     ‘,
                                                     |\   j  ___ノ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ /⌒ヽ/⌒ヽ
                                                     | __`iー'` ̄::::|   ____/  /     \
                                                    厂  |::::::::::::::::::|/´     /  /      /:: :





622 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:07:02 ID:dc47cae2



              その後モグーリスターンに派遣されたユーヌス・ハンは

              イセン・ブガ・ハンと敵対していたサグルチ部のテュメン・ベグの一人
              シールー・ハージー・ベグの娘 イセン・ダウラト・ベギムをめとり


              人々はモグール式に則って ふたりを一枚の白いフェルトに座らせ ハンとして擁立した

                            _____
                     _ -   /
                      /     /   / ̄ ___ \
                / l{   /   / / ̄ ̄\      ヽ
                   { {レ'^ー---一'´ ̄        \
                   ヽ}                 < ̄ \   i
                 ノ   \   ノ   / ̄ ̄   _>   \ |__
                   / ̄ ̄\j〈 〈_/__  -- \/ /\ | |__
                    ヽ r===Yー/ { < ̄ ̄ `ノ⌒  /  ∨ ハ | |
                  八_ /| {   \ ー一'     |   {⌒  }ノ 厂}
               {     ノ {             | |   | )//|\/ ハ
                   ∧  __ト、⌒rヽ_ソ `ー―┐  | l|   |ノ/ / ヽノ }┐
                   | ハ 「厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| /| |   |ノ{/    {__/ }
                   | |∧{_Lr―――‐┴⌒「^ l | レ' |  l| |     | / }
                   | l ∧ | }―/___/{ ノ     | /{ |     / ∧
                   | | |∧  ヽ-------一'      ノ ∨  |      ∨ ∧
                   レ\/}  ヽ-- ァ―一'´    /   }    |     ∨/
                           〈         /    /    |      (
                      `ーr一'´ ̄ ̄ ̄ ̄ __/--―‐┴‐┐   ヽ
                    ┌┴ / ̄ ̄ ̄ / ̄              |
                    |   |     |                |
                  _|   |     |          ____|____
              _ -  ̄   |___|     |__ -‐   ̄
                      / ̄ ̄ ̄ }




623 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:07:32 ID:dc47cae2

                 ,
          -、     (、
           \     }|                  めでたしめでたし で終わるんだけど
         >-‐=ニヽゝ=彡
       ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\
     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ          ついでに語ると、このお妃との間に生まれた娘が三人いて
   _,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂        .次女がバーブル様のお母さま、クトゥルク・ニガール・ハニム
    f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
    {:.:.乂{ __  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
     〉:.:.:.| 亠‐    Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/
      メミ__}          Υイ乂八__         長女もティムールに嫁いでるわ
      从     _   r.f1 /√
        \      /i | |、 ~               アフマドおじさんね
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_
       f二二二〃   ,仁二二ニ!        .親戚もいいとこだわ
       |ニニ二二i   ,仁二二二i
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|      ..ただ、その後シャイバーニー・ハンに奪われてるわね
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|        おのれシャイバーニー
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{


624 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:08:02 ID:dc47cae2

                 ,
          -、     (、
           \     }|
         >-‐=ニヽゝ=彡
       ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\
     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ          .バーブル様産んだ次女がすごいのはもちろん
   _,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂     .三女がすごいのよ 嫁いだ先はモグールの有力者ってだけなんだけど
    f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
    {:.:.乂{ __  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
     〉:.:.:.| 亠‐    Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/       .生まれた子供が
      メミ__}          Υイ乂八__
      从     _   r.f1 /√         ハイダル・ミールザー
        \      /i | |、 ~
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_
       f二二二〃   ,仁二二ニ!        ターリーヒラシーディーって歴史書の著者ね
       |ニニ二二i   ,仁二二二i
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|          .>>1は内容知らないんだけど
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{


625 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:08:32 ID:dc47cae2

                 ,
          -、     (、
           \     }|
         >-‐=ニヽゝ=彡
       ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\
      イ.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   _,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂
    f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
    {:.:.乂{ __  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{         つまり、中央アジア最高と言われる二冊の歴史書
     〉:.:.:.| 亠‐:三三:::Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/
      メミ__}          Υイ乂八__      .バーブル・ナーマ と ターリーヒ・ラシーディー
      从   | ̄ ̄| r.f1 /√
        \    ̄ ̄/i | |、 ~
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_          両方ともこの人の孫が書いてんのよね
       f二二二〃   ,仁二二ニ!
       |ニニ二二i   ,仁二二二i          .すごいわね
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|          どういう血統してんのかしら
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|                                     【おわり】
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{


626 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:11:13 ID:dc47cae2

                 ,
          -、     (、
           \     }|
         >-‐=ニヽゝ=彡
       ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\         .短かったわね
      イ.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   _,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\      .でも掘り下げたら掘り下げたで終わらなくなっちゃうから(言い訳
    ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂
    f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
    {:.:.乂{ __  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
     〉:.:.:.| 亠‐:三三:::Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/
      メミ__}          Υイ乂八__
      从   | ̄ ̄| r.f1 /√            そしてこれ作り終わってからひとつだけ気づいた
        \    ̄ ̄/i | |、 ~
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_        .というか間野先生の論文読んでて見つけたんだけど
       f二二二〃   ,仁二二ニ!
       |ニニ二二i   ,仁二二二i
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{


627 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:13:35 ID:dc47cae2

\ \ \    / / / / / ``´  `|ヘ ヽ.\\`ー ___
\\  ー=ニ´_ -'´// / /       / l ト、ヽ \\ `ー-
\\ >‐ '  ̄_ - '´ / / /      / ||ヽ \ \ ` ‐--
、 >ニ- ァ´/, -ァ ´ / /      / / ト 、 \ \` ー --
 >'´  /// / /ミェ、    、 , /   _,>ィ\Λ 、\ー--       .この人
/   //ィ´ / ,ィ´l |. Λ (タj㍉__} {_!、,ィ(タ} /ヽ/ } ト、\`ー-
|  / /´ /ィ/´// Λ !l  ヽ`ニ´.ア| {ヽ′…彡 .ト、.Λ .\`ー-      いまバーブル様のとこで軍師ポジやってる
\| | / / 〃 / Λl.|      j  .       | Λ ヽ\ヽ
―   / /  ////|     /j  ::、      √\\\\       .ホージャ・マウラナーイェ・カーズィー
ー-  | |  /‐ ´//Λ     {:{.___.-      Λ\ \`ー=ニ
― |   ‐ ´///Λ  _,. ィ - !iゝ、    /|-ヘ、\` ー--
二 |  -‐ '´/// /ト、彡'´く_ ̄_> ミェ、 / | | \ ` ー ニ
---     ‐ ´/ / //小、   、二    >ミ / Λト、 \` ー-        バーブル様の教師やってたかもしれないけど
Λ_人__人_Λ__ / / /| Λ     / / /=\\ ` ー      記述が見つからないから初対面扱いにしたって
        └イ/〃/|   l`!f‐l-iァ' / / ((、__人_ノ`ー-イ       どこかで発言したとおもうんだけど
 も 戦 ま. ま 常 / 〃/ ハ   !| l /// /_ {=イ 戦 ど 軍   [
 の を だ だ に | / / ||  /// /〃 !}<  が う 師  >
 だ.戦 知 み 頭 >ト、  |   / /r'^)) (^)) ]   好 し な   {
 ろ っ ら ぬ の | /  ` j_/ /〃j └' /<  き よ ん   >
 う て ぬ 敵 中 >   / /(_, !|└' ((_j /}  で う て   (
 が い 苛. と で {    / /  〃⌒) )j  /.:<     も も   |
 ! る .酷  は > //r、__ノ ^)/='´/.:.:.:.:.:.:.]   な の   >
      な     (   〃└=' ((_ュ/.:.:.:.:.:.:.:.<   く  は  (


628 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/11(Wed) 20:15:46 ID:dc47cae2

              >へ__ニ=、
       ____ >//////////l‐-≦ヽ
      /.:.r-- ////:////.:.:.:.:.:.:.ヽ/∧
      }:.:.!>///.:.:///'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉/∧
     _ノ 从:.://.:.:.:.//.:.:.:.:U.:.:.:.:.:.:///ヘハ
     ̄/.f.:.:.:.:.:.:.:.!.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.u.:.:.//.:.:∧!       教師やってたわ
     ヽ.:.:i:.:.:.:.!:.:.:.|:.:.U:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:∧
      〉:!i:.:.:∧:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.',      .それもバーブル様だけじゃなくてハイダル・ミールザーの方も
    /イ|:.:/≧=ヽ\:.:.:.:i.:.:.:.:.i:.:U.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.',
      i:|/ハ ̄Τ¨}、ハ:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i.:.:.:.',::::::...〃      そしてユーヌス・ハンの人柄について残ってる記述
      レ.:.|::} ̄ ̄ノ  i/\:.:{ヽ:.:.i:.:|:.|ヘメ::/
       i,イ}ハ  〈     ヾ Ⅵイ.:.!/.::::\      この人の手によるものだったみたい
         ハ         U _}/::::::::::寸
    ‐=ニ三三厶 -‐ ─一 u./!:::::::ト、マ三
        ̄寸三三\    イ. : :ノノ!/三三
        寸三三三7´. : : : : : i |三三三      .すごいぞ郭嘉 荀彧なんていらなかったんや
       __>ニニ三|`ヽ: : : : : ! |三三三
     f三ニ=‐三三三|: : ム: : : i _|三三三
     |〉ニニ=‐≦三三ト、: : : :  / .|三三三
  -==ニニ二三三三ニニ| ヽ_ イ /|三三三
     Τ三ニニ=-≦ニ|\   /  |三三三
       i三三三≦ニニ|  ミ彡   |三三三
      i三三三≧三|          |三三三
        }三寸三三ニ|        |三三三


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 5 (05/15)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十五話 (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十七話 星をみるひとびと ~ 第三十八話 いずれ滅びゆく星の煌めき (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十五話 若きタンジェロの悩み ~ 第三十六話 ネウロ君から見たアルトリアの存在 (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十四話 未来への布石 (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十三話 新時代の萌芽 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 16 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 6 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 14 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 4 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 6 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールドできる夫キノコ旅 第3章 1 (05/15)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 1 (05/14)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 小話 むかしむかしのおろかもののおはなし (05/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 215 (05/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 214 (05/14)
  • 国際的な小咄 8146 罪深いのはどっち? (05/14)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 3 (05/14)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 2 (05/14)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 1 (05/14)
  • やる夫の冒険は終わりました 第4話 (05/14)
  • やる夫の冒険は終わりました 第3話 (05/14)
  • やる夫の冒険は終わりました 第2話 (05/14)
  • やる夫の冒険は終わりました 第1話 (05/14)
  • 読者投稿:健康サプリの紹介 (05/14)
  • 読者投稿:たのしいおさけ (05/14)
  • 読者投稿:オリンピックと興行中止保険と損害賠償 (05/14)
  • 読者投稿:柳生但馬守宗矩 (05/14)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十四話 (05/14)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 13 (05/14)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 12 (05/14)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 4 (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十一話 グレンジャー家とマグルの策略 ~ 第三十二話 皆マグルはどれくらい好きなの? (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十話 失った者たちの傷の舐め合い (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十八話 ネウロ・グレンジャー、その経歴 ~ 第二十九話 マグルの狐 (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十七話 ダイアゴン横丁のバカSurvivor (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十五話 マルフォイ家の夜 ~ 第二十六話 悔いは一輪の花の如く (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド 色素薄目PT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド いかない夫PT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 4 (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド ミアキスPT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド カオルルウプテ神官やる夫! 17 (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク 仮面ライダー響鬼 緋室灯 ラーゼフォン 中山直 (05/14)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #124 (05/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その7 (05/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その6 (05/13)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 144 (05/13)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 11 (05/13)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 10 (05/13)
  • 血まみれ勇者 第四十九話 (05/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング