スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 12

目次

2148 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 11:48:27 ID:Z57Y0tRa











                                【西暦411年 外部ターン】









.



2149 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 11:49:27 ID:Z57Y0tRa



  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |
  | /   /  \  |
(∂|_/    〔 ・〕  〔 ・〕 |       は? ガリア地方議会から使者?   アラン人と同盟?
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |          何がどうなっているんだ?
   \    /__/ /
   /ヽ       /\





              ,.ィ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、         ヽー、
              f、  ,ィ========、ヽ.       |::! ヽ.
            , . イト\'´.:::::::::_____:::::ヾ.,     |ノ.::. ∧
          ,ィ'´  ∨)[|::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_,|     /.:::::::. ∧
            マ......  人L!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L}   /.::::::::::::::. ∧         今年に入って情勢が大きく動いたけぇ
  ∧       マ::::.____\、____=  __H   /.:::::::::::::::::::::::.∧
  ,′\       ⌒7'.:i゙、`゚ゝ`¨ミメ'´`}==三彡メl!/.::::::::::::::::::::::::::::::::.∧         まずは【AA未定】様のお話を聞かれい
  | ::::::..゙\        `¨}'ヽ ,ィ;'"ミi,'、メノ彡≠''彡'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
 /.:::::::::::::::.\_____.〉ヽ,' !'" ,_j,`゙イ彡≠/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ト―――‐
.//.::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,!
'/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イニニニニニニ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,ハ:::::::::ヽ:::!:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:'::ノ::::::::::::ヽ::::


2150 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 11:50:28 ID:Z57Y0tRa




                 _
               /ニ三ミ.\
                 ,'ニ三三三三ヽ
             '、ニ三三三三ミ}
      .ri      `,ニ三三三ミ,'         はい、そもそも我々が来る前、この地域はローマ本国ではなく、
     ._,-、!.|       '、ニ三三ミ,'
   .〈~三ミ,'        '、ニ三三ミ`、._         ブリタニア軍団の擁するコンスタンティヌス対立皇帝が統治していました。
  ._f三ミノ     ._ ,, .-''ニ三三三ミニ=‐- .,
  .,'ニニ〈    ,r."ニ三三三三三三三三三三ミ`,
  i三三./  .,.-'ニ三三三三三三三三三三三三ミ',
 ,'三三i_/´ニ三三三三三三三三三三三三三三.',
.,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.',
iミ三三三三三ニ. ,三三三三三三三三三三三三三ミ',
.`.-.=.-‐.''"´   ',三三三三三三三三三三三三三ミ',
            .l.三三三三三三三三三三ニ,'',ニ三ニ.',
            l.ニ三三三三三三三三三ニ,'...iニ三三',   【頭脳派エリート蛮族 AA未定】
              l.ニ三三三三三三三三三ミ,'  .!ニ三三i
          lニ三三三三三三三三三ニ|  |ニ三三|








                      【対立皇帝】
                         ____
                       /      \
                     / ─    ─ \    支持層:ブリタニア軍団、ヒスパニア軍団
                    /   (●)  (●)  \
                      |      (__人__)     |
                    \     `⌒´    ,/
                    /     ー‐    \




.

2151 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 11:51:49 ID:Z57Y0tRa



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

       そして、ローマ軍と対立軍の内戦、暗殺のドサクサで我々はこの地域を占領したわけです。

          ローマ帝国はもはやこの地を直接統治する力はなく、

         現在ではコンスタンティヌスを共同皇帝と認定して手打ちとしていました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
               え,,__    _〕   /⌒^
            r≦_r气____,,戈 __,rく
               ______ノ⌒^′
          r‐‐ヘ__} ̄\
              \_     この辺にヤムチャ様     この辺一帯にフン族            /}
            ]                                       ___    / /
               〉       ◎                               /⌒¨ア く__,,.イ
   r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
    .〉     ^⌒''*=┘    共同皇帝 _     {⌒V}                /              \
   {              r‐▼、,_ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′              __ノ
   /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄
 /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ コンスタンティノープル●xr‐‐ '′
 7              /          rヘ  ローマ●,  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
_└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
   八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
    ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
  /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄     `´ ̄  カルタゴ● ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                         〈                 r-=┐ rj       廴_ノ   }
                           冫                 ⌒^´            /
                               廴__                                ,′
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                    【対立皇帝 改め 共同皇帝】   ▼が根拠地
                            ____
                          /      \
                        / ー ‐  --' \    支持層:ブリタニア軍団、ヒスパニア軍団
                       /   t''tzj   ィtェッ   \        (イギリスとスペイン)
                         |     `¨、__,、__,¨´    |
                       \      `´     /
                       /           \


2152 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 11:53:35 ID:Z57Y0tRa



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


        ―――――――が、手打ちにしたことで肝心の支持層の内ヒスパニア軍団が離反し、

                         別の者を対立皇帝として擁立しました



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                           ___
                         /      \
                        / ー   ー \
                      /  (○)  (○)  \
                      |     (__人__)    |
                   .   \    |r┬-|    /
                       (ヽ、  `ー'´  / ̄)ヽ
                         | ``     ''|  ヽ |
                        ゝ ノ      ヽ  ノ|


2153 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 11:53:47 ID:Z57Y0tRa



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                    そして、反乱軍同士で内戦が始まりました


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
               え,,__    _〕   /⌒^
            r≦_r气____,,戈 __,rく
               ______ノ⌒^′
          r‐‐ヘ__} ̄\
              \_     この辺にヤムチャ様     この辺一帯にフン族            /}
            ]                                       ___    / /
               〉       ◎                               /⌒¨ア く__,,.イ
   r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
    .〉     ^⌒''*=┘          _     {⌒V}                /              \
   {            r‐▼、,_ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′              __ノ
   /                _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄
 /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ コンスタンティノープル●xr‐‐ '′
 7              /          rヘ  ローマ●,  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
_└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
   八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
    ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
  /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄     `´ ̄  カルタゴ● ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                         〈                 r-=┐ rj       廴_ノ   }
                           冫                 ⌒^´            /
                               廴__                                ,′
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



2154 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 11:55:16 ID:Z57Y0tRa



                 _
               / ̄  ̄.\
                 ,'       .ヽ
             '、         }
      .ri      `,        ,'           よし、手持ちの(数少ない)優秀そうな将軍を送るぞ!!
     ._,-、!.|       '、      ,'
   .〈~   ,'        '、     `、._
  ._f   ノ     ._ ,, .-''        ~"'' ‐- .,
  .,'  .〈    ,r."                 `,
  i    ./  .,.-'                    ',
 ,'    i_/´                           ',
.,'                               ',
i         _ . ,    【愚帝 ホノリウス】     ',
.`.-.=.-‐.''"´   ',                     ',
            .l                   ,'',    ',
            l                    ,'...i    .',
              l                  ,'  .!    .i
          l                 |  |    .|



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        そしてこの反乱軍同士の内ゲバに向けて、ローマ本国から優秀な将軍に率いられ

         ゲルマン人出身傭兵やフン族傭兵を主力とした討伐軍が派遣され

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
: : : : : : : : : : : . . . . .                                        . . . . : : : : : . . . .
: : : : : : : . . . . . . . .                . . . . .        .  .             . . . . .
: : : : : : : . . . . . . . . . .             . . . . . .                           . . . .
. . . . : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . . . . . . .         .    .            . . . . . . .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . : . . . . . .                      .  .  .  . . .    . . . . . : : : : . . .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :i .:i.:. . .i. . . |. . . . .  i     |  j   . . .     i :i. . .. . ....i . .  .i    i .i          i
¦: : ; : :.:i: : : : : : : : :.::i|¦i: : |: : : |:. ⅰi   i     | i :|      |      | :| i   :i :i |  i   | i  i:| :| i  i  i  :i   | i
¦i ¦: : |/i|:.:: :.:|: : :.i|¦i〕:▽: :.:|:i  | i匚¦ :i j {| | :| i i  || : : : : : : : :|「`| i :| i :| |  |   | |  |:| :| | :| |;;>| i  |   | |  i   i j_
¦i ¦: : |/i| :i: ::| |:「:| |::¦|: : |:|: : |:|>| i : i¦: |¦ :| |: ::| | : |〕: :{:廴O : : : : |iノ| | :| | :| |  |> | |\|:| :| | :| | :|]|  |:i 「:| | ̄|   | i |「|
¦i匚i: :.:i¦ы|: ::|]|ノ,,|_|::¦|: <|:|: : |:|: : | i : i¦: |¦ :|)|: ::| | : |¦ `Y迩h :   | i| | :| |>|匚:|:| :| |\|:|<::| | :| | :| |<|:| |_| | ̄|i| :| | |Lj|
::|¦ |: : ¦i :i| |: ::| |: ::| |::¦|: : |:|: : |:|: : | i : i¦: |¦ :| |: ::| | : |¦: : ハ芥ハ: : : | i| | :| | :| |  |:| :| |  |:| :| | :| | :| |  |:| :| |  |:| :| | | | |
ノ:ЬノЬノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ь: ::{::Li::}: :::::Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ь,ノЬノ:Ьノ:Ьノ:Ь,ノЬノ:Ь,ノЬノ:Ьノ:Ь
ハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}i:〈{i:ハ:i}:〉::ハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}i
j::j_j:j::j_j:::::j_j:j::j_j::::j_j:j:::j_j::::j_j:j::::j_j::::j_j:j::j_j:::j:j_j:j::j_j:::j:j_jj::j_j:::j:j_j: : } i:i {: : : :j_j:::j:j_j:::j_j:::j:j_j:::::j_j:::j:j_j:::j_j:::j:j_j:::::j_j::::j:j_j:::j_j::::j:j_j:::j_j:::j:j_j::::j_j
: : : .             . . : : : : : : : : : . . . . . : : : : : : : . .   ""           .. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
: : : : :            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :              . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


2155 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 11:55:55 ID:Z57Y0tRa



               //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
               / ´`ヽ _  // // //
               (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
               (  ...|  /!
               (`ー‐し'ゝL _
               (--‐‐'´}    ;ー------
               `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
              _/⌒  ⌒\_
            /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ    ヒスパニアの奥地に逃げるおー
            |     |r┬-|     |
            \      `ー'┃     /
              【反乱皇帝 2号】





               //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
               / ´`ヽ _  // // //
               (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
               (  ...|  /!
               (`ー‐し'ゝL _
               (--‐‐'´}    ;ー------
               `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
              _/⌒  ⌒\_
            /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ    捕まったおー
            |     |r┬-|     |
            \      `ー'┃     /
             【共同皇帝 (1号)】


.

2156 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 11:56:23 ID:Z57Y0tRa




  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |
  | /   /  \  |
(∂|_/    〔 ・〕  〔 ・〕 |             で、反乱軍はボッコボコにされたのか。
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |               それがなぜ冒頭の同盟とかになるんだ?
   \    /__/ /
   /ヽ       /\







        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \         アラン人の王から打診があったんじゃあ
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \       傀儡皇帝を擁立して
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \
        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.             この地域を牛耳ろうとのぉ。
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.
      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \


2157 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 11:57:42 ID:Z57Y0tRa



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                )へ厂]
                               /ニニ|ニ〔/⌒>
                                ( ニニニニニ〈/]
                      ______〕ニニニニニニニ[厂)
                      /‐=ニニニニ/ニニニニ\__/
                      /‐=ニニニニ/ニニニ二/〉ニ\
                 /‐=ニニニニニニニ二二/ニ/ニニニ
                   /‐=ニニニニニニニニニニニニ/二ニ=‐|
                     〈ニ/ ̄厂 ̄| ̄}二二二ニニニニニニ=‐|       ガロ・ローマ議会(地方議会)が
.               __/⌒マ  〔:.:.:.:.:ノ   ̄ ̄|二ニニニニニニ=‐|
           /   _ノ  {/:.:|      |二/⌒\ニニニニ=‐|       本国を無視して独立皇帝を選出した。
           /   /  〈</:.:.:.:.:.〉     |/    |ニニニニノ
.        /   //⌒Y\ rッ一}          /二ニニニ|
         /⌒   ̄ ̄ ̄| / / 〈:.:.:.:.ノ   /       _/ ̄ ̄ ̄\|        軍事力がカスだから、俺達に頼ろうって話なんだが、
.       /    ―   |′/  \{         |:        \
      /     \  Lノ 〈_           人            \      どうだ、いっちょ乗ってこの地を牛耳ろうぜ。
.     /      ├┘     L.___ノ`       |            |
    /     へノ       〔_      /              |\
     |   ー=彡|            〕    /                    |
     |        :|         〈__/}      /                 |
     |       :|          __/    /            /  |
     |         |       /   /  /  |          /   |     【ガリア・アラン人の王 トードー】
     |        |       /   / /    /|                   |
     |       |    _/   / /     /::::::\     /           |
     |      | /  {   /   /    |                   |
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


           ┌────────┐
             system message   ──────―──────────―――──―――┐
           └┬───────┘

                        例えて言うなら古河公方とか南朝である


             └──────────────────────────────―――┘


.

2159 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:02:41 ID:Z57Y0tRa



  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |
  | /   ―  ―  |        それって受けたらどんな得があんの?
(∂|_/   〔○〕  〔○〕.|
 ヽ|     "|  〉" .メ|
   |      ___   |
   \    /__/ /
   /ヽ       /\




          _
       ,.-''"三ニ.\
    .r'三三三三ミ`,
    .ヽ三三三三三|                     ・地方議会(ガロ・ローマ)と皇帝の名のもとに
      ',ニ三三三ミ,'                       ガリア~ゲルマニア地方に領土を正式に得ることができます。
      ',三三三ミ,'
        .'、_三三ミ`、_
.     ._,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、      ・周辺の蛮族が殴りかかって来た時、地元民(ガロ・ローマ)
   ,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i      から物資・情報面の協力を得て迅速にぶちのめせます。
  .lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
  lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"
  .lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"        ・同盟者のアラン人は遊牧民の一派で
  lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ         分け前を保証する限り、強力な騎馬隊が仲間になります。
 .!ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
 !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./
. lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/           この他にもいろいろとありますが、何より・・・・・
.,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
,'.三三三三三三三三三三`、


2160 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:05:46 ID:Z57Y0tRa



           /     ,ィ' _ rv')ヽ、__,.-‐ィ、
          /       〈 ト、|V'ヽ/   〃::i|
        /        ∨  / ,_,.=≠'.::ノ′
       /             ∨_,ィメ'ヘ、_,ノ〉'´
      i          /´、、_" -=ォ゙、ヽ、
      l       ,.、/彡  ,〃/ `ー' :;j:::.ヽ         我々が正式に領土を得ることで
        ヽ   / ,イ ヘ\;ミ ヽ i:::..   ,ゝ‐ノ
       ヽ  /;;;;ヽ [`)  ヽ.  ヽ:::  '  ,_>          確固とした国を建てることができる。
         ヽ‐';;;;;;;;;;;;;;ヽ-__ ヽ、、ヽ ,/,= 〉
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  i::.\ ヽ、.    \―――、
 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       |::::. |::.. ゝ、__ _丿    |!i
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::        |::::::. |':::::`ー'´/  ::     |::l
 |::::::::::::::::::::::              |::::::: |:::::::::::::/:.     ::     | :|
 |:::::::::::::::::::           |::.  ヽ::::::' i::::..    :    ! .\
 |::::::::::::::::              |:::::::.. \_|:::::::..  :::..   ヽ::.. \








  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |
  | /   /  \  |
(∂|_/    〔 ・〕  〔 ・〕 |       国?
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |
   \    /__/ /
   /ヽ       /\


 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

          ピローン  ブルグント族と族長ヤムチャが

             ブルグント王国のヤムチャ王にジョブチェンジした。


   └──────────────────────────────―――┘



.

2161 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:08:16 ID:Z57Y0tRa



           -‐::::::::‐-
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  .   /::::::::::::::::::::: /⌒\::::::::::::::::::::::::::::::.
    |::::::::::::::::::::::::{    \:::::::::::::::::::::::::}
    |::::::::::::::::::::::八 0  ,ノ::::::::::::::::::::::ヽ
    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::ノ      いいじゃんいいじゃん!
.     }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈0  ノ「
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ノ
.    ノ::::::::::::::::::〈v´"''丶、::::::::::::::イ
  /::::::::::::::::::::::::::\`ー  \::::::::/            つまり俺達やりたい放題ってわけだろ?
―::::::::::::::::::::::`、::::::::::::>- `'ー::/
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::: /                サイコーじゃねえか!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/
::::::\:::::::::::::::::::::::/  ー'′
::::::::::::::::::::::::::::::::/{
:::::::::::::::::::::::::::::/::Λ
:::::::::::::::::::::\:::::::_\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄"''ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}




                      ....-――-....
                  /:::::::::::::::::::::::::::::\
                .ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                !:::/⌒\:::::::::::::::/⌒ヽ::ノ          いっそ俺達各氏族ごとに街1つくらい要求しようぜ、
                 rヽ{   O i::::::::::イ O   }:::ヽ
                 {:iヽ\__...イ:::::::i::::::ヽ.__.イiリ::}          俺専用のテルマエ欲しい。
               ';:ヾ、::::::::::::::::::::|::〉::::::::::::::/ノ:ノ
         ___  _...\'、:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::/.:く
        ,.イ:::::::::::::::`::::::::::::::::ヽ:::::::::::,-、::::::::::;イ:::::::`ヽ、
     /::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::\::::´ ̄`::::/::::::::::::::::::::\
     ,.′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ::::\:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::: ̄::::::::::::::;:::イ ̄:::\:::::::::\
  ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、


2163 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:10:42 ID:Z57Y0tRa



           /     ,ィ' _ rv')ヽ、__,.-‐ィ、
          /       〈 ト、|V'ヽ/   〃::i|
        /        ∨  / ,_,.=≠'.::ノ′
       /             ∨_,ィメ'ヘ、_,ノ〉'´
      i          /´、、_" -=ォ゙、ヽ、
      l       ,.、/彡  ,〃/ `ー' :;j:::.ヽ        ・・・・・・・さて、ちょうどいい機会じゃけえ、
        ヽ   / ,イ ヘ\;ミ ヽ i:::..   ,ゝ‐ノ
       ヽ  /;;;;ヽ [`)  ヽ.  ヽ:::  '  ,_>              ヤムチャ様、各々方。
         ヽ‐';;;;;;;;;;;;;;ヽ-__ ヽ、、ヽ ,/,= 〉
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  i::.\ ヽ、.    \―――、        ワシはそろそろ名代から身を退いて
 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       |::::. |::.. ゝ、__ _丿    |!i
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::        |::::::. |':::::`ー'´/  ::     |::l        一介の郎党に戻ろうかと思うんじゃが。
 |::::::::::::::::::::::              |::::::: |:::::::::::::/:.     ::     | :|
 |:::::::::::::::::::           |::.  ヽ::::::' i::::..    :    ! .\
 |::::::::::::::::              |:::::::.. \_|:::::::..  :::..   ヽ::.. \






          !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
       !::::::::::_::::::::::::::::::::/:::::::/´⌒ヽ、:::::::::::::::::::::!
        !::::::; -- 、:ヽ::::i:::::::{::::::/        〉::::::::::::::::'
         V::/    \:`::::::::::::〈 О    /::::::/⌒ヽ
          ヾ{   O }::::::::::::::::::`ー---イ::::::::::::::::::n::::::}
        ヾ、   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ:::::′       お、ようやく身の程を知ったか?
          !>-:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/
         i:::::::::`:ー-:::::::::::::::::::::::::;:ィ::::ノ:::::::::::::::::::/
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::;::::イ/::::::::::::::::::::::::;.:'           そうだ、下級戦士は下級戦士らしくしていればいいんだよ。
          ヽ::::::::::::::;: - '´   .イ::::::::::::::::::::::::::ハ
           ヽ:::::::`<_.....:イ::::::::::::::::::::::::::::::′::ハ
               \::::::::::ー‐::::::::::::::::::;::イ::::::::::::::::::ヽ
                ヽ::::::::::::::::::::::;::イ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ,........=ヽ=:::::::∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         ..ィ:´:::::::::::::::::::::::::::::::``::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     :'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ


2164 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 12:11:25 ID:WMZ3WPa8
調子乗ってんなぁ税の管理も知らずに領地から略奪しそう(偏見


2165 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:13:57 ID:Z57Y0tRa



        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \    つきましては、名代を退くにあたり
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \
        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.
      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \






            /:::::::::::::::::,.、::::ヽ::::::::`ヽ.
          /´ ̄`r'ヽ´`::´:::::::::::::\:: ̄`ヽ
            /:::::::::::::|:::、:::\::::::ヽ::::::::::::ヽ、::::|
         /:::::::::::::|::|::l:::ヽ:::::::::::::i:::::::::::::::、:ヽ:|
          /:::::::::::::::l:::|、:、::::::::::::::::ト、::::::::::::!::::::.、           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /::/:::::::::::::ヽ:!ヘ::|::::::::::::::::| ヽ::::::::|::::::::::ヽ.          |    主家の方に会議の場を譲ることになり申すけえ     >
        ;'::/|::::::l::::|:::::::|__jハ::::、:::::::|_,.ィ|::::|::|;.、::ヽ::::l          ゝ_________________________,ノ
      j:/ l::::::l::::|:::::::|‐tテ、ヽ::ヽ:::|ィtァ|::::|::| !::::|ヽ!
      '   ヽ::ト、ト、::::|  ̄  \ト|  ̄|::::レ' /:;ハj
          `ヽ.__ヽ|    |    ル'r::':〈
           ノイ:::ハ    、r,.     ,'::::::、::.、         我が兄ギユーに代わりまして
           /:::::::ヘ    __     イ、::::ヽ`ヽ
            ノイ:::r'´l\ ´ - ` / jノト、:i`ヽ          以後ヤムチャ様にお仕えさせていただく!!
           ノ ィ|、、!  ヽ _ / i´`、:|__', -、
             j::|\、       ,ハ   V:::{  l‐-.、__
           _/::::|:::::ヽ.、   /|l::ヘ  ヽ.:j` j::;.、_:::::::`ヽ
        _r:‐::'´:::::::::::|::::::::::}i 〃:::||::::::ヽ  `   (_ `ヽ `ヽ::::::\
   ,.-‐::'´:::!|::::::::::::::::::;|::::,.-fj`!ヘ::::||:::::::::::`、´    `ヽ __ヽ \:::::::
,..::‐':::::::::::::::::::::||:::;.、:::::/'::f | |`!:::::::::ヾ.、::::::::::j`ヽ.-、  (´_ !、 !::::   【ギユー様の弟 カゲアキ】
::::::::::::::::::::::::::::::|Lゝ'/-、::::| iー'! j::::::::::,.-`ー '   i /ヽ __ ,. | l  !::::
::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::>、`ノ:::::::::(_,. -‐r―-、-、     ノ/ ノ::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::==ヘ.、  ヾ. `ー- ',.'/::::::


2166 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:17:47 ID:Z57Y0tRa



                      _
                   ./.ニ三"''-、
                   /三三三三ミヽ
                    |ニ三三三ニノ
                   ',ニ三三三ミノ
                     .i三三三ミ,'          私からも、おひとり紹介させていただきましょう
                   ,.、ノニ三三ミノ
 .,、              _,r.'"ニ三三ニ.└ ,,_
ii.,j.! ,') _       ., -.''ニ三三三三三三三ミ"''‐、
.',ミч{//       .ノ.ニ三三三三三三三三三三ミi
. ` 、ニミヽ     .jミ三三三三三三三三三三三ミi
    .ヽ.ミゝ,   .j´ニ三三三三三三三三三三三ミi
   ./ニニヽ_/ニ三三三三三三三三三三三三ミi
    `、三三三三ミ.人ニ三三三三三三三三三三i
      .`、三三三/ .`、ミ三三三三三三三三三ミi
       '.,ニミ/    .',ニ三三三三三三三三三.i






.              /   ,.  -‐―
               //  /  >''^~ ̄~^ .,   _
           /∥ / //    --‐ '' "_,.彡''´
              { {V{V/__ ッ'´_,. -‐=ニこ__~^'' - ..,,_
           \__{ ̄`くこ=-‐=二..,,___    ___ ´"'' =--‐ '' "~
           x''^~ Λ   `くこ..,,__ ー-- 二二     __,..ニ=- ''"´
         / / / /{  \ \``ヾこ=---‐=ニ 〔__           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / /   , 从_    \ \ \__    -=二-_         |   ヤムチャ様のすぐ下の弟君、ラグナ様が成人なされます   >
.      /// / /  {{\   \    \こ..,, __     -_        ゝ___________________________,ノ
     ∥ √/  ′  从 \   \    \⌒ ~-_'' ‐ -_
.       {{ /ノ;′ | >ミ,_ 「\ \ \__,\  \     -_   -,
.     ___>彡_j || ~代志ッx{\r=ィゲフ^\  \ \__  - __ ′
       ¨¨⌒|  |人 从 ⌒\\\ ̄   }从jト-ヘ.,    __ ,.ニ=-‐
.        ! い \ト  〈:::|   \   ,ぶYこΖ_⌒
.       _ -人  \{ |   ヽ{_      ,心ィこ⌒=‐~- _           【AA未定】殿には世話になったな。
    _,. '^~二\\| i  |}>  -‐;;;‐- , ィ(iド己‐⌒    ~-_
. ァ'~       ̄二八i||、__心、   ィi{  ノニ}{ニ        ~-_         兄上、これからは俺が傍にいるぞ。
 {{         ―|│|二ニ=- T´ -=ニニノ ',         }}
            人| 二二二|「[三二二{/ヘ
   >_           //|ニ-_ 二二|「[三二二{'/Λ           ,
__ 彡''^>         {/i{二ニ-_ 二|「[-三ニニ八//}          ,ぶk_
    -=心     八iii二二ニ-_ |「[--三二ー}//      ,ィ{ニ⌒二=- _
.    -三ヘ      {{{二二二ニ|「[ーニ三ニが     ,ィi{二~⌒    ~_
        Λ       {{二二二ニ|「[ーニ三ア     ,ィi{~⌒         ノ
.         Λ     {-=二二ニ|「[ー三ア゛     ,ィi{⌒       / }
.        Λ   从 ー=二二|「-ニア'      ィ(____              }
                 \二二 |-二/    ィi(二 ̄    \      ノ}


2167 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:19:29 ID:Z57Y0tRa



    ∧∧∧∧∧∧∧∧
    |  ___ ____|
    |  |    `´    |
    | /   \   / |
  (∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |
   ヽ|     "|  〉" メ.|      おお、そういえばそんな話があったな!!
     |      ___   |
     \    /__/ /       若い戦士が出てきてくれるのは俺も心強いぜ!!
      ノ       \
    /´     _i⌒i⌒i⌒i┐
    |   l  ( l / / / l
    .l   l  ヽ       /












                      ....-――-....
                  /:::::::::::::::::::::::::::::\
                .ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                !:::/⌒\:::::::::::::::/⌒ヽ::ノ
                 rヽ{   O i::::::::::イ O   }:::ヽ       ・・・・・・・・・・え?
                 {:iヽ\__...イ:::::::i::::::ヽ.__.イiリ::}
               ';:ヾ、::::::::::::::::::::|::〉::::::::::::::/ノ:ノ
         ___  _...\'、:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::/.:く
        ,.イ:::::::::::::::`::::::::::::::::ヽ:::::::::::,-、::::::::::;イ:::::::`ヽ、
     /::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::\::::´ ̄`::::/::::::::::::::::::::\
     ,.′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ::::\:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::: ̄::::::::::::::;:::イ ̄:::\:::::::::\
  ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、


2168 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:21:28 ID:Z57Y0tRa



                   _____
                 x≦´:::::::::::::::,、__`ヽ、
            ___/´::,、_,>イ∨、`、 ̄ ̄⌒i
            ム::: ゙̄',::',::;:'::,::::::::,:::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::,'::',::',::::::',::::::',:::::::::::::::::,:::::ム
            /::::::::::',::',::i::,:::::,:::::':::::',::,::,:::::::::::',::::::ヽ
             イ,'::::::::::::,::,::ii:i、::'::::',::__ヾi:i:::::::,::::,:::::',::ハ
            /::::i::::;:::::;::::;_i:ヾヘ::::'::,::ヤ'i:ヾi,、::,'::,:,、::::':,ハ
          ハ::/i::::,:.::::',´,弋x,,,圦::',::ャ:i:イ|`i!::,:::;,i!|'::,::::':i!           我が郎党に地獄の特訓で鍛えまくられた成果
           i!/ i::::,::,:::,i:::i,竑オゝ.ヽiiヽjV;i i!::ii:::i!/',/ヽ!'
         '  ヽi'ヾ.,ヾ,弋ヽ、´ヽiハ',i! `i i!::ル'´:ヽ、             存分に発揮いたしましょう。
              '  ヽミ;ヽiヽ、ヽ.ム ヽ! .i!.i!,| /゙i ; ,ヽ,
                  ハ ` ヽ、`'′;.. .; ::::i/' /,' ,`弋
                   \  ,| .;:.:::::',::::, ::i! /::',ヽi
                  iぐi!\_i! ::', :::,::::,::::'゙/_i /
                 i 从  i! ::::::::::::::::::::/. :`ァー<______
                 !. :i!\ハ _,x≦三ミ、/.:.:.:.,.:.:'.,.:.:''.:.:.:.:.:.:.____`ヽ、
                  ,>'i.:.:.i!.:.:.ヾァ'゙.:x≦三二ヽ.:.:.:.::,.:'.:.:.:.:.:,>'゙´.:.:.:.: ̄ハ
           ,≠'゙.:.:.:.:ヽ.:i!..:.:.: Y /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:,.:.:.:.:.:.::〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム      ※ オトンが直々に鍛えまくり、教育を施した
         ,≠'゙ \.:.:.:.:.:.:.:.:/'.: ┌||/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:, , , ; ; ; ; .:.:ハ
     ,≠'゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:\α/.:.:.:.├|i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:〃;;;:'゙´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j}
  ,._,≠'゛.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ'.:.:.:.:.:. ├|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.x≦乂 '゙´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j}
./.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 'i,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:;:.:\.,__.:.:,; ; ; ; ;::;.:.:.:.j}


2170 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:23:36 ID:Z57Y0tRa



                       _
                         ヽ ``丶、
              ----------------\   ` 、    ト、
             `ヽ                   \ト、 |
                  _ ≧=-  ----------- 、   l  l   !
              -< _        ``丶、         !     ;
                /        _  ≧=-        <
           ⌒ フ"´   -=≦         ,  ´      `
            /           >    /       }   `
            /          /     /    , /   /   _    ≧=-
         __ /         /   ´      /}ノ/   ∧  }  「 ̄
       `ー--z _  /"´/  /   /   _  /斗, ;   |          【AA未定】殿のおかげで
           /      /  //  / ´ ̄ /    仡ァ∨   |
           /        / ,ィ=爿ィ/{ 乞ァ > / {i  | |ヽ. {           色々と勉強させてもらったよ。
       -=≦ __ /   // i{ ノニ! 从{i  __ //    〉 } |  ヽ
              / ィ=ァ "  _ ゝ-宀 :  ̄: : :|     /  ;  |              若輩ながら、それなりに役に立てるはずだ。
                /´ _∠. -=: : : : : : : : : : :O: :!        ハ l
              /¨゙:マ=- : _ : : : : : : : : : : :{   __   ´ ;  V
              '.:_ o _: :\: : : : ¨: 、 : : : : : : :>s。  _ イ≧=- ..
             /: :_:_:Y : : : : \ : : : : :\: : : : : ヾ≧メz _ : : : : : : : : : : =- .. _
         //: : : : `: : : : : :\ : : : : 丶 : : : : ヽ┐┌}: : : : : : : : : : o: : :/
           /: : : : : : : : : : \ : : : \ : : : : \: : : : ヾ !i|: : : : : : : : : : : :/

                 ※同じくオトンが武芸を鍛えまくり、【AA未定】殿から内政や学問も仕込まれた


.

2172 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:25:52 ID:Z57Y0tRa



    ∧∧∧∧∧∧∧∧
    |  ___ ____|
    |  |    `´    |
    | /   \   / |
  (∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |       おお・・・・・・おおっ!!!!
   ヽ|     "|  〉" メ.|
     |      ___   |
     \    /__/ /
      ノ       \
    /´     _i⌒i⌒i⌒i┐
    |   l  ( l / / / l
    .l   l  ヽ       /








                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、       これでギユーが戻ってくれれば
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|       まさに百人力だ!!
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、     頼りにしてるぜ!!!
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ
 ',  .|/  | r┐ヽl⌒l   `''-..,,_ `_,,-‐.lγl-―‐.、--‐''"´  ,,..-''"||   `ヽ、
  ` |  | .| | .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ /  /ヽ/`ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    ||     ヽ
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

                    新世代が台頭してきました。


   └──────────────────────────────―――┘


.

2174 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:30:43 ID:Z57Y0tRa




              ,.ィ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、         ヽー、
              f、  ,ィ========、ヽ.       |::! ヽ.
            , . イト\'´.:::::::::_____:::::ヾ.,     |ノ.::. ∧
          ,ィ'´  ∨)[|::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_,|     /.:::::::. ∧      ・・・・・・さて、受け皿はどうにか間に合った。
            マ......  人L!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L}   /.::::::::::::::. ∧
  ∧       マ::::.____\、____=  __H   /.:::::::::::::::::::::::.∧          あとはギユー様が戻られれば、体制が整うじゃろう。
  ,′\       ⌒7'.:i゙、`゚ゝ`¨ミメ'´`}==三彡メl!/.::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
  | ::::::..゙\        `¨}'ヽ ,ィ;'"ミi,'、メノ彡≠''彡'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
 /.:::::::::::::::.\_____.〉ヽ,' !'" ,_j,`゙イ彡≠/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ト―――‐    (そして・・・・・・・)
.//.::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,!
'/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イニニニニニニ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,ハ:::::::::ヽ:::!:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:'::ノ::::::::::::ヽ::::

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

       謹啓 サカズキ殿

       当地での暮らしは概ねつつがなく、武を鍛え見聞を広めております



.


2175 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:33:50 ID:Z57Y0tRa




                               /ヽ、,、
_人/ヽ'´ゝ、_,、__ _    _ _ _ __,、,、/`yヽノ\,ヘヘ'ゝ/ゝУヾуヽへ'´Vゝ'^ヽ、,_,、__ _ _
ーー─'────────'ーー────'ー──'ー──'ー──'ーー个~^ィ~⌒ィ~~^~~ヾ^~
       _ _, _ __,,              ,,,, ,,     ,,,, _,, ,,,  ゙"个彳个^~ィ~ ^^~
_,,                   ,  ,,_         _ _,,     、_,, _, ゙"~イア~ ^^~ ~
  _,,           _,,   __,,               _, _ _,,,                 个チ ~~ ゙
   _,, _,,           _,,_,,   _,,             _ _ _,,  、,_,,    `゙"~彳`"
_ __,,   _,,   ,, _,,                       __   _, _ _,,,    、,, _ __,,, ゙~^
    _ _,,      _ __,,              ,,,, ,,       _,,   __
 、,,   , ,,           、_,,  _ _,,           _,,_,,    ,,_             , @
                 ,   ,,   、,       ,,,,                 _ _ ,,    ,,ψ_,
 、,,          __ _ ,,   _ _v   、,,     、_,,       _v v,,   、!;,_    __ ,,_
  、,,_,, ,,               ,,_、 ,,_ ,,    ,,、,,      ,, ,,_   ,,_, 、.,.

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

      先ごろ、あなたの御子息が初手柄を挙げました。

       馬術、弓術はフン族の中でもそろそろ一人前にならんとしており

        よい戦士として育っております。


.

2178 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:37:06 ID:Z57Y0tRa



          .∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::、...::::::::::::::..... :i:i:i... ::::::::::::::::::::::ー―――
        .∥:::::::::::::::::: :::::: |i::::::::::. :i:i:... ::::::::::::::::::......:i:.. :::::::::::::::::::::::::/
         ∥:::::::/:::::::: |::::::::|i:::::::::::::. :i:i:i:i.. ::::::::::::::::::::::::::::>:::::、::::/
       ∥:::: /: :::::: .i|::::::::|i:i:::::::::::::. :i:..::::\____/:::::::::::::\
         ノ|:::::/i:::::::::::.i:|::::::::|i:i:::::::::::|::::. :i.:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::: \
        .:::::|:::/:i::::::::: /:i|:::: /:i:i:i::::::: |:::::::. i::::::::::::::丶::::::::::::::::::.:::::::::::::::::\__
    /:::::::|:::|:i:::::::: / :|:::/::::i:i:i::::::::|::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>┘
     ̄ ̄ |:::|:i::::..i: /|∧::::::i:i::::::::| ::: ::::::|i:::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ̄ ̄:::::::::::
         |:::|: /:/_/  _,  :::::i;:::::::∧::::::::::|i:::: |:i. ::::::. :i:.... ::::::::::::::::::. :::::::::::::::::::
         |:::|/:i:i. 「,ィ´7   ::::|:::::/:i:i::: ::: /i::::::|:i:i:i. ::::. :i:i:i:i:i:i..... :::::::::. ::::::::::::::::
         |:::|/l:i:i: ^リ/    :::l :/:i:i:i:i:::: /:i:i:::::|:i:i:i:i:i:i. :. :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:........、ニ=‐
         |从 |:i:iノ     ::::/ :i:i:i:i::/:i:i:i:i::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
         /   /      |/  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ::|:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
            ̄ヽ     |   :i:i:i:i:i:∧:i:i::|^\:i:i:i|:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:
                └r ‐     . :i:i:i:i/   :i::l   \|.、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i:i:i:i:i:i
              ヽ    . : : :i:i:/   ∨_ -=ニニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ::::::.....
                _  イ .∨_ -=ニニニ=-  /  :i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i. ::::::::
                     〈r=ニニニ=- / \ /\/ 、」ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. :::::
                   |ニ=-   / \./ \/ \ /:i:i:i:∧:i:i:i:i. :::
                   /\/ \/ \ / \ / \ :i:i/ヽ :i:i:i:.:::
                       /\/\ /\ / \ / \ / |//丶 \::::

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

      また、武芸の合間にローマ人に師事してラテン語を学び、算術を身に着け

       その見聞と教養は、フン族はおろかローマ人も驚くほどに伸びていっております。

        セーヤは必ずや、文武に渡ってヤムチャ様をお支えする、ブルグントの柱となりましょう。


                        草々 ギユー


.

2180 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:43:05 ID:Z57Y0tRa



                                                                 __
                                                            /:::::::::::::::::``ヽ、
                                                           ノ:::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ
                                                       ノ:::::::::::::::ヘヘ::::::::::::::::::::::Y
                                                        //::::::::::::::::ヽ:::::::::ヾヘ::::::l
              / /                                             '´ l/l::::::::::::::::::::ヽ、メ-ミミ=L
    ./     /  / __ ――                                   /ヽ ミミヾミヾミtラ廾ヾミk
  ...../ |  /.    /     /                                      , '´:::::::::ヽミ、  、l゙  ゙ 从ヘヾ!
. | ∥ | /:::   /     / ̄ ̄/            ___                     /:::::::::::::{::::::::\. _ _  .//l::/:7
. |∨{  :|/:::::::/ /   ..../:::::::::::/   __   _,,-‐‐-、ヽ::`ヽ_,,.-――-.、        ./:::::::::::::::::::l::{:::::::::::ヽ、 ,イ/ll {〉:/
. |::.   :::::::/ /  ∠´ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ /   /::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .ト、    /:::::;;===;;:::゙:ヽ:::::::::::}へ./::ll/::/
.ー ::::.. ::::::::{:: /´ ̄ ̄``~、、.....:::::::/  ....//`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|::ヽ  Y::::/::::::::ヾ:::::ヽ::::ヽo/:::::::ヽ/、:::!
..\/{  rく.     \  \   \-<        /´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ.  l:::/:::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヾ:::::::::::::lト、〉|
 / / \ ヽ \    \  \ \\_,.>-   /:::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::__:::::::::::::::::::::::`ヽ...レ' ::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ll:::メ、
./ / .::  >--    \ \  \ \\___. .{:::::::〃::::::/|::::/  |://,イ::::::::::::::::::::|ヽ| -、‐、ヽ、:::::::::::::::l:::::::::::::;;;;=':::ll:::::l. ヽ、
. .:/ / | :|\   \  \.   |\ \ /  ヽ::::||::::::::l‐-、  / ̄  /::_::::::::::::::::::',    ):::ヽ.:::``'‐-=;;l_:::::::『;;U;;;:::ll:::/   `ヽ
../ {  l :トミ\  { 斗、 ∨| | ト- ̄ ̄_     ` \:::γtj tj__ ) |//:::::::::::::::::::`''‐‐'::::::::ノ.:::::::::::::::::::::`〉:::::::::::::/::/     ノ
/イΛ \ 汽云x\ {r邱デ i 从八:\ : : : :`.     ..7l r‐'  _,,...-''ヽ ./_:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::',::::::::::::::::::::〈:::::::::::::/::/二ヘ__ ζ
./ : : |\ |    i \   | |ン:::::: : : : \ : :|  ..../:::| r ''"´_,,.-‐ヽl /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、',:::::::::::::::::::::\::::::ll::,'_l_l_l_l-「'/''/>、_
. : : : |八|八     _,    八|:::::::::: : : : : :``~、、 /::/l. l<´:::::::::::::/ .l:::::|_ノ_::::::::::::::::::::::::::::::\.:::::::::::::::::::::::``ヽ(ノノノノ__|_lllll| ' '´/7、__
: : : : : : : :|ニ\  r  ッ /ノ |:::::::::::::::: : : : : : : /(  |/ /\',::::::r''"´/_,,-l_:,.‐‐ヽ \-、:::::::::::::::::::::::::}.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽノ   ./、l>_7>,,、、
: : : : : :\|二二ト  //二|::::::::::__ _    l:::::ヽ--''´,--ノヽ┴‐''´ _/ .\       .l ̄`ヽ::::::::::::l`::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ、ノ   ``''<l>l>,,、_
: : : : : : : :\ニニニ| | 「ニニニ|::./  .>_ \ _,.-‐'´  ̄ ´_l´二/-..、_.l ヽ         ,'_.  、ヽ:::::/.::::::::::::``ー-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-―′        ``''<コ!
... : : : : : : : : \ニニ| | |ニニニ./  /  .〉_ノ ̄/`ヽ''"´ ヽ_〈    ヽ: :ヽ、         /、 `  `ヽ、..二ニニニニニニ-┐
.: \ : : : : : : : : \ニ\ニニ. |     / /、/: :/    ./  |      ', 、:\    /::::::"''-..,,__ ヽ.《 o。 |  o }  o へ、
.: : : ``~、、: : : _ ニニニ \       /: :/     /   |      lヽヽ: :`ヽ /:::::::::::::::::::::://ヽ .ヽ.--lll---へ      \
: : : : : : : : `` ┤ニ}: :厂 }ニニ|::.`''-..,,_ /: :/ _,,..-''"´    ヽ――┘ l .|: : : :ヽ::::::::::::::::://   ヽ.ヽ:ll::ll:::::::::::::\\     \
.: : : : 厂二ノ: :./ニ/: /ニΛニニ|:::::::::: / /: : レ'´                 / / : : : : ヽ:::::::://ヽ、    l .l.:ll:::ll::::::::::::::::::\\      !
. : : : :{ニ{  /ニ{/ニ/ニ/ニニ|::::::: /lニ.l : : :',.'.,            ./ /: : : : : : :.\/ /        |/.::ll::::ll:::::::::::::::::::::::\二-‐''"\
.:::::: : {ニ{‐くニニニニニ/ r 、-|: : : : |‐ | : : : ヽ`''-,,_____ ,,..-''",,-'': : : : : : : : : :.ヽl    、__ノ:::::ll:::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'"ヽ
::::::::::ノニニ{ ㌻ ̄`ヽニく__ノニ}-|::::|: : |: |: : : : : : `''-、,-――‐ ''"´: : : : : : : : : : : : / `"''-----''":::::::::::ll  ll:::::::::::::::::::::::::::>''":.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.::::: 八ニニ{ {  \  }ニニ>''´ニ|::::|: : |: {.|_,,..-―‐γ/`〉ニ二 ̄"''‐-..,,_ : : : : : : /.:.:.:.``:.:..、 ;;:::::::::::::::::::::ll  .ll:::::::::::::::>''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
:::::{ニ|ニニ\ _ン-/ニ| |ニニ|::::|._,,..-''"  ,..-‐‐{.  (ヽ、  `''-..,, __ `"''-、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /``'ー-、.___ll  lL,,>''" ``ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

     セーヤと同世代の若手(エリート&王弟)が台頭し、新派閥が形成されました。

          モブエリート蛮族たちが迂闊に動けなくなりました。


   └──────────────────────────────―――┘






  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |          ※モブの現状
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U


2181 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:45:35 ID:Z57Y0tRa







 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

          実家の状況はこんな感じ。 情勢が一気に動き出す年で

           ついでに同世代が元服してロールアウトする時期なので

            併せて凄い勢いで動き出しました。


         ラグナとカゲアキ、AA未定殿にもモチーフ元はいます


   └──────────────────────────────―――┘





.

2182 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:47:23 ID:Z57Y0tRa



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


.

2183 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:50:14 ID:Z57Y0tRa



                                  (⌒,-、
                 【草原】          (^ヽ ,ゝ´ ''`ー、
                               ゝ ヘ  ヽ ,,ハ,-、
                              ("⌒,, ⌒) ,ノ  ,,ノ`⌒`,,)
         (⌒,,ヽ                   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (,⌒´,,,,) `⌒`,,)
         ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
                               /ヽ、,、
_人/ヽ'´ゝ、_,、__ _    _ _ _ __,、,、/`yヽノ\,ヘヘ'ゝ/ゝУヾуヽへ'´Vゝ'^ヽ、,_,、__ _ _
ーー─'────────'ーー────'ー──'ー──'ー──'ーー个~^ィ~⌒ィ~~^~~ヾ^~
       _ _, _ __,,              ,,,, ,,     ,,,, _,, ,,,  ゙"个彳个^~ィ~ ^^~
_,,                   ,  ,,_         _ _,,     、_,, _, ゙"~イア~ ^^~ ~
  _,,           _,,   __,,               _, _ _,,,                 个チ ~~ ゙
   _,, _,,           _,,_,,   _,,             _ _ _,,  、,_,,    `゙"~彳`"
_ __,,   _,,   ,, _,,                       __   _, _ _,,,    、,, _ __,,, ゙~^
    _ _,,      _ __,,              ,,,, ,,       _,,   __
 、,,   , ,,           、_,,  _ _,,           _,,_,,    ,,_             , @
                 ,   ,,   、,       ,,,,                 _ _ ,,    ,,ψ_,
 、,,          __ _ ,,   _ _v   、,,     、_,,       _v v,,   、!;,_    __ ,,_
  、,,_,, ,,               ,,_、 ,,_ ,,    ,,、,,      ,, ,,_   ,,_, 、.,.
                   ,ィ仁从从从ヘ从
                  `ヾジ从.从从ヘ从从
                    `ヾ从ヾ从从ヘ从从
                         ヾ从ヘ从从i从从
                          ヘ从,从从'i,从从ヒ
                            ',从i从从ヘ从从ビ
                              l从l从从从从从彡         ヒャッハー!
                             r' }圭l!佳少´ヘヘビ、
                            〉、`!圭l!ソ´   ', ヘ彡        俺はウルディン部族の跡継ぎドナトゥス!
                             l ' \圭イ ⌒  ヘ ',ヤ
                         l ,.ィ´ 二>ニ≧ュェェハビ,       ようやく部族を建て直したぜ
                         l仁三i水三≧彡´ ト l三ビ、
                         l`ー=イ二ソ  、 )! iィ三三ヘ、_,.r二三    ____
                         ハ  `i"==ュ、.   l ヘ三三三lュ,r'´ 二  ̄ ,.イ ̄    `丶
                          `、.  i ┬  l! !.リ  ヾ、≧'´ >'´.   /    >ュ.、 l.
                           ヘ lトー-‐イ} / l  /  ./    /  >=ュ、ーァュ.、ヾ    草原の覇者に、俺はなる!!!
                      _ ,. -‐ ァ´i 、`=一" / i j/∠//   / >'´ `丶 `丶ヘ.ソ´
                   >'´    //l l `ー─‐イ  l/ .l  .l l  />〈´  __I!,  i l
                >'´      .l .i li `ー==-"ィ彡l ̄l ̄ >'´  ̄l 二  ̄       l! i i.l
               ,ィ´     ,r ´i ヽl l ト}圭圭三≧彡'ア´  ̄ 7'´i _二ニ─=-ュ.,__  li! i リ
        ,ィ ´ ̄`丶.l ` 、   l. =l=lゞリ/=―ア´   l i   i r´./     `丶、     ̄ l゙ー'´
       /       'ベ丶 `≧ュヘ.,  ノイ/i    ゝ    l l   l i  ヽ. ヘ     `丶、,. リ、
         l        il ヽ.,rュ>ュ.l i '´ ,イ l     r´   l i   l l ,'                ゙i
       ',         ,リ  i r! 丶..l l   l ,i     l    l l   l i 〉   /            l
        ヽヾ. __,.ィ'   リ リト、 .l l .O i,リ.    i    l l ○ .l {.    i            リ l
         ゙ゝ,      ノ ノ  ヽ.l !   l l!     l    ',i    l l     ヘ        ノ /
          i` ー‐= "イ    lュ、',   iソ     ',    ヾ. O .l i      ヽ     i" i
             ',              ヽ l         ヽ.    i.二三>=──‐-ュ、    i   l
           ゝ.               l' ,!     ノ   `ー─ァ>'´ ´  ̄,  ̄  ` 、 .i   l
             `ゞミ二       l i`ー─ '´ ,.       /  ´     !     ' j   i
             / ,ィl´ ̄ ̄二==、へ. ゝ  ィ´.  ヘ   / /     ,. ´ ¨ 丶   ',  /
               l / >ー ─、 丶 ヘ._l   ノ   _ }-= l .'     ´   i   ゙ ,   li l
                l i  |   _  丶,  l三三二二三三圭l.l !    i   ヽ_|l_  l   .l「!
              ', , l´ ̄   ` ;:.   !三三圭圭圭三三!l l ー . ‐l   ̄ ̄l|  ̄  l    ll l
                ヘ , `r  ̄ ¨ ` ;:..  l三三圭圭圭圭三l l !.    ' , ´ / l!   ,'    l .l
                  ヽ.ヾ=ュュ、. ___ノ三二_      l ', ',      ヽ. _ _ .ノ.   ,' ハ
                `ーー=" ̄     ヘ ユ ゙ ー=--ュ、ヘ' ,         l       // ゙i
                               i ! ',リl圭l圭l圭℡、`丶. .__.l __ ,.ィ´´


2184 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:53:52 ID:Z57Y0tRa



            }、       、
      、      、 `''<_)ヽ   }ヽ
     )` ー ''"´⌒   }、  \} \
  、_⌒)  __⌒)三≧、)ニ≧s。、  ヽ}ヽ/(
   >ー   _)三三三三三三三ム)h、 ' } {
  /     ⌒)三三三三三三三三三_Vi}.} ヽ
.  '⌒) _。s≦三三三三三ミ゛/、三三三三イ ∨
  / '⌒)三三三三三ニ  ∥ ヾミ'//三リ/__
  (⌒)  7ニ、=ミ三三ニ  u i{     ´" }ミ〉ヾ `
. ー=≦ .≦ニ/, ^) 三ニ '"~ヽ    ;    /   }!
  ⌒フ /}ニ{ {_(     _ \ __ノ,   {   ノ
  _∠ _、ィ=ゝ=ィ   u  ヾtッ≧ ー rレ'"/        叔父貴!  あの馬鹿のノリに当てられたのか
/ 〃//{   i{    u    ´"~   {苡.゙
゙   {///{    ,゙\          ', /          あっちでこっちで派手に動き出したぞ!!
:  {'//∧     ゙\   _     __〉
:.  マ///\゙   '   \‘-`…‐= /             うちの集団からも離脱・独立していく奴らがかなり!
:.   ∨////\;:    )h、 ,,;;, /
. :.   ∨/////≧==≦彡} ̄ ',`{ヽ__
. :;:__   ∨////////////}   ', ヽΟ\__
/⌒ヾ ∨///////////}/¨ヾ \ ¨\__ ヽ
:::/ ̄  ∨//////////}{::::::::::\〉    ヽ}
/,'   .:   ∨/////////}  ̄\_     ',
.;   .:    ∨////////}    ¨ :}     }
ヽ',       ∨'//////ノ     ,'/、    }






        〈ヽ   ,ハ ヽ !!、_` ヽv>へ、
        ,ゝ、、   ' ヽ 〉ヽ、、`、,-''´,,‐-、ヽ,
       ,!, ,〉>    ノi 〉ヽ>'´,、,ノ  i' ̄ヽ
        ,へ〈 ∧、     Vノ/,-‐''  ノ  ! / ハ
     /  `ヽ_ヽ、_ .ノノノ,,;<'''''''7‐、,'、/   〉!、
     !   i_へ\_,,,-‐''´ i ` . ´ ))  )  〉,λ
     / ,-'´へ⌒ヽ、 __ヽ<_,__、,>‐''、   ( ハ ヽ       おのれ、つけあがりおって・・・・・・っ!!!
     ! 〈 (` ・ ´/,〃'Y⌒\         Y ) ヽ
     ヽ 7'‐'-'''´/〈,,-へ、ヘ`'‐‐-、-,,,_ _,,-' 〉 ∧ l)
        l,-、__,-´/ /|     〉> `‐‐ `‐-,   i .〈 ヽ
      V、  / / '‐、,__ /   _'^ヽ.〈ヽ  V/ヘ,/
       ヽ!,ノ,ィ,'''   _,,,-‐‐'''''´~_7  ヽヽ  .V ヘ
        λ/ '_,, ,,‐''_,,-‐‐=三7    !、ヽ  )
        /ィV| `<<三=''' ̄´....:::::     l .〉ヽノ ,
     / ノ l .l    ...:::::::::::::::::      'ノ  〉/
                               ,‐、-、         __
      し ん り ょ く       ち し ょ う_   ,,,_Lヽヽつ       l^ヽ、)
    ,,,,_,,-'',ァ ,7 ,‐x‐'`l    「>_,,、,¬〈ヽノノ-、 | __`ヽ,へl`ヽ ,--‐‐''⊃`'__
   <'''` 、・'/='><_ 'x=‐_,,ニl,⌒il,、'' i ト.!.''<''< ノ / .| || /| .|´_ニ=-'-‐''´ ̄)
   ( <''^7ノ.-=⊃/ム〃||/>(ノ〉〉〉ヘ=--'ヽ [-= ィノノ ノ |∪| .K,,_,,-‐--ヘ 「 ̄
    `ァ‐'_, レ‐ '´ム^>〉,l'´  / "ノ「ァ^l ノ l´<」 .|`´ ノ  〉 .ノ.| _,,-‐'⊃ ノ |
   / |´ノハ|ヽ=' 'ヽ7,,、'| (\ ~ | ィ |<,ィ |  | 〉 /  ノ /, '__,,-‐''´ ノノ
  (,,_〈ノノ|」 `‐‐'ンノ 'J ヽ、_)  し∪  `'  / / / / // `    //
 ,ヘ_,,〃´    <ノ´                 // .//  〃  ,,、__,ノ/
 ー''                     /'  〃  〃   `ー-'''´


2185 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 12:54:27 ID:GMoViK1/
元気がいいなー


2188 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:55:44 ID:Z57Y0tRa



                                           ,
                                           //
              ∧'∧´/|-/|                    / /
             /、 .| .| |- |                   /  /
            / (`_/_(ヽ―‐7              /:|   /  /
            /、  ノ /`l-‐‐/              / /:::| /  /
          /:::::ヽ 、'ヽ,-- ' ´              |ヽ|::::'7  /、 _ /l
          /:::::::::::::::::::|     /l         ヽ、/,、:|:::〈 _/:/:/:::::/
         /::::::::::::::::::::::|    /:::::|          ヽ'_ヽ>::::::,、/ ̄/
         /::::::::::::::::::::::::|   /:::::::ヽ        </://-、ヽ(:ヽ>:::/>
        |:::::::::::::::::::::::::::| __/:::=:::::::`:::::::::::::ヽ、/::/l〈(ヽ、`ヽvlヽ::/、   ____       /l
        |::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::,-,:::,、_n-―― 、:::::::|l::ヽ-、` -'/:/:::ヽ':::::::::::::::::::::::::::ヽ- ‐ ´:::::::|
         |:::://´ヽ::::::::::/::::::::ー/   ``   ヽ:::ノl ,ヽ、 ー'::::::/ο,:::::/、:::lヽヽ>:::::::::::/::::::ヽ
        ヽ' /::::::::::ヽ:::/::::::::/ '-`        / ´  ̄ ̄ ̄`ヽ、::::ヽ'::/_ノ:`´::::::::::::/:::::::::::::ヽ
         `|:::::::::::::::\:::::::/ />       /        <l ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ
          \:::::::::::::::ヽ::/ _        /           __  |:::::::::::::::::::::/::::::::__:::::::_l、
            ` - 、:::::::| '-' ´  __ /         、 _` ‐` |::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::`´:::::::::::::ヽ
                /:|  , - ' ´  / ヽ         ヽヽ  | 、:::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
                /::::7´   _/   \     ヽ 、   `´  |  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,- ,‐::::::::::
                |::::::| '  ̄ /  ̄ヽ、  ヽ、    ヽ'    ノ::ヽ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::
                |::0/    /        〉 、_ , -― '::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::∧,-
                |:/    /        /:,-,::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::| ヽ_
                /     /       /::::::'-'::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ヽ 、:::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::゛`
                l    '       /:::::::::::::::o:|:::::::::::::::::::::::::::::::/      ̄ ̄ ̄ ` ヽV::::::::::::::::::::::::
        ┌────────┐
          system message   ──────―──────────―――──―――┐
        └┬───────┘
                 来季はフン族大戦国時代に突入します。

                  グリニデ族長はとりあえず最初の馬鹿に殴りかかります。

          └──────────────────────────────―――┘



.

2190 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 12:58:55 ID:Z57Y0tRa





 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘
              ・実家が王国になって、南朝の主力になった
               ガリア地方戦国時代の本格化である

              ・フン族もあちこちで契約して独立採算が強くなった
               フン族大戦国時代の到来である(統一するまであと20年)


                  外部ターンはここまでです。


                  都合良過ぎって思うだろう?

            歴史とモチーフ元を突き合せたらこうなっちゃうんだ、マジで。


   └──────────────────────────────―――┘



.

2192 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 13:02:22 ID:Z57Y0tRa





 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

          というか、鐙ができたのが

           大局の大変動ポイントと完璧にマッチしたんですよね・・・・

            歴史ってこわい


   └──────────────────────────────―――┘



.

2193 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 13:05:38 ID:Z57Y0tRa


   > せめて良質な名馬とか手柄ポイントを使い切った後に逃げ出したい気持ちはある



 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

             手柄首ポイントはフン族と実家とで共通です。

       実家ではギユー様がヤムチャ様に口利きしてくれる感じで適用されます。

             手柄を知っている + 目を掛けているので。



             ただし名馬はフン族のほうが入手しやすいです


   └──────────────────────────────―――┘



.

2199 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 13:10:56 ID:Z57Y0tRa


           > クドは…置いてったら殺されそうだけど連れてくには邪魔だな


 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

      クド用の相乗り鐙が作れますので本人がその気になれば連れていけます。


          逃げる時は確定で逃げられると思ってください。

              手段は【確保】されましたので。


   └──────────────────────────────―――┘



.

2202 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 13:13:42 ID:Z57Y0tRa


> ちなみに名馬のグレートや良質な装備一式ってポイントどれくらい行きますか



 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

        一例ですが

         赤兎馬:100手柄首ポイント

       ウラヌス号:10手柄首ポイント

         生月  :5手柄首ポイント

        グラニ  :プライスレス



   └──────────────────────────────―――┘

.

2204 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:13:43 ID:UatTE0yA
クド連れてっても判定なしで確定で逃走できるとか、マジでやべーもんができたんだな…


2212 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 13:23:01 ID:Z57Y0tRa






 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

           場も温まっているようですが

           ひとまず期初の行動安価を置いておきますね。

           お付き合いありがとうございました。続きは夕方ごろに。



           1.馬術の訓練  2.武術の訓練  3.戦術の勉強

                 15:00まで その後ダイスで決めます




   └──────────────────────────────―――┘




.

2213 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:23:20 ID:ghoVgQ09
1

2214 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:24:02 ID:Dinr/4W2


2215 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:24:03 ID:WMZ3WPa8
3

2216 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:24:29 ID:kUuFfx+S
1 まずは騎射で「素敵だいて!」を目指そう

2217 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:24:39 ID:nq3PIJFv


2218 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:24:44 ID:SMlAbgqi
1

2219 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:25:09 ID:Osodb/uC


2220 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:26:11 ID:9d43Riyn
1

2221 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:26:21 ID:J82VsTRr
1

2222 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:26:34 ID:FVLrqJWJ
1

2223 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:26:35 ID:qWSaRZ8t
1

2224 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:26:40 ID:KO3zZGm8
1

2225 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:26:51 ID:VVbFtDLs
3

2228 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:33:11 ID:rTTVXGHE
3

2229 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:33:12 ID:w4TXG9uz
3

2230 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:35:02 ID:13TJxtDs
3

2231 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:42:17 ID:8SxeAZjY


2233 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 13:59:52 ID:GHuA6xC8
1

2234 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:12:43 ID:w6SdvZm/


2235 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:14:26 ID:UatTE0yA
1

2236 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:18:07 ID:DPlIQUTt


2238 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:27:15 ID:LZmmxGi3
3

2239 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:27:55 ID:PYynE3FZ
2

2240 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:45:51 ID:cd0+EhYu


2241 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:46:55 ID:Gz86Ea7R


2242 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:53:13 ID:GMoViK1/
1

2243 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 14:58:45 ID:FU19w/fe
1

逃げる時も戦う時もツブシが利く


2257 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 15:59:41 ID:Z57Y0tRa


1

3
1 まずは騎射で「素敵だいて!」を目指そう

1

1
1
1
1
1                              【1D26:16
3
3
3

1

1

3
2


1
1


2258 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 16:05:34 ID:Z57Y0tRa


> こういうの地球過去転生ものだと唐突に日本に行きたくなるんだが今の日本はろくなところじゃねえしなあ
> 今5世紀だから古墳時代か 草原の道通って朝鮮半島経由で渡れはするな


 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘
          1割だけ理解できるような気がする謎の言語(古代扶余語)

                  を話す蛮族たちが暴れまわる中

           それを征服して神武東征するルートだって!?

                      ※さすがに無理

   └──────────────────────────────―――┘



.

2259 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 16:10:49 ID:w6SdvZm/
それやれたら、イスカンダルやチンギスハーンを超えられるかもしれんねw


2262 : ◆aTATOKIfnY : 2020/03/08(日) 16:20:23 ID:Z57Y0tRa




 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

                   期初は1.馬術 ですね

                   夕方投下は17:00から

                   決断の時は近い

   └──────────────────────────────―――┘



.

2265 : 名無しさん@狐板 : 2020/03/08(日) 16:26:36 ID:Dinr/4W2
近いってことはとても馬を取れるほど手柄首ゲットはできなさそうかな

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫がサクラ町で日常を過ごすようです 第66回 (07/06)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 16~20 堆肥のネーミング 他 (07/06)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 11~15 成程、そういう欠点克服があるのか 他 (07/06)
  • 風見幽香は華とみる Episode 6 杉「 好きこそものの 」 (07/05)
  • 日給2ゴールドのやる夫 第19話 その2 (07/05)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 52 (07/05)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 51 (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです 成長データ ~ サイクロプス ~ レイヴン (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission06『炎の咎者』 ③ (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission06『炎の咎者』 ② (07/05)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission06『炎の咎者』 ① (07/05)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 17 (07/05)
  • 国際的な小咄 7289 イスラムもまた少子化になる? (07/05)
  • 国際的な小咄 7288 楽しさと学問の狭間で (07/05)
  • 国際的な小咄 7287 ええ…… (07/05)
  • 国際的な小咄 おまけ まぁ、今まではちょい茶化してたけど真面目に話すとね、って話 (07/05)
  • 国際的な小咄 7285 以前英文記事を見てええ……ってなったもの (07/05)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #85 (07/05)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 73 (07/05)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ ガラル三鳥 (07/05)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第三十六話 (07/05)
  • 彼らは夜を歩く 第十五話 (07/05)
  • 彼らは夜を歩く 第十四話 (07/05)
  • 目次 AAで学ぶ農学 (07/05)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 6~10 有機質肥料 他 (07/05)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 1~5 肥料の定義 他 (07/05)
  • AAで学ぶ医学 253~255 コンタクトのリスク ~ 内臓の右左 ~ 世界がゆがむ(空の境界にあらず) (07/05)
  • AAで学ぶ心理学 22~25 チャンク 他 (07/05)
  • AAで学ぶ心理学 19~21 知識の検索 ~ 短期記憶と長期記憶 ~ 短期記憶から長期記憶 (07/05)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第13話【ピンクと大魔女】 (07/05)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第12話【ピンクと護衛】 (07/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 6 (07/05)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 8 後編 (07/05)
  • 国内的な小咄 506 横浜と神戸 (07/04)
  • 国内的な小咄 505 やおぎも (07/04)
  • 国内的な小咄 504 めひかりうまい (07/04)
  • 国内的な小咄 503 伊勢の人が思う伊勢うどんの分類 (07/04)
  • 国内的な小咄 502 鹿児島の方言はなぁ…… (07/04)
  • 国内的な小咄 501 神鉄ニキ (07/04)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 第1話 1021年「ドルティー・マリー婦人には愛と恋が群がる」 (07/04)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 予告編 (07/04)
  • やる夫達は人間ではないようです 02 (07/04)
  • やる夫達は人間ではないようです 01 (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 13 ラミド (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 12 アフリカに人類の祖先、誕生! (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 11 類人猿、その進化の拡散 (07/04)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その111 (07/04)
  • できない子とSCP 65話「幕間 夢を見た少女、少女の見た夢」 (07/04)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第三十五話 (07/04)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 72 (07/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング