スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その53

目次

1219 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 21:37:49 ID:wnpPN2TR
さて、前回どこまでやったっけ(いつもの

1221 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 21:40:07 ID:GEzuGjqB
会議で何話すっけっていうのを>>1087でまとめて
不死川の協同討伐者だった人がベイルアウトした結果研究所で鬼の治療していることを知ったことが決まって
柱のうち真実知っているのはほんの少数だってことがダイスで決まって

までやったかと

1222 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 21:40:51 ID:P8uS8mH8
柱で会議?


1224 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 21:43:12 ID:wnpPN2TR



             ィ-----------------、
               }ニニニニニニニニニニ}
              }===〇===== 」
             》.===============ソ;
              左三三三三三/弋i:.:.|:.:.|\       ありがとうございます。
             /l:.:.:.イ芯|/  芯ア!:.:.|;:.i
                  N小 `´ ,  `´ .i:.:.lリ;'
                V入   __   ノl:./^          ……情報量が多い……取捨選択しないと逆に描写しづらい……。
               V >。 _ イ{^}/
                 「ニニ}厂三三}
                 __入ニニ}.ニニ≦{、_
            _ -=ニニニニニ{oニニニニニ=- _
             ∧=ニニニニニニ}ニニニニニニ=/ニ=
            !ニV=ニニニ二{oニニニニニ{=/ニニニi     ここは不死川イベントかなあ。
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ={/ニニニ=|
             |二}ニニニニニ{oニニニニ=Vニニニ=!     会議はただの結果報告だけなら舞台裏ってことで。
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=vニニ=!
             |二}ニニニニニ{oニニニニニ=}ニニ=|
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=/}ニニ=|


1225 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 21:44:05 ID:hBapxyLm
柱任命式と緊急離脱装置、玉壺撃破について?


1227 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 21:46:21 ID:wnpPN2TR
>1225
それによって何か柱の行動が変わるかというとそう変わるわけではないんでまあやりましたでいいんじゃないかなと。



1232 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 21:58:55 ID:wnpPN2TR


ではチマチマ始めていきましょうか。お館様と桜の面会は確かにそのうちやりたい。


                                     |
                                 _」             |
                                γ´::::`ヽ          △____       ___
∧   ∧,  | ̄ ̄| ∧                 |{::::::::::::::::}|        __,∧////// \二二二三 /
二|__,|二|_|__||二|__               /| ̄ ̄ ̄ |    |γ´__/:::∨///////\|__|_|__/
_|」」」|_|」」」」」」」|_|」」」」i|            |/|二二二 |    八レ'´/::::::::∨////////\_/:::::::::::::
::::| ̄|::::::::::| ̄| ̄|: ::::::| ̄| 匚|             ./|/|::: ::口:::: |八γ´_ノ__//\:::::|二i¨¨¨¨¨¨¨¨ |::::::::::::::::
::::|_|::::::::::|_|_|: ::::::|_| 匚|_______|_|_|____|[[[[[i≫''"//  ,,>:|二i_____|::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 匚|::::__:::::::::::::::::::::x===x::::::::::::::__::::\/゙|/,、rf〔 |:::|二i::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::匚|::|||:::::::::::/ハ从ハ \ : ||| :::::|  |::| | | | |イ二───‐:|::::::::::::::::
| ̄| ̄|::::| ̄|| ̄|| ̄|: | ̄| 匚|::└┴┘::::::::::|ニ|´  ̄`'|ニ|:::└┴┘::::: |/|::| |_レ''"]|二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::
|_|_|i'´| ̄ ̄ ̄|`'i::|_| 匚|TTTTTTTTi| ||´| ̄|`|| |TTTTTTTT|/|''"´::: ::[ |二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::
ニニニニYニTニニニニTニYニニニニi| ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄| ||_,| ̄|,_|| | ̄:::| ̄ ̄ ̄|  |:: __ -┐]|二i::| ̄ |:::::::|::::::::::::::::
| ̄[ ̄|  |凵凵凵|  |:::: :: 匚|::::::::::::::::::::::::::::| |i´| ̄|`i| |:::: : |::::::::::::::::|“”|:|   |:]|二i::|   |:::::::|:::::::::::::::::
|_[_|-‐|二二二|‐-|:::: :: 匚|二二二丁二i|=弋ニニニナ二二丁二二ー|-‐|:|   |:]|二i::|__|:::::::|:::::::::::::::::
 ̄ ̄:::|-‐|冖冖冖|‐-|:::: :: 匚| |_|_|[| | | x==ミ,  ||||| ̄| ̄|i|“”|:└''"´::]|二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::::
:::::::::::::弋弋ニニニニナナ:::::::: 匚|::::::::::: :: [| | |〃⌒ヽ \:.|||||_|_|i|-‐|:::::::::::::: ]|二i::::::::::::::::: |::::::::::::::::::
| ̄| ̄|:::::::| ̄| ̄|::::::::::::::::: 匚| :::::::::::: : [ニニニニ|   |-‐| |二二|::::::::::::: i|: : |:丁 ̄|: ]|二i::|  ̄|:::::::|::::::::::::::::::
|_|_|:::::::|_|_|::::::::::::::::: 匚| | ̄| ̄| |O|::|  |   |-‐| |::: :| || ̄| ̄|i|“”|:::|  |: ]|二i::|   |:::::::|::::::::::::::::::
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_匚|_|_|_|_jしL|  |   ||| |::: :| ||_|_|i|_|:::|__」 ]|二i::|__|:::::::|:::::::::::::::::::
_|」」」」」」」」」」」」」」」」」|_|」」」」」」」」_||_|   |┴| |::: :| |::::::::::::::::| ̄|~“”” ̄]|二「 ̄ ̄ ̄:|:::::::::::::::::::
::::::x===ミ:::::::::::::x===ミ:::::::::::::x==ミ::::::::|__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::::i|::::::::::::: :]|二i二ニ=-.....L_:::::::::::
:::ん'///'心,::::::ん'///'心,::::::ん'//'心,:::|v ∧────────── \|\「|: : :]|二i:::::::::::::::: :|”丁ニ=-
:::|///////|::::::|///////|::::::|//////|:::|:∨∧───────────\__ ̄\|二───ー|:::::|'⌒
:::|///////|::::::|///////|::::::|//////|:::|: :∨∧────────────‐\ \\:::::::::::::::|:::::|///
:::|///////|::::::|///////|::::::|//////|:::|: : :∨∧─────────────\ \\:::::::: |:::::|///
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: :| ̄ |──────────────\ | ̄|::::::::|:::::|──



                           ゝ`>
                          _/ ブ
                        ;;-" /  ,-々
                   /  /  / y`'゙      「帰還装置に反応アリ! 帰還者瀕死! 関係者は急行せよ!」>烏の声
                 / ̄Y   く  / _ノ
          /ヽ, /##`Y^  `ー'"/
             / ノ、 Y#####>ー'゙
           / /::;:;:;:>  ###ノ G
            O'::;;:;;;(_Kノヽ#仁二ソ
           :;:;;;;;;;;;;;;;;;::;;::
           ::::;;;;;;;;;;;;::;:;::
               ;:;:;:;:;:;



               ,........-―-、,.―-:...、
              /:::,..::-:::_::::::::::::::::::、::`ヽ、
              /:::/:::::/::::::::::::::::::}::::ヽ:::::::ヽ
            '::::::/:::::::/::::::::::::/ :::::: |:::::::∨::::::::..
           /:::::/:::::::/::::,::::: ∧::::::::::|マ:::i:::,::::::,:::::.
          , :: /:::::::/:::::/:/:/ }::::,:::::} i::::|!::,:::::::,:::::.
            /:: /::::::: {:::::/:/:/  ':::/:::,' |:::}|: |:::::::,::::::
         /::::: |::::::::::|-/-{/、 /::/:::/_}/ |: |:::::::|:::::|     と、そんなこと言ってたらだれか早速使用者が現れたか。
          /::: /::!::::::::ィ__ /イ/     j/|:::::::|:::::|
         ,'::: /::::|::::::::::| 弋zソ`   ,.ィtztォァ  |:::::::|:::::{:.    アルト、あんたいかないといろいろまずいんじゃない?
       /:::::,':::::::|::::::::::|         ゞ-゚'   /|:::::::|:::::|::}
        / ::::::::::::: |::::::::::|      ,       .イ_,|:::::::|:::::|!:|
     /:::::::: | ::::: |::::::::::|:、           ,..::::::: |:::::::|:::::|l:}
      /::::::::::::| ::::: |::::::::::|:::_ト  ´`   ィ::::|::::::::::|:::::::|:::::Ⅳ
    /::: ,:::::::: |::::::: l:::::::: l'´ |  ` - ´  | ̄\:::/:::::::,::::: |:{
.   /::::: |::::::::::|:::::::∧:::::::| __|      |、  ,イ:::::::/:::::: |::::.
   ' :::::: |::::::::::|:::::/ }::::: |- '       .ーヽ {:::::::{::::::::::|::::::.
  /:::::::::: !::::::::,.ィ/   |::::::|          }  |:::::::ト 、:: |::::::::.
  l:::::::::::,.ィニニ{_,...イ|::::::|、 ̄ `ヽ  イ ̄/ ,.|:::::::|_、ニ`ヽ、:::.
  {::::::::/ニニニニニ{ll|::::::|__\     ..イ / |:::: リニニニニ}::::.
  |:::::::{ニニニニニマi!::::::!\: :> = <:_/ ,::|:::::{ニニニニハ::::.
  |:::::/ニニニニニニ !::::リ   Y: : : : : : Y  /=|:::::|ニニニ,ニニ}:::!
  |::::{ニニ、ニニニニ|::∧   ∨:⌒ ∨  /ニ{:::::{ニニニ{ニニ{:|
  ∨ニニニYニニニニj/ニ\   {: : : : }  /ニ j:::/ニニニ/ニニ}:|


1233 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 21:59:44 ID:Ot/XhZFl
脱出装置が早速役に立ってる


1237 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 22:09:01 ID:wnpPN2TR



                         _____
                _ -=ニ二二二二二二丶
                _ -=ニ二二二二二二二二 .|
.             _ -=ニ二二二二二二二二二二|
            /二二二二二二二二二二><ヘ
         / 二二二二二二二二><二二二ヘ
          {二二二二二二二><二二二二><i      今の試作品を持たせてる隊員が瀕死する重傷となると
.         ヽ 二二二二><二二二二><::::::::::\
          \><(  ) 二 二 ><|::::: |::::::::::::|::::\    一般の治療班じゃどうにもならないかもしれませんね。
,            |.二.二.二二.><ィ斧爪}::::::|:::::::::::リ ̄ ̄
               |二二二二ニ=‐:::i ゞzタノ:::::::|::::::::N
            \二二ニ=‐ 丶   '' |::::::ハ:::N        ……僕の仕事があるかどうかはともかく行く必要がありそうです。
                  `∨::∧    __   |:::/__N___
               ∨:::リ>  _ イ :|/ニニニニニヽ__
                    ∨ /二二リ /二二二-=ニ二二二=-
                 / .二/ニ∨ニニ_ -=ニ二二二二二二=-
                    /ヘニ/ニ〃>^ ̄ ̄ ̄ヘ三三三>二二二二二=-
                    '/ニ/ ヽニ〃「 / イ / ハ三三三三>二二二二二二=-
                 // , 'ニニ/ニ/イ-' / イ_ノ二] 三三三三三>二二二二二二二=-
.                / 二人ニニ/. <>ニニニj{二二二二二/ ̄ ̄ ̄\二二二二二二二二=-
              / ニニニ}<>" 二二二/二二二_,.</        \二二二二二二二二二=-
.            /二二二/ニニ|ニニニニ/二二二/二 /            \二二二二二二二二二二=-
           /二二二/ニニ::∧ニニ./ニニニ ./二二,             \二二二二二二二二二二二=-
             /ニニニニニニ |ニ\, 三三三/二二/                 \二二二二./ ̄ ̄ ̄   /
         /ニニニニニニニ:|二二二二二 ∨ ̄ ̄                       \二二/         /
           / 二二二二二二 |)ニニ>―― ∨                           ヽ/         /
        /二二二二二二二:|ニ / 。 ゜ _∨                              /
.       / 二二二二二二二|/\,x≦二二二∨                                 /
      /  .二二二二二二二|  /二二二二二∨                             /
.     / 二二二二二二二二|/二二二二二 /{                             |



              /:::::::::::::::::::::::::::⌒\::::::::::\
.             ..:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::.
           /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.          /::::::::/:::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         /::::::::/:::::::::: |/ .|:l::::::::::::Λ:::::|::|:::::|::::::::::.
.         .:::::::::::::::::|::::::: |  |:|:::::::::::| |:::::|::|:::::|::::::::::::.
        .:::::::: |::::::: |::::::: |  |:|:::::::::::| |:::::|Λ:::|::::::::::::::.
        .:::::::::: |::::: Τ ̄`\|:|:::::::::: ^へ __| :::::|::::::::      (そこまで信用されてるような奴はもうとっくに
.      .:::: |:::::::|::::l |:八| |八::::::::|  V:|  :|::::: |:::::::::
.      .:::::: |:::::::|::::|x抖扞ミk   \:x抖扞ミk | :::::|::::::::|:       強化回復薬のお世話になるくらいの無茶してるからなあ)
      :::::::: |:::::::|::::^ 乂__ノ     乂__ノ ^从::::|::::::::|::
    :::::::::::|:::::::| Λ:::::::::::::         :::::::::::/.|::::::|::::::::|:::
.    ::::::::::::|:::::::|、 Λ U     `      / |::::::|::::::::|::::
    :::::::::::::|:::::::|::\c                cノ|::::::|::::::::|::::
.    ::::::::::::::|:::::::|:::::::|:込   ^ ー~ ‐^   人|::|:|::::::|::::::::|:::::
.    :::: |:::::::|:::::::|:::::::|:::|::::`ト      イ(:::: |::|:|::::::|::::::::|:::::
    ::::: |:::::::|:::::::|:::::::|:/ /|  > < | \|::|:|::::::|::::::::|:::::|
    ::::: |:::::::|:::::::|:: : /  /|        |  \|::::::|::::::::|:::::|
.   |::::::|:::::::|:::::::|:: /  / ノ       乂   |::::::|::::::::|:::::|
.   |::::::|:::::::|:::::::|:/  { 8          8 }  |::::::|〉::: 从 |
.   |:: 斗=|:::::::|   { 8          8 / ____.|::::::|_∨ニニ\
  /ニニ八::::::|/⌒\ c      c / |ニニ|:::::八二二二Λ
. /二二二二\|   / Λ ∞ C ∞ /  」ニニ|: /ニニニニニ|
 |二二二二ニニ{   \ Λ     / /⌒ニ-|/ニニニニニ-|


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  つまりその回復力では間に合わないか、それを超える術によって死にかけている可能性が高い。
 現代医学で治療できる範囲は確実に超えているだろう。


1241 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 22:12:35 ID:wnpPN2TR


【一方そのころ:転移拠点にて】



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... .
───────────‐ ゙:::::::::|:||:|   | ┌‐I‐┐ |   |:||:|:::::` ───────────‐
| | | || | | | | | | | | | | || | | | | |::|:::::::::| |[e==e=l|*☆*|l=e==e]| |:::::::::|::| | || | | | | | | | | | | || | | | | |
___________ | |::|:::::::::| | | ̄ | |§§| |  ̄| | |:::::::::|::| | ___________
.. ..: : : : : : : : : : : : : : : : :/|三]|:::::::::| | |   | |㍑㌘| |   | | |:::::::::|[三|\: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
──────── ゙: : : :|:| | |:::::::::| | |   | |㍍㌃| |   | | |:::::::::| | |:|: : ` ─────────
: | | | || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::|l:[二二二|㌍㌣|二二二]:l|:::::::::| | |:|: : : :| | | || | | | || | | | | || |::
_______ | | | |: : : :|三]|:::::::::| | | ̄ | |§§| |  ̄| | |:::::::::|[三|: : : :| | | _______
: : : : : : : /|三]|: : : :|:| | |:::::::::| | |   | |*★*| |   | | |:::::::::| | |:|: : : :|[三|\: : : : : : .
────‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::| | |   | └‐I‐┘ |   | | |:::::::::| | |:|: : : :| | |:|  ` ─────
:| | ||:| | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[e==e==e]|[e==e==e]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : |:| | | | | | || |
___ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::| | |:|: : : :|[三| : : |:| | |___
   ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|:||:|   |   :|:   |   |:||:|:::::::::| | |:|: : : :| | |:| : : |[三|\
─‐゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[三三三三|三三三三]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : | | |:|  ` ──‐
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/ ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄´..\:::::| | |:|: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/                    \|__|: : : :| | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |:| | |: : : :|                            |: : : :| | |:| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|                            |: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : /                              \: : | | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |__|/                            \|__| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |                                    | : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |                                    | : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | |  /                                      \  | | |:|   |[三
:| | |   |__|/                                          \|__|   | | |:
:| | |   |                                                  |   | | |:
三]|   |                                                  |   |[三



                           ゝ`>
                          _/ ブ
                        ;;-" /  ,-々
                   /  /  / y`'゙
                 / ̄Y   く  / _ノ
          /ヽ, /##`Y^  `ー'"/
             / ノ、 Y#####>ー'゙
           / /::;:;:;:>  ###ノ G
            O'::;;:;;;(_Kノヽ#仁二ソ
           :;:;;;;;;;;;;;;;;;::;;::
           ::::;;;;;;;;;;;;::;:;::
               ;:;:;:;:;:;



           _\      ―― 、        \、
           _、\_  ̄   /   / ∧   ∨/    丶
        _\       /    l{  /∧   ∨/     \
         \    ̄   ≦l{  | | l{__∧   ∨/    \
        _丶_  ̄ /  l{  | l  V/_ノ∧   ∨/   \__    おい! 誰か何とかしてくれよお!
         >    ̄ 7― _∧     ∨⌒  l   、\__    /
         ―  / /l≧―/∧  ∧  ∨/―| \   _ ノ /≧    こいつは、俺をかばって……!
          /   / {r‐ ミ ∧ \   ∨-∧     \ <<
         /  //八  Оヽ∧ \\ ∨―∧ ∧ 丶 \\`
           /   '/, ≧== ノ ∧ {〃\О ノ  l l\ \丶
          >ノ_/∧ \ 二 _∧ノ  ―‐≦ _八| /丶\        であったのが下弦の壱だったんだ!
      > "    7 ∧ ̄ ⌒ 〈 _ ̄ ⌒  ̄ """  、` l--\" <
   > "        / /∧   _   _      // /----}l    "<   そいつの攻撃は――
> "        /  /  /-l丶 \―― ≦   ///-----}l  |l
 /  /   /     /---\\   ̄    ///------ノノ   ノ


1242 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 22:13:17 ID:Ot/XhZFl
ちゃんと情報抜けるのは良いね


1243 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 22:23:08 ID:wnpPN2TR



              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /::/::/::::::::::::::::、:::::、::::::\:::::\:::::ヽ
         /::/::/: :/:::/:::::ヽヽ:::ヽ::::::::ヽ::::::ヽ: ::|
.        /::/::::|:::::|: ::|::::: :::ヘ:ヽ:::|:::: :::::|ミミミミ::|      (この緊急帰還装置を使える人って現状はまだ
      |:/::: ::|:::::|: ::|::::::: ::::|:::|:::|ヘ:::::::|、三ニ卩
       |||:::::::l|: Τ:メ∨::: :::|廾┤、|:: :N彡彡| |ヽ     よっぽど信頼できる人だけでしたか。なら出てもいいでしょう)
        |||:::: ::|∨|示ヽV:: :::|,=== 、:/ |/゙l/l | .|
      | V:::::|:ヽl弋ソ \/弋;;;;ソ 〉 //叨l | | .|
          ∨::|::::|  冫     `´    〉/::|_|_|'´      落ち着いてください不死川さん、
         |ヽl:::::ヽ、        / |::::::|::::::::∨
.         /|::::| :::::::|\ 、ーァ   /  ヽ、!::ヽ::::∨     とにかく症状を調べますからもう少し情報を。
.        `l |::::| :::::::| |l >- <´/    / \:::ヽ:::∨
       / |::∧::::::ヘ ヽ‐   ─' 〈 -‐'´    ̄ヽ::∨



               __ 、\)ノ/l/ノl_
              >  \_ ノ    ノ
             _> _ /l  V∧ v >
            \    ノ 、 l {´|  ∨\
            <   {>< |  l ノ、l  l <
            _ ≦/  、 ・ヽl/レ、’ノ 八ヽ      おお、たしかあんたは上弦倒した時にいた研究員じゃねえか!
        r  ̄7  ̄/ ノ ノ/∧ ̄ ‐ ̄ ノlノ \_
        ゝ _l{  l{ (   了 丶  ̄ ///     \   tってことは先生から預かった糸でホントに研究所にこれたんだな!
        ∧     丶l  >l∧  r≦1       l
        /∧   \ l{  //、 ̄ ノ--| |  _/ ̄ |l
          ∧   ノ∧ l-| \lノ丶-| | r‐、\  ∨/
            ̄   /∧-| /|\ l-| l( 丶  }l  ∨/   下弦の壱は倒したから血鬼術に関しては
                  ∧l\´ l  ∧∨ ≧、ノ\ ∨/
                ∧ ∧ / 丿_∨//∧   \∨/  これ以上進行はしないはずだ! でも出血がひどい!
                _ ノ -∧≦---->//∧   ))}l
               _/-------≧===≠ ∧ー≦
           /-----------------------∧
          l-----/--------ノ-----------l                 「わかりました、少し診てみます」>桜
         /---/----------l{------------\
         /-----------/------------ \-----\
      /-----------/-----/\--------\-----\


1244 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 22:24:54 ID:Ot/XhZFl
昼間に会ったから鬼だとは知らないんだな
探知も超感覚だとごまかせそう


1247 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 22:34:43 ID:wnpPN2TR



::::::::::::::::::|:::: ::::/ /:::: ::::://:::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::| |:::::::: ::::::::∧:::|  | |::::::
::::::::::::::::::|:::::::/ |::::::::::/ |:::::::::/ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∨::::::::::| ヽ:::::::::::::::| ヽl  | |::::::
::::::::::::::::::|: ::/`ー|:::::::/ .|:::::::/ .∨::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .∨:::::::|   \::::::斗-─  | |::::::
:::::::::: ::::::|V:|  |::::斗ト |:::::/   .∨:::::::::::::::::::::::::::::/   ∨: ::|   .斗\:::|     | |:::::
:::::: ::::: :::| ヘl  /::l/ .|: /、    ∨::::::::::::::::::::::::/    .∨::| /... `ヽヽl\    | |:::::   ――痛み止めと血の凝固作用をなくす成分が
:::: :::::|:::::|   /  {  ,::l/:,o >、  ∨::::::::::::::::::::|     `,/ ,:::::::,o }  ヽ ./ヽヽ:::
:::: :::::|: ::|、  ヘ  |  ,:::::::,  } ヽ  ヽ:::::∧::::::::|     / .{  ,:::::::,   |  / ./」 |、.\   体内に注入されているようですね。
:::::::::::|::::|∧   ヽ ヽつ'''''  /      ヽl \::::|         ヽつ'''''  , '.  ´ .// /::::::
:: :::: ::|::::| ∧     `''''''' ´               ヽl          ` ''''''' ´     ./ /:::::::::    不死川さんも傷自体は浅いですが
:::: ::::∧::|ヽ∧                                      /‐'::::::::::::::::
:::::: ::::∧|::::::∧                   ..                     /:|::::::::::::::::::::    出血が止まらなくなっているはずです。
:::::::::::::::::|::::::::::ヘ                   .::::.                /: :|::::::::::::::/
::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヘ                   `                /:: :::|:::::::/ /
:::::::::::::::::::ヘ::::: ::::::ヘ                .:.                 /:::::::::ヽ::::ヽ/::::    ひとまず止血はしますが――
::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::\                              /:::::::::::::::::::\::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::\         ヽ二二¨ア          ,イ::::|:::::::::: ::::::::::::::\::::::
::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::>.        ` ̄ ̄´       <: :|:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::\:



               __
           _/   <
           > ´⌒) 丶 ヽ
            7 / / l  >
            7_ ノ、 ((
               ノ----八
           > "  ̄ ̄´  "<      俺はまだいい! そいつは助かるのか!?
.          _/´ l  メ ノ乙   /∨
.        / / | | 木 又   /  l
        / /  、l!       /ノ, l            「それ以上動かないでください。傷が開きます」>桜
       l{  \  ∧、__ l__/) \ 〉
        \__/ ≧、三三三 }l 丶/
           /--/- |--l-∧-/}l
              /--/--|----l ノ
          /--/----l---|-リ |
            /-l------ |---|--)ノ
           、-|----------l--(


1250 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 22:46:31 ID:wnpPN2TR



         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::、:ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\:::ヽ:ヘ、
       /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\::ヽ:l
.      /:: ::/:::l::: ::::::::::::::|:::::::::::、:::::::::|:: :::三三\::|
.       |:: :/:: ::|::::: ::::: :::::|::::::|:::::|:: :|:::|ヘ三三三/卩ヽ
.      |::::|: : ::|:::|::::::::::::::|::::⊥斗‐廾! Z彡彡/ .|∨ \     ……不死川さんは血鬼術用の解毒剤で何とかなりそうですが
        |: :|:::|:::|:::|::::::::::::::|::::/|//|/∨  ∨¨'/  |.l∨/
      |:::|:::|:::|:::|∨:::::::/l/ /√::示`>   片\l.| |        こちらの方――粂野、で読みはあってますかね?
.       |:::|::l:::|∨斗ト、/    ゝ:::ソ    /ナ./::| | .|
        |:::|/V ∧::::キ              < /: :| .| .|        粂野さんは既に大量の失血と臓器の損傷がひどく
.         |:::::::::ヘヽ ゝン           /-':::|::|__|. |
.       |:::::::::::ヘ    '          / |::::::|::::::l |        少々乱暴な方法を使わないと無理でしょう。
        |:::::::::::|:ヘ    ―      / .|::::::|::l:::|__|
.         |:::::::::::|:l:::\       /    |::::::|::|:::|::::|
.       |:::::::::::|:|:::|::::`:......、_/      .|::::::|::|:::|::::|        そして治療しても鬼狩りを続けることはおそらく不可能です。
        |:::::::::::|:|:::|::::|::::|::::k、        .|: :/ :|:::|::::|
.         |::::::::::ヽ!::|::::|::::|::/|ヘ      ∨ :/: :|::::|
.         ∧::::::::::::\_⊥'´ヽ ! \     ∨::::::|::::|        (黒鉄さんを待ってたら手遅れになりますねこれは)
.       ,-─\::::::::::::\`ヽ .ヽ __ヘ   ___><`ー!、
      /    \::::::::::::ヽ ヘ .ヘ     ´      .\  `ー 、
.     /          ̄ヽ:::::| .ヘ .ヘ           ヘ    \



           __|\\\\\\\\\___
          _\     __        ̄\      /
           >   l  ̄ ̄  / ̄ /∧   ∨   \__
        <      l    l   |    /∧   ∨/    /
        /  /  |  | l   |__///∧    ∨/     \
        \      |  | l   |    ̄ ̄ ∧    ∨/    丶
        ノ    l     l       /∧    ∨/   \      助かるのか!?
        <     /∧\   \―― - ~ ∧    ∨    丶
       /   l  ̄ ""\ l\|   ―‐ ミ、|    |    \
       /   { __   リ   / o   ノ |    |    丶          「やれというなら全力はつくします」>桜
       /    <  o \    、   / |  ∧|\   \
        l/l  l\_ ノノ__    ̄ "   l  / /⌒`ヽ 丶
            ノ  |  /丶  ̄ ̄ ――-   丿ノ   }}l }  \
            /l |~/   ⌒            ツ  \
              八      ―― -       ´⌒ノ八丶
                 、 ―― /        ̄ ノ } ∨/
              \    ̄ ̄        /  //--|l <
                /--\   ̄     /  // --- |l   "
             l\----  ―――‐ "  //------ノ


1251 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 22:51:47 ID:wnpPN2TR



                       _,,,..........-―――-........,,,_
                       ,....::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:....、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
             /:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               /:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:
              ′/:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.',
            :.:.:,:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′:.:.:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.ⅰ:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:|
             |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:i|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:\/⌒\
             |:.:.l:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ⅰ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.:.:.:.|:.:.:.|-‐:| |  |
              |:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ⅱ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.:.:.:.|:.:.:.|/:| |  |   まず血鬼止めで毒の効果を止めつつ
          :.:.:.|:.:.:;′:.:.:.:.:.:.:.i{:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:|:.:.:i{:.:.:.:.:.ト、:.:l_:ノ| |  |
          l:.:.:|:.:/\:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:./|:.:ハ:.:.:.:/:.:}/:.:.:.:| |  |   足りない部分の血肉を幻から錬成――
           |;.:.:|:.:.:.:.:.:.\-‐|―\-l\:.:.:.:.:.:.:.:.:./-l/‐|/―)/::::::::/⌒:| |  |
          /:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.l,斗rf庁㍉:::::\:.:.:.:.:/::::::::,斗rf庁㍉:::::/⌒)}乂乂_|   とはいえ故島さんの模倣なんですが――
         ,:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|i::.う_;::ノ_::::::::::\:.:{:'  ̄ う_;::ノ__:::':}::r' /:.:| |:| |
          |:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:||::::::::::::::\ |:::::::::|\_        /ノ ,イ:.:.:.| |:| |
          |:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:||:::::::::::::::::::``:::::::::|            /_/:.:.|:.:.:.:| |:| |
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|| :::::::::::::::::::::::::::::::|         /:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:| |:| |
           |:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:||..、::::::::::::::::::::::::::::|         , ′ .:.:.:.:.:.|:.:.:.:|_|:|_|     【血鬼術:癒しの幻燈】
          |:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.ⅱ \::::::::::::::::::::-::‐-     /:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|
            i{:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.ⅱ /⌒>..._:::::::::::::|    ..イ⌒:、|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.ト、
           八:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:{{/  {::::::::>...::__ ...<::::::/   |-- __.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:\
         {  ヽ:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.从,   \::::::::::::::::::::::::::/    |ニニ=- _:.|:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:)



  ;;;;;;: ::::::::::::::: :+: ::::: ::::o: :::ヽ、:: :: ::::: :: :::::::: :: O::::: :: :::::::: :: ::::: :: :::::::: :: ::+::: :: :: :: :
  :::::: :::::::::...:: :: :::: :: 0::ヽ、O:\:: ::::: : ::ヽ、: :: ::::: :: :\::::::。゚:: 。゚:::::○o::: :: :::+:: :: ::::: ::
  : ::+:::::::: :: ::::。゚: :。゚: ○:::\::::。:\○ヽ、:: :::::::__:: :::::::○:ヽ、:o...:: :: ::::: :: : :::: :: :::: ::
   :::: ::::::: ::::: :: ::::: 。゚:: 。゚:::::○o::::::ヽ、:: o:::/´/⌒ヽ:::::::::::::::ヽ、::::::: :: 。゚::::: :: :::::::: ::
       :::::: :::::::::...。゚:: ::ヽ、 :o:`'ー--‐(`V:::::::::::|ー':::: \::::::::::`'ー--‐''":::::::::...:: :: ::::: ::
     :::: :::::::::::::: :o::\:::::::::\゚:::::ヽ、:::゚::ヽ:::::::::::::::つ : :::ヽ、 o::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::
     :::: :::::::::::::::::::::::: ::ヽ、::::::::ヽ、::::::`ヽ(:::::::::::::)oヽ、::。゚:: 。゚:::::○o: ::::::::::::○:::
    :::::: :::::::::...:: :: :::: :: 0::ヽ、O:\:: ::::::::V ̄V。`ヽ、\::::::。゚:: 。゚:::::○o::: :: :::+::
    : ::+:::::::: :: ::::。゚: :。゚: ○:::\::::。:\○:::、:: ::\::: ::○:::ヽ、:o...:: :: ::::: :: : :::: ::
     :::: ::::::: ::::: :: ::::: 。゚:: 。゚:::::○o::::::ヽ、:: o、::::: ヽ、::::: :: :::\::: :: 。゚::::: :: :::::::: ::


1252 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 22:55:30 ID:K2lEL0IE
あー、成る程。
故島の治癒ってそういう流れで治癒してるんだ


1254 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 22:57:20 ID:wnpPN2TR



                     _,,.........-‐‐‐-.....,,_
                    ,、丶`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``~、、
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  ,.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.``ヽ、:.:.:.:.:.:.:.‐-.:._:.:.:.:.:.:.:.:∧
                ;′:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:/:.∧
              ,/:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\ー-:.:.:.:.:_,;.:.:.>r=,r㍉
.             ∥:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:\:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:._;:://Yl/∧
.            i{:.:.:.′:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.|\| `ヾ、 ̄:.:.///l∧/∧
.             i{:.:.:.i:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \:.:.|-‐   `ヾ、∧___|_/|_-┘      ……これで即死することはないでしょう。
.             i{:.:.:.|:.:.|:.:.:.l \:.:.:、:.:.:.:|'´  ,斗-=ミ、    i'´}{ r }-r.、
             ⅱ:.:.|:.:.|:.:.:,| -‐ト、:.:\:|   ノ う⌒)ノ     〉:/し′:;. } 〉      あとは普通に治療室で安静にして
             八:.:.:、人:.:.:.、,斗=ミ:.:.:.\   `~゙´    _/_     `、/
           (  \:.:\\《 う )`¨¨⌒       / ⌒¨\\  ,.イ        本人がどこまで頑張れるかです。
             |:.`¨⌒:.八 `´  、        /  i{   \Υ:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:ヽ           /     i{     | |.:.:.|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:个.、  ー ´ ;′    :i{/|___/イ:.:.:.|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕iト...,,_  ノ _,,......,,_ ∨=彳:.:|:.:.:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.〕i|:.:.:.:.:.:√´     `、,/|  〉:.:|:.:.:.:|
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:ⅱ:.:八l.:.:.:.:/          |人_/>-:.:乂
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:八:.:.:.:.:\.:}         |,/  ̄ ̄/>-‐…-...,_
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.{:.:.:.\:.:_彡{         |    //-‐'"      '_
             |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.: :、:.:._<//           ;′ //´         '_
             |:.:.:|:.:.:.:.|i.:.:.:.:.\/=/         / / /            '_
             ⅱ:.:|:.:.:.:.|乂___.:/==/         /__/r‐<´            }
             八:.:ト、:.:.从人:〈==/         /_彡′ `~"''~、..,,,_        ,′
                  Ⅴ 冫 //=`/         /...__            ゙゙̄''   /
                   〈//=//         /    ̄ ‐-   ̄ ̄``ヽ、  /
                    / /==/ _/         ハ               `、(/
                 / L彡 ;′            | |                    丿
                  ;′  . : : :{          丿乂           /  /




               ∧/l/ |//////
             /∨       /   ̄/
      _∧///  __//_//  7
        >    /l/    /l_/ノ  L _
     _\  ∨  / ̄  ノ_     ̄  <
     \ ――      ̄\   ̄ ̄ ノ   <      そうか、すまねえ……?
    <∧     \__ \    <_   /
      ノ∧   \__ ->\  \  >
      //∧\ 二二、、<、   \l\)) \         ちょっと待ってくれ。あんた、いまなにやった?
        /∧ l\ \ ztッ ノ`     ノ ∨/∧
          ∧\- ̄_` ≦ ノ     /  /---l ―‐ 、_   まるで鬼の再生みたいに傷が治っていったんだが。
           ̄l ―~ "         ---/  _/ ̄ ̄\
               ̄、―‐    / / ---/ /        ―‐\
            _/ \__/ / ----/ / /  /    __l
         /  l{___ / \ \ --- |   /  l   /     \
             \---\-|   \--|  l|  |            丶
         |       ヽ--ノl 丶  /--|  l|        /
         |  /  /-/ l  ̄ < ---|  l|  /∧   l           ∨/
         l /    <   |\ l \--|  l|  //∧       __ ∨/
        /  \   l--\l   >| < 丶|-l ̄\  //∧ |   /     ∨/
       l    ̄\ \l|----\ノ八 ̄ \|-- ̄ -\ '/∧、  l|  / ̄   v/
       | l    |  \---- l ノ ヽ ̄|-------\ /∧\   l|        V/


1256 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 22:58:52 ID:Ot/XhZFl
故島も出来るからな

1257 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 23:00:00 ID:Nx4yhZSH
君も知ってるコジマができることだぞ(真実は言わない)


1258 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 23:06:37 ID:wnpPN2TR



              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /::/::/::::::::::::::::、:::::、::::::\:::::\:::::ヽ
         /::/::/: :/:::/:::::ヽヽ:::ヽ::::::::ヽ::::::ヽ: ::|
.        /::/::::|:::::|: ::|::::: :::ヘ:ヽ:::|:::: :::::|ミミミミ::|      (……しまった、そこまでは知らされてなかったのか……)
      |:/::: ::|:::::|: ::|::::::: ::::|:::|:::|ヘ:::::::|、三ニ卩
       |||:::::::l|: Τ:メ∨::: :::|廾┤、|:: :N彡彡| |ヽ
        |||:::: ::|∨|示ヽV:: :::|,=== 、:/ |/゙l/l | .|     この研究所では鬼対抗するために様々な研究をしています。
      | V:::::|:ヽl弋ソ \/弋;;;;ソ 〉 //叨l | | .|
          ∨::|::::|  冫     `´    〉/::|_|_|'´     鬼の再生を抑え、血鬼術を封じ、鬼を倒す。
         |ヽl:::::ヽ、        / |::::::|::::::::∨
.         /|::::| :::::::|\ 、ーァ   /  ヽ、!::ヽ::::∨    その研究でえた副産物のようなものです。
.        `l |::::| :::::::| |l >- <´/    / \:::ヽ:::∨
       / |::∧::::::ヘ ヽ‐   ─' 〈 -‐'´    ̄ヽ::∨



       __丶丶\\\\丶\丶\
      _\   \   \ \  _/ ̄ ∨/,
     \\    \     )/      ∨/_
     <      _    /   |   |  l ’  <
     /  _/    ̄ ≧ __ l  l  | |   <
     /  \      <__―/   ノ  l l   丶
     /  /    /  /  //  / ハ   \
      / /     //―~  ̄ ―/  / /ノ}   丶      おい、なんか急に口調の歯切れが悪くなってないか?
     / // /  > ― ミ  7  ≧、 | | \
     / > -7   \  ’ ) / / , <| l 丶
      // ´ / /_\、__ ̄ ̄ //、 ―‐ ≦ノ八ヽ
      // { (/(  ⌒ ―  ̄  ´ ‐ -  ̄ // /
      ノ八 `      、____    ´ }l/
       ⌒≧―      \――― 7   /
      >/--\l  \     二二ノ  ,
    > "  l|---\\    、    ̄  /、\
> "      l| ---- \\_   ――‐ / ノ ))
        ノ八------- ̄\\    / /≦/ \


1259 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 23:09:16 ID:Ot/XhZFl
感の良いガキは嫌いだよ

1260 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 23:11:46 ID:Cgh4stdf
そこまで言う権限がないんだよきっと

1261 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 23:12:37 ID:Nx4yhZSH
上位権限持ちがそろそろ来るから任せよう


1262 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 23:17:53 ID:wnpPN2TR



                 . - :‐―:-:- ..
              ,. :'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
               /:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /:.:.:/:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.  丶
              〃:.::':.:.:.:.:.;'/.:' i: ...i...i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',........:.:..:.ヽ
              ,'.i:.:.::i:.:.:.:.:.i:i:.i::.:!:.:.:l:.:.!:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:`、
           i.::!.:.::l:.:.:.:.:.:l:!:|i:.li::.:.:!::.ト、:..:、::::.:.:.:.:.!:.i:.:.:.i:.:.:.:.!:.i
            |:::::::::|:.:.:.:.:.:|:!| l:| ';:::|_、:!__、::ト::i:::.:.;'i:::|::.:.!::.:.川:l     ……え、ええっと――
             l:!::::::;1:. .:.:.:.!:|冖!_二い{  ヽ!';!:::/-!、!iイ!::.;'::ハ:|
             !i::::r'「!i: :.:.:.:i:.!ィ´::__j ヽ`   } i|厶-:vリイ:/:/ リ
          |:!::::い|:!: .:.:.!:| !::::ーt_        !::┘〉/'::イ /
            l:i:::::::`:l:i:. :.:.:.:!:l ` ̄´      ..L:]_ ,':. リ:!
         j:::::::::::!:|::!: .::.:.:!:|         〉    !:〃:|
            ;:;':::::::::i::!::!:.:.::::.:i:l     .__,    ,イ:.:!!::j
        ,:/:::::::::::リ|::i:.:.:.:::!:i:|、          /:.:!:.:リ/
          〃::::::::::::;'::|::i::.:.::::i:.i:l 丶    ,.イ::.:.:.:.:l:.:l'′
.        /::::::::::::::/:::::|::i::.:.::::l::.!|   `フ:´l::::l:::.:.:.:.:|:.|
        /::::::::::::::/::::r‐!::l::::.::::|i:i:!、   {ヽ:::i:::::i::.:.:.:.:.!:!
     /:::::::::_;; -‐'´:..:.l:::li::::::::l:!!|:.`>:くヘ}:!::::::!:i::::.:.:.',
  , --く_,. ‐く\   :..:..:..!::|!:::::::! l:i.//´:..:.i:ト、:::::い::::::.:.ヽ
 /  / `ヽ: \ヽ   :.:l::|';::::::l:..l|':j:..  l::! `ヽ、::_、:___::`、
, '      ハ: : :ヽ`、   !い::::| //    !:!    }::}   ヽ:\



        ___________
     ≧=三三三三三三三~三三三三三ニ=-
     Vニニニニニニニニニニニニニニニニ∥
     Vニニニニニニニニニニニニニニニ∥
.     V三三三三三三三三三三三三三=イ
   _,、、rf⊇―――――――――( )――-}
.r=ニツフフア=三三三三三三三三三三三三三リ            お待たせしました桜さん。
i|二}ニ}}[≧=〒〒‐r<ニニニニ=― ‐=ニニ=/  ./7ァ。_
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|芯劣<ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_      その様子だと治療は終わったようですね。
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋zタノ /:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂|      /イ'代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」
    ``∨777ア=--=ニ       、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|
      r=ニ¨ニニニ〈 、   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_     やることはあるみたいですが。
      ∨〇ニニニニ‐|iト _ イ::/       Y=- -=彡ク
       ∨ニニニニニニ\ニ}厂三}_        >ニニ久\
     /ニ``〈〇ニニニ`、 \ソ〇ニニ三`ニ=、、 /λ  //ヽ
.    /ニニニニ|ニニニニ=、ニ:トニ〕h、ニ\ニニニ|i \∨//ニニ}
.   {ニニニニニ乂ニニニニニニ〉ニ〕h、ニニ\ニニ\}h∨〃ニニ/
    Ⅶ ニニニ /ニニニニニニ∧ニニ〕〇ニニ\ニニ. Vニニニ〈
    Ⅶニニニニ\ニニニニニニ∧二二〕h、ニニ`、ニニ|=ニニニ∧
     Ⅶニニニ=`~、、ニニニ/=〉ニニニ〕h、ニニ`、ニ」=ニニニ/ニ〉



             ____,∠,  /   /_______,
          _____/   / /  ∠      /__
            | |     r‐=   `` 、-─    <
       ___/{ |  | |        \──-- ``フ
       >/ 〉   | |-‐z____  \ヽ {\   <,_
     ___ア / {      \  `¨¨¨ } | {─--   <⌒
      \ // { } l   ___,>W   | |  ヽ  ‐-  \      黒鉄先生!
      > / V,\    `>WVvMW} | ト(  _   <
    <,___ // |W' \\{   ,ィfT7}ヘ |`Y ,、ヽ「 ̄
       ムイ ∧7T'ヽヽ_〉 /y ゚,xく } l}  ィ j.} \
.         ムイ ハ、_,゚,x〉_,、__`¨¨   /イ r ^ / <⌒
           { ∨VW^il|'^^⌒     /}ー ' <´
              \V^´  __       / _ ィi∧⌒
               \ └ ┘  _ ィi〔ニニニ∧
                \___ ィi〔ニニニニニニ∧___
.                  ィi〔ニニニニニニニ>''"   \
                寸ニニニニニ>''"   \     ヽ
                 __寸ニ>''"    ト.,  〈ヽ r-─:',
               /    /´ ̄``丶, l::::ヽ/::< 7:厂{::}


1265 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 23:25:19 ID:wnpPN2TR



           _  -‐二三三三三三二ニ= ‐- _
        _ =≦二三三三三三三三三三三二ニニ= _
      , =ニ二三三三三三三三三三三三三三三三.
.      i二三三三三三三三三三三三三三三三三二〉
      \ッ二三三三三( )三三三三三三三二三ニツ
       _..{ 三ミ=tzzzzzzzzzzzr‐‐-=三三三二=ー'V
      .<二三三三三三三二y::rッ::::´.:::::::::|::::::::::::':,:::::\
          ,:::: |::::::::::::::ハ:::::::::::::::|_,斗─::::: |:::::::::|::::::::ト::::\    不死川くん、彼女も職務上早々ぺらぺらと
       ,::::: |::::::::|-─-ミ,:::::::::: |´  \::::: |::::::: |::::::::|    ̄
        i|::|::|::::::::|:::|--  ヘ:::::::::|-‐ ィテ弍芯 ::::::|::::::::i        言えないこともあるんです。
       ' |::|:::::::::::::斧了坏ミヘ:::::|   乂zタイ:::::::::i::::::リ
      / |八:::::::::∧ 乂zタ  ヘ/    "",'::::::::::i::::N         医者が自分の情報裏で流してたらいやでしょ?
     ,′ |  ):::::::::∧""    '      /::::::::::リN
          ヘ::::::::込、           ィ::|::::::::/
           ヘ::::::::::::I>   `   ィ灯: i::::::/
            ヘ::::::::|八::≧=‐<   {/|:::/             疑問があるなら僕が答えます。
             ヘ::: | _.`}三|三三三}-|/<
              ヘ从三|三|三三/三三ニ入
            -‐ニ三三'ニ/◎ニニニニニニニ\
         '´三三三三三/三三三三三三三三ニ\
         'ニ|ニ三三三三/三三三三三三-=ニ三三\
        /ニ|ニニニニニ,'◎ニニニニニ,-=ニ三三三ニ}
        |ニ./三三三三/三三三三三 /ニ/ニニニニニ|
        |ニ,:三三三三/三三三三三 //_ニニ---ニ_ニl
         |ニ|三三三三,◎三三三三 /´三三三三三У
         |ニ|ニ三三三,三三三三三 /ニ三三三三三ニ/



               ∧/l/ |//////
             /∨       /   ̄/
      _∧///  __//_//  7
        >    /l/    /l_/ノ  L _
     _\  ∨  / ̄  ノ_     ̄  <
     \ ――      ̄\   ̄ ̄ ノ   <
    <∧     \__ \    <_   /         たしかにそうですね。すまねえ。
      ノ∧   \__ ->\  \  >
      //∧\ 二二、、<、   \l\)) \         何とかこいつを助けてやってくれ。
        /∧ l\ \ ztッ ノ`     ノ ∨/∧
          ∧\- ̄_` ≦ ノ     /  /---l ―‐ 、_
           ̄l ―~ "         ---/  _/ ̄ ̄\
               ̄、―‐    / / ---/ /        ―‐\
            _/ \__/ / ----/ / /  /    __l
         /  l{___ / \ \ --- |   /  l   /     \
             \---\-|   \--|  l|  |            丶
         |       ヽ--ノl 丶  /--|  l|        /
         |  /  /-/ l  ̄ < ---|  l|  /∧   l           ∨/
         l /    <   |\ l \--|  l|  //∧       __ ∨/
        /  \   l--\l   >| < 丶|-l ̄\  //∧ |   /     ∨/
       l    ̄\ \l|----\ノ八 ̄ \|-- ̄ -\ '/∧、  l|  / ̄   v/
       | l    |  \---- l ノ ヽ ̄|-------\ /∧\   l|        V/



          /i:i:i:i: : : : .i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          .i:i:i:i:i:i:i: :i:i:i:i:i:/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : ヽ
        /i:i:i:i:i:i:i: .i:i:i:i:i/: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : :.
        .j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: j:i : : : : .ji: : : : : : : : : i. : : : : : : ',: : : : : : : :.
        .j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: :.j:i: : : : : j:i : : : : : : : : : i:. : : : : : : ',: : : : : : : :.
       .j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: :.j.:i : : : : j:i : : : : : : : : : : i:i : i : : : : :',: : : : : : : :.
      .j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i :j:i:i : : : :.j:i: :/: : /: : : : : : i:i. :|i. : : : : ',\: : :Y⌒
      i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : : : j:i: :j: : /: : : : : : : i:i:. |i:. : : :|: :|: : : : 7
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i: : : ;j:i: j:i. i:i: : : : :i:i : |:i:i |i:i. : : |i :|、__ノ:{
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i.: : :|i:i: |i:i: i:i :i: : : i:i : |:i:i |i:i: : : |i :|ミ: : : {
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i人i:i: : :j|i:i:i:|i:i: i:i :i: : : i:i :/i:i: |i:i:i.|: :|i :|ヽ彡i|
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|'/{i:i : ハi:i:|i:i: i:i :i:i:i:/|:i//|i:i人i:i:|: j゙{:.| k彡i|         全力はつくします。
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}'八TT冖¬',i:i:i:i. i:i//アニT/7T冖/‐V//´`i
       j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:斗劣牟宍ミァ|'ハi:i:i:i:/ ノ 斗劣牟宍ミァ///'^ ト、__       彼の頑張りを祈ってあげてください。
       .i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|トこr___ソ///八i:i/   ,;;;,こr___ソ '/// i~ 丿i|
       i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||/////く   }'/|           //,ィ:|i:i:|
     i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| | //////\ノ//|           /-':i:i:i:i:|i:i:|
     j|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |////////////|          ,イ:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:|         それでは失礼します。
      ji:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:ド///////////|          ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:|
    i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:\///////-/ -        イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:L
    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i, ''〕h、/////ぅ      .イヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:
    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i///}//〕h、 //|  _、‐''゛/}/Λ-、i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:
    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:/ ///\///>-‐</////  マ ''*、i:i:i:i:i|i:i:i:i:
    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i{ //////\ //////////    }    ''*、|i:i:i:i:


1268 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 23:35:36 ID:wnpPN2TR



                               _,,,,....、、、、...,,,_
                            _、rf〔ニニニニニニ ~"''~、
                         _ ,ィi{ニニニニニニニニニニニ\
                      ,.、ヽノ_ノニニニニム==ニニ== ,,ニニニニ{
                         ; 」二竺竺竺>rセだ刀ア77ァ 、.,_ ㍉、ニ.},
                     ,:゚ ]三三三ア!''" .マ::::::::::::::::::::::::::::::ミh。,\}}
                       /  {三三ア::::| ィfゼ マ:::::::::::i::::::}-=寸:::::::)h.,リ    それで、粂野さんを治療した方法が
                 ,..、、ニミメ、}ニニア::::::::{ {リ  .}}::::::::,}!:::::!《リ }:::::::::::::::\
                ‰ニニニニ マ}}寸{{::::::}i:}゙   .,リヤ::::::}}i:::リ_,,ノ::::::::::::,'⌒゛ヽ   疑問でいいですか?
              、丶`ニニニニニニノ  ,ⅱリ{      }i::::∥}/:::::::::::::::::::/
           、‐゛=ニニニニニ_,.、≦    リ ム -     リレ゙ り'}i::::::::::::::/:゙       彼女からはなんと?
          , '゜=ニニニニニ _,,..,, /      リム     .、rf〔リ:::レ}从ル゙
          \=ニニニニニ⌒ー-…―====-リ)h。、rf〔>、::::::::::j}}三>、
           \ニ二二二二二 ``丶:..二二二 寸三ニ}} :::_::ノノニニニニ\
              `丶、ニ二二二二二二二二二ニ j)=={L }「fニ二 /ニニ `<.,_
                `丶、ニニ二二二二二二二二二ニ \{ ニ彡゛二二二ニニ\
                   `丶、ニ二二二二二二二二二ニ寸ニ二二二二}iニニ∧
                          "''~、ニ二二二二二二二ニ}}Oニ二二二}}ニニニ }
                         \~"''ニ二二二二ニニⅱニ二二二ニi{ニニニ .i
                           }}h,ニ\=ニ二二二 リ.ニ二二二ニⅲニニニ |i
                            川ムニニ\二二二ニ{!Oニ二二二}リニニニ :{
                           ⅱニマニニヽ二二二}!ニ二二二二,'ニニニニリ
                               .ⅱニニマニ二二二二}!ニ二二二ニ}}!ニニニニヤ
                              }}ニ二 ∨二二二ニ{{O二二ニニ.ⅱニニニニ.ヤ
                                 Iニ二二∨二二.ニⅱニ二二二 ⅱニニニニ..ヤ



               __
           _/   <
           > ´⌒) 丶 ヽ
            7 / / l  >
            7_ ノ、 ((
               ノ----八
           > "  ̄ ̄´  "<      ええっと、鬼を封じる技術の研究の副産物って言ってたかな?
.          _/´ l  メ ノ乙   /∨
.        / / | | 木 又   /  l
        / /  、l!       /ノ, l                       「大枠はそれであってるんですけどね」>アルト
       l{  \  ∧、__ l__/) \ 〉
        \__/ ≧、三三三 }l 丶/
           /--/- |--l-∧-/}l
              /--/--|----l ノ
          /--/----l---|-リ |
            /-l------ |---|--)ノ
           、-|----------l--(


1269 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 23:38:18 ID:K2lEL0IE
鬼を封じる技術、血鬼術封じが血鬼術によるものってだけだからな!(大問題)


1272 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 23:42:23 ID:wnpPN2TR



                  /ニニニニニニニニニ丶
                  /ニニニニニニニニニニニニ`
                 /ニニニニニニニニニニニニニニ、
               ′ニニニニニ>―――――――-|
.              /ニニニニニニ/        (  )   .{
             /ニニニニニ/   , ――――――‐ 丶
.            〈ニニニニ/  _/ ニニニニニニニニ=\
               ∨ニニ/.  /.::::.\ニニニニニニニニニニヽ     隊士として鬼を倒せるかどうかの最終選別には
             ∨ /  /..::::::::::::::..\三三三三三三三三ノ
.               ∨ : /.::::ィ⌒i::::::::::::::/丶:_>}´.:::/ィ劣 {:::::\      藤襲山にとらえた鬼を使います。
                  丶´.:::/:::{ ∧:::::::::《'茫不  }::::/ 、タ l::::リ` `
                  /イ:::∧::八 ´∧:::::::弋zタ  }:/、   ,:::/        鬼と実際に戦うのが試験には一番確実だからです。
                   |イ  \:::.ー 从::i `         /:/
                イ厂丶/⌒ ',{       _  /}/
.                 イ 入ニニ\    >    ´  イ
            /ニニ∧ニニニ\   .∠_ ̄´              同じように、この研究所では鬼に対抗する手段の開発に
              {´三丶 / ∧ニニニ\ ./ _:}V
          /´ニニ=∨ / ∧ニニニニ三ニ//\             僕の責任の下で鬼を一定数確保しています。
         /ニニニニニ∨ / ∧ニニニニニ/〈ニニ` 、
.       ,ニニニニニニニ∨ /ニニ><三三/.イニニニ\          そういう意味でも、前の上弦の攻撃は危険だったんですよ。
       /ニニニニニニニ∨ニニニニニニ〉ニ〈ニニニニ\
       、ニニニニニニニニ〉ニニニニニニ/〇ニ}ニニニニニヽ
     /ニニニニニニニニ,/ ニニニニニ/ニニ/\ニニニニニ=
   /ニニニニニニニ,/ ニニニニニニ/ニニ/   \ニ三_ニニ=
  ′ニニニニニニニ=′ニニニニニニニ/〇ニ/    /  )ニニ
  , ニニニニニニ/.ニニニニニニニニ/ニニニ/   /へ /
  {ニニニニニニf ニニニニニニニニニ/ニニニ/__/////
  ニニニニニニl ニニニニニニニニ/〇ニニ/ /////
  ニニニニニニ| ニニニニニニニニ{ニニニ〈 〈////
  |ニニニニニニ| ニニニニニニニニ丶ニニヽ_ニ_/
  |ニニニニニニ| ニニニニニニニニニ\ニニ/



           _\      ―― 、        \、
           _、\_  ̄   /   / ∧   ∨/    丶
        _\       /    l{  /∧   ∨/     \
         \    ̄   ≦l{  | | l{__∧   ∨/    \
        _丶_  ̄ /  l{  | l  V/_ノ∧   ∨/   \__
         >    ̄ 7― _∧     ∨⌒  l   、\__    /     ――それで、鬼が逃げ出して被害が出たら――!?
         ―  / /l≧―/∧  ∧  ∨/―| \   _ ノ /≧
          /   / {r‐ ミ ∧ \   ∨-∧     \ <<
         /  //八  Оヽ∧ \\ ∨―∧ ∧ 丶 \\`            「まあ、その時点で僕の命はないですね」>アルト
           /   '/, ≧== ノ ∧ {〃\О ノ  l l\ \丶
          >ノ_/∧ \ 二 _∧ノ  ―‐≦ _八| /丶\
      > "    7 ∧ ̄ ⌒ 〈 _ ̄ ⌒  ̄ """  、` l--\" <
   > "        / /∧   _   _      // /----}l    "<
> "        /  /  /-l丶 \―― ≦   ///-----}l  |l
 /  /   /     /---\\   ̄    ///------ノノ   ノ


1275 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/06(月) 23:49:30 ID:wnpPN2TR



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/       心理的に抵抗のある隊員も多いでしょうけど
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\      それでも命を懸けるだけの価値はあります。
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ         少なくとも僕はそう信じて研究を続けています。
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/            最終的には鬼を人間に戻す術を確立して
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{              無惨を強大な存在でなくして撃退する。
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _             それくらいしないとおそらく無惨には勝てません。
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}



                             ___
                           / _  // /
                     _/ ̄ ̄\"  /    ̄ ̄ (  ̄/
                      /    \    /         l
                /   //   | _/    チ   \  ̄ _
              / ̄      ///、   l \     ッ   / ―
            l       // ̄\ |   \       /  ――‐
            |    l   |     丶|    )__    (     ̄
            |    |   |       |   __/    \ \
            ∧    |   | ̄ ― 、_| /            、  丶      確かに、先生の出してる結果と努力知らなきゃ
          l/∧   \  、 ̄ ̄ - |/              \
          |  ∧  _\ )    /    こ   そ     |l       俺も認められたかどうか怪しいですね。
              \ ∧ ∨/ ´ ̄  - |    と   ん     |l
              \   ∨≦_ ̄ ̄ノ|     で   な     |l
              \  ∨/ノ / |     い    悠       |l
.               /、 \ ∨ ̄     |     い    長       |l
                ´     ̄\、_   |     の   な       |l
            \        ̄ -l    か         |l
              ノ            /      よ             |l
             \/ ̄\      ̄\   ォ         |l
              )  ̄ ノ          \               ノ
                ̄             \______/_
               l                  >_  ̄-
                 八              >  ---- <--
                  ――‐ 、    >  -----< -----


1276 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 23:52:23 ID:/BF0daMP
実際、この研究が無かったらどんだけ死者が増えてたかわからんで

1277 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/06(月) 23:52:45 ID:Nx4yhZSH
ついさっきその成果で人命救助したばっかりだしね


1279 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/07(火) 00:01:43 ID:/xsvsuVw



                /三三三三三三三三三ニ=-
               /二二二二二二二二二二ニ=-\
                 |ニ二=-  -=ニ二二二二ニニニニニ\
                 |/二=-(  )-=二ニニ=-=三三ニニニニ\
              /二ニニニニニニニ=-=\ニニ=-ニニニニY
            /二二二二二二二ニニニ=-=\三三三三=/
          -=ニニニニニニニニニ=-><::::::::::::::::::::::::::::V
        r≦ニニニニニニニニニニ=->::::::::::Λ::::::::::|:::::::::::::::V
.          ̄ ̄../::::::::::::::{::::::::/  V::::::::::::::::::/  V::::::|:::::::\:::::V     といってもまだ始まったばかりで
            /:::イ:::::::::::{:::::/-‐' V:::::::::::::}/`ー--V: |:::: |:::::\::V
            // {:::::::::Ⅳ笊示ぅ リ:::::::::::/ィぅ示笊V:|::::::i::::::| \    無惨への対抗に至っては
          /  {::::::::::::{. {/::(_ リ:::::/ {/::::(_ 八::::::リ::::,'
             ∧::::::::::i 乂,タ //  .乂zタノ:/:::::,':::::/       とっかかりがやって見えたかどうかって段階ですけどね。
                 ∧::::::从 , ,    ,    , ,  /:::::/::::/
               ∧/二)、u           ,.::::::/::::/
.                / /:乂个: . (`¨¨)   イ::/::/NN
              / <二アヘΛ{\}>   <{/}/}/
           /   ─┤   _}三三}i三三{
            /      ̄}-===エ=ニニ}iニニ=エ==ーー----x      それもあって研究内容を知る人間は
          人    Lrアニニニニニ7〇ニニニニニニ/ニ{
          〈::::::\ _Vニニニニニニ三三{ニニニニニニニ=- =ニハ      なるべく少なくしてるわけなんです。
         /ニ=-、::::::}ニニニニニニニ{ニニニニニニニニ/-=/ニv
         /-=ニニ\」-=ニニニニニニ{〇ニニニニニ=-〈ニ-/-ニ∧     どこから聞かれて無惨に知られるかわかりませんので。
.       /-=ニニニニ}-=ニニニニ三三{ニニニニニニニ=-}-=ニニニ∧
.       /-=ニニニニ,-=ニニニ三三三{三ニニニニニ=-}-=ニニニニ〉
      /-=ニニニニ/-=ニニニニニニニ{〇ニニニニニ=-ト-=ニニニニハ
      ,-=ニニニニ/ニ|-=ニニニニニ三{ニニニニニニニ=- -=ニニニ/ニ}
      /-=ニニニニ/ニ/ {-=ニニニニニニ}ニニニニニニ=-} Vニニニニニ∧
.      {-=ニニニニ=-/ 〈-=ニニニニニニ}〇ニニニニニ=-〉 Vニニニニ/ニハ



               ∧/l/ |//////
             /∨       /   ̄/
      _∧///  __//_//  7
        >    /l/    /l_/ノ  L _
     _\  ∨  / ̄  ノ_     ̄  <
     \ ――      ̄\   ̄ ̄ ノ   <
    <∧     \__ \    <_   /
      ノ∧   \__ ->\  \  >              自分を殺しうるかもしれない研究を鬼迄利用してやってるとなりゃ
      //∧\ 二二、、<、   \l\)) \
        /∧ l\ \ ztッ ノ`     ノ ∨/∧             芽が出る前につぶしに来るのは当然っすね。
          ∧\- ̄_` ≦ ノ     /  /---l ―‐ 、_
           ̄l ―~ "         ---/  _/ ̄ ̄\     俺もしゃべらねえように気をつけます。
               ̄、―‐    / / ---/ /        ―‐\
            _/ \__/ / ----/ / /  /    __l
         /  l{___ / \ \ --- |   /  l   /     \
             \---\-|   \--|  l|  |            丶      ……鬼を人に戻す方法か、そいつがありゃ……。
         |       ヽ--ノl 丶  /--|  l|        /
         |  /  /-/ l  ̄ < ---|  l|  /∧   l           ∨/
         l /    <   |\ l \--|  l|  //∧       __ ∨/
        /  \   l--\l   >| < 丶|-l ̄\  //∧ |   /     ∨/
       l    ̄\ \l|----\ノ八 ̄ \|-- ̄ -\ '/∧、  l|  / ̄   v/
       | l    |  \---- l ノ ヽ ̄|-------\ /∧\   l|        V/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   という感じで、不死川もこの研究に関して少しだけ知る側になりました。
  柱になって興味があるならもう少し突っ込んだ情報も知らせます。


1281 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/07(火) 00:03:12 ID:/xsvsuVw



       __丶丶\\\\丶\丶\
      _\   \   \ \  _/ ̄ ∨/,
     \\    \     )/      ∨/_
     <      _    /   |   |  l ’  <
     /  _/    ̄ ≧ __ l  l  | |   <     というかんじで、スローペースですが
     /  \      <__―/   ノ  l l   丶
     /  /    /  /  //  / ハ   \     今回はここまでとします。
      / /     //―~  ̄ ―/  / /ノ}   丶
     / // /  > ― ミ  7  ≧、 | | \      皆様、ありがとうございました!
     / > -7   \  ’ ) / / , <| l 丶
      // ´ / /_\、__ ̄ ̄ //、 ―‐ ≦ノ八ヽ
      // { (/(  ⌒ ―  ̄  ´ ‐ -  ̄ // /
      ノ八 `      、____    ´ }l/         次はせっかくだしお館様と桜の会話かな……?
       ⌒≧―      \――― 7   /
      >/--\l  \     二二ノ  ,            どこでやるのかわかんないけど。
    > "  l|---\\    、    ̄  /、\
> "      l| ---- \\_   ――‐ / ノ ))
        ノ八------- ̄\\    / /≦/ \


1282 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/07(火) 00:03:41 ID:kmpHZ/ia
不死川兄視点からするとある意味凛ちゃんと同じ気持ちになるよね

母は鬼にされただけの被害者だって信じられる

1283 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/07(火) 00:04:10 ID:F4kajFVD
乙でした
不死川兄は弟の鬼喰いもあるから早めに教えられてよかったな



1280 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/07(火) 00:03:00 ID:7vRrN7EN
君らが戦った最上位の鬼が数百体纏めて襲っても秒もせずに粉微塵になるのが無惨で
その無惨は追いつめられたり、危険視したら躊躇なくあらゆる手段(空間転移含む)で逃亡隠匿して鬼を殖やす質の悪さ
そりゃかなり迂遠でもあらゆる可能性求めざるを得ないよね


1284 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/07(火) 00:04:39 ID:/xsvsuVw
>1280
しかもありとあらゆる手段を用いてやっと逃げられないよう殺したとおもったら今度はしれっと次世代を他人に押し付け始めることが発覚したぞ。
ホント害悪過ぎる。

1285 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/07(火) 00:05:03 ID:kmpHZ/ia
乙でした。

研究所じゃないかな。
多分御屋形様が自分からベイルアウトの実験台になるって言って
研究所に飛んできて話したんじゃない?

他の柱は絶対反対するだろうし

1286 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/07(火) 00:05:44 ID:486djvCh


1287 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/07(火) 00:08:14 ID:ibC7zES0
乙です

御屋形様の元に桜を連れてくのは他の事情知ってる柱も
恐らく頷かなさそうだし事情知ってる柱の
悲鳴嶼とカナエと凛とユウキがガッチガチに護衛して
研究所で話するんじゃないかな。


1290 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/07(火) 00:10:50 ID:/xsvsuVw
「強大な力を持つ孤独な敵ボスが弱い人たちの絆によって倒れる」⇒よくある
「そうした行為をみて自分の限界を知り、今まで芽生えなかった感情がボスに目覚める」⇒よくある
「死ぬ前に最後の力で死にかけの主人公に命を与えて消えていく」⇒よくある
「ラスボス最後の呪いで主人公が暴走する」⇒これもよくある

実のところパターンとしてだけ見るとそんなおかしな展開ではない。
無惨のメンタリティがおかしいだけで。

1293 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/07(火) 00:12:31 ID:kmpHZ/ia
それな!w

1294 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/07(火) 00:14:19 ID:486djvCh
縁壱も分裂しってたら質問もせずトドメ刺してただろうね


1298 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/07(火) 00:20:09 ID:/xsvsuVw
根本的に何がおかしいってなんでお前受け継がせようとする思いがあれやねん。
お前の抱えてた思いってもっと生に固執したもんだったやないか。
それとりあえず受け継がせる門がパッと出てこんかったからとりあえず思いついただけとちゃうんか。

1295 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/07(火) 00:17:36 ID:7Z1CJEFQ
【質問】
真菰は常中まで行けました?

【質問の目的】
行けそうだなーと思って。
水柱が増えるのは良いことだ!


1299 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/07(火) 00:21:22 ID:/xsvsuVw
>1295
行けるかもしれませんがAAがないw あとさすがに水から派生させてくれw
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第七話 ウィズリー家と恐怖の悪魔 ~ 第八話 君の血を舐めたい(直球) (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第六話 隠れ穴へ (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四話 生涯ついていきます! ~ 第五話 ハウスエルフ (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二話 和解 ~ 第三話 知力3 (05/11)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第一話 暗躍する邪悪 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド 三姉妹PT 7 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク ネプテューヌ クロエル いかない夫 モルジアナ イグナチウス (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド 選ばれし二人と凡人ダディのソードワールド 12 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 12 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 4 (05/11)
  • やる夫たちでソードワールド ソードワールド2.5 (05/11)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 9 (05/10)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 8 (05/10)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異能学園モノ (05/10)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】メガテンあんこ 強くなりすぎたやる夫の物語 (05/10)
  • それ行けサイヤ人やる夫! 第22回天下一武道会編 11 (05/10)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです ペテルギウスと!九条カレンの!世界樹の迷宮4 クラス解説コーナー!(偏見マシマシ) 「ソードマン」 (05/10)
  • 読者投稿:金糸雀 地球紀行 ~ 森林公園で××××に遭遇編 (05/10)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(7) ~攻略!複線図~ (05/10)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょはあぁちぃ 「ソングマスター」 (05/10)
  • 読者投稿:フリーゲーム紹介「ダンス・マカブル(La Danse Macabre)」 (05/10)
  • 読者投稿:農家とジェネリック (05/10)
  • 読者投稿:構造主義生物学の池田先生は何を言ってるの? (05/10)
  • 目次 やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです (05/10)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 7 (05/10)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 6 (05/10)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #122 (05/10)
  • 国内的な小咄 1519 個人的な駅弁の楽しみ方 (05/10)
  • 国内的な小咄 1518 こいつ、車も駆るんだ (05/10)
  • 国内的な小咄 1517 聞かれても困る (05/10)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第32回 (05/10)
  • かくして少女達は出会う 小ネタ『TVマンというマスゴミ』 (05/10)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第34話「海辺の居住者 / Seaside Residence」 (05/10)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 10 後編 その1 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 あとがき (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十六話 ダドリー家へ (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十五話 一年時通信簿 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十三話 おうちにおいで! ~ 第八十四話 また今度! (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八一話 試験結果の時間 ~ 第八十二話 首席同盟! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 15 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 破軍やらない夫の過去語り (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 王族冒険者 ~ からかい上手 ~ ハイマンハーレムPT! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 3 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 5 (05/10)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでバカエロ (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その3 (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その2 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 147 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 146 (05/09)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング