スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

蒼星石は亡国の王子のようです ーサマルカンド動乱編ー 番外編 父について 1

目次 現行スレ

90 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 14:08:31 ID:61ff6b41

                 ,
          -、     (、
           \     }|
         >-‐=ニヽゝ=彡
       ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\
     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   _,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂          .今夜8時から投下するわね
    f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
    {:.:.乂{ __  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{          .バーブル様がお父様について語るエピソードよ
     〉:.:.:.| 亠‐    Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/
      メミ__}          Υイ乂八__
      从     _   r.f1 /√           なるべくバーブル・ナーマの記述を生かすように努力はしてみたわ
        \      /i | |、 ~
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_
       f二二二〃   ,仁二二ニ!
       |ニニ二二i   ,仁二二二i
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{





93 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:00:41 ID:61ff6b41


                       | 三三三三三三三三三
                           | 三三三三三三三三三三
                         レ.. - ───── -,.. _三三
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三
                         , 'ィ:::::::::::::::::: // :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::ヾ三三三
                       / // :::::::::::::::::// !:::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::::::\ そうしてボクはアンディジャーンを率いる身になったんだけど
                     ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三
                      i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三
                      i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
                     レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/:::.お父様の話を聞きたい?
                       /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/
        .+ _____ _. i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::そうだね 今話しておいた方がいいかもしれないね
         i :.¨ ̄  . ,., ̄¨:i|. l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!
        .l´ヽ:. .  /:ヘ\ :i|. l!   !::::::::::::ゝ.    ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!
      .l.  !..,..<´_`゙i、_´〉:i|    ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!
      .!./);:.~',``';、'~~~ii|/`i.__ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!
     ./ 人:'::'::;:::::::::':;::´i| ;|!,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ
    .(  /⌒ )::::;::::;::::':;::::::i|  !/  V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /

94 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:00:44 ID:61ff6b41



                         ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: .
                        : :                    : : .
                        : :      ..お父様は……    ...: : .
                        : :                    : : .
                           : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: :





                                          番外編 父について 1



95 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:00:47 ID:61ff6b41

           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘


96 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:00:50 ID:61ff6b41

    /  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
      .―/  __ _/   ./ ―― / /
   ...._/   /   /   _/    _/ /_/

      ./\___/ヽ
  ....../''''''   '''''':::::::\
  .....|(●),   、(●)、.:| +
    .|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .....|   `-=ニ=- ' .:::::::| +
  ......\  `ニニ´  .:::::/     +
. ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
. :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   ....|  \/゙(__)\,|  i |
   ....>   ヽ. ハ  |   ||



                           背は低い人だった


97 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:00:54 ID:61ff6b41





           r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
        〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i         /
         .i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l      ─/── \   ┃
           .! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ      /          ┃
           l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、    /     │       ┃
          .レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト     /     │       ┃
            ヾ(●),    、(●)      .}::ヽ(ノ        /¬ヽ
  ...:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ         ヽノ  \   ●
  ...::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
  ...::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
  ...:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
  ...:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /


                  あごからほほにかけて 髭をまるく生やしていた

                  肉付きが良くて太っていたね

98 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:00:57 ID:61ff6b41


     でも服はぴっちりしたものを好んでいた

     帯をしめさせるときに 思いっきり息を吸ってしめさせてたんだけど


       /\___/ヽ
      /''''''   '''''':::::::\
      .|(●),    、(●)、.:| +          .おい、今のうちに締め上げてくれ
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
      .|  u `-=ニ=- ' .::::::| +
      \  `ニニ´ .u ::/     +              行きますよ せーのー>
   ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
       |  \/゙(__)\,|  i |
       >   ヽ. ハ  |   ||

99 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:00 ID:61ff6b41


                      その後ほっとして力を抜くと                 「l「l
                      帯が切れちゃうことがあったんだ            トイ  ィレァl」l」
                                                   | |//
                      何度もね                        | / ,ィァ
                                 帯                | | // ./7 /7
                                 ↓                レ/   // //
      //,  ///    _,    '//〃    '   /   ,  // /      レ' //
  .....//// //   //!"   _  ′ ,     _,__ __,__/ /, '   ´      '/.∠/
  ///   /     /,イヘj   〈/   /..=‐',.-‐-、 '/ヽ,  ///    /    ...ロロ/7
  / .         /Y_/´ 、iI ,   . ./,,'.ィ'"   ゚ } , //`、//    //,      .く/
       //    ,イ/′ //   ',,´/,、il|、/, ノノ'/ >  ;‘ '/   ,
     '/, /  //´  , //  ..''´///ヾ=_ -く,'=-‐、/, .;       /,  ‘//
  '゙///  .´    //   .イ      (__,.ィ77tゝ、.'、   }Y、,  / // //
  ・/ "rク  ,/  / ,  ,∠ キ  ,''  〈゙ーrr、、ヽ,')ミ、_。_ノ/ / '/,   /    ,
  ___ _/ //   {] ∠!  "ヘ      ⌒ヽノ)ミゝィ 、'´/' //_, ∠=-―、-、     .なんで同じ間違いを繰り返すのかしら>
  / . .≧ 、//  ∠ キ 〃 ,/, `、    /  !/'/  /.∠、`ヽ \ヽ} ノ
    /  ..-‐ヽ-‐、∠/"'), //,/,  `ー     ノ    >''´ニ、ヽr゙<、ヽ//
    , ・ ´___ '/ /'// '/,  ヾ.≡/  ,ィ// イ/ /'´./`/ニ!`iI、ヾ/. /
  ィ=‐  ̄` {  {ヽ、_"'//.///// '/ ,丿 ,/ `"′ [ニ] /" マ/    〝
  ;/;/;/;/;/;/∧ ヽ._  \  "////, /〃,ィv'゜¨i`',   / rァ       //
  ;/;/;/;/;/;/;/∧、  `ー- __-― " /,  ノ/}  ! \'_   ` / // //  /
  ;/;/;/;/;/;/;/;/;/;7;7> _   `「7 - ̄-‐// ノ  i /i /〉' /ノ}//   '
  ;/;/;/;/;/;/;/;/;///;/;/;/≧、___,,,,,,,,,,,,,,,、 <´,゚  j  _イ/_,_/`´/<>    , /
  ニニ二二ヽ__/ /;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/ヽ \--<  ̄ )"/`ヽ._     // /,
  イ// 二ヽ. {;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/;/ヽ.\-‐‐っ彡´,,   _}___//  .,/

100 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:03 ID:61ff6b41


                服や食事にこだわる人ではなかった
                ターバンの巻き方も独特の巻き方して楽しようとしてたよ

                会合に出る時以外はモグールの帽子をかぶってた

                              ,.. -──- ..,_
                             /        \_
                           /`'ー─-、-─'''二二__ヽ
                          |´ _ニ-‐´ ̄ __   |
                            |´  __ニ二..,,,,__ ̄ ̄}
                     ヽ`'ニ-、_レ' ̄ ____,,,,,ノ ,!、,___ ̄ヽ{_,.-‐'´/
                      `l  `ヽ'‐: (●),   、(●)、.::/ /! /
                       `l,  <.|    ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::: //  /
                        `l、 ヽ|   `-=ニ=- '  .:::::::/ | /
                         `l_|    `ニニ´  .:::::/_,.‐'´ ̄`\
                       _,.-''´ヘ l'、         /´-‐__,..-‐ 丶.
                      /´  ̄ ̄\L\ '  "" .-‐´ ̄ ̄      ヽ
                      /      / ̄    ̄ ̄ ̄ ̄\
                      >、    //             ,..-‐'
                  ̄ ̄ ̄7 \  | ヽ         _,..-‐'´
                      \  \     -─一´ ̄ ̄

101 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:06 ID:61ff6b41


           .ハナフィー派の信仰を持った人だった
           .礼拝は欠かさず行い やむを得ない場合でもきちんとカダー(埋め合わせ)していた
           .コーランを読む姿をたびたび見た

         ホージャ・ウバイドゥッラー猊下に師事していた

      ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..礼 先.ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / 拝 生.. ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   が    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   で..    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   き..    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ま    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ..;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   せ    .|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  .....┌─────────────────┐
      ..;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   ん      |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  .....│                            │
      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ・    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    .│  .ホージャ・ウヴァイドゥッラー        │
      ..:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  .....│                            │
      ..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :    .│  .ナクシュバンディー教団の首長   ...│
                              廴ミノ       .│  .当時サマルカンドで権威があった   │
                             ///¨' 、     ..│                            │
                       y'  /⌒i!     .└─────────────────┘
                      {    } ./},
              _        t`'---l ./-l
           ,.r彡三ミ)         7;:;:;〈u_l:;「
             .ノ;;;;;;;´ノノ          .}:;:;:;:;:;:;;/
            ./;;;;;;;;;;{;;;|           `i:;:;:;:;:;}
         (`:;:;‐-};;;l、          .」:;:;:丿
           .クュ二二`Lっ)         `==='

102 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:09 ID:61ff6b41

              ,__
      .,. ≦三ミ 彡=ニ\
      // 彡ィ'¬''^ ー=ミ ヽ
     .i〃 彡' ,=、― ,=、 {ミ}   カダーしたら?
     .rh, f==r=ッーr=vゞ!
     .{ r)     ー.'._ ,ゝ-'.::Y}
     ゝ、   ィnmmx .:::;リ
   イ:|::::iヽ       ,,  .:::,′
.  ::::::::|::::|  \    .:: .:::∧
.  ::::::::|:::::.、   ヽ..__.:∠:.イ\\
.  ::::::::|::::::::::.、     厂{ |::::::ヽ:::ヽ


                    猊下も息子と呼んでおられた

103 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:12 ID:61ff6b41


         .読み書きは流暢で ハムサとマスナヴィー体の書 歴史書を読んでいた
         .シャー・マーナもほとんど全部読んでいた
         .詩才はあった しかし作る気がなかった


  . ニニニニニニニニl
    .| | ||||||  ||||  |
    .| | |||||||  |||  |  /\___/ヽ
    .|||||| |||||| ||||||  /''''''   '''''':::::::\
  . ニニニニニニニ . |(●),   、(●)、.:|
  . |||| || || |||.|    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   _________
  . || || ||||| || ||  | _`-=ニ=- ' .:::::::|   )三三三 )      )
  . | |  r=、 、   , r ニ- ─‐'、 ´  .:::::/        「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄!
  . |   ヽ ヽ =r'r ' ´       '、-‐一'´\     r┴―‐┼―┬ー'
  . ニニ  ヽ  '、'、         '、   ::::i  |    {___l____{___
  . || ||   ヽ  '、'、           '、 :::;;|  |    |ニニニニ ニ |:.:.:.|
      .||  | ヽ  '、'、         '、. ノ  |    |ニニニニ ニ j::.:.:j
  . ||  ||   ( )、'、'、     -‐(  ̄ /    「 ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
  .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

104 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:15 ID:61ff6b41

           公正な人だった

           ある時、中国から帰ってくる大隊商が東の山の中で雪にやられたんだけど
           その報告を聞いたお父様は 即座に役人を派遣して 隊商の荷物を確保したんだ

               ───┐       /\__/\
               . ̄ ̄ ̄| |     /―   ー::::\
                  | |     |(⌒), 、(⌒)、.::|
                  | |     | ,,ノ(、_, )ヽ、,  .::|
                  | |     | `-=ニ=- '  ..:::|
               .二二二 」 _ _\_` ̄´__..:::ノ、
               .─┴┐ ⊆フ_):::::::./::l゙(__)くノ┌ヽ::: ヽ┐
               .二二二二二二l ̄/:>}/ | l:〉::|  |:::::::| |
               ._l_____| /::::::::ゝ/ :::: |_|:::::::|_|
              |       /:::::::::__,:::::::::::::::ノ  l─┤
              |───/:::::::/lニ/:::::::::/二ニ lu_ul
              |    ___|:::::::::|  |::::::::: |_|
                .└─(::::::::::::::::)(ニ|:::::::::::|./二ニ)
                        ̄ ̄   /:::::::::::::)
                         `ー―´


          そしてその後二年もかけて、方々に手を回して
          財産を受け取るべき相続人たちを探して 彼らの手に戻し 自分の手には何も残さなかった

105 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:18 ID:61ff6b41


       .本当に寛大で 大きくて
       .それも生まれつきの寛大さだったなって


            /\___/ヽ
          /  ''''''   '''''' \ r 、 _
             |:::::: (●),  、(●)| ゝ(( ヽ
             |::::    ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|.  rヘヽヽヽ
             |::::    `-=ニ=-'  |  ハ }  }  Y
          \    `ニニ´  /  人    }ハ.
            ノ \   __ イ   `ー--.`ヽ / ∧
       r ´/  }   く      /   \Y   ∧
       } く    /    }     {     ヽ..   ∧
         /  /     |      、     i!    ,
            /       |         \    }     i
                 |         } \      /
                 |        |  ≧=---



          気のいい、話好きの、流暢に話す、話のうまいひとだった

106 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:21 ID:61ff6b41

            .勇敢で男らしい人だった
            .二度ほど敵に囲まれた状態で戦った

            .一度はアスフィの城門で もう一度はシャールヒーヤの城門で

                     /\___/ヽ
                    /''''''   '''''':::::::\
                      |(●),   、(●)、.:|
                  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   フッ
                      |   `-=ニ=- ' .:::::::|
                    \  `ニニ´  .:::::/
                 , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
                /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
               ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
              ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
             i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
             f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
             ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
               ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
                    ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ
                   ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
                   /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
                   /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
                  l   t:::::::::::/    ノ /
                  l!   `'T7′   / /

107 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:24 ID:61ff6b41

        .腕力が強くて 強烈な矢を放った
        .相手に当たれば必ず倒れた


                    /\___/ヽ
                  /  ''''''   '''''' \
               |:::::: (●),  、(●)|
               |::::    ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|
               |::::    `-=ニ=-'  |
             人    `ニニ´  /.    __,    -━       ∧
              /     .~" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ニニフ   ─━    .{ニlニ| l|二二二>
                      ──────、_ゝ       -━       ∨
                        /

108 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:27 ID:61ff6b41

             …………征服欲が強くて、平和が戦争に

             友情が敵意に変わることが多かった
            /\___/ヽ
           /''''''   '''''':::::::\
           .|($),   、($)_ :| +
          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
           .|   `-=ニ=- ' .:::::::| +
           \  `ニニ´  .:::::/     +
        ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
            |  \/゙(__)\,|  i |
            >   ヽ. ハ  |   ||

109 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:30 ID:61ff6b41


              昔はよくお酒を飲んでいたな
              週に1,2度は宴会を開いていたと思う

                    /\___/ヽ
                   /''''''   '''''':::::::\
                  |(●),   、(●)、.:| +
                    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                  |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                    \  `ニニ´  .::::/     +
                    _,,.、-i──  {iヽ、  (,;'";,"`;,;`;;、
                 ,-‐''"  / iヽ -=- /| .i `ー-| ̄ ̄ ̄|,;
                /i,    / 〕 ''ー-' 〔 ;|   ||'゚。 "o ||ー、
               | |   /   i/i;;;i\ |  |    ||o   ゚||ニ、i
               | |   ヽ、 |i  i;;l ,|::| /   .||。_0_o_||ー_ノ
               ,i  |   / |:| l;;;| .|::::|ヽ、  |___|`-'_
                {  |   |   |::| ,|;;;|,i::::|  |   |:
               /  |   |  |:ヽ|;;;;r'::::|  |   |::



              でも年を取ってからはマージューン(麻薬)の方が好みだった
              ……よくラリってるとこを見たよ

110 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:33 ID:61ff6b41

                大きな戦を三度戦った

                最初はユーヌス・ハンと
                アンディジャーンの北側で

                「タカ・セクリトキュの戦い」っていう戦なんだけど

              ./\___/ヽ
             ./''''''   '''''':::::::\ノ
            .( ;:;:;:;:;ノ    、( ;:;:;:;:;)
            .|.    )、_, )ヽ、,, .::::|
             |   `-=ニ=- ' .:::::::|
             .\  `ニニ´|||.::::::/
          .,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
          .:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
           |  \/゙(__)\,|  i |
           >   ヽ. ハ  |   ||



                 そこでユーヌス・ハンに敗れて捕えられた

                 ユーヌス・ハンはお父様を許し
                 領地に帰ることができた

111 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:36 ID:61ff6b41


                  二度目はアリス川 ウズベク相手に


                        /\___/ヽ
                      /  ''''''   '''''' \
                   |:::::: (●),  、(●)|                 _
                   |::::    ,,ノ(、_, )ヽ..___,,,,.....。。。。sssss=///// /¨ヽ  ..こーいうのが君主のやるべき戦いだからねえ
                      __|::::.   /二/三三三三三三三三三/////ヽヽ_ノ
                  /:i:i:i:i:\ _../二二l==//////// ,=====/// /-l l'´`i
                  ,i:i:i:i,-'´/ ( l二二l三{/}:}:}: }//l !三三三l/l /  `-`´
              i!:i:i:i/{  ,_ヽ\|_|´ l:i:i:ヾ:ヾ:ヽー---'´'i:、
                i!:i/:i:i:|`ー--'´:i:、//l:i:i:i:i`ー- ;_:_:_:ノ }:i:i:i:i>、
              i/:i:i:i:i:i:iゝ-/:i:i:i:i:ヽ  l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ー-'i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
               .{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/;i:i:i:i:i:i:i:i:i}  l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ==:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i)
               .`i:i:i:i:i:>'  ';i:i:i:i:i:i:i:il  li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ `ー-- '´
                      〉:i:i:i:i:i:il ∥`l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                      /:i:i:i:i:i:i:i:lノ/ l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ


                  サマルカンドを略奪して 連中が帰る途中に

                  凍ったアリス川の上を通って急襲して 散々に討ち破ったんだ!!

112 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:39 ID:61ff6b41


                捕虜や財産は残らず奪い返せたんだけど

                お父様は全てを元に戻して何も手に取ろうとしなかった

                   /\___/ヽ
                  /''''''   '''''':::::::\
               |(●),   、(●)、.:| +
                 |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
               |   `-=ニ=- ' .:::::::| +          財産が戻ったからとはいえ 無傷じゃないんだ
                  \  `ニニ´  .:::::/     +
                   /  ー--´  ヽ:::          .つらいのは変わらないだろう?
                   / ヽ    /  /:::
                  / /へ ヘ/  /:::
                  / \ ヾミ   /|:::
                 (__/| \___ ノ/:::
                    /     /:::

113 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:42 ID:61ff6b41


                          もう一度は アフマド・ミールザーと
                          シャールヒーヤとウラ・テペの間の ハース村で

.   ―― --- . 、....__
.   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ `` -、、
.   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \               ┌──────────────────┐
.   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             .│                              │
.   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i            .│  スルターン・アフマド・ミールザー      │
.   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !         │  サマルカンド君主                  │
.   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!          │  アブー・サイード・ミールザーの長男で. .│
.   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___  :::::::::l            │  バーブルの叔父にあたる          │
         .{! ヽ__  -―   ̄  `.  ::::::!          .│                              │
         .`                   !           .└──────────────────┘
             .,,== ==、、      |
            .〃 , -‐ 、  ヾ      .|
                 { ・ }   }〉    ..l
                 ゝ - '   //    ....l
            .ヾミ==二== ""..................|
            .;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                ;;;;::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::l
.   i 〉               ``::::::::;;;:::::::::::::!
                      ::::::::::l
                      ::::::::j{
                        :/
.   ――― -------        /l
                       ィ   l

114 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:46 ID:61ff6b41





                          全てがはじまる

                          少し前の出来事だね



115 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:49 ID:61ff6b41

           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘


116 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:01:52 ID:61ff6b41







                                                   【父について 1 おわり】

118 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:31:50 ID:61ff6b41

                 ,
          -、     (、
           \     }|
         >-‐=ニヽゝ=彡
       ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\
      イ.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   _,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂
    f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
    {:.:.乂{ __  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
     〉:.:.:.| 亠‐:三三:::Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/        .以上よ
      メミ__}          Υイ乂八__
      从   | ̄ ̄| r.f1 /√           .番外編の続きは明日の同じ時間
        \    ̄ ̄/i | |、 ~
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_          .午後8時に投下する予定よ
       f二二二〃   ,仁二二ニ!
       |ニニ二二i   ,仁二二二i
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|        .第二話に関してはまだ週末とだけ
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{


117 : 普通のやる夫さん : 2020/03/02(Mon) 20:29:15 ID:154f97c4

親父さんは戦死なのか病死なのか次回が気になる
病死なら麻薬と酒をやってたらそりゃ早死するだろって感じだけどw

119 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:35:13 ID:61ff6b41
                 ,
          -、     (、
           \     }|
         >-‐=ニヽゝ=彡
       ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\
     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   _,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂    >>117
    f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ   ....あ、ごめんなさいね 番外編区切っちゃったからわかんなくなってるわね
    {:.:.乂{ __  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
     〉:.:.:.| 亠‐    Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/      .事故死ね、事故死
      メミ__}          Υイ乂八__
      从     _   r.f1 /√        城に併設してたハト小屋ごと谷底に落ちて死んだらしいわ
        \      /i | |、 ~
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_     ダイナミックね
       f二二二〃   ,仁二二ニ!
       |ニニ二二i   ,仁二二二i
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|      .それはそうと、自動投下3秒間隔にしちゃったから
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|     合いの手どころじゃなかったわね
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|      次回は気を付けるわ
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{


120 : 普通のやる夫さん : 2020/03/02(Mon) 20:37:19 ID:154f97c4
斜め上すぎる死に方wwwwwww

121 : 普通のやる夫さん : 2020/03/02(Mon) 20:40:32 ID:0aa6f0a0
乙でした。

122 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:43:41 ID:61ff6b41
                 ,
          -、     (、
           \     }|
         >-‐=ニヽゝ=彡
       ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\      ..バーブル・ナームに「鳩と鳩小屋とともに鷹になった」
     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   _,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   ..って書いてあるのね
    ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂
    f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ  ....鷹になるってのはペルシア語で死ぬことの比喩になるらしいわ
    {:.:.乂{ __  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
     〉:.:.:.| 亠‐    Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/
      メミ__}          Υイ乂八__    昔どこかで読んだ時は
      从     _   r.f1 /√
        \      /i | |、 ~          狩りの途中で転落死したって解釈の記述だった気がするんだけど
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_
       f二二二〃   ,仁二二ニ!   .間野英二の改訂版見てもwiki見ても鳩小屋の倒壊になってるから
       |ニニ二二i   ,仁二二二i    .間違いないんじゃないかしらね
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|    かっこつかないけど
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{


123 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:52:31 ID:61ff6b41
                 ,
          -、     (、
           \     }|
         >-‐=ニヽゝ=彡
       ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\
     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   _,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂
    f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ         最後にごめんなさい
    {:.:.乂{ __  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
     〉:.:.:.| 亠‐    Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/         くどいぞって思われるかもしれないけど
      メミ__}          Υイ乂八__
      从     _   r.f1 /√           .このエピソード読んだ感想書かせてもらうわね
        \      /i | |、 ~
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_
       f二二二〃   ,仁二二ニ!
       |ニニ二二i   ,仁二二二i
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{


124 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:55:00 ID:61ff6b41


          .バーブル様は、手記の中で頻繁にお父様のやったことに関して愚痴ってるわ


        .,. '"´ _⊥. - ──┐
      ./,. '"´         |
      ./           _ _」
              .,. '"´    `ヽ
          .,.'´       .: .:. :. .:\         .お父様があの時!
         ./    l  ハ ト、ヽ .: .:.:.l .: . :.:ヽ
       ./.:.:. :. :. | lィ| |トヽ\.:.:.l .:/.::ハ:!
  ....../.:.:::: .: .:. :. | .:/ ;| ||  ト、」ハl:/.:./       お父様のせいで……
  ......::::::::::::. :. :. :.. V,  ━━━ l/Kイ
  ......:::::::::::::::.:.:. :. :l :l          .ゝ:.:!
  ......:::::::::::::l .:. :. :.l.:.l    .r― ¬ ノ.:|         お父様が評価は……
  ......ヽ::::::::::::::::::::::.l.:.!   .|    |/.:.::|
      .ヽ::::::::::::::::.:.l.:.l    |    |:.:ハ:|
       .`ヽ.从.:仆:::l    |    |/
    ..../二二二\> ‐1   i
      / /::::::::::::::::::::ヘ  └─-'fY'} ;
  ....../ /::::::::::::::::::::::::::}  /7rく. }ノ /7-、/7 ;
      ./::::::::::::::::::::::::::::|  / -‐'ノ / Y^Y ムク ; プルプル
      .|:::::::::::::::::::::::::::::!  |   ノ /  '´/ / ;

125 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 20:58:35 ID:61ff6b41


                でも、多くの人物の論評をしているバーブル様だけど

                ここの記述だけは簡素ながらも格別の距離感をかんじさせるの
                                               r─────-、、
                                                 |          .:.:.::::.`ヽ,
           /\____/ヽ                              |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
         /   _ノ´   ヽ、\                          _ノ_____  ̄``丶、/
         .|::::: . (─),  、(●)|                             r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
         .|::::     ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|       .ごめーん、ね!        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
         .|:::::::   `-=ニ=-_   |                             /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         \     `ニニ_/__゙ヽ_                          /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          \....    (〈_r- ヽ ヽ、                          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
         √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |                     |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/     ………………… 。
         /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、                     ヽト、::::ヘ         /::/:/
      / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,                       ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
       ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|                       |/|.:::>r‐r<  |/イ´
       i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|                             |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
      i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|                          |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
      i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|                          // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\
      ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|                           // //。j/  ,fj.:.:.:.:::::::::::.\
                                                   // // 。j  ,fj.:.:.:.::::::::::::::::::.\
                                                   / L_  ,。j_ノノ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                                               /.:.::.::「Ⅹ「.:::::i.:.:::::::::::::::::::::::::/⌒
                                               `こニニⅩ|:::::::|.::::::::,.'´ ̄丁

126 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 21:03:32 ID:61ff6b41
                      ,
               -、     (、
                \     }|
           .>-‐=ニヽゝ=彡
         .∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\
       .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ._,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     . ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂
      .f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ                   忙しい君主とその息子 という立場の割には
      .{:.:.乂{ __  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
       .〉:.:.:.| 亠‐    Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/                   長い時間を一緒に過ごしてたんじゃないか
        .メミ__}          Υイ乂八__
        .从     _   r.f1 /√                        お父様の方もバーブル様をかまっていたように思えるわ
          .\      /i | |、 ~
              ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_
            f二二二〃   ,仁二二ニ!         そして、まだ成長しきってないバーブル様の視点を感じられる
            |ニニ二二i   ,仁二二二i
            |ニニ二二}   {二二二ニニ|        .貴重なエピソードだと思ってるわ
            !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|
          .|ニニ二/. : |二二二二二ニ|
           .|二二/. : : :!二二二二二ニ|
         !二二!: : : : |二二二二二ニ|             特に、髭についての書かれた部分なんだけど
         .|二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
         .}二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|             .丸く生えていたってやつ あれ
         .!ニ二二二二二{    ,仁ニ|
         .ヽ二二二二二≦二二ニニ!
            ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{

127 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 21:05:21 ID:61ff6b41


              ./´⌒\
            ./;:;:;:;:/;:;:;:;:;:\_ __
          ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ/ヘ\
      ..,;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ:;:i;:;:\、
     ..,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ /;:;:;:;:;:;)-- ,, __            .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .
    ../;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;   /;:;:;:;:;:ノ: : : : : : :ヽ\       .: :                                    : : .
   ../;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /;:;:;:;:;/: : : : : : : : : \\      :..:  .ひざに抱えられたバーブル様が           .: : .
   /;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   ;:;:;:;:;:;/: : : : : \: : : : : :ヽ ヽ    : :                                    : : .
  ..ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /;:;:;:;:;:;/: : : : :\: : :,x'´ :: : : :ヘ |    :..:  .見上げた時の光景だったんじゃないかって  ..: : .
    丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ , ;:;:;:;:;:;:;/: i\ : \: :\' :: :\: : : ト、    : :                                    : : .
      ..丶::_::::  /;:;:;:;:;:;/ハ: : i  `ヾ: \: :ヾ: ,,≠ミ ハ: \  ..: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :
        !\ /;:;:;:;:;:/: : :ヘ : :i /  \i \∥::リ ヾii:: ヾヽ
          .く`;:;:;:;:;:;:;:;:/: : : : : : ヘ:オ  ,ゝ    ゞノ   : ヽ:: \
            .`丶Y: : : : : : : : : : ヘ i ,,≪`     、  i\i \|
            ヘ: : : : :ヽ : : : : ヘ《く。;;;;;i      , /  |   j
               .ヘ: : : : : \: : : : :\" ´      ‐ ' /
                .ヽ: : 丶: (\ : : : : \    _ <
                     \丶: ` \: \: : : ミΞヽ ミ.:.:\
                       ⅳ\ル|\ト\i\∂==、ヘ.:.:.:ヽ
                       》ΞミZ_      /iヘ\vゝ`、.:.:/
                 (.:.:.:.:.:弋Z、  //ii ヘ  ヾヽミミ 、
                      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:フ Z、\__」 ヘヘ __》  ̄
                ,.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:てヘZ    ヘヽ~
                     ∟.:.:i:..:.:.:ヘ.:.:.:.:.:てヘゝ ,~≧Li
               / 乂.:i.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.: し彡~´
              /    i.:.:.:.:.:.:.|:.:.:,∠i!i!i!i!/.:.:}
               ./Z  / |ヽ、,_乂i!i!i!∧!ノ.:.:.:.:|
            (ノゝ≠   ヘ.:.:.:.:.:.:.:``.:メ、_/、
                      \.:.:.:.:.:.:.:.: | \≠)
                         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ̄
                          ゝ、_,x-´\
                              \≠ヽ
                               ゝ-´

128 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 21:08:10 ID:61ff6b41
      _.. 斗=≦ミx、――-、
 /三≧x、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`㍉、:.:.:.:.:.≧=-                     丨
「 ̄ ̄ ̄`''ミ≧x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:.:.:.:<                     |
ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'≪ミx:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:.:.:.:\                     :
::::::丶、::::::::::::::::::::::::Ⅶ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.ドミ、:.:.:.:≧=-_              た
::::::::::::::`:::::::;_:::::::::::::::`'ミx:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:. ̄ ̄「               ま
::::::、:::::::::::::::::::≧=-::::.:.:.:.:`ミx、:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:〔          ィ        ん
:::::::i\::::::\:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ    /_/       ね
:::::::l:::::、::::::::::\:::::::::::.:.:.:.ヽ、:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   /ニ/       ぇ
::::l、| ,ノ:\ミ、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:≧=-:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:\、___/二二7_
::::l/ : : : : ヽ`'<:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨≧=-=≧二二二二二ニ≧x
::/: : : ,斗: : :}: : : :\}、:. ト、:.:.:、:.:.:__ヽ二二二二二二二二二二ニ≧
\ィftテ /: : : : : : :  ヽ|   ̄\|`'<二二二二二二二二二二二二ニ           .って思う……思わない?
二\_/: : : :\、:      /  |  >二二二二二二.ニニ/二二二ニ
二二\: : : : : : : ー  _,,'  i  <_二二二二二二二./二二二二ニ
二二二\: : : : : : :/. イ   J  //二二二.ニニニニ/二二二二二ニ
二二二二}: : : : :´ ̄: : _,,    . ' ^7二二二ニニ/二二二二二二二
二二二厂` .,: : : : : : : : : : . .  '  /二二二二/二二二二二二二二
二>'"/  _`  ., : : : : : : / _,x≦二二二二{二二二二二二二二二
// / / _ノ、ニ二≧-= ´ / ̄ ̄{二二二二]二二二二二二二二二
   {/ /  \二二ハ弋´    ノ二二二二}二二二二二二二二二
     /       寸二∧} `ー./イ二二二ニ.}二二二二二二二二二
    .′      寸ニ∧ \  L二二二了二二二二二二二二二
     '         寸∧  `ー--Ⅵ二Z二二二二二二二二二二
イ  /              寸ハ 、    }ニ7ニニ二二二二二二二二二
]  .∧            Ⅵハ\    V/ニ二二二二二二二二二二
] /ニ心 /           }二{、 ≧=-/二二二二二二二二二[二二


129 : 普通のやる夫さん : 2020/03/02(Mon) 21:35:22 ID:82d316b6
いいですねぇ。
ところで、>>103 は、「シャー・ナーメ」なのでは?

130 : バブ川◆JKuGXxCoRE : 2020/03/02(Mon) 21:45:43 ID:61ff6b41
>>129
そうね、王の書って意味の シャー・ナーメ あるいは シャー・ナーマね

何が言いたいかっていうと、ミスよ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その17 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その16 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その5 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その4 (05/12)
  • 国際的な小咄 8142 気をつけろ! マジでこいつはヤバイぞ! (05/12)
  • 国際的な小咄 8141 肝心なところで…… (05/12)
  • 国際的な小咄 8140 そないなこといわれても (05/12)
  • 国際的な小咄 8139 今になって (05/12)
  • 血まみれ勇者 第四十八話 (05/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 148 (05/12)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 2 (05/12)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 25 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 3 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 2 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド よこしまPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 13 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド グルメハンターPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 三下冒険者! (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十六話 Why did she want the power? (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十四話 金色の髪の後輩 ~ 第十五話 しわしわ角スノーカックとラブグッドの冒険 (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十二話 ウィーズリー家の朝 ~ 第十三話 ケリィ・ウィーズリーという呪い破り (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十話 悪いことしましょう! ~ 第十一話 ウィーズリー家のドン (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第九話 ギルガメッシュ・ウィーズリー ~ 短編 並行世界の皆さま (05/12)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第13話 (05/11)
  • 国内的な小咄 1521 旅力が足りない (05/11)
  • 国内的な小咄 1520 結局 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その3 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その2 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”         ”のようです (05/11)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十二話 (05/11)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十一話 (05/11)
  • やらない夫は集われるようです 第二章「明けない夜」編 第十九話 (05/11)
  • 読者投稿:血糖値上昇とプロテインについて (05/11)
  • 読者投稿:突発、イッチ応援企画!「遠隔イッチになってみよう!」 (05/11)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(8) ~筆記試験過去問集に突入~ (05/11)
  • 読者投稿:月は東に日は西に ~Operation Sanctuary~ (05/11)
  • 読者投稿:北東北の小咄 ~稲庭うどんのかんざし~ ~たっそべ漬わさびみそ~ ~北東北の地ビールフェスいろいろ~ (05/11)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #123 (05/11)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 1 (05/11)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 2人目 キャラメイク (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第七話 ウィズリー家と恐怖の悪魔 ~ 第八話 君の血を舐めたい(直球) (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第六話 隠れ穴へ (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四話 生涯ついていきます! ~ 第五話 ハウスエルフ (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二話 和解 ~ 第三話 知力3 (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第一話 暗躍する邪悪 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド 三姉妹PT 7 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク ネプテューヌ クロエル いかない夫 モルジアナ イグナチウス (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド 選ばれし二人と凡人ダディのソードワールド 12 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 12 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 4 (05/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング